* ミサイルクチクカン家出身 グムラク 65048 [#labdcc50]
|ID:|65048|
|名前:|グムラク|
|出身家:|ミサイルクチクカン|
|年齢:|30|
|性別:|#listbox3(男,server,sex)|
|前職:|#listbox3(上級兵士,server,job)|
|理由:|#listbox3(国の現状を憂えて,server,reason)|
|状態:|#listbox3(野垂れ死に,server,state)|
//////////
|その他:| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=65048]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=65048]]|
|BGM|[[Journey Home>http://www.youtube.com/watch?v=d2CDtYTsHVM]]|
//
// ※ ご注意「//////////」より上は変更可能個所以外はそのままにして下さい。
// タイトルの「家出身」の記述も含まれます。
~
CENTER:係船柱に掛けられた花輪が、風に揺られている。~
CENTER:異世界から迷い込んだ場違いな船は、祖国の港に還る事無く、異界の海に没した。~
~
CENTER:'''ユークトバニア海軍 ミサイル駆逐艦グムラク'''~
CENTER:'''──黄金暦93年 7月、怪物討伐依頼にて&color(#C9301B){轟沈};──'''~
~
~
//[[三年前>http://notarejini.orz.hm/up/d/hero15828.png]]
//[[二年前>http://1st.momo.net/uploader/img/adv000806.png]]
//[[一年前>http://1st.momo.net/uploader/img/adv003508.png]]
//|http://1st.momo.net/uploader/img/adv005217.png|
//[[美声>http://1st.momo.net/uploader/img/adv004962.png]]
//----
//''≪こちらは栄えあるユーク海軍ミサイル駆逐艦グムラク。本通信を傍受した全ての//者に問う。ここは何処か?≫''~
//''≪我々の美声を聞きたまえ。こちらは空中管制機オーカ・ニエーバ。君達の言葉で空の眼、「スカイ・アイ」という意味だ。≫''
//*緒元 [#q542a01c]
//|艦名:|グムラク|
//|機名:|オーカ・ニエーバ|
//|艦種:|[[ソヴレメンヌイ級ミサイル駆逐艦>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B4%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%82%A4%E7%B4%9A%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6]]|
//|機種:|E-767早期警戒管制機|
//|所属:|ユークトバニア海軍|
//|所属:|ユークトバニア国防空軍|
//|現艦長:|アレクセイ・シモノフ海軍大尉|
//|現機長:|アレクセイ・シモノフ空軍大尉|
//|排水量:|基準排水量 6500t&br;満載排水量 7940t|
//|艦全長:|156m|
//|艦全幅:|17m|
//|速力:|巡航時18.4 kn&br;最大戦速時33.4 kn|
//|航続距離:|巡航時4500海里&br;最大戦速時2400海里|
//|主兵装:|KT-190 4連装艦対艦ミサイル発射機 2基|
//|副武装:|AK-130 130佻∩艦載砲 2基|
//|対空火器:|AK-630M 306砲身機関砲 4基&br;3K90 艦対空ミサイル連装発射機 1基|
//|対潜装備:|DTA-53 5332連装魚雷発射管 2基&br;RBU-1000 6連装対潜ロケット弾発射機 2基|
//|小火器:|小銃 AK74M&br;拳銃 Pistolet Yarygina|
//|装甲:|ありふれた手袋|
//|招き猫:|http://notarejini.orz.hm/up/d/hero18646.jpg < 消し去ってくれ 君がくれたこの痛みを|
//|[[閣下>名簿/75223]]:|#ref(http://1st.momo.net/uploader/img/adv001586.jpg,150x222)|
//|[[閣下>名簿/75223]]|#ref(http://1st.momo.net/uploader/img/adv003696.jpg,250x248)|
//|[[閣下>名簿/75223]]|#ref(http://1st.momo.net/uploader/img/adv003897.jpg,238x182)|
//|停泊地:|[[酒場まで歩いて10分>名簿/44767]]|
//|[[必殺技>http://seibun.nosv.org/waza/?p=%A5%B0%A5%E0%A5%E9%A5%AF]]:|レベル:11&br;必殺技1:脚斧殺 - 攻撃力→129&br;必殺技2:シャドウミサイル - 攻撃力→85&br;必殺技3:フレイルサイクロン - 攻撃力→103|
//|[[二つ名>http://pha22.net/name2/c/%E3%82%B0%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%AF]]:|鋭角断片(ソリッドエンプティ)|
//|BGM:|[[ワルキューレの騎行>http://www.youtube.com/watch?v=UXin2pdM39c]]|
//*艦長について [#b40dcff6]
//*機長について [#b40dcff6]
//|[[▼>http://notarejini.orz.hm/up/d/hero19469.png]]&br;[[▼>http://notarejini.orz.hm/up/d/hero19706.png]]|#ref(http://1st.momo.net/uploader/img/adv000524.png,around,250x75);|
//|名前:|アレクセイ・シモノフ|
//|年齢:|30|
//|性別:|男|
//|身長:|189.4|
//|CV:|[[辻谷耕史>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E8%B0%B7%E8%80%95%E5%8F%B2]]|
//|所属:|ユークトバニア海軍|
//|所属:|ユークトバニア国防空軍|
//|階級:|大尉|
//|役職:|駆逐艦長|
//|役職:|機長|
//|火器:|[[ナガンM1895>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%B3M1895]]|
//|火器:|[[Pistolet Yarygina>http://soviet13.hp.infoseek.co.jp/mp443_grach.htm]]|
//|状態:|仮眠中(応答不可)|
//|BGM|[[羅針盤>http://jp.youtube.com/watch?v=E3G3PcBAN0k]]|

//|貯蓄|104929G(黄金暦93年 5月時点)|
//- 経歴~
//1985年 3月25日 ユークトバニア連邦共和国の片田舎にて生を受ける。~
//2010年 9月27日 ミサイル駆逐艦グムラク副長として環太平洋戦争に参加。~
//2011年12月 8日 大尉昇進。同時に駆逐艦グムラクの艦長に任官される。~
//2012年 6月 4日 セレス海上にて大規模な磁気嵐に遭遇。艦諸共消息不明に。~
//2010年 9月27日 早期警戒機オーカ・ニーエバ副長として環太平洋戦争に参加。~
//2011年12月 8日 大尉昇進。同時にオーカ・ニーエバの機長に任官される。~
//2012年 6月 4日 セレス海上にて大規模な磁気嵐に遭遇。機諸共消息不明に。~
//~
//黄金暦90年 6月 再び祖国の地を踏む為、艦を率いて戦う事を決意。~
//黄金暦90年 6月 再び祖国の地を踏む為、機を率いて戦う事を決意。~
//黄金暦91年 6月[[マクスウェル大尉>名簿/65477]]率いる傭兵部隊に参加。~
//黄金暦91年 7月 戦う事の意義、目的を再認。~
//黄金暦93年 5月 進むべき道を見失う。~
//~
//- 備考~
//&size(17){決して悪趣味ではない。};~
//繰り返す~
//&size(23){決して、悪趣味ではない。};~
//あと&size(17){変};でも&size(17){妙};でもない。
//更に言えば物好きの類でもない。~
//異論、反論は認めない。
//
//- その他、個人的な事。
//もっと巨大な怪物討伐依頼を回してほしい。
//散っていった者達の仇を討ちたい。
//BGM募集中
//*戦闘記録 [#pe2c9166]
//黄金暦90年 6月 -初陣-~
//大鼠、下っ端ゴブリンと交戦。これを撃破。~
//撃沈:3~
//損害:無し~
//~
//黄金暦90年 7月~
//下っ端オーク、オークリーダーと交戦。これを撃破。~
//撃沈:4~
//損害:軽微~
//~
//黄金暦90年 8月~
//下っ端ゴブリン、オーカーゼリー、下っ端狼、大鼠、ゴブリンリーダーと交戦。~
//多大な犠牲を払うも、これを撃破。~
//撃沈:6~
//損害:艦中破・早急なる修理を要す ~
//戦死:一名~
//~
//黄金暦90年 9月~
//大蝙蝠、下っ端オーク、オークリーダーと交戦。
//然したる被害も無く、これを撃破。~
//撃沈:2~
//撃墜:1~
//損害:極めて軽微~
//~
//黄金暦90年 10月~
//大鼠、ゴブリンチーフと交戦。これを撃破。~
//撃沈:3~
//損害:軽微~
//~
//黄金暦90年 11月~
//下っ端コボルト、下っ端狼、コボルトリーダーと交戦。撃破。~
//撃沈:5~
//損害:軽微~
//~
//黄金暦90年 12月~
//大鼠、巨大女王蟻と交戦。これを撃破。~
//撃沈:1~
//損害:無し~
//~
//黄金暦91年 1月~
//コボルト、コボルトチーフと交戦。~
//旗艦撃沈という新年に相応しい大戦果を挙げる。~
//撃沈:3~
//損害:極めて軽微~
//
//黄金暦91年 2月某日 早朝~
//戦闘指揮所にシチュー丼をだばぁされる。~
//損害:甚大・速やかなる清掃を要す。~
//
//黄金暦91年 2月~
//コボルト及びコボルトチーフと交戦。これを撃破。~
//撃沈:2~
//損害:無し~
//備考:同行したクワトロ大尉が『ありふれた手袋』を、当艦は『ごくありふれた護符』を//入手。~
//~
//黄金暦91年 3月~
//下っ端ゾンビ、ゾンビリーダーと交戦。これを撃破。~
//撃沈:3~
//損害:小破・修理を要す~
//
//黄金暦91年 3月某日
//リリィに大量の飴を頂く。
//これにより航海の楽しみが一つ増えた事を記しておく。
//
//黄金暦91年 4月~
//下っ端インプ、超巨大ムカデと交戦。~
//施設されていた機雷に接触、艦中破の憂き目に遭うもこれを撃破。~
//撃墜:1~
//損害:中破~
//
//黄金暦91年 4月某日
//ガウル氏に喋る招き猫を頂いた。
//喋る理由は不明であるが面白いので良しとする。
//
//黄金暦91年 5月~
//手練れの狼、下っ端グール、グールリーダーと交戦。~
//緒戦にて不利な状況に追い込まれるも、同行者が機転を利かせ窮地を脱出。~
//撃破に成功する。~
//撃沈:2~
//損害:無し~
//
//黄金暦91年 5月某日 早朝
//テュセ女史に肖像画を描いて頂いた。
//余りの凛々しさに薄ら笑いが漏れた事は機密事項としておきたい。
//
//黄金暦91年 6月~
//大蛇、超巨大ムカデと交戦。~
//然したる損害も無く、これを撃破。~
//実に気持ちの良い勝利であった。~
//撃沈:2~
//損害:軽微~
//
//黄金暦91年 6月某日 早朝
//気が付いたらヴァイパー7を撃墜していた。
//彼の言動に過剰反応してしまったらしい。気を付けなければ。
//
//黄金暦91年 7月~
//ゾンビリーダーと交戦。撃破。~
//戦友が辛い目に遭っていたというのに私は・・・~
//撃沈:1~
//損害:無し~
//
//黄金暦91年 7月某日 深夜
//護るべき者、そして愛しき者ができた。
//彼女の為にも私は死ぬ事は出来ない。
//次回よりの任務、一層気を引き締めて掛からねばなるまい。
//
//黄金暦91年 8月~
//大蛇、ブラックプディング、コボルドキャプテンと交戦。~
//友軍戦力の奮闘によりこれを撃破。~
//撃沈:0~
//損害:小破~
//備考:『ありふれた手袋』を入手。~
//
//黄金暦91年 8月某日 夜
//リリィに『アリョーシャ』と呼ばれる。
//祖国の偉大な小説家、ドストエフスキーの作品を思い出した。
//悪くは無いのだが…。
//
//黄金暦91年 9月 -憎しみの始まり-~
//ブラックプディング、大蛇、巨大ムカデ、超巨大ムカデと交戦。~
//対超巨大ムカデ戦闘にて自軍損耗率60%を超過。戦闘続行不可能と判断、撤退。~
//撃沈:0~
//損害:艦体中破・機関、レーダーマスト損傷~
//負傷:艦長以下多数~
//戦死:一名~
//・・・屈辱の極みだ。~
//
//黄金暦91年 9月某日 夜
//リリィの家を訪ねる。
//怒られ、呆れられ、そして暖かく迎え入れられた。
//なるほど、これが結果オーライという奴か。
//補足:反省はしている。すまない、リリィ。
//
//黄金暦91年 10月~
//手練れの狼、超巨大ムカデと交戦。~
//前回の屈辱を晴らすべく万全の体制で挑み、これを撃破。~
//撃沈:2~
//損害:小破~
//
//黄金暦91年 10月某日 昼~
//艦長室に戻ろうとしていた所を副長に発見される。~
//形容し難い形相で睨まれたので丸一晩帰らなかった理由を伝えた。~
//・・・視線が痛い。すまん、副長。~
//
//黄金暦91年 11月~
//ブラックプディング、グールリーダーと交戦。これを撃破。~
//撃沈:1~
//損害:無し~
//備考:『ありふれたクロスボウ』を入手。どうしろと言うのか。~
//協議の結果衣類掛けとして使用する事に。
//
//黄金暦91年 11月某日 深夜
//目が覚めたら床で寝ていた。
//毛布を纏っていたという事は誰かが掛けてくれたのだろう。
//
//黄金暦91年 11月某日 朝
//酒場で[[格好良い人形>http://1st.momo.net/uploader/img/adv001938.jpg]]を頂いた。
//武器や装備を組み替えて遊ぶ事が出来る様だ。
//部屋に飾っておこう。
//
//黄金暦91年 12月~
//ブラックプディング、グールチーフと交戦。~
//艦体に大きな損傷を受けるもこれを撃破。~
//撃沈:1~
//損害:小破~
//
//黄金暦91年 12月某日 昼
//アロエリーナ閣下の御兄弟が乗艦なされた。
//将官と戦線を共に出来るとは・・・名誉な事だ。
//
//黄金暦91年 12月25日 夕刻
//Ju-87による急降下爆撃を受ける。
//投下された“爆弾”は正確に弾薬庫及び機関室を直撃。
//当艦は大破・航行不能という未曾有の被害を被った。
//・・・・・・当直員は減給処分だ。
//
//黄金暦92年 1月~
//グール、グールチーフと交戦。これを撃破。~
//撃沈:1~
//損害:軽微~
//
//黄金暦92年 1月 某日 夜〜明け方
//傭兵部隊駐屯地にて開かれた新年会に参加。
//巨大生物の襲来、参加者の負傷等、多数のトラブルに見舞われるも、会は滞り無く進行。
//翌03:36:13、6時間半にも及んだ新年会はその幕を閉じた。
//さて、明日は弾薬費の清算だ。胃が痛い。
//追記:拳銃を更新。
//
//黄金暦92年 2月~
//狼男、超巨大ムカデと交戦。~
//然したる損害も無くこれを撃破。~
//撃沈:1~
//損害:軽微~
//
//黄金暦92年 2月 某日 明け方
//短艇がバランスを崩し転覆、閣下が溺れる。
//発動機を搭載しておくべきだったか。
//
//黄金暦92年 2月 某日 朝
//大尉殿からかぼちゃプリンとアップルパイを
//ルミネス少年からチョコレートクッキーを頂いた。
//何か礼を考えておかねばなるまい。
//
//黄金暦92年 3月 -JOURNEY HOME-~
//狼男、コボルドロードと交戦。~
//戦闘海域に施設されていた機雷・毒ガスに接触、~
//中程度の損害を被るもこれを撃破。~
//撃沈:2~
//損害:中破・修理を要す。~
//備考:砲打撃能力(筋力)が200を突破。~
//
//黄金暦92年 3月25日
//また一つ、年を取った。
//
//黄金暦92年 4月~
//グール、下っ端インプ、グールチーフと交戦。撃破。~
//撃沈:2~
//損害:軽微~
//
//黄金暦92年 4月某日 深夜
//巨大な怪生物(目測:全高約100m以上と推定)と酒場の放火魔による戦闘を目撃。
//約30分に亘る激戦の末、巨大怪生物は光の粒子に形態を変化。
//空へと昇っていった。・・・・・・何だったのか、アレは。
//
//黄金暦92年 5月~
//リザードマンチーフと交戦。~
//友軍戦力の奮闘により、これを撃破。~
//撃沈:0~
//損害:軽微~
//~
//黄金暦92年 6月~
//熟練のコボルド、コボルドキングと交戦。撃破。~
//久々の快勝であった。~
//撃沈:2~
//損害:無し~
//
//黄金暦92年 6月
//ミサイル駆逐艦グムラク、艦齢29を迎える。
//
//黄金暦92年 7月 -緑海の火薬庫-~
//ウーズ、狼男、超巨大トカゲと交戦。~
//緒戦を優位に進めるも、対超巨大トカゲ戦闘にて友軍損耗率45%を超過。~
//戦闘続行は危険と判断、撤退。~
//撃沈:1~
//損害:艦体・後部連装砲損傷~
//戦死:二名~
//~
//黄金暦92年 8月~
//熟練のコボルド、狼男、コボルドキングと交戦。~
//然したる損害も無く、これを撃破。~
//撃沈:2~
//損害:無し~
//備考:艦加速力(敏捷)が200を突破
//
//黄金暦92年 8月某日 早朝
//何も無かった…と、いう事にしておこう。
//
//黄金暦92年 9月~
//熟練のゴブリン、ゴブリンキングと交戦。これを撃破。~
//撃沈:3~
//損害:無し~
//~
//黄金暦92年 10月~
//ゴブリン、ゴブリンリーダーと交戦。これを撃破。~
//実に単調且つ退屈な討伐任務であった。~
//そろそろ巨大な怪物討伐依頼をまわして欲しいものだ。~
//撃沈:2~
//損害:無し~
//
//黄金暦92年 10月某日 早朝
//絵に描いたような災厄を目の当たりにする。
//気分が悪い。暫く休もう。
//
//黄金暦92年 11月~
//インプ、リザードマンキャプテンと交戦。撃破。~
//撃墜:1~
//損害:無し~
//
//黄金暦92年 11月某日 深夜
//ザビーネ卿の手によって、恐るべき計画が進められている事を知る。
//このままでは大尉殿の身が危険に曝される・・・かもしれない。
//如何したものか。
//
//黄金暦92年 12月 -見えざる姿-~
//オーガチーフと交戦。~
//友軍戦力の奮戦によりこれを撃破。~
//撃沈:0~
//損害:小破~
//備考:『非常に出来の良いロングボウ』を入手。何故こうも・・・。~
//
//黄金暦92年 12月25日 夜〜深夜
//副長と交戦。3時間に亘る殴り合いの末、艦長・副長共に沈黙。
//2時間後、医務室にてリリィが訪ねて来た事を知る。
//神は無慈悲だ、としか言い様が無い。
//
//黄金暦93年 1月~
//超巨大トカゲと交戦。~
//戦闘海域に設置されていたTLSにより友軍戦力に負傷者が出るも、~
//戦闘自体は何ら問題無く進行。撃破に成功する。~
//撃沈:1(敵旗艦)~
//損害:軽微~
//~
//黄金暦93年 2月~
//大鼠、オーカーゼリー、巨大蟻、巨大女王蟻と交戦。~
//然したる損害も無く、これを撃破。~
//撃沈:5~
//損害:軽微~
//今更蟻とは・・・。~
//
//黄金暦93年 2月某日
//マキシマが戦死した。
//彼を殺した超巨大トカゲ、許す訳にはいかない。
//
//黄金暦93年 3月~
//下っ端狼、ゾンビリーダーと交戦。撃破。~
//撃沈:0~
//損害:無し~
//
//黄金暦93年 3月25日
//三十路を迎える。
//そろそろ落ち着きたいところだが・・・さて。
//
//黄金暦93年 4月~
//大蛇、巨大ムカデ、超巨大ムカデと交戦。これを撃破。~
//撃沈:1~
//損害:小破~
//・・・次回もS&D任務だ。当艦はワイルドウィーゼルではないと言うのに。~
//~
//黄金暦93年 5月 -決路-~
//ブラックプディング、グールリーダーと交戦。これを撃破。~
//撃沈:0~
//損害:無し~
//
//黄金暦93年 5月某日
//カラン、ディノス医師が戦死した。
//
//黄金暦93年 5月某日 夜
//自身の傲岸不遜でリリィを傷付けてしまった。
//震えが止まらない。寒気すら感じる。
//もう・・・どうすればいいのか。
//
//黄金暦93年 5月某日 深夜
//中央が襲撃を受ける。
//現在、艦対空レーダーを用い襲撃者を追尾中。
//手間を掛けさせてくれる。
//
//追尾完了、報告へ行かねば。
//
//黄金暦93年 6月~
//超巨大ムカデと交戦。これを撃破~
//撃沈:0~
//損害:小破~
//当艦はまだまだ戦える。~
//
//黄金暦93年 6月某日
//ミサイル駆逐艦グムラク、艦齢30を迎える。
//
//黄金暦93年 6月某日
//ザビーネ卿が戦死した。
//彼には家族が居た。幸せな家庭を築いていたと聞く。
//超巨大ムカデ、お前達は何処まで人を不幸にすれば気が済む?
//
//黄金暦93年 6月某日 深夜
//ザビーネ卿の生還を確認。
//*共に死線を潜った勇士達 [#h3524ed1]
//[[マキシマ>名簿/65737]]:全身の8割を機械化した格闘家。レーザーやミサイル等の重火器で武装している。恐らくはベルカの科学技術を流用したのだろう。~
//[[リリィ>名簿/65891]]:・・・・・・私はどうすればいい?~
//%%シャア%%[[クワトロ>名簿/65762]]:大型のサングラスが特徴的なモビルスーツパイロット。29歳にして大尉という階級が示すとおり冒険者としての腕は確かである。~
//[[ディノス>名簿/65361]]:医師にして冒険者。人体・機械問わず診療を行えるとの事だが・・・医師免許はどうなっているのだろうか?~
//[[ダスクブリンガー>名簿/65290]]:強化服に身を包んだ正義漢。変身ヒーローという//形態を取っている。恐らくはオーシアの『パワーレンジャー』のようなものなのだろう。~
//[[カラン>名簿/65839]]:セーラー服を身に纏った海の“男”。非常に真っ直ぐな性格の持ち主である。~
//[[エクセル>名簿/54215]]:~
//[[リョーユー>名簿/68846]]:~
//*当艦を訪れた人々 [#m107822e]
//%%[[ヘンジ・アルタード>名簿/66833]]%%[[STN.A Rev.2>名簿/89796]]:世界をユリシーズの危機から救ったユージアの巨砲。%%現在はその役目を終え、モスボールされている。%%~
//冒険者として復帰したようだ。~
//[[格納庫作業員殿>名簿/44767]]:当艦が停泊している港を管理されている方だ。~
//[[ガウル氏>名簿/58701]]:招き猫の伝道者。~
//[[マクスウェル大尉>名簿/65477]]:傭兵部隊『N.E.M.O.』の部隊長にして最高司令官。敬意を込めて『大尉殿』と呼ばせて頂いている。~
//[[ルミネス少年>名簿/79235]]:心優しい少年だ。~
//[[ルーデル大佐>名簿/80645]]:戦史に載っているベルカのエースと同名のパイロット。良くも悪くも冗談がお好きなようだ。~
//[[アロエリーナ閣下>名簿/75223]]:ポピュラーな観葉植物であるアロエの化身。閣下というからには将官なのだろう。敬意を払わねば。~
//%%クルーゼ%%[[ザビーネ卿>名簿/67579]]:礼節を重んじる紳士。尊敬に値する人物である。~
//[[ネオス>名簿/22766]]:(ビシィッ)~
//[[アルティア君>名簿/78941]]:酒場で噂の大家族「ベルモンド孤児院」の一員だ。
//詳細な紹介文は後々。
//*打倒すべき&color(#C9301B){敵}; [#n2e99c81]
//[[超巨大ムカデ>名簿/99999]]:リリィを傷付け、大鳳を沈めた忌むべき存在。私は彼等を許さない。~
//[[超巨大トカゲ>名簿/999999]]:マキシマの仇。必ず討ち取ってみせる。~
//[[超巨大サソリ>名簿/9999999]]:カランの、そしてディノス医師の仇。
//*その他・施設等 [#t8d69a65]
//[[海>名簿/88468]]~
----
// 識別色 “Friend” &color(blue){}; &br;
//       “Enemy” &color(red){}; &br;
//[[記録訂正>http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%A5%B3%A5%E1%A5%F3%A5%C8%2F%CC%BE%CA%ED%2F65048]]
#pcomment(,5,below,reply)
----
~
[[リリィ>名簿/65891]]~
~
[[マクスウェル大尉>名簿/65477]]~
[[マキシマ>名簿/65737]]~
[[クワトロ>名簿/65762]]~
[[ディノス>名簿/65361]]~
[[ダスクブリンガー>名簿/65290]]~
[[カラン>名簿/65839]]~
[[エクセル>名簿/54215]]~
[[リョーユー>名簿/68846]]~
[[STN.A Rev.2>名簿/89796]]~
[[格納庫作業員殿>名簿/44767]]~
[[ガウル氏>名簿/58701]]~
[[ルミネス少年>名簿/79235]]~
[[ルーデル大佐>名簿/80645]]~
[[アロエリーナ閣下>名簿/75223]]~
[[ザビーネ卿>名簿/67579]]~
[[ネオス>名簿/22766]]~
[[アルティア君>名簿/78941]]~
***その後 [#u40fe3a2]
//祖国の土は踏めなかったが・・・まぁ、これで良かったのかもしれない。
//すまない、大尉殿、傭兵部隊の皆。先に逝く。

//しかし・・・死んでから殴られるとは思ってもみなかったな。

//うるさいバカ。あんな事の後にあっさり死にやがって。泣かす気か!?泣いたけどさ。

//あっさり、か。あれでも粘った方なんだがな。実質沿岸までは泳いで辿り着けた。
//まぁ・・・それは兎も角として。何でまた追って来てしまったかな。君には生きていて欲しかったのだが。

//あー?ああ、そうか。悪かった。でも死んだ事には変わりないだろ?・・・ったく。
//死人同士なら色々考えなくても済むだろ?・・・まァこれは今思いついただけだが。実際はなー、死ぬとか思ってなかったんだよなー。耐久184もありゃまず死なねーだろと高くくってたし。
//死んだけど。

//死んでしまったものは仕方が無いさ。
//私としては死を悔やみ、嘆くよりもこうしてもう一度逢えた事を喜びたいものだがな。

//うーん。でも実際、喜んでいいものかねぇ?
//・・・・・・ま、いいけどさ。
//そういや死んでから気付いた上にページごと削除しちゃったけど、ウィリアムだっけ?が来てたなー。何の用だったんだろ。

//ああ、彼には“もしもの時の為の品”を預かって貰っていたんだ。
//私が死んでしまっても君を護れる剣となれるように、とね。
//恐らくそれを引き渡しに来ていたのではないかな。(傭兵部隊の勧誘も兼ねていたのだろうが…)

//へぇ?そうだったのか。・・・気になるなー。気になるぞ。アリョーシャ、教えてくれ。(抱きつきながら)
//その品はどんなのだ?(アレクセイの顎を指先でなぞりながら)
//(そういや雷の上級魔術師だったから、勧誘条件には当てはまるなぁ。されたとしてもロクに顔出せそうになかったろうけど)

//あー・・・いや、その、何だ。今となっては非常に言い難いのだが・・・。
//(暫しの間押し黙る、が観念したのか口を開いた)
//・・・・・・・・・・・・祖父の形見のナガン拳銃。
//すまない、ムードもへったくれも無いな・・・。

//ナガン拳銃?んー・・・?・・・・・・・なんだこれ、リボルバー式で7連発とか初めて知ったぞ。
//ムード?ハハハ、気にすんなそんなん。ただ私がべたべたしたいからしてるだけだからな。
//・・・考えてみたらロクな事してないよなぁ、私も、お前もさ。
//(頬に人差し指を当てて無理やり顔の向きを変えさせ、キスをした)

//お互いすれ違いばかりだったからな。君には恋人らしい事を何もしてやれなかった。
//今一度謝らせて欲しい。すまなかった・・・いや、ごめんよ、リ
//・・・!・・・・・・・・・(突然口を塞がれ驚くが、それを受け入れる)

//・・・・・・ん、ん・・・・・・・・(ひとしきり楽しんだ後顔を離す)・・・はぁ。やっぱさー、謝るのはこっちだと思うんだが。
//主に私のせいだしなぁ、すれ違い。死んでからべたべたしてもあんまり面白くないっつーか実感が無くて当然だけど無いっつーか。
//ま、いいか。お互い死んじまったし。・・・そう悪い事ばかりでもねーし。・・・苦くなかったろ?へへへ

//君が謝る必要は無いさ。クリスマスにだって訪ねて来てくれたじゃないか。
//ん、そうだな、そういえば・・・(あの苦味が感じられなかった事に今更気付いた)
//煙草はもう吸わないのか?・・・ふむ。(複雑だ、といった顔をする)

//そりゃそーだが・・・優しいなぁ、アリョーシャは。(再度抱きつき、抱き締めながら)
//んー?ん?何かな?ひょっとしたらアリョーシャは苦味に慣れちまったとかそういうオチかな?(ニヤニヤしながら)
//死んでから吸ってないだけの話だが、なんだ、そういう事なら吸おうか?懐の分しか無いが

//煙草の苦味、あれが私の知った初めての君だったからな。
//名残惜しい、とでも言うのだろうか・・・ううむ。(言葉を詰まらせる)
//ああいや、吸わないでくれ。死んでまで健康を害する事は無いだろう?(慌てて止めに入る)

//ははははははは、死んでまで健康ってお前、アリョーシャ、害したからって特に何にもないだろうに
//ま、いいさ。吸いたいとも思わんし、お前が吸うなってんなら吸わないよ
//ふふ・・・さて、悪いが時間が時間でな。実はな、私はあっちに行かなきゃならん(下を指差しながら)
//そういう訳だ、じゃあな、アリョーシャ。あわよくば、また逢える機会もあるだろうさ。あまり期待しない方が懸命だけどな
//・・・・・・・・・付いて来るなよ?絶対に

//そうか、もうそんな時間か・・・。
//環太平洋戦争に参加していなければあちらにも逝けただろうにな。(上を見上げながら)
//それじゃ、行こうか。リリィ。
//・・・もう君を悲しませはしない、いつまでも一緒だ。

//おい。(並んで歩くアレクセイに鋭い眼光を向けるが、そういえば、と思い至る)
//・・・・・・ったく、お前の場合はしゃーないとは思うんだがなぁ
//ま、いいさ。アリョーシャと一緒なら、どこへだって構うもんか

//(苦笑しつつ)2年前のあの日、私が君に贈った言葉か。
//ああ、「君と共に在れるのならば深淵すら覗いてみせるとも」。
//さて・・・これからどうするかな。まず住居を確保しなければならないな。設備の整った家がいい。
//それから・・・・・・(数奇な運命でめぐり会った二人は、また数奇な運命を辿り、共に地獄へと歩んで行った。)
//(彼等のこれからが幸せである事を祈りたい。)




//幕
























//盆には部隊と酒場に顔を出そうと思う。
//一年に一度くらいならば許されるだろう。

//死人が酒場を覗くものではないな。
//まさか自身の死より重い衝撃を受ける事になろうとは。
//今日の事は忘れよう。

//これで良い。彼が此方側に来るのはまだ早い。