以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

【農耕】 Rank.B-(練達)
ご近所でも評判、らしい

【格闘術】 Rank.EX(ナニコレ)
-ただし生来、意味もなく拳を振るう事は苦手であるため、対人では無意識に手加減してしまう
-眼鏡が外れると間合いが測れなくなり、手加減できなくなる

【法術】 Rank.C-(苦手)
-基本的に苦手。でも基本的な治癒とお祓い、結界くらいは可能
-特に攻撃用の法術が壊滅的であり、本来飛び道具として発現する法術でもほぼ例外なく接触間合いで発動する
非常に危険

【術鍵】 Rank.A(かなり)
-法術を暴走させてしまう体質を何とかする為に編み出した方法
-隕鉄の棒に予め術を封印しておき、使用時にその封印()を解くことで詠唱無しに術を発動させる
この方法でなら高位の術も使用できるが、術の刻印にはそれなりの時間が必要なので「何かの時のために予め」でいくつか持ち歩いている程度

--理論上、このような理屈では術を発動させる事ができる筈も無いのだが…?


タイムスタンプを変更しない