#menu(MenuBar/Redevelopment)
#navi(旧市街)
RIGHT:[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079748.png>企画/再開発史]]
CENTER:&color(#b0c4de){&size(30){''◇◆ 神社 ◆◇''};};
&br;&br;

CENTER:旧市街西区の外れにある小さな林の真ん中に建つ神社&br;
CENTER:かつては打ち捨てられぼろぼろであったが再建され昔の面影を取り戻している&br;
//CENTER:かつては商売の成功や一攫千金を願い多くの参拝客が訪れていたのだろう&br;
//CENTER:しかし最近一人の巫女が管理するようになり大分小奇麗になって来たとか&br;
//CENTER:管理する者も去って久しいその社は、かつての面影もなく打ち捨てられたままとなっている&br;
~
//http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp020312.jpg~
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst080297.jpg~
[[全体イメージはこっち>ロダ:080066.jpg]]
~
LEFT:&color(#b0c4de){&size(16){''  管理状況  ''};};
-現在の管理人名義は[[叢雲杏>名簿/480535]]
-現在の管理人名義は%%[[叢雲杏>名簿/480535]]%%新たに派遣された名もなき神主(NPC)
//-辺り一面草ぼうぼうで贔屓目に見ても管理されているとは言い難い
-辺り一面草ぼうぼうで贔屓目に見ても管理されているとは言い難かったが~
今はきちんと整備されており、季節の花を咲かせる草木が植えられている
//-手水舎等もとうに壊れ色褪せた鳥居と風雨に晒された社が辛うじて形を保っている~
//辺りには真新しい建材や大工道具が詰み置かれ本格的な修繕が行われる予定の様だ
//-[[お手製賽銭箱>ロダ:079919.jpg]]が置かれたらしい、%%たまに[[けうけう>名簿/481018]]が入っている%%入ってる事はもう無い

//#region(状態)
//|参道|除草等整備済み、地面剥き出しなので何らかの対策は必要かも|
//|大鳥居|朱の塗料が剥げているが健在、これは塗るだけで良さそう|
//|境内|整備済み、中央の石畳はそのまま使えそう、地面には砂利等を敷いた方がいいかも|
//|灯篭|半壊及び全壊、優先度は低い物の要修理|
//|狛犬|稲荷かもしれない持ち去られ判別不可、分社の記録を遡らないと駄目|
//|手水舎|全壊、そもそも水は何処から|
//|拝殿|半壊、天井に大穴床板は腐ってる、建て直しが懸命かも|
//|賽銭箱|なし、拝殿と一緒に作ればいっか|
//|本殿|健在、掃除と修繕で済みそう|
//|ご神体|無し、これが一番困る、勝手に置く訳にも行かないし|
//|社務所等|元々なし、余裕があったら作るのもいいかもね|
//#endregion

~
#region( ツール )
 -&color(#b0c4de){&size(18){''初冬''};};
 --&color(#b0c4de){&size(18){''枯葉に彩られた参道''};};
 --&color(#b0c4de){&size(18){''整えられ始めた境内''};};
 -&color(white){植林対策枝};

#endregion
|BGCOLOR(#b0c4de):|BGCOLOR(#ffffff):1000|BGCOLOR(#b0c4de):|c
||植え替えはご自由に、上記ツールを適当に変えて[[編集>編集:忘れられた社]]から入れる||
||#pcomment(忘れられた社,2,below,reply)||

// * こちら再開発史の運営担当役です
// * 此度ガイドマップページを立ち上げ、今回はそのお知らせに参りました
// * それぞれの地区のトップページがガイドマップのページとなりますので
// * 企画ページに記載したガイドマップ利用の手順を一読の上、ご利用ください