#navi(../)
*椎茸怪人 [#m44b3b49]


~
|BGCOLOR(white):|CENTER:130|CENTER:250|c
|&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014176.png);|名前|天 恵據淵謄ェン フイグゥー )|
|~|>||
|~|属性|&color(#CCD5DD){&color(black){火}; 水  &color(black){木}; 金 土};|
|~|>||
|~|出身|……。|
|~|>||
|~|種族|茸人|
|~|>||
|~|性別|男?|
|~|>||
|~|年齢|壮年|
|~|>||
|~|体型|2mくらいの一応人型|
|~|>||
|~|現職|娼館「サラマンダー」のオーナー|
|~|>||
|~|装備|黒檀の杖|
|~|~|ソルトピト製ライター|
|~|>||
|~|状態|……。|
|~|>||
|~|どうして瓦礫城に?|……。|
|~|>||
|~|いつまで瓦礫城に?|……。&color(red){※9/1以降も延長予定};|
|~|いつまで瓦礫城に?|……。   &color(red){※9/1以降も延長予定};|
|~|>||
|~|よくいる時間|24:00あたり|
|~|>||
//|~|BGM|[[ >つべ:]]|
|~|よくいる場所|[[歓楽街>GE/0006]]|
//|~|>||
|~|>|&size(18){&color(#215DC6){''瓦礫 [[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034713.png>企画/瓦礫風水傳]] 風水傳''};};|



[[&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033455.png,32x32);>編集:サラマンダーより、ずっとはやい!!]] ※[[小紫>GC/0018]]と共用です
#pcomment(サラマンダーより、ずっとはやい!!,3,below,reply)




~
~
~
&size(16){Tips&br; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄};~
-天恵據閉蚤の一種)モチーフの茸人
--茸人とは茸に手足と顔が付いた奇怪な種族であり、人間には発音の難しい茸語を話す
---「クロノクロス 茸」でググれば多分そんな感じ
--天 恵擇篭δ霧魄弩譴鯲暢に話せるため、意思疎通するのに問題はない
---ただし彼は基本無口である&br;そして全高2m超えで筋骨逞しく見えるので、無言の圧力が凄い

~
-そして意外にも腕力より知力。腕っぷしより術の方が得意というギャップ
--棘の付いた蔦を絡ませる「アイビーグロウズ」
---枯葉を渦状に舞い上がらせ、着火。渦の中心にいる標的をローストする&br;火と木(樹)の合成術「ブッシュファイア」など、殺す気満々の攻撃咒文を遣う
---花火大会で「焼殺」も会得した模様

~
-そんな彼がどういう経緯で小さな娼館「サラマンダー」を経営することになったのかは謎に包まれている
--とても上質な避妊薬や性病検査薬、性病に効き目のある薬をどこからともなく仕入れてくる
---[[小紫>GC/0018]]とモブ娼婦2〜3人が在籍

~
~
~
&size(16){Inventory&br; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄};~
-黒檀の杖
--70cmくらい。硬い。殴られるととても痛い。木(樹)術のパワーソース兼増幅装備
-ソルトピト製ライター
--火術のパワーソース


~
~
~

&size(16){Y.Net&br; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄};~
|BGCOLOR(#323044):COLOR(rosybrown):1000|c
|#pcomment(Yardnet-online,10,below,nodate,noname)|






/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
//
//椎茸おいしい
//
//
//
//
//
//
//
//
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////