#navi(../)
* グレンモーリス家出身 ティアリー 479751 [#t2b30034]
|ID:|479751|
|名前:|ティアリー|
|出身家:|グレンモーリス|
|年齢:|19|
|性別:|#listbox3(女,server,sex)|
|前職:|#listbox3(占い師,server,job)|
|理由:|#listbox3(食うに困って,server,reason)|
|状態:|#listbox3(冒険中,server,state)|
//////////
|方針:|#listbox3(特になし,server,type)|
|難易度:|#listbox3(安全第一,server,diff)|
|信頼性:|#listbox3(あまり気にしない,server,conf)|
|その他:|&areaedit(){[[ステータス>ステ:479751]]/[[戦歴>戦歴:479751]]/[[名簿>名簿/479751]]};|
|[[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp019519.jpg>企画/娼館「ハニー&バニー」]]||
//
// ※ ご注意「//////////」より上は変更可能個所以外はそのままにして下さい。
// タイトルの「家出身」の記述も含まれます。
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079568.jpg~
絵が完成するまでのイメージ図~

**一目でわかる説明 [#k49472ff]
[[……のつもりです>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst079567.jpg]]

**これじゃわかんねぇよ! ……という人の為の3行で説明[#k49472ff]
・没落貴族の少女が騙されて~
・娼館で働くお客に嫌悪感&敵意を持つけど~
・行為に及ぶとデレる~

**娼館、もしくはハニーバニーで借して貰っている部屋の一室[#k49472ff]
//#comment(below)
#pcomment(なのです,5,below,reply)

**生い立ち[#k49472ff]
以前は栄華を極めた貴族の家の一つだったが、年月と共に没落し、半年前に家が無くなってしまったのだ。危機を感じた両親は苦渋の判断で愛娘を修道院に預ける事にした~
けれど、貧乏とはいえ元貴族の……それも、12歳までは贅沢な暮しをしていた彼女にとって修道院は規律に厳しく窮屈で……食事ですら味気なく 自らの不幸を嘆いて呪う日々を過ごしていた~
半年ほど修道院の生活を過ごした時期……彼女の前に一人の男性が現れる~
「君の様な子がこんなところに閉じ込められているなんて可哀想に……」~
「私についておいで。男の人とお酒を飲みながら相手をするだけで、今よりも自由に暮らしていけるようにしてあげるから」~
甘い言葉に騙されて、彼女はハニーバニーに売られることとなった~
~
見知らぬ人に着いていく自分が甘いのだろうけれど~
人を騙して私腹を肥やす人間を許せない
**召喚でのお仕事 [#k49472ff]
彼女を買う時に問題が生じるのは「その日の一回目」のお客様である~
それまでにこやかに話しをしていても、自身が買われると途端に顔色が変わりお客であるにも関わらず敵意を剥き出しにするからである~
行為に及ぶどころか触れる・近寄るにも一苦労で 平手打ちを喰らわすことも多々あり最初の客のみに手荒な真似はしないようにと念を押されたところで手錠等を渡される~
~
それまでが大変苦労するが、彼女が快楽へと身を委ねてくれれば自然と甘えてくれるので「二回目以降」は通常の娼婦と同様、お客を快く受け入れてくれる~

~
朝になったり、我に変えると自己嫌悪に陥るタイプ~
また、一人の夜は昔を思い出して悲しくなり、涙で枕を濡らしている~
~
今とても辛いのは、娼婦のお仕事も嫌いだし、仕方なしにやっているのにマダムがとても優しくて温かくて……お店側も行為を無理強いしない事~
心底嫌いだったなら。逃げ出すことだって考えたのに
**設定 [#k49472ff]
身長165僉〔襪累蠅瓩を思わせる深い髪に漆黒のワンピース~
貴族時代は足元を隠すドレスだったので、今の格好は落ち着かない。けれど、自分はもう綺麗な格好をしても娼婦であり、以前には戻れない現実を指し示すことと~
『今は娼婦である』と、自身に言い聞かせることで精神を保っている面もある~
騙されて売られたので、男性に対しては優しい相手でも敵視した物言いをする~
経験が敵だという認識を産んでしまったためである~
~
娼館でも、男性とお酒を飲みながら会話をしたり程度の相手では表面上だけでもにこやかに接して少しでも楽しませようとするが~
自分を買われると、嫌な顔を隠さないで棘のある物言いへとシフトし、嫌悪の感情を剥き出しにしており、他の娼婦も同様に内心は見下している~
けれど、自身の様に無理強いされている娼婦には優しい一面を垣間見せる
**テンプレ [#k49472ff]
-&color(darkred){''スタンス''};
--''どうしてここで働いてるの?''
---……騙されて連れて来たのですね……そうでもなければ、こんな仕事なんてしないのですね
--''仕事の時以外は何をしているの?''
---……貴方に教える必要なんてないのですね(*本を読んだり散歩して過ごしています)
--''お客さんのことはどう思ってるの?''
---……こんなところに来なければ女性に相手にされないのでしょうか?さもしいですね
--''他の従業員のことはどう思ってるの?''
---自分から進んで働いている方なんて理解できないですね。いえ、したくないが正しいのですね……そうでない方も、いらっしゃる、のでしょうけれど……
--''吸血鬼とハンターのことはどう思ってるの?''
---……この街には吸血鬼とハンターさんが居る……んですか?(小さく怯えている)

-&color(darkred){''仕事内容とか''};
--''エロールするの?''
---''No''
---(//エロ絵の練習とか気紛れにもしかしたら短いエロ漫画を描くのが目的です)
---(//行間で買った等にしても構いません)
--''○○ってどんなコトをするの?''※○には娼婦・雑用などが入ります
---……しょ、娼婦……ではあるのです、けれど……出来れば男性のお隣でお酒を飲みながら喋るお仕事の方が……ありがたいのです
---(//基本的には、その日に初めのお客になるか二回目以降かで対応が変化します)
---(//一回目は非常に大変ですが変化が楽しめます。二回目以降は甘えたり好意的に接してくれます)
---(//娼館で一緒にお酒を飲んでお話しすることをキャラクター的には基本的に望んでいますし、楽しませようと心得ているようです)
---(//ノンケ、かつ他の街から来たタイプなので百合免疫や理解はありません。一般的な女の子なのでふたなり等は非常に驚きます:買う事が出来るのは男性のみです。種族は問いません)&br;