//|#navi(../)|
|[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst041068.png>企画/ゴルロア聖杯戦争/4期]]|
*マスター [#h77fdf78]
//|ID:|???|
|役割:|マスター|
|年齢:|11|
|性別:|#listbox3(女,server,sex)|
|前職:|#listbox3(占い師,server,job)|
|理由:|#listbox3(やむをえない事情により,server,reason)|
|状態:|#listbox3(明日から本気出す,server,stay2)|
//|その他:|[[ステータス>ステ:]]/[[戦歴>戦歴:]]|
~
~
CENTER:本名簿は[[こちら>名簿/461621]]
----
**データ [#r83be1fc]
#region(たたむ)
|>|BGCOLOR(#877654):|c
|>|[[&color(white){''マスター''};>企画/ゴルロア聖杯戦争]]|
|BGCOLOR(#eeddaa):|BGCOLOR(#ffeecc):|c
|CENTER:#ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074934.jpg)|''設定等''&br;&br;''【外見】''&br;[[全身図>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011452.jpg]]&br;身長131cm ショートカット・ふとまゆ・無愛想で少年のような見た目&br;ベルトを使い男性用のシャツをワンピースのように着こなしている&br;靴も男性用のエンジニアブーツを履いている&br;が、当人が小さい為ロングブーツの様になってしまっている&br;''【保有スキル】''&br;''マイペース''&br;他人に無関心、他人に流されない&br;そんなGoing My Way精神により魅了・催眠等の状態異常が効かない&br;&br;''魔力ブースト''&br;普段は通常の魔術師程度の力だが、ありふれた魔術師5人程度の魔力を保持 微妙。&br;けれど彼女の年齢や経歴を考慮するとけっこうすごい。&br;怒りによって無意識にロックが外れる&br;勿論ロックが外れた魔力は(無意識に)サーヴァントにも流されますのでご自由にお使い下さい状態&br;&br;''もやすーっ''&br;燃やす。|
|''真名:リコール・リンヴィ・ウェースト''|~|
|''サーヴァント:[[ライセンサー>聖杯/免許皆伝]]''|~|
|''属性:''混沌・中立|~|

|BGCOLOR(#eeddaa):|BGCOLOR(#ffeecc):|c
|''活動時間:''|夜〜夜中&br;夜はそこそこ早いうちから&br;夜中は居る居ないがはっきりしないけどまあ大体は居る くらいの|
|''イベント戦闘スイッチ:''|ON寄りのOFN&br;鱒なので積極的に戦闘参加しません(表向きの理由)&br;経験ほぼゼロ&レス遅い&レベル低い(中の人的な理由)&br;でもどうせ参加するなら戦闘ちょっと頑張ってみたいなという気持ちはある ためON寄りのOFN がんばります|
|''戦型:''|魔導器の力と自らの魔力で炎を自在に操り 燃やす燃やす燃やす!&br;ただやる気(キャラ的に)も戦法の知識(キャラも中身も)もなく&br;鯖にブン投げてただの燃料供給するだけの機械になる気がしないでもない|
|''その他:''|スレてて生意気な一見男児な幼女です|
|''目的:''|やりたい放題出来るアイテムがあるんですかやったー(表向き)&br;本当は父親代わりだった人物を生き返らせたい|
|''ペアへのお願い:''|キャラが無意識意識的問わず喧嘩売るタイプなので常識を持ち合わせた鯖が望ましい&br;そして戦闘しない系(してもへちょい系)ですのでスイッチOFF・もしくは鱒がこれでも構わない人のが良いかと&br;頑張るけどシリアス臭はしないかもしれないです|
|''注意点:''|在席中なら反応しますが、企画外にメインキャラが居るので基本そちら優先&br;原作未プレイです|
***武器 [#ee924f5b]
#region(詳細・経緯など)
武器は手のひらから生み出される炎~
~
彼女はただの人間だが、父親同然の「師匠」と呼んでいた人物から魔術の才能を認められ~
体に小さな魔石を埋めこまれている~
これにより詠唱不要、魔導器等を手にしなくとも魔法を使うことが出来る~
(冒険で手に入れた魔導器は生み出された炎で焼く事により~
 体内にその力を取り込み、パワーアップすると言う形)~
~
基本的には普通に炎を生み出して…と言う攻撃方法だが~
時たま見せる炎の使い方は特殊~
魔力を体内の魔石に流しこみ、炎を発生させ~
その炎へ更に魔力を流しこむことにより、まるで手足の様に自在に操る
#endregion
***彼女の自信 そしてその理由 [#n6f7ddd6]
#region()
人を褒める事が珍しい、父親同然の「師匠」と呼んでいた人物から褒められたのが原因で~
彼女は自分の魔術の才に絶対の自信を持っている~
~
多才な人物が溢れるこの街では平凡に近いその力だが~
彼女はただひとり、認められたい人に認められた事により~
自分の魔術の才に絶対の自信を持っている~
その才に溺れている面も見られ、努力・勉強など、己を鍛え上げる事に必要を感じていない
#endregion
***方針 [#w809c3cb]
#region(メタも設定も入り混じってる)
|BGCOLOR(#eeddaa):|BGCOLOR(#ffeecc):|c
|''活動時間:''|夜〜夜中&br;夜はそこそこ早いうちから&br;夜中は居る居ないがはっきりしない くらいの|
|''イベント戦闘スイッチ:''|ON寄りのOFN&br;鱒なので積極的に戦闘参加しません(表向きの理由)&br;経験ほぼゼロ&レス遅い&レベル低い(中の人的な理由)&br;でもどうせ参加するなら戦闘ちょっと頑張ってみたいなという気持ちはある ためON寄りのOFN がんばります|
|''戦型:''|魔石の力と自らの魔力で炎を自在に操り 燃やす燃やす燃やす!&br;ただやる気(キャラ的に)も戦法の知識(キャラも中身も)もなく&br;鯖にブン投げてただの燃料供給するだけの機械になる気がしないでもない|
|''その他:''|スレてて生意気な一見男児な幼女です|
|''目的:''|やりたい放題出来るアイテムがあるんですかやったー(表向き)&br;本当は父親代わりだった人物を生き返らせたい|
|''ペアへのお願い:''|キャラが無意識意識的問わず喧嘩売るタイプなので常識を持ち合わせた鯖が望ましい&br;そして戦闘しない系(してもへちょい系)ですのでスイッチOFF・もしくは鱒がこれでも構わない人のが良いかと&br;頑張るけどシリアス臭はしないかもしれないです|
|''注意点:''|在席中なら反応しますが、企画外にメインキャラが居るので基本そちら優先&br;原作未プレイです|
#endregion
~
~
***そして、彼女の内 [#d74258e1]
#region()
両親 そして親代わりの「師匠」を亡くしており、身近な人を亡くす事に一番怯えている~
そのため、普段から友好的な態度を取ろうとせず、友達は居なかった~
聖杯戦争の参加者で自分へコンタクトを取ろうとしてきた者へ辛辣な態度を取っていたのは~
そんな理由と、殺し合いをするかもしれない相手へ情を移さないため~
少女が自分の心を守るための、悲しい策~
~
サーヴァントは自分の矛となって、自分の願いを叶えてくれる~
「師匠」が亡くなって以来の身近な人物~
自信家で強い力を持つ、どこか自分に似ているようなサーヴァント~
親にも似た信頼を寄せていて、少なからず心を許していたのは、間違いではないのだろう~
//幼い頃特有(?)の「憧れ」や「信頼」、「親愛」を「恋心」と勘違い(?)する
//ライセンサーに向けていたのはそんな感情だと思います
//まだ11で、友達と呼べるような子も周りに居らず
//その気持ちが勘違いだとか、恋心だとか、そんな事すらも分からなかったとか、そういう感じ
//本人的には「信頼してもいい人物」だとか、単純に「好き」だとか、そういうので
//大きくなって「ああ、あれって憧れとか、信頼とか、家族への愛だとか、そういう気持ちだったんだ」とか気付く、そんな気持ち
#endregion
*** [#b8dede53]
//適当に書き散らす場所
//
//返品山って言われて思い出したけど、書くところも無いし項目作るのもなんか違うなーって思ったので書き散らしておこう
//「リコール」の意味は動詞名詞混ぜこぜで
//「想起」「召還」「呼び返す」、あとは返品山の名にふさわしい「回収、修理、のち返品」とか?
//個人的にはとある所から拝借したと言うのと
//「リコールってもう一度呼んで!」と言う意味合いを含めたものがあります
//recall Re:call
//…みたいなね
//悔しさReverse きっとRe:birth みたいなね!
//バースみたいにうまくない
//
//
//召喚時に1度顔を見せたっきりの
//「一人称がごくたまに『おれ』になる」設定がある あった
//今のこの扱いを見るとずっとやってなくてよかったと思う
//実は男性に囲まれて育ち、自分のことをずっと「おれ」と呼ぶ癖があり
//言う度に「師匠」が「『わたし』と言いなさい」と耳にタコが出来る位言い聞かせていて
//「師匠」が亡くなった今、自ら無理やり直していた と言う裏話がある けど
//頻繁に言い直ししてると鬱陶しいなこれと思う所があり自重していた所
//披露する暇もなく敗退となりました
//
//なんなのそのはしたない、かつ、みすぼらしい格好は、と思ったでしょう?その通りです
//この子の横に成人男性が立ってるだけで怪しい香りがしそうな服装ですね あれうちの鯖危なくね?
//シャツとベルトとブーツは「師匠」の昔の品で、家を出る直前に身につけたもの
//(昔の品=今と昔で着ている服のタイプが少し違う人だったので、サイズ的には着れても着ないものだった と言う細かい話がある)
//昔からこんな格好している子ではなくて、聖杯戦争に参加する直前からなのです
//「師匠」の今の趣味で揃えた服の一部も、丁寧に梱包された形で荷物に入っていて(残りの服は残したままの家に保存されている)
//家を出る時もこっちを着るつもりだったけれど、何となく「師匠」を
//そしてその「師匠」の死を思い出して辛くなる、と言う理由で着なかった、と言う裏話
//昔の品なら「師匠」を連想する事も少ないだろうと思ったようですが
//(実際リコールは「師匠」がそれを着ている姿を写真でしか確認していない)
//特にそんな事もない訳で
//けど、何か身近に「師匠」を感じれる。そういうモノを持っておきたくて、今も着ている という話
//絵によってシャツのサイズ違うとかそういう痛い突っ込みは…はい…
//男性用のシャツを女児が着るとどのくらいの感じになるのか分かりませんが
//「師匠」は結構小柄な男性だったので深く考える事も無いかなと思います はい
//
//何故両親ではなく親代わりの「師匠」を生き返らせたいのか
//父と母は物心が付く前に亡くしているのでどういう気持ちを抱いているのか、どういう気持ちを抱けば良いのかよく分かっていない
//物心付く頃には既に親代わりの「師匠」に育てられていたので
//リコールの中では完全に「師匠」が「親そのもの」となっている
//例えば物凄い力を持った人物が「誰か生き返らせてあげる。父親と母親と「師匠」、誰がいい?」と聞くとすれば
//躊躇いもなく「師匠」と返してくると思われる
//
//一人称云々の辺りの「男に囲まれて育ち〜」は「師匠」の弟子達の事
//結構な人数が居たものの、女性はひとりも居なかった
//「師匠」の子供のようなリコールはそこで妹のような扱いを受けていたので、沢山兄が居たようなものだった
//「師匠」が亡くなってからは皆それぞれに独り立ちしている
//「師匠」もリコールも居ない家をたまに通っては掃除して帰る者が数人
//後は皆遠くへ出払ってしまっている
//全員存命ではあるので、それぞれ不定期にではあるが生存確認の便りを出しているそうな
#region()
#pcomment(:Recall,1,below,reply,nodate)
#endregion
#endregion