[[HNH/0026]]

-  --  &new{2019-05-01 (水) 02:24:39};
-  --  &new{2019-05-01 (水) 02:24:33};
-  --  &new{2019-04-30 (火) 22:08:28};
-  --  &new{2019-04-30 (火) 22:08:21};
--&color(#8b0000){ (すっかりと片付いた工房、その中の主作業部屋の中を見渡す)&br; (いつもならば大量の工具、資材の類が雑然と積み上げられているが、今この時においてはほぼ空っぽだ)&br; &br; (眼の前にあるのは作業台、それとおおよそ宝貝ひとつ分の真なる鋼、真鋼、ただそれだけ)&br; (その前に立ちながら思い出す。己が初めて宝貝を造ったのもこんな風だったと) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-30 (火) 22:13:00};
---&color(#696969){ (───世界は残酷で、薄汚れていて、つまらなかった)&br; (自分と妹が背中と腹がくっつきそうなくらいに腹を空かせ、喉をカラカラにして荒野を二人歩いているのも)&br; (隣の国の盗賊が普段の縄張りでめぼしい獲物がなくなり、少し足を伸ばして自分たちが住む村を一息に襲った)&br; (ただそれだけのそんなつまらない理由だった)&br; (近くの森へ山菜採りに出ていなければ、二人共命はなかったろうが、村に戻ることは出来ないし、行く宛もない)&br; (少しでも村から離れようと、手持ちの山菜を食いつないで歩いたが、それも何日も前に尽きて自分たちの居る場所も分からなくなった)&br; (妹は何もしゃべらない。己も何もしゃべらない。昨日まではまだお互いを元気づける言葉も出ていたものの、もうそれも出ない)&br; (どこへ行けばいいのか、何をすればいいのか、閉塞感と絶望感が全身を支配し、遠からず死ぬのだろうと思った)&br; (だが…ああ、それはなんともつまらない結末ではないか) }; --  &new{2019-04-30 (火) 22:13:36};
---&color(#696969){ ………そんな所で寝てるなんて珍しいね?ひなたぼっこかい?&br; (なんとも間の抜けた気楽な声が頭上から振ってきた。いつのまにか仰向けに倒れていたらしい)&br; (力を振り絞って身体を起こし声の主を見れば、その先には男子とも女子とも区別のつかぬ己と同じ頃の童が居た)&br; そっちの女の子もひなたぼっこ…って感じじゃないか。行き倒れって所かい。&br; (やれやれと首を振る童を無感動に見やる。人に会えたのは僥倖だったが、相手も童ではどのみち己の運命は変わるまい)&br; …あれ、今こんな子供じゃ意味ないとか思わなかった?心外だなー。まあでもいいさ、私は心が広いからね。&br; いいよ、助けてあげる。ついでにサービスの一つでもしてあげよう、そんな死んだ目した相手じゃ私も助けがいってものがない。&br; (何を言ってるんだ、と思っていれば童はいつの間にか手のひらに銀色の花…鉄なりで出来たと思わしき造花を取り出していた)&br; (そして燐光がその花から溢れれば…瞬く間に光は広がり、乾ききってひび割れた大地を覆い尽くしていく)&br; (光の草原となった一帯から、ふっ、と光が消えれば…その下から現れたのは色とりどり様々な花の咲き誇る千紫万紅)&br; (地平線の果てまで見渡す限りの視界は花々で埋め尽くされ、世界は青空と極彩色の花の絨毯で埋め尽くされていた)&br; んー、これでちょっとはそれっぽくなったかな?ああ、自己紹介が遅れたね。私は仙人。花の仙人、好文娘娘さ。&br; (百花繚乱の花園の中、にしし、と独特の声を上げて、童は笑った───) }; --  &new{2019-04-30 (火) 22:13:55};
---&color(#8b0000){ (師匠に拾われた時に見せられた花の宝貝。荒涼たる荒れ地を一瞬にて常春の花園にしたそれを見た時から)&br; (己と妹は師へと付いていくことに決めた。御伽噺の存在であった仙人、それが生み出す宝貝の魅力に捕われたのだ)&br; (しばらく無我夢中になって師から学んだ。そうして初めて造った宝貝…名も無き棍は、台へと今も立てかけれられいる)&br; (そこまでは良かった。習作として棍を造った時、狂喜乱舞したものだ。これで己も宝貝が造れると)&br; (だがその次以降…何を造ったとしても欠陥が付き纏い、肩を落とした) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-30 (火) 22:14:17};
---&color(#8b0000){ (師は言った「基本術式的には問題は無いはずだね」と。師から学びし宝貝作成術は、厳密に言えば道具の作成技術ではない)&br; (無論、道具そのものの作成技術が高ければ高いほど、より良い性能、より良い機能を得られるが)&br; (根幹となるのは尋常ならざる機能を付与する高度で複雑な術式を編み込み結実させる術式だ)&br; (ならば、それを組む精神、意志、そこに問題がある。宝貝は尋常ならざる道具、本来であれば仙人でなければ造り得ぬ物だ)&br; (針の先ほどのほんの僅かな歪み、綻びがあればそれはたちまち欠陥となって現れる、と)&br; (そう師は分析したものの、己には納得がいかなかった。だから、遮二無二に造って、造って造りまくった)&br; (結果として…二十を数えぬ子供が造る物としては破格の道具を造れるようになった。だが、欠陥は残り続けた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-30 (火) 22:14:42};
---&color(#8b0000){ (師が居なくなった後も、造り続け、悩み続けた結果、一縷の望みを託して学園にと訪れることにした)&br; (新しい刺激、系統の違う技術形態、見知らぬ知識を得て、そこでも造った。造り続けた。だが、欠陥は残り続けた)&br; (神代より伝わりし神鉄を鍛えた剣を見た)&br; (時代を切り拓く力を持つ勇者の手に在るべき剣は遙かなる時を超えてなお曇り無き煌きを持っていた。眩しいと思った)&br; (師以外の仙人が打った雷を呼ぶ剣を見た)&br; (持ち主はだいぶ弱気に見えたが、それでもなお、雷を剣の形に押し固めたかのような剣も輝かしく。美しいと思った)&br; (どちらの剣も…それを打った者に、一点の迷いもなかったであろうことは容易に想像がついた)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-30 (火) 22:15:08};
---&color(#8b0000){ (そうして、工房を整理し、何もかもを一旦片付けた)&br; (ここまで横目も振らず走り続け、造り続けてきた。…しかし、立ち止まること、それも必要なのではないかと思って)&br; &br; (眼の前にあるのは作業台、それとおおよそ宝貝ひとつ分の真なる鋼、真鋼、ただそれだけ)&br; (その前に立ちながら思い出す。己が初めて宝貝を造ったのもこんな風だったと)&br; ……思えば、自分のために宝貝を造るのは、あれ以来だったな。&br; (静かに一つ呟き、両手に赤い燐光を纏わせ…術式を編み始めた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-30 (火) 22:15:35};
-  --  &new{2019-04-30 (火) 22:08:15};
-(月のない夜であった 一層濃さを増した夜の静寂に、更に濃い墨のような人影だけが動いていた)&br; (工房の出入り口の前まで来て、一応中の様子を伺う様な仕草で立ち止まる ここに来るまでに既に様子は把握しているのだが一応)&br; (人型を取れる宝貝達が何やら色々していたようだが、そのドタバタもすっかり鳴りを潜めているはずと踏んで、ゆっくりと扉を開き、その隙間にするりと潜り込んだ) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-27 (土) 22:18:36};
--(拡洞館の入り口の封に施された道術は、ミンファの協力もあり設置されている。それでなくとも身内には効かぬように細工されたものではあるのだが)&br; (そうして館の宝貝に踏み込めば、時折変わる出入り口の今は広間に接続された入り口へとミンファの姿が現れる)&br; (通常、赤と金の綺羅びやかな内装をしている工房ではあるが、その入口から見える広間は古びがかった落ち着いた土色の配色をしたもの)&br; (そうしてその広間には所狭しと整然に数々の多種多様な宝貝が並んでいる。それらは少女ならば見覚えのあるものばかりだろう)&br; (周囲には宝貝を作るための鋼材、建材、資材などの材料がうず高く積み上げられ、さながら倉庫のようになっている) --  &new{2019-04-27 (土) 22:54:58};
---(か細い星の明かりすらも届かない室内は、だがしかし仄かな明るさに満たされていた これも術による賜物であろうか)&br; (危なげなく宝貝達の周りをぐるりと歩き、見慣れた数々のそれを眠たげな眼で一瞥したあと、時が止まったようにその姿がぴたりと止まる)&br; (果たして宝貝達はその姿を見ているのか、それとも知らぬ存ぜぬで休んでいるのか 整然と並ぶそれらから一望できるよう、片袖が徐に天に伸びた)&br; ………私が、ここを去るとして、着いてきてくれる者、手を上げて -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-27 (土) 23:05:06};
---(少女の衣擦れの音しか響かぬ静かな広間。その広間に静寂を破り一声が上がったその時、かたかたと宝貝たちが震えた)&br; (そうして、ぽん、ぽぽん、といくつも上がる白煙。その中から人影が現れて、宝貝の陳列棚からひょいと降り) --  &new{2019-04-27 (土) 23:18:51};
---…それは、如何な事か。ここを去る、ということは妹殿は学園から旅立つと見てよろしいのですか(真面目な表情で彼女へ問いを投げ) -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 23:19:16};
---んー、何度かやってたみたいにちょっと借りるーとかじゃなくて−?私達をずっと持っていくつもりなのかしらー? -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 23:19:42};
---珍しく工房に来たと思ったら…僕達ちょっと疲れてたんで休んでたんだけどさ、冗談とかじゃないよねまさか(と若干不機嫌そうな顔して) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 23:20:14};
---冗談でもなく…気まぐれでもなく、旅立つつもり(三者三様の宝貝の視線に、涼し気な表情で応えながら)&br; あ、できれば安籠さん、来てほしい…かな 住居は、大事だし…ね あと美味しいご飯も、大事だから…放蓄さんも&br; (袖で次々指し、五行刀達にもひたと袖で指して)&br; 反応…してくれたのなら、少しは…その意思があると、思って…いい?&br;みんなが、いてくれたら、旅も、安全…だと、思う、し -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-27 (土) 23:33:46};
---(彼女に袖に指されれば若干の年かさに見える女性が先頭を切ってゆるりと歩を進めてミンファへと寄り添う。安籠亭だ)&br; (それを見ていた宝貝たちも、顔を見合わせていたものの、こくりと頷き前へと出る) -- [[安籠亭>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:09:14};
---ホッホー!ワタシをご指名とは嬉しいネ!購買の厨房のピンチヒッターも悪くは無いけど、一人のために腕を振るうのもまた良しヨ!&br; (ぽん、と丸々と出っ張った腹を叩いて笑みを浮かべる放蓄鍋。早速周囲の資材から、日持ちのする食べ物を漁り始めて) -- [[放蓄鍋>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:09:43};
---……私も店員は…廃業ですね……残念な気はしなくはありませんが……やはり…刀は刃として振るわれてこそが本望……&br; ええ…お守りいたしますよ……どこまでも……完全に…完璧に…ふふふふ……(楽しそうに、しっとりと笑い) -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:10:03};
---いーよいーよ!私ももうちょっと刀として暴れ回りたかった所だしね!…でも無茶はダメよ?&br; このガッコでターゲスセンセの剣やら供鳳さんの剣やら見てたら流石の私も上には上が居るって思い知ったわ…(とおいめする) -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:10:30};
---!?火剋が成長してる!?…いやあ…僕らも変われば変わるものだねぇ…ネット見放題で暇つぶしには事欠かなかった場所だけど…&br; 客商売はやっぱ向かないな、って思ってた感もあるし僕も行くよ。でも、出来れば出番は少なめに。めんどいから(と苦笑を浮かべて) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:10:53};
---んふふー、実はね、最近私ちょびっとだけお肉がついて来ちゃってたのー。まあ?私達は宝貝だし?引っ込めようと思えばすぐに引っ込められるけどね?&br; でも…武器としては思いっきり運動するのが在るべき姿なのかなー、なんてことは考えてたのよねー。のんびりお店番、も好きだけどね? -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:11:17};
---…そうか、では俺も行こう。この学園にて刀と振るわれる事もそれなりにあり、今までにない経験を積めたのは確かだが、&br; この広い世界、まだ見ぬ刃を交わす相手が居るかもしれぬ。それを求め行くのも…また己を研ぎ澄ます砥石となるだろう。&br; しかし…そうなるとここには戻らぬつもりですか?なのであれば…主殿…や、もう主ではありませんか。シャオロン殿に一言言っておいた方が良いのでは。 -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 00:11:50};
---(応えてくれた宝貝それぞれに、感謝を込めた頷きを返す 思ったよりも好意的な反応を示してくれたことに、ただただ純粋に喜びが湧き上がる 無表情ではあるが)&br; ありがとう…みんな 他にも、勧誘…したいけど、あんまり、持っていけないし、もう少し…厳選して、と&br; (あとは非人型の宝貝を見繕い、陽明灯を手に持ちながら、金剋刀の言葉にくるりと向き直り)&br; ん…んー、一応、休学届を、出すつもり…だから、戻ってくる、つもりは…あるんだけど、大哥には、言ってない…ん、だよね&br; やっぱり、言ったほうが…いい、かな?(宝貝は餞別代わりに持っていくつもりだった もちろんこれも言っていない) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-28 (日) 00:32:27};
---我々としてもきちんと決まった使い手が居る事はかけがえのない喜びとなりますからね。お気になさらず(と言ってたが陽明灯を選ぶのを見て早速若干渋い顔をして)&br; ……それを持っていきますか。なかなかに新たなる主殿も挑戦的な。欠陥もご存知でしょうがくれぐれもそのランプは扱いを気をつけてくださいよ。&br; (そうして問われれば、むう、と一つ唸り)……我々としても、宝貝としての矜持にかけてミンファ殿をお守りするつもりではありますが、&br; あらゆる物事において完全という物は有り得ません(と、先程の水剋刀の発言を翻すような事を言うので、水剋刀が不満げな顔をするもののそれは無視)&br; ですから、今が今生の別れになるという可能性もゼロでは無いと考えれば…やはり一言くらいは…(と諭すように金剋刀が語りかければ……) -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 01:00:37};
---&color(#8b0000){ ……ナニコレ(拡洞館の入り口の扉ががちゃり、と開かれ、当のその男が現れて、ぽかん、と呆気にとられ開口一番間の抜けた呟きを)&br; 片付け終わってっと思ったらミンファ何してんだ!?っていうか放蓄鍋に安籠亭も何資材崩してんだ!?(と旅支度をしようとしていた宝貝達を見て驚き) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 01:01:21};
---明かり…あると、便利だし 油も…お金かかるし、術も…ずっと維持するのも、大変…だし、ね(まあなんとかなるだろうと陽明灯を改めて持ち直し)&br; …お互い、いずれは、仙人に…なるんだし、それなら、時間は、いくらでも…あるから、大丈夫、大丈夫&br; でも…一言は、言っておかないと…誤解とか、されちゃう…かな? 手紙でも、置いとけば&br; (とあれこれ会話をしていれば、いつの間にか扉が開かれ自然とそちらに視線を送ってしまう)あ -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-28 (日) 01:17:36};
---あらあらあら若旦那様ちょうど良かった ちょっとお暇を頂きたく存じますよぅ&br; 正確には本日より、私の主は小姐になりましたので(妖艶な明るさで安籠亭は簡潔に説明した) -- [[安籠亭>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 01:18:06};
---&color(#8b0000){ はぁ?!(と安籠亭が言うのを更にぽかん、とした顔で聞けば、金剋刀がかくがくしかじか、と補足を入れて)&br; ……こ、こうなってる、事情は分かった、がなんでまた。いくら俺の宝貝共がついてるからって、お前今まで一人で旅したことなんてねーだろ。&br; こっちに来る時だって、馬車で寝るわ鉄道で寝るわ船で寝るわで、移動しながらの食っちゃ寝というものぐさっぷりだったし。&br; ああ、俺が寝てたお前を背負ってたこともあったな。…本当に大丈夫なのか?(明らかに心配した表情でそんなことを言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 01:33:30};
---それは…大丈夫(袖を持ち上げぐっと握る仕草をし、自信満々に)&br; そういうのは…きっと、金剋刀とかが、してくれる! -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-28 (日) 01:37:42};
---(え!?俺!?みたいな顔する金剋刀)いや…命を受ければ少しくらいはやりますが、ずっとというのはその…(難色を示す表情) -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 01:49:05};
---&color(#8b0000){ ……ほれ。嫌がってるじゃねーか。どーしてもそうしたいっつーなら止めんが…、せめて自分の足で歩けよ。こいつらだって常時人化してたら疲れるしよ。&br; (そうしてミンファに付き従う宝貝達を見回し、そしてミンファを見て)だがお前にしては思い切ったな…何を思ってそうなったんだ?(と問い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 01:49:26};
--- 冗談…冗談 これを機に、私も…独り立ち、しようかなって そんな感じで&br; だから、宝貝たちは…餞別として、持っていっても…いい? 調子悪くなったら…その時は、持っていくので…修理お願い&br; (要はこの宝貝達は兄との繋がり どれほど遠く離れていようと、縁を保つ為に手元に置いておきたいのだ)&br; 餞別のお返しは…あとから送るから 茶器類で、いいかな オリヴィアさんと…一緒に、飲んでね -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-28 (日) 02:16:37};
---&color(#8b0000){ (その言葉を聞いて、軽く目を見開いて驚きを見せる)お前が…独り立ちをするなんて言い出すたぁな…。&br; …いつまでも俺の後をついてきてたお前が……(感動の念がじわりと広がる。妹も成長しているのだ、いつまでも己の背に負ぶさるような子供ではない、と)&br; ああ、いくらでも持ってけ。くく、そうなったら俺を呼びつけるくらいすりゃいい。飛んでいってすぐに直してやらぁな。&br; (そうして、妹の頭に、ぽん、と手を当ててぐりぐりと撫でる。その感触を手のひらに刻み込むように。温かい、微笑みを浮かべ)&br; お返しなんて要らねーが…まあ、そうさせてもらうさ。ついでに出先でいい茶でも手に入れたら合わせて送ってくれ。…元気でやれよ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 02:28:20};
---(頭を撫でる大きな手のひら 今よりももっと小さい頃でも、兄の手は大きかったなと撫でられるがままに思い出す)&br; (一番最初の記憶から今日まで、ずっと兄はそばにいた)&br; (しかし明日からはもう、その姿は見えない)&br; ……大哥も、幸せにね&br; (そして口角がふっと持ち上がり、妹は兄に向けて祝福の笑顔を捧げた) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-04-28 (日) 02:40:50};
---&color(#8b0000){ (もうひとつの驚きが、兄の表情に現れる。それは…めったには見せぬ妹の笑顔) &br;(最後に妹が笑顔を見せたのは何時だったか。もはやそれは記憶に遠く正確には思い出せない)&br;(それでも、その笑顔に向けて、同じような笑顔を見せ、言葉もなく頷く) &br;(もう、幸せだ。そんな言葉をそんな笑顔と共に向けてくれる妹が居るのだから) &br;(そうしてしばらくの間、宝貝たちに見守られながら、兄と妹は短いその時を噛み締めていた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-28 (日) 02:53:05};
-(拡洞館。学園からほど近い街の赤毛男とその妹が暮らす一軒家、その離れに隠蔽され設置された宝貝工房)&br; (入り口はただのみずぼらしい物置小屋だが、道術的な封印が何重にも施された小屋の扉を開ければ、その奥には広大な空間が広がる)&br; (亜空間に漂う小島の如くとなっている拡洞館は、日々己自身を拡張し、内部を短距離転移陣さえ必要な程に拡大しつつある)&br; (基本的には大陸調の、赤と金にて彩られた絢爛なその内部は常ならばほぼ人の気配は無いが)&br; (今日その日だけは、辺りをちらほらと行き交う人々の…いや、人ならざる宝貝の気配が所々にあった) --  &new{2019-04-27 (土) 01:14:09};
--…えー……この陰水火癸巳符は……第六十八房の百五十六番棚に…。……どこだよ!!!!(と、符が詰め込まれた箱を抱えて栗毛の少年が叫ぶ) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:15:03};
---お前が先程逆さまになって歩いていた丁度頭上の廊下を20部屋分ほど南に進んだ辺りだな。&br; いつもこっちの仕事はサボってただろう?今迷っているのもその報いだと思っておくがいい(やれやれ、と金髪の少年が肩を竦め) -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:15:26};
---(重力方向の違う横の壁に90度の角度で直立し、脇に大量の書類を抱えた緑髪の少女がのんびりと)でもー、こっちは今までてきとーで良いって言ってたのに、&br; どうして急に大掃除なんてことになったのかしらねー?新年度も落ち着いてきたからとか言ってたけどー。 -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:16:04};
---にしたって今まで放置しまくってたせいで混沌もいいとこね…私としては接客業やってるよりは気楽だけど。ね、この設計書燃やしちゃうか? -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:16:26};
---……止めなさい火剋……。後でお目玉食らうのは……貴方だけではないのですよ……いつも貴方はそう…面倒になると燃やして解決をしようとして… -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:16:52};
---はぁぁー?なに文句あるの水剋ぅー?私は不用品を手っ取り早く迅速に処理しようとしただけですけどぉー?(とガンつけ合う赤髪の少女と水色の髪の少女) -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:17:12};
---はいはいその辺でやめなよー。イラついちゃうんならあたしの酒でも飲む?この世の悩みなんて万事解決!むしろ飲め、飲むのさ!&br; (いつの間にか二人の少女の間に現れて碗など差し出す顔を酒気に赤らめた桃色の髪の女性。ぐいぐいと酒を押し付けようとして) -- [[蕩桃酒>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:18:00};
---その辺にしておくだ蕩桃。片付けが終わった後ならよかろうもんも、真っ最中に酒盛りはともかく、終わった後に文字通りにふにゃふにゃでは残る仕事もできんでなぁ。&br; んあ、そのへんの大型宝貝は養生終わったらわいに乗せるとよいわな。第八広間の方に持ってくでな(訛りの酷い褐色の肌の漁師姿の男が蕩桃酒をなだめ) -- [[公望船>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:18:35};
---ねーねー、主工房の方大体小物は片付け終わったけど、まだ何かやることあるのー?(と目を閉じたくせっ毛の少年が聞けば)&br; 言われた通りにあらかた整理はしたよ、ただ…(耳を完全に塞ぐ形のイヤーカフを着けた姿にいつの間にか変わっている。見た目は同じなのにその雰囲気は別物で)&br; (口を真一文字に固く閉じた姿へとまた雰囲気が変わる。身振り手振りで少年は大きな箱をジェスチャーで表して、それを置いておく仕草。箱はそっとしておいた、という意図らしい) -- [[三猿像>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:19:16};
---ありがとうネ、三猿。それジャ、じゃじゃ馬に娑婆の空気を味あわせてあげるとするアルヨ。何、機嫌が悪ければ特製の肉まんを奮ってやるネ!&br; (コック服を着た小太りの中年男性が意気揚々とその場を後にし、しばしの時が立つ) -- [[放蓄鍋>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:20:04};
---(''ばぁん!!''と大きな音がした。どこかの部屋の扉が勢い良く開け離れた音だ。そうしてずかずかと、乱暴な足跡が響いてきて)&br; な、なんなの!?私を開放しちゃっていいの!?あの馬鹿をやり込める策とかもう百は余裕で越えてるんだけども!?&br; (慌てた様子で作業服の少女が現れて言う。その様子はとても信じられないという風に) -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:20:55};
---いいみたいよ?今大掃除の真っ最中なんだけどね、貴方を封印から解放するのもその一つ。私達は仕事の続きするから歓迎会できないのはゴメンね?&br; (くすくすと栗色のおさげを下げた少女が笑う、とその際に持っていた小さな壺をするりと落としてしまい、かちゃんと割れて)……ええと、今のは秘密にしてね。 -- [[七転八弩>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:21:38};
---……何を考えてんだか……あ、私は手伝わないからね!絶対に!(胸を張って言い放ち、どすん、と近くの椅子に腰掛けて悩みだし) -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:22:21};
---にゃーん(ひょい、と今まで確実に居なかったはずの黒猫が虚空から落ちてくるように現れて、練扶炉の膝に乗って一声鳴いて寝転んだ) -- [[箱猫甲>HNH/0026]] &new{2019-04-27 (土) 01:23:11};
-あははっ、適材適所ってやつだよきっと。積鍛、力強いしね!歌でも歌いながらやれば楽しくハッピーにいつの間にか終わるさー♪ふふふーん♪ -- [[舞曲剣>HNH/0026]] &new{2019-04-26 (金) 22:36:50};
-あやつらはあやつらで別の仕事を任されたそうだぞ。というかだな颶嵐。汚れ仕事や力仕事は全部儂にやらせようとするのはやめんか。 -- [[積鍛鎧>HNH/0026]] &new{2019-04-26 (金) 22:36:25};
-わっちらも仕事に駆り出されるとは…いつもの五坊主はどうしたんでありんすぇ?…豚骨の処理なぞわっちの繊細な手には向きんせん。積鍛、ぬしがやりなんし。 -- [[颶嵐扇>HNH/0026]] &new{2019-04-26 (金) 22:36:04};
-やぁ、この間は助かったよ…(いつものスローな歩みと異なり、普通の人並みな速度で売店を訪れる)&br;シャオロン周りは僕以外でも色々あったようだね…けど、積もる話の前に… チャーシューメンを2人前頂こうかな。 -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-23 (火) 22:23:51};
--&color(#8b0000){ (やってきた彼の歩みを見て、微笑みを浮かべ)いいってことよ。どうだい呪いっつー重しから解き放たれた気分は?これでもう保健室に世話になることもねぇかな?(からからと笑い)&br; あいよ!まーなかなかにこっちも波乱万丈だったが…(そうして簡易厨房に引っ込み、チャーシュー麺を手早く仕上げて戻ってきて)くく、食欲も出てきたかい?それとも… }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-23 (火) 22:40:40};
---今なら夜空に浮かぶ月でさえ真っ二つにできそうな気分だよ、やらないけどね。 他にやるべきことは沢山あるのだし…&br;(席についてチャーシューメンが来るのを待ち)…あはは、まさか。もう一人の功労者を労うつもりでね(隣の席に刀を置く。今日は自分で持ってきたのだ)&br;「お疲れ様でした、シャオロン様…そして、おめでとうございますっ オリヴィア様との一件…」(ぽん、と人型になるキキョウ)…あ、それ僕より先に言うかい!? -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-23 (火) 22:52:53};
---&color(#8b0000){ そいつは勘弁願いたいな、この先半月しか見れねぇんじゃ中秋の名月も楽しめなくなっちまう(冗談めいて言って、チャーシュー麺を席に置き)&br; はは、だよな?起き抜けに一挙に倍じゃ腹も壊すってなもんだな……お前さんもお疲れな。キキョウ。お前のおかげで俺たちもムツセンを助けることができた。&br; …む?くく、お前さんも主を出し抜くとは成長したかな?いやまあ、勢い先行だった感はあったが今となっては俺にゃ勿体無いと思ってるよ。人生何が起こるか分からんもんだなぁ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-23 (火) 23:03:05};
---満月ばかりがもてはやされるのは納得いかないけど、ずっと半月も面白くないね…思ったよりチャーシュー多いんだなぁ、これ。&br;「いえいえそんな、僕はほとんどお役に立てませんでしたし…こうしていられるのは、やはり皆さんのお陰です…あ、では僕もいただきますね」&br;何もかもが予想外だったね…これからは、お互いに見合うような自分になっていく事が課題、ってとこかな?(こちらも食べ始めるが、以前よりペースは早い) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-23 (火) 23:18:22};
---&color(#8b0000){ 実際、どのくらい今は動けそうなんだ?だいぶ調子良くはなったみてーだが、逆に動けすぎて無茶してねーだろうな?(どどん、と十枚入りである。肉をがっつり食べたい学生向けなのでむべなるかな)&br; はは、まー刀としちゃ実戦自体はちと腰が引けすぎてたな?でも家臣としちゃ合格点だろうよ、そのまま立派に勤め上げてくれよ。後輩も出来るんだしな(おう食え食え、と)&br; それもあるだろうが…お互いをもっと深く知りたい、とまずは思うな。…前はそうじゃなかった、って訳でもねーが檻から出たらなんか笑顔が可愛いんだよ。そういう所を…少しずつ、な(などと少し照れて言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-23 (火) 23:37:03};
---様子見しながらだけど、普通に運動するぐらいなら疲れもしないね…あくまでこれは一時的なものに過ぎないよ(チャーシューをもぐもぐ食べながら)&br;「や、やっぱりですか… 武器としても家臣としても、両方の合格点を目指さなければいけませんね… はぁー、お肉が美味しいです…」&br;確かに、距離はもっと縮めていくべきだね…今までは檻越しだったわけだし。 …くっ、待てよあと一年も色々と見せ付けられるわけなのかい!?(今気付く事実) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-23 (火) 23:58:30};
---&color(#8b0000){ ふむ…となると今まで呪いを抑えてた妖力が過剰出力になってる可能性もあるな…とはいえそれも慣れてきゃいいだけとも言えるな。国獲りの算段でもしながらな?&br; お前のその性格は生来の物だから変えるのは難しいだろうが…それでも変わらない訳じゃない。ムツセンからよく学ぶことだ。お前が教えられることだってあるはずだしな。&br; (ふと二人がもりもり叉焼を食べてると、狐は肉食性が強いんだったなぁとか思い出して少し微笑む。キキョウはコスプレだから違うが)&br; ははは!よろしく頼むぜセンパイ?つってもそんなに見せつけるなんてこともねーとは思うが。……思うが。(言いつつ卒業式の事を思い出してめそらし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-24 (水) 00:10:15};
---これが今後の普通になるわけでなし、今は余剰の妖力は…それこそ温存しておかなきゃいけない。病魔の体を作ってやらないといけないからね…&br;「まだまだ時間はありますからね、今はこの学校で学べることを優先するよう…ムツキ様からも言われております。僕が教えること…ですか?」&br;まぁ、見ている分には初々しいなぁ…という感想もあって、嫌ではないのだけどね?学業に影響がないといいね…シャオロンにはあと二年あるのだしさ。 -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-24 (水) 00:24:05};
---//と、ここで文通スイッチONです…! -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-24 (水) 00:24:37};
---&color(#8b0000){ そういやそうだったな……しかし、キキョウの事も、ソティスの事もだけどムツセンって案外面倒見いいよな?王の器…と言うには言い過ぎだが、人の上に立つ人間って感じがするわ。&br; 最初に会った頃とかマジで自分のことで手一杯ですーってなもんだったのによ(からから笑って、キキョウを見て)つまりはそういうことだ。手のかかるお前っていう家臣が居ることで、&br; ムツセンもまた学び、成長する。お前を打った俺としても宝貝屋冥利に尽きるってもんだわな(そう言いつつ、二人が麺を食べる合間を見てジャスミン茶などをお冷や代わりに入れて)&br; …やっぱ?しかたねーじゃねーか色々と初めてなんだしよ!……まあ宝貝造りの方はともかく、学業については姫さんの可愛さが上回る可能性が高くなりそうな可能性を否定できない…(とおいめ)&br; だってよ!姫さんあんな細っこいのに腕組んだら柔らかくてよ!なんかいい匂いがしてるし近くで見たらキラキラしてるしよ!(物理的に)やっぱ遠くに坐す姫と隣の女の子じゃ違うっつーか… };&br; (//はーいおやすみなさーい!私もねよう…) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-24 (水) 00:50:19};
---そうかい?ソティスの件は割と他の人任せだったような気がするよ…適任者に託す、というのもリーダーに求められる才覚の一つかな(やや強引ではあるが)&br;「今の関係が、良い刺激となっているわけですね…ちょっと安心です」(ジャスミン茶の香りを楽しみつつ)&br;応援はしているよ。聞いた話では、オリヴィア嬢は教師になるんだって?彼女の授業をちゃんと聞いてられるかが問題だろうね…&br;多分に恋人補正のかかった視点!だけど僕はそれを否定する気にはなれない…そういったものも含めての「好き」なのだから、大事にしていかないとね。&br;(チャーシューを平らげると、麺の減りは案外早い。空腹だったこともあってすぐに食べ終え)…ふぅ、御馳走さまでした。たまには脂っこい料理もいいものだね -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-24 (水) 21:32:04};
---&color(#8b0000){ 部下…って訳じゃねーが、他の人間に上手く仕事を振れるのもデキる上司と言えるんじゃねーかな。そうなるとあの鍵の件はムツセンがプロデューサーとも言えるしな(からから笑う)&br; そうそう、そういうことさ。だからお前さんも変に気負ったりすることもねー、いっそのこと学生として籍入れちまうのもありかもなぁ。…課題とかは大変だがな?&br; あー、どちらかというと助手、みてーな感じだから教師ではねーかなぁ。授業とかも多分やらんし。むしろ俺が将来的に教師をやったりもする…かもしれん。まあ検討中って段階だが。&br; そーゆーもんなんだろうなー…まあ、せいぜい愛想尽かされないように頑張るさ(そうして、空いた丼を片付けて)ん、お粗末さんだ。これからはガツンとしたモンも食えるだろうから、売店をご贔屓にな?(などとニヤリと笑い営業する) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-24 (水) 22:18:09};
---鍵の件は、黒幕その2みたいなことをやろうと思ってたら…まさかぽぽちも黒幕だったとはね(キキョウと並んでジャスミン茶を飲んで一息つく)&br;「既に課題に付き合ったことはありましたが、正直ソロでは厳しい…という印象を受けました。迷うところですね…僕もごちそうさまでした」&br;なんだ、二人揃って学校に残るルートってこと? 随分ここが気に入ったみたいだね…&br;もちろん、昼食もおにぎり以外の選択肢を模索してみようと考えてるよ…(代金を支払いながら、席を立ち)&br;これから、といえば…剣術部の今後も、僕は頑張らないといけないね。ターゲス先生が去り、部長に川添君が卒業だから。&br;忙しくなりそうだけど、退屈はなさそうだ…それじゃ、僕は行くよ。部室の様子も見てこないと…またね?(来た時よりも軽い足取りで、キキョウを引き連れ去っていった) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-24 (水) 22:34:34};
---&color(#8b0000){ あれはちょっとびっくりしたな…そういう意味じゃ姫さん自身が本当の黒幕と言えるんだが。まったく、面白いことをしてくれるよ(くつくつと楽しそうに笑い)&br; ははっ、それこそ一人だけでやる必要はねぇさ、手を組むことの大事さはこの前思い知ったろう?そーゆー意味じゃ…キキョウはホーリーっぽいかもしれんな。&br; 宝貝造りをするにはいい環境でもあるしな、学ぶ事は多いし良い刺激も受けられる。それに…まあこの学校に恩を返すってのも悪くはない。&br; (二人分の代金を受け取りつつ)むう…随分と質素な食生活…当然っちゃ当然か。…あー…そういや三年が居なくなっちまったのか剣術部…。&br; となると年次的に言えばトリスかムツセンが次の部長…?はは、どっちに決まるのか、それも楽しそうだな!一騎打ちとかで決めようぜ!(他人事と思ってノリノリ)&br; はいよ、ご来店ありがとうございやした、とー。今度俺も真面目に掃除でもしておくかね、部室(などとサボってばかり居たそれを苦笑して思い起こしつつ、二人を見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-24 (水) 22:43:29};
-……そうですか…?私は案外……嫌いではありません……よ…。瓢箪や工房の中だけでは……見れなかったもの……知れなかったことが得られる……。&br; 刀であり……道具である我々にとって…得難く…貴重な経験です……もうしばらくの間は……店員家業などというのも…悪くない……かと。 -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-22 (月) 22:24:47};
-あれ、金剋と話してるの誰?見ない顔だね?…え、新入生?げー…マジかー…もういつの間にか一年経っちゃったのか…。&br; ああもう!今までやったこともないような店員とかやらされてたのに慣れちゃう訳だよ!僕こんなスキル身につけたくなかったんだけどね! -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-22 (月) 22:24:27};
-……ええ、そちらは精霊魔術の授業で使う輝石です。学割が効くのでそう高いものではありませんが、四大元素式試験紙を使って&br; ご自分の属性を試験し、合った物を購入されると良いでしょう。もし寮が既にお決まりでしたら一揃えをお部屋に届けもできます。&br; ん?あちらの無節操に物があるコーナー、ですか…?むむむ……私としましては初っ端からご利用は少々お勧め致しかねます。…店主にはご内密に。 -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-22 (月) 22:24:04};
-(謎の緊張感を漂わせつつ、目深にハンティングキャップを被りサングラスと大振りのマスクを着けた女性が着席。ぴっ…と指を立て…)&br;'''――カレーライス、ひとつ''' -- [[ティマ.M>HNH/0216]] &new{2019-04-17 (水) 20:57:50};
--&color(#8b0000){ (怪しい女がやってきたのを見て片眉を上げる。いかがしたものか、と少々悩んだが…奥の簡易厨房へ一旦引っ込み、器を片手に戻ってきて)&br; へい、チャーハンお待ち!(どん、と置かれる黄金色も目に眩しいシンプルな卵とネギと叉焼のみの炒飯が) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-17 (水) 23:06:37};
---……!? (堂々とチャーハンが出てきた事に激しく動揺している。)&br;……。(カレーチャーハンなのでは?という一縷の可能性に可能性に賭けてレンゲを手に取る。)&br;……!! (マスクを外さないと食べられない事実に気付く……!)&br;フッ…… 私の負けだよ、少年……。(そのバストは豊満であった。) -- [[ティマ.M>HNH/0216]] &new{2019-04-17 (水) 23:15:15};
---&color(#8b0000){ その声……そしてその胸……もしやと思ったがやっぱティマセンセじゃねーか!!&br; ふふふ…心理的動揺を誘った作戦が効いたか…俺の勝ちのようだな…(なんかえらそう)俺の昼飯用のカレー出すか迷ったが…やっぱカレーの方がいいか?&br; (とか言いつつも、首を傾げて)ってか、なんでまたそんな変装を。もしや生徒に手を出して社会的信用失墜中につき&br; ほとぼり冷めるまで隠遁生活、とかそんなじゃねーよな(などと適当をならべる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-17 (水) 23:26:37};
---(''ギクゥゥーー!!''と身体を一瞬強張らせるも)&br;ちがっ……いますぅー……! 年度末で一区切りだから!&br;ここは一つシャオロンくんの料理の腕前を確かめるべく軽く変装して偉そうにしながららめぇんでもと思ったけど&br;そういえばなんとなーくカレーの気分だなーって思って注文してみただけです!!(いいながらぽぽぽぽーんと変装セットを取り外す)&br;(それで、マスクを外したので炒飯の匂いを確かめて)……普通のチャーハンでした!! いただきます!!!! -- [[ティマ.M>HNH/0216]] &new{2019-04-17 (水) 23:33:22};
---&color(#8b0000){ 今ぐっさりなんか刺さったような手応え的な物があったが…?(マジかよって顔しつつ見ないふりをする慈悲がラーメン屋にもあった)&br; あー、ティマセンセの抜き打ちドッキリ試験、みたいな?か?そういやティマセンセ、学校行事じゃ色々頑張ってくれてたけどよ、&br; あんま試験とか授業とかは受けらんなかったなぁ。来季はそーゆー方面で頑張ってみたりとかせんのか?&br; (どーぞどーぞ、と手で示す。一年前に比べれば、料理の腕の方もだいぶ上がったと自分としては思う。自分と妹だけではなく)&br; (不特定の大勢に料理を作るなど、この学校に来るまでは考えもしていなかったことだ、と苦笑して見守り) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-17 (水) 23:56:26};
---あー。私、授業は基本的に&ruby(行間){必要};な分しかやらなかったですからねー。&br; 座学の中でも、ほんとー……に、地味な科目ですし。(れきし・きそきょうよう・ほたい。レンゲをふりふりしながら)&br; しいていうなら単位埋めに人気というか……(はっ…?!)……だからこそ行事の取り仕切りを振られたのでは? いかにもヒマそうだと思われたのでは?&br;(まいっかー、と、チャーハンを口に運ぶ)……! これは――!&br;いかにも油と卵がライスに満遍なく行き渡り、完成度の高いパラパラとした食感が……! なんともいえないです……!&br;そしてこのちゃあしう……! 主張しすぎずなんともいえない甘塩味がライスとのなんともいえない親和性をもたらして……!&br;……あ ソースかけていいです? -- [[ティマ.M>HNH/0216]] &new{2019-04-18 (木) 00:19:22};
---&color(#8b0000){ ティマ先生の頑張りの裏に驚愕の事実…一同涙が止まらない…(ティマ保健体育…お前と戦いたかった…といったポーズしつつ)&br; 実際、ティマセンセの歴史は聞いてみたかった気もするがー。折角だし今度聞かせてもらうか?(などと半分冗談っぽく笑って言い)&br; (うむうむ、とティマが炒飯を食べる様を見る。聞く。そして)ああ!なんとも言えないだろう!ってこれなんか避難所でもやらなかったか!?なぁ!?&br; ってソースかけたんじゃ味付けの意味ねーだろーがーーー!なんなの!?ティマセンセは俺の腕前よりもブルドックを信じるの!?&br; バッバッ バッバッすんの!?俺は黙ってラーメンを作ってればいいの!?(と唸るも)でもそれはそれとして人には味の好みがあるのでいいです(許可) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 00:28:59};
---とんでもない……! 完成度は高い……高いです……! はなまるを上げます……! &br;ほうあの夏の日の経験が活きてますね後でジュースをおごってあげましょうって感じです! &br;でもそれはそれとしてソース味が恋しくなってきたのでやっぱりかけまーす。(つー たぱー) &br;そう…… 容赦なくコショウバッバッしたり 調味料ありったけをかけて愛を叫ぶお客さんのように……! -- [[ティマ.M>HNH/0216]] &new{2019-04-18 (木) 00:36:49};
---&color(#8b0000){ きた!はなまるきた!メイン評価きた!これで勝つる!(割と嬉しそう)&br; 実際、自分でてきとーに食うカレーとかにゃ俺醤油とか普通に入れる派だからな…半分くらいカレー食って残りには醤油入れて、みたいな。&br; つってもまー、しょーみの話し俺ぁ本職の料理人っつー訳でもねーからな。皆が皆好きなように食やいいと思ってるよ(からから笑い)&br; にしても、炒飯にソースって珍しくね?カレーにソースならまだしもやるなら醤油じゃね?はっ…もしや……子供舌…?(憐れむような視線がいい大人の女教師に注がれる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 00:53:41};
---む……!(レンゲを咥えながら視線に気付いて ジト目を返し)&br;い……良いじゃないですかぁっ ソースの辛みと香りで食にアクセントが加わるんです!&br;それ以上いかがわしい視線を送ってくるなら更にマヨネーズまでかけますよ!!&br;あげくあとで買ってあげるジュースを炭酸コーヒーに縛りますよ!! -- [[ティマ.M>HNH/0216]] &new{2019-04-18 (木) 01:02:02};
---&color(#8b0000){ ソースにマヨネーズ…だと……粉モンじゃねーか!全てがその味に染まるじゃねーか!……いやまぁ、ティマセンセは大人ですからね?(ジト眼にジト眼返し)&br; 大人は自由ですからね?マヨネーズかけるも更にかつぶしかけても俺ぁなんともいいませんがね?無軌道な大人の姿、なおかつ教師という模範として&br; あるべき職に付く人間が欲望のままに自分色で食い物を染め上げるのは如何なものかと生徒としては愚考しますがねぇ?(嫌味たっぷりにネチネチ言うぞ)&br; うぉい!?やめろよ!?んな買うこと自体が難しそうなレアクソマズアイテム飲まそうとすんなや!?飲んだことねーけど絶対マズいだろそれ!(抗議のシュプレヒコール) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 01:10:12};
---はー! 無軌道ではありませんしー! おこめつぶの最後の一粒まで掬って食べますしー! (マヨネーズでハートを描くッ!)&br;大体ここどう考えても個性を尊重する校風ですしー! 食の好みは千差万別! きれいに食べればゆるされる! はい論破ー!&br;もぐもぐ! おいしい! ごちそうさまでしたー! おつりはいりませんとっておいてくださーい!(税込みぴったりの小銭。)&br;あと炭酸珈琲はただのしゅわしゅわするコーヒーですから案外飲めますけど心に虚無の風が吹き抜けますよ。 -- [[ティマ>HNH/0216]].[[Maid>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034475.png]] &new{2019-04-18 (木) 01:18:35};
---&color(#8b0000){ おいしくなーれv萌え萌えきゅーんv……ちがうわ!なんで俺が言う方だ!ぬぐぐぐ言われてみりゃそもそもここの教師ってモン自体が普通じゃなかった…(がくり)&br; 更には俺ナイトメアだしティマセンセどっちかっつったら絶対ナイトメアだわカオスだわフリーダムだわ(負けた感たっぷり漂わせながら代金受け取り)&br; しかも無駄に小銭で払いよる!数えんの地味にめんどいんですけど!!もー電子マネーでシャリーンと済ませてくれよ!(ちまちま一枚ずつ数えて間違えてたら頭はたいてやろうと思うも合ってた。ちくしょう)&br; マジで。まずしゅわしゅわする時点であり得なくね…?コーヒーってそんな口当たり楽しむモンじゃなくね…?ぬぬぬやはり却下!炭酸コーヒーは却下です!(マジで飲んだこと無い顔して却下) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 01:27:25};
---そですか……。――香りはコーヒー、味も無糖コーヒー、でも……なぜ? って、しゅわしゅわに心をざわつかせられるなんとも言えない飲料な上、&br;なぜか数年に一本新作が出るというので、もし見つけたら飲みましょうねぇ……。(昏い眼差し)&br;あっ ティマはニュートラル! ニュートラルです! ニュートラルグッド! 履歴書に書いたっていいですよ!&br;無形の決済利用はシステムの成熟待ちです! どうぞよろしく! ……あっ、そういえばシャオロンくん彼女さんできたんですって? -- [[ティマ>HNH/0216]].[[Maid>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034475.png]] &new{2019-04-18 (木) 01:43:17};
---&color(#8b0000){ 多くね…?モノを考えると数年に一度でも頻度高くね…?正直意外だ…マイナーはマイナーなりに固定ファンがいるのか、&br; それとも商品開発者の安易な発想が数年立つとリセットされてワンチャンある!ってなって出てくるのか…3Dテレビみたいに…(ちょっと飲んでみたくなりつつ)&br; 第三のルート!?これはホリナイに続き来年度はニュホリナイ爆誕しちまうな…思ったより中道人気あってそこに人集まりすぎて意味なくね?って言われる奴来たな…。&br; …え゛(とめちゃくちゃさっきのティマと同じ感じでぎくりとする宝貝屋)…いや、まあ…できましたけども?いやぁ、大したことじゃないですよ?(めそらし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 01:53:41};
---\あい!/&br;校長が言ってました! なんでもオリヴィアさんと一緒にお店を開くとか! 名前は……えぐいパン亭……ですって?&br;戦いが終わって告白してパン屋さんを開くなんていかにも幸せになれそうな流れじゃありませんか!&br;小麦粉を練り続けた甲斐がありましたね……! 新たな戦いに巻き込まれないように気をつけてくださいね! -- [[ティマ>HNH/0216]].[[Maid>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034475.png]] &new{2019-04-18 (木) 21:23:13};
---&color(#8b0000){ 普通にバレてる…!校長め…!(ずしゃあ、と音を立てて崩れ落ちる赤毛男)そして勝手にあらゆる意味で酷い名前のパン屋開くことにしないでくれねぇ!? &br;あと戦いってなんだ課題のことか!そうなったのは直前だから違うんだが!つーかどっちかっつーとその後なんかすごい不幸が押し寄せるフラグ立ての流れに見えてくるわ! &br;い、一応言っておくが…前に浜辺でサンオイル塗ってたとかそういう話は内密にな。マジでな?もう知ってる奴も忘れてるだろうが…(そうしてすすーっと近づき) &br;…まあここは大人の知恵って奴で一つ頼みますよセンセ(こそこそとそれなりの枚数の商品券が差し出される…口止め料だ!) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 22:53:17};
---あはは……こと&ruby(テリトリー){敷地};内での出来事となると、良識を期待するしかないですからねえ。管理人さんはその点口が堅いからいいんですけど。&br;ともあれシャオロンくんも、ひと夏の経験で一皮剥けて、今や本番に強い男の子ですものね! がんば☆(バチコーンとウィンクにサムズアップをして&br;オット……(スッと商品券を手で制して、チャッとサングラスを掛け直し……)&br;'''――カレーライス、ひとつ''' -- [[ティマ>HNH/0216]].[[Maid>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034475.png]] &new{2019-04-18 (木) 23:16:33};
---&color(#8b0000){ 校長たぁ違って管理人さんは良識あふれるからな…知ったとしても見守ってくれるだろう感がある……&br; この学校に珍しいまともな大人なんだし教師やればいいのに……(とウィンク受ければげんなりして)言い方に含みがないですかねぇ!?&br; 貴重な経験であったことは確かなんだがー……(とぶつぶつ言っていれば…)むっ…!?(その声を聞くや否や、簡易厨房へ)&br; …おまたせ致しましたお客様。牛肉たっぷり野菜ごろごろカレー、--隠し味はソースとマヨネーズのマリアージュ--でございます(スッとお出しされるカレー。以心伝心!) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 23:27:54};
---ありが&br;とう……。&br;(そう、それでいい……と言わんばかりに頷き)&br;……。(一口、二口、と口に運び……)&br;(スプーンを置き サングラスをずらし……)&br;(考えてみたらチャーハンでもうおなかいっぱいだったんですけど……!という目つきで助けを求めたという) -- [[ティマ>HNH/0216]].[[Maid>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034475.png]] &new{2019-04-18 (木) 23:42:05};
---&color(#8b0000){ (にやり、と笑ってティマが自分の昼飯の予定だったカレーを食べるのを見守っていたが…)&br; (バイキングで取りすぎた欲張りさんか!!などとがくん、と肩を落としつつ、しょうがないにゃあ、と)&br; (予定通り、ティマが食べたカレーの残りを昼飯として、この後スタッフが頂きました、したとか)&br; (なお商品券の一部は口止め料ではなくお気持ちとしてお持ち帰りデザートの杏仁豆腐に変わりました) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-18 (木) 23:53:09};
-うう〜ん…あれはあれでぇ、まだまだこれからって感じもするけどねぇ。妹さんは知ってるのかしらねぇ(と頭を捻りつつ) -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 22:50:26};
-あたしはそんなことよりも、あの主に彼女が出来たってのに驚きなんだけど!巡り合わせって謎よね…。 -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 22:50:08};
-んー、結局課題は最初から最後まで校長に振り回されてた感があるものになったね。まあ学校の教育方針的にもそんなものかな? -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 22:49:38};
-どじゃー、宝貝の進捗は?そろそろいい感じの完成品とかできそうかの?(ふらりとやって来る) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-09 (火) 23:50:58};
--&color(#8b0000){ んーむー…、いい感じのトコまでは来てる気がすんだが、まだどうにもなぁ…。最近作った物も欠陥普通に出来ちまったし。&br; 行けそうであれば前にユミルセンセに教えてもらった大陸の宝貝でも探しにいってみようかと思ってっとこよ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-10 (水) 00:24:42};
---ううむ、お主の作ってるもんを見る限り後一歩だとおもうんじゃがな〜…&br;ん?ああそういやそんな話もしたのう、何なら持ってる本人拉致って来るかの? -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-10 (水) 00:37:09};
---&color(#8b0000){ 惜しい所まで来てる感じはすんだよ。でもまー、まだなんか足りない感がな。……ってそんな気軽にさらえるモンなん!?(と驚き)&br; そりゃー作った仙人じゃなくて使ってる人間ならどうにかなるかもしれんが…むしろ参考にしたい、程度でさらわれちゃって良いような奴が持ち主なのか気になるぜ… }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-10 (水) 00:52:56};
---こんな(ずぼ、と空間の亀裂に手を突っ込んで)&br;感じじゃ(そっから力任せに引っ張って出てくる一人の青年)&br;こ奴が前に話した金光剣の持ち主じゃ、名前は…何つったっけお主?&br;「…供鳳です、後これでも一国の将軍なので、その、飼い猫を抱き寄せる感覚で気軽に拉致されると威厳が…」&br;(死んだ目をしてる供鳳と名乗る青年は、見るからに華美な装飾の鎧を纏い、高貴な雰囲気を纏っている…首根っこを幼女に掴まれながら) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-10 (水) 01:03:52};
---&color(#8b0000){ (「こんな」で、まず空間の亀裂が障子感覚で開くの見る)&br; (「感じじゃ」で、そこから直で手で掴まれて青年が出てくるのを見る)&br; (まず、額に手を当て眉根を寄せる。何か悩む。悩む。割と眼の前の青年と同じ感じの目になってきた)&br; よし!!とりあえず今のそれには深く触れないでおくことにする!!(腹の中で開き直った感じの声で宣言)&br; (いつか完成品では今のを上回るような宝貝を作ってやる的な挑戦的な目つきしつつも)&br; …えーと確か雷の宝貝だったよな。……お疲れさん、供鳳さんよ。もう既に慣れちまってそうなのが哀愁倍増ってトコだが…&br; 俺は宝貝職人のシャオロンつってな。あんたの持ってる金光剣を見せてもらいたくてよ。って思っただけなのにそこの妖怪土砂崩れがな…(とおいめ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-10 (水) 01:16:08};
---「…あの、これ…私のご先祖様が必死の思いで邪鬼を倒して…」&br;けちけちするでない、何じゃ?美少女を妖術師扱いして返り討ちにされた挙句女s&br;「気が済むまでご覧くださいいいいぃぃぃ!!!」&br;(王にするかのような姿勢で剣を差し出す将軍に威厳はなかった)&br;ほれ、見せてくれるらしいぞシャオロン、わしに感謝しろよなー!&br;(頭を下げてる青年の顔の辺りは、涙で湿っていた) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-10 (水) 01:34:13};
---&color(#8b0000){ いやちょっと待て、女sってなんだ女sって(すごい気になったので平身低頭する青年は見ないことにして一応突っ込む。なんとなくだがちょっと親近感出そう)&br; あんたも地元じゃ偉いさんだろうに…この妖怪幼女もどきに関わってしまったから…苦労してるな…写真は全部回収できたか…?&br; …まあ、それはともかくとして…(ちょっと…いやかなり申し訳なくなりつつも金光剣を受け取る。そしてそれをまじまじと見つめる)&br; ……こりゃあすげぇ剣だ…。俺の師匠が打った剣も凄かったがこいつはまた別種の凄みがある…(金光剣を角度を変え、軽く上下させ重心を確かめ)&br; 剣としての出来は言わずもがな、込められてる気の質が高い。自然の雷よりも更になお純粋な雷気、無尽蔵にそれが湧き出てきそうな底知れなさがある…。&br; (すっかり職人の目になって剣を見つめながら畏れるような表情で言う)…なあ、これ対軍宝貝だったよな。供鳳さん、実際に使ったことは?そん時の軍の規模は? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-10 (水) 01:54:10};
---ほれ、きりきり答えい、あ、あの写真はデータにしてとってあるから回収しても無駄じゃぞ&br;「…こほん、その剣は国の取り決めにより帯剣を許されても妄りに抜くことは禁止されています、故に&br;私が使ったことは悪しき魔のモノが出た数度のみ…ですが、それでも断言できます、それ以上の剣は世界にそうは無いと」&br;(息をついて、さらに青年は語り続ける)&br;「振れば鉄より固い龍の鱗を紙のように切り裂き、投げれば万を超える鬼の群れを一瞬で灰にする…&br;時折、力に溺れそうになり恐ろしくすらなるほどです…まあそこの妖術師殿はそれを鏡で顔をチェックしながら片手で受け止めましたが…」 -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-10 (水) 02:07:20};
---&color(#8b0000){ えっぐ…それいつか消してやれよホント…(同じ男としてフォローを入れつつも)&br; 龍鱗を裂き、万鬼を滅する、か……まさに宝貝の働きに相応しいモンだな……(そうしてそれがきちんと管理されていることに少し驚きを覚える)&br; いやぁ、それで正解だわ。そんだけでも供鳳さんが良い将軍やってて、良い国に仕えてるのが分かるぜ。&br; これだけのモンがありゃ戦略兵器扱いされてもしかたねーのに(もっとも有効に使える方法は…侵略だろう。対抗する同規模の力が無ければ一方的に蹂躙もできように)&br; …って、いやいやまさか。え、マジ?この剣を?そんな寝癖整えつつっぽいノリで?(うっそだー、とか言ってたが、先程の空間断裂を思えばあり得なくもなさそうで笑みが若干引きつり) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-10 (水) 02:22:25};
---「はい…それだけじゃなく、手も足も出ないから防戦で粘る私に対し、わざと街に向かって術を撃ちまくって&br;ほれほれ、とっとと降参せんと、お主は更地で将軍を名乗るつもりかのう〜?って…」(ガタガタ震えだす&br;「…はっ!すみません、話が逸れました…実際そう使おうという案自体はあったのですが…&br;やはり仙人様から賜ったものをという反発があったのと、丁度その時妖術師殿が来て国をぼろぼろにしたせいでそれどころではなく…」&br;ははは!とまあそんな感じじゃ!使い手としては歴代の連中よりは大分上じゃが、わしからすりゃあこ奴はまだまだよ&br;で、どうじゃ?何か掴めたか? -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-10 (水) 02:31:21};
---&color(#8b0000){ ひっでぇ…想像の3倍くれーひどかったんだけど…今からでもやっぱこいつ退治する方策練るべきじゃね?(ジト目でユミルを見る。絶対悪びれてないと思う)&br; あー…そりゃまあそうなるわな…。大砲手に入れてどう使おうかなんて思ってたところに核爆弾みてーなのが来ちゃあ…(すごい同情してる顔)&br; これ使ってまだまだじゃあ俺とかまだまだまだまだまだくれーに思えてきたよったく(はぁ、とため息つくものの、改めて金光剣を眺め、その尋常ならざる刃を…じっと見つめ)&br; …ああ、この剣には、迷いが無い。少なくともそう思えるような完成度っつーか、構造っつーか設計思想っつーか…そういうモンが見て取れる。&br; そういう意味じゃターゲスセンセの持ってた剣も凄まじいモンだったが、剣が剣としてあるっつーのかな、かくあるべき、なんて存在の質が違うというか。&br; 少なくとも…もがきあがいてるままの俺じゃ同じ域の物は作れんと、分かったよ(それは兵器としての力とも違う。場合によっては己も威力だけならば比肩しうるものも作れるだろう)&br; (しかし、それは"ただ強いだけの剣"だ。至高の芸術品とも思えるようなこの剣と並ぶかは大いに疑問が浮かぶ所だと) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-10 (水) 23:50:39};
---いやーあんときゃ楽しかったのう!お主の青い顔を思い出すだけで笑えてくるわい!(満面の笑み&br;「…私もそう思いますが現状有効な手段がないので…それはともかく&br;若き職人の助けとなったのなら、この剣も本望でしょう…若き宝貝職人よ…貴方の未来に光のあらん事を…&br;…あとできればそこの妖術師殿をぎゃふんと言わs」&br;(言い終わるより早く地面に出来た空間の穴に落ちる、落ちた先で聞こえる彼の部下らしき者達の悲鳴と困惑の声)&br;ふむ、得られたなら何より!ふふふ、卒業までには一個ぐらい見れるといいのう、期待しておるぞ! -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-11 (木) 00:19:38};
---&color(#8b0000){ ああ…どうもな供鳳さん…あんたの粉々になったパイ生地みてーなプライドのためにも、いつかこの妖怪スカート覗きをきゃん言わすぜ…!&br; ってうぉおい!?せめて最後まで言わせてやれよ!用済んだらポイ捨てとか扱い猫以下じゃねーか!!(慌てて穴を覗き込み)&br; 剣も持って行って無いし!ありがとなー!剣返すぜー!(鞘に納めた金光剣をその穴に投げ入れる。部下は更に混乱するだろうなぁと気の毒になりつつ)&br; はー……いや、やっぱ良い道具見るのは刺激になったけどよ。改めて、足らぬを知った、っつーか。ある意味腹が据わったよ。&br; …でもよ、それとは別にユミルセンセの外道っぷりも思い知ったんだが!?この分だと余罪もたっぷりねぇか!?(違う意味での底知れなさに冷や汗たらりした) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-11 (木) 00:33:26};
---ひどいのう、抜山弓の奴はフリフリのゴスロリ着せて陰陽箪の奴は女性と会話が苦手というからキャバクラと風俗にぶちこんでやっただけじゃが&br;(何をそんなに呆れてるんだろう?という顔)&br;うむ、若さゆえの勢いで突っ走るのも一つの手じゃ、案外それが壁をぶち破ったりするからのう&br;さて…ではこの辺りで失礼するかのう…(お酒を求めて去っていった) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-04-11 (木) 00:46:39};
---&color(#8b0000){ やってることのタチが悪い!!!どーせ余裕で勝ったんだろうがそれならせめてもうちょっと普通にマウント取ってやれよ!?&br; どう聞いても酔った勢いのナイスアイディア!みてーな悪ふざけしてやるなや!?ある意味死ぬより辛いわ!&br; (ダメだこの教師なんとかしないと…って顔になったが何も思いつかなかったのでさっきの供鳳の顔思い出して、こういう気分か…って顔になる)&br; ケッ、ユミルセンセが言うと若さってののレベル感が違って聞こえるな。まーせいぜい俺って奴の底力を引き出してやるとするさ。&br; ……ま、でもなんだ、わざわざありがとよ、センセ(去る姿には小さな声で。供鳳なら兎も角…その小さな背中には面と向かって礼など、恥ずかしかったのだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-11 (木) 00:56:18};
-私の名は「2,3日したら払いに行くわ」と言っておいて気付いたら……何ヶ月?とにかくすごい月日が過ぎていたウーマン!&br;ねえ大丈夫かなぼく……ご主人様めっちゃ焦れてカリカリしてない?わたし見るなり乾坤圏ぶつけてきたりしない?(見た目ショタの土剋刀にヘルプを求めるなさけない図) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-08 (月) 00:48:53};
--払いがなかったらそれはそれでって思ってるんじゃないかなぁ主は。いやまあ、近頃作った中じゃ結構な資金がかかったものでもあるみたいだけど。使ってくれるなら僕ら宝貝としては無問題だしね。&br; ……乾坤圏ってさ。説にもよるけど放たれると円環の刃になって相手を叩き切る宝貝とも解釈されるんだよお姉さん?そんなのぶつけたら遅延金の腹いせじゃ済まないねえ(あはは、と笑いながらお茶でもどうぞ、とお出しして) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-08 (月) 01:11:47};
---いや「それはそれで」で済ませられる額じゃなかったよ!?ちょっと商売っ気なさすぎっていうか職人気質極まりすぎてないかな!?(チェルちゃんシャオくんの将来が心配だわ!?)&br;えっ(えっ) 中華文化を漫画で予習してきたんだけどあれ中華ロケットパンチじゃなかったの…?なにそれこわい。チャクラムじゃないそんなの……(あっドーモドーモと受け取ってずずー。これは…ジャスミン茶じゃな…)&br;あ、今日はちゃんと代金持ってきたのよ?学内で渡すのは問題あるかも知れない額だけども(ずずー。いい香りだぁ…) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-08 (月) 01:22:41};
---あははっ、そりゃそうだよー、お金稼いでるのも結局は良い宝貝を作るためだからね。主は結局本質として商売人じゃないもの。…その埋め合わせに働かされる僕らとしては複雑でちょっとダルいけどもね(ふふふふ、と怪しい笑み)&br; 合ってる(あってる)あくまで説では、って話しだよ、同名の武器もあるから、それと混ざったんじゃないかなーとか思うけども。輪っかにエグい刃が幾つかついてる奴だね(円月輪ともちと違う、とかちょっと偉そうに言って)&br; 落ち着いたかなお姉さん?まあ確かに学生が気軽に出す額じゃないけど…適正な取引の結果なんだから気にしない気にしない(ずずー、とこちらも自分の分のジャスミン茶を飲みまったり) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-08 (月) 01:53:21};
---そりゃ儲ける気があったら千年モノの珊瑚なんて使わないわよね…思えばここのラーメンも相場よりわりかし安い……ありがたいけどもっと商売っ気出していいような…&br;ぼく達もたまにはお休みとか賞与とか求めてもいいんじゃないかなってお姉さん思うわ…漫画だと太乙真人にツッコミ入れるのに使ったりシてたけど意外と殺意高いわね原作乾坤圏…チャクラム的でない投げ輪ってどんなのかしら…(想像つかないまま茶をずずい) はふ。&br;はい、チェルシー落ち着きました…ごめんね、ありがと。それじゃご主人様読んできてくれる?チェルシーがお金持ってきたって(額が額だから目立たないようにしたい) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-08 (月) 02:10:40};
---まー、お金自体の融通はある程度は故郷のツテを辿ってしてるみたいだからね。僕らがフォローしきれないような穴はそっちで稼いでこっちでは還元してるみたいな感じみたいよ?&br; 給料みたいのはちょっとは貰ってるけど休みはあまりないね…(とおいめ)下手に稼働限界とかも分かってるからギリギリの所まで働かされたりもする…!(ギリギリと歯ぎしりする少年)&br; ふふ、どういたしまして。原作というかたぶん宝貝の方が元で、武器の方が後からその名前を取ってるんだと睨んでるね僕は。まー鶏が先か卵が先かってくらいの話しだけどね。&br; (などと空中に[[こんなの>https://pbs.twimg.com/media/Cs0HTGmVIAAqpzt.jpg]]とか指で絵を描いてお茶を飲み干すと席を立ち、シャオロンを呼びに行き) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-08 (月) 02:49:10};
---&color(#8b0000){ よ、いつかの宝貝の代金払いに来たって?(とチェルシーを見るなり乾坤圏…ではなく紙包装に包まれた一口サイズの甜年米羔…茶色の甘い餅のような菓子を投げつける)&br; 別に無理せんでも良かったのにお前さんも律儀だねまったく。金の当てができたかい?なんか文化祭の時に知らねー奴とつるんでたとか聞いたけども(もぐもぐ自分の分の甜年米羔を食い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-08 (月) 02:49:53};
---作るために我が身を削るとか本末転倒とはこのことだわ!?むしろ顧客にふっかけてよこっちは相場なんて知らないから言われるがまま出すわよ!?&br;やだ…この子の就労環境ブラックすぎ……?わたしぱおぺーとかよくわかんないけど、なんならシャオくんからきみのこと買い上げるわよ?つらくなったら言ってね?(めっちゃ歯噛みしてるし…大丈夫かなこの子)&br;あー、創作のヒーローにあやかって的な…ありえるけどそんなほんわかエピソード吹っ飛びそうな凶悪な外見してるわねリアル乾坤圏。アフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケンじゃないこんなの(投げればどこかしらの突起が刺さるだろ的な殺意高いデザイン!)&br;(おねがいねーと土剋刀に手を振って見送り…あっハチマキボーイ出てきた)ん、こんちわ。いろいろあってめちゃくちゃ遅れちゃったけどね(いやー若干申し訳ないと苦笑いしつつ餅キャッチ) …中華のお菓子にしては意外とやさしい甘あじだわね(もぐもぐ)&br;無理はしてないわよ忘れて……げふり。時空の歪みに飲まれてただけよ、あのときも言ったけどそれくらいの蓄えはあるんだから(ふんだ)&br;あー、たぶんそれアルセナ・ヴァーチャーね。知ってる?こっちのほうで人気のアイドルなんだけど。&br;近くの学校で学祭ライブした時「あんたにそっくりな奴がいる」って聞いたから見に来たんですって。「わーほんとに似てるー!」とかひとしきり騒いで……カラオケ大会につきあわされたの…つらい……(めだちたくない) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-09 (火) 01:03:01};
---&color(#8b0000){ んー、正月に食う菓子だからなぁ、年も開けてズンと来る重たーい菓子をつまむってのも厳しいだろ?…いやまぁ料理の方は重いのもあるが。&br; あー…名前くれーなら聞いたことあるな?なんか歌も出してる女優さんだろ?え、マジモンのアイドル来てたのかよ…ポールダンスとかしてねぇで見に行きゃよかったな…(ちょっと悔しそうな顔する)&br; 顔までは知らんかったが…チェル似てんのか?ふーん、チェル可愛いかんな、それは割と納得だわ(と眼鏡の奥の彼女の顔をまじまじと見る。若干見慣れてしまった感はあるものの、整った顔立ちだと思う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-09 (火) 01:21:50};
---せっかくのごちそう食べまくりウイークなのにお菓子でお腹膨らせてたらもったいないもんね(もぐもぐ。こういうあっさりめのお菓子好きだわ) 料理は重くていいのよ、正月だし。もち太りはセーフ!&br;そうそう、%%私の通う学校を見たくて%%もうすぐ発売になるアルバムのプロモーション%%という屁理屈ねじ込んで無理やり%%で近くの学校に来てたんだって(しれっとカバーストーリーを被せる元子役の手管!)&br;んー、昔っからよく言われるし本人にも認定されたから似てるのかしらね?自分ではあんまり意識してないんだけど…(眼鏡越しに瞳を凝視されるとあからさまに眉根が寄った)&br;……そんなことないわよ、別にどこにいでもいるふつーの……羽根生えてて飛べるだけの女よ。アイドルに似てるとか畏れ多いわ(ふいっ)&br;さ、そんなことより大事なのはアレよ、代金よ!購買で札束ぼかーんと渡してだいじょうぶ?奥でこっそり渡す?(話題転換ヘタだな!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-09 (火) 01:40:01};
---&color(#8b0000){ なんだっけか、なんか土剋刀が言ってた気がすっけどその子昔はソロじゃなかったらしいとかなんとか…あいつ仕事してねー時はネットで曲とか聞きまくってたりすっからな…。&br; ははっ、割とあるよな有名人のそっくりさんって。いいんじゃねそのおかげでアイドルとお近づきになれてんだし。……いやでも辛かったのか。まあ気ぃ使うもんな相手が相手だと。&br; そうか?アイドルだとか別としても美人さんだと思うがねぇ。俺にとってチェルは羽が生えてて飛べてカラテの強い、水遊びではしゃいじまう可愛い子さ(などと寄った眉根も気にせずそんなこと言い)&br; ああそうだそうだ、流石に要らねーってほどじゃねーからあるならきっちりもらうぜ。…まあ大金だしバックヤードかね(とちょいちょい、と手招きしてカウンターの奥へ。商品が詰め込まれた大きな棚が幾つもある) }; &br;(//そして花粉複雑骨折しろスイッチ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-09 (火) 01:55:36};
---あー、なんか双子の姉とユニット組んで歌出してたのよね元々。その姉の方も私と顔そっくりだから迷惑したものよあはは(あはは) ……「そっちもそっくりさんだから」ってあの子に言っといて。いいから(いいから)&br;いやまぁLINE的なやつの交換はしたけどさー、ほんとそれよ。相手アイドルよ?何送ればいいかわかんないわよご飯とか読んでる漫画とか自撮りとか街中のかわいい度物の写メとかしか送ってないわよ&br;確かにあのときはちょっとうれしたのしすぎてハメ外しちゃったかもだけど!褒められて悪い気はしないけど!そんな褒め殺されるような大したタマじゃないから!やめて!はずいからやめて!!(天然でグイグイ来るな!?)&br;ほんとそんないいもんじゃないから地味眼鏡だから私なんて……あ、うん。デカいシノギは裏でこそこそやんなきゃね…(促されるままついてく)&br;……わー、すっごい雑多ー。ていうか普通の文房具に混じってにぼしとかネギとか置いてるのすっごいカオスね…何屋だかさっぱりだわ(豚骨とかも無造作に置いてある…)&br;//了解いたした……そしてすいません明日明後日夜勤なので訪ねてきておいて超クッソ文通モードになるかと…お金は払っておきたくてつい……ウウッ!! -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-09 (火) 02:17:01};
---&color(#8b0000){ ははっ!そりゃ難儀だな!もしかして三つ子だったりすんじゃねーの?ほれ、そういうのの番組であの芸能人のルーツを探す!とかやったら実は…とかあったりして。&br; ふふふ…別に他意があって言ってる訳じゃねーが女やってた時にそー言われたらちっと嬉しかったのは覚えてるぜ…わかる(わかる)&br; とは言え素直な感想って奴さ。そうやって照れてんのも可愛いしな(などと言いつつ、倉庫的なそこで棚から飛び出てた豚骨やら牛骨やらを押し込んどく。隣にはレポート用紙があったりして)&br; さ、んじゃ湧泡輪の代金、耳を揃えて払ってもらいましょーか。…ちなみにここのタイミングで聞くのもなんだが、その蓄えは大丈夫か?&br; 今は学校通っててプラスにゃならんだろうし、将来のための蓄えー、とかだったら無期限ローン的なのでもいいんだぜ?もう辞めたつってたけど、&br; 学校卒業してからまたその仕事やったりすんなら、それからでもな。…あ、そこ気をつけろ、武具とかもあっから(などとチェルシーに無造作に寄って、手を伸ばしその頭上の箱を抑え) };&br; (//いいんだ…。そして折角バックヤードに入ったので地味にちょっと活かす私) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-09 (火) 23:10:18};
---たまたま顔と翼の色が同じだっただけで生き別れの姉妹にされても困るわよ!?その手の取材が来ても断固拒否るわ!%%っていうか拒否ってるわ進行形で!!%%&br;まー女のシャオくん美人だったもんね…美人だし見せていくし。私も人のこと言えなかった気がするからあんま言わないけどあの角度はエグかったと思うわ(おもう)&br;あーはいはい、あんまり褒められ慣れてないからほどほどにしてよね…テンパった挙げ句こぶしとか出るわよやりかねないわよ私(牛骨…牛肉麺もあるのかな…)&br;ん、いちおう確認してね、額が額だから(手提げかばんから、車でも家電でもほしいと思ったものはだいたい買える程度の額を取り出す。銀行の封印もちゃんとあるぜ)&br;まぁこのクラスの買い物は何度もできないけど、学費と生活費くらいは卒業までまかなえる程度にはあるわよ?将来はまぁ……なんとでもなるのよ、わたし。なるようにしかならないというか(意味深なセリフと苦笑い。いろいろあるみたい)&br;仕事の再開ねぇ……まぁ時節が折り合えば……えっなに?(「気をつけろ」と言われて振り向けば)\バシィ/(ああっ翼がダンボールを!)&br;うわわわわ(カラテはあるが筋力はない、こういうアクシデントには無力なので顔青くしてわたわたするが) ……おーっと、シャオくんの意外にたくましい一面…(ナイスキャッチキメやがった!)&br;……ごめんね、私はわるくないの、私の羽根が悪いの。……けっこうおっきいわよね、シャオくん(168あるチェルシーが軽く見上げる構図。男の子なんだなあ) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-10 (水) 20:38:44};
---&color(#8b0000){ (羽で叩かれたことでぐらりとした武具の入った箱を、ず、と奥へ押しやれば、ふと目の前の少し視線を下ろしたすぐ先には、眼鏡を通したチェルシーの緑色の瞳があり)&br; …おおっ!わ、わりーわりー。うちの宝貝に手伝わせて整理はしてんだけど、まーなかなか追いつかなくてな…。だから、ま、お前の羽は悪くねぇよ。&br; (そうして思ったより距離が近づいてたことにドキドキして、貰った金を数えもせず一歩後ろへ下がり雑に「今日の売上入れ」などと書いてある箱に入れる。どう見ても普通の木箱)&br; …ん?(そこまでした所で、何か…細かい違和感に気づく。普段は感じないような、些細な、しかし近く顔を合わせたことで覚えた、微かな違和感)&br; ……んんんー?(彼女の顔を見つめる。先程とは違う、観察するような視線、そして)…ああ!そうか!お前その眼鏡、伊達眼鏡だな?&br; いつも何気なく見てたから気づかんかったぜ。しかし…どうしてんな眼鏡を(首をかしげる。飛ぶことの多いチェルにしてみれば不便しかないだろうに、と) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-11 (木) 00:08:49};
---うん、土剋くん不満たらたらだったから少しは労ってあげてね?と思わなくもないけど、倉庫なんてこんなもんだから別に…そのうち宝貝くん達に反乱起こされても知らないわよ?&br;えー、すっごい無造作…(確かめもしないで金庫に入れた…)まぁいいけどさぁ、私のことは信頼してくれていいのよ?って胸張って言えるけど…それはそれで心配!主にシャオくんの金銭感覚が!(もっと慎重になって欲しい!)&br;……何よ、いまさら覗き込んで凝視するほど珍しい顔じゃないでしょ…?(めっちゃ目が合う。目つき悪いけど眼前いっぱいに整った異性の顔って……)&br;ねぇ、ほんと何よ…私の顔に何かついてる……?(四白眼から目を離せない。やばい。目元熱い。このままじゃ雰囲気に押し切られそうに――)''はぁ!?''(今!?今そこなの!?)&br;なんかじろじろ見てると思ったらそんなこと!?そーよ!猛禽の目が悪いわけないでしょ高高度からも地表のこと見えるわよめちゃくちゃ視力いいわよ!!&br;さっきも言ったけどヘンにアイドルに似てるから目立たないよう少しでも地味になるようにかけてるだけだわよあんまり意味なかったけど!他校の生徒にまでに補足されてたけど!&br;言っとくけど「眼鏡取ったほうがかわいいぜ?」とか言ったら蹴るわよ!?私眼鏡つけててもかわいいもん!気に入ってるもん眼鏡の私! -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-12 (金) 20:43:29};
---&color(#8b0000){ え、そうなの。あいつ店番してる最中でも動画見てたりすっから余裕あっと思ってたんだけど。まあでもチェルがそう言うなら…(と、後で休みや報酬が増えたとか)&br; 宝貝を作るためなら金は紙切れみたいなモンだと思ってる(真顔)や、まあそれは冗談としても胸はらんでもチェルのことは信用してっけどな。…張ってもいいけど(別の意味で有り難いので)&br; んーむ、やっぱりそうだったか…いやいやチェルの眼鏡は似合ってっし眼鏡かけてねー姿も想像できねぇから眼鏡取れなんてこた言わんけどよ(んんー、とまた首をかしげ)&br; アイドルに似てるってだけで伊達眼鏡までつけてるってのはちっとだけやり過ぎじゃねーかなと思ってな。有名人に似てるなんて苦労は俺は知らんから、見当違いかもしれんが。&br; 迷惑避けってよりも…まるでなんつーか…似てちゃいけない、みたいな意志まで感じるとゆーか。まー考え過ぎか?(実際、自分には想像も出来ないようなトラブルなりがあるのかもしれない、とも思うが) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-12 (金) 23:45:34};
---なんか「本当なら1秒たりとも働きたくなんてない」みたいなこと言ってた気がするわ。仕事はつらいもんね……(このフレキシブルに休暇や給料が増減する環境…やはりブラック…!)&br;胸関係の比喩挟むとすかさず食いつくわねこの中華人民…はいはい、信頼してくれてどうもありがと。おかねはだいじだからよーくかんがえなさいよ?&br;やりすぎじゃないわよ、なんの因果かほんとに同じ顔なんだもの…(双子だからね)シャオくんも自分そっくりの宝貝とか作って芸能界に行かせてみればきっとわかるわよ、面倒しかないわよ&br;(で、「似てちゃいけない」まで言われると露骨に渋い顔。目を覗き込まれてた時より渋い)&size(6){……家族と同じ顔が嫌なわけないじゃない……};(ぼそり。本音が我慢できなかった)&br;……とにかく!ただひたすらに目立ちたくないから伊達でも眼鏡女子なの、私は!お金はちゃんと大事にしまっといていいことに使うのよ!レア素材のためにすぽーんと使うとかじゃなくて、例えばそう…妹ちゃんとおいしいもの食べるとか!&br;あとは…チャーハンとか食べられたら嬉しいからできればメニューに置いて…私の過去はあんまり探らない事!じゃーね!(このままだとボロがボロボロ出そうなので逃げ帰った。回避型はガン責めされると弱い!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 00:09:40};
---&color(#8b0000){ …それ、言ってるの土剋刀だけだぜ。他の宝貝は暇つぶしにいいとか言ってたりするし、金剋刀なんて進んで手伝ってくれてっし…(無気力な若者、とかいうテロップが付くアレ)&br; 大きいのも小さいのもすべからく良いものだと思っておりますので!(胸を張る。鍛まりし大胸筋)ああ…大事だな…材料費としてな…(分かってないこと言いつつ)&br; (今まで見たこともないような渋面を形作るチェルには流石に赤毛男も驚いて、そこから漏れ出るような声に眉を潜めて耳を澄ます。それは聞き取れるかどうかの小さな声だったが)&br; ……あ、ああ!ま、まあ学園生活を穏やかに過ごすためにゃ目立っても良いことはないしな!…あー、そうだな、そういう使い方もあるな…。最近あいつと飯くってねーしそれもありだな…。&br; ふむ?チャーハンか?確かにサイドメニューとしてもいいな…。あいよ、今度加えとくよ。…んで、まあ、うん。それはちと悪かったよ(とバツの悪そうな顔をして彼女を見送った)&br; (そうして、その白い羽を後ろから眺めつつ)……家族、か…そりゃ、苦労もするってもんか(心無いことを言ってしまった事を心底反省して、頭を掻きながら店番に戻ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 00:43:18};
-こんにちは、方眼紙と画板下さい。……あと、自衛に適した物って何かあったりしませんか?(唐突にふうわりとした要望) -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-05 (金) 01:03:07};
--&color(#8b0000){ はいよー方眼紙に画板いっちょー(よいしょっとそれらを在庫から引っ張り出し)画板は兎も角…方眼紙ってことは…課題で使うんかい?俺もそろそろ取り掛かるかねぇ。&br; (とかのんびり言っていたが、そう問われれば首をかしげ)……自衛?そりゃまー暴力的なモンから身を護るなら武具の宝貝なんかはあるが…一般的な防犯グッズとかもあるぞ?(糸を引くと大音量が鳴る幼女必須アイテムやら、唐辛子スプレーやら) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 23:50:12};
---ええ、まあ…(ダンジョンのマッピングを改めて行おうと思いまして、と伝え)&br;中層までの間で、安全そうな階層があれば休憩出来る場所を設けたいなと。そこに行くまでの安全そうなルートを探すとなると、最初から踏破した方が確実かなと。&br;……出来れば、設置型の物が好ましいですね。私だけならどうとでもなるのですが…設ける休憩所に置きたくって -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-06 (土) 01:27:45};
---&color(#8b0000){ 手堅く行くねぇ、まああそこのダンジョンとかそんなちゃんとマッピングされてなさそーだしなぁ。&br; ふむ、なるほどなるほど。そういうことだったか。なら竜の素材で作った宝貝が向きそうだな…宝を護る自立型警戒防衛装置なんだが、その宝の設定をその場所にすりゃいける。&br; こっちの概念だと使い魔みてーなもんだが…しかし中層まで順に踏破するとなると、その休憩所も幾つか作るつもりかい? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 01:52:48};
---派手なことは出来ない性分なもので…サラも無理させられませんし、そもそもセブンシンズ…ロボを持ち込むのも難しそうですしね。&br;あるのですか?(もしあれば、と思って聞いてみたが適した物があるみたいなのでちょっとホッとした様子)そういう事なら多少モンスターがいる場所でも安心ですね…全部倒す必要がなくて良かったです&br;ええと、休憩所と言いましたけど…実際は中層以降の攻略に使えるベースキャンプを想定してます。ちなみに踏破してマッピングするのは、備品の補充する時に可能な限り危なくないルート開拓するつもりなので。(一箇所だけの予定である) -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-06 (土) 02:34:16};
---&color(#8b0000){ あー……だよなぁ(その無理させられない理由に思い至ったのでしみじみ頷き)何度か潜った経験上、ロボを使えそうな階層もなくはなかったが…順繰りにとなるとどこかで詰まりそうだしな。&br; うむ、同じくダンジョンの竜を倒した素材から作った宝貝だから、それでダンジョン内を警備させるってのはちょっと形としても面白いな!(などと言いつつバックヤードに移動してごそごそと)&br; ふむふむ。となると拠点のイメージだな。ポータルなんてのもあそこにゃあるが、内部に拠点があるのも安心だわな。どんな状況でもポータルが使えるとは限らねーしな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 02:48:46};
---なので、自力踏破が前提になってその上でマッピングとルート確保…あれ、地味だけど実はすごく大変なのでは(言ってから気付く、しかし他に案も無いので)&br;こういうのを地産地消っていうんでしょうか?…何か違う気もしますけれど(とはいえ、あれば随分楽になるのは確かである。)&br;そういう事です。これが学園用ダンジョンじゃなくて普通のダンジョンだったら本格的にダンジョン内で商売可能なスペースまで用意しようと思ったのですが…(そんな頻繁に潜られる物でも無いのと、採算取れなさそうなので諦めた) -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-06 (土) 03:11:02};
---&color(#8b0000){ いや大変だぞ…?分かってて言ってんのかと…。俺も浅い階層は何度か行ってっけど流石にピクニック向きののんびりした観光地です、てな訳じゃねーしな…。脱出経路の確保と体力だけは残しとけよ。&br; そんな魔物の産地みたいに……ある意味間違ってない…(そうしてバックヤードから戻れば、ことり、とカウンターに一見蛇のおもちゃのような…30cmほどの長さの東方の龍の人形を置く)&br; んでこれが竜の鱗から作った、財看鱗/ざいかんりん だ(その鱗は小ささを除けばおもちゃとは思えぬような立派なものであり、手に取ればそれこそ蛇のおもちゃのようにうねうねと動かせるだろう)&br; 普段はこんなモンだが、手に取り念じて起動させれば念じたのに応じた大きさの龍へと形を変えられる。最大10mくれーにはな。その時に合わせて守りたい何かも設定する感じだな。&br; しかし商売出来たならうちもそれに乗じて支店を出すのもありだったかもなー(などとくつくつ笑いながら言い、財看鱗を持てば、ひとりでにふわりと浮き、アンジェの顔のまわりをゆるゆると泳ぐように飛び始め) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 03:32:17};
---ですよね、そうですよね…。ですが、だからこそ必要な場所だと思いますしやり甲斐はあります。幸い体力に関しては人並み以上ですから&br;そもそも全貌が明らかになっていなかった気がするので…学園内になかったら普通にダンジョンとして探索者が毎日入っては出たり出てこなかったりというのも普通にありえる…なんて。(そうして置かれた蛇のおもちゃに見える龍の人形)&br;…サイズは小さくても迫力がありますね。(まじまじと見つめてその造形に感嘆の声を漏らす)&br;…聞いた限りではとても便利そうで、コンセプトにもピッタリだと思います。…ところで、この子の利点は分かったんですけど弱点とかあったりしますか?&br;(顔のまわりをくるくるゆるゆる動く姿はやはり龍そのもの…商売に関しては「商材の搬入ルートの確保が一番の難点ですよ」と肩を竦めながら) -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-06 (土) 04:02:18};
---&color(#8b0000){ きちんとした地図が出来たらそれ自体で商売できそうなくれーだからなぁ…ま、何にせよあんま無理するな?すでにサラに言われてそーだけどよ(くつくつと笑い)&br; (しばらく彼女の顔のまわりを飛びつつ、たまに周囲に黒々とした黒雲を発生させ、そこからゴロゴロと音がする。時折、ぴしゃん、などと音をさせて小さな雷が落ちて)&br; 主にその爪と牙が武器だが…雷を使うこともできる。んでまーその通り例によって欠陥もある。…逆鱗、あるだろ。あそこに概念応力の集中点…、&br; いわゆる龍が龍であるべき概念を取る際の弱点を定番だがそこに設定した…が、予想以上に致命的な弱点になっちまった(飛ぶ龍の顎元の首…そこに生える逆さの鱗を示し)&br; 逆鱗つったって、普通の竜や龍は弱点であるケースもあるが最低でもその鱗そのものを貫く力がないと致命には至らねぇモンだ。だがそいつは逆鱗自体がよわよわでな。やろうと思えばペンでも倒せる。仮に10mサイズでも、だ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 04:18:10};
---思えばちゃんとしたマップがあって然るべき筈なんですけど、探してもそんな物欠片も見つからなかったんですよね。やっぱりポータルやテレポーターがあるから…?何にせよこの程度ならどってことないですよ(と、何気に体力自信あり)&br;(周囲を飛ぶミニサイズの龍、実際に黒雲を発生させてそこから雷を生じさせる…流石に驚きながら)&br;すごいですね…むしろ最強の名を欲しいままに…。(と思いきや、その弱点を説明されて)&br;……龍を再現するにあたり、弱点が過度になってしまったと。(聞いた内容には苦笑いするしかない)&br;……ま、まあ10mサイズの龍の逆鱗を狙うのも結構大変ですから。ええ…そ、それにペンで倒せるとか凄腕っぽく見せるのに丁度良いかもしれませんし!(そう言いながらも、何となく慈しむ様な視線を財看鱗に向けて)&br;…とりあえずこの子、戴いていきます。あ、あとマッピング探索の時に使う武器も借りていきたいのですが。 -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-06 (土) 04:32:32};
---&color(#8b0000){ …もしかしたらそういうのが一般流通してないのも意図通りなのかもしれんな。ほれ、今回の課題みてーに使えなくなっちまうし。それに、ずっと同じような階層で構造とも限らん。&br; (飛んでいた龍は、彼女の視線を受けて返事をするかのように口を開けて雷雲をゴロゴロと鳴らす。見ようによっては懐く猫のように)&br; (そうして黒雲を消して財看鱗はいつかサラがしていたようにアンジェの肩に乗り、そこで動きを止める)まーその代わりって訳でもないが、逆鱗を突かれても機能を停止するだけで&br; 破壊される訳じゃない。しばらくすりゃまた使えるようになるが、その停止中にもし破壊されるようなことがあったら言ってくれ。修理すっから(まいど!と画板と方眼紙、財看鱗の分を会計し)&br; ああそれなら水剋刀でも持ってくか?剣術に覚えがなきゃ刀自体に戦うのは任せてもいい。用心深さって点じゃ優秀な奴でもあるしな。戦いを避けるにもうってつけだ。&br; (そう言って、ちょいちょい、と売店の奥で簡易机を拭いていた水剋刀を呼び) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 04:57:49};
---………お呼びでしょうか。……アンジェ様に私を?…承知致しました…。乙女の柔肌…傷一つ付けさせません……(アンジェと同じ様な、スレンダーな体型の青い髪の少女が目を伏せて礼をする)&br; …それに…アンジェ様には少々親近感も……覚えますし……(じー、と視線が胸元へ行っているのに彼女が気づくかどうか) -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 04:58:09};
---…言われてみれば確かに。とはいえ課題発表の様子からすると学園側も実は全貌を把握してない可能性も…(って、流石にそれはないですよねと)&br;(あ、可愛い。と思ってしまうのはアンジェ自身の感性がちょっとズレているのか、それとも本当にその通りなのかはともかく。肩に乗られればちょっと収まりが良い気もする)&br;話を聞く限り、突かれた段階で機能停止するって認識の方がしっくりきますね、では万が一の時はお願いします(よしよしと撫でて)&br;(どうにか予算内で収まった事に胸をなでおろしながら)目的は討伐ではなく踏破からの安全ルート開拓ですから、そういう意味では心強いです。(そうして対面する水剋刀によろしくおねがいしますと礼をして)&br;……色合いも落ち着くんですけど、何だか不思議な親近感というか安心感というか…(…言葉はいらない、共通項を感じ取ってからはうんうん頷いて)&br;期間は数日、長くて一週間程ですが…よろしくおねがいします水剋刀さん。(必要な準備も終えたようで、明日から課題に動く事にしたという。) -- [[アンジェ>HNH/0008]] &new{2019-04-06 (土) 05:27:45};
---&color(#8b0000){ やろーと思えばできるが、敢えてやってない。ってセンもある得るぜ?そういう所でこそ生徒の成長を見る云々みてーなな(くつくつ笑い)&br; (そうして頭を撫でられれば、薄く瞳を閉じて心地よさそうにする龍。しばしその感触を楽しんでいたようにするも…今の起動時間を迎えたのかこてん、と肩の上で元の人形のように完全に止まる)&br; んで、今は俺がアンジェを護るべき宝として設定して起動した、って感じだな。ま、何度か試してみて感覚を掴んで見るといいさ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 22:08:11};
---……こちらこそ…宜しくお願いします…。私としましても……アンジェ様のように……物腰が落ち着いた方は好ましく…(礼をされれば、同じ様に丁寧な礼を返し)&br; はい……、おまかせくださいませ…アンジェ様。その期間の間…きちんと守らせて頂き…ます…(そうして龍と刀を連れたアンジェをシャオロンが見送る)&br; (形は違えど…一人ではなく誰かと一緒に、何かを為す。そういう姿のがしっくり来るのは多分サラのせいだろうな、などと思っていたという) -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 22:08:41};
-メリークリスマス…と言っても関わりのない文化圏からの出身だったかなあ?&br;その代わり年末年始とかにすごく爆竹を鳴らしそうだけれど…こことしてはクリスマスメニューとか何かあったりするのかな -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-04 (木) 23:24:11};
--&color(#8b0000){ 無論、そういう催し物くれーは知ってるしそこそこご相伴にあずかりはするが、まーうち的にはあんまり重大イベントって訳でもねーなぁ。&br; そういう意味じゃ特にクリスマスに向けた何かなんてのは考えてなかったが…ドラゴンステーキがたまたま新メニューになったくれーか。…言ってなんだがクリスマスっぽくはないな! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-04 (木) 23:33:04};
---宴会の名目…位の扱いって所かなあ、よその国のイベント感が強い感じがしそうさ&br;ドラゴンステーキ…せめて鶏肉だったら…って所だろうかねえ、ドラゴンステーキはさてどんな行事にぴったりだろうか?ドラゴンの日なんてあるだろうか… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-04 (木) 23:37:11};
---&color(#8b0000){ んな感じだな。こっちの聖人がどうしたこうした、ってだけの話しとも言えちまえば言えちまうしなー。ただ、ま、だからこそ気兼ねなく稼げる商機とも言えるかもな?(くつくつ笑い)&br; 俺の取ってきた部位が部位だからか、はわからんがちょっと鶏肉感もあるぞ!むう…無理やり当てはめるなら東国で3月のことを辰月とは言うが…!ちょっと無理があるな… }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-04 (木) 23:51:05};
---シャオロン君の方の聖人って言うとどんな人のお祭りがあるんだろう、関羽…?&br;ここでクリスマスに向けて売れると言ったらチキンとか…ゆーりんちーとかだろうか?プレゼント用品をまさか購買でって言う訳もないだろうからねえ&br;鳥肉感のあるドラゴンの部位ってどこなの…羽の付け根の辺りとかだろうか?羽付きタイプならだけどね…一か月丸ごとだともういっそセール期間な感じがするねえ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-04 (木) 23:55:42};
---&color(#8b0000){ お祭りになってる例はパッとは出てこねーが…聖人っつーとまあ概ね昔の王様のことだったりするな。王様になるべき相応しい精神の持ち主っつーか。禹王、なんてのは仙人なんではないかなんて言われてるくれーだ。&br; 油淋鶏は俺も好きだが…イベント感はなくねーか…?それならどーんと北京ダックとかの方が良さそうな…。後俺が言うのもなんだがプレゼントならもちっと奮発してやれって思うな確かに(からから笑って)&br; …胸肉…とかですかね…。まあドラゴンと言えばトカゲのすごいの、トカゲと言えば鶏肉に近い味、ならばドラゴン肉はすごい鶏肉の味わいであろう…!って思っただけだからな…!メイガンセンセはダンジョンっぽい味とか言ってたぞ! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 00:07:18};
---王様って言われて名前が浮かぶ人って全然いないなあ…権力者を祭れ!みたいな風潮から来るものなんだろうか?その仙人っぽい王様は違うのかもしれないけれどねえ&br;イベント感は揚げ鳥って言う事で一つと思ってね、北京ダックの調理法を七面鳥でやった北京ターキー…!美味しいかはわからないけれどね&br;プレゼントに宝貝を~って言うのもなんか違うしねえ、そっちは本人が買い求めないと大変な事になりそうな気もするかな&br;ドラゴン胸肉…あー、確かにトカゲ系ではありそうだねえ、ずんぐりむっくりの竜じゃなくて細長い龍も同じ系統の味なんだろうか?ちょっと想像できないねえ…&br;ダンジョンっぽい味って何だろう…あれかな、淡水魚を食べて泥臭いって言うのに似たような…? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-05 (金) 00:14:02};
---&color(#8b0000){ 馴染みねーだろうしなぁ、まーぶっちゃけそういう側面もあると思うぜ。でも…そうだな…孔子なんてのは聞き覚えあるんじゃねーかな。ある種大陸の倫理規範の大本を作った聖人だ。&br; 七面鳥は俺は扱ったことねーな…!そういやアレ、なんでこっちのやつは凍ったまま煮えたぎる油にぶっこむとかやるんだろうな…?大炎上してるの見ると花火か何かと思ってねぇ?とか思うんだが。&br; なんかどころかだいぶ違うのでは!宝貝の贈り物ならぬ、贈り物の宝貝とかならありえるかもしれんが!こう…価値のあるものとして渡せる物として変化するみてーな…なにか…?&br; あっちはどっちかっつーと蛇の系譜だろうから蛇じゃねーかな…蛇もまあまあ美味いぜ。スープなんかにするわなー(うなぎを捌くみたいなモーションする)&br; もしくは果物ばっか食うコウモリが案外美味いみてーな…?さすがにそっちは俺も食ったことねーが…。一度は食ってみてーもんだな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 00:28:36};
---よその国のイベントなんてそんなもんって所なんだろうかねえ…ああ、名前は聞いたことがあるねえ…初めて聞いた時は孔明の子供かと思ったさ&br;七面鳥は美味しいんだろうか?馴染みが浅いうえに食べてみたいととくに思わないから…たまに気になるけれど騒ぐ事の程でもないか…ってなっちゃんだねえ(スナネコ)&br;何でってそれはたぶん…解凍するのが面倒なんじゃないかな!高温の油の中に放り込めば氷が溶ける!と言う理論だねえ、あらかじめタプンタプンにしておいて燃やすのを狙ってる場合もあるだろうけど…&br;宝って言う位だからこう…勘違いしてお買い求められてしまったりとか?文字面だけなら真珠とか宝貝的な雰囲気がするし…ネックレスの宝貝下さい!みたいな事があるんじゃないかなあって&br;蛇系になるんだね…普通の蛇は食べる所が難しそうだけれど龍だと沢山肉が詰まってそうだねえ…ヘビじゃ無理そうなステーキだってできてしまいそうさ&br;ええっ…蝙蝠って言うだけでなんかこう…食べたくない気分さ、外見も普通のコウモリとは違って美味しそうなのかな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-05 (金) 00:37:48};
---&color(#8b0000){ 後はまーその宗教圏かどーかっつー話しだわなー。それこそうちの故郷やらはその孔子の興した宗教みてーなモンの影響下だし(孔の文字だけでそう思ったなこいつ…?みたいな顔する)&br; 聞いた話しじゃ……パサパサしててあんま美味くないらしい。だからこそ油で上げる調理法がよく取られるとは聞く。ある種の縁起物なんだろーな。&br; って俺も面倒くさがりの部類だが手抜きすぎじゃねぇ!?あれやりすぎて現地の消防から注意勧告が起きてるレベルだって聞くぞ?やはり鳥花火…!&br; そういや昔、値引きの宝貝として金銭感覚を狂わせる宝貝をちっとだけ構想したことはあったな…(ボツりました)&br; あーでもそういうのならチェルに作ったぞ。千年珊瑚を使った腕輪。つっても装飾物としてのデザインをきちんと考えてる奴は少ないからやるならやっぱ発注品になるかなー。&br; はっは確かに!でも大陸の方の龍はこっちの竜よりも更に神性的意味合いが強いから食うなんてのはそうそう無いだろうけどな!何せ絵に描くにも決まりごとがあったくれーだ。&br; そうかー?美味いモンなら見た目は気にならなくね?ちなみに見た感じは別に普通のコウモリと一緒だぜ。まあ…顔だけ見りゃ犬にも見えるから可愛いっちゃ可愛い…のか?&br; }; (//そして文通スイッチぽちり) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 01:03:24};
---大本も大本を作り出した人なんだねえ、孔子誕生祭!みたいなのはやったりするのかな?こう…ピータンをお祝いで食べるとか…&br;パサパサなのかい…鶏のササミが全身にって感じなのかな?筋肉質で脂っ気が無いんだろうねえ、そう言うのほど揚げる調理に合うのは当然と言える気もするさ&br;ほら…土地が広い分こまけえことはいいんだよの精神でこう…どぼーん!って、庭に集めたゴミを燃やす時にガソリンをまいたりするぐらいワイルドだからねえ(まいた人にも火が付きました)&br;値引き宝貝…すごく…セコい感じだね…度数無限のテレホンカード的なものを感じるさ&br;おやおや…これはロマンスの香りかな?そんな贈り物をしていただなんて隅に置けないねえフフフ&br;竜は邪悪な生き物とかって感じが多いねえ、でも絵にするにもって…カラーリングとかデザインとかその辺りかな?角は2本まで!みたいな…著作権に守られてる感じだねえ&br;味覚嗅覚聴覚触覚そして視覚…五感を総動員して楽しみたいからねえ、青色は食欲を失わせるとかあんな感じで見た目も大事さあ、カエルの唐揚げは原型まるで残ってなかったから美味しく食べられたし…&br;調理後で原型が残ってさえいなければ…(//了解!お休みさ) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-05 (金) 01:15:54};
---&color(#8b0000){ 近年ではやってたりするみてーだな…そもそも誕生日を祝うって感覚自体が古代の大陸には薄いからなぁ、数え年なんだよ。まー大体は儀式とかをやってる感じだからお祭り感は薄いかもな?&br; 感覚的にはちけーんじゃねー?たまに食うならそういう肉も俺好きだけどな、一時期ささみばっか食ってたことあったが常食するのは…まあ…飽きるな…。&br; 火属性付与!そういう意味じゃうちの故郷も大概ワイルドというか雑だけどな…いつだか山を緑色に塗って緑化!と言い出したときはお前は何を言ってるんだ感がすごかった。&br; ああ…宝貝使ってまですることか?感と、あとは結構みんなの価格感って元々違うから色々と意味ねーなと思ってな…。&br; ははっ!そういう色気のある話しだったらよかったんだがな!チェルからの注文品だから違うわなー。まあでも割と良いもんが出来たとは思ったけどな。&br; 龍の絵の爪の数にそういうのがあるんだ。皇帝なら5本、貴族で4本、平民は3本、みてーにな。そんだけ宗教的にも大きな意味合いを持つ生きモンだった訳だなー。&br; あー…青色は確かに若干食う気なくす…。あとアレだ、海苔みてーな真っ黒な食べ物は文化圏で色々分かれるよな…(フルーツバッドのスープでぐぐるな、絶対ぐぐるなよ!的な顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 23:23:12};
---文化の違いでその辺りもやる事がずいぶんと変わってくるんだねえ、もっと別の土地に行けばまた変わった行事なんかもありそうでちょっとワクワクして来たさ&br;ササミだけだとどうしてもね、どう味をつけるかなんだろうけれど…唐揚げ系統でもなかなか脂を補いきれないからほぐしてサラダが多いんだろうか?ああ…でも梅シソフライなんかは良かったかな&br;その発想はなかった…を悪い方に振り切ってるよね、どうしてこうなった…!緑化って文字通り緑にはなるけれど!&br;逆転の発想でこう…店舗Aで買ったけど店舗Bの方が安かった時に悔しさじゃなくてお得感を感じられるようにする精神癒し系って言うのはどうだろうね、損した!というマイナスの気持ちだけを無くせる…意味はあんまりないけど&br;おや注文品だったのかい、指輪ってなると意味深なだけに思う所があったけれど向こうから言い出したんなら…普通だねえ&br;爪の数と言う発想はなかったよ!目の数で竜の強さを表すと言うのはどこの話だったか…(レジェンドオブドラグーン)&br;海苔は大丈夫でもイカスミパスタは抵抗感があったりねえ…同じ黒でもやっぱりなんかこう最初はねえ、情報を食ってるっていう言葉があるけど情報もまた美味しさのアクセントの一つなのかもしれないね、視覚情報しかり…って -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-05 (金) 23:40:27};
---&color(#8b0000){ まさに文化が違う!ってやつだな。そういうのを楽しむのが好きな奴が旅好きなんだろうが…もし大陸の方に行く機会があるなら1月末から二月までにかけてをお勧めするぜ。その辺りがあっちの正月で活気あるからな。&br; 多分その通りだな…いいよな梅しそ揚げ…俺はチーズを挟んだ奴も好きだねぇ。脂分やらしっとり感を補うのにうってつけだ。…まーささみの栄養学的な利点を存分に殺してるとも言えるんだが!&br; あとは川が文字通り極彩色の虹色になってて、原因が工業排水とか聞いた時はロックだとしか思えなかった…。あっち雑だとかは別のこととして派手だったらまあいいかって発想になるのはどうかと思う!&br; ものすごく限定的だなそれ!そんで客観的には意味ねーな!それならまだ損分を補填する金運が舞い込むとかそういうのの方がいいな…そういや言ってて運命操作系宝貝作ろうとしてたのも思い出した。&br; 指輪でなく、腕輪なー。そんで腕輪にしたのは俺だから…まあ思う所が完全になかったかと言われればあったと言える。折角可愛い女の子が使うんだし、ちょっとは着けて見栄えがする方がいいかなー、ってな。&br; ちなみに絵だけじゃなくて壺とか彫刻とかでも同様だな。だから例えば骨董品で昔の皇帝が使った品だ!なんて売り文句のモノが爪三本だったら嘘だ!と言える訳だ。…あんま言う機会はなさそうだが(くつくつ笑う)&br; 黒って普遍的には焦げた物の色だからな…気持ちは分かる。青とかも多分自然界にはあんま無い色だから本能的なトコで忌避感が出るんじゃないかとは思うがね。ま、料理作る側としちゃ色彩なんてのは気をつけてるさ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 00:07:17};
---分からない…文化が違う!だけで終わってしまったらそれきりだけれど、そこは楽しまないとねえ…ある程度調べないと相手文化圏じゃ失礼行為でしたってのがあるからそこは注意しないとだけれどね、こっちからあっちで年越しを連荘するのはいささかハードそうだね!2月前後ごろはこっちだと普通の日だから狙って行かないとだねえ&br; いいよね梅しそ揚げ…フライのくどさを梅と大葉が中和しつつさっぱりとしたササミを引き立てるような…チーズもいいねえ、こっちはパワーを上げて来る方で…栄養だけを求めるならあれさ、ゆで卵の白身だけを食べるとかね!&br; 極彩色の川は狙ってやってるんじゃないだろうけど…近寄り難し…!派手ならいいなんて感覚だったんだ!?それは知らなかったけれど、言われて見ればなるほどな気分だよ…&br; 金運が舞い込むとか運命を操作するとかってかなり高度なものになりそうだけれどどういう運命を操作するんだい?こう…わかりやすい所だと必中効果とかかな、脳天めがけて投げつけた槍が後ろを向いても脳天に突き刺さるような…事象を超えてなお必中!対策は1/64で必中効果が乗らない事があるので祈る!とか&br; あっ腕輪かあ…イヤリング系とかネックレス系とかもアクセサリとしては定番な感じだよねえ、ピアスになると既にピアス穴があるならいいけれどわざわざ開けさせるって言うのも…ね&br; 爪が6本あるから大光帝のものよこれ本当ネみたいな詐欺もありそうだねえ、なかなか龍グッズなんて手を出す事もないだろうね&br; 回鍋肉なんかはカラフル感があっていいねえ、パプリカでさらに色を増やす…!って、黒や青色の中華料理ってのはあんまり想像できないような…麻婆豆腐はたまに黒っぽく見えるのもあるかな -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-06 (土) 00:24:11};
---&color(#8b0000){ そこは難しいトコだわな、郷に入っては郷に従えなんてのは東国のことわざだが、かくあるべしってことだ。はっは!二倍楽しめるとも言えるぞ!とはいえ中華街とかでも似たモンは楽しめるけどな。&br; そうそう、酸っぱさが食欲そそるんだよな。梅ささみ食うならソースじゃなくおろしポン酢なんてのもいい…。違う種類の酸っぱさを楽しめる…。チーズならソースだけどな!&br; 派手な色…金色や赤色なんてのは福を呼び込み縁起が良い、なんて考え方があるからな。だからそういう色使うと必然派手になるというか…。…まあそういうのとは別問題だな。&br; いやいや流石に俺の術じゃそこまですげー操作はできねぇよ。例えばコインの裏表の確率が5/5じゃなく6/4になる、くれーのモンだな。んで、そういう宝貝はすでにあったりする。七転八弩っつー(発想って似るもんだな、って顔して笑い)&br; チェルの胸の大きさだとネックレスとかも似合うかもしれんなー。本人嫌がるかもだが(にやっと笑って)ただまぁ、水に濡れない宝貝ってのの注文だったから、動くのに問題ないやつを選んだ感じだな。&br; まーそれに昔は兎も角近年じゃそんなん守ってるやつもすくねーだろうしなー。そもそも知らん奴さえ多そうだし。ああ、回鍋肉は確かに色彩的にもいいよな。&br; 俺は青椒肉絲が好きなんだが、あれも赤ピーマン使うと牛肉の焦げ茶とピーマンの赤、緑と筍の黄土色がいい感じに綺麗なんだ。黒となると…それこそさっき言ってたピータンとか、キクラゲとかかねぇ。青は思いつかんな…。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 00:59:32};
---最初は中華街で軽く楽しんでみて、行ける…!と思ったら翌年本国へGO!が良いプランなのかもしれないねえ…まずは味見と言うかお試しと言うかさ&br; 唐揚げレモンもそう言った酸っぱさで食欲アップを狙っているのかな、ボクは唐揚げにはレモンは掛けたくないけれど…トンカツを塩レモンで食べてみた時は意外と合ったねえ、そしておろしポン酢の発想はなかったよ&br; 赤系の辛そうな料理が多そうなのはそこから来ているんだろうか?まあ…ただ単に唐辛子やらで色がそうなっただけかもしれないけれど、でも自然環境でその色合いはちょっと…&br; 微妙に割合を偏らせると言うか揺さぶる感じなんだねえ、なんだか七転八倒みたいで散々な方に運気が傾きそうな気がしてしまった、対になる形で運を吸われる側と吸う側セット運用も…?&br; ストレートにセクハラだねえ、どういうアクセサリを好むかはよくわからないけれど…水に濡れない、だと体にぴったりくっつけてないとあんまりよくなさそうだねえ、ネックレスだとブランと離れてしまったりもありそうさ&br; 皇帝とかがいる時代の話だろうからねえ、国家元首しか駄目だーみたいな事はナンセンスなのかもしれないね&br; 青椒肉絲は笑い話じゃないけれど肉抜きでも好きなのがボクさ、最初はジョークのつもりで試して…なんだ…おいしいじゃないか…ってあー、ピータンは食べるのに勇気のいる色をしているねえ…&br; 着色料でも使わないと青色なんてそうそう出せないだろうね…うーん、やはりボクはどちらかと言えば赤系の方が好きかな、辛い物も結構好きだしねえ…&br; なんて言っていたらどんどんいけない気持ち(夜食的に)なって来たよ、このままじゃいけない…!戦略的撤退をすることにするさ、それじゃあまたね! -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-04-06 (土) 01:19:11};
---&color(#8b0000){ そんな感じだな!中華街だけでも相当色々楽しめるからお勧めだぜ。逆にそこ行って合わないなーと思うなら取りやめてもいいしな。肉まんなんかどれもデカくて美味いぜー。&br; 酸味ってのは味の重要な部分の一つだからなー。それを味わうだけで身体が刺激を受けて腹が減るモンだ。…って揚げもんをおろしポン酢で食うって割となんでも普通にやらんか?俺だけか?&br; いやぁそれは流石に偶然じゃねぇかなぁ…たぶん。ま、どちらにしろ山水画みてーな地味な色合いの文化ももちろんあるから好き好きでもあるとも言えるけどな。&br; だが確実に変わる、となれば使いようもあるかとな。また今度考え直してみようかねぇ。ああ、七転八弩は必中の弩じゃあるが運気を操作してる訳じゃねーからちと違うけどな。セットなー、それもありかもなー。&br; そうそう、ピアスとかも勢いよく何かに当たったりすると外れそうだろ?海の中でいきなり放り出されるなんて危なすぎるから腕輪となった訳だ。でも結構喜ばれたぜ?(思い出して微笑み)&br; そゆことだな。権力の象徴でもあったからそうなったんだろうが…絶対の王様が居る国、なんてのも最近じゃ減ってそーだからなぁ。&br; 健康に良さそうでもあるしな…!でもやっぱり俺は肉入り…できれば牛肉で食べたい…普通の定食屋とかだと大体豚肉で作られてて仕方ないが…!&br; いやぁ、普通はそれでいいんじゃねーの?青やらなんやらは見て驚きの意味で楽しむとかだろうしな。食欲に直結するもんでもないから普通普通。&br; はいよー、俺は逆に青い食べもんを食いたくなってきたぜ…そいや飲み物なら青い物はたまにあるな…今度探して飲んでみるか…んじゃな! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 01:41:20};
-… to act before thinking だな…(奇妙な現象の正体を探しに、シャオロンのもとへと向かう…) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-04-04 (木) 20:28:21};
--&color(#8b0000){ ふむ…Don't think, feel.…なんてのも好きだがね。どした?浦嶋パイセン? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-04 (木) 23:14:07};
---ほうれんそうもたまにはいいだろ?…… Funny thing かもしれないが…真鋼を使って作ったモノってのは、intelligence …意識を持って勝手に動き回ったりする…のか?(自分でも半信半疑といった様子で聴く) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-04-04 (木) 23:39:48};
---&color(#8b0000){ Why?(若干伝染った)いんやぁ?真鋼自体は属性的には無色のモンだ、真鋼を使ったからって意志を持つって訳でもねーが…(ふむり、という風に顎に手をあて)&br; …だが、精神や意志…魂。そんなものとの親和性も高い。何かしらの特殊な要素がありゃありえねーとは言えんな。例えば、だが、霊なんてのが取り憑いたりするにゃ向いてるだろーさ(あくまで例だが、と言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-04 (木) 23:57:59};
---…そうか…(仮定が確信に変わる…というにはまだ不確定なことが多すぎるが、これで必ずしもそうなるというワケではないという情報を得られた。)&br;霊… ghost だよな…?(そしてシャオロンから語られたことでその仮定がまた一歩確信に近づく、あのとき、自分の身体を突き動かしたものは…)&br;あれな、Exo skull …強化外骨格は、もともと中に『何か』をPack。詰めるようにできてたんだ…いや、Equipment するワケだから hollow なのは当たり前なんだが…&br;(着る以上は中身が空洞であることは鎧と同じ、それ以外に何かしらの機能や装備を詰めることで強化外骨格となる…そう設計されたものを甲太郎が手を加えてあの形になったのだという)&br;もともとソレを詰めるように出来てるPackageに、ソレが宿りやすくなるようになるmaterial、ソレが宿ってる『Core』を用意した…としたらどうなる?&br;(ghost、霊的な存在を詰めることが設計の下地にある強化外骨格に、真鋼のような親和性を高める素材、さらにその『霊的な存在が宿ったものの実物』を用意したら?仮定に仮定を重ねた話だが…とシャオロンを見る) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-04-05 (金) 00:19:06};
---&color(#8b0000){ ふむ…それなら十二分にありえる。俺の作った人化宝貝も形としては概ね似たような仕組みになってるからな。…形さえ整うならば、後は可能性の問題だけだ。&br; (以前見せてもらった鎧の半透明の素材、その「何か」とはその当たりだろうと類推する。工学は元より気功にも造詣の深い浦嶋のことだ、あの素材自体が真鋼に馴染むものなのだろう)&br; 例えば…あの金剋刀(と少し離れた場所で売店で棚整理などしている真面目そうな顔の短髪の金髪をした少年の指で示し)あいつの核…人化の要になる擬似魂魄は、ある霊験あらたかな山の、&br; 鉱脈に漂っていた霊気と、その場所にあった霊にもならないような魂の残滓、それらを固めたモンで出来てる。まー…だからお硬い性格になったのかもしれんが…。&br; 真鋼の身体、魂足り得る核。ほれ、一緒だろ?明確な術式を持って組んだ訳じゃない以上分かりやすく私は鎧でござい、とは簡単にゃ言いださんだろうがひとりでに動くくれーはな? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 00:43:37};
---狙って作ったならいいさ、シャオロンだって、gold Slayer …金剋刀だって…(作る側も作られた側も、そうなってくれという願いを込めて作られたもの…)&br;だが、It is not …そうじゃない、そうじゃなかった…(偶然によるaccident、それを狙って作ったものでない負の存在…自分の出会った意思ある流体、ヴリトラという実例を見て不安は膨らむ)&br;Funny story…とんだお笑い草さ!、あいつらを…アスラを皆殺しにしてやるつもりが、こんな…(不安や鬱屈した感情がピークに達したせいか頭をかきむしり吐き捨てるように)&br;よりにもよって!キノトの身体で…!!(事情を知らないシャオロンに取り乱した様子で、以前に話した『膨れ上がるレシピと出来上がる失敗作』への不安に関わることだろうか…)&br;…… sorry …すまねえ…(何をやってるんだと申し訳なさや自嘲で満ちた笑みを浮かべる) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-04-05 (金) 22:10:55};
---&color(#8b0000){ ………(眉をひそめる。いつも余裕を見せ飄々とした態度を崩さない彼が、ここまで取り乱すとは。以前…あの半透明の物質のことに触れた時にも似た彼を見たが、これは比べ物にならない)&br; …落ち着いてくれ、浦嶋センパイ(静かに声をかける)俺にゃ浦嶋センパイのその辺りの詳しいことは分からねぇが……俺ら、モノを作る人間に取っちゃ作り出したモンが、&br; 必ずしも良い結果だけを生み出さないことなんて分かってたはずだろ?重要なのは、そうやって出来ちまったモンをどう扱うかだ。作っちまったことを反省するのはいい、だが…後悔はしない。&br; そんなモンだろ?技術屋ってのはさ(ぽん、と彼の肩に手を載せて、薄く笑いかける)それに…coolでStylishなパイセンなら、そんなモンだとしても上手く使いこなせるはずさ。&br; 何せほら、『天才』なんだしよ(ぐ、と握りこぶしを作り、彼の胸をどん、と軽く叩く。へこたれても、彼なら、また前を向いて歩き出せる、そんな思いを込めて) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-05 (金) 23:43:16};
---どう…扱うか…決まってる、俺が conclusion …決着をつけなきゃならねえ…!(良い結果だけを生まない、そうだ…もとはと言えば…自分のせいで)&br;now that things have come to this pass. …今更ってのもある…逃げるわけにもいかねえ。(一度手を汚した自分がさらに罪をかぶった、それだけのこと…毒を食らわば皿までだ)&br;…それに… believe 信じたいんだよ。おまえたちを見てるとさ…(さっき示された金剋刀にしたってシャオロンと仲良くしているように見える、今度こそ、キノトの…弟の形見と自分の作品から生まれた未知のモノともうまくやれるように思えて)&br;『天才』だって? It's plain enough. わかりきったことを言うのは野暮ってモンだぜ?…ありがとよ(調子を取り戻してきたのかこぶしを受けると、いつも通りのふてぶてしい態度でにっと微笑み…未知の存在と向き合うべく部室へ向かった) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-04-06 (土) 00:46:24};
---&color(#8b0000){ (先程の発言、今の言葉ぶりに、彼の過去に何かあったのだろうことは容易に想像が付く。だがそれは口にしない。そう、今重要なのは起きてしまったことではない、これからをどう生きるかなのだから)&br; はっ!どうにも忘れちまってるみてーだったからな!なら言わねーとわかんねぇこともあるだろう?俺はそれをちょいと教えてやっただけよ(彼の浮かべた笑みに、笑みを返す。ああ、この男はこうでなくては、と)&br; ふふ、礼なんて要らねーさ。それよりも…上手く使ってやってくれ、あの鎧をな(そうして、彼を見送れば、ちらちらと視線を向けられていたのに気づいた金剋刀がこちらへやってきて) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 01:18:45};
---ああ、浦島殿。ご来店ありがとうございます。いつかのカボチャ、有り難く頂きました(とシャオロンと共に浦島を見送り)しかし…主殿、自分が粗相でもしでかしましたか? -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 01:20:14};
---&color(#8b0000){ いんやぁ、むしろいい仕事をしてたっぽいぜ。何せ天才様がやる気になったからな!(からからと笑って金剋刀の背中をばんばん叩き、二人で棚整理に戻ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-06 (土) 01:20:46};
-ドラゴン肉って言ってもなんか特別な効果無いと有り難み薄いよね。…でもそれはそれで気軽に食べられないからいいのか。 -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-29 (金) 01:02:59};
-お裾分けじゃなくて試食だって。メイガン先生に食べてもらって感覚は掴んだからお店で出すやつみたい。 -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-29 (金) 01:02:32};
-…む、このステーキ肉はなんだ?また主殿のお裾分けか。しかし今回は豪勢だな…。どんな風の吹き回しだ。 -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-29 (金) 01:02:14};
-ドラゴンステーキいっちょーう!とか言ったら出せるのかな。いや今は食べる気分じゃないんだけどさ!身体を直した後じゃないとね&br;しかしドラゴンの素材で何作ろうかってなると意外と悩むね。万能素材って感じがして逆に! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-25 (月) 23:04:36};
--&color(#8b0000){ そりゃあ言っても肉は肉だからやろうと思えば出せるが…、うちで出すなら試食せんといかんな。…ってありゃ、腕治ったのか?(と以前見た際は骨が見えていたそれを指差し)&br; あーそれは思うなー。龍鱗なんざ武具の定番だし、肉や血も何か特殊な用途に使えそうだ。流石に高位の竜じゃねーから不死の肉体たぁいかんだろうがな?(などと彼女の顔色など見て) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-25 (月) 23:11:49};
---グリーンドラゴンの貴重な部位を使用したステーキです、とか宣伝打ったらすげー値で出せそう。まあ美味しく食べれるかはシャオ君の努力に掛かってるのかな?&br;うむまあ完全に治ったわけではないけど、むっきーにちょっと完全修復までの一時しのぎと言うかカモフラージュに肉を付けてもらいました。後々ダメになるそうなので修復は修復でやる!&br;竜の鱗を編み込んだ防弾アーマーとか科学とファンタジーの融合っぽくて夢あるけどね。ひひひ、さすがにさすがに。まあアレのお肉で身体治すのは勿体無いので別のお肉使う予定ですよって(ファンデーション等で誤魔化しているがやはり多少不自然さが残る顔色 本人は平気の平左だが) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-25 (月) 23:28:04};
---&color(#8b0000){ それもアリだな…肉自体は大量に回収したしちょっと考えてみるか。つっても値段はお手頃価格にするがな?あまり値段上げると学食に客取られるだけだし(あっちもお安くていい…って顔する)&br; ほー!ムツセンがそんなことやってたか!流石長く生きてるだけあって術も上手ぇなぁ。つってもまぁ流石に全部治すのは無理か…。ままならんなぁ。&br; いいねぇいいねぇ、そういうのもアリだが敢えて武器にしてみるのもいいかもしれんな。竜の弾丸、なんてのもカッコよくねーか?竜に連なる相手に特攻、みてーな。&br; (気楽に言ってるので余り心配はしないものの、それでもいつもの元気な姿を思えば気にはなり)ふむ…手伝えることありゃ言ってくれな?変化の宝貝なんてのもあっから顔色誤魔化すくれーなら余裕でいけるし。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-25 (月) 23:45:05};
---価格競争は付き物、それも学生となると安い方に飛びつくもんなぁ。でも学校で高級料理を食べられる特別感に需要が?難しいね&br;むっきー曰く妖力肉襦袢みたいなものらしいので。妖力が切れるとダメになるんだってさ だから私の方で人間化をかけ直す必要があるのさ ま、本当はそっちのほうで起きる問題についてむっきーに相談しに行ったんだけどね&br;マジモンの竜だからね。牙研いで弾頭にするだけでもやべーぞ!ってなれるものが出来上がるよかーん。竜殺しを竜から作るのも楽しそう。ただ今後竜とどれだけがっぷり四つするかにもよるかなー!&br;そこまで気にしてもらわなくても―。お化粧すれば遠間からはごまかせる範囲だし。私のメイクが下手とかそういうこと言わない。どのみち一時凌ぎでいいのさ、治す予定はある! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-26 (火) 00:06:59};
---&color(#8b0000){ プレミア感ってやつか…!まあ発端からも思えばみんな結構苦労して取ってきた素材ではあるし、安売りしないってのも有りだな…折角だしそっちの方向でいこう(メモる)&br; ふむ…まさに一時しのぎ、って訳だ。しかし…人間化?それが出来るってことは…(ふむ、と顎に手を当て)…いつからベレセンはそういう身体になったんだ?結構手慣れてるよな。対処が。&br; それはある!確かにある!そう考えると防具の方が汎用性あるしなぁ、だが…俺は思いついたらとりあえず造ってみて使いみちは後で考えるマンなのでとりあえず造ってしまうのだ…!(宝貝コーナーに並ぶその発言の実証)&br; まーそれならそれでいいんだけどな。宝貝でないにしろ、ベレセンにゃ世話になってっからな、この辺で借りの利子くれーは返しておかんとなぁ(などと冗談っぽく笑って言って) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-26 (火) 00:21:20};
---私が討伐しました、ってゾエパイセンの顔写真を生産者表示すると信憑性と話題性が上がって良いかもね。「あの川添先輩が捕獲したドラゴンを調理!」とか。&br;私が死んだのはずっと前、私の世界を飛び出すより更に前さ。詳細は言ってなかったね。私は不死者、その中でもエルダーリッチと呼ばれるような高位の不死者。元々は魔術師さね&br;そのアイデアに一直線なところは見習って行きたく存じます。まあ竜の加護をつけるだけで大体凄くなることを考えれば思いついた端から作るのもありと言えばあり!&br;ふーむ、そしたら呪いを遮断出来る宝貝か姿隠しの宝貝辺りはないかな?貸してもらうだけでよいです。人間化に当たり最悪の事態を避けるのに必要そうで! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-26 (火) 00:57:50};
---&color(#8b0000){ それなら「時を越えたドラゴン肉!」なんてのも結構ハッタリ聞いてね?よし…HNHチャンネルに「驚愕…あの川添先輩の葬式の理由に一同涙…」ってサムネの動画作って流そう(流しません)&br; ……なるほどな。概念から銃を作っちまうなんてすげぇ魔術だと思ってたが納得が行ったぜ。うちの故郷なら尸解仙つって仙人にも匹敵するようなモンだわ。しかし…そうなるとこっちの世界に来たのにもそこに理由があんのか?&br; まー今思いつくようなのだと、竜は宝を守るもの、なんて言うみてーだから、宝を見つけやすくするような護符にでも…とかかねぇ。…改めて考えてみると確かに幅広すぎて悩むな…(頭を捻る)&br; ん、遮断なら封印系宝貝があるが…ベレセン自身に使うんだよな?となると設置系でもあるから不向きだな…(そうして、コーナーから一つの地味な印象の帽子を持ってきて)&br; 薄在帽/はくざいぼう。周囲の意志ある者の認識に干渉して、これを被ってる間はグラウンドに落ちた一つの小石くれーにしかベレセンを認識できなくなる。姿を隠すのとほぼ一緒だな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-26 (火) 01:16:04};
---なるほど熟成してうまあじが高まってるイメージ(※個人の感想です) それギリギリセーフを攻めるのが定番だけどアウトにはみ出さない?&br;私自身の力で甦ったわけじゃないからアレだけどね。でもその後文字通り腐るほど時間はあったのでいろいろ学んだけどね。人間のフリをするための術も含めて、ね&br;下手に扱うと宝を丸呑みする護符になったりしないかしらーん。まあでも宝の番人にはありよね。ガーゴイル的な?&br;小さめの部屋を覆う護符をむっきーに都合してもらう予定でした。それでも見つかるとまずいので保険に、と思ってね 成る程姿そのものじゃなく所有者の存在感を薄れさせる宝貝か。視覚で終わらないのがイイネ!&br;コレなら対策になるかもにゃー。まあ最悪の最悪を想定した手だし不要かもしれないけど、念には念をってね -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-26 (火) 01:52:56};
---&color(#8b0000){ それだと肉の外側を取り除かなきゃいけないから勿体無いな…美味そうだけど(熟成肉は表面を割とカットします)いやきっと合法!合法です!&br; ふむ…自力じゃないってのもそれはそれで問題だが…だからこその術か。つってもまあベレセンが人間じゃなかったとしても、俺のダチってことにゃ代わりないけどな(とからから笑い)&br; あー、確かに宝自体を飲み込んじまう竜の話しもよく聞くなぁ。そんでそれを捌いて身体の中から宝を取り出す、と…。…そっちの方向で考えた方がおもしれーかな?(などとまた考えて)&br; ああなるほど。となればそっちのが良さそうだな。俺の封印宝貝は不確定要素に弱い。ムツセンの方が安定してるだろうさ(と言いつつ、薄在帽をベレッタへ渡し)&br; いや、それで正解だろう。物事は常に最悪を想定しておいて丁度いいモンさ。なにせ本当の最悪ってモンはそれを上回ってやってくるからな(失敗すれば今より悪くなることは確実だろう、ならば準備はすべきだ、と頷く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-26 (火) 02:05:22};
---実際のところは違いそうだから普通に焼くよろし。でも熟成ドラゴン肉とか極上モノだろうなぁ&br;四の五の言ってられる状況じゃなかったからねぇ、死んだ時は。でも時々思うよ、そのまま死んだほうが幸せだったのか、苦しんでも今を生きる方が幸せだったのか ……ま、こうまで言ってくれる後輩がいるんなら、今のが正解よね、たぶん!&br;つまりドラゴン貯金箱?自走し火を吹き侵入者を物理的に撃退する貯金箱。物騒ね! ぶたさんのやつと違って割るの超大変。&br;ならコレ、お借りするね。むっきーに呪い返し、ゾエパイセンに補助の呪いと細かい力作業、シャオ君に気配遮断……いろんな人に手伝ってもらって私幸せ。しかも全員男子とか、モテモテかしら&br;だぁねぇ。躓きが許されないってなると万全の上に万全を重ねていかないとだ。ではでは、文化祭が終わるまでには綺麗な身体で戻ってこれるよう努力するよ(と、薄在帽を試し被りし、存在感を消して去っていった) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-26 (火) 02:52:44};
---&color(#8b0000){後者だな(断言する。力強い笑みで)生きるなんざ多かれ少なかれ辛いもんさ。ならベレセンはそれがちっとばかし妙な形で来ちまってる、そんだけよ(頷きちょっと照れくさそうにして)&br; そーそー自動迎撃機能付き金庫、みてーな。もしくはもちっと捻って竜気を帯びさせることで入れたものの性質を変えてグレードアップさせるとかそういうのもいいかね…(などと色々と思いつきながら)&br; ん、どーぞどーぞ。返すときゃ適当に売店に置いといてくれてもいいからな。…ってそう言われると人数比率的には確かに珍しいことになってんな。アレだよきっとモテ期ってやつだよ(くつくつと冗談めかして言って)&br; かかかっ!その言い方だとどっかの刑務所に行くみてーだぞ?ある意味それよりもひでー場所になるのかもだが、気をつけてな!(などと急速にそこに"居た"事が分からなくなったベレッタを見送ったとか)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-26 (火) 03:05:17};
-あらあらー、私ならともかく水剋の身体じゃ…けふんけふん、いやなんでもないのよぉ。だからその人殺せそうな視線やめてねぇ? -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-24 (日) 21:55:43};
-自分で洗濯するの嫌だったからって水の得手な水剋にやらせてたからじゃないかなー?折角なら着てみれば? -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-24 (日) 21:55:21};
-………やれやれ、ようやくこのチャイナドレスもお役御免ですか…にしても…なぜ私がミンファ様に返す役目を… -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-24 (日) 21:54:59};
-おぅい。頼まれてたドラゴンメイド写真集(X指定)届いたぞ。あっ……サーセンっした。(回れ右) -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-19 (火) 19:39:43};
--&color(#8b0000){ 何それ頼んでないけど興味深い(回れ右したヴェルの肩をがしぃ掴んで止める)いやいやいやまあまあまあ、折角だしキミ、その写真集、見せてくれないかな?&br; (更には後ろから体ごとのしかかるようにして身を寄せる。大きな肉まんの感触が背中に当たるかも当たらないかも) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-19 (火) 23:24:16};
---むっ!(この背中に当たる小籠包……否其柔且大寸法是正大包子!)&br;いやいや、いやいやいやいや!オネーサン間に合ってンじゃないスカ!&br;ちょっと近いスよ!(バッと距離を取った拍子に本が落ちた。メイド服を着たトカゲ人間が煽情的なポーズをとっている見開きだ) -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-20 (水) 00:11:36};
---&color(#8b0000){ (何を考えているのか分かる…分かるぞ…!という顔をしてたものの、距離を取られれば、ちぇー、とすねて)&br; あら、そんなびっくりされちゃうとお姉さんショックだなぁー…。嫌だった?(などと長いまつげの瞼を僅か伏せて悲しげな表情を浮かべる演技を繰り出す女、が)&br; ……(本を見る。ヴェルを見る。本を見る。にやぁ、と笑う)へぇー、こういうの好きなんだぁー。それじゃお姉さんみたいなのじゃ駄目だよねぇ(にまにま)何?鱗が多い方が好きなの?(にやにや) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 00:25:28};
---う…。(一瞬ドキリとするが) 我の中で何かが危ないと警鐘が鳴っているのでその目をやめよ!&br;いやいや我的には鱗よりオネーサンみたいな肉だし、ホントに違うんだ。アイツがな、爬虫類のお腹っていいよね…包まれたいとかあのぶっとい尻尾を甘噛みしたいとか言う顔をしてるモンだからサ?(完全なる妄想かつ嫌がらせ) -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-21 (木) 00:41:44};
---&color(#8b0000){ んんぅん、お姉さん危なくないのになぁ、残念だなぁ…?(などとシナを作り、しおらしく言っていたものの…)&br; 言ってねぇけど!?(素に戻った)何その性癖!?俺をドラゴンカーセックス画像を探しまくる奴みてーに言うんじゃねぇよ!?ノーマル!至って俺はノーマルです!!(ぶんぶん手を振って主張) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 00:54:04};
---あァん?(じぃと顔を見つめ) フゥン。なるほどな、合点がいった。&br;赤い髪にバンダナの名残であろう白のリボン。緑のチャイナ風衣装は大きく開かれた胸元は巨大且つ強大な歴史を感じさせる…。&br;見えそうで見えないVラインからケツにかけてはあーダメダメえっちすぎます。&br;我の眼はごまかせんぞ。貴様性転換薬を飲んだシャオロンだな?''…貴様なにやってんの?''! -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-21 (木) 01:09:21};
---&color(#8b0000){ 何やってんだろうね!?(自分で言って頭抱える)こう流れるように寸評ありがとうございますだよ領主サマ!流石に見慣れてやがんなぁクソが!(パクった)&br; ふふふ…だがしかし見抜けたとしてもどうしてこうなったのでしょうか…(衣装かなーやっぱこの衣装かなーって顔)&br; だってだって!女物の服とか改めて買ったりしたらマジで女って認めたみたいになるし!となると用意された服これしかないし!仕方なかったんや…全部妹が悪いんや…(そこはきちんと言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 01:17:56};
---クハハ。マネするでないクソが。一瞬といえどちょっとドキッとしてしまった我のほうがクソがだぞ。&br;うむ、女が女物の服を買うことになんの問題もないのだ。認めよ自分が雌であることを。&br;我は貴様がメス堕ちしようが変わらぬ友情を誓おうぞ。(憐みの眼) -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-21 (木) 01:41:40};
---&color(#8b0000){ くふふふ、焦ったお前の姿はいい眺めだったぜ%%城之内%%ヴェル!それだけでも偽装したかいがあったってもんだ!…しかし思ったりよりも結構女慣れてないのな。偉い血筋ならそーゆー教育もされてそーなのに。&br; おーとーこー!俺は!男!です!っていうか意識してそう思っておかないと俺自身も女だったんでは…?とかほんのり思いかけるから怖いんだよ!憐れむな見下ろすな俺を見るなぁ!&br; 畜生!最初は歩くときも股開いてたのにそれだとぱんつ見えるから内股に慣れてきちまった俺をそんな目で見るんじゃねぇ!(ばっ、と雑誌拾ってぱぁん!と顔を叩きにかかる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 01:51:40};
---偽装かー?本当に偽装にござるかー?我には存分に別の性を謳歌しているように見えるぞ。&br;オイオイ我は王子にして領主様だぞ。対等な立場でモーションかけてくる女なんかいやしねぇ。いたとしたら「この我にタメ口を聞くとは…。へっ、おもしれ―やつ。」ってフラグが立ってるだろうなァ。&br;お前……(こいつもう手遅れなんじゃという顔) ……ぐえーっ(ばたーん)(トカゲのエロ本を残してキャスター付きのベッドで医務室に運ばれていった) -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-26 (火) 14:58:19};
-すみません、お会計良いですか?(売店にて、鉛筆1ダースとレポート用紙を持ったまま声をかける。何故か牛っぽい格好かつ、どこか達観した表情で)&br;『(一方サラも何か淫魔っぽい格好をしているが、売店の女性店員の顔を見て、視線を下にずらして相手の胸を見て、ちらりと横目でアンジェの胸を見て)…う、うわぁ…(何かもう言葉にならない様子)』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]]@[[コスプレ>ロダ:088539.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 02:29:45};
--&color(#8b0000){ ういーっす。はいはい鉛筆とレポート用紙ね…(とか言いつつ商品を会計しようとしつつ)ん…、牛…?なんだアンジェ、コスプレか何かか?寒そうなカッコしちまってまあ。&br; (胸を張りつつからからと笑う。その戦力差はサラが言葉を上げてしまう程には致命的だ)サラの方は…まだマシだな。悪魔のコスプレ…か?(などと眺めつつ言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 22:41:54};
---え?あはは…なーんで私がこんな格好なんですかね…寒さはどうってこと無いので。あ、モー(取ってつけた様な棒読みの鳴き声)&br;『あははは…いえね、ホントは私がアンジェの着る予定らしかったんだけど…サイズ指定が逆だったみたいで。……いやどっちにしてもシャオロン程じゃないわ。性別まで変わって…』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]]@[[コスプレ>ロダ:088539.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 23:31:58};
---&color(#8b0000){ うう…なんてやる気のない牛声?だ……実は反芻が特技とかそういうんでもないよなぁ?牛ってことならサラの方が…(ちらっとサラの胸元見て)&br; あー…なるほどそういうことか…。だとしてもアンジェが悪魔ってのもまた微妙な気がするぞ!…俺の方は…まあうn…、仮装するなら気合入れてってことにしとけ。ください(アンジェと似たような諦め顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 00:02:53};
---困ってしまいますね…。サイズが逆だから私がサラの格好したら余るし、サラが逆にこの格好をしたら色々隠れないし…あ、モー。&br;『…同性でもセクハラは成立するらしいわよ。で、どっちもアンジェが用意したんだけどこの格好自体はNightmareっぽさを出したかったんだって。…気合い入り過ぎと言うか、パッドとかじゃなくて根本から変わってるわよね。…お薬かなにか?それとも術?』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]]@[[コスプレ>ロダ:088539.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 00:20:02};
---&color(#8b0000){ 一瞬俺がアンジェのを着てサラが俺のを着てって考えてトライアングル衣装変えを考えたが俺がアンジェの着てもすっげぇ恥ずかしいし結局どこかでサイズが余るわこれ(とおいめ)&br; あー、それなら悪魔は分かるが…牛?牛がナイトメア?(頭撚る)あーうn、お察しの前者で薬だわなぁ、術ならまだどうにか解術のしようもあったんだがこっちの薬はあんま分からん…!(血の涙) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 00:34:12};
---無理しなくてもいいんですよ…身から出た錆ですモー…。(大きな胸に劣等感を持っていた為着せて辱めてやろうと思ってたなんて言えない…)&br;『きっとろくな考えで決めた訳じゃないから…無理やり関連付けるなら、斧でも持てばミノ何とか的な…。……薬関連ならセシリアが詳しいけど、正直オススメはしない…清い身体で居たいなら尚更ね…(肩に手を置きふるふると首を横に振って)』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-03-22 (金) 00:58:06};
---&color(#8b0000){ なんか邪念を感じるんだけども?アンジェのそのカッコもいいと思うけどなぁ。その鳴き声はともかくスマートで可愛いと思うぜ?(ぐっとサムズアップ)&br; 何それ怖い。地味にデカい斧とか身長小さめな娘が持つと似合ったりするからサラに似合いそうではあるが!(と肩に手をおかれれば、その深刻な感じに)お、おう…!よく分からんが分かったぜ…!(うんうん頷く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 01:06:08};
---…スマートじゃダメなんです、もっとこう…この格好が似合う位の体型になりたいんです。あ、違うなりたいですモー。&br;『…戯言は置いとくとして。ところでその体になってから少し経ってたりするなら…どう?変わってから実感してる事とか変化とかあったりした?』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-03-22 (金) 01:30:02};
---&color(#8b0000){ 付け焼き刃のキャラがブレやすくなっておる。ええー、俺別に胸に貴賤無いタイプだしいいと思うんだけどなー。あれよ、サラとかセシリアから腐る程聞いてそうだが…デカいとめんどいぜ?&br; (と問われれば、苦笑して)…って感じで、普段ありがたーく拝ませてもらってる皆の身体の苦労がよくわかったりしたよ。…それと…まあ…アレだ…一番と言われれば…生理って…キツい…(小声になってめそらし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 01:36:54};
---気にするんですけど…コンプレックスなんですけど…そんな持ってる人あるあるみたいな事言われても無い物は無いから共感も何も無いんですよ、モー!(ちょっとだけどこにもぶつけようもない怒りが出る、今までで一番それっぽい鳴き声である)&br;『…あ、あー…そこまでってことは本当に女の子の身体になっちゃってるのか…。(やや気まずそうにしながらも同意するように頷いて)身体のダルさ以上に血がダメ…って人もいるものね…』&br;『………ちなみに戻れるのよね?流石にずっとそのまま、って訳じゃあ無いわよね?』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-03-22 (金) 01:50:36};
---&color(#8b0000){ ははっ!いい声で鳴くようになったじゃねぇか!(調教みたいな事言う)でも、ま、それならそれでいいんじゃね?無いなら無いで他で勝負ができるってことだ。何も胸だけが価値じゃない。だろ?(とウィンク一つ飛ばし)&br; (やっぱりその辺りは女子共通の悩みか…みたいな顔して)いやぁ血なんぞは見慣れてるが…なんなのあの軽いボディブローをずっと絶え間なく喰らってる感じ。…ちなみにサラにもあんの?生理(更に小声で聞く)&br; ああ、元々俺が飲んだのは長くて二ヶ月って話しだったから…まあ時空に変な影響あったもののそろそろ戻るはずだな。…っていうか戻らなかったら流石にそれ用の宝貝の開発まで考えるぞ俺は! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 01:59:48};
---シャオロンさん…。(その言葉に感銘を受けた、様な風を見せつつも)…でも、無くても良い訳じゃなくて少し位でいいので欲しい…それにその胸で説得は無理ですよ…でぃ…いえ、しー…谷間が出来る位は…(慎ましやかな胸に秘めた願い、叶う日は来るだろうか)&br;『あぁ…重い方だったのね。アンジェなんかは意外と軽くて、そういう意味では羨ましい体してるわよ本当に。………えっと……(問われて冷や汗を流して)』&br;『そ、それよりもそう!戻る筈なら良いんだけど…戻らなかった場合は、女性を男性の身体にする物を作るのよね…それもなんか本末転倒な気がしたり………………で、えっと(正直に答えてた手前誤魔化すのも出来ないらしく、顔をそらして)…い、今は、来て無い…』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-03-22 (金) 02:14:12};
---&color(#8b0000){ それもまた良しだ…!高みを目指すことそれそのもの自体が素晴らしいことなのだから…!(カッコよさげに言うが胸の話しである)…そだなー…確かにアンジェならC位が似合いそうだな…。ちゃんと栄養取ってっか?&br; なにそれマジ羨ましい(アンジェ見てぎりぎり歯ぎしり)俺ちょっとアンジェにボディブローしたくなってきた(しません)まー、そーだなー、もしくは元の薬を分析して薬効を打ち消すような特殊な薬を作るかだが…&br; ん…?ああ、やっぱ無いのか。そりゃまぁ本質は制御機構だしそんな機能は……ん?今、は?(そこまで聞いて、赤毛女の脳裏に二択が浮かぶ!それは制御機構となる前にはあったが今は無い、なのか)&br; (それとも制御機構になってからもあったが何らかの要因により今は無い、のか。女は一瞬だが大いに悩み…)……おめでた?(超小声で言った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 02:30:14};
---それがどうしてこんな…なだらかな……具体的に言えば、バストアップの似顔絵を描かれる時に胸が直線で済ませられる様な…。栄養ですか?はい、おうどんとか食べてます。後食べた分はしっかり運動をして…(何となく原因が見えてきた様な気もする)&br;『体質とはいえねぇ…メンタル面とか物凄く脆いのに身体だけは丈夫なのよね。あと同性でも女の子のお腹ボディーブローはダメなやつよ?………どっちにしても一筋縄ではいかないわね。えっと…も、戻ると良いわね?』&br;『(そうして何か思考している、時間としてはそう大して経って無いのだが…その超小声にびくっと過剰に反応している辺りが、雄弁に物語っている)…えー…(目をそらしたまま、体の前で指を絡ませて観念した様に頷いて)』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-03-22 (金) 02:53:06};
---&color(#8b0000){ (女は幻視した、その光景に「すとーん」とか描かれている書き文字を!)いやそれだわ!?うどんなんてあっさりしたモンに直ぐ燃焼してんじゃ脂肪にならんわ!もっとこってりしたもん食って即寝ろ!うちの妹なんて食いもんは兎も角即寝だわ!&br; そこはほら…戦闘訓練の一貫としてだな…(とか言ってたが、サラの挙動がどんどこ怪しくなってくのに、じー、と訝しげな視線向けて…頷いたのを見れば)……やっぱか!!(と、ぱあ、と開く華のような笑顔)&br; いやぁめでたいじゃねーか!!(思わずサラの背をばんばん叩く)おっとすまん、それなら身体は大事にしねーとな!あ、となりゃもりもり食って栄養つけないとな!アンジェもだしラーメン食ってくかラーメン!奢るわ何杯でも! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 03:02:11};
---(運命は残酷である…強いて言うなら配パイが悪い…)そんなスモウレスラーとかじゃないんですから…まあ…もうちょっと食べなきゃっていうのはありますけれども。…あっさりで済ませるのが習慣づいてしまってて&br;『…ちょ、ちょっと!?いたっいたた…っ(ぱぁっと笑顔になった様子に驚き、ばんばん背中を叩かれて)……言うのだいぶ恥ずかしかったんだけどそこまで喜ばれると、これはこれで照れるわね。』&br;『…じゃあ一杯だけもらおうかしら、アンジェもそれで良い?(シャオロンの勢いにアンジェも流されながらも頷き、一杯ずつ頂き舌鼓を打ってから帰っていきました)』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-03-22 (金) 03:30:47};
---&color(#8b0000){ でも実際、肉を付けるのにゃ有効だしなぁ。人によって違うらしいがわざと太ってから痩せて胸を残す、なんていう話しも聞くし。どういう原理かさっぱりだけどな(くつくつ笑い)&br; はっはっ!まー学生の身じゃちっと早いかもしれねぇけどな?うちの故郷やらじゃもっと幼いうちから子作りするなんてのも普通にある話でめでたいことだ!ならば祝うしかあるまい!&br; (そう楽しそうに言いつつ、手早くラーメンを二杯作り上げ、ニコニコしながら二人が食べるのを見届け)……妊娠、なぁ…いやぁ不思議なもんだ…(などと自らの下腹部に手を当ててぼんやり呟いてた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-22 (金) 03:37:55};
-(売店に来てきょろきょろと見渡し)オウ、ねーちゃん。シャオロンは休みか? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-20 (水) 21:55:45};
--&color(#8b0000){ えっ…あー、えーっと……は、はーいいらっしゃいませ〜♪本日は店主はお休み頂いておりまして、この私、シャオメイが店番をしておりまーっす!&br; (しゃらららーん、と笑顔で両手を広げたお迎えポーズ。ぎこちない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 22:41:02};
---オ、オウ……?(じーっと見て)151番目の記憶。(魔導書を開いて)正直者は八裂きにせよという布告を出した王も嘘つきにはなりきることができず。&br;国民のなかにも正直者が絶えなかった。&ruby(フォーアンサー){嘘塗れの真実};。&br;(詠唱を終えてから向き直り)オメー……シャオロンか?(相手の解答が本当だったら○、嘘だったら×が目の前に立体文字として浮かびあがるだろう) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-20 (水) 22:48:05};
---&color(#8b0000){ げっ!?(思わず変な声出る。魔術!?なんの魔術だカワセンの魔術書は幅広い魔術を扱ってるが今まで見たことあるのは攻撃か防御の奴ばっかだった)&br; (とはいえ今この場において防御をする意味はないし攻撃は言わずもがなカワセンの性格から言ってもそんないきなり攻撃とかアケセンでもぴよセンでもねーしっていうか)&br; (女子より男子のが思慮深い先輩方ってなんかおかしくねとかあああ視線がなんか疑いの視線向けてるディスペルかディスペル系かそれで解けたならそれはそれで嬉しいけど)&br; (イコールそれはチャイナドレス姿の男の俺が完成する訳でマズいマズい非常によろしくないただでさえ情けないことなってるのにそれ以上に情けない姿見せられねぇ)&br; (対魔術宝貝をすぐにああ無理もう詠唱完了してるぅ問い詰められてるぅどどどどどうするどう答えるどう凌ぐ!?と思考が走るここまで引きつった笑み)&br; …えっとぉ、なんのことですかぁ?私はシャオメイで……あー…シャオロンの姉ですよぉ?(ディスペル魔術の予想に賭けて薬の効能ならば解けないと踏み、猫撫で声で小首を傾げて言う)&br; (無論、その目の前には「×」印がどどんと浮かび。それを見て一瞬で察した賭けに負けた女は、どしゃあ、とその場に崩れるのであった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 23:07:09};
---オオウ……(やっておいてなんだが心がひどく痛んだ)す、すまねー……暴くようなマネして…&br;やっぱアレか、街に時々散布されるっつーTS薬とかあの辺りか……?(涙を拭って)&br;オメーの男気を知っているだけにちょっと目にクるもんがあるぜ……ま、まぁ別嬪だしいいよな! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-20 (水) 23:09:34};
---&color(#8b0000){ へへ…燃え尽きちまったぜ…真っ赤にな…(床に広がる赤い髪の毛は頭部に致命傷を負った人みたい。ある意味負ってる)&br; っつーかパイセンそーゆー絡め手の魔術あるなんてびっくりなんだけど!もしかしてマジで何百種類もあんの魔術!?便利だなぁオイ!?(逆ギレ)&br; ……え?あー、そうかなー?(とか言っても褒められれば、むくり起きてえへへと照れて笑うが)…いやちげーし!?ここで喜んでたら男気ポイントマイナス方向に仏恥義理!(うなる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 23:20:01};
---燃え尽きさせた罪は俺にある……くそう、礼に来たのに不義理な。&br;サ、サーセン。(謝りながら魔導書を開いて)333篇の魔術が使える計算だ。オリジナルを借りられたことだし、出力も上がったぜ。&br;でも俺……(涙を流して)マキナにTS薬を勧められた時に迷わず飲んじまった……!!&br;(慟哭)そういうのに憧れがあったから! 仕方なかったんだ!(泣き終えて)でも一度やりゃー十分だったな。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-20 (水) 23:27:10};
---&color(#8b0000){ ふふふむしろ復帰おめでとうと言おうか言わまいか迷って言わなかった俺を許してほしい(ほしい)だってほらある意味一番女になってるとか知られたくなかったし…!&br; ああ、そういや前までのやつはレプリカだったんだっけか……その幅広さの上に出力も高くなるとかもーやりたい放題だな!…ちなみに崩壊した男のプライドを直す魔術とかありませんかね(レイプ目)&br; ……なん…だと…カワセンも既に経験済みだったのか…ああ…それは辛かったろう、厳しかったろう…男の中の男のカワセンが…(うんうん頷いてたが)&br; ってお試し感覚かーーーい!!街角新製品試飲お願いしまーすとか言うてまあまあかなとか言うタイプじゃろそれって!!嘆かわしかまったくもって嘆かわしか! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 23:36:46};
---オメーが俺を助ける時に見せてくれた男伊達はちっとも霞みゃしねーよ。安心しな。&br;ないですね…(震えながら否定する)そんな便利な魔術があったら日常的に使ってるっつーの!(日常的に崩壊してるのか?)&br;まぁいいじゃねーか……たまには…(そこまで言って)んじゃ、改めて。オメーは俺の命の恩人だ。&br;サンキュー、シャオロン。なんかあったら頼ってくれ、男…川添孝一。ゼッテー力を貸すからよ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-20 (水) 23:41:20};
---//という辺りで文通スイッチONだ、すまねー -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-20 (水) 23:41:39};
---&color(#8b0000){ カワセン…っ!(床から身体を僅か起こしその言葉に彼を見上げちょっと感動して瞳をうるませるも、完全に構図がアコガレのセンパイにきゅんとさせられた女のコ、の絵図)&br; ないですか……(ちょっと悲しい目をする)そういう意味じゃここ男の方がプライド崩壊しやすそうな環境だしな!おかしいなぁカワセンが一番やさしいような気がするなぁ!(割と日常的に崩壊してる気がする)&br; あー、いやもーなんか締まらなくてすまんなぁ、つっても…そんな大した貸しじゃねぇって。今までカワセンに貰ってたモンを返しただけさ(そんな風に言われれば、何を今更、といった顔をして)&br; でもま…そうだな…過返済だったなら…取り敢えずは手を貸してくれねーかな。がっくり来ちまって腰に来た(などと冗談めいて言いながら、いつもとは違う右手を伸ばす。…にかりと笑ったその顔は、男の頃の時のまま)&br; }; (//らじゃです!ふふふ変なお礼になってちょっと面白い) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 23:58:07};
---オメーの戦いはシビれたぜ……俺の未来を切り開いたことと、妹の諦めを打ち砕いてくれたことを感謝する。&br;俺も一年の頃はただの三下でちょっとアブナイ奴くらいの扱いだったのにいつの間にか弄られ系になってたしナ………&br;そうかよ。(手を握って立ち上がらせて)この程度でよけりゃ何度だって手を貸すぜ。&br;……ところでヨ、履歴書1セットくれや。俺にとっての本当の敵はドラゴンなんかじゃねーってことだな。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-21 (木) 22:47:19};
---&color(#8b0000){ (手を取られればよいしょっと立ち上がって、からからと笑い)…とまあ頼れる男にゃこんなことでも頼りたくなるってなモンでな。ま、何かありゃそん時また頼まぁ。&br; (そしてそれは二年の内に根がバレただけなんじゃないかなーとか思ってたけど、言わないでおく。その方が面白そうなので)&br; ん、履歴書な…(と履歴書に、それを入れる封筒などを付けてお出しして)あー……そっか…ドタバタしててすっかり忘れてたけど…&br; 戦うんだな…?"社会"って奴とよぉ…!そいつぁ果てしなく強い上に…いつまでも戦い続けなきゃいけないと聞いている…頑張ってくれ…!(ぐっと親指たててサムズアップ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 22:59:49};
---オウ、これからガンガン就職活動してくんで夜露死苦ゥ………       ''!?''&br;こいつばかりは学生にゃわからねぇ苦労があるだろうしな。一生ツッパって生きていくのは無理だが、一生男の道は進める。&br;(金を払って)その第一歩だ。オウ、気合入れてくぜ!(ぐ、とサムズアップして受け取り)&br;んじゃ、今日はこれで。またな、シャオロン。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-21 (木) 23:11:39};
---&color(#8b0000){ 俺ぁここ卒業したとしてもふつーに就職やらはせんだろうが身の振り方みてーなもんは勉強させてもらうぜ…!&br; ははっ、どうなろうと男道を走りつづけるつもりなのは頼もしいことだな!(と会計を済ませ、履歴書セットを渡して)&br; ……にしても、俺あんま企業への就職って知らねぇけど…10月から就職活動ってちょっと遅い気が…?&br; ま、まあそんなの気合でどうにでもなるな!!ファイトだ頑張れ川添センパイ!!(そう去る彼の背中を鼓舞して見送ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 23:30:47};
-うわーマジでTSしてる!(笑いがこらえきれない様子) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-20 (水) 18:17:16};
--&color(#8b0000){ ああン…?いい度胸だヨシオゥ…?鍛錬ついでに女の身で放てる全力の発勁でも喰らってくか…?(しゅっしゅ、と両手を揃えて双掌打の練習) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 22:33:48};
---いやこれ笑うなっての無理だよ!何がどうしてそうなった!あと暴力反対!&br;で、女体になった感想を一言どうぞ(マイクを向けるしぐさ) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-20 (水) 23:03:17};
---&color(#8b0000){ 景品が 性転換で 女へと(シャオロン心の説明俳句)&br; えっ……いやなんかこう…身体は色々ぷにぷにしてるし衣装はたよりねーしで…女って大変なんだなって思いましたかね…(とおいめ)ヨシオも飲めばいいのに(ぼそり) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 23:12:21};
---なるほど大体わかった。えっあんまり楽しくないの!?もっとこういろいろやってるもんかと…&br;あ、俺はそういうキャラじゃないんで飲まないからね?絶対にね? -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-20 (水) 23:29:45};
---&color(#8b0000){そんなんで色々やるくらいなら俺の宝貝で既に色々やってるわい!!あれだわこうすげぇ有り体に分かりやすく言うならば俺は自分のエロ絵で興奮できないタイプだ!!絵書かないけど!!&br; えー、似合いそうなのにー(ぶーぶー文句言う)ヨシオ色白だし線細めだしで結構似合うと思うんだけどなぁ?俺みてーに色黒だとなんかこう女らしさみたいなの半減してる感じしね?}; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 23:42:32};
---たしかにそれはわかる。俺だって俺以外の女子にいろいろしたいわ!&br;そんなこといって沼に引っ張りこうもうとしない!絶対にノゥ!!&br;で、いつもどるのこれ?そろそろ文化祭だけど… -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-20 (水) 23:50:16};
---&color(#8b0000){ なるほど…ヨシオも俺と同じタイプの%%スタンド%%性格だったか……仲間よ!(がしい、と握手)…つっても褒められると…まー、その悪い気はしないのはあるが。いかん悪い癖つきそうだ…(ぶんぶん頭振る)&br; くっ、俺も俺がヨシオの立場だったらノゥする…!仕方ないヨシオを性転換してちょっと陰鬱感ある影を感じる美女だけど仲良くなると付き合い安くていつの間にかスキンシップが多くなってその唇は朱く艶めいて計画は凍結だ…(計画書を燃やす)&br; ……当初聞いたのでは長くて二ヶ月って聞いたから、文化祭の仮装も兼ねて文化祭終わる頃に効果切れると思ってたんだがなー……そのなー、時空がなー…(すごくとおいめ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 00:06:08};
---その方向はやばいぞしっかりいたせー!やだぜ級友が女体化して男に走る姿とか!&br;ハッピーな生き様さらそうとするんじゃあない!男とねんごろになんか絶対にならないんだからね&br;なるほどつまり今時空が乱れてるならさっと戻っても問題ないわけだ -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-21 (木) 00:30:11};
---&color(#8b0000){ …ない!若干影響されてるとは言え精神は男のままだからな!女の子とか!大好きです!若干細めが好きです!!胸はどっちもいいです!!(シャオロン男の主張)&br; やっぱり女子がいいよな…いい…。…でもこの身体になってから苦労も分かったので今度からはより女性様方のありがたみを深く感じようと思う。胸って…案外重いんだ、ゼ?(してやったりみたいな顔)&br; そういう発想もあるな!でも改めて仮装ってのも何も思いついてないしまあなんやかんやで長くなり過ぎない程度に元に戻る感じだといいかなみたいな雰囲気でざっくりと(あやふや) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 00:41:09};
---つまりシャオロンはロリコン…!(ヨシオはいまのことばをふかくこころにきざみこんだ)&br;なるほど確かにでっかい。これは重くて肩こりそうだなあ…男でよかったわ俺(極力平静を装うヨシオくん)&br;後ちょっとだからとか言ってて戻れなくなっても俺はそっと見なかったことにするから大丈夫だよ。そんじゃ俺はここらで引っ込むぜ、またなー!(といいつつ缶コーヒーを1本買って帰っていく) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-21 (木) 01:03:30};
---&color(#8b0000){ 違うわ!!そこそこの年からがターゲットです!!……っつーかアレだよ!うちの師匠が見た目は幼いからそういうのはちょっと厳しいんだよ!師匠思い出すし!(きざみこんだ所にパテ埋める)&br; この姿になって日が浅いからまあいまん所は凝ってないが、もし長期間化すりゃ凝るのが分かりきってる重さだな…(ちっ動揺しなかったか…と裏を読めない男…いや女)&br; いやどちらにしろ最終的には戻るからな!?薬の効果も永続じゃないし!ってまいどありがとござまーす!(会計して見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 01:11:22};
-わぉ…スリットがエグいねえ…や、危うく旬を逃すところだったと言う事になるのかなあ、あはは -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-19 (火) 19:18:16};
--&color(#8b0000){ むしろ珍妙なことになったまま永遠に時の狭間を漂い続けるのか…?と変な所で心配してたぜ…!&br; 改めて見るとスリットっつーか前垂れと後ろ垂れだよなこれ。完全に分離してるし!(閉じるの無理な腰から太もものラインは諦め気味に露わになっている) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-19 (火) 23:20:24};
---それはそれで…自然との一体化のような…電子の世界への溶け込みと言う新しい形態を生み出したのかもしれないね…&br;動きやすさの為の構造なのかな、ぴったり閉じてタイトスカートのような形になったら極端に動き辛そうだし…&br;ちなみにその腰に見えている紐で前後を繋ぎとめているのかい? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-19 (火) 23:23:50};
---&color(#8b0000){ ある種の限定的天仙への昇華を果たしたということになる…と…?それはそれでアリかもだけど男として昇華したいな折角なら!&br; 元々のチャイナドレスからするとタイトスカートっぽくなった方が正しいんだけどな…身体のラインを見せるための服でもあるし…(ある意味今でもめっちゃ見えてる)&br; うう…まあ…そうなるな…コレなかったら完全に腰のところから、ぱかーだ、ぱかー(合わせた両手を大きく開くジェスチャー) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-19 (火) 23:37:52};
---最終的に性別を超越した状態になるならどちらが起点でもいいような…と思うのだけどねえ、そこに拘るうちはまだ肉体に囚われているって事だろうか?&br;ふふふ、むしろ交互に肉体を入れ替える事で男女の陰陽を会得するとかそう言う雰囲気が良かったりしてねえ…&br;ええっ、そうなのかい?スリットは必須のものだと思っていたよ、カンフー着の女性用ものが艶やかになったようなものかと…どういう由来で生まれたのやらだね&br;そこまで…下手をすると貫頭衣になりかねないね…と言うか既になっていたりするのかな?貫頭衣スタイルなら多少サイズを見誤っても調整しやすいだろうしねえ…あれ、それじゃあ下着はどうしているんだい?横から何も見えないけれど -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-19 (火) 23:42:32};
---&color(#8b0000){ 言うねぇマキセン(苦笑する)確かにそういうことが気になってるうちは神仙にゃなれんだろうな。うちの師匠とも似たようなこと話したことあるわ(懐かしむような表情をし)&br; そりゃあなんつーか見識?みてーなモンは広くなった気はするけどよ!なんつーかこう、どうしても事故感が拭えないんだが!修行だと思えばまだマシな気分にはなっけどよ!&br; あー、いやいや、シルエットがタイトスカートってことで、スリットは無いとチャイナドレスじゃないな。元の服は旗袍って言う服で、今のドレスからすると全然普通の服…&br; っつーか男の俺が着てたような服が近い。それでもスリットは必須だからな(そうして、少し顔を赤らめながら、腰の紐の辺りをよく見るように指し示し)&br; …この紐とパンツの紐も一緒に結んでるんだよ。おかげで角度的にだいぶ下着の方も切れ込みがエグくて我が妹の用意した服ながら何考えてんだアイツ感がすごい(すごい) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 00:12:08};
---師匠さんともかい?高位の仙人ともなったらいろんな薬を作れるだろうし…性別なんかも自由にホイホイと…いや、性別どころかヒトの形からも変えたり出来そうだね&br;きっかけは大事かもしれないさ、一人だけで考えていてはたどり着けなかった新しい修行方法…みたいなね?これからはこういう物もあるものだと手法として取り込んで行けばいいのさあ&br;チャイナドレス…だとドレスと言うだけあってやっぱり飾り衣装のようなものなのかな、旗袍…なるほどだねえ!これから発展したんだね…服飾文化はいい仕事をしたのさあ&br;ううん、紐?(じっと紐を見るが紐にしか見えず、何を言いたいのかわかっていなかったようだが)&br;あーっ、紐パンだったんだね!なるほどなるほど…(改めてじっと見て)線が確かに…前後の分と下着の分が交じり合って…&br;自分じゃないから無茶をしてもいい…自由とはそう言うものだと思うのさ…(にこり) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-20 (水) 00:22:22};
---&color(#8b0000){ いやぁ、師匠だったら薬なんぞ無くても術だけで何でも変化するさ。つーか元々の原型は花の木だから人の姿自体が変化の術を使ったモンだしな。&br; ドレスだからなぁ、普通に女が着飾るための服だよ。スリット自体は馬に乗る時に足を広げやすいように元々あったモンだから…&br; それを途中で腕と足を出すようにして身体に密着する薄い服にアレンジしたデザイナーの勝利ってなモンだな。本当にすごくいい仕事をしたと思う(うんうん頷く)&br; (まじまじと見られれば、身体を捻るようにして太ももを隠そうとする。できてない)衝撃的だったのは布面積が後ろ前合わせてハンカチ一枚より小さいんじゃってくらいなのに&br; 着てる分にはそこまで違和感が無いことだ…むしろ恥ずかしいのを忘れれば男の時よりもすっきりして清々しいくらいなのはどうかと思う(言ってて意識に登ったのかもじもじとする)&br; ……そういう意味じゃマキセンが水着着てた時の下に近いが…あれ肉襦袢?みたいなのの上に履いてたんだよなー…ずるいー…(ジト目でマキナを見るのだった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 00:55:17};
---人だと思っていたら花の木だったのかい!それだと人型を得るだけでもかなりの経験を積めそうだねえ…逆にシャオロン君が木になったとしたら…うーん、想像がつかないね!&br;あぁー、馬に乗るための…そりゃあ足を広げる必要があるね、跨るのは大変そうだし…ボクは馬に乗ったことが無いから想像だけれど&br;騎手向けの服から一転して女性を飾る者へと生まれ変わるのだからねえ、どこにヒントが眠っているかわからないものだよ&br;あはは、恥ずかしそうにするシャオロン君は新鮮だね…男性のままだと衣装だけじゃ恥ずかしい事もないだろうからねえ(くつくつと笑う様子はいたずらっ子のようで)&br;うーん、布面積が小さすぎて逆に違和感を感じるほど肌に触れていない…とか?男性用の下着だと布を減らし辛いだろうからね…&br;ボクは下着を使わないからねえ、肌に直接スーツだから… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-20 (水) 01:04:38};
---&color(#8b0000){ 逆かねぇ、経験を積んだから人型になれたのさ。ただの猫も千年経れば立派な仙狸になるようにな。…俺?俺ぁ師匠には悪いが木になる気はねぇなぁ。面白くなさそうだし(と苦笑し)&br; 俺はまあ乗馬の経験もあるが…実際大変だぜー、足の挟み方で馬を制御する必要性もあるから足の動かしやすさは重要だわな。&br; (悪戯めいた笑みをされれば、むー、と頬を膨らませて抗議の意を示し)胸やら見られる分にはまあなんか男の時の胸板見られてるような感覚なんだが……&br; 下着を見られると……その…なんだ…今は女なんだってのをどうしても考えちまってなぁ……あとあれだ、あれよ…(と言い淀みつつ)&br; 肌に触れる面積ってのより…ほれ、あのあれ。男にぶらさがってるあのアイテム。あれがないのがスッキリしてる主原因だろうなぁ…(とおいめする) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-20 (水) 22:30:36};
---花の木が一体どんな経験を積んだんだろうね…猫は動物だから自分から動いて経験を積み重ねられそうだけど、植物の経験はちょっと想像出来ないのさあ(動けないだけに何を経験できるのだろうかと首をひねって)&br; 乗ったことがあるのかい?ははあ…挟んで制御するなんてあるんだね、鞍とか鐙とかああいうのがあるのかどうかだけでも結構違いそうだけれどねえ&br; ふむ…(顎に手を当てて考える)元に戻った時に…それはそれで、胸板を見せて貰ってみるのもありかもしれないねえ、感じ方は違うのかどうか…さ&br; 下着周りは…意識をしてしまうのが強いのだね、それを意識するかどうか?で大きく異なるのだろうけれど、まったく意識しなければそれはそれで…残念なものがあるかもしれないからねえ&br; そうやって意識してしまうのはきっと大成功って奴さ!あはは、それじゃあボクはそろそろ戻るとするのさ、今のシャオロン君を求める子が他にもいるかもしれないから…ね、それじゃあまたねえ&br; -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-20 (水) 22:36:16};
---&color(#8b0000){ 色々あったりするが…師匠の場合は確か地脈の近い所に生えてたから、そこから長い年月をかけて少しづつ霊気を吸い上げてたら、勝手に色々出来るようになったみてーだなぁ。&br; ああ、そういうのも師匠に教えてもらったな。まあ鞍と鐙無しでの騎馬術はマジで足の挟み込みが命だからな…普通はやっぱ鞍と鐙アリで乗るもんだよ。&br; 結構違うどころかそれこそ武術で言えば、剣を持ってるのと素手くらいには効率っつーか踏ん張りの効き方が全然ちげー(とか言ってたら考え込むのを見て苦笑し)&br; ははっ!そんなことを思いつくのはどっちの性別か分からんマキセンらしい発想だな!俺も実際そうなってみないと分からんが、まあ…多分その部分に関しちゃ変わらないんじゃねぇかな。&br; つーかアレだよ、胸やら身体は出来るだけ自分で見ないようにしてるからそれほど意識しないで済むんだが、下着やらはどうしても扱う時に見ざるを得なくて…&br; そうなるとあれ?この黒くて細くて小さいぱんつは誰のだ?俺のだ!となってしまうという訳でな………まあ大成功なのであるならそりゃ妹にとってだろうけどな…んじゃなー(とちょっとげんなりしつつ見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-20 (水) 22:51:41};
-おかしいっスね、ここにはナイトメアの一年男子がいたと思ったっス&br;まあ良いっス!折角なのでお姉さんにこれプレゼントするっス!(体育祭ガチャのチアコス) -- [[パナエル>HNH/0087]] &new{2019-03-14 (木) 06:30:33};
--&color(#8b0000){ ああおかしいな…なんだか差し出されたコスチュームが二ヶ月以上の時を渡っていまこの手に渡った気がするよ…(すごくとおいめ)&br; …お姉さんと言われるとこう…違和感がやはりあるが………あ、ありがとね、パナエルちゃん♪(精一杯の可愛らしい笑顔でチアコスを受け取った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-19 (火) 23:15:51};
-(指さして笑ってる) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-03-13 (水) 00:09:19};
--&color(#8b0000){ じゃかあしいわぁ!!!見んなコラ金取んぞオラァ!くらえこの姿になって編み出した新技「思ったよりも当たると痛いアタック!」&br; (頭を振りかざして腰まである艷やかな赤い髪でバシィ!とユミル叩く。そして文通スイッチも叩く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 00:19:56};
---いやだってお主…ぷふー!!いやーまさかお主にTS願望があったとはなー!&br;それとも宝貝の副作用かのう…あいたっ!ちょ、やめっ!&br;く!髪質がさらさらなせいでしなりが効いておる…!&br;(お休みじゃー!) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-03-13 (水) 00:32:23};
---&color(#8b0000){ 笑うなアホ教師そのどっちでも無いわーーー!!純粋な事故だ事故!いやちげぇわ陰謀に陥られたんだよ!俺は悪くない!!&br; (ヘッドバンギングもかくやとべしぃ、べしぃと歌舞伎の連獅子の如く髪で叩いてたが…)うっ…やり過ぎた…(ふらりと倒れ込みorzの姿に) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 21:03:53};
---いやあ久々顔をあわせた生徒が竿といなりをパージしてたら普通誰でもそう思うじゃろう…&br;あーあー、それやり過ぎると首も痛めるから気をつけるんじゃぞ?おい大丈夫か?(声をかけて顔を上げたところをスマホ的な魔道端末でパシャリ)&br;うひゃひゃひゃ!!いい写真が撮れたのう!! -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-03-13 (水) 23:43:07};
---&color(#8b0000){ うう…実際俺も景品に性別変換薬がなかったらそう思わざるを得ない……(酔いに耐えてたら)ん?……何撮ってんだー!(完全に服従のポーズみたいな状態の写真が撮れる)&br; てめっ、消せ!それ今すぐ消せ!なんか俺がユミルセンセに負けた感じになってんじゃねーか!くっ殺じゃねーんだぞ!&br; (がばあっ、とその姿勢から飛びかかって端末奪おうとする。もうなんか体ごと抱きつく勢い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-14 (木) 00:13:17};
---にひひひ!面白そうなことになっとるお主が悪いんじゃ…てぬあー!!&br;く、いやじゃ!これは取っておいて卒業の時のアルバムに載せるんじゃ!&br;(もみくちゃになって色々はだけて際どい事になる)&br;「すみませ〜ん、パンください…!?」&br;(そして運悪くその現場を目撃するいつかのまじめそうな黒髪ロングスカートの女生徒) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-03-14 (木) 00:26:11};
---&color(#8b0000){ ぬあああーー!それ載せ方によっちゃ在学中に工事して兄から姉になったアレな奴になるじゃねーかー!(必死)&br; (チャイナドレスの裾がまくれ上がって黒レースの紐パンが見えたり、逆にユミルのドレスの肩が脱げてその白く細い肩が強調されたりと)&br; …あっ……あははは!い、いやこれはだな…不可抗力と言うかだな…?ぱ、パンな、えーと…ちょっと待って……&br; (傍目には両者服も乱れて少し幼い感じのする金髪痩身の少女を、燃えるような赤毛のチャイナドレス女が組み敷いている状態。つまりおねロリだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-14 (木) 00:40:20};
---「ふ…不潔ですわぁぁぁあああああ〜!!!」&br;泣きながら去っていく女生徒、シャオロンもだがユミルも青い顔をしている&br;や、やばい…こんな事が校長の耳に入ったらわしの給料は半分…下手すれば全カット…!!&br;給料無し、無一文で奉仕…!!ま、まずいぞシャオロン…!どうする!?&br;(珍しく本気でうろたえてる幼女) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-03-14 (木) 01:11:13};
---&color(#8b0000){ (気づけばバッと起き上がって服を整えるが時遅し)どうするたってもうあの子逃げちまったし今から追って説明…もややこしくてムズいなぁオイ!!&br; ……あ、でもあの子はそこまで購買来てないからこの場合は店員だって気づいてなさそうだし俺は謎のナイスバディ赤毛女Aってなって&br; 俺にはそんなダメージは無いのでは…?悪行三昧名高いユミルセンセが(性的に)懲らしめられただけという形になって売店的にはノーカンなのでは…?&br; (超ポジティブ思考回路でんなこと言って)うむ…金に困ったなら貸してやるから安心しろ。まあトイチにしといてやるよ、寛大だろ(などと言ってニヤリと笑った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-19 (火) 23:12:15};
---こ、この薄情者めがぁぁあああああ〜!&br;や、やばい早く追わねば!このままでは本当に無償奉仕させられてしまう!&br;お、覚えておれ〜!!(捨て台詞をはくと女生徒を追って去っていった) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-03-21 (木) 01:10:01};
---&color(#8b0000){ ついでにちゃんと前に覗こうとしたこと謝るんだぞー?未遂とは言え犯罪だからなー?(などとのんきに追う様を見送っていたが)&br; ……待てよ?このままあいつだけ行かせたら事実を捻じ曲げて俺に罪を着せる流れを吹き込むのでは…?男の俺と今の俺が同一人物というのもお知らせしてしまうのでは…?&br; (ふと、そんなことを呟いて)…待て待て待てぇい!!俺も行く!!!キッチリと監査はさせてもらううう!!(とか叫んで女生徒を追うユミルを追い)&br; (推定痴女×2にガチ必死形相で問い詰められた女生徒の運命や如何に。続きはWebで!) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-21 (木) 01:23:36};
-ぬー、ぬうううう&br;''ぬううううん!!!''&br;(床にうつ伏せになり、頭を地面にこすりつけながら必死のローアングルでシャオロンを見上げる) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-13 (水) 21:07:15};
--&color(#8b0000){ …?…ッ!な、なにやってんだアケセン!!ちょっ、これは東国のDOGEZAスタイル!?あっちげぇなんかちげぇ!見んなーー!!&br; (と下から睨めつけるように見れば、短めの前裾の奥にギリギリまでサイドが紐になっている、黒のレースふりふりな最小限の面積のショーツが見えるかも見えないかも)&br; (慌てて前裾を抑えて顔を赤くしてわーぎゃー叫ぶ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 21:22:32};
---ふふふ、これは下着が気になるの合図さ(指で床を叩いて)へー、''けっこうエグイの履いてんだねえ!''(大声)&br;女になっちゃったってのは聞いたけど、後輩の雌化がこんなに深刻だとは思わなかったよ(と、立ち上がるとぱんぱんと服の埃を払って)&br;というか、シャオロン後輩的に今の恰好ってどうなの? こう、着た感想的なさ -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-13 (水) 21:45:19};
---&color(#8b0000){ こ、声でかいっ!!!わーわー!!ちがいまーすちがいまーす!!清純です潔白です!!(ぶんぶん両手を振って周囲になにかの間違いですアピール)&br; っていうか下着とかも俺が選んだんじゃねぇし!!冤罪だし!!それにしても何振り構わない姿勢すぎねぇアケセン!?こう…女の子なんだしさぁ!慎みとかさぁ!(微妙になさそうだな…って顔)&br; えっ…(と問われれば、うーんと首を捻り)頼りない…かな…。肌出てる面積が多すぎて…ああ、でも意外に動きやすいとは思ったが。身体に密着してるからかねぇ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 22:16:30};
---ふーん……自分で選んだわけじゃ無いって事は選んでくれる人が居るんだ、少なくとも……わっはっは! 私に慎みがあれば&br;恐らく今頃胸がまったく目立たないぐらいの厚着をしているにちがいない!(と、背伸びをして胸を張り)と言うかシャオロン後輩がむしろしおらしくなりすぎっていうかー……&br;でもまぁ確かに、動きやすそうではあるよねー。男の人がいきなりそういうの着たら「スースーしてて落ち着かん!」みたいになるかと思ってたけど&br;ふーん……へぇ、ほお(今度はいろんな角度から、シャオロンを見て)しかしまー、これはあれですな……年頃の近しい男の子がもんもんとしてるんでしょうなぁ、ぐへへへ…… -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-13 (水) 22:22:46};
---&color(#8b0000){ そいつが元凶なんだけどな!妹だよ畜生!身内だからやることが遠慮なしでえげつねぇ!(ファック!って顔してぷんすか)&br; でーすーよーねー!いやまあその点じゃそんな厚着じゃなくて嬉しいけどよ。ブラとかあんのかその大きさ?大きすぎると選択肢ないって言わねぇ?(などと中身よりブラに感心が行く辺り毒され始めてる)&br; いやー、それもあるなー。そういうの含めて頼りないっていうか…布面積少なすぎじゃね?という感覚がやはり否めないというか…(色んな視点で見られてちょっと身をよじりつつ)&br; っていうか良く思ったら今の俺水着の時のアケセンに匹敵するくらいになってね!?下手すりゃ俺のが勝ってね!?(自分で気づいて驚愕) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 22:40:37};
---そーいえば妹さんも同じ学校に居たんだったねー、確かみ……み……ミルメコレオちゃん、だっけ……(曖昧な記憶を呼び起こす)&br;あー、ブラかぁ……私衣類は全部実家からオーダーメイド送って貰ってるからまず選んだりって事したことないんだよねぇ&br;水着だって実は、私のは出来るだけ露出が低くなるようにって送られてきたものなんだよ? だから今のシャオロン君ははっきり言って''エロ''だね!&br;エロシャオロン後輩だよ、エロ……エロシャオロン……やっぱ最近作ってる宝具もこういう、こういうあれなのかい?(息を荒くしながら怪しいジェスチャーで怪しい形を作って) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-13 (水) 22:57:03};
---&color(#8b0000){ 何そのおむつ履いてるモンスターみたいな名前!ミンファだよミンファ!ミしか合ってねぇー!!(やだなぁ下半身がアリの妹とか思いつつ)&br; えっ、それはそれですごくね。全部アケセン用の特注ってことだろ?それに楽そうだし…!いいなぁ…!俺店行って店員に測ってもらうとかやりたくないんだけども!&br; あ、やっぱか。衣装としてはめっちゃ好みだったんだが、袖とか含めると水着?って感じだったもんなアレ…(胸元とか開いてる分こっちのが危険だな…って顔し)&br; エロ!?エオロン……俺はエロオンだったのか…(がくーっと肩落とす)ちげぇから!普段のは至って全く真面目だから!!そもそもコレ飲まされた薬で宝貝関係ないからーー!!&br; (めっちゃ腕振って否定するも、確かに普段を考えると宝貝の効果だと思うよなぁ、という思考はほんのり脳裏に浮かんだり)くっ、でもアケセンだって下着見たがるあたりちょっとエロだし!! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 23:14:12};
---そうそうミンファちゃん! あの子は結構かわいい系の子だったよねぇ。最近着ぐるみ着てるのちらっとみかけただけだけど&br;まぁねー、私試験管ベイビーってやつだし、あんまり肌を晒すなって感じの方針なんだよねぇ&br;あの水着だって私に水着を着せるべきか! って実家の方で会議もあったらしいし……きっと水着着せたい派の抵抗の意思が混ざってああいうデザインになったんだろうねぇ!&br;ふっふっふ、怒り方も女の子っぽいじゃん。まぁ私も最近、自分がエロ思考に支配され始めてるんじゃないかと、これでも女の子なりにちょっと器具はしています(真顔で)&br;でもさー、これって逆にチャンスだよね。男と女の感性って結構違うわけじゃん? って事は今の女エロオン君で宝具を作ったら、またいつもとは違うものが出来るんじゃないかな?&br;……ちなみになんだけど、前に見せに来た爆発鎧……女の子感性爆発させて花柄になんてしてないよね? -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-13 (水) 23:23:42};
---&color(#8b0000){ かわいい…かわいいかもな…身内過ぎてその辺りは感覚がイマイチだ…。まああのきぐるみはそれなりには可愛いとは思うが。&br; …そいや、ふと思ったがお前さんには兄妹みてーなのはおらんのか?この場合は…同型機、シリーズ品とでも言うのか(作られし者なのであれば、ある種ありえることと)&br; 会議!!なんだそれ一気に身近に思えてきたぞアケセンの実家!その会議俺にも参加させろや!!もっと露出あげっから!!今度は道士服風とかどうですかね!!(趣味に走る)&br; 危惧してる人は土下座以上の低姿勢で滑り込んだりしないかなぁ!もーそのエロ思考が自分自身に及べばハッピーなのになぁ!(俺が、って顔して)&br; …む?(と言われれば、細い顎にしとやかな指を添え、考えごとをする風に)……確かにそれはちょっと面白いかもしれん。女性ならではの観点の宝貝か…。&br; …って、アレ男の時に完成させてっから大丈夫だよ!(言いつつ腰の瓢箪に手を当てれば、歪な箱が敷き詰められるように付いた重鎧の宝貝、発応鎧/はつおうがいが現れる。もちろん花柄ではない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 23:38:15};
---兄妹? 居るよー、と言っても血の繋がりはないし……あくまで私より前の型番的な立ち位置なんだけど&br;ふっふっふ、うちの会議は熾烈だよー? なんたってお互いの研究成果を物理的にぶつけ合いながら戦うからね!&br;あー、あったあった……はい、これ兄妹の写真(といって、懐から出した写真を一枚出すと。そこには大きな水槽の中に人の頭ほどのミジンコが6匹泳いでるのが写っていて)&br;へー! そういうふうに持ち運びできるんだ。なんだかっこよく仕上がってんじゃーん! いいねぇ、いかにも爆発したら超威力って感じはするけど&br;これ、結局手甲あたりはどうしたのかな? 後女の子視点から見てこの鎧どう思う? -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-13 (水) 23:45:10};
---&color(#8b0000){ そっか。なんか少しホッとしたわ。やー俺にホッとされてもな、とは思うかもしれんが。……(と写真を見て、じー、と)&br; んー…?これ、妹?姉?まだ初期成長段階の胚状態に見えるが……そもそも…同系機か?ここから人型に成長する感じがびみょーにしねーが…(首傾げる)&br; なんせデカいモンは建物くれーあっからなぁ、保管や輸送にも宝貝を使ってる始末さ…(と言われれば手甲を持ち上げて、そこに付けられている箱は棘状になっているのを示す)&br; ああ、手甲はこの棘を打ち出す形式にした。ヘタな銃よりかよっぽど大威力だが、射程はまあお察しってトコだな。&br; …あと女視点から見ると可愛くないとは思うが…別に精神まで女になってる訳じゃないからな俺…?(ちょっと毒されてきてはいるものの、みたいな顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-14 (木) 00:06:05};
---んー? あっはっは! なーに言ってるのシャオロン君、それもう成体だよ&br;作ったはいいけどそのままの状態じゃ生命活動が困難だったから、無理矢理ミジンコの形に押し込めてなんとか生かしてるの。まぁはっきり言っちゃえば失敗作だね、私の(軽く笑いながらひらひらと写真を振って)&br;しかしまー、可愛くないって感想が出ちゃう当たり順調に感性が女の子してるとおもうけどねぇ、手甲の棘もまぁ……射程を期待するもんじゃないってのは分かるかな……何なら相手の首を掴みながら打ち込んでもいいわけだし!(ぶんぶんと腕を振って)&br;でもまぁ、ちゃーんと完成したんだねぇ。自分の意見が取り入れられてそうなのを見ると、なんだか少しうれしくなる感じは何気に初めてかなー……いいね、気に入りました。爆弾ポイント300点贈呈しちゃう!(大変気に入りました) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-14 (木) 00:11:16};
---&color(#8b0000){ …ふむ…そういうことか…。しかし…6人、もか(じー、と写真を見つつ)お前さんを作ってる製造技術に関しちゃ詳しくはもちろん知らねーが、&br; 試作として作るにはそれなりの回数に思えるな。……そう考えると…結構難産だったのかい?アケセンは(セシリアとも無論、宝貝とも違う作られし者だ、違うベクトルの高度な技術が必要だったのだろうと)&br; まあ武具に可愛さとか必要あんのかってのは今でも思うけどな!日用品の宝貝なら兎も角!そーそー、逆に相手に捕まられて密着してる時に使うとかなー。&br; 場合によってはその場合、他の装甲に誘爆させても面白いかもしれん…、お?そうかいそりゃ良かった。アドバイスの礼っちゃなんだがなんか製作で手伝えることあったら手伝うから言ってくれな。&br; やったー!爆弾ポイントゲットだー!!(ゼ○ダで宝箱開けた時のBGM)…ってなんじゃーいそのポイントはー!……300回爆破できるポイント?(恐る恐る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-14 (木) 00:25:31};
---うーん、難産と言うにはそれほどうちは技術力は低くないんだけどね&br;今回はかなり急ピッチ……この6体と私を含め2年で完成まで練り上げたからかなり無茶しちゃったって言うのは聞いたかなー&br;実際、私も人の形はしてるけど自分で血液を作り出す機能は付いてないからねー、そういう意味でも私も完成形とは言えないかな?&br;ぐふふ……じゃあシャオロン君にはそのうち(爆弾作りの)お世話してもらおうかな……爆弾ポイントはアレだよ、私にお願いできる点数みたいなやつ&br;あれしてとか! これして! みたいなのをポイント消費してお願いできるのだ! よーく考えて使いたまえよ! わっはっはー!(鎧も見て満足したのでさらばっ! と言葉の最後に付け加えて、パタパタと走りながら帰って行きました) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-14 (木) 00:30:22};
---&color(#8b0000){ 二年か…そりゃ一からお前さんほどの完成度の人造人間を開発をするなら確かに短ぇな…俺の人化の法は師匠から結構教えてもらった部分もあるし…。&br; …って造血できねぇのかよ!!つーことはおまえさんのいつかの血液払い、結構切実じゃねーか!ったくもー…そんならそれで店の手伝いしてもらうとか他にやりようあったんに…&br; (などと呆れ顔でそんなことを言いつつ)おうよ、いくらでも手伝うから何でも言ってくれ…ってあらま、むしろ俺がなんでもしてくれるポイントゲットしてたか。&br; くふふ…それじゃ(爆破半径的に)でかくて丸い(爆弾)モンを(整形するために)揉ませてもらおうか…?俺は(人と爆弾作るなんて)始めてだから(自分の)身体で勉強しちまうぜ…?&br; (とかなんとか笑って言いつつ、小さな体躯をちょこまかと走らせるその姿を見送って)うーむ…しかし実際何に使うかねぇ…?(などと首を捻っていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-19 (火) 23:48:28};
-やぁ、シャオロン…今日こそはラーメンを頼みに…… ……え?(信じられないものを見たような顔で、二度見した) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 20:38:12};
--&color(#8b0000){ はーいvいらっしゃいませーv(なんかヤケになった感のある、にぱっと華やぐとびっきりの笑顔でムツキを迎えて)&br; ラーメン一丁入りましただわこの野郎、なんか文句アンのかこの野郎、仮装だよ仮装だわこの野郎(即毒突くチャイナドレスの女が一人) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-12 (火) 21:30:49};
---いやぁ、よくできた仮装だね…まるで本物みたいだ…くくっ……(必死に笑いを堪えているの図)&br;その声だって声帯から弄ってなきゃできないようなものだし…あまりに本格的で、ふふっ…あははははは!!(お腹を押さえてとうとう大爆笑した) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 21:37:08};
---&color(#8b0000){ 本物だわーーーー!!い、いや仮装!仮装です!(ぶすー、と憮然とした顔をしながらラーメンを持ってくる。そうしてどん、と席へ置き)&br; 笑いすぎだってのオイ!…俺ムツセンがそこまで大笑いしたの始めて見たわもー。へーへー!受けが取れたようで仮装のかいもあったってもんだ!(珍しいその姿に目を丸くし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 22:04:34};
---仮装かぁ、じゃあ触ったりしても問題ないのかな? あー…死因が笑いすぎによる呼吸困難じゃかっこつかない…ってぐらいには面白かった…(ぜーぜー)&br;これぐらい笑ったのはソティスと戦った最中ぐらいかな。勝ち誇って大笑いしたし… それにしても、ぱっと見ではシャオロンと気付けないねほんと&br;(ラーメンが運ばれてくると、割り箸をぱきっと割り)それじゃあ、一旦落ち着いて…いただきます。(ふーふーしながら麺を啜り) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 22:18:55};
---&color(#8b0000){ 別に触りたきゃお好きなよーにだが…そんなに。致死の呪いに耐えてるのにそんなんで死んだら俺の渾身の一発ネタは人を殺せるってことに…!しかも複数回…!(戦慄)&br; それはそれで酷いな!俺ぁまあいいけど、ソティスとか結構気にしそーだろーに。…いや、まあすぐ分かったら仮装の意味ないしな…?(めそらし。ハロウィンとしては気づかない方が問題だろうけど言わない)&br; 落ち着いて食えよー、あんな大爆笑した後に咽たら目も当てられないことになるぞー(と、あっさり味の昔ながらの醤油ラーメン、といった趣のそれを食べる様を眺め) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 22:35:00};
---なんだ、恥ずかしがったり嫌がったりしないなら触っても仕方ないなぁ… 殺人的な笑い、とでもいうのかな…普段とのギャップが凄過ぎるし。&br;やー、全部僕の計算どおりにきっちり事が運んでくれたと確信してたからさ…まさか直後に裏をかかれるとは ソティスはできる子だよ。うん&br;おや、そうなると僕の仮装はちょっと問題アリかな…ぱっと見で僕のままだと分かってしまう衣装なんだ(今食事中だから見せられないけど、と)&br;ふぅ……このシンプルな醤油味もさることながら、麺そのものの味もいいね 口の中にのこる後味が癖になりそうだよ(ずるずる) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 22:42:05};
---&color(#8b0000){ はっはっ!なんせ男だしな!感覚的には筋肉触られるよーなもんだ!(ぐっ、と両拳を腰の辺りに当て前のめりになるモスト・マスキュラー。やたら胸が強調されるのでギャップはある意味すごい)&br; ああ…そういや、その辺りの話しもざっくりたぁ聞いたが、ソティス、鍵の欠片4つ集めたぞ。最後の一つはベレセンがめっちゃ楽しみながら渡してたわ(と唇に指先を当ててくつくつと忍び笑い)&br; ほほう!お前さんも仮装か!…いや、それはそれでそんなモンでは?俺がちょっと特殊というかそのなんだ、まあ変な事になってるだけだから…ムツセンなら仮装する姿は微笑ましい感じでいいと思うし。&br; そうであろうそうであろう。途中から麺は製麺機の宝貝に変えたからな!コシ、舌触り、風味、と専門の製麺屋とも戦えると自負している!サイドメニューのゆず風味白菜の浅漬けはいかがですか!(にっこり営業スマイル) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 22:57:08};
---むしろ、女性に免疫のない男子生徒をからかってみる方が面白いかもだねこれは。(むっ、谷間が…!などと内心思いながらも)&br;らしいね…まさかDP機関銃振り回すとは思ってもみなかったさ… でも、各々が楽しみながら試練をやってくれたなら 仕掛け人として名誉な事だね…&br;宝貝に任せっきりでないなら、これはいいものだね… あ、せっかくだからもらおうかな。漬物があるとご飯が欲しくなるけど、ここは我慢…! -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 23:15:13};
---&color(#8b0000){ それはそれで面白いかもしれんが…後でなんか後悔しそうな感がひしひしとするぞ!(続けてサイド・チェスト。雰囲気そのものに色気はゼロだが微妙に角度のついた大きな双丘とスリットから殆ど放りだされた太ももが強調される)&br; あれもんのすごいバラマキまくってて一発一発が模擬弾だとしても全部当たったら全身をクソ程ぶん殴られたことになってソティス酷いことにならない?とか思ったが…ああ、アケ爆弾は強かったぜ…!&br; はーいv承りましてーv(などと冗談めいて可愛らしい声で注文を受け、浅漬け持ってきて置いて)む?きゅうりとかの浅漬でごはんはよく聞くが、白菜はあんま聞かねぇな…やっぱ食の傾向があっさりめなのかおまえさん? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 23:28:38};
---僕から見れば、その格好の時点で既に後悔が待ってそうに思える…! あれ?ぱんつはいてないの…?(相手が男子だけあって、遠慮のない質問)&br;1発でも骨折の危険はある、けど…エリクサー使うからね、彼女は。強引に回復しながら突破とかもやりかねない…(というかされた)&br;そうだよ?あんまりこってりしたものを食べると…後で胃がもたれるからね 揚げ物系はほどほどにしてたりするよ。&br;ほんのり香るゆずの風味がまた…そのせいでラーメンさえも濃い目に思えてきてしまう不思議。(それでも両方きっちり食べる) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 23:36:20};
---&color(#8b0000){ 若干それは否定できない…!(とかマッスルポージングをしていたが疑問の声が上がれば、さっと縮こまって)……は、履いてるし!たよりねー紐パンだけど…(もじもじとしながらも大人しくする)&br; 基本は頭を回して穏やかに行こうとしてんのに、いざと慣ればそういう突貫も辞さない辺り、芯が強いよなぁ…。猪猛靴は本当にある種ぴったりだったのかもしれない…(とおいめ)&br; 食細い系男子…!いや知ってたけども!調子乗って揚げもんばっか食ってぐったりするのは俺もよくやるなぁ…家とかだと油使うときは多めに作らないと勿体無い気がしてな…&br; うむうむ…!そういう落差を作ることで更に楽しめるのではという目論見だ!しかし話してて思ったが、漬物ってムツセンが作るのも似合いそうだよな、ぬか漬けとか育ててるのとか(多分老成した雰囲気のせいだろうと思う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 23:48:46};
---そっか、まるで何もはいてないように見えて驚いたから…ちょっと安心。でも、着替えの時どんな心境になるのだろうね?&br;いざ戦うと決めたらターゲス先生並みの脳筋スタイル、と見せかけて策を事前に用意してたりする。彼女がナイトメアじゃないのが僕は惜しいと思うよ…&br;唐揚げとか天ぷらならまだしも、トンカツやらメンチやらとなってくると…頻繁に出てくると辛いものがある…&br;…なるほど、その発想はなかったね。キキョウと一緒に料理を作ったりしてるんだけど…今度漬物にも挑戦してみようかな?(そんなこんなで食べ終わり)…ごちそうさま。&br;ところでシャオロン、なんか僕が庭で盆栽弄りしてるのとか縁側で将棋さしてるのが似合いそうな感じの想像してなかった?(前髪の下が明らかなジト目だと分かる視線) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-12 (火) 23:57:30};
---&color(#8b0000){スリットの紐と一体化して分かり辛いから…ああ…こう…自分のなのになんか申し訳ないようなドキドキするようなそんな感じですかね……(とおいめ。改めて意識してしおらしくなってるぞ)&br; それもある種、ホーリーなりを突き詰めての結果……って訳じゃなさそーだな。ありゃホーリーやナイトメア以前の、あいつの性質なんだろさ。&br; お、あいつも料理やってんのか。ははっ、甲斐甲斐しく働く良い家来になってんじゃねーの。まー、それならそれこそ浅漬けとかは簡単にできるしそこから始めてもいいだろうし、&br; ステップアップして市販の漬物液なんてのを使うのもアリだ。ん、おそまつさま(と、空いた食器を片付け始め)……え?(そこに刺さる彼の視線。いたい)&br; ……い、いいやぁ…?日向で渋いお茶のんでたりとか公園で太極拳やってたりとか、あまつさえキキョウに肩たたきされるのが似合いそうだなぁなんてとてもとても(思ってた顔)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 00:13:59};
---それ以外に、お風呂やらトイレやら…色々危険そうな場面はあるしね。どうやってシャオロンがそれを乗り越えてるのかは、想像するだけで面白いや&br;それに加えて、宝貝やらビットやら…慣れない装備をその場でうまく使いこなす才能もね。(そのせいで刀を持ってみようという気になったのだろう)&br;まったく、僕はまだ590だ!妖狐としては若い部類さ…今度仮装で僕の若々しさを見せてあげないといけないね…(代金を支払いながら)&br;それじゃ、今度はお菓子を用意して待っていてよね?(そう言うと、店を後にした) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-13 (水) 00:25:55};
---&color(#8b0000){ (ふるふるしながら下を向いて)出来るだけ自分自身を見ないようにしてますかね…目を瞑って風呂とか変な修行かって状態だわ…(げんなりした顔して)&br; まじめそーな顔してる割には、発想が柔軟なんだろうな。その辺りは逆にこの学園の生徒らしいじゃねーか。ムツセンも見習うとこあったか?(とからからと笑う)&br; まだって感じが全然しない!あー…でも確かに妖怪としちゃまだひよっ子っちゃひよっ子か…ふむ?そこまで言うならお前さんの仮装を楽しみにしとこうじゃねぇか。&br; おうよ!ムツセンの悪戯はなんか怖そうだしな!せいぜいお菓子で防衛しなきゃな!(なとと会計を済まし、冗談めかして笑って彼を見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 21:38:07};
-昨日の夕飯の残りで弁当を作った所、自分の分が足りなかったのでなにか買おうと思って購買へやって来た俺であったがそこには……?(説明ゼリフ)&br;シャオロン君のお姉さんです……? -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-11 (月) 21:56:12};
--&color(#8b0000){ 惣菜パンなども並びラーメンコーナーのサイドメニューは持ち帰りもできて…?(営業セリフ)&br; ………ええ、売店の営業が忙しいと耳に挟んだの。仕方ないから私が手伝いをしているのよ。よろしくね?&br; (如何にも品の良い笑みで、しとやかに女性らしい品を作ってまで笑いかけるぞ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 22:06:24};
---豊富な品揃えと行き届いたサービスが有難い……(謎のナレーションおしまい)&br;なるほど……(女性に免疫がない訳ではないが『購買でこんなシナまで作って応対する奴が居るだろうか』というようなところまでは気が回らなかった)&br;(母や姉が美人であっても、年頃の男子であるというマイナス補正が強いのだ!)……ええと、じゃあハイ・焼きそばパン一つ&br;(ポーションが焼きそばパンに置き換わったような世界観のアイテムを注文しながら、暫し謎の美女を観察する) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-11 (月) 22:23:33};
---&color(#8b0000){はぁい、焼きそばパンをお一つ頂戴致しましたぁ(と猫撫で声で注文を承る。そうしてしゃなりしゃなりとした動作で作り置きの焼きそばパンではなく)&br; (入荷したてのまだほんのり暖かさまで残るような焼きそばパンをバックヤードから出してきて、とん、とブレイズの前へ置く)&br; (その際にはわざわざ焼きそばパン如きを両手で持って差し出すように、あまつさえ二の腕で胸の谷間まで強調してである)&br; えっとぉ、特別にサービスで二割引きにしちゃうわね?(とか言いつつわざとらしいウィンクまで合わせて贈る)&br; (だがしかしお気づきだろうか。一連の女の挙動、身近に女性と暮らすブレイズならば違和感に気づける程には端々に不自然さが迸っている…!)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 22:33:32};
---(見ている内に、焼きそばパン頼んだだけなのになんだろうこの如何わしさ、そんな表情が顔に出てくる)&br;(もしや普段は水商売系の仕事をしていて、稼いだ金で弟と妹を養って……?いやでもなんか違うな)&br;(流石に「女らしさ」のようなものが強調されすぎている、というのは感じる。強調しなければらしさを保てない、という訳だ)&br;(おそらくベースの動きは男。だからといってシャオロンであると見抜ける程、普段からじっと見ているわけでもなくて)……疲れません?それ&br;(結果、一応姉想定のまま、財布から定価を出してカウンターへ置いて変わりに焼きそばパンを手にする) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-11 (月) 22:49:46};
---&color(#8b0000){ (あ、ちょっと変な顔してる。バレてる?バレてなそうだけどやっぱおかしい?っつーか女ってこういうのでいいんじゃねぇの?みたいな思考が走り)&br; (その瞬間にブレイズに、なんか気を使ったような言葉をかけられれば…ぷるぷる震えだし、頑張って脳内で考えた美人に見える角度、なんてのも崩れて)&br; 疲れるわーーー!!!なんだよおいブレイズよぉ!ちっとはこう!ドキドキとかそういうのはねぇのかよ!!(あ、持たなかった)&br; …あ!そういうことか!!ねーちゃんか!あの妖艶ねーちゃんのせいか!!胸も俺よりでけぇしなぁ!ねーちゃんのカンフーダンスは実によかったです!いや違うわ!&br; ……2割引は無しなって既に定価払ってるぅ!もー!(もう完全に取り繕うのをやめて男の雰囲気のまま捲し立てる)はいはいシャオロンですよ男ですよー(ふてくされた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 23:00:55};
---(少し面食らったような顔をしてから、一緒になって笑って)っはは、シャオロンだったかぁ……ああ、確かにフラム姉とか母さんの影響はあるな。あ、伝えとく。&br;フォローってんじゃないが、良い線行ってたとは思うぞ?(売買が成立したのでまだ暖かい焼きそばパンのラップを剥いて齧り)&br;ただちょっと強調し過ぎな所があるかな……むしろ素の方が可愛いくらいだ。もー!のとことか(真面目)……と言われて嬉しいかは別だけどな -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-11 (月) 23:10:08};
---&color(#8b0000){ 伝えんでいい!!胸のことは特にな!…ってかーちゃんもねーちゃん似なの?くあー!ブレイズもイケメンだし美男美女家族かー!それで家事も鍛冶もできるとか嫌味かっ!&br; うう…やっておいてなんだが喜んでいいのか分かんねぇ…スナドラとかにゃ褒められたが…正直自分の事だと基準が謎だ…(がっくりとしつつ彼が食べる様を頬肘ついて気怠げに見守る)&br; でもそーゆーのってわざとらしいくらいが良いって言わね…?(などと言ってたが、真面目な顔でそう言われれば)……え?あ、そう?へー、そうかー…(と、ちょっとだけ満更でもなさそうな顔して)&br; …いや違うから!!!男だから!!素の方がよかったらマズいからぁ!!!(ワイパーかけるように横手に手を振って抗議のシュプレヒコール) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 23:22:01};
---はっはっは、冗談だ(勝手に騙された感はあるがちょっとした意趣返しである)逆逆、姉が母似。家事は必要に迫られて、だし、鍛冶は知り合いに手伝って貰ってるからな?&br;状況を楽しんだら良い。大方、自分の意思でそうなった訳じゃないんだろうし?(もっぎゅもっぎゅ)……んぁ、飲み物頼むの忘れたな。えーと……烏龍茶頼む。&br;(腕振ると揺れるなぁ、とか相手が男と分かれば見方も多少変わる)多少わざとらしくする方が良いってのはまず基礎が出来てこそのアドリブ、みたいなもんじゃないか?&br;自分が見たときに、女性のどこに色気を感じるかを踏まえつつ、日常のちょっとした所作から気を付けるのが……何を熱弁しているんだろうな俺は -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-11 (月) 23:33:23};
---&color(#8b0000){ うむ!普通に間違えてた!もしそれが本当だったら因果を逆転してることになっちまう…ちょっと怖い…。つってもよ、出来る出来ないで言や出来た方がいいだろ?鍛冶はまあ置いといてもよ。&br; その通りすぎる…別にずっと女って訳じゃなくてたまにに戻ったりもしてるんだが…いつ戻るか読めないからなぁ…はいよ無論定価だかんな(ぼやきながら烏龍茶のパックお出し)&br; (ぽよんぽよんと健康的に焼けた肌の双丘が弾むも、そういう男の視線やらなぞ全く気にしてないので気付きもしない)……なるほど!そう言われるとすげぇ納得する!武術でいきなり必殺技なんてできねぇしな!&br; ……うう…それはつまり今の俺自身を女のままとして客観視しなきゃってことでちょっと辛い……女になって少し経つけど俺未だに風呂とかだと目潰ってんだからな!なんかヤだから!(変な所で意識しすぎてる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 23:47:28};
---まさか姉が母だったなんて……結構ある話らしいぞ。うちはちゃんと双子だけどな。家事だって修行の内と思って楽しめば苦にもならないさ。&br;(定価を支払いつつ)あー、たまに戻るってのはますます不便だな……(ちゅーっとパックの烏龍茶を飲んでまた焼きそばパン)&br;(男だと思うと微妙な心境だが、良い物はやはり良い。と言ってまじまじと見つめていると、流石に良い気分はしないだろうと思うのでそこそこに)……うん、そういう事だ。&br;まあ確かになぁ……いくら自分のだと言っても意識は元のままだもんな。&br;まあもっとこう……あれだ、無意識にだらしなくしている部分を直すつもりでやってみるとか……(俺はシャオロンをどうしたいのか、と自身に問いつつ、焼きそばパンおしまい) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-12 (火) 00:11:09};
---&color(#8b0000){ あるの!?…い、いや長命種とかなら普通にありえるのか…倫理とかも違うだろうし…ブレイズは確か魔族だったんだっけか。そういう例が魔界じゃ普通だったりすんのか?(なとど小首を傾げて聞き)&br; 聞いた話し長い場合は効果が二ヶ月くらい続くらしいからな…早く治ってくれって思うよ…(頭が痛い…みたいな顔して自分の分の烏龍茶パックだして淡桃色の薄い唇でストロー咥えちゅーと飲む)&br; (まじまじと見られれば流石に気づいたのか、胸を手で隠し少し恥ずかしそうにし)……形とか変だったりしねーか?スナドラの奴がちゃんと合ってるブラつけないと崩れるとか言っててな…(とか変なトコを気にする)&br; あうあー…俺だらし無い所とかたぶんめっちゃあるぞ?男の時に気づけなかったのに今のこの状態で気づけるかどうか…悩ましい…(などとカウンターにうわーと突っ伏す。胸のせいでちょっと浮いてる)};&br; (//私も一体どうなってしまうのか…と問いつつ、文通スイッチを押すのであった)  -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 00:30:49};
---ああいや、女性が若くして妊娠した場合に、「生まれてくる子供から見て祖母を母として、実際の母親を姉として世間に説明する」という事だな。流石に故郷でもインモラルはインモラルだぞ。&br;二ヶ月か……(脳内で「二ヶ月という月日は男を女に変えるのに充分だった……」とか妙なナレーションを入れてしまうくらいには、傍目には悩ましげに烏龍茶を飲む美女でしかないと思った)&br;おっと、見すぎた……あ?あぁ…まさか男友達の胸の形を評価する機会がやってこようとは……&br;褒められて嬉しいかは別として、俺は良いと思う。そして下着が大事なのにも同意だ(生で見ないと分からないなぁ〜〜〜〜とか言い出さない真面目なやつ)&br;んー…ああ(ぽんっと手を打って)ほら、ターゲス先生とか加賀智先輩とか、普段からピシーっとしてるだろ?でも戦いの時の動きは実に靭やかだ……&br;……つまり、体の動きをしっかり意識して制御するってのが強さの秘訣の一つ、それを日常に取り入れるって訳だ……!(いい感じの着地点が見つかった気がしてどこかホッとした表情)&br;(//それはそれとしてシャオロン子さん(仮)好きだ!結婚してくれ!おやすみなさーい) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-12 (火) 00:49:39};
---&color(#8b0000){ なぁその状況自体もだいぶインモラルじゃねぇか…?そうせざるを得ないケースを想像するに……どう考えたって不義の子って感じだ。&br; 二ヶ月!とだけ抜き出すとこうなんか即座に終わる感じがするのにな!ふふ…ふふふ…変なクセが残ったらどうしよう…(ストロー咥えつつ頭を抱えてる女)&br; あんま自分で鏡でまじまじと見たくねーし、かと言って自分自身じゃ分かんねーしなぁ…邪魔なのだけは確かだが…ふむふむ(言われて隠すのをやめて無駄にゆさりと揺らしたり)&br; ま…変なんじゃなければよかった。妹に薬盛られてこうなったんだがあいつ下着まで替え含めてキッチリ用意してやがってよ…頼りねぇほどこの上ねぇ(と苦笑し)&br; おお…それなら分かりやすい!つまり常にある程度構えをしているような心持ちでいろってことだな!こう、こういう感じか!?&br; (などと不自然にならぬ程度に、その小麦色の肌が照明に対して映えそうな角度とか、ふともものスリットが強調される椅子の座り方とかし始め)&br; }; (//ヤダ…暁龍・クリムゾンになっちゃうんだわ…強そうだわ…) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-12 (火) 21:45:44};
---や、男が若すぎて責任が取れないとかそういう事も無くはないんじゃないか、同級生とか。どの道男の側が望んでいないのは確実だな……(自分で出した例えながら、むぅんと険しい顔)&br;何故か2日で終わりのような感覚があるな……まあ癖が残る前提で振る舞いに気をつけてみるのは良い事かもしれない。&br;なんとなく鏡で確認したくないの分からんでもない……揺らすな揺らすな視線が誘導される(揺れを目で追いそうな所を、頑張って顔に視線を貼り付ける)&br;見た目は好みの部類だ……嬉しくないか。そりゃまた用意周到な。そうするとやっぱりサイズが合わなさそうだよなぁ……と言って新たに買うのも躊躇われる二ヶ月の微妙な長さよ……&br;そうそう……まあ気を張り続けるのも疲れるだろうけどな(しかしそうしてこだわり始めると確実に後に影響が残りそうだなと思うが、単純に目の保養にはなるので烏龍茶を吸いながら暫し黙って見ている奴) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-12 (火) 22:06:21};
---(//そういえばとある魔界外の人との婚姻の場合の命名法則考えてなかったわ……) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-12 (火) 22:07:49};
---&color(#8b0000){ やめ!(両手で×ポーズ)どんどんクリムゾン家?ローズ家?の俺の中のイメージが昼ドラになっていく!おまえねーちゃんと仲良さそうだしなぁ、万が一の恐れがある!&br; んーむ…そうなると、こう女としてより、っつーかもう基本的な姿勢を良くする感じか…それこそターゲスセンセや一華パイセンの姿勢の良さを見習うか…二人混ぜた感じなら更に男女比が適切!&br; ふはははは!分かる分かるぞ!特に見たいと思って無くても気になってしまうそのサガはな!(面白がって体ごと揺れたり、左右へ振ってみたり、思い切り下から腕で持ち上げてどーんと落としてみたり)&br; や…まあ、嬉しくなくは、ない(ほんの少しだが赤くなって長いまつげをした瞼を伏せて)そう!そうなんだよ…終わった後に服は売ったり再利用できたとしても下着はなー……買う?(とアレな商売を持ちかける)&br; それもそうだな…常在戦場って訳でもねーし程々にはしよう…(組んでた足のすらりと伸びる様をニーソックスを見せつけるようにして組み替えたりする。不慣れなクセに奇跡的にぱんつは見えてない) }; &br;(//私もどっちかなって思ってました…ダーク・暁龍…悪堕ち!) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 22:26:58};
---……無い!いくら仲良いっつっても家族は家族だからな?まあ、他の女性を見る時の基準がフラム姉になってるのは否めないが(一旦想像してみて、やっぱり無いなーという顔)&br;そうそう、後は参考になりそうなのは……歩き方とかその辺りか、足の運び方だな(結局ちらちら目で追ってしまいがち)……俺を誘惑してどうするつもりだ……!&br;(ちょっとした反応の方が、シナを作るよりも心に迫る物があるがそれを言ってしまうと妙な雰囲気になりそうなので言わずに置いて)&br;いや、俺が下着買ってどうするんだ……むしろどうさせたいんだ(言われると逆に興味が出てきてしまうタイプ)&br;しかしこう……やってる内に若干様になってきた感があるな……(流石に覗こうとしたりはしないが足綺麗だな、位は思う)&br;(//家族になればクリム呼びにして貰って暁龍・ブレイズ夫人になるのだろうか。子供の名前はどうs……流石にそこまで考える必要はないかなー!) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-12 (火) 22:50:03};
---&color(#8b0000){ ほほーん?(にやにや)ねーちゃん基準になってるのは認めるんだなー?そんじゃ今の俺が悪くなさげなのも、赤毛だからだったりしてなー?(小悪魔的表情で微笑むぞ)&br; 歩き方かー、その辺りもさっぱり意識してねーなー…いや、そうでもないわ。この衣装だとヘタに足開いて歩くとヤバいから内股気味になってたわ…(言われて気づく既についてきてる変なクセ)&br; ははははは!何も考えてない!!(だーん、どーんと自ら胸を弄んでいたら、余りにも暴れさせるもので胸元の谷間を見せてるひし形の穴から、すぽんっ、と片乳が抜ける)&br; (無論生乳ではなく…先刻言った通り合っていくるのか謎の、全体的に黒い色のレースをあしらったブラをつけているが)……ッ!?(ばっと腕で隠して身体を捻って胸を遠ざけながら若干引きつった笑みで)…見た?&br; ……俺も言ってみただけではあるんだが、その先を想像するとこう、色々とアレな上に若干失礼では感が出てきたのがあるのでそれは辞めておこう…(そもそも男友達の履いていた者と分かっていて買う要素はないな…という顔)&br; 早速ミスった気がするからやり過ぎなのもよくないな!女っぽいムーブとは無縁でだけど!(とか言いつつ後ろを向いて見えないように片乳しまうしまう。形を気にしてた辺り、見られるのに関しては少しは気にしてたよう)&br; }; (//明るい家族計画すぎる…いや待て…?不定期に男にもなるから男時はフラムちゃんを嫁に…!これだ!) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-12 (火) 23:17:10};
---んー…髪の色は特に拘りはないな……?そもそもフラム姉はピンク分が多いしな。髪よりも肌の色の方が惹かれる要素が大きいな、シャオロンの場合(マジレス)&br;……ああ、確かに気になってるとそういう歩き方になるか……(無論着たことはないので想像でしかないが)&br;程々にしないと──(とか言っている間に事故。見えた。見えちゃった。隠されると逆にこちらが恥ずかしい)……見えてない、大丈夫(思わずこちらも顔を明後日に向ける。完全に女性向けの気遣いである)&br;買うって言ったら面白い反応するかな、とも思ったけどなー。そうそう、やっぱやり過ぎるといろいろボロが出るもんさ(ちゅぅーっと烏龍茶を吸う……その内ズゴゴゴゴと音が変わって)&br;……ん、ちょうど良い頃合いのようだな。ごちそうさん、今度はラーメン食べに来るよ(開いたパックをくずかごにポーイっと投げ入れるとひらひら手を振って去っていった)&br;(//間に挟まりたい奴来たな……長々と有難うございましたのだよ) -- [[ブレイズ>HNH/0014]] &new{2019-03-12 (火) 23:44:56};
---&color(#8b0000){ 全体的に見りゃ赤毛かなーって思ったんだがー……って、ひ、惹かれるって…あは、あははは!炉仕事あっから炉ヤケしてるだけだよ!(真面目に褒められたので、笑って誤魔化しつつ薄い口元はにやついてたり)&br; 最初のうちは普通に大股開いて座ってたりしたんだけどな…流石にな…その…ぱ、ぱんつが見えるのはマズかろうと思ってな……(むしろ男側の感覚で下着=崇高みたいなイメージが残ってる元男)&br; 野郎の時だったらふんどしだろうがトランクスだろうが気にならなかったんだが……実際付けてみると女の下着ってこう…それ単体で妙な色気があるっつーか…見られるためのものっつーかで…&br; (ちゃんと胸をしまって振り返る。ドレスの露出では似たようなものではあるのだが、そこは感覚的なものなのだろう。ブレイズが顔を反らしてくれた瞬間もなんだか少し恥ずかしかったし)&br; …むしろ驚くよ!そして買わせたことに謝りたくなるよ!はー…もー…(と放置してた自分の分の烏龍茶も飲み干して、こちらも手を振り彼を見送る、そして)女って大変だなぁ……(などとぼやいていたとか)&br; }; (//2等分の花嫁来たな…いや二倍分の花嫁?はーいこちらこそ有難うですよ!) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-13 (水) 00:03:42};
-(水餃子とチャーシューメンを注文して出来上がるのを待つ) -- [[スナドラ>HNH/0028]]@[[魔女スタイル>ロダ3:034432.png]] &new{2019-03-11 (月) 01:42:52};
--&color(#8b0000){ へーいらっしゃーい。…ってほお!なんだスナドラ!随分と%%美味しそう%%豪快な衣装してんじゃねーか!&br; あー、あれかー?ハロウィンだからかー?(とか言って水餃子とチャーシュー麺を持ってくるのは…どこか知った雰囲気の女) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 02:05:48};
---そう! 10月だしね! どう? 魔女コス。ナイトメアっぽいでしょう?(ドヤ顔、そして湯気立ち昇る中華に歓喜) &br;わー、美味しそう! いただき……ま。……あ、あれ?&br;(そっとシャオロンの胸を指でつつく) -- [[スナドラ>HNH/0028]]@[[魔女スタイル>ロダ3:034432.png]] &new{2019-03-11 (月) 02:17:42};
---&color(#8b0000){ 魔女かー!……うn一瞬魔女だと思わなかったのはその布面積が少なすぎるだけで俺は悪くないと思う(流石に直視は出来なかったので若干目をそらしつつ)&br; ……んっ(と少々抑えた声が漏れる。無論女の声だ)スナドラ?…俺ぁ良く知らないんだが…女子同士だと胸ってそんな気軽に触っていいもんなのか…?(触られた事自体は気にしてないよう) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 02:24:11};
---やっぱりシャオロンだーっ!?&br;(照れて目を逸らす男性的な仕草、そしてその他諸々の言動。ミンファに姉がいたのかと思ったが、性別はともかくなんだかシャオロンにしか見えなかったので)&br;(確かめてみて確信したのだ!)&br;(作り物じゃない本物の女の子だけれども、目の前の人物はシャオロンその人である、と! そして、チャーシュー麺をすすり、美味い!と) -- [[スナドラ>HNH/0028]]@[[魔女スタイル>ロダ3:034432.png]] &new{2019-03-11 (月) 02:30:34};
---&color(#8b0000){ (そうしてスナドラが叫んだのを聞けば)………ああ!そっかそうだよな!言わなきゃ分からんよな!ええーっと…そう、シャオロンだ。購買部の。うん(神妙な顔で目そらし)&br; ……まあ、その、なんだ。仮装だとでも思ってくれれば…。ん、美味いか、ならよかった。味覚もほんのり、だがちげーから少し心配だったんだが(薄い唇を苦笑の形に曲げるその顔は、完全に女のもの)&br; いやぁ…その…なんだ…皆のとか、スナドラのそれも見てる分には良かったが…こうしてくっついてるとと邪魔だなぁこれ…(などと胸を腕で支えながら更に苦笑を深める。困ったものだ、という風に) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 02:38:57};
---(目を丸くして驚きながらも、箸は停めないあたり、本当に美味しいらしい。麺も水餃子も。嬉しそうにもぐもぐしていることからもそれは窺い知れた。しかし本当に旨そうに食べる娘である)&br;うん、うん。どこからどう見ても立派な女の子だよ! 仮装ってレベルを超えまくってるよ!? あ〜おっぱいのこと?&br;どうなのかなー、わたしはずっとくっ付いてるものだし、そんなに気にしてないなー(と、自分の胸を寄せて上げて、また箸を持ち)水餃子もう1人前いい? -- [[スナドラ>HNH/0028]]@[[魔女スタイル>ロダ3:034432.png]] &new{2019-03-11 (月) 02:44:44};
---&color(#8b0000){ かかっ!いつかポップコーン食ってた時もそんな感じで食ってたなぁ、はいよ、水餃子もう一丁(一旦簡易厨房へ戻れば、水餃子をお盆に乗せてやってきて、彼女の卓へ置き)&br; 越えてるか…越えてるよなぁ…はは…はははは…(乾いた笑い)自分の宝貝なりで変化したんならまだどうにかなりそうな物を…そうで無いから戻り方も分からんのだがな…(とおいめ)&br; って、うん、そうだなおっぱいだな…(妙に意識して直接は言えなかったが、やっぱり慣れなのかなぁ、みたいな顔して)……少なくともブラとかが必要な理由はわかったぜ。うん。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 02:52:41};
---美味しい物を食べる、楽しいイベントを観る・参加するって幸せそのものだと思うの。だから、目一杯楽しみたくて!!&br;(ありがとう!と追加水餃子を平らげるのも早い)&br;あはは!超えてる超えてる。すっごく美人さんなんだもん。わたしの立場はどうなるの!ってくらい!羨ましい!かわいい!&br; 大昔に流行ったっていう、性別反転薬とかそういうのかなー。ブラはしないと型崩れするっていうし、動きにくいからねー。合ってないブラだと逆に動きにくくなっちゃうし、見た目も悪くなっちゃうけど! -- [[スナドラ>HNH/0028]]@[[魔女スタイル>ロダ3:034432.png]] &new{2019-03-11 (月) 02:58:29};
---&color(#8b0000){いい食いっぷりだ!やっぱ女の子は健啖であってこそだわなぁ、ダイエットとか考えんでも……考えんでも……考えた方がいいのか俺…?(別に体型維持する必要もないのに悩みだす女)&br; いやぁ、そうなのかねぇ?自分じゃ分からんが…スナドラも可愛いと思うぜ、…いやまー正直に言っちまえば可愛い上にエロいから大丈夫?そんなカッコで学校歩き回って大丈夫?って感じだが。&br; そう!それだよ!体育祭のブツをミンファが仕込んでくれちまってよ!(両手をぶんぶんしてぷんすか。迫力の欠片もない)…え、動きとかは分かっけど型とか崩れちまうの?俺の合ってるのかなぁ…(心配になりだす)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 03:07:23};
---いっぱい食べたい。でも太りたくはない。悩ましい!……でもねー、ダイエットとか考えられるだけ、ここは食べ物に困らない&ruby(エリア){地域};だって、ちょっと感激しちゃう。わたしの田舎は結構シビアだったからねー…食事情厳しいのー…&br;っと、そんなことより!!&br;そ、そう? 美人にかわいいと言われると調子に乗るので! うふふあはは! せくしぃ? 襲われたら護ってね!!&br;(スープまで飲み干し完食しつつ)&br;ぐぬぬぬぬ……怒る仕草も可愛い。生半可な女の子より、元男の子の方が可愛いとか、世も末だわ。世紀末だわ&br;サイズ合わせはちゃんとしたお店で採寸してもらって、自分に合ったのを選んでもらうといいよ! アパレルの達人の目利きは凄いからねー。もうお腹いっぱい。デザートしか入んない。ごちそうさまでした!&br;(クリスタルっぽいカードで代金を支払い、撤収!!) -- [[スナドラ>HNH/0028]]@[[魔女スタイル>ロダ3:034432.png]] &new{2019-03-11 (月) 03:21:18};
---&color(#8b0000){ ほう?スナドラはそんなきっつい所住みだったのか?やー分かるぜ。俺も今となっちゃ飽食の生活だが、ちっちぇ頃はガチで食うに事欠きまくりな生活してたからな(と、懐かしげに目を細め)&br; …そんなもんなん?素直にそう思うが、美人不美人関係ないよーな気も…って襲われても人頼りかーい!!そりゃまー俺の目の届くトコなら守っけどよ!変なトコ行くなよ!?路地裏とか!&br; まったくもー俺が女じゃなかったら俺が襲いたいくらいだってのに……(やれやれと呟けば、しなやかな手の平で淡桃色をした唇を抑え)…失言だった。忘れてくれ。&br; そ、そうなのか…もしや肉体が精神に影響し始めてんじゃ……変化の術にはそういう悪影響もあるって研究もあるし…(更に心配そうな顔しはじめて)&br; …お、おう。おそまつさん(と会計を済ませて、彼女を見送り)……ええー…これ測ってもらうのー?人にー…?(それはちょっとヤダなぁ、って以前より細い眉根を寄せて困った顔してたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 03:40:20};
-(売店に来て)オウ、例の話を聞かせてくれや。(人差し指を立てて)&br;俺の停学のドタバタで流れたら勿体無いねーからな、マキナに頼まれてたアレだよ。ライダースーツ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 22:07:30};
--&color(#8b0000){ おっと停学開けたのかゾエセン!どーよシャバの空気は?うめーだろ?(などと気楽に冗談めかして言う)&br; ん、あれな!一応マキセンから聞いた話までで試作品みてーのまでは作ってあるぜ。基本的にゃ服の宝貝ってことになんな。ゾエセン自身の要望があんならそこに取り入れる感じだ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 22:29:43};
---ああ、停学中ずぅーっと暇だったぜぇ……(しみじみと語って)勉強だけ山積みにされて後はガッコーに来れねーってつれぇ。&br;ほう、そういうことになるのか。要望つってもアレだ、簡単だよ。(震えながら)欠陥で即死しねーのを頼む……(ぶるぶる) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 22:31:54};
---&color(#8b0000){ なにそれつらい。…このガッコ、勉強自体はあんまねーのは超いいトコだと思ってたのにそういうこともあんのか…俺も気をつけよう(以前カチコミに行こうとした男が言う)&br; 死なん死なんから!今ん所の機能は、事故った時に身体を守る、服の肘や膝にくっついた防御装甲。これは鎧の宝貝にゃ劣るが準ずる性能があっから岩にぶつかった程度ならその岩を割るぜ。&br; んで高い対摩耗性。鎧の無い部分を道路に擦ったとしても傷一つもつかねー。更にマキセンの話で快適性が問題になったらしいから、肌から出てくる発汗、余計な発熱…&br; 更には垢や皮脂の発生までフォローしてそれを吸収して何日だって着っぱなしも可能、ってトコだ(とか言いつつ、えーとあとはー、とか呟き) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 22:55:06};
---オウ、気をつけろ。でもセンセーたちがなんか妙に優しくてそこも辛い……叱られたほうがマシだ…(悲しげ)&br;ほおう。そりゃーいいじゃねーか、なんともスゲェ宝貝に仕上がってるじゃねーか。&br;で、なんだよ。そんな良いモンに言いよどむようなことがまだあるのか? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:04:03};
---&color(#8b0000){ それは…むしろなんかこえーな…俺はそこまでのことしちまったの?みてーな感じになって…(肩をぽんする)&br; ううーん……いやここまでは普通に成功したんだが……その宝貝の宝貝たる機能がな……短い間だが、思考を加速して状況を素早く判断できるって機能なんだがな…。&br; その部分で失敗しちまってなぁ、加速した後、酔うんだよ。その加速した後引き戻された感覚に身体がついていけずに、激しい船酔い、あるいは車酔い。そんな状態になっちまう。&br; 元々は事故りそうになった時、「あっ」て思う瞬間ってあるだろ?その時に思考を加速して安全な姿勢で転べるようにするとか、間に合うならハンドルを切るとか想定してたんだ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 23:27:37};
---怖ぇ……いっそメタクソに言ってくれりゃなぁ……(肩を叩かれて哀愁を醸す)&br;あー、えー、え? 酔うの? 単車で……?&br;それってかなりシリアスプロブレムじゃあ……で、でも男に二言はねぇッ! 作ってくれるなら、着るぜ俺ァ……&br;マキナに夜露死苦言っちまったからなぁ……だったら俺は体を張るぜ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:41:24};
---&color(#8b0000){ うむ…酔うんだ…その機能を発揮する状況想定が事故直前もしくは事故ってる真っ最中だから、それが終わった頃にはまあ酔ってても大丈夫だとは思うんだが…(とおいめする)&br; ともあれ、その事故用機能は使わなくてもすげぇ頑丈で全然ヘタレないスーツとしては使えるはずだから…くくく、流石はゾエセン、男を見せる!(と楽しそうに)&br; 特に追加機能がないなら、もう出来てるから、持ってくか?(と腰の瓢箪に手を当てれば、身体の要所を守る防具付きのライダースーツが溢れる光の粒子の中から出てくる)&br; あ、ちなみにゾエセン用ってことだから、伸縮性は普通の服とは比べ物にならんくらい高くしてある。来たままでも手を伸ばしたりはできっぜ。流石に指の骨飛ばすよーなのは無理だろうけどな(からから笑う)&br; (とそこまで言って)そいや…試作品だからこれには名前付けてねーんだよな…。折角出しゾエセンが付けてくれよ、後でも良いし、思いつかないなら無しでもいい。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 23:58:49};
---……苦しい運転になりそうだなァ………(とおいめ)&br;ああ、それだけ高性能なら十分だ。使わせてもらうぜ、シャオロン!!&br;(プロテクターつきライダースーツを見て)おおー、オメーデザインセンスまであるんじゃあねぇの?&br;やるじゃねーか、それなら十分だぜ。(手にとって)なら……ええと…(悩みだし)&br;名前なんにしよー!?(それからその日はシャオロンと名前についてああでもないこうでもないと話して)&br;(楽しい、記憶が残った) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-11 (月) 00:16:00};
---&color(#8b0000){ どーだろうなぁ、まあゾエセンが着るモンだし?ゾエセンの男を下げる訳にゃいかねーから?ビシッと造らせてもらったッスよ夜露死苦ゥ!&br; ははっ、たまにゃこうやって人に任せるのも面白いモンだわな。やっぱここは全部無理やりな漢字で……ってなると俺の宝貝みたいだからやめときたいな&br; そうなると最近のとかだと普通に格好いい感じのもあるんだっけか?いやそっち方向じゃなく魔術方面って手も…それならゾエセン詳しいだろ?もしくはー……&br; (やいのやいの、とこんな名前はダサい!だの、そんな名前は呼びにくい!だのを和気藹々と話し彼と別れた)&br; (────その後、彼が迷宮から戻らなかったと聞いたのは…しばらく後の事だった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 03:47:34};
-お兄ちゃん…お腹、減った ラーメン…食べたい(家の中、すでに卓に着いてスタンバってる) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-10 (日) 21:54:19};
--&color(#8b0000){ お前は俺に家でもラーメンを作れと言うのか…?(ジト目でそれを睨み、スッとその場を居なくなり)&br; ったせしやった!ラーメン一丁!(普通に厨房から戻ってきてラーメンがお出しされた)…くっ!なんか職業病じみてきたぞ!? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 22:23:12};
---お兄ちゃんの…ラーメンは…最高なんだ(袖の中でグッと拳を握る)&br; わぁい、ラーメン(ご機嫌な無表情で割り箸を割りつつちゅるりと一口)ん…いつもの味&br; ……いつもの、味、だから、今日は、何か、もう一口…ほしい 何か無い?(サイドメニュー的な何かも要求する) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-10 (日) 22:30:10};
---&color(#8b0000){ ぬう…!我が妹ながら表情が読めぬ…!って贅沢だなお前!?まー…それなら新メニューの…水餃子とかどーだ。エビの餃子だ(いいつつまた厨房へ)&br; (戻ってくれば手のひらサイズの碗に上品なスープ、その中に浮かぶ幾つかの水餃子。皮は普通の餃子の皮ではないのか透明度があり、中のエビが透け見える。それを置いて) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 22:39:29};
---お…いいねぇ 水餃子、しかも…海老(海老好きなのでさっそく催促)&br; (目の前に置かれた水餃子を満足そうに見つめる 生春巻きにも似た淡い色合いの海老餃子を一つ箸でつまんではむりとかじる)&br; ん…ぷりぷりしてて、美味しい…これ、いいね お店でも、出したら、いい…かも&br; (満足そうに汁をレンゲで飲みつつ)お兄ちゃんも…一緒に、食べようよ -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-10 (日) 23:03:31};
---&color(#8b0000){ うむ…!美味いか!図らずして試食になったな!(満足そう)ならこれも後で正式に新メニューにしとくかー。……割とラーメン屋越えて中華料理屋になって来た気がするが。&br; ん?俺もか?ああ、そういや俺も飯はまだだな…そうすっか(とまた厨房へ行き、今度は自分の分を作って持ってくる)&br; …なんか二人で飯食うのちょっと久しぶりな気がするな。たまにゃこういうのもいいねぇ(とか言って自分のラーメンと水餃子を配膳して) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 23:21:17};
---うん 普通に…美味しい、よ いいじゃない…中華料理屋さん…私、エビチリも、好きだよ(更に催促する)&br; 私だけ、食べるのも、味気ないし…ね 一緒に、食べた方が、美味しい&br; お兄ちゃん…最近、新しい、宝貝作りとか、色々と…忙しかったし…ね&br; (などと兄の多忙な生活を労いつつも)あ…お水、ないや 頂戴 -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-10 (日) 23:26:06};
---&color(#8b0000){ エビチリ俺も好きだが!流石にそこまでがっつりだとサイドメニューの域は完全に越えてるわなぁ(からから笑う)&br; 違ぇねぇ。……そういやずっと昔はここに師匠だったか。師匠はあんま食わんかったが…料理は上手かったな(などと懐かしげにこぼし)&br; …一度に言えよ!?俺何回厨房とここ行ったり来たりすんだよ!?(などと叫ぶも、律儀に厨房へと戻って水を汲み、ついでに自分の分のコップも持ってくる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 23:38:53};
---もう…本格的に、中華料理屋さん、目指しちゃいなよ(今日の夕飯はエビチリねと促す)&br; 師匠と…大哥と、三人…でね 師匠の料理、美味しかったから、いっぱい…食べちゃって、食いすぎるなって、いつも、言われてたっけ&br; あ…そういや、最近、大哥と、お兄ちゃんて、言い方が、混じるや…言い方変えるの…面倒&br; まあまあ…ついでついで(早く早くと厨房に促し、兄が見えなくなったのを見計らい、ずっと袖の中に隠し持っていた小瓶の中身を兄の水餃子にドバっと入れすばやくかき混ぜる)&br; (そして袖を引っ込め姿勢を正した辺りで兄が戻り、何食わぬすまし顔で食卓に着くのを待つ) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-10 (日) 23:48:03};
---&color(#8b0000){ 流石に本職は宝貝屋だからな!?あんまかけ離れすぎるのもな!?…むしろ学校的には購買部が本職ではあるが…(とおいめしながらエビチリ了解、とか頷き)&br; 二人だけで放浪してた頃は、それこそゴミみてーなモンしか食えなかったからな…(苦笑して)ああ、あんな美味い料理を食ったのは始めてだった…(しみじみと言い)&br; …俺もだな…うん、二人っきりってことも少ないからな…仕方ない仕方ない…。別に無理することでもねーし。…そいやマキセンがお前なんでそんな肌見せたがらないのかって不思議がってたぞ?&br; 無理して風習守ってる…訳ではねーよなぁ…お前に限って…(とか話した後、席へと戻り、コップを二人の前に置いて着席すれば)&br; …?ん?どうした妙に良い姿勢しやがって。ああ待たせたか?すまんな、冷めん内に食うか(と……妹の行動に気づかずラーメンと…水餃子を食べ始めてしまう) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 00:13:03};
---問題ない…問題ない…この味なら、充分に、やっていけるよ 大哥が…料理上手で、本当に…良かった(私は作れないからねと念押し)&br; 師匠に出会って…色々と、知ることが、出来たよね 出会えてなかったら…今はどんな暮らし、してんたんだろう…ね&br; 大哥って、人前で、言っても…通じるかどうか、判らないから…判りやすく、お兄ちゃんて、言ってたけど、もう、そっちが…良い慣れて、きたや&br; …ん? 肌を見せないって…こっちだと、そんなに…珍しい事、なのかな? 普通だと、思うんだけど マキナ先輩の…国では、よっぽど、露出が…激しい、のかな?&br; (などと言いつつ、席に座るよう促し)んじゃ、改めて…いただきます(こちらもラーメンをチュルチュルと啜る 啜りながら兄の様子を気配のみで伺っている) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-11 (月) 00:24:42};
---&color(#8b0000){ 師匠もどうだかなー、今もこの空の下に居るんだろうとは思いたいが……ははっ、マキセンと話してたんだけどよ、もうとっくに昇華して、空気に混ざってのかもしれんぞ?&br; わかる(わかる)小妹って言うよりも、ミンファって言う方がちょっとしっくり来ちまってきてる感が否めない。&br; んんー広く世の中を見ればそこまででもねーとは思うが…この辺りの文化圏だと、十字教の敬虔なやつだけじゃねーかなぁたぶん…(あれでも十字教の知り合い割と肌出すなぁとか思いつつ)&br; (しばらく歓談しつつ、食事を平らげる。すっかりラーメンと水餃子の器の底が見えてきたころ…)ぐっ…?(その時、男の身体に異変が)&br; ……な、なんじゃこりゃぁあああ!!?(その叫び声は…低い常のものではなく高い声、そしていつも着ている長袍の胸元は…明らかに持ち上がっている)&br; て、てめぇ……またなんかやったな!?(キッ、と妹を睨むも、その視線もいつもの多少鋭い瞳ではなく…つまりは、女になっていた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 00:44:04};
---自然と…一体化、してるのなら、すぐ隣りに…いるかも、ね(ありそうと水餃子を一つ平らげて)&br; まあ…ここに、いる時くらいなら、むしろ、そっちでずっと、呼ぶほうが…いい、かもね 混乱、しないし&br; 暑い…所だと…肌は、出る、と、思うけど、どうだろう…マキナ先輩は、そういう、季節とか、気候とか、関係…ないよう気が&br; (レンゲでラーメンのスープをちびちびと飲みながら、兄の異変に片眉がぴくりと跳ねる 来たか)&br; (驚愕し慌てふためく様を水餃子をもぐもぐしながら眺め)む…またとか、失礼な まあ、やったん…だけどね&br; (こうなるのかーとひとしきり上から下まで眺め)えぇと…美人系? -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-11 (月) 00:56:11};
---&color(#8b0000){ (のんきに普段どおりの表情と声で水餃子を食べてる妹にずずい、と詰め寄って)&br; 失礼も何も前科があんじゃねぇえええかあああーーー!!そんで開き直るな!?当然のことみてーに言うな!?!??&br; これ、あれだろ体育祭の性転換薬だろ?!戻せ今すぐもどせーー!ああもうなんかどんどん胸がキツくなってきたんだが!?&br; (困惑する男…いや、"元"男。その体つきはもはや完全に女であり……美人系なのかな…可愛い系なのかな…まあ美人系だろう…みたいな感じに)&br; 待って待って、この薬ってどうなんだ効果どうなってんだ、すぐ切れるよなたぶんそうだよな。そうだと言って!&br; (若干パニクってる女。もうなんかてんやわんやのカーニバル状態だ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 01:23:14};
---大哥、落ち着いて…ラーメン、伸びちゃう(あくまで無表情な妹)&br; これは…とある、筋の人…からに、よると、効果は…一週間から、2ヶ月の間位? らしいよ&br; なので…まあ、効果は、ちゃんと…切れる、みたい…なので、切れるまで、そのまま?&br; (言いつつ、袖からずるりと翡翠色の衣装を取り出し)&br; こんな事も…あろうかと、専用の、衣装も、用意…して、おいたから、安心…してほしい -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-11 (月) 01:27:56};
---&color(#8b0000){ もう大体食い終わってるわーーー!!??(とか叫びつつもいつもの服がキツくてたまらない。胸元は言わずもがな、腰は緩いのに尻がキツい)&br; てっ、てめぇ!?服まで!?ちょっと用意周到すぎねーかオイ!?計画犯罪とか普通の犯罪より罪が思いって聞いたことあるぞオイィィィ!!&br; くっ、くそぅ…しかたねぇ…苦しいし着てやるからよこせっ!!(とその衣装を奪い取り、いつもの服をバッと脱ぐ)&br; (大きな双丘が顕になるが、相手が妹なのと元男として全然気にしてない。が)…さ、さすがに下は…(とこそこそ部屋の影に隠れて着替える)&br; こんのアホ妹…!これで満足かオイヨォ!!??(すごむ。すごむが女になってるので迫力があんまないぞ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 01:50:29};
---わぉ…似合う似合う 思ったよりも…似合ってる まるで…誂えたよう(全く動じず袖でぱふぱふと拍手)&br; もしかして…私、以上に…胸、大きくない?&br;  まあまあ…世間は、ちょうど…仮装時期…みたいだし、大哥の、それも…仮装って、ことで、流されるよ…多分(水餃子とラーメンを平らげて)&br; ふぅ…ご馳走さま、でした 私も…せっかくだから、何か、仮装…しよう んじゃ…お腹いっぱい、だから、寝るね&br; (お休みなさいと満足そうに部屋に引っ込んでいった) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-11 (月) 01:56:58};
---&color(#8b0000){ (気の抜けた拍手にガン付けるつもりで斜めから睨むも、男の時の感覚でやったのでシャフ度つけて見つめたみたいになる)&br; その…ぱ、ぱんつとかも普通に履けたんだが!?っていうかめっちゃ恥ずかしかったわクソが!!あ、俺今トカゲがクソが!って言ってる気分わかったクソが!!&br; むりじゃねーかなー…このカッコはかそうのれべるを10歩くらいこえてないかなー…(棒読みしつつ、呆然としてたら、追っかける間もなくさっさと部屋に引っ込んでしまい)&br; …うう…どうしてこんなことに……(しくしくと泣きそうになりつつ……)あ!!あいつ片付けもしねーで帰りやがった!!!クソが!!!!(違う点で妹に悪態付きつつ、片付けてたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 03:57:35};
-ラーメン屋もやってるって聞いたけどマジだったんだ!?チャーシューメン1つー -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-10 (日) 20:19:08};
--&color(#8b0000){ ラーメン屋じゃねぇ!厳密には売店の売りモンの一つがラーメン類なだけだ!……ちょっと無理があるとは思っている。&br; (チャーシュー麺をお出ししながら目を反らす)ラーメンと合わせて新メニューのゆず白菜浅漬けと餃子はいかがですかー?(スマイル如何ですか風に) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 21:20:21};
---多分無理だよねその言い訳……ちゃんと本格的な奴、餃子もあるんだ、ラーメン屋じゃん!(勿論注文する) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-10 (日) 22:00:50};
---&color(#8b0000){ ご注文ありがとうございますっ(営業スマイル。あんま慣れてない)まぁ食堂の仕事も分担してるよーなもんだと思えば大丈夫だとは思うが…許可はちゃんと取ってるし)&br; (そうして豚肉とニラと玉ねぎとキャベツ…特にキャベツが多めの軽い食感の焼餃子がお出しされる)あ、そいやよ、前に貰った世界樹の枝。あれで宝貝作ったぞ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 22:20:16};
---食堂も結構おいしいけどやっぱり本格的なのはちょっと違うしねー(ずるずるとラーメンを口にして)うん、お店に出してるだけあって美味しい&br;おー、もう作ったんだ?私もあれで腕のビットに気とかオーラ循環させる回路組み込もうかなーって考えてるぐらいだけど(波動拳ぐらいはだせるようになるかもしれない) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-10 (日) 22:24:22};
---&color(#8b0000){ その分あっちの方のがバリエーションが多いしなー。それに栄養バランスとかぶっちゃけこっちのはぜんっぜん考えてねぇ!(からから笑う)ま、でもうまけりゃいいだろ?(とか言って)&br; ふむ、それも面白そうだな…熟達した拳士なりで無くても気を操る機械、か(ふむふむ、と顎に手を当て)こっちのはこの前聞いたあの世界樹…仮に破城樹とでもするか。&br; あの性質を伸ばす形で作ってみた。見た感じはただの木の矢なんだが、硬く強い性質から普通に鉄の矢よりも貫通力が高いモンが出来たなぁ。あとアレだ。伸びる。ぶわーって。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 22:35:56};
---ラーメンに栄養バランス求める人居ないしね!こってりも美味しいけど食べてる内にぐったりしちゃうのが辛いね!&br;経絡系再現して、あとは流す量と出力次第かな、単純なのは使えるはずなんだけど&br;単純だからこそって感じだねー、伸びるって、刺さってから?(えぐくないそれと引く) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-10 (日) 22:40:11};
---&color(#8b0000){ だろー?そういう意味じゃあっちの食事作ってるだろう栄養士さんなんかにゃ頭上がらないわなぁ。……ターゲスセンセだったりしねーよな(とふと思って想像して笑いそうになって面白い顔)&br; ふむ…その分ならあんま問題はなさそーだが、経絡系を模造するなら丹田には気をつけろよ、要になるからな。そこが貧弱だと練られる勁力も弱くなっちまう(などと言いつつ)&br; 刺さってから(にこり)体内から枝が伸びるのが一番攻撃力高くなるだろーが、利点は刺さらなくとも当たっただけでも伸ばせることだな。想定ではある程度なら拘束にも使えるはずだ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 23:17:48};
---地味ーに普通の定食とかも野菜多いしねー(特に好き嫌いは無いのでよく食べる)&br;流石に詳しいねー、その辺は生命の実を加工して蓄積回路にする感じかな(後は回路自体の構造をちゃんと模倣できるかどうかだった)&br;まあそうだよねー、内部爆破系術式とかあるし、なんか条約で禁止とかされてたりするけど(非加盟国なので気にしない)適当に飛ばして防壁にも使えそうだよねそれ(大量に消費するのが難点かなとラーメンと餃子食べながら悩む) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-10 (日) 23:25:14};
---&color(#8b0000){ ははっ!そりゃまあな!だとしても……それに生命の実を当てるなんて発想にゃ俺には出てこねーわ。そういう所の応用が効くのは流石だわなぁ(そもそも経絡を模造しよう、という発想自体が白眉であるが)&br; …なんだっけか。非人道的とかそんな理由だっけか?まーそんなん道士には関係ないし、国は出てきた身だから気にしない!それ言ったら危険物許可取扱とかも持ってねーし俺!&br; あー、それも行けるな…。ただその場合は高い攻撃力の武具を一回こっきりの防壁に使う、っていう問題になるわなぁ。基本的に俺一個しか作らねーしある意味作れねーしだし(苦笑しながら笑って) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 23:35:21};
---手元にあるのは使い切らなきゃねー、まだ作れるし(流石に天然ものよりは出力がかなり低い)&br;そーそー、えぐいのやぐろいのはダメー、みたいな、関係ないんだけどね!(一応詰め込み教育でその辺の資格相応の知識はある狐)&br;あー、それは勿体ないね、量産できれば強いんだけど、伸びた分切り落として再利用できるなら量産できそうだけど -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-10 (日) 23:40:53};
---&color(#8b0000){ ははっ、もったいない精神結構なことだ!…実際、使えるもんは有効利用しねーと回らねーってのは分かるわうん…こう…予算とか…そういう点で…(とおいめ)&br; ここ治外法権みてーなモンだしなぁ…実際、デカい学校だと学校の外と中とじゃ法律が一部違う、なんてのも珍しかねーしな。…あの校長、そういう所には頭廻りそうだし(くつくつ笑い)&br; んんー、それも難しいなー。あくまでその宝貝は仙術的に元の性質を拡張してるだけであってそのものじゃねぇ。だから伸びた後は一定時間が経つと枯れて粉々になっちまう。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-11 (月) 00:05:25};
---予算はねー、私の場合評価がダイレクトアタックしてるからね!(連続大幅マイナス)&br;実際死者ぐらいどうでもよさそうな学校だしねここ(前の課題はよく死人出なかったなーと気楽に考えてる一番死にそうな怪我した奴)&br;残念、量産するなら一からって感じかー(そう言い終わると食べ終わって)ふー、ごちそうさまー、何か面白そうな素材あったらまた持ってくるよ、それじゃねー(お代払って帰っていく) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-03-11 (月) 00:18:20};
---&color(#8b0000){ 駄目じゃね!?お前のテストの工数めっちゃ削減されちまいそうじゃね!?(そうテスト工数圧縮できるだろ?みたいに言われた人間の顔しつつ)&br; というか魔術が極まってるガッコだし、下手すりゃ死んだ後でも冥府から呼び戻されそうでコワイ…(実際、彼女が一番危険な橋を渡っていたな、とは思いつつ気楽そうな様子を見て)&br; そんな感じだな。そもそも俺の宝貝は量産向きじゃねーんだよ、画一的で均一なモンを作るって方法じゃ…欠陥の無い宝貝を作る助けにゃなりづらいと思うしな。&br; ん、おそまつさん。まあいい感じな素材あったら折角だしたのまぁ。そしたらラーメンもサービスするぜー(などとからから笑って見送ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-11 (月) 04:18:10};
-新しい…ハーブが手に入ったんだ、ハーブとハーブを組み合わせる事でなにかこう…化学反応が起きる気がしてこないかい? -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-09 (土) 22:39:33};
--&color(#8b0000){ ちょうど料理出来たんで持ってこうと思ってた矢先の追加ハーブだよ!!!&br; っつーかマキセンチア服めっちゃ似合ってんよな…水着の時ほどじゃねーが皆色々着てて目の保養だぜ…(眼福マン) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-09 (土) 22:48:20};
---ガチャの神様はどうあってもボクにハーブを上限解放させたいようさ…ブレンドハーブはカレーのような進化を生み出す可能性もあるし、クロコダイルと呼ばれる危険な薬物(検索注意)を生み出す恐れもあるさ…&br;シンプルにハーブ料理2種とかの方がいいのだろうかねえ、一度に2品食べるのはご遠慮くださいって言う具合で&br;せっかく衣装があるのだから…と言う事もあるだろうね、シャオロン君も衣装を手に入れたら誰かにプレゼントしてみたらどうだろうね、ふふふ…&br;っと、本題の料理が出来たって?…いったい…どんなものになったのかな -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-09 (土) 22:53:51};
---&color(#8b0000){ 俺の知ってるのは5つ揃わないと限界突破できないタイプだが…5種類のハーブ混合って色んな意味でヤバイ予感しかしねぇ…(知ってるけどそれは危険すぎないかな!?って顔)&br; 誰かにーっつってもみょーに露出高いのが多いから男からは贈りづらい…マキセンならその点やましい感じ無しに贈れるだろーが…ミンファに贈ったら怒られそうだな(怒られるで済まないかもってとおいめ)&br; うむ……あれから色々調べたんだが……大陸の方に邪道の技でもある五行膳という料理法を見つけた。それを使い作ったのがコレだ。&br; (どん、とお出しされる海亀と鶴の肉の煮込み。立派な太い朝鮮人参を使った、見た目はいかにも薬膳料理といった風の中華料理であり、量が多い)) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-09 (土) 23:06:59};
---ボクの知っているものだとベースと同じ種類のものが3つと、最終上限解放は特殊な素材が必要になって来るものかなあ…(いっそ7種類集めれば七味が生まれるのではって表情で)&br;露出度高いものをミンファ君に送ったら…誰が相手でも怒るんじゃないかなあ、袖まくりすら嫌がっているようだしね&br;ボクはチア服を用務員さんに…一度だけでパツパツになったものをオリヴィア君が修繕してくれたものがこれさ、あとはビキニあーまをユミル先生とパナエル君に…かな&br;邪道の技で作った料理なのかい!?いや…でも結末が美味しくてためになる料理ならいいのかな、邪道食い…みたいに気色悪いけど性能は高いみたいな事もあるかもしれないし…&br;(お出しされたものをぐるり眺めて不思議そうにしている)これが…なんだか見た事の無い食材ばかり?で…味も何も想像がつかないねえ、ちなみにこの量で何人前何だろうか? -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-09 (土) 23:14:10};
---&color(#8b0000){ (七味!確かに七種類のハーブだわって顔して)あー、あいつもなー。アレ、うちの故郷の風習なんだが、あいつほど真面目にそれ守ってる奴俺も見たことねーくらいだわ。&br; って多いな!?ゲットした服大体誰かに渡してみたのか!用務員さんのチア服はいい感じにパツパツそうだが……ビキニアーマーをユミルセンセにか……なかなかマキセンもエグいことをする…。&br; 正道と表裏一体ってトコだが…そもそも薬物みてーなのを取り入れる料理が邪道じゃねーはずがねーだろーがー!!!(がーっと威嚇)&br; 料理のベース自体は長寿を願う煮込み薬膳料理さ。長生きな生き物である海亀と鶴の肉を朝鮮人参やらの色々な薬膳で煮込んだだけのな。んで、これで一人分だ。&br; 量が多いと思うか?だがこれで一人分なんだよ、二人分か三人分か、にもなるかもしれんけどな。理由はあるんだが。味としちゃ…まあ形容し辛いな、滋養のある味って感じになるが…。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-09 (土) 23:27:59};
---(自分で7種類選んで混ぜるお店は気になる位です)最近になればなるほどその辺りは気にしない…と言った具合らしいねえ、ボクのスーツみたいなものを着るのはセーフなのかちょっと気になったさ&br;ボクはオリヴィア君に拵えて貰ったこの服があるからねえ…うんうん、いい感じを超えてパツパツになったのさ…布が犠牲になるほどにね&br;ガチャで手にいれたてのサイズはブカブカだったからピッタリサイズに補正を依頼中ってねえ、パナエル君とユミル先生がピッタリサイズのビキニアーマーを着ていたら…それはそれでアリだと思わないかい?&br;薬として珍重されるニンニクも素敵な料理になるじゃないか、こう…あれくらいの心地のブツではなかったのかな…あのハーブ(わあ怖い、とおどけて)&br;長寿を願う…素敵な願いの料理だねえ、その具の一式をボクは食べたことが無いけれど…えっ、これで一人前?&br;もの凄い量なんだけれど…ああ、何日かに分けて食べるとか…ちょっとづつ食べては具を追加して永遠に無くならないから食べ終わることなく長生き…みたいな謎かけのような料理なのかな -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-09 (土) 23:37:12};
---&color(#8b0000){ (聞いたことある気がする…いい…キミだけの七味を作ろう!)そそ、でもあいつ、そもそも体の線出すのを嫌がるからボディスーツもNGだと思うぜー?たぶんな?&br; なそ にん。布がダメになるってどれほどだ…(ごくり)んんーユミルセンセは絶妙なトコだがー!パナエルはなー…俺的にはちょっと幼すぎるなー。っつーかあいつ男なの?女なの?&br; 少なくとも俺が食ったのはニンニクとかカレーならお子様カレー以下に思えるレベルでしたかね……(とおいめ。おどける様には苦笑しつつ)&br; いんや、実効性のあるモンさ。マキセンがその手の効能に耐性があるかわかんねーから実食じゃなく説明しちまうが……この料理は、あのハーブの依存性…みたいなのは残ってる。&br; が、その依存性は、多種多様の滋養が詰まってるこの料理を一度食べると、自分に足りない滋養を足りるまで食いたくなる、っつーモンに各種薬膳の配合によってすり替わっている。&br; 時には…本人の意志自体を曲げかねないほどに。つまり、この料理は長生きをするための料理じゃなく…長生きをさせちまう料理ってことだな(からから笑う)&br; 量が多いのは食う奴がどんだけ食うかが読めないからだよ。健康な奴ならそこまでだし、不健康なやつなら無論大量に食うことになっちまう、って訳だ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-09 (土) 23:52:24};
---(柚子を入れて香りを高くしたり、唐辛子をハバネロにしてみたり…!)線を出すのもダメなのかい?恥じらい以外の何かもありそうな気がするねえ、儀式的な感じの…&br;元々のチア服のサイズが小さかったのかもしれないねえ、LLの人がMを着るかのごとき暴挙…普通ならつっかえてしまう所を魔術で着替えたために無理に収まってしまってね&br;男の人目線と言うよりも、ほほえましいものを見るような目で見てごらん…と言う所かな?パナエル君の性別はないよ、天使だからねえ、ボクのようにあるのとはちょっと違うのさ&br;いったいどんなレベルのものを食べさせられたんだろうか…(ごくり)&br;説明は助かるね…って依存性残っているのかい?&br;自分に足りないものが足りるまで…なるほどねえ、強制的に長生きをさせるための…栄養バランス最適化料理って所なんだね&br;となるとボクのような特殊な体をしている存在には…どうなるのだろうねえ、栄養素がどうとかは関係なく…食べたものを魔力に変えて吸収しているだけなのさあ、無くなるまで止まらないか…一口でストップできるか…どちらかかな?&br;…足りない滋養が足りるまで…&br;もしも…全部食べても足りない要素がある場合、どうなってしまうんだい…? -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-10 (日) 00:03:10};
---&color(#8b0000){ (松の実とかも入れると良さそう…!)いや…?少なくとも俺はしらねーな…あいつの方が普通の道術は詳しいから、何かしらの意味合いはもしかしたらあっかもだが…&br; そこまでして着たのか…!なんか(使命感)とかやってそうな用務員さんの姿が脳裏に浮かんできた。…微笑ましいものかー…まあ、そういう意味なら…(ふわーっと想像)&br; ……ねぇよ!?チア服ならいけっけどビキニアーマーは虐待に片足入ってんだろ!?って、あいつが性別無いのは分かるが、マキセンはあったのか?…女?(チア服をガン見しながら願望混じりで言う)&br; 幻覚が見えるくらい…ですかね…。まあ本来なら各種薬草、漢方の組み合わせだけでその効能を得る料理なんだが、俺はまーそこまでではないからなー。ハーブを利用することで再現したって感じだ。&br; んんー…マキセン俺の宝貝みてぇだな…。まあ、普通の人と同じ効能が得られるなら、その魔力が満杯になるまで食うことになるってトコだ。足りないなら料理を食い尽くすまで、か。&br; それでも足りないようだったら…他のモンを食いたくなるだろうな。とはいえこりゃ特殊な料理法を使ってるとは言え、ただの料理だ。もし栄養を求めてさまようゾンビみてーになったとしても…&br; しばらく経ったらそうしたくなる気分も収まるさ。…まあ、派手にキマっちまうような奴だったらそれが長く続くかもしれんが(めそらし)あ、ちなみに料理名は如意端鳳、っつー。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 00:19:53};
---(ボクはシソかな…ゴマは汁ものだと分離しちゃうから外し気味で…)ふうん…男の人か他の人かには言えない何かがあったりするのかもしれないねえ、まあ無理に聞くのはやめておこうかな…意味を伝えるのも駄目みたいなものがあると困るしね&br;そこまでして…と言うより、着替えをする魔術って言うのがあって…それをやったらそうなったって言う?まあ…ユミル先生は恥ずかしがってしまうかもしれないけれどねえ(邪微笑)&br;虐待になるのはちびっこの場合さ!二人とも別に本当にちびっ子じゃないから大丈夫って言う訳さ…あはは、ボクは…さて…明確には言わないでおこうかな?その方が面白そうだからねえ…まあ、ミンファ君は解き明かそうとしてるようだけど&br;幻覚はアウトじゃないかなって…へえ、漢方だけで…いや、漢方も一種の薬草だろうし十分に可能性がありそうな…&br;宝貝…うーん、生まれは違うけれどもしかしたらどこか遠くで似た系譜をたどっているのかもしれないねえ…魔力が満杯になるまではちょっとこの量だと無理かなあ、1万2000年分には足りないから…全部食べる事になりそうな予感さ&br;栄養ゾンビ!?それはちょっと嫌だなあ…えっ、もう一度お願い…にょ、にょい? -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-10 (日) 00:31:58};
---&color(#8b0000){ (ゴマ好きだけどなぁー、シソはいいよな…爽やかになって…)かもしれんがー…俺が知る限りじゃただの古い風習だからな。そこまで深い意味はないとは思うぜ?&br; そんな魔術が…あの人も大概色んなことできんな!それとも他の魂がそーゆー変な魔術を知ってたのかもしれんけど…ユミルセンセは存分に困らせていいと思う(思う)&br; 見た目が虐待だと通報されるのではないだろうか…?まあでもこのガッコ見た目通りの年じゃない奴も多いからな…その点は大丈夫か。ってミンファがそんな?あいつも大概だねぇ(からから笑い)&br; そん なに。そこまで来ると食いモンで補給とかそんなレベルじゃねーなぁ…地脈を利用してもまだ足りなそうだ。仮に専用の練成炉を作ってもどうにかなるかどうか…&br; (とまたチア服をガン見。ええ半分くらい見るいい理由ができたと腰から尻のラインを見ています)&br; 如意(にょい)瑞鳳(ずいほう)。な。まー流石にこりゃ店には出せんから、食うならハーブが切れるまでは作るがどうする?ちったぁ足しにはなるんじゃね・ }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 00:49:02};
---(単品ではいいんだけどどうしても混ざりが悪くて七味が6+1味になってしまう印象がね)ただ肌を晒さないって言うだけの風習なのかい?こう…肌見殿方嫁入決定的伝説…みたいな…そう言うのがあるとかじゃないんだねえ&br; 着替えるのは副産物で本来は変身する魔術らしいけれどねえ、小さい黒猫になったりしたから…ついもふり倒してしまったけれど!ユミル先生は妖怪土石流かけ婆に認定してあげたりしたさ…こう、反応が楽しくてねえ&br; それ位で通報されていたらこの学園の生徒はやっていられないさあ…謎の探求心の前には僕もたじろがざるを得なかったと言う事だねえ&br; 基本的に食べ物は補助的な物で…300年で体重が1キロ減る位魔力を消費するくらいでねえ、まああと2,400年は持つさ!(じっと見られているので少し恥ずかしそうにし)ああ…うん、だからってスーツの中が骸骨みたいになっているっていう訳じゃないからね&br; たんぱく質の分子の密度が減っているような具合で…まあ、肉眼では変化が分からない程度の隙間の空き具合って事さあ&br; にょい…ずいほう(頷く、なんとなく卵焼きが食べたくなった…)とりあえず…まずは味見してみるさ、止まらなくなるかわからないし、何より味がどうかって言う事もあるしねえ&br; ちょっとだけなら大丈夫だよね…(小さい器にすくい、そこからさらにスプーンでスープをすすってみて…) -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-10 (日) 01:03:09};
---&color(#8b0000){ (!…すりごまにして入れればいいのでは…!?)うむ、俺が知ってるのは。女はみだりに姦淫せずしとやかであるべし、くらいのモンだとは思うが…別の意味合いがあるかは謎だ。&br; ほー…猫か!ははっ、確かに用務員さんは猫って感じだわな。うちの宝貝の猫と遊ばせてみてーわ。…あー…アレ、マキセンの仕業だったか…えらいドロドロになってたぜ?(と苦笑して)&br; ……ふぅむ…。マキセンもある種の長命種みてーなモンだったか…(照れるマキナとか珍しいなと思って、ちょっとにやにやしながら視線は外さず)&br; そいつは安心した。そのいい感じのラインが中身すっかすかじゃ興ざめってなもんだからな(からから笑って)&br; (たべりゅ?)味自体は…びみょーに伝えづらい所だが、塩味をベースにした、漢方なりのちっと薬っぽい感じもする味になってる。海亀と鶴の出汁がよく出てるはずだ。&br; 美味く食べられるような風味付けも入ってっから、不味くはねーと思うぜ(と言いつつ見守る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 01:17:35};
---(!…ナイスアイデア…ちなみに僕はすり鉢で胡麻をするタイプのお店に行くとついごま油になる位にすってしまう…すり過ぎ現象が起きる)&br; 女は…で女性に向けてだけなんだねえその風習、姦淫と言う事は結婚するまで操を立てろみたいな物かな、ただ…姦淫だと男女間だから女同士ならいいよって取れそうだけれど&br; 猫以外にもいろいろなれるようだけれどねえ、それに変身したからってすぐに活動できるわけではないみたいさ、二本足と四本足の違いでなれるまで動きづらいようだったから…ええとドロドロっていったい何が起きていたんだい…!?&br; まあそんなものさ、さっきも言った通り1万2000歳だからねえあはは…流石に体のラインをごまかすためのスーツと言う訳じゃないさ、単なる趣味と実益を兼ねた防具ってね&br; (平らな飛行甲板が襲ってくる…!)海亀や鶴の出汁って全く想像できないね…まあ一食即解(食えばわかる)ってやつかなあ&br; …ん〜…なるほど、大人しい味…優しい味って言うのかなあ?(ずずー)中華料理って言うと大体水の悪さから油で水を駆逐する料理が多いっていう印象だったけれど…(ずずー)これはまさしくスープを食べさせる料理…と言った具合だねえ&br; (ずずー)効能を狙ったものだけあって単品で底抜けに美味しい!というよりも…(ずずー)コース料理の一品目として(ごくっ、ごくっ)ぷはぁ、次への食欲を高める効能が見込めるような(ぐびぐびぐびぐびっ)ぷはぁ(止まらなくなっている) -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-10 (日) 01:29:31};
---&color(#8b0000){ (擦りすぎでは…?俺ぁゴマのつぶつぶ感が好きなんであんますらない派だなー)&br; だぜ?ミンファもそう言ってなかったか?んーむ…そこまで細かい限定をしてる訳じゃないなかった気がするなー。あくまでお淑やかであるべし、くらいのモンで。&br; あー、なんか討伐対象になってた時にここにちょっと避難してきたんだよ、ユミルセンセ。んで自分の出した泥に巻き込まれたかで泥まみれでな。蒸しタオルとTシャツあげたんだよ。&br; うちの師匠でも流石にそこまでの長命じゃなかった気がするわ…仙人の場合、極まると年とか関係なくなるが…って防具?ほほーそれ単純に服ってだけでもないんだな?&br; うむ、薬膳料理だからな。油でぎとぎとーなんてモンじゃねぇ。だがまあ、メインは一応肉だからな、スープも無論、上手いし栄養は出てるが……(と言いながら観察すれば)&br; 無事効能は出てるっぽいな?(などとにやりと笑う)まー、味が派手なモンではねーよ、量食う関係上濃すぎる味付けは食いづらくもなるからな。&br; ちなみに……さっきも言ったが相性がいい奴は、半ば意志とは関係なくその料理を食うようになる、手が勝手に動く、ってな感じにな。マキセンはどうかね?(からから笑いつつ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 01:46:52};
---(ゴマの風味が好きなタイプなのですりすりしちゃうんだなあ…)&br; お淑やかであるべし…お淑やか…かあ、それはどうなんだろう?ミンファ君はお淑やか…とはちょっと方向性が違う気がするけれどねえ、あはは&br; 自分の出したものにまみれる事もあるんだ!いったいどんな状況だったのやら、だけどなるほど納得だねえ…次の討伐系があった時は何かこじつけられるかなあ(ひどい)&br; 極まっちゃうともう下界と関わらないような…生物じゃなくて事象にでもなってしまうのかねえ、それはそれで…面白いかもしれないね!&br; 防具と言ってもそんなすごい物でもないさ、ただの精神感応金属を繊維にしたもので筋力を底上げしたり…防刃防火とかを組み込んである程度のだからねえ&br; 確かに…そこで油をたくさん使わないのはやはり、油の使い過ぎは良くないと言う事を知っていたのだろうかねえ…&br; (スープを呑み干せば肉を食べ始め、やがて肉も無くなって…)''バリッボリッゴリッ''(とうとう器を食べ始めた!ギザ歯が全てを粉砕している) -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-10 (日) 01:55:43};
---&color(#8b0000){ (でもゴマを擦れるとんかつ屋のソースにはたっぷり擦って入れる派)&br; 確かに……まあそれはそれであいつなりにおしとやかになろうとしてんのかもしれんぜ?努力の結果なのかも。…いや無いな(努力という言葉に縁遠い姿思い出し)&br; 遠目に見てたが結構な規模だったからなぁ…巻き込まれても仕方ないって感じだったぜ。……もはやユミルセンセに嫌がらせをすることが目的となってらっしゃる(邪悪な笑い)&br; 大体そんな感じだな。一説にもよるんだが仙人の到達点の一つは天地合一、世界と同じになることだからな…。って面白いで出来るよーなことでもねーぞ?(と苦笑して)&br; ふむ?それはそれで割とすごそうだぞ?精神感応金属なんて、結構な技術がないとできるもんじゃないしな。ちなみに防火性能やらはいかほどで?(興味深げに)&br; (とかやっていたら、器を噛み砕くのに驚き)って!!!?それは食いもんじゃねーから!?いやいやいや!栄養無いし!皿にはねーし!!大丈夫か!?&br; …まさか皿でも食って魔力にできるとか…?はねーよな…?(おそるおそる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 02:17:50};
---(そんなお店ボクは知らない…知らないぞ…!とんかつはカラシべったりとかしちゃうな!)&br; ミンファ君はこう…怠惰の化身とまでは言わないけれど、それに近い属性を持っている気がするんだねえ…どうだろうか!&br; 自爆覚悟の攻撃みたいなものだったのかな、いやあ嫌がらせだなんて…反応が楽しいからつい…意地悪をしたくなってしまうのさ、フフフ&br; 世界と同じに!?なるほどねえ、こうしてそよぐ風の中にも仙人だった者たちが交じり合っているのかもしれないね…歴史の道標…&br; 純粋にテクノロジーの産物だからねえ、これの防火性能はフェニックスが焼け死んでもまあ大丈夫なくらいさ、前のスーツはフェニックスに焼かれたから弱点を克服した感じでね&br; …はっ!?どうやら我を失っていたようだよ…恐ろしいね、このハーブは…(ふう、と一息ついて)&br; 正直な所なんでも魔力に出来るのさ、ただ…味が悪い物や汚いものを口に入れたくはないねえ、そう言うものは分かるから…&br; うーん、魔力が200日分くらいは回復した気分さ!それじゃあボクはそろそろ戻るとするかねえ、ハーブがまた欲しくなったら言って欲しいさ、ダブったから…ね、それじゃまたね -- [[マキナ>HNH/0005]]@[[チア服>ロダ3:034424.png]] &new{2019-03-10 (日) 02:25:38};
---&color(#8b0000){ (むかーし行ったからどこだったか忘れたけどそういうのがあったんだ…辛子を多めに入れるのは後半!前半はソースだけで食うのだのだ)&br; それには同意しとこう…!あいつマジでなんか興味あることがおきねーとずっと一日中寝てたりすっからな!おかげで俺人を起こすのは慣れちまったよ!&br; ははっ、そうかもしれん。もう達成してる仙人が居ないとも限らないからな(そう言われると例のアレは、そういう所まで調べてやったのかもしれない…という顔になる)&br; いやぁそれはそれで興味深い。科学技術ってのも結構学んでっしな俺も。……ってフェニックスよりも高い防火性能!?それもはや防火ってレベルじゃないんでは…。&br; ……いやー…その恐ろしさはハーブの効能ってよりマキセンの悪食の問題な気が…(カケラ残さず綺麗に皿まで食い切ったので片付けの必要なくなりつつ)&br; と、ともかくとして、効能自体はしっかり再現できたのとマキセンの魔力が回復してよかったぜ…つってももうハーブは要らねぇけどな!&br; …っていうか俺も確か一個貰ってた気がするし…(もうハーブはこりごりだよーみたいに黒いのがワイプして終わる。終わった) }; -- [[ぱおぺーマン>HNH/0026]] &new{2019-03-10 (日) 03:01:45};
-……彼も…技術の人でしたね……鋼を使い物を造るも……土を使い物を作るも……似たものということでしょうか…。 -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 02:53:53};
-ティマ先生からもらった浦島さんのかぼちゃだってさ。量が多いんで僕らにもおすそ分けってこと。あむ。 -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 02:52:57};
-ぬ…、かぼちゃの煮つけだと?なぜまた。しかも我々にまで。ああ…だが美味いなこれは…よいかぼちゃだ。 -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 02:52:39};
-ちなみにシャオロン君? もしも私の檻をばっちりがっつりどっきり本当に壊せてしまった場合&br;当然 私を貰ってもらう事になるのだけれど お覚悟よろしい?&br;&br;あ 「アブラニンニクチョイマシヤサイマシマシチョイカラメ」 でお願いします (檻の中からぺこり) -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-03-08 (金) 00:06:21};
--&color(#8b0000){ うん、うん?……うn?(全くすっぱりこれっぽっちも考えてなかったわって顔する%%ラーメン屋%%宝貝屋)&br; …それは、何がどうなって当然、ということに…?(戸惑いながらも背脂と刻みニンニクを少し増やし、野菜をどっさり乗せた上で返しを大さじ数杯ほど加え)&br; いや…まて…もしかして…檻を開ける=勇者=姫は勇者と結ばれる=オリヴィア先輩をゲット!…ってことになるのか…!?もしかして…!(おぼんに乗せて檻の中へとラーメンをお出しする) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 00:24:01};
---(らぁめんを受け取りながら 真面目な顔で仰々しくこくり…)&br;私が囚われの姫なら当然の帰結…&br;こう 檻ばかりを見つめる貴方を 檻が壊れてからどっきり! も考えたのですが… (割り箸をぱきんと割って)&br;やはりご覚悟無しでは と思い直しまして (口枷の隙間かららぁめんをつるつる)&br;その辺りどうなのですか? -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-03-08 (金) 00:37:47};
---&color(#8b0000){ 敢えて…敢えて断言するが…覚悟はまったくねぇ!!(腕を組んでラーメン屋の例のポーズで雄々しくずばーん)&br; いやだってよ?俺は宝貝屋な訳でよ?そこに檻があるから壊す、そこに錠があるなら分解する!くれーのことしか考えてなかったからなぁ…(口枷が汁つきそうだな…とおしぼりもお出しする)&br; オリセンが嫌だっつー訳じゃねーんだが……あー…まー…その美人だし…(とちょっと小声になりつつ)そこまでは思い至ってなかったっつーのが正直なトコだ(と苦笑する) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 00:45:10};
---(らぁめんを啜りながらしくりしくり) やはり… そうですわよね…&br;直接破壊コースも珍しいのでテンション上がっていましたが 私の檻だけが目的…&br;分解捨てされるのですわ…  -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-03-08 (金) 00:57:02};
---&color(#8b0000){ い、いや!檻だけって訳じゃねーって!オリセンが困ってるんだったら助けになりゃと思ったのも事実だしよ!&br; (器用なことするな?泣き真似かな?とは一瞬思わないでもなかったが、何せ女の涙(でてなくても)など耐性無し。慌てて手を振る)&br; まあ分解したら捨てる前に色々おもちゃにして壊れるまで弄って弄って弄りまくって遊びはするとは思うが…(錠を) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 01:02:14};
---(実際にしとしとと涙は流れてはいるが そのままにこりと笑って)&br;はいそれでは そこまで思い至った上での シャオロン君のお考えを聞きましょう&br;いえ もちろん開けた後の檻は好きにしてもらって構いませんが&br;今後も挑戦しようって気持ちは ゼロ ではありませんか? -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-03-08 (金) 01:08:52};
---&color(#8b0000){ (こえー泣いた後にすぐ笑える女って生き物こえーとか思ったけど絶対言わずに)&br; (ちょっと首捻って考える)んー…!ゼロではないな!オリセンを貰うやらについてはまだよくわかんねーけど、あの檻がおもしれーのは変わんねーし。&br; ここでナイトメアだから知らねー好きなよーにやるだけーつって開き直るのもカッコ悪ぃしな?(とからから笑い)&br; だからまぁ、その辺りもちったぁ考慮しつつ、檻をどーにかしていきてーかなーってトコだわなー。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 01:26:54};
---良かったっ 完全にゼロだって言いきられたらほんとに泣いちゃう… (涙を拭い拭い)&br;はい ご馳走様でした… (いつの間にか空になっていたらぁめんの器を返却して)&br;有難う御座います ゼロではないのなら 私は信じて待つ事が出来ます… えぇ… えぇえぇ 何時でもお待ちしていますよ…&br;私を開放し… 私を受け止めて下さる方を…&br;(檻の中でぺこりと 宝貝屋さんの前から檻ごと片づけられていきました) -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-03-08 (金) 01:39:17};
---わふんっ わっふわっふ (きちんとらぁめん代を置いて 檻を追いかけて行く) -- [[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034253.png>HNH/0044]] &new{2019-03-08 (金) 01:39:38};
---&color(#8b0000){ (涙出てるのにやっぱそれホント泣きじゃないんだ…これが三年生の擬態術か…!と更にこえーってなりつつ)&br; お、おうお粗末さん(と丼を回収して片付けつつ)……まあ、逆に言うならばそのくらいの気概を持って助けを求めてるってことでもあるしな。&br; なら男として答えてみたくなるってーのもまた嘘ならぬ気持ちさ。まあ…まさかそのまま貰って、ってレベルだとは思わなかったが…(とおいめ)&br; とはいえ……今ん所檻をどうにかする方法を思いついてないからそれ以前の話なんだけどなー…(ぽぽちから代金を受け取り、檻を見送りつつ)&br; (檻を無事破壊し、彼女の手を取って抱きしめる自分なぞをちょっとだけ想像して)ははっ、似合わねー(などと楽しそうに笑っていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-08 (金) 01:47:55};
-ラーメンを…いや、ここはチャーシュー丼を頼もう。でもその前に聞きたい事があるんだ…&br;(ムツキの後ろからそっと顔を覗かせるキキョウ)…人化した刀は、なにか食べたりってできるんだろうか?できるなら二人前で… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-06 (水) 20:55:41};
--&color(#8b0000){ はいよぅチャーシュー丼……っておお、早速使ってくれてんみてーだな!どうよムツキパイセンは?仲良くやってっか?(などとキキョウに笑いかけ)&br; ああ、物も食うし飲み物も飲む。人間の身体して人間みてーに動く以上、基本的な機能は人間と同じよ。ただ、無論宝貝でもあるから食わなくても平気だけどな。&br; 食ったモンも仙力…まあ宝貝のエネルギー源みたいなモンになっから無駄にゃならんよ、っつーことで二人分な!(ちゃっちゃとチャーシュー丼を二人前作って) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 22:24:29};
---飲食によって満たされるのは、腹だけじゃないからね…そういった感覚も理解していってもらいたいのさ。&br;「は、はいぃ……おかげさまで… まだ何かと勉強中の身ではありますがっ…」(ぺこり、シャオロンにお辞儀して)&br;仙力……それは魔力やら精気やらに似たようなものとなるのかな? そして、お代を払うのをすっかり忘れててね…チャーシュー丼の分と一緒に払うことにするよ(二人で席に座って待つ) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-06 (水) 22:32:25};
---&color(#8b0000){ ははっ!良いこと言うねぇ!こりゃ逢享刀もいい主人を持ててラッキーだな?色々と教えてもらえよ、俺なんかよりも大大大先輩なんだからな?(からから笑う)&br; そういうこったな。厳密にゃ違うモンだが、大体似てるからやろうと思えば外部から補給も出来るし、それを外部に出すことで魔術やらも使えるだろう。&br; とはいえ効率はそれらの力より若干落ちちまうけどな…(言いつつ短めの水色の髪の少女が、出来上がったチャーシュー丼二つを席に運んでいく) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 22:59:36};
---……随分可愛らしい…刀ね…。……余り力は使いすぎないことよ…、人間なら衰弱死する程消耗すれば……恐らくこの男にしか……直せない…(と席に丼を置き) -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 22:59:50};
---そうはいっても、シャオロンは父親みたいなものだろう?僕は宝貝については素人も同然だし…&br;なるほど、じゃあ僕の妖力でもある程度互換性はあるか… おや、ありがとう…君は…キキョウの先輩さん、かな?(水剋刀からチャーシュー丼を受け取って)&br;「あ、ええとっ…逢享刀のキキョウと、申します…ムツキ様ともども、宜しくお願いします…。 まだ、力も満足に使った事がなくて……」(食欲をそそる匂いに、興味津々) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-06 (水) 23:12:57};
---&color(#8b0000){ その表現だと生んですぐ人に子供を金で横流しした極悪非道の父親になっちまうんだが?いいんだよ、人にするように、大事な物を扱うように使ってくれりゃそれが一番いい。&br; とは言ってもムツキパイセンのことだから、甘やかすだけじゃなくてちゃーんと厳しさも教えてくれると思ってっけどな?(からから笑って)&br; ああ、力を無理に使わなきゃ人間で言や健康体のラインまで自動的に回復するが、妖力を与えられるならそれを早く補填できる。でもそれでムツキパイセンがカラッカラとかは気をつけろよ?&br; ……ちなみに、その耳と尻尾。俺の設計にゃなかったはずだが…?(と不思議そうに気になってたことを聞く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 23:28:24};
---…水剋刀。……水剋でいい…。力も…始めは慣れないでしょうが……少し経験を重ねれば…人型のままでも…機能を使える…その主と…よく励む…ことね…&br; (そう独特の間をあけて呟き、コップも二人分置けば、近くに置かれた飲料用の水瓶から空中に小さな滝を作るようにして水を操り、コップへと一滴零さす注いで) -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 23:29:11};
---……!(言われてはっとする)シャオロンってわるいやつだなー(棒読み)部下には慕われる王になりたいしね…大事にするさ。&br;飴とムチは大事だからね…とはいえ、今はまだ何もかもが基礎の段階。信頼関係を築くのが最優先かな…(いただきます、と食べ始め)&br;はは、僕が余剰分を与えることはあっても…自分が倒れてちゃ世話ないからね …ん、この甘辛い味付けはいいね(もぐもぐ)&br;人型になれる、とは言ってたけど…耳と尻尾を生やせるかどうか分からなかったんでね 後で僕が付けてあげたんだ…僕の家臣としての正装だね&br;「水剋様ですね……僕もいずれは、そのような事ができるようになると…いいんですが…」(水が自動で注がれる様子に、目を見開き) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-06 (水) 23:41:38};
---&color(#8b0000){ わるいやつなんだよーないとめあだからなー(などとにやにや笑って)……ってほう?王サマだって?なんだムツキそんなん目指してたのか?(ちょっと意外そうに)&br; それもまた良し、だ。ムツキパイセンの場合ある意味使い方が特殊だからな。慎重に慎重を重ねても悪いことなんて全然ねぇさ。&br; ははっ、割と人気メニューだわな。麺より米のが手出しやすいのかねー?(糖質制限的な意味で?とか首を傾げつつも、自分で付けたと聞けば楽しそうに)&br; ふふふ、そうやってカスタマイズしてもらうのもまた楽しみ…!キミだけの宝貝を作ろう!ってなもんだ。ちなみにやろうと思えば耳しっぽも最初から付けられなくもない。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 00:01:03};
---……まだ…貴方は……生まれたてのようなものよ…。まずは立ち上がることから……一つづつこなしていけば…出来るはず……頑張って……&br; (そうしてキキョウへ薄く、注意しなければ分からぬ程の微笑みを浮かべて、奥へと控えに戻った) -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 00:01:20};
---あまり人には言ってなかったからね。将来的には、国を立ち上げてみたいと思っているんだ…(ちょっと会社作りたいんだよね的なノリで)&br;ん?他の皆はどういう使い方しているんだろう…そもそもシャオロンの使い方とも違うのか、僕の場合って(自覚がなかったので、不思議そうに)&br;肉とご飯!もうこれだけで抗えない魅力があると思わないかい…? まるでシャオロン謹製、公式カスタムパーツが出てそうな勢いだ…&br;……それを最初に言ってくれないか!?(ガタッ)普通に人間ベースでしか作れないのだと思ってたよ…(スッ)&br;「は、はいっ……今は立つどころか、這うのもやっとなのかもしれません… が、頑張ります…」(相変わらず自信はなさそうだが、先輩の言葉に勇気付けられ 丼を食べ始める) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-07 (木) 00:11:10};
---&color(#8b0000){ おお…そりゃ大層な夢じゃねぇか!ははっ!どーにもなよっちいと思ってたが男らしい夢だぜ!…で、実現性はいかほどで?(飲み屋で水を差す的に意地悪を言う)&br; んー、ムツキパイセンの使い方は、自分自身の力…というと変だがある種の技能を上手く扱うことに特化してる部分がある。そういう意味でかね。&br; ヨシオみてーに自分自身を鍛えるためだったり、アーヤンパイセンみてーに自分の身体能力を普通じゃできない運用するためだったりで似てる例はあるが。&br; その刀は…ムツキセンパイありき、なんだよ。他は極論しちまえばそうじゃない。さっきは水剋刀がああ言ってたから否定するようなこと言っちまうが…&br; キキョウだけで痛みを分けてもそれ程意味はないだろ?頑丈さという特性自体は活かせるからそっちは別として、だ(食って強くなれよー、みたいな視線でキキョウを見つつ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 00:24:05};
---実現できない夢を語るほど、無計画じゃないよ…けど、土台を作るのにも数年はかかるだろうね(大まかな構想はありそうな言い方)&br;あぁ……そっか、長所を伸ばすようにしたから…実質ほぼ僕専用となってしまっているわけか…&br;僕のわがままで作ったのだし、責任持ってしっかりと育てるさ…む、これではなんだか僕が親のような気分だね?(むずがゆそうな反応をして)&br;「親子関係というのはよく分かりませんが…能力を活かせるという点においては、ムツキ様が最良かと思っています…ので、見捨てないで頂きたいなと…」(おどおどしながら食べるの図)&br;刀は斬る相手を選ばないが、持ち主を選ぶ…か。僕が選んだつもりだったけど、逆のようだね……(ようやく食べ終え)ふぅ、ごちそうさま。&br;刀を含めたお代だけれど……これで足りるかな?(懐から、小判を束ねたものを取り出して)財布の中身じゃ、とても足りないだろうと思ってね… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-07 (木) 01:01:35};
---&color(#8b0000){ ほう!国ってとんでもねぇモンに対して土台作りで数年はなかなか背伸びだぜ?だが…その意気は素晴らしいモンだ、応援してるわ!(からから笑う)&br; そういうこったな。置き売りじゃなく発注品だから当然のことでもあっから別に不思議なことでもねーが。だからわがままでもなんでもねーさ。&br; ふふふ、そういう意味じゃ俺は産婆だわな。生まれる手伝いをしただけ、ってなもんだ(と言いつつ、キキョウを見れば…ああ、こうなったか、とその欠陥にも気づく)&br; …それも結局…縁、ってことになるのかもな。あいよ、お粗末様(と空いた碗を片付けつつ、出てきた小判を見れば、眼を見張って)&br; んんー!…多い!!と言いたいトコだが…材料の玉鋼ならそんくらいは掛かる。が…その材料費もマキナセンパイが出してくれてっしなぁ…(悩み、紙に二人分の丼代、その3倍程の値を提示)&br; 余った分を持て余す、っつーことならマキナセンパイに払ってやってくれ。俺の取り分はそれで充分だ(と笑って言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 01:21:04};
---何も無い無人の原野を思い浮かべてないかい? 既にあるものを、浸透して乗っ取るのは…もっと楽な仕事だよ&br;(多いと言われると、困ったような顔で)僕としてはもっと払ってもいいぐらいに、満足してるのだけどね…ちょっと安すぎないかな?&br;あとで逢享刀が伝説の刀になってから「あ、やっぱもっとくれ!」ってのは無しだよ?(なんて意地悪そうに言いながら、財布から要求された額を払う)&br;マキナさんはお金には困ってなさそうだったけどね… 余った分は、キキョウの生活用品に充てることにしようかな。&br;じゃあ、これからも宝貝作り…期待してるよ? そして、次こそはラーメンだ…ふふふ(席を立って、のろのろ歩き出す)&br;「で、伝説とか一気にプレッシャーが増した気がします… あ、あのっ、とても美味しかったです。ごちそうさまでした…!」(ぺこり、一礼してムツキに続く) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-03-07 (木) 21:20:19};
---&color(#8b0000){ ん?あー…そーゆーことか…。にしても随分と大層なことを考えるもんだ。その乗っ取られる国にゃ同情するね、どんな陰湿な手を使われるのやら(くつくつ笑う)&br; 俺自身が玉鋼を精製したんなら遠慮なく受け取るんだけどな?俺ぁ宝貝造りを金儲けのためにやってる訳じゃねーからな、気持ちだけありがたーく頂いとくよ。&br; それに…タダじゃねーけどタダより高いモンはねーっつーだろ?将来の王様と一の家臣に恩を売ったと思や、なかなかデカい利益じゃね?(などと冗談めかして代金を受取る)&br; だろーなー。金に困ってないどころか下手すりゃ使いみちに困るくらいありそうだったわ……くくく、まーキキョウの暮らしをマキナセンパイが豊かにしたとでも思っとくわ。&br; おうよ!無論どんどこ作ってくから楽しみにしとけ!そしていつか…欠陥の無い宝貝を作ってやる…!んでラーメンも予約あんがとさんだ(からから笑い)&br; いいじゃねーの、夢はでっかくでかいだけいい!そうすりゃ俺の腕にも箔がつくってもんだ。頑張れよ!(と、二人の少年が歩んでいく姿を見て、大きな物を見るように見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 23:23:51};
-(現在の法では規制する条文の無い非常に合法的なハーブを差し出し)これを…どうしたらいいと思う? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-05 (火) 23:07:39};
--&color(#8b0000){ とりあえず肉に揉み込んで焼かなきゃいいんじゃねぇかな…(すごい遠い目)&br; なんなのあのガチャ学園生徒にカジュアルドラックやらせてハメようとしてんの!?ゲートドラックなの!? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-05 (火) 23:19:07};
---ふーむ、お肉には合わないハーブなんだね…シャオロン君ならこれをどう%%摂取%%調理する?&br;うまく調理すれば依存性を下げ美味しく食べられるようになる特殊調理素材かと思ってねえ&br;思えばエリクサーもドラッグのようなものの気がして来たさ…! -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-05 (火) 23:24:30};
---&color(#8b0000){ まずそれで肉焼こうなんて馬鹿が家の妹以外に居ないだけでもあるな…って俺がか?んー……(考える)&br; 料理に使うのは…かなり特殊なケースになるだろうな。トランスが必要な儀式のための宗教料理やらなら、ありえるかもしれん。&br; 依存度を下げたいなら…まあ薄めるのが一番手っ取り早いが、それじゃ効果も薄れるから、維持しつつやるなら負の部分を打ち消すような調合をするかだ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-05 (火) 23:42:10};
---ぱっと見…ハーブならバジルとかそう言うのと思えばお肉の臭みを抜くのに使ったりはやむ無しではないかなあ&br;宗教料理!?ああ…神のお酒だのなんだのと、交霊の儀式と科には使われそうだねえ…見えない者との対話用にって&br;負の部分を打ち消す調合!凄いねえ、まさに薬膳!って感じがしてきたよ!このハーブで一体どんな薬膳が生まれるんだろうか… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-05 (火) 23:57:52};
---&color(#8b0000){ いーや明らかにミンファの奴ぁ狙ってたね!まーマキセンのが同じハーブとも限らんがー…ちなみにもう試してみたりしたか?&br; そう、依存性さえも宗教的に何らかの意味合いがつけられたりして悪いことだがそれが"アリ"になっちまうよーなケースだな。神との交信を身を削っておこなったのだ…みたいな?&br; うむ、こう身近で分かりやすそーな例で言うと、お茶、あんだろ?あれって実は種類にもよるがコーヒーよりもカフェインの量が多い。&br; だがお茶を目覚ましに飲むことは…あるが少ない。なぜならお茶のテアニンって成分がカフェインを抑えっから興奮作用が低くなっててそれを皆経験的に知ってっからって話だわ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 00:26:26};
---いやあボクはミンファ君がガンギマリハーブを使ってひどい目にあったみたいな話を聞いていたからまだ使ってはいないのさ&br;依存性をアリにするのも怖いねえ、覚せい剤なんて文字面だけなら新しいパワーに目覚めそうないい薬に思えてしまうから怖いよ&br;お茶がコーヒーより…?それは知らなかったね…どういうお茶がカフェインだらけなんだろうか…&br;ふむ?カフェインの力を十二分に生かす前に打ち消す効果があったのかい、目を覚まそうとお茶を飲むときはコーヒー的なものより、飲み物を口にするという動作の方がメインだったからねえ…なるほどさ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-06 (水) 00:33:28};
---&color(#8b0000){ ひどい目にあったのは俺だが!??!?!(断固抗議する)…まあなら良かった…のか?だとしても使う時にゃ注意しろよなー。&br; そっちはどっちかっつーとぶっちゃけペテンみてーなモンだからなぁ、…ある意味、マキセンならそれをアリ、にするような話術なんてのも出来そうだがな?(くつくつ笑う)&br; ああ、特にクソ多いのが玉露。玉露は多すぎるからか打ち消す効果が弱くて昔の世じゃ栄養ドリンク…薬として扱われたくれーだ。後は…常識的な範疇だと紅茶が多いな。&br; 効果がない訳じゃねーけどなー…まあ、そんな具合に依存性だけを消す調合、あるいは成分抽出ができるなら、という話になるが…肉荳蒄と合わせて更に幻覚を見せて…いやダメか。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 00:52:52};
---いったいこの二人の間に何があったと言うのだろう?なあに使うとしたらここで調理してもらって…ここで使う?位さ、面白ければ他に盛りに行くかもしれないけれどねえ(ホーリーですが何か?)&br;そんな話術は御免だねえ、人を貶めてお金を搾取するタイプのやり方じゃあないかい?そう言う依存性の強いお薬は尋問の時に拷問しないようにしてあげるため位にしか使わないさ…お薬が欲しいだろう?正直に話してごらん…ってねえ、痛めつけるようなひどい事は出来ないからさ、あはは&br;玉露は最高級のお茶のイメージしかなかったね、薬になったりすると…へえ、紅茶もなんだ?半発酵の烏龍茶なんかはどうなんだろうね、美味しい特保の黄金ウーロン茶が朝に飲むとしぶあじも相まって目が覚める気がして愛飲していてねえ…&br;幻覚マシマシになってきたねえ…いっそこれを利用して宝貝にでも何か生まれ変わったりできるのかな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-06 (水) 01:09:33};
---&color(#8b0000){ 既に俺がハーブ食わされてんだよぅ!(と抗議してたが、きょとん、として)くはははっ!そいつぁ責任重大だな!(などとその企みを聞いて笑う。こいつも大概ナイトメアだ)&br; なんか手慣れてませんかね?経験がありそうな雰囲気を醸し出してませんかね!?ある意味そっちの方がずっとひどくありませんかねぇぇぇ!?(ホーリー、ホーリーってなんだ)&br; んんー、烏龍茶はそこまで、だな。カフェインは新芽に多いらしいからそういう関係かもしれんな。…とは言ってもマキセンがそう思うならそれで充分って話でもある(からから笑う)&br; ああ、やろうと思えば出来るが……料理やら調合やらからは一気に離れるな…宝貝作成道術にかけることになるから一気に別モンになる可能性もあるぞ? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 01:22:08};
---なんと言う事だろう…既に依存症がここに…?禁断症状は大丈夫かい、ハーブ食べる?&br; 例えば爪の間に針を刺して、爪を剥いで一本一本指の骨をペンチで粉砕して、クタクタになった所をおろし金で摩り下ろして…そんな事をしたら指が短くなって戻らなくなってしまう酷い事さ&br; でも薬物依存は本人の頑張り次第で抜けられるんだ、治ろうって頑張る力を奮い起こさせるとても素晴らしい尋問方法だと思うんだねえ&br; カフェインを消費してお茶の葉は育つのかな、植物の栄養素は何がどう聞いているか不思議なものだねえ…動物との違いがここに…って感じさ&br; うーん、そこまで行ってしまうと本格的すぎるかな…それじゃあハーブを渡しておくから…面白い調理案とか調合案を考えてもらう方向で行こうか!…作ってる最中、(禁断症状で)耐えられなくなってきたら少しくらいつまみ食いしても大丈夫だからね…&br; それじゃあボクは戻るとするのさ、調合とかはきっと調べたりとかで…時間がかかるだろうからねえ(と言って、ハーブを置いて戻って行った) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-06 (水) 01:34:11};
---&color(#8b0000){ ねぇから!抜けてっから!(ふるふるとハーブに手が伸びる…ふり)&br; 痛い痛い痛い!想像すっとこうなんか背筋に来そうだからやめてくれ!っていうか内容がかなり具体的なのが怖い!(寸刻みにしてくのより酷いわコレって顔)&br; なんかだんだんマキセンが売人か何かに見えてきたんだが…?売ってないよな…?ハーブ以外になんか売ってないよな…?センパイを信じさせて!&br; さー、流石にそこまでいくと俺もさっぱりだわなー。でんぷんみてーなわかり易いエネルギー源とかならまだしも、カフェインだと自然界だと毒だから新芽を食べさせたくないのかとか&br; カフェイン自体の生成量に限界があって、新芽が小さいから凝縮されてっけど成長するにつれ分散されるのかとかそういう想像しかできんわ(と肩を竦める)&br; おう…一応やってはみるが…宝貝たぁ違ってそっちは専門じゃねーからあんま期待すんな?(とか言ってハーブを受け取って…)だから食わんわっ!!!&br; 実際資料なりを当たらなきゃっぽいから多少かかるなー、おう、んじゃな!(そうして手を振って見送り、ハーブを持って眺めて)…さて、どうするかね?(とか呟いてた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 01:56:44};
-ヘイ、店主!チャーシューメンメンカタヤサイヌキアブラマシニクマシマシマシ頼まぁ! -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-04 (月) 19:27:02};
--&color(#8b0000){ はいよぉ!チャーシューメン麺固め野菜抜き油増し肉盛り盛りいっちょお待ちぃ!&br; (ドン、とお出しされる通常の倍ほどの叉焼が乗ったチャーシュー麺。それなりの厚さの物が二十枚も乗ってるので下が見えないほど)&br; ……作ってなんだがお前トカゲだから肉食なのかやっぱ?(背脂も粉雪のように加えているのでザ・肉。という感じのラーメンだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 22:28:52};
---我はトカゲじゃねぇ!(ハムッ、ハフハフ、ハフッ!!) 肉はいいぞ。健康な身体づくりにはたんぱく質だ。若者よもっと肉を食え。&br;フゥン。噛む度に凝縮された肉のうま味が口の中に広がり且つ染み込んだスープと香辛料が絶妙に混ざり合いなおかつ麺と油と仲良くハーモニーを奏でている…。これは我もにっこり。&br;無茶振りで頼んだつもりがなんだ、美味いじゃあないか。ラーメン屋開いたらどうだ。 -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-05 (火) 04:22:53};
---&color(#8b0000){ 竜ってデカいトカゲだろ?(偏見)…いやそれ言うとこっちの龍はデカい蛇扱いされそうだ、ここは引き分けにしといてやる(えらそう)&br; かっかっかっ!お気に召してよかったぜ!叉焼の仕込みも割と苦労してっからなぁ。スープ、麺、の次に力入れてっところだ(からから笑う)&br; 既にラーメン屋開いてるようなもんだが…そんなにお気に召したら領主サマの領地にでも支店作ったら儲けられっかね。あの毒舌領主がお褒めの!とくらぁ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-05 (火) 22:42:59};
---貴様ッ!それはヘイトスピーチだぞッッ!!何が引き分けなんだかよくわからんがまぁよい。(mgmg...)&br;うむ、本物のラーメン屋だ。(なにやら深く認めたような顔) ほう、ビジネスの話だな?我の領地に我の公認の店を出すとなるとマージンを取らざるを得ないな...&br;あと水にも税がな、というのも補助金を出して領民全員に毒耐性を取得させるくらい毒に侵された土地でな。綺麗な水にはそれはそれは貴重で税金がかさむ。&br;小麦なんかも貴重でなァ...周りで獲れる肉なんか毒入りが殆どであるしラーメン屋は難しいかも知れん... ただ食中毒の心配は無いだろうな!フハハ! -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-06 (水) 04:41:19};
---&color(#8b0000){ ヘイトスピーチ…(呆然とした顔)この野郎既に麺の長さを数センチ短くアドバイスしたみてーな顔しやがって…!(ありがとうございました!と礼をしながら)&br; お、意外に商売ってモンが分かっていらっしゃるな領主サマ。王室に籠もってないで世間にこうやって出てきてる効果がもう出てんのかね?&br; ………ってオイ。そんなに毒だらけなんかお前ん所の土地は。そうなると現地の材料はキビしいから全部輸入品で賄うとなるとかなり高くなるな…(残念、といった風に)&br; てめぇ俺のラーメンが毒だっつったか…?(ゆらぁ、とガンくれる)きちっと学園側から衛生許可出てっからそれはねーよ!………まだ!(小声で付け加えるラーメン屋だ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-06 (水) 22:34:30};
---領主がただ椅子に座ってふんぞり返ってるだけだと思ったら大間違いである!三権分立していない地方領主なんぞそれはもう休みなしの超絶ブラックだ。代わってやろうか???&br;見渡す限りの毒の沼で紫が目に優しいぞ。攻撃スキルしか伸ばしてこない勇者が躓く最初のポイントだ。毒耐性は大事だぞ。&br;オイオイ、誰がいつそんなことを言ったか?(湯気で曇った眼鏡をクイと上げガン返しながら) 我が領地で原料調達した場合毒ラーメンになるという話だ。&br;オマエのラーメンは美味いとさっき言っただろうが……。  オイコラまだとか言うでない!自信を持て最高のラーメン屋!! -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-07 (木) 00:39:21};
---&color(#8b0000){ なにその生々しい経営者視点。嫌だよそんなんラーメンどころか宝貝さえ造れなくなっちまうじゃねぇか!……しかし思ったよりちゃんと領主サマやってやがんな…。&br; それは分からんでもない…この間妹に合法ハーブ食わされてひどい目にあったからな……毒耐性得られそうな世界樹の情報あったなぁそういや…。&br; 言ってるよーなモンだろオイ。つーかお前、確か毒の竜?なんだったよな?……まさか…?(こいつのせいで毒の土地なのでは?みたいな視線を向けたがメガネが曇ってるのでその奥ははっきりとは見えない)&br; 無論味には自信があるが衛生面はな!ほら俺の宝貝欠陥付きモンだしな!……冗談だよ流石にきっちりやってるよ。肉切った包丁で麺切ってもいいよな?(などとイラズラっぽい笑み) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 00:52:37};
---生々しいというか生だ。生の領主様を見るのは初めてか。優しくしてやろう。&br;合法ハーブ……??よくわからないな???大丈夫かこの店。(スープだけになったラーメンを覗き込みながら)&br;毒の素材を使って無毒のものが作れたら錬金術師の才能があると思うが…。 (手を挙げながら誰もいない廊下の奥に向かって)衛生委員!!!この店ヤバいです!!&br;まぁ、冗談は置いておいて、そうだその宝貝というのを見に来たんだがすっかりラーメントークになってしまったな。(ずずずっとスープを飲み干して)&br;うむ、腹が一杯になったので次の機会にするとするか。御馳走様だ!(金を払い店を後にした) -- [[ヴェル>HNH/0034]] &new{2019-03-07 (木) 01:09:08};
---&color(#8b0000){ 不束者の領民ですがどうぞよろしゅう……するかっ!お前んところの領民になったらまず耐毒試験やらされそうだわっ!(ノー毒ノーと拒否するポーズ)&br; (今は)大丈夫だわ!お前もハーブをガチャで手に入れても安易に飲もうとするなよアブねぇからな!……いやでも逆にお前なら大丈夫なのか…?&br; (毒を持つ生物は当たり前だがその毒には基本強い。が、この竜人はどうなのだろう?と首を傾げてたが衛生委員呼ばれそうになって焦る)&br; いえ…違いますええ…クロスコンタミネーションは起こさないように常に細心の注意を…ええ…もちろんです…アルコール洗浄も…ええ…って居ねぇ!?&br; 騙したなオイ!?ってむむ?宝貝か?ああ、それももちろんいつでもOKだぜ?まーでもラーメンを美味そうに食うのを見るのも好きだし問題ねぇよ。&br; おうあんがとよ!んじゃまたなー!(と会計を済ませ丼を片付け、ひらひらと手を振って見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-07 (木) 01:42:35};
-ぼくのご主人様はいそがしそうねー(海で仲良くなった土剋刀の給仕を受けてあんかけタンメン食べてる。ずるずる)&br;……あ、チャーシュー丼のライス少なめ追加で(小銭を渡して追加オーダー!よく食うな!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-03 (日) 21:56:02};
--全くねぇ、食べ物じゃないにしろいつでも何か作ってて面倒くさそうだよ主サマは。はーいチャーシュー丼ご飯少なめ、そしてお水をどーぞー(と注文受けつつお冷を補給する少年) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:11:22};
---&color(#8b0000){ ねーちゃんファミレスでもよー食ってたよな……なに、栄養が羽行くタイプ?それとも…いや、すまん失言だ忘れてくれ(胸、と言わぬだけのギリギリの気遣いがあった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:11:33};
---まー作るのが楽しいってタイプなんじゃないかしらねー……ん、ありがと(水受け取ってチャーシュー丼の肉をタンメンに載せながら)&br;''ん?それとも何かな?''(にこり。言葉の裏にプレッシャーを込める!) 栄養はカラテになります。カラテだ、カラテあるのみ(もぐもぐ。濃いめのタレがごはん進ませるな…)&br;ていうかねーちゃんねーちゃん言うけど購買くん同い年でしょ?わたしの名前チェルシーなんだけど。何度も自己紹介してるんだけど(この白髪ねぎがまた……) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-03 (日) 22:17:47};
---それは正解だよ、そーでなきゃこんなことやってないからねぇ。…ま、その結果として僕も生まれてるんだから文句はないけどね(ごゆっくり、と下がっていく土剋刀) -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:33:53};
---&color(#8b0000){ ……いや……その…、そ、そう!そうだよ!カラテのウデマエに行くタイプと言いたかったんだ!いやーあの蹴りは素晴らしかったからなー!(上手く誤魔化せた!とうんうん頷く。ネギはシャキシャキしてるぞ)&br; もう周りでも言われまくってるし無論分かってるんだがこう最初に覚えた呼び方を変えづらい男!俺!しかし本人直々のクレームとあれば変えざるを得ない!えーっと…チェルでいっか?(てきとう) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:34:17};
---わたしは壊すのは得意だけど作る方はどーもだわね…あぁ作った結果生まれたってそういう…(またねーと土剋刀に手を振って)&br;はいはいカラテカラテ。購買くんこそいい棒術してたわよ、1対1だと負けてたかも(ごくごく。このあんの絡んだスープもろともにすする麺こそが至高…)&br;わかるわ(わかるわ)私もシャオロンくんより購買くんのほうが言いやすいし…でも「鳥人のねーちゃん」って長いじゃない?もっとスッと呼んでほしいなって…あ、チェルでいいわよー、私もシャオくんとかにしたほうがいい?(タンメンの汁をちょっとかけてやるとチャーシュー丼も味に変化がついてまたしてもうまい…) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-03 (日) 22:49:49};
---&color(#8b0000){ (ひらひらと気怠く手を振る土剋刀)ははっ、お褒めに預かり光栄だよ。機会がありゃ拳での手合わせなんてのもしてみたい所だねぇ(鳥の旨みが詰まったスープは優しいお味だ)&br; そやな(そやなー)実はセンパイたちも長いのは機会見て縮めてたりするんだがこう、それをするタイミングとかがなかなか掴めんでな…!(若干の悩み顔)&br; んじゃチェルで!俺は呼びやすい方で構わんぜ、チェルにそう言われるのも悪くないしな!ふっふ、ならお近づきにメンマでもサービスしてやろう(とチャーシュー丼にメンマ加える) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 23:13:51};
---あはは、素手専門の私と徒手でやる気とはいい度胸ね!その時は受けて立つわよー(塩ベースのタレに鶏のダシがスーッときいて……えっ共食い?コンドルは肉食の鳥だしね!)&br;それなー(それなー)呼ばれる方は「えっ、長い…」と思ってると思うわ、私思ってたわ。もう何食わぬ顔でしれっと縮めていいと思うの、私&br;あらそう?それじゃシャオくんのほうが語感がいいからそっちで…オ、ナイスサービス(ありがてえ……)&br;ていうか今日はごはん食べに来たわけじゃなくてお願いがあったのよね、今更だけど…(ごちそうさま) ぱおぺー?だっけ?マジックアイテムをね、都合してもらいたくて。今その話してるヒマある?(ラーメン屋で忙しくない?へいき?) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-03 (日) 23:36:20};
---&color(#8b0000){ だからこそ、さ。俺よりも拳を研ぎ続けてきただろうチェルだからこそ、そこから掴める物がある。そう思うからな。…無論、やるなら負ける気じゃやらんが(からから笑う)&br; よし…!ならば狙ってみよう…!(とか言いつつ、丼やらを片付けて)マジか余りにもいい食いっぷりだから飯食いに来たのかと。チェルほど味わって食う奴も珍しいからな!&br; 宝貝、な(一応そこはちゃんと訂正しとく専門家)おおよ特に問題ねーよ。まー皿洗いやらは…土剋刀にやらせとくさ(とくつくつ笑えば、向こうの方で茶髪の少年が、ハァ?って顔してる) ちなみにどんな物がご入用だい?希望次第じゃチェル用に作るし、沿えるモンがあるならそれをお出しする。どーにも無理そうだったら…宝貝屋廃業してラーメン屋にでも転向すっかね(と冗談めかして笑う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 00:07:18};
---ふうん…そっかそっか、そーゆーことなら遠慮も遊びもいらないね。私も他流試合って得るものあるし、いつでも付き合うよ(にっこり。気持ちのいい男だなあと思う)&br;だって思ったよりおいしかったからつい……食事は喜びだからね、たっぷり味わわないとソンじゃない?これお店出せるわよ、もう出してるようなもんだけど&br;うわーすっごいイヤそうな顔してる……まぁコキ使うのはほどほどにしてあげてね?(苦笑い。感情がすぐ顔に出るあたりあの子かわいいな)&br;んーとね……私、この通り翼背負ってるじゃない?これが水吸いまくるから淡水でも海水でも1ミリも泳げなくて…&br;撥水性だとか水を吸っても重くなくなるだとか、そういう……ぱ、ぱぉぺい?がね、あればいいなーって。あっラーメン屋になるなら私常連になるからそっちでもいいわよ?(くすくす) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-04 (月) 00:28:28};
---&color(#8b0000){ 頼もしいねぇ!そんじゃま、そん時になったら胸を貸してくれや!………あっ、いやこの場合の胸はそういう意味でなく!(ぶんぶん手を振る。だいなし)&br; 購買ラーメン宝貝と、こう、ここは何屋なんだって思うことが自分でもちょっと……いっその事チェーン展開でもしたくなってくるな…!労働力はあるし!&br; (などと土剋刀の無言の抗議と、チェルシーの優しい気遣いを無どころかマイナスにするようなことを言いつつ、メモを取り出すふむふむと書きだす)&br; 宝貝、な(何度だって訂正する男)あー…海で土剋刀が聞いたとかなんとか言ってたような気が…。ちょろちょろ見かけた割に海の中に居る姿を見なかったのはそういうことか。&br; …となると…どっちかと言えば濡れない方向の方がいいかね?水の中で重くなくなったとしても水から上がったらたっぷりしっとりで動きづらい、ってことだと不便だろ? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 01:06:48};
---はいはい、その程度の言葉のアヤでセクハラ認定しないわよ。そういう意味での胸なら貸したげるから(苦笑いが加速する!)&br;わーゲスーい…オツベルと象のオツベルみたいになっても知らないわよ?ちゃんと労働を強いるなら報いてあげなくちゃ…あ、そのへんちゃんとやってるなら止めないわよ私。絶対いけるもの、おいしいもの&br;ぱ、宝貝。中華の発音難しいのよ……そーゆーこと。せっかくの海だからって張り切って水着勝ったけど一度も海水吸わなかったわ、意味なかったわ&br;そーねえ、水から上がったら元の木阿弥ー、ってんじゃあんまり意味ないし…どっちかっていうと濡れない系が好みかも。&br:;ただ聞いた話だとココのアイテムってデメリットがつきものらしいじゃない?それで極力デメリットつかないようにするとめちゃくちゃ値が張るとかなんとか…&br;その、ほどほどのお値段で……デメリットもこの際死んだりしない程度のものなら多少は受け入れるから…… -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-04 (月) 01:24:11};
---(//あっちょっと電池切れるっ♥ということでぶんつ…文通すいっちを…!ぐふっ) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-04 (月) 01:35:50};
---&color(#8b0000){ …分かってはいてもそう素直に「胸を貸してあげる」と言われると嬉しくなるのは男のサガと言うしかあるまい!いや、違う意味なのは分かってるが!(だってその、ねぇ?)&br; オツベルがなんの話しかは分からないが…嫌な予感はする……い、いや一応報酬やらはあるぜ?地脈で休ませたりとか、希望の物とかありゃ渡したりとか…&br; (目が泳ぐ。それが釣り合ってるか?それは宝貝のみぞ知る所であろう)よくできました(にっこりと発音に満足する男)&br; つってもまぁ、あんま無理に言わんでもいいが…(なら何故言わせた、という疑問が浮かぶかもしれないが、たぶんチェルシーを責めたかっただけ)&br; まーあの水着を見れただけでこっちとしては十二分過ぎたが…(とメモを続けながらも)…まーデメリットはある、が別にデメリットをつかないようには&br; いつだってしてるんだ。金をかけてもその点についちゃ変わらない。ただ…高い性能を求めるとその分デメリットも強くなることはあるなー…。&br; ふむ、大体は分かった(と、とんとん、とペンをメモに打ち、考え事をするようにして)&br; しかしそうなると……今ここにある宝貝だとご希望にゃちと添えんな。後でお前さんの所へ持っていくことにするわ。&br; ああ、それと…値段に関しては多分そんなかかんねぇよ、安心しろ(とくつくつ笑って新しくメモへと値段を書いて示す)&br; (示されたのは一食分程の安い値段。それは丁度…彼女が食べたタンメンとチャーシュー丼の額だった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 01:54:57};
---//ふふふこれはこのまま続けてもいいしここで止めてそっちへ持ってくのでもいいの合図だよ…おやすみなさーい --  &new{2019-03-04 (月) 01:56:48};
---やだ、この華人ちょろすぎ…?まぁね、シャオくんの言いたいことはわかるけども。……えっちなのはいけないと思う(思う。)&br;うーん、労苦に見合った対価かどうかぱおぺーならぬ私には判別がつかない……あ、どんな話かはあえて言いません。図書館にあったよミヤザワ・ケンジ全集!&br;あれ、お金の問題じゃないんだ?じゃーこのあいだの七支刀が億かかったとかいうのは材料費かけまくったってだけなの?&br;私は泳げさえすればそこまでの高性能は求めないかな…マグロより早く泳ぎたい!とかそういう希望があるわけでもないし&br;手作り…おーだーめいど……代金は青天井な……?(ゴクリ)&size(8){……いざとなればアルちゃんに頼んで…うん、あの子と折半で……};(ぶつぶつ。多少の金策のアテはあるようです)&br;&size(8){いちかばちかあのひとに掛け合うというのも……};ん、え?(メモ突き出されてー)''やっす!?''え、ほんとに!?うちの部長さんブラックカードもやむなしとか言ってたからそれくらい覚悟してたんだけど!?&br;……ほんとにほんとね?あの、それじゃこれで……よろしく。「追加報酬で胸貸してもらうんやけどなブヘヘヘ」とか言ったらアレするけど……まぁ、その、期待してるから……(どきどきしつつ帰ってった。ほんとかーほんとにこんな昼食代みたいなのでいいのかー) --  &new{2019-03-04 (月) 22:46:18};
---&color(#8b0000){ そーそ。七支刀がクッソ金掛かったのは題材の特殊性と、それに沿った超希少金属を使ったからだなぁ。&br; それこそラーメンに例えりゃ、金箔やダイヤを粉にしてラーメンに入れた所でそのラーメンが美味くなる訳でもなかろ?&br; でもそれが美術品なら金箔も効果的だと、そういう話だわな(なんかぶつぶつ言ってるのに、ん?でもなんか考えてるなーと)&br; とはいえ、費用が潤沢なのにはこしたことはないが…見積もりだって毎回正しい訳じゃねぇしな。完璧な見積もりとかしたい。ホントに(色々ありそうな顔)&br; だから追加料金が発生する可能性は充分あっからそこは覚悟しておいてくれっとありがてーな(などと苦笑して言う)&br; おう!そんじゃチェルが海のマーメイドか天使サマか!って言われるよーなのを造らせてもらうさ!またなー!&br; (と笑って見送ったあと、続けて構想、概要設計に入り…その時点で早速予算オーバーしたとかなんとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 23:20:39};
-…女性向けファッション誌を一つ。あとエ○マン(王道カフェイン入りのあれ) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-03 (日) 21:30:23};
--&color(#8b0000){ らっさい!はいエメ○ン一本に………女性誌?なんでまた?(こっ、と缶コーヒー一本をお出しするが、そっちにはちょっと驚いて聞き返す) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 21:52:42};
---…それは話せば長くなるが要約すると女性の服の見立てを頼まれたということだ…!(とても深刻な顔)&br;これがまた難問でな現状どういうのがはやってるのか調べてるけど…わからん!!!(カシュッとあけて一気飲み) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-03 (日) 21:55:47};
---&color(#8b0000){ そうきたか…!なかなかに重大な任務を引き受けちまってんな…!(一気飲みするの見てその深刻さ…分かるよ…って顔)&br; 俺も女の服とかわからんがー……ここに置いてあるのはこんなトコだな。…その相手の好みとかは?(幾つかの女性誌を並べる)&br; (十代向け、二十代向け、三十代向け。可愛らしげなデザインの物もあればシックな物も。「季節の変わり目で差をつけよう!」とか夏休みの塾みたいな売り文句があったり) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:08:04};
---ぶっちゃけさー女子がどんな服着てても男的にはそれ喜ばしいじゃん?似合ってれば。&br;で、俺が選んだ服着ていてくれるってスッゲーうれしいけど、もし気に入らなかったりしたら…と思うとすげーしんどいわこれ。(頭を抱える)&br;・・・とりあえず全部くれ。俺はこのミッションに・・・本気であたらねばならない! -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-03 (日) 22:27:01};
---&color(#8b0000){ わかる…。特に相手の趣味に文句つける気もねーしな。…常識の範疇内なら。つってもなー、たぶん、ほら、それヨシオに選んでもらいてーんだよ。&br; 何でもいいんじゃない、ヨシオが選んでくれた服、それを着たいんだ、たぶん。恐らく。メイビー。…仮にそうだとすると責任ほんと重大だな!(ぽんぽん肩を叩く)&br; 全部!?そりゃーこっちからすっとありがてーが……本気と書いてマジで読む事態だな…!あれか、失敗すると後が怖そうなのか(あざーっすと諸々の女性誌を会計しとく) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:40:22};
---何でもいいってスッゲェ無茶振りなんだよ。多分どれでも喜んでくれる分余計にプレッシャーだ・・あ、胃薬も追加で&br;後が怖いわけじゃないんだ、でも俺が幻滅されたりするのはちょっと怖い。(会計をしてお金を払い)&br;なんにせよ気が重いけどがんばるよ・・・かげながら応援してくれシャオロンくん・・・それじゃサンキュー・・・(足取り重く帰っていく) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-03-03 (日) 22:53:36};
---&color(#8b0000){ 無限の候補から何かを選べってことでもあるからなー…それだけ期待されてるってことでもあろうが…(うわこれだいぶ来てるわ…と胃薬もお出ししとく)&br; わかる(わかる)でも、ほれ、そういう所も含めてヨシオがそう思うなら…その事も多分相手は嬉しいんじゃねぇか。だからヨシオはヨシオなりに選べば…問題ねぇさ、きっとな。&br; おう!めっちゃ応援するわ!俺もなんかデリカシーないとか言われたりすっし失敗した時のこともわかっし!フレー!フレー!ヨ・シ・オ!趣味に走ってもいいぞ!ヨ・シ・オ!&br; (ちょっと余計なことを付け加えつつ男の責任という奴をどっかり乗せた肩へエールを送るのであった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 01:22:06};
-シャオロン後輩は普段なにしてるのか私ぜーんぜん知らなかったんだけど、購買とかやってたんだねえ!&br;へい店主のおじさん! 発煙硝酸500グラムください! 温めはなしで、お箸つけてね! -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-03 (日) 20:26:18};
--&color(#8b0000){ お、そーだぜーアケセンパイ。ここでしがない購買暮らしって訳さ。はいよー!発煙硝酸入りましたぁ!&br; (奥でごそごそした後、煙を上げる赤褐色の液体を透明なビーカーみたいなのに入れて持ってくる。硝子棒の箸付きだ)&br; 発煙硝酸おまたせ!っていうかおじさんじゃねーし!せめてお兄さんがいいなぁ!……ちなみにコレ何に使うんだ(持って来といて言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 21:29:06};
---やったー! こういう薬品って気軽に買える場所が無いからねぇ、本当に出てきてうれしい限りだよ!&br;何に使うって、そりゃあ……私が使うんだから爆発物関係だよ。最近はニトロとかにも手を出してみようと思ってるんだー(そう話しながら、相手の気が変わらないうちにめいいっぱい腕を伸ばして持ってこられたものをひったくり)&br;しかしこんなのがあっさり出てきたってことは、シャオロンおじさんも結構こういうの使ったりするのかな? 私的には鉄を叩いたりする方のイメージが強かったんだけどなー -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-03 (日) 22:02:13};
---&color(#8b0000){ でーすーよーねー。これふっつーに危険物だからな!扱い知らなそうな奴相手だったら売らないからな!(やっぱかーって顔する)&br; むしろニトロにまだ手を出してないのが軽い驚きと言えよう…シャカにライムバトルだろうから細かくは言わんが扱いは気をつけろよマジで!?(豪快に持っていかれて思わず叫ぶ)&br; あー使う使う。武具やら日用品も打つが、薬物関係やらも扱うからなぁ。どっちかっつーと大陸流だから、こっちのやり方とはちと違うモンになっけど。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:18:11};
---ニトロはさー、なんていうか皆知ってるぐらいメジャーじゃん? だからいきなり手を出すのはミーハーって言うかにわかっていうか&br;私そういう意味でも爆弾作り始めた頃は、黒色火薬なんかにも手出さなかったんだよねー(そう言いながら無造作に瓶を振って、中の液体を揺らし)&br;へー、意外とオールマイティなんだねぇ……大陸の方は行ったことが無いからいつかはそっちの技術とかも見てみたいなぁ&br;……あ、そうだ! シャオロン後輩! 後輩後輩!(瓶を置き、何かを思いついたように手招きをすると。おもむろに刃物を取り出す) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-03 (日) 22:25:13};
---&color(#8b0000){ 何そのマイナーメジャーなバンドのファンみてーな精神。まー分かるっちゃわかるけどさ!俺だっていわゆる不老不死の仙丹とか&br; 余りにもベタすぎて手出しづれーなって思ってるくれーだし!………お客様?店内では危険物のお使いにご注意くださいませ?(ばっかお前振るなよばっかみたいな顔して営業スマイル)&br; 意外と……というか、オールマイティーなのが本来なんだ。俺の趣味というか得意分野の問題で武具関係がちっと多かったりするがな。はっは、更に言や仙道流だがな!&br; ん…?どうしたセンパイ………(と刃物が取り出されれば…ジト目でそれを見て)なに?アケセンパイそういう意味でも危険物好きなん?&br; (と、特に動じておらず苦笑を浮かべるが、それが、今なぜここで取り出されたのかには訝しげな表情を隠さない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 22:51:52};
---分かる分かる、なんか今更手を出すのかー……みたいな意味のない葛藤ってあるよねぇ!&br;やっぱ男の子って武具とか好きなんだねー、今度一緒に殴られたら爆発する鎧とか作ろうよ&br;切っ先がロケットみたいに飛んでいく矛とかでもいいよ! そういう意味では危険物は好きなのかもしれない(ぶんぶんと刃物を振り回して)&br;でも今回はそんな危険な力をふるいたいわけじゃ無くてね……ほら、ここって売店だから代金が必要じゃん? で、今私正直持ち合わせないんだよね&br;だから……(刃物の次に、ビーカーを取り出して)体で払おうとおもってさー(なんて、軽くう笑いながら手首を深く刺すと、ビーカーに血を溜めていく) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-03 (日) 22:56:56};
---&color(#8b0000){ そーそー、特に仙丹なんてきちんとした完成品が出来るならそれ自体が仙人になれることの証みてーなモンだし。&br; 今の俺じゃほぼ確実に失敗するから尚更手を出しづれー。…ふむ?殴ったら、じゃなく殴られたら、か?それは面白いかもな…(と頭を捻る赤毛男)&br; ってうおーい!振り回すなって!あぶねーから!……って!(見ていればその刃を己へ向ける。しかも気軽に世間話でもするように)&br; ちょっ…!いやいやいや!売血なんてここじゃやってねーぞ!?それにそんな雑にっつーか手首!!動脈!!(更にそれは深い。完全に重要な血管を傷つけている)&br; 傷薬傷薬…いや、こうなったら宝貝で…!(ばたばた慌て出す。普通の傷薬では後遺症が残りかねない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 23:22:51};
---わはは! シャオロン後輩は簡単に取り乱すなー、ナイトメアなのに目の前の人が自傷したぐらいであわてちゃだめだぞ!&br;(そんな事を言って、慌てるシャオロンをよそにビーカーに血が溜まり切る頃には刃物を刺した腕は血液不足で力が入らず、だらんと下がり)&br;まぁまぁ傷の手当より、これはただの血じゃない事を説明させておくれよ。実は私の血は発火性があってね、世にも奇妙な燃える血なのさ!&br;なんか燃料とかにもなるらしいから変なもの作ってそうなシャオロン後輩なら買い取ってくれそうだなーって思ったんだけど、あれ? 聞いてる? おーい!&br;(ばたばたと慌てているシャオロンに、刃物を刺していない方の手を振りながらアピールする)&br;(元より自爆するために生まれてきた生命体であるが故の自身の体に対する優先度の低さであるが、一般的な価値観にはその様子が少し歪に見えるかもしれない) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-03 (日) 23:30:25};
---&color(#8b0000){ ナイトメアとか関係ねー深さじゃねーかそれ!(とのんびりと言う彼女に釣られ、振られた手に気付きちょっと落ち着きその言葉を噛み砕く)&br; …血が燃える?なんだそりゃ。特異体質か何かか…?いやまぁ、素材として使えそうなモンなら充分買い取らせてもらうが!&br; ああもう!アケセンパイ痛いのって平気な方か!?さっきのずっぷりいって笑ってる辺り頑丈そうではあるけどよ!&br; (と、慌てている間に持ってきたボロ切れに見えるような包帯を置いて言う。そして答えを待つ間に、フードコーナー用のつまようじをビーカーへ入れ)&br; …一見ただの血にしか見えねーが……(つまようじとは別にマッチを擦り、火をつけてその赤く染まったようじへ近づける)&br; (普通ならこのようじは焦げて、ようじとして燃えるだけだろうが…さて、彼女の言うことが本当ならば、どのように燃えるのか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 23:55:15};
---あー……私って外部から……つまり少ない食事の量で長時間動けるように作られてるから、血液の中に色んな成分が詰められてるんだよね&br;あぁそう、言い忘れてたけど私人造人間だから! ふっふっふ、技術の塊を前におののくが良いわ!(と言いながら、偉そうに胸を張り)&br;だから痛みを感じないわけじゃ無いけど、分け合って痛みに対する耐性は高いし……自身の体を分け与えるのが必要ならすぐにやっちゃうんだよねぇ……&br;まぁ、長所として受け取っておいてよ、この証明に免じてさ(そうして火がつけられると、まずはようじ本体ではなくコーティングするようにようじを覆った血液が引火し火を立ち上らせる)&br;あぁ、そうそう。発火性は非常に高いから、血液自体の温度はあまり高くしない方がいいよ&br;(なんて言ってると、ようじから登る火の熱気に充てられるように……ビーカーに注がれた血液の表面が薄い炎の膜を纏うようにして発火を始める)&br;……それで、代金代わりになるかな? -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-04 (月) 00:09:41};
---&color(#8b0000){ 人造人間…?っはー、なるほど!そういうことか…!(それを聞けばすんなり納得する。そうして浮足立った雰囲気もすっと消え)&br; …となると手首のそれもそういうことか。治療は必要かね?(であれば彼女の自傷の気軽さにも納得が行く。未知なる機構でもあるのかもしれない)&br; (どちらかと言うと、恐れおののくと言うよりは…興味深い物を見る目線に代わりつつも、ようじを見れば…あっさりと火が付く)&br; これなら充分だ。可燃性の液体なら他にもあるが、血液の属性を持つ可燃液なんぞそうそうあるもんじゃねぇ。発煙硝酸なんぞたぁ比べ物にならねぇよ。&br; …にしても…今ふと思ったんだが……アケセンパイ、爆発の実験よくやってんだよな?そんで血が燃えるんだよな?…ヤバくね?&br; 爆発食らっちまって怪我でもして、その怪我の血が引火したら…!(嫌な想像をしてしまい、ようじを捨てビーカーに耐火布を被せて消火する)&br; (初期燃焼だからこの程度で済んでいるのだろうが、このビーカーの血も全て燃えるような燃焼が起こればどうなってしまうのか…) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 00:36:03};
---治療は一応必要ではあったかなー……だからシャオロン後輩が手当てをしてくれたのは嬉しかったよ、一応ね&br;ふっふっふ、だからそのとっさの男の子らしい優しさを、今度は好きになった女の子にでも向けてあげればいいよぉ!(と、意地悪に笑いながらまた相手の体を包帯が巻かれた腕でバシバシ叩き)&br;私が爆発を受けて引火したらー……あれだね、粘性の液体が燃えながらあたりに散らばりつつ、私は私でコアが大爆発を起こして&br;爆発と大火災の二次被害をどこまでも広げていく感じなるね、ナパームボムが近いかな!&br;もっとも、私自身自爆するために生まれてきたようなところがあるから良いんだけど……それじゃ、代金も払ったしありがたく品物を貰っていくね&br;じゃーまたねシャオロンくん、今度会うときはまた何かおまけしてよね! ぐへへへ!(手をひらひらとさせながら帰っていく) -- [[アケ>HNH/0030]] &new{2019-03-04 (月) 00:42:34};
---&color(#8b0000){ (痛みに強い耐性を持つというのは本当のようだ、傷は治るが激しい痛みを与える包帯の宝貝、賦身帯であっても彼女の様子は大差が無い)&br; ち、ちげぇし!優しさとかねーし!怪我人出たら営業許可が怪しくなっから!それだけだし!(と叩かれながら反論。そもそもそんなのを向ける相手が居ない!)&br; ………(そうして全く変わらぬ気楽な調子で、あり得る可能性、彼女が実験を続けるなら充分に起こり得るifを語る彼女を静かに見る)&br; (例えば。己の作った宝貝ならば、その機能を果たす所に疑念は無い。何故ならば…そう、生まれたから、生み出したから)&br; ああ、毎度あり。はっ!まー貰いすぎてっところはあっからな、粗品かもしんねーがそんときゃご提供させて頂くさ!&br; (手を振る彼女に、こちらもいつもどおりの笑みを返して手を振り返して見送る。彼女の特徴的な金色の二つのおさげが、揺れ遠ざかるのをぼんやりと見る)&br; ……良くは、ねーんじゃねぇかなぁ…(どうにも奇妙な気分になりながら、カウンターで血のビーカーを、ちん、と指で弾き、そんな事を呟いていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-04 (月) 01:32:48};
-宝貝作りで、頑張っている…お兄ちゃんに、差し入れ、持ってきた…よ?&br; (差し出される合法ハーブで炒めただけの肉) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-02 (土) 22:19:02};
--&color(#8b0000){ ん?おーお前が手料理たぁ珍しい……明日は雨が振るんじゃねぇか?(からからと笑ってそれを見て…)&br; ナニコレ。なんか草まみれで……焼いただけの…肉…?(怪しい…という視線で見つめる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 22:26:07};
---合法ハーブで…焼いて、みました(甘栗むいちゃいました的なノリ)&br; 大丈夫…合法、だから 安心して…食べられる(はいと更に差し出される肉 一応ちゃんと焼けている) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-02 (土) 22:28:04};
---&color(#8b0000){ それ大丈夫じゃないやつ!大丈夫じゃないやつじゃないか!!ちょっと待てい!本当に大丈夫なら…まずお前が食えるはずだよな?&br; (ノーセンキューの手のひらで肉を止めて)かっかっ!毒味は基本だぞー?味見とも言うがな!(にやにや) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 22:43:21};
---む…大哥は…妹が、信じ…られない、と?(返される皿を見つめて)&br; ………大哥は、一つ…大きな、見落としを、している…よ(袖をごそごそとした後取り出されるは一つの銅鑼)&br; (妹は兄のいかなる反応をも無視し、盛大に銅鑼を一つ鳴らした) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-02 (土) 22:48:56};
---&color(#8b0000){ 信じられませんなぁ(にやにや)そもそもなー、合法つってもそーゆーのはまだ規制がかかってねーってだけで本来は…(とお説教しようとしたら)&br; なっ!?(そこには己もよく知る銅鑼。無論、その効果も)て、ってめぇ!(ごわーーん)…はい大哥おにくたべます…&br; (差し出された肉をもしゃっと。あ、マズいこれ。味付けしてなさそう)あー……なんか…ヤベぇ感じが…(胃に収まってしまえば…じわじわと異変が) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 22:56:12};
---ちゃんと…火は、通って、いるから…大丈夫 あと…はーぶ、だから、身体に…優しい、よ 多分(完食するまでジャーンジャーンと鳴らす)&br; それに、しても…自分で、作った…宝貝で、製作者、なのに…抗えないんだ…結構、問題、じゃない?&br; まあ…人型に、なれる子でも…あんまり、言うこと、聞いてくれて、ないし、そんな…ものかな -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-02 (土) 23:00:19};
---&color(#8b0000){ ヤメロォ!!(と口ではいいつつも、身体は勝手に肉を全て食べ終わるまで止まらず…)&br; ばっかてめー俺が作ったからって俺に効かねーんじゃ効果対象選定が欠陥じゃねーか…、そういう機能を狙って盛り込んだなら…とも…か…く&br; あ…?…ミンファ、お前いつのまに頭にタコつけてんだ…?(ぐらり、と身体を揺らすとどうにもお団子がタコに見えている模様。キマってきた) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 23:11:41};
---口では…そう言いながら…身体は、正直…だね(しばらく銅鑼の音が響き渡ったという)&br; それは、そう、だけど…例えば、ふろちゃんとか…反抗的にも…ほどがあると、思うんだけど&br; (練扶炉をしばしばふろちゃんと呼んでいるが、浴場みたいに呼ぶなとしばしば怒られる)&br; ん…どうしたの…大哥…?(揺らめく兄の身体を訝しげに見つめながら、どうやらかなりキマっている様子であると気づき)&br; おや…? おかしい、な ただの、青紫蘇だと、思ったんだけ…ど? 本当に…合法はーぶ?(後退しつつもう一度銅鑼を鳴らしてみるかと試みる) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-02 (土) 23:22:36};
---&color(#8b0000){ …ありゃー実んところ若干狙った結果がそうなったんだ。製作の補助をするってんだったら、俺に対して意見を言えねぇと意味がねぇ。&br; (くらくらしながらも、そんなことを言う。つまりは性格調整の結果がうまく行かなかったというケースなのだと)&br; おい…大丈夫か…お前の頭…タコに食われてっぞ…(と言って彼女に近づきお団子に手を伸ばし、それをのけようとするような動作をする)&br; ああ…腕も…クラゲが……刺されっちまうぞオイ…(ひらひらした袖はクラゲに見えている模様) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 23:30:33};
---なるほど…あれは、ふろちゃん、なりの、忌憚のない…意見、なんだね&br; 大哥…ちょっと、待って…本気で、危ない(袖に触れようとする兄の手からするりと抜け出して)&br; うーん、流石に…力じゃ、敵わない…し、捕まったら、やばい、かな(距離を取りながら、先程のように銅鑼を大きく鳴らし、その行動を抑えようとする) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-02 (土) 23:40:58};
---&color(#8b0000){ まー…それが行き過ぎちまってんのが……欠陥だが……おい、逃げんなって…イカまで出てきやがった…。なんだお前いつの間に海入った…?&br; (腰に纏う少し透明度のある白い布はイカに以下略。そして…)むっ…!(じゃーんじゃーんと鳴る銅鑼。その効果によりまずは自由意志が束縛され動きが鈍るも)&br; ……てめー…だから悪用すんなってセンセんときにも…言ったよな…?(じわじわ、と近づく。なんと薬物作用により銅鑼への抵抗力が上がってしまっている) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 23:48:56};
---今は…緊急時、だし(ひらりひらりと躱しながらも、じわじわと壁際まで追い詰められ)&br; (その合間を縫って鳴らされる銅鑼の音 しかしその効果が徐々に薄れていることに焦りつつ)&br; もう…大哥…そっちこそ、いい加減に、しないと''この銅鑼で今まで一番恥ずかしかったこと言わせるよ'' -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-03 (日) 00:10:03};
---&color(#8b0000){ …お前が…緊急なん…だって…!(もうなんか帯が赤いエビが連なってるのに以下略。全身シーフードなのをなんとかしようと)&br; …ぬ゛っ…!?(いつもは言わないような強い口調で言われれば、躊躇う。文字通りの音によるゆさぶりに加えて精神的なゆさぶりだ)&br; て、てめぇ…!何を…!言わす…つもり…だ…!(同様により薬物と銅鑼の力が拮抗する。変なポーズで動きが止まった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 00:16:19};
---(狙い通り、今の言葉はかなりの精神的に来たようだ その隙をついて、今日一番力を込めた一撃が銅鑼の中心に向かっていった)&br; (部屋中に響き渡る銅鑼の音の中で、命令するは唯一つ【動くな】それだけである) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-03 (日) 00:21:29};
---&color(#8b0000){ ぬうっ!!(今までの比ではなく響き渡る銅鑼。その轟音と…それに混じっていた命令によって完全に動きが止まる)&br; ぐ…ぐぐ……!(もはや言葉すら上手く出ないほどに体中の動きが固まって、ただ呻くだけになり) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 00:25:54};
---(動けなくなった兄の足元を念には念を入れて罪枷重で固定しつつ)ふぅ…さてと、手頃なものは…と&br; (兄の腰から瓢箪を取り外し、その中から一本の刀、土剋刀を取り出し)せぇの、''せぇい!''&br; (両手でしっかり持ち、鞘ごと兄の後頭部に向かってフルスイングをかます たとえ刀のやる気がでなくとも、遠心力を加えた上等な刀の一撃である) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-03 (日) 00:36:22};
---&color(#8b0000){ (罪枷重を付けられれば体中にのしかかる重み。指一本も動かせぬどころか立っているのも困難になり、膝を付く)&br; て…め…ぇ…!(絞り出すように一声だけ、かすれるような声を出したが…土剋刀を出すのも無論止められず、それが振りかぶられるのも見るしかない)&br; (そうして''がん!''と銅鑼に負けぬようないい音が鳴り響く。なお土剋刀は店番やらされてた恨みでやる気は充分だった)&br; きゅう…(そうして前のめりにばたん、と倒れて気絶する赤毛男。息はしているようだが当分起きないだろう…薬物!ダメ!絶対!) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-03 (日) 00:49:34};
---(思ったよりもやたらと勢いついていた土剋刀の鞘の先でツンツンと生死を確認する 息があるのなら大丈夫だろう)&br; (袖の中をごそごそとした後、手のひらくらいの大きさの家屋を取り出しそっと兄のそばに置く)&br; んじゃ…安籠さん、後は、よろしく…ね?&br; (家屋が一瞬にして煙に包まれ、その後に現れたのはゆったりとした衣に身を包んだ女性 領巾をたなびかせて足元の製作者を一瞥する)&br; 「随分とまぁ派手なご返却でしたねぇ?」&br; (日頃の行いですよぅ若旦那様と小言を言いつつも、この兄妹の日常にはいつもこんなモノだと、甲斐甲斐しく介抱したのだった) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-03-03 (日) 01:06:17};
-まあまあー。切りたい物があるのはいいことよー。私なんて前に野菜切らされそうになったのよ?本当にそんな使い方したらメッ、だけどぉー(目が笑ってなかった) -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 21:45:49};
-……火剋はどうした…ああいつもの病気か(額を抑えため息)土剋はオリヴィア殿の檻を切って三日ふて寝したというのに元気なことだ。 -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 21:43:13};
-ああ…ターゲス先生…あの御髪、あの瞳…そしてあの幾千いや幾万もの戦いを乗り越えただろう手…!ああ…切・り・た・いv -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 21:42:54};
-店員さーーーん!体育祭で大活躍出来るアイテムくださーい!&br;(がチャで引いたサングラスを駆けながらぱたぱたと泣きついてくる) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 01:46:07};
--&color(#8b0000){ らっしゃいそれならどうにか行けるか!?&br; よしそしてそのサングラスと露出高いスポーツウェア交換しねぇ!?(スッとウェアがお出しされる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 01:59:42};
---い、いけるんですか!?&br;違うんです交換も悪くないけど私でも戦えたり、強くなったりするような!&br;………中古品を差し出すんですぅ…?(そんな、と差し出されたウェアを見て一歩後ずさり) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 02:02:53};
---&color(#8b0000){ ''着てねぇ!!''(心の叫び)ガチャで引いたまま俺も困ってん所だよ!こういうの可愛い子とかが着るべきだろ!&br; んで体育祭で使えそうな宝貝だが…戦う方向でいいのか?とりあえず釣りが上手いことできる船の宝貝と(対ツナ引き)&br; 狩りに使えそうな弓の宝貝と(対キバ戦)チェスやらの頭脳ゲームにいけそうな湯のみの宝貝がある(対チェス)…まあ結果は保証できねぇが! }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 02:10:16};
---…良いんですよ、はい、店員さんが着ても私は良いと思います…&br;えぇっと、そういう欲望を丸出しにされるのは少し……え、え…もっとこう、単純に身体能力が強化されるような、あの…その&br;……もっと…あ、あぁ…その、…し、試合とか、してみたいんです、が…ありませんか…… -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 02:15:28};
---&color(#8b0000){ (この子は何を言っているんだろう、というウサミちゃんみたいな目)…よし、これは仕舞っておこう!(ウェアをしまいしまい)&br; ふむ…いや、無くはないが…試合ってことはあれか、乱闘する奴に出るのか?ううーん……そうなると…身体能力を強化しただけだと…(頭を捻る)&br; 殴り合いとかになるぞ?アミュレットあっから傷の心配はいらねーけど…たぶん怖いぞ?大丈夫か?(と、静かに聞く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 02:28:30};
---え、その…だって店員さんはその、ウェアを差し出して着ろと可愛い子に&br;渡すわけですよね、人選も趣味も何も合ってない、ですよね?&br;……怖いですが、興味はあるんです、その…だって、RPGみたいに色々出し合って、とか、したいって……アクションでも、その…動けるし&br;私でもやれると思いませんか!?それに、その、魔法だけなら多少覚えもあるんです、私! -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 02:49:06};
---&color(#8b0000){いや可愛いだろ?(指差す。もちろんアーヤンへ)…趣味は難しいところだな…。パイセンみてーなインドア系にあえてこういうウェア…意見は分かれる所だが俺はアリだと思う!&br; …ん、なら承知した。覚悟が出来てる奴にこれ以上言うことはねぇさ(と、宝貝コーナーに行って戻ってくれば、一つの首飾りを持ってきて)&br; この宝貝を付けて使いたいと念じれば、パイセンの力は文字通り倍増する。更に求めるならその倍、さらに倍、その先も。…ただ、俺の作る宝貝には欠陥があってだな。&br; これもその例外じゃねーんだが…ほう?魔法を使えるのか?なら…極端に増加させずそれなりで抑えれば…行けるかもしれんな(首飾りをカウンターに置く。その中央にはエメラルド色をした、珊瑚のような石がある)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 03:04:13};
---LOL XD&br;(ハハハ、何言ってんだ、もーみたいなスラングが自然から出つつ)&br;まってぇ、欠陥とか先に言われたら怖いですよ、いや、でも騎馬戦とか、綱引きとか、全部に使える万能道具と思えば確かに便利……え、え、待ってください本当にどんな副作用があるんですかこれ!?&br;(もったいぶらずにどうか、としがみ付く) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 03:12:20};
---&color(#8b0000){ (どこの国の言語だろう…みたいな顔する)むしろ先に言わねーと騙してるみたいになるじゃねーか!んとだな、この宝貝は重躰玉/じゅうていぎょく っつー。&br; 因果を捻って自身の魂魄と時間流に干渉し…いや細いことはいいか。ざっくり言うとだな、未来の自分から力を借りてくる宝貝だ。んで、副作用っつーか欠陥はだな、&br; その借りてきた分、借りられた未来のパイセンは、めっちゃひ弱になる。具体的には明日の自分から力を借りてくれば、今日のパイセン+明日のパイセンでパイセン×2の二倍パイセンだが、&br; 明日の借りてこられた時間のパイセンは箸を持つのにも苦労する。更に明後日も借りてくれば三倍パイセン、明々後日もとすれば四倍パイセン…となる訳だ。&br; ただしその場合、四日間の間、ごろ寝くらいしか出来ることは無くなっちまうだろうなぁ(でもなんかその光景似合いそうだなぁとか思いつつ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 03:24:12};
---え…だってウェアを出して、私みたいなどーーーーでも良い相手に、可愛い着ろ!って攻めてくる…みたいなのではなかったんです?&br;(説明を聞きながら深刻そうな顔をして、悩んだ様子)&br;……一つ、質問があります。&br;(深刻そうな面持ちでそういうと、腕にぐぐぐぐぅぅぅぅぅーぅーぅーーー!と必死に力を貯めて)&br;とりゃー!(ぽこぉん、と音のなるほど気持ちの良いパンチを、目の前の店員さんに繰り出して見せ)&br;例えばこれが、男の人を殴り飛ばせるほどの、100日分の私の力を借りたとします&br;…私はベッドの上から動く事も出来なくなってその間に衰弱して倒れて死ぬ…とかないんでしょうか? -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 03:30:53};
---&color(#8b0000){ 違うわ!俺だって折角なら着て似合いそうな相手選ぶくらいはするわ!(とここまで言って、若干自分の言ってることがアレなことに気付き)&br; ……や、まあ。嘘言った訳じゃねーから、活動的なカッコのパイセンも、その、可愛いと思うぜ。うん(ほんのり照れ隠しに目をそらしたり)&br; (そうして何をしてるんだろう、と力を溜めるのと見て、それが繰り出されるのを見て、自分の胸元にヒットしたの見て)&br; ……なるほどマッサージには良さそうだわなぁ(苦笑する)借りてくる力についてはその度合を調整できる。完全に持っていっちまったらそもそも呼吸さえできねぇだろ?&br; だからまー、程々に生活できそうなくれーの力を借りて期間を長めにするか…後はそうだな、効果時間が短くなるが時間レベルでも期間は指定ができるから&br; 主に寝てる時間帯の力を数時間だけ借りる、とかでもフォローは効くな。寝る時間が不定期な不健康な生活してっとそりゃ難しいが(さて彼女はどうだろうか?などと笑って言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 03:50:37};
---寝言は寝ていってくださいー!もー!活動的…活動的、ああ…そ、そかー!&br;(どうしよう、とその場で頭を抱えて蹲り&br;体育祭だから、その、あれですよね体操服…ど、っどどどど、どーしよう店員さん、その、あの&br;私、もやし過ぎて笑われないでしょうか、ぁぁぁー!&br;(店員さんの胸を叩いた力を自分なりに悟って崩れ落ちつつ、マッサージに良いと聞けばさらに崩れ落ち)&br;……つ、つまり、借りる力は調整できる、そのうえで…ぶつぶつぶつ…&br;(計算されるあれやコレや、頭の中では使い道が必死に考えられ続けた結果)&br;貰います、す、すごい店員さん!コレが有れば私無敵ですよ! -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 04:08:16};
---&color(#8b0000){ (余りに慌てる彼女にこちらの照れも消え、ふ、と笑みが漏れる)だがそれがいい(にこり。体操服とかもとてもいいよねいい…しつつ)&br; むしろそういうのの方が良いってのも居るくれーだし問題ねぇって。もしパイセンを笑う奴が居たら言ってくれ、ぶん殴ってやるからよ(からからと笑い)&br; (そうして色々と計算をする彼女を静かに見守る。その姿にじわじわと喜びがこみ上げる。彼女は今、己の宝貝を使おう、としてくれている。それが嬉しく無いはずがなかろうか)&br; あいよっ!お買い上げあんがとさん!(元気よく言う。楽しそうに)……ただまぁ、使い方には注意しろよ?あくまでそりゃ前借りをしてるだけだからな?&br; その無敵感に酔いしれてこの先学校生活をずっともやしどころか白髪ネギみてーな力で過ごしたくはねーだろ?…でも、ま、期待してるよ、お前さんの活躍をな(満面の笑みで笑う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 04:22:34};
---な、何が良いんですかもう…………(動きが止まり、考える、考えて考えて、さらに考えて)&br;……シャオロンさんの,エッチ…&br;(搾り出すような声でそれだけいうと、少しだけ後ずさりながら、受け取った宝具を胸に)&br;は、はい、もやしでも、白髭でもなくなる手段、少しだけあるんです&br;帰って少しだけ考えてみます…見ててください!&br;(グッ、と親指を立てて朗らかに笑うと)&br;レアリティN+からSRくらいにはなってみせますよ、それじゃあ失礼します!&br;(早速、色々ためしますのでー!と手を振って帰っていく) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-03-02 (土) 04:30:52};
---&color(#8b0000){(かすれるようなその声を聞きながら、少しだけ、どこかで、何か聞いたことのあるような、そんな既視感を覚えつつも)&br; ……やっぱ可愛いじゃねーか(などと冗談半分、本気半分でこちらも小さな声でつぶやいて)&br; (そうして手段があると聞けば、また笑みを深める)…ほう。何を企んだのかは分かんねぇが、そりゃ楽しみだ!&br; ああ、考えて考えて、そうして見出した策を弄して敷いて引っ掛けて出し抜いてやれ!&br; それこそがナイトメア…じゃパイセンはないが…この学校のやり方の一つだしな!&br; (差し出された親指には、こちらも力強く親指をたてて返して)&br; はっは!せっかくなら燦然と輝くURになってやれ!頑張れよ!(そうして手を振って彼女の揺れるお下げを見送る)&br; (そして)……笑った顔、始めて見たな。もうSRくらいにゃなってんじゃねーの?(などと一人、つぶやいていたとか) };-- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 04:43:35};
-シャオロン君、注文を一ついいかい?…本職の方で一つ…ね -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-01 (金) 00:28:07};
--&color(#8b0000){ らっせぇ悪魔のおにぎり一丁!……いや冗談冗談。ある意味この学校においては俺ぁ購買が本職なのかもだが。&br; …んで…宝貝だな?(きらーん、と目には輝き、心に太陽。唇には調整豆乳。ごくごく) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 00:35:51};
---まだ食べた事が無いんだよねえ…麺つゆ天かすだっけ、おかゆに麺つゆを混ぜた時は微妙だったなあ&br;…そうさ(にこり)今回の注文は…川添君のバイクスーツ、と言うコンセプトの宝貝…鎧系だねえ(唇には舌なめずりして見せたり、ぺろり) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-01 (金) 00:38:25};
---&color(#8b0000){ おかゆに麺つゆ…?味が容易に想像できちまうのがアレだな…薬味次第じゃそれなりに食えるだろうが…(ネギと生姜、あとノリってとこかなぁって顔)&br; ふむ?そりゃー構わんがマキナパイセンじゃなく川添パイセン用か?どちらかと服の宝貝寄りになるかもだが…バイクスーツなら防御性能を確かに見ておくべきだな(ちょっと焦ってごくん、と大きめに飲んだり) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 00:45:39};
---梅干しを忘れて仕方なくまあこれでいいかなって…失敗したねえ…(遠い目をする)&br;そうさ!ボクはあくまで資金提供をして…彼がどんな物を装着して…どんな副作用が起きるかを楽しみにするって具合だねえ&br;いずれ彼がバイクを持ってやってくるだろうから、細かい注文はそこで聞いて欲しいのさ…デザイン的な物とかねえ&br;この前深海で着ていた鎧のようなものだと長時間着るには向いてないだろうから、時間制限付きになるような副作用にはならない方が好ましいとは思うけれどね(口の脇に付いているよ、と指で拭って自分の口に運んだり) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-01 (金) 00:50:40};
---&color(#8b0000){ なるほど、俺ん時みたいにパトロンになったか……って俺が言うのもなんだが欠陥の方に期待すんなや!?俺ぁいつだって欠陥のねぇモン作ろうとしてんだからな!(でも出来てない)&br; お、マジか!バイクに乗ってるらしいって噂は聞いてたがどんなんなのかは気になってたんだよな、了解了解、じゃ詳細は川添パイセンに聞いて費用はマキナパイセン持ちな(メモっとく)&br; んんー、欠陥は狙ってんもんじゃねーからそこは保証できねぇが…あの鎧はすげぇ高い防御力を実現しようとしてああなったもんだから、事故から防ぐ程度ならたぶんそうなりゃしねぇさ。&br; ……うおおうっ!?…びっくりした。マキナセンパイこの前の水着のせいでかなり女っぽく見えてきてるんでやめてくれませんかね!(どきどきする) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 01:16:43};
---あはは、シャオロン君がパーフェクトな物を生み出す超一流だったらただ単に高級品を送るだけになってしまって面白みが無いだろう?楽しい所が無いとねえ…(にこり)&br;どんなバイクなのかボクも現物は見て居ないけれど…話した内容からすると竹槍もないしハンドルも高くないみたいだから族車とかアメリカンな奴ではなさそうだねえ、まあ…その辺のコーディネートは話し合って貰えればいいかなって&br;バイク用のスーツは…ああ、あと通気性やら温度的な物も必要になるのかな、夏休みにバイクで出かけて熱かったらしいからねえ…夏でも冬でもみたいな、コンセプトはそんなあたりを踏まえて…後は川添君のリクエスト次第かなあ&br;どの程度の質のものを作るかによるけれど…カードを渡しておけばいいかな?(ぴっとカードを取り出し)&br;うふふ、あの恰好は冗談だったけれど…さてこのスーツの中はどうなっているかだねえ… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-01 (金) 01:21:48};
---&color(#8b0000){ 俺の宝貝はびっくり箱か何かかっ!うむ!あんま否定できない!(力強く消極的に同意)&br; 竹槍…?ハンドルを高く…?流石に俺もバイクにゃあんま詳しくねーからその辺りは現物見てからだなー(ともあれ所謂ゾク車仕様という訳ではなさそうと当たりをつけ)&br; その辺りは必要そうだなぁ、乗馬服あたりを参考にしても良さそうだが…快適性を優先だろうな。後は…対衝撃性と、対摩耗性あたりか…(ぶつぶつと構想が漏れ出す)&br; (と前も使ったカードを見れば)川添パイセンそのカードが必要な程の質は求めてねぇんじゃねぇかなぁたぶん!…まあでも分からんから、それは一応預かっとく(とカードを厳重に仕舞う)&br; 正直気になってねぇと言ったら嘘になっちまうが…分からないからこそいい、って話しもあるからな?今の所は…謎のマキナセンパイということにしておくさ(と微笑んで言って) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 01:38:42};
---ビックリ箱と言うかお楽しみボックスと言うか…(あまり変わってない)&br; 変な改造はされていない…と思うけれど…あっ、バイクそのものへ手を加えるかどうかまでは聞いてなかったねえ、まあ希望あればそっちも聞いてみて欲しいのさ&br; 乗馬服なんてあるのかい?馬に乗るための…なんとなくシャーロックホームズってイメージの服装が思い浮かんだけど違うんだろうねえ(いったいどんな服?が生まれるのか…)&br; とは言っても現金で渡しておいて変に足りないよりはいいだろうからねえ、どこまでの質にするかはシャオロン君の好みでいいんじゃないかな?って思うのさあ、要望さえ満たせばね&br; おやおや、それじゃあボクは謎のまま今日は戻るとするさ、川添君は覚悟を決めてから来るはずだからヨロシクねえ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-03-01 (金) 01:44:15};
---&color(#8b0000){ サプライズプレゼントならまだ響きが良く…ああでも本人知ってりゃサプライズでもなんでもねーわ。&br; うむう…?俺バイクはよーしらんからそうなると難易度が高くなるな…しばらくバイク自体を預かって勉強してからになるわ。一応聞いてはみるが。&br; ああ、競技用だったりもするが…でもまあスーツとは違うか。んんー、ホームズは乗馬はすると思うがそういう服着るかは謎だな…俺も詳しくねーが鹿撃ち帽のイメージだ。&br; だなぁ、まーいくら金持ちだからって湯水の如くって訳でもねーだろうし余りにも使うと川添パイセンが気引けるってのもあるかもだしな。そこも聞いてみるさ。&br; …その言い方だと俺がブッコミ食らうみたいなんだが!?(苦笑しながら、去っていくマキナを見送ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 02:16:37};
-(真夜中の事、シャオロンの部屋の窓の外からこんこんっとノックする音が響いてくる)こんこーん♪いらっしゃるかしら? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-02-28 (木) 20:17:22};
--&color(#8b0000){ (学園外、近隣の街の外れにて妹と暮らす一軒家の男の部屋、その窓がふいに鳴る、宝貝の構想を練っていた書き物から、その音に顔を上げて)&br; …こんな時間に窓からたあ、まあまあの闖入者だな。なんだ近頃この辺では夜這いでも流行ってるのか?(声から女性だ、と判断し、油断なく近くに置いていた棍を握って窓に近寄る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-28 (木) 22:03:25};
---(窓の外、半透明の少女がふわふわ浮いて見返す)はぁい♡(なんて笑って手を振って)&br;あら、私以外にもこんな事する人がいるのかしら?・・・ちょっと会ってみたいっ・・・こんばんはっ貴方面白い所に住んでいるのね?みんなみたいに寮じゃないんだ? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-02-28 (木) 22:13:05};
---&color(#8b0000){ ……浮いておられる。いやまぁ浮いてる奴も何人も見たが、なんかお前さんはちょっと頼りないな?(ともあれ害意はなさそうなので窓を開けて向き合い)&br; いやぁ、そうでもねぇとこんなラーメン屋もどきの所に女ぁこねーだろってだけの話しで他にゃ聞かねぇよ(くつくつと冗談めかして笑い)&br; 寮もなー、最初はそうしようかと思ったんだが……俺がちっと色々あぶねーモンも造ったりするもんでな、周りの被害とか考えるとその方がいいだろうとな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-28 (木) 22:34:11};
---頼りない・・そうかしら?(自分の体を見る・・・まぁ確かに半透明ではそう言う印象になるかとこくこく)&br;ふふっ担がれちゃったわ(なんて笑いつつ開いた窓に腰かけて)&br;危ない物・・・そうそうっ貴方いつも面白い物沢山売っている物ね?・・私も気になってたのっ・・ああいうのってどういう風に作っているの?・・その話では、このお家が工房にもなっているって事よね?(わくわくした様子できょろきょろ辺りを見渡している) -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-02-28 (木) 23:08:53};
---&color(#8b0000){ 向こう側が透けてっしなぁ……お前さん幽鬼の類いかい?…いや…(とまじまじと観察する。無遠慮に。そうして、どことなく、なんとなくの朧げな物だが……)&br; …ソティス…(その赤い燃えるような髪は彼女の白く輝く髪とは似つかず、瞳の色も違う、それでも何か、彼女と似た雰囲気のような物を感じて意識せず声が漏れて)&br; ほほう?宝貝屋をご存知かい?ああ、工房はこの家の離れに造ってある。一応周りに被害を出さねーように結界を何重にも張ってな。見てみるか?(と問いかける) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-28 (木) 23:20:06};
---・・・(その名前が出たその一瞬、ひどく不機嫌そうな顔をする・・・くるりと回って降り立つときにはもう笑顔)悪い人ね・・女性の前で他の女の名前を呼ぶなんて・・・&br;えぇっ一度この目で見てみたかったのっ(うんうんと頷き、工房はあっち?と案内される気満々で) -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-02-28 (木) 23:51:40};
---&color(#8b0000){ ん?ああすまん…ちっとだけ考え事してただけだ。悪ぃな(…彼女の背格好がとても似ていたからか、海の時にソティスの水着を見たからかとはとても言えない様子に、苦笑を浮かべ)&br; (そうして部屋を出て、入り口から外へ出る。少しだけ歩いた場所に、まるで物置小屋のような掘っ建て小屋。屋根はトタンに外壁は木の合材に見えるそれは、小さく、工房などには見えない)&br; …今しょぼいなー、とか思ったか?そう思ったならありがとさんだ。それが狙いだからな(などと意味深なことを言ってその物置小屋へと近づく) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 00:04:20};
---いいのよ、似ているのは事実だもの・・・それに、甲斐性があると思えばそれもまた魅力よね?(なんて言って肩をすくめる)&br;寝泊まりするところとも離しているのね?・・自分のベッドを吹っ飛ばしたくないものね?(うんうんと)&br;(うん?と今更気が付いた様に)確かに・・・売っている物からすると鉄とか打ってそうだけれど・・そう言う感じじゃぁないわね?(どういうことだろうと小屋についていって) -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-01 (金) 00:17:48};
---&color(#8b0000){ ははっ、そう言ってくれんならありがてぇ(物置小屋に近寄れば、そのしょぼくれた扉の取手に手をかけて、ぶつぶつと何事かを呟く。そうすればただの物置小屋だった"そこ"から、魔力に近い、何かしらの圧力を感じるかもしれない)&br; こっちの方だと……あぶらかだぶら、開けゴマ、っつーんだっけかな…?今結界の一部を解いた。それではようこそ、宝貝工房へ…(つってもただの作業場だが、とからから笑い付け加え扉を開ける)&br; (そしてその扉をくぐれば…まず見えるのは見上げるような広い赤を基調とした中華風建築のホール。その天井には見事な龍虎の絵図。明らかにこのホールだけでも物置小屋の何倍以上に広い空間がある) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 00:27:16};
---・・・・(きょとんと見つめて・・)ふぅん?・・結界・・そうなってるんだ?(面白い物をみる様に目を細める、見えなくしてるというより時空をゆがめてるのかなーとか呟きつつ手の中で魔力を転がしている)&br;わぁお♪(ホールにおりたち、踊る様にくるくる回る・・・)素敵で、大胆な装飾ね?・・こんなの初めて見た・・・ね、貴方の故郷の建物ってこんな感じなの? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-01 (金) 00:47:49};
---&color(#8b0000){ 如何にもここに宝がござい、って倉庫みてーなのじゃ何かに狙われんとも限らねぇからな。あの小屋は偽装も兼ねてんのさ(そうして踊る彼女に微笑みつつホールを横切れば広い廊下に幾つもの部屋)&br; ああ、うちん所はこういう派手なのが好みでね、その様式に合わせてる。ここは思いつきだったりで拡張を繰り返してんが…ガッコの教練の一棟くらいはあっかな、今は。&br; おっと、浮くのは良いが余り飛びすぎるなよ、重力方向も一部変えてるから変なトコ飛ぶと引き寄せられるぞ(よくよく見れば、天井間際にも階段やら入り口やらがある。注意しながら廊下を進む) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 01:10:33};
---目立たせまいと隠しつつもしっかり煌びやかに飾り立てる・・・そういう所、面白いと思うわ&br;それは大きいわね?・・かえって使いづらくなったりしそうだけれど・・・(それ位大きな物が必要という事か)&br;あら?この体に上も下もありはしないわ(壁に横向きに立ったりしたり、さかさまなままふわふわスライドしたりして移動する)&br;ふふっ・・でもおもしろい・・私と一緒、この空間もまた、上も下もないのね・・・こんな所、よく作ったわね・・? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-01 (金) 01:25:56};
---&color(#8b0000){ 目に見えない所にこそオシャレを、なんてのはどこのファッション誌だよって話だけどな(からからと笑ってポトロを見れば、多方向重力壁も何のその、ひゅう、と口笛を吹いて)&br; こりゃおみそれしやしたお嬢様?ここは対城兵器やら建造物の宝貝やらも造ったりするからな、その過程でどうしても広さが必要になるんだよ、そんでスペースを有効活用するとなるとそうなる、と。&br; この建物自体も宝貝だからな、拡洞館/かくどうかん っつー内部を自由に建築、変形、重力設定ができる宝貝だ。流石に一から手で俺が作るにゃ広すぎる(と苦笑し、目的地へとたどり着く)&br; (そうして、建物内と同じ様に赤をベースに金や緑で華美に彩られた扉の前に立てば、その部屋の取手に手をかけて)ここが最近メインで使ってる作業場だな。もどってこーい。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 01:48:39};
---ふふっわたくしに掛かればどうって事ないわーなんてね?(よくわかってないけどっとくすくす)ふぅん?・・学生なのに随分危なっかしい物まで作るのね?・・・・実はどこかの国のお抱え技師様だったりしない?これは国家機密なので見てしまったらでられませーんなんて勘弁よ?(なんて冗談めかして笑って)&br;かくどーかん・・便利な道具もあるのね・・重力設定っていう事は・・向きだけじゃなくて強さも帰られちゃったりしてね?・・・・・というか、貴方が作った道具を使ってこの空間を作ったのなら、やっぱりそれは貴方が一から作ったって言っていいんじゃない?(変な謙遜するのねと)&br;(そしてその扉の前につけば)はーあーいっ(シャオロンの隣にふわりと降り立つ)ふふっ今はどんな物をつくっているのかしらん? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-01 (金) 21:08:20};
---&color(#8b0000){ 俺ぁ学生である前に宝貝職人だからなぁ……ははっ!おもしれー冗談だ!国の名の下に宝貝作るなんて狭っ苦しいこと願い下げだね!(からからと笑いながら扉を空け)&br; そだな、デカくて重いモンを造ったりするときゃ重力を調整して造ったりもする……まあ言われてみればその通り、か?(そこは教室程の広さの作業部屋、今まで見た部屋に比べれば幾分地味な内装だ)&br; …で、今造ってんのは日本刀の宝貝だな。ムツキってセンパイからの発注品だ。まだ途中だが…刀としての形はできてる(部屋の奥には燃える炉。その前の作業台には肉厚で豪壮な印象を与えるような刀が一振りかけられている) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 22:31:25};
---新しい観点を求めて学生になったと言った所かしら?・・・ふふっ貴方がナイトメアにいる理由が分かった気がするわ・・でもそれならそこまで強力な物は必要なさそうだけれど?何か作りたい物があったりするのかしら&br;(そうそうっと楽しそうに微笑みながら入室する)あら・・?ここは結構簡素ね・・・&br;ふぅん・・ムツキの・・(知り合いの様で「こんなもの頼んだんだぁ」なんて呟きながら刀をしげしげと眺める・・その瞳は紅く妖し気に輝いていて)ある種の・・・共感性を齎す類の物かしら・・?・・ムツキがそう言う物を使うとしたら・・ふふっ悪い事を考えるわね? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-01 (金) 22:47:04};
---&color(#8b0000){ そゆこった。こっちの魔術やらは見る価値があると思ったんでな…要不要じゃあねぇんだなぁ(チッチッと指を振り)まあ一言で言うなら男のロマンっつーか…造りたいとは違うが…目指してるモンはあるな。&br; おや、知ってたか(そうして、その紅い瞳が輝くのを見れば…)…その通りだ。使い手の痛みを相手に与える。まああいつらしい嫌らしい宝貝だわなぁ(くつくつと笑う)&br; しかしなかなか見る目があるな…技術屋にゃあ見えんから…魔術の才か。それならこれが何かも分かるかね?(そうして壁の棚から取り出したのは透明な瓶の中に入っている光る球状の物体)&br; (瓶には何か符のような物が貼られ、球は鮮やかな薄い橙色の色の光を放ちよく見れば僅かずつだがその縁を刻一刻と歪め、まるで生きているよう。彼女がもし…魂という存在を知っていれば、それに似ていると思うかもしれない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 23:03:46};
---目指している物?・・何かしら、興味あるわぁ(聞きたい聞きたいって顔)&br;ムツキの病魔には私も触れてみたけど・・(指先にどす黒い、苦痛と不快感を煮詰めたが如き呪いの球を浮かべる・・)・・・あんなの二度とごめんだわ?(ぱっと消し去る)・・それを体感させようだなんて、自分の気持ちを誰かにわかって欲しいのか・・いや・・武器って形にするあたり、呪ってでもいるのかしらね?(何ていって肩をすくめて)&br;何でも分かる訳じゃないわよ?(むーっとしつつも光る球を見れば)・・・なんだか自分を見ているようね・・魂によく似ているわ・・なぁに?それ?・・・誰かを封じでもしたの?(なんて楽しそうに笑って) -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-01 (金) 23:33:02};
---&color(#8b0000){ 憧れた物とでも言うか…。俺の師匠は仙人だったんだが…その師匠に始めて見せてもらった宝貝さ。あれは…まるで寝物語に聞いた御伽噺かなにかのようだった。&br; もしかすれば俺はあの時の感動をまた味わいたくて宝貝を造ってるんじゃないかって、たまに思うよ(しみじみと、懐かしげに呟く。その口元には薄い微笑みまで浮かべ)&br; (そうして、瓶の中の球とは対象的な黒い球が弾けるのを見れば)はっは!呪いか!言い得て妙かもしれんな!ただまぁ、俺ぁムツキの病気のこたー詳しく知らんが…意地悪なだけなんじゃないか、って思ったりするぜ。&br; (などと冗談めかして言えば、符を剥がし、瓶の蓋を空けて光球を取り出し…作業台に置いた刀の上へと置く。そうして刀と光球を両手で包み込むようにして)&br; …ある意味、"誰かをこれから封じる"ためのもんだわな。これは、擬似魂魄。この世に漂う魂の残滓と天地の気を混ぜ合わせた魂のようなもの。そしてこれを、この刀に納める。&br; (両手から、夕焼けに似た赤い魔力のようなもの…道力を滲ませ、それが複雑な幾何学文様を描いて刀と光球を包めば、静かに沈むようにして光球が刀へと同化していく) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-01 (金) 23:52:06};
---ふぅん・・?(楽しそうに話を聞きながら、それは一体どんな物なのだろうと思いを馳せる)・・まさしくロマンね・・・・素敵よ・・その夢もだけれど、それを語る時の貴方の顔がね・・&br;そうかしら?・・・(それはそれでつまらなそうに呟きつつ作業を見守る)・・・封じる・・疑似魂魄・・・?&br;・・・つまり・・自然にある力を集めて命を作ったという事・・?(刀に置かれた疑似魂魄が、静かに同化していく・・・それをじっと見守る)・・・ふぅん・・?・・つまりこれで・・この刀は魂を持つわけね?・・・なんだってそんな事するの?(はてと不思議そうに首を傾げて) -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-02 (土) 00:10:07};
---&color(#8b0000){ ははっ、セシリアともロマンがどーとか話したわそいや。男はみんな夢追い人だって、誰かが歌ってたような気がするなぁ…(遠く、思いを馳せるように呟き)&br; (完全に刀に光球が一体化すれば、どこか…刀から息吹のような物を感じるかもしれない。擬似的にしろ…命の宿った、それが)んでこれで人化機能搭載、と。まだ調整は必要だが。&br; ああ、そういうことだな。仙人なら一から人工魂魄も合成できるんだが、俺にゃ無理だからそうしてる。なんでそうするかと言えば…この刀に関しちゃムツキパイセンの希望だから。&br; それ以外に関しちゃ使用者のサポート、兼自衛のためにだわな。武器なんぞは使い手に武術技能がなくてもどうにかなるように、ちっと多めに人化機能を付けてる。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 00:30:11};
---ふふ・・あの子はそういうの好きそうね・・・まだ話したことはなかったけれど(と肩をすくめて)で、具体的にはどんな宝貝だったの?そのお師匠様のって&br;・・・(刀に命が宿る様を見届ける・・・その様子に複雑な表情を浮かべて、首を振る)&br;ふぅん?・・ムツキがそんな要望をね・・・ 扱う技能がなくてもいいようにサポート・・・そう言えば、テオドーラのオンとミャウもそんな感じだったわね・・ふふ・・あの子は相当無茶させていたけれど(何ていってクスクス笑う)&br;(ふわりと刀の横に立ち、優し気な表情で覗き込む)・・この子はどんな子に育つのかしらね・・? -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-02 (土) 00:53:26};
---&color(#8b0000){ ああ、師匠は花が長い年月を経て変化した花の仙人なんだが…、そのお気に入りの、花の宝貝さ(記憶を辿るように、かつて歩んだ道を、その出発点を振り返るように)&br; 言っちまえばそりゃ花を自由にどこにでも咲かせるってだけの大したことない宝貝だ。師匠が作ったモンには軍をまるごとどっかへ閉じ込めて惑わしちまうようなのや、&br; 湖の水を全て酒に変えちまうようなすげー宝貝が一杯あった。それでも……俺と妹が見たその光景は…とても、なんつーか…(と言葉を探し…)すげぇと思ったんだよ(上手い言い方を思いつかなかったのか、苦笑して言い)&br; …無茶?ふつーに仲良くしてたみたいに見えたがなぁ(とその"なかよし"さを知らぬ男としては首を傾げて)…そうだな、偽物だとしても魂を持つ以上、宝貝も変わる。成長する。&br; それはムツキセンパイがこいつをどう育ててくれるかに掛かるが…まあ、その辺は心配してねーさ。センパイはこいつを自らを頼る者として扱ってくれるって、そう言ってたからな(と静かに微笑む) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 01:05:26};
---花の・・・?・・ふぅん・・・素敵じゃない、そういうの・・・人にそう言う気持ちを呼び起こせる物・・どれ程派手な物よりも尊いと思う・・私も見てみたいわ&br;ふふっそうねぇ・・仲良くしてたわ?私も一緒に仲良くね?(くすくす) ・・持ち主と共に成長するのね・・・単純に武器を扱う技術を鍛えるのとは、また別の要素が大事になりそう&br;自らを頼る・・・相棒になれるようにって事かしら・・たしかに、それは理想的な関係かもしれないわね・・・・・・ちょっと・・うらやましいかも・・ -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-02 (土) 01:42:34};
---&color(#8b0000){ 俺もまた見てみてーもんだけどなー、師匠はだいぶ前にどっか行っちまってそれっきりだからなー。今頃どこでどうしているのやら(と苦笑し)&br; お、お前さんも一緒だったのか、そいつはあんがとよ!(と彼女の微笑には素直に礼など言い)まあ、自己成長機能がある訳じゃなし、機能が変わるって訳じゃねぇけどな。&br; 意志と記憶を持つんだ、その精神が成長すると言うか……もしかしたら、そういう意味では、この刀はそこに問題があったとしても乗り越えてくれっかもしれっかもな…(願いを込めて、見下ろし)&br; まあムツキパイセン次第ではあるが…なんだ?羨ましいってんのならお前さんにも宝貝を用立てするぜ?ただまー…やはり同様に相棒になれるかはお前さん次第だ(などと少しだけ意地悪な笑みをする) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 01:54:05};
---ふふっ何言っているの?・・・貴方が作るんでしょ?そういう物を・・(しっかりしなさいっとこつんと突いて)&br;それでいいのよ・・・目に見える形だけが成長ではないもの・・&br;(自分に用意してもらえると聞いても肩をすくめて)折角だけど、今のはそう言うつもりでいった訳じゃないの・・こっちの話よ(ふるりと首を振って)でもそうね・・私次第・・私達次第・・(そして、そうなる道はありえないのだろうと諦めたような目をする)&br;今日はありがとシャオロン・・楽しかったわ・・・・次に会う事があったら、また別の宝貝を見てみたいわ -- [[ポトロ>HNH/0017#B]] &new{2019-03-02 (土) 02:06:54};
---&color(#8b0000){ (つつかれれば、一瞬、きょとんとして)ははっ!こいつぁ一本取られたな!…ああ、そうさ。いつか作ってみせる。師匠に並ぶような…そんな宝貝をな!&br; (そして首を振り、どこか儚げな彼女の表情を見れば…バツの悪い顔を浮かべて)…どうにも早とちりだったみてーだな。悪ぃ。&br; …ああ!売店でもうちでも、気が向けばいくらでも見るといいさ!宝貝屋は24時間365日、いつでも営業中だぜ!(と少し暗い雰囲気になった彼女を励ますように明るく笑う)&br; (彼女が漏らした、私達、という言葉、その意味を分からずとも心に留めるべきだと、そう頭の片隅で考えながら…その夜は過ぎていった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-02 (土) 02:20:24};
-マジかよ!これまさか…?(宝貝屋…ボードやそのたもろもろの整備の予備部品を調達しにダメもとで覗いてみたが…)&br;(こっちでは手に入らないと思っていたSOZAI…ある種のレアメタルが使われていると思しきソレを見ればテンションが上がるようで頭をかきむしり、いつもくしゃくしゃの髪がさらにくしゃくしゃになる) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-02-26 (火) 23:44:31};
--&color(#8b0000){ ほう…!見る目があるようだな浦島パイセン!(無論、工学の授業もあるため基本的な部品類や、工具も売店にはあるが…)&br; (彼がワイルドスタイルからメタルスタイルに髪型を変えているのは宝貝コーナー付近だ)なに?もしかしてパイセンも割とわかる人なん? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 00:04:04};
---fool言っちゃbadだシャオロン老師、俺は天才だぜ?(メガネを光らせてそちらを見る、天才appealだ!)&br;この仙道的導体構造…仙導体とでも言うべき構造ブツにはraremetalの存在が不可欠ってワケだろ?(真鋼…レアメタルなしにコレは作れないのだと推理しているらしく断定口調でやや早口になる、あいつ。) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-02-27 (水) 00:17:36};
---&color(#8b0000){ って俺のそれ老師できまったんか。かかっ!面痒いねぇ。そいつぁ申し訳ありませんでしたよ天才サマ。ご明察の通りそれらにゃ普通にはねぇ特殊な金属…それこそ仙導体とでも呼ぶべきなモンが使われてる。&br; (ごそごそとカウンターの下を漁ればごとん、と取り出される銀のような、鋼のような、白金のような、そのどれとも似て、どれとも違う不思議な輝きの丸い金属)&br; 仙術的な力によって千差万別に変化し、加工でき、精錬できる、真なる鋼、真鋼と呼ばれる金属だ。特に売りモンにしてる訳じゃねーが必要ならお安く売るが? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 00:49:04};
---cashの持ち合わせは…まあ、なんとかなるだろ(目の前に現物をお出しされれば是が非でも確保しておきたい、財布とにらめっこ後…生pastaでしばらく過ごすと決めてかんがえるのをやめた。)&br;boardのノリはこいつの質で全然変わるからさ、最悪代用にmercuryでも使おうかと思ってて…(水銀もポピュラーな材料だが、毒性その他もろもろの危険なブツであるため避けたかったところに渡りに船 心が躍る)&br;早速tryしてみる!thank youシャオロン!(面倒だ、財布まるごとシャオロンに手渡し…念願の真鋼を手にして研究所こと屋上に戻っていく…財布の中身が足りるかどうかは…神のみぞ知る) -- [[甲太郎>HNH/1984]] &new{2019-02-27 (水) 00:59:15};
---&color(#8b0000){ こいつ自体は製法が特殊なだけで費用があんまかかる訳じゃねーからそこまではしねーが…(と見てると何やら決心した模様)&br; ふむ?ボード?盾って訳でもなさそーだが…水銀もなくはねーけど、まあそれよかは遥かにマシで扱い安いのは保証するぜ。&br; (そうして真鋼は仙力に親しい魔力、霊力、気、マナ、オド、幅広いエネルギーによって扱えること、その形質を意思の力で決定できること、などなどを補足し)&br; とはいえ、ただの鋼で道具じゃねーから……っておおおーい!?豪快すぎんなオイ!?(どん、と渡された財布。金勘定をする間も無く風のように消える浦島)&br; ……多いわ。これ(これなら先程渡したような量ではなく、タライいっぱいでも余裕で買える。苦笑しながら余った金は別所に保管し、どうしたものやらと店番を再開したとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 01:15:24};
-やっほー、破城槌が回収不能になったけどめっちゃ助かったよー、まあ回収不能なだけで別の使い道はあるかもだけど(どうなったか見てみる?とドローンビットで撮影してるモニターを開いてみようとする) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-26 (火) 21:50:33};
--&color(#8b0000){ お!役に立ったか!?ならそれで充分さ、門突杵だって仕事ができて満足だろうよ。…別の使いみち?ふむ、それは興味深いな。一体なにがどうなった?&br; (回収不能なのに使えるとは、と首をかしげながらモニターに視線を向け注目しつつ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 23:10:29};
---えーっとね、別の物に進化中?って言うのかなこれは?(何番だったかなー、と空中投影されたモニターをぺらぺら捲り)&br;あ、あったあった、多分ニーズヘッグの肉片から世界樹の滋養を逆に吸い上げてる真っ最中、みたいな?(谷間の底に突き刺さった元8mの破城槌は元気に育って現在15mぐらいの世界樹の苗木に変化しつつあった)まだ残留毒素強いから回収にはいけないけど、その内取りに行けるかも?(どうやら周辺にまき散らされた毒を吸い上げ養分として変換、根を張り始めた周囲の岩盤を砕きながら土に変えている真っ最中らしい) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-26 (火) 23:14:51};
---&color(#8b0000){ 進化…?(と破城槌が絡むにしては不思議な単語にさらに首を捻りつつもモニターを見る。空中投影とかこれも技術力たけーとか呟きつつ)&br; ナニコレ。木に戻ってんじゃねーか!……いやぁこりゃ神獣侮りがたしってところだなぁ…。仙力を蓄えておく基本機能が影響されて変化したと見るべきか…(目を見開きその映像を見る) &br;回収できるならぜひともしておきたい所だな、組成がどうなってんのか想像もつかねぇ。このまま成長するとどうなるのかも気になるが…それこそ知恵の実でもつけんのかね?(冗談めかして言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 23:26:33};
---これは結構単純な技術だよ、触れるギリギリの干渉率にしたシールドに映像映してるだけだから(あとは触れた部分で投影内容を変えていく、意外と単純なシステム)&br;同じ木属性の成分吸い上げて毒、まあ土系かな?を糧にしちゃった感じかな、後は溢れた成分を土に還元(大雑把だが予測はしている狐)サイズがサイズなだけに回収用ドローンも大型化しないとだねー、枝1本だけならすぐにでも取れるけど、果実はどうなるんだろ? -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-26 (火) 23:33:20};
---&color(#8b0000){ あ、なるほど。空中に張った膜に映写機で投影してるよーなもんなんだな。それならわかる。俺も幻術を応用して似たよーなモンは作ってるが(ふむふむ、と頷きつつも)&br; 植物なら毒を栄養にすんのは割とあるこったからなぁ、セシリアの想定通りだったとしてもそうなると生体濃縮が気になるところだな。分解して無害なものにしてりゃいいが。&br; …いや、極限まで毒を濃くした結果として、凄まじい毒の実ができる、なんてのも考えられなくはねーな(からから笑う)枝が取れるなら、まずはそれで様子見するのも手さね。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 23:42:39};
---干渉率上げて本みたいにページ捲れるようにしたタイプとかもあるね(電子書籍じゃ物足りない人向けとかに販売している)&br;その辺はどうなんだろうね?見た感じ毒々しい感じはしないけど、まだ苗木レベルだしねぇ(そもそもどこまで育つかわからない)&br;それじゃ先端部分の枝だけちょっと拝借かな?(ドローンをここから操作できるように中継器を何個も設置してきている狐、現地に残っている分も含めるとかなりぎりぎりだが)&br;超濃縮毒の実になったらそれはそれで使い道ありそうだよねー(持ち替えるのにオートモードにしたので3日ほどかかるよー、と説明する) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-26 (火) 23:46:16};
---&color(#8b0000){ 内容が書き換わる本、ってか。そいつぁなんだか宝貝みたいで面白いねぇ。本をいつも持ってると見せかけて有事にはページが広がってシールドになる!とかするとかっこよくね?&br; ふむ…そうそう無いケースだろうからな、焦って切り倒しちまうのも拙速だな。ちなみにおおよその成長速度はどんなもんだ?継続的な観察は続けてるのか?&br; おうよろしく頼む。分析結果が出たら教えてもらいに行くわ(となにやらその場で操作をしているのを見て、遠隔操作技術もすげーなーって感心した顔)&br; あるわなぁ、単純に何かに打ち込むのもよし、強い毒は強い薬にもなるうるからその手の研究してみるのもよし(大丈夫、と手を振りつつワクワクした表情を見せて) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 23:57:04};
---実用と趣味を兼ね備えたアイテムになりそうだよね、普通にシールド魔法使った方が楽とかは言わない!(浪漫だから!と割り切る)&br;周辺毒素の量から考えるとそこそこの大木にはなるけどちゃんとした世界樹に育つかどうかはまだわからない感じだねぇ、後からちゃんと栄養補給してあげれば大丈夫と思うけど&br;薄めて薬にもなったりするしね、私がやるとだいたい酷い結果になるけど!(一定以上のレア度を調合するとマイナススキルで原理不明の効果逆転現象が起きる狐) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-27 (水) 00:07:10};
---&color(#8b0000){ 言わん!だって俺自身がロマンティック宝貝クラフターだから!…実際、ある意味ロマンのためだけにやってるよーなもんでもあるしなぁ(などと苦笑しつつ)&br; ふむふむ…そうかそうか…。なら折角だし育て切りたいところでもなるな。栄養はこの場合、追加の毒かね、それとも成長段階に伴って食性…って言い方も木に対して変だが、それが変化すると見るか?&br; …調合下手なんか?(とおいめ)まるでお前自身が俺の欠陥宝貝みてーな…。そういや一回目の課題のときもひっでーもん作ってたもんなぁ(あれは薬を毒にした例か、と肩を竦め) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 00:16:07};
---効率だけ求めると必中投擲武器とかばっかりになっちゃうよねぇ(本来の宝貝や宝具のホーミング投擲がなんと多い事かとがっかりする狐)&br;どうなんだろうね?今は毒だけど、毒素吸い上げきったら近づける筈だから確かめに行かないとねー(一応場所ねー、と学園から結構距離がある渓谷の地図を渡す)&br;下手と言うか過負荷スキルってやつかなー?原因不明原理不明で結果だけぽんと出てくる感じ、だから高レアの蜜や砂糖を混ぜるだけで激辛シロップって凶悪な物になっちゃうと思うよ(成分そのままなので普通のシロップと混ぜて置いておけばロシアンルーレットになる) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-27 (水) 00:21:26};
---&color(#8b0000){ その通りだ。つっても宝貝だけじゃなくひとりでに敵に向かっていってひとりでに倒してひとりでに戻ってくるって武器は結構世界各所にあるらしいけどな。つまり皆楽をしたいのさ(からから笑う)&br; 一応大陸流だが毒の調合もできるっちゃできるが…色々と危険だから変わってっとありがてぇとこだな(と地図をもらってふむふむ、とその場所を頭に入れる)&br; んーむ…、ますます俺の宝貝っぽい…(とそこまで行って、ふと、微かなひらめき)……というかもしかして、お前さん、"そういうの"なのか?(それはつまり、人工の、作られたモノなのか、という問い)&br; (幾度か見た彼女の国の高い技術力からの推察、そしてその考えに至ったのは…彼女の義肢。普通の人間がいきなり義肢になればどうしても素振りに違和感が出るものだ)&br; (それが彼女は、今までと特に変わらない。極端に順応力が高いという場合もあるだろうが…それはつまり、自分の四肢も義肢も、似たようなものと考えているからではないかと) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 00:39:54};
---自律型ビットも極めるとこのタイプだからねー、敵生体かどうかまで判断しちゃうし&br;普通に栄養集めるタイプになってる事を祈りたいねー、毒は色々保管も面倒だしね(劣化しやすいしーと愚痴る)&br;んん?(ニュアンス的にだいたい解釈して)あー、うん、所謂本来は使い捨ての消耗品歩兵とかその辺の生体ユニットとしてのパーツだね、ちょっと特殊性があったから色々詰め込み教育してここに放り込まれて実地テストみたいな?&br;(なのでビット以外の知式は全部詰め込み式だしやる事もだいたいちぐはぐになる狐、本人は別にそれに負い目も悲観もしていない)まあそんな訳で学園での評価とか色々で私の運用方法が決まる感じだねー&br;んじゃ、とりあえず枝は後日送るねー、お店頑張ってね!(と帰る狐、予定通り3日後に世界樹の若枝が配送されてきたらしい) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-27 (水) 00:48:53};
---&color(#8b0000){ 更にその考えを推し進めると人間が戦う必要があるのか?ってとこに行き着きそうだな。お話とかじゃ聞く話だが無人の兵器の対決だけで戦争の勝敗を決めよう、なんてな。&br; あー…やっぱか…。サラといいやっぱこっちに来てよかったぜ。俺の知らねーいろんなモンが見れる(と楽しそうに笑えば)…しかし生体ユニット、か。&br; となると単純に道具という訳じゃなくて人工的に作られた人間?もしくは細胞から…(ぶつぶつ。考え出した)って課題とかの話じゃなく文字通りテストかよ!&br; どこのどいつだか知らねーがそいつも大概無茶すんなぁ……(呆れ顔で言うも、本人が気にしていないようなので、こちらもその点に関して深く考えるのはやめるか、と)&br; おう!頼むわ、んじゃまたなー!(そうして、きっちり三日後に届けられた世界樹の枝を目にして、早速色々調べたりしていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 01:02:00};
-ラーメンひとつー(時々買い物をしに来るガンマンが現れた!) 海のときはごめんねぇ 二発発射されるとは思ってなくて……(さすがに反省の色も見える) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-25 (月) 23:33:32};
--&color(#8b0000){ はっはっはっ無問題!(あっさりめスタンダード醤油ラーメンをお出ししながら)&br; 行ったこともねぇ天国が見えた気がしたがなぁに、自前の人体実験でもよくあるこった。だがまぁ、反省してるなら…(んー、と頭を捻りつつ何か思いついたような顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-25 (月) 23:39:32};
---中華そばって感じがしていいよね!中華そばと醤油ラーメンって厳密には違った気がするけどどうだったかしらん(ズルズル啜ってサムズアップ) あ、こちらお代になりますー(差し出されるケツァルコアトルの羽根!硬質で翠緑色の魔力を秘めた羽根だ)&br;私もよくあることではあるけどあんまり天国見えるような実験したくねぇですなあ。おやおや、何か面白いことでも思いついた感じで?(シャオロンの表情を眺めてそんな事を) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-25 (月) 23:54:33};
---&color(#8b0000){ んー、いや別に違わねぇはずだぜ?ラーメン自体が定義が色々ありすぎて何が正しい、なんてのがあやふやだしな。俺が分かる一つはかん水使ってることくれーか。&br; お?っておお!そりゃーあれか!この前の課題だかで取ってきたかっつー幻獣の羽か!…ラーメン一杯にしちゃ豪華すぎるな!(言いつつも受け取り、それに光を当てて珍しげに確認する)&br; ああ、ベレッタパイセンに作ってもらった鳳銃、一応教えてもらった射撃場で練習はしてんだけどやっぱ素人じゃ上手くいかんでなー。できりゃ直接の教えを請いたいんだが、どうだ? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 00:10:09};
---確かにどこからどこまでが何々ラーメンって定義もむずいもんね……全部ひっくるめてラーメンっていうのも雑だけども!&br;うむうむ、新しい何かを作ろうと思って持って帰って来たけど存外余った。のであげる!良い作品を期待しているよ!!(ニヤッとしつつ渡す 他人の創作物を見るのも好きな質)&br;私は何となくヤツの風と雷の力から嵐的なものを作ろうと思っちょるんですがもう一パンチ欲しいかなーって思ってる その時のハナパイセンの飛ぶ斬撃が凄かったのでそれも良かったが……ふーむ(ラーメン啜りながらも思案)&br;おお、射撃訓練ね。よかよか、付き合うよ。まずはコツを覚えて、そこから個人の癖に合わせて調整していけばいい。参考に聞いておくけど、弓とかの他の飛び道具の経験はあるかなー? -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 00:26:31};
---&color(#8b0000){ 本家、元祖なんてのを名乗ってる種類のラーメンが腐るほどあるなんてのはよくある話しだしな。皆が思うだけの種類ラーメンがある!みてーな(からから笑う)&br; かっかっかっ!太っ腹だねぇ!そんじゃ有り難く頂くとするかな!…ふむ、魔力の高さもさることながら毛のような金属のような、複雑な形質があんな……(ながめすがめつ、ぶつぶつと)&br; お、いいねぇ。風だけならうちに颶嵐扇っつー風の宝貝があっけど、そこに雷を組み合わせられるなら攻撃力は高そうだ。ケツアナなんとかって確か太陽も司ってなかったか?その性質は読み取れそうかい?&br; はっはー!これにて和解成立だな!素人に突き合わせんのも悪ぃと思ってなぁ。あー、一応弓や投擲武器の類は扱える。が、近接系に比べっとちっとだけ苦手だわ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 00:38:45};
---真打とか新生とかニューウェイブとか(最後は趣旨がだいぶ異なりそう)うむ……美味いならそのラーメンは正義。よってシャオ君のラーメンも正義。ごっそさま!(汁まで平らげた)&br;いやーある程度多ければいろいろ作れるかなと思ったけどちょっと取りすぎたな! おやおや早速クラフトマンモード!(勝手な呼び名)&br;うむ、暴風と雷撃だけでも良いと思ったが……たしかにアレは太陽神の化身だ!日差しもあるとよいか とすると後は雨が欲しい ふむ、そちらの傘、水っぽい雰囲気がするけどもしや?(奥の棚に見えた漠雲傘を見つける それから立ち上がる力を見て唸り)&br;うむうむ、スペシャリストに頼るのは実際正解。あるなら基本のキは省いても良さそうかな。完全なノーコンだとそこを矯正する所から始めないと行けないからな!狙いを付けられるって大事!! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 01:08:13};
---&color(#8b0000){ おそまつさまでした(と言いつつ丼を片付ける)いい食いっぷりだ、汁まできちんと飲んでくれるたぁベレッタパイセンはカロリーは気にしない派かね?(などと若干デリカシーの無いこと言う)&br; クラフトー!(鳴き声)…いやどうなんだそれは!宝貝職人にしてくれ!まー前の鳳凰のアレと違って魔力量はしっかりしてるし、製作に苦労はしなさそうだ。いいモンを貰ったわ(からから笑う)&br; (と漠雲傘が話しに上がれば、それを持ってきて机に置いて)ご明察。こりゃ雨を呼んで降らせる傘だわな。なんかいい感じのことを思いついたかい?(にやり、と笑う。覚えのある気分だ)&br; 一応大体は師匠に教え込まれたからなぁ…だが銃術?は流石に無かった…。火薬自体は歴史を遡りゃうちの故郷の方が元祖だとは言うが…こっちの銃の進化にゃ驚かされるね(肩をすくめ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 01:19:14};
---失礼なー?私だってカロリー気にしますぅ― 食べたら動くが私のモットーでね 動く前提なら全部食べてしまっても構わんのだろう?(キザっぽくしょうもないことをいう)&br;適当な呼び名はダメですね。では宝貝職人シャオロン君! うむうむ、ハナパイセンの主導あってこそだけど、これだけいいものを取れる相手とやりあえたのは幸運ってね&br;ほー、傘が雨雲を呼び寄せるとは皮肉めいている(くすくすと笑い)うむ、その傘を軸にケツ様の羽根をマッスルドッキングしてアレやコレやすると様々な天候を打ち出せる銃……というか道具が作れるのではないかとね!(相変わらずそれを使うときの危険性は余り考慮しない笑顔!)&br;うむー、道具はそれそのものでなくどう使うかが重要だもんね。火薬という材料から銃という新しい装備を作るのも応用の一つって所だ&br;本格的な指導は射撃場(勝手に作った!)でやるとして、基本のホ辺りは今喋っとこうかにゃ。ズバリ「ぶれない構え方」よ!(どーんと効果音のするような指差し!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 01:47:29};
---&color(#8b0000){ 健康優良児だなぁオイ!まあだが全くの同意見だね!うちの妹やソティスやらもそーだが、俺らんくらいの年で食うもの気にしすぎてもしょうがねーっつんだよなぁ?&br; おうよ!……いややっぱりそれもいいわ、まだ俺立派な宝貝職人とは言えねーし…(ちょっとたそがれた)元々は、もちっと普通の傘を作ってたんだがな、&br; ほら、雨振るかと思って傘持って出てもそれが外れっとなんか残念な気分になるだろ?ならば傘自体が雨を呼べば傘が役に立たないことはない!!とな(からから笑う)&br; 傘銃…!いいねぇ…。俺もお話の中でしか見たことねーが、こう、傘に銃仕込んでドン!って撃ったりとかあるだろ?そんな感じで楽しそうだな!(もちろんこっちも楽しみ優先の笑顔)&br; うむうむ、それじゃいずれそこで教えを請うとしよう。…ふむ?あー…なんとなーく分かるかもしれん…。弓撃つ時も体幹が崩れてたりしたら台無しだもんな。でもよ…銃って反動すごくね…?(ばんって揺れね…?って顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 02:13:01};
---女の子は「太りたくない、けど運動もしたくない」って子が多いからねぇ。筋肉ヤダって子が特に。ナマ言うな、マッスルこそ全てを支えるのだ!(これはこれで脳筋)&br;ふむむ、ではソレだけの実力が付いた時にそう呼ぶことにしよう。精進したまえー?&br;あー、気持ちはわかる。だが本末転倒だねぃ!(満面の笑み) そこはそれ、万一の備えだったから良しと去勢を張るとよいのだ!&br;今回は銃そのものの形は取らないかもなぁ。せっかく傘を軸にするんだし? 実は更に考えてるのがハナパイセンの飛ぶ斬撃を取り入れてみようという案。すなわち剣ではないが嵐やら日照りやら雨やらの剣戟のようなものを飛ばす射出装置!コレならギリ剣ではない、と思う!!&br;うむー。弓と違って反動あるもんな。だからこそ最初は両手で銃を握り、しっかりホールド そして最初はリコイルコントロールなんて考えちゃいかん 一発一発確実に当てるところから!連射は銃に慣れたら始めるとよいぞ!!(意外にしっかりと教える この辺は得手故か) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 02:31:49};
---&color(#8b0000){ ベレッタパイセンはターゲス先生と気が合うのでは?俺は訝しんだ。まー剣がダメならその点では気が合わないかもだがー(人が持ってる分にはOKだろうけどみたいな顔して)&br; その本末転倒を可能にするのが俺の宝貝だと敢えて言おう!実際、普通のアプローチだけじゃ宝貝造りの腕はあがんねーからなぁ、そういうのをやってみるのも&br; 腕に繋がるかもしれんしな。無茶を通して道理を引っ込める。なんて言うとナイトメア的でいい感じかね?(満面の笑みにはくつくつと笑って)&br; 降らせる物が物騒だなオイ!?いやまー、切るって要素自体は剣以外にもあるもんだからアリだと思うぜ。しかし…日照りを…撃つ…?&br; 言っておいてなんだが、布団に向けて撃つと一発で布団がいい感じに乾いて日向の臭い的な銃に思えてきたぜ!むしろそれは俺が造りそうだ!(乾かす宝貝はもうあるけどとか言って)&br; りこいる…こんとろーる…?(考えるも何もなんなのか分かってない顔)ホールドは分かるが…その辺りはさっぱりだな!&br; それじゃもしかして…銃を横に構えて撃ったりはダメですかね先生…?ほらカッコいいじゃん…?(扱いがてきとーだこいつ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 02:48:06};
---まおゆうセンセの指導は的確なので実際尊敬はしてます。剣に関しては応用でなんとかって所で……&br;そーよねー、無茶を振り回して道理を粉砕するぐらいの勢いで!キミはNightmareのなんたるかを実によくわかってるようで何より(ニヤリとして)&br;日差しっていうとあったかーい感じするけど収束させるとレーザーブレイドみたいにならねぃ?多分そういう感じ。雨なら突きに使えそうだし、嵐も稲妻もいい感じに出来そうで ま、肝の斬撃はハナパイセンにインタビューだな!&br;発射するとお布団フカフカな布団乾燥銃。物ぐさな主婦の味方!みたいな。実際ダニぐらいは殺せそうだしー なんと乾燥機宝貝あるのか!手広いねぃ&br;あーつまり、反動を押さえつけて狙いたい所へ連射する感じね。横向けて反動を利用して広範囲に撃つのは通称馬賊撃ちというね。ちょうどほーくんのモデル銃でやるのが主流だが、対多数向けの射撃だぬ。まずは一発を大事にする所から、応用は後からついてくるぞぃ!(意外と基本に厳しい!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 03:14:14};
---&color(#8b0000){ いやいやまだまだらしさって所は勉強中だわ実際。課題ん時のパイセンとかの発想とか見てっとまだまだだなーって思ったしな。神話に入り込むとか面白いわ。&br; あーあー、そーゆーことなー、虫眼鏡のアレな!それなら充分強力な武器になりうるわ(うんうん頷く)一華パイセンもあの剣身につけるのにはすげー鍛錬してたって前に聞いたから、&br; 再現するのは難しいかもしれんぜー?その一部、ってのならどうにかなるかもだが(などと以前聞いた鍛錬の話を思い出しつつ)&br; あー、いや乾燥機っていうか…ラーメンの湯切りの宝貝なんだけどな?いかに麺から上手く湯を切るか考えてたらそういう感じに…布団にも使えるわ今思ったら。&br; 馬賊撃ち!?なにそれめっちゃ格好いい。ああでもなるほど、銃撃つと上に跳ねるからそれを横にしてスライドさせるって考えか。銃も奥がふけーなぁ…(感心する)&br; はい…シャオロンまずは狙った所に飛ぶの目指します…(フワー)…取り敢えずはしっかり持ってブレないように、な。後で自分でもそこは練習しとこ(と、メモメモ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 03:27:11};
---うへへ、物語の具現化はいつか使う機会があるかなって取っておいたネタだったのさ。いろいろ手を考えていざって時に備えておくとよいよ。私が銃だけでないように、キミも宝貝だけではないところを見せてやれぃ!&br;ブォンブォン言って光線を切り落としたりするとスペースなファンタジーにならんかな。まあ飛ぶ斬撃だとそこまで器用にはならんと思うけど&br;流石にあの神域の抜き速度まで再現しようなんて思わねぇさー なんとなーく天候属性の斬撃が飛んで行けばいいと思っちょります&br;まあそんな訳でこの傘買い取らせて頂きます。お代はきちんとお金で支払うさ 開発研究も先立つものが必要だろう(財布から代金を数え払い)&br;ゆ、湯切りに宝貝使ってんの!?なんとまぁぶっ飛んだ発想……やはり侮れないワこの子……(ゴクリ) 布団にも応用効くって相当便利よね。日用品のそれとは言え!&br;元々は馬上で銃を扱うためのテクニックだそうだけどね。馬の上だと普通に撃ってもブレッブレだろうな! うむー、基本の太さがいずれ己を助けてくれるよ 頑張れぃ! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 21:37:05};
---&color(#8b0000){ 宝貝の構想ならそこそこあったりはすんだけどなー、それ以外となるとあんま考えてねぇなぁ。パイセンの言う通り宝貝無ければタダの人、ってのもシャクだし少しは考えっかねぇ。&br; ライトセイバー的な宝貝はどこぞで噂は聞いたな…パイセンの銃と宝貝でうぉんうぉんって切り結んだらなかなか派手ではないだろうか。どこぞでそういう競技もあると聞いたし。&br; ふむ…斬撃はベースでそこに色々乗せる感じか!なるほどなー。それなら幅広い状況にも対応できそうだ(などと言いつつ、支払われた漠雲傘の代金を見て)&br; んー、気ぃ使わんでいいのに、その辺りはお互い様だろ?それにさっきの羽で漠雲傘の代金含めてもたんまりお釣りがくるくれーさ(苦笑しながらも、代金は受け取る。それが対価であるならば、と)&br; おう!より良いラーメンを作るためにやれることがあるならやってみるのもまた宝貝屋!おかげで麺に余計な水分が絡まないからスープの味がぼやけない!布団だってカラッとさっぱり!&br; でもその点に関しては馬上で弓を撃つのと同じじゃねーか?うちの故郷の北方の民族はそれを得意にしたらしいが…逆になんで銃になったらそれを行わなくなったのかは気になるな。…銃声? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-26 (火) 23:07:27};
---拳法の一つや二つ……既に習得済みかな!?まあそれはこれからの学園生活で学んでゆくもよしよ!&br;ガン=カタとライトセイバーを組み合わせた全く新しい……気がする何か。実際には既にありそうだが被りなんて気にしてたらこの業界やっていけんね!&br;剣のように使える何かが欲しいだけというのもある。実際の使い勝手は剣ほど取り回し良くならんかもにゃー いやいやそこは私にもケジメというものがありましてねー?筋を通さない混沌はただのモヒカンヒャッハーですので!&br;なるほど仙道家電……いや電力使ってないから家電というのはあれかもせんが新時代を開拓するポテンシャルがあるやもしれん!&br;馬をよく利用する部族ならではってことか。銃声は馬も嫌がるだろうしなぁ……訓練も大変そうだぞう?銃声にビビらない馬は貴重だろうね&br;というわけで腹ごしらえも済んで次の制作も方向性が見えた所で、今日はお暇!じゃあねー(漠雲傘を抱え笑顔で去っていった) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-26 (火) 23:52:57};
---&color(#8b0000){ だったりするわ(と苦笑し)それで思いついたが、中華料理系以外の料理を学んでみるのもいいかもなぁ…ムツキパイセンの作ったポトフ美味かったし。&br; そこまで組み合わせるとキワモノ感が半端ないな!?流石にそりゃなさそうな気がするが…無いとは言い切れないのが怖いところだ…。&br; それはわかる気がする。銃だけだと切断って攻撃ができねぇもんな。線のようにして撃つ、じゃ色々と別モンになっちまうし&br; (でもモヒカンヒャッハー的な所もありますよね?と言わない気づかいが後輩にもあった)&br; 武器だけを作ってる訳じゃねーからなぁ、櫛やら店に出してはねーけど鏡やら…なんでも作ってみねーと分かんねぇしな。&br; やっぱその辺だよなー、となると訓練の手間とかそういう面の話だろうな。ふむ…面白いもんだ(と、机を拭いて後片付けしつつ)&br; まいどありー!どんな銃できるか楽しみにしてるぜー!(こちらも楽しそうに笑って彼女を見送ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-27 (水) 00:28:10};
-  --  &new{2019-02-23 (土) 22:11:00};
-  --  &new{2019-02-23 (土) 22:10:57};
-  --  &new{2019-02-23 (土) 22:10:52};
-(放課後…夕方になってシャオロンの元を訪れる)やはり専門家の教えを請うのが、一番だろうと思ってね…(どういう訳か鍋を手にしている)&br;ターゲス先生にポトフの作り方を習ってきたんだ、よかったら味見でもどうかな…ってね。ある意味君も、料理の専門家といえるわけだし…(意訳「せっかくだから夕飯でもどうだい」) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-21 (木) 22:19:28};
--&color(#8b0000){ お?なんだその鍋…ってムツキセンパイが作ったのか!おおいいぜいいぜ!食おう食おう!(少し驚いた顔をしてラーメン用の簡易的な椅子と机をがたがたと準備して)&br; はっはっは!俺ぁ作れるって言っても大体中華だからな!専門家と言うには口はばったいぜ!しっかしポトフか…聞いたことはあるがまだ食ったこたねぇなぁ(と楽しそうに言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 22:51:27};
---そう!……とは言えないね、僕が食材の一部を切ったりしたのは確かだけど 味付けも煮込みも全てターゲス先生の手によるものだよ。&br;僕一人で作れるようになるには…もう何度か練習が要るね、だから今回はお手本…ってことで(机に「保温」と書かれたお札を…その上に鍋を置き)&br;料理の東西は違えど、作り手としての感想って…気になるしさ…いや、御託はいいや。食べよう…(そもそも空腹なのだ 蓋をあければコンソメと良く煮込まれた肉と野菜の香り)&br;(それを食器に取り分けて…椅子に座る)これから料理の練習をするとなると…色々必要になりそうだよ 道具選びについても、君の意見が欲しいなと思ってて…それじゃ、いただきます(スプーンを手に取り) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-21 (木) 23:30:29};
---&color(#8b0000){ チッチッチッ、違うねぇ、食材の切り方一つとっても味は変わる。ならそりゃ、ターゲス先生とムツキパイセンの合作ってことになるのさ…専門家っぽかったか?(などと冗談めかして言い)&br; ああそりゃ正しいめっちゃ正しい。ちゃんとしたモン食わねーとどの味を再現すりゃいいか分からんねぇからな……って、ほほう…?こりゃパイセンの術かい?(札に注目しつつも食器などを用意して)&br; うむ…!それには同意だ…!俺もラーメンやら人に出すようになるたぁ思わなかったから、最初はドキドキだったぜ…頂きます(こちらも椅子につき、よそわれた皿から口にし)&br; (まず口腔に抜けるのはコンソメの香り。言ってしまえば無難なこの香りは市販品の物を使ったか。しかし初心者が最初に作るのにはベターな選択と言えよう)&br; (難しい所から手を出して壁に当たり、諦めてしまうことの弊害の方が大きいからだ)……んー……良寄りの可!始めて作ったにしちゃ上出来だ!(遠慮なく笑って言って)&br; あー…道具かー…んー、長く続けるつもりなら最初は良いものを買った方がいいなー…特に刃物は。人によって考えはちげーけど逆に鍋とかは…まー安物でもいいかもしれん(と頭を捻り) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 23:51:57};
---合作か…僕の未熟さが、マイナスとして作用している気もするけど、ここは前向きに受け取ることにしようか&br;単に、鍋を直に置いて机を汚さないようにするついでだよ…この術自体に名前なんてない、ごく基本。(ほんのり暖かさを維持してくれるお札)&br;んー、これが夏場でなく冬だったら更にいい評価がもらえたかな?(まずは野菜から口に運びつつ、歯ごたえや味の染み具合をじっくり堪能する)&br;消耗品、とはいえ最初からなまくらを買うのは愚かだものね ある程度はよく切れるものを選ぼう…いや、シャオロンの感覚で教えてくれる方が助かるさ(肉も口に運びつつ) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-22 (金) 18:50:28};
---&color(#8b4513){ (一口、二口と匙を進めれば…明らかに口当たりの違う野菜類。他の物と比べれば多少だがいびつ。だがそれでも十分食うには美味い物で)&br; そういう細かい術の冴えなんてのから腕は察せられるもんさ……パイセンの剥いた野菜からもな。始めての割にゃ普通に美味いぜ、加点でギリギリ良だな(と微笑んで)&br; ははっ、暑い中の鍋物?なんてのも乙なもんだ。ポトフっつったか、この料理も察するに寒い時に食うようなモンだろーけどなぁ(シンプルで肉や野菜の滋味を味わえる、いい料理だ、と)&br; それもあるが…なまくらは危ないんだよ、切れないから余計な力を入れちまうからな。ほれ、剣術部が包丁の扱いミスって怪我したなんて笑い話だぜ?(からからと楽しそうに笑う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 21:47:01};
---(今まで食べるの専門だった分、自分が切ったものとターゲス先生が切ったものの違いはよく分かる それを同じ器の中で食べ比べながら)&br;ピーラーという便利な道具のおかげでもあるね、包丁での皮むきはまだやっていないんだ…おぉ、今度はシャオロンを唸らせるようなのを目指したいね。&br;空調の効いた屋内だからこそ何とかなってるものじゃないのかなこれ… 初心者にできる健康的な料理、という条件だけ提示したからね&br;あぁ……力を入れた分、刃が滑ったりでもしたら…か。料理も剣術も、素人だから…どっちも一緒に磨いてくさ、それこそ失敗を重ねつつね?(何やらくすぐったそうに笑い) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-22 (金) 21:57:56};
---&color(#8b4513){ (よく煮込んであるのだろう、肉の歯当たりも良く、野菜類も芯まできちんと火が通っている。材料的にも他に応用が効きそうだ)&br; ピーラーなぁ。ありゃぁ便利だよなぁ、道具屋としちゃああいうシンプルでお手軽で、皆の役に立つ道具を造りたいもんだねぇ(うんうん頷く)&br; 汗かきながらも悪くはないけどな。ああ、なるほど…なら良いセレクトだな。これならカレーやシチュー、肉じゃがなんて定番の煮込み料理にもある程度覚えたこと流用できるからなぁ。。&br; ははっ向上心があるのは偉い!ちなみに鍋は安物でも、つったのは…初心者はよく焦がすからなんだ。がっつり焦げ付いたの取るの大変だからな…失敗を重ねるための配慮、でもあるな(けらけら笑う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 22:36:29};
---そうそう、道具屋としての腕前も本当は今回見せてもらう予定だったんだけど…料理が先に出来ちゃったんでね(また次のお楽しみに…となった)&br;我慢大会みたいな事になるのはちょっとね…水分は欠かしてないけど、この季節は辛い… つまりこれ1つで3つぐらいレパートリーできるかも?&br;火の加減を間違えたり、長く火にかけすぎたり…? 包丁以上に鍋が消耗品となりそうだね…気をつけないとだ。…ごちそうさまでした、と(ようやく食べ終え) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-22 (金) 22:48:40};
---&color(#8b4513){ ほほーう?道具屋としてと?(きらーん、と目が光る)ふふふそんじゃそれも楽しみにしてるぜ!ただまぁ、こうして普段食わねぇモンを食わない場所で食うってのも良いもんだわな(もぐもぐと噛みしめるように)&br; ……ムツキセンパイ脱水症とかで倒れそうだもんなぁ(とおいめ)そそ、そういうことだ。ターゲス先生がそこまで見越してこれを教えたかは分からんけどな。市販品使うならコンソメ部分をそれぞれ別のに変えりゃいい。&br; うむ…あと取ったとしても焦げ臭が取れなくて捨てる羽目になったり…!(しみじみ言う)くれぐれも、煮込んでる鍋忘れて昼寝とかするなよ…!ん、ごちそうさん(力強く言って、彼の食べる速度に合わせていたこちらも完食) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 22:58:07};
---もちろん宝貝関連の話さ…どんなのがあるか、ずっと気になりっぱなしでね シャオロンと一緒に食事というのも何気に初めてだ…(学食で会わないし)&br;わかる…? ふらーっとするんだよね、末端が痺れるような感じの後に…(※熱中症の兆候です)なら、是非ともポトフはマスターしないといけないね…&br;火の扱いは気をつけないとね、寮だから尚更に… じゃあ、僕はこれを家庭科室に返してくるよ。洗ったり後片付けが残ってる…&br;今日は貴重な意見をありがとう、またね?(空になった鍋と食器を片付け、家庭科室の方へと向かっていった) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-22 (金) 23:12:09};
---&color(#8b4513){ (きらーんを越えてぎらりと目が光る)そいつぁ重畳…!ぜひぜひどどんと見てくれや!……そいや俺食いもんはここで確保できるからあんま行ってねぇな。今度また大食いでもしてみるかなー。&br; やっぱりかよ!危ねぇから!水分もだけどばんってやると冷える袋とかも持っとけ!本格的に暑くなる前に入荷しとくから!(真ん中を叩くと急速に冷える例のアレである。正式名称なんだろう…)&br; 火事とかになっちゃ目も当てられ……でもこの学校火の扱い上手い奴(技能的に)多いから問題なさそうな気がしてきた。ムツキセンパイも炎使えるし(そういう問題ではない事は忘れる)&br; おうよ!なんかの参考になれば幸いだ!こちらこそごっそさん!(と片付けを手伝って、一食分浮いたわーとか気楽に言ってたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 23:22:06};
-  --  &new{2019-02-22 (金) 02:40:22};
-  --  &new{2019-02-22 (金) 02:40:18};
--&color(#8b4513){ (どこかの部屋。焦点がぼやけた恐らくは工房らしき部屋が映る。そこに茶髪の少年の姿が大映しに映り、手を伸ばす)&br; (ピントが徐々に合って、部屋の中央の机に設えられた大きな板と、その前の椅子に座るシャオロンが映る)&br; んー…写ってる?これ課題に提出するみたいだからちゃんと映ってないとまずいよ?ん、ん、OK?&br; じゃはじめようか。…ああ面倒くさいなぁ。&br; (ぶつぶつと茶髪の少年が言いつつ、フレームアウト。程なくして画面の右下あたりにワイプで5人の少年少女が映る)&br; はい、ということで始まりましたHoly Nightmare High School、第二回課題シャオロンの課題発表となります。&br; 選手は我が造り手シャオロン。実況は五行刀の一振り、土剋刀。解説は無しで他の四振りがガヤですよろしくお願いします。 }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:48:26};
---特に文句という訳ではないのだが…なぜ土剋がメインで実況なのだ? -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:48:54};
---&color(#8b4513){ あー…店番サボってあやちゃんねるとかああいうのめっちゃ見てるのバレちゃってさ。お前なら詳しいだろって押し付けられた。…面倒くさいなぁ。&br; もーこっち見てピースするんじゃないよ我が造り手。うざい。&br; (ちぇー、という顔をしたシャオロンが机に設置された板…仮闘盤/かとうばん を操作、そうすれば板の上にホログラムのような映像が浮かぶ)&br; (向かって左側に浮かぶのは三対六枚の翼を持つ神聖さを纏う人の姿。左側に浮かぶのはいつもの棍を持ったシャオロンの姿だ)&br; (続いてその二人を囲むようにどこかの古い、石造りの神殿が一気に構築され、場が整っていく)&br; えー、仮闘盤について軽く(ワイプで手元の資料に眼を落とし)あの映像出してる宝貝は、対象の一部や、縁を元に仮想的にその対象を盤上に構築してる。&br; そしてそこへ自分自身も構築することで、擬似的に強敵とかと対戦ができるって宝貝だね。今回はターゲスせんせに協力してもらって&br; 得られた縁から、セラフを構築したみたい。戦い方自体も自由に設定できるんだけど…知恵比べとかだと勝てる気しないから&br; 格闘様式を選んだ、…みたいよ。後は迦陵頻伽との音楽勝負とか、フェニックスとの落ち物勝負とか。 }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:49:16};
---いいんじゃないのー?ちまちまパズル勝負とかしてるより全然いいわ!やっぱり蹴ったり殴ったりがなきゃね!&br; いけーー!やれーーーー!ぶっころせーーー!! -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:49:44};
---&color(#8b4513){ …火剋は始まる前からエキサイトしないようにね。はぁ…ダルい…。&br; (そうして仮想闘場が完全に構築され、最後にどん、と両者の「体力」と記載されたゲージが映像上部に「霊力」と記載されたゲージが映像下部に表示される)&br; (そして、じゃーん、と銅鑼の音が鳴り、『開闘』と文字が大きく現れて擬似的な戦いが開始される)&br; はい始まりました。ちなみに難易度も設定できるから、今回の難易度は「易」。&br; 「天国」「超易」「易」「普」「難」「超難」「地獄」の七種類の下から3つ目で、「普」が元となった敵とたぶん同じくらいって感じになるらしいから&br; シャオロンは日和ったねこりゃ。…まあ、そのまんまだと高位天使だから仕方ないか。せんせはどうやって戦ったんだろうね?&br; (仮想闘場ではセラフが浮かび上がり天使の輪を空中へと舞わせ、シャオロンへと放っている)&br; (上手く棍でガードしながら、合間合間に鳳銃で反撃しているが明らかに押し負けている)&br; とか言ってる間に早くも劣勢。あの鳳凰銃自体の性能はいいはずなんですけどねー、使い手がダメダメですねー。発生遅い硬直遅いとクソ技になっちゃってます。 }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:50:13};
---私はこのゲームよくわからないけどぉー、あのままじゃ負けちゃうんじゃーなぁいー? -- [[木剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:50:51};
---&color(#8b4513){ ………ゲームって言っちゃったよ…。こほん、そこはスルーするとして、その通り、元々遠距離性能は割とクソなシャオロンが開幕捕まっちゃてる形だね。&br; このままだと削り殺されるんじゃないかなー。&br; (防戦一方だったシャオロンが、瓢箪から大きな扇子…颶嵐扇を取り出して振り抜く)&br; (たちまち神殿内…画面内を暴風が埋め尽くし宙に浮くセラフが風に煽られて大きく傾ぎ、天使の輪の動きが鈍る)&br; おっと颶嵐扇。別にあの天使羽ばたいてた訳じゃなかったけどまああの風だと流石に辛いのかな?お、風に乗ってシャオロン自身も前に出た。&br; ここはこのまま距離を詰めたい所ですねー。あとできれば長期戦も避けたいところですか。何せ相手は熾天使。&br; 長引けばどんな分からん殺しがあるかわかったもんじゃない。 }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:51:28};
---……無理に攻めるのは愚策と判断する。手の内がわからないならば明らかにしてからが勝負ではないか。 -- [[水剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:52:12};
---&color(#8b4513){ はい水剋。それやってると死ぬから。地力が違いすぎるんだから。石橋叩きすぎて粉々にしてからじゃ渡れないから。&br; ってところで無事、棍を当てられそうな距離までは近づいてー、ここからはじまる差し込みあいー…でも打ち負けてるな。&br; あの伸ばした羽ズルくない?神経入ってないじゃん。そんでシャオロンは棍に神経入ってんじゃん。無理ゲーじゃん。&br; (羽を伸ばし、棍並のリーチを持って近づいたシャオロンへと次々と伸ばすセラフ。ギリギリの所で躱しているが時たまヒットし体力が減る)&br; (シャオロン自身は言うに及ばず、伸ばされる棍も打ち払い、シャオロンの攻撃を寄せ付けない) }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:53:41};
---ジリ貧の状況は変わらずのようだな。前に出ているだけ進展したとは言えるがこのままでは主はいずれ…負ける。 -- [[金剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:54:09};
---&color(#8b4513){ だねー。遠距離でも分かってたけど近づくとキャラ差が露骨にでるでる。水剋が叫びそうだけど無茶してでも…お!&br; 積鍛鎧を着た!シャオロンも短期決戦を狙ったね、スーパーアーマーでゴリ押すつもりだ。&br; (全身を中華風の鎧で覆ったシャオロンが被弾しながらも有効な打撃を与え始める)&br; (それでも地力の差で体力差は一向に縮まらない)&br; ここは今のうちにセラフの癖を掴んでおきたいところですね、対戦ゲーなんて極まれば結局人読みですし。&br; ただでさえ差があるんだからそこを突いてかないと…っとー、ここでセラフが剣と盾を装備、本気を出し始めたってとこですかー。&br; あ、ダメだこれ。攻撃通らなくなった。うわっ、なに今の中段エグっ。これは若いけど見えない!&br; (また押され始めるシャオロン、体力が大きく削れる)&br; (態勢の崩れた隙を突いてセラフのシールドバッシュ、大きくふっ飛ばされ画面端の神殿の壁へ)&br; はいやり直しー。ダメですわ別ゲーですわ。汚い天使さすが汚い。本気モードの前にラーメン屋は死あるのみですわ。 }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:54:35};
---なによここからが正念場でしょ!攻めて攻めて攻めまくれば絶対勝てるわ!! -- [[火剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:55:19};
---&color(#8b4513){ はい根拠ナッシン。案山子をキャンプファイアーに突っ込ませるようなこと言うなって火剋。……お前そういうの好きそうだね。&br; まーこれで後は天使リングを適当投げてるだけで終局を迎え世界は洛陽をむかえるー。&br; ん、おお!?ここでセラフ暗転!削ってりゃ死ぬのに超必入れたぁ!慈悲か、慈悲か!これが天使のアガペーなのかー!&br; (中性的な端正なセラフの顔カットイン。その下に『神は云った「光あれ」』の技名。霊力ゲージが一気に減り、画面全体が光に包まれ出す)&br; ''レッツゴーセラフィー!!''&br; (その瞬間、シャオロンが瓢箪に手を添えれば…七つの刃を持つ剣、七支刀/影打ちが現れ、それを前に構える)&br; (途端、シャオロンの前面に現れる数えきれない程の防壁。断続するガード音が重なり一つの大きな低音となって部屋に響く)&br; おおおおーーー!!&br; (がたっ、と席を立つ土剋刀及び他の四刀。拳を握りしめ固唾を飲んで見守る)&br; (シャオロンの霊力ゲージがゼロになり、僅かづつだが少ない体力ゲージが更に削れていく。その体力がほとんど無くなりかけた時…)&br; (光が晴れ、仮想闘場のシャオロンは、まだ立っていた)&br; チャンスだ主!セラフはまだ硬直中!逃したら後ないよ!&br; (その言葉に呼応するように前進するシャオロン、その手には槍。それを投げつければセラフが盾で防ごうとする)&br; (しかしその槍は破壁矛。盾を貫き、破壊する)&br; ガードブレイク!攻め時だ、行けぇぇぇシャオロン!&br; (大きくよろけたセラフが画面端を背負い、全速でダッシュしたシャオロンが追い詰め)&br; ''シャオロンがぁっ!捕まえてぇ!''&br; (セラフの天衣を掴み、画面端の神殿の壁に投げつけ叩きつける)&br; ''シャオロンがぁっ!!画面端ぃぃぃっ!!!''&br; (そのまま壁に押し付けるように、連打、連打、連打。渾身の一撃ならず連撃を叩き込む)&br; ''反撃読んでぇぇ!まだ入るぅぅっっ!!''&br; (連撃の間を強引に縫ってセラフの剣が伸びた、が、それを紙一重で躱し)&br; ''シャオロンがぁぁっ!!近づいてぇっっっ!!!!''&br; (ほぼ密着状態にまで近づき…瓢箪からランプを取り出す。それは、擬似真火を封じ込めた陽明灯。それをセラフへと殴るように押し付け)&br; (続けて課題で作ったエリクサー/偽を出し、それを飲み干すのと同時、後ろ飛びに飛び、陽明灯へと棍を投げつけた)&br; (そして、画面が一瞬、セラフの生み出した光とは違う、業火の照らす光に包まれる)&br; (その後には、所々が剥がれたボロボロの鎧を着た、身体のあちこちを黒焦げにしたシャオロンが立っていた)&br; ''シャオロンがぁぁっっっ!!!!決めたぁぁぁーーーっっっ!!!!!''&br; (五刀の歓声。疲労の濃い顔でこちらを向くシャオロン。そしてピースをして笑い、映像は切れた) }; -- [[土剋刀>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 02:56:36};
-  --  &new{2019-02-22 (金) 02:40:13};
-(売店へと訪れれば何気なく手近な刀を取る、西洋風の男ではあるが刀剣の類を手にする姿は極めて堂に入っている)&br;よく打たれているものだ、宝貝としての力を抜きにしても刀剣としては良き物と言えるだろう&br;しかしどれにも負の要素があるな、現状打てる力よりも上を目指す為に敢えてそうした面を持たせたか、それとも若さから来るかは分からぬが… -- [[ターゲス>HNH/0074]] &new{2019-02-21 (木) 22:24:13};
--&color(#8b0000){ (店に並ぶ刀剣としてはまず目につくのは五行刀だろう、彼の男が手にしたはその一振りか、それとも別の刀か。どちらにしろ、特殊な用途の物を除いてはどれも上質な刀だ)&br; お褒めに頂き光栄でございますよっと。俺自身も使い手としていい刀を作れるように剣の修業もしてるからな。そういう点じゃ一華パイセンやターゲス先生に剣の腕見てもらえるのは有り難ぇや。&br; ……あー…(しかしそう言われれば、バツが悪そうに頭を掻いて)…無理して作ってる物もなくはねーが…たぶん、大半が後者だよ。俺自信はいつだって欠陥がねぇよう作ってるつもりだからな…。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 22:59:42};
---(男が手にしていたのは火剋刀、シャオロンから見ても良く手に馴染んでいる様に見えるだろう。冷静に語ってはいるが男に修羅の相がある事を感じられる程に)&br;(しかしその修羅を律してもいるのを示すように刀を戻して)良い判断だ、優れた武具には幾つか要素があるがそれらの内良く馴染むかなどは実際に振るわねば感じられんからな&br;…道具とは作り出した者の鏡の様なものだ、であればこれらが今の君でありもしかすればこの先もこう在り続ける事だろう&br;これこそが君の道である可能性もある、という意味だ…完全な物を目指す事だけが正解ではないからな&br;ところで一つ気になっていた事がある、シャオロン君は我が剣を見て何か思い至る点があったようだな…それは君の師か?それとも材質か? -- [[ターゲス>HNH/0074]] &new{2019-02-21 (木) 23:16:08};
---&color(#8b0000){ (かたかたと男の手の内の火剋刀が震える。辛抱堪らぬといった風に。それは恐らくは…男の滲み出る闘争の気配、それを感じて身を打ち震わせているのだ)&br; ……オイオイオイ……ああ、大丈夫だったか…(刀を戻すのを見ればホッと胸を撫で下ろす。他の刀ならいざ知らず、"彼女"だけは彼の気に宛てられては勝手をしかねなかった)&br; 今の俺、っつーのは否定できねぇが…この先もずっとそうだっていうのはゾッとしねぇな。俺ぁもっともっと道具造りの腕を上げて欠陥の無ぇモンを作るつもりだからよ。&br; ……その、つもりだ…(しかし彼の言葉は耳に残った。完全なものを作るだけが道ではない。それは思いもしなかったことだと。思えば、己は振り返らずにやってきた…それは"正しかった"のかと)&br; ああ…両方、になるかね。俺の師匠が打った剣に似てたんだ。輝きも、その質も。師匠の作った宝貝の中でもそうは無い剣、それにな。&br; (無論、あの短い邂逅の中で男の持つ宝剣をどこまで目利きできたかはわからない、だが、そう感じたのだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 23:34:38};
---安心したまえ、装者を食らう類の魔剣にも経験はある…その点彼女は純粋で節度もあり善い刀だな&br;(魔界に存在する邪剣、魔剣の類となれば文字通りに獲物を求めて彷徨うのだ、と)&br;であれば打ち続ける事だ…究極の一に辿り着く前にか後か、君の才であれば納得の行く一本を打つ事だろう&br;(そうして一瞬迷う少年に男は言う、どうであろうと歩き続けるのだと…答えなど行動の先にしかない)&br;成る程現代にも残っていたか…神鉄を打てる鍛冶師が、そして君がその弟子とは良い事を聞けた&br;あれはまだ神が身近であった頃切り開く為に打たれた純粋な目的を持つ一振り、故に人類史を切り開いてきた過去を持つ&br;それに匹敵するのであれば間違いなく腕前は神域であろうな、失われてはならんものだ -- [[ターゲス>HNH/0074]] &new{2019-02-21 (木) 23:54:13};
---&color(#8b0000){ ははっ、言われるまでもねぇ。今までそう生きてきたしな、そう簡単に変えられるモンでもねぇ。…ただまぁ、視野狭窄なんて言葉もあるしな。&br; その言葉は覚えとくよ。視野が広くて悪いこたあんまねぇからな(余りにも広ければ迷う事もあるだろうが元々が一直線だ。多少広がるなら益にもなろう)&br; …流石に師匠もその剣を打つのにゃだいぶ苦労したみてーだけどなぁ、俺の宝貝には真鋼、つー仙術的な鋼を使うが…それには神鋼っつー神仙が扱う鋼を使ったらしい。&br; あんま詳しくねぇが俺の師匠も仙人としちゃ格はそれなりだが、神仙の域じゃねぇとか言ってたからなぁ。今の俺みてーに無理をしたんだと思うぜ(くつくつと懐かしそうに言う)&br; しっかしそれはまた……歴史を推し進めた一品かい。そりゃ身に余るモンを見せてもらったな。ちなみにその目的ってのはなんなんだい?(ふと、気になったように聞き)&br; (だが、最後の言葉を聞けば…少しだが、眉根を顰めて)…残念なことだが、失われてる可能性もある。俺と妹はだいぶ前から師匠を見てねぇ。既にその身を太極に還してたとしても不思議じゃない。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 00:18:13};
---(シャオロンの一本気な言葉を聞けばやはり問題は無さそうだと納得している様子で)&br;仙道である為に同一ではないだろうが同質に近い物と見て良さそうだな、しかしそうか…であればこそより良い宝貝である事だろう&br;(目的を問われれば男は手を前に出す…何も無かった手には鞘に入った勇者の剣が突如握られていた)勇者の手に在る事&br;元より剣の本質とは切り開く事だがそれを突き詰めたこの剣を悪しき者が手にしてはならず、未来を閉ざす者へと向けられねばならん&br;歴史を推し進めたのとは違うな…これはあくまで道阻む草を薙ぐ剣と変わらん、時代を進めるのは常にその時を生きる者達だ&br;(在るべき所にある、そう感じられる程にその剣は男の手に馴染んでいる事だろう)&br;そうか…だがその熱は君達の中にある、最悪の場合を以ても道は残されている&br;どうにも話が暗くなった、行くとしよう…この時期は熱に当てられがちだ、炉でも気を付けるよう(では、と去っていく) -- [[ターゲス>HNH/0074]] &new{2019-02-22 (金) 00:39:53};
---&color(#8b0000){ だな、俺とその師匠の系統で言えば扱える最高の鋼だわなぁ。なんでもあの軒轅剣の材料に使われたとか使われてないとか…ホントか知らんが。&br; でも真鋼を扱えてるだけでも結構すごいんだぜ?…まあ完全にじゃないのは目をつぶってほしいところだが(皮肉げに言って肩で笑う)&br; (そうすれば、男の手の内に現れる勇者の剣。鞘のままのそれであっても、やはりその剣は無二の輝きを持って目に映る)&br; …勇者の、手に。そうか……(その言葉に納得する。如何に神剣の輝きを持っていてもこの剣はやはり道具。人に使われてこそ)&br; だからこそ、その持ち主が…正しく使うであろう者であることを望み、望まれたのか…。そして…その願いは今、達成されている。&br; いやはや…持ち手を選ぶ道具は俺の宝貝にもあるが、それとはまた質が違うなぁ、なんつーか…そう、運命、そんなものを感じざるを得ないぜ。&br; (その手に握られることが、予め定められたかのように。太陽が昼にあるように、月が夜にあるように。そんな当たり前だが確かなことのように思い)&br; …また、会いたいとも思うんだがな。くくっ、そうさ、そんな辛気くせーのは師匠も好きじゃねぇし俺も後ろを振り返って呆ける趣味もねぇ。&br; たとえどうあっても俺は俺の道を往くだけ………ああ、そういや結構暑くなってたな…もう、そんな時期か……。ああ、じゃあな。&br; (この学園に入学した春の時が既に懐かしく思えた。その感覚になにか不思議な物を覚えながら…カウンター越しに勇者である男を見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-22 (金) 01:08:19};
-こんちゃー、宝貝見に来た!具体的には武器系!(走ってくる狐、いろいろ揺れてますが気にしないので無害です) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-20 (水) 22:16:23};
--&color(#8b0000){ へいらっせい!!ってでけえな!!(余りにばいんばいんしてるので即座に出てくる素直な感想)&br; …っと、接客接客…武器の宝貝も色々あるが、どんなのが気になるお年頃だい?(刀、槍、弩、少々近接武器が多めだが、遠距離武器もちらほらとある) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 22:39:59};
---ちっこいよ?(背丈は)んー、できれば大型武器がいいねー、私が使う訳じゃなくて1m〜3mぐらいのビットに装備させたくて(気とか生体エネルギーの問題は多分大丈夫、と生命の実を動力にした恩恵を最大限活かすつもりの狐)&br;と言うわけで最大限でっかい武器無いかなぁ、重すぎるとかならデメリットにならない感じだし -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-20 (水) 22:42:39};
---&color(#8b0000){ でっかくね?(胸が)ああ大型ってそういう…いや違うな。んんービット?あーソティスが使ってたああいうのか?それなら……(顎に手をあて、少々考えて)&br; 大きい宝貝にも色々あったりするが、破城槌の宝貝なんてのがあるな。…しかし、そう問われて言うのもなんだが…デカいぞ?本当にそのビットやらに載せられるのか?(と訝しむように) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 22:56:48};
---あ、こっちはでっかい(視線に気付きどやぁと胸を張る)そーそー、あれ私があげたやつだね、百聞は一見になんとやらかも&br;(〇△□の1mサイズのビットを呼び出すとそれぞれ連結、変形して〇を胴体に、左右に分離した立方体型を足にすると更に展開して伸びる、三角はそのまま背中のバックユニットになり3mほどあるちょっと手足のひょろ長い人型になる)&br;こんな感じー、破城槌!あれだね粉砕するやつ!倍ぐらいのサイズの物でも多分支えれるとは思うんだけどねー(3つある動力が連結するので余剰出力だけでもかなりのものになるゲッター理論) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-20 (水) 23:02:24};
---&color(#8b0000){ (あけすけに突き出されればあー、とか言って眼を逸らすくらいには耐性は無くて)ほほう…?おお…!人型にもなるのか!すげー仕組みだな!?(とビットが合体するのを見れば眼が輝く)&br; いや…それもすげーが動きに淀みがぜんぜんねぇ…操作補助技術もこりゃそーとー高え…(ぶつぶつ)確かにこれなら門突杵/ととつしょ も載せられっかな…?&br; となれば…流石に売店のコーナーにゃ置けんから、門突杵は俺が仕舞ってあるんだよ。ちっと外に来てもらっていいか?(とセシリアを促して売店近くの出口から外へ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 23:20:35};
---(あ、意外と純真、とドヤるのは止める)駆動系とかまだまだだから素早い動きはまだできないけど、一応改善の見込みありだね&br;あ、そりゃそうだよね、でっかい武器なんて置けないよね(ビットを一旦分解して追従させ外でまた合体する)&br;これで持てない装備でもアンジェが持ってるロボなら余裕かも、8mぐらいあるし(これの倍以上だよー、と教えておく) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-20 (水) 23:34:35};
---&color(#8b0000){ (それでもたまにちらりと視線が向くくらいには男だったり)……んじゃ、とりあえず破城槌を出す。ちっと離れてくれ(そう言って、腰の瓢箪に触れて)&br; 『門突杵』!(と一声呼べば…瓢箪の口から、ぶわり、と溢れんばかりの光が舞い散り、それが風に流されたように直線的に前方に広がり…その中から門突杵が現れる)&br; (どずん、と重い音を立てて地面にめり込むのは、先端が金属で覆われた大木。長さは一見、7〜8mはあるだろうか。それこそ…アンジェのセブンセンシズなら太めの棍として扱えそうなサイズだ)&br; ああ、一応前にひと目見たことあるなぁ、あれなら普通に持てるだろうが…こりゃ本来、衝車を組んでその車を転がして突っ込むもんだ。手持ち武器としちゃ作ってねぇ。&br; んで、その効果は門、あるいは壁への特攻。先端の金属部分に仕込みがあって(とそこをぺんぺん叩けば、幾何学的な文様が刻まれており)その部分を打ち込めば、こいつの衝撃以上に強い威力になる。&br; まあ、防壁とかにも一応効果はあっかな?一番あるのはやっぱ門の部類なんだけどな(見た目は大木に見えるが…ただの木ではない。仙気が満ちており、なにがしかの魔術的作用を感じるかもしれない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 00:02:39};
---(見られても気にしないと言うか露出癖を満足させるために偶に揺らす)はいはーい、そんなにでっかいのかな?&br;わぉ、これはでっかい!あれだね、吸血鬼ひき殺す奴(ちょっと違うがイメージは出来ている)&br;防壁、特に城門に対し特効って感じなんだねー、結構限定されちゃうなぁ(単なる質量でぶん殴るだけでも効果ありそうだけど、と悩む)&br;出力的に持てなくはない、かな?(改良されて5本指、3+2の拡大型クローアームの人型ビット)&br;どこまでを城門、と認識してくれるかだねぇ(結界やシールド防御にも効果があればかなり幅広く使えそうと悩む) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-21 (木) 00:13:14};
---&color(#8b0000){ 皆!丸太はもったか!…アンジェのロボとお前さんのビット人形が持って並ぶ光景が目に浮かんだぜ?(つよそう)&br; そうだなぁ、何を壁、何を門とするかは宝貝自体じゃなく使い手の認識を読み取ってそれに準ずる形になる。例えば…あるマイナー拳法には相手の身体を家に見立て、&br; その腕の防御を門としてこじ開ける技なんてのがあるが、そういう風にこじ開けたい物を意識で強く門だと思い込めればそれで効果は出る。&br; そういう意味じゃソティスの使ってたシールドなんかは壁として認識するにゃ簡単だわな。実際壁みてーなもんだしよ(からからと笑う)&br; んで、欠陥だが…狙いが付けづらい。正確には真っ直ぐ打ち込むのが難しい。重心の点で失敗しちまってな、そんだけデカいのにんなことになっちまった。&br; もちろん破城槌だからブレりゃブレただけ威力は減る。この点は練習してカバーするか…お前さんのそのビット操作技術に頼るしかないわなぁ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 00:36:41};
---サイズ的に下手したら私の方が踏み潰されちゃうけどねそれ!?(そうでなくても歩幅が違うので蹴り飛ばされそうな未来が見えた)&br;結構柔軟に処理してくれるんだねー、双方向完全防御を城壁、内側から攻撃できる結界なんかはそこに門がある、と仮定して攻撃できそうだね&br;あれは単純な防御シールド展開型だしねー、簡略化させた方が制御しやすいのがビットだから仕方ないけどアンチ能力やカウンター能力には相性悪いんだよねぇ&br;ふむふむ、狙いが付けにくい、ってのは確かにこのサイズで重心崩れてたらねー、そりゃ車輪付けて突進させてもまっすぐ進まないんじゃ駄目だよね……いっそ機構に取り込んで大型パイルバンカーにしちゃおうかな?(瞬間的な射出なら多少の重心の崩れは無視できるかなと考えたりする) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-21 (木) 00:42:49};
---&color(#8b0000){ そこはアンジェとサラに期待するしかあるまい…!(絶対近づきたくないタッグだな…って顔する)&br; ほお…面白い発想だな…確かに術の上手い奴ぁ防御結界を張りながら攻撃して来たりするからな。お前さんの言う通りそれは門として考えるにゃ容易だ。&br; (感心した声で言う。そういう考えには至っていなかったと)ほほう、そういうモンだったのか…。だがまああれはあれで使い勝手が良さそうではあったな。&br; だから車に乗せるにしろ強引に出力でそこを誤魔化したりするとか……ってそれはそれですげぇこと考えるなお前さん!?(マジで!?みたいな顔する赤毛)&br; まあ確かにこりゃただの木よりも強度はすげぇ高いから強度的にはいけっと思うわ。動かす距離も短ければ短いだけ重心は考えなくてよくなるしなぁ。&br; …しかし…この大きさのモンを弾?として扱うと考えるとは…なるほどお前さんも相当な技術力を持つみてーだな…(発想の大胆さもだが、それを支えるのは基礎となる技術力だろう、と) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 01:02:24};
---下手に生身で近寄るとぺしゃんこになっちゃうかもねー?(3m級でも結構危ない)&br;逆に減衰型のフィールド防御にはかなり手を焼きそうかなぁ、壁ってより領域型だし(侵入する攻撃自体を弱めるタイプには駄目そう、と悩む)&br;汎用型だからねー、性能より使いやすさ重視な感じ、この前カスタマイズしたからやれること増えたけど、機能増やせば増やすだけそれを制御する本人の負担になっちゃうからねー(的確に指示を出さないと本当にしてほしい事をしてくれない、なんてことも多々ある)&br;んふふー、技術の国の出身だからねー(魔導力学系や機械系魔術駆動などにはかなり力を入れている)でもこのサイズだと文字通り一撃必殺狙いで使うしかないかも、無理しても2発以上の射出出力確保できそうにないねぇ(通常で1発、最大まで無理して2発、でも浪漫はある!と結構燃える狐) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-21 (木) 01:09:32};
---&color(#8b0000){んー…それもその通りだわなぁ、後は例えば…たまーに高位の術師がやる防御だが、空間を捻じ曲げて攻撃を通過させて無力化するような防御方法にゃ効果はあるかもな。&br; それは空間に開いた門、ならその門そのものをぶっ壊す能力が門突杵にはある。その術の強度と勝負にもなるだろうからやってみねーとってトコはあるが…(などと首を捻って言い)&br; ふむふむ…それだけ高度な制御機構を備えててもそうなるのか…まあ全部乗せなんて無理なことすりゃ扱う人間はわたわたしちまうのは当然っちゃ当然だが(苦笑する。似た覚えがあるような笑い方で)&br; アンジェのトコといい…世界は広いっつーことかねぇ、いやはや勉強になるよ(それだけでも、この学園に来たかいがあったというものだと、嬉しそうに言って)&br; 対城宝貝だからな、宝貝自体の消費する力も大きい。そう連発して使えないのは元々としてもそうだから、その運用はいい感じにスマートだと思うわ。&br; (宝貝に込められた仙気は自動回復するが、できるだけフラットなエネルギーを込める事である程度代用もできると補足する)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 01:26:55};
---そーそー、あのタイプも厄介だよね、転移ゲートみたいなの作って別の場所に飛ばしちゃう奴とかもあるし(あくまで下位防御にしか対応しないがそこまで上位防御する奴は早々居ないかな、と割り切ってしまう)&br;後は実戦で試してみないとってことだねぇ、流石にこれを試したら相手ごとぶっとばしちゃいそうだし(シールドビットを用意するにしても壊す前提になるから勿体ない!となる狐)&br;その辺の処理ができるのは才能だもんね、私はある程度できるけど、逆に他がダメダメだねー(並列処理能力特化すぎて体力その他がヤバい)&br;生命力と言うか気とかオーラ系はある程度出せるけど、やっぱり要求出力高いよねぇ、となると1発を切り札に持っておく感じかな(魔導力学式だが同時に生命の実を動力にして疑似的に気の巡りもある人型ビット)&br;よし、じゃあこれ購入で!(何を相手にするかはまだ確定していないが強力な手札が欲しい狐だった) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-21 (木) 01:35:49};
---&color(#8b0000){ それそれ、そういうのだよ。…罠とかにありそうだが、流石に罠に対してこれを撃つのはやりすぎ感が漂っちまうな…(ダンジョンの通路ごと吹き飛ぶ罠を想像して苦笑)&br; まー、効果が無くても普通の破城槌よりかはよっぽど強力だからなー。試すならそれこそどっかの壁にだな。……壊してもいいような(そんなんあるのかっていうのには目を逸らす)&br; いいんじゃねぇー?使い手としての技能を高めるってのも立派なもんさ。なにせ道具っつーのはそれが本分とも言えるしな。人間に出来ないことを、出来るように。&br; 出来るとしても、それをより良く行えるように、ってな(くつくつと笑いながらそう言ってビットを見る。道術的な視点で見てもよほど高度な事をしているのは充分分かる)&br; お買い上げあざーっす!(言いつつ提示されたのは一週間分のお菓子代といった所)いや…しかし売っといてなんだが攻城兵器を買うような奴が居るとは思わなかった…(とおいめした) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 01:54:02};
-色々あるんだねー(売店で宝貝を見てる・・・漠雲傘+水剋刀コンボ・・とか手躍櫛で他人の髪をすいたらどっちが操れるんだろう?とか呟いてる)&br;シャオロンくん・・・バハムートって、ドラゴンなイメージがあるけど魚って説があるらしいね・・・釣れたりとか、できると思う?(公望船を見ながら) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 19:11:26};
--&color(#8b0000){ ほー…(感心した顔で水を補給しつつ有利な状況自体を生むか…とかその場合は梳かれた方の髪の持ち主だな、とか補足したりしつつ)&br; あー、聞いたことあるなー…。その船の宝貝なら、想定する魚の範疇には魚人やらの魔魚も入ってるが……あれ、そのまんまなら世界魚だろ?流石にそれは無理だろうな(苦笑して言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 21:58:12};
---(なにより傘+刀!かっこいい!とか梳かれた方かー他人の髪を梳いて操れたら凄い事になっちゃうもんねなんて笑ったり)&br;だよねぇ・・・子供とかいてくれないかな・・・稚魚でいいから(居たとしても親の方に惹かれそうだ)&br;紙兵軍は斥候用に・・・いや、報告が受けられなそうか・・猪猛靴・・・これって、履いたままタックルとかしたら、やっぱりやった方も酷い事になっちゃったりするのかな -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 22:55:27};
---&color(#8b0000){ (杖術の心得があるなら傘でも戦えるからいけるな…とか、髪生える機能を無差別に使ったらテロになるよなーとか談笑しつつ)&br; 稚魚ならまあ…いけるかもしれん…この公望船はクジラくれーなら想定に入ってるからな。ただまー…クジラでなおかつ魔種となると正直やってみねぇとわかんねぇ所だ。&br; いや、軍配を持った奴に意志みてーなのは伝えられる。じゃなきゃ操兵訓練にならんし。猪猛靴は…保護機能が効いてる内ならそういう使い方もできるな…(ほう、と感心したが)…思ったより物騒な使い方を思いつくな?(と苦笑し) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 23:06:21};
---本格的に釣りが得意な人じゃないとダメそうだね・・・(少なくとも初心者が狙う所ではなかったか・・・)&br;へぇ・・そう考えるとちょっと便利かも・・・使いどころは選ぶけれど ・・あ、あはは・・・うん・・・最近、ダンジョンとかよく行くから・・・段々思考が変わってきているのかも(ちょっと前の自分では考えもしなかった事だ・・・喜んでいいのか、少し寂しいような)&br;(困った風に笑いつつ、猪猛靴に興味がうつる・・・使いどころは難しいが・・できるだろうか?)むむむ・・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 23:25:29};
---&color(#8b0000){ そのレベルになると釣りじゃなく直接対決を挑む形になるだろうな…長時間じゃなきゃ公望船は海にも潜れっから、潜った上でぶっ叩いて仕留める、と。&br; この前の犬っころ倒した時にも頑張ってたもんなぁ、守りがしっかりしてんのは、前に行く俺みてーなのにとっちゃ頼もしいことこの上ねぇからな(自分の背中を気にしなくてもいい、それは有り難いことで)&br; …その靴は、名前の通り猪みてーに真っ直ぐ走るだけの靴ではある。が、ある意味…よそ見しねぇで前を向いてひた走る奴にはぴったりとも言える。ソティスにも…そんなトコ、ちょっとありそうだな?(と笑って言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 23:44:41};
---仲間も必要そうだし話が大きくなってきた感じあるね・・・(そこまで来ると流石に準備も含めて日程が合わない)思いつくのがもうちょっと早ければっ!&br;えへへ・・そう言ってもらえると嬉しいな・・・うん・・・怖がってばかりもいられないってなったら、頑張れるようになってきた・・&br;まっすぐ・・・え、えぇ・・・私そんな所ある?(困惑した様に・・でも、今自分に必要になりそうな物でもある)保護機能・・・保護機能か・・・(攻撃は今まで殆ど行ってこなかったが・・シールドタックル、悪くないかもしれない)うん・・・・欲しいかも・・これ(やっぱり猪だった) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-21 (木) 00:01:46};
---&color(#8b0000){ 世界魚だからなぁ……ターゲス先生はそれでも相手したことあるみたいだぜ?驚きだよな(ちょっと畏怖を込めて言う。なるほど皆を乗せてバハムート退治ってのも面白かったかもなーとか思いつつ)&br; いいじゃねぇか。誰でも戦いの場におもむきゃそんなもんさ、後はもう場数と慣れと…気合だわな(その点、あの時見た彼女は腰も引けず頑張っていた。少々不慣れな所も見受けられたが…何よりもその意志が重要だと)&br; だって最初の課題んときも、誤魔化そうとかそういう意図をぜんっぜん感じなかったからなー(と彼女が迷うのを見守れば…)あいよ!猪猛靴お買い上げぇ!(にかっと笑って勢い良く返事)&br; (そうして、ちょっとした贅沢ランチくらいのお値段を提示しつつ)一応念を押して言っておくが、どんくらい曲がると保護機能が切れるかは確認しとけよ?本番で狙っていきなりクラッシュ!じゃ目も当てられねぇからな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 00:26:12};
---ターゲス先生が?(びっくりって表情・・・経験者がいるのなら仕留められるやもしれんと思わなくもない)&br;離れと、気合・・・うん・・そうだねっ(えへへっと気恥ずかしげに笑って)&br;え?あっうんっ買う買う!(値段が提示される前に買う事が決まった気がしなくもないが、欲しかったことに変わりはないし、アイテムとしては順当なお値段だし・・・大丈夫とこくこく)&br;(お支払いをしつつ)うん、わかった・・・そこはちゃんと慣らし運転しておく&br;(しっかりと頷くと、お礼をいい、そのまま訓練場に向かっていったとか) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-21 (木) 01:47:18};
---&color(#8b0000){ うむ…前に聞いたんだがあの課題の奴らとは大体やり合ったことがあるみたいだ…(とおいめする。もはやどう戦ったのか想像もつかない)&br; (そういや値札とか考えてなかったな…という顔して値札をちゃんと作製してつけたとのことだ。その後会計を済ませつつ)&br; んじゃお買い上げあんがとさんだー(とソティスを見送る。その煌めくような髪を後ろから眺め)&br; …優等生だっつーのにそれ以上を目指す、か。見習わねぇとなぁ(とひとりごちていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-21 (木) 02:04:49};
-(あちこち泥まみれでやって来る妖怪土石流がけババア)&br;…のうお主、変装とか透明になれる宝貝はないかの?この際多少の欠陥は目を瞑るでな…&br;(死んだ目でそう話す教師の服はぼろぼろであった、討伐対象になった事を貴方はもしかしたら知ってるかもしれない) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-19 (火) 23:01:15};
--&color(#8b0000){ いやいやいや!まず宝貝の前にそのカッコをどうにかしろって!着替えやるから!っつーかなんかそーゆー噂があったとは聞いたが…マジで狙われてるとか…&br; (お湯で濡らした濡れタオルと大きめのTシャツとハーフパンツを商品から出して…ん、とそれを近くの机に置いて売店のシャッターを下ろし後ろを向く)&br; …普段が普段だからその逆襲も含まれちまってんじゃねぇか?まー…透明っぽくなる方ならなくはねーけど…(あれはなー、と首を傾げて唸っている) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:15:42};
---これは…お主また随分とマニアックな所望を…まあこれがダイカというなら仕方がない…&br;(ごそごそ着替える、しばらくして普段とは大分違ったラフな格好の少女がため息をついている)&br;いやーまさかここまで本気でねらわれるとは思っておらんかった…まあよい、次の実技で地獄を見せちゃるからのう…&br;ん?わし何かしたっけ…おお!あるのか!?そんな便利なものが!? -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-19 (火) 23:42:11};
---&color(#8b0000){ (いくらこの教師とは言え、追い回されたままの姿は忍びない。そう思ってのことだったが…、振り向けば)&br; ……お、意外にもそーゆーカッコも似合うな。そのカッコならえらそーじゃねぇしもうちょっと生徒の好感度も上がるかもな(くつくつと笑って言い)&br; そういうとこだぞ!生徒追い込むから良い理由がついたってヤラれてんだよ絶対!凝りたならちったぁ担当生徒に優しくしてやれ!&br; この前の天眼球よりもっと危険だが…ちなみに、お前さん、その頭の王冠って外していいもんなのか?(ちら、と小さな王冠を見る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 00:06:30};
---じゃろ?いやー美少女は何でも似合い過ぎて辛いのー!(完全にいつもの調子に戻ってる&br;ふははは!!HNHの教師は懲りぬ!退かぬ!省みぬ!の精神じゃからな!そもそもわしが困っておるのも酒を落ち着いて飲めないというだけじゃからのう&br;これか?おお、別に普通に外せるが(ひょいと外して -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-20 (水) 00:13:30};
---&color(#8b0000){ (ふ、とどこか安心したような笑み。小憎たらしい顔だが…この教師は、この調子でなくてはな、と内心思いつつ)&br; あらま?となると…撃退には成功してんのか。……前の宝貝見てた時といい…お前実は結構やり手なのか?(見えねー、って顔して)&br; …いっつもつけてっから髪の毛に縫い込んでるのかと思ったよ!まあなら大丈夫だな(と、地味な色の帽子を取り出して、カウンターに置き)&br; 薄在帽/はくざいぼう 。この帽子を被ると周囲の奴の認識に干渉し、被った奴の存在感を落とす。極端に言えば…グラウンドに落ちてる一つの小石みてーに思えるようになる。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 00:24:08};
---ふふふ、わしが本気出したら世界がやばいくらいだからのう…(ドヤ顔&br;ま、生徒の撃退くらいワシには朝飯前じゃよ!最も今回土石流縛りがあるのでちとめんどいがのう…&br;ほほう、透明ではなく気配遮断に近い感じじゃのう…(さっそく被る)&br;…で、これの欠陥て何じゃ…?(警戒する -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-20 (水) 00:34:32};
---&color(#8b0000){ (うそくせーなーんかうそくせーって顔)……まあそれならいいんだけどよ。…いや良くないか?(課題的には、とか言いつつ)&br; ってことはあの泥、自爆の結果かよ!実際土石流出してるとなると…お前も底が知れんな……(とか言って追い回された果てにコケただけじゃ…とか思いつつも)&br; まー大体そんなトコだなー、気配遮断と違うのは完全に居ないことにする訳じゃなく、あくまで居る、が気にされない、ってトコだ。その分消費が少なく、長時間使える。&br; ……で、欠陥なんだが……余りに長時間使うと…帽子を脱いでも存在感が無いままになるんだ。使った時間に比例してな。だから場合によっては…脱いでるのに馬車に轢かれるとかがありえる(めそらし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 00:50:28};
---''危なすぎるわ!!''(速攻で帽子を脱いだ&br;ア○ターゾーンや世にも○妙な物語じゃないんじゃぞ!?気づいたら死体になってましたとかヤバすぎるんじゃが!?&br;お主の作る宝貝はやばい時はとことんやばい欠陥を持っておるのう…まあいずれ戻るからまだマシな方ではあるか…&br;土や水はあまりつかわないから勝手がよくわからんのじゃ、しょうがないんじゃ!&br;さて、この宝貝は使えぬが…まあ着替えを貰えただけよしとするかの…ありがとなー&br;(暢気に手を振って帰っていった…少しして中庭の方で大規模な土石流が起きたのが見えたかもしれない)-- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-20 (水) 01:05:16};
---&color(#8b0000){ (声が遠く聞こえる。先程まで"居る"ということが分かっていたから声もギリギリ聞こえ、会話が出来るが、気を抜けばそれも聞こえなくなりそうだったが…)&br; あ、脱ぎやがった。まー…常人なら効果が切れた時にはミイラってのも充分あり得なくはねーがー…お前1000歳なんだろ?まあいけるいける(帽子回収しつつ気楽)&br; どうにもなー、安全にも気を使ってるつもりなんだけどなー、なんでかそういうトコに限って機能が抜けたりしてなー(と首を傾げて言いつつ)&br; ん、折角キレーな服着てんだからよ、あんま汚さねーようにしとけよ?裁縫も出来なくはねーが…お前さんのドレスはちとお手上げだわな。&br; (からから笑いながら言って、ユミルを見送り、帽子を片付けていれば…窓の向こう側から、どどどど、と激しい音。思わず眼を向けて)&br; オイオイオイ…土石流だわ。……つまりあいつババアも認めてるわ(びっくりしたので妙なところにも気付きつつ、それを眺めていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 01:53:26};
-なぁ……(購買で管を巻きながら)オメー、妹がいるよなァ……? っつか、ミンファの話だが。&br;普段どういう会話してンだ? 参考までに教えてくれよ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-19 (火) 21:58:35};
--&color(#8b0000){ (何杯目かのお茶のお代わり入れつつ)ああ、居るッスねぇ。不肖の妹って奴ッスけど。普段ッスか…?んー、そんな大した話はしてないッスよ。&br; やれ学校の人が多くて目がまわるーだとか、課題が大変だーとか、二度寝三度寝当たり前で五度寝からがハイになれるラインだとかんなくだらねー話ッスな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 22:43:21};
---あのレベルの術が使える妹が不肖ってレベルたけーなオメーの家族。&br;そういうのか…(お茶を飲んで)参考にならなかった。が、マイペースなのは十二分に伝わってきたぜ……(二度寝、してねえなぁ最近) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-19 (火) 22:47:38};
---&color(#8b0000){ んんー…家族みてーな師匠がもっともっともっとすげー人?だったんでどうにもそれを思い出しちまうとそうなるッスね(苦笑し)いわゆる仙人ってヤツッス。&br; やりゃ出来なくもねーのにぐうたらなんッスよねー…そういう意味でも不肖。でもどうしたんスか?妹の話なんて。参考に…ってことは……ああ、川添パイセンも妹が? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:05:56};
---仙人かよ、師匠すげーな。シャオロンも師匠に鍛えられたクチか。&br;ぐうたらねぇ……(同じく苦笑いを浮かべて)ミンファはマイペースなんだな。(妹の話になるとうなずいて)&br;ああ。来月、あいつの誕生日だから祝おうと思ってはいるんだが………なんかな。話す話題が思いつかなくてよォ…(弱気) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-19 (火) 23:12:18};
---&color(#8b0000){ そッスな。前に武術習ったつったじゃないッスか。それも師匠の持つ技術のほんの一部ッスよ。まーでも今はどこに居るやらですが…(懐かしげに遠い目をして)&br; ほほう…!それはめでたい!何歳になるんスか?歳俺らに近かったり?……川添パイセンみたいなカッコしてたり…?(眉を剃ったレディースを想像する赤毛男)&br; …っても…そーッスねぇ…(うーん、と同じく首を捻り)……川添パイセンは、妹さんのことどう思ってます?俺みてーにしっかりしろよ、とかもっとシャキっとしろよ、だとアレッスけど。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:29:35};
---そうなのか……武術、薬草知識、棍の扱い、宝貝………オメー色々できるもんな。&br;今度16歳になる。([[写真>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034283.jpg]]を取り出して)似てねーだろ?(嬉しそうに言う)今は彼氏と仲良くやってるんじゃあねぇの。&br;そりゃあ……大事に思ってるよ。でも一緒に住んでるワケでもねーし、普段話さねーし、今更兄貴面しても向こうも困惑するんじゃあねぇかってさ… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-19 (火) 23:42:01};
---&color(#8b0000){ 逆ッスよ。良い宝貝を作るために、色々出来るよーに頑張ってるッス。道具なんて千差万別、それでもやっぱ…良いモンを作りたいじゃねーッスか。&br; (1コ下かー…と写真を覗けば)…え?(川添見る)…え?(写真見る)…えええ!?(川添力いっぱい見すぎてメンチっぽくなる)似 て ね ぇ !!(遺伝子の謎を問う叫びであった)&br; なら……大事に思ってる、その事を伝えりゃいいんじゃないッスかね。そのまんまだとパイセンも言いづらいだろうし、妹さんも素直に受け止めづらいかもだから…&br; 一歩だけ、引いた感じで。…いやまーその一歩がムズいっていうのも言ってて思いましたッスが!(何せこの場合においては良い意味でも悪い意味でも己は妹とは距離が近い。頭を捻りつつ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:55:45};
---…………!(えらい、と言いそうになって口を噤んだ。最近不良っぽいことしてないから戒めもこめて)&br;なー? 似てねーだろぉ?(嬉しそうに笑う)あいつ学校に入ってから髪も染めてよ、異能も重力系で成績も悪くねぇ。&br;ぐ、ぬ………(手で待ったをかけて)気恥ずかしい……確かにもうたった一人の家族だけどよォ………?&br;ぐぬ。(お茶を一気に飲み干して)いや、一歩の大事さを教えてもらったぜ。今日はありがとな……じゃあな、シャオロン。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 00:06:14};
---&color(#8b0000){ ん?(何か言おうとしたのに気づくが、嬉しそうにする川添に、少々眼を白黒させて)…ははっ、ええ、似てねーッスよ、ぜんぜん。優秀な妹さんで羨ましいッス。&br; ……まー川添パイセンならそう言うとは思いましたよ…。でもほら、祝いたいって気持ちはあるんスよね?なら、そこは言ってあげた方がいいッス。&br; 妹さんも喜ぶだろうし…たぶんッスけど、川添パイセンも、言ってよかったと思えると思うんスよ。溜め込んだままって、何にしろ良くないッスからね。&br; (そうして、川添を見送って…)写真を見せてくれた時のパイセンをそのまんま出せれば…一発だと思うんだけどなー……ままならんねぇ(硬派な先輩の意外な面に、苦笑をしつつひとりごちていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 01:06:01};
-ラーメン大盛りとDX仮○ライダー変身ベルトっぽいアイテム1つ! -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-02-19 (火) 21:39:19};
--&color(#8b0000){ へいらっせぇ!ラーメン大盛り一丁と模身帯/もしんたい 一丁お待ちぃ!&br; (しっかり出汁の取れたあっさりめスタンダード醤油ラーメンと、ひと目にはタダの布の帯に見える物が、どん、と一緒に置かれる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 22:37:50};
---うーん見事な手さばき・・まずは冷めないうちに!(ラーメンの代金をまず先に手早く支払いズゾゾーし始める)&br;このあっさりのなかにしっかりとしたスジのあるしょうゆ味が溜まらんね!うまいぞぅ!さてこの布は一体?(一見なんのへんてつもない布を手に取る) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-02-19 (火) 22:51:03};
---&color(#8b0000){ スジですって!?(礼拝しそうになりながら)安いながらも厳選された素材を丁寧に煮出してるからな…その味が分かるとはお前さんもなかなかだ…!これならラードを入れなくても良さそうだな…(ヤツらは情報を食っているって顔しつつ)&br; ん、そいつはな、元々は拳法修練の補助に作ったモンだ。ほら、拳法って蟷螂拳とか蛇拳ってあるだろ?ありゃその生き物の動きを取り入れることでその強さも取り入れようってモンだが…&br; その布はそれを推し進めたモンで、何か生き物の一部を取り込めば、その生き物を模した姿になり、その生き物の力を使えるって感じだ。まあ、ある程度だけどな(と、模身帯を指して言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:02:06};
---いやー流行の濃厚もいいけど俺はこのあっさりめな素朴な味わいのほうが好きだぜ。前から食いたかったけど想像以上にうまい!(すっごいニコニコでメガネが湯気で曇ってる)&br;り、りろんはしってる!形意拳、立ったかな?それがもっと具体的になったもの…って分けか。&br;ではこれで例えば校長の髪の毛を取り込むと校長の力が使えるってことでいいのかな?(しげしげと布を眺める) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-02-19 (火) 23:07:26};
---&color(#8b0000){ 流行りの勉強もしてる最中ではあるが…ふっふっふっ…そう言ってくれるたあ嬉しいじゃねぇの!チャーシュー一枚おまけしとくわ!(結構厚めに切られたチャーシューが追加されたぞ)&br; そーそー、まあざっくりはそんな感じだ。あー…いや、校長は…無理じゃねぇかなぁ。それ、補助に作ったつったろ?だからあらゆる生き物って訳じゃなく、その手の拳法に扱われるどれかなんだよ。&br; ……元から校長の強さを目指して作ってたならそうなったかもだが…糞校長拳とかそーゆー…。だから、超常の生き物とかそういうのも基本無理だ。鳳凰拳とか聞いたことねーだろ?(将星の宿命を背負ってる男除く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:24:39};
---うっひょーありがてぇ!ラーメンってさ、男の子の夢の一つだと思うんだよ。こんな分厚いチャーシューとかもう素敵過ぎるやん…?(ありがたい、とオジギした後うまそうに食いつく)&br;ふーむ、じゃあいいとこクマとトラかそのあたりかな?でもこの世界のクマヤベーよな…幾多の英雄を殺してるって聞くぜ…!&br;ちなみにこれを使えば力を得られるってことだけどそれはもう具体的に手がくまになったりとかなんだろうか…? -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-02-19 (火) 23:31:41};
---&color(#8b0000){ ライスもいいぞ!(おまけライスがお出しされた)ざっとは…その熊、虎、猿、馬、鶏、燕、高、蛇、ワニ、蟷螂…そして例外として、龍だな。&br; 俺も造った時なに登録したか忘れたから他にもあっかもしんねーけどそんなトコ。あー…確かに熊はヤベーな。たしか虎よりも強いんだっけか…?(龍は年イチだったかって顔)&br; んー、そんなだな。近いのは亜人かね。ぴよ林パイセンが、鳥3:人7くれーだとしたら、熊8:人2くれーの見た目になる。修練用だし力は使い慣れればだんだん強くなるが…最初の状態でも人よかつえーさ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-19 (火) 23:48:02};
---育ち盛りにこれはうれしい追加ライス!モヤシから痩せ気味にクラスアップしそうだぜ…!美味しかった!ごちそうさま!(何のかんのと全部たいらげて満面の笑み)&br;なるほどなんとなく東洋っぽいラインナップだ…って龍はありなんだ!?かっこいいな龍ー(ヨシオくんも男の子なので強いものに憧れる)&br;その中だと入手難易度が軽いのは蟷螂かな…使うとなんか蟷螂怪人っぽくなりそうだけど説明聞くと!&br;でも補助具ってことはいずれは自分の意思でその力を引き出せるってことでいいのかな?うーむむむ…(買うかどうか迷って)&br;よし!明日の俺の強さを信じて買う!ハウマッチ! -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-02-19 (火) 23:55:56};
---&color(#8b0000){ あざっしったー!いやいい食いっぷりだ!(とちゃかちゃか丼をおかたづけ)龍は大陸の生き物の中でも別格なのもあってかちゃんと形があるんだなコレが。&br; まー素材を手に入れる所が厳しいだろうが…きちんと扱えれば…カッコいいよな(にやり笑う。もちろんこちらも男の子だ。しかも暁龍だ)&br; 実際見た目はそうなると思う…間違っても幼稚園児とか誘拐しないようにな。一応、そのつもりで作ったモンだわなぁ。&br; ただまー、最後までそれで鍛えた使い手が居ないからちゃんとそうなるかは未知数ではあるが…(よし!と頷いて、提示されたのは3日分の食費という所)&br; あとそれの欠陥だが…まかり間違っても同時に複数の要素を取り入れるな(真剣な顔をし)取り入れれば取り入れただけ強くなるだろうが…それだけ高い確率で暴走する。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 00:18:12};
---洋の東西問わずドラゴンはロマンだからな…!龍の力を手にした魔族とかちょっとかっこよくない?&br;見た目も変わるとなると覚える技能と見た目も重要か…(この中なら虎が見た目と強さがあってるか…?)&br;って最後まで修練したのいないのか…!まぁ最悪切り札代わりには使える…か?(値段を考えればそっちのほうが妥当な使い方かもしれない)&br;なるほど、起動は一つまでってことか…オーケー、無茶はしないさ多分!&br;そんじゃ明日からの俺は一味違うぜ!ッてことでサンキュー!シャオロン!(笑顔で帰っていくヨシオ君であった) -- [[ヨシオ>HNH/0666]] &new{2019-02-20 (水) 00:32:22};
---&color(#8b0000){ 格好いい…(うっとり)右手からドラゴンブレス!左手から魔の波動!とかやって万物消滅させようぜ!(ブレスは拳法か?という所は無視する)&br; 亜人もこの学校多いからまー見た目はそこまで気にしなくてもいいんじゃねーか?明らかに魔!ってやつのもいるし…(ダンジョンで同行した浮かんでる女は魔族!って感じだったなぁと)&br; そりゃ一日二日で身につくもんでもないからな……そこまで使い続けた奴が居なかったんだよ(とはいえ、宝貝コーナーに並ぶ宝貝は大体が能力に比べれば安いのだが)&br; そういうこったな、二つくれーまでならなんとか制御出来るかもしれんが…それ以上となると並の人間じゃまず暴走させる。くれぐれも気をつけてな。&br; ふっふっふっ、こちらこそお買い上げあんがとさんだ!修練頑張ってなー!(丼と茶碗を流しへ持っていって、こちらも笑顔でヨシオを見送るのであった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-20 (水) 01:42:04};
-大哥…笛の宝貝か…捕獲とか、拘束系の、宝貝…なかったっけ? -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 20:27:31};
--&color(#8b0000){ ん?あるぞ。笛のは今は棚にねーけど、捕まえる奴なら……虫籠の宝貝と、枷の宝貝があるな(と宝貝コーナーから蟲囲檻/ちゅういかん と 罪枷重/ざいかじゅう を持ってきて) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:11:33};
---虫籠は…拒否されると、入ってくれない…ん、だよね(じゃあ駄目と枷の方を指定する)&br;じゃ…笛は、こっちで、用意…しよう -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 21:14:36};
---&color(#8b0000){ だな。相手に拘束を強いるって点じゃ結構致命的だ…(どよーんとした顔)ん、それなら拘束具としてはバッチリだが…あんま重くし過ぎんなよ?(と枷を渡して)&br; 用意できるならそれでいいだろうが…何に使うんだ?今の時期なら…ああ、課題か? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:22:19};
---大哥の…宝貝の、欠陥て…そういうの、多いよね(致命的な部分をずばりと指摘して)&br; そこは、大丈夫、あくまで、拘束する…だけだから&br; (枷を袖越しに両手で持つ この宝貝の欠陥についてはいつにも増して重々承知している)&br; うん…長嘯の術で、迦陵頻伽を、招き寄せよう…かなって&br; でもまあ…倒すつもりは、ないし、そんな力も、ない…からね 招けた、証拠として、羽でも貰えれば、いいかなって -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 21:28:09};
---&color(#8b0000){ ぬぐっ(痛い所突かれた顔)…本来の道具として使える欠陥ならまだいいんだけどな、そういうのはちっと俺もやっちまったなーとは思うな…(とおいめ)&br; ほほう…お前は迦陵頻伽を狙うことにしたか。あれはぴよセンが割と死闘?を演じて倒して?たが……(んー、と顎に手を当て思案)&br; いやまあ、招くのはいいんだが…倒さなくていいのか?課題は討伐する所までだろ?どういう形の討伐かは別としてよ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:33:29};
---まあでも…あれは、入る意志が、あるのなら、大きいものも、楽に…運べるし 使い、様?&br; ぴよ先輩は…すごかった…らしいね(続きが気になる、BD買ってという視線)&br; ……迦陵頻伽は、本来は、別に、害のある存在じゃ…ないし、法を説くほど、頭もいいし&br; それを…討伐対象に…選ぶのは、私は…やだなって まずは、話せれば、いいなって…&br; …………まあ、こんな、拘束使うから、台無し、なんだけど(セルフツッコミ) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 21:39:51};
---&color(#8b0000){ (ただでさえうちは道具類で物が一杯なのでぴよファイト続編は配信待ちです!の視線)&br; まーその通りではあるが……まず対話からってのもおめーらしいな。ああ、それもいいんじゃねーか?(と静かに微笑んで)&br; いっつも面倒くさがりのお前がちったぁやる気出してんだ。俺もそれを削ぐようなこたぁしたくねーからな。好きにやればいい。&br; ……まあ、それは不可抗力ということで…。逃しちまったらなんにもならんしな。しかし…話すってどんなこと話すつもりだよ?好みの豆とか?(ぴよセンがちらつく男) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:49:39};
--- まあ…私、一応、ほーりー…所属、だし ないとめあとは、違うし(ちぇーと不満そうに)&br; 私の術で、来てくれる、のなら、討伐とか…したくない、だけ&br; んー………お話…は、なんか、あれや、それや?(そこら辺はノープランのようだ)ま…何とか、なるよ 多分 -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 21:53:48};
---&color(#8b0000){ しかし…わざわざ呼びつけて…拘束して……お話…しかもその場次第の一発勝負……(とおいめをする)&br; 争いを回避するのも得点とはあったが…本人の迦陵頻伽にとっては災難でしかないな…同情するぜ…(まだ見ぬ迦陵頻伽に同情する)&br; ま、だがその心意気は俺も同意だ。とりあえずぶつかってやってやれの精神は大事だからな!(普段の宝貝作りがまずそうなので) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 22:04:50};
---そこはほら…普通なら…会いに、行けないし 討伐対象なんて、もう…こっちに殺意、満々…だろうし(自分でも色々な矛盾に目を逸しながら)&br; うん…それはもう、釣られてくるのが、悪いよね(ほーりーにあるまじきことをさらりと)&br; はーい…じゃあ、お家の庭、使うから 音は…遮断するから、うるさくないと…思うけど&br; 成功したら、大哥にも、羽、あげるね(枷を大事に持ってその場を後にした) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 22:08:49};
---&color(#8b0000){ 我が小妹ながらホーリーに向いてないのでは?兄は訝しんだ。まあせめて話終わった後に恨んで逆襲されないような事を話せな…?&br; あーその辺は気にせんでいい。俺だって宝貝作ってんときとかうるせーしな。むしろ万が一があって音遮断されてたら気づけねーからむしろすんな。&br; へーへー、まー期待しないで待ってるわー(へらっと笑い、さあ妹の策成るか、と楽しそうにその後姿を見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 22:15:33};
---(翌朝、枷と共に小箱に入れられた羽が、暁龍の自室の机に置かれていた) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-18 (月) 22:49:23};
-こんにちわー! あなたがシャオロンくんですか? 僕はホーリーのスピカと言います! マキナ先輩の紹介でやってまいりました! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-17 (日) 19:31:46};
--&color(#8b0000){ へいらっしゃい!!俺がこの売店の店主シャオロンで相異ねぇ!あー…お前は…ベレッタパイセンとダンジョンアタックしてた一年だったけか?噂だきゃ聞いたぜ。&br; …んで、マキナパイセンの紹介と聞くとちょっと身構えちまうねぇ。まさかラーメン屋が本業だとか言ってなかったよな?(くつくつと笑う。悪戯げに) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 20:06:50};
---そうです! まぁ全然活躍はできなかったのですが……力不足が身に沁みました……!&br;というわけでパワーアップを図りたく、ぱおぺえ?屋さんでしたっけ? シャオロンくんが武器作りをされてると聞いたのでこちらに! ラーメン屋が本業だとは言ってませんでしたが……ま、まさか!? -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-17 (日) 20:52:35};
---&color(#8b0000){ かかかっ!そんくれーでいいんじゃねーか?俺ら一年はそうやって足りねーところを見つけて良くすりゃよ。道具作りと一緒よ、作って、ダメな点見直して、また作る!&br; いや武器だけでもねーんだけどな?もちろんラーメンだけでもねーけどな?だがしかし、強化を図るのにここを選んだのはお目が高い!んで、お前さんとしちゃどういう方向性で行きたいのよ? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:01:01};
---シャオロンくんのその考え……とてもいいですね!! (ぐっ、とサムズアップして)&br;何でも屋さんなのです? まぁでも武器もラーメンも作りそう……我が部長マキナ先輩のお墨付きですからね! &br;ではでは、僕は見てわかる通りの近接系ファイターですが(見えない)先程言っていたダンジョンでこのキューピッドの矢を手に入れまして、これを使ったガントレットと言いますか、グローブといいますか、打撃に効果を付与する形の武器にしたいのです! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-17 (日) 21:27:49};
---&color(#8b0000){ なるほどなるほど、カオス部の部員でもあるのか。まーならマキナパイセンの言うことを取り違えやしねーか(笑って言い、そして彼女の姿を観察。じろじろ)&br; うn?…魔術系じゃなく?(腰のナイフ見て)…すかうと?つーんだっけ?ああいう探索とか罠解除とかが得意な訳でもなく?……ま、まあいい、見た目だけで判断するのも問題だからな。&br; あー…それか。ベレッタパイセンも課題で使ってたなぁ。んで、それを…グローブにしたい、と。ふむふむ…(さらさらと手元にメモを書く)それじゃ、幾つか質問をしていいか?(と視線を向けて) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:41:06};
---そういう事なのです! うちの部長はちゃんとしていますから!(既に餌付け完了済)&br;お山暮らしではナイフなどのサバイバルキットは欠かせないのです(あくまでも武器ではなく道具という認識)ざ、残念ながらそうですね! できなくはないのですが得手ではないのです!&br;は、はい!!よろしくお願いします!!(視線を向けられれば元気よく返事する) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-17 (日) 22:16:43};
---&color(#8b0000){ 良い返事だ!(にかっと笑い)じゃとりあえずだが、俺はお前さんの拳法?だかを噂で聞いただけで見たことがねぇ。だから素振りでいいからちっとだけ見せてくれ。知らなくても宝貝は作れるが知らないよりは知った方が良いことがある。&br; そして、グローブを選んだ理由ってのもだな。おめーが足技を中心として戦うのか、手技を中心として戦うのか。得意な方を伸ばしたいのか不得意な方を補強したいのかっつー話しでもある。&br; あとは……お前さんがそのグローブに求めてる機能があれば。戦いにおいて何を心がけてるのかとかそーゆー話しにもなるな、短期決着やら、負けない戦いやら、傷つかない戦いやら…そういうモンだ。&br; (そこまで言って、ああこれを言っとかんと)と、これは質問じゃなく補足なんだが…部長から聞いてるかね?俺の作るモンには残念ながら欠陥が付く。それはすまねーが承知してくれ(と少し申し訳なさそうに) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 22:31:43};
---なるほど、戦闘スタイルというわけですね。それでは……いきます(『力』を全身に充満させて、身体を動かす。目の前に仮想敵がいるかの如く拳を繰り出す。決して流麗ではなく、ましてや技術も拙いが身体能力が補強されている為、素振りだけでも大人顔負けの威力である事が見て取れるだろう)&br;基本は手技になるのでしょうけども、もちろん足技も使います(先程のシャドーの如く、今度は軽快に足を振るう)なので、これは僕の気持ちの問題です。敵を倒すのも、味方を守るのも、全部この手でやるんだ。それでグローブを選んだという自分で言っておきながらふわふわしてるのですけども……!&br;そうですね、出来る限り短期決戦が望ましいです。体力が持たないとかそういうことではないのですが、戦いは長引かせれば辛い思いをする人が増えていきますので!! &br;聞いてます! ですが、僕はそれを込みでやってきていますので!! 僕も完全無欠の人間ではないのです! バランスが取れて、いいコンビになるのではないでしょうか?(妙な理論を持ってくるアホ毛) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-17 (日) 23:10:11};
---&color(#8b0000){ (静かに彼女が…何かしらの力を身体に込めたのを薄々と感じながら観察をする。その振りは武術の技としては効率も悪く、たどたどしいものだったが…)&br; ……こいつぁ驚いた。御見逸れしたよ、確かにお前さんはファイターだ(空気を打つその音。その響きがまったくもって素人ではない。熟達した拳士が放つもの…いやそれ以上か?)&br; ふむふむ…(さらさらとメモの続き)いい心がけじゃねぇか。自分の手を汚し、傷つける覚悟が出来てんのは戦士の証だ。全然ふわふわしてねーさ、自信持て(くつくつと笑う)&br; なるほどなるほど…となれば手甲としての防御力よりかは攻撃力を重視すべきだな。うん…うん…(と頷いていれば)ははっ、欠陥があるからこそ両立するってか?良いこと言うねぇ(と嬉しそうに)&br; そんだけ聞ければまあ大体大丈夫だな(と、メモを取っていた手を止めて)お前さんの方からは何かあるかい?(確認するように問いかける) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 23:35:55};
---技術はこれからですが、ひとまずヒーロー志望の面目躍如、です!(両拳を合わせてぺこりとお辞儀)&br;なので、武器兼防具の武具が欲しかったというのもあってここに来たのです!&br;強すぎれば力に溺れるのがお話の基本ですから、僕はリスクがあっても強い力を使いこなす方が驕らないと思うのです&br;んー、そうですね。実は右手のグローブは頼んでいるので、左手。こちらは利き手ですのでそれこそ攻撃を主に置いたものであれば -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-18 (月) 00:17:13};
---&color(#8b0000){ (両拳を合わせた礼をされれば、思わず右拳を左掌で包むように合わせた手を形作り礼を返す。彼女が知るかは分からないが大陸の礼、包拳だ)&br; チッ、師匠に武術叩き込まれたときのことを思い出しちまったな……俺も宝貝作りはこれからだがよ、お前さんのそのヒーローへの道のためにも腕を震わせてもらうよ。&br; そしてお前さんは自分の道がもう見えてる。なら後はそれを手伝えるようなモンを作れば…歩みも早くなろうってもんさな(驕らぬこと、溺れぬこと、自分より年下だろうに…よく分かっている)&br; お、そうなんか。ふむふむ…となると右手を邪魔しねーような機能を考えねぇとな。くっくっくっ、腕が鳴るねぇ…!(さっきのメモに更にがりがりと鉛筆を走らせる。既に構想に取り掛かっているのだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 00:28:58};
---はい! シャオロンくん、改めてよろしくお願いします!!(笑顔で答えて)&br;そう、です?(首を傾げ)ですが、そう言って貰えると嬉しいというか、どこか面映ゆいものもあるのです!&br;お〜…なんだか随分と興が乗ってきましたです? あとはどうしたらいいでしょうか? というか、下世話な話なのですが…お代はいかほどになりますか? -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-18 (月) 03:18:07};
---&color(#8b0000){ はっはっはっ!泥舟に乗った気分で待っててくれよな!(冗談めかして言う。口ぶりに反してその目は新たなる構想に向け真剣に取り組む者の目だ)&br; んー…ひとまず今の所としては特にねぇな。これから設計して作るから、しばらく待ってもらうくれーか。スピカは確か…なんか必殺技みてーな寮住まいだったよな、出来たらそこに届けるよ。&br; んで、値段の方だが…(さらっとメモの切れ端に値段を書いて出し)このくれーかな。今回は素材持ち込みだし、何よりこの学園で始めての発注っつーことでサービスさせてもらおう!(大体学食一食分程度。おやすい) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:08:48};
---ふふふ、ですがその泥船。普通のお舟よりも頑丈そうに見えますけどね!&br;そうですね、大体当たっているのです! こう、奥の手じみた感じがしていいのです!! &br;これはこれでびっくりするお値段ですが……懐事情的にはありがたいのです……! サービスしてもらった分、しっかりとした成果を上げられるように頑張りますよ! ばっちり活躍してシャオロン君の武器は凄いんだー!ってばばーんと宣伝してみせますから!!(満面の笑みで応え、ひとまずお値段通りの額を渡してその場を後にするのだった) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-18 (月) 21:40:32};
---&color(#8b0000){ ったりめぇだろ?俺が作るなら黄河を縦に渡りきれるよーな泥船をつくってやるさ!(くつくつと笑って言う。真偽は別としてその言葉は自信に満ちている)&br; ま、今回の課題が課題だしな、早めに作れるよう心がけるよ。しかしお前さんのもだが…皆よくわかんねー寮住まいだよな…(松本幸四寮ってなんだよって顔。ありがたいのか…?)&br; 宝貝の値段の大体は材料費ってのもあるからなー、それになにより…そうやって活用してくれるつもり満々なら、俺としても色をつけたくなるってもんさ!(からから笑う)&br; (そうして代金を受け取って)ん、確かに。それじゃしっかり上手く使えるよう鍛錬して待っててくれや、んじゃなー(と彼女を見送り…早速メモに続きの構想を書き出したとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:57:10};
-(売店。二振りの剣……陰陽剣を興味深そうに眺めている)………シャオロン君、これ売ってるものなの? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 00:44:03};
--&color(#8b0000){ らっせーテオパイセン…お?陰陽剣がお目に止まったかい?ああもちろん売ってるぜ、そこに並んでるのは皆売りモンだからな!(と嬉しそうに言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 00:49:11};
---ふぅん…(妙に目に留まった。…おのれの体の特異性によく似たその剣……説明書きを読む。…お?)…面白いデメリットだね?どっちかを振り続けてると、陰と陽、性質が強まるんだ?&br;…どれくらい振ったらどれくらい性質が傾くかー…なんて、具体的には分からないか。人それぞれな気もするよねぇ。うーん……(ちょっと欲しくなったけど…)剣は使ったことがないんだよねぇ。 -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 00:55:37};
---&color(#8b0000){ テオパイセンの言う通りだわな。陰陽の気の偏りは人による。基本的には性別で偏るモンでな、女は陰の気が強く、男は陽の気が強い。でも必ずしもそうとは限らない。やってみねーとどうなるかは分からねーんだ。&br; あー、その点は使い方によっちゃどうにか出来る。剣の宝貝なら剣の技術を使うことができるから、戦う時だけその剣に身体の操作を任せりゃ、一端の剣士以上にゃ剣を触れるぜ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 01:07:39};
---へぇ…(なら私は…多分、均等なのだろう。他者よりも調整が容易いかもしれない…どちらかに引っ張られすぎることも、無いか?…拙くなればもう片方の剣振って均等にして使うのやめればいいか…)&br;…そんな機能もあるんだ?便利だね。…よし。買ってみようかな。えっと、壊れてなければ使ってみてだめだった時に返品とかってできる…?(魔導ケースから財布を取り出しつつ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 01:10:22};
---&color(#8b0000){ 後は…当然ながら魔物とかは陰の気が強く、見たことねーが天に属する生き物…天使なんかは陽の気が強いだろうな。あと、もちろん生活でも変わる。冷たい食べもん食ってると陰に寄る。&br; (彼女?を女性と考えてる店員は、テオドールを見て陰へと傾いてると見たが聖職者だから陽の気を生活で高めてるか?とか考え、奇しくも彼女が考えているようにバランスは取れているだろうと判断)&br; ああ、使う時に身体をその剣に任せる、と考えりゃいい。その剣が勝手に身体を動かしてくれる。……おっ!そうかありがとよ!!(喜色満面の笑み)&br; いやぁ貸し出したりお試しはあったけど買ってくれたのはテオパイセンが始めてだぜ!ああもちもち!返品は全然おっけーさ!壊れててもいいぜ直すし!(値段はそこそこ。数日のバイト代金くらいだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 01:21:30};
---食べ物でも変わるんだ…!?(割と雑だな陰陽。いや、逆にそういうところまで意識を避けるのが大陸系の術式なのかな…)体を剣に任せる、ね…(嫌われないといいなぁ)&br;うん、せっかく後輩が丹念に作ってくれたものだもん、買ってみたいとは思ってたから。気に入ったのがあってよかったよー(貯金はするほう。問題なく代金を払って)…って、これが初売りなんだ…?(一抹の不安)&br;それじゃ…(剣を受け取り、両手に構える。素人がやる剣の重さに負けるような様子はない…手首が強い。毎晩の鍛錬の成果だ)…うん、いい感じ。色々試してみるね?(ひゅんひゅん、と軽く振ってみて)&br;(そしてケースに収納しようとしたとき)……ん?(ふと、剣から何となくの…意志のようなものを感じ取ったが)……うん?…まいっか(すぐに消えたので、特に気にせず…魔導ケースに差し込むように収めた。いつでも二振りを抜けるように) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 01:30:22};
---&color(#8b0000){ 世界のあらゆる物は陰陽で構成される、っつーのが陰陽五行の考え方だからな。どっちかを多く取り入れりゃどっちかに偏るのは当然さ。&br; そう言ってもらえるたぁ後輩冥利に尽きるねぇ…!いいパイセンを持って幸せだよ!(と金を受け取り、精算して陰陽剣を渡して)……だ、大丈夫!実用できんのはちゃんと試してっから!(一応フォロー入れる)&br; (そうして彼女が剣を振るのを見れば…)ひゅう、流石だねぇ。基礎がやっぱきっちり出来てる。まーあんなデカいケース持ってんだから、その剣くれーなら小枝みてーなもんだろ。&br; (少しだけ、剣を納める際に躊躇したのを見て片眉を上げたが…こちらも余り気にしないことにした。陰陽剣は気の偏りさえ気をつければ扱いやすい部類の宝貝だ、問題ないだろう) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 01:41:25};
---まぁまぁ、シャオロン君のことは信用してるから。そんなに疑ってないよー、いいものだったら宣伝もするからね(にこっと笑って)&br;んふふー。それなりに力もないと学園でやっていけないからねぇ。…決して筋肉質とかではないので。その辺女子は敏感だからね(怒ってないけど、と)&br;(いい買い物をした。これなら剣術部にも練習に行きやすいし…近接戦闘が捗る)いいものをありがとねー。また見に来るよ。ミンファちゃんにもよろしく(それじゃ、と売店を去っていった) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 01:45:23};
---&color(#8b0000){ な、ならいいけどよぉ…お、そいつぁありがたいね、ならその剣には頑張ってほしいもんだな(爽やかな笑みには笑みで応じて。良い使い手に買われたな、と思う)&br; あ、はい。んでも筋肉質なのもそれはそれでいいと思うが…(程度によるけど、と内心で考えつつも)…そーゆーのは俺鈍いんでありがたーい先輩の教えとして覚えときます。はい。&br; こちらこそお買い上げありがとうございますよってなモンだ。はっはっはっ、妹のやつにもいいお客さんだったつっとくよー(そうして、彼女のケースに収められた二剣を、嬉しそうに見送ったのだった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 01:53:02};
-『うっわ…。(宝貝の棚を見て思わず漏れる言葉がこれである)』&br;……商品みてその反応はひどいと思うよサラ。あ、これ下さい(レポート用紙を3綴、それと鉛筆を1ダース購入する様で) -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-16 (土) 03:56:04};
--&color(#8b0000){ (眼光鋭く鷹の目みたいになりつつ)……らっしゃい。何あの女、あんたの身内?あのうっわはどういう意味合いのうっわと見ていいんだ?&br; (言いつつレポート用紙と鉛筆を受け取ってレジに通す)場合によってはこの鉛筆をあいつに棒手裏剣みてーに投げてもいいよな良いということにする(鉛筆をいつでも取り出せる構え) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-16 (土) 20:30:40};
---す、すみません!すみません!多分きっとおそらく悪気は無いと思うので…血染めの鉛筆で勉強したく無いので勘弁して下さい…!&br;『(そんな騒ぎにバツが悪そうに近付いて)…気を悪くしたなら謝るわ、ちょっと昔の嫌な事を思い出しちゃって。…もしかして大体貴方手製の物なの?』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 01:57:02};
---&color(#8b0000){ 俺なら…俺なら削ってない鉛筆でも人に刺せる…!(よくわからない自分への応援)……って、ジョーダンだよ、本気でんなことしねーって(本気謝りのアンに苦笑して言って)&br; ああ、大体っつーかそこの棚のは全部俺が作った宝貝だ。…しかし宝貝見て嫌な記憶が出てくるってのも奇妙なモンだな。…何故か聞いても?(商品を袋に入れてアンへ渡しながら。特に強制するような響きは無く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 02:05:15};
---じょ、冗談ならちょっと安心します…でも出来ないとは言わないのですね…(とりあえず先に支払いだけは済ませながら、ちょっとだけシャオロンから距離を取る。怖がってるらしい)&br;『…話せば長くなるんだけど、宝貝とは成り立ちも何もかも違うのだけど…無理やり複数の核と共に閉じ込められてる状況があってね。(少しだけ苦しそうに、息をついてやや緩和しながら)…って、この数全部貴方が作ったの?その年齢で?…いい意味で変態よね(褒め言葉)』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 02:32:20};
---&color(#8b0000){ 全力でやれば…あるいは…?…いやいやいや嘘だって!鉄で出来てんなら兎も角軽い鉛筆じゃ無理だから!(ぶんぶん手を振って無罪を主張。たぶん実際無理)&br; 核に…?そりゃーまた…随分特殊な状況だな。核ってのが何かにもよるが……力の塊っつー意味ならそうあるこっちゃねぇ(呼吸を整えるのには静かに待ち。その様子はそれこそ冗談ではなさそうだ)&br; ああ、そうだ。これでも道具作りにはちっと自信が……いやまって?いい意味でってつければその後の言葉がなんでも肯定されると思わないで?(ぶぜんとした顔する) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 02:40:47};
---でも実はちょっと出来そうかな…みたいな所はありませんか?『はい、シャオロンの、ちょっといいとこ見てみたい!(囃し立てるサラと、やっぱり無茶ですよね…!?とホッとしながら宥めようとしてるアンジェの姿。)』&br;『(少し落ち着いてから)正直実際の構造何かは製作者も設計図も残って無いんだけど、モチーフが七つの事柄を題材にして…それぞれの力を行使させようとする。…それを可能とするためにその道具には七つの核を一つとして詰め込まれてね…』&br;『そういう意味でこの宝貝達は、どちらかと言えば自然発生…自ら宿る?みたいな感じがしてちょっと羨ましい…(零した言葉は妙に実感がこもりながら)…褒めてるわよ?ダメ?』 -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 02:55:05};
---&color(#8b0000){ 気弱な後輩イジる先輩か!!(やっていいのか…?と見本の鉛筆一本取るも、アンジェが明らかに止めてるのでやめとく。大体この二人がどんなんか分かってきたなーって顔で)&br; ほほう……分散構造か。一つに固めねーでそうするのは多用途を求められるか一つが潰れても他が補完する継続性を求められてるかだな。あるいはその両方か。&br; ある程度は面倒見なくてもよくて長く便利に一つの道具で使えるようにするなら、俺もそうするかもしれねーなー(サラの語る言葉には現実味がある。伝え聞きなどではないような重みが)&br; …ま、そう言われるなら素直に受け取っとくよ、ありがとよ。宝貝作りは素材になるモノの気を馴染ませるのも腕の見せ所だからな。本物の仙人なら、自然の魂魄とほぼ同じモンも合成できるだろうが。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 03:08:38};
---(悪びれなく笑っているサラと、心臓止まるかと思ったよ…と胸を撫で下ろすアンジェ。見た目も性格も凸凹コンビではあるが相性は悪くない…強いて言うならアンジェの積極性がやや乏しい)&br;『…ベースの効果自体はそれを考えて、運用をもくろんでたみたいなんだけどね。他にも出来そうな事を盛り込んできたせいで無駄に多機能多様性になって…それの制御させられる身になってから案を出しなさいよ本当にもう!』&br;『(妙な憤りを覗かせて、思い返すとよほど鬱憤が溜まってたらしい、一度咳払いをして)という訳で…この子達見てると貴方がどれだけ費やしてたか分かるのよ、とってもね。』&br;(そんな風にしみじみと、やや羨ましげに呟くサラ。そしてシャオロンの言葉をサラと共に聞いて、ふと口を開くアンジェ)…シャオロンさんは仙人でないから、その理想を目指している感じなのでしょうか? -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 03:24:48};
---&color(#8b0000){ (二人の様子は仲の良い姉妹のよう。背の大きさを考えれば姉と妹が逆転している気もするが…それもまた二人の個性なのだろう。微笑ましく思う)&br; あああるある。乗せられる余裕があるなら詰め込んじまう感じだろ?俺もその手の失敗は結構したことあっからよーく分かるわ(怒るサラを見てくつくつと笑う。どうにも苦労していたようだ)&br; なるほどねぇ、しかしそうなるとそっちのちっこい方は技術屋かい?この学園にゃ見る眼のある奴もいるが、そこまでの観点で見れる奴は始めてだ。直接手を出してたようだし設計屋って訳でもあるまい。&br; (そうしてアンの問いには)んー…ざっくりとはそんなトコだな。俺ぁ魂魄を作りたい訳じゃない。そいつにお褒めに預かった俺の宝貝はどれも欠陥品でね、完全なモンを作りたいのさ(と答え) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 03:38:44};
---『…ほら、何だか笑われてるわよアンジェ。』え、ええ?私何もまだやってないよ…?(と、微笑まれてるのを前にそんなやり取りしつつ)&br;『もうちょっと単純な物で良いのに、って言っても全く声が届かない…。…そういえば自己紹介がまだだったわね。(ちっこい言われて子供じゃないわ、という言葉は飲み込む程度には成熟してる)』&br;『私はサラ、技術屋…の分類かもね。実際には小器用だからとアレやコレや任されてる内に仲間内では便利屋扱いよ…』&br;…完璧なもの…ですか。…とびきり難しい目標ですね(幾つか気になる物もあるが、欠陥品の言葉に自嘲気味に首を振り) -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 03:53:56};
---&color(#8b0000){ くくくっ…ああ、いや悪ぃ、馬鹿にしてる訳じゃねーんだ、お前さんらが姉妹みてーに見えたからよ。羨ましいねぇと。俺も妹持ちだが、まー可愛げのねーこと(と肩を竦め)&br; 分かる…よく分かってねー奴ほど声がデケーからなぁ。って、アンジェは兎も角、お前さんの方は生徒名簿でも見たことがねーな。技術屋ってこたー…&br; (アンジェを見る。その制服を眺めて)アンジェのサポートか何かかい?どんな技術を扱うのか分からんが、カッコを見る限りそれなりに高度なモンを扱えそーだ。&br; ははっ、難しいからこそ物を見る眼は鍛えるようにしててね、その制服かなんかの縫製の質はかなり良い。手縫いはなさそーだからそれなりに工業が発展してるとこから来たと見るが? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 04:06:54};
---姉妹みたいにって…言われてもですね…(ちょっとだけ嬉しくも複雑な心境に表情が苦笑いになるアンジェ)『…隣の芝生は青く見えるものよ、お・に・い・ちゃ・ん?』&br;『(そんな風にややからかい気味な口調になりながら、シャオロンの推測に)ご明察。この子のサポートで、お目付け役。後はそもそもこの子の所有物でもある(意味深な事を口にして、一方のアンジェも「間違ってないけどそれいい加減誤解招くよ…」とため息をつく)』&br;…大体その通りですよ、うん…間違ってないです。とはいえ…サラの実際の正体までは多分気付け無いと思いますけれども。(と、意味深な発言) -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 04:43:04};
---&color(#8b0000){ いやぁ青い青い、充分青いって、なにせ家の芝は枯れちゃいねーが寝ちまってる、文字通りにな(とサラに可愛らしく呼ばれれば)&br; …そう!それ、それだよ!(からかわれてるのは分かっているがうんうんとご満悦していたものの)んんーーー?(そう、二人が意味深に言うのに首を捻っていたが)&br; あー…ああ!そういうことか!(と納得)サラは人間じゃねーな?んで…恐らくは何かしらの道具の制御機構、もしくはそのものの一部ってとこか。&br; (学園には様々な生徒や教師が居るだろう、確かにそれらにとっては彼女の発言は誤解を引き起こすもの以外の何物でもない。だが…)&br; いやぁ、技術屋にしちゃちっと不思議だとは思ったんだ。核と人間が押し込められてるとか普通はねーし、それにサラは俺の宝貝を"羨ましい"つった。&br; そりゃ宝貝と自分を同列にしてる奴の言い方だからな。いやはや、気づくのが遅かったよ(この男に関しては誤解は生まれないだろう。何せ道具が人になる、そんな物を多く作った男だ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 05:08:07};
---世の中存外にままならないものですね…(とは言えちゃんとお話してないので、どういう子かは分からない)&br;『…思ってた以上に反応良くてちょっと引くわ、ちょっとだけね。…うっわ(最初に会話のきっかけになった言葉がスイと出る)』&br;『こうして誰かに気付かれるのは初めてだけど、割と言葉の端々に織り交ぜてたからね。という訳で改めて自己紹介するわ。支援型特機「セブンシンズ」搭載の自律型人工知能…という体の、サラよ。』&br;『経緯話すと割と本気で長くなるのだけどね?無理やり機体に能力目当てに降ろされた"私達”はアンジェのおかげで助けられたってわけ。…ちなみに私、14cmまで縮めるわよ』&br;……その情報要る?ええと…そういう訳でサラの最初の一言は、自分が降ろされたのを思い出したんだと思います。(と、アンジェが補足する) -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 05:30:43};
---&color(#8b0000){ ……まず鉛筆を投げるべきだったのはお前の仮想人格論理を構成した奴だったようだな(ジト眼。如何に喋り、思考しようが物には責任無し。それを知っている男でもある)&br; 言われれば納得する所が多いからなぁ…愛着が生まれたモンなら別としてひと目見たモノを"子"なんて呼ぶのはそれをそう感じる存在か、もしくは少しお花畑が脳にできてる奴くれーなモンだ。&br; 正直こっちで人化する道具なんて始めて見たからそりゃ反応も良くなる。いや待て、そういや…(いつか、遠目に少しだけ見た、中庭の土器作りを思い出す。時間がなかったのでそれは少しだけだったが…)&br; もしかして、あのでけーゴーレムとやりあってたでけー人形。あれか。あのロボかお前(誰が操ってるのかと思ったが、その中身がこれだったとはと)俺が言うのもなんだが…妙な趣味してんなぁ(ジロジロ眺める)&br; となると…お前さんは人格統合体?本来は…"サラ"でさえもない、んな可能性まで出てくるな(実に興味深い、とその眼は完全に技術屋のそれだ)ちなみに縮んでみ?折角だし(完全に動作確認か何かの口調で)&br; ようやくわかったよ、つまりこいつは居心地の悪かった檻と同じよーなモンを見たからうわってなった訳だな。かっかっかっ、見やすく配置したのが仇になったな!(そう悪びれずに笑う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 05:53:38};
---『…私の思考とか見た目自体、別に何らかの情報から反映された訳じゃなくって…。あ、開発者と責任者は諸々吹っ飛んでるからどうしようもないけども』&br;『そんな花畑みたいな子だと思われなくて良かったわ…と、そう言えばそんな事あったわね。(土器づくりの時のゴーレムとやりあった時の事が話題にあがれば頷き)』&br;『…十全に性能を発揮するにはアンジェが中に乗る必要があるのだけどね。うん…ちょっとカッとなって。(質量をぶつける為だけに呼んだ、なんて言えない)』&br;『…理屈では説明できない部分も多いのだけどね。折角で縮めって言われてもね…いいけれど。(アンジェ?と声をかけて手のひらを差し出されると、光に包まれたと思えば肩に乗るのに丁度良い大きさまで縮んで…実際その通りに乗ってみる)』&br;…なので悪気は無かったんですよ、本当に。…だからといって一発目からそれだったのは申し訳ないです…(『…ごめんね。』と、サラは肩の上で謝罪。ちなみに声の大きさ自体は大して変わってない) -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-17 (日) 12:01:53};
---&color(#8b0000){ むう?…それじゃやっぱサラに鉛筆投げてよかったんだな!(笑って言う。もう分かるだろう、ただの軽口だ)…つっても作った奴がそれってのは穏やかじゃねーなぁ…。あのロボ見りゃ大体想像はつくが…兵器か、ありゃ。&br; まーちっとやることあってちらっとしか見なかったがなー…人形を動かすなら人型を。その方がスマートな運用が出来るだろうしいい運用設計だ。&br; …んで、アンジェが使い手、っつーことね。俺が言うのもなんだが、あんな普通は使わん道具、扱いは難しそうだが…そのためのサラってことか。&br; (そうして縮んだのを見れば)おお!いいねぇいいねぇ!外界への影響は最小限、変化後の負荷もなさそう。お前さんの国の高けー技術が伺えるねぇ(嬉しそうに言って)&br; いやいーっていーって、俺もんな事情があったのに目くじら立てたのが悪かった。それ以上謝られると俺が情けなくなってくるから気にすんな二人共!な!(にかっと笑い言う。これでチャラとでも言うように) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 20:03:53};
---『鉛筆を何だと思ってるのよ…(肩をすくめて苦笑い)兵器。…あれで携行標準兵装に武装自体は無いのだけども』&br;『……名前の通り支援が主になるってのもあるけど、積みすぎて武装のスペースが無くなったのよ。とは言え載せられないだけで使う分には問題無いのだけど』&br;『アンジェが使いやすいように調整して、細かい機能を並列処理して…ちなみに私の大きさ変化で運動性能以外は大差無いんだけど、危ないから普段は同じくらいの大きさになってる訳』&br;そう言ってもらえると…先に原因作ったのはこちら側なので。(ありがとうございますとお礼を述べて、その後2〜3会話をしてから帰っていく。宝貝はちょっと検討したけど予算で一旦断念したという) -- [[アンジェ&『サラ』>HNH/0008]] &new{2019-02-18 (月) 00:28:21};
---&color(#8b0000){ 書いてよし投げてよしかじって良しの万能アイテムよ!(てきとう)んーむ、なるほど裸の状態っつーことだな。まあそれでもあのデカさってだけで兵器足り得るが…。&br; うーむ……それはお前さんがさっき言ってたよーにあれもこれも追加されったっつーことかねぇ。汎用性があるのやらないのやら(と苦笑して)&br; ふむふむ……あくまでアンジェが主って訳だな。となるとアンジェもそれなりに扱えるってーのが前提になるが…(一見そうは見えないな、とは言わないデリカシーがなくはなかった)&br; (とか話しながら、どんな宝貝があるかとか、お勧めのお菓子はなんだとか、そんな話をしたりしつつ…自らの宝貝と使用者にも似た関係の二人を見送ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-18 (月) 21:19:15};
-(水、お茶、お菓子、それから月末を豪華に過ごすための追加のお菓子を一つ一つ吟味していきながら)&br;…宝具…えぇ……?宝、具……?(二度見、信じられなくて三度見…目をこすって四度見) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-02-15 (金) 22:12:12};
--&color(#8b0000){ (菓子コーナーを舐めるように確認する少女をカウンターから眺めて)……なーんかどっかで見たことあるような無いような…(などと首を傾げる店員)&br; お、ねーちゃん宝貝興味ある?今なら安くしとくぜ?なんと今週は課題追い込み期間として飲み物や弁当とセットで10%割引!(今この瞬間に始まったキャンペーンであった) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 22:31:21};
---…え、だってこれ…魔力とか吸って、評価にAとかBとかEXとか付いてるやつ…&br;ではないですよね?(触ったらいけないと指だけ伸ばして、怪訝そうな顔をして)&br;あ、でも課題はさっき提出してきたから間に合ってるんですよ……多分、大丈夫だと思うんですけど…う、心配になってきた…&br;一発合格できるようなチートな宝具ありませんかぁぁ…? -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-02-15 (金) 23:05:20};
---&color(#8b0000){ ではあるな。魔力なりを吸ったりして駆動するものもあるし、評価はつけてねーが見る奴がみりゃピンキリでつけるだろうさ(触っても大丈夫だぜー…だいたいは。と付け加え)&br; むぅ、そりゃ無念。俺はまだだからそろそろ追い込まなきゃいけないんだけどな…方向性合ってるか謎でやっぱ少し悩まなくもなくてな…&br; (こっちも難しい顔をしてへのへのもへじ)い、いけるって!たぶん!それ出すのになんも苦労しなかったってことはねーだろ?ならその苦労を信じようぜ!(自分にも言い聞かすマン)&br; ''それはない''(無慈悲)だいたい何をどうすれば合格になるのか俺自身が悩んでるのにその俺が作る宝貝で合格できるかーーー!(がーっ!と威嚇) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 23:21:51};
---はえー…私でもこういうのがあれば少しはダンジョンとかにいけた……&br;え?(触っても大丈夫といわれ手を伸ばしかけ、それから最後に付け足された言葉に慌てて腕を引っ込めて)&br;へ、下手に触って発動とかしちゃったら買え、買え〜とかなりませんかぁ……は、はひっ!&br;…えぇーっ!そんな、じゃあ次の課題とかどうすれば良いんですかーっ、今回のだって何だか凄い無茶なのがたくさんあって…ひゃあぁぁ?!(ビクゥッ!と身体を丸めておびえだす) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-02-15 (金) 23:27:00};
---&color(#8b0000){ 武器の宝貝なら割といけるんじゃねぇかなぁ。とはいえそれを持ったとしても戦うのは自分、怪我もすりゃ汚れもする。それを良しとするなら、だが。&br; (おっかなびっくりなアーヤンの挙動を見て、楽しそうに笑って)ははっ、すまんすまん冗談だ。売りモンにしてるくれーだから刃とかに触れなきゃ問題ねぇ。逆にそういうのには注意だけどな。&br; 発動しなくても俺は買え買えって言う!まあ使う気なきゃ意味ねーから無理にとは言わんが!(ズバっと言いつつ、怯える様子にいかんいかんと気を取り直し、えへん、と咳払いをしてクールダウン)&br; すまーん、悪かったってー。俺も課題にゃちっと苦労してっからなぁ。まー、課題に対してお前さんがやりたい事とかがあるんなら、それを手伝えるようなモンを作るこたできるぜ。&br; ただまー……お前も知っての通りまず何をすべきかってのを思いつくのが難しいが……(とおいめする。あと変な評判広まったら困るので買収のサービス品飴をそっとお出しする) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 23:52:35};
---あはは、後は私の運動能力をどうにかするしかないっていう極めて根本的な問題…です、ね&br;(美味しい話はないという事実に改めて肩を落としながら)&br;…あれ、生徒さんなんですか…その売店のお兄さんとかでなくて?&br;(今初めてそこに思い至ったのか頭に疑問符を浮かべながら丸まった状態から顔を上げて)&br;はひ…(飴を受け取りそれを口に入れながら)&br;じゃ、じゃあ次の課題の時はお世話になる、かもしれないのでヨロシクお願いします…! -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-02-16 (土) 00:04:26};
---&color(#8b0000){ ふっふっふっ…その点なら俺の宝貝ならどうにか出来る!ずぶの素人でも今日から貴方も一端の剣士!どうですか一本奥さん!(確実におくさんではない)&br; (などと半分冗談で言うものの、戦いの場、何が起こるか分からない危険な場に身を置く事を覚悟するならそれは実際に可能だ。自分自身の力とは言い難いが)&br; …生徒だよ!売店のイカしたオリエントお兄さんでもあるが!今年入学ナイトメア一年シャオロンですどうかよろしく!(流れるように自己紹介しつつ、ビビった風ではなくなったのに安心し)&br; おう!おめーを合格させられるかは保証できねぇが、お前の力の一つになることは保証できる!その時は宝貝屋をご用命あれってもんだ!(ぐっ、とサムズアップ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-16 (土) 00:12:27};
---凄い…是非今度の課題で迷った時が会ったら助けてください…!&br;(きらきら、とすがる様な目を向けながら1年生と聞けば、僅かに驚いた顔をして)&br;後輩さんでしたか…どうも、私は二年生のホーリーのアーヤンと申します…!ま、まさかナイトメアの子とは知らずに…あわわ、今はお金が無いので買えませんからね…! -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-02-16 (土) 00:23:35};
---&color(#8b0000){ え、先輩?……威厳!威厳ってやつをもうちょっと身につけようぜパイセン!!こー、私についてこーい的な!(こっちも驚く。物腰からてっきり同学年かと思っていた)&br; 金無いってアーヤンパイセンさっきめちゃめちゃ菓子選んでなかったか!?それともこの数分の間にどっか落としたか!?オラオラジャンプしてみろよパイセン!&br; …はっ…それとも商品全て万引きする気で……?なんてこった…さてはホーリー所属もフェイク…?そのナイトメア的思考、さぞかし名のあるパイセンとお見受けしたぜ!(尊敬の眼になりかける) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-16 (土) 00:35:22};
---むぅ〜〜りぃぃ〜(苦々しい顔で後ずさり、首を全力で横に振りまくり)&br;違います!この月末の贅沢をしたら、宝具なんて高いものを買うお金がないんです!(ぴょいん、ちゃりん、ぴょいん、ちゃりん)&br;そんな目で見られても、ちゃんと買った分のお金は払いますからね、はいっ!&br;(どうぞ、こちらです。と誤解を解くためか強めな感じでお金を渡して)&br;そういうわけですから、あまり尊敬されても困りますし威厳も求めないでくださいね…それじゃ、私はこれで失礼しますっ…課題、頑張りましょうね…お互いにっ&br;(そういって頭を軽く下げてから帰る) -- [[アーヤン>/HNH/0022]] &new{2019-02-16 (土) 00:39:23};
---&color(#8b0000){ なにいっ!?(思ったよりチャリチャリ鳴ったのは置いといてマジでジャンプしたのでこの子ちょろいわって顔する)&br; 俺の宝貝はそんなに高くはねーけど、まー確かに菓子とかよりゃ高いモンもあるなー(概ね材料費だ。高い素材を使っていればそれだけ比例する。人件費などは一切含まれていない)&br; お、おう…(と打って変わって強気な感じに少し押されれば金を受け取れば精算して品を渡し)んー、威厳とは程遠いが…そういうのも出来んじゃねーか。&br; まー、ちったあパイセンっぽい所見れたから良しとすっか。おうよお互い校長共の鼻をあかせるように頑張ろうぜー!&br; (下げた頭に揺れるおさげを見ながら、こういう気弱な先輩も居るんだなーと、珍しいものを見るような眼で見送ったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-16 (土) 00:51:29};
-えぇと、のど飴と…あと麦芽コーヒー味の豆乳を1パックくださいな(売店を訪れる黒狐)&br;売店…って、ここで仕事してたのかシャオロン。確かに去年とは雰囲気が違うなぁ…(新たに増えた品揃えを見つつ) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-15 (金) 21:14:28};
--&color(#8b0000){ はいよのど飴にコーヒー豆乳っとぉ(慣れてきたのか危なげなくレジを通して精算)コーヒー豆乳いいよな、俺もきなこ豆乳たまに飲んでるわ(とか言いつつ袋に入れて)&br; そーそー、入学の翌週には乗っ取…店員として働かせてもらってんよ。ムツキパイセンはそういや二年だったか、去年よりパワーアップしてるだろぉ?&br; (などと笑って言う。無計画にガンガン拡充してるので色々な商品が増え、更には前は無かったラーメンを食べるためのちょっとしたフードコーナーまである) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 22:25:48};
---無調整の豆乳は飲むの辛いけど、こういう味付きならすんなりいけるんだよね…健康的でいい…(お代を支払いつつ)&br;行動が早い…!一年だと思われてたのか、実際…去年はろくに授業も出れない有様だったから、一年と大差ないかもしれない。&br;不思議な力を感じるアイテムが色々並んでいるし…あっちは、え…屋台みたいな事になってる…?料理も出すのかい…? -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-15 (金) 22:39:32};
---&color(#8b0000){ 分かりすぎる…俺緑色のパッケの奴が好きでメインに結構飲んでた事もあったんだが、無調整どんなもんかと思ったら…まずかった…(とおいめして受け取ってお釣り出す)&br; はっはっ、すまんすまん、子供に見えたからな!(と悪びれず笑い)あー…ムツキパイセン身体よわそーだもんなぁ…。となると保健室通学、みてーなことになってたのか?&br; おうよ!その辺のは俺の作った宝貝だな!むしろそれを売るためにこんなこと始めたからな!ラーメンもな!ごいっしょに宝貝はいかがですか!(ニ゛コ゛リ゛。とまだ慣れない営業スマイル) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 22:47:39};
---調整豆乳の偉大さを思い知らされるね…ほんと…(青臭くてつらい…って顔 口元をへの字に結び、お釣りを受け取る)&br;実際そんなものだよね、外見っていうのは一番の判断材料なのだし。今までどおり話してくれればいいよ…んー、保健室の住人といった感じ。&br;宝貝……たしか、仙人が扱うとかいう…専門外だけど、こっちがメインだったんだね これはこれで面白そうだ。ラーメンは今度にしておこうかな…今は胃に収まりきらないよ(ファーストフード店のバイト君みたいだなーと思いつつ) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-15 (金) 23:03:07};
---&color(#8b0000){ なー…しかたねーから料理に使ったわ…。鍋にどぼーん、ってな。お買い上げあざーっしたー(と雑に飴と豆乳が入った袋を渡して)&br; お気遣い痛み入るねぇ、俺もその方が楽だしそうさせてもらうわ…って、そりゃまた大変だな。今は大丈夫…なんだろうな、剣術学んだりしてるくれーだし。&br; そうそう、仙道が作りし常識を超越した尋常成らざる道具!それが宝貝!…つっても欠陥あるんだが。それにまだ俺仙人でもないんだが(ちょっと声のトーン落ちる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 23:15:36};
---料理の腕があるのは羨ましいよ、こうして商売にもできるのだし…自分用に好みの味付けで作れるのは、強みだ。&br;今は、調子が悪くてもちょっと休んでいれば…また動けるようになるからね。シャオロンも、剣術については心得があるのかい?(試合では棍を使っていたけど、と)&br;距離的に、故郷とは近そうな文化だけど…こういうのはこときよの方が詳しそうだ(商品を色々眺めながら)仙人になるのって、途方も無い年数と修行が要るんじゃなかったっけ…? -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-15 (金) 23:32:20};
---&color(#8b0000){ ということは、ムツキ先輩は料理ができないと?身体よえーなら出来るようにしといた方がいいと思うがねー、食うもんとかにも気を使わなくちゃだろ。自分で調整できりゃ何かと都合がいい。&br; ああ…ダンジョンの時もそんな風だったな。戦ってるときの動き自体はすげーもんだったから…課題はスタミナか。ああ、剣も使うぜ?俺の武術は師匠に習ったモンだが、大体のは叩き込まれたからな(と懐かしそうに)&br; む、狐っ子か。なんだあいつそういう術とかに詳しいのか。剣術部に来るくれーだし踊りも上手かったから肉体派かと思ってたが見かけによらねーなぁ。&br; その通り。方法は色々あるが仙骨を持ち万物天地に通じて初めてなれるもんだ。だからまあ、途轍もなく上手く行ったとしても俺にゃまだまだまだまだとおおーーーい先の話しよ(などとからから笑う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 23:44:32};
---簡単なのしかできないから、何か習うべきだろうか…そういえば、剣術部顧問のターゲス先生は家庭科教師でもあったね…(これはいい機会かもしれない、と思った)&br;あくまで、素人が自分なりに考えた戦い方で…って、見られてたのか(少し恥ずかしそうに頬を掻き)この宝貝作りといい、料理といい…シャオロンの一番の武器は、その器用さかもしれないね&br;いや、恐らく出身がもっと近いから…仙術とかにも知識があるんじゃないか、っていう推測でしかないよ(早速のど飴を開封して、一粒口に放り込み)&br;その、途方も無い道のりの先をしっかり見据えている…目的地があるっていうのは、やっぱり生きる力になるね。…おっと、ホーリー的すぎる言い回しかな、これでは -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-16 (土) 00:05:03};
---&color(#8b0000){ 俺は中華料理専門だからなー…って、え、マジ?あのイケメンダンディが?抑えてっけどクッソめちゃんこつええのが漏れ出てる歴戦の戦士っぽいのが?(驚く)&br; そこまでよゆーあった訳じゃねーからちょびっとだけどな。あの釘?杭?の扱いは見てて面白かったぜ(そしてそう言われれば、にかっと満面の笑み)ははっ!道具屋にとってそれは最高の褒め言葉だな!&br; ほー……そういうことか。聞ける機会あったらいつか聞いてみっか。その手の話しはそうそう聞けるモンでもねーから参考になるかもしれん(と顎に手を当てて思案)&br; んー…まあ仙人になるっていうの自体は俺の到達点ではねぇんだがな。そりゃ妹の方さ。ただ…まあほとんど同じようなもんだ。完全な宝貝を作れるってのは仙人みてーなモンだからな(と自分の所属を気にする様にはくくく、と忍び笑いを漏らし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-16 (土) 00:19:25};
---あの雰囲気からして、剣一筋!っていう感じだけど、そこに加わる料理もできる男っていう要素…女性受けはいいんじゃないかな?&br;自分も戦いながら、だからね…ふふ、釘も足りなくなったらここに買いにくるよ。その時は宝貝もじっくり見せてもらえるように時間を作らなくてはね&br;おや、兄妹で目的は違ってたのか…なるほど、目的達成のための手段として仙人になるのがシャオロンってわけだ(納得いった、と頷き)&br;思いのほか長居してしまったから、一旦これで僕は戻るよ…次の授業もあるしね(また、と軽く手を振って歩き出す 廊下の長さの割に、なかなか背は遠くならない) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-16 (土) 20:42:47};
---&color(#8b0000){ 良いだろうな…男の俺から見てもイケメンだという事に異論はまったくねーのにそこに来て家庭的…モテぬ道理が全く無い!(ムツキも別の意味でモテそうだけど、とは一応口にはしなかった)&br; ただの投擲武器として使ってんのかと思ったらそこからのドン!だからな。ありゃー使い勝手が良さそうだ。お、そいつはありがとござい!そんじゃ今のうちに多めに仕入れとくかね!(などと帳面にメモメモ)&br; そーゆーこった。妹の方は術全般、俺の方は道具全般、つー感じか。仙人になるための術が道術とも呼ばれっからどっちも結局仙人を目指してることにはなるな(と肩を竦め)&br; ん、りょーかい。そんじゃ勉強頑張ってなー(とその遅々とした歩みを見送った後…)……俺も授業じゃねぇか!!(叫んで宝貝に店を任せて飛び出していったとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-16 (土) 21:06:54};
-進捗どうですか……! (課題的な意味で) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-15 (金) 01:07:26};
--&color(#8b0000){ 丁度つい先日進捗した所だな…!!(すごい被った的意味でめそらし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:26:57};
---ふへへ……見守ってますのでお気になさらず(ちょこんと座って) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-15 (金) 01:28:15};
---&color(#8b0000){ うむ…!こーなんやかんやあって面倒くせーやつと面倒くさいことをしてたがまあ大体できた!&br; (引っ込んでごそごそし、売店のカウンターにどん、と丸い赤い石を置く。それはつい先日彼女が配っていた賢者の石?に似た色をしている) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:43:14};
---なんやかんやあったのですね……! (察したのであった)&br;そして……シャオロンさんなりの答えを出した、と……それがこれなんですね……(じっと眺めてみる)&br;うむ……綺麗です……! (率直な感想しか出てこなかった) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-15 (金) 01:45:10};
---&color(#8b0000){ なんやかんやあったんだ…(その察し力に全中華が涙した)&br; 綺麗なのはマナの賢者の石を使ったからだな。ある意味自画自賛?まーおめーの進め通りにコーティングする形で作った…分類としては"玉"になるな。&br; 実際、仙力との絡みはよかったし、それを増幅して位相を固めて、方向性のある力にするのにゃ使いやすかったぜ(ぺんぺんと玉を叩きつつ言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:52:49};
---なるほど……コアとまでは行かなくとも切っ掛けとしては機能したようで安心です……役に立ってた……ふふ……ふ……(どこか嬉しそうに)&br;しかし珍しい力ですね、東洋のもの(魔術)はある種独特の派生を遂げた故の魅力的な何かを伺えます……&br;して……これは一体どのような力を持っているのです……! (聞いてみる) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-15 (金) 01:56:41};
---&color(#8b0000){ ああ、ふつーに役立ったよ。………まーあんときゃ怪しいつったり必死だつったりすまんな(と少し視線を反らして頭をがりがり掻いて)&br; ん、よくぞ聞いてくれた!賢者の石は金だけに及ばずあらゆる物を変容させる至高の触媒と聞く!となればそのままとは行かずともその方向を狙おうと思ってな!&br; (球に手を当てたまま、使おうという意識を込めると…カウンターに置かれていたサービス品の甘露飴が"ぐにゃり"と空間ごと歪む。それはまるで紙に書いた絵を、紙ごと握り潰したかのように)&br; (そうして少しすれば…そこにあった飴だったものは、似た大きさの、似た色の石…琥珀になっていた)…とまあ、こんな風にな。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 02:15:06};
---いえいえ、怪しいのは紛れもない事実でしたからね……!&br;おお、確かに賢者の石といえばその触媒としての万能性が有名ですよね……してそれをどう……って''ええぇ!?''&br;(目の前で起きた出来事に目を白黒させて)お、おお…………変わっている……物質が別のものに…………しかし……飴、飴をどうして……!! もったいない……! (大丈夫なやつをぱくぱくしつつ) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-15 (金) 02:21:41};
---&color(#8b0000){ そりゃ原価安いし……つってもすげぇ勢いで食うなぁオイ!?まー石の代金だと思っておくからいいけどよー(余りにもぱくぱく食うので更におせんべとかもお出しする)&br; ま、錬金術的な変容アプローチは俺にゃ無理だからな、この玉は正確には変容させてんじゃなく、"入れ替え"てんだ。空間の位相を歪めて、こことはちょっとズレた世界から持ってきてる。&br; 世界を変容させてるとでも言うかね、極々一部だが。師匠から教えてもらった教えの一つに、万物は相似するって考え方があってな(と煎餅を一枚手に持って示し)&br; 位相は変われど人は人に、石は石に、煎餅は煎餅と位相する原型があると仮定する考え方だ。これはその原型に干渉し、それを歪めることで本来の原型を維持しようとする力を利用して&br; 相似する"何か"を引っ張ってくるっつー機能がある。さっきの飴で言や…形と大きさと…色、って所かね(ぱり、と煎餅を食いつつそんな事を言い)…ま、欠陥もあるが、それは仕方ない(とそこでは渋い顔した) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 02:44:37};
---桃園……!! (おせんべいもぼりぼりーってします、おいひい……)&br;なるほど……構成を入れ替える場合はリスクが大きいですからね、ただの転移……の応用であればそれも軽減されると&br;どこかで聞いた等価交換の原則に通じるところがありますね……つまりは……色んな味のおせんべいが食べられる……!!!&br;十分だと思いますよ、原理はとても素晴らしいものですからね……だからこそ、使いどころが肝心と言いますか……&br;おせんべいのバラエティが豊かになれば世界も平和になるのでは……(ぽりぽりーってしつつ応援? してるのかしていないのか食べながらどうもーっと帰っていきました) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-15 (金) 02:54:23};
---&color(#8b0000){ お前の桃園安いなぁ!?(お出ししたのもどんどん消えてくので食いっぷりの方が気になってきた)&br; そういうこったな。変えてることは変えてるからまーこれも賢者の石?っつーことで…いけるか、いけないか…?(ちょっと悩む)&br; って宝貝使ってまで煎餅に帰結すんのかい!これ結構消費激しいんだぞ!?そもそもの成功率低いし狙ったモンをドンピシャで行けるわけでもねーし!&br; (などと言いつつ、世界平和のために煎餅のラインナップ充実でもしておくか…とマナを見送って購買メモにさらさらと書いて)&br; …でも、俺設計段階じゃ次元に干渉すんのは難しいかと思ってたんだが…あの石使ったら割と素直に行けたのは不思議だったんだよな…&br; (そう、売店のカウンターでひとりごちていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 03:06:44};
-&color(#8b0000){ (自宅の更に離れに設えられた工房。その作業台の前に立ち、そこに置いた物を見てごくり、と喉を鳴らす)&br; …まさかこんな機会でお目にかかることになるとはな…(そこにあるのは一塊の深い海の底のような色をした神秘的な輝きを見せる蒼い金属)&br; (青生生魂。東国に伝わる伝説の金属。マキナ部長の豊富な資金力と大規模で豊富な人材とコネクションを抱える故郷の知己によって得た)&br; (古代には神具にも使われたというそれ自体が宝となりうる金属。質はそのものとは同一とは言い難いが、それでもそれはなお己の眼を捕らえて離さない)&br; ……しかし…やっぱこうなると…しゃーねぇか(しばし青生生魂を眺めていたが、頭をガリガリと掻くと、工房の端っこに行ってそこにある箱から符を剥がし)&br; こんなに早く封を解くことになるとはなー…オイ、出てこい練扶炉。そろそろ起きろ(箱を開けて、ガン、と箱の横っ面を蹴る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:20:08};
--(箱の中は闇。光が当たってないのではなくその奥は空間的に歪んでいるのだ。だが、そこにぶわっ、と煙が湧き立ち)&br; …最っ低!女の子を起こすのに足蹴に命令形?あんたの顔なんてあと千年は見たくなかったんだけど!&br; (その煙から現れたのは作業服を着た少女。勝ち気な印象を与える顔形と、その上に乗る不機嫌な表情) -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:22:03};
---&color(#8b0000){ 俺だっておめーなんか開放したくなかったわ!つっても俺一人じゃ厳しそうだからしかたねーんだよ!&br; 短期間に作るもんは複数あるし手に負えなそーな素材はあるしで…(とこちらも不本意そうな表情を隠そうともしない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:23:19};
---あはははっ!いい気味!どうせ私に手伝わせようと思ったんでしょ?べーだ!そんなの断固拒否するに決まってるじゃない!&br; (ご丁寧にあかんべーまでしてせせら笑う。ころころとよく変わる表情は見た目よりも幼く見える) -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:23:42};
---&color(#8b0000){ はぁ…だろうと思ったわ。だが……今回、扱う素材にな。青生生魂がある(にやり、と笑う。伏せておいた切り札を切ったが如く) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:23:59};
---何をつまんない冗談を……え?本当なの?私を釣ろうと思って騙してるんじゃ…(途端にそわそわしだす。あまつさえ、口からぽっ、と炎が僅か出る) -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:24:16};
---&color(#8b0000){ んなわけねーだろうが。てめーを騙すだけにわざわざ封印解きゃしねーよ。ほれ、そこの台見ろ。その真ん中(めんどくさそうに親指で示し) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:24:33};
---(青生生魂をその眼で確認した途端、頬が赤らんで、先程までとは全く違う邪気の無い笑みを華のようにその顔に広げて)&br; バカでグズでへっぽこで作るもの作るもの全部欠陥のヘッタクソ間抜け職人にしてはよくやったじゃない!!&br; これ溶かしていい?いいんでしょ!ああ…鉛や鉄なんかじゃない、この世にまたとない極上の究極の金属の一つ!胸が高鳴るわ! -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:24:52};
---&color(#8b0000){ …………はぁ。いいが。それ終わったらまた封印すっからな(長い溜息。幾分か説得に成功した安堵も含まれているが) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:25:12};
---死ね!!!ラーメン屋!!!!(少女の全力の罵倒が工房に鳴り響いたという) -- [[練扶炉>HNH/0026]] &new{2019-02-15 (金) 01:25:43};
-  --  &new{2019-02-11 (月) 20:44:43};
--今日和……何というかその、課題用の材料を探していて…此処で鋼材は扱っている?&br;(何だか桁のすごい取引してる…と思いつつ、購買を訪ねる長耳娘) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-02-12 (火) 20:24:09};
---&color(#8b0000){ よう、らっしゃい。そしてこんにちわ、っと(にかっと笑って)ああ、お前さんも七支刀を考えてんのか?&br; ここには錬金術やらの授業で使うために色んな金属もあるからな、もちろん鋼材もあるぜ(ぴ、と指差す先を見れば、鋼を始め鉛に真鍮、銅に錫の標本が並ぶ棚) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 22:19:34};
---(シャオロンに示された棚を見れば幾分安堵した様子で)よかった、在庫まだあるんだね……正直、不老長寿の霊薬とか原料って言われても…困って。&br;上手い方策が浮かべばよかったけど……課題、終えられそう?(鋼材からバナジウムの標本などに視線を移しながら、様子を訊ねた)&br;私は、学生寮の…Holyの人達と共同で…みたいな流れに気付いたらなってて。(近況を語りながら値札と睨めっこしている長耳娘) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-02-12 (火) 23:19:35};
---&color(#8b0000){ だよなー?(とその言葉にうんうん頷く)エリクサーはダンジョンにあったりはしたが、知恵の実とかさっぱり過ぎる…そもそもアレ作るもんでもないだろって思うわ。&br; こっちはマキナパイセンという心強いパトロンを得られたんで光明が見えてきたトコよ(鉱石などもあるが、白金や金、銀などの貴金属の部類は札だけで実物は無い。盗難対策だろう)&br; ほー!そりゃいいじゃねぇか。皆で協力して作るってのも評価ポイントみてーだからな。そういう点、寮はいいやなぁ(値段は市販品より幾分安い、という所。学業用ということで学校から割り引かれているのだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 23:28:50};
---(先輩が引率してた、という話は聞いていたようで)すごいね、ダンジョン……どの課題も基本的には学内で解決できるもの、だったりするのかな……智慧の実とかも、じつは&br;んー。どうかな…一応Nightmareだから、これでも。協力で減点されそうかも?&br;いいなー、予算潤沢だと色々試しも出来そうだし……四掛けとして、これだと……&br;ちなみに廃鋼材とか置いてたりは…(値切り交渉は厳しいと見たか、お値打ち系がないかの確認はしてみる長耳娘) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-02-12 (火) 23:56:14};
---&color(#8b0000){ いやー…どうかねぇ?出された課題はどれもがその基準がおかしい。っつーことは真正面から解決そのものは出来ないと見てもいいと思う。&br; その上で真正面から解決を試みようと思ってっけどな。俺は(と言われれば、ほう、と少し驚き)大人しー雰囲気だからホーリーかと思ってたぜ。&br; んー…売りモンとしてはねーなぁ…。俺が個人的に作ってる道具の廃材ならあるぜ?それならタダで好きなだけ持っていっていい。だが…&br; (ちょっと考え)お前さん、見た所魔術系の生徒だよな。俺が使ってる特殊な鋼材があったりするが、それとかはどうだ?(と聞いてみる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-13 (水) 00:02:53};
---(どちらかといえばシャオロンの読みが妥当かと頷いて)一つだけ課題が具体的過ぎて、校長的な本命(配点:大)は惚れ薬っぽい…と少し思った。&br;恰好で勧められたのかな…って。帽子が魔女っぽい、みたいな? やっぱりないk……え、ただって...良いの?&br;その、系統的には一応………特殊な、鋼材?(若干歯切れの悪い回答をしていたが、思わぬ提案に目を丸くして) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-02-13 (水) 00:26:38};
---&color(#8b0000){ 分かる…、自慢じゃねーが俺ぁこっちの魔術にはそこまで詳しくねーからな!その帽子に耳長とくりゃ何かしら魔術使えると見たわ!(偏見である)&br; いいぜいいぜ、廃鋼材をどう使うつもりかはしらねーけど、魔術が使えるならこっちの方が扱い安いはずだ(と言えばカウンターからゴトッと野球の硬球程の大きさの銀色の塊を取り出す)&br; (そうして、その銀色の塊に対して手をかざし、意識を集中。掌から淡い夕焼けを思わせるような紅い色の魔力と思わしき力を放てば、ぐにゃりと形を変えて平たくなり)&br; 俺が宝貝…マジックアイテム作りに使ってる真鋼っつー鋼でな。魔力に反応しやすくてその力の入れ方で形や形質を思うままに変えられる。&br; 魔力自体を留めておくこともできるし、他の金属や素材とも馴染みやすい(とまた真鋼の球に触れれば、元の形へ戻して、こんな感じだ、と笑いかけて)&br; とはいえ、扱い慣れない物を使うってのも難しいモンだから気が向くなら、程度のハナシだが。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-13 (水) 00:49:12};
---不思議……魔力波形に呼応して、性質も…変遷してる…?&br;(様相の変幻するのをしげしげと…元に戻った真鋼の球体を指先で、そっと突いて)&br;巧く制御できれば、変わった加工にも応用できそう……使わせてもらえるなら、是非!&br;(シャオロンのパフォーマンスに刺激を受けたか、セセリの知識欲に火が付けたようで…課題へ向けて真鋼の扱いなど基本的な部分から熱心に相談していったという) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-02-14 (木) 03:04:11};
---&color(#8b0000){ おーよおーよ、お前さんの役に立つならこいつも本望ってもんだろうさ。まだ宝貝になる前の卵みてーなもんだけどよ。 &br;(からからと笑って、おっかなびっくり指先で真鋼に触れるセセリを見て楽しそうに微笑み)&br; ああお代はこれもタダでいいわ。課題発表なりで出来上がった品が見れりゃ俺はそれで大満足だかんな。&br; (イメージすることが重要であること、込める魔力は自前の物でなくてもいいこと、などを教えつつ、それなりの量の真鋼を渡したとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 23:13:49};
-大哥…今いい?(聞きながらもすでに部屋に入りそのまま兄の寝台にダイブ) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 00:15:21};
--&color(#8b0000){ (学園からほど近い街の端っこ、そこに立つ二人の住む一軒家、更にそのシャオロンの部屋へと顔を出した妹に顔を向け…)&br; おーうなんだー?…ってうぉい!!寝に来たのかよ!!自分の部屋で寝ろよ!!(即寝に入る妹へ至極真っ当なことを言い放つ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 00:29:07};
---眠りに…来たんじゃ、ない、けど…そこに、寝床が…あったから(勝手知ったる何とやら、遠慮なくごーろごーろと寝転がる)&br; 課題、のこと、なんだけど…大哥は、なにする…の?&br; 大哥なら…あの、なんとか刀? あれ? -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 00:37:22};
---&color(#8b0000){ そこに山があったから的に言うんじゃねぇ!お前家具屋の寝床コーナーでも全部制覇すんのか!&br; …いや待て今のは忘れろ、やりそうだから。恥ずかしいから(顔を抑えて手を振る)ん?ああ、俺はその通り七支刀をメインに行くわ。&br; 他のも材料なりそのものなりが手に入ったからやれる範囲でやるつもりだけどよ。小妹はどうなんだよ? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 00:50:43};
---一つ一つ…寝心地を確かめるのは、間違ってない…し?(全制覇する勢い)&br; ああやっぱり…私は、知恵の実が、美味しそうだなって思ったけど…色々と面倒で&br; 賢者の石は…ああいう変容の類は…とっくに見込みなしって、言われたし、面倒だし&br; エリクサー…も、複雑で、面倒だから、惚れ薬…かな?(最後雑になった) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 01:06:06};
---&color(#8b0000){ やんのかやっぱ…(そう言えば昔いっしょに布団屋に行った時にうずうずしてたがまさか…と思いつつも首を振る)&br; やはりナマケモノの如くか……(渋い顔)ダンジョンやらにあったりもするが、それもてめー面倒くさがりそうだしなぁ…&br; ああ、簡単なのなら中庭に賢者の石?置いてあったぜ、かなーーーーり怪しいが、霊薬としちゃ割とちゃんとしたモンみてーだったわ。&br; (と言いつつ、掘れ薬と聞けば)……むう…薬としては他より難易度は低いだろうが…超限定的だぞ?いけるのか? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 01:15:39};
---(布団に潜り込み頭だけ出して)布団は…至高の、一品&br; 私は…大哥と比べて、戦闘は、あまり得意じゃ…ないし、そういうのは、役に立たなさ…そう&br; あるの…?あって、いいの? そういうの でもそのまま持っていっても…駄目って、言われそう&br; 惚れ薬も、色々ある…し、限定の方が、絞れるかなって… -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 01:24:45};
---&color(#8b0000){ ……もし伝説級の布団とか見つけてきたらお前即座にそこで永眠決め込みそーだなオイ(妹のジト眼に負けないジト目)&br; まあその分、お前は術がそこそこ得意だろ?器用貧乏とも言うけどよ。やってやれねーこともねーとは思うが…技能の前にまず性格が向かんわな。&br; あったんだから仕方がない(苦笑しつつ肩竦め)まーでもなんもなしよりかはマシだとは思うが…ふむ、方向性が見えたんならそっちのがアリかもな。&br; ちなみに見込みはどんなもんなんだ?期間に余裕があるたぁ言えんから手が足りねーなら手伝うぜ?場合によっては宝貝使ってもいいし。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 01:36:10};
---出来ることなら…住みたい(かなり本気のジト目)&br; 術は…出来るけど、進んで戦うのは、やだなぁ(性格ゆえかあまり好戦的な術の使い方はまだまだ出来ないようだ)&br; 惚れ薬の方は、相手の好みに変えたり…近い印象を、持たさればいい、かな? だから、まずは対象の方から、調べようかなって&br; ………自白させる的な、宝貝とか、ある? -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 01:44:05};
---&color(#8b0000){ いくらこの学園たぁ言え、戦うだけが学業じゃねーだろうし無理はせんでもいいとは思うけどな。その分別のこと頑張れよ。…頑張れよ?(ふあんげ)&br; ふむ…全般的で汎用的な効果は捨てて、限定すっことで効果を高める方向性か。それなら薬学そのものの腕を調査することで補えるな。&br; (と納得しつつも、でてきた言葉に渋い顔)………我が妹ながら初手がそれとは…。いや我が妹だからか…お前一応ホーリーだろ?いちおう。まあ今回ならあるけど。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 01:55:35};
---…授業内容に、よっては…戦いとか、何とかも…あるようだし いずれ、大哥とも戦う時が、来る…のかな?&br; でもその前に…課題、しなきゃ…ね うん…そんな感じ あと範囲広いと…面倒だし&br; ……洗脳とか、そっち方向には、行かなかったし、褒めて?(あるのなら頂戴と両袖をもぞもぞと布団から出して差し出す) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 02:04:53};
---&color(#8b0000){ 俺と?やるって言うなら相手になるぜ?っつーか前に喧嘩したのとかいつだっけか…俺が勝ち越してるのは確実なんだが(言い切る。本当かどうかは謎)&br; せ、洗脳……そこまでやると後々がヤバイだろ!いや惚れ薬もかなりヤバイが!(ぶつぶつ言いながら腰の瓢箪に手を触れて)&br; 舞操鑼/むそうら!(と一声呼べば、その口から煌めく光が舞い散り、その中から、手持ち式の小さめの銅鑼が現れる)お前にゃ見せたことがあったっけ?&br; 持ってる奴と違う性別の相手に向けてこれを鳴らしゃ、その音が鳴ってる間相手に命令を聞かせられるようになる。…が…(うーん、と唸る)&br; あの先生、剣術部に行った時にひと目見ただけだが……それだけでも分かるくれー相当なモンだぞ。狙った効果が出るかは保証しねーぞ? }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 02:18:58};
---大哥との…喧嘩…いつだっけ 師匠に怒られてから、しなくなった…んだっけ(負けてないしと抗議する)&br; 惚れ薬って…ある意味、洗脳…だと思うよ おお…そういや、そういうのも…あったね&br; (などと言う言葉も光にかき消され、銅鑼を受け取りによっこらしょと起き上がる)&br; それは…過度な質問は…しないようにする、として 欠陥は、ずっと…鳴らし続けたら、壊れちゃうんだ…っけ? -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 02:29:55};
---&color(#8b0000){ だいぶ前だわなー、あん時から比べりゃ俺もお前も成長はしてるが…まあそりゃ今はいいか(抗議をスルーする)&br; 洗脳って根本的な思想変えることじゃねー?と思ったが恋愛感変えるのは充分根本的だな確かに…(納得しつつ銅鑼を渡し)&br; いやもちろんそれも考慮すべきだが(とは言え妹なら課題に関係ない情報を無理には聞き出さないだろうことは分かっていたが)&br; 欠陥は少し話し聞くくらいならいいとして、それ相手の精神力や抗魔力が高いと効きがわりーんだ。あの先生相手にゃ見込みが薄いかもしれん。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 02:43:22};
---(銅鑼を受け取り、改めて色々な角度で確認しつつ)&br; 大哥の宝具も…あの頃からすれば、成長してる、と、思うよ 見かけだけは&br; んー…じゃあ言いたくないことは、言ってくれない、てコトだね 判った&br; まあ一応…使える時は使うってことで んじゃ借りるね…壊れたら、ごめんね(両袖に大事に抱えて自室に戻っていった) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-14 (木) 02:51:31};
---&color(#8b0000){ 見かけ…見かけねぇ…。あの頃に作ってたのはどんなんだったか…あんま覚えてねぇなぁ&br; (直にでも確実に思い出せるのは机に立てかけてあるこの棍なのだが、と視線をそこへひと目向け)&br; 正確には、言いたくない事だと抵抗力が高くなり、かつその抵抗力は元々の精神力と比例しがち、ってくれぇかね。&br; あーまあこの際壊れたらそれはそれでいいわ、使ってくれりゃなんでもな(がんばれよー、と手をひらひらさせて見送った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 03:00:37};
-すいませーん!オフロいっこください(無茶を言うガスマスクであった) -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-13 (水) 22:51:13};
--&color(#8b0000){ あいよぅ!風呂一丁入りましたぁ!(どかっとデカい木製タライを引っ張り出す。イグナの身長なら水浴びできるくらい) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-13 (水) 22:56:48};
---まぁ!これがオフロ!すごいわね、本当にあるなんて(マスクの中で赤い双眸が輝きをます)&br;この中に水をいれるのかしら?水はどこ?(さっそくスーツ着たまま桶の中にイン) -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-13 (水) 23:05:13};
---&color(#8b0000){ ……脱がんのか?いや脱ぐの大変そーだけどよ(と下心は無しの素朴な疑問)まー風呂と言われればギリギリ風呂かな?っつーくらいのモンだが…。&br; (ちょっと奥に引っ込んでホース持ってきてタライに先っぽ入れ)入れていいんなら入れちまうが…?(そもそも入れるんならお湯じゃねーかなーって顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-13 (水) 23:10:05};
---え、オフロは服を脱ぐものなの?どうしよう……脱いだら危ない……(物理的な意味で)&br;でも脱いだらオフロが燃えてしまうからこのままでいい(水が入ってきてもとくに動じる様子もなく)&br;……それで、オフロってどうするもの? -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-13 (水) 23:16:34};
---&color(#8b0000){ そりゃ店先では確かに危ないが…(公共良俗的な意味で)そりゃ売りモンじゃなくて俺の私物だから燃えてもいいが…燃やす?(首傾げつつ大丈夫そうなので水をどばどば)&br; んまー一般的には水で身体を洗うもんだわなぁ。お前さんの場合はそのスーツになるだろーが。髪なら洗えっかな…?(などと金髪を眺めてそう言い)&br; つっても…あんま長くやってっと風邪引くぞ、風呂は健康にも良いモンのはずなのに本末転倒になっちまう(などと冗談めかして笑って言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-13 (水) 23:25:20};
---水でアラウをする? ううんとこうかしら?(水を手ですくって体にかける もちろんスーツがぬれるだけだ)人間は毎日こんなことを?&br;毎日するくらいだから楽しいと思っていたのに(しゅん) ここは建物の中なのに風がふくの?どうして? -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-13 (水) 23:30:04};
---&color(#8b0000){ (そろそろ青年にもこの少女?の奇妙さが分かってきたようで)…んーむ、よっぽど文化のちげー所から来たのか…(人間、という口ぶりから亜人の類かと想像し)&br; 楽しい奴もいりゃ面倒って奴もいるなー。俺は半々ってとこさ。仕事が忙しいときゃ面倒だ(とからから笑い)んで、風はここに吹くんじゃなく…お前さん自身に吹くのさ(ちょっと謎掛けのように言い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-13 (水) 23:38:21};
---ブンカ?わからないけど、そうね イグナのいた所は他にだれも人がいなかったし 人間の街にくるまでイグナは自分を人だとおもってた…&br;でもなんか少し違うみたいねー 人間は私をセイレイ(精霊)とよぶの イグナに風が?……(ちゃぷちゃぷとさらに自分に水かけてみる)&br;…吹いてこない 今日は風の調子がよくないのかしら? あなたもオフロをするの?面倒ってじゃぁどうしてやるの? -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-13 (水) 23:52:49};
---&color(#8b0000){ 精霊…!ほおそりゃすげぇ!俺も大陸の方なら似たようなモンは見てたがこっちじゃ始めてだ!(と眼を輝かせる)&br; 面倒でもやっとかねーと更に後が面倒になるから、かねぇ…臭くなったり病気になったり…そう、人が生きてくための熱が少なくなるんだよ。命って熱がな。&br; ははっ、そう簡単にゃ吹かねーよ。とは言え…(割と長い時間たっぷりの水に浸かりっぱなしだ、やはりここは温めておいた方がいいだろう、と、後ろを振り向いて宝貝コーナーに手を出し)&br; 本来はこんくらいの温度でやるもんだ。覚えときな(火剋刀/かこくとう をタライに突っ込んで発熱させる。一瞬で人間が入るには程よい温度のお湯になり) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 00:02:04};
---イグナ以外にもセイレイはいるの?へぇー!!見てみたい!イグナ、パパとママ以外に見たことが無い!…イグナがセイレイならパパとママもきっとセイレイだよね…?&br;人間は臭くなるの…? 不思議… 熱が、すくなくなる…? うーん、イグナは熱を動かせる だから貴方が熱が足りなくなったらイグナに言ってね&br;??(盥に入れられた剣をしげしげと眺め)それで、どうなるの?(湯が暖かくなったことに気づいていないようだ) -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-14 (木) 00:15:20};
---&color(#8b0000){ うちの方に居るのは妖怪つったりするが…居るはずだぜ精霊。イグナがその二人から生まれたならその人?たちも精霊っつーことになるな。&br; ほほう…?となるとこの程度じゃたりねーってことかねぇ…?(少し悩んだが、全く気にしてないイグナを見て、更に発熱。ぼこぼこと湯が沸き立ち湯気が立ち始める)&br; …こういう、熱いお湯で身体を洗うとよく落ちるし気持ちいいんだが…ヌルいか?(人間ならば既に大やけどを負うレベルのお湯だ、心配になり問いかける) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 00:24:29};
---ヨーカイ?呼び方が違うの?あなにがちがうんだろう… うふふよかったイグナもパパとママと同じなんだ…&br;?? 大丈夫?そんなことをしたら水がすぐになくなってしまわない?(煮え立つ湯にも特に動じる様子もない 熱さや寒さという感覚を持ち合わせていないかのようだ) -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-14 (木) 00:36:41};
---&color(#8b0000){んー…ぶっちゃけ言っちまえばお前さんの言う通り呼び方がちげーだけじゃねぇかなぁ。こっちの精霊は詳しくねーから違うかもだが(と父母と同じことを喜ぶイグナには微笑みを漏らし)&br; …やっぱ精霊ともなると人間の尺度たぁちげーなぁ…ああ、その点は心配ねーよ(と空いた手を後ろ手に水剋刀/すいこくとうを取り、二刀を広げで上下にイグナを挟むような形にし)&br; (タライを焦がさぬよう一気に発熱。ボッと音がして水が全て蒸発。同時に水剋刀でその高熱の水蒸気を操りイグナの周辺に留める)んで、これがサウナって奴…みたいのだ(実の所温度としてはスチームオーブンの方が近いが)}; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 00:46:09};
---(シャオロンの所作を不思議そうに小首をかしげて見つめ)……? …わぁ…(からだの周りに沸き立つ水蒸気を手で掬うようなしぐさ)&br;これは見たことがある たまに地面から噴き出してくるもの サウナ?これはサウナって言うんだ… 人間はなんにでも呼び方をつけるのね&br;面白いことができるのね貴方 貴方もいつもこんな風にオフロをしているの? たしかに少し面倒そう… -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-14 (木) 00:58:56};
---&color(#8b0000){ 蒸し風呂、とも言うな。お前さんが熱を動かせるなら密閉したデカイ箱といっぱいの水を用意すりゃ似たような事もできっと思うぜ?&br; (もはやタライは意味がなく、イグナを中心に数メートルが蒸気によって僅かだが揺らいで見える状態)その地面からのは温泉だなぁ、掘りゃただの水より上等な風呂になる。&br; いや俺はこんなんやらんって!精々やっても最初にこっちの(火剋刀を示し)刀を入れた時の温度だって!後お前さん相手だからいいが俺がやったらこっちのがキレ…いやまあそれはいいか。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 01:09:49};
---うーん、ちょっと思っていたのと違うのね、オフロ でも人間には大事なものかしら… ちょっとよくわからない…&br;でも…うふふ、ちょっと楽しかった 貴方はすごく面白いことをできるのね! (ふいに手袋をとり、素肌の指を盥につける &br;''ぼふん''大きな音と供に急激な熱膨張ではじけ飛んだ湯があたりに飛び散った)あははははは! 楽しい!(くるりと指を回せば、はじけた湯は周りを濡らす前に蒸発していく)&br;ありがとう オフロをたのしめたわ -- [[イグナ>HNH/0011]] &new{2019-02-14 (木) 01:19:06};
---&color(#8b0000){ 人によってはかなり大事だな…それこそが一日の生きがいってぇえ!?(彼女がまだホースによって補給されていたタライの水に触れれば、先程の火剋刀と同じ…いやもっと早く、熱く)&br; (慌てて水剋刀を盾のように構え、水蒸気爆発で飛び散ったお湯を防御。しかし、売店はこの一瞬では無理かと思ったが…それも鮮やかにしとやかな指先によって蒸気へと消え)&br; なるほどなぁ…これが精霊の力ってやつか。まあ、何にしろご満足頂けたなら良かったよ。風呂自体は必要なかったようだが…お前さんの風呂への疑問っつー汚れは取れたろうしな(とにかっと笑った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-14 (木) 01:29:36};
-  --  &new{2019-02-11 (月) 20:44:40};
-  --  &new{2019-02-11 (月) 20:44:36};
--&color(#8b0000){ ……(課題のペーパーを読んで絶句)……神かなんかでも育てるつもりかこの学校は………しゃーねぇ、課題ってんならやるしかねぇか。&br; 他はあんま分かんねぇが七支刀なら知ってんな…とりあえずはこれを主軸に他のも検討すっか(やれやれと肩を竦めてペーパーを仕舞った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 20:45:10};
---(スッ)ごめんよ、店主は居るかな -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 01:12:10};
---&color(#8b0000){ あいよぉらっしぇ!お客っんぃちめぇごらいてぇ!(何言ってんのか妙に分かりづらい来店の挨拶で迎える) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 01:17:10};
---今日はラーメンを食べに来たんじゃないんだ、七支刀って作れる?と聞きに来たのさ!&br;作れるようならパトロンとなって依頼しようと言う魂胆さ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 01:20:23};
---&color(#8b0000){ んだちげーのか、折角挨拶練習したのによ(と言いつつ別に気にしてなさそうに)あー、絶妙に答えづらいなそりゃ。現状だと作れると見込んでる、って回答になる。&br; …へ?パトロン?いや…そりゃ宝貝作りにしろ道具作りにしろ金はあればあるだけいいが…パイセン金持ちなのか?(一見、服は仕立てが良さそうに見えるが…と訝しげな顔) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 01:27:19};
---あはは、そっちは別の機会に食べさせてもらおうか…ふむ?見込み…か、なに100%ではないのは仕方ないさ、可能性があるならそれにかければよいわけだしね&br;ある程度は持っているけれど、ああいう道具の相場がよくわからないね…とりあえず1億くらいでいいかい?&br;(なお土器づくりの時にゴーレムに使い捨てたダンプのお値段は5億円) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 01:31:04};
---&color(#8b0000){ 俺の故郷に近い東国の秘宝だ。他の課題品に比べりゃどんな形状のもんとかの情報はもう既に知ってっからな。形だけ模せばいいってもんでもねーだろうからそう簡単にはだが。&br; ……ん?(聞き間違えたかと思って耳ほじる)今、なんとおっしゃいなさりやがりましたかマキナ先輩?もう一度よろしくて?(とか顔斜めにして変な顔しつつ確認する)&br; (遠くから中庭を見てただけだが…あの時のダンプ、まさかとは思うが私物か!?と戦慄を覚える小市民) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 01:38:18};
---本場ものを知っているとなるとこれは期待できるね!形と…後は金属へのこだわりとかだろうかねえ、金属加工時にイグナ君みたいな炎の持ち主に溶解して貰えればなお何かあるやもだけど…&br;なんとって…とりあえず1億くらいでって、この前の扇の破壊力を見るに兵器としてそれ位の額で運用されかねないだろうしねえ…まあ、使用者が吹き飛ぶとかのデメリットで運用しようがないのだろうけど…&br;(実際にはレンタカーだが壊したので弁償したという…個人で持ってても置くところが無いから仕方ないのだ) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 01:44:32};
---&color(#8b0000){ 本物見たことある訳じゃねーがな?そうだな…俺の宝貝の基本素材である真鋼は使うとして、さっきまでは大枚はたいてミスリルでも手に入れて代用しようとしてた所だが…&br; (顎に手を当て考える。聞き間違いじゃない、それが本当なら…)額の問題でもねーっちゃねぇんだがそこまで大金が無くても武器は作れっよ、なんせ俺自身がそんな金を持っちゃいない(苦笑し)&br; …それだけの額が使えるなら、代用品じゃなく本場の最高級品質の玉鋼、場合によっちゃ…同じような伝説級の金属、青生生魂や日緋色金も完全なものじゃなくても手に入れられっかもしれねぇ…だが(難しい顔をする) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 01:54:53};
---知識として知っている位…と言う事かな、それでも今から調べて付け焼刃で知るよりはマシって具合かなあ&br;真鋼とミスリル?鋼材の値段はよくわからないね…あはは、もうしわけない&br;売れなければ家計が傾く!と言う訳でも無いのだね、なら安心だね、ボクに武器製造の知識は無いからねえ&br;そう言うノウハウを持っている人と答えに近づくのが大事さ、だが…なんだい?性能の向上とともに欠陥の損害も上がるかも…かな?//睡魔の奴が襲ってきて…すいません文通を… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 02:02:10};
---&color(#8b0000){ ああ、それに大陸にはツテがあるからな。今からコンタクトを取って東国へ飛んでもらったとしても間に合う。&br; 玉鋼だけならその資金で充分だ。最高級を越えた超級品だとしても少なくとも二人分なら問題なく手に入れられるだろう(とここまでは普通に言い)&br; だが、青生生魂やらを使うつもりなら話は別だ。現地で動くであろう動員人数、各種調査に必要になる費用、交渉やらがあれば金で解決する必要もある。&br; 時間があれば話はまた違ってくるが…一億だけだと…足りんな。最低でもその五倍。誰かが所有してたり発掘が必要になれば更に五倍が下限になる…たぶんな。&br; それで手に入れられるかは運次第。手に入れられても品質も運次第。最後に俺がその伝説の金属を無事扱えるかが最後の運天賦、と(そう言って肩を竦める)&br; 玉鋼だけでもただの六叉の鉾とは比べ物にならねーような物が出来るのは保証する。欠陥はつくかもしれねーがな。それでもやるかい?(少しの緊張と共に…そう試すように言う)&br; }; //了解です、こちらもそろそろ寝ます。暖かくしてお休みなさーい -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 02:21:25};
---そいつはいいね、地元の仲間か何かと言ったところかねえ、我々が向かうよりも効率は良さそうだよ&br; 玉鋼…要するに鋼材なのだと思うけれどそうした宝貝などに転化できるだけあってなかなかするものなのだねえ(流石に剣2本分程度の鉄でそこまでかかる者とは思っていなかった様子)&br; そして青生生魂とやらはそんなにも入手が難しい物なのだね、だけどお金で解決できる程度なら問題はないさ&br; 怖いのは何も知らずに現品を求め偽物を手に入れ、単なる無駄に終わってしまう事だからねえ…&br; まあやってみようじゃないか!どんなものが出来上がるか知らないけれどボクに不足した面を補って余りある運用としてはこの上ない事だからねえ&br; それじゃとりあえず予算の方は100位で考えてみようか、後で専用のカードか小切手を用意しよう…どちらがいいかな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 08:05:10};
---&color(#8b0000){ 仲間たぁ違うなぁ、師匠が昔取引してたコネがあるだけの奴さ。地元じゃ大商人とか言われてた、な(と少し懐かしむように言い)&br; あー…玉鋼自体は言っちまえばただの質のいい鋼とも言える。東国独自のモンだからここまで取り寄せるとなると割高になるってだけでな。&br; それに、失われた古代の製法やらを使ってるようなモンは当然ながら高くつくって訳だ。まーこの場合玉鋼を使うのは再現に重きを置いてるだけだな。&br; かっかっ!太っ腹だねぇ(額が大きすぎて笑えてきた)そんだけあれば…いけっかな?まー俺がさっき言ってたのもその商人が言ってたのの受け売りでね、&br; そん時は徐福だかなんだかの蓬莱の薬だかなんだかを探した時に軽くそんだけ掛かったって聞いただけなんだ(そうして、僅かな沈黙を挟み熟考して)&br; …カードがいいな。俺自身の見積もりは当てにならん。もしかすればそれで足がでる可能性だってある。となると小切手だと資金不足になった時に動きが遅くなるかもしれん。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 22:17:31};
---お師匠さん経由のコネクションなのだねえ、それもまたシャオロン君の縁…人と人とのつながりは大切さあ&br; ああ輸送費がかかるのかい、それならもっといい金属あるんじゃないかと思ったけど…古式製法を再現するためやむなしと、アンティークみたいなもの…かな&br; そのくらいなら…目的によってははした金さ、生成されるものが一級品になるかもと言うならなおさらだねえ、その辺りのランクになると金銭で購入できない者も多いだろうから&br; 何の薬かわからないけれど値段的に相当な効果の薬なんだろうねえ…金属周りでも同じくらいになるかは見当がつかないけれど…まあいいさ&br; じゃあこれ(よくわからない金属製のカードを渡し、暗証番号を耳元に囁いて)フフフ…魔がさして個人的な買い物をしたら使用履歴で即分かってしまうけれど…&br; ちょっとくらいなら栄養剤等の経費として大目に見ようじゃあないか、それじゃあ…しばらくしたら結果を教えて貰おうかな、ボクは邪魔をしないようこれで戻っておくよ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-12 (火) 22:29:03};
---&color(#8b0000){ だからこそ宝貝作りの腕やら比較されて煮え湯飲まされたりしたこともあったけどな!こういう時には役に立つから悔しいもんだぜったく(と苦笑し)&br; 更に厳密に言えば色々あるんだが…、ま、それが近いな。名画の贋作作るのに古い顔料使ったりするようなもんさ(贋作はちょっと違うか、と笑う。一応これから本物を作るのだ)&br; うぬう…!その額をはした金と言い切るパイセンが若干恐ろしい…!まーそんくらいの額ならあの商人も普通に扱ってるみてーだから大丈夫だと思うがなぁ。&br; (とカードを受け取れば、耳元で囁かれる声。そのカードの重要さよりも、その声にちょっとぞくりとしてしまい)お、おおう…、いや使わねーよ!&br; 俺の分の課題品もついでに作らせてもらうだけで充分過ぎるくれーなんだから!(そう言い返して、手元のカードを見て、100億…と今更その重さに少し呆けていたとか) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-12 (火) 22:45:16};
-よ、大将!やってるかの?(問題ありな教師として名高いロリっ子がやってくる)&br;ほー、話には聞いていたが本当に宝貝を売っておるのか -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 01:43:20};
--&color(#8b0000){ ん?なんだガキ…(と言いかけて、さっき商品棚からパチって読んでた学内新聞思い出す。少女見る。あ、こいつ実技とか言って生徒医務室送りにしてた記事の主だ)&br; …あー…教師かー…そうかー……飴食う?(へつらいの笑みで棚から飴ちゃん差し出す)お?なになに、宝貝分かんの?売ってるぜーめっちゃ売ってるぜー?(途端に媚びた笑みから年相応の笑みを見せ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 01:53:11};
---(新聞記事にダブルピースで載った挙句、教師達にホントヤバーイ程怒られたクズ教師その人である。)&br;お、貰っていいなら貰うぞ!(飴玉舐めながら置かれた品物を物色)&br;ほー、ホントに宝貝じゃのー。その年でようやるもんじゃ…ま、ちと不安定なのも多いようじゃが&br;さて、一つ聞きたいんじゃが…こんなかで悪戯や盗撮に使えそうなものはあるかの?(下衆顔で相談する最低なクライアント) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 02:02:18};
---&color(#8b0000){ (よし飴受け取ったな…)ふう…買収成功…(売店を結構強引に%%奪った%%提供してもらったので、公権力にはちょっと弱いのだ!)&br; ……む?ユミル…だっけか。あんた何モンだ?どうにもアレだ………"本物の"宝貝を知ってるような口ぶりじゃねぇか(少々苦々しく表情を作り、口にする、が)&br; ………クズ!!こいつクズだ!!クズな上に阿呆だ!(がっくりうなだれる)オイオイオイよー、単刀直入なのはいいけどよ、もちっとオブラートに包む努力ってモンをしろよー。&br; いやまぁ、なくはねーけど。んでもそういう目的で作ったもんじゃねーぞ?(なんかもーぐでーんとなって呆れ顔MAXで言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 02:16:24};
---そりゃ4桁も生きてりゃ見た事ぐらいあるわい…と言ってもそれでも片手で数えるほどじゃが&br;あ、教えてもらおうと思っても無駄じゃぞ、わしもちらっと見ただけだし作り方とかはさっぱりじゃからの!&br;むきー!!誰が阿呆じゃ!人間不思議な道具ですることと言ったら金儲けとスケベと悪事じゃろ!(カッとか擬音のつきそうな表情)&br;まあまあそう固い事をいわず、せめてちょっと見せてくれるだけでよいからの?の?(きらきらした目で見上げる純粋な幼女ムーブ、手馴れたものなのか違和感がない) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 02:27:00};
---&color(#8b0000){ はあーーーー?(四桁、と聞いて記事の所に『悪びれないユミル教諭(女性:1000歳(自称)』とか書いてあったの思い出す)…え?マジ?&br; ってそれじゃ意味ねーーじゃーーーん!!!…んだよ…とびっきり有力な情報を得られるかと思ったのによー(ぐでーん。たれぱんだの如く)&br; その辺は分からなくもねーけどよー、つったってこう、本音と建前ってモンを使い分けようぜ?(カッとされたのをてきとーに受け流したが幼女ムーブに必死感を感じ哀れになり)&br; しかたねー…そこまでやるならまー見せんでもない…使う気だきゃーあるようだし…(のっそり立ち上がって宝貝コーナーに移動し、ピンポン球に似た白球をつまみ出す)&br; 悪戯だと範囲が広ぇからアレだが、まー覗き、っつーことならこれが使えるだろ。撮影機能はねぇが。…試してみるか?(と言う男はどこか若干ニヤニヤとしている。何やら企んでいるのかもしれない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 02:37:05};
---ま、わしも年で忘れっぽくなってるし、何か刺激があれば思い出すかもしれんの?(意味深な笑みを浮かべ)&br;まあ答えあわせぐらいは付き合ってやるから、自信作が出来たら呼んでくれてもよいぞ!面白いものならなおよし!&br;お、よいのうよいのう話のわかる生徒は好きじゃぞわし…勿論試すぞ!どうすりゃよいんじゃ? -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 02:42:21};
---&color(#8b0000){ ほう…刺激ねぇ…?(こちらも意味深な笑みを浮かべる。そうすればカウンターを出て、ユミルに近づく。そうして膝を曲げ、彼女と視線を合わせる。王冠邪魔だなーとか言いながら)&br; 答え合わせなー、いつ出来るようになるやら…んじゃとりあえずじっとしていてくれ。そして目をつぶれ。片目でいい。つぶらなくてもいいが、ちっと危ねーぞ。&br; (そうして彼女の顔へ、ゆっくり、身長に白球を近づける。目を閉じているならその瞼へ、閉じていないなら眼球の直前へと)&br; (目に直接付けて傷つけないようにするために自分の顔まで寄せているので顔が近いが、宝貝の試用なので本人は至って真面目な顔だ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 02:53:15};
---ふん、そういわれると閉じたくなくなるのがわしじゃ!だって幼女じゃからね!&br;ほうほう…(まじめな顔で近づくシャオロンに黙って見ているが)&br;…キス、したくなっちゃった?(ついちょっかいを出すアホ教師) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 02:58:48};
---&color(#8b0000){ (閉じられた瞼の前で、しばらく白球を留める。そうすればその目に何か暖かな感触を覚えるかもしれない)&br; …うし、同調完了だ。……ばーか、頼まれたってしねーよ、後が怖ぇかんな(ちょっかいを出されてふと我に変えれば、目の前には見目"だけ"は可愛らしい顔つき)&br; (黙ってりゃーなーなどと思う所は無くもなかったが一笑に付して立ち上がれば、白球を掌に乗せ、少しすればふわりと浮かび上がり…白いだけであった表面に、彼女と同じ色の"瞳"が浮かぶ)&br; この宝貝は天眼球/てんがんきゅう っつー宝貝だ。今、この球はお前の目と同じになった。お前の意志通りに動くし、飛ぶし、そして見える。&br; 飛ばせる距離は…100mまでは確認したがそれ以上までは分からんな。ほれ、試しに動かして見てみろ、自分の眼みてーに見えるから。風呂やら更衣室くれーなら充分に隠せるだろ。&br; (と、説明をしながら促すが、彼女は気づいているだろうか、彼女自身が不安定と評したこの宝貝の欠陥を、男はまだ説明していない) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 03:11:17};
---ほほう、視覚の共有…遠見の宝貝か!よいのうよいのう、夢が溢れるではないか!!&br;(無邪気に喜んでいる…と見せかけ次の瞬間)&br;よし!では早速地面すれすれ低空飛行!女子のパンツ見放題じゃー!!(先生はどこまでも最低だった、勿論欠陥の事は忘れている) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 03:17:47};
---&color(#8b0000){ 即かよ!?ったく欲望に忠実だなオイ!!(と言いつつも止めない辺り、この男もやはりナイトメアを選んだ男という所。その辺りのモラルが無くもないが、まあ男が覗くよりは…という程度だ)&br; (しかし、売店の少し先、数十メートル先の女生徒に声をかけて止めないのには理由があった)あー、そーいえば言うのを忘れてたけどなー。宝貝注意書きにもまだ書いてないんだけどなー。&br; (床のすぐ上をすいーっと滑るように飛んでいく天眼球。黒髪ロングの膝上ジャストを越えない、お淑やかなタイプの女生徒のスカートの下へと、クズ教師の魔の視線が伸びるが…あの角度なら)&br; 眼がムズムズしねーか?それはな、その天眼球は、お前の眼と"同じ"になったつったろ?つまり、それはお前の眼が風を受けてる感触がフィードバックされてんだ。だからな、下手にそんな下の方から突っ込むと…&br; (こっ、と軽く、ごく軽くだが…歩く黒髪ロングJKの上履きの踵が、天眼球を後ろ足に蹴って吹っ飛んだ。それ即ち、ユミルの眼球がヒールキックをカマされたことと同義となる。つまり。すごく痛い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 03:29:31};
---ひぎゃあああああああ!!!!!(甲高い悲鳴を上げて転げまわる、パンツ丸見えだが気にしない)&br;お、お主わかってて欠陥を言うの後回しにしたな…!!(涙目で目を擦りながら立ち上がる)&br;ぐぬう、謀られたのはげきぉこじゃが出来自体はかなりいい線をいっておる…いい物を見れたので減点は無しにしておいてやろうかの、加点もないがな!!&br;さて、面白い経験も出来たし、授業もあるから今日はこのあたりで引くかの、また遊びに来るぞ〜!&br;(手を振ってその場を離れる、カウンターを見れば「先行投資と浪漫の礼じゃ」というメモと売ってる宝貝一個分ぐらいの金が置かれていた) -- [[ユミル>HNH/0076]] &new{2019-02-11 (月) 03:39:08};
---&color(#8b0000){ うわはっはっはっはあ!!!(呵々大笑。すごくいい笑顔で笑う。パンツさえ笑えてくる)いやぁ?ユミル教諭は刺激をお求めのようでしたからねぇ?(笑いつつ歩いていって不思議そうにしてる女生徒にひらひら手を振って落ちた天眼球を拾う)&br; あ、やっぱ同調切れちまってるな…。止める時はそう思うだけでいいんだが…痛すぎて無意識に切ったか。この辺も欠陥っちゃ欠陥かねぇ(と気楽そうに言って売店に戻ってきて)&br; 天網恢恢疎にして漏らさずってね、悪いことをするとお仕置きがあるってもんよ。お察しの通り欠陥は視覚以外も感覚を共有しちまうこと。100m以上の距離を確かめてねーのはそんだけ飛ばすと眼が乾いて仕方なかったからさ。&br; まー、あくまで感覚だけのもんだからセンセーの眼自体が傷ついた訳じゃねーから安心しな(とぷんすかしてるユミルを近所のガキかなんか見るようにして笑いつつ)いやぁ、そんだけ反応いいと俺としては加点ッスなー(けらけら笑う)&br; おうおう、今度はまともな授業やってくれなセンセー?んじゃまたなー(と、忍び笑いを殺しつつ見送ったのちカウンターに戻れば、メモと金を見つけてクズの癖にみょーな所で律儀だな、とその時だけは素直に微笑んでいたという) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 03:52:05};
-入学早々売店を占拠って、やるねぃ新入せーい!(売店を経営し始めた新入生がいると聞きつけやってきた)&br;そいでこの購買では何売ってるんだい?焼きそばパンとかはなさそうだけどー(シャオロンの売店の棚を眺めて) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-10 (日) 21:00:38};
--&color(#8b0000){ いえーい!お褒めに預かり痛み入るぜー!……あと占拠でなくな、一応ちゃんと手続きして売店貸してもらってるからな。そこは注意な(眼が泳いでる)&br; んー、購買っぽいものは大体置いてるぜ?惣菜パンとかも一応そのへんの棚にあるが…まあオススメは購買っぽくないモノだな。パンなら今日はメロンパンが特売だぜ。&br; (実際、奥にあるパン棚の品揃えも豊富とは言えないがまあまあ、と言った所。味は可もなく不可もなく。その棚から更に奥に視線をやればなんか中華風の道具が適当に置いてる一角有り) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 21:25:32};
---おっと、手続込みとは根回しも出来る……いいワルになれる素質ありますなぁ(からかうようにニマニマ笑う) 冗談はさておいて、私はNightmare二年のベレッタ。ガンマンでガンスミス!よろしくぅ!!&br;ほほー、悪魔のおにぎり置いてないかな。病みつきになる呪いがかかってるって噂のアレ(聞きかじりの噂で商品を探す)&br;っと、奥の方にあるのはなんだい?東の方っぽい意匠があるけども(棚の奥に置かれた宝貝らしきものが目に止まり) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-10 (日) 21:56:02};
---&color(#8b0000){ お、ベレッタセンパイな。了解了解。なんも後ろ盾の無い小僧がいきなり店やるにはそれなりの事が必要ですからなぁ(あ、この先輩も大概だ、って顔してにやにや笑い返す)&br; あー残念ながらそりゃねぇなぁ。んだっけ、天かすだか入ってんだっけ?俺食ったことねーからちょっと興味はあるし仕入れっかなぁ。&br; (そうして彼女の眼に止まるのは、小ぶりな弩、鉄球、冠、腕輪、などなどが雑然と目に留まる。刀や剣、鎧などの明らかに武器、と言った物騒なものもある) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 22:11:58};
---インテリヤクザ、ならぬインテリマフィアというところか……コイツぁ期待の新人ですなぁ&br;そーそー青のりとだしの味っていう。マージで?こういうリクエストしやすいのも学生運営のいいとこだよねー。無茶なリクエストは……控える!(しないとは言わない 保証ができないからだ)&br;ふふーん、もしかして裏メニューとしていろんな装備を販売してる感じ?しかも魔力……とは違うけどそういう不思議なぱぅわーを秘めた奴だ(なんとなしに感づいたのかそう指摘) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-10 (日) 22:29:52};
---&color(#8b0000){ いやぁとんでもねぇ、俺ぁ後ろに手が回るようなこたぁなーんもしてねぇですよ?……今の所は(ぼそり、と小さい声で呟いて)&br; この売店だけに関しては俺の裁量で割と色々やれっからなー、まあ逆を言えば裁量で出来ることしかできねーってことでもあっからその辺考慮してくれりゃ言うだけはタダよ(と笑い)&br; お、ベレッタパイセン勘がいいねぇ、それともそれがこの学校で一年過ごした見識っつーやつかい?ま、そういうこったな、ここにあるのは摩訶不思議な道具にございますよ。&br; つってもこの学校だと、もっと不思議な道具とか持ってたりする奴居そうだが…マキナセンパイの変な銃とかは詳しく見てみてー所だったなぁ(などとぼんやり言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 22:38:55};
---新入生もなかなかしたたかなようで何より。んじゃまー面白役に立ちそうなアイデアがあったらちょくちょく持ってくるかなー。いきなりラーメン屋が欲しい!なんてことは言ったりしないからさ&br;ふっふーん、蛇の道は蛇ってねー 闇商人は不自然ない表の顔を持ってるわけで ま、このぐらいだったらヤミってほどでもないだろうけど&br;マキマキぶちょーも大概トンデモな装備持ってるけどねー。私のコレクションもベクトル別次元にぶっ飛んでるぜ?何だったら制作も出来る!(じゃん、とポンチョの裏から取り出したのはその一部 四丁一組の拳銃やブーメラン型の銃、果てはそら豆の鞘や樽にトリガーが付いたようなものまで) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-10 (日) 22:47:19};
---&color(#8b0000){ ラーメンは色々あって何故か既にあってな…(とおいめ)ま、ご意見ご要望は飯のタネってね、なんかあればぜひぜひどうぞだぜ(両手を広げてカマーンのポーズ)&br; ここの場合闇が表沙汰になってるからな…裏の顔っつーのも難しいな…(とか言ってたら、ポンチョから取り出された数々中に、カッと眼を見開く青年)&br; なに それ。銃か!?銃なのか!?(ガタッして思わず立ち上がる)おおーー!なんだこのトンチキな銃はよ!えっ、なにそれ銃なんか!?&br; 四丁セットの奴とかはともかくその変な形のは投げ武器の形だよな、ソレ投げた上で撃つのか?危なくねぇ?それにその緑色の、豆だろ?豆だよなくいもんだよな!?おかしくねぇ!?&br; (露骨に目を輝かせる。真っ当な道具や機械もだが、この手の妙な道具も大好物だ)こいつぁ奇妙奇天烈だねぇ!いやー、おもしれー。俺銃器はあんましらねーんだよなー(と物珍しげに) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 23:06:20};
---あるのかーい!(朗らかに笑顔でツッコミ)じゃあニンニクヤサイマシとか出来るようにとか……(キワモノに持っていこうとする)&br;まー購買で武器売ってる時点で裏表だからそのへんは良いとパイセン思うの。へへへー、お気に召したようでなによーり&br;まともな方はちょっといま撃てないけど、豆鉄砲はほら、豆を発射するだけだから安全安心(トリガーを引くと本当にそら豆がぽひぽひと射出される)&br;興味があるならなんか用意してあげようかい?専用装備ってのも面白そーだし(樽の方の引き金を引くと魚が飛び出す ビチビチいってて可哀想なので樽に戻す) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-10 (日) 23:26:34};
---&color(#8b0000){ 品数を揃えて三品のみとなってござーい!マシマシカタメブタブタ…それは…禁じられし爆増量の術…俺の腕で…やれるか…!(普通に考慮しようとする)&br; マジで文字通り豆鉄砲なのかい!それ、面白いっちゃ面白いけどパーティグッズだよな!?武器じゃないよな!?(豆撃たれるの見て呆れる。割と人のことは言えない)&br; お?いいのか!?興味ありありのありまくりよ!作ってくれんならぜひ一丁しつらえて欲しいもんだ!(ぐいっと前のめりになる。魚が普通に生きてる事に眼をキラキラさせる)&br; えっ、なんで生きてるんだ?その樽の中に水槽でもあんのか?分解していいか?だいじょーぶだいじょーぶ、分解した物は"だいたい"元にもどせっから!(などと露骨に不審なこと言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 23:41:44};
---マジでやるなら一回ぐらいは頼んでしまいそうだ。食堂の客を奪うぐらいの勢いでバンガれ!!&br;武器とそうでないものの境界線ってなんだろうね。私が作ったものは総じて銃火器かそれに関連するものだけど、殺傷能力があるかどうかはその武器次第だからね!&br;分解してもいいけど凄く謎だよ。私の場合いろんな材料に概念的なサムシングを加えて作ったりするから。「樽の中の魚を撃つぐらい簡単だ」ってことわざあるでしょー?この銃はつまりそれよ&br;(勘違いすら銃になるという バレルを差し出すが、分解すると魚はいないだろう その魚は諺の概念からやってきたものだから)&br;そうなると君のオリジナリティを出したい所だねぇ。東の方のエッセンスを加えるのにちょうどいいものないかなぁ?二つあるといいな。私もレプリカとして手元に残しときたい! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-11 (月) 00:00:08};
---&color(#8b0000){ あの術マジで呪文みたいだから意味は実はよく知らねーんだ…まー売りモンが増えるのはいいこったからなー後で調べよ(適当にその辺にメモる)&br; あー、そういうことかー…。例えりゃ水鉄砲とかも立派に鉄砲ではあるけど遊びに使うもんだしな…作った結果しだいってことな(と納得し)&br; ほーほー?となると術にも近いと?だからこそこんな妙ちきりんなモンも出来ちまう訳か…俺の宝貝造りにも似てる感じするな(しげしげと樽を見る)&br; (受け取って、ぐるぐると回して見たり、接合部を観察して売店のカウンターの下から工具を取り出し合う物を使ってどうにかこうにか分解するが…確かに魚は居なかった)&br; こりゃ面白ぇ…。ん?二つ?二つかー(と考え出して)んじゃー、大陸の方にな、鳳凰っつーオスメスの霊鳥が居んだよ、知ってっかな?それなんかどーよ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 00:19:59};
---そーそー。更に言うなら使い方次第ってところ。水鉄砲だって毒薬を入れれば立派な武器だぜ。そこまでやるならもっと注入しやすい銃にするだろうけどね!&br;ふわっとしたところはあるかもね。でも既存の概念と言うか、皆が思ってることを形にする感じだから完全な無からは作れないかなぁ&br;ホウオウ……成る程夫婦剣ならぬ夫婦銃か!それは試したことないねー 霊力の軸になるものがあれば後は行けそう!改造していい素敵なアイテムあるかな? -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-11 (月) 00:31:52};
---&color(#8b0000){ 思ったより制限があんだな…まー俺も鳳凰なんてのは見たことねーが、大陸の方じゃ有名な伝説だし概念としちゃ充分だと思うぜ。…たぶん。&br; んんー?概念だけじゃなく鳳凰に直接纏わる物が必要なのか?いや、無くはねーが…これどうなんだろーなぁ…いけるのかなー(ごそごそカウンター漁る)&br; (すると出てきたのは…濃い橙色をした…羽、の一部である羽毛、の更に一部と思われる毛、ほっそい奴が二本、ちろっとカウンターに置かれて)&br; ……これ、鳳凰の羽の更にごく一部、って売り込みでむかーし師匠からくすねたんだが…ぶっちゃけ本物なのか分からんのだが大丈夫か?&br; (一応、感じるのならば魔力や霊力に近しい力が籠められているのが分かるだろう。ただ、結構弱い) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 00:52:29};
---まー私もわからないものを作るときは図鑑とか資料本とか見ながら作るし?その結果銃がふわふわしてもしょうがない!&br;あればより安定するかな。ないとなんか鳳凰の代わりに孔雀とかターキーの銃になっても知らない。ほー、羽根とはいい感じだね&br;(シャオロンの語り口とは裏腹にベレッタの方は希望的観測で羽根をつまみ上げ、しげしげとみる)&br;実際の所マジモンである必要は……あると言えばあるけどなくてもまぁ、そこそこなんとかなる!霊力もまぁ、弱いなら弱いでなんとかしよう&br;てなわけでこいつは借りてくね。ピッカピカの銃にして返してあげるさー 今回は君の銃な以上、実用性の方も考えとかないとね&br;んじゃま、資料あさりに図書館行ってくるかね。それじゃ、またパンでも買いにくるさー(羽根をポンチョに仕舞い、笑顔で手を振って去っていった) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-11 (月) 01:27:05};
---&color(#8b0000){ かっかっかっ!そういうとこも俺と一緒だわな!知識がねーと上手くつくれねーってのはモノづくりとしちゃ当たり前ってな!(と共通点を見つけて楽しそうに笑う)&br; ターキーは流石に勘弁願いたいが孔雀の銃ってのはなかなか有りじゃねーか?…いや、どんなモンをどう撃つ銃になっかさっぱり分からんが!&br; (そうして羽?を観察するベレッタをワクワクとした視線で見る。実際の所、出来上がるのがなんでもいいのだ、とは少し言いづらく、見ているだけだが、だって)&br; はー…人に物作ることはあっても物作ってもらうっつーのはほとんどねー経験だからなぁ、すげー楽しみだよ(そう、早速貴重な体験を得る機会を得たのだ、彼女に水を差したくない)&br; おうよ、そんな俺はベレッタパイセンのために新商品でも仕入れておくとするわ、じゃ、またなー!(ベレッタの浮かべた笑顔に実に楽しそうな笑顔を返して手を振って見送り)&br; うっし!そんじゃ陳列の方もがんばっか!(腕をぐるんぐるん回して気合十分。うきうき気分で仕事をこなしていたという) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 01:40:10};
-ボクが見た事の無い生徒…新入生…ああ!だと言うのに既に部に所属しているだなんて!(悲壮感を漂わせるように崩れ落ち)&br;まあうちは兼部もありなんだけど購買部の方ってそう言う事できたっけかな?(どういうものを扱ってるんだろうかと商品ラインナップを見てみんとす) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 18:54:23};
--&color(#8b0000){ おう、らっしゃい!その口ぶりだとセンパイだな?っつーか俺は部活には入ってねぇぜ?購買部、ってぇ部活じゃなくて部署のこったからな。学園の一つの部署だよ。&br; 部活も見識深めたり使い手のリサーチにゃよさそうだなー(などと崩れ落ちるマキナを見つつ気楽そうに言う。準備中なのかまだ所々に抜けがあるが並ぶのは飲食物や文具、学校指定用品)&br; (その奥の空いたスペースを見るならば、取り敢えずで適当に置かれた品があるのが分かる。大きな扇子、普通の絵筆、ランプ、酒器などの日用品、剣、短刀、鎧等の武具などなど) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 20:55:20};
---その通り!ボクは三年生のマキナさ!…えっ、知らなかった…そう言う部活動だとずっと思っていたよこの二年間…&br;では改めて部活動勧誘をしても平気と言う事なのかな!?…使い手…と言うと魔法道具とかのかい?ティースプーンを魔法の杖代わりに出来る子もいたなあ…&br;ふむふむ…大体授業で使ったり必要になってくるだろうものが取り揃えられている具合…なんだねえ&br;このでっかい扇子みたいなのは…ちょっと使いどころが思い浮かばないけれど…複数人をイッキに扇ぐようかい…? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 21:04:53};
---&color(#8b0000){ おーおーマキナパイセンな。俺はシャオロンだ、ヨロシク。…ってー大丈夫かよオイ、まー確かに間違えやすくはあるか…(センパイからの威厳度が5ポイントさがった)&br; ああ、別に勧誘自体は問題ねぇぜ、入るかどうかは別としてな。…ほほう?匙を魔法の杖に?そりゃなかなか興味深ぇなぁ。その言い方だと匙の方じゃなく使い手の技量っぽいが…。&br; んだな、雑誌やらの娯楽品もあるこたあるが基本は購買だからな。お、颶嵐扇/ぐらんせん にお目をつけたか?いいねぇ。そいつは複数どころか1クラスでも扇げるような扇子さ。&br; (大きな扇子…颶嵐扇と呼んだ扇子へ目を向ければ、それは大小様々な意匠があつらえられた腕の長さと同じくらいの豪奢な中華風扇子だ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 21:20:35};
---シャオロン君だね!いやあうちも変な名前の部だからにたようなものと思い込んでいたよ、なぜ部なんて言うんだろうねえ…&br;それじゃあ勧誘はしておこうか!と言っても試合があるから入れは入れと言うものでもなく…ホーリーやナイトメア、学年の垣根無くおやつでも食べてゆったり過ごそうと言う部なんだけどねえ、技量…だと思うよ、ただのスプーンだったはずだから…その子もうちの部にいるのさ&br;なるほどねえ、購買を活用してこなかったからちょっと目新しい気分を感じるね…ぐらんせん…?流石にそんなクラスを丸ごと扇げそうなサイズには見えないけれど…&br;素敵なデザインが施された扇子って言うのは分かるけれどねえ、扇ごうとしたら大きくこう…広がったりするのかな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 21:33:31};
---&color(#8b0000){ 変な名前の部ってなんだオイ。ちくわ部とかそんなかオイ。…腹減ってくるな。おやつかー、そりゃぁいい、その菓子はもちろん部費なりから出るんだよな?(などと笑って言って)&br; ふーむ…技量なら俺が直接参考にはできなそうだが…、そういう気楽な部があるってぇのはいいこったな。人間張り詰めっぱなしじゃいつか弦が切れっちまう(ぴん、と何かを弾くような動作をして)&br; んー…、百聞は一見にしかず、とはいえここだとマズいな、ちっとこっち来てくれ(言うと颶嵐扇を持って売店から離れ、近くの出口から外へと。颶嵐扇を広げれば絢爛華美ではあるが見た目通りの大きさ)&br; この颶嵐扇は空気を操る宝貝でもあってな…大きさ自体は重要じゃない(言いつつ外へ向けて、軽く、そっと、撫でるように扇げば、途端に嵐のような風が撒き起こり、近くの木々から葉が散る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 21:45:07};
---ちくわ部だとちくわの部なのかチクワブの為の部なのか分かり辛い計画的変な名前だね…!&br;さっき言った説明でホーリーとナイトメアごった煮だからカオス部って言う名前なのさ、先に名前を言うと何の部かさっぱりわからないと言うおまけがついてくるよ&br;ううん?いったい何だい、試供品とでも言うのかな(首を傾げつつ後をついて行って)&br;広げればまた美しいね、孔雀のようなと言うと少し違うけれど…普段使いにするにはちょっと派手かなあ&br;空気を操る…ぱおぺえ?ただの扇子ではなかったのだねえ…(いったいどういうものかと眺めてみれば、明らかに力学を無視した威力の風に目を見開き)&br;これはすごいねえ…と言うか凄すぎて…自分を扇いだら首だけが吹き飛んでいきそうな気がするよ、説明を受けずに購入していたら酷いことになるところだったねえ… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 21:56:29};
---&color(#8b0000){ そこまで説明されてやっとその部の意味がわかるな…気を抜くには良いところそうだし、一度様子見でもしてから考えてみっかねぇ。&br; (気楽そうに言いつつ、しばらく風が収まるのを待つ)ま、宝貝っつーのは見ての通りのマジックアイテムみたいなもんさ。尋常成らざる道具だ。&br; …パイセン鋭いな。それ、ある意味当たりだ。この宝貝には欠陥があってな。見ての通りすげー風を起こせるが…その規模に反して使い手を保護する機能がねぇ。&br; 強く扇げばもっともっと強い風も起こせるんだが…ひ弱な奴がやったら自分ごと吹き飛ばしちまう(と肩をすくめる) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 22:08:22};
---そうなんだよねえ、しっかり説明を添えないと何の部だろう…となってしまうんだなあ、剣術部なんて名前でそのものなのにねえ(肩を竦める)&br;体験入部ももちろん歓迎さ、そこで気にいったら正式にこれを出してくれればオッケーだね!(入部届を渡しておいて)&br;…一度扇いで凄い風が起きるだけじゃなく、しばらく風が続くんだねえ…扇いでいない間も風がってのは何か使えそうだけど&br;うん?ある意味とは…セーフティがないかあ、今は弱くやったからまだしも…自分に扇がなくても外向きに全力で扇いだら吹き飛ばされて…ふむ?&br;海洋系レジャーなんかでは使えないかなあ、サーフボードのようなものに乗って後ろに風起こして前進ってね -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 22:17:23};
---&color(#8b0000){ (入部届を受け取って懐に)カオティック放課後倶楽部とかに改名すればまだもうちょっとマシに…ならんか…。了解了解。いずれ一度見させてもらうとしますよ。&br; ああ、これは余りに強い風をいきなり起こすから周囲の空気が引っ張られてんだよ。余波みてーなもんだな。本来は気象変動を狙ったモンだから出力が大きすぎて長続きはしねーけど。&br; パイセン正解。今のが10の力だとしたら、普通の人間なら50の力で扇げば余波だけで吹っ飛ぶ。何かに捕まりながら扇ぐとか、スパイクみてーな靴履くとかの対策が必要になるな。&br; …船みてーなモンでか。パイセンなかなか切れるねぇ。確かに動力の代わりにはなる。まー船の宝貝もあっからそれだと動力は必要ねぇが…(なるほど、という顔をして感心する) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 22:28:03};
---(ネーミングセンスに近いものを感じ…何とも言えない笑みを漏らす)こちらが忙しくないときにでもぶらりと訪れてみるといいさ、試合だなんだのと忙しい部じゃないからねえ&br;気圧の関係なのかな?無条件で風を起こして…では終わらないんだねえ、もう単純に風を起こす機能だけ乗っていると…セーフティ以外にも管理するものを乗せようとしたら大変そうだね&br;今の5倍程度で…全力で扇いだらどうなるやら、レジャー用にも全力はちょっと…あー、もう船がそもそもあるんだね&br;ほんとにお遊び専用でなら使えないかな?パラセーリングとか…風を陸地側に向けると大変そうだから海に向けたい所だけどねえ&br;安全装置が無ければ無いで使い方を工夫すれば楽しそうだねえこれ…あっ?もしかして他にもこんな感じの…うっかり扱うとえらいこっちゃって言うのがあるのかい? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 22:39:55};
---&color(#8b0000){ そもそも菓子食ってのんびりする部の試合とはなんだろうか……どちらがより多く漫画を消化するかとかそういう勝負に思える…。&br; 扇ぐ力に比例するから…たぶんだが俺が全力で扇ぐと…そうだな、建物一つくらいは紙みてーに軽く吹き飛ぶな。ついでに俺も空の彼方に飛んでって墜落死するだろうな(とおいめ)&br; あー、それはおもしれー発想だ。それ、落下傘とか使って飛んで遊ぶやつだよな。ただ…それはそれとして扇ぐやつをどう固定するかが問題だな…。&br; 船に柱立てて縄でぐるぐる巻きにでもするか?(と楽しそうに考え出す)ん?ああそうだぜ、あの一角にあった道具はみんな宝貝だ。…あとみんな欠陥持ちだ(渋い顔する) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 22:53:56};
---お菓子をどれだけ食べられるか…とか?普通のご飯系と比べてお菓子の大食い早食いは辛いだろうねえきっと…ケーキとか食べ過ぎたら大変さ&br; なぜ、そんな危険なものを…注意書きとかはしているのかい?建物が吹き飛ぶのはまだしも使用者が危ないのはちょっと…売ったら捕まったりしないかな&br; 凧あげの凧の代わりに落下傘付きの人間で、引っ張るのがボートって奴だねえ…ボートから扇げばボートも進んで一石二鳥!とはならないかい?&br; うわあ…そこまで体を固定しないとダメなんだねえ…人間が仰がずにこう、扇風機じゃないけど自動で扇ぐ装置とかはだめかい?扇いだら風で…くにゃっと曲がる事で吹き飛ばされるのを防ぐみたいな…&br; …なんでそんなの売ってるんだい…?(そぼくなぎもん) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 23:07:40};
---&color(#8b0000){ 丁度菓子の大食いとかに向いてる宝貝もあったりするが…まあそれはいいか(そうして、注意書きをしているのかと問われれば)&br; あー、それはな、この宝貝を持って使い方を知りたいと思えば自然と頭に使い方が入るようになってる。今言ったり試したようなことは分かるからその点では問題ねぇ。&br; なる、なるとは思うが……使い手はその浮かす人間たちと船の重量の反動を一手に受けることになるな…でかい船じゃないならどうにかなると思うが。&br; そりゃダメだ(とそこはズバっと)例外はいくつかあるが、俺の造る宝貝は大体は誰かが使うことを想定してる。この颶嵐扇もその一つだからな。&br; まー…持ってりゃいいって話でもあるから機械に誰かごと固定して実質機械に扇がせるっつー方法でもいけなくはない。その誰かさんにゃ涙を禁じ得ないが(けらけら笑う)&br; あー、そりゃもっといい宝貝を造るためさ。…自慢にもならねぇが俺の造る宝貝は欠陥だらけでね。一応実用にゃ足るが胸を張って宝貝でございと言えるかっつーと厳しいとこだ。&br; だから誰かに使ってもらって俺が欠陥に思ってないような欠陥の洗い出しや、次に造る宝貝への参考にするために…ええと…なんつーんだっけか、そう、マーケティング?してんのよ。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 23:21:44};
---変な所のケアがばっちり決まっているね!?(なんでそんなのあるの…と言う表情)&br; へえ…注意書きとかはそれならいらないだろうねえ、危険ポイントもわかってしまうと言うならまあいいのかな?&br; 人へのダメージが甚大だけど人しか使えないようになっている…誰かって言う事は人じゃなくてもいいのかな、魔族だったりゴーレム的な魔法生物だったり&br; 機械を使って人に扇がせるような強制嵐発生器、被害程度は死者1名とかになりそうだねえ…碌な結果が思いつかないよ!?&br; …欠陥の洗い出しってそれはマーケティングじゃなくてユーザーにデバッグさせてるんじゃないかい?こういうの欲しいとかこう改善してほしいみたいな意見募集してるのかな…改善できるのかよくわからないけど -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-09 (土) 23:33:05};
---&color(#8b0000){ たまたまだ!ほぼ無制限に食えて、かつ腹には貯まるが栄養の過剰摂取にならないという宝貝がある…なぜか(その目的で作ったんじゃないけどなーって顔)&br; あー…いや、欠陥についてはその機能だと分かんねぇんだよ。何せ想定してた機能じゃないから、説明機能自体に含まれてねぇ。……作るか、注意書き。早くも売店自体の欠陥が浮き彫りになったわ。&br; あくまで俺が作るのは人が使うための道具だからな……ああ、それは生き物ならなんでも……ゴーレム…ゴーレムはどうなんだろうな…正直その辺は試してみないと分からん。大陸にはゴーレム居なかったし…。&br; うちの人の形を取れる宝貝でも宝貝は使えるから、たぶん大丈夫だとは思うが。ま、そこまで厳密じゃねぇから扇がせてる機械に手を添えるとか、機械の持ち主が船に居る、とか程度でも行けるかもしれん。&br; あ、そっちだな!それのが近いかもしれん!デバック!ん、意見はいつでもなんでも募集してるぜ。希望する機能の宝貝がありゃ作るし、改良もやらなくはない。&br; …だが、欠陥だけを潰すような改良はどうにも出来んし、注文の機能だけを実現する宝貝も難しい。欠陥はどうしても付いちまうが、それでもいいなら、というとこだ(今の所力及ばずだ、と苦笑して言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 23:50:49};
---無制限に食べられるけど栄養は一回分?食い溜め冬眠用…だと栄養が取れないとダメだからちょっと違うかな、なんとも使い道が思い浮かばない…大食い大会用としか…!&br; 欠陥は分からないって一番駄目じゃないか!?少なくとも把握済みの欠陥部分は分かるようにして置いた方がいいと思うよ…この扇マジパネェ!とか言って深く考えないタイプのチャラい子が犠牲者になっても困るしね&br; 獣人とかはセーフなんだねえ…ゴーレムが仕えるなら有用さが広がりそうだけど、ゴーレムにもいろんな種類があるだろうから仕えるのも仕えないのも居そうだね&br; 人の形をとる!?まさかゴーレムそのものみたいなのがお出しされるとは思わなかったよ、と言うかそのゴーレムっぽい子に使わせれば…いやいや、これまでの流れだとその人型になるのもすごい欠陥がありそうで怖い…&br; 希望するかあ…今すぐには思いつかないね、剣術部みたいな運動系の部には何か安全を保障できるケガし辛くなる宝貝でもあれば重宝されそうさ&br; …欠陥を潰そうとしたら別の欠陥が生えてきたり…?ダメージを別の物に肩代わりさせる宝貝とか考えたけど…高級品ばかりに肩代わりされたりするのかな…だけど、ある意味面白いね!&br;完璧じゃないからこそ生まれる楽しさがある…それはきっと素敵な事さ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-10 (日) 00:26:40};
---&color(#8b0000){ だから大食い大会用じゃないんだ…!!本来は糧食の心配をしなくていい無限食料のはずだったんだ…!でも言ってて大食い大会に向いてるわこれって思った…!ちなみに霞甘果っつー宝貝な。&br; うむ…!(僕は馬鹿だ…!って顔して)意志を持つ宝貝なら自分で説明できなくもねーが…確かに危険だな。ああ、人化機能に関しては概ね問題無ねぇ(言いつつ、持ってた颶嵐扇をぽいと投げ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 00:48:14};
---(投げた颶嵐扇から厚い煙が立ち上り、その中から豪奢な着物を纏った、しなを作った濃い化粧をした女が現れ嫌そーな顔をして口を開く)&br; ……宝貝自らに自分の欠陥を言わせようとするとは、なんともいけずでありんす。わっちに欠陥があるのではなく、担い手が貧弱過ぎるのが問題でありんしょう。&br; そこな部長様?勘違いしてもらっては困りますえ。わっちを扇ぐに相応しい方は、逆風も何のその、何もかもを吹き飛ばすような豪快な方であれと決めておりなんす。 -- [[颶嵐扇>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 00:48:40};
---&color(#8b0000){ …とまあ、まともに説明されるかは時と場合による。ただ…まあ、基本的に宝貝は宝貝に使われるのを余り良しとしねぇ。状況次第ではあるが遊びのためだけにっつーのは嫌がるだろうなぁ。&br; (と、言ってる後ろから颶嵐扇が更に嫌そうな顔をして睨んでる。が、気づかないフリをする)…欠陥は欠陥であるが故に俺にもどういう結果になるかは予想がつかねぇ。&br; 素敵だ、つってもらえるのは悪くはねぇが、まー複雑な気分ではあるな、俺としては欠陥の無い完璧な宝貝が作りてぇんだからよ(喜んでいいのか嘆いていいのか微妙そうな顔をして肩をすくめ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 00:49:31};
---無限食料がどうしてこうなったって気持ちだよ…本来は…事前にたくさん食べておくことで食料を持ち運ぶ必要なく継戦出来るってコンセプトなのかな&br; 意志を持つ…人型以外にも何かそう言うのがあるのかい?(言って、投げられた扇をどうしたのかと眺めて)&br; 煙が出て来たんだけどこれ爆発したりしない?(壊れたんじゃ…とポータル銃を取り出し、いつでも退避できるように)&br; 何か人が出て来たよ!?ははあ…なるほど、説明を受けて大体理解したつもりだけど…欠陥って言うのは使用者を選ぶ…って所なのかな?&br; …霞甘果という奴は…使用者に関わらず変な効果になってしまっているようだけど…&br; まあそれでも、歩みを止めず上を目指し続けられるならいいのではないかな?その扇の子は…うーん、要するに固定さえできれば大丈夫なのだろうし使おうと思えば使えるけれど…&br; 本人が望む形ではなさそうだねえ、と言うかそんな何もかも吹き飛ばそうとする子ってやっぱりこの購買危険物保管庫になってるよ! -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-10 (日) 00:57:01};
---&color(#8b0000){ いや、掌サイズの板チョコみてーな感じなんだけどよ、食っても再生すんだよ。んでいくらでも食える。だけどな…栄養が無ぇんだ。本来はちゃんと栄養が取れるはずだったんだが…(とおいめ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 01:16:17};
---(着物の合わせから、元の颶嵐扇によく似た普通サイズの扇子を取り出し、それで口元を隠してくすくす笑う)&br; とまあ粗忽者の造り主でありんすから、何を欠陥とするかはその時々とも言えましょう。そうは言ってもわっちも高望みばかりする腰の浮いた女でもなし、&br; 機械や宝貝でなければどんな方やだろうと、贅沢は言いんせん、しっかりと仕えさせて頂きんす。…できれば、気持ちよぉく物をふっ飛ばさせてくれるなら、なお良しは否定しんせんが。 -- [[颶嵐扇>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 01:16:46};
---&color(#8b0000){ …宝貝が使用者を選ぶことはよっぽどの事がない限り無い。のでそこは欠陥じゃねぇ。こいつはこう言ってるが、扇ぐ人間を守れねぇのは事実だからな。そこはやっぱ欠陥よ。&br; いやー…本来は雲を遠ざけるとか、霧を払うとかそういう気候を変えるための宝貝だったんだけどなー。なんかなんでも吹き飛ばせりゃいいってなっててなー。&br; そこは欠陥かもしれんなー(かっかっかっ、と快活に笑って誤魔化して危険物扱いは否定しない所、その辺りは本人も薄々分かってるらしい) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 01:17:22};
---大食い勝負に使える方だったんだね…せめて味が良ければ…嗜好品としていいんじゃないかな?不味かったらもう何のための物か…&br; まあ最大の欠陥はそう言う反作用でうっかり気を抜いて使うと死ぬこともある…それ自体はまだしも、危険性をお知らせしなかったところだろうからねえ&br; 機械…ゴーレムやらは受け付けない子もいると言う具合かな…おお、これは過激な子だよ(苦笑いして首を振る)&br; 雲を遠ざけるって言うのは凄い狙いだね、風で雲を遠ざけようとしたら地上はどんな事になるか…うん?上に向けて扇げば吹き飛ばされないで済むんじゃないかな…潰れてしまうかな?&br; 人になる扇といい面白いものを見せてもらったよ、ちょっと買う事は出来ないけれど…また機会があったら他の面白道具を見せて貰ってもいいかな&br; 今日の所はこれで帰るとするけれどね…(飛び散った葉っぱなどの残骸に目をやり)バレない事を祈ろうか!(ポータル銃を地面に向けて撃ち、開いたポータルを通って帰って行った) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-10 (日) 01:25:32};
---&color(#8b0000){ (色々言われて不機嫌になったか、颶嵐扇は扇子を大きく広げて口どころか顔自体を隠してしまうとまた煙を巻き上げその内に消えてしまい、大扇子の姿へと戻ってしまう)&br; ありゃ…拗ねたか。まーいざ使われることがありゃこいつはこいつなりにちゃんと自分の欠陥は教えるだろうさ。…こいつらにとって一番イヤなことは、自分のせいで使い手を失うことだからな。&br; 宝貝には使われたいという業がある。それは道具である以上決して消えない業だ。だからこそ、基本的に使い手は尊重するしましてや失うようなことは避ける(そうして、颶嵐扇を拾い上げて)&br; 上に扇いだらパイセンの言う通り潰れるか、上空への空気の流れに巻き込まれてやっぱり飛ぶんじゃねぇかなー。空間が後ろにない分、横に扇ぐよかマシだろうが…。&br; おうよいつでも歓迎だ、ご来店あんがとさん。またの起こしをお待ちしてるぜ……ってパイセンのソレも大概すげぇな!?(銃を地面に撃ったかと思えばそこを抜けていった姿に眼を丸くしていたという) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-10 (日) 01:40:23};
-購買部及び・・・たから・・・かい・・屋さん?(看板を読みながら小首を傾げて) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 14:53:08};
--&color(#8b0000){ 惜しい。いや惜しくねぇか。ぱおぺえ屋な、ぱ・お・ぺ・え。気になるんなら見てくか?まだ売店ぶんどっ…提供してもらったばっかで&br; 準備中だからあんまモノはねーけどよ(見れば購買としてありそうな品の数々と、それとは別に妙にスペースの空いている一角がある) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 15:06:46};
---ぱおぺえ・・・これでぱおぺえって読むんだ・・・(へーっと呟きつつ「ぶんどっ…」に小首を傾げてたり)&br;うんっ見ていくっ(わーいと眺めてお菓子をいくつか手に取って)ここにその・・ぱおぺえが置かれるの?どういった物なんだろう? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 15:13:50};
---&color(#8b0000){ よーしよし、良く覚えた。んじゃその菓子は褒美にやろう。なぁに開店サービスってやつよ(さっき言い直したのに意識を向けさせないように画策)&br; そうだなー、すげー簡単にこっち風に言っちまえばマジックアイテムってやつになるかね。道術って術を使って作った普通じゃない道具…。&br; ああ、そういや菓子の宝貝なんてのもあるぜ?見てみるか?(言いつつソティスが取った菓子の分の数を一応ちゃんと計上しておく。面倒だがまだ始まったばかりだ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 15:25:01};
---え!?いいの?やったぁ!(わーいと嬉しそうにあげせんチックなお菓子を掲げる安い奴)&br;どーじゅつ・・・マジックアイテム!なるほどそういうのなんだ・・・道術っていうのはシャオロンくんのお国の術なの?(壇上であっぴるしてたので名前は知ってる)&br;お菓子のマジックアイテムなんてあるの?うんっ見てみる(こくこく頷いて) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 15:29:42};
---&color(#8b0000){ かっかっかっ!そうやって喜んでっとちっと幼く見えんな?えーと…ソティスだったか。同学年だしこれからもお得意様として宜しくっつーサービスでもいい(にかっと笑い)&br; ああ、東の方の大陸の術になるなー、方術や、仙術、なんても言ったりする。実質やってることはこっちの魔術や魔法とそこまで大きな差はねぇさ(そうしてその辺の箱をごそごそ)&br; で、これが菓子の宝貝、霞甘果/かかんか、だ(取り出したのは厚めの板チョコに見える菓子)ちっとこの宝貝は特殊でな、一個しかねぇが"試食"ができる。&br; (言いつつ、パキッ、と霞甘果の板の端っこを割り、割った方を食べてしまう。そうした後…割られた方の板が、みるみる内に盛り上がり再生し…元の形へと戻る) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 15:41:06};
---むむっ子ども扱いされるのは心外なんだよっ(といいつつお菓子やサービスはしっかり頂く)&br;かかんか・・・試食?・・・わっ!?食べたのに戻った・・・すごいっ食べてもなくならないんだ(わぁっと目を輝かせる、試食したいって顔) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 15:49:34};
---&color(#8b0000){ けけけ、見た感じ俺よか年下だろぉ?うちの妹と同じくれーだし(そうしてぽい、と適当に元の形になった霞甘果をソティスに投げ渡し)&br; いいぜいいぜ、いくらでも試食してくれ。もちろん毒もねぇし身体に害にはならねぇが……(ちょっとだけ渋い顔)その宝貝、欠陥があってな。余り食い過ぎるなよ?&br; (霞甘果を口にすれば、基本的には甘く、美味と感じることだろう。術により実際の成分は兎も角、亜人含め多種の生物が美味いと思うような擬似的な味付けがなされている) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 15:56:57};
---妹さんいるんだ?(へーっとつぶやきつつお菓子をキャッチして)&br;欠陥?(なんだろうと思いつつ二つに割って頂く)うんっ美味しい!&br;(にこにこしながら霞甘果の甘味に酔いしれる・・・そうこうするうちに再生するのを見れば)・・・・・・えい(もっかい二つに割って、しばらく待ってみる・・・あわよくば二つに増やせないかと企んでいるのだ、意地汚い!) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 17:19:02};
---&color(#8b0000){ おう、ミンファつってな、妹も入学してる(そうしてソティスの企みに気づけば、とても嬉しそうな顔をする。己の宝貝を"使用"し何かを試みようとしていることに)&br; (そしてしばらくの時が経てば…二つに別れた霞甘果は、むにむにと形を変えて元通りの二つの形へと。だが、ソティスは気づいただろうか、その再生速度には違いがあった)&br; いいねぇ、その発想、嫌いじゃないぜ(言って、片方の霞甘果を取る。それは再生速度が僅かに早かった方の片割れだ。残った遅い方はそのままにし)&br; こっちが本体だ、そっちの片割れの方は…5回が良いところか、食えるのは。まあそのくらいなら問題にはならねーだろ。…霞甘果の欠陥はな、食っても"意味がない"ことだ。&br; 食ってもカロリー、栄養、食い物にあるべきもんは何も摂取できねぇ。腹には残っからもし腹いっぱい食っちまったとしたら霞甘果を消化しきるまで飯を抜いたのと同じことになっちまうんだ。&br; …本来ならなー、食っても食っても無くならず、これさえ持ってりゃ迷宮やらに潜っても食糧問題は解決、っつー想定だったんだけどなー(おかしいなーという顔して言う) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 20:46:58};
---ミンファちゃん・・・同じ学年なんだね?(ふむむっと小首をかしげ)&br;あっ増えた!やっぱり・・・(お腹を見る・・・いやいやまさかそんな・・・)あっ(早い方を取られれば思わず声が漏れたり)5回・・数に限度があるんだ・・・?&br;(ふむふむと頷きながら説明を聞いて)そっかぁ・・・食べ過ぎたらよくないっていうのはそういう事だったんだね・・・&br;そっか、もともとは食事だったんだ(上手くいかなかったんだねーと困ったように笑って)・・・ん?・・じゃぁ食べても太らないって事?(すごいじゃんっと喜んで) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 20:59:08};
---&color(#8b0000){ (彼女の腹に向けた視線を見て、ふっ、と笑い)でーじょうぶだよ、食った霞甘果はもう増えねぇ。唾液やら気やらに反応するようにしてある。大口開けられるならまるごと飲み込めば一発で終わりよ。&br; あくまでそっちの方は、ってことだな。霞甘果は無限に再生できる訳じゃねぇ、こっちの方なら試しじゃ樽一杯分くらいは余裕で再生したが、そっちは見た目こそ一緒だが欠片。限界はおのずと早い。&br; 折角だ、そっちの方もサービスってことでやるよ。それとも…霞甘果自体をお買い上げになるかい?(と言ってたが、ソティスが喜ぶのには半目になって)……いや、まあその通りではあるが…&br; 下手に味自体は上手く出来ちまったもんだから、そればっか食ってたりすると普通に飢餓状態になるぞ?…俺が想定してた使い方じゃねーしなー(ぶつぶつ。想定外の挙動は男にとっては欠陥としか思えないようでぶつくさぶつくさ) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 21:10:02};
---あ、そうなんだ?(よかったぁと胸・・お腹をなでおろして)&br;本当?やったっ(わーいと嬉しそうに貰う事にする)本体の方・・・と、とりあえず保留にしておくっ(自制できる自信がない)&br;ダイエット中の間食は大敵だからねっこれはいい物だと思うよ?(うんうんと頷きつつ)シャオロンくんは志が高いね・・じゃぁ今後も改良していくの? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 22:31:29};
---&color(#8b0000){ かっかっかっ、まーそっちの方で気に入ったら検討してみてくれや。気が向いたらで問題ねぇ(ちょっと不安そうにしてるのみて大笑する。このくらい慎重な方が欠陥品を扱うなら丁度いい)&br; んんー?そんなもんなのかー?女共はやたら体重とか体型とか言ってっけども…(などと首を傾げて)あー、改良もやらなくはねーが…同じ宝貝に手を入れることはあんましねーな。設計から失敗してっことも多いし…(眼そらし) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 22:39:38};
---うんっ気が向いたら・・向いたら・・・(ちらちら視線を送る様子を見るにその日は近そうだ)&br;そんなものなんだよ(神妙な調子でうむうむ)そうなんだ?・・・ふふっ飽きっぽいんだ?(むふーっと楽しそうに笑うと)&br;よっし!それじゃぁもう行くね?色々ありがとね?(ばいばいと手を振ると教室に戻っていった) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-09 (土) 22:52:33};
---&color(#8b0000){ 行けたら行く、みたいな感じでな?(などと冗談めいて笑って言う。そうして霞甘果を箱へと戻して)&br; …そんなものか…ミンファもんなこと言ってたような気がするが…女は分からん…特にお前そんな太るとか気にする体型には思えん…(彼女が真面目な顔して言うので真面目に頷く)&br; 飽きっぽいっつーのもちっと否定はできねーな…新しいモン造るのも楽しいし…おう!そんじゃな!お互い学校生活頑張ってこーぜー(ひらひら手を振って売店の陳列に戻った) }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 23:00:27};
-&color(#8b0000){ あー…本日は曇天なり。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 11:35:41};
--&color(#800000){ てすてす。 }; -- [[&color(#800000){ てすてす。 };]] &new{2019-02-09 (土) 11:37:15};
---&color(#8b0000){ …間違えた。こんなもんか。 }; -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-09 (土) 11:38:41};