* ゴーラム家出身 セレニア・ゴーラム 165352 [#f8551e22]
|ID:|165352|
|名前:|セレニア・ゴーラム|
|出身家:|ゴーラム|
|年齢:|29|
|性別:|#listbox3(女,server,sex)|
|前職:|#listbox3(学者,server,job)|
|理由:|#listbox3(やむをえない事情により,server,reason)|
|状態:|#listbox3(引退,server,state)|
//////////
|その他:| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=165352]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=165352]]|
//
// ※ ご注意「//////////」より上は変更可能個所以外はそのままにして下さい。
// タイトルの「家出身」の記述も含まれます。
|二つ名:|&ruby(メカニカルブラスト){[[火炎方程式>http://pha22.net/name2/index.php?name=%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%82%A2]]};|
|BGM:|[[熱圏>http://jp.youtube.com/watch?v=7hJbe7YXsLU]]|

~
~
CENTER:女性は[[ありふれてもなかった義弟>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F168950]]に色々と託し&br;ぶらぶらと途中下車の旅を楽しむ事にしたようだ


**あらあら [#k3b4c088]
-元は小学校の先生
-勤めていた学校が戦火で廃校になり、仕方なく冒険者になった
-恋人がいたっぽい
-登録時は「そーいえばあの人も昔冒険者だったかしらー・・・?」なノリだったそうな
-実は名家のお嬢様で長女
-知る人間はごく僅か
//過去に死別している
//彼氏の職業はトレジャーハンターだった 嗚呼勘違い




***うふふ [#ne3de257]
-性格はあらあらうふふ、な天然ボケお姉さん
//子供好き(非性的な意味で
//20歳以下には抱きつく可能性あり
-身長160cm  体格は''スレンダー''
-ブロンドで長めのボブカット  糸目
-いつもニコニコ
-服装はノースリーブセーターとロングスカート、もしくはフォーマルスーツ
-でも部屋ではジャージ


//-[[開発>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst004031.jpg]]・・・されちゃいました~
//(エンデュミオンが)


~
~
//***あら? [#z5db8c1d]

//-&ruby(ワンド){腕杖}; アインハンダー~
//亡き彼から託された一振りの金属杖。女性でも扱える程軽く、何を殴っても折れない程硬い~
//見た目は機械の片腕が杖になったイメージ~

//--特徴は「相手の能力を奪い取る」事が出来る。方法は杖で相手を殴ればOK。能力を奪い取れる~
//奪った時、先端の「手」に当たる部分に、能力に応じた武器が出現する。能力によって武器はその都度変わる模様~
//例)剣士→ブレード、カノンなど  魔術師→ワスプ、ライオットなど~

//--奪い取っていない時は所有者の能力を反映させる。現在は殴打のみ可能~

//武装名はwikiを見れば早いです
//説明する時もあります


//-杖は全てで4本あるらしい~
//彼女の持っているのは『エンデュミオン MK.供~
//銘名は杖に刻まれている

//-[[これ>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst004007.jpg]]の腕(脚みたいな所)部分がそのまま杖になっている~
//スラスターは2つとも杖の後方についている感じ~
//頭部はカメラアイが杖の中心部に模様として残っている程度~
//--[[武器屋さん>名簿/163615]]に[[具現化>http://1st.momo.net/uploader/img/adv014993.png]]していただきました~

//イメージ通りです 大感謝です

//[[詳しくはこちら>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC#.E3.82.AC.E3.83.B3.E3.83.9D.E3.83.83.E3.83.89]]~


//**バ//バァ自重しろ [#e64bb400]

// &color(#daa520){}; '' %%

//#pcomment(,4,below,reply)

~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~
~