*スキルブック(仮、現在仮運用&編集中) [#g5ba1e51]

スキルブックはまだ生まれたばかりの本です&br;
皆にも教えてあげてくださいね&br;

#contents

**ナニコレ? [#q837839b]

学園で学ぶ事によって得られる剣術、魔術等のスキルのページです&br;
※在学中または卒業後に「学園で修得したOOO!」なんてやりたい時にお役立てください&br;

またここに掲載されたスキルを元に独自のスキルを開発するのも良いでしょう&br;
※改良、合成、それも自由です&br;

**スキル習得法 [#v1d22c13]

-基本は行間で授業や修業
-担当の先生の特別授業を受けた時や直接訪ねた時に修得してもいいんじゃない?
-図書館には登録されたスキルブックが全巻置いてあります
-細かい条件としてステータス数値や称号等所持がありますが、必要ならば無視してもいいかと思います

&br;
*現在登録されているスキル一覧表 [#sc39e1b3]

 まだ試験運用の段階なので、修得条件等が変更になる事もあります

**魔術書 [#d70d1f35]

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''シルフィ・リリエ・シェイド''」−M科教師|
|''エナジーバレット''|魔力125以上で修得可能|属性:無 攻撃力:小 飛翔速度:中 魔力消費:低|
|>|>|解説:極めて基本的な攻撃魔術。指先から魔力の弾丸(青白い光の弾として認識される)を撃ち出す&br;威力は低めで牽制程度にしか使えないが、魔力消費が少ないので連射しやすい&br;基本的な術式で組まれているので応用や改良がしやすい|
|>|>| |
|''エナジーシールド''|魔力150以上で修得可能|属性:無 防御力:術者の魔力に依存 発動速度:早 魔力消費:低〜大(術展開中は継続消費)|
|>|>|解説:障壁系魔術の基本形、術者を中心とした防御障壁を展開する。固い半透明の膜として認識され様々な攻撃を防御可能な汎用性の高い術&br;建物や部屋の入り口に設置して侵入者を防ぐ事も可能だが、術者の力を上回る攻撃や継続的な攻撃を受けると破壊される事もある。&br;※最大展開半径は「術者の魔力÷10」m、当然の事ながら展開半径に応じ魔力の消費は大きくなる|
|>|>| |
|''クリスタレイ''|光魔術と氷魔術への理解初級者以上|属性:光氷 威力:中 速度:速 魔力消費:低〜中|
|>|>|解説:光と氷の合成魔術。魔導器(または指先)から青白い冷凍光線を放ち対象に凍結ダメージを与える(時に凍らせる)&br;光線系魔術の特性として視線の届く全てが攻撃有効範囲となるが、このクリスタレイもその例に漏れず目に見える全てが攻撃有効範囲となり&br;距離による威力減衰こそあれ、遮蔽物が少ない場所では逃れる事が難しい術である&br;※クリスタレイ=クリスタル(水晶)+レイ(光線)を合わせた造語、対象を凍結し水晶像に変えてしまうイメージから|
|>|>| |
~
|100|250|400|c
|>|>|CENTER:著者「''レナータ・カサリーニ''」−M科教師|
|''サンダーボルト''|魔力125以上で修得可能|属性:雷 攻撃力:小 飛翔速度:中 魔力消費:低 必要装備:魔導器|
|>|>|解説:「ボルト」とは「矢」の意味。読んで字の如く魔力による雷の矢を発射する基本魔術&br;ボルトと名のつく魔術はだいたい威力が低く牽制程度にしか使えないが、魔力消費は少ない|
|>|>| |
|''ファイアボルト''|魔力125以上で修得可能|属性:炎 攻撃力:小 飛翔速度:中 魔力消費:低 必要装備:魔導器|
|>|>|解説:「ボルト」とは「矢」の意味。読んで字の如く魔力による炎の矢を発射する基本魔術&br;ボルトと名のつく魔術はだいたい威力が低く牽制程度にしか使えないが、魔力消費は少ない|
|>|>| |
|''アイスボルト''|魔力125以上で修得可能|属性:氷 攻撃力:小 飛翔速度:中 魔力消費:低 必要装備:魔導器|
|>|>|解説:「ボルト」とは「矢」の意味。読んで字の如く魔力による氷の矢を発射する基本魔術&br;ボルトと名のつく魔術はだいたい威力が低く牽制程度にしか使えないが、魔力消費は少ない|
|>|>| |
|''レイオブサンダー''|魔力150以上 感応175以上 古代魔術への理解|属性:雷 攻撃力:中 飛翔速度:高 魔力消費:? 必要装備:なし|
|>|>|解説:自然界に存在する精霊、マナ、エーテル等の存在から力を借りての魔術。魔導器による補助なしに発動可能&br;雷精霊との精神的相性及び、使用場所の精霊の数によって魔力消費量は変化する&br;指先から一条の雷を放つ。威力、速度に優れるがコントロールが難しいため使い辛い。稀に麻痺の追加効果|
|>|>| |
|''フレイムテール''|魔力150以上 感応175以上 古代魔術への理解|属性:炎 攻撃力:中 飛翔速度:中 魔力消費:? 必要装備:なし|
|>|>|解説:自然界に存在する精霊、マナ、エーテル等の存在から力を借りての魔術。魔導器による補助なしに発動可能&br;炎精霊との精神的相性及び、使用場所の精霊の数によって魔力消費量は変化する&br;手の平から炎の尾が伸び敵を襲う。威力はまぁまぁだが速度は普通なので要練習。稀に火傷の追加効果|
|>|>| |
|''フリーズショット''|魔力150以上 感応175以上 古代魔術への理解|属性:氷 攻撃力:小 飛翔速度:中 魔力消費:? 必要装備:なし|
|>|>|解説:自然界に存在する精霊、マナ、エーテル等の存在から力を借りての魔術。魔導器による補助なしに発動可能&br;氷精霊との精神的相性及び、使用場所の精霊の数によって魔力消費量は変化する&br;当たった場所を凍りつかせる氷弾を発射する。威力よりも追加効果の凍傷&速度低下が利点か|
|>|>| |
|''ウィンドアロー''|魔力150以上 感応175以上 古代魔術への理解|属性:風 攻撃力:小 飛翔速度:高 魔力消費:? 必要装備:なし|
|>|>|解説:自然界に存在する精霊、マナ、エーテル等の存在から力を借りての魔術。魔導器による補助なしに発動可能&br;風精霊との精神的相性及び、使用場所の精霊の数によって魔力消費量は変化する&br;指先から細く鋭い風の矢を撃つ。威力は低いが不可視且つ弾速の速さは魅力。命中率重視の魔術|
|>|>| |
|''アクアブリット''|魔力150以上 感応175以上 古代魔術への理解|属性:水 攻撃力:小 飛翔速度:中 魔力消費:? 必要装備:なし|
|>|>|解説:自然界に存在する精霊、マナ、エーテル等の存在から力を借りての魔術。魔導器による補助なしに発動可能&br;水精霊との精神的相性及び、使用場所の精霊の数によって魔力消費量は変化する&br;水の弾丸を高圧発射する。水なので威力も速度も微妙だが、扱い易さに長ける。修練次第では威力も向上|
|>|>| |
|''ソイルランサー''|魔力150以上 感応175以上 古代魔術への理解|属性:地 攻撃力:中 飛翔速度:低 魔力消費:? 必要装備:なし|
|>|>|解説:自然界に存在する精霊、マナ、エーテル等の存在から力を借りての魔術。魔導器による補助なしに発動可能&br;地精霊との精神的相性及び、使用場所の精霊の数によって魔力消費量は変化する&br;土を杭のように固めて敵に放つ。速度が遅く当て辛いが威力はなかなか。被弾時には弾けて敵の視界を奪う|

~
|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''アーナイン・ミレットフィールド''」−非常勤講師|
|''凍結結界''|魔力130以上かつ称号「氷魔術中級者」取得で習得可能|属性:氷 威力:術師次第 魔力消費:中|
|>|>|自分を中心とした一定範囲に魔導器から抽出した氷の力を満たし、周囲の気温を極端に下げる。威力は自分と相手との距離に反比例する&br;範囲魔術であるため囲まれたときなどに有効だが、この術で''一番冷気の影響を受けるのは結界の中心にいる自分''であるため、有効に使うには何らかの冷気への耐性・対策が必須|
|>|>| |
|''炎熱結界''|魔力130以上かつ称号「炎魔術中級者」取得で習得可能|属性:炎 威力:術師次第 魔力消費:中|
|>|>|自分を中心とした一定範囲に魔導器から抽出した炎の力を満たし、周囲の気温を極端に上げる。威力は自分と相手との距離に反比例する&br;範囲魔術であるため囲まれたときなどに有効だが、この術で''一番熱気の影響を受けるのは結界の中心にいる自分''であるため、有効に使うには何らかの熱気への耐性・対策が必須|
|>|>| |
|''光明結界''|魔力130以上かつ称号「光魔術中級者」取得で習得可能|属性:仮 威力:術師次第 魔力消費:中|
|>|>|自分を中心とした一定範囲に魔導器から抽出した光の力を満たし、周囲の味方の傷を癒す範囲回復魔術。回復力は自分と相手との距離に反比例する&br;生命力を正の方向に増幅する魔術であるため、''ゾンビなどのアンデッドには攻撃魔術として機能する''|
~
|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''セレン・セイラム''」-X科教師|
|''オートスフィア''|修得条件:魔力又はそれに順ずる物が使えること|属性:補助魔術 威力:無 速度:構成次第 消費魔力:極小|
|>|>|魔力ないしそれに順ずる物で構築されたオーブ状の塊、これ単体では何の意味も無いが構成にセンサー機能や簡単な攻撃機能を組み込むことが可能&br;単体を維持する事は簡単だが複数同時に維持しようとした場合、複数の魔術を同時に使用するのと同様の技能、分割思考等が必要になる&br;維持コストが軽い分、物理干渉に非常に脆く、少し強い雨程度で消滅する|
|>|>| |
|''ビットデバイス''|修得条件:魔力又はそれに順ずる能力が100以上|属性:補助魔術 威力:無 速度:構成次第 消費魔力:小|
|>|>|オートスフィアの上位互換、消費魔力が上がり物理干渉に強くなっている&br;構造の複雑な魔術を組み込む事が可能になり、攻撃魔術、防御魔術を組み込んだアタックビット、ディフェンスビットに応用できる&br;複数同時に使用する場合はスフィアと同様、複数の魔術をスタック可能な技能が必要となる|
|>|>| |
|''マジックレーザー''|修得条件:魔力又はそれに順ずる能力が100以上|属性:貫通型魔力砲 威力:消費に対するコストは高め 速度:高〜中 消費魔力:中|
|>|>|細い光線状の魔力弾を撃つ攻撃魔術、発射後も術者との接続を保てるので属性の変化、魔力の補強等が容易に行える&br;反面、単発の魔力弾に対して消費が高く、威力もそう大きく差がある訳ではない&br;利点は魔力による相殺目的のシールド、魔術構成を破壊するアンチマジックのフィールドに対し高い抵抗を持つ事&br;多種多様な属性に対応できるが相性がいいのは炎と光と雷、闇と氷は若干相性が悪い|
|>|>| |
|''エンチャント''|修得条件:無し|属性:補助魔術 威力:不明 速度:構成次第 消費魔力:不明|
|>|>|肉体、又は武装に魔力、それに準ずる力を注ぎ込み補強する補助魔術&br;肉体に使用した場合は筋力、瞬発力の増加、動体視力の補強等&br;武装に使用した場合は強度の上昇、切れ味の上昇等&br;肉体の限界を超えて駆動できる訳ではなく、ベースとなる術者の上限を超えて行使した場合反動で肉体を傷つける恐れがある|
|>|>| |

~
|100|150|500|c
|>|>|CENTER:'''『統合帝国魔導学入門』'''著者「''[[ヴィーラ・フィヨルド>名簿/317372]]''」−非常勤講師|
|>|>|''序説''|
|>|>|本書に記す魔術は魔力の伝導によるエネルギーの増幅が基礎となる。&br;即ち、媒体となる現象を魔力で増幅し、それを操作することで術と成す。&br;術の操作は詠唱などの自己暗示によるイメージの増幅により行うが、これを書で諸兄らに伝授することは叶わない。&br;自らの手で己の持つ力を形と成して欲しい。&br;また、本書では手近な媒体である電気の操作を著すが、媒体は水や炎などの別の物でも同じ理屈で操作は出来る。&br;もし、自らの素養や性質が別属性であるならば、そちらへと応用することで自らの技術として欲しい。|
|>|>||
|''操電''|魔術の素養の設定|属性:雷 攻撃力:無 飛翔速度:速 魔力消費:極小|
|>|>|解説:統合帝国魔術基礎中の基礎。魔力を用い、自らの身体に流れる体内電流の操作を行う。この術により、疲労などで身体が思うように動かない時も無理矢理魔術で身体を動かしたりできるようになる。&br;応用方法は多岐にわたる。&br;術が失敗すれば身体機能に障害が出る場合もある。修練の際には細心の注意を払う事。|
|>|>| |
|''電装''|操電の修得|属性:雷 攻撃力:術者に依存 飛翔速度:雷撃 魔力消費:術者に依存|
|>|>|解説:操電により術の制御が可能になった者は続いて魔力によるエネルギーの増幅を学ぶ。&br;体内電流や静電気を魔力というフィルターを通すことでエネルギーを増幅し、実用的な破壊力を持ちえるレベルまで引き上げる。これを装備品や魔導具に纏わせたり、直接手で触れた相手に流すことで攻撃力を生み出す。&br;増幅された電撃をそのまま身体に留めることは非常に危険であるため、速やかに他の媒体などに電撃を纏わせるこの術を学ぶことには非常に大きな意味がある。&br;術が失敗すれば最悪、感電死の危険性もある。操電を完璧に修得した者以外はこの術の修練を行ってはならない。|
|>|>| |
|''電撃投射''|操電・電装の修得|属性:雷 攻撃力:術者に依存 飛翔速度:雷撃 魔力消費:術者に依存|
|>|>|解説:自らの体内電流や身体の表面に生まれる静電気を魔力によって増幅し、操電することで指向性を持たせる術&br;操術の方法としてはまず体内電流を魔力によって増幅。続いて魔力によって空気中に低々抗電路を目標に接触するまで作成し、そこに電撃を流すことで攻撃を行う&br;距離が近ければ近いほど高威力になる&br;複数の処理を同時に行わねばならないこの術は非常に高度な魔操の技術が必要となる&br;各々の基礎を怠った状態でこの術の修練をする事は絶対に行ってはならない|
|>|>| |


&br;
|100|150|500|c
|>|>|CENTER:''『詞の書機'' 著者「''死諸''」|
|''呪言''|書の番人との対峙|属性:禁忌指定・帯出不可|
|>|>|解説:言魂を契機に忍ばせた呪詛で存在を縛り、掌握・隷属化させる|
|>|>| |
**剣術書 [#l7f6220f]

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''ヴィーラ・フィヨルド''」−非常勤講師|
|''切り返し''|剣装備|属性:剣術 威力:練度に依存 速度:練度に依存|
|>|>|最も基本的な一刀剣技&br;袈裟に斬り入れた剣線を素早く返し、逆の方向からの袈裟斬りを浴びせる連続剣&br;シンプル故に応用の利く技であり、使い手によって技の性質も異なってくる|
|>|>| |
|''竜尾返し''|剣装備・アラインメントL以外|属性:剣術 威力:練度、腕力に依存 速度:練度、敏捷性に依存|
|>|>|騎士道や武士道などでは邪剣の類として扱われ、普通は教えない奇剣&br;本来は回転して背を向ける事で相手の動揺を誘い(主に逃亡を装う)、その一瞬の隙をついて一刀の元に切り伏せる技である為、卑劣な技とされ忌避される&br;応用次第で使用方法は多岐に渡るが、自分の攻撃に対して反撃してくる相手に更に反撃する連続剣の形で使うなどもできる&br;反撃に置いては相手にかわされた、または返された斬撃をそのまま流れに逆らわずに振りぬき、後方に回転して回避行動をとりつつ遠心力を乗せた強力な一閃を放つ&br;一瞬とは言え相手に背を向ける事に違いはなく、非常にリスクの高い技である|
|>|>| |
|''パリィ''|剣装備|属性:防御技術 威力:なし 速度:練度、器用さに依存|
|>|>|基本的な防御剣技&br;相手の打ち込みにあわせて軸をズラすように剣撃を叩き込み、相手の攻撃の軌道をズラす&br;単純故に奥が深く、技術の練度による他者との性能差が顕著に出る技|
|>|>| |
|''切り払い''|剣装備|属性:剣術 威力:普通は低いが、練度や腕力に依存 速度:普通は早いが、練度、敏捷性に依存|
|>|>|相手の出鼻を挫く様に素早く放つ片手横薙ぎ&br;主に牽制を目的として使用される&br;大半の格闘武器は両手で持つよりも片手で持った方が身を捻れる分リーチが長くなるという特徴があり、それを最大限に生かして放たれる横薙ぎが切り払いである&br;片手突きなどを除けばこれが衝撃波などを伴わない格闘武器の最大射程となる&br;即ち、自らの最大射程から素早く横薙ぎを放つ事で相手の意を殺ぎ、その隙を突いて他の技へと繋げる為の技である&br;基本中の基本剣技の一つであるため、使い手によって技の性質も異なってくる|
|>|>| |
|''跳び斬り''|切り払いの習得・アラインメントL以外|属性:剣術 威力:普通は低いが、練度や器用さに依存 速度:普通は早いが、練度、敏捷性に依存|
|>|>|相手の足元を狙って放つ低空横薙ぎ。竜尾返しと同じく、正道では普通は教えない邪道の技&br;主に片手で扱うことで有効射程を稼ぎ、牽制として扱うことが多い&br;人間にとって足元は得てして死角となることが多く、非常に知覚しにくい一撃であり、この技を受けた相手が咄嗟に飛び退いてしまう様からこの名がつけられた&br;また、この技の真意は脚を斬って機動性の低下を狙うことではなく、脚を狙うことで相手の体裁きやフットワークを乱し、相手の意を殺ぐことで戦闘を有利に進めることを目的としている&br;軽く引っ掛けるように放つ技なので使う側の疲労が少なく、受ける側は脚を狙われるため必然的に身体の動きが大きくなり、それに伴って疲労が溜まっていく&br;急所を狙うようなタイプのある意味殺す相手にも慈悲を与える技ではなく、最大限相手に苦しみを与えてから仕留める技である為、邪剣として扱われる。また、時間をかけて相手を倒す技でもある為、多対多が基本となる戦場では実用的ではないとされることもある&br;細かく振っていけばじわじわと真綿で首を絞めるような効果が期待できる技|

&br;

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''ウィリアム・マクスウェル''」−派遣講師|
|''CQC 基礎''|素手or短剣装備|属性:--- 威力:練度に依存 速度:練度に依存|
|>|>|Close Quarters Combat 超近接格闘術の基本&br;剣術の使用が困難な超近接距離での格闘技術の基礎。&br;人体の力学に基づいた体の動かし方や足運びなど。&br;まずは最短で最速最大最効率の動きができるようになろう。|
|>|>| |

&br;
|100|250|400|c
|>|>|CENTER:'''『遺跡荒らし短剣術 〜ローグスキル~』''' 著者「''レナータ・カサリーニ''」−M科教師|
|''三角飛び''|称号「探検好きの」所持|属性:技術 威力:無 速度:練度に依存|
|>|>|解説:遺跡や洞窟内等の室内での立ち回り技術。壁を蹴り、より高い跳躍から意表を突き、自分の望む状況を得る&br;飛び越えて背後を取るもよし、そのまま奇襲するもよし……後述のナイフ投げと併せて使うと効果的|
|>|>| |
|''ナイフ投げ''|称号「剣術入門者」 短剣装備|属性:投擲 威力:小 速度:速|
|>|>|解説:ナイフ等の短剣投擲術。正しい投げ方、狙いのつけ方を覚える。ダーツや投石などにも適用可能&br;投げる得物の小ささから軽視されがちな牽制のみの技と思われそうだが、急所を狙えれば最小限の労力で最大限の効果を発揮&br;デメリットはナイフの携行数、相手からの攻撃反射等。万能の技とは言えないが覚えて損は無い筈|
|>|>| |
|''シーフステップ''|「ナイフ投げ」習得 敏捷150以上 短剣装備|属性:投擲 威力:小 速度:速|
|>|>|解説:盗賊の技術、バックステップ中にナイフなどの投擲を繰り出す技術。回避と攻撃を同時に行なう&br;相手の攻撃時、それは最も隙の生まれる瞬間と言っても過言ではない。また、追撃を事前に防ぐという目的も果たせる|
|>|>| |
|''ローグステップ''|「シーフステップ」習得 敏捷200以上 短剣装備|属性:斬or突 威力:中 速度:速+練度|
|>|>|解説:遺跡荒らしのカウンター。踏み込んだ相手の攻撃をバックステップで回避、まではシーフステップと共通&br;その次の行動が俊敏なフロントステップによる直接の斬り込みになる。相手の体勢が直ってからの踏み込みでは意味を成さないため、強靭な脚力を要する&br;投擲よりも直接急所(首など)を狙いやすい&無防備な敵を攻撃できるため威力はなかなか&br;ただし、こちらも防御が疎かになるため相手の連撃と鉢合わせないよう攻撃を見切ってから繰り出す必要がある|
~

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:''『斧術指南』'' 著者「''プレマ・マーベロン''」-保険医|
|''Riot-Ax''|斧装備|属性:斧術 威力:筋力に依存|
|>|>|『剣術や槍術ほど型に嵌っていない斧の自由さを学び、臨機応変に運用できるこの武器の特性を理解しましょう』&br;冒頭このようなもっともらしい一文で幕を開ける本書だが、どうやら我流を極めた筆者の思いつきで筆が走った痕跡が多々見て取れる。&br;前半こそ一般的な手斧や、筆者自身も愛用するという長柄斧の解説から始まり、一見して指南書としての体裁こそ保ってはいるように見えるが&br;刮目すべきは実技に入ってからの流れである。&br;確かに効果だけは期待できそうなものの、1つに数ページを割いて紹介される独自の技体系は要するにどれも筋力に物を言わせた力任せなもので、&br;ゴリラ無双と言い換えてもいいその数々にはおよそ技巧の技の字も見受けられない。&br;『まず斧を振り回して竜巻を作ります』&br;『気合で相手の弱点を見切って叩き込みます』&br;『インド人を右に』&br;など、誤植交じりのできるもんならやってみろ的な記述の山には思わず汚い言葉が口を突きそうになること請け合い。&br;ネタが尽きたのか『特異な形を利用して隙間に落ちた小銭を拾うのにも便利』という生活の知恵までねじ込んできた段に及んでは、&br;折り返しの著者紹介文に輝く''エルフ''の文字を確かめたくなる衝動に幾度も駆られた。&br;終盤に至っては若干飽きてきたのか『縦に大切断すればだいたい死ぬ』と見開きに14文字の巨大写植で済ますという酷い投げ遣りっぷり。&br;残りのページは冒険で遭遇するモンスターたちの各シルエットが巻末まで並び、その頭から足元までを両断するように引かれた赤い切り取り線に、&br;『このへんを狙う』の注釈が添えられているだけという、目を疑わんばかりの衝撃的な内容となっている。&br;&br;条件付きではあるが、ここまで何も考えず力任せに冒険をこなせる地力さえあれば、確かに小手先の技に走る必要は無いかもしれないとは思わせてくれる一冊。|
|>|>| |
~
**知識:技術 [#z10c16b5]

|200|150|400|c
|>|>|CENTER:著者「''レナータ・カサリーニ''」−M科教師|
|''探検の心得 〜基礎編〜''|称号「探検好きの」所持|属性:知識・技術 備考:一度習得すれば冒険者再登録後も所持扱い|
|>|>|解説:探検に必要な基礎知識。閉所、暗所での探索技能の向上及び専用道具の使用法を羅列した書&br;遺跡荒らし、墓荒らし、トレジャーハンターを志す冒険者のための鍵開け技術指南も含む&br;尚、いわゆる「捜索」系依頼にも役に立つ(と思う)フィールドワーク技術も収録|
|>|>| |
|''古代言語知識 〜初級編〜''|称号「遺跡マニア」所持|属性:知識・技術 備考:一度習得すれば冒険者再登録後も所持扱い|
|>|>|解説:遺跡探検において、古代技術により作られた遺跡内の文字や壁画の解読を目的とした書&br;遺跡の仕掛けは勿論、魔術書の解読等にも役に立つ知識。卒業後も解読技術を向上させるべし&br;※「黴払い」「遺跡マスター」等の遺跡系称号取得で知識を昇級させるとカッコいい|
|>|>| |
|''洞窟生活のすゝめ 〜初級編〜''|称号「洞窟マニア」所持|属性:知識・技術 備考:一度習得すれば冒険者再登録後も所持扱い|
|>|>|解説:ケイブマンになるための100の方法。ドワーフやノームなどから学ぶ洞窟内での生存術&br;原始的な道具の使用法や、死肉の適切な食用方法などサバイバル要素の強い内容。これも卒業後向上させるべし&br;※「苔剥がし」「洞窟マスター」等の洞窟系称号取得で知識を昇級させるとカッコいい|

~
|150|150|450|c
|>|>|CENTER:'''『基礎地形利用戦術書』'''  著者「''ヴィーラ・フィヨルド''」-非常勤講師|
|''戦術的地形把握:山岳''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:山岳地形の戦術利用に関する基礎知識。|
|>|>| |
|''戦術的地形把握:平原''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:平原の戦術利用に関する基礎知識。|
|>|>| |
|''戦術的地形把握:森林''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:森林の戦術利用に関する基礎知識。|
|>|>| |
|''戦術的地形把握:街''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:人工物の戦術利用に関する基礎知識。|
|>|>| |
~
|150|150|450|c
|>|>|CENTER:著者'''『基礎武具解説書機'''  「''ヴィーラ・フィヨルド''」-非常勤講師|
|''武具知識:長剣''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:一般的な長剣に関する基礎知識。|
|>|>| |
|''武具知識:槍''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:一般的な長柄武器に関する基礎知識。|
|>|>| |
|''武具知識:全身鎧''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:一般的なフルセットの全身鎧に関する基礎知識。|
|>|>| |
~
|200|150|400|c
|>|>|CENTER:''『基礎近代兵器解説機''  著者「''ウィリアム・マクスウェル''」-派遣講師|
|''兵器知識・火薬と爆薬''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:近代兵器で使用されている火薬、爆薬についての基礎知識。|
|>|>| |
|''兵器知識・火砲''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:近代兵器である火砲の取り扱いについての基礎知識。|
|>|>| |
|''兵器知識・銃器''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:近代兵器である銃器の取り扱いについての基礎知識。|
|>|>| |
~

|150|150|450|c
|>|>|CENTER:''『基礎生存術機''  著者「''ウィリアム・マクスウェル''」-派遣講師|
|''サバイバル知識・調達''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:サバイバルで重要な調達についての基礎知識。水や食料の調達の基礎。&br;&br; ''備考'':プレマ先生の『ウィッチクラフト入門』やレナータ先生の『探検の心得 〜基礎編〜』『洞窟生活のすゝめ 〜初級編〜』との併用により、より効果的に見知らぬ土地での物資調達が行えるだろう。|
|>|>| |
|''サバイバル知識・休息''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:サバイバルで重要な休息についての基礎知識。適格な時間に休めるときに休む。|
|>|>| |
|''サバイバル知識・環境''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:サバイバルで重要な環境についての基礎知識。自分の置かれた状況を把握することが鍵だ。&br;&br; ''備考'':ヴィーラ先生の『基礎地形利用戦術書』との併用により、地形の把握がより容易になるだろう。|
|>|>| |
|''サバイバル知識・工作''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:サバイバルで重要な工作についての基礎知識。場所の確保や設営など見知らぬ土地で自分の場所を確保する術。&br;&br; ''備考'':レナータ先生の『探検の心得 〜基礎編〜』『洞窟生活のすゝめ 〜初級編〜』との併用により、より効果的に工作活動が行えるだろう。|
|>|>| |
~

|150|150|450|c
|>|>|CENTER:''『基礎軍事指揮機''  著者「''ウィリアム・マクスウェル''」-派遣講師|
|''指揮技能知識・騎馬''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:馬を効果的に運用する基礎知識。荷物運搬や馬の生態についても触れる。|
|>|>| |
|''指揮技能知識・砲科''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:火砲を効果的に運用する基礎知識。砲撃戦術や砲の効果的運用についても述べる。|
|>|>| |
|''指揮技能知識・統率''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:兵士やその他多くの兵科を効果的に運用する知識の基礎。&br;&br; ''備考'':ヴィーラ先生の『基礎地形利用戦術書』との併用により、あらゆる地形による基礎的な兵科の軍事指揮効率が上がる可能性がある。尚、戦術については経験者の講習、授業や実地訓練を積むことを薦める。|
|>|>| |
~

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:''『騎乗技術』''  著者「''ウィリアム・マクスウェル''」-派遣講師|
|''騎乗技術・基礎''|自由取得|属性:知識・経験|
|>|>|解説:騎乗技術の基礎。これを修めていれば馬ぐらいまでは乗れるはず。&br;&br; ''備考'':ヴィーラ先生の『基礎地形利用戦術書』との併用により、運用環境を把握し、馬の体調管理や行軍速度の把握技術などを習得が期待できる。。戦術、指揮は机上のみにあらずであるので(騎乗だけに。)経験者の講習や実地訓練を積むことを薦める。|
|>|>| |
~

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:''『飛翔法』'' 著者「''サテラ・ウヅキ''」-S科教師・M科非常勤|
|''飛翔基礎''|全科・講義でちゃんと話を聞くこと|属性:知識|
|>|>|解説:コストを度外視したとりあえずの飛翔方法。実用性は無いことも無いレベル。&br;それ以上の発展は各自で研究するか以下の選択科目を(行間で)履修すること|
|>|>| |
|''飛翔''|一年次選択科目で『飛翔機戮鰺修|属性:知識|
|>|>|解説:空気抵抗や揚力など、航空力学を知識の面から学び効率化していきます|
|>|>| |
|''飛翔''|二年次選択科目で『飛翔供戮鰺修|属性:知識・経験|
|>|>|解説:魔力を用いた流体制御・カウンタートルクへの対処・飛翔中の方向転換など、&br;実践して学んでいくことでコスト削減に留まらずバランス・速度・航続距離など全体的な効果を高めていきます。|
|>|>| |
|''飛行''|三年次選択科目で『飛行』を履修|属性:知識・経験|
|>|>|解説:これまでに学んできた技術をより高め、徒歩と並ぶ移動手段へと発展させていきます。&br;また、対流圏・成層圏についての知識や風圧・乱気流・宇宙線・低温・低気圧化などに対する防禦術についても学びます。&br;高い魔力と練度を必要としますがここまで頑張ってきた君たちならまあなんとかなるはずだ。たぶん。|
|>|>| |
~

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:''『ウィッチクラフト入門』'' 著者「''プレマ・マーベロン''」-保険医|
|''薬品調合術''|知力140以上で基礎取得&br;以後自己査定によりLv.UP|属性:知識・経験|
|>|>| 読んで字の如く、野草・木の実・化石・鉱物・胆嚢など生薬の鑑定、および抽出と薬剤加工を行う事ができるようになるスキル。&br; 生薬学、有機科学、医療薬学等、医術のサポートとなる薬剤調合の基礎知識です。&br; マスターする事により、冒険中に採集した薬草やモンスター等を解体して入手した素材を元に、&br;治療用の薬品や解毒に適した血清・抗体をその場で精製したり、常備する事が可能となります。&br; プライベートでも自宅に散布される薬物テロの被害を解毒剤で任意に中和したりなど、活用の幅は広いはず。&br;基礎の段階では傷薬や熱冷まし程度の精製が限度と思われますが、知力の向上と共に素材に対する鑑定眼や理解度も深まり、&br;いずれ希少素材などを入手した際には、より多様な効果を持つ魔法薬の精製もできるようになるでしょう。&br;&br; ''備考'':ウィリアム先生の『基礎近代兵器解説機戮箸諒四僂砲茲蟆侈堯γ凸調合術への発展も期待できる|
|>|>| |
~

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''セレン・セイラム''」-X科担任|
|''魔力の密度と魔術の効果、その関係''|修得条件:無し|属性:知識 |
|>|>|魔力の密度により魔術の効果が変化する事に関する記述&br;例:マジックシールド&br;一般的なマジックシールドはそのシールドを構成する魔力にて相殺する事で防ぐ、魔力密度が高ければそれだけ硬度が増す&br;逆に密度を下げ効果範囲を広げることで魔力攻撃に対する防御フィールドとして機能する、単純な防御力は下がるが細かい弾幕系魔力弾に対しては狭い範囲しか防げないシールドよりも高い効果を発揮する&br;同様にヒーリングを一点集中で傷を塞ぐ為に使用、全身に拡散させ疲労を軽減し体力回復させる為に使用する等応用範囲は広い|
|>|>| |
~
|150|150|450|c
|>|>|CENTER:''『マジュにゃんと学ぶはじめての魔術』'' 著者「''シルフィ・リリエ・シェイド''」-M科教師|
|''魔術知識の基礎入門''|修得条件:本を読み終える|属性:知識、魔力修業 本の厚さ:やや薄め|
|>|>|解説:魔術の''超''入門書。シルフィが学園の生徒だった時の経験を生かし記した本で、魔術に初めて触れる者でも無理なく「魔術の基礎の基礎」について学ぶ事が出来る&br;イラストと図解が豊富で子供から大人まで楽しみながら魔術について学ぶ事が出来る&br;(本書のマスコット「白猫のマジュにゃん」はシルフィの飼い猫がモデルらしい)&br;※本書には特殊な術式が練り込まれており、最後まで読むことで自然と魔力の精神修業が出来る仕組みにもなっている|
|>|>| |
|150|150|450|c
|>|>|CENTER:''『マジュにゃんと学ぶはじめての精霊』'' 著者「''シルフィ・リリエ・シェイド''」-M科教師|
|''精霊知識の基礎入門''|修得条件:本を読み終える|属性:知識、精霊との親和性向上 本の厚さ:やや薄め|
|>|>|解説:『マジュにゃんと学ぶはじめての魔術』の続編。精霊に関する知識の''超''入門書で、精霊に関する基礎知識を豊富なイラストと図解で楽しみながら学ぶ事が出来る&br;また、付録として精霊の多く住まう場所についての解説ページもあり、この書を片手に野山に出れば、自然に住まう精霊と出会える…かもしれない|
|>|>| |
~
|150|300|300|c
|>|>|CENTER:''『空戦機動入門・機'' 著者「''シルフィ・リリエ・シェイド''」-M科教師|
|''空中戦闘用機動術入門編''|修得条件:「飛行能力または飛翔術修得」と「本の読破」|属性:戦闘知識 本の厚さ:厚い|
|>|>|解説:空中戦闘の中でも、無制限機動(戦闘機の様な機動ではなく魔術等による物理法則無視気味の自由機動)を用いた空戦機動術について記した本&br;Iでは「空戦機動術概論」「三次元空間把握」「空中戦闘時における注意事項と対処法」等について記してある&br;※時空管理局の教練用テキストをシルフィがこちらの世界に合わせ加筆修正を施した本で、リリカルな空戦をしたい生徒さん向けの内容となっている|
|>|>| |
|>|>|CENTER:''『空戦機動入門・供'' 著者「''シルフィ・リリエ・シェイド''」-M科教師|
|''空中戦闘用機動術実戦編''|修得条件:「飛行能力または飛翔術修得」と「空戦機動入門・亀擇哭兇瞭蒜法|属性:戦闘知識 本の厚さ:ぶ厚い|
|>|>|解説:無制限機動による空中戦闘術の実戦編。実際に行われた戦闘データを元に細かな解説と注意点等が纏められている本&br;内容が内容なだけに難易度は極めて高いが…読破する事が出来れば、実戦で戸惑う事も減るだろう&br;※時空管理局の教練用テキストをシルフィがこちらの世界に合わせ加筆修正を施した本で、リリカルな空戦をしたい生徒さん向けの内容となっている|
|>|>| |
~
|150|300|300|c
|>|>|CENTER:''『メ教学・機'' 著者「''「吾人は勝利の剣」''」-非常勤講師|
|''囁き''|修得条件:授業を受ける又は本を読む&br;※ただし十中六でSAN値が下がります|属性:知識・技能 本の内容:不可解|
|>|>|解説:相手のSAN値を下げる|
|''祈り''|修得条件:授業を受ける又は本を読む&br;※ただし十中六でSAN値が下がります|属性:知識・技能 本の内容:不可解|
|>|>|解説:相手のSAN値を下げる|
|''洗脳''|修得条件:授業を受ける又は本を読む&br;※ただし十中六でSAN値が下がります|属性:知識・技能 本の内容:不可解|
|>|>|解説:相手のSAN値を下げる|
|>|>| |
~

----
**テンプレート [#te1c325b]

///cの部分の数値の合計が750になる様にすると見栄えが良くなると思うです

|100|150|500|c
|>|>|CENTER:著者「''開発教師名''」-役職等|
|スキル名|修得条件|属性:剣術、雷、光等 威力:攻撃力 速度:スキルの発動飛翔速度&br;その他必要に応じて追加してください|
|>|>|スキルの説明補足等。発動時のイメージや特性等を記す|
|>|>| |

*スキル相談所 [#h9da1ff8]

|930|c
|LEFT:[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst048231.gif>編集:学園/スキルブック/相談所]][[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst048230.gif>差分:学園/スキルブック/相談所]]|
|#pcomment(学園/スキルブック/相談所,5,below,reply)|