* イモゲ家出身 ロキ・ウットガルド 52520 [#b7454389]
|ID:|52520|
|名前:|ロキ・ウットガルド|
|出身家:|イモゲ|
|年齢:|30|
|性別:|#listbox3(男,server,sex)|
|前職:|#listbox3(上級兵士,server,job)|
|理由:|#listbox3(国の現状を憂えて,server,reason)|
|状態:|#listbox3(野垂れ死に,server,state)|
//////////
|その他:| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=52520]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=52520]]|
//
// ※ ご注意「//////////」より上は変更可能個所以外はそのままにして下さい。
//
|>|CV:吉野裕行 ありがとな、CV屋!|
|>|属性 D-C寄りのN-N 0 THE FOOL &br; 小悪党 &br; カルいタイプだが根は真面目|
|>|武器 :ありふれたハンドアックス&br;防具 :極めて出来のよい外套|
|二つ名| [[七番目の虚空≪モザイクアシッド≫>http://pha22.net/name2/index.php?name=%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%83%89]]|
|テーマ曲|[[another sun>http://jp.youtube.com/watch?v=s39gMVS43dE]]|
//CENTER:http://notarejini.orz.hm/up/d/hero17640.png~
//CENTER:絶賛放置中
CENTER:&size(20){みんな、それじゃあ、な};~
その男は、記憶を失いながらも持ち前の明るさでその境遇を乗り越え、~
そして愛するものさえ手に入れた。~
しかし彼は、もう居ない。~
がらんどうの部屋には特に遺書のようなものは見当たらず、彼に死ぬ気がなかったことを示している。~
//**略歴 [#ud410b89]
//ある日、気がつくと彼は街のそばの小高い丘に立っていた。~
//それまでの記憶は無く、何をしたらいいのかも分からず、ふらふらと目の前に見える街へと歩いていった。~
//もしかしたら、自分を知る人が居るかもしれない、そう思った彼は、酒場へ入る。~
//しかし、期待したような人物はおらず、仕方なくマスターに話しかけた。~
//「記憶が無くてどうしたらいいのか分からないんだ」~
//彼はこうして冒険者になった。~
//前職や目的などは嘘っぱち、適当に決めた。~
//名前は、手に握っていた紙片に書かれた名前のもじり。元となった名前の意味を自らの//境遇と重ね合わせ、大層気に入ったという。~
//言えない…死ぬ間際に記憶が甦ってそのまま死ぬなんて考えてたなんて…言えない
~
~
~
//**容姿、好み [#p1b02294]
//黒い肌に短く大雑把に切った黒い髪。目は金色で容姿端麗。~
//頭に無造作にバンダナを巻いている。~
//自覚は無いが女好き。~
//臆面も無く誉めたりできるあたりにその片鱗がある。~
//のはずなんだけど積極的に絡みに行ってない…
//絶望的な味覚音痴。~
//ダレカノから貰ったペンダントを肌身離さず何時も着けている。~
//美的センスは普通のはずだが
//ダレカノが気になっている
//あの子はもう、いない
//でもいる
//報酬2500G超えでエンゲージリング予定
//と思ったけど60000G貯金かな
//12月〜4月現在9960G
//生活費とか考えない値です
//5月 +2200G
//6月 +1800G
//7月 +2300G
//8月 +4351G
//9月 +2500G
//10月 +4920G
//ここまで+18071G
//総計28031G 折り返し近く
//11月 +4065G
//12月 +2600G 一番最初の目標だった報酬2500Gは超えるようになったぜ…
//1月 +1900G しょぼい、しょぼいよマスター!
//2月 +4304G
//3月 +4606G
//総計45506G あと5〜6ヶ月ってとこかな
//4月 +0000G マジガッズィッルルァーは無理
//5月 +2800G 遺書でも用意しとこうかな……
//6月 +2200G ふいー。
//7月 +2700G
//8月 +2800G そろそろかな……
//9月 +4273G よし!貯まった!!
~
~
~
~
~
~
//**一行日記 [#o5acbcec]
//・黄金暦93年  4月  グールチーフ。これが噂の練達のヤル気をそぐ依頼か…~
//・黄金暦93年  3月  爬虫人類。キングクラスで互角、って感じかね?~
//・黄金暦93年  2月  爬虫人類。キャプテンじゃ相手になんねーぜ!~
//・黄金暦93年  1月  トカゲ。小金持ちー!微妙…~
//・黄金暦92年 12月  トカゲ。死霊に致命傷って変だよな。~
//・黄金暦92年 11月  グールリーダーだった。コレが所謂練達用の情熱減らしって奴だな…~
//・黄金暦92年 10月  ムカデ。ついにねりたつになったぜ!今日の仕事もしょぼかった。~
//・黄金暦92年  9月  ムカデ。すぐ見つかったんでヤル気がめっきり減った。来月もムカデかー…~
//・黄金暦92年  8月  ムカデ。もう相手にならないくらい。ま、油断は禁物だけどな。
//・黄金暦92年  7月  リザロー。やっぱ爬虫人類強ぇえ。仲間に人死出しちまった… ~
//・黄金暦92年  6月  ゴブロー。やっぱりまあまあ、ってレベルだな。連戦で鍛えられたがボス直だったら全然ダメそうだ。~
//・黄金暦92年  5月  ムカデ。まあ、そこそこの厳しさだったかな。中々鍛えられたぜ…~
//・黄金暦92年  4月  リザードマンキャプテン。虎鋏とか手が込んでんなー……結構知能高いんだな、トカゲ男。~
//・黄金暦92年  3月  ミイラだった……おかげで仲間を一人失って敗走した。俺自身大怪我を負った。キッツイ。~
//・黄金暦92年  2月  ムカデ。手袋拾ったけど外套より品質低いし、とりあえず付けないでおこうかな。弓使いじゃねーし。~
//・黄金暦92年  1月  俺はダレカノと結婚したぞーッ!!敵はオークロード。まあまあかな。しかしまあ、記憶とかホントにどうでもよくなったモンだぜ……~
//・黄金暦91年 12月  リザードマンキャプテン。まあまあ、妥当な線かな。あー、酒場で求婚するか、もう。~
//・黄金暦91年 11月  ムカデだったぜ……昔はひやひやしたもんだけど、今じゃよっぽどのことが無い限りは平気だな。~
//・黄金暦91年 10月  ゾンビリーダー……すっげーげんなりした。しかもありふれたハンドアックス貰った……勿体ないから使うけどな。~
//・黄金暦91年  9月  トカゲ男。ちぃっとばかし痛手をこうむったが、無事成功だ。今回は報酬も多めだったんで計算してみたら…ようやくだ。ところで指輪ってどこで買えばいいんだろうな?~
//・黄金暦91年  8月  トカゲ男。今回はちぃっとやばかったな。ボスがもう少し強かったらアウトだったと思う。ま、前回の不完全燃焼分も解消されたかな。きわめて出来のいい外套…(ゴクリ)~
//・黄金暦91年  7月  トカゲ男。あー、うん。ぼちぼちって感じだな。次回はリザードマン確定。この不完全燃焼を晴らさせてもらうぜ!~
//・黄金暦91年  6月  ガッズィールルァ直行。今回は誰も死なずに済んだ。道中何も無かったのはダレカノのおかげかな。次は……なんだろ、人型だ。腕が鳴るぜ!~
//・黄金暦91年  5月  オーガチーフ。無事成功。まあ、今の俺には相応なレベルなんじゃねぇかな。げ、次回はまたガッズィールルァかよ……~
//・黄金暦91年  4月  ガッズィーラ。仲間二人死んだ。クソッ……~
//・黄金暦91年  3月  ムカデだった。なんつーか、人型じゃないと気乗りしないな……って俺すげー危ねぇやつみてぇじゃねぇか!~
//・黄金暦91年  2月  ゴブリンキングだった。死神ってヤツに呪いをかけられてたが、どうやら効果は無かったらしい。安心した。~
//               あとまたバーニィがいた。去年のクリスマスに死んだって話を聞いたが、別のバーニィだったらしい。よくわかんねぇ。~
//・黄金暦91年  1月  ウーズにリザードマンキャプテン。リザードマン硬ぇ硬ぇ。軽く手が痺れちまったぜ……まあ、大したこと無かったけどな。剣術上級か……へへっ~
//・黄金暦90年 12月  今日もムカデ。今日も軽傷。なんか前回と大差ないなー。ダレカノも居てくれるし、トレーニングは成果が出てやりがいがあるぜ!~
//               ここまで書くことに困ったのは初めてかもな…~
//・黄金暦90年 11月  今日はムカデ。軽傷で済んだぜ。トレーニングの成果も出てる気がするけどよ、何よりダレカノが居てくれるのが心強い。~
//・黄金暦90年 10月  コボルドキング…まあまあ骨のある相手だった~
//               …同じパーティにやたらとでけぇトカゲと態度のでけぇ大佐とちょっとひよっこが居たのは気のせいってことにしたい。~
//・黄金暦90年  9月  アリかよ…アリかよ!!一気にやる気がそがれたぜ……さーて、トレーニングでもすっか…~
//・黄金暦90年  8月  いよおおおっし!コボルドキングの首を取ったぜ!大した怪我もしなかったし、ダレカノのおかげだな。~
//・黄金暦90年  7月  一年やそこらでリザードマンキャプテンの相手をさせられるとは思わなかった……死ぬかと思った……いや、ダレカノが護ってくれなかったら確実に死んでたぜ~
//・黄金暦90年  6月  おし!今日も快勝!徐々にトレーニングの成果が出てきてる気がする。やっぱり好きな人がそばに居るって思うと……へへっ~
//・黄金暦90年  5月  今回もムカデだった。雨が降ったおかげで体が冷えちまったが、他の敵とか罠は無かったのもあって軽傷で済んだ。ダレカノが守ってくれるおかげだな。~
//・黄金暦90年  4月  ああ、ダレカノが居てくれたおかげで、ムカデも難なく倒せた。ちょーっとばかしキツかったけどな!~
//・黄金暦90年  3月  またゾンビリーダーだった。やる気も無くなる……次は巨大な怪物……ダレカノと一緒なら負ける気はしねぇ!~
//・黄金暦90年  2月  ゾンビリーダーだった。ちょろすぎる。トレーニングにもなりゃしねぇ…~
//・黄金暦90年  1月  一年も経たねぇうちに手練れとか…今回はちいっとばかし身の危険を感じたぜ…次回は良くわかんねぇ依頼だ。ムカデ来い!~
//・黄金暦89年 12月  コボルドチーフだった。やっぱ大したことねぇ。次回もコボルドだ。まあ、油断は禁物だぜ~
//・黄金暦89年 11月  大方の予想通りアリって奴だった。でけぇ。ダレカノの帰りが遅いな~
//・黄金暦89年 10月  リーダーよりチーフのほうが強ぇーんだっけか?まあ、どっちにしろ大した事なかったぜ! ところで明日はムカデって奴が出んのかね?ちょっと楽しみだ~
//・黄金暦89年  9月  腕慣らしにゃちょうどいい相手だったぜ。それにしても剣術入門者か…ちょっと照れくせぇな!~
//・黄金暦89年  8月  なんかよ、ケツの切り身みてぇのが毒ガス噴いてきたんだけど……~
//・黄金暦89年  7月  オークリーダーじゃオレは止められねぇぜ!~
//・黄金暦89年  6月  またゴブリンリーダーか。大したことねぇな!~
//・黄金暦89年  5月  ゴブリンリーダーなんざ、メじゃないぜ~
//・黄金暦89年  4月  初めての冒険。よゆーすぎてあくびがでらぁな!~

//秘密の手記見ると恥死します(見た人が

//89年10月
//ダレカノが気になってる。
//いや、なんつうか、見た目明らかに人間じゃねぇ。
//けど、さ。
//アイツが喜んでんの見て、ときめいちまったんだ。
//記憶喪失で美的センスがぶっ飛んでるからかも知れねぇ。
//それでも、ありのままのアイツが、可愛く見えたんだ。
//まいったね。
//たぶん記憶が甦れば、俺は元居た場所に戻りたくなる。
//当然未練だってあるだろう。
//そしたらアイツが見えなくなっちまうんだぜ?
//悲しいよな。
//記憶を取り戻した時に俺の気持ちがどうなるかなんてわかりゃしねぇが、
//少なくとも今は悲しい。
//なんだか湿っぽくなっちまったな。
//まあ、これから先どうなるかわからねぇ、けど。
//後悔だけはしたくねぇよなぁ、やっぱさ。
//って書くと明日死ぬみてぇでヤダなぁ
//でもやっぱ不安になるぜ、初の巨大な怪物だ。
//記憶云々より、今はダレカノのために生きてみたい。
//あきらめんの早過ぎだって?
//好きな女のためなら過去だって捨てられる。
//思い出せない過去に価値ねぇんだ、俺にはさ。

//89年11月
//ダレカノが帰らなかった。
//俺はまだ、肝心なことを何一つ伝えちゃいねぇってのによ。
//好きだって、気付いたその次の月には逝っちまうなんて……
//案外、記憶を無くす前も似たようなことになってたんじゃねぇのかね?
//心が壊れそうだ。
//いや、こんなんで心が壊れるなら楽なもんだぜ、人間はさ。
//アイツは喜ばないだろうけど、しばらくの間はアイツのために生きる。
//超巨大ムカデ、それが当面の、敵。

//89年12月
//クリスマス?って奴で街がにぎわってる。
//何でもメシアとか言う奴が誕生だか復活だかした日らしい。
//俺は神なんざ信じちゃいねぇが。
//というよりもだ、そんな日になんでカップルがいちゃついてやがんだ?
//いや、いつもいちゃいちゃしてるけどよ、いつもよりだだ甘い空気が鬱陶しいぜ!
//そんなわけで独りモンには肩身が狭い季節だ……
//ったく、ムカデのヤローとは当たらねぇし。
//ムシャクシャすんぜ!
//追記
//ダレカノの夢を見た
//夢じゃなかった、そんな気がする。
//サンキューな、ダレカノ。愛してる。

//90年1月
//年明けた。
//アーミリアって子が来た。
//あいさつ回りをしているらしい。元気な奴だ。
//ここんとこずっと暇をもてあまして部屋で筋トレしてる。
//あんまり人来ねぇし、好都合だ。
//ジジイになるまで生き延びるなら、まず鍛えなきゃな。

//90年2月
//今月の依頼が余りにもしょぼかったんで自主トレのメニューを少し増やした。
//これくらいならもう少しいけそうな気もするが、焦りは禁物だな。
//巷じゃバレンタインデー?とか言うので盛り上がってる。
//告白がどうとか、そういう日らしい。
//先々月にも似た様なイベントやってなかったかよ?
//まあ、俺にはダレカノが居ればいいんだけどな。
//さて、休憩はここまでにして、トレーニング再開だ!
//追記
//ダレカノからチョコだ。夢じゃない。
//気配を感じるのに、なんだか、安心する。
//ゴメンな、心配かけて。

//90年3月
//お返しどうしようとか考えてる間に日が暮れた。
//ゴメンな。
//次回の依頼、もしかしたらムカデかもしれない。
//まあ、今はダレカノに抱かれて眠るだけだ……おやすみ、ダレカノ。

//90年4月
//巷でエイプリルフールだなんだと騒いでいる中、今日も筋トレ。
//そういえば忘れてたが冒険者始めて1年経ったらしい。
//登録されている歳が更新されててびっくりした。
//そうそう、大事なことを忘れてた。
//ダレカノ、仇は討ったぜ。

//90年5月
//今日もたくさんの人が亡くなった。
//俺は酒場の隅で眺めていただけだったが、カップルの片割れもいて、痛ましかった。
//まあ、それを言ったら俺も似たようなもんだけど。
//目標額にはまだ遠いけど、頑張るぜ、ダレカノ!

//90年6月
//今月はなんかジューンブライド?とか言う奴で結婚式を挙げるカップルが居るそうだ。
//正直に言うとうらやましい。
//ま、俺は何しろエンゲージリングを贈ってからだけどな。
//ん?エンゲージリング贈った段階で結婚ってことでいいんだろうか?
//よくわかんねぇや。
//さて、筋トレ筋トレ。
//見ててくれよ!ダレカノ。

//90年7月
//夏だ。
//祭、ってのの話を聞いたんだが、今年はやんねーのかな?
//なんか、祭って単語を聞くだけで心が躍りやがるんだ。
//ダレカノと一緒に回るのが楽しみでな。
//しかしまあ、今回良く死ななかったもんだぜ……あんなに重い一撃貰ったのは初めてだ。
//ホント、ダレカノのおかげで死を免れたって感じだ。
//サンキュー、ダレカノ。

//90年8月
//聞く所によると、今月は盆、って奴らしい。
//死者の魂が帰ってくるんだそうだ。
//でもダレカノはいっつもそばに居てくれるから、あんまり関係ねぇかな?
//しっかしあちぃなぁ!
//トレーニングの時に水分補給が欠かせねぇな。

//90年9月
//よわっ!マジよわっ!!
//ありえねぇよ何このランクの下降具合。
//やる気激減だよ……
//それともダレカノが気を回して引退したくなるようにしてくれたのかな?
//それなら……いいか!
//さてトレーニングに励みますかぁ。分量増やさねぇとな!

//90年10月
//なんかハロウィーンって祭があるらしい。
//仮装パーティなんかをやるそうだが、ダレカノ向きだったろうなぁ…
//って良く考えたらダレカノって服着てたんだろうか?
//……ごふっ(鼻血

//90年11月
//首が取れるねーちゃんが逝ったとか。
//先に逝った旦那の元へたどり着けたかな?
//俺もいつかは召される日が来るだろう。
//でも、ダレカノが隣に居てくれるなら、怖くない。
//さて、トレーニングトレーニングっと!

//90年12月
//ダレカノはそばに居てくれる、だからもう墓参りはお盆だけにすることにした。
//それとリングを渡す、その時だけ。
//さておきクリスマスだ。
//エンゲージリングにはまだ遠いな……
//ごめんな、ダレカノ……

//91年1月
//いやー、寒ぃー寒ぃー。
//なんつーか今年の冬は、やけに寒ぃ気がする。
//そのせいかリザードマンの動きも鈍かったかな。
//まあ、大したこと無かったから例によって今月もちょっとメニュー増やさねぇと。
//はあ、ダレカノ可愛い……

//91年2月
//二回目のバレンタインだ。
//今年はアライスも沈み込んでいるようだし、一丁こっちから出向いて励ましてみるのもいいかも知れねぇな。
//ああ、別に浮気とかじゃねぇから安心してくれよ。
//ダチが落ち込んでたら励ますモンだろ?
//さておき、今月はいつもと同じくらいのメニューでいいかな。
//愛してるぜ、ダレカノ。


//91年3月
//登録年齢が27になった。
//まあ、年取っただけだけだけど、ここまで生き延びたってのは目出度ぇかな。
//これもダレカノが居てくれるおかげかもしれない。
//しかしまあ、金も随分貯まったなぁ……
//もうちょいだぜ、ダレカノ!
//アライスから変わった腕輪を貰った。
//材料を聞いた感じ、グレイプニル?とか言う代物のような気がする。
//いい感じだ。

//91年4月
//キッツイ。正直ダレカノが護ってくれなかったら死んでた。
//あれはヤバイ。超ヤバイ。さすがGODZILLA。
//さて、今月は無収入だ……誰かにたかりに行こうかなぁ…

//91年5月
//正直に言うと余裕。
//とはいえ油断は禁物だ。
//って、次回はGODZILLAかよ!
//死ぬんかな、俺……ダレカノと同じになれるなら……
//いやいや、リングを贈って結婚するまでは、死ねねぇ。
//ジジイになるまでダレカノと生き続けるつもりだ。

//91年6月
//いやー、弱い固体だったんかね?直行だったのもよかったんだろうな。
//ダレカノのおかげだな。マジで。
//今回は誰も欠けることなく討伐完了。
//とはいえ、全然強くなった気がしないぜ……筋トレだ。メニュー増加だ。
//次回は何が出んだろうな……何が出ても生きて帰る。必ずだぜ、ダレカノ。

//91年7月
//あちぃ。
//そういや海って行ったことねぇな。
//今度行ってみるか……
//と思ったけど、ダレカノからのプレゼントが痛むのヤダし止めとこう。
//さて、筋トレすっか……
//でもダレカノの水着姿ってどんなんだろうな?
//なんつーかこう、想像付かない……でも可愛いのには間違いねぇな!
//マジ、可愛いぜダレカノ!

//91年8月
//いよいよ本格的にあちぃ。
//二度目の盆だ。
//まあ、ダレカノは俺の隣に居るし、あんまり関係ねぇけど。
//いい加減マスターから借りた本じゃ得られる知識も限界がある。
//そろそろ図書館にでも行ってみるかな。
//筋トレしながら考えるか。
//ダレカノの水着姿見てみてぇなぁ……(悶々)

//91年9月
//まだまだ暑い日が続く。
//ようやく目標金額が貯まったんでエンゲージリングを買おうと思ったんだが……
//誰から買えばいいんだ?
//宝石商……か?
//確か商人の組織があったから、そこで訊いて見るのが手っ取り早いか。
//へへ、楽しみにしててくれよ、ダレカノ!

//91年10月
//特に、書くことも無いような、凪いだ月だった。
//筋トレメニューも相当増えたな……
//早く指輪買わないと。
//ダレカノ……もうちょっとだけ待っててな!

//91年11月
//今月はダレカノの命日だ。
//指輪を贈るにはもってこいの日、かな?
//ホントは誕生日がいいかな、とも思ったんだけどな。
//さて、どう切り出したもんかな……

//91年12月
//クリスマス。
//思えば最初から大して興味の無い行事だったっけな。
//だれかのに ぷろーずしたい! ぷろぽーずしたいよう!!
//隣に居るはずなのに変な話だよな。
//プロポーズしてきた!愛してる!ダレカノ!!!!!

//92年1月
//あけましておめでとう、ダレカノ。
//今年もよろしくな!
//あー、アライスんとこにも挨拶に行かねぇとな。

//92年2月
//結局アライスんとこ行かなかった俺最低。
//新婚生活はダダ甘です嘘。
//やっぱコミュニケーション取れないの地味にきついなー。
//そんなことで俺の愛は変わらないけどな!


//92年3月
//すげぇ、することねぇや。筋トレ筋トレ……
//愛してるぜ☆ダレカノ

//92年4月
//満ち足りてる感じ。筋トレして読書して、隣にはダレカノがいて。
//とか言ってるとすごい死亡フラグだな。ははは
//この愛は誰にも止められないぜ!

//92年5月
//満たされた日々は続く
//依頼も成功したし、ダレカノを愛してるし。
//他に書くことがない!

//92年6月
//雨が降り続いて武器の鍛錬が出来ないので、基礎中の基礎を積み重ねる
//基礎を固めるのはより上を目指すためには必要不可欠だ
//大往生するためにも、な。
//そういや年取ってたんだっけなー……
//俺はこのまま生き続けるぜ、ダレカノ。

//92年7月
//相変わらず暇。
//といって遊びに行く気もしないし。
//そんなわけで筋トレの日々であります。
//はぁ、ダレカノの水着……

//92年8月
//お盆イエー!
//まあ、そばにいるから関係ないんだけど。
//レッツ筋トレ!!!
//マジダレカノ愛してる……

//92年9月
//暇。
//暇。
//暇。
//人と話したいようなそうでもないような。
//ダレカノが居るだけで幸せだからいいかー…

//92年10月
//ホント、特に誰とも話したいと思わない辺りもうだいぶ末期だな。
//世捨て人になりつつあるぜ。
//まあ、ダレカノが居ればそれでいいんだけどな。

//92年11月
//さぶっ
//そろそろ暖房入れないとなー
//さすがにダレカノはあったかくないし
//風邪ひかねーようにしねーとな

//92年12月
//巷はクリスマスでにぎ(ry
//でもそんなの(ry
//しかし二年前くらいはトカゲでぶるってたのに今じゃ楽勝とさえ思える。
//ダレカノのおかげで強くなれたんかな。


//93年1月
//すごい、小金持ち
//微妙…
//そんなことよりダレカノ生き返らせてよ!!

//93年2月
//いぇい!
//チョコゼロでも泣かない!
//だってダレカノが居るから!
//去年はすまなかったアライス。

//93年3月
//その斧を俺によこせーッ!
//くすん
//ジュッテーム、ダレカノ!

//93年4月
//すげー…書くことねー……
//愛してるーダレカノー

94年5月~
さあ、旅に出ようダレカノ。~
今まで出会って人たちに別れの挨拶ができねーのが残念だけど、気のいいあいつらならきっと分かってくれるはずだ。~
じゃあな、みんな。いつかまた会おうぜ……


----


[[様子を伺うボタン>http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%A5%B3%A5%E1%A5%F3%A5%C8%2F%CC%BE%CA%ED%2F52520]]
#pcomment(,1,below,reply)

----


***闇に満ちた黒い空白 [#ece14291]
さて、ロキにダレカノの本当の姿が見えたのは、実は記憶喪失による物ではありませんでした。~
//後付設定(苦笑)
~
これはあくまで推測ですが~
//(だってパパ違うもの
~
恐らくはダレカノは人の深層心理に働きかけ、その人の会いたい人に成りすまし、その生命力を少しだけ吸う、そんな生き物だったのでしょう。~
もしくはその人の感じる痛みや悲しみを糧とする、そんな優しい生き物なのかもしれません。~
もっとも、彼女は死んでしまい、似たような存在が今のところ確認されていない以上、真相は永遠に闇の中でしょう。~
~
さて、記憶喪失というのは一般的には記憶の封印と捉えられていますね。~
そして、カウンセリングや催眠療法が用いられることもしばしばです。~
つまり、完全に記憶が消えてしまっているわけではなく、深層意識下に眠ってしまっているだけ、と考えられます。~
通常の記憶喪失は、過去の出来事や対人関係などに関する記憶が失われることが多く、完全にすべての記憶が失われるわけではなく、言葉や、食べ物の食べ方、そういった、生活の知識は残っている、というのが多くの事例で見られます。~
~
ここで本題。~
~
ダレカノの力が先述のとおりだったとして、ロキにその本当の姿が見えたのは何故なのでしょう?~
記憶を封印してしまうような出来事があれば、未練もあっておかしくはありません。~
しかし、実際にはそうならなかった。
つまり、彼の記憶は封印されているのではなく、綺麗さっぱり無くなっていると考えられます。~
でも言葉を話せるし、飲み物も飲めます。つまり生活の知識の多くは残っているのです。~
不思議ですね?~
~
~
かつて、ここではない世界に、ロキという男がいました。~
彼はその天才的な頭脳をもって世界を支配しようとしました。~
そして、わずか数日でそれを実現したのです。~
しかし、支配すると同時に、世界が一つではないことを知りました。~
男が次にとった行動は、自分という存在を他の世界へねじ込むことでした。~
その世界にすでにいるロキという存在を捻じ曲げて自分に変えたのです。~
そうしてほとんどの世界を支配しました。~
ここ を含む幾つかの世界を除いて。~
~
~
さて、同一の存在によって支配された多数の世界は、一様にその世界の有様を変えて行きます。~
~
それは必然といえる結果でした。~
~
ロキがねじ込まれたことによる因果の歪みは、彼が支配することによってより大きくなり、世界そのものが存在するために、膨大な量の辻褄合わせが必要となったのです。~
~
ある世界では、すべての大陸が沈み、水の世界になりました。~
ある世界では、すべてが太陽に飲み込まれました。~
ある世界では、ロキ以外のすべてが消滅しました。~
ある世界では、あらゆるすべての物がロキになりました。~
~
多くの歪んで狂った世界は、すべての可能性を失い、終局へと向かいました。~
そして、無理やり曲げられた道筋の上で衝突しあい、消滅するか、融合するかを繰り返したのです。~
~
その結果、木の枝のように細分化した世界の可能性の道筋は、多くが原初の如く再び一つへ収斂していきました。~
その先に何が待っているのか、知っているのは恐らくロキだけでしょう。~
~
ところで、ここ にはさまざまな世界からの冒険者がやってきます。~
実はロキは最初の世界を支配した後、事故で ここ へ飛ばされました。~
彼は還る手立てを探しながら、 ここ に開くさまざまなゲートを観測します。~
結果として、因果を捻じ曲げる禁忌の外法を手に入れ、多くの世界を破滅へと導いたのでした。~
~
では、何故 ここ が無事なのでしょうか?~
~
ほとんどの世界を支配しながら、多くの世界に手が届かない矛盾。~
~
その答えは強力な守護者の存在とロキの力の弱点です。~
もともとすべての世界には守護者が居ます。~
ロキはその守護者を倒して世界を支配しているわけですが、稀に尋常ではない強さの守護者が居ます。~
それが英雄や決戦存在、勇者や神、などと呼ばれる存在です。~
そして、ロキの力の弱点。~
それは一つの世界に干渉できるのは一度だけということです。~
一度支配を免れた世界は再び無数の可能性から枝分かれし、~
彼が再び触れえぬ世界を生み出すのです。~
~
さて、 ここ にいる、空白のロキ・ウットガルドは果たして何者なのか?~
~
基本的にすべての世界はただ一度の干渉しか許しません。~
しかし、 ここ だけは無数のゲートが幾度も開き、多数の干渉を許しながら、その世界を構築している世にも珍しい世界です。~
~
当然のように、 ここ をも支配したいロキは、自らの複製を送り込み、精神を転写することにしました。~
しかし、転写は行われませんでした。~
~
転写元となる、最初のロキが滅んだのです。~
~
結局、彼、最初のロキは自らが歪めた因果によって、自らの、閉じた世界の中で朽ち果てたのでした。~
~
~
誰しも死の因果からは逃れられず、ひとたび遠ざけてもいつの日にか必ず、その顎に捉えられてしまいます。~
空白のロキ・ウットガルドもまた然り。~
~
……もはや、彼は空白ではありませんでした。~
友や愛する人を手に入れ、彼は満足してこの世界を去りました。~
~
~
永劫の世界を彷徨う二人の旅人が、いつの日かあなたの元を訪れるかもしれません……~
~
~
RIGHT:&size(30){[[Fin.>http://jp.youtube.com/watch?v=1u_FK72vcGo]]};~
**記憶の糸口リスト [#u3576d71]
もしかしたら記憶が甦る糸口になりそうな人を勝手にリストアップするぜ!~
~
[[アライス>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F27213]] なんだかノリのいいねーちゃんだ。 しかしメガドライブ版かよ…~
[[イモゲリヒト>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F11730]] ノリのいいおっちゃんだ。 寒いなら着ればいいと思うんだがよ…~
[[ヘビレ>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F53675]] なんだかぼんやりしたねーちゃんだ。 ときどき寂しそうな顔をするけど、それならもっと遊ぼうぜ?~
[[ネオス>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F22766]] なんかよくわからねー宇宙人?だ。 融合融合うるせぇ!~
[[デイブレイカー>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F14572]] 熱いねーちゃん?だ。 しかしこの酒場妙なヒーローばっかりだな~
[[クレア>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F49163]] なんかヴァンパイアハンターをしてるらしい。 ヴァンパイアってなんだっけ?~
[[AMIDA>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F56756]] ガスを出すまでに何回もやられた 意味わかんねー!~
[[クラーラ>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F58002]] 聖職者、らしい。俺には信じてる神なんざいないけどな~
[[ヒドクマ>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F59897]] 熊かと思ったら違った。っつーか、二頭身……~
[[アーミリア>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F45951]] 熱心にあいさつ回りしてる子だ。 よくやるよ(いい意味で~
[[ガンダム00>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F51451]] なんか世界に変革をもたらそうと頑張ってるらしいメカ。 でけぇ!~
[[死神>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F70880]] 元死神らしい。 俺のはなんか割と軽めの呪いだった。って女だったんか……~
「」 自分で空気とか言ってっけどさ、基本的にはいい奴らだと思うぜ、俺は!~
~
大好きな人~
[[ダレカノ>http://notarejini.orz.hm/?%CC%BE%CA%ED%2F57717]] 愛してる。ずっとそばに居てくれる~
//CENTER:http://1st.momo.net/uploader/img/adv001210.png~

**KILL目録 済[#xa936eae]
%%超巨大ムカデ ダレカノの仇%%
***ロキの部屋の自由ノート [#sbc6c7a7]
//よくやった!ウチに来て妹をファックしていいぞ!!>裏設定
//\マジで/でもオラ、ダレカノ一筋だから…
//というわけでスレでも言ったけど勝手にうちの子を守護霊にさせていただきました、よろしく
//了解ですー
//RPどうするんだろう!

//不定形ゴースト萌えだったり筋トレばっかしてたり、きみは意外にキャラ立ってるよなあ
//自殺絵でもいいから肖像描いてステ絵載せてみるのはどうじゃろか?

//絵柄で中の人即バレなんよ
//まあどうでもいいけどさ

//バレてもいいじゃないかいいじゃないか

//鋭意製作中ー
//描けたぜ!
//って明日死ぬんじゃね!?
//あとバンダナがネクタイに見えるとか言わないこと

//なるほど!こりゃ即バレ即レイプもヤムナシ!
//よし!早速スレでスッしてくるんだ!

//実はそれでなお空気なんだ…




//さて、誰か見てることを祈りつつ
//ダレカノと結婚してハッピーエンドにしようかと思ってたりするのですがどうしようかな!?
//正直なところここまで長生きするとは思ってなかったと言うか
//二つ目の目標も達成しちゃったわけで、どうしようかなーと思っている次第。
//子供が出来るなら家族を扶養するために野垂れ死ぬまで戦うわけですが
//引退も遠く、結婚がある意味最終地点の現在どうした物かなーと
//好きにすりゃいいのですがー!
//人の意見も聞いてみたいわけです


//ダレカノとの幸せな生活を願う善良な冒険者としての自分と、
//この世界への侵略者としての本性というか根っこの部分というかの間で葛藤する、
//というベタで王道的な展開はどうでしょうか?
//ほら、そうすれば正義の味方系キャラの人たちとも絡めるかもしれないし!
//あとウチの子が「複数の世界を渡り歩くことができる」という
//似たような裏設定を持っているのと関係アリで。
//(パチモンの人)

//もぎゃー
//それは死んだらやろう!死ぬまで放置!
//酷すぎる 
//ぶっちゃけて言うと他に抱えてるキャラが多すぎて動かせないなら
//畳もうかなって言う本音が
//ああ、もそもそ裏設定と日記更新するキャラにすればいいのか…
//本格的に動かすとしたら数が減ってからになるかと
//案外誰も死なない よくある話
//頑張ってみるかー
//サンキューな!アライス!!

//いいってことよー!
//キャラ数が整理されるまで開店休業みたいな感じでもいいと思うのよ。
//ウチもアミバが微妙に動き出してて大変だったりするしー。
//あ、今からウチの別キャラでそちらの別キャラに突撃するかも。
//予め謝っておきますね。ゴメンネ!!(パチモンの人)

//とりあえずしばらくは日記更新と時々酒場で愛を叫ぶキャラにしとこう
//いえーいばっちこいだぜ!
//謝る必要はないんだぜ!!

//上でキャラ数整理云々言ったら、件の突撃した子が死んだ。泣ける。(パチモンの人)

//マジこれから展開しようって時になー……残念
//とかいってこっちも動かそうと思ったキャラ死んでた うける。
//しかも即復活させて動かしたら変なキャラになった 笑える。

//マジかーキャラ動かそうとすると死ぬ法則でもあるのかしら?
//悔しいからウチも設定拾い集めて何とか復活っぽい形に。
//でもキノ鉱にしちゃうあたり私マジチキン。 (パチモンの人)

//問題ないと思うよー
//現状討伐が修羅の道過ぎるだけだし
//とにかくおかえりーって先生んとこ来たらいうね

//気が付けば練達
//コイツも長生きしたもんだ

//コメント欄はなんだか完成されちゃった雰囲気を感じるのでコメントアウトにて失礼
//ちょろっとお話しただけの縁しか無いんですが、お疲れ様でした
//では、また、いつか。

//おつかれさまでした。
//いっそのこと生き延びて引退して欲しいと思ってただけに、
//少し悲しくはありますが、これにてここでの彼の物語は完結、ということですね。
//(パチモンの人)