#navi(施設)
* 超巨大円卓 [#s2cc15a8]
超巨大円卓とは、[[騎士団>同盟/黄金騎士団]]が災害時の緊急連絡・定例議題等に使う場所です&br;
(魔術師協会の大五芒星のようにするのかは未定)&br;
|BGCOLOR(white):CENTER:[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst006858.png>同盟/黄金騎士団]]|#contents|
----
** 騎士団組織年表 [#c51f1fcf]
#region(''第一部、完'')
- 2008年04/15から04/16日未明にかけての酒場、同盟で騎士団作ろうぜみたいな流れ --
-- [[当時のはしゃぎっぷり>http://notarejini.orz.hm/up2/upload.php?id=022784]]
-- 2008-04-17 (木) 10:40:12 円卓誕生 団長役は当時騎士RP+強ステのマルチビタミンに決定。 --
--- この段階ですでに登録人数80強、いつもどおり勢い任せの新企画也。 --
- 発足2ヶ月にしてアリス・リデルによるカチコミ。色々あって円卓割れる(斧で)。 --
- 人数が多すぎるので分隊を作ろうぜ!(この間も当然もりもり野垂れた) --
-- というわけで、なにか色と生き物を組み合わせた部隊名にすることになりました。 --
-- 金鵄、真紅の羊、黒獅子、青狼、灰鷲、白龍、白百合、銀の一角獣、伊達騎馬鉄砲、名もなき小隊、その他無所属にメンバーを分けました。(この間も当然もりもり野垂れました。) --
--- 灰鷲隊:戦闘狂2人と弓手で構成された、和気藹々とは無縁の強襲部隊 --  
--- 青狼隊:群れるも、一匹狼も良し。対怪物とあって団でも一・二を争う精鋭揃いだった戦闘部隊
--- 金鵄隊:民を守るために動くべく結成された隊。隊員の半数が隊の名前を間違えた珍しい部隊 --
--- 白百合隊:女性を中心に編成された隊。可憐な名前とは裏腹に不屈の闘志を持つものが多かった部隊 --
--- 白龍隊:補給部隊だったけどみんなきしめんのことしか覚えていない部隊 --
--- 銀の一角獣:実際の黒歴史ノートからスキャンされてきたキャラだらけだった、かみのひとり舞台。 --
- 騎士団初の引退者、トーコさん
- 銭湯乱入騒動
- 長期大型イベント盗賊騎士討伐シナリオ開始(未完)。 段取りが済んだあたりでWikiが止まった。 --
- 初代団長マルチビタミン、戦死。後継問題で結構揉める --
-- 黄金暦96年5月あたりにアレハンドロが投票の末、二代目に就任…競ったファロスが副団長就任 --
- 黄金暦97年1月、初めての新年会開催 --
- 海水浴、メカクダンが行方不明に…大型イベントと見せかけて忘れた頃に戻ってきた
- 部隊の統合、鳳凰と麒麟の二分隊化 --
-- 第一分隊「鳳凰」(金鵄、灰鷲、伊達騎馬鉄砲、青狼、銀の一角獣):初代隊長アールヴァン
-- 第二分隊「麒麟」(真紅の羊、白百合、黒獅子、白龍、名もなき小隊):初代隊長ファロス
- 芸舞場でのお絵描き講座、ポンプその他で騎士団無双……三幹部全盛の時代
-- 入団面接の実施、圧迫面接だとか副団長のビンタだとか
-- 副団長の冒険者引退→帰郷を皮切りに幹部の引退が相次ぐ
--- バケツが災厄騎士になってた
- 三代目にセリーヌが立候補、同じく立候補していたマサムネが副団長に
- マサムネ、引退で海外出航…キノ・コーガが副団長に
- 「[[上乗せレイズ>上乗せ]]」事件
- 勲章の配布
- 弟子ロワイアル開催
- 四代目にキノ・コーガが着任
-- クレアが副団長に就任するも戦死、暫く空位に
- 旋風騒動
- 分隊統合
- 十人長制定
- 「芹沢の野望」参戦
- 五代目にリベラが就任、副団長にアルフレード
-- 魔術師協会と交流がちょっとづつ始まる
-- ハイエナ討伐
-- 団員不足が深刻化、一時は団の解体論が浮上
-- リベラ婆様が老衰で死去、団長の座は以降空位
- また人が増えてきて皆で[[兵舎>ロダ:036740.txt]]とか建てた
-- 団員に成りすましてた魔物が討伐されたり
--魔術師共が聖杯探して大暴れ!
- 学園の進路相談説明会に参加してみたり
--契約者とかこの辺りだっけ?
--また聖杯かよ!
-SRCで騎士団関係が増え始める
- wiki終焉騒動
-- 妖精王から幼精王の時代に
#endregion
- 修練場の改修作業
- [[鈴の音の妖魔]]の一件
#comment(nodate)
** 議題内容(まとめ) [#hf6097a3]
詳細は[[此方>ロダ:048190.txt]]~
&br;
:新人勧誘について|
--詳しい行動内容&br;
個々での勧誘、酒場での広報、公共施設への広告、新人冒険者に募集ポスター配布・声かけ&br;
現在はこれらを実行しようという段階&br;
&br;
:イベントについて|
--花見イベント&br;
4月に行われる予定のイベント(4月の理由=他のイベントが被らないため)&br;
詳しい内容は未定&br;
&br;
//-定期イベント
//--年に一度、人の集まりやすい月に行う宴。団員以外との交流、団員同士の親睦を深めるのが目的
~
--団内群像劇&br;
開催時期は未定のイベント(GMとなる人の予定次第)&br;
&br;
新人の歓迎会と言う形式にするか、騎士団外との交流とするか議論中&br;
&br;
:新しい取り組みについて|
--爵位&br;
どこかの人に仕え、働き次第によって爵位を得る(働きの基準は未定)&br;
どこに仕えるかは、まだ未定(グレート家・ドイツ領邦的国家状態・ナルキアットなど)
//-勲章制度
//--冒険で得た称号や、wikiでの活動を基準に騎士団長から団員に与えられる////(NPC国王から、という設定かもしれない)
//--[[叙勲基準>超巨大円卓#l9c3e195]]
//--[[叙勲者一覧>超巨大円卓#e8e0f741]]

&br;
~
***勲章・叙勲基準 [#l9c3e195]
 冒険で得た称号による称号勲章
 
   鳳凰1級勲章:鳳凰隊員が「老練」を獲得する
   麒麟1級勲章:麒麟隊員が  〃
   黄金1級勲章:無所属団員が 〃
 
   鳳凰2級勲章:鳳凰隊員が「歴戦」を獲得する
   麒麟2級勲章:麒麟隊員が  〃
   黄金2級勲章:無所属団員が 〃
 
   ※希望者には頭2文字を、好みの旧部隊名に差し替える (例)金鵄1級勲章
   ※あまり種類が多いと面倒になるが、生存者や疫病神、死神に対して勲章があっていいかもしれない
 
 
 
 それ以外の(wikiでの)功績による戦功勲章
  
      栄養騎士勲章:騎士団長に就任
      ファロス勲章:副団長に就任
    アールヴァン勲章:闘技場、修練所などでよく戦闘RP(勝敗不問、7回以上を目安)をしていると認められる者
    アレハンドロ勲章:引退後も除隊せず騎士として活動を続ける人 小姑…重鎮
      マサムネ勲章:騎士団への金銭的貢献度 太っ腹勲章
 
   ○○●級戦功勲章:団員勧誘・イベントの企画・実施、円卓での活動が特に活発である
                隊長、副隊長を務めた、補佐した。など、その他騎士団に貢献したと認められる者
   ※○○には、現分隊名か旧部隊名が入る。叙勲する人が選べる
   ※●には1か2が入る。3級があってもいいかも  旧隊の隊長には1級を授ける?
   (例)麒麟1級戦功勲章、赤羊2級戦功勲章
 
 ----------------------------------------------------------------
~
*** 叙勲者一覧 [#e8e0f741]
|>|CENTER:''特別勲章授与者一覧''|h
|栄養騎士勲章|[[マルチビタミン・マルチミネラル>名簿/12252]](1代目)、[[アレハンドロ・コーナー>名簿/102851]](2代目)、[[セリーヌ・プリムローズ>名簿/102793]](3代目)|
|ファロス勲章|[[ファロス・ネヴァーベンド>名簿/102838]](1代目)、[[アールヴァン・ハーケル>差分:名簿/95773]](2代目)、[[マサムネ・ダト>名簿/103480]](3代目)、[[キノ・コーガ>名簿/42417]](4代目)|
|アールヴァン勲章|[[アールヴァン・ハーケル>差分:名簿/95773]]、[[キノ・コーガ>名簿/42417]]、[[ヘルミーナ・シュトライゼ>名簿/181556]]|
|鳳凰2級戦功勲章|[[ジャン・マルクール>名簿/166298]](鳳凰副隊長就任)|
|麒麟1級戦功勲章|[[ネムイ・トリノミアス>名簿/14138]](旧部隊隊長の功と長年の騎士団への功労)|
|赤羊2級戦功勲章|[[クレア・バーサーカー>差分:名簿/94878]](麒麟副隊長就任)、[[ラズールカ・ミハイロフ>名簿/13003]](長年の騎士団への功労)|
|青狼1級戦功勲章|[[フロムヘブン・リベラ>引退/15369]](旧部隊隊長の功と長年の騎士団への功労)|

&br;
|>|CENTER:''冒険勲章授与者リスト''|h
|鳳凰1級勲章|[[マサムネ・ダト>名簿/103480]]、[[カナメ・ワタツミ>名簿/64052]]、[[ミッツ・レーア>名簿/92206]]|
|鳳凰2級勲章|[[ニコラウス・ヴァレンシュタイン>名簿/178930]]、[[ナルキアット・トゥエルブ>名簿/99747]]|
|麒麟1級勲章||
|麒麟2級勲章|[[ベルベット・ネヴァーベンド>差分:名簿/183833]]|
|黄金1級勲章|[[ネモ・ダカール>名簿/60033]]、[[イーネ・オンナノコジャナイヨ>名簿/65741]]|
|金鵄1級勲章||
|金鵄2級勲章|[[アレハンドロ・コーナー>名簿/102851]]|
|赤羊1級勲章|[[サナダ・レットージョウチュウ>差分:名簿/18590]]|
|赤羊2級勲章|[[ファロス・ネヴァーベンド>名簿/102838]]、[[シー・スロア>名簿/13699]]|
|灰鷲1級勲章|[[キノ・コーガ>名簿/42417]]|
|灰鷲2級勲章|[[アールヴァン・ハーケル>差分:名簿/95773]]|
|青狼1級勲章|[[フロムヘブン・リベラ>引退/15369]]、[[ネレン・ロックニー>名簿/28384]]|
|青狼2級勲章|[[ダフィ・ユー・ベルモンド>名簿/79045]]、[[メリー・レイク>差分:名簿/11451]]、[[ガスパール・バティーニョ>名簿/102155]]|
|白百合1級勲章|[[セリーヌ・プリムローズ>名簿/102793]]、[[レイナ・アドロック>名簿/102797]]|
|白百合2級勲章|[[ネムイ・トリノミアス>名簿/14138]]|
|無名1級勲章|[[ルダ・キャルベイン>名簿/18305]]|

&br;
|>|>|COLOR(red):現在は廃止されています|h
|隊名|隊の活動内容|備考|h
|鳳凰隊|現在の第一分隊・主に戦闘部隊||
|麒麟隊|現在の第二分隊・主に支援も兼ねる||
||||
|金鵄隊|国や民・弱者の盾になる戦闘部隊||
|真紅の羊隊|戦闘・後方支援など混成部隊||
|黒獅子隊|諜報・警護…暗殺など戦闘部隊||
|青狼隊|対怪物を主とする戦闘部隊||
|灰鷲隊|最前線で遊撃などをする戦闘部隊||
|白龍隊|伝令・補給などバックアップ部隊||
|白百合隊|女性が多く所属する混成部隊||
|銀の一角獣隊|対怪物を主とする戦闘部隊||
|伊達騎馬鉄砲隊|マサムネ氏が率いる竜騎兵部隊||
|名もなき小隊|救護・支援を主とするバックアップ部隊||
~
**[[銀草>名簿/42417]]の花押のある書類 [#zea4b254]
四代目騎士団長就任に際して、思うところが[[綴られている>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst048192.txt]]。~
**[[芹沢の野望>『芹沢の野望 全国版』開発室]][#k774b4d6]
陸前/南陸奥にて参戦!参戦者一覧は[[此方>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst028054.txt]]
**[[事件記録>コメント/騎士団/イベント用]] [#i9423913]
[[大災害の痕跡>超巨大円卓]]
//#include(超巨大円卓,notitle)

:『七詩篇連祷騎士団』シナリオ|
--[[盗賊騎士アンドレアス捕縛指令>http://1st.momo.net/uploader/img/adv008386.mht]]
---[[騎士団調査結果>http://1st.momo.net/uploader/img/adv013809.htm]]
--前半簡易纏め
---[[芸人パート1>ロダ:000701.txt]]
---[[芸人パート2>ロダ:001104.txt]]
--本編詳細
---前編 [[赤羊編1>ロダ:007210.mht]]
[[赤羊編2>ロダ:007211.mht]]
---後編 [[斥候グリッグ編1>http://1st.momo.net/uploader/img/adv014019.htm]]
[[斥候グリッグ編2>http://1st.momo.net/uploader/img/adv014450.htm]]
---[[交渉人政宗編>http://1st.momo.net/uploader/img/adv015486.htm]]

:『上乗せ』レイズ事件|
--[[上乗せ]]調査資料
--[[派生の襲撃者>ロダ:015698.txt]]

----
:[[霧裂き魔>名簿/220529]]事件|
:[[霧裂き魔>死亡/220529]]事件|
#region
|120|BGCOLOR(#F4F7FA):240|BGCOLOR(#FFFFEE):500|c
|発生時期|''112年2月''|補記事項|
|メインキャラ|旋風|&areaedit(){脇役参加 団員がシナリオの緩衝材として参加します。&br; [[参加者会議はここでもしてます。>名簿/39520]]};|
|参加者|&areaedit(){一部団員};|~|
|参加方針|&areaedit(){成り行き};|~|
|打ち合わせ|&areaedit(){[[旋風コメアウ>差分:名簿/220529]]};|~|
|メインキャラ|旋風|脇役参加 団員がシナリオの緩衝材として参加します。&br; [[参加者会議はここでもしてます。>名簿/39520]]|
|参加者|一部団員|~|
|参加方針|成り行き|~|
|打ち合わせ|[[旋風コメアウ>差分:名簿/220529]]|~|

//表組みの改行は&br;を使ってください文頭に~くるとヘッダ行になるよ
|CENTER:&size(28){進行状況};|>|>|>|>|>|
|>|>|>|>|>|CENTER:&size(28){進行状況};|
|120||||240|240|c
|発生現場|被害者|被疑者|発見者|事件概要|原因|
|BGCOLOR(#F4F7FA):120|BGCOLOR(#F4F7FA):|BGCOLOR(#F4F7FA):|BGCOLOR(#F4F7FA):|BGCOLOR(#F4F7FA):240|BGCOLOR(#F4F7FA):240|c
|スラム街広場|斬虎|旋風|ブラッドハウンド|知人による傷害事件|深淵の王によって旋風にかけられた精神支配|
|スラム街裏通り|ごろつき|旋風|ブラッドハウンド クレア|先日の被疑者による殺傷事件&br;発見後 団員二名が追跡&br; 戦闘を行うも被疑者は逃亡 団員二名も負傷//|深淵の王によって旋風にかけられた精神支配|

|BGCOLOR(#FFFFEE):|BGCOLOR(#FFFFEE):500|c
|GM|&areaedit(){旋風P シュタイアーP};|
|メインキャラ|&areaedit(){旋風、シュタイアー、ノラネコ・ネームレス};|
|参加PC|&areaedit(){クレア、フロムヘブン、アルフレード、ブラッドハウンド、コフ、シュタイアー、ノラネコ・ネームレス};|
|実施日時|&areaedit(){12月9日};|
|予定時間|&areaedit(){PM6時〜PM24時};|
|会場|&areaedit(){本人名簿};|
|RP方針|&areaedit(){騎士団勢が足止め、シュタイアー、ノラネコ・ネームレスがキーイベント};|
|備考|&areaedit(){&br;本人が野垂れたときの対応⇒終了&br;&br;シナリオの展開、終了or続行⇒回復未定&br;&br;カヤさん、この状況が解決するか、これ以上状況が悪くなるかの場合に動く予定有。&br;しばらく様子見。との事。};|
|実施日時|1209|
|予定時間|PM6時〜PM24時|
|会場|本人名簿|
|RP方針|騎士団勢が足止め、シュタイアー、ノラネコ・ネームレスがキーイベント|
|備考|本人が野垂れたときの対応⇒終了&br;&br;シナリオの展開、終了or続行⇒回復未定&br;&br;カヤさん、この状況が解決するか、これ以上状況が悪くなるかの場合に動く予定有。&br;しばらく様子見。との事。|
|※|イベント本編進行後の乱入は考慮しておりません。事前にご相談下さい。|
#endregion
----

:[[人狼>名簿/86079]]討伐|
#region
|120|BGCOLOR(#F4F7FA):240|BGCOLOR(#FFFFEE):500|c
|発生時期|''116年-''|補記事項|
|メインキャラ|[[人狼ハイエナ>名簿/86079]]、[[ミネルヴァ>名簿/271592]]|&areaedit(){[[状況>名簿/271592#c811ca06]]&br;1.森に予め陣を敷き、こちらに有利な展開に持ち込める場を作った上でシフを囮とし、陣へ誘い込む&br;2.シフの策を元に人狼に隙を作り、まずは足を集中攻撃、相手の最大の強みである機動力を潰し、一気に倒す。};|
|参加者|&areaedit(){[[シフ・ナイアック>名簿/228905]]、[[リオット・シノンデル>名簿/146250]]、[[メイル・ブラッド>名簿/67706]]、[[セイテオン・スワロー>名簿/228930]]、[[カナメ・ワタツミ>名簿/44721]]};|~|
|参加方針|&areaedit(){成り行き};|~|
|打ち合わせ|&areaedit(){%%黄金暦117年2月午後9時より顔合わせを兼ねた作戦会議%%};|~|
|メインキャラ|[[人狼ハイエナ>名簿/86079]]、[[ミネルヴァ>名簿/271592]]|[[状況>名簿/271592#c811ca06]]&br;1.森に予め陣を敷き、こちらに有利な展開に持ち込める場を作った上でシフを囮とし、陣へ誘い込む&br;2.シフの策を元に人狼に隙を作り、まずは足を集中攻撃、相手の最大の強みである機動力を潰し、一気に倒す。|
|参加者|[[シフ・ナイアック>名簿/228905]]、[[リオット・シノンデル>名簿/146250]]、[[メイル・ブラッド>名簿/67706]]、[[セイテオン・スワロー>名簿/228930]]、[[カナメ・ワタツミ>名簿/44721]]|~|
|参加方針|成り行き|~|
|打ち合わせ|%%黄金暦117年2月午後9時より顔合わせを兼ねた作戦会議%%|~|
&br;
|BGCOLOR(#FFFFEE):|BGCOLOR(#FFFFEE):500|c
|GM|&areaedit(){ミネルヴァパパ};|
|メインキャラ|&areaedit(){[[人狼ハイエナ>名簿/86079]]、[[ミネルヴァ>名簿/271592]]、[[シフ>名簿/228905]]};|
|参加PC|&areaedit(){成り行き};|
|実施日時|&areaedit(){''黄金暦118年3月(1月31日)''};|
|予定時間|&areaedit(){''21時開始''予定};|
|会場|&areaedit(){[[魔の旧街道>名簿/86079]](?)};|
|RP方針|&areaedit(){ミネルヴァのラストアタックまで援護する事};|
//|備考|&areaedit(){};|
//|※||
|GM|ミネルヴァパパ|
|メインキャラ|[[人狼ハイエナ>名簿/86079]]、[[ミネルヴァ>名簿/271592]]、[[シフ>名簿/228905]]|
|参加PC|成り行き|
|実施日時|''黄金暦118年3月(1月31日)''|
|予定時間|''21時開始''予定|
|会場|[[魔の旧街道>名簿/86079]](?)|
|RP方針|ミネルヴァのラストアタックまで援護する事|
//|''備考''||
//|''※''||
#endregion
----

:[[鈴の音の妖魔]]|
#region
-''会議室'' --  &new{2010-08-09 (月) 14:05:31};
--(羊皮紙に書かれた報告書が貼られている)&br;「先月、『彼女』から聞いた事を書いておきます。&br;曰く、『彼女』は異世界の住人、であるということ。 人間が精霊の力などを介さずに何かを呼び出す術━召喚━を利用する魔導を編み出してからは、&br;『彼女』が住む異世界は魔力を人間たちに搾取され続け…資源となる魔力が枯渇していった。&br;その『故郷』に資源としての魔力を送るために…この街━スラムに住んでいる人々を同種に変えている。 という事だそうです。&br;『彼女』は言っていました。 『これは同じ資源を必要とする世界同士の戦い。 人間が抗うのは当然だが、こちらも退く訳にはいかない』と。」 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-12 (木) 19:25:52};
---「『彼女』は人々を取り込み、異世界に送ることを止める意思はないと思います。&br;…ここからは、『彼女』を止めるために。 僕らも戦う姿勢にせざるを得ないと思います。 今日は文面のみで失礼します。 エンリケ」 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-12 (木) 19:27:46};
-''会議室'' --  &new{2010-08-05 (木) 07:59:20};
--少し待つか。(団員の不在を確認すると、椅子に腰掛け帰還を待つ) -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-08 (日) 17:02:19};
---…あ、アリヤさん。 こんにちは。(入り口から顔を覗かせて一礼してから入室した) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 17:04:20};
---(アリヤ達を見て何か収穫があったようだなー…的な顔で見つつ座る) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-08 (日) 17:06:52};
---数が揃っていないが、構わんか。俺がネストと接触して得た情報を提供する。&br;(「腕力で」「話し合い」などの言葉は繋げず)&br;現在鈴の音の正体と目されている、ナナシと呼ばれていた人間に関してだ。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-08 (日) 17:09:30};
---あ… ネストに行ってきたのですね。 他の団員には、僕から伝えておきますので。&br;はい…ナナシさんについて…と。(紙と羽根ペンを手にとって席についた) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 17:13:04};
---どこまでが有用な情報か分からん、内部に伝える分はそちらで添削してくれ。&br;''奴の本名はヴィルヴェルヴィント''、かつて……と言っても数十年前だが、この街で冒険者をしていた人物だ。&br;……それについては、騎士団の方が情報を握っていると思うがな。記録を探れば済む話だが、以前にもなんらかの事件を起こしていたらしい。&br;その際、''矛盾の魔王''と呼ばれる存在が背後にあった、という話だ。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-08 (日) 17:19:46};
---(有耶に視線を送りながらペンを走らせる)&br;はい…騎士団にもこの記録は残っていますね… 僕の予想通り…ですね。&br;「旋風」と「矛盾の魔王」…この二人の関連と…現在の「妖魔」の接点は… いや、接点というよりも…継続している、の方が正しいでしょうか…&br;(手袋をはめたままペンを持つ自分の手を一瞥する) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 17:24:03};
---(エンリケの予想通りという言葉に眉を顰める、そして「旋風」……過去何度か口にしていた言葉) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-08 (日) 17:30:22};
---ネストの下部組織にシノンデルという訓練施設があり、ナナシ=旋風はシノンデルの課程修了者だ。&br;ネストが情報を握っていた以上、人間牧場にもネストの息が掛かっている可能性は大きい。&br;旋風事件の経過と顛末は騎士団から洗ってもらうとしよう。&br;問題は、だ。(椅子を軋ませ)&br;前回の事態が収束した以上、今回も必ず解決へ導くことはできる、ということだな。&br;何か質問があれば聞こう。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-08 (日) 17:39:52};
---ネストと…シノンデル。 それと…人間牧場にも…(それを書き記してから小さく唸る)&br;質問…ですか。 …(自分の中で立てた仮説や…調査とほとんど合致している為に質問はなく、スカーレットに視線を送る) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 17:49:23};
---(前回で収まってなかったからこそ起きたともいえそうだけど?と茶化す)&br;(ええと、誰かさんが話してくれないからまるでついてけて無いのだけれど…結局矛盾の魔王が大本な訳かしら?皮肉げに口元を歪めて投げやりに問う) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-08 (日) 18:06:03};
---(『誰かさん』、魔王についての知識が皆無な自分にカマをかける理由もない。だとすれば、エンリケ)&br;(赤毛の女は、エンリケが自分や騎士団へ情報を隠匿していると、暗に示唆している) -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-08 (日) 18:12:36};
---(誰かさん、という言葉に一瞬だけ思案する。 まだ団に話していなかった情報などあっただろうか… とぼける訳ではなく…この数ヶ月の間に思考が疲弊してしまっていた)&br;…えーと…そうですね…僕も今日伝えなければいけないことが…一つありまして。&br;ですが…僕が得たその情報はアリヤさんが話した内容とほぼ同じですので… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 18:15:19};
---(エンリケの言葉に一見同じに思えても伝えると別の関連が見えたり情報の信憑性が高まったりするかもだけれどね…ぼやきつつ、やれやれというように肩を竦めた)&br;(ついでに念のため聞くけど「ナナシ=ヴィルヴェルヴィント=旋風」って解釈でいいのよね?と確認しておく) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-08 (日) 18:37:53};
---はい。 それで間違いないと思います。 あとは…「旋風」が現れた時は「矛盾の魔王」がもちろん関係していますが…&br;ナナシさんの姿をした「彼女」の言葉通り━「『矛盾の魔王』のシステムを使う」━なら、今回の事件は「彼女」のみが主格だとも…考えられると思います。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 18:41:59};
---(話が纏まったと見ると)報告は以上だ。&br;今後は、打開策を中心に検討する必要が出てきたな。&br;参考までに、前回旋風の件がどう収まったかを後ほど教えてほしい。じゃあな。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-08 (日) 18:46:53};
---わかりました。 旋風の件がどう収束したかを調べれば…今回の件にも応用が効くかも知れませんね。 それではまた…&br;(有耶を見送ると顔に少し疲労の色を見せて天井を仰ぐ) …資料には少しずつ情報が増えてはいますが…取捨選択が難しいですね…&br;最近これを考えるたびに…少し思考が止まってしまいます… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-08 (日) 19:00:50};
-''163年10月 会議室'' --  &new{2010-08-04 (水) 20:51:26};
--えーと…それでは、会議…というよりも、僕の報告ですね…を始めたいと思います。(卓上に走り書きがされた紙を置く) --  &new{2010-08-04 (水) 21:35:40};
---先ず、先に来たアリヤさんのお話から…  「ネスト」の構成員が「鈴の音」について何か情報を握っている、&br;情報を聞き出すために…力での行使を騎士団に依頼してきました… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:47:08};
---(静かに席に着く) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-04 (水) 21:51:17};
---(耳を傾けている) -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 21:52:13};
---…あくまでこれは一案、という事なのですが… 単にアリヤさんと僕たち複数で話し合いに行く、というのも方法の一つですが…&br;どちらにしろ、アリヤさんは単独でも乗り込む…つもりだそうです。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:53:24};
---ふぅむ……ネスト、か。ザゼルズネスト。昔から存在してるだけに知ってるが……なるほどな。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 21:56:19};
---…僕の意見としては、力での行使は…反対なのですが。 ただ、アリヤさんが危険を冒そうとしているのならば…無視はできません。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:58:02};
---ネストは、1号の知人がかつて所属していたと聞くであるが…足を洗ったのも随分昔であるし、今になって関わらせる気は無いである&br;というより、表立った活動を耳にしてなかった故、今その名が出た事にはちょっよびっくりであるな -- [[メイル>名簿/325248#vb2c7f4f]] &new{2010-08-04 (水) 22:02:08};
---俺も反対だな……いきなり殴りこむってのぁどうにもスマートじゃねえ。&br;それになにより得体のしれねえ組織……構成員ひとりって辺りが、色々と憶測もさせてくれるもんでァある。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:02:20};
---…調査もせずに殴りこむ、のは…危険ですよね。  …ですが、このままだとアリヤさん一人で乗り込む可能性も。&br;どうしましょうか…この協力の依頼。 話し合いであれば…僕も賛成なのですが。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 22:06:49};
---話し合いをするっているのなら吝かでもねえ。その話し合いで殴り合いにならねえようにするって、探偵が誓ってくれるなら、賛成するさ。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:10:50};
---そうですね。 それを彼が約束してくれるのであれば…賛成、という事で。 僕の方から伝えておきましょう…&br;では、次に… まだ中途ですが、「矛盾の魔王」と「彼女」の共通点、聞くことができました。(それを記録した紙を手に取って掲げる) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 22:13:10};
---よろしく頼んだ。んで、矛盾の魔王……どれ。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:14:15};
---「魔王」…騎士団の記録にあった「矛盾の魔王」の事かと思いまして… 以前知り合った友達で…「矛盾の魔道士」という方がいまして。&br;要点としては…(紙に書かれた内容を確認する) 「矛盾の魔王」というのは人の心にある闇から顕現された存在…らしく… 「矛盾の魔王」の持つ力は…恐怖や懐疑心など、人の心にある闇を主にしている、そうです。&br;…憎悪、悲哀などに囁き…その者の心を闇で埋め尽くし…自ら堕落させていく… これが、「彼女」が行ったとされる人さらいの「システム」だとしますと… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 22:20:53};
---とりあえず、ネガティブな感情に訴えかけて堕としていく……わけだな。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:23:12};
---そういう事ですね… そして…(右手をかざす) この黒… 彼…レイドさんはこれを「矛盾の因子」と断定しました。&br;これが人の身体から…心の闇に侵入し、心を侵していく、という事のようです。&br;やはり、精神面への干渉…が手段でしたね。 僕に効果がなかった理由も…これではっきりとわかりました。&br;…あと、この僕の手に着いたこれは… どうやら時間をかければ除去、できるそうなので…次にレイドさんに合うときにお願いしようと思っています。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 22:27:29};
---(ふう、とモレルは安堵の溜息)そりゃあ、よかったな……お前に影響ぁなしと。とりあえず敵がある程度形をつかめてきた。それなら、いくらかも対策を取れてァ来るだろう。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:33:22};
---…あともう二つ… 「彼女」…いやナナシさんは…レイドさんに幾度か「矛盾の魔王」について尋ねてきたようです。 その内容も、次に聞こうと思います。&br;…そして最後に、ナナシさんの身体にも…黒い紋様、「矛盾の因子」に似たものがありました。&br;では、僕からの報告は以上です。(紙を卓上でまとめ、頭を下げた) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 22:36:10};
---ふぅん……? 名無しの方から、な……それに似た因子か。OK、わかったよ。それじゃあ、まずぁこれまでか。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:42:22};
---ここしばらくは進捗はありませんでしたが… これでもう少し、近づけそうですね…&br;…これ以上、僕の様な被害がでなければいいのですが。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 22:45:01};
---道しるべがなけりゃあ途方にくれるが……これで何とかだな。美味いことやっていきてえところだ。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 22:51:55};
---(魔王のシステムに関してだけれど学園に流布していた七不思議辺りもそもそもがこの為の布石だったのかもしれないわね…と女は呟いた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-04 (水) 22:58:43};
---…つまり、今のこの状況になる前に…学園内である意味の告知をしていた、ということですか…&br;さっきのアリヤさんの話…力の行使を依頼してきた時は…少しショックでした。 問題の解決手段としての武力や、暴力…それを僕らが求められた、という事が… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 23:15:03};
---一度武力を許せば、引込みァつかなくなる。武を振るうのが俺たちの仕事とァいえ……そればっかりが仕事でもねえってな。&br;探偵ならなおさらだろうに。まあ、落ち着いてもらうか……それなりの訳もあるのか。気にかかるとこだがね。 -- [[クラッツ>名簿/316338]] &new{2010-08-04 (水) 23:17:02};
---(巧く言えないけれど矛盾の魔王は恐怖を糧にする訳だけど伝承みたいな形で人々に疑念を抱かせ恐れさせている…対して「アレ」も七不思議と言う形で人々に存在を認識させていってる…言葉を選びながら女は呟く)&br;(騎士団は街の正義としての武の象徴であるのはある種事実だもの、ああいう形の期待をされる事もあるでしょう…と女は肩を竦めた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-04 (水) 23:25:24};
---…この事件が終わりに近づくほど…何か、悪いことしか残らないのではないかという気がしています。どうなってしまうのでしょうか。 これから…僕らは。&br;(スカーレットの言葉を聞いてはっとした顔になる)  …ナナシさんが「矛盾の因子」を生前から持っていたとすれば… 彼女の心の「闇」には…何があったのでしょう…&br;その闇を晴らす、そんな事が出来れば… この事件も終わるのでしょうか。(席についてぼんやりと天井を仰いだ) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 23:27:58};
--(捜査に行き詰った円卓に一人の探偵がやって来た)&br;悪いが少々質問をしたい。非合法組織相手に喧嘩を売る度胸のある人間はいるか? -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-04 (水) 20:53:21};
---はい…あ、どうも。   喧嘩…? 非合法組織…ですか。&br;…そういう組織が、この街にありましたでしょうか? -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 20:55:11};
---(ネストの件かしら?後回しにしたかったけど其方から辿るしかないかしらね…行くなら付き合うけど、と女は告げた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-04 (水) 20:57:31};
---ネスト、というらしい。鈴の音について何らかの情報を握っている、と構成員の口から零れた。&br;進展が行き詰る以上、新たな情報源を開拓するのは悪くないと思うがな。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-04 (水) 20:57:42};
---ふむ… 情報を聞き出すために…喧嘩を売る…ということでしょうか。(顎に手を当てて神妙な面持ち) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:01:46};
---相手が口を割らない以上、強硬手段に出るのもやむなしと考える。&br;敵の戦力が分からない以上、こちらもどれだけの覚悟で臨むか、というのが肝になる。&br;見た限りでは、構成員は壮年の男が一人だけだ。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-04 (水) 21:05:16};
---んー… (目を閉じて頭を掻く) …僕は、賛同できませんね。 力づくで聞き出そうとするのは…理性的ではなく…動物的な思考ですね… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:06:47};
---話し合いで解決できれば、それに越したことはないんだがな。&br;(こちらも溜息を吐き)何分、相手の頭が固そうだ。あくまで一案だと頭に留めてくれ。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-04 (水) 21:10:04};
---一案。 交渉として武力を行使するために…騎士団を、ですか。 (首を捻りながら頭を掻いた)&br;後は…こちらの人数が多ければ… 話し合いによる交渉でも…多少はこちら側に有利に働くとは思いますが… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:15:27};
---とりあえず、身近な頭数が揃っている集団としては最適だからな。断罪は……サイドカーとかいるし。&br;(自分の意見は伝え終わったのか、椅子から立ち上がり)&br;俺は単独でも動くつもりだ。音信不通になったら……そういうことだと諦めてくれ。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-04 (水) 21:19:19};
---断罪、断罪の剣ですか。 サイドカー…?&br;…わかりました。 が、決して無謀な行為には…走らないようにしてください。 こちらでも検討してみますので。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:21:04};
---(サイドカー云々というアリヤの言葉に視線を微妙に逸らす) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-04 (水) 21:24:37};
---…それでは、会議の準備をしておきますー…ね…?&br;(スカーレットの視線の動きを直ぐ様捉えた) …スカーレットさん。 サイドカーとは…何ですか。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-04 (水) 21:27:23};

---(サイドカーは「はたらくくるま」のサイドカーよ……それ以上でもないし、それ以下でも勿論ないわ…とだけ告げる) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-04 (水) 21:37:06};
-''163年9月 会議室'' --  &new{2010-08-04 (水) 20:50:39};
--''平和なものです'' --  &new{2010-08-04 (水) 20:51:03};
-''163年8月 会議室'' --  &new{2010-08-02 (月) 16:28:09};
--''進展なし'' --  &new{2010-08-04 (水) 20:50:20};
-''163年7月 会議室'' --  &new{2010-08-01 (日) 22:51:13};
--また、此処に来ることになるとはね…(訪ねてくるエルフ)&br;失礼、少し聞きたいことがあるのだけど…構わないかな?(穏やかだがよく通る声が響く) -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-01 (日) 22:44:50};
---(はいはいと顔を出しつつ、ツリー切り替えていいかしら?と言う顔) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 22:49:01};
---…スラム街のアレのことで、騎士団のほかに動いている組織はどのくらいあるのかな?&br;『治安維持者』を自称する女が僕に話しかけてきてね…攻撃された。いったい何者なのか…知らないかと思ってね(//お任せします  -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-01 (日) 22:56:56};
---(…ふぅん?女で護衛称号をわざわざ名乗った、と。攻撃してきた相手の外見は?)&br;(この件に噛んでるのは騎士団以外だとネストが絡んでる可能性が出たくらいかしらね、断罪の剣も情報を集めているけど我関せずだし。個人経営クラスだと…探偵事務所とかもあるけれど)&br;(情報を整理してメモしていく) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 23:11:17};
---女は人間で、奇妙な帽子と…厚い眼鏡をかけていたね。リナリア、と名乗ったよ。情報の交換かと思って油断したのだけど、我々の邪魔をするな…と蹴りかかって来た。それで、僕はスラムの屋根から路地へまっさかさまさ(肩をすくめる)&br;エンリケが駆けつけてくれたからか、追っては来なかったけどね…危ないところだったよ -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-01 (日) 23:20:12};
---(眼鏡に奇抜な帽子…?んー?我々…ふぅん。それはまた災難ね、エンリケは今は?)&br;(そうだ、確認したい事があった!と思い出したように手を叩き、ナナシが亡くなった時現場にいたエルフって貴方よね?帽子を被った剣士っぽい男もいたかしら?そう尋ねてきた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 23:28:38};
---ネストとやらは、知らないな。個人経営…といった様子でもなかったね。特徴的な外見だったから、少し聞き込みもしてみたのだけど…最近、スラムだけでなくあちこちで見かけられているようだ。断罪の剣のメンバーと話しているのを見たという話も聞いたけど…断罪の剣の新人というわけでもないらしい。埒が明かなくてね…騎士団に頼ったわけさ(ああ、酷い目に逢ったよ…と溜息ひとつ)&br;…もう、一年以上前の話だからね。思い出すから少し、待ってくれ(帽子の男について訊かれ、思案顔に)&br;帽子は、被っていたかな…?ただ、剣士の男なら確かに居たね。剣を3本も提げていたのが珍しかったな -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-01 (日) 23:38:01};
---(断罪の剣の人員と会っていた…その情報元は?…エンリケに関して言及を避けたのを知らぬフリをして話を続ける)&br;(刀剣三本、一致するとなると…先月その男がスラムの尖塔でアレと対面したのを見ていた?と重ねて問う) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 23:45:18};
---酒場でごろつき風の男に酒を奢って…ね。僕の情報元は大方が酔っ払いさ(苦笑して見せる//エンリケについては、見落としてた…)&br;…さあ?アレらしいのと、誰かが居たのは見たけど…遠くからだからね。その男かどうかは解らないな -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-01 (日) 23:53:38};
---(スラム辺りのごろつき、ね…おーけー、大体「分かった」わ。女はそう告げた)&br;(でも貴方、尖塔にいた面子の声は…話は「聞いて」いたわけよね?「魔王」って呟くのを…隻眼を細める女) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-02 (月) 00:01:40};
---(小さく両手を挙げ、微笑む)…成る程、一緒に居た誰かは君の言う男に違いないんだろうね。その男の話の、裏を取っていたわけか&br;確かに、聞いたよ。この尖った耳でね(挙げた手で耳を摘み)…けど、男の姿は見ていなかったな。アレらしいのばっかり見てたから&br;…アレらしいのが増えていたのも、聞いたかな? -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-02 (月) 00:11:57};
---(にっこりと微笑み、情報の「真偽」は大切だもの…と告げる女)&br;(女は頷き、話している最中にふと振り向いたら二人になってた…みたいな事は言っていたわと告げた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-02 (月) 00:16:20};
---酔っ払いの与太話…さらにそれを語る僕が酔っ払いだからね。取捨選択は任せるとも(悪びれた様子も無く言う酔いどれエルフ)&br;遠目に、アレばかり見ていたけど…その場で増えて見せたという様子じゃなかったね。まるで、最初から2人居たような…&br;どちらも同じアレなのか、それともまったくの別人か…別人なら、これまで見たアレはいったいどちらだったのか。…頭が痛いね -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-02 (月) 00:30:53};
---(分からない事は置いておいて現時点で此方に何か確認しておきたい事はあるかしら?そう女は問うた)&br;(目の前の男が考える間、女は考える…先の話を。恐らく断罪の剣を額面程度にしか知らぬ状態で立てられたであろうこの計画を) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-02 (月) 00:50:40};
---…愚痴になってしまったね。ともかく、知っていることはこれで全てだよ。僕はスラムに帰ろう&br;邪魔を、したね(肩をすくめ帰る後姿…当てが外れたといった様子で一度、頭を署ノいた)(//スラムと、街の安酒場で実際にリナリアについて聞き込みをして、結構手広くやっているなぁと思っていたりするエルフでした -- [[ヴェール>名簿/410760]] &new{2010-08-02 (月) 00:53:40};
---(協力には感謝しているわと笑顔で手を振り去るのを見送る女、思考が進んでいく)&br;(断罪の剣の関係者であれば名乗り等から即座に気付くが、先の一件は断罪の剣とは無関係の連中がそうであるように装った事件である可能性が高い)&br;(同時にこれはリナリアという謎の人物の他にヴェール、そしてエンリケも関わっている公算が高い) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-02 (月) 01:02:44};
--//&color(white){幾つか不幸が重なってるの。話を伝聞でなく直接ヴェールから聞いたのが本件で実働を実質任されてる赤毛だったのも運が悪いといえる、断罪側の主要なメンバーを知っているわけだからリナリアという断員は直接知る中にいないと分かるし、断罪の剣の関係者はコードネームを名乗るけど「断罪の剣」以外は称号を名乗らない…つまり断罪の剣の関係者と接触する…迄話を聞くとその時点で断罪の剣の仕業にしたがっている工作を働く連中がいる…という判断に赤毛的にはなる}; --  &new{2010-08-02 (月) 01:18:39};
---//&color(white){加えて断罪に情報を流しているのは赤毛だから、リナリアが接触した断罪の関係者が資料を流している可能性まで考えるけどスラムで動いてる関係者はサイドカー。ヒトじゃない。此処まで踏まえると情報そのものが、話を持ち出した相手そのものが疑わしいと考えが進む…結果、謎のリナリアとエンリケも含め三者の共謀に思考が至るのだよワトソンくん?&br;無論証拠は一切無いから裏取りで動かざるえないけど}; --  &new{2010-08-02 (月) 01:28:51};
---//&color(white){あとヴェールが立ち去った後、一晩くらい悩み続けてもう一段階は思考が飛躍する赤毛&br;ヴェールとエンリケの共通項は?「ナナシ」…リナリア=ナナシの別形態?が黒幕で断罪と騎士団を対立させる計略?}; --  &new{2010-08-02 (月) 01:48:56};
-[[http://notarejini.orz.hm/up2/s/qst006856.jpg]] ''&color(#d60003){163年7月 会議室};'' --  &new{2010-08-01 (日) 14:13:19};
--(暑さでぐったりしている) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 17:43:31};
---あ、お帰りなさい、スカーレットさん。  …暑い、ですよね。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 17:47:24};
---(全くね、内地で無い分マシでしょうけど……。お帰りなさい、エンリケくん…収穫はあった?と手団扇で緩めた襟元を扇ぎながら尋ねた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 17:50:22};
---あ、はい… 昨夜ヴェールさんが僕の部屋を尋ねてきまして…&br;彼の話によれば…スラムにまた「彼女」が現れたみたいですね。 そして…かつてこの街に現れたという「魔王」の事を口にして…&br;その「先達のシステム」を利用している… と言っていたそうです。(そう伝えるとスカーレットの前に冷茶を差し出した) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 17:56:18};
---(「魔王」?…また剛毅な話ね。この街付近で代表的なのだと魔王軍、夢魔城、漆黒の要塞…矛盾の魔宮の主達かしらね?先達のシステム??)&br;(眉間を押さえつつ黙考する女、少年が冷茶を運んでくればありがとうと礼を述べて受け取る) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 18:01:55};
---最後の…可能性がありますね。 「矛盾の魔王」… 過去にスラムで起きた切り裂き魔━旋風━事件にも関連していた…&br;矛盾の力を得た「旋風」は「影」と「闇」を操る力を得、今回の彼女は…「影もしくは闇」、そして「風」を操る力を持っている可能性が━あっ。&br;(右手に持った自分の湯のみを卓上に置こうとしたとき、手から湯のみを落としてしまい、こぼれた緑茶が卓上に広がって行った) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 18:07:14};
---(風?使ってたかしら……と呟いた所でお茶が零れ、慌ててハンカチで広がるのを食い止める)&br;(件の異常かと…大丈夫?と心配そうに見つつ、台布巾頼めるかしらと尋ねた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 18:11:48};
---あ、すいません…(小さく頭を下げてから布巾を取りに給湯室に向かい、また戻ってきた)&br;…右手の握力が…落ちているのです。 (その右手で布巾をとり、卓上を拭き始める) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 18:13:59};
---(日常生活にまで影響が及びつつある事に眉を顰め、呪いとかそういう類であれば協会や教会とか大聖堂ある程度緩和できる…かしら?と呟いた)&br;(「矛盾の魔王」と仮定すると…システム……んー。悩んでる) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 18:19:31};
---…魔術師協会には、以前から僕個人で依頼を出しているので…また、頼める…かもしれません。&br;…結局は、「彼女」特有の…曖昧な言葉を頼りにするのみで…進捗が… 早く解決させたいのに…(珍しく苛立たしそうに頭を掻き、左手で急須を持ち、ほぼ空になった湯のみに茶を注いだ) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 18:25:18};
---(こうなってくると交戦して情報を集めるのも一つの手かもしれないわね。苛立つのは仕方ないけど、ところで…貴方しか知らない事実って何かしら?さっきの風とか何か心当たりがあるの?)&br;(珍しく感情的な少年に女は静かに尋ねた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 18:31:18};
---交戦… 例えば先の「旋風」事件では…「武力を持って解決を図ろうとする騎士団の手法は、通用しない可能性が高い」とありました… ここも…似ていますよね。&br;僕しか知らない事実… 風は…そうか、僕の部屋に「彼女」が尋ねてきたとき…ノックされた扉を小窓から覗いた時に…黒い影と風が…吹いた気がしました。&br;僕しか知らない事を… 知っているということは…あの時僕と会話していた…もしくは会話の内容を知り…さらに円卓で行った会議の内容も知っていた…という事に…ということは… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 18:49:58};
---(つまり……どういうことだってばよ!?と言う顔) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 19:26:07};
---えーと…つまりー…(顎に指を当てて考える)  …「彼女」は…円卓での会議の際…この場にいた、もしくは、円卓の間のどこかに潜んでいて、&br;すべてを聞いていた、という事でしょうか… (うーんと唸りながら首をひねる) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 19:28:49};
---(軽く円卓の扉を叩くと、返事の前に既に入り込んでくる)&br;邪魔するぞ。進展はあったか? -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-01 (日) 19:43:06};
---はい? (声のする方を振り返る) …あ、以前来てくださったという、探偵、の方でしょうか。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 19:44:35};
---(単純に資料に載ってる情報にアレが「貴方」が知っていると思っていた情報が書いてなかったから…とかは?と尋ねた) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 19:45:01};
---(あら、御機嫌よう……探偵さん、何か朗報でも入ったかしら?と手を振りつつ尋ねる) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 19:46:22};
---あ、そうか… 「彼女」はどうやって手に入れたか、騎士団の調査資料を持っていましたし… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 19:51:09};
---(エンリケをちらり、と見て)&br;有耶・リーヴステインだ。鈴の音の件で、騎士団及び断罪の剣に協力している。&br;([[教会>施設/教会]]の住所が書かれたメモを渡し)ここは『ネスト』という組織の根城だ。生前の鈴の音に何らかの関わりがあったらしい。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-01 (日) 19:51:30};
---(ネスト!?うわー…朗報過ぎて涙が出そう。二正面作戦展開しろってことかしら?といやそうに尋ねる) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 19:54:06};
---(有耶と目が合うと小首を傾げた)&br;アリヤさん…ですか。 僕はエンリケといいます。 よろしくお願いしま…断罪の剣とも協力関係にあるのですか…&br;…「nest(巣)」。 生前の、ナナシさんと関係が…  …煩雑になっている。(メモを見つめながらつぶやいた) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 19:57:00};
---(案内をしてくれたものに軽く礼を述べ、その間へ足を踏み入れる、と中には数人の姿)&br;……すまない、取り込み中だったろうか? -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 20:01:57};
---…はい? 何か…御用でしょうか。(ぼんやりとした顔で男を見る少年) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 20:03:11};
---ただ、今後ネストから情報が吸い上げられるかは疑問だな。&br;一度接触を図ったが、それ以上は回答に値せずと断られた。&br;(新たな登場人物に、話が長引きそうだと察知すると椅子の一つに腰掛けた) -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-01 (日) 20:04:52};
---(視線を合わせた少年に向けて、帽子を取り、軽く会釈)&br;あー、こほん……ん、君も、この騎士団所属か? 「鈴の音」の件についての遭遇情報の提供に参ったんだが……。&br;(席に着いた男を横目に見ながら、大丈夫だろうか? と問い掛け) -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 20:10:06};
---(会釈する男を見、こちらも頭を下げる)&br;はい。僕も騎士団員の一人です。 あ…情報提供に来てくださったのですか。&br;(男と有耶を交互に見る) …そうですね。 もし内密なお話…などであれば、僕が…他の場所で応対させていただきますが。(どうしますか、と首を傾げた) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 20:14:25};
---いや、そこまで内密の話でもない。ただ単に、それらしいのに遭遇した、という連絡だけだ。そうだな……二人、いたが。 -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 20:17:45};
---え… 二人…ですか。(席に着く有耶とスカーレットを見てからまた男に視線を戻した)&br;…対象が複数なのか…「一人」が複数になっているのか… (眉を潜めて頭を掻いた) -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 20:20:17};
---その辺りのことは俺にはよくわからないな……魔術や妖術の類は門外漢だ。ただ……本人は、「私は何処にでもいる」と言っていた。(事務的な仕草で、懐から取り出したメモ帳を開き、選ぶように言葉を紡ぐ)&br;えー……遭遇したのは先月の夜、スラムにある一際高い尖塔……あの屋根の上だ。初めは一人だと思ったんだが、いつの間にか背後にもう一人……黒い姿をした女が現れた。&br;少し問答していたんだが……「魔王」「聖杯」という単語が出てきたな。この辺りは、騎士団に聞けばわかるんじゃない? とも言われたか……。 -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 20:29:18};
---「何処にでもいる」ですか…なるほど。(男がメモを取り出すのを見ると、すぐに卓上の羊皮紙と羽根ペンを手に取り、話を聞きながら速記していく)&br;黒い姿の女…「魔王」、「聖杯」…  なるほど、つい今しがたも…「魔王」について話していたところです。 「聖杯」は…過去の議事録をもう一度洗いなおす必要がありますね… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 20:34:00};
---(魔王? 聖杯? 何のことだか分からんが、伊達にこの街も100年近い歳月を重ねてきたわけではない、ということか) -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-01 (日) 20:41:54};
---……本当にそんな、「魔王」なんてけったいなものがいたのか、この街に(メモ帳をしまいつつ、呆れたような声を上げた。それから、思い出したように首を捻り)&br;あと……これは関係ないと思うんだが。一、二年前くらいの冬の日、スラムで、虎男の集団による騒ぎがあった、っていうのは誰か記憶には? -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 20:42:09};
---…騎士団の過去の記録には…そのような者が存在していた…ようですね…もう半世紀も前の話ですが。&br;1、2年前、虎男の集団に… んー…それは…提供された情報には…似たようなものがありますね。 ナナシさんという方が…スラムの中を逃げ回っていた、と。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 20:46:29};
---そう、ナナシ……ね。そうか、あいつらの狙ってたあの女は、ナナシと言ったのか……。&br;そのナナシ、とやらと、「鈴の音」は……どういった関係が?(金の前髪の下の視線が、すっと細くなった) -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 20:51:58};
---はい、鈴は、ナナシさんが友人から贈られたもの、であると団の資料には書かれています。&br;ですから…仮定の範疇もまだ超えない点はあるのですが、その生前所持品を「彼女」が有している、と考えています。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 20:56:49};
---…………(少し、考え込む。何か引っかかりを覚えた。ややあって、その正体に気づく)&br;……すまん、俺の言葉の選び方が悪かった。そのナナシと、スラムに出没する「妖魔」との関連は何かあるのか、と聞きたかったんだ……。 -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 21:05:04};
---あ、失礼しました。 そういう意味でしたか。 …それはー。(眉をひそめて頭を掻く)&br;…まだ、「妖魔」の目的や…なぜ「妖魔」がナナシさんの姿をし、演じているのかが… はっきりとしていない部分が多いのです…&br;調査は少しずつ進んではいたのですが… 外格だけが組み上がっているだけで…肝心の内部、柱となる部分がまだ… -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 21:10:11};
---(新しい情報が一気に増えてあたふたしてる) -- [[赤毛の女>名簿/400422]] &new{2010-08-01 (日) 21:14:19};
---……そうか……本人の縁者という線、というのも捨てきれんのか?&br;けったいな話だ……。早いところの解決を頼むよ、騎士団方。俺の方もできる限り協力はしよう。&br;それでは……(帽子をかぶり直し、男は円卓を後にした) -- [[男>名簿/396241]] &new{2010-08-01 (日) 21:15:01};
---奴の目的などはどうでもいい。&br;(来客が帰れば、自分も腰を上げ)打ち倒せば全てが終わり、静寂の夜が戻る。&br;ナナシは、既に死者だ。屍は墓場で眠らせてやるだけでいい。 -- [[有耶>名簿/408269]] &new{2010-08-01 (日) 21:19:06};
---縁者…その線も…なきにしもあらず、なのですが…まだ。&br;はい、ご協力、感謝いたします。 それではまた…(去っていく男の背中を見送った)&br;…スカーレットさん。 珍しく…慌てていますね。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 21:19:47};
---打ち倒す…ですか。(席を立つ有耶を見つめる) …早く、静寂が戻ればいいのですが…その為にも、更に調べていく必要がありますね。 -- [[エンリケ>名簿/404710]] &new{2010-08-01 (日) 21:22:41};
#endregion
----


//#memo(Q.死人や引退、除隊者も参加してもよし?\nA.かもん!\nQ.召集らしいけど何?\nA.ぶっちゃけピンチなので知恵を拝借\nQ.また終わらせろ終わらせろって話か?(銀草)\nA.こっから立ち直らせるにはどうしようって感じじゃないかしら(りべ)\n 円卓で動く現役が今以上それなりにいる状態、を\n 立ち直るというなら\n 勧誘してくるか、元騎士持ちが別キャラを入れるか、\n 再登録あたりか(銀草)\n 私としてはその辺は期待薄と見てるので\n 弟子ロワの時みたくお祭り企画募集で\n 招集を掛けようと思ってた感じだったけれど(りべ)\n 俺もそう思う。企画があるなら乗るかもしれない(銀草)\n 個人的にはプライベートギルドとかあんな感じでいけないかなー\n と思うけど、岡崎さんの時の小規模版みたく(りべ)\n 騎士団名義でGMをする、ということですな\n 新規確保に繋がるかは疑問だが、騎士団の名は\n 現役がいなくなっても、\n 『名義』として使えるかもしれません(ぎんそう)\n うん、内部の盛り上げと確保には効果薄いよね…(りべ)\nQ.現役が居なくなったら騎士団はどうするのか?\nA.なるようになるでしょう\nA.一つの案として、解散した場合は玉ねぎ名簿は騎士団の\n 資料館等に作り替えて皆が閲覧できる状態にして残す。(コツメ&ねむ\nQ.遅参したのですが何かできることはございましょうか? まさむね\nA.いつもながら遅れてやってくる殿に吹いた。とりあえず目を通して何か思いついたことがあったら話す、でいいんじゃないかな。)

//-''十人長任命について''
//#vote(要[0],不要[3],棚上げ[4])
//-''クレア・バーサーカー副団長殉職に伴う新副団長任命について''
//#memo(アルフレード・スカルラッティ、副団長職に立候補させて頂きます -- アルフレード\n\n立候補はなさそうかしら? リベラ\n----\nほんとに分担して何かするときはメンバー全員でことにあたるから\n役職はキャラクターの「称号」くらいに気軽に考えて欲しいな\n----\n以前クレア副団長と共に候補に挙がったフロムヘブン・リベラ先輩\nまたは十分なキャリアのあるヘルミーナ・シュトライゼ十人長が適任と考えるがいかがか --コフ\n----\n以前円卓で見られた意見に伴い、人事の意見を交わす場として試験的にメモを設置\n発言の際は各々記名の上、上へ上へ更新されたし\n          黄金騎士団十人長 コフ・キュゥアッカー)

//**
//#region
//#endregion
//----

#navi(施設)
~