フィセルの名簿へ戻る
カナコの名簿へ戻る

  • (カレンダーを見て眉根を顰め)ふむ。九月は防災の日か。
    それではカナコ君、今日という日を利用して災害への対策をしようじゃないか。 -- フィセル 2011-06-11 (土) 23:10:44
    • また思いつきで・・・まぁ、確かに大切な事ではあると思うけどね?(淹れたお茶をフィセルの前に置きながら)
      (自分の分も隣において座り)・・・それで、何をするの? -- カナコ 2011-06-11 (土) 23:17:20
      • それはもう。私たちは災害を無傷で生き残って人々を治療する立場にある。
        (ありがとうと言ってお茶を受け取り)では仮にこの街にグリフォンが現れたとしよう。
        その場合、カナコ君ならどうする? -- フィセル 2011-06-11 (土) 23:24:58
      • うう、ん・・・逃げる、ってだけなら簡単だからねぇ、私たちの場合
        避難誘導?それとも戦うの?・・・それはちょっと無理かなぁ、特に私 -- カナコ 2011-06-11 (土) 23:29:08
      • 逃げる、で合っているよ。どちらも現役の冒険者に任せておけばいい。
        (お茶を一口)ふぅ。あとは金庫の鍵を必ず決めてある場所に置いておくから
        それを持って逃げることだね。今日は地下に水瓶を運ぼう。竹炭を入れておけば半年は飲み水として使える。 -- フィセル 2011-06-11 (土) 23:33:45
      • あ、それで良いんだ?それなら簡単だねぇ・・・そう言われてみると、事前に決めとかなきゃいけない事っていくつかあるよね
        後は、もしもはぐれた時の集合場所とかさ? -- カナコ 2011-06-11 (土) 23:37:38
      • そうだね…この家に帰れない際、つまりこの近くで戦闘が起こった場合。
        広場に避難することにしよう。時計台の前、そこでいいかな? -- フィセル 2011-06-11 (土) 23:44:24
      • はーい、時計台の所だね。フィセルさんの言う通りこういうのは大切かもね・・・ちょっと想像したけど、離れ離れになっちゃったら凄く慌てそうだし・・・
        後は思い出の品とか?あぁ、でもそれを考え始めたらキリが無いと言うか・・・ -- カナコ 2011-06-11 (土) 23:49:23
      • そうだよ、だから今日は防災の日。世間は物騒だからね、いつ怪物や天災に巻き込まれてもいいように確認しよう。
        ううん……それは全て持ち運ぶことはできないね。結婚指輪くらいかな…
        いいかい、クロ? 危ない匂いがしたら一目散に逃げるんだよ。危ない匂いがする間は戻ってきちゃダメだからね。 -- フィセル 2011-06-11 (土) 23:59:18
      • あぁ、そっか。クロが心配だね・・・私もフィセルさんもそうそう怪我なんてしないだろうけど、クロはそういう経験が有るわけじゃないもんねぇ
        大丈夫かなぁ・・・ちょっと心配(クロを撫でながら) -- カナコ 2011-06-12 (日) 00:03:05
      • (尻尾を振って二人を交互に見るクロに向かって屈みこみ)
        大丈夫さ。私もクロは気にかけておくし、賢い子だからちゃんと言うことも聞いてくれる。
        …後はそうだね。私が一日二日ほど合流が遅れたら、この家できちんと待っていられるねカナコ君? -- フィセル 2011-06-12 (日) 00:13:13
      • う、ううん・・・待つよ、だって下手に私が動いたらそれこそ会えないもんね?
        クロも長いもんねぇ、まぁそうそう有る事じゃないし大丈夫だと思うけど -- カナコ 2011-06-12 (日) 00:28:37
      • うん。(笑顔でカナコとクロに頷いて)私も君たちを信じているよ。
        ここ100年ほど戦火に晒されたことのない場所だもの。聖杯戦争なんて遠い場所の出来事。
        ……あとは…ああ。保存の利く食べ物って何があるだろう? 定期的に地下に置いておこうか。 -- フィセル 2011-06-12 (日) 00:43:02
      • ううん、やっぱり乾物系とか?当然だけど、生ものはダメだよねぇ
        クロのも用意しておこうか、ドライ系のならきっと問題ないだろうし -- カナコ 2011-06-12 (日) 00:48:08
      • そうだね、ドライフルーツや冒険者用の保存食。それと缶詰を用意しておこう。
        うん、有事の際にクロのご飯が困ったら可哀想だ。クロの分も用意しよう……
        カナコ君、あとは準備しておきたいものとかあるかい? -- フィセル 2011-06-12 (日) 00:55:52
      • んー、着替え、とか?ほら、もしも用意できないときたないじゃない?
        お風呂にも入れなくなるかもしれないし、せめて着替えぐらい・・・ -- カナコ 2011-06-12 (日) 00:58:37
      • ふむ……それも大事だね。では着替えも準備しておこう。
        足りないものは明日に買い物に行くとして……これくらいかな?
        それでは最後に気構えを。「何があっても絶対に生き延びる」ということだけ、ね。 -- フィセル 2011-06-12 (日) 01:05:52
      • 勿論!そうじゃなきゃフィセルさんと会えなくなっちゃうもんねぇ・・・あ、勿論クロもだよ?(取り繕うように、ちょっと慌てて)
        今有るもので、ってなると中々準備も進まないし片付けはじめる? -- カナコ 2011-06-12 (日) 01:10:06
      • ふふ。私にとってカナコ君もクロも掛け替えのない家族だよ。特にカナコ君は私が愛した人だからね…
        そうだね。それじゃまずは………
        (その日は二人で災害対策と待ち合わせ場所を話し合ったそうで) -- フィセル 2011-06-12 (日) 01:18:37
  • (パリーン、と台所から音が) -- 2011-06-02 (木) 21:31:03
    • どうしたんだいカナコ君!(バーン) -- フィセル 2011-06-02 (木) 23:08:14
      • (急に開いたドアに顔を向けて、フィセルの姿を見とめると苦笑しながら)ご、ごめん。ついうっかりしてて・・・(落とした皿の破片を片付けているようだ) -- カナコ 2011-06-02 (木) 23:14:33
      • ああ…割れた皿には気をつけてね。指を切らないように。
        別にお皿はいいんだよ、それよりカナコ君は大丈夫かい? -- フィセル 2011-06-02 (木) 23:16:07
      • うん、大丈夫。でも気に入ってたんだけどなー・・・(はぁ、とため息を吐きながらとりあえず欠片を集め終えたようで)
        フィセルさんも一応足元気をつけてね?ちゃんと片付けたつもりだけど・・・ -- カナコ 2011-06-02 (木) 23:25:03
      • なに、お皿なら新しく買えば――………(足を押さえてピョンと飛ぶ)
        (靴下にじわりと滲む赤、小さなカケラを踏みつけたようで) -- フィセル 2011-06-02 (木) 23:30:55
      • あわわっ!だっ、大丈夫!?(慌てて駆け寄ると、とりあえず座るように促して)
        ごめんね、まだちゃんと片付いてなかったみたいで・・・(靴下も脱いで、足を見せるようにお願いしながら) -- カナコ 2011-06-02 (木) 23:35:56
      • あ、ああ……(椅子に座りゆっくりと靴下を脱ぎ)私が無用心だっただけだよ。
        きちんとスリッパを履いてくればこんなこと……(左足の親指、ぷくりと膨れる赤い風船のような血)
        …カケラが中に入っていないことを確認してから消毒しよう。カナコ君、救急箱を取ってきてくれるかな? -- フィセル 2011-06-02 (木) 23:41:02
      • (分かった、と頷くとすぐに救急箱を取ってきて)ほんとにごめんね・・・
        思ったより血が・・・(まじまじと傷を見ながら) -- カナコ 2011-06-02 (木) 23:47:18
      • ううん、大丈夫だってば。(血を拭ってからピンセットを取り出し)
        こんなの怪我したうちにも……(ピンセットで正確に傷口のカケラを抜き取り)………っ!!!
        ……入らないからね?(笑顔で消毒をお願いしつつプルプル) -- フィセル 2011-06-02 (木) 23:57:07
      • まぁ確かに冒険してた頃から考えたらそうかも知れないけど・・・(沁みるだろうな、とは思いつつもちゃんと消毒して)
        ・・・もう落ちてない、よね。流石に(きょろきょろと辺りを見回して) -- カナコ 2011-06-03 (金) 00:01:38
      • 私だって………つっ! 光の魔術師と呼ばれた……つぁ! 冒険者で……いちっ!
        (本人は普段の治療の時に容赦がないくせに消毒のたびに何かとうるさい女医だった)
        大丈夫だと思うけど……これから二人で掃除しようか。(親指の処置を終えるとスリッパを履き) -- フィセル 2011-06-03 (金) 00:12:41
      • 二人だけなんだから、無理して強がらなくても良いのに(苦笑して。消毒終わったよ、と)
        だね。また踏んじゃったら痛いし・・・とは言っても、とりあえずは・・・(きょろきょろと) -- カナコ 2011-06-03 (金) 22:26:28
      • わ……私にだって矜持というものが…(げふげふと咳払いしながら気恥ずかしそうに)
        とりあえずはこれでいいかな?(ふぅ、と溜息をつき)魔術師でもままならないものだね……
        「砕けたお皿の破片を回収する魔法」なんて都合のいいものがあればいいんだけれど。(冗談めかして笑って) -- フィセル 2011-06-03 (金) 22:36:59
      • 気持ちは分かるけどね・・・ううん、何か良い手は無いかなぁ。見落とすような欠片だからこそ踏んじゃうわけだし・・・
        お皿の破片を回収する魔法、か……仮にお皿を元に戻せる魔法が有ったら、散らばった破片も勝手に戻ったりしないかな・・・ってまぁそれがそもそも -- カナコ 2011-06-03 (金) 22:44:06
      • ………! それだよカナコ君。(素っ頓狂としか言いようが無い表情で)
        ほら。(皿の破片に触れたまま時間を戻す魔法を使い)
        (破片の時間が巻き戻され、割れる前に戻っていき)……こういうことだね?
        ……はぁ。なんでこんなことに気付けないんだろう…(綺麗に元通りになった皿を手にカナコに笑いかけ) -- フィセル 2011-06-03 (金) 22:50:57
      • そうそう、そういうって・・・うん。なんで思いつかなかったんだろう(頬を掻く)
        ほんっとーに元通りだもんねぇ。もっと早く気付けばフィセルさんも怪我をせずに済んだのに・・・ -- カナコ 2011-06-03 (金) 22:59:47
      • 仕方ないよ。使える能力と使う側の能力は一致しないものだから。
        今まで魔女は「こういうことが出来るのに何故こうしなかった」と責められることでも迫害を受けた。
        ……私たちはその側だよ、カナコ君?(椅子に座りなおし、妖艶に笑った) -- フィセル 2011-06-03 (金) 23:09:19
      • うん・・・ま、まぁでもこの辺りならそういうのとも縁が無いんじゃないかな?(じっ、とフィセルを見ながら)
        ほら、だって不老な人だって私たちだけってわけでも無いし?・・・ね?(何でか少し不安そうに) -- カナコ 2011-06-03 (金) 23:13:52
      • (くすりと笑ってカナコを抱きしめ)大丈夫だよ、カナコ君。
        この街には超越種はたくさんいる。災害の責任を私たちだけに押し付けられるはずもない。
        超越種に理解のあるこの街こそが私たちの終の住処なのかも知れないね…(安心させるように耳元で囁いて) -- フィセル 2011-06-03 (金) 23:17:15
      • (フィセルに体重を預けながら)そう、だよね・・・うん(目を瞑る)
        ・・・って言うか、今更だよね。此処まで暮らしておいて -- カナコ 2011-06-03 (金) 23:26:59
      • おや、気付いたかい?(カナコの頬を撫でて)
        私たちを守るのは環境と、運と、私たち自身の力でしかない……
        (大丈夫、カナコ君は私が守るよ――そう囁くのは恐ろしい魔女の声音) -- フィセル 2011-06-03 (金) 23:36:48
      • (ふふっ、と微笑んで)頼りにしてるからね?・・・あ、勿論私も頑張るから! -- カナコ 2011-06-03 (金) 23:48:56
      • もちろん。私たちは二人で一人の魔女なんだからね………
        (二人で笑い合う魔女、緩やかな雰囲気のお茶会。時間を操る者たちの安らぎ) -- フィセル 2011-06-03 (金) 23:56:28
  • だね。あんまり手を広げるより、専門的に進んだ方が必要とされるかも・・・
    だって、私だよ!?フィセルさんだって知ってるでしょ、うん・・・まぁ、それはそうなんだけど
    大丈夫、フィセルさん?なんか、立つのがやっとみたいな・・・(クロを撫でると立ち上がって)と、とにかく行ってみようか! -- カナコ 2010-05-25 (火) 22:10:12
    • だ、大丈夫……それではスキーを始めよう…(ふらふらと歩く女医についてカナコとクロはホテルを出て)

      さてカナコ君。(スキー板をつけたまま)別世界からもたらされた機械技術とは素晴らしいものがあるね。
      さて、それではスキーを始めよう。ちゃんと立ってるかなー? -- フィセル 2010-05-26 (水) 21:14:41
      • ん?そうだね、スキーも・・・と言うか、私もそうだったよね、あはは
        うん!この杖が有るから、何とか(ストックを軽く揚げて見せ) -- カナコ 2010-05-26 (水) 21:51:03
  • (ドサッ、と荷物を下ろして)ふぅ・・・やっと一息つけそうだね。クロもOKでよかった・・・ -- カナコ 2010-05-11 (火) 00:48:46
    • それが一番の僥倖だね……(自分も荷物を下ろし)クロも外で遊ぶよねー?
      (クロの首周りを一通り触ってから)少し休んだらスキーで遊ぼうか。今はちょうどいい天気だよ。 -- フィセル 2010-05-11 (火) 00:59:33
      • (窓際までてくてくと)さっきも見えたケド・・・本当に一面真っ白だねぇ。クロはすっごい目立ちそう
        うん・・・色々教えてね?全く自信が無いから。と言うか初心者がいきなり出ちゃって大丈夫なのかな・・・?(くびを傾げる) -- カナコ 2010-05-11 (火) 23:18:27
      • だからクロがはぐれる心配はしなくていいさ。クロが黒い犬でよかった。
        もちろん。私だっていきなりスキー板を履いて外に出たよ。何度か転びながら、ね……
        慣れるまで恥ずかしいと言う暇もないよ。 -- フィセル 2010-05-11 (火) 23:25:20
      • いやー、でも行き成り走りだしたりしたら追いつけないのは一緒だから・・・まぁ、クロなら無いと思うけど
        そっかぁ、分かった・・・わ、笑わないでよね?多分すっごい転ぶよ、うん -- カナコ 2010-05-11 (火) 23:33:02
      • でも遠目にわかりやすいじゃないか。クロがシロだったら危ないから連れてきてないよ?
        私だって何度か笑われたんだし……カナコ君も笑われようよ。それはそうと出発しようか。 -- フィセル 2010-05-11 (火) 23:50:57
      • まぁ、確かにね・・・それにもし駆けて行ったとしても呼べばすぐ戻ってくるだろうし
        え、えぇと・・・そうだ、ほら、私はそのフィセルさんを笑ってないからフィセルさんが私を笑うのはズルいと思うな!・・・あ、はーい。それじゃ着替えなきゃだね -- カナコ 2010-05-11 (火) 23:55:22
      • クロは賢いからね。危ない場所もちゃんとわかってるみたいだし…よしよし。(鼻の頭を触るとクシャミをするクロ)
        それはそうだけど……正直、我慢できるか自信はない。うん、着替えてしまおうか。
        (暖かい部屋の中で肌を傷つけないように厚く丈夫な服装へ着替え)よし…下着の着替えは十分ある? -- フィセル 2010-05-11 (火) 23:58:33
      • ん、ま、まさかクロが風邪を・・・?大丈夫かな、表に出しちゃって
        いや、そこは何とか我慢しようよ!そうしないと拗ねちゃうかもしれないよ、私の事だし・・・
        (着替えを終え、手袋を探しながら)え?それはもう。ぬれるかもしれないって聞いてるしね・・・ -- カナコ 2010-05-12 (水) 00:26:08
      • 多分、大丈夫だと思うけど……うーん。(つぶらな瞳でカナコとフィセルと見ているクロ)
        あはは、拗ねるカナコ君も可愛いから迷うな。それじゃ準備OKだね。(カナコに手袋を渡し)
        しっかりとした服装で危険の大半は軽減できる。
        それじゃ出発!(右腕を振り上げるフィセル、それに合わせて後ろ足で立つクロ) -- フィセル 2010-05-12 (水) 00:32:06
      • 犬は専門外だろうしね・・・うーん(声を揃え、二人で唸って)
        う、うぅ・・・や、笑わないようにしようよ!うん、出る準備は出来たけど・・・
        はーい、ちゃんと気を付け・・・く、クロ? -- カナコ 2010-05-12 (水) 00:56:14
      • そろそろ私も獣医としての勉強をする頃合ということかな…!
        ははは、まぁ行ってからのお楽しみ。ひょっとしたらカナコ君はスキーが上手いかも知れないじゃないか。
        (びっくりして尻餅をつき青い顔をしている女医と、ただ振り上げた腕に反応しただけで普通に座ってへっへっへと息を吐いているクロ) -- フィセル 2010-05-12 (水) 01:21:49
      • するの?・・・まぁ、診れる相手を増やすのは良い事かもしれないケド・・・
        そうかな?・・・なんていうわけ無いでしょ!あれだよ、絶対めためただよ!
        ・・・た、たまたま、かな?(屈み込んでクロと見詰め合う) -- カナコ 2010-05-12 (水) 01:39:02
      • でも今でも二人で人間の相手をするのが手一杯だしね……素直に獣医さんに頼ろう。
        めためたって。(笑いながら準備を整え)でも失敗から学べるものは多いんだし、ね?
        (早鐘を打つ鼓動を厚着の上から押さえながらドアの前へ)しゅ、しゅっぱーつ…(ドアノブに縋るように立ち上がり) -- フィセル 2010-05-12 (水) 02:12:38
  • うん・・・方法が全く無いわけでは無さそうだけど、それをクロが望むのかどうか・・・
    ・・・そうしようか。のろのろお散歩とはまた違うよね、きっと
    うぅ(少し俯き)・・・そ、そうだね、食べよう!食べて忘れるんだ、うん -- カナコ 2010-05-10 (月) 22:42:42
    • そのために私たちは別のことも考えないといけないね……
      クロは犬だからね、体力も人間とは桁違いだよ? 私たちが自転車に乗っても振り回されるかも。
      ふっふっふー。(流れる景色を眺めながらおどけた様子で笑って)いただきます!
      甘辛く味付けされた鶏肉…うん、いつか自分でも作りたいね……(もくもく) -- フィセル 2010-05-10 (月) 22:56:56
      • うん・・・い、いや、ほらクロは賢いしこっちにあわせてくれるよ!
        あ、あはは・・・(合わせるように乾いた笑い)いただきます
        こっちの煮物も美味しい・・・んー、どうしたらこんなに美味しく作れるんだろう?(箸で人参を摘まんでじーっと眺めている) -- カナコ 2010-05-10 (月) 23:08:06
      • それもそうだね? なんだかんだで私たちを気遣う余裕のある子だし…
        うーん。私たちは特別料理が上手なわけじゃないからね…でも練習したい。
        カナコ君。(鶏肉を箸で摘んで)はい、あーん。 -- フィセル 2010-05-10 (月) 23:26:46
      • 言葉が分かれば・・・ねぇ。ううん
        そうそう、お外で食べると・・・あ、でも私はフィセルさんが作ったのが好きだよ!
        ん、何?・・・あ、うん(口を大きく開けて)あーん・・・ -- カナコ 2010-05-10 (月) 23:32:22
      • カナコ君……あんまり照れさせないでくれないかな? またカナコ君が好きな料理を頑張るね。
        はい。(カナコに鶏肉を食べさせて)どうかな? 私は美味しいと思ったけれど。 -- フィセル 2010-05-10 (月) 23:48:20
      • うん、お願いします!私も頑張って、もっとフィセルさんに好きになってもらえるよう頑張るから・・・あ、料理ね、うん
        んー・・・そっちにすれば良かったかも、なんて。すっごく美味しいと思うよ
        さて、それじゃ今度は私の方を・・・じゃ、あーんして(煮物からしいたけを摘まんで、フィセルに向ける) -- カナコ 2010-05-10 (月) 23:58:58
      • カ、カナコ君!?(一気に赤くなって口元を覆うように顔を隠し)……よ…よろしくお願いします?(なぜか小さく頭を下げ)
        ふふ。半分ずつ食べるのもいいかもね。(頬を掻いて)やられるほうになると少し照れるけど…
        (目を瞑って口を開けて)あーん。 -- フィセル 2010-05-11 (火) 00:09:11
      • うん、こちらこそよろしくお願いします!・・・だね、そしたら両方の味が楽しめるよ
        それにフィセルさんはされる方よりする方だしね・・・や、私のイメージだけどさ!
        (フィセルの口にしいたけを含ませ)・・・どうかな、こっちもこっちで凄く美味しいと思うんだけど -- カナコ 2010-05-11 (火) 00:17:01
      • ……カナコ君は時々ビックリするほど大胆で、私を驚かせることを言うよね…そこも好きなんだけど。
        うん、私もどちらかというとするほうが多いかなって……だから不慣れで照れてしまう。
        ん……美味しいね。複雑玄妙、冷めているのに風味が損なわれてない。ふふ、ありがとうカナコ君。
        (その後も二人で食事をし、クロのために用意したタマネギと塩気抜きの食事を食べさせ、列車での旅を楽しんだ) -- フィセル 2010-05-11 (火) 00:39:52
  • いいじゃないか。可愛くて優しくて愛嬌があって大人しくてちょっと怖くて人に慣れてる最高の犬だよ。
    いいよ、お菓子も買おう。せっかくの旅行なんだし。少しくらい太ったらスキーを頑張ればいい、あれはハードだよ。
    いいね、両方の味を知りたいし。それと…(お菓子とクロ用の食事を買い込んで)
    うん。(手にずっしりと重みを感じる袋を提げて)旅行のドキドキ感が増すね、これは。戻ろうか! -- フィセル 2010-05-09 (日) 23:09:12
    • ほんと、良い・・・ん、怖い?怖いのはフィセルさんぐらいじゃないかな!あんまり吠えないし
      話には聞いてるけど、そんなに体力使うの?・・・大丈夫かな、私。出来るかな・・・
      あれだよね、駅弁とか買うと旅行してるっていう感じがしてきて・・・あ、はーい。えぇと、指定席だから・・・ -- カナコ 2010-05-09 (日) 23:13:16
      • う………それはそうなんだけど…(ふぅ、と溜息)いい加減慣れないといけないね…
        大丈夫。かなり転ぶけど雪の上だから痛くないし。ちゃんと安全面で気をつけていれば楽しいから、ね。
        あちらの個室だよ。クロも一旦、ケージに入れられて運ばれている。二人旅なら普通の席でも十分なんだけど… -- フィセル 2010-05-09 (日) 23:24:34
      • まだ急に会うと声出ちゃってる時有るもんね。まぁ、それだけ怖い思いしたんだろうけど・・・
        私の運動音痴っぷりを考慮してもいけそうなら・・・!
        クロなら普通の席でも平気なぐらいだと思うんだけどねぇ・・・って、これも親馬鹿的な・・・! -- カナコ 2010-05-09 (日) 23:30:13
      • 本当に怖かったんだよ……でもクロは懐いてくれるから何とか。まだ他の黒い犬はすっごく怖い。
        それはー……滞在期間中、頑張ろうね? ははは。
        他の人にとってはそうでないかも知れないし。遠慮は必要さ、そのために払うお金もまた必要。
        (個室に入ると腰を下ろし、既に窓際の席に陣取っていたクロを撫で)さて、列車が動いたらご飯にしよう。 -- フィセル 2010-05-09 (日) 23:51:44
      • んー、クロに慣れれば他のも、と思ったんだけどなぁ・・・
        は、はい・・・フィセルさんは滑ったことあるの?(首を傾げて)
        まぁ、たしかに。フィセルさんほどじゃなくても犬好きじゃない人も居るだろうしねぇ・・・うん
        んー、かえってよかったかもね、個室で。ほら、クロのことも有るけど私たちもあんまり周りに気を使わないで済むし? -- カナコ 2010-05-10 (月) 00:00:00
      • まだまだこれから、野球は乱闘から没収試合になった後が本番だよ。まだ頑張れるし。
        私はウインタースポーツは結構好きだよ。といってもソリやスキーを使って行ったことの大半は物資の輸送だけど。
        人間が座る席に動物がいることを不潔に思う人だっているかも知れないし。それならいっそここでゆったり旅を楽しもう。
        …カナコ君。(動き出す列車、揺れ始める席を立ってカナコの耳元へ顔を近付け)そんなことを言ってよかったのかな? -- フィセル 2010-05-10 (月) 00:15:43
      • いやいや、それは本番じゃないと思うよ!?・・・まぁ、まだフィセルさんの場合は途中なんじゃないかな
        そっかぁ、とにかく経験者で有るのは間違いないんだね・・・だねぇ、これなら誰にも迷惑かけない!
        ん、何?・・・え、あ、あはは・・・ここ、で? -- カナコ 2010-05-10 (月) 00:20:21
      • そ、そうだよ。道半ばだよ。まだまだクロと触れ合うし…
        逆に暑い場所でのスポーツはあんまり慣れてないかな。カナコ君と海に行った時も久しぶりに泳いだったし…ね。
        (くす、と笑うと頬に浅くキスをして席に戻り)人がいつ来るかわからないし、クロもいるからこれだけ。
        (長椅子で弁当を開き)向こうで宿をとったらどうなるかわからないけど、なんて。 -- フィセル 2010-05-10 (月) 00:43:40
      • 大丈夫だよ、ほら、今も普通に撫でてたしね。そのうち、きっと・・・
        わ、私はどっちもかな・・・うぅ、もっと運動しなきゃ
        んっ・・・(頬をあかく染めて微笑んで)そうだよね、流石に此処じゃ・・・だ、大丈夫かな、隣の部屋に聞こえたりなんかは・・・! -- カナコ 2010-05-10 (月) 00:49:47
      • そのうちって言ってももうクロが家に来て何年か経ってるんだ…! うう。
        ふふ。じゃあ今度、クロを連れて早朝ジョギング再び、っていうのはどうかな?
        そうだね、温泉旅館の時にはたまたま人が少なかったけど。声が大きかったら聞かれてしまうかも…
        (にこにこと笑って)どうしたの? お弁当、食べよ? -- フィセル 2010-05-10 (月) 01:05:40
  • あぁ、まだ冒険してた頃の・・・懐かしいねぇ、うん。ちょっと普通の旅行じゃなくなっちゃってたけどね、あはは
    うん!それが良いよ、可哀想だし・・・(屈んでクロを撫でて)
    その方が良さそうだね。最初から疲れちゃったら中々楽しめないもんね・・・でもまぁ、どっちにしろ通りまでは出さないと、だね(荷物に手をかける) -- カナコ 2010-05-08 (土) 00:56:29
    • あの時みたいなことにはならないさ。でもカナコ君に守ってもらったのは嬉しかったな……
      寒いけど大丈夫だよね、クロ。(リードを繋いでカナコと一緒にクロの顎の下を触る)雪の上だと目立つからはぐれることはないだろうし。
      よし、それじゃ出発だ。(戸締りをして二人で出立し)

      (通りで馬車を拾った時点で息が切れている女医)
      (馬車に揺られてうとうとした頃にクロに指を舐められて目が覚め、ビックリして大きな声を出す)
      (水筒から温かいお茶を出して二人と一匹で飲む)

      さて……列車が出る前に何とか着いたね。若干、ここまでで十分珍道中だったけど…! -- フィセル 2010-05-08 (土) 01:03:37
      • 守って守られてだったけどねぇ・・・今は、守られるばっかりかもだけど。うぅ、もっと魔法を上手く使えるようにならなきゃだねぇ・・・
        あんまり寒そうだったら、泊まるところでお留守番、かな・・・あ、ペットOKなのかな?
        はーい!さ、クロもいこう(リードを引いてフィセルについて行き)


        うん、ちょっと余裕を持って来れたね・・・あはは、あんまり声が凄かったから運転手の人にも心配されちゃったもんね? -- カナコ 2010-05-08 (土) 01:13:29
      • そうだね…あと200年したら守ってもらえるようになってもらおうかな? ふふ。
        ペットが駄目だったら頼み込む。チップも渡す。それでも駄目だったら最後の手段で別荘を借りる!

        ……もう忘れておくれよ…(駅員に説明をして個別の客室を借り)
        というわけでクロ同乗もセーフ。(駅員に荷物を渡して)何か食べ物を買ってから乗ろうか? -- フィセル 2010-05-08 (土) 01:23:01
      • どうかな・・・まぁ、旅行で色々やってるうちに忘れるかもね?
        案外どうにかなっちゃうものなんだねぇ・・・良かったね、クロ(ワン、と小さく一吠えする)
        良いねぇ。せっかくだしお弁当買って行く?それともお昼は食堂車にして、おやつ程度に抑えるか・・・ -- カナコ 2010-05-08 (土) 01:33:31
      • …が、頑張って思い出作りに貢献します。はい。
        ふふ。それにしてもクロは大人しいね……乗り物に乗る時だって落ち着いていたし。これなら旅行先でも大丈夫だね。
        迷うね…でも私は折角だしお弁当がいいかな。夕食は少なくとも列車の食堂で食べるだろうし。
        物足りなかったらそれこそ列車の中で買えばいいし。あ、お酒は控えめね?
        私はこの鶏肉が美味しそうなお弁当がいいなぁ。あ、それとお茶も。 -- フィセル 2010-05-08 (土) 01:42:26
      • うん、よろしく!・・・だねぇ。やっぱりクロは凄く賢くて・・・あんまり言うと親馬鹿みたいだから、止めとこう
        あー、そっか。言われてみればそうだね・・・それじゃお弁当ちょ、ちょっとお菓子でも
        あはは、分かってるよう。旅行どころじゃ無くなっちゃいそうだしね・・・うん
        えっと、それじゃ私はこの和食風の・・・後でちょっと中身交換しようよ、どう? -- カナコ 2010-05-08 (土) 01:47:08
  • (旅行バックにぎゅうぎゅうに荷物を詰める)
    ……やっぱり荷物が多すぎる! 何を減らそう…(二人での小旅行前の準備の最中) -- フィセル 2010-05-02 (日) 01:40:24
    • うん、荷物が多過ぎると歩くの大変だし・・・そうは言っても大体必要な物だしね
      着替えを減らすわけにも行かないし、うーん・・・(詰め込んだ荷物を探りながら、唸っている) -- カナコ 2010-05-02 (日) 01:45:56
      • そもそも……(コホン、と咳払いをして)確認ついでに言うと今回は北へ行ってスキー・スケート遊びだからね。
        寒さの厳しい場所へ行くための準備というのはなかなか嵩張るよ。うん。
        ……魔法で荷物をコンパクトに運べればいいのに。(今更になってうんうんと唸り) -- フィセル 2010-05-02 (日) 01:48:27
      • 流石に忘れないよ!?まぁ、細かい流れなんかは自信を持っては言えないケド・・・
        だねぇ、着る物が増えるのが一番大きいかな。寒いから厚いの入れなきゃだし・・・打つ手無い?
        これでも大分削った後だからね・・・大きいバッグを!じゃ解決にならないし・・・ -- カナコ 2010-05-02 (日) 01:57:01
      • いや、自分の確認のために……まずは列車に乗ってー。次にホテルにチェックインしてー。
        こればっかりは仕方ないね。(尻尾を振っているクロを見て)……クロ、君も行きたいのかい?
        ううう……仕方ない! やっぱりこの荷物で行こう…いざとなったら馬車を頼むし。 -- フィセル 2010-05-02 (日) 02:06:13
      • 列車で長距離も久しぶりだね・・・どれぐらいぶりだろう?
        クロは・・・(じーっ、とフィセルの目を見る)
        動き辛いとはいえ、もう削りようないもんね・・・うぅ、私がもう少し整頓上手だったら・・・ -- カナコ 2010-05-05 (水) 22:47:58
      • そうだね…あれから色々あったから。でも一番最初、カナコ君とまだ恋人同士じゃなかった頃に乗ったことは今でもはっきり思い出せる。
        うーん…人に預けるのもなんだし。一緒に行こうか、クロ?(手を伸ばして濡れた鼻の上を突付き)
        こればかりは仕方ない…!(大きな荷物を持ち上げ)行こう! 目指すは……
        (荷物を何度か持ち上げて)……通りで馬車を拾おうか。 -- フィセル 2010-05-08 (土) 00:49:38
  • え?・・・あはは、うん、よろしくね!・・・何だかんだで治安も良いし、この辺りなら大丈夫・・・だよね
    うーん?・・・内容はともかく、クロの名前がいっぱい出てるから自分のことを話してると思った!・・・とか?(首を傾げて) -- カナコ 2010-04-19 (月) 21:58:07
    • だからこそこの辺りのためにトリフィドを倒そうとしてー……怒られたんだよね。はは。
      そうだろうね。もうクロと呼んだらこちらに来るし…(ドキドキしながらクロをゆっくり撫でて) -- フィセル 2010-04-30 (金) 23:57:55
      • んー・・・まぁ、もう怒って無いし。確かに危なかったケド
        それに、私よりフィセルさんの方が懐かれてるもんねぇ、何でだろう・・・ -- カナコ 2010-05-01 (土) 00:09:05
      • ははは、しばらくこのことは話題に出そうだね。ここしばらく怪物と戦ってなんかいなかったから。
        怖がるから面白がってるわけでもないだろうし……やっぱり家長だというのがわかるのかもね。
        犬は人間にも順位をつけるらしいから。 -- フィセル 2010-05-01 (土) 00:21:56
      • 私としては、早めに忘れて尚且つもうああいう事に関わらないで済めば、と・・・あ、いや、冒険したりしたのを否定するわけじゃないからね?
        そっかぁ・・・クロ的には私とクロはどっちが上なんだろう・・・(屈んで、クロの顔をじーっと見ながら) -- カナコ 2010-05-01 (土) 00:32:07
      • …うん。一人で無茶をしたことはやっぱりいけないことだからね。それは認めなきゃ。
        (クロがカナコの頬をぺろんと舐める)…頭を撫でて唸らないんだから基本的にカナコ君が上だと思うんだけど…
        (ぺろぺろと舐めるクロ) -- フィセル 2010-05-01 (土) 00:49:19
      • ・・・まぁ、ね。もう絶対しちゃダメだからね?
        わ、くすぐったい・・・そういうものなんだ?言語をーとかの前にもっと基本的なことを知らなきゃかな、はは・・・(頬を掻く) -- カナコ 2010-05-01 (土) 00:53:52
      • うん、約束するよ。絶対にしない。
        ふふふ。(クロの顎の下を撫でて)ゆっくり理解していけるよ、カナコ君は優しいから。
        さて……それじゃ散歩に行こうか? もちろんクロも一緒にね。 -- フィセル 2010-05-01 (土) 01:08:16
      • んー・・・ゆっくり、じゃなくて急がないとかも。ほら、クロは私達とは違うから・・・うん、ともかくありがとう
        あ、良いね!良いお天気だし、風も穏やか。絶好の散歩日和だよね・・・あはは、勿論。クロだけ置いていったりしないよう、あ、用にもよるけど -- カナコ 2010-05-01 (土) 23:54:50
      • もちろん、クロと一緒に歩くのが目的だよ。二人で朝のジョギングに行ったことは覚えているかい?
        それとカナコ君が薬の調合を習いたいというのも覚えてる。動物の言葉の研究がひと段落したら、ね。
        (二人で笑い合う中、クロの鳴き声が一つ。リードを引いて、クロに引かれながら歩いていく散歩道) -- フィセル 2010-05-02 (日) 00:14:36
  • 冒険、最後のほうは一人頭一ヶ月に金貨一万枚は稼いでいたんだけどね…
    これからずっと二人で暮らしていくんだから無駄遣いはできない……うーん。
    ちなみに診察費の総計は生々しいから言わないけど、うちは毎月薬品調合だけで3000枚くらいは収入がある。
    冒険はしないでも、貴重な薬草の値段を考えると大分控えめな値段で下ろしているという言い訳と共に…
    少し話が長くなったけど。(手の甲を前に出すと指輪に刻まれた文字列が浮かび上がり)
    セレクション・フォー・ソサイタル・サニティ。
    私が倫語病に苦しんでいた時にシェリル君の言葉に着想を得て開発した呪文でね…下品な言葉を全て検閲・かき消せる。 -- フィセル 2010-04-18 (日) 23:54:04
    • ほんとー、まぁ身の危険とかを考えれば妥当だったのかも知れないけどねぇ・・・私はもう絶対無理だけど!
      うんうん、蓄えが無いともしもの時が怖いからねぇ。いつお金が必要になるかも分からないし・・・
      そ、そんなに?仕入れとかも考えたらどれぐらいになるのかは・・・や、止めて置こう
      へぇ・・・(暫しの間)・・・え、ええと、それは、今、どういう?(首を傾げ) -- カナコ 2010-04-19 (月) 00:07:31
      • 私も無理だよ、もうまともに戦える気がしない。
        そう考えると今の段階での貯蓄は十分、週に一度の外食が楽しみというくらいがちょうどいい。
        単純収益がそれくらいだからね。まぁ…あんまり儲け主義に走るのも医道としてどうかと思うからこれくらいに。
        つまり……カナコ君は██████を████した███だけど███して、██████に███████の█████だ。
        という風に完全にシャットアウトされるんだよ。魔法で言葉を定義できる仕組み。
        これを上手く使えばリアルタイムで動物の言葉を人間のものにできるかも知れない、ということかな。 -- フィセル 2010-04-19 (月) 00:28:53
      • やっぱり、もう長い事離れてるからそんなものかな・・・ま、まぁ積極的に戦う事は無いはずだしね、うん
        だねぇ。今の生活なら逆に少しずつ貯まるぐらいだし・・・って!?ふぃ、フィセルさん何言ったの、なんか凄い気になるんだけど、気になるんだけど!
        ・・・分かるような、分からないような・・・と、とにかくヒントにはなりそう・・・かな? -- カナコ 2010-04-19 (月) 00:46:49
      • 前のトリフィドとの戦いでわかった。私はもう平和に過ごしていくのが一番だ。…カナコ君と一緒にね?
        いや、だから。██████ということだよ。(喋る瞬間、言葉だけが無音に置き換えられて)
        うん、これを上手く使えば多分……クロの言葉もわかるよ。(突然、ウォンと吼えるクロ)ひっ!? -- フィセル 2010-04-19 (月) 00:56:47
      • あはは、もう二人してずいぶんと長い事平和に何事も無く暮らしてるもんねぇ・・・うん、一緒(にこっ、と微笑み)
        う、うぅ、分からないから余計気になる・・・そっかぁ、クロがあんまり年取らないうちに・・・ん、どうしたのかな。まだお散歩にはちょっと早いし・・・(近寄って、撫でてみる) -- カナコ 2010-04-19 (月) 01:03:28
      • だから改めてよろしく、ということで。(照れて頬を掻きながら)
        う、うう……ビックリしたぁ。(真実の鍵をクロに向けると強く黄色に光っていて)
        …なんで喜んでいるんだろう?(撫でられるクロを見て)もしかして私たちの話していることがわかったのかな。
        なんて。(冗談めかして笑って) -- フィセル 2010-04-19 (月) 01:25:13
  • (クロに餌をやり、食べている所をじーっと眺めているカナコ) -- カナコ 2010-04-17 (土) 21:35:27
    • どうかな、カナコ君。クロの今の気持ちはわかるかい? -- フィセル 2010-04-18 (日) 19:19:18
      • (呼ばれると、一呼吸置いてから振り返って)それがもう、全然・・・うぅ、あの本は参考になるかなぁ、と思ったんだけど・・・ -- カナコ 2010-04-18 (日) 19:21:36
      • だよね……それじゃこういうのはどうだろう。(包丁程度のサイズの大きな鍵を取り出し)
        魔法不思議道具「真実の鍵」!(丁寧な飾り彫りが綺麗なその鍵をかざすとほんのり黄色に光って)
        なんと、これは向ける相手の心に感応して光る鍵なんだよ。私ははしゃいだり、喜んだりしているから少し黄色に光った。 -- フィセル 2010-04-18 (日) 19:27:15
      • え!?そ、そんなの持ってたんだ・・・もっと早く言ってくれても、と思ったけど当初の目的とは違うから仕方ない・・・のかな?
        と、とにかく、クロに使ってみてよ。後は色の意味も教えてもらえたら・・・ -- カナコ 2010-04-18 (日) 19:36:27
      • 届いたのは今日だよ。お小遣いを貯めて手に入れたんだ。私だって無駄遣いばかりじゃないのさ。
        うん、それじゃ…(鍵を握ったまま餌皿を舐めるクロへ向ける)淡い赤に光っている。
        ええと、テンションが上がったり正義に燃えている状態が赤か。どうやらうちのご飯は気に入っているみたいだ。 -- フィセル 2010-04-18 (日) 19:45:23
      • えー、言ってくれれば私だって乗ったのに・・・高かったんじゃない?
        へぇ・・・コレを向けて色々聞いてみたら、こっちの言ってる事を理解してるかは分かるかも?
        細かい所は難しいだろうけど・・・試してみる価値は有りそうかな? -- カナコ 2010-04-18 (日) 19:57:54
      • え、言ったら協力してくれたの!?(鍵を摘んで)……かなり高かった。(悲しみに青く光る真実の鍵)
        どうだろう? 私たちが動物の言葉がわからないように動物が人間の言葉をわかるかは…
        でも確かな手掛かりだよね。(クロに手を伸ばし、顎の下を撫でて)ね、クロ?
        カナコ君にこの鍵を試してもいいかなー?(ウォン、とひと鳴きするクロ)うん、クロがそこまで言うなら。 -- フィセル 2010-04-18 (日) 20:00:19
      • うん、勿論・・・い、今からでも半分出そうか?
        あー、そっか。言葉の調子ぐらいしか分かってないかもね・・・後は自分の呼び名とか、かな
        うんうん、推測しかなかったからねぇ・・・え、私!?別に良いケドクロのせいにしないの! -- カナコ 2010-04-18 (日) 20:17:08
      • !(ぱぁっと表情が明るくなり、持っている鍵が黄色く光った)ありがとうカナコ君…
        自分が呼ばれていることくらいならわかるだろうけれど…それ以上は難しいね。
        今だ!(鍵をカナコに向けると金色に光)ん…驚いてるだけだね。金属本来の色が出てる。
        ………人間相手には直接見るか話したほうが早いなぁ、これ。動物に使えるのはいいけど。 -- フィセル 2010-04-18 (日) 20:25:51
      • いえいえ、どういたしまして・・・で、どくらいなのかな、先にOK出しちゃったけど・・・
        だよねぇ、やっぱり新しく何かしらの方法を考えないと・・・わっ!?(驚いて少し身を引いて)そ、それはいきなり向けられたら誰だってびっくりするよ!
        まぁ、そうだね・・・相手の嘘を暴く為になら何とか・・・無理か -- カナコ 2010-04-18 (日) 20:32:47
      • ……金貨800枚。(真剣な表情で)
        あはは、そうだよね。でも取り調べに使うにも嘘を見破るにも微妙だと思うな……
        人には人の理屈と感情があるし、大雑把にしかわからないのに決め付けるのは危険だ。でも。(クロに向けると淡く黄色に光って)
        これを使えば研究の途中で、クロの言語の解析が正しいか間違っているかの判断がつく。(ヘッヘッと舌を出すクロに微笑みかけ) -- フィセル 2010-04-18 (日) 20:47:41
      • う!・・・ぼ、冒険者やってる時ならともかく、今だと凄く高いような。や、当時でも高いけど
        そっか、そう考えると難しいと言うか・・・(少し、黙り込んで)あ、あのさ、その、それ・・・高過ぎない?
        あぁ、そうか。指標には出来そうだね・・・とにかく、何かしらの方法を見つけるのが先なんだけど! -- カナコ 2010-04-18 (日) 21:18:00
      • すっごく高い。で、でもまた調合を頑張るから……漢方の方面は評判がいいんだよ、今月だってほら。うん。
        うーん、冒険者の初任給三ヶ月分で買えるレベルだからね……でも有用に使うよ。無駄にはしない! ほんとに!
        (必死な言い訳が続いて)そうだね……ああ、そうだ。私のとっておきの魔法…!
        ちょっと待ってて。(指輪型の魔導器を付け替えて) -- フィセル 2010-04-18 (日) 23:12:32
      • ま、まぁ二人でゆっくり貯めれば・・・それにお金が無いわけじゃないし、うん
        そうは言っても生活費とかも有るし・・・ただ、数年冒険した人なら一月で買って生活も出来ちゃうだろうけど
        あはは、分かってるよう。無駄にするようだったら、私も出さないよ?・・・ん、何々、何をするの? -- カナコ 2010-04-18 (日) 23:22:05

Last-modified: 2011-06-12 Sun 01:18:37 JST (3104d)