[[MI突貫個人イベント『蜘蛛親子? いいえコイツら くそ親子』]]

-&size(15){'''''四本腕の娘が身長2mの羽つき女の額をぺちぺちしている水白空港 4番滑走路上'''''};(エピローグ的なツリーです)
--&color(#b22222){…ウチの母が…みなさまにご迷惑をおかけしまして…(ぺちぺちしながらお詫び)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 19:44:10};
---【●滅の●獄お父さん的お話だったと予測出来るので】&br; 【お父さんの話題に触れるのは野暮だったねぇ】&br; 【ごめんなさーい】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 19:48:34};
---ま、これでおかんも巡のこと認めざるをえないだろうッスしいいんじゃないッスかね!万事解決!(爽やかな笑顔)&br; (すげぇ事になってる滑走路からは目をそらす。滑走路一本分の修繕費を想像して冷や汗が出る)…大丈夫!空港側に関与はバレてないはずッス! -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 19:55:33};
---俺がそれらしく報告しておく。怪異が現れて暴れたが俺含む有志で何とかした、ってな。 &br;とりあえず賠償責任は取らされないはずだ。怪異絡みの事故なら保険が下りるし、空港への迷惑は気にしないでいい。 &br;滑走路以外は無事だし、復旧もすぐ済むだろう。 -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 20:00:44};
---まあまあ、終わり良ければ全てヨシって昔の人も言ってるし、言ってるよね?&br;終わってみれば人的被害はなし、あるのは……うん(滑走路を見ないようにする) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 20:00:52};
---&color(#b22222){【いやー、いいってことですよナンシー先輩。未来が見えるとかなんとか言って、過去から目を逸らしてたコイツが悪いんだし!】(ぺちぺち)&br;…ありがと、彼方くん。えっと、怪異ハンターの仕事料ってやつ?それも含めてコイツのサイフから抜いて払うね…(ぺちぺち)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:00:54};
---大丈夫!私も昔はとにかく野球をやらせようとするお父さんと何度もけんかしましたから!親子なんてガンガンぶつかるものです!&br;この破壊痕は……知らん顔して逃げる以外ない気はしますが!(弁償したらいくらになるかな……) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-17 (日) 20:01:13};
---もともと何でケンカしてたのかはよくわかんないけど、親子は仲良くするんだよー。&br;たったひとりのおかあさんなんだからね(安全になったっぽいので、結界の外にやってきた) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 20:03:05};
---UMAハンターの私としてはお母さんの事をインタビューウィズモスマンしたいところでしたが…(お疲れのご様子。と残念そうに首を振る)&br;羨ましいですよ。愛情、それも無償のものはどんな形でも…(うらやましい。と言い出す。) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 20:04:30};
---&color(#b22222){シズカ先輩…お言葉に甘えてお世話になります…。ウソハイッテイナイカラダイジョウブデスヨネ…&br;この終わり、いい終わりなのかな…どうかな…(ちょっと自信がないので更にぺちぺちぺちぺち)&br;こーちゃんも、ありがとねー!やっぱ超人ってすごいや。あははは!(ぺちぺちぺちぺちぺちぺち)&br;はーい。今後は母娘仲良くして…こーゆーこと起こす前にブン殴るようにする!(べしべしべしべしべし)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:05:11};
---いいッスよ仕事料は。まー…もう先払いしてもらってるよーなもんッスし…(などと眼を泳がせてふにゃふにゃ言うも)&br; あ、でも起きたらちゃんと文句は伝えといてくれッスよ!ほんっと厄介な母親ッス!(ぷんすか言うも)&br; …あと、もうちょっと素直に娘と向き合って、話せ、とも言っておくッス。なんか…そんな気がしたッスから(などと、先程の姿を思い出し言う) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 20:08:26};
---うん!でもドツキあいはほどほどにね!(するなとは言わない)&br;なんて言えるほど、ボクは何もできてないけどね!(今回もすくえなかったよー、と頭をかいて笑う)&br;それはともかく、何か大事な事忘れてるような…?&br;(なんだったかなーと和服の腕を組んで、ホワイトプリムのついた頭を傾げる) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 20:09:58};
---……それバイトの制服じゃないの?(的確なツッコミが睦月ちゃんを襲う) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 20:11:06};
---&color(#b22222){あはは…そんなこと言ってると、コイツのほうからハントしに行きかねないよ?男癖…いや、女癖も悪いから…(ドスドスドスドス)&br;ん。彼方くんの分まで、耳にタコができるくらい叱っとく。…向き合ってなかったのは、まあ、わたしもそうかもしれないから、ねー(ぐりぐりぐりぐり)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:11:21};
---&color(#ff1493){( ˘ω˘)スヤァ…}; -- [[サキ>MI/1215]] &new{2021-10-17 (日) 20:11:57};
---&color(#b22222){…むっきー、バイト中だったの?…やっぱこいつのサイフから詫び料払うわ…(サキの懐をごそごそ)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:13:25};
---めぐちー (ぼろぼろな姿の少女が近づいてきて、疲れた顔のめぐを見てから、に、と笑って、それからぎゅうっとハグをした) お疲れさま、頑張ったね (それだけ労って) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 20:15:49};
---……(ほへーんという顔が)……ぎゃーっ!!ボク、出前でここ来てたんだったー!!(驚愕に染まる!)&br;(慌ててスマホを出すと、着信がめっちゃあった)あわわわわ、もうすごい時間!ボク、帰るね!みんなおつかれさま!わふーレストラン四季をよろしくー!!&br;(なんでか店の宣伝をすると、すごいスピードで空港から走り去っていった)&br;(もちろん、店でおこられた) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 20:16:08};
---それは怖い、ネングノオサメドキは自分の一番苦しいとき…と言いますからね。(わあ。と手を広げる驚きのポーズでおどけて…あっ痛いパンチが…)&br;大事な事…ああ、そういえば大暴れをしていましたね。(破壊のあとを見てガッテンポーズ)&br;捕まってしまうと怖いので私…逃げます。(若者は今日も生き、若者は今日も走っていると… いや。これはそういう逃げ足のときに使うセリフではないはず…) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 20:18:43};
---なんでコスプレしてんのかと思ってたら睦月バイトだったッスか…ま、こんな時くらいはしゃーねーッスな(遠い目して見送る) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 20:18:56};
---(またDDが年貢の納め時の使い方微妙に間違ってる…とか思いながらやっぱ逃げ足早いな…って顔してる) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 20:21:40};
---&color(#b22222){広瀬先輩…(に、といつもの笑みを返して、そしてハグをして…やっと気が緩んだからか、涙が一筋、頬を伝った)&br;…あはは、むっきーやっぱりそうだったんだ。じゃあ、お詫び代わりに今度バイト先に食べにいくよー(左上下手を振って見送る)&br;ヒーローみたいな人?もありがとね!(ラミィパイセンだとは気付いてないようで、それでも笑顔で感謝の言葉を述べて)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:21:57};
---………う、く…(姫乃の薬の効果が効いてきたか、こちらは意識が戻った教師)…倉花のポーション、か。助かった…&br;…(上半身裸のままではあった。まぁ下が脱げてなくてよかった)……大体ケリはついた、ってことでいいのか?(蓬徒夜のほうを向いて) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 20:27:22};
---&color(#b22222){うん、大体は、ね。まー仮にまた何かあったとしても、次は…(( ˘ω˘)スヤァしてる母親の顔を覗き込んで…なんかムカついて、ぺちぺちを再開して)&br;…上手くやれると思うよ。こんな大事にならないくらいには。………ほんと、ありがとね、カズト先生}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:30:30};
---気にすんな。生徒に被害は出てねぇし…(…勇樹はそのうち起きるだろ多分)…相談に乗ったのは俺だしな。落しどころが見つかったようで何よりだ。&br;(身を起こして、立つ。東北の夜風はちょっと冷える)…上半身裸で帰るのは倉花ん家から帰った時で2回目になるな…(どっかに上着ねぇかなって顔) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 20:33:31};
---&color(#b22222){それでも私がお礼を言いたいから、言うの。もちろん皆にも(にひ、と明るく笑う)&br;(そして冗談めかして)あ、それならわたしが温めて}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:38:58};
---&color(#ff1493){(むくり)温めてあげるらよ?(こっちは本気(マジ)声)}; -- [[サキ>MI/1215]] &new{2021-10-17 (日) 20:39:12};
---&color(#b22222){しぇぇいっ!!(サキの額にチョップ×4を打ち込んで再浄化 -K.O.-)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:40:29};
---&color(#ff1493){に゛ゃんっ゛(チーン)}; -- [[サキ>MI/1215]] &new{2021-10-17 (日) 20:40:53};
---(魅了の魔眼を解除したのに収まっていない…?まさか…ギュッ)''遠慮しとくわ''(脱兎。その走りは、まるでエンバーライトのように末脚を活かした全速力の逃走だった……) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 20:41:19};
---&color(#b22222){あー!カズト先生行っちゃった…まったく、母さんのせ…(言いかけて、小さく頭を振って)…いーや、私も悪いな!あははは!&br;(夜の空港に、その暗さを感じさせないほど明るい笑いが響いたのでした)}; -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-10-17 (日) 20:49:50};
-&size(15){'''''水白空港 4番滑走路上'''''};
--&br;&color(#b22222){''「…そうだね、むっきー。あれがわたしの…私の母さん」''&br;''「独り善がりでワガママで強欲で…そのうえバカで」''&br;''「だから目に映った人みんなを助けようとして」''&br;''「でもバカだからできなくって…バカだから、代わりにこんなことして…ッッ!!」''};&br;&br;&br;''千透の【虚無の魔眼】。破壊の力であるはずのそれが、今は明日を視るための創造の力となり''&br;''恒河沙の拳。サキ以上にバカでサキ以上にワガママな意志が、終わりを突破する力となり''&br;''彼方の1500兆キロジュールを超えるエネルギー。万物流転の自然の理が、神の意思を押し戻す力となり''&br;''千里の腕。死の妖の気を纏いしかし己の意思で皆のために振るわれたそれが、死を超える力となり''&br;''嶺一の次元斬。ゴルディアスの結び目を断つ刃が、哀しく絡まり歪んだ糸で編み上げられた運命を正す力となり''&br;''D.D.の黒曜刀。異なる予言であるそれが、異なる未来を拓く可能性の力となり''&br;''勇樹の白光。コキュートスの底までも照らしそうな勇気が、暗く落ちた心を救う力となり''&br;''静の結界。現し世と隔り世を正しく分かつそれが、悲嘆に惑う神を導く力となり''&br;''姫乃の想い。細く優しくしかし確かなそれは、迷路で惑う夜行蛾を助ける一筋の糸''&br;''芙美の脚。疾く駆けるそれのお陰で、死はもう追いつけない''&br;&br;&br;&color(#b22222){''「…ナンシーパイセン…私の友達、しかも美人を泣かせるなんて…母さん、やっぱアンタ最低の親だよ&br; ………ダメだ。こんなこと言うと、母さんまた『自分のせいだ』って思いこんじゃう。…ったく」&br;&br;「…そだね、人はみんないつか死ぬね。止めらんない流れで、運命ってヤツ?&br; でもそれは皆の言うとおり今日じゃないし、母さんに殺されるワケでもない。&br; ………母さんのせいじゃ、ないよ」&br;&br;「覚えてる?あのときのこと――」''&br;&br;}; --  &new{2021-10-17 (日) 19:18:26};
---&br;&color(#b22222){''”ねぇ、おかーさん!みてみて!あのぶつぞう?わたしとおなじ!おんなじ!!”''};&br;&br;&color(#ff1493){''“うにゅ?…あら、本当〜。めぐちゃんと同じで、腕が4本だにぇ〜”&br;“あれは『さらすばてぃー』…ベンテンっていう神様らね”&br;“流れるものぜんーぶの神様。川とか〜、おしゃべりとか〜…あと、運命とか”&br;“そーゆー流れるものに乗せて、みんなに幸せを運んでくれる神様なのら”''};&br;&br;&color(#b22222){''“なにそれ!サンタクロースのおじさんみたい!すごいすごーい!あははは!!”&br;“じゃあ、じゃあ、わたしも!わたしもあの『さらすばてぃー』?になる!!”&br;“『さらすばてぃー』になってー、おかーさんを幸せにしてあげる!!”''};&br;&br;&color(#ff1493){''“………!! めぐちゃん………”&br;“…神様になんか、ならなくていいのら”&br;“だってママは、こうしてめぐちゃんと一緒にいて、一緒におしゃべりしてるだけで、十分幸せなんにゃから”&br;&br;“………ありがとう。めぐちゃん。…ママはめぐちゃんのこと、大好きらよ”''};&br;&br;&color(#b22222){''“うん!!わたしも!わたしもおかーさんのこと、だいだいだーいすきー!!”''};&br;&br; --  &new{2021-10-17 (日) 19:18:51};
---&br;&br;&br;&color(#b22222){&size(20){''「&ruby(がしん){雅神};ッ!&ruby(しょうたん){咲耽};ッッ!!」''};};&br;&br;&br;&br;''賢淵の絡新婦ほど賢かないが、代わりの才は弁の才。頭よりも先に口が回り、これでもかというほどよく喋る。''&br;''朗々と流れ出た言葉に乗って、下って行きましょサラスヴァティー川。''&br;''流れ着いたはこれびっくり、浄土極楽じゃございませんか。''&br;''アリアドネーの糸の代わりになるもんだ。夜行蛾の、蚕の細い糸でもさ。''&br;&br;&br;&br;&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036327.png,207x300);&br;&br;&br;&br;&color(#b22222){''みんなの力を 想いを めぐの 弁才天サラスヴァティーの四つの腕で巻き取って''&br;&br;''編み上げ…るのは下手だから 代わりに大きな糸球にして そして''&br;&br;''それを 思いっきり振りかぶって''&br;&br;''投げた''};&br;&br;&br;&color(#b22222){&size(40){''「どっっっせーーーーーい!!!」''};};&br;&br;&color(#ff1493){&size(40){''「あすとろきゅうだーーーーん!!!!」''};};&br;&br;&size(40){'' パッカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン''};&br;&br;&br;&br;&br;''『なんだイキナリ、お前さん誰だい』『死神だよ』''&br;''みてえなこと言いながら飛んで来ていた一羽の蛾は''&br;''下手な殺虫剤よりも強力な、ありとあらゆるものをぶつけられて''&br;''きりもみしながら垂直に跳んで''&br;''そうして ひらひらと 地面に落ちたのでした''&br;&br;&br;&br;&br;&br;&color(#ff1493){&size(20){''     クソみたいな母親のクソみたいな性根 浄化 - K.O.-''};};&br;&br;&br;&br;&br;&br; --  &new{2021-10-17 (日) 19:19:19};
---ジャコビニ流星打法ーーーーッ!!!(ぐっと拳を握りしめて叫ぶ。意味はない)&br; ……え、なんかえらい巡が神々しいんスが?何がいったい?(ぽかん、と口を開けるも、少なくとも…親子喧嘩の決着は、娘の勝利に終わったことは分かった)&br; やれやれ……どうも地上最大の親子喧嘩、って感じっしたね…バキかな?&br;(なら娘が勝つのも道理、とぐっちゃぐちゃのメタクソになった滑走路上でうんうん頷いてる。充血した眼に、手足から血を流しながらも) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 19:28:07};
---(全員の想いが、死を否定した その結果の勝利だと思う)&br;(…いずれ人は死ぬ。あらゆるものは死ぬ。それを受け入れることはできる。だが、受け入れることと、拒まないことは、イコールではない)&br;(死を恐れ、拒み、あがき、もがき…その中に、光があるのだと。恐らくは今集まっている人間の中でも色濃く死を視てしまった千透だからこそ、そう感じた)&br;&br;………やった、か。ったく、随分立派になりやがって……(弁財天の姿へと身を窶した蓬徒夜を視る。…超えたのだと。親の庇護を受ける子供であることから、一人前の、一人の人間として)&br;(成長をすることが、できたのだと。生徒の姿に、胸が熱くなる。そう……親子喧嘩は終わったのだ)&br;(魔眼で、決着を視た。浄化という形のそれを以て。死は防がれ、夜の帳はいつの間にか降りていた)ふーーーーーーー………(大きく息を吐いて、そして)&br;(いつものように一服しようと胸のあたりに手をやって、自分の上半身が服が破けて半裸になっていることにようやく気付いて、そして)&br;(戦闘による疲労、および…最後に、死をずっと食いとどめていた魔眼の力、を放ち続けていたことによる消耗で)&br;(そのまま倒れた。意識を失っている。呼吸や心音はまともなので死ぬほどではなさそうだが、相当消耗しているようだ) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 19:28:23};
---アストロ球団の攻撃はだいたい打撃なので東急が武器なのは巨人の星とか侍ジャイアンツだと思います!!(そんなことはどうでもいい!!)&br;ですが……よくわかりませんが!めぐちゃんはかっこよくなってますし!お母さん……お母さん?でしたっけ?もなんかぐったりしてます!&br;つまりは!一件落着!ですねッッ!(腕組みしたまま仁王立ちでウム!と頷き)&br;……ところで誰か羽織るもの貸して下さい!突発的大嵐のそばにいたので服がずたずたになりました!!(真っ赤な顔でしゃがみ込む。いま動くとレースで縁取られたピンクの上下が見えてしまうのだ!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-17 (日) 19:36:39};
---めぐちーが神様に!? なるほど、蜘蛛なのに腕が4本なのはそう言う……って、あー、ちーちゃん先生が死んだ! このひとでなしー!&br;(自分もボロボロだけど、とりあえずぶっ倒れた千透を引きずって) お姫ちゃーん、急患急患ー! ポーションあるー?! -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 19:38:53};
---(すべて終わり、全てがあるべき場所に戻った事を確認し、そしてゆっくりと踵を返す)&br;(俺はたまたま居合わせただけの部外者、今の母校の輪に入るような男ではない、それに……相応しい場所はもうあるのだから)&br;(思うに、なまじ力と責任感が強い故ねじ曲がってしまったのであろう……けど、これで思い出したはずだ、との確信をもって) -- [[嶺一>MI/3100#g3e6e3ff]] &new{2021-10-17 (日) 19:40:33};
---(手分けしてポーション配りに来たついでに恒河沙に上着を貸してやる) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 19:41:52};
---俺が悪い気がするッスねこれは!(いつも着てるシャツを脱ぎ、上半身裸になって恒河沙へシャツをひらりと投げ届ける)&br; ま、ちっと血がついてるッスが気にすんなッス。恒河沙もお疲れッスよ(などと普通に労う言葉を発しながらもその視線は見てしまっていた!)&br; ……白レースに…ピンク…(ぼそり。あっ、戦闘後で気が抜けてて破れた服の隙間から見えた物をそのまま呟いてるぞこいつ) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 19:42:34};
---広瀬先輩…! 立華先生は…? はわー気を失ってますー!?&br; 立華先生にもネクタルです!(過剰かも?と思いつつも日ごろの感謝を込めてである 飲めばすっきり、ハードスケジュールな先生のコンディションをオールグリーンに戻してくれることでしょう) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 19:46:10};
---ありがとうございますしずかちゃんセンパイ!(受け取った上着を羽織り)&br;雲野くんも!不可抗力なので今回はまぁ……ギリギリゆるします!(彼方のシャツは腰に巻く。へんな格好だけどまぁセーフ…)&br;…(ぼふ)……''やっぱり後でしばきます!!''(しっかり見てんじゃねえ!!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-17 (日) 19:50:11};
---彼方君も……………(見えても言ってはならないことを口に出したのでアルテナの傷薬を投げる。 投げる。 投げつけられても効果は抜群だぞ!) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 19:50:32};
---(傷薬叩きつけられてびちゃあ。うわぁ嫌な感触。女子の怒りがだいぶこもってる。とか思ってたが)&br; おお…姫乃の薬は芯に効く…(腰に手を当てて上半身裸で風呂上がりの如くぷはー、と一息。血が止まった)&br; えっ、事実を言っただけなのに!?(本人の怒りも感じて冷や汗たらり。口は災いのなんとやら、とすごすご身を縮めて巡の元へ) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 19:54:43};
---広瀬先輩も恒河沙ちゃんも、傷跡残らないようにこの傷薬使ってくださいね!(アルテナの傷薬とヒーリングサルヴを手渡し。 アルテナの傷薬であらかたの傷を治したらヒーリングサルヴで傷口が乾かないようにするのがコツとのこと) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 20:00:59};
---アッハイ、ありがとうございます!そしてグッジョブです!(傷薬をキャッチ。あとで塗ったり飲んだりします)&br;あと雲野くんはいまのひめちゃんさんの一撃を以てゆるします!そーゆーことは思ってても口に出さないように!恥ずかしいので!(めっ!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-17 (日) 20:12:35};
-&size(13){'''''雷電ゾーン'''''};(もう安全)

--救いたい願いが…できなくて、ねじれて、裏返って…呪いになった…。&br;(詳しい事情はわからない。なので睦月なりに解釈する)&br;(しかし、すぐに、それどころではなくなった!)&br;うわーッ!!?なにあれ!?めぐちゃんがインドっぽくなった!&br;さ、さらすばてぃー?さらすばてぃーってなに!?(周りに解説を求める) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 19:24:32};
---(危機が過ぎ去れば、身に纏っていた白光も消える)&br;ふー…&br;(魔王に関連した相手ではなく、世界規模の滅亡でないタイミングで勇者の力を引き出す場合には代償が支払われる)&br;(即ち)&br;(昏倒した。息はある。) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 19:28:04};
---これが今回の真実、めぐ君の選択というわけだね。(決着。その女神の在り様を見れば満足げに頷いて…)&br;見たまま、感じたままが正解ということさ!(睦月くんに考えるな感じろと言い出す。) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 19:28:56};
---インドの水や学問や芸術なんかの神様だ。 &br;日本では弁才天として伝わってる。七福神の一人としてお馴染みだな。 &br;モスマンと蜘蛛とどう繋がっているのかは俺にも分からん(わからん) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 19:32:08};
---ぐえ!?って、ゆーき先輩がしんだー!!?(いっしょに倒れて慌てて背中から降りる)&br;なんで!?も、もしかして…''みんなのために犠牲になって命を投げ出して…!''(起きづらくなる事を言いはじめた!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 19:32:15};
---【あああっ なんか親近感を得ると思ったら七福仲間だったか】&br; (納得の恵比寿橋さん) -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 19:33:30};
---えー。めぐちゃんが学問のかみさまー?(とても疑わしい目になった)&br;あ、弁天さまか!そっちならなんとなくわかる!(わかる) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 19:33:53};
---めぐちゃん…すごく綺麗……… めぐちゃん!!(四つ腕の女神へと花開いた友を強く呼び)&br; (その美しく麗しい腕で紡ぐ糸ならカチコチに固まってしまった彼女の母親の心だってきっと優しく包むはず)&br; いっけーーーーーーーーぇ!!!!(精一杯の応援を声に乗せて見守る)&br; \パッカーン/&br; って本当にそのまま投げたー!?&br; ふっふふっ こんな親子喧嘩の終わりもあり、なのかな? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 19:37:06};
---蜘蛛じゃなくてさらすばてぃー?神様だったんだ……えっ神様!?やばい、これから崇めなくちゃ!&br;って勇樹先輩が白目向いてるー!姫乃ちゃんぽーしょんぽーしょんを! -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 19:38:22};
---それはそれとしてみんなボロボロだな。先生もダウンしたし、事後処理は俺の役目か…… &br;とりあえずダウンしてる連中の治療だな。姫乃、ポーションを頼む。(自分でも治療の術式は使えるが、姫乃のポーションが一番効果的で手っ取り早いのだ) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 19:39:23};
---(ずっといたみたいな顔)蓬徒夜さん・・・綺麗だなぁ -- [[大地>MI/0006]] &new{2021-10-17 (日) 19:41:41};
---はっ いけないいけない!! 満身創痍のみんなの回復を!&br; 市川先輩は…倒れてる!(ごそごそカゴをあさってアイテム取り出し) 出し惜しみはしませんよ、ネクタル!&br; (最高級品、戦闘不能回復・大の効果を持つ液体を飲ませる)&br; これも置いてっと(音が届く範囲に継続回復効果をもたらすヒーリングベルを鳴らす ベルは宙にとどまって一定間隔で澄んだ音を響かせる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 19:44:08};
---(外傷はないがネクタルでも目覚めない。) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 19:46:44};
---ニャーン(勇樹を引きずって家に運ぶ。暇な人は手伝ってもいいし見送ってもいい) -- [[シロノ(猫忍者)>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 19:47:11};
---えっポーション?ポーションってゲームにでてくるアレ?実在するのポーションって。&br;(静の言葉にマジで?ってなるも、姫乃が謎の液体を負傷者に飲ませて回るのを眺め)&br;すげー!ポーションだ!エリクサーだ!お菓子以外も作れるってほんとだったんだ…!(目を輝かせた)&br;あと、なんだこれ?(ベルを指でつまむとガンガンに鳴らす) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 19:48:50};
---はわー……(ヒーリングベルに癒されてる顔)あ、ごめんちょっと私行って来る(とクソダサコートの男に駆け寄っていったり)&br;(何事か話して、直接見えない位置に移動してウマ耳がぺたーんとなって男がその頭を撫でたりしてますが兄妹なので無害です) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 19:49:24};
---神は天にあり、世は凡て事もなし…かな。後始末が結構酷そうだけど(端から境界で立ち続けて女は押し迫る不可避の死の赤を見た。それを押し退ける光景を見た)&br;(柄にもなくこんな場所で見ることを選んでしまったのは親近感だったのか…近しき愛と死に、騙るなら)&br;ほらほら、頑張ったのは分かるけどそんなとこ寝てるとやおいさんがお持ち帰りだぞー?(日は沈み、もう夜の帳が下りている) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 19:49:49};
---&size(20){ディメンジャーイ!!};(名も知らぬ笑美の兄に感謝の声援をおくり手を振る。この言葉は挨拶でありアダ名だ!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 19:51:56};
---ぎゃー睦月ちゃんそれは回復効果のある音を一定時間鳴らすベルでそんなにガンガン鳴らさなくてもほっとけば効果あるよー!?&br; むう…市川先輩は起きないですね… 心配なのでシロノちゃんと一緒に送っていきます!(シロノと協力して空飛ぶホウキに乗せる。 二つ折りになってるけど地面を引きずるよりはいいよね…) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 19:53:02};
---おー。そういう感じのアレなのか!すげー!(ベルを解放する)&br;それより、ゆーき先輩が起きないんだけど、これ''誰かちゅーしないとダメ''なやつじゃ!&br;(なんて言ってたら、謎の猫といっしょに姫乃が持っていった)&br;あれがウワサのお持ち帰りというやつか…!(むふーと見送った) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 19:56:13};
---……!(ディメンジャーイ!にサムズアップを返す、気に入ったらしい、その胸で泣いてるふみふみと目があった気がします) -- [[嶺一>MI/3100#g3e6e3ff]] &new{2021-10-17 (日) 19:56:39};
-&size(15){'''''水白空港 4番滑走路上 運命の糸'''''};
--&br;&color(#ff1493){''「キ・ミ・タ・チぃぃーーーーっっっ!!!!!! こぉのよわよわたちぃーーーーーっ!!!!」''};&br;&br;''千透が反射した糸が、サキに対し ザクザク ザクザクザク と肌を裂く音を立て''&br;&br;&color(#ff1493){''「その程度の力でぇっ!!! そんなクソザコな力でぇっ!!!! 私からあぁぁぁっっ!!!!!」''};&br;&br;''彼方が落とした刃が、サキに対し ドスドス ドスドスドス と肉を穿つ音を立て''&br;&br;&color(#ff1493){''私からっ!!!! わたしからっっ!!!!! わ多死からっっっっ!!!!!!''};&br;&br;''恒河沙レッグボンバーが、サキに対し グァキィッッ とバキでよく聞いた音を立て''&br;&br;&color(#ff1493){''めぐちゃんを守護れるとぉぉぉぉっっっっ!!!!! 思ってるのらかあぁぁぁぁぁっっっ!!!!!''};&br;&br;''ガシャドクロラリアットが、サキに対し ドガメコォッッ とタフでも聞いたことないような音を立てた''&br;&br;&br;&color(#ff1493){''「…かはっ…」&br;度重なった攻撃で、サキの、モスマンの生命の灯が揺らいだ。&br;けれどもそれは、ああ、モスマンにとっては''};&br;&br;''そして、繋がってしまった。運命の糸は。&br;千透は触れ、映した。彼方は触れ、縫い留めた。&br;恒河沙はチャリで来て、絡め取った。&br;千里は触れ、がしゃどくろの手で冥府の門を叩いた。''&br;&br; --  &new{2021-10-17 (日) 17:14:46};
---&br;&color(#ff1493){''(めぐちゃん)''&br;''(キレイで、まっすぐで、澄んだ眼で、いつも私を見てくれた)''&br;''(流れる水、なんでも洗い流してくれる水)''&br;''(そんな水のように、明るく''};&color(blue){''青い''};&color(#ff1493){''色の瞳)''&br;(''いつからだろう。めぐちゃんの瞳の色が、''};&color(red){''赤''};&color(#ff1493){''に染まっていったのは)''&br;''(いつからだろう。私が、めぐちゃんの眼を見て話せなくなったのは)''&br;''(いつからだろう。めぐちゃんが&ruby(私){モスマン};の呪いに侵されたのは)''&br;''(いつからだろう。めぐちゃんの、最愛の娘が死ぬ未来が見えるようになったのは)''};&br;&br; --  &new{2021-10-17 (日) 17:15:12};
---&br;''有名なモスマン研究家、賢淵風帽子氏へのインタビュー&br;『モスマンとは何か?』&br;&br;「はは、それは難しい質問ですね」&br;「たとえば、ポイント・プレザントのシルバー・ブリッジ崩落」&br;「あのとき、モスマンは人々に様々な警告を発し、助けようとしていたのだという説もあります」&br;&br;「いっぽうで、ケネディ空港発パリ行き180便の墜落事故」&br;「モスマンの…予言とでもいいますか、それを信じて事故を逃れた人は」&br;「全員、その後5年以内に死んでいたのです」&br;&br;「なので、私は思うんですよ」&br;「モスマンというのは………」''&br; --  &new{2021-10-17 (日) 17:15:37};
---&br;''滑走路の誘導灯が灯る。赤い、赤い光。&br;サキの纏う生命の力が消え、代わりに………''&br;&br;&color(#ff1493){&size(20){''「&ruby(がしん){蛾神};…!&ruby(しょうたん){招嘆};……!!」''};};&br;&br;&br;  ''サキ、第四の異能:''&size(15){''『愛する人もいつか死ぬ それが運命だ』 - The Final Destination -''};&br;&br;   ''荒絹糸で皆を引き寄せ 編み上げたつもりの愛の帳 やがてそれは朽ち果てる''&br;   ''神々ですら人々に忘れられ いつか消えゆくというのに いわんや人の命をや''&br;&br;&color(#ff1493){''(私が止めてみせる。私なら止められる)&br;(そう思ってた)&br;(シルバー・ブリッジが落ちた時も)&br;(180便が墜ちた時も)&br;(…最愛のあの人が、死んだときも)''};&br;&br;   ''地獄の血の池よりも赤い 夜行蛾の瞳は''&br;   ''すべてを飲み込む陥没孔で あらゆる運命の終着点''&br;   ''その瞳で見た未来は''&br;&br;&color(#ff1493){''(止めらんない、助けらんないや…あはは…)&br;(じゃあ いっそのこと…)&br;(全部飲み込んじゃえ)''};&br;&br;&size(40){   &color(red){''死''};};&br;&br;   ''逃れられぬ死を呼び寄せる、『死神』の力''。&br;&br;&size(15){&color(red){''滑走路の誘導灯が…違う。「死」そのものが&br;何前何万という運命の糸を伝って&br;皆に…雷電ゾーンも含んだ皆に向かって迫る…''};};&br;&br;(いわゆるDPSチェックイベントです。観客の皆様も、思う存分好きなだけ攻撃を叩き込んでください。あとはどうとでもなります)&br; --  &new{2021-10-17 (日) 17:16:20};
---(千透の眼が。魔眼が。浄眼が。神の瞳、千里眼が異様な光景を映し出していた)&br;(俺たちの…攻撃が、モスマンに突き刺さる場面?違う、そんなものではない。そんなまともな映像ではない)&br;(神の眼と、モスマンの死を視る目が モスマンの生命力が尽きたと同時に、混線した。あれが視ていたものを、視た)&br;&br;''死''&br;''死死死''&br;''死死死死死死死死死''&br;&br;(網膜に異様な…人の身では理解の及ばぬ死を魅せられる。脳が焼け付きそうになる)&br;(目の前の、運命の糸を辿って向かってくる死を視た)&br;&br;''止めろ!!!あれを止めないと死ぬぞッッ!!!!''&br;&br;(絶叫。おぞましい、自分だけが視える死を、まず周囲に伝播───そして)&br;(''【虚無の魔眼】'')&br;(神が死を確定させたなら。神が死を否定する。概念に干渉できる唯一の魔眼の力)&br;(目の前から迫る、【死】を【虚無】に。その眼に穿たれたモノは、なんであろうと、あらゆる存在を否定される。死を否定する───────神でもないとそんなことはできない)&br;(俺は人間だ)&br;(でも)&br;&br;教師が、生徒を視捨ててたまるかよ……!!(それでも。死を否定する───────人はそれができる強さを持っていると、信じている) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 17:22:41};
---ふっ……これが友情クロスボンバー!でっ……す……''……!!''(背筋に怖気が走る。まるで……まるでしいたけの入った汁物の匂いを嗅いだときのような)&br; (「死ね」ではない。「死ぬ」あのなんだかよくわからない今は地面でへたばっているやつは「殺意」を以てこの攻撃を仕掛けたのではないのだろう)&br; (「生き物はいつか死ぬ。じゃあ今死んでも一緒じゃん」とでも言うような、気安さと日常感……虚無感?)&br; (いずれにしろ「この攻撃に囚われたら死ぬ」ということだけは……)……干ししいたけを口に含むくらいヤバいということだけはわかります!!(それくらい嫌いなのだ!)&br; ですが!!死ぬのが怖くて悪に挑む正義超人が!いるとでも思ってるんですか!!(くわっ。見開いた瞳には星のような光が煌めいている!本気のやつだ!)&br; 人は死にます!何年後か何日後か何分後か知りませんが私も死にますしいまあなたに殺されるのかも知れません!&br;(迫り来る『死』の波に向けて足を踏み出す。千透の魔眼の力で『死』に対して鈍感になっているのだ!)&br; ですが!(どん。足音高く一歩)私は嫌です!(ずん。もう一歩)''死ぬことは受け入れますが死ぬのはいやです!!''(がしぃ。『死』を…踏みつけにしたァー!!)&br; 嫌なのでこうして抵抗します!何が嫌かってあなたのよくわからない手前勝手な都合に振り回されて死なされるのが!嫌です!(ずむずむずむずむ。死の波をかき分けばかが進む)&br; 私達の死に方も死に時も!もちろんめぐちゃんのあれやこれやも!貴女に指図される謂れは!!(拳を振り上げ、『死』の中心…モスマンだかなんだかが…いるの?いないの?知らん!とにかく波の発生源だ!)&br; ないんですよッッ!!(振り下ろした!死を否定する『力』を受けたばかが、死を否定する『意志』を載せて!『死の中心』に!!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-17 (日) 17:49:44};
---(背筋に怖気が走るような…いや、心臓を…それでも足りない。魂を直接掴まれたかのような寒気が、全身を包む)&br; (一瞬でも気を抜けば、直接攻撃を喰らわずとも、迫る死の予感だけで命を落としそうな、圧倒的な死の香り。息もできない)&br; (それが、緩む。千透の魔眼の力だ。見えぬ巨大な手で握りしめられていたような身体が、呼吸をする)&br; (いまだ、ここで決めなければ。千透が抑えている間に。そう思い、覚悟を決めた)&br; (多層感覚を滑走路を覆い尽くす程に広域展開。したのち…それらを全て収束し、まるで一本の蜘蛛の糸のように伸ばす)&br; (細く細く伸ばしたそれ以外は顧みない。つまりはサキへの対応は通常感覚でせざるを得ず、対応力は格段に下がってしまう)&br; (これは賭けだ。今この時にサキから集中攻撃を受ければ対処できず死は確実に訪れるだろう。しかし、教諭を、先輩を、クラスメイトを…巡を信じる)&br; (多層感覚積層深度、潜航。超越感覚の深度を深く、深く。伸ばした細いそれを、遠く、遠くへ。音速をも越え、異能の感覚肢は、空間を渡る)&br; (彼方の身体の周り、伸ばした超越感覚の周辺に、小さな点の煌めき。深く観測されすぎた空間へと起こる空間反応)&br; …………掴んだ(自身を無防備にしてまで、伸ばした感覚肢の先端は、海。太平洋。そして、接続したのは…台風)&br; (一説によれば、小型だとしても台風の保有するエネルギー量は、熱量にして1500兆キロジュールにも及ぶ)&br; (これは、核分裂型の原子爆弾に換算してしまえば、数万発に及ぶ程のエネルギー量だ)&br; (しかも、今太平洋に訪れている台風は、大型。そのエネルギー量は文字通り桁違い)&br; (無論、異能をもってしても人の身には手に余る力。神々の怒り。それでも、その一部でも、欠片でも)&br; (ぎり、と歯を食いしばる。毛細血管が破裂し、指先から血が滴りだす。細く伸ばした感覚肢を通じて、吹きすさぶ暴風の力を引っ張り込む)&br; (赤く染まった両手をかざす。サキへと、何故か、今は物悲しく見える、背が高いはずなのに、小さく見える、その姿へ)&br; &br; 『<×××××××××××××××××××××××××』(嵐そのものを、放った)&br; &br; (一部とはいえ、直径数百kmをゆうに越えるであろう荒れ狂う台風の力を収束し、方向性を与えられた破壊の竜巻。それを横方向へぶっ放す)&br; (異能によって形而上への干渉力を備えた颶風が滑走路周辺の草原を余波の風だけで飛行機が離着陸する時のように草をばたつかせ)&br; (如何に神であろうとも雄大なる自然そのものをぶつけられればただではすまい。轟然たる烈風の集合体である大渦が迫る)&br; (運命の糸。超越感覚無くとも本能的に感じ取れる、その津波のような死の運命を吹き飛ばさんとする狂飆が突き進んだ) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 17:53:06};
---(ぞ、と背筋を走るものがあった それは、山崩れに飲み込まれた時に経験したもの、がしゃどくろと対峙して経験したもの)&br;(死ぬかもしれない、そう思った でも、その気持ちは既に乗り越えていた 一年前、家族を救う為に戦うと決めた時に 殺し合いを知らなかった自分が抱いた決意)&br;(ならば) アタシは、誰も殺させない アタシが戦って、助けるって決めたんだから!! がしゃどくろ!!! (自分の家族を捕らえた力、そんなものすら使ってでも、成し遂げようと決めたから)&br;(妖気を練る、気力を練る、血の池が広がり、波打ち、そして、その中から現れたのは、滑走路の隅で眠るジャンボジェットよりも大きな死の象徴、大髑髏!)&br;(るぉぉん、と啼く声は滑走路に響き渡る 生を憎み、羨むその力を持って、生を奪わんとする大量の糸を) う、け、と、め、ろおおおおおおお!!!&br;(無数の白腕、髑髏ががしゃどくろより生え、少しでも多くの糸を掴み、巻きつける 悪の力でみんなを守る 蜘蛛の糸と大髑髏、妖怪大決戦の様相)&br;(無茶な妖力の扱いに、悪鬼の精に満ち溢れる少女の目の輝き 気力を振り絞り、正気を保ち、) らあああああっ!! (無数の糸を握りしめた大髑髏の腕を、めぐの母親に向けて叩きつけた!) -- [[せんり>MI/0028]] [[がしゃどくろの力>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036294.jpg]] &new{2021-10-17 (日) 17:57:10};
---(この戦いにも千透がいる、ならば芙美は大丈夫であろうと思ってはいた)&br;(だがそれでもこの戦いを見てはいたのだ、そして今嶺一の足は全力でその体を運ぶ)&br;(あの色は危険だ、絶対の死を運ぶどす黒い赤、その色が、あの女の命を糧として、すべてを己の色に染めようと食指をのばす、無論その中には守ると誓った家族がいる)&br;(千透を信じてはいる、だがそれは今剣を抜かない理由にはならない、後悔はしてからでは遅いのだ)&br;させるか……!&br;(魔眼解放、逃れえぬ死を運ぶ運命の赤い糸を直視する)&br;(とても一人で手におえる範囲ではないが、ここに集まっていた者は皆手練れだった、流石千透に見初められただけはある、ならば俺は手が足りない所をフォローすればいい)&br;(これはいわゆる結界、入った者へ絶対の死を与えるこの世なならざる領域だ、なら、どこかにそれを維持し広げる要がある)&br;(幾重にも重なった布にしか見えぬ程その中のどこか、それを見るためには少なくともこちらに向かって来るもの全て斬り伏せなければならない、快刀乱麻を断つが如く)&br;はあっ!&br;(一撃二撃、無銘の刀を振るい斬れる場所を的確に振りぬく事、幾度であったか、起点の一つがそこに見えた)&br;(刀を逆手に構え、上から突き崩すように、そこを貫いた──────)&br;&br;散れ、ディメンジョンブレイク…!!(領域崩壊 励起!) -- [[嶺一>MI/3100#g3e6e3ff]] &new{2021-10-17 (日) 18:01:22};
---(必死に)&br;(【必死】を否定していた)&br;(千透の魔眼、神の瞳である千里眼でさえも、困難な事象の改変)&br;(己のすべてを振り絞る勢いで、【虚無の魔眼】で死を否定し続けていても………理解してしまうことがある)&br;&br;(足りない)&br;&br;(俺の力が足りない。このままでは、死が、抑えている死があふれる…虚無へと堕とせず死が生徒を襲いかねない)&br;(せめて、そう。せめて魔眼がもう一つあれば)&br;(颯は両の耳を神の耳としたが、俺はあいにく片目だけだ。神の力は正確には受け継げていないのかもしれない)&br;(あきらめない、最後まで諦めることはない。ああ、そうだ、昔……昔、まだ魔眼の力が弱かったころ、同じようなことがあったな そんで……)&br;&br;(''魔眼と魔眼は引かれ合う'')&br;……そん時も、助けてくれたよな、嶺一…!!(己の魔眼に感じた、もう一つの魔眼の存在に。勝利を確信した)&br;(その魔眼。機能面では俺が上ではあるが、ある一点。一つの能力においては、俺の神の眼すらはるかに凌駕する、その特技)&br;(結界破り、領域破壊────────あいつの十八番を、今、また。半年以上ぶりに、眼にした)&br;…負けてらんねぇな!!(視たか神様とやら。視たか、死とやら。…お前らは、人間には叶わない)&br;(なぜなら、人間とは古来より、今に至り、未来まで……常に、お前らと戦い続けてきた生き物なのだから。死を受け入れ、しかし拒絶する術を身に着けたものなのだから) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 18:11:28};
-&size(13){'''''雷電ゾーン'''''};(ここは安全だと言ったな。あれは嘘だ)

--【ああ その結末はとても哀しいですねぇ…】&br; (溢れ出る死の気配にぽろぽろとぽろぽろと涙が零れて)&br; シシャハ ナミダヲ ナガサナイ -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 17:21:40};
---クロスボンバー!!(誰も言わなかったので自分でいった)&br;(しかしそれだけではない。めぐの助っ人4人それぞれの活躍が、めぐの母親の命を――)――あれ?&br;(しかしこれで良いわけがない。友達の母親を友達が袋叩きにして終わり。それで良いはずが…)&br;(これは親子喧嘩なのだろう。だったら)めぐちゃん!!おかあさんだよ!!(それだけ叫んだ)&br;(迫り来る「死」は感じとれた。しかし、それに恐怖を感じない。なぜかは判らない)&br;(まるで、「死」は自分のものでもあるかの様に、そんな気がした。それだけだ) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 17:22:35};
---そうか…貴女が彼女に抱く感情は、狂おしいほどの…フフフ…ハハハハハ!(やっと『本音』とも言える何かを感じ取る、その何かとは『死』そのもの…純度はとびっきりの桁外れ…)&br;『死は避けられない……あんたも死ぬし、俺だって死ぬ、皆いつか死ぬ……』(この状況で白々しいセリフを吐き、光とともに取り出した『黒曜石』のような質感の刀)&br;『だが今日じゃない。』(迫りくる『死』そのものを避ける手段も、それを消す手段もない…だから『先送り』にする。モスマンの『予言』を信じた者はそれなりに延命されたのだから。)&br;(手にした刀は怪しく煌めいて己の『死』を先延ばしする、モスマンが形を成した『予言』だとすればD.D.が手にした黒曜刀も純然たる『予言』だ。)&br;(もちろんそんなズルが通るのはD.D.ひとりだけであるし、誰かを庇うつもりもない…そしてその『ツケ』を払うのも…)&br;(ともあれ、皆各々自力で切り抜けるだろう。と考えているようで…観客は『場外ホームラン』から自衛する程度の用心は常にしておくものだ。) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 17:39:53};
---やべぇ…あれは洒落になら…ん?(魔王相手でもないのに。昇華が始まる。即ち、全身が白光に包まれる)&br;(それは即ち、世界の危機である)&br;はい、倉花さん俺の背中に居てね。村田後輩もね。午里さんも。購買のお姉さんは自力でどうにかできる人なのか情報不足&br;(自分の背中の後ろ、直線上にぱにくってる人・動けない人は引きずって引き寄せる。自由参加可能。)&br;静ちゃんはなんとかなるよね(結界の外。すぐ前に出る。)&br;(勇者の剣が黄昏を引き裂くように白い光を放つ。両手で、切っ先を天頂に向けて構える。光の剣は、空に届くほどに永く)&br;&br;'''''之は、死の運命から人を救う戦いである────'''''&br;&br;(勇者の剣の思念が響き渡る)&br;''こんな所で誰も死なせるか!!''&br;&br;(&ruby(ゆうしゃのけん){白光};は振り下ろされる。死の運命だけを切り裂くために) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 17:44:18};
---(なんだか一瞬、ぼんやりしてしまっていたが、勇樹の声に我に返り)&br;ウワーッ!!ゆーき先輩がひか、光って…!あははははは!!&br;(突然全身から発光する男子を指さして爆笑した!)&br;え?背中?おー、なんだかわかんないけど、わかった!(とりゃー!と勇樹の背中にとびのった!)&br;って、なんか光の剣的ななんかが!? -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 17:50:30};
---(結界を構成する、境界線に進み出る。場を清める独特の歩法を以て) &br;結界とは端境を区切るもの。清浄と不浄を分かつもの。現世と常世を隔てるもの。 &br;此方(こなた)に生あり。彼方(あなた)に死あり。 &br;悪しき死は境を越える能わず、彼岸より三途を越ゆる無く。 &br;此岸にて善く生くる者、死に触れる無し。 &br;(幾重にも印を切る。結界を造り変えるために。物理防御から、霊的防御へと) &br;'''――結界式・死生決絶''' &br;(幾重にも迫る死は、結界の此方側へと入れない。此方側にある者たちは、誰一人として死なせない) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 17:52:00};
---(気が付いたら死はすぐそばまで忍び寄っていて、不思議とそこは静かだった)&br; (誰もいない、何もない、暗い暗い場所 右を見ても左を見ても下を上を どこを見ても何もない)&br; (パニックになる暇もなかった こんなに寂しいところなら、めぐちゃんのお母さんがめぐちゃんから離れてでも遠ざけたかったところなんだろうなって少し他人事のように思っていた)&br; &br; (永遠にも思える間漂っていた気がするけれど、それは急に終わった)&br; (白い極光が暗闇を切り裂いて、切り替えられた結界が死を遠ざける)&br; ……っは!?(そこで自分が呼吸も忘れていたのを思い出し何度か息を吸って、知らない間に引っ張られて移動していたことを知った)&br; (こんなふうに死さえも覆してしまう人たちがいるのだ、めぐちゃんのお母さんに、伝わればいい) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 18:04:03};
---むむ!?誰!?誰なの…!?(突然現れ、刀を振るう謎の人物の登場に、今度はなんだなんだ?ってなった) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 18:05:48};
---(皆が行動するたび死の気配も薄れていって その涙の量も少なくなって)&br; 【それもまたとてもとても哀しいなぁ…】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 18:09:34};
---(うわ、アレヤバい、本能的にそう悟った、そしてヤバかったら逃げろ、との兄の言葉が頭にこだまする)&br;(確かに自分の足なら、もしかしたら逃げ切れるかもしれない、でも、そんな事できるわけがなかった)&br;……っ(静先輩が、勇樹先輩がそれぞれ結界を守り死を振り払う光を放つ、ならただそれを信じていれば……)&br;って、あのくそダサコートは……兄ぃ!?うわー間違いない、あんなの言うのあの人だけだよ…… -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 18:10:41};
---兄ぃ?あにー…おにいちゃんいたんだ!?(笑美の独り言に、勇樹の背中からつっこむ)&br;それもあんな…ディメンジョンブレイク!!なおにいちゃんが!(小二センスに響いたようだ!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 18:23:40};
---…『場外ホームラン』取り損ねてしまいました。(『予言』の結果何もしなくてもなんとかなってしまう、死は遠い…それもまた。)&br;【またいずれ、こちらにやって来てくれるでしょう。】(次の機会に遭えるから悲しいことはないよなんてナンシー君に)&br;遠ざかるモノもあれば再会する者もある…これも実に…(面白い。観客席はもう安心だろう。) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 18:26:40};
---うん(にへーと笑って睦月に答える、マジ嬉しそう)ディメンジョンブレイクはやめてほしい、中二だけが珠に傷……&br;でも、来てくれたからもう大丈夫、キタロー先生が言ってたけど兄ぃとコンビで出来ない事はないってさ -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 18:30:43};
---えー!超カッコいいじゃんディメイジョ…ディメンジョイブレイク!(英語赤点)&br;あでも、もすこしこう形容詞?あるといいよね!アルティメットとか、グレートとかそういうの!&br;にしても、さっきのが即死攻撃ってやつなのかな?(ゲーム脳な単語を口にした)&br;しずかちゃんと、ゆーき先輩が防いでくれたんだよね?ありがとー!(えらい!と二人の背をばしばし) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 18:34:36};
---芙美ちゃんのお兄さん(実物)を目撃してしまった…なるほどなるほど……(あのコートかーと実感がわく。 耐久性能や防御性能をマシマシにしてお返ししようと心にメモしておく)&br; それにしてもお兄さんを目の前にした芙美ちゃんのデレデレっぷりー!(安全地帯だと確信しているので芙美をうりうりー) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 18:38:23};
---そうかなぁ……私にはちょっと……できれば横文字は止めて欲しい恥ずかしい……でも自慢したいー(やんやんやん)&br;です、あのコートです、実物を見ればわかってもらえるよね?えーだってー、心の中で助けてって願うといつも来てくれるんだもんー(安全と確信してるその2なので惚気始めた) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 18:44:43};
---ふーみんは日本語の技名のがいいのかー。ブレイクは破壊!ディメンジョイ…ってなんだっけ…(英語赤点)&br;あ、ロンゴコートもいいね!かっこいい!そうだ、ボクも寒くなったらコート着よーっと! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 18:49:05};
---こほん……(静先輩と勇樹先輩の緯線が痛い気がしたので真面目になる、なった)次元破壊……びみょかも(ロングコート睦月ちゃんは絶対可愛いと思いつつ、戦いの趨勢を見る) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 18:52:16};
-&size(15){'''''水白空港 クレーターだらけになった4番滑走路上'''''};
--&br;''&color(#ff1493){「あはは、お褒めにお預かり光栄にゃ。テクモにゃ。『カズトセンセー』。&br; めぐちゃんにもよ〜っく、い〜っつも言われてるのにゃ。アンタは最低最悪の母親だ、って。あはははは」&br;似ている。めぐの笑い方に。 違う。めぐの笑いとは。&br;その飛翔する姿のように軽薄で、その翼の色のように暗い笑い声。&br;&br;そうしてキッと千里のほうを向き、その姿をしっかり視認できる程度に認識阻害を弱めて&br;「おねーさん、にゃ!!」(メガネくいっしながら訂正!)&br;「あとこのキツい服は…趣味なのら!!」(さらに補足!)};&br;&br;&color(#b22222){「はーん!だれがちっちゃいってぇ!?アンタのほうが!無駄にでっかいだけでしょーがぁ!!」};&br;&color(#ff1493){身長差はそんな感じだけど、めぐちゃんとサキちゃんは同じくらいおっぱいが大きいでーーーす!!!};&br;&color(#b22222){そんなことはどうでもいい。&br;「ナイス彼方くん!わたしも合わせ――」&br;彼方が放った何百ものパチンコ弾をを追うように、めぐは怒り心頭怒髪衝天の勢いで四つの腕を振り上げ、サキに殴りかか――};&br;&br;&color(#ff1493){↓↘→+B 先行コマンド入力済み&br;「レェェェッッグ トマホオォォォォォォク!!!」&br;気が付けば跳び上がり、振り上げられていたサキの脚………美脚だッッ!!};&br;&br; 『レッグトマホーク』とは?([[参考動画はこちら>つべ:aNHET_-q6cY]])&br;   サキが空を飛び 足が地に着かない生活をしているからこそ その足を最大限に自由に使って放つことができる大技!&br;   その名のとおり 屈強なネイティブ・アメリカンによる斧の一振りの如く 強烈な浴びせ蹴り!!&br;   なおこの技を見たがゆえか 「モスマンはネイティブ・アメリカンの呪いの化身だ」と主張する者もいるという&br;&br;………ああしかし 何より一番の問題は その足の動きのせいでスカートが「ぶわあ」と捲れて&br;&br;&color(#b22222){(う、ウソっ………コイツ…〜〜ッッ!)&br;「はいてないッッッ!!!!!!?????」};&br;&br;『氷の微笑』のシャロン・ストーンもかくにやあらん&br;最低だよポール・バーホーベン監督………でもバーホーベンだからしょうがないか&br;ちなみに『おっぴろげ大回転まわしげり』がほぼ同じ技らしいですが、残念ながらそっちの資料は見つかりませんでした&br;まあ永井豪先生だからだいたい想像がつく&br;&br;そんなことはどうでも…いや、よくないかもしれないけれど、とにかく…すごい蹴りだ!&br;その衝撃波だけで、高速で迫るパチンコ弾を片っ端から撃ち落とし、脚の猛襲はそのままめぐへと迫って&br;&color(#b22222){「ぐっ…くぅっ!!!」&br;振り上げていた四つの腕を反射的に交差させ、サキのレッグトマホークを受け止めるのが精一杯。&br;ドゴォ と鈍い衝撃が、腕から全身に伝わる。防いだ。なのに、軽く視界が揺らぐほどの衝撃!};&br;&br;そして蹴りの威力はそれでも収まらず、衝撃波は四方八方、千透、千里、彼方の方へと広がっていった!!&br;&br;&color(#ff1493){「…ママのふたつめの異能で〜、先読みして攻撃潰し〜〜♪」};&br;&br;&br;  サキ、第二の異能:&size(15){『君達より高くあり 君達より遠くが見えるだけのこと』 - Tragic Prophecy -};&br;&br;   見ようとして見たわけじゃない。知ろうとして知ったわけじゃない。&br;   モスマンが、モスマンであるゆえに見えるもの。&br;   自分にしか見えない、言葉にできない、他の誰も理解できない。&br;   不完全で独善的な&color(red){未来予知};。&br;&br;&br;&color(#ff1493){「きみたちのこうげきは このいのうで ふせぐぞ なのら。もっと全力で来るといいにゃ〜」&br;そして懐かしカンフー映画のスーパースターを真似て、前に出した左手を「クイ、クイ」して、全方位に対して「来いよ!」のジェスチャー};''&br;&br;(※明らかに過剰な攻撃が来て防ぎ切れないフラグです。ご活用ください)&br;&br; --  &new{2021-10-17 (日) 14:19:34};
---(睨み返す。認識阻害を緩められて…はっきりと相手の姿が見えた ひとまずは)失礼いたしましたね、まさか初手から姿を隠すとは思ってなかったもので(心底馬鹿にした声で返す)&br;(彼方のパチンコ玉による攻撃に…レッグトマホーク。格ゲーを嗜む千透には見覚えがありすぎる技。ジェノサイドカッターもそのうち出てきそうだな…くそ)&br;(履いてない。相手の動きを魔眼で観察していた千透は否が応にもそれを見せつけられるが。別に、千透にとっては過去に見慣れたもの 動揺はなく)&br;先読みだぁ?(迫りくる衝撃波…その波を【視る】。【強奪の魔眼】。放たれた衝撃波なら、あの怪物のモノではない。コントロールは千透の魔眼の元へ)&br;(そのまま衝撃波の勢いを本人に向けてたたきつける…と同時、【浄化の魔眼】【石化の魔眼】【灼熱の魔眼】【幻惑の魔眼】【''魅了の魔眼''】で睨みつけた)&br;(効きそうなやつを全部試す……最後の魔眼だけは、若干賭けだが。これで怪異相手に著しく効果があったこともあり………生徒の母親相手に使う業かと逡巡したが。やった。) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 14:26:56};
---なにィ〜〜〜!?(ここでまさかの変形浴びせ蹴り!しかもスカートを顧みない問答無用の大股開き!)&br; いい大人として恥はねぇッスか恥は!!(思わず叫ぶも、その威力は凄まじいもの。まるで相手の牽制足払いに合わせたりパワーなウェイブを飛び越えるのに便利そうなそれ)&br; (スカートの中心部は見てませんよ、気になったけど認識阻害されてたからね、認識阻害されてたからね!!【強調】)&br; ぬあっ!(なんてやっていれば、衝撃波がこちらまで襲い来る。それをベクトル操作していなし、後方へと流す)&br; (バカバカしいポーズをして挑発をしてくるが、その声には絶対の自信が伺える。だが、その言葉は…)&br; 進化足りなくて崩壊する奴のセリフじゃねーッスか!!(腰から特殊鋼製のスローイングダガーを、三本取り出し、軽く放り投げる)&br; (しゅん、とダガーは彼方の周囲を周りだし、加速。加速。加速。三本の惑星の輪のように軌跡が描かれるそれは、秒間数kmを越える超加速度を与えられる)&br; (きゅんきゅん、と甲高い音を鳴らして巡り巡る三本の輪環。ダガーと空気の摩擦熱が周囲に陽炎を生み出すほど)&br; おまえの よちは かんぜんじゃないのさ!ここに むすめの なかまがいる!!…食らってぶっとべッス!!&br; (指をサキへ銃のように構えれば、きん、と金楽器を鳴らしたような音がして、極音速の三本の閃光が奔った)&br; (それは、大型弾を使用した対戦車ライフルの三斉射に匹敵する、ベクトル・バースト・ショット) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 14:41:30};
---モスマンが短い脚でちょこちょこ回し蹴りしてるイメージしか見えないんだけど、皆にが見えてんの!? って、うわっ!! (最後尾、衝撃は千透と彼方の力で弱まっている 巨大な骸骨の腕で自分を守りながら、強く踏み込む震脚の音)&br;(少女を中心に血の池が広がっていく 衝撃波に波打ったその池から這い出てくるのは、幾多の骸骨である) 防ぐってんなら、それ以上の物量と範囲で押さえつける!!&br;(千透の目が輝き、彼方がダガーを宙に投げる それを見ながら少女が手を前に広げる 血の池が広がり、そこから無数の骸骨がめぐの母親を中心に渦巻き)&br;''血河骨原、亡者の槍!!'' (十重二十重に、地面から白い骨の槍がめぐの母親に向けて伸びる! 魔眼、飛び道具の集中火力、地面からの範囲攻撃、3人の合わせ技だ!) -- [[せんり>MI/0028]][[がしゃどくろの力>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036294.jpg]] &new{2021-10-17 (日) 14:51:53};

--''&color(#ff1493){「ホギャーーー!!!!!」&br;「ちょっ、ちょま、ちょっと待つのら…全力で来い、って言われてホントに全力出すやつおりゅ?」&br;これにはサキも思わず、顔の前で両の手をわちゃわちゃさせて狼狽しぐさ!&br;………似ている。腕の数こそ違うけれども、めぐのよくやる仕草に。&br;&br;(でも、見える)&br;戻って来た衝撃波。5つの魔眼。超鋼超速の3つの閃光。骨槍は…いっぱい。&br;&br;「…あーもー、しょうがないにゃあ…。こーゆーときのためのー…発破解体〜〜〜ドンドンパフパフ!!」&br;サキのメガネがキラーンと光り…両の手から次々次々と放り投げられるダイナマイト!&br;狙う先は3人ではなく、そこから放たれた攻撃。&br;「ママの、みっつめの異能。TNTは…こんなことも…できるんだょ?」};&br;&br;  サキ、第三の異能:&size(15){「橋は崩れるし 飛行機も墜ちる」 - TriNitroToluene Paranoia -};&br;&br;   形而上のTNTを放り投げて、&br;   &color(red){あらゆるものを破壊する程度の能力};。&br;   その対象は物質に限られず、概念にまで及ぶ。&br;   ただし狙いは大雑把。見事当たれば拍手をお願いします。&br;&br;再び響く数多の爆音、轟音。&br;&br;&color(#ff1493){爆煙の中、『見る』。&br;「残った衝撃波。そよ風みたいなものにゃ。&br; わりとヤバヤバな【石化の魔眼】と【灼熱の魔眼】は落とせた。ヨシ!!&br; ダガー。1本残ってる。骨槍もいくつか…けっこう多いらね…」&br;&br;「けど………」&br;【浄化の魔眼】直撃。効果はない。「とんでもにぇえ。私ゃ神様だよ」&br;【幻惑の魔眼】直撃。効果はない。「現実が見えてない自覚はあるのら」&br;【魅了の魔眼】直撃。効果は………「んふふ…ずっと前から『見て』、めぐちゃんから聞いて…そそられていた…にゃ」&br;特殊鋼のダガー直撃。右翼に穴が開く。「…くぅぅ。今日はもう、飛んで逃げないって決めてたしぃ」&br;血河亡者の骨槍直撃。左翼と右脚にもダメージ。「っつ…動き回る必要もないらね。…めぐちゃんはここにい」&br;「………あれ?」(めぐちゃんは…愛娘はどこ?)};&br;&br;'' --  &new{2021-10-17 (日) 15:56:38};
---&br;&color(#ff1493){''喋っている途中で、ぐ、と体が引っ張られる感覚。''&br;''反射的に脚(美脚)を踏ん張りそれに抵抗するが…気づくと、腰に一本の糸が絡みついている。''&br;''はっとして、すぐさま顔を上げれば''};&br;&br;&color(#b22222){''「あはは!捌ききれてないじゃん!腕が二つしかないてのはぁ…不便だねぇ!!」&br;左上下手で糸を引っ張り、右上下拳を振り上げながら、勢いよく突っ込んでくるめぐの姿!''};&br;&br;&color(#ff1493){''(ああ、私、まためぐちゃんから目を離してた――)''};&br;&br;&color(#b22222){''「言ったよね?わたし。『そのキレイな顔をブッ飛ばしてやる!』って!!」''&br;&size(20){''「…うおりぁゃぁぁぁああああああっっっ!!!」''};};&br;&br;&color(#ff1493){&size(20){''めぐの右上拳と右下拳…直撃。''};};&br;&br;&color(#ff1493){''頬にめぐの拳がめり込んでメガネがずれて…「めぐちゃん………」''&br;''「…でも…ダメッ!…弱すぎんだろマジで!コレを神って言ったヤツ出て来いよ!!''」&br;''両腕をガバッと上げてめぐを振り払うと、そのまま''&br;&br;''振り上げた手、その10本の指先から放たれる10本の糸!&br;それはめぐの糸とは違い、あまりに攻撃的で、あまりに鋭く&br;まるで鋼糸の鞭…いや、うねる破壊光線!!!''&br;&br;''それらが、波打ちのたうち動き回り、ガガガガガガガと不快な音と共に滑走路を破壊しながら皆に迫る!!!''&br;&br;}; --  &new{2021-10-17 (日) 15:57:01};
---''ぞ&br;く&br;り''&br;&br;(───────悪寒。いや目の前にいるのは蓬徒夜のおかんだが。それから発される視線に悪寒。想像以上にこいつはやばい…ほとんどの魔眼の効果を打ち消し、無効化した)&br;(わずかな手間が隙を生み、蓬徒夜がその隙で一撃を入れたはいいが……まだ、効果は薄い。だがここで守りに入ってもいけない。おそらく守に回った瞬間圧し潰される)&br;とんでもねーヤツだ(相手の視線に空寒いものを覚えつつ……続く手段を考える。モスマンの糸、それは鋼線という表現でも生温い破壊の具現、直撃は避けなければならないが)&br;(しかし、だ。ここまで魔眼を使って、わかったことがある。本人に対しての魔眼はほぼ無効。しかし衝撃波や、灼熱の魔眼など…外部から働きかける魔眼は効いている。ならばおそらくは、彼方の遠距離攻撃や、近接の物理のほうが効くはず)&br;(【鏡面の魔眼】。高坂綾のドッペルゲンガーの使う業、相手の攻撃をそのまま返すその技術を魔眼は覚えていた 相手が強力な技を使うなら、こちらもそれを使えばいい…!)&br;(千透に向かってくる破壊光線の糸の数だけ、自分の手からも同性能の糸を放つ。そして、その糸はすべて''攻撃''へ。……己に迫る糸は)……ちっ!(魔眼による軌道予測と、【遅延の魔眼】で速度を落とし……回避を試みる)&br;(だが当然、完璧によけきれるほど生温い攻撃ではない。上着を掠めただけでボロボロになり、はじけ飛ぶほど。肉体に多数の裂傷を生みながらも、致命傷は何とか回避した)&br;(───────すべては攻撃の手を緩めないために)&br;親が子供にやることじゃ…ねぇだろうが!!(相手の技をコピーした糸。回避と同時に、お返しと言わんばかりにモスマンへ打鞭の如く振りかぶる!) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 16:08:30};
---……は?(ダガーが二本、落とされた。いや、それはいい。良くはないが、いい)&br; (問題はその方法。多層感覚の領域が…文字通り削られた。途端、走る頭痛。領域を一部破壊されたことによるダメージフィードバック)&br; あのおかん、とんでもないッスね…!!(通常の物体は、触れる所か見ることもほぼ出来ない超越感覚の領域、それを直接破壊した。驚愕に眉を歪めるも)&br; でも…やりやがったッスな!(巡の拳が、確かにサキの顔面を捕らえた。その事をにやりと笑って見て…)&br; (地面から迫りくる破壊の糸に対して舌打ち。残念だが、そこまで巡の打撃は効いていない。だが、それならば…彼女が言っていた通り、一万発でも殴ってやればいい)&br; 阿呆ッスか!そういうゲームじゃねぇっすからねこれ!!(空へ飛んで糸から逃げる。切っ先が足を少し切り裂き血が舞うも、重症ではない) &br;い、ってぇ!!(痛みを堪えつつ身を回転させるようにして『↓』上方から下へとダガーを幾本か投げ撃ち、加速)&br; (あの破壊的な光線のような糸は、パチンコ玉では止まるまい。仲間への被害を抑えるため、糸を縫い止めるが如く、特殊鋼のダガーが降り落ちる) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 16:17:45};
---(発破が巻き上げた砂煙の向こうから)&size(7){\しゃかしゃかしゃかしゃかしゃか/ うおぉぉぉぉぉおぉぉぉおお!!!!};(なんか音と声がする!)&br; (馬かな?車かな?)\しゃりしゃりしゃりしゃりしゃり/ だぁぁぁあぁぁあああぁぁああ!!!!!(否!否否!否否いばあ!正解は「チャリに乗った超人」とす!!)&br; おーーーくーーーれーーーまーーーしーーーたーーー!!!!(チャリ漕ぎながら一直線に発破の発生源、空中でふよふよしてるなんかに突っ込む)&br; 状況はー!わかりませんがー!!(空中の「なんか」から光線のようなものが迸る。えっ何?ビーム?いえあれは……)&br; ''敵は鼻毛真拳使いと見ました!!''(ムチのようにしなる糸!なるほど毛の王国の民だな!)&br; 問題なーし!!(チャリに跨ったまま、前輪で糸の攻撃を受ける。当然両断されるが、ほんの一瞬だけ接触によって糸のスピードは落ちる)&br; (一瞬あれば十分!かつてチャリだった残骸を足場にして)どっせーい!!(跳躍!空中なんてよけいに糸真拳のいい的のはずだが)&br; ふんっ!(横薙ぎに振り払われる糸を!上から!踏みつけただとーっ!)名付けて真剣足蹴破り!です!(刃の立ってない刃物はただの鉄!いわんや%%鼻毛%%鋼線をや!)&br; (糸を踏みつけることでさらに方向と速度を変化させつつ上空の……えっ女の人なの!?まあいいや敵だろ!敵に迫り)&br; 恒河沙ぁぁぁぁぁ!!レッグ!!ボンバぁぁぁぁぁぁ!!!!(L字に曲げた脚をお母さんのアゴへカチ食らわしに……ていうかただのジャンピングニーだなこれ!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-17 (日) 16:20:12};
---あれ、なんかちーちゃんセンセにモスマン(母)が熱い視線を送ってる気が……? (効いてる、効いてるよちーちゃんセンセ!) 流石に生徒のお母さんとはどうかと思うねアタシ!! 失望しました、陸上辞めます (やってない)&br;やった、めぐちーナイスパンチー……って、効いてない!? どんだけタフよ……って、糸!? 本当にめぐちーの家族だったんだ!? (いやだって認識阻害で未だにモスマンに見えてるんだもの!)&br;(のたうつ蛇のように振るわれるそれを見て、骸骨の腕を自分の前に交差させ、更にあばらの内に自分を守る それでも、骨が割れ、はじけ飛ぶ衝撃 頬が裂け、服が千切れて皮膚が割れる それでも、)&br;親だろうが何だろうが、うちの可愛い後輩怒らせたんだ、落とし前つけさせてやるともさぁあああ!! (前へ、前へ、砕けるがしゃどくろの前腕を後ろに、駆けだす少女 それを追い抜く爆走恒河沙)&br;行った行った、こーちゃんが行ったー!? (爆走の勢いのまま飛び掛かる恒河沙に遅れ、むしろ二人を追い抜いてまわりこんで、)&br;千里ぃぃぃ!! ''がしゃどくろぉぉぉおおお!ラリアットぉおおおおおお!!!'' (恒河沙の二―キックとでめぐの母親の頭を挟むように、がしゃどくろの巨腕での、ラリアット!!!!) -- [[せんり>MI/0028]] [[がしゃどくろの力>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036294.jpg]] &new{2021-10-17 (日) 16:30:49};
-&size(13){'''''RAIDENゾーン'''''};(結界とかなんかそういうので安全なゾーンです。出入り自由です)

--(レッグトマホークの瞬間、何か強烈な予感を覚えて 結界に青少年に安心安全な認識阻害を重ねた) &br;(結界越しには肝心なところはよく見えない!!) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 14:23:43};
---レッグとホーク…?でもあれ使うのって…ドイツじんだよね。&br;でもパンツはいてないのはわかる(わかる)パンツって、きゅーくつだよね!(うむりと頷く、和服ウェイトレス) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:25:14};
---(手で目隠し)&br; 【ああうん そういうのは良くないと思うなぁ】&br; 【ダメだよあれそういう倫理観持ってないタイプだよぉ】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 14:26:07};
---今来たので三行で頼む -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:26:39};
---・めぐちゃんの&br;・おかあさんがでかくて&br;・はいてない! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:27:40};
---うん、サイテーな母親だーって事はなんとなく分かったかな……(肝心なトコは見えないけどはいてないことは間違いなく分かってえーって顔)&br;カイザーウェイブとか言う人だしキニシナイ方がいいよ睦月ちゃん -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 14:28:08};
---白い靄が急に表れてキッツイおばさんを隠してるー!?(阻害に阻害が重なってもうわけわからん)&br; でもなんだか挑発されてるのは分かっちゃうぞ!!(やっぱ爆弾いっとく?いっとく??)&br; いつの間にか市川先輩がきていて睦月ちゃんが完璧な3行説明を…(うんうん) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 14:30:14};
---だが…正直で欲求に素直とも言える。見習おうとしてできるものでもない…(ああいう風になれたら。というような反応) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 14:30:50};
---御題、先読み持ちをブチのめす冴えたやり方とは…?(タイミングが悪いのかなと小枝から視線を逸らしつつ) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 14:32:13};
---親子喧嘩で母がモスマンではいてないってなんなの…? …あの魔眼の光は! ''魅了の魔眼!''&br;キタローが''八尺様の魅了チャレンジ''の次は''生徒の母チャレンジ''をしている気がするがまぁ…些細な事だろう -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:32:28};
---(頭がくらくらする。生徒の友人と担任の先生に局部を見せつける母親がどこにいる!!) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 14:33:29};
---まっすぐ行ってぶっとばす!(やおいの問いに即答する。先が予想できようが体がついてこなければ無意味だと) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:33:55};
---(魅了?)わーなんかキタロー先生も最低な気がする言葉を聞いたけど、めぐっちのため……ため?だから聞かなかったことにするね‥…! -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 14:34:35};
---え、みりょー?キタロー先生の魔眼って、遅くするだけじゃないの!?(ずっとそう思ってたようだ)&br;そして''不倫チャレンジ''かー!すげー! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:35:26};
---先読みできても対応できない物量で押し潰すって兄ぃが言ってた(やおいの問いに答え) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 14:35:36};
---ギャラリー多いな、村田後輩に倉花さんに午里さんに…購買のお姉さんにDDに…静ちゃんが防御担当なのはわかった。お題…未来予知が全部自分の敗北しか見えなくなるまで追い詰めればいいのでは?(脳筋) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:36:54};
---立華先生がめぐちゃんのお母さんに魅了を!? それは教師としてだいぶヤバいのでは…… わーー睦月ちゃんそれ以上はダメー!? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 14:38:30};
---キタローの魔眼はできない事を探した方が多分早い。天文学的な距離まで遠くない限りなんでも見えるぞあの人。 -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:38:48};
---ハハハ!まったく羨ましい…めぐ君ではないが両手でも足りないほどの華というわけだね!(大笑い、どう転ぶかわからないことこそが楽しい!これが見たかった!という反応) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 14:39:04};
---お兄さんは賢いな。対応能力を超える飽和攻撃で逃げ場を無くせばいい。 &br;応用が利く上に火力も出せる。彼方の異能はいい異能だな…… -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 14:45:10};
---あれは…! 雲野君の能力はパチンコ玉を魔弾に変える事です。うわあ凄い、音速遥かに超えたぞあのナイフ、ベクトル操作ってあそこまでやれるのか!&br;アレを弾くのは大変そうだがどうするんだろうなモスマン母(呼称が違う) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:45:38};
---しずかちゃんは、かなたんが何してるかわかるの!?(目には見えないベクトル操作という能力は睦月にはわからない)&br;(すなわちまともな雷電チャンスだ!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:47:08};
---彼方の異能はベクトル操作……物体に掛かる力の強さと方向を操る異能! &br;すごくざっくり言うと、サイコキネシスでハンマー投げをしたんだ!!投げたのはダガーだが! &br;(睦月に分かるように言い直すといまいち不正確なうえに恰好がつかなかった!!) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 14:51:03};
---相手の思考と反応速度以上の攻撃。相手の処理能力を上回る物量や範囲。&br;確定した未来まで選択を詰める…なるほど。他の手もあるだろうけれど、あの面子ならきっと… -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 14:52:22};
---えへへ、そう言う怪異とも戦ったことあるって言ってましたので(静に兄は賢いなといわれって上機嫌になる兄バカ)&br;勇樹先輩の解説たすかる(たすかる)けど、音速?そんなに!? -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 14:52:25};
---べくとる…力の向き、方向…そくど…うっ頭が…!(物理の問題のような言葉は睦月脳にダメージを与えた!)&br;おー!それならわかる!サイコキネシス!…あ、でもそれはちょっと(ダガーだがのダジャレにダメだしをした!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:54:05};
---やがて星に至る、何かをより遠くに飛ばすというまさにヒトのための異能!…彼方君らしい異能というわけだね。(あいまいな表現でさらにわかりづらく…) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 14:54:12};
---物理学的に正しくベクトル操作についての説明ができるキタローが今忙しいからな…雲野君は重力消しとかもできるのでその辺もやってそうだ&br;そそ、音速越えてるアレ(動体視力。) しかし普通のナイフは溶けると思うから…雲野君の使ったナイフ、あれは特別製だな…たぶん! -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:54:14};
---(ダジャレのつもりじゃないのにダジャレになってたことってあるよね)(顔を覆う) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 14:57:03};
---うわわわわ、またガイコツがでた!!おせんちゃんのとこに!今度はいっぱい!!? -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:57:33};
---一方、おせんは…あの力はなんか褒めたくないんだが。狙いが上手いな。派手な雲野君の攻撃の死角を突いて地面から狙ったわけだ&br;ただ予兆があからさまに敵の周囲発生から不意をつけるかは…魔眼次第だな! 魔眼の効き次第だな! -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 14:58:01};
---なるほど…ずっと不思議な力だなーって思ってましたけど彼方君の能力はそういったものだったんですね(目では追えないので今まで全然わかってなかった)&br; 昔めぐちゃんが運命の分岐について聞いたのはこういう事だったんだ…(作れなかったアイテムを悔やむ) せめてフォーチュンダイスだけでもたくさん作って渡せばよかった…… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 14:59:24};
---まるで今生の別れのような事を言うね?いつでも渡す機会はあるさ。(プレゼントしてあげるといいよ!と姫乃くんへ) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 15:01:28};
---おせんちゃん部長のあの異能ちょっと怖いなぁ……魔眼!(魅了は効くのか効かないのか、それが気になって注目する) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 15:01:29};
---倉花さんはめげずに今からでも作ってあげると喜ばれるのでは? たぶんだけど、死を持って決着するタイプの争いじゃない感じがあるし… -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 15:03:31};
---へ!?あのガイコツっておせんちゃんが出してるの…?じゃあ、さっきのって…そっか…。&br;でもどうやって出してるんだろう骨。まさか、カルシウムを…!(自分の異能にあてはめて考えてしまう)&br;おせんちゃーん!牛乳のんでー!!(変な声援) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 15:03:48};
---いや…カルシウムのとりすぎも体に悪いと聞くよ?過ぎたるは猶及ばざるが如し。というらしいね?(骨の異能、足りなくなるどころかむしろ…それもまた面白い!) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 15:05:28};
---あ、そっか。親子喧嘩なんだよねこれ。殺し合いなわけないよね!(勇樹の言葉にうんうんと頷く)&br;でも、だったらどうしたら終わるんだろう。 -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 15:05:32};
---親子なら絶対殺し合わないとは言わないけどね(シビア)。規模のでかい親子喧嘩に見えるような…終わる? 終わりは…納得いくまでやりあう事か…?(首をひねる) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 15:07:53};
---(がしゃどくろの力の扱いが明らかに上達している。懸念はあれど、今は結界の維持が先決だ) &br;さて、な。互いに理解し合えたら、というのは理想論か。 -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 15:08:18};
---広瀬先輩の骸骨は異能、なんですよね…?(真っ赤な血の海から生み出される骸骨は恐怖そのもの)&br; …、えへへ、そうかな? まだ必要かな…? あ、でも今度はハッピーな出目しかないダイスとかにしたらいいですよね!(うんうんと二人に頷く) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 15:11:32};
---だめだよそんなの!おかあさんと子供は、愛しあってるものだよ!(突然ムキになって言い返した)&br;えー…納得いくまでってそんな、漢らしいやりかた…。 -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 15:11:35};
---うむぁ、それが理想的だけど…(睦月だいぶ食いついてくるな! と思いつつ頷く。実際その方がいいし)&br;おせんの異能はうん、本人に聞いてみてくれ倉花さん(おおっぴらに言いづらい事情) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 15:13:54};
---そう言えるなら睦月ちゃんのお母さんは優しい人だったんだね……でもめぐっちの家はそうはならなかったみたい、分かり合えると、いいんだけどなぁ -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 15:14:49};
---愛とは当人以外には理解できないものも多い。余人を以ては代えがたい…だったかな?睦月くんも誰かを愛すれば解るのかもしれないね?(モスマンの見え方が人それぞれなら愛もまた…それっぽいせりふを吐く) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 15:15:05};
---むむむ、家庭のじょーじは色々だろうけど…!(不満げに口尖らせて、皆の反撃を見守る)&br;ボクはもちろん、みんなのこと愛してるよー!(そんであははと笑う。軽い) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 15:17:21};
---ジョージだと多々良さんちの猫になるので事情ですね(細かいツッコミ) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 15:18:43};
---たたら?たたらって、こがっちゃんだよね?いるの!?(猫のジョージが、そう言ったつもりだった。しかしそこに居たのは――) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 15:22:26};
---(開幕の合図ともなった雨霰のような爆薬の投下…アレも能力の一種だったのかと今更ながら唸る) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 16:08:04};
---なんだと…''魅了の魔眼が効いてない…いや既に効いていたのか!?''&br;どうもめぐ後輩母、神様系の破壊の権能みたいのがあるのか…? なんでもかんでも意味わからんくらい壊してる気が…糸で攻撃してるけどやってる事は破壊だし…パワーにはパワーが求められるがめぐ後輩はパワー負け、おせんだけでもきつい…静ちゃん筋肉100倍とかにならん? -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 16:10:57};
---効いてない!?(めぐの拳が)…えっ効いてるのあれ!?(🅼量の魔眼が)&br;だけど、何が神様だよ!自分の娘ひとり、大事にできないで…! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 16:13:34};
---百倍は無理だな。ここから身体強化は掛けられるが、今結界から意識を逸らす訳にはいかない。 &br;戦況としては、あと一人いれば、といったところか。強力なパワーを持った誰かが、あと一人。 -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 16:14:37};
---神は万能なればこそ全てを選択し全てを見通し全てを思うがままにする…というのも人の願望が神だからに他ならないからかな?(神はワガママなのさ!なんて)&br;おや?噂をすれば…(何かが近づいてくる気配…?) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 16:19:27};
---100倍無理か〜。めぐ後輩が封じられた伝説のパワー的なアレに目覚めたりしないだろうか…む、雲野君負傷。倉花さんポーションある? -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 16:21:03};
---''来た! メイン多々良来た! これで勝つる!!''(パワーが補われた!!) -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 16:22:06};
---このペダルをこぐ音は……こがちゃんきた!これで勝……うわーステゴロ、めぐちゃんのはあまり効かなかったけど大丈夫かな -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 16:22:29};
---…神は救わず。ただ、斯く在れかしと祈るもの也…か。&br;対応力の高い立華先生、あの場で守勢に回るより攻めを優先か…必要なんだろうけど結構無理推してそうだね -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 16:23:15};
---救えないなら神様じゃない。壊すだけなら、それは――…(それは、何だろう。言葉を探していると、戦場に乱入者があわられた!)&br;&size(20){ゲェーーーーッ!!!!あれはまさかーーーーッ!!!?}; -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 16:23:55};
---飛び入り乱入こそ超人プロレスの醍醐味…なるほどこんな隠し玉があったとは!(神に対する人は無力か?いや違う…人でありながら神に近い力を得たもの…人はそれを)&br;超人と呼ぶ…(それは愚かしくも神に挑む傲慢か、それとも神を騙る者に挑む希望であるか…)&br;女房を質に入れてでも見る価値のある試合とはこういうことだったか!(まあいいや!楽しもうぜ!ライブ感の前にすべては些末なこと…宇宙レベルでは誤差だ!) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 16:27:36};
---来たな超人!!(パワーが――足りた!!) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 16:28:28};
---(見てはいけないレッグトマホークからしてめぐママさんは体術もデキると見て取れるが)&br;ここに来てリングインした多々良選手の活躍に期待ですね… -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 16:32:22};
---挟み込んで前後から…!?あ、あれはもしかして疑似的な…! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 16:33:30};
---魅了が効いて、はいてないめぐっちママと上半身抜いたキタロー先生、何が起こるんだろうね…… -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 16:35:20};
---壊すだけならなんだろうねえ…魔王?(勇者の感性) パワー系権能持ちに負けを認めさせるならやっぱパワー欲しいからね。多々良さんの援軍は素直に喜ばしいと思う。&br;おせんがえらい。咄嗟にしては素晴らしい連携…さすがにこれでダメージ通るといいんだが! -- [[勇樹>MI/0016]] &new{2021-10-17 (日) 16:35:29};
---そうとも、恒河沙くんは『仮面を狩る』力を持っている…認識阻害の類には覿面だよ!私も肝を冷やしました。(あの技はまさにその仮面狩りの技!などと興奮気味) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 16:40:15};
--(静君、すばらしい…ナイス結界強化) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 14:27:43};
---(変な汗流しながらサムズアップ) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 14:34:05};
-&size(15){'''''2021年9月某日 夕刻  水白空港 4番滑走路上'''''};
--''その日は季節通りに? 日本近海太平洋上を大型台風が通過中&br;水白の空は晴れているけれど 水白空港発の便はすべてキャンセル&br;秋風が無人の滑走路を………いや、無人じゃない&br;赤い夕陽に照らし出される 幾人かの人影&br;&br;&color(#b22222){「ここに来るってさ。アイツ………ウチの母親」&br;四腕の少女めぐが、その四つの腕をグッグッとストレッチしながら語る。&br;「わたしからの呼び出しに応えるなんて、アイツらしくないのがちょっと気になるけど…」&br;&br;「ま、さんざん煽ってやったから、それが効いたのかもねー」&br;「…え?なんて言ったかって?んーと」&br;「『もし産まれる前に、アンタが母親だってわかってたら、へその緒で首括って自殺してたわ』…とか、そーゆーの?」&br;&br;笑顔で、声色は悪びれる様子もなく。&br;ただ眉だけはハの字で、怒ったような、うんざりしたような、あるいは…ちょっと哀しそうな、そんな気持ちをその上に乗せて。};''&br;&br;(※本編開始は13時予定ですー。それまで集合RPなどをお楽しみください) --  &new{2021-10-17 (日) 10:31:45};
---(空港滑走路上。一人の教師が、生徒の一世一代の親子喧嘩を見届けるべく。赤い夕陽にその影を落としていた)&br;(煙草に火をつけ、一服する。彼の中で、心を静め、落ち着ける儀式。ゆっくりと煙を吐き、紫煙が糸を引くように夕暮れの空に溶けていく)&br;……親としちゃ、どうなんだろうな。蓬徒夜に対してどんな感情を持ってるのか…(普通の親子であれば。「なんて子だ」か…もしくは、成長を認めてあえて対峙するか、とかだが)&br;(ただ、蓬徒夜の話を聞いている限りでは、そういった一般の家族の枠は考えないほうがいい。何があっても対応できるように、周囲に気を配りながら…時を待った) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 11:31:21};
---少なくとも…一応、あっちも巡にゃ思う所あるってことじゃねーッスかね。今まで通り顔も見せないって手も取れたんスし。&br; いやはやしっかし、随分巡も鬱憤溜まってたよーッスな(体内首吊なんて煽り文句にしても初めて聞いたわ、なんて顔をして赤い空を見上げる) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 13:01:29};
---(その日、睦月はたまたま空港を訪れていた)&br;(アルバイト先である和風レストラン「四季」は時流にのってデリバリーサービスをしているのだが)&br;(幸田区のはじっこにある空港から、それを頼んだ空港職員がいやがったのだ!)&br;(そしてその注文に対応するべく白羽の矢が立ったのが、体力バカ、もとい体力のあるバカである睦月なのだ)&br;お届完了ヨシ!(季節の天麩羅盛り合わせセットのデリバリーを終え)そーだ!飛行機見ていこーっと!ハワイのしたしらべー!&br;(意気揚々と滑走路の前まで出て来た睦月。だが)あれ!?飛行機なくない?そんでなんでか、めぐちゃんとキタロー先生とかなたんがおる…?&br;つまりこれは…飛ぶのか…3人で…! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:04:28};
---家族は仲良く!なんてお題目を唱えるつもりはないけど、めぐちーのなかでもやもやが残ってそうだからねえ&br;切欠があるなら、良しにしろ悪しにしろ、すっきりした方が良いやね 荒事なら手伝うのだよ (運動着で準備体操しつつ)) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 13:06:01};
---……村田か(周囲に気を配っていたからこそ気付く、事態を把握していない様子の闖入者に)村田、今からちっと荒事が起きる予定だ。蓬徒夜絡みでな。&br;命の危険もあるかもしれねーから危なそうだったら早めに逃げろ。生徒全員護り切るつもりではある…向こうに結界張ってあるからな(さて、鬼が出るか蛇が出るか…) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 13:08:23};
---めぐちゃん…荒事…空港…(ちきちきちき、ちーん!)ジャンボジェットを受け止めるとそういうのか!(目が輝いた)&br;なんでそんなおもしろイベント教えてくれないの!あそうだ、シェアしなきゃ(スマホとりだす) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:11:53};
---(彼方と広瀬、この二人の実力には信頼が置ける。あえて言葉をかけることはない あとは…)…倉花。回復薬は実際助かる。俺もそれで命救われたこともあるしな…&br;ただ結界が危なくなったら無理はすんなよ(ただの親子喧嘩。それで終わるなら、空港でこんな準備はしない。万全に備えておく…) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 13:13:15};
---ちーちゃんセンセ、あとブラックホール少年! あとむっちゃん……むっちゃん!? シェアは良いけどこっちいて大丈夫!? (部長さんは一応睦月の防御寄りに立ち) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 13:15:37};
---陰キャ極まって重力崩壊したみたいな呼ばれ方をしているッス…!雲野ッスよせんり先輩!っていうかシェアもいいんスかねこれ…(ギャイーって見た人だれか言わない?って顔) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 13:18:07};
---おせんちゃんにひめのん…ふーみんと、しずかちゃんもきてる!&br;((空港にくる理由が見つからない人向けに)水白高校LINEに、空港でなんかすごいことやるぜー!と書いておく)&br;ん?このへんあぶないの?ま、大丈夫でしょ!(あははーと笑うお気楽さんだったが――) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:18:31};
--&br;''会話が途切れた一瞬の静寂&br;その瞬間に、皆のスマホやiPhoneから [[一斉に着信音が鳴り響く>つべ:4H0rJm7vIBQ]]&br;&br;&color(#b22222){そんな中、めぐは半ば呆れ顔で、スマホの画面をタッチし通話を受けると&br;「…話したいコトがあるんなら、直接来なよ!バーーーーカ!!!」&br;それだけ言って ガシャーン!! とスマホを地面に叩きつけた!};&br;&br;破壊音 壊れたスマホ 途切れる着信 再びの静寂&br;&br;その静寂の中 「ヒュオォォォォ」という 何かの接近音&br;そちらを見れば [[上空に黒い影 赤く輝く2つの瞳>MI/1215]]&br;&br;&color(#ff1493){歌が 聞こえる。&br;&br;&br;「花〜火ぃ〜は〜舞〜い上が〜りぃ〜〜♪ スコ〜ルぅ〜みたいにぃ〜降〜りぃそそ〜ぐぅ〜〜♪&br; き〜ら〜き〜ら〜〜思い出がぁ〜〜♪ いつしかぁ〜〜終わぁてぇ〜消〜え〜るまぁ〜でぇ〜〜♪」&br;&br;やや高めの、よく通る、キレイで汚い、そんな矛盾した感想を抱く声。&br;少なくとも松任谷由実本人じゃないことはわかる。そういう歌声。};&br;&br;そんな黒い影と歌声が 皆の上を通り抜けていった&br;いわゆるドップラー効果のせいで 奇妙な歌声はますます奇妙に感じられ&br;そして 数拍遅れて………&br;&br;&br;     &size(15){空から 火の付いた工業用ダイナマイトが 大量に降り注ぐ!!!};&br;&br;&br;&color(#b22222){「…ッッ!!」&br;「カズトセンセー!センセーなら『見える』よね?どこに落ちて、どう爆発するか!」&br;「危ない場所にいる子たちを誘導して、避けさせて!!」&br;&br;「余裕がある子は…アイツを撃ち落とすの、手伝って!」&br;言い終わるや否や、上空の影に向けて四つの腕を伸ばし、勢いよく糸を飛ばす!!};&br;&br;それと同時に 次々と周囲に上り立つ 閃光、爆風、轟音――''&br;&br; --  &new{2021-10-17 (日) 13:16:05};
---(突如鳴り響く着信音、そして蓬徒夜が怒りでスマホを壊した後に……迫る音。いや、振動を魔眼が捉える)&br;(歌声が視える。その歌声は想像以上に、陰険な雰囲気を孕んでおり、そして全員が気づくより先に)マジかよ(魔眼は捉えた。工業用ダイナマイトという、物理的な殺意が雨のように降ってくるのを)&br;&br;(着弾点予測。爆発位置推測。蓬徒夜の指示を受けて)''静ァ!!結界の強度高めろ!!''(結界にいくつか飛んでいくことも理解。まず最も信頼のおける生徒に指示を出す)&br;(そうして残りのダイナマイト…すべては裁き切れない、彼方や広瀬は己で何とかするだろう…蓬徒夜も。村田が危険だ)村田!!とっとと走って逃げろ!!(爆発のない地点を、【共有の魔眼】で村田の視界に共有し写す) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 13:20:59};
---むっちゃん、あっちの方が結界張ってあるらしいし、危なくなったら送り届けるからね……て、うおっ!? (着信アリ それを取る前に、めぐの怒声)&br;め、めぐちーめちゃオコだね……歌声、これがめぐちーのお母さんの……お? なんか降って…… (目視、そしてめぐの言葉に目を丸くする) 爆発!?&br;て事はあれ爆弾!? マジかーっ (身に慣れた妖気を一瞬で練る 瞬時に少女二人の周囲に広がる血の池、そして、巨大ながしゃどくろ)&br;全部は無理でも……むっちゃんを、守る! (まずは睦月を守るために、睦月の上にがしゃどくろを覆いかぶせる 自分は少しの骨を身にまとい、) おりゃあっ!&br;(骨の鞭を振るい、宙の爆弾を弾き飛ばす 爆風で弾き飛ばされながらも、軽傷)  く、うっ! むっちゃん無事!?-- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 13:25:11};
---(突然のしらない着信音にびっくり。スマホを取り落としそうになってわたわた)&br;なにこれなにこれ!なんの曲!?みんな一斉になってるって事は…サイレン的なあれ?&br;(そう訝しむも、皆の視線は上空へ向けられている)うん?来たの?ジャンボジェッ…うえええええ!!?(釣られて見上げる空には、巨大な目が浮かんでいた!)&br;(そしてそこから降り注いでくる、なにか。それが何かは、小さくてよくわからない)&br;(それを何だろ?と眺めていると間もなく、周囲でどっかんどっかん爆発が連続で起こりまくる)ぎゃーっ!!?ドッカンバトルがー!!!?&br;(そんな悲鳴も爆発音に、いや爆発そのものにかき消える。睦月のすぐ傍でダイナマイトがエクスプロージョンしたのだ)&br;(しかしそれは、せんりの出した巨大な骸骨の手によって防がれ、睦月は爆風で煽られる程度で済んだのが、が――)&br;ぎゃーーーーっ!!!でっかい骨!!ジャンボってそういうのかよー!!!&br;(千里とがしゃどくろの関係もしらないため、突然の怪異襲来だと思ってにげだした!雷電ゾーンの方へ!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:29:37};
---こりゃまた…随分な雨模様ッスな!(空から降り注ぐ致命的な爆弾の雨あられ。手を空に掲げてまずはすべきことを)&br; (『←』『→』睦月の居る方向に落ちそうなダイナマイトを引力操作。恐らくは千透が魔眼で指示しているであろう安全地帯を広げる補佐を行う)&br; (続けて、自身を重力操作。空へと舞い上がりダイナマイトの群れへと飛び込む。両手を左右に突き出し、致命の雨の一部を)&br; どしたッスか巡のおかん!この後に及んでまだ顔見せないつもりッスか!(『↑』ダイナマイトを撒いたであろう上空へ逆に押し返す)&br; (投擲地点を目指して空へ舞って戻っていく幾つものダイナマイト。空を飛ぶとは聞いてはいたが、蜘蛛の怪異が飛ぶということ自体が規格外にも思える。警戒せねば) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 13:30:47};
--&br;''&color(#ff1493){「き〜み〜が〜いたな〜つぅはぁ〜とおい〜ゆ〜め〜のなか〜〜あぁ〜〜♪&br; そ〜らぁ〜に〜きえてぇ〜った〜〜…&br; …うにゃ。これ打ち上げじゃないらね。放り下げ花火らね。&br; あ、ガイコツの子、ナイスバッティーングなのら♪」};&br;&br;自分が引き起こした惨状、地上の連続爆発に対して不釣り合いな呑気な声で独り歌?独り言?していたところに&br;そんなこと言うなら、やってあげましょ打ち上げ花火  彼方が押し返したダイナマイトが迫る!&br;&br;&color(#ff1493){「…あら、あららららら〜〜!? なんかいっぱい戻ってきたにょ!!&br; …でもね、ママの、ひとつめの異能。みんな、もう聞いちゃったにゃよね?」};&br;&br;&br;  めぐの母の、第一の異能:&size(15){『君は地を這う小虫に自分という存在を説明できるか?』 - Notice Me -};&br;&br;   やや高く、耳障りで、でもキレイで…そんな声。ただし、普通の声ではない。聞きたくなくても聞こえちゃう。&br;   音波、電磁波、魔力、光、マグネットパワー、それらあらゆる波の高周波。&br;   五感、第六感を超えてセブンセンシズまで響き、引き起こすのは&color(red){認識阻害};。&br;   見えなくなるわけじゃない。けれど、その心の底までは誰も見られない。&br;   アカシックレコードにすら記されない存在の、究極の孤独の体現。&br;&br;&br;&color(#ff1493){「鬼さんコチラぁ〜手の鳴るほぉへぇ〜〜♪」&br;その異能のせいで狙いが僅かに逸れたダイナマイトを、ふわり、くるりと、挑発的な曲芸飛行で躱し…};&br;ドンッ!! &color(#ff1493){「…に゛ゃ゛んっっ!!!」 躱しきれなかった。};&br;&br;直撃こそしなかったものの、大きな翼が爆風にぶわりと煽られて体勢が崩れ…&br;そこにめぐの糸が巻き付いて、ぐぐいっ!!!と地上に向かって引きずり落とそうとする!!!&br;&br;&color(#b22222){「…つーかまーえたぁ!!オラッ!降りてこい、このスマホ中毒患者ぁ!!」&br;(もう、もう逃がさない!今日こそは…!) 叫びながら、四つの腕を思いっきり振り下ろして引けば};&br;&br;&color(#ff1493){「ああぁぁぁぁれえぇぇぇえぇぇぇぇ」};&br;   ドッゴーーーーーーーーーーーーーン&br;先ほどいくつものダイナマイトが爆ぜた時よりも更に大きな、爆音と衝撃&br;黒い影が墜落した地点には大きなクレーターができており…&br;&br;そこから のそりと…じゃなくて「シュポーーン!!」と飛び出して&br;カツーンと見事に着地したその姿は&br;&br;&color(#ff1493){「…ンッン〜…ちっちゃいにぇ〜」&br;「久しぶりに会った愛娘には『おっきくなったね』って言いたいのが親心にゃけど」&br;「やっぱり…めぐちゃんは、ちっちゃい…ちっちゃすぎるのら…」};&br;&br; 身長2m超え ハイヒールを含めればさらに高い&br; 巨大な翼はその長躯をより威圧的に見せつけて&br;&br; 1967年12月15日 ポイント・プレザント シルバー・ブリッジ崩落&br; 2000年2月5日 ケネディ空港発パリ行き 180便墜落&br; 悲劇的な事故の影の中 ギラリと光る 2つの赤い瞳&br;&br;&br;問い:mother(母)の最上級が mothest だとしたら、最低級はなんでしょう?&br;答え:最低の 母   そう それは&br;&br;&br;&size(40){    &color(red){''― M O T H ―''};};''&br;&br;&br;  &ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036326.png,600x600);&br; &br; &br; --  &new{2021-10-17 (日) 13:43:38};
---(聴覚というものを失っている千透にとって、音はただの振動でしかない)&br;(だからこそ……音を軸とした呪術にはある程度抵抗力があった。耐えるという面では、もちろん颯のほうが上なのだが)&br;(聞こえない以上、聞かないと発動しない呪いなどは、縁がない。そのはずだった)&br;&br;(その俺が、認識阻害を受けている)&br;&br;(完全には受けていない。神の魔眼、その力を使っているからこそ、相手の、蓬徒夜の母親の姿が見えている)&br;(その、大人というにはあまりにも子供っぽく、親というにはあまりにも無責任で、人というにはあまりにも嘗めた外見で、そして)&br;(子供を視るにはあまりにも最低な目をする母親に、反吐が出た)………蓬徒夜のお母様ですか。初対面ですが好印象は持てそうにないですね(親相手。教師は敬語を使うもの……だが、すぐに口が悪くなりそうだ、こんなのと対峙してたら) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 13:48:22};
---オーケー、むっちゃん良い子! (爆風で負った火傷、ひりひりする程度で済むのは濃厚な妖気のお蔭か 仇であるが、自分の力でもある大妖の力に微妙な表情で顔をしかめる)&br;って、一応爆風とかは効くんだ、雲野君ナイスアタック! (親指を立てる少女、少女の上に発現しているがしゃどくろもサムズアップ)&br;なーいすめぐちー! ……あれがお母さん? ……? お母さんっていうか、何アレ? (認識阻害の効果にやられ、ずんぐりむっくりとした黒い影に見える 顔をしかめ)&br;ちーちゃんセンセ、あれどんなのに見えてんの? とりあえず、周囲の被害考えない性格だってのと、語尾がキッツいのは分かった! -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 13:52:44};
---(広瀬の問いに答える)……一言で表すなら。蛾の羽が生えて、年齢考えないド派手な服着たおば…(一応!!!生徒の母親!!!!と内心5回くらい叫んで)…奥さん、だ。 -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-17 (日) 13:56:00};
---''キッツいオバさん了解!'' (JKは無邪気) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-17 (日) 13:57:11};
---ぬうっ…!!(ダイナマイトを押し返す最中も、歌が聞こえる。通常聴覚は元より、聞こえぬ物を聞く超越聴覚にも絡みつくように響くその歌)&br; (ふざけた響きのそれ。それ以上にふざけているセリフに苛つきを覚えるも、歌の干渉により、狙いを外してしまう)&br; (だが、その隙をついて巡がやった。彼の怪異を地上へと落とした。これならば多少はやりやすくなる、とそちらを睨む)&br; へっ…ちったぁ子供の成長を喜んでやったらどうッスかね。特に握りしめた拳の硬さなんぞは、確かめるのにうってつけッスよ。&br; (何しろ初手ダイナマイトだ、あちらもこちらと普通にお話を、なんて気じゃあるまい。余裕を見せているその間に、出来るだけ牽制する)&br; (ざらり、とポーチを一つ、まるごとひっくり返し、その中に収めていた大量のバチンコ玉を空中へと流す)&br; (数百個もの鉄球が強烈にベクトル操作され、その内に居るものを引き裂く銀の嵐となって、最低最悪の母親へと空気をかき乱し迫る) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-17 (日) 13:59:15};
-&size(13){'''''雷電ゾーン'''''};(結界とかなんかそういうので安全なゾーンです。出入り自由です)
--(何も考えずに空飛ぶホウキで空港に突入してみた結果誰にも怒られなかったので誰かが何かしてくれているのだと思われる。 感謝の念をめぐや千透の方へ送っておく)&br;思ったよりすんなりはいれたぁ! …と、めぐちゃん…ちょっと寂しそう…?(時間流の種の話や学園祭でのカラオケなど、何かあったのかな…と心配そうに眺めている) 危ないことがあるなら、たっぷり回復薬持ってきたからねー! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 13:05:33};
---彼方君に睦月ちゃんに広瀬先輩まで来てるー!(思ったよりも戦闘民族多くない?と思うのであった)&br; 回復薬たっぷり持ってきてよかった…(採取カゴは回復薬でぎゅうぎゅう。 万が一のためにメガクラフトやシュタルレヘルンといった攻撃系のアイテムも持ってきてはいる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 13:10:43};
---(大き目の水球がこぷんと現れ 割れればナンシーが現れる移動演出)&br; 【ちなみにどのくらい蜘蛛なんですかねぇお母さん】&br; 【大きいんでしょうか?】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 13:12:42};
---とうっ(空港の建物の屋根から飛び降りる)めぐちゃんのおかあさんは時速160劼廼を飛ぶとかしか聞いてないね、どのくらい大きいんだろ -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 13:13:49};
---(仕事だ。空港から結界の敷設を請け負った。専用の術的装置を設置し、起動する。この中に限っては安全だ) &br;(親子喧嘩、ということだけは聞いている。それならば自分は手を出さない) &br;(親を亡くした者がどんな顔をして混ざればよいのか分からなかったから。また、どんな顔をしてしまうのか分からなかったから) &br;(なので、ただ事態の行く末をただ見守ることにした) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 13:14:56};
---…親子喧嘩、か。(滑走路脇に配された内外を分かつ簡易基点の強度を確認し、逢魔時に増え始めた人の影をぼんやりと) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 13:17:50};
---(ひっそりカサカサ登場)……蜘蛛っぽく出てお母さんと間違えられると恥ずかしいからね!(蜘蛛違い)&br; うんうん、お母さんとの喧嘩かぁ……!がんばってぇ…がんばってねぇ!(うおー!と応援のため手をあげていれば、ふと着信)&br;んもー、こんな時に知らない電話…って ………ヴぇえええ!?なんかめっちゃボッカンドッカンしてるんですけどーー!?音と光は結界越しでもしんどぉい!? -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-17 (日) 13:20:20};
---親子、喧嘩……?あれがー!?(どう見ても周囲を巻き込むレベルでどっかんどっかんやってるのを遠巻きに見ながら) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 13:21:26};
---【おやまぁ あんまり蜘蛛じゃなくないです?】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 13:21:30};
---''了解!!''(実の娘にダイナマイトとは、と顔を顰めながら、やるべきことはきちんとこなす。結界の出力をコントロールし、強度を高めた) &br;これは来ておいてよかったな。初手でこれとは、何があるか分からん。 -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 13:24:21};
---ほぎゃー!? どうみても工業用のものを壊すために特化したダイナマイトが降ってきてるけどー!? け、結界大丈夫かな!? 私も爆弾なげとく!?(混乱してさらにどっかんどっかんさせようとわたわた) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 13:27:24};
---結界の中で投げちゃダメー1?(おめめぐるぐるしてそうな姫っちを取り抑えるムーブ)な、投げるなら回復役にしようね、うん -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 13:31:20};
---(内側から破壊工作されたら脆いので実際助かるって顔) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 13:34:18};
---やはり爆発は生に限る!この空気…(爆発炎上に拍手喝采、CG爆破よりは生爆破派の仮面) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 13:34:49};
---がいこち!グレートジャイアントゴッドがいこちがー!!(悲鳴をあげながら時速100kmオーバーで逃げてくる和風ウェイトレス) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:35:56};
---親子喧嘩ってこれくらいやるもの…なんだ?(やったことがないので標準がわからないなと思いつつ)&br;(静の結界の境界間際で派手に炸裂した音と光に、視線は残したまま目を細めて片耳を手で覆う) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 13:36:46};
---あの骨は……説明が難しいな。ともかくこの件に限っては味方だ(結界をコントロールして睦月を迎え入れる) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 13:37:28};
---(取り押さえられてスンとなる) そ、そうだよね…ありがとう芙美ちゃん………&br;睦月ちゃんこっちこっち! こっちなら氷室先輩特性の結界で安全!! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 13:37:47};
---【こういう(親子喧嘩)ものって 普通は子供の方が暴れるモノじゃないのカナ?】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 13:39:26};
---飲み物はいかがかな?冷えていますよ。(持参のクーラーボックスから飲み物をどうぞお取りくださいという観戦スタイル。) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 13:39:56};
---ギャラリーも惑わせて来るとは…恐ろしいおかあさんなんですけど…!(とりおさえられる姫乃ちゃんをみてごくりんこ)&br; おやむっちゃんも来た!すんごいでっかい骨だねぇ…!!あれ!お母さんは蜘蛛で…骨?(もの知らないーズ) -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-17 (日) 13:40:16};
---ふー、危うく安全ゾーンが消し飛ぶところだった(スンッってなったので姫乃ちゃん解放)よしよし睦月ちゃん怖かったよね(ナデナデ)っていうか、おせんちゃん部長あんなことも出来たんだ、流石オカルト部(感心してる) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 13:40:41};
---結界ってなに!?あの…なんかバリアみたいのあるの!?(魔法にもオカルトにも疎いいっぱんじん。漫画やゲーム程度の結界に対する認識だ)&br;そして親子とか喧嘩ってどういう事?めぐちゃんの親が来るの?モンスターペアレンツなの?&br;(わかんないことだらけであった) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:41:10};
---【蜘蛛じゃねーじゃないか!!!】&br; (よしっ とツッコミが出来て満足するナンシー) -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 13:46:43};
---ハハハ!これは面白くなってきた…実にいい…最高だ!(いいですよね、モスマン…UMAも大好き!) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 13:47:46};
---(どこから聞こえるのか。何がそれを発しているのかわからない、頭に直接送りこまれるかの様な声)&br;――誰ガ、鬼ダ(それに対し、睦月は静かに。しかし怒気を孕んだ声で呟いた。身体より一瞬だけ、微かに流れ出す瘴気)&br;(しかし、その後出現した怪異を見ると。普段の調子に戻り)で、でかい!でっかい…おんなの人!!&br;え…あれがめぐちゃんのおかあさんなの?クモじゃないのに?(皆の反応にマジで?って顔になった) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:50:46};
---うむ…バリア…なんか凄いダイナマイトも防ぐ奴…あるみたいなんですけど!(他人の結界でどやる)&br; なんかねー、親子喧嘩を空港で?海外出張で複雑な家庭環境、みたいなやつかもー?なんですけど(風のうわさの知ったか知識)&br; ……めっちゃ複雑な家庭っぽいーー!?モス…モスなんですけど!あれ蜘蛛じゃなぁい! -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-17 (日) 13:51:09};
---えー、めぐっちと同じような蜘蛛の人じゃないんだ羽生えてるし……ていうか、結構な勢いで叩きつけられた気がするんだけど(無傷だよねどう見ても) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 13:51:56};
---フフフ…(なにやら様子の変わった睦月君を見て微笑むと…)&br;モスマンはかの国発祥の都市伝説とのことだからね、複雑な家庭環境というのも…頷ける。(いったい何があったのか?そこにもドラマが…想像の余地がふくらむ。) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 13:55:28};
---(こんな時どんな顔していいかわからないの ほんとに) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-10-17 (日) 13:56:57};
---うーん声がすごく気持ち悪い…なんなの…めぐちゃんのお母さんの姿もよくわかんないし…(ばりばりに認識阻害されている)&br; ん?あれ…? 睦月ちゃん大丈夫?(一瞬すごく怒っていたような気がしたがすぐ元に戻っているようなので首を傾げた) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 13:57:38};
---【こうなるとその都市伝説を落としたお父さんが俄然気になる形ですヨ】 -- [[ナンシー>MI/0003]] &new{2021-10-17 (日) 13:58:01};
---へ?あれモスマンなの!?ってうわーっ!らーみん先輩かと思ったら怪異カイトーだったー!!(なんか声似てるなーと思ったのだった) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:58:14};
---う、うん!ありがとひめのん!痛いとこないし大丈夫って言えば大丈夫だけど、なんていうかその……ふんどし!(混乱しているようです) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 13:59:32};
---そうとも、元気そうだね睦月君。(怪異カイトーとしてごあいさつ。)&br;さて、私はたまたまモスマンについて知っていたから『そう見える』ようにされているだけなのかも?(モスマンとはフライングヒューマノイドに似ているという説もある、仮面の奥の瞳にはどう見えている…?) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 14:05:17};
---……よく分からないけど、今見えてる姿は皆それぞれ違ってるってこと?(カラオケで見たなーって仮面の人にそう聞き返しつつ) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 14:07:50};
---むむむ。その仮面をひっぺがして持ち帰って綺麗に磨いてメルカリで売りに出してやりたいとこだけど&br;今日は友達がそれどころじゃないから、見逃したげるよ!(強がりをD.D.に言う) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:08:47};
---真実とは選択であり、各々違ったものが真実たり得る…この言葉も真実とは限らない。(芙美くんにも煙に巻くようなセリフ、仮面もよくわからないらしい。)&br;もちろんだとも、今日はお互いに観客…この親子喧嘩を楽しもうじゃないか。(休戦協定だね?と仮面の奥の表情は睦月君に微笑む) -- [[D.D.>MI/0017]] &new{2021-10-17 (日) 14:13:24};
---あはは、いつもの睦月ちゃんだ(なでりなでりと撫でることで自分の精神の安定を図る) みんなガモスマンモスマンっていうことはモスマンに見えるのかな…?&br; とにもかくにもめぐちゃんのお母さん…なんだよね…? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 14:13:33};
---(なでられてうへへーとなる)うーん、ボクにはモスマンどころかでっかい…身長20mくらいのガンダムでっかい女の人に見えるよ?(認識阻害はうけていた!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-17 (日) 14:16:27};
---見た瞬間モスマン!って感じになったんだよねー……まあ、私にはそう見えてるからそれが私の真実って事で、よく分からないけど! -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-17 (日) 14:18:04};
---とりあえず広瀬先輩が''キッツいオバさん''って言ってるからそういう人だと思っておこう!!(とにもかくにもめぐちゃんを大事にしないお母さんのことは好きになれないのだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 14:19:58};
--(ああ、やっぱ蜘蛛じゃそんな高速で飛ばないよねー…というある種の納得顔) -- [[やおい>MI/0801]] &new{2021-10-17 (日) 13:51:51};