[[HNH施設/学園ダンジョン]]
~


-''〜最終課題 エピローグ〜&br;&br;HolyとNightmareとが協力し、ダン・ジョンのラス・ボス的存在は打ち破られた!&br;だがあれが最後のラス・ボスとは思えない……いつか第二第三のラス・ボスが現れるかもしれない……!&br;とはいえ、今は若き英雄たちの勝利と頑張りを讃えよう!&br;……そういうわけで、ダンジョンを出てお外に戻って来たのだった。お日様の光が心地よい。'' --  &new{2019-04-14 (日) 01:03:43};
--ここかぁ……祭りの場所は…… って、&ruby(あとのまつり){アフター・オブ・ザ・フェスティバル};じゃねーか!!(ド遅刻ガンマン)&br;はわわ、ラス・ボス的なノリに乗り遅れちまったですぅ……(せっかく新作も用意したのに、としょげる) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-04-14 (日) 01:08:29};
---…最後の一つは悲哀、だったか。なんつーか…あの二人にゃ似合わんな。&br; あれで頭冷えて二人共まともに話し合えるようになりゃいいが………しかしこれ、姉妹喧嘩に利用された感があるな。&br; (太陽を見上げて眩しそうに眼を細める。若干校長め…みたいに見える顔) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 01:08:53};
---…うむ、色々と終わったあとだった。あ、鳳銃、改造させてもらったぜ?いやぁ試運転にしちゃ上出来だった。はっはっはっ!(と笑ってベレッタを肩ぽん) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 01:10:33};
--- 『アァー・・・』 あぁっ!?お姉ちゃんが陽の光に溶けていく・・・あの人は・・どうなってるんだろう(きょろきょろ探してみて) -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-14 (日) 01:10:40};
---第二第三の校長の姉が出てくるんだったら勘弁だなぁ…(思わずナレーションに突っ込まざるを得ない、そんな狐だった)いやぁ、疲れたね……&br;絶好調の時でも、あれだけ動き回ると…もう息切れしてしまう(水分補給したりしながら、ぐったりと)&br;ある意味ベレッタが一番美味しいとこ持って行ったかもしれない… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-14 (日) 01:11:27};
---ええ、ええ。まったく恐ろしい強敵でしたわね……。 -- [[ドローレン・ジェミナ>ロダ:088578.png]] &new{2019-04-14 (日) 01:13:53};
---「『いるー!?(ガビーン)』」&br;えっとその・・・仲直りした感じ・・なんですか? -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-14 (日) 01:15:21};
---(無言で校長姉に背後に近寄り、棍で遠慮なくぶっ叩こうとする赤毛男) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 01:18:22};
---ったく………とんでもねー話に巻き込まれたな… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-14 (日) 01:23:52};
---まったく悲しくて申し訳ない話です……あの子にはわたくしからキツく言っておきますわ。&br;(既に他人事である。この切り替えっぷりは校長より邪悪かもしれない……殴ってもいいのよ)&br;(そして、仲直りしたのかと聞かれれば)ええっと……そのあの……あの子にとっては、こうやってわたくしを生き返らせるのは……&br;まあ正しくは、疑似的になのですけれども……とにかく最初から考えていたことらしくて……それで……(小声で)わたくしだけが拗らせてたみたいで…… -- [[ドローレン・ジェミナ>ロダ:088578.png]] &new{2019-04-14 (日) 01:29:49};
---うーん・・拗らせるくらいには不満が溜まってたわけだし・・・ちゃんという事は言っておいた方が良いと思いますよ?&br; 『喧嘩するのもたまにはいいものよ?(くすくす)』 -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-14 (日) 01:38:35};
---(小声で呟くのを聞けば、はぁ、とため息一つついて振り上げてた棍を下ろして)&br; …まあ、そういうことなら、それに気づけただけ俺らも苦労したかいがあったとは言えるか…。&br; でもな、ホントちゃんと言っといてくれよ!?キツーくな!(それ大事、とがーっと言うことは言っておく) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 01:40:44};
---課題と称してなんだか上手いこと利用されてしまった感もあるけど、成功したってことは成績も保証されたようなものだね。&br;まるで校長が二人に増えたような気分だけど、仲直りできたのなら…良かった(今後どうなるのか、そこはあまり考えないことにした) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-14 (日) 01:48:02};
---は、はい……%%キン肉マン宙に浮きます……(フワー)%%話し合うこと、めちゃ、だいじ!ですわ!!&br;……えっ?エグい下着が食い込んでキツいですって? -- [[ドローレン・ジェミナ>ロダ:088578.png]] &new{2019-04-14 (日) 01:52:11};
---(「いやー姉妹多いと喧嘩はたいへんだよね…」と言いたげに片隅でしみじみと頷く骸骨さん) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-04-14 (日) 02:11:32};
-''『あの子は……フローレは、私の大切な妹…………&br;他の誰かの手に掛かって死ぬならば……いっそ私の手で……そう思って……』&br;&br;狐火を纏った刃が、俯き呟き続ける女の身体を斬り上げた。手応えあり。……が、それはまるで岩を、大山を斬りつけたが如きもの。&br;鎧のせいだけじゃない。頑丈なのだ。身体が、阿保みたいに頑丈なのだ。あの妹にしてこの姉あり、である。&br;&br;『フローレがそんな事を……あ、ああ……何と悲しいことでしょう……悪いのは……悪いのは全てわたくしですのに……!&br;……そう、ですよね……大切な人を傷つけて……平気でいられるはずがない…………&br;分かたれた魂で……ずっと見ていたはずなのに…………わたくしは……目を逸らして……』&br;&br;ぽぽちの牙が鎧の隙間、肩口に突き立てられる。柔肌の下の肉密度1000%を感じさせる確かな満足感。&br;&br;『……ええ、ええ……話し合わなければ……あの子と……フローレと……』&br;&br;女が顔を上げた。愁いを帯びた表情は変わらずだが、しかし微笑んで。&br;&br;『しかし……それはそれとして…………このままでは寝起きの運動として……消化不良でして……&br;ああ……わたくし……哀しいほどに喧嘩が大好きですの……♪』&br;&br;ぽぽちを優しくむんずと掴んでぽーいと引きはがすと、大鎌を構え……突っ込んで来る!&br;凄まじいインパクトを予感させるが……だからこそ無防備でもある。逆に考えれば攻撃の最大のチャンスだ!&br;%%さあ!サイバトロン軍団突撃だ!!%%'' --  &new{2019-04-13 (土) 23:36:24};
--それはそれとしてなの!?(びっくり) 『まぁそりゃそうでしょうよ・・・にしても、歪んでるわね?・・私たちみたいに素直に憎みあって、殴り合ってりゃわかった事もあったでしょうに・・・』 ・・・それ大分棚に上げてる感じするよお姉ちゃん・・・&br;『来るわよ・・半端な防御じゃ足りない・・・シールドビットは拡散する程に防御力が落ちる』 うん・・・わかってる・・だから・・・っ&br;(シールドビットを両手で握る・・浮遊させる分の力もすべて、バックラーサイズの極小サイズに集約させる)&br;これが・・・最大防御力!(宝貝:猪猛靴の力をもってその体を弾丸の様に加速させ、誰よりも前に躍り出て迎え撃つ・・・何があっても、ただでは通さないという気迫で鎌に盾を合わせる)&br; 『はい、どーん!(校長の姉の周囲に大量の槍を具現化させ、一斉に射出させることでその集中力を削がんとする)』 -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-13 (土) 23:46:38};
---あー!もー!妹が妹なら姉も姉かよ!チッ…こうなったら…姫さん、力を貸してくれ!(瓢箪から、光の粒子が溢れ、次々と刀が現れる)&br; ありったけの強化魔術を!(金剋刀、火剋刀、木剋刀、水剋刀、土剋刀、五行を司る五行刀をずらり五本揃え、金剋刀の金属操作能力を使って周囲に浮かべ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 23:49:18};
---そーね、校長先生もあれで人の話はちゃんと聞いてくれるから、ちゃんとあなたの想いを言葉にして…ね?&br;よーし、それじゃ言葉のぶつけ合いはおしまい!(ばさぁと翼を広げて)変な魔術なんかよりそっちのほうがずっと好きよ、私も!&br;ねぇ……&ruby(カラテしましょ){Shall We Karate};?(ばっさばっさと羽ばたきつつ後方に距離を取り)先生直伝・ヤツハカスタイル……(空中で脚を水平に構え「ト」の字を取ると、バレリーナめいて横回転しながら急旋回!幾何学的軌道を描きつつ加速を重ね)&br;''月華旋りぃぃぃぃぃん!!!!''(鎌ごとヘシ折らんばかりの勢いをつけて蹴りかかる!!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 23:50:44};
---ああ 貴方は… 清々しいまでにあの人の姉ですよ&br;(ぽぽちが噛み付いた痕を基点に魔力を注ぎこみ)&br;(防御力の低下狙いの デバフ)&br;ふふふ まぁ 効かないかもしれませんが&br;あの人のあれですもんねぇ… -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-04-13 (土) 23:52:05};
---ケッ……そう来るのならワカりやすくていいぜ!!&br;(大剣を構え、袈裟懸けに斬りかかる、しかしこれは布石)&br;(相手が避ける方向を潰すように斬り下ろし、直後に左拳を巨大化させて振りぬく)&br;鬼角断絶拳ッ!!(大きく吼えた) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 23:54:12};
---硬ッ……(幸い、刀もこれ以上ない程に頑丈だが…それらの衝撃をしっかり受け止める手は、そうではなくて)&br;せっかくのチャンスだったってのに、皆…大人しく説得しようとするんだもんなぁ 今度はうまいこと合わせないと、こっちがやられるよ!?&br;(刀の特性である、痛みの反動を受けて顔を顰めながら…飛び退く 半端な距離では鎌の射程内だ)&br;……というか、本当に校長の姉をこのまま解き放っていいものかな 封印しといた方が学校が安全な気もしてきた&br;…まぁそこは、校長の手腕と彼女の言葉を信じる方に、賭けてみようか…仲良く喧嘩しろ、だっけ?(突進の経路上に釘を何本か投げて床に刺し)&br;多対一の喧嘩になるけど、目が覚めるようなやつを皆でくれてやるさ…!(刀に纏わせた狐火が黄色に変わると、強烈な電撃を発し 放電は釘同士を伝って電撃の網として突進を待ち構える) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-13 (土) 23:55:17};
---(金気、火気、木気、水気、土気、五色の気をまとい、色鮮やかに浮かぶ五本の宝貝刀)&br; (それは、まるで極彩色の花弁を持つつぼみ。そして中央に鳳銃…同じく五行の力を司る銃を構えれば…)&br; (力の方向性を調整するセレクタにつけた後付の機構をアンロック。五行刀の仙力が仙道マガジンに連結され、流れ込む)&br; (ゆっくりと大輪の華が開くように、五行刀が開いていく)&br; (それが咲き誇りつつある、その時、赤毛男に、それが操る武器にもはや囚われぬ彼女の纏う燐光と同じ輝きが宿り)&br; (彼女の魔術によって賦活された生命力、霊力のありったけを刀に、銃に込めてその威力を飛躍的に高め)&br; …お前さんは眼覚ましてるつもりでも、全然まだ眼覚めちゃいねぇさ。俺らの一発食らってすっきりしやがれ!&br; (華は、咲き切った。五色の花びらの中央に掲げられた銃。そこに、万物を形取り、万物を紐解く五行の力が収束する)&br; 名付けて!『五行混天砲』!校長のトコまでふっ飛ばしてやるぜ!!&br; (五色の光が混じり合い、溶け合い、一つの輝きになって彼女へ撃ち放たれた。それは…目覚めの光のように) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-14 (日) 00:12:31};
---(世にうたわれし英傑勇士を具現化する奇異なるその術…「骸」の姿で留め置かれていた「青」と呼ばれる「剣」は時が満ちたのを知る)&br;(不完全であったのは術士としての力や技が足りていなかったわけではない。具現されなかった一因は意思の不足…心であったのだろう)&br;(猛る感情の中でも伝わるのは醒めて「敵」を見るセセリの意思…)&br;(それが足るのであれば、もはやこの身は骸である必要はない)&br;(炎と氷。二種の大剣を携えて「青」は笑みと共に駆け出す。主の初陣を鮮烈な赤で彩る為に) -- [[「青」>HNH/0013]] &new{2019-04-14 (日) 00:15:55};
---''オリヴィアの弱体化術で、女の筋力が僅かに緩む。突進が止まるほどではないが、皆の攻撃を通すには十分なほどに。&br;『……ッッ!!』 巨大な衝撃音。次いでスパークと、大量の落下音。&br;初撃をソティスの盾に止められたところにムツキの電撃が追い打ちをかけ、更にポトロが作り出した大量の槍が降り注ぐ。&br;避ける間も無くハリネズミのようになるが&br;『ああ、痛い…………これです……この痛み……なんと悲しく……なんと心地良いのでしょう……!』&br;伝統と信頼のマゾバリアーで耐えて槍を振り払う!……しかし鎧や肌が所々傷ついており、決してノーダメージではない。&br;&br;そのまま二度、三度と大鎌を大きく振り抜くが、独楽のように回転しながら放たれるチェルシーの蹴りに全て止められ、先ほどとは逆に今度は女がよろめいた。&br;『……皆さん……先ほどとは……動きが見違えるようで……っ!』 言葉を紡ぐ余裕も与えまじと言わんばかりの、孝一の斬撃。&br;『……きゃっ!!』 飛び退いてかわしたところに、巨拳が狙い打たれクリーンヒット!(鎧の硬さの他に、意外に柔らかな肌の感触が孝一くんの拳に伝わりました)&br;すんでの所で吹き飛ばされないよう踏み止まったものの、次なる相手は「青」の英雄。&br;『……この力は…………あはっ……あの子と……&ruby(furore){フローレ};と同じ……』&br;“姉”を思うセセリの“憤怒”で彩られた双剣は、両刃の大鎌でも受けきれぬほど力強く、そして雅。だが、女の表情もどこか楽しげで。&br;&br;『……はあっ!』 一際力を込めて「青」を押し返したところで、華が 咲き誇るのが 見える。&br;『…………綺麗。……ふ、ふふ……花に運ばれて目覚めるなんて、“悲哀”の欠片もないじゃない……&br;……いいでしょう。あの子の、妹の所まで……運んで頂戴――』&br;呟きながら、五行の、万物の象徴の光に包まれてゆく女……&br;姉妹が、HolyとNightmareが互いを思う心の行き違いから&ruby(dolorem){悲哀};に囚われていた存在を、皆の力がその枷から解き放った瞬間だった。'' --  &new{2019-04-14 (日) 00:55:12};
-''『……HolyとNightmareはいがみ合うもの……仲良くなどできないのですよ……』&br;&br;ポトロのエナジードレインは成功し、女から力を奪う……否。女は気にも留めず、その術を利用して攻撃的なエネルギーをポトロに注ぎ込もうとする。&br;そして左手の大鎌をくいと動かすと、その刃の腹が大きな金属音を立ててチェルシーの蹴りを受け止めた。&br;相当な衝撃のはずだが体勢を崩す様子はなく、そのままふわりと舞って孝一の巨刃をかわす。&br;……強大な魔力と腕力。各人が個別に攻撃する限り、容易に押し返されてしまうであろうことが察せられた。&br;&br;『なんとも騒がしい事……こういう所はあの子に似て……なるほど、教え子らしいですね……。&br;けど……学生の頃のあの子なら……この程度のありふれた挨拶は……そよ風の如くいなすことができましたよ……&br;まあ……ついでにもう一つ……ありふれたものですが…………わたくしの特技をお見せしましょう……&br;……Aparre Modus Cloni』&br;&br;女が短く呪文を唱えると、空間のエネルギーが凝縮され、生徒それぞれの前に人型の像が浮かび上がる。&br;孝一の前には妹のあかりが、シャオロンにはミンファが、ムツキには育て親の化け女狸が、チェルシーとセセリにはそれぞれの姉が、&br;オリヴィアにはぽぽちが、ソティスにはポトロが、ポトロにはソティスが……。&br;そしてそ各々が、敵意に満ちた表情で襲いかかって来た!'' --  &new{2019-04-13 (土) 21:58:02};
--あぁ、やっぱり校長じゃあなかった…彼女はそうは言ってなかったしね。もっと、両者の可能性を信じていた。&br;…おかげで、僕もだいぶ感化されてしまった。一年前だったら…その言葉、大いに賛同していただろうね ホーリーと馴れ合う?馬鹿言わないでくれよ…ってね&br;(そして自らと対峙する…化け狸の親玉)幻術の類か…僕に使ってくるなんて、よほど自信があるらしい。 偽物とわかっていても…姐御相手は、やりづらい…!&br;(同じく刀を抜いた姐御と切り結ぶ…と見せかけて、釘を足元に投擲 間合いを詰めようとしたタイミングで爆破する) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-13 (土) 22:08:56};
---…マジかよ!(よく見知った妹の顔、それがこのように歪んだ姿など見たこともない。だが、だからこそ)&br; へっ!本物の奴もお前さんくれーやる気があったら良かったんだけどな!あいにくうちの妹は怠け者でよ!&br; (遠慮なくやれるというもの。…こいつは、別物だ、と。そうして偽ミンファが、懐から一枚の符を取り出し、またたく間にそれを大きな氷塊へと変え、撃ち放つが)&br; しゃおらっ!(真っ向からその氷塊のど真ん中に棍を突き込み、破壊する。オリヴィアの与えてくれた光のおかげだろう、力が漲ってくる)&br; (そしてそのまま前へと、間を開けず突進)うちのを真似させんなら…もっと術を上手くするんだったな!(次の符へと呪をかける余裕を与えず)&br; せっ!(偽ミンファのひらりひらりとした着物の腹へ一発、鎧の手甲での強烈な拳を放つ。それを喰らい、くの字に曲がる妹の姿) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 22:15:44};
---ねぇほら 私達のモノと比べても&br;(敵意むき出しのぽぽちの噛み付きを受け止めながら)&br;こんなにも精度が違う…&br;(ただぽぽちを抱きしめる)&br;(血が滲み 痛みに顔が歪んでもなおよしよしと)&br;すごいわ まるで本物のよう&br;(がしりとぽぽちを捕まえて) -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-04-13 (土) 22:17:36};
---『んぎっ!?(流れ込んでくるエネルギーの痛みに顔を引きつらせ・・・)』 お姉ちゃん!? 『あげるっ(あげる)』 え、いらない・・・んぎゃ!?(悲鳴をあげる)&br; 『半端なやり口じゃぁこっちがやられるわ・・・気張りなさい!』&br;私はお姉ちゃんにやられそうだよ!?&br;(現れる二人の生き写し・・・それを見れば一瞬だけ互いに顔を見合わせて)&br;先手・・・(飛翔させたシールドビットが偽ポトロを囲って閉じ込める)&br; 『必勝!(ゲートを開いて突進してくる偽ソティスを通過、偽ポトロと一緒にシールド内に転移させて閉じ込めて・・・)』&br;'''──神の子は群衆が駆け寄って来るのをごらんになって、けがれた霊をしかって言われた、「おしとつんぼの霊よ、わたしがおまえに命じる。この子から出て行け。二度と、はいって来るな」。──'''&br;(神聖な波動は偽ポトロに対しての特効をもつ)&br; 『消えなさい!!(焦熱の魔法を注ぎ込む)』&br;(聖と炎、二種類の魔法はシールドによって内側に閉じ込められ、数倍のエネルギーの波動となって偽物達を消し飛ばさんとする) -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-13 (土) 22:20:47};
---何ィ!?(振るう刃は中空を切り、反動を流れとしてコントロールすることで制御しながら構えなおす)&br;アンタ……校長じゃねぇな…………校長はヨ、ああ見えて生徒想いなんだぜ……&br;(その時、目の前に妹が姿を見せる。幻影、しかし)くっ………許せ、あかり!!(巨剣を振りぬく)&br;(&ruby(ディスティネーション・タイム){辿り着く世界};。攻撃をした瞬間の時間だけを消し、攻撃が終わったタイミングに時間を繋げられて攻撃は不発)&br;ッ!!(次に妹が手を上げると、&ruby(カルマ・リバレート){斥力発生};により中空に弾き飛ばされる)&br;ガ、ガハ………(情けない話だが、男・川添孝一は妹に勝ったことがない)&br;手加減なしの妹の攻撃ってのは、応えるぜ………(剣を支えに立ち上がり) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 22:21:43};
---\がぃいん/むぅ、さすがにするりと受けるわね……(いましがた蹴りを止められた鎌を足場に飛び退り距離を取る)&br;あはは、入学のときも聞かされたわね、それ。でもNightmareにも友達いっぱいいるし、いまさらいがみ合えって言われてもなー……(なんて軽口叩いてると、周囲の空気がざわつき)&br;……アルちゃん?え?なんで?(眼の前には最愛の妹、もうひとりの私。私よりちっちゃくて胸がなくて歌もダンスもじょうずな……青い瞳の私が。アルセナがいた)&br;アルちゃんPVの撮影はどーしたの?ガンロックパパと共演するんだーってはしゃいで……''いったぁ!?''(殴りかかってきたアルセナの拳を棒立ちで喰らう。こんなことするなんて思ってなかったから)&br;ちょ、アルちゃん……?私よ?髪染めてるし眼鏡だけど……学祭のときはすぐに私ってわかったじゃ……!(アルセナのワンツーを潜り、胸元へ飛び込んで抱きつこうとして)''あがっ!?''(アゴに膝蹴りが入り吹っ飛ぶ)&br;ね、ねぇ……アルちゃん……?なによ……私が引退したのやっぱり怒ってるの?やめてよ…私だってずっと一緒にいたかったのよ…仕方ないじゃない、私達はメルセダリオ人で…白変種で……どっちかが!私華貴方がこうするしか……!!(なぐられながらずーっとなんか言ってる。完全に術中なのだ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 22:24:22};
---なん、で……?!(母によく似た蒼黒の髪、純血の夜闇の森妖精…姉のカニシカ。)&br;(絶対にありえないと分かってはいても、敵意を向けられれば悲鳴にも似た声が漏れる)&br;(あの人には到底及ばない…姉の姿をした存在が従える七つの影、戦意が根本から折れていくのが分かる)&br;(対立する陽光の森妖精の父と結ばれ、セセリが生まれたが故に母は里を追われた)&br;(…父の違う年の離れた姉は、いつも少し困ったように笑いかけてくれていた彼女が)&br;(セセリをこれまでどう思っていたのか……同じ顔で敵意を向けられれば、膝をつき、許しを乞いそうになる)&br;(それを辛うじて繋ぎ止めてくれているのは、いまだ折れずに戦う己の「剣」の背中…それを従えるはずの己が先に折れるのは術士としては到底許されない) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-04-13 (土) 23:14:17};
--''『……そう、たとえ相手が愛する者であっても……力を以って打ち倒すしかない……どちらかが倒れるまで……&br; それがHolyと……Nightmareの在り方……この世の摂理であり……宿命……&br; ああ…………なんと哀しい事でしょうか……』&br;己が親愛なる者の写し身と争う生徒たちを、哀しみを湛え眺めていた女であったが……少しずつ、その表情に驚きに似た何かが混じり始める。&br;&br;切り結ばずに爆破の煙幕でいなそうとするムツキ。 妹への信頼?の言葉と共に、当て身で無力化するシャオロン。&br;本物の姉妹と力を合わせ打ち倒すソティスとポトロ。 無抵抗を貫くチェルシー。&br;そして……たとえ偽者であっても抱きしめたオリヴィア。&br;それぞれが、いがみ合い憎み合うのとは違った方法で……“終わらせる”のではなく“道を拓く”やり方で切り抜けようとしていた。&br;(なお、孝一は一方的にボコボコにされているので例外とする)&br;&br;『…………あの子は……ためらい無く私を貫いたというのに…………&br; ……いや、違う……? あの子は泣いていた……。 そして……あの子は今、わたくしと……やり直そうと……?』&br;……術者の集中が途切れたためか、幻影たちは、揺らぎ、消えた。&br;反撃の好機!……かもしれない。'' --  &new{2019-04-13 (土) 22:47:26};
---『あい楽勝!! 殴っても良かったかもね?あの時みたいに(ハイタッチ)』 (返す)もう・・思い出させないでよ・・・&br; 『気ぃ抜けたわね・・・チャンスよ』&br;ま、待ってお姉ちゃんっ・・・あの人・・ひょっとして校長先生の・・・倒しちゃっていい・・の?&br;あ、あのっ・・・貴女は・・校長先生のご家族・・・なんですか?(呼びかけを試みる) -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-13 (土) 22:54:27};
---(本物であれば、爆煙の向こうから強烈な一撃を放ってくるのは明白。それに備えて軸をずらし、迎え撃つ構えを整えていたところで…)&br;消えた…!?(かえってそっちの方が恐ろしい、視界外に居るのではと一瞬思う程)…いや、違う。(ほっとした…心底)&br;校長は……ずっと、自分のしたことを悔いてたみたいだったよ。僕は単に、クラスメイトの一人との話だろうと思ってたけどさ…&br;(元ホーリーの校長に対し、ナイトメアの双子がいたとしてもおかしくはない…そんな推測)できればこれ以上、暴れないでもらいたいね…&br;相手が相手だけに、こっちも加減なんてできっこない…手荒になるよ!(そのまま駆け出し、刀身に赤い狐火を纏わせ…下から上へと、斬り上げる) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-13 (土) 23:02:59};
---ごめんね……何も言わず勝手に決めてごめん……でも、アルちゃんには白変種の仕事のことは忘れて……笑っててほしかったの……(うつろな目で棒立ちのまま殴られ続けてるし、ずーっとぶつぶつ言ってる)&br;私達いつも一緒だったもんね、黙って離れていったら怒るよね……本当にごめ……ん?(アルセナが…消えた?)……(はて?)……(あっ!)''ゲン・ジツか!!''(やっと正気に戻った!)&br;なんかぶつぶつ言ってるけどねー!あのね校長先生にそっくりなあなた!!『身内傷つけて平気な顔してられる人間なんていないわよ!!』(すぐそばでそーゆー光景いっぱい繰り広げられてた?知らないね私見てないし!)&br;こんないやらしいジツ練習してるヒマがあったら一度よーく話し合いなさいよ!?私は帰ったら話すことにしたわ!アイドル勝手にやめたこともやめた理由もぜーんぶ!&br;うしろめたいことがあってかくしごとしてるから正面から向き合えないのよ!今わかったわよあなたのおかげだわ!!(割れた眼鏡ポケットにしまいながらぷんすか) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 23:04:43};
---…最後にやった兄妹喧嘩はいつだったかね…。もう何年も前か…(拳に残った妹の身体の手応えに渋い顔をしながらも、幻影が消えれば視線を上げるが)&br; ん…?(明らかに動揺を見せる女性。その呟いた言葉に眉を上げる。彼女は今、明確な隙を見せている、が…)&br; …………姉妹だか双子だかは分からねぇが…もしや姉妹喧嘩のごたごた絡みかぁ?これ(先程現れた幻影たちを思い起こしつつ、様子を伺い)&br; ふっざけんな。俺らでそんなもんを確かめる前に、お前自身がその眼で、その手で確かめろや!(と、苛立ち混じりの声を上げる) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 23:07:11};
---(妹の幻影が消え去ると、溜息をついた)&br;あのよ……俺らにアンタらの不和を押し付けねーでくれ。&br;俺は妹とは仲良くやれてるし、言ったらなんだがもう和解してる。&br;アンタが俺を殺したいなら有効な手だが、試したいなら無駄と言っておいてやらァ。&br;(血をその場に吐き出して) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 23:09:00};
---(消えるぽぽちに少し名残惜し気に虚空を撫でて)&br;そうね どうかしら? 貴方も本物の可愛さを堪能してみては?&br;(ぱちんと指を弾けば)&br;(影から本物のぽぽちが飛び出て 噛み付きに突進する) -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-04-13 (土) 23:11:19};
---「青」…あなたに渇望する戦場をあげる。今この時より、私も共に欲しよう!&br;(物静かな少女は猛るように、自らが選んだ「剣」を呼ぶ…姉の姿は既に眼前にない。あるのは呆然と困惑したような「誰か」の姿だけ。)&br;(他者に対して生まれて初めて戦意を向ける…これが剣の主として打ち倒すべき運命、初めての敵と定めたからだ)&br;(憧れ、尊敬するあの人…父よりもとても強くて優しい、大好きなおねえちゃん。まやかしではあっても、それを差し向けた事に激情が止め処なく沸く)&br;(…おそらく目の前で呆然とする誰かにも何かがあったのだろう。そうであったとしても…一撃張り倒さずにはいられない) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-04-13 (土) 23:48:02};
-''〜ここまでのあらすじ〜&br;&br;1階→8階→25階→33階→53階の「たぶんこれが一番早いと思うAngelicaメソッド」により浅層を一気に駆け抜けた一行は、&br;まず54階の“『淫蕩』しないと出られない部屋”をチェルシーの健全極まりない機転で突破。&br;必ずしも下階に繋がっていないダンジョン深層の構造に多少手を焼くものの、&br;69階“強いられる『怠惰』の奈落”もセセリの骸骨の尊い犠牲(単独で迷路を突破して階層入り口と出口をポータルで繋ぐ)によりクリア。&br;45階“『傲慢』に溺れた桃園”、62階“『暴食』の湿地帯”、95階“色褪せた『虚飾』の罠”もそれぞれ一度踏破したシャオロン、ムツキの手引きにより難なく通り抜ける。&br;マキナの報告にあった問題の98階は『淫蕩』『怠惰』『傲慢』『暴食』『虚飾』各フロアで手に入れたアイテムが鍵になっていたようで、&br;それらを使いついに99階……“『強欲』な大門”と名付けられた、100階への扉の前に辿り着いたのだった。'' --  &new{2019-04-13 (土) 20:24:25};
--…ええと、砲塔怠惰傲慢暴食虚飾、で、強欲か。…なんか一つ足りない気がするな?なんだっけか…。&br; (大門を見上げ、指折り数えて首をかしげる)ま、ともかくはまずはこの門か(気合を入れ直し前を向き) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 20:38:35};
---待たせたな。(99階層の前で振り返って一同を出迎える)ショータイムだ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 20:39:33};
---つまり、残る一つが100階に待ってるって事なんじゃないかな…(95階で使ったスプレー缶塗料の残りを意味もなくシャカシャカしながら)&br;皆の調査のお陰で、案外すんなり来れたね…この先は何があるのかな。 -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-13 (土) 20:42:47};
---川添先輩!?グリーンドラゴンにもぐもぐされて死んだはずじゃあ…!?&br;……とまぁお約束のやつ入れといて。足りてないのは色欲だわねー(大工の息子教についてはちょっと勉強した) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 20:43:29};
---足りないのは憤怒か嫉妬あたりですかね? 虚飾が入ってますしまた別の奴かも? -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-04-13 (土) 20:44:10};
---オウ、ナイスリアクションだぜチェルシーよォ。&br;さ、行こうぜ。100階に何が待つのか、見てみてェじゃねーか。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 20:48:43};
---やー俺も自分のトコきちんと調査しといてよかったわ。皆でへべれけになっちまっちゃどうしようもねぇ。&br; さて、姫さんが言うようにそのまんまではない気もするっちゃするが…、それはこの先を見りゃ分かるってことだろうな。 -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 20:51:13};
--''生徒たちが大門の前に歩を進めると、それは重苦しい音を立てると思わせて[[フレンドリーな音楽と共に左右にスーッと開いたのだった>つべ:5OGAarORarc]]。&br;そしてその先にあったのは……&br;&br;&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088577.png,nolink,333x187, );&br;&br;膨大なエネルギーが渦巻く空間。&br;永遠に続く混沌のように見えたそれは、しかし確りと天地と足場があり、さながら光と闇に彩られた舞台のようだ。&br;&br;『いらっしゃいませー……♪&br; ふ……ふふ……貴方たちが来るのはわかっていました……』&br;&br;空間全体に、穏やかで、物悲しげな声が響く。気がつけば、一行と向かい合うように、赤く鈍く光る球体が浮かんでいた。'' --  &new{2019-04-13 (土) 20:54:13};
---猫のつもり〜で魚食えー。(フレンドリーな音楽に合わせて歌う)&br;な、なんだこの空間は……これが学園ダンジョンの100階なのか…!?&br;(響く物悲しげな声に息を呑む)あ、あんたは……一体…!? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 21:00:28};
---すいませんフランクフルト……はっ、つい条件反射で!? -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 21:01:04};
---すいませーんファミチキくださー…はっ、何故か鶏の揚げた奴が欲しくなった……くっ、認識操作魔術か…!(違う)&br; ……って、んだこりゃ。なんつーか…混沌そのものみてーな…。あんたがここの主でいいのかい?&br; (などと浮かぶ球体へと問いかける。充分に警戒は怠らずに) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 21:02:31};
---(シャオロンの影に隠れるようにちょろっと)&br;? なんだかひどく抽象的な空間ですね? -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-04-13 (土) 21:04:57};
---まさか横開きの自動ドアだなんて…けどコンビニじゃあなさそうだ。ここがダンジョンの最下層にして、中枢…?&br;(赤い球体から聞こえる声)ダンジョンの主、ってことなのかな… 最初のインパクトのせいで状況がうまく把握できないっ -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-13 (土) 21:05:24};
---ここが・・・100階・・って・・えぇ・・・ここお店なの・・?流行るのかな・・・(半透明の姉を伴って入室)&br; 『割と俗物なノリねぇ・・・』 -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-13 (土) 21:07:51};
---…油断はしない方がいい。確たる空間じゃねーってことは何が起こるか分からねぇってことでもあるからな。&br; (何が起ころうとオリヴィアを守れるように位置取りを変えつつ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 21:13:10};
---(己の「剣」だけを常日頃送り込んできていたが、珍しく自らも迷宮内部に立った長耳娘)&br;この声……?(記憶の片隅に何か引っ掛かりを覚えるが、赤い球体を訝しげに見据える) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-04-13 (土) 21:35:21};
--''『主と言うより…………囚人……でしょうか……?&br; でも……ああ、なんということでしょう……&br; 扉を開けてくれた貴方たちのお陰で……それも今、終わりを迎えます……』&br;&br;声がそう語ると、生徒たちの後ろから、99階の扉を通りその背を越えて、同じく赤い球体が空間へと飛び込んで来た。&br;そうして2つの球体が混ざり合い、溶け合い――&br;&br;『あの子は……解放する代わりに…………試験とか、課題とか……言っていたでしょうか……?&br; …………まあ、細かいことはどうでもよいでしょう……ふふ、ふふふっ……&br; だって……久しぶりに……暴れられるんですもの……!』&br;&br;&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088578.png,300x330, );&br;&br;――人型の像を成すとともに、巨大な衝撃波が一行を襲った!'' --  &new{2019-04-13 (土) 21:26:08};
---「『校長じゃん!』」(ハモる双子)&br;ぅゎっ!?ちょっ!(手早くシールドビットを起動、障壁を二重に重ねて衝撃波に対抗して)・・・!!・・おも・・・&br; 『防ぎきれるもんじゃないわよ!!(幽体が手を掲げると校長(?)に対してエナジードレインを発動、弱らせようとする)』 -- [[ソティスとポトロ>HNH/0017]] &new{2019-04-13 (土) 21:32:51};
---(頭上を抜けた赤い球体、止める間もなくそれは一つの存在となり形を取る。それは…とても友好的とは言えぬ気配を放ち)&br; 『積鍛鎧』ッ!(瓢箪から重厚な存在感を放つ大陸式の造りの全身鎧を取り出し、それがひとりでに舞って赤毛男の身に纏わる)&br; チッ…あの子って…まさか校長のことか!?ああ懐かしいねぇ!この衝撃、始業式で似たモンを食らったような気がするよ!&br; (ただし、規模と質が段違いだ。宝貝の鎧を持ってその背に背負うべき存在と、ここまで来た仲間たちを衝撃波から護るべく、前へと出て減衰を狙う) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-04-13 (土) 21:37:49};
---すっごい校長先生に似てるわねあの人…双子?双子なの?だめよ双子はなかよくしないと……''っとぉ!!''(衝撃波に逆らわず、流れに任せ壁際まで吹っ飛び)&br;よいしょっ(壁に着地するような形で勢いを殺し) まずはごあいさつ……\ばぁん!/ おりゃー!!(壁を蹴りつけつつ羽ばたきを加え、ドヤ顔してる校長ッボイの頭部を蹴りつけにかかる!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-04-13 (土) 21:38:26};
---ま、まさか……その姿は!! こ、校長!?(だとしたらシリアスプロブレムだ、校長と戦うことになるんじゃないか?)&br;(咄嗟に魔導書を構える)ッ!!(押し寄せる巨大な衝撃波)&br;こ、こりゃ男伊達を口にして仲間を守ってる暇はねーかもな……(衝撃波を受けながらも、目の前に魔導書で“折りたたみ”で収納していた巨剣を手に取り)&br;ターゲスセンセー……借りるぜ!!(人間が振るうことを考えればあまりにも巨大なる刃を構え)&br;''うおおおおおおおおおおおぉ!!''(気迫と共に横薙ぎに斬りかかる)&br;(剣術を部活動で学んできた今、剣に振り回されず振るえるッ!!) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-04-13 (土) 21:38:29};
---(シャオロンの全身を微発光が包み)&br;(背後からバフを重ねがける)&br;ああ…(なんとなくお察し) ねぇこれ一目散に逃げた方が良いと思いますわ -- [[オリヴィア>HNH/0044]] &new{2019-04-13 (土) 21:40:25};
---校長……? いや、違う…(どことなく違う雰囲気、それ以前に「あの子」との言葉で引っかかった)&br;まさかとは思うけれど、前に校長がちょっぴり零した…あの話…(だが回想シーンは挟まらない。そんな余裕がないからだ)&br;(刀の刃を上向きに、左手で刀身を支えるように斜めに構え…衝撃波を切り分けるようにして)ッ……(それでも幾ら押し戻され)&br;戦って…倒してしまって、いいものなのかな…(それ自体に迷いが生じてしまいそうだが)やるしか…ないか(構えを解くと、胴乱から釘を掴み) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-04-13 (土) 21:41:59};
---校長…っ?!「青」!!(現れた存在に対する動揺が一行へと広まるのと同時、押し寄せる力の波動)&br;(いまだ唯一の己の「剣」へと令を発し、その前に動いていた骸骨が衝撃波を受け流して主の前に立つ) -- [[セセリ>HNH/0013]] &new{2019-04-13 (土) 21:46:52};
-     
-    
-''【スクール・チェイス:3】'' ───決着─── --  &new{2019-03-24 (日) 00:45:42};
--''君たちが地下室へと降りると、薄暗くかび臭い室内に浮かぶ布がいた&br;フードと一緒になったが外套、身体のない手袋がぱちぱちと叩いて君たちを出迎える&br;『いやー君たちには楽しませてもらったよ。謎解きを必死になって解く姿は実によかった&br;特に君の八卦…? があああああ! は実に楽しかった。うんうん』&br;ぱちぱちと外套とフードの帽子、手袋が天井からつるされてるかのように浮かんでいる。これこそが『揶揄の道化師』の正体だった&br;『でも悪いけど、ここで捕まる気はないんだよね。まだまだ愉しみ足りないし』&br;『この学園は本当に楽しい。遊び応えのある玩具だらけだ、もっともっと楽しまないと───』'' --  &new{2019-03-24 (日) 00:50:15};
---(するとシスターが太腿の短剣を、スローイングナイフとして投じる)&br;(狙いは外套の裾端、壁際に縫い付けられるように道化師が抑え込まれる)&br;(『お?おお!?』といって逃れようとするも、聖別されたナイフは抜けず簡易的な結界が彼を封じ込めた)&br;言っただろう? 強さはそれほどでもないと&br;目の前に現れ出たらこっちの勝ちだ。…みんな、好きにしていいぞ -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 00:52:49};
---わふわふ! (捕まえてナイトメアに入学させようぜ!の顔) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:57:29};
---あー…?服しかねー…ってうおおおい!?しっかり見てんじゃねーよ!!分かってたけどよ!!&br; (言われれば顔を赤くしてじたんだ踏む。ドレスの裾が捲れるのもお構いなしだ)……おお…トリス、いい仕事するじゃねーか。&br; (ゆらり、と銀色の棍を構え、がらんどうの浮かぶ服を睨み)お前は…それがお前の姿なのか、本質なのか。&br; 自分が空っぽだからこそ人を馬鹿にするしかできなかったのか。……どちらにしろ…無駄になった小籠包の恨み、そして…&br; 右往左往するの見られた俺の恨みと、いい思いつきだと思ったのにカスリもしてなかった俺の恨みと、今お前に改めて笑われた俺の恨みを思い知れ…! -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 01:00:49};
---ああ、身体のない妖魔。空っぽだからこそ他人を嘲う、それが道化師の正体だ&br;…いや、こんな趣味悪いのが同級生になるのは困る。とくにナイトメアだと -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 01:02:36};
---全部シャオロンクンの恨みだコレー。さておき不思議な生き物……生き物?だねー。とっ捕まえてどういう風に存在を終えるのか見てみたい所だけれどー。&br;差し当たり、川添クンとソティスクンの恨みも上乗せしておこうかなー?(静かに構え、ぐぐっと腰を落とす) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 01:04:37};
---わーふん わーふん (今のうちに盗られた物の捜索かかる犬)&br;ここにはないかな? わふ? -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 01:06:51};
---''『ああ!待った!待った!待った!! 殴るのはやめたまえ!痛いから!』&br;『私の空間作成があれば君たちの望む、ハーレムだって作れるよ!?美味しいものとか食べつつ、女はべらせられるよ!?』&br;『だからほら、その拳をおろして!おろして! 仲良くね!?』&br;と、全力の命乞いをする'' --  &new{2019-03-24 (日) 01:07:14};
---''地下室には盗まれたものが置かれていた。それを持ち帰ってもいいし、川添のディズニーランドグッズを貰ってもいい'' --  &new{2019-03-24 (日) 01:08:44};
---ぽぽちクン、コレを使うと良いよー(大きめの布袋を用意して)持ち主に返すならせんせーの仕事だからねー。&br;……さておき。君が用意した紛い物の世界に興味はないかなー、少なくとも私はね(構えた拳に炎が宿る)欲しいのは本物だけ。 -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 01:14:22};
---(盗られていた自分の首輪を発見しぺぺぺぺーん!)&br;(すちゃりと装着) わっふんっ! (後で運びやすいようその他の荷物を袋に詰めておくお手伝い) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 01:21:25};
---ふー……(大きく息を吸い込み、限界まで肺を膨らませ、それを細く細く吐く。大陸の呼吸法、武息だ)&br; ハーレムなんぞ自前で作ろうと思や作れるし、美味いラーメンだって作れらぁ。そもそもだな……(呆れ顔でその命乞いを眺めて)&br; 今この場にゃ川添パイセン以外みんな女だよ!!すでに川添ハーレムだわ!(ぽぽちはどっちか分からないのでノーカン)&br; さて、んじゃ、食らって反省しろ!(しゅるり、と構えた棍を長く持ち、己の中の勁を練り上げ、五体に漲らせ)&br; 紅三葉ッ!!(銀閃が一直線に突き込まれる。まるで銀の弾丸の如く走るそれは、フードのある顔辺り、そして手袋と外套の中間の両腕)&br; (その三点を一瞬にて突き、穿ち、潰す。慣れぬ者が目撃すればまるで三点が同時に突かれたかのように、銀閃が三方に分かれ強かに道化師の虚像を撃った) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 01:23:02};
---君がこれから受ける苦痛は本物なのかなー?味わう恐怖は本物であると良いねー、二度とこんな事したいと思わないくらいには──ね。&br;(アメシストの瞳が妖しく輝き、拳に纏う炎はより強さを増す。シャオロンに続いて動いた女教師は姿が掻き消え──)&br;(瞬く間の後、道化師に炎の七星が刻まれる。更に最後に一点、死兆星が一際強く燃え上がった)&br;(されど炎は一気に燃え広がらず、じわりじわりと空虚な道化師を蝕んでいく)……えーと、君に迷惑かけられた諸々の恨みを食らうが良いよー、じっくりとね。 -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 01:35:19};
---''正確には妖魔にも身体はあった。だがそれは不可視の魔力によって練られたもので、触れることはできない…筈だった&br;『おあああああああああああああああっ!?』&br;三点を同時で打たれたこと、殴られた本人でさえ何で殴れた!?と戸惑うが剄力によって練られた力があれば魔力身体、アストラル体であろうと対応できることを彼は滅する最後まで知らなかった&br;さらに引率だったメイガンの手で炎の七星によって、灰すら残らず焼却される運びとなった───'' --  &new{2019-03-24 (日) 01:41:20};
---終わったか…&br;(滅せられた妖魔の道化師に、討伐完了と呟く)&br;今回は助かった。私一人ではあの道化師を追うことはできなかった&br;(ありがとう、と普段の態度からは想像できない殊勝な態度でみなに礼を述べる)&br;とりあえず盗まれたもの、とかは持って帰らないとな。…だが学園祭は他にも不審者が紛れてるかもしれないから皆注意してくれ&br;(と、今回の学園祭の悪戯騒動はひとまずの決着を見せることとなった) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 01:43:56};
---(色々回収した袋をずりずり先生に任せて 任務完了の敬礼をぴしり)&br;おつかれさまでした わふん  -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 01:46:32};
---(燃えていく道化師を眺めながら…トリスの礼を見て眼を丸くし)……いやぁ、こんな素直なトリス初めて見たわ。ともあれ解決してよかった。&br; こんなヤツが居たら学園祭も素直に楽しめねーしな(からから笑い)んじゃ、片付けをして帰りますかね、っと。あーぽぽちこっちにも袋ー。&br; (とか言いつつメイガンに袋を分けてもらい盗品を袋につめつめしてた) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 01:49:32};
---(ぽぽちにいい子いい子して袋を受け取る)よっこぃしょっとぉー(背負っても引き摺りそうなサイズ感)&br;あー、トリスクンそれ、後半せんせー言いたかったなー。何はともあれお疲れ様ー。&br;お、シャオロンクンありがとー(盗品の類は皆で持ち帰った後、無事持ち主のもとに戻されたとか) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 01:51:42};
-  --  &new{2019-03-24 (日) 00:43:51};
-''【スクール・チェイス:2】'' ───蜘蛛の館─── --  &new{2019-03-23 (土) 23:30:17};
--''君たちが決意、または茶番に付き合わされている憤怒と共に屋敷に足を踏み入れるだろう&br;屋敷の中は単純明快だった。玄関ホールから入った君たちはホール、いや大部屋というべき場所に入る事となった&br;自分たちが入って来た扉を南として、東西南北とそれぞれの合間の扉で合計『8つ』の扉があった&br;北、北東、東、東南、南、西南、西、西北の扉だ。&br;その他には中央に置かれたテーブル、そこには君たちがよく使う魔導スマホがおかれていた&br;キミたちは中身を見てもいいし、まずは扉を開けて確認してみてもいい───'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:30:27};
---…外観は歪だったが、中は左右対称だな。それにしては扉が多いが&br;(敵はいるか?と警戒し、剣を構えるもその気配はない。…スマホは苦手なので誰かに任せた) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 23:32:03};
---(意を決して正面玄関では無いとこから屋敷に侵入を試みる犬)&br;(効かない鼻をくんくん) へぷへぷ わふわふわふ&br;(裏口煙突不用心な窓等ないかなー) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 23:32:31};
---''(ぽぽちは空いている窓から入るが、結局は大部屋に入る。戻ってもいいがなぜか別の窓から出てしまう)&br;(外に出ようとすれば別の窓や暖炉の上から落ちて来ることだろう)'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:34:17};
---なんだァ……? 魔導デバイス?(中身を見てみる) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 23:36:09};
---んー・・・と、取りあえずこのスマホがこの部屋の謎を解くカギになってると思う・・・(タッチしてみて) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 23:36:10};
---んーむ…ぽぽちが変なとこから出てきた…。空間歪曲もお手の物って訳か…。んじゃ俺はとりあえず…北へ。してみよう&br; (おもむろに北の扉へ、スリットから伸びる足で鋭い蹴りをかまして見る) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 23:38:22};
---ふぅむ、&ruby(タブレット){石版};……じゃないのかー。 -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 23:38:41};
---(ちょろちょろもそもそ) わふーん わふわふ わふっ &br;わふーん… (何故か上からぽてーんと降ってくる犬) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 23:38:48};
---(降ってくるぽぽちをキャッチせんと手を伸ばしつつ)おおっとシャオロンクンー、ヒント見る前にいきなりそれはどうかなー!? -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 23:41:01};
---''川添が魔導デバイスを手にしてみる。不用心なことにロックはかけておらず、容易に中を見ることが出来た&br;どうやらメモ画面にしており、君たちに当てた文面が残されていた''&br;&br;'''『やあやあ、よく来てくれたね』&br;『とある学生の子からこの魔導デバイスというものを拝借したら存外におもしろい』&br;『あまりに君たちが遅いものだから、暇つぶしには最適だったよ』&br;『さて君たちは私のいる屋敷にきてくれたが、実際のところは招きたくない客だ』&br;『なので私のところまでは空間をロックした。解除方法は…正しい順番で扉をくぐることだ』&br;『君たちのいる部屋の8つの扉を5回、指定された方角でくぐるだけさ。…ああ、そうそう』&br;『もう外に出ることはできないよ。空間がねじれているからね』&br;『でも外に出られず、力尽きても大丈夫だよ。そのときは私のメイドにでもしてあげよう』&br;『フレンチメイドになっても14106(あいしてる)よ。チャオ☆』'''&br;&br;''───という、内容だった'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:43:58};
---''(シャオロンが北への扉を蹴破り、進むと…。なぜか君たちが入って来た南側からの扉から出てきてしまう)'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:45:37};
---(メイガンの腕の中でわふわふ) わふーん? わふっわふっ (ありがとうとにこっ) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 23:46:37};
---む…&br;(北へ進んだ筈のシャオロンが南側、自分の横へと戻ってくるのに怪訝にする)&br;空間がねじれているというのは本当のようだな…。扉の配置といい、まるで蜘蛛の巣のようだ -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 23:48:40};
---・・・・・・内容はこれだけ?・・・正しい順番でくぐる・・・総当たりする?&br;それともこの文面にヒントがあるのかな・・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 23:48:43};
---(扉自体に仕掛けはなし、特に身を阻むこともなく蹴り抜けられたが…そのまま踏み込めば、皆がスマホに向かっている背中が目の前に)&br; はっはっはっ!やっぱ無理だったか!だがまぁ、適当に入ったら即お陀仏ってこたぁ無さそうだぜ。となりゃぁ…さっきと違ってひとまずは挑戦ができるな。&br; (笑いながら小さなメイガンの頭をぽんぽん叩いて、中央に戻り同じく文面を確認する)…さて、文面自体の煽りはイラッと来るものの一見気になるのは…この5桁の数字か。 -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 23:51:50};
---あっ、かわいいー……(思わずちょっと和む)&br;シャオロンクンは……致命的なことにならなくて良か、ってこらー。せんせーの頭をぽんぽんするんじゃありませんー(叱る時にもこの調子なので、先程如何に焦ったかが分かろうというもの)&br;んー、ああ、COMPの類かー…まあその数字に言い換えてる所がヒントかなー(スマホ覗き込みながら) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 23:56:38};
---(スマホ操作は苦手なので、できれば触れずに内容のみを聞く)&br;…5桁の数字と5回、というのがヒントだろうな。だがそれが順番に繋がるかは皆目わからないが&br;……私やソティス、今は女にシャオロンはいいとして。カワゾエもフレンチメイドにされるのか? -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 23:56:52};
---野郎、ふざけやがって……それにしても、数字か。数字通りにドアを進むのか…? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 23:57:28};
---メイドにはゼッテーならねーからな!!(むがー) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 23:58:08};
---扉に番号は振ってないようだぞ? (とりあえず北を1として、4番目を南西としてくぐってみるも''外れ''であることを証明する) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 23:59:41};
---ム……そうなのか、じゃあ………文章自体に何らかの意味があるってことか… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-24 (日) 00:01:33};
---(一発目として北は外れのようだし) わふ 北は0なんじゃない? -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:02:11};
---はっは!すまんな!ちょうどいい所に頭があったんでな!(からから笑ってスマホから眼を離し、改めて周囲の扉を見回す)&br; 着ても見た目大丈夫かは別として、別に俺も着たくはないんだが…?でもカワセンのメイドはちっとアリだな…(見てみたい的な意味で) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 00:02:14};
---''(ぽぽちの指摘のように北を0として、一つずらして扉をくぐっても失敗である)'' --  &new{2019-03-24 (日) 00:03:21};
---ぽぽちがしゃべるのもちょっと慣れてきたな…(とおいめ)…まあ図らずとも俺が証明したように北はまず第一の候補から外れるな。&br; さっきソティスが言ってた様に総当たりもできなくはないかもしれんが…こういうのの総当たり回数ってどう計算すんだっけか…&br; 8の5乗なら…えーと…32000回くらいだっけか……できなくもねーが素直にやり切らせてくれるとも思えねーなぁ… -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 00:06:28};
---フレンチメイドは私の趣味には合わないがー……可愛いことは可愛いなー(様式美を重んじる正統派)&br;舐めてると痛い目見るぞぉー、はさておき。ちょっと見せてなー(スマホを物珍しそうにぺたぺた)……あー、COMPでありつつ電話機能もー……ほほぉ。 -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 00:07:07};
---32000回もくぐれるのだろうか…。その前にフレンチメイドにされそうだが&br;しかしこの学園はみなそのデバイス…すまほ?を使ってるな。私は正直…苦手だ… -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 00:09:09};
---(ゆっくりと一回転するように周囲を見渡し、しばし考え込む)坎、艮、震、巽、離、坤、兌、乾…。んー…。&br; 俺の専門からすっと…こいつぁ八卦のようにも見えるがー……駄目で元々だし試してみっか(そう言えば今度は普通につかつかと扉に近寄り)&br; 伏羲八卦次序に拠れば…1、乾…北西(くぐる)4、震…東(くぐる)1、乾…北西(くぐる)0……0?ぬあああ!!ゼロとか八卦にねぇけど!!(頭かきむしる) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 00:16:41};
---(むーん 数字無視して正しいの書き順の順番とかかなー?) わふふ?&br;(ほぼほぼの方角無視してるけどー) わふわふ&br;(東 南 東 南 東 でどうだー) わふわふ (ばいーん)  -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:17:06};
---''(東 南 東 南 東も違う、大部屋へと戻ってきてしまうことだろう'' --  &new{2019-03-24 (日) 00:18:32};
---シャオロンがこれまでに見たことのないレベルで取り乱してるな…。女性の髪でかきむしると痛むぞ -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 00:19:24};
---(とんち的にも外れでしょんぼりーん) わふーん… -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:20:29};
---そもそも32000回もドア潜りたいかー?(意地悪っぽくにやり)まあまあ落ち着き給えよー。ちなみにせんせーは分かりました。 -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 00:21:43};
---分かったなら教えてくれてもいいものだが…。いや教師として自主性を促すのも分かるが… (うむむ、と悩む) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 00:23:30};
---(八卦路線は諦めて戻ってきて)スマホ、スマホなー……(じー、とスマホ取る。にらむ。ぽちぽちいじる)…ってトリスはともかくメイガンセンセ初めて見たのか?ある意味珍しい…&br; ……んー…んー…?(スマホ持ったまま、その画面をにらみつつ)えーと…1…北西…?4…西……1…北西……んで、0…南……6…東…はどうかねー…? -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 00:24:04};
---(ぴこーん 魔道スマホがヒントかな?) わふ!&br;(スマホの数字位置 北西 西 北西 南 東 で!) わふんわふん! (べしこーん) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:24:59};
---(出遅れたけどだいたい同タイミングで 以心伝心わふん) わふーん… (手を合わせ通じ合い心) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:27:37};
---自主性、大事ー。本当に困ったときには助けるけれどもねー(命にかかわらない限りは引率のつもり)&br;まー伊達に100年寝てないぜーってやつだねー。そうそう、せんせーはそれで考えてました(シャオロンぽぽちの解答にこくこく) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-24 (日) 00:28:18};
---ぽぽちが同じ結論に至ってて吹いた。8じゃなく0なのに意味があるかなーとは思いもするんだが(ぽぽちとハイタッチ)&br; …ってメイガンセンセもか!さてどうなるかねぇ…? -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-24 (日) 00:29:24};
---''シャオロンとぽぽちの閃きはほぼ同時だった。ヒントは魔道スマホ、入力画面の配置だ&br;北西 西 北西 南 東で扉をくぐると、繰り返されてきた大部屋ではなく地下への階段へとつながった&br;キミたちは道化師の仕掛けた謎を解き、いよいよ元凶と対峙しようとしていた───''&br;※45分にツリーを切り替え、ラストシーンはいります --  &new{2019-03-24 (日) 00:29:27};
---む…! (二人の姿が消えると、彼らの順をおって扉をくぐる)&br;どうやら正解のようだな…。二人ともすごいぞ! -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-24 (日) 00:31:25};
---(わふーんと尻尾をぱたぱた階段前で誇らしげに) わふっ! -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-24 (日) 00:41:56};
-  --  &new{2019-03-23 (土) 23:20:24};
-''【スクール・チェイス・1】'' ───おとぎの森─── --  &new{2019-03-23 (土) 22:02:43};
--''学園ダンジョンに足を踏み入れるとそこは、───おとぎの森だった&br;炉端の花は君たちに話しかけ、木々は鳥と一緒にハミングして歌い、造形のおかしな動物がときおり見え隠れする&br;道化師の作り出した空間は君たちを拍子抜けさせると同時、君たちを困惑させることだ&br;幼児向けの童話のような世界、ここでまずは道化師の痕跡を探すことになる'' --  &new{2019-03-23 (土) 22:03:01};
---なんだここは… (学園ダンジョンには何度か来たが、ここまでおかしな空間になってるとは思えず)&br;(頭の上で・・・とトンボが跳んで、呆気にとられた) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 22:04:07};
---わぁ・・・これは・・作られた方かダンジョンに元からあるのとどっちだろう?(メルヘンチックな空間にちょっとときめいてる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 22:06:24};
---(わふわふと周辺の匂いを嗅ぐが おそらく匂いですらまやかしなのだろう) うー わふん?  -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 22:06:31};
---''(毛玉の犬が匂いを嗅ぐも、踊り好きな花がふりまく花粉によってくしゃみがでるだろう)'' --  &new{2019-03-23 (土) 22:08:21};
---深い階層ってわけでもねーし、元からこんなって可能性もあるが…まーピエロ野郎の仕業だと思っておいていいんじゃねぇか(と鳥を見て鳥歌唱大会とか思い出しつつ) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 22:09:43};
---ふぅん(この花は、木々は毟るなり切るなりしたら喋らなくなるのか──興味はあるが)&br;(学生から目を離す訳にも行かないのでのんびり、殿を務める) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 22:11:20};
---(花粉を吸いこみ)へぷっへぷっへぷっ わふーん…  -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 22:11:35};
---だがこの空間で戦えといわれても困るだろう。…さて、どう追ったものだろうか&br;道なりに行くか? (と、皆に意見を聞いて) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 22:11:42};
---ファンスィー! ちょっと好きだな……(ごほんと、咳払いをして)&br;1階層でこんな変化をしたダンジョンは見たことがねぇ。恐らく、もう奴の影響下だ。気を抜くなよ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 22:12:53};
---…え (カワゾエのちょっと好きだな発言に、少女趣味が…?と唖然とする) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 22:15:30};
---(やだかわいい・・・とぽぽちを撫でる)&br;劇場型って事は・・・これを仕掛けた人なりに思い描いたシナリオがあると思うんです・・・それに最後まで乗ってしまうと多分逃げられちゃう・・・&br;でも最初から逆らうと近づく事すら出来ないんじゃないでしょうか・・・つまり、途中までは道なりに進んで、思惑を見抜いて裏をかく・・・必要があるんでしょうか? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 22:16:55};
---ソティスはいいとしてカワセンもはしゃぐとは…(薄々察してたけどみたいな顔)その点メイガンセンセは落ち着いたモンだな(振り向いてからから笑う)&br; ぽぽちの鼻が効かねーってなると…とりあえず奥に進むしかねぇんじゃね?ピエロ野郎がこっちを見て楽しむ趣味の悪いヤツなら…何かが起こるだろ -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 22:16:55};
---……好きだから仕方ねーだろ、こういうのがよォ…(トリスのリアクションに目が泳ぐ) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 22:18:33};
---(鼻をこしこし) わふ… (耳ぴこぴこ)&br;(耳は大丈夫! アピールする犬) わふっ わふわふー -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 22:21:15};
---あ、ああ…誰しも好きなものは好きだからな… (ごほん、ごほんとごまかすように咳払い)&br;では道なりに進もう。ソティスの言うように意図はあるだろうが、シャオロンの言うように進むしかないのも確かだ&br;…ただしみんな、周囲を警戒してくれ。歌ってる木々が豹変して襲ってくる可能性もあるからな -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 22:21:55};
---警戒はいいんだけどよォ……(魔導書を開き)…占術が発動しねぇ。犯人の方向すらワカらない。こりゃ相手が相当有利だぞ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 22:24:03};
---私の趣味からするとちょーっとファンシーすぎるかなー(もしかすると今パーティ内ぽぽちに次いで小さい先生だ)&br;……まあ何かあったら、せんせー後ろから見てるからー(見てるだけに聞こえそうなセリフ) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 22:25:13};
---メイガンセンセー、見てるのはいいけど後方の警戒は頼んでいいのかよォ……(本を畳んで) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 22:27:11};
---内部まで整えてっとなるとその辺の対策もきっちりしてるってことッスな(と川添の魔導書を横目で見つつ)&br; ……センセ、見てるのはいいけど逸れねーでくれよ?ちんまくて見落として孤立して餌食に、なんてなったらシャレにならん(苦笑しひとまず前へと進む) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 22:28:32};
---せんせー後ろにも目ー付いてるからなー大丈夫大丈夫(無責任そうだが生徒への愛着はあるぞ!)&br;小さくてもせんせーだぞぉ、舐めるなよー(しゅしゅっとシャドーボクシング) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 22:29:37};
---取りあえずは進むしかないですね(はいと頷き後に続いて) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 22:30:56};
---''道なりに進めば、森の木々や花が嗤って歓迎してくれることだろう&br;彼らは歌ってはいるがよく聞くと君たちへの野次であったり嘲笑であったりした&br;腹を立ててもいいが、木々や花を踏んでも止む気配はない&br;これに怒ってもいいし、流してもいい。どのようなやり取りであれ道なりに進めば分かれ道へと来ることだ&br;看板が立てられ内容は───'' --  &new{2019-03-23 (土) 22:32:35};
---'''『私を追ってきてくれてありがとう。おかげで楽しませてもらっているよ』&br;『君たちの分かれ道は運命の分かれ道、一方は私がいる屋敷への道。一方は延々と森を彷徨う道』&br;『でもコイントスで決めるのもつまらない。よって二人の案内を用意したよ』&br;『一方は正直者で、一方は嘘つきだ。君たちは"どちらか一方に一回だけ"、質問ができる』&br;『一人づつじゃない。2人に対して一人だけ、一回の質問で正解の道を当てて欲しい』&br;『もしこれで間違えても平気だよ。森で彷徨って力尽きたら私の劇団の仲間にしてあげよう』&br;『それじゃ、Have a nice day♪』''' --  &new{2019-03-23 (土) 22:37:17};
---(嘲笑も野次もどこふく風にわふわふと いち早く看板の前で首を捻る)&br;(内容は?) わふん? -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 22:39:14};
---''といった内容の文が置かれており、それぞれの道に喋る木が生えていた。&br;それまでの木々とはことなり、君たちが話しかけない限り喋ることはないしルール通りの行動をすることだろう&br;…君たちはこのなぞかけに挑戦してもいいし、無視して直感に任せて進んでもいい'' --  &new{2019-03-23 (土) 22:40:06};
---(花や木々からボディライン見えて恥ずかしくないの?エロさで誘ってんじゃないの?と言われるたびに、花を毟って木に短剣を刺す)&br;(分かれ道の文に、苛立ちを隠せず) …どこまで人を馬鹿にしているんだ、こいつは&br;"!?" (ビキッとカワゾエもびっくりするような武丸フェイスになっていた) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 22:42:36};
---今なんか男女野郎とか言われた気がした(した)はっはっ!まー気にしねーけど!(とか言いつつ花をむしったりするものの直ぐ様別の花が罵倒してきて)&br; …やれやれ。昔の戦争はまず罵声から、なんて聞くがにしてもいい趣味してるわ(呆れながら看板の内容を確認すれば…)&br; あー…ホント趣味悪い感じだわこれ……しかし…嘘…か。なあカワセン、例のあの嘘発見魔術、使えそうな感じするか?(と最近食らったそれを思い出し聞いてみる) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 22:42:38};
---嘘つき・・正直・・・これ確かルールがあったような・・・(うぅんと唸りつつ木を見つめる)一回って、全員で一回・・だよねやっぱり -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 22:47:10};
---あの木々を脅しても…無駄だろうな。あの道化師は自分の定めたルールで他人を躍らせるのが好きと聞く&br;…もちろん、力尽きたら容赦なく取り込まれてこのおとぎの森の仲間にでもされるだろうな&br;(誰か聞きたい人間か、案はあるかとみんなにたずねる) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 22:48:48};
---(トリスの表情に若干たじろぎながら)嘘発見魔術は人間のメンタルにしか通用しねぇんだ。&br;たとえばモンスターや蛮族に使っても弾かれる。相手のルールに乗るしかなさそうだぜ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 22:48:50};
---・・・ (喋りかける以外はセーフなのかなぁと無言のまま片方の喋る木にこしょこしょる) -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 22:49:33};
---''(木はくすぐったそうにするが、しゃべる気配はない。すごい堪える表情はするが)'' --  &new{2019-03-23 (土) 22:51:35};
---(チビとかデカパイとか微妙な罵声が飛んでくるが、そんな物はとうの昔に聞き飽きた)&br;(その内言うことが無くなったか、メイガンの分は聞こえなくなる)……ツマラン奴らだなー。もっと本気出して頭捻って罵倒しろよー。&br;……さて、『一回』で真贋を見分けかつ必要な情報を引き出さにゃーならんわけだー。お、触覚はあるんだなー -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 22:52:42};
---んーむ…そうかぁ、そりゃ残念(と川添の言葉に肩を落とし)むむむ……しかしそうなると…どうするか…&br; 意見をまとめて、総意として一回質問、ねぇ……なんか俺も似たような話しは聞いたことあるが細かいトコ思い出せねぇ…(うむむ、と唸り) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 22:55:19};
---ただ「こっちが屋敷ですか」って聞いたら、片方は「はい」で片方は「いいえ」っていう・・・(うぅんと唸っているとふと、人が変わったように堂々と歩いて一方の木の前に)&br;・・・「私が『こっちが屋敷?』って尋ねたら、あなたは『はい』って応える?」 -- [[ソティス?>HNH/0017#B]] &new{2019-03-23 (土) 22:59:35};
---''(ソティス?の問いはそれでいいか。できれば左右どちらかの木に聞いたかなど、あれば進行として言いやすいのでお願いします)'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:02:11};
---(ご、ごめんなさい・・・じゃぁ左側の木に、同じく左側の道を指してって事で) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 23:04:42};
---ああそんな感じだったな!(ぽん、と手を叩き)覚えてる限りじゃたぶんこれで大丈夫なはずだが…?(とどこか雰囲気の変わったソティスを見守り) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 23:04:45};
---わふわふ どうせならすきな方聞こう きっときらいの方にいるよ  -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 23:05:38};
---''ソティス?が左の木に尋ねると、「いいや。この道は違う、反対の道に行きなさい」と語りかける'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:07:02};
---(気配が変わったことに対し、もしや…と思う) …ポ、いやソティス。その質問の意図はどうしてだ? -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 23:08:26};
---そうか……そういうことか。(口元に手を当ててニヤリと笑い)冴えてるやり方だぜ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 23:12:02};
---左の道が間違いだと仮定するわ、この木が正直者なら、「こっちが屋敷?」にはいいえ、なので「はいと答える?」にもいいえになるわ&br;この木がうそつきなら、「こっちが屋敷?」にははい、なので「はいと答える?」に対していいえになるわ&br;逆もしかり・・・ゆえに右が正解の道ね・・・間違ってたらぶった切ってやればいいのよ -- [[ソティス?>HNH/0017#B]] &new{2019-03-23 (土) 23:13:56};
---成程…。確かに冴えた聞き方だ&br;ではみんな、正解の道も分かったから右で進もう。あと木は切らないように、何をされるか分からないぞ&br;(といって雰囲気の変わったソティスに耳打ちで、「助かった」といった) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 23:15:38};
---(いいやに続く文言的にこっちが正直者さんかなー? と左の木に)&br;(この仕事辛くない? 今の上司すき? きらいだよねうんうん ぽふぽふ)&br;わふわふ -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 23:15:58};
---''君たちは右の道で歩みを進める、どうやら正解の道らしく森の開けた場所に一軒の屋敷が立っていた&br;左右が歪に歪んだ屋敷。アシンメトリーの館に圧巻されてもいいし、悪態をついてもいい&br;だが君たちが求める学園祭を騒がした犯人はここにいる。…意を決して進み、屋敷に入るといい''&br;※23:30にシーン切り替えます --  &new{2019-03-23 (土) 23:18:23};
---ぽぽちから慈悲の心を感じる…とりあえず進むか…(とソティス物騒なこと言うなー?とか首を傾げつつ右の道を進む) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 23:18:41};
---''(木はこっそり、大好き。この仕事に就けて嬉しいです、毎日がんばってますとポチに告げた)'' --  &new{2019-03-23 (土) 23:19:22};
---(くすっと微笑み「いいのよ」なんて囁くと・・・)&br;・・・あ、あれ?・・え?こっちなの?皆こっちに行くの?(きょとんとしつつ皆についていく)あった・・本当にあった・・・(?マークいっぱい) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 23:20:39};
---さてさて、創造主を憎む被造物がいるものかー(意味深長に呟き、後ろを警戒しつつ皆の後に続く)&br;(屋敷が見えてくればボソリと)……また随分と体に悪そうな屋敷だねー -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 23:23:21};
-  --  &new{2019-03-23 (土) 21:53:13};
-''【スクール・チェイス】 '' ───学園ダンジョン前─── --  &new{2019-03-23 (土) 21:02:10};
--''年に一度の学園祭、学生ならば祭りに興じまたは催しを開くことで愉しみを得ていたことだろう&br;外部からも人を招いての祭り、仮装コンテストも相まって学園は人でにぎわっていた&br;だが…。人も集まれば不貞の輩も集まるというもの&br;その日は誰かに身体を触られた、模擬店の商品を盗まれた、仮装の衣装がすり替えられたなどのトラブルが多く寄せられた&br;生徒や教師がトラブルの原因を追究すると不審な人物に行き当たり、元凶となる不審者は逃亡し学園ダンジョンの前まで痕跡が遺されていた&br;キミたちはトラブルの被害者となって追ってもいいし、風紀を守る立場となって追ってもいい。ただし…一人だけ、先回りするように動いていた者がいた'' --  &new{2019-03-23 (土) 21:08:53};
---(退魔礼装、身体にフィットするボディスーツを着たシスターがいた)&br;…ここに逃げたようだな&br;(教会からの通達で、ある妖魔が学園に紛れ込むとの情報を受けて早くから退魔師として追っていた)&br;むっ… (学園ダンジョン前に集まる生徒、追って来た人間たちに身構える) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 21:11:36};
---悪戯・・・でダンジョンまで逃げる・・・逃げ場がなくなったのか、元からこっちから来たのか(むむむ?と不思議そうに首を傾げつつダンジョンの方まで来て)&br;あ・・・ベアトリス先輩 -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 21:13:43};
---クッソー、犯人はどこまで逃げやがった……(駆け込んできて)&br;あん? ベアトリス、お前その格好………(手をポンと叩いて)誅魔忍のコスプレか!&br;ハロウィンだしな、いやー気合入ってんなぁ。ってそれどころじゃねぇ!! ここに俺の露天の商品盗んだかも知れねー奴が!! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 21:14:04};
---(ビキッ、と青筋を立てている女が一人。拳に漲らせ)……うちの小籠包出店の中身がいくつかダンボールをちぎったモンになってたんだが?&br; 感触で気づいたからいいがアレ食ったらちっと大事になってたわ!…ってトリスか。なんだ早ぇな? -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 21:15:28};
---(退魔師であること、それは公では秘密にしていた。なのでこの礼装姿のことを問われると…)&br;あ、ああ…コスプレだ (川添の言葉に乗るように、しかし気まずそうに)&br;ところでみんなはどうしてここに? …もしかして、あれを追ってか?&br;(と、学園ダンジョンを指す) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 21:19:42};
---「あれ」・・・えっと、じゃぁベアトリス先輩も悪戯の犯人を追ってるんですか? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 21:23:54};
---俺はそうだが…なんだ犯人はほかでも色々やらかしてたのか。そりゃーちっと懲らしめてやらんとなぁ(薄桃色の唇の両端を釣り上げ、にやぁ、と笑う) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 21:25:42};
---俺がディスティニーランド側に許可もらって売ってる公式グッズがダンボール一個盗まれたんだよォ!!&br;これじゃ筋が通らねぇ、落とし前ってやつをつけてもらわないとなァ………(拳を鳴らして)&br;学園ダンジョンに逃げたのか? そりゃ面倒だな……ランダムダンジョンだしよ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 21:26:53};
---私も…その、教会の方で悪さをされてな&br;だがまずいところに逃げられた…。カワゾエはよく利用しているから分かるだろうが、ここは入るたびにダンジョンそのものが変わることは知っているな&br;…逃げ込んだ妖魔……ああ、いや不審者だ。奴はそう強くはないが、ちょっとした能力を持っていてな&br;…奴は自分の好きな空間を作れるんだ。たいがいは小部屋サイズぐらいだが、ここだとダンジョンの影響もあって私たちの知るダンジョンではなくなってるかもしれない&br;…人を馬鹿にした行動から、「揶揄の道化師」と言われている -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 21:32:39};
---空間を作る・・・揶揄の道化師・・・(ダンジョンを見て)探知や見抜く力かがないと手強そうですね -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 21:34:45};
---空間作製スキル持ちかー…俺も宝貝ありゃできなくもねーがそんな二つ名を持ってるってことは熟達してそうで困りモンだなぁ -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 21:36:30};
---(わふわふと匂いをたどりながら) わふんわふんっ わふっ -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 21:36:31};
---好きな空間を作れるといっても限度はある。…それこそ入って私たちが全滅するようなトラップだらけということもあるまい&br;奴はいわゆる劇場型、の犯罪者に近い。いやコメディアンか…?&br;だが追って来た私たちに対処は必ずする筈だ。…私はこのまま追うが、みんなはどうする? -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-23 (土) 21:37:35};
---&ruby(ジョートー){上等};だオウ………俺の男伊達、揶揄れるモンなら揶揄ってもらおうじゃねぇの…         ''!?''&br;って、ぽぽちじゃねーか。オリヴィアは元気か?(ぽぽちの前で屈んで) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-23 (土) 21:38:26};
---おんや?(とぽぽちが来るのを見て)ははっ!早速探知スキル持ちがいらっしゃったぜ!俺ら以外のやつの匂いがしたら教えてくれな?(言って軽く背中をもふる) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 21:39:44};
---勿論、いきますっ(ふわっとシールドビットを左右に浮かべて具合を確かめる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 21:40:02};
---(びっびっと前足を上げ川添に応え)&br;(えへんと任せろの顔) わっふわふん わふー -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 21:46:13};
---''頷き進むというのならば、シスターの先導の元に進んでも良い&br;だが心せよ、嘲笑する道化師は君たちと戦いたいのではない。答えが見つからずに悩む姿を笑いたいと考えている&br;この先の学園ダンジョンは、君たちの想像を超えるものになっていることだ───''&br;&br;※22:00にツリーが切り替えられ、シーンがはじまります --  &new{2019-03-23 (土) 21:47:10};
---意気込むのはいいがあんま無茶すんなよー?(と意気揚々なソティスを横目で見て。見た目に似合わず突っ走るからなぁって顔) -- [[シャオロン>HNH/0026]]@[[女化>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034442.jpg]] &new{2019-03-23 (土) 21:50:58};
---(防護アミュレットをかじかじごっくん装備 準備万端の犬) わふーん  -- [[ぽぽち>HNH/0044]]@[[けるべろ>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034438.png]] &new{2019-03-23 (土) 21:56:03};
---一応引率として着いて行こうかなー。基本は学生の自主性に任せるけれどもー(便利な呪文を唱えながら付いていくことにした) -- [[メイガン>HNH/0078]] &new{2019-03-23 (土) 21:56:56};
---き、気を付けるから・・・(それでいいんだってアミュレットを呑み込んでるのを見る) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-03-23 (土) 21:59:30};
- 
-''エンディング'' --  &new{2019-03-13 (水) 23:26:05};
-- ''君たちがグリーンドラゴンを適当に解体した後、君たちが来たゲートが閉じ始める頃合となった。&br;川添孝一は生き残った。そろそろ元の時代に戻る時間だ。'' --  &new{2019-03-13 (水) 23:26:20};
---はい、お兄ちゃん。(櫛を手渡して)これ、返しておくね。 -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:26:48};
---オウ。(櫛を受け取ると懐を探って)んじゃア、これやるよ。&br;誕生日プレゼントだ。あの時、喧嘩になって渡し損ねたけどな……(少々見栄えが悪くなった箱の中には、林檎の意匠があしらわれたネックレスが入っている)&br;……あかりも、みんなも。助けに来てくれてありがとな。(ふ、と笑って) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 23:29:02};
---え……?(箱を開けて)…お兄ちゃんのバカ………遅いよ…(涙を滲ませながら、笑って) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:30:52};
---''時空の歪みが始まる。世界が元の状態に戻ろうとする先触れだろう。君たちはゲートを通って早急に帰る必要がある。'' --  &new{2019-03-13 (水) 23:37:06};
---(強大な業に耐え切れず、罅割れだらけになった打刀を鞘に納める) &br;しぶとい大蜥蜴だったが、皆優秀だな。お見事、大討伐というやつだ &br;(微笑とともに、少し離れたところから、兄妹の笑い合う様子を見守る。皆が命を賭して勝ち取ったそれを、噛み締めるように) &br;(礼など要らん。今の光景を見られたので十分だ。加賀智一華は、そういう表情を浮かべていた) &br;……さて。我々はもう帰る頃合いか。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 23:38:22};
---じゃあ、私はドラゴンの鱗を何枚からもらっていこうかな。それじゃ、帰ろうか、みんな! -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:39:19};
---あかりちゃん……先輩……本当によかった……!!(兄妹の和解シーンに涙がにじむ。家族っていいなぁ)&br;……それはそれとして肉……だめだ刃物通らない!''おりゃー!''(牙やら爪やらを蹴り折って確保!なにかに使えそうだから!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 23:40:33};
---うぇーい、パイセンもあかりんもおつかれーぃ(真面目モード解除してハイタッチしようとして右手を掲げた直後まずいと思って左手に変える そっちも血の気が通ってなくてとても冷たい!)&br;まあ何、あんまりほっとくとゲート消えそうだし帰ろうかー あーでも、この時間軸のパイセンはこのまま徒歩で帰るのかな?&br;(仕事が終わったヒューマントゥース達が返してきた銃をそれぞれ戻し、帰還の準備 しばらくして髪も瞳も黒に戻っていくが、肌は血の気がさほど戻らず、右手は骨が露出したままだ) -- [[ベレッタ(不死モード)>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 23:41:52};
---(水筒代わりの竹筒の中身を捨て、竜の血を汲んだ) &br;(いずれ新しい刀が必要になる。刃金に混ぜるならこれだろうと) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 23:42:52};
---ベレッタ先輩、その姿………と、とにかく戻ろう? -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:43:13};
--- ははっ!たしかにおせーわ!……でも、回り道になったとしても、それが届いたなら…うむ、良かった(と受け渡された贈り物を微笑んで見つめ)&br; ふははは!この程度の龍鱗!宝貝の刃ならば!(刀の宝貝呼出してざっくざっく。色々回収しつつ肉まで持ってく)新メニューに加えるか…?(とか言いつつ)&br; …しかし、ベレセンそれ大丈夫か…?そんじょそこらの銃にゃ見えなかったが…その代償か…(と彼女の姿を見て心配そうに眉を潜め)  -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 23:45:02};
---おっとっと、そいやパイセン救出に時間かけすぎてた!ヒューマントゥース君消える前に素材素材ー!!(地に帰ろうとした使い魔たちに緊急司令 「仕方ねえ小娘だな」みたいな態度で急いでドラゴンから肉やら鱗やら血やらを取ってくる!)&br;(そんな慌ただしい一節もありながら元の時間へ帰還)よしよし、デッドエンドなんてクソくらえ出来て最高にハッピー!素材もいろいろ手に入ったしね。今度コーストアイランドパイセンにも分けたげよっと&br;大丈夫か大丈夫じゃないかで言えば大丈夫じゃないです。……ま、そのへんは帰ってからにしよっか。むっきー辺りにいろいろお願いしなきゃな(ネクロガンナーを再度封印の呪符でぐるぐる巻きにして懐へ 直近の問題はまず1つ解決した 次は自分の身体の問題だ) -- [[ベレッタ(不死モード)>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 23:52:04};
--''君たちはゲートを通って戻っていった。元いた世界では、時間にして5分と経過していないようだ。'' --  &new{2019-03-13 (水) 23:44:39};
---……終わったね。 -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:48:13};
---ああ……… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 23:48:38};
---''ええー!?'' お、お兄ちゃんダメだよ過去の人が未来についてきたら!! -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:49:57};
---え? どういうことだよ、みんな帰ろうって話になってたから一緒に変なゲート通って来たんだけどヨ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 23:50:48};
---いやいやいや!! そこは普通にあの時間軸で帰宅してよ!?&br;というか、これ……ひょっとして…(あわあわと震えて)お兄ちゃん死んだんじゃなくて私たちが未来に連れてきてただけになるんじゃない、これ……? -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:51:57};
---エー? そりゃおかしいだろ、だってそれなら最初の俺を連れて行ったあかり達は誰の影響で過去に遡ったことになるんだ?&br;こういうのあれだろ、タイムパラドックスってやつだ。ゲハハ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 23:54:13};
---……パイセン、授業2,3週サボっちゃったね(苦笑いしか浮かばなかった) -- [[ベレッタ(不死モード)>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 23:54:59};
---つまり……先輩は最初から「ドラゴンに殺されそうになったところであかりちゃんに助けられ時間軸を移動する」運命にあった……?(よくわかってない顔。カラテ以外はからきしだ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 23:55:20};
---''笑い事じゃなーい!!'' -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 23:55:25};
---……そういうことか!通りで痕跡が残ってねぇ訳だ!(ぽん、と目からウロコ、と言った風に手を叩く。実際に戦利品として取った龍の鱗も落ちる)&br; まーま、こまけーことは気にしなくてもいいって妹さん。師匠が昔言ってたが、時間の修正力とかは割と強力で辻褄合わせなんてお手のモンだってよ(からから笑う)&br; …この場合は、俺達がそれと手伝わされてた、ってことかもしんねーなぁ、かっかっかっ!(楽しそうに笑った) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 23:57:55};
---つまり川添のいない空白、死亡認定の所以となった行方不明は、我々が川添を未来に拉致したせいで生まれたと。 &br;まあ、幾つかの疑問は残るが……結局のところ、今こうして川添がここにいるのがすべてだろう?(くすりと笑って)よく帰ってきた、川添孝一。 &br;そして、三枝あかり。よくぞ己の限界を超えたな。そしてやり遂げた。実に見事だ。(二人に対して浮かべるのは、慈母のような優しい笑みだった) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-14 (木) 00:01:55};
---まぁサボっちまったもんは仕方ねーや、未来を楽しむとするぜ…なぁ、ベレッタ。&br;チェルシー、ワカんねーこと言うなよ……俺もこういうのアッタマ痛くなるんだからよ……&br;オ、いいぜシャオロン。その調子で笑え笑え! よくわからんが、ハッピーエンドなんだろうからな!!&br;ああ、ただいまってことだ、一華。(目を閉じて)あー、ボロボロんなっちまった! 風呂はいりてー! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-14 (木) 00:04:14};
---…はい! ありがとうございます、加賀智先輩!(笑顔で頷いた) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-14 (木) 00:05:08};
---''君たちは、確かに大切なものを取り戻した。'' --  &new{2019-03-14 (木) 00:09:19};
---礼など無用だ。私はただ、兄妹が仲良くあってほしかっただけなのだから。 &br;(くすりと笑って、そして)では帰るか。皆此度は疲れたろう。川添の言う通り風呂にでも入って、ゆっくりしよう。 &br;ただしそれどころでない者は、早急に為すべきことを為すように(冗談めかして、最後の一言はベレッタに。彼女の身に宿る呪いに対して、拒絶でなく包摂を示す言葉だった) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-14 (木) 00:11:28};
- ''過去の世界、地下八階'' --  &new{2019-03-13 (水) 21:25:34};
-- ''空に浮かぶは人口太陽。周囲にあるのは森林が如き異世界の切れ端。&br;あまりにも広大な、悪龍たちの巣。&br;そこでブレスの直撃を受けた川添孝一がボロボロになりながらグリーンドラゴンに啖呵を切っている。'' --  &new{2019-03-13 (水) 21:26:02};
---いいぜ、覚悟はできてんだろうなトカゲぇ……(両手を大上段に構えて)&br;男の命懸けってのは、死ぬほどおっかねーぞ…(そこから櫛で髪型を整えた)&br;(櫛を放り捨てて)ただで死んでやることはできねーな……テメーも道連れだ、クソ野郎ッ!!(吼える) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 21:26:26};
---それは違うよ、お兄ちゃん……(兄が放り捨てた櫛を拾って)&br;お兄ちゃんは死なない。死なせない。(アミュレットを強く握って)&br;そのために私たちは未来からやってきたんだから。(兄の隣に立つ) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 21:28:25};
---(門を抜け、視界が開けた。透徹した脳裡に情況が流れ込んでゆく。為すべきことは一つだった) &br;そうだとも。さっさと片付けて帰るぞ、不肖の弟子め。 &br;(緑龍の前、立ちはだかる和装の女。刀は鞘に納められている。死地にて抜かざるは死を意味する――加賀智一華にあってのみ、それは対手の死であった) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 21:31:58};
---おやおや…あの川添孝一が随分と自分の値段を安く見積もってたモンだな。道連れなんかじゃ安い安い。&br; 全部まるっとぶっ倒して、その肉でドラゴンステーキ祭りして丁度いいくれえさ!(額の布をぎゅ、と巻き直して緑竜へと構え臨戦態勢へと) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 21:35:09};
---随分伊達にされてんじゃーないのパイセーン。きつかったら現代のエリクサーあるけど?(と、懐からスティムピストルを取り出して見せて)&br;命がけなのは構わないけどー、やるなら生きて帰る覚悟も決めてやってほしい!助けに来た私達のメンツもあるからね&br;(そう言って傘の握りの部分を引き抜くと、仕込み杖のように中から杖状の射出装置が顕になる 「虹蜺」と名付けられたその傘は天候を操る 杖に嵐と雨が渦巻く) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 21:36:46};
---髪型の乱れは心の乱れ……この状況でヘアスタイルに気を回せる先輩、いいと思います!(門を抜けるなりファッションチェック入れる。今日もトンガリ決まってますね!)&br;で……相手はドラゴンかぁ……カラテの振るいどころね!(羽を広げて飛び立ち、隙を伺う体勢。密着しないといけないから安易な攻撃は打てない) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 21:39:10};
---成程、一人で竜種は身に余るだろうな…。だが摂理に逆らってでも助けたいと願う級友たちがいる&br;…賽は投げられた。早く済ませて手当をするぞ (臨戦態勢の今では川添も妹も、どちらも介抱することはできない) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-13 (水) 21:44:06};
---あ、あかり!? どうして……未来からァ!? ちょっと待て何が起きた!?&br;一華……オメーまで………(鼻をぐしぐしと擦って)たりめーだ、まだ地獄の特訓が途中だからな!!&br;シャオロン………(ケッ、と笑って)オウ!! 今は負ける気がしねーぜ、あいつの肉で腹ぁ満たすのも悪くねぇ!!&br;ベレッタ! ゲハハッ、何言ってやがる、まだ余裕だっつーんだよ。俺があんな緑のトカゲにボコられるって本気で思ってんのか?&br;チェルシー…!(破顔一笑)男はな、畳の上で死ぬ直前まで髪の行方気にするくれーでちょうどいいんだよ!&br;ベアトリスまで……ッ! ああ、手当てもドラゴンステーキもよォ、全部終わらせてからだ!!&br;&br;よくわかんねぇが、こうなった以上負ける気がしねぇぜ!! 来いやァ!!(力強くドラゴンに向けて拳を振り上げ、異能を体に馴染ませた) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 21:46:02};
---''餌が。&br;増えた。&br;&br;そう判断した悪龍は、まずは肉を動かなくするために突進した。&br;見上げるほどの巨体を使ったぶちかましだ。'' -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-13 (水) 21:47:42};
---巨大な敵に対する時は、まずは四肢からやるのが定石だったか。いつか剣術部で話したのが最早懐かしいなあ。 &br;(歩法、陽炎。緑龍の脇を悠然とすり抜けながら、抜刀一閃、左脚の腱を断たんとする) &br;では実践してみよう。噂に名高い竜鱗の、試し斬りも兼ねてな -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 21:53:24};
---(グリーンドラゴンが左脚を斬られると同時に動く)&br;みんなはやらせない!!(漆黒の球体が周囲に数を増やしていき、強大な斥力を発生させる)&br;(&ruby(カルマ・リバレート){斥力発生};。ドラゴンの突進を阻み、可能ならば姿勢を崩そうと異能を全開にする) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 21:56:56};
---その話の切っ掛けは私だったな&br;(一華の後を追って、交差するように巨体を抜けて右脚の健を断ちに行く) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-13 (水) 21:57:24};
---あはは、畳の上で死ぬ直前に気にしていられるほど残ってるかどうかが問題ですね!(先輩だ。ああこれは人違いでも何でもない、完全に私の知ってる川添先輩で、生きてて、こんな状況でもフリに乗ってくれる)&br;さーて……それじゃあはじめますか、ドラゴンバスター!!(空中ですいすいと高度を上げ、突進するドラゴンを見据える。猛禽の瞳の前では巨獣の突進など散歩中のアリより捕えやすい「標的」でしかなく)&br;(すっと急降下しつつ速度を増してゆき)おりゃあああああ!!!(落下速度を載せた蹴り…いや踏みつけを竜の頭部にぶつける!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 21:59:48};
---ははっ!機動力を削いで弱点を狙う、だったかねあんときの話は!へっ!こんだけでけぇとやりがいがあるってもんだ!&br; (鳳銃を抜き、セレクタを金へ。緑は木。金剋木を持ってして荒ぶる竜を鎮めるべし。突進方向から横へと避けつつ走りながら銃を両手にしっかと構え)&br; …呼吸を止めて…今ッ!(ベレッタと行った射撃場での訓練を思い出しながら、後ろ脚へと雷撃弾が発射される。その狙いは、実に正確に) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 22:00:56};
---ふっふーん、いくらビッグトカゲが生物の王だからってなぁ、お天気様にゃぁ勝てまいよ!星の力舐めんなよ―!&br;せいっ、やあっ!!(抜いた杖を突けば豪雨が無数の突きとなって放たれ、払えば暴風が乱れ斬りとして緑竜を取り囲む)&br;(「虹蜺」はシャオロンの制作した「瀑雲傘」をベースとしている そしてその欠陥もまた同様に引き継いでいる すなわち、天気を重ね合わせれば合わせるほど制御が効かなくなる)&br;(ではどうするのか?単純な話で、台風が過ぎ去った後には晴れ間が来て虹が係るもの すなわち発生させた天気を纏めて吹き飛ばすという「運用」で解決した)&br;休む暇は与えねーぞ―!!(薙げば雷が鋭く切り込み、一体となって嵐と化す そこへ凝縮した日差しを投げ込めば、虹のごとく光彩を放ち鱗を切り裂きに掛かる)&br;(だが、それだけの魔道具を振り回すということはかなりの負荷がかかる やがて右手の動きがぎこちなくなってくる)クソ、まだもってよ……!! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 22:02:05};
---ケッ、チェルシーよぉ…俺の異能ならハゲの克服くれー容易いぜ!&br;鬼、角ッ!!(拳を腰溜めに構えて)けぇぇぇぇぇん!!(拳を膨張させて緑龍を殴りつける)&br;(質量には質量、シンプルな対策で龍殺しの幻想を紡ぐ) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 22:03:31};
---''一華とトリスに脚を切り裂かれ、鮮血が迸る。&br;シャオロンが後ろ脚へ雷撃弾を放つと、正確にダメージを蓄積させていく。&br;脚に被害がいき、踏みしめる地面を鬱陶しく思う頃に、体が斥力に軽く浮いた。&br;次の瞬間、顎下から鬼角拳で殴りつけられ、浮いた頭を落下速度を加えた蹴りに顎を押さえつけられるように衝撃が走り、牙が一本折れて吹き飛ぶ。&br;次に、周囲に発生したのは“天気”だった。あらゆる天候が自身を害さんと攻撃してくる。&br;&br;ここに至ってようやく考えが変わる。目の前の連中は餌ではなく、敵なのだと。&br;そして、纏わりつく嵐を咆哮で吹き飛ばすと、圧縮された竜言語による魔法詠唱。&br;周囲に小型の爆裂呪文が球体として無数に浮かぶと、一斉に眼下におちる。&br;それは龍が外敵と戦う時にのみ行う、飽和爆撃。'' -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-13 (水) 22:10:59};
---『不抜微塵之剣』(抜き、斬り、納める。常軌を逸した修練の果て、その三動作をほぼ零と為した理外の剣。零をどれほど重ねようと零である。一刹那に微塵の斬撃が放たれる) &br;『累・耀風』(かさねること、おどりて。研ぎ澄ませた剣気を発しすべての斬撃を拡張する) &br;『更累・天清浄』(さらにかさねること・てんせいじょう。最上級の付霊式(エンチャント)。効果は解呪、即ちディスペル) &br;(即ちは。視認不能の速度で放たれる無数の斬撃が、緑龍が紡ぐ竜言語魔法の術式を剪断し、悉くを不発させる!) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 22:16:28};
---お兄ちゃん!!(最後の一個、川添孝一の分のアミュレットを兄に投げ渡して)&br;(飽和爆撃の中でも、ダメージを受けない)&br;(ルーベルが渡してくれたアミュレットは、紛れもなく特別製だった)&br;死神に呪われろ、悪龍……!!(その時、手を伸ばして悪龍にある呪いをかけた)&br;(&ruby(イービルアイ){崩壊の呪眼};。相手を石ころ一つ投げつけられても、衝撃で連鎖的に強重力子崩壊が起きる状態にするという、異能の応用)&br;(後に続く攻撃が一つでも当たれば、並の生命なら崩れ去る。そういう重力の呪いで) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 22:16:45};
---(竜言語魔術……言うまでもなく魔術の最高峰に位置する、本来竜種にしか扱えないとされる禁術)&br;(しかしそれも結局は「言葉」だ 先発の爆裂魔術は発動を許してしまったが、こちらには魔術殺しがある)&br;(背中からスナイパーライフルを取り出し)''黙れ''(竜の喉 逆鱗目掛け声帯ごと貫かんと放つ)&br;(消音・魔術妨害効果をもつサイレンサーで更なる爆撃を防ぐ しかし既に成った分は自前で防がなければ)&br;――――!!(サイレンサーを放し虹蜺の傘を開く 虹の蛇が描かれたそれは雨雲と嵐を展開 爆撃を吹き消す形で防ぐ嵐の盾となる)&br;(しかし、防ぎきった所で)―――――ッ!!(虹蜺を握る手に力が入らなくなり取り落とす 体の動きもひどくぎこちない 恐れていた事態が、最悪のタイミングで起きた)&br;(今攻め手を切らすわけにはいかない 仲間のフォローを受けている余裕もない 足手まといになるわけにもいかない…… 観念して禁じ手に手を掛ける 目は緑竜を睨めつける) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 22:26:54};
---く…! (退魔師としてではなく、級友として来ている為に装備が整っていない)&br;(飽和攻撃に身を翻して避け、避けられない攻撃は剣を振るうが追いつかない)&br;(修道女の衣類が裂け、アミュレットがダメージを軽減するが長くは続かない)&br;すまない…! 救急キットを守るので手一杯だ…! -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-13 (水) 22:29:02};
---(ベレッタの元、瀑雲傘が各種の天気を放ち竜に浴びせれば、ひゅう、と口笛を吹く)ははっ!随分とエキセントリックな傘になったもんだ!&br; 暴れるなら暴れるでそのまんま暴れさせて叩き込むってのも豪快でいい!やるねぇベレセン!…む!?(荒れ狂う天気を笑って見つつ…、彼女の手の動きが鈍るのに眉根を潜め)&br; くっ…!デカいだけあってやることが大雑把だ!それが効果的なのもムカつくが!!(溢れる爆裂呪文を見上げ、一華が滅しきれなかったそれを睨む)&br; 『発応鎧』!(と腰の瓢箪から光の粒子が舞えば、男の身体に歪な箱が大量についた重鎧が纏われる)爆発には、爆発を…!!(雨と嵐が吹き消せなかったそれに向かい走る)&br; (不調と思われるベレッタの死角から落ちる爆裂呪文の球体を、身を投げ出すようにして。球体に接触すれば発応鎧の表面装甲が爆発し、その爆破と爆裂呪文の爆破を相殺させる) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 22:29:47};
---飽和爆撃……ね。第一問、逃げ場ない爆発の中で一番安全なところどーこだ?答えは数秒後!(翼を広げ、空気を叩き、その推進力を以て地を駆ける。鳥人の翼にはこういう使い方もあるんだ!)&br;すぅー…………(呼吸を意識しつつ、翼をはためかせて駆ける。さすがに爆発より早くはしりぬけることはできないが、なに。皆ならこの程度の砲撃を止められないということも)\おわったぁ!?/(背後で爆発!ギリセーフだったか!)&br;ふーびっくりした……はい、それでは正解のはっぴょー。答えは「全滅を革新して得意な顔してるドラゴンくんの真下」でしたー。自分が巻き込まれるような技使うはずないものね(竜の真下で三度翼を広げ、拳を突き上げ…)&br;そのたるんだお腹をエステしてあげる!!(飛翔しつつ竜の腹部に拳を打ち込む!)だだだだだだ!!(飛び上がりつつ連打に次ぐ連打!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 22:31:02};
---オ、オイ! ベレッタ! ベアトリス!! あんま無理すんなよ!?&br;(妹から投げられたアミュレットを受け取って)オウ、サンキュー。ってこれ高いやつじゃね? 俺これ怖くて壊せないんだけど。&br;さぁて、あの魔女から貸してもらった世界は蜜でみたされるの原典……その力をオメーで試すぜ、トカゲぇ!!&br;(魔導書『世界は蜜でみたされる』の最終ページを開き、最後の詠唱を始める)&br;''333番目の記憶!! 周りに水平線しか見えない黄昏時の海原で、小舟にひとり乗せられた狂女が「雪を見たい」と呟くと、空から静かに粉雪が降り始めた!!&br;導きの終焉(ブックエンド)!!''&br;(万物を氷の世界に閉ざす大規模凍結を引き起こす最終詠唱)&br;(それは原典の力を持って凄まじい出力を龍種に見せ付けた) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 22:31:15};
---''防ぐも逃げるもできない。確実に人間どもを全滅させるだけの呪文だった。&br;しかし、ディスペルにかなりの量を打ち消され、人間どもの攻撃は続いてくる。&br;続けて詠唱を行おうとした瞬間、竜言語が紡げなくなった。&br;サイレンサーの影響、忌々しきは人間の技術か。逆鱗に当たった分、痛みも強い。&br;チェルシーが死角から正中線を殴りつけながら上がってくると、そのダメージに加えて全身の倦んだ感覚に苛まれた。&br;強重力子崩壊。龍種でなければ即死しているだけのダメージを、チェルシーの拳、その一撃一撃を通して連鎖的に受ける。&br;禁呪による大規模凍結で、全身の七割が凍りついた時。&br;&br;全てを吹き飛ばす決意をした。&br;空間の断裂を伴う嵐のブレス。&br;サイレンサーの影響を受けてなお、最大最強の攻撃として木々を軽々と吹き散らしながら放たれた。'' -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-13 (水) 22:41:09};
---時よ。(世界を歪めてでも、絶対に仲間たちを守る)''たどり着け!!''&br;(&ruby(ディスティーネション・タイム){辿り着く世界};。ブレスが存在した時間を消し飛ばし、攻撃が終わった後の時間につなげた)&br;今だよ、みんな!! 最後の攻撃を!!(声の限り叫んで) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 22:41:43};
---…ッ!すげぇ魔術だ…!それに…妹さんも…!(川添が放つ大魔術、終焉を齎し、その先へと辿り着く異能。それを見届けて)&br; なら…ここから始める、始めさせるんだ、二人の、物語を…!(瓢箪から光が舞う。その中から現れるのは弩と、一本の矢)&br; 『七転八弩』!『陵殖矢』!かかっ!お前よりだいぶ上位の竜種からの贈りモンで造った新作宝貝だ!有り難く喰らえ!&br; (動きを止めた緑竜の急所へと、その鱗を突き通すことを念じ、七転八弩を構える。確実に8回に一回は外してしまう弩だが、今は外れる気がしない)&br; そんでもって…喰らって爆ぜなァ!(発射、風を切り通常の矢では有り得ぬ軌道を描いて、緑竜の急所、その一点へと陵殖矢が突き進む)&br; (鋼鉄など安々と貫通するその矢が体内へと潜り込めば、世界樹の性質を持つ矢から文字通り爆発的に枝が成長し)&br; (緑竜の体内から外へと何百、何千もの鋭い枝が弾けるように伸び、竜の体内を縦横無尽にズタズタに引き裂くだろう) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 22:56:54};
---っと、あっぶな!(先輩の禁呪に巻き込まれないよう離脱……したところで)  あっ。(眼の前には口を大きく開いた竜がいて) アルちゃ――(最期の言葉を言い終わる間もなく、白い翼は嵐の奔流に引き裂かれ……)&br;&br;ん?(なかった。眼の前には大口開けてる歯抜け竜) んん?(いま私死ななかった?)\今だよ、みんな!!/ (はて?となっているところにあかりの声。そうか今か!)&br;なんだかわかんないけど生きてるなら問題なし!さっきの爆撃のおかげであたりも拓けたし!(空に飛び上がり、竜の周囲をめちゃくちゃな軌道で飛び回りつつ加速に加速を重ね)&br;これが私の&ruby(絶対翔撃){全力全霊};……届けぇぇぇぇぇぇ!!!(竜の顎を撃ち抜くように蹴り上げる!!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 22:56:59};
---(喉元を傷つけてもなお、放たれる嵐のブレス 「ああ、ダメか」 恐怖はなく、ただそんな諦観と絶望がよぎる)&br;(しかし――― あかりが放った異能 あるべき時間を切り取った&ruby(シーンカット){時間編集};とでも呼ぶべき恐るべき魔術 何が起きたか理解するまで数瞬かかり、目をパチクリ)&br;……世が世なら魔王になれる器よね、あなた(理解したときには苦笑するしかなかった これほどの大魔術を短期間に使ってみせるとは)&br;心配いらないわ、シャオロン。……私は覚悟を決めた。己を晒す覚悟を(そう、不調なのは「ガワ」だ 脱ぎ捨ててしまえばいい 禁じ手を使うにも必要なことだ)&br;(取り出した「禁じ手」には封印の呪符が巻きつけられていた それを解き、顕になったのは白い拳銃……鋼製ではない 見るものがみればわかる それは骨 それもヒト種の骨で作られた銃だ)&br;(呪いを目にすることが出来る一華ならば、その銃がどれだけおぞましい物かわかるだろう 吹き上がる呪いの圧力はベレッタが身にまとっていたそれとは比にならない)&br;(シリンダーを開き、弾丸を一発づつ込めていくベレッタの姿にも変化が現れだす 黒髪は白く、瞳は血のような赤に 肌は生気を失い蒼白とした色に)&br;(そして……銃を保持する右手からは肉が落ち、骨が顕になる それでも右手はしっかりと銃を掴んだまま)&br;(装弾が終わり、構える その姿はもはやヒトでなく&ruby(アンデッド){不死者};のようで)お願い……今だけ力を貸して!''ネクロガンナーーーーッッッ!!''(死者の銃と呼ばれた銃は五発の弾を吐き出す)&br;(それはいずれも緑竜には当たらず地面へ落ちる ……しかしやがて、着弾点から呪いが吹き上がり、起き上がる姿が見える)&br;(竜の骨を使って召喚する骨の使い魔をドラゴントゥースという であればこれはヒューマントゥースと呼ぶべきか 呼び出された五体のヒューマントゥースはベレッタから銃をそれぞれ投げ渡され構える)&br;(どの使い魔も熟練のガンナーのように投げられた銃を扱う サイレンサーを喉元目がけるもの 重力子を放つデイブレイカーを翼に目がけるもの 魔銃ダンを守りの薄い目に向けるもの)&br;(ケルベロスで接近戦を挑むものに、虹蜺を拾い上げ再度嵐を生み出すもの いずれも恐るべき使い魔 そんじょそこらのスケルトンとは比較に成らない腕前)&br;(そして最後 一発残った弾丸をベレッタは竜へ向け)お前の魂に、安寧はない(呪詛を込め放つ 人の魂を縛り隷属させる銃 地に向けてなお周囲の者を引きずり出す 直接叩き込めばどうなるか) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 23:04:15};
---やる。(緑龍の奥の手たるブレスを切断、無力化せんと構えていたが、まるで無駄に終わってしまう) &br;(噂に名高い時空を操る異能の凄まじきを褒めるばかりではいられない。俄かに疼いた負けず嫌いが、一華に剣を構えさせる) &br;ひとふたみよいつむゆななやはここのとをなりけりやふるべゆらゆらとふるべ――  &br;(詠唱とともに、両の魔瞳を励起させる。極東における最悪最古の邪龍の瞳から溢れる漆黒の邪気が、一華自身が持つ清廉な霊気と溶け合い、純粋な剣気として練り上げられてゆく) &br;(彼の緑龍の鱗は思ったよりも柔らかい。なれば、一切剪断の静かなる一刀よりも) &br;(未成であろうと、力の無駄を生じようと、最大の破壊力を叩き込むことをもって止めと成さんと) &br;(過剰なほどの剣気を打刀に込めて。祝詞に似た詠唱を奏で終える) &br;神代に三剣あり。加賀智に連なる縁(えにし)に寄りて、その一握を擬し加持奉る―ー『擬剣・天羽々斬』  &br;(諸手上段に構えた打刀に、全ての妖気、霊気、剣気が収束し。黒と白が斑に融け合ってゆく。極東における竜殺しの剣の名を冠する絶技、絶刀) &br;(さらに。ターゲスとの立ち合いにて一度受けた聖剣技、『聖光烈破』、ただの一度味わったそれを、己の業で再現する) &br;'''――『混沌烈破』'''(一念一刀、聖邪入り乱れた圧倒的な剣気の暴威が解放され、最早死を待つばかりの緑龍に、対龍規模の斬撃となって振り下ろされる) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 23:04:31};
---…剣一つ、というのが恨めしいな。一華のごとき冴えがあれば違うのだろうが&br;(だが自分に出来ることをするさと、派手ではないが堅実に急所を突き刺し穿つ)&br;(竜の咆哮たるブレスも、鳴らす喉をつけば竜とて息を飲む。飲めば嵐の残り香が口腔を焼く)&br;&br;…だが私に出来るのはこのぐらいだろう。あとは─── (皆に任せ、救急キットを確認し担架や包帯などが無事であると使えるようにしておくのだった) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-13 (水) 23:07:36};
--- オメーも粘るねぇ……だが、もういい加減死んどけや!!&br;(拳を通常の鬼角拳よりさらに膨張させ)&br;今、考えたんだが……技の名前は鬼角龍撃  拳としとくぜ。&br;喰らいやがれえええええええええぇぇ!!!(凄まじい質量の拳をブチ当てて、殴り抜けた) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-13 (水) 23:15:59};
---''ブレスが、消えた。確かに放ったはずの攻撃が。掻き消えた。&br;理解が及ばない事象を目の前にした直後、喉下の逆鱗を貫いて矢が体内に入る。&br;体をズタズタに引き裂きながら体の中で枝が急成長し、苦悶の声を上げた。&br;その悲鳴も長くは続かない、チェルシーに顎を蹴り上げられ、骨が砕けてだらしなく顎が落ちる。&br;真の姿を見せたベレッタの召喚した動く骨細工たちは、龍種すら圧倒する火砲を持って全身を撃ち貫く。&br;直後に撃たれた死者の銃、最後の一発は寸分違わず龍の左眼を貫いた。&br;呪詛への抵抗を始める余地すらない、死後ドラゴンゾンビになることすら叶わない最悪の銃弾に、低く悲鳴を上げた。&br;混沌烈破。剣と共に生きた女の斬撃は、腹から下を大きく削り取り、そしてなお止まらず後背まで衝撃が抜けた。&br;破壊力。刀技にあって、在り得ないレベルの一撃に、命の灯火がまた一つ小さくなる。&br;ベアトリスが刺し貫いた急所は、ブレスの逆流を引き起こす。全身に灼けた金属を通したような痛みを伴いその場に龍を縫い付ける。&br;直後。巨拳が直撃し、その場に倒れこみ。&br;呪詛の銃弾で体の再生が始まらないことを悟ったグリーンドラゴンは。&br;&br;静かにその瞳を閉じ、命を終えた。'' -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-13 (水) 23:17:04};
---''25分頃ツリーを切り替えます。'' --  &new{2019-03-13 (水) 23:17:52};
-''学園ダンジョン前'' --  &new{2019-03-13 (水) 20:36:19};
--(ルーベルから渡された特別製のアミュレットを配りながら)&br;皆さん、準備はいいですか? 今回は兄のためにお集まりいただきありがとうございます。&br;今回の目的は気に食わないバッドエンドを覆しに過去に行きます。危険を伴いますが……力を貸してください。 -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 20:38:10};
---ジョーブジョーブよ。今回は全力全開、メンツも濃いと来てる。当然皆隠し手もあるんでしょーう?&br;(そうおどけるベレッタの背には二種のスナイパーライフルに加え、虹の蛇が描かれた傘が 懐にも更に奥の手を持つ)&br;(準備は万全……と言いたいところだが体調に不安がある 右手を握り開きする ……今のうちはまだ、大丈夫か)うむ、皆揃ったらおくれ -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 20:43:38};
---(常と違わぬ和装に打刀。平常心を示すような、透徹した瞳) &br;任せておけ。尻を叩いた手前、手を抜くような真似はしないとも -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 20:43:44};
---ぶっちゃけ私はもう先輩には会えないってあきらめてたから…ぶっくら返せるチャンスってことなら手伝うわよ(いつものおそと行きジャージにリベット打ち込んだグローブと外金式の安全靴。殺しの衣装だ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 20:47:23};
---…過去を覆すのは神の摂理にも背くことだが。ここに集まる皆に説けば私が野暮というもの&br;それにあの男がなぜ死んだのか。死ななければならなかったかは賽を投げる余地がある&br;(シスター衣装に聖別された剣を手にしているが、到着して川添が死にかけていたり皆の為にと救急用具をメインに携えてきた) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-13 (水) 20:48:45};
---ベレッタ先輩、今回ばかりは私も色んな技を奥の手だからと温存しておく理由はないですね…全力で当たります。&br;ありがとうございます、加賀智先輩。お兄ちゃんは今もあの時間で、あの場所で戦い続けている気がします……だから、助太刀に行きたいんです。&br;チェルシー……(あの準備を無駄にさせるわけにはいかない。時の門を開くことを失敗はしない、絶対に) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 20:51:05};
---万象の摂理を改竄することの罪は私が背負います。(胸に手を当てて考え込み)&br;先輩がそう思うように、私もそう思っています。お兄ちゃんが死ななければならない理由なんて…… -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 20:53:16};
---くくっ、カチコミ上等ってモンだわな。ここで男を見せんでいつ見せるってんだ(と、ヤンキー座りで待機) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 20:55:06};
---ひとつたりと無い。だからこそこれだけ集まったのだ。 &br;……川添を無謀な戦いから早く救ってやりたいが、ここで急かしたとて(時を超える都合ゆえ)意味は無いか。 &br;私の準備はいつでも出来ている。(それだけ伝えて、瞑目する。あとは『その時』を待つばかりだ) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 20:58:01};
---……うん。そうだよね、シャオロン君。お兄ちゃんみたいに言うなら、私も女の意地ってのを見せないと。&br;それじゃ…………始めるよ。(周囲に漆黒の球体が浮かび上がる)&br;虚空の神々……!!(重力で、時間を操作する。簡単に言えば、あの日の八層までの直通ゲートを作る)&br;(少し力を入れると、負荷に指先の毛細血管が破裂して指先から血を流した)&br;(しかし表情一つ変えずに、ゲートを少しずつ開き、安定させていく) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 20:59:14};
---(その時、僅かにゲートが閉じかける)&br;―――――……足りなくなんかない。(目を見開き)&br;私の力に不足はない。それがわからないなら、(黒球の影響が残るゲートの淵に両手を伸ばして)&br;''力ずくでも開いてもらうから!!''(両手で世界を“切り開く”)&br;(摂理は歪められ、両断された世界がほんの数メートルほどの大きさのゲートを開く)&br;いきましょう、皆さん。(手を軽く振って血を散らすと迷わずゲートの中に入っていった) -- [[三枝あかり>HNH/0018#d4269bcf]] &new{2019-03-13 (水) 21:10:29};
---''25分頃ツリーを切り替えます。'' --  &new{2019-03-13 (水) 21:12:11};
---うぇーい……さっすがパイセンの妹さん、精神力が漢女と書いてオトメですわあっかりーん(文字通り時空の狭間をこじ開けたあかりに驚愕)&br;んーじゃま、ちょっくら救ってきますか、パイセン(その軽い調子を通すのは皆の緊張をほぐすため) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-03-13 (水) 21:14:10};
---己が限界を超えてみせたか。それでこそだ、三枝あかり。 &br;(微笑を零して死地へ向かう。悠々と、山林に遊ぶような足取りだった) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-03-13 (水) 21:15:12};
---タイムトラベルって思ったより力業ね……(血の滴る爪先を見て顔をしかめる。絶対痛いやつだあれ)&br;……ま、死んだ人を力ずくでこの世に引っ張り戻そうって集まりなんだから今更ね……いいわ、乙女の指先の代償は奥にいるやつに支払ってもらいましょうか(ゲートに入る。あんな覚悟見せつけられて燃えないのは女じゃないッ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-03-13 (水) 21:16:45};
---かかっ!いいねいいねぇ!クソッタレな理不尽なんかぶん殴ってねじ伏せちまえ!そんじゃ気合入れてくんで夜露死苦ゥ!&br; (獰猛な笑みを浮かべて皆に続きゲートへと踏み込んでいった) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-03-13 (水) 21:17:58};
---…無理をしているな。アミュレットは自分に返ってくる反動までは防げないか&br;(場合によっては川添よりも彼女、妹の方を介護しなければならないとして皆の後を追う) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-03-13 (水) 21:22:16};
-''学園ダンジョン8階'' --  &new{2019-03-10 (日) 23:47:27};
--(罠もぞんざいに切り抜けながら直進し)&br;ここは……8階、通称龍の住処…&br;厄介なドラゴンどもの巣窟だぜ、ここか?(途中、何度かオリジナルの魔道書を使って占いながら進んだ)&br;(この階層に、人間ほどの生命反応が三人分……かなり近い) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:49:04};
---''その時、男女の悲鳴が聞こえてきた。誰かが襲われている。'' --  &new{2019-03-10 (日) 23:49:51};
---(見上げるほど巨大な緑の龍が)&br;(今、まさに柔らかな人間の肉を喰らおうと大口を開いている) -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-10 (日) 23:51:30};
---オウ、そこのトカゲよォ。(割って入って牙を受け止める)&br;俺の後輩どもになぁに上等やらかしてんだ?(拳を膨張させて殴り飛ばす) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:52:32};
---あ、あああ……!(歯の根も噛み合わないほど恐怖に震えていて) -- [[後輩たち>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-10 (日) 23:53:11};
---アーロン、クリスティーナ、エルベルト。三人ともいるな?&br;脱出するぞ、走れ!! 走れェ!!(目指すは学園ダンジョン入り口ポータルへ続く転移装置)&br;(この階層へは来たことがある、転移装置の場所は確か入り口近くに固定だったはず) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:57:14};
---''グルルルル……''(巨体で怒りを表現するかのように周囲を破壊しながら突進する) -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-10 (日) 23:58:54};
---(息を切らせて走り続ける、助かるという希望だけを追いかけて) -- [[後輩たち>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-10 (日) 23:59:16};
---転移装置だ、全員入れ……急げよ、もうすぐ…(振り返り、全身の筋力を異能でパンプアップさせながらグリーンドラゴンを受け止める)&br;……っ! こう来るよなァ…(ドラゴンを抑えながら)は、早く行けオメーら……俺もすぐ戻る… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-11 (月) 00:01:25};
---『川添先輩!!』(最後にそう叫びながら、三人は転移装置で帰還した) -- [[後輩たち>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-11 (月) 00:02:42};
---なんだ、俺ってやっぱ有名人じゃねーの?(そう呟いた直後に)&br;!!(グリーンドラゴンに力任せに吹き飛ばされた) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-11 (月) 00:03:46};
---(咆哮と共に嵐のブレスを吹きかける)&br;(真空の刃や断裂を伴い、川添孝一に襲い掛かり、ついでに消し飛ばすかのように転移装置を破壊した) -- [[グリーンドラゴン>HNH施設/学園ダンジョン]] &new{2019-03-11 (月) 00:04:57};
---……!!(ブレスに全身を切り裂かれ、そして最後の頼みの転移装置も破壊された)&br;(次にダンジョンの形が変わるまで破壊されたままだろう)&br;いいぜ、覚悟はできてんだろうなトカゲぇ……(両手を大上段に構えて)&br;男の命懸けってのは、死ぬほどおっかねーぞ…(そこから櫛で髪型を整えた)&br;(櫛を放り捨てて)ただで死んでやることはできねーな……テメーも道連れだ、クソ野郎ッ!!(吼える)&br;&br;(妹は泣き止んだだろうか)&br;(無くしたものの埋め合わせを探してばかりの人生だったが)&br;(死に場所がこれなら、悪くない)&br;&br;(これこそ、命にふさわしい) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-11 (月) 00:09:56};
---''川添孝一は、戻ってこなかった。捜索が打ち切られる頃、彼の死亡が正式に発表された。'' --  &new{2019-03-11 (月) 00:10:40};
-''学園ダンジョン'' --  &new{2019-02-20 (水) 23:28:31};
--(荷物を担いで学園ダンジョン前に駆け込む) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:32:00};
---そこの人。(黒猫が走る川添に声をかけて)止まりなさい。 -- [[???>設定/レイチェル・レイネス#i7f29306]] &new{2019-03-10 (日) 23:35:34};
---……!? 猫が喋った!?(荷物を持ったまま驚いて) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:35:54};
---私はレイン。故あってこんな姿をしているけれど……あなたの魔道書のオリジナルの持ち主、レイン・レイネスよ。&br;川添孝一くんね? 間に合ってよかった。そこから進むのはやめなさい。&br;残酷な運命があなたを待ち受けているわ。私の占いの結果ではね…… -- [[レイン>設定/レイチェル・レイネス#i7f29306]] &new{2019-03-10 (日) 23:37:19};
---アンタが……レイネス一族の始原の魔女か?(しげしげと黒猫を見て)&br;ケッ、だったらどうだってんだ。残酷な運命が怖くて、不良やってられっかよ。&br;俺は行く。中に後輩が都合三人、助けを待ってるんでな。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:38:33};
---そう……(すると黒猫は[[人間の姿>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031336.png]]をとって)これを持っていきなさい。&br;あなたの魔道書の原典よ。少しは役に立つはずだから。 -- [[レイン>設定/レイチェル・レイネス#i7f29306]] &new{2019-03-10 (日) 23:43:38};
---(差し出された魔道書を前に少し迷って手に取り)借りてくぜ、レインさんよォ!!(学園ダンジョンに走り出していく) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-03-10 (日) 23:44:14};
---……祈りさえ届かぬ闇に、継承者がたどり着きし時。嵐の龍の咆哮が全てを鎖すだろう。&br;あなたは……運命を…(学園ダンジョンに走っていく彼を見送って) -- [[レイン>設定/レイチェル・レイネス#i7f29306]] &new{2019-03-10 (日) 23:46:23};
-''学園ダンジョン深層・密林''
--''ポータルによって到達した先は、ダンジョンの中とも思えぬ鬱蒼とした密林だった。 &br; 一行が辺りを見渡すと、木々が開けた空間が目に留まる。 &br; ピラミッド、あるいは祭壇だろうか?石造りの建造物が聳えている。さらにその上空には――いた。'' &br;  &br; ''体を覆う、幻想的な金属質の光沢に艶めく緑色の、鱗とも羽毛ともつかない薄片。 &br; 恐竜が鳥へと進化したとすれば、なるほど、過渡期にはこういった体組織を持つのだろうと思わせた。 &br; 神話の名を戴く怪鳥、幻想の怪物、三対の大翼を持つ大型の鳥竜種―――悠然と空を泳ぐ、[[ケツァルコアトルだ>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088476.jpg]]。''
---静かに。奴は今はまだこちらには気づいていない。しかし、危害を加えれば直ちに臨戦態勢へと移るだろう。 &br;奇襲を加えようとするならば、密林を利用して隠れながら、可能な限り静かにやるべきだ。 &br;目標は……奴から見て左側の羽三枚。それでバランスが崩れ、落ちるだろう。一番後ろの一枚は私がやる。 &br;遠距離攻撃が出来る者は散開し、準備が整ったら合図しろ。私の号令で仕掛ける。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:47:39};
---おほーっ、メキシカンな空気漂うね。ただこう私が好きなテキーラ臭い感じのところではないかな!(とりとめのない感想)&br;了解いたした。アンブッシュはスナイパーの得手なんでね ギリースーツ持ってくればよかったかな!&br;(などと言いつつケツァルコアトルの左側……自軍から見て右側面へ展開 漆黒のスナイパーライフルを背から下ろす) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 21:50:56};
---きれい・・・(それをみた時、思わず呟いていた)&br;あ、は、はいっ(慌てて気を取り直す・・・自分は落とす組より、落とした後に備えて防御陣を構築するのがよさそうだ) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 21:51:53};
---(ひらりと、手近な木の大ぶりの枝に乗る)&br;(上からは隠れながら、味方も敵もよく見える位置だ。そうして味方の準備が整うのを待つ) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:54:17};
---まぁ…美しい魔物さんですねぇ。(木陰に隠れながらケツァルコアトルを見上げて)&br;機会がありましたらここの遺跡の調査もしてみたいところですが…それは次の機会にいたしましょうー&br;かしこまりました、私も配置につくといたしましょう…(すすすす…と足音を立てないメイドの足取りで配置につき、箒をいつものようにライフルのようにして構える) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 21:55:10};
---(無言で頷く)&br;(小声で詠唱し、真空の刃をスタッフの先に生み出す)&br;(&ruby(ウインドカッター){風属性初級呪文};。普通に唱えてはとても威力が足りない、初歩の術)&br;(だが、この術。ある程度の練度があれば五回まで重ねて詠唱できる)&br;(五倍の詠唱時間、五倍の消費魔力を支払い、高められた風の刃で万魔を断つ)&br;(狙うは、ターゲットの左幻想羽) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 21:56:09};
---見惚れるほどに鮮やかな色合いでございますまるで孔雀のようでも…&br;では余も遠距離組にて支援させていただきましょう、式紙にて視界を封じてみようと思いますのでっ(懐から数枚の紙切れを取り出して) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-20 (水) 21:56:49};
---本当に、僕の生きてた中で見た一番綺麗な生き物かもしれないです、あれ(その姿に目を奪われて)&br;とはいえ、情け無用でいかせてもらうのです……!(作戦の第二段階に備えて自らの装備を確かめる) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 21:58:40};
---用意はいいな。(各人の準備が整ったのを確認すると、空を行く大蛇には聞こえず、仲間たちの耳には通る絶妙の声音で号令する) &br;''遠距離組、かかれ!!''(瞬間、抜刀する。神速の抜き打ち。狙うは遠く、最後尾付近の翼一枚) &br;'''飛剣・耀風――'''(残心とともに、刀を納める。納刀の鍔鳴りにあわせて、怪鳥の後翼がずるりと落ちた) &br;(『飛ぶ斬撃』。まさしく理外の剣である) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 22:01:39};
---シールドビット!(二機のビットを飛翔させてケツァルコアトルの反撃に備える) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 22:04:18};
---……では、行かせていただきますよぉ…!(ぱぱぱっ、と三点射)&br;(命中部分とその周囲を凍結させる、氷を宿した魔法弾が三枚翼の真ん中めがけて飛翔する) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 22:07:52};
---(一行の背後で地面から突き出た大きな背ビレが泳いでいて)&br;大きな鳥でフカ。美味しそうではあるフカね -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-20 (水) 22:08:10};
---(スタッフを振ると、真空の刃がケツァルコアトルの羽に向けて飛ぶ)&br;(不意打ちにしか使い道のない大技、五重詠唱ウィンドカッターが羽を落とさんと迫る) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 22:08:20};
---式神4機編成にて発!巨大怪鳥の眼を奪わせていただきますっ(音もなくするりと空へと飛び上がる人型の型紙&br;他の支援攻撃の隙を見てその目に取り付き視界を奪う!) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-20 (水) 22:09:23};
---うっひょー、ハナパイセンおっそろしい抜き速度。私は見逃しちゃうね(目にも留まらぬ剣閃 そしてその飛ぶ斬撃が怪鳥の羽根を一つ切り飛ばす)&br;んーなら、私も負けてらんないなぁ。デイブレイカー……(がしりとボルトを引き、漆黒のスナイパーライフルのチャンバーを開き、エネルギーを充填)&br;(スコープを覗き狙いを定める 息を吐けば手の震えはいくらか静まる 照星は翼を捉えている)&br;ディスチャージ!!(そして引き金を引けば、重力子線が射出される 重力子が光を飲み込み黒いビームのように突き進む 怪鳥の羽根に届けば、周囲の物体をめちゃくちゃに引き寄せ崩壊させるだろう) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 22:11:44};
---''奇襲は成功だ! &br;ミスカの放った魔法弾が中翼を凍てつかせ、その動きが止まった瞬間に重力子の収縮する闇がそれを粉砕した! &br;そして流石というべきか、覆面の放った大魔術は単独で前翼を切断する! &br;甲高い絶叫とともに、飛翔すべき翼の片側すべてを喪失した巨大な怪物は地に落ちた! &br;しかしだからと言って油断してはならない。 &br;その鋭い牙や力強い尾は、もし繰り出されれば君たちへの十分な脅威となる。 &br;それらの荒々しい攻撃を掻い潜り、君たちはこの怪物を仕留めなければならない。 &br; &br;――まず反撃として繰り出されたのは、遠距離組に対する鋭い鱗状の羽の射出。こときよの式により狙いは実に大雑把なものになっているが、かなりの速度と物量がある。 &br;それに対して、既に展開しているソティスのシールドビットはかなり当てになるだろう。 &br;近距離組には意識が向いておらず、落下の衝撃からも完全に立ち直ってはいない。いざ攻撃の時だ!'' --  &new{2019-02-20 (水) 22:16:20};
---遠距離組は敵の反撃を切り抜けつつ、隙を見て追撃。前衛に当てるなよ! &br;近距離組は今がチャンスだ!立ち直る前に兎に角叩け!(指示を出しながら疾駆する。当たりそうな羽弾は時に避け、時に斬り落としつつ) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 22:19:26};
---うわっ(シールドビットは自動防御だ、彼女自身の反射神経に寄らずしっかり守ってくれるが・・・流石に重い、受けとめるよりは受け流すように指示をして)&br;落ちた・・・なら!(防御陣を再編する)&br;'''──神の子は彼らに言われた、「なぜ、そんなにこわがるのか。どうして信仰がないのか」。──'''&br;(聖句を唱え、神聖なる障壁を展開する・・・遠距離組をこれで守りつつ、近距離組に向かってシールドビットを飛ばして適宜防御させる・・・2機しかないのであまり期待はできないかも) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 22:20:43};
---……上手く行きましたね…! 撃ったら移動、が基本ですー(鞄から取り出した小瓶から金色に輝く液体を箒にふりかけ)&br;'''Ia! Ia! Hastur! Hastur cf'ayak vulgtmm, vugtlagn, vulgtmm! Ai! Ai! Hastur!'''&br;(風の神に捧ぐ人ならざる言葉の呪詞を唱えて箒を異形へと変形させてまたがると、なおも凍結弾の掃射を浴びせながらシールドビットの影へと向かう) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 22:22:39};
---流石です皆さん、このチャンス……無駄にはしません!!(強烈な攻撃の数々が巨大な怪物を地に落とす。作戦の第一段階が成功した)&br;ここからは、僕らの出番です!!(意識はこちらに向いていない、だからこその特攻) 限定解除!! サテライトウェポン、ポリマ!!(スピカの身の丈ほどある巨大な腕が召喚され、スピカの動作に合わせてその腕がミサイルのようなスピードでケツアルコアトルの頭部目がけて攻撃を繰り出していく) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 22:24:19};
---すさまじい音でございます…!!なにやら射放った!迎撃いたしますっ(脇差を抜き、飛んでくる羽のうち、人に危害を加えそうなコースのもののみ切り払っていく) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-20 (水) 22:24:56};
---(着弾を確認してからスタッフを背嚢に仕舞って接近する)&br;(謎の覆面レスラー、マスクドリバー。その真価は接近戦にある)&br;(鱗状の羽を頭部のガードを固め、仲間の迎撃を信じて前に出て、初手ベアナックル)&br;&br;(レスラーにとって拳闘はご法度、だからこそ鍛えておけば奥の手になる。マスクドリバー談)&br;&br;(と、内心で解説しながら拳を捻りながら痛烈な打撃を浴びせる)&br;(身体変化系異能、&ruby(ルナティック・トロウル){狂悪鬼};の技の一つ、螺旋掌。衝撃が反対側に突き抜ける特殊な拳打だ) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 22:28:05};
---よぉし撃墜、で、次は第二段階ってわけですなぁ(ボルトを引いて余剰エネルギーと熱を噴出 連射の効く銃ではないし、そもそも近距離組の邪魔にもなる)&br;よーしじゃあパイセン近づいちゃうぞ―、ってうわっとぉ!?(鱗の如き羽根が射出され、ベレッタにも飛来する ローリングで掻い潜るが)&br;いってて、カス当たり貰っちまったぃ(脇腹を掠め決して浅くない切り傷が走る アミュレットで防護しているが質量が質量だ)&br;よくもやったなこのやろーぅ!!貴様には新作の試打の餌食になる栄誉を与えよう!!名付けてガンチャク、ケルベロスだ!!(一つの輪に三つの鎖が繋がり、それぞれの先に魔犬を模したバレルのソードオフショットガン!)&br;でぃっ、やあっ!!(それぞれを振り回すヌンチャクムーブの最中バスバスと発射すればケルベロスのブレスを模した炎・氷・雷の散弾が乱れ飛ぶ!加えて銃本体で殴りつける攻撃も魔犬の加護で強化されている!!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 22:30:29};
---''スピカの一撃が大蛇の巨体を大きく揺らす!覆面の放った螺旋掌はその強靭な羽鱗を貫徹して内部まで衝撃を加えた!それらに続くのはベレッタによる銃撃と打撃!大蛇の苦し気な咆哮は効いている証左だ! &br;近接攻撃を受けたことに反応したのか、ケツァルコアトルはその鋭い爪牙で闇雲に暴れまわる。 &br; &br;しかし、近くに意識が向けば遠くが疎かになるもの。生まれた隙に遠距離組の追撃が刺さる。 &br;そうして一行が攻撃を続けるうち、大蛇の抵抗は徐々に弱まっていく。 &br; &br;だが、仮にも神の名を戴く魔獣である。このまま容易に終わらせてはくれない。 &br;一度大きく地面を払うように尻尾を振り回すと、ごうごうと息を吸い込み始めた――電撃属性のブレスの前兆だ!!'' --  &new{2019-02-20 (水) 22:31:03};
---相手が怪物なら、以前の様に手助けするフカ&br;(背ビレが地面に潜る)&br;(次の瞬間巨鳥の周辺地面から一本一本が人の胴体より太く長さは十数mにも及ぶ巨大なタコの触腕が伸び上がり)&br;(可能な限り巨鳥の翼や体に絡みついてその動きを抑えようとして) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-20 (水) 22:31:05};
---(きゅぽんっとポーションの栓を抜くと煽って)・・・よし・・っ&br;(軽く回復した後、もう一方の手を掲げる・・・ブレスが来る・・その前に!)&br; '''──神の子は起きあがって風をしかり、海にむかって、「静まれ、黙れ」と言われると、風はやんで、大なぎになった。──'''&br;(嵐を鎮める逸話の聖句を唱える・・・聖なる力の作用により、雷ブレスの力を弱めようとする) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 22:34:02};
---(これだけの攻撃、蓄積したダメージ量は、尾撃ののったりとした重々しさに表れている。切断した翼からも相当な量の失血があるはず――判断するに、あと一押しで足りる、間に合う!) &br;''各員、最大火力をぶちかませ!''――ブレスを撃たれる前に殺し切るぞ!! -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 22:37:17};
---うわわわ、これはやばいです!? ……しょうがないですね、カペラも今日は連れてきていないですし……&br;限定ではなくとびっきりで行きましょう!&br;『&ruby(ウィッシュアポンアスター){星に願いを};』&br;(瞬間、光が包み、その中から変身した未来のスピカが現れる)&br;大盤振る舞いだよ神様!! サテイラトウェポン!! ポリマ、ミネラウバ!! 一気に決めるよ!!&br;(先程よりも巨大な、それこそケツァルコアトルを上回る圧倒的質量の巨大な腕と脚による超高速打撃を放つ) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 22:43:58};
---(鋭爪を受け、鎧は容易く切り裂かれ、全身に裂傷が走る)&br;(回復ポーションを一息に飲み干すと、身を翻して敵から遠ざかる)&br;(逃げたのか? そうではない! ロープに弾かれるように反転して戻ってくると、ミサイルのようなドロップキックが炸裂する)&br;&br;(ドロップキックというと、格闘技ファンの間ではただ相手を蹴り脚で押しているだけとの不名誉な評価を受けることがある)&br;(しかし、実際にプロのドロップキックを受けた者にしかわからない衝撃が確かに存在するのだ! マスクドリバー談)&br;&br;(なんてな。異能で周りに見えないように髪の毛を伸ばし、周囲に糸として張って自分を矢のように射出した)&br;(気付く奴は気付くかも知れないが、ヤツさえ倒せればどうだっていい!!)&br;(自らを一本の矢と変えた全身全霊の蹴りが浴びせられた) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 22:43:59};
---うわった!!(尾撃の直撃は避ける だが跳んだ状態であったため、減速し実体化した体に去り際の尾が掠り跳ね上げられる 相手の巨体を考えればやむない被弾)&br;(そしてケツァルコアトルの更なる追撃は)ゲ……MAXチャージですか(稲妻のブレス 直撃は絶対に貰えない)&br;(慌てて背中からサイレンサーを取り出し、ケツァルの口腔奥を狙い定める)&br;(射線付近で魔術を使っているものはいないか?ソティスは大丈夫 ミスカも十分に遠い)&br;(川……マスク・ド・リバーの位置だけが気がかりだ が、今躊躇えば火力が足りなくなりかねない)&br;(意を決し、空中から落ちたままの姿勢でサイレンサーのボルトを引き給弾 そして)''黙れ''(その咆吼が成らぬよう、「黙らせるもの」を発射 無音の弾丸が魔術を切り裂き、怪鳥のブレスの芯を穿ちに掛かる) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 22:44:50};
---最大火力…間に合うでしょうかー…(空中で箒を静止させ、精神を集中させる…まず幾重にも編み上げたバレーボール大の結界球を作り)&br;'''Ph'nglui mglw'nafh Cthugha Fomalhaut n'gha-ghaa naf'l thagn! Ia! Cthugha!'''(炎神召喚の呪詛を唱える…が、完全召喚ではなく呼ぶのはほんのひと欠片)&br;''恒星の息吹!''(結界球の中で轟々と燃え盛る異界の炎の片鱗。極小の恒星のようなそれを、ケツァルコアトルめがけて放った) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 22:46:32};
---'''刀は鞘の内にあり、鞘の内に勝ちを納む。――秘するの太刀、不抜剣''' &br;(既に異能の域にすら到達した、神速故に不可視の抜刀/納刀術) &br;'''――累・耀風'''(さらに加えるは、先ほど見せた飛ぶ斬撃の応用、剣気による斬撃の拡張。刹那の内に空を伸び裂いた剣閃は、大木ほどもある大蛇の、膨らむ両肺を掻っ捌いた) &br;(ああは発破をかけたものの。万一にでも先に撃たれることを許してはならない。故の一太刀、故の手助け)老婆心かもしれんがな(と、各々の放つ苛烈にして鮮烈な技に見惚れながら呟いた) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 22:53:25};
---''鮫歯による噛み付きによる足止めの元、圧倒的な質量を持つ連打が、自らを砲弾と化した両足蹴りが、黙秘の魔力の込められた弾丸が、恒星の如き灼熱が。 &br;巨大な翼蛇の羽鱗を砕き皮膚を裂き、焼き尽くし、その命に届かしめる! &br;魔獣に雷の絶息を放たせずして、断末魔の咆哮すらなく――まさしく、その息の根を止めたのだ!! &br; &br;ケツアルコアトルの巨体がゆっくりと崩れ落ち、地面にどうと倒れる。討伐は成功だ!!'' --  &new{2019-02-20 (水) 23:00:02};
---皆、よくやった。好きに素材をはぎ取り、土産、報酬、あるいは課題の提出物としろ。&br;それだけの労を皆が払った。実に素晴らしい -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 23:02:10};
---(ほぅっと息を吐く)・・勝った・・・(今日までの戦いで、なんとなく自分の立ち回りという物が把握できて来た気がする)&br;(鱗状の羽根を拾い上げて頂く・・) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 23:05:21};
---―――― ―――!!(撃破した喜びを空中で示すが、そのまま車田落ち ぐえーする)&br;あー、あー……うんよし。ともかくこれで課題4つ目達成!うへへー今回は頑張ったのぅ(ケツァルコアトルの羽根を剥ぎ取る 課題用だけでなく素材用にも) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 23:08:32};
---ふぅー…(最後の一撃でほぼ魔力を使い切って脱力するメイドさん)&br;…済みません、貴方の命は有効に使わせていただきますのでー…(と、短い祈りを捧げて素材を剥ぎ取らせてもらう) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 23:08:51};
---(果たして、集中攻撃の爆心地にドロップキックで突っ込んでいったマスク・ド・リバーはどうなったのか!?)&br;(全身、煤だらけになり、鎧も大半が剥がれ落ちながらも無事に姿を見せる)&br;ナイスファイト。(そう呟くと拳を高く上げた。どこかでゴングの音が聞こえた気がした)&br;(手早く素材を剥ぎ取り、鋭爪を手に入れた) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 23:11:30};
---よかったよかったフカ&br;(敵が倒れた姿を確認すると触腕は地面へ戻り)&br;(代わりに再び浮上したサメの背ビレは何処かへと泳ぎ去った) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-20 (水) 23:12:56};
---ふぅ、なかなかシビれる戦いでした…!(既に元に戻りながら)&br;さてさて僕も素材を頂きたいのですが、何がいいのですかね? &br;ん〜、やはりこちらの羽でしょうか?(そういって緑色の薄片をポーチに仕舞った) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 23:14:48};
--''各人が思うさま希少な素材を回収し、課題達成の証として、あるいは臨時収入として、武器の素材として――手に入れることが出来ただろう。'' &br;''帰りは行きと同一の、つまりクリアリングの済まされたごく安全なルートを通り'' &br;''敵にも罠にも出会うことなく、皆が揃って無事に学園へと帰還することができたという'' &br; &br;''HNH第二課題 ケツァルコアトル合同討伐 ―終―'' --  &new{2019-02-20 (水) 23:06:56};
-''学園ダンジョン内部''
--''道中のルートは丁寧にクリアリングしてあった。これといった罠もなく、空白地帯に紛れ込んだ魔物も、君たちであれば簡単に排除できたろう''
&br;''やがて、一段高くなった、半径5mほどの円形の発光体に行き当たる。ポータル。空間転移を可能とする遺物――このダンジョンでは稀に見られる存在だ''

---これの行先は、ケツァルコアトルの巣の鼻先だ。転移すればすぐに戦闘になる――用意はいいか? &br;よければ円盤に乗ってくれ。ポータルの操作は私がやる -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:33:53};
---(屈強な腕で道中襲ってきた猪を締め上げる)&br;(猪が気絶するとどこかからゴングが鳴り響いた気がした)&br;ああ、私は構わない。(猪をそっと横たえると円盤の上、その端に乗る) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 21:35:45};
---(殆ど苦労することなくここに辿り着いた)凄い・・先輩がここまでやっておいたんですか?&br;・・・っ‥ここが・・わかりましたっ(こくりと頷くと気を引き締めて円盤の上に) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 21:36:31};
---ほー、こういうショートカットもあるのね。今後のためにメモしておこっと(さらさらり)&br;て、ことはいきなりケツァル君がお口あーんして待ってるってことも?(言い回しは楽しげだが懸念は懸念である) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 21:37:06};
---なるべく道中で消耗させたくなかったからな。つまり、それだけ標的が厄介だ、ということだ。(ポータルの端、コンソールの前に立ちながら) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:38:06};
---ありえないとはいえないな。(肩を竦めて)冗談だ。気付かれないくらいの距離はあるさ。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:39:22};
---スムーズ過ぎるほどの道中でした……さらにこれは、見た事ないもの、ですね!&br;罠みたいな感じにもなりえるわけですか! とはいえ、虎穴に入るにはなんとやら…行くしかないのです! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 21:39:50};
---不慣れな場所に巨大な空を飛ぶ鳥にございますか、気を引き締めてまいりますですっ&br;(いよいよここからが本番だ、と気合を入れて) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-20 (水) 21:43:07};
---さてー…ここまでは順調でしたが、果たして…ですねぇ。 準備はしっかりして参りましょうー(箒を両手でしっかり掴んですぐ使えるようにしながら円盤の上に乗り) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 21:43:47};
---では、行くぞ。各人気を引き締めろ(コンソールを操作すると、古代の装置が起動し、一行を輝きの中へと飲み込んでゆく――) -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:44:01};
-''学園ダンジョン前庭''
--''【予定】''&br;''説明パート(★今ココ!★)→(道中省略)→ボス戦開始→敵味方だいたい3行動ずつ→ボス戦終了→解散(23時前後を予定)''
---(''&color(red){21:30に場面転換します};'') --  &new{2019-02-20 (水) 21:24:58};
--''一華用説明枝''
---ダンジョンに実際に入る前に、もろもろの説明を済ませてしまうぞ。作戦やら、何やらな。いわゆるブリーフィングというやつだ。&br;――と、いうわけで。今回はケツァルコアトルを討伐する。 &br;南米の神そのものというわけではなく、その名を冠した巨大な鳥、羽の生えた蛇、そういったものだと思ってくれればいい。 &br;空の魔物がダンジョンにいるか? もっともな疑問だが、いるのだ。このダンジョンの不思議空間ぶりを舐めるな。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:10:31};
---''★ケツアルコアトルの棲み処について★'' &br;やつの住処は、ダンジョン内の異空間――有体にいえば地上の密林と変わりない。鬱蒼と木が茂っていて、そして空がある。 &br;存分に飛び回ってくるので気をつけろ。とはいえ奴は大型種だ、最高速度はなかなかだが運動性はそう高くなく、小回りは効かない。 &br;よって、的としては狙いやすい。空を飛ぶ敵に対するよい実践訓練になるだろう。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:15:55};
---''★敵の攻撃行動について★'' &br;1.噛み付き・突進・格闘 &br;2.鋭利な鱗状の羽の射出 &br;3.電撃属性のブレス &br;といったものが確認されている。特にブレスには注意しろ。予備動作が大きいから妨害や回避は可能だが、アミュレット無しでは即死だぞ。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:18:56};
---''★作戦の共有★'' &br;さて。これらを踏まえた上で、現地に着いてからの作戦だが――本当は作戦立案から皆でやりたかったのだがな。時間の都合により私が用意した。 &br;1.まず奇襲。遠距離攻撃で翼を潰す &br;2.落ちてきたら囲んで殴る &br;3.臨機応変に死ぬまで殴る &br; &br;少々不安になったものもいるだろうが、こういった即席のチームならば、この位シンプルなほうが合理的だ。 &br;基本的には、できるだけ何もさせずに殺したい。そういう方針で行く。 &br;作戦は以上だ。では、準備が整い次第、ケツアルコアトルの巣へと向かうぞ。 &br;奴の棲処までのルートは既に確保してある。道中の危険は殆どないはずだが、はぐれの魔物が紛れ込んでくるかもしれん。警戒だけは怠らぬように(''※道中は省略されます'') -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:22:26};
--''参加者ゾーン''

---羽の生えた飛ぶ生き物とは聞き及んでおりましたがかなりの大きさでありそうでございますな&br;その、ええと…けちゃこゃとるというものは -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-20 (水) 21:14:31};
---ケツァルコアトル・・・あくまでそう呼ばれている魔物の方・・という事ですね(こくこく) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 21:16:41};
---(魔術発動の妨げにならない程度の軽鎧と魔術用のスタッフを装備した。一年もいる状況でダンジョンを舐めたスタイルをとるわけにはいかない)&br;(背嚢を背負い、リングシューズを安全靴に履き替え、それでもマスクはつけたまま一華の説明を聞いた)&br;(ケツァルコアトル。強敵である。飛行している上に怪力で知られる)&br;過去の課題で私もやつに挑んだことがあるが、そのパワーにはおどろかされた!(マスクドリバー談) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 21:18:29};
---神様との話を聞いていましたが……巨大な鳥やら羽の生えた蛇と言われればなんですかね? 殴れそうな気がしてくるのは&br;なるほど、空を飛ぶ敵……なるほど……(届くかな?とか思いながら) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 21:18:43};
---羽の生えた蛇…神話ではかなり高位の神と聞きますがー、つまりはその姿に似た形態の魔物、ということですねぇ。&br;風の神であるとか火をもたらした神であるとか聞きますが… 魔術的な攻撃を仕掛けてくるのであれば、そういった部分にも注意が必要でしょうかー -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 21:20:29};
---ケツァルコアトル……外人口調の女子プロレスラーではないよね。翼持つ蛇、つまるところ蛇龍の類ー&br;ハナパイセンが皆を引き連れてって言うことは相当な敵だとは思うけどね。超音速小豆洗いを一人でバッサリやってても、て具合だしー&br;(背中にはサイレンサーに加え別のスナイパーライフル、懐にはケルベロスの牙から作った新武器が) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 21:20:40};
---いきなり襲ってかこんでなぐる・・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 21:25:44};
---作戦の第一段階は難しいですが、第二段階からはなんとかいけそうですね……相手の動きは注意しておかないと相当まずそうです! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 21:26:10};
---それくらい危険な怪物ということだ。私もベストは尽くす。しかし勝負は時の運、テンカウントゴングを聞くのはどちらになるか。 -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 21:27:23};
---あいあい、じゃあ私のメインの出番は第1段階かな。ちゃんともぎ取れる火力持ってきてますよっと(がんがんと背中の銃を叩いて) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 21:27:25};
---第一段階は遠距離攻撃手段が必要になりそうですねぇ… では私も援護するといたしましょうー(箒を撫でながら) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 21:30:07};
-''学園ダンジョン'' --  &new{2019-02-18 (月) 00:11:35};
--''【予定】''&br;''説明パート→(道中省略)→ボス戦開始→敵味方だいたい3行動ずつ→ボス戦終了→解散(23時前後を予定)''

--''点呼枝'' --  &new{2019-02-20 (水) 20:32:02};
---いち。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 20:51:53};
---にっ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 20:53:05};
---さん! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-20 (水) 20:54:08};
---フォーウ!! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-20 (水) 20:57:35};
---伍。 -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 21:00:00};
---шесть -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 21:02:23};
---余っ! -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-20 (水) 21:06:32};
--(ダンジョン前庭に集められた一行が、主催者である一華を中心にめいめいの位置に陣取っている) &br;集合時間までまだ間がある。装備の点検、準備運動、同行者の確認等、好きに過ごすといい。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 20:34:30};
---バックアップ用のアイテムの配布だよ、液体ポーションからグミタイプ、軟膏まで回復アイテムあるよあるよ(ご自由に回復アイテムをお持ちください)&br;将来的には事前にばっちり準備できるとグッドさ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-20 (水) 20:57:00};
---さて。そろそろ時間だが……そこの覆面。名を名乗れ。 -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:01:39};
---ああ、マキナ。気遣いに感謝する。1年には準備不足の者もいるだろうからな。ありがたい -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:02:27};
---…………。(ルチャドールの仮面をつけたレスラースタイルの男が液体ポーションを一本手に取った)&br;私は&ruby(ナイトメア){敵};か&ruby(ホーリー){味方};か、謎の覆面レスラー! マスクドリバーだ!&br;(ルチャドール特有のマスクを被っている) -- [[覆面レスラー>HNH/0018]] &new{2019-02-20 (水) 21:04:15};
---呼び名があるのならばよし!&br;そろそろ揃ったことだろう。諸々の説明に移るぞ! -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:05:53};
---最近使う事が多くてエリクサーの供給が間に合わなかったんです・・・(ありがたい・・・と液体ポーションをいくつかもらう)&br;ま、マスクドリバー・・・かっこいい・・(目がキラキラしてる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-20 (水) 21:07:30};
---(とりあえずおにぎりの配給をしながら、装備の点検をしておく…どう見ても家事道具だが)…さてー、今回はどのようなー? -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-20 (水) 21:08:11};
---まずは見やすくなるよう植え替える!! -- [[一華>HNH/0019]] &new{2019-02-20 (水) 21:08:55};
-''エンディング'' --  &new{2019-02-17 (日) 23:35:07};
--''フロア奥の冥府と繋がるゲートから流れ込む死の気配が強くなっていく。&br;彼らにとって死と死せる生は同義。一時間と経たずにケルベロスは再生して動き出すだろう。&br;討伐の証拠を持ち帰るなら、今、剥ぎ取るしかない。&br;こうして何度倒されても、死と再生の中でケルベロスは三階の主として君臨し続けてきたのだ。'' --  &new{2019-02-17 (日) 23:35:35};
---…首を持って帰りたいところありますけれど!流石に大きすぎますよね!んー(と悩んで、最終的に首から目ん玉だけ引っこ抜く。それが修道女のやることかよぉ!)&br;よし、これでとりあえず提出できないってことはなくなりましたねぇ。皆さんお疲れ様でした!(そして霊圧フェードアウト) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 23:36:59};
---よぉし、お前ら! ケルベロスがまた動き出す前に適当に剥ぎ取っておけ!!&br;こいつらの体のパーツは結構な高値で売れる魔術触媒にもなる。でも、討伐の証拠になる分は残しておけよ?&br;一応、今回のダンジョンアタックの流れも魔術映像で録画してンだが……ちゃんと動いてんだろうな、このポンコツ。(荷物の中の水晶をコツコツ、と指で弾いて) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:37:41};
---・・(自分が砕いた犬歯を持ち帰ることにする・・・気分はちょっとブルー) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 23:38:33};
---はぁ!?こんだけ苦労して復活すんのかよこいつ!……まあそんくらいじゃねーと課題にゃならんか…(ぶつくさ言って小刀を手にケルベロスへ近づいて作業) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 23:39:23};
---(皮を剥ぐか骨を採るか牙を引っこ抜くか思案する骸骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 23:39:45};
---完全には…死なないん、だね じゃあ…爪を、貰おう…かな&br; (よいしょとーと爪を一つ引っこ抜く) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 23:41:22};
---ソティス。(声をかけてから、続けて何を言うか迷って)あー………その、なんだ。よくガンバったな。&br;落ち込む気持ちもワカるが………オメーはよくやったよ。立派だった。&br;ぐぬー!(頭を両手でガリガリ掻いて)ケツがカユくなんだよ!(そのままポケットに手を突っ込んで) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:41:33};
---あー、あー……よしよしようやく声が出る!サイレンサーの使い所も考えものだな!!(副作用にしてはちょっと強すぎるか 悩ましいところだ)&br;むーん、コイツほっとくと蘇るのか!厄介なやつ―(死なぬものを滅ぼす銃が欲しくなった!)&br;んじゃーまー全部の頭から失礼してっと(三つの頭から一本ずつ牙を、提出用に更にもう一本牙を貰っていく) 三種のブレスを吐く魔犬、よい素材になりそうだよー -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 23:42:52};
---んー、剥ぎ取りかぁ……それじゃ私達を散々苦しめてくれたこの悪いお口から(舌をブチィして丸めて縄でくくる。悪いのはこの舌か!)&br;ふふ、これに懲りたらもっとカラテを磨くことね!そうじゃないと!カラテ勝負じゃないと私が相手にならないから!(チェルシーは必死だ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 23:43:05};
---川添先輩・・・はい・・ありがとうございます(気を取り直すように顔をはたいて笑顔を見せる)・・・?(なんか痒くなってる様子を不思議そうにみたり) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 23:43:37};
---ソティスとやら、其方の働きはこの魔将姫が存じておる これ以上を望むべくもあるまいよ(討伐の証として鋼鉄の巨人にしっぽを千切らせて送還した) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 23:43:38};
---(ふと、思い立って比較的無事な首から首輪を剥ぎ取った)&br;……こいつが番犬なら、冥府はどんな恐ろしい魔物に溢れてンだろうなァ……(そんなことを考えながら、背嚢に首輪をしまった) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:45:47};
---んじゃ俺は耳と牙と目をそれぞれ貰ってくかね…(さくさくと小刀で手際よく)&br; ……鳥人のねーちゃんよ、ふと思ったんだが犬にカラテってできんのか?(抜刀牙とかかな…って顔) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 23:47:14};
---えっ?(言われて考える)……猫はカラテやるわよね、猫パンチとか猫キックとか&br;……犬も猫に負けてられないでしょ?きっと次会うときには華麗な犬パンチ見せてくれるわ!(投げやりだ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 23:49:02};
---(三頭獄狗の頚椎と心臓を抜いていった骸骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 23:52:39};
---確かに!(猫パンチにはちょっと納得した)……でもそれ、一般的にはお手っつーんじゃねぇかなー…(虚脱感も相まって遠い目)&br; (などと言いつつ作業を終えて、素材を雑嚢に)番犬がこんなのなら、奥にゃもっとでけー巨人でも居るんじゃないッスか?(などと川添に言って帰り支度をし始めた) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 23:53:41};
--(一団が課題の証拠となる戦利品を剥ぎ取っていると距離をとって離れていく影があった)&br;…不安に思って付けてみたが、私の手助けはいらなかったかもしれないな&br;(が、彼らが団結して何を成し遂げたというのが少し羨ましく思う)&br;(ローブがめくれると、退魔師としての礼装を纏った修道女の姿があった)&br;後ろから付いてきた私が受け取るわけにはいかない。…これは彼らの成果だ&br;(と、帰路も重要だとして先行して敵の掃除を行うなどして帰った) -- [[トリス>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 23:54:25};
-''三階最終フロア'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:30:58};
-- ''冥府の気配がする。死の匂いがする。ここは奈落の入り口、行くは容易く出るのは困難。&br;そこに巨大な[[三頭の獄獣>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088464.jpg]]が待ち受けている。&br;四階へ繋がる階段と、背後にある冥府へ繋がるゲートの両方を守護する地獄の番犬。&br;彼は生きている者の気配を見逃しはしない。'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:31:27};
---ヴァール! さっきの、俺らの神に連なる御使いを倒すことに罪悪感はないのかっていったなァ……?&br;答えを教えてやる。(眼光鋭く“敵”を睨みつけ)前に進むためなら、そんなもん屁にも思わねぇのが&ruby(おれたち){ナイトメア};だ!!&br;''鬼角全壊拳ッ!!''(初手から全力攻撃、拳を膨張させ、天井に向けて伸ばすと真上から拳骨として浴びせる質量攻撃) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:33:44};
---(近接戦闘に絶対の自信を持てない以上…うかつに近づくのは危険。愛用の魔導ケースを主軸に戦う)&br;(魔導ファンネル。小型の端末がひゅんひゅんと三つ首の周囲を周回し、時折魔力弾を放ちながら気を逸らさせる。3つ頭があるんだ、3倍ウザがれよなぁ…!) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:34:42};
---(スルーされるかなー…と、うろつきたくてうずうずしてるっぽいが流石に自粛する骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 22:35:29};
---・・・っ‥(いる・・はっきり違うと分かる強大な気配・・)&br;行きます・・(2機のシールドビットを展開、接近戦を仕掛ける仲間たちの盾となる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 22:40:22};
---神にもいろいろいるからねー、うちの国で信仰してるのは火の鳥…いわゆるフェニックスだけど&br;このトリ、伝わってる話だけでもほんとロクなことしてないし。だからまぁ…「丁重に扱われたいならそれらしく振る舞え」ってのがHolyのわたし的な結論かな!(ばさぁと翼を広げて飛び立ち)&br;しつけのなってないわんちゃんは……しばいて直す!!(3つ首の一つの横っ面を蹴り飛ばし、すぐさま飛んで離脱。仲間の射線に入らないよう背後に気を配りつつ、合間合間に蹴りを淹れていく……まるで蚊のような地味でうっとうしいやつだ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:41:25};
---くくく、ふははははは!! 吼えたな人間よ その言やよし! 神をも恐れぬ傲岸にして不遜なる者、それが其方ら人間よ&br;己が宿業を憚らず、誇らかに受け入れて往くがよい(骸骨みこしから転げ落ちそうなほど高笑いして)此度の課題とやら、我は答えを見定めたぞ……其方の功と申さねばなるまい -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 22:42:25};
---おーおー流石パイセン、まっすぐ攻めなさる んーなら私は右側かな。こっち向けいバーロー!(フキダシのような形をした銃を取り出し、ケルベロスの右側へ回る)&br;(そして)こいつがメリケン式だーい!(KA-BOOOOM!!というオノマトペを射出!当たれば書かれたとおり爆発する書き文字だ!!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:42:34};
---さってと!しつけのなってない犬っころにお仕置きといくかね!!(鳳銃は一旦腰へと。銃そのものの力はともかく、今の自分の腕では遠間から当てられるかは難しい所だ)&br; シッッ!(特に、この強敵相手には。棍を長く持ち、仲間の射角から外れ、川添のデカい拳が飛んでいくのに合わせて追撃を狙わんと滑るようにケルベロスの顎の一つ、武器でもあるそこへと突きを放つ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 22:42:36};
---(ソティスのビットに混ぜるようにファンネルを4基展開、シールドを展開するかのように動いたかと思えば魔力弾で牽制をかけたりと嫌がらせ重点だ)&br;この程度じゃやられないって知ってるけど、まず思考の自由から縛らせてもらうね…!(周囲の味方の動きも読んで。敵が焦れたところが勝負か…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:43:10};
---犬は…五畜の木 犬…? 犬で、いいよね&br; (先程と同じく禁術で動きを阻止しようと試みるが期待はしていない)&br; 効かなければ…効かないで、他を、試せば、いい…し(とんとつま先を地面に)&br; (瞬間、力は地面に沿って周囲一体に広がり、皆の活力を底上げする) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 22:45:03};
---(一団が戦闘を開始すると、背後から事の成り行きを見守るように潜んでいる)&br;(が、三頭の獄獣の猛攻は激しく一筋縄ではいかないことだ)&br;(攻撃の為に前足を振りかぶろうとしたら、真ん中の頭の目に対して短剣を投じるなどして影ながら助力する) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 22:45:58};
---''鬼角全壊拳に打ち据えられ、魔導ファンネルの魔力弾を浴びながらも、三つの頭は決して意識を目の前の生者たちから逸らさない。&br;チェルシーのヒット&アウェイスタイルの蹴りに一撃、一撃と顔を歪めながらも獄獣は前に出る。&br;ベレッタの爆発する書き文字が、シャオロンの棍が顎を撃つ。しかし、しかし。&br;生者と行動を共にする骸骨にも敵意を示し、一斉に攻撃を開始する。&br;&br;巨大な左前足で前衛を攻撃し、鋭尾で全体に鞭をしならせるように範囲攻撃、そして中央の頭が火炎のブレスを吐き出す。&br;火炎のブレスはテオドーラとソティスのシールドビットで逸らされたが、それ以外の攻撃は苛烈に一行に襲い掛かる。'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:46:02};
---(火炎。これだけは私たちの遠隔端末で逸らせたが…)…くぅ、鋭いっ!(ファンネルを展開しながら魔導バリアの発動。魔力が並みの人間なら枯渇するほど持っていかれるが…)&br;(それでも尽きぬ保有量。出来る限り広くバリアを展開、せめて後衛に尻尾は届かせまいと)……く、ぅぅ!(思いっきり踏ん張る。質量が…質量がすごい…!) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:48:33};
---(ミンファの術式で活力が増すと、疲れた体にもカバーリングしようという気力が湧いて出る)&br;(前に出て左前足を受け止める。足元が重量に砕け、食いしばった口から呻き声が漏れる)&br;テメー………誰に断って後輩どもに攻撃しようとしてんだ、オオ!?(尾の攻撃に、細々とした攻撃に傷つきながらも決して前線から退かないッ!) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:48:54};
---くっ!・・・(炎を受けとめるシールドビット・・・此処までの消耗でチャージしていた分の魔力を使い切る・・此処から先は自身の、人並外れて溢れる精気をエネルギーにする事になる)&br;'''──神の子は起きあがって風をしかり、海にむかって、「静まれ、黙れ」と言われると、風はやんで、大なぎになった。──'''&br;(先ほどと同じく吹き出す火炎のブレスを消沈させ、ビットを前足による攻撃への防御に回そうとする) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 22:50:45};
---くっ!!(とっさに棍を地面に突き立て、前脚の攻撃を反らして弾く。宝貝ではないとは言え、尋常ではない頑丈さを持つ真鋼の棍、それは十全に威力を受け止め)&br; おお、いい仕事だ!(ミンファの術を受ければ身体が軽く。ケルベロスの反撃を抑え込まんと棍を横薙ぎに振り、孤月を描いて叩きおろし、時には突き、その巨大な魔獣へと立ち向かう) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 22:53:57};
---うわっと!?(爆発文字は直撃 しかしそれで怯む様子もない 聞きしに勝る三頭犬 生半可な攻撃ではダメだ)&br;しゃーない、新作の出番か(担いでいたケースを下ろして開封、中からスナイパーライフルを取り出す)&br;皆、よく聞いといて。これからそいつと私の周りでは音が出なくなるよ!発声で魔術使う人は注意!!&br;(と、距離を取りスコープを覗き、右頭へ目掛けライフル弾を発射 それは魔術師殺しの消音ライフル、「サイレンサー」)&br;(発射音、着弾音、更に周囲の音と貫いた魔術を無効化させる「沈黙させるもの」 ブレス攻撃も魔力によるものなら、無効化出来るはず 当然ライフルとしての威力も抜群だ) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:58:21};
---おっと、空のわたしも狙ってくるとはおりこうなしっぽさん!(縦横の空間を自由に使える飛行時のチェルシーにとって、こんな攻撃を躱すのは造作もない。こんな攻撃「は」)&br;(続け様に吐きかけられた視界を埋め尽くさんばかりの――「地上の一行から弾き逸らされた」火炎は、さすがに避けようがなかった)&br;''あぁぁぁ゛ぁっつぅぅぅぅい!!''(アミュレットを砕きながら叫ぶ。つけてなかったらヤキトリだったな!!(&br;(ひゅるるるるるる、ぽとっ。と、まさしく蚊の如き落下っぷりで地上に這いつくばり) うぅ……火の鳥が起こったんだねこりゃ…やっぱ性格悪いわあのトリ……(羽根やジャージはところどころコゲてるけどわりと平気そう) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:58:28};
---動きを止めねばどうにもなるまい じゃが、其方らには重みが足りぬ……まあ見ておれ(鋼鉄製のゴーレムが迷宮の天井から降りそそぎ、足場を揺るがし崩落を引き起こす)&br;ゆけい、我が兵(つわもの)よ! 少々手厳しく躾けてやるがよい(超重量の巨人が轟音をたてて突進し、地獄の番犬を押さえ込みにかかる) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 22:58:41};
---―――!!!(無音の咆哮。戦端が開かれれば戦士の虚の眼窩は三首獄犬を見据え、猛る様に最前線へと踏み込む)&br;(冷気を纏った切っ先で前肢の猛烈な一撃を滑らせ、尾を受け流し、避けきれずに目印用の学匠入りの布は焼け焦げる…それでもあくまで離れず踏み込んで戦うのは直接後衛へ突破させない為でもあろうが) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 23:00:05};
---''ヴァールが召喚した鋼のゴーレムがケルベロスを押さえ込む。そこへシャオロンが幾重にも棍を打ち据えていく。&br;骸骨の剣技が冴え渡り、ベレッタの放った特殊な銃弾は右の頭に直撃する。ダメージと疲労に呻く三頭。&br;&br;左の頭が全てを凍てつかせる氷のブレスを、右の頭が雷の奔流を放つ雷のブレスを、中央の頭が魂を焦がす炎のブレスを同時に放つ。&br;ブレスが合流すると、凄まじい属性の迸りが一行に襲い掛かる。&br;本来なら三種のブレスの完全なる結合を持って破滅のブレスを吹き荒らすが、ソティスの術式で火炎のブレスの勢いが弱く、サイレンサーの効果で雷のブレスが半分ほどしか出ていない。&br;しかし、それでも破壊力にして十分な攻撃が放たれた。'' --  &new{2019-02-17 (日) 23:02:21};
---(ドキン、と鼓動が跳ねた。詠唱の短縮を、でなければ間に合わない。しかしどうやって?)&br;(以前、木人行の相談の時に一華たちと話した詠唱の短縮)&br;(喉を変質させて、言語を圧縮した人間には発音できない速度の詠唱を始める)&br;''地下室にひとりで籠って、死んだ恋人に捧げるために描き続けてきた壁画が完成すると!!&br;絵が人目に触れないように、画家は地下室の入り口を&ruby(おおいわ){巨岩};で塞いだ!! &ruby(ロック・ウォール){防護壁錬成};!!''&br;(壁を作り出してブレスを阻む、高速詠唱魔術) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:07:08};
---…(しまったー!!とめっちゃ動揺した。なぜかって。とどめに残しておいた魔導フリーズバレットが無意味になりそうだからだよ!)こ、これあの頭にぶつけても意味がないよねぇ…!?(氷の力に氷で都合よく相殺!にはならないだろう。ああ火炎放射器持ってくればよかったよぉ…!)&br;(しかしやることが無いのは何とも…ええいままよ)…氷だけ何とかお願いしまーす!!(魔導フリーズバレットを構え、放つ。氷結の魔力が幾重にも編まれたその弾は、着弾点から周囲3mを瞬時に氷結させるもの)&br;(それを氷のブレスを放つ頭、それ以外の2つに向けて撃ち込んだ。力になれないならせめて残り二つは完璧に無力化してやろうと)…おまけにくらえー!(ついでに足と体にも3発ほど追加で叩き込んでおいた。魔力は底なしになってきている) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 23:07:50};
---'''──神の子は彼らに言われた、「なぜ、そんなにこわがるのか。どうして信仰がないのか」。──'''&br;(防御陣の一節を唱える・・・神聖なる障壁が破壊のブレスを後衛まで届かないようにしようとするが)んぐっ・・(あれもこれもと術を出せばどうしても出力が不足してくる・・・防ぎきれない) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 23:09:34};
---''ブレスの勢いが殺されると、ケルベロスが一瞬、膨大な力を放出した代償に動きを止めた。チャンスだ。'' --  &new{2019-02-17 (日) 23:10:50};
---ほう? 我が兵を持ち上げてみせるか……じゃが、それまでよ ふりほどけまい?(凄まじい筋力に持ち上げられ、鋼鉄の巨体が僅かに宙に浮く 魔力のブーストをかけて拘束を強める) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 23:12:13};
---本日の魔導ケースは火力不足でした…!(一つは強い武器詰んでおかないとなぁ。と反省して…かくなる上は、と剣を抜く。陰陽剣、その陽の剣)頼むよ、ミャウ。(魔力を込める)&br;(剣の持つ剣技に体をシンクロさせ…無音でケルベロスとの距離を一気に詰める。瞬歩と呼ばれる技術、そして)…首一つっ!(低い身長から懐に一気に潜り、しゅぱんっ、と音がしてケルベロスの首に光の筋が走った。超高速の剣筋を滑らせたのだ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 23:13:50};
---''これ以上戦闘が長引くと不利だ、全力一斉攻撃で仕留めろ!!''&br;(魔導書『世界は蜜でみたされる』の最終ページを開き、禁呪の詠唱を始める)&br;''333番目の記憶!! 周りに水平線しか見えない黄昏時の海原で、小舟にひとり乗せられた狂女が「雪を見たい」と呟くと、空から静かに粉雪が降り始めた!!&br;&ruby(ブックエンド){導きの終焉};!!''&br;(万物を氷の世界に閉ざす大規模凍結を引き起こす最終詠唱がケルベロスの半身を氷に鎖す) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:14:08};
---くっ…!(距離を取れば起死回生を狙ってかケルベロスが破壊的な威力のブレスを放つ。しかしそれは仲間の策により偏ったもの)&br; ならっ…!(鳳銃のセレクタを土行に。威力が減衰していないのは氷の力、ならばそれを相殺するように、先程砂漠でたっぷりと溜め込んだ土気を大量に放ち相殺を狙い)&br; …そんだけの大技撃ったんじゃ、直には同じのは撃てねえだろ!うおおおッ!(川添の生み出した防壁がブレスを受け止めたのを確認すれば、全力で走り一気に間合いを詰め)&br; ミンファ!補助を!ベレッタパイセン!こいつには金気だ!狙うぞッ!!(叫びながら風の如く駆け、突っ込む。仙道銃を構えつつ、セレクタを金行へと変更して)&br; ぶち折れろやぁああああ!!!(巨大なケロベロスの真横に取り付いて手が触れられるような距離から自らの霊力もありったけ込めて引き金を引く)&br; (放たれるのは…通常の五行弾とは比べ物にならない大きなな雷の塊。バチバチと溢れる力が鳴動するそれは、紫電を撒き散らし一瞬のうちにケロベロスへと放たれた) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 23:15:14};
---(最後のエリクサーを煽る・・・気力が充実し、みなぎってくる)よしっ&br;シールドビット・・おねがい!(上から勢いよくシールドビットが落ちてくる・・・シールドチャージによる押さえつけだ) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 23:17:41};
---土は…水を…堰き止める 土行を以って打ち消さん(氷のブレスを土属性の膜を生み出し防ぐ) 了解、大哥 水は土を以って、金を生み出す(氷、すなわち水の属性を受け止め、己の術力に変換し)&br; 金行を以って(袖を二人、兄とベレッタに、正確には二人の武器に向けて)同をなし質となさん&br; 付与相克!(金剋木 木は金に傷つけられ倒される 仙術によって引き出された純粋なる金の属性が二人の武器に付与された) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 23:17:55};
---……(地面から身を起こして歯噛みする。自信はあった。私のカラテは先生にも褒められたし、アルセナとの組手でも一度だって遅れを取ったことはなかった。なんでも私より上手にできるあの子に)&br;(トカゲを蹴散らし、炎を吐きかけられるまでも、確かにケルベロスに私のカラテは通じていた。それがどうだ)&br;(少し肉弾戦から主眼が映ると、もう何もできない。殴る、蹴る。私にはそれしかない。こうして皆に守ってもらうことしか出来ない)&br;…………すぅー……はぁー……(気に入らない。弱い私も、弱い私をあざ笑うケルベロスも。こういう時は……そう、川添先輩がよく言っているやつだ)&br;'''……ナメてんじゃねえぞ、犬っころ…!!'''(眼鏡をかなぐりステ、ゴムが焼け溶けてばらばらになった髪を振り乱しながら、鳥人が跳び上がり、周囲の壁を蹴りながら加速してゆき)&br;''うらぁぁぁぁぁ!!!!''(ひるんだケルベロスの鼻っ柱に最大速の蹴りを叩き込む!!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 23:18:43};
---───! (荒々しく、一団が猛攻に晒される。それを見て前に出そうになるが堪える)&br;(姿をさらすわけにはいかない。が、一団の窮地を指を加えてみている由などできない)&br;(ならば遠距離から手助けをと、十字架をモチーフとしたボウガンがローブの下から出す)&br;(魔性のものに対して浄化の力を持つ銀の矢。暴れ回る獄獣に対し、じっと狙いを定める)&br;(誰かの攻撃、誰かの妨害によって動きが止まったというとき。獄獣の真ん中の額、脳をめがけてボウガンが放たれた) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 23:20:39};
---――――(狙撃から姿勢を変えて飛び出す ブレスを凌ぎ、動きが止まった今こそが仕留める好機)&br;(自身のサイレンサーの副作用でしばらく声が出せない ――正確には出しても音が響かない 故指示は出来ず、ならば自分は突貫するのが良策)&br;(ミンファからの金行強化を受け再度取りだした凰燿銃 セレクターを金行にしケルベロスの顔面へ飛びかかる)&br;(接近しながらの金行弾乱射 単なる金属の弾丸でなく、膨れ上がった金行の力でケルベロスの体内で弾けるホローポイント弾のように働くだろう)&br;(そしてゼロ距離、ケルベロスへサイレンサーを突きつけ)―――(声にならない「黙れ」のセリフと共に、魔犬を沈黙させる一射を放つ) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 23:24:46};
---''ヴァールの魔力が高まると、ゴーレムに完全に押さえつけられて巨躯が動きを止める。&br;テオドーラの剣閃が瞬くと、サイレンサーなどでダメージの大きかった右の首が落ちる。&br;川添孝一の禁呪は尾を含む下半身を完全に凍結させ、シャオロンの放つ紫電が属性相克と共にダメージを蓄積させていく。&br;シャオロンの放った雷の塊に中央の頭が口を開き、ブレスを放たんとする。しかしそれを上からシールドビットに押さえつけられ、犬歯が砕けた。&br;ミンファのバフが効果を成すと同時に左の頭の鼻っ柱をチェルシーの誇りを込めた蹴りが貫くような衝撃と破壊を齎す。&br;中央の頭の眉間に破邪の効果を持つ銀の矢が刺さると、中央の頭が脳を浄化の力で穿たれ活動を停止する。&br;ベレッタがトドメとなるゼロ距離射撃を放てば、完全にブレスを吐く能力を奪われ、貫いて体内をズタズタにする一射と共に。&br;&br;ケルベロスは完全に活動を停止した。一行の勝利だ。'' --  &new{2019-02-17 (日) 23:26:30};
---''35分にツリーを切り替えます。次回、エンディング。'' --  &new{2019-02-17 (日) 23:27:10};
---はぁ・・はぁ・・・っはぁ・・・やった・・(倒した、という達成感と、なんでこんな事してるんだろうという虚しさが胸中でないまぜになり、暫くぼぅっとする) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 23:29:00};
---終わったか……何度戦っても、イヤな野郎だぜ。(素材を切り出すための刃物を抜いて、瞬間、疲労に膝をつく)&br;う……くそ、後輩の前で………かっこ悪ぃだろ………(意思の力で立ち上がり) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:29:05};
---(他の味方の攻撃に巻き込まれぬよう、また崩落するケルベロスの体に巻き込まれぬよう。滑るように地面を高速移動して間合いを取ったところで、自分が斬ったケルベロスの首が落ちた そして崩壊していく)&br;…(いや今の動きちょっとカッコ良すぎないかなぁ!?と自分でやったことなのに驚きを隠しきれず)…何とか討伐、成功ですね。(ケースに魔剣をしまった。今夜はいっぱいご褒美あげるからねぇ…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 23:29:15};
---(獄狗の猛攻に巻き込まれ、さしも無傷と行かなかった骸骨だったが決着を見届ければ…)&br;(貌のないそれは声無き声で呵々と笑っていた) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 23:30:39};
---はっっはっっ…!(霊力を大量に消費して強い虚脱感に襲われる。しかし、まだ終わっていない。帰るまでが探索だ)&br; …何言ってんスか。川添パイセンは、かっけーッスよ…(折れかけて、それでも立ち上がる男の姿、それを目に焼き付けた) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 23:32:00};
---……んっ…はぁ…………っ!!(全霊載せた蹴りをブチ込んだ反動で体の端々から起こる悲鳴を声を噛み殺して耐え)&br;……やった……!(ぐっ。虚空を掴んだ握りこぶしの中には「勝利の実感」と「仲間と大事を成した達成感」があったってさ) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 23:32:37};
---………勝った よね?(微妙なフラグ立て)&br; 良かった…(ぶっつけ本番の術だったけど)何とかなって -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 23:32:46};
---―――(大きく息を吐く それだけの相手だったのだ ケルベロスというのは これだけの仲間と組んでようやく討伐に至るのだ)&br;(さらなるサイレンサーの射撃で声が出ないが、真面目モードから一転笑顔でそれぞれのもとへ駆け寄りハイタッチ要求)&br;――――!――!!(これだけのチームを率いた川添を称えるように肩に腕を回す 何やら騒がしくしているようだが声は出ない!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 23:33:11};
---ヘヘ、シャオロンよぉ……オメーの活躍の前じゃ揺らぐぜ。大した武器と、練度だ。かなり鍛えたな?&br;(肩に手を回すベレッタに)おい、バカ。倒れるだろ、オイ危ない危な……(フラフラ) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 23:34:42};
---あ・・は、はいっ(ハッとしてハイタッチに応じるが・・・)・・・ベレッタ先輩・・? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 23:34:45};
-''洞穴フロア'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:12:42};
--''洞窟の中を川が流れている。水があり、敵はおらず、トラップの気配もない。&br;少し休憩はできるだろう。しかし、目的はあくまでこの先のケルベロスだ。&br;川の中は目のない白い魚やあまり見かけないタイプのカニが動いているのが見えるだろう。'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:12:56};
---サボテンから採取した水はそのまま飲めるが、川の水は煮沸してから飲めよ。&br;あと魚は食える。カニもだ、だが寄生虫には気をつけてちゃんと熱を通せよ。&br;(目の間を擦って)……次のフロアがケルベロスのいる三階最奥だ。限界の奴はここで休んでろ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:14:03};
---お腹下しちゃいますからねー。カニは素揚げしましょうかね(簡素なキャンプの準備。火をおこしながら)&br;…私も少し休憩っと。(サボテンから取った水をごくごく)…ぷはー。 -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:15:55};
---トカゲおいしい(むしむし) あ、おやつもありますよー(かばんの中からスナックとかチョコとかいろいろ……こいつお菓子しか持ってきてねえ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:16:42};
---ダンジョンサバイバルも完璧とかパイセンワイルドですねー ダンジョン飯!(というほど食べられそうにないものを相手してないが)&br;水がないなら最悪ほーくんおーちゃんに出してもらうのもアリ?(セレクターを水にするが勢いが強すぎるか、と悩み) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:16:47};
---(テオドーラの起こした火でオオトカゲの肉を一切れ焼きながら)&br;……オメーら、ケルベロス以外の課題はどうするつもりだ? 俺は今回は多分ケルベロスだけで終わらせるが……&br;あんま課題ばっかしても仕方ねぇしな。ダチと遊ぶ時間も、勉強する時間も、鍛錬する時間もガッコーじゃ必要だ。(肉汁の滴るトカゲ肉を食べる) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:17:54};
---ワイルドっつーか、ソロでダンジョン潜ってりゃ嫌でも覚えるぜ。喰えるもの、喰えないもの。飲める水、飲めない水…… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:19:18};
---カニ…!(ごくり)食うしか!(水辺にいたカニを捕まえて、鳳銃を火行に切り替え。最小霊度でカニに発射してこんがり)&br; んんー…ティスティー……(ばりばり食う)あー沸かしゃ飲めるみたいだし銃で出さなくてもいいんじゃね?あんま無駄遣いしてもアレだし(と今まさに無駄遣いした男が言う) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 22:19:21};
---(オオトカゲのお肉を食べてサボテンから水分を補給する)ふぅ・・・&br;・・・この先か・・・・・他の課題・・なんにせよ対象について、もっとよく調べて方法を練らないと・・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 22:19:36};
---ヴァルキリーはちょっと心当たりがあるのでやってみようかと思っていますが―…他はまだ考え中ですねぇ。&br;恐らく全部討伐、とかそういう感じでは今回はないでしょうし。校長が何を考えてこの課題にしたのかが分からないところです。 -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:19:39};
---皆さん…ひとまず、お疲れ様 ここは、水も取れるから、まだいいね&br; お魚焼こう焼こう…さっきのお肉も(仙術の火で瞬く間に火が通り塩を振ってもしもし食べる)&br; うん、ちょっと硬いけど…美味しい 大哥も、はい はっ…お菓子!(お菓子にもちゃんと反応する) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 22:20:22};
---四階はあんま水がねぇし、五階はアンデッドだらけのパターンもあるからここでの補充は覚えとけ。&br;そうか……(テオドーラの言葉に眉のない目を細めて)ま、無理しなけりゃなんだっていいがよ。無理は長続きしねーからな。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:22:19};
---んーむ、ヴァルキリー、ユニコーン、フェニックス、ニーズヘッグ……解釈違いになりそうだけど行けそうなところはあるかのぅ&br;今回は自分の欲望とかそういうアレではなさそうだけどね。単なる無茶振り的なー?(焼いたトカゲむしゃり メキシカンな味わい!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:23:17};
---''30分頃、ツリーを切り替えます。次回、ケルベロス戦。'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:23:30};
---俺は迦陵頻伽を狙ってみよーかとは思っちゃいるッスけど思ってるだけッスなー。他になんか上手いことできれば他にも挑戦はしてみたくはあるッスけど。&br; ん?(と妹から魚とトカゲ肉を差し出され)お、あんがとよ(もしゃもしゃ食う。シンプルな味がおいしい)……菓子食いすぎっと太るぞ(ボソっと以前ソティスから学んだ女子の急所やらを呟く) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 22:23:47};
---そうですね、あくまで課題は課題。それだけで死んだり退学になったりするものでもありません…自分の力を試す機会と捉えなければ。&br;特に今回は危険度も高いですからねー(あむ、とトカゲ肉を食べて補給しているところに)…!!!!(ぐっさぁ、とシャオロンの何気ない一言が刺さるー!!)……ベレッタちゃんこれ食べる?(そっと差し出す) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:25:34};
---此度の課題とやら……其方らの神でなくとも、其方らの同胞が崇めし異教の神々やその御使いであろう 我には関わりのないことじゃが、良心は痛まぬのか? -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 22:25:37};
---んー、カラテでなんとかできそうな相手がいなかったから……まぁ機会があったら、ですかね?ちょうどこんなふうにみんなとミッションできる機会があったらーって。&br;あ、中華ちゃんもお菓子食べる?どーぞどーぞー。私のおすすめはこれ、全粒粉のやつ(なんか格子状にチョコがかかったビスケット。サクサクでうまいゾ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:26:20};
---・・・!?(ぎくっとしてお肉を食べる手が止まる)・・・お、お腹いっぱいになったらよくないから・・・(降ろす) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 22:26:50};
---(すっ、と銀の線が引かれる。デリカシーのないシャオロンに対して、彼の顔脇をかすめるように短剣が投じられていた) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 22:27:17};
---食べる―(テオドーラから差し出されたお菓子むしゃり 動いて消費しろがモットー!)&br;……そのへんはむつかしいよねぇ 自分が手を下さなきゃOKとか、あるいは直接対決になんなきゃとか? -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:27:47};
---討伐する、という課題ですよね?…殺せ、とはどこにも書いてありませんし。私は私なりに、ヴァルキリーを討伐するつもりです(犯せば何とかなるだろ…とか考えている)&br;くっ…目のまえでお菓子食べてる女子が憎いよぉ…!(ダイエットに余念のない人) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:28:01};
---あー………その、なんだ。口は災いの元ってことも学んでおこうな…シャオロン。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:28:07};
---申してみたとて詮無きことか……(持参したチョコチップメロンパンをほおばる) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 22:28:18};
---へーきへーき!私はカラテで運動してるから実質ゼロカロリー!!(強いプレイングスタイル!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:28:35};
---課題…聞いたことない、名前のも、多くて、探すのが、大変(肉汁と甘いお菓子を味わいながら)&br; (味わいながら兄の言葉にゆらりと目線を注いで)今…大哥は、全ての、甘い物好きを、敵に、回した…よ&br;(兄の顔を通り過ぎる刃物に、ほらと袖を指す) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 22:28:42};
---(食事休憩には加われないので見張り番の骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 22:29:27};
-''砂漠フロア'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:37:45};
--''何故かフロアを抜けると砂漠が広がっていた。空には擬似太陽がギラつき、直射日光で体力を奪ってくる。&br;一見、無限に広がっているように見えるが、光学欺瞞だ。端に行けば壁や天井は存在している。&br;そして、砂漠のあちこちにはサボテンとそれを貪る[[サバクオオトカゲ>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088463.jpg]]の群れ。&br;彼らは雑食で、動くものと見るや襲いかかって食料にしようとしてくるだろう。戦闘は避けられない。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:37:56};
---ハッハァー! 今日の晩飯が来やがったぜ!(右拳を左掌に打ち据えて)&br;ここのサボテンは美味いし、そいつを食ってるトカゲどもの肉は塩だけ振って食えば抜群の味だ。&br;それに、こいつらは人を食ったらサラマンダーやアイスリザードに進化するから人を食ってもいない。格好の餌食だぜ……(振り返って笑い)倒せればな?&br;鱗や爪も素材になるが、鋭いから捌く時は気をつけろよ。んじゃ、まぁ……いくぜぇ!! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:40:06};
---わー。こういう光景入学式で見たねぇ。懐かしいねぇソティスちゃん?(コモドドラゴンが放たれていた講堂を思い出しながら…一匹、魔導ケースの質量で叩き潰した) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:40:19};
---ふははははは!! 暑い! 暑いぞ!!! ふはははは!(スケルトン6体くらいに重たそうな緋色の椅子を担がせておまけに大きな日傘をさす) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:41:21};
---ほほう(ほほう。)……いいでしょう、こんなこともあろうかと私のかばんには塩コショーとおしょうゆのボトルが用意してあります!調理器具はないですが!&br;しょせんトカゲなど我々鳥類の進化前の姿に過ぎないことをあの……ちょっとかわいい顔に教えてあげますとも!(まぬけづらでかわいい…かわいくない?) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:43:49};
---あ、あはは・・・そうですね・・(テオドーラ先輩に苦い顔で笑って返すと一節を唱える)&br;'''──神の子は彼らに言われた、「なぜ、そんなにこわがるのか。どうして信仰がないのか」。──'''&br;(魔法の障壁が展開し、自分の周囲にオオトカゲを近づけまいとする) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:43:52};
---乾いた荒野、吹きすさぶ風、うーんウェスタン!ということで大人しくローストになれぃペヨーテイーター共!!(6発より12発、ということで旧式リボルバー二丁でオオトカゲを乱射) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 21:43:56};
---''テオドーラが魔導ケースで一匹を叩き潰すと、それを口火に周囲からサバクオオトカゲが襲い掛かってくる。&br;口を開いて噛み付こうとする個体、尻尾を振ってなぎ払ってくる個体、鋭い爪撃で仕留めようとしてくる個体……&br;ソティスの障壁に阻まれた何匹かが、ベレッタの銃弾を受けて怯み、倒れる。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:45:19};
---あつぅい…(すばやく熱気を術で緩和しながら)お肉…お肉 ひとまず、足止め&br; (袖の中で複雑な印をすばやく結ぶ)『其の足其の手、即ち動く事、能わず、疾く!』&br; (禁術により複数のトカゲの群れがその動きを一斉に止める) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 21:46:10};
---(ご飯にはなんないからなぁ…と気だるげな仕草で、剣を担いで飛び込んでいく骸骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 21:46:48};
---(仲間は戦いを通して成長している、身を挺して守るなんてことはしなくていい頃合か)&br;オウ、タイマン張らせてもらうぜ……そこの野郎ォ!!(口を開いて襲い掛かってきたオオトカゲの上顎と下顎を両手で開き)&br;喰うのは俺だぁぁぁぁ!!(力任せに顎を外して蹴り飛ばした) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:47:32};
---骨を損じたものは骸骨剣士に変えてやれぬ……所詮トカゲと侮って喰われるでないぞ(指を鳴らせば手近なサバクオオトカゲがまとめて漆黒の焔に包まれ、局所的に気温が急上昇する) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:48:18};
---あいつらの感じからすっと水が効きそうだが…この場所、相手の数からからすっと土が適切か…(鳳銃の五行相生セレクターを切り替え、土行へ)&br; おらおらぁっ!俺らの昼飯になりなぁっ!!(鳳銃から土気の塊である弾丸を連射。ぶっちゃけ全然当たらないめくら撃ちだが兎に角数が多いのでそこそこ有効だろう) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:49:00};
---(それなりに接近されているので、魔導ケースを使ってもよかったが…)…ここは初披露といきますかー。頼むよ、オン、ミャウ!(ケースから二振りの剣を抜いて構える)&br;(そして姿勢の低いトカゲに対して、剣に心をゆだねて記憶された剣術を引き出し)……せーい!(ひゅんひゅん、と腕がまるで扇風機のように素早く鋭い剣筋を描き、トカゲをバラバラにした) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:51:11};
---───暑い……。 (ローブ姿だと、すごく堪える暑さだったが戦闘の口火が切られるとローブの奥の瞳が光る)&br;(サボテンの影に隠れつつ、一団に襲い掛かるサバクオオトカゲに対して短剣を投じる)&br;(狙いは一団の死角から襲い掛かる者から順に、取りこぼした者などその脇を引き締めにいく) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 21:51:49};
---!?て、テオドーラ先輩すごい・・・(見事な剣技に驚きつつしっかり防御陣は維持して) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:52:38};
---(腕をだらりと下げ、どんとんとステップを踏みながら、弾幕を乗り越え飛びかかってくるトカゲの群れに相対し)&br;すぅー……(大きく息を吸い込み) ……!!\ばぁん!!/(チェルシーに飛びかかってきた数体が一斉に跳ね飛ばされる!)&br;……っはぁー…。黙っててもこっち来てくれるからタメ作り放題ですね!(この炎天下で筋肉はいやというほど温まっている。最初からトップスピードの無呼吸連撃だ!ゴウランガ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:52:42};
---シャオ君とこのほーくんも頑張ってるのう……キミも頑張れおーちゃん!(というわけで凰燿銃を取り出しセレクターを木行へ)&br;ほーら、青天の霹靂だぞう!(雷などついぞ受けたことがないであろうトカゲ共へ木行からの雷射撃!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 21:52:58};
---''ミンファの印術にトカゲの群れが動きを止め、力任せに術式を破ろうと足掻く。&br;骸骨の振るう剣は一体のトカゲを切り捌き、続く敵をも技術で上回っていく。&br;川添に顎を外されたトカゲは蹴り倒されてもんどりうって倒れ、動かなくなり、ヴァールの創り出した漆黒の焔が数体のオオトカゲを燃やし尽くす。&br;シャオロンの鳳銃が土気を持つ銃弾を浴びせ、次第にサバクオオトカゲの勢いが殺がれていく。&br;テオドーラの速度と技術の剣閃が瞬けば、巨大なトカゲが五体を砂漠に散らしていく。&br;後方からサポートするローブの影の放つ短剣が、死角から襲い掛かる個体を貫いていく。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:53:06};
---いけるか……この人数なら、ケルベロスを…!(腕の骨を引き抜いて剣にし、襲い掛かってくるトカゲを刺し貫いた) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:55:12};
---天使のごとき羽根の女、見かけによらず武闘派である(トカゲにばんばん着火しながらチェルシーの武技に見惚れて)&br;(闇の焔にまかれて炎上した大きめの個体が大暴れして骸骨みこしに突撃される)むうっ、この魔将姫に挑むか……その意気やよし! -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:56:50};
---''チェルシーの無呼吸連撃は群がるトカゲを寄せ付けもしない。全て吹き飛ばし、ある個体は躯を晒し、ある個体は逃げ出していった。&br;ベレッタの凰燿銃は雷気に満ちて、当たれば雷属性の被害を受ける銃弾を浴びせていく。&br;手負いの獣が一番恐ろしい。オオトカゲたちは大半は死に、残りは逃げ出したが、燃え盛る個体がヴァールへ執拗に攻撃を繰り返す。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:57:59};
---んー、いい感じに動いてんな!重畳重畳!(テオの振るうひらめく陰陽剣の切れ味に満足そうに。宝貝自身もだろうがやはりこうやって使われるのは嬉しいものだ)&br; っと、鳥人のねーちゃんもやるねぇ!お座敷拳法じゃなくてホッとしたぜ!(チェルシーに更に群がろうとするトカゲ立ちに土気弾を乱射して援護。足止めと牽制には十分すぎる) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:58:22};
---(成程素晴らしい剣技の冴えだ。頼りたくなってしまう気持ちと、それが通じなかったときの衝撃は凄そうだ…あくまで自分のコントロール下で使わなければ、一華やトリスの言う通り傲慢を生むだろう)&br;…要練習、だね。(ありがと、と礼を言って剣をしまう。残りはいつもの魔導ケースで勝負だ)…とはいえ食料だからなぁ…(機関銃でばらばらにするのも…って顔) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:59:12};
---ヴァールちゃんっ&br;'''──神の子は起きあがって風をしかり、海にむかって、「静まれ、黙れ」と言われると、風はやんで、大なぎになった。──'''&br;(一節を唱えるとオオトカゲが身にまとう燃え盛る炎を消沈させる力が働き出す) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:59:40};
---(ソティスの魔術発動を待って、動く)''107番目の記憶ッ! 保養地を散歩していた紳士が、ふと想い出して一年前の待ち合わせの場所へ立ち寄ってみると、少女は待ちくたびれて骨になっていた!!''&br;(魔力を精緻に練り、指向性を持たせて発動する)''&ruby(ジェントリー・デス){即死魔術};!!''&br;(生命力が衰えていたオオトカゲの命を吸い取り、呪いの言葉で即死させる術式を発動する) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:03:58};
---(転がったサバクオオトカゲをひっ捕らえ、串刺しにして焚き火の上へ その際一瞬吐き気がしたがやむないこと)&br;(気分の悪さも焼きが始まれば吹き飛び、時折火炎放射器で炙りながらぐるぐる回し)&br;上手に焼けましたー!!!(焼き上がり。まだ湧いてくる可能性もあるのに呑気なものである) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:04:05};
---あははありがと!昔からカラテだけは得意だったのよね、なんでか!(悪魔っぽい同級生の称賛に手を振って応え) ――っと、やばっ!(気をそらすもんだから連撃かわしたトカゲに噛みつきにかかられる!)&br;(が、そこに狙いすましたかのようなシャオロンからの援護射撃。牽制?とんでもない、100点だよ) ごめんね、購買くんもありがと!今度なんか買いに行くから!(雑談してる場合じゃねぇ!と、今度はちゃんとまじめにトカゲを蹴る) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:05:39};
---''最後の抵抗をしていたトカゲが、炎が消えると同時に動きを一瞬止める。&br;その隙に、川添の魔術に命を吸い出され、横たえるように静かな死を迎えた。&br;ここに敵対する意思を持ったトカゲはいなくなった。戦闘終了。'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:05:46};
---''12分頃ツリーを切り替えます。'' --  &new{2019-02-17 (日) 22:06:43};
---案ずるには及ばぬ(頬杖をつきながら左手を軽く持ち上げればオオトカゲの身体が中に浮き、じたばたともがいて暴れ)……が、ソティスと申したか 其方の忠勤は覚えておく&br;(即死の魔術により動かなくなった魔物を静かに砂地に横たえた)魔将を畏れぬその闘志、いずれひとかどの魔物になったであろう 口惜しきことよ -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 22:07:01};
---ケッ………小腹を満たす程度に肉を持っていくとするか。&br;(顎を掻いて)…なんでだろうな。ミスカが弁当作って待ってる気がしてなんねぇ。&br;腹いっぱい喰うのは、やめにしとっかな。(そう言って次のフロアへ歩いていった) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 22:08:57};
---(即死魔術が決まったのを見て拍手している骸骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 22:09:06};
---(ほっと胸を撫でおろす)うぅん・・何事も無くてよかった・・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 22:09:57};
---命の吸い方も使い方で人を助ける技術だよねぇ。流石先輩、素晴らしい魔術でした。(他の誰かに聞こえるように、自分の考えを述べながらパイセンを褒める)&br;さて…私は飲み物でも調達しましょうかー。サボテンから取れる水も悪くないですよね(ぐりぐりとサボテン解体) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 22:09:58};
---(サボテンに近寄ってきたので慌てて逃げるローブの不審者) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 22:11:36};
---(命の吸い方も使い方次第と聞けば気まずそう・・・)うまく、方向を定められたらいいんですけど・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 22:11:54};
---あ、ベレッタ先輩塩コショーいります?(こんがりトカゲの足ちぎって一口もらう)&br;点点やだ、なにこれちょーうま……!うまあじとかげ!(思ったよりおいしい。鶏肉味ね!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 22:12:57};
---おーい、皆トカゲが焼けたぞい ケルベロス戦前に腹ごしらえしとこー?(銃剣型ナイフで切り分け塩コショウして食べる 意外に美味!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 22:12:57};
-''三階序盤通路。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:05:13};
--''ダンジョンを進む。素材や宝もある、回復ポイントもかなり間隔が広いがあるにはある。&br;しかし、三階半ばまで進む頃、一行はアイテムや体力を消耗しただろう。&br;それでも目的の場所までまだ遠く、たどり着いても戦闘があるだろう。&br;ケルベロスを討伐するまでの道のりは、険しい。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:05:25};
---いやぁ……一階のボスがゴーレムで二階のボスがセイレーンって最高にツイてねーなオメーら。&br;ま……脱落者がいねーのはいいことだがな。(体力を回復するポーションを飲み終えて小瓶を鞄に戻す) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:06:39};
---音での攻撃は困りましたねぇ。耳栓の準備が無ければ危なかったですね…(治癒魔法をかけて回る。自分の怪我は小さい、魔導バリアのお陰だ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:08:18};
---ふぅ・・・すごい・・広いダンジョンだね・・・・(1階を超える頃には怖いなんて言ってられなくなった・・・2階を超える頃には慣れてきた)&br;(そして3階・・・)これが最後のエリクサー・・・これは取っておかないと・・シールドビットの残存魔力も少ない・・(既にいっちょ前な顔つき)&br;先輩・・どこかで一度休憩しませんか? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:10:18};
---あの程度ならアルちゃんのほうが歌うまいな…あんな独りよがりの歌でお客さんからお金もらえると思ってんのかなあの魔物……(平気な顔でブラックサンダーさくさく。歌にはうるさいとりおんなです) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:10:54};
---食っててよかった肝油ドロップ…!スタミナの足しになってた気がする(ちょっと息が上がっているが、逆に言えばその程度だ)&br; ……こういう消耗戦になるとベレッタパイセンの仙道銃が役に立つな。やっぱ現地で残弾が補充できるのは使い勝手いいわ(とは言え銃の扱いは雑魚なので相当無駄打ちしたが) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:11:07};
---武運拙く斃れし者はこの手で骸骨剣士に変えてくれようゆえ、希望者は今の内に申し出ておくがよい……この魔将姫の庇護のもとセカンドライフを謳歌するのだ ふははははははは! -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:12:11};
---うぇーい……新作を使いそびれたかーんじ。(セイレーンに対する特攻装備を開発したはいいが、ケルベロス戦に温存しようとしたのが仇にでた)&br;シャオ君早速ほーくんを役立ててくれてるようで何より。パイセンは嬉しいぞ!(ニッコニコである) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 21:13:23};
---わかるー。実弾だと銃って大変だよねぇ(とシャオロンに同意を示すその肩から下げられた魔導ケースは魔力を銃弾や砲弾に変えるもの。消費は激しいがそれさえクリアできればこれほど頼れる武器もなく)&br;…それにしても、中々剣を抜くタイミング無いなぁ…(これまでは今まで通りケースで対応してしまっていたのでまだ剣の出番がない…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:13:24};
---ソティス、休憩はまだ先だ。気合入れろ。砂漠エリアを進んだ先に敵がいねーエリアが(七割くらいの確率で)あるからよ。&br;そんで砂漠エリアは戦闘が避けられねーからな。(立ち止まって)お前ら……止まれ。&br;これが最後の防護アミュレットだ、もう壊れてる奴はこれを身に着けとけ。(鞄からN個のアミュレットを取り出して配布する) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:13:58};
---''ダンジョンの途中で嫌な気配を感じる者もいるかも知れない。&br;通路に罠が仕掛けられている。それも一つではないようだ。&br;気付かなければ防護アミュレットを一撃で破壊されるレベルのダメージが免れない。そんな悪い予感がする。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:14:13};
---(一団が取りこぼした敵、背後から近づくモンスターを片っ端から刺し殺してる。どすっとまた後ろの方で何かが崩れ落ちる音がした) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 21:14:53};
---(後方からの気配は、脅威の排除を持って味方だと知らせてくれている。心強い、しかし相手が素性を明かしたがらない以上、正体を暴く気はしなかった) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:16:20};
---ありがとう…テオ先輩 だんじょん…なかなか、お辛い(仙丹をかじりかじり)あ…どれくらい、かな?&br; (それでも大体戦闘向けの人たちが率先して進んでいるので、体力自体はそこまで消耗していない) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 21:16:30};
---(ぴた。こちらも経験から足を止める。アミュレットはまだ無事だが、万が一がある)…もらっておきますね。(アミュレットを受け取った)&br;……んー。罠がありそうですね…『スキャンレイ』!(透視魔法を発動。眼鏡がキラン!と光り出して罠を探し出す…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:17:01};
---(表情が見えないのもあり疲弊してる様子は見えない骸骨、単なる骸骨戦士にしては技量は高そうである)&br;(…魔姫将の高笑いに何か骨っぽいの増やすのかなと様子を見ていたりと若干緩そうであるが) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 21:17:56};
---・・わかりましたっ(こくっと頷く・・・アミュレットをありがたく頂戴しつつ)・・・?・・何か・・あるんですか? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:18:35};
---上手く銃を使えてねーから、俺が足引っ張ってる感じッスけどね。…今のうちに補充できる分は補充、っと(そうしてテオの魔導ケースに視線を向け)テオパイセンのケースも便利でいいよなぁ。&br; (その点自分の作る物は汎用性がイマイチか?とか思ってたら空気が変わった…そんな気がした)雰囲気が変わったときは…罠を疑えッスよね。おいミンファ、あんま前に出過ぎるな(とその前に立ち) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:20:03};
---(あっこら視界に入ってこないでくださいよ川添先輩今日も可愛いトランクスですねぇ!むっ!ベレッタちゃんのおっぱいいいねェ…ヴァールちゃんのはさらにたまらん…やめろ私を誘惑するなぁ!後で犯したくなるんだよぉ!)&br;(はーミンファちゃんの服の下えっちですぅ。隣のお兄ちゃんもいい体だね?抱き合え。ソティスちゃんの体はなんか見慣れた感まで出てきたな…あっ骸骨君は骸骨君ですね。凄い落ち着けたありがとう。さて罠…どこかな…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:20:08};
---(いぶりだしで突っ込もうか?というジェスチャーをする骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 21:20:35};
---ふーむ……(スカウトの基本、周囲とは異なる違いに気づけ 床や柱、つぶさに見て回る)&br;む(一箇所だけ端が擦り切れたタイルを見つけた スイッチの類であれば、擦れた跡と見えるが?) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 21:20:41};
---アッハイ、ありがとうございます(アミュレットもらう。飛ぶことに最適化された鳥人の骨格は非常に脆く、ワンパン複雑骨折もあり得る程です。回避特化型のつらいところだ!)&br;接触感知型の罠なら飛んで回避できるんだけど、この人数を運ぶのはなぁ…いっそ罠が発動する前に走り抜けるというのも…(うかれテンションからの脳筋思考が加速する!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:22:26};
---はーい…だんじょんは…色々、手が、入ってる…ね&br; (兄の指示に従いその背後に周り、アミュレットを受け取り、空気の流れを確認する) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 21:22:45};
---''テオドーラのスキャンで、隣の部屋のモンスターが雪崩れ込んでくるセンサーアラーム系トラップが見つかる。&br;ベレッタが察知した足元のスイッチはおそらく天井が落ちてくる系のトラップだろう。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:23:23};
---(皆の様子を見る・・・つまりこれは・・)どこかに罠があると・・?(脅威を探しだす術は持ち合わせていなかった・・・目を凝らして様子を伺う) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:24:16};
---ほう? 虚仮威しと申すにはいささか剣呑に過ぎようか……三層ともなれば、そろそろ其方らの血が見たくなるらしい 設計者の欲、思い描いた死に様を見極めることじゃ -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:24:27};
---(チェルシーちゃんの羽って骨あんな形なんだ…と骸骨つながりで骨など眺めながらその奥の壁とかちゃんと見てますよ?決してヒューマンウォッチングに夢中ではないですよ?)&br;…ベレッタちゃん、それ下手に触らないほうがいいかもよー。今ちょっと見てみるねー…(とピントを合わせて眺めだす) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:24:42};
---よく見つけたな…これムズかしいぞ……センサーのほうはトラップ解除してみるわ。フロアは印つけとくからゼッテー踏むなよ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:25:15};
---…その足元のスイッチは、天井に繋がってるから…多分押したら落ちてくるんだと思う。&br;あと川添先輩、センサータイプの罠があります。隣の部屋、モンスターがすごい数なのでたぶんそれかと。(簡素に報告) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:25:41};
---サンキュー、テオドーラ。(シーフツールを使ってセンサーを解除し、目立つように蛍光塗料でトラップフロアの周りを塗る)&br;いいかオメーら、ここは解除してねーからな! 踏むなよ、絶対踏むなよ!(そう言って通路を抜けていった) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 21:28:41};
---アラーム……そういうのもあるのね!(走り抜けてもだめなやつだった!実務経験のなさが浮き彫りに!)&br;こういうのの識別とか解除はさすがに習ってないや……(興味深そうに解除にかかるパイセンの手元を見てる) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:28:41};
---…さて、となれば…俺らの仕事は後詰めってトコッスかね(センサーの解除を試みる川添を見守る)&br; (もしそれが失敗すれば、多くの敵が現れるだろう、それに対処するため、棍と仙道銃を構えて気を張り詰める) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:29:03};
---やっぱりねぇ。真のハンターはまず足元を警戒する、ってね(タイルトラップの周囲に警戒の目印として傷を付けていく)&br;センサーの方は……魔術式か機械式か、だねぇ。機械式の方はちょっと今ジャマーを持ってない!(魔術ならばそちらの対策を持ってきたのだが、と) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 21:29:36};
---お見事です、先輩(その解除の手際の良さに感嘆しつつ)はぁい。足元には気を付けてー…あ。そうだ。(後ろからとても覚えのある気配があった…なら…)&br;''…蛍光塗料が塗ってある床は罠があるから!気を付けてー!!''(と後方、後詰めをしてくれている親友に聞こえるくらい声を大きくして叫び)…よしっ(自分も川添の後を追った) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:30:20};
---''37分頃、ツリーを切り替えます。次回、戦闘。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:31:28};
---(常時浮いているのでこの手の罠は問題ない 裾が当たらないように注意する)&br; おお…だんじょんぽい やる気に、満ちてる -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 21:32:26};
---はーい踏みませーん(ばっさばっさ。床にある罠なら飛べばいいんだよ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:32:35};
---せっかくの罠もこうなっては形無しであろうが……地に縛められし者らは不便よな(ふよふよと浮かんでついていく) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:33:21};
---やれやれ…ただ敵を倒しゃいいだけで済まねーのはめんどくせーもんだわな…だからこそのダンジョンだろうが(慎重に印を避けて進む)&br; (その横をすーっと通る妹に、羽ばたき飛んでいくチェルシー、どうやってか浮いているヴァールを見て)ずっけぇ!!(憮然としながら、かつ急いで通り抜けた) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 21:34:51};
---可愛い飛行能力所有者がどんどん出てくる。私も飛べなくはないんだけど…(魔導ブースターはかっとぶだけだからなぁ…と羨ましそうに眺めて) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:35:35};
---飛べる人凄いなぁ・・・私もいけるかな?・・いやでも(不確定な事はしない、今は大人しく罠を避けていって) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 21:37:44};
-''学園ダンジョン'' --  &new{2019-02-13 (水) 23:40:54};
--(放課後のダンジョン前で仁王立ち、背嚢には多めの荷物が詰め込まれている) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 20:30:22};
---(一通りの準備を魔導ケースに入れてやってきた。新しく二振りの剣もケースに刺さっている)…今度の課題も無茶振りですよねー。 -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 20:34:13};
---ボクは例によって都合が悪いからね、ケルベロスと言えば地獄の番犬…お守りになるかもしれないからこういうものを持ってくのもいいかもしれないね、どうぞどうぞ(フェニックスの尾羽を配布して回る) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-17 (日) 20:39:14};
---(いつもの棍を片手に、今回は腰に瓢箪も持っている)…前回の課題を見た時点で次のもアレなんじゃないかっての薄々感じてたぜ… -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 20:39:42};
---オ、近接武器じゃねぇの……新武器か、テオドーラ。(腕組みして)…まぁ、普通に考えりゃムズかしいわな……&br;……&ruby(あかり){妹};とかよォ………無事にこなせてるんだろうなァ…?(小声でぶつぶつ呟いて) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 20:39:54};
---・・・(セシリアから借りているリストバンドとビットの状態を確認・・・課題の後もちまちま作っているエリクサーと、奇跡の法を暗唱して確かめる)よしっ準備できたっ・・・こんどこそ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 20:41:57};
---(大きく校章の入った布を外套代わりに、刀剣を背負った骸骨が集合場所に佇んでいる…迷宮の魔物と区別がつくようにとの目印っぽいが) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 20:42:49};
---(学校でも愛用の手提げかばん一つ持って、戦闘を見越したジャージ姿。神はポニテにまとめて…体育の授業かな?)&br;ふふっ、みんなで一緒にお出かけなんて楽しいですね。おやついっぱい持ってきちゃいました(超にこにこしてる。緊張感ねえな!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 20:43:21};
---…お、マキナセンパイあんがとよ、あー護符?マキナセンパイそんなん作れ…え?これ不死鳥の…?え…?(気楽に配布される尾羽うけとる) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 20:44:03};
---ええ、シャオロン君から買いまして。試し切りっていう面もありますねぇ(油断はしませんけどね、と)見慣れない骸骨がいる…!あれ生徒なの…? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 20:45:13};
---オウ、ありがてぇ。(マキナからフェニックスの尾羽を受け取って)今回も無事済ませてぇところだ。&br;だろォ、シャオロン。気合入れてけよ、この学園の課題ってのはここからが本番だぜ……!     ''!?''&br;オウ、ソティス。気合入ってんなァ! 今日はケルベロスとの戦いだ、三回攻撃が来るからよォ……気合で乗りきるんだよ!&br;あの骸骨………あんな生徒いたっけ?(首を傾げて)チェルシーおめーよォ……緊張感ってものを持て、緊張感を! こっからは結構危険だからよォ〜!! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 20:46:17};
---(いつの間に来たのかシャオロンの後ろにひっそりと佇む)おお…人、多い(小さな袋をいくつか腰に巻いている) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 20:46:25};
---(一団から離れた位置、ローブを目深に被った存在があとをつかず離れずで追っていた) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 20:47:10};
---はいっ…ってさ、さんかい・・・い、いち・・・いや、二回なら何とか・・・(三回目でがっつりいかれる予想)&br;骸骨・・・誰かの使い魔・・でしょうか? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 20:48:07};
---あの骸骨……前に売店に来てたような来てないような……あー…(と三角帽子と長耳を連想して納得)んと、あの骸骨、味方ッスよ多分。腕前までは…わかんねッスけど。 -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 20:49:00};
---ミンファちゃんだー頑張ろうねー。大丈夫大丈夫ー、フェニックスの尾があれば蘇生できるはずだし!(若者のゲーム脳は深刻な社会問題になっている) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 20:49:19};
---でーおくれちまったい!パイセン待ったー?(大型のケースを担いでやってくる)&br;今日は楽しいケルベロスハンティングびよ……り?(知らない骸骨とローブを目深に被った人)……まあ学生絡みだよナ!(あっけらかんとそう考えた) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 20:49:54};
---(どす黒い魔性の霧がたちこめ、場の魔力濃度が急速に跳ね上がるとともに高笑いの声が響く)ふっ……くく、ふはは……ふははははははははは!!! はーっはっはっはっは!! -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 20:49:56};
---これはさっき狩ってきたフェニックスの尾羽だから気にせずにね…骸骨君に触れさせると一発昇天しちゃうかもしれないからそこは気を付けて…? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-17 (日) 20:50:29};
---いってらっしゃいでフカ(パーティーに肝油ドロップを配っておく) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-17 (日) 20:50:38};
---(入る前から混沌としてない? と思いながら)テオ先輩…はい頑張り…ます 不死鳥…火の鳥…笑い声、うっ頭が(袖でこめかみを抑える) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 20:51:19};
---(試しに骸骨に使ってみたいという衝動に駆られるが鋼の意思で留めた)三回攻撃ですからこちらの手数をそれ以上にするか搦め手で行くか…まぁその場の雰囲気ですね。 -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 20:51:44};
---だーいじょうぶ!まーかせて!今の私は自然体…適度に緊張しつつリラックス状態を保ったベストコンディションなのです……(合掌してなむなむ。完全にうかれポンチだ!)&br;今の私は最高に強いですよ、ご期待下さい!(キリッとした顔でさくさく。あっアルフォート食ってる!) まぁまぁみなさんもおひとつどうぞ(しかも配ってる!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 20:53:10};
---あっヴァー様。本日はお日柄もよくー(高笑いに対し呑気な挨拶!) なーに、顔が三つで体は一つ、おててとあんよがバラバラになるよう誘導すりゃいーのよ(割合に余裕ぶってる) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 20:54:20};
---(不審げな視線に対して任せて!と言いたげに親指を立ててる骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 20:54:52};
---おのが欲望(かだい)のためならば、神をも殺し天使も屠るか人間どもめ(たちこめる闇がひときわ濃く凝集して顕現する)魔将姫ヴァール、其方らの不遜の所業を見届けに参った -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 20:55:31};
---''おっしゃ、聞けぇ!! 今回は三階まで降りるぞ!!(※三階途中まではちゃんと進みますが描写は省きます)&br;今回の目標は三階最奥のケルベロスだッ! 途中でデッケェ爬虫類と戦うルートもランダムだがあるかも知れん!!&br;気合入れてけ、ここからはよォ……気合が課題の正否を決めると思え!!&br;……ま、三階はな。美味いもんもあるんじゃあねぇの………行くぜ! お前ら!!'' -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-17 (日) 20:55:44};
---もう!?課題発表されてそんな経ってなくね!?しかもそんなさらっと?!(流石は最高得点…と戦慄する赤毛男)&br; うぉいミンファ、今からそれじゃ保たねーぞ、ほれセイムが精の付きそうなモン配ってっしもらっとけ(肝油ドロップ貰う。即食う。即噛む。おいちい)&br; 菓子まで……一応もらっとくか……おめー大丈夫か…?ピクニックじゃねーぞ…?(アルフォートも食う。あまい) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-17 (日) 20:55:55};
---なんだか気のいい骸骨さんみたいですね。治癒魔法はダメージはいる系?気を付けたほうがいい?(魔力注ぐほうがいいかなーとか聞いておく) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 20:56:09};
---みんな頑張って来てねー(のほほんとお見送りタイム) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-17 (日) 20:56:19};
---所謂ドラゴン、ってやつですねぇ(無慈悲な補足)そして妙な食い意地張ってる!気を付けていきましょうー(おー) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 20:57:08};
---気合・・・よしっ(ぐっとこぶしを握って心を奮い立たせる・・・もう前回の様な醜態はさらせないのだ) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-17 (日) 20:57:20};
---美味いもの……魔界たこ焼きとかありますかネー(※ありません)&br;肝油ドロップは時として通貨として扱われることもあるほどです(肝油ドロップを口に含んで舐めるように 邪道!) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-17 (日) 20:58:20};
---(テオドーラの問いかけにOKサインをしているが…何についてのジェスチャーかよく分からない骨) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 20:59:11};
---''5分頃ツリーを切り替えます。'' --  &new{2019-02-17 (日) 21:00:10};
---(肝油とアルフォートを同時に噛み砕きながら)たー……大丈夫、お兄ちゃん 私は、とりあえず…足止めとか、なんとか、アレしたりしとくから(あやふや)&br; 色んな人…いて、大所帯、だね(骸骨の和みながら) -- [[ミンファ>HNH/0027]] &new{2019-02-17 (日) 21:00:28};
---なるほど、気を付けたほうがいいんだね…(そして最終的に骸骨はテオドーラから治癒魔法をもらわず暴力的な煩悩から生じる魔力を注ぎ込まれることになったという) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:00:35};
---爬虫類のお肉ってだいたいおいしいんですよねー、採れたら学食で料理してもらおうかしら(肝油とは噛み潰すもの。アマーイ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:00:46};
---マキマキよ、其方は往かぬのか……財貨をもって他者を走狗となす、これもまた不遜の所業よな(地面から150cmくらいの高さで浮遊しながら嗤う邪神のポーズを決める) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-17 (日) 21:01:23};
---(意気を示してか拳を突き上げる骸骨、見掛けに反してそろそろとついていく) -- [[骸骨>HNH/0013]] &new{2019-02-17 (日) 21:01:29};
---(それにしてもヴァールちゃんこの角度だとお尻が丸見えだなぁ…はぁーダンジョンはいる前にコンロ点火させるつもりかよぉ…と見上げて)ヴァールちゃんも頑張ろうねー。…前みたいに敵を召喚しちゃダメだよ? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-17 (日) 21:02:59};
---やあヴァルヴァル、行きたいけれど行けない…と言う事もあるのさ…(スゥ…と下がる霊圧) -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-17 (日) 21:03:00};
---(一団を尾行し、黙したままローブの存在もついていった) -- [[?>HNH/4545]] &new{2019-02-17 (日) 21:03:17};
---部長さん……(眼鏡の奥で涙がひとしずく。わかりみが深まりすぎる…!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-17 (日) 21:03:59};
---気をつけるでフカ。帰るまでがダンジョンでフカらな(見送る背ビレ) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-17 (日) 21:04:22};
-''学園ダンジョン'' --  &new{2019-02-13 (水) 21:06:30};
--''エントランスの一角 不可思議なキーパッドの付いた扉'' --  &new{2019-02-13 (水) 21:07:00};
---&COLOR(#446688){えーと、目的地につながるコマンドが確か……上X下BLYRAっと……(メモを取り出し、確認しながらコマンドを入力していく 何度も何度も)&br;(何かを呼ぶ声にも似た効果音が何度も響き、しばらくしてベレッタは扉を開ける)&br;よぅし、繋がった!へへへー、異世界への入り口ってのはどこにでもあるもんだよ さ、出発出発ー(大理石で出来た階段が広がる先が今回のダンジョンである 準備はいいだろうか?)}; --  &new{2019-02-13 (水) 21:10:59};
---\カカロッカカロカカカカロッカカロットォ……/ なんかイヤな開閉音ですね(なぜ連呼…?) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-13 (水) 21:12:45};
---カカロットって・・・誰だろう?(呟きながら開いていく扉を見守って)&br;(拓かれた扉を前にごくりと息をのんで)は、はいっ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 21:12:59};
---他のコマンドだと他の所に飛ばされるのかなこれ?あ、ちなみに今回私は対生物特化な感じだから無機物相手だとちょっと弱いからよろしく!(大型ライフルに装填されているのはデッドリーヴェノム弾、誤射注意) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 21:13:55};
---他には確か↑L↓RYBXAとかもあった気がするねえ…適当に打ち込むと即死するかもしれないから悪戯はしないようにするんだよ -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 21:15:14};
---伝説の戦士めいた名前……(扉が開く様に驚きながら)&br;はい、ではでは行きましょう!!(自らの両拳を合わせ力強く返事をする) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 21:15:47};
---前に川添先輩と来たダンジョンとは違うルートだね…気を付けないと(気を引き締める) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 21:15:49};
---&COLOR(#446688){誰かなーわからん!!伝説の勇者的な存在かもー?(ベレッタにもわからないものはわからない 先に調べた結果を打ち込んだだけなのだ)&br;相手は多分生物?生物なはずだよなーあれ?機械とかでないことは確か!(にっかり笑う この辺りのいい加減さはNightmareらしいといえばらしい)&br;(階段を上がって行った先はまるで絵画の中に出てくる神域の神殿のようで、床も柱も天井も真っ白な大理石で出来ている)&br;(のみならず、外へ開けた部分を覗き見れば、雲が眼下に広がる ここは天空の彼方にでもあるのだろうか?)&br;(ベレッタはここを異世界と言った 彼女も不確かな情報を持っているだけのようで詳しくはないのだろう 警戒は解かずホルスターに手を添えたまま神殿を進む)}; -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 21:20:44};
---多分生物ぐらいなら効果あるかなぁ、一応ガラスとか水晶系以外はだいたい侵食して溶かしていくし(一応中和剤と解毒剤も持ってきている)&br;あ、あと一応程度の回復用ビットもあるよー、一時的に何もない真っ白な空間に飛ばされるけど出口はすぐわかると思う(部屋にいる間リジェネ効果の特殊機能) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 21:23:28};
---・・・(やばい、本格的に自分にできる事がないかもしれない・・取り敢えず救急セットの入ったバッグをしっかり背負い直して神殿をすすむ) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 21:25:12};
---殴れるものであれば、僕は何とかいけそうですけど……しかしここはどこなんでしょうか?&br;なんというか、とても神聖さを感じると言いますか……(ダンジョン初体験ということもあり恐る恐るという様相だ) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 21:27:16};
---いい壁材だね…切り取って持ち帰れば建築資材に丁度よさそうさ、一見ただの大理石みたいだけどもしかしたら…&br;セシリア君の武装はフレンドリーファイアが怖いね、魔物なんかが密集していたら一時待機かな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 21:27:38};
---仕度に手間取ってしまいましたが余もご一緒させていただきたいであります(かつての繁栄を示す神殿に眼を向けながら) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 21:29:27};
---(霊圧回復)何でもあり、っていうイメージの空間ですね…大理石に空、神殿のようでもありますが。(いつでもケースが展開できるようにしておきつつ周囲に気を配る) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 21:30:04};
---一応通常の魔力弾も撃てるから初手でぶっぱしたら後はそっちメインに切り替えかなぁ、FFしたら洒落にならないしねー、不死属性なら大丈夫かもしれないけど(モルモットは溶けて崩れちゃいました!とグロい事言う狐)&br;この辺の壁とか柱削りだして七支刀作れないかなぁ -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 21:31:40};
---セシリアちゃんの攻撃だけは絶対回避しないと……! 壁、砕いたりしたらバレるんじゃないかなぁ……? -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 21:37:20};
---不死属性があったら溶けっぱなしになったりしないかい?七本の柱から作る七支刀…七支(柱)刀…ナイトメア向けな提出方法かもしれないね -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 21:37:52};
---7本の刃ってちょっとかっこいいですよね…(使うには手が足りないけれど…)……そろそろ何かありそうですね? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 21:38:54};
---&COLOR(#446688){最悪アタッカーが私一人でもなんとかするさぁ 奇跡の逆転ファイターなめんなよー(※そんな異名はありません)&br;っとぉ、早速お出ましか?(神殿のクリアリングを行う一向に小さな羽ばたき音が聞こえだす その姿はまさしく神話などにある天使のそれであった 本物であるかどうかは不明だが)&br;(一行の姿を見咎めた天使たちは警戒の鈴の音を鳴らし始める 列柱の並ぶ神殿のそこかしこから現れる天使たち そしてその陣の中央には一際大きな二人の天使の姿)&br;「またやってきやがったぜ。いつの時代でもそうなんだろうな 小娘共め、自分の恋ぐらい自分で面倒みれねぇのかよ なぁ?相棒」&br;(岩の如き巨躯とグラサンを掛けたあまりに天使らしからぬ天使 ターミネーターの如き威声で嗜めるそれは愛の天使と呼ばれる存在である)&br;「あぁ、俺らの矢は正しい愛を結びつけるものなんだよ。ケツの青いガキどもの惚れた腫れたのオモチャじゃないんでな」&br;(相棒と呼ばれたこちらも同様に鍛え上げられた肉体にグラサン、戦艦のコックの如きバリトンボイス ハート状の鏃の愛の矢と弓を持ち)&br;「とはいえ、わざわざこんな所まで来たんだ チャンスをくれてやらんわけじゃねえ」「ああ。欲しいんだったら……」&br;''「「力づくで奪い取ってみるんだな!!」」''&br;(両天使は弓の代わりにヘビーマシンガンを取り出し、一向に向ける! 愛の矢を奪い取るには、彼らをノックアウトしなければならない!!)&br;''愛の天使 キューピッド✕2が現れた!!''}; -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 21:41:00};
---効果時間あるみたいだからその間再生し続けれるなら案外耐えれるかも?(不死属性に痛覚があるかわからないが多分苦しいだろうなーとか考えながら周りきょろきょろしてる) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 21:41:11};
---……キモッ!うわなにこれ変態?(躊躇なくデッドリーヴェノム弾を推定マッチョ天使に向け発砲するビット、常に浮いて誤射しない位置取りを考えながら移動させていく) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 21:43:06};
---魔導バリア持ってくればよかったかな…!(天使…にしてはムキムキだけどあれはあれでドスケベかよぉ…グラサンえっちかよぉ…とケースを構える)&br;(やはり跳弾が怖い。ので、一先ず魔導火炎放射器の出力を絞り、熱線のようなレーザーを天使の持つマシンガンに向けて放った) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 21:43:49};
---え?・・え?えぇ!?・・て、天使様ぁ!?(びっくり、しかもなんかわらわら出てきた)&br;ま、まったまった!それはヤバいと思うの!(マシンガンを向けられれば慌てて柱の陰に隠れて) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 21:44:08};
---飛び道具でございますか、それでは余はちょっと不利でございます(慌てて石柱に身を隠す) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 21:45:58};
---愛の天使…愛?どう見ても体つきが力天使って感じなんだけど…&br;天使でこうなら女神さまはイケイケボディコンギャルとかだったりするのかもしれないねえ、柱に隠れるのはいい案だね、銃器なら直線状から隠れれば安心の筈さ、ただの銃ならだけれど… -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 21:47:01};
---(熱線を放ち次弾の魔力を装填する間、己に飛ぶ銃弾は)…頑丈で助かるよねぇ(ケースを背に、体をかがめることで盾とした) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 21:48:51};
---わぁ、僕の知ってる天使と随分ちがぁう……!(こちらもまた柱の影に隠れて)隠れてばかりもいられませんけども!(周囲の様子を窺いながら) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 21:53:42};
---&COLOR(#446688){こんちゃーっす、今日はよろしくお願いしますって、なぁっ!?(予想よりも速い天使たちのマシンガン抜き打ち 横っ飛びの&ruby(とうかまじゅつ){無敵時間};で回避し、腰から極彩色の二丁拳銃を抜く)&br;せめてまずは試し打ちさせておくんなましよ!でぇい!!(それぞれの射撃セレクターをセットすれば、右銃は火、左銃は水の弾丸を連射しだす)&br;(それはシャオロンから譲り受けた鳳凰の羽根の切れ端から作り上げた雄雌の鳳凰をモチーフとした仙道銃 五行の思想に則った弾丸は強かに天使を打ち据える)&br;(更にテオドーラの熱線が放たれれば、さすがに愛の天使も怯み空中で身を翻す 放つ直前だったマシンガンを構え直す)&br;「ガキと思って舐めてたか。骨がありそうだな」「なるほど、''あの魔女の生徒共''か?本腰を入れる必要がありそうだ!」&br;(体制を立て直した天使たちは一度葉巻に火をつけ(※彼らなりのルーティーン)、マシンガンをカバーした柱の周辺へ掃射、続けて手榴弾を柱の影めがけ投げ込む!!)}; -- [[ベレッタ・愛の天使>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 21:55:48};
---(陰に隠れる生徒を狙った…単調な攻撃はしてこないパターンみたいね)…手榴弾くるよ!爆発気を付けて!(そしてこちらもそれを隙とみて攻撃を加える)&br;(まずは動きを封じる、と武装を魔導ネットガンに変更。二人の天使がマシンガンを乱射するところに、)…いっけぇ!(大型の投網がすさまじい勢いで放たれる。動きを封じようという策だ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 21:59:35};
---爆発物もあるのは厄介かなぁ(四角と三角MK-1を出し多重シールドを展開、後方への爆風や破片をガード)&br;割と柱が邪魔で狙えないからちょっと戦力外に近いかもー?(機動性改善しないと駄目だなこれと悩みながらも通常の魔力弾で他のメンバーの射線に出るように誘導してみる) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 22:01:51};
---ふぅー…追いつきましたー…(出遅れメイド)少し出遅れましたが…早速!(カバンからシーツを取り出して魔力を通せば、その場にカーテンのように広がり、直立する。即席の防御スクリーンだ)&br;よい…しょっとー!(箒で掃除するように…というよりはホッケーのシュートのように、転がり込む手榴弾をかっとばす) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-13 (水) 22:02:44};
---む、投擲音!何か余の耳が危険をお知らせしております!(逃げてーと叫びつつ自分も走って退避) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 22:04:04};
---おや…これはまた面白い銃だね(トン、トンと銃弾を小刻みに跳んで避ける、当り判定が微妙におかしい)効能は素敵だけど…カラーリングがちょっとないかなあ(心の評価★★★☆☆)&br;(跳躍はやがて舞踏のようなステップに、弾をかわしついでにシャドーボクシング…もちろん離れて当たる攻撃でもなんでもないただの所作だ)&br;カモン、タフガイ(クイ、と指だけでこちらへ来るように合図…いや、挑発か)丸腰相手に怯えているのかな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 22:04:51};
---あ、あの魔女ってどの魔女・・・(こーんこーんコロコロ・・・)ふぇ!?(転がって来たパイナップルに目を丸くする)&br;やっ・・やっ・・やー!ねっ・・ねーねっぁぅ・・ぁぅぇーぇー!(半狂乱になって銃弾の雨の中を逃げ惑う・・・直後)&br;&br;(──はいはい・・ねーねだよ──)&br;&br;(ソティスの周囲に魔力が展開する・・・降り注ぐ銃弾が空中で押しとどめられ、転がっていた手榴弾たちが逆に弾かれるように射出、天使たちに向かって投げ返される)&br;(同時、ソティスを中心にエナジードレインの力が働き出す、周りにいる物から活力や魔力をどんどん吸い上げていく) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 22:05:09};
---隠れてばかりではやっぱり駄目だよね、っとぉ!!(転がってきた手榴弾をキャッチして天使へと向けて放り投げる)&br;銃は怖いけど、怖がってばかりではいられない!!(敵にとって邪魔になるラインを駆けて、落ちている破片などを相手に投げながら囮となって動く) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 22:07:14};
---(ぞくっ)…えっ?(この感覚。体で…いや、煩悩で覚えがあった あの夜の…)…ソティスちゃん!?(その源である少女に驚いて…線が繋がる)&br;…そういうことなの!?(まずい、このドレインが広がる前に…と駆け寄って)ソティスちゃん!しっかり、大丈夫だから!(自分から魔力を放出して、吸わせる。多分、満腹になれば止まるはずだと) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 22:07:40};
---私のフレンドリーファイヤより危ない効果じゃないかなこれ!?ぐえー(やや後方に居て近かった+魔力ほぼ無いのでびたーん、と倒れる狐) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 22:15:03};
---&COLOR(#446688){ガーン!私の渾身の一作はマキマキぶちょーの審美眼には不評であった!(一応資料を元にしたのだが、とショックを受ける 戦闘中に何を呑気な、と言われるかもしれないが周りに気は配っており)&br;(投げ込まれた手榴弾には再度ローリングで回避を打つ が)ちっ!フラグ躱しきれないかー(爆風は躱すが、その後に遅れてきた破片が減速中に体に突き刺さる まだまだ軽症)&br;ちっと出力上げっか!(セレクターを両方木行に 引き金を引けば木行の司る雷が迸るが)あっれぇ!?弾切れ!?……しまったここ天空だわ地脈ない!!(強烈な雷は一度だけ)&br;(それでもコック声の天使を捉え)「ぬぁっ!!ネットだってぇ!?」(テオドーラの投網の追撃で動きを封じられる)&br;「相棒!!んなくそぉ!!」(相方への攻撃を切るためにスモークグレネードを撒き、ターミネーター声の天使は宙を舞い前に出る)&br;「俺が相手になってやるぜ!喰らいやがれぇ!!」(取り出したのは四連ミサイルランチャー!一行の陣の中央に割り入り周囲に撒き散らすように四発を分けて打ち出す!)&br;(……その無謀な突貫はあるいはソティスの身に起きた異変をも気遣ったのかもしれない エナジードレインは天使の魔力をも奪っていく)}; -- [[ベレッタ・愛の天使>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 22:16:49};
---…(ソティスに魔力を吸われながらも……それでも、反撃ができるほど。この修道女の、煩悩を元とした魔力は尽きることはない)…ミサイル、4発!&br;私が2発撃ち落とすから、誰か残りをお願いっ!(魔導ミサイルをこちらも構えて…ドドン!!と二連射。アンチミサイルとして迎撃を行う)&br;(2発で抑えたのは、ここで急激に自分が魔力を消費すると倒れそうな恐れがあるからだ…もっとえっちな敵でてこいよぉ!!!) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 22:21:04};
---ソティスどのにこのような一面が!?しかしこのままではこちらが先に力尽きてしまいそうでございますっ&br;当身しても許されますでしょうか(手刀の素振りでジェスチャーしつつ) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 22:22:16};
---っは・・はっ・・・(恐怖で何が何だかよく分からないままに力を暴走させる・・自分に向かって飛翔してくるミサイルも空中で留めて)&br;て、テオドーラせんぱ・・な、なにが・・・何やら・・(自分の身に起こっている事が理解できないまま)&br;あ、危ないっ(突貫してくる天使から彼女をかばう・・・エナジードレインは一時的な物で、ソティスが正気を取り戻した事で徐々に収まっていく) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 22:23:38};
---吸魔陣…ですかー…?(ささっとソティスから距離を取る。銃弾を防いでいたシーツは魔力を吸われてシーツに戻り、銃弾で切り裂かれていく)&br;…了解、ですー 狙うのは得意ですのでー(箒を肩付けに構えて、銃弾のような光の魔力弾を放ってミサイルを狙う。ついでに天使?にも向けて三射、四射と続けざまに) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-13 (水) 22:25:22};
---自分の魔力供給型じゃなくてよかった……(びたーんしたままビット操作、魔力弾の弾幕を作りながら爆発した場合に控えシールド展開も同時処理) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 22:25:36};
---銃身はもっと黒くて大きくて硬そうな武骨さがあるといいと思うんだねえ、または鋼の輝き?シンプルなシルバーカラーとかねえ、カラフルだとおもちゃっぽくないかな?&br; やあ手刀でストンと封じられればいいけれど失敗すると…おや、治った様子かな?被害程度はセシリア君だね…大丈夫かい&br; ([[何か取り出し>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034297.jpg]])これを砕いて中身をちゅるっと行くと回復するさ、魔力とかね -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 22:27:59};
---あ、部長、大丈夫ですよー、もともと魔力はミソッカスぐらいしかないので回復が勿体ないし(立ち上がれないのはビットに吊り下げてもらえば移動できるので問題なく同行できる)&br;ぶっちゃけ私本体は役に立ちませんからねー(ビットさえ動かせるなら重症でも問題ない狐) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 22:30:41};
---急に身体が重くなったけど……どうやら大丈夫かな……?(仲間の様子を見て、安堵しながら)&br;ミサイルを落とすなんて芸当、僕にはできない……!から、ミサイルはお任せして、僕はミサイルよりもキッツイ一撃をお見舞いします!! くらえ、メテオストライク!!(天使に向かい、こちらも突貫。当たれば岩すら粉々にする全力の一撃を振るった) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 22:33:06};
---ソティス殿!正気に戻られたみたいで何よりですが状況はさほど変わっておりませぬー!(引き続きピンチの最中) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 22:34:22};
---&COLOR(#446688){(ミサイルランチャーはテオドーラのアンチミサイルで二発、ミスカの光弾で二発が着弾前に撃ち落とされる 空中での爆散は一行へのダメージを大きく減らすだろう)&br;(そしてミスカの光弾で追撃を受けたターミネーター声の愛の天使は)「まったく……撃退と子守、両方やるのは楽じゃねぇ、ぜ……」(エナジードレインでずいぶん弱っていたのだろう 空を飛ぶ力を無くし地に膝を着く)&br;向こうの事態は収まったようねー、おっつおっつ(口では緩みを見せつつ、霊力切れになった鳳凰銃をホルスターに収めポンチョから四丁一対の銃を取り出し構える)&br;「……まだだ、まだ終わっちゃいない!!」(叫び声とともに晴れたスモークから飛び出したのはもう一方、コック声の愛の天使 銃も持たない素手の拳でベレッタへ殴り掛かる)&br;だよ、ねぇ!!''イヤーーーーッ!!''(その拳を銃撃の反動で加速した肘打ちで受け止める!それは暗黒大陸に伝わる銃撃を伴うカラテ、ピストルカラテ!)&br;(天使とベレッタが拳と拳を打ち付け拮抗している 打ちのめすチャンスだ!)}; -- [[ベレッタ・愛の天使>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 22:35:11};
---ベレッタ先輩もし掠ったらごめんねー(真上からデッドリーヴェノム弾を天使の脳天目掛けて発射するビット)&br;(なお本人はまだ寝転がったまま、大理石の床冷たくて気持ちいいです) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 22:37:29};
---うぅわっ(爆発にあおられて)っは・・は・・・も・・もうダメ・・・(慣れない戦場の空気と自分の体の異常からくる不安で心身ともに疲弊して後ずさる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 22:40:25};
---(爆風からかばわれた形でソティスに向き直る)…助けられちゃったね?ありがと、ソティスちゃん(ぽん、と背中を叩いて)あとは任せて。&br;…それじゃ、いくよ!ベレッタちゃん上手く避けてね!(魔導ケースにまるで馬乗りになるように跨ると…その後方より砲口が現れ、魔力を放ちその反動で宙を飛ぶ)&br;(猛スピードで天使たちに接近し、寸前で飛び降りる……ただし視界には天使はとらえたまま。魔導ケースそのものを砲弾として打ち出した上で)…とどめ!(自由落下しながら、さらに魔力を乗せて遠隔操作)&br;(天使に向けて放った魔導ケース、その砲口がさらに火を噴き、巨大な魔力弾を撃ちだした。魔導キャノンとの連携技だ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 22:41:19};
---…っ、何とかなりましたかー(落ち着いた様子のソティスと、空中爆発したミサイルを見遣り、ホッと一息)&br;では…行きますよー…(鞄から取り出したのはロープを繋いだアイロン。それを鎖鉄球のように回転させ始め…魔力が流れればアイロンは真っ赤に赤熱してゆく)&br;「灼熱の鉄槌」!(真っ赤に灼けたアイロンを天使の頭目がけて放つ。見た目はアレだがエンチャントを介した炎魔術だ) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-13 (水) 22:44:41};
---いらないのかい?それは残念だねえ、とってもおいしかったのだけど…(賢者の石?を仕舞いつつ)&br; 相棒って言っていたし精神的動揺でも誘えないかなあっと(コック声の天使は皆に任せて、力尽きているターミネーター声の背後から髪の毛を掴み、喉元に刃を当てて)&br; 平和的に話し合いで解決できればいいんだけどねえ、どうかな? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 22:46:20};
---ソティス殿のおかげで天使も大分弱ったとお見受けいたします、ささ余の後ろに(ソティスを庇うようにして前へ出て刀を構える) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 22:48:30};
---&COLOR(#446688){(セシリアのデッドリーヴェノム弾が飛来すれば)''え゛。''(真後。さすがにその角度では予想してなかった 止むを得ずバック宙で回避行動)&br;「ぬぅっ!毒だと!?」(ベレッタを透過した毒弾は天使へ直撃 さしもの天使も毒撃には大きく怯む)&br;こいつはチャンス、かな?「そうはいくか!!」(毒で視野が効かない天使は闇雲に拳を振るうがベレッタは足につけた銃を発砲 その勢いで大きく飛び上がり背中合わせになる)&br;(それは更に背後から来る攻撃へ天使を誘導する意図もあった 赤熱するアイロン、高空から飛来する魔力弾 どちらもまともには喰らえない 背後も奪われた なら横に……)&br;(その天使の判断も間に合わない ベレッタは背中合わせになったままでも使える体術を持っている 銃撃で両腕・両足を加速させ、背中からぶつかる一撃、鉄山靠 アイロンと魔力弾の三つの挟み撃ちによりノックアウトを奪うのだった)&br;ジュネンハヤインダヨ!……ごめん噛んだ(最後の決め台詞を決めきれず片言風になる締まりきらないガンマンであった ともあれ、これで愛の天使を討ち果たすことに成功した)&br;''愛の天使 キューピッドを倒した!!''}; -- [[ベレッタ・愛の天使>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 22:56:54};
---異世界って天使もキモいんだねー……(ライフルを上部に移した腕付き三角ビットに吊り下げてもらってる狐、浮いてるのでちょっと下から見るとスカートの中身が丸出しだ) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 23:00:20};
---テオドーラ先輩・・(おろおろしつつキューピッドが倒されていく様を見守って)&br;・・おかげ・・・おかげなのかな・・・(何が何やら分からないうちに終わった・・・主観はそんな物だ、こんな調子で人の役に立つ仕事になるなど夢のまた夢・・・否、今はそれより)&br;・・・(そっと、労わる様に、悲し気にキューピッドを撫でる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 23:01:29};
---(空中から着地前に魔導ケースを自分の元に誘導してキャッチ、すたっと着地)…っと。なんとか。…ソティスちゃん大丈夫?どこも痛かったりしない? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 23:01:35};
---やあお疲れ様…そう言えばフルボッコにしていたけれど…目当てのものって彼らの持っていた弓矢だっけ?高威力攻撃で一緒にオシャカになってないかい? -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 23:04:56};
---う、うん・・・痛みはない・・かな・・・大丈夫です(エナジードレインの影響だろう、体力や体の痛みからはすぐに回復してくる) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 23:08:51};
---……人ならざるものと勝負をして力を借りる…というのは伝承にも数多くあることではありますがー…(ふぅ、と一息)&br;皆さん、お怪我はありませんかー? ポーションと薬箱でしたら持っていますのでー -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-13 (水) 23:09:52};
---怪我とかはないから大丈夫ー(HP10,MP5ぐらいしかないので放っておけばすぐ回復する狐)&br;で、この自称愛の天使ってやつの矢から惚れ薬とか作っちゃう感じ? -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 23:11:48};
---そう?それならよかった…途中、様子がおかしかったから…(あの吸精…間違いないよねぇ、と察する…が、ここで言及するような話じゃない。後で調べてみよう…)&br;(それはそれとして)…一応これで冒険は成功、なのかな?ちゃんと弓矢落ちた? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 23:13:23};
---あいててて、なにがなにやら(どうやら吹き飛ばされていた様子)って、終わってます!? みなさん、大丈夫そうですね。天使も倒せてますし(いてて、歩いてくる) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 23:16:15};
---&COLOR(#446688){(銃をポンチョに仕舞い、勝利の荒ぶる鷹のポーズ 特に意味はない!)さーて、私達が勝ったんだから、出すもん出してもらおーか!誤魔化しはナシだゾ!!&br;「へっ……&ruby(ふたなり){天使};が二言を違えるわけねぇだろう」「持っていきやがれ、若造共」&br;(地に伏した二人の天使は矢を取り出し床に置く 矢には神聖な力が込められ、確かに愛を結ぶ力があることが感じられるだろう)&br;よぉしコレで課題突破よ!ごめんねぇ無理言って「へっ、途中からそんな気がしてたが、あの女の無理難題が元か お前らも苦労してんだな」&br;ふっふーん、その口ぶりじゃ……あーいーや、それ以上は(矢を拾い上げ、一通り改めてポンチョに仕舞う)&br;ほれ、皆も拾え拾えー そんで傷の手当が終わったら帰るぞ!帰るまでが遠足でございますよ!!(などと促し、皆の負傷具合を見て回るベレッタであった)}; -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 23:16:28};
---(とある一言にびくっ、と肩を震わせる修道女であった) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 23:18:35};
---い、いただきます・・・(差し出されれば素直に矢を受け取って)その・・・こんなことをした後でなんですけど・・お大事に・・ -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 23:21:05};
---これ素材に七支刀にすれば惚れ薬と同時に完成ってことに、いや切りつけちゃ駄目だよねー……(ぶらんぶらん吊り下げられているので拾えない狐)&br;しまった拾えない!?(アームがあるビットは今自分を吊り下げてる奴だけだった) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 23:23:21};
---うむ、今回余はついてきただけになってしまったな!(飛び道具をどうするかという課題を見つけただけ収穫である、と自分に言い聞かせて) -- [[こときよ>HNH/0003]] &new{2019-02-13 (水) 23:24:01};
---セシリア君の分は僕がまとめて持ち帰っておくさ、体が治ったら取りにくるといい -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 23:24:03};
---わーい部長もスピカちゃんもありがとー、自分のひ弱さが憎い!(ちょっと体鍛えようと決意した) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 23:27:00};
---これで課題の一つは達成なんですよね、それではもらっていきますね!&br;セシリアちゃんの分も拾っておくから、ほら、帰ろう帰ろう! マキナ先輩、僕も持ちますよー! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 23:26:05};
---・・・セシリアちゃん・・その、ごめんね・・(気まずそうに頭を下げた) -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 23:28:25};
---&COLOR(#446688){うしうし、もう大丈夫そうね。ソティスちゃんはなんかマジヤバな感じだったけど落ち着いたようなのでとにかくよし!&br;コレで課題なんとかなってない人らもなんとかなるかな?でも終わってる人らも顔だしてるよね!手伝ってくれてありがとうございます!!(90度お辞儀)}; -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 23:30:28};
-''学園ダンジョン'' --  &new{2019-02-12 (火) 00:18:03};
--''エントランスの一角 不可思議なキーパッドの付いた扉の前'' --  &new{2019-02-13 (水) 20:27:16};
---よぉし、準備はできたかーボーイズ&ガールズ&その他諸々ー!一狩り行こうぜー!! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 20:31:04};
---おーっ(手を掲げ)それでその・・・愛の矢?はどういった所にあるんですか? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 20:33:46};
---裏技使ったらつながる所?んーまあ、要は持ってるやつに殴り込み掛けて強奪よ!シンプル!! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 20:36:09};
---わーい!なんとか課題を終わらせたいですー!(こちらも合わせるように手を挙げる) -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 20:37:34};
---課題提出は終わってるけど…支援するよ(九時半くらいまで背景に同化してます) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-13 (水) 20:39:34};
---間に合った!(中央から腕が生えてる三角形のビットにぶら下がってきた) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 20:39:50};
---今の所ガールズしかいねえ!!そういう学校だった!!ま、なるようになるー?&br;何だったら余分に矢を持って帰って自分の恋に当ててもいいかもー?……今んとこHolyしかいねえ!奪い愛とか苦手そうね!! -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 20:40:06};
---強奪・・強奪かぁ・・・(そういうの苦手なタイプだった)・・なる様になる・・かな? -- [[ソティス>HNH/0017]] &new{2019-02-13 (水) 20:41:05};
---出来る限りのことはしますが、奪い合い……! これはなかなかヒーローとは言い難いですが、なんとかしてみせます!! -- [[スピカ>HNH/0021]] &new{2019-02-13 (水) 20:51:18};
---恋愛とは抜け駆け闇討ちなんでもありの戦場…愛の矢ブチ刺すくらいはHoly的にもセーフかと!(ジャージ姿。地味度がアップ!) -- [[チェルシー>HNH/0006]] &new{2019-02-13 (水) 20:51:27};
---やあ、賑やかし程度に着いて行ってみようか、重傷者は回収するから心置きなく散ってね -- [[マキナ>HNH/0005]] &new{2019-02-13 (水) 20:55:17};
---まあモンスターとかダンジョンガーディアン的なのが守ってる所から取るのも強奪だしねー(三角ビットMK-2に大型魔導ライフル装備させてる、胴体の腕に吊り下げたり背負ったりとどこぞの1本腕戦闘機みたいになった) -- [[セシリア>HNH/0642]] &new{2019-02-13 (水) 20:56:15};
---強奪って言っても向こうも強いしさ 老人から明日の種籾を奪うヒャッハー的なアレでないから多分……多分大丈夫!(ふわっとしている) -- [[ベレッタ>HNH/0004]] &new{2019-02-13 (水) 21:01:33};
---''21:05頃植え替えます'' --  &new{2019-02-13 (水) 21:01:53};
-''一階最奥〜エンディング'' --  &new{2019-02-11 (月) 23:03:54};
--''[[赤い泉? 湧き水…? 水飲み場?>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034298.jpg]] なんとも形容に困るものだが、滾々とエリクサーが湧き出ている。&br;純度はあまり高くないようだが、課題の品であることに間違いはない。ここでダンジョンアタックは終了だ。'' --  &new{2019-02-11 (月) 23:04:08};
---なんだったんだあの触腕……(水筒二つにエリクサーを汲んで)&br;B−級、だが確かにエリクサーだな。よし、お前らも適当に済ませろ。ただ、後に来る人のことも考えて汚すんじゃねぇぞコラ。&br;これで今回の探索は終了だ。(ニヤリと笑って)落第点はなしだ、後の課題は適当に頭ひねりやがれ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:06:37};
---ぴよぴよ!(嬉しそうに赤い水に口をつけガブガブ飲む)ふぅー、運動の後のお水は元気が出ますねー&br;そしてここにおやつ!これがだいご味ぴよ林です(大豆をぽりぽり) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 23:07:03};
---(水筒にエリクサーを注いで)…これでよし、と。あとはこれを素材にして、自分なりに純度を高めていこう…(課題に全力で取り組むタイプ)&br;みんな、お疲れ様でした。…大きなケガも無くて無事終わって、よかったですね? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 23:07:19};
---''直飲みするんじゃねぇー!!''(大激怒) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:07:45};
---ぴよ先輩。(川添先輩が汚すなって言ったすぐ後の先輩の行動に悲しいものを見る目線で) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 23:07:53};
---ウイーッス!押忍!先導あざっした!(と川添にビシっと挨拶…した後真っ赤なそれにちょっと渋い顔)&br; …なー、エリクサーって俺勝手なイメージだがなんかこーキラキラして清い感じを想像してたんだが…こんなもんなん? -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 23:08:25};
---赤い水か………中毒になると目も当てられぬ惨事に至るゆえ、口にする際は分量に気を配るがよい(ぴよ林のがぶ飲みっぷりを見なかったことにして)&br;(硝子の小瓶を生成する)誰ぞある! ひとすくい汲んで参れ -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 23:08:38};
---ぴよ……(正座で川添にお説教を受ける) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 23:08:43};
---(赤い水面を背ビレが走っている)&br;(すぐにトプリと水中に消えた) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-11 (月) 23:09:39};
---ぴよっ!ぴよぴよぴー!(正座中に赤い水の中に何か見え囀る) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 23:10:35};
---(小瓶数本分確保して、光に透かして見たりしながら)……なるほど、確かに質は落ちますが…上手く精製出来れば少しは良く出来るかもしれませんねぇ。&br;お疲れ様でしたー ポーションの必要な方はおられませんかー? -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 23:10:36};
---いやぁ、純正のエリクサーの色はどうかわからんぜ? 一般的にエリキシル剤だの不老不死の薬だのって崇められてるのは&br;純度99.99999%……俗に言うエンドレスナインってものだけだ。&br;こいつはせいぜい純度70%だろうしな。こんなもんだ。(首を鳴らして)純度100%のエリクサーなんて作ってみろ。その時点で錬金術史に名を残せるぜ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:10:53};
---エリクサーって赤いんだ……(最初の感想がそれ)とりあえず、必要分だけ容器にとってこう&br;他ので適当に誤魔化そうと思ってたけど、これでエリクサーはOKだね…(複数の容器にとって) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 23:10:54};
---なんかいたなんかいた!!この液体本当に大丈夫なのか!!(ぶつぶつ言いながら陶器製の薬瓶にエリクサーを汲む) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 23:11:52};
---背びれ!? 今のなんだ……!? 一階のモンスターにあんなのいたか!?&br;(ヴァールの小瓶を手にとって)へいへい、こうすりゃいいんだろ。(エリクサーを入れて持ってくる) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:13:29};
---ぴよぴよ、そうだ捕まり(オリヴィア)さんの分も汲んでおいて上げましょう、いつも檻の中ですからね&br;ナイトメアのクラスメイトを助けるぴよ林です!(クラスを勘違いしつつも大豆をざーっと地面に開け大豆の袋にエリクサーを補充) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 23:15:36};
---今回は……止めておきましょうか。情報が得られただけ良しとしましょう(そっと人知れず去っていく) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 23:15:53};
---…なんだろう、舌に張り付くスタンドとセットになりそうなのが見えたような…?(疲れているのかな、と)&br;帰り道も、何事もなければいいね…罠だけは健在だから 気を抜かないようにしないと…終わったつもりになる人がいるかもしれない -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 23:16:03};
---せめて純度80%くらいまでは上げたいものですねぇー。良いものが作れれば、その経験が今後にも活きますし。&br;そういえば最近学園で、スープにサメがいたとかいう噂が流れていましたね…(えっなにそれ怖い…と思いつつ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 23:16:26};
---(ガラスの小瓶に入れた赤い水の水面に相応のサイズになった魚類の背ビレが見えたかもしれない) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-11 (月) 23:16:40};
---''よしお前ら! 気をつけて戻るぞ!! 二階以降に興味がある奴はそこの石版に触れておけ!&br;たまーにショートカットの魔方陣が動いてることがあるからな!! 二階以降に行きたい命知らずは位置情報をセーブしとけってこった!!&br;家に帰るまでがダンジョンアタックだ、その辺の宝箱漁り終わったら帰るぞー!!'' -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:16:51};
---ぴよ?(ぽりぽりと地面に落ちた大豆を咀嚼しつつ)、あ、皆さんお疲れ様です。食べたら帰るぴよ林&br;一人で帰れるぴよ林です、強いですから(えっへん)では気を付けてーぴよぴー(ぽりぽりしつつ皆に手を振る) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 23:18:46};
---ふむ…エリクサーの中を泳ぐ魚…? 混沌に連なる生き物でしょうかー… 魔術の世界においては何が起こってもおかしくないものではありますけれどー…(噴水のような泉を観察しながら)&br;なかなか楽しい場所ですし、深部探索の機会が無いとも限りませんからねぇ… とりあえず、と。(石版に触れて復活ポイントを設定しておくメイドさん) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 23:18:56};
---うむ、よき働きであった……何じゃ今のは(何か不純物でも混じったかと赤い水の小瓶を振ってたしかめる) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 23:19:55};
---僕も、少しここで一休みしたら帰ろう……普段以上に疲れてしまったから(石版にぺたりと触り中断セーブ、背景化する) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 23:21:42};
---…今更ですけど。川添先輩、引率の先生に向いてますよね…(声大きいし判断力あるし…)&br;はい、戻るまでがダンジョンですからねぇ(既に石板は昨年のうちに触れているので問題なし。みんなが宝箱を漁るのを眺めつつ、帰りの行程に付き合った) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 23:21:53};
---……さっきの背びれについては一応、報告書に書いとくか。敵か味方か……謎の怪生物。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:21:55};
---んんーむ、あっちの方の霊薬なら精製もできっけどこれを精製して純度を上げるのは俺にゃ無理だなー…、別の手考えるか。&br; …なんかまた魚居た気がすんだけど。…まあいいか(と石版に一応タッチしておいて、ぴよ林に手を振り)ぴよパイセンにとっちゃ散歩気分か…お疲れなー。 -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 23:22:15};
---ま、帰りはそんなにムズかしかねぇんだよ。元来た道を帰るだけだからな。(そういって、一行は一階を制覇した) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:22:58};
---あれ?皆宝は要らねーの?んじゃ金金っとぉ(こっちはしっかりと宝箱を漁って現金収入を得て帰ったそうな) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 23:23:49};
---(気づかない内に天井に移動した背ビレはくるりと回ってから天井の中へ潜って消えた) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-11 (月) 23:26:18};
---此度の仕儀はこれまで、物見遊山は終いじゃな さらばだ(闇の焔に溶けるように消え、瘴気も薄れて霧消した) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 23:33:56};
-''ダンジョン最後の部屋'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:30:50};
--''開けた場所に出ると、石畳の部屋なのに土の匂いがする。&br;そしてそこには、[[人間ほどのサイズの節足動物>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088452.jpg]]が群れを成していた。&br;鎌ラゴデッサ。ダンジョンにしかいないモンスターだ。&br;そして蔦や植物が体中に生えた、[[ゴーレム>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088451.jpg]]がこちらを目なき眼差しで睥睨している。&br;フォレストゴーレムだ。サイズとしては小さめもいいとこだが、人間をひき肉に変えるくらいは造作もないパワーを誇る。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:31:06};
---……やべぇな、ゴーレムは小せぇがラゴデッサまでいるとは。(ガリガリと頭を掻いて)&br;しゃーねぇ、やってやるか!! 後輩どもに良いとこ見せねーとなァ!!(力を滾らせて) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:32:25};
---おお、ゴーレムですね。この間のマッドゴーレムに比べたら小さいですが…大きさじゃないですからねぇ(さて、と魔導ケースを構えて)&br;…とりあえず、ゴーレムに牽制しておきますね(魔導機関銃を取り出し、遠距離からバババババ、と十字の火を生みながら魔力の弾を連射した) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:34:48};
---動き回って、足の遅そうなゴーレムを引き離しつつ…先に虫掃除、っていうのがよさそうかな…&br;(蝋燭の明かり程だった狐火の火力が上がり…シルエットを浮かび上がらせながら、やはり覚束無い足取りでよろよろと) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:35:14};
---''魔力弾が撃ち込まれると、ゴーレムがどたどたと歪な歩みと共に駆けて、衝撃に体を揺らし、弾丸に体を削られながらも前進。&br;テオドーラを踏み潰そうと足に当たる部分のパーツを振り上げ、振り下ろした。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:36:40};
---おお…アレがゴーレムか…遠目に土器作りでも見たが…こっちの方が硬そうだな。小さいが。さて…(棍を身体に沿わすようにして回し、意識を戦闘状態へ引き上げ)&br; とりあえずが数の多い虫共を減らすとすっかね!(駆ける。ひとまず手近な虫へと接近し、間合いを保った鋭い突き。未知の虫だ、まずは牽制を) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:37:44};
---(テオドーラとゴーレムの間に割って入り、足を受け止める)&br;グオオオオオオオオオォ!! だ、誰か攻撃しろぉぉぉぉぉぉっ!!(ゴーレムの重量を支えながら吼える) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:37:53};
---ひぇぇ……皆さん頑張ってくださいね(隠れる) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 22:37:55};
---頭の上に名前が浮いて分かりやすいですねぇ… 強力なものは手足を振り回して回転攻撃を行うとも聞きますが、このくらいのでしたら平気でしょうー(メガネで情報ウィンドウを呼び出して魔物図鑑を参照しながら)&br;では、今回もまず支援から始めさせていただきますー(箒から放つのはライトニングボルト。ラゴデッサの群れの中心に打ち込んで感電させ、自由を奪う) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:39:00};
---っ…やはり、密度は高そうですね!(機関銃でも前進してくるとなれば…しかしミサイルはこの狭さと人数では難しい)&br;(自分を踏み潰しに来るゴーレムに…ああ、これはチャンス)…ていっ!(魔導ケースを「その場に残し」、軽くなった体で身をひるがえして回避。ゴーレムの足は魔導ケースを踏み潰すが、その強度びくともせず)&br;(そして遠隔で操作する)…爆発しますよ!(「魔導垂直発射式ミサイル」を発動、放つ。ゴーレムの足の下、爆発が起きた) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:39:42};
---''ムツキの狐火に反応し、集ってきたラゴデッサ。そこにシャオロンの棍の一突きが、彼らの前肢……鎌を振り上げての攻撃に移行させる。&br;そして、ミスカのライトニングボルト。攻勢に移ろうとしたラゴデッサたちが電流に怯み、硬直する。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:40:30};
---わー、やんきーさん力持ちですね……みなさん虫虫パニックですからやりましょう…ぴよぴよ&br;(クラウチングスタートの構えを取り……勢いよく駆け、その勢いのままに飛び蹴りゴーレムの足へと放つ)泥さんの時は駄目でしたけど足が砕ければ動きも遅くていいんですよねー、せいっ!ぴよっ! -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:41:07};
---数は十分に足りて……おるようじゃの よかろう!(地面から大きな竜の首から上だけがにゅっと生えて、戸惑い気味にキョロキョロする生首ドラゴンに方向を指し示す)&br;軽く焙ってやるがよい 巻き添えは案ずるに及ばぬ 不注意な者がひとりふたり焼けたとて構わぬゆえ(迷宮を揺るがす竜の咆哮とともに焔の吐息がゴーレムと蟲たちを呑む) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 22:43:41};
---さぁ、さぁ…おいで?新鮮な餌にありつきたいだろう、ちょっとした困難は待っているけどね…ごほっ&br;(自分の前面に壁を造るように、狐火の業火を展開させる あとはそれを押していくようにラゴデッサ達の方へと前進し)&br;…案外ゴーレムが手強いみたいだ、早めに片付けよう… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:43:49};
---よしっ!!(横っ飛びに退避し、魔道書『世界は蜜でみたされる』を開く)&br;(爆発が起きると同時に詠唱開始)''198番目の記憶ッ!! 身に危険が迫ったらすぐにこの巻物をひもといて呪文を唱えよ! 効果はテキメンである、と言って師匠は旅立とうとしている弟子に百巻近い長大な呪文の巻物を背負わせた!!''&br;(気合と共に詠唱、手を天に突き出す)''&ruby(グラビティ){圧殺重力呪文};!!''&br;(手を振り下ろす動作と共に、空間が歪んでゴーレムに凄まじい重力がかかる) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:44:32};
---(地面から「先端に鮫の頭がついた巨大タコの触腕」が伸びてゴーレムの下半身に絡みつく) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-11 (月) 22:44:33};
---(虫が動く。なるほどそれがお前らの"武器"かとニヤリと笑い、ライトニングボルトに怯んだ前肢を打ち払う)&br; せやっ!!(そしてそのまま大上段から唐竹割りで胴体を真っ二つにせんが如く棍を打ち下ろし叩き潰す)&br; 了解!そんじゃムツキはそっち頼む、俺はこっちを!(業火に焼かれんとする集団は任せてラゴデッサの群れへと飛び込み、狐火に光る銀色の光を何度も煌めかせた) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:46:04};
---……あっ(龍の首とちらと目が合う、ヤバい)……出過ぎた人は下がって!!早く!ぴーーーーーーー!!(警告のような甲高い声を上げ、すぐにその場を離れ炎から逃げる) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:46:20};
---''爆発で片足を失い、ぴよ林の鋭い飛び蹴りでもう片足を砕かれたゴーレムが倒れこむ。&br;龍の吐息が、重力魔法が、さらにゴーレムの残った力を削り取っていく。&br;最後に道連れをと行動を起こそうとしたゴーレムは、不可思議なる生物の触腕に捕らえられた。&br;&br;ラゴデッサたちはシャオロンの棍に叩き潰され、誘われた先で狐火に焼かれ、そして大部分が龍の吐息に飲み込まれていく。&br;そして。ゴーレムへの最後の攻撃が始まる。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:48:54};
---(銀色の颶風と化したシャオロンの後方から咆哮。振り返れば)…竜!?なんであんなもんがここに…ってうおおお!!!&br; (ぴよ林の警告音を聞いて兎にも角にも敵から逃げる。なりふり構わぬ猛ダッシュだ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:49:50};
---このラゴデッサもゴーレムも、よく見るとちょっと可愛いんですけどねぇ… ですが仕方ありませんー&br;(一掃は竜の炎に任せてゴーレムに向き直る。鞄から先程拾ったメイスを取り出し、魔力を綿飴でも作るかのようにくるくると巻きつけ、大人の胴回りほどの大きなハンマー状に成型すると、ゴーレムの手足めがけて振り下ろす) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:50:10};
---(よし、成功。周囲に被害も出してない…)…魔導ケースが無くなると途端に弱体化するんだけどねぇ!?(これは困ったなぁと)&br;(しかし超重量の魔導ケースがない今、恐ろしく身軽な様子を見せる ひょいひょいと敵の攻撃は避けて被弾の心配はないだろう) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:50:15};
---ひいい、ヴァールのやつとんでもねぇ魔術を使うもんだぜ。&br;(本をぱたんと閉じて)''ゴーレムにトドメだッ!! いいか、焦るな!! 確実にやれぇ!!''(と叫んだ) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:50:17};
---ヤンキーさんも知らぬ間に面白い魔法が増えましたね…なんですあれサメさんにたこさん?焼けたら美味しいんですかねぴよぴよ…&br;さて、ではさっさと倒してご飯にしましょう!ぴよっ!(再び地を駆け、高く跳び…最後は背中の中心へと勢いよく足を振り下ろし) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:54:25};
---うん、僕一人では対処しきれる数じゃないからね…シャオロンの腕に、期待してるよ…(巻き込まないよう注意しながら、抑えられる数を灰に変えていき)&br;(たまに包囲を逃れてきたやつを短刀で切り刻み、ちゃっかり体力を回復させながら)…後で刃を拭いておかないと。&br;ゴーレムの方は…仕上げ段階?(遠距離攻撃では巻き込んでしまう、釘を取り出しはするが…) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:54:53};
---''ぴよ林の飛び蹴りが中心点を正確に貫く。全体にヒビが入り、崩壊していくゴーレムの本体。&br;バキャリ。と、砕け散るゴーレム。ラゴデッサも全滅し、奥には赤い液体をなみなみと溢れさせる泉…湧き水?が見つかるだろう。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:57:42};
---''03分にツリーを切り替えます。次回、一階エンディング。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:58:16};
---なに? もう帰りたい? 今日は休暇を取っておると?? むぅ、それは悪いことをしたの……其方の子らは……おお、さもあろうな!(生首ドラゴンとお喋りしてる)&br;其方の任を解くゆえ、子らと遊んでやるがよい 今は其方のような父親が必要であろうゆえな(大儀であった、と魔界に送還して) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 22:59:40};
---終わったか!? んん……? あの触腕、ヴァールの召喚獣じゃないのか?(続く) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 23:00:06};
---…討伐成功、ですね。(ふー、と息をつき、地面に埋まってしまった魔導ケースを持ち上げる。ズコォ…とすごい重量感のある音が生まれた)&br;あ、エリクサー…目的のもの、見つかりましたね! -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 23:01:17};
---おー…(ぱちぱちぱち、と思わず拍手)ぴよ林パイセン、脚力に自身あるってのは口だけじゃなかったんだな…!(崩れ行くゴーレムを見つつすげーと口開けて) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 23:01:38};
---(鮫の頭がついたタコ足は戦闘終了を見届け床の中に潜っていった) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-11 (月) 23:02:07};
---やりましたか!? と言っておきましょうー ……さて、恐らくあれが目的のー…? -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 23:02:26};
---ぴよぴよ、褒められて伸びるぴよ林です(ぱらぱらと足にまとわりついて土くれや植物を払って)&br;さてさて皆さんお疲れ様です、あれに見えるが今日のゴールですよ!ぴーひょひょひょ! -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 23:03:13};
-''ダンジョン後半の部屋'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:10:55};
--''広大なスペースに、何故か煌々とした灯りが真上にある。人口太陽ではなく、スプライトだ。&br;ここでは彼らが育てた樹や植物が繁茂している。&br;薬草の知識があれば幾らか採取できるかも知れないが、基本的にヘンテコな果実や植物、キノコばかりだ。&br;そして、何故か地下に続く階段もなくここで行き止まりになっている。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:11:09};
---遅くなったな、日が暮れる前に脱出してぇところだが……(風の流れを探る) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:11:53};
---勿論知っていました、試したんです(自分も一緒にざらざらと砥石をあつめてポケットに入れ)&br;おー、ここは……緑一杯のお部屋ですね、ぴよぴよ、ごはんとか食べたいですね……ここの植物は美味しそうですけど食べるとたまにまずかったりアミュレットが壊れたりするからダメなんです、ぴよぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:14:23};
---迷宮には何ぞ主を務める者がおろう 魔将姫の在ることを知りながら出迎えに現れぬあたり、たかが知れておろうがの(ドス黒い瘴気の渦に寝そべるように浮遊ししながらついていく) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 22:15:03};
---ほー…その辺の森たぁ植生が全然違うな。…こりゃ霊芝か。頂いておこう(東方流だが薬草学の知識はある。ちょいちょいと横道に逸れながら植物を採取する) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:15:13};
---(…『スキャンレイ』発動。眼鏡がキラーン!と輝きだして、周囲の壁などを透過して何か解決のとっかかりがないか探してみる)…ふむ。行き止まりのような気もしますが… -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:15:23};
---(大人しくとりあえずキノコと植物は回収しておく構え) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 22:16:04};
---流石に喉は渇くね…少しだけ頂くよ(ミスカの水筒から一口分だけ貰い 荷物が増えることを懸念して、戦利品は拾わなかった)&br;こんな所に、菜園が…? まさか通路が植物に埋もれてしまっているとか、だと…困るね -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:16:15};
---…一階は四割くれーの確率で主はゴーレムだ。(ヴァールの言葉に反応して)お前ら気合入れろよ、ゴーレムとの戦いが初めての奴は特にだ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:16:25};
---[[(巨大な魚の背ビレが壁を走っている)>https://www.youtube.com/watch?v=VewjY08EiNU]] &br;(幸いすぐに沈んで姿を消した) -- [[セイム>HNH/0033]] &new{2019-02-11 (月) 22:16:34};
---''テオドーラのスキャンによると、壁が薄いところが一箇所だけある。レンガを積んだだけで通路を塞いである形の誤認トラップだ。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:17:34};
---ぴよっ!ぴよぴー!(壁を走る背びれに驚き声を上げる)あれ!(指を指すが既に姿はなく)……ぴよん? -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:17:51};
---おおおー…これはー…!(周囲に生える植物やキノコを眺めて目を輝かせる。ウィッチクラフトの使い手としては素材として十分な魅力があるようだ)&br;『〜〜〜?? ───?』(何らかの言葉でスプライトに呼びかけ、許可を貰って採集しておくメイドさんだ) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:18:10};
---何騒いでんだぴよセンパイ。なんか食えそうなキノコでもあったか?(と不思議そうな顔) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:19:36};
---シャオロン、オメー薬草の知識あんのか。すげぇな。ったく…なんなんだよぴよ林、騒がしくするんじゃねーよ。&br;ムツキはキツいか? あんま無理すんなよ。(ミスカに目を丸くして)今の言語なんだ? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:20:06};
---ぴよ……(見間違いだろうか、とおとなしく壁や天井を見ている、そうださっきのはきっと気のせいだ) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:22:21};
---…あ、この壁薄いですよ。(違和感を見つけた。その壁に向かってさらに調べる…)……んー、ここ隠し部屋があります。誰か壊せませんか? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:22:44};
---へっへー、見かけによらねーって言われるッスね。薬の宝貝作ることもあるんで(川添にそう言いつつ大人しくなったぴよ林に首を傾げる) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:23:58};
---よく囀ることじゃ 其方、鳥人の眷属であろうかの(偽装の壁を一瞥だけして)我が崩せば迷宮ごと潰れてしまおう 誰ぞある! -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 22:24:12};
---隠し部屋か? よしきたぁ!!(蹴りを放ち、壁を崩す) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:24:17};
---''川添が蹴り崩した壁の向こうに、一階最奥に繋がる通路がある。その先にあるのは……'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:24:55};
---''30分にツリーを切り替えます。次回、一階ラストバトル。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:25:19};
---あ、今のは精霊言語の一種ですー 元々こういう方面の魔法が得意でしてー&br;…ふむ、誰かが塞いだ…ということでしょうか。 であればこの先にあるのはー…(通路を覗いてみながら) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:26:02};
---ぴよ……そうです鳥ですぴよ林、飛び方知りたいぴよ林先輩です、いいんですよ先輩と呼んで、ぴよぴよ(飛べるのいいなぁという視線)&br;ぴよー、なんか壁に居た気がしたんですけどね…ぴよよ、1階にいやらしい敵さんは居ないから…気のせいですかね…ぴよ… -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:26:40};
---大丈夫だよ川添君、いつも通り…みんなの足を引っ張ることはないからさ(歩みが遅いのは既に問題かもしれないが)&br;植物じゃなく、壁で隠してあったんだね……(お面を被り直し) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:26:47};
---ふふん、透視魔法覚えておいてよかったですねー(とその話をしていたミスカに。なお眼鏡の輝きは失せて一旦透視は解除しました。みんなの裸見たらエッチコンロ点火するからね。) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:27:27};
---ええ、便利ですねぇ…透視魔法。 こうなるとトラップも形無しですー(にこにこと頷くメイドさん)&br;さて、何かあるのは間違い無さそうですし、陣形は整えておきましょうー -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:30:14};
-''ダンジョン中盤の部屋'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:22:41};
--''部屋に無数の赤い影。&br;[[アーマーレッドスケルトン>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst088449.jpg]]だ。火属性で炎が効きづらく、鎧を装備しているので物理も通じにくいが、決して倒せない相手ではないはずだ。&br;周囲に幾らか素材や宝箱があるかも知れない。彼らはその守護者でもある。'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:22:54};
---(ジャコッ!と魔導ケースを開放。跳弾させても危ないから…電磁銃で行こうかな)…後方から援護しますね。(慣れた様子で) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:24:36};
---来たぜ、骨野郎どもだ! 弓矢を持ってる奴もいる! 戦闘できねぇやつは俺の後ろに隠れてな!!&br;だが……あれくれぇ倒せねーとこの学園で戦闘できますってツラはできねぇぞ!! 気合入れてかかれ!! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:24:37};
---アイスボルトは覚えてませんよ……! 私ができるのはバフ魔法くらいでして……(厳密にいうと魔法とも違うものではあるが)&br;戦うのはほかの方にお任せしましょう……(そそくさーっと隠れる) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:25:28};
---《竜王の大法廷》のマグマ溜まりで産湯に浸かった我である 赤子の手をひねるより容易きことよ(周囲に闇の焔が人魂のように飛び交う) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:26:05};
---側面に回りこんでくるやつを足止めするよ……こういう時、チームワークだなんだって 考えるの面倒だから、合わせるなら勝手にね…(そんなナイトメア思考)&br;(釘を何本か、胴乱から出し 壁に、床に…石畳の隙間に的確に投擲して刺していく) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:27:00};
---''最初の前衛的役割を持ったスケルトンたちが手に持った鈍器で殴りかかってくる。&br;走る速度は速くはないが、膂力は並の人間とは比べ物にならないだろう。'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:28:09};
---やはり数が足らぬのではないか? 予算の問題か?(勝手に15体くらい召喚して敵方につかせる) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:29:35};
---あれは赤いほねさんです、火に強い骨さんで鎧もつけてますけど……まぁその分遅いし&br;(振り下ろす鈍器を躱せば、ぴょんと頭に飛び乗って)この辺はそこまで守れてないのでー(と、カギヅメでスケルトンの頭を強引にもぎ、他のスケルトンに頭をぶつけたりしている)&br;…後でサッカーしましょう、ぴよぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:30:15};
---がんばれーっがんばれー……(その声を聴いた人は少しだけ速さと力が上がるようです) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:30:30};
---む…屍人か。…なんで赤いのかは気になるが、そんなことを考えてる状況じゃねーな(ひゅひゅん、と棍を構えて前に出る)&br; なまはかな矢じゃ落として見せますよパイセン!さ、それじゃ手早くヤキ入れっとしますか!(遠距離攻撃をする仲間の邪魔にならないよう、姿勢を低くし間合いを詰め)&br; せあっっ!!(振るわれる武器を、棍の間合いを活かし横薙ぎ一閃。長い獲物の遠心力も乗ったそれは鈍器を弾き、そのまま頭蓋骨の中心へと棍を突き入れる) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:30:47};
---えっなんか敵が増えたんだけど!?(拳を腰溜めに構えて)&ruby(ルナティック・トロウル){狂悪鬼};……!!&br;(単なる拳と単なる蹴りが、伸縮自在にリーチを伸ばしスケルトンを破壊していく)&br;む、バフか?(マナの声を聞いて拳を振り回す)やってやらぁ!! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:32:19};
---さて、私も援護しますー 危なくなったらすぐに下がってくださいねー(敵の配置を探りつつ…箒をライフルのように構えて小さな光弾を放ち、牽制する) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 21:33:24};
---シャオロン君、睦月君、ぴよ先輩が前衛(電磁銃で迫る敵に向けて放ってカバー)&br;…ヴァールちゃんが召喚。マナちゃんは補助。いいバランスかもね?(後方からの支援は任された。電磁銃を連発してスケルトンに衝撃と麻痺を与えていく) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:33:56};
---(えっヴァールちゃんなんで敵側の支援してるの…?と躊躇いなくヴァールが召喚したスケルトンにも魔導電磁パルスを打ち込んでいく) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:34:53};
---あれらが赤い理由とな? 腐れて落ちた肉の名残りがこびり付いておる場合がひとつ、あるいは……&br;返り血が落ちずに染みた場合の二つがあるかの(指を鳴らせば7、8体の小集団が黒い炎にまかれて真っ白な灰へと変わる) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:35:08};
---…増えたぞ?…増えたぞ!?うぉいそこの顔色悪い女!お前味方なんだよな!?(増えたスケルトンも一緒くたにぶおんぶおんと棍を振り回し薙ぎ払う)&br; (この数では点での攻撃より円の攻撃の方が手っ取り早く数を減らせる)ん?おーなんか身体軽くなったぞ!(マナの声に男の描く銀の弧線が鋭さを増す) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:35:28};
---はぁ……病人には厳しいね、ほんと…(釘の刺さっていない場所のスケルトンへ、ふらりと歩き出し)&br;けほっ……あぁ、まったく…(そのまま倒れこみそうなほどによろけたかと思えば、そのままスケルトンの一撃をひらりかわして)&br;ッ…!!(死人のような体に急に命が宿ったかの如く、短刀を抜き放って1体をバラバラにした)…部長の真似をするには、まだまだ……かな -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:35:32};
---後輩に応援されると元気が湧くものですねー、ぴよぴよ、なんだか力が湧いてきましたぴよ&br;おー、はちまきさんは棒をブンブンして元気ですねー、ぴよぴよ、頑張れ頑張れぴよぴよぴー(飛び乗っては蹴り、飛び乗っては蹴り、強制的に骨をシャオロンの周囲へと横並びに集めていき) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:35:42};
---''全員の攻撃は、光と衝撃を伴ってレッドスケルトンをバラバラにしていく。&br;その時、後方にいたスケルトンたちが、次々と矢を放つ。連携、でたらめ矢×5。&br;とにかく敵を仕留められればよい、という意図を持って精度の高くない矢が無数に飛び交う。'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:36:36};
---素晴らしい動きですね皆さん……! 私は眺めることしかできませんが(必死に移動しながらタゲ回避を続ける) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:36:59};
---チッ。(マナの前に立ち、両手を広げる)面倒くせぇ攻撃しやがる。群れると行動パターンが変わるのか?&br;(3本、4本と矢が刺さりながらも微動だにしない、男伊達) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:40:50};
---(釘の刺さった付近を通過するスケルトンが見えれば、爆破して足だけを砕き 機動力を削ぐ…文字通りの足止め)&br;奥のやつは飛び道具持ち…? 動き回ると……かえって当たりそうだね、とはいえ…(距離を詰めるのも有効、と前進する 分厚い袖で矢を受けながら) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:41:15};
---(飛来した矢が胸に刺さらず弾かれて明後日の方向に跳弾した)血肉なき者らの矢なぞこの魔将姫には届かぬ もそっとよく引き絞るがよい 弦も切れよと奮い立たぬか腑抜けども! -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:41:23};
---おっ…とー…あちらも飛び道具があるみたいですねぇ…(鞄から取り出した奇妙な液体を振り撒き、何事か唱えれば簡易的な障壁が展開される)&br;後衛の方、回避に自信の無い方はこちらへー -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 21:41:56};
---(弓を構えた瞬間にマナの目前に移動)…伏せててね!(電磁銃で迎撃…ではなく、その大きく展開した魔導ケース自体を盾にする。二人の体をかばうには十分なサイズだ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:42:06};
---うわーっ!? 刺さってますよ先輩! どうします!? 抜きますか……それともご飯食べますか……!? -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:42:35};
---ひえーー(伏せました) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:43:00};
---ぴよっと、(空中に居たタイミングで飛んできた矢を壁を蹴って避け)いっそ狙ってくれた方が分かりやすくていいのにぴよぴよ…&br;えーと、そうです、鎧さんとかを使って守ってー(カインカイン)…矢が切れたらなげましょう、ヤンキーさんもどうぞー、当たるとばっちぃですからねー、ぴよ(鎧片を投げ渡し) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:43:06};
---お、ぴよパイセン助かるぅー!(蹴られて並んだスケルトンたちへと、ずん、と震脚一つ落として強く棍を突き入れ一気に貫く。片手の数に余るくらいの骸骨が崩れ、落ちる)&br; (そうして耳に届く幾つもの弦の弾ける音。矢だ)舐めんなッ!(棍の中心部を持ち、猛烈な勢いで回す。回転する棍は、銀色の盾にも見えよう。そしてその盾は次々と矢を弾き) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:43:18};
---あっもっといいのがあったんですね……(しょんぼり)……ぴよぴよ役立つぴよ林なのに…じゃあ残りは赤骨さんにえいっと(ぴゅんぴゅんと鎧片を投げつけて) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:45:16};
---何を呆けておるのじゃ人の子よ 傷が腐るぞ あの者らの仲間入りをしたい訳ではなかろう(孝一の前に出て射線を遮る) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:45:36};
---(ムツキの釘が良い仕事をする。その上で、シャオロンの範囲攻撃が光る)&br;(テオドーラとミスカは安定している。ぴよ林も動きが冴えてる、しかし)&br;(ヴァール、あれはなんなんだ!? 意図が全く読めねぇ!!)&br;こんなモン掠り傷だ!! よし、全員で攻勢にうつるぞ!!&br;(魔道書を開き)''93番目の記憶ッ!!&br;あなたがたのうちで罪のない者がまずこの女に石を投げなさい! との言葉に、太った無垢な青年が巨大な石を抱えてのっそりと前へ進みでた!! ''(魔力が周囲に尖った岩を浮き上がらせる)&br;''&ruby(ロックフォール){岩石呪文};!!''(スケルトンたちを次々と破壊していく) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:47:09};
---了解ですっ!(ぐるんと矢を振り払い、魔導ケースを相手に向ける。爆発力が無くて殲滅力のある武器を選んで起動)&br;(魔導レールガン。電磁の力で超高速で放たれるそれは、たやすくスケルトンの群れを吹き飛ばすほどの威力だ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:48:41};
---ヴァール、てめぇ!! 男が女に守られるわけには……いかねぇんだよ!!&br;(吼えながら体に刺さった矢を無造作に引き抜き、気迫と共に魔たる力が充溢していく) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:48:48};
---……では、私も少し前に出ますねー(スケルトンの群れに聖水の小瓶を投げつけて怯ませ、箒を薙刀のように構えて飛び込む)&br;(エプロンスカートを翻し、光の刃を纏った穂先でスケルトンを切り砕いてゆく) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 21:52:22};
---おー、ヤンキーさんのいわとげさんですね、岩がとげとげして敵を攻撃するんです、強いですよねぴよぴよ&br;すぐ前に行くと岩が崩れて降ってきたりしてしまうのでちょっぴり危ないんですよ、ぴよぴよ、過去に経験ぴよ林です(足を止めて屈伸運動) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:52:29};
---やるね……いい防御してる(棍を回転させるシャオロンの防御方法に感心しつつ)…さて、僕も…(刺さった矢を1本1本引き抜いて)&br;これは僕にくれた、という事でいいんだよね?なら…もう僕のものだ(先程の釘の投擲のように、スケルトンに向けて矢を高速で投げつけ…爆破する)&br;……弾切れの心配がないのだけは、はぁ……いいのかな -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:53:01};
---不遜を許すなどと、いつ申したかの?(冷たい目で指を鳴らせば闇の焔が孝一の頭に爆裂してアフロに変える……かもしれない) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:53:42};
---ひゅう、いい魔術じゃねぇの!(岩石が骸骨を打ち倒していく後に続くようにして突っ込む。そうして岩石が打ち漏らした骸骨へと、突き、叩き、振るい、棍を打ち込んで数を減らす)&br; ……くっ…こいつら…数に頼みやがって…!(だがその勢いが止まる。防御の硬いレッドスケルトンたちが多重に重なり、防御を固めて棍を止めたのだ。しかし)&br; (肌に感じる衝撃、棍を止めたスケルトンの一団が、横合いから凄まじい衝撃に吹っ飛んでいく)……わーお、なんだ今の。びりっとしたようなしないような…(レールガンの威力に眼を丸くして驚いた) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:54:36};
---''岩の飛礫が、レールガンが、ミスカの薙刀から放たれる鮮やかな攻撃が、ムツキの投げた矢が齎す破滅が。&br;敵の数を減らし、そして最後に残った敵をシャオロンの棍が打ち払う。&br;スケルトンは全滅した。部屋にある宝箱の中身や素材などはある程度拾って進めるだろう。'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:56:06};
---これで終わり''だぁぁぁ!?''(頭でヴァールの放った闇の焔が爆裂した)&br;あち、あち!! 俺の髪型がぁ!?(アフロになってぴょんぴょん飛ぶ、矢傷はしゅるしゅると塞がっていくが髪はそうはいかない) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:57:46};
---ぴよぴよ(屈伸)……さてそろそろ…(キッとした顔つきで一直線に走り抜けようと)…終わっていましたね、ぴよぴよ&br;(ガラガラ崩れる破片などを蹴り飛ばし横によけつつ)さぁさぁ皆さん宝箱です、キラキラしたものはこのぴよ林に、ぴよぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:59:08};
---これしきの魔物に手こずっておる様では、我らを討つなど夢のまた夢よ 過ぎた望みと知るがいい(破片に変わったスケルトンを魔界へと送還する)ふはははは!! もそっと囀るがよい -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:59:21};
---お、ヤンキーさん戦闘中にイメチェンお洒落ですね…ぴよ林が小さくなったら住んでみたい感じになっています、いいと思いますよぴよぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:00:00};
---……はい、お疲れ様でしたー 皆さん、お怪我はありませんかー? 川添先輩は…便利な身体されていますねぇ…(治っていく矢傷を眺めて感心する医療班) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:00:10};
---ヴェールちゃんはなぜ敵対行為を…?(川添の髪の様子を見て…はっ!ヴェル×川…ある!なるほど照れ隠しか〜、そういうことねえっちだなぁまったく)&br;うーん、アフロを直す治癒魔法は私も持ってないですねぇ…ヤンキーらしくていいのでは…? -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:00:20};
---おぉぅ、ナイスアフロ……(一応ぐるりと回りを確認し)…片付いた、ようだね…(ぜぇぜぇ)&br;ペース配分を、もう少し…考えないといけないかな(使わなかった釘を回収すると、着物の埃を払い…咳き込む)…けほっ… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:01:16};
---ぴよセンパイ石が落ちてくるとかそういうのは早めに言ってほしかったぜ…(最後の一匹を薙ぎ払ったのち、小さな岩の欠片が落ちてきて痛かった)&br; さて、お宝お宝っとぉ(楽しそうにしながら素材や宝箱を漁ったりしつつ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:01:46};
---ちくしょう!! 何もよくねぇよ!!(特攻服に空いた穴を指でいじりつつ)&br;ま、ほどほどに戦利品を拾ったら次に進むぜ。(自分は足元の、ざらざらした石を拾ってニヤリと笑う)&br;こりゃいい。俺にとっての賢者の石だ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:02:10};
---''10分頃ツリーを切り替えます。'' --  &new{2019-02-11 (月) 22:02:54};
---ぴよぴよ、最初は通る道なのですはちまきさん、このぴよ林とお揃いですよふふふふ、ぴーよぴよ(ぴよぴよ笑いシャオロンを慰める、同レベル扱い攻撃だ) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:03:26};
---睦月君、大丈夫?…妖力の回復とかってできないのかな…(魔力を分け与えるような…セックスで回復とかしないかな…とか脳内では考えている)&br;(目的はエリクサーなので宝などは後輩に譲るスタイルでみんなの様子を眺めている) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 22:03:50};
---(比較的少額の銀貨と、状態のいいレッドスケルトンの骨を幾つか拾って雑嚢へと)…ぐぬぬ…誰かと連携取って戦うなんてあんまやったことねーんだよ!しゃーねーだろ! -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 22:05:09};
---大丈夫ですかー?(ムツキに水筒を差し出しつつ)&br;そうですねぇ…では私はこの辺のものを…(素朴な細工品やスケルトンの手にしていたメイスを回収して鞄に入れる。どう見ても長いのにするっと入る) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 22:06:13};
---ヤンキーさんそんなのでいいんですか?それは賢者の石じゃないんですよ、ただの石なんですよ、ぴよぴよ(心配げに見つめる)&br;(一方自分は宝箱に入っていた割れたポーションの破片などが光を反射するのを確認すれば、満足そうにポケットに突っ込む) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 22:06:34};
---相手が、血の通ってない死人だったからね…僕の用意してた回復手段は使えない。けど、問題ないよ…(テオドーラの言葉にお面を外して応じ)&br;ん、邪念の気配……まだ敵が!?(きょろきょろ)宝箱自体に罠、なんてのがないといいね… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 22:08:44};
---''ンなこたぁわかってんだよぴよ林!?'' これはな、北国で【賢者の贈り物】って言われて重宝された砥石なんだよ。&br;後の世で【賢者の石】って呼ばれて今も砥石として使ってる地方もある。つまり……賢者の石で間違いないだろ?(ニカッと笑って) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 22:09:05};
-''ダンジョン入り口〜'' --  &new{2019-02-11 (月) 20:55:58};
--''ダンジョンに入ってしばらく進むと、今まで洞窟風だった道が何故か急に石畳の通路になった。&br;川添孝一が立ち止まり、動きを止める。'' --  &new{2019-02-11 (月) 20:56:11};
---さて、問題だ一年坊ども。こういう急に雰囲気が変わった通路には何があると思う? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:57:07};
---(川添が立ち止まると同時に後ろで立ち止まり、新入生たちの反応を見る) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:58:50};
---(一緒になって考え中) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 20:59:13};
---……(後ろの方でにこにこしながら、後ろ手に長い棒を持って講義の様子を眺めているメイドさん) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 20:59:43};
---''いやおめーは知っとけよ三年ッ!''(ぴよ林にツッコミ) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:59:52};
---おおかたこのあたりで設計者の予算が尽きたのであろう 腕のよい石工を用いるにも先立つモノがなくてはならぬゆえな(作る側目線でふよふよしてる) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:00:09};
---『大抵はもう荒らされて無くなったチェストとハードラック的な危険……つまりは罠や脅威……』&br;(と言いたいけどポーション飲みたいなぁ合わせるならおやつ何にしようかなぁと思うマナ宗であった) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:00:25};
---(早くも息を切らせ、のろのろと…皆が立ち止まったので追いついた具合だ しかし決して壁には凭れない) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:01:24};
---っと、休憩ッスか?まだ早…ああー…(と川添の投げかける問いに納得する。そして案外見た目に似合わず先輩っぽい所あるじゃねーのって顔する)&br; んー……こういう時は…まあ、罠ッスかね。それか、待ち伏せ。地形が変わったことに意識を取らせて、実の所は、と見ますが。 -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:01:42};
---ぴよぴよ、知らないなんて一言も言ってはいないですかヤンキーさん失礼な!ぴよ&br;あれです……ほら……今日はいつご飯を食べようかなと考えていました…知らないわけではありません、ほら答えるといいですよ一年生さん、ぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:02:12};
---大丈夫ですかおなかすきましたか……!? カロリーフレンドありますから食べますか!&br;(ムツキさんに差し出します) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:02:23};
---オイオイオイ、ムツキ大丈夫か?水ならあるが飲んどくか?(腰に下げた雑嚢から水筒を取り出そうか考え) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:03:28};
---(あの鳥パイセンぜってーなんも知らない…って顔してジト眼で見ておく) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:04:35};
---シャオロン、正解だ。(ミスカに指示して)あそこのでっぱりをその棒で押してくれ、ゆっくりな。&br;待ち伏せもいるだろうが、多分トラップが不発に終われば逃げてくだろ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:05:16};
---ヴァールは予算とか気にするの大分モンスター側の発想だからな……!! ダンジョン管理者の視点はこの際捨てろッ! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:06:12};
---おや、狐さんたら息が上がってます?ぴよ?ダメですよ辛いなら言わないと、ぴよぴよ&br;ここは浅いからいいけど一人離れた時後ろからぼこってされると気づくの遅れちゃいますから、ぴよぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:06:46};
---あぁ、気持ちだけ貰っておくよ…僕は概ねいつも通りだからさ…ありがとう(マナとシャオロンの言葉に)&br;それは自分のために、とっておくべきだよ…ここは校内とは違うんだしね -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:07:09};
---(あっこれ真面目に答える優等生タイプの生徒がいなくて川添パイセンめっちゃ困ってるな?って顔) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:07:28};
---(分かりやすいように医療班の腕章を着けておくメイドさん)……はぁい、了解ですー&br;(皆が下がっている事を確認してから、自分の身長より長い棒で怪しい出っ張りをぐっと押してみる) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 21:08:01};
---(どう見てもファンタジーですねこれは、苔や石畳……そして罠のあるダンジョン……知的生命体の手が加えられた、と言えばそれっぽいですが……)&br;(何か作為的なものを感じますね……もっとこう……侵入者排除だけでない別の問題が……)&br;(と思いつつカロリーフレンドもぐもぐしながら歩く) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:09:27};
---''壁がガタンと下に落ちるように開き、金属製のトゲが左右からせり出してきて、&br;でっぱりを押した辺りの空間をがしゃんと一度押し潰して元に戻った。'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:10:21};
---ぴよ林嬢、それだと僕は常時「辛い」しか喋れなくなっちゃうよ…はは…&br;遅刻してくる子がもしいたら、迷子になるかなと思って…(そっと殿を買って出ていたなんて言わない 口が裂けても) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:10:28};
---やばあじ……! (がたがた) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:11:51};
---そうか…余り無理はすんなよ、体力づくりが先決っつってたが…なるほどな(とムツキに差し出そうとしていた水筒は引っ込める)&br; へへっ、どーも(と川添に軽く笑って言えば、ミスカが押すでっぱりを注視し…)案の定ッスなー。下手にでっぱりに触れちまったら串刺しっつー訳ッスか。 -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:13:36};
---よくありますよね、こういう罠。(うんうん。何かあったらすぐ動けるようにしておこう…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:13:58};
---オウ……ここは一階だから罠もこの程度だがよ………五階以降は一箇所に複数のトラップも考慮に入れておけよ。&br;''一つ。トラップがないダンジョンなんてねぇ。不自然に思ったら神経使えオラ。''&br;奥に待ち伏せから逃げ出したモンスターがいるみてぇだ、戦闘を覚悟してからついてこい。&br;(ポケットに手を突っ込んで歩いていく) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 21:14:17};
---ぴよぴよ、なるほどですねー、死ぬほどつらいとかになったら教えてください、負ぶってあげるぴよ林です(そういうものか、と納得すれば罠の方に向き直り)&br;ぴよー、あぁよくみるやつですね、いつも降りる前に走り抜けてたのでこうして降りるのをまじまじと見るのって珍しいぴよ林です -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:14:40};
---肝が据わりすぎなのでは皆さん……!?&br;複数人居るからなんとなく安心感はありますがここをソロは中々大変な気がしますね…… -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 21:15:44};
---血の臭いがせぬな あの罠、一度も人の血を吸っておらぬのではないか? ポンコツなのじゃ(足を組み替えてふよふよとついていく) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 21:15:50};
---''22分頃にツリーを切り替えます。次回、戦闘。'' --  &new{2019-02-11 (月) 21:16:21};
---ほう?ぴよセンパイ思ったより足速いんだな?動作速度は見る限りそう遅くねーし、罠に引っかかっても気にしないなら覚えてないのも無理はねーか(ちょっと見直す) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 21:17:12};
---ブービートラップと言うものは費用対効果が高いですからねぇ… とりあえず置いておけば上手く行けば敵の戦力を削げるわけですからー&br;あまり不用意に作動させ過ぎるのも危険ですが、知らずにかかるよりずっといいという事でー 希望者はどうぞー(鞄から2mくらいある棒が何本かでてくる) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 21:17:15};
---来るとわかっていても、この作動音は嫌なものだね…この先、待ち伏せに適した地形がある、ってことか。&br;足元はきちんと照らしておかないといけないね…(狐火をやや床付近に浮かべる) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 21:19:05};
---そうなのです、体に自信ぴよ林ですから(胸を張る)&br;体も大事ですよぴよぴよ、魔法言うより蹴る方が早いという局面も往々にしてあります、先生も言うことです、ぴよぴよ -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 21:19:50};
---(自分も光魔法で周囲を照らしながら)とにかく何か起動音がしたら、身構えるくらいのそれは必要ですねぇ。アミュレットは必須。 -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 21:20:26};
-''学園ダンジョン'' --  &new{2019-02-11 (月) 13:32:50};
--(ダンジョン前で仁王立ち、背負い鞄にはそこそこの荷物が入っている) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:23:54};
---(そっと近くに寄り、背負ったバックパックには様々な調理器具が入っている) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 20:31:06};
---オウ、来たか。(マナのバックパックをちら、と見て)なんかカラカラカタカタ音がするが……まぁいい。気合入れてけよ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:32:49};
---美味しいものを求めて……ここにはきっと何かがあるはずです……! (間違った方向ではあるが気合は十分でした) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 20:34:16};
---(いつもの魔導スーツケースを持ってやってきた)はぁー…ダンジョンも久しぶりですね…。あ、先輩、今日はよろしくお願いします。(お辞儀)&br;マナちゃんも一緒なんだ、よろしくね?(バックパックも準備して優等生だなぁ…) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:35:38};
---……まぁ美食も無ぇこたぁないが一階じゃな…………ま、気合が入ってるのはいいことだぜ!      ''!?''&br;テオドーラも来たか。オウ、夜露死苦!!(ギラリと眼光が輝く)&br;俺もできる限りカバーはするが、一年のフォローはやれんよなぁ?(腕組みをして) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:37:11};
---ふふ、フフフ…くくっ……ふはははははは!!(あたり一面にドス黒い瘴気が立ち込めて地獄の底から聞こえるような高笑いが木霊する) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 20:37:59};
---深層ならもっと美味しいやつがあるんですか……!? なら今日で制覇しましょう……!&br;テオドーラさんも川添さんもおなかがすいたら言ってくださいね……! -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 20:38:32};
---面白そうな事やるって聞いたからさ…来てみたよ(黒い狐面を被って、小さな狐火をお供に現れる)&br;あまり荷物はもてないから、必要最低限だけで済ませてきたけどね… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 20:40:20};
---勿論です、出来る限り。(にこ。脳内では魔物に犯される姿を想像しますが無害ですよ、大丈夫。落ち着いて…)&br;早速エンカウントかな?…っと、ヴァールちゃんでした(先日の土器作りで名前覚えた)今日はよろしくね〜(後輩なのでちゃん付け。何の問題もない) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:40:27};
---なんだこの瘴気は……!? まだダンジョンに入ってもいねーぞ!?        ''!?''&br;いや制覇とか厳しいだろ。そもそもこのダンジョン、全何階層か知らねーし。&br;俺が前に六階に潜った時にはデッケェ牛の怪物がいて、そいつがなかなか美味かったな…… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:40:36};
---ぴよぴよぴー、ヤンキーさんにみなさんもお揃いで(肩掛けカバンで最低限の荷物を持って)&br;お弁当も持ったぴよ林、気合一杯ぴよ林です、ぴよ(しゅっしゅっと素振り) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 20:41:00};
---食事はマナちゃんに一任するね!…とはいえそこまで長時間潜っているかというとあれだけど…(苦笑して)&br;睦月君もよろしくね、体調は大丈夫かな?(ああでも尻尾は元気そうだなぁ、としっぽの付け根のあたりとか太ももとか股間部をやんわりと眺めつつ) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:41:54};
---オウ、ムツキ! お前も気合入れてけよ、ダンジョンはいつだって人の理の及ばない魔境なんだからよ!&br;ぴよ林も来たか………って''武器持ってぬえ!?'' いや、俺も魔道書しか持っちゃいねぇがよ………勇気あるなテメーぴよ林… -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:42:16};
---お弁当……(じゅるり)&br;牛がいるんですか……!? 人間火力発電ができるならぜひとも行ってみたい……(あこがれはとめられねぇんだ) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 20:42:42};
---(凝集した闇から滲み出る様に魔王軍の紅一点が現れた)人界の迷宮とやら、いかほどのものかと思えば……これが迷宮とは笑わせる! 片腹痛いわ ふはははははは!! -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 20:42:54};
---さて…川添先輩、それと皆さん…よろしくお願いしますねー(肩掛け鞄をかけたメイドさんが箒片手にやってくる)&br;一応、治癒も出来ますのでお怪我をされた際には私のところまでー 魔力や体力のポーションも持ってますのでお気軽にー(バスガイドさんのような状態) -- [[ミスカ>HNH/0016]] &new{2019-02-11 (月) 20:44:17};
---(さっと鞄を抱え)いけませんいけません、今食べると無くなってしまいますから、ぴよぴよ&br;キックで頑張るぴよ林です、ぴよぴよ、しかし元気な一年生さんが一杯ですねー、凄い瘴気凄い笑い、ぴーよよぴよよ(一緒に笑う) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 20:45:45};
---なん……だと…(凝縮した闇から現れたヴァールに目を見開き)ってテオドーラの知り合いかよ! ここの学生かよ!!&br;オウ、ミスカ。今回は夜露死苦!! 回復は頼んだぜ。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:46:29};
---川添君の引率なら、問題はないと思うけど…万が一の時に、動ける人数は多い方がいいからね。まぁ、僕が動くとは言ってないけど(だってナイトメアだもの)&br;あれ、テオドーラもいるんだ?調子は、まあまあってとこかな…(そんな7割程度の体調 お面のせいで視線は気付いていない) -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 20:46:39};
---''よっしゃあ! 全員聞けぇ!!''          ''!?''&br;俺がナイトメア三年、川添孝一だ!! 今回はエリクサーを求めてダンジョン一階奥地に行く!!&br;今までの経験上、地下二階に降りる階段の前に必ず回復ポイントとしてエリクサーの沸く泉があった。&br;エリクサー。といっても純度B−級だ。はっきり言って質の良い回復アイテムでしかねぇ。&br;だが、課題はどうだ? エリクサーの純度まで指定されてなかったろ! 校長に渡すならこの程度で十分だ!!&br;っつーわけで、今回は俺がケツを持ってやらぁ。''ダンジョンに慣れろ!!'' 以上。 -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:46:40};
---ぴよ林先輩は強いな…(遠い目)ミスカちゃんもいるなら安心だねー。がんばろー(攻撃側に回れるな…って顔で) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:47:30};
---チィーッス、どっかにブッコミ行くってんでお邪魔させてもらいに来やしたー(くっちゃくっちゃガム噛みつつ現れて川添の講釈を聞く) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 20:47:56};
---''!?''&br;駄目だ……先輩のように「!?」が可視化できない……! (真似してみた) -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 20:48:05};
---はぁい。(川添の言葉に頷く。そのエリクサーを素材に精度を高めるのが自分の目的だ)&br;(そしてなんだかんだダンジョン案内するという後輩思いの川添にくすっと笑顔を零してしまうのであった。まったく竿役がよぉてぇてぇなぁ!) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:48:35};
---テメー確か……ナイトメア一年のシャオロンか! いいだろう、おめーは眼光が鋭いからなァ……男見せろや!! -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:49:11};
---気まぐれに物見遊山に参ったまでよ 魔将姫ヴァールの名の元に、其方らの近侍を許す 喜悦に震えながら先触れを務めるがよい(地面から50cmくらい浮遊して魔将らしいポーズを決める) -- [[ヴァール>HNH/0077]] &new{2019-02-11 (月) 20:49:36};
---''55分頃にツリーが切り替わります。'' --  &new{2019-02-11 (月) 20:49:50};
---ムズかしい言葉使いやがって!! ダンジョン舐めんなぁー!!(眉のない目を見開いて)&br;あ、あと全員に。防護アミュレットっつって、ダメージを肩代わりする装備もあるから自身がねーやつはつけてろ。&br;(適当にアミュレットを配る) -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:51:10};
---しゃーっす!!ジブンもパイセンの男気見せてもらいまーッス!!(押忍!とちょっと間違ってそうな気合ポーズ) -- [[シャオロン>HNH/0026]] &new{2019-02-11 (月) 20:51:13};
---あっまた飛べる一年生……ぴよぴよいいですね……やっぱ凄い飛びたいって思って飛んでるんですかぴよぴよ(ヴァ―ルのまわりをくるくるくるくる) -- [[ぴよ林>HNH/0012]] &new{2019-02-11 (月) 20:52:07};
---のど乾いたのでポーション飲んでいいですか……! -- [[マナ>HNH/0029]] &new{2019-02-11 (月) 20:52:39};
---ポーション飲むの早すぎね? -- [[川添孝一>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 20:53:11};
---シャオロン君もよろしくねー(二年生のテオドーラだよ、と自己紹介しつつなんだよ肩出しやがってドスケベがよぉと思っている)&br;(後でアドレス帳にヴァールちゃんとシャオロン君追加しておかないとなぁ)…よし、それじゃあ頑張りましょう(ぐっと握りこぶしを見せてダンジョンに向かった) -- [[テオドーラ>HNH/0009]] &new{2019-02-11 (月) 20:53:34};
---おや、シャオロンも来てる…すっかり元気そうだね、よかった(この場で一番元気が不足してそうな身が言ってもあれだが)&br;一応アミュレットは持っておこうか…自転車の補助輪みたく、かえって危ない気もするんだけどね… -- [[ムツキ>HNH/0002]] &new{2019-02-11 (月) 20:55:57};
-バトルファックダンジョン! --  &new{2019-02-11 (月) 12:32:40};
--なんかこう相談とか、構想とかにつかえるメモ欄的なのがあるといいねと乳首ねぶりスライムはいいました --  &new{2019-02-11 (月) 12:41:37};
---わかった。 -- [[川添孝一ゴースト>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 12:42:17};
---こうか?(成仏) -- [[川添孝一ゴースト>HNH/0018]] &new{2019-02-11 (月) 12:52:23};