[[名簿/479319]]

-大変よ!アタイ重大なことに気付いた!(それとは別になんだか感謝の気持ちを現したいのでもふりながら) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-26 (土) 00:27:23};
--&color(#008080){……なんすか? おねーさんが気づくことって大抵碌なもんじゃねー気がするっすけど}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-27 (日) 21:10:17};
---ロクでもねーって何よ、少年が空を飛ぶために忘れちゃいけないことがあったのよ!&br;……免許持ってるの?(船舶免許の有無を確認、年齢は問題ないだろうけど…) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-27 (日) 21:21:47};
---&color(#008080){……もってねーっすよ? 目下勉強中だからさ。まだまだ飛行艇手に入れるの時間かかっからさ&br; その辺はのんびりやっても問題ねーって思ってたんすよ。(てへへ、と頭を掻いて)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-27 (日) 21:25:32};
---ああ…ならいいのよ(ほっと一息、一安心である)個人用の一人乗りとか、大型のとかいろいろあるけどどれを狙ってるのん?(照れくさそうな少年に肘鉄砲をしつつ) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-27 (日) 21:33:21};
---&color(#008080){いたっ! いたいってば! ……大型は流石に乗る機会ねーっすからね。個人用のですかね?&br; それでもある程度は乗れるように大型のはとるつもりっすけど。個人用であればどんなタイプであろうと乗りたいっすからね!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-27 (日) 21:35:26};
---じゃあやわらかくする?(うしろからあててんのよする)&br;いつか腕を見込まれてデカい船の舵取り任されるなんてこともあるかもね?期待してるぞぉ未来のエース!(頬ずり)&br;お、そういや例の再開発地区でレースやってんのはご存知?スポンサーがついて賞金も出るみたいだけど軍資金稼ぎにどうかしら -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-27 (日) 21:49:25};
---&color(#008080){だ、だからやめてくださいよそれ……(身をよじって逃れるように。今は幾分慣れたとはいえ苦手である)&br; レース? たしかもう優勝者決まったような気がしてましたけど……まだあるんすか?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-27 (日) 22:18:23};
---ぁん…もう…いつまでも童貞こじらせてると後が大変なんだから(例によってまた未練たらしく指を銜える)&br;二回、三回大会が今後予定されてていまスポンサー募集中ね…マシンの貸し出しなんかも酒場でやってるんですって&br;参加しなくても出走者の順位を当てる賭けもあるし…暇つぶしにはなるんじゃない? -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-27 (日) 22:23:57};
---&color(#008080){う、うっさいなー! そういうのはちゃんと相手を見つけて、そういうことになったらやるんすよ!(顔を真っ赤にして叫んで)&br; ふぅん。それならオレでも参加はできそうではありそうっすね。……でもスポンサーがまだ決まってないってのは致命的じゃないっすか?&br; それ賞金だせませんよってことでしょ? うーん……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-27 (日) 22:36:31};
---いざ事に及んでうっそー!マジ童貞!?なんてことにならないうちに練習するのもよくってよ?(かわいい…とそんな様子を見て)&br;なんなら徒歩でもいいしね(徒歩参加者もいた)あー…そのこと?表立ってスポンサーになりたがらないのも無理はないわ、なんせ非合法で捕まった瞬間即ブタ箱いきだかんねー…(ぶっちゃけ、ハイリスクである)&br;ま、やりたくないならそれでもいいしー?そうそう、再開発地区っていやぁはにばに残留組でお店出したからよかったら遊びに来てね?(ほっぺちゅーくらいなら問題ないよね?と思い帰り際にキスして帰る) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-27 (日) 22:41:59};
---&color(#008080){非合法かぁ。ある程度はしかたねーのもあるだろうけど、あんまりつかまりたくはないなぁ。&br; ライセンスの問題も出てきそうだし……ま、縁と気が向いたらやってみるっす。ありがとうございますおねーさん!&br; (に、と笑ったところに頬への柔らかい感触が)…だ、だからそういうのやめてくださいよ!! もう!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-27 (日) 22:50:08};
-ツァトル少年、いるかい? 君ってさ、やっぱお金稼ぎしにこの街に来た口だよね? -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 21:33:36};
-- &color(#008080){ん? ああ、そうだぜ? お金のためっていうか飛行艇のためだけどさ!&br; なんかその言い方だとオレが金にがめついみたいな感じだな!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 22:07:28};
---なぁる、欲しいモンがあるのかー……あ、いや別にそんなつもりで言ったワケじゃないから気を悪くしないで欲しい&br;つーか冒険者になる奴の半分くらいは動機の一つに金銭があると思う。私もだし -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 22:17:51};
---&color(#008080){言ってはみたけどさ、別に気にしちゃいねーって。でもさ冒険者なんだから確かに夢を見るのは普通だよな!&br; それが一攫千金とかでも。あと生活のためってのも一応お金が動機になるっていうか……&br; って、なんでこんな話してるんだっけ?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 22:21:00};
---ん? ああそうそう。実はこの間ね、力仕事の人手が足りなくて困ってるという話が私の所に来てね&br;再開発区の[[荒れ寺>旧市街/西区/荒れ果てた寺]]なんだけど、絶賛男手募集中らしいからアンタにどうかなー?と思って一応持ってきたのよ&br;なんかツァトルって元気有り余ってる印象があるからさ〜 -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 22:27:38};
---&color(#008080){うん? ちゃんとした仕事なら別に良いっていうか大歓迎だけどさ&br; ……寺の修復だろ? ちゃんと金出んの……? そのへん物凄く怪しいような。(不安そうな表情をして)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 22:30:28};
---……やっぱり? いや私も持ってきてはみたものの話しながらその辺心配にはなった、えへへ(照)&br;んー、でもただ働きさせるような意地の悪い坊主では無かった!…と思う&br;あと、再開発区の労働だから行政側から給金出るかもしれない。出ないかもしれない… -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 22:36:43};
---&color(#008080){ちょ、ちょっとそこ超重要だかんな!? タダ働きとかしてる暇オレにはねーんだからよ!&br; ……でるかも、でないかもって……さすがに出るかどうかわからない状態で働こうと思うヤツいると思う?&br; あーでも次の職場探さないといけねーんだよな。うーん……(腕を組んで考え込むように)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 22:54:07};
---私としては寺が潰れようがツァトルがタダ働きしようが関係ないからね!フハハハ!! (他人事なくの一だ。ドライな女である…)&br;まぁ給金に関しては調べてみて%%こじつける%%給料が出るようだったらやってみればいいんじゃない?&br;職探しなら今間違いなく求人多いのは再開発区!そこは間違いないから頑張りな〜 -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 23:01:14};
---&color(#008080){なるほどなぁ……今活気がありそうなのは再開発地区か…&br; 寺の修理云々はともかくとして、その情報はありがたいぜ! っていうか本気で助かる!&br; っていうかミコトはこういうのしねーの? 冒険者でなんとかなってるのか? さっき自分も金のために〜とか聞いたような}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 23:06:09};
---私はー……まぁこう見えてアンタよりちょっと先輩冒険者だから、確かにそんなに困ってないね&br;毎月甘味を食べ漁るのに不自由しない程度にお金は稼げてるからさ? ツァトルみたいに高い目標があるわけでもなし&br;冒険者として未熟だった頃は少しでも多く稼ごうって意気込みあったけど -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 23:14:10};
---&color(#008080){そっか……俺も冒険者一本で! って言えるぐらい早く稼げるようになりてーな……&br; というかそういう風に考えていかないと、ある程度はフライトの練習というか、勉強もしねーといけねーからな!&br; ほんと、貧乏暇なしってか!(と、困ったように、それでも明るくあはは、と笑った)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 23:29:06};
---…死ななければその内稼げるようになるさね。精々しくじらないよう、必死でやりなさいよねっ?(前向きなツァトルを遠回しに応援)&br;それじゃ、私は今日この話持ってきただけだから早めにお暇させてもらうわ。じゃあねー? -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-21 (月) 23:36:01};
---&color(#008080){おう! またなー!!(去っていくミコトへと手を振って、大声で声をかけた)&br; ……忍者だけあって、色々な情報を持ってるから地味に助かるぜ。気が向いたら再開発のところ覗いてみるか&br; 良い仕事あるかもしんねーしな!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-21 (月) 23:43:53};
-どーおー?生きてるー? -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-20 (日) 21:48:15};
--&color(#008080){ん? あ、おねーさんじゃねーっすか。なんすかその……生きてるっすよしつれーな!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-20 (日) 22:23:20};
---よかったよかった(うりうりとおっぱいプレス)なんかあと半年かそこらで娼館閉まっちゃうそうだけどこれからどうするの? -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-20 (日) 22:26:42};
---&color(#008080){むがっ!? ぷぁっ! ちょ、ちょっとおねーさんやめてくださいよ!&br; (顔を真っ赤にして半歩距離をとるツァトル)……んもー……。オレは雑用だからしかたねーっていうか新しい仕事探すつもりっすけど……&br; おねーさんこそどーすんすか? オレよりも死活問題でしょ?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-20 (日) 22:32:03};
---やめちゃっていいのぉ…?おっぱい嫌い?(はだけてちらちらとトップが見えたり見えなかったり)&br;旧市街のほうがにぎわってるそうだわね、仕事探すならそっちかしらん?&br;アタイ?アタイはホレ、別に金ならいくらでもあるわけよぉ(ブラックなキャッシュカードを見せびらかす 実は金持ち) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-20 (日) 22:34:53};
---&color(#008080){(全力で視線をそらそうとするも、本能にはさからえずちらりとたまにみて、そして慌ててめをそらし)&br; ……っていうか金もってんなら別に娼婦なんてしなくてもいいでしょーが! オレなんて必死こいて金ためてんのにさ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-20 (日) 22:39:06};
---かーわーいーいー!(ぎゅーはぐ)空を飛びたいことに理由がないなら、娼婦をやることに理由がなくてもいい、好きなことってそういうことよん?&br;でどう?肝心のお金はどんくらい溜まったワケ? -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-20 (日) 22:41:34};
---&color(#008080){うぷっ!! だ、だからやめろっていってんでしょー!!! あーもう!!(どん! と体を押しのけるようにして)&br; ……こ、これ以上からかうつもりなら答えませんからね。(今度は2歩ほどさっきより多く距離を取って)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-20 (日) 22:48:36};
---からかうなんてそんな…娼館がなくなっちゃったらこれっきり、ってこともあるし…思い出をつくりたいな…って(押し退けられたので涙ぐんで見せる)&br;まさか経験ないなんてこと、ないんでしょう?四年でずいぶんたくましくなったわけだし -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-20 (日) 22:53:37};
---&color(#008080){う、うっせー!! あるにきまってんだろ! 改めて言うもんでもねーし!!(無論嘘である)&br; (仕事場と冒険、また吸血鬼ハンターをしている彼にそう言う場面がめぐりあってくる事は無かった)&br; ああもーいいでしょ! なにしにきたんすか結局!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-20 (日) 23:04:01};
---だったら…一発くらいいいでしょ?それともアタイが娼婦だから嫌なの…?(嘘なんだろうなーとにこにこ冗談めかして笑う)&br;あぶなっかしい少年を男にしてあげたいと思って?でも嫌ならしょうがないわね…(未練たらしくチラチラそっちを見てとぼとぼ帰る) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-20 (日) 23:17:39};
---&color(#008080){……ほんとーにあの人なにしにきたんだ? ……お金もってるし多分暇しにきただけなのか?&br; まーいいや。おねーさん方の気まぐれなんていつものことだし……オレは仕事でもしようっと&br; (と、あわただしくその場を後にした)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-20 (日) 23:23:36};
-たのもー、ワシじゃよー! -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-17 (木) 23:26:14};
--&color(#008080){……えっと? ああー! えーっ。うーんと……誰だっけアンタ。(頭をぼりぼりと掻いて困ったように言う)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-17 (木) 23:33:30};
---うむ、わからないのも無理はあるまい…&br;なんたって、ワシもわからないんじゃからな…(ふっ、と哀愁を漂わせながら) -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 00:08:02};
---&color(#008080){……えい(一人哀愁を漂わせるリンドットへ聖水入り水鉄砲をかける。ムカついたのだ)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:14:34};
---きゃぁ!熱いと思ったけどひんやりしつつ、変な感じじゃ!!&br;(水鉄砲をかけられて思いきりのたうちまわる)&br;いや、やめてほしいんじゃ…ワシにエロいことするんじゃろう、エロ同人みたいに! -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 00:16:26};
---&color(#008080){しねーよ!! (叫んで一応は水鉄砲を鞄の中に直し)&br; 俺はもっとノーマルなの! 女の子にだって興味あるし、男に興味なんてねーよ!! 特に女装しているお前みたいなのはな!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:25:36};
---わーぎゃーしーーーぬーーー!……あれ、あんまり痛くはないよね、ワシ…&br;(ふと思い出してぬれた所を気にしながら)&br;…えー、初見で男と見てもらったのも久しぶりじゃな、故郷で過ごしてた頃以来じゃ&br;お主、中々見る目があるのう…… -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 00:28:44};
---&color(#008080){……働いてるところがちょっと特殊だからな。見る目はそれなりに……&br; (腕を組んで、じろりと見つめる)で、アンタ何しに来た? オレに水かけられに来たわけでもねーだろ?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:30:44};
---ああ、うん、それならそれで良し…まぁ、女装はしとらんよ…ワシの価値観じゃとの?&br;おぉ、怖い、怖い……暇じゃから出歩いてみただけじゃのに、水はかけられるし怖い目で見られてまう…こんな幼い子のトラウマになったらどうするんじゃー! -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 00:39:14};
---&color(#008080){どうするんじゃー! といわれてもな! でも……いやすまん、ちょっとやりすぎた!&br; (てへり☆ といった風に舌をだして) いやだってさ、アンタがまず意味のわからないコンタクトを俺にとるからこうなったわけで!&br; オレに責任があるかといえばそーだけど、アンタも悪いんだぜ?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:52:07};
---勿論、許す、わしは全てを許すよ…(お釈迦様のポーズを取りながら)&br;うむ、反省しとる…ついカッとなってやった、誰かと話したかったが、やり方がわからなかった&br;いまは反省してる、迷惑をかけた方には申し訳ないが次も我慢してもらう! -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 00:55:47};
---&color(#008080){よし……(チャキ、とまた聖水水鉄砲を取り出して)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:57:40};
---やぁん(はーと)&br;ワシ可愛いから服をぬらして透けさせられちゃうんじゃ…エロどう(ry&br;…痛みはないが不思議な感じがするから勘弁しておくれー(こうさーーんと) -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 00:58:45};
---&color(#008080){ったくよー……。(再度頭を掻いた。疲れたように笑って再度水鉄砲を鞄へと) アンタそれが素の性格か?&br; なかなか疲れるっていうか。良い性格してるよ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 01:02:55};
---ふふふふふ、はい深呼吸して肩の力を抜くんじゃよー?(自分の胸に手を置いて、すーっと深く呼吸を吸い込み)&br;(同じようにして吐いて)…ん?ワシ、ワシはどうじゃろうのぉ…そうなんじゃないかの?&br;…褒められた、わし褒められた?やーんもう、照れちゃうのぉ… -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 01:06:08};
---&color(#008080){全っ然っ褒めてねぇよ!(バシィーっ! 平手で頭を叩いて)&br; あ、すまん。どうにもアンタ叩きやすくて……。打てば響くっていうかさ。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 01:08:35};
---ぐえーー!(ばたーん!)&br;ふふ、別に良いんじゃけど中々良いツッコミをするようになったのう…コレでワシは思い残す事は…ぐふ…(かくんっ)&br;………&br;(むくり)あ、そうじゃ…言い忘れておったけど、ワシはリンドットというしがない吸血鬼じゃよ、よろしくの?(ばたんっ) -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 01:12:02};
---&color(#008080){(紹介されればこちらも答える)オレはツァトル……って、あ、死んだ。……どうしようかなこれ……&br;&br; (うーん、と考え込むようにして) よし! 放っておこう! 吸血鬼だし大丈夫だろ!&br; (うんしょ、うんしょと、家の外へとぞんざいに放り出した)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 01:15:38};
---って、えぇ!?ちょ、ちょっとまて 待つんじゃ…幾らなんでもそれは…、あ、だめ、それはやめて…!&br;(起き上がって抵抗しようとするも、時は既に遅く、バタバタともがいた結果も空しく外にほうりだされた)&br;あーーーれーーーー……… -- [[リンドット>名簿/479549]] &new{2012-05-18 (金) 01:17:57};
---&color(#008080){……悪は滅びた。(いい笑顔でした)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 01:19:16};
-(娼館のホール、いつか見た黒衣の大男の姿 彼は片手に杖を付きながら億劫そうに椅子にかけた) -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-05-17 (木) 23:01:23};
--&color(#008080){…ん? いつかの……。(娼館で仕事に走り回っていると、見知った人を視界に収めた)&br; (一瞬声をかけようか迷ったが、結局)……よっす。元気、してなさそうだな。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-17 (木) 23:09:22};
---(男はツァトルに顔を向けた 頬が無残に下がり、目の下には深いクマ その手指も以前と比べて遥かに細くなっていた)&br;・・・あの時の小僧か ここで何をしてるんだ、女を買いに来たのか? -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-05-17 (木) 23:22:11};
---&color(#008080){ち、ちげーよ!! んなことするわけねーだろ! 金もねーっての……に?&br; (前に会った時と明らかに印象が違う。このベテランハンターは人相は悪いが、ここまで不健康では無かったはずだ。それこそ今は死が匂うようで)&br; ……どーした? なんか……体調悪そうだけど。医者でも呼ぼうか?(娼館かかりつけの医者を思い浮かべた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-17 (木) 23:26:40};
---いや、そいつは必要ない とっくに診察してもらったからな・・・ 長くは無いそうだ&br;お前は、ハンターを続ける気なのか? -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-05-17 (木) 23:32:28};
---&color(#008080){先は短いって……(付き合いは深いとは言えない。何度か酒を飲んだり、言葉を交わしただけだ。たまに、酔いつぶれたツァトルが知らない間に送られる事はあったが)&br; (それでも言葉に詰まる。こういう時どういった顔をすればいいのか、浅い人生経験では分からなかった)&br; (迷っている間に、質問が来る。慌てて答えた)えっ? あ、ああ。……一応、そのつもりだけど。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-17 (木) 23:41:11};
---(男はやや顔を伏せたまま、その声色からも、立ち振る舞いからも感情は読み取れない それは死線に身を置くハンターの性でもあった)&br;お前はヘマはするなよ、ツァトル そうえば聞いたことがあったか・・・? お前、その稼ぎを何に使うんだ? -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-05-17 (木) 23:49:53};
---&color(#008080){しねーよ! 一人で吸血鬼の館行った時は散々嫌みいわれたけどな!(お前は、の言葉の真意には気付かなかった。ツァトルは若かったのだ)&br; うん? アンタには言ってなかったっけ? 俺さ……飛行艇を買って空を飛びたいんだ。&br; (目の前の男とは対照的に、笑顔を浮かべ夢を語る)すっげー気持ちいいんだろうと思うんだ! あの青く晴れた大空をさ、まずは東へ、東へ行ってみたい。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-17 (木) 23:59:20};
---空・・か 空を見ることなどなかったな・・ わざわざ自分の船を買うのか? それは大層な夢だな -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-05-18 (金) 00:10:36};
---&color(#008080){勿論! だって他人の船で飛んだって気持ちよくねーだろ? じゃあ買うしかねーじゃん!&br; アンタは憧れた事はねーのか? あの青い空に!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:17:32};
---(空 男は考え込んだ いつからだろうか、空を見上げることが無くなったのは いつの間にか男は黒いハットを常にかぶり&br;太陽から逃れるように生きていた まるでそう、吸血鬼のように、光を避けていた キラキラと光る、ツァトルの真っ直ぐな瞳&br;ハットの唾に視線を隠すのはそれをまっすぐに見返せないからだ) さぁな、昔のことは、もう忘れたさ・・・&br;酒を持ってきてくれ なんでも構わない・・・(男はそう言ってまた深くハットをかぶり直した・・・・・・・・・・ツァトルが酒を持ってテーブルに戻ると男の姿すでになかった) -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-05-18 (金) 00:35:22};
---&color(#008080){(たしかこの柄のものを良く飲んでたっけ。と、ウィスキーを持って戻るとそこは蛻のから)&br; ってあれ!? いねーし!! なんだよアイツ頼んでおいて!&br; (プリプリと怒りをあらわにして、ツァトルもその場所を離れた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-18 (金) 00:42:48};
-ちわーっす。アンタが噂の「吸血鬼の館に1人で潜入試みた馬鹿ハンター」のツァトル?&br;(いきなり失礼なことを言ってくる腋出しミニ裾の和服少女だ。ハイカラだ) -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-09 (水) 22:42:38};
--&color(#008080){んなっ!?(会って初めての言葉に、目を白黒させるツァトル)&br; ……間違っちゃいねーけどよ。馬鹿じゃなく勇敢といってくれよ! ちゃんと生きて戻ってきたんだし!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-09 (水) 22:59:40};
---お・ば・かっ!(ツッコミちょっぷ) 勇気と無謀は違うって、親父に教わんなかったの? って、世間的にはそんな父親の方が少ないのか…?&br;まぁいいや。確かに生きて情報を持ってるって点ではアンタは「使える」! そこは褒めなくも無いんだからねっ(微デレッ)&br;つーワケで、こっからが本題よー。いい? (自分のペースで話をどんどん進めるポニテの人) -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-09 (水) 23:06:23};
---&color(#008080){いたっ!(反射的に頭をおさえたが、さほど痛みは無かった)……うちの家訓はやらずに後悔するよりもやって後悔しろなんだよ…。&br; ……って何? 結局俺に何か用なの?(ちょっと拗ねたような視線をミコトにむけて)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-09 (水) 23:09:14};
---家訓かよ!家ぐるみで子孫に教え伝えるにしてはもっとこう…なんかあるでしょ!(しかしツァトルの家にツッコミしても仕方が無い)&br;ん? ああ、平たく言えば私にその館がある森の場所教えて欲しいのよ。それで、隠密の専門に調査を依頼する!&br;アンタが失敗したのはぶっちゃけ、気配丸見えだったからだと思うのよねー。かくれんぼとか苦手じゃない?(偏見) -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-09 (水) 23:15:22};
---&color(#008080){居場所? 別にいーけど、なんかオレもっかい行こうと思ったら行けなかったぞ?(と、さらに阿呆な発言を)&br; かくれんぼは苦手な方でもなかったけど…(とは本人の弁であり実際は不明) ちょっとまって。今紙に書く&br; (鞄からメモ用紙をとりだし、近隣の町からの簡単な地図を作成した)ほら。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-09 (水) 23:22:24};
---でしょうね。普通に考えて吸血鬼の住処に魔術結界の一つも張ってないワケないし&br;……はい確かに、ありがと! 大体の場所が分かれば、後はやり方次第よね… -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-09 (水) 23:31:54};
---&color(#008080){やり方次第って……なに、アンタもしかして殴りこみしかける気なのか?(訝しげにミコトを見て)&br; ハンターには見えないけど……(奇抜な格好を無遠慮にじろじろ見る)……それとも知り合いでもいるのか?&br; (すべての吸血鬼が悪ではないこと、ツァトルはこの前の少女との会話で理解した。ただ、その認識は危険ともいえるが)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-09 (水) 23:38:58};
---いんや。私はしないよ?(ツァトルの心配をあっさり否定) そうね、私はハンターじゃない。ハンターの知り合いは君含めてそこそこいるけど&br;ただねぇ、知りたいし殴り込みたいって人はそこそこいるのよね。それこそあんた達ハンター側の人間だよ&br;(ま、私が依頼されたのはまた別口からなんだけどね) -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-09 (水) 23:47:30};
---&color(#008080){アンタあれだけオレを馬鹿にしておいて、その殴りこみにたいしては協力的なのかよ!&br; (不満そうに口をとがらせ)ちぇー、なんかオレ…タダで教えて損した気分になってきた。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-09 (水) 23:59:30};
---露払いが仕事だからねー。それにしっかり準備を整えて複数で殴り込めばいいんじゃない? ツァトルも来るならおいでよ&br;それなら教えた甲斐もあるってもんでしょ♪(勝手な理屈である) …ま、それがいつになるかは分からないけどね&br;そんじゃ用は済んだし帰らせて頂こう!(シュバッ) -- [[ミコト>名簿/464411]] &new{2012-05-10 (木) 00:04:34};
---&color(#008080){徒党を組む、そうだな……それが一番手堅いかなぁ? でもさ、オレと組みたいってヤツいないような気がするんだよな…&br; ぐぬぬ、いやいや、考えてもしゃーなしだ! やらぬよりやってから後悔! 考えるより行動だ!&br; (ぶるぶると顔を振って叫んでいる間に、ミコトが去っていた。気付けば一人。顔を真っ赤にしてその場を後にした)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-10 (木) 00:16:25};
-どう?稼いでるー?(ぐでぐで) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 12:51:29};
--&color(#008080){稼いでる! と大手を振って言いたいんだけどな……なかなかっすね。(苦笑して頭を掻く)&br; 雑用と、まだ一体も狩ってないハンターとなるとどうしても、っすね。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 13:46:13};
---なんだ、じゃあ奢ってもらうってのはムリね(ふーとため息)&br;…で、ハンターってのは何を狩るの?ゴキブリ?ネズミ?(子供だしどうせ雑用の延長だろーと思っているようだ) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 13:51:51};
---&color(#008080){おねーさんのほうが給料良いでしょ!! なんで雑用に奢ってもらおうとしてんすか……&br; そんな軽いものだったらよかったんすけどね。オレ、一応ヴァンパイアハンターなんすよ?(と、ちょっと得意気に)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 13:58:29};
---だってタダ酒のほうがおいしいし…(目をそらす)&br;……はい?(この子何言ってるのかしら、とあんぐり口をあけて衣服がずれる、トンボと三点リーダが後ろに飛ぶ古臭い呆然の表現) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 14:11:20};
---&color(#008080){へへん。ビックリしたでしょ? でしょ? なんとオレはハンターなのでした!&br; &size(2){一人も倒してないけど……};へへ。褒めていーんすよ。えへん}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 14:49:04};
---ハンターって無免許とか自称でいいって聞いてたけどさぁ…(テンション高い少年に対してこっちはげんなり中)&br;もしかしてアタイが知らないだけで吸血鬼にむっちゃ強い体質とかとんでもねえ技とか武器とか隠してたりすんの?&br;(こんだけ自信満々ならどれか一個くらいあるんでしょうね?と確かめるような目) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 14:57:43};
---&color(#008080){……えっ。…あ、その。武器とかは目下制作中っていうか。聖水入り水鉄砲とかありますよ!(慌てて言って)&br; 体質とかはふつーの人間だから特に強いとかそういうのは無いけど……なんすかその目}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 15:01:54};
---み…水鉄砲ってあーた…(顔に手を当ててあっちゃーのポーズ)&br;ちゃんと装備が整うまでむやみにケンカなんか売っちゃダメよ?ヴァンプさんたちもそうそう舐めプばっかしてくれないからね?&br;(そっと両肩を掴んでじっと目を見つめると諭すようにゆっくりと語る) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 15:15:37};
---&color(#008080){う、うっさいなー! やってみねーとわかんねーだろーがよー!!&br; 他にニンニク粉末とか銀十字架とかナイフとかもってんだよ! それによわっちーのを相手にすれば問題ねーだろー!&br; (プライドを傷つけられたのか、ムキになって言い返し両肩に掛かった手を払いのけた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 15:40:02};
---でしょうねー…解ってたらそんな自信満々でいられねーわよ&br;いやぁん…こういうとこは男の子ね(手を払いのけられるとしなを作って指を銜えるセクシーポーズ)&br;まぁね。『俺様最強だし!』みたいに男の子にありがちな無茶なこと言わないのだけはグーよ(頭をなでなで)&br;っつってもあちらもメンツで生きる生き物だからね、よわっちかろうがなんだろうが同属殺し続けりゃあそれ相応の報復ってのも覚悟したほうがいいわね&br;でー…アタイとしては若い身空でんな危ない橋渡る理由のほうに興味があるかな(売り物のビール瓶の栓を歯で開けてラッパ呑みしながら) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 15:52:09};
---&color(#008080){がー! 子供扱いもすんじゃねー!! 今に見てろよ……すぐ吸血鬼ハントして見返してやっからな!&br; うーん……深くは考えてなかったけど、そんなに吸血鬼って群れるものかな? 大丈夫じゃないかと思うんだけど&br; お金をためる理由? オレさ、飛行艇買おうとおもってんだ。でも作るにしても買うにしても金かかっだろ? それで……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 16:54:08};
---はいはい、怪我だけはしちゃダメよ?(期待せずに待ってますという目)&br;よっぽど自信過剰なバカじゃなきゃ危機に対しては多かれ少なかれ助け合うもの…そもそも吸血行為は腹を満たすと同時に眷属を増やす行為じゃない、基本よ?(ハンターじゃない自分だってこれくらい知ってると言いたげに)&br;はぁ!?ひこうていー…?ヘタな屋敷よか高いじゃない!自分で作るなんて言ったらソレプラス専門知識にドック、作業員のお給金…作った後の税金や維持費に燃料代…&br;はっきし言って趣味で持つメリットはほぼゼロよ?飛空艇を使って何か起業でもするってんなら話は別だけど…(公的組織や金持ちの道楽でまとめて管理するとかならともかく…とソロバンはじいて勘定を始める金の亡者) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 17:39:00};
---&color(#008080){…うっせー。(ぶすっと膨れて横を向いた。どうにもその上から見るような物言いが少年の誇りを傷つけているようだ)&br; もーいいだろー! 別にアンタが空を飛ぶわけじゃねーんだから! 俺がどういう手段で稼ごうがかまわねーじゃんか!&br; 高いとかそんなの百も承知なんだよ! それでも空を飛びたい、悪いか!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 23:19:36};
---もー…スネないの、子供じゃないんだから…(ちょっとからかい過ぎたかな?とアイソ笑い、こういう行動が自尊心を傷つけるのだとも思うが…フォローも必要だと)&br;悪いなんて言ってないじゃない、危険を冒してアホほど金稼いで…そこまでして飛びたいって思う理由に興味がわくわけよ…ひねくれたお姉さんとしてはさ&br;(まぁ呑みなよと手品のように手から取り出した缶ビールを手渡しつつ言う、ここまで聞いたからには一連の行動の根っこにある空を飛ぶ動機を知っておきたい) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 23:30:39};
---&color(#008080){へん! 女にはわかんねーんだ。空が青い、それだけで空を飛ぶ理由になるんだよ!&br; (本気も本気。ただ空を飛びたい、飛行艇に乗りたいその一心の様子。)……いい。オレ、お酒苦手だし&br; ……馬鹿にされたってな、オレはこれを曲げるつもりはねぇ。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 23:41:03};
---…えっ?…こう…『親父の飛んだ空を俺も飛ぶんだ!』とか『空を飛ぶ城を見つけに行く!』とかじゃないんだ…(ほんとに飛びたいだけなんだと目を丸くして)&br;そこまで言われちゃ他人からはなんも言えないわ…がんばれ、男の子!(ぽんと肩を叩いて激励をしておく、熱意は伝わるようだ)&br;でも陸でも海でも空でも、男は酒呑めないとね(伝説のパイロット曰く『酔ってから機銃を撃つといい感じに照準がズレて当たりやすくなる』という格言を伝えてその場を後にする)&br;(呑み散らかした後片付けは彼の仕事になるので空気読んでそのままにしておきましたが無害です) -- [[ゲま子>名簿/479245]] &new{2012-05-06 (日) 23:53:24};
---&color(#008080){いつか見てろよ! 空も、吸血鬼もクリアしてやっから!(肩を叩かれ反発するように答える)&br; ……ぐ、ぬぬぬ……でもお酒ぐらいは飲めるようになっておくべきか……。&br; いや、でも美味しくねーしな…。なにが楽しくてこんなの……ってあのおねーさん散らかしたまんまじゃん!?&br; (ぷりぷりと再度怒って、その場を片付けたツァトル。あとで一言文句言いに行ってやろうと心に誓うのでした)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 00:05:28};
-用心棒って仕事も暇なときは退屈でいけない…どっか飯でも食べに行かないか?(休憩時間にやってくる) -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-06 (日) 00:34:03};
--&color(#008080){(酒瓶を所定の場所へ置き終わり、こちらも漸く休憩に入れるように。声をかけてくるスレットへと振り向いた)……よっす!&br;飯? いいね! なに食う? ちょっと朝抜いてきてさ……がっつりいきたいんだけど!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-06 (日) 11:54:57};
---なんでもいいぞ。この間飯おごるって言ってたろ?&br;まだ給料の残りがたんまりあるから好きなモン注文しろよ。二、三日食べなくて済むくらいはオレが代金持ってやるよ。(金貨の入った皮袋を見せてにんまりと) -- [[ スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-06 (日) 17:57:15};
---&color(#008080){……マジで? おおおおおお!! やったー! いいのいいの!?&br; じゃ、じゃあ俺さ、アレ食いたい!!(と挙げられたのは良く行く店の一番高いメニュー。今のスレットなら問題ないだろう)&br; (いつも気になってはいたが、お金をためる身としては手を出しづらく……こういう時とばかり名を挙げる)&br; へ、へっへ。オレ遠慮なんてしんねーぞ? 二言はないよな? 男だよな?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 00:02:10};
---//まじでごめんなさい・・・! みすごしてました・・・ -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 00:02:24};
---(//いいんだ…と目で伝え)&br;ああ構わないよ?むしろ牛一頭丸焼きで!とか無茶言われないかとビクビクしてたさ。&br;それじゃ行こうか、休憩が終わる前には戻らないと。(連れ立って娼館を出れば、近所にある料理屋の入り口をくぐる。席に着けばメニューを広げて)&br;オレは若鶏の蒸し焼きにしようか…何か飲み物はいらないか?流石に勤務中酒を飲むわけにはいかないよな。&br;(とりあえず冷たいお茶を頼んで料理が届くのを待つ) -- [[ スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-07 (月) 00:13:56};
---//本当にすまなかった……&br;&color(#008080){オレは酒苦手だから元々たのまねーけどさ、別に勤務中でもあのオーナーならとやかく言わないかもしんないよ?&br; ……でも怒らせたら怖いか。やめとこう。(と同じくメニューを広げる)…ぐふふ。念願のあの料理を食べられる時が来た&br; 飲み物はそーだなー……ジンジャーエールで。……ところでさ、なんでそんなにお給料のこってんの?&br; そんなに用心棒って稼げんの? ならオレ用心棒になろうかな……(と細い腕でむん、と力瘤を作ろうとする。頼りない)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 00:19:24};
---了解、それじゃそれも。(店員に注文を伝えれば、尾を揺らしながら頬杖をつき)&br;給料はそこまで変わらないさ。ま、いざとなると命を張る分だけ割高なのは確かだけどな?&br;オレの場合大して金使わないからな…酒と飯代と、宿代はタダだし賭け事もしない。&br;そういうお前こそ何に金使ってるんだ?いつもギリギリみたいじゃないか。(普段何かというと節制している姿を思い出して) -- [[ スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-07 (月) 00:32:07};
---&color(#008080){そっかー。ならオレはこのままでいいかなぁ。……正直なところ、荒事は苦手なんだよね&br; (ハンターらしからぬ言葉をポロリ)そもそも体格がちがうってかさー。何食べたらそうなるの? 種族の差もあんのかなやっぱり&br; (と、言いながらこちらは尾の変わりに足をぶらぶらとさせて、料理を楽しみに待つ)&br; うん? 金は使ってないよ。貯めてんの。買いたい物があっからさ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 00:40:32};
---別にオレは普通の身体さ。むしろお前がチビなんじゃないか?故郷でも下から数えた方が早かったろ(犬歯を見せて笑いながら)&br;買いたいもの?なんだろうな…家とか、車とか?ん、料理が届いた。冷めない内に食べちまおう。&br;(想像もつかずしばし眉をひそめると、やがてテーブルに料理も届きフォークを掴んで食べ始める) -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-07 (月) 00:48:39};
---&color(#008080){……ぐぬ。たしかにオレは小さい方だし、筋肉もあんまついてねーけど……&br; (と、料理が運ばれてくる。いつものツァトルの食事からは考えられない豪勢なものに目を輝かせる)だから今目いっぱい食べてもりもり肉をつけるのさ!! まだ成長期!&br; (食べ物を切り分け、口に運んで)……うん? オレが買おうとしてるの? 飛行艇だよ。オレ、空とびてーんだ。(と、言ってまたもりもりと口へ詰め込む)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 00:53:42};
---んむ、食事は身体作りの基本…あと好き嫌いするなよ?骨が弱くなっちゃうぞ。(先輩風をふかしつつ若鶏の肉を口へと運び)&br;しかし本当に全部食べきれるのか…?残すなよ、勿体無いから。&br;へえ、飛行艇…そりゃまた金の掛かりそうなものに手を出したな。でも大丈夫なのか?事故ったら地面に墜落するぞ? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-07 (月) 01:02:55};
---&color(#008080){…まかせろ! 無理矢理にでもたべてみせっから!(一瞬固まったが、笑顔を浮かべ、親指を立てた)……でも、どうしてものときは頼むな?&br; (もりもりと引き続き食べつつ)事故った時の事考えてもしかたねーもんよ。いや、事故らないように考えるのは必要だけどさ?&br; それよりもやっぱりやらずに後悔するよりはやって後悔したほうがいいだろ? やって後悔できるかはしんねーけど!&br; (あはは、と呑気に笑って)でもさ、冒険者やってんのも大概だろ? じゃあ空飛んだって危険な事にはかわりねーし。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 01:07:02};
---随分さばさばしてるなあ…ま、実際その通りなんだけど。&br;だけど地面の上と空の上では大分違うだろ?ただ単にオレが空飛ぶものを信用してないだけかもしれないけどな…&br;ま、それが夢だって言うならやるだけだな。それで、資金の目途はついてるのか? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-07 (月) 01:12:02};
---&color(#008080){ついてねぇっていうか、これからってとこ。やっぱりモノがモノだからさ……&br; あとオレのお給金もいいとは言えねーから。ヴァンパイアハンターの方がしっかり稼げたら違うんだろうけどさ?&br; あ、飲み物おかわりして良い?(と、空になったグラスを掲げた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 01:15:10};
---どうぞどうぞ。ま、雑用の仕事で簡単に買えるものでもないだろうしな…白髪のジジイになる前にはなんとかなるさ。(金額の目途もつかないので慰めるように優しい笑顔で)&br;吸血鬼狩りも進んでないのか?向こうだって首一つ二つ上げた程度じゃそう大金は転がらないだろうしな。&br;よし、さっさと食っちまおう。油ばかり売ってると恐い姐御におこられる。&br;(その後も他愛もない会話をしながら食事を続け、やがて皿も空となり店を出る)&br;随分食べたなあ…逆流しないか?転んでもその辺に吐かないでくれよ?(店を出た頃には夕刻。雑踏の中をはにばにへ向かう道を歩く) -- [[ スレット>名簿/399899]] &new{2012-05-07 (月) 01:29:23};
---&color(#008080){うっぷ……真面目に……限界、かも。店に着いたらまずは胃薬もらわねーと……&br; (気持ち悪そうに、お腹をさすり。加減をしらないツァトルの自業自得の姿がそこに)…でもこれで一つ夢かなったぜ&br; (そうして娼館へと歩いて行く。その後、無理をしたのが原因かトイレにこもるようになり、オーナーに叱られたという)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-07 (月) 01:32:35};
-♪〜(夜の街の中、上機嫌で散歩している少女の姿) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-01 (火) 21:25:52};
--&color(#008080){…うん? 大丈夫かなこんな夜に、小さな女の子があぶないな……。おーい!!&br; (普通に考えれば吸血鬼である可能性を思い浮かべられそうなものだが、ツァトルはハンターとして未熟だった。心配して声をかける)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-01 (火) 21:47:09};
---何〜?あたし〜?(少年の声に気づくと振り返り)&br;ナンパだったら余所で…げ。(ぎょっとして後ろを向く。会った事がある顔だ。確か、以前に同族の集まる館の前に居た…人間) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-01 (火) 21:53:51};
---&color(#008080){(一瞬でメイドに飛ばされたため、こっちは特に覚えていなかった)&br; …夜にあぶねーよ? 親は?(遠慮なさげに近づいて心配そうな顔)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-01 (火) 22:09:03};
---(あ、あれ?バレて、ない?ありがとうホームランメイド…!)&br;別にへーきよ、へーき。あんたこそ危ないんじゃないの?ここら辺吸血鬼出るって話だしさ。(余計なお世話といった表情で返す) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-01 (火) 22:18:08};
---&color(#008080){うん? オレは大丈夫だよ。ヴァンパイアにたいしては色々用意あるからさ!&br; それよりもお前こそ大丈夫なのか? 聖水だったら少しわけてあげられっけど……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-01 (火) 22:37:47};
---あんたもしかしてハンターなの? …まだガキじゃない!遊びじゃないのよ、止めときなさいよ!&br;ふっふ〜ん。あたしはこれでも冒険者なのよっ。ほれ。(依頼書を見せつけて) ばかっ、いらない!いらないからそーいうの! -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-01 (火) 22:42:33};
---&color(#008080){……へぇ? 見かけによらねーってか。でも油断は禁物だぜ? 体格差ってのはつえーからな……&br; お前なんか隙だらけだし……見ててさらわれそうっていうか、事実そう見えたから声かけたんだぜ?&br; ……遠慮スンナよ! こういうのがあとあと響いてくるんだって!(と聖水を見せつけながら)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-01 (火) 22:58:56};
---そーそ、見かけで判断すんなっての。…何処が隙だらけですって!攫われそうになった事はあっても、実際攫われた事はまだ無いわよ!&br;遠慮してないわ!お水と間違えて飲んだら危険でしょ!しまえ!近づけんな!(えらい必死に拒否をする) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-01 (火) 23:04:52};
---//ごめんなさい! ちょっと用事が…… -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-01 (火) 23:46:02};
---//いいのよ!自分も文通症候群だから! -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-01 (火) 23:49:15};
---&color(#008080){……飲むのが危険ってどう言う事だ?(ここに来て漸く気づくツァトル)&br; お前もしかして吸血鬼か? ……とてもそうは見えないけど。(納得のできない部分も多い。もっと、凶悪なものだと思っていたのだ)&br; (だが、そうだと仮定すると納得できる部分もまた多い。鞄の中に手を入れ、聖水入り水鉄砲の感触を確かめた)};&br; //ごめんなさい……引くだけ引いといて2日ほど霊圧薄くなります -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-02 (水) 18:02:26};
---えっ、あっ、い、今のは言葉の綾よ!なんか普通の水じゃないから危なそうだってこと!(自分の失言に慌ててフォローを入れるが、言い訳としては見苦しく)&br;見えないも何もあたしは違うもの!こんなか弱い女の子捕まえてバケモノ呼ばわりするなんて失礼じゃない!?(どきどき)&br;//学園祭だし仕方ないね! -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-02 (水) 22:04:59};
---//それもだしスマホ環境なのでなかなかwikiるのが難しいのです…本当にゴメンナサイ --  &new{2012-05-02 (水) 22:09:51};
---&color(#008080){……じゃあさ、別にこの聖水を肌にかけてみるぐらいは試してもいいよな?(疑り深そうに、じっと見つめ)&br; 人間であれば別に問題ないし……。たしかにお前はよわっちそーだけどさ。&br; (しかしここまで追求する必要があるのだろうか――仮に吸血鬼だったとしてもなんとでもなりそうだ)&br; (実に失礼なことを思い浮かべながら、こんどは聖水の瓶を取り出した)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 10:15:53};
---やめろォ!  あーもーわかった、わかったわよぅ!それしまって!(観念した様子で聖水を持つ手を制する)&br;白状するにしても、こんな往来じゃ困るわ。人気の無い…とまでは言わないけど喋っても安全そうなとこで話させてよ。&br;お願い!(見る限り、この少女からは悪意や敵意などは感じられない) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 11:49:22};
---&color(#008080){(本来なら有無を言わさず、攻撃をするほうが正解なのだろう。もう自分は吸血鬼だ、と言っているようなものなのだ)&br; (しかしツァトルはそうはしなかった。それはハンターとして未熟であり、また本人の素直な性格も大きく影響していた。一つため息をついて聖水を鞄に直した)&br; ……いいよ。じゃあ場所を変えよう。たしか……こっちに公園があったと思う。&br; (そういって、公園へと場所を変えた。人気はないが、すぐ大通りへと出られる、そんな場所)&br; それで?(何者なんだ? 何故ここにいる? その他疑問色々あるが、とりあえず相手の言い分を聞こうと、ただ一言問うた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 11:58:33};
---(此処で聖水を掛けられたとして正体を隠し通せる自信は無かった。ならば自分から正体を明かし、害を与える気は無いと説得するしかない)&br;ありがとう、問答無用で攻撃されたり暴露されたりしたらどうしようかと思っちゃったわ…。&br;(素直にツァトルの後ろからついてくる。辿り着くまでに何か仕掛けようとする気配も無く公園に着き)  あたしが吸血鬼だってのは認めるわ。でも悪い事はしてないから!他の奴はどうだか知らないけど、あたしはしてないわ!信じて! -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 14:37:10};
---&color(#008080){……信じて、と言われてもなぁ……(困ったように頭を掻いた。そして吸血鬼からお礼を言われ、出鼻をくじかれていた)&br; (信じても良いのだろうか。――吸血鬼の奴らを信じるな、近づくものはすべて疑え――ベテランのハンターの言葉が脳裏に浮かんだ&br; (――だが)……本当に何もしてないんだな? オレの目をみて言ってみろ。&br; (吸血鬼の一部にはその視線で「魅了」の能力をもつと聞く。だが、ツァトルはそう言い放った。未熟、そして少年特有の無鉄砲さ故の行動であった)&br; (何より根底に信じてみたい、という気持ちがあったのだろう)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 17:02:48};
---そうね、口先だけで信じろって言っても無理な話よね…。(困ったように俯いて)&br;(彼女が最も恐れる事は、大衆に自分がバケモノであると晒されてしまう事だ。こうして一対一で話し合う場を設けてくれるだけでも充分に有り難かった)&br;(問われれば、じっと少年の瞳を見据え) ホントよ。もし、これでも信じらんないって言うなら、今度はその聖水を掛けてみてもらってもいい。&br;(両の紅の瞳は真剣そのもので、経験の乏しい者でも魔力等の怪しい力は一切感知できないだろう。そもそも彼女にはそんな能力さえも身についていないのだが…) …顔は止めてよ? -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 17:31:48};
---&color(#008080){(最後の問いには答えず、じっと眼を見続けた。目をそらすそらさないのではなく、本当にその「意志」があるのかを試す)&br; ……わかった。今回は信じる。信じてみることにする。(甘い結論を出した。ハンターとしては失格かな、とは自分でも思ったが)&br; (再度頭を掻いて、こちらから視線をそらした。)ごめん…疑って。あと、嫌がらせのような事をしてしまって。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 17:42:01};
---…うん、一先ずでもそうしてくれると助かるわ。(安堵の息を漏らして、張り詰めた表情を和らげる)&br;仕方ないわよ。人外には比較的友好な街って聞いたけど、いざ吸血鬼と会ったら誰だって身構えちゃうもんよね。&br;(信じてもらえた嬉しさが、笑みとなって顔に出る。こうして見る分には普通の人間の少女と何ら大差無い印象だ) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 18:03:57};
---&color(#008080){身構えるっていうかさ……オレ、ヴァンパイアハンターなんだよね。&br; いや、まだ一人も倒した事ねーよ!?(吸血鬼を前に、明らかに不穏な単語を漏らしてしまい、言い訳になるのかならないのかよく分からない言葉を発し)&br; (勿論、少女と初対面と今だ思っているためだ)でもさ、人間だろうと吸血鬼だろうと、お前の場合は夜フラフラすべきじゃないと思うぜ?&br; だってどちらだろうとその外見じゃ怪しいじゃん? 人間だったら心配して声かけちゃうよ。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 19:45:56};
---……あっ、そういえばそうだったわね。だってあんた全然そういう風に見えないし…。&br;そんなこったろうと思ったわ!明らかに場慣れしてなさそうなのはあたしでも判るし。(段々上から目線になってきたー)&br;怪しい?えー…この格好気に入ってるんだけどな〜。なんか魔女っ子っぽくて可愛くない?(但し成人指定ゲームに出てきそうな方の衣装である) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 20:15:38};
---&color(#008080){うん? お前なんで俺の事知ってんの? 前に会った事合ったっけ?&br; ってなんだよ! 「らしくなさ」で言えばお前のほうがらしくねーだろ! オレはそのうちやるんだよ! ……そのうち&br; ……いや、まぁ、お前みたいなのじゃない悪い吸血鬼をだ!(どうにも吸血鬼相手にしていい話かどうか迷う)&br; なんかさ、その衣装だとどうにも……オレの働き先の「おねーさん」みたいだぜ?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 20:30:48};
---さっき自分から…。(あくまでハンターかと聞いただけで答えはまだ聞いていない) …言ってなかったわね。やーね初対面に決まってんでしょ!&br;うるさいわね!あたしだってそのうち…! いや、あたしはそういうのは目指してないし。(元人間のため思考も人間寄りだ)&br;だーから止めときなって、あたしなんて一番の小物なんだから。ホント、あんた、しぬわよ?(再度忠告する。ハンターとはいえ、自分と同じくらいの少年が命を落とすのは忍びない)&br;何よそれ?ハンター以外にもなんかやってんの? -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 20:39:19};
---&color(#008080){あーうっさいうっさい! お金たりねーんだもんよ! しかたねーだろ!(自分でも分かっているのだろう。痛いところを突かれた)&br; うん? 娼館のバイト。主に雑用(あっけらかんと言う。明らかに見た目とのギャップが激しい)&br; うちのところにもお前みたいな小さい人いるけどさー、そういうの彷彿させるっていうか&br; ……まさかこんな夜更けにぶらぶらしてたのって「そういう」のじゃねーよな?&br; (働く場所が場所だ。多少慣れたとはいえ、口に出すのはまだ照れ臭く、ちょっと顔を赤くして聞いた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 20:45:21};
---もしかして借金でもしてんの? それなら納得は納得だけど、死んじゃったら元も子も無いのよ…? …別に同情して狩られる気もないけど!&br;………? しょーかん、って? なんで顔赤くしてんのよ…惚れても駄目よ?(この少女、あまりにも無知であった。「娼館」も相手が照れてる意味も理解していない) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 20:50:53};
---&color(#008080){娼館ってーのはなー…(と、説明しようとしたが口を噤んで)……やっぱいいや。自分で調べて&br; こほん。兎も角な! そういう格好で夜ふらつくのはあぶねーって言いたいんだよ!&br; 吸血鬼なんだから夜ふらつくな、とはいわね―けど最低限目立たないようにしろ!&br; お前よわっちーんだろ? オレじゃないベテランに見破られたら良いカモだぜ?(恥ずかしさもあって口は悪いが、心配での言葉である様子)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 20:54:22};
---えっ、なんでよ。う〜ん…一体どんな所なのかしらそこ…。&br;はいはい帰ります帰りますよーだ!もうっ、夜はこれからだってのに。 でも、ありがと…見逃してくれて。(騒ぐのを止め、急にしおらしく礼を言う)&br;そっちこそ気をつけるのよ? …名前聞いてなかった。ええっと、あたしはミリア。リア・ミリアね。 -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 21:01:31};
---&color(#008080){(ハンターである自分が吸血鬼にアドバイスしているこの状況をどうすればいいのか)&br; (さらにはお礼を言われ、困ったように笑って)あはは……もう何がなんなのかわかんねーや。(と頬を掻いた)&br; オレか? オレはツァトル。ツァトル・バスタチィ! ミリアな。おっし覚えたぜ! よろしく!(今度は素直な笑みを浮かべて右手を差し出した)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 21:09:33};
---いいじゃない。ハンターとか吸血鬼とか、そんなの関係無いわよ。&br;あたしこそよろしく、ツァトル!(こちらも手を差し出し、握手を交わす。吸血鬼とハンター、二者が相容れない関係だとはまだ思っていない)&br;今日は大人しく家に帰るわね。それじゃツァトル、良い夜をね?(別れの挨拶をすると、空を飛んだり闇に消える事も無く歩いて去っていく) -- [[ミリア>名簿/479048]] &new{2012-05-04 (金) 21:22:36};
---&color(#008080){(握手を交わした手を不思議そうに見つめて。ぷるぷると頭を振った)&br; ……深く考えないことにしよう! 悪い吸血鬼を倒して、そしてお金を貰うんだオレは!&br; (ミリアが去っていったあと、ぼやけそうな自分の立場を再確認するように叫んだ)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-05-04 (金) 21:42:29};
-あぁ茸好きってそう言う… -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 18:36:47};
--&color(#008080){(娼館に出入りしており、耳年増になってきたツァトル)……ちげーし!! そういう意味じゃねーし!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 18:41:46};
---ほほほ、よくわかってきたようじゃの〜♪&br;どうじゃろうか、前にやったあれは役に立ちそうかのう?ツァトルがエッチな頼み方をしたら他の数珠球もくれてやるんじゃがのー -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 18:44:45};
---&color(#008080){やんねーよ!!(そこは少年特有のプライドの高さで断る) ……まぁあの数珠は役にたってっけどさ&br; しかしすごいっすねあれ。多少の傷だと治っちゃうから、ちょっと最近油断出てきたかも}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 18:50:41};
---残念じゃのう…そのまま筆下ろしにでもなだれ込めると言うに&br;おぬしの魔力では腕を千切られたりしたらなおせんじゃろうしのう、敵陣につっこんでいくような無茶はするでないぞ?&br;まあ魔力が無くても効果を上げる方法はある事はあるんじゃがのう -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 18:55:47};
---&color(#008080){え、何それ! ちょ、ちょっとおねーさんもったいぶらずに教えてよ!(と、途端興味津津に目を輝かせ)&br; それはオレのような魔力殆どない人間でも可能なんすか? ……まさかエッチな条件とかないですよね?(ジト目)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 18:57:43};
---おねーさんじゃとぅ!?ふ、ふむん、ええじゃろう、教えてやるんじゃよ(お姉さんと呼ばれてちょっといい気分の130センチ程度、小3女子くらいの大きさ)&br;うむ…魔力があるにこした事はないんじゃが、今より効能は上がるじゃろうてのう…たわけー!(ハリセンでスパーン)&br;わしとのナニかをあげようっちゅうならそれもあるやもしれんが、神様の力を借りると言うにエッチは関係ないわい&br;答えも教えてやるがまずはヒントじゃ、先日も言うた通りに神の力を拝借するのがその数珠球なんじゃよ、と言う事はどうしたらええかわかるかのう? -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 19:02:29};
---&color(#008080){あいたーっ!!(叩かれた頭を押さえて涙目) ……だってあの流れだと仕方ねーじゃねーっすか!&br; ……神様の力を拝借? ……真っ当に考えれば信仰すること、とか?(と、下からのぞきこみ)&br; どう、当たってる? 当たってるでしょ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 19:14:30};
---エッチなお願いで新しい数珠をくれてやる事は出来るんじゃが、数珠そのものを強くする事は出来んのじゃよ&br;(何センチ何じゃろうこのショタっ子!)そうじゃのう…△をやろう!それもある種ひとつの手段じゃよ、効果のほどは小…もうひとつに比べると伸び幅は少ないのう&br;もう1つは…直接契約することじゃ、これをする事でその神との関係は密接になり、効能を大きく引き出せるようになるのじゃよ!&br;やはり魔力が大きいほどいいっちゅう事は変わらんがのー -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 19:18:40};
---&color(#008080){(身長設定考えてなかった……)契約? ……契約ってことは要するにギブアンドテイクってことでしょ?&br; なんか縛りとかあって怖そうだな…。リスクなしで恩恵得られるとはおもってないけどさー&br; おねーさんは契約とかしてるの? その神様とかに。(もらった数珠をつまみだし不思議そうに眺める)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 19:21:36};
---(16じゃとそこそこ大きそうじゃのう…)&br;縛りはもちろんあるのう、他の数珠…と言うより、神の恩恵を得られんくなるんじゃよ(吸血鬼に十字架を食らわせるのは、本人への恩恵ではなく吸血鬼そのものの禁忌に由来するため変わらない)&br;私の神はあなたしか居ません!と宣言するようなもんじゃのー&br;ただの信仰であれば複数に頭を下げて、少しづつ力をかして貰う事もあるがの&br;わしか?わしは契約も信仰もしておらんよ、じゃから威力も弱いんじゃのうー -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 19:28:53};
---&color(#008080){(今度設定考えときます。考えるだけになりそうな……)成程。つまりは恋人を一人に選ぶんすね!&br; それはそれで色々不便ありそうな気がするっすねー。広く浅く、ってのが結構便利なような&br; ……魔力持ってる人はそういういみではずるいような気がしてきた。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 19:37:39};
---(160くらいーとかでええんちゃうかのう)&br;恋人っちゅうよりも…そうさのう、複数のがーるふれんどか嫁一人かっちゅうところじゃの&br;素質があれば複数の神と契約も出来るみたいじゃがのー、そんなのは特例じゃから1神だけと思っておくんじゃ&br;おぬしはその代わり腕力でもあるんではなかろうか…何も出来ないだめだめくんじゃったら仕方がないがのう -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 19:43:09};
---&color(#008080){(156〜8ぐらいのイメージでいこうかな) なるほど……「契約」っすね。(感心したように頷き)&br; オレはそういう呪術? 魔法? 的な才能はないっぽいですからね。それどころか1つ契約も四苦八苦しそう&br; ……なんもないダメダメ君じゃねーっすよ!! オレこーみえて機械いじり得意なんすから!&br; ほら! 吸血鬼退治用に編み出した聖水入り水鉄砲!(射程10m、霧状噴射との切り替え可)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 19:46:49};
---(ちいっと小柄ならそんなもんじゃろうかのう、第二次成長期終わりごろやもしれんし)&br;契約自体は儀式にのっとって行なうだけでいいんじゃよ、それを神が受け付けるかは別じゃがのー、既に他の神と契約しておると却下されたりするんじゃよ&br;ほうほう…機械弄りかえ?わし機械はよくわからんのじゃよ…&br;聖水入り水鉄砲…それは単なる[[オモチャの水鉄砲>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020088.png]]と違うんじゃろうか -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 19:55:09};
---&color(#008080){う、うっせーばーか!! 作るのに大変だったんだ!! ばーか!!ばーか!!&br; (否定されたように感じて涙目になりながら)……もういい! じゃあこれでヴァンパイアの一つでも退治してくればいいんだろ!?&br; やってやらー! ばーか!! (思いっきりその水鉄砲で姫子を噴射。容赦なし残虐ファイト)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 19:58:24};
---にょ、にょわーっ!(びしょびしょ)やめい、やめんかぁー!(びっちょり張りつく服)びっしょびしょじゃわい…&br;わしに聖水なんぞ効かんのじゃよ…邪悪な存在ではないしのう、むしろ地獄の獄卒でもあるからどちらかと言うと聖に分類されるやもしれんのう(服を脱いで絞る)&br;ところでじゃ、水を飛ばす方法じゃがちゅーっと水鉄砲したり、霧状に噴霧する以外にもう一つ工夫があるんじゃが&br;それは水をある程度溜めておいて、圧縮空気でバズーカのように打ち出すんじゃよ!&br;瞬時に大量の水弾を散弾銃のごとく、またはぐれねえどのように固めて飛ばせば浴びる聖水の量も増えるっちゅうもんじゃで&br;ちゅぅーっと水鉄砲されてもちょいと遮られたら最初しか浴びんじゃろうからのう(なお消防設備でインパルス消火システムとして実際に存在します) -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 20:03:39};
---&color(#008080){っておねーさん! こんなところで脱がないでくださいよ!!(娼館に出入りし、ある程度はなれたとはいえ、顔を赤く染めて)&br; ……せめてこう、隠してっていうか(くるり、と後ろを向く。紳士の態度というよりは照れくささという)&br; (後ろを向いたまま、顎に手を当て)これ以上圧力あげるとなると相当大がかりになるっていうか……&br; むー、難しそうだなぁ……あと作る費用も……検討がつかないっていうか}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 20:08:19};
---脱がねばわしにびしょびしょのままでおれと言うのかえ…隠す言うてものう、隅々まで見てもいいんじゃよ♪(背後で失笑もののせくしいポーズを取っている)&br;水と圧縮空気を本体と一緒にせずに、タンクにして背負ったらどうじゃろうの、本体は剛性を高めるだけで小型化するんじゃ&br;いくら弱点じゃとて、大量に浴びせんと効果もなかろう?銃本体に設置されたタンクだけでは全部振り掛ける必要が出ないじゃろうか&br;本体改造とタンク分がなんとかなればかのう… -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 20:14:38};
---&color(#008080){ふーむ。携帯用の一つの武器、程度に考えてたんすけどね。そこまできたらメイン武器とかでもいいかも&br; リュックみたいにしておいて、カモフラージュも出来そうっすね。……ただ装備としては重くなりそうだけど……&br; オレ背負ってヴァンパイアと戦えるかな……。打つ前にいっきに詰め寄られて、みたいになったら}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 20:17:27};
---おおけん制程度じゃったらさっきのままでもええかものう、わしは主武器としてで考えておったわ&br;背負うのは空気と…水じゃからな、たくさん用意したらその分重くなるじゃろうからのー&br;5キロくらいの錘を背負って動く所から始めてみてはどうかのう…さてわしは用事があるから戻るんじゃよ&br;主武器として鍛えなおすかどうか、分岐点じゃろうが頑張るんじゃよ -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-30 (月) 20:25:21};
---&color(#008080){ありがとーおねーさん! 色々参考になったよ!&br; ヴァンパイアと近距離で戦えるほどオレ強くないから……たしかにメインウェポンにするのはいいかもっすね!&br; (去っていく、背中に声をかける)また雑用とかあったら気軽に声かけてくださいねー!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 20:29:09};
-&color(#008080){★};
-&color(#008080){★};
-&color(#008080){★};

-ひまだわー…ひまだわー…なんかおもしろいことなーいー? -- [[ゲロルシュタイナーまん子>名簿/479245]] &new{2012-04-30 (月) 00:48:07};
--//ゴメンね……今日はちょっとラヴァ一本で行きたいんだ -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-30 (月) 01:18:00};
---(がっくりきながらかえる) -- [[ゲロルシュタイナーまん子>名簿/479245]] &new{2012-04-30 (月) 01:19:29};
-お互い職場の新米だけに…まあ、特にキミは色々(貞操とか)大変だろうけど&br;こっちの仕事でもまた一緒に組むらしいから……宜しく頼むね? -- [[キア>名簿/475366]] &new{2012-04-28 (土) 11:32:36};
--&color(#008080){何だその……生温かい視線というか……。(じっと見つめて)&br; 兎も角、冒険ではよろしくな!(と、挨拶を済ませ、無事冒険へと旅立った)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-28 (土) 21:51:51};
-ちわー。数少ない…って程でもないか、はにばにの男子従業員と親睦を深めるべくオレは来たぜ(ここまで自己紹介)&br;用心棒やってるスレットだ、よろしく。そっちは雑務担当だっけ? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-28 (土) 00:02:10};
--&color(#008080){いよっす!(ビ、と手をあげて同業者に対して気安げな挨拶をする)へへ、用心棒出来るほどオレ腕に自信ねーもん&br; 雑用だよ雑用! どったの? オレに何か用?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-28 (土) 00:06:26};
---&color(#008080){って、親睦が目的か、何言ってんだオレ、アハハ!(悪気は無い。何も考えずに喋っただけの様子)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-28 (土) 00:07:18};
---今時のナウな用語で言うところの挨拶回り?中々娼館じゃ話す機会がないからさ。(ごそごそと懐からワインのボトルを取り出して)&br;ちなみにこいつは手土産だ…はにばにのワンイセラーから失敬してきたんだが。オーナーには内緒で頼むぜ?(ウインクしてワインボトルを少年に手渡す)&br;あ、もしかして酒呑めない口だったり…する? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-28 (土) 00:09:53};
---&color(#008080){(気まずそうな視線を向けて)あ、あー……。オレあんまのまねーんだけど……&br; いや、でもありがと! 貰えるもんは貰っとくのがオレの主義だから!!(ニッと今度は素直に笑う)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-28 (土) 00:24:17};
---なんだ、悪かったな…自分がその頃呑んでたもんだから、つい。&br;だけど呑めない酒貰っても詰まらないだろ?それならうーん……今度飯でもおごるよ。いつでも声かけてくれ。&br;しかし随分でかいハンマーだな、お前のあれ?(部屋の隅に立てかけられた鉄槌を見て) -- [[ スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-28 (土) 00:34:16};
---//ゴメンなさい。ちょっと今日は難しそうです! -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-28 (土) 00:40:46};
---(//了解いたした 遅い時間にごめんねー) -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-28 (土) 00:43:08};
---&color(#008080){んだぜ!(得意そうに笑う。少年の体と比べ明らかに大きい様に見える)&br; ははん? もしかしてアレ、オレにはつかえねーんじゃねえかって疑ってねーか? こういうのはコツがあるんだよ。&br; (と、笑って鉄槌に近づき、ぶん、と全身をつかって持ちあげた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-28 (土) 21:50:29};
---え?いやいやそこまでは言ってないけど…(眼前でハンマーが振り上げられ)&br;おぉ、意外に力あるんだなあ。用心棒でも別に良かったんじゃないか?(感心したように頬をなで) -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-28 (土) 23:37:30};
---&color(#008080){遠心力とてこの原理を上手く利用すれば……このくらい軽い軽い!&br; でもオレ用心棒としてはちょっと経験がたりてねーっていうか……性にあわないんだよな。&br; ……あそこの雑用がオレに合ってるかかは別の話なんだけど}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 00:10:31};
---性ね…用心棒に向いてる性格ってのがあるのかどうか知らないけど(首を捻って)&br;オレだってこいつ一本で故郷を出て、どうやって食い繋ぐか考えた結果が用心棒だからな(自分の愛剣を軽く撫で)&br;まあ、あの狭い店内でその大槌振りまわすのは確かに危ないかもしれないがね? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-29 (日) 00:15:18};
---&color(#008080){あはは! そーいえばそーだな! 器物破損とかで給料がむしろマイナスになっちゃいそーだ&br; ただでさえ雑用で色々皆にめーわくかけてたし……(と、照れたように笑って頭を掻いて)&br; オレとしてはさー。男だったら雑用なんかで食い繋ぐより、用心棒で食いつないでるって言った方がカッコいーっていうかさー!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 00:21:57};
---あのオーナー代理、怒るとおっかなそうだしな(赤い髪の娼婦の顔を思い出し)&br;ま、実際に刀で大立ち回りする機会なんかないけどな…大体は用心棒が睨みを利かせれば済む話さ。それでも駄目ならこいつで(げんこ)&br;バイトで吸血鬼退治もしてるんだろ?そっちの方が用心棒よりよほど危険な仕事だと思うけどな -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-29 (日) 00:26:40};
---&color(#008080){あ、はは。そっちの副業はいまいちっていうか……まだ1人も倒してないっていうか……&br; 違うんだって! オレさ、情報を仕入れようと頑張って館まではいったことあるんだって!&br; ……命からがらにげだしてきたけど……。(と、最後にはもごもごと呟くように)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 00:29:05};
---吸血鬼の塒に入って無事帰れたなら、むしろ自慢する事だと思うぜ…?(感心と呆れ顔の混じった表情で) &br;もしかして本当はすでに噛まれててオレを狙ったりしてないよな?言っておくけど血は不味いからな(真顔で喉の辺りを隠し) &br;だが、貴重な男子従業員が無事でよかったよ。剣の扱いなら教えてやれるがハンマーとなると専門外だな…くれぐれも気をつけてくれよ? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-29 (日) 00:37:43};
---&color(#008080){くっくっく……それはどうかな……(言いながら芝居ががった風に近寄り)&br; なんてね。大丈夫、ほら!(と犬歯をみせ、とがってない事をアピール) ……実は噛まれなかったのが奇跡?&br; おう、ありがとな! 剣とかのほうが難しいきがすっけどなー? ハンマーはとりあえず重さにかこつけてぶんなぐるだけだし}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 00:42:56};
---そういう冗談は好きじゃないね?(大人の表情で受け流す)&br;おお、本当だ。実はオレの方が吸血鬼だったり?(生まれつきの尖った犬歯を見せて)&br;ま、運も実力のうちと言うし、意外に才能あるのかもよ?ハンマーは当てるのが大変だろう、特にそんな重い奴だと。&br;オレの剣は使いこんでとっくに手の延長みたいなものだよ。切れ味も抜群!非売品だけどな? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-29 (日) 00:56:28};
---&color(#008080){難しいといえば難しいのかなー? 防御しててもその上からダメージ与えやすいから楽っちゃ楽だぜ?&br; ……しかし一度はいってみたいもんだなー? 自分の武器が手の延長とか!&br; どうやったらそんなに上手くあつかえるんだー? 練習? 才能?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 01:02:45};
---経験。こう見えてずっと長生きなんだ。(見た目より数倍長い年齢を感じさせず)&br;お前だってオレくらいの歳になれば自然とそうなってるさ。あと…50年くらい?(自分もあやふやなので適当に)&br;まあオレの場合途中ふらふら遊んでたから、真面目にやればそんなにかからないさ。&br;そのうちオレもお前にハンマーの扱いを習いに行くかもよ? -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-29 (日) 01:12:39};
---&color(#008080){ふぇ!? アンタ見た目わかそーなのにもっと歳とってんの!? えっ、何歳?&br; っていうか50年もしたらオレじーさんになってんじゃん! そのころだとこんなの振りまわしてねーかもよ!&br; ま、でも光明が見えてきた! つまりオレも頑張って経験を積めばもっともっとハンターとして優秀になり&br; お金もがっぽがっぽってことだな!? …うし、だとすれば一刻も早く丁度良いヴァンパイアを見つけないと……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 01:20:36};
---過去なんてとうに捨てたのさ…(格好つけて銀髪をなびかせ)&br;まあ60過ぎてそのハンマーは辛いかもな…だが大丈夫。お前ならできる!&br;そうその通りさ。その前に吸血鬼に噛まれてお陀仏になってなければだがね…?冗談。お前ならできるよ。&br;金のためにハンターなんてやってるのか?確かに真面目にこつこつよりは、実入りは良さそうなもんだけど…&br;さて、邪魔したな。頑張りすぎて無茶しないように。それじゃまたなー -- [[スレット>名簿/399899]] &new{2012-04-29 (日) 01:26:24};
---&color(#008080){うわ……ダサッ(カッコいいポーズを貶す、少年特有の遠慮のなさである)&br; あいあいさー! とりあえず命大事にで頑張ることにすっさー。冒険者稼業はなんにせよ体が資本だもんなー?&br; アンタも長生きしてるみてーだけど、無理スンナよー? 年寄りの冷や水、みたいになー? ……見た目若いのがずっこいけど}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-29 (日) 01:36:01};
-&color(#008080){(先日酒場で分けてもらった閃光弾をばらし、原理を理解する。なんとか設計図に描きだすことが出来た)&br; (難しい顔をして唸る)うーん……これ、コストがいちいちかかるなぁ……。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:10:47};
--&color(#008080){日光は殆どの吸血鬼に対して強いと言っても……これじゃあ倒した後の報酬もらっても…&br; 他に弱点は……流れる水と、聖水か……。(考え込むようにして。この2つ、武器にするなら相性がいいのではないか?)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:12:24};
---&color(#008080){(聖水の入手は聖職者に祈ってもらう事。これはやりようによっては大量に作ることができる)&br; ……シャワータイプ……もしくは霧吹き状に一気に噴霧できるような器具を作れば……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:15:31};
---(こっそりアパートに侵入し、背中越しに何をしているか見ている) -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-26 (木) 23:19:06};
---&color(#008080){(何かひらめいたように、がりがりと紙へ書きだしていく。ツァトルは物を作ることにかけて才があった)&br; いける、いけるぞコレ! 最初作るのに少しお金はかかるけど一度作ってしまえば……!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:22:08};
---&color(#008080){(何か気配を感じ、後ろを見ると……)わぁあ!!&br; な、な、な、なにしてんすかねーさん!! 不法侵入っていうか! 呼びこまずに入ってくるあたり吸血鬼より怖いっすよ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:24:20};
---(一夜を(背後で)共にしてもよかったんじゃよ!)&br;何って…何じゃろう、そう言えばここにすんどるのーと思うて鍵穴から覗いたらなにやらやっとるようじゃったから、針金でちょいちょいと…侵入してみたんじゃよ -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-26 (木) 23:31:50};
---&color(#008080){(どんなシチュエーションなのそれ!?)&br; ちょいちょいとって……(呆れたような、困ったような顔で呟いて)まあいいっす。&br; あ、おねーさんには言ってなかったっけ。オレはにばに従業員の他にヴァンパイアハンターやってんです&br; でもオレあんまりそういう荒事向いてないから……武器の一つでも出来ればって思ってさー。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:35:21};
---(ツァトルが目を覚ますとわしが枕元でじっと座って見ているんじゃ、昨晩からずっと見ていたって言うんじゃよ)&br;昔悪さをしとった頃に覚えてのう、ヴぁん?ああ!吸血鬼退治かえ…娼婦にも吸血鬼がおったが、あやつらも倒すつもりなんじゃろうか&br;なるほど武器を作っておったんか…吸血鬼に効くかはわからんが、わしの数珠のひと珠くらいはやってもええぞい -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-26 (木) 23:42:02};
---&color(#008080){(よかった。貞操があやういツァトルなんていなかったんだ……)&br; …オレが退治するのは賞金のかかったような悪さするヴァンパイアだけっすよ。娼館のおねーさん方は対象外っす&br; (ツァトルはそう言った。だがもし、娼館の吸血鬼が賞金首になったとき、大いに彼を悩ませることになるのであろう。その事には気づいていない)&br; 数珠? なんすかそれ。武器……になるんすか? 南無南無南無?(と手をあわせて拝むふり)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 23:51:16};
---(さすがに朝起きたら事後はせんのじゃよ!押し倒す可能性はあるんじゃがのー♪)&br;賞金首っちゅう奴か、そういう奴らはきっと何か悪い事をしたんじゃろうのう…(目を逸らす)&br;(この国にまで手配は回っていないが、姫子もまた賞金首になってあわや討伐寸前になり、角を折られてここに落ち延びている)&br;そういう数珠ではないんじゃがのう、例えばこの珠じゃが(不動明王と刻まれている)珠に刻まれた神仏の何ふさわしい真言を唱えると加護があるんじゃよ&br;これは不動明王じゃから「ノウマク サンマンダ バザラダン カン」じゃな(姫子が真言を唱えると火球がツァトルめがけて飛んでいく、さほど威力はないが当たれば熱い) -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 00:02:25};
---&color(#008080){(姫子の声のトーンが下がったが、ツァトルはそれに気づくことは無かった)&br; そうっす! 要するに悪い奴は退治してもいいんすよ! そしてお金をもらえれば一石二鳥じゃないっすか!&br; ってわああ!!(と火球を反射的に避けた。ぱくぱくと口をあけ)な、な、な……&br; ''なにすんすか!!'' やるならやるって先にいってくださいよ! もう少しでオレがこんがり焼けるところだったじゃないですかー!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 00:11:19};
---それもそうじゃのー、冒険者もそうやってお金を貰うわけじゃし、討伐依頼とさして変わらんのじゃな&br;違う所と言えばどこに潜んでおるか、わかっておるか探すかだけじゃな&br;むぅなんじゃ、武器になるかと聞くから教えてやったのにのう…&br;他にも電撃の数珠や癒しの数珠に浄化の光を放つ数珠や空を飛ぶ数珠があるんじゃよ、使うものの術の力が弱いとあんまり大した効果にはならんのじゃがのう -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 00:16:12};
---&color(#008080){(驚きはしたが、この攻撃手段、使える! と思ったところに術の力うんぬんの話を聞いてしょんぼり)&br; じゃあ駄目っすね……オレ魔法力とかそういうのからっきしですもん。使えそうな感じはしたのになー……&br; あ、オレ一度吸血鬼のねぐらっていうか、集会所みたいなところ行った事はあるっすよ!&br; もう一度行こうとしたらなぜかたどりつけなかったんだけど……。でも集会所よりは一人一人のねぐらを探し当てる方が色々都合がいいのかな?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 00:25:25};
---わしも術の才能はまるっっっっっきりないぞい、それであれくらいなんじゃ…何せ神仏の力を借りるわけじゃからすごいもんが使えばそりゃあすごいものになるじゃろうがのう(ツァトルや姫子が使ったところでせいぜいが初〜中級程度の魔術止まりだろう)&br;あとは威嚇やけん制したり回復に使ったりかのう…ほう?集会場なんてあるんじゃのうー…なんじゃそりゃあ&br;集会場じゃと敵も多いじゃろうての、冒険の時じゃって仲間と一緒に戦うじゃろ?自分ひとりに相手たくさんなんぞやめたほうが無難じゃよ -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 00:29:20};
---&color(#008080){なるほどなー。でもそうなると賞金が山分けになっちゃうから手に負えないヴァンパイアだけにしたほうがいいかもっすね!&br; ハンター同士で結託するのもありといえばありなのか……一度声かけて集団ハントしてみようかな?&br; (自分の脳裏には数人ハンターが思い当たる。そのうち手を組めそうなのは……ほんの数人か)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 00:34:58};
---冒険も山分けでやっとるもんじゃし、そんなもんじゃなかろうかのー?そりゃあ1人でやれるなら一攫千金やもしれんのじゃが&br;うむうむ、ねぐらを見つけたら仲間を募って、3人ならねぐらを見つけた自分が4、2人が3ずつ何ぞで分けるといいんじゃよ&br;それで上手く行けば今度は逆に声がかかったりするかもしれんでのうー -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 00:37:28};
---&color(#008080){山分けの時にもめないことが重要そうっすね……! 特にオレだとあんまり戦力にならなそうだし&br; 事前に決めていれば文句もでにくいってことですねー! じゃ、まず根城を見つけて……そのあとハンターに声をかけて&br; っと、オレ用の武器の制作もしておかないとっす。あはは、色々やれること多くて面白くなってきた!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 00:42:12};
---そこは自分の長所を生かせるように頑張るんじゃよ、おとりでもええしのー、情報収集でもええんじゃよ&br;威力を求める武器でのうて足止めや行動を封じる補助武器もあるとええかもしれんのう&br;うむうむ若者よ頑張るんじゃよ…おぬしにはこの数珠をやろう(薬師如来と刻まれた珠を渡す)&br;その数珠玉を握り締めて「オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ」と唱えるんじゃ、すると…そうさのう&br;おぬしなら骨に入ったひび位は治るじゃろうか、俺切ったり切り落とされた腕は治らんじゃろうがまあそんなもんじゃろうて&br;お守り代わりに持っておいて損はないじゃろ…わしには必要ない珠じゃしの(自身が持つ治癒能力がそれに匹敵するレベルのため) -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 00:48:03};
---&color(#008080){お、囮はさすがにそれだけの実力あるひとじゃないと辛いとおもうんすよ……。&br; フォローはいらなかったらオレそのまま餌になっちゃうっていうか……そのための武器は開発してるんすけどね&br; あ、ありがとっす(と、素直に数珠を受け取る)……これオレが使うにしても他の人に貸してつかってもらうっていうのはアリなんすかね?&br; だったらもうちょっと無茶できそうな気がするんすけど(と、少年特有の無鉄砲さとツァトル元来の頭の回転の早さで質問する)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 01:05:16};
---食うか囮になれるか二つに一つじゃて…(目を逸らす)&br;まあわしもおぬしを食いたいがのう?(性的な意味で)&br;ほほう他のものにとな?そやつが術が得意な奴じゃったら効果は上がるじゃろうのうー&br;流石に死亡は直らんのじゃが、大怪我や病気の治療もできるはずじゃよ、連続して使えるかはわからんがのー、10分くらいおいておかないとだめかも知れぬぞい -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 01:07:51};
---&color(#008080){りょーかいっす! これは心強いっていうか頼りになるっすね!&br; ……でももりもり回復してたらなんというかどっちが吸血鬼かわかったもんじゃないっすね……(たはは、と苦笑を浮かべ)&br; と、ありがたく受け取っといて今さらなんすけど……もらってよかったんすか?&br; 結構貴重なもののような気がするんすけど……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 01:17:55};
---吸血鬼がどれほど回復するのかじゃのー、わしも鬼とはついておるで回復力は自身あるほうじゃがの&br;じゃってわしには意味のない数珠玉じゃしのうそれ、やるのはそのひと珠だけじゃから問題ないんじゃよ&br;まだ神仏の数だけ数珠球があるでのぅ、さてそれではわしは帰るかの、返り討ちにあわんようにのうー -- [[姫子>名簿/479275]] &new{2012-04-27 (金) 01:22:44};
---&color(#008080){あいあいさーっす! 大事に使わせてもらうよー!&br; ……必要ないというけど、タダで貰って本当によかったのかな……(去って行ったあと、残された数珠を物珍しそうに眺めていた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-27 (金) 01:26:16};
-ハローレッツファック!(キノコ狩り挨拶が娼婦2連だった勢いでハンターのとこにものこのこやってくる)&br;ヘイボーイ いたそうぜ 俺と夢のような勝負を ドリームバトルをよー -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 02:16:47};
--&color(#008080){……アンタ。もしかしてヴァンパイア?(金色の目を見て、そしてバトルという言葉から判断)&br; (まだツァトルはヴァンパイアをすぐさま見破る能力は身につけていない)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 02:26:21};
---イグザクトリィ(うやうやしく一礼し) バトルっていっても何も殺し合いだけがすべてじゃない お寒い勝負は嫌いでね&br;生死をかけた戦いなんていうのは相打ち覚悟でするものさ 墓をふたつ用意してな(そんなのはつまらないと付け足しながら) -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 02:33:08};
---&color(#008080){……オレはさ、もともと金のためにヴァンパイアハンターやってるわけだけど(と訝しげに見て)&br; つまり吸血鬼のアンタは命をかけるような勝負ではない別の方法でオレと勝負したいってこと?&br; あんまりメリットがオレのほうには見えないなー。(と時間稼ぎのように喋りながら、先ほど貰った閃光弾へと手を伸ばす)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 02:37:11};
---たしかに勝負には相応の対価があったほうが燃えるよな お前が買ったら俺はオトナし〜く依頼に行く 俺が買ったら報酬は俺に渡す DOよ?(別に何だっていいや程度のノリで)&br;依頼中後ろから襲われて大怪我こいて報酬もパー なんてことがなくなってとてもお得だと思うよー(棒読み)&br;勝負方法はそっちの土俵に乗っかるぜ? それが俺のポリシーだ -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 02:46:12};
---&color(#008080){……それだとオレの方が不利だと思わねー? アンタが負けたら俺に報酬をくれるってなら話はわかるけどさ&br; (手にある、閃光弾の感触が頼もしく、怖気づきそうになる心を叱咤する)&br; (万が一襲われた時を考えて、少しの動作も見逃さないように神経を研ぎ澄ませる。――聖水は鞄の中。十字架は首からかけて胸へ。よし。)&br; 勝負に関してはそうだなあー……なにがいいかなぁー。(と考える風にして周りを観察する。退路などを頭に思い浮かべた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 02:58:11};
---俺の報酬をやる、それでいいぜ?(釣れた!というニヤり顔) 自分の得意なもんでいいぜ 早食いだろうとジャンケンだろうと&br;頭使うばっかりのはお寒いから勘弁だけどな(ツァトルの心情を知ってか知らずか軽い様子でイスに腰掛ける) -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 03:11:16};
---&color(#008080){……いっそ次回の冒険で決めようぜ。そうだな……どちらがより成長したか、でどうだ!&br; (苦肉の策であった。これでとりあえず1か月程度、また冒険の旅の安全が確保できる……のだが)&br; (これが通らなければ――ぐっ、と閃光弾を握りしめる)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 03:21:53};
---チッチッチ(指を振ってそれはないぜ?とジェスチャーする) 先送りはよくないな 停滞は悪だ&br;もっと楽しめる 熱くなる勝負をしようぜ 得意なことがなければ好きなことでもいい あえて苦手なものを選ぶの 俺は好きだぜ? -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 03:37:19};
---&color(#008080){そういってもな……じゃあじゃんけんでいいよもう。(敵意をもって襲いかかってくることは無いと踏んだ)&br; (ただたんに勝負がしたいのかな、などと思う。右手を決して離しはしないが、左手でじゃんけんの振りをする)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 03:51:08};
---おいおい とんだフニャチンやろうだなー 金玉ついてんのか〜(股間を覗き込みながら茶化す)&br;だがお前がジャンケンだと決めたなら俺は全力でいくぜ(拳をぐっと握り締める)いくぜいくぜ? -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 04:04:48};
---&color(#008080){(あ、あれ? こんなんでよかったのか? などと拍子抜けで)……じゃーんけーん!! ぽん!!&br; (と、手を振りおろす。秒数下一ケタ大きい方の勝ち!)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 04:07:49};
---//ごめんなさい、もう眠気が限界で…… -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 04:10:57};
---//遅くまでありがとうなのよ おやすみなさいませー!&br;最初はぐーだろ!っととじゃーんけーん(タイミングをはずされながら握った拳をそのままだしてしまう)p−ん! -- [[クロード>名簿/479479]] &new{2012-04-26 (木) 04:15:06};
---&color(#008080){(今月は思いがけぬ副収入を得たツァトル。このあぶく銭をつかって吸血鬼退治のためのアイテムづくりを開始した)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-26 (木) 22:50:55};
-ツァトル、今は話せるか?(春の陽気の中を訪ね歩いてきて、よい天気だと顔を綻ばせる)&br;このような時は酒でも提げて片手に釣竿でも持ち、小川で浮きを浮かべていたいものだ…さて。&br;(こほんと前置きして、仕事をするときの顔になる)&br;やはり君は尾行されていたぞ。 -- [[スピネル>名簿/478779]] &new{2012-04-25 (水) 22:53:26};
--&color(#008080){おー? スピネルじゃん!! なになに、オレは大丈夫だぜー!(ニッ、と笑って)&br; 釣りのお誘い? 天気が良いといきたくなるよなー! ……って尾行?&br; (不穏な言葉に、ツァトルは笑顔は引っ込め真剣な表情を作った)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 22:56:18};
---うむ、冒険で敗走したと聞いたがその様子ならば問題ないようだな、私も君の顔を見ることができて安心した。&br;行ってもよいが私は正直へたくそだぞ、精神修養と息抜きの一環として割りきっているのだ。&br;ああ、くまどりの酒場に人狼が襲撃してきたのだ。そやつの言うには、館から逃げ出した君を鼻で追ってあそこを割り出したそうだ。&br;その館なる場所に集っている全ての吸血鬼が情報を持っているかは定かではない、だが知られているという前提で行動するに越したことはない。 -- [[スピネル>名簿/478779]] &new{2012-04-25 (水) 22:59:59};
---&color(#008080){え……(スピネルの口から告げられる言葉に顔を青くして固まる)&br; (自分の軽率な行動がハンターの皆に、そして一般人へと多大な損害を与えたのだ。二の句が継げない)&br; ……ご、ごめん。オレのせいで。(しばらくして喉の奥から絞り出すように出した言葉は、忠告への感謝でもなく、ただ、ただ謝罪の言葉)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 23:06:42};
---私は構わんさ、全員さしたる怪我も負わずに仕留めることができた。(慰めにはならないが、それでも気に病みすぎることはないのだ、と励まそうとする)&br;君は失敗を認めて謝った、次に活かせばそれで良い類の問題だ。それにハンター達何人かの武装と力量もこの目で確かめることができた、考えようによっては貴重な体験だったのだ、そう気に病まずとも構わないさ。&br;ともかく、最低でもその人狼が使えていた…自分でそう言っていたからな、これは確かな情報だ。その主である吸血鬼には十分に用心を重ねなければならん。今の君が一番に注意することは謝罪ではなく、自分の命を護ることだ。&br;(これらの発言は同業者としての言葉でもあるし、年の離れた友人としての言葉でもあった そう伝わるように、堅物ながら喋り方を何とか工夫してみる)&br;さあ、そんな暗い顔をするな。暇なら私に付き合え、最初に言った小川へでも気分転換に歩きに行こうじゃないか。今は桜が見事なんだ。 -- [[スピネル>名簿/478779]] &new{2012-04-25 (水) 23:14:43};
---&color(#008080){(後悔よりは反省、と頭では理解している。ただ感情は上手くいかないのが若さというもの)&br; (それでも励まそうとしてくれているのはツァトルにも分かった。ここで沈み込むのはその気持ちを何か無駄にするようで……)&br; (無理矢理押さえこめて、前を向いた)……うん。分かったありがとう。&br; ……あはは。桜よりオレはご飯の方が良いかなぁ?(とまだ不自然ではあったが、なんとか笑顔を作って答える)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 23:24:00};
---(口下手を自覚している自分の言葉で、少年が全てを前向きに考えを切り替えられたとは思わない&br; しかし、ともかく自分の果たすべき役目、事実を軟着陸させて伝えることはどうにか成功しただろうか、と内心で安堵する)&br; &br;はは、ツァトル君はそうでなくてはな。構わない構わない、今日のようないい陽気で休日ならば、花見に行こうと何人も人出があるものだ。&br;そういう客を見込んで河川敷に出店もあるだろう、そこで買い食いでもしようじゃないか。 -- [[スピネル>名簿/478779]] &new{2012-04-25 (水) 23:30:49};
---&color(#008080){……おーけー! 何やら祭みたいでちょっと楽しみだな!&br; 美味しいものでもお腹に詰め込めば、嫌な事も同時に食べられるってもんだよな!(と大手を振って歩き始め)&br; ついでに釣りでもしてみるかー?(と、ちら、と窺うような視線をスピネルへ)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 23:44:34};
---釣竿を自宅から取ってこなければならないな、それだと…いや、近くに釣具屋があったか。貸してもらえないか頼んでみるとしよう。&br;(元気を体にみなぎらせて陽光の中へ歩き出した少年の背中をまぶしそうに見て)頑張れ、少年。&br;(うむ、うむと頷いてから共に春の陽気を楽しむために出かけにゆくのだった) -- [[スピネル>名簿/478779]] &new{2012-04-25 (水) 23:56:11};
---&color(#008080){その後、どちらかがボウズでどちらかが大漁であり。慰めるように魚をわけあったとかあわなかったとか。&br;ただ一つ言えるのは、ツァトルの顔には素直な笑顔が戻っていたということ}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 23:57:54};
-(ハンターの集う酒場にて、相変わらず昼間から酒を飲む男の姿&br;ふと、顔を上げるとツァトルと目が合う いつの間にか男は伸ばしっぱなしだった髪や髭を剃っている&br;わりと童顔でまるで別人だ)まだ生きていたのか… -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-24 (火) 23:34:31};
--&color(#008080){(声は聞いたことがある。だがどうにも記憶とは結びつかない。眉間にしわを寄せながら考え込むように)……アンタ誰?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-24 (火) 23:40:43};
---……忘れたのか?……ふんっ、誰でもない 忘れていろ&br;(男はぶっきらぼうに言うとまたウイスキーに口をつける) -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-24 (火) 23:46:03};
---&color(#008080){(少年特有の遠慮のなさでじろじろとメイヘムの顔をのぞきこんだ。そういえばこんな飲んだくれ、どこかで)&br; (そういえばあの位置のほくろって確か……)''あーーーーー!!!!'' アンタあんときの!? なに、どうしたのさっぱりして!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-24 (火) 23:49:42};
---なんでもいいだろう、邪魔になったから剃っただけだ(勿論、それだけが理由では無いが……)&br;観察力をつけるんだな 一度見た相手は細かい所まで忘れるな でなければ、吸血鬼は見抜けんぞ -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-24 (火) 23:56:30};
---&color(#008080){そーいわれれば何にも反論できないんだけど……でもアンタ変貌しすぎもいいところじゃん!&br; へぇー(じろじろと角度を変えて見ながらニヤニヤと笑って)変わればかわるもんだなぁ……&br; そんなふうに整えてると、なんか酒にあわねーなアンタ!(と、からからと笑う。悪意は無い)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 00:04:56};
---ガキは嫌いだ……別に、女を引っ掻けようとしてるわけじゃあない(男は肩をすくめてまたカウンターに向き直る)&br;この間、妙な奴が現れた…なにやら吸血鬼を集めてハンターを襲っているようだ&br;そいつは俺の知り合いに化けていた……何か知ってるか? -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-25 (水) 00:12:49};
---&color(#008080){(どうやら真面目な話の様子。笑顔をひっこめて、真剣な表情へ)……噂は聞いてる。でも噂程度&br; オレだと本当に酒場でそういうことがあったらしい、ぐらいしか聞いてないかな。&br; ……もしかしてアンタ、それが原因で?(その変貌について適当に辺りをつけてみる)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 00:19:11};
---そうか・・・ 気をつけろよ ・・・・まぁわざわざお前などを狙うとも思えないがな ヴェイルと名乗っていた、どうやら殺し屋だ・・・吸血鬼ではなさそうだ&br;別だ・・・ 言っただろう、邪魔になっただけだ お前は・・・酒は飲まないのか?(ちらりと少年を振り向き、ウイスキーの瓶を傾ける) -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-25 (水) 00:22:14};
---&color(#008080){ヴェイル……(と、胸に刻むように呟く。吸血鬼ではなく、ハンターがハンターを狩る、その自体に冷や汗が。危険はそこまで来ているようだ)&br; …あー……オレは酒はいいや。その苦くていてーの、何がいいのか今一わからないんだよな。すぐ頭痛くなるし&br; ……それともソレは美味しいのか?(と飲んだことのないウィスキーを指して)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 00:31:37};
---さぁな・・・酒の味なんてあまりきにした事はない おい、コーラを持って来い(ジョッキグラスにウイスキーをちょろっと、そしてどぼどぼとコーラを注ぐ)&br;こいつを飲んでみろ(基本的には甘いコーラだが ウイスキー特有のむせるような芳香がする とはいえ非常に飲みやすいものだ) -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-25 (水) 00:40:54};
---&color(#008080){……騙されたと思って(いっきに半分ぐらいをぐいっ! 炭酸と、少しのアルコールが喉を刺激する)&br; …悪くは、ない、かも?(と、次はちびちびと口に含んで……そうすると、顔がどんどん赤くなってきた)&br; む、なんか顔がカッカしてきたぞ。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 00:47:42};
---・・・ガキには早かったか (ちらりとツァトルの顔を見て) 情けないやつだな、ミサの時に葡萄酒を飲まなかったのか?&br;飲めないならミルクでも頼め  -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-25 (水) 00:50:39};
---&color(#008080){ガキいうな! このぐらいなんでもねーよ!!(と、止める間もなくぐいっと飲みほして)&br; オレも本気をだせば……ほれみお。でーじょぶやお?(と、いきなりろれつが怪しくなって……そのまま)&br; zzZ...zzZ...(と、机に突っ伏して寝始めた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-25 (水) 00:57:24};
---・・・やれやれ おい、誰かこいつの知り合いはいないのか?(翌朝、目が覚めると少年はいつの間にか自分の部屋のベッドに寝かしつけられていた&br;枕元にはペットボトルの水 意外と配慮するメイヘムなのであった) -- [[メイヘム>名簿/478353]] &new{2012-04-25 (水) 01:06:59};
-(娼館から出てきたツァトルに鼻を鳴らし)……若い雄か。&br;差し出がましいことを言うが、幼い時分で女を金で買っていると、不能になるぞ少年。 -- [[ハリウカ>名簿/479510]] &new{2012-04-23 (月) 01:34:35};
--&color(#008080){(夜勤もあけ、疲れている体と気の抜けた顔を見られたのだろう。女を買って寝不足になった男とおおよそ似たような顔をしている)&br; ん、なっ!? ち、ちげーよ!! 仕事、仕事だっての!!! ふ、ふあああああ……(我慢できずあくびを一つ)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 01:41:31};
---左様か。失礼した。見ればほどほどに体(の筋肉)も整いかけている時分、青い果実が性の乱れで手折られるのも忍びないと思った老婆心の忠告だった。&br;眠そうだな。ある意味で夜の仕事だろうから、無理からぬ話だが。………まさか雄ながら身体を売る方の仕事というわけではないだろうな?(眉根を寄せる) -- [[ハリウカ>名簿/479510]] &new{2012-04-23 (月) 01:45:22};
---&color(#008080){それもちげーってば! ま、働いてる場所考えちゃ、そうとられてもしかたねーかな?&br; (そういって照れたような笑顔を浮かべる)丁度良い仕事場がここぐらいしかなかったんだって。&br; ん? そういうおねーさんは……ハンターか何か?(所持する「長物」を見てそう思ったのだろう。思い付くのがハンターだけだったという話)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 01:53:11};
---何、祖国ではそれほど珍しい物でもなかった。が、そちらも杞憂だったようだな、安心した。&br;若いなりに苦労しているようだな。いや、時間の制約を無視するなら金払いのいい職場なのかもな。(ツァトルと共に歩きながらハニバニを眺める)&br;いや、ただの好き者だ。(キンと鍔を鳴らし笑う)狩るのは狩るが、何も吸血鬼に限定した話ではない。……ただ、表向きには冒険者、と名乗るのが筋だろうな。 -- [[ハリウカ>名簿/479510]] &new{2012-04-23 (月) 02:00:37};
---&color(#008080){結構おいしいんだここ。おねーさんの言うとおり、お金しっかり払ってくれるし(結構な大金が動く故に、ただの雑務への払いも悪くないのだろう)&br; すき、もの?(視線の先、場所が場所だけに変な想像を少し、顔を赤くする) あはは、何? モンスターでも狩ってる?(と、誤魔化した)&br; 儲かるなら、俺にもその仕事紹介してよ。(徹夜明けの太陽がまぶしい、刺激で涙がでたため、瞼をこすった)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 02:08:14};
---三大欲求の一つを生業としているんだ。食いはぐれることはないだろうな。(しかも経営者はやり手だと聞く、一度目通りしたいものだと嘆息した)&br;ククク、生憎と、給金はないに等しいな。やり甲斐だけが支えの生き方だ。悪くはないぞ、自らの愉楽を頼りに生きる生き方もな。(似たようなものだとこちらもはぐらかした)&br;ハリウカという。睡魔に絡まれているところを悪かったな。広いようで狭い街だ、またどこかで会えることを祈ろう(小さく礼をして去る。食うに足る雄となって自分の前に現れるなら、尚更、と心の中で付け足した) -- [[ハリウカ>名簿/479510]] &new{2012-04-23 (月) 02:14:21};
---&color(#008080){(愉悦、と聞きやはり想像はよこしまな方へ。仕方あるまい、若さもある。今さっきまで働いてきた場所が場所なのだ)&br; ……そっすか。(とだけ、なんとか返した) あ、おねーさん!!(と、去りゆく背中に声を慌ててかける)&br; オレはツァトル!! また縁がある時に!!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 02:19:40};
-・・・調子はどうかえ?(ツァトルが娼館の雑務をこなしていると声をかけてくる娼婦がいた)&br;・・・先日(のカラーボムの件で)はいろいろと助かったでな・・・礼がしたいのじゃて・・ -- [[宵華>名簿/479351]] &new{2012-04-22 (日) 21:57:33};
--&color(#008080){(入ってきた宵華に気付き、ニッと笑う)…ぼちぼちでんなー。いや、礼とかだいじょーぶっすよおねーさん!&br; オレ雑用係ってーか。それぐらいしかやることねーっすからねー。(と、窓を拭いていた雑巾をバケツにつけて)&br; なにより役に立てたなら良かったっす! どーでした? お客さんには好評っすか?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 22:02:12};
---(ちょっと離籍しててぺこり)&br;謙遜する事はありんせん、出来るものが出来る事をする・・・それでよいのじゃて・・・(しゃがみこみ、なんだか楽しそうにその様子を眺めて)&br;くふふっうむ中々じゃて・・ちょうど良い部屋もあったでな、色々参考にさせてもらいながら何とか良いものにしあがりんした・・・ -- [[宵華>名簿/479351]] &new{2012-04-22 (日) 23:41:20};
---&color(#008080){そっすか。ならよかったっす! あ、作業したままで失礼っすよ!(ニコッと笑って窓ふきを再開して)&br; …部屋のインテリアとかコーディネートとか、お客さんへの印象よくするの難しそうっすね&br; その点、オレの部屋なんて散らかり放題でも誰も文句いわねーっていうか。そういう問題でもないでしょーけど!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 23:55:27};
---(ふるふると首を振って)構いんせん、こっちこそ仕事中に失礼しやしんした・・(そう言いながらも離れようとはせず)&br;そうなんじゃて、折角ならなるべく良い印象を抱いて欲しくての・・・そうなのかや?・・こんなに綺麗に掃除するのに部屋は散らかすとは・・不思議な少年じゃてな・・(くすくす笑って) -- [[宵華>名簿/479351]] &new{2012-04-23 (月) 00:00:47};
---&color(#008080){仕事とプライベートは違うっていうんすかね?(照れたように笑って。作業を進める)&br; やっぱり人に見られるってのは必要なのかもしんねーっすね!&br; あ、そこ、すんません。まだちょっと拭くところあるのでこっち来てもらえますか?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 00:06:06};
---誰かに見られてるからちゃんと仕事をなしゃる?見られて無いから部屋は掃除せんと・・・&br;んっ判り申した・・・(言われるがままに歩み寄り・・・)・・〜♪・・(ぴっとりと寄り添う) -- [[宵華>名簿/479351]] &new{2012-04-23 (月) 00:14:19};
---&color(#008080){どもっす…ってわぁ!(と不意の感触に驚きの声を上げる) ちょ、ちょっとおねーさん!&br; (慌てたように、顔を真っ赤にして)そ、その……仕事しづらいっすよ。&br; …っていうかおねーさんなんか体温低いっていうか、冷たいっすね?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 00:23:48};
---ん〜?・・どうかしたのかえ?(なぞる様に自らの唇に触れ挑発するように首をかしげて)&br;では少し休みを貰えばよろしんしょう?・・・ぬしは礼はいらぬと申しんしたが・・それじゃぁわっちの気がすまんのじゃて・・・女に恥をかかせるものではありんせんよ?(ふーっと耳元に息を吹きかけ)&br;おや?わっちのプロフィールを読んでおらんかったか・・わっちゃぁ吸血鬼じゃて、体温が低いのは当然・・・(しなを作りながら寄りかかって) -- [[宵華>名簿/479351]] &new{2012-04-23 (月) 00:33:15};
---&color(#008080){''ひゃぅ!?''(耳に息を吹きかけられ、高い声を上げて)ちょ、ちょ、ちょ! ストップ、ストップ! 仕事中ですっておねーさん!!&br; 仕事サボって、もしこんな事しているなんてばれたら……オレ、クビになっちゃうっすよ! それに……(と今度は反らしていた視線を宵華の方へ)&br; なんかおねーさん……気のせいかもしんねーっすけど、お礼っていうか謝ってるような感じするっす。&br; ……って、何言ってんすかね。すみません(そっと距離をとりながら、すまなそうに、困ったように笑った)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 00:42:16};
---くふふっほんとに可愛らしいのう・・・わっちがぬしの時間を奪ったんじゃて、上にはわっちから話しを通しておきんす・・(すっと抱き締めて更に誘惑しようとした所で)&br;え?・・・(謝っているよう・・その言葉が不思議と胸を突ききょとんとした顔を返す・・・この子は何を言っているのか、そう思うも・・返す言葉が出てこない・・)&br;あ、あぁいや・・構いんせん・・・(首を振って気を取り直し)くふふっぬしが自己紹介で色々教えてくれと言いんすから一肌脱ごうと思いんしたのに・・意気地の無い男じゃて・・(その表情は既に余裕を取り戻していて)&br;・・・でも・・真面目な男は嫌いじゃぁありんせん・・(にやっと笑って流し目)・・気が向いたらいつでも来とくりゃれ・・わっちゃぁ待っておりんすからの・・・(邪魔したのっと手をヒラヒラ、去っていった) -- [[宵華>名簿/479351]] &new{2012-04-23 (月) 00:57:19};
---&color(#008080){(体の中心がむず痒く、熱くなったような感じがして)……ちょっと、もったいなかったかな。&br; でも仕事しねーと、本当にクビになっちまうしなー……。(バケツに雑巾を浸し直し、呟く。)&br; あのおねーさんには生意気いっちまったなー……。今度会った時にはあやまっとこう。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-23 (月) 01:05:32};
-あ、次回よろしくー……(同僚の黒服が軽く手を振って) -- [[キア>名簿/475366]] &new{2012-04-22 (日) 21:21:36};
--&color(#008080){ん? お? おー? アンタ、来月の。よろしくな!(依頼書と目の前のキアへ視線を交互させ、ニッ、と笑った)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 21:32:06};
-…… <●> <●> (ツァトル少年のお尻をガン見しながらストーキングなう) -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 18:00:42};
--&color(#008080){(森から出る途中に視線を感じる。これは館で感じた視線。)……いっそ、あのメイドさんに送ってもらった方がよかったかな……(と、すこし走る速度を上げる)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 18:03:10};
---……はっ! これが噂の「速度を上げていくぞ」プレイか……にょきっ ((((<●> <●> (合わせて速度を上げ、伸び上がりつつカサカサと追うのである) -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 18:05:52};
---&color(#008080){(殺意とはまた別のおぞましい視線が、自分の身の危険を知らせる。今度はゆっくりと速度を落とし、左手はポケットの十字架を。右手はニンニク粉末目つぶし袋に。)&br; (そして止まり、くるり、と振り返った。視界には怪しい影は見えない。でも確かに感じる)………来るなら来い。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 18:12:24};
---…美少年の 腰 尻 太腿 はあはあ……にょきにょき ''((((((((<●> <●>'' &br;しかし…非情に聡明な吸血鬼であるところの我は、ここで冷静な判断を下さねばならない&br;果たしてあの少年を即座に襲ってしまうべきか?それとも今しばらくピーピングを続け揺れる幼き肢体を愉しむべきか?&br;これは「生きるべきか死ぬべきか」より深遠な問題であり、難しい。どうしよう?……そうだ、少年自身に聞いてみよう&br;ここまでの独り言、およそ30秒。よし、では早速………''しゃー! 今すぐ服を脱いで手を後ろに回して仰向けになれぇーーーッ!!''&br;(あっ 暗がりの中から やせいの サイコパスが とびだしてきたぞ!) -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 18:18:08};
---&color(#008080){&size(20){''う、うああああああ!!! 変態だぁッ!!!''};&br; (反射的に目つぶし袋を投げる。ステファニーに当たったそれは微細な粉末をあたりにまき散らした。視界が覆われる)&br; (そして、咄嗟に、ジッポライターに火をつけ、その粉末が漂う虚空へと―――粉塵爆破!!)&br; (''※この少年、身に危険を感じているため手加減はして居ません。'')}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 18:23:03};
---''そうだ…!! 我は変態だああああああああ!!!'' ……ぱふぅ!?&br;&br;http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019752.jpg &br;&br;どかーん &size(20){''\ギニャーーー/''}; -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 18:38:20};
---&color(#008080){(爆風をなんとか回避し、ある程度距離をとって惨状を見守る)……さすがに、ちょっとやりすぎた、か?&br; (あたり一面ひどい有様だった)しかしこれで、なんとか……&br; //なにその手の込んだ…!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 18:42:11};
---……けほっ、けほっ………ふぅーっ!これで当分葉巻はいらないな……'''(※「バキ」最凶死刑囚編 火達磨になった後のドリアン海王の台詞より引用でございます)'''&br;(そこには……ジャンボアフロヘアーに小麦色の肌、そしてサングラスというベタな格好になった変態の姿が!)&br;ふふ……一目で我を変態だと見抜いたその眼力、加えてこの咄嗟の対応……可愛らしいだけでなく賢さも併せ持つとは、性欲を持て余す&br;//いちど、絵ロールなるものをやってみたかったんですよ…! 絵というより駄コラでした。邸ごめんなさい… -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 18:47:46};
---&color(#008080){……うわぁ!! 生きてた!!(今度はもうなりふり構わず走り去る)&br; (瞬時に頭の中に地図を浮かべる。確かあの方向には川があったはず!)&br; ……な、なにか足止めはないか……。(たしか、豆のような細かいものを巻けば…数えずにはいられない、だったっけ?)&br; (鞄のなかにある小さなナットやねじを地面にばらまいた) //爆笑しました}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 18:59:46};
---生きてた、って……罪も無い一般変態を殺すつもりだったのかお前! なんなの…残虐超人なの!?&br;あっ、待てー。責任とって妊娠せよー テケテケテケ((((( <●> <●> (再び、逃げる少年に追うサイコパス)&br;(そこにナットやねじがコロコロコロ。それを踏んで変態さんもすってんころりん) \わー/&br;(そのままアフロがそれらを取り込んで、大きな毛玉に金属物で作られた突起の生えた球体と化して追いかけます)&br;ごろごろごろ。待て待てー%%ルパーン%%びしょうねーん。レーイプだー -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 19:08:36};
---まあ…より正確に言えば、我が強姦するのではなく、並み居る美男たちが入れ代わり立ち代りお前を犯す様を眺めたいだけなのだが、な……クハハハッ&br;(などと言いながらごろごろ転がっておりますが、この変態吸血鬼、自分のアフロに包まれもはや前が見えないわけであります)&br;(となれば、さながら石ころの如く、次第に高いところから低いところへと落ちていくのが道理)&br;\きにゃー!?/ (あわれ、怪人毛やおいとなったこの物体、その先の小川に「ざんぶ」とはまってさあ大変)&br;(しかしここには「こんちには」してくれる泥鰌も、ハンバーガーもありませぬ)&br;……ああ……美少年のにほひが遠ざかっていく………いっぱい欲しかっただけに、いっぱい悲しいのう、悲しいのう……&br;(寂しそうに呟きながら、どんぶらこ、どんぶらこと、川下へ向かって流されていったそうな)&br;(――その後、近くの村で「毛玉から生まれた毛玉女郎」の噂が立ったかどうかは、また別のお話……。ご愛読ありがとうございました!) -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 19:26:47};
---&color(#008080){(命からがら逃げ出したツァトル。しばらくは家に居ても、あの変態吸血鬼がついてきているのではないか、と&br; 物音に過敏に反応する日々が続いたという……)&br; //ゴメンなさい離席してました……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-22 (日) 20:02:38};
---//いいんですのよむしろ軽くコメントレイプしちゃってごめんなさいでもツァトルくんは可愛いからしょうがないんですごめんなさいうわーん! -- [[ステファニー>名簿/464258]] &new{2012-04-22 (日) 20:09:45};
-開店に先駆けてスタッフとも仲良くなっておこうと思ったのが僕だよ -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 00:39:52};
--&color(#008080){…ん? 誰だアンタ。(キョトン、とした表情で現われた男を見る。娼婦ならともかく従業員に挨拶にくる客など初めてであった)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 00:57:03};
---ディノ・メモランドゥムっていうの、よろしくな少年!きっとこれからよく会うだろうと思ってね&br;(女の子ともお店のスタッフとも仲良くがこの男の趣味である。)よければ酒場で一杯おごらせてもらおうかなとね -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 01:05:06};
---&color(#008080){ディノ・メモラ……なんだって? もう一回頼む! オレさ、ややこしい名前の人一発で覚えらんないんだよね!&br; (あはは、と笑って頭を掻く) お!? なんだ、奢ってくれるのか!? でも俺は酒よりは肉派なんだ。&br; ちょっと前にビールを初めて呑んだんだけどさ、あれ苦くて、すぐ頭痛くなるからちょっと苦手なんだよなー。&br; (奢り、と聞いて遠慮することなくぺらぺらと話し始めた)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 01:14:01};
---ディノでいいよー(人のよさそうな笑顔でへらへら笑ってる、そしてあっこいつチョロイなーとか思った。)&br;ランチは女性と行きたいものだけど、友情は尊きものだからね、ちょうど僕もこの辺りで&br;うまい店を探してたところだし丁度いい。(ぺらぺら喋るツァトルにうんうんと頷きながら) -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 01:18:00};
---&color(#008080){友情! いいね友情! 美味しい友情なら尚更だぜ! よろしくなディオ!(と、気安くバンバンと肩を叩いて)&br; っと、オレの名前言ってなかったっけ? 俺はツァトル・バスタチィ。いつか大空にはばたく男さ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 01:24:10};
---あはは!そうかツァトルかっあだっ痛いっ痛い!(背中バンバン叩かれながら)&br;大空とはまたロマン溢れる響きだね -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 01:35:00};
---&color(#008080){(照れたように次は笑い)でも男だったらさー、雲ひとつない青空を見て一度は空を飛びたいとは思ったことがあるはずだ!&br; 俺は何度も思ったよ。それはもう強烈に! それで飛行機なんて文明の機器があるんだぜ? こりゃもう挑戦するしかないってやつ!&br; (言っている事はめちゃくちゃだが、本人は本気も本気で、爛々と目を輝かせている)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 01:41:05};
---いいねいいねぇそういうの僕も大好きだよ!飛空挺なら僕は乗ったことあるよ、あれは心躍る体験だね&br;いつもは頭上に仰ぎ見る雲や山の頂が自分のつま先の下にあるんだ。 -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 01:44:26};
---&color(#008080){だよな! ディノなら分かってくれるって思ってたぜ!(嬉しそうに肩を組んで)&br; 綺麗な景色を眺めるのもサイコーだけどさ、やっぱり前に何もなくかっ飛べるってのも気持ちよさそーだよな!&br; うー・・・! 早く操縦したいぜ・・・!!(気付けば自分の話ばかり。ツァトルの悪い癖である)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 01:51:28};
---(一方的に喋られても一向に嫌な顔しない、楽しそうな人がいると吊られて楽しくなる性格らしい、ちょろい)&br;操縦っていうと、もしかして自分の船を持つってことかい?あ、それなんかカッコいいなー!女の子にももてそうだ! -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 01:56:23};
---&color(#008080){そりゃ他人の船で飛んだって面白さ半減だろーがよー!&br; やっぱり大空を駆ける時はオレの飛空艇で、って決めてんだ。あ、でも女にはもてねーかもしんねーぞ?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 01:59:25};
---僕が乗ったのは親父の知り合いの貨物船だったからな、確かに自分で動かすほうがたのしそうだ(うんうんと頷く)&br;ふふ、ツァトル君、かっこいい乗り物っては女性受けがいいものなんだよ?飛空挺じゃないけどね、かっこいい船で舟遊びに誘うとお茶に誘うより高確率で乗ってきてくれる -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 02:04:44};
---&color(#008080){なに! それはほんとーか! じゃあ買う時はカッコいいのも視野に入れとかないといけねーなー・・・(うむむ、と唸って)&br; いやそもそもカッコ悪いの買うつもりはねーんだけどさ! っていうかなに? ディノはそういうのでナンパしたりしてんの?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 02:11:33};
---男は誰でも二つの神に殉じる、殉教者なのさ、そうそれは…夢と美しい女性という名の神さ!&br;その辺のところは食事でもしながらじっくり語ろうじゃないか、とりあえずどこかアテはあるかい?&br;// -- [[ディノ>名簿/479338]] &new{2012-04-20 (金) 02:16:17};
---&color(#008080){そーだなー……質より量! って感じの店でよけりゃお勧めあるぜー?&br; けっこー安いのにガッツリ食える。なので財布の心配はあんまりしなくていいかもなー?(あはは、と笑う)&br; (そうして二人連れだって食事へと出かけましたとさ)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-20 (金) 02:20:47};
-あらかわいい、ボク何歳?(昼間から酔っ払ってる) -- [[ゲロルシュタイナーまん子>名簿/479245]] &new{2012-04-18 (水) 23:52:24};
--&color(#008080){うわ酒くさっ!(と、歯に衣を着せぬ物言いで) ……どーも。この前16になったばかりっす}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:58:48};
---お姉さんよってへんよ、はーってするよ はーって (耳元で息吐く)&br;ダメじゃないこんなとこいちゃ〜18歳になったらまたおいでやす(追い出そうとする) -- [[ゲロルシュタイナーまん子>名簿/479245]] &new{2012-04-19 (木) 00:00:37};
---&color(#008080){ちょっ! おねーさん完全に酔ってるじゃないですか!(鼻をつまんで嫌そうな顔をして)&br; ちょ、ちょっとまってくださいよ! オレ、館の従業員っすよ! 雑用係、雑用係!(と自分を指差して精一杯アピール)&br; っていうかおねーさん、真昼間からお酒だめですって! お客さんとるんでしょ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:09:11};
---酔ってねーっつーの!こんなん酔ったうちにはいんねーっつーの…うぉぶ…[[(きれいな映像)>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst052662.jpg]]&br;ふーおちついた…じゅーぎょーいん…はぁ、そう…ボク?ボクくらいかわいければそのうち死肉に群がるカラスみたいな勢いで女の子に貪られるから焦る必要ないのよ?(エロいこと見に来たエロガキだと思ってるお姉さん)&br;…はぁー?!こちとら24時間常在戦場だっつーのに来たのは[[牛股師範>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst071333.jpg]]と[[痴女>名簿/138855]]だけだよ!せっくすさんすらこねーよ!商売になりゃしねーよ!!(荒れる)&br;じゃあこうしましょ、ボクがお客さんになる、アタイはお仕事できるし、ボクもお仕事になる、おっけー? -- [[ゲロルシュタイナーまん子>名簿/479245]] &new{2012-04-19 (木) 00:20:09};
---&color(#008080){やー……魅力的な提案なんすけどねー……オレお金ねーっすから(と、建前をしっかりと使える頭の回転の早さはある様子)&br; でも大丈夫っすよ。おねーさん綺麗ですもん! たまたま今月は調子悪かったかもしんねーっすけど!&br; 気長にやってればかっこいーお客さんがもりもりお金落としていってくれるはず!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:24:52};
---もうこの際一発1Gでもいいよ!なんならアタイが3000円貸すわよ!聞いているのかね歌舞伎マニューバー君!!!11!!!!(クソコテになる)&br;あらお上手、お世辞でも嬉しいわよ(顔は笑って目は笑っていない)だといーわねー…他ならともかくココ競争率高いし…へこむわー…&br;ちょっと酒くらい付き合いなさいよー呑めんでしょこんなとこでバイトしてんならー(安物の缶ビールおしつけてぐちぐちした後帰った) -- [[ゲロルシュタイナーまん子>名簿/479245]] &new{2012-04-19 (木) 00:30:30};
---&color(#008080){お、お酒? いや、まぁ、ハイ……(と、缶ビールをうけとって口につける)&br; ……苦(と、初めて味わった感想がポロリ。そのまま彼女につきあわされ、次の日は初めての二日酔いで1日休みをいただいたと言う)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:35:36};
-雑用係さん雑用係さ〜ん(ぬるぬるしたものを跡に引きながらやって来る)雑用係さんは男の子ですよねぇ〜? -- [[メロテリア>名簿/479203]] &new{2012-04-18 (水) 23:52:01};
--&color(#008080){あ、どーも、おねーさん。(館の娼婦は統一して呼んでいる様子)&br; 何すか? オレ、一応男っすけど……。あ、もしかして見えないとか言う気じゃ! オレ気にしてるんですからね!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:56:33};
---おね〜さんとか言われたの初めてですぅ〜、なんかちょっと嬉しいようなぁ〜?(くすくす)&br;そ〜ですね〜、どっちかっていうとぉ〜、女の子に見えるようなぁ〜? でもでも、男の子って言うならぁ〜、そのぉ〜……&br;こういうお店だとぉ〜、こ〜ふんしちゃったりするんじゃないですぅ〜? -- [[メロテリア>名簿/479203]] &new{2012-04-18 (水) 23:59:11};
---&color(#008080){いや、まぁ……そーいうのも無いっていうと嘘になるっすけど…(ぽり、と頬を掻いて)&br; でもそれよりも今は仕事を覚えるので手一杯ですからね! そっちのほうが結構しんどいっすよ!&br; (照れ隠しにからからと笑って)早く一人前にならねーとって事で!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:05:50};
---働き者ですぅ〜、思春期っぽいですのにぃ、感心ですぅ〜(けらけら)&br;じゃあ、一人前になった時、筆おろししてあげますねぇ〜? ふふふぅ、お口でもいいですよぅ?(んべー、と舌を出して) -- [[メロテリア>名簿/479203]] &new{2012-04-19 (木) 00:14:04};
---&color(#008080){や、ちょっとそういうのはほら……! 好きな人とってことで!(顔を真っ赤にしてプルプルと横に振りながら)&br; っていうかからかってるでしょおねーさん! もー、やめてくださいよ。ここに来てまだ日が浅いんすから……}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:19:45};
---めっちゃ〜純情ですぅ〜! よくそれでぇ〜娼館の雑用する気になりましたですぅ〜(けらけら)&br;からかってないですよぅ〜? わたしにとって〜、せ〜えきはご飯ですからねぇ〜。至ってマジメですぅ〜?&br;それにぃ〜、雑用係さんにはいっつも苦労かけますのでぇ〜……(彼女が通った跡はぬるべたが残るので、それを掃除させてしまっていることを少し気に病んでいるようだ) -- [[メロテリア>名簿/479203]] &new{2012-04-19 (木) 00:24:13};
---&color(#008080){あはは……(これ以上返答するとどうにも泥沼にはまりそうで笑ってごまかすことにするツァトル)&br; 大丈夫っす! オレ仕事はしっかりとやるタイプですから!(むん、と胸を張って)&br; どんどん汚して……っていったらオーナーに怒られますかね。でも気にしなくていいっすよ?&br; おねーさんの体質? ってやつでしょ? 仕方ない部分じゃないですか}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:29:24};
---うう、雑用係さんすっごく優しいですぅ〜、わたし、惚れちゃいそうですぅ〜……(顔を赤らめてもじもじ)&br;そうですねぇ〜、わたし、おおなめくじですからぁ〜……ど〜しても出ちゃうですぅ。なにかいい案を考えないとですねぇ……むむう。&br;それじゃ〜今日はそろそろ部屋に戻る〜ですよぅ。もしど〜してもむらむらして困ったらすぐお部屋に来てくださいですねぇ〜? いっぱい気持よくしますぅ〜♡(ウインクを一つして、のろのろと帰っていった) -- [[メロテリア>名簿/479203]] &new{2012-04-19 (木) 00:33:05};
---&color(#008080){はは、あ、はい。どうしても我慢できなかったらええ(慌てながらもとりあえずの社交辞令を)&br; あ、あのおねーさんのあと結局掃除しないといけないじゃん! こうしちゃいられねー!&br; (と帰り道に目印を残していくのを見て、ツァトルは大急ぎで掃除用具をとりに駆け出した)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:41:07};
-&color(#ff8c00){これは?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:02:40};
--あんまり明るいと目に痛いわ。下のほうにある深緑がお勧めかしら -- [[サーディ>名簿/479278]] &new{2012-04-18 (水) 23:03:43};
---&color(#008080){テストついででごめんな! ……どーも。(最近勤め始めた館の「お姉さん」と認識して頭を下げる)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:05:31};
---いいのよ。あんまり硬くならないで(リラックスリラックス、と手をゆるく動かす) -- [[サーディ>名簿/479278]] &new{2012-04-18 (水) 23:09:21};
---&color(#008080){なんだ、おねーさん話がわかるじゃん。へへ、オレさ……あんま「あーいう」所で働いた事ねーんだよな&br; (へら、と笑顔を見せ、肩の力を抜いて)入って日が浅いからさ、おねーさん方とどう話したらいいか迷ってたんだ}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:16:13};
---まあ、お姉さんと入っても女の子たちには変わりないから。まずは挨拶に行ってみたりするといいんじゃないかしら?&br;今日の私みたいに、ね。今日は本当に挨拶みたいなものだから、失礼するわ。これからよろしくね新入りくん♪ -- [[サーディ>名簿/479278]] &new{2012-04-18 (水) 23:20:09};
---&color(#008080){どもっす!(ぺこ、と頭を下げて元気よく) 挨拶かぁー……仕事場の仲間だったらするべきだよなー&br; でも手土産も必要になってくるんじゃねえ? ……ねーぞそんな金。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:22:57};
-&color(#00ffff){テスト}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:00:12};
--&color(#20b2aa){これは?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:00:45};
---&color(#5f9ea0){これでどうだ!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:01:16};
---&color(#008080){これでいけるか?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:01:48};
---&color(#a0522d){これぐらいは?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:03:18};
---&color(#2e8b57){……いい加減これは?}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:03:51};
---このタイミングで飛空船が被るなんて思わないじゃんよ!(泣く) -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-18 (水) 23:30:08};
---&color(#008080){その、なんだ……ごめんな? オレが後なのに。}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:31:32};
---IDも3つしか違わないじゃないのよー!(バンバンバン)&br;…まあいいわ!これも何かの縁ね、よろしく!(手を差し出す) -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-18 (水) 23:33:34};
---&color(#008080){いや? よくよく冷静にみるとオレのほうが先じゃねーか!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:34:05};
---(中田笑い) -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-18 (水) 23:34:22};
---&color(#008080){ま、いっか。(ニカッと笑って) むしろ仲間が増えたとおもって喜ぶべきことだよな同士!&br;(ガシッ! っと気安げに握手をかわして) 今後ともよろしくな!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:35:38};
---やだ…さわやか過ぎて眩しい。 …き、気安く触ってんじゃねーバーカバーカ!(恥ずかしそうに手をぶんぶん振って)&br;私はもう飛空船持ってるし!今はちょっと休養期間なだけだし! -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-18 (水) 23:39:12};
---&color(#008080){ちぇ、なんだよ……折角仲間が出来たと思ったら……(腕を振り払われて不満そうに呟く)&br; 休養? ……なんだ? どこか怪我でもしてんのか? 全くそうは見えねーけどよ。(じろじろと胡桃の全身を見る)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:43:36};
---え? あ、そうね、うん…わ、私ほどのエリートになると飛空船乗らなくても心は空賊?みたいな?(口笛吹きながらそっぽ向く)&br;…そ、そういうあんたはどーなのよー? 飛空船なんてそんじょそこらのはした金じゃ買えないわよ? -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-18 (水) 23:48:54};
---&color(#008080){そーなんだよ!(がっ、と肩を掴んで) オレさ、飛空艇に乗って空を飛ぶのが夢なんだけどさ&br; この前、いくらするのかと思って一度見に行ったんだよ。もーそりゃすげーたけーの!! 働きだしたばかりのオレには手がとどかねーどころか!&br; (興奮したようにペラペラと)でも、これで諦めるオレじゃねーからさ! しっかり金溜めてさ、羽ばたいてやるのさ! 大空に!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 23:51:30};
---だ、だから触るなって……むぐぅ…。(熱気にあてられて最後まで聞いてしまう)&br;暑苦しい奴ねーアンタ…でもま、そういうどこまでも真っ直ぐな前向き馬鹿、嫌いじゃないわ?&br;……名前。(教えなさいよ、と言ってるらしいですよ?) -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-18 (水) 23:56:21};
---&color(#008080){……名前? ああ、オレのか? 俺はツァトル・バスタチィって名前だぜ&br; そーいうアンタは?(一応褒められた、と認識し嬉しそうに笑顔を返す)}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:00:33};
---ケツァクァトルのツァトルね、覚えたわ。(うんうん) 八房、八房胡桃よ。&br;何か手当たり次第に掛け持ち仕事してるみたいだけど、あんま無理すんじゃないわよー?(帰った) -- [[胡桃>名簿/479323]] &new{2012-04-19 (木) 00:07:38};
---&color(#008080){ちょっとしんどいのはあるけど、まだまだあと2つぐらいは仕事かけもちできそーだぜ?&br; っと、八房胡桃……八房胡桃(と口の中で確かめるように呟いて)&br; じゃーな胡桃! お互い飛空艇仲間同士、仲良くやろーぜ!!}; -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-19 (木) 00:13:01};
-うむ!見込みのある看板だね!(掲げられた「チンコもぎ族」を見上げながら) -- [[ちん子>名簿/469014]] &new{2012-04-18 (水) 22:17:39};
--ちが、これは違うぞ! オレが名づけたわけじゃないからな! -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 22:21:00};
---いや…貰ったもんなんだろうけどこれをこんな目立つ所に飾れるその勇気……ありだね! -- [[ちん子>名簿/469014]] &new{2012-04-18 (水) 22:23:28};
---貰ったものは使う! ……なにせ先立つものがねーからな。なるべく節約しねーと -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 22:48:33};
-''セックス!!'' --  &new{2012-04-18 (水) 22:15:04};
--いくらなんでも早い! -- [[ツァトル>名簿/479319]] &new{2012-04-18 (水) 22:18:17};