[[MI/0016]]
-COLOR(#0000ff){(自室の荷物をまとめた。近場とはいえ引っ越しの準備が終えて一息吐いた。)&br;(3年になってから、姫乃の工房に同棲させてもらう事にしたのだ。工房の手伝いもしたいし姫乃を見守れるし、いいこと尽くめだ。)&br;(平坂会は形を変えるらしいが、まだ存続するらしい。少なくとも3年の内は所属して手伝いをしていこうと思う。)&br;(既に十分に幸福なのだが、姫乃に言わせるとまだまだらしい。一緒に居る限り、楽しい日々は続いていくだろう。)&br;(異世界に行ってから狂った人生設計を組み立て直して今度こそ、自分のための生活を始めよう。)&br;(世界は続いていく。自分の人生も、愛すべき人と、友人に囲まれて続いていく。何も終わらせはしない。冒険はどこまでも続いていく。)} --  &new{2021-11-15 (月) 00:15:01};
-COLOR(#8a2be2){(私は変わらず、勇者様にお仕えするのみ。日々は変わらず、勇者様の伴侶である姫乃様のお手伝いも充実していると言えるでしょう。)&br;(異世界を救って帰ってきた勇者様は、元の世界でようやく成し遂げた事への報酬を得られたように思います。)&br;(この世界は、私の世界と違い、勇者を必要としない世界なのでしょう。そこでこその平穏と幸福が継続されることを祈ります。)&br;(どうか、使い捨ての&ruby(デウスエクスマキナ){勇者};に休息を。異世界でずっと勇者様は、自分を含めた全ての平穏のために戦って下さったのだから。)} --  &new{2021-11-15 (月) 00:14:49};
-(勇樹とシエンが姫乃の工房に引っ越してきてから1週間ほど経った)&br; (漸くドタバタも落ち着いて工房の日常に新たな二人が加わって慣れてきたころだ)&br; ねー勇者マスター! マスターがまた夜更かしして研究に没頭してるんだけどー! シエン先輩が止めてるのに寝ないのーなんとかしてーー&br;(時刻はもう25時を過ぎており、早く寝るべき時間に咲夜が勇樹を呼びに来た) -- [[咲夜>MI/0015]] &new{2021-11-14 (日) 23:32:13};
--COLOR(#8a2be2){姫乃様。25時を回りました。明日の起床時間を考慮いたしますと睡眠時間が確保しきれません。&br;(傍で甲斐甲斐しくお世話するメイド服のホムンクルス。しかし、基本的に勇者と姫乃の意思を優先しがちで威力が弱いのである)}&br;COLOR(#0000ff){(勇樹も勇樹で遅くまで怪異退治をしていたせいでこんな事になったともいえる。部屋で装備を外して一息ついていたのだが咲夜が呼びにくれば)&br;勇者マスターってなんか勇者の中で最強感あるけど呼び方微妙じゃない!? 姫野まだ寝てないんかい!&br;許さんぞ姫乃…『(株)Auxilium』を潰す…!(とか言いながら姫乃の下に行くために移動する)} --  &new{2021-11-14 (日) 23:38:41};
---えー。 勇者の方のマスターだから勇者マスター ダメ?(新しい呼び名が決まるまで勇者マスターと呼ぶ咲夜でした) -- [[咲夜>MI/0015]] &new{2021-11-14 (日) 23:44:04};
---もう少し…もう少しで3.8%も効果の上がるお薬ができそうなんだよ これができたら素材効率も上がるしお得だし気になって眠れないし、ね、ね?(などと言ってシエンを丸め込んでいた)&br; (勇樹の予想通り、上得意先である彼方の会社への薬の研究は楽しくて仕方ないようで、ここ最近はずっとそれだ ここ最近?ずっとでは?とかは言ってはいけない)&br; それに今日は勇樹先輩は怪異退治のお仕事でまだ帰ってこないはずだし? 夜明け頃って言ってたからだいたいあと4時間はセーフだと思うの!(調合に集中していたので帰ってきていることに気づいていないのだ!) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-14 (日) 23:44:12};
---COLOR(#0000ff){ダメじゃないけど…なんか…勇樹マスターでもよくない?(結局好きにしていいよ! で収まったそうな)}&br;COLOR(#8a2be2){その数値の効率が上がるのは目覚ましいと言えますが、姫乃様の健康状態と引き換えにするほどのものではありません。納期も余裕があります。(納期管理者シエン。最近、経理までやり始めたので工房のバックオフィスを支配しつつある。)&br;……(勇者の接近を感知したので、後は任せようと…作業が中断しても大丈夫なタイミングを勇者に合図。そして)}&br;COLOR(#0000ff){たーだーいーまーひーめーのー(ぎゅっと後ろから抱き竦めるのである)&br;途中でフェル先輩が指揮してた平坂会の後輩らと合流したら夜明け前より無茶苦茶早く終わったので帰りました。というわけで寝ような姫乃?} --  &new{2021-11-14 (日) 23:52:45};
---(あれこれとシエンを言い含めて調合し、次の中間素材に移ろう、そんな瞬間に後ろから抱きしめられ)ふゎ!?&br; あれっ 勇樹先輩だ……おかえりなさい! シュング先輩たちと合流したなら、今回も怪我はないかな?(くるりと振り返って抱き着く)&br; お仕事早く終わってよかったぁ 今度皆にお礼しなきゃ…回復薬の納品の時におまけを追加しよっと&br; 疲れたよね? 何か飲む? 先輩こそ早く寝てね?(自分のことを棚にあげて早く寝るように促す)&br; (すっかり当たり前のようにお帰りと言って迎えて、無事を確かめて 抱きしめたり抱きしめてもらったり) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-15 (月) 00:02:56};
---COLOR(#0000ff){ないない。後処理も静ちゃんに任せきりじゃなくきっちりやったので今日は褒められるはず&br;ポーションは今回も役立ってたからせいぜいおまけをつけてあげなさい。会が存続する限り需要は消えそうにないし&br;そんなに疲れてないから姫乃の方が心配だけど? 一緒に飲み物飲んで、まったりしてから寝よう&br;(当たり前の様に、いつもの日常を。互いの無事を確かめて、幸福である事を抱き合って確かめ合う)&br;(シエンと咲夜にその場の後片付けを頼んで、2人の部屋でゆっくりと過ごす事に。きっとこれからも、こんな日常が続くでしょう)} --  &new{2021-11-15 (月) 00:11:24};
-そ
-う
-じ
-(彼方から依頼されている宇宙船の納品まで残り1週間というところで殺気立って調合を進めていたが…)&br; (根詰めすぎ睡眠時間が少なすぎというところでホムンクルス(うさーのほう)からストップが入り昼寝の時間となったのである!)&br; (勇樹は枕に指定されたのでソファに連行されました)&br; んふふー…先輩は枕なのでおとなしく枕してくださいねー……(眠たいので発言が怪しいが、ソファに座る勇樹の膝に頭をのせたので膝枕を要求したという事なのだろう) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 14:19:04};
--COLOR(#0000ff){(彼方への慰謝料要求を70兆円に増やすか…とシエンと共に忙しい姫乃を手伝っていたりしました)&br;(シエンは足りない素材のためにおでかけしています)&br;シチュ的なロマンはわかるけど硬くない? 大丈夫?(姫乃を甘やかすために頭をゆっくり撫でる)} --  &new{2021-11-07 (日) 14:22:58};
---(うさホムの方は食材の買い出しに行きました みあはお菓子をねだるためについていきました つまり二人きりなのです!)&br; んゆー…(膝にすりすりしている)だいじょぶですー……快眠枕ですー………(ねむいのだ)&br; (けれども春も近い日差しが差し込む14時、健全なので何も問題ありません) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 14:28:08};
---COLOR(#0000ff){(全員が空気を読んでくれてこれは…ありがたい…)&br;よしよし、体力回復薬だのなんだの飲んでも睡眠取らないと駄目だからな…(頭をゆーっくり撫でて睡眠誘導するのである)&br;(こちらは夜でも歓迎ですが有害です。ともあれ休ませる目的なのでひたすら甘やかす)} --  &new{2021-11-07 (日) 14:32:34};
---(気が付いたら大所帯になっていたので実は工房で二人きりのタイミングは良くも悪くもあまりない)&br; んふふー…(腰に手をまわして抱き着く…まえに力尽きて途中で止まる そのままお腹にすりすり 狼さんだとは未だに思っていないのです)&br; 寝る子は…育ちますからぁー……(ほんとうに?) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 14:39:29};
---COLOR(#0000ff){(にぎやかなのは好きだけどいちゃいちゃ分は補充しづらいので今はいい気分である)&br;疲れてるな…回復薬飲んでると根本的な疲労が取れないのでは?(伸びてきた手を優しくひっぱって姫乃の姿勢を安定させる)&br;うんうん、育って欲しいな…胸という意味ではなく全体的に…能力を使ったら縮むと考えると本気で全身でかくなるべき…(撫でる)} --  &new{2021-11-07 (日) 14:45:26};
---回復やくは……んむ………(もにもに口が動いているので何やら解説しているつもりらしい)&br; (もちろん効果はある、あるのだ 肉体的にも問題はない けれど休憩すると決めたならやはり休憩したいし休みたい それが人間というものなのだ)&br; (安定させてもらったのでそのまますりすりしていたが… 胸と聞こえてきた気がしたので指先に力が入る せなかを抓っているつもりだが実際には摘まんでいる程度)むうー… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 14:53:47};
---COLOR(#0000ff){うんうん(むにゃむにゃしているの可愛いなと背中をゆっくり撫でる。説明聞こえないし)&br;(精神的な疲労がたまるのでは…たまりそう…と思うのでゆっくり寝かせるのである)&br;よーしよしよし、大きくなれ〜(つままれてるだけにしか感じないし可愛いのでひたすら甘やかす。たまにソファから落ちない様に誘導する)} --  &new{2021-11-07 (日) 14:58:16};
---(暫くするとむにゃむにゃがすうすうと寝息に変わり)&br; (心地よく撫でてくれる手に身を任せ、完全に寝た)&br; (信頼されてますね勇樹くん!) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 15:01:03};
---COLOR(#0000ff){(完全に寝てしまったので、ゆったり撫でながら寝顔を見守る)&br;うーん信頼されている…夜だったら危なかった…&br;(欲自体はあるがさりとて信頼を破るほどでもなく。しかし視線はしっかりSTYLE。しているのである)} --  &new{2021-11-07 (日) 15:04:35};
---(空間を読み取る勇者EYEによる分析では…まるで成長していない…………ことがわかる)&br; (そのまま30分くらい寝たところで目をこすりこすり、起きた)&br; んー…せんぱいだー……(膝にすりすり) …………(すり…) ……………先輩だぁ!?(起き上がって膝まくらタイムは終わりました) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 15:13:23};
---COLOR(#0000ff){(まるで成長していない…と安西先生の顔になる勇者。勇者は必ずもっと食わせて太らせると決意した)&br;(30分くらいぼんやりしていた。ぼんやりするのも得意です。)&br;あーおはよう…まだ30分しか寝てないよ?(起きたのでぷにぷに姫乃のほっぺたをつつく)} --  &new{2021-11-07 (日) 15:16:49};
---いったい何が……(何がもくそも眠さMAXで甘えていただけである)&br; ………はひゃ…30ふん………(ぷーにぷにされながら顔を手で覆う) かくなるうえは…っ 先輩もお昼寝したらおあいこなのではないでしょうか!?&br; (自分の膝をぽんぽんと叩く)先輩も私の膝でお昼寝することにより私の失態が相殺されると思うのです(ぽんぽんぽん) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 15:20:57};
---COLOR(#0000ff){錬金してばっかでだいぶ疲労してたから…&br;(うりうりするのに切り替えていた)おあいこにする必要ある???(とはいえ膝枕されること自体はやぶさかではないので姫乃の膝の上に頭を乗せる)&br;失態は寝落ち寸前まで作業する癖を無くすことで相殺されるのでは??? うーん柔らかい(感想)} --  &new{2021-11-07 (日) 15:27:45};
---この失態を繰り返さないために気付け系のお薬も追加しますね…(違うそうじゃない)&br; このペースでも納期ギリギリですからね、納品するまでこのペースが必要ですからね………(勇樹の頭を撫でつつ…決して目を合わせない)&br; ささ、良い子はすやっと寝てくださいねー(なでりなでり それから悪戯を思いついたような顔になり) 先輩は、良い子ですよね(勇樹の目元を両手で覆うと、額にキスを落とした)…おやすみのきすですっ(目は覆ったまま) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 15:34:00};
---COLOR(#0000ff){気つけ系の薬は危なそうなのでシエンに管理してもらいます(キリッ)&br;うさホムとシエンがだいぶサポートしててそれならそもそも無理ゲーだったのでは…?(じとめ)&br;うーんそこまで眠くない…(目を覆われる。そして額に柔らかい感触が)…悪い子だった場合どーなる?(聞いてみる)} --  &new{2021-11-07 (日) 15:39:21};
---シエンちゃんが完璧なタイミングでお薬を差し出してくれるのに慣れてしまったので止める理由がどこにもないのでした…… まさかシエンちゃんはヒトをダメにするホムンクルス…?&br; 時には厳しいと分かっていても引き受けなければならないこともあるんですよ……っ 気合・根性です!!!!!(ブラック企業の精神論)&br; へっ 悪い子だったら……?(考えてなかったらしい) えっと……ね、ねるまできす………?&br; でも先輩は良い子のはずですからっっっ ねむくな〜るねむくな〜る(なでなで…) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 15:44:02};
---COLOR(#0000ff){他人の状況を見て取るのに特化してるからなあいつ…ダメにするのかなー…どうかなー(だめにするタイプ)&br;精神論は駄目、精神論は駄目ですよ姫乃…精神論に頼るのはそれ以外どうしようもなくなった場合だけですよ…(リアリスト勇者)&br;悪い子対策がそれの姫乃は甘い…駄々甘い…悪い子になる事も考えうる…&br;うーん(とはいえ、寝る時はすぱっと寝れるのでだんだん眠くなる)…(眠そうにしつつ膝の上で頭の向きを変える)} --  &new{2021-11-07 (日) 15:50:33};
---ダメになりますよ… 先輩はならなかったんですか?&br; つまりまさにそれ以外どうしようもなかったという事で(キリッ) やれそうであった、だからやっている、そういうことなのです!(輝く笑顔でブラック企業理念を説く)&br; あ、あまくないですよ!? ねるまできすは・・・はずかしいですからっ ねる、でしょう?&br; (うとうとしだした勇樹ににんまりしつつなでなで続行 向きを変えるのも止めずに、同じリズムでなでりなでり) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 15:54:48};
---COLOR(#0000ff){目覚ましとか文明の利器がない部分はだいぶフォローしてもらったな…(他は戦闘のフォローなので)&br;ダメだこの姫乃…制御しなきゃ…(手を伸ばして頬っぺたむにむにする)&br;やられてるがわはとくにはずかしくない…もんだいない…(ねむーい)&br;(寝る時はスパッと寝る癖がついてるのですぐすやっと眠り始める…)} --  &new{2021-11-07 (日) 16:01:25};
---目覚ましがない…(文化の違いにショックを受ける) それは…無理ですね、頼るしかないですね………&br; むひゃー…なんふぇふぇすふぁー&br; (本当に悪い子モードだったら姫乃側が死んでいたが、寝るようなので安心しつつ見守る)&br; (寝入ったのを確認するとんふふーと微笑みなでなでを続行した 時々ほっぺにちゅーもした) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 16:05:29};
---COLOR(#0000ff){時計はあったんで大きな町なら鐘が鳴るんだけど小さい町だとないからねぇ&br;ちゃんと休み時間もいれなさーい(むにむにしていたという)&br;(戦闘関連の挙動には敏感だが優しい悪戯だと反応しないで寝てる間に色々しても特におきたりはしませんでした)&br;(30分くらいできっかり起きる) ぬ。} --  &new{2021-11-07 (日) 16:10:16};
---(30分くらいずーっとにまにましながら撫でていたがきっかり起きるとさすがにびっくり)&br; せんぱい? 起きちゃいましたか? 楽しかったのでもっともーっと寝てていいですよ?(なでぇ…なでぇ…) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 16:13:38};
---COLOR(#0000ff){お、ぴったりだった? すごい…(撫でられているので起きないでそのまま)&br;つまり寝てると姫乃も錬金しないでお休みモードになる…? 逆に姫乃がまた寝るべきじゃないかと思うけどどうなん?} --  &new{2021-11-07 (日) 16:18:06};
---確かに先輩が寝ていると調合はできませんね……&br; ですが2人合わせて1時間くらい経っちゃいましたしそろそろ作業に戻るべきではと思ってきました………!!&br; (頭をどかせば作業に戻るだろう) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 16:21:12};
---COLOR(#0000ff){ふむふむ(膝枕のまま見上げながら話を聞く)&br;つまり…寝ていれば姫乃が休まる…!&br;(スヤァとまた寝ました。早い! というわけで起こすまで寝る方向のようです)} --  &new{2021-11-07 (日) 16:24:36};
---へっ?! はやぁい!?(すうすう。 もう寝ている)&br; (これには姫乃も無理やり作業に戻ろうという気も起きず。 買い出し班が戻ってくるまで穏やかな時間を過ごしました) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-07 (日) 16:26:37};
-(2月14日。 それはバレンタインデー。 決して外せない日であった。)&br; (学校が休みになるわけではないので放課後からではあるもののデートの約束は万全…高校生なので夜景ディナーというわけもなく、場所は便利な工房を指定した)&br; (LINEではなくあえて手紙を書いて靴箱に入れるという鉄板をやってみたが、多分届いているはず……はず。)&br; (すなすなした工房をシエンにまで手伝ってもらって総出で掃除し、綺麗にしたから大丈夫)&br; (&ruby(す み){お湯で溶かしただけのはずのチョコ};と調合したチョコとチョコレートパイも準備良し、あとは待つだけ)&br; (そわそわしながら工房の外で待っている) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 21:52:41};
--COLOR(#0000ff){(バレンタインは初である。彼女がいるバレンタインというものは)&br;(シロノは平坂会の方にいっているし、シエンは文化を学びますと図書館に引きこもってくれるらしい。)&br;(そんなわけで招かれた工房まで行き、姫乃を見つけると手をあげて)&br;きたよーー きましたよーーー!(声をかける)} --  &new{2021-11-05 (金) 21:56:03};
---あっ先輩!(見つけるとにぱーっと満面の笑みを浮かべて近寄る)&br; くびをながーーくして待ってました! えへへ…お手紙届きましたか?(何時に工房でまってます的なのが書かれたアレである) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 21:59:02};
---COLOR(#0000ff){はい、まさか…伝統的なお手紙が靴箱にあるとは…! 見られたクラスメイトに冷やかされたよね!(ニヤニヤしてるので喜んでる)&br;俺もいっそ高速機動スーツを着て亜音速でこようかとおもったけど我慢したので褒めて欲しい…! お待たせしましたー!! 中でパーティ的な感じ?} --  &new{2021-11-05 (金) 22:02:09};
---それではそのお手紙を早速出してもらってもいいですか?(出した側もめっちゃ恥ずかしい(時差)ので今のうちに没収しておこうとしている)&br; そんなに!? その期待に応えられるといいのですが…… とりあえず中に入りましょう、もちろんパーティーです!&br; (クリスマスはとは違い、チョコレート色とアクセントの落ち着いた赤色で統一されている) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 22:06:14};
---COLOR(#0000ff){コンビニでコピーしてからでいい?(真顔)&br;速くもらいたいし…でも時間指定があるという事は準備があるのでは…と思ったわけよ。おじゃましまーす(工房に入って)&br;内装までちゃんとしてる…チョコレート系の配色…凝ってるな姫乃…えらい…!} --  &new{2021-11-05 (金) 22:10:02};
---だ・め・でーす!!(両手でバッテンを作る)&br; 先輩が喜ぶかなぁって思いながら準備するのも楽しかったですからね……えへへ…(工房に入って扉を閉めれば、コートを脱ぐ前にまずは抱き着く)&br; 待ち遠しすぎたので、我慢できませんでした -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 22:20:44};
---COLOR(#0000ff){じゃあ…ガラスの額に挟んで永久保存は!?&br;喜ぶ喜ぶ…よっと!(抱き着いてきた姫乃を抱き返してくるっと一回転)&br;姫乃が積極的…これは嬉しい…俺ももっと抱き着くべき? 外で(とか笑いながら言いつつ)} --  &new{2021-11-05 (金) 22:24:59};
---もっとダメでーす!!!&br; (くるっと回してもらうのにも慣れてきたので、そんなことにまた笑みが深くなる)&br; ……いえいえお外はだめですよ? ねえ!? …………そりゃあ今日は校舎裏とかすごかったですけど。(すごかったらしい) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 22:27:47};
---COLOR(#0000ff){家宝にしたいんですけど?&br;外でもいちゃいちゃしたくない? したい。腕を組むくらいはもういけるし…!&br;ああ、校舎裏と屋上は今日はやばいよな…絶好のスポットだからな…(抱き寄せたままソファの方に移動)} --  &new{2021-11-05 (金) 22:31:53};
---だめだめでーす!! ……それにまたいつか書きますから、ね?&br; あわわ…恥ずかしいじゃないですかー!! い、いやではないですよ? でもやっぱり恥ずかしいですし……&br; 屋上は近寄らなかったので見てないんですけどやっぱりすごいですよね… 靴箱もそれなりに人がいるくらいだったので、皆考えるのは同じと言いますか…だってバレンタインデーですからっ&br; (はいはいばかっぷるな感じで移動。 ソファの前のテーブルには炭と透明なラッピングバッグに入ったハート形のチョコ、その横にはチョコレートパイが用意されている)&br; それではですね、早速チョコを…(ハート形のチョコが入ったラッピングバッグを手に取り) ハッピーバレンタイン、勇樹先輩。 手作りチョコ、受け取ってください!(照れながらも両手で差し出した) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 22:38:49};
---COLOR(#0000ff){大学に行かなかった場合…来年で終わりなのでは!?(細かい)&br;彼女と腕を組むのは自然の摂理ですし…冬の方が寒いから密着する大義名分があるし…チャンス!&br;今日ばかりは屋上で昼寝を諦めたくらいだし…だって屋上への階段に何人も潜んでたよ? ヤバイ。バレンタインは聖戦の日なんだねえ…&br;やったー…ありがとう姫乃。有難く頂きます(両手で受け取り)…これは…綺麗に開けないとな…(ゆっくりゆっくり大事そうに開けて)…おお。ハート形だ…!(なにやら感動)} --  &new{2021-11-05 (金) 22:44:47};
---靴箱以外にも入れる場所はたくさんありますよ?&br; うう。 確かに夏よりは………&br; 階段まで!? …そうですよね、場所足りないですよね… それだけ皆真剣なんですよ もちろん私も真剣です!&br; 溶けにくいように外側はコーティングしてあるので、食べやすいはずです ハートというのは安直かなって思ったりもしたんですけど、でもやっぱり最初のバレンタインなのでハートにしたくて………ハートですっ&br; ど、どうぞ…召し上がれ? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 22:56:40};
---COLOR(#0000ff){そうか…ならいいか…でももっかい見てからにしよう(みる)&br;夏でも手は繋げるけど腕組むのは…まあいけなくもないか…? 次に出かける日は腕組もう&br;出待ちだったり他が告白中で終わるの待ってたりじゃないかな…彼氏いる子もいない子も真剣勝負の日…!&br;作業が細かい…コーティングとかあるんだな(まじまじとチョコレートを見て)…では頂きます…!(ハートのチョコのはしっこからガブリ。むぐむぐ。)} --  &new{2021-11-05 (金) 23:01:30};
---(見終わったところをすかさず回収しました。)&br; …ん…? いつのまにか腕を組む約束がなされていました……? 策士ですか!?&br; きっと今頃も屋上で順番待ちが発生してますね………&br; (コーティングされた外側はほろ苦いが中は口どけ滑らかなミルクチョコレート。 甘いあまぁいチョコだ) どうですか…? おいしい、ですか…? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 23:06:47};
---COLOR(#0000ff){(超名残惜しそうにしてましたが無害です)&br;布石とはこう打つものなのだよ…! テストも終わったし気晴らしにデートに行きたい!!&br;夕方も人気なのでたぶん人が途切れない屋上。&br;(むぐむぐ…半分くらい食べて)…美味しい! 甘い! 美味しいよこれ!(何故か残りをすっと差し出し)残りはあーんで(要望)} --  &new{2021-11-05 (金) 23:10:43};
---はめられました…… でもデートは楽しみなので、たくさんしましょうね&br; 夜も途切れないのでは…つまりずっと人が押し掛ける屋上に……&br; (ほっと息を吐く。 いつもパイやらタルトやらを出しているとはいえ、今日のチョコレートは特別なのだ)&br; …!?(返されてびっくりしたが、意図が分かると微笑み) では、あ〜ん、です(チョコを差し出して勇樹の口に近づける) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 23:14:39};
---COLOR(#0000ff){夕方〜夜に向けて展望台に行きたいなって。ついでに「やまびこ」でアップルパイを食べてさー(計画練り済)&br;さすがに夜は締め出されるんじゃないかな…?(それでも侵入する学生多そう)&br;(驚かせられたのでにんまりしつつ) よし。やはりこれだね(ぱくりと食べる。美味しいと顔に書いてある)} --  &new{2021-11-05 (金) 23:20:58};
---完璧なデートプランですね もう楽しみになってきました&br; 見つかったら怒られるからこそ盛り上がるというのもありそうです…… &br;ふふ…(美味しそうに、幸せそうに食べている勇樹を見ているだけで頬が緩む) まだありますよ、はいどうぞ(あ〜ん) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 23:28:01};
---COLOR(#0000ff){姫乃が楽しめるように頑張ります。行きたい所は色々あるからネタは困らないけど…後は姫乃の依頼の落ち着き方次第&br;背徳感的スパイス…! 校内イチャイチャ…!! 校内で一緒に弁当くらいならいいですね、今度やろう&br;んむ美味い…!(もぐもぐ。残り少なくなってきた所で…) 姫乃、姫乃(名前を呼んでちょいちょい手招き)} --  &new{2021-11-05 (金) 23:32:58};
---最近は修羅場で………(目そらし) 苦情は彼方君へ…………(友を売った瞬間)&br; あ、一緒にお弁当はいいですね! 是非しましょう&br; んふふー(こちらも嬉しそうにしていたが) ?(呼ばれれば近づいてくる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 23:40:20};
---COLOR(#0000ff){知ってる(知ってる) この前クレームを入れたら7兆ジンバブエドルくれるっていってた。まあ姫乃の努力を無駄にしたら腹パンで内臓破裂させるから安心してがんばってきてね。なんか手伝えることがあればいいんだが…&br;俺も何か持ち寄るから二人で持ってきたのを分け合って食べる感じにしようか&br;ほい(顔が近づいたところでキス。ちょこレートの甘いの味がする)……うむ、姫乃も頂いた感。ご馳走様でした! …まだあるね?(チョコパイを見る)} --  &new{2021-11-05 (金) 23:44:28};
---えっ もうクレーム済みだったんですか!? しかも天文学的なインフレした通貨じゃないですかー! そして腹パンはだめですよ平和にいきましょうそうしましょう。 この先は宇宙船の方に取り掛かるので力作業も出てきますし、その時はお願いしますね?&br; それでいきましょう えへへー楽しみです&br; ん(あまぁい。 いろんな意味であまぁい) ……ひゃ、ひゃい……おそまつさまでした………&br; そっちのパイは切り分けたりあーんしたりな予定でしたが、もう達成しちゃいましたね ええと…ほかにバレンタインないちゃいちゃ…… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-05 (金) 23:51:52};
---COLOR(#0000ff){この前工場見学行ってきた時にね。寝袋と小型錬金釜まで用意してるとは思わんかったよ姫乃…! まあジンバブエドルはともかくあいつの宇宙船自体は成功してほしいもんだ…OKOK。力仕事どんとこい!&br;全くもっておそまつではない姫乃でした…(よくわからない表現)&br;二人で一緒に食べるだけでもイチャイチャでは…? あ、そうだホワイトデーは予定空けておいてね? あ、飲み物欲しいかも} --  &new{2021-11-05 (金) 23:57:20};
---最近は小型では足りないのでもうちょっといい性能の釜を運ぼうと思っていてですね(違うそうじゃない) はい、絶対に成功させたいって思うんです! なので…遠慮なく頼らせてもらいますっ&br; ……にゃ、にゃー!!(恥ずかしさが限界値を超えたのでぽこすかした)&br; バレンタインなのでもうちょっといちゃいちゃを……って思ったのですが欲張りでしょうか? …はーい、ホワイトデーは空けておきます(るんるんで飲み物を取ってくる 口をさっぱりするためのお茶だ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-06 (土) 00:04:23};
---COLOR(#0000ff){重そうだから運ぶときは手伝ってあげるよ…(しょうがないにゃあという顔) でもこの前みたいに砂の中で寝るのはおよしなさい、なるべく寝落ちる前に寝る事。&br;(かわいいのであまんじてぽこすかをうけた)&br;いちゃいちゃしたいのは同意。バレンタインならでは…さっきのより凄いのだと姫乃にリボンを巻く事になりますが…? お茶待ってましたー(ずずず。口をリセット)…じゃあパイを食べようか!} --  &new{2021-11-06 (土) 00:12:29};
---生きてる荷車がそろそろストライキを起こしても不思議ではないので助かります… は、はぁい……ちゃんと寝袋まではいけるように頑張ります…&br; リボンを巻くとバレンタインならでは何ですか?(首を傾げつつ、チョコの包みのリボンをカチューシャのように巻いて蝶結び) どうです?&br; では早速パイを切り分けまして… どうぞ、あーん、です(また始まったぞ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-06 (土) 00:16:34};
---COLOR(#0000ff){ブラック姫乃経営者…(謎の単語)…箒も逃げだしたりしない? これに関しては本当に心配してるので守ってね(なでりなでり)&br;姫乃がピュアピュアで意図を理解してくれない…でも可愛いからいいか! そういえば髪はこれ以上伸ばさない感じ?(髪が長いとリボンで髪型いじれそうだなくらいの意図)&br;あーん…(もぐもぐ)…うん。美味い。…そういえばこれは錬金術だよね? 普通に作ったのはあったりしない?} --  &new{2021-11-06 (土) 00:23:49};
---経営者もブラック環境で頑張っているので生きてるシリーズにはぜひ頑張っていただきたく………… (なでなでは3日くらいは効果があってちゃんと寝袋までは行ったって話だ)&br; ………? 違いましたか……?(首かしげ) 髪は調合の時に邪魔にならないようにこのくらいに切っていますが…ながいほうが、すきですか?&br; はい、安心安全の錬金術で調合したチョコレートパイですよ&br; (勇樹の視界に入らないよう、背中で炭を隠す) な、ないですねえ〜 もう美味しい方食べちゃった後ですからないですねぇ〜 -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-06 (土) 00:28:21};
---COLOR(#0000ff){俺も共同経営者になって労働環境を改善しなきゃいけない気がしてきたぞ…! (たくさん撫でておきました)&br;違うけどそっち方面はゆっくり教えます(キリッ) ああー…長いと邪魔なのかなるほどね。ん−…もうちょい長くてもいいかも? 今より短いと寂しいかな&br;パイはいつもより美味しく感じるくらいだけど…そこか!(姫乃の動きで後ろにあるなと悟る。シュバババ!と炭を取ると)&br;ぱくり(ガブリ。さて味やいかに)} --  &new{2021-11-06 (土) 00:35:17};
---???(いっぱい首を傾げました) そうですね…少し伸ばしてみましょうか(こうしてお互いが影響するのは、なんだか嬉しい)&br; あっ ダメですよー!? 炭ですよ?! (口の中は炭である。 苦い、炭。 食べ物の味ではない)&br; 先輩死なないでくださーい!!!(勇樹の頭を抱えるように手を回す ぺったんこはぺったんこなりにほんのりやわらかなのがわかる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-06 (土) 00:40:32};
---COLOR(#0000ff){うーん伸ばしてくれるなら楽しみだな。髪の長さを維持すると毎月美容院?&br;むがむが…むが(食べてるよこの人)&br;むがが…(ほんのりあるのに気付いてこれは素晴らしい…と思いつつ)…むぐ。生きてる生きてる(生存してるけど柔らかいので振りほどいたりしません)} --  &new{2021-11-06 (土) 00:45:26};
---つやつやを維持するためには美容院に通うことになりますね&br; わーん食べるのやめてくださいーーーー! 体に悪いですって!!&br; (ぎゅむーっと力を入れることで止めようと) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-06 (土) 00:52:20};
---COLOR(#0000ff){なるほどねえ。伸ばす場合は間隔を開けるのかな…?&br;んーーー!(全部食べました。鋼鉄の意思と胃袋)&br;ごちそうふがふが(さまでした。と言ったけどぎゅむっとされてるのでふがふがしている。本の利を楽しんでいる。)} --  &new{2021-11-06 (土) 00:55:51};
---伸ばすと言っても放置するわけではなくてちょくちょく整える必要があるので感覚が開くわけではないんですよね&br; 全部食べちゃったー!?(離れて大量の水を持ってくる ほんのりふんわりタイムは終わったのだ) お腹壊しますよ???&br; 大丈夫ですか? 横になりますか??(隣に座って自分の太ももをぺしぺし) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-06 (土) 00:59:32};
---COLOR(#0000ff){女の子の髪のお手入れは大変だな…!&br;姫乃が作ったちょこなら余すところなく食べようと…いや、このくらいなら全然いける。腐ってないし…!(ほんのりが離れたのでしょんぼり)&br;(水を飲んでから)んー…別に平気だけどこれはこれで!(と膝枕をされながらイチャイチャする事にしました。)} --  &new{2021-11-06 (土) 01:02:46};
-バン
-アレン
-帯
-ふっふ……ばっちりお祓いしてもらって来ましたよ勇樹先輩、自分の足で歩けるって素敵ですね(軽快なステップ刻む馬娘) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-11-04 (木) 21:22:16};
--COLOR(#0000ff){おお…そのままうまぴょい伝説どうぞ!(スマホを構える)&br;それにしてもさすが真榊先輩。きっちりしゃいっ☆と払ってくれたか…よかったよかった。後遺症みたいなヤバイ感じもなし?} --  &new{2021-11-04 (木) 21:25:38};
---夏祭りの最前列て見てましたよね?それでいいんじゃないでしょうか!(ぴょいぴょい)&br;まさか真榊先輩があの魔法少女シャイニィだとはこの私の目をもってしても……わかるかー!呪いよりそっちの方が印象に残ってて困るんです、後遺症は今のところは大丈夫&br;あとは呪いの原因と、言い伝えについて調べてみる感じですねー、そこは兄ぃに任せてますけど -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-11-04 (木) 21:35:14};
---COLOR(#0000ff){あの時のふみふみの雄姿はアーカイブを見ずとも網膜に残っておるよ…あの衣装をチョイスした人マジセンスある。マジリスペクト。&br;わからんよね! ギャップありすぎて俺も初めて知った時はびっくりしたよ! ちなみに先輩のお父さんも美少女戦士らしいぞ(神社で売ってたお父さん美少女戦士のグッズを見せる)&br;後遺症なしか。それならよかった…(ここでようやくシリアスになりましたが無害です)…なるほどぉ…まあ調査はお任せでもよかろうけど…あ。そういえば異能の方はなんか変わりあった?} --  &new{2021-11-04 (木) 21:41:45};
---……いまだにあの衣装用意したの誰か分かってないんですよ、マジ誰なんでしょうね、仮にも神様に奉納する演舞なのに……(ちょっと冷めた視線)&br;それ聞きました!年とっても変身すれば美少女ってずるくないですか?まー真榊先輩はかーなーりー表情を殺してましたけど(ぷふー)&br;んー、異能は特に変わりないですね、つまりコントロール不可です!八雲ちゃんから提案受けて今度馬仙神社でソロライブする予定ですよ&br;ご神体に向けて異能ガンガン使えばもしかしたらなにかあるかもーって話なので -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-11-04 (木) 22:03:07};
---COLOR(#0000ff){視線がイターイ! えっ何それ怪奇現象じゃん。普通に専属デザイナーさんとかいるんじゃないのか…? 毎年あるんでしょ、お祭り(さすがに疑問顔)&br;ずるいようなギャップがしんどくなるような…日本神話だと女装とか男装珍しくないって話だけどそれでも気合いるだろうなあ…&br;変わりなし、か…(呪いと異能に関連があるのでは? と少し思っていたのだが外れたかと頷き)…ほほう、奉納ソロライブ…見に行きたい…!!&br;神様から与えられたっていうのがガチなら確かになんかありそうではある。感情により効果が変わるから性能が高まると取扱注意な感じもするけど。} --  &new{2021-11-04 (木) 22:09:40};
---やー怪異が横行する世の中ですし、私が選ばれたのも馬神様直筆のご神託ですし、それくらいならフツーフツー……え、違います?&br;けどまあ誰か作ってると思いますよ?分からないというより、わざわざ教える必要ないってくらいで、露出高いだけで普通の衣装ですしね&br;お年寄りになったらずっと変身しっぱなしとかやりそうですよね……やっぱり若い体はええのう……(声真似)みたいな!&br;ま、まあ来てもいいですけど、知りませんよ?急に裸踊りを踊りたくなった!みたいな変な効果直撃しても(写真撮るポーズ)&br;うっ、最近人相手に歌ってないので、性能どうなってるのか分からないのも怖いんですよねー……まぁ来週くらいにはやろうかなーって思ってます -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-11-04 (木) 22:19:24};
---COLOR(#0000ff){直筆…直筆?(もしや神様デザイン?という顔。やだ…推せる…)&br;まあその場のノリでエロ衣装言ってたけど、色々考えて作られてるデザインだろうしなあ…露出度だけでいえばブラジルのカーニバルのアレの方がやばそうだし&br;あ、ありうる…肉体はともかく呪力的なものって年をとっても維持できそうだしな…怖い。おじいさんが美少女化はさすがに怖い!&br;俺の裸踊りは需要が無いから姫乃を連れて行くべきか…いや裸になられたら困るな…(そういう話じゃない)&br;なるほど来週か。まあ極秘とか身内でやるなら余計な事はしないし、公開するなら見に行くくらいの気分で居ようかな。うまく制御できるといいねえ…制限なしに思いっきり歌えるようになってもらわんと人類の損失!} --  &new{2021-11-04 (木) 22:37:51};
---(うんうん頷く)7月になったらご神体の前に祓い清めた紙を封じて置くとですね、翌日には封じたままなのに中の紙に文字が書かれてるんです、ホラーですよね!&br;まぁそうですね、神様が現代風デザインに秀でてて、こういう衣装で!って絵まで描いたらちょっとフランクすぎるっていうか、若干引くっていうか(笑う)&br;先輩先輩、それより怖いのは世の中の魔法少女を見る目が変わるって事ではないでしょうか……あの子かわいいけど、実はお爺ちゃんなんだよな……って!&br;(聞かなかったことにする)裸踊りは冗談として、行間で済ませるかもですし、もし時間があったら見に来てくださいね?(若干バトルかもしれません)それじゃー -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-11-04 (木) 22:45:55};
---COLOR(#0000ff){それマジな話神様書いてない? それマジな話神様書いてない?(大事な疑念なので二回言いました)&br;衣装の設計図だから色指定とか糸がどうこうとか書いてありそうだし…やばいなそんな神様居たら!!(笑い合う。コワイネエ!)&br;一理ある…確かに…魔法少女物がニッチすぎる需要になってしまうかもしれん!&br;時間はたぶんあります、ので見守りしたこと(行間)でもいいしいなかったでもいい。催しがあればにぎやかす。それじゃまたなー! 呪い治ってよかったな!} --  &new{2021-11-04 (木) 23:09:31};
-(定期テスト直前のため図書館で勉強会中の二人)&br; (忘れがちだが姫乃は座学の成績だけは良いのだ。 教えたり一緒に考えたりでテストに備える)&br; はふー。 とりあえず試験範囲の復習は終わりました。 今回のテストも何とかなりそうです&br; 先輩の調子はどうですか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 20:37:42};
--COLOR(#0000ff){(平穏かつ、恋人と共にいる時間は安らぐらしくたまに眠そうにしていたが、勉強もよく頑張った)&br;(とはいえ最近は戦闘が多いのか勉強の絶対時間が足りず、その辺りを姫乃がカバーしてくれている)&br;んあー…文章全部ラテン語でいいから簡単にしてくれないかなー…まあ試験範囲だいたい終わった。そんなにひどくはなるまい…!&br;俺もそろそろ受験とか考えて勉強した方がいいのかねぇ} --  &new{2021-11-03 (水) 20:44:12};
---(寝そうな勇樹をつついたりしていましたが周囲に舌打ちされたので1度だけでした)&br; 最近はバイトが大変そうですもんね… 減らしたりはしないんですか?&br; 英語以外で懸念点があるなら相談に乗りますよ(エア眼鏡クイッ) 先輩は語学系の進路に進んだら無敵ですよね&br; 受験…そうですね、もうそんな時期なんですね… 希望の進路とか、決めているんですか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 20:49:21};
---COLOR(#0000ff){(うと…うと…するたびに笑顔の姫乃が居て嬉しかったようですが無害です)&br;修行と実益を兼ねてるから減らし時が見当たらないくてな…&br;じゃあ科学系を頼む…それと歴史…(遠慮なくヘルプを申し込む先輩)…無敵だけど専門用語が理解できるわけではないから専門家会議の通訳みたいなのは無理だろうな&br;(日本語で言うとこれ、という単語は分かるがその単語の意味を知らなければ調べなければならないわけで)&br;うん。それも悩んでた、大学には行ったら?みたいに家族にも言われたけど…姫乃はどうするんだ?(参考にしたいらしく、聞き返す)} --  &new{2021-11-03 (水) 20:59:01};
---そうですか…でもテスト期間中だけでも…… 間が空くと鈍るとかですかね…?&br; お任せください!(これも忘れがちだが意外と教えるのもうまいぞ リクエストのあった個所を難なく教えて) ああーなるほどー それでも英語問わず多言語ペラペラなんですから通訳として引っ張りだこだと思いますよ&br; 大学入った方がいいという風潮ではありますよね え? 私ですか? &br; 私はまたアカデミーで錬金術の勉強をしたいですね それでマイスターランクまで進んで…それから自分の工房を持ちたいって思ってます…というのが私だけの夢だったわけですが! こ、これからは、二人で…考えられたらなぁって…オモッテ、マス(徐々に声が小さくなる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 21:08:27};
---COLOR(#0000ff){んー…(姫乃のノートに筆談。「俺の能力で、怪異を倒すほど力が上がるんだ。家族にも話してないから本当にオフレコで」姫乃が見たのを確認するとさっと消してしまう)&br;後輩に教わる事への疑問がなくなる程度に分かりやすい…(有難く教わりつつ…集中力がやたら高いので、話しながらでも教えを聞き逃したりしない。) まあ、翻訳業も悪くはないのかもなー…ううむ&br;アカデミー…は俺は無理だな。うーん、姫乃と一緒に通えないなら大学行かなくてもいいか…?(志望動機が不純)&br;自分の工房って…あ、今のはおばあさんのなのか。(二人で考えられたら…という言葉に頷き)俺もそう思ってる。俺はやりたいという夢はあるけど職に拘りはないから姫乃の工房の手伝いでもいい気はするんだよなぁ…} --  &new{2021-11-03 (水) 21:22:36};
---ふへっ!?(慌てて口を押え、ノートの端にも字を書く「そういう仕組みだったんですか!?」)&br; 私が役に立てる数少ない分野ですからね、どんどん頼ってください(ドヤァ) ふふ、言ってみただけでなってほしいっていうわけではないですよ?&br; …せんぱいとおなじだいがく……(不純な動機にぐらついている) はっ い、いまよこしまな考えにながれるところでした&br; そうなんです、今はおばあちゃんの工房を借りているという形です。 私の方も、工房とは言っていますが移動型工房というのもありますのでフレキシブルに移動できますよ なので、先輩がどんな道に進んだとしても…ついていっちゃいます!&br; つまり、現状では私たちは自由度高めっぽいですね? どうしてもしたいこと、を軸に決めて行けそうです 先輩の夢って、なんでしょう? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 21:38:42};
---COLOR(#0000ff){(「理屈はわからんけど。シエンなら知ってたかもなぁ…敵を倒すとその力の一部を吸い込む感じなんだよ」これまた、姫乃が頷き次第消す)&br;姫乃はむしろ運動と戦闘以外の全てで活躍できるいい子では…? あ、料理も(容赦なし) そっかー&br;同じ大学…キャンパスライフ…1年浪人すれば同学年(邪な度合いが上がる。でも一緒に通いたいのは確かなので止まらない)&br;なるほど。移動型拠点ねえ…否定はしないけど動かない拠点が一個あるのはいいと思うけどなー…自由度高い。いいね(思わず笑顔に…通じ合っていることが嬉しい)&br;おおまかにはね、生計自体はこのまま怪異退治系で稼いで…趣味で色んな世界を見たいと思ってた。冒険が、したいんだよな(子供のような夢だが…どこか切実に)} --  &new{2021-11-03 (水) 21:47:22};
---(「シエンちゃんですか…もう一度会えるといいのですが…」(こちらも書いてはすぐに消す)&br; ぐふっ 先輩にとどめを刺されました……この後休憩用に作っておいたミートパイを食べようと思いましたがなくなりますよ??&br; はわわ……(ぽわぽわと想像してしまう。 今は受けられない授業も、講義としてなら一緒に受けられる それは…夢のように幸せな光景) ……アカデミーは…年連制限ありませんのでそれもいいですね…(ぐらぐら) それか夜間の部とか……………(ぐーらぐら)&br; 動かない拠点ですか… …私たちが頑張ってたくさん稼いだらそれもいいかもしれませんね!(冒険したいという夢を踏まえたうえで、人がいないことが多い拠点を持つのは贅沢でもあるというちょっとシビアな視点。 工房経営は楽ではないのだ)&br; 冒険ですか…いいですね、色んな人に出会ったり…色んな素材にも出会えそうです ………でも、先輩はただあこがれているだけ…というわけではなさそうですね?(切実そうな横顔を見て)&br; もしよければ理由を教えてもらえますか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 21:57:20};
---COLOR(#0000ff){(「会える方法はできたから、もし会いに行くなら姫乃と一緒に会いたいな」消さない筆談。)&br;俺は全面的に悪かったので許してください(無条件降伏した。)&br;アカデミーに入るには俺の学力が足りないのでは…? あー、一緒に授業受けたり大学でのんびり過ごしたりデートしたりしたい(大学を何だと思ってるんですか?)&br;動かない拠点だと店番がいるよなー…ホムンクルスが出来たら頼めるとは思うんだけど…&br;ん−…ほら。異世界に言ってたのにさ。戦争ばっかで何も見れなかったんだ。綺麗な風景もある世界だったのに。惜しくてさ…あとうん。自分が守るものの価値を信じたい&br;(そのために、世界を見たい。余すところなく。知らないものを見に行き、新しいものを発見して喜び…下らない。楽しい旅がしたい。そんな希望)} --  &new{2021-11-03 (水) 22:18:18};
---えっ!?(声が出た。 慌てて筆談に戻して「どうやって会うんですか!? ……会うなら、私も会ってみたいです」)&br; ………ふふ、分かりましたっ あとで一緒に食べましょうね?&br; いえいえ、普通科の大学に一度通ってからアカデミーにも…(欲張りキャッツ!) キャンパスデートですね…!(何しに大学に行くんですか?) 冒険にいくならあまり時間はないですかね……あ、でもアカデミーは世界に拠点があるのでついでにそこを巡れると嬉しいです&br; (ここは図書館なので抱きしめたりはできない…が、これくらいなら許されるはず… 勇樹の背をよしよしというように撫でる)&br; そうだったんですね。 …でしたら、行きましょう! 美しいものを、綺麗なものを、この世界を。 見て回りましょう?&br; 楽しくて喜びに溢れるような…振り返っていい旅だったと言えるような、そんな冒険に出かけましょう!&br; 私は先輩の隣で同じ目線で世界を見たいです 先輩が、勇者が、守るものは尊いものなんだって思えるように…ずっと傍にいますから!&br; (なんか逆プロポーズみたいなことを静かな図書館で言ってしまったため、周囲の視線が突き刺さりまくる)&br; (顔を真っ赤にしつつ図書館を出ませんかという視線を送る) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 22:35:26};
---COLOR(#0000ff){(「異世界に行くアイテムを手に入れたので…今持ってないから次に会う時に見せる…一緒に行こう」さらさら筆談。)&br;楽しみにしてるよミートパイ…! 美味しいからなぁ…&br;確かにその間に勉強すれば…アカデミーに行くのも無理ではないか…?(そうか?) 大学の祭みたいのもあれば二人で回れるし…まあ冒険は常にじゃなくてもいいし。たまの旅行感覚でも…世界のアカデミー見学は面白そうだな!&br;(さすがに常に旅に身をおいて放浪しようとは思ってない。出来るなら悪くないかもしれないが…そして、背中を撫でられてほっとする。)&br;(そしてその言葉を聞いて、本当に。本当にうれしかったのだ。もう、自分が一人で戦う時は過ぎ去ったのだとわかったから)&br;ああ、姫乃と一緒に行きたい。姫乃と居る世界ならきっと綺麗に見えるから(周囲の視線が刺さるのに気付いて、それでも。真っ赤になった姫乃を軽く抱きしめて、すぐ離して)&br;(荷物をさっとまとめて出る準備をすると、苦笑と照れ笑いが半々くらいの顔で、一緒に外に向かう。)} --  &new{2021-11-03 (水) 22:54:50};
---(勇樹が姫乃を軽く抱き寄せればひゅーひゅーと煽るような音やら声援やらブーイングやらがあがった) (それらを背に受けつつ図書館を出て、肩で大きく息を吐いた)&br; ヘンに目立っちゃいましたけど! さっき言ったことは本気なのでっっっ(人気のない公園まできたところで周囲を確認してからぼすーっと勇樹に抱き着いた)&br; シエンちゃんに会いに行くのも、大学も、冒険も。 ずっとずっと傍にいますから。 -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 23:05:56};
---COLOR(#0000ff){(うーん、こういう時ヒューヒュー騒ぎ立てる側だったのに俺も変わったなぁ。とか思いつつ図書館を出て)&br;ああ…!(本気なので、という言葉と共に抱き着いてきた姫乃を抱き返し)&br;ずっと一緒に居よう。姫乃も、姫乃がいたいと思える世界も俺が守るから…俺の傍に居てくれ。&br;(先ほど、きちんと返せなかった言葉をここで告げて。彼女のいる世界の全てを守る事を改めて誓う)&br;(抱き合ったまま見つめ合って、もう言葉はいらないかと顔を近づけて)} --  &new{2021-11-03 (水) 23:13:11};
---(そう、もう言葉は要らないので)&br; (こちらからも背伸びをして、ぐっと距離を詰めて)&br; (姫乃から触れるようなキスをした) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-03 (水) 23:17:46};
---COLOR(#0000ff){(これだとどちらが守られているのか分からないな。とは思いつつ)&br;(自分の求めている人と唇を重ねる幸福に身を浸して、しばらく抱き合い続けていた。)&br;(次はこちらからプロポーズしないとな。とも思いつつ…)} --  &new{2021-11-03 (水) 23:25:48};
-冬
-雪
-猫
-(菊上区。比較的真新しい住宅が立ち並ぶそこを、妙な影がゆく。一つはなんてことのない男子高校生。一つは大きな長方形の人間大の頑丈そうな箱だ)&br; (ただし、箱はなぜか空中をふわふわと浮いてる。その影がある一軒家で止まり…ぴんぽーん、とチャイムを押し)すいませーん、勇樹さんはご在宅でしょーかー(と呑気な声を発した) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-01 (月) 22:30:34};
--COLOR(#0000ff){(はぁい。とインターホンに出たのは女性の声。勇樹の母だろう)&br;(「あら、勇樹のお友達かしら。出させるわね〜」とのんびりした声でインターホンが切れ、しばらくして)&br;&br;おいっすー…おお彼方君ようこそ…なんだそのでかい箱…まさかあれか。あの関節大爆発アーマーが!?} --  &new{2021-11-01 (月) 22:50:30};
---(柔らかな声の返答。声だけでも穏やかで優しい人柄なのだろう、という事を忍ばせる。勇樹があの人格に育つわけだ、と納得するような)&br; ッスー。……ってうぉい。関節爆破しちゃ意味ねーじゃねーッスか。ターンXにでもなるつもりッスか(なんて苦笑を浮かべつつ)&br; ま、その爆裂肩たたきアーマーッスが、ひとまず…庭にでも置くッスか?(などと指を立てて言う。何せ結構な大きさだ、家の中を通すのも一苦労かもしれない) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-01 (月) 23:00:53};
---COLOR(#0000ff){(彼方の見立ては概ね正しい。あらあらとかうふふしているタイプ)&br;関節外れても威力が保てるのはビームだからだよなぁ〜物理剣を使うならアレはないわ(真面目な?回答)&br;こんなに大きいとは思わなかった…そうだな、庭に頼むよ。一緒に運ぶか…と思ったけどアレか、彼方の能力で運んできたって事は人力だとつらい奴?} --  &new{2021-11-01 (月) 23:06:07};
---つらい奴。まあ勇樹先輩なら持てるだろーッスが、よゆーで百kgは超えてるッスな。殆どは箱の重さッスけど(言いつつ、立てた指を庭の方へ。すぅーっと見た目は青黒い箱が飛び、すとんとそこへ置かれる)&br; まあ、完全防水でこの状態なら海に落としても問題ねーッスから庭に置きっぱでも大丈夫ッスが…(さて、と言いながら箱へ近づき、その真中脇辺りにあるボタンを押す)&br; あ、そのボタン押してくれッス。次に押す人間の指紋登録をして、その人間じゃないと開かないようになるッスから(俺のは仮登録、と言いつつ、箱が極低い音を立て、ボタンに仄かな灯りがつき起動状態へと) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-01 (月) 23:14:24};
---COLOR(#0000ff){持てなくはないけど無茶苦茶辛い奴だ…(その細腕で?となるがやればできるのが勇者) えらい。お見事(すっと移動するのを見れば拍手)&br;何それすごい。米軍脅威の科学力じゃん…おお、なんかすごい…かっこいい…!(箱の起動シーンだけで感動する人)&br;おっとっと了解。指紋認証か…急に普通になった…静脈とか網膜じゃないの(素直にポチっと押しつつそんな事をのたまう)} --  &new{2021-11-01 (月) 23:19:55};
---まあここまでは箱開けるだけッスからねー、メンテの軍人さんが来るときゃ、箱くらいは開けられるようにしとかないと不便ッスし &br;(などと言っていれば、モータ音などの機械音さえ殆どさせず、能力で開いたかのように箱の一面が左右にスライドし開き、それがそのまま左右の壁へと重ねる)&br; (現れるのは…そう、言ってしまえば先程まで冗談で言っていたモビルスーツの手足のような一見鎧にも見える物体だ)&br; (真っ白なそれは、まるで出来のいい彫刻のように箱の中央で佇んでおり、空気抵抗を可能な限り削ぐための流線型のデザイン)&br; (人間工学に基づき…そして勇樹のために調整された、彼にとって最も負担のない形を目指して整えられた、鎧)&br; (鎧で例えるならば、膝当てから脛当て、肩当て、胸当て、そんな部類の部分鎧がそこにある)&br; (そしてそれは箱内部のくぼみに立つ形で備え付けられ、それらは頑丈そうな金属の拘束具で止められており)&br; ……ええと…ああ、これッスな(と箱の中から…耳飾りにも似た黒い長方形の物体を取り出し)&br; はい、これ。スーツをここから出すためと…操作するためのモンッス。んで、それを耳たぶ辺りに付けて一分くらい待ってくれッス。&br;そうすると勇樹先輩の脳波を読み取ってスーツの使用者登録がされるッスから(と、はい、と耳飾りのような脳波測定子機を渡す) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-01 (月) 23:38:58};
---COLOR(#0000ff){そうか、メンテがいるのか…! 軍人さんが来るのか…!? 細かい事忘れてたけど黒の王戦が終わったら返却すればいいのかな?&br;…おお…(壁が動く動作に感動し、中にあるものを見れば目を輝かせる)&br;科学の力だ…鋼鉄俺…!(モビルスーツのような鎧のそれを見て)&br;む、それはなんだろう…リモコン? わかった(耳たぶのあたりに黒い長方形の物体…子機をしばらくつける。1分。)&br;脳波で操縦?になるのか…パワードスーツのパイロット感が出てきたな…! 胸熱(勇樹が性能云々の前にワクワクしているのは非常に珍しい)} --  &new{2021-11-01 (月) 23:48:44};
---そそ、脳波のリモコンッスな。着た状態で例えば足を加速する!って意識を強くすればそれに反応するッス。&br; …当たり前ッスけど家の中で意味もなく思っちゃ駄目ッスよ。勇樹先輩ん家の壁に穴が空くッス(けらけら笑う)&br; (ピッ、と無機質な音が箱から鳴り、脳波登録の完了を知らせれば…拘束具が箱の内部へ収まる形で仕舞われれば…スーツが取り出せる状態になる)&br; で…これで着れるようになる、と。ああ、この色自体は変えられるッスよ、連絡すりゃ希望の色に出来るんで、そこは好みがあれば後で言っとくといいッス。&br; (着るのであればどーぞどーぞと箱から一歩下がりごそごそと自分の服のポケットから何やら紙切れを取り出す。ここまではいいとして、これ移行はメモに頼るようだ)&br; でー……っと…素材は主に高分子強化チタン基複合材料をメインに、軍事機密に抵触する複数の最新素材で作られてるらしッス。&br; 並の銃弾くらいは余裕で弾けるッスが、そもそもがこれは防御を目的としたスーツじゃ無いんで守りには期待するな…ってことらしッス。&br; その代わり見た目と強度の割にはかなり軽くて、着用者の動きを阻害しないようになってる…と(へー、とメモを読みながら自分でも言い)&br; 今ん所返却期限は特にねーッスな。メンテつっても大きく手を入れる必要がある時だけで、それ以外にはこの箱に収めれば自動である程度整備してくれるッス。&br; 独立保全機構システムやらのテストも兼ねてるとかで…使った爆薬はもちろん、と特殊化合補填物質とかなんだかで、細かいキズなら綺麗に埋めてくれるとか。…強度は落ちるみてッスけどね。&br; (鎧を取り出してみれば、流線型であった表とは違い、裏側は厚みがあり、直線的なゴツゴツとした凹凸が多い構造になっている) &br;(所々にあるブースターめいた浅い穴には、そこだけ鎧とは質感の違う物質が詰まっている)…で、裏側のそれが爆薬、と。 -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-02 (火) 00:07:29};
---//長々とお待たせした上で申し訳ない…今日は文通で…お願いします…! --  &new{2021-11-02 (火) 00:34:42};
---//いいんだ(いいんだ)次で長々とした説明は終わりマース! -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-02 (火) 00:37:22};
---COLOR(#0000ff){何それすごい。ロボアニメ的過ぎて凄い。男のロマン…ッ!&br;マジかよ危ないな! うっかりやらかしたらひどい事になるじゃん! コワー&br;このスーツの色は自由と…戦闘では目立つ方がいいし白にするかなぁ…&br;(試しに早速着用してみる)&br;(メモを読み上げる彼方に頷きつつ)…なるほどますますロボ…パワードスーツ…燃えてきた!&br;あー…火薬?爆発物?入ってる部分も分かった。ダメージすごそうだなー…すごいな、メンテナンスフリー目指してるのか…!&br;まあまあ防御力より俺の移動力不足の解消狙いだからいいんだ。そもそも銃弾なんて機関銃じゃなきゃ怖くないし(単発なら剣で弾くだけじゃんねという思考)&br;銃持った軍人さんがこれを使いこなすなら話は変わりそうだけどな…よぉしいい感じだ(装着完了)…で、こいつの名前は?} --  &new{2021-11-02 (火) 20:05:10};
---//彼方君へ。性能はアドリブでやるから返信は黒の王戦優先でイイヨ〜
---その爆薬はナノテクノロジーを用いて作られた超高性能爆薬で…局点爆轟収束粒子による……ええと…よくわかんねッスけど凄い爆薬で、&br; んー…それそのものに普通の火薬みたいにぶわーって広がる感じじゃなく分子単位で爆風の方向を決める性質をもたせてて…&br; 要するに運動エネルギーをある一つの方向へ向けやすくするように作られた……なんかこれ俺も欲しくなってきたッスけども!?(無理です)&br; と、ともかく物を飛ばすのに適した爆弾…っつーことらしッス(そうして何枚もあるメモをぺらりとめくり)&br; でー…勇樹先輩がそのスーツを着て使ったデータはその耳飾りのメモリに蓄積されてー…この箱の中に仕舞えば読み取って&br; データを米軍の軍事研究所へ量子鍵配送を使った量子暗号での厳重な秘匿回線使った通信してくれるんでー…&br; 基本的には普段はやることはそれだけッスな(とまた箱に近寄れば耳飾りを収めるのに丁度よさそうな穴を示し、ココ!と指差して)&br; そんでー……ん、これか。ちょっとiPhoneに似てるッス…(今度は別のマウントからスマホのような物を抜いて、それも渡す)&br; それはこの箱とスーツの専用端末ッスね。これも暗号回線。…全部英語らしいから俺にゃぜってー扱えないッスが、&br; もっと細かいトコのマニュアルや、軍事研究所と連絡を取るためのチャットアプリ、通話機能なんぞが入ってるらしッス。&br; それ使って勇樹先輩のタイミングでいいんで、たまーに全体的な使用感をレポートしてくれりゃいいッス。&br; メンテの呼び出しとか呼び出されもそれ……ちなみに一応念押しッスけど、このスマホ?はぜってー無くしちゃ駄目ッスからね!&br; それ無くすとガチでグリーンベレーに追われる可能性出てくるッスからね!勇樹先輩なら1チームくらいは倒せちゃいそうッスが! &br;(くわっ、とそこは力いっぱい忠告。たまのチェックの時以外は箱に入れておけばいいと思う、と補足したりして)&br; (専用端末も脳波起動のようだ、それは勇樹が手に取るだけで起動し…画面を見て少し操作すれば違和感を覚えるかもしれない)&br; (それはAndroidでもiOSでもない、世界でも数少ない者だけが知るOS。米軍が1から開発した各種軍事システム用の特殊OSだ)&br; (アプリも全て独自開発、フォントまで専用のものではあるが…中身は全て英語ではあるものの、使用感は一般的な携帯とさほど違いは無い)&br; ……これで基本的なトコは終わりッスな。これが米軍でも精鋭中の精鋭に使わせるために生まれた装備。&br; でも未だに一人としてまともに使えたことのない、飛べない翼(そこで、少しだけ苦笑する。まるで自分のようだ、と自嘲気味に)&br; 通称、IKAROS・SYSTEM。翼のない人類に…科学の力で翼を与えようとした、夢あふれる装備ッスよ。 -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-02 (火) 21:12:30};
---COLOR(#0000ff){ナノテク。なんかさっきから聴いてるとさあ…俺。何億円レベルの装備をしているんだろう…兆はいかないよな…?(それが理由が使用を躊躇う事はないが、それはそれとして怖い)&br;分子単位で…それなら剣速の加速にも使えそうだ。いいな、攻撃に転用できると思ってなかったからありがたい。&br;彼方は俺くらい頑丈にならないと使えないぞ…あと骨を折りながら回復されながら戦う覚悟…ありそうな気もしてきた。練習する?&br;(説明を一通り聞いて)…うーん、なんか民間の技術世代を一つか二つ飛び越え系技術なのかこれ。凄まじいな…最新の科学&br;耳飾りを入れる場所も分かった。オッケオッケ…でこれはスマホ?(受け取り) 俺はアンドロ派なんだ…ってiPhoneじゃないな?&br;(軽く操作。全部英語。なので意味は分かるし使用法も分かるが…)&br;あ、マニュアルあった…細かい。日本語で説明できるけど軍事系の専門用語がややこしい…てか何このOS?&br;グリーンベレーて。生死問わずじゃないと相手にもならんな…とっとと降参するわい、できるなら(殺戮していいならできるがそんな倫理はない。さすがに)&br;怖いから基本的に箱の中に入れておくわ…誰も使えなかったって。すごいな…(そして名前を聞けば。にやりと)&br;IKAROS・SYSTEM。いいじゃないか。太陽に向かっても落ちてやらない、そういう無理を通すのが勇者だからな…! ありがとう彼方、これならあいつと戦うのに不足ない。} --  &new{2021-11-02 (火) 22:05:37};
---このシステム自体の製造費用は億単位で済むッスが…これを作り上げるための基礎研究まで含めると…まあ兆は余裕で越えるッスね。&br; 確か米軍のしばらく前の軍事年間予算だけで二桁兆超えてるッスから(なんて脅すように冗談めいて言う)&br; ま、それを言っちまえば勇樹先輩が住んでるこの家だって、俺らの着てる服だって基礎研究にゃ似たような金が使われてるッス。&br; むしろ研究を活かすために使うんスし、ガンガン使っちまって構わねッスよ(などと笑って先の冗談をかき消して)&br; いや!?俺はこんなん着ないッスよ!?この爆弾みてーなのを燃料にしたらロケット飛ばしやすいかなーって方ッス!(ぶんぶん首振る)&br; んで、そのOSは軍内部で秘密裏に作られてるゼロからビルドされたOSッスな。…たぶんそのOSが外部に漏れるだけでも国際問題になるんで頼むッスよ(と苦笑)&br; (とか言いつつ…生死問わずなら相手になるんだ…とちょっととおいめしつつ、名前を聞いて笑みを浮かべた勇樹を見て、思う)&br; そして勇樹先輩なら…太陽に突っ込んだとしても、生きて帰りそうッス。…確かに、渡したッスよ。じゃ、俺はここらで。&br; (メモを仕舞い、立川家を後にする。一つ間違えれば即座に死に兼ねぬ危険な装備。あれを着けて戦うということは常に死に隣り合わせに近い)&br; (だが、それを彼に渡す事に、驚くほど自分でも気負いがなかったのを思い…夕暮れの僅かに見える輝く一等星を見て、ああ、と思った)&br; (彼は、勇者だ。それは異世界帰りの勇者でもなく、水白高校の勇者でもなく、平坂会の勇者でもない)&br; (市川勇樹という、ただ一人の、勇気ある者。いつだって在り、煌めく明日を、切り開く者)&br; (それは…ずっとずっと昔から見上げていた、在る事を信じていたそれと、よく似ていたから)&br; (輝きよ、彼にあれ。願いを一つ星に捧げ…帰路へ着いた) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-03 (水) 01:03:21};
---COLOR(#0000ff){そんなに。基礎研究ってお金かかるんだなやばいな…基礎だし大事なんだろうけどパないな…(遠い目)&br;へー…研究ってそういうものなんだな。まあ使う時は躊躇わない…うむ。データでフィードバックをちゃんとすれば大丈夫だろう…!&br;ああーー、ロケットの方か。ロケットの火薬にこれを使えたら確かに捗るだろうなあ…&br;なるほどぉ…独自…いややばくない? 一般人に渡していいのそんなん。セキュリティ大丈夫? 壊さないようにせんとな…(スマホを仕舞っておく)&br;意気込みとしては生還する気まんまん、実際やれと言われたら生存方法探してさまよう事になりそうだな。お、もう帰るのか。ありがとなーーー!&br;(これは彼方の作品ではなく米軍の装備品なのだろうがそれとは関係なく。)&br;(この鎧を友から託されたものとして頼もしく思う。太陽に届かせんとするこの翼で十分に黒の王へと届くだろう。そう確信していた。)&br;(なお、彼方が遊びに来たと思った勇樹の母がお菓子を用意していたのに渡せなかったので残念がったそうな)} --  &new{2021-11-03 (水) 19:22:41};
-(空は黄金の色に輝いている、地面に在るのは一つとて欠ける事なく整然と積まれた純白の石畳)&br;(横目に見れば地平線まで緑豊かな大地と生える木々に草種も全てが生命に満ちていてそこには黄金の林檎や乳白色の池が目に付く事だろう)&br;(空気に満ちているマナはあまりにも濃密で息をするだけで全身に無限の活力が湧いてくる)&br;(…何故か不思議とここが一目で神の世界だと分かる、知らない筈の風景なのに魂の原風景に何処か引っ掛かる)&br;(そして石畳の向こうには黄金色に輝き転輪する何らかの魔法陣めいた機構)&br;(その直下に存在する玉座には…大魔王が居た、神の世界には似つかわしくない…だがあまりにも馴染む悪魔の中の悪魔)&br;(そう感じたのは勇樹が勇者だからだろう、純白の衣服に純白の髪、神々しい程に限度の無い魔力と威厳在る老人の姿は在る種神の似姿とすら言えるのに)&br;(その頭部から両サイドに生える漆黒の角が、この世の全てを焼き尽くしても尚足りぬ憎悪を滾らせる瞳が、邪悪を隠しもしない笑みがその性質を示していた)&br;(老いた魔王が口を開く)&br;「よくぞ参った勇者達よ…創造主の名に於いてそなた達の助力に感謝しよう」&br;(勇者「達」、そう告げた直後に勇樹の身体を通り過ぎた者達が居た)&br;(一人は何処か勇樹の剣に似た長剣を持つ年嵩の似た青年、一人は両手に禍々しい刀剣を持った女戦士、一人は純白の衣装に身を包んだ女僧侶、そして最後に天使の羽の生えた美しい青年)&br;(天使の青年が安堵のため息を吐いて仲間達を見る)&br;「良かった、間に合いました…途中他の神々とも大魔王とも出会わなかった事は不思議ですが」&br;「皆さん、あれこそが我等が主にしてこの世の創造主たる…」&br;(そう神の名を口にしようとした時に大魔王が笑い出す、何処までも何処までも響く邪悪なりし王の声で)&br;(それに対して勇者と思しき青年が一歩前に出れば足元の灰が散る中首を横に振り)&br;「アザ、悪いけどあれは神様じゃないよ」&br;「邪悪な魔力を隠しているけどあいつこそが…大魔王アキベドルだ」&br;(剣を向けられた大魔王は更に盛大に笑えばその身を玉座より立ち上がらせる)&br;(邪悪な、どうしようもなくドス黒く熱に満ちた意思と先ほどまでとすら比較にならない無限の魔力を迸らせて) --  &new{2021-11-01 (月) 02:54:09};
--(困惑する天使はじゃあ神々は…創造主はと呟いている)&br;(それを憎しみに満ちた音と共に笑い飛ばす声が辺り一帯に響いた)&br;「そなた達の足元に在ろう、どこぞの創造主めも混じっているか?どれもこれもまるで相手にならなかったが」&br;「フ…クク…あまりにそなた達が遅いので既に余の目的も達しておるわ」&br;(その言葉に一同が息を呑む、勇者が一歩歩いた時に舞い上がった灰は、石畳を純白に染め上げていたのは)&br;(そしてそれすらをも路傍の事とでも語るのは)&br;(天使の羽を持つ青年が顔を青ざめて膝をつく、剣士の少女がその肩を抱いて)&br;「大魔王っ!何故だ!何故三界を統合しようとする!皆が…皆が住む世界じゃないか!」&br;「分かってる筈だ!光に生きられない人も闇に生きられない人も居るって!」&br;「それぞれが在るべき世界なんじゃないか!」&br;(それでも尚挫けぬ勇者の剣を持つ青年の声が何処までも澄んで響き続ける)&br;(足りない所もあるかも知れない、富みすぎてる所もあるかも知れない、けどそれに適してきたのがそれぞれの世界だと)&br;(その叫びを大魔王は鼻で笑う、下らない戯言を聞いたとでも言うように)&br;「まさかそなたからその様な弱者の理屈が聞けるとはな、長生きをするものだ」&br;「興味が無い、適応出来ぬのなら死ねば良い。我等は楽園を取り戻しそこを永劫の世界とするだけだ」&br;「それこそが我等魔族数百万年の祈り、かつての仲間が全て死のうとも…」&br;(大魔王がその手を天高らかに掲げ何かを掴み取ろうとする)&br;「余が成し遂げ、余が手にする!この大魔王アキベドルが!!!」&br;(絶叫にも似た叫びが響いた、魂の底から絞り出すような…今は届かない誰かに届けようとするような、寂しさにも満ちた大悪魔の声)&br;(その叫び声を聞いても尚勇者と呼ばれた者達は一歩も引かず、女僧侶と思しき者も一歩歩み出て)&br;「そんな事はさせません、例え貴方にそれを示さなければならない方達が居るとしても」&br;「今を生きている命を捨て去る権利は貴方には無い筈です…創造主の様に」&br;(穏やかで慈愛に満ちた声が響く…何処か悲しみも含まれた声)&br;(その言葉に青ざめ膝をついていた天使も支えられながらだがゆっくりと立ち上がり強い視線で大魔王を見る、まだやるべき事があると) --  &new{2021-11-01 (月) 02:54:24};
---(その僧侶の言葉に大魔王は睨めつけるように呪いに満ちた視線を送るが各々はそれすらも跳ね除けて)&br;「弱者の理屈と言った、見よ、見よ、天にも地にも満ちた神々も天使も今や全て塵だ」&br;「全て余が滅ぼした、二度と蘇らず語る事も無い…弱者に相応しき末路よ」&br;「だが余は寛大だ、楽園にて生きるべき生命というものが何か分かっている」&br;「故に今はまだ強者たるそなた達に問う…我が配下となりこれより生み出される世界に住むが良い」&br;(握りしめた手を開き大魔王はその手を勇者達に向けると今度は天使を支えていた剣士の少女が一歩前に出る)&br;「バカな事言ってんじゃないよ!私達のハラはとっくに決まってる!」&br;「アンタをぶっ倒して!世界を元通りにして!皆が皆平和に生きられるようにする!以上!」&br;(呪いに満ち満ちた魔剣を大魔王へと差し向ければ魔剣もまたその意思に呼応するように邪悪な、だが女剣士の意に沿う強大な力を示す)&br;(それに応じて勇者はその剣を、僧侶は杖を、天使は銀色の羽を以て戦意を示す)&br;「無駄だ、創世器を動かす事叶うのは創造主かその血を色濃く継ぐ神と創造主の似姿のみ」&br;「既にこの地に神の姿は一つも無く…地上のアエロが与する事も為し、そなた達の敗北は既に定められているが…余興だ、相手をしてやろう」&br;(天と地が震えだす、勇者達の力と大魔王の力が互いに向けられた事でぶつかり次元が鳴動し始めたのだ)&br;(そうして始まったのは壮絶の一言)&br;(剣士の双剣は神の世界の空間をも切り裂いて大魔王へと向けられる)&br;(天使の弾幕はそれ一つ一つが星の如き重さを以て弾幕めいて放たれる)&br;(僧侶の奇跡は神亡き世に在って尚神を示すが如く奇跡を勇者達に齎し大魔王へ神罰となる)&br;(そして勇者の剣は完全なる研磨を終えた金剛石の如き剣技を以てその手の内に有り得ざる結果を生み出し大魔王を穿つ)&br;(一方の大魔王といえばそれらすらもまるで埃を払う如くに薙ぎ払い術を以て天地の開闢と宇宙の終焉を解き放つ)&br;(そうして戦って戦って戦って戦って、世界の融合が始まる中追い詰められた大魔王は漆黒の巨獣となり蹴散らし)&br;(世界を喰らう黒鱗の中を弾き、避け、時に喰らいながらも大魔王よりその邪悪の鱗を削り取り続け追い詰め)&br;(そして…) --  &new{2021-11-01 (月) 02:54:43};
---(世界は無音となる)&br;(随分と時間が飛んだのかそこに在るのは生きているのが不思議な程にズタボロの大魔王と思しき男とそこに寄り添う女僧侶)&br;(大魔王と思しき、と思われるのはその姿が青年程に若くその表情から邪悪な険が全て取れているからだ)&br;(僧侶の頭には光の輪が、その背には虹色の羽が生えている)&br;(その周囲で何らかの儀式を行っている勇者達が叫ぶ中酷く穏やかな顔をした大魔王が僧侶に二言三言語り掛け)&br;(その指先が淡く輝けば僧侶の身は転移し勇者の傍らへと預けられた)&br;(その場に皆の装備は何処にも無い、視界を回せば粉々に砕けた幾つかが目には付くかも知れない)&br;(恐らくそこに在ったのは徹底した死力、武器も防具も身体も心も魂も何もかもを尽くした総力戦)&br;(そこに至るまでに大魔王は肩から脇腹まで断たれ片腕を失い片方の黒い角が欠けると共に深すぎる刀傷が顔に刻まれていた)&br;(それでもそれを感じさせぬ爽やかさすら感じさせる黒い角の若い青年は何処か遠くを穏やかに見つめた後に正面の勇者に指を指し)&br;(最後に一際獰猛で邪悪な熱に満ちた金色の瞳を見せて何かを呟けば三角錐の封印に閉じ込められた) --  &new{2021-11-01 (月) 02:55:02};
---(そこで勇樹の視界が暗転する、目を開いてはいるのだが真っ暗だ)&br;(そこではたと気付くだろう、これは夢だ。夢を通じて何らかの存在に今の光景を見せられたのだと)&br;(そして居る、今見た世界で感じた邪悪な気配…と同質だが僅かに変質した事を感じさせる何か)&br;今そなたが見たものはかつて別の世界にて実際に起きた事だ&br;余は勇者達に敗れた、最高の戦力と最強の魔王達を従えて万全なる余を以てして尚世界に敗れたのだ&br;(その声には何故か恨みが無い、懐かしむような…清々しさ感じさせる何かが込められていた)&br;ふ、ふ、ふ…であれば何を恐れる必要がある?所詮一度破れた者、たった三つの世界すら飲み込めん弱者よ&br;(大魔王がその姿を現す、片方の角は折れている、きっとあの戦いで失ったのだろう…輪郭がぼやけているのはきっと夢だから)&br;(だがその黄金色の瞳には未だあの光景の熱が残っている、何もかもを恨むような、それでいて真に恨むのはただ一つだけの瞳)&br;(…そして勇樹は今の言葉が嘘だと分かる、何故なら勇樹が訪れたあの魔界は…星星の如くに無数に世界を内包していた事を知っている)&br;(弱者も秩序も文化も平和も内包した世界を内包したあの多次元宇宙を知っている)&br;(何よりもその瞳の熱が昇華前の少年の魂でも理解出来るだろう、この老人には諦めるという概念は無いと) -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 02:58:03};
---COLOR(#0000ff){(何かを見ている。意識が浮上してそれだけが分かった。)&br;(神の世界が映る。どこか懐かしいモノ。しかして到達した事のない風景)&br;(魔王が見える。姿は本質ではない。威厳のある神の如く…魔族の頂点である事を疑えない。その瞳。)&br;(一目で魔王と分かり……自分が昇華していない事に気付く。なぜ?あれほどの存在を前にして?)&br;&br;(そして、自分の体をすり抜けていった知らない誰か。どこか共通点を持つ、剣。そうか、これは───)&br;(勇者の夢。ありふれた王道の。それ故に尊い英雄譚。だが。)&br;&br;(その場で見ていればありふれたとは言えない。そう、ありふれたと言えるのはそれを物語として楽しむ者達だけ)&br;(勇者の叫びは共感できるもので。仲間が3人もいる事には羨みを感じ…)&br;(魔王の叫びに何故か哀切をも感じる。ただの舞台装置ではない。都合よく勇者に倒される存在ではなく、巨大な意思を持って何かを成し遂げんとする巨大な存在)&br;(そして。ああ………この世界でも神は滅んでいる。勇者の出番がそれからだったというのは、自分にとって痛烈な共感を生んだ。)&br;&br;(戦いを見た。空間を切り裂く剣技。星を呼ぶ御業。神なき世界に信仰を示す偉大な奇跡)&br;(そして───勇者の剣技。あれがいつか到達すべき技…そして追い抜くべき業だと…未だ未完の勇者は強く目に焼き付けようとしているうちに)&br;&br;(戦いが終わる。死闘というのもおこがましい破壊の後。世界の分岐を決めるに相応しい決戦の痕に震える。)&br;(趨勢は分からない。互いに満身創痍で…儀式をしていて…最後にこちらに指が向くと…)&br;(視界が暗転する。)} --  &new{2021-11-01 (月) 20:29:28};
---COLOR(#0000ff){(夢から覚めては…いない。夢なのか、魂に語り掛けられているのかは分からないが。ぼやけたそれを見て顔を背けた。)&br;………(声が聞こえる。邪悪を内包したその声が、世界に敗れたという。嘘だ。)&br;(だって、敗者の声色ではない。)&br;&br;………違う。(傷ついていたって怖い。だって、自分は魔王を倒したけれどその時の事をきちんと思い出せない。)&br;(決して、弱者の風格ではない。)&br;&br;………お前は(嘘をついている。あの魔界には確かな生活が、文化が息づいていたのだから。)&br;(絶対に、諦めの瞳が持つ熱ではない。)&br;&br;(怖い。人間、市川勇樹が魔王が怖い。)&br;(この魔王を知った後、明日目覚める恐怖で死にたくなる。)&br;(でも、逃げたくない。逃げたら、悔しさで死にたくなる事は知っている。)&br;&br;'''''大魔王、アキベドル'''''&br;&br;(それは回答ではない。問答にもなっていない。恐怖に震える夢の体は勇者らしくない。そんな怖い目で睨みつけてくれるなと叫んでいる。)&br;(それでも。恐れていないと嘘をつきながら。いつか勇者の力に遮られたその名前を、すべて告げた。)&br;&br;(顔を上げて、金の瞳を見た。その縁を、もう恐れないと言っている。)} --  &new{2021-11-01 (月) 20:29:49};
---ふ、ふ、ふ、フ…ククク…フフハハ…ハァーーッハッハッハッハ!!&br;(ビリビリと笑い声が夢の世界で盛大に響く、曖昧な筈の精神の世界の筈なのにそれすらも破りかねない程の圧)&br;(実態として既にこの魔性によって破けてしまっているのだろう、本来ならば繋がる筈の無い闇と繋がってしまっているのだから)&br;(大魔王と呼ばれた老人は一頻り笑った後最後に吐き出すようにハ、と笑い)&br;勇者というのはどれもこれも変わらぬな、腹の底には恐怖を忍ばせておきながら更にその奥に勇気を秘めている&br;ああであればその勇気が示したのは正しく本質であろう、余は大魔王である。かつて人に敗れ宇宙が17度生まれ変わるまで封じられてもその本質は変わらん&br;であれば問おう…そなたにとっての敵とは余か、それともこれより待つ黒の王やその後にも出会う魔性化性か&br;勇者の中には前者を是としたモノも居た、後者を選んだモノも、中には余を知ろうとした奇特なモノも居たがな&br;(老いているが未だに力があり溌剌とした声が勇樹に響いていく、それは選択だ) -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 21:00:15};
---COLOR(#0000ff){(呵々大笑と響く、大魔王の声。ここが、夢の世界ではないかという体感を破る大笑であった。)&br;(精神世界とでもいえばいいのか。名前を呼び、大魔王が応えた事で生まれたのかもしれない。)&br;(個性が欲しいわけではないが、勇者と認められた事を誇ればいいのか、なんともいえない。いや個性欲しいな。と思える程度には重圧から逃れていた。)&br;宇宙が17度回るって…あの儀式の封印がそれだったという事なのか…(夢で見た光景を思い出して思わず呟く。)&br;''!?''(選択を突き付けられた時、空間が破砕した。外からこの空間に割り込んでくるのは…「勇者の剣」だ。驚いているあたり、勇者が呼んだわけではない。)&br;(「勇者の剣」が勝手に来たのだ。大魔王から見れば、魂と結びついているので出現自体は想定できることであったろうが)&br;(マルベリーが正体を現した時を月とするならば、今は太陽ほどの輝きを放つそれが叫ぶ!)&br;('''''「今すぐに人を捨てて目の前の大魔王を消滅させよ。」'''''と)&br;(一気に右腕が白光に染まる。大魔王をして、十全に相手取れる代わりに人格は完全に消し飛び、上位存在としての視座しか持てないものに成り果てるだろうが)&br;&br;''違う!''&br;&br;(だが、回答は違った。そう、違ったのだ…勇樹の。大魔王を前にして、顔を上げた勇樹の体は、瞳は今、青いが穏やかに佇んでいる。それが、白の光の浸食を停めたのだ。)&br;(これは魔王を''&ruby(ゆうしゃ){弑する機械仕掛けの神};''ではない。)&br;(この青い光は星の光。人理の生存本能ではなく。神々の利剣でもなく。星に住まうあまねく位相、あまねく存在のデッドエンド。星の終わりに際して目覚めて戦う者。)&br;&br;(─────星の勇者。)&br;&br;…俺の敵は、アキベドルじゃない。黒の王も、街の怪異も俺の敵じゃ…俺だけの敵じゃない、俺達の敵だ。俺は…(何を望むのか)&br;……大魔王アキベドルとの対話を望む。ああ、そうだ。大魔王と話せる機会なんてそうあるもんじゃない(いつか、人類と必ず相対するそれとの対話を望む。)} --  &new{2021-11-01 (月) 21:27:04};
---(それは大魔王からすれば予定調和だったのだろう、その剣が、何処かの誰かが、星か、秩序か、外なる何かか、人類の総意か)&br;(それが勇樹の元へと飛来しても何ら感慨の無い表情でそれを見ていた)&br;無粋な(そう呟いた刹那勇者が機構に対し面と向かって抗すればつまらなさそうな表情に色が灯る)&br;(より獰猛だが愉快そうな顔、その選択は大魔王のお眼鏡に叶ったのだろう)&br;良い眼だ、勇者などという下らんシステムではなく自身の勇気を持って立つ者の眼をしている&br;これが光に飲まれていたのならそのまま剣ごとへし折ってしまえば済んだ話だがこれでは余も容易くはあるまい&br;(顎髭を撫でながらニマリと笑う、それはまるで単なる機構相手であればさしたる相手ではなかったと見下す様な)&br;(同時に…市川勇樹は真の勇者であると認めている口振り)&br;では話すべき場というモノもあろう(その言葉と共に視界が変わる、風景は花園で今は冬なのに温かく木々のどれもに生命が満ちている)&br;(庭園にはテーブルと椅子、温かな紅茶と小麦の茶菓子が置かれており…はたと気付くだろう、今自分に肉体があると)&br;さてそれでは何から話すべきか…この楽園か?それともかつての戦いか、その後の黄金の世界に関してか…もしくは余の目的だろうな。まさか趣味嗜好などでもあるまい&br;(圧は相変わらずだが語れば案外と感じる程度には多弁だ、そうした話術もあるのかも知れないが) -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 21:53:53};
---COLOR(#0000ff){システムの奴隷なら簡単に倒せるって顔をしているな…(あの極光を見てそう思える当たり、大魔王の底は窺い知れない。)&br;(だが、それでいいのだ。戦いに来たわけではなく。未来の戦いになんらかの寄与をしたいわけではないのだから。)&br;(周囲が庭園に代わる頃には、大魔王が無粋と呼んだ勇者の剣の光は消え。その剣自体もあるべき物質界に帰った。)&br;(それでも腰には勇者の剣と似て、似つかない剣がいつの間にか提げられていたが…その剣。プロト・ファントムは鞘に収まり静かに勇者の腰にあるだけ。)&br;…お。あれ、体が…なんとまあ。もう驚かないぞ。驚かないけど…凄い庭園だ(気を張って敬語にならないようにしているのが丸わかりの口調で、しかしその庭園の美しさを表する言葉は素直だった)&br;趣味嗜好。いいなそれ、聞いてみたい。戦いの理由、世界の支配方法、その目的…そんな事を聞く前に人となりを知らないと。(種族同士の対話じゃない、市川勇樹とアキベドルの対話ならそうあるべきだと思うのである)&br;何を美しいと思うのか、何を下らないと感じるのか。その根は意外と、その辺りにあるんじゃないかと思うので。どうでしょう(結局丁寧語は出る)} --  &new{2021-11-01 (月) 22:09:23};
---(勇樹の見立てはきっと正しいのだろう、この大魔王を真に打ち倒すモノがあるのならそれはシステムではなく人の意思)&br;(どんなに汎ゆる存在が力を積み重ねてもこの大魔王はきっと壊してしまう、だから最後に立つのはこのきっと青い命の瞳なのだ、かつても、これからも)&br;それがそなたにとっての心を預ける剣か、成程そちらは先程と比べて面倒そうな手合だ。それだけ想われているという事か&br;(椅子にゆったりと座る、対面に座れとでも言うように手で示して)&br;これはいずれ来る楽園の似姿だ、そなたや黄金の世界はともあれ余の世界にはかつてこれが在った&br;この地を神々が分かち永遠を神々が、進歩を人が、残ったゴミを我等に押し付けた事が全ての始まりだが…&br;奇特な類のそなたにはまず語るべき事があるか(フ…と一つ笑う、悪なりし顔だが同時に穏やかだ、対話を嫌う類ではないのかも知れない)&br;余はこの世の全てを美しいと思う、同時にだからこそ妬む。我等が何一つ持たぬが故にな…そして人の善性を愚かしいと思っていた&br;それは世界に余裕があるが故の魂の贅肉だと、故に敗れたのだろうと今ならば分かる。フ…これは少々杓子定規か&br;余にとってやはり食も全て同じくかと言えば別だ、何より林檎を好む。あれは良い、若かりし頃から食し飽きぬ…魔力に頼らぬ調理を行った事もあるほどだ&br;(語られる食の趣味、大魔王でありながら何とも平凡なもの)驚いたか?臓物や魂を喰らうが魔族ではないのかと -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 22:30:28};
---COLOR(#0000ff){心を……そうだ。この剣が…きっと「俺の剣」なんだ…思われてるって…そういえば姫乃にも会ったんだっけか&br;(大切そうに剣の柄に触れる手は優しく、戦闘を予期させるものは一切なかった。昇華の影響か、時間系列を多少無視して記憶がはっきりしている様子。)&br;(促されれば、素直に対面に座った。大魔王相手の礼儀作法など知る由もないが…やるべきことは媚びずに真摯に対応すればよいと割り切って余計な緊張を抜く。)&br;黄金の世界…にはなかった、大魔王の世界にあった楽園。伝承だけなら俺の居る世界にも神話に楽園はあるけど…&br;(ゴミを押し付けられた…大魔王の世界の神話なのだろう。興味自体はあるが…そう、話の順序を提示したのはこちらだ。素直に耳を傾ける。)&br;何もかもを…(虚飾を感じない言葉。そして…金の瞳の奥にあったものを知る。楽園がはじまりなのか、それ以外の何か化は分からないが)&br;俺は世界にあるすべてが美しいと思える程達観できてないな…(格が違う。というのはさすがに飲み込んだが)&br;……魔王のイメージはそれぞれだけど。善性を笑う事を間違いだったと、敗因だと思えているのは…(未来の人類。停滞していれば滅ぶぞ。と心の中で呟いて)&br;リンゴ。リンゴか…うん。とても意外だ、別に人肉がいい。みたいなテンプレートな事を言い出すとも思ってなかったけど…エネルギー源とは別に、嗜好として食べるものがある…という意味であってます?} --  &new{2021-11-01 (月) 22:47:05};
---どちらかと言えば余にとっての目的はその周りの妖精共だがな、余に視界を向けた以上は上位の存在たればどうなるか理解していよう&br;(だから出向いたと語る、来たるべき時に優先的に我等は訪れると語るために…上位種に対するある種の実を伴う脅しだ)&br;(勇者と大魔王が対面に座るという奇妙な光景、何処か幻想的な庭園だからこそ有り得ない光景を飲み込めるのかも知れない)&br;(紅茶を口にする、同じく口にすれば驚く程出来が良い事に気付くだろう。並べられたクッキー等も質が良い、どれもこれも完璧に均一な出来だが)&br;それらは何処かでは事実だ、神代の時代か別の世界か、人の魂に焼き付いた楽園という概念はどの世界でも語られる&br;フ…だがこれを失っただけではこうはなるまい、魔界を作る前にも作るまでにも幾つも失った、零れ落ちた&br;(その大きな手をぐ…と握り、開く。その手の中には何も無い、その視線はその脆弱な手を憎むかのようで)&br;余にとっては魔力の元という意味では血肉も魂も林檎も何一つ変わらぬ、ただ量に違いがあるだけだ&br;元より口にする必要も然程は無いがな、余にとっては自身の憎悪だけあればそれで事足りる。…封印より抜け出て2000年は食事を主としたが&br;(やれやれというような表情、それだけ勇者にしてやられながらも恨みは無いらしい)他の趣味としてはやはり闘争だ、弱肉強食を是としているがそれ以前、オスとしての本能だろう&br;作り上げた自身の力を以て他者を蹂躙する、獣であれば誰もが胸奥に持つ熱よ。否定は出来まい?(肘を付いて開いた手の隙間より少年を見る、勇者であればその圧倒的な力に関しては理解出来るかも知れないが…) -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 23:17:33};
---COLOR(#0000ff){……ああ。上位存在、あの二人の妖精か、今の状態なら疑わずに信じられるけど…一体いつの間に覗き見なんてしたのやら&br;(大魔王の、敵愾心の向きを知るよい話になった。やはり神々…と例えられそうな存在には含む所があるんだろうなと思いつつ)&br;………む。美味い(話を聞くのに専念していて、目の前の相手が紅茶を嗜むのを見てようやくクッキーや紅茶の存在に気付いた。遠慮なく食べる。)&br;遍く世界に語られる、魂に焼き付いた楽園か…冒険の行先には悪くなさそうだな(そんな話を聞けばふと願望も漏れる。対話なので問題はないのだが)&br;手からこぼれるもの…か(自分にもあった。無数に、あった。それはある種。人間なら割り切らないと生きてはいけない事だが…目の前の存在もそれを憎んでいる。)&br;(それが酷く、人間臭い仕草だと思ってしまった。目の前に居るのは紛れもない大魔王なのに。大魔王という存在ですら、掌の内から零すものがあるのだと初めて知るに至る)&br;普通の生体と比べられる感じじゃない…と。趣味は闘争。言い切った…本能にあるのは認めますよ。(戦闘への高揚、なければそもそも強くなろうという意思が出ない)&br;(凄まじい力も感じる、が)…生きる為に戦う。生存している限り、何かを食らわないと生きていけない…特に人生の最中で解脱する予定もないので一生付き合う衝動でしょう…その辺りを捻じ曲げるとよろしくない気がします(それこそ、システムに成り果てるに近い。それはごめんだ、と)} --  &new{2021-11-01 (月) 23:37:03};
---いずれ挑むが良かろう、それこそが余が敗北の折に学んだヒトという種だ。在るのなら挑む、無くとも探す、常に何かを見果てねば生きられぬ&br;かつての余にはそれが足りなかった…この世の全てをと口にしていながら他の世界を、遍く神々を目にしようとはしていなかった&br;(そう語る様はあまりにも強欲な大魔王の顔、純粋に夢と語る少年と比べては果たして本当にヒトを学んだかも怪しいほどだが)&br;…でなくば証明出来まい、背負うと決めたその時から過去には戻らぬとどれだけ力を付けようとも振り返りはせなんだ&br;(むしろ零してしまったから、掴めなかったからこその大魔王なのかも知れない。そこに何よりも感情を向けてしまったかのような呟き)&br;(それは結局酷く孤独な在り方なのだ、この大魔王の知る何かを知る者などもう真には存在しないのだから)&br;(手の中に見ていた少年はその問いに対する答えでどうやら大魔王の手の内よりすり抜けたらしい、ニヤリと悪辣な笑みを浮かべている)&br;肯定でもなく否定でもない、全くフラフラとした在り方だ。中道とも言うが、であればやはり余と戦う運命にはあるまい&br;それは道の半ばにあるが故の心の在り方だ、何処かを目指し歩む為に…余と争うのは我等はこうと定めた生命でなくばな&br;ならばそなたは精々その道の中で救えるだけ救う事だ(それは何処か背を押す様な言葉、大魔王でありながら人類の成長を望んでいるような)&br;(勇者との戦いか、それとも大魔王の語る黄金の世界での一時か。邪悪ではある、だが何かが変質しているのだろう)&br;ふむ…他に何を聞きたい、生憎と余は趣味が少なくてな。他には魔界を作る事と余の魔界に足る人材集め程度よ、そなたは実力はあるが…敗北者ではないので資格は無いな -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 00:04:14};
---COLOR(#0000ff){…いいですね。今、ここで満足なんてしていられない。冒険…いいかもしれないな。&br;まだ知らない事が沢山あるし、俺がどこまで行けるのか知りたいし…夢を見据えて歩いてる友人が羨ましいので、俺も夢に向かいたいbr;(星を目指す友人の事を思うと、自然と笑みが浮かぶ)&br;(そして、魔王の言葉を聞く。違う次元の世界にまで手を伸ばすと決めた大魔王は…何を零し…喪失して魔王になり)&br;(何を取り戻そうと手を開き、握りしめるのか…昇華をしていてもこの一度だけの邂逅では見抜けなかった)&br;(ただ…その深淵、魔王の根源を理解している存在は今の所いないのか。とそんな事を少しだけ感じた)&br;戦いで半端だと死ぬと弁えているつもりなんですが…中道。確かに…&br;(まだ、確固たる道を走り抜ける程に成長しておらず…水白市を含む世界は勇者に道を決めさせぬ程度には優しかったのだろう)&br;(救えるだけ救うがよい、と言われたら素直に頷いた。何故か、背中を押されているような気すらしたから)それはもう。手が届く限りに。&br;実力を認めてもらったのは素直に喜ぶとして…(趣味・嗜好。十分以上に話を聞けた。では、聞くとしたら…)&br;聞きたい事…では、人となりを少しでも話して頂いたので…大魔王アキドベル。俺は、あなたの目的を、あなたの口から聴きたい。(伝え聞いた事はある。過去の記憶から察せる事もある。だが、そうではなく)&br;(それは、人となりを知ったうえで、大魔王と向き合う覚悟。)} --  &new{2021-11-02 (火) 00:34:03};
---(目を細めて勇樹を見る、ゾッとするような熱量を秘めた瞳。同じ色を桑野も持っているが根本的な熱量が違う)&br;(この星を背負う瞳が青いのならばこの黄金の瞳はたった独りで立つ色なのだろう)あまり覗き込むな、これを語るは鬼の覚者にのみよ&br;こればかりは争いを以てのみでしか余は伝えぬ、大魔王の本質とはそういうものだからだ&br;(手が届く限りという言葉を聞けば大魔王はフ…と一つ静かに笑う)これを聞かれればあの世界の魔性共に随分と恨まれよう&br;とはいえ恨みなど喰らってこその身故な、食事の一つでも増えたと思うとしよう&br;(冗談なのかそんな事を口にするが大魔王としての目的を問われれば空気に物理かと感じるような粘性が生まれる、重々しい大魔王としての重圧)&br;成程、知らねばならぬか。…まずは上位の世界に在る全ての神々を殺し尽くす。そして遍く世界全てをこの手に収め…上位次元の質量を以て下位の世界に永劫たる楽園を齎す&br;その過程で数多くの命が消えていく事だろう、無用だと、無意味だと宣う世界にも全て我等が力を以て等しく降り注ぐ&br;その果てに残りし強壮なる種により更に上位の世界を目指すも良し、永劫の国を作るも良し、怠惰にあるも良し&br;その証明を以て余は上位の果てを目指す闘争へ赴くのだ&br;(それは大言にもほどがある、神々を殺し尽くすという妄想、全ての世界を手にし上位の世界を以て楽園を齎すという虚妄、まともに考えれば狂気の沙汰だ)&br;(更にはその後に果てが無い、在るとしてもこの世界に住む存在の時間スケールで耐えきれるはずが無い)&br;(何よりも闘争の果てに楽園を与えるという傲慢さ、あの時の邪悪な熱は何一つ変わっていない。)&br;(そしてそれを理解されるつもりも無いのだろう、ただ強い意思だけがそこには在った、どうしようもなく強い意思が) -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 01:08:03};
---COLOR(#0000ff){大魔王の本質…闘争を持ってしか掴み取れない事もある、と。&br;(正直な所、興味はある。だがそれは最初に、勇者として闘う。その選択肢を放棄した意思を反故にするほどではなかった。)&br;(軽々しく翻せる言葉を、この場で発言した事はない。)&br;世界の魔性に恨まれる…っ!(大魔王の重圧。覚悟をしていなければもう少し無様に呻いていただろう。だが、それはできない。)&br;(対話を求めた。それは闘争とはプロセスを変えただけでこの巨大なる存在と向き合うという事なのだから。)&br;…上位存在の殲滅と、支配(自分に分かる言葉で変換する。スケールが大きすぎてそうしないと呑み込めない。)&br;(話を聞く。これは、侵略の話だ。これは、望みの話だ。これが、大魔王の話だ。傲慢と嫉妬の語る野望だ。)&br;(この存在は、全てを得なければ気が済まないと言っている。全てを手にしてもその先があると言っている。)&br;(全てを灰燼に帰すという、分かりやすい存在ではない。侵略し、しかして楽園を下賜するとさえ言っている。)&br;&br;(これは倒さねばならない敵だと常識は叫ぶ。生存本能は恐怖している。理性はぐるぐる回って意味を為していない。)&br;(青の光はただ、その身に佇んでいる。その力は気が付けば、完全に勇樹の制御下にあった)&br;(お前は本来目覚めるはずのなかった勇者。異世界に呼ばれたことで偶然起動しただけの規格外の勇者。)&br;(だから自由であれと言われた気がして。口に出す言葉を決めた。)&br;(先ほど理解したではないか。答えは、この場では出ないと。仮にこの大魔王に何か答を投げて渡すならそれは闘争の後だ。今、それをしないというなら)&br;果てなく闘争を行い遍く世界へ進軍し続ける…それが目的。分かった…なんて言えませんが意思は伝わりました。&br;その行いに俺がどうするかは…まだ未回答という事でお願いします。&br;(安易な敵対を選ぶ事を避ける事で、大魔王から逃げただけだと後ろ指を指される事も覚悟して。敵対の宣言をしなかった。)&br;(未来のために戦うべきだとか、傷の一つも与えて闘争の先送り、人類に与えられる時間を増やすべきだとか。色々あるだろう。)&br;(それでも。自分の意思で、自分の道を選んだあとに決める事だと思ったから選ばなかった。きっと最終的な敵対は避けられぬ相手に、安い回答はしないという意思だけを投げる。)} --  &new{2021-11-02 (火) 20:04:09};
---支配、か(そう呟いた大魔王の表情が僅かに愉快げなモノに変わる、そう捉えたかと)&br;(確かに人類からすれば侵略の過程で支配されていくのだから当然だ、人類は敗北したという結果も大魔王は求めているのだろう)&br;(だが…果て無く求めるのが人ならば、それから学んだと語るこの大魔王は…)&br;(もしかしたら溢すのではなく手放す為のプロセスとしてこの邪悪な計画を行っているのかも知れない、何かにそれを示したくて)&br;(青の勇者としての眼はそれを見抜いたのかどうか)&br;&br;(憎悪の熱を湛えながらも心胆を寒からしめる視線は市川勇樹という青年を射抜き続けている)&br;(言葉を待っている、どう答えるのかと…そして帰ってきた答えは未回答)&br;(だがそこに込められた意思が確かなモノであれば大魔王の表情には何処か穏やかな表情が浮かんだ)善い、それがそなたの答えだと受け取ろう&br;ある迷宮の王は言った、余のそれは覇道の王、王の中の王なのだろうと。ある魔王は言った、いずれはその道すらも乗り越えてみせようと。&br;ある鬼僧は言った、それは正に人なのだと。ある僧は言った、その果てに人の世より少しでも争いが減るのならと。&br;そこに連なる答えだ、胸を張るが良い(圧は消える、十分な答えは得たのだろう…話は終わりだとでも言うようにテーブルの上のモノが消える)&br;(そして顕れたのは幾つモノ魔道具だ、指輪に腕輪に杯に…包丁にペンに果物にと様々なモノ)&br;(…同時に、それらに付与されているのが在る種の願望機であると分かるだろう。願えば一つ確実な能力を齎す、恐るべき力まで含めて)&br;好きな物を持っていけ、それをこの後に役立てるも良し、道の先に託すも良し…老人との退屈な話の報酬だ&br;(破格の財、とは言えないだろう。この魔性の前に立ち話を聞き自身を語った時点で十分な苦労はあった筈だ) -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 20:34:33};
---COLOR(#0000ff){(支配という発想はあのラーメン屋とそこから垣間見た世界に端を発していた。)&br;(青く、高次元へもゆかずに人間として魔王と相対した勇樹にその全てが見抜けることはなかったが)&br;(何か感じるものがあったからこそ、完全なる敵対宣言といかなかったのであろう)&br;&br;(回答は運ばれた。嗤われる事もなく。他の回答者と並べて。)&br;……そうか。そりゃあそうだ、問答を望んだ存在が初めてのはずなかったな&br;(多くの回答があった。様々な者がこの大魔王に出会い、戦い、問い。そして何かを失い。得て、答えに至ったのだろう。)&br;(自分がその偉大な功績を為した者の中に並んだらしいと知ると面映ゆい気持ちを抑えられなかった)&br;(胸を張れと言われてまで卑下する事はない。胸を張って、目の前のテーブルから物が一時消えた事で邂逅の終わりが近い事を悟る。)&br;(願望機すらある。世の魔術師やら、科学者でも錬金術師でもこれに垂涎しない者はいないだろうと思える数々のアイテム。)&br;…もしかして、姫乃の家にあったリンゴかこれは…?(昇華で今だけ時系列を無視した記憶がある勇樹が果物を見て唸っていたが、しばらく悩むと魔王に向き直り。)&br;(一つ銀色の鍵を手に取って示す。銀の鍵…本物ではなかろうな。この大魔王ならありうるが…深く考えない事にして。)&br;世界を渡りたい用事がある時に使えそうなのでこれを…あと欲張りですが、これを使ってもう一度あなたに面会できる権利が欲しい。&br;(自分の回答に自信がある。今出せる最善を尽くした答えだと。だが、それに甘んじる事もないと言っている…これからも歩み続ければそれは変わるかもしれないのだから。)} --  &new{2021-11-02 (火) 21:44:13};
---当然だ、この身が覇道を叫ぶのならば交差する善なる者などそれこそ掃いて捨てる程居る&br;その中でも余の記憶に残るのは十指にも足りる程度だがな(それだけの邂逅を経ても生き延びるだけの力がこの大魔王に在るのだろうか)&br;(もしくは何か変質した要素が善なる者の手を鈍らせたのか、…または大魔王の存在する世界そのものがこの覇王の在り様を望んでいるのか)&br;(ただこの一時はそれらの思惑などは関係がない、あくまで一個人、一人の勇者が出した答えの結果がここにあるのだ)&br;錬金術師であれば使い道も様々に在ろう、不死の霊薬、完全なる生命、武器防具への付与…単に口にし疲労を回復せよという意図もあったが&br;(酷く優しい事を口にする、それはまるで少女が何時も無理をしている事を知っているかのように…邪悪なのにそうした気遣いをする不思議な怪老)&br;(そしてその手に銀の鍵が収まれば成程、と深い笑みが浮かぶ。原典かどうかは謎だろう、だがそこには確かに汎ゆるに通じる規格外の波動が満ちている)&br;(望むのならば昇華を以てしなくても嘲笑う神々の世界へと行く事すら…だがそこに更に付け加えられれば大魔王が苦笑を浮かべた)&br;いやはや相変わらず人は強欲だ、だが一つとは口にせなんだ余の失態でもあろう。良かろう、その権利も持っていくが良い&br;いつかその生命に答えが出たのなら語る事だ…人の歩みは早く時に宇宙すら越えて鬼の身にて覚者へと至る者も在る。余はそれを知っている、そしてそれでも尚世界に留まりヒトを導いている事もな&br;期待しているぞ(その言葉を最後に勇樹の視界が一瞬暗転する、青の勇者である存在ならば出鱈目にも見える大魔王の術式も理解出来る事だろう)&br;(余りにも容易く行われる転移の術式を以てその身は次元を渡り自身の家へと戻っていた)&br;(その腰には信ずるに足る剣と、汎ゆる世界を渡る銀の鍵と焼きたての香りのする酷く出来の良いアップルパイの入った籠を手に持って) -- [[大魔王アキベドル>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 22:04:20};
---COLOR(#0000ff){(当然とも思え、驚かざるを得ないとも言える善なる者達との邂逅の歴史)&br;(今は十指に入れたであろう事に素直に満足する事にした)&br;……確かに姫乃なら素材を活かせるだろうけど……(一般に近い人間に対しても細やかな配慮があったのは正直驚いた。)&br;(非常に優しいと言えるその言葉は、矛盾なくその奥に秘めた傲慢や憎悪と同居しているように感じたから。)&br;(一方、銀の鍵は確かな存在感と共に手の内にある。真贋を測る事は出来ないが確かな力を持つ事だけは確認できた。)&br;(これがあれば、奥底にあったささやかな願いを叶うだろう。そして強欲と言われれば…)&br;ありがとうございます。ええ、物を二つ貰うのは遠慮しましたが、約束事ならいいかと思って(ある意味、物よりも大層なモノなのだがあえてそう言って)&br;今も人を導いている鬼の覚者…か(真理の体得者。生の答えに辿り着いたもの。そんな領域まで行けるかはともかく…)&br;失望させはしない。これからも頑張っていきますから&br;(その答えを最後に。視界が暗転する。束の間の…しかし、一生分にも思える濃密な時間の果てに。立っていたのは自分の家)&br;(違和感は一つだけ。いつの間にか持っていた籠にあった暖かいそれは)&br;…家族で食べようかな(答えを出す事から逃げずに歩み続ける。その誓いは確かに…しかし今は帰るべき場所で休もう。心遣いのアップルパイと共に)} --  &new{2021-11-03 (水) 19:22:28};
-(ロケーション表ランダム…は学校が多いので、4をチョイス!)&br;うひー。さむいさむい(手袋を取り、それでもかじかんでいる両手にはぁー、と息を吐きかけ、擦り合わせながら甘味処の入口をくぐる)&br;(猫まみれ。睦月的にはあまり馴染みのない店ではあるが、甘いもの=カロリーと考える睦月はここなら何か食べれるだろうと考えて入ってみたのだ)&br;…えーと?(混みあう時間でもないのだろう。案内は無さそうだ。どこの席に座ってもいいのなら…と窓際の席へ目を向けると先客がいた)&br;お、ゆーき先輩だ。先輩ーちぃーす!(勇樹の席の前まで行くと、片手あげて挨拶)ねえねえ、何してんの? -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-11-01 (月) 20:22:34};
--COLOR(#0000ff){(寒いのでアップルパイを食べている。そしてホットコーヒー。冬真っ盛りなので暖かい飲み物が美味しい)&br;(そして看板猫を撫でていると超まったりしていると…知り合いの声が!)&br;猫を…撫でている…!(哲学的な表現をしただろうというどや顔)&br;ちぃーす、そっちも甘い物食べに来たのか? 待ち合わせじゃなかったら座っていいぞー(前の席を指差し)} --  &new{2021-11-01 (月) 20:35:21};
---――っ!(勇樹の答えに、何か感銘を受けたかの様なリアクションをした)それは…とても大切な事だね…!&br;ボクはてっきり、ひめのん先輩とおデートの待ち合わせでもしてるのかと思ったけどー?(急に態度を変えて、むふふーと笑む)&br;そうじゃないならいいか!あ、ボクも独りだよー(と、向かいの席に腰を降ろす)うん、おなか空いちゃって。んー、なんかおススメある?クリームのがいいなー。 -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-11-01 (月) 20:38:29};
---COLOR(#0000ff){わかって…くれたか…!(抱っこしても怒らない看板猫を膝に乗せながら)&br;あらやだこの子ったら! ませちゃってもお〜(オバサンっぽい喋り) 今日はちがいまーーす!&br;クリームか。生クリーム肉パフェはないからな…時期的に抹茶パフェあるけど小豆入ってるし…チョコバナナ系が無難かな?&br;しかしなんでまたお腹が空いてここに? 牛丼とかの方がよくない? 甘い物の気分というならわかる} --  &new{2021-11-01 (月) 20:49:03};
---むはー。かわいい…!(営業なんぬ、とばかりに膝に乗ってくる猫をさっそくもふりはじめる)&br;にゃんこだけだよ、こうしてボクを嫌がらないでくれるのは…(アゴの周りをさすさすさすさすさすさす)&br;ほっほっほ。ボクだってちゃんとお年頃だからね!恋バナとかは興味あるのさー!&br;って、流石にボクでも肉パフェはちょっと!うん、んじゃチョコバナナパフェにする!&br;(店員をよび、それを頼む)ボクはだいたいいつだっておなか空いてるよ?まあ,牛丼でもいいんだけど、それは朝食べたから…(ちょっと目を逸らす) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-11-01 (月) 20:54:48};
---COLOR(#0000ff){猫はいいぞ…うちも猫を飼うのを再開してそう思った…!(ほほえましそうに見守りつつ)&br;犬とか蛇からは嫌われているのか…学校に行ければ知り合いもいるだろうになぁ(早くいけるようになればいいんだが、とか思いつつ)&br;年頃の子ならノーパンは卒業してくれ…ッ頼む…っ!(店内なので小声) コイバナねぇ…フェルとアンダーソンさんが怪しいんだよな…おせんもキタローと怪しい…&br;それがよいよい。じゃあ俺は宇治金時パフェ追加で〜(店員がきたついでに追加注文)…朝食べたってなるほど家で食うだけでは足りなかったと。} --  &new{2021-11-01 (月) 20:59:53};
---猫飼ってるの…って、ああ、あのにゃんこか!(空港で、屋上で会った猫を思い出す)いいなあ。ボクも飼いたかった。&br;うん、ヘビはわかんないけど犬とか鹿とか狸には嫌われるー。学校行けるのは…まだまだ先かなー。&br;(帽子の下の角に指先でちょっと触れる。まだまだ縮まない、どころか伸びる一方だった)&br;大丈夫!今日はちゃんとはいてるよー!流石に寒いしね!ピンクのしましまのやつ、見る?(おかまいなしに大きな声で)&br;フェルトアンダーソンさん…(実は2人ともしらない)ほほう!キタロー先生がとうろうスキャンダルを!(目ぴかー)&br;(ややあって2人それぞれのパフェがやってくる)きたきたー!おー、けっこうサイズもあるね!寒い日にあったかいお店で食べる冷たいもの!これが贅沢ってやつか。&br;うん、家ではその…食べれなくなっちゃって。お陰でエンジェル係数?爆上がりだよ! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-11-01 (月) 21:08:58};
---COLOR(#0000ff){買いたいなら飼えばいいじゃ…む、もしかして家族が猫嫌い?&br;悲しいのう悲しいのう、まだ来れないのか…オカ研メンツは皆心配してるからこっそり部室に侵入しておやつ漁ってもいいからな?(悪い事を言う人)&br;見ねえよ! 声のボリューム下げろよ!!! まだまだ年頃じゃないぞそれを大声で言えるメンタル!! 姫乃に聞かれていたら即死だった…&br;キタローがどう思ってるかはさっぱりだけどこう、おせんの様子がおかしい…幼馴染アイはごまかせない…奴は恋をしたに違いない(断定)&br;うむ、ここの盛りはしっかりしてていいぞ…手抜きもないし。暖かい日の冷たいアイスとかパフェは贅沢だよな〜(頂きますと手を合わせ)&br;家で食べれなく? なんでまた…喧嘩でもしたのか? 仲裁いる? あとエンゲル係数な!} --  &new{2021-11-01 (月) 21:35:45};
---うん、嫌いかはわかんないけど、おばあちゃんがペット禁止じゃ!って。仕方ないから神社にいる猫とかもふってた。&br;(なのでもふり方が慣れている。膝の上の猫が寝落ちしかけ)&br;うん、今度遊びに行こうかな。でも顧問がキタロー先生だからね、すぐ見つかるし、見付かったら逃げれないんだよね…(まったく厄介な眼だよ、と口尖らせる)&br;あ、大丈夫だよ!その時はひめのんにも見せたげるから!もしくはひめのんのパンツを見る!(サムズアップ)&br;ふむぅ、あのおせんちゃんがねえ…。でもまあいいんじゃない?3年ならもうすぐ卒業なんだし。何の問題もなくなるよ。&br;まあボクとしては、問題とか障害のある恋のほうが燃えると思うけどね!(むふーと鼻息あらく。そしてパフェをおずおずとぱくり)よし、おいしい…!&br;質問とツッコミ多い!でも、仲裁はいいや。きっとおばあちゃんはボクのために我慢しちゃうから。今までみたいに(珍しく、しょんぼりした) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-11-01 (月) 21:49:39};
---COLOR(#0000ff){家族で好みが違うとペットは飼いづらいからな…悲劇が起きていた…おお。猫もふり技能テストがあったら成績よさそう&br;キタローからは逃げられない…けど融通は効かせてくれると思うから、見つからなかったらむしろ公認くらいの気持ちでいいかもよ?&br;姫乃にも見せればいいって問題じゃねぇーー!! それは俺が独占して見たいので譲らない(キリッとして顔でダメな事を言っているぞ)&br;卒業まで悶々とはするんだろうな〜みたいな気はするが。まあそれは若い二人の問題でしょう…どーなることやら(丸く収まればいいなーくらいの顔)&br;燃えるの観客視点だからじゃない? 当事者になったら苦しみマウンテンなのでは?(パフェを食べつつ)…あー、好き嫌いチェックしてるのな。大変だなあ…&br;ツッコミどころが多いからだろぉ!(…そういえばめぐ後輩の母の件で、なにやら家族…母親に思い入れがありそうだったのを思い出した)&br;家族だとお互い、嫌な所我慢し合ってる所あるもんじゃないか? ほれ、村田後輩がペット禁止でも我慢してたみたいに。人それをお互い様という、だからあんま気にせんでいい気がするぞ} --  &new{2021-11-01 (月) 21:56:57};
---ペットも家族なのにねー(猫が目を閉じると、手を被せる様にして温めながら安心させる)&br;(もう片方の手でスプーンを使い、パフェの中のクリームとチョコだけを食べていく。バナナは1日しか食べてない)&br;なるほど、そういう考え方もあるか!&br;…くっ、独占禁止法にてーしょくしてますよそれは!かわいいこのパンツとかボクにもみせろー!(スプーン振り上げて抗議)&br;まあ、その苦悩も恋のスパイスってことで。ほら、なんだっけアレだよ…吊り橋効果!(しったかぶった)&br;うん、最近アレルギーの人みたいになってるよボク。まあ痛いとかじゃなくて、単に不味くて食べれないのが多いだけだけど。&br;うん…ありがと。でも、これまで1年近く我慢してくれたからね。そうさせてるとボクもつらいし。&br;(スプーン置いて、ごちそうさまと両手合わせ)よし、カロリー補給したし、ボクはバイト行くね!先輩はごゆっくりー!&br;(膝の猫をひょいと勇樹の方に差し出し、1000円札1枚テーブルに置くと、手を振って)&br;ちゃんと彼女のパンツ見ろよー!!(と言って逃げる様に出ていった!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-11-01 (月) 22:08:40};
---COLOR(#0000ff){一緒に住めばそれは家族…家族は大事…すべては繋がったな…&br;(バナナはだめなんかな? とか見ていた)&br;そうそう、だからたまには顔を見せに来いよな(それが本題であった)&br;見せはせん…見せはせんぞ…修正マークの如くはりついて隠しますぞ…!&br;不味く感じる、かー…不味くて食べられない。好みが絞られるのはしんどいよなぁ&br;1年近く…(そう聞いて、そういえば家族関係も来歴も何も知らない事に気付く)&br;バイトして稼いでるのはえらいけど無理すんなよー!(と心配を込めて叫び返し)&br;見んわ! いやみたいけど許可制…許可制なのか? 俺にも分からない…どうしよう…(よくわからんことで悩みを増やした)} --  &new{2021-11-01 (月) 22:23:56};
-調整。
-COLOR(#0000ff){やっぱりサプライズはいいものだなと…喜んでもらえてよかったよ。どういたしまして&br;自立して動いたりはしないと思うけどきっとご利益的おまもりはある…&br;(唐揚げも買ったりして工房に到着)} --  &new{2021-10-31 (日) 20:22:01};
--(戻ってきた工房は暖かい空気で二人を迎えた)&br; そうだ、せっかくなので工房でもキャンドルを灯しましょう(電気は付けずにキャンドルを灯す 手作りのオーナメント仄かに光っているためクリスマスにぴったりな雰囲気に)&br; (なお、試しにゲーミングオーナメントも付けてみたが…ものすごく眩しい&7色に切り替わるため、ひとしきり笑ってからしまいました)&br; ふ、ふふっ あー面白かった………&br; ではでは、ケーキの前にプレゼントを…… そしてさらにその前に、この間調合した剣を出してもらってもいいですか?&br; (いよいよ名前を付けるのだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 20:26:40};
---COLOR(#0000ff){おお…キャンドルだと雰囲気でるねえ(来た時とうってかわって、日が沈んだのもありクリスマスらしい雰囲気を感じる)&br;(ゲーミングオーナメントで爆笑して雰囲気を一度吹き飛ばしましたが無害です)&br;ケーキがお預けされた…? 剣? はい、これ(腰に小さくしてつけていた無銘の剣を手渡す)&br;…あ、名前をつけてくれるのか} --  &new{2021-10-31 (日) 20:30:20};
---はい、約束ですから!(剣を受け取ると元の大きさに戻し)&br; この剣は錬金術によって生まれ変わった…言わば錬金剣と呼べるものです&br; ですのでこの名前にしたいと思います&br; 古き時代の偉大なる錬金術師が持った錬金剣をあやかりまして…唯一無二の錬金剣となるよう、願いを込めて銘を付けます&br; あなたは''『プロト・ファントム』''です! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 20:41:24};
---COLOR(#0000ff){おお(倉花さんも操作できるんだなと感心)&br;錬金剣…そういう剣のカテゴリもあるわけか…唯一無二の(剣が輝きを見せる)&br;プロトファントム…!(名付けられたそれは、姫乃の意思に基づいた性能を見せるだろう…無銘の時よりもはるかに進歩して)&br;……すごい! ネーミングセンスもある…! ありがとう姫乃!} --  &new{2021-10-31 (日) 20:45:53};
---(製作者特権であくまでも害をなさないという前提でできるっぽい)&br; (勇者の剣が魔王を倒す剣であるなら、姫乃がプロト・ファントムに願うのは勇者の守護)&br; (ただ防御を与えるだけではなく 更なる武力を勇者の剣へ与えることも含めて願う) (守りたいと願う勇樹の心を守るためには勇樹だけを守るのでは不足であり 勇者の剣をサポートする必要がある、そう確信しているから)&br; (唯一無二の錬金剣として、勇者とともにある様にと祈りを込めた)&br; 気に入ってもらえましたか? 勇者の剣2というのも最終候補に残っていましたが…せっかく錬金術で調合しましたし、……その、私も傍にいますよという思いもあるのです -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 20:58:05};
---COLOR(#0000ff){(勇者とは祈りに応えるモノでもある。それは、剣も然り。魔王の討滅を願われた勇者の剣は魔王に対して窮極の能力を持つに至った。)&br;(いま、プロトファントムはそれとは別のものを願われる。)&br;(守護と、武力。勇者の剣と共にある事……名づけと共に願われた力は、必ず新たな形で剣に降り注ぐであろう)&br;勇者の剣2…! 俺がつけそうなネーミングだ!! でもプロトファントムの方がかっこいい。ありがとう姫乃…何よりそれが一番心強いよ&br;(好きな人が共にいてくれる。というのは、今まで得た事のない守護だから)} --  &new{2021-10-31 (日) 21:06:48};
---(プロト・ファントムが祈りに応えてくれた、そう感じ取れる)…うん、この剣は常に先輩の傍にあって先輩を助けるはずです! 今、そう剣が応えてくれた気がします&br; えへへ…(ここでまた抱き着いたりしちゃおうかなと思ったところで) こほん。&br; こうして名付けをしたところで、クリスマスプレゼントを渡します! こちらです!(ててーんと掲げられたのは、白銀の鋼糸のようなものを幾重にも束ね編み込んだ鞘飾り)&br; これをですねープロト・ファントムに…(近づけると剣は形を変え、その質量さえ変化して鞘飾りの編み込みへと馴染んでいく)&br; 最後にこうです!(ちょっと失礼、と前置きして勇者の剣の鞘へと取り付けた)&br; どうですか? 剣2本持って歩くのは大変かなと思って勇者の剣の鞘飾りとして持ち歩けるようにしてみました!&br; これなら…音もしないですし、邪魔にならないと思ったんです -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 21:19:39};
---COLOR(#0000ff){剣の声かー…自分で力を引き出そうとする時しか聞いた事がないな…姫乃がいうならきっとそうなるな!&br;クリスマスプレゼント…ほう。うおおお…なんか豪華な…糸? …剣が糸に吸い込まれた…!&br;(白無地の鞘に、飾りがよく映えている…)&br;2本差し、重くはないけど確かに動きは鈍るか…うん。これなら咄嗟にも出せるしありがたいな。いいやつだこれ!&br;音をカチャカチャさせないのもいいし武器を持って入れない時は服に仕込んでおけばいいし…これはすごい…ありがとう!!} --  &new{2021-10-31 (日) 21:26:27};
---使えそうですか? 良かったです… 私は何分剣を持ったことがないので感覚がわからなくて…&br; もし使っていて気になるところがあれば調整するので何でも相談してくださいね&br; といいますか現時点でも気になっていることがありまして…先輩って勇者の剣を抜いているときって、鞘はどうしていますか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 21:31:35};
---COLOR(#0000ff){わからなくてこれなら大したものだと思うけどなぁ! すごいすごい(ベタ褒め)&br;調整はそうだね。必要になったらすぐ持ってくるよ…鞘? 鞘は剣の一部だから俺が任意で消せるんだよね。かなり不思議(自分でも理屈がわかっていないらしい)&br;…この状態で鞘を消したら床に落ちる…?} --  &new{2021-10-31 (日) 21:34:39};
---えへーえへへー(ドヤりつつもてれてる)&br; やっぱり消せるんですね… 剣を抜いているときに鞘を見た覚えがないなと思いまして……&br; 普通なら落ちちゃいますけど、先ほどの剣の様子を見るに恐らくは… 一度鞘を消してもらえますか?&br; (勇樹が鞘を消せば、それをトリガーとして剣の形へと戻るだろう) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 21:37:53};
---COLOR(#0000ff){鞘は持ち歩き用だと割り切ってるからなー…抜刀術! みたいのもしないし&br;消すと抜き身になるから気を付けてね(一応注意しつつ。鞘を消すと…)&br;…おお(プロトファントムが剣の形になって逆の手に入ってきた)…うむ。至れり尽くせり。すごい。} --  &new{2021-10-31 (日) 21:41:33};
---やったぁ!(ぴょんと跳ねた) ……なんとなーくですけど、そうなるって思いました&br; これなら今思い当たる懸念はないですね! 先輩の役に立てるプレゼントになりそうです! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 21:46:34};
---COLOR(#0000ff){わーい!(剣を鞘に戻してから姫乃を抱き抱えてくるくる回る)&br;あとは実戦で使って報告する…という事でケーキを食べよう。唐揚げも肉まんも食べよう…祭りだ!} --  &new{2021-10-31 (日) 21:49:28};
---(くるくるーっと回してもらってはしゃぐ、そんなクリスマスもあっていい)&br; そうですね、ではこの後はお楽しみのケーキと買ってきた食べ物でお祭りですー!!&br; (ミルキーパイとサンタクロース人形の乗ったイチゴのケーキ(2段重ね)、焼き鳥に肉まんにジュースという僕の考えた最強のパーティー状態の食卓を準備する)&br; (それでテーブルセットはきっちりクリスマスに向けた赤と白がメインで金のワンポイントに揃えられており、キャンドルも相まって雰囲気を壊すことは無いのだ)&br; (なお飲み物はたくさん用意されており、シャンメリーにジュースにお茶に…こっそりとアルコールも) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 21:54:42};
---COLOR(#0000ff){この食べたいもの全部買ってきた感じがすごくいい…お祭り気分だ! 楽しめる! メリークリスマスーーー(さっきのしっとりかつ愛を込めたのと全然違う楽しいメリークリスマス)&br;(このケーキ凄いね。飾り凝ってるな…といいつつ姫乃にあーんとケーキを一切れ食べさせようとしたり)&br;キャンドルがある限りにくまんがあっても浮かないのはすごいね…美味しいし(もぐもぐ)&br;飲み物のおすすめはどれ?} --  &new{2021-10-31 (日) 21:59:00};
---メリークリスマスー!(こちらも楽しいたのしいクリスマスの開始を祝い)&br; (差し出されたケーキを雰囲気でぱくりと頬張る いい出来である、よかった)んふふー ではお返しに、どうぞ(あーん、と差し出す はいはいかっぷるかっぷる)&br; その隣には焼き鳥までありますけどクリスマスっぽいですからね! これがインテリアのパワーということでしょうか!&br; 飲み物は…そうですね、ではまずはシャンメリーで乾杯しませんか?(2つのグラスに金色の液体を注ぐ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 22:03:13};
---COLOR(#0000ff){美味しい錬金術ケーキでありがたい…んー(ぱくり)…うむ甘い。甘い物はいいな…! もっとくれ(遠慮なしにあーんを要求する)&br;焼き鳥とかなんかクリスマスのイメージないのに凄い…インテリアはえらいんだな…というか工房がかなりパーティ向きじゃない?&br;シャンメリー…よし。なんかワインっぽいんだっけ?(知識がない。乾杯待ち)} --  &new{2021-10-31 (日) 22:07:34};
---2段も作ってしまったのでどんどん食べてくださいね(大き目のイチゴの部分をあーん) 砂糖のサンタではなくチョコのサンタなのでサンタも美味しく食べられますよ&br; そうですね、工房という区切られた空間はパーティーしやすいですね 程よく生活感もないですし&br; (高校生であれば本来家かせいぜいカラオケでやるしかないパーティーをこうした個人のスペースで出来るのはアドバンテージでもある)&br; (管理費がすっごいんですけどね!!!!!!!!!!!)&br; シャンメリーはシャンパンとメリークリスマスのメリーがひっついたもので、シャンパン代わりに飲むノンアルコール炭酸飲料なので安心ですよー(説明が長い錬金術師)&br; それではさっそく…メリークリスマス!(何度目かのメリクリだが、乾杯) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 22:13:42};
---COLOR(#0000ff){(むぐむぐ)…イチゴ美味しい。お、こういうのって砂糖菓子ばかりだと思って。家はチョコの飾りなんだけどなー…はいあーん(あーんを交互にすることにより…いちゃいちゃできるのである)&br;人を呼んでパーティしたりするのに向いてるな…今日は二人切りでいいけど&br;(管理費を…稼がねば! と後になるので無害です)&br;説明が的確でしっかり長い…!! ノンアルコールなら安心安全。じゃあ、メリークリスマス!(グラスを打ち合わせて一気に飲む)…うむいける&br;よしどんどん飲もう(自分のにも注ぐし姫乃がグラスを開ければそこにも注ぐ)} --  &new{2021-10-31 (日) 22:19:39};
---あーん(もぐもぐ) 美味しくできていて良かったです(最早いちゃつき装置となりつつあるケーキ)&br; (ふたりきり。 言われてみれば当然だが、まじで二人きりである。 日も暮れて結構いい時間だし。 すっごくすっごくすっごく今更だけど少々アレなのでは?)&br; (そんな思いが一瞬過ったけれど、まさか勇樹先輩が狼になることもあるまい。 そんななぞの信頼により心配事をどこかに投げ捨てた)&br; (くぴくぴっとシャンメリーを飲み)クリスマスにしか飲まないですけど、そこがまたいいってい思う味です -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 22:26:39};
---COLOR(#0000ff){彼女が料理…錬金術上手でよかった(言い直した!) 焼き鳥は下手にあーんすると串が不味いな…肉まんならいけるのに…あ、パイ食べてなかった(もぐもぐ)&br;(両親は旅行。シロノはお小遣いをあげてフリータイム。なのでいちゃいちゃする準備もあわよくば…の準備も出来ているのだが)&br;(さてそこまでいくかは慎重になろうというものである。ので今は料理を楽しみつつ)&br;まあ確かにクリスマスにしか飲まない感じはあるな…シャンパンだとアルコールだし。あれはパーティ用かなんかなんだっけ?} --  &new{2021-10-31 (日) 22:31:51};
---(言い直されて地味に傷ついた 事実だが。)ぐっ い、いいです…私は錬金術を極めます…… パイもあーんできますよ、はいどうぞー(あーん)&br; (まさか勇樹先輩が狼になることもあるまい。 そんななぞの信頼により心配事をどこかに投げ捨てた (本日2度目))&br; シャンパンはシャンパーニュっていうフランスの地方で作られたものだけが使っていいブランド名なんですよ 分類上はスパークリングワインで、パーティー専用なわけではないですが…シャンパンタワーとかのイメージでパーティーのイメージが強いですよね -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 22:36:54};
---COLOR(#0000ff){まあここまで美味しいとわざわざ料理修行しなくてもいいか…ってなるのはわかるよ(あーんしてもらいつつ) じゃあパイをあーん(お返しあーん。エンドレス)&br;(2回いってもオオカミは狼ですよ…がんばれひめのん)&br;うーん姫乃の博識度がすごい。ワインの産地とか種類とか今初めてしったよ…! お酒にも詳しいんだな…まだ俺達は飲めないのに。材料とかに使うのか?(お菓子にはお酒使うもんなー、くらいの質問)} --  &new{2021-10-31 (日) 22:41:42};
---あーん(もぐもぐ) そうです、得意分野を伸ばした方がパフォーマンスもいいですし! かつてはパイマイスターと言われるほどパイを極めた偉大なる錬金術師もいますし!&br; (食べ物をたくさん用意しただけあって、エンドレスに発生するやり取り) たまにはしょっぱい系もいきますかー 肉まんどうぞ(あーん)&br; お酒に詳しいと言いますか、素材に詳しいんですよ(ドヤァ) なのでもちろん工房にもある程度のアルコールを備えてます&br; アルコールは薬の素材になることもありますし…錬金術で作るお酒もありますよ 結構人気です -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 22:45:41};
---COLOR(#0000ff){お菓子とか料理作れるのは凄いと思うんだけど、パイマイスターだと錬金術師目指してたんじゃないの??? みたいなツッコミ来ない???&br;にくまんおいしいな…半分にわってちょっと醤油入れるのが好き。姫乃も食べなさい…食べて太りなさい…(焼き鳥を串から箸で落としてからあーんする回)&br;あー、お酒も素材って事ね。薬の素材に錬金術のお酒かー…お互い成人したら姫乃が作ったお酒で乾杯するとかよさそうだなーーー&br;(別の飲み物〜とジュースを飲みつつ)} --  &new{2021-10-31 (日) 22:50:50};
---錬金術師には多くの可能性がありますから!! たどり着いたその先がパイマイスターであったとしても、それは一つの錬金術の極致なのです(本当に??)&br; (焼き鳥もぐもぐ)焼き鳥もあーんしてもらうとなんだか特別に感じます 肉まんのその食べ方美味しそうですね…(醤油を持ってくる 二つに割る 醤油垂らす) んまぁいです こっちの肉まんもどぞ〜(あーん)&br; そうですね、それも楽しそうです! なお、成人した錬金術師の先輩方は、祝福のワインというアカデミー謹製の疲れを取るワインで疲労回復しながら調合に励むんです アカデミー謹製なので効果はお墨付きですが…アルコールもあるので酔っぱらって失敗するのもよくある話みたいです 面白いのはここからで、それでもこのワインはベストセラーなんですよ 皆アルコールを飲む理由が欲しいんですね&br; (ジュースはこちらですよーと教えたり。 もちろんアルコールを勧めたりしませんとも) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 22:57:45};
---COLOR(#0000ff){多くの可能性はうん、非常にいいと思うけどパイだけだとパイに可能性収束してない? 極致とは…錬金術とは…&br;食べさせてもらうとなんか違うよな…おお。姫乃は準備がいい…えらい…(にくまん醤油を見ながら)…あーん…はい、お返し。美味しいぞ(残りの半分を姫乃にあーん)&br;疲労回復しながらって姫乃も似たようなことしてなかった? 酔っぱらったらそりゃあ駄目だよなーーー(笑いながら)うーん、そんなにいいものなのかお酒…さっぱりわからん(まだ高校生)&br;(ジュースを飲みながらアルコール飲めるまではだいぶ先だなーとか考えてる)} --  &new{2021-10-31 (日) 23:03:49};
---極致とは極みであり、数多の可能性を選び抜いた収束の果てにあるものですよ………&br; ん〜おいひいです(むぐむぐ) そろそろ甘いもののターンですね!(ケーキをあーん ほんとに止まらないぞ)&br; はい、してましたよ あれは錬金術師の間では伝統的かつ当たり前な行為ですからねっ ちなみにノンアルコールの祝福の水というものもあって私が飲むのはそっちです。 自前で疲労回復薬を用意することもありますが、追いつめられると調合する暇もないので買うなら祝福の水ですね&br; さて先輩。 ここならさきほどの鐘の時のように冷やかされたりすることはないわけです。 なので…こう、ですね!(ソファの隣に移動してくる)&br; さらにこうです!(あーん、の続き) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 23:10:20};
---COLOR(#0000ff){なるほど…そういわれるとなんとなく分かるような…(剣術に変換すると分かるらしい)&br;これは…食べつくすまで続けられる…姫乃は甘い物ばっかでもいけるんだっけ(まけじとケーキを食べさせる。イチゴも一緒に)&br;錬金術師…体に悪いのと違うか…??? エナドリは体が壊れるって聞いたけど祝福の水大丈夫? 寿命縮まない?&br;冷やかされてても割とくっついてたよね…はいおいで(腰に手を回してこちらからも抱き寄せる)&br;(見つめ合いながらあーんし合う状態になり…イチャイチャ度がこの期に及んで増した!)} --  &new{2021-10-31 (日) 23:16:15};
---でしょう?(なにが??)&br; 甘いのが連続しても平気ですけど…限度はありますね、あのパフェトライアルとかはちょっと多すぎでした(思い出して笑いながらももぐもぐ)&br; エナドリと違って前借ではないので安心安全健康の錬金術ですよ?&br; (とまらないいちゃいちゃ!) えへへー…… ぎゅーっともしちゃいます(暫く食べさせあっていたが、ここで思いついたように抱き着く) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 23:22:58};
---COLOR(#0000ff){ああー。懐かしいなー、来年また新作出たらいく? 再チャレンジに(密着しながらあーんする)&br;錬金術すごいな…つまりそれを飲めば徹夜で戦闘可能…だと思うと中々悪くない…(ぶっそう)&br;抱き着かれるとーーもう食べられないぞーーー(ぎゅっと抱き返しながら見つめ合い) もう食べるのは終わり?} --  &new{2021-10-31 (日) 23:26:32};
---(むぐもぐ) そうですねー…次は万全の準備をして挑みましょう!&br; 実はその系統の薬もたくさんあるんですよね 反作用のないものから、集中力をあげる代わりに反作用がすごいものまで…&br; ぎゅっとしたいなって思ったのでぎゅっとしちゃいます!(存在を確かめるようにぎゅっと抱きしめ)&br; 幸せすぎて夢なんじゃないかって思ってしまいますけど…先輩はちゃんとここにいるんですね -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 23:36:00};
---COLOR(#0000ff){万全の準備…だと1日断食してから行くとかになるな!&br;来週その辺はお願いするかもしれない…さすがに今日はやめとこう&br;まあもうだいぶ食べたしいいな…んーー。柔らかいな姫乃は(ギューッと抱き返すとそんな感想)&br;寝たら消えてる…のはないと思うよ。たぶんね〜(たぶんだった)} --  &new{2021-10-31 (日) 23:39:24};
---断食すると胃が小さくなるらしいので、少量は食べる必要があるとかなんとか…&br; 先輩も? 何かに使うんですか? …そうですね、来週教えてくださいね(今は、今を楽しむ)&br; 柔らかいですか?(胸はないですけどという遠回しな表現) 筋肉がないから…!?&br; そこは言い切ってくれるところですよーもうっ(もっとぎゅぎゅっとひっついた) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 23:46:50};
---COLOR(#0000ff){マジでー…胃を大きくしないといけないのか…大食い?&br;来年あたりにちゃんと話すよー。&br;姫乃は柔らかいぞ…?(髪を撫でてから背中…腰…足と降りて)水着の時も思ったけどこの辺女の子だしね(STYLE。してたのでわかるのです) 筋肉ないのもあるね&br;絶対消えない! とかいうとフラグ立ちそうだからこう、消えても帰ってくるよ。みたいな方向性でいこうかとね?(ひっつきむしの姫乃をぎゅっと抱きしめながら囁く)} --  &new{2021-10-31 (日) 23:51:10};
---大きくしつつそれを維持しつつ…まってくださいやっぱりそこまで備えるのはやめましょう うん(大食いになるので。)&br; (するすると降りていく手がくすぐったいので身をよじり)ふへっ へにょ!? (そう返ってくるとは思ってなかったというかこれはなんだかもにょもにょ)&br; ふ、フラグって色々あるんですね… 結婚するんだだけじゃないんだ… そして先ほど猛烈に先輩を意識したので満腹になりましたぁーっ&br; (しゅばっと身を離した) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 23:58:58};
---COLOR(#0000ff){俺、姫乃の転写錬金の話を聞いてからずっと太ってほしいなあと思ってるんだけどなぁー&br;俺のスタイル鑑定眼をなめてはいけない…!(想像通り柔らかかったなぁ〜とか堪能しつつ離れるのは止めないのである。止めたら本気になっちゃいそうだし)&br;負けフラグに死亡フラグはたくさんあるからな…意識して満腹に…じゃあ今日はどうしようか。一緒に寝て行って大丈夫?(からかってるだけなので無害です)} --  &new{2021-11-01 (月) 00:02:58};
---できれば横ではなく縦に伸びる方に協力してほしいですけどー!?&br; まさかそんなにばっちりみられていたとは…ん?(でもそれは全員しっかりと見たという事では? とりあえず勇樹をぽこすかすることにした。 ぽこすか)&br; 一緒に寝…っ!?(ぼぼぼっと赤くなった) そ、そゆのは…も、もっと深くお互いを知ってからとか…?!(急に夢見る少女みたいなことを言い出したぞ)&br; そのほら、お話しするとかゲームするとか、ですか!?(でもここで解散とは言わないのだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-11-01 (月) 00:07:55};
---COLOR(#0000ff){縦と一部の横(胸)に行くのがベストだけどどうすればいいかわからん…錬金術きわめて何とかならん?&br;しっかり鑑定しましたよ…当時彼女がいなかった俺は平等に…わははははは(誤魔化さずにぽこすかされました!)&br;なるほどつまり…温泉混浴というわけだね? わかりました、従います…(温泉の事も忘れてないし一緒に行きたいのは事実なのでねじこもうとする)&br;お、姫乃の家ゲームあるの? 錬金と勉強しかしてないイメージが…じゃあその辺で遊ぼうか&br;(お互いについて男女として意識しつつ…クリスマスは健全に過ごしたという…)} --  &new{2021-11-01 (月) 00:12:52};
-COLOR(#0000ff){2回も行ったのは単にうちの母が温泉気に入ったからなんだけどね。いいか姫乃…彼女の水着が見たくない男はいない(真理を授ける教師の顔)&br;その状況の場合、姫乃に望むのは目を閉じてぎゅっと抱き着いててもらう事なのでそれだけできれば十分(戦力になってもらう態勢ではないので)&br;よしいこう。目指すは臨海公園&br;(バスを利用したりして、臨海公園へ。バスから降りてからまた手を繋いで、傘を差して周りを見れば)…うーん。カップルだらけでござる。} --  &new{2021-10-30 (土) 22:42:47};
--そんなことまじまじと言われたくなかったです………&br; (バスに乗っている間もカップル多めだったので公園もすごいだろうなと思ったら想像以上だった)&br; (手を繋ぐどころか相合傘してたり腕を組んだりベンチでいちゃいちゃしているカップルまで)&br; ここまでとは思ってませんでした……っ み、見てるだけで恥ずかしくないですか!? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 22:47:35};
---COLOR(#0000ff){真理を受け入れるんだ…そして必ず宿の予約を一緒に取ろう(誓いの言葉)&br;(バス内は家族連れorカップル。運転手さんの目が死んでた)&br;ベンチ、カップルがイチャイチャするせいで1組しか使わねえからどこも空いてない現実…!&br;まあまあ、そういう事ならよそ見せずに鐘までいこう。ほら、カップルで一緒に鳴らすっていうアレ(手をくいくい引っ張って、歩幅を合わせてゆっくり移動)} --  &new{2021-10-30 (土) 22:52:19};
---(どうやって回避するかを考える顔 攻防は続く)&br; そういえばそんな鐘ありましたねー 今なら並んでるかもしれませんよ?(笑いながら手を繋いで歩き、目的地を目指す)&br; (最初の方は周囲が気になっていたが話が弾みだせば気にならなくなって)&br; あの光は…イルミネーションでしょうか? そういえばイルミネーションもしてるんでしたね(遠くにちらほら見え出した明かりに目を細める) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 22:56:18};
---COLOR(#0000ff){まあ並んでるだろうけど…せっかくのクリスマスならやらねば! って感じしない?&br;(手を繋いで歩くのにも慣れてきた。離れない様に、早く歩きすぎて引っ張らない様に)&br;イルミネーションもがっつりあるって話。定番だしな…うーん銅像までピカピカしておる。雪と相まっていい感じだな&br;お、見えてきた見えてきた…並んでる!(そこそこ人がいた。慌てて走るのもなんだし、とゆっくり列へ)} --  &new{2021-10-30 (土) 23:01:41};
---そうですね! ホワイトクリスマスですし、いい記念になりそうです&br; (あきらかに自分に歩幅を合わせてもらっているので小走になることもなくゆったりと歩く そんな気遣いもうれしくて頬が緩む)&br; …こういうところ、だいすき、です(なのでついぽろりと)&br; …………そ、そうですねえ!! イルミネーション綺麗です!! あのツリーなんてすごくいい感じですよ!!!!(なかったことにする)&br; やっぱ並んでますね…ここまできましたし、のんびり待ちましょう -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 23:05:55};
---COLOR(#0000ff){でもホワイトクリスマスは寒いのが難点…寒くない?(自分はマフラーしているが。と姫乃の首元を見る)&br;…!?(ぼそっと聞こえた声にびっくりして姫乃の顔を見るのだが)&br;む。誤魔化された…ツリーもいいなあ、あんな高いツリーは部屋には置けないしなー…(ツリーを見上げて)&br;(並びながら待つ事しばし。それなりにかかるのは鐘を鳴らした後にキスしてた理抱き合ったりしているカップルがいるからである。爆発の念が飛ばないのはカップルしかいないからか)&br;なるほど並ぶ理由がわかったな(あれじゃ時間かかるわと)} --  &new{2021-10-30 (土) 23:11:29};
---//すいません明日速いので――文通スイッチーーーーをーーー --  &new{2021-10-30 (土) 23:11:48};
---(寒くない?ときかれてあっていう顔をする だらだら) ……すみません…一人だけずるしてました(服の下にあったネックレスを外して見せる)&br; これは太陽のペンダントといってつけてるとぽかぽか暖かいんです ええと…つけますか?&br; (待ってる間の刺激が強いこと強いこと)&br; (なぜなら鐘でいちゃつくカップルに触発されて他のカップルもいちゃつくからである)&br; はわわわ… 皆さんじっくり…ですね………&br; (// 了解しました!) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 23:16:22};
---COLOR(#0000ff){ずる?(と話を聞けば…ペンダントが出てきた)おー。そんな便利グッズが…! さすが錬金術師&br;いや外して寒くない?(つけますか?と聞かれ)&br;鐘の前でいちゃつくのはともかく列でいちゃつくとはよいけといいたくなる(ストレート)&br;じっくりだねえ…お。そろそろだ&br;(前の組が終わればこちらの番になる!)} --  &new{2021-10-31 (日) 14:38:14};
---んー…それでは、まずこれを先輩がつけてですね(肝がんでもらって首から下げる)&br; そしてこうすれば!(立つ勇樹の全面に、背中からもたれて勇樹の両手を前に持ってくる) 相乗効果でぬくぬくです!&br; (外で恥ずかしいことをしましたが周りはもっと恥ずかしい感じだったので大丈夫だ、問題ない)&br; (ぬくぬくのんびりと待っていたら順番は次に)ほんとですね、そろそろです なんだか緊張してきました -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 16:06:53};
---COLOR(#0000ff){(よいしょ、とかけて貰えば)…おお。確かに暖かくなるな…ホッカイロとは違う心地よさ&br;(そして前に姫乃が来ると外でもだいぶ甘えてくるな! と圧迫しすぎないように抱きしめて)&br;ぬくぬくでいいけど歩けるかな? 二人羽織みたいに…!&br;(こちらの番だと思ったら鐘を鳴らし終わった前の人がながーーくキスをしていってようやく離れました)長かった。よしいこう(姫乃と共に鐘の前へ)&br;じゃあせーの、で鳴らすから姫乃が合図ね(合図待ちで鐘を鳴らす準備する)} --  &new{2021-10-31 (日) 16:23:29};
---(雰囲気にのまれているだけなので無害!無害です!)&br; (前のカップルがキスをしている間ずっと勇樹の手をつかって自分の目隠しをしていました) お、おわったら動かしても大丈夫です〜&br; (ふ、と視界が開け) 終わりましたか? ではいきましょう!(並んで鐘の前に立つ)&br; 準備はいいですか? それでは…せーのっ!(掛け声に合わせて鐘を鳴らす) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 17:38:59};
---COLOR(#0000ff){カニ。カーニー(時々指だけ動かしてチラ見できるように配慮していましたが無害です)&br;よし。せーの!(ゴイーンという音だったかはともかく、二人で鐘を鳴らすことに成功した)&br;(音がしっかり響き渡った後で…姫乃と向き合う様にして立ち)&br;じゃあ、せっかくなので…目を閉じて?(姫乃の頬に手を当てる。手袋は暖かい)} --  &new{2021-10-31 (日) 17:51:01};
---ひぇーっ(ちらちら見えたり見えなかったりしたので回避失敗)&br; (鐘の音が公園に響き、イルミネーションも相まってロマンチックな雰囲気にならざるを得ないのである)&br; !(それってつまりそのあの)……(ぼぼっと顔が赤くなるも、もちろん断ったり逃げる理由は…ない)&br; はい(そっと目を閉じる すると頬に添えられた暖かさがさきほどよりも伝わってきた) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 19:35:49};
---COLOR(#0000ff){(真っ赤になっているのが可愛いなあ。と思いながら、添えた手と逆の手で仕込んでおいたものを取り出し)&br;(頬に触れている手が姫乃の顔を少し上向かせ…ているうちに、首の後ろに手が回る。ペンダントをつける)&br;(厚さ数ミリの白い金属板がついたペンダント。もしあれ?と姫乃が目を開いたとしたら、顔自体は近くにあり)&br;メリークリスマス(不意打ち気味に、そっとキスをするのである)} --  &new{2021-10-31 (日) 19:42:25};
---(短い一瞬のようで、永遠に待っているような、そんな気分で目を閉じて待っていたが)&br; あ、あれ…?(手が回されて、首元に何かが触れる)&br; (不思議に思って目を開けてしまうのは必然で、そんな瞬間にキスしていた)&br; (メリークリスマスって返したいのに口は塞がっているしそもそもどうしたらいいんだろうという混乱がぐるぐると頭を駆け巡ったが…ほわほわと幸せな気持ちの方が強いので)&br; (もう一度目を閉じた) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 19:48:43};
---COLOR(#0000ff){(不意打ちが成功した気分も、キスをしていれば高揚で薄れる。なんとも照れくさいが幸福な時間を短く、長く感じながら離れて)&br;……次の人に譲らないとな!(照れ隠しの様に声をあげて、姫乃の肩を抱いて鐘の前から一緒に離れていく)&br;………さてどうしよう(なんだかんだ考えていたのはここまでであり、次のプランがなかった時の声)&br;(散歩するか…そろそろ帰ってケーキを食べに行くか…とか。プレゼントの説明をするのも忘れている)} --  &new{2021-10-31 (日) 19:54:47};
---(前の人と同じように自分たちも冷やかされることになりましたができたばかりのカップルなので仕方ありません)&br; …ん、そ、そうですね!(ちょっと惜しいとか思ってませんよ)&br; ええと……えと…せっかくですし、イルミネーションをもうちょっと良く見てもいいですし…それに、これ(ペンダントを指さし)のお礼をさせてくれませんか?&br; (どういったペンダントなのだろうと見てみる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 19:57:27};
---COLOR(#0000ff){(確実にはよいけ。と思われてましたがまあ…お互い様になるので大丈夫でしょう)&br;お礼…クリスマスプレゼント何かくれるって事?&br;(姫乃が見ても材質が分からない。ということはつまり…)&br;それ削るの大変だった…剣で平たく削ったからな…欠片、3つあったんだよね(勇者の剣の欠片を板にしたものである)&br;ファッションとしてはともかくお守りになるかなと思って。(とりあえずゆっくり歩きながらそう語る)} --  &new{2021-10-31 (日) 20:02:08};
---はい…といっても工房に戻ってからになっちゃうんですけど(さすがに持ってきてはなかった)&br; (さっぱり分からない素材、それはつまり…)勇者の剣の欠片…!? そんな大切なものをもらってしまっていいんですか…?&br; (そうは言ってももう大事そうにぎゅっと握りしめている) これは…すごいお守りですね 勇樹先輩がいつでもそばにいてくれるみたいです -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 20:05:58};
---COLOR(#0000ff){さすがに外で渡されるとは思わなかっただろう…くくく(いい顔)&br;ほっとけば本来いつのまにか消えてるものなんだけど、加工すれば大丈夫かな…大丈夫だといいなと(大丈夫でしょう)&br;うん。四六時中一緒に居られるわけじゃないからね、でも離れてる間はそいつが俺が来るまで守ってくれると思ってて&br;じゃあ帰り道で買い物しつつ工房に戻る?} --  &new{2021-10-31 (日) 20:11:42};
---不意打ちでねっ サプライズ大成功でびっくりさせられましたよ ……とっても嬉しいです、ありがとうございます(大事そうに指先でペンダントを撫でた)&br; えへへ…本当に守ってくれるような気がします&br; そうしましょう!(予定通りしょっぱいもの 肉まんやら焼き鳥やらを買い足して戻りました) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-31 (日) 20:19:06};
-COLOR(#0000ff){わー(パチパチ)&br;はい(灰)…なんで!? 灰なんで!? 調理に…フラムを使ったとかかな…? 焦げは食べられるけど灰はどうかな…&br;姫乃の錬金術クッキング……あ、こっちはすごい美味しそう…この品目全部錬金術!? ナンデ!?(わけがわからないよ)&br;サンタになってる…手先は器用…(なおさら灰が分からない)&br;いや、それは夜にケーキと七面鳥と一緒にしようよ。お茶がいいと思いまーす! セッティングまで完璧だ…えらい!} --  &new{2021-10-30 (土) 19:58:08};
--すぐにバレると思ったので先に見せておこうかと…私、なぜか料理するとああなります!(キリッ)&br; フラムを使うとかもちろんしてませんよ? 包丁にフライパン、おなべに…普通の調理器具しか使ってません&br; もう錬金術があるからいいやと開き直ってこちらの技術を磨いた結果…錬金術で出来るようになりました&br; 1品1品作った後にプレートに盛り付けてるんですよ その時に飾りも入れました(さすがにプレートに乗った状態でぽんと出来上がるわけではないらしい)&br; わかりましたーでは夜までのお楽しみですね(夜もたくさん食べる予定なのでさっぱりするジャスミンティー(HOT)にしました)&br; ささ、それでは いただきまーす! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 20:03:35};
---COLOR(#0000ff){俺も料理ダメだからなぜかは分からないが…おかしいのはわかる…! 普通の道具で灰…&br;開き直りがすがすがしい…それで料理できてるからいいんだろうけど…錬金飯…! 美味しそうだからいいか&br;まあプレートまでできたら謎が深まりすぎるのでそこは普通でよかった。サンタ風トマトの飾りはできてるのに…なんで灰に…&br;ジャスミンティーだ、いいね…よし。では頂きます(両手を合わせて) (ローストビーフでサラダを巻いて食べる)…ンマーイ!(ストレートな感想) 錬金飯美味いな…} --  &new{2021-10-30 (土) 20:09:33};
---錬金術の感覚が抜けないのがいけないんでしょうかねぇ…?(謎は深まるばかり)&br; そう、料理なんて手段の一つでしかないんです、結果的に食べられるものができれば錬金術でも変わらない、そう思いませんかっ(目がマジである)&br; おいしいですか? よかったです(こちらもサラダからはむはむ) 12月はお金に余裕があったので美味しそうなものができましたしね&br; もやしクリスマスにならなくて本当に…ほんと〜〜〜〜〜に良かったです。 -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 20:14:26};
---COLOR(#0000ff){錬金術は火力ではないのでは…? 火力そんなにないのでは…? 謎すぎる…&br;姫乃の目がマジだっ! 俺は姫乃の作ってくれるものならいいんだけど…家庭科の調理実習どうしてたのか教えて?(見つめる)&br;お金の余裕は大事だな…俺もバイト増やしまくって作ったけど時間がない…もやしクリスマスだと痩せちゃうからな。足りない時は今後は俺を頼るんだぞ??&br;あー…クリームパイ美味い。クリームパイ好きだなこれ(二回褒めながら食べ進める)} --  &new{2021-10-30 (土) 20:18:34};
---調理実習は1年合同でやりますからね、芙美ちゃんや八雲ちゃんに手伝ってもらって乗り越えました(曇りなき眼)&br; 2人も炭は食べたくないって言って手伝ってくれましたよ&br; むむっ 先輩はバイトを増やしたんですか? 怪我してませんか?(姫乃チェック入りました) せんぱい…いきなり甘やかしちゃダメですよ?? 病気とかどうしようもないときは…頼っちゃうかもですけど……私は先輩の隣に立つのが目標ですから、相応しいように頑張ります!&br; このクリームパイが気に入ってもらえたなら夜用に用意したミルキーパイもきっと気に入ると思います、へへ、良かったぁ -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 20:28:11};
---COLOR(#0000ff){午里さんは旅館の手伝いで料理も出来そうな気配はあるけど八雲後輩の料理力は未知数だな&br;あっ炭認定は既に広まってるんだ…&br;ちょっと鍛え直している最中で…もうよほどの怪異相手じゃないと怪我しなくなってきたよ。油断はしてないけど。&br;うん、隣に居て歩いてのは嬉しいし待ってるけど…それはそれとして能力的にも痩せてほしくないというのがね? あるよね? ケガするのを心配されるのの逆くらいには心配してるよ?&br;冬はこういう暖かいのが染みる…ミルキーパイって中クリーム?(ガンガン食べているのでどんどんなくなる。バゲットにローストビーフ乗せて齧る)} --  &new{2021-10-30 (土) 20:34:13};
---芙美ちゃんは家庭科のリーサルウェポン…八雲ちゃんは私よりお料理上手ですよ(姫乃以下だったら逆にやべぇ)&br; そうですかー… 鍛えなおしてるのは、前負けちゃったって話していたことに関係ありますか? 鍛えるというなら私も協力できるかもしれませんよ プロテインとか…… 一時的な能力向上で良ければそういった強化薬もあります&br; ………えへへ。 心配されるのって、くすぐったいですね…… それに、それじゃあ…相思相愛って感じじゃないですかー(と言ってから照れた。 さすがに恥ずかしい)&br; ミルキーパイは甘いクリームがたっぷり詰まったパイですよ&br; あ、ああーーもっと食べますか? ささ、どうぞ!(いい食べっぷりの勇樹に、いつぞやのハワイでのお仕返し、ローストビーフをフォークに乗せてあーん) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 20:45:26};
---COLOR(#0000ff){リーサルウェポン級なのか…! さすが看板娘。へーー…姫乃より下手だと灰を超える事になるからそりゃあそうか…&br;あるある…というかそうだな。この前のビルに居たメンツで部活をやってて…活動が部外秘なんだよね。念のためって事で。後方支援要員で入ってもらった方がいいのかなぁ…(ちょい悩む)&br;プロテインはともかく飲んだらしばらく持続回復の薬は欲し…能力向上もほし…まぁ今日はこの話はやめておこう! うん。今日は姫乃といちゃいちゃするためにきたんだ(振られたらファミレスの予定でしたが?)&br;好きなのは言ったし聞いたけど愛と言われる確かに…照れが…!!(ごくり)&br;夜は甘いものに偏りそうだなー! 出かけた帰りになんか買うか…唐揚げとか…(とりざんまい)&br;食べる食べる。俺朝めしは少ないんだよね(ぱくり)…(むぐむぐ)……(次は?という目線)} --  &new{2021-10-30 (土) 20:53:21};
---看板ウマ娘は違うのです…って、その言い方だと私が最底辺みたいじゃないですか!?&br; ………(いちゃいちゃ。) …………、そ、そうですね! クリスマスにする話題ではありませんでした!!!!!(またぎゅっと抱き着いちゃったり?とか妄想した)&br; 照れ臭いので忘れましょう! 忘れてください! はい、忘れたっ&br; 甘いものばかりでも平気なのでしょっぱい系は忘れてました 必要なら帰りに買いましょう からあげ…にくまん…おでん…(クリスマスらしさはどこかに消えました)&br; (あれぇ?おもてたのとちがう…と首を傾げつつ、これはこれで…ヨシ!) はい、お次もどうぞ、です(今度はローストビーフにサラダも巻いてくるくるっとしてから差し出す) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 20:59:37};
---COLOR(#0000ff){一般的に…普通の調理器具で灰を作るのは最底辺…俺よりヤバイ…!&br;でも大事な話だからそうだな。年末か正月の会える時に話そう。ていうか一人ならアレだから正月一緒にうちの家族と過ごす?(爆弾を投げながらしかしじゃあこの話はここまでポーズをする卑怯な勇者)&br;くくく忘れられるかな…そんなに甘い物ばかりだから育たないのでは…(たぶん違う)辛いの食べようよ、あ、肉まんいいねぇ…おでんは和風すぎるが…焼き鳥もいいじゃん(鳥好き)&br;(美味しい美味しいともーぐもぐ食べてる)サラダ付きのも美味しいな…あ、俺ばっかり食べてない? 何か食べる?(クリームパイとか。と指差しながら)} --  &new{2021-10-30 (土) 21:05:31};
---(OTL その日姫乃は現実を突き付けられたのだ)&br; えっええっ(そちらのご家族と一緒はという暇もなかった ゆうしゃきたない)&br; さっきから育たないとか痩せるとかシツレイなこと言ってません?? 私はちゃぁんと育ってますよ??(育ってません) では肉まんと焼き鳥と…(この二人の食費とんでもないのでは)&br; なんていうかですね、こうして作ったものを美味しそうに食べてもらえるのがうれしくて… パイならまだたくさんあるので、どうぞ(こちらは手で持って差し出してみる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 21:20:55};
---COLOR(#0000ff){今度俺が作れる唯一の料理でも食べさせてあげよう…冬の内に&br;身長伸びてない気がするし……いや、疑うのは良くないな。確かめるのでまた水着姿を見せて下さい(キリッ) 帰りの荷物がたくさんになりそうだな…&br;パイなら結構皆に渡してたし…美味しそうに食べてなかった? まあ遠慮なく頂きます(もぐもぐ)…そろそろ止めておかないと夜食べられないかな…! そっちはどう?} --  &new{2021-10-30 (土) 21:25:27};
---あ、それは普通に食べてみたいです! 楽しみにしてますね(復活した)&br; 水着は今年で売り切れましたー! 来年の夏は海以外のところに行きましょう、山とか。&br; 荷物が多くなっても大丈夫なようにかばん持っていきましょう(減らすことは考えない)&br; もう〜〜そこは、勇樹、だからいいんじゃないですか〜!!(ぎゅむっと残りのパイを押し込み) 私ももうお腹いっぱいなので出かけましょうか&br; (食器を流しにおいて片付けた後、玄関でコートを着る前に)&br; (ぼすん 隙あり―というように抱き着いた)この機会を待ってました〜 い、いちゃいちゃ、ですから! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 21:33:28};
---COLOR(#0000ff){冬の内にうちにおいで…家じゃないとアレは作れない!&br;じゃあ…在庫を仕入れてくるから! 水着買いに行こう!(迷いのない瞳) 山かぁ…素材採取の旅ににならない?&br;鞄はじゃあ俺が持つ…と可愛い系の鞄だと駄目だから可愛くない鞄なら持ちます(謎の心意気)&br;ふーき!?(ゆーき!? がパイを口に入れられてかわった音。名前呼びは破壊力が高いのでしばらく硬直しました) (むぐむぐ)&br;(皿洗いは夜やるときに手伝おう…とコートを着ていたらぽすん)&br;びっくりした…姫乃、奥手かと思ってたら積極的だな…! いちゃいちゃってこうかな(抱き返してくるくるーと回転する。軽いのでらくちん) あ、傘持った?} --  &new{2021-10-30 (土) 21:39:50};
---温かい系でしょうか…? いつでも呼んでください&br; ダメでーす 在庫切れデース ハイキングとか、遊園地とかだけがのこってまーす 素材採取してもいいならしますよ?(にこー)&br; ふふ、黒いなんの装飾もない…あ、これがありました!!(仕事猫がヨシ!してる黒い肩かけかばんを勇樹にかける)&br; (したり顔する した)&br; (くるーっと回してもらって大満足)伊達に長い間恋煩いしてたわけじゃありませんからーっ(傘必要なんです?と首傾げ)&br; (というわけでもっかいぼすーっと抱き着いた)そ、それに…外では難しい…ですから こういうの…嫌、ですか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 21:48:21};
---COLOR(#0000ff){冬休み中にまた会いたいし初詣も一緒に行きたいからその辺で都合合う時にしよう&br;だが…ハワイに行けば暖かいのでは…? 遊園地か…市内にないから遠出になるな!&br;荷物持ちヨシ! よくこんなんもってたな…これなら持てる&br;長い間って…どのくらい? 外、ほれ(窓の外を指すと雪が降っている)ホワイトクリスマスだよ?&br;(抱きしめ返して)…外にいったら手をつなぐだけだもんなー(確定させつつ)…あったかいなぁ(ぎゅっとそのままでいる)} --  &new{2021-10-30 (土) 21:56:33};
---初詣は絶対に行きましょうね それ以外にも…はい、いっぱい会いましょう&br; 次にハワイに行けるのは…いつでしょうね… 遠出もいいじゃないですか、電車でいきましょう!&br; 可愛いですよね、仕事猫 実は好きで……(かばんには別の仕事猫のフィギュアがついてる) この疲れた顔した仕事猫なんて私が死んだ魚の目で調合しているときと同じ顔してると思います…………&br; ふふーそれは、秘密です! わぁ…雪だったんですね ホワイトクリスマスにお出かけ…いいですねぇ&br; 手をつないで歩くのもいいですねー(といいつつもまだ抱き着いてる) …えっ 外ですよ?! 繋いじゃうんですか!? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 22:04:29};
---COLOR(#0000ff){行きたい場所は結局色々ある…あ!(いい事思いついた顔) 一緒に温泉に行けば…水着がいるのでは!?(超賢いだろうという顔)&br;何で高校生なのに働いてる猫と同じ目をしているのか…悲しい…錬金術師悲しい…まあ猫自体は可愛いからいいんだけど…&br;気になるなーーー! 気付いてなかったのか…今日はまだ外に出てなかった?&br;せっかく恋人になったんだから手を繋がないと…傘一本いしとく?(抱き寄せたままちょっと持ち上げて入口の方に移動)…軽いから抱き上げてもいけそうだわ。手とどっちがいい?} --  &new{2021-10-30 (土) 22:09:01};
---普通に考えて温泉は男女別ですよね…?(男のロマンをぶち壊す発言)&br; 独り立ちしたらきっと皆こうなりますよ(うふふ) 仕事には…苦しいときも…あるっ&br; ではヒントですが、アカデミー図書館に行った時よりも前ですよ?(これ以上のヒントはなしでーすと話題を打ち切り) 今朝はずっと工房の飾りつけと準備をしてたので気づいてませんでした……&br; ひゃぁぁぁ(軽々と移動させられ) 究極の選択を並べないで下さーいっ わかりました、て! 手にしましょう!!!&br; でも出る前に最後にもう1回先輩を補充しますね(むぎゅぅ からの すりすり 距離感近いというか甘えん坊というか) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 22:15:13};
---COLOR(#0000ff){''午里さんちの宿の川湯。混浴。''(INT65535の顔)&br;うーんなりたくない。でも将来かー…考えかねてるからまた今度相談に乗ってね。&br;なん…だと…(想定外だという表情。) あー…確かに朝からやってたならそれくらいかかりそうだね(改めて内装を見回して)&br;抱き上げて移動もやってみたいんだけどなー…緊急時用に。よしよし、手を繋いでいこう。&br;(補充に応えて抱き返しつつ)…姫乃は思ったのの三倍くらい甘えてくるな。いいぞもっとこい!(手で髪を梳いたりしながらいちゃいちゃする)} --  &new{2021-10-30 (土) 22:22:46};
---芙美ちゃぁん!? なんてことしてくれるのーーー!? いいいいやまって、まってください! さすがに友達の実家で混浴とかむ、むりですから!!!!!!!&br; はい…いろいろ、いっぱい、相談して決めましょう&br; ちょっと凝りすぎましたかね…?(統一されたテーマのもと飾り付けられているのでこだわってこだわって決めたのだ)&br; そんな緊急時…ないと言い切れないのが恐ろしいところですね&br; 今までの分も含めて…いっぱいぎゅっとしておこうと……えへへ…(髪を梳いてもらって嬉しそう)&br; (暫くそんなこんなしてましたが)んー…このままだと行けなくなっちゃうのでそろそろいきましょうかー? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 22:28:30};
---COLOR(#0000ff){2回行って1回は偵察してきたので確実です。当然だけど水着で入るんだし大丈夫では…? いつか一緒にいくべき〜(べきときた)&br;凝ってるけど手を抜いてないのが姫乃らしいからすごくいいと思います。&br;まあ片手で抱き上げながら戦闘まではこなしてみせる…!(自信)&br;んーー(可愛い…としばらくいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃして)&br;おっと。混雑…はもうしてそうだけどピークタイム前に行きたいしいこうか(そろそろ暗くなってきた外を見つつ、ドアを開けてから手をつなぐべく、姫乃に手を差し出した)} --  &new{2021-10-30 (土) 22:34:18};
---2回も…っ ぐぬ、ぐぬぬーー!! そもそも私の水着なんて見ても楽しくないからやめましょ…?&br; 先輩が大丈夫でも私が大丈夫でいる自信があんまりないです だって先輩戦闘中の動き早すぎですし、私は全然何が起きてるのか分かってないですからね!&br; (玄関でどんだけいちゃいちゃするの。した。)&br; (自然に差し伸べられた手にはにかんでから手をつなぐ) はいっ 行きましょう! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 22:38:52};
-(クリスマス当日、の、昼)&br; (ついにやってきた約束の日だ)&br; (現実逃避もかねて気合を入れて工房の片づけをして、ツリーやリース、オーナメントで飾り付けも済ませた)&br; (あんまり派手にならないように彩度を抑えた緑、赤、そして金のオーナメントに統一したので落ち着いて話もできる雰囲気になった…はず)&br; (真っ白なミルキーパイも用意したしもちろんたくさんイチゴを使ったクリスマスケーキの上にはサンタクロースのチョコレート人形をのせてある もちろん溶けたりつまみ食いされないよう対策済み)&br; (ついでに冬らしいツイードニットと淡い色合いのチェック柄のスカートがコンビになったワンピースを着ておめかししてみたり、髪も編み込みにしてみたり)&br; 気合を入れすぎている…かも…!? うう〜!(クッションを抱えてソファの上でごろんごろん転がったり、ドアの前でだれかきてないか探ってみたり)&br; (そんな微笑ましい時間を過ごしながら待ち人が来るのを待っている) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 15:36:51};
--COLOR(#0000ff){(待ち合わせ時間は昼だったので、昼飯は食べずに来訪する。)&br;(トレンチコートを着て両手に抱えた用意した箱には七面鳥入りである。やけ食いするか楽しく食べるかはこの後の展開次第)&br;(戦闘とは別種の緊張感があるのでごくり…と唾を飲みつつ工房のドアをノックした)&br;倉花さんいるかなー? 入っていいかなー} --  &new{2021-10-30 (土) 15:43:01};
---(ちょうど扉の裏側に張り付いていたタイミングでノックの音が聞こえれば、びょんと飛び上がる) ゆ、ゆめじゃなかったんだ…っ(などと小さく呟いてから扉を開け)&br; メリークリスマスっ(パパーン、軽いクラッカー付きでお出迎え) えへへ、外は寒いですよね 入ってください、暖かくしてありますよ&br; (よしよし、ごく自然にできているのでは?と内心思いつつソファに案内してまずは暖かいソティーを出す) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 15:49:30};
---COLOR(#0000ff){?(なんか鏑砲里六|里垢覺恭个留圓)&br;おお! メリークリスマス倉花さん(クラッカーの音に出迎えられておお。とのけ反りつつ頷き)&br;(七面鳥置いておくよー。と箱を指定された場所に置いておく。)&br;うーんしっかり飾り付けがしてある…えらいな…(お茶を貰いながら内装に目をやるのである)} --  &new{2021-10-30 (土) 15:53:22};
---(七面鳥もつまみ食い禁止エリアに設置されました こちらは保温効果つきなので安心)&br; せっかくなので気合を入れて飾り付けました!(むん、とこぶしを作って見せる)&br; ……それにここ1ヶ月ほどは工房への依頼もクリスマス関連ばかりでだったの、もはやオーナメント作りのプロと呼んでくれて構いません(職人の眼差し)&br; 工房に飾ってあるのはどれも納得のいく出来の物ばかりですよ(自信満々な様子に相応しい品質の高さの飾りがあちこちに散りばめられている)&br; (ただ飾るだけではなく様々な効果を持つオーナメントたちだが、今はまだ昼だ 秘密にしておくのだ)&br; (暫くオーナメント作りのあれこれの話をした後に)さて、と……(勇樹の正面に位置するソファに座っているが、一度座り直して)&br; 約束を果たす前に、いくつか…聞いてみたいことがあるんですけど、聞いても…い、いいですか…? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 16:02:00};
---COLOR(#0000ff){えらいえらい、よくできてると思うよマジ…クリスマス関連の依頼?(首をひねり)&br;生きているツリーとか自分で飾られるオーナメントとかの制作依頼が…?(普通のなら買えば済むよね的思考)&br;品質がいい…のはわかるような。いや見た目ですごい!のしかわからんけど…(手に届く範囲のものをちょいちょいつついてみながら)&br;(姫乃が姿勢を正したのを見て自分も正面に座り直す。さて、どうなるのか…)&br;いくつか…? なんだろう、回答に必要というなら答えないとね(なんだろう。と緊張を見せつつ頷いた)} --  &new{2021-10-30 (土) 16:07:50};
---生きてるクリスマスプレゼントボックスが一番の売れ筋でしたね(神妙に) 続いてゲーミングオーナメントセットもかなり売れました(姫乃が八雲と一緒に考えたゲーミングネイルを応用した7色にビガビガ輝くゲーミングオーナメントである)&br; 他にもツリーやリースなど定番の品が続いて…(こほん。 とにかく工房もクリスマス特需で景気がいいようだ)&br; (つついた金色の丸いオーナメントは遠目にはただの球体、100均にもありそうなものだがよく見ると細かい模様が彫り込まれた手の込んだものだ)&br; はわわ…そんな緊張しないでください…っ 私まで緊張します…いえずっとしてるんですけど……っ!!!&br; (ぐいーっとソティーを飲み干して、次は特性ココアを2人分。 ほんのりオレンジの味がするあまぁいあまぁいココアだ)&br; まずですね…どうしても気になることがって、それは…えと、先輩が異世界で戦っていた時に支援してくれたというホムンクルスの相棒さんが、す…好きなんじゃないんですか!?&br; (姫乃の中ではずっとそうなのだと思っていたのだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 16:17:12};
---COLOR(#0000ff){生きてると…逃げるのでは…? ゲーミングオーナメントはちょっと見てみたさあるな…! テンションは上がりそう&br;(なるほど、売れ行きがいいのはわかった。めでたいなぁと納得する)&br;大丈夫だよなんか危険があればすっと緊張抜けるから安心していいよ(違うそうじゃない。事を言っているあたりが緊張してるのがわかる)&br;うおぉ…ココアからオレンジ味…(甘い…と飲みながら話を聞く)&br;えっ?(意外な話をされたという顔)…あー…あー…シエンかあ。そうそう、シエンって名前なんだけどあいつ…うん、恋愛的な意味の好きはないな(信頼、は大いにあるが好き、ではない。という表現)} --  &new{2021-10-30 (土) 16:24:33};
---逃げるのをつかまえてプレゼントを獲得する、という体験そのものがウケたようなんです。&br; ゲーミングオーナメントの見本が残っているのであとでつけましょうか 派手ですよ〜(くすくす笑いながらいうほどなのでよっぽど派手なのだろう)&br; …それは何か違うのでは…?! ここに急に誰かがくるとかは……もうないはずですし。(少し前に訪れた老人を思い出して首を振る)&br; そ、それに今日はもう工房の札はクローズにしてあるので、誰も来ません!!&br; シエンさん、というのですね… ……ほんとうですか…?(恋愛的な意味ではないと聞いて大きく息をついた)&br; 私、ずっと…それこそアカデミー図書館に行った時から先輩はシエンさんが好きなんだって思ってましたよ……………(小さな声でぽつりと呟いた ずいぶんと長い間勘違いしていたことになる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 16:32:18};
---COLOR(#0000ff){なるほどパーティグッズ…うんうん。後で見せて貰おうゲーミングオーナメント。面白そうすぎる&br;嫌なんか違うけど…もうない…といえばあー…いやその話は後にしよう&br;まあクリスマスくらいお休みにしないとな!&br;本当に…なんだけど証明しろと言われると難しいなどうすればいいんだ…む、そうだったのか!?(図書館の頃からと言われて驚き)&br;……なんか申し訳ない……いや本当に、今そういう対象なのは君です(ちゃんと言う)} --  &new{2021-10-30 (土) 16:39:52};
---(ゲーミングオーナメントも、来訪した老人の話もとりあえず後に回す)&br; (他にも名づけなどの話題も後回しにしているが今はなすべきことがある)&br; だって懐かしそうな表情をしたり、ホムンクルスに興味を持っていたり、もう一度会いたいって言ったり……そんなの、そ、そうなんだって思うじゃないですか〜〜&br; (抱えていたクリスマス用のカバーが掛けられたクッションで顔を隠す 勘違いしていた方はそれはそれで恥ずかしい)&br; (そこに、追い打ちをかけられるようにはっきりと言われて)ひぇっ(ぎゅむーっとクッションを抱きしめる もう耳まで赤い)&br; はわわわ…、ま、まままだです…っ 次の質問ですっっっ&br; 今までその…なんとなく、あまり触れない方がいいのかなって思って…聞かないようにしてた、異世界のこととか、勇者のこととか…これからは、もっと聞いちゃうかもしれませんよっ&br; いいんですか…?(どこまで踏み込んでいいのか分からない、不器用な臆病者 でも特別になれるというなら話してほしいと思ってしまう 少しでも寄り添いたいのだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 16:54:22};
---COLOR(#0000ff){そう…だったのか…! 生存は確信してるけど世話になったし顔は見ておきたいなくらいだったんだが…!(そういう印象を…与えていたのか…! という顔)&br;(言うべきことは言ったので余裕が出てきた。クッション越に見える姫乃の耳が赤いのが分かる)&br;(次の質問を聞いて)&br;うん、まあ全部話すと楽しい話とかより血生臭い話とか…下世話な話も出てくるけどそれでもいいなら話すよ。&br;話したらいけないとか口止めされてるとかもないしな…(特に揺らぎなく頷く)} --  &new{2021-10-30 (土) 17:02:20};
---そうですよ〜!! 先輩は思わせぶりすぎたんですっ(一方でこちらは深読みしすぎである)&br; …たとえ、綺麗な冒険譚でなくても。 わ、私は…聞きたい、です 少しでも傍に…いられるように、先輩の心が安らげるように&br; (そぉーっと、そぉーっとクッションを顔からずらして勇樹を見る)&br; ………つまりですね、その…… 約束の答え、になるんですけども。&br; (クッションを膝に下してしっかりと目を見て 大事なことを告白した) 私は…私こそ、ずっと、ずっと…勇樹先輩が好きです。 これからは…もっと勇樹先輩の傍にいてもいいですか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 17:14:45};
---COLOR(#0000ff){そう…だったのか…そう…だったのか…!(大事なショックなので2回言いました)&br;うん。全然冒険譚じゃなかった、冒険とか観光したかったよ…(なんとなく遠い目になり)&br;(答えなのですが、でさすがに緊張して身構える)&br;………(回答は得られた。こそ。とか色々あるが)………よかった。うん、これからはもっと一緒に居よう。よろしくね倉…じゃない。姫乃…でいいかな(じっと見つめてそう返す)} --  &new{2021-10-30 (土) 17:21:59};
---えへへ…(ほにゃりと微笑む) はい、一緒にいてください &br; 名前で呼んで欲しいですし…、私も、勇樹先輩って呼んじゃいます…さっきも読んじゃいましたけど、へへ… あ、もしかして先輩もなくてもいい…? でもでもしばらくは勇樹先輩って呼びたい気持ちも……幸せな悩みです&br; これからは、今までよりももっと、傍に寄っちゃいますからね!&br; まず手始めに…こうです!!(そう言うと立ち上がり、勇樹のソファに移動して隣に座る) &br; (やってみたもののやっぱり照れ臭いので一緒に持ってきてしまったクッションをぐにににと握りしめている) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 17:28:12};
---COLOR(#0000ff){ふー(常に最悪の想定…つまり振られるのも想定していたので結果に大分安堵していた)&br;うんうん、是非呼んで欲しい。先輩のありなしは…どっちもいい感じだから悩ましいな〜(ちょっと笑いながら)&br;ほう…まずは…?(と見守ると、隣にちょこんと座った。それだけで照れてる。かわいいかよ。)&br;ではこっちも…(と手をそっと伸ばして姫乃の肩をゆっくり抱き寄せ…あっ軽い)……あ。そうだ(何を言うべきか考えていたのだが)&br;…これから公園に行かない?} --  &new{2021-10-30 (土) 19:19:15};
---先輩って呼ぶのも気に入っているんですよ〜 でもでも、勇樹…って呼んじゃうのも特別な感じがしてよいです!(てれりてれりこ 名前呼びでも照れてる)&br; 〜〜(はわわしつつもそのままこてんと倒れこむ) ……えへへぇ…(てれが嬉しさを上回ったぞ!)&br; このままゆったりしてるのもいいかなーって思っちゃいますけど、行きますか?&br; あ、でもそのまえにお昼ご飯はいかがですか? 用意してみたんですけど………… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 19:32:50};
---COLOR(#0000ff){うんうん、先輩呼びはいいよね。非常に助かりがあり…呼び捨てもなんかいいな…特別感ある。&br;姫乃はかわいいな…(かわいい生き物だな…と撫で…られなかったので密着だけで満足していたが…)&br;このままゆったりだと夜までなんもしなそうだし…公園は定番だし…あ。昼。忘れてた昼ごはんまだだったな!(なんだかんだ切羽詰まってた証拠である)&br;用意してくれてたんなら尚更いいな! 食べよう食べよう(すっかり乗り気、期待に目が輝く)} --  &new{2021-10-30 (土) 19:36:31};
---では用意しますね!(すこし名残惜しそうにしつつも立ち上がり)&br; …まずさきにこちらを見せます(何だったのか分からない灰。) これが通常の料理をしようかな〜とチャレンジした結果です。&br; でも私には錬金術があるのです!! それでできたのがこちらです!!(ぺかー チキンクリームパイにサラダ、バケット、ローストビーフが盛られたランチプレートだ)&br; (プチトマトがサンタになっていたり見た目も楽しくなるようになっている)&br; (飾り切りはできるが料理はできない不思議な不思議な錬金術師)&br; 飲み物はどうしましょう、シャンメリー開けちゃいますか? それともさっぱりしたお茶のほうがいいですか? (白いテーブルクロスに赤いテーブルランナー、シャーベットグラスには赤いベリーが盛られておりテーブルセッティングもばっちりだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-30 (土) 19:48:39};
-5感を封じて修行中
-猫忍者にぼこぼこにされ
-かなしいね
-神様が近くにいる、って条件じゃお前の例の能力って発動しねぇの?(平坂会の拠点。急な話を振ってくる教師がいた) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-27 (水) 21:36:08};
--COLOR(#0000ff){神様で発動するとたぶん本気出した分先輩でも発動する気がするんですよねー…黒の王の時になかったので難しいかと&br;この辺りで発動するのは桑野さんだけじゃないかな。と思ってます…ああいや藤原相手に発動したんだった…何なのあの子…魔王みたいだけど…(遠い目)} --  &new{2021-10-27 (水) 21:39:34};
---なるほどなー。つまり魔のほうの力じゃねーと開放しないわけだ。んー。んじゃ俺の魔眼が完全開放しても無理っぽいな…(基本的に神様の力だしな…と)&br;えっ藤原魔王なの。マジ?嘘だろ…(生徒をしっかり魔眼で視てはいないのだ)…まああいつは前線に出ねぇからアレとして。&br;対策ってんじゃねぇけど、何かしら勇樹の力を引き出せるような手伝いでもできればと思ったんだが…(黒の王にやられた件だ)…自分ではなんか考えてんのか?対策。 -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-27 (水) 21:44:35};
---COLOR(#0000ff){先生……(まじまじと千透の隠れている方の目を見て)……黒の王と会ったからって、先輩と同じ位置まで行く気ですか?&br;(後戻りできない力になるのでは?という直感がそのセリフを引き出した)&br;偶然のエンカウントで発覚しまして…休戦状態なので心配はいらないです。はい。まともにやったら街が吹き飛びますし…&br;ぶっちゃけ発動させるだけなら桑野さんを引き込むのが一番いいでしょうけどあまりやる予定はないですね…対策は…考えてます。勇者の力に頼らない方向で…たぶん立華先輩の力をお借りする事になると思います。} --  &new{2021-10-27 (水) 21:59:26};
---(勇樹の言葉の意図を受け取る。受け取ったうえで)…選択肢には、ある(そう答えた。己を神の身と為す事を、一つの選択肢だと)&br;…つっても、別に神様が人間やっちゃいけねーなんてルールはねぇだろう。分さんとか、アリシア見てもさ。要は俺が俺であればいいわけで(そこだけは譲らん、と。意図を紡いだ)&br;偶然のエンカウントにしちゃ恐ろしすぎる。卒業まで何事もないことを祈るぞ…(まぁお互いまともだし何とかなるだろ…と)&br;桑野さんもこないだ手伝ってくれたのが例外だって本人も言ってたしなぁ… …ん、考えはあんのか(どんな手段か、と聞こうとしたら)…ん?先輩っつったか?(俺ではなく?と)&br;………勇樹が。俺が信頼置いてる勇樹が言うんだから、とりま咎めはしねぇが。受験シーズン真っただ中の妹の力を借りたい理由だけは聞いてもいいか?(真顔で) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-27 (水) 22:07:00};
---COLOR(#0000ff){むう…(選択肢にある…という事は、おそらく躊躇わずにやるんだろうなと思いつつ)&br;まあ、確かに。神になったくらいじゃ今更って感じですね。神になったら教師やめちゃうなら止めますけど(選択を肯定しつつ、軽口に変換)&br;ここでの暮らしが気に入っている限り、激突はなさそうなんで学校生活を楽しむ事に専念させるべき…?&br;色々予定が狂ったようなので今度その辺聞いてみないとな…(申し訳ない事をしたなと思いつつ) あっはい、ちゃんと説明します。受験大事(先輩の事になるとグイグイくるーっ! のは予想していたので)&br;前回、黒の王が空間の断裂を攻撃手段として使ってきたわけですね…察知できなかったし避けられなかったんですよ(それが普通なのだが…)&br;鈍ってますね。鍛え直します。仕上げとして、先輩に三半規管と耳を潰して貰った状態でうちのシロノの攻撃を避けられるかやってみよう。というわけです、先生も手伝ってくれるなら目も潰してくれるとなおいいかも…?&br;というわけで、時間は取らせないと思います。10分もかからないんじゃないかな…?(無茶苦茶な事を真顔でやろうとしている。)} --  &new{2021-10-27 (水) 22:26:49};
---アホか。俺が教師やめるわけねーだろーが。これまで通りだよ、力だって必要な時しか使わん。ただ、ちっと上限を上げるだけだ(その覚悟は、とうにできていた。あとはやるだけ)&br;(藤原への課題はちょっと優しくしよう。そう思った教師であった)……桑野さん自身は、あんまり気にして無さそうな感じもあったけどな。ま、その辺は勇樹のほうで頑張れ。&br;はい。理系脳なんで簡潔に頼むわ(兄がグイグイグイグイ押している!)…ああ、ありゃひどかったな。俺の眼なら視えるけど視えた瞬間には攻撃が成立してるわけだからな…&br;…それを鈍ってるって表現されるとすげぇな勇者としかならんが。……ああ成程、疑似的な縛りの話ね。そんくらいなら…まぁいいか。こないだ百目木救出作戦でやったことを念入りにやれって話な?&br;そんくらいなら俺も手伝うし、颯にもお願いはしていいぞ(ただし直接言いに行けな、と)その場にいる必要もねぇ。ラインで連絡くれりゃ遠隔で視覚奪ってやる。聴覚と三半規管も颯なら問題ないだろ。…平衡感覚も奪っていいのか? -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-27 (水) 22:34:05};
---COLOR(#0000ff){安心しました。なんだかんだ、魔眼より先生としての先生…何だこの表現。とにかくアテにしてますからね?&br;くっ、理系怖い…しかし逆らえない…! 期末考査も地味に近づいているのだから…(この話の後、補習お願いしますを言う運命にあるので)&br;先生の目で見えた=成立なら尚更…5感に頼ったらダメなレベルかぁ…しんどいなぁ。やはり頑張らねば&br;やはり放たれる前に察知できなかったら光速の攻撃がかわせないじゃないですか(真顔) そういう事で疑似的な縛りで勘を研ぎ澄ませたいというわけです。&br;はい、あの時みたいな感じで…平衡感覚も無い方がよりシビアなのでいいと思うんですよ。血を噴いて倒れたりしないようにみっちり稽古をしておくので是非お願いします、その時が来たら先生にもLINEで連絡しますね} --  &new{2021-10-27 (水) 22:48:14};
---ああ。信頼にこたえる程度にはしっかり教師してやるよ。いろんな面でな(任せろ、と)&br;最近な…妙にこう、遠回しで詩的な表現をする会話が多くてな…恒河沙とかくらいわかりやすい会話が好きだ俺は。桑野さんと話してると脳が混乱することたまにある(せっかち!)&br;予兆を読み取らなきゃならんが…それこそ、視るべきは空間じゃなくて黒の王だった。そんな予兆も出すとは思えん…先読み、第六感のレベルの話になるわな(俺には至れないだろう。眼に頼りすぎている)&br;急に怖いこと言うな(真顔)でもまぁ、そのために5感をそいで訓練するってのはよくわかる。聖闘士星矢全巻読んでるしな(セブンセンシズ…)&br;…OK。そこまでの覚悟ならなんも言わん。折角無条件で五感奪って戻せる手段があるんだから使わねーと損だしな。なんなら大地とか静も訓練に参加させてもいいぞ。(意図は理解した。颯にも後で伝えてやる、と約束し)&br;そんじゃ、そん時が着たらな。…大学入試前日とかはやめてやってくれな(とあくまで妹第一な発言をしつつ。その後はいつも通り平坂会で過ごしたって話だ) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-27 (水) 22:56:24};
---COLOR(#0000ff){詩的表現…回りくどい感じ…ラミアかな?(一番最初に思い至る) 多々良さんはドストレートですね、癒しみ。桑野さんは…魔族ですからねえ。&br;黒の王を解析…なんてやってたら先生の目でもヤバイ事になりそうですしねえ…&br;怖いですか?(疑問顔) セブンセンシズ…目覚めるかなぁ…まあやれるだけやります&br;無条件ってのが怖いですね…ありえないけど立華先輩が平坂会メンバーだったらいるだけでだいたいの怪異が瞬殺になる気がする…なるほど。近接組…これそうなら誘ってもいいかも? ううむ、考えておきます&br;はい、受験を考慮した日程を…事前に聞いておかないと駄目だコレ! はーい!} --  &new{2021-10-27 (水) 23:16:31};
-(ロケーションまわせー!) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 21:17:27};
--(走ってる勇樹先輩を見かけると、ささっと併走を始める)こんにちは勇樹先輩、狭い校内そんなに急いでどこに行くんですか?&br;……あ(💡)なるほどなるほど姫乃ちゃんのところかー、ハワイでは一緒に行動してたみたいですもんね -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 21:20:17};
---COLOR(#0000ff){むっ、併走…この可愛い足音は──ふみふみ仮面!(ふみふみのの方を向きながら)&br;ハワイで一緒に行動していたのは認めるが今はちがいまーーーす! 購買だよ購買!(ダダダダ)} --  &new{2021-10-27 (水) 21:31:36};
---いまだ!セーラー勇樹!(ビシィ)って、何やらせるんですか!あれ、あっさり動向を認められた!?つまんないですよ先輩&br;そこは「ち、ちがいます、あれはーっ」てしどろもどろになってくれないと、からかい甲斐がないんですけど(ダダダダっと購買まで追走)&br;(そのまま一気に差し切ってコロッケパンをゲット!)……あああー!つい癖でー! -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 21:49:14};
---COLOR(#0000ff){はいっ!(走りながら月に代わってお仕置きするポーズを上半身だけ取る)&br;いや、別に隠してないし…三段パンケーキ攻略の時は百目木さんいたし、ビーチにいた時は痴女とアマハネさん?と謎のもう一人がいたし(目撃者多数だよねという顔)&br;その反応は倉花さんに期待しろよッ! あっ差し切られた!(しょうがないね、相手が悪かったね。購買で焼きそばパンにコロッケパンに生クリームたっぷりこっぺパンも買う。甘党)&br;やはりレースに反応するその体…真うまぴょいが呼んでいるのでは…?…さすがに道が遠すぎるか。そういえば異能はあれからどんな感じ?} --  &new{2021-10-27 (水) 21:55:01};
---ぬぐぐ、勇樹先輩ではダメだったかー……(何がである)わかりました!からかうなら姫乃ちゃんにします(コロッケパン齧りつつ)&br;やー無理ですよー芝とかダートとか適正ないと思いますし(あははーと手を振る)えっ、異能!?そ、ソンナコトモアリマシタネー&br;(吐息)実のところ進展なし未だにコントロール不可です、その割に異能の力は強まってるみたいで……全然分かんないんですよ&br;なのでちょっと視点を変えてみようと思って、静ちゃん先輩やキタロー先生、あと兄ぃに色々調べて貰う事にしました -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 22:02:41};
---COLOR(#0000ff){それがええ。俺はスレてるので精神的動揺は受け流す癖があるのです、倉花さんはからかいがいに満ちている!&br;つまり…本格化がまだということかよ…! ありましたねてそんなあんなに特訓に付き合わせておいて…ヨヨヨ(下手な泣き真似)&br;む。よくない傾向だねえ…力が大きいほどに扱いのコントロールは難しくなるもんだしな…しんどいなそりゃ。ストレス解消がいるぞ…食べる?(まだ手を付けてない生クリームたっぷりコッペパンを見せながら)&br;なるほど専門家視点。そのメンツに割り込む余地はないな…実験台とかなら大いになるけど。歌が思い切り歌える用になるといいんだけどねえ…ちなみに異能の覚醒以外になんか身の回りで変化とかないん?} --  &new{2021-10-27 (水) 22:18:20};
---からかい上手な勇樹さん!なんだろう、姫乃ちゃんからかいマイスター的なオーラを感じる……!&br;えっ、私にも本格化が!?もしあったら本気でウマドル目指すのもいいかなぁ……!でもそのためにはまず異能をー(頭抱えて斜めになりながら)&br;あと走るのもあるのでストレスは大丈夫ですよー、でも、もし頂けるのであれば!(食べたい食べたいと馬耳と馬尻尾で訴える後輩)&br;えーっと……そうですねえ、ここ一ヵ月は特には……あ、吉峰山で大規模な土砂崩れがあったくらいかな!(覚えがあるやつだった) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 22:28:31};
---COLOR(#0000ff){上手…といえるほどからかってない気がするな…いかん。これから頑張っていくから!(謎の決意表明)&br;あるある。きっとある(希望的観測) ウマドルいいよね…いい…ここでも立ちはだかるのか、異能!&br;走ってストレス解消できてるのはいいけど根治できない不安はじわじわ残るから…兄上に甘えたり妹ちゃんで癒されたりもするのだぞ…ほいあげる(生クリームたっぷり(ryを差し出した)&br;……その件は大丈夫だ、うん。身に覚えがあるので…別件だと思う…でもなんか大怪異を沈めた点は関係あるのか…?(しかし怪異となんか縁があるようには思えな…)…午里さん地元のアイドルだったけど&br;お祭りのアレって怪異の生贄なんだっけ…? さすがに結びつけが強引か?} --  &new{2021-10-27 (水) 22:39:51};
---(謎のサムズアップ)だって、姫乃ちゃんがわたわた慌てたり真っ赤になったりするの可愛いんだもん、ちょっとだけしーちゃんの気持ちが分かった気がする&br;そう、私が歌を歌うために立ちはだかるのが異能……!いっそ割り切ってそのまま歌ってもいいんだけど、万が一を考えるとねぇ&br;やったー!勇樹先輩ありがとうー(へへーと低頭して受け取ってぱくり、幸せ)あと猫カフェという癒しスポットもあるので大丈夫ですよぅ&br;ん、そうですよ、ほらよくあるじゃないですか怪物が「酒よこせ食い物よこせ美しい花嫁よこせ」って、その花嫁の役なんですよね&br;お話では捧げられる前に助けられました、めでたしめでたしで終わるんですけど…(💡)でも、その花嫁が歌を歌ったとか、そう言うのはお話の中にはないですね(勇樹の結び付けを読み取って) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 22:52:25};
---COLOR(#0000ff){頭いいけど咄嗟のパニックには弱そうだからな…からかいがが非常にあるタイプ…!(サムズアップ返し)&br;開き直って歌うしかねぇ! って場面で歌えばなんか進展はありそうな気はするけど…ライブを企画しますか?(唐突マネージャー面)&br;どういたしまして〜。美味いんだよねこれ、クリーム!!という気分になれる。猫カフェ…ああ、猫はいいね。今飼ってるから猫欲は常に充填されているが&br;なるほど。ギリギリ見逃したけど前夜祭でやってたんだっけ…スマホ禁止じゃなければアーカイブで見れたのに〜。花嫁…あの衣装、豪華だと思ったらそういう事なのね&br;お話でも、今回も…倒されてめでたしめでたしで終わったと。歌う話はないかあ…でもなんか切欠としてはそこが怪しい感じはプンプンする。まあ悪い異能じゃないから呪いとかの心配はなさげなのがいいのかな?} --  &new{2021-10-27 (水) 23:02:01};
---やるんですか異能ライブ!いい効果しかないならそれもありなんですけど、混乱とか消耗とかスリップダメージとかありました(色々試してた)&br;いい、猫は神が産み出した癒しの極みですよ……さらにスイーツと甘い飲み物が合わさって、これ最高の癒し空間……(ぽやーん)&br;あはは、一応奉納の演舞ですからねー……そう言うのは厳しいんです、その代わり後夜祭は撮影オッケーなんですけど……(拡散されたのを思い出して目が死んだ)&br;はい、切っ掛けは多分そこだーって兄ぃとかの意見は一致してて、呪いとかならある意味分かりやすいんですけどねー、逆に静ちゃん先輩は加護の方で考えてくれてます&br;私の異能じゃなくて呪いとか加護なら色々とつじつま合うところあるみたいですからね(ごちそうさまでしたとお礼)もしかしたら特訓……意味なかったかも?(と、てへぺろして馬ダッシュで逃げるのだった) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-27 (水) 23:23:52};
---COLOR(#0000ff){デバフありかぁー! なしなら是非後ろで歌っていたもらいたいもんだけど…中々うまくいかんねえ&br;ううむ、午里さんの頭の上に子猫を乗せて漢字2文字で色々と表現してもらいたくなってきた……猫がいいのは全面的に同意ッ!&br;まあルールがあるならこっちは従うだけだけどね。来年は見たいな…来年も午里さんなんだろうか。&br;専門家はやはり読みが的確かつ早いっ! 呪いか加護かは向こう次第なのかなぁ。捉え方次第でもある気がするけど…&br;おう、どういたしまして…えっまじで? でもいいんだ…いいんだ…歌を聴くのはかなり楽しかったので!!! …加護に何にせよ、午里さんにトラブルがなければいいんだけど(若干心配しつつ、見送った)} --  &new{2021-10-27 (水) 23:42:34};
-絶賛
-修行
-中(怪異退治の量を増やしている)
-(せんりの家族を救い、その帰り道)&br; えへへ、おせんちゃん先輩の家族の皆さんが無事で、本当に安心しました。 ……うん、良かったです!&br; 送ってもらう必要は別にないと思うんですけどなんだか悪いですねー… 先輩、疲れてませんか?&br; 今回も急に姿が見えなくなったりぴかーって光ったり、いろいろしてましたよね? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 20:15:48};
--COLOR(#0000ff){(今日はぶっ倒れる様子もなく元気なものである。)&br;いやはや本当によかった。病院で検査して問題なければ出てこれそうだな…助かったよ倉花さん、ありがとう&br;まあ夜道だしね? これで帰り道になんかあったら問題あるし守られておきなさいよYOU。今回は全く何も疲れてないんだなぁ…(昇華のせいである)&br;姿見えなく…ああー。光るのは勇者の力なので別に俺がなんかしたわけじゃないんだけど驚いたな…倉花さんも何か凄い事してなかった?} --  &new{2021-10-25 (月) 20:21:05};
---ご家族みんなが起きて、対面したら…きっとまたおせんちゃん先輩泣いちゃいますね! 今度はうれし泣きですけど!(そんな場面を想像して穏やかにほほ笑む)&br; 私は私にできることをしたまでですよ。 今回先輩も何ともないのは何よりです。 すごく疲れたとかそういうのもないんですね?&br; 前回は3日間も寝込んでいたのに本当に大丈夫なんですか?(じぃ………)&br; 私ですか? 私はいつもどおり用意したお薬を使いました!(むん) 役に立てて本当に良かったです(動揺を見せることもなくごく普通に) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 20:24:59};
---COLOR(#0000ff){おせんは涙腺クソ雑魚女子なのでそうだろうな…(幼馴染ならではの容赦なき形容)…いやはやよかったよ。1年で済んで…生きてたしな。最悪死んでてもおかしくなかったのに&br;安全地帯確保と治療はできる人が少ないから実にいい働きだった…なんともないない。倉花さんおんぶして帰れるくらいないよ? おんぶいる?(自分の背中を叩く)&br;いや、それはそうなんだけど…なんか特別な儀式? 技? してなかった、背後から凄い気配を感じたんだけど?(じぃーと見返す)} --  &new{2021-10-25 (月) 20:29:48};
---それは言い過ぎなのでは…?! おせんちゃん先輩は表情豊かなところがいいんじゃないですかっっ&br; 先輩たちがおせんちゃん先輩の家族を奪還したときは、すごく冷たくて焦りましたけど……。 でも、立華先生がまだ大丈夫だって見抜いてくれたんですよ! だからできることをできる限り、精一杯頑張りました! というわけで頑張っていた姿ではないですか??&br; (先輩が元気なのは嬉しいですけどおんぶはお断りしまーすと3歩先を小走り) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 20:33:47};
---COLOR(#0000ff){ほっほっほ。プラスにもマイナスには感情豊かなのがいい所だな、それが押し殺さなきゃいけない事ばっかだったわけだ。がしゃどくろ許すまじ&br;冷たかったねえ…運んだ感触も。キタローか…さすがだなあ。魔眼様様である。うーん…それだけじゃないよね?(確信がある。昇華状態の知覚能力は恐ろしいほどなので)&br;まあ話せないならいいんだけど…(散歩先に行く姫乃を逃がさない様に追いかけつつ)…寒くなってきたなあ。ハワイから戻ると猶更感じない?} --  &new{2021-10-25 (月) 20:40:08};
---そうですね。 がしゃどくろ許すまじ!! 私もフラムやシュタルレヘルンを投げるべきでした&br; 魔眼様様です。 できないこと、あるんでしょうか?&br; (妙に確信を持って聞かれると指先で髪をいじりいじり)…もう、何でわかっちゃうんですか? ぴかーってなってるときは何でもわかるとかそういうのなんです?&br; 私なんてまだハワイ気分が抜けてないので気温の落差にがっくりしちゃいますし、ハワイが恋しいです… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 20:44:52};
---COLOR(#0000ff){フラムだと山火事にならないか??? レヘルンの方がよさそうだな…まだな…あんだけでかければ的も外さないだろうし…(希望的観測)&br;万能あじはあるな。立華先輩の対になる能力っぽいから千里眼…月の表面までは見えないくらい? でもあんま頼りすぎないようにしないと。やりすぎると神様レベルになっちまうよキタロー(自分にも戒めるように)&br;だいたいあってる。あの状態だとあらゆる能力が上がるんだよ…今回はがしゃどくろのせいじゃなくて桑野さんが本気出したからなんだけど。あそこまでの状態になるとは思わなかった…(フェアではないと思ったのか、自分の事から話し)&br;風邪ひかない様にするんだぞー…ハワイ楽しかったなーー…あ、そうだ。倉花さんに俺の剣より優先してほしい依頼があるんだった} --  &new{2021-10-25 (月) 20:50:24};
---あれだけ素早く動く皆さんの中に細かい範囲指定できるかどうか試したことがないという問題もあります(フレンドリーファイアこわいね。)&br; …そうですよね。 いつも先生を頼ってしまいますけど、先生の負担になりすぎるのはよくないです。 やっぱりもっと頑張らないと!&br; ほへー…? そういえば用務員の桑野さん、悪魔っぽい感じでしたよね…みあちゃんみむちゃんが顔出してなんか見てました。 先輩は魔性に反応して強くなる…ということなんでしょうか……?&br; ええとですね…私が使ったのは複写錬金といいまして、なんと私が作ったアイテムを釜も素材もなくても複製できちゃうんですよ! これで1本しか作れなかったエリキシル剤を4本に複製しておせんちゃん先輩の家族に飲ませました!&br; たのしかったですねえ…また行きたいです。 あっはい、新規の依頼ですか? なんでしょう? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 20:58:27};
---COLOR(#0000ff){フレンドリーファイアは怖いね…位置指定しやすい誘導できるのにするか…先制攻撃用にしないと…!&br;教師としてはたぶん全面的に頼っていいからほどほどにするのは魔眼の方だなあ。ま、頑張っていけば大丈夫だろうその辺は…&br;桑野さんは俺からべらべら喋るのは不味いから何もいわんけど…分先輩とかそういうレベルの超常系存在だと思っておいていいやつだね。&br;妖精ズが…なんか気になる事でもあったのかな? それであってる。魔性…ってほど範囲広くないけどね。魔王とその眷属相手だと強くなるんだよ(めぐ母戦では当てはまらない条件)&br;……さらっといってるけどなんか凄い事してない? というか有用性がハンパない気がするんだけど……おせんの家族が助かってるのもそのおかげか! …大丈夫? それだけの術だと大変なんじゃないのか?(心配そうに様子を見る)&br;自前のハワイ旅行は結構高そうだよなー! いきたいけど。ああうん、倉花さんのポーション降ろしてる部活のメンバーの桃田舞子あての誕生日祝いに刀の鍔と…なんか女子向けの小物をお願いしたい。料金は部活メンバー集団で出すので後できっちり振り込まれます。12月の1周目(10/27水曜)にお願い!} --  &new{2021-10-25 (月) 21:10:07};
---先制攻撃ならいけそうですね。(細かい制御を諦めている顔)&br; 魔眼、使いすぎるとやっぱりよくないんでしょうか…? …何事にも対価は必要、ですかね&br; というわけでもちろん複写錬金にも対価が必要です。 素材も釜もないのなら、あとはもうこの身一つしかないですよね。 というわけでちょっと私の存在が削れました(後悔はないのであっさりと) 皆には内緒ですよ?&br; 先輩の能力は魔王という存在が対価ということでしょうか……ふむう。 だから妖精の森で魔王が出たときはあんなにすごいことになったんですね…&br; 桃田先輩の誕生日なんですね、なるほどー お任せください! 鍔はどんなデザインにしますか? それと希望の特性はありますか?(サイズなども含めて質問攻め) 小物もかなりざっくりした依頼ですねー!? 和風なデザインが良いでしょうか? 髪飾りや帯留めは鉄板だと思いますがいかがです?(質問がっとまらっないっ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 21:26:48};
---COLOR(#0000ff){ミサイル的な自己誘導型の錬金爆弾が求められている…(姫乃に誘導を求めては行かないのは分かる顔)&br;最終目標が神様になるとかならいいんだろうけど…違う気がするからねえ。まあ代償のない力をなんてないって事だね&br;この身しかないって……魂とかそういう話……!? 皆に内緒にするのはいいけど…大丈夫なのか。直るもんなのか、消費したものは(心配そう)&br;うむ、隠してるわけじゃなくて対価についてはさっぱりなんだよね。魔王の存在は対価じゃなくて発動条件だと思う。&br;(刀のサイズはきっちり説明する。鍔のサイズも)形は…好みは分からんな。抜刀術で使うからよく鍔が壊れるっていってたから頑丈なのか再生するのがいいかも。&br;うおおリクエスト聞いてくるんだったー! 女子の好みとかわからんから倉花さんに聞いたのにーっ!(役に立たない!) あ、ちなみに同じ日に皆で誕生日パーティーやるから予定空いてれば倉花さんも参加してほしい(来るついでに届けてね、と)} --  &new{2021-10-25 (月) 21:38:25};
---いいですよね、ホーミング。(もちろん自分で誘導する気なんてない!)&br; 魂…ではなく、身体ですね。 なのでほんの少しだけ、また小さくなってしまいました。  元に戻るかは…私がこの先も成長することを祈るしかないですね。 いえ、成長するって信じてますけど!(主にある一か所)&br; 魔王が発動条件で…対価は不明ということですか? それは危ないのでは……使うの控えたほうが良くないですか?&br; では頑丈な鍔にしますね。 壊れると抜刀時の感触が変わってしまうかもしれません。&br; 分かっていましたよ先輩に聞いても仕方ないことなんて…でも聞くしかないんです! さあきりきり教えてください!!(好きそうな色とか動物とか何かないんですかと問い詰める) ふへ? 私も参加していいんですか? あまり接点のない方ですが… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 21:50:18};
---COLOR(#0000ff){狙いをつけるのは大変だからな…弓とか銃を使う人は無茶苦茶練習してるんだろう。&br;小さく…?(さすがに、今の状態ではどのくらい小さくなったかなど図りようがない)…使いすぎると死んじゃう奴じゃないのそれ…家に帰る前にファミレスでも寄ってく?(おおきくなあれという気持ち。1部分も含めて)&br;うーん…任意の起動だと生命力を代価にするらしいのはわかってるんだけどねえ。滅多にそんな事にはならんから…魔王もこの世界にはいな…いやなんかいたな…なんでだろ(遠い目)…まあ注意してれば大丈夫だと思う(自分の命は軽い人)&br;鍔はそれでよろしくー! え、桃田さんの好み? わからん…わからん(カレーが好きだよ。とか目立たないよ。掃除がすきそう。とか核心に遠い情報が出てくる)&br;接点ないっちゃないけどあるんだな。俺がポーションを備品として持ち込んでるから…わりとみんな感謝してるよ? というわけで遠慮なく来て欲しい。ああ、予定といえば…} --  &new{2021-10-25 (月) 22:07:26};
---死ぬつもりはありませんので安心してください! ふぁみ…い、いえ。 工房にミートパイを用意してありますので……(ハワイで浪費したのでおかねが。ない。) たくさん作ったので先輩も食べていきませんか? みあちゃんみむちゃんが食べつくしてなければあるはずです&br; 逆に先輩こそもっと自分を大事にするべきですよ。 先輩がいなくなったら私は悲しいです… あ、いえ、もちろん皆が悲しみますよ!!&br; (カレー…はないのでパス、掃除は…掃除道具は…パス。)もっといい情報ください〜!! 普段はどんな色の服を着ているとか、そういうのないんですかっ&br; うーんそれなら…お邪魔しますね。(私も何かプレゼントを用意しようと考えつつ) 予定といえば…? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 22:17:03};
---COLOR(#0000ff){お疲れ様会って事でファミレスいいじゃーん…と思ったがミートパイもいいな。久しぶりに食べたいな…妖精ズが食いつくしてたらファミレスに行こう、1品奢るから…(おおきくなあれ)&br;俺は戦ってナンボだしなあー。大丈夫凄い大事にしてるって、だからポーション頼んでるじゃん!(ズレてる) あ、あー…それは有難い話だな、うん。ありがとう&br;普段…どんな…色…制服では?(そうじゃない)あ、部活中に…戦闘時に着ている奴なら…(かくかくしかじかと説明。私服?見た事無いよ!)&br;うんうん。たぶんケーキは誰か注文してるだろうから持ち込むならそれ以外が確実だと思う。俺もなんか買っていく予定。いや、クリスマスが来月だなって。どっか行く予定ある?} --  &new{2021-10-25 (月) 22:23:54};
---(幸いにもミートパイは残っていたので工房で休息できました)&br; そうではなくてですね、怪我をしないとか自己犠牲しすぎないとか、そういうことが言いたいのですっ (この先輩から本当に情報が得られないなーっ 得られないなーっ)……とりあえず戦闘中は和装で淡い色合いだという事は分かりました。 アクセントになるようにするか馴染むようにするか…悩ましいですけど考えて見せます!&br; 食べ物にする場合はケーキ以外にしますね クリスマス…え、もうクリスマスでしたっけ…?(つい最近海に入っていたので季節感がおかしくなっている) 忘れていたくらいなので何も用意してません! おばあちゃんもいまだに会えてませんし…みあちゃんみむちゃんとケーキ祭りでしょうか -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 22:35:09};
---COLOR(#0000ff){俺、自己犠牲した事無くない…? 自己犠牲はよくないよね、誰かやろうとしてたら止めるとも…!&br;うんうん、よろしく頼む。小物のプレゼントとか男子の想像から10光年くらい遠いよね(ダメな人)&br;俺はケンタのチキンにしようと思うのでかぶりなしでいこう。いやまだまだ先、来月ね。ああー家族…おばあさんが着たら一緒に過ごせるといいな!&br;なんだ、どっかでパーティに参加するとかじゃないのか。じゃあ一緒にパーティしようぜ〜 今年うちの両親が温泉で2人きりでしっぽりするとか言い出してな。許せん} --  &new{2021-10-25 (月) 22:47:06};
---えっ 3日間寝込むのが自己犠牲ではないと………?&br; (10光年遠いと言われたとき生暖かく微笑む姫乃が居ました)&br; 分かりました! やはりここはパイ…か何か雑貨を…(消えものにするにしてもハンドクリームやバスボムかな〜などと考えていました)&br; 来月って言ったらもうすぐですよ〜! ふへっ へ、いいんですか? はい、しましょう! パーティー! えへへ、ツリーやリースも調合しちゃいましょうか -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 22:54:55};
---COLOR(#0000ff){…寝ただけだし害も後遺症もなかったじゃん?(不思議そう)&br;(ナンデ?顔をしていました)&br;盛り上げる用のクラッカーとかもいいかもしれない…いやかぶりそうだな! パイはいくらあってもよさげ&br;うむうむ。ぼっちクリスマスは避けたい所だったので是非お願いしたい、ケーキそっちで用意してくれるならメインディッシュは俺が買っていかないとな…何がいい!? 七面鳥か!?} --  &new{2021-10-25 (月) 22:59:26};
---眠ったのが大問題ですよね…?(ダメだこの先輩はやくなんとかしないと…)&br; では絶対被らない特製クラッカーを(全力で止められました) …はい、羽目を外さず普通によいものにします………&br; ケーキもお任せください! 生きてる箱をラッピングして生きてるプレゼントボックスっぽく飾るのもできます! やはりクリスマスといえばチキンですので、チキンはおまかせしますね!! (役割分担しつつ帰るのでした) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-25 (月) 23:04:16};
---COLOR(#0000ff){そうかなぁ…死人出すよりマシじゃない…?(死人出さなければ安い。な価値観。荒んでいる…)&br;いや羽目を外してもいいと思うけどね! 任せる!! でもいいものも頼む(欲張り)&br;生きてる箱の中のケーキ、凄い食べられそうじゃない…? オッケー、チキンは任された。(プレゼントも用意しないとなぁ…と思いながら姫乃を工房まで送ってから帰路についた)} --  &new{2021-10-25 (月) 23:18:13};
-修学
-旅行
-鳩
-この前は、よく生きててくれたとしか言えない状況だったね…お疲れ様。(先日の激戦を思い出しながら、菊理ビルの拠点で声をかける)&br;さて、本題はここからだ。勇樹…君に渡しておきたいものがある(神妙な顔つきで、大きな包みを差し出す)…今年もこの時期がやってきた。&br;そう…ハロウィンだ。 ハロウィンといえばカボチャ、カボチャといえば……あとは分かるね?(包みの中身は、カボチャマスクに緑のジャケット、そしてプラ製のアサルトライフルの玩具) -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 19:39:14};
--COLOR(#0000ff){生かされた原因がシュング先輩がかけてくればなんか防御の異能なんだけどな! 絶妙のタイミングで剣もくれたし、ありがとうございました。&br;…ほう。(大きな包みを受け取り。)…この時期といえば…やはり…(神妙な顔)&br;これはありがたい…頭部分しか用意してなかったからな…(着る)&br;🎃🔫<所で修学旅行でハイジャックしかけて先輩に倒されるのはどうだろう(だめ)} --  &new{2021-10-22 (金) 20:36:18};
---あれが万一何らかの理由で解除されてたらヤバかった…次からはもう1つぐらい保険をかけよう? 剣に関しても、即興すぎたから…いずれ合体技の練習をしたいところだ。&br;学祭のステージは遠目に見ていたからね…やはり君にこそ、と思ったが間違っていなかったようだ…!(パチパチ、拍手をして)&br;やってみせろよ、勇樹…! そうなると保健…委員が射殺されるのかなァ -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 20:43:33};
---COLOR(#0000ff){元々、かけてもらった時点で特性がわかったんでクロスカウンター用に使わせてもらおうかと思ったら残っててよかったとなりまして…保険欲しいですねえ。恵比寿橋=先輩の水も有難かった&br;合体技いいですね。問題はこっちからできる援護があまりにも少ない事…! フィニッシャーがそちらになる連携も欲しい。&br;あれは猫のシロノにも協力してもらった連携芸でしたから見てもらえたならなにより…!(アサルトライフル持った事がないので構えが変)&br;音速突破はできたから次はそのまま飛ぶのでも目指しますか…うちの学校の場合テロリストでても誰かしらに秒で取り押さえられる光景しか見えない所あります。} --  &new{2021-10-22 (金) 20:54:56};
---よく気づくもんだなァ、逆にそれが油断を生まないか気になってたってのに。とりあえず、防御なしでも死なない加速にとどめる方が無難では?&br;お互いの能力を知ることが大事そうだね…勇樹はバフをかける的なのって、できないんだろうか? ボク側で必殺技めいたのは……無い、な…(思い返してみて絶句)&br;ライフルは構えずに肩に乗せるような感じにしておけば、例のハイジャック犯みたいにみえるさ…&br;なんなの、彼方よりも先に宇宙でも目指すつもりなのかい!? まァ…異能テロリストとかでもないと、オーバーキルになりかねない…かな -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 21:07:34};
---COLOR(#0000ff){むしろ緊張が増したというか引き締まりましたよ、こんな上手いモノもらって無駄遣いできないというか…しかも俺だけじゃなくてあの場にいた皆にかかってそうですね。凄いな…&br;ないですね(断言) 魔術も使えないし異能も、言語翻訳なので戦闘に使えないし…先輩はあの時の剣があまりにも必殺技では…防御無視は必殺技…!&br;銃もお持ちなので幅が広いというか…うーん。連携するなら近接戦でもばっちり息が合うくらい合同練習するか…俺がなんらかの援護を獲得するか…&br;なるほど(例のテロリストっぽい構えに近づいていく)&br;この前の経験で、なんかみんなの力を借りたら生死問わずならいけそうな気がしてきましたよ宇宙。死にたくないから行きませんけど! ですよねー…さすが異能訓練のある高校。楽しみですねえ修学旅行。} --  &new{2021-10-22 (金) 21:17:39};
---な、なんかむず痒いなそういうの…! 最近できるようになった。発動までに時間はかかるけど、長く喋ってくれる相手でちょうどよかった&br;ないかー…(あっさり諦めた)剣はなんていうか、君のお株を奪うようでちょっとね。やっぱりティランの爪か牙が必殺だろうか。&br;そりゃ、一人で何でもやろうとしてたから…(今となってはあまり必要性のない装備)ボクのそばで戦ってくれるなら、連携も練習したいところだね…ボクは懐が弱点だから。&br;っ…(それっぽくなったので笑いを堪えながら)いっそ月まで行って、月を蹴って戻ってくるぐらいまでやってくれたら清々しい…でも死なれると困るからやめとこう。あァ、ハワイは色々楽しみだね…水着は用意したかい? -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 21:24:21};
---COLOR(#0000ff){シュング先輩が援護してくれたっていうのもね。今までは個別で戦ってた感じだったのが変化したというか…おや(照れてる? なんか若干柔らかい印象に変わったな、と印象を変えつつ) ああ、防御を賭けるのに一息いると&br;あっさりしてる!? まあ、立ち回りで援護はしていきたいですけどね。いやいや、最近は蒔絵君も剣使ってますし、いっそ3人でタイミング合わせて斬るとか(安直な合体技提案)&br;牙ですか、部分変化は負担があるって言ってましたし…でも切り札になるならありなのか。こちらから頼みたいくらいですよ、前衛で連携できれば今までより楽に戦えますし、一緒に訓練しましょう!(だいぶ乗り気だ)&br;決まった…! そこまでいけたらなんでもワンパンで倒せそうだなあ…無理だけど! 女子の水着が楽しみ…えっ俺の水着? テキトーに買いました。どうせなら泳ぎもしたいですし!} --  &new{2021-10-22 (金) 21:34:13};
---…色々あったんだよ、察しろとは言わないけど…話すと長くなる。君の冒険譚よりは短くて済むだろうけど。…これからは敵も手強くなるし、連携は大事だろう?(ばつが悪そうに、視線を逸らす)&br;ないものねだりより、今あるもので最大限の効果を引き出そう(意外と前向き思考)…つまりあれか、ジェットでストリームなアタックを仕掛けると…(ごくり)&br;もう、あの部分変化は多分やらない。普通にティランを出して戦う方が負荷も少ないから…長く戦えるよ。いいね、うまく合わせられるようになれば今後が楽しみだ…!&br;お、勇樹としては誰の水着姿を期待する? ちゃんと買ったんだね…学校用のをそのまま使う派かな?と一瞬思ったもんでさ…ボクも買っておいた。 -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 21:43:12};
---COLOR(#0000ff){じゃあ時間がある時に話せる部分だけ聞いてみようかな…うーん。時間の長さも大事ですけど密度も大事ですよ! 連係力は高め無いとですね…まだ片付いてない強敵もいますし&br;前向きだ…! まあ得意分野磨いで仲間同士で弱点を補い合う方が効率的か(現実的) いいですねジェットストリームなんとか…見直しておくか…&br;おお。そうなんですか…継戦能力あがったのはいいですな!(スタミナ第一教) 近接組で一斉攻撃とか連携して時間差攻撃したいな…夢がある…&br;''全員平等に見定めますが?'' あ、彼氏持ちいたらヤバイかな…まぁまだ大丈夫か…? 学校用のままでもよかったんですけどまあ、なんかせっかくだしで買いますよね(わかるなあという顔)} --  &new{2021-10-22 (金) 21:53:57};
---そうだね、また別の機会に…ちょっと修学旅行前に話すような内容でもない。存在が確認されてないけど、他の面々のドッペルなんかも居たら強敵だ…&br;新技もいいけど、それがきちんと扱えるようになるまでに時間かかりそうだからね… 3人で剣、というのは何か考えておこう…(誰か踏み台にされそうだな、と思いながら)&br;全員!?流石だ…隙が無さすぎるなァ。 逆に考えるんだ…彼氏持ちなのに水着姿晒す方に落ち度がある、とね。(悪そうな笑みだ)やはり少しは個性を出していきたいからね… -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 22:02:34};
---COLOR(#0000ff){了解、落ち着いた時にでも。そうですねぇ…ドッペルもいる可能性があるし、祇先輩の追ってる四凶の残り、シャイニィちゃんと因縁ありげな暴走族もアレから出てきてない。そして黒の王…&br;ああ、開発してから実戦に耐えるようになるまでにかかる時間か……蒔絵君にもいずれ話しておきましょう…(踏み台…一番でかい俺かな!という顔)&br;余すところなくレビューしていきたい所存です。くくく…お主もワルですなぁ先輩…その精神頂きます。個性…個性は大事だなあ…} --  &new{2021-10-22 (金) 22:08:17};
---既に存在を知ってる敵だけで、相当なモンだってのに…先が思いやられるよ。だからこその連携…でもあるね(真剣な表情になり)&br;皆が慣れた技なら、合わせるのにも長い訓練期間はかからないと思う…メンバーを色々変えてバリエーションができれば面白いだろうなァ。&br;見せているということは、見てもいいという事さァ。勇樹のレビューに期待するとしよう…というわけで、ボクはそろそろ戻るよ&br;修学旅行の観光コースもしっかり計画立てておきたいしね…それじゃあ、また。 -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-22 (金) 22:14:31};
---COLOR(#0000ff){今年でなんとかなるとも限らないし来年にまたぐかなぁ…気を引き締めて戦力強化をしないといけませんね&br;慣れた技か…身体能力的な合わせは大丈夫だとするとそれぞれの慣れた技…バリエーション…ううむ夢が広がる&br;レビューは脳直10割で書くので理性は期待しないで下さいね!!! ではまたーーーー。俺も観光ルートとか見ておかねば&br;うむ、敵は多いしデカいのも残ってるけど…皆で連携していければまぁなんとかなるだろ(とこの時は考えていた)} --  &new{2021-10-22 (金) 22:25:04};
-(秋に入り増えていく枯れ葉、放置しておけばそれらは積もりに積もり風が一つ吹くだけで生徒達の運動などの邪魔になる事だろう)&br;(なのでそれを掃除するのは当然用務員の仕事だ、それを示すようにわっせわっせと右に左にクロス袋を手に何処かへ枯れ葉を運んでいく)&br;(その最中に勇樹を発見すればそのまま真っすぐ駆け寄ってきた)あっすみません市川さん、最終確認しておきたい事がありまして -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-21 (木) 21:07:07};
--COLOR(#0000ff){(何気なく歩いていれば、忙しなく動く用務員の姿。今日も熱心であり有難い)&br;はい、最終確認…なんだろう。例の件ですかねどうぞどうぞ} --  &new{2021-10-21 (木) 21:10:10};
---どうも、それでは…私の役割は承知していますがその時何人お連れすれば良いのでしょう?&br;そちらの事ですから人員を相応に振っていると思いますので私一人でポンと運ぶのも良くはないでしょうし&br;書類上は5人家族と在りましたし私以外にも2、3人割り振っているのでは?と思いまして(何時もの様子で冷静に語る)&br;(それは言えば4人共全員連れて行けるぞとも言っているのだろう、後顧の憂いは無いという意味だ) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-21 (木) 21:21:52};
---COLOR(#0000ff){はい、ぶっちゃけますとちょっと先走ったせいで''桑野さんに全部やってもらうかと思って声をかけたのに救出班が念のため…って人数増えてたよね''&br;(もともと、4人一気に、瞬時に運べる人材として桑野を見込んだのである。根回しの悪い%%中の人%%勇樹が悪い)&br;幸い、俺も救出班なので現地ですり合わせがよさそうですね…ただまあ、本当に奪還のタイミングが一瞬しかないようであれば躊躇なく全員お願いします。&br;暫定では、体の大きいおせんの親父さんと…もう一人おばさ…おせんの母親辺りの2人でどうでしょう。&br;それと…''救出以外に1発(?)殴ってもらう分の報酬が用意できそうです'' ご期待ください。} --  &new{2021-10-21 (木) 21:33:31};
---ああだろうと思いましたよ、善良な皆さんの事ですからまず人質の救助を優先するだろうなと思いましたので&br;ですのでその辺りはお気になさらず、私の能力はその時になれば皆さんにお伝えしますがそれを十全に信用しろとも言いませんから&br;(理解が深い、それは有り難い事かも知れないが同時にゾッとする事でもあるだろう。何せ闇の側の存在がそれを口にしているのだから)&br;無いなら無いで隙を作る方法もありますのでそこはご安心を、まあ単純にアレが欲しいモノを攫う直前にポイ捨てするだけですが&br;(そこまでは物静かだったが対価が用意出来たと聞けば片眉がピクリと上がる)それは有り難い事ですが…良いんですか?戦力そのものは既に過剰にも感じていますが -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-21 (木) 21:47:16};
---COLOR(#0000ff){御明察すぎる…特に盗み聞きしてたとかじゃなく普通に考察してその回答をしてるのがすごいな(魔族らしからぬ思考。だと思える)&br;俺はなんというかビンビンやばさが伝わるんですけど他の人はそうでもないでしょうからねぇ…まあみんな信用はしてくれると思いますけど&br;うーん。欲しがるものをポイ捨て…(思わず桑野の腹を見てしまう。まあ、やってくれるならいいかと思い)&br;事前に準備できる戦闘なら過剰に戦力を盛っておくくらいでいいと思ってます。どうせ本番は予想外の要素が滑り込んでくるもんですしねぇ(積めるものをは積んでおいてイレギュラーに備える思考)&br;ああ、上司だか大魔王様だかの制限がきついと思う場合は、桑野さんの判断で手出ししなくてもいいです。その場合でも報酬はお渡しします…あ、先払いの方がいいですか? その場合来週までにはなんとか。} --  &new{2021-10-21 (木) 21:54:22};
---私の正体を知っている、気付いている方も居る事は居ますが一体どういう能力を持っているかまではそこから更に少ないでしょうから&br;とはいえ魔族としては信用されても困りますがね、ただ空間操作に関しては一家言ありますので失敗はしませんよ&br;(自信を覗かせる事すら無く当然といった表情、以前語った次元を漂流する魔族としての自負がそうさせているのだろう)&br;あまり女性の子宮に視線を向けるのは良くないかと(冗談めいてそう口にする、ただ骨に対する葛藤は無いようだ。自身の強化に他の要素は不要とでも言うように)&br;流石は世界を一つ救った勇者ですねえ、念には念を大量に込めておくのは他の世界の魔王を倒した経験からですか?恐ろしい限りです&br;ただ報酬は後払いで構いません、むしろ先に受け取ってしまうと契約を遵守しなければならなくなりますので…流石に自身の命一つ潰すつもりはありません -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-21 (木) 22:15:38};
---COLOR(#0000ff){ああ…それは確かにそうかもしれませんね。静ちゃんもキタローも正体は判別できるでしょうけど…&br;(自分も、今現在も起きている勇者としての「昇華」がなければ見抜く術などなかっただろう)&br;さりとて信頼というのもなんかアレなので信用って言葉に落ち着くかと。というわけでその空間操作、期待させて頂きます。&br;大変失礼いたしました。(両手を上げておどけるポーズ。)&br;アホみたいに散々転んだ結果からの経験則ですよ。特に万全だとか思ってる時ほど嫌な事が起きるもんです、よくできてますよね世界って&br;分かりました、では結果次第の後払い報酬という事にしておきます。命を賭けてもらうほどの報酬はとてもじゃないが用意できないですしね} --  &new{2021-10-21 (木) 22:24:11};
---ええ御覧じろ、です。全く以て元の世界に戻った時に笑顔で仲間に受け入れられそうなのが癪ですがねぇ&br;(善行を為した悪魔を笑顔で受け入れる職場、皮肉か?それとも真っ当にか?どちらにしても信頼があるのだろう)&br;そこを運命だから仕方がないで諦めないから勇者なんですよ、良く出来ている世界でそれでも抗おうと切り開く姿は身震いすらします、武者震いも込で&br;そう仰って下さると助かりますね、まあ私命は分割してあるので一つ二つ無くなっても特に問題は無いんですけど&br;(冗談めいて語るがこの格の魔族であればおかしくはない話でもある、それを話す時点で相応の信用を見せているのかも知れない)&br;さてそれでは聞きたい事は聞けましたので…後は当日ですね、ではこれで…(一礼をするとそのまま次の枯れ葉掃除へ向かった) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-21 (木) 22:39:25};
---COLOR(#0000ff){元の仲間に…いったいどんな仲間なんだろう…(あのラーメン屋の店員を基準にしているのでだいぶ緩くなっている)&br;(信頼関係や仲間関係は密なのだろうと思えるが…魔族が? と思うと何か、凄まじい事になっているとも思えた)&br;運命とかはまあ…ありそうですけどね…いやはや、そこで武者震いとでるのが桑野さんらしい(最早戦闘好きなのは疑っていない)&br;命の分割…空間操作でそんなことまでできるのか…というか(それを言っていいんですか? と思うものの突っ込まない。向こうの誠意の表し方だろうと。有難く聴いた)&br;はい、後日に。ありがとうございました(掃除に戻る桑野を見送り、自分もその場を後にした)} --  &new{2021-10-21 (木) 23:06:44};
-スッ
-斬り
-いやぁ〜〜〜〜〜(結構な間、のち)勇樹先輩、死ななくてよかったッスな(にかり。しれっと言う人間砲弾砲身担当)&br; で、そんなタフ系勇者な先輩に聞いてみたかった事があるんスが、先輩って、異世界に行ってたんスよね?(と、首を傾げ聞く) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-20 (水) 21:19:25};
--COLOR(#0000ff){いやあ久しぶりに音速を越えましたよこの世界で越えるとは思わなかったよ!! あの後全身筋肉痛だったぞ!!(それで済んだ模様)&br;(相棒の魔術は繊細だった…と考えを改めた模様)…うむ。今言った通り言ってたけど、聞きたいでも事できたか?} --  &new{2021-10-20 (水) 21:34:45};
---久しぶりて。っていうか俺が言うのもなんなんスが超えた経験ある方がレアッスよ!マジ異世界で何やってたんスか先輩のバディは(ちょっと呆れ顔してる)&br; いやぁ、大した事じゃねーッスが、個人的にゃ結構興味があってッスね……異世界の星空って、どんななんスか?やっぱ…月が二つあったりとか、流れ星がめっちゃ流れてるとかあったり…!? -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-20 (水) 21:42:32};
---COLOR(#0000ff){敵が空にいるじゃん? 弓でも魔法でも決定打が与えられないじゃん? 「飛んでください勇者様」(相棒の口調再現)ってわけだよ…いやぁあいつ魔術凄かったんだなぁ…(遠い目)&br;星空か…んーー(昔を思い出すようにしながら)…方角の基準になる星があったのは覚えてる。太陽と月の個数は変わらなかったけど、季節で月の色が変わるんだ。空気中の魔力の変調とか言ってたけど悪いな、詳しい理屈はしらん…宇宙好きだな!} --  &new{2021-10-20 (水) 21:47:23};
---クール!先輩のバディイズクール!(声真似だろうそれを聞いて笑い)そーなるとよっぽどの使い手だったんスなー、その人。俺は撃ち出すのは出来るッスが、弾自体の保護は厳しいッスし(しれっと。フェルの防壁が無ければあの時も躊躇ったろうが)&br; ほうほう…(と思案している様子を興味深そうに見つつ)おお…!そいつはこっちで言や北極星とかッスね!やっぱそういうのって世界が違っても発想が一緒になるんスなぁ!&br; そんで…?え?月の色?え?ど、どんな風に変わるッスか!地球の月もたまに赤くなったりはするッスが、原理が全然違う!その理屈だと、もしかして観測地点で全然色が違ったりするんでは!(めっちゃ食いつく) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-20 (水) 22:08:53};
---COLOR(#0000ff){俺ぁなんて? なんて? って二回聞いたのにスルーされたよマジクールだったよあいつ…そうだね。帰りは落下を緩める魔術みたいのを使われたからノーダメージだったし&br;この前は切羽詰まってたからとはいえフェルの援護がなかったら死んでたな…でもまあまた同じこと頼むかもしれんからその時はよろしく!(特にトラウマとかになっていない模様)&br;星の観測は古来より魔術と密接であり、今なお続く学問でもありますとか言われたっけ。北極星って名前ではなかったけど、似たようなもんだろうな〜&br;うお!? 食いつきいいな。月好きか!? えっと…(昔の事を思い出している瞳孔の動き)…俺が初めて見た時は確か秋で、緑色だった。冬になると白で…まあこっちと同じ。春は赤で夏は紫。自分で言ってて意味わからん…!&br;観測地点に関してはすまん、知識がないし同じ国の中でしか移動してないから変わるほど動いてないと思う…うーん相棒がいれば解説してくれそうだがいないからな} --  &new{2021-10-20 (水) 22:17:52};
---タフ過ぎる…(慣れてやがるって顔)いやでも納得ッスわ。随分信頼してたんスね、そのバディのこと。支援受け慣れてるのもそーッスし、&br; 慣れる程に大砲になるなんてそうそう出来ることじゃねッス。となるともし次にやる時にゃ、俺もちったぁ弾道計算サボっても大丈夫ッスかね(なんて冗談っぽく言い)&br; ううーん、その辺りも似てるッスなぁ。こっちだとむかーーしは星の運行自体が運命を決めてる、なんて大真面目に研究されて占いの一部として使われてたりもしてたッスし。&br; いやぁ、どっちかというと星好きなんスが…うわぁ、めっちゃカラフル。季節によって違うってのは面白いッスね…。気温とも関連してる可能性も…(ふむふむ、と思考しつつ)&br; ん?そいやその相棒さんは今はどーしてるんスか?勇樹先輩がこっちに戻ってきてるんだったら、一緒に戻ってたりはしねーんス? -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-20 (水) 22:34:05};
---COLOR(#0000ff){頑丈さには定評がある市川ですよろしく。まあ、約6年一緒に戦ってればなぁ、生き残ってただけで信頼できる相棒にもなるもんよ&br;まあランセイバーとかにバフ貰わないと骨折くらいはするだろうけどな…自力で姿勢制御も方向転換もできんからそこを怠られると死にますがー!?&br;こっちに戻ってからちょっと知ったけどそうらしいねえ。占星術とかいうんだっけ。星はロマンだな…雲野ほどじゃないけど俺も憧れはあるし&br;そもそも月から魔力が放射されてるって話でその辺も関係あるかもしれんけど。いやあ異世界に行く前に魔術勉強しておけばよかったわ&br;ないない。というか実は……戻る前後の記憶がないんだ。魔王と戦闘になった所までは覚えてるんだけど…気付いたらこっちに戻ってたっていうか。だから相棒がどうなったのかも知らないんだ(気になってはいるが、確かめる術がないという)} --  &new{2021-10-20 (水) 22:42:04};
---なげぇ(なげぇ)六年!?え、勇樹先輩16歳ッスよね!?(推定実年齢大学生卒業間近…?みたいな視線)&br; そそ、世界各国で多発的に発生した、星の動きが人の社会を表してる、なんてタイプの学問ッスな。そう考えれば…先輩の行った異世界でも同じような事になってんのは納得ッス。&br; 月の魔力……吸血鬼…(脳裏にフラッシュバックする大地の丸呑み)異世界での月の魔力とか、もっとエグそうな予感がしてきたッスが!人狼とか居たりしたッス?(などと代表的な月に影響される種族の名を上げてみたり)&br; ……そッスか。まあ、そんだけ頼れる相棒だったなら、そんな状況でも切り抜けてくれてるかもしれねッスが…(と、そこまで呟いて、ふと)&br; となると…先輩は、やり残しがあるってことなんスね(ぽつりと呟く。自身にも言うように)…あっちの世界に、また行きたいと、思ってるッスか? -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-20 (水) 23:03:20};
---COLOR(#0000ff){あ、言ってなかったか。これはオフレコで。肉体は変わってなかったから肉体16歳で精神年齢21くらいだと思いねえ、人生経験は積んでないけど(戦争ばかりで育つ情緒はないと言いたげ)&br;世界各国であるなら、もう人類共通で天文学は発生するって事だもんなーー。異世界でも同じ人間が考える事ってなるわけだ…&br;吸血鬼いたぞ…知性なくて暴走してたけど。人狼もいたけど別に月で変身とかしないやつだった。月由来で変身とは関係なさそうだったけど…俺の見た範囲だから確定じゃないな&br;そうだな。というかなんか、不思議と相棒が危険になってる気はしないんだよ。ほぼほぼ生きてると思う(記憶が無いと言っていた割には確信染みた言葉)&br;ん−……(この様子だと、彼方は宇宙にやり残しがあるのか? と感じたが)…いや、俺はない。俺にやり残しないんだよ彼方。向こうが気にならないわけじゃないが…それは別に人生の目的になったりはしてない&br;魔王と接敵して生きてるって事はなんとかなったんだろうし、であれば相棒も生きてる。詳細の記憶はないけど…そう思えるから気にならないんだ。そっちこそ、何かあるのか…昔、達成できなかった。掴みとれなかったものが} --  &new{2021-10-20 (水) 23:15:20};
---勇気先輩は実は勇樹大先輩だった…!?そりゃぁ場馴れしてるはずッスわ(納得。剣の腕もその歳にしては、と思っていたが当然だったのだろう。お口チャックのポーズしつつ)&br; ああー…そんなとこも似てるんスねぇ。そうなると勇樹先輩は大変だったのは想像つくんスが、ちょっとだけ不幸中の幸いだったかもッスねぇ。&br; 違う世界に呼び出されるんじゃ、元の世界に怪異も魔術も無いよーな世界から呼ばれることもあるだろうし…ワンクッションが、あったとゆーか。&br; (自信を持って言い切るその様に、深い信頼を感じた。なら、きっと大丈夫なのだろうと思えるような)なんつーか…相棒さんの事もッスが、勇樹先輩は自信があるッスよね。いやぁ、ちっと羨ましいッス(なんてへらりと言うも)&br; …俺が、宇宙に行きたいってのは言ったッスっけ。それ、なんでか…って言や、それなんスよ。小さい頃、出来なかったことの、やり残し。星を掴みたかったのに、届かなかった、そんな(そう、複雑な笑みを見せて言う) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-20 (水) 23:27:17};
---COLOR(#0000ff){場慣れをしててもあの程度ともいえるけど。いや、最初の頃は特にだけどレベル1に戻ったようなもんで辛かったわ。今も全盛期には程遠い(お口チャックポーズにうむ、と頷き)&br;今だからまあ、不幸でもなかったなと思えるけど当時は…いやまぁ必死だったから不幸とか考えてらんなかった気もする&br;それはそう。まあそもそも人間が秒で死ぬ空間とかに呼ばれなかった時点で幸運かもしれん。&br;ホホホ、自信はいつでも…といいたいけどあれだ。戦闘中に前衛がヘタレたら全体に波及する。やせ我慢でも自信出していかないといけないわけ(前で戦う人間の義務だといいきり)&br;小さい頃に星を掴む…掴みたかったのにできなかった、か。(星、あまりにも美しくしかし、届かせるには遠すぎる場所)…やり残しはよくないよな、ああよくない。すっきりしないし&br;応援するし、手伝えることがあれば手伝うよ。まあ、異能で役に立つとしたら…ねえな? あ、読めない外国語の資料の翻訳とかなら任せろ。専門用語も読める(理解できるとはいってない。)} --  &new{2021-10-20 (水) 23:49:40};
---//これは…文通スイッチ! --  &new{2021-10-21 (木) 00:10:55};
---(全盛期から遠くてあれかーって顔)そういう意味じゃ、俺も小さい頃のほーが力自体は強かったッスからねぇ。辛くは無かったッスが、なんか意味とか考えちゃうッスよね(とおいめ)&br; 死ぬか生きるかのサバイバルッスな…その中じゃんなこと想像もできないってのは分かるッスなぁ。…っていうかそんな空間に呼ぶのは召喚じゃなくてただの異世界虐殺では!?&br; まあ、勇者として呼ばれた、という所もそーなるとある意味じゃ幸運ッスよね。有り得そうなとこじゃ…ただの生贄、ってのも有り得るッスし(ゾッとしない、なんて顔し)&br; なるほど…納得の理論ッス。俺は前に出ること自体は少ねーッスから考えなかった発想ッスなー(ふむふむ、と頷きつつも)&br; …どもッス。ああ…でもそッスね。言われてみると…そんななのかな、って思えてきたッス。俺は、すっきりしたいだけなのかもしれねぇッスなぁ(などと空を見上げて、感慨深く、そう言う)&br; む…!外国語とか翻訳ソフト頼りの俺には普通に有り難い…!そんじゃそん時は遠慮なく頼むとするッスかね!へっへ、バイト代も出すッスよ!(と、からりと笑って言う)&br; んじゃ俺はそろそろ!(異境の星々、自身の胸に抱く星、それを垣間見た。去っていく男の様子は来た時よりも幾分軽い足取りだったように見えたかも、しれない) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-21 (木) 00:11:45};
---//丁度帰ろうとしてたッス!あざーっす!(すっきりって表現気に入った顔) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-21 (木) 00:16:37};
---COLOR(#0000ff){へー…異能でもそういうパターンがあるのか…意味か、意味ねぇ。&br;もっとこう、冒険とかしたかったよなぁ…うーんいいな異世界虐殺。いや何もよくないけどなんか語呂がいい。恐ろしいけど。&br;生贄なぁ…まあそういうのもあるだろうな、人間なら考えるよなーと思ってしまう。大人になるって悲しい事なの(ヨヨムーブ)&br;背中に女を庇う! みたいな夢のシチュエーションが出来たら是非参考にして下さい。そして効果を報告してください。&br;すっきりするのはいい事だ、もやもやしてるとしんどいしな! 気になってる所を解決しようってのもいい方向性だと思う&br;バイト代な〜 そっちも資金集めみたいな事してそうだし貰うのもどうかと思うがあ、対価はあっていいかもな。またな!&br;(夢を追う姿を素直に好ましく思いつつ。自分の異能は戦闘に偏りすぎててなんだかなぁとも思うのであった。かろうじてあってよかった翻訳異能)} --  &new{2021-10-21 (木) 20:58:31};
-(ロケ表セレクト8!屋上!)&br;(すっかり気温が下がってきた10月中旬。にも拘わらず、昼休みに屋上へのこのこ出て来る酔狂な生徒もいる)&br;(1人は屋上でおやつタイムと洒落こもうと思っている昼食後の睦月。もうひとりは先んじて昼寝を決めこんでいる勇樹だ)&br;今日も肉肉肉肉ごっはんがうーまいー(謎の歌を口ずさみながらやってきた睦月。肩にリュックを下げて)&br;…およ?先客がいるみたいだね(男子生徒が寝ているのを見付けると、にんまりと笑む) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 20:30:57};
--COLOR(#0000ff){(冷えてきたので薄いコートを着たまま昼寝している。ガチ昼寝勢だ!)&br;(スカースカー寝ている。今の所睦月に気付いた様子もなくスヤスヤですわ!)&br;(一方、近くにいる忍者猫はうとうとしている。物音には敏感だぞ!)} --  &new{2021-10-20 (水) 20:39:35};
---あれは…たぶんゆーき先輩か。なら……どうしてくれよう(にんまりと笑む)&br;(どう見てもイタズラチャンス。ならば何をするか。睦月脳がフル回転をはじめる)&br;(まずはお約束の額に肉。マジックは持ってる。しかしあまりにもベタだ。いっそパンダ顔にするか…?)&br;(それとも、ズボンとパンツをおろしておちんちん丸出しにして放置。悪くないけどコートがちょっと邪魔だ)&br;(水鉄砲で全身ずぶ濡れに…をするにはちょっと肌寒い。ハワイ前に風邪引かせるのも気が引ける)&br;(パンストを被せる…あ、ボク、ニーソだった!持ってない!)&br;(いきなり添い寝してびっくりさせる。姫乃がやきもち焼いたらヤバイ。また廃人にされかねない…!)&br;――というわけで、コイツに決定しましたー(瞬時に脳内会議を終え、ぼそぼそと言いながらリュックからある物を取り出す)&br;テーッテテーッテテテテテー(キテレツなファンファーレと共に取り出すのはネズミ花火の束。10個1束のそれを1個ずつにほぐすと、チャッカマンでまとめて点火し)&br;行け、ファンネルたち!(まとめて勇樹が寝ている辺りへと放る。ネズミ花火は着地と同時にその辺をぐるぐる回りだす!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 20:50:54};
---COLOR(#0000ff){(パンストはそこまで惹かれないな…ニーソは絶対領域ができていいよね…)&br;(ほう…巨乳の添い寝ですか。いいですね。でも学校内だとヤバイですね☆)&br;&br;ナーン!?(びっくりして跳び起きる忍者猫!)&br;(一方勇樹は…スヤスヤしたままだった! が自分に花火がぶつかりそうになった瞬間…)&br;(むんずとその花火を掴み、そして体を起こした。反射的な行動。つまりまだ覚醒していなかったようなので…)&br;…うお!? なんで花火が周囲で回ってんの!? 今日は祭りか!(むっちゃ驚いた)} --  &new{2021-10-20 (水) 20:56:37};
---わ!猫だ!あれ?あの猫ってたしか空港のときにいた…&br;(その台詞を言い終わる前に、10個のネズミ花火のうち1個が勇樹に鷲掴みにされ、のこり9個が)&br;シュパパパパパパパパパーーーーン!!!(連続破裂する。ハデな音が響きまくり、辺りに火薬のニオイが漂う)&br;んっははははー!(そしてびっくり顔で辺りを見回す勇樹を指さし、睦月は大笑い)&br;いけないねーゆーき先輩!今のが本物の爆弾だったら、今頃三途の川くだりだよ!(腰に両手を当ててむふん、と勝ち誇っって胸をはる) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 21:02:56};
---COLOR(#0000ff){うおう火薬臭い…(握って火を潰した花火を握りつつ煙に包まれる)&br;なるほど村田後輩の悪戯かっ!! 爆弾は必ず殺気を含むので多分分かる。というか臭い!(猫がコートをバタバタやって煙を散らす。器用)&br;そしてくらえーっ&br;(握り潰した花火を睦月に投げる! 火は消えてるので無害です)} --  &new{2021-10-20 (水) 21:07:18};
---いたずら。そうだね、ボクだかた悪戯ですんだのさ!これが異世界からきた悪い悪魔(テキトーな敵を設定した)の攻撃だったら、その油断がいのちと――&br;うわああああかわいいー!!(コートの裾で宙を仰ぐ猫、あきらかに異常だがそんな事おかまいなしに猫に向かってまっしぐら!アンドヘッドスライディング!)&br;にゃーんこー!!…うにゃっ!?(その顔に不発ネズミ花火がぺちっと当たった) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 21:14:54};
---COLOR(#0000ff){悪魔だったらもっと派手に起きるわあ…あと寝ている間にも警戒…みたいな事をやりすぎるとこう、眠りが浅くなりそうだよね&br;ニャンニャー⁉(その反応は予測していなかったキャッツ。睦月に捕まりもふられる!)&br;ほっほっほ、見事に当たったのでそれにチャラとしておこう…所で村田後輩は何しに来たのさ、そろそろ昼飯?(昼休みだったなぁとスマホで時間を確認し)} --  &new{2021-10-20 (水) 21:20:01};
---まあ確かに。寝るときはだれーんってして、なんも考えずにぐっすり寝たいもんねー。&br;でも、こんな涼しいとこで寝てると風邪ひいちゃうよ?(捕獲キャッツ!のアゴの下をさすさすしながら)ねえねえ、この子ってゆーき先輩の子?&br;あっそうだ!ボクは食後のデザートを食べにきたんだった!&br;(猫を解放し、リュックを開く。中からエリーゼの大袋を取り出し、それを開いて)&br;せっかくだからいっしょに食べよー!そして猫ちゃんにはこっちをあげよう(&br;(コンビニで売ってるあたりめの小袋を取り出し、中のイカを小さく千切って袋の上に置く) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 21:26:40};
---COLOR(#0000ff){そうそう、下手に警戒してると…小さな物音でも起きるようになっちゃって…一生ぐっすり寝れない体に!(PTSDでありそう)&br;それは確かに…でも眠い時は眠いので分厚いコートを導入しようと思う…寝たいッ!(強い意思)&br;食事はもうすんでるんかい。デザートは…それか。うーん、村田後輩は食いしん坊なのにいい子だな(分け与える姿勢!)&br;お礼は今度なんか差し上げるとして頂くか…あ、オカ研の冷蔵庫にあるポッキーは自由に持ってっていいぞ&br;(忍者猫はイカをスンスン嗅ぐが…食べない)それは駄目だぞシロノ〜豆知識…猫はイカは駄目なんだぜ! 俺が代わりに貰おう(あたりめもーらい)} --  &new{2021-10-20 (水) 21:32:50};
---なんか商売柄そういう風になっちゃってる人居そうだよね。スパイとかニンジャとか!&br;お、屋内で寝るって選択肢はないの!?水白市って、すごい雪降るって聞いたけど…。まさか雪中昼寝を…!&br;(食事は済んだと言われるとうむり、と頷き)お弁当はだいたい2時限目までに食べちゃうからね。昼休みは学食で食べてから、ウロウロするんだー。&br;(言いながら早速エリーゼの袋…白い方を開けてサクサク食べはじめ)&br;おーポッキー!ポッキーって言えば期間限定のが出てるね、焦がしバターあじ!あれ気になってるんだよー。部室にあるかな?&br;むむ、猫にイカにはダメなんだ…。犬にハンバーグはしってたけど!まあ、そんなら仕方ない…お菓子もだめだもんねえ。 -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 21:47:29};
---COLOR(#0000ff){いそういそう。忍者、忍者か…高坂先輩あたりに尋ねてみるといい…!&br;その手があったか…というか教室で寝ると落ち着かないし廊下で倒れてるとなんか言われそうだし…屋上いいよね! 真冬は諦め…寝袋があればいけるのでは?&br;早弁常習犯よ…でもまぁ腹が減ったら食うべきだよマジ(君は倒れるし。という顔) 早弁して、食堂で飯か…食費すごそうだなしかし…!&br;(開封しちゃったからにはとイカを中心に食べる勇樹。忍者猫はしつけがいいのか欲しがるそぶりは見せない)&br;俺はプレーンが好きなんだよぉー! あ、プリッツならサラダは好き。というわけで焦がしバターは今はないけど今度買ってみたらいれとくわー&br;そそ、ネギとか駄目なもん多いから注意しよう。俺も嫌いなもんはあるからな…パセリとか…羊肉とか…村田後輩はなんか駄目な飯ある? なさそうに思えるが(なんでも食いそうという顔)} --  &new{2021-10-20 (水) 22:00:32};
---こーさか先輩って、たしかモデルの人だよね!おっぱい!(実はまだ関わりがない!)&br;屋内ならそうだねえ、空き教室とか部室棟のどっかとか、体育倉庫とか、講堂とかが使えそうかなあ。でも屋上はいいね!風が気持ちいい!(秋風に赤っぽい髪が揺れる)&br;(食費の話になるととほほ顔で)そうなんだよー。バイトがんばってもだいたい食費に消えちゃって、ほしいものもロクに買えない!日輪刀とか欲しいのにー(ちょうど鬼滅アニメ2期がはじまっている)&br;おお、普通のポッキーとはまたストロングスタイルだね!プリッツは細くてカリカリのがすきー!&br;ボクも嫌いなものいっぱいあるよ。野菜とか、納豆とか、お豆腐とか…あと最近嫌いなのは桃ー。&br;昔はだいたい大丈夫だったんだけどね。最近、好き嫌いが増えてるんだ。 -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 22:13:31};
---COLOR(#0000ff){それであってる。おっぱい…その部分は負けてないな! 対等な勝負になるだろう…&br;ほほう、色々思いつきますな…いっそオカ研の部室で寝るか? 体育館とか行動は超寒そうなイメージあるわ…そうそう。晴れならすごくいい(風になびく髪をちらっとみつつ。赤いな〜と再確認)&br;バイト頑張ってるのはえらいな!! 食費に消えるのは悲しい話だが…日輪刀て。でもまあ刀はお高い上に手入れが大変らしいからとてもおすすめできない…!&br;チョコはいい文明。ああ、細い奴か、食感がいいのは大いに認める!&br;好き嫌いはいかんぜよ…とまではいわんが増えるのって珍しいな? 桃て。野菜はなんかイメージに合うが後が合わないな…(ラインナップから何かを連想させるのだが…)&br;最近って事は子供の頃は食えてたのが今食えない…うむ。ますますわからん、謎すぎる現象。苦手なものチャレンジとかしてる?} --  &new{2021-10-20 (水) 22:25:53};
---むむむ、この学校いっぱいおっぱいな人多いよね!ボクの世界ランキングがどんどん下がっていく!&br;部室はキタロー先生が急に来る事以外は安全だよね。もすこししたら暖房もくるかもだし(うむり、と頷いた)&br;そう、えらい!(むふんと鼻息荒く胸はった)ってあはは、本物じゃないよー。DX日輪刀!amazonで安いうちに買っておきたい!&br;(ていうか日輪刀の本物ってあるの?と首傾げた)&br;うんうん、食感って大事だよね。パリポリ食べれるのもいいし、しっとりもちもちなのもすき!&br;うん、桃とかこないだ吐いちゃった。やっぱり果物の王様はナシだよね!&br;そうそうそんな感じ!これはきっとボクが大人になりつつある証拠なんだよ。ほら、大人になると好みのあじが変わるって言うじゃん!そろそろワサビとか食べれるはず! -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 22:37:04};
---COLOR(#0000ff){大神先輩、高坂先輩、分先輩、遠馬さん、午里さん、多々良さん。このあたりがやばいですね☆リストに載っている。他にもいるだろう…負けるなよ!(なぜか応援)&br;暖房な、暖房は欲しいわー…キタローはまあ、授業中じゃなきゃ寝てても文句いわんだろ、たぶん。&br;おもちゃのほうかーい!! ってそうか、そういえば必殺技も素手で練習してたな…武器路線はやはりなし…&br;しっとりだと饅頭とかおはぎとか…和食系のイメージが先に来るな。いやケーキでもいいんだろうけど。&br;吐いた!? それってアレルギー症状よりきつくない? ナシが美味いのは大いに認める。あれはいい…シャクシャクしてるし…&br;大人になりつつ…(人間ならそんな事無いと思うんだがとは思いつつ)…あー。変わるらしいね味。ワサビは辛いからいいわー(こいつも子供舌)…チャレンジするならポセイドンか…いや高いな。まずパック寿司で試すべき。} --  &new{2021-10-20 (水) 22:48:25};
---おっぱい(うむり)おっぱい(うむり)デカくておっぱい(うむり)うまっぱい(うむり)うまっぱい(うむり)おっぱい(うむり)あと、うちのクラスのあかりんもやばい!(やばい)&br;何がほしいってコタツがほしい!コタツきたらボクも授業中は部室で寝てるよ。&br;まあ武器ってもどこで売ってるのかよくわかんないし、普段邪魔なのも困るよねー。&br;パンもしっとりもちもち系けっこうあるよー。しっとりクッキーとかも!&br;ほんとにねー。お豆腐とかも吐いちゃうし、やっぱりアレルギーなのか…。食品表示なんとかには気をつけないと…!&br;そうだね。おすし!ふふふ、ボクはわふーレストランでバイトしてるから、お寿司とかはたまの食べれるのさー!(いいでしょーっと笑ったところで午後の授業の始まりを告げる予鈴が鳴る)&br;ありゃ、もう昼休みおわっちゃったよ。このままダラダラしてたいけど、ハワイ行けなくなると困るから授業でる!がんばれボク…!くじけるな…!(自分をはげます)&br;そんじゃ、先ににもどるね!まったねー!(ゴミをまとめてリュックに突っ込むと、手を振って校舎内へと戻っていった) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 23:07:59};
---(んで、学校内で花火使ったことがバレてあとでおこられた) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-10-20 (水) 23:08:39};
---COLOR(#0000ff){ほう、あかりんとやらも。今年の新入生は豊作の様だな…!&br;あーあー…炬燵は欲しい…欲しいけど部員全員入れる炬燵は無理ゲーでは? そんな広いのある? 取り合いになりそう&br;ショッピングモールの中にあるっちゃあるので、見に行きたいなら案内するけど…うん。村田後輩には向いてない気がする。&br;おやつに詳しいな!! そうかー、しっとり系ってそれでもいいのかー確かにな…&br;豆腐も吐く…? えぇ…大丈夫かそれ…(もしかして人間以外の種族の血が混ざってない? みたいな顔)&br;ハワイ旅行いけないほど成績やばいの!? 頑張れよ! 英語だけなら教えられるぞ! またなー!&br;おっと時間だ、俺も行かねば…花火おきっぱなしじゃん。シロノ頼んだ(猫に頼んで自分も教室に戻るのである。その後花火の件で一緒に怒られました。)} --  &new{2021-10-20 (水) 23:28:11};
-(本当に必要だから云々と探りを入れることが目的ではないなどなど自分に言い訳しつつ、できるだけ自然を装って)&br; 市川先輩って異世界でホムンクルスと仲良しなんですよね?&br; どんな子だったのかって聞いてもいいですか? ……ええと理由なんですけど最近幸いにも工房の方が忙しいので本腰入れてホムちゃんを作ろうかと考えていてその参考にさせていただけたらと(聞かれてもないのにペラペラ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-19 (火) 22:13:52};
--COLOR(#0000ff){うん?(戦闘中でさえあれば冴えわたる直感も。なんかこういうのには働かない勇者)&br;仲良し…仲良しかぁ…(ちょっとうーんという顔をして)&br;相棒だったのは間違いないけど…忙しいのはいいけどちゃんと食べようね? 大きくなろうね? ホムンクルス作れるようになったのか!凄いな!&br;で何から話せばいいんだろう…容姿? 性格? 能力?} --  &new{2021-10-19 (火) 22:19:18};
---(このラノベ勇者ー!とはいわない姫乃である)&br; 仲良しではない…?(やっぱりもっと親密だったのかなと邪推しつつ) え? 私が食べるかどうかはあんまり関係ないですよね…?&br; 作れるようになったわけではなく設計図を引いていこうかなって思うんです どういった子にするかで素材もちがいますしね&br; ええーとえーっとじゃあ、まずは能力からお願いします?(聞く順番考えてなかったのでどもっている) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-19 (火) 22:27:26};
---COLOR(#0000ff){仲良しではないというか…うーん。倉花さん「勇者に従うように」って命令されたホムンクルスって普通に甲斐甲斐しく世話してくれるけど仲良しとは言わなくない?&br;(そう。命令されていたから…という理由で甲斐甲斐しいのは友情ではないのでは? という感覚。それとは別に戦友としての親しみはあるのだが)&br;設計図…設計図とかあるのかー(純粋に興味深そうに頷き) どんな子を作るのか楽しみだ&br;魔術が得意だった(超端的説明!)……能力、能力だとそうなるのか…? 近接戦闘はしなかったし攻撃魔術も使えなかったねえ} --  &new{2021-10-19 (火) 22:35:15};
---むむ…?(おもてたのとちがう) 最初はそうかもしれないですけど、ずっと一緒にいたなら命令だけってことはないんじゃないですか?&br; (姫乃が知っているホムンクルスたちはみな感情豊かで、命令に従うことが大半だがそれだけではなかった)&br; もちろん第一は錬金術を手伝ってくれる子にしたいと思いますが、他にもいろんな要素がありますからね&br; まじゅつ。 ふむふむ、後方支援特化型ということでしょうか? そうであればあまり身体強化は施されていなかったのかもしれませんね -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-19 (火) 22:41:56};
---COLOR(#0000ff){そういうもんかなー。長い事一緒にいたけどだいぶ雑だったような…いや丁寧に世話してくれたけど発言が雑だったような…(遠い目) まあ仲悪くはなかったよ、向こうが合わせてくれた可能性はあるけどね&br;(感情…はあったかな。でも豊かかというとどうだろ? みたいな説明を付け加えつつ。ロボットのようなタイプではなさそうなのはわかるだろう)&br;みあとかみむとの通訳機能があるとだいぶ捗るんじゃない…?&br;そそ。俺が戦う後ろから支援魔術をかけてくれたり指とか腕が吹っ飛んでもさっとくっつけたりしてくれたよ。身体能力上がるバフとかもあった(さらっというが、相当高位の魔術師であるのは分かるだろう。勇樹は凄さはわかってない。) 身体能力は普通…? こんくらいだった(姫乃よりやや低い身長を示しながら。小6くらい?)} --  &new{2021-10-19 (火) 22:48:02};
---雑…ということはやっぱり仲良し故の雑さというやつでは……?(どうしてもそういう方向に思考が偏っていますが無害です)&br; ホムンクルスといえど感情はある子はありますし、仲良くなることはできますよね&br; あー…みあちゃんみむちゃんの言葉はどうやら結構強いといいますか、なんでしょうね?私たちの上位者というかそんな感じっぽいんですよね…(うぐっとなっていた大地を思い出しながら) そんなだからこそより通訳にはなってほしくもあり難しそうでもあり…&br; そんな強い回復魔術をさらっとかけてくれるなんてかなりの凄腕支援魔術師じゃないですかー! 支援特化で間違いなさそうですね&br; ほほー私と同じくらいの背丈…精密で綿密な魔術機関や魔術回路を持っていたのかもしれませんね(思ったより小さい子だったっぽいのでぼんっきゅっぼーんではなさそうかなと思ったが遠馬先輩を思い出してぜんっぜんそんなことないわと思い直すの図) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-19 (火) 22:59:37};
---COLOR(#0000ff){なんか仲良し説を押すね倉花さん…? 別にムキになって否定はしないけど(さすがに疑問顔) でもずっと対応変わってなかった気がするなぁ&br;まあそりゃあそうだね。機能制限タイプみたいのもいるんだろうか?&br;そうかもね。俺がいつも聞いてる片言も手加減モードかも。流暢に喋ると言葉が意味を持って世界に影響与えるタイプじゃない?&br;(魔王と対峙して昇華している最中に聞いた言葉を思い出してそう言った。昇華中は存在の格が上がるので…階梯の違う言葉も把握できたのだろう)&br;オラぁまじゅつわかんねえだよ(唐突に訛る勇者) 凄かったのか…いやまあ凄かったんだな(頷く)&br;いや倉花さんよりもうちょい低いと思う。魔術回路か…そうか…ナニソレ?(知性のない勇者の顔) 何か倉花さんが遠い目をした気がするがきのせいでしょうか} --  &new{2021-10-19 (火) 23:10:47};
---そ↑そ↓そ→そんなことないですよ!? どんな子だったのかなーって気になるだけです、それだけです&br; 機能制限、感情制限のタイプも…ないとは言いません(特化すれば特化するほど不要なものはそぎ落とされる)&br; じつはみあちゃんみむちゃんすごい子たちかもしれないですよねー…いつものパイにへばりついてる姿からは想像できませんけど。&br; いやいや指や腕がちぎれてもすぐ戻るなんてすごいことですからね!? 代償もなしに行えるとか本当にすごいんですよ!?&br; 私より小さくても…(遠馬先輩も私より少し背が低いしししし なお遠い目をした理由についてはノーコメントでした) 魔術を扱うときに魔術回路があるとそこを通すことで工程を省いたり必要な魔力を練ったりできるもの、ですよ 魔術の扱いの一つの方法ですね -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-19 (火) 23:24:41};
---COLOR(#0000ff){(他人の変化への感覚は鋭い。声が上ずっているのは分かる。が、戦闘に関連しない心理分析は…)&br;ほんとにござるかぁ〜?(理由まではわからんのである) どんな子だったか…つまり性格面…?&br;あるのかぁ…まあ人間のやる事だもんなぁ。あるよね&br;見た目は単純に可愛い感じ全開だもんな…甘いものに群がると威厳も何もないけど…&br;異世界に行くまではね、全然その辺の知識なかったんで凄いと思わなかったんだよ。こっちにきて調べると倉花さんの言う通りみたいだねえ…&br;へぇー…魔術にもちゃんと詳しいんだな倉花さん…えらい…次回の定期考査前もよろしくお願いします…!} --  &new{2021-10-19 (火) 23:50:47};
---能力が正確に影響を及ぼすことは多いですからね、うん、気になりますよ(それっぽい理由をつけた)&br; ………ええ、残念ながら(悲しそうにうなずいた)&br; 魔術的なことが錬金術につながることもありますし、発想のヒントになることも多いですし…学問としても面白いですよ 実戦の方はあまり才能がないんですけどね〜&br; (などなど、引き続き情報収集をしてから帰りました。 ホムンクルスについてはどうやら勘違いしているのかもしれないなぁとちょっと思いつつ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-20 (水) 00:03:44};
---COLOR(#0000ff){なるほどぉ(疑わなかった!) じゃあその辺も…話すか。懐かしい思い出話になりそう&br;倉花さんはいい子を作ってくれるだろうからそれでよしとしよう&br;ああ数学と物理が関係あるみたいな…そういう…実戦はうん。才能に欠けるね…(沈痛な表情)…まあ努力で何とかなる可能性あるけど&br;(情報収集には素直に応じました。色々質問攻めにされたなあ…とか思っていたそうな)} --  &new{2021-10-20 (水) 00:10:58};
-(Locationじゃねぇの?) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-10-18 (月) 22:17:45};
--(いつにも増して手裏剣を投げまくっている)&br;(すると、最近は時々会うのだ)あ、市川くん。(手を振って)&br;そういえば、前のストームブリンガー。半分くらいは部費で出せるってアリシアが。 -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-10-18 (月) 22:18:44};
---COLOR(#0000ff){(プレートメイルを着たままひのきの棒を二本振っており。実際変な人である)&br;おお、今宵の手裏剣は血に飢えているんですか先輩。投げまくってますね!&br;え? いいんですか? 有難いと言えば有難いですけど…なんでまた? アンダーソンさんデレ期?} --  &new{2021-10-18 (月) 22:49:35};
---いや本当いつも重そうなものを着込んでいるね……&br;うん、最近異能の出力が敵に追いつかなくなってきたから。忍法のほうを修練中。&br;本当はメンバーそれぞれに装備が欲しい人にそこそこの文が支給されるはずなんだって。最近形骸化してるみたいだけど。&br;アリシアってデレたらどんな感じなのかなぁ。 -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-10-18 (月) 22:56:16};
---COLOR(#0000ff){そろそろ止めようかなって多々良さんとも話したプレートメイルです。よろしくお願いします。&br;異能…影を出す奴ですよね。手裏剣で致命打を狙う感じですかね、いいと思います。出力高い人結構いますし&br;そんなルールがっ! まあそういう事なら有難くもらっておきます。帰還札分もなかったんで…あ、カレーの案件でそれは買えるか&br;まだあんま話してないから攻略が大変そうなことしかわからんな…でもなんだかんだ甲斐甲斐しくお世話してくれそうなイメージはあるな} --  &new{2021-10-18 (月) 23:23:11};
---実戦でプレートメイル着られるよう研鑽を重ねるか、やめるか……難しい判断を迫られる…&br;うん。(手裏剣を投げると空中を曲がって後方から的に刺さって)弱点、狙えたら面白いかなって。&br;そうだね、文は大事だね……(帰還札分もなかったんだ…という顔)&br;隠しキャラを自称している人だからね。アリシアが、甲斐甲斐しく世話を…(モワンモワンモワン エプロン姿のアリシア)…セーフ! -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-10-18 (月) 23:28:19};
---COLOR(#0000ff){頼れる前衛が足りている上に物理攻撃より呪い系絡め手が怖いのでいらなくね? が優勢です部長。&br;いいですね…あと苦無系だと刺さった後にハンマーの如く叩き入れたりできますが苦無はでてこないんです?(腰のあたりの手裏剣ホルダーに視線をやる。)&br;へへっ。いいものはすぐ買おうって(計画性…ってなんだっけ…)&br;隠しキャラ、自己紹介だったんだ…!! セーフ出ましたっ! なんか、人助けが趣味みたいな事言ってたし、お世話が嫌いなはずはなさそうだなって。メイド服支給してあげて下さい} --  &new{2021-10-18 (月) 23:48:22};
---それ。完全にそれ。(指を立てて)呪詛対策、したいね?&br;苦無は影の中に。(影の中からポロポロと湧いて出る苦無)叩き込むのはいいかもね。&br;……ストームブリンガーは逃げないと思うな…&br;メイド服着せたいけど。怒りそうでもある。そしてメイドの概念を理解しているかもわからない。(世間ズレした人というイメージ) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-10-19 (火) 00:05:46};
---COLOR(#0000ff){はい。倉花さん製ガントレットだけが今の頼りだ…大神パイセンもキタロー先生もいない場合が一番怖い、そしてありえない状況じゃないというね。対策考えねば。&br;あっ影から出たすごい。やっぱ先輩は器用…器用万能方向が一人いるとありがたいですよチーム的に。しかもそれがリーダー。苦無打ち込みや剣でさくっとやりますので是非是非&br;他の人が買うかもしれんし…BチームとかCチームもいるし…モブ子は刀か…あ、蒔絵君が最近剣士なのでほら、対抗馬いるような?&br;イギリス滞在経験があればメイドは本場っぽいんだけどなぁ…概念か。なんか壊せるぞとはいいそうだけど理解してるぞは引き出せない感。} --  &new{2021-10-19 (火) 00:13:35};
---//文通でおねがいしますーーっ。お返事遅くて申し訳ないッ! --  &new{2021-10-19 (火) 00:15:12};
---あれも倉花さん製なんだよね。洒落にならないくらいお世話になってる気がする……&br;それじゃー次は苦無やってみよっかなー。(苦無を放ると三本投げて全部中央に当たった)まぁ、敵にもよるけど。&br;あ、そっか。じゃあ誰か買うかも……それは早いほうがいいね………(後から譲ってっていうの相当気まずい、と体験したわけもないのにそれっぽく言う)&br;だねー。というか本人があんまり人間とか文化に慣れてないからそういう応用を試してこなかったのかも。&br;(その日はたっぷり話しながら訓練をして帰っていきましたいえーい)&br;//こっちこそ遅くに来て申し訳なかったッ! でも楽しかった!! -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-10-19 (火) 20:11:02};
---COLOR(#0000ff){紹介状…とか書かなくても普通に工房まで行けば会えますけどやはり案内すべき…?&br;お見事(拍手) 鉄製なら雷系の攻撃を徹す起点になったりもするので、非常に応用範囲デカいかと。&br;それゆえに即断即決しました…文無しにもなったんですけど!&br;ふむふむ。人間文化になれてない…面白そうだな話してみると。今度話にいかねば…所で先輩苦無なんですが…&br;(たっぷり訓練も会話も楽しみ、先輩との連携もしたいなぁと動きをよく見ていたという)&br;//いいんだッ! 先輩の話楽しい!!!!} --  &new{2021-10-19 (火) 20:24:36};
-ヌーン
-ぬっ
-(なるほどロケーションじゃねえの!) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 21:34:48};
--(そう、芙美は屋上が好きだった、煙と何とかじゃないが高いところが好きなのだ、今日も今日とて屋上に来て見ると……)&br;誰か寝てるー!?(ガビーン)……って、なんだ勇樹先輩かー……およ?(その近くの忍者の…猫!を発見し口元が緩む)&br;ふっふふー、猫を見たら撫でずにはいられない……起きるかな起きないかなー(そっと手を伸ばして撫でり) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 21:38:06};
---COLOR(#0000ff){(屋上で寝ているのは前夜の怪異退治が長引いて寝不足の時である。敵意や殺意が来るとパッと起きるが平和でかわいいふみふみが近づいても反応がない。スヤァ…)&br;ンー…(猫…シロノは素直に撫でられていたが。こちらは眠りが浅く…目をぱちりと開ける。)&br;ナーン?(撫でられていても嫌がる様子はなく、つぶらな瞳でふみふみを見上げる。)} --  &new{2021-10-18 (月) 21:57:33};
---かっ……!かわいい……!あー猫ってどうしてこんなに可愛いんだろうねー(撫でられるのに慣れてると見るや、背中やあごの下を指でこちょこちょ)&br;この子、勇樹先輩の飼いネコ、いやいや、学校にいるし格好がニンジャだし、使い魔?子分?おーよしよし、お前のご主人は何で寝てるんだろうねー&br;(と、シロノの前足を取って勇樹のほっぺぺしぺしさせようとする、意味はない、何となくそうしたかったのだ) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 22:05:22};
---COLOR(#0000ff){ンー?(人懐こいし、猫に偽装しようねという指示なのであごをうりうりされても逃げないし、ふわふわだ!)&br;(そして素直に前足を取られるし。この人はご主人を起こしてほしいのかな? とパンチの際に爪を立てる。ぷす。)&br;あいたっ!(バタッと起きる勇者)} --  &new{2021-10-18 (月) 22:18:57};
---あっ起きた!おはよーございます勇樹先輩、もう朝ですよー?遅刻しちゃいますよー?(起こしてくれてありがとうとシロノをひと撫で)&br;何だか大分お疲れみたいですね、大丈夫ですか?カレーパン食べます?(なぜか持ってるそれを目の前に)&br;と言うか、あれです、この前のお礼をしようかなーと思ってたので、食べてくださいな -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 22:28:18};
---COLOR(#0000ff){むっ。朝起こしてくれる幼馴染がウマ娘…いいですね。ついに俺にもギャルゲー期間が来た、攻略対象の方ですか?(起きて即ジョークを決める人)&br;あれわかる? 昨日は怪異退治バイトが長引いて…いいですねカレーパン貰います、下さい。(遠慮はなかった。)&br;この前…? ああ、めぐ後輩の時の? そういう事なら尚更頂くけど、静ちゃんにもなんかあげてね〜、あと乱入で加勢に来てくれた謎の人にも。} --  &new{2021-10-18 (月) 22:46:39};
---モテ期と言うやつですか!おめでとうございまーす、あ、でも芙美ちゃんはファンディスク対象なので……!(無理でーすとコメ顔を決める人)&br;分かりません!なんだか起きないから適当に合わせただけーって、いやいや、どんだけ怪異に頭突っ込んでるんですか勇樹先輩は&br:そうそう、めぐっちの時もですし、あかりちゃんの時もいましたよね?静ちゃん先輩はプロって聞きましたから納得できますけど、ずばり勇樹先輩は何者なんですか!&br;あ、謎の人は私の兄ぃでもうコートプレゼントしたので大丈夫ですよ、えへへ -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 22:56:34};
---COLOR(#0000ff){ありがとう! ありがとう! バレンタインにチョコ7兆個ほしぃ! ファンディスク発売までクラウドファンディングでの資金集めを諦めない。そう決意する勇樹だった(モノローグ)&br;直感とかそういう? いや、バイトしてるんだよ怪異退治の。普段は普通に帰れるけどたまに手ごわいとね…&br;あかりちゃん…ああー。1秒チャンスの時か、あの時は倉花さん作成の爆弾を投げる担当になったので倉花さんも褒めてあげてね。俺は…ええとなんか勇者です…(急に自信を無くすフリで回答)&br;ほう…あのコートは兄? えっ午里さんの兄!? マジで!? 公認退魔師かなんか? 熟練みを感じたけど、あと魔眼持ち?(戦闘に関しては無茶苦茶に冴えているので一瞬で把握した事をつらつら聞く)} --  &new{2021-10-18 (月) 23:19:18};
---こうして勇樹先輩はチョコの山に埋もれて死んでしまいましたとさ、おおゆうしゃよしんでしまうとはうらや……なさけない、或いはお腹が破裂して死亡しそうな勢いですね&br;えー、それ、いざファンディスクが出たら年月が経ちすぎてなんかびみょーって評価になりません?なりません?&br;……ゆうしゃ?そっかー勇樹先輩もそう言う人種だったんですね、でも勇者ならモンスター退治が日課ですもんね(びみょーに信じきれない顔)&br;でもでも、あの光の剣は確かにすごかったし、じゃあマジで勇者なんですか!?相手のステータスが見えてありえない慎重さとか持ち合わせてません?&br;(魔眼持ちとか大当たり過ぎてびっくりするふみふみ)公認だと色々縛りがあるからヤダって言ってました、フリーランスで外国とかも言ってますよはい -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 23:29:48};
---COLOR(#0000ff){それでも勇気があれば…世界の皆の希望のエナジーがあれば…チョコを7兆個食ってほしいって希望はねえな…(諦めた)&br;遅ければそうなるけどさぁ! ふみふみルート実現ならすっと課金してくれる気がするんだ、キタローが(ガチャ廃人っぷりを思い出す)&br;うんうん、人種はわからんけどなんかそんな感じよお。まあモンスター退治得意マンとかでいいんだ(説明難しいよね…という顔)&br;マジ(さらっと肯定)そのチート欲しかったけどねえんだ…言語チートだけですよ…英語ぺらっぺらですよもう…! へへっ(ラッキー。みたいな顔をしてみせる)&br;ははぁ、外国まで御呼ばれするなら相当な実力者だね? よく駆けつけてくれたもんだ…というか午里さんの兄弟ってあの妹ちゃんだけかと思ってしまっていたわ。(蒼風荘ででナイスアドバイスをくれた子は妹だったと滞在中に掴んだんでしょう…)} --  &new{2021-10-18 (月) 23:44:33};
---過ぎたるは及ばざるがごとし?でしたっけ?7兆個のギリチョコより本命チョコ一個の心意気ですよ勇樹先輩&br;まぁバレンタインとかまだまだ先の話なんですけどね、それより今は来月のハワイ!聞いてください、姫乃ちゃんが水着着ないって言ってるんです&br;こいつは許せんよなぁですよね?そう思いません?あー……キタロー先生ウマ娘も廃課金らしいですからねー、なんか魔眼悪用してそくファンディスク出させそうです……&br;異世界において言語チートは必須!でも戦闘系も欲しいのはわかりみです……あれ?光の剣ありますよね勇者パワー!&br;いつもお盆には帰って来るんですよ兄ぃ、でも今年は土日は帰って来てますね……んー、何かあるのかなぁ?&br;って、しーちゃん(妹)とも会ったんですか!?(そこで合点がいく、勇樹先輩がなぜグッズをもって後夜祭にピンポイントで来ていたのか!)あんにゃろー……(ぎりぃ)&br;はぁ、まぁしょうがないか……過ぎた事ですし……では勇樹先輩お休みのところ失礼しましたー、姫乃ちゃんと静ちゃん先輩にもお礼してきますね!(と屋上を後にしました) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-18 (月) 23:57:44};
---COLOR(#0000ff){はっはっは、本命チョコが貰えるなんてそんな幻想は俺がぶち壊す(そげぶ。)&br;まぁまだまだ先だからな…0回避0回避(目標) ああハワイね、アロハシャツ着ないとね…水着を着ない? それはよろしくありませんなぁ〜!しかし男からゴリ押すとアレなので午里さん頑張って水着ゴリ押してあげてね!! 廃課金はそうだよねだけど魔眼の悪用で発売促進はどうやるんだ…!?&br;わかってくれるかあ〜言語なかったらだいたいやばいからな…アレなピンチの際にしか出ません故見れたあなたはラッキーガール。&br;お盆に里帰りしてたのか…毎週土日に? それは定期的に帰る必要性を感じているのでは?(なんかありそうだね、と同意)&br;フフフいい妹さんを持ちましたな午里さんや…しーちゃんっていうのか…! ほいほい、カレーパンありがとうねーー&br;(カレーパンをもぐもぐしながら見送り、まだまだ今後も忙しくなりそうだなあと思ったのでした)} --  &new{2021-10-19 (火) 19:56:48};
-(なるほどロケーションか!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 21:27:05};
--……ロビンマスクのコスプレにしては下半身もがっちり固めてますね!\ぬっ/(愛猫ジョージを連れてトレーニングに来たところ、なかなかキャラの濃い市民ランナーがいた!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 21:28:38};
---COLOR(#0000ff){(プレートメイル(ヘルム抜き)の割に動きは軽快だ。ガッシャガッシャうるさく走っていた。なお部長から制汗スプレーという文明を学んだので臭さもない。ありがとう高坂先輩)&br;ロビンマスクではなかった…本当に済まない。多々良さんにジョージじゃないか…そっちも訓練か…アレ? プロレス的な技の練習?&br;ナーン!(シロノも来ていたが運動してなかった。このint型がよ。挨拶はきちんとするので多々良とジョージに向かって鳴く。)} --  &new{2021-10-18 (月) 21:34:28};
---ゲェーッマスクの下からブレイブ市川センパイが出てきたーっ!?(思ったより見知った顔が出てきた!)&br;まぁロビンならもっと二の腕とかふとももまるだしのはずですからね、ただの鎧マンでことはわかってましたとも…ふふ…(ちょっとざんねん)&br;まぁいいです、私はジョージのトレーニングのつきそいです!この子はシロノちゃんほど連携力がない分、単体のぱぅわーで攻めるタイプなので!(タイマン特化のagi型なのだ!)&br;\ぬぁーん/(そしてジョージのアイサツ返し!ニンジャである以上絶対的礼儀だ!)&br;そういういっちーセンパイは……なぜ鎧?いつもそんなの着てましたっけ?(新しいファイトスタイルを模索してるのかな?) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 21:41:52};
---COLOR(#0000ff){ブレイブ先輩じゃなくて本当によかった…市川覚えててくれてありがとう!!&br;あっ思ったより残念そう…すまんな筋肉方面は詳しくなくて…&br;へー。本人のトレーニングじゃなく? 不埒な男を砂にするという噂の女子は多々良さんじゃなかったのか…パワー系猫かよ! いいじゃんジョージ(評価点を上げる脳筋)&br;(礼儀正しい! 猫達であった。ニンジャ!)&br;単に負荷をかけたトレーニング、兼鎧を着ても戦闘できるようにってね…でも部活(平坂会の活動を指す)でもいらなそうだから最近やらなくていい気もしてるんだよねコレ。止めようかな…(遠い目)} --  &new{2021-10-18 (月) 21:54:24};
---いやあ学年違うと部活以外でなかなか会いませんからね!正直ブレイブセンパイのほうがしっくり来るところはありますねハハハ(ハハハ)&br;えー、肉は最高なのにー。貸しましょうか?(当然のように全巻持ってるぞ!)''アッハイそれはたぶん私です。''ですが今日はジョージの修行なのです!パワーとは鍛えることによりノビルの!です!\ぬっ!/(ガッツポ。おれはやるぜ)&br;鎧を着て戦闘……するにしても、あそこの敵はあまり物理的な攻撃してきませんからねぇ…よしんば物理で襲ってきてもあまり役に立たない気もします!(防御力に不安がある!)&br;やはりスピード!当たらなければどうということはない!です!鎧を脱いだら俊敏になったりとかします?(孫悟空みたいに!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 22:05:59};
---COLOR(#0000ff){俺は必死に部活名簿でコードネームと名前を照らし合わせていたというのにっ! まあ絡み少ないと覚えづらいのは分かる。&br;くっ、忙しくなかったらすぐ借りていた…ッ! ''やはり君ですか''(やはり君ですか) 鍛えねば…という奴ですね…ガンバレジョージ。シロノと同じおやつでいいなら後で進呈してもいいぞ(ちゅーる。まぐろあじ。)&br;そうそう。なんか絡め手多くない? 呪いとかやめてほしくない? 物理で来いよ!! とよく思います。&br;速くなるけどパワー系ユニットなので…2回攻撃は発動するけど(技) 2回行動は発動しない(部長とか発動しそうだよね)タイプかな。多々良さんはマグネットパワーで移動とかはどのくらいできるん?(ビルの壁に横に立つ多々良をイメージ。)} --  &new{2021-10-18 (月) 22:16:11};
---いっちーセンパイはわりと覚えやすいですからね、お名前とコードネームほぼ同じですし!私だって今でも名簿のコピーは必携ですとも!&br;わ た し で す(にこー)やっぱり掴みや投げが主軸ですからね私、こう……やらしい触り方する人とかけっこういたのです!(過去形!)&br;\ぬっ……ぬあ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!/(目を輝かせつつダッシュでサンドバッグにかじりつき、流れるようなねこ・コンビネーション・ブローを叩き込む!)&br;あぁっジョージがめったに揚げないおやつを前にやる気出し過ぎに!?(舌が肥えないよう控えているのだ!)&br;わかります(わかります)なんですか精神汚染とか&ruby(デバフ){視界を奪う};とか!怪異なら拳一つで勝負せんかい!って感じですね!(ふんす)&br;なるほど、パラメータは伸びるけどゲージの速さはいまいち系…すると伸ばすべきはタフネスでしょうか?(ライフで受ける!)&br;マグネットパワーで移動……移動……?''その発想はありませんでした!!''&br;こう、ちょっと浮いたり足場を作ってジャンプしたりはしてましたが……移動!ぱわーでレールを敷いて高速移動とか超ロマンじゃないです!?(いい着想をもらった!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 22:29:46};
---COLOR(#0000ff){俺は呼びやすさ重視した所もあるので…アストライオスはかっこよさ全振りで長すぎると思う! かっこいいけど!&br;(砂になった挑戦者たちよ。永遠…じゃなくていいや砂のままで)まあ多々良さん魅力的だからしょうがないね…それがまさか超人系だとは思うまいよ。見た目のギャップで何人も死んでいったんだね…あっ過去形。&br;えぇ…うわすげえなあのコンビブロー。アレ仕込んだの? 雑怪くらいなら余裕そうだな…(ジョージのやる気に目を丸くしつつ)&br;あっすいません。約束通りあげるけど量は飼い主に任せるね(ちゅーるまぐろ味を多々良さんに渡します)&br;わかるなーーー。めんどくさいんだよデバフ!! パワーでかかってこいよ、キタローとか大神パイセンいなかったらほんとつらいんだよ!&br;タフネスか。根性はあると思うんだがなるほどバイタリティ…&br;''なかったんかい!'' ビルとかほら、全部じゃないかもしれんけど鉄筋コンクリートとかいうじゃん? 張り付けるのあるって!&br;ああ、レールとかにのって突進でもいいのか…夢ひろがりんぐ。いいなあマグネットパワー。} --  &new{2021-10-18 (月) 22:43:09};
---私のデストロイヤーだってかっこいいですしー!雲野くんにも負けてないですしー!……予備に草も負けてない気がします!?(長かったか!?)&br;確かに私は美少女ですが、共に技を研鑽し合おうと言う時に胸さわってきたりお尻に抱きつこうとする人は砂にするべきです!大丈夫です犠牲者も5人から先はいません!&br;そして私とスパーしてくれる人もいなくなったので……ジョージがああなりました!(繋がったな…)強いですよジョージは!野良ニンジャ・キャットが束になっても負けません!(フフーン!!)&br;あ、すいませんどうも!(ちゅーるを受け取ってー)……いまは半分、残りは晩ご飯のカリカリにかけてあげましょう!(甘やかさない!)&br;実際あの二人がいなかったらかなりつらあじですねえ…私は飛び道具もありますが、いっちーセンパイはほんとに近接型ですもんね!あれでもこのあいだビーム出してラッシャイませんでした?(ほら、空港で……と)&br;''はい!考えたこともなかったです!''残念ながらこれはサイコマンみたいに星の力を引き出してるわけではなく私が授かった異能なので、コツを教えてあげることはできないのです…!(すまない…)&br;鉄筋張り付きはぜひ試してみたいですね、スハイダーマンっぽいですし! -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 22:58:30};
---COLOR(#0000ff){デストロイヤーは…かっこいいというか…''ごつい!!''(素直な感想) 呼びにくさはアストライオスの方が上かな〜&br;おっ自己肯定感高いですねいいですよ多々良さん。実は関節技とかの手ほどきを頼みたい気持ちがあったんだけど、その話を聞くと胸部プロテクターをプレゼントしない限りできないな! コワイヨォ…&br;なるほど…そういう事か…いや猫相手にスパー…?(成立するの? という顔) 確かにあのパワーなら…(でも絡め手に弱そうだな…主人に似て…という言葉を飲み込んだ。1年大人だもの。)&br;管理がしっかりしている…うちはカロリー計算さえあえば好みのもんをあげちゃってるなあ(甘やかされている猫…シロノ!)&br;確かに光ってラッシャイしてましたがアレはピンチの時にしか発動しないんで、たぶん平坂会メンバーが揃ってる時は出ないです。(キリッ)&br;''あんた…かっこいいよ!''(すがすがしいくらい発想がダメダヨ!) いいのいいの、異能譲渡とかできたらたぶん恐ろしい世界になる!&br;''ただし是非スパッツを装備してやって欲しい''(世界の多数の男子を敵に回した勇者。スパッツマニアには喜ばれるか? 知らんがな。)} --  &new{2021-10-18 (月) 23:13:32};
---くっ、いかつさで勝ってスマートさで負けた……おのれ雲野くん!(ぐぬぬ)&br;あ、いっちーセンパイならいいですよ?(しれっ)胸揉んできたりしないでしょうし!なに系がいいです?スタンド?グラウンド?極める場所もいろいろありますよ!(関節技はなァ…超人レスリングの屋台骨なンだよ…)&br;こう……ミット打ちとかであれを仕込んだんです!\ぬぬぬぬぬ!!/(デンプシーロールめいた左右の打ち分けから……)\ぬんぬおあーっ!!/(サンドバッグを飛び越えざまのクロス鉤爪攻撃!この動きは…ウェポンX!)&br;おぅ……頼られているのは嬉しいですがちょっと残念でラッシャイ……あれかっこよかったですからね!勝利が約束された感じで!(まるで勇者みたいでした!なんて軽口を叩く!)&br;''カッコイイでしょう!?''(ドヤァ…まさかダメ扱いされてるとは思わないぞ!)本来は技術なんですよね、マグネットパワーって。私のはホンモノとはちょっと違うイレギュラーというか……&br;えっスパッツ?ナンデ?あれぴっちりして好きじゃないんですが!!(まさかの拒否!) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 23:26:27};
---COLOR(#0000ff){いいかい多々良美少女、男だから仲間視点でもどうしても胸に目は向くしガチで集中したらうっかり触るがありえるからプロテクターしてほしい。教えてくれるなら…初歩からだな、かけられた時の受け身とかダメージ軽減法がいい。返し方とか難しいのは基礎できてからでいい(堅実。)&br;ミット打ちであれが??? でたーっ! カギ爪攻撃だーーーーっ! これは痛い!!!! サンドバッグが心配ですね解説の多々良さん(急に実況する)&br;かっこよかったならまあよかった…あの後ぶっ倒れたのでみんなの反応がわからなくて! あ、元勇者でーす(さらっ)&br;磁力操作…って呼べばなんか物理学的になり、本物? っぽくなるのでは? イレギュラーとは一体…&br;あ、好きじゃないんだ。ならオッケー!! 普段のままでいいと思う!!(男子のロマンを守る勇者に変化したッ!)} --  &new{2021-10-18 (月) 23:38:08};
---ふむう。確かにセンパイが集中できないんじゃあトレーニングになりませんからね!わかりました、今日のところは受け身とロープワークを……あっロープはいらないです?(いらないね!)&br;ふっ……大丈夫ですよ実況の市川さん!あれをご覧してくだラッシャイ!(ゆらゆら揺れるサンドバッグを指差すと……おお!無傷!)ジョージはかしこいので今のは模擬!クロスしてない稲妻十字空裂刃のようなものなのです!&br;おーよしよしよしよしいい動きでしたよーかしこいですよジョーシぃー!\ぺろぺろぺろぺろ/(頭をなでながらちゅーるあげる。甘やかす時はめいっぱい!メリハリだ!)&br;マグネットパワーはマグネットパワー!なんかそういう科学と魔術が交差する感じのやつとはまた違うのです!&br;なんだかわからないけど許されました…!まぁ''なぜか最近よく下着を見られるので短パン履くようにはしました!!''(男子のロマンは死んだ!もういない!)&br;なんか今さらっとものすごいゆかい情報が出てきましたが……まあそのへんは今度伺うとしましょう!今は受け身の練習!です!&br;こう……基本は広背筋を固めてココから落ちることです、背中と言うより首の根元というか……(プロレス的な受け身のレクチャーをひとしきり行いました。……これ対怪異で役に立つかなぁ?) -- [[恒河沙>MI/0013]] &new{2021-10-18 (月) 23:55:22};
---COLOR(#0000ff){多々良さんの胸は接近した男子の集中を奪う。(確定RP。みたいな言い方)ロープワークはいらんな。リングに上がる予定は今はないんで!!&br;あの鋭い一閃で爪を立てていなかったというのか…ジョージ、恐ろしい子!&br;(そして多々良さんと猫の触れ合いに癒されるのである。和やか…よかったなジョージ…!)&br;マグネットパワーとは…磁石とか磁力でないとは…我々は真実を確かめるためにNASAに向かった&br;そうか…そうか…その選択に至ったか! 成長したな…多々良さん…!(ロマンは死んだ…かわいそう…まぁいいかぁ!)&br;うんうん、その話は長くなったりするからね。受け身もなんもかんも体術は我流なので一度よく知ってる人のコーチングは欲しかったんだよ!&br;(しっかり聞きました。運動神経はよくなってるので覚えもよかったことでしょう…人型の怪異が出たら! 役に! 立つかも!)} --  &new{2021-10-19 (火) 19:56:01};
-平常
-運転
-デース
-こんにちはーお薬持ってきました。(各種薬を持って勇樹の自宅を訪れる まだ昏倒して目を覚ましていないとのことなので起きるまでは薬を運ぶことにしたのだ 今日でもう3日目でもある)&br; (今日はみむ、みあの2人の妖精もついてきているが、カゴの中に隠れている) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 20:13:08};
--COLOR(#0000ff){(母親があらまぁあの子も隅に置けないわねえとかいって勇樹が寝てる部屋に案内してくれました)&br;(ごくありふれた少年の部屋に武器とか剣とかだけ増えた部屋のベッドで寝ている。顔色も悪くない。)&br;ニャーン(シロノは母親が気付かなかった妖精二人の気配に気付いているぞ!)} --  &new{2021-10-17 (日) 20:19:08};
---(なんだかすごく勘違いされている気がする!!!ともだもだしたが、それも3日目になれば少しは慣れる)&br; (今はそんなことよりもずっと心配なことがあるのだ)&br; こんにちはシロノちゃん 市川先輩は…やっぱりまだ眠ったままなんですね(ひょこひょこっと2人の妖精が顔を出して勇樹の額に乗る)&br; (それは昏倒してしまっている原因を探るため、手を当てて探っているのだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 20:21:49};
---COLOR(#0000ff){(勇樹が寝たまま帰ってきても動揺していなかった母なので表情からは何も読めないかもしれない。あらあらうふふ)&br;(額に乗られても特にリアクションがない!)&br;(妖精が感知するなら、単に生命力が枯渇している。深刻に。と分かる。普通の人間なら0を超えてマイナスにいって複数人分塵になっているレベルの消耗。)&br;(勇者の器が規格外に大きいのが分かる。ほっとけば明日にでも目覚めるのも分かる。)} --  &new{2021-10-17 (日) 20:27:41};
---(あらあらうふふ怖い…!となるのに時間はかからなかった)&br; うーん…全然反応はないんですね…(こちらは感知などできるはずもなく、ただ妖精がやることを眺めている)&br; (一方妖精たちの方といえば、これ幸いと勇樹に探りを入れている)&br; (今目を覚まさないのは譚に生命力が枯渇しているから…それで済ませられることではないが枯渇しても昏倒するだけで済むということはそういうことなのだろう。)&br; (とりあえず姫乃がのぞき込んできて邪魔なので生命力の補填になるような、生命の蜜をありったけ使うようにてしてしした)&br; (姫乃が生命の蜜を(無理やり)勇樹の口に流し込んでいる間にさらに探る 勇者としての力はどこから生み出されるのか? その力はどこまで増大するのか? 平常時はまるで発動しないのか? &ruby(・・){これ};は本当に人間なのか?) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 20:37:00};
---COLOR(#0000ff){ナーン-(姫乃の横で鳴いてるだけの猫)&br;(ごくごくなんか飲まされている勇樹氏)&br;(調査結果:「現在」は人間である)&br;(力の総量:可変)&br;(増大幅:滞在世界に拠る)&br;(力の源泉:解読不能)} --  &new{2021-10-17 (日) 20:47:04};
---まだ起きないなぁ… 生命の蜜、もっと持ってきた方がよかったかな…(5杯目を流し込みながら 2,3飲めば1人分くらいの生命力を補えるはずだが…)&br; (妖精たちはチッとでも言いたげに顔を顰めた。 満足できる結果を得られなかったからだ)&br; (いっそ魔性でも呼んだ方が手っ取り早く測定できそうだが…だが、万が一にあの力で箱庭に罅でも入っては面白くない)&br; (今度はただ感知するだけではなく解析の魔法を使う、そう決めて2人は小さな指を勇樹の額に立てる)&br; (小さな小さな、そして目では分からないほど複雑な陣が多段に展開されより深層を探り出した) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 20:53:30};
---COLOR(#0000ff){ナーン(誰もかまってくれないので姫乃の膝の上で丸くなる)&br;(勇樹が起きていたらこの妖精達コワ!!! とかなっていそうだが寝ているのでならない)&br;(解析は無論開始される。妖精達は魔王に関するものでもなく。世界の脅威ではないので。勇者の力からは干渉を受けない)&br;(そう、勇者の力からは)}&br;&br;COLOR(#8a2be2){『────勇者様に対する精神攻撃を感知。自動防御術式作動。』}&br;(この場の誰も知らない声が深層に潜り込んだ妖精達の脳内に直接響いた。)&br;(妖精達の術式をキャンセルしようと『防護』『消却』に特化した魔法陣が探査術式を迎撃する)&br;(本人不在の自動迎撃術式であるため、やろうと思えば力押しで抜ける可能性はある) --  &new{2021-10-17 (日) 21:01:08};
---シロノちゃん…シロノちゃんも先輩が起きないと寂しいよね…(6杯目を流し込んだところで手持ちの生命の蜜がなくなったので丸くなったシロノをなでなで)&br; &br; (一方で解析魔法を進めていた妖精だが、まさか防護術式が働くとは思っていなかったためちょっと驚いた)&br; (しかしみあはにやりと笑うと悪戯を思いついたように陣を書き換え、迂回路を探る)&br; (こちらも本体から切り離された欠片でしかないが、だがそれでもこの防護をつかさどるものは不在だ。 自動で働く残滓のような防護術式に負けるつもりはなく)&br; (みむの方は無表情で何者による防護術式なのかを探るべき魔法を追加した) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 21:09:25};
---COLOR(#0000ff){ンー?(ご飯は母上(勇樹の母)がくれますがー? という鳴き声だ! 大人しく撫でられている)}&br;COLOR(#8a2be2){(術式の設定は対浸食・魅了・対認識齟齬・対洗脳に特化している。)&br;(凡そ、悪辣に人間の精神を壊す事を目的とする魔術に対する対策術式である。)&br;(つまり、大きく頑丈な盾である代わりに敵対的でない探査、調査ならすり抜けられるであろう。)&br;(厳密にいえば攻撃対策であって、探査対策ではないと言える)&br;(一方、自動であるが故に術者の探知は困難だろう。複数の世界を俯瞰できる存在でなければ無理だ。現在、術者といる世界とこの世界は繋がっていないために)} --  &new{2021-10-17 (日) 21:16:28};
---い、いま何となくシロノちゃんからごはんぽい回答を得たことが分かった…! でもそうじゃなくて、先輩に遊んでもらえないのは寂しくない?(なでなで…してからもふりとシロノに顔を近づけようとする 逃げないと猫吸いされる)&br; (なるほど防護術式は敵対さえしなければ通してくれるようだ)&br; (であれば、そういうのは得意だ 治癒術式の素振りをしてもいいがそれも必要なさそうなので探査という術式を隠さずそのまま進む)&br; (術者は…少なくともこの世界にはいない。 妖精たちも異世界のものであり、逆探知に備えていくつかプロキシのようなものを経由していることも仇となってそれ以上は不明だ)&br; (しかしこの勇者に限っていえばこの世界のものではないという事は、この勇者が勇者となった世界の者によるものだということは推測できるとふんだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 21:23:39};
---COLOR(#0000ff){アーン(ごはーん! とかいいそう。猫吸いはとくに抵抗しない。今は暇なので。うにゃうにゃうごいてる)&br;(術式を回避すれば力の供給元は勇者の剣であることが分かる)&br;(異世界産の金属により成型されたそれは、稀代の魔剣鍛冶が魔王を滅ぼすためだけに作った魔剣である)&br;(即ち、殺害した対象から存在力を奪い蓄積する。殺害しても転生する存在を完全に滅するために作られた機能)} --  &new{2021-10-17 (日) 21:32:09};
---そっかぁ…(もっふり。 丸まるシロノに顔を近づけて猫吸い。 ふわふわに包まれていいにおい。)&br; (力の根源を知り納得した表情をする妖精)&br; (箱庭において制限をかけるのであれば勇者本人ではなく真っ先に剣に対して振るべきであるという事がわかって、にんまりと笑顔を浮かべて頷きあう2人)&br; あ、みあちゃんみむちゃん何かわかったの? どうやったら先輩は起きると思う?&br; (姫乃の問いかけには首を傾げて特に何も答えない)&br; だめかぁ… 時々言葉が通じているように思えることがあるのに、ダメなときはダメなんだよね……&br; ねえ先輩、まだ起きないんですかー?(起きないと思っているので額をつついてみる) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 21:40:48};
---COLOR(#0000ff){ンーナー(一向に大人しくもふられているシロノ)&br;んーーー?(額をつつくと寝言が返る辺り、既に単に寝ている状態まで回復した模様。起こそうと思えば起きる)}&br;COLOR(#D9E5FF){'''''なお、勇者の剣と勇者の繋がりは強固だ。同一存在かと思える程に。剣への干渉は勇者の力そのものへの挑戦へと繋がるだろう'''''&br;'''''即ち、魔王認定である'''''}--  &new{2021-10-17 (日) 21:49:50};
---(ピキリ、と予言めいた言葉が妖精の思考に走った。 そうか、そう容易くはないということなのかもしれない)&br; (いっそのこと真っ向からぶつかってみるための箱庭を構築してみるのも一興、と妖精たちはテレパスで語り合っていたが…誰も知る由もないのだ)&br; (もふったりつついたりと忙しくしていたが…) い、今返事しましたよね?!&br; 先輩、せんぱーい ………ゆうきせんぱい。(こっそり名前を呼んでみたり) この絶品りんごパイたべませんかー…?(リンゴとバターとシナモンの香りを漂わせたり) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 22:08:44};
---COLOR(#0000ff){(その宣告がどこからきたのかは誰も知る由なく。そして声をかけられていれば。既に寝てるだけの勇樹が徐々に覚醒し)&br;ふぁー………呼んだ?(目を開く。勇者は誰かに呼ばれれば応えるもの。姫乃に向けてそう問うのである)&br;【妖精2人もいるじゃん。元気ー?】(気楽なもんである。)} --  &new{2021-10-17 (日) 22:14:15};
---【おはよ】【はよ】(などとしれっと挨拶を返しつつりんごパイに張り付いているみあ、興味なさそうに飛んでいるみむ)&br; おはようございます先輩(にこっと微笑んでパイを目の前に見せる) 体は大丈夫ですか? 怪我とかは残っていないはずですし…生命力というのも生命の蜜で補充できたはずです&br; というわけで、今度こそはんぶんこしましょうか!(と笑顔で持ってきたパイを半分に切り分けて食べるのでした とはいえみあが齧っているので厳密には半分ではないが…それもまたよし) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-17 (日) 22:21:28};
---COLOR(#0000ff){【はよー。みむはベジパイ派だっけか…】&br;うん? そもそもなんで俺寝てたし倉花さんがお見舞い?に?(記憶飛んでますね) 生命力…蜜…なんか口の中が甘いのはそれかっ!&br;アップルパイは貰いまーす!(今度こその半分こを達成しつつ。アップルパイを食べながら日常に戻るのであった)} --  &new{2021-10-17 (日) 22:26:19};
-3日間
-昏倒
-した
-(くらえゆるやか進行ロケーションパンチ!) -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-16 (土) 13:51:16};
--(アメリカンコーヒーをカッフェやまびこで優雅にすする土曜のお昼時、勇者先輩を見つければ楽しそうに声をかけてくる蜘蛛娘)&br;んひひ、勇気先輩なんですけどー?どーしたのこんなところでー?元気しとるかねーなんですけど?んー?&br;無一文になったって必死そうにカレーの具材集めてたのにぃ…ひっく……いけないお仕事に手を染めてなぁい…?(一文無しをリアルマネーとも思ったか、心配そうな表情で懐事情を疑いにかかる!) -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-16 (土) 14:01:33};
---COLOR(#0000ff){(さて、9月の旬の果物…色々あるが、リンゴ!。アップルパイ!を食べにくると。後輩と出会う。)&br;おや滝渕後輩やっほー…?(なんか微妙にいつもと様子が違うような…そうでもないような…?)&br;なぜストームブリンガー(偽)を購入して無一文になった事を知っている…! カレー集めの時に居たのか!&br;(さらっと相席しつつ店員を呼んで)&br;アイスコーヒーとアップルパイ…2つ下さい! 1個はこっちのJK99(じょし(J)・こうせい(K)・く(9)・(9)くりちゃん)に…&br;(さらっと奢る事によりリアルマネーはあるよ0になったの入部から稼いできた文だけだよと示し先輩ウィンドも吹かす。)} --  &new{2021-10-16 (土) 16:08:32};
---やっほーやほやほー!んひひひ!(挨拶を返されれば気持ちよさそうに挨拶を返し、近づいてみれば顔がわずかに赤らんでいるのが分かるであろう、恋かな?酔いだわ)&br; 文がないもん!みたいなことを……そうそう、カレー集めてるっっぽいところを?私はすれちがっただけだけどぉ…壁に耳あり障子にメアリー、目立たぬところにくくりあり…みたいなねぇ…へっへっへぇ…&br; まぁ使い道迄は知らなかったんですけどー?ストームブリンガぁー?……ぶりんぶりんしてるのー?&br;(いらっしゃいませー、と相席を快くうけいれれば)おー、コーヒー…お目がたかいねぇ…かしこいねぇ…JK99から1KP!(賢いポイント)&br;……はて?アップルパイおごってくれるんですけどー!?わぁー!先輩は凄い先輩…なんですけど!旬でもあるし!サクサクホロホロな生地もいいよねぇ…先輩も好きなのー?(おごりを察すればキャッキャと喜び気持ちよく風が吹き抜ける、びゅんびゅん) -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-16 (土) 16:26:16};
---COLOR(#0000ff){あらやだテン上げすごいわこの子。そんなに興奮させるとは俺も罪なお…酔ってるー!?(酔ってるのに気付いたぞ!)&br;いいんですよいいダジャレだったねポイントをくれても。人参だよ集めてたのは!! まさかのアラクネー忍者説がここに生まれた。&br;ぶりんぶりんはしてなかったな…結構大きい剣だね。コーヒーを頼んだだけで褒められた。今日も後輩が優しい。&br;おごりよおごり。たーんと食いなされ。そうそう、もともと名物な所に旬である事が加わり…この時期が一番美味い!!! 甘いもん全般好きだけどこの店ならアップルパイでしょう!(常連の発言。喜ばれているので大変満足している。)} --  &new{2021-10-16 (土) 16:48:16};
---まだ全然酔ってないんですけど!!(酔ってないっていってる、信じよう)&br; ダジャレ……?………っあー、文が無い”もん”…?(真顔でネタの確認を行い)…ンヒヒヒ!面白いんですけどー!IDD(イイ ダジャレ ダッタネ)ポイント10ー!(今日は一際優しいよ)&br; 諸々のポイントはね…いつか豪華な景品に代わるから大事にするでござる…(ふわふわ忍者)&br;そっか…ぶりんぶりんはしてないかぁ(残念そうな表情)でもなんか嵐とか…風とか?起こせそうだねぇ…ストーム!!空とか飛べるといいねぇ……そしたら糸ジャンプからは卒業なんですけど!?うぅぅ…&br; うん!食べて大きくなるんですけど!いただきます!おいしい!(もっしゃもっしゃ) -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-16 (土) 17:06:29};
---COLOR(#0000ff){酔っぱらってる後輩をどう止めればいいのか…まぁいいか! じゃんじゃん飲もうぜ!(まぁいいかぁ! とした)&br;真顔でネタの説明を求められるのはみぞおちにパンチを食らうのと同じダメージが…えっ褒められた!? すごい! 女神くくりんと呼称しよう!!!(優しいのは女神。いいね)&br;マジかよ溜めておくわ…KP1にIDD10だわ…(シリアスな顔でスマホのメモに書き加える)&br;風が出せるらしいけどまだ試してないしたぶん飛べるほどでない…(出たら味方吹っ飛ばしそう…)…だから糸はいりまーす! 糸が無いと三人くらい俺が死ぬぞ!!(要出典)&br;糸ジャンプはいいんだよ、上空から奇襲に使えるしアレに捕まって高い所にいけるだけで戦場を俯瞰できるしそれにより(文字数の制限を越えましたが必要性を訴えました)&br;たんとお食べ…食べて大きくおなり…(自分も届いたアイスコーヒーとアップルパイをもっしゃもっしゃやる)…ンマーイ!} --  &new{2021-10-16 (土) 17:19:43};
---今日はおかわりしてもいいんですけど!?(ひゃあ!とご機嫌アラクネー)&br; ……忍者女神蜘蛛くくりんですけど!(なった!)こう、女神だから淵から出てきてねぇ…あなたが落としたのは…………なんだろう?単位?……そしたらくくりが慰めてあげるねぇ……よしよし……&br; んー、そのポイントだとねぇ……(スマホをごそごそと触り、きっと部活でどこかで交換してた…してたんじゃないかな、な勇樹のLINEに)&br; (着信音×10とともに謎の[[LINEスタンプ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036311.png]]が10連続で送付され)IDDは…相殺!!&br; ほっ……だったらおまかせあれなんですけどー!先輩3人を殺さないようにして……4人にして……ネコも4匹になるから、幸せなんですけどー!(おまけ目当てで何か買うタイプ)&br; んむんむ……(分かるよ…顔、褒められてご満悦である)時には反動をつかったり粘着性を利用して一時的にものを張り付けたり(文字数)……分かっていらっしゃる…んですけど!&br; 分かる先輩と話せてくくりは…嬉しいんですけど!(届いたコーヒーをひったくれば、自分から改めてコーヒーを差し出し)さぁ、コーヒーを飲むんですけど!くくりのコーヒーが飲めないんですけど!?&br; 女神…なんですけど!?(カフェの宴はいまだ始まったばかりである……、うざい後輩を程々に御しつつ、なんだかんだ盛り上がったとかなんとか -- [[くくり>MI/0026]] &new{2021-10-16 (土) 17:36:59};
---COLOR(#0000ff){ああ、どんどん食え…(後輩を酔わせる悪い先輩)&br;くそっ全部混ざりやがった!! 過積載だ!!! 楽しい!! えっ、湖の女神属性まで? 単位を落としたと素直に言えば金と銀の単位が!? &br;後輩によしよしされたんですけど!(語尾真似してるんですけど!) えっ何このスタンプすごい!!! うちのシロノだ…!! うわあ10キタアアアアアナンデ!? 10ナンデ!?&br;4人に増えるか…その発想はなかったな…高坂先輩に分身習うかあ…猫4匹は大好評になりそう&br;粘着性はいいですね、分かりやすいように色替えあるとなおいい。その糸に雑魚をぶん投げてもいいし…大型の獲物でも移動阻害が…(うんたらかんたら)&br;えーっ! 届いたコーヒーを…こっちによこしただと!? くっ、女神コーヒー飲んでやろうじゃねえか…!!(追加注文分も含めてきっちり支払っておきました! 楽しい時間だったという…でもコーヒーは控えめにね!)} --  &new{2021-10-16 (土) 17:52:05};
-&color(#CC4242){勇者よ…勇者よ…聞こえますか…アタシは今お茶をしていたら何となく暇になったのでアナタの脳内に…};&br;(そう勇樹の脳内に突如ラーメン屋で会った魔族の声が響くとちりとりを持った桑野がズンズンと歩いて勇樹に寄ってくる)&br;(そして手でパッパと勇樹の周囲に手を振れば女の声は遠ざかっていった)&br;どうやら…何やらこちらの不手際があったようで申し訳ありません、おかしいですね魔縁に連ならないよう気を付けているのですが…&br;何か変な事はされませんでしたか?例えば他所の世界の魔王やら邪神の類の信仰の勧誘を受けたとか -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-15 (金) 22:16:37};
--COLOR(#0000ff){うーんラーメンの精の声がする…?(違う)&br;おや桑野さんなんの掃除を?(声が…消えた!)&br;不手際かどうかはわかりませんけど端的にいうとラーメン屋で先輩に会いました。で伝わるでしょうか&br;勧誘は受けなかったな…ラーメン屋で行動完結しましたし…あと縁は俺の体質もありそうなので、はい} --  &new{2021-10-15 (金) 22:27:23};
---そうですね色々な意味でのゴミ掃除を…とりあえずこれで先輩からの通信は入らなくなると思うので大丈夫です&br;ええ先輩が現在ラーメン屋で働いている事は存じています、ので…そこから何故出会ってしまったのかと今勇樹さんを見て頭痛を感じた所ですが…&br;そう言えば転移経験がお有りでしたね、とは言いませんよ。ヒトが転移するというのは本来本当に余程の事ですから&br;多分先輩が何かやったのかと思いますが…(はぁーと珍しくため息を吐いている)お腹の方は大丈夫ですか?ヒトが食べられない物は使っていないお店ですが脂とにんにくが凄かった筈です -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-15 (金) 22:44:56};
---COLOR(#0000ff){ありがとうございます。さらっと異世界念話してきますねあんたたち。どんだけ規格外なんですか(むっちゃ素直な感想)&br;なんででしょうねえ…桑野さん経由でつながったみたいですけど…あ、文句じゃないのでお気になさらず&br;最近異界に誘拐だの紛れ込むだの多くてその感覚が失われかけてました。よほどなんですねえ…&br;ああ、当日と翌日死ぬほど匂いがとれなくて両親からもドン引きされたくらいで実質的な被害はないです。はい。美味かったけどにんにくやばいですね…} --  &new{2021-10-15 (金) 22:50:23};
---勇者の方にそう言って貰えるのは光栄ですね、とはいえその規格外でも守るべきルールというモノがありまして…&br;先輩の場合その辺り本当にギリギリ、ギリギリ壊れない辺りで行動しているのでルールに対して余裕を持ってほしいのですが…&br;(随分と真面目な性分である事が態度と共に滲み出ているが自分経由で繋がったと言われると若干目付きが険しくなる)…あっ!&br;こちらに念話のチャンネル飛ばし続けてるな…とは思いましたがあの後も延々切るの忘れていましたねあのヒト…!すみません後できちんと言っておきます&br;ええまあ本当に…本来なら百目木さんみたいな事になるんですよ、蟲の卵ではなくにんにくの臭い付けてくのあのヒトぐらいです&br;胃腸が強いようでそこは何よりですけど…ただ先輩に呼ばれた場合は安全ですから、そこだけは安心して下さい。魔族の言ですけど(冗談めいてクスッと笑う) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-15 (金) 23:12:14};
---COLOR(#0000ff){ルール無用だったらこうなって(平和的な対話状態)もないだろうしルールは大事だな…&br;なんかこう、無邪気そうな人だったので狙っているとかではなく素でやってるのがたまたまギリギリセーフとかなのでは…?&br;(そう見ると真面目な桑野と対照的なのかな…とか思っていた)&br;糸電話のイメージだと桑野さんに糸を伸ばしっぱなしでそれがこっちに流れてきた感じなんでしょうか。糸引っ込めて糸。&br;百目木さん…って先週の。よくご存じですね…?(事態を完全には把握していないため、ピンと着ていない)&br;なるほど安全…まあ魔族云々は今更なんでいいですが。逆にコレに呼ばれたら危険…みたいのってあるんです?} --  &new{2021-10-15 (金) 23:25:14};
---あああの人は元々ヒトに対して極めて友好的なんです、魔族的ではなく隣人としての在り方を求めていますから自然とルールを守っています&br;私としては魔族はヒトの敵であるべき…その在り方は間違っているとは思いますけどね(そう語りはするが表情には笑みが浮かんでいるので嫌ってはいないのだろう)&br;ああその例えは素晴らしいです…糸を出しっ放し(そして百目木の件はピンとは来ていないようなので深くは語らない、あれはヒトにとってはまだ挑むべきではない天敵だ)&br;大魔王様が汎ゆる魔族に糸を付けているので基本喰らう為に外から呼ぶ真似はそうありませんが…一応は&br;宇宙の外から来たとされる智慧の神と人類の伴侶として作られたリリス様です、この二柱は見た時点でアウトですので&br;他にも人類絶対殺すエルフとか死を権能として使う魔王も居ますがそれらはヒトに一切友好的ではないので大魔王様の許可が出ませんから(つまり呼べる時点である程度友好的なのだという、魔族なのに) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-15 (金) 23:58:53};
---COLOR(#0000ff){なんと…魔族の中ではめちゃくちゃにレアな人なのでは? まあ、受けた印象からすると疑う余地はない…ラーメン屋だしな…&br;桑野さんは真面目ですね…(それ故にいずれ人類と戦うのだろうが…幸か不幸かそれは自分ではない。故にどうこうする気もおきない。笑みを見えてそれでいいかと思えた)&br;当たってた。さっきは糸をひゅっとこっちに伸ばしたんだろうな…(昇華していない勇樹では抗いようがないので、実に的確な配慮だったと言える…)&br;ふむふむ、いる事はいるんですね…宇宙の外とか嫌だな…正気を削られそう。見ただけでアウトもヤバイ。&br;エルフ。この世界だと割といるけど人間とエルフが敵対した世界もあるって事か…恐ろしいけど大魔王様とやらの統制あってよかったパターンなんだな今の状態。世界は思ったより平和だけど1枚捲ると恐ろしいですね} --  &new{2021-10-16 (土) 00:09:59};
---//文通…スイッチ…オンです! --  &new{2021-10-16 (土) 00:11:55};
---むしろ先輩が不真面目なんだと思いますよ、あのヒト地上に出て堂々と魔王やら邪神の負の恩恵削って得だけする宗教ばら撒いたりしますので&br;(それはそれで割と大惨事だがヒトと魔が歩み寄るという点に於いては偉業ではある、歩み寄れるという事を示しているのだから)&br;リリス様は魂の進化が完成した人類の伴侶として制作されたそうですので、ですので現行の人類にとっては天敵です…が、特異個体のアナタならもしかしたら会えるかも知れませんね&br;いえいえ我等の世界でもエルフはヒトの味方です、ただ一地方の希少種が魔術師達に燃料として滅ぼされただけ。あまり話して楽しい話ではありませんよ&br;ただそうですね…別にそれらが野放しでも大して問題は無かったと思いますよ?大魔王様が見つけなければそのまま朽ちていた負け犬ばかりですので&br;(私を含め、と胸に手を当てて女は語る…が、それはおかしいと勇樹は感じるだろう。負け犬、諦めた魔族と呼ぶにはこの女の闇の魂は熱に満ちている)&br;//了解です!おやすみなさい -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-16 (土) 00:33:17};
---COLOR(#0000ff){それは内通者とか裏切者ポジションなのでは? よく見逃されてますね…? 上司が勇者だとお目こぼしがあるみたいな?&br;(人間との融和派とかいるのか…? 派閥争い? みたいな事を考えつつ)&br;魂の進化…ってなんだろう。死ぬほど美人ならお目にかかってみたい気もするような見た瞬間に存在が壊れるレベルの人ならご遠慮願いたいような…(どうなるかは万が一の邂逅がないとわからない)&br;あーー…よろしくない話みたいですね。当事者とかかわらない限り聞かないでおこう…&br;(人類同士の確執の話はまだ高校生には荷が重かろう。彼の根本まで辿ると人界の勇者ではないにしても)&br;脅威度を少なく見積もってるのでは…というか。まあ会った事のない人はともかく桑野さんが負け犬というのはどうなんでしょう? そんな内に熱がある人を負け犬とは言わない気がします&br;(負け犬…気概がなく、ただ燻っている者をそういうのであればそれは目の前の魔族にはあてはまらないと。そう感じたようで)} --  &new{2021-10-16 (土) 16:08:19};
---さて…その辺りの大魔王様の考えまでは分かりません、単に信仰を得るメリットを見ているのか…人類側の融和派と敵対側の混乱を想定しているのか&br;(女もそこまでは分からないといった態度だ、大魔王が見逃している時点で何か意味があるのか、それとも大した影響が無いと思っているのかすら分からないと)&br;尽きぬ願いを持つ事ですよ、もっと上へ、もっと先に。そうして神々の如き文明となって尚挑むべき難題へと挑める夢こそがアナタ達ヒトの進化です&br;(女の言っている事は少々意味不明かも知れない、だが夢を持ちそれを願いとする為に努力をする…それを成長と見ているのだろう)&br;そう思って下さるのなら有り難い限りです、まあ言っている当人としても別に負け犬ではないと思っていますので…(少し勝ち誇った顔で)&br;ただ私の祖先は違いました、私の種族はかつて一つの世界に留まれず次々に漂流していく凧の様な種族だったんですよ。転移経験者なら分かる恐怖かも知れませんね -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-16 (土) 18:28:55};
---COLOR(#0000ff){うーん。まあなんの意味もなく…ってのは考えづらいから意味はあるんでしょうねえ…仮説しかたたない!わからんな、うん&br;(大魔王を知る桑野がわからないのにさっぱり知らない自分にはわかるまいととりあえず置いておくことにした)&br;…人としての進化かぁ。それならどうせならあっちに向かって冒険してほしいですよねー(空を見上げる。宇宙やら星やら。地球に留まるよりも…)&br;(勝ち誇ったような顔を、珍しいなと思いつつ…)漂流する種族…所属する世界がなく、流され続けるって事ですか。上辺だけ聞いてると飽きなさそうですけど実際はロクなもんじゃなさそうだ…&br;かつて…という事は、その問題は解決したんですか?} --  &new{2021-10-16 (土) 19:44:09};
---空、宇宙ですか。ヒトという種が過たなければいずれはそこに手を伸ばしいつかは足元へと変えている事でしょう&br;それは既にこの時代ですら萌芽し始めています、ヒトという種にはどうしようもない癖がありますから(そう語る女の声は何処か明るい、何処か人類の未来を信じているような)&br;事実としては漂流が起きた時点で同族とも離れ離れになりますので。例え子を為せる種族と出会えても子が漂流魔なら根付く事もありません&br;(それは…魔族であろうとも絶対的な孤独と弾けて消える希望には耐えられないと語っているかのようだ、ただ、と続いて)&br;ええ、我等の祖に悪魔の王が自身に降るのならば楔を与えてやると機会を与えました。一つ降れば他の世界の流れ行く同族達にも機会を与え今の我々が居ます&br;ですが正直な所なぜ勧誘したかは分からないんですよね、この楔は私にも理解出来ない代物ですが…それを与える程力のある種族ではありません&br;私は突然変異で生まれたのか強いですが(何処か自慢げ)…それでもペイは出来ていないかと -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-16 (土) 20:06:46};
---COLOR(#0000ff){そうだといいですね…いやはや。冒険、冒険がしたい。戦争じゃなくて(異世界召喚中にいかに戦争しかしてなかったかが端的に窺える)&br;どうしようもない癖か…なんかいい意味っぽいですね、それ(桑野の話し方からそんな雰囲気がありありと伺えた)&br;子供を作っても無理とはなんという…種の存続的にはいいのかもしれないけどあまりにもしんどい&br;種族の宿命を覆す楔を打てる悪魔の王……(ますます恐ろしいなとか思いつつ)……ふむ。つまりきっかけは一人でも種族ごと魔王に下った事になってる?&br;漂流する種族の利点…ん? みんなが桑野さんくらい怪力とかそういう事じゃないのか(利点が無いと言われ)&br;今、ドヤ顔をしたのを感じたッ…! 本人にしか分からない利害があるんだろうなあ…} --  &new{2021-10-16 (土) 20:17:05};
---さてどうでしょう、それこそが私にとって人類種を警戒する理由でもありますからね。ただ、ええ、ロマンというのは良いものです&br;(愉快げに語っている辺りそういった部分を好意的に見ているようだ、同時にそれでも警戒をしていると口にして線引しているのか)&br;いえ単純に様々な世界の全員に王が声を掛けたようです、馬鹿げた手段だとは思いますが種の再会を祝した日が我々にはあるので事実なのでしょう&br;恐らくきっと何か理由はあるのだと思いますが…どうなのでしょうね、もしかしたら理由は無いとも考えられなくも&br;それとどや顔はしますよ、魔族にとって強いのはそれだけで名誉です(分かりやすくドヤッと笑顔、少し子供っぽい)&br;さて話が長引きましたね、申し訳ありません。私は掃除に戻りますので…そろそろ文化祭、楽しんで下さいね(そう言うと女は一礼し去っていった) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-16 (土) 20:34:34};
---COLOR(#0000ff){警戒する理由かー…期待と警戒入り交ざった複雑な感じなのかな…? ロマンはいいですね、そういうのは追い求めていくべき&br;多重の異世界に声をかけて回れる大魔王…うーん。スペックが凄そう。というかやる事がマメだな…!&br;(単純に強大な存在…というわけではなさそうで。興味が湧くような、出会ってはまずいような。両方の感覚を得るのだった)&br;パワーを誇るのは魔族らしいんだけどなあ…! しっくりくるような来ないようななのが謎。&br;はい、ではまた〜…掃除ってどっちのだろう。そして文化祭…は。シロノとアレの練習をせねばなるまい…!(ステージに続く)} --  &new{2021-10-17 (日) 00:12:01};
-(平坂会のトレーニングルームにて、手合わせをお願いした・・・全然かなわなかった・・その休憩中)はひ・・はふ・・・ふぅ・・・や、やっぱり・・・つよい・・・&br;市川先輩って、どんな風に剣の腕を磨いたんですか・・・? -- [[大地>MI/0006]] &new{2021-10-15 (金) 22:21:57};
--COLOR(#0000ff){はい、お疲れー。青眼の構えがきっちり決まってたな蒔絵君。なんか道場とか通ってる?&br;(こちらはいつもの戦闘後お決まりの台詞を決めてタオルを投げ渡す。)&br;剣術の基礎だけ教わってからは実戦あるのみで鍛えたよ。日本じゃ真似できないと思うから参考にはできないかな…} --  &new{2021-10-15 (金) 22:32:55};
---はぁ・・はぁ・・・山本先生に、何度か・・・後は・・基本自主練です(近いうちにもう一回見て貰った方がいいかもななんて思いつつタオルを受け取って)ありがとう・・・ございます・・はぁ・・・&br;実戦あるのみ・・・留学中に神隠し、でしたっけ・・・おいそれとはできない体験ですね・・・(出来ればしたくない体験でもある)&br;今まで通り、怪異相手にするしかないか・・ -- [[大地>MI/0006]] &new{2021-10-15 (金) 22:40:47};
---COLOR(#0000ff){なるほどぉ。それで剣道ベースの動きだったんだね(一方こちら、まっとうな剣術流派に沿わない動きなのでやりづらかったでしょう…)&br;よくある異世界に転移してこれで(ロングソードを示し)5〜6年戦ってたというのが端的な真実なので蒔絵君にも公開しとくね&br;それなんだけど。蒔絵君にここで質問です。鍛錬でいまいちつかめなかったので。&br;何のために剣で強くなろうとしてるんだ?&br;(真面目な顔で聞いた後に…あっとなって)あっとすまん、信念だとか高尚な話じゃなくてね。&br;例えば、復讐したい相手がいてそいつを倒すために剣で強くなりたい、だとか&br;はたまた、誰かに憧れていておいつきたいとか。ランセイバーとかああいうかっこいいの。&br;目的地、ちゃんとある?} --  &new{2021-10-15 (金) 22:58:02};
---・・・わぁぉ(びっくりである)・・・でもそれ・・結局神隠しでは・・・(それいじょういけない)&br;・・・剣で、強くなる必要がない・・・って事ですか?(それは確かにそのとおりである)&br;正直に打ち明けてしまうと、始めは一番よく使う怪異が剣だったからです・・・僕はよく投げてますけど・・実は持った方が強いんですよ&br;持っているだけで動きもサポートしてくれてたし・・・その流れで剣を選択しちゃってて&br;(大地が怪異剣を手にしたのは今年の4月、半年もたっていないがそこそこ動けるのは、訓練に加えてその経験が下地にあったからだ)&br;目的地・・こうなりたいというビジョンは、確かにないです・・・ -- [[大地>MI/0006]] &new{2021-10-15 (金) 23:13:47};
---COLOR(#0000ff){詳しく話すと長くなるから…今日はおいておこう!(隠す気はないから気になったらまたどうぞと棚に上げるポーズ)&br;器用貧乏方面でやってくなら高坂先輩レベルで全部高レベルにならんと戦力にはならんし。そもそも怪異を呼び出すセンス的に蒔絵君は十分戦力だったからなあ(実際、何度も助けられた記憶がある)&br;(単なる弱点補強? というには大地の情熱が強かったという印象を受けていた。まあこの際具体的な理由は聞かなくてもいいかなとも思いつつ)&br;なんだっけ…ライケン。雷は強いよね。へー…剣型怪異を持った方が強くなる…と。理屈不明だけど面白いな…&br;サポートまであるなんて優しい…!! いい怪異を捕まえたねえ あ、目的地ないんだ。そっかー(咎める様なニュアンスはなく)&br;じゃあ徹底的に基礎やろう。目的が出来た時に無駄にならん。具体的には正しい姿勢で素振りを続けるとかスタミナつけるためにひたすら走るとか&br;実戦形式でやるなら、気絶するまでやろう。スタミナは絶対に裏切らない。あ、明日重要な用事があるなら止めといた方がいいけど(あっスパルタだ!)} --  &new{2021-10-15 (金) 23:34:51};
---うぐ・・・(今の方向性でいいという部分には何故かダメージを受ける)&br;えぇ、ライケン・・・あれがどういう感情から生まれた物かは分かりませんけど・・・剣という形態をとっている事にはやっぱり意味があるみたいです(そもそも怪異にどれだけまともな理屈が通用するのか)&br;基礎・・・いえ!明日は特に何も・・・よろしくお願いします!(やる気十分、気力もある!この機を逃すまいと立ち上がって頭を下げる)&br;(体力不十分、多少粘りはしたが結局ダウンしたって話だ)きゅぅ・・・ -- [[大地>MI/0006]] &new{2021-10-15 (金) 23:47:20};
---COLOR(#0000ff){うん?(何かあるのかな?とは思ったがやはり追求はしなかった)&br;雷…剣…昔の侍とか兵士とかの思念かね…?(考えても答えは出ない。専門家ではないし)&br;いいね。理由は知らんが気合十分、俺もとことん付き合おう&br;(容赦なく、しかしケガはさせないように立ち回り…ぶっ倒れるまで付き合った)&br;(戦力・技術差はあれど大地の気迫を相手にするのはいい鍛錬だった。倒れた大地を休めるようにマットの上にタオルを敷いてから寝かせて)&br;頑張れ蒔絵君。必要なのは余力。誰かを助けるのも、全力を出した後の自分の命を守るのも。倒れてゲロ吐いた後にもう一歩進めるかどうかなんだ&br;(聞こえてないと思いながらも語りかけ、起きた時用のスポドリ、inゼリー調達に向かうのだった)} --  &new{2021-10-15 (金) 23:57:32};
-(話しかけるネタは無限にあるけどだからこそロケーションを使う) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-15 (金) 20:33:31};
--競争ですぞ。(あっ!やせいの パックが とびだしてきた!)&br;(その後ろには颯もいる。が、颯は完全にグラウンド際の芝生ゾーンで点字の本を読む少女になっている)前から想っていましたが、勇樹殿はいい足しておりますなー。鍛えておりますか? -- [[パック:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#af8ade5d]] &new{2021-10-15 (金) 20:34:50};
---COLOR(#0000ff){フフフ(一瞬で追いついてくるとはたくましい雌犬め…と言おうと思ったら立華先輩の気配を感じるので言わなかった。言わなければ聞こえるまい…! という油断)&br;パックさんちゃんとかウマ娘系2人と比べるとまだまだですけどねーー。鍛えてますよほら、スタミナは最も重要なパラメータですから&br;(喋りながら結構なハイペースで走れている。他の走っている人を置いていきながら)} --  &new{2021-10-15 (金) 20:42:13};
---(心の声までは聞こえません。聞こうと思わなければ。読書中だったのでセーフ) -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-15 (金) 20:46:21};
---スケベ男子の匂いがしますぞ(こいつ鼻が…!)まったくもー。お姉さんに欲情するとは男子高校生してますな勇樹殿(小学生並みの見た目だが)&br;まぁあの二人にも僕は勝ってしまうのですが。なぜなら優秀な秋田犬だからです!むん!(ふっふっふー、と勇樹と並走し始める)&br;(楽しそうに尻尾を振って笑顔だが軽々と勇樹の横についていく さすがは獣人)今朝はごす兄が散歩に連れて行ってくれませんでしたからな。その借りをここで返すのですぞ(しゅっしゅ) -- [[パック:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#af8ade5d]] &new{2021-10-15 (金) 20:48:53};
---COLOR(#0000ff){(能力全開じゃなくて本当によかった。と思ったら)&br;どういう匂い!? それどういう匂いなの!? パックさんちゃんはちょっと…板すぎて犯罪臭するからなしかなぁ…(ストレート)&br;犬VS馬 と純粋に考えると犬に勝てる要素瞬発力と小回りに思えますがソノモノじゃなくて人区分だしな…えっ秋田犬? 秋田犬って言いました???(うそでしょ…という顔)&br;(このペースのままなら並走は楽だと思いつつ、パックの方がまだ余裕があるなとみている)&br;ああ…2学期初めで忙しいのと例の7徹の影響で早起きできなかったとか?} --  &new{2021-10-15 (金) 20:58:35};
---それを聞きますか?まったくストレートスケベですぞ勇樹殿は。具体的にはドーパミンの匂い…?こう…むらむらする匂い…?(よくわからん…って顔で並走)&br;それは浅はかな思考ですぞ。なぜなら僕は鍛えられた盲導犬人。獣人らしいパワーを兼ね備えていますぞ。実はナエカ殿といい勝負できますぞ(しませんが)&br;7徹開けた夜は8時間くらい寝た後に芙美殿の温泉宿に行きましたぞ。ではなくて2学期のほうですなー、先生は大変ですぞ(しょうがないですぞーと加速)&br;毎朝市内を一周するのが僕のルーチンだというのに忘れた罪は重い。この罪は勇樹殿に償ってもらうのですぞ…さあついてくるのですぞ…僕を追うのだ…(加速した)焔ギアですぞ(さらに加速した!) -- [[パック:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#af8ade5d]] &new{2021-10-15 (金) 21:03:51};
---あと板って言うな殺しますぞ -- [[パック:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#af8ade5d]] &new{2021-10-15 (金) 21:05:23};
---殺すわよ勇樹君(本から顔を上げた) -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-15 (金) 21:05:37};
---COLOR(#0000ff){えっこの話セクハラ案件なの。分からない…どういう事なの…ドーパミン…ってなんでしたっけ…&br;ああー…盲導犬の獣人さんバージョンでプロの資格がある的なイメージしかなかった。大神先輩と張り合えるのはすごいな…!(震度は大違いだが…)&br;蒼風荘に? それならリラックスはできただろうな……あー。なるほど(一人で何か納得) まあキタローは事前準備忙しいだろうなー…何人分補習見てるのかわからんレベルだし&br;何そのルーチンすごい。しょうがないなキタローの罪を背負ってやるか…(殺意…来る!)…うおおお俺の罪だったすいませーーーーーーーーーーーーーーん!&br;(前に出たパックさんちゃんよりも後方からの立華先輩の方が怖いので…スピードを上げてパックにくらいつく!! 頑張ってますぞーーー)} --  &new{2021-10-15 (金) 21:18:31};
---ドーパミンとは興奮した際に主に分泌される脳内物質ですぞ。血気盛んだったりしてるとよく分泌されますぞ(知的な会話…だと…!?)&br;いやそれで合ってはいますが。それはそれとして走ることに意義を見出すのが僕ですぞ。ふふん。もっと褒めてもいいのですぞ勇樹君(走りながらどやって顔)&br;そういうお宿の名前でしたな。…む、謎の納得(まぁいいかぁ!)本当に、ごす兄は生徒のことが大好きですからなー。家族の時間が減りますぞ( ˘·ω·˘ )&br;殺されたくなければ僕についてくるのですな…!そして金輪際女性の胸を卑下する発言をしないことを誓うのですぞ!(加速してきた勇樹におもしれー男…とあおりを入れつつ勇樹の全力ランはしばらく続いて)&br;(''30分後'')……ふー。いい運動でしたなー。散歩したくらいは走れましたぞー(満足そうに足を止めるパックの姿があった) -- [[パック:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#af8ade5d]] &new{2021-10-15 (金) 21:24:32};
---COLOR(#0000ff){パックさんちゃん知識ふけーな…もしや盲導犬人の資格試験に出たとか…!?&br;試験でウマ娘以上に走れないと失格とかあるのかとばかり。パックさんちゃんえらーーーーーい! ファミチキ食いますか!!&br;(馬頭の怪異の動きがすっとろくなった原因に気付いたのだが、まぁいいかぁ!) 家族サービスも大事だけど俺らは激しく恩恵受けている側なのでなんともいえねぇ…!&br;やだーー耳狂わされた状態でパックさんちゃんに襲われるのはやだーーーー!(今のペースはいつもよりハイペースだ。オーバーワークともいえる…!)&br;オォ…オオオ…(全身汗だくになっている。両ひざに手をついてぜぇはぁ)…なるほど、これは(ぜー)いい…! スタミナ(はー)維持じゃなくて(ぜー)強化するならこのくらい(はー)速度出した方がいいのか…} --  &new{2021-10-15 (金) 21:35:34};
---まぁ…介助の関係で人体の構造、標識のルール、社会制度の仕組みなどは必修ですな。ある程度の医学知識も。逆に数学や物理などはからっきしですぞ(プロ…これが介助のプロ…!)&br;なるほどファミチキですか…悪くないですな!終わったら食べに行きましょう!コンビニですな!(そして30分走ることになる)&br;(走り追えて疲れてる勇樹に颯が自販機でスポドリを買って持ってきてほっぺにぺたー)&br;そうですな、これくらい走ると人間ならスタミナ強化につながりますぞ。毎日ごす兄はこんなもんですぞ(毎朝こんなことやってんのあの教師)&br;僕も楽しめましたぞ、ありがとうですぞ勇樹殿。この後一緒に帰りませんか?コンビニでファミチキおごりますぞー(満面の笑みであった ちゃんとお小遣いから勇樹にファミチキおごりました) -- [[パック:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#af8ade5d]] &new{2021-10-15 (金) 21:39:28};
---COLOR(#0000ff){強い。学生的に見えてるけど資格的には社会人と思えばそうなんだけどつえーなパックさんちゃん…!&br;おや、奢られる気はなかったけど…まあいいかぁ!&br;うおっつめたっ! ありがとうございまーす(遠慮せず貰う。水分補給は大事なのだ)&br;ほうほう。キタローは毎日これを…負けてられん! よくあんだけタバコ吸ってて体力あるなと思ったらそういう事だとは&br;どういたしましてー…んじゃせっかくだしゴチになります! 帰りましょう帰りましょう(マラソンパワーよりも知識面で、パックさんちゃんへの先輩的尊敬視点が増したという)} --  &new{2021-10-15 (金) 21:50:18};
-(調整にぎりぎりまでかかったため、作戦開始少し前、作戦の集合場所に直接届けにきたフォートフラムを納品に来た) (安全のため以前破れた魔導書を入れるのに使っていた封印箱に入れているようだ)&br; な、なんとか間に合いました…(震える手で封印箱からフォートフラムを取り出して勇樹に渡す) こんなに危険なもの作っちゃってよかったのかっていうくらい、これでもかと威力を上げました&br; 見た目は歪ですけど威力だけは保証しますよ(1回しか使えなくなる代わりに威力を底上げするワンタイムエンド、高速投げを実現しつつ威力も上げるマッハスロー、名前の通りの効果の無慈悲な一撃、こちらもその名の通りの効果の究極の破壊力、計4つの有用な特性をつけられた世にも恐ろしい爆弾であることを説明する)&br; 視覚聴覚がない状態でも使えるように、触覚を頼りにするようにしています。 使い方は使いそうなタイミングが近づいてきたらこの3つの突起の中央を押してください。 これで安全装置が外れるので、投げればその衝撃で爆発するようになります。 あくまで安全装置なので投げる直前に押す必要はないですよ -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-14 (木) 20:23:07};
--COLOR(#0000ff){倉花さん来た。ありがとう…この箱、前にも見たな(作戦開始前に離れる事になっているがシロノも一応いる。ニャーンとお出迎え。勇樹が姫乃にスポドリを渡す)&br;助かったよ、1秒じゃ剣撃はできても退避できないからな…(攻撃できないとは言わない)&br;中央の突起ね、わかった。手探りで間隔と場所を覚えておかないとな…なるほど安全装置。&br;間に合わせてくれてありがとうな、大変だったろ?} --  &new{2021-10-14 (木) 20:29:52};
---気持ちの問題で封印箱に入れてきました…(スポドリを受けつつ、シロノも撫でて立ち上がる)&br; えへへ、気合で頑張りましたし…私にできそうなことは全て詰め込みました。 …きっと、助けてあげてくださいね。&br; あとあと、怪我もしないでくださいね! それじゃ!!&br; (長々と話す時間はない。 伝えるべきことを伝えたら話を打ち切って背を向けて歩き出す)&br; (方向が工房とは違う…どうやら怪我人が出た時の対応のため近くに待機するようだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-14 (木) 20:41:10};
---COLOR(#0000ff){安全性という意味でも間違ってないと思うな…&br;了解。倉花さんの代理だと思ってぶつけてくるよ、このフォートフラム。&br;心配ありがとう、まあどう転んでも死なない様に頑張るよ(怪我しないでっていわれてたんですよ?)&br;…シロノ、周辺警戒の予定だったけど倉花さんについててくれる?&br;(倉花の行先を見て取ると、忍者猫をサポートに向かわせるのであった)} --  &new{2021-10-14 (木) 20:49:28};
-夏休みは昼は図書館で勉強とか街ぶらぶら。夜は怪異退治外出。
-あとはあ…フリーダムにどうぞ
-夏休みロケの代わりでした。
-さて…そろそろいつだったかの、後回しにした説明をしなきゃならない頃合いだと思うんだ。(そう切り出したのは、たまたま夜の街で出くわしたからだ)&br;何のことだか忘れたなら、それもまた良し…だけどね。ボク達からも聞きたい事があるとだけは言っておこうかな? -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 19:52:19};
--COLOR(#0000ff){(夜に出会うならまあ、大抵は怪異退治の後だ。今日は木の棒を二本背負ったりしているが)&br;覚えてますよデリバ…ここならシュング先輩でいいか。あの、牙だらけの黒い獣を纏ってたやつ&br;聞きたい事…?(思い当たる節はないが、構わないと頷いた)} --  &new{2021-10-12 (火) 20:08:44};
---(ちらっと勇樹の背に視線を向け…「なんで棒…?」って顔になった)こっちは裏じゃあないからね… 簡単に言えば、あれはボク達の半身みたいなものさ&br;あれもボク達であり…(ぽん、と自分の胸を叩いて)この身体もボク達自身である。祇君みたいな関係性に近いかな?&br;いや…何で君は西洋剣を得物に選んだのだろうってね 日本人なら、刀の方が手に馴染むだろうし、剣術の教えも受けやすい、なのに何故…ってさァ -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 20:17:14};
---COLOR(#0000ff){(視線に気付き。二本の棒をつついて)ちょっと棒二本貰ったんで二刀流が錆びてないか試してきました。まあ問題なかったですね&br;半身…!(その言葉が意味するものは、フェルが怪異交じりであると宣言しているに近しい。)…ピストルはともかく、爪とかで攻撃してたのはそれ由来ですか。&br;先輩も、怪異と共生していると…?(祇と同じと言われればその想像にすぐ至り、尋ねる)&br;あ、それですか。去年のイギリス留学中に異世界に拉致されて西洋剣をぶん回しながら戦ってました……端的に説明するとこうなるんですが信じてもらえます?} --  &new{2021-10-12 (火) 20:31:04};
---棒二本で…怪異をシメてきた、という意味でいいのかい?(自分の解釈に聊か自信がない様子で)刃物ならまだしも、棒で…&br;祇君の場合は、別個の意思として存在してるから…厳密には違うだろうけどね 概ね想像どおりだろうとは思うよ&br;一つになった、という方が伝わりやすいかなァ 部分的にこの身体に宿らせて戦うってのは、負荷が大きいんだ…だから前回は、丸ごと姿を見せた。&br;………(話を頭の中で反芻してから)信じがたいけど、頭っから否定もできない。立華先生も異世界とかそんなワードを口にしてたんでね…(あながち嘘でもなかろう、と) -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 20:37:58};
---COLOR(#0000ff){物理が通じる相手ならなんとかなりますよ。この棒固いですし(訝しがられている原因からずれているであろう回答)&br;ふむ…(素人考えになるが、怪異との融合というのはだいぶ負担がありそうに見える)…空腹そうな発言があったのもその怪異関係で?&br;部分的な顕現の方が力を使うと。これも意外だな…いやはや見てるだけじゃ分からない事ばかりだ&br;信じてもらえるとありがたいですね、異世界に誘拐されて剣を渡されて振る生活が長かった。こっちでも怪異と戦う生活になったのでその頃の技能を活かしています…というのがロングソードを振っている理由になりますね} --  &new{2021-10-12 (火) 20:46:44};
---あァ…(ぽんと手を叩く)レベルを上げて物理で殴るっていうあれだ…(なんとなく納得がいったような、そうでないような…)棒術の心得でもあるのかと思った…&br;そ、怪異を食わないと満たされない別腹がある…けど、そっちが減ってると、(胃の辺りを示し)こっちも減りっぱなしになる。&br;本来と異なる体に、別のデータを流し込んで強制的に動かすようなものだよ バグ技みたいな…あれやりながら異能使うと、頭痛がするんだ。&br;あの時異世界の話を始めた立華先生には…頭の病院を薦めてしまったけど、ボク達は謝らない(悲しいいきさつがあった)とはいえ、納得な理由だね…手に馴染むだけの機会と経験があった。&br;最初は、よほど西洋剣への憧れがあるのだろうか…なんて思っていたんだけどなァ。ファンタジー物好きが高じて、とかね…まさかその世界を実体験してるとは… -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 20:54:34};
---COLOR(#0000ff){レベルを上げて物理で殴るて。合ってるけど絶妙にマイナー?な日本知識をお持ちでいらっしゃる…!(実際、剣術の要領で振り回しているので棒術の心得はない)&br;2人分?の食事を満たさなきゃいけないのは単純に食費2倍になって大変ですね…怪異は食費じゃ買えないか&br;…データを流し込む…(たとえ自体はピンとこなかったが)…バグったまま体を動かすのは確かにキツそうだ&br;おう…キタローよすまなかった…(遠くに向けて謝る)…はい。戦いに手慣れてるのも同じ理由で…対人戦はからきしですけど(単純に経験が少ない)&br;ははは、表向きはそれで済まそうかなと思わないでもないんでアリカナー。異世界の存在への納得は平坂会メンバーには問題なく通用するようになってきていてありがたい限りですよ} --  &new{2021-10-12 (火) 21:06:48};
---まァボク達も詳しくは知らないんだけどね。結局のとこ、素手で怪異を殴り倒せるぐらい強ければ…どんな武器も大体一緒になるだろうさ…&br;怪異はタダだけど、仕入れが難しい。ボク達があそこに所属している理由はそれだけだよ…(ただ、腹を満たすという欲求のためだけ)&br;バグり続けてればそのうちセーブデータが壊れて、修復がきかなくなる。だからあんまりやりたくないね…&br;日頃の行いってやつだから君が謝ることは無いと思うよ(首を横に振り)とはいえ、人そっくりな怪異なんて…それこそドッペルぐらいなものじゃないかな&br;あんまり正直に話すと、その…可哀想な人を見るような目で見られそうだし、事情を打ち明ける相手は選んだ方が…とボク達は思うね 立華先生の尊い犠牲がなければボク達もまた、そんな反応をしてただろうし。 -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 21:17:36};
---COLOR(#0000ff){まあその通り。めんどいのは霊体…くねくねさんみたいな奴とか。先輩の怪異の攻撃はその手のには通じます?&br;いやはや、先輩が腹減りで助かった。戦力的に先輩がいるかどうかはかなりウェイトでかいですよ(どんな理由であれ、所属に感謝できると)&br;あまりやらない方がいい能力ですか…(思ったより深刻だな、と表情を改め)&br;なるほど(すぐ納得する人) そうですねえ…それ以外だとこの暴走族の怪異がでましたからそのくらい?&br;ですよね…最近物分かりがいい人が多かったので、常識的な目線の意見は助かります。最初にグリーンワースカレッジの教師に話したときは鎮静の魔術かけられましたからね…!} --  &new{2021-10-12 (火) 21:25:38};
---あれ?あの時、君はあの場に居なかったんだっけか… そのくねくねを始末したのがボク達の爪だったんだけどなァ…&br;利害関係は一致してるんだ、せいぜい利用するといいよ…こっちもそうさせて貰うだけだしね。(ふい、と視線を逸らしながら)&br;暴走族の怪異…集団となると面倒そうだなァ。単体でも八尺様はヤバかったし…あァ、人型怪異けっこう居るんじゃないか。対人戦、大事かもしれないね…こりゃ&br;問答無用で魔術はどうかと思うなァ…錯乱してると思われたのか… まだ怪異の仕業って方が信じて貰えたかもだなァ。 -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 21:40:49};
---COLOR(#0000ff){居ましたよ。でも、くねくねはなるべく認識しないように言われたましたから…そうだったんですねえ(直接見てなかったという事である)&br;利用する間柄でも協力できるのはいい事ですよ。そもそもメンバー各自、平坂会にいる理由は違うでしょうし&br;あいつらバイク乗ってきてましたよ、バイク。八尺様も…そうか化け物カテゴリに入れてたけど人型ですね…!&br;錯乱とか、イギリスならではで妖精にさらわれておかしくされたんじゃないかとか思われたようで。実際表向き妖精の仕業、まあ広義だと怪異の仕業になってるみたいです} --  &new{2021-10-12 (火) 21:46:12};
---……良かった、またボク達の記憶が飛んだのかと思った。(その瞬間だけは、いつもの余裕は欠片もなく…恐怖の片鱗を表情に張り付かせていた)&br;あー、一応聞くけど勇樹…君は、ヒーロー願望で所属してるワケじゃあないよね?(話題を切り替えながら)&br;怪異がバイクに…? バイク型の怪異……いや、ありうるなァ。この前、車型の怪異に轢き逃げされそうになったばかりだ…&br;だろうなァ、結局のところ 人は自分が納得できる情報を信じたくなるもので…不都合だったり理解不能なものは、事実であっても目を背けるってね -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 21:57:14};
--- COLOR(#0000ff){む。記憶が飛んだ…? 大丈夫ですよ、居たんで合ってます(恐怖のはりついた顔は、クールな印象を持っていたフェルが浮かべるイメージではなく、妙に記憶に残るものだった)&br;ヒーロー願望。まあ、身近な人が裏世界に引っ張られたら嫌だから戦っている、なので若干違う気はしますね。周りから褒められたいんだろ? とか言われても別に否定はしませんが&br;ああいえすいません、高速に出る暴走族の怪異で…(先週高速で、奈多区であった戦いの事をフェルに語る。) 車型の怪異!? うわあ…相手にしたくないな…(めんどそう。という顔)&br;そうでしょうねえ…そうはなりたくないけど大人はそんなもんなんかなあ…やだやだ。なるべくありのままを受け入れられるようになりたいですね(少年っぽい事を素直に言う)} --  &new{2021-10-12 (火) 22:06:03};
---あぁ、くそ……周りを見ている余裕がないからなァ、戦闘中っていうのはさ…(それ自体は事実なのだが、言い訳めいても聞こえる)&br;正義感、って方が近いのか… 誉められたいのは高坂君だってのは知ってる、誉めてあげるといい。&br;悪いね、その時はちょっと余所で野暮用があったんだ…何とかなったのなら、それは何より。(そして勇樹の素直な感情に対しては)…じゃあ、こんなのは?&br;君の明日の運勢は最下位だ!ニュースでそんな風に言われても「所詮は占いじゃん」って、そう思わない? そんなモンだよ…そこまで重く受け止めてないのさァ&br;じゃ、ボク達はそろそろ帰るよ…街灯の少ない車道には気を付けるといいだろうね、また…(曲がり角を、すっと曲がっていった) -- [[フェル>MI/0007]] &new{2021-10-12 (火) 22:17:17};
---COLOR(#0000ff){前衛で戦ってるとそうですねぇ、後衛ほど広い視野を保てませんし&br;まあそれでオッケーです。正義とはなんぞや? みたいな問答には興味ないですけど。部長か…褒める所ありすぎで困るな…胸とか!!&br;いえいえ、それぞれやる事あるのは当然でしょう(常にフルメンバーとはいかないものである)&br;? ……なるほど確かに(その例えはしっくりきた、と頷いて) 重く受け止めない、か。うん、いい考えだ。見習おう&br;ではまた……うん。思ったより話しやすい先輩だったな、戦闘中の印象とはだいぶ違ったわ} --  &new{2021-10-12 (火) 22:23:11};
-(カフェ『やまびこ』の近く。 シロノを見つけて抱き上げようと屈む)&br; こんにちはシロノちゃん。 暑いねえ…地面を歩くとき、肉球熱くない?(ぷにぷにっと肉球に触ってみる)&br; シロノちゃんがここにいるということは、先輩はアップルパイを食べてるところかな&br; (抱き上げようとした手でなでりなでりとシロノを撫でて)…………&br; ………ふふっ。(笑っているような、ため息のような、そんな息をついて立ち上がる) よしっ またね、シロノちゃん!&br; (そのまま勢いをつけるように走り出し、見えなくなった) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-11 (月) 23:18:20};
--COLOR(#0000ff){ンー(看板猫が気になるけど中には入らず猫に擬態していると持ち上げられた。気配で分かっていたので抵抗しないシロノ)&br;(知っている相手なのでやんわり撫でられていたが…様子がなんとなくおかしいことくらいは察した。そのまま見送るが…)&br;ナーン!(ご主人に伝えるか。とこっそり店の中に入って伝え…)&br;ん? もういないし今から追えるか…?(会計を終えてきたらさすがに追えないか? と思いつつ。シロノの誘導に沿って追ってみるのであった)} --  &new{2021-10-11 (月) 23:27:56};
-(勇樹のライン通話が鳴る。相手の名前は、先日のアカデミー来訪の際にラインを交換した、パックのものであった。それを取れば…)&br;…こんにちは、勇樹君。夏休み楽しんでる?(颯の声だった。…颯はスマホを持っていないため、パックのスマホで友人とも交換をしている。むろん、通話しか使えないのだが…) -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-10 (日) 15:12:00};
--COLOR(#0000ff){? パックさんちゃんだわ(さん=先輩(?) ちゃん=イッヌ人 から生まれた呼称である)&br;はいよ、パッ…立華先輩どうもー。お祭り前に宿題片づけちゃおうかと思ってやってるんでまだ灰色の夏休みですね! あ、でも図書館は楽しかったですねえ} --  &new{2021-10-10 (日) 19:15:27};
---ふふ、驚かせたかしら?パックのラインじゃないと通話できないからね。宿題頑張ってて偉いわね(なんでもほめるハヤテチャン)&br;ええ、図書館楽しかったわね、先日の、本当に。勇樹君にもお世話になったわ(あれ以来。下の名前で呼ぶようになった数少ない男子になり)&br;それでね、急に通話したのは、あの時の、勇樹君が勇者だった〜、って話聞きたくて。妖精と話せるのもその時の力なんでしょう?嫌じゃなかったら教えてくれる?(やはり兄妹なのか、興味を引くものは似ているようで) -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-10 (日) 19:35:23};
---COLOR(#0000ff){先輩はガラケーでしたっけ。なるほどぉ…イェーイ褒められた。褒めると伸びますよ〜(要出典)&br;案内してくれた倉花さんにも感謝ですなーー。いえいえそれほどでも(名前呼びにくすぐったさを覚えつつ謙遜。実際パックさんちゃんすげえな〜と見守ってたし)&br;あ、そこですか…嫌ではないですが何から言えばいいものか。ひとまず妖精やらなんやらの言葉が話せるのは異世界にぶっ飛ばされた影響で後天的に得た異能のおかげです&br;よくある設定のテンプレだと思ってたら実際にあるとは思いませんでしたよ} --  &new{2021-10-10 (日) 19:42:08};
---ええ、スマホが便利なのはわかるのだけれど、眼が見えないと何の操作もできなくてね(苦笑しつつ)いいことよ。もっとのびのびと過ごしましょう、夏休みなのだから。&br;そうね、姫乃ちゃんには今度何かしらお礼しないと。あとせめて私の在学中にあと3回は連れて行ってもらわないと(相当気に入ったようである)&br;ああ……本当に、こう、そういう小説みたいな世界だったのね?こっちの世界に戻ってきても能力が残っているのは便利そうね。【じゃあ英語もわかる?】(←流暢な英語が急に飛んでくる)&br;【英語だけじゃなくて、色んな言葉が】(ここまで英語)≪わかるのなら、それだけで通訳として食べていけそうではあるけれど。≫(ここからロシア語)〈将来の夢とか考えてる?〉(ドイツ語) -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-10 (日) 19:52:52};
---COLOR(#0000ff){なるほどなるほど。スマホはタッチパネルですもんねー…需要はいろんな所にあるんだな。前半頑張って夏休み後半はのびのびしたいです!&br;お礼…なんか食が細いというかパイばっか食べてそうなんで奢ってやってください。そんなに。でも喋る本とかいるあの区画なら飽きる事はなさそうか&br;面白くない(≒エグい)部分を除けばまあそんな感じです。失うと思ったら残っててラッキーみたいな。? 通訳はできるでしょうねー…難しい学術の会議とかはやばそうですが(日本語で帰ってくる)&br;ロシア語…ドイツ語? 先輩言語達者すぎません!?(日本語で返事) 夢はでっかく未定です。&br;まあこんな感じに聞けますけど先輩は日本人でしょうから意識して話そうとしないと日本語しかでないです。妖精とか相手だと勝手に口から出るのも相手の言語になるようですが} --  &new{2021-10-10 (日) 20:04:42};
---そうね、物理スマホとかもあるけれど…結局は見えないと使えないのよね、ああいうのも(いつか文明が追い付くと思うけど)ふふ。折角の夏休みだし、遊ばなくちゃ損だものね。&br;ああ…イメージできるわ。錬金術で作ったパイでお腹を満たす姫乃ちゃん… …スイーツ巡りに連れていきます(ギュッ)ええ、実は精霊とも話してみたかったし。&br;…ああ、そうよね、そういう事ももちろんあるわよね…(ごめんなさいね、と)言いたくないことは無理に言わなくていいわ。けれど、そうね。すべて貴重な経験で、勇樹君の身にはなっている部分でしょうから…否定はしないのが大切だと思うわ。ちょっとだけ年上なので先輩ぶってみました。&br;あら、でもちゃんと聞き取れてるじゃない(くすくす)私も、耳には自信があるからね…聞こえる言葉は喋れるの。人の声帯を通せる言葉ならね…(妖精語はどうなのかしらね?と)夢は未定。いい言葉だわ(声が楽しそう)&br;勝手に口から出るのは面白いわね…さすが異世界、何でもありね。…それじゃあ言える部分でいいから、教えてくれる?異世界のこと。&br;この世界にはないものや、あっちの世界ではなかったものとか……そういう、文化が知りたくて。遠慮のない先輩で悪いわね。妙な女に捕まったと思って、少し勉強の休憩に、どうかしら? -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-10 (日) 20:22:22};
---COLOR(#0000ff){まあ技術は進むし魔術とかと組み合わさったりするし。意外と近い未来にはもっといいものできるでしょう(楽観的)&br;あの年で工房を一人で切り盛りしてるからカツカツの日もあるようで…是非是非。精霊は…なぜかゲームの知識があった…(遠い目をしているのが電話越しにも伺えるはー。という音)&br;いえいえ、どちらかというと先輩を悪い気分にさせたくないためなので。その辺のラインが分かり次第色々開示しましょう(殺伐とした部分や上位勇者種馬案件は言えんなとか思いながら)&br;図書館行った時も思ったけど先輩はだいぶ先輩ですね〜 えらい。(肯定的な音に聞こえるだろう。えらい。はともかく。)&br;耳に自信…そういえば俺と妖精の会話を聴けてたという事はなんかしら異能も込みですかね? でも聞ければ会話の変換できるのはすごいな…さて俺の異能の話なんですが体験談でもいきますか&br;今先輩が仰ったように勝手に口から出るのは凄いな…というわけでして、未知の生物と初めて話したときは日本語で語りかけても通じるんですよね。向こうに召喚された直後から日本語で喋ってってるのに普通に通じていまして&br;文字も日本語に見えてたんですよ。でも、しばらくして相棒…仲間に文字や翻訳の異能の話を聞いたらあら不思議。見た事もないけど読める文字が街とか書物に広がるという稀有な体験をしました。んで、読み書きもすぐできたという&br;遠慮のないミステリアスな女性に捕まると饒舌になるなあ〜(相手に合わせてみる)} --  &new{2021-10-10 (日) 20:38:31};
---苦学生らしいわね、姫乃ちゃん。ちょっと兄さんがこぼしてたけど、奨学金制度も通しているって聞いたわ。…ここはおこづかい勢の私が恥ずかしげもなくおごる時…!(学生の身であるがお金には困ってなく)ゲームの知識。びっくりね…私と話が合うかしら…(ゲームわかんない!)&br;あら、気遣ってもらえてるのね…悪いわね(気配りに感謝しつつ)ふふ。同級生よりも1年長生きですもの。たまには先輩風も吹かしたくなるわ?&br;あー…兄さんから聞いていると思うけど(聞いてない!)私の耳、神様の耳なのよ。兄の眼は千里眼で、私の耳は順風耳(聞いてないって!)だから、この世界のどんな会話も聞こえるの。意味も分かる。&br;あら…それはこう、すごいわね。つまり相手の意志と、それを受け取る勇樹君の意志の間に翻訳機能が備わっていたのでしょう?便利ね…けど何かしら事故もありそうね。普通に話してるけど実は敵の国だった、みたいな…&br;文字の形が変わっても読めるのだから、何でもありね異世界(声がすごく楽しそう)あら。ふふ、そんなこと言って。お世辞がうまい男は女子に刺されるわよ?(くすくす)&br;特に姫乃ちゃんなんか、勇樹君のことよく見ているようだから……彼女の前では気をつけなきゃいけないわね?この間みたいにホムンクルスさんにばっかり目を向けたりするとそっぽ向かれちゃうわよ? -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-10 (日) 20:45:04};
---COLOR(#0000ff){奨学金制度…ああー…大人になったら働いて返す奴。栄養あるものも是非奢ってあげて下さい。&br;RPGゲームのストーリー語る系のドラマCD…ドラクエならCDシアターとかいうのがあったから予習するならそちらを…(音声なら楽しめるよね的紹介)&br;どうぞどうぞ、先輩の風はいい風ですよ……(異能の話がどばっと流れてきた。聞いてない! 聞いてないよ!!)&br;すいません、先に白状しますがキタローの魔眼の異能以外全部初耳でした! この世界のどんなものも聞ける…というのが比喩じゃないと…ううむ。キツイですねそれ…(その権能は人間には重すぎるように思えた)&br;そうですね、俺の意思が関連しているのは間違いないかと。世界を渡る際に得られる恩恵と魔術によって付与された翻訳の恩恵は別でうんぬん…みたいな説明はあったんですが…わからんかった…&br;敵の国…? あー。まあ、ありえますね…俺は1国にしか滞在しなかったので他国に行く機会はなかったんですがそう考えると確かに。&br;シビアな世界だけど便利ではありましたね…あの異世界…普通に話してるだけなのになんで? コワイヨォ…コワイヨォ…!&br;倉花さんこっち見てたんですか?? ああー…ああー…ホムンクルス…はうん。懐かしくてつい。見てしまったという感じです(苦笑いする気配)} --  &new{2021-10-10 (日) 21:01:49};
---そうね。とりあえずカロリーのあるスイーツから始まって、ちゃんと栄養もあるお食事でデートプランを練っておくわね…(夏休みに遊びに行ったことでしょう)&br;CDシアター…そんなものがあったのね…ええ、さっそく調べてみるわ。youtubeにあるかしら…(この後結構ハマって夏休み中聞いていたって話だ)&br;え、あら…あらあら…(苦笑)忘れて?とは言えないから…まぁ、そうね。心にしまっておいて?…大丈夫よ、確かにやれることが多すぎるものではあるけれど…私は、神様になるつもりはないもの。コントロールもできている。&br;聞こうとしなければ、普通の人…よりかは、ちょっと聞こえるようにしてるけど。周囲の音しか拾っていないし。人のままで十分だからね。だから、別に勇樹君が部屋で何をしても聞いていないから安心してね?(くすりと笑うがちょっと黒いですよそれ)&br;どうしてああいう異世界の説明ってこう、思わせぶりで難しい言葉を使うのかしらね…?私もいくつかアニメの音聞いたり、本を点字訳して読んだりしてるのだけれど…(不思議よね、と)&br;(戸惑う勇樹にくすくす。笑いが大きくなる)勇樹君、女子と普通に話してくれる男子って貴重なのよ、女子の間では。知らなかった?&br;(そもそもお誘いがかかる時点で気にしてることバレバレよね、とは姫乃ちゃんのことを想って口には出さなかった)あら…(もちろん、声色で察して)…いろいろあったのね、異世界で。無遠慮な先輩でごめんなさいね。&br;けれど、そうね。もしよかったら聞かせてほしいわ、異世界のホムンクルスさんのお話。勇樹君が嫌ではなければ(やはり兄妹なのだろう。興味の引くものが一致している)&br;(その後もしばらく異世界のことを色々とお話ししてもらって、満足してラインを終えた颯ちゃんでした) -- [[颯:http://notarejini.orz.hm/?MI%2F0005#c08737bf]] &new{2021-10-10 (日) 21:35:03};
---COLOR(#0000ff){(倉花さんが太ると信じて! 夏休み編完)&br;もちろんこんな事は誰にも言いませんよ…先生には機会があればには聞いたって話しておきますけど。コントロール可能なんですね…(よかったとも言えないし、必要以上に注意する気にもならない)&br;(目が見えない彼女にとってこの異能は生命線でもあろうから。それにしても、兄妹揃ってとんでもない異能に人生を狂わされてないか? などと思ってしまったが)&br;わーい先輩こわーい。まあ悪い事はしてないですたぶん(わるいものはある。しょうがないね。)&br;なんででしょうねえ…とはいえ、こっちで魔術を専攻してれば分かる部分もあったんでしょうけど…駄目でしたね…!&br;……そうなんですか? 普通に話すだけで? えー…(疑いはしてないが実感できないなあ…みたいな声。を出したのは全部伝わるだろう)&br;いいんですよ先輩、たまには吐き出したくなる事もありますし。実際聞いてくれてありがたいなーと思う事もあるんです(とはいえホムンクルスの話になると)&br;(ひとまず名前とどんな風貌だったかをお話したりした。詳細は…まだ話せないなあ。と素直にごまかす宣言をしていた。)&br;(なお、立華先輩には隠し事はできない。絶対無理。キタロー以上に無理。と確信したのは今回の通話が終わった後だったという)} --  &new{2021-10-10 (日) 23:14:22};
-今日はイベント三昧
-本日は、晴天なりー! というわけで探索日和ですよ、市川先輩!(夏休みなので若干浮かれて、ランチセットまで持ってきている)&br; さっそく探索に行きたいと思いますが大丈夫ですか?&br; あ、それと…向こうについてもし妖精さんがいたら、名前を聞いてみてほしいんです。 最近青い方の子もたまにこっち側で見かけるので妖精さんと呼ぶとややこしいんですよね -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-09 (土) 15:16:38};
--COLOR(#0000ff){異界とこっちの天気は連動しているのだろうか。NASAに行って調べよう倉花さん。何それランチセット?&br;妖精ズの名前か…単語でぽつぽつ帰ってくるからまあ名前なら教えてくれるだろう。オッケーオッケー&br;シロノも連れていけるかな?} --  &new{2021-10-09 (土) 15:21:50};
---前昼間に行ったのに妖精の森は夜空だったので連動はしてないですね(ばっさり) えへへ、正解です! 向こうの景色のいいところで食べましょう! で、食べたら一度戻って探索します。(せこい時間リセット術)&br; もし教えてくれなかったら大変ややこしいので教えてくれることを祈ります&br; シロノちゃんもいけるんじゃないでしょうか? 試してみましょう(そんなこんなで[[妖精の森>わくわく素材採取らんど]]へ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-09 (土) 15:29:21};
--はへ…… なんだかよく分からないけど戻ってきました…… あのぉ〜本当に何が起きたんですか…?(一番わかってないぞこいつ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-09 (土) 17:51:52};
---COLOR(#0000ff){アレ、退去してる?(こいつもよくわかってない。みむの声は聞こえたが、勇者への昇華は自動的に近く。特に先制攻撃されれば戦闘をするしかない。)&br;いや、なんであんなところに魔王いたん???(それはわかったらしい)&br;よくわからんが、殺しは駄目なルールらしい。たぶん青い子の方が念話してきたから…つまりあそこ、だいぶあの妖精達より上位の存在が来ない限りだいぶ安全かも&br;(出てくる敵を倒せなければ進めないだろうが)&br;…ん? オオカミはよくてなんで魔王は駄目だったんだ…アレもプレイヤーって事か?(一人で悩む)} --  &new{2021-10-09 (土) 17:58:56};
---えっ あれ魔王だったんですか!?(今更わかった。) それに先輩も急変して、ちょっと怖かったですよ…?  先輩の方こそ大丈夫なんですか?&br; うーん………狼のことは舞台装置って言ってましたよね、確か。 でも魔王は退去させられてました。 …つまり、あの魔王も私たちと同じでどこか別の世界から来ているのではないでしょうか?&br; (// といったところでご飯タイムなので返事おくれます) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-09 (土) 18:05:20};
---COLOR(#0000ff){見ればわか…あ、そっかこの世界の人じゃわからんな(認識修正) あーうん。魔王が急に攻撃してくるとああなるだけなのであんま気にしないでくれ&br;(実際、いきなり仕掛けてこなかった桑野や藤原の前では自制できていたので実績のある発言ではある)&br;舞台装置とそうじゃないものの区別が人間には難しくない? なるほど…そう考えるとますます凄いなあの妖精達! みあみむ(まとめた)&br;まああの世界ではそういうルールっていうならそれに従ってやればいいよな(また魔王に先制攻撃されたら強制退去になりそうだけど許してね☆と付け加えながら)&br;(//了解いたした。)} --  &new{2021-10-09 (土) 18:12:25};
-ダヨー
-勇樹。ポーション分けてくんねーか(平坂会の拠点。猫をもふっている勇樹に唐突に話しかける教師) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-08 (金) 21:38:09};
--COLOR(#0000ff){(ぬあ…ぬああ…ともふられていたシロノ。千透の顔を見上げる)&br;いっすよ(疑問を挟まずにすっとポーションホルダーから2本抜いて差し出し)&br;表で使うんです? 裏で?(どちらもありそうだけど何気なく聞く)} --  &new{2021-10-08 (金) 21:46:34};
---助かる。(何も聞かずに、2本受け取る。ちょうど欲しかった本数だ)………多分表だな。裏ならお前らがいるし。&br;……もらっておいてなんだけど。聞かねーのか、表でポーションが必要な理由。…聞かれりゃ言うのはやぶさかじゃないが… -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-08 (金) 22:00:47};
---COLOR(#0000ff){(やはり表。と直感が当たった事に軽く頷き)&br;念のためにこれも渡しときましょうか? 倉花さん…の横にいた神秘の妖精さん作だそうですが&br;(ポーションホルダーに大事に収められていたネクタルを示す。最高品質の気付薬)&br;聞きたい気持ちはあります(正直にそう言う。たまには頼られたい自分の気持ちも否定しない。でも)&br;でもまあ、先生が俺のスマホの番号知ってれば十分かなとも思うわけですよ。だから今の先生が最善だと思う方でどうぞ。勇者の剣、いりそうですか?} --  &new{2021-10-08 (金) 22:13:48};
---…………預かっといていいかね(手段は増やしてしかるべきだ。供えすぎて供えすぎということはないのだから…受け取って)……返せる保証はないかもな。&br;……すまんな(生徒から受ける気遣いに、大人として…感謝を)…そうだな、一先ずは不要。終わった後の後処理で必要かもしれん。&br;静にも近いことは話してるから……もし巻き込まれたのがお前なら、剣を頼ることにためらいはねぇよ。その時は頼んだ(信頼のおける言葉で返して)…なぁ勇樹。お前だから聞くんだが…&br;(一拍、置いて)………復讐は、つまらねぇことだって思うか? -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-08 (金) 22:21:32};
---COLOR(#0000ff){(ネクタルを渡してから)こっちはお高いんで使ったら貸しをしっかり返して下さいね? 期待しておくんで(必要なら躊躇わずに。と伝えるようにわざと笑いながら)&br;御武運を(答えを聞けば、告げる言葉はそれしかない。大事な戦いがあるのだろうから。)&br;後処理。了解です、どうせ揉め事やら厄介事が寄ってきやすい性質なんで。任されますとも&br;(その後に問いにはすぐに回答を出せず。しかし)&br;……俺は両親も健在ですし、一緒に戦い抜いた相棒も生かしてあげられた。失った仲間はいましたけど…恋人だとか、家族みたいな関係じゃなかったし&br;(そう、自分は強い「復讐」に駆り立てられた事はないのだ。そんな自分に言える事は…)&br;それは…(先生が。と言おうとして首を振り)…それを為す人が、事を終えてから意味を定める事だと思います。外野には評価はできても意味を決めつける権利なんてないです。俺は、ロクに知らない事情につまらないからやめろ、なんてことは言えない。それが命懸けであっても。} --  &new{2021-10-08 (金) 22:44:23};
---ああ…そうだな。返せなかった時の貸しはいつか必ず、どんな形でも(わかってる、と頷いて。いつでも取り出せるようにスーツの裏ポケットにしまった)&br;(察しがよくて助かる。…さすがに異世界で幾度となく生死を見てきただけはある。先日の話も思い返して)ああ。二学期には元気な顔して出てくるからよ、覚悟しとけ。具体的には宿題はちゃんとやっとけな(と茶化して肩を竦めた)&br;(後処理も、まぁ。この二人がいれば問題ないだろう…生徒の、2年の男子の中では特に信頼のおける二人に話を通した。問題ないだろう  …そうして、続けた問いの答えは、少しの時間をおいて)&br;………そうか、終えてから意味を定める、か…(復讐を…親を殺した相手を殺して、そのあと俺たちは……そう、スタートラインに立てる。ようやっと、すべてを清算できる。そこに意味を持たせると…)&br;…なるほどな。すまんな、真摯に答えてくれて助かった(生徒にする質問じゃなかったな、と愚痴て)……心配すんな。今も、きっと明日の俺も…俺のままだからよ。無理はしねぇよ(サンキュな、と言い残し。その日は拠点を後にする教師であった) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-08 (金) 22:51:23};
---COLOR(#0000ff){(ネクタルを収めるのを見て頷く。自分に出来る支援はこれと、後処理で十分だろう)&br;…宿題。宿題か… 今年は早めにやっときます。はい。(計画性なくやるタイプだった過去)&br;お疲れ様です先生。(言うべきことは全て言った。挨拶だけを返して千透を見送り)&br;誰もがずっとそのままで。ずっとそのままで、いられるために。かな?(それは叶わぬ願いなのだが。変化とともにある人間には。)&br;まあ、なんとかしましょう。お互いに(なんとかなるでしょう。ではなくなんとかしましょう。といって…猫をもふるのに戻った)} --  &new{2021-10-08 (金) 23:14:20};
-dogだすんぬ(ロケーション表を回すふりして、普通に話しかけるんぬ)&br;やぁやぁこの前はお見舞いありがとうねぇ、優しい上に頼れる後輩をもってナエカさんは幸せものだなぁ!&br;お礼に竹槍と棍棒をもってきたよ?勇者の人ってこういうのいつも好きですよね!(なにかの真似をしながら) -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-10-08 (金) 21:07:43};
--COLOR(#0000ff){おっとでかい(様々な意味を含む)dogでたんぬ。病気でかったるい時のスプーンすら使わなくていいinゼリーは正義。大神先輩が幸福そうで俺も鼻が高いですよ(後方に回り腕を組む)&br;これを装備する序盤は過ぎたんだけどなぁ〜。銅の剣スタートでしたよ? 槍も使った事無いなぁ! 槍って難しそう} --  &new{2021-10-08 (金) 21:16:31};
---こう横になって、ズルズル音たててずっとドリンクゼリーを啜るだけの生き物になってたよ…でも水分もしっかりとったからかわりとすぐ治ったよ!今すっごい元気!&br;…そんなぁ…この竹槍と棍棒はナエカさんの手作りだよ?(竹はナタでカットして、持ち手のあたりを滑らないように荒縄巻き)&br;(棍棒は天然の良い感じのヒノキの棒に滑り止めのナエカさんの古着の布をカットして巻いています)&br;逆に槍は極めれば強いけど、素人でも剣よりある程度までは楽に使いこなせるらしいよ?突けばいいからね! -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-10-08 (金) 21:37:25};
---COLOR(#0000ff){熱が38〜39度超えたくらいからそんな感じになりますよね。キャップ開けてすするだけでいいゼリーは強い…えらい…&br;今、女の子の手作りというロマンと出てきたのがこん棒と竹やりという馴染まない概念が激突して事故がッ!!! なにこれぇー!?(状態異常:混乱)&br;(なら…もらうしかないじゃないか! という顔)&br;へぇー…(対人戦の経験が薄いので反応が薄かった!) ああー、なるほど。リーチの差が有利なのか。} --  &new{2021-10-08 (金) 21:43:47};
---いやー38.5℃くらいまではでたからねー!びっくりびっくり…全身痛いわでほんとキツかったーけど2日で治ったからナエカさんは強い!&br;高校卒業してもふと、部屋に飾られた竹槍と棍棒(ひのきの棒です)を見るたびに…青春の日々が思い浮かぶんだよ…お得だね…?&br;それこそ古代から槍は基本的に戦場の主役だからねぇ?剣は重さで斬るか、引いて斬るもんでしょ?使い慣れてるからわかるよね?&br;槍はこう…構えて…そんのまま体重を籠めて突けば致命傷にできるから素人でも戦力になるんだと思うよ? -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-10-08 (金) 22:09:32};
---COLOR(#0000ff){いやぁ、無事に治ってよかった。元気じゃない大神先輩はよろしくない…先輩は強い! む、そういえば先輩の傷が治る異能、病気は適用外なんですね?&br;お得…お得なのかなぁ…血と灰にまみれた青春の記憶が捏造されるんじゃないかなぁ…(とおいめ)&br;ちなみに実戦で使っちゃうと俺はたぶん使い潰します。戦闘中は損耗気にしないんで…いやマジでどうしよう。部屋の飾りかなあ…&br;先輩の言う通りですね(ナエカの発言に頷きつつ)…なるほどぉ。ああ、人と人の戦場か…&br;先輩詳しいな!! でも槍を使って戦ってないですよね? 陰陽師ってそういう勉強もするんですか?} --  &new{2021-10-08 (金) 22:19:54};
---やーやろうとすると病原菌とかウイルスも活性化しちゃって単純にめっちゃくちゃ苦しいんだよね!普通に数日寝てたら普通の範囲でなおるのとさ…めちゃくちゃめちゃくちゃめっちゃくちゃ苦しいの数十分(再生した先から内蔵崩壊みたいなの)…どっちがいい?(なんてハイライト消えた目で質問する)&br;やー別にどっちでもいいよ?もうあげたものだから、どう使うかはゆーきくん次第…!&br;道具ってのは、飾ってもいいし、使い潰してもいい…使い方は人次第さ?ナエカさんは無駄に使うからって買ってそのまま積み上げちゃうほうさ?(通販の箱とか部屋にいくといっぱいある)&br;そそそ、陰陽師って昔は軍師みたいなこともさせられてたから、わりとそこらへん学ばされるんだよね〜 将来は軍師志望です(キリッ)とかそういう理由じゃないよぉ? -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-10-08 (金) 22:36:24};
---COLOR(#0000ff){''ヒィ!''(想像したら思わずガチ目の悲鳴が!) 恐ろしや…肉体再生恐ろしや!! 戦闘中だったら後者にするしかないんでしょうけどやってくれとは言えない奴だ…&br;(先輩の目の光〜帰ってきて〜〜〜とお祈りをする勇者)&br;ふむ。それでいいなら投擲武器が必要そうな場面で持ち出そうかな…ありがとうございます!(使えるならいいねボタンを連打する人。贈り物への情緒は?)&br;なるほど積みゲーとか積プラですねわかります。とはいえせっかくもらったので棒は取っておくかな…槍は使い勝手よさそうだし(投げるつもりまんまんの視点)&br;陰陽師すげえ…なんかかっこいい札の術と暦を作るだけじゃなかったのか…!! いいじゃないですか軍師。先輩の頭脳なら後方指揮官面してても割と従えそうな感じはありますけどねえ} --  &new{2021-10-08 (金) 22:50:12};
---まー幸い?呪いとかならはじけるからさ…げに恐ろしきは怪異より病原菌だよ!(目は戻った)&br;そうそう、やりは咄嗟の場合、投げて逃げるのにも使いやすいのも利点だったらしいね?それ以外にも地面に突き刺して障害物にしたりね?&br;えーなんかストレートに褒められちゃうと照れるなぁもう少し派手に立ち回りたいけど、どーしても皆のこと気になっちゃってさー?ついつい後方支援ばっかりなっちゃうやー -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-10-08 (金) 22:57:34};
---COLOR(#0000ff){新型怪異とかでウィルス撒き散らすのが居たら嫌ですねえ…消毒薬まくしかねえなあ&br;いいですよね、咄嗟に投擲できるの。武器を失うとはいえそれで仕留めたらいいんですし…地面に突き立てて障害物か…すぐスパッっと切れません?(勇者の感性)&br;俺の大神先輩への評価は高いのでさくさく褒めますよお。バフは常に欲しいのでそのままお願いしまーすって感じですけど、たまには俺とポジションスイッチします? バフできませんけど(だめじゃん)} --  &new{2021-10-08 (金) 23:05:13};
---新型の怪異…それじゃその怪異を不吉の予兆と言われる皆既月食の光輪部分を意味するコロナと名付けよう…(存在しない名前…)&br;スパっときるだけ、時間が稼げるだろう?1振り分のコンマ時間…その隙さえあれば、キミなら致命的な一撃を繰り出すチャンスにだって変えることができるじゃろう…(老師風)&br;ふふふ、まぁ人にはそれぞれ得手不得手があるから、無茶して怪我したりするよりは今のまま連携していこうじゃーないかぁ!&br;というわけで槍と棍棒(ひのきの棒です)も渡したしそろそろかえるよ!もうすぐ夏休みで楽しみだねぇ! -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-10-08 (金) 23:09:12};
---COLOR(#0000ff){何かこう、ものすごい天敵のように感じる名前…いったい何者なんだコロナ…!!!&br;…(真面目になるほど。という顔に)…ははぁ、戦闘中なら言われなくとも気付くのに平時は冴えてないな俺。先輩の話はためになる…(しみじみ)&br;ではそれで〜。でもストレス溜めるのもなんですから出来る時にやりたい事やって発散もして下さいね&br;ありがとうございましたー! 軽く振って使えるようにしときますー! 夏休みは祭りにいこうくらいしか予定がない。フリーダムに過ごします!!} --  &new{2021-10-08 (金) 23:30:11};
-c
-a
-tだすんぬ
-([[アリクイのスタンプ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035446.png]]が送られてくる)&br;【この前はありがとう、でもめちゃくちゃ怪我してたね】 ポコン&br;【私のドッペルゲンガーにやられた以上、責任感ががが】 ポコン&br;【…ちゃんと治った?】 ポコン -- [[高坂綾からのLINE>MI/0014]] &new{2021-10-07 (木) 21:10:36};
--COLOR(#0000ff){【治った![[くくりスタンプ>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst089562.png]]で返信。】&br;【平坂会にも置いて貰ってますけど倉花印のポーションですっかり完治してますよ】(それにしたって治りが早いが)&br;【先輩こそ、ドッペルゲンガーとの戦闘直後は辛そうでしたけど。後遺症とかは?】} --  &new{2021-10-07 (木) 21:16:41};
---【くくりスタンプかわいい】 ポコン&br;【え、あのポーションで倉花さんの作ったものなの? あの小さい? 可愛い、あの?】 ポコン&br;【私は大丈夫。あの後、テストも普通に受けたし。後遺症はないかな】 ポコン&br;(しばらく間が空いて)&br;【みんなに本心、知られちゃったけどね】 (と、逡巡の果てのメッセージ) -- [[高坂綾からのLINE>MI/0014]] &new{2021-10-07 (木) 21:23:50};
---COLOR(#0000ff){【かわいいですよねー。本人に好評と伝え続けます。】&br;【そうですそうです…優秀な後輩ですよ…あ、部活の話はぼかしてあるのでご注意を。知らせるかどうかは部長にお任せしますが〜】&br;【それは何より。ドロップアイテムも何か使えそうなやつでしたし戦力強化ですね!】&br;(しばらく合間が空くが、茶々入れはしなかった。こちらも、何度もメッセージ送信中…が出たり消えたりした後)&br;【本心…って言葉の定義のにもよるとは思いますが…後ろ暗い事とか隠したい事とかそういうのは人間なら誰しもありますよね】&br;【気休めにもならないかもしれませんが…そういうのを曝け出してもまだ立って、その心を殺さなかった先輩は強いと思います】&br;【胸を張っていいとも居ますよ。尊敬できる前向きさでした。】&br;(ちょっとの間)&br;【ガン見いたしますので】(恥ずかしかったので追加。)} --  &new{2021-10-07 (木) 21:35:37};
---【かわいいよね。私も使ってる】 ポコン&br;【知らせないほうがいいだろーなー。第一条、第二条。でもこれだけ手伝ってもらってるしウーン。】 ポコン&br;【異能も強化されたよーセカンドステージだよー浄玻璃の鏡練習中】&br;(そして)&br;【あー、セクハラだー】 ポコン&br;【平坂会のルールその6知らないの? セクハラせし者、次は最前線行きって】&br;【って元から市川くん最前線で体張ってたネ……】&br;([[というわけなんじゃよスタンプ>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088991.png]]を送信)&br;【倉花さん会いに行きたいな、今度紹介してー】 ポコン -- [[高坂綾からのLINE>MI/0014]] &new{2021-10-07 (木) 21:40:41};
---COLOR(#0000ff){【平坂会内での布教はいらなそうだ…!】&br;【まあ、本格的に巻き込みそうになるか向こうからがっつり聞かれたら話すかもしれません。大丈夫でしょうか?】&br;&br;【ヒェッ。おや、でもキタローが前衛になってないな…?】&br;【それがお役目ですからー。とはいえしずかちゃん、ランセイバー、フレイマーと揃ってれば中衛に入って奇襲警戒でもいい気がしてきたり】&br;【人材豊富ですね、Aチーム】&br;&br;【喜んで〜。都合のいい時にご案内しましょうぞ】} --  &new{2021-10-07 (木) 21:54:23};
---【うん、向こうが関わってきたいなら教えてあげて】 ポコン&br;【逆に言えば……向こうにその気がないのに巻き込むのはまずいよねー】 ポコン&br;(ですよねースタンプ)&br;【千透せんせーは実質顧問だから免除】 ポコン&br;【人材増えたねー今年。今年こそ黒の王倒せるかも……】 ポコン&br;【ありがとーう! 倉花さんみたいな妹がほしかった人生だった!】 ポコン&br;【そういえば市川くんって兄弟いるの?】 ポコン -- [[高坂綾からのLINE>MI/0014]] &new{2021-10-07 (木) 22:15:43};
---COLOR(#0000ff){【了解です。彼女、ちょっと同行した感じ戦闘能力は皆無…能力じゃないな、適正がないので…話さなくても裏に巻き込まれないか実はいつも心配してたり】&br;&br;【キタローずりぃ! また反省を促すしかない…】(かぼちゃのスタンプ送信)&br;【頑張りましょう。ドッペルゲンガーの件が黒の王の差し金なら許しがたい悪趣味さだ】&br;【なるほど妹キャラみ。分かる気がしますねえ。】&br;【俺ですか? うちは一人ですね。兄弟はいません。先輩は?】} --  &new{2021-10-07 (木) 22:25:25};
---【迷い込んだら、絶対助けるって感じで】 ポコン&br;【本当は裏に迷い込みにくくなるお守りがあるんだけど、まだ開発中でストックがなくて】 ポコン&br;(すまない…って言ってる鎧のスタンプ)&br;【かぼちゃ反則すぎない…?】 ポコン&br;【黒の王を問い詰めて、答え次第で誅殺!】&br;【私も兄弟姉妹いないんだよねー……ほしかった…一人っ子さびしい】&br;(そんなこんなで、電子の会話はとりとめもなく無限に広がっていきましたとさ) -- [[高坂綾のLINE>MI/0014]] &new{2021-10-07 (木) 22:41:54};
---COLOR(#0000ff){【はい。絶対に。】&br;【へぇ。そんなものが…完成したら是非とも倉花さんに渡してあげたいですねえ】&br;(イノベイターがいいんだ…っていってるスタンプを送る)&br;【ダンスしっかり練習したので褒めてくれていいんですよ。うけてよかった〜】&br;【やりましょうやりましょう。ぶっ飛ばす】&br;【うーん妹キャラも姉キャラもありですが…実際に欲しいかと言われると…】&br;(楽しい時間を過ごして。きちんと日常に帰れている事を噛みしめていた)} --  &new{2021-10-07 (木) 22:52:15};
-(放課後、ふと学校の倉庫傍からドルルルンというエンジン音にも似た響く)&br;(不良による乱入だろうか?そうであれば大問題だが…ただ不良のバイクにしては少し様子がおかしい、エンジン音が大きすぎる) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-06 (水) 23:15:50};
--COLOR(#0000ff){…ん?(帰宅前。大きな音が響けばそちらに気を取られるもの)&br;祇先輩のバイクか? いや、でもこんな音じゃなかった気がする&br;(緊急の用事もないので、音の発生源を見るために倉庫の方に歩いていく)} --  &new{2021-10-06 (水) 23:35:42};
---(現場へと訪れれば女がそこそこ大きな発電機を相手にしているのが分かるだろう)&br;(勇樹の太もも辺りまで来る大きさの辺りエアコンなども楽々動かせる機種だ、それを油に塗れた女がえっちらおっちらコンセントを挿し挿し色々と確認している)&br;(ヨシ!と頷いた所で勇樹の接近に気付けば一礼)どうも、そうですかもう放課後でしたか…思ったより複雑で時間が取られましたね&br;(妙な事を言う、魔族であればこの程度何らかの術で一瞬だろう。だが女の作業服は汚れた油で黒ずんでいる) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-06 (水) 23:55:43};
---COLOR(#0000ff){…何だコレ(あまり機械には詳しくなく。ぱっと発電機という単語が出てこなかった)&br;(とはいえ、姿を見る前からその近くに誰がいるのかは見当がついていた。視認で確認)&br;そうそう、放課後ですよ桑野さん……用務員の仕事? 魔術でぱぱっと片づけてるんだとばかり。手際いいって評判じゃないですか} --  &new{2021-10-06 (水) 23:59:30};
---(//いつもの文通スイッチ押させていただきます。じっくりお願いします。) --  &new{2021-10-07 (木) 00:03:36};
---//了解です、おやすみなさいませ -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-07 (木) 00:13:32};
---ああご存知でない?発電機ですよ、緊急時にはこれを動かして幾つか保守すべき機械に電気を回したり…&br;災害の時などは皆さんに明かりやら食料の保存やらを提供するモノとなります、まあ流石にこれでも限度はありますけどね&br;(ぐいぐいと手から油を古いタオルで拭い取りながら)何でもかんでも魔術で片付けてはいつか理解出来なくなった時に痛い目を見ますので&br;それに用務員のお仕事には魔力を使うつもりはありませんよ、この世界ではあくまで私事の為に使いたいので… -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-07 (木) 00:20:11};
---COLOR(#0000ff){発電機…発電機か…学校にも置いてあったんですねえ(結構でかいな、などと発電機を観察しつつ)&br;災害時の非常電源とかそういうのか…あーあー。災害が起きた時の避難場所が学校なのか(だんだん繋がってきたらしい)&br;魔族から実直かつ適切な発言がでている…うむ。発言と種族に関連付けはよろしくないか&br;まあ仕事が回ってるので全然いいんでしょうけど…私事。(前回の遭遇を思い出す。メインシーンはドラゴンスクリュー。)…食事に?} --  &new{2021-10-07 (木) 20:32:30};
---というよりも学校だからですね、そのために大凡汎ゆる災害に対応出来る地盤の上に建てられていますから&br;いえいえ、私が魔族として特異だとは思っていますので。足りなければとりあえずもっとパワーを鍛えるが我等の魔界の基本です&br;(言い方を変えれば力こそ全て、まったくもって分かりやすい魔界の考え方だ)&br;そうですね…(勇樹が何を言いたいかを察すれば少し考えて)あれも私事の部類には入りますか、どちらかと言うと本代を捻出する為に食費を削った結果ですが&br;私の少し悪い癖ですよ、一食取らなければ単行本、三食取らなければ小説一冊分…という -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-07 (木) 21:20:56};
---COLOR(#0000ff){なるほど…地盤。あまりその辺りちゃんと考えた事無かったから聞いて初めて気づくな…&br;脳筋魔族なのか…スタンダード…力こそ全てって感じなのか…?(ピンとくるような来ないような)&br;本代のために食費を削ってる!?(学生か。と言いたい顔である。欲しい物のために昼食抜いたり、覚えがある行動だ)&br;そこまで…なんだっけ。ビブリオマニア…だったのか。まあ食事の代替に怪異を食えるから出来る事だろうけど…普通の食事がとれないわけではない?} --  &new{2021-10-07 (木) 21:26:37};
---ええですので基本的には例え理解が及ばずとも足りていない部分は魔力で強引に補填してしまう方も多いです&br;それが一番手っ取り早いのでしょうけれどね、ただそれは何処までも魔力を伸ばせるという自負が無ければ危険な考え方なんですよ&br;(つまりはこの魔族は自分の進化に関してそこまでの速度は得られないと感じているのだ、これだけの力を以て未だ足りぬと言っているという事でもあるが)&br;(金の無い女を見る顔をされても素知らぬ顔)一応交遊費は残してありますよ、まあだからなんだという話ではありますが…&br;ええそうですね基本的には何でもです、砂利や石を齧っていないのは大分懲りていますので…かなり視線が刺さるんですよね -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-07 (木) 21:38:01};
---COLOR(#0000ff){ふむ。魔力で無理矢理補填、か…(魔術を使うタイプの勇者ではないため魔力を用いて色々するのイメージがまとまらないが)&br;魔族にもそれぞれ素質やらなんやらがあって、限界点がある場合があると?&br;(目の前の少女の形をした魔族はは限界点…には思えない。もしかしてまだ強くなる予定?)&br;社交性があってむしろそっちの方が偉いと思った。まあ、そういう配慮ができなければこうなってないか…&br;(勇者と魔族で戦闘の駆け引きでない会話をしているという状況を鑑みつつ)&br;そりゃあ人間としては異常行動すぎるもんな…砂利はないわ…雑草でも土でもだいぶヤバい。} --  &new{2021-10-07 (木) 21:48:51};
---その魔族の種類にも依りますけど大凡三種類、生まれついて完成している者、限界点がある者、限界点が無い者に分けられます&br;私はどちらかと言えば生まれついて完成している方なのですが同僚達はそうではないようなので置いていかれない為に四苦八苦ですよ&br;(女はそうは言っているが見立てとしては勇樹が正しい、この魔族はかつてあったレベルキャップを外し成長し続けている。何故そこまでの力が必要なのかという程に)&br;有難うございます、でも外食は月に3回までだと嬉しいとも思っています(珍しくキリッとした顔でとぼけた事を語る)&br;なので周囲に馴染む為に人前ではその世界の食事を、足りていない部分は未だその世界の文明が手を出していないエネルギーを口にしています&br;特に負の感情は何処でも溢れているので楽です、やってる事は殆ど怪異のヤクザですね(自分で言っててクスリと笑う)&br;…よし、それでは…(そんな日常会話をしながら発電機を調べていたが万事上手く行ったようなので停止させて仕舞い始めた) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-07 (木) 22:02:33};
---COLOR(#0000ff){真ん中の魔族の先のなさがひどい。生まれついて完成しているものとの違いはなんだろう…&br;(完成と言われればあの膂力にも納得がいきそうだが)…技次第でだいぶ色々できそうだから追いつけそうな気もするけど…うーん?&br;(直感は、桑野の言葉をやはり否定している。まあ、すぐに結論を出さねばいけない問題ではないので棚に置いた)&br;外食以外は家で自炊とかだとえらいけどそうじゃないよなぁ…!&br;いまだ文明が手にしていないエネルギー…ははぁ。なるほど怪異、負の感情から生まれたエネルギー…(怪異が減るのはいい事だが、肯定していいか悩ましい)&br;負の感情…うーん。人が多い所、噂の多い所に溜まってんだろうなあ…ヤクザて(その表現には思わず笑いが入った)&br;ご苦労様です。機械いじりは特に手伝えないけど運ぶくらいならできますが(とか見守る)} --  &new{2021-10-07 (木) 22:20:05};
---そうですね…貴方ですから誤魔化す必要もありませんが完成された魔族とは権能、所謂神の力を持って生まれる事を指します&br;肉体面でも魔力面でもそれに相応しいモノを持って…ただそれは呪いですよ、強すぎてある日ふと自分より強い相手に出会った時その対処法を一切知らないんです&br;(だがこの女は成長しなければならないと言った、そして同僚という言葉…それはつまりこの女が自身の弱さを知る環境があるという事だ)&br;天然物を探して食べているので実質自炊では?冗談です、一般的に雑草と見られるモノを食べてる人達とあまり変わり無いですよね&br;(そう言いつつこの小柄では到底持て無さそうな…だが勇樹ならば持てると知っている発電機を抱えて)いえいえ、これもまた仕事ですから&br;勇樹さんもあまり遅くならないよう、と言うのも怪異狩りのバイトの方には変な話ですね?(などと言いつつ発電機を仕舞えば一礼、去っていった) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-07 (木) 23:22:56};
---COLOR(#0000ff){権能か。人間側だと邪神とか悪神とか言われるタイプになるんだろうなあ…&br;付け入る隙なんで、その辺りはなくさないでほしいもんですけど(隔絶した力を持つのなら、精神面でくらい付け入る隙がないとやっていられないと人間は思う。)&br;(逆にいうと、足りなさを知る目の前の魔族は非常に厄介という事になる。何度目にかなる未来の人類の心配をしたり。)&br;笑っていい冗談か微妙なラインっ! まあ、怪異グルメとか出てきても困りますけど&br;仕事熱心で何よりです。ははは、最近は深夜までになる事があって生徒としては問題ありですがねー(見送ると、自分も帰宅することにした。今日くらいは早く帰ろう)} --  &new{2021-10-07 (木) 23:41:43};
-今日はモールス信号を覚えてもらいます
-ニャーン(ナンデ?)
-なんか…カッコいいから!(自分も知らないけど色々調べて教え込み中)
-(ヒュポッ♪ あなたの端末に部長から連絡が入った)&br;[[『オカ研部室掃除したんで、部員で集まったり何かあるときは好きに使っていいからねー!』>http://notarejini.orz.hm/?%A5%AA%A5%AB%B8%A6%A4%D8%A4%E8%A4%A6%A4%B3%A4%BD%A1%AA]]&br;(人気アニメの勇者が明るく笑ってピースしてるスタンプ) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-06 (水) 18:03:28};
--COLOR(#0000ff){(着信音を見てスマホを手に取り)&br;…ふーむ。ふむふむ(順調なんだな活動。と思いつつ&br;&br;http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst089562.png &br;&br;(くくりスタンプ…使ったぜ!)} --  &new{2021-10-06 (水) 20:07:58};
---(一瞬間違えた相手に送っちゃったかなと思ったけど、二度見して市川に送ってるのを確認してほっとした部長さんでした くくりちゃんかわいいよね……いい……) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-10-06 (水) 20:22:23};
---COLOR(#0000ff){(後輩からもらったんで…使いたかったんだ!! と主張しています。)} --  &new{2021-10-06 (水) 20:29:38};
-(風呂敷包みを持って隣のクラス、つまりはまぁ2年B組の前をうろついている) -- [[桃田舞子>MI/0022]] &new{2021-10-05 (火) 22:32:09};
--COLOR(#0000ff){(その異変は唐突に。話していたクラスメイト数人がすっと教室の後ろに下がり腕を組んだのだ…)&br;(これは…後方彼氏面! 外に誰がいるのかと見れば)&br;ふっ…そうか…なるほどな…(廊下の方まで行き)&br;モb…桃田さん誰かに用事? 呼ぼうか?} --  &new{2021-10-05 (火) 22:40:37};
---(なんで同じポーズ取ってるんだろうこの人たちとか思いながら)&br;言いかけた言葉でも私には言う権利がある。モブ子ゆーな。&br;いや、市川くんにこれ。(カレーの入ったタッパーが風呂敷に包まれている)前に協力してもらったやつ。 -- [[桃田舞子>MI/0022]] &new{2021-10-05 (火) 22:45:16};
---COLOR(#0000ff){(桃田いいよな…いい…とか桃田の事を別ってるのは俺なんだよなあ…的な視線だが伝わらないだろう…その方がいいよね!)&br;いやあ、あまりにも呼びやすくて…代わりにあの人をコンちゃんと呼んだらどうか。お母さん派がだいぶ居たがどうだろう?&br;ああー…これはどうもご丁寧に(タッパーを受け取る。後方彼氏面勢の視線が刺さる!)&br;有難く頂きます。楽しみだな…!! タッパー返すのは部活の時でもオッケー?} --  &new{2021-10-05 (火) 22:55:46};
---やめよう。前に間違えてコンジュラーをお母さんって呼んでかなりガチめに怒られたことがある。&br;うん、部活の時にお願い。(付箋を取る)ジャガイモが入ってるから早めに食べて。できるなら今日。&br;(かなり慎重なタイムリミットをタッパーに貼って)梅雨時だから。カレーは傷むから…(悲しげ) -- [[桃田舞子>MI/0022]] &new{2021-10-05 (火) 22:59:47};
---COLOR(#0000ff){そんなに。謎の多い人物だなーーーでもコンちゃんくらいなら…(未練)&br;桃田さんのカレーはジャガイモ入り。なるほどなー…今日か、わかった。今日中にちゃんと食べるよ&br;そうか…梅雨だと痛みやすいのかー…(料理知識・ZERO)…大変だ。サンキューサンキュー、スパイス取ってきた成果がどうなってるのか期待してるよ} --  &new{2021-10-05 (火) 23:18:29};
---コンちゃん試そう。(怒られました)ギリギリのラインを探ってこ?(このことも怒られました)&br;いや、このカレーはジャガイモ・人参・玉ねぎで作った基本セットなだけ。私の好みはキノコとか入ってるカレー。&br;スパイスを味わうには、基本が一番だからね……(ぐ、と拳を握って)今後も協力してね。&br;それじゃ、また。(手を振って去っていった) -- [[桃田舞子>MI/0022]] &new{2021-10-05 (火) 23:27:44};
---COLOR(#0000ff){やろうぜ!(怒られました) 諦めないでぎりぎりのラインを!(怒られましたぁ!)&br;へぇー……基本とか…応用とかあるんだな…料理も奥が深い&br;オッケーオッケー。依頼を見たら協力しますとも&br;じゃあまたなー。ありがとーう……さて。行くかぁ!&br;(モブ子後方彼氏面勢に追われながら教室を脱出していった。その逃走劇の結果は誰も知らない…)} --  &new{2021-10-05 (火) 23:44:20};
-ロケーション! --  &new{2021-10-05 (火) 19:53:16};
--(今日は休日の昼下がり、市川が店内で注文が終わった頃か、店外からバイクの排気音と思わしき重低音が徐々に近づき店先で止まった)&br; (しばらくすると、店の扉を開けてフルヘルメットを小脇に抱えたライダース姿の紫頭が姿を現す)&br; うえージメジメすんな…こりゃそろそろ雨かも…あ、すみませんレイコーひとつ&br; (と、入るなり。注文をした彼が店内で知った顔を見つけて近づいてくる)&br; おー市川。偶然だなー。オメーこの辺に住んでたっけ?(と、馴れ馴れしく声をかける)&br; (なぜ住んでいるのかと質問するのはこの喫茶店がある場所、吉峰区は市内でも山の中にあり)&br; (喫茶店が好きでも無ければわざわざ足を運ぶ場所でも無い為である) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-10-05 (火) 20:06:34};
---COLOR(#0000ff){(今日は季節もののパイのチェック日であった。旬のさくらんぼをふんだんに使ったさくさくのチェリーパイ。)&br;(注文を終えて届くのを待っているとバイクの音と来店客、ふと目を向ければこちらに来るのは…)&br;おお、どうも祇先輩。今日めっちゃ蒸しますね…誰かと待ち合わせじゃないなら相席します?&br;いや、家は菊上区の新興住宅地の方ですよ。途中まではバスで来ました&br;(アクセスのよい店舗ならではの交通機関利用であった)} --  &new{2021-10-05 (火) 20:18:11};
---(促されるままに相席。向かいの椅子に腰かけるとジャケットの前を開け、パタパタと空気を入れながら)&br;いやー久しぶりに近場を流してたんだけどよ〜こうジメッとメットの中が気持ち悪くてなぁ&br; ちょい冷を取りにきたってだけなんだわ。って、菊上からかよ?オメー好きもんだなぁ&br; (どうやら喫茶店が好きな方だと分かって、眉を寄せつつ)&br; あ、オネーさん。俺こっち座っから。レイコーこっちに持ってきてね&br; (と、案内をしていた店員に声をかけ、その返事を待たずに向き直るや)&br; そーいや、オメーなんだって高坂さんのとこで活動してんだ?&br; (注文の品が来るまで暇なのか『平坂会』の事を遠回しに言いつつ、不思議に思った事を聞く) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-10-05 (火) 20:33:26};
---COLOR(#0000ff){ああーー…メット。あれは蒸れそうだ(免許を持ってなくてもそれくらいは想像できると頷き)&br;なるほど小休憩。バイカーカッコいいな…喫茶店の使用法! なんと常連です、良質な甘い物が食べれない期間が俺を変えた…ハハハ&br;(ちょっと遠い目になった。都合5〜6年は甘い物が貴重品であった世界にいたのだが…話してないので伝わるまい。と思ったのか笑って誤魔化す)&br;部活の話ですか。切欠は学校帰りに(裏奈多区に)引きずり込まれたからなんですけど。理由か、理由は………身の回りの平和維持ですかね&br;奈多区……学校周りですよ? 友達が引っ張られて明日は会えない…とかは嫌だなあ。と。&br;(そこまで話した所で、店員がチェリーパイを運んできた。店員に礼を言ってから祇に視線。「少し食べます?」のニュアンス)} --  &new{2021-10-05 (火) 20:45:58};
---(オーダーのアイスコーヒーが出される、店員に礼を言って見送りつつ話を聞いていたが、バイカーの評価に対しては)&br; どういう褒め方だよそれ(笑いながら満更でもない様子で、ストローに口を付けた)&br; …貧乏だったんか?子供はきついよなそういうの…(何か違う事情の察し方をして表情を曇らせる)&br; (『平坂会』の入部理由を聞くと)なるほどなーやっぱそういう理由か〜(と、得心が行く。善意で動く類の善人なのだろうと思いつつ)&br; まーそりゃそうなのかもしれんけどさ、だからって態々自分が危険な事に首突っ込むってなかなかしないと思うぜ?&br; 相当腕に自信がない限りは中々な。…その年で結構な腕だし、なんか変わった事情でも持ってんのか?&br; (パイに関しては手で制して謝辞し、話を促す) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-10-05 (火) 20:56:47};
---COLOR(#0000ff){いやあ、ろくに知らないなら知ったかで褒めるより自分の感性で褒めたというか?&br;……あ、すいませんその方向じゃないです。親にはよくしてもらってるんで…(この間違いは申し訳ない。とある程度話すことを決めた。)&br;(やっぱりってどの辺が? と勇樹本人は思うのだが素直に話を聞きつつ)&br;まーそうですよね。俺も1年の頃…戦う術がない頃だったら普通に記憶消して貰ってたんじゃないかなと思いますもん。(自分への評価はそんなものだった)&br;ええ、甘い物の話と繋がるんですが……うん(先輩はオタ知識なさそうだから異世界転移じゃ伝わらんかな?と思った。表現を変える)&br;…留学中にちょっと異界に連れ去られて戦わせられまして。部活での戦闘能力はそこで得たモノなんですよ&br;(チェリーパイをもぐもぐやる。上品でもないが下品でもなくありきたりの食べ方。)…いいね!} --  &new{2021-10-05 (火) 21:05:14};
--- なんだ、貧乏じゃねーのか。…って異世界。異世界なぁ・・・(と、話を聞いてボヤっとした返答をする)&br; (この場合、発言者の言葉を疑っているわけではなく、内容の非現実さ加減に頭がついていかないといった所なのだが)&br; ふーん…そういやうちの生徒が海外で失踪してたって噂を聞いたことあっけど。あれってお前って事?&br; (漫然と質問をしつつ後の話を伺う) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-10-05 (火) 21:13:28};
---COLOR(#0000ff){飯を食うのに困った事無いし普通ですよ普通。いきなり言われてもあんま実感わきませんよねぇ(さもありなん。と責める部分はない。)&br;…あ、噂になってたんですね。(日本側でどう話されていたかはあまり耳にしてなかった)…それですよそれ&br;イギリスなんで妖精による神隠しって話で処理されたんですけど実際は異界でひたすら戦わせられていたというわけです。勇者とか何とか言われて。&br;結構な腕というのも単に年季でして。まあ5年くらい戦ってました。(大雑把に告げた)でも、体の成長は戻っちゃったんですよねー(その点は不思議らしく、チェリーパイをまた齧りつつ不思議そうだ)} --  &new{2021-10-05 (火) 21:20:02};
---わりーな、割と近頃まで一般人?だったもんでよ(笑って返しつつ珈琲を飲み)&br; 教師連中が問題になるとか騒いでたよ。大事に至ってないみてーで何よりだけどな&br; って…5年?!あれ…え?もしかして先輩?!(時間軸の関係がズレているとはわかっていないので新たな事実に驚きの声を上げる)&br; (そもそも、それだった彼が在学中に流れる噂でも無いがその辺の事柄まで頭が回っていない) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-10-05 (火) 21:42:46};
---COLOR(#0000ff){一般人……一般人……(先輩も一般人っぽくなさパないですか?という言葉は飲み込んだが顔に出ていた。)&br;さすがにそうですよね…うん。こっち戻ってきてからしばらくその件の話はスルーしてて気づいてなかった&br;ああいや…なんていえばいいんだろう(今更先輩扱いされても困る。)&br;異界で流れた時間が俺にフィードバックされなかったと言いますか…どうも時間の流れが違う世界に連れていかれてたみたいで…&br;この時間の流れの話はオフレコでお願いします。なんか広まると面倒そうなんで、後輩扱いも継続でお願いします。} --  &new{2021-10-05 (火) 21:52:16};
---あ〜?バッカ、以前の俺はオメー等から比べたら普通の一般人だよ(顔色で察して笑いつつ)&br; (異世界の時間の話をされるがあまり良く分かった様子ではなく)&br; ま、まあ、オメーがそれでいいならいいけどよ…オフレコは了解だ(何か居心地悪そうにしつつ珈琲を飲み切る)&br; じゃ、また学校か、活動でな(言い置いて伝票を持って席を立つ。暫くすると店の外からバイクの駆動音がしてそれが遠ざかっていった) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-10-05 (火) 22:02:35};
---COLOR(#0000ff){なるほどぉ…と言っていいのかどうか! 理屈はわかるけど釈然としない…!&br;うーん混乱させてしまった。はい、ではまたー!&br;キタロー先生が柔軟だったのかなー…というか魔眼があるから嘘効かないあたりか?&br;先輩があまり異能や魔法の世界と慣れ親しんでないとすると(あの反応もわからんでもない。と思った)&br;(自分も1年の頃に同じ話をされたら、ああなんかラノベの話ねみたいに軽く受け取っていただろう)&br;フォロー…はいらんけどあれだな。先輩がこっち側に慣れるように…うーん? なんかできるか…?(若干悩みつつ、二つ目のパイを注文していた。半額券ゲッツ)} --  &new{2021-10-05 (火) 22:12:45};
-掃除(してくれる猫)いいよね…
-ニャーン(自分でやって)
-(ニャーン)
--にゃー…ん…【にゃーん】(ごくごく自然に忍者猫の上を飛び回っている羽虫…ではなくようせい) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 21:03:47};
---ぬぁ…?(ネコ科の本能でちょいちょい飛ぶものに猫パンチせんと二本足で立ちあがり)&br;アーン?(ただの猫ではないのでナニコレ? 怪異? という顔で飼い主を見る)&br;COLOR(#0000ff){…えっフェアリー外出てきてない? ナンデ?&br;【遊びに来たん?】} --  &new{2021-10-04 (月) 21:07:22};
---(届きそうで届かないところを、じゃらすように飛び回っている)ぶーん………&br; ……? 【たまに】 【そこそこ】 【くる】(どうやらそれなりの頻度でこちらに来ることもあるようだ つまりこの妖精は自在に行き来できるということになるし、もしかしたら別の世界にも行けるのかもしれない) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 21:15:20};
---\ニャッ…ニャッ!/(危険はないよ。と飼い主が伝えると全力で本能に任せてようせいを捕獲せんとする忍者猫。てしてし。素早いぞ!)&br;COLOR(#0000ff){たまにそこそこ(頻度わからんが?)&br;【あそこに住んでるわけじゃないのか。自由に行き来できる感じ? 今日は散歩?】} --  &new{2021-10-04 (月) 21:19:12};
---(相手が早くなればこちらも早く飛び回る シュバババババ) ふふー…ん……(逃げ切る自信があるのかによによしている)&br; 【すんでる】 【どこでもいく】 【いきたいとこ】(そろそろかなりの速度で攻防しているぞ)んふー………&br; (一度にたくさん質問すると答えるのが面倒になるようで、全部の質問の答えは返ってこない) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 21:24:02};
---\ニャンニャアアア/(こちらにも忍者猫の矜持がある。とばかりに素早さを増した。シュバババ! シュバババ!)&br;COLOR(#0000ff){住処はあそこで、何処にでも行きたい所にいけると…かなりフリーに動けるんだな&br;【なんかこの辺で行きたい所ある?】} --  &new{2021-10-04 (月) 21:44:42};
---(ある瞬間、忍者猫のにくきうが妖精に触れそうになった。 しかしその手には何も触れることはなかったのだ)むふー…(ドヤァァァァ)&br; (幻影を見せているのか、そもそも実体がないのか。 なぞ多き妖精だ)&br; 【あまいの】 -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 21:49:26};
---ぬぁ…?(すり抜けた。不思議そうな顔をしている。)&br;ミャーン!(猫は諦めない!再ジャンプ!)&br;COLOR(#0000ff){実体がないのか…うーん。フェアリーは油断ならんな…!&br;【ほほう。おすすめのパフェとおすすめのパイどっちがいい?】} --  &new{2021-10-04 (月) 22:09:11};
---(今度は優雅な動きで躱す ひらり。) ふふー…ん…&br; 【パイ】 【ぴんくの髪】(もしかしたら姫乃のパイが気に入ったのかもしれない) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 22:16:23};
---ニュ-ン…(諦めて…はないが様子と隙をうかがう忍者猫。かしこいぞ!)&br;COLOR(#0000ff){…ピンク髪? ああ、倉花さんのがいいのか。これは喜ぶぞ&br;【ピンクの子に今から会いに行く?】&br;(さすがに手元に姫乃のパイはないのでこういう提案になるわけだ)} --  &new{2021-10-04 (月) 22:19:22};
---(ここであえて隙を見せるような態度をとる このブラフ、わかるか?!)&br; ん。(こくこくと頷いて肯定を表す。 つまり勇樹は通訳として利用されたわけであった…) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 22:27:53};
---(そんなこんなで姫乃の工房にて)はいはーい開いてますよー! こんにちは市川先輩。 残念ながらガントレットはまだ…って、あれ、妖精さんも? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 22:28:11};
---ピク…ニャーン!(見切った!といわんばかりだが前足はぴくぴく動いていた。ギリセーフ?)&br;COLOR(#0000ff){【なるほど通訳希望。じゃあアトリエまで行くか…ついておいで】&br;(特に気分を悪くするでもなくアトリエまで案内するのであった。猫忍者もついてくる)}&br;ニャーオウ(姫乃に挨拶する忍者猫。二本足立ち。)&br;COLOR(#0000ff){なんか外に居たら妖精に出会い、倉花さんのパイが食べたいらしいから連れてきたよ。はい料金(チャリチャリ)} --  &new{2021-10-04 (月) 22:34:08};
---(ぴくぴく動いた前足と髭を指さし勝ち誇った顔)&br;んぶー…(お金を渡そうとする手をぺちぺちたたいて止めようとする) 【たいか】 【はらう】 -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 22:38:41};
---猫さんまで…先輩すっごくファンシーでかわいいですよ! 撫でてもいいですか?(聞きながらもしゃがんで撫でる姿勢)&br;妖精さんがこちらに来れたことよりも私のパイを欲しがってくれたことに感動ですっ すぐパイを…? 何か言おうとしてますね? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 22:40:02};
---ブニャーン(妖精に敗北した忍者猫の鳴き声。リベンジを誓う。)&br;ンー(大人しく姫乃に撫でられている。何秒撫でられるかは撫でスキルに依存する。)&br;COLOR(#0000ff){こいつはうちの新しいペット契約を結んだ忍者猫のシロノです。&br;(ぺちぺちされて物理的に触れるんだなと思いつつ)&br;ん? お、倉花さんのパイに対価を支払うってさ。じゃあ俺の分だけ(妖精分の対価を戻して自分の分だけ注文)} --  &new{2021-10-04 (月) 22:44:15};
---【たいか】 【れんきん】(だから早くパイをちょうだいという顔)&br;(常に実体化しているのか必要な時だけ実体化しているのか? 今後の観察に期待) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 22:56:50};
---(ゴッドハンド…には程遠い感じでふつうになでりなでり)&br; (お金を受け取りつつ)今日のパイは3種のベリーパイですよー(今日のパイがある時点でお察しである)&br; 市川先輩のと、妖精さんの分です(二切れ切り分けてお皿にのせる) 対価を支払うって、何かくれるのでしょうか? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 23:00:04};
---(普通に撫でられていたが、パイが出てくると覗き込んで)ニャーン?(つぶらな瞳で姫乃を見上げる。つぶらな瞳で。)&br;COLOR(#0000ff){……猫は食べられないよね倉花さん(パイを指しつつ)&br;パイありがとーう。妖精さんは対価は錬金っていってるけど…手伝ってくれるのでは?} --  &new{2021-10-04 (月) 23:03:25};
---(もう食べてる) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 23:07:35};
---人間用のパイなので猫ちゃんが食べて安全かどうかまでは気を配ってないです…っ つぎ、次には猫ちゃんも食べられる安心素材で用意しますっ(つぶらな瞳がささる。)&br; えっ ええっ!? この子が、そう言ってるんですか!? この子錬金術できる妖精さんだったんですか!? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 23:12:13};
---ンー(すねた。姫乃の足の甲の上で丸くなる。暖かい。)&br;COLOR(#0000ff){猫用作ったら近所の猫好きに布教しておくか…(自分のパイを食べつつ)&br;思念が単語で伝わってきて細かいニュアンスは伝わらないんだけど聞いてみるよ&br;【錬金術手伝ってくれるん? できるん?】} --  &new{2021-10-04 (月) 23:16:22};
---【できる】(もっしゃもっしゃ) 【あさめし】【まえ】(ドヤァ…) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 23:24:08};
---はわわわわ…かわいい猫ちゃんが足の上に…っ 先輩っ市川先輩っ 動けないんですけどどうしたらー?!&br; もし手伝ってくれるなら、夢のようですよー! 伝説の錬金術師の先輩方の中には7人の妖精さんに錬金術を手伝ってもらって偉業を成し遂げたっていう話もあるくらいですから! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 23:25:43};
---…ンー…(慌てる姫乃をよそにうとうとし始める)&br;COLOR(#0000ff){戦闘にならなければ大人しい子だから抱っこしても危なくないよ?&br;伝説の錬金術師。7人ねえ…とりあえず錬金くらいちょろいぜっていってるから手伝ってくれそうだよ。1人目ゲットでは?&br;【是非錬金手伝ってあげて欲しい】} --  &new{2021-10-04 (月) 23:31:27};
---(ちっこいなりなのにもうパイを食べ終わり、シロノの上で昼寝の姿勢になる) -- [[金髪の妖精>わくわく素材採取らんど]] &new{2021-10-04 (月) 23:34:29};
---かわいいのうえにかわいいが乗ってもう手を付けられなくなりましたー!?(触って邪魔をしても悪いと思いそのまま立っていることにした)&br; 7人も妖精さんがいたら指示を出すのも大変そうですよね。 まずは1人目から、仲良くなりつつお手伝いしてもらいま…って、私はどうやってこの子に作ってほしいものを伝えたら………!? -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 23:36:58};
---スヤァ…(妖精を乗せながら寝る忍者猫。ここは安全認識の模様。)&br;COLOR(#0000ff){驚異のWかわいい。まあ帰るころにはシロノは回収していくので…&br;7人いたら細かい指示だししなくても連携できるくらい意思疎通出来てないと駄目そうだな……寝てるわ妖精……翻訳は俺の異能だからなー…居る時はいいけど。レシピ見せてみたら…?(妥協案)} --  &new{2021-10-04 (月) 23:42:54};
---(本格的に寝始めたので勇樹が帰るまで本当に立ってた。 動かずに立ってるのは結構つらかった。)&br; 妖精さんとの意思疎通も課題ですねぇ。 先輩の異能がうらやましいです……… レシピやら素材やらを見せたら理解してくれるでしょうか…? でも、この子ならそれくらいできても不思議じゃないですね。 時々わかってて違うものを作ってくれそうですけども!&br; (勇樹がパイを食べ終わり、帰るというタイミングでぬと妖精を起こし。 レシピを見せたところどうやら理解したって話だ。) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-04 (月) 23:49:59};
---COLOR(#0000ff){英語の成績も爆上がりするのでこの異能ホントありがたい。ただ、書きには適用されないから妖精語を書けと言われてもできないんだよな…レシピは頑張ってほしい!&br;(ぬは忍者猫なので呼ばれるとさっと起きたという。偉い。)} --  &new{2021-10-04 (月) 23:54:23};
-タマじゃ…駄目か…
-ニャーン(肯定)
-勇樹。お前異世界転生した?(屋上に教師からの呼び出しというシチュエーション。勇樹が呼び出されていけば、そこには千透しかおらず。二人だけで誰かに聞かれることもない)&br;…倉花からも聞いてるし、俺もここ最近よくお前の働きを視てたけど…妖精とも話せるってなるとよっぽどだ。……マジで行ってた口か、お前? -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 20:14:43};
--COLOR(#0000ff){(キタローに屋上に呼ばれた。呼ばれる心当たりは…あんまないな! 悪い事はしてないだろう、たぶん。と向かうと)&br;急にぶっこんできましたね先生? 赤ん坊から人生やり直したわけじゃないので転移だと思います。&br;(最早隠そうともせずにそう告げる。いい加減、信用してくれる人が増えたので既知の人間には隠さない様になってきた)&br;マジですよ。まあ経緯は説明しづらいので学校あての報告書とかは修正しないでほしい所ですが} --  &new{2021-10-03 (日) 20:22:52};
---転移のほうか。……そうか……(魔術という学問にも触れたため、理解はできる。理解はできるが)…大変だったろ。その辺のなろうじゃねーんだ、普通の男子がいきなり異世界に行っちまうなんて。&br;ああ、別にそういうつもりじゃない…疑問に思ったからはっきりしとこうと思っただけでな。……ええと、異世界に行ったことは、辛い思い出には…なってはいないか?(配慮した聴き方) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 20:30:42};
---COLOR(#0000ff){いや本当に。現実は大変でしたね、女の子撫でても惚れてくれないし、都合のいい可愛い獣人奴隷もいないし、剣を持った瞬間から戦えるようになるなんて事もなかった&br;(千透から目を逸らして空を見上げる。だいぶ遠くなった記憶を思い返して。)&br;ではじゃんじゃんご質問どうぞ。毎度世話になってますからね………(辛い思い出になっていないかと聞かれ沈黙がしばらく続いた。)&br;色々ありましたねぇ。俺の未熟のせいで死んだ人がいました、腕が吹き飛んでも内臓が破裂しても治せる相棒が居たのに、それでも守れなかった人々が居ました&br;後は何より怖かった。その話が起因して、今でも戦うのは割と怖いんですよね(普段の戦いぶりからは察しにくい事を平然と告げた。そこに影はなく、淡々と事実を告げている)} --  &new{2021-10-03 (日) 20:42:00};
---だろうな……いやまず女子の話から出るのがお前メンタルだいぶタフだなって感想出るけど。…いや、しかしよく生き延びて、帰ってきた。一人の人間として尊敬する(煙草を吸う手をいったん止めて。勇樹を見据えて言った)&br;………そうか。…辛かったな…(想像しかできない。それはそうだ、想像の中の話が、現実に起きているのだから)…いや、そりゃ怖いだろうよ。…そうか、知らないこととはいえ…&br;……無理はしてねぇか?平坂会に入ったり、一緒に戦っててそんな気配を、教師として恥ずかしいが…察してやれなかった。…無理してるなら、今からでも止めたっていいんだぞ。なんも、命を懸けることはない…既によっぽどつらい思いをしてるんなら… -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 21:01:05};
---COLOR(#0000ff){八尺様を口説いた先生が言いますそれ?(冗談めかして笑い) いやはやそこまで大した事じゃないです。俺は、俺を助けてくれる人がいたから帰ってこれただけですから&br;(一人で為せたことは何もなかった。淡白なのに親身だった相棒がいてくれたから自分は此処にいる。)&br;先生は平坂会の皆を等分に見守ってくれてるでしょう? 個別の感情の揺れ動きなんか気付かなくて当然です。(止めてもいいと言われると静かに首を振り)&br;今から若干恥ずかしい事を言いますのでオフレコで……前に先生に言ったのは嘘じゃないんですよ。平和いいよねって。だから戦ってるんです。&br;別に望んだわけでもなく、召喚と言えば聞こえがごまかせるけど実際には強制的な誘拐で与えられた力でも。何か意味が、使い方があると信じたい。それはもう俺から切り離せないものですし&br;だから怖くないって嘘をつきながら俺は戦うんですよ。(命については、戦いに身を置く時点で賭け台に乗せるものですよねと何も語らなかった)} --  &new{2021-10-03 (日) 21:18:10};
---魅了の魔眼があそこまで刺さるとは思ってなかったんだよ。次会ったらデートはしてやろうとは思ってる(筋は通す系の大人)…なるほど。助け合う強さはとっくの昔にわかってたってことか…&br;(平坂会の話に触れれば)…まぁ、そうではあるけどな…教師だからな、生徒が悩んでるの気づかないのは申し訳ねぇよ(だからこそ、今こうして話をしているわけだが…)&br;おう。絶対誰にも言わん(前置きに頷いて、語りを視る。勇樹の意思、その強さを)…………力の使い方、か。そうか、勇樹、お前は…(腑に落ちた。その二つ名)…&ruby(ブレイバー){勇者};なんだな。文字通り。&br;……わかった。俺からはもうやめろとかは言わねぇよ。これからも頼りにさせてもらうし…やっぱきつくなったりしたら言え。知ってる身として、いつでも相談に乗るからな。話してくれてあんがとよ(ふ、と優しい笑みを見せて)&br;…あんまり重い話引っ張ってもアレだから、ある程度話の雰囲気は変えるけどさ。…異世界で何年くらい過ごしたんだ勇樹は?もしかして俺より年上だったりするん?(雑談に持ち込む。…人に話すことで重さが取れれば、という考えも持って) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 21:23:52};
---COLOR(#0000ff){次に会うのってどういつ個体なんですかね…? 実にマメですね先生…なるほど女泣かせ。&br;先生も完全な存在じゃないんですからまあまあ、そんなものですって。いつもありがとうございます。生徒は無数でも先生は一人ですしね、全員は背負えないですよ&br;&br;……勇者、俺の居た異世界にはたくさんいたんですよね。俺はその中では木っ端だったんですけど…文字通りとか言われると照れますよ&br;はい。先生からもどしどし頼ってくださいね。卒業するまでに借りだけ溜めておくのもなんなので&br;ちなみに自分の事よりは他人の手助けの仕方に悩むかなあ…あとは安全確保…みんな、技が手広くて多くていいですよねぇ(剣しか振れないと世知辛い、と軽い悩みを吐いておいて笑った)&br;んー…時間の流れは確かに違いました。ただ、暦も違うんで正確には分からずえー…5〜6年でしょうか。さすがに先生よりは年下では?} --  &new{2021-10-03 (日) 21:56:50};
---泣かせないように気配りし続けてはや25年なんだが?勘違いするなよ俺は紳士だ!(噂話はそうは言ってないが?)&br;…まぁそう、人間誰もが完全じゃないから支えあって生きてるわけで。気遣ってもらえて助かるよ(高校二年生の出せる気づかいではない。重みすら感じる言葉の響きに敬意を深めた)&br;おう、これからは遠慮せず指示だしするわ。前も言ったが単純に一本のことができて強いやつはほんとに強い。お前が前線にいるだけで後衛は安心できるってもんだからな。&br;5〜6年か…普通に年繰ってりゃ20歳前後ってところか。まぁそうなりゃ確かにまだ俺のほうが上だが(今年で25な、と付け加えて)濃度が全然違うだろうからな。&br;………ちなみに。童貞は向こうで捨ててきたんか?相手は?(相手が20歳前後の精神年齢だと知ってぶっこんで来たんだコイツ) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 22:07:29};
---COLOR(#0000ff){いやぁ、真摯に紳士な対応しても泣かせは発生するでしょう? イケメンは辛いっすなぁ(噂は真実だろうと思っているが千透が不誠実だったとも思って無い塩梅)&br;先生はただでさえ魔眼で視野広そうですからね…学校全部見えてるでしょうに。ぐったりしない程度に頑張ってください(尊敬できますよ、とニュアンスを込めて)&br;そんなもんですか…こう、ランセイバーとか静ちゃんいると自信なくしてたんですが。ではより一層頑張ります。無茶振りもどうぞ&br;気分は21くらいですかねえ…大した人生経験はつめませんでしたよ? 学校通うのと同じようなペースで戦闘してたんで。1年の後半分の勉強全くできてないから小テストの成績下がってたの、それですよ&br;(だから放課後の補習を頼んでいたのだ。幸い、千透のおかげで後れを取り戻しつつはある。)&br;童貞でーーす。でも俺より上位の勇者は種馬になってたらしいですよ。俺は…なかった。俺の相棒は12歳くらいなので犯罪だったからそういうのなかったしー(むっちゃ気軽に返す人。上位の勇者ずるい!!!)} --  &new{2021-10-03 (日) 22:20:39};
---そうなりそうな女性にはできる限り真摯に説明した、つもりだ。……まぁ若気の至りってやつだ。頼むから女子には内緒な(色々つつかれると怖い)&br;まぁ、な。ただ、だからこそ伸ばせる手もあるしな…無理をしてるつもりもないし、辛くもねえから大丈夫だ。心配あんがとな。&br;静はまぁ…退魔士資格まで取ってるからともかく、判断力と経験値はダンチだろ。最初の頃からそう思ってたが理由聞いてなるほどって感じだ&br;安心しろ、25になった今の俺でも気分は正直ガキのままだからな、生徒の前だから大人ぶってるだけで。そんなもんだよ。…ああ、勉強についちゃそういうことか…ま、取り戻そうって頑張って結果も出てるわけだし。お前はえらいよ。&br;童貞かーーー。(そっかーって顔)種馬って表現きついな。えげつないな異世界…やはり人権思想は正義…(頷く)…そっか、そういうタイプの異世界転生だったんだな…&br;(となるともしかしてお前の帰りを待ってる系では…?と、その後も勇樹の異世界の話を色々聞いて。生徒への理解と敬意を深めた屋上の一幕だった) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 22:31:43};
---COLOR(#0000ff){(やっぱりなーという顔をしつつ) はいはい、言いませんとも。戦場(平坂会)で色恋沙汰でうんぬんとかごめん被りますし&br;(素直にこっちにも負担を回してくれといってもしないだろうし。手が出せるところで助け舟を出したりするかなという顔をしていた)&br;経験値か、まあ5〜6年ズルして戦ってた感じですからねえ…そうもなるか。その辺を活かせばいいんだな。よし&br;そんなもんなんですねえ…(戦場にいる自分とふざけて高校生らしくしている自分の乖離を感じたりもするのだが) 大変お世話になっています。中間テストまでには…なんとかしたい!&br;歴史の本を読みなおしたら例えで一番近いのは魔法で便利になった近世なんですけど…戦時に人権もくそもねえよみたいな…(遠い目)…(色々話せてすっきりした。と後に語る)&br;(異世界の相棒がどんな感情でいるのかは、この世界では誰も知らないのだ)} --  &new{2021-10-03 (日) 22:52:11};
-三
-食
-昼寝
-(カラカラ) -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 21:16:48};
--(屋上に繋がる重たいドアを開けてやってくる、太陽の明るい光を全身に浴びて少しだけサングラスの奥の目を細めながら)&br;ん、いい天気……うわ、先客じゃん…めっちゃ寝てるしおこさんとこ&br;(少し離れた場所に腰掛けてスマホを取り出して弄り始める) -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 21:18:06};
---COLOR(#0000ff){...(めっちゃ寝てる。睡眠時間をここで取り戻そうとしてるかのように寝ている。)&br;んーむ(寝言と見えない唸りみたいのを上げて寝返りをうって夜奈の方向を向いた。)&br;(起きたわけではないので静かな時間が続く)} --  &new{2021-10-02 (土) 21:21:42};
---(ポチポチ…とスマホを操作しながらヘッドフォンをつける、そして鼻歌でも歌いながら)&br;〜♪〜〜♪……&br;''\ウマ娘!プリティダービー!/''&br;(音声が大音量で漏れ出すけどヘッドホンで気が付いてない様子) -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 21:25:25};
---COLOR(#0000ff){ガタッ!!(プリティダービー!!でめっちゃ起きた)&br;誰だ…俺をクラス6から落とすのは!(夜奈を発見)&br;…こんにちは?} --  &new{2021-10-02 (土) 21:27:36};
---…ッ!?(音声が垂れ流しだけど耳をふさいでいる状態からしてみれば突然起き上がった相手の姿に思いきりビクッ!!っとなりながら)&br;何、どしたの突然…こわ……(ヘッドホンを外して音声出しっぱなしだったことに気が付いて)&br;ぁ…えっと、寝てるとこ、ゴメンね? -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 21:32:17};
---COLOR(#0000ff){ん?? 驚かせた?(寝言だったようで何を言ったかの自覚がない模様。)&br;いや別にいいよ。こっちこそゲームの邪魔して悪かったね、でも音漏れしてるな〜&br;(特に気にしてないと首を振りながら夜奈に応えた)} --  &new{2021-10-02 (土) 21:35:20};
---う、うん…今気が付いたよ、それはその…ゴメン(恥ずかしさと申し訳差なさにしょぼんとしながらミュートのスイッチを入れて)&br;音楽聞きながら遊びたかったから気が付かなかったんだ…よくある事故ってやつだね&br;(うん、と自分で納得しながら) アンタは…昼寝だよね、明るくて日差しが良いとしたくなるのわかるよ -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 21:45:08};
---COLOR(#0000ff){いいっていいって、電車の中じゃなくてよかったな?(若干からかうニュアンスと共に笑い)&br;BGMがいいゲームはだいたいそうなるのはわかる…ゲームはBGMあってこそ…&br;わかってくれますかーーー。まあ寝不足解消だったんだけどな、日光浴びると健康になるのは皆同じだと思うわー} --  &new{2021-10-02 (土) 21:51:01};
---別にそんな普段からやらかすわけじゃないから、たまたまだから…ホント今日は気が緩んでただけだから、電車とかじゃ注意すんし&br;(うっせ、とか細く文句を言いながらそっぽを向いて)&br;ん、ゲームの音楽もまぁ…聞くっちゃ聞くかな?私は他の音楽流しながら遊んだりしてる事、多いけど&br;…うっわ不健康、夜なんて面白くもなんともない時間なんだからさっさと寝て太陽を満喫しなよ、その方がいい人生送れるよ? -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 21:56:09};
---COLOR(#0000ff){混雑してるバスだといたたまれない度が上がり辛くなる…(実体験)&br;ああー、そっちか。なるほどなーー、まあプレイスタイルだからいいと思う&br;えっ夜そこまでdisる人初めて見た。太陽好きなのはわかるけどなんでそんな夜アンチなのさね} --  &new{2021-10-02 (土) 21:59:44};
---想像するだけで地獄過ぎて最高にウケるんだけど、やばくない?&br;(もしかして、目の前のこの人はやってしまったのか、という目がサングラス越しに向けられる)&br;勘違いしないでほしいけど遊ぶときは曲も楽しむよ、例えば…ん………ダームの塔が沈黙した時とか?&br;別に…・アンチって程じゃないし、disってもないよ、ただ嫌いなだけ…あんたもさ、明るいとこで昼寝して夜もぐっすり寝る生活した方がいいんじゃないってだけだよ&br;…寝すぎて逆に心配になるね、それ -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 22:08:56};
---COLOR(#0000ff){俺は…中学生の頃に…やらかしたっ!!(白状する人。素直)&br;ふむふむ。名曲限定? …ダームの塔、ダームの塔を知りたい(イースは知らなかった勇者)&br;怖いとかならわからんでもないけど嫌だ、かぁ…寝る子は育つけど筋肉は動かしてから寝ないと育たないんですよ、いや深夜にバイトいれてるだけなんだが&br;そこまでいって事はそっちは早寝早起き勢なのか? 9時にねて5時には起きるみたいな} --  &new{2021-10-02 (土) 22:15:40};
---…ふふっ、やっちゃったね…(ぽんっ、と手を叩きながらちょっとだけ楽しそうにして)&br;ぁ?いい曲だけ聴くってのも悪いし、どんなのでもちゃんと聞いて何処でどう感じるように組み立てたかめっちゃ聞くって…んだよもう、じゃあアンタの好きなの教えなよ、聞いてあげるから&br;(ほら、とスマホを用意してしっかりと検索の準備をしながら)&br;ん…バイトすんのは凄いよね、私もバイト探してるけど遅くまで働きたくないし困ってんだよね&br;…って、わたしゃ夏休みの小学生か、ジジババかっての…ん−、普通だと思うよ、起きてもまだ夜だったら怖いから、睡眠の質は大事にしてるってだけ -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 22:29:40};
---COLOR(#0000ff){ほんそれ。イヤホン抜けててさぁ(肩ポンで慰められたのか苦笑い)&br;それは既になんとなく好きとかくらいしかない俺よりだいぶ深い音楽好きだった…!&br;ゲーム音楽のおすすめか…ペルソナになるな…(Life Will ChangeとかTake Overとか最近のを伝える)&br;俺らは平日は学校の後だからどうしても夕方からだし、夜は避けられないよなあ…休日だけシフト入れられる所も探せばあるだろうけど&br;へぇー…途中で起きたくないって事か。俺はだいたい寝る前は疲れてるからすっと眠れて起きたらスマホのタイマー音でな。寝る前に運動してみてはいかがか} --  &new{2021-10-02 (土) 22:35:44};
---そういう時もあるって、私みたいにさ…アンタ見て気を付けようって思えたよ、あんがと&br;(苦笑いする相手にこちらも楽しそうにクスクスと笑いながら)&br;ん…(ぽちぽち)&br;へぇ…センスあんじゃん、イケてるよこれ、でもそれならReach Out To The Truthを外しちゃダメじゃん?&br;(にかっ、と人差し指を立ててとびっきりの秘密を語り合う子供のような自慢と自信と相手への共感を込めた笑いを見せて)&br;そ、夜はさ…不安で怖くて、早く朝になって欲しい、って思い続けて寝る感じだから、、私も結構夜更かしするにはするんだよ&br;…運動かぁ、メンド………疲れるだけじゃん -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 22:51:23};
---COLOR(#0000ff){どういたしまして。いい教訓にしてくれよなー&br;ほほう(検索して聞き始め)ああーーーあー、前作のもいいね。いけるわ&br;(さほど音楽に精通していなくても共感はできるのだ。笑みとサムズアップを返した)&br;へぇ…うん。茶化せないくらい苦手なのはわかった。深刻だなぁ…疲れるけど寝れるぞ〜。そうなると寝れないから外を散歩…も嫌な感じかな?} --  &new{2021-10-02 (土) 23:05:23};
---するよ、めっちゃする、ってか良く生きてんねアンタ…私なら死ぬわ恥ずかしさで&br;(やるじゃん、と親し気に歯を見せるように調子良く笑ったかと思った次の瞬間には、口を引き結んだムスゥッとた表情になり)&br;でしょ、私このテンション一気にアゲっていく瞬間がサイッコーにキマってると思うから好きなんだよね、アンタ…イケるじゃん&br;(サムズアップする相手に、拳を突き出すようにして笑いかけ、ほらっ、と顎をくい・・・として示し)&br;ん…どうだろうね、最近はもう夜が明けてますように、って思ってるから、出歩くとか運動するとかよくわかんないや&br;自分の好きな事だけして、この時間をつぶしたいってやつ…あんたを否定する気はないよ、バイト頑張ってる人は凄いと思うし -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 23:15:13};
---COLOR(#0000ff){恥は知っていたが…まだ死ねない理由があった…! 分かりやすく言うと甘い物が食い足りない(甘党)&br;歌詞があるとそっちにも耳がいくし、歌詞も好きだなー。いいね、この上がり幅。イェーイ褒められた&br;(ジェスチャーの意味が取りきれたなかったのか拳をコツンと当ててうむ。と頷く)&br;そんなもんかー。まあいいんじゃない、嫌なもんがあるのは人それぞれ当たり前だしなぁ&br;あ、ああー。俺も生活苦でやってる…とかじゃないから同じだよ。好きでバイトしてるからさ(勘違いさせてたかなとちょっとバツが悪そう)} --  &new{2021-10-02 (土) 23:22:46};
---ははっ、何それスイーツの為に生きてるとか女子かよ、ダサッ&br;(しょうもないじゃん、と身体を疼くめるようにくすくすと笑いながら彼が拳をぶつけてくると、満足そうにして)&br;イェーイ、やっぱさ、音楽だけで伝える感じと、歌うのも一緒で響かせるのって違うって兼ね、わかるっしょアンタなら&br;(あれやこれやそれやこれや、と語りながら、ふと)&br;……はぁ、何のバイトが好きでしてるかしらないけどさ、やめときな…夜は危なくて怖いよ?ま、好きを止められないのはわかってるかななあれだけど……&br;夜道は気を付けてね、アンタを襲いたくないからさ&br;……ああ、もうこんな時間だ、私は保健室でサボってくね…夜奈、2−Aの夜奈だよもし良ければ、またね -- [[夜奈>MI/0031]] &new{2021-10-02 (土) 23:35:11};
---COLOR(#0000ff){甘い物には無限の可能性があるのだよ…!!(ダサッとか言われてもめげないのである)&br;その違いは分かるわ。どっちも違う良さがある感じ、同じじゃないしごっちゃにしたらもったいない所&br;(一通り語った後に、印象に残る言葉があった)&br;いやまぁ、夜が物騒だから俺の仕事があるんだけどね? いや襲いたくないて。(妙な言葉だな、と疑問し)&br;あいよ、2-Bの市川勇樹だ、さぼってらー(またな、と手を振り)…夜歩きの時は注意するか&br;(夜奈に、ではなく。夜奈が出歩いていれば事情を聴く必要がありそうだと。そんな事を考えながら見送った)} --  &new{2021-10-02 (土) 23:48:15};
-雨
-すご
-かった
-(異世界の妖精に話を聞きに行く、そんな話だったはずなのだがどうにも行きたがらず話をそらすこと30分ほど経過)&br; 最近読んだ参考書にもっと効率のいい傷薬の調合方法があって………(云々) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 21:10:27};
--COLOR(#0000ff){(しばらくはへぇへぇへぇーと興味深く話を聞いていたのだが)&br;よしよし、ちょっと待ちなさい。これを食べなさい(なぜか唐突に鞄から取り出すチョコバーを差し出す)&br;食べたら本題に戻ろうか} --  &new{2021-10-01 (金) 21:24:13};
---(うぐ、と言葉を飲み込みチョコバーを受け取る) ええとーそのー…… や、やっぱり行きます?&br; (まるで行きたくないかのような) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 21:31:32};
---COLOR(#0000ff){ほっほっほ。まあ食べなされ、食べなされ。甘い物を食べて落ち着きなされ(甘い物万能論信者)&br;…あの異界で何かあったんだね?(問いに直接答えずそう聞き返した)&br;(確信に近い。戦場に出ていた期間が長い少年が何か「怯え」を感じとった。)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:35:39};
---(チョコバーの封を切る前に…何かあったのかと聞かれれば、[[こんな顔>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036226.png]]になって泣き出した)&br; う、うさぷにがーーー!!! [[うさぷに>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036222.png]]がでたんですーーーーー死ぬかと思いましたーーーーーーーーーーーーーーーーーー!! -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 21:41:30};
---COLOR(#0000ff){うぉう(いきなりぶわっと泣き出したので驚いた。ここで優しく肩を抱くとかそういうスキルはない。シエンがそういうのくれればよかったのに)&br;うさぷに…うさぷにって…スライム系か。厄介な…よしよし、生きててよかった生きててよかった(ハンカチで涙を拭ってあげるくらいはする)&br;怪我はせずに済んだ…のかな?(姫乃の全身を見る。傷をかばう動きをすれば見抜けるので。)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:48:49};
---立華先生も一緒だったんですけど、私ちゃんとアイテム使えなくて…あんなことになるなんて…&br; ちゃんとすぐに出せるようにしてたのに、だめだったんです(ぐすぐすしながら少しずつ語る)&br; もう死んじゃうかと思ったら、元の場所に戻ってました……… -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 21:51:59};
---COLOR(#0000ff){ははあキタローと一緒に。キタローが生徒を守るために魔眼の異能を惜しむと思えねえな…よほどやばかったのかうさぷに…?&br;よしよし。実戦慣れするまではそうなんだよ…息が詰まって動けなくなったり、訓練で振れてた剣がすっぽ抜けたりしたよ俺も&br;(規模ややる事は違えど気持ちはわかる、と背中をポンポンさすって励ます)&br;…無事は何よりだけど気を失ったら元の場所に…? おばあさんが助けてくれたとかか…? 勝手に戻るアイテムとか持ってたのか?} --  &new{2021-10-01 (金) 22:04:24};
---先生はすごくて、なんか火が出て燃えたりしてました でも私が投げたうにがよわよわでダメだったんです(語彙の足りない説明)&br; (ぼろっぼろと泣きつつ)せんぱいもそうなんですか? 急に自信がなくなったりしましたか? フラムが先生や自分も吹き飛ばしてしまうんじゃないかって急に心配になったんです&br; いえ、誰もいなかったと思いますけど…戻ってました。 何が起きたのか全然わからないです -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 22:08:18};
---COLOR(#0000ff){目からビームだしてやがる…火に耐性があったのか…倉花さんは上手く攻撃できなかったと(無理に否定せずに出る言葉をそのまま受け取る)&br;(よしよし。と背中をさする。まあこれくらいなら触ってもセーフだよねラインらしい)&br;火力は違うけどさ。俺が初めて戦った時もだいぶ酷かったよ、怖いんだもん魔物。勇者様って言われて身体能力を増加させるバフをもらってさあ(懐かしむように語り)&br;それで、他の冒険者の人まで手伝ってくれておぜん立てされて。それでも1発目は外した。そのせいで他の人が攻撃されてケガさせたり…シエンは気にしてなかったけど俺もだいぶあの時凹んだなあ…&br;(だから気持ちはわかる。と言外に伝えている。自分の未熟さで人を傷つけてしまった後悔とか。経験済だった)&br;で、戻れたのはめでたいけど謎だな…腕輪みたいのなかったっけ。それの効果では?} --  &new{2021-10-01 (金) 22:15:58};
---(やさしさに甘えつつまだぼろなきしている) はい、こわすぎました。 アカデミーじゃない実戦があんなに怖いなんて。&br; ううー…… そ、ですね… ……たぶん、もっとうまくやれたらとか…先生まで巻き込んであぶないことになって……悲しい、です。&br; 腕輪の効果かどうかはわからないです… そんな効果はなさそうですけど…&br; (とにかく現地妖精に話を聞かないと分からないことだらけだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 22:24:48};
---COLOR(#0000ff){実戦は怖いんだよいつでも。俺も毎回怖いよ。それは恥じる事じゃない。(よしよし。と続けつつ)&br;悲しいし。取り返しはつかないんだよ…だから次は上手くやれるように訓練して、付き合ってくれる仲間と慣れに行くしかない。&br;倉花さんが立ち上がる気ならいつでも手を引いてあげるから。&br;なるほど。うん、現地人に聞くしかねえなこれ。フェアリーと対話するのが一番速そうだわ(あとは姫乃が落ち着いてからだなあと)} --  &new{2021-10-01 (金) 22:29:49};
---(その後もしばらくうじうじと泣き言を言っていた)&br; (何とかなると思っていたとか、甘かったとか、怖いとか)&br; (それでもやらねばならない、逃げることはできない、だんだんとそういう話になっていき)&br; ……はふ。 すみません、せんぱい。 なんだか情けないことをたくさん話してしまいました(ぐしぐしとハンカチで顔を拭いて)&br; はい、行きましょうか。 情報は最大の武器、です。&br; (工房へ向かう間、コツなどききつつ[[妖精の森>わくわく素材採取らんど]]に移動した) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-10-01 (金) 22:43:26};
---COLOR(#0000ff){よしよし、失敗したら泣き言いって発散するのも大事だよ。言えたじゃねえか…ってやつ&br;(根気よく姫乃の嘆きに付き合っていたという)&br;先輩は気軽に頼っていいって偉い人が言ってたよ。今後も気軽に頼ってね、勉強以外は教えて差し上げます&br;ではレッツゴー(コツ? 基本は場数重ねるしかないね。とスパルタだったという…)} --  &new{2021-10-01 (金) 22:46:45};
-(ロケッ!) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-10-01 (金) 20:58:47};
--おっと。(一直線に最短で最速でなんちゃら…という言葉を思い出すような勢いで走っている市川君をよける…この方向は…購買!パンを買いに行ったのか…)&br;まずいな…(目当てのアレがもしアレだったら?そう思うと遅れてはいられないとこちらもダッシュ。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-10-01 (金) 21:01:06};
---COLOR(#0000ff){(勇樹は走るのが結構早い。トップスピードが速いというよりは人を掻き分け・避けていく判断に迷いがない)&br;今日は…今日はあのパンが手に入るはず…! ハッ!(ラミアに気付いた)&br;ラミア宗賀…お前もか!(唐突なライバルっぽいフリをするが目的はパン)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:08:52};
---(一方のラミア、そんな市川くんのコース取りにはりついていくスリップストリーム走法…いやコバンザメか!強者のおこぼれにあずかるハイエナ行為である。)&br;そう、ボクさ!…なんだ、キミの目的は総菜パンのほうかい?(こちらの目的は「まるごとバナナをはさんだケーキ」という袋につまった手づかみで食べられるタイプのケーキだ。)&br;ともあれ…市川君とボクのワンツーフィニッシュのようだ、今日のところはね。(他のメンツが本気だった場合はどうなるか解らない…超常の存在が身近なこの学校ではなおのことだ。)&br;くださいな。(レジに目当てのケーキを出してぴったりお釣りなく税込みで支払うと…市川くんが何を購入するのか目で追う。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-10-01 (金) 21:17:25};
---COLOR(#0000ff){(こいつできる…!と思うものの振り切るまではいかず、ラミアの作戦勝ちであったといえよう)&br;まさかお前がライバル……いや勝った。たぶん勝った(本日の獲物はあんと生クリームたっぷり入ったコッペパン)&br;今日の所はだよね。蜘蛛系の子がいると壁走りすさまじくてだいたい勝てないよね。許さんぞ脚の数チート&br;ラミアは丸ごとバナナか…いい趣味をしている(それも美味しいよなと肯定的)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:27:52};
---そっちもおいしそうだね…一口味見させてくれないかい?(人のものをつまみぐいするのが大好き!)&br;それならそれで、またおこぼれにあずかるまでのことさ。(こいつ、クモの四次元走法にもコバンザメするとか言ってるぞ。)&br;…それと、例のアレだけれどね…(口の動き、「ひらさかかい」)…見つけられなかったよ。(やっぱりなかなか難しいね!と…)&br;下心があるとたどり着けない…のかな?(オカルト研究部としては、ぜひそのナゾを突き止めたいな…なんて。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-10-01 (金) 21:37:54};
---COLOR(#0000ff){しょうがないにゃあ…いいよ(量より質に拘るので気前よく少し千切って差し出した。アマーイ)&br;…あれについていける!? どういう走法なんだ…まさか忍者? 忍者なのか?&br;……見つけられなかった?(目を丸くする。ネットの噂を追っていけばそれほど辿り着くのは難しくないと思っていたが…)&br;下心の問題じゃないと思うけどな…引きずり込まれるのはランダムっぽいし。(なんでだ…?と悩んでいるし、DDとラミアがつながろうはずもない。ないのだ)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:45:53};
---おっと…ガードが堅い。ん〜〜…(間接キスでも狙っていたのか?といった匂わせをして千切った生クリームあんコッペを頬張る、アマーイ!)それでは返杯といこう。(こちらからもまるごとバナナ的なケーキをちぎって分けてみよう。)&br;言うだけならタダだからね、まあ…その時のボクが頑張るだろう。(少なくとも今日のボクは頑張る必要はない、今日したくないことはしないという気分屋さんぶりをアピール)&br;…ひょっとして、情報が漏れていることがバレていて…どこから漏れているのかを確かめるために泳がされているのかもね?(そしてスキあらば仮定に仮定を重ねた陰謀論めいた話をする…市川君、ピンチかも!?と)&br;(もちろんD.D.として潜り込んで、市川君がそこにいることも確認したうえでの…ドッキリ?おちゃめ?イタズラなのだが。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-10-01 (金) 21:58:26};
---COLOR(#0000ff){ガードて…ああ中性。なんかこう、男イメージで先行してて申し訳ないようなまあいいかのような。サンキュー(分けてもらった分はしっかり食べる) バナナうめぇ!&br;うんうん、ちょっとずつ分かってきた気がするかだいぶでたとこ勝負好きな所があるなラミア?&br;情報漏れの対策ねぇ…うーん。そこまで口封じをがっつりやってるイメージはなかったけど…まだ俺も入って日が浅いからなあ&br;(ラミアの壮大なドッキリ計画に気付く事もなく悩まされるのである!)&br;なんなら直接連れて行くか…いやでもなぁ…(悩む悩む。悩み疲れたのでパンも食べる)} --  &new{2021-10-01 (金) 22:08:10};
---どうかな、これからは出遅れたときにお互いキープしあうというのは?(それぞれの味を確かめたのなら、悪くないだろう?という提案をする。)&br;そうとも!サイを振るから楽しいのさ…まあ、そのサイに細工をしていない保証はないけれどね?(勝負はランダムが楽しい、楽しいがちょっとズルしてもいいよね?なんてことを…)&br;そこまで気にすることもないさ、案外バレていないかもしれないし…謎の組織に所属するメンバーからの直撃インタビュー!…というのも、都市伝説としてとても面白いからね。&br;(一方、いつの間に平らげたのか「御馳走様。」と袋をゴミ箱にシュゥゥゥッ!すると教室に戻っていった…珍しく授業を受ける気らしい。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-10-01 (金) 22:22:13};
---COLOR(#0000ff){その提案乗ったッ! 乗ったけど毎回まるごとバナナをはさんだケーキでいいのか…?&br;さいころを振るのが楽しい…ってイカサマじゃんそれっ! ギャンブラー感が出てきたなラミア!&br;ふむ。んまあラミアが気にしてないならそれでいいけどさ…都市伝説、都市伝説か…むむむ(悩んでいる間にラミアが先に戻っていた)&br;あっ授業出るのか珍しいな…って俺も授業だよやべっ!(慌ててラミアを追いかけて行く)} --  &new{2021-10-01 (金) 22:35:02};
-(ロケコロコロ) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-09-30 (木) 22:23:21};
--ちょあー!(今日も今日とてグラウンドダッシュ、完全に日課なそれの最中遠くに見かけた顔があるのに気づく&br;どうみても市川と名乗った家族で来たあの客である)……あー今日はこれで上がっちゃおー(それに気づくと誰に言うでもなく呟いて回れ右しているぞ) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-09-30 (木) 22:31:25};
---COLOR(#0000ff){(体力自体はすごいがさすがにスピードでウマ娘に及ぶはずもなく。だいぶ遅れながらも鍛錬の一貫として走っていたのだが…)&br;むっ…あれは…あの後ろ姿は…観光案内が絶妙だった…可愛い言われ慣れしてる…(そう、疲れてないのでダッシュにすぐ移行できるのである。)&br;\やはり新入生だったか看板娘!!/&br;(回れ右の方向に回り込もうとする勇者)} --  &new{2021-09-30 (木) 22:39:06};
---ひょええっ!?(芙美はまわりこまれてしまった!)お、温泉宿の看板娘とか、なっ、何のことでしょうか?私よく分かりません!(語るに落ちるしらばっくれモード)&br;た、たぶん人違いならぬ、馬違いですよー?私はただの新入生馬娘なので、歌って踊ったり出来ませんしー(目が泳ぐ) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-09-30 (木) 22:50:36};
---COLOR(#0000ff){知らんのか…大勇者からは逃げられない…(要出典) 諦めて認めるんだ…その可愛さ…芦毛マニアが常時監視いれてそうな髪…!&br;いやあウマ違わないよねえ? いやあGWはお世話になりました。旅館の外でも色々観光できたし神社もあったねえ…お祭りは夏だっていってたっけ?&br;歌ったり踊ったりはいずれしてもらうっ! そして俺は必ず…ペンライトを振るッ!} --  &new{2021-09-30 (木) 22:56:57};
---知りませんし、って言うか今自分のこと大勇者って言ってた!?(もしかして変な人?と疑念が湧く)&br;毛色で決める人っていつもそうですよね!芦毛なら誰でもいいんですか!&br;ってか、なんで私に歌や踊りさせたりペンライトに並々ならぬ執着を持ってるんです!?いえ別人でけど、いい所なのでまた来てくださいね(営業スマイル)&br;…それはそうと、走らないんですか?(見つかっちゃったからもういいやーとランニングのつづき) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-09-30 (木) 23:15:47};
---COLOR(#0000ff){その場のノリで適当な事を口走る事に定評がある市川勇樹です、よろしくね。そっちは?(誤魔化しながら尋ねる)&br;俺はそこまでじゃないけど…ガチな人はそうだろうね…(芦毛フェチのウマが抱かせろ。といってるシーンが浮かびながら)&br;いや、花見でカラオケがあったのに遠馬も君もライブに入らないのでこう…ペンライトを振る欲求が解消されず…ああ、母親がだいぶ気に入ってたのでリピート確率高いです&br;回り込むのに夢中でついね…鍛錬はいつでもできるけど君は逃げるからねえ(並走を始める。突き放そうとスピードをあげなければついていけそうだ)} --  &new{2021-09-30 (木) 23:24:25};
---蒼風荘の看板娘馬娘の午里芙美でーすイエーイ(色々吹っ切れたみたいにピースピース)勇樹先輩ですね、よろしくおねがいします&br;うーん、人じゃなく芦毛しか見ないって割りとサイテーの部類じゃないですかねー?お前芦毛なら誰でもいいんだなって蹴りますよマジで&br;やーレースとか関係ない野良馬娘にライブは無茶振りが過ぎますって、そこは本場の遠馬先輩に頼むのがスジなのでは?と思わなくもないです&br;と言うかウマ娘とかアイドルライブ行くんですか?(興味本位)ふふー、これでも怪異ターボババアと互角以上にやりあったんですよ?(どや) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-09-30 (木) 23:48:06};
---COLOR(#0000ff){認めたッ! 看板娘認めたッ! イェーイ 午里さんね、よろしく(ピースピース)&br;まあ失礼である事は間違いなかった、人格とか何も気にしてないからな!! ウマ娘に全力で蹴られると車に轢かれたくらいの力ありそう&br;野良。野良て。ウマ娘に貴賤はないのでは? 遠馬さんはなんか療養中とかでガチ目にライブの話を振るのはセンシティブかと思いまして。そんなわけで馬里さんに白羽の矢が立ちました。&br;実際その場にはいかないけどライブは動画で見てる感じ。動画勢だねでも可愛いじゃんアレ!! えっマジで!? 逃げ切れた? 純粋にすげえ…(真面目に感心してる)} --  &new{2021-09-30 (木) 23:56:30};
---(//文通スイッチを押させて頂きます。スパーン) --  &new{2021-10-01 (金) 00:05:58};
---お前たちに本気で蹴られたら死ぬからやめて、私の兄ぃの言葉です……惜しい人を亡くしました(死んでません)&br;はっ、野良はちょっと卑屈過ぎましたねー、じゃあ一般馬娘で!あ、そうなんですね、だからこっちの学校に入ってたんだ、知らなかった……!&br;やー危うくセンシティブなところにずけずけと入り込むところでした、割と感謝ですね勇樹先輩、でもそれ(ライブ)めっちゃ無茶振りですから、一般人にこん棒渡して魔王倒せみたいなものですから&br;(逃げ切れたかと聞かれると口ごもる)……ま、まあ!いい勝負でした!怪異にも個体差あるみたいですし?最速ターボババアは無理かなーって、それでもいつかブッチギリで勝ちたいですね!(徐々にギアを上げていくぞっ)&br;(//りょーかいっ!遅くてゴメンナサイね) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-01 (金) 00:28:27};
---(//遅くてもイイヨッ! 文通歓迎ダヨッ!)&br;COLOR(#0000ff){ちくしょう誰がそんな蹴りを…お兄さんの冥福をお祈りいたします。(ノリを合わせて祈るポーズ)&br;うんうん、もっと盛っていいと思うけどひとまずそれで。まあ、トレセン? そういう専門の学校に来てない時点で察せる所はあるよねえ&br;いやいやどういたしまして。でもまあ踏み込むなら同じウマ娘の子から…はありな気も? いいかい馬里さん、どんな勇者も最初は一般人からこん棒で旅を…あ、剣スタートだったわ&br;(勝敗あやしいな?とは思いつつ)まあ怪我してないならよかったけど。最速だったんか…危ないのはよくないが目標としてはいいと思う! …うおお(ギアを上げていく馬里さんに頑張ってついていく。まだいける。まだ。)} --  &new{2021-10-01 (金) 20:07:58};
---やー、私は馬娘ヒエラルキーの縁の下の力持ちくらいでいいんですよー、走ってライブしてキラキラーってせずともふつーでいいんです&br;ふむぅ……ならちょっと聞いてみますか、似ている馬娘だからこそ聞けることもあるかもしれませんし、あわよくばライブは遠馬先輩に押し付けて……(にっひっひ)&br;か、勝ちましたし?最後は高坂先輩にいいところ持っていかれましたけどー撃破アシストしましたしー?&br;(ふっふっふっとペースを上げて)およ?どうしたんですか市川先輩、そんなんじゃターボババア族の一番下、ダッシュババアにも負けちゃいますよ?っていうか、怪異と戦ったりするんでしょうか、何となくですけど -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-01 (金) 21:01:50};
---COLOR(#0000ff){もっと野望を高く持って。目指せ2軍のファンタジスタ。オープンリーグでAクラスを目指してね(ゲーム用語をバシバシ出す) まあ普通がいいというのも分かる気はするけど&br;まあ俺は…ライブが見れれば…いやよくない。二人ともライブしてほしい!!!(どっちでもいいとかいったら葦毛フェチと変わらんので俺は違う! みたいな主張になった)&br;…えっ。もしかして裏奈多に入ったのか!?(そっちに驚く)…いやはや無事で何より…ああ、俺は戦える人なので怪異に追われてたら俺に押し付けていいよ。処理しまーす(気軽)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:22:44};
---いやあれオープンの方が難易度高くないですか?私はふつーにグレードで行きますけど、ふつーってなんだ?(こいつ馬娘のくせにウマ娘で遊んでやがる)&br;よし行きましょう市川先輩!その思いをそのまま遠馬先輩にぶつけるんです!あ、私は遠慮しますね&br;……もしかしなくても入りましたよ、正確には迷い込んだんですけど、そこでターボババアと楽しい楽しいかけっこかくれんぼ、そこを高坂先輩がズドンです!&br;もうあんな目に会いたくはないんですけど、迷い込むのってランダムイベなのが困りますよマジで(処理すると言われひゅーひゅーかっこいーと褒める)&br;さて、じゃあそろそろガチダッシュ行きますので、先輩はマイペースで頑張ってください!それじゃ!(地面を抉りながらドドドドドドっとダッシュを決める馬娘でした) -- [[芙美>MI/3100]] &new{2021-10-01 (金) 21:36:11};
---COLOR(#0000ff){えっグレードなんて廃課金天国なんじゃないの?(偏見) Bぴったり育成しようねぇ…ふつーは美徳。&br;今一人でけしかけようとしたね? 今一人でけしかけようとしたね? 逃がさん…看板娘だけは…&br;まあ迷い込みだよね…なるほど運がよかったみたいでほっとした。高坂先輩何人助けてるんだ…えらいなあ&br;自分から乗り込む方もあるけど戦わない人だからね馬里さん。今後は飲み込まれないことを祈ります。イェイイェーーイ!(ほめられるとすぐに乗せられた! ちょろい!)&br;…早い! あの速度においつき…無理ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!(ダッシュダッシュで追いつこうとするものの途中であきらめたという)} --  &new{2021-10-01 (金) 21:53:22};
-シュポーン
-スポーン
-(ケローション表ケロケロ!) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 20:24:11};
--(ゴールデンウィークも終わろうという日の深夜。寝ていた睦月はあまりの空腹に目を覚ましてしまった)&br;(このままでは寝直す事もできない。しかたないので睦月は夜食を食べに家を出た。目指すは奈多区の牛丼屋。なんと24時間営業なのだ!)&br;(しかし睦月の家は吉峰区の奥。この時間ではバスもなく、睦月はランニングでてってと奈多区へと向かう。その途中――)&br;(霊園、大きな墓場の傍を通った時に、なにやら物音がするのを聞き付ける)&br;およ…?こんなド僻地のお墓で騒いでる人がいるのかな?あ、それとも…?&br;(それとも、何だろう?と自分に問いかけつつ、真っ暗な霊園で何が行われているんだろうと気になり、音の方へと近づいていく) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 20:30:09};
---COLOR(#0000ff){(水白市には怪異退治のアルバイトがある。海辺の赤スダレ退治だったり、その他の雑怪退治であったり)&br;(霊園での屍食み退治もその一種である。心霊スポットであるためにたまに来る若者が怪異に襲われない様に…定期的に退治しているのだ)&br;(睦月が墓場に入ると、怪異の気配がして…もう一人、その場にいた人影に襲い掛かり──銀光に断たれた)&br;(剣を持った人影が、新手が来たかと睦月に剣を向け……訝しげに目を凝らす)&br;………えっ。なんで村田後輩(あだ名考え中)がここに? 危ないよ?} --  &new{2021-09-30 (木) 20:36:12};
---肝試しにはまだ早い季節だよね…。&br;(真っ暗な霊園はアホの子でもちょっと怖い。その恐怖を紛らわす様に独り言を言いながら立ち並ぶ墓石の間の通路を歩いていく)&br;(怪異の気配、というものは睦月にはわからない。怪異に遭遇した事がないからだ。ただ、背筋がぞくりとする様な感覚を味わい、ぶるっと身震いした)&br;(そして闇の中で何かが閃いたかと思うと、そこには二人の人物がいた。剣を持った少年と、おそらくはそれで斬られたのであろう大きな…猿じみた謎の生き者だ)&br;うっ…?え…あー…(何がなんだかわからない。ので)お、おいーす、ゆーき先輩…夜は墓場で運動会…?&br;(軽口をたたいてみるも、目は変な生き物…怪異に釘付けだ) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 20:43:35};
---COLOR(#0000ff){げげげのげー。キタロー先生は不在ですよ後輩(明らかに緊張している睦月を見て和ませようと軽口を放ちつつ)&br;アンパンマン先輩(自称)は墓場でアルバイトです。(剣はいつのまにやら白い鞘に覆われていて刀身を隠していた。怪異退治とか物騒なワードを外して説明)&br;追われてきたわけじゃないよな…? 物音がしたから来ちゃった?(そのまま睦月に近づいて尋ねる)} --  &new{2021-09-30 (木) 20:53:08};
---ああ、本当にキタロー先生ってよばれてるんだあの先生…。って、それは今はどうでもいいよ!&br;バイト…?これが…?(これ、すなわち怪異を指さす)てゆか、これ…何?何なの?(体型は人間っぽくもあるが、その見た目は獣を思わせる)&br;(屍食い、すなわちグールなど睦月には判別できようもない)追われて?まあ、おなかの虫にせかされてはいるけど!そうそう、うちあっちでね(吉峰区の奥、山の方を指さし)&br;んで、牛丼食べにいこうかなーって通りかったんだよ(頷く。興味本位で来たようだ) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 21:02:59};
---COLOR(#0000ff){ははは(ツッコミができるなら緊張が解れてきたかなと一安心)&br;そう、退治のアルバイト。これは怪異。で名前は屍食み。まあ…うん、ゾンビ映画に出てくるゾンビだよ(かなり語弊がある説明)&br;山奥住みだったのか…ああなるほど24時間営業。いや女子高生が夜歩きするのはどうだろう、危ないぞ色んな意味で。家で夜食を作りたまえよ…&br;ここで一人で行かせるのもなんか不安だし一緒に牛丼食いに行くか?} --  &new{2021-09-30 (木) 21:14:08};
---ば、バイトでそんな危ない事してるの!?そしてこれがウワサのゾンビ…なんだ…(怪異の死骸の傍にしゃがんでじー…と見る。でも暗い)…くさい(くさい)&br;あっ…これがゾンビなら大変だよ!ゆーき先輩噛まれてない!?ハーブ持ってる!?でないとTウイルスかなんかが!&br;(ゾンビとグールの見分けももちろんつかないし、ソンビの知識もこんなもの。まぎれもない一般人である)&br;もっと街中に住めばいいのにっておばあちゃんに行ってるんだけど、なんか人と会うのが嫌なんだって!そんな偏屈なおばあちゃん家に住んでるの。&br;だから牛丼食べに行くのも遠くて大変だよー。この時間だとバスもないし、お料理できないし(てへり)&br;先輩はこれでバイトはおわり?これ、市役所かどっかに持っていかなくていいの?(害獣退治的なものだと思ってるようだ) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 21:20:54};
---COLOR(#0000ff){先輩は戦える先輩なので…アンパンチはできませんが…よく嗅ぐ気になったな!? 無茶苦茶臭いぞ!(既に鼻がやられていて慣れた模様)&br;この程度のトロい奴らには嚙まれませんなあ…噛まれない様に注意して戦ってたし。その手のウィルスはたぶんあっちだから平気平気(六花製薬研究施設群のある方を指差しながら)&br;へーー。まあ長年住んでる場所から離れたくないみたいのもあるんじゃない?(老人ってそういう所あるよなという偏見)&br;そうか料理スキル不足か…俺と同じだな!! もし習いたいならおせんちゃんあたりが上手いぞ&br;ああ…まだ終わりではないけど俺が殺すともう動かなくなるから死体袋に詰めて帰りに回収して役所に届けるよ} --  &new{2021-09-30 (木) 21:36:21};
---アンパンマンにこだわるねチョコバーマン!てゆか、かがなくても臭うんだよー。へんなにおい…。&br;トロいんだ?ダッシュしないタイプのゾンビかー(言いながら指さす方向を見る。真っ暗な闇の中に何かの仄かな灯りが見える)あっち…何があるの?アンブレラ?&br;そうだねえ、でも買い物行くだけで不便なのに。うち自動車もないし(うんうんと頷く)&br;おせんちゃん?おせんちゃんは…何をおせんするの?人体?(ゾンビが頭から離れない)&br;そっか、こんだけデカいと運ぶのも大変そうだけど…ゆーき先輩って力もすごい感じ?&br;そんじゃ、牛丼いこー!ちょっとだけ食欲減ったけど、9割くらい残ってるし!&br;(そう言って霊園の出口、もと来たほうへと歩きだす) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 21:43:47};
---COLOR(#0000ff){だってチョコバーマン…なんか微妙だから!!! アンパンの方が上位に感じる!!&br;アンブレラっぽいうわさがある六花製薬の建物がある方だな。もし三白市でゾンビパニックがあるならあそこからだろう…&br;えっ車もないのか…それはだいぶきつそうだな…自転車とかの導入を勧めよう…&br;ゾンビから離れてくれ!! あやつは家庭科の達人だからゾンビではなく食材の調理に長けている&br;力はまあまあ、上には上がいますって感じかな。よし、じゃあ行こう(ぱぱっと倒した分を死体袋にまとめる間だけ待ってもらい、その場において)&br;(レッツゴー牛丼屋することになった。念のために霊園を出るまでは睦月をしっかり護衛する。)} --  &new{2021-09-30 (木) 21:54:41};
---チョコよりあんこ派かー。意外と和風で古風だね。&br;え、そんな会社があるの!?ていうかそんなヤバイ会社が現実にあるなんて…ってもウワサでしょ、ウワサ!(まさかゾンビなんて作らないでしょーと笑って)&br;自転車はあるよー。まあボクは走ったほうが速いけどね!(ふふんと自慢げだが、相手は)そうだ、ソニック先輩だった…。&br;ほうほう、そんな女子力高い人がいるのね。それは、いずれはじめるおやつ研究会に引きいれねば…!&br;…それはそうとゆーき先輩、向こうついたらちゃんと手洗うんだよ?あとお店入る前にファブっとこうね。&br;(言いながら自分のシャツのにおいをくんくん、移り香が気になるようだ)&br;(しかしまあ、それ以上の怪異に襲われることもなく、二人連れだって奈多区へ赴き)&br;うめー!真夜中に食べる牛丼ちょーうめー!(と腹を満たすのでした) -- [[睦月>MI/0008]] &new{2021-09-30 (木) 22:03:04};
---COLOR(#0000ff){ノー…ソウイウノデハナク…(アンパンマンの方が強そうなのでそちらがいいだけである)&br;そうそう、噂だよ噂。実際そんなんが起きるとはまあ誰も思ってないでしょ(肩をすくめ)&br;ソニック先輩…ソニック先輩?&br;おやつ研究会…いったいどんな部活になるんだ…恐ろしい(成立させてもらえないのでは? 的な疑問)&br;アッハイ。くっ、後輩にまともな指摘をされてしまった…悔しいでも従っちゃう&br;夜食の牛丼うめーわ! うめーわ!!!(あまり夜食は食べない方だったが、この日ばかりはめいっぱい楽しんだという)} --  &new{2021-09-30 (木) 22:19:54};
-(ロケーションシャインボンバー) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-30 (木) 20:15:01};
--(体育の授業中。保健体育の教鞭も持てる千透は男子生徒の監督中だ。女子は体育館でバスケ。男子はグラウンド走らせる。体育なんてそんなもんでいいんだよ)&br;(つまり名簿作成の大半が体育館にいるってことだ、2-Bの男子こいつだけだし。ラミア?体育館行ったよ 閃光?走りたがってたが駄目だよ)ほれー、あと5周だー。&br;(ぐるぐるグラウンドを回る男子生徒の列を眺めるのは暇である。が、そんな中でも)……ペース落ちねぇな勇樹。(動きが別格なやつがいた) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-30 (木) 20:18:34};
---COLOR(#0000ff){(俺達もバスケをしたい…弾むボールや弾む胸が見たいのに…腐敗した教師に怒りを燃やす生徒達だった。たぶん。)&br;せめて遠馬さんがいれば潤いと目指すべき目標があったのになーっ!(5週〜との声に応えて先生に叫び返す。そうだそうだ、と返せる者はあんまりいなかった。)&br;(何人も周回遅れにするのだが、その際に顔色不味くねえかとちょろちょろ視線をやる程度に余裕がある。通常人にしては破格の体力。)} --  &new{2021-09-30 (木) 20:24:54};
---(ちなみに学習指導要領に高校の体育は男女別を基本とするって書いてあるので千透の責任ではありません。プールは別世界線)&br;閃光も走りたいとは言ってたが。許さん。体育は体力作るもんだ特に男子は。……(などとは言うが、こちらも暑さで倒れる生徒がいないかは常に気を配っている。…一人、少し足色と顔色が悪い…『視』ると、だいぶ体内の血液の塩分濃度が薄い)…まずいか。&br;…橋本!あんまり無理すんな!辛けりゃしゃがんで休んでいい!(遠くの生徒へ声をかけて…そして目の前を走り去ろうとする勇樹に)勇樹。持ってってやれ(備え付けのスポドリの入ったペットボトルをほいっと投げる) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-30 (木) 20:31:16};
---COLOR(#0000ff){(許さん…指導要領に魂を縛られた腐敗教師ども…絶対に揺れる胸が見れなかったのは許さん…!)&br;キタロー先生真面目だなぁ…理屈は分かるけど(走る体力がないと怪異から逃げられないもんなあ、と物騒な理解をしつつ) あいよ!(スポドリを片手でしっかりキャッチ)&br;ハッシー落ち着け、傷は浅い!(走るペースを一気に上げて橋本君に追いつく。みんなが走るコースからゆっくり引き離した場所でしゃがませた)&br;(落ち着かせてからゆっくり飲めよ〜とスポドリを渡し)…キタロー先生よくあの距離で分かったな…?(保護完了〜と千透に手を振る)} --  &new{2021-09-30 (木) 20:47:56};
---(弾む胸が見たければ教師になることだな…!ただし教師になると同時に生徒へそういう視線を向けられなくなるがな…!!とどこかに電波を飛ばす)&br;勉強もそうだけど結局今やることって全部無駄になんねーわけよ。体力も学問も経験もやっといて損はない。で、自分の限界を知っとくのはもっと大切ってことだ。&br;ほかの生徒は5周終わったら水分補給!(勇樹に続く形で追いかける …クソ早いなあいつ…)おう、迅速な対応助かった。…平気か、橋本?&br;(様子をうかがうが、オッケーっす、と返事が返ってくる程度には軽傷。水分を取り休ませれば問題なさそうだ)うし、日陰に待機してろ。……んー?(あの距離で、と問われれば)アホ。魔眼持ちだぞ俺は。&br;常日頃見てるわけじゃねーけど、やばいなってなったら遠くまで見渡して確認してんだ。…どこまで確認してるかは教えねーけど。どーでもいーだろ(けだるげに答える) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-30 (木) 21:00:11};
---COLOR(#0000ff){そんなもん……かもしれないですねえ(学生時代には素直に頷けず、大人になってから実感が出る話なのだが勇樹はなんとなく頷いていた) なるほどぉ&br;(千透がはっしーを見ている間に横でストレッチしている。)&br;魔眼て…えっ先生、普段から利用してるんですか異能。(思わずキタローが抜けるほど驚いた) …代償無しの異能じゃないですよねそれ?&br;代償無い俺がいうのも生意気ですけどどーでもよくはないような…目が潰れたり視力悪くなってきたり反動みたいのはないんですか?(7:3で心配と好奇心が分かれている質問)} --  &new{2021-09-30 (木) 21:08:35};
---…ま、学生の時点で自覚しろってのは無茶があるけどな。大人になったらわかるようになる。それまでは全力で学生してりゃいいんだよ(前向きならな、と続けて)&br;(橋本を休ませて、集合場所に戻りつつ)んー?そりゃたまにはな(嘘)代償っつっても、よっぽど無茶な使い方しなけりゃ別になんもねーよ。&br;このグラウンドからテレビ塔の展望台にいる人の顔認識したり、壁の向こう透視するくれーだったらなんの負担もこねぇ。…まぁ必要なけりゃしねーけど。(うっそだー覗いてるよーとかいうモブ生徒にはぺし、と軽く頭ひっぱたいた)&br;(よーしそんじゃクールダウンだ、と授業を進めておしまい。橋本には念のため薬師寺先生んところ行って来いと伝えたら嬉しそうにダッシュしていった)現金なやつ。 -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-30 (木) 21:13:47};
---COLOR(#0000ff){全力で学生。全力で学生かぁ…授業中に早弁する実績とかの解除も全力かもしれないな…(腹減ってきたなあたりからの連想)&br;あ、全力学生と言えばちょうどいいや。今度数学と物理をちょっと個人的に見て欲しいんで時間下さい。放課後でも先生の家に押しかけてもいいです(後半何で?)&br;…(無茶な使い方…で平坂会の件が浮かぶがここで話すことではない)…キタロー先生の魔眼が想像の10倍くらいハイスペックだった。(やめろよたぶん服だけじゃなくて内臓見える系透視なんだよと謎の擁護をしておいた。)&br;まあまああんま周囲に気をやりすぎて無理しないでくださいよ、倒れたら今バスケやってる女子生徒の8割くらいが悲しみますよ(ハッシー…年上性癖だったんだな…といい笑顔で見送りつつ)} --  &new{2021-09-30 (木) 21:21:30};
---その実績はすでに村田(睦月)が達成してこないだ職員室で怒られてたからな。やるならばれないようにやれよ(止めない)&br;俺の家に来るともれなく颯とパックがついてくるが何か?狙ってんのか?殺すぞ(真声)ふつーに職員室にくりゃ教えてやるよ、いつでも来い(補講は割といろんな生徒に依頼されるので慣れたもの)&br;まぁ実際レントゲンみてーな使い方したことはあるが(マジかよこいつって顔で生徒からみられるキタロー)そんな無茶した覚えはねぇな(けらっと笑って)&br;(そうこうしつつ予鈴も鳴ったので、グラウンドを後にする2-B男子生徒たちであった。後で勇樹の内申点に友人想い○がついた) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-30 (木) 21:33:27};
---COLOR(#0000ff){ああーーあの子か…あの子ならやるだろうな…とはいえ早弁はあんまり欲求がなかったり。学生らしいこと難しいな…&br;この教師真顔で殺すとか言い放ちやがった…やはりシスコン(確信を深める顔) では放課後によろしくお願いしまーす&br;最終的にレントゲン先生の称号が増えた。うーん便利だけどやっぱ負担が恐ろしいものにしか思えん…&br;(授業が終わりを告げられた後であ、5週してねえなと思ったけど誰もつっこまなかったので走らなかった。まあイイヨネ!)} --  &new{2021-09-30 (木) 21:47:54};
-さっとロケーション表! -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-29 (水) 22:05:53};
--''-水白高校 訓練場-'' --  &new{2021-09-29 (水) 22:32:25};
---(今日も体を鍛えようと訓練場へと祇 洋助はやってきた)&br; (そこで普段見かけていなかった光景を目にして、はたと目をやる)&br; (訓練場の隅の方にわざわざ居座り、剣を振り回している一人の少年)&br; (見た所何処にでもいそうな様相だが、その剣を振るう動作と、体の動きの流麗さに目を奪われる)&br; (注視すると『平坂会』に所属している男だったかと洋助は思い出し、声をかける事にした)&br; 宇宙戦争のアクションみてぇ(と、有名映画のタイトルを口に出す。実際はもっと実践的なのだろうが、彼は剣技には詳しくはない) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-29 (水) 22:32:34};
---COLOR(#0000ff){(平凡な容姿と裏腹に、剣は鋭く回る。体捌きも見えない何かと踊る様に。)&br;(シャドーボクシングの剣術版である。想定しているのは魔物や怪異になるが。)&br;(人を切るには明らかに高すぎる位置を剣が通過するのがその証左ともいえる。)&br;? 宇宙戦争…ライトセイバーじゃないですよ(映画に詳しくないことがありありと伺える反応をしつつ)&br;祇先輩ですよね、どうもどうも。訓練ですか&br;(どんな訓練をするか気になったのか、剣を止めて祇に向き直る。)} --  &new{2021-09-29 (水) 22:41:52};
---…何だ違うのか。動きの先読みをして動く奴かと思ってた(実際誰かの動きを想定して動いていたのでは?という感想。流石に相手が何かまでは分かっていないが)&br; あ〜…訓練…だけど別に何か体動かす感じじゃねえよ?人の動き見てヒントになるかな、と思って見学してんだわ&br; 流石に剣は扱えねえけどさ、何か得るものもあるかもと市川の動き見てたって訳だ(と、近付いた理由を話す) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-29 (水) 23:08:25};
---COLOR(#0000ff){あ、そういう事。合ってます合ってます、要はシャドーボクシングですよ。(軽く剣を構え直し)&br;剣で。怪異が襲ってきたとしたら…みたいな。テケテケならこう(足元を切り払うようにしながらバックステップ)&br;把握。でも俺の動きは剣をやらないなら怪異対策としては微妙かもですねえ…全然見てもらっていいですけど。先輩、得物は使わない方針ですか?} --  &new{2021-09-29 (水) 23:24:02};
---シャドーね(自分に武道の経験があればシャドーの相手が誰かまで分かるのだろうかと漠然と思いつつ)&br; なるほど。人間、自分の腰より下の相手をするのは非常に難しいって聞いた事あっけど(そういう想定もしているのかと、感心しつつ)&br; あ〜…怪異相手でも得物使うのは俺のポリシーに反するわ…それに一から武道覚えるより&br; 自分の能力を生かせるような動きを覚えた方が良いかと思ってよ。あんま足引っ張れねぇからな(頭を掻きつつ)&br; できれば早く実戦で使える技が希望な訳よ、そんな訳で目下ヒント探し中なわけだ -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-29 (水) 23:40:54};
---COLOR(#0000ff){はい、その通り厄介です。可能ならテケテケだの下から這うタイプは遠距離攻撃で潰してもらいたいですよ&br;ポリシーで武器は使わない。武道もやらない…異能を活かし手っ取り早く実戦で使える技が欲しい。&br;んな都合のいい道はないですよー、といいたいですけど喧嘩したいわけじゃないんでその方向性で考えましょう。(口喧嘩しにきたわけじゃないよね、と現実的に頭を切り替える。)&br;先輩の異能は確か炎と回復ですよね…前者を活かすなら遠距離に炎を放つ練習とか。回復ならそれこそみんなの盾になる方向性。&br;ひとまず技…異能を「どこで使うのか」決めたらどうかなと思いました。「距離」の話です。前に出て壁になるのか、遠距離から炎を活かした砲台になるのかとかそういう&br;やる事を絞って、手持ちの異能をその方向性に絞って鍛える。とにかく実戦で役に立つ…なら役割をまず限定したら皆で戦う時に動きやすいかなとか} --  &new{2021-09-29 (水) 23:59:55};
---(//文通スイッチを押させて頂きます。ポコン) --  &new{2021-09-30 (木) 00:09:41};
---残念ながらどこぞの格ゲー炎使いみたいに地を這う炎は使えねぇんだわ。だいたいありゃどういう理屈なんだ?&br; (と、分からない人間には全く分からない事を言いつつ)&br; サンキュー。考えてくれるだけでもありがてぇ(言いながら、相対する男の言葉に耳を傾ける)&br; その通り、身体能力向上、自己超回復能力、それと炎なんだけど…&br; 遠距離かー。どれをどう考えたってよ…俺って後衛に向いてないと思わね?能力的な話じゃなくて性格的な話&br; (と、口にする。彼を知っている者なら兎も角、殆ど彼を知らないものには「そんなのしらねーよ」案件である)&br; 近付いて、盾になって、ついでに炎で攻撃する。のがとりあえずみんなの役に手っ取り早くたてる気がすっからなぁ&br; しかしあれだな…すげえ実戦慣れてる感じだな…しかも自分だけじゃなく人の事も面倒見れるタイプ&br; (と、抱いた感想を口にする) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-30 (木) 00:12:42};
---//了解どうも -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-30 (木) 00:32:07};
---COLOR(#0000ff){地を這う炎いいな…ビシバシ撃ってほしいな…そして飛ばして対空で狩る(格ゲー知識で語る人)&br;身体能力向上忘れてた。上げ幅次第でできる事変わりますねえ…投石はいいですよ&br;性格か…まあ合わないならいいんですけど後衛に奇襲があった時にとっさに庇える人がいると盤石かなとか思いまして&br;今は縦横無尽に動ける高坂先輩がフォローしてくれそうだけどリーダーやって全体のカバーして前衛も出来て…だと負担パないんでフォローしていきたいですよねー&br;おっと話が逸れました。はい、短期的にはそれでいいと思います。具体的な異能の使い方…はうん、無理だな静ちゃんとか辺りに習ってください。(お手上げポーズ)&br;まあちょっと(数年)経験あるだけなんで…面倒見れるのかなぁ。実は集団戦は経験薄いんですよね…変な呪い対策みたいのもないし。} --  &new{2021-09-30 (木) 20:13:02};
---実戦で対空とかいるもんなのか?そういう状況になった事ねぇからまったく分かんねぇ!&br; でもまぁ、地を這う炎がお望みなら多少練習してみっけど…需要あるとは思わんかったぜ、そんなん…&br; 石投げ…あーなるほど、なるほど。コントロール次第だけどそういうのもありかもな。ちょっと考えとくわ、それ&br; (咄嗟に使える時もあるだろうと頭の隅に入れておきつつ)&br; 高坂さんなぁ、バリバリの前衛って感じでもねーだろ彼女。流石に耐久力的には並みなんだろうし…&br; …そもそもあんま女子に前行かすってのはどうにも気分が良くねーわ(髪を掻く前時代的な考え方の男)&br; そっちはもう聞いたし、ヒントもある程度貰ったよ。ただアイツのは必要な技術力が高すぎてすぐにできる感じじゃなかったわ&br; 流石に経験年数がちげーわ、そこら辺は追っ付けやってくしかねー…ある手札で取り敢えずやれるようになっとかねーと&br; ちょっとなぁ…まあ、それでもあてにゃしてるわ(実際自分より遥かに頼れるだろうと)&br; 俺も集団戦はやった事ねぇからな〜その辺はお互い要練習か?まーこれからも頼むわ&br; (言いつつ、ヒントをもらったので、練習をしようと考えその場を離れてく) -- [[祇>MI/0002]] &new{2021-09-30 (木) 21:23:23};
---COLOR(#0000ff){ヒリ系統の魔物とか、跳躍力がすごい怪異ですよ。そういうのもいる(実感)&br;炎を出す異能なんて使いようがめっちゃありますからねえ…先輩はすごいポテンシャルあると思いますよ。レッツトライ&br;(お世辞ではなく、できる事が多い事はうらやましいのだ。自身は剣を振るしか能がないために。)&br;ああ…そういわれると確かにバリバリじゃないですね。中衛に移動してもらえるくらい前衛が頑張りたいところ。&br;(わかる〜と頷く後輩。おおっぴらには言わないがそういう精神は共感する所があった)&br;そちらも修行がんばってくださーーい(と見送り)&br;…うむ、見た目よりだいぶ理性的だし話を聞いてくれるし自分のポリシーは譲らんけど出来る事は探している…変な不良じゃなくてまともな先輩だな!&br;(初見だけの印象を大幅に塗り替えながら、頼って大丈夫そうな仲間のカテゴリに入れたという)} --  &new{2021-09-30 (木) 22:13:15};
-掃除は
-いいぞ
-(勇気ある誓いとともにー!的なことを言いながらロケーション表を転がす) -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 20:44:28};
--(お昼休みの屋上で、軽くオベントゥを食べようかなーっと登ってくると先客発見伝)&br;おやぁ?彼はえーっと…バフをした勇者くんだったかなぁ…ブレ…ブレ…ブレッパー!(備える者) -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 20:45:54};
---COLOR(#0000ff){(勇者の睡眠は深かった。たとえ…年上の先輩に話しかけられようとも深かった…)&br;(それでもブレパブレパ言われてると次第に目が覚めてきて起き上がり、寝ぼけ眼でナエカを見る)&br;う〜ん、でかい。(寝ぼけているので被告は後に無罪を主張した)} --  &new{2021-09-29 (水) 20:53:50};
---…やぁやぁ目覚めたかい?えーっと確か…ユウキくん?だったかな?勇者の勇に気力の気?(名前の響きだけで漢字までわからないのでそう訪ねつつ)&br;(寝てる顔を覗き込むようにしてるから…それはもう目の前に大きな胸が重力通りにたわわな形を伸ばすようにしていますが無害です)&br;あっはっは、大丈夫大丈夫、私から声かけてるからキミは無罪だよぉ?狸寝入りしてたとかでもなければね! -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 20:59:19};
---COLOR(#0000ff){前半はあってますけど「き」の方は樹木の「樹」で「き」ですね。覚えてくれると徳が高まり俺が喜びます&br;(ああ───その日の目覚めは幸福に満ちていた───。しかしこのままだとまずいのでずりずり適正距離まで離れる。)&br;絶対にノゥ! 授業中は寝ない様にしてる昼に睡眠時間稼いでるんですよ! 大神先輩(メンバーリストで見た。)はなぜここに?} --  &new{2021-09-29 (水) 21:06:53};
---あぁ〜そっちの!樹木のほうなんだねぇナエカさんも植物の苗に香水とかの香だよぉ〜&br;ふふふ、ナエカさんもお昼にのんびりしにきたんだよぉ?購買で買ってきたこのヤキソバ&ナポリタンパンと からあげパンとたこ焼きパンを食べるためにね!(JKとは思えない男子みたいなメニュー)&br;そして食べたら牛乳を飲んですやり…と思ったら先客がいたというわけさぁ(適正距離まで離れて起き上がってるから大丈夫だろうと隣に当たり前みたいに座る) -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 21:09:58};
---COLOR(#0000ff){へぇーー。なるほど漢字把握。これで年賀状を出す時も困らない。出しませんが&br;なるほど昼休みだからそりゃそう…すげえ、品物が男品目すぎる…もっとこう女子力!みたいなデザートはないんですか!?(甘い物好き)&br;牛乳。なるほどいいですね、大神先輩がよく飲んでるのも分かり申す(隣に来た先輩を見つつ。おや、この先輩も距離感バグタイプだな?と認識した) そういえば俺、今日は昼飯抜きだった…(遠い目)} --  &new{2021-09-29 (水) 21:16:30};
---えーお年玉クジのために出してよ、ほらこれ私の住所(スマホある?あるよね?なんていいながら、電話番号やメアドや住所まで押し付ける)&br;ないねぇ!(もぐもぐと炭水化物を補充しながら)デザートみたいなのは放課後に食べるものでお昼はしっかりエネルギー補給だよ!勇樹くんはお昼は食べたのかい?&br;(なんて聞くとまだ食べてないみたいなので)どっちか食べるかぁい?既にヤキソバ&ナポリタンは私の口の中だから、からあげパンかたこ焼きパンの2択だけどねぇ? -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 21:26:18};
---COLOR(#0000ff){しょうがないにゃあ…と狡猾な話術により女子生徒の住所諸々をゲットする俺はただの一般人。(自分のアドレスやらも交換したのでセーフ)&br;アップルパイとか! マリトッツオとか!! 買いましょう!!(ただの甘党の主張) 甘い物は別腹ですよ先輩…ちなみに甘い物なら何が好きですか?&br;さすがに口の中にあるものを所望するのは性癖と好感度が足りなかった。そうですねえ、たこ焼きパン下さい。} --  &new{2021-09-29 (水) 21:32:14};
---はっ…お年玉クジを狙っていると思ったら逆に手のひらの上で転がされていた…?今年の一年は…なかなかやりおるわ…!(なんて楽しそうに)&br;甘いものかい?ちょうど話題にでたアップルパイとか好きだねぇ?フルーツ使ってるものはだいたい好きだけど、家の近くのスーパーにさ?りんごを半分使ったでっかいアップルパイが売ってて好きなんだよねぇ!ナエカさん!&br;そして、先輩を手玉にとれたご褒美がこちらのたこ焼きパン、パンにキャベツとたこ焼きが3個はさまれ、ソースたっぷり、男子が大好きなお味だよぉ?はい、あーんして?(にっこり笑顔で) -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 21:39:37};
---COLOR(#0000ff){先輩俺2年だよ2年! まあ大神先輩はなんかガード緩い感じはありますな…あ、格闘的な意味ではないです構えないで。後輩には優しくしてくださいよお〜&br;リンゴ盛沢山系のアップルパイか…スーパーで買うようなのは最近手を出してなかったですね。今度買ってみますよ情報提供ありがとうございます!!&br;たこやき三個とパンの炭水化物だらけさだけが俺の空腹をいやしてくれ…えっ。そう来ましたか!! あーーー(大口を開ける)} --  &new{2021-09-29 (水) 21:54:20};
---…はっ…勘違い…勘違い…ほらキミベイビーフェイスだからさ?1年かと思っちゃってたよあっはっは!(誤魔化した)&br;お詫びにたっぷりと、食べさせてあげるからねぇ…キミの高校生活の思い出を10年後20年後誰かに話す時…俺は超絶美少女の犬耳の先輩にはい、あーんをしてもらったんだぜ?ってドヤれる思い出ができたよ?&br;この思い出は今後のキミの人生、挫けそうになったとき…心が折れそうになったとき…そういうとき支えてくれる最高の思い出になるはずさ…!!(自分で言うなと言うばかりだけど、ちゃんと食べさせてあげる)&br;ふふっ美味しいかい?こう見えてもこんなことしてあげたの…はじめてなんだからね…!(何故か突然のツンデレ風ムーヴ) -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 21:58:37};
---COLOR(#0000ff){オイラは…オイラはベビーフェイスの存在だったのか。いやまあいいですけど(気にしてない)&br;むぐむぐ。(むぐむぐ。自分で超絶美少女っていうと残念美人ポイントを荒稼ぎしますけどいいんですか? というセリフはパンが抑えてくれました)&br;むぐむぐ。(それはわかりますけどー。先輩はふざけてるようでさらっと真面目にいい事言いますねえ…というセリフもパンに吸収されました)&br;ぷはー。ご馳走様でし…急に先輩がツンデレムーブはじまた? 急や。いいですよ先輩、もう少し上目遣いで下から見上げるようにやると威力が上がりロリコン以外のすべての男は沈みます。} --  &new{2021-09-29 (水) 22:05:39};
---なるほどね、うんうん、そんなに感動して言葉もないほどかい?いやー照れるなぁ(むぐむぐもぐもぐいってるのを勝手に解釈する)&br;ほうほう…キミはそういうのが好きと…覚えておくよ上目遣いで、潤んだ目で、両腕で胸をこう…ぎゅっと寄せてあげてしながら…次はキミのホットドッグを食べさせてくれるかい?(ドヤ顔)と言われるのがいいんだね!&br;(なんて後輩をからかっていると、昼休みの終了を告げる鐘の音)おっと、楽しい時間はあっという間さぁ、そろそろ教室に戻るね!有機ELくんもちゃんと授業に遅刻しないようにねぇ〜? -- [[ナエカ>MI/0029]] &new{2021-09-29 (水) 22:09:41};
---COLOR(#0000ff){う〜ん最後のはちょっと直接的すぎるかな…いや大神先輩にはすげえ合ってますけど。自分の武器わかってますけど好みかと言われるとなあ…でもいいと思いました!&br;あ。チャイムだ、はいはい。パンありがとうございまし…なんか新しいあだなついてるじゃん!? いや、話しやすい先輩だけど距離感近いわ…男子勘違いさせタイプが俺の周囲には多い…(とか言いながら自分も教室に戻るのであった)} --  &new{2021-09-29 (水) 22:28:27};
-(水白中央訓練場。私服────きれい色テーパードパンツ×ベージュパーカー×小物パープルスタイルにて。手裏剣の練習でもしようと思って入ると)&br;(西洋鎧一式を着込んだ人がいる。今どき珍しいくらいの重装備だ、思わずまじまじと見てしまう) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 20:08:53};
--COLOR(#0000ff){(ガッシャガッシャガッシャ。分先輩から兜は止めようねと言われたので今日は兜を外していた。軽く走って標的の木人に向かい模擬用の剣らしきものを振る。すぐバックステップガッシャ。ガッシャ。ガッシャ。)&br;(数度繰り返した辺りで、視線に気付いたのか鎧が振り向いた)&br;おっ。高坂先輩…決まってますねその服!(鎧がサムズアップして褒めたたえている)} --  &new{2021-09-29 (水) 20:35:05};
---えっあの鎧の人、市川くんだった!?(思わず声を上げてしまう)&br;(そろそろと近づいていって)あ、ありがとう。市川くんも……その。似合ってるよ。(言いよどむ)&br;体力づくり? 重そうだしね。(脚力っていうか、足腰は相当に鍛えられそう) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 20:43:40};
---COLOR(#0000ff){(近づくとだいぶ汗を掻いている。まあ、鎧を着こんで鍛錬していればそうなろうという感じ。)&br;わーい褒められた。でも鎧が似合う男はもっとこう…タッパと横幅欲しくないですか。キタロー先生をしずかちゃんくらいの筋肉量にしたら理想的では?&br;まさにその通りです。変に錘をつけるより子の方がいいなと…先輩もここで訓練ですか? それとも他の忍者をスレイに?} --  &new{2021-09-29 (水) 20:51:26};
---失礼かとは存じますが。(鞄から制汗剤を取り出して差し出す)休憩時間にどうぞ、殿。&br;どっちかというとそうかもだけど……(脳内で合体した)ぶふっ。(笑ってしまった)&br;いや私、抜け忍を追ったりしてないから。(ツッコミ)手裏剣の練習。(鞄からおニューの手裏剣を出して) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 20:57:34};
---COLOR(#0000ff){よくやった。後に褒美を取らす。いや、鎧の着付けしてくれる人は慣れてるんですけど他の人は寄ってこないからだいぶヤバいですね(有難く受け取りシューシュースプレーを拭いて匂いを抑えている)&br;あとは3年の炎出す先輩もいけそうだな…着なそうだけど(笑わせられたので満足した。)&br;なるほど…というか忍者って忍者なの隠さないんですね(素朴な疑問) へぇー…見学していいですか! 鉄板抜けます? それとも爆裂させます?} --  &new{2021-09-29 (水) 21:02:36};
---いや臭くはないんですよ。そんなことないんです。ただケアは早いうちがいいんです。本当なんです。&br;と、とにかく。私も練習を始めようかな。(掌をひらひら振って)学校じゃ護身で手裏剣術習ってることにしてるから。&br;忍者なんて。(木人に手裏剣を投げる)いるわけ。(今度は逆の手で)ないじゃん。(乱れ投げすると、ほぼ中央にヒットする)&br;いや、貫通も爆裂もしないから。(ツッコミ) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 21:20:45};
---COLOR(#0000ff){フフフ…いつも訓練場で帰る前にシャワー借りてるけど…遅かったんだな…!!!&br;わーわー(ガッシャガッシャ打ち合わされる小手。による拍手) なるほど、カバーストーリーが秀逸だ…えらいな…&br;忍者いるもん!!(トトロいるもん!の発音) ……(思わず無言になるほどの腕前だった。狙いが正確で隙も少ない。)&br;投擲されたものが爆発しない世界…優しい…でも手裏剣に火薬仕込んでおくとかロマンありません?(ゲーム脳)} --  &new{2021-09-29 (水) 21:25:57};
---できれば途中でシュッてしたほうがいい気がする……&br;本当はオープン忍者になりたいけどお父様とお母様がダメって…(高坂忍者村鉄の掟)&br;忍者なんて信じてるのー? 私は忍者信じてないしー。忍者も私のこと信じてないしー。&br;……うん。(うっすい手裏剣をまじまじと見る)手裏剣ホルダーの中で爆発するね。(ダメでした) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 21:29:29};
---COLOR(#0000ff){わかりました…(今後、勇樹の酷い臭いは収まった。正しいアドバイスであったといえよう)&br;オオウ、一族の掟……つまり先輩が党首になったあたりで忍者が世界に出る…!&br;俺は信じている…忍者も宇宙人も蜘蛛もロボもなんか全部学校にいるって…! なんでいるんだろう?(?w?みたいな顔になる)&br;……なるほどお……誘爆するか……(グウの音もでなかったので崩れ落ちる) …そういえば使った手裏剣っていつも回収を?(裏奈多区でのことだがこの場ではその主語は省いた)} --  &new{2021-09-29 (水) 21:37:34};
---いや継ぐ気ないから。実家の高坂忍者村、すっごい田舎だから。&br;ほんとうだ全部いる。(小首をかしげて)リトル変かにゃー。(でもいるったらいる)&br;部活の時だと拾っている暇がないから使い捨て。練習の時には回収して研ぎ直してるよ。 -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 21:41:01};
---COLOR(#0000ff){先輩は田舎の出。後輩覚えた…とはいえ水白市も大都会って感じじゃないですけどねえ&br;リトルで済ませる先輩の器がでけぇ…見習っていかねば…&br;ああ、やっぱり。使い捨てになりますよねえ、余裕があったら拾っときましょうか? 前衛増えてきたんで仕事が減る予感がしている市川です} --  &new{2021-09-29 (水) 21:56:56};
---それでも私の故郷の村から外に出るバスが1日に2、3本伝説は覆せないかな…&br;ま、私たちは変わってる。けど一つの目標に……(手裏剣をターゲットから抜いて)卒業とか、部活とか。頑張れる。&br;それでいいって思えるよ。(首を左右に振って)余裕があっても慢心しない。拾うのはドロップアイテムだけ。&br;(それからしばらく話しながらトレーニングをして)ふぅ、おつかれ。それじゃシャワーを浴びて帰るね。(そう言って別れた) -- [[高坂綾>MI/0014]] &new{2021-09-29 (水) 22:01:28};
---COLOR(#0000ff){忍者の住む里って…そのレベルの田舎にあるんですね…(新たな知見を得たのであった)&br;…一つの目標か、そういう仲間がいるのは中々得難いですよねえ(しんみりと)&br;了解。余計な事はしないでおきますね。(高坂のトレーニングをしっかり見学していた。&br;お疲れ様でーーす(手を振り見送り) 俺もそろそろ帰るか…足りないしかしこの鎧。マジでやばかった…(匂いが。指摘してくれた先輩に感謝しつつ撤収する)} --  &new{2021-09-29 (水) 22:11:26};
-(時折勇樹の視界に入るこの学校の用務員、年齢は三十路という話だがその外見はむしろ小中学生ぐらいだ)&br;(トイレ掃除やら日々損傷していく学校の修復やらと暇の無さそうな日々を送っているが…ただ勇樹が見る度にこの少女も勇樹を見て首を傾げている)&br;(妙なモノが居るなとでも言うように) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-28 (火) 23:40:32};
--COLOR(#0000ff){(小さい用務員さんいいよね…いい…というクラスメイトの話は聞いていたしたまにいるのを実際見かけた。今日もいるねえ)&br;…ん?(違和感を持たれているのがわかるし、向こうに何か違和感を感じる。ただ、未知の感覚のようにも感じる)&br;用務員との因縁…ないな。覚えがない。うーん?(両親の知り合いか? いやないな…結局チラ見するしかないのである)} --  &new{2021-09-28 (火) 23:46:59};
---(うーんと幾度か首を撚る事があった後にやはり聞くべきかとある日用務員の方から話しかけて来た)&br;すみませんが勇者とお見受けしますが決戦存在を必要とする程この世界に問題があるのでしょうか?&br;現状この世界には勇者が不要な程度にバランスが取れていると感じているのですが…何か世界のガン細胞でも?&br;(突然に猛烈に頭のおかしい事を喚き出した、無論勇樹の正体を知らない場合であるが) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-28 (火) 23:59:15};
---COLOR(#0000ff){およ(用務員さんが近づいてくる。おっとお話しタイムですね。いいでしょう合法ロリですよね。新しい性癖開──)&br;&br;(近づいてきた瞬間に気楽な思考が爆ぜた。剣から過剰に『存在力』が流しこまれて体が勝手に『勇者』に昇華しそうになる。)&br;(剣を地面に突き立てて抑える。ここは戦場ではない。平和な世界なのだ。問答無用で戦ってはいけない。)&br;ちょ、ちょまって交戦意思はない! ないんで!&br;(存在そのものが強化されているために、慌てていても一言一句聞き逃さなかった。普段では意味の取れない言葉も大雑把だが把握する。)&br;俺は異世界帰りの勇者です。たぶん「この世界の」勇者じゃない。そちらは…魔王とつながってる…? 詮索無用だったらスルーでどうぞ} --  &new{2021-09-29 (水) 00:12:46};
---(//文通スイッチを押させて頂きます!) --  &new{2021-09-29 (水) 00:17:59};
---ああご安心下さい、元よりこの世界では私も特に何かするつもりもありません。いえ本を買いたくて働いてはいますが&br;(剣の判断も勇樹の勇者の資質も正しい、眼前のこの少女は遠い遠い未来に人類の天敵となる上位の魔族の一人だ、ただその態度はあまりにも日常的な落ち着いたもの)&br;(勇者を目にしていながら)&br;成程、勇者の資質を持った者を召喚して戻してのあれですね。それはそれで珍しいモノが見れました&br;そうですね安心が必要でしょうし語りましょう、私は別の世界の魔王の騎士が一人です。ですが我が主の更に上の立場の方があと数千年汎ゆる世界を含み害をなす事を認めていません。&br;ですので人類の天敵だが敵ではないと言っておきましょう、まあ私の上司を見るに完成した勇者に勝てるとも思いませんが -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 00:32:26};
---//了解です! -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 00:32:38};
---COLOR(#0000ff){異界から来てまで本て。なんで…いや、世界毎に同じ題材の本でも内容の差異があるか(問答無用で戦闘が始まらない事だけは確信を得て少し落ち着き、話を聞く余裕はできた。)&br;(だが、それでもじっとりとした恐れを感じ続けている。その対象は目の前の少女に見える魔族ではなく…そこから繋がっている何かだ。)&br;魔王にさらに上がいる世界があるのはあんまり知りたくなかった。そうか…怖いな。数千年後まで俺は生きてないだろうけど&br;(怖い、とあえて口に出して確認した。いつの間にか手が震えていたのもそれだろう。地面に突き立てた剣をぎゅっと握って白い鞘を生成。腰に剣を戻した。)&br;敵対する気がないのは理解しました。俺も魔王の眷属を見たら問答無用で消せみたいなタイプじゃないし…完成した勇者?(自分を指しているのかはたまた別に勇者がいるのか、判断がつかずに思わずオウム返しに返してしまう。)} --  &new{2021-09-29 (水) 20:34:52};
---勿論ですとも!翻訳による違いだけではない世界による差異というのは私のような読書家にはたまらないものがあるんですよ&br;それに何より私の居た世界には居なくてこの世界には居る作家も勿論居ますから、素晴らしい事ですよこれは&br;(若干の早口になるその姿は見た目相応の少女のそれにしか感じられないだろう、邪気の塊でありながら無邪気に語る様)&br;失礼少々興奮しました、31歳ながらの落ち着きを取り戻しましょう。まあ、当代の勇者の一人として貴方が眠っていた以上未来でも抗う存在はきっと居る事でしょう&br;私の知る限りでは勇者は幾人か居ます、遥か昔に大魔王様を打倒した勇者。勇者として魔物を倒し続けたスタッドの血筋…この家系は勇者を継ごうと歪みましたね、バントラインは血ではなく心を継いで成功していますか&br;北方の勇者の遺骨は死の王の墳墓に埋葬され、他にも大魔王様に挑んだ東方の鬼僧やらと…ああそれで一番身近なのは我らが団長ですね。魔族の勇者です。&br;(だからなのだろう、自身の天敵を目にしてもある程度の余裕を持っているのは…勇者の本質を嫌という程知っている、有害と無害の分別の高さを) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 21:42:25};
---COLOR(#0000ff){(召喚された異世界で本を読んだ時の知見を語ったらわっと乗ってきた。緊張感は緩和されるのでよかったのだが)&br;なるほど作家性の違い。そりゃあ世界毎に文化も違うしな…根本的に人類な時点である程度共通点はあるだろうけど&br;&br;スタッド…バントライン…(異世界の勇者の家名なのだろう、勇者っていうのはどの世界にも現れるんだな…埋葬されてたり撃退もされてる…)&br;すごい量の勇者を知っているのはわかりましたけど…えっ。魔族にも勇者がいるのか…!?…勇者の概念が人類だけだと思ってたのは俺が人間だから?} --  &new{2021-09-29 (水) 21:50:34};
---ええ勿論です、例えば極めて高名な作家クラスになるとその影響力は次元間すら渡り波及し同一人物が発生する事も多いですからね&br;(そこまで語ってスーッと深呼吸をする、自省しているようだ…趣味で本質を逸れてはいけないように)&br;まあ殆どは本で知って追跡調査しただけですが…いいえそれで正しいですよ、我等の団長は人の魂に魔族の肉体を持つ魔人という種です。&br;確か我が主曰く後悔してるヒトの魂を拾ったら偶々勇者の資質を持っていたとか何とかで、良い敵になるかなと再誕の儀式をしたそうです&br;話の本筋が随分ズレてきましたが…まあそんな所で、勇者にも話の分かる方が居るのは知っていますからこうして話しかけた訳です、首をちょん切られなくて良かったですよ(冗談なのか微笑んで) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 22:06:03};
---COLOR(#0000ff){次元や世界を越えても存在する同一人物…そこまで凄い人がいるんだな…&br;(自分の目の前の魔族の間には物凄い知識量の隔たりがあるようだ、ブーストのかかっている状況でなければ間抜け面だけ晒していたかも知れない。)&br;魔人……魔王ともなるとそんな存在を作れるのか。いい敵になるかと思ってって辺りもだいぶ余裕があるようで…&br;なるほど。いや、ここが平和じゃなかったら仕掛けてた可能性はありますけどね(かつて召喚されたような人と魔王の戦争状態が続く世界ならありえた)&br;この市を更地にするのはごめんなので、基本的に何もしませんよ…念のために聞いておきますけど何か学校に仕掛けたりしてないですよね?} --  &new{2021-09-29 (水) 22:17:08};
---余裕が無ければ魔族を率いようなんて暇な事は出来ませんよ、この様にフラフラしやすい種族ですから&br;(とはいえこの少女が普段案外真面目に仕事している姿を目にしている事ではあるだろう、壊れたモルタルの修理をここ数日テキパキとやっていた)&br;(パッと両手の平を見せる、ある種の降参のポーズ…その仕草はやはり何処か幼い)しませんよ、やったら私の首が飛びます物理的に&br;この世界でも大魔王様の影響下にありますので…それに用務員として学校の清潔さを維持するのが私の仕事ですから&br;では…互いに特に問題は無いという事で良いでしょうか、私としても安全な世界で安心しました…良いんですよね?(下から覗き込む) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 22:32:17};
---COLOR(#0000ff){(用務員の仕事ぶりなど、生徒はあまり気にしないものだ。しかし今の勇樹の記憶力は「この人真面目に仕事してたな」と思い出すに至る)&br;それならいいです。(降参のポーズを見てそれ以上邪推する事もなく頷いた。最も強化された状態の解除はできなかったが。任意の解除ができない。)&br;仕事に専念しててくれれば生徒としても利点がありますしね、どんどん頑張ってください。&br;問題なし、仮に何らかの事故が起きても剣を向ける前にお互いに事情を確認する。でどうでしょうが(下から覗き込む視線に真面目に頷き返した)} --  &new{2021-09-29 (水) 22:53:37};
---それでは何よりです、青春の一時をお邪魔してしまい申し訳ありませんでした(両手を太ももの前に持ってきて丁寧に頭を下げた)&br;時折怪異を喰らって栄養補給をする事はありますがその辺りはお目溢しして下さると有り難いです&br;本代を1円でも確保する為に必要な事なので…(そう言いつつ有無を言わさぬようスススと頭を下げた姿勢のまま去っていく) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 23:07:49};
---COLOR(#0000ff){まあ、生き物全ての守護者じゃないんでご自由にどうぞ。食べられたら困りそうな怪異がいたら話に行きますよ(いないとは思うけど)&br;怪異…食べるのか…(咎める口調ではなく、純然たる驚きが乗っていた)…他人事じゃない気もするな(肩をすくめ)&br;…………はーーーーーーーーーーーーーー!&br;(用務員が去り、勇者の力が抜けた後にものすごい大きなため息をついた。安堵だか緊張だか…)} --  &new{2021-09-29 (水) 23:11:24};
-怪異退治のアルバイトない?
-あるじゃん
-なるほど赤スダレ退治。
-ゆーちゃんよー、[[そーちゃん>MI/0017]]から聞いたんだけどさ、 (お昼休み、教室で市川の席の前に座って勝手にお弁当食べ始めたクラスメイトだ)&br;妖精の世界にいったとか、神隠しにあったとか、キャトるみゅーてぃれー……なんだっけ? ともかく、ここじゃない所に行ったってホント? -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 18:31:08};
--COLOR(#0000ff){ゆーちゃんゆーな。おせん…聞こえていますかおせん…あなたの弁当に直接語り掛けています。&br;中学の頃から思っていましたが距離感バグってて勘違い者生むから気をつけなさいおせん…&br;(俺は昔から知ってるからセーフ。みたいな顔で用件があるらしい千里の話を聞く。自分の弁当をパクつきつつ)&br;キャトラレは俺じゃないな…他を当たってくれ! 残りはまあ…本当と言えば本当だけど。何だ、1年の頃入ったとかいうオカ研関係?} --  &new{2021-09-28 (火) 20:17:20};
---ゆ・う・き(はぁと) 神よ、積極的にバグらせてみたらアタシが辛くなったのでやっぱゆーちゃんのまま呼ぶことにします あーめん、なむなむ&br;でさーゆーちゃん (祈りの形に組んだ手を離し、机をポンポン叩き) あ、本当なんだ? あー、うん、そんな感じ それにほら、去年から居なくなって、新年度始まったらフツーに居たから聞くタイミング逃しちゃっててさ&br;(心配したんだよー、と同中なりの気持ちはあって) で、それにプラスして ほれ、その剣 (白い鞘の剣を見て) 前は持って歩いてなかったじゃん?&br;いなくなったところで手に入れた戦利品かなって気にもなってたんよ まるでファンタジーみたいな武器じゃん? ドラクエ? FF? テイルズ? -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 20:27:15};
---COLOR(#0000ff){(・〜・みたいな顔で斜めに受け流した。) つらい事を自分からしてはいけませんよ…筋肉を作るとき以外はな…&br;ゆーちゃんの呪縛から逃れられない。まあいいや、って居なくなったて。留学してただけですし、お寿司食いたくなったぜイギリス暮らし(体感時間数日)&br;ハードさはテイルズ世界なんだけどやった事はドラクエだな…自分で言っててどーかと思ったこの例え。剣は…日本じゃ珍しいけどこれくらい売ってるだろショッピングモールで&br;(心配かけたらしいので素直に所感は漏らしているが、剣に関しては微妙にはぐらかしていた。) 話聞いてオカ研の研究発表とかにされるのはちょっとなあ} --  &new{2021-09-28 (火) 20:34:44};
---ゆーちゃん結構脳筋よね でも、自分追いつめるとちょっとテンション上がるのわかる (わかる)&br;んお? 結局いなくなったってのはホントなん? 噂だったん? (首を傾げつつ) いーんぐりーっしゅ、そーちゃんと話し合いそうだよね アタシもいきたーい!&br;ええー、売ってるけどもっとこう、ちゃちい感じのおもちゃじゃない? んんー? (気にしつつも) ああ、友達の事そんな発表したりしないよ? アタシが気になっただけ&br;ただ、フィールドワークやってると、結構怪異と正面から対峙する事とかもあって、ファンタジーって意外と身近な世界なのかなって思う最近なのです -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 20:56:23};
---COLOR(#0000ff){いいよね鍛錬。知性は他の人に任せて生きていきたい年頃。脳筋方向もしずかちゃんという上位互換がいるので…俺は…一般人だ(悟った顔)&br;いなくなって…異世界に召喚されたのは本当だよ。ただグリーンワースカレッジの教師陣に信じてもらえなかったから基本的に聞かれたらはぐらかしてんの(微妙なやさぐれ感)&br;イギリス行きたいのか〜おすすめは…しない! 実戦用のも売ってるって。発表しないならいいか。話せる範囲で話すけど…&br;えっ何、怪異と正面から会ったらお逃げなさいよ少女、危ないじゃん。オカ研ってそこまで踏み込む所だった? 異界が意外と身近なのは…まあ否定できない、いきなり吸い込まれたら深呼吸から始めるんだぞ} --  &new{2021-09-28 (火) 21:05:24};
---静ちゃんのあの首の太さは天性のものだから……(頼りがいあるよね……と頷き) 一般人でいいじゃーん、て、剣持ち歩いてる時点で逸般人だよゆーちゃんよ……&br;んぇっ!? (その言葉に目を丸くして、思わず声を上げた口を押さえてから、ちょっと声のトーンを落とし) マジだったん? 良く帰ってこれたね、マジお帰りだよ (あっさり信じた)&br;えー、いいじゃん、アタシ好きよキドニーパイとか (おいしいイギリスしか知らない勢) 無理しては聞かないけど、やっぱほら、知らない事って知りたいじゃん? 教えて教えて&br;(好奇心は隠さず、でも吹聴することはない 友達の変わった体験談、としてそのまま受け止めるのだ) んや、アタシがそんな感じだから、オカ研の部員アタシ以外全員辞めちゃったんよ ついてけねーって&br;最近少しずつ、入ってくれる友達増えたけど未だ廃部の危機 ゆーちゃんも入らん? 大丈夫、実印とサインで良いから&br;吸い込まれるんだ……ね、ね、どんなトコだったんさ? アタシの作ったたまご焼きあげるからさ、教えて! (小声でワクワク) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 21:19:15};
---COLOR(#0000ff){あの首の太さでさらに国家公認退魔師なので頼れる度はすさまじかった。えっ、この剣そんなに浮いてる? 極めて大人しいデザインだと思ってたのに&br;(また信じられない系の…と思ったらあっさり信じられた)……信じるんだな。いや、喜ばしいけど。なんかあったか?(からかわれてもおかしくないと思ってたので)&br;キドニーパイってなんだっけ(さらなるイギリス知らず) オカ研全員離脱ってなにやらかしてんのおせんちゃんよ…距離感ばぐってるけど人が嫌がることしないと思ってたんだが&br;廃部回避に名前だけとかなら気軽にサインしてもいいけどなんか戦力を求めるならもう少し条件を詰めないと実印はやれんな、連帯保証人にされたらゆーちゃん困っちゃう&br;吸い込まれるは比喩表現。実際の所、連れ去られた場合、その前後の記憶は空白だろうし…俺の場合もいつのまにか連れ去られてたってのが実感。&br;どんな所かは…俺の場合はなんだろう。剣と魔法の世界だったなあ…(卵焼きをよこすのは聞きたい事が終わったらでいいぞとサービス)} --  &new{2021-09-28 (火) 21:32:04};
---やはり頼れる静ちゃん……って、そもそも剣を持ち歩く時点で結構浮くからね? ゆーちゃん……&br;うん? だってゆーちゃん嘘はつかんじゃん? 冗談は言うけど、心配してる人騙すような奴じゃないって知ってるもんさ だから本当なんだなって ……いやー、アタシはなんもないよ?&br;牛モツのパイ的な奴、美味しいよ! ……あ、あはー、ちょっと、都市伝説を集めに行ったら、そんな事したくないって元部員から言われちゃってねー……で、一人で動いてたらいつの間にか (まいったまいった、と明るく言って見せるが眉は下がって)&br;戦力―……も、うん、要らない 危ない事を友達にはさせたくないしね! 気が向いたらオカ研の部室に来てよ、入部届用意して待ってる しょうがないからサインだけで許してあげちゃう!&br;(そんな冗談を言って) あー、それは確かに深呼吸しないと大混乱だね……って、おお、スタンダードなやーつ!&br;なろうとかだとアレだよね、チートスキル貰って俺TUEEEEとか、転生とか…… ……転生じゃなくてよかったねマジで (しみじみ) んで、あっちで何してきたの、数カ月間 -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 21:50:30};
---COLOR(#0000ff){なん…だと…!?(帯剣をあまり気にしていなかった表情)&br;おっと意外な高評価、卵焼き2つに増やしてくれていいですよおせんちゃんよ(そっちは何もない…わけではなさそうだな。と感じたものの追及はしなかった)&br;へぇへぇへぇー。家庭科上位陣だけはあるなよく知ってるな。……らしくないな? あんまそういうトラブル起こさないと思うのに。(元気出せ、と自分の弁当のベビーチーズをひょいと千里の弁当箱に乗せた。)&br;ふむ? 危なくないのか…(なら関わらなくても大丈夫かとか思ったが)まあそこまでいうならそのうちお邪魔するかな&br;現実には俺TUEEもチートもなかったよ世知辛いね!!! 服と剣だけもらって荒野スタート。案内人はいたけど魔物と戦争しっぱなし、定番のお姫様とかは遠くから見たくらい。塩異世界でした…何したってひたすら怪異退治。(灰色の青春的ニュアンスを込める)} --  &new{2021-09-28 (火) 22:01:16};
---うちの同中メイトが隠れポンコツだった件 (生暖かい微笑み……)&br;テキトーな奴じゃないって評価だよ しかし卵焼きは残り2切なので一つで我慢し、ブロッコリーあげるから (相手のお弁当箱にIN)&br;えっへん、料理は小学校の頃からお手伝いして今では中々なもんよー (胸を張り) んひひ、アタシも若かったってことよ! 大丈夫、もう無理に人を巻き込んだりしないから (一人で出来るから)&br;うんうん、来て来てー、お土産はパイの実がいいな って、チート無いの!? お姫様も? 異種族との恋愛とか? ない? ないかー ……たまごやき2切あげる (涙をこらえる仕草をしつつたまごやきあげた) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 22:19:49};
---COLOR(#0000ff){ちくしょうだれがこんな生暖かい笑みを。竹刀袋みたいのに入れたらマシになるか…? 咄嗟に抜きづらいし駄目だな(実用重視)&br;ちくしょうだれがこんなブロッコリーを。許せないぜ広瀬千里…(でも出されたものは食べる。腹減ってるし)&br;えらいえらい、その調子で家庭科道を究めなさる…同意があれば巻き込んでもいいと思うのでソロでぶっこむのは程ほどにしろよー?&br;パイの実了解。異種族はいたけどこっちほどバリエーション豊かじゃなかったしロマンスはない。んもー女子とラミアはすぐロマンス話。(遠慮なく卵焼きを拝領してぱくついた。)} --  &new{2021-09-28 (火) 22:33:53};
---そもそもなんでそんな咄嗟に抜くような生活に……異世界からの追手に備えてるとか? なに、魔王でも倒してきて魔王軍に追われてるとか―? (あははー)&br;ふっふっふ、下茹でしてから塩水で軽く締めて炒めたブロッコリーだぞー 許せブロッコリー、美味しくしてやったぜ…… (ふっ)&br;あははー、ヤバくなったら助け求めるかも― そん時はよろしく頼むよ、ゆーちゃ様 って、そういや確かにこの辺りはそもそも人間以外も多いもんねえ&br;ラミアも恋愛話好きなんだ……話し合いそうだな (時間が経ってもちょっととろっとした中身の塩味卵焼きでした)&br;お、そろそろ昼休み終わっちゃうや 聞きたかったこと聞けて良かったよ ありがとね、話してくれて 改めてよろしく頼むっぜ、ゆーちゃん (にひ、と笑って弁当箱片付けて戻っていったのでした) -- [[せんり>MI/0028]] &new{2021-09-28 (火) 22:49:22};
---COLOR(#0000ff){追っ手はないでしょ〜単純に染み付いた癖が抜けなかった。最終的に駐車場のバイトもねえとか暴れるよ。暴れないと思います。&br;ブロッコリーってそういう調理法なのか…なるほどなー。自分ではやらんと思うけど面白い話だ(家事技能・ZERO)&br;えらいえらい。助けを求めるのはいい事です、思いつめたりするなよー、損しかしないからなー。(ゆーちゃさまでなんとなく昔の事を思い出して遠い目になった)&br;おう、根を詰めない程度にがんばりな(ひらひら手を振って見送り)うーん、大丈夫そうなような不安定なような(どちらかというと後者の印象を受けたが、ひとまず自分の弁当も仕舞って午後の授業に備えた)} --  &new{2021-09-28 (火) 22:58:56};
-おう、そこな人間よ 其方に問いたいことがあったのじゃ 佳いところで逢うたのう!(ロケーション表ころころ) -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-27 (月) 22:24:25};
--(野生のさまようよろいに並走する) -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-27 (月) 22:25:08};
---COLOR(#0000ff){(それは走る銀の鎧であった。おおよそ30kg以上なのでそりゃあスピードは出ていない。並走もかんたん。小学生でも抜かせる。)&br;(当然呼吸は荒く。並走に気付くのもやや遅れ…)&br;えっ? おっ? …分…大先輩…!? ちょっと…待って……ください…(途切れ途切れであるが反応してゆっくり速度を落としていく。止まって話を聞こうと)} --  &new{2021-09-27 (月) 22:30:40};
---身体の方はもう良さそうじゃな 其方が底抜けのド阿呆で、傷も塞がらぬうちから荒行に励んでおる可能性も捨てきれぬが……&br;変わったなりをしておるのう(バイザー部分に手を伸ばしてガションガションしようとする) -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-27 (月) 22:35:24};
---COLOR(#0000ff){(減速して息を落ち着かせて止まる)&br;いやいや…あれからすっかり治りましたよ。ドアホーじゃないですとも。はい。&br;改めて先日はお世話になり(ガションガション‼)&br;先輩揺らさないで先輩! これは借りた鎧で…着せてもらったので係の人に返す時に脱がせてもらうまで脱げないんですよねこの鎧&br;(水白中央訓練場で貸してもらった)} --  &new{2021-09-27 (月) 22:45:29};
---供の者の手を借りておるのじゃな いかにも、まことの戦装束とはそういう(激しく開閉するバイザーにガッと指を挟んでしっぽが垂直に跳ね上がる)&br;'''…ぉ……おぉぉ………案ずるでないぞ、これしきのこと…大事ない……'''(人差し指と中指の挟んだところが赤くなりだしてぶんぶん振り回す)&br;なればこそ、供がおらねば雑兵どもにカモられるがさだめよな 戦場の土となりたくなくば、次からは供の者を連れるがよかろうなのじゃ&br;して、何の話をしておったかの?(話しかけたきっかけをすでに忘れかけていた というか痛みで七割方飛んだ) -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-27 (月) 22:59:07};
---COLOR(#0000ff){一人では着れない鎧、本格的だからいいですよね…常用は無理ですけど…お供居ないし&br;ってあー…このバイザー…こんな危険があったとは…!&br;(両親も話に出していた有難い水白市の神使様だと聞いてたけどこの神様?なんかかわいいのでは? 勇者は訝しんだ)&br;この格好では戦う予定ないですけど覚えておきます……えっと(数秒の思考。怪我の具合は聞かれたしそれ関連…)&br;何か聞きたい事があるとか? この前の裏世界での化け物退治の話ですかね…?} --  &new{2021-09-27 (月) 23:05:34};
---おお、そうじゃそうじゃ それよ! よく覚えておったのう(まだじんじんと痛む指の第二関節らへんに軽く舌を這わせてふーふーしている)&br;(先日のようにみるみる赤みが引いていった)其方、何ぞおかしな名で呼ばれておったじゃろう ブレなんとか……という横文字の…&br;ブレ……ブレード? バー?ってなんなのじゃ……もしや無礼千万と関係がある………?(気になって仕方なかったらしい) -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-27 (月) 23:13:10};
---COLOR(#0000ff){指が痛そうでなんか申し訳ない…&br;ああ、ブレイバーですねブレイバー。コードネームです。&br;えーと俺の下の名前が勇樹。英語でいう勇気がブレイブ。勇気がブレイブ。勇気ある人で伸ばしてバー。ブレイバーです! 無礼千万ではない事は確かです。&br;(勇者であった、というミーニングも込めているがそこまでは言わなかった)} --  &new{2021-09-27 (月) 23:31:55};
---それよそれ、ブレイバーじゃ! 勇気あるもの……いわゆる武侠、遊侠じゃな 義を見てせざるは勇無きなり、などと申してのう&br;勇士とは義を知るものよ 強きを挫き弱きを助け、見返りもなしに義挙をなす……功成り名を遂げることを知らず、草莽の士として民に寄り添う&br;さような快男児たらんと願うか 志の高いことよな 佳い意味の言葉で安心したのじゃ ちなみに指は痛くないぞ もうちーっとも痛くないのじゃ -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-27 (月) 23:56:18};
---COLOR(#0000ff){ぶきょう…武俠。聞いた事あるような…あ、そのことわざは知ってます。ことわざ?慣用句?&br;義を知る。義を知るかあ…(知ってる? 俺ちゃんとやれてる? と微妙に悩むがまあ、これは説明だよねと大人しく聴く)&br;うんうん、前向きに頑張ります。快男児はいい響きだし。赤くなくなってますけど痛そうでしたよね…尻尾ピーン! なってましたよね…今後はヘルムは外すかな!}&br;//日付が回ったので文通スイッチを押させて頂きますーーー --  &new{2021-09-28 (火) 00:07:19};
---うむ、この有様ではひとたび転べば最期……二度と起き上がれぬまま、旱の年の渭水のように乾いてゆくより他にあるまい&br;其方を仇と恨むものに首をつけ狙われておる、などの事情がなくば外しておくがよかろうなのじゃ(おらぬじゃろうな?と一応尋ねておく)&br;初志を忘れずにおれば、いずれ志を遂げられよう 励むのじゃぞ勇樹よ ちなみに痛くはない 痛くはないからな!(満足して立ち去りました) -- [[分>MI/9999]] &new{2021-09-28 (火) 00:55:27};
---COLOR(#0000ff){つまり起き上がれるだけの筋力と関節の可動が確保されるようなバージョンアップ又は魔法がいるという事…ですね!(勘違い)&br;心当たりはないですけどまあ恨みとかって逆恨みもあるから…まあ大丈夫でしょう。うんうん(因縁はだいたい異世界に置いてきたはず。という顔)&br;はい、ありがとうございます分先輩……(見送る。)…偉大だけど若干可愛い所があるタイプ…なるほど人気出る(とか呟いて、鎧を外すために移動を始めた)} --  &new{2021-09-28 (火) 20:16:49};
-あ、パイセンパイセンゆうパイセーン(花見のときに見かけた四つ腕の新入生が右上腕と右下腕を振り振り寄って来て)&br;それでは服を脱いで楽にしてください(起承転結の結から始まる会話) -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-09-27 (月) 21:04:07};
-- COLOR(#0000ff){(//これは自名簿見てなかった時のごめんなさいの正座)&br;待ってくれ!! 何が起きるんだ!! 俺は悪くねぇ! 俺は悪くねぇ!(じりじり逃げようとするけど4本腕って威圧感あるな〜とかなってる)} --  &new{2021-09-27 (月) 21:46:40};
---(//気にしないで!でもそれはそれとして、正座してるお膝の上におもーい石の板乗せるね…(ZUN☆ZUN☆))&br;いいやッ!悪い子!悪い子ッッ!! 万が一パイセンは悪くなくても、悪いってコトにしといたほうがゴーホーテキにアレコレおしおきできるし!!&br;罪刑法定主義? そんなモンはわたしがこの四本の腕で窓から投げ捨てたよ!! わたしが法だ!いいや…わたしが…わたしが神だ!!!&br;…ちゃうちゃう、そうじゃない(突然冷静になりました) 今日はゆうパイセンのドーピング検査をしたいと思ってきたので -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-09-27 (月) 21:57:35};
---COLOR(#0000ff){(//\ぐえー!!/)&br;酷くない? その理論無敵すぎて酷くない? JKだからって何でも許されると思うなよ…大抵の事は許されるけどよぉ!&br;神様かー。神様じゃしょうがねえな…JKの神よ。今後あなたを呼ぶときは尊敬を持って貴様と呼びます。&br;めぐ後輩(苗字難しいのでこう呼ぶことにした)は何をいっているのですか貴様。薬はやってないですよ貴様。(両手を挙げて無実を訴える)} --  &new{2021-09-27 (月) 22:06:12};
---JKの神…! 嗚呼、なんと甘美な響きかー!!(四本の腕で自分の体をギュッと抱きしめて恍惚の?表情)&br;…えー?ほんとー?ほんとにーー??(そんですぐに、疑うようなジト目になってパイセンを見つめます。いや普段からジト目がちだけれども)&br;シズカチャンパイセンが「アメリカンな高校生ならアナボリックステロイド打ってるかもしれん」って言ってたぞー&br;ゆうパイセンは帰国子女?ってヤツだから、体の75%くらいアメリカンになっててもおかしくないジャン&br;つまりゆうパイセンの肉体の98.17%はアナボリックステロイドだって理屈が成立するジャン?&br;(四つの腕を胸の上と下で組んで…つまりおっぱいがサンドされる形。そんなポーズでぐいっと顔を近づけながら言う) -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-09-27 (月) 22:16:28};
---COLOR(#0000ff){神なので民のために働いてくださいね貴様。JKの神って何を働くんだ…???&br;くそっあのプロテイン☆しずかちゃん許せねえ。あいつのせいか! ていうかアナボリックステロイドイズ何?&br;なるほど75%アメリカン。なんでそうなった? 俺の血いつのまにか抜かれてる??&br;待て、待て!盛大な勘違いがある…俺が留学してきたのは…イギリスだ! アメリカじゃない!! 関東と関西のだしの濃さくらい違う!!&br;(力説するが視線は後輩のおっぱいサンドに向けてほう…大したものですね。1年生でこれですか。となっている。しょうがないね。)} --  &new{2021-09-27 (月) 22:22:49};
---とりあえず水白の平和を守るかもしれないJKの神として(予定は未定)&br;アナボリックステロイドはねー、なんか…ニキビが増えるんだってさ!ヤバくない?お肌の大敵だよ??&br;だからパイセンのお肌のニキビチェックすれば、ウソかマコトかわかるってワケ!(さらにググイと顔を近づけて…これは「吐息がかかりそうな距離」ってヤツ?)&br;…え?イギリス?ノット・アメリカン・バット・イギリシアン?? あのロンドン橋が落ちるイギリス?グレートブリテン及び北アイルランド連合王国???&br;……………どうオトシマエつけてくれるんです!!!この勘違いを!!!!!(JKらしい見事な…逆ギレ!!) -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-09-27 (月) 22:33:26};
---COLOR(#0000ff){ニキビが増えるのは嫌だな…潰すと痛いし授業中に気になるし…許せねえなアナボリックステロイド!&br;おおっと絶景が近づいたぁー! これ以上は駄目よJK! 自分を大切にして!(素敵な胸元が迫ってきたので理性を消費してバックステップで離れる!)&br;そうそうグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国ってなんで正式名称わかってんだよ博識か!?&br;くそっしょうがねえな…落とし前をつけてやろうじゃねえか…んー。しずかちゃんが全部悪いわ(秒で責任を投げ出す勇者)} --  &new{2021-09-27 (月) 22:41:26};
---でもでも「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」ってコトワザもあるしー。言うなれば オフィーリア 流れ流れて 極楽へ みたいな?(謎の一句を詠んだ)&br;…ムムッ!華麗なバックステップ! わたしがネコチャンだったら思わず飛びついてたところだよ…運がよかったね…&br;ええーっ!コレぜんぶ、シズカチャンパイセンの陰謀だったの!!? ケド言われてみれば…思い当たる節ある!&br;シズカパイセンが水白で最もたくましいDKの座を維持するため、他のDKの謀殺を始めたと考えれば…&br;…謎はすべて解けた!!(キュリリリリン ズオォーン(謎がすべて解けた音)) これで「水白DKステロイド事件」は解決だー&br;もしかしてわたし、また水白の平和守っちゃいました?(「いえーい」って感じでバチーンとウィンクして………満足げな笑顔で帰っていきました) -- [[めぐ>MI/0025]] &new{2021-09-27 (月) 23:02:01};
---COLOR(#0000ff){アイエエエエ…ハイク…ハイクナンデ…!?(唐突な俳句にHRSを起こして震える)&br;いいんだぜ…猫ちゃんなら俺の胸に飛び込んできてよぉ! でも女の子はちょっとドキドキしちゃうから事前に申請書を出してくださいね。HPからダウンロードしてね。&br;うんうん、しずかちゃんがぜーんぶ悪いし悪くなくてもあの筋肉が大抵の事は受け止めてノーダメージだ。戦え、俺たちの筋肉&br;よくわからんけど事件なら真実はいつも一つ、俺以外の誰かが犯人さ。イェーイ!(バチンとウィンクにサムズアップで返して見送り…)&br;…嵐が過ぎ去った…俺たちは…クモタイフーン(後輩)の1つを潜り抜けた…(なにやら満足げにしていた)} --  &new{2021-09-27 (月) 23:12:51};
-時に勇樹くんよ。(移動教室で一緒になった1年の時の級友に、真剣なおももちで話しかける) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-09-26 (日) 19:41:05};
--COLOR(#0000ff){どうしたしずかちゃんよ。気軽にわかりやすくなんでも言ってくれ。} --  &new{2021-09-26 (日) 19:44:30};
---今年、女子としか話してない気がする。(真顔) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-09-26 (日) 19:46:19};
---COLOR(#0000ff){おっとハーレム宣言かいいぞもっとやれ!! 花見の女子比率でわからんでもないけど&br;俺はキタロー先生と話したのでセーフ。安全地帯。} --  &new{2021-09-26 (日) 19:48:24};
---俺は一夫多妻には反対しています。比率おかしいよね今年。 &br;キタロー先生はキタロー先生って枠だからノーカウントで。逃がさんぞ。 -- [[静>MI/0001]] &new{2021-09-26 (日) 19:55:01};
---COLOR(#0000ff){そんな〜そこをなんとか〜。ちくしょう誰があんな比率に。まあ花見参加者以外も(モブ生徒が)いるけど&br;しずかちゃんは大魔王じゃないので逃げられる…! キタロー別枠か…ラミアは中性だから0.5カウントという事でいかが?} --  &new{2021-09-26 (日) 20:00:28};
---いるけどさ。こう……肌感覚的なアトモスフィアが(ろくろを回すポーズ) &br;素早さの差で回り込めない? 回り込めなかったわ。0.5の差で負けた…… -- [[静>MI/0001]] &new{2021-09-26 (日) 20:04:32};
---COLOR(#0000ff){わかるなあ〜わかってしまうなあ〜。女子が多いのはいいけど多すぎるとやべーぞ!となる感じがあるよな…&br;鍛えてるしずかちゃんが素早さ高そうだけど筋肉も重そうだからなYOU…また勝利してしまった…敗北を知りたい…勝ったのでお得な情報を教えてくれ(無茶振り)} --  &new{2021-09-26 (日) 20:11:17};
---横のつながりを強化する必要があると思う。具体的なプランはない(だめなCEO) &br;素早さを生み出すのは結局大きな筋肉だということをご存じない。 夜の高速にジェットじじいが出るらしいよ。 -- [[静>MI/0001]] &new{2021-09-26 (日) 20:15:59};
---COLOR(#0000ff){横のつながりを深めるイベント…横だと2年だけになり凄い狭くない? 皆で芋でも煮るか&br;重いものは初動が遅いのだ…加速に入る前に逃げるのだ…まあ追いつかれるんですけどね。へぇへぇへぇーーー…夜の高速とかいかねえ!} --  &new{2021-09-26 (日) 20:19:51};
---縦にも横にも。面で攻めるということか……芋煮そんなに食べたい? &br;おすもうさんの初速すごいよ。でもジェットじじいはもっとすごい。追い抜かれたら呪われるし最悪死ぬ。怖くない?&br;……何の話だっけ??(順調にトークが迷子になったところでチャイムが鳴った)あっ席戻るわ(自分の席に去っていった……) -- [[静>MI/0001]] &new{2021-09-26 (日) 20:30:06};
---COLOR(#0000ff){面で制圧いいよね…魔法ずりぅ。花見の様子から考えるにどう考えても闇鍋になるので食べたくはない。見てみたくはある(キリッ)&br;あれには勝てないな…スモトリ…恐ろしい子! 怖いな…そんな高速戦闘できないしぜってーこわいな…怪異やばい。おう、またな〜(自分も席に戻りつつうーん貴重な男子会話カウントを得たとか考えていた)} --  &new{2021-09-26 (日) 20:43:06};
-勇
-者
-!
-(ロケーションと猫があるならそれを選ぶしかないんだ!) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-09-25 (土) 23:41:12};
--【災難だったね、いや…ある意味幸運?どちらだったのかな?】(甘味処での相席いいですか?と聞くついでに例の妖精事件の話を振る…それも英語、自分も留学組だというアピールかも)&br;(※【】内のことはたぶん英語で話しています) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-09-25 (土) 23:44:44};
---COLOR(#0000ff){(今日も今日とてソロ甘味処を躊躇わなかった勇者、英語で話しかけられると若干驚いたがすぐ対応)&br;【いいよいいよ。汝イケメンよ座りなされ…あれ両性だったか。】&br;イケ美人?(翻訳されなかった日本語音声)&br;【ああ、誘拐の話か…幸運とは言えないけど不幸でもなかったから…まあいい体験だったみたいな感じかなあ】}&br;(//0時に文通モードになりますがゆっくりしていって下さい!) --  &new{2021-09-25 (土) 23:52:14};
---抹茶パフェをひとつ。(看板猫ちゃんたちにウインクでアイソをふりまくも…ふられる。めげずに店員さんに注文。)&br;どちらでもあるしどちらでもない、それはつまり今日のボクはイケ美人であってもいいってことさ。(スカートかな?スラックスかな?制服はその日の気分で変わる。)&br;…【ボクはもっと突っ込んだ話が聞きたいな、具体的にはどんな幸運があったのか…どんな不幸に見舞われたのか…その結果いまの市川君がどうなったのか?そんなところをね。】&br;(わざわざ英語で喋ってるのは「誰かに聞かれてたとしても英語ではわかりづらいだろう」とか「聞かれたくない事も話しやすいかも」なんて打算もあるのかグイグイと突っ込んで話を聞こうと…あっ抹茶パフェが届いた。大盛りだこれ…)&br;(//おやすみなさーいです。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-09-26 (日) 00:03:23};
---COLOR(#0000ff){ほう…抹茶パフェですか。やりますね(メガネをクイッとするポーズをするがメガネはしていない)&br;そうかイケ美人でもいいのか…んん? 日本語も普通に話せてない??? バイリンガル…!!&br;(わざわざ英語にしてる意図は察せたのだがどう話したものか…と若干悩み)&br;【誘拐されてた最中の話が聞きたいと…なんといえばいいのかそう。怪異じゃなくて魔物が出るタイプの場所でひたすら戦ってた! んだけど信じる?】&br;(ラミアのパフェが届いたので大きく頷く。さあ食べたまえ、じっくり食べたまえ。自分は先に食べていたみるく金時の残りを食べる。)} --  &new{2021-09-26 (日) 15:30:42};
---ハナモゲラ語をかじっていたおかげでおもいのほか早く覚えられたんだ、語学って大事だね。(本当かどうかはともかく日本語は話せる模様。)&br;【信じるも何も、そういう話を聞きたかったのさ!それで?麗しの姫君とのロマンスとか、伝説の武器に認められたりとか、そういったことはなかったのかい?】&br;(その間ゆっくり、しかし確実に減っていく抹茶パフェ!緑の生い茂る山々が重機で削り取られてハゲ山になっていくかのようにスプーンでえぐり取られる!この留学生フードファイターか?) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-09-26 (日) 15:41:28};
---COLOR(#0000ff){ハナモゲラ…語!? そういうのもあるのか! 言語は大事…そうだなとしかいえない。ありがとう英語のテスト、総合点を助けてくれて(進級を助けられたので感謝している。)&br;【いやあそっち(グリーンワースカレッジの事を指している模様。)の先生方に話しても異世界ありません妖精に洗脳されてマースみたいな反応だったからつい…】&br;【で、ロマンス…ロマンスはないな…お姫様とか遠巻きにしか見なかった。伝説の武器…ではないけど特別な武器のワーストワン賞みたいのなら?】(椅子に立てかけてある自分の剣をちらりと見てそう言った)&br;速い…パフェを削る速度が素人じゃない…何者だ留学生。もしやプロの方?} --  &new{2021-09-26 (日) 15:53:36};
---【やれやれ…常識と言う眼鏡ではそういう世界は覗けないものなのに…】(市川くんが体験を話すことに消極的になってしまったのはそのせいだ。と言わんばかりにわざとらしく頷く。)&br;【こうして市川くんがここにいる以上悲恋…遠距離恋愛?そんなセンを考えていたんだけれど…】(ロマンスはない。と言われてしまうと残念そうに目を細めるものの…)&br;【…特別な武器!いいね、いいねぇ…スリリングな冒険をするなら願ってもない…】(市川くんの視線の先にあった剣、現物がここにあるということは体験は事実!と嬉しそう。)&br;まさか。アマチュアもいいところさ?(と、言ってる間に… カラン とスプーンと容器とで乾いた音を響かせ…完食!口元についたクリームを舌で舐め取る…)&br;もしかして、キミといっしょに居ればボクもそんな冒険の旅に出れたり…なんてね。(ごちそうさまでした。お会計を済ませると手を振って帰っていく…とうとう最後まで看板猫ちゃんたちと触れ合いできずじまい。) -- [[ラミア>MI/0017]] &new{2021-09-26 (日) 16:08:32};
---COLOR(#0000ff){【いやあ、実体験した後だから言えるけど異界みたいのあるんだから異世界あったっていいじゃんねえ】(アニメじゃない感じの感想に頷きつつ軽く文句を言っていた。)&br;【そういう典型的な展開は…なかったな…友達になった人はいたけどねえ】(色々あったなあと遠い目になる。どちらかというと戦いばっかでそっち方面に気が行かなかった気もする。)&br;【もっといいのがたくさんあったらしいけどな〜。まあ剣として使いやすいからもうすっかり相棒だな。うん】&br;アマチュアにしては速度と…(食べ終えるのを見て)…品がある? 感じがすごいしたな…美形は違うな…!(美形なら男女共通だコレででいこうと確信)&br;いやどうだろう。そんな巻き込まれ体質じゃないと思うけどな! またな〜(手を振って見送る。看板猫と触れ合う決定打は…)…店員さん看板猫ちゃん用のおやつください(そして裏技を店員に頼む常連であった。)} --  &new{2021-09-26 (日) 16:26:41};
-(れっつロケーション) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 15:36:34};
--(甘味処に入るお金はないが猫はかわいい。 猫に罪はない。 猫は救い。)&br; (お店から少し離れたところでのっぺりとのびている看板猫2匹を撫でまわすのだ)&br; かわいいかわいいねぇ〜にゃ〜ん〜〜(店の外にいた看板猫その1をなでぇなでぇしながら現実逃避に浸る)&br; んふふ〜かわいいぞ〜〜(看板猫その2もまんべんなく撫でるのを忘れない) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 15:41:34};
---COLOR(#0000ff){(みじろ歴史美観地区をすり抜けて猫だらけのカフェに少年が一人訪れる…んで看板猫を数えていたら先客? が居た。看板猫を構っているとはいえ順番抜かしはいかんなと声をかける。)&br;そこの猫と戯れてる人〜 先に入るならどうぞ〜&br;(と声掛けすると外にあるメニューと季節メニューを見比べる事にした)&br;(言うまでもなく抹茶パフェがお薦めだし今日の狙いはそれだが…)&br;…ほう、チャレンジ特大パフェ&br;(カップル用…ではなく3人〜大勢で食べる用のパフェがあったのでそこに視線をやる…俺は…いけるのか!? 勇者は自問していた)} --  &new{2021-09-25 (土) 15:51:06};
---はひぃ!? す、すみません私はお店には入れないんですどうぞお先に〜〜!!(お店に入るつもりもないのに猫を撫でていた罪悪感で飛び上がった。 猫は逃げた。)&br; (深々と頭を下げて道を譲ったが、そもそも声をかけた人はすでにメニューに夢中になっていた)&br; もしかして、チャレンジするんですか…?(少女の目が泳ぐ。 その視線の先には向かい側のベンチに突っ伏している若者の姿)&br; (う゛〜ん゛も゛う゛い゛っ゛じょ゛う゛ばぶぇ゛ばだべな゛い゛とつぶやきながら青い顔をしているところを見ると、チャレンジャーにして敗北者のようだ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 16:00:04};
---COLOR(#0000ff){えっ入れない? 大丈夫だ、ここの店員はソロにも優しい。勇気を持てば一人パフェもできる。人間の勇気を信じるんだ!(勘違いからの説得)&br;あっ看板猫が逃げた…かわいそう…今日は中で猫にあげるおやつも買おう(少女の様子を気にせず決意していたが)&br;(少女の視線を追う。死んでいる(比喩表現)若者の様子を見る。飯の量は増えたが氷だけがきついのも事実だ。悩ましい。でもメニューは制覇したい。)&br;チャレンジしようかと思ってたんだけど…うーん。これはあれだな、ちょっと手伝っていかない?(チャレンジパフェの掲示を指さして協力を求める)} --  &new{2021-09-25 (土) 16:10:06};
---い、いえ、そうではなく…(お金がないとはなかなか言い出せないので歯切れが悪い)&br; ねこちゃん…逃げちゃいましたね……今度謝らないと… ね、猫用のごはんを錬金術で作れば…?&br; ええっ 本当にチャレンジするんですか!?(死体(比喩表現)を見た後にチャレンジしたいかと言われれば…したくない。 だが、成功すればパフェをタダで食べられるうえにちょっとした割引券までもらえる)&br; (じっと目の前の人を観察し、たくさん食べられそうなタイプかを……)って、もしかして、水白高校の先輩なのでは…!?(ようやく制服を着ていることに気が付いた 入学式の時には見なかったので先輩なのだろうと判断) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 16:21:36};
---COLOR(#0000ff){?(お金が心もとないとは想像できないので疑問顔になっていた) &br;猫はおどかしてはいけない…優しくせよ…錬金術?(ふと耳に入った言葉をオウム返しに返した)&br;俺は…このカフェのメニュー制覇してるからな!! チャレンジも前は他の知り合いと食べた事あるし(スマホでその時の写真を見せる。1年以上前だが)&br;そういう話をするって事は…新入生? 俺2年生だよ、市川勇樹。よろしく〜(身分証明〜と学生証をフラフラと振ってして見せる)} --  &new{2021-09-25 (土) 16:30:57};
---そうですよね…ねこちゃんは大事にしなきゃ… あ、はい、私は錬金術師(見習い)なのです(依頼はいつでも歓迎ですよ〜と営業スマイル 市からの工房の許可証も見せた)&br; な、なんとぉ?! すでに制覇済みなのですね(写真に写っているでっかいキャラメル&チョコブラウニーパフェを見て感動している) つまりもう勝ったも同然なのでは!? 先輩、市川先輩!! 絶対に勝ちましょうね!!!(失敗したときに払うお金はないので死ぬ気で食べるのだ )&br; 遅れましたが私は1-Bの倉花です!!! --  &new{2021-09-25 (土) 16:46:48};
---COLOR(#0000ff){猫を崇めよ…猫を奉られよ…(だんだんテンションがおかしくなる)&br;へーへー。錬金術師って才能無いと駄目って聞いた事あるけどすごいじゃん。自分の店があるなんて(どこにあんの? と許可証を読んでいた)&br;季節限定とか色々あるからな…甘い物好きなんだよ俺は…!! 勝つよ、勝っていくよ〜〜 勝たないと今週の昼飯は消えるしな(キリ)&br;倉花さんね〜 じゃあ行こうか、俺達の戦場へ…!(2名で入り、席に案内されてからチャレンジメニューと看板猫用おやつを注文し)&br;他になんか頼む?(一応姫乃に聞いた)} --  &new{2021-09-25 (土) 16:57:15};
---ね、ねこちゃんすきなんですね…&br; えへへ…おばあちゃんの工房なのですが…駅近くですよ(実際に書かれている住所も駅近だ 地元民ならあああそこ、と思うような場所)&br; いいですよね甘いもの。 私はパイが特に好きです では…いざ戦場へ!!&br; (意気込んで案内された席につく) いえ、私は他は大丈夫です。 パフェに全集中しますね。(戦士の顔である…) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 17:04:24};
---COLOR(#0000ff){昔飼ってたんだよ〜(過去形)&br;へぇへぇ。錬金術師一族なんだ。2人で経営? ってああ、これあそこじゃん駅の近くの(ぱっと分かったらしく頷いている)&br;パイ好きならアップルパイを食べて行けばいいのに…でもまあ今日はチャレンジだから…しょうがないか。&br;(まつ事しばらく。チャレンジメニューは待たされるのだ。そして物が来る。)&br;(通常の抹茶パフェの約4倍のボリューム。白玉や寒天、甘栗に黒豆の入った和風抹茶チャレンジパフェが二人の目の前に降臨した)&br;よし(チャキ) 行くか…倉花さん!} --  &new{2021-09-25 (土) 17:11:43};
---あ…そうなんですね かわいいねこちゃんだったんですね&br; 今はいろいろあって一人で工房を切り盛りすることになっちゃってます…本当に…どうしてこうなったんでしょう…?&br; アップルパイがあるんですか?!(ガタッ) いえ、今日はやめておきます…(邸&br; わ、わあ…すごい大きいのがきましたよ先輩、大丈夫かな不安になってきましたよ(ごくり。 目の前にドンと置かれたそれは暴力的にでかい)&br; いざ…いきます!!!(そして戦が始まった 甘味の暴力、甘味に蹂躙される!!!!)&br; (最初はよかった。 まったりと歓談しながら、クリームがおいしいとか黒豆がアクセントになってよいとか話す余裕もあった)&br; (しかし食べても食べてもまるで減っている感じがしない)&br; せんぱい…これ…永遠になくならないパフェじゃないですよね…? 錬金術にそういうものがあるんですよ…ずっと水が湧き出るツボみたいな………(目がうつろ) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 17:21:40};
---COLOR(#0000ff){うむ、よき弟だった…(遠い目だったという)&br;えっ一人で。店番とか大丈夫なのかそれ? 詳しく聞いていい話?(興味はあるが深く突っ込んでいいのという顔)&br;(アップルパイはガチでおすすめだよと話した後に戦は始まった)&br;(歓談しながらだったのも序盤まで。中盤からは黒豆や栗など美味しいけどみつしりとした物が効いてくるのだ)&br;これは…強敵だった…寒天とかが地味に重い(もぐもぐ。自分の皿にたっぷり乗せつつ)&br;なにそれ錬金術コワイ。諦めるな倉花さん…アイスは溶けたら飲めばいいだけだから食べたいなら今の内だ!(異世界で食べられる時に食べておかないと飢える経験をした勇者は無理矢理詰め込むことに慣れていた! がつがつ食ってる)} --  &new{2021-09-25 (土) 17:29:24};
---錬金術師アカデミー中等部を卒業しておばあちゃんの工房で経験を積むはずが、着いたら誰もいなかったんです 生活のためには頑張らないと…頑張らないと……(ずいぶんとスパルタな祖母のようだ)&br; アイスが溶けたら今より甘くなりますよ? しんじゃいますよ……??&br; (あっぷるぱいーめれんげぱいーぱんぷきんぱーいなどと走馬灯を見ている様子 早くも戦力外である) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 17:37:18};
---COLOR(#0000ff){うーん一言で言うとスパルタ教育。独学で全部何とかする事になったのか…!! 錬金術って儲かる?&br;甘くても…液体は飲みやすい! 変な味もしないし!(何か壮絶な味を体験した事があるものだけの修羅の目)&br;あっ遠い世界にいってる…この戦場に来るには早すぎたか…(もくもく。もぐもぐしてしばし。終盤に差し掛かる)&br;うーんさすがにきつくなってきた…倉花さん残りいけなーい?(残るは下の層に残っていただいぶ溶けたアイスとか果物類)} --  &new{2021-09-25 (土) 17:42:21};
---(儲かるか? 現代の錬金術師には禁句である もし正常な状態であれば受け流せたかもしれないが、今はあいにく放り出されたショックと甘味地獄によってズタボロで、そんな余裕はない)&br; ………ううっ 儲かるのなんて一部のスーパーカリスマ錬金術師だけですよぉ〜!! どうせ薬局にかないませんし、スーパーにも現代技術にも押され気味ですよぉ〜!!!(何せ量産にはとんと向かないし、代替品が存在するアイテムも多い)&br; (うわぁんと自棄になって残りのフルーツを頬張る リスのごとく頬張る)&br; (そんな意図はなかっただろうが、良い発破にはなった 残るはあと僅か) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 17:49:39};
---COLOR(#0000ff){オゥ(禁句だったのは反応で分かった。世知辛いんだな錬金術師業界) スーパーカリスマ錬金術師になれるといいな…(今度工房でなんか買ってあげようとか思いつつ)&br;おお(やけ食いを見て拍手)&br;これなら後は…!!(もはやドロドロに溶けたアイスを皿に流しいれてから一気に飲む。飲んだ。これにてフィニッシュである!)&br;………オオゥ………(だいぶ気分悪そう)} --  &new{2021-09-25 (土) 17:56:59};
---(気が付いたらはちきれんばかりのおなかと、空っぽのパフェ皿と、具合悪そうな先輩が残された)&br; うぷ………、せ、せんぱい…生きてますか…?&br; 私たちの勝ち…ですよね…? だいじょうぶですか…?&br; (一歩も動けない、とぐだぐだしていたらお店の人がお祝いしてくれたり猫たちが膝に乗ったりした。 中身が飛び出るかと思った。)&br; (しばらく休んだ後、解散して各々帰るのであった…………) -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-25 (土) 18:07:51};
---COLOR(#0000ff){勝った…俺たちはまた一つの伝説を越えたり超えなかったりした…(かろうじて返事をしてぐったり)&br;(集まってきた猫や店員さんと写真を撮りつつ休憩してから解散。満足したけどランニングで帰るのはやめておいたという)} --  &new{2021-09-25 (土) 18:59:12};
-(ロケーションころころ) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-25 (土) 11:39:03};
--(スマホポチポチしているところにダル絡みしてくるセンコーの姿)…よー勇樹。何してんだ?ソシャゲか? -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-25 (土) 11:40:28};
---COLOR(#0000ff){あ、キタロー先生じゃん。ついにクラスメイト(モブ知り合い)からも勧められたんで始めましたよ。&br;(ソシャゲだった。ウマ娘だった。スマホの画面を見せてくれば、始まったばっかのホーム画面が映っている)} --  &new{2021-09-25 (土) 15:30:15};
---お、ウマ娘じゃねーか。最近ユーザー増えたよな。かくいう俺もそうなんだわ実は(自分もスマホを取り出してホーム画面を見せる。エイシンフラッシュで設定していた…S1クラスとか書いてある)&br;アニメからのファンでよ、開始当初からずっとやってるけど面白れーぞこのゲームは。ただ課金は重いからそこはほどほどにな… -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-25 (土) 15:50:07};
---COLOR(#0000ff){競馬はさっぱりなんですけどねー、キャラが可愛いとかで…先生もか! おっ胸がでかくて衣装可愛い子がホーム。いいですね! あとSって見ると超強そうに見える。&br;へぇーーアニメも。ゲームから入ってしまった…面白かったら見てみよう…えっ課金ゲーですかマジですか。課金か…バイトしないと重課金の余裕はないなあ…なんかいいのないですかね&br;(現在何もバイトをしてないので気軽に聞いてみた)} --  &new{2021-09-25 (土) 15:56:57};
---わかるよ、かくいう俺もアニメ見るまで競馬は全然だったんだけどな…アニメ見ると競馬も面白くなってな…普通に昔のレースの動画で涙ぐむようになるぞ。とりまアニメみろや。ブルーレイ貸すか?(この教師…気さくすぎる!)&br;正確には、楽しむだけなら課金なしでも十分だけど上位行くなら課金必要って感じか?キャラゲーだからな、その辺は自分の財布と相談…ん、バイトか?まぁウチの高校はバイトOKだが…&br;(そうだな、と少し思案し)…学校終わってからのバイトなら鉄板はコンビニだけど、覚えることが多くて大変だ。その分経験は詰めるけどな。後はチェーン系の飲食店…ぶっちゃけ高校生のバイトの選択肢なんてこんなもんだ。皆同じようだろ。&br;この年齢で手に職持ってれば別だろうけどな…ま、学生の本分は勉学と遊びだからあんまバイトに精出せとは俺からは言えねー。やるにしても無理しない程度にな(スマホを仕舞いつつ)…あ、そうだ。声かけた目的忘れてた&br;勇樹、お前こないだの学年末のテスト、英語が学年で1位タイだったんで褒めに来たんだ。頑張ってんな、偉いぞ。その調子で2年も頑張れな(褒めるときは褒める。それがこの先生のスタイルであった) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-25 (土) 16:06:57};
---COLOR(#0000ff){キタロー先生は競馬やってるイメージだったわ…よくタバコ吸ってるし(ざっくりとしたイメージ) そこまで言うなら見ますわ! じゃあ今度借りに行きます。(きさくな先生は助かる…と思いつつ)&br;上位、上位狙いか…そういえばキャラもいいけどサポートカードの方のガチャを回さないと駄目だって教えられましたね。課金…悩ましい…&br;(バイトに関して聞けば頷きつつも)…まあそんな感じですか。バイトOKなのが確認できただけいいか…鍛錬と兼ねられるのがいいんだけど(とぶつぶつ言っていた)&br;1位タイ? 英語?……あ、あーー英語か、よかったよかった…いやあ留学したかいがありました…ハハハ…(なんかズルはしてないけど後ろめたいなあみたいな顔をしている)&br;ありがとうキタロー先生、頑張りますんで数学と物理のテストは優しいのをお願いします!} --  &new{2021-09-25 (土) 16:22:25};
---東北に住んでると機会が無かったからな…煙草は知っての通りだが競馬はやってねぇよ。あれこそハマると終わりそうだ(肩を竦める)おー。流石に学校までは持ってこれねーから暇な時連絡しろや。&br;ぶっちゃけサポカが一度整っちまえば回し続けるほどじゃなくなるけど…そこまでに最低でも50万からかかる感じあるからな…(こともなげに言う廃課金勢)まぁとりあえずアニメ見てプレイして楽しむでいいんじゃねーかな。&br;(鍛えるバイト…で、少し平坂会が脳裏によぎるが表には出さず)いいんじゃねーの、留学したからこそだろ。この学校英語の偏差値かなり高いのに、その中で上位なんだから胸張っていいぞ。&br;バカいえ、俺は全員に平等なテストを作るだけだ。それを優しく感じるか厳しく感じるかは各々の努力次第だろーよ(わかってねぇな、と)テスト前に補習受けたけりゃいつでも付き合ってやるから声かけろな。&br;…っし、そんじゃ職員室戻るわ。課金はあんましすぎんなよ(どの口な忠告を零しつつ教室を後にした) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-09-25 (土) 16:34:01};
---COLOR(#0000ff){(へー…機会がないとかあるんですねえ…そういえば競馬場ってないなこの辺。了解しました〜 テキトーな時に連絡するであります(ふざけて敬礼ポーズ)&br;50万!? 50万!? やばい…ソシャゲの重課金者ってヤバイですね!? センセーは給料たくさんもらってんだなあ…すごいなあ…しばらく微課金でいくことにしまーす&br;アッハイ。まあ書きの方は頑張ったのは事実なんで…胸を張りますよー(異能でズルしてる感が若干あり素直に喜べなかったのだが、ここまで言われれば悪い気分ではなくなった)&br;ちぃっキタロー先生は甘くないな〜(とはいえそういう所が頼れるので悪感情はない。) ういっす、わからん所は素直に聞きに行きますよー。じゃあまた〜&br;(職員室に戻る千透を見送るとスマホに目を戻し。あ、フレンド登録してもらえばよかった等と思っていたという。フォロー機能についてはまだ知らなった。)} --  &new{2021-09-25 (土) 16:49:52};
-  
-  
-  
-COLOR(#0000ff){なろうっぽさとは何かを知るために我々はNASAへと向かった(色テスト)} -- [[市川勇樹>MI/0016]] &new{2021-09-23 (木) 21:35:11};
--COLOR(#0000ff){前日譚を最低限は置いたのでこれで…天使に貴様と言われながら異世界を救う作業に戻れる…} --  &new{2021-09-24 (金) 21:57:07};
-COLOR(#0000ff){勇樹の戦闘経験。異世界の時間の流れは10倍くらいで三白市6ヵ月→異世界60ヵ月=5年くらいを想定しております。&br;おりますが未確定にしておきます。はい。確定したら名簿に書こう…(確定しないフラグ)} --  &new{2021-09-28 (火) 23:41:44};
--COLOR(#0000ff){これはおっとガチの魔王の関係者がいらっしゃったぞやべーぞ!となっている俺} --  &new{2021-09-28 (火) 23:47:46};
---COLOR(#0000ff){アドリブで踊っております。楽しいです。} --  &new{2021-09-29 (水) 00:17:49};
---フフフ…これは今になって相談場所に気付いたというサインですよ -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 00:42:03};
---COLOR(#0000ff){おはようございます。ごゆるりとお過ごしください…魔王コワイヨー!} --  &new{2021-09-29 (水) 20:36:07};
---上司に勇者の騎士団長、その上司に魔王、更に上で大魔王…所詮私は中間管理職!今は用務員です -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-09-29 (水) 21:44:52};
---COLOR(#0000ff){勇者がいっぱいいるし魔王もいっぱいいるし世界は毎日滅亡の危機にありますなあ〜中間管理職の悲哀…用務員さんがんばって…} --  &new{2021-09-29 (水) 21:59:46};
--ドーモ。ハーレムユウシャ=サン。 ちょっと[[わくわく素材採取らんど]]で遊びませんか。 短めのトライアルのお誘いです。 -- [[姫乃>MI/0015]] &new{2021-09-29 (水) 22:08:14};
---COLOR(#0000ff){今ちょうど男が来てくれた! やったーハーレム否定!!! いきます} --  &new{2021-09-29 (水) 22:09:31};
-COLOR(#0000ff){幼女がぞろ目を踏んだ…(掃除)} --  &new{2021-09-30 (木) 20:27:28};
--COLOR(#0000ff){たくさん名簿に人がきてくれてうれしい悲鳴を上げつつ、挨拶返し1と行きたい所1くらいしか行けてない…! 手が足りないッ} --  &new{2021-09-30 (木) 23:34:34};
--俺の名は勇樹君が割とガチ目な異世界転生してて重い話が出てきてびっくりしてるマン!いい思い出ですよって話になればエッチな話しようと思ってたところあります(よかった能天気に聞くRP振らないで) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 21:02:00};
---COLOR(#0000ff){俺の名前はッ! 先生のレスに気付くのが遅れたのに推敲に時間をかけて20分以上お待たせしてしまった存在ッ!(陳謝)&br;前日譚では可愛いシエンちゃん視点のみにすることで、勇樹の苦悩は出てこない表現になっております。エッチな目とか…なかった…今は巨乳先輩後輩多くていいよね。平たいのもいいよね。能天気でもいいんだ} --  &new{2021-10-03 (日) 22:08:51};
---よくあるよくある。(俺もよくやる)千透は女子の前では言わないけどボイン派です。学校の女子全員可愛すぎ問題。&br;つまり俺の童貞卒業したマウントは特攻だった…というわけだね!(そしてそのうち撤退します。勇樹くんさわやか勇者で見てて楽しいので応援しておるよ) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 22:17:56};
---COLOR(#0000ff){先生はフットワーク軽いしRPもいいよね…高度…ってなってるので大変リスペクトしております。集団戦の拾いも丁寧で…見習いたい。勇樹はおっぱいに貴賤はないので膨らんでいればなんでもいいです。板相手は犯罪。先生の妹さんはいけそうですね、おっと直視の魔眼(デッドエンド教室に向かった)} --  &new{2021-10-03 (日) 22:25:27};
---ありがとうありがとう。速度だけで文章量生み出してごまかしてる感あるので短文で切れ味いいRPを目指してるところあります。&br;板は犯罪として妹については颯自身が選んで受け入れれば何も言わない。そうじゃなければ(例のモーションで17分割するラストアーク)そんじゃこのあたりで撤退(シュバ) -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-03 (日) 22:33:16};
---COLOR(#0000ff){切れ味大事。長文でくどくなりがちな俺は参考にしたいなあ&br;どっかでお話したいなーはすごくありますけどたぶん興味は女性性より異能に向く気がするな先生の妹。完全無敵ソナーって素敵じゃないですか?(戦争中毒脳) なお新メルブラ買ってませんやる暇ないや(手を振って見送る)} --  &new{2021-10-03 (日) 22:55:42};
-COLOR(#0000ff){ワグナス! 前日譚が進まない!} --  &new{2021-10-04 (月) 20:23:03};
-COLOR(#0000ff){どんなに勇者ネタを嗜もうと勇者で最初に出るのはドラクエなんだよなあ(黙祷)} --  &new{2021-10-07 (木) 20:31:59};
-COLOR(#0000ff){フフフ…これはたくさん人が来てくれて嬉しいのにレスが遅くて申し訳ないのサインですよ。そしてお返事は明日必ず…スヤァ…} --  &new{2021-10-19 (火) 00:16:32};
-話が進んだあとで、普通皆にかけるフェルのレギュラスの盾を、全部勇樹先輩にかけてもらって全身時間停止アーマーにすれば&br; 光速目指すのも可能だったのでは…?と思ったけどフェルとは別の特訓をしてたので心に仕舞った俺ッス。&br; ということで爆裂加速スーツの話を代替案として出した所で念の為確認ッス、勇樹先輩って普段の戦闘で鎧着てないッスよね…?&br; 鎧に外付けという形ならそれこそ無茶な量の爆発でも耐えられそうだなーと思ったッスが(無いならないで、それこそ部分鎧めいたスーツになりますたぶん) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-27 (水) 01:21:27};
--COLOR(#0000ff){加速中にダメージ判定がなければいけるけどダメージ判定が出るとジュッとなる奴〜&br;音速の時もそうではって? それはそう。フェル君と通りすがりのサラリーマンを目指して修行している勇樹君に励ましのお便りを下さい。(空間断裂避け)&br;''鎧は着ていないですね。ただ籠手だけつけています。''プレートメイル装備案もあったんだけどボツになっております。&br;形状とかはお任せしちゃいますーーー。籠手部分だけ悩んでおこう…いいよね爆破で加速。ロマンある。} --  &new{2021-10-27 (水) 20:14:05};
---了解致したーーッ!(勇者の剣でケーキを切り分ける練習頑張ってくださいとのお便り出しつつ)&br; 想像通りでひと安心、それじゃ篭手除いた部分鎧っぽい物をお届けする形になると思うッスよ。用途的に兜は無いッスしね(後頭部に爆薬…自殺装置かな?って顔) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-10-27 (水) 21:27:34};
---COLOR(#0000ff){ケーキの切り分けをひょいひょい避ける方だよ! 欠片から光を出して斬るのは彼方君に任せた。勇者の剣はずっといっていた…黒の王を倒せと…!&br;よろしくお願いします! 科学と魔術と錬金術が交差する感じになり無敵になりそう。わーい。そげぶされたら死ぬ。} --  &new{2021-10-27 (水) 22:29:16};
--(にょっき)俺の魔眼と颯の耳のギアスだけど、行間で好きなように使ってくれていいからな。模擬颯召喚してくれてOK。&br;ちなご存じとは思うけど千里眼は視覚関係、順風耳は耳周りに関することなら何でもできるので。好きにやるんぬ。 -- [[千透>MI/0005]] &new{2021-10-27 (水) 23:05:21};
---COLOR(#0000ff){さすが先生…気配りの達人だぜぇ! ありがとうございます! 行間でもやれてた方が説得力の肉付けあると思うので…助かるぅ!&br;ごっついチート…いいですね…受験に忙しい先輩の前にキタロー先生に目中心にデバフかけてもらって特訓もよさげ。色々考えておこう…} --  &new{2021-10-27 (水) 23:19:30};
--COLOR(#0000ff){(姫乃ちゃんちから大魔王の気配を感じてむせる) 勇者の剣2本目置いてくればよかったなぁー!} --  &new{2021-10-27 (水) 23:20:37};
---上位存在に会いてぇ〜〜〜と言われ殴り込んだだけなのでご安心下さいクロノ・トリガーみたいな唐突な最終決戦にはなりませんよ&br;知覚をされて視線を向けられたり声を出すと湧いて出る事があります、因みに市川さんもリーチ気味です -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-28 (木) 01:02:40};
---COLOR(#0000ff){あの妖精達上位存在美女かよ…貧乳は姫乃ちゃんだけかよ…! となった回。違うそうじゃない。クロノトリガーだーいすき。&br;中の人は大魔王かっこいい超会いたい…といっており勇樹氏はアイエエエエエエ…コワイヨォ…となっているのでどうアプローチするかは謎ですが&br;会える機会があれば逃さない様にしようと思うのでした。} --  &new{2021-10-28 (木) 20:29:24};
---一応隠されたロケーション表もありますが突然市川さんから50万ルーメン出る奴なので誰かが声に出せば比較的安全に会えますよ&br;そして姫乃さんが異能を長時間使える薬作りをしているので我等が王は金の林檎を置いていくのでした…(ふわーと消える) -- [[桑野>MI/0074]] &new{2021-10-28 (木) 21:19:36};
---COLOR(#0000ff){此処だけの話、大魔王様は勇樹君にデッドエンドではないバッドエンドを与えられる今の所オンリーワンなお方なので迂闊に進むとマジヤバイんですよね&br;じゃあ次に行くときはロケーション表で行ってみますかね! ラーメン屋にいってもいいし! 声に出せばか…妖精たちが叫んだらヤバいな…あ、リンゴそういうのなんですね。豊胸ではなく。} --  &new{2021-10-28 (木) 21:23:35};
-COLOR(#0000ff){大魔王からは逃げられない…! のか1文字残しは許されるのか。次回、スパロボ30でエル君が強いです。お楽しみに!} --  &new{2021-10-29 (金) 23:07:33};
--(唐突に5000文字ぐらいの長文投げる予定だったが若人の温かな時間を穏やかに見つめる) -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-10-30 (土) 23:18:47};
---COLOR(#0000ff){わぁい大魔王様 中の人大魔王様だいすき。勇樹氏は怯えている!&br;クリスマスが延長戦になりましたので終わった後のご都合よろしい時にいらして頂ければ幸いに存じます…魔王様の穏やかな配慮がありがたい…(さすがにクリスマスと大魔王様並行したら温度差で爆発四散するという顔)} --  &new{2021-10-31 (日) 14:41:27};
---眠っているであろう若人に敢えて言おう、過去描写が長くなりすぎたので飛ばすが吉だ(寝る) -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 02:59:28};
---COLOR(#0000ff){怖いけど面と向かってお話する準備ができました。というのに2レスをかける勇者ほんとに勇者?&br;バッドエンドはガチ目の殺し合いに進展しない限り起きませんので軽く遊んでいただいても問答に終始しても大丈夫です!} --  &new{2021-11-01 (月) 20:31:28};
---むしろ随分と短く出来たと言えよう、過去描写要るかな?うーん?入れとこう!と揮発した理性からお出しされた長文には十分と言える…&br;基本は問答だ、軽く遊ぶという考えが無いと共にバッドエンドは好かぬ。別に次元を越えた力を持とうと構わぬという考えだが相容れなかろう -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 21:12:41};
---COLOR(#0000ff){大変楽しく読ませて頂きましたよ過去編。あとで0074もじっくり読ませて頂きたい所。&br;というわけでこいつなんの勇者なの?が開示できましたありがとうございます…本当に助かります…ちょっと大魔王様との邂逅を設定開示に利用してしまった感がなくもないので反省もあります。むぐぐ。} --  &new{2021-11-01 (月) 21:36:35};
---うむ役立てたのなら何より、強ボス戦で見せるも華であったろうが余からすれば喜びの限りよ&br;バトルありの日常物で世界を廃滅させる者などとはそうそう出会う機会もあるまい -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-01 (月) 21:59:05};
---COLOR(#0000ff){今回、発動したら無双する能力の代わりに厳正な能力発動条件を課してまして…手酌で何かやらなければ設定開示できなかろうなという所で魔王(関連)が複数いてびっくりしたそうです中の人。つまり大魔王様の来訪に大感謝。&br;合わせでもなくこういうめぐり合わせがあるのは本当にありがたい事だなぁ…世界廃滅コワイヨー タスタスケテー} --  &new{2021-11-02 (火) 20:21:09};
---桑野からすれば勇者が居る…これ絡んでいい案件ですか?不味くないです?そういう時は突っ込む!という脳筋の末故感謝も気恥ずかしかろうがな&br;いや残念だ…それに抗する者と出会うは久方ぶりで中々に心躍ったのだが、こういった一時も悪くはなかろう… -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 20:37:43};
---COLOR(#0000ff){桑野さんにMVPあげたい。黒の王戦に入ってしまいましたのでだいぶ返信が遅れそうです! 申し訳ありません!&br;中の人はバトルしたいと叫んでるんですが、勇樹の中にまだ明確なそれがないんですよね。なので涙を飲んだ未回答。&br;所でご褒美なんですが、魔王様への面会証みたいのないですか?(1度切りでいいので)RP的にアレなら却下して下さい。その場合自分で考えてアイテム考えてみますー} --  &new{2021-11-02 (火) 20:51:53};
---問題ない、優先すべき事を優先せよ…この会話も次辺りで〆る、気楽にな&br;未回答というのもらしくて良かろう、さて面会証であれば別段問題無いが。この場に在るのは万能であり余だ、どれだけ無茶を口にしても通るからな -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 21:07:18};
---COLOR(#0000ff){ご配慮痛み入ります。そして物品とお願いのW所望。クトゥルフはデモンベインとニャル子さんしか知識がない(酷い)のでアレだけど世界を渡る偉大なアイテムで浮かぶのはこれでした。&br;はい、万能とまで言われたら世界移動の術を求めますよねーーー! 甘えました!} --  &new{2021-11-02 (火) 21:46:12};
---今ではドクター・ストレンジなどもあるか、とはいえ分かりやすく物品といえばこれであろうな&br;もしかしたら何処かの魔族の考古学者が持っていたモノかも知れないし…別のモノかも知れぬ、ロマンがあろう? -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-02 (火) 22:23:04};
---COLOR(#0000ff){ありがとうございました、じっくり返したいので返信はゆっくり…たぶん明日にさせて頂きます…楽しくいい空気を吸えました!&br;銀の鍵自体は名前だけのあやかりも多くて様々な作品で散見しますからねえ…&br;懐かしいですね学者さん! よく遊んでもらった。ロマンを分かっていらっしゃる…!} --  &new{2021-11-02 (火) 22:47:06};
---重ね重ね楽しんで貰えたのならば何よりだ、余としても久方ぶりの資格ある者との対話は良き一時であった&br;ではいずれ何処かで -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2021-11-03 (水) 01:07:13};
---COLOR(#0000ff){アップルパイを下さる辺りが気配りの達人…となる。よき邂逅でした。&br;また出会う日まで…生きているうちにはきっとお目通り願う事になると思います。この企画中かどうかは…さすがに時間経過が少なすぎるかなぁ…} --  &new{2021-11-03 (水) 19:37:03};
--(うわかっこええ…と思わずガタッする男)とかやりつつ、黒の王戦で使うなら爆裂加速アーマーも今日渡すしかねーッスな…とか思ってたんスが、&br; ここは一発アマゾネスドットコムの如くどーん!と放り込んでいく形式が良さそうッスかね(お宅へ等身大フィギュアの如くな箱が届きます) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-01 (月) 21:53:42};
---COLOR(#0000ff){大魔王様いいよね…いい…&br;ツリー数調整はいつでもするので届けてくれるなら今でも後でも1レスでも! 忙しくなければ会話していってくれると嬉しいよ! お待ちしております!} --  &new{2021-11-01 (月) 22:15:45};
---両方ッスよ!でも特に何の勇者だったのかってトコはめっちゃ刺さったッスねーいいわぁ(うんうん頷くマン)&br; じゃあ折角ッスし俺がお届けするッスか(ふわふわご自宅へ飛んでいく箱) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-01 (月) 22:24:14};
---COLOR(#0000ff){お相手に恥じない様にガンバタヨー。勇樹君がだいぶ未完の若者なので問答が辛いと言っていますがありがとう!&br;このスーツ凄い。あとなんか魔術があれば魔術と科学が交差する。今は錬金術と科学が交差している。} --  &new{2021-11-02 (火) 20:21:25};
---英知の集合体をその身に纏うやつ奴来たな…ッス。そしてぶっちゃけほぼ説明だったので昨日書いておいたのをどーん。&br; 名前も決めておいてよかった!(ナイス質問)&実際のロール的にはお好きなように使ってくだちという奴で!&br; ちなみに全体的に色々誤魔化してる部分はあれで現代最新科学の半歩先を行くようなイメージ考えましたッス。&br; たぶん現実でも2200年くらいにはこんな装備もあったりするんじゃないッスかね!(ということで俺ものんびり次あたりにスっと消えます) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-02 (火) 21:17:33};
---COLOR(#0000ff){やったーかっこいーーー!! ネーミングセンスがいいよ…! マジかっこいい。名簿に記載は明日頑張ろう…&br;魔術やら何やらがある世界ならこのくらいが最先端でもいいよね、夢があるし…いいと思う! ありがとう!&br;2200年見てみたい。お互い黒の王優先しつつがんばりましょう…ましょう…ましょう…} --  &new{2021-11-02 (火) 22:07:57};
-COLOR(#0000ff){残り期間が少なくなってきたし前日譚はすっぱり諦めた代わりに銀の鍵を使ってサブキャラ出すかくらいかな…} --  &new{2021-11-04 (木) 20:21:33};
-COLOR(#0000ff){さて締めますぞーーー! ひめのんと会話終わったらツリーを流してコメント欄に締めメッセージを入れて終わりにします!} --  &new{2021-11-14 (日) 23:40:42};
--COLOR(#0000ff){2代目コンちゃんなら指揮してるだろ…くらいのノリで他人の名前を出していく。時系列怪しいか…? そして彼方君の会社を…潰す…!&br;では〆の文章を置こう} --  &new{2021-11-15 (月) 00:12:45};
---COLOR(#0000ff){おわり。反省点は前日譚未完成くらいかな! SSは書き切ろう。そうだねx1 表に出なかったのはシエンの寿命がどうなったかくらいかね&br;遊んでくださった皆さんありがとうございましたー!} --  &new{2021-11-15 (月) 00:16:43};
---俺の会社初の強敵は勇樹先輩だった…?あー…いいッスねぇ。使い捨ての勇者に休息を、ってフレーズすんごい好きッスなこれ!&br; システムめいた方の勇者の力を上手く表現しててカッケェッスよ。…って、えっ、シエンちゃん寿命が微妙なの!?&br; 至急姫乃にシエンちゃんを解析させるッス!!(また仕事が増えて姫乃がアレなことになる。いや元からだった!お疲れ様!) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-15 (月) 00:49:32};
---COLOR(#0000ff){会社の周囲の怪異を退治したからって社長にジュースを奢らせたりくくり社員にコーヒーを差し入れる営業妨害を行う…! ひめのんの工房と専属契約してるなら末永い付き合いになりそうですね&br;〆のそのセリフは昨今何かっちゃ悪者にされたり報われなかったりする勇者にも救いが欲しいなあというアレやコレやで自然と出てきたフレーズでした。勇樹氏も自分に還る望みを持たずに戦い抜いたので&br;おっと勘違いさせて済まない…元々5年くらいの消費期限だったシエンちゃんに勇樹氏が魔王を倒した時に得た存在力をまるっと委譲して延命していたという裏話がありまして(前日譚の最終話になる予定だった)&br;それがシエンちゃんがこっちの世界まで追いかけて従者をやる理由と、水白市に帰ってきた勇樹氏がレベル1に戻っていた理由だった…という話を。する機会が! なかった! というわけでした。彼方君きてくれてありがとう! 今喋れた!} --  &new{2021-11-15 (月) 20:17:33};
---そういうのだとすごい印象深いのが勇樹先輩が死ぬときの行動ッスな。そんな局面で至極冷静に次善の策を考案、実行するのが色んな意味でらしいなと。&br; 結構違うッスが荒事方面の勇樹先輩の印象ってフルメタの主人公に近くて、そういう意味でも姫乃にゃ頑張って欲しいッスなー(社会順応リハビリ!)&br; あ、なるほど。いや魔王倒した時のことはなんかやけにボヤけるなって思ってたらそういうことッスか!いやいいッスね、それこそホント一つの異世界転生の綺麗な結末って感じで(書籍化決定やな…って顔)&br; とりあえず俺も今回思ったッスが、重要な設定に組み込むかつ変動が無い内容ならSSは始まる前に殆ど書ききっておくくらいがいいな!とは思ったッスねー。どう致しまして聞けてよかった! -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-15 (月) 21:09:59};
---COLOR(#0000ff){返す返す前日譚未完成が痛い。ドッペル出る気配が0なくらいには精神面は強くなった後なのであんな感じになりましたね。後の勇者のために。&br;ああー…! 意識してなかったけど言われてみれば確かにそんな感じもあるのか…ひめのんはだいぶ平和日常寄りと見せかけて男気(?)に溢れているのでしっかり矯正してくれるでしょう&br;魔王と戦える程に昇華すると人格吹っ飛んで任意奇跡が起こせるようになる(人格吹っ飛んだので記憶が曖昧)→魔王倒したし帰ろう…帰るのに使う以外の力はシエンの寿命にしよう→したらな! という流れ。異世界転生モノは色々楽しんだけど帰るEDも好きなんだよね&br;全く持っておっしゃる通り…交流楽しくて頑張りすぎてまあ暇な時に随時書き足せばいいよねは甘すぎた…彼方君の締めも見守ってます。ありがとうーーーえっあの会社ロケット開発業じゃねえの!?(超驚いた)} --  &new{2021-11-15 (月) 21:28:17};
---そうそう、勇樹先輩は歴戦の古強者、に良い意味でも悪い意味でも既になってしまっている、ってイメージだったんスが、それがフルメタの戦場帰りの、って所で俺のイメージに合ったと。&br;日常生活に支障でてた訳ではないんであくまでもそこだけっしたけどね(その観点で一度話したかったけどつめつめ過ぎて無理だった残念)&br; ああ、俺も帰るエンド好きッスよ、昔過ぎてあまり覚えてないッスけど昔の異世界転生は帰るの多かった気がするっしねー。その辺は時代の流れってかんじッスな。&br; …って俺のはさらっとなんであんま気にしなくていいッスよ!あとロケット開発するのはもっとデカくなってからッスな!(多分十年後とかじゃないかなって顔) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-15 (月) 21:43:24};
---COLOR(#0000ff){コンセプトの一つに長編RPG1本分の冒険を終えた後のキャラがあるので認識はばっちりあっている…悲壮にならないようにPTSDまではやらないけど好みや常識は崩れちゃったねみたいなのはRPに入れてたのでそう感じて貰えてたなら何より。&br;学園ものなので、重すぎる設定は裏においてあるけどよっぽど深堀りしない限り出さないでいいやみたいな所もあったしね。重い世界観でも明るく生きてる奴らが好きという性癖もある&br;彼方君の名簿の裏も拝読しましたよ。とある全巻読んでますけど実際一通さんはよくわからん魔術はちゃんと反射できなかった(ぐにゃっと曲がった反射させた)みたいな描写だったので理解度が高い…となった。(向こうに書く予定だったけどお返事いただいたのでここに)&br;万が一後継の企画があればロケットもう打ち出してたりすると思ったのにさすがに10年後じゃまだそうですね! 残念!} --  &new{2021-11-15 (月) 21:56:55};
---その意味では炭肉余裕でした。も端的かつ象徴的かつ突っ込みやすい表現で良かったッスよねぇ。色んな意味でベースがしっかりしてるなって印象っした。大魔王様との問答も大好き。&br; わかる(わかる)客観的に見るとドン底なんだけどそんな中でも笑ってる奴らとかは実に良いもの。もう知ってるかもッスが86-エイティシックス-がそいうので最近良かったッスよと突然のダイマしとくッス(アニメしか見てないけどね!)&br; うははちょっと恥ずかしい!(プロトファントムで刺される用意しながら)おおー、やっぱそうなんスねぇ、その辺は多分理解度というよりはベクトル操作ってネタを置いた上で&br; 考えることが似通ったんじゃないかと思うんスよね。あんまり万能すぎるとマズい、敵の攻撃を直接イジれると(敵の)見栄えがしない、とか。とあるはますます読みたくなってきたスね!&br; あ、いや多分次のロケットは数年以内には打ち上げると思うッスねー。会社は規模を段々デカくするのに比例させるイメージなんで、宇宙ステーションやるまでは平行で育っていく感じ、みたいな。&br; 世界観繋がってるなら経過時間次第で確かに次作ロケットをどっかでもう作ってるってのはいいッスね!(考えにいれとこうって顔) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-15 (月) 22:10:21};
---COLOR(#0000ff){彼方君本当にしっかり見てくれてるな!? すごい。ひめのんの炭ちょこも平然と食べてたりしました。毒じゃないなら…食える!(魔術で病気を治療されながら)&br;いいよね…いい…(握手) 86は全巻読んでますねアニメ化前からチェック済みですよ!! 小説1巻の余りにも綺麗な終わりから続刊する事になって心配したけど面白さを維持していて偉いラノベ。&br;なげぇ! よく…凄く良く考えて設定練ってる…!となった。凄いと思う。刺さないよー、彼方君と妖精の森の相性奇跡的なまでによかったな!? とは思った、ボイジャーちゃんとの掛け合いが好きだったなぁ&br;数年でできるなら次の企画の時期と場所次第では見られますな! 今回、フェルとかアリシアさんあたりの前回の企画から流れが続いている…みたいのに羨ましいー! となったのでできればなんかしたいなあ…とか思ってるので色々メモっておいている。次作ロケットお待ちしております、いけ彼方…社員と三人で新婚旅行に…!} --  &new{2021-11-15 (月) 22:24:18};
---食うと病気になるモンは毒って言うんスよォー!!ちっと野暮ッスが姫乃とのやり取りもすごい好きっしたよ、特にもう充分幸せなのに、ってトコとか。&br; その辺また見たいがために姫乃に勇樹先輩一度死んだんスけどそんときにやってたことヤバい。シェアしなきゃ、って教えたらどうなるか…!?なんてのを思ったりしてたッスが…なお残り時間とキャパ(めそらし)&br; マジか勇樹先輩が先を行き過ぎている…!俺も1期の終わりで、えっこれで終わり!?えってなって二期何やるの!?ってなってたという。二期はこっち優先で見てなかったんスが後で楽しみに見よう…&br; ボイジャーはいいヤツだったッスよ…(遠い空見る)いや実際、単なる道案内に収まらなかったいい子っした。偶然の流れとタイミングっしたがああいう風になったのも結果的には良かったな、と思ったっしたねぇ。&br; そゆ意味ではあの二人も良い意味での偶然と機会によってああなった訳で、面白いとこッスねー。俺もそういうの出来れば活かしたい…!…ってだから新婚じゃねーッスって!?&br; とか言いつつ、あんまり長居もなのでそろそろスゥーするッスよ!また何かどこかで!(スゥー) -- [[彼方>MI/0021]] &new{2021-11-15 (月) 22:41:09};
---COLOR(#0000ff){楽しいゲテモノ食い。まあ街でそんな飯だったわけではなく外で戦って帰れない間の食事が悲しかったとかそういう。その辺り、いいよね。ひめのんには頭が上がらない…&br;教えてたら一波乱怒られたりしてただろうなああぶねぇー! うん、終盤イベントラッシュだったししょうがないね。キャパ7倍にならないかなぁ〜&br;でも俺はアニメの方を見てなかったという。アニメ…全然見なくなり申した…ガンダム系だけだな最近…ナラティブ見てないけど。是非見て下さい。凄くいいよ…!&br;彼方君の選択の末ああなったけど、あれはあれで綺麗だなとなったので支持。いい話だった…本当に…!&br;いいから可愛い二人と新婚合体せよせよせよ。表では言えないので裏でいじるのだった。次回の企画にも活かせるといいねほんと&br;長々ありがとう! お疲れ様ー! なんか企画終わってからネタがポンポンでるけどメモるだけで終わるな…(霊圧消灯)} --  &new{2021-11-15 (月) 22:52:18};