#navi(../)
#Menu(MenuBar/AMY)
|&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst086028.jpg);|~名前|ウーティス|
|~|~性別|男|
|~|~年齢|41歳(黄昏暦970年1月生まれ)|
|~|~年齢|47歳(黄昏暦970年1月生まれ)|
|~|~外見|身長180・体重70kg・金髪碧眼|
|~|~職業|冒険者兼調査員・[[発掘協会>冒険者/0721]]会員|
|~|~理由|街の住人の[[調査業務>調査票]]・処女作のネタ探し|
|~|>|~行動方針|
|~|~RP傾向|調査で出歩き|
|~|~好み|過去の冒険譚・読書・下ネタ|
|~|~嫌い|予定調和|
CENTER:[[http://notarejini.orz.hm/up3/s/exp030866.jpg>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp030866.jpg]] [[http://notarejini.orz.hm/up2/s/qst086871.jpg>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst086871.jpg]] [[http://notarejini.orz.hm/up2/s/qst086982.jpg>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst086982.jpg]] [[http://notarejini.orz.hm/up2/s//qst087179.jpg>http://notarejini.orz.hm/up2/file//qst087179.jpg]] [[http://notarejini.orz.hm/up2/s//qst087269.jpg>http://notarejini.orz.hm/up2/file//qst087269.jpg]] [[http://notarejini.orz.hm/up3/s/exp032056.jpg>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp032056.jpg]]~
~
|状態|''作業中(SS書き終るまで)''|
~
** [#i88c41cb]
|BGCOLOR(#f0fff0):SIZE(20):CENTER:200|BGCOLOR(#f0fff0):CENTER:|c
|黄昏歴 1017年12月|(西暦 &_date;)|
|~|''NEXT'' : 11/6 |
*** [#tbe1bb29]
#region(1020年までのカレンダー)
|2016/6/25|1000年|1月|
|2016/6/26|~|~|
|2016/6/27|~|~|
|2016/6/28|~|~|
|2016/6/29|1000年|2月|
|2016/6/30|~|~|
|2016/7/1|~|~|
|2016/7/2|~|~|
|2016/7/3|1000年|3月|
|2016/7/4|~|~|
|2016/7/5|~|~|
|2016/7/6|~|~|
|2016/7/7|1000年|4月|
|2016/7/8|~|~|
|2016/7/9|~|~|
|2016/7/10|~|~|
|2016/7/11|1000年|5月|
|2016/7/12|~|~|
|2016/7/13|~|~|
|2016/7/14|~|~|
|2016/7/15|1000年|6月|
|2016/7/16|~|~|
|2016/7/17|~|~|
|2016/7/18|~|~|
|2016/7/19|1000年|7月|
|2016/7/20|~|~|
|2016/7/21|~|~|
|2016/7/22|~|~|
|2016/7/23|1000年|8月|
|2016/7/24|~|~|
|2016/7/25|~|~|
|2016/7/26|~|~|
|2016/7/27|1000年|9月|
|2016/7/28|~|~|
|2016/7/29|~|~|
|2016/7/30|~|~|
|2016/7/31|1000年|10月|
|2016/8/1|~|~|
|2016/8/2|~|~|
|2016/8/3|~|~|
|2016/8/4|1000年|11月|
|2016/8/5|~|~|
|2016/8/6|~|~|
|2016/8/7|~|~|
|2016/8/8|1000年|12月|
|2016/8/9|~|~|
|2016/8/10|~|~|
|2016/8/11|~|~|
|2016/8/12|1001年|1月|
|2016/8/13|~|~|
|2016/8/14|~|~|
|2016/8/15|~|~|
|2016/8/16|1001年|2月|
|2016/8/17|~|~|
|2016/8/18|~|~|
|2016/8/19|~|~|
|2016/8/20|1001年|3月|
|2016/8/21|~|~|
|2016/8/22|~|~|
|2016/8/23|~|~|
|2016/8/24|1001年|4月|
|2016/8/25|~|~|
|2016/8/26|~|~|
|2016/8/27|~|~|
|2016/8/28|1001年|5月|
|2016/8/29|~|~|
|2016/8/30|~|~|
|2016/8/31|~|~|
|2016/9/1|1001年|6月|
|2016/9/2|~|~|
|2016/9/3|~|~|
|2016/9/4|~|~|
|2016/9/5|1001年|7月|
|2016/9/6|~|~|
|2016/9/7|~|~|
|2016/9/8|~|~|
|2016/9/9|1001年|8月|
|2016/9/10|~|~|
|2016/9/11|~|~|
|2016/9/12|~|~|
|2016/9/13|1001年|9月|
|2016/9/14|~|~|
|2016/9/15|~|~|
|2016/9/16|~|~|
|2016/9/17|1001年|10月|
|2016/9/18|~|~|
|2016/9/19|~|~|
|2016/9/20|~|~|
|2016/9/21|1001年|11月|
|2016/9/22|~|~|
|2016/9/23|~|~|
|2016/9/24|~|~|
|2016/9/25|1001年|12月|
|2016/9/26|~|~|
|2016/9/27|~|~|
|2016/9/28|~|~|
|2016/9/29|1002年|1月|
|2016/9/30|~|~|
|2016/10/1|~|~|
|2016/10/2|~|~|
|2016/10/3|1002年|2月|
|2016/10/4|~|~|
|2016/10/5|~|~|
|2016/10/6|~|~|
|2016/10/7|1002年|3月|
|2016/10/8|~|~|
|2016/10/9|~|~|
|2016/10/10|~|~|
|2016/10/11|1002年|4月|
|2016/10/12|~|~|
|2016/10/13|~|~|
|2016/10/14|~|~|
|2016/10/15|1002年|5月|
|2016/10/16|~|~|
|2016/10/17|~|~|
|2016/10/18|~|~|
|2016/10/19|1002年|6月|
|2016/10/20|~|~|
|2016/10/21|~|~|
|2016/10/22|~|~|
|2016/10/23|1002年|7月|
|2016/10/24|~|~|
|2016/10/25|~|~|
|2016/10/26|~|~|
|2016/10/27|1002年|8月|
|2016/10/28|~|~|
|2016/10/29|~|~|
|2016/10/30|~|~|
|2016/10/31|1002年|9月|
|2016/11/1|~|~|
|2016/11/2|~|~|
|2016/11/3|~|~|
|2016/11/4|1002年|10月|
|2016/11/5|~|~|
|2016/11/6|~|~|
|2016/11/7|~|~|
|2016/11/8|1002年|11月|
|2016/11/9|~|~|
|2016/11/10|~|~|
|2016/11/11|~|~|
|2016/11/12|1002年|12月|
|2016/11/13|~|~|
|2016/11/14|~|~|
|2016/11/15|~|~|
|2016/11/16|1003年|1月|
|2016/11/17|~|~|
|2016/11/18|~|~|
|2016/11/19|~|~|
|2016/11/20|1003年|2月|
|2016/11/21|~|~|
|2016/11/22|~|~|
|2016/11/23|~|~|
|2016/11/24|1003年|3月|
|2016/11/25|~|~|
|2016/11/26|~|~|
|2016/11/27|~|~|
|2016/11/28|1003年|4月|
|2016/11/29|~|~|
|2016/11/30|~|~|
|2016/12/1|~|~|
|2016/12/2|1003年|5月|
|2016/12/3|~|~|
|2016/12/4|~|~|
|2016/12/5|~|~|
|2016/12/6|1003年|6月|
|2016/12/7|~|~|
|2016/12/8|~|~|
|2016/12/9|~|~|
|2016/12/10|1003年|7月|
|2016/12/11|~|~|
|2016/12/12|~|~|
|2016/12/13|~|~|
|2016/12/14|1003年|8月|
|2016/12/15|~|~|
|2016/12/16|~|~|
|2016/12/17|~|~|
|2016/12/18|1003年|9月|
|2016/12/19|~|~|
|2016/12/20|~|~|
|2016/12/21|~|~|
|2016/12/22|1003年|10月|
|2016/12/23|~|~|
|2016/12/24|~|~|
|2016/12/25|~|~|
|2016/12/26|1003年|11月|
|2016/12/27|~|~|
|2016/12/28|~|~|
|2016/12/29|~|~|
|2016/12/30|1003年|12月|
|2016/12/31|~|~|
|2017/1/1|~|~|
|2017/1/2|~|~|
|2017/1/3|1004年|1月|
|2017/1/4|~|~|
|2017/1/5|~|~|
|2017/1/6|~|~|
|2017/1/7|1004年|2月|
|2017/1/8|~|~|
|2017/1/9|~|~|
|2017/1/10|~|~|
|2017/1/11|1004年|3月|
|2017/1/12|~|~|
|2017/1/13|~|~|
|2017/1/14|~|~|
|2017/1/15|1004年|4月|
|2017/1/16|~|~|
|2017/1/17|~|~|
|2017/1/18|~|~|
|2017/1/19|1004年|5月|
|2017/1/20|~|~|
|2017/1/21|~|~|
|2017/1/22|~|~|
|2017/1/23|1004年|6月|
|2017/1/24|~|~|
|2017/1/25|~|~|
|2017/1/26|~|~|
|2017/1/27|1004年|7月|
|2017/1/28|~|~|
|2017/1/29|~|~|
|2017/1/30|~|~|
|2017/1/31|1004年|8月|
|2017/2/1|~|~|
|2017/2/2|~|~|
|2017/2/3|~|~|
|2017/2/4|1004年|9月|
|2017/2/5|~|~|
|2017/2/6|~|~|
|2017/2/7|~|~|
|2017/2/8|1004年|10月|
|2017/2/9|~|~|
|2017/2/10|~|~|
|2017/2/11|~|~|
|2017/2/12|1004年|11月|
|2017/2/13|~|~|
|2017/2/14|~|~|
|2017/2/15|~|~|
|2017/2/16|1004年|12月|
|2017/2/17|~|~|
|2017/2/18|~|~|
|2017/2/19|~|~|
|2017/2/20|1005年|1月|
|2017/2/21|~|~|
|2017/2/22|~|~|
|2017/2/23|~|~|
|2017/2/24|1005年|2月|
|2017/2/25|~|~|
|2017/2/26|~|~|
|2017/2/27|~|~|
|2017/2/28|1005年|3月|
|2017/3/1|~|~|
|2017/3/2|~|~|
|2017/3/3|~|~|
|2017/3/4|1005年|4月|
|2017/3/5|~|~|
|2017/3/6|~|~|
|2017/3/7|~|~|
|2017/3/8|1005年|5月|
|2017/3/9|~|~|
|2017/3/10|~|~|
|2017/3/11|~|~|
|2017/3/12|1005年|6月|
|2017/3/13|~|~|
|2017/3/14|~|~|
|2017/3/15|~|~|
|2017/3/16|1005年|7月|
|2017/3/17|~|~|
|2017/3/18|~|~|
|2017/3/19|~|~|
|2017/3/20|1005年|8月|
|2017/3/21|~|~|
|2017/3/22|~|~|
|2017/3/23|~|~|
|2017/3/24|1005年|9月|
|2017/3/25|~|~|
|2017/3/26|~|~|
|2017/3/27|~|~|
|2017/3/28|1005年|10月|
|2017/3/29|~|~|
|2017/3/30|~|~|
|2017/3/31|~|~|
|2017/4/1|1005年|11月|
|2017/4/2|~|~|
|2017/4/3|~|~|
|2017/4/4|~|~|
|2017/4/5|1005年|12月|
|2017/4/6|~|~|
|2017/4/7|~|~|
|2017/4/8|~|~|
|2017/4/9|1006年|1月|
|2017/4/10|~|~|
|2017/4/11|~|~|
|2017/4/12|~|~|
|2017/4/13|1006年|2月|
|2017/4/14|~|~|
|2017/4/15|~|~|
|2017/4/16|~|~|
|2017/4/17|1006年|3月|
|2017/4/18|~|~|
|2017/4/19|~|~|
|2017/4/20|~|~|
|2017/4/21|1006年|4月|
|2017/4/22|~|~|
|2017/4/23|~|~|
|2017/4/24|~|~|
|2017/4/25|1006年|5月|
|2017/4/26|~|~|
|2017/4/27|~|~|
|2017/4/28|~|~|
|2017/4/29|1006年|6月|
|2017/4/30|~|~|
|2017/5/1|~|~|
|2017/5/2|~|~|
|2017/5/3|1006年|7月|
|2017/5/4|~|~|
|2017/5/5|~|~|
|2017/5/6|~|~|
|2017/5/7|1006年|8月|
|2017/5/8|~|~|
|2017/5/9|~|~|
|2017/5/10|~|~|
|2017/5/11|1006年|9月|
|2017/5/12|~|~|
|2017/5/13|~|~|
|2017/5/14|~|~|
|2017/5/15|1006年|10月|
|2017/5/16|~|~|
|2017/5/17|~|~|
|2017/5/18|~|~|
|2017/5/19|1006年|11月|
|2017/5/20|~|~|
|2017/5/21|~|~|
|2017/5/22|~|~|
|2017/5/23|1006年|12月|
|2017/5/24|~|~|
|2017/5/25|~|~|
|2017/5/26|~|~|
|2017/5/27|1007年|1月|
|2017/5/28|~|~|
|2017/5/29|~|~|
|2017/5/30|~|~|
|2017/5/31|1007年|2月|
|2017/6/1|~|~|
|2017/6/2|~|~|
|2017/6/3|~|~|
|2017/6/4|1007年|3月|
|2017/6/5|~|~|
|2017/6/6|~|~|
|2017/6/7|~|~|
|2017/6/8|1007年|4月|
|2017/6/9|~|~|
|2017/6/10|~|~|
|2017/6/11|~|~|
|2017/6/12|1007年|5月|
|2017/6/13|~|~|
|2017/6/14|~|~|
|2017/6/15|~|~|
|2017/6/16|1007年|6月|
|2017/6/17|~|~|
|2017/6/18|~|~|
|2017/6/19|~|~|
|2017/6/20|1007年|7月|
|2017/6/21|~|~|
|2017/6/22|~|~|
|2017/6/23|~|~|
|2017/6/24|1007年|8月|
|2017/6/25|~|~|
|2017/6/26|~|~|
|2017/6/27|~|~|
|2017/6/28|1007年|9月|
|2017/6/29|~|~|
|2017/6/30|~|~|
|2017/7/1|~|~|
|2017/7/2|1007年|10月|
|2017/7/3|~|~|
|2017/7/4|~|~|
|2017/7/5|~|~|
|2017/7/6|1007年|11月|
|2017/7/7|~|~|
|2017/7/8|~|~|
|2017/7/9|~|~|
|2017/7/10|1007年|12月|
|2017/7/11|~|~|
|2017/7/12|~|~|
|2017/7/13|~|~|
|2017/7/14|1008年|1月|
|2017/7/15|~|~|
|2017/7/16|~|~|
|2017/7/17|~|~|
|2017/7/18|1008年|2月|
|2017/7/19|~|~|
|2017/7/20|~|~|
|2017/7/21|~|~|
|2017/7/22|1008年|3月|
|2017/7/23|~|~|
|2017/7/24|~|~|
|2017/7/25|~|~|
|2017/7/26|1008年|4月|
|2017/7/27|~|~|
|2017/7/28|~|~|
|2017/7/29|~|~|
|2017/7/30|1008年|5月|
|2017/7/31|~|~|
|2017/8/1|~|~|
|2017/8/2|~|~|
|2017/8/3|1008年|6月|
|2017/8/4|~|~|
|2017/8/5|~|~|
|2017/8/6|~|~|
|2017/8/7|1008年|7月|
|2017/8/8|~|~|
|2017/8/9|~|~|
|2017/8/10|~|~|
|2017/8/11|1008年|8月|
|2017/8/12|~|~|
|2017/8/13|~|~|
|2017/8/14|~|~|
|2017/8/15|1008年|9月|
|2017/8/16|~|~|
|2017/8/17|~|~|
|2017/8/18|~|~|
|2017/8/19|1008年|10月|
|2017/8/20|~|~|
|2017/8/21|~|~|
|2017/8/22|~|~|
|2017/8/23|1008年|11月|
|2017/8/24|~|~|
|2017/8/25|~|~|
|2017/8/26|~|~|
|2017/8/27|1008年|12月|
|2017/8/28|~|~|
|2017/8/29|~|~|
|2017/8/30|~|~|
|2017/8/31|1009年|1月|
|2017/9/1|~|~|
|2017/9/2|~|~|
|2017/9/3|~|~|
|2017/9/4|1009年|2月|
|2017/9/5|~|~|
|2017/9/6|~|~|
|2017/9/7|~|~|
|2017/9/8|1009年|3月|
|2017/9/9|~|~|
|2017/9/10|~|~|
|2017/9/11|~|~|
|2017/9/12|1009年|4月|
|2017/9/13|~|~|
|2017/9/14|~|~|
|2017/9/15|~|~|
|2017/9/16|1009年|5月|
|2017/9/17|~|~|
|2017/9/18|~|~|
|2017/9/19|~|~|
|2017/9/20|1009年|6月|
|2017/9/21|~|~|
|2017/9/22|~|~|
|2017/9/23|~|~|
|2017/9/24|1009年|7月|
|2017/9/25|~|~|
|2017/9/26|~|~|
|2017/9/27|~|~|
|2017/9/28|1009年|8月|
|2017/9/29|~|~|
|2017/9/30|~|~|
|2017/10/1|~|~|
|2017/10/2|1009年|9月|
|2017/10/3|~|~|
|2017/10/4|~|~|
|2017/10/5|~|~|
|2017/10/6|1009年|10月|
|2017/10/7|~|~|
|2017/10/8|~|~|
|2017/10/9|~|~|
|2017/10/10|1009年|11月|
|2017/10/11|~|~|
|2017/10/12|~|~|
|2017/10/13|~|~|
|2017/10/14|1009年|12月|
|2017/10/15|~|~|
|2017/10/16|~|~|
|2017/10/17|~|~|
|2017/10/18|1010年|1月|
|2017/10/19|~|~|
|2017/10/20|~|~|
|2017/10/21|~|~|
|2017/10/22|1010年|2月|
|2017/10/23|~|~|
|2017/10/24|~|~|
|2017/10/25|~|~|
|2017/10/26|1010年|3月|
|2017/10/27|~|~|
|2017/10/28|~|~|
|2017/10/29|~|~|
|2017/10/30|1010年|4月|
|2017/10/31|~|~|
|2017/11/1|~|~|
|2017/11/2|~|~|
|2017/11/3|1010年|5月|
|2017/11/4|~|~|
|2017/11/5|~|~|
|2017/11/6|~|~|
|2017/11/7|1010年|6月|
|2017/11/8|~|~|
|2017/11/9|~|~|
|2017/11/10|~|~|
|2017/11/11|1010年|7月|
|2017/11/12|~|~|
|2017/11/13|~|~|
|2017/11/14|~|~|
|2017/11/15|1010年|8月|
|2017/11/16|~|~|
|2017/11/17|~|~|
|2017/11/18|~|~|
|2017/11/19|1010年|9月|
|2017/11/20|~|~|
|2017/11/21|~|~|
|2017/11/22|~|~|
|2017/11/23|1010年|10月|
|2017/11/24|~|~|
|2017/11/25|~|~|
|2017/11/26|~|~|
|2017/11/27|1010年|11月|
|2017/11/28|~|~|
|2017/11/29|~|~|
|2017/11/30|~|~|
|2017/12/1|1010年|12月|
|2017/12/2|~|~|
|2017/12/3|~|~|
|2017/12/4|~|~|
|2017/12/5|1011年|1月|
|2017/12/6|~|~|
|2017/12/7|~|~|
|2017/12/8|~|~|
|2017/12/9|1011年|2月|
|2017/12/10|~|~|
|2017/12/11|~|~|
|2017/12/12|~|~|
|2017/12/13|1011年|3月|
|2017/12/14|~|~|
|2017/12/15|~|~|
|2017/12/16|~|~|
|2017/12/17|1011年|4月|
|2017/12/18|~|~|
|2017/12/19|~|~|
|2017/12/20|~|~|
|2017/12/21|1011年|5月|
|2017/12/22|~|~|
|2017/12/23|~|~|
|2017/12/24|~|~|
|2017/12/25|1011年|6月|
|2017/12/26|~|~|
|2017/12/27|~|~|
|2017/12/28|~|~|
|2017/12/29|1011年|7月|
|2017/12/30|~|~|
|2017/12/31|~|~|
|2018/1/1|~|~|
|2018/1/2|1011年|8月|
|2018/1/3|~|~|
|2018/1/4|~|~|
|2018/1/5|~|~|
|2018/1/6|1011年|9月|
|2018/1/7|~|~|
|2018/1/8|~|~|
|2018/1/9|~|~|
|2018/1/10|1011年|10月|
|2018/1/11|~|~|
|2018/1/12|~|~|
|2018/1/13|~|~|
|2018/1/14|1011年|11月|
|2018/1/15|~|~|
|2018/1/16|~|~|
|2018/1/17|~|~|
|2018/1/18|1011年|12月|
|2018/1/19|~|~|
|2018/1/20|~|~|
|2018/1/21|~|~|
|2018/1/22|1012年|1月|
|2018/1/23|~|~|
|2018/1/24|~|~|
|2018/1/25|~|~|
|2018/1/26|1012年|2月|
|2018/1/27|~|~|
|2018/1/28|~|~|
|2018/1/29|~|~|
|2018/1/30|1012年|3月|
|2018/1/31|~|~|
|2018/2/1|~|~|
|2018/2/2|~|~|
|2018/2/3|1012年|4月|
|2018/2/4|~|~|
|2018/2/5|~|~|
|2018/2/6|~|~|
|2018/2/7|1012年|5月|
|2018/2/8|~|~|
|2018/2/9|~|~|
|2018/2/10|~|~|
|2018/2/11|1012年|6月|
|2018/2/12|~|~|
|2018/2/13|~|~|
|2018/2/14|~|~|
|2018/2/15|1012年|7月|
|2018/2/16|~|~|
|2018/2/17|~|~|
|2018/2/18|~|~|
|2018/2/19|1012年|8月|
|2018/2/20|~|~|
|2018/2/21|~|~|
|2018/2/22|~|~|
|2018/2/23|1012年|9月|
|2018/2/24|~|~|
|2018/2/25|~|~|
|2018/2/26|~|~|
|2018/2/27|1012年|10月|
|2018/2/28|~|~|
|2018/3/1|~|~|
|2018/3/2|~|~|
|2018/3/3|1012年|11月|
|2018/3/4|~|~|
|2018/3/5|~|~|
|2018/3/6|~|~|
|2018/3/7|1012年|12月|
|2018/3/8|~|~|
|2018/3/9|~|~|
|2018/3/10|~|~|
|2018/3/11|1013年|1月|
|2018/3/12|~|~|
|2018/3/13|~|~|
|2018/3/14|~|~|
|2018/3/15|1013年|2月|
|2018/3/16|~|~|
|2018/3/17|~|~|
|2018/3/18|~|~|
|2018/3/19|1013年|3月|
|2018/3/20|~|~|
|2018/3/21|~|~|
|2018/3/22|~|~|
|2018/3/23|1013年|4月|
|2018/3/24|~|~|
|2018/3/25|~|~|
|2018/3/26|~|~|
|2018/3/27|1013年|5月|
|2018/3/28|~|~|
|2018/3/29|~|~|
|2018/3/30|~|~|
|2018/3/31|1013年|6月|
|2018/4/1|~|~|
|2018/4/2|~|~|
|2018/4/3|~|~|
|2018/4/4|1013年|7月|
|2018/4/5|~|~|
|2018/4/6|~|~|
|2018/4/7|~|~|
|2018/4/8|1013年|8月|
|2018/4/9|~|~|
|2018/4/10|~|~|
|2018/4/11|~|~|
|2018/4/12|1013年|9月|
|2018/4/13|~|~|
|2018/4/14|~|~|
|2018/4/15|~|~|
|2018/4/16|1013年|10月|
|2018/4/17|~|~|
|2018/4/18|~|~|
|2018/4/19|~|~|
|2018/4/20|1013年|11月|
|2018/4/21|~|~|
|2018/4/22|~|~|
|2018/4/23|~|~|
|2018/4/24|1013年|12月|
|2018/4/25|~|~|
|2018/4/26|~|~|
|2018/4/27|~|~|
|2018/4/28|1014年|1月|
|2018/4/29|~|~|
|2018/4/30|~|~|
|2018/5/1|~|~|
|2018/5/2|1014年|2月|
|2018/5/3|~|~|
|2018/5/4|~|~|
|2018/5/5|~|~|
|2018/5/6|1014年|3月|
|2018/5/7|~|~|
|2018/5/8|~|~|
|2018/5/9|~|~|
|2018/5/10|1014年|4月|
|2018/5/11|~|~|
|2018/5/12|~|~|
|2018/5/13|~|~|
|2018/5/14|1014年|5月|
|2018/5/15|~|~|
|2018/5/16|~|~|
|2018/5/17|~|~|
|2018/5/18|1014年|6月|
|2018/5/19|~|~|
|2018/5/20|~|~|
|2018/5/21|~|~|
|2018/5/22|1014年|7月|
|2018/5/23|~|~|
|2018/5/24|~|~|
|2018/5/25|~|~|
|2018/5/26|1014年|8月|
|2018/5/27|~|~|
|2018/5/28|~|~|
|2018/5/29|~|~|
|2018/5/30|1014年|9月|
|2018/5/31|~|~|
|2018/6/1|~|~|
|2018/6/2|~|~|
|2018/6/3|1014年|10月|
|2018/6/4|~|~|
|2018/6/5|~|~|
|2018/6/6|~|~|
|2018/6/7|1014年|11月|
|2018/6/8|~|~|
|2018/6/9|~|~|
|2018/6/10|~|~|
|2018/6/11|1014年|12月|
|2018/6/12|~|~|
|2018/6/13|~|~|
|2018/6/14|~|~|
|2018/6/15|1015年|1月|
|2018/6/16|~|~|
|2018/6/17|~|~|
|2018/6/18|~|~|
|2018/6/19|1015年|2月|
|2018/6/20|~|~|
|2018/6/21|~|~|
|2018/6/22|~|~|
|2018/6/23|1015年|3月|
|2018/6/24|~|~|
|2018/6/25|~|~|
|2018/6/26|~|~|
|2018/6/27|1015年|4月|
|2018/6/28|~|~|
|2018/6/29|~|~|
|2018/6/30|~|~|
|2018/7/1|1015年|5月|
|2018/7/2|~|~|
|2018/7/3|~|~|
|2018/7/4|~|~|
|2018/7/5|1015年|6月|
|2018/7/6|~|~|
|2018/7/7|~|~|
|2018/7/8|~|~|
|2018/7/9|1015年|7月|
|2018/7/10|~|~|
|2018/7/11|~|~|
|2018/7/12|~|~|
|2018/7/13|1015年|8月|
|2018/7/14|~|~|
|2018/7/15|~|~|
|2018/7/16|~|~|
|2018/7/17|1015年|9月|
|2018/7/18|~|~|
|2018/7/19|~|~|
|2018/7/20|~|~|
|2018/7/21|1015年|10月|
|2018/7/22|~|~|
|2018/7/23|~|~|
|2018/7/24|~|~|
|2018/7/25|1015年|11月|
|2018/7/26|~|~|
|2018/7/27|~|~|
|2018/7/28|~|~|
|2018/7/29|1015年|12月|
|2018/7/30|~|~|
|2018/7/31|~|~|
|2018/8/1|~|~|
|2018/8/2|1016年|1月|
|2018/8/3|~|~|
|2018/8/4|~|~|
|2018/8/5|~|~|
|2018/8/6|1016年|2月|
|2018/8/7|~|~|
|2018/8/8|~|~|
|2018/8/9|~|~|
|2018/8/10|1016年|3月|
|2018/8/11|~|~|
|2018/8/12|~|~|
|2018/8/13|~|~|
|2018/8/14|1016年|4月|
|2018/8/15|~|~|
|2018/8/16|~|~|
|2018/8/17|~|~|
|2018/8/18|1016年|5月|
|2018/8/19|~|~|
|2018/8/20|~|~|
|2018/8/21|~|~|
|2018/8/22|1016年|6月|
|2018/8/23|~|~|
|2018/8/24|~|~|
|2018/8/25|~|~|
|2018/8/26|1016年|7月|
|2018/8/27|~|~|
|2018/8/28|~|~|
|2018/8/29|~|~|
|2018/8/30|1016年|8月|
|2018/8/31|~|~|
|2018/9/1|~|~|
|2018/9/2|~|~|
|2018/9/3|1016年|9月|
|2018/9/4|~|~|
|2018/9/5|~|~|
|2018/9/6|~|~|
|2018/9/7|1016年|10月|
|2018/9/8|~|~|
|2018/9/9|~|~|
|2018/9/10|~|~|
|2018/9/11|1016年|11月|
|2018/9/12|~|~|
|2018/9/13|~|~|
|2018/9/14|~|~|
|2018/9/15|1016年|12月|
|2018/9/16|~|~|
|2018/9/17|~|~|
|2018/9/18|~|~|
|2018/9/19|1017年|1月|
|2018/9/20|~|~|
|2018/9/21|~|~|
|2018/9/22|~|~|
|2018/9/23|1017年|2月|
|2018/9/24|~|~|
|2018/9/25|~|~|
|2018/9/26|~|~|
|2018/9/27|1017年|3月|
|2018/9/28|~|~|
|2018/9/29|~|~|
|2018/9/30|~|~|
|2018/10/1|1017年|4月|
|2018/10/2|~|~|
|2018/10/3|~|~|
|2018/10/4|~|~|
|2018/10/5|1017年|5月|
|2018/10/6|~|~|
|2018/10/7|~|~|
|2018/10/8|~|~|
|2018/10/9|1017年|6月|
|2018/10/10|~|~|
|2018/10/11|~|~|
|2018/10/12|~|~|
|2018/10/13|1017年|7月|
|2018/10/14|~|~|
|2018/10/15|~|~|
|2018/10/16|~|~|
|2018/10/17|1017年|8月|
|2018/10/18|~|~|
|2018/10/19|~|~|
|2018/10/20|~|~|
|2018/10/21|1017年|9月|
|2018/10/22|~|~|
|2018/10/23|~|~|
|2018/10/24|~|~|
|2018/10/25|1017年|10月|
|2018/10/26|~|~|
|2018/10/27|~|~|
|2018/10/28|~|~|
|2018/10/29|1017年|11月|
|2018/10/30|~|~|
|2018/10/31|~|~|
|2018/11/1|~|~|
|2018/11/2|1017年|12月|
|2018/11/3|~|~|
|2018/11/4|~|~|
|2018/11/5|~|~|
|2018/11/6|1018年|1月|
|2018/11/7|~|~|
|2018/11/8|~|~|
|2018/11/9|~|~|
|2018/11/10|1018年|2月|
|2018/11/11|~|~|
|2018/11/12|~|~|
|2018/11/13|~|~|
|2018/11/14|1018年|3月|
|2018/11/15|~|~|
|2018/11/16|~|~|
|2018/11/17|~|~|
|2018/11/18|1018年|4月|
|2018/11/19|~|~|
|2018/11/20|~|~|
|2018/11/21|~|~|
|2018/11/22|1018年|5月|
|2018/11/23|~|~|
|2018/11/24|~|~|
|2018/11/25|~|~|
|2018/11/26|1018年|6月|
|2018/11/27|~|~|
|2018/11/28|~|~|
|2018/11/29|~|~|
|2018/11/30|1018年|7月|
|2018/12/1|~|~|
|2018/12/2|~|~|
|2018/12/3|~|~|
|2018/12/4|1018年|8月|
|2018/12/5|~|~|
|2018/12/6|~|~|
|2018/12/7|~|~|
|2018/12/8|1018年|9月|
|2018/12/9|~|~|
|2018/12/10|~|~|
|2018/12/11|~|~|
|2018/12/12|1018年|10月|
|2018/12/13|~|~|
|2018/12/14|~|~|
|2018/12/15|~|~|
|2018/12/16|1018年|11月|
|2018/12/17|~|~|
|2018/12/18|~|~|
|2018/12/19|~|~|
|2018/12/20|1018年|12月|
|2018/12/21|~|~|
|2018/12/22|~|~|
|2018/12/23|~|~|
|2018/12/24|1019年|1月|
|2018/12/25|~|~|
|2018/12/26|~|~|
|2018/12/27|~|~|
|2018/12/28|1019年|2月|
|2018/12/29|~|~|
|2018/12/30|~|~|
|2018/12/31|~|~|
|2019/1/1|1019年|3月|
|2019/1/2|~|~|
|2019/1/3|~|~|
|2019/1/4|~|~|
|2019/1/5|1019年|4月|
|2019/1/6|~|~|
|2019/1/7|~|~|
|2019/1/8|~|~|
|2019/1/9|1019年|5月|
|2019/1/10|~|~|
|2019/1/11|~|~|
|2019/1/12|~|~|
|2019/1/13|1019年|6月|
|2019/1/14|~|~|
|2019/1/15|~|~|
|2019/1/16|~|~|
|2019/1/17|1019年|7月|
|2019/1/18|~|~|
|2019/1/19|~|~|
|2019/1/20|~|~|
|2019/1/21|1019年|8月|
|2019/1/22|~|~|
|2019/1/23|~|~|
|2019/1/24|~|~|
|2019/1/25|1019年|9月|
|2019/1/26|~|~|
|2019/1/27|~|~|
|2019/1/28|~|~|
|2019/1/29|1019年|10月|
|2019/1/30|~|~|
|2019/1/31|~|~|
|2019/2/1|~|~|
|2019/2/2|1019年|11月|
|2019/2/3|~|~|
|2019/2/4|~|~|
|2019/2/5|~|~|
|2019/2/6|1019年|12月|
|2019/2/7|~|~|
|2019/2/8|~|~|
|2019/2/9|~|~|
|2019/2/10|1020年|1月|
#endregion

*三行 [#q749be46]
-旧時代の冒険譚に魅せられた作家志望の男。
-過去の著作や遺物に目が無く、黄金年代遺跡発掘協会に所属し、遺跡発掘も行う。
-ちゃらんぽらんな性格で、一日に一回は下ネタを言わないと死ぬ不治の病に掛かっている。~
~
**コメント欄 [#x7d15ac6]

 ロケーションはご随意に
 ウーティス>冒険者/4545  &ruby(){};  SIZE(){}  &ref(,100x100);

|[[ランダム冒険者シコシコ>http://notarejini.orz.hm/index.php?plugin=random&refer=%CB%C1%B8%B1%BC%D4]]|[[ランダム街人シコシコ>http://notarejini.orz.hm/index.php?plugin=random&refer=%B3%B9%BF%CD]]|
[[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp026648.png>編集:100%オナニー用です]]
|#pcomment(100%オナニー用です,3,reply)|
 ウーティス>冒険者/4545  &ruby(){};  SIZE(){}  &ref(,100x100);


**調査業務について [#gbdb6d9d]
-行政より委託されているという体で、皆様の個人情報の聞き取り調査を行っております。
--既に[[調査票>調査票]]に記載されている項目の確認と修正を目的としております。
-皆様から頂いた回答に関しては、当局の戸籍管理に利用されます。公表しても構わない情報を回答して頂ければ幸いです。
--本調査に法的拘束力はありませんので、未回答・虚偽申告でも構いません。
---公表して不利益になるような情報であれば、調査員が当人の意思確認を行い、記載の可否を判断します。
-本調査で取得した情報は、当局の徴税の際にも参考資料として提出されます。
--冒険者以外の職業に従事している方は、その点をご承知おきの上、ご回答頂ければ幸いです。
---現時点で、冒険者もしくは他の職業に従事していない方は、何によって生計を立てているか聞き取りする場合もございます。
-http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png
--既知可の人やイベント会場等で話した人には馴れ馴れしく話しかける場合があります。
---役所のカウンターで会ったとか既に知り合いだったとか風俗店の待合室で顔見知りだったとか、全然OKです。
***調査員について [#gc14e6cc]
#region(枝葉瑣末)
-街の行政機関より「住人の個人情報調査依頼」を請け負った男。
--調査業務を通じた人間観察が主目的で依頼を請けたが、大半は情報精査の書類仕事のため、死んだ目でデスクワークをしている。
-調査対象と対面して行う聞き取り調査は、至極真面目に取り組んでおり、調査対象とは距離を取った接し方を心掛けている。
--必要情報を聞き取った後は、真面目腐った態度や口調をかなぐり捨てて、ちゃらんぽらんな空気に戻る。
-常にブラックスーツとネクタイを身に着けたビジネスマンスタイル。
--仕事が終わればネクタイを緩めて、上着を脱いだYシャツ姿でいることが多い。
-ヘビースモーカー。書き物をしている最中は常に煙草を吸っている。
--人前では煙草を吸わない。喫煙者同士であれば吸う。
-夢は冒険活劇小説を出版すること。現在は本稿の為に下書きや構想を書き散らしている段階。
--新聞や雑誌のコラムや論評などで執筆活動を行っているが、小説そのものは未だに一作も完成していない。
-ウーティスは執筆活動を行う際のペンネームであり本名ではない。
--本名は下らない理由で秘密にしている。

#endregion

***労災メモ [#o276596b]
-おじさんが調査に際して、または調査中に被った肉体的・精神的苦痛を書き留める閻魔帳。
--並びは基本的に調査順。
---当項目はおじさんの私的メモのため、非公表。労災として届け出る気もさらさら無い。
-「最近はそうでもないけどさぁ、初期の頃は女の子の調査しに行く度にゲロ吐きそうだったよハハハ! クソァ!」
--「基本的に男性陣から被害を受けた覚えは無いから、メンズへの好感度ばっかり上がっちゃって困るよねハハハ! クソァ!」
---「女性陣についても肉体的被害を受けることは稀なので、もっとバンバン殴っておじさんの気を楽にして欲しいよねハハハ!」

#region(作成中)

|BGCOLOR(#1E90FF):CENTER:''調査対象''|BGCOLOR(#1E90FF):CENTER:''被害程度''|BGCOLOR(#1E90FF):CENTER:''所感''|
|[[ササキ氏>街人/団子茶屋]]|無し・お土産頂く|記念すべき初のインタビュー相手。彼との遣り取りで調査時の聞き取り方法が確立されたといっても過言ではなく、&br;男性は快くインタビューに応じてくれるという格好のモデルケースでもある。&br;正直言って、どのラインまで踏み込めるか未知数だったので、おっかなびっくりの質問であったが、&br;ササキ氏が優しく大らかに導いてくれたおかげで、拙者は安心してインタビューができ、&br;今後もこの手法でイケると自信を持たせてくださったのでござるよ……ササキ氏の寛大なお心が五臓六腑に染み渡るで……&br;そんなナイスガイであるからして、後にニンジャ氏が惚れるの無理からぬ話というものでござろう……。&br;マジメな話をすると、彼の種族や現在の生業からして、そこに至るまで何某かの物語がありそうな気配がビンビンしており、&br;若い頃はヤンチャしていたような発言も相まって、次回のインタビューに期待を含ませるような内容でありますが、&br;残念ながらまだ二次調査に行けてないので、是非ともその辺りの話を伺わせて頂きたい所存であります。&br;別れ際にお土産まで貰っちゃったし、ササキ氏はなんというか……おじさんがもし女だったら危なかったね。&br;あれは絶対数多くの女をヤキモキさせて、枕を涙とアレで濡らしまくらせてる罪深い男だと思いました。|
|[[クロエ君>冒険者/0666]]|無し|クロエくんは年相応の少年らしい稚気をもった心優しい男の子。人に対する気遣いの心を常に欠かさないナイスボーイ。&br;母親であるミシェルさんと2人暮らしであり、彼女の研究成果である果物やお花を街にまで売り歩きに来てる超親孝行者である。&br;なんとも出来すぎた少年であり、彼自身には何ら疑念を抱くような材料は無い。&br;だが母親であるミシェルさんが絡むとなると話は別だ。&br;森の奥深くで学術的な研究をしている妙齢の未亡人。&br;しかも素晴らしいプロポーションをお持ちの美女とくれば是非ともお近づきになりたい女性である。&br;人当たりも柔らかで、息子のクロエ君に対して深い愛情を垣間見せる姿などは実に可愛らしい。&br;体重に関して乙女チックな反応を見せるのも実にポイント高い。&br;が、この親子……いや親子を取り巻く環境まで鑑みた時に付き纏う獏とした不安の影はどういうことか?&br;出来すぎた少年、妖しい魅力を漂わせた未亡人、街外れの森の奥深くの屋敷、息子が母親に対してふと零した場違いな疑心……。&br;一つ一つのピースに不穏な影は感じない。それらが揃った時、途端にこの親子に纏わる全てに漠然とした不安が漂う。&br;&br;……と、まぁ根拠の無い想像力の産物がするすると湧き出てくる不思議な魅力を備えた親子である。|
|[[ミシェルさん>冒険者/0666]]|胃痛|~|
|[[アリスさん>冒険者/0012]]|胃痛|洋食店『水羊亭』の看板娘。とても可愛らしいごくごく普通の女の子。&br;そんな子に対して体重と好みの異性のタイプを訊ねる精神的苦痛は筆舌に尽くし難く、質問前は胃痛で死にそうでした。&br;体重はともかく、好みの異性のタイプはエンドゥー君(後述)というクソ野郎(褒め言葉)の投書により質問するに至ったわけなのだが、&br;慌てふためく彼女の初心な反応が、とても微笑ましく、内心で興奮してました。ありがとうエンドゥー君。&br;質問の反応からして男女のつきあいは勿論、恋すら知らぬ純真無垢で可憐な少女。&br;そんな娘が顔を真っ赤にしてあわあわしているご様子は非常に魅力的であり、&br;やはり羞恥に染まる美少女というのは最高だなと確信した次第である。&br;『水羊亭』の料理自体も味は抜群、価格はリーズナブルなので、是非とも仕事抜きでまたお食事したいものです。|
|[[エンドゥーくん>冒険者/0051]]|無し|一般男性冒険者代表その1といった風情の青年。&br;情報は非常に纏まっていたので、すんなりと仕事は終ったのだが、前述のアリスさんの件もあり、&br;おじさんの胃がストレスでマッハだったので、つい彼に殺害予告しちゃいました☆ テヘッ☆&br;後述のこころさんの件もあり、なんか顔合わせる度に殺すぞって言ってる気がしたけど、&br;軽口の応酬で済ませてくれる辺り、気のいいクソヤロー(褒め言葉)ですよ彼は。&br;男相手は実に気楽にお仕事出来るって確信出来た調査でございました。|
|[[タビビト氏>旅人/タビビト]]|無し|釣堀を営む23歳の青年。女子とキスすらしたことない清童である(自己申告)&br;男性諸子は気前よく質問に答えてくれるどころか、こちらの期待以上の答えまで返してくれるという傾向があり、&br;彼の調査に至ってその確信を得た次第である。&br;彼の情報は非常に多いのだが、その全てを開闢しようものなら、こちらの精神状態を疑われることは必至であり、&br;調査票に記載されている彼の情報は、かなり恣意的な記載に留めている。&br;彼の言をそのまま信用するならばこうである。&br;''年齢1200歳、その身体はいうなれば一人の過去の集合体であり、気を抜くと全身(特に左目)から黒いドロドロが溢れてくる。&br;黒いドロドロには自意識があり、高次元の向こう側から覗いてるとかそんな感じの物体というか概念的な何か。&br;知り合いの魔女に気まぐれで世界の法則の外側に蹴りだされて、&br;それがなんか別次元っぽい方々のよりしろっぽいのにされちゃって、なんか気づいたら不死になってて、&br;千年以上放浪してたらもうあとは思いつきでしかやる事無いから釣堀やってる人。''&br;&br;途方も無い話であるが、どうにも彼が嘘を吐いているようには見えないし、不思議とすんなり受け入れられた。&br;ともあれ彼がどういう存在であろうと、ボケーっと釣りを出来る場所は稀少だ。&br;お気に入りの場所なので、おじさんが死ぬまでは潰れないでほしいものです。|
|[[カサネ氏>冒険者/0120]]|無し|遺跡発掘で生計を立てている気のいいあんちゃん。&br;喫煙者同士という気安さもあり、実に円滑に調査業務は執り行われた。もう全員彼のようであれば胃痛に悩まされる心配ないのに……。&br;遺跡発掘者だけあって過去の遺物の入手はお手の物。旧時代の貴重な紙巻煙草に関して、彼から買い取る契約を結べたのは私的に重要であり、&br;おじさんの執筆活動において生命線ともいえる人物である。剛毅で気前も良く、初回はタダで譲ってくれた。カサネ氏愛してる。&br;黄金暦時代の書物についても、発見したものを買い取る約束しているが、未だ売買には至らず。&br;ここで終っていれば気のいいクソヤロー(褒め言葉)としておじさんの友情アルバム殿堂入り必至なのだが、&br;困ったことにこの御仁、TSした姿が褐色長身パイオツ美人という優良シコ物件であり、&br;元が彼でなければ全力で口説きに行っていたのだが、いや、実際夏の海では彼と知らずにナンパしていたのだが、&br;いかんせん元男である。稀少なワイルド系美女だけに、その喪失感はハンパ無かった。&br;ちくしょう誰がこんなことを。|
|[[こころさん>街人/おんぼろな家]]|胃痛・軽いチョップ|こころさんは15歳の花売り少女であり、ひとならざる者なの。種族:不明(自己申告)だし。&br;事前情報では花売りの少女ということで、ああ花売りってそういう……という下種な想像力を働かせ、&br;体重どころか売春してるの? などと暗に質問しなければいけないというハードモード案件と思いきや、&br;本当にお花を売っている健全な人ならざる者であり、これにはおじさんの良心もニッコリ。&br;体重もさらっと聞けてハッピーと思いきや、前述のエンドゥーくん(クソヤロー)の投書により、下着の色を聞くハメに。&br;まぁ、そんなの知ったことかとガン無視すれば良かったんだけど市民の皆様のご意向をスルーするわけにはいかないよね……。&br;結果として体重も下着の色も秘密だったわけでして、ミステリアスなこころさんはマジ美少女。&br;下着の色を聞かれて徐々に赤面していくこころさんは、平素のギャップと相まって、とても可愛らしかったので、&br;エンドゥーくんを呪いつつも感謝を捧げました。&br;また、その質問の際にこころさんにチョップをして頂きましたが、労災ではなく完全にご褒美でした。&br;正直な話、失礼な質問に対しては、ボコボコにされた方が精神的には楽なので、&br;こころさんの優しいお咎めには魂が浄化される思いでありました。こころさんマジ女神。|
|作成中|作成中|作成中|

#endregion

***詳細 [#e4b13c37]

#region(大っぴらには言わないこと)

~
CENTER:書きかけの紙と煙草の吸い差しが大量に散らばっている。~
~
|BGCOLOR(BLACK):COLOR(white):|BGCOLOR(BLACK):COLOR(white):|c
|''本名''|''エリス・オルシーニ''|
|>|・本名であるエリスは男性名であるが、女っぽい名前の響きが恥ずかしいので、ペンネームのウーティスを名乗っている。&br;・オルシーニは2000年以上前から存在する武門の家名。&br; かつては旧西方諸国連合、12卿将72家門の末席に名を連ねていたが、&br; 黄金暦時代にはとうに衰亡し、貴族としての地位は失われている。&br; 彼は分家の血筋に当たるが、永い時を経て庶民と変わらぬ生活になっており、&br; 自身の家名が過去の武門に当たることを知ったのは、旧時代の文献を漁った時であった。&br;・黄金暦90年代、[[本家筋の人間>凍結/65708]]が冒険者として登録されていたが、その事を彼は知る由も無い。|
|''目標''|''死ぬまでに冒険小説を書き上げる''|
|>|・彼自身が述懐する夢を持つに至った経緯とこの街にいる理由。&br;  「こう見えておじさん小さい頃は身体弱くてさあ、病気がちでベッドに臥せってることが多かったんだけど、&br;  お外に遊びにいけなかった分、本が友達代わりだったわけよ。&br;  そんで当時好んで読んでたのが冒険小説。自分は外出するのもままならなかったぶん、彼らの活躍が眩しくてねえ。&br;  遺跡や洞窟、大海原から広大な砂漠、喪われた機械技術の街、時には列車内での大立ち回り……&br;  様々な場所で種族が入り乱れた複数の冒険者が自由奔放に躍動する話に夢中になってたよ。&br;  そんな旧時代の冒険譚の舞台になってたのがこの街でさ。&br;  病床の頃のヒーローたちの影を追って来たのが、おじさんがこの街にいる理由ってわけね。&br;  あと、まあ……幼きウーティス少年は誰かの書いた冒険小説に色々心動かされていたわけだし?&br;  自分もそういうお話を書いてみたいなーって目的もあって?&br;  話のネタ作りにならないかと色んな人に会える調査業務をやってるみたいな?」|
|>|RIGHT:&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088237.png);|
|''家族構成''|''両親・他界 兄弟無し。''|
|>|・身体の弱い母親は彼の出産後、程無くして死亡。&br;・父親は彼が10代半ばの頃に、とある事件に巻き込まれて死亡。&br; 父親の職業は新聞記者。彼が文筆業に携わる理由の一つとなっている。&br;・|
|''来歴''|''幼年期:病床 10代:荒れてた 青年期:現在''|
|>|・幼少期は病に臥せっていることが多く、そのほとんどを病床で過ごしていた。&br; 大人しく聞き分けの良い子供だったが、碌に外出もままならぬため、&br; 胸の内には人並みの生活への強い憧れと鬱屈した思いが渦巻いていた。&br;&br;・10代半ばで病状が快復し、人並みの生活を送れるようになった彼は今までの鬱憤を晴らすように遊び歩いた。&br; 今まで縁遠かった刺激と誘惑を求めるがままに味わい尽くしていた結果、不健全な人脈との付き合いが形成されていた。&br; そんな中、とある事件で父親が死亡すると、彼の生活はより乱れ、荒れていくこととなった。&br;&br;・そして現在&br; 様々な経緯を経て、彼は少年の時に夢見た稚気に突き動かされ、文筆家としての生を歩みだす。&br; 心に抱えていた葛藤は徐々に磨耗して、現在の暮らし向きには非常に満足しており、穏やかな時を過ごしている。&br; しかし、幼少の頃に燻っていた病魔が再び芽を出し、徐々に彼の肉体を蝕んでいる。&br; その様子はおくびにも出さず、持病持ちだと嘯いて、様々な薬を服用する日々が続く。|
~
CENTER:~


#endregion
**頂き物 [#tee81712]
[[http://notarejini.orz.hm/up3/s/exp030643.jpg>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp030643.jpg]]

*泡沫の夢に永久をうたう [#c7a1f501]
**[[恋人>冒険者/0074]]との同居スペース [#ca9e6500]
[[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp026648.png>編集:二人のサンクチュアリ]]
|#pcomment(二人のサンクチュアリ,1,reply)|
 ウーティス>冒険者/4545

*メモ帳 [#d972c1fc]
|CENTER:''私的メモ''|
|[[デスゲイズ>『屍龍王』デスゲイズ]]|[[レクトール氏>冒険者/0025]]|[[ポチさん>街人/娼婦]]|
|[[ゲルニコさん>冒険者/0052]]|[[シィホさん>冒険者/0077]]|[[アゲハさん>冒険者/0066]]|
|[[ハミルさん>冒険者/0091]]|[[アシェルさん>冒険者/0125]]|[[エルオさん>街人/爺婆診療所]]|
**コルクボードには走り書きの紙片が何枚もピンで留められている [#gb19b269]
 ウーティス>冒険者/4545  &ruby(){};  SIZE(){}  &ref(,100x100);
[[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp026648.png>編集:覚書]]
|#pcomment(覚書,3)|
***裏 [#e5fb7e99]
///調査票の作成で半日潰れました。ゴールデンロアなんてそれでいいんだよ……。
///
///調査票の更新で平日が潰れます。ゴールデンロアなんてそれでいいんだよ……。
///
///知らない間にlistboxが変更されてる。ゴールデンロアなんてそれでいいんだよ……。
///よくねぇよ。
///
///調査票の一斉総点検で半日潰れました。ゴールデンロアなんてそれでいいんだよ……。
///
///ゴランさんに話しかけるためだけに女装する。ゴールデンロアなんてそれでいいんだよ……。
///

//俺の名前はスイッチばら撒くマン!邪魔だったら気にせず消してね!

//恋愛スイッチ
///流れ次第
//戦闘スイッチ
///流れ次第 
//セクハラスイッチ
///流れ次第
//エロールスイッチ
///まず無いと思われます
//文通スイッチ
///お相手次第
//ガチ死スイッチ
///流れ次第 
//ホモスイッチ
///流れ次第……オフです。
//同性愛スイッチ
///流れ次第……オフつってんだろ!
//リバ可スイッチ
///流れ次第……だからねぇよ!
//ピタゴラスイッチ
///仕掛け次第……ですかね。
//|w・)<かみさますいっち
///パイオツ次第……ですかね。
//シコシコスイッチ
///今夜のオカズ次第……ですかね。

//スーツにネクタイいいよね…
///描くの楽でいいよね

//辻描きOKスイッチ
//置いときますね
/// これオフの人いるのかな?
/// もし居るんだったらおじさんその子にすごい興味あるわ
/// 辻SSなら良いんですよね!? ってブン投げたりしたいわ
///
/// 情報更新がてらリストの既名簿を総点検した結果、オフの方は4名居ました。
/// ミラさん、ジーニーさん、ササキ氏、泊地水鬼さん
/// 理由としては「版権だから」「他の子を描いてくだち!」ってところでしょうか。
/// とりあえずおじさんメモっとこう。

/// すいません。私は今までのゴルロアでお付き合いした相手と同居した経験がないので、
/// どういう形式が良いのか判断がつかず分かりません。助けて欲しいのですが。

//やかましい!えーと…お互いのコメ欄でずっとイチャイチャしてると他の人が来客しづらいということもあるので
//居候ルームみたいな感じで別コメ欄を…:で上がらないようにしてもいいですしね…
//オススメ1.最新にあがらない同居欄(周りの目をあまり気にしなくていい。ゆっくりとマイペースでやれる)
//オススメ2.最新にあがる同居欄(レスがあったらわかりやすい)
//オススメ3.気にせずお互いの名簿いったり来たり
//さぁ!選んでください!

/// そうだよねえ、オススメ3でいいかなーと思ってたけど来客に気を使わせちゃうのは困るよねえ
/// じゃあオススメ2でどうでしょうか? 1だとおじさんがレスに気づかない可能性が高く、ますますコメントが遅くなる可能性大です。

//はーい!コメ欄のお名前、何にしますか?
/// 二人のサンクチュアリ……ですかね。
//凄く同居欄っぽいです…うちの名簿にセットしておきました!ウーティス様の名簿にセットするかはご自由にどうぞ!
//えーっと…マイペースにゆっくりやっていきましょう…文通とかになっても気にせずみたいな…
/// もちろんサンクチュアリは聖域ではなく性域と書きますが無害です。
/// 現状も結構マイペースかなみたいな! さらなる本気の文通をお見せしようかな!
/// という心持ちですので、眠い時は遠慮なく眠ってね?
//はい!今日は眠いのでもう帰ります!明日は、同居欄のほうで…色々とありがとうございますウーティス様
//今まで遠慮していたこと、いっぱいすると思うので覚悟してくださいね!!!!
/// はいお休みなさい……こちらこそありがとね。
/// いったい何をされてしまうんかのう……今から一抹の不安と期待で胸がいっぱいだぜ!
/// 前々からコメアウだと立場が逆転してしまうところにセラフィータの秘められた肉食力が垣間見えるのう……。