[[ハロー、どうも。>MF/0014]]




-&color(#00CC00){(一日中、自室にこもっていた。吐き気がするほどの罪悪感がハローを襲っている)……死にてェー…}; --  &new{2018-11-16 (金) 22:58:44};
-  --  &new{2018-11-16 (金) 22:58:06};
-&color(#00CC00){(夢ヲ見テイル)}; 
--&color(#00CC00){(悪夢だ)}; 
---&color(#00CC00){…薬、俺、盗んでくるよ。辛い思いをしてるスミレを見ていたくない…!}; 
---……ハルオ…もう、スミレは……
---&color(#00CC00){言うな!!……言うなよ、絶対に言うな。まだ生きてるんだ、やれることはある…はずだ…っ!&br;薬を使って苦しみを取り除ければ、少しでも命が長引けば!その間に魔術でも奇跡でもなんでもいい!探す時間ができる!可能性はある!俺は諦めたくない!!}; 
---ハルオッ!!…… 俺は、これ以上スミレを苦しませたくないっ!俺たちの責任をあいつに押し付けて、そんなの、そんな…!!
---&color(#00CC00){黙れよッ!!俺たちが、もっとしっかりしてれば…こんなことには!ならなかった!何でスミレが死ななきゃならないんだ、なんで…!!};
---……二人とも?……駄目よ。喧嘩は、だめ………私たち……なかよし、でしょう……?
---&color(#00CC00){っスミレ……お前、起きて……}; 
---……………スミレ。……俺たちに、何ができる?何をすればいい?なぁ…
---………大丈夫、よ。いつか人は死ぬ…私は、ちょっと、間違えて………それが、少し早かっただけ……。
---…騙された、私も悪いんだもん……二人にも、凄い心配かけちゃって……ねぇ?
---………なんで、こんなになっても……ほしいんだろうね、おくすり。 
---&color(#00CC00){……スミレ…うぅ………ぅぁっ…ああぁ……!}; 
---クソ……くそっ、畜生……!
---&color(#00CC00){(泣いた)}; 
---&color(#00CC00){(俺も、カズヤも、泣いていた)}; 
---&color(#00CC00){(もうどうしようもないって、わかってしまって)}; 
---&color(#00CC00){(それがつらくて、悲しくて、やるせなくて)}; 
---&color(#00CC00){(どうしようもできない、ただのガキだってわかっちまって)}; 
---&color(#00CC00){(泣いた……それなのに、スミレは)}; 
---…だめよ、ハルオ。カズヤも。泣いてたら、悲しくなるわ……いつも、私が言ってたじゃ、ない……。
---この世界は……優しい、世界なんだから…。泣いたり、怒ったりしちゃダメ…。………だから、ねぇ、二人とも……
---''「………笑って。」''
-  --  &new{2018-11-16 (金) 22:58:02};
-(最近頓にネズミが増えてきた…ハローはそう感じるかも知れない)&br;(以前から下水道からちょろちょろと姿を現す事はあったが最近は夜に酷く目に付く事が多くなったのだ)&br;(それも血腥い現場では特に…そんなある日悪辣な売人の根城である廃屋を掃除し終えたハローの眼前でそれは起きた)&br;ナアオ前、狐ノガキヲ知ッテルカ?&br;(ネズミが話しかけてきた、幻覚や幻聴の類ではなく間違いなくハローを目視し口にしている)&br;(そのネズミに瞳は…夜の中の暗がりでありながらあり得ない程に赤く輝いて見える事だろう) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-15 (木) 23:09:57};
--&color(#00CC00){(今日も一仕事終えた。偽ゲートの大本もほぼ潰し終え、迫る抗争と吸血鬼対策にこれで集中できる、という頃。事態は動いた)&br;………(ぽかん、とした表情でいきなりしゃべりかけられた鼠を見る。その間3秒。その間のハローの思考は早かった)&br;(…向こうから接触してきたか?ヤクザ?いや目が赤い、吸血鬼のほうか。蝙蝠って報告書にはあったがこっちは違う、まさか吸血鬼化した鼠?まずくね?既に地下に蔓延してる?)&br;(いや違う落ち着け冷静になれ、最悪を考えすぎるな。もし鼠全部が吸血鬼になってりゃフェルモから報告来るしもう手遅れで町にも兆候が出てる。鼠→人への感染はない、あっても極わずか、鼠もごく一部と考えたほうがいい 最近俺の周りにだけ増えてたってことだ)&br;(そもそもこの鼠が吸血鬼本体なのか眷属とかそういうもんなのかわからん、話の中で推理するしかねェ。少しでも情報を引き出す、場合によっちゃ捕える───俺の『異能』を使ってでも)&br;&br;…ふぅん?(煙草に火をつけて、暗がりにわずかな灯りがともる しゃがみこんで、にへっと笑って鼠を見て)…喋る鼠は初めて見たなァー。ミッキーマウスの親戚?ファンなんだよねェ、今度サイン貰ってきてくれない?(彼らしく人を食った態度で返事した)}; --  &new{2018-11-16 (金) 03:03:39};
---(ハローへ語りかけるネズミは通常のネズミと比べると細かな本能的な動作がまるでない)&br;(それはまるでよく出来た剥製の類とすら思える程無機質めいている)&br;アア?ガキ向ケニハ興味ネェンダヨポルノデモ見テロ&br;難シカッタカ?ソンナ事ハネエヨナ、オ前サンノ仕事ハ見事ナモンダ&br;ダカラサッサト心当タリヲ喋ッテクレリャア無事ニ返シテヤルサ&br;(ジジジッとまるで笑うようにねずみが鳴く、一方で耳を澄ませばざわざわと奇妙な音がする事に気付くだろう)&br;(1匹、2匹、少しずつ少しずつ暗がりからハローを眺める赤い光が増えていく) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 19:42:58};
---&color(#00CC00){…ポルノ見る必要がなくてねェ。そこそこ俺はモテるほうなんだ。鼠に仕事を評価されても嬉しくとも何ともないんだよねェ(しゃがみこみながら肩を竦める)&br;(この異質な鼠、まずもって皮肉を返せる程度に情緒がある。単純な自動操縦等ではないようだ…やはり吸血鬼か?それも数がいる。後ろも見ずに周囲の気配を把握した 闇に生きる人間ならば音には敏感だ)&br;心当たり?そうだねェー(この問い一つで、俺に鼠が群がるようか?…構うか、その程度はいくらでも対処できる)……(にへっ、と笑い、出した答えは)&br;…知ってて、俺が教えると思う?情報に疎い情弱子ネズミ君。(綺麗な綺麗な挑発の言葉だった。……『異能』の準備をする)}; --  &new{2018-11-16 (金) 19:47:37};
---(挑発を掛けられてもネズミは直ぐには動こうとしない、品定めをするようにハローを見て)&br;オーソリャアソウカ、ソレガファミリーッテモンダカラナ&br;俺モアンマリ殺スナッテ言ワレテルシヨ、ナラ仕方ネエ&br;(納得するような声色ではある、だがそれがブラフであるのは既に気付いているだろう…ネズミの数は更に増していた)&br;ジャアマア…数少ナイ犠牲者ニナッテクレヤ&br;(ネズミの発せられるそれではない、怪物であるからこそ放てる冷たい声が響けば上下から鼠が何匹も飛び掛かってくる)&br;(滅茶苦茶な跳躍力で噛み付こうとしてくる、少なくともこのサイズの生物では到底不可能な動き) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 20:00:54};
---&color(#00CC00){(鼠の会話内容、そのウィットに富んだ話し方、そして迫りくる鼠の動き。…ネズミは吸血鬼化しており、かつ喋ってるこいつは司令塔で誰かが操ってると見た。そこまでが推理の話)&br;(怪物からのお別れの台詞の後に、何匹もの鼠がハローに飛びかかる…一匹目がその牙を立てた。二匹目が。3匹目が。そして瞬く間にすべての鼠が ハローはうめき声一つ上げずに為すがままだった……うめき声を、一つも?)&br;……(鼠の牙、通常の鼠よりも鋭く凶器となっているそれ。一本たりともハローの肌に刺さっていない。まるで『硬質化』したかのような肉体から…さらに。『杭』が飛びだす)&br;(それは歯が立たぬハローの体に牙を立てていた鼠どもを磔刑に処し、モズの早贄の様に無様な姿へと変える)……それで?犠牲者はどこだって?(同時に。ハローは懐から銃を抜き、先ほどまで自分に話しかけていた鼠を狙っていた)}; --  &new{2018-11-16 (金) 20:26:37};
---(鼠の牙は尋常のそれではなく強烈な力を持っていた、ただの生身であれば容易く食い散らかせていた筈だ)&br;(だからこそそれが余計に鼠達に驚愕を齎していた)&br;(そしてその驚愕は人とは違う価値観を持つ者には愉悦を齎したのだろう)&br;(串刺しにされた鼠達が口々に喋りだしたのだ、皆同じ声で)&br;「「「「「イイジャナイカオイ、アノ狐ノガキモソウダッタガ有望ナ奴ダゼ」」」」」&br;「「「「アアシカシ…白木デナクトモ杭ハ杭デヤッパ痛エモンダ」」」」&br;「ナア?」&br;(最後の一声はハローが狙いを定めていた一匹だった)&br;(その声と共にハローに磔にされていた鼠達がドロリと溶けていく…)&br;(酷く冷たくそれでいて粘度の高いそれはその粘度に反して素早くハローから滑り落ちていく)&br;(一方でハローが狙いを付けた鼠は、そして周囲で伺っていた鼠達は一斉にハロー目掛けて突撃を仕掛けてきた)&br;(先程の防御力を見た上での無謀な行為か?否明らかに群れはより集まり明らかな狙いがある) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 20:54:26};
---&color(#00CC00){…喧しいねェ。鼠はチュウチュウ鳴いてろよ。鳴かなくていい鼠は一人の親友だけだ(脳裏に鼠の獣人の姿がよぎる。あいつの住処は無事か…いや今は思考をそこに割けない。同じ声…同じ声?)&br;(群体、蝙蝠……そうか、こいつら全部で───)っ(どろりと自分の周囲の鼠が液状になったところで確信。こいつら、分裂してただけで元は一つの…)&br;(やばい、と体中の欠陥が逆流しそうなほどの危機感。このまま移動しないのはまずい、目の前から突撃してくる鼠が揃ったら恐らく)''BANG!!''(ならばその前に、「逃げる」。銃の引金を引き、しかし放った弾丸は鼠を捉えず)&br;(捉えても殺せるかが分からない、もし万が一そのまま飛び込んできたら?目の前で……ならまず全力で距離を取る。そのための銃弾、そのための「反動」、そのための「想いを込めた」。すさまじい衝撃がハローの体に響く)&br;(その衝撃はしかし「硬質化」した体にダメージを与えることなく、増強した足の筋力を加えて大きく素早くバックステップを生む。一瞬で室内、10mほど距離を取った。体を滑り落ちた液体も同時に払って)……お前が、吸血鬼か?(目の前のそれら…いや、「それ」に話しかけた)}; --  &new{2018-11-16 (金) 21:02:23};
---(ハローの予想は間違いなく正解だったと言えるだろう)&br;(先程までハローが居た場所には無数の鼠が集まり柱を作っていた)&br;(無論その程度でハローが傷付く事は無いだろうが…その柱が徐々に人型になっていく)&br;オオソウトモヨ、嬉シイカ?サインが欲しいか?悪ぃなそういうムダはしたくねえんだ&br;(そこにはトレンチコートに身を包みボルサリーノを被る一人の男が立っていたのだ)&br;(帽子の奥から覗く赤い瞳と笑みから溢れる白く長い牙、紛うことなき闇の住人)&br;そういうお前さんは人間だよな、いやぁさっきから中々面白い芸を見せてくれるんでこっち側かと思っちまうよ&br;ああーでだ、その吸血鬼様を見て話したくなったか?そうだと嬉しいね、お前さん部下に欲しくなってきた(ハハハッと下卑た笑いが辺りに響く) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 21:16:53};
---&color(#00CC00){(冷や汗を一つとともに、にへっとした笑顔を見せる。内心に思う感情は三つ。〜輿管瑤吸血鬼っていう最悪はなかった∪爾郎4萎に『記憶』した。3つの異能を借りた代償がやべーぞ明日2駭辰任るなら騙せる。いずれ見てろよこの野郎)&br;あれ、サインくれないのォ?連れないねェ、それで筆跡でもわかればと思ったのに。……人間だよ俺は。ただのちっぽけな人間だ。&br;(会話は望むところだが。こいつを捕えるってのは無しだ、リスクが高すぎる。なら殺す…銃に込められた弾丸が銀製じゃないのが悔しいが)&br;…んー?ヘッドハンティングなんて嬉しいねェ。で()も俺は残念なことに誰かの下につくのは性に合わ()ないんだよねェ。尊敬する人は多いけど、あんたは尊敬に値するかま()だ分からないからねェ&br;(…3発撃った。「音も反動もなく銃弾が放たれる」ように「想いを込めて」。サプレッサーのついたその拳銃、動いたのはハローの指先のみ、音もせず。頭、心臓、心臓。さて…?)}; --  &new{2018-11-16 (金) 21:22:27};
---んんっだからこそやりがいがあるってもんだよなぁ、同族同士の殺し合いなんざ悲しいばかりだしよ&br;(それはつまり人間相手ならば何の躊躇いも無いという冷酷さを示していた)&br;(事実先程の鼠による攻撃も一切の躊躇いが無い、対等に思っていないからこその気まぐれな態度)&br;安心しろって&br;(吸血鬼はその音も無い銃撃を目視していた、1発目は僅かに頭をずらして避けた後2発目3発目は左手を前にして手で受け止める)&br;(無論皮膚で止められる訳ではなくその奥…肉と骨で受け止める訳だが)&br;吸われりゃあ尊敬しか頭ん中にゃ無くなるよ、そんでお前の尊敬する奴等を部下にさせてやる&br;優しいだろ?(そのまま男は左手をハローへと向け…腕が軽く振動したかと思えば先程鉛玉で空いた穴から弾丸が二発飛び出す)&br;(胴体目掛けハローが放った物とまるで変わらぬ速度で。筋肉を操作し鉛玉を締め付け加速させるだけでそれ程の威力を伴わせたのだ) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 21:37:02};
---&color(#00CC00){(「同族同士での殺し合いはしたくない」=他の種族を下に見ている、種族への悪意 「吸われりゃ尊敬しか」=眷属化の能力有、対象は人?鼠?少なくとも人は可、俺を狙ってる)&br;(いや狙ってるのは有能なやつか?俺以外にもアルバさんを狙うとすればそれが理由だ。なるほどねェ……と、相手の言葉の端端から情報を引き出し整理する)&br;(だがそれはそれとして危機は迫る。聞いていた以上に厄介な肉体性能。いや回避し防いだという事実はダメージが与えられるのを避けた、絶望的な種族差ではない…ナパームならいけるか?まぁいいまずは)っ!!(''ギィン!!''と銃弾を手で受け止める)&br;(敵から放たれたそれを、かつてハローが撃った銃弾をサイカがそうしたように。片手で受け止めた…反射神経も肉体強度も上げるのが「硬質化」の能力だ 前の時と違って二発だったが)…怖いねェ。&br;俺の意思以外の物に俺が操られるなんてまっぴらごめんだねェ(それは本心。それが吸血鬼によるものでも、麻薬によるものでも…意思を薄めるようなそれを、ハローは赦さない。赦せない。その怒りからか)…(開いた手、握りつぶされ鉄片へと化した銃弾が落ちる)&br;(それにわずかでも敵が視線を向ければ再度銃に手を伸ばして)っ(放つ、今度はまるで閃光弾のような眩しい光と爆音を放つ──ように「想い」を込めた)&br;(そしてその刹那。懐から取り出したのは30cmほどの十字架のような形の刺突剣、スティレット。奇しくも鼠の獣人より借り受けたそれを、肉体強化からくる膂力で全力で投げつけた)……十字架はお好きかなァ!!}; --  &new{2018-11-16 (金) 21:47:31};
---(ハローが銃弾を片手で受け止め鉄片へと変えれば吸血鬼の口からは感嘆の口笛が漏れる)&br;(だがそれは同時にそれを見ても尚余裕があるという裏返しだ、未だに男から笑みが消えていない)&br;うーんいいねえ最近のガキにしちゃホントに有望だよお前さん&br;だが考え方が甘いぜ、俺達はいつだって誰かに操られて誰かを操るんだ…恐怖でな&br;それがマフィアってもんだろ(吸血鬼は鉄片を視界に収めながらもそのままにハローへ向けて駆け寄っていた)&br;(人間であればまず悪手だがそれを為せるのが吸血鬼という種族の不死性なのだろう)&br;(だがそれも吸血鬼のルールの中にあればこそのもの、閃光より飛来するスティレットが肩に刺さればあからさまに顔を歪める)&br;(高まっているハローの視神経ならば刺さっている部位から煙が吹き出しているのが分かるだろう)&br;(だがそれでも吸血鬼は一切の速度を落とす事無くハローへと突撃し前蹴りをお見舞いしようとする)&br;(余裕が崩れないのは当然だ、銃とは比較にならない程の重質量弾がハローの腹部を狙う) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 22:02:04};
---&color(#00CC00){実は俺もそう思ってるんだよねェ。俺って要領いいから(会話はここまで。相手の言葉「恐怖でな」というところには大いに反論したかったが状況がそれを許さない)&br;(銃によるフラッシュ、及びスティレットの追撃。効果はあった…煙が噴き出しているのを見逃さない。十字剣は余分を持って準備しておこう)&br;(だがそれを意に介さぬ暴力的な突進、からの)……くっ(前蹴りには、とっさに後方に跳ねることが出来ず。衝撃を硬質化したその身に受け…いや待て)&br;(後ろに下がる暇はないが前には?わずかに可、それで生じる俺へのダメージ増加は?サイカを信じる。出来る反撃は?センカ姉さんよろしく)───っ(腕であえて防御はせずに、腹に思い切り前蹴りを受けた)&br;(おもいっきりだ、むしろハローから距離を詰めてジャストミートで受けた。そして、当然に反撃……腹から生やした「杭」を、相手の勢いも利用して脚に突き刺してやらんと)&br;(なぜ両手をカバーに使わなかったか?…その答えは、吹き飛んで天井にぶつかり、そして地面にたたきつけられ)げはっ…!(口から血を吐き出しつつも、硬質化でダメージを抑えたハローの銃に。いつの間にか銀の銃弾が込められていることから察するだろう リロードするために両手を使ったのだ)&br;(アルバから話を聞いてから常に携帯していた銀の銃弾、マガジン一発分。それに、「絶対に見えないほどの速度で放つ」ように「想いを込めて」。血反吐をまき散らしながらも狙いは心臓…いや、体。当てる。放った)''BANG!''}; --  &new{2018-11-16 (金) 22:10:42};
---貰ったぁ!(それは吸血鬼にとっても納得の一撃だったのだろう)&br;(獣の歯が聞かなければ?銃弾が聞かなければ?なら大砲の一撃を加えてやればいい)&br;(上位種と自負するが故のシンプルで対処が難しい強さこそがこの怪物の持ち味だった)&br;(だからこそ反撃代わりの杭のダメージすらも無視する、多少苦痛に顔を歪めはするが)&br;うっし、そんじゃ吸って調べて終わりっと…ああ?&br;(「杭」という形は吸血鬼にとってある程度の効果があったのだろう、穴の塞がらぬ片足で歩きづらそうに近寄れば片眉を上げる)&br;(妙な輝きが装填される直前のマガジンから見えたからだ、それは古くから穢を祓うと伝えられ数多の夜の住人を屠ってきた輝き)&br;クッソッがあぁ!(吸血鬼は咄嗟にピーカブースタイルの如く腕で顔を胸を守りながら後方へと飛び退く)&br;(防御行動を取らないこの種がその姿勢を見せたのは先程までの異能からの判断もあるが…そう判断させる程の相性)&br;(腹部へと当たった銀弾はまるで巨大な口径の銃が当たったかの如く怪物の脇腹を円形に抉る)&br;野郎の言った通りかよっ!同じもん着てくりゃ良かったぜ!&br;(吸血鬼はたたらを踏みながらそのまま更に後方へ…明らかに逃げようとしている、体も初めの時を逆さまにしたかの如く崩れ始めていた) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 22:27:16};
---&color(#00CC00){(果たしてその銀の銃弾は見事に効果を発揮した。顔と胸を守ったその動きから見ても致命傷を避けるための防御行動をとらせるには十分なもので)&br;(そしてそれを見越しての動体への射撃。大きく穴が開いたことを確認したハローは銀が最も効率よくダメージを与える手段だと察した)…へっ、クソ野郎が。&br;(ぐ、と逃げ出そうと動く吸血鬼にとどめを刺すべく立ち上がる…が、足に力が入らない。脳震盪だ。硬質化した肉体は衝撃のダメージを十二分に軽減したが脳の揺れまでは抑えることが出来なかったか)…が、ああっ!&br;(気力を振り絞り、立ち上がることはできなくとも撃つ…撃て、想いを込めて撃て。)''BANG!!BANG!!BANG!!''(連発したその弾は…思いの籠らぬ、ただの銃撃)&br;(想いをまとめるのに必要な思考力が足りない。それでも、なお狙いは努めて頭、腹、足。眉間や心臓を狙うほどの時間はない…だが、逃がすわけにもいかない。なにより、ぼやける頭であいつに返事を返さなければならない)…さっき、「恐怖」で支配するとか抜かしてたが…&br;…俺はそれが嫌いでな。だからファミリーに入った。俺たちは…「恐怖」で人を従えない。その「恐怖」を取り除いて「信頼」と「敬意」で繋がってる、それがファミリーだ…!(''BANG!BANG!BANG!''さらに乱射。…一発だけ弾倉に残して万が一に備える。だが追う体力はない…脳震盪で定まらぬ狙いは果たして)}; --  &new{2018-11-16 (金) 22:36:33};
---ウウッオッオオオオオオオ!!&br;(怪物の咆哮が響く、後方へと飛び退き更に体を鼠に分解しながらの逃走)&br;(しかし銀の銃弾はハローの想いに呼応するように吸血鬼の体へと吸い込まれていく)&br;(未だ人の形に見える鼠の群れに一発吸い込まれればあり得ない程の数が灰になる)&br;笑わセンジャネエッ!ソンナ甘ッチョロイ連中ナンザ餌ニ過ギッ…ギィイッ!&br;(喉へと当たれば怪物の言葉は遮断された、最後には鼠の数は初めの半分程まで減り…)&br;(そのまま赤い瞳を持つ鼠達は全力でその場を退散していった…辺りには静寂が招かれる)&br;(時折鼠が通るかも知れないがそれは極々普通のただの鼠だ) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-16 (金) 22:47:35};
---&color(#00CC00){……くっ、(げぽ。口から血が零れた…内臓、損傷まではイッてないと思うが。相当のダメージで、これ以上追うことはできず)&br;(だが『想い』は込められなくとも「祈り」の籠った銃弾は事を為した…為せなかったというべきか?逃がしただろう、恐らく。相応のダメージは入ってると信じたい)&br;……はぁー、フー…(無理矢理呼吸を整える…異能が残ってれば回復に使ったもだが、もうすでに3つ使い切っちまった。サイカと、センカ姉さんと、そしてアマレットの『完全記憶能力』)&br;(今日起きたこと…その一部始終を、細部まで鮮明に記憶した。それのせいで脳震盪がなかなか抜けないほどの頭痛が生まれたが、こればかりはしょうがない。明日襲い来るであろう「罪悪感」に比べれば然したる問題もなし)&br;&br;……あれが、吸血鬼か…くそ、見積もり甘かった。(壁に背を持たれるようにして立ち上がり一人愚痴る。対策はもっと可及的速やかに整える必要があった)&br;(とりあえず報告…なんだが、今日と明日はもう駄目だ。そんでその後は抗争がある…その後にする必要がある。くそ、最悪のタイミングだ)&br;…(コッローディに話を聞かなければなるまい。また、守るべきファミリーや、町の人の警備。さらに彼の仕事が増えたが……それは些細なことだった。なぜならハローにとって、自分が動くことで守れる人が一人でも増えるのであれば、それはやらない理由がないのだから)&br;&br;(それ以来。鼠が足元を横切るたびに、びくっとするようになるハローがしばらく見られた。)}; --  &new{2018-11-16 (金) 22:55:32};
-ハルオ居るか?先日事務所にレアンドロが訪ねてきたんだが、何かイマイチ要領を得なかった…&br; 何かの用事でよこした…のか?お前さん -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-16 (金) 19:54:19};
--&color(#00CC00){んー?ああ、レアンドロが行きました?確かに旦那を紹介はしましたが…(あれ?要領を得なかった?…うーん、まだレアンドロには旦那の雰囲気が怖かったか?)…まさか泣かしてないでしょうねェ?&br;用事も何も。最近吸血鬼対策してるでしょう俺ら。…その吸血鬼に、レアンドロの兄貴が殺されてるんですよ。…本人から聞きませんでした?}; --  &new{2018-11-16 (金) 20:28:03};
---…泣かせてはいない。一応な&br; (真実を聞いて眉を寄せる)…なんて馬鹿な事をしたんだ…(自分の愚かさに眉を寄せ)&br; 悪いハルオ。また今度だ(足早に去っていく) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-16 (金) 20:32:37};
---&color(#00CC00){…あ、これは…(旦那は性根が優しいが見た目いかつい。その見た目でレアンドロが話題に出さなければ…子供としてとらえない旦那の事だ。すれ違ったな?)&br;あァー…いや俺もよく説明しておきゃよかったっすねェ。了解。(足早に去ろうとするヒザキに)…旦那、あの子は「俺」だ。見守ってやってくださいよ…(声をかけるのであった)}; --  &new{2018-11-16 (金) 20:34:39};
-よう、どうよ仕事の調子は?(それは、ハローが裏通りから出てくるところで掛けられた声だった) -- [[アーク>MF/0030]] &new{2018-11-15 (木) 22:02:20};
--&color(#00CC00){ん(タバコをくゆらせながら歩いてるところで)お疲れっす、アークの兄貴。最近はまぁ…また忙しくなりましたねェ。色んなことを並行してやってるもんで。&br;…で、兄貴がここにいて声をかけるってことは。情報ですか?(助かりますねェ、と)}; --  &new{2018-11-15 (木) 22:03:52};
---表の事から裏の事まで幅広くやってっからだろ? サボれない甲斐性のある男は大変だぁね、と(そう言ってメモ紙を渡して)&br;なに、いつものやつと言えばいつものやつだ。ヒザキの旦那からの依頼でな。俺のほかにフットワークの軽い奴に頼みたかったのさ&br;(メモ紙には、組織が流通させている麻薬、その粗悪品である偽物を流行らせている組織の全体図、構成メンバー、根城としている場所が書かれていた)&br;裏は取れてる。潰していいとのお達しだ、やるか? -- [[アーク>MF/0030]] &new{2018-11-15 (木) 22:18:59};
---&color(#00CC00){その分女にもモテるって奴ですよォ。…まぁ、俺なんてそんなもんですからねェ(にへっと笑い、メモを受け取り読む)&br;…ああ、旦那から?へーェ…(ざっと読みこみ、浮かぶ表情は笑み。普段のゆるいそれではない、攻撃的な意志を見せるモノ)…最ッ高の情報ですねェ。&br;細かいところは俺も退治してましたが、全体がなかなか見えなくて困ってたんですよ。ゲート自体もぶっちゃけ消したい所はありますが…まずはその前に、ファミリーの威を借るキツネを革製のバッグにしてやらなきゃねェ。&br;誰に聞いてるんです?頭おハローのハロー君ですよ?…当然やりますよ(にぃ、と笑い)…とはいえ準備は必要ですが。1日待ってもらえます?(向こう見ずなだけではない、慎重な仕事運びも健在のようで)}; --  &new{2018-11-15 (木) 22:22:58};
---だよな、まぁお前さんの都合のいい日で構わねぇよ。お前の今の情報のおかげで、多分一週間くらいなら封殺できる。それ以上は面倒だけどな&br;優秀な奴と組むのは仕事が楽でよいよい、俺としては大変喜ばしい限りだ(満面の笑み、と思っている酷い笑顔を浮かべ)&br;しかし、できる奴には物騒な情報以外も教えてやりたいもんだがねぇ……そうだな、最近いい仕事をする武器商人がこの街に来てる、俺の名前を言えば少しは割り引いてくれるだろうよ。暫くこの街にいるっていうし、暇なら行ってみろ(そう言ってメモ紙をもう一枚渡す) -- [[アーク>MF/0030]] &new{2018-11-15 (木) 22:37:13};
---&color(#00CC00){了解。裏から手ェ回しておきますよ、全力でね。お掃除するときはその前に道具やらなんやらきっちり揃えるのが趣味ですんで(そして実際に潰す日取りさえ決まれば、恐ろしく簡単に事は済むだろう そういう男だ)&br;…いいんですかァ?いやはや…本当に情報が早い。流石ですよ、俺の仕事が円滑に進むのは兄貴のお陰部分マジで大きいっすわ(受け取るメモに、改めて目を通す。ばっちり覚えた)&br;…偽ゲートもですが、こっちも武器集めたりなんだり忙しいですからねェー。お名前、使わせていただきます。…お返しに何奢ればいいでしょう?娼館チケット余ってますけど。使う暇なくて。}; --  &new{2018-11-15 (木) 22:41:20};
---結局物騒な情報だがなぁ(かは、と苦笑し)お前が働き、情報を売った俺の信用が上がる。世の中助け合いだよぉ、ハロー君(そんな言葉が似合う男ではないが、しかしどうも本心のようにも見えた)&br;ま、お前が一番それを知っていそうだけどな。お前ね、年上が気ィ回してんだからね? いんだよ、大人の余裕ってやつよ? でもその余ったチケットは余ってるんだったらもらうわ(即決即断)&br;しかし、ゲートを潰したいか……お前の命だから俺がどうこう言う筋合いでもないけど、死なれると迷惑だ、仕事捗らんしな(危険だぞ、と暗に告げて)&br;少しはお前が死なない様に力になってやるからよ、ま、頑張れ(ハローの背中を叩き、ひらひらと背中越しに手を振った男の姿は雑踏に紛れていった) -- [[アーク>MF/0030]] &new{2018-11-15 (木) 22:51:50};
---&color(#00CC00){持ちつ持たれつってヤツすかねェ。持ちつ持たれつ持たれつ持たれつってくらい個人的には世話になってますけど。兄貴の評価上がるように俺もガンバロ。(にへっと笑った)&br;ちょっと前までは理解しきれなかったところありますが。人に頼ることが仕事じゃ一番大切なんだなァって最近は想う様になりましたよ(以前よりも周りへの仕事を振るようになり…そしてそこが評価されるようになった)&br;なんて早い決断だ、俺じゃなきゃ見逃しちゃうね(チケットを渡す)…んー?いつもこんな感じじゃないですかね、俺。…(あ、心配してくれてる)……あざす。励みになります(雑な返事を返す)&br;(だが、この男が雑な返事をするときは…本心が零れているときでもあった)…ええ、俺なりに。頼らせてもらいますよ、兄貴(にっ、と信頼できる男へ笑顔の返事を返して。雑踏にまぎれるアークを見送った)}; --  &new{2018-11-15 (木) 22:56:33};
-ハローさん。ハローさん?忙しそうなので何かお手伝いをしたいのですが…&br;(頭脳労働以外でしたら何でもしますよと、手伝いを申し出て) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-15 (木) 20:46:38};
--&color(#00CC00){ハロー、どうも。唐突だねェ、それじゃあ何かお願いしようかなァ(前の懺悔の時に見せた様子は見えず、普段通りの様子だ。普段通りとは仕事で忙しそうにしていることを指す)&br;…それじゃあ、ちょっとお手紙届けてほしいかなァ。主に孤児院や教育施設とかの子供がいるところ、の偉い人に。(そっちの袋にある、と指さして)&br;…近日中に港で抗争があるから、そこにその時期は近づかないように、っていう連絡。後ででいいけど、3月末までに配ってくれると助かるね。}; --  &new{2018-11-15 (木) 20:53:55};
---世間は唐突に物事が動く事も多いですからね、ええ。(というのは本音8割建前2割、前の様子が気になり顔を見に来たという理由もある)&br;お手紙ですか…ああ、そういう事ですね。(と、抗争の流れで出来るだけ近付かない様にという話に頷き)&br;そういう事ならお任せ下さい、しっかり渡してきますよ。(という訳で届けるのは確定させつつ)…他に無いですか?メシスタントとか、膝枕してほしいとかそういうのは。 -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-15 (木) 21:02:26};
---&color(#00CC00){確かにねェ、抗争もあるし、それ以外も色々あるし。俺が忙しいってことは街が忙しいってことなのかもねェ。休みてェ(と愚痴は零すが、顔色はよい。彼なりにやりがいを持って仕事をしているのだろう)&br;助かりますねェ、黒服が持って行っても、っていう場所も多いのでシスターなら…あァ…いやまぁ。大丈夫だろう、うん(下着が丸見えなところからは目を逸らした)&br;…んー。なんか今日はいつも以上に優しい感じ。…前の事気にしてる?(懺悔室の事だろう)&br;…あん時はいろいろ心配かけたかもだけど。大丈夫だよ、今はね。たまにああなるんだ俺は(にへっ、と笑って)…でも膝枕は魅力的な提案でかなり心揺れてるかなァ(軽い調子で零す 普段通りのハローだ)}; --  &new{2018-11-15 (木) 21:06:09};
---年末に忙しい分割り振ってはって言った気がするのですが、何というか…余計積み重なってますね。(とは言え今は今で満たされてる感あるのでこれでいいのだろうかとも悩んだりしつつ)&br;大丈夫ですよぉ、定期的に私も訪れて手伝ったりしてますから。(情操教育に繋がってると思い込む事にした教育側)&br;気にする気にしないで言えばだいぶですね。勢い余って夜這いに来ましたと言おうか思いましたが忙しい分余計負担かけるのもと思い踏みとどまりました。&br;少なくとも今は大丈夫かなーとは思いますけど、とりあえず今は私の膝枕には余裕があります。(膝枕どころか直にふとももなのは深く考えてはいけない) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-15 (木) 21:21:21};
---&color(#00CC00){バレンタインデー終わったあたりからかなァ、色々とね。まぁ…いいさ、どうせ遅かれ早かれだろうし(そのうち幹部になるしな。とは口に出さなかったが)&br;(この街の情操教育大丈夫かな…と不安がりました)…ごめんねェ。いや夜這いは前にもしたでしょシスター。そういうのは余裕があるときは大歓迎だけど…うーん、まぁね。色々あるのよ俺にも(ごめんねェ、と繰り返した)&br;……………(たっぷり20秒ほど悩んで)……せっかくのお言葉だけど遠慮しとく。そこで寝たら普通に3時間くらい目が覚めなさそう…なくらい魅力的なんだけどねェ。&br;…一応、今やってる仕事が町の人を守ることにつながるって思うと、ちょっとキリがいい所まではね。あと4時間くらいはこの勢いでやりたい(なお話してる途中も手は止まっていない。マルチタスクな男であった)}; --  &new{2018-11-15 (木) 21:27:14};
---バレンタイン…となると、やはりあの広場にいた変なやつが迷惑を…?あれ違いますか?じゃあホワイトデーのお返しも重なって…(等と口走りながら)&br;なので、夜這い自体は思い留まった次第です。だからこその膝枕なんですが、そうですか…&br;そういう事なら、これ以上邪魔しないように…私は早速この手紙を届けてきます。(届けた報告もするのでその時必要なものがあれば先に買ってきますねと伝えて) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-15 (木) 21:36:22};
---&color(#00CC00){いんや。あれはただの頭の温かい人たちだから特になんにも(後日ドーニャから報告を受けていた)…ホワイトデーのお返しは…忙しい中だけどとりあえず済んだかなァ。余り女性との時間を取れないのが申し訳なかったけどねェ。&br;もっとゆっくりできるようになったらその時改めてお願いするよ、俺のほうからね。…なんかごめんねェ、忙しくて。シスターの気持ちは本当に嬉しいよ…あんがと、いつも。(申し訳なさそうに微笑んで)&br;よろしく頼むねェー。あ、報告の時には栄養ドリンク差し入れしてくれると嬉しい(配達に出かけるシスターに声をかけ、見送れば。…また書類に目を戻す)……耐えろォ俺。4月までの辛抱だぞォー(仕事にとりかかった)}; --  &new{2018-11-15 (木) 21:39:57};
-と言う訳でコンセプトはアリスなんじゃよ、ただしわしは不思議の国のアリスをあんまり覚えておらんと言うのが問題じゃのう -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-15 (木) 20:21:32};
--&color(#00CC00){(可愛い)おお、いいですねェ。似合ってますよ(可愛い)不思議の国のアリス…有名な童話(可愛い)ですよねェ。ガキの頃読んだなァ…&br;素晴らしく似合ってます(可愛い)。いいもの見せてくれてありがとうねェ(可愛い)姐さん。いやー(可愛い)なァ(なお(可愛い)の旅に頭撫でてます)}; --  &new{2018-11-15 (木) 20:32:44};
---にょわーっ、なぜ撫でるんじゃ、完全に子ども扱いじゃぁ(ちょっとイヤイヤしつつも振りほどこうとはしていない、子ども扱いされたくないという気持ちと心地いい…の間で揺れているのである)&br;時計を持ったウサギを追いかけたらトランプの女王がハートでジャバウォックを倒しに行ったりとかじゃったかのう…&br;んむむ…なんだか恥ずかしくなって来たんじゃけど(両手で顔を覆い隠す、耳の先が赤くなっているようだ) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-15 (木) 20:37:19};
---&color(#00CC00){はっ(我に返った)…いやすみません姐さん。可愛すぎてつい。時々…こう、小さい子がめっちゃ可愛いと我を失う傾向にあります(手を離した)&br;ジャバウォックがなんかかっちょいいイメージがあったんですけど別の漫画混ざってる気もしますねェ。誰もが知ってるキャラだけど、誰もが知ってるわけじゃない物語。なんででしょうねェ。&br;(可愛い)(可愛いなこの人!)(姐さんすき……)………はっ(また無意識で撫でていた)姐さんの魅力にメロメロですよ俺は…}; --  &new{2018-11-15 (木) 20:40:12};
---ぷぅー(小さい子扱いに頬を膨らます、おばあちゃん扱いされると怒るがレディ扱いされると恥ずかしい、どう扱われても面倒臭いお年頃なのだ)&br;原作に登場シーンが本当にあるのかどうかすらいまいちわからんのじゃ…ジャバウォックは不思議の国のアリスモチーフじゃと大抵強キャラじゃしのう(力が欲しい)なんでウサギを追いかけていたかその理由もなんじゃったかのう…&br;む〜〜〜っ!(恥ずかしさ極まってハローの太ももあたりをぺちぺち叩く、頭には手が届かないから…) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-15 (木) 20:47:02};
---&color(#00CC00){(かわ…)落ち着け俺…落ち着くのだ…(深呼吸)実際原作は子供向けですから、行動に理由の説明がないんですよねェ。それを大人になって謎に思うってのもなんか風情ある。&br;(かわ…かわ…)…んもー姐さんは可愛いなぁ。(正気に戻った)すみません、からかいすぎました。姐さんが可愛いのが悪いんですからねェ(にへっと笑って)}; --  &new{2018-11-15 (木) 20:55:42};
---子供向けだったんじゃ…絵本の内容みたいなものだったんかのう?このとき、ウサギを追いかけるアリスの気持ちを書きなさい(記述問題 配点20点)みたいな扱いになるんじゃ…嫌じゃ、試験を受けとうない…&br;からかい過ぎたちゅうとるのになおっとらん気がするんじゃけど!?んむー…それでも一応誉め言葉じゃし怒るのはやめておくんじゃ&br;(スカートを軽くつまんで一回転)〜♪貰ったリボンに合わせてちょっとやり過ぎた気もしたんじゃが、動きやすいのもあってしばらくはこの格好が主になるんじゃよ&br;わしは戻るが…何やら物騒な話も聞くし気を付けるんじゃよ、それは粗品、じゃ(ぽーんと何かを投げてよこすと帰って行った)&br;(投げてよこしたのはごく普通の血止め傷薬軟膏タイプ、切り傷向けのものであった) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-15 (木) 21:08:35};
---&color(#00CC00){食欲にまみれていたから。(部分点3点)なんてね。試験は嫌いですか?…まァ俺も好きじゃないけど。そのために勉強する、っての嫌いなんですよねェ。&br;可愛いのは本心ですからねェ(にへっ)……ヴッ(一回転する様に心臓が止まりかけるが何とか復帰した)殺す気か!可愛いんですよもう!!(はぁーかわいい)&br;しばらくその恰好ってのは嬉しいですねェ。…っと(投げ渡されたものを受け取る。確認した)…ありがとうございます。結構噂には聡いですよねェ姐さん。&br;…流血はあぶねェかもだからな。こういうのも準備しなきゃ…(見送りつつ、吸血鬼対策に流血を止める薬品も整え始めるのでした)}; --  &new{2018-11-15 (木) 21:11:40};
-さて、今度の抗争計画…キミは大変そうだね -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-14 (水) 22:55:15};
--&color(#00CC00){この仕事詳しい奴おる?って疑問に思って一番にまず俺に電話来るのホント勘弁。それを受けてやっちまう俺も俺なんだけどねェー(書類仕事中。なんだか効率がすごい)ハロー、どうも。…サイカも出るのか?例の件。}; --  &new{2018-11-14 (水) 22:58:57};
---どうかな、此処まで大きな話だとボクの専門外…どうせ頭は彼崎兄かキミなんでしょ?&br;部下の配置位はするつもりだけど…ボクがいくかは微妙な所(別に名を上げたい訳でもなく、こうもファミリー内で大きな抗争計画を表立って出すと言う事はメンバーの力を見たいという反面もあるのだろうと) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-14 (水) 23:08:54};
---&color(#00CC00){確かに…いれば助かるとは思うけど。正直なところ、「この程度」の相手なら他のメンバーだけでも大丈夫だろうなァとは思ってる。5年前の麻薬組織のほうがよっぽど手ごわかったねェ(ファミリーが抗争を始める前に、なぜか崩壊した組織のことを口にして)…あ。(零した。…まぁいいか)&br;じゃあ後で廻してくれる部下のリストだけ頂戴ねェ。ある程度、誰がどんな働きをしたかは確認しとかなきゃいけないから。…今後、また抗争みたいなのがあった時に個人の実力は把握しておきたいしねェ(恐らくそう遠い話ではない未来を語る)}; --  &new{2018-11-14 (水) 23:18:05};
---この町においてボク達の権威を示すに必要な事だとは言え…あまり騒ぎを大きくはしたくないね。カタギの人間が怖がるから…5年前?…あぁ、そう言えば確か、キミの…(そこまで言って、言葉を濁し)&br;ねえハロー。キミは上役になりたいの?(ふと、最近の頑張り方からハローの思惑を推し量る所で) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-14 (水) 23:26:42};
---&color(#00CC00){……(幹部である以上サイカも知っている話だった。この男と、もう一人の若いファミリーの構成員の一人で、組織一つを潰したことを。どう計画してどう潰したのかまではヒザキ以外には把握していないが…)…昔の話ィ。忘れろよ。(にへっ)&br;…(なりたいか、と言われれば)…なりたいね。(雑に答えを返した。雑な分嘘の色はない)…やれることが増える。その分ファミリーのためになるし、町のためにもなる。…頑張ってるのはそのためだけ、じゃないけど。チャンスがあればなりたいよ、そりゃね。}; --  &new{2018-11-14 (水) 23:32:29};
---…どんな事でも…今のキミになる為に必要な痛みだったんだ。そう、思うと良いよ…。(深く語る事は無いが…それはファミリーで生きていくにあたって必要な事だったのだと言い)&br;見えてくる事もあれば、見えなくなる物もある、ハロー。次の抗争でもしかしたらキミは上役に選ばれるかもしれないね?…でも、そうなったら今まで通りじゃいられなくなる&br;…キミに助けられている子も多いんだ。キミが幹部になったら、気軽にそれも出来なくなるかもしれない。それでもいいの?(ファミリーは仲間ではあるが、組織だ。そしてその組織の上役になると言う事は、つまり今よりも息苦しくなるという事でもある。サイカは今のハローがファミリーに必要だと考えるのと同時に、彼が幹部になる事で今の彼の様な立ち位置では居られなくなるのではないかと、暗に心配している様で) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-14 (水) 23:48:24};
---&color(#00CC00){……あんがと。(礼を返す。返すが…あの件について、ハローの中で整理がついているのかどうかは。彼にしかわからぬことだった)&br;あぁ…そうかもねェ(というより、狙ってる。おくびにも出さないが、自分だけが手に入れてる情報もある…上納金としても十分なそれが。無事に抗争が終了すれば恐らく…)&br;……んー?ごめん、サイカ。俺はそこ、ちょっとわからん(ストップ、と)…幹部に俺がなったとして。言ってることは分かる…俺が今までできてたことが、やりづらくなることもあるかもしれない。でも、やるかどうかは俺が決めることだろ?(何言ってんだ、って顔)&br;幹部になっても正直、俺がやることは変えたくないし、やりたい仕事をやりたい。もちろんそれ以外の頼まれる仕事もやるけど。…大切なのはそれをやるっていう俺の気持ちだと思う。幹部になって仕事楽にしようとか、そういうのは全然思ってねェんだよねェ。やれること増えればいいな、ってくらいで。&br;…だから、もし万が一幹部になって、そういうことが出来ないんだな、出来なくなるんだなってわかれば。出来る方法を死ぬほど探すだろうし、それでも出来なけりゃ幹部止めるだけだし。…あれ、俺の言ってることっておかしいか?(現幹部のサイカにしかわからないところがあるんだろうか?と首をひねる)}; --  &new{2018-11-14 (水) 23:53:13};
---…ふっ、アハハ(そんなハローの言葉を聞けば、思わず笑い出してしまい)&br;キミは頭がおハローだね、ホント…でも…良いね?それ&br;(ハローの考え方は自分では至らない物だった。破天荒というのが当て嵌まるだろう…彼崎兄が聞いたって、きっと同じ様に笑う筈だ)&br;ふふっ、心配したボクがバカみたいだ。…応援してるよ、ハロー(おかしいか?等と言われれば、内心ではあたりまえだよ!なんて思う。何処の世界にきさくにカタギと会話し、手伝いをし…一般構成員と話し、笑い…日の当たる道を堂々と歩く幹部が居るものか、と。しかし…ハローの考える像は、自分とはまるで違う…とても素晴らしい物であった。それはとても眩しくて、目を背けたくなる程…)&br;じゃあ、ハロー。ボクはこれで。キミが新しく作るファミリーが、今よりも良き世界になると信じているよ(そう言って、ハローの元を後にするのでした) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-15 (木) 00:15:00};
---&color(#00CC00){何で笑った…?頭おハローと言われて喜ぶ趣味はないが…?(えぇ?なんで?って顔。慎重かつ繊細な仕事、人脈を大きく、そして有事は大胆に。そんな男の根本にある考え方が、「何事もシンプルに」であった)&br;(ハローはどこまでもシンプルに考えている。俺がしたい仕事だからやる。仕事をすると人が喜ぶからやる。…だから、少なくとも親しい相手が悲しむようなことはしたくないし、自分の意にそぐわないこともしない。そんな思いで…しかし、笑顔が浮かべばほっとして)あ、いい感じ?よかったよかった。&br;サイカに心配かけないようには頑張りたいところだねェ、せめて。(自分へのサイカからの評価がどれほどのものか…全く理解してないといった風に呑気な返事を。この男にとってはこれが自然で、だからこそ幹部のサイカにもこのような態度で接しているし…そしてそれは、きっと彼が幹部になっても変わることはないだろう)&br;ああ、お疲れさん。…そんなに大仰としたもんじゃねェけど、俺らしくやってみるよ。あんがと。(去っていくサイカの背を見送って)……ん?檄を入れに来たって事か?(首をひねるのでした)}; --  &new{2018-11-15 (木) 00:21:22};
-(ファミリー全員に一括で通知が届く それは近々行われる抗争にかかるメンバー募集の案内であった)&br;''3月最終週(11月17日 夜9時開始予定) ヤクザ・クランとの[[大きな抗争>イベント/MF抗争]]を計画中。参加できるファミリーは準備の上、参加表明を行うこと''&br;(……計画の内容には、敵対組織の極悪非道の犯罪の数々、また貯め込んだ芳醇な裏金が記載されている)&br;(正義感でも、昇進欲でも、金銭欲でもいいだろう…幅広い参加を求めているようだ) --  &new{2018-11-14 (水) 21:37:59};
--&color(#00CC00){(そして、この抗争の裏側の仕事…雑用ともいう。ファミリーへの通知や、参加者の把握。武器弾薬の準備、各種施設、警察等への根回しはハローがほぼほぼ主導となって動いている)&br;(彼にとってかなり大きなこの仕事…もし成功すれば。組織から相応の評価がされることだろう)……仕事やべェー(また社畜に戻ってしまった)}; --  &new{2018-11-14 (水) 21:47:40};
-あー?ハローの兄貴?・・・ご心配をおかけしましたっす(ぺこりと挨拶)あー・・今更っすけどお年玉、ありがとうございました -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 18:43:05};
--&color(#00CC00){ホントにね。ものっすげぇ心配ましたよォ俺は。…その節はロベルトの旦那にも言ったけど、あんまり心配させんじゃないよって。…良く戻ってきた。(慈しむように微笑んだ)&br;戻ってくるまでは様子見に行こうと何度も思ったんだけど、そのたびにロベルトの旦那殴りたくなりそうだったからねェー、これでやっと会いに行けそうだ。お年玉なんていいのいいの。すっかり元気になった?}; --  &new{2018-11-14 (水) 18:46:59};
---いやはや・・・申し訳ねぇっす(頭を描いて)いやいや、殴るのはダメっすよ・・・ってかハローの兄貴って薬の事になるとすげぇ熱くなるっすよね〜・・・上の階にいてもそういうのビンビン伝わって来たっすよ&br;あいっす!もう完全に快調っす!なんかむしろ前よりやる気に満ち溢れてて兄貴に鍛えて貰ってるとこっす -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 19:04:03};
---&color(#00CC00){…コッローディも言ってたけど、感覚が広がるって話らしいからな…。正直なところそこも気に食わん。便利なドーピングみたいでな…(語尾が伸びないとき。彼の本音が零れるときだ)…ああ、ケーネが悪いわけじゃないんだ。悪いねェ、すぐ血が昇るのは悪い癖だよ。&br;まぁ…苦労したんだからせっかくだ、もっと色々出来るようになれるのがいいだろ。その辺は応援するよ。無理だけはしないようにねェ(にへっと笑い、頭をぽんぽんと撫でる)…なんて術なんだっけ?旦那とお揃いの…えー…(読み方が出てこない英国男子)}; --  &new{2018-11-14 (水) 19:10:53};
---(意思の鋭さみたいのが変わるなぁと思いつつ)いやまぁ実際便利なドーピングっすよ、あれは(効果も副作用も合わせてだ、依存性が途中でなくなるのが幸いか)いや、いいんす・・というか熱くなるから心配になるっていうか・・・何かあったんすか?薬がらみで(頬をぽりぽり掻いて)&br;にひひ・・了解っす(嬉しそうに撫でられて)えと・・・しょーえのほーっす・・作った人が東洋人なんすかね?その辺の歴史は兄貴もよく知らねぇっつってました -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 19:30:13};
---&color(#00CC00){…(肯定のようなケーネの言葉にわずかに反応する。今のケーネなら察するか)…んー…良くある話だよ。昔、ダチが薬で死んでね。それ以来だよ、俺の麻薬嫌いは…(知っているものは知っている情報。ただ、自分から過去の話をするのはかなり珍しいことではある)&br;…ちょうどケーネくらいの年齢だったかなァ。だから、特に子供がそういうのやってるの許せなくてね。…実はロベルトの旦那も一回ぶん殴っちまったけど。すぐ熱くなる分すぐ覚めるように最近は心がけてるんで許して。&br;しょーえのほー。(名前を頭に刻んだ)読み方的にはそんな感じだよねェ。便利な能力だなァって前から思ってたけど。具体的には何ができるようになった?}; --  &new{2018-11-14 (水) 19:35:08};
---・・・(ヤバかったかなと口を噤むも、話してくれればしっかりと聞いて)あー・・・でもそういう理由があるなら・・うん・・仕方ねぇっすよ・・・&br;仲よかったんすね・・・そいつと・・(なんとなくそう察して)兄貴そういう事頓着しねぇからなあ・・・気に入らない物はきにいらねぇって殴っちまっていいんですよぅ(内緒っすよ?っと笑って)&br;んっと・・・色々あるっすけど・・一番便利そうなのはあれかなぁ(とハンカチを取り出しぽんぽん叩くと)これ、どっか適当に隠してみて下さいっす(そういって渡すと自分は目を閉じて耳を塞ぐ) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 19:52:14};
---&color(#00CC00){…この街じゃよくある話で、だから俺はファミリーに入った。少しでも俺みたいなの減らすためにね。…まぁ、ねェ。(親友、なんて表現じゃ足りない…&ruby(ファミリー){家族};だった この痛みは繰り返されてはならない)&br;ロベルトの旦那が地味に独身なのはその辺に理由があると俺は思うよ。(お互いに内緒だねェ、とウインク)……ハンカチ?はい。(受け取り)……隠す、ねェ。それじゃ&br;(まぁ、そこそこ本気で隠してみよう。しゃがみ込む気配、衣擦れの音から足首の靴下の中に隠したと思わせつつ実はすでに服の下の銃のホルスターの中に捻じ込んでいる 器用な男だった)…いいよォ。(わざとらしく靴先をこんこんと鳴らして)}; --  &new{2018-11-14 (水) 19:58:56};
---・・・そういう気高いっていうのかな・・・オレはかっけぇって思うっす・・・いやまぁご友人の事を思えばそんな風に思っちゃいけねぇんだけども(ロベルト独身の理由には「わかるー」と感慨深げに)&br;(耳を塞いでいたのでコンコンなってもちょっと間があった)お?いいっすか?いよぉっし・・・(ぱっと目も耳も開放すると少し集中するように自然体に構えて)・・・いやまだ持ってるじゃねぇっすか?(ほらここっと服に手を伸ばす、ホルスターにまっすぐ一直線だ・・・一見すると分からない程の大きさの、術による発信機が付いているのだ) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 20:10:54};
---&color(#00CC00){なーに、やってることは復讐とか八つ当たりってのと同じようなレベルだよ。相手がクズってだけでねェ。私怨みたいなもんだ…(まぁ、その矛先が逆なだけでコッローディも同じようなもんだろうけどな、と内心ぐちて)&br;…(まぁ、こういう結果は予想がついてた。感覚が広がったと聞いたのだ…見つけるのは早いのだろう、とは。しかし早すぎる)……えー。こういう時身の回りから離さないのって鉄板だと思ったんだけどなァー。&br;(正解、とホルスターからハンカチを抜いて返す)…ええ。なんでわかったの?勘?…ではないんだよねェ。これがしょーえのほーって奴か…。…どこに何があるか把握する能力?}; --  &new{2018-11-14 (水) 20:13:47};
---色々頑張る原動力になるならいいんじゃないっすか?(大丈夫大丈夫と頷き)&br;まぁ簡単に言うとそんな感じっす(手のひらに小さく、砂粒の様に小さな液体の粒が浮かべて見せる)今の所全部で5個、3日間・・・付着した物が何処にあって周りにどういった人がいるのか分かる感じっすけど・・・多分いっぺんに5個はオレの頭がこんがらがりそうだなってのが正直な所っすねぇ・・・&br;兄貴はこれと飛び道具の技を組み合わせて、相手が逃げても追跡できるようにする使い方がいいだろうって言ってたっす・・・多分、仕事だけじゃなくて、吸血鬼とやり合う時に備えてるんだと思うっす -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 20:34:57};
---&color(#00CC00){…そうだねェ、俺もそう思う。癖で愚痴っちゃうだけで、今は後ろ向きにはとらえてないからねェ(にへっと笑って)&br;……ん(液体の粒を目視して)…はァー。気づかれない発信機みたいなもんか…うわすげー便利。使いようによっちゃ相手の隠れ家一発だな…!部下に欲しい(真顔)ロベルトの旦那より俺を選んでケーネ(真顔)&br;(まァすぐににへっと笑ったので冗談とわかるだろう)…ロベルトの旦那は器用だからな。吸血鬼か…俺のほうでも備えはしてる。とりあえず銀の銃弾は足がつかないように100ダース単位で作らせてる。後紫外線照射装置とか揃えたり…&br;…まぁ、まだ何が効くか分かったもんじゃないけどな。備えはしておいて損はないだろ、お互い。…目撃情報がまだ出てないってのが何とも言えないけど。}; --  &new{2018-11-14 (水) 20:46:28};
---あははーもうしばらく兄貴の方についておくっすよー・・・あの人が引退したら考えるっす(へっへっへと笑って)&br;わぁお・・・ばっちりっすね?(ハチの巣になる奴らを想像してふひひと笑って)・・・コッローディさんに聞けば、弱点とか分からないんすか?(考えてみればそれが一番早い手なのだが・・・やっぱりNGなのかなとチラリと伺う)&br;奴さんのこと、大分怒らせちゃったみたいっすからねぇ・・・来るときはド派手に攻めてくるんじゃないっすか?・・・・・・ロベルトの兄貴、自分が変に突かなかったらこうはならなかったんじゃってちょっと後悔してるみたいっす・・・そういう事全然言わないけど、なんとなくそんな雰囲気を感じるっていうか -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 21:00:32};
---&color(#00CC00){知ってた。(ヘッドハンティング失敗!…じゃあもう、まるっと指示できる立場になるしかないねェ。とは口には出さなかった)&br;バッチリだと良いんだけどねェ(備えはどれだけあってもいい。慎重なハローらしく、まだまだ用意は整えるだろう…)…えー(子供みたいな声で)ヤダ。俺アイツ嫌い。喋りたくもない。(子供か。子供相手だから見せる雑に嫌そうな顔)&br;俺じゃなくて他の人が聞きだしてくれるでしょ、多分。俺それ聞ければいいよ…(肩を竦めて)…んー?ああ、ロベルトの旦那に言っとけケーネ。その件についちゃロベルトの旦那も、アルバさんも一切悪くないって。自責の念の強い人だからそう思うのもわからなくないが…いいか、よく考えろケーネ。小学生でもわかる話だぞ?(いいか、と念押しして)&br;…コッローディの旦那が、ここにきて何も説明しないでゲートを配る、なんてことしないで!「吸血鬼の組織が危ないです、この薬で町を守れます、手伝ってください」…って言ってれば済んだ話だろうが!悪いのはアイツ!俺らは被害者!イイネ?(アッハイ、と返事が零れそうなくらい…シンプルに物事を考え。かつ嫌いな相手をディスるのであった)}; --  &new{2018-11-14 (水) 21:06:37};
---諦めてねぇっすね(わかるっすよそういうのと笑って)&br;あはは・・・いやそーなオーラが満天っす・・そーいう事なら・・・オレが聞いておくっすよ(うんうん、ちょうど経過も見て貰わないといけない)&br;そう・・まったくもってそうなんすよ・・・(うんうんと深く頷き同意する)でもそれじゃぁ納得しきれないんでしょうねぇ・・・兄貴多分、コッローディさんの事気に入ってるっすよ(ありゃぁだめっすとふるふる)&br;よしっそうと決まればという事で、オレはこの辺りで失礼するっす!それでは!(一礼して帰る) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-14 (水) 21:19:34};
---&color(#00CC00){人を見る目はあると自負してるんでねェ。…しかし鋭くなったねェ(こういった能力の開発がゲートの目的なら…やっぱり、「ないな」と。おくびにも出さず内心思った)&br;ああ、それなら後で報告くれ。少なくとも危険なやつじゃないとは俺も理解したからねェ。…嫌いだけど。(どんだけやねん、ってくらい嫌いアピール)&br;大人ってのは同じような苦悩を抱える相手に甘いんだよ。俺は厳しい。ロベルトの旦那は好きだがコッローディの旦那は色々と駄目、俺駄目。俺の悪い面見せられてるようでやだ。(同じく肩を竦めて)&br;おう、頑張れよ。またねェ(見送って、しばらくしてふぅ、と煙草を一本)……ま、無事でよかったな。(今はそれでいい。この憂いも意味があるなら、それで)}; --  &new{2018-11-14 (水) 21:27:55};
-&color(#00CC00){黙っていよう}; --  &new{2018-11-14 (水) 10:26:04};
-&color(#00CC00){それでいつか 苛まれたとしても 別にいいんだよ}; --  &new{2018-11-14 (水) 10:25:55};
-&color(#00CC00){こんな憂いも 意味があるなら}; --  &new{2018-11-14 (水) 10:25:29};
--//弟よ…個人的能力リストにミオスちゃんが二つあるよ… -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-14 (水) 17:20:33};
---&color(#00CC00){//ウワーッほんとだありがとうお姉ちゃん!完全に作り方ミスったけど今更訂正するわけにはいかないという票で…良く気付いたね…}; --  &new{2018-11-14 (水) 18:39:30};
-&color(#00CC00){(メモ追記。ラリィへのお返しは何にしようか…食べ物よりは女子らしい小物とかよさげな気がする。おしゃれにも気を配ってるしなァ)&br;(ネイルとかやってるし、化粧関係……高級な化粧箱でも渡すか。少なくとも喜ばない女子はいないだろ。よし決定。)}; --  &new{2018-11-13 (火) 23:08:00};
--結局……バレンタインという行事と、クリスマスという行事と、ハロウィンという行事の区別がいまいちつかないのです……(空気中からスーッと現れる)&br;どれもお菓子を配ったり食べたりするものなのでは……? -- [[ノクロロ>MF/0007]] &new{2018-11-13 (火) 23:57:06};
---&color(#00CC00){元々バレンタインはカードを送りあう風習ですし、ケーキは七面鳥でたりそもそもツリーがメインだし、ハロウィンは精霊に感謝する行事です。&br;何がいいたいかというと、イベントに興じて甘いもの食べたり売ったりしようぜ!っていう欲望から甘いもの食べるようになったんじゃないかなと。ご無沙汰してます、ノクロロの姐さん。今どうやって現れた…?}; --  &new{2018-11-14 (水) 00:00:24};
---……この辺りからやってきましたが……?(入口の方を指す)……なるほど……お菓子や料理の送り合いをする方が好きな方が多くて、そちらがクローズアップされてきている訳ですね……&br;(溶けたチョコレートと果物とパンが載った机がスライドして突っ込んでくる)……実は、私も行事になんとなく参加した気分になってみようかと……いかがですか?チョコレート浸し食い -- [[ノクロロ>MF/0007]] &new{2018-11-14 (水) 00:10:25};
---&color(#00CC00){(鍵かけてなかったっけな…セキュリティ本気で強化しておこうかなァ…)そういうことですねェー。単純なミサやお祈りだけじゃ暇だったんでしょう、過去の人たちは。&br;(びっくぅ?!とスライドしてきた机に怯えつつ)……えっ。所謂…チョコフォンデュってやつです?俺に?…嬉しいッスねぇ。あんがと姐さん(ふわっと微笑む)&br;…しかし、フォンデュとは。実は恥ずかしながら経験がなく。…これ、チョコにつけて食べるんですよね?}; --  &new{2018-11-14 (水) 00:15:21};
---さぁ……?恐らくそうだと思います。いえ、説明文では確かにそうでした(指を顎に当て首を傾げて)……そうそう、チョコフォンデュとかいう名前でしたね……&br;まぁ……私でも簡単に出来そうなものがこれでしたので……なにしろ、チョコをずっと柔らかくしておくだけでいいので……(チョコレートは普通の皿にたたえられているが固まる気配はない) -- [[ノクロロ>MF/0007]] &new{2018-11-14 (水) 00:20:53};
---&color(#00CC00){……柔らかくする…?えっ何、ノクロロの姐さんそんな能力持ってたの…?個体を液体にし続ける、とかそんな?(確かにそういえばチョコが噴水を作っていない…どういう仕組みなのだろう)&br;(まぁともあれ、頂こう。仕事中の糖分補給は大切)では…(パンをチョコに浸して。おお)コーティングされてる。…(あむ。)…うまい!(テーレッテレー)}; --  &new{2018-11-14 (水) 00:23:05};
---ある意味それも出来なくはないですが……単に温めているだけですよ……えへへ&br;よかった……とはいえ、私は果物とパンを切っただけなんです。チョコレートは買っただけですからね……一応仕事の報酬で出た高級チョコを使っていますが&br;これで、アレですね、バタレインにわたしも参加した感が(小さいガッツポーズ)……しかし全員に配るのは難しそうです -- [[ノクロロ>MF/0007]] &new{2018-11-14 (水) 00:30:56};
---&color(#00CC00){…ああ、熱量の操作ってわけですか。ふぅん…いやそれもすごい力だとは思いますが。(成程なァ、と能力を理解しながら)&br;(いやいや、と首を振って)俺にとっては、そうやって準備してくれてふるまってくれた気持ちがマジに嬉しいですよ。全部食べる勢いで行きますよ(うわーうめー、と一心不乱にチョコつけて食べて。楽しそうだなコイツ!)&br;十分な参加であると思います。…ん、つまりチョコをくれたのは俺だけ?これは本命と解釈してもいいんですかねェ?(にへっと冗談の色を多分に含む笑みを見せる)}; --  &new{2018-11-14 (水) 00:35:15};
---あはは、そんなに凄くもないですよ……いや、例え力が凄くても、使うのが私なのであまり役に立っていませんからね……&br;あぁ、あまりたくさん食べるとそれはそれで体によくないのでは……無理はなさらず……&br;本命って何でしょう……?行事の中で、当て物でもしているのでしょうか……?一応、出会えそうな人にはお配りしていますが…… -- [[ノクロロ>MF/0007]] &new{2018-11-14 (水) 00:43:31};
---&color(#00CC00){んー…(使う人が使えば、恐ろしい武器になるだろう…ふ、と自嘲気味に笑い)…でも、やっぱり便利ですよ。姐さん、もし俺が困ってたらその力で助けてくださいねェ(にへっと笑ってそんなことを言った)&br;大丈夫です、普通にチョコ食べるよりもむしろ体内にはいるチョコの量は少なく、そして果物で栄養は取れている(欺瞞!)…ってか果物とチョコって合いますねェー。いちごチョコうまみ…&br;…いいねェなんでも(にへー)いつもの頭おハローな発言が飛び出したものだと思ってくれて大丈夫です。お返しはしっかりしますからねェ}; --  &new{2018-11-14 (水) 00:46:58};
---わざわざ温めたりするのって……電気なんかと違って、普段それほど出番、ないんですよね……ですから、困っておられる時にどう助けになるのかわかりません……冬場、何故か家から閉め出されて寒い外で一晩過ごす羽目になった時とか……?&br;おぉ……なるほど。確かに果物分の方が多いですか……(納得してる)&br;……?(首を傾げる)ハローさんは私よりはずっと複雑にものを考えていらっしゃいますし……こう、知的な発言は田舎者には厳しいですねぇ、えへへ……あぁ、お返しなどはあまりお気になさらず……それでは……(一通り食べ終わるのを待って、会釈してから机と共に去っていった) -- [[ノクロロ>MF/0007]] &new{2018-11-14 (水) 00:56:10};
---&color(#00CC00){姐さんはそうやって凍えてるときに助けてくれるって俺知ってますよォ。(これで言質もとった。にへっと笑って)…でも俺がそのシチュエーションになるときって女性の家から閉め出されるときかな…無いといいなァ…(切実)&br;(姐さん…悪い男に騙されそうだなァ…って顔)いやまぁ、単純に姐さん綺麗だから俺がドキドキしたって話ですよ。好きな男に女性から贈るのが本命って奴ですからねェ。&br;姐さんが気にしなくても俺が気にします。楽しみにしててくださいねェー(ありがとうございました、と見送る…机と一緒に…)…どうなってんだあの机…}; --  &new{2018-11-14 (水) 00:59:11};
-  --  &new{2018-11-13 (火) 23:06:42};
-  --  &new{2018-11-13 (火) 23:06:39};
-はろーミスター色男。今年のスコアはどんな感じ? &br;オシゴトとオカエシに忙殺される予定のハローくんにー、タスクを上積みしにきたよー。 -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-13 (火) 21:27:29};
--&color(#00CC00){数えてないねェ、一人一人からの気持ちが何よりありがたいもんだから数は誇らないようにしてるんだ。(苦笑しながら)…ハロー、どうも。&br;3月は確かにお返しラッシュだねェ、貰った人にはきっちり返すつもりだけど…ラリィもくれるの?嬉しいねェ。ほんとにありがと(にへっとしてない自然な微笑みで返す)}; --  &new{2018-11-13 (火) 21:30:03};
---(ハンサムトークにひゅーっと口笛を吹いてから)あーらら。フツーのオシゴトの線は考えなかった?お脳がおチョコでとろけてきちゃったかなー?? &br;(ちょっと皮肉るような、わざとらしいいじわる。そういった表情はすぐに破顔して) &br;なーんてね。あんまり自然にくれる態勢になってるもんだから、ちょっとイジワルしたくなっちった。 &br;はいこれ、はっぴーバレンタイン!(可愛らしく包装された中身は、M&Msよろしくカラフルにコーティングされたウィスキーボンボン) -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-13 (火) 21:39:12};
---&color(#00CC00){…その返しをしてくるとはちょっと考えてなかったかなァ。仕事が舞い込むのが好きってわけでもないから考えから外れてた。ラリィから貰えるって考えたら嬉しすぎてねェ&br;(肩を竦めて意地悪に軽く返す。相変わらず軽さを演出する男であった)気にしないでいいよォ。俺も強欲なところあったし。ラリィの意地悪なら全然笑えるからねェ。(にへっと)&br;…おォー。カラフルだ…まさしくラリィって感じだねぇ。(包装を丁寧に解いて中身確認して感想を零す)センスいいね、あんがと。…お酒入ってる?(わずかに洩れる匂いから)}; --  &new{2018-11-13 (火) 21:42:43};
---あーもう、キザキザでギザギザするー! まったくもう。イジワルの言いがいがないんだから。(許容で出来ているような声音で) &br;お酒の量はねー、ライトミドル級って感じ?ハローくんにはなかなかチャレンジング。食べたら運転はしないほーがいーよ。アブナイから。 &br;疲れてるときならなおさらいいパンチが入るかも。(くすくす笑って)今食べてみる? -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-13 (火) 21:52:05};
---&color(#00CC00){口から生まれてきたのってよく言われるよねェ。まァいつも俺はこんなもんだし。許してねェー(にへー)&br;ライトミドル級。俺はやられてしまうのでは?フェザー級くらいの体重しかないもん俺。お酒は…強い人が心底羨ましいって思うことはあるよね(苦笑を零す)飲酒運転だけは絶対しない…。&br;…今食べると…その、この後の仕事に支障が出てしまうかもしれない。食べたいのはやまやまだけど。…いい酔い止め薬とか持ってたりしない?}; --  &new{2018-11-13 (火) 21:54:56};
---飲酒運転、人生台無し(力強い筆字のフォントで書かれそうな声をめざして) &br;んー。強いて言えばほっぺにちゅーくらい? しないけど。(ことのほかマジ声) &br;でも絶対おいしーよ?ぱくじゅわーって。しちゃお?オシゴトなんてわすれてぱくってしちゃお?(悪魔の誘惑的なささやき)みたいな―、ハローくんの男のか・い・しょ・う -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-13 (火) 22:10:22};
---&color(#00CC00){素晴らしい標語だねェ。ファミリーのスローガンにしたいくらい。今度スローガン大賞狙ってみようかラリィ。いいとこまで行けるよきっと(実際マフィアの飲酒運転は多い。ご安全に!)&br;それはたぶん、もっと酔う。…しないんだ。(マジ声に力なくにへっと笑う)まぁ、それもわかる…わかるけど食べるわけには…(うーん。しかし世話になってる子からここまで言われれば)…よし。&br;(懐から携帯端末で部下に連絡)…あァ俺。午後の仕事ちょっと一任するから頑張ってみて。え?キツい?頼むよォ、終わったらご褒美上げるから。うん、よし、いい返事。よろしくねェ(pi)&br;……あむ(食べた)……美味っ…(酒には弱いが味の分かる男であった。満足そうな表情)……ううん、甘い…うまい… …頭ふわってするねェ(回りも早いぞ)}; --  &new{2018-11-13 (火) 22:16:13};
---どーかなー。意外なヒトが意外な才能を発揮したりして。でも飲んだら乗るなは大事だよねー(ご安全に!) &br;ああ、下っ端くんの尊い犠牲が……きっと明日くらいまで忘れない(よよよ) &br;おいしいでしょー。そして効くでしょ。んふふー(面白そうに観察しながら)もっと感想くれてもいーんだよ? -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-13 (火) 22:22:32};
---&color(#00CC00){カラン君かガアラちゃんあたりがなんかすごい標語持ってきそうな気がするねェ。標語募集大会してみようかなァ(想い付きなのでたぶんやらない)&br;いいのいいの、部下にそろそろいろんな仕事振ってやらないとと思ってたからねェ。あいつなら多分できるし駄目ならフォローするからねェ(部下の扱いは割と繊細にやっている様子)&br;効くねェー…(普段よりも3割増しで目元がにへーっとしている)…んー、カラフルなコーティングが女子力高いよねェー…甘さとアルコールで脳へのリラックス効果がすごい…(あむ。あ、二個目食べてる)&br;…………初めのうちはこう、ふわふわするんだけど。10分もすると頭痛に変わるんだよねェ、俺の場合…。……いや、フツーに美味かった(雑な返事。本音でしゃべってるときである)}; --  &new{2018-11-13 (火) 22:27:24};
---ガアラちんは確かにすごそー。ミッシングリンクをたくさん挟んで右ナナメ上にぽんと現れた感じのやつが出そう。 &br;ふーん。デキる男のお顔だあ。アタシも弟子のひとりくらいとってみよーかな?(3日後には忘れてるかんじのやつ) &br;おっけー満足。本音のおいしいが聞けたからね。(にかりと笑って)それじゃーアタシはそろそろオシゴト。食べてくれてありがとー! -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-13 (火) 22:32:59};
---&color(#00CC00){まず俺らがそのセンスを理解できるかがかなり怪しいねェ。いや大好きだけどね、ガラちゃんのセンス。可愛いよねェ。&br;直属の部下も、仕事を振る部下も、持つと結構楽しいもんだよ。自分の成長にもつながるし。…まァ俺はもうちょっと上を目指してるところあるので。頑張ってますよォ。&br;…頭痛がしてもねェ…(早速頭痛がし始めて、若干顔しかめつつ)…いや、でもほんと美味しかった。ありがとねェラリィ…お返し期待しててねェー…(笑顔を作って見送って)………頭痛ゥー(しばらく悪酔いに悩んだそうな)}; --  &new{2018-11-13 (火) 22:42:19};
-(売人が根城にしている廃ビルの地下、偽ゲートに関する売人を始末したハローの耳に足音が届く)&br;(革靴の硬質なそれは規則正しく響き階段を降りてくる…少なくともこの場を知っている、もしくは危険を感じていない者の足音だ)&br;(ただこの足音をハローは知っているだろう、少なくとも心地良いとは感じる事が出来ない足音だからだ) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-12 (月) 23:40:55};
--&color(#00CC00){(無力化した敵の部隊員を自分の部下に任せる形で運ばせ、事件の痕跡を消しながら撤収準備に入っていたところ。革靴の音…敵か?いや違う、敵は全部排除したはずで…いや、「敵」だった。)…見張ってやがったな。&br;(しょうがなく、迎えるために扉に向く。足音がその前までくれば)……ハロー、どうも。コッローディの旦那、こんな時にそんなところにいると、間違って俺の部下に撃たれますよ?}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:43:50};
---(ハローが話しかければわざとらしく扉が開くとでも思わなかったとでも言うように両手を開いて見せて)&br;おやそれは恐ろしい…いやはやこの場に居たのがハローさんで幸いでした、危うく死んでしまう所でしたよ&br;(そう言いつつ薄い笑みのまま現場へとやってくれば辺りを見渡して)ああここがそうですか…ふむ、中々鼻白む場ですね&br;ところでもう聴取は済みましたか?出来れば出処などを教えて頂きたく…ああそれともこれから歯医者に? -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-13 (火) 00:05:46};
---&color(#00CC00){(死んでしまえ。とは口には出さなかったが。この男のこのわざとらしい態度が頭に来るが…まぁ、もしかすると俺も同じようなもんか。同族嫌悪かもなァ)&br;…大体こういう場だと、立場の高い奴らから現場で聞き出すのは危険なんですよねェ。武器も持ってるし、旦那みたいに奥の手を隠してるようなのもいる。&br;だから俺は部下には聞くよりまず無力化しろって指示を出してますねェ。そんでもって歯医者行です。先生の仕事がまた増えますよ。(肩を竦めて)…その後はナツちゃんの食事になるでしょうがねェ。&br;…俺の渡す情報に何か不満でも?仕事を終えた後はきっちり報告してると思ってますけどねェ(事実、他の売人を潰した後は薬の分布状況から出処まできっちりと報告している。そういう部分はマメなのだ)}; --  &new{2018-11-13 (火) 00:10:03};
---成る程為になります…そういった現場だからこその知識にはとんと疎いもので、参考になる時が無いのが一番なのですが&br;(ハローのその後の仕事、そして仕事ぶりに対しては肯定を意味して首を横に振り)貴方の仕事に関しては満足していますよ&br;ただ連中もそう簡単に情報を引きずり出されては困るでしょうからね…特殊な隠し方というのもある、現場で引き出すようでしたらお手伝いでも、と思いまして&br;(男は懐から注入器を取り出してくるくると回す)私も聞く事に関しては得意な方でしたから…ですが必要は無さそうですね -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-13 (火) 00:20:19};
---&color(#00CC00){(荒事には慣れてるくせに何を…とも思ったが、俺のこのやり方は部下に任せる場合の考えだ。この男はもしかすると部下に任せて、ということは慣れてないのか…?そんなことを考えつつ)&br;そりゃあどうも。(簡素に返事をしてから)……手伝いねェ。魔術か何かでも…(そこでハローの言葉は切れた。男の懐から出てきた注射器に顔をしかめる)…しまってくださいよ。&br;もうこの現場じゃ相手さんは運び出した後だし…俺の目の前でそんなモン見せないで欲しいですねェ。砕きたくなる(当然と言えば当然だが。ハローは注射器を苦手としている。…トラウマがある)&br;…どんな薬を使おうとしてるんだか。…旦那、あんたは薬にも魔術にも詳しいでしょう。前から一つ疑問あったんだけど、聞いていいですかねェ?}; --  &new{2018-11-13 (火) 20:11:25};
---(ハローの様子を見れば成る程といった様子で注入器を内ポケットへと仕舞った)&br;これは失礼を致しました、流石に浅慮でしたね…道具の自慢をするのが私の悪い癖でして&br;(相変わらずの薄い笑みだが最後にそう付け加えた辺りハローの過去の詮索などでは無い)&br;ふむ…お詫びという訳ではありませんがお答えしましょう、何なりと…答えられる範囲内で -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-13 (火) 22:02:30};
---&color(#00CC00){時々あんた、見た目よりもだいぶ子供らしい感性持ってるなァって感じるときあるよ。人の事言えた義理じゃないけどねェ(無意識なのか意識的なのか知らんが。どうにも逆なでされる気がする)&br;(…煙草を一本取りだし、火をつける。ふぅー、と吐いて)……ゲートのことで。あれ、いつも旦那が言ってることを信じると、いい物なんですよねェ?救いがあるかは知らねェですけど、麻薬とは違うとかなんとか…。&br;…だったら、ファミリーの権力を使って、麻薬みたいに密売で回さず、公的に配布する方法もあったんじゃないかなァって。予防接種でもなんでもいい、目的が善とわかれば…それなら俺も手伝ったさ。…そういう配り方をしてわざわざファミリーを混乱させた理由があったのかなァ、ってね。&br;(ハローの問い…内容はいちゃもんをつけるようなそれだが。裏の面では、この男を少しでもハローなりに理解しようという努力もある)}; --  &new{2018-11-13 (火) 22:06:55};
---(子供らしい感性と言われると視線を斜め上にずらし珍しく少し考える様な仕草をする、案外実際に癖として気にしているのかも知れない)&br;そう来ましたか、ふむ…本来であれば隠し通したい理由でしたがこの段となってはもう意味がありませんか&br;(ロベルトや彼崎達の調査が余程この男にとって覿面の効果があったのだろう…手札の強みが著しく落ちているようだ)&br;(ただ半分いちゃもんだと思っているハローに対しこの男は違うのか珍しく真摯な表情を見せている)&br;単純な話ですよ、その方法では表側で目立ちすぎます…我々の目的はあくまで裏側で浸透させる事にあるのです&br;何よりその方法では報われない方々を取り零す形になる…例え金をちらつかせても陽の下に出る事を嫌う方は居ますから&br;だからこそ格安の麻薬という形は実に便利でした…そうした方々の暗い癒やしに漬け込む事が出来ましたから&br;(ハローにとって最も反吐が出る構造を男はただ便利だからと利用したのだ) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-13 (火) 22:31:05};
---&color(#00CC00){………(無言で男の話を聞き、そして脳裏ですさまじい速さで内容を咀嚼する。頭痛がするほどに)&br;(成程、言っていることは一見筋が通っている。確かに表でファミリーが配るとなれば市民のほとんどが恩恵にあずかれるだろうが…貧民層までは行き渡らない可能性がある)&br;(裏側まで浸透させるには必要な措置だった…という男の説明に。やはり反吐が出た。だったら……)……表も裏も浸透させよう、って努力はしないんだな。&br;麻薬としての効果を与えて配る…その行為と、流行することで起きるファミリー内外の混乱、その辺は割り切ってやってるわけだ。大人だねェ(煙草…から煙を吐く。意識しないと噛み千切りそうだ)&br;…やっぱり俺はあんたが嫌いだ、旦那。俺だったら絶対に取らない選択肢を絶対にアンタはやる。嫌う物が逆ってだけで、なんでこんなに反りが合わないのかねェ。&br;(ぺっ、と煙草を吐き捨てて踏みつぶして火を消す)…今日の仕事はもう終わりだ。撤収だよ旦那。…まだ残ってるつもりかい?(目だけで、とっとと帰れと訴えた)}; --  &new{2018-11-13 (火) 22:39:31};
---ええその通りです、混乱が起きてくれれば私としても『ゲート』の本質を隠すのには実に都合が良かったので&br;ただ組織が割れ掛ける程の物とは少々想定外でしたがね…その点は私の至らぬ所です&br;(謝るように胸に手を当てて僅かに頭を下げる)&br;残念な限りです、私は貴方の事が好きなのですが。貴方はそう選択肢を選ぼうとする…それは私にはない美点ですからね&br;(その視線を受け取れば肩を竦めて)そうしましょうか…では私はこれで&br;ああそうそう最後に一つ…表も浸透させないのかと言いましたね?必要ありません、どう生きれば良いか分かっている方々には不要なのです&br;(最後に静かにそう告げると男は階段へと向かい去っていった) -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-13 (火) 22:56:56};
---&color(#00CC00){…そんだけうちのファミリーには堅物が多かったって話だろうさ。それを想定できない旦那が悪い。人のシマなんだからな…(敬意が足りない、と前には表現した。やはりそういうところがハローの琴線に障る)&br;……正義感溢れる男ですからねェー、俺。理想論は結構好きでね、それを形にしたいと常日頃思ってますよ。旦那と違ってね(さて、現実を見ていないのはどちらだろうか…違う、俺の考えは捨てられない)&br;(ならば同じ起源をもつこの男の、現実しか見ない今の考えを作るに至るまでの過程は…どんなものだったのだろうか、と。そこだけ少し気になった)…くだらね。(去る男の残した言葉に、雑に捨て台詞を吐けば)&br;(男が去り、静寂が戻る廃ビルの地下で)……(はぁ、とため息一つ。それで冷静さを取り戻すハローであった)}; --  &new{2018-11-13 (火) 23:02:35};
-(私のターン、ドロー! ロケーション表を振るぜ!!) -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 22:23:46};
--(歓楽街の組織の息のかかった施設内のカレンダーを一通りめくり)&br;(鞄片手にぶらついていると、見知った顔)ハロー君、ここでもお仕事ー? 熱心だねぇ。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 22:24:50};
---&color(#00CC00){おや、カラン君。(本当に珍しく、私服姿で現れるハロー 咥えていた煙草を携帯灰皿で消して)ハロー、どうも。奇遇だねェー。&br;厳密にいうと仕事中じゃないけど、見回りみたいなもん?去年まではスーツのままやってたけど休みは私服にしろって言われてねェー。カラン君もお仕事かな?お疲れ様。…今日は何の日?}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:27:20};
---んまっ、私服姿とはレアい。(口元に手を当てて)バレンタインデー、チョコのもらいすぎで太ってない?&br;へー。(人差し指をくるくる回して)今日はどんぐりの日〜。&br;前に暇を持て余していた時にどんぐりを背比べさせてみたが、個性溢れる結果となった。&br;あれをどんぐりの背比べと言い切るのであれば、私の太ももの太さくらい誤差で済ませたい。そんな日だ。&br;しっかし警邏かー。お金にならない、かといって絶対に手の抜けない分野であることだなぁ。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 22:33:42};
---&color(#00CC00){激レアかもねェ。…とはいえ最近、カラン君のお陰もあり休みが取れるようになってきて。仕事で準備した私服だけど俺も割と気に入ってねェ。…太ってはないですよ?(にへっ)&br;どんぐりの日…どんぐりの背比べっていうけど、それぞれ個性があるもんねぇ。誤差云々は置いといて(気にしてるよねェ太もも。全然普通だと思うんだけどなァ。とは声に出しません)&br;そうだねェ、町の人と顔見知りになる意味もあり、怪しい動きがないか確かめる意味もあり。部下に任せるだけでも足りないからねぇこういうのは。だからこうして休みを満喫しつつ町を回っているというわけだ。&br;…よかったらしばらく付き合わない?デートしようよカラン君。俺の奢りでいいからねェ(にへっと笑って自分の孤独を癒そうと)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:41:48};
---そりゃいいことだ。東洋では心を亡くすと書いて忙しいと読んでいたそうだよ? まぁ、細かい文字は知らないから多分そんなんだ。&br;むしろどんぐりとは個々世界に一つしかないのでは? と思わせてワールドワイドに心を馳せたー。&br;デート? 私のような非モテをからかって嬉しいか〜。でも私は嬉しいのでホイホイついていくのだった。&br;この辺、詳しいの? 私は全然だ。東洋街のほうがまだ詳しい。人形繰りの道具を買いに行くからね。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 22:47:48};
---&color(#00CC00){そういう文字系詳しいよねカラン君。心を無くすことだけはしたくないなァ、日々を楽しく生きたいよ。同じ形のドングリなんて、よく見れば一つもないだろうからねぇ。人間も同じである。&br;非モテってよく言うけど、ファミリーの男組員とかから声かけられたりしないの?かなりレベル高いと思うんだけどなァ(見る目がないなみんな…って顔で)&br;(並んで歩きながら)自慢じゃないけど、この街なら詳しくないところがないよ。人形は…こないだ見せてもらった武器のやつかァ。ホント多才よねカラン君…便利すぎる…。&br;さて。食べ歩きとファッションショップと海のみえる高台の公園、どこにしよう。個人的にはファッションでカラン君に服でも選んであげたいねェー。}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:56:40};
---私は記念日の解説に全てを賭けるあまり文字と言い回しに特化しているのだ。人間も一緒だけど、流行に流されると得てして画一化されるのであーる。&br;(困惑した動き)だ、だってトークがおかしいし…見ての通りの変な女だし……?(きょどうふしん)&br;へー、そうなんだ。(街をあちこち見ながら歩く)多才というのは、色んなことを極められる人のことを言うんだと思うな。&br;海の見える公園がいい。だって大抵そういう場所にはホットドッグなんかも売っていて、そこそこ美味しいからだ。一挙両得。&br;それにあれだー、私の服を選んでもつまらんぞ。無難な服しか着ない。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 23:06:02};
---&color(#00CC00){そのプロ根性は見習わないとと思ってるよ。流行は己の表現の場にはならないからねェ、画一化すればするほど染まらない人が評価される。人間って面白いよねェ&br;(かわいい)…見ての通りいい女だと思うけどねェ。でもこれ以上褒めるとなんか逃げられそうだからここでストップ。(にへっ)&br;(まさしくカラン君のことじゃねぇかな…と内心では思いつつ)公園かァ。わかった、のんびりしようね。ホットドッグはいいよねェ、なんで公園で食べるああいうのって美味しく感じるんだろう。外だからかなァ?&br;…だからこそ、なんだけどね(微笑みを浮かべて)…まぁそれは後の楽しみに取っておこうかなァ。とりあえず行きましょ(歩いて15分もすれば高い台にある、街を一望できる公園に。海も遠くに見えて)&br;…こんなに平和に見えるのに、俺の仕事は減らないんだなァ(肩を竦める。屋台を見つければ)…ホットドッグ、食べようか?目の前になって小腹が空いてきたよ。}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:11:19};
---記念日プロ。あ、これって記念日として制定されないだろうか……?&br;ストップストップ、ただでさえ若いのとデートで舞い上がってるときにこれはなしだぜ。&br;外だからかも知れないし、景色がいいからかも知れない。(歩きながら、途中で手鏡を取り出して前髪の行方を気にしたり)&br;平和に「見えてる」だけじゃね。平和にしなきゃいけないんだけど、いくらなんでも個人の手には余る…&br;(ホットドッグを手にして)粒マスタードがたっぷりだ……(ごくりと息を飲む)そして、海。たまにはいいね、こういうの。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 23:27:35};
---&color(#00CC00){私はいいと思う。(割とマジに真剣な表情で頷いて)…(若くないのとデートしたことはあるのか、と聞きたくなったがそっと胸の奥に仕舞い込んだ)&br;ひとえにロケーションが生み出す食事の妙だねェ。緊張しながら食べる飯は大変まずいってのを俺もこないだ知ったし。そういう意味じゃカラン君と食べる飯は美味い。&br;…余らないくらいの人間になれないかなァ(ぼそっと零して)…なんて時々思うけど。まァ無理だよねェ。一人の人間のやることじゃあなかなか。&br;(自分の分も注文。あむあむ)んまい。…いいね。最近は大抵カラン君といるときは何かしら仕事一緒にやってる時だったからねェ。こうして実にのんびりした時間を過ごせるのはよき。&br;時々はこういうのも感じておかないと、思考が殺伐とするからなぁ…息抜きとしては最高クラスのそれかも。カラン君いるし(雑な言葉になってるときは本音が零れるときである)}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:32:24};
---はは、私の言うことに笑顔で頷いてくれるのも君のいいところだ……なんか誤解されそうだけど、デート自体が初めてだ。多分ね。&br;私もハロー君と食べるとご飯が美味しいよ。街の安心を守っている人だからかな。&br;……英雄ってのは、そういうものかも知れないけど。マフィアってのはそういうのじゃないからなぁ。(空いた手で彼の手を握って)&br;こうすればいい。もっとたくさん、こうすればいいのさ。仲間の分だけ手が足りる。&br;私は和みスポットか何かかー。(手を離してホットドッグをひと齧り)……海の向こうにも色んな国があるんだろうね。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 23:45:47};
---&color(#00CC00){…あ、初めてだったんだ。(それは…それで、なんというか。落ち着け、ここで照れるキャラじゃないぞ俺は)…光栄だねェー(頭おハローな発言でにへっと笑って)&br;英雄か…はるか昔にはそんな人がいたって話だ、けど…(空いてる手を握られた。少し驚きつつ、続く言葉に)…ありがと。俺もそうするよ。その大切さをみんなに教えてもらったからねェ。(そう、何も一人でやる必要はない)&br;少なくとも一緒にいると和むのは確か。(手が離れれば名残惜しく感じつつ。こちらもほおばる)…んー(もっちもっち)だろうねェ。マフィアなんてない国、もっと治安の悪い国、高度に発達した技術のある国…&br;…エルフが暮らしてる国もあれば、宗教が力を持ってて…変な薬をやってる国とかも、あるだろうねェ(……あ、しまった。仕事の話になる)……忘れて。}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:51:36};
---ハロー君はほんっとうにハロー君だねー。(少し照れて、笑った)&br;英雄がいない時代なのか、英雄がいらない時代なのか。それはわからないけど。マフィアにはマフィアなりのやり方があるよ。きっとね。&br;……ハロー君はよっぽど悪いお薬が許せないらしい。私もだ、なんだろう。心がざわめくんだよ。&br;過去に悪い薬を売ってた人と何か関係があったのかも知れない。日記には私の文字で「思い出して」って書いてあるし、散々だ。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-12 (月) 23:58:41};
---&color(#00CC00){…よく言われる。(苦笑を零す カラン君の笑顔が見れたので温かい気持ちになりつつ)&br;そうだね。俺らにしかできないやり方もあるはずで…まぁ、慌てる必要もないし俺なりにやっていくさ。手伝ってくれる人もいっぱいいるしねェ。&br;…零れちゃうくらいには、まぁね。理由は前にも説明したけど…そこが俺の原点だから。…ん?俺に感化された、ってのではなくて…?(そういえば…記憶喪失、だと聞いているが)&br;…過去に、か。それは…(その文字が自分のである…知らない自分の存在。悩むだろうなぁ、それは)…自分の過去を知るのが怖い?(ふと、そんな風に見えて聞いてみた)}; --  &new{2018-11-13 (火) 00:03:56};
---怖いよ。(振り返って)過去のせいで何もかも終わってしまったらどうしようとよく考える。&br;居心地のいい空間も、友人も、相棒も。何もかも失ってしまったら、ってね。&br;あーやだやだ。デートの時に暗い話をする女と一緒だなんて……ねえ?(苦笑して)&br;帰ろっか。ホットドッグ、美味しかったよ。ここの景色も良かったし、楽しかった。それじゃ、また次の記念日に。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-13 (火) 00:06:25};
---&color(#00CC00){(その質問を投げてしまったことをひどく後悔した。そりゃそうだ、彼女の立場になって少し考えればわかる…どんな答えが返ってくると期待した?傷口を抉っただけだ)…(謝罪の言葉はもう出せない)&br;(だから)…過去の君が、どんなことをしてても…今の君が変わらなければ。少なくとも「相棒」は失うことはないかなァ。今のカラン君が必要だからね、俺は。&br;(とはいえ…素直に聞くタイプでもないことは把握している。肩を竦めて)大丈夫、俺も同じようなもんだから。むしろそういう言葉を気兼ねなく言ってくれる程度には心を許してるってことじゃないかな…お互いね(俺もカラン君の前じゃあよく零すしねェ。やっぱコンビだな、と)&br;ああ、また次の記念日に。明日かもしれないし明後日かもしれないけど。仕事、お願いしに行くよ(笑顔を見せて、公園で別れた)}; --  &new{2018-11-13 (火) 00:15:40};
-(ハローが見回りをしていると、ガンショップから肩を落とし気味に出てくるお子様 見知った顔に気付くと一瞬驚いたような表情を見せ)&br;あ、ハローにーちゃん!暫くぶりー チョコはいっぱいもらえたー?(店から出てきた割には手ぶらで) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 22:11:43};
--&color(#00CC00){おや…(見慣れた顔を見つけて、しかしなんだか気落ちしている?どうしたんだろ)…ハロー、どうも。正月のモチは美味かったねェー。&br;チョコ?まぁね(さらっと短く答える。数を誇るものではないと思っているからだ)……どした?なんかあったのか?(出てきた店のほうを見る。ガンショップ…銃でも買おうとしたのかな?)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:13:40};
---美味しかったけど、口の中で伸びて全然飲み込めない強敵だったよー…後で調べたら、毎年沢山のお年寄りを死なせてる殺人料理じゃんあれっ(喉に詰まる事故のことのようだ)&br;ハローにーちゃんのことだから、いっぱい貰い過ぎて困ってるかと思った!んー、あ……ちょっとね(逆に視線を逸らすように)&br;探し物が売ってなかったから、他で探そうーって思って… -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 22:25:28};
---&color(#00CC00){あれは高齢者にはきついかもしれないねェ。…敵対組織のボスが高齢だったら今度は餅をプレゼントしてみようか。高確率で証拠なく殺れるかもねェ。(にへっと笑い)&br;それは違うぞレアンドロ。女性からの贈り物で俺が困ることなんてない…し、いっぱい貰ったって喜ぶもんでもない。俺にくれるっていう女性の気持ちが大切なの。(かるーくたしなめつつ)…探し物?ふむ。&br;…ちなみに何を探してるんだ?俺も力になれるかもしれないからねェ。言ってみ?…どの銃?(ガンショップから出てきたのでそう推理した)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:29:47};
---毒もなんにも出てこないから完全犯罪!そんな暗殺方法聞いたこともないや…&br;そっかー…気持ち、ってことは あー、もしかして「ほんめー」を貰ったんだねハローにーちゃん?(にまーっと笑いながら)&br;うぇ!?(しどろもどろになりながら)や、銃じゃ、なくって……弾… 弾頭が、銀のやつー…(今時メーカーはそんな物作らんよ、と鼻で笑われたようだ) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 22:36:27};
---&color(#00CC00){だがやりかねなさそうな人を俺は何人か知っている。…個性あふれてるよねェファミリーって。&br;いや?(多分ね、と付け加えて)義理でもなんでも、さ。プレゼントするだけの評価を受けてるってところが大切でねェー?……まァいいか(墓穴掘りそうだったので話題を切り上げて)&br;…弾?銃弾のほう?…あァー、銀の。なに、吸血鬼でも退治しに行くの?なかなか普通のガンショップじゃ難しいよねェそういうのは(肩を竦めて)&br;…そういうのがありそうなところ、心当たりがないこともないけど。一応何に使おうとしてるのか聞いてもOK?}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:43:58};
---一人じゃなく複数出てくるあたりが怖いよ…ファミリーを敵に回すとおもちが届く!&br;なーんだ、面白い話聞けると思ったんだけど残念… けど、貰えるってことの意味は確かに大事かもー!&br;最初に行ったお店で、全く同じことを言われたよー…無いなら無いで、いいんだけど って、知ってるのっ!?(耳がピーンと立って)&br;ボクが使うんじゃないよー、ただ…それを使ったやつがいて どこで手に入れたのか、知りたいだけ… -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 22:53:36};
---&color(#00CC00){いい組織だなそれ(ほっこり)…面白い話か(それはそれで色々あるのだが)……そういうのを言いふらさないのが大人ってもんです。(あくまで大人ぶっておいた。ハイジア先生からのプレゼントをめっちゃ言いたくなったのは秘密だ!)&br;知ってる。多分あるし、俺から話を通しておけば準備はしてくれると思う。…使ったやつ?ふむ…(顎に手を当てて考える)&br;…それはファミリーの人?それともファミリーじゃない人間?…ファミリーの人なら同じところから弾を仕入れてる可能性もあるなァ、ってね。}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:59:08};
---むー、またオトナかぁ…(まさか目の前の青年がバケツ一杯のマーブルチョコを食わされたなどとは思いもしないのである 知れば爆笑してしまうだろう)&br;あー、ハローにーちゃんがコネ持ってるとこなら、きっと違うよね…ファミリーの、敵…だからさー(ふるふる、首を横に振って)&br;真面目に付き合ってもらっちゃったけど、実はお仕事とは関係ない話なんだー…個人的な調べ物だからっ&br;って、そーいえば ハローにーちゃんの方はやっぱりお薬関係で忙しそう…? -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 23:09:23};
---&color(#00CC00){…敵?(その一言に目つきが真剣になる また敵対組織が出てきたとすれば…俺の仕事だ)…仕事とは関係ない、か。麻薬絡みではないのかなァ、それは。…まぁでも(頭を掻いて)&br;個人的な話でもいくらでも相談に乗るから、困ったら言えよな。装弾がないのも心配になるから。…んー?俺のほうはまァ、忙しいは忙しいけど…前とは違う忙しさっていうか。&br;前までは見えない敵に惑わされたけど、今は見える敵に意識を集中したというか、整理がついたかな。…ちなみに、これレアンドロのお陰でもある。ありがとな(難解な言い回しでお礼を述べた)&br;(コッローディ相手に、麻薬が絡み頭に血が上っていたのを…年少勢、レアンドロやドーニャたちが、子供の目で諭して日々の平和の尊さを改めて教えてくれたから。ハローも冷静になって話を進められた…ことは特に言わないのがハロー君である)}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:20:39};
---ほんとの事言うと…どこの誰かもわかんない。けど、にーちゃんを…撃ったやつだから(敵には違いないだろう、と)麻薬は、関係ないはずだよっ&br;噂に聞く限りでも、正体不明な謎のお薬って感じだったもんねー でも、なんでボク?(なんかしたっけ?という顔だ むしろ協力できなかったぐらいだというのに)&br;なんかよくわかんないけど、ボクも問題ない範囲でだったら手伝えるからねっ 普通のお薬のルート潰すのとか! -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 23:28:38};
---&color(#00CC00){…そっか。(それでも、聞き捨てはならない話…彼にとっての兄とは、俺にとっての今は亡き親友だ)……困ったら、いや困ってなくても言えよな。絶対に力になるから。(同じ思いを味わった者同士…一人には、したくない)&br;なんでもボク。…まぁ、俺はファミリーの事が好きで、麻薬が大嫌いだって改めて認識できたって事よ。それでよかったわけだ。(いいのー、とごまかす様にレアンドロの頭をわしゃわしゃ撫でる)&br;おう、そのあたりは頼りにさせてもらうからねェ。今俺が追ってるほうのルートも、数に困ったときは呼ぶからな。期待してるぜ。}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:35:51};
---ん、ありがと…ハローにーちゃんならそう言ってくれるって思ってた。けど、そしたらもっともーっと忙しくなっちゃいそうで…(だからあまり詳細を語りたくなかった、と)&br;えーと…自分を見つめなおせた、みたいなやつ?(頭上に疑問符を沢山浮かべながら)うゃ〜っ(撫でられてぼさぼさになる髪)&br;ふっふーん、腕が鳴っちゃうよ!忙しいのもそんなに悪いことじゃないって最近分かったしね(にぃっと笑って)&br;それじゃ、ボクは一旦帰ってお仕事の時間まで休むねっ!(手と尻尾をぶんぶん振りながら、寒い中を駆け出していった) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-11-12 (月) 23:43:50};
---&color(#00CC00){その辺は気にすんな。普段の仕事で忙しくなるのは俺のせいだししょうがないけど、家族の事情で忙しくなるのはなんも問題ねぇし。…一人で思い悩むのだけは駄目だ。それだけは…(しちゃだめだ、と。経験者は語った)&br;そーゆーこと。(遠慮なくわしわしして)忙しいのも慣れればそんなに悪くないんだよねェ。今俺頑張ってるー、って気持ちが昂る一面もあり。&br;ああ、疲れは体に残さない様にしろよ。またなァ(二へっと笑って見送って、見えなくなってから)…俺と同じ苦悩は味合わせたくないよねェ(ひとり呟いた)}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:47:03};
-私服赤いんだね?黒服じゃないんだ?…なんかこのまえすっごい黒服同士で集まって何かしてたのチラっとみかけたけど〜 -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 21:13:15};
--&color(#00CC00){黒い服は仕事用だからねェー。俺も休日は私服を着ます。…まァ着るようになったのはつい最近で、この服も仕事用に買ったんだけどねェ。似合ってる?(黒服集会については触れなかった。あれは男だけの秘密なのだ)}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:14:23};
---他の黒服さんとか、常に黒服だから、ハローもああいうのの一員かなーって思ってた、私服きるんだ。実はおしゃれさん?&br;(んーっと…暫く悩んだよう顔を見せて…言うべきかなーどうかなーっと思ったらしいけど、口に出さず、そっと、ハローの手に、トマト味のキャンディを握らせてニコっとした) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 21:21:58};
---&color(#00CC00){他の人たちはともかく…俺は仕事のし過ぎで黒服の時が多いってだけだねェ。普通にファッション誌は読むし、服も買ってる。着る暇ないけどねェー。髪も私服の時は下ろしたりしてるし。&br;(ん?と首をかしげて、トマト味のキャンディという珍しいものを受け取り。察する)…ああ。確かに色身は完璧にトマトだねェ。通りでなんだか噛み合わせがいいなァーって。(特に怒ったりはしませんでした)&br;(そのままキャンディを舐める)……うん。トマト味。…ところで今日はどしたのかな。午後から休みだから何かするなら付き合えるよ?}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:25:12};
---体が赤くてほらハローの頭が緑で…タートルネックのセーターが緑濃いから、根本濃いめの先端につれて薄くなるヘタっぽいなって(頭が、とクスクス笑う)&br;んーどっかいきたいってより、暇だからハローと遊びにきたの、だって、アナタと入れば、皆暇しないわって言ってるもの!(ニコっと満面の笑みで) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 21:40:49};
---&color(#00CC00){頭トマトのハロー君だよ。これからはトマトファッションとして広めていこう。割とトマト好きだからその発想は気に入ったねぇ(むしろ喜んだようだ)&br;おぉーっとこれはプレッシャーだよ?レディを楽しませるというミッションだねェ。ふーむ、それじゃあ何しようかな…(とりあえずどこかに行こう。さてどこに行くか…ミオスが喜びそうなところ…)&br;…コーヒーショップでまたいい味を探す。デートでショッピングでもする。射撃場で銃なんて撃ってみたりする。…どれがいい?(とりあえず3択)}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:43:54};
---(喜んでるのをみて少しキョトンっとしたあとフフっと笑って)ハローって前向きね、確かに見てて飽きないわ(なんて、心底からそう思って言う)&br;ミオスが知らない…色々な遊び教えて…おにーちゃん♥(前みたいに手を組んで抱きつくようにしながら)&br;んー…それじゃー…知らないこと…がいいから…銃がいいかな?コーヒーはこの前教えてもらったから、また何か必要な時は言うし…デートとショッピングはミオス、よくしてるもの(さらっと言いながら) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 21:59:34};
---&color(#00CC00){悪意がない話なら前向きにとらえたほうが人生楽しめるからねェー。いいじゃんトマトカラー、今後赤系の服で整えてみようかなァ。(にへっと笑って)&br;ミオスちゃんは甘えるの得意だよねェ。あと3年くらいたったらねェー(腕を組まれても飄々としながら。慣れているのだろう)&br;実はそこも狙って候補に挙げてみた。デートもショッピングも経験豊富とは将来が楽しみですなァ。…ちょっと遠いから車使おうね(部下を使って車を準備し、一緒に乗って)&br;(しばらく海沿いの道のドライブを楽しんだ後、ファミリーの息のかかった射撃場へ。子供でも撃てるところだ)……ちなみに銃を撃った経験は…ないよねぇ?(いくつか銃を見繕ってやる。反動は小さいほうがいいよな…)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:03:08};
---あと3年立つ頃には、きっとハロー子供3人くらいいる気がするわ(なんて冗談っぽく笑いつつ)&br;わーい、年上のおにーさんに、車に乗ろうっていわれちゃった♥ミオス…どこに連れて行かれるのかしら♥&br;(なんてハローの部下に向かっていって遊んでいると、ハローが手招きするのですぐに乗り込む)&br;もちろん無いわ?あったら経験済みだって言うもの、私のはじめてがまたハローに奪われちゃうね♥ -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 22:15:38};
---&color(#00CC00){もしそんなことになったら甲斐性ありすぎでしょ俺(苦笑を零して)3年後も根無し草かもねェ。未来の事なんてさっぱり。&br;乗る前にそれ言われると俺の社会的立場がちょっとよろしくなくなるかなァ。安全運転するからねェー(苦笑する部下を置いて出発して)&br;だよねェ。色々新しいことを教えるのは楽しいモンさ。色々ね。(それじゃ、とベレッタのサブコンパクトを選んであげる。装弾数13と多く、反動も小さい)…さて。それじゃ握って…あ、指はまだ入れないで…そう、包み込むように…(まず持ち方を教えてやる。ミオスの手を握って優しく)&br;…よし構えはOK。想像以上の反動が来るから、上に逃がす様に意識して。…で、とりあえず狙いをつけて撃ってみようねェ。片目つむってもいいよ、最初は。(どうぞ、と肩を支えてやりながら…12歳でも撃てる程度の反動ではあるが万一に備えてだ)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:19:56};
---そういえば、この前あげたの使った?(コンドームのこと)使う機会あった?(なんてからかう)&br;大丈夫よ、ハローの部下ならきっとハローのことわかってるだろうから、苦笑いしてただけで済むわ&br;(そして、銃を持ってみると思ったより思い、軽めのでも、やっぱり11歳の子供には銃の重みは想像より重くて)…こうかしら…?(手を握られながら、言われたとおり指はかけずに)&br;…えいっ(そしてトリガーをひいてみると思ったより反動強くて少し体が跳ねる、ハローが支えてくれてるから後ろに転ばずにはすんでるけど)&br;わっ…わぁ…思ったより…すごぉい……(ちょっとふざけようと思ったけど、どっちかというと怖い感じが勝ってしまったようで) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 22:31:58};
---&color(#00CC00){…使ったよ?(にへっとした笑いではなく、余裕のある微笑みを浮かべて)大人ですからねェー。使い切ったよ。ありがとねェ。&br;(さて、恐る恐るといった様子で銃を構えて撃つ様子を見れば…ある程度狙い通りの反応が返ってきた)…外れだねェー。もうちょい下だったねェ。&br;…でも、例えばミオスちゃんでも、後何発か打てば狙ったところに飛ぶようになる。そんでもって、人に当たれば…ね。そんなものを服の下に備えてる人がこの街には多いよねェ。…気を付けないとね。(何を、とは言わなかった。銃の恐ろしさを教えるため、という理由もあったのだろう)&br;…何発か打ってみるといいよ。少し怖いかもしれないけど、覚えておいて損はない……何が起きるとも分からないしね、人生ってのは。(少し悲しそうに、にへっと笑った)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:38:34};
---そっかぁそれじゃやっぱり3年後にはうっかりと甲斐性ないまま3人くらい子供がいそうね!&br;…んーそうね…男性は皆、銃を持ってるっていうものね…色々な意味で…&br;できれば、使わずにすむならそれにこしたことないけど…いざってとき撃ち方しらなくて…なんてのも困るものね…?&br;(言われた通りに、少し撃ってみる、1発めは的にも当たらず…2発目はしっかり狙うとまとに…3発目は、だいぶ中心よりに当たった) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 22:45:35};
---&color(#00CC00){どんだけ俺の貞操観念を低く見てるのかなァミオスちゃんはァ!否定できないところはあるけどさァ!(そろそろ涙目になる)&br;色々な意味で茶化してくるとはタフだなって思ったよ。まぁそっちは置いておいて…そう、もしかしたら、ってのはいつでも起こり得るしねェ。自分の身を守るためにも覚えておいたほうがいい。&br;(2発目、3発目。3発目はいい具合に)…頭を狙うより胴を狙ったほうがいいよ、実戦だとね。…どれ(自分も愛用の銃を懐から取り出す)&br;(特に「想いを込めないまま」、片手で適当に狙って引き金を引く。…30m先の的の頭の中心に銃痕が生まれた)…ちなみに片手撃ちは手首痛めるからミオスちゃんはやめておこうねェ。}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:52:56};
---…わーすごいわねっ♥ハローの銃は百発百中なのかしら?(ちょっとだけ、冗談をいう余裕も戻ってきたみたいで)&br;そうね…また色々練習してみようかしら…でも今日はちょっと心臓バクバクしすぎて落ち着かないからこれくらいにしとくわ(そういって銃のトリガーから指を外して)&br;ここがロックかしら?(ハローに向けないように指さして教えてもらってから、銃を戻した) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 23:07:41};
---&color(#00CC00){俺の腕は100発80中くらいかなァ。この銃は100発100中だけどねェ。…まぁ、初めてでそれだけ狙えるなら、才能はあるかもねェ。嬉しくないかもだけど。&br;(そう、そこ。とロックの位置を教えてやりながら、自分も懐にしまって)…いい経験できたかな?怖さも知れれば、なんて親父臭い考えもあったけど…ミオスちゃんはその辺、素直に受け取ってくれるよねェ。&br;…ま、そんなことしてるけど、握らず使う必要がなければ一番だから。危なかったら大人に頼ろうねェ、俺とか(にへっと笑い。射撃場を後にする)…何か食べてく?帰り。}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:16:55};
---そうね、1人のときのいざってときで、ハローがいるときはこの腕前を信じてハローおにいちゃん♥に助けて貰うわ♥&br;私の手は銃を握るなら、別の銃がいいものーなんてねー♥(そういってパンケーキが…うーんソーセージもいいかなーなんていいつつ)&br;(食事をおごってもらうと、帰りもドライブ気分で、車で送ってもらいましたとさ!) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-12 (月) 23:47:10};
---&color(#00CC00){少なくとも…俺と一緒にいるときは、絶対危険な目に合わせないって誓ってもいいよ。それくらいは俺もやれるからねェ(猫なで声に、微笑んで返しつつ)&br;そっちの銃を握るのは何度も言うけどまだ早いよねェー。うーん知識だけ先行してる…実体験の時緊張する奴だなこれ…(苦笑も零しつつ。きっちりと奢ってやって、車で送り届けるお兄ちゃんっぷりを発揮したのでした)}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:54:32};
-(ロケ表ちゃれんじいってみよう) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 21:03:14};
--ここにいたか……探したぞハロー=ワールド(ライムグリーンの髪をみつけて声をかける)用件はわかっているだろうな -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 21:04:41};
---&color(#00CC00){(彼女の声を聞いて振り返った瞬間。ハローの脳裏には「よかった外で会えて」の一言で会った)…ハロー、どうも。最近休みが取れてる証拠ですねェー。&br;……バケツ一杯の?(恐る恐る聞いてみる)}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:05:46};
---患者がいないことを喜ぶべきか、それとも嘆くべきかな リッツカールトンより大きなダイヤモンドでもヒマラヤほどの消しゴムでもない&br;ああ、ほんのバケツ一杯の贈り物だ 覚悟を決めてしめやかに飲み干してもらおうか……一粒たりともこぼすなよ(約束どおりマーブルチョコで満たされたバケツを渡す) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 21:24:38};
---&color(#00CC00){喜ぶべきでしょうねェー。患者がいるってことはそんだけファミリーに害することがあったってことですし。先生こそ暇を持て余せるといいんですけどねェー。俺も努力します。&br;ここで飲み干すんですかねェ!?えっえっ…無理では…?俺は死んでしまうのでは…?……口開けて待機してりゃいいですか?(あーーーーーん)}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:26:43};
---今は地下に潜っていて、尻尾を出していないだけかもしれないぞ だからと言って、何も知らない小物ばかり連れてこられても困るんだけどな&br;ハロー=ワールド、やる前から弱音を吐くなんてお前らしくもない まずはやるだけやってみよう 話はそれからだ(どざーーーーーーーーー) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 21:46:18};
---&color(#00CC00){地下に潜ってたり、ファミリーに潜伏してたりするかもしれませんねェ。まぁ鼠ならいずれ尻尾は出すでしょうけどねェ(にへと笑って)&br;先生のその自信はどこから来るのォ!?''ウワーーーーーーッ''(流し込まれる。秒数下一桁1〜3で口から零れてだばぁ、4〜6でのどに詰まってゲハァ、7〜0で奇跡の完食)}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:48:01};
---&color(#00CC00){(だばぁ)………………(ものすごく悲しい気持ちで口の中に残ったチョコを咀嚼)……わかってましたよねェ?}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:48:34};
---むっ(溢れたところでバケツを止めた)残念なことだハロー=ワールド 口ほどにもないな……あの男なら眉ひとつ動かさず飲み干していたぞ&br;そういえば、その後の経過はどうだ? 普通に咀嚼しているしバレンタインには間に合ったということか……痛みもすぐに引いただろう じきに虫歯のあった場所すらわからなくなる -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 22:00:48};
---&color(#00CC00){誰よその男!!っていうか、俺の口ほんとに程々なんで。人並みなんで。口ほどにもないって言葉がむしろ誉め言葉だと思うところあります。&br;…あァ、虫歯です?すごくいいですよ、痛みもなくなりましたし前より念入りに歯を磨くようになりました。あの説は本当に…(下乳的な意味で)本当にお世話になりました…。}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:04:36};
---あの男といえば一人しかいないだろう あいつは女からの贈り物と見れば、どんなものでも拒まなかった しかし半端に残ってしまったな……お前一人では荷が重ければ、残りは近所のちびっこにでも手伝ってもらうといい&br;それは何より、どういたしましてだ それで、いくつ貰った? 両手の指で足りないくらいか、それとももっとかな ああ、今のもひとつと数えていいぞ&br;それから……もうひとつ贈り物だ(白衣のポケットから詩集の様な小冊子を取り出し、ハローに差し出す)時間を見つけて読んでみてほしい 私以外の者の感想を聞きたい -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 22:17:42};
---&color(#00CC00){だから誰!?誰なのォ!?全然心当たりねェんですけど!!(俺以外にそんな奴いるのかよ…って顔で)…あ、残り配ってもよいです?それじゃ孤児院に持っていこうかなァ。&br;こちらこそチョコありがとうございます。…んー?数は別にどうでも。俺にくれるって気持ちが一番嬉しいですよねェ(にへっと笑ってはぐらかした。)&br;…おや?(本命かな?と思ったが出てきたのは詩集)…はぁ。あんまりこういうの読んだことなくて…(ぺらぺらめくって)…わかりました、そんじゃ今度読んで感想聞かせますねェ(どんな内容なのだろう、と興味を持った)}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:23:04};
---ボス以外に誰がいる? 今じゃすっかり大御所気取りだけれど、お前くらいの齢の頃にはほんっっっとに酷かったんだからな! お前はあいつと違って、女と見れば見境なしでもないだろう&br;いつも一番付き合いやすい距離感を保とうと努力している様にも感じられる だから肩肘張らずにいられるんだ お前と話をしているとな&br;ここではない場所、今ではない時代に記された戯曲だ 偶然手に入れてな たった一度だけ上演されたことがあるらしい タイトルは、[[『創られた命とその想い』>誅殺部隊カタコンベ/劇場]]……愛を探す怪物の物語だ -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 22:44:50};
---&color(#00CC00){…えっ?ボスが?…マジで?(知らなかった…む、と少し思い悩んだ顔を手で隠す。…血は血、ってことか。)…見境なしにはひどいですねェ。さすがはボスだ(表情を戻してにへっと笑った)&br;…(ほんとに、時々すごい鋭い話をしてくる、しかも唐突にだ 改めてこの人はズルいと感じた)…そっちのほうが、俺もやりやすいからですよォ。俺はそんな大した人間ではないです(肩を竦めて)&br;戯曲…あれですか、オペラみたいな。へェー…演劇かァ(造られた命…フランケンシュタインか。有名な話だ)…面白そうですねェー。オペラだから恋物語になってるのかな?}; --  &new{2018-11-12 (月) 22:48:56};
---何十年かに一度発情期があって、その後は決まってベビーラッシュだ 一度に多くを愛しても、誰一人なおざりにはしなかった あと、私みたいに拒めば無理には迫らなかったよ&br;あれもひとつの愛の形だ あいつの生態は人間離れしているけれど、あいつほど人間らしいやつもいない 愉快な男さ おかげで100年も付き合わされてる&br;ああ、怪物は地図製作者の少女と愛を探す 珍しい職業だろう? どちらも実在のモデルがいたらしい……長い読み物でもないから、次に会う時までには読み終わっているだろう 用件はこれでおしまいだ(またどこかで、と立ち去っていった) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-11-12 (月) 23:07:45};
---&color(#00CC00){発情期ってのはあれですけど、一人の女もなおざりにしなかったってのは見習いたいですねェ(二へっと笑い…まぁ、それでも零れる子供もいるのだろうが。ブロセルのように、そして「 」のように)&br;…地図製作者?面白いですねェその組み合わせ。なんで怪物はそんな職業に惹かれたのか…まァでも俺も惹かれそう。町の詳しい地図があったら便利ですもんねェ。ええ、ありがとうございました色々と。3月は楽しみにしててくださいねェー(手に持った小説とバケツを軽く振りながら見送った)}; --  &new{2018-11-12 (月) 23:14:33};
-(街の歓楽街を歩くハローの真横にパトカーがつけ、突然けたたましくサイレンの音を鳴らす 一瞬、雑踏の人々をそこに向き直ったがすぐに目を反らして元の行動に戻る&br;パトカーから降りてきたのは薄汚く、中年太りした警官、ウェルズだ)よぉハロー 年寄の愚痴を聞く気はあるか? -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 19:47:46};
--&color(#00CC00){(//当然の平行進行だ!)ハロー、どうも。…事件も起きてないのにサイレン鳴らしていいのかいウェルズ君。(肩を竦めて)&br;愚痴ィ?どうでもいい話じゃあ聞かないけど…わざわざ来たってことはそう言うことかな。聞こうか。}; --  &new{2018-11-12 (月) 19:49:31};
---//ばかな俺がスロウィリだと!?&br;ああ、いくつかある まず最悪の方から話すぜ、あのクソ野郎、コッローディとかいったか?&br;あいつに会った ……なぁお前、あいつ付き合っててあの長髪を焼いてやりてぇと思ったことはねぇか? -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 19:56:56};
---&color(#00CC00){ああ、あのクソ野郎。(頷き返して)少なくとも嫌いではあるね。…けどファミリーだからねェ、ウェルズ君ほど気楽にやれないのよ。夕飯をご一緒しなきゃならん時もある。&br;ウェルズ君が焼いてくれるなら俺は見て見ぬ振りも辞さない構えだけど。…で、会って何の話をしたのかなァ。…『ゲート』の話?}; --  &new{2018-11-12 (月) 19:58:44};
---(ハローが本題に切り込むと男は言葉を失ったように黙りこくり、目を見開いて何事か話そうと口を開きかけてはまた閉じる)……ああそうだ&br;おれはこの一週間、ほとんど寝てない 苦手なパソコンを使ったり、クソ生意気な若造どもに頼み事をしたりとクソな毎日だった&br;それでゲートを売ってると思われる奴を全員洗いだした、おそらく、全員だ もちろんこの中にはお前らの売人も居れば偽物を売る奴もいる だが見分けはつかない、とにかく全員洗った&br;そいつを付けつけたやったらどんな顔をするか楽しみだったが… くそ、野郎一枚上手だった いや、いやな予感はしていた そうかもなってな&br;いいかハロー、警察はクソだ この俺が保証してやる -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 20:14:11};
---&color(#00CC00){(顔つきが普段よりもだいぶましになったので、こちらも真剣に話を聞く。)…一週間かァ。俺はよくやるけど、体力疲れるよねェ。慣れないことは無理しないほうがいいよ?(にへっ)&br;…全員かァ(どうかな、と思案する…ハローは今でこそ情報提供を受けて把握できているが、かつて自分だけで集めていた時は漏れが多かった 今の警察では…)……あァー。やっぱりか。…わかるよ。(煙草に火をつけて、感情の籠った言葉)&br;…コッローディは一筋縄じゃ行かない。はっきり言うよウェルズ君。警察「ごとき」が下手に首を突っ込むと死ぬ。…俺にはわかる(それは、組織内で彼をよく観察しているからこその言葉)&br;あの男自体に悪意はなくとも、あの男のしてる行動は悪だと俺は考えてる。そこはウェルズ君と同じだけど…やれることが違う。……このことは忘れて、普段みたいにのんびりしてたほうがいいんじゃないかなァ。(皮肉めいた気遣いの台詞)}; --  &new{2018-11-12 (月) 20:19:39};
---だが奴の底も読めた お前もそうだが、緻密な作業ってのはお前らには向いてない だからそもそもに偽物野郎がのさばってるんだよ&br;ああ、確かに俺はあいつを甘く見てた まさか俺の元相棒まで取り込んでるとは思わなかったぜ… &br;おい、言い方にトゲがあるぞ?そんな事でプライドが刺激されるとでも思ったか? ふざけるなよガキがっ!俺はクソむかついたぞ!!(めっちゃ刺激されていた) -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 20:29:13};
---&color(#00CC00){(肩を竦める。この男に言われるとは思わなかった…まぁ、確かに感情で動いてしまうきらいが前はあったが)…偽物をのさばらせたのはコッローディの旦那です。俺じゃないですゥー。&br;(まぁ後日、偽物を潰しているのもハロー君であると知るのだが…)…そういう裏を取るのは、俺と一緒で大好きだからねェ、コッローディの旦那は。最高に悪趣味だと俺も思うよ(俺の五年前のことも知っていた。流石に直系というところまでは把握していないようだが…)&br;刺激するようなプライドなんてないものだと俺が思っているとは考えなかったのかねウェルズ君。せっかくの気遣いが無駄になったなァ。…舐められたくなけりゃ結果を出せよ。そうすりゃ俺だって一目置くさ。}; --  &new{2018-11-12 (月) 20:34:09};
---まったく若造め、お前らの古株の奴に俺がどんな人間だか聞いてみろよきっとブルブル震えながら話してくれるだろうぜ&br;ああそれともう一つだ もう一つ悪い話があるんだ …… …… …あー、 なぁここらで美味いドーナツ屋を知らないか? -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 20:41:21};
---&color(#00CC00){…どーだか(噂は耳にしている。しているうえで、今の落ちぶれたこの男を信用していないのがハローだった。尻を叩けばその片鱗を表すだろうか…)&br;………おい。(真顔になる)…ドーニャに手ェ出すつもりじゃねェだろうな?}; --  &new{2018-11-12 (月) 20:47:29};
---(心底うんざりした顔でハローの顔を覗き込み、その頭を無遠慮にノックする)おいおい、ちゃんと入ってるか? 馬鹿を言うな、娘ぐらいの歳だぞ! …もし俺に居たらって話だ&br;とにかく、あいつに約束しちまった ドーナツをたらふく食わせてやるってな!どうしたらいい!? -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 20:53:05};
---&color(#00CC00){やめろウザってェ!ドーニャは…ファミリーにしては珍しく純粋な子だからねェ。俺も過保護になるの、わかれ。(はぁ、とため息一つ)&br;(まぁいいか。この男がドーナツなら俺の返礼とは被らない。いやむしろ)…3つ先の通りにあるケーキショップに、すげぇ人気のドーナツがあるよ。おすすめ。&br;(素直に教えた……ドーニャの好物でもある店。まぁほぼほぼ何度もハローが奢っているそこであり、ドーニャに新鮮味のないプレゼントをさせようという魂胆であった)}; --  &new{2018-11-12 (月) 20:56:00};
---純粋な…ね(その言葉に何か思うところあったのか顔をしかめ)ああ助かったぜ&br;ちくしょう、俺ときたら知ってる店と言えば飲み屋と売春宿ばかりだ… こんなときどうしたらいいかまるでわからねぇ… とにかく恩に着るぜ またな -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-12 (月) 21:02:50};
---&color(#00CC00){いろんな店を知らないと女の子にモテないからねェー。気にするなよ、恩に着せる気もないし。元気でねェー(と見送ってから。よく考えればドーニャはドーナツなら何でも喜ぶよなァと思い改めたのだった)}; --  &new{2018-11-12 (月) 21:06:55};
-(小さな袋にドーナツを模した輪っかの形になったチョコレートが入ったものがメッセージカードと共に届けられる……カードには)&br;『いつもお疲れ様です。無理せずに仕事、がんばってください。私服、似合っていました』&br;(と書かれていた) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-12 (月) 10:48:45};
--&color(#00CC00){(ポストマンから受け取ったそのプレゼントと、メッセージカード。中を読むと何とも彼女らしいというからしくないというか。ドーニャらしさのあふれる文面だった)&br;……なんつーか、ここに書いてあるの、全くもって俺がドーニャに思ってるのと同じことだよねェ。私服についても。(ドーナツ状のチョコを食べながら)&br;……似た者同士…いや違うか。鏡写し、ってやつか…正対するほうで。(逆転の反対側がコッローディだとすれば、ドーニャの姿は自分の真正面の反対側か。そんなことを想った)}; --  &new{2018-11-12 (月) 19:02:29};
-  --  &new{2018-11-12 (月) 01:01:21};
-  --  &new{2018-11-12 (月) 01:00:46};
-  --  &new{2018-11-12 (月) 01:00:43};
-(いつからかハローの後を何者かがついてくる気配がする、しかし尾行と言うにはあまりに稚拙で気配どころか小さな姿も隠しきれておらず、怪訝に思うことだろう) -- [[???>MF/0072#s7a297e4]] &new{2018-11-11 (日) 22:25:37};
--&color(#00CC00){(もちろんこの男が自分を尾行する気配に気づかぬはずがなく。…ただ、その気配があまりにも幼く、そして敵意がない。そこを妙に感じて)……なんだろう…?&br;(囮か?しかしそれにしては別の気配はない…誰だろう、と悟られぬよう後ろを確認する。あれ)……ナツちゃん?(振り返って、自分を追う物の名前を呼んだ)}; --  &new{2018-11-11 (日) 22:28:13};
---ひぅ!(急に名前を呼ばれてびくっとしつつ、半分隠れてた物陰から出てくるにゅるにゅ……るはだぼだぼな服で隠れて見えない)&br;は、ハローこんにちは……この辺にいれば、見かけるからってドクターが……(つつーっと傍に寄りつつ懐から箱を取り出す)&br;ハローにあげる、ね?お肉のお礼……チョコレート -- [[ナツ>MF/0072#s7a297e4]] &new{2018-11-11 (日) 22:33:07};
---&color(#00CC00){ハロー、どうも。…可愛い服だねェ、ドクターに買ってもらったのかな?似合ってる(にへっと笑いながら近づいて)…ああ、確かにこの辺はよく巡回してるけど…お。(出てきた箱に目を見張り)&br;俺に?うわぁ嬉しいなァ、ナツちゃんから貰えるとは思わなかった。ありがとうねェ、ちゃんとチョコレートを選んでくれるのが嬉しいよ(しゃがんで視線を合わせて受け取る)&br;お礼なんて気にしなくていいのに。あれはお年玉だからねェ。この後ハロー君がさらにお返ししてあげるけど、そのあとはもう大丈夫だからねェ。健気なナツちゃん偉い(笑顔で頭をなでなでなでなで)}; --  &new{2018-11-11 (日) 22:35:45};
---(照れる)ううん……マートに貰ったの……たくさん、これはドクターが選んでくれて、怪しまれないって……&br;バレンタイン、知ってるから……お友達とかにチョコレート、あげる日、ドクターにも作ってあげたよ……?んぅ(帽子ごとなでなでされて気持ちよさそうである)&br;大丈夫、ホワイトデーも知ってる……けど……飴とか、マシュマロとかくれる、の? -- [[ナツ>MF/0072#s7a297e4]] &new{2018-11-11 (日) 22:45:09};
---&color(#00CC00){マートの姐さんに?流石だねェ姐さん、気配りと売上両方を狙っていく。…ドクターもいい趣味してる。うん、可愛いねェ(なでなでなでなで)&br;そうだねェ、ドクターも喜んだことだろう。他にもお世話になってる人がいたら渡してあげてねェ。…一人で出歩くと危ないから護衛付きでね、できれば(ウチの若いの回そう。ハローは決意した)&br;んー?そうだねェー(少し悪戯っぽく笑い)…飴と、マシュマロと、お肉だったらナツちゃんはどれがいい?}; --  &new{2018-11-11 (日) 22:48:40};
---……っっっ(過剰になでなでされて><ってなるナツ、毛糸の帽子の中が結構わしゃわしゃになってしまったっぽい)&br;他に?ほかに……コロディ?からもお肉もらった、美味しかった……♡うん渡す、ね?あ……ハロー、ドクターも、ね?&br;(これなら魔物には見えないだろうが、こりゃ別な問題が出てきたな……人さらいとか普通にあるからな……)って、言ってた(こくこく)&br;……''にく!!!''……(迷いは一切なかったという) -- [[ナツ>MF/0072#s7a297e4]] &new{2018-11-11 (日) 22:56:41};
---&color(#00CC00){(可愛い過ぎる…と夢中でなでなでしてたがはっと我に返る)あ、ごめん。髪の毛乱れたねェー(帽子を外して整えてあげつつ)&br;あの野郎。…ろそ…(殺意籠ってます)ドクターの言う通りだねェ。今度話を通して、外出させるときは護衛付けることにするねェ(後でドクターに了解を取り部下(女性)が護衛につきました)&br;だよねェー!(分かり切っていた答えに、にへっと笑って)知ってた。最高級のお肉でお返しするからねェ、楽しみにしててね。}; --  &new{2018-11-11 (日) 23:00:35};
---(にゅるにゅるを袖から出して帽子を整えるとにへっと笑いました)ハロー?喧嘩はだめ、ってドクターいってたよ……?(野生で殺気を感じるナツ)&br;(でもそれは肉で全部吹き飛んで)うん!!楽しみにしてる、ね……?たのしみだな……(ふにゃふにゃした顔のまま、まだ慣れないのかよたよたと帰ったって事でした) -- [[ナツ>MF/0072#s7a297e4]] &new{2018-11-11 (日) 23:06:47};
---&color(#00CC00){…ん?ああ大丈夫、今回のこれは大丈夫。ナツちゃんが他の男に取られたくないっていう俺の嫉妬みたいなもんだからねェー(可愛い可愛い、と表情を戻す)&br;素直に喜んでくれるとホント嬉しくなるなァ。予算かけまくろ…(気を付けてねェ、と見送り。…部下に指示を出して、帰り道を護衛させたのでした)}; --  &new{2018-11-11 (日) 23:19:10};
-(街角を珍しく普通にてくてく歩いてくる。そうしてハローを見つければ片手を上げて)&br; ニーハオ招呼男人。この前の短剣の修練はどうネ?どーせお前、この時期チョコの食べ過ぎで糖分過多なんじゃないネ?(揶揄するように瞳を細くして薄く笑う) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 20:12:51};
--&color(#00CC00){糖分は消費してもしきれないところがあるからねェー。思考で使うからねェ。(肩を竦めて)ハロー、どうも。招…なんだって?(首を傾げた)&br;とりあえず手首は鍛えるようにしてるけどね。ナイフ系なら使い慣れてるところがあるから切る分には悪くないけど、突くときの体重の込め方が若干修練不足って感じかなァー。…まぁメインは銃だし、近寄られたときのお守りだからね。}; --  &new{2018-11-11 (日) 20:17:36};
---ヂァォフゥナァンシィン…挨拶男よ(くくっ、と余り見ぬ声を上げた笑い声を上げて)フム、流石に良く自分の強みを分かってるネ。それよりもっと強い強みもあるだろケド。&br; …ボクも実は、この前アークにいい菓子屋の情報を教えてもらてネ。ちょと食べ過ぎてカロリー過多ヨ。お前、暇があるなら"運動"に付き合わないネ?&br; (この少年が言うのであれば、それはただの運動では無いことは容易に想像がつくかもしれない。もちろん、ハローのスケジュールなどガン無視で言っているので仕事を優先するのもいいだろう) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 20:29:11};
---&color(#00CC00){…ああ、なるほど。ハローマンってことね(肩を竦めて)俺の一番の強みは情報と人脈かなァ。フッさんに教えられたけどね。荒事は強い人に任せればいい…けど、万が一の時に備えてねェ。&br;ああ、アークの兄貴の教える店は外れないからねェー、わかるよ(わかる。女性用のプレゼントとかよく買いに行くので)…へェ?珍しいお誘いだねェ。ふむ…(今日の仕事について脳裏に巡らせる)&br;(会合は夜だから問題なし。書類整理と報告受領が多少あるが…カラン君に頼るか よし)…2〜3時間程度なら付き合わせてもらうよ。それで、「どこで」「何を」する予定?(何でもやるよォ、と)}; --  &new{2018-11-11 (日) 20:33:10};
---よく分かってらっしゃル(苦笑して)…あの猫人の言う通りネ。それに気づけたのもお前の人徳という物なのだろうネ(そう呟けば、またてくてくと歩き出す)&br; (いつものように音を消し省力化していないのは、せめてもの熱量消費か)この先に経営不振で潰れた大きな酒場があるネ。夜逃げしたから中はほぼそのまんまヨ(ついてこい、と言いたげに)&br; お前の修練度合いも一度見てみたかった所だからネ。ボクはそこまでお前の立ち回りを見た訳じゃないカラ(道すがら、ゴム弾は持っているか?と聞く)&br; ボクはどっちでも良いんだけど…大怪我するとアマレットが心配するからネ。一発、良いのをどちかが入れたらそいつの勝ち。それでどうネ?(などと言いながら) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 20:45:13};
---&color(#00CC00){ちょうど退院したてのころかなァー、実力不足だなァとか俺らしくないこと思って組手でもって思っていったらお前自分を見失うんじゃねぇぞ。にゃ。って感じで言われてねェ。ほんと鋭い。&br;…ああ、あそこ。実は裏で薬物取引やってたから俺が手ェ回した(今更な真実を告げつつ、ついていく 確かに人目にもつかないしいい場所だ)&br;…大したことはないよ、俺は。ジェン君とは一緒によく仕事するけど大抵頼りっきりだからねェ(そう、仕事で他に暴として頼れる人間がいればそちらに任せる。そのためハローの実力を知るものは少ない…庇護対象としてハローが前に出る必要があるもののみだ)&br;ゴム弾もあるよォ、鎮圧用には持ってないとね(弾込め。…1マガジン分でいいか。リロードのヒマなさそうだし)大丈夫だよォ、男の怪我は勲章だから。それにゴム弾1〜2発程度で止まるようなジェン君でもないと知ってるからねェ。いいよ、そのルールで行こう。&br;明らかに戦闘力が落ちて勝敗が確定するような一撃が入ったほうの勝ち、ね(なぜか、わざわざ言い直してから。お互いに十分に距離を取り)……さて。(愛用の黒塗りのオートマを構えた 無言の開始の合図だ)}; --  &new{2018-11-11 (日) 20:53:21};
---納得(どうにも急な経営不振だと思ったが、それでは不振にもなろうというものだ。同情の余地はゼロだが、と。そんなことを話していれば当の酒場に着き)&br; ハ、お前も割といい趣味してるネ。そいつでいいヨ、そのくらいしなきゃ痩せもしないだろうシ(ほんの少し、楽しそうに笑って距離を取り、傍目には棒立ちの姿でハローと向き合い)&br; (酒場の中は往年の姿のまま、埃だけが舞っている。いや、棚に収められた数々の酒瓶は幾つか割れ、並べられた卓と椅子は配置上あるべき所に無かったりする、盗まれたのだろう)&br; (そんな、明り取り窓が照らし、埃が漂う中を)疾ッ!(前兆も無しにいきなり匕首が男へまっすぐに飛ぶ。東国の忍者の使う苦無に近しいそれは、事前に刃物類には刃止めの薬を塗り切れ味は落ちているが)&br; ……ッ(それでもまともに喰らえば充分に肉を裂き、血を出しもしよう。その匕首を躊躇なく放つと同時、今度は音もなく匕首とは別方向に飛び、着地。狙いを分散、加えて匕首と連携する算段) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 21:07:28};
---&color(#00CC00){(薄暗い空間。この程度なら相手の姿はよく見える…前兆のない匕首の投擲に対して)っ!(視線だけはジェンから外さない様に、体を最小限に傾けて回避。これだけでこの男の腕前が露になるという物だ)…物騒だねェ!&br;(回避動作と同時、横に飛んだジェンに向けて、銃を放つ。着地の瞬間を狙い2発、狙いはためらいなく頭と胴へ!)…すばしっこいよねェ!}; --  &new{2018-11-11 (日) 21:20:20};
---(匕首を躱された事には動じない。ダニエルのクイックドロウに比べれば遅いジェンの"早撃ち"も、銃弾の速度に比べれば充分に遅い)&br; (それでもその後を充分に考慮した最小限の回避には内心舌を巻き)……それが取り柄だからネ!(タイミングがドンピシャ、匕首の対処が甘ければこのまま突進していた所だが)&br; (銃口の角度、ハローの視線、指の動き、それらを見て銃撃の瞬間を見切り、頭を振って頭部への銃撃を躱す。銃弾そのものは見切れぬとも、裏社会の経験がそのくらいの見切りは可能とする)&br; (しかし)グッ…!(的の広い胴への射撃、それは躱しきれない。ハローの連射が予想以上に早い。ならば、と片腕を引き上げ、がん。と重い金属音)&br; お前も中々やるネ……!(暗器を満載した腕を盾としたのだ。しかし、威力を完全に消せる訳ではなく、右腕は僅か痺れるも無視するように強引に踏み込み)&br; 蛇ッ!(左手の袖口から金属の煌めき、九節鞭。金属の輪で繋がれたそれを振るい、まだ詰め切れていない少年と男の間の空気を先端の錘が円を描くように割く) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 21:34:03};
---&color(#00CC00){(こちらの構えが見破られている。相手の視線、読み切られていることを読み切った。内心で舌を巻く)…良く見えるよねェ(頭は躱された。だがそのための胴、腕にクリーンヒット、しかし音から察するに)&br;そうやって銃弾を受け止めるのは初めて見たかなァ(着地され、隙がまた消えたところで金属製の鞭が飛んでくる ナイフはともかくあの鞭は対処に慣れてない)…くっ!(両手で構えていた銃を片手持ちに戻し、もう片手で服の下よりスティレットを瞬足で抜いて)&br;(鞭の先端を払うようにぶつけるが…絡まる。はじき落とすまでには至らず)…これ、どうやって動かしてるか後で教えてよ…(途端に立場が逆転した。もう片手の銃で慌てて狙いを定めるが…)}; --  &new{2018-11-11 (日) 21:42:31};
---企業秘密ネ。お知りになりたい場合は斡旋屋へご用命ヲ!(ぐ、と鞭を引く。スティレットと鞭の一瞬の綱引きは、すなわちごく短時間の短剣の無効化を意味し)&br; (鞭をその場に捨て、オートマティックの冷たい銃口の射線をくぐるように更に接近する。もはやそこは一歩踏み込めば手の届く位置だ)&br; まずは見本を教えてやるネ!(左手の袖からするりと飛び出して覗くは峨嵋刺。刺突に特化した暗器であるそれは、先端が鋭く尖り、スーツの男が片手に持つ短剣と同質の武器)&br; 刺ッ!(背の低さを生かして、下から上へと伸び上がり、手首から伸びた太い鉄の針が指し貫こうとハローの胴体へと迫り来る) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 21:56:33};
---&color(#00CC00){(ぐ、と綱引き。その時点でこの少年の膂力に驚愕を隠せないが、その一瞬の時間がハローに狙いを定める時間を奪う)…くっ、そ(銃弾は放たれなかった。放つ時間を回避に使わねば)&br;(迫りくるジェンに、スティレットでの反撃は鞭を振りほどく必要があるので不可。素手での対処も危なすぎる。一先ずスティレットへの未練を断ちきり手から離して)…っとぉ!(低所から迫る凶器に、体を右前に流すようにしてから受けるのは銃の持ち手部分。)''キィン!''(甲高い金属音とともに受け流す…受け流して、脇腹をかすめさせるに留めた。手から銃がはじかれることのないそれは、ハローが近接戦に慣れていることの証明)&br;(そしてもう片手、右側の手がスティレットを放して作るは手刀の形。反撃と言わんばかりに)…せっ!(振り下ろす。狙いはジェンの肩口へ)}; --  &new{2018-11-11 (日) 22:04:30};
---(判断が良い。戦いに慣れた玄人でも武器から手を離す判断は容易に出来るものではない。この点でも人に仕事を振る際に優先度を上手く付ける普段の仕事ぶりに納得がいったが)&br; ム…!(針は逸らされた。わざわざスティレットの使い方を聞きにくるくらいだ、近接戦にも心得はあるとは見ていたが、これも予想以上)&br; ……かはっ!(どす、と鈍い音を立てて肩口へと手刀が刺さる。多少の防刃、防弾性能はあるこの外套も、衝撃には無力なのは先程も見た通り)&br; (鈍い痛み。その場に膝突くように姿勢を低くするが…)まだまだっ!(そのまま足元を薙ぎ払うようにくるりと回って水面蹴り)&br; (それを止められなければ更に一回転して捻り混むように峨嵋刺を使った左手の突き上げがハローの胸元を襲うだろう) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 22:16:05};
---&color(#00CC00){(脇腹に染みる痛み、右手の手刀は確かな手ごたえと外套の防刃性能の感触。それでも体格差でダメージは通る)…いい服来てるねェ。&br;(膝をつかせたが…致命傷とは取れないだろう。むしろ姿勢を低くされるのがヤバい、距離が離れる)畜生、利を生かしてるねェ!(水面蹴り、どうする?飛べば避けられるが二の手にやられる、ここは…)&br;(軽く、体重を浮かして水面ケリをモロに受ける)いってェ!(当然態勢は崩れ、次に迫る暗器に対しても防御に回る必要があり――「右手は捨てる覚悟」で、手刀ではじき落とそうと。まず失敗しせいぜいがダメージを減らす程度だろう)&br;(だが真の目的はもう片手、離さなかった拳銃。こちらを、「体勢が崩れながら」「もう片手で攻撃を捌きつつ」無理矢理狙いをつけて放つ。…ジェンの目が少しでもそちらに向けば、この近距離ですら当たらないものと読み取るだろう。読み取れることは先ほどわかったから)&br;(だが――――「この一発には、想いを込める」。狙いはジェンの額、一番固いところだ。青あざ程度で済むだろう―――――)}; --  &new{2018-11-11 (日) 22:25:10};
---(舌を巻く。水面蹴りを下手に避けず、最小限のリスクを取って次へと繋げた。この辺りの危機管理もまた彼の技能の内なのだろう)&br; くっ…!(そうして胸を狙った峨嵋刺はまたもや逸らされるが、その威力は死んでいない。これなら、とそのまま押し込もうとした時、銃口が動いた)&br; (つい、と僅かにそれを見る。強引な狙いだ。彼らしくもないが、専門でない近接戦でここまで、二手三手を凌いだその手腕こそが既に素晴らしい)&br; (額を狙っているのは直ぐに分かった。己の弾道の見切りは完璧ではなもののこの怪しい狙いでは当たらぬだろうし、当たった所でそこは額だ。歯を食いしばれば耐えられる範囲)&br; 刺ッッッ!!(無視してそのまま、以前彼に言ったように、峨嵋刺に全体重をかけて貫こうと押し込む。その針の先端が狙うは銃を持つ肩、僧帽筋)&br; (少年の体重は見た目よりもだいぶ重く、倍以上はある。これで男の肩を穿けば、もはや片手はしばらく使い物にならず、己の勝利だろう、そう…思った) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 22:47:09};
---&color(#00CC00){(やはり、と言うべきか、ハローの手刀では近距離からの暗器の刺突は阻めない。わずかな猶予が生まれ、しかし次の瞬間にはジェンの手が胸に迫る)&br;(だが、その数舜で「勝った」。そのためだけに右手も犠牲にしたのだ。明らかに、額どころか頭に銃口は狙いが定まっていないのに)……チェックだ。(ハローが引き金を引いた)&br;(―――ジェンの意識がすぐに戻れば。突き刺していたはずの胸への暗器はそれを阻まれ、頭にすら当たるはずのない銃弾は、しかしなぜかジェンの額を捉えており)&br;(しかもその銃弾で、生まれるはずのない衝撃…貫通力ではなくまるで実銃で撃たれたかのような反動がジェンを襲い、吹き飛ばしていたことを理解するだろう。胸元を抑えながら不敵に笑う緑髪の男は、告げるようにして)…「実銃なら」。明らかに勝負あり、じゃないかなァ?&br;…いや、というのは言い訳で。ちょっと俺の動きが遅れたよ、胸にその武器だいぶ押し込まれて……古傷が、ね(12月に入院した際に砕けた胸骨。まだ完治はしていなかったのだろう)…引き分けで手を打たない?}; --  &new{2018-11-11 (日) 22:56:22};
---(は、と自分が立ち尽くし床を向いていたのを知る。何故か?一瞬、意識が飛んだのだ。何故?何故?狙いは外れていた。何故?何故?何故?)&br; ……一瞬でも意識が無くなったなら……ボクの負けネ。…でも…(疑問符が脳内を埋める。この男は何をしたのだ。そんな視線を向けじろりと見るも、口に出すには負けん気が邪魔をした)&br; …確かにお前の言う通り、ボクらの稼業ならそれが実銃であることを想定するべきネ(肩を竦めた。そして)&br; 分かったヨ。引き分けにしておくとするネ(こちらの針も、届いていなかった訳ではなかったようだ、とこくりと頷く) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 23:10:19};
---&color(#00CC00){(ああ、ジェン君の表情良いなァ。久しぶりに感情が零れてる。なんで俺の銃がこんな効果を生んだかってところだろうけど…こいつは親友と俺の切り札だからね)…(不敵に笑い)…教えてあげません。&br;助かる。…ん、(胸元を確認する。骨にまでは響いてないか…少し痛むがすぐに良くなりそうだ、と体を起こして)…しかし、ま。流石ジェン君だねェ。5m以内に入られたら命を守るのは至難の業だろうねェ。&br;さっきの…えーと、金属の鞭?あれ、どうやって操縦するか教えてよ。もしかしたら使う機会もあるかもしれないしねェ}; --  &new{2018-11-11 (日) 23:15:20};
---……ムウ(明らかに不満気にしている。が、やはりそこはある意味子供らしい「こいつに教えに乞うのは癪だ」という気持ちが邪魔をしている)&br; ……いいヨ。秘中の秘は誰にも明かさぬ物。武術を修める者としてはよく分かるネ(「なにしやがったこの野郎」という視線をしていたが、ふう、と一息ついて気持ちを落ち着けた)&br; あー…九節鞭ネ。あれはネー…(と聞かれれば言いたくなってしまうのは子供ゆえか)…教えたら、どんな菓子奢ってくれるネ?&br; (などと当初の目的を台無しにするような取引を持ちかける。だがまあいいだろう、それに隠した大目的は概ね果たした。つまりは)&br; アークの菓子屋を超えるようなものを頼むヨー?(薄く笑って言つつ。この男は、戦場で背中を任せるに足る。その腕前の持ち主だと。そう思いながら廃酒場の出口をくぐったとか) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-11 (日) 23:26:39};
---&color(#00CC00){理解が早くて助かるなァー。(この銃も…他にも、多数の切り札を隠している。切り札は見せるな、見せるなら次の切り札を持て、がハローの人生の教訓だ)&br;……アマレット、ジェン君が取引を覚えてしまったよねェ…!(たはー、と上手い返しに苦笑を零して)…まぁ久しぶりに運動させてもらったし、もちろん奢るよ。でもアークの兄貴を越えられるかは自信ないねェ!?&br;(続くように酒場を後にして。今日もまた、ジェンの出来ること、戦闘力を再認識し、適切な采配をできる仕事を共にやるのだろう。コミュニケーションも上々に取れ、今日もハローの仕事は順調でした)}; --  &new{2018-11-11 (日) 23:31:57};
-パパっ!チョコを受け取ってっ(言い終えるとチョコがコーティングされたプレッツェルを唇に挟む) -- [[ピーナッツバター>MF/0025]] &new{2018-11-11 (日) 20:08:00};
--&color(#00CC00){ハロー、どうも。やーバターちゃんからもチョコ貰えるなんて嬉しっ(突っ込まれた)…ふへひぃへェー。あむあむ。(ごっくん)…ご馳走様。ありがとう、嬉しいねェ(頭をめっちゃ撫でてやる)}; --  &new{2018-11-11 (日) 20:10:54};
---(ホントはポッキーゲームのつもりだったけど)んもうっ先に全部食べちゃうなんてずるいわパパっ&br;でも2本目は無いの、ごめんねパパっ!だってパパ達全員とこれするつもりだからっ -- [[ピーナッツバター>MF/0025]] &new{2018-11-11 (日) 20:16:40};
---&color(#00CC00){それを先に言ってほしかったかもなァー(にへっと笑うが若干の冷や汗。己の社会的立場を考慮して僥倖だったと思った)&br;うんうん、大丈夫だよー。一つでも気持ちが籠ってれば嬉しいし、美味しかったよ。他のパパたちにもしっかり渡してあげてねェ。}; --  &new{2018-11-11 (日) 20:19:10};
---ひゃふふふっ(そんなふくれっ面も撫でられれば駄犬の如くゆるんで)ん、その分いっぱいなでてもらったから大丈夫よパパ&br;ホント?よかったー!美味しいからちょっとつまみぐいしちゃったから助かるわっ うんっ!この調子でパパとチョコ食べてくるわねー! -- [[ピーナッツバター>MF/0025]] &new{2018-11-11 (日) 20:24:01};
---&color(#00CC00){そう?バターちゃん可愛いからいっぱい撫でたくなるんだよねェ。(そして撫でると子供の機嫌は治りやすいことを知っているのだ。子供の扱いに長けた男であった)&br;つまみぐいかァ、美味しいからその気持ちわかるねェー。あ、食べすぎて虫歯にだけは気を付けてねェ!ハイジア先生のドリルは痛いよォー(先月味わったためそんなアドバイスもしつつ。見送った)}; --  &new{2018-11-11 (日) 20:26:54};
-えー、ゴホンっ。あー、えー…んっ、んー。(声の調子を確認しつつ…)&br;や、や…ハロー。調子はどうだい? -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-11 (日) 03:24:18};
--&color(#00CC00){ん。(彼の管理するセーフハウスの一つ。そこに、パーカーにタートルネックというラフな私服でハローはいた)ハロー、どうも。調子はなかなかいいよ。一つ片付いたことがあったからねェ。&br;…で、どしたの?仕事?…あ(気づいた様子で、にへっと笑い)…もしかしてあれかなァ?自分の気持ちに気づいた的な。光栄だねェー(頭おハロージョーク!)}; --  &new{2018-11-11 (日) 03:28:31};
---?!(スーツじゃない!?)…あ、あの、えっと…ふ、ふふ…キミの私服を見るのは始めてかもしれないな…結構良いんじゃない?それ…(と、言うものの、何時もの調子の緑頭に)&br;バカっ!………え、えっと。その、今日アレじゃない?…どうせキミなら沢山貰ってるんだろうけど…コレ、あげる…。(赤面しながら、すっとラッピングされたチョコを二つ取り出し、渡して…ひとつはどうやら、普通の市販されているチョコの様だ) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-11 (日) 03:40:15};
---&color(#00CC00){ん?(驚かれたことにあれ、と首を傾げ…ああ。俺の格好か)んー、仕事で使ったんだよねェ。着替えるのも面倒だから今日はこんな感じ。あんがと。(いつもの癖っ毛も下ろして普段より若干幼い雰囲気すらある)&br;…(あ、マジだった。いつも可愛いなコイツ)…ありがと。数とかじゃなくてくれるってのがスゲー嬉しい。(にへっとしたそれではない微笑みは普段よりも雰囲気が柔らかい)&br;(しかし受け取ったのは…二つ?)…うん?どーいうそれだ?義理であり本命というダブルミーニング?お返しどうすればいいかなァ?(一つは市販のようだが…?)}; --  &new{2018-11-11 (日) 03:44:48};
---そ、そういう物?でもまあ、それなら…良いんだけど…(もごもごと)&br;い、一応作ったんだよ。カカオ豆から砕いてさ…でもマート姉様が、潔癖症の人も居るから、って…言うから、その…どっちでも食べられるように…二つ(やべぇ!顔が熱い!と自覚すれば、ますます意識して、俯いて)&br;お返しとかは良いから…!そ、それじゃ、渡したから!ボクは帰るっ(恥ずかしくなってその場から逃げる様に立ち去っていくのでした) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-11 (日) 04:00:41};
---&color(#00CC00){…うん…?(なんだ?普段よりもなんかサイカの調子がおかしいぞ?と怪訝な顔で)&br;あ。手作りなんだ…カカオからァ!?本格的だねェ…?すげー労力がこもってるな、嬉しい。…は?(その後に続く言葉にぽかんと)お前、俺がサイカの作ったもの食べないとでも思う?前のオムレツも美味しかったし普通に食うよ?&br;…いやそこはお返しさせろよ、男として…あ、行っちまった(呆然と見送って)……なんだったんだ…?(んー?調子が狂うな…と首をかしげつつありがたくチョコをいただくハロー君でした)}; --  &new{2018-11-11 (日) 04:05:11};
-&color(#00CC00){選んだ色で塗った 世界に囲まれて 選べない傷の意味はどこだろう}; --  &new{2018-11-11 (日) 03:11:13};
-&color(#00CC00){ご自分だけがヒーロー 世界の真ん中で 終わるまで出ずっぱり ステージの上}; --  &new{2018-11-11 (日) 03:10:42};
-&color(#00CC00){どうしよう 空っぽの振りもできない}; --  &new{2018-11-11 (日) 03:10:09};
-『糖分の過剰摂取に注意!チョコレートの大攻勢が予測された!』(激戦が予想されたため、まずは無難に黒い稲妻的な一口サイズのチョコレート菓子入りの袋を贈呈しにくる) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-10 (土) 21:47:27};
--&color(#00CC00){大丈夫、糖分はすぐに思考で消費されるし虫歯も先月直してもらったからねェー。…ありがと銀河サン、バレンタインだね?嬉しいよ(普段の彼らしくない飾らぬ言葉が感謝の意を如実に伝えた)}; --  &new{2018-11-10 (土) 21:53:35};
---『先の先を読む、チョコレートにおいても兵法は応用できると言えた!』(さっすがぁ!とややハイテンションになっている銀河はサムズアップ、バレンタインの魔力というやつだろうか…)&br;『可能ならば、チョコレートフォンデューを贈呈したかったがファウンテンを持ち歩くわけにもいかず、予算の問題もあった!』(アレおいしかったな…→送りたい というアレな思考をしていたものの予算の都合で踏みとどまっていたようで)&br;『そして銀河は離脱する!次なる黒い稲妻の標的を求めて…!』(黒い稲妻を無差別テロでもするのかという勢いで走り去っていく…) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-10 (土) 22:00:15};
---&color(#00CC00){結構助かってるんだよねェ、糖分とカフェインは手放せないし俺。…今日はいつもよりも可愛いねェ(そしてそのテンションにこう返すのが頭おハロー君でした)&br;うんうん、お世話になってる人にはしっかり配ってあげないとねェ。フォンデュは今度一緒にやろうよ、俺もお金出すから。またねェ(笑顔で見送った)}; --  &new{2018-11-10 (土) 22:07:21};
-ハルオ居るか?話がある(安宿の個室の扉を開け中を確認) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-10 (土) 20:36:26};
--&color(#00CC00){おりますよォ。…どうしました、ヒザキの旦那。(書類整理の最中であった。なお部屋は一人暮らしの男子らしく、汚い。)}; --  &new{2018-11-10 (土) 20:37:30};
---コッローディの件で連絡は行ってるか?詳しい話が必要ならお前にだけは話しておこうと思ってきたんだが それと俺からの見解もだが -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-10 (土) 20:40:04};
---&color(#00CC00){あぁ、コッローディの旦那?もう来てますよ、直接的な妨害は〜、ってのでしょ?ぜひ詳しい話を聞きたいですねェ(にへっと笑う。前よりも余裕があるようにも見えて)&br;(そしてヒザキが何かを言う前に、自分から)…その前に報告ですが。こないだコッローディの旦那と二人で夕食食べて、そん時色々話しました。後報告で悪いッスけどねェ。}; --  &new{2018-11-10 (土) 20:46:39};
---(部屋に入って扉を閉め)構わんよ、別に直接会って話すのは駄目など言ってるわけでもない&br; 俺はお前の母親でも彼女でもないんだからな(言って笑い)&br; さて…アイツの目的だが(と、ここで事のあらましを粗方話す、ハローがどこまで掴んでいるかは分からないが、直接会って話した事も)&br; それで、俺の見解だが…本気で仲間に引き入れるつもりだ。アイツも嫌がるだろうし、お前も…その様子だと嫌がるだろうがな -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-10 (土) 20:51:51};
---&color(#00CC00){へェ?そりゃどーも(前だったらしかめっ面で眼鏡を光らせるくらいの話だと思ったが…心境の変化があったか)…いや、実のところ親父みたいに俺は思ってますけどねェ。旦那のことは。(にへっと)&br;(話があの男のことになれば真剣に耳を傾ける こちらからも会食での話、偽物のゲートを根絶する動きをしていることを報告して)&br;…あいつははっきり言いきりましたけどねェ、ファミリーが嫌いだって。むろん、俺も嫌です。今の考えのままのアイツがこっち側に来るのはね。&br;ただ…(そこでいったん言葉を切り)…あいつの想い自体は純粋な部分が見えた。ヒザキの旦那が言うのであれば、俺からは何も言いませんよ。…何も起きなければね。(それは暗に、何かあれば勝手に動きます、と答えていた)}; --  &new{2018-11-10 (土) 20:55:36};
---止めてくれ、お前の様にデカい息子は持った覚えはない(手を振り)&br; そうか…本当に一筋縄ではかなそうだな(言いつつどこか楽しそうに)&br; ああ、好きにしろ。目に余るようなら力付くでも止めさせてもらうがな&br; 話はそれだけだ…それと…早く登って来い。俺は待ち遠しいぞ(言い残して出て行った) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-10 (土) 21:00:14};
---&color(#00CC00){ファミリー…マフィア、ってアイツは言い直しましたけどねェ。過去に何かあったんでしょうな、あの男にも。俺はそこまでは否定できないからねェ(それは過去の痛みを知る者の言葉で)&br;力づくで止められる前に終わらせちまいそうですけどねェー。その辺はでも、俺もファミリーですから。ファミリーに迷惑がかかるようなことはしませんよ。&br;(そして最後の言葉。頷いて)……近いうちには、必ず。サイカと肩並べて上から目線してやりたいからねェー早く。(お疲れ様です、と最後はきちんと姿勢を正して見送った)}; --  &new{2018-11-10 (土) 21:03:13};
-&color(#00CC00){さよならは貴方から言った それなのに頬を濡らしてしまうの}; --  &new{2018-11-10 (土) 14:56:15};
-&color(#00CC00){そうやって昨日のことも消してしまうなら もういいよ}; --  &new{2018-11-10 (土) 14:55:52};
-&color(#00CC00){笑って}; --  &new{2018-11-10 (土) 14:55:28};
-  --  &new{2018-11-10 (土) 14:54:35};
-  --  &new{2018-11-10 (土) 14:54:31};
-  --  &new{2018-11-10 (土) 14:54:28};
-いやっは(ロケー) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-08 (木) 22:42:28};
--(声を潜めて)ごきげんよう…今日は、ハローさんの泊まってる宿へとやってきました(誰に言うでも無く)&br;それでは早速…ん?(なにかしている?と、部屋に向かって聞き耳をたてる) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-08 (木) 22:44:57};
---&color(#00CC00){(//みんなベッドギシギシ大好きすぎるねェ!?3/5ベッドなんだけど!?)………(部屋の奥、扉の先は明らかにベッドルームなのだろうが、そちらから明かりが漏れている)&br;(洋服が脱ぎ捨てられたり、掃除下手な男の部屋といった様相のリビングを抜け、扉の隙間からベッドを除けば)……ふうっ…(半裸で、汗を流し体を動かすハローがいて)&br;(なお、何をしているかと言えばベッドの上で人差し指で腕立て伏せをしているだけなのだが。人に隠して鍛える習慣がこの男にはあった)}; --  &new{2018-11-08 (木) 22:50:17};
---(さて、こういう場合はどういう風にすればいいのでしょうか。邪魔をするわけにはいかないかなと思いつつも、こっそりと忍び込んで)&br;ごきげんよう、デリバリーシスターですー。(随分と激しそうな雰囲気が漂ってるので、なんとなく場に則した物をと思い選んだのがこのセリフで顔を覗かせ、激しい現場に踏み込むことにした) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-08 (木) 22:58:47};
---&color(#00CC00){……はっ、ヘ…?(唐突な来客にぽかん、と顔を上げる 上半身裸、下半身スラックス、汗ばむ男がそこにいた)…はっ、え?鍵かけてなかったっけ…?&br;…えぇと、ハロー、どうも。夜分遅くに男の部屋にどうしたのシスター…?送り狼ならず攻め狼ですかねェ…?(筋トレを中断し、タオルで汗を拭きながら)}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:03:08};
---もう、宿の廊下からギシギシベッドの軋む音がしてたので何してたのかなと気になったんで…鍵はちゃんとかかってたんじゃないですかね…?&br;ええ、顔を見たくなった…というのはダメでしょうか?(と、どこか普段見せないしおらしい態度を見せて) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-08 (木) 23:31:17};
---&color(#00CC00){……(絶句。このシスターピッキングして侵入してきやがった)…そォ。今度からアルバさんに頼んでセキュリティ強化しておくわァー…。&br;…えっ。(その言葉、仕草に。…本気かな?と内心首をひねる。普通の女ならもう狼になるけど、このシスターだからなァ)…何、本気で?俺、その気になるよ?…いいの?色々…}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:33:28};
---(手っ取り早いのは壊すんですけど、そういう訳にもいきませんからねぇ…と)アルバさんには私もお世話になってますからね、大事ですねぇセキュリティ。&br;…?(何か動作が止まった様子に僅かながら首を傾げ)…ああ、本当に顔見に来ただけですよ?あとここだと防音しっかりしてないからちょっと…(普段の格好の割にそういうところは気になる) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-09 (金) 00:12:17};
---&color(#00CC00){そうだねェー、魔術的なロックかけなきゃいけないかもねェー(まぁ実際、最近いろんな相手に部屋に唐突に侵入されることあるし。とお願いしに行こうと思ったらアルバさんいなくてだめでした)&br;…あ、そう?(…オゥ。嘆息して)…ごめん。運動後でちょっと体温上がってたねェー俺。忘れて。…まぁそうね、防音よくないから俺も自室に女の子呼ばないし…(色々恥ずかしい。赤くなりつつ、シャツだけ上に羽織って)&br;(とりあえず自分用にコーヒー、ティアナには夜なのでホットミルクをお出しして)…とはいえ。顔見に来てくれるってのは結構嬉しいけど。そんなに見たくなる顔かなァ俺。…なんかあったの?}; --  &new{2018-11-09 (金) 00:19:13};
---魔術的なの絡むと私には手も足も出なくなりますからねー。…学ばなきゃなーと思うんですけどどうにも、感覚的に教われそうな場所があればなって。&br;…もしかして残念でしたか?興奮状態の時ってそういうことありますよね、軽く吐き出しときますか?(等と供述しており…)&br;(そして淹れてもらったホットミルクを受け取り)頂きます。…見ると安心する顔ってあるじゃないですか、多分ハローさんがそういう感じに私や他の人から映ってるのではと。後は…自分自身のやってることに対しての漠然とした不安?このままでいいのかなぁ、っていう感じの。 -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-09 (金) 00:30:53};
---&color(#00CC00){それこそアルバさんに教わるのが早いと思うけどねェー。…まぁ美人の前だとアルバさんアガるから教えるの下手かもだけど(肩を竦めて)&br;…シスターだからもうあけっぴろげに言うけど、残念だったよ?でも一回トチった後にもう一回を狙うのは主義に反するからねェ(今日も平和な一日でした。そうなる。)&br;…(ぽかん。本日二度目)…なんか、面向かってそう言われると照れるねェ。みんなが安心に思ってくれるなら嬉しいけどね。…ふむ?(その後に続く言葉に耳を傾けて)&br;…不安か。やってることってのは…ファミリーの仕事かな?それとも別の?……俺でよければ聞くよ?(コーヒーに口を付けて)}; --  &new{2018-11-09 (金) 00:34:41};
---//文通でお願いします!(すやぁ -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-09 (金) 00:35:25};
---そうなんですか?気付きませんでした…私が美人かどうかは置いといて、大体視線が揺れる人ばかりなので…。&br;そうでしたか…じゃあまた別の機会にでも。日を跨げば雰囲気とか変わったりもしますからね。(という訳でこの話題は今宵はここまで)&br;それだけ皆さんから慕われてるということですよ。きっと。少なくとも私はそう思ってますしね。&br;(そうして不安について口を開く)ファミリーの方はむしろ性にあってるのでむしろ楽しんでますけれど…教会の事実上の責任者、シスターの方ですね。…私信仰心まったくないじゃないですか、こんな私がシスターで訪れる方は良いのかなぁと思いまして(ミルクを口にして、ほう…と息をつく)&br;//はいさい。お休みなさいー -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-09 (金) 00:52:11};
---&color(#00CC00){俺の視線はもう揺れなくなったけどねェー。これが喜ばしいことなのかはわからない。今日は純白、攻めてるねェ(パンツを褒める変態がここに)&br;はい。(ここまで)…ファミリーじゃなくて、本来の仕事か。ふぅん…(まったくないと言われれば)そうシスターが思うのならそうかもねェー。&br;…結構しっかりした悩みだったんで、俺なりにしっかりと回答させてもらうと。…別にいいんじゃないかなァ。所謂シスターらしいシスター…ああ一般名詞ね?それの定義って曖昧じゃん?&br;信神深くて敬虔なシスターがいてもいいし…ティアナみたいな(名前を呼んで)破天荒なシスターがいてもいいと、俺は思うなァー。それで、ティアナがシスターとして違うなって人は別に無理に訪れるところじゃないし、ティアナの性格が好きで訪れるって人はいるし…俺とかね。&br;まとめると、信仰心とかなくても修道女としての仕事はしてるし、来る人全員をもてなす場でもないわけだから、あんまり気にしなくていいんじゃない?…という話。どうだろ。}; --  &new{2018-11-09 (金) 18:54:21};
---冬らしい色合いとなるとやはり白かなと。(ありがとうございますとお礼を述べてから)揺れ…(何を思ったのか、リズミカルにお尻を揺らしてみたりして)&br;本来の仕事かどうかは悩ましい所だなと…私だって人並みに悩みますよ?ちょっと冷え易いなとかそんな。(大体下を穿けば解決しそうな悩みではあるが)&br;そういうものでしょうか…確かに師匠も所謂シスターとは違った趣きではありましたけれども。(腕を組んで悩みは尽きない様ではあるが。)&br;…(じっとハローの言葉を受けて、自分なりの解釈を言葉にしようとして)つまり…変にテコ入れしたりせずありのままの私で良いと言うことですか?ん、んー…(本当にそれで良いのかなとも思いつつも)&br;むしろ下着とか褒めてくれるからこそハローさんに聞きに来たという部分もあるんですが。…また煮詰まったらお話に来ます…(何となくしっくり来たのかそうでないのか、少なくとも変なテコ入れ方面は踏みとどまったと思われる。ホットミルクのマグをごちそうさまと返して帰っていくのであった) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-11-10 (土) 02:55:02};
---&color(#00CC00){なぜ腰を振った…?やっぱり誘ってんの?なんなのサキュバスか何かなの…?(鉄の自制心で抑えつつ)&br;そうだねェ、大体の人は悩まない悩みかもしれないけど、でも確かに冬にパンツ晒してると寒いかもね…(やったことはないけど)&br;…変なてこ入れ、とかってんじゃなくて…シスターが気にして変えていこうと思ったなら変えてもいいし、そうじゃないならそのままでもいいんじゃないかって話?&br;下着は褒めるし可愛いと思うけど、それで俺の考えでシスターこうしたらっていうのも俺のわがままだからねぇ。…俺にどんな回答を期待してたかは察せないけど、そういう答えが欲しいってのがシスターの答えだと思うよ。こっちも妙に勘ぐった答えで悪かったねェ。…また、いつでも。(カップを受け取り丁重にお返しして)&br;…なんだかんだ言って色々と悩むところはあるんだねェ。意外な一面を見たかもな…(肩を竦めて、シャワーを浴びに部屋に戻るのであった)}; --  &new{2018-11-10 (土) 14:54:21};
-きっとおそらく凄いことになるじゃろうからわしはシンプルイズベストで後から困る事もないようなものを置いていくんじゃよ…(ごりふれた明治の板チョコを置いて)&br;バレンタイン…という奴じゃの -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-10 (土) 00:41:12};
--&color(#00CC00){そうなったら男としては嬉しいところですけどねェー。なるようになるかなァって感じで待ってますよ。1月に虫歯の治療も終えたので甘いものもばっちり。&br;(ごりふれた板チョコ、嬉しそうに受け取って)ありがとねェー姐さん。義理でも気持ちが嬉しいです。…義理です?これ。本命だったりします?}; --  &new{2018-11-10 (土) 01:19:37};
---おらんくなるかと思うたらおった!?本命が複数とか修羅場になったら面白いのー、とわしは傍観するんじゃよ&br;まったくもって義理じゃのう、わしが本命を贈るとなったら…あれじゃよ、手作りに挑みはすると思うんじゃ、成功するかは知らんがの! -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-10 (土) 01:21:59};
---&color(#00CC00){諸事情で。仕事がらみではありますねェー(にへっと笑い)本命が複数でも大丈夫ですよ。気持ちに断ったり断らなかったりするだけです。それに火遊び好きな女性はいても火あぶりが好きな女性は中々いないようですから。&br;はい。(義理チョコうめぇ。かじかじ)手作りですかァー。いいですねェ、女性と食事に行くことはあれど手作りの料理なんて…(緑髪の女とか記念日好きの女とかが脳裏に浮かぶ)…たまに貰うくらいですねェ。}; --  &new{2018-11-10 (土) 01:25:56};
---断ったり…やっぱりそう言うのあるんじゃのう、断られる勇気を乗り越えて本命をお出しできるっちゅうのは勇気あるんじゃな、もちろんそれを断る事になるのも勇気に溢れておるじゃろうが&br;火あぶり好きがなかなかでも居るだけで怖いんじゃけど!ファミリーの怖いところを聞いちゃった気分じゃよ&br;手作りできる娘は大事にするんじゃよ、中にはわしのように料理技術が壊滅的なのもおるからのう -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-10 (土) 01:31:40};
---&color(#00CC00){そりゃあそうですよ。俺にだって選ぶ自由もあれば女性にだって選ぶ自由はありますからねェ。その辺りが醍醐味とも言えると思いますが。…姐さんとこんな会話してるとなんか変な気分になる。&br;その辺を踏み込んでくる女性は勇気あるものって話で。…えー、当然ですけど比喩表現ですからねェ?(苦笑して)火遊び程度なら俺も付き合うんですけどねェ。&br;大切にかァー…(思い浮かべて。…暴力的な面はともかく、精神的な面は確かに守らねば…という想い)…大切にしますねェ。よくよく考えればありがたいことですよねェ。俺も料理できないから同じようなもんですよォ。}; --  &new{2018-11-10 (土) 01:38:21};
---ええんじゃよ、ハローの色恋沙汰をわしは見守っておるよ…わしはわしの王子様を待っておるがのう、漆黒の鎧とか似合う人がええじゃろか(センスはずれていた)&br;比喩じゃったか!よかった、タイヤネックレス好きな娘はおらんかったんじゃのう…火遊び好きな娘じゃともうミューザーが真っ先に浮かんでしまうんじゃが&br;いつか所帯を持ったらどっちかは料理できた方がええじゃろうからのう、夫婦で料理できんとかなったら…暖かあじがやがて不足しそうな気分じゃ -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-10 (土) 01:44:29};
---&color(#00CC00){後方姉貴面来たな…。姐さんもまだまだお若いんですからそのうちいい人見つかりますよ。鎧が似合う人は…いるかわかりませんけど…(いるかな…この街に…)&br;そんな物騒な子がいたら見てみたいもんですけどねェ!?ミューザーさんは…あー…まぁ、一緒によく火遊びしてますが。苦労も相応にかけられているというか(言葉を濁して)&br;俺は基本的に仕事し続けるでしょうからねェー、出来れば一緒に仕事して、飯も作ってくれて…ってのは負担かけすぎなんで、まぁ飯はたまに手作りしてくれればいいですよ俺は。暖かみは仕事でカバーする(社畜がまだ抜けてない…)}; --  &new{2018-11-10 (土) 01:53:07};
---少なくとも乳歯から生え変わっておらんからまだ成長の余地はあると考えてええはずじゃ…(全回転乳歯リーチは一生回ったまま…?)&br;まあ漆黒の鎧はたとえ話じゃよ、似合えばええがそう言う感じこう…心をわしづかみにするなんかがあればええはずじゃ&br;ヒャッハー系女子…それも中途半端に強くて質の悪いタイプじゃろうのう…スケバン上がりとかそういう奴に違いなかろう(発想が古かった)&br;ミューザーをあんな風にしたのがハローではないかとちょっと疑いを持ち始めたんじゃけど大丈夫かの…ともにクラッシュして爆発炎上せんようにの…?&br;ハローの場合は家を守って…帰るところを作るタイプがええんじゃろか…?疲れた!と帰ったら温かい料理と奥さんが待っている具合じゃの、仕事は置いてきた…(仕事に就いては考えたくないタイプであったためそう言う想像となったのだ)&br;さてわしは戻るとするんじゃ、せっかく直したっちゅう虫歯再発に気を付けるんじゃよ…(後日、デンタルフロスが届いたとか) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-10 (土) 02:02:31};
---&color(#00CC00){(嘘だろ…って顔)心をわしづかみにする対象でパッと思いつくのが漆黒の鎧な辺りやっぱり姐さんは直系なんだなァってちょっと思いましたよ俺は。&br;だいたいミューザーさんじゃないスかねそれ。…濡れ衣ですねェ!?俺はむしろ襲われた側で被害を食い止めてる側です。被害者。&br;帰る所ですか…どうでしょうねェ、もっと年を取った時どんな仕事をしてるかイメージが湧かないですが… …うーん…(そんな温かい家庭を持つ日が来るのだろうか…?首を傾げた)&br;ああ、いえ忙しいところありがとうございました。ごちそうさまです、お返しはさせていただきますからねェ(後日届いたデンタルフロスはありがたく使わせていただいた)}; --  &new{2018-11-10 (土) 02:13:51};
-ようハロー調子はどうだ?忙しくてへこたれてるんじゃないか?(ダンベル片手にやってくるドクター)&br;あるいはそわそわ落ち着かない感じかねぇ? -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-09 (金) 23:12:31};
--&color(#00CC00){へこたれてるように見えますか?このクマのない顔が(にへっ、といつもの微笑みを見せる)ハロー、どうも。…なぜダンベル???&br;…そわそわ?別に落ち着かないことはないですけどねェ。最近はファミリー内のごたごたもだいぶ落ち着きましたし。いつも通りですよォ。}; --  &new{2018-11-09 (金) 23:17:51};
---なぜって、そら鍛えるためさぁ(この男、ここに来るまでの間筋トレしていたのだ)別にお前さんにプレゼントするつもりでもないしな、HAHAHA!&br;そうか?二月を前にした今の時期だから、と思ったんだが……まぁお前さんの事だし、貰えるのは確定すぎて日常って感じなのかもしれんな(にやり) -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-09 (金) 23:22:46};
---&color(#00CC00){ダンベルプレゼントされても全然嬉しくないですからねェー。いい趣味だねェ、健全な肉体は健康な毎日を提供する。俺も見習いたいもんですよ(にへっと笑うこの男…は、寝る前の筋トレを欠かさないが)&br;…二月?ああ、バレンタインですか。いや、貰えるのはありがたいと心から思いますけど。そわそわするもんではないですよねェー。だって、そわそわするってもらえるかも?っていう自分の女性への身勝手な期待からくるものですし。&br;くれるのは女性のほうからですから、この子からはもらえるか、この子からはもらえないか、なんて考えるほうが失礼…で、つまり単純に俺に渡してくれるっていう相手の選択に感謝するべきかなぁーって(早口で言っているがとどのつまり貰ったら嬉しいのだ!)}; --  &new{2018-11-09 (金) 23:29:02};
---あーあー、要するにだ、期待しすぎると傷つくかもしれないからあまり考えないけど貰えたら嬉しいって事か……(合ってるかどうかは分からないが、そう介錯するドクター)&br;だがまあ……いや、これは言わずが花だな!(わざとらしく勿体ぶる)さて、じゃあ俺からちょいと早いプレゼントだ、嬉しくはないかもしれないがな&br;(とそれなりに厚い紙束を渡す、中身は最近の仏さんリストだが……コッローディが捌いているモノ以外の、従来の薬物の使用者である)&br;どう使うかはお前さんに任せる、不要なら処理してもらって構わん -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-09 (金) 23:42:33};
---&color(#00CC00){一言でまとめるとそんな感じです(大体あってますねェーと頷き)……えっなに?なんでそんなもったいぶって…?…え、ドクターからとかどういう趣向で…?(あからさまに嫌そうな顔を浮かべるが)&br;(しかし紙束を受け取れば仕事だ、と真面目な顔に そして紙束を開きリストの意味を理解すれば……にぃ、楽しそうな顔)…ドクター愛してる。&br;いやァーこれ欲しかったんですよねェ、そのうち貰いに行こうとすら思ってて。最近は特に使い方が増えましたからねェー…うわ、仕事これでまた増えるなァー(嬉しそうだ…)}; --  &new{2018-11-10 (土) 01:17:08};
---(あからさまに嫌そうな顔が劇的に反転するのを見て笑う)お前さん本っっっ当に嫌いなんだな、ま、俺も同感ではあるが&br;改めて言う事でもないが、あくまで仏さんのリストだ。入手からの時間差もあるし死因もまちまちだからな(それでも住処と中毒深度があれば絞り込みは容易に違いなく)&br;そういう言葉は女にくれてやれ、俺としてはこれからハローのストーキングを受ける売人が気の毒で仕方がない、同情はせんがね(用事は済んだとばかりにダンベル振りながら帰るのだった) -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-10 (土) 01:31:01};
---&color(#00CC00){大っっっっっ嫌いだねェ。ヤクをやりたいやつは個人の自由だとは思うけど、売りさばく側はどーにも許せないんですよねェ、俺。&br;分かってますよォ、それでも死体は嘘をつかない。近々…またもしかすると新鮮な死体送っちまうかもしれませんねェ。ナツちゃん喜ぶかなァ?&br;女性に言うときはもっと情緒溢れさせますよ。ストーキングなんて失礼な、誘導と言って欲しいですねェー。…いつもサンキューね、ドクター。(またねェ、と言いつつ既に心はリストの中に没入していた)}; --  &new{2018-11-10 (土) 01:34:56};
- 
- 
-ようハロー、なんかうちの嬢ちゃんがお小遣い貰ったんだから返しとけって煩くてよ…(片手に紙の小箱。開ければ餅を潰して広げてチーズとトマトソースとサラミを載せた創作ピッツァだ)&br; …それと、俺からはお前さんに一つ、一応伝えておいた方がいいかと思うこともあってな(そう言いながら小箱を置く) -- [[ダニエル>MF/0021]] &new{2018-11-08 (木) 22:47:27};
--&color(#00CC00){おんや。あんまりお返し気にしなくてもよかったのにねェー、男の甲斐性なのに。でも贈り物ならありがたくいただきますよ(受け取る。見る。わぁ美味そう)ありがとう、って伝えておいてねェー。&br;(早速食べよう。みょーん、はむはむ。うまみ)……ん?俺に?…何の話かなァ。心当たりがいろいろありすぎるけどねェー。}; --  &new{2018-11-08 (木) 22:51:59};
---お年玉にかこつけて普段のツケも返しとこうってつもりだろうさ。割とツマミにはうまかったぜそれ(練習台にされたらしい)&br; ああ、お前の追ってる線、いいトコ突いてるっぽいぜ。ほれ、この前の魔術がどうのこうのとか(などとタバコと酒と共に話した以前の話しを) -- [[ダニエル>MF/0021]] &new{2018-11-08 (木) 22:59:06};
---&color(#00CC00){ツケ…まったく心当たりがないねェ(肩を竦めて)むしろ俺がツケ溜まってるから返してる気分だけど。…うん、いや、これ店に出そうか。ちょっとマジで美味しいんだけど?(みょーん)&br;…あァー、先日の俺の勘の。…なんか、裏取れたんですか?あの薬の件で…}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:04:32};
---はは、そりゃいい、もしそうなったらアマレットも喜ぶわ(と、楽しそうに言っていたが、…少し難しそうな顔になり)……まあ、ちっと言いづらいんだがな。&br; 少しだが取れた。だが薬の方じゃない。本人だ。一応先言っておくが……伝える代わりにその俺の行動の是非に関しちゃ不問にしてくんねぇかな?(と微妙に答えづらいようなこと言いつつ) -- [[ダニエル>MF/0021]] &new{2018-11-08 (木) 23:09:20};
---&color(#00CC00){(後でアマレットに許可を取ってレシピを入手し、通りで一番人気の店に「アマレット=ピッツァ」として売り出しわりと流行ったのはこの後の話)&br;本人だァ?…コッローディの旦那のほうからか、そりゃァ…危ない橋渡ったねェ旦那も。安心して、俺も同じようなモンだから。…聞くよ。(表情を正して)}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:12:57};
---そいつは助かる。特にお前みたいな仕事の場合、即問答無用に両手が後ろに回っても仕方ねぇからな(冗談めいて。彼ならば少なくとも話も聞かずにそんな事はしないだろう信頼がある)&br; んむ。俺も思う所あってな、『ゲート』のこた調べたりもしたんだが、どうにも雲を掴むような情報ばっかで要領を得ねぇ。元々そういうこた苦手だし、なんやかやあってちっとイライラしちまってな。&br; とりあえず。奴のド頭撃った(さらっと。そこに至るまでの経緯は意図的にか微妙にぼやかされているが、大筋では真実だ。彼にとって重要なのはそこではないだろう) -- [[ダニエル>MF/0021]] &new{2018-11-08 (木) 23:22:35};
---&color(#00CC00){そうならないように、俺だって証拠ひとっつも残してませんからねェー。まぁ察してる人は察してるようですが。ファミリーですからね、色々あります。&br;………ほぉ!(ド頭撃った。そして俺に死んだ、という情報が入ってこないということは)……死ななかったんだ。人外じゃねぇのか、っていう仮定も証明されたな…(顎に手を当てて考えをめぐらす)…撃った時のアイツ、どうでした?}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:29:11};
---ああすまんすまん語弊があったな。撃ったにゃ撃ったが、弾はゴム弾を使ったんだ。ただ殺しちまったら奴以外に売人が居るのか分からねぇし、既に広がった薬も止められないしな。&br; ……とはいえ…。普通ならプロレスラーでさえ悶絶するような弾を奴は指で止めた。人外かは分からんが普通の人間の出来るこっちゃねぇな(肩を竦めてその時のことを思い出し)&br; んで、ここからがお前の線に繋がると思うが……その手品の種は、恐らく魔術だ(あの男が弾を受け止め自分が尻尾を巻いて逃げるまでの間の動作、その時に見た、強い魔力を脳裏に浮かべ) -- [[ダニエル>MF/0021]] &new{2018-11-08 (木) 23:37:57};
---&color(#00CC00){…えェー。なんだ、実弾使いましょうよそこはァー(物騒なこと言いつつため息をついて)…ふむ?人外っていう線はやっぱり濃くなってますねェ。もしくは極限まで鍛えてるか…&br;…純粋な肉体によるものじゃァないと。センカやフッさんみたいなタイプじゃないんですねェー。そりゃ強敵だ…俺は魔術不得意ですから。……とりあえずこないだ、俺と会ったときに人畜無害とか言ってたのは嘘だったってことだねェ。面白くなってきた(にへっ、と。結構余裕のある笑顔を浮かべる)}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:40:32};
---一応一発は入れといたんだがなぁ、パケツだと思ったらマンホールだったっつーくらいには底が知れなかったからな。お前さんと一緒で慎重派なのよ俺は(と拷問を一人で強行しようとしてそんなこと言う)&br; あるいは…肉体強化をする魔術を使ってた線だな。止めた事もだが、奴は俺の早撃ちを安々と見切った。知ってるだろ?俺のクイックドロウ。もしかしたら…全身を。&br; はっ!あいつの言葉が嘘だっつーのは俺の息が酒くせぇのと同じくらい分かりやすいだろうよ(せせら笑うように言うが、ハローの余裕の笑みを見て…眉を潜める)&br; …だが、こんなことをお前に伝えておいてなんだが、余り踏み込みすぎるなよ。あいつの底は深い。…お前が飲み込まれかねんくらいにな(この前見た、この男の危うさ。それに向けて)&br; ま、っつーことで一応おっさんからの報告と助言だ。俺のバイトレベルの魔術知識じゃこの程度、って話でもあるが(話は終わった、と言いたげに肩を竦めて)……所で俺にも奢ってくれねぇ?お年玉代わりによ(などとにやけ) -- [[ダニエル>MF/0021]] &new{2018-11-08 (木) 23:54:33};
--- &color(#00CC00){そりゃすさまじい底の深さで。でも海ほどじゃあなさそうですねェー(慎重派と聞けば。ちょっと苦笑をこらえて)肉体強化魔術ならシンプルなんですけどねェー。&br;旦那のクイックドローを止めるんなら本物だ。正面からじゃあ俺は歯が立ちませんなァ(正面から。なら、後ろから躊躇いなく闇討ちするのがこの男の一面でもある)&br;嘘の裏を取るってのもとっても大切なんですよ。次会ったときに嫌がらせできますからねェー(その時は言葉の反撃喰らいそうだけど。)…ん?安心してくださいねェ、それは。&br;ちょっと前までは実際飲まれかねないくらい溺れてましたけど…どうやら俺は知り合いに恵まれたらしく。溺れてる俺を見咎めて、心配したり叱ったりしてくれる人が多くてねェ。特に年少勢。いやァ子供はよく見てる。&br;だから気楽にやっていきますよ。最後に笑うのは俺だ、って思いながらねェー。…了解、報告どもっす。(今日聞いたこと、脳内のメモにしっかりと刻んで)……えェー?俺男に奢る趣味無い。女か子供限定ですけどォー(露骨にテンション下げつつも気さくに笑い)&br;(結局飯と酒をおごってやるあたりがどこまでもハロー君でした)}; --  &new{2018-11-09 (金) 00:02:10};

-(薄暗い街の薄汚れた通りの片すみ その象徴たる汚れた警官、ウェルズが少年に声をかける)&br;おい、そこの観葉植物 少しいいか?聞きたいことがある(いつになく苛立たしげな、有無を言わせぬ雰囲気だ) -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-08 (木) 22:24:58};
--&color(#00CC00){(壁に背を付け一服していた男が声のほうに向く)…ハロー、どうも。日陰で育つハロー君だよ。…どうしたんだいウェルズ君。似合わない雰囲気で(雰囲気を察してウェルズに向き直り)}; --  &new{2018-11-08 (木) 22:26:14};
---ああ、今日の俺は機嫌が悪い、まぁよい日なんてねぇがな それに二日酔いだがこれもいつものことだ だがいつもと違うことがひとつある&br;「ゲート」だ、知ってるだろ?ラリィから聞いて気になって調べてる それで麻薬課の連中にブツの中身について聞いたら奴等なんと答えたと思う?「関わるな」だ&br;知ってるなら教えろ、ありゃ一体なんだ? -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-08 (木) 22:36:22};
---&color(#00CC00){…「ゲート」?ああ、知ってるよそりゃ。ファミリーが流してるモンだからねェー(飄々と答えるその表情。笑ってない)…おっと、勘違いするなよ?「俺は関わってない」ぜ?(含みを持たせて言う)&br;『ゲート』のことを知りたければ…(ああ、いや。悪くないな、この男を送り込むのは。もしかすると後腐れなく始末できるかも…)…コッローディって男を訪ねな。夜の路地裏によくいるヤツだ。&br;……ちょっとだけ独り言を言うと、「ゲート」を好ましく思ってないファミリーは多い…し、コッローディは新入りだ。これ以上は俺も言えないねェー(唆されたと思われては困る。飄々とした笑みを浮かべて)}; --  &new{2018-11-08 (木) 22:47:39};
---コッローディ?聞かねぇ名だな そうか、新入りか さしずめ派閥争いか? まぁどうでもいい、だが俺に断りがねぇのは気に入らねえな(コートからタバコをとりだし、火をつける)&br;これも独り言だが、ゲートの粗悪な偽物を売ってるやつがいる&br;不純物が多すぎてアレルギーを起こすと医者でも手がつけられないヤバイやつだ &br;どうせお前はそのよそから来た「知らない親戚」に手をだせねぇんだろ? ふん、まぁいい話はわかった(そういうと男は吸いかけのタバコを投げ捨て去っていった) -- [[ウェルズ>MF/0032]] &new{2018-11-08 (木) 22:58:19};
---&color(#00CC00){争ってるわけじゃないんだよねェー…ボス公認だもん。……(独り言、を煙草をくゆらせながら聞く。当然、この男の耳にはすべて既に入っている情報だが)&br;(しかしこれは「面白い」。コッローディはこの歯車にどう対処するか……隙を少しでも見せれば…)…今日はなんだかウェルズ君がかっこよく見えるねェ。頑張ってねェー(手をひらひら振って見送った)}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:21:13};
-やぁやぁ、今日は居眠りの日〜。(両手を広げて)って……その拳銃は?&br;新品というわけでなし。それでいて大事に手入れしてて。ふしぎふしぎー。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-07 (水) 19:37:16};
--&color(#00CC00){俺の部屋で居眠りしたら翌朝の責任取れないからねェー。…ん、これ?(かち。手入れの済んだ漆黒の銃を手に取り)&br;道具は大切にするほうなんだよねェ。…まぁカラン君俺の過去知ってるしいいか。形見だよ、友達の。元の持ち主はすごく強かったんだよねェ(指を引き金にかけずに構えをとってみる)&br;…少なくとも、俺が見てた限りじゃあいつは外したことはなかったねェ。150m先の監視カメラを抜いたこともある。…すごいやつだったよ。しばらくヒザキの旦那が預かってたけど、こないだ返してもらった。}; --  &new{2018-11-07 (水) 19:42:32};
---やだー、けだものだー。(人差し指を立てて)こっくりこっくりと舟をこぐ姿が縁起物の張子の虎と似ている。&br;よってニューイヤー気分の今日はまだ居眠りが許される日なのであーる。(そこまで喋ってから視線を落として)&br;…そう。形見なんだね。道理で大事にしているわけだ。(気分を切り替えるように髪を指で靡かせて)&br;ヴィスコッティ・ファミリーのコッローディ氏にヒザキさん。随分と深入りしてるみたいだね。何か手伝えることは? -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-07 (水) 19:48:57};
---//話しかけてきて申し訳ないけど急激にお腹が痛くなってきたので退席ー -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-07 (水) 19:55:20};
---&color(#00CC00){男はオオカミによくなるからねェ。人間皆人狼説。…あぁ、こっくりを縁起物として?新年はでも、みんな眠くなるよねぇ(なおこの男は仕事でした)&br;そゆこと。あいつほどじゃないけど、俺も上手く扱いたいもんだ(構えを解き、懐に丁寧に戻す この銃が火を噴くのはいつなのだろうか)&br;…んー。(踏み込ませたくない、という気持ちがある。コッローディの件は私怨の延長のようなものだ。実際何人かには踏み込ませない様に言っているが…)…ねェカラン君。察してると思うけど。&br;これ、もし表立ってばれたら結構な問題なんだよねェ。コッローディの旦那はファミリーで、ボスの認可を得ている。まだお目こぼしもされてるけど、下手するとこちら側がファミリーにとっての悪になる。&br;…手伝ってくれるならこれほど心強い味方はいないけど、巻き込みたくないって気持ちもあるんだよねェー…(顔を俯かせて、呟くように。)…無理はしてない?}; --  &new{2018-11-07 (水) 19:55:28};
---&color(#00CC00){//おだいじにー ごゆっくりしてってねェ}; --  &new{2018-11-07 (水) 20:01:56};
---//再開で、申し訳ないー&br;銀の銃弾が必要だったかな? ハロー君はお仕事がんばらないこともがんばってね……&br;…私もなくした大切なものといつかまた会える日が来るかしら。(ぼんやりと、過去を思い出そうとする。しかし、その思考は僅かな頭痛しか呼び込まない)&br;してない。(手をひらひらと振って)ハロー君、私は君にとってなんだ。相棒だろ?&br;だったら少しでも役に立ちたくなるのが人情ってもんでさぁ。やばくなったら逃げるよ。ただのカレンダー係が中途半端に関わってバッドエンドは笑えない。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-08 (木) 23:05:39};
---&color(#00CC00){切実にねェー。…今度時間が空いたらゆっくり休むよ。6時間くらいぐっすり眠ってみたいなァ(お前…!)&br;…過去には大切なこともいっぱいあるけど、これから作ってくものでもあるからねェ。…気にしないでいいよ(自分の銃も、カランドリエの記憶も。過去はあまり眺めないのが一番だ)&br;(その即答っぷりに、驚くように顔を上げる)…してない?(そして、相棒という言葉に…なぜだか急に肩の荷が下りた気がする)&br;…(ふ、とこの男が時折見せる、にへっとしたそれではない心底からの微笑みを見せて)…ありがと。カラン君やっぱりいい女だねェ。…じゃあ、やばくなったら一緒に逃げようか。俺もバッドエンドは嫌いでねェー。&br;…カラン君。今度休み取れたら、またどこか遊び行こうか。自転車でもいいし、車でもいいし。たまには遠出するのも。どう?(気を許し切った態度で、いつものごとく軟派な話を振るのであった)}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:18:56};
---早死にしたらどうするのか……私は余裕の8時間睡眠を取っているというのに。(それはカレンダー係だからです)&br;そういうものかな。(額を指で押さえて顔を上げて)私が本当に笑っていい女かどうかが過去で決まるかも知れないのに?&br;男連れで逃避行かー、非モテ返上ですなー。&br;それじゃ、暖かくなったら山に行きたい。本格的なところじゃなくて、ハイキングくらいのところがいい。&br;……ま、私にできることなんて普通くらいだ。期待もそれくらいにしておいてね。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-11-08 (木) 23:45:55};
---&color(#00CC00){…俺は、今の君がそう考えている時点で、笑う権利のある女だと思うけどねェ(自分の口元に指をあてて、くいっと上げて笑顔を作る)笑っていいと思うよ。俺はカラン君の笑顔、好きだなァー。&br;もしかすると他にもいろいろ返上しちゃうかもねェー。…山か、いいねェー。覚えておこう。何かしら、ゆっくりしたいよねェー。楽しみだ。普通に楽しめることが楽しみなんだよねぇ。(にへっと笑い)&br;…よし、それじゃ今日の分の仕事も片付けちゃおうか。俺たちなら日が落ちる前には終わるでしょ。よろしくねェ(その日の書類整理は普段よりもむしろ捗った…ように思えた)}; --  &new{2018-11-08 (木) 23:52:10};
-(//俺の答えは……ロケや!) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-07 (水) 20:59:48};
--(時刻は深夜である……勿論事務所に彼の姿は無く、かと言っていつものように巡回しているわけでもなく、少女は彼を探すのに苦労した)&br;(珍しく休憩の時間なのであろう、だからこそ探すのが大変だったわけであるが……しかしその休憩もきっとは短時間のもので……)&br;(人づてにどうにか宿の居場所を突き止め、部屋の前に立ち、ノックしようとするが……聞こえてくるのは寝息では無く)&br;(彼の苦しそうな声とギシギシ軋むベッドの音……理由はわからないが宿でそういう音がしている場合は訪問しなおした方が良い、と周りに言われている)&br;(そっと踵を返して、宿の受付、入り口付近の待合用の質素な椅子に腰かけて時が過ぎるのを待つのであった) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-07 (水) 21:04:18};
---&color(#00CC00){(数分後。筋トレ中だったハローの部屋に部下の一人が報告に来た 待合室にあの子がいますが、と)……あー。勘違いしたねェ!?(慌てて汗を拭いて服を整えて部屋を出る)&br;(下はスラックスだが上は乱したシャツというラフな格好で受付付近に座っているドーニャを見つけた)…ハロー、どうも。……何か勘違いしてたりするかなァ?(少しひきつった笑顔で)}; --  &new{2018-11-07 (水) 21:15:25};
---(そんな時はこれを言えば良い的なセリフも聞いているのでとりあえず言っておく無表情の少女)お楽しみ……&br;(ただ少女の目線からすれば彼の姿を見ればふと見知った人物の良くある姿……トレーニング中だったこともわかっていて)&br;ハローは休みでも……休まないの……? (まるで体調を伺うようにのぞき込むようにして) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-07 (水) 21:18:33};
---&color(#00CC00){違うからねェー!?むしろそういうことするときは自分の部屋とか選ばないし!これはちょっとーあー…(しかし筋トレは基本的に秘密にしている、口ごもったところでその後の言葉に)…察しが良くて助かる。(冷や汗をぬぐった)&br;まァ、一日の時間って限られてるからねェ。ちゃんと寝るよ?寝る前に少し運動するのが日課なだけだねェ(こんな時間でも受付には人がいる。ファミリーの息のかかった安宿でハローの部下も住んでいるためだ)&br;(コーヒーとホットミルクを注文して)…で、今日はどしたの?珍しいよねェこんな時間に。(出てきたコーヒーに口をつけながら)}; --  &new{2018-11-07 (水) 21:22:29};
---そう……(ホットミルクに口をつけて……しばし止まる、きっと癒されているのであろう……)&br;とある筋から依頼が来た、ハローは偉い、これからきっと偉くなるから……伸びてきた鼻先を折った方が良い……&br;戦闘能力が鈍って落ちているのなら銃弾を何発か撃ち込んでおハローモーニングさせてこい、と……(ちゃき、と背にした銃を抜こうとするポーズ)&br;でも……必要は無かった……楽な仕事……(ホットミルクずずず) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-07 (水) 21:31:08};
---&color(#00CC00){…とある筋…?えぇ?俺狙われてるのォ…?(…やり過ぎたか?例の件…証拠は一応残してないはずだが)…ドーニャとやりたくはないんだけど。&br;そういうおハローモーニングよりベッドの上で優しく揺り起こす系でお願いしたかったねェ!?…んー。(実際、そういう仕事のうわさは聞かないし…それが冗談だとすれば)&br;ああ。…もしかして心配してくれてた?(コーヒーを一口。)ありがとねェ。確かに…前よりも実戦には出てないけど。錆び付かせてはいないからねェ。}; --  &new{2018-11-07 (水) 21:34:20};
---……知らない(きっと他愛のない上層の檄の一つのようなものであろう……少女は素っ気なくそう答えた)&br;起こしに来た方が良かった……? モーニングショット……(ちゃき、銃口をそちらに向けて)&br;心配は……してない。これは仕事だから……ただ…………(少し言葉に詰まって) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-07 (水) 21:39:00};
---&color(#00CC00){(とりあえず裏だけは取っておこう、と心に誓った)起こしに来て目が覚めたら銃口向いてたら俺何するかわからないからやめてねェー?(…まぁその前に、この男は気づくのだろうが)&br;……ふむ。……(仕事。時折ドーニャがこの言葉の裏に何か意味を含むことを知っていた。そして、何か言いたがっているときに聞きただすのも失礼だと思い、言葉を待つ)}; --  &new{2018-11-07 (水) 21:42:58};
---……(しばし沈黙、そちらを向き直して)……ハローの疲れ方、今までとちょっと違う……&br;ヒザキ……さんもそう…………(こくこくと頷き)&br;皆少しおかしい…………私は……そういうの(※顔)、好きじゃない……&br;でも……仕事はする……約束した……護衛はする…………いつでも、言って&br;(椅子からひょこんと降りて、エンドテーブルに空になったマグカップを置いて……仕事を終えた少女は報告に向かうために宿を後にした) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-11-07 (水) 21:51:17};
---&color(#00CC00){………(驚いて、目を見張る。俺やヒザキの旦那の動きを察したのもそうだが…心配をかけているのだと、心配してくれているのだと。まざまざと伝えられ)&br;……んー。ごめんねェ。ドーニャの言う通り、最近は少しヘンだったかもねェ、俺ら。(ある程度情報も整ってきてる今なら…)…わかった。気を付けるよ…ありがとね。&br;…(それでも仕事を担ってくれるという、この子の想いは…汚すわけにはいかないな、と)ああ。その時は頼りにさせてもらうよ。……またねェ(無言で去っていく姿に声をかけた)&br;&br;……んー、悲しませたくはないねェ。………どうすっかな(くしゃ、と髪をいじり。空になった二つのカップを眺めていた)}; --  &new{2018-11-07 (水) 21:55:44};
-&color(#00CC00){(銃の手入れをしている…漆黒の、オートマ拳銃。年季の入ったそれは、ヒザキより入院中に贈られたもので)&br;(恐ろしく、手に馴染むそれ……当然だろう。これは5年前、親友が使っていた銃で、ヒザキが回収し保管していたものが、ハローの手に戻っただけなのだから)}; --  &new{2018-11-07 (水) 00:44:51};
-  --  &new{2018-11-07 (水) 00:43:05};
-  --  &new{2018-11-07 (水) 00:43:02};
-(前回の接触からしばらく、そろそろ休憩時間ではと見計らって携帯端末に連絡を入れる) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 21:43:57};
--&color(#00CC00){(着信待ちに流れる曲はhello.world。しばらくして)…ハロー、どうも。俺だよ。どうしたの銀河サン、何か情報はいった?}; --  &new{2018-11-06 (火) 21:45:18};
---『情報はまだない、現在も調査中である!』(先走ってしまった手前、こまめに連絡をしようというわけだが…直接顔を見せないのはなぜか)&br;(手ぶらでは顔を見せられないと考えているか。それとも、この前の一件で変に意識をしているからだろうか、端末越しのナレーション音声では表情を判断するのは難しいかもしれない) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 21:50:40};
---&color(#00CC00){…そう、頑張ってねェ。俺のほうもヒザキの旦那とかに都度情報は流してるから、困ったら旦那にも聞いてみてねェ(正直なところ味気ない。何せバイザーの声は男なのだ)&br;(バイザーの声だけでは細かな表情や意図をくみ取ることも出来ず、なんともやりづらい気持ちになる …よし)銀河サン、今日ちょっと俺のところ来れない?久しぶりだし晩飯でも食べながら情報共有しようよ。}; --  &new{2018-11-06 (火) 22:00:35};
---『手を拱いて見ているようで歯がゆい、銀河はそう感じていた!』(直接手を出しさえすれば変わるというものでないと知ってからも巡回は続けていた、スラム以外の一見平和に見える街中にもよく目を凝らせばそういった取引は潜んでいて…)&br;『銀河はバイトが非番である、新年のアイサツも兼ねて伺うことにするのだった!』(そうこうしているうちに年も明けて、久しぶりに会うことを約束しハローのもとへと向かう) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 22:07:22};
---&color(#00CC00){その歯がゆさは大切にして…でも、逸らないでね。みんなで頑張ろう。慎重に、確実にね(声色から心配の色が読み取れるだろう)…ああ、今日はコンビニ休みだったね。うん、待ってるねェ&br;(そして夜。新年にも変わらずスーツ姿の男は銀河を待っていた)…よし、仕事はひと段落、と。そろそろかねェー(煙草をくゆらせながら到着を待つ。既に高級レストランに夕食の予約は取っていた)}; --  &new{2018-11-06 (火) 22:14:09};
---(いつもと同じ服、そして異様な仮面を取り付けた女が待ち合わせ場所に現れる…きょろきょろと周囲を見回してからハローに声をかける、周囲を警戒しているのだろうか?)&br;『ハローだ!新年あけましておめでとう!…銀河は、さすがにこの一張羅では場違いではないかと感じ始めていた!』(新年あけて間もなく、高級なレストランには紳士淑女が多数いるものと思い気が引けているようだ)&br;(服を気にし始めたことは周囲を見るようになったと言えるかもしれないし、なりふり構わない鉄砲玉としてブレーキがかかって扱いづらくなったと言えるかもしれない) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 22:26:25};
---&color(#00CC00){a.happy new year。今年もよろしくね、銀河サン(漆黒のスーツが常だが、どこにでも行ける便利な服のハロー いつもの格好にも茶化さずに)んー?気にしなくていいよ、個室取ってあるし。(そんなことをのたまうのだ)&br;銀河サンの格好もすらっとしてて似合うと俺思うけどなァー。でも服に興味があるなら、今度見に行ってみる?普段使いと仕事使いの服があると結構便利だよ?(そんなことを言うこの男の私服は目撃例が無いのだが…そんなことを言っているうちにレストランにつく)&br;(最初こそざわ、と周囲の客が銀河に注目するが、ハローのウインクでああハローのツレか、という風に静まる。この男が連れてくる女性は大抵ドレスコードを守っていないからだ 予約していた個室に向かい)…もしかして、怒ってる?(と、着席してから唐突にハローが切り出した)}; --  &new{2018-11-06 (火) 22:37:03};
---(ハローの服装はどこにいてもサマになる、それは彼がどんな場所にも自分で出向いて仕事を行っているという意味でもあり…『現場を知り部下を大切にする者でなければ組織を動かせない』と言う故事と照らし合わせても好ましい)&br;『銀河の身長は同年代の女性の平均と比べて高いと言える!』(そういう事を言ってるんじゃねえ!と意思に反したナレーションに関してはだんだんズレが分かってきたらしくむくれる、ハローが銀河の表情から意図を感じ取れるようになったように銀河もこの星の言葉の含むところを少しずつ理解してきたようで)&br;『TPO、それはどんな活動でも守る事が望ましい!』(こくこくと頷く、ファミリーのみなのようにネクタイと黒いスーツでおそろい…それが理想だ)&br;『銀河には、ハローに対して怒る理由がない!』(個室に通されると予想外の一言、何か落ち度があるとするなら自分のほうで、怒るなど…ただ少しこの前の事でびっくりしたというのはあるが…)&br;(思い出すにつれていつものように頬が染まっていく、何かを思い出すように耳を指でいじっている) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 22:52:25};
---&color(#00CC00){そうだねェ、すらっとしてるよね銀河サン。ウエストも細いし、かっこいい系のパンツタイプのスーツ似合うと思うけどなァ。着られてるようなサイカと違って。…私服もコーディネートし甲斐があるよねェー(ナレーションより銀河の意図をくみ取る、そういうことも出来るようになった)&br;…あれ、怒ってなかった?それならいいんだけどね…いや、何。この間はちょっと俺も紳士的じゃなかったなァ…なんて思ったり…(と、そこで銀河の様子に気づく)&br;…(ああ。わかった。得心したようにうなづいて。自信満々に)…銀河サン、耳が敏感なタイプなんだねェ!(頭おハローかよ)}; --  &new{2018-11-06 (火) 22:58:17};
---『サイカには学ぶところが多い、ファミリーとしての在り方も手本となっている!』(年の近い姉妹のサイカは、自分と違い部下を率いてきちんとファミリーの仕事をこなしているため尊敬の念を抱いているようで)&br;『壁ドンをする男、ハローだ!』(ナレーションにあの時のことをデリカシーなくほじくりかえされては、さすがに女性として自覚の足りないほうの銀河も恥ずかしくマナーモードをオンにしてしまう)&br;…(頷くハローの次の言葉を待つ、そして)…ぴゅ!…(そんなことを大声で言わないで!と泣きそうな…センサーで眼が隠されていても表情は読めるだろうほどにあたふたと手を動かすと顔を隠してしまう)&br;(穴があったら入りたいという恥ずかしさで縮こまっていく…男性経験の少なさは銀河の弱点の一つだった) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 23:07:32};
---&color(#00CC00){そうだねェ、あのなりで幹部だし、強いし…俺も尊敬はしてるよ。特に…(あの割り切れない考え方と、それに苦悩する姿。大切にしなければならない…あの想いは)&br;はい。壁ドンマンハロー君だよ。いやァ銀河サンが可愛すぎてねェ、いじめたくなっちゃうタイプなんだよねェ。やり過ぎたかなって反省してはいるんだけど。(あ、生声可愛い。)&br;…ううん、心配になるレベルの初心さだねェ。敵対組織の男に言い寄られたとき困りそう。…そういう時は俺とその男を比較してみるといい。俺のくだらなさに何やってるんだろうって冷静になれるから。(冗談交じりに笑って)&br;(並べられる高級な料理の数々を二人で食べながら)…そういえば、そろそろ銀河サンと知り合って3か月くらいかなァ。銀河サンって、ファミリーに入る前は何してたんだろう…聞いてもいい?あ、マナーモード戻していいよ?}; --  &new{2018-11-06 (火) 23:13:27};
---…(いじめたくなるって、どういう…?とすねたようなヘソをまげたような、雰囲気をまとう)&br;……(そういえば、最初に「あの男」に声をかけられたときも美人だなんだと歯の浮くような事を言われて少し浮足立った、これは忠告なのだと俯いて反省中)&br;(もぐもぐと並べられた料理をひとつずつ賞味中、フォークとナイフの扱いも前ほどのぎこちなさはなく)&br;『銀河は、故郷の星トアールを旅立ちオヤジの住まう星を目指して旅をした!』&br;(宇宙規模でも他のみなとやってきたことはあまり変わらないのかもしれない、荒事に身を置き、ファミリーを目指して入団しそして現在に至る…)&br;(違うのはそのころの銀河は「ファミリーに入りさえすれば武勇伝の中のオヤジのようなヒーローになれる」と漠然と考えていたことで、もちろんそんなことはなく現実は複雑だということを痛感していた。) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 23:25:15};
---&color(#00CC00){俺は昔からそうなんだよねェ。気になる子にちょっかいかけるところから始まるの。よく怒られたなァー(目を閉じてしみじみと。セピア色の光景を思い浮かべて)&br;ふむ、ふむ。(こちらも料理を食べながら、ナレーションを聞いている。地味に口を開かなくても喋れるの便利だな…となりつつ)…なるほどねぇ、だからあの武術か。強いよね、銀河サン。&br;……で。(銀河の表情、耳の角度、それから読み取る相手の思考)…ファミリーでは、なかなか力だけじゃ上手くいかなくて苦悩中……ってところかな?}; --  &new{2018-11-06 (火) 23:30:06};
---『男性のアプローチは女性の気を引くことにその主眼が置かれる、方法は様々だ!』(自分の気を引くことはハローにとって重要なのだろうか?と首をひねるも…)&br;(それに女性に限ったことではない、ファミリーの仲間や街の住民、みなを気にかけることは彼の長所だとハローに視線を向け)&br;『才があったとするならそれは、オヤジの血がそうさせたのだ!』(視力は生まれつきなく不器用であるが身体能力は高い、レーザーブレード術は我流、なにより武勇伝の通りのボスの子ならば強くなれると信じることができたのだと)&br;『みなそれぞれに事情がある、単純な話ではない!』(そんな事はわかりきっていたはずなのに、いざ現実にぶち当たってみると子供のように泣いたこともあった)&br;(無表情な鉄面皮に見えて泣き虫でもあるのは、ボスの子ならば強くなければという意識の裏返しなのかもしれない) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-06 (火) 23:45:18};
---&color(#00CC00){…まぁ、ファミリーと友好を深めるのはとても大切だからね。でも俺は、欲張りだから。色々零したくないんだよねェ(救えるなら救うし、出来る仕事はやってやりたい。そんな思いを抱えながら)&br;……親父の血、ボスの血か……(こと、と。一足先に食事を終え、食後のコーヒーカップを机に置く。…奇妙な間が生まれる。何か思うところがあるのだろうか?)&br;…俺の知ってる直系の人たちは、何かしら強い。それは肉体的な話だったり能力的な話だったり、精神的な話だったりね。それは血筋ともいえるかもしれないけど…俺は、そうじゃないとも思ってるんだよねェ。(ぽろり、と言葉を零す。こういう時、彼の本音が垣間見える)&br;だって、それじゃあ生まれで全部が判断されちまう。…だから、強かったり、凄かったり、ってのは…その人の努力の成果なんだって。(普段の飄々とした口調ではない、彼本来のそれ)…そう思うことにしてるんだ。でないとその人に失礼だからね。&br;だから、銀河サンがこれまで頑張ってきたことも、これから頑張ろうとしているのも…銀河サンがそうしたいからで、そうしてきたからだと思うよ。(と、そこで…にへっと笑い)…似合わないねェ、こんな話は。}; --  &new{2018-11-06 (火) 23:54:51};
---『ファミリー以外の者とも仲良く、それはオヤジやサイカ、ファミリーの考えともいえる!』(ファミリーはそれを支える人々がいなければ成立しないもので、ヤク絡みの不和があってもその支えを崩さぬ者を銀河は誇りに思っている)&br;……(まただ、いつものハローらしからぬ間。こうして何かを考えているときの彼には近づいてはいけない気になる)&br;『オヤジの血それ自体が強さではない、その言葉は銀河にも当てはまるのだろうか!』(彼崎にも銀河に流れるオヤジの血を特別視していないと言われたことを思い出せばハローの言う失礼の意味も理解できた気がした)&br;(サイカも、マートも、遠縁とはいえアマレットも、自分の知らない兄弟姉妹たちも『オヤジの血縁だから』優秀で好ましいというわけではないというのはその通りだからだ、みなそれぞれに事情がある…)&br;『そんなことはない、ハローの話は至らぬ銀河の道標となっていた!』(銀河は考えることが得意ではない、だからこそ周囲の人々に気付かされることで銀河なりに考えて気づいていける…そう告げる)&br;…(いじわるをされるのは少し恥ずかしいけど。とそこだけセンサーを外し抗議するようないたずらな視線を向けたあと『ごちそうさまでした』というジェスチャーをすると、いつも通りのセンサーを取り付けた仏頂面に戻って店を出ていく) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-07 (水) 00:16:51};
---&color(#00CC00){そう、支えあうのがファミリーだからねェ。(その通りだ。自分も今後、ずっとファミリーに貢献していくのだろう…最悪の展開にならなければ)&br;少なくとも、俺はそう思ってるってだけだからねェ。(苦笑して、標になると言われれば)あんまり俺は見本にならないかもよ?俺を見本にすると毎日仕事漬けになるかもしれないからねェ(いつもの軽口も復活して)&br;(抗議の表情にもしっかり気付いて、ぱち、と悪戯のようにウインクを返した)…まぁ、改めて。今年もよろしくねェ、銀河サン。楽しい一年にしようねェ(満足した食事を終えて、銀河を送り届けてから。また仕事に戻るハロー君でした)}; --  &new{2018-11-07 (水) 00:21:08};
-何時も働きづめのハルオにプレゼントだ(お年玉のポチ袋ふたつ)&br; ひとつはサイカ用…現状顔を合わせ辛いからな、お前から渡しておいてくれ&br; (脱兎) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-06 (火) 23:10:04};
--&color(#00CC00){……え。(自分も子供に配るように作っていたのであった そんな時に声をかけられ)……え。旦那、そういうキャラでしたっけ……?&br;…いや、なるほど?(二つ、となれば推理を働かせる)…サイカ、あっち側ですからねェ。旦那からは流石に渡しにくい。ついでに緑髪とセットで気安く接してるハローに頼んじまえ…そんなところでしょ?(どうですこの推理!と振りかえる いない)……偽物かァー!?(真剣に疑った)}; --  &new{2018-11-06 (火) 23:16:04};
-ぐーてんたーく。幹事お疲れ様。体調はどーう??アルギニン摂っとく?? -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-06 (火) 21:17:21};
--&color(#00CC00){アルギニンは足りてるねェー、マートの姐さんとこのコンビニで売ってる栄養ドリンク愛用してるからねェ。こないだも差し入れで10本貰ったし。&br;ハロー、どうも。ラリィも忘年会参加ありがとうねェ。普段お世話になってるから多少でも楽しんでくれたならよかったよ。}; --  &new{2018-11-06 (火) 21:19:59};
---栄養ドリンクは元気の前借り。あんまり飲んでるとー、そのうちツケが回ってくるよ?カラダの取り立ては怖いんだから。 &br;まー息抜きはできたかな。最近根詰めてたしねー。まだまだやること山積みだけど。(んんっと伸びをして) &br;そっちもまだまだハリキリボーイみたいだけど、何か情報掴んでる?? -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-06 (火) 21:25:26};
---&color(#00CC00){肝に銘じとくねェ。まぁ、取り立てで済むからまだ栄養ドリンクはマシだよねェ…(削り取りまではしないからね、と呟いて)&br;最近、ねェ。…ヒザキの旦那に聞いたよ。俺も一枚噛んでるから、ちょうど俺も情報共有したかったところ。(にへっと笑って)&br;ラリィは成分関係のほうだろうから…そうだねェ、とりあえず『ゲート』は単純な物質じゃなくて魔術的な要素を含んでるってのがまず一つ。&br;もう一つは、あれを服用した人間に何かしらの能力が目覚める、っていう話が聞こえてるくらいかなァ。ただの女の子が達人級の使い手になったらしいよ。怖いねェ(肩を竦めて)}; --  &new{2018-11-06 (火) 21:31:03};
---んー、やっぱりケミカルじゃなくてマジカルかー。でも、単純に術式を付与してるって次元じゃなさそうだね。 &br;だってまず主成分が有機化合物じゃない。スペクトル分析とかー、クロマトグラフィーとかー、出来ることは一通り試したんだけど、結果はどれも既存の物質に当てはまらない。 &br;多分未知の元素。そんなことある?マジカルならアリ?? それを確かめるためにー、ちょっと先端の研究所で機材をお借りしよっかなって。正面から違法に。  &br;(その薬効を聞けば、目を見開いて) &br;はぁー何それ。めっちゃヒジョーシキ。んー、マジカルのほうで、それに近いような薬か。系統としてはー、精神系かー、タマシイ系? &br;アニミズムのシャーマンが使うのとかー、十字教の異端派とかー、密教とかー……ああもう、そっちのほうも当たんなきゃダメか! -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-06 (火) 21:51:20};
---&color(#00CC00){間違いなく複雑な術式だろうねェ。簡単な物なら俺の部下も知識としてはあるけど、まったくわからないって言ってたし。…うん、うん(分かった風にうなづいて)全然わからねェー。(お手上げ)&br;俺中学中退で頭おハローだからちょっと専門用語の洪水はやめてねェ?…研究所か、アカデミーかな?(辺りを付けて)…警備が厳しいから気を付けてね(ヒザキからも話を聞いてるようで)&br;ね。非常識すぎるかなって、俺も。…その後まで追ってないから、能力の解放がどんだけ続くかはわからないけど…うまく使えば軍団の一つくらい作れそうだよねェー。&br;スピリチュアルな話も苦手だけど…宗教色はありそうだよねェ。その辺ロベルトの旦那が探ってるみたいだけど。…まぁ、その結果待ちだね。}; --  &new{2018-11-06 (火) 21:57:35};
---あっははー。アタシなんか小学校も通ってないよ。(けらけらと笑って) &br;うんそのへん。基本不夜城だからー、ちょっくら身分偽装してー、女研究者になろっかなって。スパイごっこだね。たのしー!(本当に楽しそうだ) &br;いろんな人を能力に目覚めさせてー、混乱なら引き起こせそうだケド。軍団ってなるとどーなんだろ。どう統率とってー、何と戦うの? &br;ココロとかタマシイとか絡むとやっぱそっちだよねぇ。おじさまがんばって! -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-06 (火) 22:07:16};
---&color(#00CC00){…天才とかそういう部類のやつでは?すごいねェー…好きな物の一念ってところなのかな。(リストの知部分後で更新しよ…と思いつつ)&br;身分偽装の手を回すのは俺の部下使ってもいいよ、ガアラちゃんも力になれるかもねェ。スパイごっこというかスパイそのものだよねェ?気を付けてね、ほんと。&br;そう、そこら辺のところが全く分からん。俺も…多分調べてる皆も、大体何してるかは掴んできたんだけど、なんでそれをしてるのかがよくわからんの。不気味だよねェー(本当に、何のためなのか…まだ尻尾が掴めない)&br;ロベルトの旦那は頼りになるからな…(頷いて)帰ってきたら報告を聞きに行こう。そういやケーネも最近見てないからお年玉でも渡してくるかねェー。}; --  &new{2018-11-06 (火) 22:10:59};
---知らなかった?アタシはオクスリのジーニアス。ちょーっと脳みそとろけてるケド。 &br;そのへん(身分偽装)手を回すあたりもねー、ロベルトおじさまにお願いしてある。でも小道具とかいろいろ用意しなきゃだからー、そっちはおねがいしよーかな。 &br;お金儲けでもないしー、本当に広めるために広めてるカンジ。慈善事業?まさかね。 &br;(さて、と伸びをして)そろそろアタシはお仕事とお勉強のお時間。また今度情報交換しよー。ちゃお! -- [[ラリィ>MF/0026]] &new{2018-11-06 (火) 22:25:08};
---&color(#00CC00){確かにノリは蕩けてるけど、それくらい柔軟性があるほうが人生旨く行くのかもねェー。俺も見習いたい。(…難しそうだなぁ、なんて思いつつ)&br;旦那は情報通だからねェ、一番尻尾が出ないやり方で準備してくれるだろうさ。小道具のほうは任せてほしい。ラリィのスリーサイズにぴったり合った服も見繕ってあげるねェー(にへっと笑い)&br;慈善事業ね…本人はそんなこと言ってたけどなァ。どういう理由だよって聞いてもはぐらかすあたり確信犯だよねェ。自分のためにしか動かないと思うよアイツは…俺はそう感じたけど。&br;勤勉だねェー、無理はしないでねェ?(どの口である)そーだね、今度は飯でも食べながらにしようか。そん時は奢るよ、またね。仕事、気を付けて(見送り…新しい情報を再度整理し始めた)}; --  &new{2018-11-06 (火) 22:30:03};
-ハローハローアロハ〜(小指と親指だけ立てた拳を軽く左右に振って)&br;ねぇ、ハローって顔広いのよね?面積的じゃなくて、交友関係が広いって意味のほーよ? -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 19:05:31};
--&color(#00CC00){ハロー、どうも。新年あけましてアロハだねぇ(同じように手を作って動かして挨拶返し)&br;面積的に広くならないよう努力はしてるよ?まァ、それなりには広いほうだと思うよ、仕事柄ね。…何か相談事かな?}; --  &new{2018-11-06 (火) 19:07:45};
---そーいえばその髪の毛の色は自毛?染めてるの?染めてたら将来、面積的に広くなりそうだよね〜&br;そっそー、コーヒー豆のね美味しいお店探してるの、農園でもいいけど、コーヒー豆がいるの -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 19:14:11};
---&color(#00CC00){んー?(頭に手を当てて)これは地毛だよ、染めちゃあいないさ。あとハゲを示唆するのやめてね、結構よく言われてそのたびヘコむから。ハゲたくないねェー!&br;コーヒー豆の美味しい店?んー、俺も自分で淹れてるからある程度は知ってるよ。…飲むんだねェコーヒー。苦くて子供はあんまり飲まないもんかと思ったけど。&br;何ならこの後一緒におすすめの店行ってみようか?俺も丁度そろそろ顔出すかと思ってたところだしねェー。}; --  &new{2018-11-06 (火) 19:17:30};
---でも帽子は逆に紫外線を防げるからハゲ防止にもなるーなんて話をきいたことあるよー?ハゲが帽子被るからマイナスイメージあるらしーけど(へー変な髪の色ってさらっと酷いこといいながら)&br;私が飲むんじゃないの、コーヒーは大人が喜ぶものでしょ?キャンディは子供が喜ぶもの&br;それじゃコーヒー味のキャンディなら、コーヒーを飲む大人のハローは喜ぶかしら?他の大人は?&br;(変な質問しながら、お店に向かって歩くハローの横を手をぷらぷらさせながら歩いて) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 19:21:27};
---&color(#00CC00){この帽子を大切にしようと思ったよ…(ため息)あと、俺以外にも緑髪の子がいるんだから髪の色をディスるのは駄目。俺の髪が変って言ってねェ(優しく諭して)&br;あれ、そうなのか。まぁキャンディは子供向けだけどね(実際配りあるいて好感度アップに浸かってるところあるので)…あぁ、そういう。コーヒー味かァー…いいかもねェ。&br;(幼女を連れ歩く黒服の図、という見ようによってはやばい光景でも咎められないのはハローの顔の広さ故か。時々町人に挨拶などしつつ)大人になると、キャンディってあんまり食べなくなるんだよねぇ。なんでだろうね、子供の時はあんなに好きだったんだけどね。…ああ、俺はいいと思うなァコーヒー味。コクのある風なら他の大人も喜びそうだ。&br;(煙草の代わりになるかもねェー、などと言いつつお店に到着。既に店の外でコーヒーの香りが漂っている)ここだねェー。一応大人だから奢るよ、好きに見繕っていいからねェ。}; --  &new{2018-11-06 (火) 19:28:11};
---それじゃハローの髪の毛って前衛芸術的な庭園の植木みたいね!(ニコっと満面の笑顔で言い切った)&br;そうなの、大人もキャンディを買ってくれるけどどれも甘すぎるみたいで、買うのはだいたい、子供へのお土産だとかハローみたいに餌付けのために買ってくの&br;(挨拶で手を振ってるのを見ると、ニマァっと何か悪い顔なって、わざとハローの手に腕を通して体を寄り添って見て一緒に手を振ってみる…普通ならこれでだいぶ周りからの目は冷たいものだが…)&br;(・・・あまりそんな様子もなくてちょっとつまんなさそう)…へーここがお店?いい香りね(こういう店にはあまりこないので珍しそうに見回しながら) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 19:36:55};
---&color(#00CC00){俺もそろそろ涙零れるからねェ!?(子供からの無邪気な攻撃にハロー君のメンタルはぼろぼろになった)&br;甘すぎるかァー…大人になると苦いこといっぱい覚えるからね、甘さを忘れるのかもねェ。ちなみに俺は甘いの大好きだよ。糖分は頭を回してくれるしねェ&br;(際どい幼女に寄り添われるハローだが…女性と共に歩くことはもちろん、ピーナッツバターやドーニャ、マートやブロセルにミーチャなど、ファミリーの幼女組と歩いていることも多いので町の人もまたか色男、という目でしか見なかった)&br;(店内にはコーヒーの豆の入った容器とグラム何円の値札などが並ぶ)結構な品揃えだからねェー。飲み慣れると味も結構違うし、高いのは高いし。奥が深いよコーヒーは。&br;(顔見知りの店主に帽子をつまんで挨拶をし、2,3言会話を交わす)…キャンディにするのにおすすめの風味の豆とかある?あ、したことない?だよねェー。}; --  &new{2018-11-06 (火) 19:49:29};
---ふーん、大人って大変ね(凄く適当に答えた)バターもいってたけど、だから子供に甘えられたり、甘えたりするのが好きなのかしら?おじさま達って&br;(もの珍しそうに、コーヒー豆が入った容器を色々見ているが)普段飲まないもの、違いなんてわからないわ(もちろん、キャンディにもしたことがない)&br;いつも、キャンディを仕入れてるお店にいったら、豆を仕入れてきたら作れるって言われたの、だから探してたの&br;…飲んで見ればわかるかしら?(香りは気に入ったみたいで、味も気になるようだ) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 19:59:37};
---&color(#00CC00){…色々ね(肩を竦める。自分が子供のころは…こんな大人になるなんて想像してなかった)…そうかもねェ。子供時代の尊さを知ってるから、優しくなるのかもねェ。&br;まァーそうだろうねェ。豆だけ見て嗅いで味を理解するのも達人の域だし、つまりはある程度大雑把に選ぶ必要もあるかもねェ(まぁ、もともと社会勉強も加味して連れてきたところはある。予想できた答えで)&br;…試飲してみる?味の違いがミオスちゃんにわかるかなァ。…マスター(自分の分とミオスの分、小さい紙コップに一口分ずつ、数種類のコーヒーを淹れて貰って)どーぞ。呑みすぎると夜眠れなくなるかもねェー。}; --  &new{2018-11-06 (火) 20:03:47};
---キャンディにいれるのだからそんなに高いのもダメだしね(なんて言ってると、出てきた紙コップを複数見る)&br;いい香りね、基本は同じだけど、ローストされた香りの甘みと焦げのバランスが違うのかしら(大人ぶりたいのかそんな風に言いながら、一番左側のを手にとって…一口飲む)&br;(…ゾワゾワゾワ!っと足の先から頭のてっぺんまで、ちょっと震えて苦さに少し顔をしかめたあと)&br;な、なかなか美味しいわね…これが大人の味なのかしら -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 20:12:58};
---&color(#00CC00){まぁ正直、キャンディと混ぜるとなると多少の味の違いは分からなくなりそうだしねェー。…安いので試してみてからでいいかもね。&br;…お。よく知ってるねェー(その背伸び感と、しかし言葉選びにはセンスを感じて。微笑ましく、もう少しいうとその後のリアクションを期待しにやにやしながらこちらも一口に飲み干す)&br;…これはジャワコーヒーかなァ。苦みと深みが強いやつ。俺これ好きなんだよねェー。…ミオスちゃん、コーヒーは砂糖とミルク淹れてもおいしく飲めるよ?(苦笑とともに)}; --  &new{2018-11-06 (火) 20:21:36};
---………(暫くブルブル震えたあと)…そうね、キャンディだもの、ミルクや砂糖が入ってるのも試したいわ&br;(他のを選ばず、どれに入ってるかしら…それともまだ入ってないかしらとちょっと警戒した様子で、ハローが選んでくれるのを待っている) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 20:26:27};
---&color(#00CC00){了解。それじゃあ…(さて、この可愛いお嬢様に何をふるまってやろうか。ミルクと砂糖は入れてやるとして…酸味も強くなく、苦みが少ない…キリマンジャロ?いや酸味が強すぎる。コスタリカにしよ)&br;(というわけでマスターの淹れたコスタリカに、決して多くない量の砂糖だけ少し混ぜる。かなり苦みを抑えて飲みやすい豆だが…)…ミルク入れると味が変わりすぎるから、まずはこれで一口試してみたらいいんじゃないかな?(選んだコーヒーをミオスに渡して)}; --  &new{2018-11-06 (火) 20:31:04};
---(恐る恐る…少しだけ口をつける)……………美味しい(苦味が適度に抑えられて、ローストされた味と、砂糖と酸味のバランスがいいみたいで)&br;これはなんて豆なの?美味しいわ、ミルクなくても、これならキャンディにしたら子供も大人も楽しめそうじゃないかな?&br;(マスターとハローの顔を見て、からかったりとかではなく、普通に問いかけて) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 20:37:57};
---&color(#00CC00){(美味しい、と。その評価を聞けば、普段のにへっとした笑顔ではなく、自然と零れる微笑み)嬉しいねェー。コーヒーの良さがわかってくれるのは(マスターも口角を上げ頷いて)&br;これはコスタリカって銘柄でねェ、苦みが少なめな分酸味とコクが豊かな味わいになってるの。もちろん、マスターの挽き方がいいってのもあるけどね。お気に召したかな?(得意げに笑って)&br;(キャンディとして売るなら砂糖の量とも相談しながらですね。とはマスターの弁)…それじゃあ、今日はこれを買って、キャンディ試してみようか。大人も楽しめる味になるねェ間違いなく…もしかすると大ヒットしちゃうかな?}; --  &new{2018-11-06 (火) 20:42:51};
---そうね、それじゃマスターこのコスタリカって豆を…コーヒー10杯分くらい頂戴?(それくらいあれば飴なら10倍の数は作れそうなので試しに100個作ってみるつもりらしい)&br;ミルクと砂糖はキャンディ作る時に調整してもらうわ(少し上機嫌に、思った以上によさそうなものができそうで)&br;ありがとう、ハロー(ニッコリと少女らしい純粋な笑顔を浮かべて) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 21:08:42};
---&color(#00CC00){(畏まりましたフロイライン、と手際よくコーヒーを袋詰めするマスター)飴の作り方は流石に俺らも詳しくないからねェー。コーヒーはコーヒー屋、飴は飴屋ってね。&br;どーいたしまして。俺も思った以上にミオスちゃんがコーヒーを気に入ってくれてよかったよ。もっと色んな大人の味も、少しずつ覚えてみようねェ。&br;(素直な子だ…路地裏にいるときのそれは暗さもあるが、こうした天真爛漫なところもある二面性。後者を育てていきたいものだ)…よし、それじゃあ帰ろうか。いい買い物できたねェ(代金を支払い、マスターに見送られつつ)}; --  &new{2018-11-06 (火) 21:14:00};
---そうね、飴は飴屋、私は売るのが專門で作るのはプロに任せるわ(そういってコーヒー豆の入った袋を落とさないように大事に抱えて)&br;今日は助かったわハロー、試作品ができたらコーヒー好きのアナタの意見をまた聞かせて頂戴?それじゃ私、この豆をもってキャンディ作ってきてもらうわ!&br;(そういうと風にしっぽが揺れながら走っていきました。どこかまるで本物のように楽しげであったとか) -- [[ミオス>MF/0018]] &new{2018-11-06 (火) 21:23:32};
---&color(#00CC00){その理屈で言うなら、俺は仲介のプロに当たるのかな?人の輪は広がって損はないからねェー(大事そうに抱える様子に、嬉しそうな様子にこちらも新鮮な…懐かしい気持ちになり)&br;そうだねェ、その時はぜひ味見役やらせてもらうね。楽しみにしてるよ。俺もいい気分転換になったよ、またねぇミオスちゃん。(手を振って見送って)&br;……(ふむ、と懐からファミリーのリストを取り出し。今日の心地よい会話を思いだしつつ、新しい一面を知ったミオスの評価に+を入れるのであった)}; --  &new{2018-11-06 (火) 21:26:56};
-&color(#00CC00){もう駄目って思ってから 割となんだかやれてる}; --  &new{2018-11-05 (月) 23:49:36};
-&color(#00CC00){死にきらないくらいに丈夫 なんかちょっと恥ずかしい}; --  &new{2018-11-05 (月) 23:49:18};
-&color(#00CC00){やるべきことは 忘れていてもわかる そうしないととても苦しいから}; --  &new{2018-11-05 (月) 23:48:56};
-ハロー、色々お疲れ様……(座って書類整理をしているハローの頭の上にごくありふれたプリンを置きながら労う。差し入れのつもりらしい)お風呂だけ、時間合わなくていけなかった……残念 -- [[ミーチャ>MF/0029]] &new{2018-11-05 (月) 22:10:31};
--&color(#00CC00){スノーの姐さんもだけど時々俺のバランス力試しに来るよねェ!?(座ったままでプリンの皿を落とさない様にとと、とバランスを取りながら)…あァー、それは残念。いい露天風呂だったのにねェー。&br;…よかったら今度他の旅館でも行ってみる?俺の休みが取れたら。息抜きにも丁度いいかもねェー。忘年会は着てくれてありがとねェ、ゲーム楽しかったよ。(にへっと)&br;そういえば、あの時のゲームの賭けがまだだったねェ。何か欲しい物とかできたかな?(とここまでプリンよりも書類を優先していたが。一息付けたのでプリンを手に取り食べる)んまい。甘いものはよき…}; --  &new{2018-11-05 (月) 22:14:24};
---バランスとるの、上手そうだし……スプーン落とさないように、気をつけてね(自分も同じ物を持っており、一足先に頂き始めた)&br;温泉、滅多に行けないし勿体無かった……うん、行く。その時は誘ってね(表情からは読み取れないが即答具合から嬉しいのだろうという事くらいは想像がつくと思われる)私も楽しかった、けど次はダーツでも負けない(二着だったのが悔しかったようである)&br;甘いもの、いいよね……体に染み渡るから……私が一番欲しい物はハローはくれない。私知ってる。私のためなのも、知ってるけど……(勿論それは実弾であったり仕事であったりなのだが)だから二番目に欲しいもの、言うだけ言ってみる。ハローのお休み。 -- [[ミーチャ>MF/0029]] &new{2018-11-05 (月) 22:28:52};
---&color(#00CC00){仕事と人生のバランスはうまく取れてるつもりだけどねェー(なおバランス感覚は上々だった模様)お、いい反応。わかった、その時は誘いに行くよ。楽しみだねぇ。&br;ダーツはねェー、自分があんなに下手だとは思わず。ブロセルちゃんは上手だったねェ。俺も銃ならちょっとだけ自信あるから、今度は射的にでも行こうか(相手の得意分野で勝負するのも兄貴分の務めである)&br;いい…。疲れた時には糖分が一番。……ん?一番欲しい物って……ああ。(色々と、色々と察して。その後に続く言葉に、本当に嬉しく感じて頭を撫でて)…ありがとうねェミーちゃん。その言葉が本当に嬉しい。&br;…でもね。実はハロー君、この間入院したときに心配されたか評価されたかしてねェ。今はミーちゃんにも割り振れる仕事もあるんだよね。…さらに、周りに仕事を割り振るのを増やすようにしたから、休みも取れるようになってね?…ミーちゃんの望み、叶っちゃうんだよね。}; --  &new{2018-11-05 (月) 22:37:34};
---大人にとっては仕事9割くらいがバランス取れてるって言う感じなのかな……うん、楽しみ&br;うん、実弾なら負けない……(自分の得意分野に付き合ってくれている事には素で気付いてはいないのだが、素直に楽しみそうにするのであった)&br;おぉ。(珍しくちょっとびっくりした様に目を大きく開く)じゃあ、私も仕事できて、ハローも休んで、あわよくば温泉にもいける?すごい、おめでたい。ぎゅってして、ほっぺにちゅーする?(祝福の意味合いである) -- [[ミーチャ>MF/0029]] &new{2018-11-05 (月) 22:47:48};
---&color(#00CC00){手ごわそうだねェー、俺は拳銃くらいしか得意じゃないからお手柔らかにしてねェ(にへっと笑う、ただしこの男の本気の実力がどのようなものかはファミリーは把握していない。どうなるか楽しみであった)&br;そう、仕事をお願いできて、俺も休めて、一緒に温泉に行ける。人に頼ることを覚えてから前までの俺がいかに頭ハロー君だったか思い知らされたよねェー。ちゅーする?してくれたら喜ぶよ?(ほっぺにトントンと指さして)&br;(さて、と書類を眺めて…暴6、特4、狙撃に秀でるという情報を改めて頭に浮かべて…仕事の書類を一枚取り出す)スナイプの任務とか、どうかなァ。血は見ないけど、精度が試されるやつだねェ&br;(差し出す依頼書は、敵対組織のボスがファミリーから横流しで手に入れた、超大型ダイヤモンドの破壊任務。襲撃して破壊してもよかったのだが…先日狙撃ルートが発見され、しかしその難易度に仕事を振り分ける相手がいなかったもの)できそう?}; --  &new{2018-11-05 (月) 22:56:25};
---私はライフル派……大きいから、強い(勿論こちらも彼の実力など知る由はない。ただ銃が撃てるのは楽しみだったし、自分の力を人と比べて試す事にも興味があった)&br;んー……先に仕事の事聞いてからにする。(依頼書をぱらぱらっと読んで)うん、出来る。(短く即答。別に人や動物を撃ちたいと言う訳ではなく、狙撃によって自分が役に立てばそれで嬉しいのだ。ダイヤの破壊が勿体無いとかそう言う躊躇も無い)&br;多分、私向け……ありがと(先ほどの宣言どおり、ハローの横から首に腕を回して抱きつくようにして頬にキスを。唇が触れる時間が少し長めなのはお礼の気持ちも込めてであろうか。ちゅっと音を立てて唇を離す)&br;……お、思ったより恥ずかしい。でも仕事はちゃんとするから、それじゃ……(ほんのり頬を紅くし、依頼書を取って足早に立ち去った。その内自分で段取りを組んで弾丸の受領に来るだろう。) -- [[ミーチャ>MF/0029]] &new{2018-11-05 (月) 23:09:45};
---&color(#00CC00){(仕事の書類を開き、その即答具合に)……やる気溢れてるねェー(対象が対象だけに、ためらう人間も多かったが。人選は間違わなかったようだ)よし、それじゃよろしくねェ。当日は部下を護衛につけるよ。(ドーニャにそれはお願いしよう、と思いつつ)&br;んー?はは、可愛い子にされるとドキドキするね(こちらはいつも通りの笑顔で。頬にキスされれば、ん、と片目を閉じて感触を味わう …いろいろ経験豊富のようだ)&br;はは、光栄だねェー。うん、仕事が成功したら今度は俺から&ruby(キス){挨拶};しよっかな。期待してるねェ(林檎のように染まった頬を微笑ましく見送って。弾丸の準備は滞りなく進み、仕事も負担をかけることなく下準備を整えておくのであった)}; --  &new{2018-11-05 (月) 23:15:05};
-(あらすじ:今日は特に理由もなくハローの後をついて回っているのだった) -- [[フッサール>MF/0280]] &new{2018-11-05 (月) 21:51:06};
--&color(#00CC00){(気配を察した始めは、まさかあの男の手の者か…なんて思いもしたが。流石にすぐ気づいて、またフッさんの気まぐれだなァー、と相手してやることにした)&br;(ハローの一日は大抵仕事で埋まっている。午前中の今は、開店前か開店準備中の様々な店に顔を出し、聞き取りやアガリの回収、または経営にアドバイスをして円滑に町の経済を回すことに尽力していた)}; --  &new{2018-11-05 (月) 21:56:48};
---(隠れて尾行する気はさらさらないようで、垣根を越え柵を越え、塀の上や屋根の上を歩き、ときにはハローより先に進み、てっぽてっぽとついていく猫)&br;(稀に「ああっ!窓に!窓に猫が!!」みたいな覗き込み方をして店の者を驚かせもしたが、今のところ特段大きな問題もなくハローの仕事姿を観察しているぬ) -- [[フッサール>MF/0280]] &new{2018-11-05 (月) 22:06:36};
---&color(#00CC00){ああ大丈夫。この町たまにファーザー猫がいるからねェー「なにそれ!?」ははは。気にしなくていいものですよぉー。(いつものにへっとした笑いで華麗にスルーしつつ)&br;(その日は忙しいのだろうか?それともこれが彼の常なのか。歩みは止まらず、道中屋台で買ったホットドッグなど食べながら、昼を過ごして午後の時間だ)&br;(午後は主に慈善事業と言えるものだろうか?孤児院に顔を出し支援金を回して、教育施設に顔を出して女学生にちやほやされつつ進路候補の企業案内。漁港により漁獲高などを調べていた)}; --  &new{2018-11-05 (月) 22:09:51};
---(フッサールの方はと言えば、日向の暖かさに一眠りし、昼は子豚の丸焼きにかぶりつき、孤児院では他の猫たちと一緒にもみくちゃにされ、学園で女学生にポインセチアの花を贈り、漁港では余り物の魚を待つ猫を行儀よく並ばせて……なんやかんやで楽しみながらついて回っているのだった)&br;……それにしても、これじゃあハローなんだか過労なんだか、わかんねーぬー。(ハローに呼びかけるでなく、独り言を呟く) -- [[フッサール>MF/0280]] &new{2018-11-05 (月) 22:26:08};
---&color(#00CC00){(日も暮れ、夜の帳が開くころ。夜の見回りの準備をしながら…流石にそろそろか、と。なぜかすぐ隣にいるフッサールに)…で、フッさん。今日はどういう経緯で俺を?&br;なんか理由があるのかなァーと最初は思ってましたけど結局日中話しかけてこず。そろそろ気になりましたよ俺は。…あ、因みにこの後1時まで路地裏見回りなんで。}; --  &new{2018-11-05 (月) 22:28:38};
---……経緯? なんにゃろう……ハローの後をついて回るのに経緯が必要な理由って……?(どこぞの三代目みたいな顔で言うたが、すぐにいつもの猫顔に戻り)&br;まぁ強いて言えば、おはようからお休みまでハローを見つめ続けたことがなかったから、が理由だろうか。みゃあ。(ゆっくりと尻尾をふっさふさ振って答えた)&br;それにしても(にゅ、と互いの鼻が触れ合いそうなほど顔を近づけて)夜の見回りくらい別の奴にやらせりゃいいんじゃないか?みゃ? -- [[フッサール>MF/0280]] &new{2018-11-05 (月) 22:42:30};
---&color(#00CC00){(命が無駄になりそうな雰囲気に冷や汗をかきつつ)……それ、聞く人が聞いたら誤解を招くねェー。まぁ、フッさんだから気にしないけど。&br;(にゅ、と近づかれた。イケメンな顔が近い。ああ銀河サンこんな気持ちだったんだなァってなった)…んー。先日までは、実はフツーに部下に任せてたんですけどねェー。俺も書類整理とか出来たんだけど。&br;…今はちょっと、理由がありましてねェ。ファミリーが許可し「ちまって」るドラッグの普及具合とか、売買の様子とか探りたいんですよ。この足で。…噂は聞いてると思いますけどねェ。}; --  &new{2018-11-05 (月) 22:45:30};
---情報が欲しい、ってよりは“この目で見たい”ってカンジか?ぬ? ま、俺は猫ゆえ、人のヤクに興味は無いが&br;(顔を離すと、人差し指で己の眼鏡をクイと直し)アレだけを&ruby(ボス){親父殿};が特別扱いしてるとなりゃあ、気分の良くない「家族」も多かろうな。にゃぅ。&br;……しかしそれを嗅ぎ回るってこたぁ、ともすれば&ruby(ボス){親父殿};の意向に疑問を挟むことになりかねんぞ?&br;そもそもお前のシノギが減ってるわけでなし。そこまで拘る意味もあるまい?みゃぁ。(大袈裟に肩を竦めてみせる……猫らしくない仕草で) -- [[フッサール>MF/0280]] &new{2018-11-05 (月) 23:05:50};
---&color(#00CC00){そんな感じですねェー、俺は自分の目で確かめないと不安になるチキンなので。何事も慎重なんですよ(にへっ、と笑う。)&br;…でしょうねェ、俺が耳にするだけでも結構。でもね、フッさん。(続く言葉…ボスへの忠誠の話に)俺は、「ボス」じゃない。俺の考えで動く人間だからねェ。&br;そんでもって、俺が何を大切にして動いてるかって言ったら、シノギじゃないんですよねェー。だからまァ、フッさんと同じで、やりたいことをやってる感じです。怒られない範囲で…まだ、ね。(帽子を深く被り直す。発言の取られようによっては問題発言だが…)}; --  &new{2018-11-05 (月) 23:09:12};
---…………(ハローの答えを黙って聞いていたが、に、と口角を上げると尻尾を大きく振って) 2つ、興味が湧いた。にゃあ。&br;1つ。&ruby(あいつ){ボス};を恐れないお前の自信の根拠は何なのか。 もう1つ。なんでお前はヤクのことになると熱くなるのか。&br;……あぁ、その答えを聞きたいわけじゃない。(瞳を閉じると、眼鏡を外して拭う) 世の中には“見えない”ほうが面白いことも多い。うみゃ。&br;(そう言って眼鏡をかけ直して、トン、と跳んで近くの家屋の庇に上り) 寝顔を眺めるのは、また今度にとっておこう。&br;ただし、つぎ大怪我をしたら許さんぞ?命を落とすなんてもってのほかだ。 俺の愛するハローが傷付くのを黙って見てられるほど、俺は寛大じゃないんでにゃ。&br;(にゃしし、と笑うと、夜の闇に溶けるように跳び去る猫なのであった) -- [[フッサール>MF/0280]] &new{2018-11-05 (月) 23:35:34};
---&color(#00CC00){……それは…(2つの気になること。どちらにもハローなりの答えがあり、紡ぐ前に)…はぁ。別に答えてもよかったんですけどねェー。&br;(まぁ、この男はこういう気まぐれをよく起こす…し、思慮深い男であるとも感じている。彼なりの考えがあるのだろう、肩を竦めることで返事をして)見れないから面白いこともあれば、見つけるのが面白いこともありますからねェー。&br;どうも。心強いナイトがいてくれるのは安心できますよ。…またねェ、フッさん(飛び去る猫の背を眺めながらそう呟いて。一服のため煙草を取り出し、最後に)&br;………もしかしてガチで俺の体狙われてるのか…?(という疑問に肝を冷やしたそうな)}; --  &new{2018-11-05 (月) 23:41:11};
-&color(#00CC00){っ…!(…汗だくでベッドから跳ね起きる。…目覚めは最悪だ 昨晩、あの男と接触したからか……「懐かしい」夢を見た)&br;……はぁ(ため息を、一つ)…心の整理なんて、なかなかつかねぇよな…(嫌がる体を無理矢理起こし。今日も仕事に勤しむのだった)}; --  &new{2018-11-05 (月) 18:36:37};
-  --  &new{2018-11-05 (月) 18:34:55};
-  --  &new{2018-11-05 (月) 18:34:54};
-(時間もぐるっと回ってお昼頃、空になった部屋でへろーんと起床)&br;・・・ ? (かくんと首を傾げ) どこだっケ?ココ 私はダレ?  -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 21:55:31};
--&color(#00CC00){(荷物をまとめに戻ってきたところでちょうど起床したガアラと遭遇)お、ハロー、どうもガラちゃん。よく眠れた?}; --  &new{2018-11-04 (日) 21:59:58};
---(ふわーんと欠伸をしながら) ん ばちグー デス (ぐーっと伸び)&br;ア 良い夢モ見ましたヨ ハロー君が三日連続で大当たりを引ク夢ヲー&br;逆夢ジャないと いいナ (なむなむ) -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 22:05:40};
---&color(#00CC00){(あくび可愛いな…)うんうん、ぐっすり寝てたからねェ。なんで俺の部屋にいるかは聞かないことにするけどね。&br;そしてそのいい夢正夢にしてほしいけどねェ!?いいじゃん大当たり引いてみたいよ俺もねェー。…試しに一回回してみたくなってきた。}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:10:08};
---ナンでだっけ? ・・・ ? まぁ細い事はいいヨネ&br;(ぴょーんとベットから飛び出てくるくる回る椅子にジャンピング着席(正座))&br;(ぐるぐるぐるぐるぴたーん)&br;でハでハ 期待に応えて本日の一発メー 行ってみマース (くいくい) -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 22:16:30};
---&color(#00CC00){俺にもわからん。まぁ細かいことはいいよ。お布団あったかくて俺もよく眠れたし。&br;なぜ正座した…?そして出てきた、よーし今日の俺の運を図るぞォー。わくわくどきどき(口に出してやりつつ見守る)}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:21:03};
---↓ (ガラガラころろーん)&br;\、、ミ&color(red){●};&br;ン いツも通りっ! (からから) 微妙な3等デスッ&br;これデモ喰らう デース (つ たこわさ(並盛)) -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 22:30:04};
---&color(#00CC00){赤玉だから2等くらい行くかなと思ったけど三等だったねェー。貧乏くじっぷりは変わらないねぇ(苦笑して)そしていつも通りと認識されてるのが地味に泣ける。&br;あ、でもいい物じゃん、今夜のおつまみに頂こうかねェー。俺味の濃い物好きだから。ありがとねェガラちゃん(笑顔で受け取った)}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:35:34};
---ドンと マイン b マタ いい事あるネ&br;(コピー)元はホテルのシェフ産デスし 味の保証はシェフがしてくれてマス きっト? タブン&br;ドウゾ 召し上ガーレ (正座のままぺこーん) -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 22:44:45};
---&color(#00CC00){…そうねェー、貧乏くじは引くけどけっして悪いことばかりじゃないからねェ、俺の周り。ファミリーのみんな優しいし。&br;ああ、ここのホテルの…そりゃ期待できる、というか俺としちゃ普通に当たりな部類だねェ(普段はもっとひどいので)…それじゃあいただきます。(なんか有無を言わさぬ気配だったので食べ始めて)&br;……ところで、なんで正座?銀河サンとかもよくしてるけど、ガラちゃんってまさかの東国のほうの出身だった?}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:48:29};
---ソレは そこに椅子がアったからなのデス!(ぐるんぐるん)&br;(ぴたり) それデは朝の一発目も終わっタ し 私ハソロソロ出掛けるとスルのデス&br;あ デュー (バイバイ) あレもうお昼? -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 22:56:25};
---&color(#00CC00){椅子の上に正座はなかなかしないと思うけどねェー(うーん。まぁ可愛いからいいだろう)朝の一発目っていうとちょっとアレな響きだねェ。&br;うん、運だめしありがとうね、アデュー(見送りつつ。たこわさも食べ終えて)……さて。上がりの準備するかァー(部屋の片づけに入った)}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:59:49};
-(マフィアにとって馴染み親しむ夜の路地裏)&br;(月の光も僅かにしか届かず照らす街灯も殆ど無いそこでは星の光と音だけで悪漢達は闇を見透かし歩みを進める)&br;(ならば革靴の音など到底聞き逃す事などあるまい、コツコツと響く音を立てながらハローの前に一人の男が現れる…)&br;(青い眼差しがハローを見ていた)おや貴方は…ハローさんでしたっけ? -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-04 (日) 21:38:20};
--&color(#00CC00){…(この男と出会った瞬間、煙草を吹かしながら振り返るハロー 彼が煙草を吹かすときは何かアクションを起こすときで、つまりコッローディが来ることは彼の中では織り込み済みだ)&br;(もちろんコッローディの動向についてはハローなりに情報を持っていたからこそ…逆に、コッローディも俺がここにいることを知って来たのだとは思うが。一先ずは初接触だ)…ハロー、どうも。(彼にとっては馴染みの挨拶)&br;噂には色々聞いてますよ、コッローディの旦那。こんなところで会うなんて奇遇ですねェー。お互い仕事の内容が近いからかなァ、正反対だけど。…何か御用で?}; --  &new{2018-11-04 (日) 21:42:07};
---どうも、いやいや御用だなんて偶々ですよ偶々(真冬の夜の路地裏という場にそぐわぬ作られた明るい声が響く)&br;私はただの仕事帰りですから、ああそうなるとハローさんも仕事を終えた所ですか?&br;私も聞いていますよ、麻薬の撲滅に勤しんでいるとか…若いながらに素晴らしい心がけだと思います&br;(互いの立場を理解しているのならばこれは完全な挑発だ、同じファミリーに於いて存在すら許されない男からの褒め言葉)&br;しかし働きすぎとも聞いています、あまり無理をしてはいけませんよ?足りない分を妙な物に頼る事になるかも知れない -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-04 (日) 21:51:43};
---&color(#00CC00){偶々ですか。仕事帰りにねェー。(紫煙をくゆらせて、男の内心を読むことに気を裂きつつ)まぁ、俺は今も仕事中ってところですかねェ。巡回も立派な仕事のうちで。&br;…それがわかってるなら、コッローディの旦那の捌くルートも教えてほしいところがあるねェ、知らないからいつの間にか旦那のシマ荒らしてるかもしれないし。こっそり俺だけに教えてくれません?&br;(にへっと笑い、牽制に牽制を返す。化かしあいにすらまだ俺は立っていない…言葉遊び程度だ)大丈夫ですよぉ、そこはね。前は確かに働きすぎて倒れたりもしたけど、今は優秀な部下や友人がいっぱいいるんでねェ。&br;それに、既に妙な物には頼ってますからねェー(と、コートの懐に手を入れて…取り出したのはボス印の栄養ドリンク)…こんな差し入れが女の子から貰えるので、俺。ヤクに頼る必要はないんだよねェー。}; --  &new{2018-11-04 (日) 21:59:17};
---こんな時間にですか(少し驚いた様子で腕時計を確認する、こんな暗がりでは確認出来る訳が無いが…)もう1時でしょうに&br;私としても貴方の負担は減らしたくはありますがその辺りは彼崎さんの調整でしょうね、彼にボスへの資料を渡しているので…&br;(ボスへの資料を彼崎ももしもの為に目を通している事だろう、そこにはブツを取り扱う隠れたバーなどが記されている)&br;(それはつまり彼崎でもハローに指示を出す程の確証がそこには無いという事でもあるが、もしくはまた別の想像も出来るだろう)&br;それはまた羨ましい限りです…私こちらでは友人が少ないもので、しかしそれでも働きすぎに見えるのは私だけでしょうか?&br;何かそう生き急ぐ理由でもおありですか?人は一人分しか生きられないというのに -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-04 (日) 22:15:00};
---&color(#00CC00){前は毎日こんなもんでしたからねェー。最近はむしろ休んでるほうですよ、もうすぐ帰ろうと思ってたからねェ。(…時計、見えたか?夜目が利くのか…)&br;ヒザキの旦那に…それじゃあ、そっちから話が来るのを待ちますかねェ。…それまでは、お互いの仕事に引っかかっちまっても、お目こぼし願いたいですねェ。(この翌日以降。短期間でコッローディのルートがいくつか潰れたのは誰の仕業か…)&br;人のためになることしてれば自然と顔は広くなるもんでねェ、つまりはそういうことだと思いますよォ。……俺が働きすぎだって?はっ(肩を竦めて)残念ながら耳タコでねェ。&br;同じような台詞は、先月死ぬほど友人に言われてねェ、もっと親しみを込めて。だから今は仕事を周りに振るようにしてますが…生き急いでなんかない、通常運転ですよ。俺にとっては、これがね。}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:26:38};
---勿論ですとも、私としてもファミリーの意向は出来るだけ尊重したい…&br;(事実男がルートが潰れていく事に対して何らかのアクションを起こす事は無かった、ただ別口を狙うだけなのだ)&br;ふふふっこれは手厳しい!しかし私の仕事も人の為にならないとは思っていませんよ、ええただ誤解を招きがちなだけです&br;ですが良かった、私てっきりハローさんには誤解をされているのではないかと思っていた所でして…&br;(ツカツカと男がハローへと寄っていく、月明かりすら遮る中で青い瞳がハローへ寄り)&br;私の事を殺意を以て尾行していらしたでしょう? -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-04 (日) 22:37:37};
---&color(#00CC00){(こちらも潰したことに何のリアクションがない、その意味は理解して…逆に、ルートに固執しないという事実が分かったところをよしとした)&br;誤解を招きがちと理解してるなら、その誤解を解く努力をするべきだと思いますがねェ。ぼかす男はモテませんよォ?(にへっと笑う。少しでもこの男の尻尾を掴もうと話題を振るが…)&br;……っ(寄ってくる姿に、自分の懐の拳銃の重みを意識しつつ。翠の瞳で睨み返した こいつから踏み込んできやがった)…へェ!あれ、わかったんですねェ!(と、声は努めて明るく)&br;いやァ、俺の悪い癖なんですよ。新入りを試そうとして尾行して、後で気づいたか聞くんですけど…いやァ、流石ですねェ旦那。「あれほど気を付けて尾行してたってのに、気づくなんて」。&br;才能ありますよ、今からでも荒事担当に鞍替えしては?(にへっ。笑顔の裏までは…読み取らせたくない)}; --  &new{2018-11-04 (日) 22:42:32};
---分かりますよぉ、私は昔から臆病でして自分の身に危険が降りかかる事には務めて用心しているのです&br;(ハローから顔を離せば笑顔を作る…つまりは先程までは真顔でハローを見ていたのだ)&br;荒事に関しては申し訳ありませんが、昔からそういう事は不得手でして&br;ああしかし安心しました…私はてっきり酷い悪感情からああされたのかと&br;だってほら…この町は5年前にも二十数年前にも麻薬で酷い事になっていたでしょう?&br;となれば私の様な誤解されやすい人間はそういう事もありそうです(指を立てて同意を求めるように首を傾げた)&br;ですが今回は違いますよ、ご安心を(それはこの男にとってか、それともハローにとってか…意味深に伝えればそのまま去ろうとする)&br;(が、最後に足を止めて)夜食がまだでしたらご一緒しますか?この前見つけたポトフの美味な店ならまだやっているようですが -- [[コッローディ>MF/0085]] &new{2018-11-04 (日) 23:04:55};
---&color(#00CC00){なるほどねェ、昔っからこういうことしてたんですねェー。それなのに荒事に向かないってのは信憑性ないなァ(苦笑する。お互いに、嘘しか言わないこの状況に)&br;…ですねェー(20数年前には生まれていないが、5年前のそれ。自分が深くかかわり、そして潰したあの事件。……胸の内、黒いものが溢れそうになるのを留めて)&br;今回は違う、か。早めにその理由を教えてほしいところですけどねェー。ま、俺は大丈夫ですが他の奴は手の早いやつもいますからねェー。気を付けたほうがいいですよ、マジに。&br;…その店、今日はお休みですよ。俺もよく行くから把握しててねェー。残念、次の機会にしましょうや、旦那。(実際店は知っている…が、この男と飯など、食いに行く気になるはずもなく。この後実際CLOSEDにする根回しをした)}; --  &new{2018-11-04 (日) 23:11:24};
-ようハローさっきはご苦労さん、ちぃっと話し損ねたことがあってな、明日でもいいかと思ったんだが……(よくいる場所を知っているのか、そこで声をかけるドクター) -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-04 (日) 19:39:08};
--&color(#00CC00){…あれ、ドクター?(研究所を離れた後、さっき話した人物に声をかけられ)…話し損ねたこと?…仕事関係の話…ですよねェ?(何かあったかな…と佇まいを整え)}; --  &new{2018-11-04 (日) 19:42:37};
---いや大したことじゃない、お前さんの情報網ならもう知ってて当たり前の事かもしれないが一応な……&br;コッローディだが、俺のとこにも来たぞ(のんびり世間話をするようにその名前を出してみる) -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-04 (日) 19:46:20};
---&color(#00CC00){部下にその辺の情報収集振り分けてる最中なところあって結構抜けもありますからねェ。それで…(コッローディ。その男の名前が出た瞬間、目つきが変わる)…あの男が。&br;……詳しく、聞いていいっスかねェ。治安維持の仕事してると、あの男の名前が耳に入りすぎるもんで、どれだけ情報があっても足りないんですよ。}; --  &new{2018-11-04 (日) 19:51:05};
---やっぱ追ってたか、お前さんの仕事と性格なら当然っちゃあ当然だが……(声のトーンと一つ下げ)『T』の事は特に何も言わなかった&br;だが、どうも死体を気にした様子でな、前に訪れた時はお目当てがなかったのか特に変わった様子はなかった、ハローお前が知ってる情報から何か思い当たるところはあるか? -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-04 (日) 19:58:47};
---&color(#00CC00){……そりゃァ、ねぇ。ボスの認可が下りてると言っても、ああも自由にやられちゃ…治安維持の仕事をしている身としては、目の上のたんこぶですよ(無論、それだけではない。私怨も十分に混ざっているが)&br;死体を…しかも、何か目的が……(考え込む。自分の知りうる限りの情報より推理して)…『ゲート』の効能って、かなり未知数なところあるんスよね。(自分でも整理する様に呟く)&br;ともすれば、『ゲート』を使った死体から何か情報をあさりたかったのか…それとも死体から素材になる何かを探してるか…もしくは、死体の量と『ゲート』に何らかの関係性を見たかったのか…&br;……全部推測、ですけどね。でもあの男がただ死体を眺めに行くような奴じゃない、なんかあるんでしょうねェ。…ナツちゃんよく見守っといたほうがいいんじゃないですか。}; --  &new{2018-11-04 (日) 20:04:12};
---(ハローの話を聞いて考える)死体ってのは凄い饒舌なんだ、もちろん頭の中までは分からないが……死因も生前の生活も、薬をやっていたならそれも分かる&br;『ゲート』の身体的影響は分からんが、中毒者の死体やその一部が目的ならモルグに集まるのを待つのはあまりに非効率だろう、てことは3番目かもしれんな(これも推測であるが)&br;ま、俺が伝えたかったのはあいつが来たという事だけだ、情報の整理に仕えるなら重畳重畳(ぽんと背中をたたく、話は終わりと言わんばかりに)&br;おいおいナツより俺の心配だろう?ま、冗談だが、ちゃんと見ておくさ大事な研究対象だからな -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-04 (日) 20:15:45};
---&color(#00CC00){…地味に気にしてるのが、あの男、『ゲート』配るのを貧民層に限定してるのと…もう一つ、これは俺の推測も込みですが、配る範囲をコントロールしてるようにも見えるんですよねェ。&br;…俺全く詳しくないけど、何かしらの魔術、呪術的なそれで…とある範囲で『ゲート』の使用量が一定になるとなんか召喚されたり…とか。名前も『ゲート』だし。ちょっと俺の被害妄想はいってますけど。&br;それなら死体の確認に来たのも分かるんですよねェー…まぁ、事実確認を固めていきますよ、今後も。ドクター、貴重な情報をありがとう。もしなんかあったら今後もお願いします(丁重にお辞儀をした)&br;(しかしその丁重さは)えェー?だってドクター死んでもゾンビになってすぐ生き返りそうだし。ナツちゃんの稀少価値にはかなわないかなァー(台無しである)何だったらどっか遊びに行かせてもいいかもしれませんよ、なんか変化あるかも。}; --  &new{2018-11-04 (日) 20:21:37};
---ははは、だがそういう常識に捕われない想像力ってのは大事だ、案外真実を突いてる場合もあるしな&br;ふむ、ナツを外に出すのはいいが何せにゅるにゅるだからな……そこはちぃっと考えてはいる、また手馴れない事しなけりゃならんかもな……&br;それじゃあせいぜい気をつけろよハロー、俺はお前のゾンビ作るのなんざごめんだからな(笑って去っていくドクターだった) -- [[スドウ>MF/0072]] &new{2018-11-04 (日) 20:28:40};
---&color(#00CC00){あらゆる可能性は現実的に否定されるまで零したくないんですよねェー。万が一って結構よくある話ですし。&br;にゅるにゅるですからねぇ、でも話した感じ情緒もあるようでしたから。はは、娘を持つパパの気持ちですかねェ?がんばれェドクター(肩を竦めて)&br;ええ、忠告ありがとう。大丈夫、俺は結構しぶといほうですからねェ(にへっと笑い返して見送った)}; --  &new{2018-11-04 (日) 20:32:44};
-&color(#00CC00){ホント―に雑にみんなの能力判定してみたけどこうしてみると特殊特化多いねェー…どう仕事割り振るか悩むゥー}; --  &new{2018-11-04 (日) 19:25:48};
-  --  &new{2018-11-04 (日) 19:25:01};
-  --  &new{2018-11-04 (日) 19:24:59};
-&color(#00CC00){忘年会頑張るぞい!}; --  &new{2018-11-03 (土) 18:32:19};
--ヘイユー すこーシ 頑張って回しすぎマしたヨ(ふにゃーんふにゃーん)&br;ココ借りで勝手に寝るノでーす 介抱よろーン(ばたんぐう) -- [[ガアラ>MF/0044]] &new{2018-11-04 (日) 01:06:29};
---&color(#00CC00){…ふぃー(忘年会の色々もろもろ、幹事としての仕事を終えてホテルに借りてた部屋に戻ってきた)…や、盛り上がってよかったな。&br;…さ、て……えぇ。(ベッド上にすでに寝ているガアラを発見)…エェー。ガラちゃんどうやって入ったのよ…鍵開けてたっけな…。&br;……まぁいいか。(この子に害はないし。もう眠気マックスでねむねむだからなァ。いいや、と布団に一緒に潜り込んで眠った)}; --  &new{2018-11-04 (日) 01:15:22};
---&color(#00CC00){(早朝に起きて、すぐ目の前にガアラの顔があり、あれ!?昨晩誘ったっけ!?とちょっと慌てて、そういえばと昨晩のことを思いだし)&br;(ふぅー、と安堵のため息を零してから、ガアラをベッドに寝かせたまま、早朝の見回りのため部屋を後にした)}; --  &new{2018-11-04 (日) 10:47:46};
---パパお疲れ様!朝メイド姿で起こしてあげようと思ってたのに寝過ごしちゃったわっ -- [[ピーナッツバター>MF/0025]] &new{2018-11-04 (日) 10:50:21};
---&color(#00CC00){(そもそもこの男早起きである。服を着なおしているところで)おや、バターちゃん。おはよう、朝から可愛いメイドさんが見れて嬉しいねェー。&br;(にへっと笑い)またいずれそういうのはお願いしようかな。バターちゃんは忘年会楽しんでる?今日も風呂も料理も準備されてるからよかったら行くといいよ。}; --  &new{2018-11-04 (日) 10:54:17};
---ふふふっ、これからパパ達が起きて来る頃だろうからお布団にもぐりこんで起こしてあげるのよっ&br;うん!あのね、お料理を食べながらパパにおしゃくしてあげたいの!お風呂はそうねーパパの背中を流してあげるとかかしら?&br;いっぱい楽しいことするわよっ(指を折りながらしたいことを確認して) -- [[ピーナッツバター>MF/0025]] &new{2018-11-04 (日) 11:05:01};
---&color(#00CC00){なるほどねェー、それは楽しそうだけど、解錠はほどほどにしておいてねェ。枕元に色々置いてある人もいるから(撃たれることはないだろうが…)&br;お酌かァ、そういうのは大切だからねェー。バターちゃんは礼儀正しいねェ。背中も女風呂なら一杯流せるから流してあげてねェー。男湯はだめだよ。(一応釘さしておきつつ)&br;いいねェ。いっぱい楽しんできなよォ。俺はとりあえず朝の見回りがあるから…あァ、今ガラちゃんがベッドで寝てるから、後で起こしてあげてほしいな。(ネクタイも整えていつものぴしっとした姿に)}; --  &new{2018-11-04 (日) 11:08:08};
---わ、わかったわ!パパは用心してることも多いから、上に乗ってゆさゆさしようとしたら身を翻されてベッドに押し倒されたりしちゃいそうねっ&br;えー、男のパパにもお背中ながししてあげたいんだけどなー(ちぇーっといいつつも素直に頷いて)&br;わかった!パパに気をつけていってきてね!(ほっぺを指差していってきますのチューをねだりながら -- [[ピーナッツバター>MF/0025]] &new{2018-11-04 (日) 11:24:05};
---&color(#00CC00){(押し倒されて顔を見れば止まるだろうけどまず銃弾が飛ぶ相手もいるからなァ…バターちゃんが忍び込むぞって回覧しとくかァ)そうだね、ファミリーは用心深い人も多いから。&br;ごめんねェ、サウナくらいしか混浴じゃないから。ありがと、行って…ん?(指さす姿を見て、意図を察して)分かった。行ってくるねェ(特にためらいなく、ほっぺにキス。家族で子供なので自然にやれる人)&br;(そして部屋を後にした。その30分後にはファミリーにバターちゃんが来るかもの情報が流れていたそうな)}; --  &new{2018-11-04 (日) 11:29:27};
--(ユンケル&ruby(ボス){皇帝};液と&ruby(ボス){赤};まむしドリンクそれぞれ10本ずつが匿名で送られてきた) --  &new{2018-11-04 (日) 17:34:52};
---&color(#00CC00){………(匿名のそれ。少なくとも、その場で飲むほどハローは警戒心が薄いわけではない)…流通はマートの姐さんのところが一任してたと思うんだよなァー。&br;(もしかすると、誰かが一服盛ったものかもしれない。出所を調べることにした それで送り人がわかり悪意がなければお礼をすればいい)…ああ、もしもし?ハロー、どうも。(端末で部下を使い調べさせることにした)}; --  &new{2018-11-04 (日) 17:56:27};
---&color(#00CC00){…ん、わかった?ああ、やっぱり。狙われる心当たりとこういうことしそうな心当たり考えてどっちかだと思ってたんだよねェー。ん、あんがと。(pi)&br;…ドーニャはこういうことする。ってか、ユンケルはともかくまむしは効能を理解したうえで送ってきてんのか…?(差出人が判明し、その不器用さにため息をついた)}; --  &new{2018-11-04 (日) 18:06:58};
-  --  &new{2018-11-03 (土) 18:32:02};
-  --  &new{2018-11-03 (土) 18:32:00};
-病み上がりだってのに忘年会の幹事だなんて大丈夫っすか?・・・なんかお手伝いしやしょうか?(むむむ?と心配そうな顔で胸のあたりを見てる) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-03 (土) 17:19:57};
--枝。
---&color(#00CC00){ちょっと長くなっちゃったからこっちで話そうか。&br;まぁー本調子かって言われるとまだだけど…最近よくよく感じたのが、俺が本調子になっても別に前線に出る必要ないんだなって。&br;むしろ俺の長所である情報戦のほう磨いて、誰も負担なく仕事を成功させるほうで頑張ろうって思ってるんだよねェ。だから荒事は出来る限りしない…ためにこんなリスト作ってるんだしねェ。}; --  &new{2018-11-03 (土) 17:48:21};
---おぉー・・・カランドリエの姉貴って色々出来る人なんすね・・・(他にも知ってる人の名前ちらほらあるなぁと頷いて)&br;にひひ・・・ハローの兄貴もリーダーじゃなくてボスって雰囲気が出てきたっすね?人動かせる人が後ろにいてくれるとありがてぇっす -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-03 (土) 17:56:16};
---&color(#00CC00){カラン君ねェー、彼女はマジで有能。こう、少し手が足りないなーって時何でもできるから本当に助かってる。最近ほぼコンビかってくらい仕事振ってる気がする。ご飯もうまいし。&br;…そうか?(まだ自覚はないようで)俺一人で回しきれない仕事を自覚出来て、その分みんなに頼らせてもらってるだけなんだけどねェ。まぁ無理な仕事は振らない様に気をつけてるけどね。}; --  &new{2018-11-03 (土) 18:00:46};
---姉貴も最近よく仲良くしてるって言ってたっすねぇ・・・仲間は最高の武器だとも(ふむふむ)&br;無理だなーって思ったら細分化したり人数をふやしゃ良いんじゃないっすかね?(そう簡単にも行かないのかなとまだまだよくわかってない感じ) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-03 (土) 18:13:47};
---&color(#00CC00){仲良くしてくれてるって思われてるなら嬉しいねェ。仕事振りすぎて内心嫌がられてないか気にしちゃう性質なんで。…もし仕事に不満があった時の吐き出し口は考えておこうかなァ(コンプラ意識高い系)&br;そうだね、そうすると仕事の振り分けで仕事が増えるんだけど…その辺をもっと効率的にできないかなーって考えたりね。これまでは自分がまずやる、って考えてたから大変だったからねェ。&br;…そんなわけで、ケーネにもお願いする仕事が今後は増えると思うよ。治安維持の仕事で。俺の見回り範囲の一部を引き継ごうかなって。}; --  &new{2018-11-03 (土) 18:17:18};
---あはは・・・それこそ、今回みたいな事企画するのもその一つなんじゃないっすかね?&br;その手の事務員?を使えるようになってきたらいよいよ上に立つ感じになってくるっすね&br;マジっすか?そいつぁ楽しみ・・・すけど・・(あーっと言いよどみ)・・・いえ!励ましてもらうっす!(気を取り直す様に頷いて了承する)&br;もうちっとしたら忘年会っすね?楽しみにしてるっす!それでは!(と別れを告げて) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-03 (土) 18:27:52};
---&color(#00CC00){かもねェ、愚痴が零せる場ってのも大切だし…そうだな、末端の組員で組合でも作って上からの仕事に不満があったら組合として意見具申してもらうとか…意見箱の設置とかいいかもねェ(ファミリーが健全になっちまうーっ)&br;…ああ、そうか秘書的な人間がいればより楽になるのか…。(カラン君に頼んでみよう、ハロー君はそう思った)…あれ。(言い淀みには当然気付いて)なにか懸念があったかな…?&br;ああ、そっちもぜひ参加して楽しんでいってくれな。お疲れ様、またねェ(と見送って)…ロベルトの旦那に相談してみるか、後で。(ひとり呟き。リストの作成に戻った)}; --  &new{2018-11-03 (土) 18:30:51};
--&color(#00CC00){(リストをせこせこ作りつつ)…ああ、ケーネか。ハロー、どうも。大丈夫、実はほとんどやることは仕上げてあるからねェー、当日俺がいなくなっても大丈夫なくらいには。&br;でもまあ、万が一のことがあった時の備えをしてるって感じ。やってて結構面白くなってきてねェ(リスト作成が)}; --  &new{2018-11-03 (土) 17:25:32};
---あははーもうあらかた終わってるって感じっすねぇ・・・(やっべぇ気まずいって顔)&br;じゃぁそれ警備のリストなんすねぇ・・・当日いなくなっても大丈夫って事は、しっかり休めるって事っすね?(そりゃぁよかったとこくこく) -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-03 (土) 17:31:04};
---&color(#00CC00){始まりさえすれば、あとは勝手に流れるように事前に手配しておいたからねェ。入院して学んだ人の使い方って奴。怪我の功名だねェ。&br;(さらさら)いや、万が一警備になった時に呼びだしやすい知人の、まぁ…能力評価って感じ?俺の主観入りまくりだけどね。もちろん俺も楽しむさ、そうじゃなきゃ幹事なんてやってられんよ。}; --  &new{2018-11-03 (土) 17:34:15};
---勉強代としちゃぁちと高そうっすけどねぇ、骨折なんて普通なら1ヵ月はかかりやすし、まだ本調子じゃないんじゃないっすか?&br;能力評価・・・(ほーんと覗き込みつつ)・・はしゃぎ過ぎて悪化しましたとかなしですぜ? -- [[ケーネ>MF/0005]] &new{2018-11-03 (土) 17:43:38};
---&color(#00CC00){(覗き込まれたリストには以下のように書かれていた)};&br;&br;サイカ  肉体鋼鉄化の能力を特として評価。&br;暴:■■■■■■■■■□&br;知:■■■■□□□□□□&br;特:■■■■■■■□□□&br;&br; スノーウィッチ  引退し実践を退いているため暴については控えめに評価。&br;暴:■■■■■□□□□□&br;知:■■■■■■■□□□&br;特:■■■□□□□□□□&br;&br; 銀河  宇宙的要素については未知数のため暴・特については変動の可能性あり&br;暴:■■■■■■■□□□&br;知:■■■□□□□□□□&br;特:■■■■□□□□□□&br;&br; ティアナ  常識にとらわれない柔軟な思考を特で評価。&br;暴:■■■■■■■□□□&br;知:■■■■□□□□□□&br;特:■■■■■□□□□□&br;&br; ドーニャ  目立つ特殊性はないものの見張り、護衛関係の仕事は優秀&br;暴:■■■■■■■□□□&br;知:■■■■■□□□□□&br;特:■■□□□□□□□□&br;&br; バーサーカー  暴については未確認な部分が多い。&br;暴:■■□□□□□□□□&br;知:■■□□□□□□□□&br;特:■■■■■■■■■□&br;&br; ピエット  ディーラーとしての能力を知・特で評価。&br;暴:■■■■■■□□□□&br;知:■■■■■■□□□□&br;特:■■■■■□□□□□&br;&br; ハイジア  暴としての評価は低。拷問等の経験を高く評価&br;暴:■■□□□□□□□□&br;知:■■■■■■■□□□&br;特:■■■■■■■□□□&br;&br; カランドリエ  あらゆる仕事を普通にこなせる点を特として評価。&br;暴:■■■■■■□□□□&br;知:■■■■■■□□□□&br;特:■■■■■■□□□□&br;&br; レアンドロ  獣人の能力は暴・特として評価。&br;暴:■■■■■■□□□□&br;知:■■■□□□□□□□&br;特:■■■■□□□□□□&br;&br; キカラ  被保護対象という点を特として評価。守らねば。&br;暴:□□□□□□□□□□&br;知:■■□□□□□□□□&br;特:■■■■■■■■□□&br;&br; セミレチエ  解錠系、潜入系の仕事に優れる&br;暴:■■■□□□□□□□&br;知:■■■■■■□□□□&br;特:■■■■■■□□□□&br;&br; ヒザキ  幹部としての把握力を特として評価。&br;暴:■■■■□□□□□□&br;知:■■■■■■■■■□&br;特:■■■■■■■■□□&br;&br; センカ  殲滅対象に偏りある点を特として評価。&br;暴:■■■■■■■■□□&br;知:■■■■□□□□□□&br;特:■■■■■□□□□□&br;&br; アルバ  解錠系特化。他、便利な技術を多数所持。&br;暴:■■■■■■□□□□&br;知:■■■■■■■■□□&br;特:■■■■■■■□□□&br;&br; 斡旋屋  3人の長所を総合して評価。&br;暴:■■■■■■■■■□&br;知:■■■■■■■■□□&br;特:■■■■■■■■■□&br;&br; マート  コンビニ経営を特として評価。&br;暴:■□□□□□□□□□&br;知:■■■■□□□□□□&br;特:■■■■■□□□□□&br;&br; ミューザー  性的な部分を特として評価。&br;暴:■■■□□□□□□□&br;知:■■□□□□□□□□&br;特:■■■■■□□□□□&br;&br; ブロセル  ……将来に期待。&br;暴:■■□□□□□□□□&br;知:■■□□□□□□□□&br;特:■■□□□□□□□□&br;&br; --  &new{2018-11-03 (土) 17:46:35};
-&color(#00CC00){……万が一のことも考えておこうかねェー(色々策を練ってます)}; --  &new{2018-11-03 (土) 01:28:37};
--&color(#00CC00){(万が一襲撃があった時……そこにいる組員で相手をする必要があり、その人員分担は幹事であり参加者を把握しているハローが即座に判断できたほうが良い)&br;……親しい仲で呼び出しやすい人のリストでも作っておくか(手書きのリストを作成し始めた)}; --  &new{2018-11-03 (土) 17:11:29};
-  --  &new{2018-11-03 (土) 01:28:09};
-  --  &new{2018-11-03 (土) 01:28:07};
-ハローさんどんだけ苦労人なんだよ&br;幹事とか毎年死んでるやつじゃん -- [[ミューザー>MF/0024]] &new{2018-11-02 (金) 23:44:23};
--&color(#00CC00){そう思うなら俺の気苦労の一つであるミューザーさんがおとなしくなってくれると嬉しいなって。…とはいえ心配ありがとねェ、大丈夫だよ。他の仕事はだいぶ手伝ってもらってるから。&br;でも実際幹事ってすごい忙しいんだねェー、これまでやってくれてた人に尊敬しか覚えない。回覧作って回すだけで1日がかりの仕事だったよ。ハロー、どうも。ミューザーさんも忘年会、来る?}; --  &new{2018-11-02 (金) 23:47:59};
---(耳に手をあてて首を傾げてる)&br;アタシはどうだろー、喧嘩でノされてなけりゃ行けるし、そこらの相手引っ掛けてヤってなけりゃいけるし…ああでもただ飯出るから優先順位たけーわ -- [[ミューザー>MF/0024]] &new{2018-11-02 (金) 23:51:07};
---&color(#00CC00){(殴りたいこの笑顔)いやこの年末に直系の方が喧嘩に興じてるのもどうかと思いますけどねェ!?別にヤった後でも参加してくださいねェ、結構長いこと開いてますから。&br;ファミリーなら宿泊もタダだし、施設全部基本無料で使えますんで。ファミリーの売り上げの還元、って面もありますけどねェー。}; --  &new{2018-11-02 (金) 23:57:05};
---(やるか、やるか!とふんすふんす鼻息荒くしてる)あたしは良いんだよ自由人ってヤツって!ハローは直系だの幹部だのこまけーなぁ、ハゲるぞ?ハゲさせたろか?&br;そっかーじゃあ酒と賭博場開かれるなら行くぜ…するよな?賭博&br;ビンゴ大会とか行ったらファミリーの前でパンツ脱がすぜぇ? -- [[ミューザー>MF/0024]] &new{2018-11-03 (土) 00:03:47};
---&color(#00CC00){(やらないですー怪我人ですー、と髪の毛わしゃわしゃして黙らせる程度の仲)ハゲだけはやめたってくれんか。ストレスはそんなに感じてないですけどねぇー。直系相手でも俺そんな態度変えてませんし。丁寧な他の人はもっとすごいでしょ?雑ですよ俺は。&br;まぁ、そりゃ当然。カジノも準備してありますからねェー、ただカジノは流石に自腹かける形だから参加料だけ無料ですねェ。フツーにバカラやポーカーありますからね。&br;…あ、俺は因みにギャンブル系クソ弱いんで俺相手にしないでくださいねェ。詰まんなくなると思いますよ。}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:06:32};
---うぎゃぁ!せっかくセットした乱れ髪を乱すんじゃねぇケツ掘るぞ!…ええ〜ほんとにぃ?朝おきたら髪の毛が枕にびっしりで眠れない夜とか過ごしてなぁい?&br;確かにそうなるのかハローさんは無礼だった…? あーよっしゃこの前負けた分を取り戻してやるぜ…ハローはなぁ、アレだよな無駄に接待とか行って負けそうだからヤダ!ケツの毛まで毟ったら流石に本気出したりしねーかなぁコイツ -- [[ミューザー>MF/0024]] &new{2018-11-03 (土) 00:17:36};
---&color(#00CC00){はいはいミューザーさんは可愛いねェー(年上だけどもう何度かベッドと共にしてるので特に遠慮とかはなく)いや、ないから。むしろハゲ云々の前にホラーでしょそれ。髪の毛はフサフサですー。&br;少なくとも数秒前の対応超無礼かなーと思うけど俺とミューザーさんの仲だしって思う人です。中出しじゃないからね。…いや、本当に弱いんだよ俺。負けようとしたことないけど勝ったことない。&br;ハイ&ローなんて、あれ普通にやったら確率に嫌われるし逆張りしたら普通に出てくるし、貧乏くじを引くのだけは得意なハロー君だよ。どうも、俺はここだよ。悲しいねェー!}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:20:58};
---そうだよなぁ、ハローさんの髪の毛は特徴的過ぎて抜けたら目立つもんなぁ…次ヤった時寝てる間に落ちてる髪の毛集めて見せてみるかぁ&br;わぁ、自分から下ネタとか紳士としてどうかと思うねぇアタシャ、あーやだやだ!中出ししてーって言う欲求溜まってるんじゃありませんことぉ?&br;ふーん…ま、そういう奴も世の中には居らぁな、財布の中身が空っぽの振りもできねぇぞー、ってことで幹事頑張ってくださいな、んじゃなーっ(ひらひらふらふらして帰る) -- [[ミューザー>MF/0024]] &new{2018-11-03 (土) 00:31:08};
---&color(#00CC00){まぁ色はね、色が一緒なのサイカくらいじゃねーかなと思ってるところはありますよ。頼むからそういう地味な嫌がらせ止めてね、っていうか人の髪集めるな羅生門かよ。&br;言わなきゃ絶対言ってきただろうと思ってねェ!?言いたくもない話をねェ!?あ、欲求は大丈夫です、入院中に看護婦さんたちと仲良くしてましたんで。(にへっと笑い)&br;カジノで何回財布空っぽにしたかはわかりませんねェー。あ、そういう素直なとこ割と嬉しい。あざす、ミューザーさんも風邪ひかないようにね。}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:37:55};
-(買い物をしようと思ったが財布が空だ。と思っていたところにいいカモを見つける。後ろ姿だがしたての良さそうなスーツを着た優男だ。バッジを見せてすごめばちょっとした小遣いになるだろう。などと考えて前を行く男に話しかけた)&br;キサマぁ〜〜〜〜!ずいぶんのんびり歩いてるようだがどこの組のもんだ(まずはイチャモンをつける) -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-02 (金) 22:29:49};
--&color(#00CC00){………うん?(振り返る、帽子の裾から緑髪が覗き、緑色の瞳がブロセルを見た)…あれ、ブロセルちゃん。ハロー、どうも。俺はファミリーだよ。&br;どうしたの、メンチの切り方の練習?今の切り方じゃ15点くらいかなァ、タイミングと気迫が足りないねェ?}; --  &new{2018-11-02 (金) 22:31:23};
---(まずは何でもいいから相手に疑いをかける。そして脅しつつ金で解決に持っていこうとしたところで)げっ!&br;た、タイミングと気迫だとぉ〜〜〜?(こんなところで会うとは…と思ったがダメ出しされては引き下がれない)&br;どういう意味だコラァ!(今度こそ全力の凄みを利かせる!) -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-02 (金) 22:44:25};
---&color(#00CC00){この間はお仕事お疲れ様ねェ。ウチの部下がお世話になったようで(例の女性組員はその後結構ブロセルと仲良くしているようだ)&br;…とりあえず、背中から声をかけると一拍相手の気持ちがそがれるから、正面からやったほうがいいねェー。あと気迫は…想いを乗せることだねぇ(全力の凄みに対してにへっ、と笑い)&br;20点。気持ちを乗せないと相手はビビらないぞー。特に、大人相手にやるならね。…でも、そもそもカツアゲみたいなのはあんまりやっちゃだめだけどね。ファミリーそういうのあんまりしないから。}; --  &new{2018-11-02 (金) 22:47:09};
---あのくらいの仕事ならちょろいもんさ。姐御は元気でやってるか?&br;(鼻で笑われた!?)あ…いや、まぁその…ち、違うんスよ!怪しいやつがいないか見回ってですね…決して小遣い稼ぎとかそう言うんじゃねぇんすよ(見透かされている!?) -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-02 (金) 23:12:17};
---&color(#00CC00){ああ、可愛い後輩ができたって喜んでるよ。一応上司だからね、あの子をよろしくねェ。(こういうきっかけからファミリーの温かさを知れればな、とも思う)&br;見回りは大切だねェ、俺も治安維持でよく見回るからわかるよ。…まぁ、なんだ(帽子を被りなおしてにへっ)お金に困ったらまず俺に相談してねェ。奢るからね。}; --  &new{2018-11-02 (金) 23:14:49};
---姐さんにゃよろしく伝えといてくれよ。お前も姐さんにあんま無理な仕事させるんじゃねぇぞ&br;うお!マジかよ!……いや、別に金に困ってるわけじゃねぇけどよ(実際困っているわけでもなくちょっとしたものを買う金欲しさというやつなのだ)&br;困ってるわけじゃねぇんだが……(よく考えればいずれ組織が自分のものになるということはこの男の金も自分のものになるのではないか?)食事とデザートくらいなら付き合っても構わんぜ -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-02 (金) 23:35:18};
---&color(#00CC00){そこは安心してねェ、部下には無理させないのが信条だからねェ。楽しくやってもらうために尽力してるよ。&br;そうかい、それならいいんだけどねェ。(大体思考が透けて見える様で。にへっといつもの笑みを浮かべて)いいよ、ちょうどゆっくりしてたから奢るよ。&br;(それじゃ、と町を二人で歩きだす)…ブロセルちゃんは将来の夢とかあるのかな。直系って噂もあるから、求めれば色々出来そうだけどねェ。何が好きなの?}; --  &new{2018-11-02 (金) 23:38:19};
---な……ん(唐突なセリフに咽かける)&br;(ボスの娘であるが認知されていない。その御蔭でずいぶんと貧しい暮らしをしてきた。だからこそ他の誰よりも自分がこの組織を継ぐ権利があると思っている)&br;(しかし認知していないということは組織にとってはボスの娘ではないことであり、下手するとボスを侮辱する妄言ととられかねない。最悪この場で殺される可能性もある)&br;(どう答えるべきか、よく考えるのだ)&br;おう!いずれファミリーはあたしのものになる。お前も今のうちに私にこびとくといいぜ(即断) -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-03 (土) 00:10:00};
---&color(#00CC00){…くっ(その発言に、思わず)あっはははは!ははは!胸、胸痛い、粉砕骨折した胸骨痛い…!はははは…!(ツボった)いいねェ!やってんねぇ!そういうの最高だねェ!&br;やー…笑わせてもらった。本当にね、バカにしてるわけじゃない、それくらい大きく目標はもってたほうがいいって思ってね。応援してるし、手伝うよ。(この男のどこかの琴線にひどく引っかかったようで、かなりの高評価だった)&br;(しばらくすればなんだかめちゃんこ高級そうなレストランに入って)何でも注文していいよ、さっき聞いた夢の対価としてなんでも奢る気分だねェー。}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:13:16};
---なにが可笑しいッ!(割と本気で怒る。レストランに着くまでひたすら不機嫌そうに足を蹴ったりする)&br;(だがそれもお店につくまで)マジ…かよ…こんなとこ、幹部でもなければ入れないとこじゃないのか?その、服とか大丈夫なのか?(上から下までチンピラのガキだ) -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-03 (土) 00:20:15};
---&color(#00CC00){(なお足は普通に痛かった)んー?気にしなくて大丈夫だよ、店長とは付き合いあるしねェ(なお奥の個室にまで通されている。顔の利く男であった)&br;どのメニューもおいしいけど、今日のおすすめが新鮮な魚介使ってて美味いんだよねェ。デザートはケーキ系がおすすめかな(メニューを開いて見せて)…たまにはこういう経験もしないとねェ。}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:23:23};
---なんだ知り合いの店か、脅かしやがって…てっきりネクタイとかタキシードとか要求されると思ったぜ&br;じゃあその今日のおすすめで一番高いやつと、ケーキで一番高いやつ、あと一番高いワインを(メニューを理解できない無知が何一つ容赦のない頼み方を可能にした) -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-03 (土) 00:36:59};
---&color(#00CC00){(まぁバリバリ要求されるんだけど顔でパスしてるんだよなぁ、とは言わなかった)はいよ、これとこれとこれね(律儀に一番高いものを注文。…6桁?)&br;あ、でもワインはダメだねェ。一応15歳以上にしかお酒出さない店でね、その分はフレッシュジュースで(注文してしばらくして出てくる料理…めっちゃ高級そうな皿で出てきた)&br;マナーとか気にせず好きに食べていいからねェ。(ハローも頂く…こちらはテーブルマナー完璧だ)ん、今日もおいしいねェ。}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:40:37};
---ガキ扱いすんじゃねぇよ!あたしはもう成人だ!(などとキレかけるが運ばれる料理の香りに気勢が削がれ、怒るよりも先に料理に手を伸ばす)&br;(ひょいとフォークでさして鼻先に持っていき、クンクンと匂いを嗅いでからパクリ)こ、これは……一体何だこれは!これは、魚……? -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-03 (土) 00:47:05};
---&color(#00CC00){それは白アマダイのフライにオーロラソースだね。ここのソースは絶品だねェ、俺も好き。(ちなみに白アマダイは冬にめっちゃ旬の高級魚だよ、などと雑な雑学も披露して)&br;(食べるたびにそれがなんだか解説も交えつつ)…まぁ、使ってる食材はともかく、味って高級だから絶対美味しいってものでもないしねェ。俺もコンビニのファミチキとか好きだし。…ただしデザートは高ければ高いほど美味しい、というのはあるね。&br;(そして食後に出てきたデザートはシュークリーム…だが、中のクリームと衣の出来が市販の物とは全く違う。別物だ)…これに慣れちゃったらと思うと怖いよねェ。}; --  &new{2018-11-03 (土) 00:52:05};
---アマダイ?つまりこれはフィレオフィッシュの真ん中みたいなものか?(もぐもぐ)なんか味が薄いしフライとか貧乏くさいよなぁ(もぐもぐ)&br;いや……これは魚の甘さだ!ソースのうすあじが魚のほのかな甘さを引き立ててる!柔らかな身もフライにすると崩れず食べやすい!(はふはふ)&br;高いものは旨いものだと思うぜ。安いほうが旨かったら高いものなんて誰も買わなくなるだろ。なのにこのデザート&br;あたしはケーキって言ったのに安っぽいシュークリームじゃねーか(手づかみでパクっと食らいつく)こんなものコンビニでも売ってるお菓子じゃ……はもっ……なんだこれは!!なんでこんなに生地がサクッとしてるんだ!?しかも、ほとんど空洞になっているはずの中にカスタードと生クリームがパンパンに詰まっている!!これじゃまるでクリームを食べてるようなもんだぜ!それだけじゃねぇ、バニラビーンズの香りとサクサクの生地がいいアクセントになって全く飽きが来ねぇ!!これがシュークリームだと!?だったら今まで食べてきたものはただのシュー生地の出来損ないだと言っているのか!&br;ごちそうさまでした(食前の不機嫌さはどこかに吹き飛んだように満足げな笑顔で歯に残った食べかすをとっている)&br;兄貴、いつもこんなもの食ってるのかよ…… -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-03 (土) 01:11:34};
---&color(#00CC00){(この子は食品品評家としての才能があるのでは?ハローは訝しんだ)…まぁ、それはともかく、楽しんでくれたようならなによりだねェ。ご馳走様。(こちらも食事を終えた。食後のコーヒー旨し。)&br;いんや、全然?(いつも食べているのか、という質問に)普段は結構サンドイッチとかで済ませること多いよ、最近は怪我したから栄養は取ってるけど…高いものを食べるときは、まぁこういう人付き合いが絡むときかなァー。&br;どうしても、組織で人と付き合うときには色んなしがらみがあるからねェー。難しいんだよそこらへん。ま、いつかわかるさ。…出ようか?(会計はカードで済ませた。札束だと多分払いきれないやつだこれ)}; --  &new{2018-11-03 (土) 01:15:40};
---つまり、デート用の店ってやつか?(深読み)&br;ちょっとびっくりした。普段はあんまりあたしと変わらんもん食ってるんだな。安心はしたが、俺はこういうものを毎日食べられる身分に早くなりたいものだぜ(げぷっ)&br;それじゃ、旨かったよ。姐御にもたまにはいいもの食わせてやってくれよな。じゃあな! -- [[ブロセル>MF/1111]] &new{2018-11-03 (土) 01:20:23};
---&color(#00CC00){察しがいいねェ(にへっと笑い)まぁ、毎日こんなに高いの食べてるとお金が大変ってのもあるけどねェ、いつかはそれくらい稼ぎたいねぇ(無邪気な欲望に微笑ましく思いつつ)&br;ああ…もちろん、部下は労わるほうだからねぇ(自然に、零れたブロセルの一言に、性根の優しさを感じて微笑む)またねェ、ブロセルちゃん。風邪とか引かない様にねェー(笑顔で見送り、仕事に戻った)}; --  &new{2018-11-03 (土) 01:22:41};
-&color(#00CC00){…忘年会中の他の組織の動きは把握しておかないとねェ…}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:49:23};
-  --  &new{2018-11-02 (金) 20:48:54};
-  --  &new{2018-11-02 (金) 20:48:51};
-(ビニール袋に入ったカルシウムたっぷりの牛乳をぶら下げつつ)うむ、出遅れたようで何よりじゃ -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-02 (金) 19:18:05};
--&color(#00CC00){既に先週退院したんですよねェー、でも心配してくれてありがと、マートの姐さん。ハロー、どうも。カルシウム不足のハロー君ですよ。&br;これはありがたい…まだ身長も伸びますかねェ。お見舞いの品ってことでもらっていいんですよね?}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:20:42};
---詳しいことは知らんが骨が折れたっちゅうからにはカルシウムじゃろうとのう、吸収率を上げるためのサプリメントは薬々しいので避けたんで野菜でも取るといいんじゃよ&br;身長はどうじゃろのう…わしも牛乳飲んどるけど伸びんのじゃし…ああうむ、お見舞いの品…っちゅうか快気祝い?とやらかの&br;(治っておめでとう!ではなく、お見舞いに来てくれてありがとう!する入院してた人の側のものだが分かってない) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-02 (金) 19:26:09};
---&color(#00CC00){合ってると思いますよォ、野菜もとってるし肉もC.Cちゃんの所の上質な肉掻っ込みましたし。日々回復を実感してるところですかねェ。&br;だいぶ調子も戻ったんで今は忘年会の幹事進めてます。マートの姐さんもぜひ参加してくださいねェ。快気祝い…というにはまだ全快ではないですが。でもお気持ちがなによりで。いただきます&br;(早速受け取り。牛乳パックを開けてその場でぐいーっと一気飲み 秒数ぞろ目でブハる)}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:29:44};
---&color(#00CC00){(路上で牛乳をブハる貴重なハロー君のシーン)マジかよ。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:30:08};
---&color(#00CC00){……お見苦しいものをお見せしました。(拭いたり何だりして色々原状回復させつつ)}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:30:36};
---野菜とお肉をバランスよくとっておれば後は自然回復にお任せじゃのうぼ、ボスじゃったら回復魔法とか使えるかもしらんが最近は使い手を聞かんでのう&br;完全回復せんでその荒行はムチャがあるんでないかの!?忘年会…どこかのホテルの一室で立食パーティーでもするんじゃろか、鳳凰の間とか竜玉の間みたいな名前の付いた部屋じゃの&br;のあーっ!?一気に飲むからそんなことになるんじゃ…拭くものはちゃんと持っておったようじゃが臭い立つ前に服は洗っておくんじゃぞ…&br;やはりまだ傷が治っておらんで、痛んだんじゃなかろうの… -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-02 (金) 19:35:16};
---&color(#00CC00){回復魔法もちょっと話に出たんですけど、それやったらお前またすぐ仕事に戻るだろ、って禁止されたんですよねェ。世知辛ェー。&br;ところが既に会場は取って根回しも進んでるんですよ…やりますよ俺は。まァみんなが喜ぶ行事ですからねェ(止まったら死ぬマグロか何かか?)マートの姐さんにもそのうち回覧回すんでよろしくお願いします。&br;いや…我ながらアホだったなァーって。ってか一気飲みしようとするとせき込むんですね、胸部粉砕骨折。こわいわー。ええ、服はすぐクリーニングしておきます…。まさか本気で噴き出すとは思っておらず。すんません姐さん…(本気でショックだったようだ)}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:43:34};
---社畜…いやこの場合ファミチク…?まるでブロイラーのような生き様じゃのう、もう少しゆっくり生きてもええと思うに…しっかり働けとお叱りを受けたりするわしを見習うのじゃよ!(見習ったらあかんやつである)&br;そこまで進んでおったら止めるのも難しそうじゃな…電話一本予約を入れてっちゅうだけじゃなさそうで…せめて入院中にカフェインは抜けたじゃろうな?&br;うむぁー回覧了解なんじゃよ…胸部粉砕骨折ってどうしたらそんなんなるんじゃ、ダンプカーでも止めようと両手を広げて道路に飛び出たらブレーキでも遅れたんじゃろか…&br;謝らんでもよいよい、手作りの心のこもったなにがしでもない、単なるパック牛乳じゃからの? -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-02 (金) 19:50:53};
---&color(#00CC00){ファミチク!?いやいや俺は普通の仕事人ですよ、ファミリーの一人。最近は無理なく仕事廻してますからねェ。マートの姐さんはそれでいいんです(穏やかな微笑み)&br;ええ、当日の治安管理の見回りの再構築、食品や酒とかの仕入れの根回し、幹部勢への日程の確認…とかとか。大変でしたよ。あ、カフェインはマジで抜けました、ありがたい…。&br;(後日ファミリー内に回覧が回された)相手の銃弾が胸元に飛んできたんでとっさに拳銃で受けたらそのままめり込みまして。見事に砕けましたよ、銃弾って物理エネルギーすげぇんすねェ。痛かったァー!&br;でも姐さんのそういう気取らず等身大で接してくれるところ俺かなり好きなんですよね。一緒にいて安心するのは流石姐さんってところですかねェ(にへっと笑って)}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:00:07};
---普通なんじゃろか…仕事のし過ぎで辛を幸に感じられるようになっとらんとええんじゃけどのう、わしはこれでいいんじゃ…!(おめでとう)&br;ふうむ当日も治安管理は大事そうじゃのう、ある程度人が集まると敵対勢力には格好のターゲットじゃろうし…忘年会中も仕事忘れられそうにないのう…&br;カフェインは抜けたとして、ニコチンの方はどうじゃろうかな?入院中じゃとまともに吸えんじゃろうに…あれはそうそう抜けはせんかのー&br;銃弾がそのまま当たっとったら死んどった!と考えれば不幸中の幸いじゃったのか、しかしそれじゃと…胸に入れておいたペンダントで助かる!と言うのは無理そうじゃのう(ロマンが一つ崩壊してちょっとがっかりしている)&br;ああーもー!だめじゃだめじゃ、気軽に好きとか言ったらだめなんじゃもん!そんなにおだてても飴くらいしか出んからの!(照れているようだ、べっこう飴を差し出してきた) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-02 (金) 20:09:49};
---&color(#00CC00){そこまではイッてないから安心してください、休暇は好きですよ。仕事も好きですけどね(兆候出てる!)ええ、シフトで回すようにしています。部下には悪いですけどねェー。&br;そう、だからそっちの監視も大切だったりして、まぁいつだれが来てもいいようにスケジュール調整したり。…まぁ、そういう仕事ですからね。しょうがないです。(肩を竦めた)&br;あー、ニコチンは元々そんなに求めちゃいませんでしたからね。一週間吸わなくてもなんともですし、カッコつけ目的のが強いですから。(実際、禁断症状などはない様子で)&br;まぁ実際死ぬ寸前だったかもしれませんねェ。徹夜は今後できる限り辞めようって思いましたよ。(しみじみ)…あれ?でも俺ファミリーのみんなのことも好きだし。姐さんも好きですよ?(本心なのかからかっているのか)&br;姐さんそういうところ初心だよね。だから可愛いんだけどねェー(ありがと、とべっこう飴を受け取り舐める)あんまい。糖分補給も大切ですねェー。}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:17:17};
---休暇が好き…休暇?そうか…ちゃんと休暇はあるんじゃな…入院して休暇が無くなりましたなんてことは無いんじゃな…むしろ部下にも仕事を回さんと、後続が育たんのではないかのう&br;全部とは言わんがハロー自身が別件で手が回らない時にも安心して任せられる位になっておるとええのう&br;それこそ部下と引継ぎを上手いことやって多少は楽しめるとええの…裏方オンリーじゃとそれはそれで寂しいじゃろうて&br;ほむ?タバコはすぐに中毒になる危ないもんじゃと思うとったがそうでもなかったんじゃのう、上手い付き合いっちゅう感じじゃろうか&br;徹夜まで加わって…デスクワークと違って体を使う仕事で徹夜は事故率アップしそうじゃからしないように…せめてほどほどにのう…&br;ううむう…なるほどのう…(何やら思案顔に)ええいしょうがないじゃろ!そう言う…あれじゃ、出会いとかなかったんじゃから!(引きこもっていたので)&br;あまいもんは脳のえねるぎいじゃからのう…それじゃあわしは戻るんじゃよ、ちゃんと洗濯するんじゃぞー(手を振って帰って行きました) -- [[マート>MF/0022]] &new{2018-11-02 (金) 20:25:01};
---&color(#00CC00){いや入院が休暇扱いでしたね。あと休暇とは休日とイコールじゃないと俺は思ってて…休みの日はしばらく先かなって…。&br;でも、最近はおっしゃる通り下に仕事を回すようにしてるんですよねェ。それはそれで大変だけど、少しずつ楽になるといいなァー。……あれ、いつの間にか俺幹部みたいな立場に…?(首をひねる)&br;気づいてない人も多いでしょうけどねぇ―中毒になると。俺は努めて気を付けてますから。肺が黒くはなりたくないので。ほんと、これからはほどほどにしますよ。迷惑も掛かるし。&br;出会いがなかったんですか…じゃあ今からでも俺と出会ってみます?今度オフの日にデートでもしようか姐さん、楽しませる自信はありますよ。(ハロー君はこういうこと言う)&br;はい、重ね重ねありがとうございました、姐さん。忘年会の参加お待ちしておりますねェ(見送って。その後すぐにクリーニング屋に向かったとか)}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:32:26};
-ハルオ…このバカヤローが(部屋に入るなり罵倒の言葉を投げかける男) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 17:39:49};
--&color(#00CC00){見舞客の10割が言うセリフ「仕事しすぎ」「もっと仕事を周りに割り振って」なんですが。一言に綺麗にまとめられましたね…。ハロー、どうも。ヒザキの旦那もお見舞いありがとう(いつもの表情で返した)}; --  &new{2018-11-02 (金) 18:42:17};
---他に言葉が出てこねぇよ…立場を弁えろ立場を(言いつつ手に持った赤い薔薇の花束。どうやら見舞いの品らしいが) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 19:39:34};
---&color(#00CC00){…あれ。もしかして降格とか、お叱りとかそういうので来てます?…うぅん、確かに仕事ミスりましたからねェ。反省はしてるんですけどね、これでも。&br;例えば…みんなに諭されたんで、今後は俺一人で仕事抱え込まない様にみんなに割り振るほうで頑張ろう、とか、迷惑かけたから今年の忘年会の幹事はやらせてもらおうとか。幹事はこないだ決定しましたけど。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:44:53};
---そんな事はしねぇし、させねぇよ…(そもそもが目の前の怪我人の仕事を割り振っている一人が彼崎なのだから彼にも責任がある)&br; (それを重々承知の上での発言であり、だからこそ顔を見せに来ている)&br; …そうだな、一応上の方にも掛け合って少し仕事を他にも回すようにするさ&br; (言いながら花束を包んだ紙を取り払いその中からツヤの無い黒色の塊を取り出し手に取る)&br; (拳銃だ。それをハローに向けると、直ぐに持ち手を変えて相手に渡すようにむけ)&br; 見舞い品だ、それが無いと夜も眠れないだろうと思ってな(何とも無粋な差し入れを面白くもなさそうに差し出す) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 19:54:44};
---&color(#00CC00){ああ、そりゃよかった。…あ、あの仕事に係わってた組員全員おとがめなしでお願いします。特にドーニャ、あいつには俺が迷惑かけたからね…。&br;……はは。なるほど。道理で旦那が似合わない花束持ってきたなァ、なんて思ってたんですよ。(微笑み、片手に銃を受け取る そういえば愛用の銃は壊れたんだった)&br;(手の中で銃を見やって)…馴染みますね。ありがとう旦那、こういう気遣いは…ヒザキの旦那からが一番嬉しいねェ。(枕の下に隠しておく 隠す場所の相場がここだ)}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:05:40};
---ドーニャ…ああ、見張りの娘だったか。分かった、言うとおりにしよう(淡々と答え眼鏡を直す)&br; 持ち込むのもひと手間だ。それとこちらもな(「似合わない」にもっともだと笑いつつ、もうひとつ鞄の中から酒瓶とグラスをふたつ取り出し)&br; 忘年会よりなにより、この約束が先だぞ(グラスに酒を注いで入院中の怪我人に渡す) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 20:21:38};
---&color(#00CC00){お願いします。(頭を下げた…胸がきしんで悼む)…うん、ドーニャにはなんだか毎回心配ばかりかけてるんで、今度何かで返さないとねェー。&br;…あ、酒。退院してからお伺いしようと思ってましたが…すみませんね、ホントに色々(グラスを受け取る。入院中で絶対安静だが…この程度の酒の量なら問題ない)&br;へへ、色気も何もない場所ですが…俺らの今後と、ファミリーの繁栄と。…麻薬組織のさらなる撲滅に、乾杯(グラスを掲げて。カチンと鳴らした)}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:25:50};
---報われん奴だな(結局その「返し」も相手が知るはずもない事を指して言い)&br; (無言で杯を合わせて酒を飲み始める。その後面会時間終了まで看護師一人訪問してこなかったが、それはこの男の仕業だろう)&br; (たっぷり酒に付き合わされた君をよそに、男は何時ものと変わらぬ装いで病室を後にした) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 20:35:25};
---&color(#00CC00){報われてますよ、十二分にね(そう、これでいい。今のファミリーを、仕事を、ハローは報われていると感じられた)&br;(その後しっかり酔っぱらったハロー君は看護婦さんたちにものすごく怒られたという話だ)}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:39:48};
-…ヤレヤレ、通り魔の件じゃお前に楽させてもらたカラ、差し入れでもと思たラ見舞い品になてしまうとはネ。&br; 普段働きすぎで油断するからこういうことなるヨ。せいぜいゆっくり休むといいネ(と、麻花の入った袋をがさり)これは大陸のドーナツみたいなものネ。美味いヨ&br; (パンのような生地をねじって狐色に揚げ、砂糖をまぶしたそれを置いて、ぶかぶかの中華風外套を着た少年は去っていった) -- [[ジェン>MF/0021]] &new{2018-11-01 (木) 23:55:06};
--&color(#00CC00){おや。珍しいねェジェン君。差し入れも見舞いもどっちも気持ちが嬉しいね(ありがとー、と袋を受け取り)&br;いやはは耳が痛い痛い。休息も大事だからね、そうするよ。心配してくれてありがとねェー。…ほほぉ、大陸の。そりゃ味が楽しみだ&br;ジェン君、俺がいない間治安をよろしく頼むよ。アマレットとダニエルの旦那にもよろしくねェ。}; --  &new{2018-11-02 (金) 18:40:52};
-ワーカホリックにゃぁ、いい薬かもしれんな。これを気にちったぁいい休み方を覚えたらどうだい(なんだか果物が大量に届いてそうな気配を察し療養中でもつまみやすい野菜スティックと自作のバーニャカウダソースを持ってきた狐であった)&br;とはいえ洒落にならねぇよなぁ骨折。大丈夫かね?(痛いのは苦手ゆえ、想像してブルッと震え) -- [[アルバ>MF/0023]] &new{2018-11-01 (木) 22:40:40};
--&color(#00CC00){ハロー、どうも。実際大変に有意義な休暇を過ごしてますよ。看護婦さんたちは美人ぞろいだしねェ。見舞いありがとうございます、アルバさん。…見舞いの品の気が利きすぎて女子かな?&br;シャレにならないですねェー、胸に打たれた銃弾を拳銃で防御した結果の粉砕骨折ですからねェ。とりあえず一週間は絶対安静らしいですよ。(実は体動かすとめっちゃ痛いす、と笑って)ははは。痛ぇ。}; --  &new{2018-11-01 (木) 22:43:00};
---そりゃ結構。つっても出たらまた働き詰めになるんだろ?今更止めねぇけどさ(人には人のやり方があるのだ でかい顔できる立場でもない)&br;お前に世話になってる幹部の皆々様が先に来て持ってきそうだったんでな。ちなみに言うまでもなくコニーリョのアニキの農園の野菜だ。お墨付きだぜ?&br;ゲエェ。つまり加速した拳銃がぶち当たって折れたわけだ。悶絶もんだな。治癒魔術の一つや二つありゃ気休め程度掛けてやれたかもだがな(生憎とそういうのはからきし、と苦笑い) -- [[アルバ>MF/0023]] &new{2018-11-01 (木) 23:00:53};
---&color(#00CC00){まぁねェー。でも、見舞いに来る人みんな口をそろえて「仕事しすぎ、もっと私を頼って仕事を回して」って言われてねェ。少し目が覚めてますよ、今は。&br;今後はみんなにもっと仕事を割り振るほうに仕事を頑張ろうと思ってねェー。……おお、コリーニョの旦那の野菜!これは明日にも治るかな?俺の怪我(にへっと笑って)&br;そう、そんなところ。まぁ俺が完全にミスったせいですけどねー。2徹で警備任務やるもんじゃねぇッスわ。…ドーニャにも迷惑かけちまって。(はぁ、とため息)う、いて。&br;実際、最初のうちは治癒魔法でもかけてもらおうか、って話もあったんスけどね。それで一瞬で治ったらお前また仕事するだろ、って上から言われて。のんびりしてますよ。}; --  &new{2018-11-01 (木) 23:07:40};
---へへへ、随分慕われてるこって。でも実際、人に仕事を振る事を覚えりゃ幹部一直線もあるんじゃねーの。是非オレもこき使ってくれよ。……ああいや今のナシ!程々で!!(どこまでも小さい男であった)&br;ソレばっかりは擁護できねぇなあ。頭回んなくなっちまったらミスの元だぜ?よく言うだろ、ヒヤリ・ハットってな ま、反省してるなら何よりだが&br;ハハハ、ちげぇねぇ!あんまりゴネるようだったら病室に鍵掛けろってオレが呼び出されたかもな。そんときゃサムターン回し防止鍵に六重魔法陣の施錠魔術ぐらいはやったかもしれん(後輩を閉じ込めるなんてことはしたくなかった、と苦笑いで) -- [[アルバ>MF/0023]] &new{2018-11-01 (木) 23:34:34};
---&color(#00CC00){あー、そうやってさらに前向きに考えるのもありですねェー。結構仕事振り分けるの気ぃ遣うんで苦手でしたが、頑張ろう(頷く)…えっ?アルバさんは仕事振るのに躊躇いないからありがたい存在ですよ?(にへっ)&br;おっしゃる通りー。ドーニャにも迷惑かけたし本当に、体調管理だけはマジに気を付けますわ。とりあえず徹夜はやめます。ほんと。&br;うわーそれちょっとマジで出られなくなるやつじゃねーッスか!でもね…俺追いつめられるとすごいんですよ…(抜くかもしれない。冗談の中の雰囲気だが、そう感じさせる何かをこの男はもっていた)}; --  &new{2018-11-01 (木) 23:37:41};
---&color(#00CC00){//文通すいっちぽち。〆てくれてもいいんだ}; --  &new{2018-11-01 (木) 23:48:09};
---人の使い方がうまい奴が上にいてくれる方が助かるしな。 ぐえー!オレは使い潰してもいい下っ端かよ!(耳ピコーンとして)&br;マジでな。徹夜はやるなら終わった後きっちり休まねーとな。脳みそがゾンビみたいな気分になっちまわぁ……(経験者その二は語る)&br;……実際、やることになんなくて良かったと思ってるさ(ゾクリとしたのはもしかしたら、を感じとったからか そうして出てきたハローは手がつけられないのでは? 敏感な尻尾の毛が総毛立つ)&br;ま、ソレだけ明るくやれてりゃしばらく休んでりゃ大丈夫だろ。出てきたときにゃぁいい看護婦さんの一人や二人、紹介してくれよ(痛みを少しでも誤魔化せるよう冗談を織り交ぜつつ、手を振って病室を去っていった) -- [[アルバ>MF/0023]] &new{2018-11-01 (木) 23:53:01};
---&color(#00CC00){大丈夫ッスよぉアルバさんには期待してますから。解錠術お願いできるところって何気に多いすからねぇ&br;はは、まぁ…今後はヘマしないように、体調管理も気を付けますよ。ホント、心配ありがとうね、アルバさん。お見舞いどうもです。&br;(にへっと笑う)あぁ、それじゃあ退院の際には合コン設定しますかねェー。楽しみにしててください(どーも、とアルバに礼を言って見送った)}; --  &new{2018-11-02 (金) 18:37:54};
-『銀河はハローの回復を祈願して、お見舞いの品を届けに来たのだ!』(うさぎ農園で用意したメロン・バナナ・リンゴ・マスカット・ミカン入りの果物入りの籠…まさか…かぶった…とそれを悟った瞬間冷や汗が流れる本体の銀河) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-01 (木) 21:25:53};
--&color(#00CC00){逆にかぶらずに素っ頓狂なものを貰うよりは安心できるし、被ろうがなんだろうがお気持ちが嬉しいからねェ?ありがとう銀河サン、お見舞いどーも。結構これ、お金かかったんじゃない?(籠を見て)}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:27:53};
---『やはり店主(うさぎ)の言うようスシにしなくてよかったのだ!』(なんたる無茶を!という事態にならなかっただけ、よかった…のか?とまずは一安心?である)&br;『怪我人に気を遣われていることに心細い思いをしたものの、お小遣いはバイトで安定して稼げるようになっていたのだ!』(それでもちょっと奮発したので、もじもじと…) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-01 (木) 21:34:22};
---&color(#00CC00){寿司が来たらなんだか「なんたる無茶を!」みたいな状態になりそうだからそれじゃなくてよかったかなーって。(察した)ああ、バイト順調なんだねェ。何より何より。マートの姐さんも喜ぶね。&br;…ということは、もしかして結構俺のために奮発してくれた?……わぁー、それは…照れるねェ(もじもじする様子も合わさり、少し照れる)時々乙女だよね銀河サン…}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:37:35};
---『それは例えるなら、アルコールの類に強くないハローに酒を勧めるがごとき所業!』(倍率ドンなんてことにならなくて本当によかった…)&br;『ロベルトの紹介で拠点となるホテルの一室を確保し、マートを迎えることもできるようになったのだ!』(拠点やナワバリがあるとよい、サイカのアドバイスによるところである)&br;『当然のことである!恩義は返すべきだった!……銀河は女性である!』(『乙女』という単語を女性を指す事と受け取ったのか、『女性らしさ』という意味に解釈したのか…目をそらす、照れている…) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-01 (木) 21:47:30};
---&color(#00CC00){その所業は酒場で主によく見るやつだねェー、知らずで気持ちがこもってるならお酒も受けるけど、からかい半分はだめ。何事も敬意と信頼だからねぇ。&br;ああ、ロベルトの旦那が…少し不愛想だけど部下思いの面があるからね。また相談するといい、力になってくれるよ。&br;…いや、その。銀河サンそれ駄目、入院中で色々俺も溜まってるんで大変なことになりかねない。バイザー君ちょっと!この空気何とかしてよ!}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:58:04};
---『侮辱に対しては戦い、命を懸ける…それもまたファミリーである!』(敬意と信頼の逆はそうなる、とすれば戦う理由にもなる…のかもしれない…と『ある男』のことを思い出した)&br;『信頼できる使い手は、ファミリーの宝である!』(しかし、そのロベルトのように信頼できる者もファミリーにはいる。ハローももちろん、銀河のファミリーへの信頼は揺らいではいない)&br;『空気(くうき)とは、大気圏の最下層を構成している気体で、人類が暮らしている中で身の回りにあるものをいう!』(情緒的なことをこのセンサーのナレーション機能に求めても絶望的だった!…当の銀河はといえば色白な肌が赤く…お見舞いのリンゴのように)&br;『うさぎ農園だけに、脱兎の勢いで駆け去るのだっt…』(その照れが最高潮に達し病室から駆け去ってしまうのだった…) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-11-01 (木) 22:11:30};
---&color(#00CC00){そういうこと。どんなに自分を低く見てても、誇りは持ってないとねェ。俺も俺なりのそれがあるし、銀河サンにもきっとあるんだろうね、そうなんだろう。&br;うん。信頼から敬意は生まれるからね。ファミリーしてきたね、銀河サン。いい傾向だよ(にへっと笑うがその後緊張とその他もろもろな空気が流れる)&br;バイザー君はさぁ…あ、銀河サン。大丈夫だよ、俺今求めたくても動けないからね(と動ければ?ともとれる返しをした結果。真っ赤にして帰してしまったのでした)…あァー。お詫び案件だなァーこれ。&br;……いや。ズルいのは銀河サンだ(ぽすっとベッドに横になり。色々落ち着いてから、また休息を取るのであった)}; --  &new{2018-11-01 (木) 22:15:09};
-ハロー、お見舞いにきたよ。…まったく…キミが不能になると困る人が沢山いるって言うのにさ。(果物が入った籠を片手に、スーツ姿の女がお見舞いにやってきた) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-01 (木) 21:04:48};
--&color(#00CC00){心配してくれてありがとねェ。でも大丈夫、看護婦さんとはとても仲良くなれたからね(下ネタド直球で返した)あんがと、サイカ。さっきセンカ姉さんも見舞いに来てくれて二人とも情報早いねェ。&br;仕事が滞りないように部下への割り振りはしたし、ひっさしぶりの休暇を満喫してるところだよ。ベッドってこんなに暖かいんだねぇ…(しみじみ。気が抜けているのがわかる)}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:08:21};
---それだけ元気があれば十分そうだね…センカ姉様に元気の源をちょん切ってもらったらどう?ここは丁度病院だし手間も省ける。(はあとため息をついて、ベッドの隣に腰掛ければ足を組み)&br;これでも一応、違うシマの話も流れてくる位の位置に居るんだ、ボクは。…ボクも久しぶりのオフだったって言うのに、今日はキミのお見舞いでつぶれてしまったよ(とは言う物の、しみじみと言うハローの姿に苦笑して)&br;でもまあ、折角の休暇だし少しゆっくりしなよ?キミは何時も働きすぎ。まったくぅ、キミが働けば働くほど、ボク達の仕事が増えるんだから…さて(持ってきたりんごを一つ手に取れば、ナイフを片手に)&br;(手際よく皮を剥き、一口サイズにカットをして見せ) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-01 (木) 21:22:48};
---&color(#00CC00){そんなことになったら今度こそサイカとキャラ被りって言われちゃうね。性別まで一緒になったら見分けつかなくなるんじゃない?(肩を竦めて…あ、胸痛い)……うん。ごめん。&br;あー、それは申し訳ないことをしたかな。でもオフに俺を選んでくれるのは素直に嬉しいけどね。あんがと2nd。実際ゆっくりさせてもらってるよ。英気養うってやつ。&br;…しかしみんなの仕事が増えると俺の仕事も増えている。謎だねぇ、誰が手を抜けば仕事が減るんだろうねェ(ため息)…器用だねェ。実はお料理も嗜んでる?センカ姉さんあんななのに??(比較対象がひどい)}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:26:48};
---そしたらボクの影武者としてボクの下で働いてよ。そうすればボクはオヤスミが増えてハッピーになるって事寸法なんだけど、名案じゃない?&br;そりゃあ…ボク達はファミリーだからね?キミのお見舞いだって大事な事…こほん。変な事を言わせないで(咳払いをすれば、カットした林檎をハローの元に差し出して)&br;一人で食べれる?…まあ、料理はレシピ通りに作る、程度はね?…アハハ……何で姉様とボクを比べようと思った?ねえ? -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-01 (木) 21:36:41};
---&color(#00CC00){結局俺の仕事増えてますよねェ!?鬼畜か。影武者として動けるほど身長低くないですしー。無理ですしー。ってか荒事無理だし。(謙遜)&br;そういうところサイカは可愛いよねェー。(苦笑。痛い)笑うたびに胸がキュンってするけど恋かな。あ、林檎ありがとー。大丈夫、腕は動くよ。&br;(林檎を爪楊枝で刺してもしゃりもしゃり)今すげー入院してるんだって自覚湧いたねェ。……まぁ聞けよ。そんな見つめるな照れる。いやほんとついさっきセンカ姉さん来てね…?それで料理すんごいって話してたからね…?ほら、キミら実の姉妹だしそれで関連付けてね…?(首を横にふるふる)}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:41:29};
---無理、ねえ…ま、それでキミに何度も入院されたら、その度に更に仕事が増えてしまうからこの案はボツだね(くすくすと笑い)&br;うるさいー。もう、馬鹿な事言ってないで林檎食べなよ。他に食べたい果物があったらカットしておくけど、どうするかな。…&br;センカ姉様はちょっと大分個性的だから、ボクみたいな一般人の感性の持ち主と一緒にしたらいけないよハロー! -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-01 (木) 21:52:11};
---&color(#00CC00){そうだねェ。上司に直で言われて初めて自覚したけど、俺いなくなるとなんだかすごい範囲の仕事に穴が開くらしい。いつの間にそんなことになったんだろうねェ(肩を竦め…胸がアウチ。…ため息をついた)&br;食べてる食べてる。あ、他に切ってくれるならグレープフルーツだけ8分割しておいてくれると嬉しいかなァ。酸っぱいの好きなんだよね(気兼ねなく頼んで)&br;そうだね×1。実際サイカほど一般人の感性の持ち主ってファミリーにもそういないからねェ。時々乙女漏れ出す子は大いにせよ常に乙女なのはサイカくらいか…?(褒めてるんだか弄ってるんだか微妙にわからない評価)}; --  &new{2018-11-01 (木) 22:01:24};
---はいはい、仰せのままに致しますよ(言われれば、笑いながらもグレープフルーツを片手に取り、手際よくカットしていく物で)&br;こういう世界に長く居ると感性がズレてしまう事もままある事だね…でも、それじゃあ殺し屋じゃなくただの人殺しだ。…ボク達は悪じゃない。そうだよね…ハロー。(まるで自分に言い聞かせる様に言いながら、カットしたグレープフルーツを皿に乗せて出し)&br;アハハ、まったく…それは褒めているのかどうか微妙な評価だね。…さて、じゃあボクはそろそろ帰るよ。キミの休暇を邪魔するのも無粋だしね?ふふ…ハロー、ちゃんとゆっくり休むんだよー?(そう言って席を立てば、一度ネクタイを締め、身嗜みを整えれば、そのままハローの病室を後にするのだった) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-11-01 (木) 22:18:57};
---&color(#00CC00){入院するとみんな優しくなっていろんな一面が見えるねェ。優しくされるのに慣れてないからくすぐったい感じがする、けどまぁ今日はサイカ姉さんに甘えましょう(あとでおいしくいただきました)&br;…そうだよ。(続く問いには、肯定を)俺たちはファミリーで、確かに殺めることもあるけど…快楽殺人者じゃない。少なくとも俺も君もね。だから、俺たちは俺たちのことを悪だと感じることはない、…と俺は思うよ。(肩を竦めずにはいられない。胸が痛んだ)&br;結構真剣に褒めてるんだけどねェー。一番まともな感性を持ってるなっていう信頼あるし。…帰るんだねぇー、寂しい寂しい。休暇の醍醐味だったんだけどねェー、なんて。お見舞いありがとね、また。(ベッドの上から見送った)}; --  &new{2018-11-01 (木) 22:31:25};
-はろーハロー、いつもお世話になってるお礼よぉ、皆で分けるといいわぁ(ドーナッツの差し入れを持ってくる喪服)手作りの方がいいかと思ったけどシェフも皆阻止してくるのよぉ…(味覚のおかしさに加え絶対レシピ通りに作らないので料理禁止令が出ている22歳独身) -- [[センカ>MF/0012]] &new{2018-11-01 (木) 19:34:22};
--&color(#00CC00){(唐突な面会にん、と目を見開く入院中のハロー君)…ハロー、どうも。センカさんは元気そうで何より(個室でベッドの上で体を起こしている状態だ)&br;やー、これはありがたいですねェ。食事制限ないし、俺と見舞いのみんなでいただこうかと思いますよ。…センカさん、料理苦手でしたっけ?経験は?(苦笑しつつ受け取って)}; --  &new{2018-11-01 (木) 19:50:28};
---なんだかサイカちゃんと姉弟じゃないかって噂があったみたいだけど、治癒力とかも普通だからなさそうねぇ(横になってていいと手で制して)&br;作った事はあるわよぉ?ファミリーに入れてもらったお礼にパパにケーキ作ったら一時的に心停止だとかで大騒ぎになったけどぉ(大惨事1歩手前であったらしい)……アダマンタイトとチタニウムを同時に摂取したらアダマンチウムの骨格になったりすると思うじゃない?(何かよくわからない理屈で料理するのは確実だ) -- [[センカ>MF/0012]] &new{2018-11-01 (木) 20:04:16};
---&color(#00CC00){あれ、根も葉もない噂ですからねェ。サイカはともかく俺は結構困ってますよ、直系じゃないかなんて。フツーの人間ですよ、俺は(肩を竦める。大丈夫です、と体は起こしたまま)&br;心停止って何食べさせたんですかねェ!?(といつものノリで突っ込むが…胸を抑える。痛かった)こほん。とりあえず鉱物を食べられる人間ってほとんどいないと思うんですよねェ。&br;俺も自分で料理なんてほとんどしないほうですけど、ああいうのってレシピがあるんじゃないですか?あれ通りに作れば大きく失敗しないと思うんですけどねェ…?(怪訝な顔だ)…まさかそれが異能の対価?}; --  &new{2018-11-01 (木) 20:07:08};
---まあ噂ってそういうものでしょぉ?仮にそうだったと判明しても特に影響はないと思うわぁ(実際直系ではあるが継承権等一切持っていないのでちょっと扱いに困る構成員程度の地位)&br;クロロファイトって鉱石は植物っぽいらしいから食べれるんじゃないかしらって、メロンみたいな色だったのよぉ?(ボスは抹茶ケーキだと思ったらしい)&br;レシピ通りなんてつまらないわぁ、誰が作っても同じ物だもの、ちゃんと個性が欲しいわぁ?(典型的駄目料理人)頭部強打の影響なのか異能の影響なのかはわからないわねぇ(味覚がおかしくなったのは強打の方だと判明している) -- [[センカ>MF/0012]] &new{2018-11-01 (木) 20:46:49};
---&color(#00CC00){(…判明してはまずいことが、実はいろいろあるのだが。おくびにも態度に出さず)そっすねェー、もし直系でサイカの弟だったらせいぜいサイカと結婚できなくなるってデメリットくらいですかねェー(軽口で流した)&br;いや。センカ姉さん、それ多分直系じゃなかったら色々やばかった奴だと思う。笑い事じゃなく料理は勉強してみてはどうでしょうか…?(個性とか言い出す様に不安しか覚えず)&br;(この差し入れ大丈夫だよな…とか思いながら)…頭を強く…(強打。センカの酔狂なまでの性犯罪への憎悪。大体察して)&br;…まぁ。サイカも燃費が悪いだけ、とか言ってましたし対価って割と困らないものなのかもしれないですねェ。センカ姉さんは、その異能…持ってて、よかったって思うことあります?(ふと聞いてみた)}; --  &new{2018-11-01 (木) 20:53:49};
---ああ、それは困るわぁ、サイカちゃんのお婿候補だと思ってるもの(妹の結婚相手に関してはそれなりに気にしてる)&br;でも同じものになるならレトルトやカップ麺と何が違うのかわからないじゃなぁい?(とんでもない理屈で料理する)あ、それは市販よぉ?(自作しよう、とホットケーキミックスと粉洗剤を持って入った時点で厨房から追い出された)&br;そうねぇ、覚醒しなかったら下手すると殺されてたかもしれないもの、無かったら困るわぁ?まあその後のごたごたは、差し引きで考えればギリギリプラスかしらぁ?(暫く悩む程度には難しいバランスだった) -- [[センカ>MF/0012]] &new{2018-11-01 (木) 21:04:06};
---&color(#00CC00){多分そうなったら緑夫婦って言われるんでしょうけどねー、俺の他にも素敵な男性一杯ですしね。エントリーだけしておきますよ。センカ姉さんのほうにも。(にへっと笑って)&br;…いや、ごめんね姉さん。俺そっちの考え方のほうがわからないかもしれないねェ(沈痛な面持ち)いやーキッチンに立っちゃいけない人っているよねぇ…&br;あァー…大変だったんだねぇ、やっぱり。いや、でもその力で仕事もこなせているようなら、俺から何も言うことはないですよ。後片付けも慣れてますしね。でも仕事前に一報だけ欲しいかなァー}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:12:09};
---私の方は募集してないけどねぇ?まあ候補は多い方がいいわぁ(うんうん頷く)&br;新しい試みって何時でもチャレンジしてみるべきだと思うのよぉ(絶対に料理させてはいけないタイプだった)&br;その一報を入れている間に被害が出たら困るじゃなぁい?実際ギリギリだったこともあるわぁ、それに軽い痴漢程度なら相応に軽い罰にしてるものぉ(痛点を外して掌を壁に縫い留めたりする程度だと笑う駄目な自称正義の味方) -- [[センカ>MF/0012]] &new{2018-11-01 (木) 21:15:56};
---&color(#00CC00){何でもチャレンジは大切だと思うけどチャレンジして失敗したら反省してみてもいいと思うハロー君ですよ(正論で返すこともある)&br;まぁ、そこは判断ですけどねェ。そういう事件はリアルタイム急ぐことが多いからわかりますけど。…走ってる最中に着信だけでもいいですから。(軽い罰、というところには突っ込まなかった、というより慣れた。ハロー君の常識が侵略されてるゾ!)}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:19:49};
---新しい物事には失敗はつきものだもの、めげないわぁ(しかし効果がないようだ!)&br;今後はできるだけ一報入れるように頑張ってみるわぁ、それじゃお大事に(今後程度の軽い物なら一報が入る、場合があったりなかったりだった) -- [[センカ>MF/0012]] &new{2018-11-01 (木) 21:21:42};
---&color(#00CC00){反省も人生には必要だと思いますけどねェー!?(だめだった。正論が通じないとハロー君にはもうどうすることもできない…)&br;そうしていただけると嬉しいですねェー。お見舞いありがとうございました、センカ姉さん。(頭を下げてお礼を言い、見送った)}; --  &new{2018-11-01 (木) 21:23:24};
- ''(ハロー君が入院しました)''
--&color(#00CC00){世知辛いねェー(胸部粉砕骨折。一週間の絶対安静による入院になりました)}; --  &new{2018-11-01 (木) 19:52:00};
- 
- ''ある日仕事の話で呼び出された君は部屋の一室に通された。''&br; ''目の前に置かれた重厚な作りの机とその奥に置いてある黒い革張りの椅子に座る黒スーツの男'' &br;''その人物は君にとってはどんな相手だろう''&br; ''組織の上司・部下・仲間・友人・etc.'' -- [[名簿>MF/0415]] &new{2018-10-31 (水) 23:02:32};
--&color(#00CC00){(この男が大体呼び出されるときは…幹部から、重めのヤマを回される時だ)…ハロー、どうも。どういったご用向きでしょうか(挨拶だけは欠かさない。上司へも結構軽い態度をとる男のため幹部によっては低い評価を受けている)}; --  &new{2018-10-31 (水) 23:07:50};
--- ''君の挨拶が終わると黒スーツの男が手に持った紙切れを投げて渡す''&br; ''それには人の顔が描いてありそれをマジマジと見つめる君に男は声を投げかける'' -- [[名簿>MF/0415]] &new{2018-10-31 (水) 23:17:19};
---…例のブツの売人との情報を得た。見つけ出し真偽を確かめ、必要とあらば消せ&br; (淡々と口にして眼鏡の位置を直す) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-10-31 (水) 23:17:31};
---&color(#00CC00){(渡された紙、人の顔。特徴を一瞬で頭に入れる。街中で遠めに見ても男を発見することだろう)……マジですか。(例のブツ。売人。ハローの目つきが鋭くなる)&br;…感謝しますよ、ヒザキの旦那。やっと尻尾が掴めた…早急に取り掛かります。1週間以内にきれいさっぱり、消しますよ(声色に普段のゆるい口調はない。19歳の男が出すとは思えぬ底の冷えた声だった)}; --  &new{2018-10-31 (水) 23:20:10};
---ハルオ。無茶はするな…&br; (組織の人間は家族も同義。そう考える男は仕事の内容とは裏腹の言葉を立ち去るハローの背中に投げかけたのだった) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-10-31 (水) 23:38:54};
---&color(#00CC00){……旦那。(去り際。自分の過去も知る幹部である男に、返す言葉は)…ありがとう。でも、俺はやっぱり、麻薬は赦せないんですよ。(そう言って。扉を閉めて…仕事にかかった)&br;(翌々日。すさまじい仕事の速さでまた一つ、非合法麻薬組織が町から消えたって話だ)}; --  &new{2018-10-31 (水) 23:42:14};
-(ロケーションロール!) -- [[セミレチエ>MF/0020]] &new{2018-10-31 (水) 20:38:16};
--ハロー! というにはちょっと遅いと思うんだけどなに、見回り?&br;そういうのってもっと下っ端の仕事じゃないのー? -- [[セミレチエ>MF/0020]] &new{2018-10-31 (水) 20:42:32};
---&color(#00CC00){ハロー、どうも。(夜に溶け込むような黒いスーツの男が挨拶)この時間が本業みたいなところはありますねェー。治安維持の仕事は。&br;重要度の低いところは下に任せてるところもありますけどねェー。流石にここは、危ないことが多いんで。俺がいると起きるものも起きなくなることありますしねェー。}; --  &new{2018-10-31 (水) 21:27:36};
---もう呆れる通り越して感動するわ。そりゃ昼間にはほとんど誰も居ないだろうけどさー(キョロキョロしながら)&br;そんなに色々ある? わたしも夜にこんなところ来るのまぁまぁ珍しいけど。ケンカとかこう、両方とも叩きのめしちゃう? -- [[セミレチエ>MF/0020]] &new{2018-10-31 (水) 21:36:42};
---&color(#00CC00){朝起きて今日の仕事の整理、昼前に移動して現地での部下の報告受けつつ自分の目でも仕事を確かめて、昼からは各個人に仕事振りつつファミリーの様子を見て、夜は治安維持の本番の時間、早朝は整理って感じですかねェー。…睡眠時間はどこだろうねェ。&br;結構色々ありますよ。許可されてない区域での娼婦の客引きとか、路地裏での麻薬裏取引とか。喧嘩は酔っぱらい同士なら仲裁に入って両方黙らせますかねェー、酔っぱらいじゃない喧嘩の場合は俺の顔見たら止まります。}; --  &new{2018-10-31 (水) 21:41:44};
---そっくりの双子がいて二交替で働いてるとかそういうマジックなしでこなしてるのそれ!? 部下からしたら楽なんだか恐怖なんだかわかんなさそうね&br;ふーん、でも本格的に抗争なんか頻発すればそう言う問題以前だしちゃんと機能してるのねファミリーって(金は安全なところに集まるのでそこそこ関心があった)&br;あら、じゃあハローくんお面とか作って配ってみる? いっそ流行りのゆるキャラ「ハロワくん」をつくるとか! その場合発案者はわたしって忘れないで使用料ちょうだいね! -- [[セミレチエ>MF/0020]] &new{2018-10-31 (水) 21:54:01};
---&color(#00CC00){流石に合間合間に1時間とか仮眠は取ってますし、整理の仕事が済めば4〜5時間は眠れることもあります。まぁでも部下は大切にしたいからねぇ(そんななので直属の部下からは慕われている)&br;そうですねェ、そういう抗争が起きそうなときは巡回増やしたりしますけど。日々の積み重ねが犯罪抑止につながってると信じますよ俺は。&br;お面かァー…(ちょっと想像。ないな)やめときましょうか。恥ずかしいし、ゆるキャラにしてもあんまり俺にゆる要素ないですし。てなわけで使用料は上げませんからねェ。自作しても売れないと思いますよ、多分。}; --  &new{2018-10-31 (水) 21:57:31};
---もうビジネスマンとかになったらいいんじゃないかな……そっちでも上手くやれるでしょうに&br;よしよし、じゃあこの辺で当たりをつけてみるかな……あとでダメなところリストにしてまわしてね。できればプールしてる現金なんかも調べてほしいかな♡&br;えー、いいアイデアだと思うけどな。むりやりゆるくするんだから元ネタのゆるさはあんまり関係ないのよ、ほらあの鉄砲玉みたいなのなんだから -- [[セミレチエ>MF/0020]] &new{2018-10-31 (水) 22:13:40};
---&color(#00CC00){だけど悲しいことに、ファミリーのためになるこの仕事が気に入ってるところもあるんですよねェー。お金結構入るし、辞めるつもりはないですよ。&br;リストにして廻すのはいいけど現金の額まで調べるのはあんまりやりませんからねぇ。期待しないでほしいかなァー!(その後雑にリストを作り回してあげました)&br;てっぽうだまサンはあれはあれで完成されてるからなァー!俺はほら、時々ドス利かせなきゃいけないこともあるから…ゆるくなりすぎて万が一ブームになったらその辺台無しなんで。無しです。}; --  &new{2018-10-31 (水) 22:21:54};
---まぁ気に入ってるならいいけれど。過労死しない程度にがんばりなさいよ、っていうかあなたは自分のお葬式も自分で仕切った後死にかねないわ……&br;む、そこがいちばん重要なのに、仕方ないわ。そこは自前かなー、蓋を開けたら空っぽとか笑い話だわ……(なんだかんだで参考にはなったのでした)&br;しょうがないわね、お金出させようと思った本人がダメって言うなら諦めるわ。確かにゆるキャラの元ネタが凄んだら……うぷっ(顔を伏せて震えだした。なんかツボだったらしい)&br;ま、まぁまぁお仕事がんばってね。わたしここのカジノに用があるから重点的に見回ってくれると嬉しいかな、それじゃね!(手を振るとキンキラキンの建物に入っていった) -- [[セミレチエ>MF/0020]] &new{2018-10-31 (水) 22:44:46};
---&color(#00CC00){ピラミッドを作るファラオみたいなことはしたくないねェ。子供たちに看取られながら静かに眠るのが夢ですねぇ。穏やかに死ねるかな、俺は。さてはて。&br;待ってセミ姉さん発案なのに俺が金出すの!?そういう説明欲しかったなァー、結局誰が金出してもやらせませんが!…すごい笑われてるけど失礼ですからね、それ。(はぁー、と嘆息。まぁセミ姉さんはこんな感じだしな)&br;ええ、そちらも。カジノ関係はよく仕事の需要あるんで、言われずとも健全なカジノ運営に尽力しますよ。またね、姉さん(手を振り返して、セミレチエの勝利を祈りつつ。仕事に戻った)}; --  &new{2018-10-31 (水) 22:49:10};
-&color(#00CC00){(煙草をくゆらせつつ書類整理中)}; --  &new{2018-10-30 (火) 22:32:19};
--おーっスーーー!!何みてんだー奇遇なハロー君!自作小説かー!?エッチな奴かー!?けっしからんなーゲハハガハァッ…&br;(ロケーション表な場所に突如出没キカラちゃん、背後よりハロー君に吐血と共にもたれ掛かる、きっとハロー君は多忙だからどこでも書類整理をすると信じている) -- [[キカラ>MF/0028]] &new{2018-10-30 (火) 23:16:27};
---&color(#00CC00){(自分の宿のロビー。普通に書類整理する場であった)…元気だねぇ、ハロー、どうも。また抜け出してきたねキカラちゃん?&br;あと吐血しながらもたれかかられると俺の一張羅血まみれになっちゃったねェ!?(はぁ、と肩を竦めて)…大丈夫?拭きなよ。今日はどしたの?(備え付けの紙ナプキンで口元ぬぐう)}; --  &new{2018-10-30 (火) 23:19:15};
---まだまだ葉っぱ落ちなくって無敵だからなー!元気も元気!病室なんて白くて辛気臭いとこよりこういう味のある場所にとまりてーよなー!いーなーハロー君てば! &br;……いやー!なんか戦いの後って感じでかっこいいゾ!よっ!つわものー!…………やーどうもどうもめんご!(自分でも紙ナプキンを取りお口ふきふき)&br;……おっと!優しくされてもごまかされないぞー!なんじゃー!その書類はなんじゃー!(せっかくなのでしなだれたまま、肩越しに書類を覗こうと) -- [[キカラ>MF/0028]] &new{2018-10-30 (火) 23:23:54};
---&color(#00CC00){まぁ病室にずっといると色々精神削れるのはわかるけどねェ。ここは安宿なんで宿泊するならもっと高級なホテルお勧め。サイカが住んでるようなところ。&br;戦いで血を流すの前提なのお辛い。気にしないでいいよ、血は洗えば落ちるし服は服ですからねェー。冬物新しく仕立てようと思ってたところだから(へらっと笑う)&br;キカラちゃん色々興味津々だねェ。これはあれ(書類を手に)振り分けるお仕事の山。誰が何をこなせるか考えながら仕事廻すの。キカラちゃんも何かやってみますかねェー(書類をぺらぺら)}; --  &new{2018-10-30 (火) 23:28:14};
---あー、サイカ姉んとこなー……あそこはなー、流石にあちこち汚すとまぁ追い出されるわ弁償代がお高くついちゃうんだよなー……その点こっちならマナー悪い客も手慣れてる!好き!&br; おっ、切り替えのいい機会じゃーん!買っちゃえ買っちゃえいい奴を!一杯働いてんだからそりゃぁもうたんまりだろー?(円マークをを作りつつにっこり、子供は無邪気)&br; へぇー。ファミリーのみんなにどれが何かかー…退屈そうだな―!ってえ!?マジマジやるやるー!仕事とか全然させてもらえないからなー!何何ー?歩いて10年の山のドラゴン退治とか―!? -- [[キカラ>MF/0028]] &new{2018-10-30 (火) 23:33:37};
---&color(#00CC00){そういう計算俺は嫌いじゃないけど、その辺も何とかするのがファミリー直営のホテルだからねェ。本気で引っ越すなら考えるけどその前に病気治そうね。ガンバロ(キカラの頭をぽんぽん)&br;まァーわりとたんまりだけどねぇ。買い物に行く暇も捻出しなきゃならないのがハロー君の辛いところだよ。キカラちゃん今度服屋に脱走してよ、捕まえる面目で俺服買えるかもだから。ちゃんと病院には戻すけどね。&br;だろうなぁ(そりゃそうだろう。むしろ今めっちゃ危ない橋渡ってるんだよなぁと自覚しつつ)でもねキカラちゃん。ファミリーは信用と信頼と敬意で繋がってるからね、いきなり難しい仕事は頼めないんだなァ。誰もが最初は楽な仕事から。&br;ってことでー……これかな(ぺらり。内容はこれから巷に発表される未公開の映画の試写会。映像のチェックや内容の把握の仕事だ)俺も行こうと思ってたけど、人数集めたほうがより正確に仕事できるからねェ。どう?}; --  &new{2018-10-30 (火) 23:37:31};
---ウヒェー!マジカヨー!ハロー君っ服買いに行く時間もないってブラックだなー……あ、いいなぁ服屋……この服めだっちまうし私も買い物しちゃおっかなー!……まじかー、戻しちゃうか―……お仕事あの暗黒面に囚われちまってるなぁハロー君!ぐははぶへっぶへっ!&br; えー?じゃあなんだろ…裏切り者を消したりとかその辺からー?……なぬ!?そんなんも仕事なんかー!?(びっくり)まぁ映画館とか暗くて目立たないしそれもありだなー!お、しかもハロー君とかい?またデートのお誘いかよー!やれやれ手が早いなーーーー!いいよ!!(片腕では植木鉢を抱えつつハロー君をぺしぺし、とてもか弱い) -- [[キカラ>MF/0028]] &new{2018-10-30 (火) 23:45:58};
---&color(#00CC00){でもその代り、服くらいならプレゼントするよ。だから抜け出す前に俺に一報頂戴ね(甘い言葉の裏に絶対にキカラ捕まえる布石を立てる狡猾なハロー君)ああまた血が…(ふきふき ふきふき)&br;そんなんも、というけど立派な仕事だよぉー。内容もピンクなのじゃなくいたってまともなマフィア物。やっちゃいけない描写とかそういうのないかチェックするんだよネェー。俺にとっては仕事兼休めるナイスなやつ。&br;そうそう、デートにしようか。じゃあまずは服を見繕ってからでもいいかもねェー。何かしら洋服も準備しておくよ、キカラちゃんどんな服着たい?(ぺしぺし。叩かれるこちらが相手を気遣いたくなる弱さだ…)}; --  &new{2018-10-30 (火) 23:49:22};
---&color(#00CC00){//ぶんつーすいっちぽち。〆てくれてもいいんだ}; --  &new{2018-10-30 (火) 23:53:16};
&new{2018-10-30 (火) 23:56:46};
---あらやだサプライズはお嫌いー!?いっつも気分だからな―!まぁ映画の上映日にはジャスト抜け出してあげちゃうから首を洗って待ってろよーーー!&br;あー、やっちゃいけないこと……組織を裏切ってハッピーエンドやら街を牛耳る奴らを悪者にー?とか?そういうのか!折角うちのおとんやら皆がてめぇらの暮らしをよくしてやってるのになーー!ヒヘヘ…(病んでもボスの子供か、何かしらそういう教育は行われているようで)&br; おっ、プレゼンツーあらやだセンスを問うですわよー!…そうさなー!やっぱまずは動きやすさありきだよね!あとー……赤とか黒主体がいいなー!&br;(と、今後もありありと脱走を企てているような服のチョイスをしていると、バンと黒服共が押し入って)……あ、やべーーーー!!ちょ、ちょちょちょ!あ”ーーーー!!またなーーー!!(あっさりとひっつかまり、その場で御用。ハロー君には足止めをご苦労だけどどのように引き留めを?など質問があったとかなかったとか)&br;//おっと失礼お疲れおやすー!さっくりしめる! -- [[キカラ>MF/0028]] &new{2018-10-30 (火) 23:59:59};
---&color(#00CC00){楽しみにしてるねェ(その日に「キカラ 確保 映画館」とメモりつつ)そうそう、そういう描写がNGなんだよねェ。ファミリーへの印章悪くなるような描写はだめ。&br;安心してよ、女物のセンスにはそこそこ自信がある。流行にのっとった動きやすいの見繕ってあげるからねェ(そして目立つもの。ついでに発信機をつけるか少し悩みつつにへっと笑顔)&br;…あー。お時間だったねェ。またね、キカラちゃん…映画の約束は、初上映でかな。席予約しておくからねェ(と見送った)&br;(なおその後の質問については、いやー俺結構懐かれてるんだよねェーなどと答えてしまったために、キカラ補導部隊隊長に任命されてしまうのだがそれはまた別の話)}; --  &new{2018-10-31 (水) 21:36:22};
-  --  &new{2018-10-30 (火) 22:31:41};
-  --  &new{2018-10-30 (火) 22:31:38};
-ハローにーちゃんに軽食の差し入れだーっ、なんでも大体できちゃうハローにーちゃんは苦手な食べ物もまず無いとみたよーっ&br;(少し肌寒い季節、公園でその姿を見かけ ランチボックス片手に追いかけてきたのだ) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 20:17:48};
--&color(#00CC00){それはないぞレアンドロ。まず俺は休むことができないからねェ(追ってくるレアンドロに手を挙げていつも挨拶)ハロー、どうも。元気そうだねー。&br;(ちょうどくゆらせていた煙草を消して携帯灰皿に仕舞い)いやー差し入れはありがたいねェー。今日は特に、忙しくて朝飯抜きのカフェイン漬けだったからねぇ。栄養が欲しいと思ってたところだよ。}; --  &new{2018-10-30 (火) 20:30:09};
---しまった、っていうことはつまりー…苦手な食べ物もあったりする!今日のお仕事は日が沈んでからだからねー、今はまだ平気!&br;(ずざざーっとハローの前で停止して)それ、絶対いつか体壊すやつー…ツナはへーき?(ぱかっと開けて見せるランチボックスの中は、ツナサンド) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 20:42:12};
---&color(#00CC00){まぁ人並みには苦手なものもあるけどねェー、好き嫌いはないのが自慢だよ(にへーと笑って)夜の仕事は獣人が任されるの多いよねぇ。俺は関係なく呼ばれるけどなんでだろうねェ(あっ目元に涙)&br;大丈夫、こうしてレアンドロみたいに優しいファミリーが差し入れてくれるから。ツナは大好物の一つだね、ナイスチョイス。嬉しいねぇ!いただいてもいい?(早速一つ手に取ろうと)}; --  &new{2018-10-30 (火) 20:52:19};
---ボクの場合は夜目がきくからねー、でも夜出歩いてると怪しまれるから普段はあんまり!(つまり別のスキルを求められる仕事のようで)睡眠まで危うくなってるー!?&br;それを当てにしちゃダメだよー、といっても今日は間違って作りすぎちゃったから どうぞっ!(からしと塩コショウがほんのり効いたツナマヨ味だ) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 20:58:32};
---&color(#00CC00){フェルモも夜眼が効くって言ってたし、その辺はうらやましいと思うときあるな。まぁー見た目子供が出歩いてると色々ね、治安維持の管理も問題になるし。大人になるのを待つんだな…!(謎のフェード効果発揮しつつ)&br;大丈夫起きてる起きてる。当てにし過ぎないようにするよ、マジにね。…んー(作りすぎた…つまりは、まだ習慣は抜けてないか)お茶目だねぇレアンドロ(くすっと笑ってやった。傷が癒えるにはまだ時間が足りないようだ)&br;まぁ、それで俺がありつけるから嬉しいけどね。頂きます(手に取って、大きく口を開けて一口でぺろり もぐもぐ)…ん、うまい!いいね、辛さが効いてて俺好みの味だ。わかってるねェレアンドロ。これは高得点。んまいんまい(2枚、3枚と手を付ける)}; --  &new{2018-10-30 (火) 21:03:41};
---フェルにーちゃんは、逆に夜じゃないと出歩けないのが辛そうー ボクは屋根伝いにいけば済むし…って、なんか皆川な感じのフェードが!?&br;二人分ボクが食べるのもなんかなーって思って、お腹空かせてそうな人いたらあげるつもりだったんだー(食べる様子を見るだけで満足げ それも癒しになっているのだ)&br; えへへ、どういたしましてー!ここに入ってるのは全部食べちゃってオッケーだよっ!そっかぁ、ハローにーちゃんは辛いのけっこう好きなんだねっ 覚えとくー! -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 21:13:29};
---&color(#00CC00){確かにフェルモは太陽に弱いからねぇ、人は長所と短所あるからしょうがない。屋根伝い…いいねぇ。屋根伝いに走る敵の組織の獣人を追い詰めるために走り回ったのが思い浮かぶよ…(なおハロー君は堕ちました)&br;子供のうちはいっぱい食べて大きくなるのも仕事のうちだぜ。俺とかフッサールさんくらい大きくなると女にモテるゾ(178cmとそこそこ恵まれた体)&br;(美味しそうにぱくぱくと)どちらかというと味付けの濃いのが好みなんだよねェー。どうも高級料理とかで出てくる薄味のモノはってなるねぇ。偉くなれないかもよお兄ちゃんは。貧乏性だからねぇ、偉い人と会食なんかできそうにないなり。}; --  &new{2018-10-30 (火) 21:18:15};
---ハローにーちゃんはパルクールもできる!?(流石に転落した事実までは知らず、目を輝かせた)&br;フサにーちゃんもおっきぃよね、あんな風になれたらモテモテかー!スーツが着こなせるし、一石二鳥だよねっ(50cm近い身長差は簡単に縮まることは無さそうで)&br;高級な料理って、さぞかし美味しいんだろうなーって思ってたんだけど、ちがうの?(お上品な味付けを体験したこともないので、都合のいい想像をしていた!)&br;でも、ハローにーちゃんはなんだかんだで、そういうのも器用にこなしちゃいそうなイメージあるよー? -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 21:31:33};
---&color(#00CC00){出来ぬ 出来ぬのだ。普通に…落ちましてね…まぁ受け身何とか取れて無事だったけどねェー(遠い目)&br;そうだね、スーツの着こなしもファミリーではとても大切なところ。それだけとは言わないけど外見で人は測られるところあるからねぇー。&br;うーん。高級であるという味付けがなされているだけの料理も多いかな(大人びた言い回しを使う)ま、いつか食べてみたらわかるさ(肩を竦めて)&br;…どうだろうねェー。相手が女性ならハロー君も多少の自信はあるけどね。上司相手には態度が悪いって叱られることもあるからね(どうにも軽薄な感じが抜けない男である)}; --  &new{2018-10-30 (火) 21:40:15};
---それでも無事だったあたり、ハローにーちゃんに休みがとれない理由がなんとなーく分かった気がするよー…&br;人を見た目で判断しちゃいけない、ってよく言われるけど…今のボクが着ても、七五三にしか見えないもんねー&br;なんか、素材の味をいかした…とか、そういう系のやつー?(ふんわりほんのり理解した)&br;えらい人の前で失礼なことしちゃうと、出世が遠のいてっちゃうもんね…お世辞とか、ゴマすりとかはボクも無理かなー&br;そろそろ食べ終わったかなっ 今度は栄養を考えて少しキュウリも入れてみようかと思うんだけど、苦手だったりする…? -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 21:49:46};
---&color(#00CC00){そんなとりあえず仕事押し付ければ何とかするだろみたいな信頼はいらなかったかもねェ(実際そんな信頼の元仕事が舞い込んでくるのであった)&br;そーかねぇ?子供でもきっちり丈を整えて着こなせばそれなりには見えると思うぜ?着る側の気の持ちようもあるからなー、今度見繕ってやろうか?服屋にはそれなりに顔が利くし(十分似合うと思うけどねぇ、と続けて)&br;うーん、そういうのもあるし、歴史ある高いものだから高い、みたいなのもねぇ…まぁ俺はそんなのより、レアンドロのこのサンドイッチのほうが好みだけどね。(すっかり食べ終わり)ご馳走様。おいしかったぜ。&br;お世辞もし過ぎると逆効果だからなァー。人に信頼されるためには何が一番大切かって、期待される役割をこなすことなんだと俺は思うね。地道にやるしかないねェー。(ふぅ、と嘆息)&br;いやいや、キュウリも大変あってて美味しかったぞ。サンドイッチには欠かせない食材だと俺は思うねェ。ほんと、おいしかったよ。また余ったら欲しいくらいだねぇ。}; --  &new{2018-10-30 (火) 21:54:39};
---ボクはそういう風にはならないよーに気をつけようっと…なろうと思ってなれるものじゃなさそうだけどっ&br;うぅん、せっかくだけどまだいいや にーちゃんぐらいに仕事こなせるようにならないと、服に着られてる感しかなさそうだし!&br;高級料理に勝っちゃった、へへーん!(なんだか誇らしげ)うん、変に欲をかかずに…目の前のお仕事をちゃんとやってくのがいいんだね&br;そしたら次はツナ以外も色々用意してみるっ!パンがなくならない程度にだけど…じゃあ、お仕事がんばってね!(ランチボックスを回収して、走っていった) -- [[レアンドロ>MF/0006]] &new{2018-10-30 (火) 22:04:19};
---&color(#00CC00){いいのいいの、俺なんか真似しないでも。そこそこ色々出来るようになると仕事増えるから、一芸を極める方向でいけー?心底からのアドバイスだ…!(熱がこもってる)&br;高級さってのは時に軽薄さと=になるからねぇ。気持ちの籠ったファミリーの手料理のほうが貴重なこともあるってことよ。そゆこと、まずは一歩ずつな。焦る必要はないんだぜ?&br;(肩を竦めて)材料費くらいは出してもいいけどねェ。本当にありがとな、午後からの仕事もこれで頑張れるよ。レアンドロも夜頑張ってなー(見送って)…さて。ガンバロ。(仕事に戻りました)}; --  &new{2018-10-30 (火) 22:09:45};
-この前のドラゴンすじ肉の食器を回収に来たぞハロー君。&br;(部屋をノックノック、聞こえてるかどうかも確認せずに両手を広げて)今日はツーリングの日〜。&br;自転車を開発したリング氏の誕生日なのです。彼は、自転車が凡そ転ばずにいられる速度を1リングと定められました。&br;概ね自転車は平均的に2リングで走るので、ツーリングという言葉ができたのだなぁ。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 17:19:25};
--&color(#00CC00){ハロー、どうも。ありがとねェ、俺のほうから返しに行こうと思ってたけど。(綺麗に洗ってある食器を返す)控えめに言ってめっちゃ美味かった。また作って。&br;今日はツーリングの日だったかァ…語源絶対嘘だなってちょっとわかるなー俺。リングって単位初めて聞いた。意味違ってきてるよねそれ?&br;しかりツーリングか、いいねェーのんびりできそうで。一緒にしてみるかいカラン君。自転車借りて。11月だけどいい感じの運動になりそうだよねェ。}; --  &new{2018-10-30 (火) 18:39:14};
---ハロー君はお世辞もこなすのか…あれはどう考えても普通の料理だった。だがリクエストがあるなら聞こう。ちょろいぞ私。&br;嘘だとしても誰も傷つけない嘘だと自負しているとかしていないとか。意味が違ってもそこには意味があるからいいじゃないか。&br;いいね、ツーリング行きますか。サイクリングロードを颯爽と自転車で走っても死にたくならない程度の気温のうちに。12〜2月くらいは死ねる趣味だ。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 18:44:13};
---&color(#00CC00){お世辞に取られると悲しいねェ。カラン君、一般的なドラゴンすじ肉は普通に作れば美味しくなるもんで、そして美味しかったという話だよ。また食べたいです(念押し)&br;ああ、それは素敵な心掛けだねェ。人を傷つける嘘は時折悲しみを振りまくからねェー、笑って済ませる嘘はいい嘘さ。カラン君の嘘、俺は嫌いじゃないよ。&br;結構乗り気だったので早速準備をしよう…(携帯端末を取り出し)…あァ俺。ツーリング用の自転車二つ持ってきてくれる?うん、後で仕事回すから。頼むねェー(pi)寒いときの自転車はちょっとマゾ気質だよねぇ、わかるよ。&br;(そんなわけで自転車が届きました)さーて乗ろうかな。自転車乗るのなんて何年ぶりだろうねェー。あ、カラン君はスカートじゃ乗りにくい?女物のズボン貸すよ?}; --  &new{2018-10-30 (火) 18:49:33};
---わかった、それじゃ同じ料理を作ってやろう。そこまで言うなら作り甲斐もあるというものー。&br;それに真実で飽和した世界なんてつまらないもんだ。時々嘘が混じる程度が良いスパイスなんだよ、人生もね。ありがとう、ハロー君。&br;準備が早い……(あっという間にたった今決行になった)じゃあズボンを借りようかな。(ズボンを前にササッと手で蛇印、虎印、辰印を組む)&br;にんにんっ。(ズボンとスカートの位置が入れ替わりズボンを履いたことになった)すごい、通信教育の忍術って本当に使えるのだなぁ。&br;それじゃ行こう。(自転車に跨り)久しぶりだな、自転車に乗るのは。(順調に漕ぎ出していき) -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 18:57:25};
---&color(#00CC00){嬉しいねェー、カラン君の手作りの料理がまた食べられる。普通の腕前というのはもしかすると誇ってもいい才能なのかもしれないねぇ。&br;仕事の速さと丁寧さに定評のあるハロー君です。はい、どうぞ。(このために準備させたズボンを渡して)えぇー。…カラン君便利だねぇ。本当に(コンビ申請だしとこ…)&br;出発だー(跨がって乗り出す。カランドリエに並んで)いやー、大人になるとあんまり乗らなくなるよね。乗ったほうが速いって時もあるんだけどなんでだろうねー、大人の見栄なのかな?(ダル気にハンドルに肘を置きつつ)}; --  &new{2018-10-30 (火) 19:04:55};
---それじゃ料理人の偉さが天井知らずだ。普通はどこまでいっても普通だよ。&br;やってみたら普通にできた…(自分のスカートを持って困惑)ただ恐らくこれも極めることはできまい……(丁寧に畳んで)&br;うーん、わからない。私も普段は徒歩か馬車になってしまうのです……自転車だってそこそこ小回りが利いて便利なのに。&br;(どこまでも広がる青空、吹き抜ける寒風、ちょっとだけ爽やかな気持ちになれる)&br;あ、見て見て。うちの三軒隣の靴屋さんの主人だ。犬に服を着せてるよ。冬だからかな? -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 19:10:53};
---&color(#00CC00){(なんでも普通にこなせる自分を誇らないカラン君はもしかしてすごくいい女なのでは?ハロー君は訝しんだ)&br;普通にできてるってのは極めてるってことと同義のような気もするけど、まぁ印を結ぶ手間を省いたりとかはできないのかもね。でもすごいよ、俺出来ないもん。(丁寧だ。いい女なのでは)&br;一応遠出の時はバイクとか使ったりもするけどねェー。なぜか自転車って選択肢に入らないよねェ。ツーリングの日が泣きそうだねぇ(首を傾げつつ)&br;(しかしバイクよりも穏やかに、風を感じるこれは悪くない。にへっと笑顔を浮かべつつ)ワンちゃんも冬は寒いんだろうねェ。犬思いの飼い主なのかな?いぬのきもちは分からないから何とも言えないけど。可愛いねー。&br;…ってか自然とカラン君についてきたけど自宅に向かってた?もうカラン君の家につくねこれ。あれ?俺送り狼されてます?}; --  &new{2018-10-30 (火) 19:15:10};
---でも私には人付き合いをハロー君みたいに頑張ることはできないよ。(なんか普通に話してるのが気恥ずかしくなり)君はこの国の記念日になれ。私はそれを覚えるので。&br;多分だけど、移動手段として使うと一日の終わりに近づくにつれて蓄積した疲労から億劫になるとか。でも使っていないからわからないにゃあ。&br;犬は可愛いねぇ。あ、あいつら二人で歩いてる…付き合ってたのか…? おっと、こっちがサイクリングロードだからその前に適当に飲み物を買っていこう。&br;バカなことを言うんじゃあない。私の借家近くは素通りする計算だよ。そもそもサイクリングに出て走って10分で帰宅するのは勿体無い。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 19:25:24};
---&color(#00CC00){…人付き合いを頑張る、っていうのはなんか変な表現かなぁー。俺は俺がやりたいようにやってるだけだしねェ(ぼかした答えで)カラン君の記念日か、いいね、それはきっと一生忘れないな俺。&br;あァーそれはあるかもねぇ。歩くよりも体力消費が激しい分、例えば行きはよくても帰りは辛いとかあるかも。登山みたいな。まぁ俺も今後使うかと言ったらNOだろうねェ。&br;(雑に遊んで両手放しやウイリーなどに勤しみつつ)あの二人もうデキてたよ、俺もこないだ知ったけどねェ。祝福しようねー(ああなるほど、とルートについて把握)確かにそうだね、変な勘繰りだったねェーごめんごめん。&br;(てなわけで水分補給し、サイクリングロードに出る)…人通りも多くないし、競争でもしてみるかいカラン君。女子には負けないと自負する程度の男のメンツをかけよう。}; --  &new{2018-10-30 (火) 19:31:58};
---そうか。自然体なのか……ディスコミュ星人には理解できないわけだ…(人差し指を立てて)もちろん私の目標も国の記念日になることだ。&br;登山か……登山もやってみたいな。そもそも自転車ってよく盗まれないか? いや私は盗まれたことないんだが…&br;(一方で普通に乗り)へー。そんな機微があったことすら気付かなかった……今度祝福しよう。(首を左右に振って)いいんだ。気にしてない。&br;いいのかな〜? 女にサイクリングで負けたとあっては恥ずかしいよう。じゃあ私が負けたら次の料理にサラダをつけてやろう、ぞ。 -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 19:39:49};
---//ちょっと退席ー -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 19:42:16};
---&color(#00CC00){仕事のために必要な付き合いもあれば、俺が楽しいから深める縁もあるからねェ。もちろんカラン君は後者だよ。記念日になったら盛大に祝おうねェ、俺祝賀会の幹事やるよ?(社畜根性洩れてる)&br;あー……(死んだ目)すっごい盗まれる。いや俺がってんじゃなくて治安維持の仕事でねェ、一時期盗まれすぎて放置自転車の廃棄で大変になるほどね。ごめん仕事思い出すからこの話題NG。この時間を楽しみたいところあるかなって。(死んだ目)&br;(徐々に眼差し回復しつつ)街中歩きまわってるといろんな噂が耳に入ってくるからねェー。健全に愛が育まれるのはいいことだよ。世間が平和なのが一番だねぇ(しみじみ)…ありがとねー(ふ、と笑い返した)&br;俄然やる気が出てきたねェ。そんじゃあまぁ、あんまり長距離でもあれだからあそこに見える(指さす)電柱に先についたほうの勝ちにしようか。大人げなく本気を出そうかねー。&br;よーし、じゃあ3,2,1!(ぐっと構えて)スタート!(てりゃー、と漕ぎ出す なお秒数下一桁勝負だ!)}; --  &new{2018-10-30 (火) 19:47:02};
---//ほいほいごゆっくりー。 --  &new{2018-10-30 (火) 19:47:40};
---さすがファミリー、人たらしであることだなぁ。いあ、家族の祝賀会くらい休もうよ……&br;すごい勢いでハロー君の目を殺めてしまったー。私も殺し屋の素養があるのだろうか……すまない。&br;麻薬に蝕まれた少年を見て以来、どうにも街の人と関わるのに緊張感を持っていたが。気にしすぎだな……&br;フフン、私だって本気だ。やる気強気負けん気元気。(構えて)スタート!(走り出す、下一桁勝負) -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 20:20:10};
---&color(#00CC00){俺だって休みたい気持ちはある!…けどねぇ、なんか因果が回っていつも貧乏くじを引くんだよねぇ俺。最近はもうみんなを楽しませることを楽しんでるよ(にへっと笑う)&br;何事も普通なら殺し屋も普通にできちゃうかもだけどねェ、やらないにこしたことはないよ。やらなくていいならねェ(一応、きっちり釘さしつつ)&br;…そうだねェ、一度そういうの見ちゃうと……勘ぐりたくなる時もあるよね。「わかるよ」。(この時だけ、声から薄さが消えた…様な気がするかもしれないし、しないかもしれない)&br;(レース開始!終了!!)…まぁ、言わせてもらうと。男と女が競ったら普通に男が勝つよね、という感じで(普通に勝ちました)}; --  &new{2018-10-30 (火) 20:28:07};
---心の底から疲れたら言え、私も一緒に疲れた顔をしてやりましょう。楽しんでるならいいんだけどね。&br;わかってる。(自転車の上で微笑んで)私はただのカレンダー係だし、表仕事も裏仕事も普通に手伝う程度に収めるよ。(顔を片手で抑えて)あぐう。表情筋が。&br;……ハロー君…(視線を下げて、考える。ファミリーなのに、お互いのことを何も知らないな、と。それと同時に知らないほうがいいかも、とも思う)&br;普通に負けた……(肩を落とす)わかった、次はドラゴンすじ肉の煮込みとレインボウドレッシングのグリーンサラダを持っていこう。(水分を補給しながら) -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 20:40:58};
---&color(#00CC00){そん時は言うのでぜひ表情だけではなく膝枕とかほしいところ。気遣ってくれてどうもねェ。こうして自転車で遊べるくらいには休憩とってるし、楽しいから大丈夫だよ、まだ。&br;……(すごくいい女だ。ハロー君は結論付けた)…この間も話した気がするけど、表情筋鍛えようカラン君。そうすれば記念日になれる日が近づく気がするなァー。&br;(麻薬、という言葉に時折現れる「それ」は既に影もなく。普通に勝利して普通に喜んでいる男の姿があった)いやー俺の食生活の改善が見込めますね。(同じく水分補給して)また一緒にツーリングしようねカラン君。何度も続ければ栄養バランスが完璧に改善できるかもしれないねェー。(この軽口がこの男のいつもの様子であった)}; --  &new{2018-10-30 (火) 20:44:49};
---もう少し太ももが部分痩せしたらいいですよ……(淀んだ表情)&br;表情筋を鍛えよう……まずは表情筋で腕立て伏せから…記念日のためならがんばれる………&br;……食生活、荒んでるわけでもないだろうに。むしろ私が出来合いの料理率が多くて荒んでるんじゃないか…?&br;(休憩しながら考える。彼の心にも、あるのだと。澱のように奥底に積もる、過去が)&br;さて、帰ろう。今日は楽しかったよ、とはいっても自転車を返すためにハロー君の宿に行かなきゃいけないんだけどね。(そう言って自転車を漕ぎ出していった) -- [[カランドリエ>MF/0017]] &new{2018-10-30 (火) 20:59:38};
---&color(#00CC00){…気にしてるねぇー(ここで安易に気にしてないなどと慰めても逆効果と知ってるので。深く突っ込まなかった)表情筋で腕立て伏せはちょっと人類超えるからやめようねェー。&br;はっはっは。俺の食生活の4割くらい、ファミリーからの差し入れに頼ってるところあるよねェー。自分に関して雑なんだよ俺は。すがるわけじゃないけど楽しみにしてるよカラン君。&br;(人にはいろんな過去があるものだ。横でにへっと笑う彼にも、多分)そうだね、俺も楽しかった。たまには自転車もいいものだね。…あ、返却は気にしなくていいよ、カラン君の家の前で回収に来させるからねー(二人で来た道を戻るのであった)}; --  &new{2018-10-30 (火) 21:07:14};
-&color(#00CC00){…年末、忘年会、温泉旅行…日程整えるかァー…(もくもく)}; --  &new{2018-10-29 (月) 19:13:54};
--友好広いと大変でございますネ、それもまた楽しいと言ったところでございましょうか?&br;(スケジュール表を後ろからのぞくようにするけど背が低いのでのぞけなかったピエロ顔) -- [[ピエット>MF/0027]] &new{2018-10-29 (月) 19:23:48};
---&color(#00CC00){大変と知ったら死ぬほど地獄のように大変ですけどねェー、楽しいと言ったらその通り。おっしゃる通りですよ、ピエットの姐さん(ほら、と書きかけのスケジュールを見せて)ハロー、どうも。&br;いやなに、こないだノクロロの姐さんと露天風呂にでも行きますかーって話してて、何ならファミリー呼んでいきますかーって話になり、その話を俺からファミリーに通したら俺幹事に任命されましてねェー。切ない。}; --  &new{2018-10-29 (月) 19:27:33};
---ハロゥハローハワユ、どうもどうも……って本当にみつしりつまってございますネ?!大丈夫?仕事以外の忙しさで倒れないノ?&br;(大袈裟な身振りで驚いて見せ、それから自分の頬を両手で押さえて嘆きの仕草)まだ若いのに自ら過労の道に進むのは……(そこに、流れるような幹事任命の話を聞いて、そっとハローの肩に手を置いて)&br;お姉さんがご飯でも奢ってあげましょうか……(ガチのトーンで労わる……) ってあらあら、露天風呂だなんて、お盛んネ (でもすぐいつも通りにからかうような笑顔) -- [[ピエット>MF/0027]] &new{2018-10-29 (月) 19:42:29};
---&color(#00CC00){アィファィンテンキュ。超ファインなんで安心してくださいねェー。大丈夫。俺の場合仕事以外のことも仕事みたいなもんですからねェ。(何が大丈夫なのだろうか)&br;そういう貧乏くじ引く運命背負ってそうなところありますよ。まぁその分他の人が当たりくじ引いてくれれば俺は満足しちゃうんですけどネェー。姐さん優しい、ありがとう。(微笑んで)&br;俺もそういう意図なかったって言ったら嘘になるけど、流石に無理にとは言えないよねェーファミリーだし。遠慮がちな空気を察してみんなで行こうって切り出したところありますね。}; --  &new{2018-10-29 (月) 19:44:46};
---なんか普段からどこか気だるげなので、超ファインのっぽさが超私には測りかねるのだけれども、ファインならソーファインでございますナ、良い子 (うんうん) ……ワーカーホリックね!?&br;(子供にするように、手袋はめた手でハローの頭をかいぐりしつつ) そのうちハローにもおっきな当たりが回りますように どういたしまして、頑張り屋さんも笑顔にしてあげるのがピエロの役割でございますネ&br;(ファイトファイト、とガッツポーズをして見せて) まあまあ、それを踏まえたうえでも旅行ってのは楽しいもんでございますからネ 私も時間が逢えばお邪魔しようかナ? 良い? -- [[ピエット>MF/0027]] &new{2018-10-29 (月) 19:58:24};
---&color(#00CC00){これが俺の普通って奴ッスねぇー。普通じゃないときはできればないほうがいいんですよ。集中するってことはそれなりの理由があってのことだしねぇ。最近じゃマジになったのは爆弾解体の時くらいかねェー(大変だったなーと過去を思い返す)&br;当たると嬉しいんですけどねー。ガラちゃんとこのガラガラも大外れして減給ありましたからねェー俺。まぁたまにはいいことがあってもいいよねェ。&br;そっスね、みんながのんびりできればいいと思ってますよ。(みんなで、ではない悲しさ)もちろんぜひ参加してくださいねェー、みんなが参加できそうな時間で考えてますからねェ。自由参加。}; --  &new{2018-10-29 (月) 20:03:36};
-  --  &new{2018-10-29 (月) 19:12:22};
-(ロケ表どんがらがっしゃーん) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 20:38:48};
--ブレンド、ブラックで(ノックもなしに入ってくるなりオーダーを告げて備え付けの長椅子にだらりと伸びる) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 20:48:01};
---&color(#00CC00){……は。(ぽかん、とベッドの上。上半身は裸、下はスラックス着用で。筋トレに勤しんでいるハローがいた)……ハロー、どうも。ノックを忘れてないですかね?&br;(はぁ、と息をついて備え付けのタオルで汗を拭きつつ)…見苦しい姿ですみません、って普通なら言うところですけど。絶対言わないわ。…先生、ブレンドの割合どんなもんで?(コーヒーメーカーに向かいつつ)}; --  &new{2018-10-29 (月) 20:50:53};
---ああ、ああ、ちょっと待っていろ(白衣の裾を引きずって億劫そうにドアまで引き返しコンコンと叩く)これでいいかな ご清聴どうもありがとう&br;誰にでも至福の一杯というのがあるものでお前の好みは知らないが何となくいい感じにやってくれ期待しているぞ、略してブレンドだ ジンはあるか? あったら少し足しておいてくれ -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 21:00:15};
---&color(#00CC00){次からは部屋に入る前にノックをお願いしたいところですねェ、その順番間違えるととんでもないことになるかもしれませんから。はい(肩を竦める)&br;雑ゥ!(じゃあとりあえず、と自分の好みの味で入れる。ジンもin)…どーぞ。お口に合うといいんですけどね(なおこの男カフェイン中毒でありコーヒーにはうるさい)}; --  &new{2018-10-29 (月) 21:02:48};
---次があればな(脱げかかった白衣を重力に任せて脱ぎ捨て、長椅子の端のひじかけに背中をもたれる)いつもそんな風に自分の筋肉をいじめているのか? 精が出ることだ&br;(カップを受け取り、少し冷ましてから口をつける)ふぅ………なるほど、これがブレンドか 器の趣味も悪くない……こうなるとサンドイッチが欲しくなるな 軽食のメニューはどこだ? -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 21:19:22};
---&color(#00CC00){次がないのは少し寂しいですけどね!?…あー、まぁそりゃ体力勝負なところありますからねェ。あんまり人には言ってませんけど(所在なさげに頭をかいて)&br;お褒め頂き光栄ですねぇー、割と自信があったんで嬉しいですよ。(笑顔が浮かぶ、が)ここカフェじゃないですからねェ!先生はここをホテルと勘違いしていらっしゃる…?ただのアパートですよ…?&br;……と、いいつつ(冷蔵庫を開ける。最近コンビニに入荷しだした新商品のサンドイッチ、サーモンとクリームチーズを挟んだもの取り出して)…あるんだなァこれが。はい、先生。どーぞ。}; --  &new{2018-10-29 (月) 21:22:28};
---人目を忍んで、夜な夜なこっそり筋肉をいじめていたのか そして身体が悲鳴をあげるたび密かな歓びを味わっていたと……口外はしないとも 大切な秘密だものな&br;あるのか??(長椅子から身を起こして)さすがの品揃えだな リタイアしたら喫茶店を始めるといい……んん? 待て、それはどうみても自分用じゃないか&br;見上げた心意気だと誉めそやしてやるのもやぶさかでないけれど、それはそれとして未来ある若者のディナーを奪うさもしいエルフだと思われるのも心外だ どうしたものか…… -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 21:34:11};
---&color(#00CC00){仕事が落ち着いてる夜とか、時間取れる昼とかですかねェ。寝る前は大抵やってますけど、まぁ手を抜くと死ぬかもしれないですからねェ…(察してもらって、ふ、と笑顔)ありがと、先生。&br;たまたまですからねェ!?ちょうど試供品扱いで量を貰ってて食い切ってない分ですから気兼ねなく食べてくれていいですよ。むしろ味を広めてほしいところありますねぇ。コンビニに並ぶ予定の品なんで。&br;マートの姐さんのところに売り出される予定なんですよ。気にせずどうぞ、俺はさっき食べたばかりで腹は減っていませんから(皿にのせて差し出す)}; --  &new{2018-10-29 (月) 21:37:18};
---貧乏くじばかり引かされる役回りの辛いところだな 私もひとつやってみるか こちらも同じく、体力があるに越したことはない……ああいや、決して出不精でダルンダルンのぷよぷよになってるわけじゃないぞ&br;見るがいいこの無駄のないパーフェクトボディ(ノースリーブシャツを下からまくり上げて見せる インドア派の割にはそこそこ引き締まってるぞ)&br;ハロー・ワールド、嘘をついたら後で怖いからな(うぐいす色の瞳をじっと見てから受け取る)試供品……となると、ある種のグルメリポートを期待されているのか? 困ったな…私の語彙はだいぶ偏っている…… -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 21:47:54};
---&color(#00CC00){その分みんなが少しでも当たりくじ引いてくれてると俺も嬉しいですねェー。…いやぁ、先生は肉体的な労働少ないでしょうから大丈夫では…?あと十分引き締まってると思いますよ。綺麗です。(笑顔でハイジアの肌を眺めて)&br;(相手が相手なら下ネタで茶化すか口説き始めるところだけど先生には止めておこう。ハロー君の笑顔の裏に真実は隠されました)&br;大丈夫ですよ、嘘はあんまり得意じゃないです。そうですね、出来れば俺以外の感想も欲しいしお願いしますねェー(サンドイッチにサーモンとクリームチーズ、食べやすいように香辛料や塩味が少々。酒のつまみに最適な感じだ…が味は少し濃いか)}; --  &new{2018-10-29 (月) 21:52:34};
---夜討ち朝駆けが続いたりだとか、今日みたいに”急患”が出て”往診”に呼ばれたりもする 月に一度や二度はあるかな いやもっとか? 負けず劣らず体力勝負の世界だ&br;私たちだって、油断すると目も当てられないことになるからな 時々見かけないか? ぽっちゃりじゃすまないエルフを……そうでもなくても私は医者の端くれだ 健康には気を遣っているつもりだよ&br;(もぐもぐもぐもぐ……)………ん、じゃあ言うぞ? 笑うなよ、絶対に笑うなよ えっと………穀物?の……フレッシュな??…しまった、今何を言おうとしたんだ……??&br;……そう! マリアージュだマリアージュ! 食材の何というか……自然な調和がだな、引き立てあっててとてもおいしい! こんな感じでどうだろう? -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 22:11:15};
---&color(#00CC00){往診も大変ですよねェー。道具を運んだりするのもそうだし、時間を問わないし。その辺はお仕事と割り切るしかないですね。美容に影響が出ない程度に無理しないでくださいね先生。&br;…あぁー(いる。ファミリーのパワー担当にそんなのが)長寿だからってだらけられないのは大変ですねぇ。その辺ちょっと苦労は察するところです。&br;…いや、品評を笑うことなんてないですから(と言ったがその後に続くテンパり具合に)……(にこ)先生可愛いなァー!(大変ご満悦だった)&br;マリアージュって原文の意味は調和ですけど、今は結婚とかでよく使われるそれですよ。先生結婚します?(ダメ出しをしつつ)まぁあれです。おいしかったことは伝わったのでOKです!&br;…いや、でも先生そういうところ苦手だったんですねぇ。ちと意外だなー。こう、ものすごいしっかりしてるイメージでしたが。}; --  &new{2018-10-29 (月) 22:15:48};
---あっこら笑ったな! いま笑っただろう!(むかーっと顔を赤くする)だからイヤだと言ったんだ……(言ってない)何というか、期待にしっかり応えてくれる味だったよ&br;美味しそうだと思った通りに、もしかしたらそれ以上の美味しさで応えてくれた 私も少しは料理をするけど、どこを変えたらいいとかはよくわからない…好みは好き好きだものな&br;役に立てたかどうかわからないけど、気が向いたらそれっぽく要約して伝えておいてほしい 私が言いにいくと事故るからな そういうの得意だろうお前は&br;いつから私が未婚者だと思っていた?(にわかにアダルティーな雰囲気を醸す)こう見えて、君より大きな息子がいるかもしれないぞ まあ、長い人生いろいろあったさ&br;さてご馳走さまだ! 次は私がコーヒーを淹れる番かな 楽しみにしておくといい(白衣にぞんざいに袖を通して純喫茶ハローワールドを後にした) -- [[ハイジア>MF/0001]] &new{2018-10-29 (月) 22:30:44};
---&color(#00CC00){すみません正直笑いました。先生の意外な一面見れちゃったなー。儲けましたねェ、これならノック無とか全然許せるレベル。(くっく、と堪えて)&br;いいえ、貴重な意見ありがとうございました。上手く品評に追加しておきますよ。その辺の根回しはまぁ、任せてください(そういう仕事で重宝されるなんでも屋さん)&br;えっ。(ここまではマジで?という想い)…えェー。(若干の胡散臭さも感じたが…でも確かにこの人は長寿だからなァ。ありそう)…まぁ、女は秘密を着飾るものということで。&br;ありゃ、お返しも頂けるとはありがたいッスねぇ。期待しておりますよ(それではまた、と見送った)……本当にコーヒー飲みに来ただけなんだ先生…}; --  &new{2018-10-29 (月) 22:39:31};
-  --  &new{2018-10-29 (月) 19:12:20};
-ろーしょん! -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:16:17};
--ローションを飲んでいる… -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:17:45};
---&color(#00CC00){飲んでねェーですよォー!?コーヒーね、これ!朝のブラックコーヒー!カフェインを入れて今日も元気にお仕事ヨシ!なの!(ツッコミを抑えきれない)&br;…ふぅ。ハロー、どうも。バサ子か…どうした?何か仕事か、お願いかな?}; --  &new{2018-10-28 (日) 21:19:34};
---なるほど…ハローワークね。上手いこと言うじゃない。&br;今日は謝りにきたのよ。謝罪できる一人前のレディだから。あ、これはつまらないものですが。[ファミチキとタール99咾離織丱海鯏呂靴拭] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:22:19};
---&color(#00CC00){確かにハロー君はワークしてるけどハローワークじゃないからね?俺失業してないから。朝から並ぶほどではないよ?つかよく知ってるねその単語…&br;…謝罪?何か謝られるようなことあったか…?(首をひねって)あ、おう。ありがと…(99mgタール…?)…ちょっとこの煙草劇薬じゃない?}; --  &new{2018-10-28 (日) 21:23:52};
---失業者に朝からコーヒーを飲む資格はない…そう言いたいのね。[ブラック。]&br;名刺。困ったときに使ったらちゃんと効果があったから。謝らないと。…ごめんなさい。[ぺこりと頭を下げ、謝罪した。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:30:24};
---&color(#00CC00){そうは言わないよ!?なんでバサ子ちゃんは俺の発言を過激にしたがるんですかねェ!?いいよ失業者もコーヒー飲んで!好きにしていいよ!&br;…あ、効果があったのか。いやいや、それこそ謝られる言われはないから!(頭上げて、と)それで少しでもバサ子が助かったんなら俺もよかったよ。…ちなみに何に使ったの?}; --  &new{2018-10-28 (日) 21:33:06};
---そう、ハローは優しいね。[優しい笑みを浮かべた。]&br;[[お店>MF/0022]]でお金がなくて困ったときに使いました。するとあら不思議、ファミチキとタバコが買えたわ。私は悪くねえ。[……。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:38:34};
---&color(#00CC00){ん、そうかね。そう感じてくれるなら嬉しいけどね(肩を竦めて)…ああ、なるほど。つまりこれか(受け取ったそれを貰って)……(ツッコミは堪えよう)&br;よきです。(許すよ)いいよ、買い物で使えるんだったらその名刺これからも使っていいぞ。バサ子がいつか自分で金を稼いで払えるようになったらでいいし。大人の好意は素直に受けていいのが子供というもんだ(ファミチキを開ける。もぐもぐ)うーん、これはマールの姉御の味。(よく食べる好物だ)}; --  &new{2018-10-28 (日) 21:42:49};
---許された…[例の顔。]&br;そうね、いつまでも借りっぱなしのつもりはないわ。お金は稼ぐ。借りは返す。両方やらなくっちゃならないのが一人前のレディ。[決意は立派。]&br;さて問題です。[ジャジャン。] お金はどうすれば稼げるでしょーか![難易度ルナティック。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:47:09};
---&color(#00CC00){そうそう、無理しない程度だけど、いずれ大人になるためには必要だからなァー。それまで、存分に借りてっていいよ。必要なもんがあったら買うといい。(社畜なので金は割とあります)&br;問題です。(デデン)…まぁ、仕事をすることだねェー。バサ子、最近考えたけどバサちゃんのほうが呼びやすいんでバサちゃん。仕事してみる?}; --  &new{2018-10-28 (日) 21:49:35};
---バーサーカーワーク…[伸ばす棒多過ぎ。] はいハロちゃん、やる気はあります![右手をぴんと伸ばしてアピールした。やる気だけは感じる。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 21:53:32};
---&color(#00CC00){やる気があるのはとても大切なことだからね。よしよし、それじゃ…(懐から依頼できる仕事のリストを出す。……さて……)&br;……まずその前にバサちゃんの特技を聞いておこう。どんなことが得意?}; --  &new{2018-10-28 (日) 21:59:05};
---特技……得意なこと…… パンツを。[そこからどんな言葉が続いても役には立たない。]&br;ん、後は微妙だけれど。アポーツ(引き寄せ)が出来るわ。こうやって…[何も持っていない右手に唐突にコップが出現した。] 遠くにあるものを引き寄せできる。微妙。 -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:03:00};
---&color(#00CC00){閉じよう。口を(とっさに止めました)パンツの事情はあんまり聞かなくてよかったかな…。色々微妙な気持ちになるしな…。&br;…ってそれ便利な能力だねェ!?(えっ、ボスの直系?とマジでビビりつつ)…距離はどれくらい行けそうな感じ?数百mとか運べたりする?}; --  &new{2018-10-28 (日) 22:05:31};
---んーんー。[事案発せ…セーフ。] 便利かしら、これ。大きなものや重い物を引き寄せると凄く疲れるのよ。これじゃ無双できないわ。&br;距離とかの制限はないわ。あるなら引き寄せ出来る。ないなら引き寄せできない。でも生きてる物は抵抗するから時々失敗する。……くらい?[使う頭さえあれば十分無双可能。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:10:01};
---&color(#00CC00){それでなくても丸出しのシスターとよく話すから俺の常識が侵略されてるゾ!な状態なんでね、うん。……ああ、疲労感もあるのか(なるほど、と能力を吟味しつつ)&br;制限なし…!?え、すげぇ。すさまじく重宝する…(どうしよ。ファミリーに報告しようと思ったけど…あまりに便利すぎるこの能力。……秘密にしておくか。ひとまず)…じゃ、仕事を上げよう。一瞬で終わるかもだね…(リストごそごそ)}; --  &new{2018-10-28 (日) 22:14:19};
---常に丸出し…? 変態じゃない…[常識は守護らないと。]&br;わぁい、お仕事。バサ子お仕事だぁいすき。すぐ終わる仕事は特にすきよ![時給制でなければ。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:26:26};
---&color(#00CC00){それ、本人の前では言わないようにね。彼女なりの矜持があるんだろうからね。(優しさを教えるハロー君)&br;よし。それじゃあやることはシンプルイズシンプル。(ばさ、と町の地図を広げて)ここ。ここにファミリーの倉庫があるんだけど、この中にあるあるものを取ってこなきゃいけなかったんだよね、俺。&br;でも結構遠いじゃん?(割と離れている…車を使わなければ一日がかりの仕事だろう)…ってことで、それを引き寄せてくれれば。ちなみにブツは(写真があった。見せる)こんなん。(高級な装飾の施されたリボルバー式の拳銃のようだ…)}; --  &new{2018-10-28 (日) 22:28:55};
---教示は大切よね。ちゃんと教えてあげないと…[フラグ。]&br;ふんふん…[一生懸命地図と写真を見ている。] ……分かったわ。アポーツ![拳銃の写真を手に入れた。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:34:37};
---&color(#00CC00){…(まぁこれも試練みたいなもんだろう…)バサちゃんに任せるよ。頑張ってねェ。(責任から逃れるムーブだった)&br;……惜しい!違う!(写真が飛んできたのを見て)惜しいですバサちゃん!写真じゃないの!写真の中身の、この銃が欲しいんだよねェー。…一度現物を見ないと引き寄せられなかったりする?}; --  &new{2018-10-28 (日) 22:37:03};
---惜しいか… こう、もうちょっと…情報が欲しいわ。実物取ってきて見せてくれるなら確実よね。[確実だろうけれど、それでは意味がない。]&br;確率は下がるけれど似たようなものでも良いわよ。 -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:45:50};
---&color(#00CC00){似たようなものかァー。んー、じゃあ俺の拳銃とか…(大きさや装飾などは違うが、色とリボルバー式であることは一致している…自分の銃を取り出した)&br;構造とかはほぼほぼ同じだけどなー。装飾がついてるやつが目的なんで頑張ってみてほしい。…とれなければ、無理はしなくても大丈夫だけどな。急ぎの仕事でもないし。}; --  &new{2018-10-28 (日) 22:47:59};
---はぁはぁ、なるほど。拳銃ってこういうものなのね。理解した! アポーツ![成功率8割。秒数下一桁が7以下なら成功。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:50:05};
---はい出ました。[高級な装飾の施されたリボルバー式の拳銃を手に入れた。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 22:51:06};
---&color(#00CC00){おお!(これである。目的の銃が出てきたのを確認して)やったぜバサちゃん!すげー力ですよこれは。んー…(あんまり俺が便利に使いすぎても申し訳ない気もするが…まぁ今回は仕事ってのを教えるためだ。よいよい)&br;ありがとな、バサちゃん。これで一つ仕事が減ったんでお給料が出ます。…(その辺は色を付けずに。普通に仕事達成の報酬として)…はい、どうぞ(1週間分の生活費程度の給料がハローより払われた)}; --  &new{2018-10-28 (日) 22:53:17};
---わぁい、労働の喜び。これだけあれば…ファミチキが買えるわね。[食べ過ぎないように。]&br;ありがとう、ハロー! お金に困ったらまた来るわ![無心してるみたいで嫌な言い方! …ぶんぶん手を振りながら帰って行った。] -- [[バーサーカー>MF/0019]] &new{2018-10-28 (日) 23:00:38};
---&color(#00CC00){揚げ物だけじゃなくて野菜も食べるんですよォー。栄養バランス大切だからね。はい、困ったらいつでも来ていいからね。簡単な仕事回すからねー。&br;(またね、と手を振り。…高級な装飾のある銃、手に持って改めて彼女の能力のすごさを実感しつつ)…さぁて。仕事しますかね(自分の仕事に戻るのであった)}; --  &new{2018-10-28 (日) 23:02:45};
-&color(#00CC00){扉開けば捻じれた昼の夜}; --  &new{2018-10-28 (日) 18:16:56};
-&color(#00CC00){昨日どうやって帰った}; --  &new{2018-10-28 (日) 18:16:43};
-&color(#00CC00){体だけが確か(仕事疲れで寝落ちた後の目覚めた姿で)}; --  &new{2018-10-28 (日) 18:16:34};
-(//ろけろーる!) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 16:04:14};
--(潮風が香る穏やかな港、港裏の倉庫帯は釣人には良くお勧めされるスポットでもある)&br;(立ち入り禁止の区域を越えて釣りをする人間が後を絶たず半ば諦められているように出入りできるそこはファミリーの港倉庫がある場所でもあるのだ)&br;(港倉庫ではとある取引が行われその為の見張りとして倉庫の外に立っていたり、辺りを巡回していた少女であったが……)&br;…&br;(岸壁に腰かけている見慣れた顔を見れば、特に表情も変えずに、ただ足を止めて彼を見つめる) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 16:14:09};
---&color(#00CC00){……ん。(足音が止まったので誰かが自分に注目を向けたと察して振り返るとそこには)…ハロー、どうも。ドーニャもお仕事お疲れ様。&br;(腰かけた横には釣り道具がある…竿と、ルアーや針を入れる道具入れ。それをいじっているようだが)見回りか。お疲れ様だねェー。今んところ、変な動きはないかな?}; --  &new{2018-10-28 (日) 16:29:56};
---(彼の様子を観察する……釣り道具その他諸々……どう見ても釣りをしに来ているようにしか見えないが)&br;……(会釈をする)不審は……見つけた(後にすぐさま銃を構えて)&br;(あからさまな釣り人に対しても融通が利かない、得てして彼女はそうなのであった)&br;リストの予定には無いメンバーが敷地内に居る……これは不審者……(銃口が段々上がってそちらに向くように……)&br;(しかし彼の体に照準を合わせる前にぴたりと止まって)……何をしてるの? (これから先は返答次第と言ったところだろうか) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 16:38:46};
---&color(#00CC00){……え?マジ?…あ(銃口を向けられて、そうか確かに、はた目にはそう見えるわーかーっ、と自覚して、しかしなお)…とりあえず銃降ろしてくれ。&br;特に今は、大きな物音はまずくてねェー…当初の予定のメンバーの中に入ってないのは、俺がギリギリで情報網で引っ掛けた情報で動いたからでねェ。今は申請通ってるよ。&br;(説明を続けながら…しかし、よく見れば竿に糸は張っておらず針もない。そして道具箱…開いておらず、開くあたりに何か器具が…?)……これ、爆弾なのよ。今解体作業中。取引相手に知られずに解体したいの。}; --  &new{2018-10-28 (日) 16:44:48};
---(黙って説明を聞く彼女は己の非を認め)情報の更新を怠った……ごめんなさい(銃を収めて頭を下げる)&br;(爆弾と聞けばぴくりと眉が動いたような気がして……)わかった&br;(そう言ったきり貴方に背を向けて立ち尽くす、静かに辺りを見回しているようで……)&br;(黙っていると言う事は音を立てないと言う事、辺りを見回すと言う事は集中できる環境を維持できるように周囲を警戒している意味でもある)&br;(つまりは……解体頑張ってくださいということなのであった) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 16:53:05};
---&color(#00CC00){いいのよー、多分幹部たちも末端全員まで伝えるのもリスクあるからやめたんでしょ。…むしろそのまま、ドーニャがそこにいてもし万一誰かが来たら言ってほしいですわ。&br;ウチや取引先の人ならそれとなく返して、んでどっちでもない第三者だったら止めて。……(とオーダーした内容をしっかりこなしてくれてるのを気配で察して)助かる。(本腰入れて解体作業に戻った)&br;(とはいえ解体のプロ中のプロ、というわけではない。ただ迅速に動けて一番腕のいいのがこの男だったので白羽の矢が立っただけである。貧乏くじは慣れている…)…………(普段は見せることのない集中で、慎重に、とにかく慎重に道具箱をいじる)&br;(時には傾け、時には指先で触れず、時には竿の一部を差し込むように……慎重に、丁寧に、大胆に)……ごめん、ドーニャ。汗拭いて(額から集中からくる汗が流れるが拭く暇がない)}; --  &new{2018-10-28 (日) 16:57:35};
---(解体の失敗は即ち起爆を意味し、この距離ならば爆発物の程度によるが解除作業者の死、または重傷は免れないだろう)&br;(それには至近距離で警戒に当たる彼女も同様の危険であったがこちらは恐れ等無くただいつも通りに辺りに注意を払っている)&br;(それは彼女の性分だろうか、それともハロー……彼に対する信頼感からだろうか、それは誰にも分らない)&br;……&br;(時折海からの潮風が心地よく肌を撫でるがそれでもこの辺りの湿度は高く、流れた汗が自然に乾くことは難しい)&br;(彼にそう言われそっとしゃがみこんで隣に寄り添ってからポケットからハンカチを取り出す)&br;(一呼吸置いてから……ふきふき)&br;(彼の集中に一番影響を与えないタイミングを呼吸から判断してそっとハンカチを当てる)&br;(その後は……ただじっと無表情で彼を見続ける、汗を拭く役目を全うしているだけなのではあるが……)&br;(じーーーーーーーーっ)&br;(見つめられるのが苦手であれば逆に邪魔になっているかもしれない) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 17:10:23};
---&color(#00CC00){ん。ども。(本当に、心の底から真剣のようだ。ハンカチで拭いてもらえば普段なら出るであろう軟派な言葉は全く零れず、視線は爆弾に)&br;(見つめられているのに…気づいてるのかどうか。それほどに真剣だ。なぜか?命がかかっているからだ。ファミリーの。そしてドーニャの。茶化す余裕はどこにもない)&br;(ともすれば震えそうになる手を、強靭な意志の力でコントロールし…………ゆっくりを蓋を開け、ぱち、ぱち。中の導線を切っていく)&br;(赤か青か、なんて曖昧な二択すら生じさせぬよう。精密に正確に、解体を続けて、そして数時間にも感じられるほど長い数分が経過した後…)&br;(…ぱち。)……っし!出来た!(無事。綺麗に解体してカウントを止めた起爆装置を取り出した)っはー…!な、なんとかー…疲れたー…(へぇー!と大きく息を吐いた)}; --  &new{2018-10-28 (日) 17:15:38};
---(彼の表情は真剣そのもので……であるからこそ額から汗が滲みだす、責任を負っているからこそ……その手は緊張による震えと戦っているのだろう)&br;…………(沈黙が時間の経過感覚を鈍らせる、それは一瞬だったかのように思えば途方もないほど長く感じたようにも思え)&br;(解除──この瞬間、まさしく彼は自身を含めた二人の命を救った物語の中の英雄であり、称賛に値する存在である)&br;(しかし観客は彼女一人であり、その彼女に至っては……)&br;……&br;(見ての通り感動も覚えないしましてや立ち上がり称賛すること等もない無愛想な存在である)&br;(……ただそれでも彼女が言うべき事は経験から察していて)&br;ハロー、お疲れ……さまでした(そう言ってもう一度顔全体を綺麗にするようにハンカチを当てて) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 17:28:23};
---&color(#00CC00){はぁー…(若干茫然自失とした風だ。当然だろう、極限の集中を数分続けたのだから)…ああ、いや、どーも。ドーニャも汗拭いてくれてありがとな(ん、と顔全体拭いてもらって改めてお礼)&br;いやマジで緊張した。ここ最近で間違いなく一番大きなヤマだった…特に時間がなかったのが焦ったよ。いやー間に合ってよかった、うん。(ふぅ、と被りを振り。竿と、既に用をなさない起爆装置をいったん海に捨てて)&br;…構造はわかってるし特別なもんでもないからこれは後で回収。ドーニャ、仕事の続きだ。もうすぐ取引も終わるし多分大丈夫だとは思うけど、爆発がないことで敵対組織のほうから刺客か何か送り込まれるかもしれない。&br;つまりは…見張りの仕事だ。戻ろう、俺も見張りにつくから。(一仕事終えた後もまた仕事。だが、先ほどよりも緊張は抜けたか)…終わったら何か食いに行くか。(そんな言葉も出てきた)}; --  &new{2018-10-28 (日) 17:34:52};
---(ありがとう、と言う言葉に対してじっとそちらを見つめてからこくりと頷いて返事をした……)&br;(……一つの大きな仕事を終えた彼はどこか晴れ晴れとした気持ちでこちらに話しかけてくる)&br;(無理もないだろう、マフィアとは言え決して温い仕事だったわけではないのだから)&br;(しかしそれでも次々と仕事が舞い込んでくるのは彼の持前のサガなのか、悪運なのか……ともかく二人は見張りの仕事に戻ることになった)&br;(すらりと伸びた彼の背と対比するように背の低い少女が隣あって持ち場につくために倉庫の間を抜けて歩いていく)&br;(そして到着後の別れ際、その際に……)&br;…………ドーナツがいい&br;(振り返らずにそう一言だけ残して仕事に戻っていく少女なのであった) -- [[ドーニャ>MF/0013]] &new{2018-10-28 (日) 17:48:33};
---&color(#00CC00){(首肯による返事。それだけで十分であった。元々無口なのは知ってるし、ドーニャはこれでいい。満足気に笑顔を見せて)&br;さてー、ほんじゃ張り切ってやりますかねェ(緊張で固まった体を伸ばしつつ、二人歩いて取引現場の周りに。…今のところ問題はなさそうであり、このまま杞憂で終われば、などと思考していると、耳に飛び込んでくるお菓子の名前)…はは。了解。&br;(苦笑を零しつつ。ドーニャのこの雑な言葉、これが聞けてるのが今回の仕事の何よりの報酬だった)OK。美味い店連れてくよ(そういい返して。お互いに仕事に戻っていった)&br;&br;(その後、しっかりと上質なドーナツをおごってやったって話だ)}; --  &new{2018-10-28 (日) 17:56:37};
-よし、と。(ロケーション判定) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 15:16:43};
--いけないですね、遅れてしまいそうです。…って、あら?(クワを担いで裏路地を通り抜け様としていると、見知った姿を見つけて急ぐ足を止めて) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 15:19:10};
---&color(#00CC00){(カチ、と煙草に火をつけながら、路地裏からスーツケース片手に出てくる男)…おおっと、シスター。これはこれは、珍しいところを珍しい格好で。どうしたんです?そんなに急いで。}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:20:37};
---ごきげんようハローさん。珍しい格好って私みたいな服装そうはないですよ?(尚下着は若草色のギンガムチェック柄)ああ、ちょっと新しい農具試してたら食事の時間に遅れそうだったと言うだけで&br;そういうハローさんは…お疲れ様ですか?(何となく察してそう声をかけて) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 15:24:58};
---&color(#00CC00){ハロー、どうも。まぁ、シスターとしては珍しくないけど、修道女が路地裏を走るっていうシチュエーションがね。…追われてたりは…(気配だけ読んだ。特に追ってたり尾行はなし)…ないようだねぇ。&br;今日のパンツも似合ってますよー(先日の一件以降、素直に褒めることにした男)そして農具か、そう、鍬を担ぐシスターというのが珍しいなーって思った原因だねぇ。ああ、そりゃ急がないとだね。&br;俺のほうは、まぁ、そんなところ。ありがとうねぇ(片手のスーツケースを揺らしつつ。ふー、とシスターに煙がかからないように紫煙を吐き出す)}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:27:26};
---ええ、追われるくらいならその場で全部どうにかしますから安心して下さい(果たしてシスターとしてそれで良いのだろうか、多分この町ではそれくらいで丁度良いかもしれない)&br;ありがとうございます、ちょっと爽やか目な感じでいますよ。(その言葉を素直に受け取る、傍から見れば少しおかしい光景ではあるが)耕してよし、振り回してよし、引っ掛けて引きずり倒してよしと万能感溢れますよ鍬。&br;(鍬の使い方後半はそれで良いのだろうか)&br;(紫煙をかからない様に吐き出す心遣いを受けながらそう言えば時間…と懐中時計を取り出して確認)……走って戻るのも面倒になったので、良ければ一緒に軽く食べませんか?(思ってたよりだいぶ遅れた模様、そんな風にハローを誘って) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 15:39:27};
---&color(#00CC00){頼もしいね。まぁ、でもこの街にはたまにほんとにあぶねーのもいるから気を付けてねー。そういうのを取り締まるのが俺の仕事だけど。(この周辺はもっかい警邏しとこ。と思いつつ)&br;シスターの清楚さによく似合う色だとも思うよ、うん(笑顔を見せつつ。)…鍬のプロだねぇ。さすがというところですかね。頼もしいねェー(最後の言葉に若干声裏返ってる)&br;…あれ、いいのかな?とはいえ確かにここから教会まで走って帰るのも大変だろうしねぇ…俺は女性のお誘いは断らないことにしてるんで。ご一緒させてもらうよ。(誘われれば悪い気はしない。もちろん奢る気である)&br;何か戒律的に食べられないものとかある?大丈夫ならこのあたりで、最近おいしいって噂の魚料理の店が思いつくけど。おすすめとかあればそっちでもよいですよ(手にあるスーツケース…は、自分が持っている限り安全だ。誘われることにした)}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:44:56};
---そもそも私の格好がだいぶ危ないと思うので上手い具合に相殺されますよね。よね?…領分はお任せしますので(根拠は無いらしい。なお治安云々はお任せしました)&br;ただ大人しいかなと思って次は少し派手めに行こうかなと思ってる頃合いです(うんうんと頷いて)引きずり倒してそのまま耕す事も出来ますから一石二鳥です。(ふふんっ!と、胸を張って)&br;急いで戻っても冷めてるのしか残ってないだろうし連絡は簡単にしておきますので。それじゃあ行きましょうか。さて、どこに…(と、そこで勧められる店に興味があり)&br;近くに軽食も出すコーヒーの美味しいお店があるんですが…とは言えここはその噂のお店のほうが気になりますのでそちらで。あ、戒律はあるみたいですけどお肉やお魚、チーズ、ワインに甘いお菓子とかは大好きですから問題無いです。(それで良いのかシスター。尚スーツケースは気になるものの、深く聞かないのはお約束事である) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 16:04:52};
---&color(#00CC00){(自覚があったのか…という驚愕を鉄面皮の下に隠した)はい、任されました。シスターにも他の女子にも安心安全を提供できるよう俺頑張る。&br;派手めかぁ…それも楽しみだねぇ。(うんうん)あー、それは確かに。冷めた料理は悲しいほど味が落ちるからねえ。温度って不思議だよねぇ。&br;おー、それじゃあ魚のほう行こう。俺が勧めた店だからもちろん奢りますよぉ(スムーズにおごりの提案をするという隠された意図も達成できた。店に向かって二人で歩きつつ)自由な戒律はいいですねぇー。縛りが強い宗教ほど戦争の火種になるものだからねぇ(肩を竦めて)&br;(そして店の前。カウンター付近にいた店長のような人に一言、二言。それを受けて店長が営業スマイル以上の信頼からくる表情を見せた)…空いてるみたい。入ろうか。}; --  &new{2018-10-28 (日) 16:10:30};
---(自覚はある、ただしそれ以上に下着を自慢したい感情が上回ってるのである。)ああ、でも無責任にお任せしてしまうのも何なので疲れたら気軽に訪ねてきてもらえば。懺悔室という名の愚痴部屋くらいならありますので&br;やっぱり赤とかの強めの色もいきたいなと思うんですけど…悩みますねぇ、ハローさんはどんな下着が良いと思いますか?(男の内情を知ってか知らずか話題をぶっこむスタイル)&br;奢りは悪いですよー、最初に私から話振ったんですから?むしろ教わる分何かお返ししたいくらいなんです。(と、マイペースながらも案外その辺りはふわふわしてない)&br;自由な分求め始めたら肥大化もちょっと大変なことになるかも…と。こちらですか?(言葉を交わしてる様子を伺いながら促され店内へ)では、お邪魔します -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 16:32:24};
---&color(#00CC00){ああ、それはとても嬉しい申し出だねぇ。気遣いが身に染みるよ、ありがと。今度愚痴に付き合ってもらうよ(とはいえこの男の愚痴は個人を批難するようなそれでもないが)&br;(だがこの男、仕事の都合で精神的非童貞である。つよつよメンタルで返事)強めの色も似合う人は多いと思うけど、個人的にはシスターは可愛くて清楚なイメージがあるから薄めの色かなぁ。そんで、シルク系の薄い生地だとなおいいかもね(男気溢れる返答だった)&br;その辺、俺を思ってくれるならぜひ奢られて欲しいねぇ。俺の仕事には男のカイショーやらメンツってのも関わっちゃってねェ(女と食事をして奢らなかった、などとどこからか洩れても致命傷になる)他の何かで、懺悔とかでバランスとってくれればいいから。今日は俺のおごり。決定。(店に入り、奥まった席に向かい合って座る)&br;(地味に店の中が見渡せて窓際ではない位置だ)…ほらこれ、シスター。この魚の煮つけってのが、今までとは違う工夫すごいらしい。なにやら骨がストレスなくとれるとか…たれが違うとか…(メニューを見せつつシスターに先に選ばせる)}; --  &new{2018-10-28 (日) 16:41:29};
---いえいえ…他に出来る事と言ったら荒事のお手伝いくらいなものですから(むしろそれ位しかと言う思いもある様だ)&br;そう言うものでしょうか?いえ、普段から服装自体暗めの色なのでちょっとはっちゃけてみたいなと。薄めの…ですか。生地も薄くとなるとして…そうなると、うーん…シースルー……?(大変な事になりそうだ)&br;あー…その辺り関わって来るのなら致し方ありません。では愚痴を聞くとか、機会があれば手料理を振る舞うとかそういう方向で何らかのお返しを…あ、身体で返すでもかまわないですよ。&br;(そうして促されるままに席へ案内され、各出入り口の確認を僅かに顔を向けたりしながら)煮付け!いいですね、お酒も進みそうで骨が取りやすいなら飲むのに集中出来そうで…まあ今日は飲まないですけど。ではその煮付けと、ほっけを。ハローさんはどれにしますか? -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 17:14:41};
---&color(#00CC00){いやーそれ手伝われるとちょっとファミリーとしても困っちゃうところかなって。一般住民を危険には晒せねっすよ。ほんと。守りますんで安心してくださいよ。(冷や汗たらしつつ)&br;確かに服は黒系,紺系ですからねー。大人の魅力を醸し出すために色は濃くてもよいのかも?…シースルーかァー(おっとハロー君の思考が常識に流れそうだ!がんばれハロー!君の思考がシスターに侵略されてるぞ!)…いいですねェー。見たい。(しょうきに もどらなかった!)&br;愚痴聞いてもらったり手料理なんかも最高ですけどねー。体で返すのはお互いの同意のもとにしようねシスター。善意の暴力じゃなくて、愛があるならって感じで。(ノーとは答えなかった)&br;んー(一緒に目を通したメニューから)俺も煮つけの味は確かめておきたいですねェー。あとここ最近の旬の魚の味も見たいからその辺頼みます。(ちりん、と店員呼んで二人分のオーダーを店員に注文する)&br;…ちなみにシスター、飲む酒はやっぱりワインなの?修道女ってそういうイメージだけど。}; --  &new{2018-10-28 (日) 17:25:01};
---……あれ?(一応含まれてたと思う筈なんですけども、伝わってないのでしょうかと首を傾げて)…頼りにさせてもらいます(黙っとく事にした、その方が面白そうだから)&br;どちらかと言えば可愛い系のが好みではあるんですけどね。気分転換も大事かなと。じゃあ機会があればお見せしますよ(それで良いのかシスター、良いのだ)&br;身体で返すって何を想像してるんですか?ほら、見回りとか…膝枕とか、耳かきとか?それはそれで別に構わないですけども、はーい。(素直に従う事にした)&br;(そうして二人分のオーダーを待つ間にお酒の話題)ワインだけでは無いですね。蒸留酒の類やら何やら…そもそも意外と飲んでる人多いですよ?昔だって液体のパンと言いはってビール飲んだりしてますし。そういうハローさんはいける口ですか? -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 17:44:40};
---&color(#00CC00){(ハロー君は教会の前任者のシスターのことは知っているけどティアナちゃんが手伝っていることは知らないのでした。いつか知りそう。)それは楽しみ。期待してます(正気にも戻れなさそう)&br;ごめんなさいね頭の中ピンク色でェー!たまにそういう話に混ざることもまぁあるので、はい。膝枕で耳かきぜひお願いします…(誤解では無い誤解を生んでしまって涙零れそう)&br;あーなんでもいける口なんだ。やっぱあの教会雑でいいなァー。ん、俺?…味は分かるんだけどねぇ。強くないんですよこれが。ファミリーの飲み会とかは設営側に回ること多すぎて今のところ困ってないですけどね。(社畜の思考で)&br;(そんなこんなで料理が運ばれてきた)お、きたきた来ましたよ。いただきましょう(特に食う前に祈る習慣はないので食べ始める。あむ。)…あ、すげぇ。骨が柔らかくて食える。食感のアクセントになってこれは美味ぇ…}; --  &new{2018-10-28 (日) 17:51:43};
---(もしかしたら知る前に仕事の場面でばったりするかもしれませんが、その時はその時なので今は無害です。)&br;大丈夫ですよ、慣れてますから。それじゃあ今度耳かきということで、穴の中に棒を入れて掻き出して白いのいっぱい出すやつということで。(間違ってない)&br;いや実はあの教会だけじゃなく、割と本気で液体パンは広がってた話です。極東の方だとお湯扱いだかで飲んだりしてますし、やっぱりみんな好きなんですねぇ。…あぁ、素面がいないと後片付け大変ですからね。幸か不幸か…&br;(そうして運ばれてきた料理を前に)では…前略、アーメン。いただきます(ざっくりし過ぎた祈りをしてから舌鼓を打つ)これは確かに…お酒も進みそうな味してますね、美味しい&br;(そんな風に会話と共に、少し交換もしたりしながら食べ進めて)ご馳走様でした。…この御礼は必ず。それではまたっ(そうしてお礼を述べてから店を後に) -- [[ティアナ>MF/0008]] &new{2018-10-28 (日) 18:03:23};
---&color(#00CC00){慣れてるんだ…(まぁその恰好じゃあそうだろうなぁとか失礼なこと考えつつ)はい。白いのいっぱい出してもらうの楽しみにしてます。(さらに常識レベルを下げてスタイリッシュ返答)&br;あ、そーなんだ。うーん、やっぱり神への信奉はしつつ欲には勝てないって話ですかねェー。お酒美味しいもんね。伏せてでも呑みたい気持ちはまぁわかる。(うんうん)&br;(お互い舌鼓をうちながら食べ終えて)はい、どーも。いつでも覚えてたらでいいですよ。それじゃあまたね、シスター(見送ってから、スーツケースを抱えて仕事に戻るのでした)}; --  &new{2018-10-28 (日) 18:07:46};
-『ごくありふれたタバコの香り漂う男を探して銀河は歩いていた!』(ナレーションしつつロケーション判定) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 14:25:07};
--『そこに、コーヒーを飲むハローだ!』(安宿のロビーにハローの姿を見つけ声をかける、手には人参というには大き目な大根サイズのものを持っている) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 14:26:20};
---&color(#00CC00){(ごりふれた煙草を一服しながらコーヒーを飲んでる。どうやら新聞を読んでいるようだ)…お、銀河サン。ハロー、どうも。何かお仕事かな?}; --  &new{2018-10-28 (日) 14:27:07};
---『有り金をはたいて人参を購入した銀河は金の持ち合わせがなかった!「お小遣い」を稼ぐのにいい仕事の情報はあるかハローに聞くためにやってきたのだ!』(ファミリーに居ついてはいるが自分の生活費はきちんと「お小遣い」として稼ぎたいという意思表示をしつつ情報を求める) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 14:30:33};
---&color(#00CC00){(コーヒーを置いて)んー、つまり仕事の斡旋?いいよ、いろいろありますからねェー。(何枚かリストを取り出して)…ちなみにどんな仕事やりたい。一応、表から裏までそこそこ揃ってるけど。要望から聞こうか。}; --  &new{2018-10-28 (日) 14:34:04};
---『銀河は荒事を得意とするファミリーの戦闘員だ!』(大声のナレーションが流れてもおそらくこの宿もファミリーの勢力圏内ゆえ大丈夫…かも)&br;(レーザーブレード術の腕前で生きて来たというだけあってそのへんのチンピラを始末する程度なら即日完了できるだろう) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 14:37:46};
---&color(#00CC00){(この男が根城とするこのアパート。その程度の事では受付さんも驚かなくなっている程度にいろいろ舞い込んでいるようで)りょーかい。裏ね…(リストを再チェック)…ん、じゃこれで(一枚差し出す)&br;(ありふれた依頼だ。麻薬の密売人が不法にヤクを回し、ファミリーからの再三の忠告も無視。さらに仲間を集めようとしている…その前に排除するという物)用心棒雇ったって話はないし、その前に乗り込んで潰すってやつ。できそう?重いならもっと簡単なのもあるけど。}; --  &new{2018-10-28 (日) 14:40:30};
---『差し出されたリスト、始末の仕事だ!』(リストを受け取り確認するや…殺気だ!オンオフが激しいタイプなのかいまからでも突撃を仕掛けかねない鉄砲玉気質…自称宇宙ヤクザに偽りなしだろうか)&br;『さあ戦いだ!』(できそう?という問いに是非もなしといった具合だろうか、仕事をもらい一礼をすれば止められなければ今すぐにでも飛び出す勢いでリストの情報を頼りに現場へと向かうだろう) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 14:44:55};
---&color(#00CC00){(そんな様子に苦笑。だいたいこうなるだろうな、とも予想しつつ)…落ち着いてね銀河サン。まず、これ夜の襲撃だからさ。まだだよ、早くても今日の夜。&br;…んで、襲撃するにしてもぎりぎりまで隠密したり索敵したりだから…銀河サン一人だと荷が重い、と斡旋側の俺は判断するね(冷静な評価を下して一度下げてから)&br;…だから、相方が必要なんで。それ、俺がやるよ。一緒に仕事こなそうね、一応俺の指示に従ってもらう形で動けばOK。それでどう?}; --  &new{2018-10-28 (日) 14:48:20};
---『銀河は戦闘を得意とするが作戦を立てることを苦手にしていた!』(呼び止められ、センサーの日時を確認…この惑星の時刻に照らしてみればなるほどまだ昼間…これは盲目ゆえというより本人の気が早いだけだろう&br;(ロビーの椅子を借りて話を聞くために座るが…なぜか履物を脱いで正座、文化の違いだろうか?)&br;『ハローとの共同作戦だ!』(頷き了解の意思を示すと…微笑んだ、まるっきりの鉄面皮ではないらしい) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 14:53:30};
---&color(#00CC00){大体そんな感じだろうなぁって(くす、と笑みをこぼして)…正座なんだねぇ銀河サン。星座と正座をかけて…?いややはり和の国の文化…?(首ひねりつつ)&br;OK、それならこの仕事をこなそう、…っと(ふいに零れる銀河の笑顔。いいものが見れた…と同時に。ちょっといたずらも浮かんだ)…でもねェー銀河サン。二人でやることでまた問題が起きてねぇ。…報酬二人で山分けになるんだよねェ。&br;どうしようか、銀河サンが素顔で俺に微笑んでくれたら俺の報酬も銀河サンに回すけど?というか俺が銀河サンの素顔見たいだけだけどね。}; --  &new{2018-10-28 (日) 14:56:32};
---『正座は待機スタイルの一種で精神を落ち着かせるのだ!』(立っているより落ち着くのは本当のようですこし表情が緩む)&br;『取引の持ちかけだ!どうする!?銀河!』(提案を断る理由はない、お小遣いは欲しい…だがハローのぶんが無くなるのは悪い気がする…?と悩み始めた!)&br;(提案にわりと素直に乗る反面身内に不利な状況が出る判断を求められると優柔不断な面が出てくるようだ -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 15:13:10};
---&color(#00CC00){なるほどなー。まぁその人それぞれの楽な姿勢ってありますよねェー。俺はたぶん足が痺れそうだ。銀河サン慣れてるんだねぇ。&br;……あれ。ああ、もしかして俺の報酬気にしてくれてます?(女性の機微にはそこそこ聡く)この仕事の振り分けを務めてる時点で仲介料貰ってるんで大丈夫ですよー。&br;そも、仕事のしすぎであんまりお金には困ってないですからねェ、俺。そんな気持ちはないけど嫌味に聞こえたらごめんなさいね。休みのない男の愚痴ってところで一つ。…で。どうする?}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:19:28};
---『宇宙のヤクザの基本スキルである!』(真偽は不明だがそういうことらしい…こうして会話しリラックスしたため殺気もだいぶ収まった)&br;『説明を聞き、銀河はお言葉に甘えることにした!』(この場合男の甲斐性?というやつで気を遣われたのなら甘えるのもまた任侠でファミリー…と、納得したのか頷き)&br;『それではご覧いただこう、これg…』(センサーを取り外し、顔を見せてから…[[微笑んでみる。>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033886.png]]ただしハローのおおまかな気配にアタリをつけてなので視線がズレていたりするかもしれない) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 15:27:38};
---&color(#00CC00){かしこまり。俺も銀河サンの笑顔が見れて嬉しいからwinwinってやつ。わぁいバイザー外した銀河サンだー!(そして顔を直視)&br;(あっドヤ顔モードだ。でもこれはこれで身長と年齢とミスマッチな子供っぽい雰囲気の笑顔で可愛いなぁ。うん、白い肌と深い瞳の色が好みだね…キスしたくなりそうだ)(とここまで全部先日のように聞こえてないと思って口に出しつつ)&br;…堪能させてもらいました。えーと、マナーモード解除?(確か前はこれで戻ったよなー、と)…ううん、やっぱり目が見えないからしょうがないけどもったいないねぇ。(はー、ともう一本煙草に火をつけて)}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:31:47};
---……ふふっ(言葉は分からず、目も見えず、ただハローの気配がはしゃいでいるように感じられるので微笑むような声が出た、銀河本人の肉声はもちろん女性のものである)&br;…(外されたセンサーが手に伝える感触、どうやらもういいようだ…あらためてセンサーを装着しいつもの鉄面皮に逆戻り)&br;『健康のため喫煙は控えめに!』(気遣いなのか一般論なのか標語なのか、ナレーションの場違いな声が戻ると…夜に備えてひと眠りでもしようというのかうつらうつらと正座したまま舟をこぎ始める、気が早いせいか寝つきも早いようだ -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 15:40:49};
---&color(#00CC00){(清楚だねぇ… ←声に出てる)おかえり銀河サン。そして忠告ありがとねぇ。強いのは吸ってないし、控えるように気を付けるよ。吸わないとカッコつかない場面もあってねぇ(苦笑を零して)&br;……って、あら?(船をこいでるように見える)…もしかして夜に備えてますかねェー。気が早いねぇ。…まぁそれだけ真剣に仕事に取り組んでくれるのはありがたいということで…&br;(煙草を消して、銀河に近づいて)…よっと(そっとお姫様抱っこで抱え上げて、自室に運んでベットで寝かせようと)}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:48:27};
---『送り狼!ハローである!』(翻訳精度がアレなせいでアレな発言が飛び出すナレーション、当の銀河といえば「ファミリーに全幅の信頼を寄せている」とでもいうのか起きる気配はない…)&br;(こうして銀河は夜のお仕事の時間までハローの自室のベッドを借りて睡眠をとることにするのだった…) -- [[銀河>MF/0078]] &new{2018-10-28 (日) 15:55:26};
---&color(#00CC00){………いや、流石にファミリー相手にはね?(贈り狼、という言葉にそのようにツッコミを返しつつ。ゆっくり寝かせて、その間に仕事を済ませて)&br;(なおその夜の襲撃はハローの支援もあり無事成功したって話だ。)}; --  &new{2018-10-28 (日) 15:58:10};
-&color(#00CC00){(その他、もろもろ。もろもろもろもろ。)……よーし今日もガンバロ。}; --  &new{2018-10-28 (日) 03:08:51};
--&color(#00CC00){…酒場の管理は夜の大人が集まってる分問題ないけど、昼の広場の整備がイマイチ…大人も子供も集まれる場所として有効活用したいな…よし。(こそこそ)}; --  &new{2018-10-28 (日) 12:00:12};
---&color(#00CC00){[[広場>MF/広場]]出来たから公共施設として設置しとこ。}; --  &new{2018-10-28 (日) 13:00:04};
-&color(#00CC00){(頼まれた麻薬組織の動向チェック。密売人の取り締まり。未成年の売春の摘発。その後の娑婆への回帰復帰支援。労働者苦情窓口。町の環境保全。下水施設の整備。上下水道の維持管理。ファミリーの人員確認。)}; --  &new{2018-10-28 (日) 03:08:20};
-&color(#00CC00){(裏路地の取り締まり。歓楽街の取り締まり。商店街の物流管理。孤児院の管理。教育施設の見回り。港部の見回り。)}; --  &new{2018-10-28 (日) 03:06:30};
-(気配を消して背後まで忍び寄り、ハローの頭の上にバケツを乗っける)&br;ハロ。この前の礼とあと立て替えてもらった煙草の代ね。(肩の上に追加で小銭の入った麻袋を乗っける)&br;それにしてもあんた相変わらずあのやっすい煙草吸ってんのね。&br;身内の前ならいいけど取引先の前では別の吸いなさいね。親父がなめられるわよ。 -- [[スノーウィッチ>MF/0009]] &new{2018-10-27 (土) 22:00:43};
--&color(#00CC00){唐突に俺のバランス感覚が試されてるんですけどねぇ!?なんで!?(バケツを落とさないように頭でバランスとりつつ)あ、ども。気にせんでしたのに(小銭も落とさぬ構え)&br;んー…まぁ俺の場合、カッコつけで吸ってるって理由がありますからねー。正直煙の味はあんまり分らんのです。ああ、でもスノー姐さんの言う通りだなぁ。安物ばかりだと格好つかないか…&br;…とはいえ葉巻なんて吸ってたら生意気って思われますしねェー。姐さん、いい感じの銘柄とかあります?あとでいくつかストックしときますわ。)}; --  &new{2018-10-27 (土) 22:03:31};
---バランス感覚は大事よー。あんたもいつアパルトメントの屋上から屋上へ飛び移ることになるかわかんないんだから体は鍛えときなさい。&br;あらそうだったの。だったらやめなさいな。早死にするわよこんなの吸ってると。(自分の煙草の火をつけて煙を吹く)&br;葉巻もそんな大したもんではないけれど、もうちょっとマフラーが似合うようになってからのほうが栄えるかもしれないわね。&br;……んー。候補1。(咥えていた煙草を放して向きを変え、ハローの口に咥えさせる)&br;そんな高級でもないけどいつもあんたが吸ってるやつよりはいいもんね。少しきついかもしれないけれど商店で普通に扱ってるわ。あとは……。(スーツの内ポケットからシガーケースを取り出す)&br;シガリロ。これも一本あげるわ。それなりに値が張るからありがたく吸いなさいね。&br;シガリロの方は密輸屋のボブにバイヤー紹介してもらいなさい。箔がつくわよ&br;まあ、とりあえずこんなもんかしらね? -- [[スノーウィッチ>MF/0009]] &new{2018-10-27 (土) 22:25:42};
---&color(#00CC00){嫌な話だけど既にやったことあるんだよなぁ…。獣人系のやつ追いかけるのマジで人選選べよってなりましたね。落ちましたよ俺は。(姿勢をキープしつつ)&br;ん、スノー姐さんからの真面目な話。……まー童顔っぽいのは自覚してますけどネー。その辺、男ってカッコつけたがりなんで。ま、咳が出るようになったら控えますよ。(微動だにせず苦笑)&br;あむ。(咥えた)…ふむ。唇では高級感は味わえないけど煙吸えばわかるもんですかねー。あざす(腕はバランスとるために使ってて動かせない…あ、駄目だこれ動けねぇわ)&br;わぁなんか今日の姐さん優しくない!?どっかでお金入ったの?大丈夫?ボブから仲介料貰ってない?…ボブには後で言っておきますわ。箔つけ大好き。ありがたい……。&br;…ううん限界!(体勢を崩す、落ちてくる金貨袋をキャッチ、バケツをキャッチ。)肩が凝ってしまいましたねェー。あー誰か肩揉んでくれないかなァー!ハー!(すーぐ調子に乗るー)}; --  &new{2018-10-27 (土) 22:30:43};
---あー、そりゃしんどいわね。次があるかわかんないけど覚えときなさい。&br;ああいう手合いはまともに追っかけっこしたらこっちがしんどいだけだから複数人で包囲作って相手の五感を利用して潰すのよ。跳んだところで強い明りをぶつけたりね。もし落っこちてもそう簡単に死にゃしないわ。&br;どうかしらね。煙草の薫りも合う合わないがあるのよね。高ければおいしいってわけでもないのよこれが。&br;あら、あたしはいつも優しいわよ?酒場とか娼館の子らに聞いてみなさいな。あとお金はあれね、ケツ持ちの仕事してきたのよ今日。始末屋の仕事は失敗できないからもうやめたけど、酔漢に負けるほどなまっちゃいないわあたしも。&br;ボブからお金なんて受け取ったら何されるかわかったもんじゃないわ。あいつの口癖知ってる?「最高の商品を最大の価格で。無駄な金は一銭も払わねえ。払った以上はそれ以上の対価を得る」よ。気を付けなさいねあんたも。&br;はい、おつかれさん。ん?なにこのあたしに肩揉んでほしいって?いいわよー。昔の癖でつい手が滑って肩の骨外しちゃうかもしれないけどいいわよね?(手袋をはめた手を軽く振って笑う)&br;……ま、冗談は置いといて。イリーナがこの前の魚のお礼した言って言ってたからそっちでお願いしなさいな。久しぶりににぎやかな食事で楽しかったってさ。いい子よねー、あの子。&br;さって、渡すもんも渡したしあたしは帰るわね。そいじゃね、ハロ。チャオ。(軽く手をあげ雑踏に紛れて姿を消す) -- [[スノーウィッチ>MF/0009]] &new{2018-10-27 (土) 22:55:02};
---&color(#00CC00){いやー、ちょっとガラにもなく競争しだした俺がアホだったんスよねー。ほんと、それ以来人集めるようになりましたもん。いや、マジで参考になります。あざす。(なおその時の依頼は単独で達成していた)&br;その辺食材と違うところで嗜好品って感じッスよねぇ。奥が深いぜたばこ。…ん、いえいえ、姐さんが優しいのは知ってますよ?マネーの話でちょっと不安になっただけでして。&br;お仕事お疲れ様です。あー、ボブはあれでプロ意識高いからなァー、だから助かってるんですけど。気ぃつけますね(へらーっと笑って)&br;…えっ(死んだわ俺という表情だったが)ああ、いやーすんません口が滑って!冗談を理解してくれる姐さんマジ優しい。骨外すのだけは勘弁してくださいねぇー!(冷や汗たらしつつ)&br;…おぅ。マジか、そんじゃイレーナのとこまた遊びに行こ。いい子ですよねー、ああいう子にもっと幸せになってほしいと思うところあります。仕事がんばろ。うぃ、ありがとうございましたー(手を振り返して見送った)}; --  &new{2018-10-27 (土) 23:04:24};
-&color(#00CC00){どうして井戸端会議をしているおばちゃんってのは長話が好きなのか。永遠の謎だ……(げっそり)}; --  &new{2018-10-27 (土) 20:29:56};
-  --  &new{2018-10-27 (土) 20:29:25};
-  --  &new{2018-10-27 (土) 20:29:21};
-&color(#00CC00){ゾ!}; --  &new{2018-10-27 (土) 20:26:53};
-&color(#00CC00){目を覚ませ僕らのいもげが何者かに侵略されてる}; --  &new{2018-10-27 (土) 20:26:42};
-&color(#00CC00){なんかまたいもげ重くない?}; --  &new{2018-10-27 (土) 20:25:59};
-&color(#003300){ぶらついた結果わかったことは、最近の構成員に人外めっちゃ増えてるなってことだった}; --  &new{2018-10-27 (土) 10:59:47};
--&color(#003300){まぁファミリーだから別に色眼鏡では見ないんだが。俺ら家族。中身で勝負しよう。中身ヤバイ系は少なさそうだな流石ファミリー。}; --  &new{2018-10-27 (土) 11:03:36};
---やあハロー、遊びに来たよー(クッキー持参) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-10-27 (土) 11:16:09};
---&color(#003300){ハロー、どうも。今日もいい日だなサイカ。そのクッキーはお土産と捉えてOK?「いやボクが食べるためだよ」とかいって梯子外されない?大丈夫?(へらへら)}; --  &new{2018-10-27 (土) 11:20:06};
---この前キミのホットドックを貰ったからね。これはキミへのお土産(高級そうなちょっといい感じのクッキーを差し出す)&br;それとも、梯子を外されるのがお好みかな?ふふ…ま、ファミリーなら常に誠実に、礼儀を重んじなくてはならない…でしょ。だから挨拶返しも兼ねてさ&br;最近、新しい構成員も増えてきたよね。ボクは職柄、あんまり表に出ないからさ、まだ知らない顔も多いんだけれど…どうだった? -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-10-27 (土) 11:40:57};
---&color(#003300){これはありがたい…。あんな食いかけのホットドックがクッキーに代わるとは全く思ってなかったぜ。ゴチです。あんがとな(嬉しそうにクッキー受け取る)&br;外されるイメージが常にあるあたり俺被害妄想強いんだなってちょっと自覚したわ。誠実、礼儀ね…礼儀のほうは若干自信ないところある。心のありようの話ということで。&br;増えたねー。とりあえず見て回った感じだと、純人間の割合が5割くらいになってきたかな…。俺とかお前はむしろ珍しがられるようになるかも。…あれ、サイカってふつーの人間だよな?}; --  &new{2018-10-27 (土) 11:46:49};
---丁度何か食べたいタイミングだったの。ふふ、人間卑屈になったら駄目だよ?ボク達見たいなのは特にね&br;まあ、お父様は宇宙人すら孕ませるって噂もあったからねー。それに、それだけ行き場の無い人達が増えてるのかも。…この間も確かそんなルーキー達がウチで名前をあげてたよね。…セリノと…レアンドロ、だったかな&br;ボクは人間だよ、普通かはさておいてだけれど(苦笑して見せ) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-10-27 (土) 12:13:25};
---お腹が減ってるときあるよネー。俺は卑屈というか…なんだろう、いい目を見ないことが多くてな…まぁそんな俺が気に入ってたりもするんだが。&br;ボスはすげーよ…ファミリー作るだけあるわ、愛が深い。…行き場のない人たちかー、町にそれが蔓延りすぎるのも問題だけど…まぁ、治安は頑張って維持してくさ。&br;ああ、ワーウルフの…ルーキーにしちゃいい仕事だったなあいつら。…(確かセリノは死んだはずだが…今度様子を見に行くか)…ふむ。&br;普通かどうかはこの街では曖昧過ぎるしフツーでいいだろ。目からビームとか出すわけでもなし、サイカはフツーだよフツー。ただのファミリーだ。俺もな。 -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-10-27 (土) 12:27:26};
---良い目を見ないキミの変わりに、良い思いをしてる人達が居ると思えば良いんじゃない?どう?もっと自分が好きになれるでしょ。&br;甲斐性がありすぎるのも考え物だとおもうよボクはー。…そうだね…奴隷商人なんて奴等も掃いても掃いても出てくるもんだから…彼らももっと良い生き方をすればいいのにね&br;そう言って貰えると悪い気分はしないね♪でもボクだって訓練すれば目からビームとか出せるかもしれないよ!(ジョークだか本気だかわからない事を言い始める) -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-10-27 (土) 13:06:10};
---&color(#00CC00){時々そーゆーすごくいいこと言うよねサイカは。おっしゃる通りですわー。俺もっと貧乏くじ引きまくることにしたわ。俺以外みんな大吉引くくらい。&br;男は甲斐性というが、具体的に甲斐性がどうとは言ってないからねェー。せやね、奴隷商人…もだけど、人間一人一人の価値観が違うからな。その辺の摩擦を受け持つのもま、ファミリーの仕事ってことで。&br;とりあえず目から体液以外の何かが出るようになったら教えてくれ、見に行くわ。何が出るのか楽しみだわ…何出るんだろ…(緑の目を碧の目が覗き込む緑の多い空間)}; --  &new{2018-10-27 (土) 13:11:53};
---ボクこう見えて女学校は卒業してるので!いい事だって言えます!&br;ま、そう言いながらボクは休暇が欲しいよ。まだ20なのに最近ちょっとお仕事しすぎかもしれない…ボクはアイドルと同じかもしれない…&br;アハハ、まあボクには難しいかな…でもお父様の子は何かしらの力に目覚める事があるみたいだよ?だからそう言う事が出来るファミリーも居るかもしれないよ。そして急にハローが目に優しくなった? -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-10-27 (土) 13:26:03};
---&color(#00CC00){女学校卒業でイキられるのは初めての経験で困っているところあります。なお俺は義務教育まで。教えてサイカ姉さんのコーナー始まるな…。&br;休暇…休暇かー…なんだろうな、休暇って。ファミリーの仕事してない日を考えたら俺多分数年レベルでないんだけど。あれ?…あれ?(涙ぽろり)俺もアイドルだった…?グループ組む?&br;…そなの?あーでも異能持ってるファミリーも多いもんな(コイツも確か…まぁいいや)眼は大切やぞ。その綺麗なエメラルドの瞳を大切にしてほしい。具体的にはビームとか出してつぶれないように。割とすこなので。}; --  &new{2018-10-27 (土) 13:32:54};
---それにボクは20歳!そしてハロー、キミは確かボクより年下だよね!もっと姉を敬うといい…ボクはおねーさんだからいい事も言う…何も不思議な事じゃあない…(ぐるぐる目)&br;みどりとみどりでユニット組んでもダメだと思うよボク…表の世界じゃみどりで眼鏡は不人気って習ったから知ってる&br;お父様の血のせいかどうかはわからないみたいだけどね。…もー、また軟派な事言ってキミは!&br;さて、割と長居をして時間を取らせちゃったな。ともあれボクの用事も済んだ事だし今日はこれで帰るよハロー。またね? -- [[サイカ>MF/0004]] &new{2018-10-27 (土) 13:46:24};
---&color(#00CC00){19ですが。まだ法律上酒もたばこもやっちゃダメな年齢ですが。1つくらいの差でそんなに敬うことは…敬ま…(ぐるぐる)ハイ…サイカさんはおねーさんです…(フワー)&br;(目が覚めた)やはり緑は不人気…でも俺たち眼鏡かけてないよ!あとその統計多分ヒロイン的なやつだから危険なのはサイカだけでは?俺は訝しんだ。&br;軟派なのはもう性根ですネー。治安維持のためにも多少はね?(時間取らせたかという問いには肩を竦めて)全然ノー問題。またな、クッキーありがとな。}; --  &new{2018-10-27 (土) 14:08:26};
-ハロー、どうも。俺はここだぜ -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-10-27 (土) 02:03:37};
--&color(#003300){色テストだぜ}; --  &new{2018-10-27 (土) 02:04:06};
---&color(#003300){こんなもんかね。さてと…}; --  &new{2018-10-27 (土) 02:04:22};
---&color(#003300){ぶらつこ。}; --  &new{2018-10-27 (土) 02:09:22};
---&color(#000014){色見づらいんでギャンブル色決めタイム。}; --  &new{2018-10-27 (土) 12:30:14};
---&color(#001230){(きみょうなおどり)}; --  &new{2018-10-27 (土) 12:30:47};
---&color(#00CC00){(草と一体化する)}; --  &new{2018-10-27 (土) 12:31:42};
---&color(#00CC00){これでいいや。}; --  &new{2018-10-27 (土) 12:31:55};
-  --  &new{2018-11-02 (金) 19:11:55};
-  --  &new{2018-11-02 (金) 19:11:58};
-&color(#00CC00){相談所設置完了。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:12:11};
--&color(#00CC00){はい。雑にイベント企画します。明日明後日の土日で忘年会&温泉やろうかと。&br;発案はノクロロの姐さんが露天風呂行きたいって言ってた(言ってない)のでハロー君企画したら話が大きくなりましたという。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:13:42};
---&color(#00CC00){ここが間違ってる!とかここがよくわからん!とかいうご意見受け付けております。&br;なお意見が多すぎると大変だし雑なイベントなのでここをこうして!とかこれが足りない!にはあんまり力になれないかも。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:24:25};
---回 覧&br;ファミリー各位&br;12月吉日&br;幹事 ハロー=ワールド&br;&br;''忘年会のご案内''&br;&br;本年も残り少なくなってきましたが、ファミリーの親睦をはかるとともに、この一年の反省と来年への飛躍の糧としていただくため&br;恒例の忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、各自スケジュールご調整のうえ、是非ご参加ください。&br;&br;記 &br;&br;日時 12月2週目(11/3)午後7時〜&br;会費 無料&br;場所 [[ホテル『ファミリア』:http://notarejini.orz.hm/?%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%2FMF%CB%BA%C7%AF%B2%F1]] &br;&br;以 上 --  &new{2018-11-02 (金) 19:38:05};
---回 覧           12月吉日&br;ファミリー各位        幹事 ハロー=ワールド&br;&br;''忘年会のご案内''&br;&br;本年も残り少なくなってきましたが、ファミリーの親睦をはかるとともに、この一年の反省と来年への飛躍の糧としていただくため&br;恒例の忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、各自スケジュールご調整のうえ、是非ご参加ください。&br;&br;記 &br;&br;日時 12月2週目(11/3)午後7時〜&br;会費 無料&br;場所 [[ホテル『ファミリア』:http://notarejini.orz.hm/?%A5%A4%A5%D9%A5%F3%A5%C8%2FMF%CB%BA%C7%AF%B2%F1]] &br;&br;以 上 --  &new{2018-11-02 (金) 19:39:53};
---&color(#00CC00){案内文完成。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:40:30};
---&color(#00CC00){テロ開始。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:45:09};
---&color(#00CC00){…キリエさんとモブのおっさんはどうしよう… …まぁいいや配ろ。}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:55:41};
---&color(#00CC00){テロ終了。縦に長くなって申し訳ない…}; --  &new{2018-11-02 (金) 19:56:29};
---&color(#00CC00){男湯の密度絶対少ない。}; --  &new{2018-11-02 (金) 20:01:17};
---&color(#00CC00){回覧回しても遊びに行っていいだろうか 許してくれるね グッドトリップ}; --  &new{2018-11-02 (金) 21:35:11};
---聞き忘れ。他の人間といる時は普通にハローと呼ぶ方向でいいのかな -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 23:13:13};
---イベントの相談所だけど問題なく回答。ハローの方向でお願いします、ハルオは二人きりの時だけに。 -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-02 (金) 23:22:02};
---うぉう。すまんね、一応聞いておかんとならん事だと思ったので&br;たまに間違えてそのまま呼びそうだけどその時はご愛嬌という事で -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 23:26:14};
---ノリで行きましょう!間違えて呼ばれてもそれはそれで美味しい!ヒザキの旦那にはお世話になってます。(そっとハイジアから返すように言われてた眼鏡を渡して) -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-02 (金) 23:26:57};
-こっちでやるなこっちで!(受け取るけど) -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-02 (金) 23:29:05};
--序に枝も流してくれて有難い。(なおこの後相談所として機能します) -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-02 (金) 23:33:17};
-7時ごろからゆるーく始まる予定。それまで仮眠を取ろう(フラグ) -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 16:06:32};
--ホイ開始。のんびり参加してくださいねェー。 -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 19:04:01};
---因みに俺は場の盛り上げとかそういう理由で影分身の術を使ってるけど気にしないでねェ。 -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 19:05:07};
---というかいろんな人と会話したいからこういうイベントやってるところあります。人が本格的に集まってくるまでは影分身。 -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 19:09:50};
---よしだいぶ集まってきた。分身の術は植え替えで終了だな・・ -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 19:49:03};
---なんか温泉がクソ重い。なんかしたかな… -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 21:00:58};
---誰か直してくれたっぽい!感謝しかない… -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 21:04:31};
---怖いから温泉だけ手入力にした。改めて直してくれた人ありがとうね。wiki弄りは苦手じゃよ… -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-03 (土) 22:59:51};
-因みに今日もイベント会場は開かれております。 -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-04 (日) 10:48:39};
--二日目だからなァー。このまま静かに明日ログ取りしようかねェ -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-04 (日) 20:36:48};
---二日目もあったの!?知らなんだ…多分他の人達も分かってない -- [[彼崎>MF/0415]] &new{2018-11-04 (日) 20:44:41};
---うん、一日目に来れない人いたら可哀そうだなァーって思って。でもまぁこれはこれで予想してた結果なのでよいよいです。&br;特にイベント企画してたわけでもないし、静かに流れてもいいんだ。(襲撃イベントでも勝手にやるか…と思いつつ) -- [[ハロー>MF/0014]] &new{2018-11-04 (日) 20:46:51};