#navi(../)

#ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085661.png,around,right,400x500,)

* コスモバビロニア所属 『ジュゼッペ』 [#xcd966be]
|~名前|ジュゼッペ|
|~出身家|オルネット|
|~年齢|40|
|~性別|#listbox3(男?,server,sex)|
|~現職|#listbox3(メイジ,server,class)|
|~前職|#listbox3(学者,server,job)|
|~理由|#listbox3(立身出世を目論んで,server,reason)|
|~状態|#listbox3(冒険中,server,state)|
//////////
|>|~行動方針|
|~優先依頼|#listbox3(捜索を優先,server,type)|
|~難易度|#listbox3(実力相応,server,diff)|
|~信頼度|#listbox3(気にする,server,conf)|
|>|~現在拠点|
|~所属|コスモバビロニア|
|~企画|[[http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp029306.png>企画/幼馴染]]|
//
// ※ ご注意 テスト中
//「//////////」より上は変更可能個所以外はそのままにして下さい。
// タイトルの「所属」の記述も含まれます。
|~レベル|94|
|~ギルドはこちら|[[変人と人以外の巣窟>VG/コスモバビロニア]]|
|~コメント欄へ:|[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst058230.png>V/ジュゼッペ#o63885f5]]|
~
**大体三行 [#od9d45e7]
昼間は公園とかで図書館でボーッとしてるおじさんは~
オカマでした~
見りゃ分かる?~
邸~


//#comment(below)

**アラヤダ [#o63885f5]

|[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst058233.png>編集:hustleMuscle]][[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst058234.png>差分:hustleMuscle]]|
|#pcomment(hustleMuscle,3,adobe,reply)|
|[[&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp007468.png,ログ1);>ロダ:085663.mht]] [[&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp007468.png,ログ2);>ロダ:088021.mht]]|
~
~
**ネオトピア置き場 [#qcfe5522]
|この街で過ごした時期|0〜15歳、25〜現在|
|その頃どんな子だったか|10代の頃は典型的な中二病、帰ってきたらオカマになっていた|
|家族構成|両親共に若干人ではない、母方の祖父が人で祖母が若干人ではない|
|その他知っておいて欲しい事一つか二つ|過去に色々やらかしたオカマ、オカマ|
|冒険にでているかどうか|割と冒険一家なので影響されて出てる|
~
~
**人物 [#cd247875]
-身長188cm、体重90kg
--脱ぐとかなりムキムキ、3サイズは秘密
-金髪、褐色肌、青目と複数の人種が混ざっていると思わせる外見を持つ
--見た目以上に中身の方はキメラな為とても老けにくい
--金髪は艷やかだが触ってみると妙に硬かったりする
-[[和の意匠を取り込んだ魔術着>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085582.png]]を好み良く着ている
--[[晩餐会に着たスーツ>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085662.png]]を父に「チョコレート工場でもやるのか?」と言われ冒険で着潰す事に決めた
-料理はトマトを基本とした料理が多いが全体的によく出来る
--朝はペスカトーレ、昼はラザニア、夜にグリークサラダと必ずトマトが入る
--日本人にとっての大豆と変わらない感覚
-冒険中以外は退屈凌ぎにバーテンダーなど夜のバイトをしている
~
~

**拠点 [#jbc4c13b]

-魔術師を公言しておりこじんまりとした工房を一つ持っている
--工房は整ってはいるが布が掛けられた置物などが妙に多い
--本棚には読むと頭痛がする類の魔道書が置いてある
--基本的な生活スペースもあるが台所以外こじんまり
--置かれている家具などは素朴な見た目の物が多い
--よく使うラメッていたりデコられたカップなどは輸入物の高級品
~
~

**人物背景 [#e520643d]
貴族の家系であるオルネット家の一人としてこの街で誕生した。~
幼い頃から魔術師としての才能を示しならばと両親は魔術師の学校に入学させるも、~
よりにもよって学園に潜んでいた魔術師にとって特に悪名の高いカルトに傾倒。~
学校卒業後街を飛び出し悪い意味で世界を一新する事を目指す。~
それに気付いた両親は祖父母に相談、~
カルトの支部に突入し物理的な説得により無事息子を連れ戻す事に成功した。~
その時の体験から愛=正義と自分の価値観を改め現在に至る。~
尚オカマになったのも愛こそ全てという考えの為。~
~
~
**幼なじみ設定 [#l05a31c1]
-大体近所のおじさん、またはオカマ程度の存在
--貴族なら貴族の一人として見る人もいるかも知れないし
--冒険者なら冒険者、魔術師なら魔術師として見る程度
--中にはあーあの洋食屋さんのとこのお孫さんと知ってる人も
--トルメンコという何かの神を崇めている事を目撃した人もいるかも知れない
~
~
**その他 [#r340190e]

#region(長くなるかも知れないので格納)

-若い頃に所属していたカルトの名前は黄金の黄昏教団
--それなりの地位だった為色々冒涜的な秘術を施されていた
--お陰で当時はファイレクシアの抹消者の様な見た目に変身も出来た
--現在は祖父に契約諸々を無理矢理引き千切られた為変身を試そうとするだけで激痛が走る
-[[ロンメル>VG/ロンメル]]の店で薬を買い続けて調合を忘れそうな自分を危惧している
-[[ナンシー>V/ナンシー・マルクール]]の食欲の限度をふと知りたくなる
-[[レイト>V/レイトレイザー]]が抱えている物はいずれ乗り越えるだろうと何となく思う
-朝起きた時鏡の向こうの自分を見て女子力の減少をひしひしと感じている
-[[モリ>V/モリ]]のおおらかさには自分が目指す美の片鱗があると感じている
-[[ルプス>V/ルプス]]の成長ぶりにとてもにんまり、お陰でワインが美味しい
-高級な光の魔導書と高級な雷の魔導書をじっくりと読む日々
-ふと[[アルミナ>名簿/sp13]]はあの後きのこスパを作ったのだろうかと思い返す
-時々この世界の物ではない材料で薬を作ろうとして試飲でアバーッ!している
-[[オニキス>V/オニキス]]に褒められるも常にラリっているギルドマスターが最先端なので喜びきれない
-[[サイレンス>名簿/425307]]を見ていて何か違和感があると思ったらルーファスとごっちゃになっていた事に気付く
-最近の口癖は情熱
--何故100前後で続く…?と不思議がる日々
-引退後悩む事すら無く自分の身体から魔術回路を抜き出し真っさらな魔術師に
--色々汚染されているアレな魔術回路を[[リサイクル>VG/コスモバビロニア]]しつつ再出発
-赤外線とか電磁波が見えない!と色々驚いている
-魂の宝珠を見る度失われたのではなく理性の下捨てた術なのでは…?と思う日々
-祖父の故郷から高級な肉を取り寄せつつ祖母の実家からワインを買い付けニンマリ
-ナチュラルに一度死んだ

#endregion