何せ爬虫類ですので…

  • うむぅ、ダメだったのかなぁ……今月は参ったねどうも、あんな話したばっかりだし
    ねぇ、ジンクスとか縁起とかって信じてた?信じてたんなら、ごめんね -- レイ 2010-09-06 (月) 00:28:48
    • (無言で自作のヒーターを撫でる) -- ウラナリ 2010-09-06 (月) 17:53:04
      • ふぅーーーー・・・(部屋の様子を見に行きました 去り際、タバコの煙を深く吐き出した後、地面の砂利を蹴っておりました) -- ガンキュ? 2010-09-06 (月) 19:40:56
      • (そっと小さな花を添える) -- 夏目 2010-09-06 (月) 22:10:43
      • また……さびしくなるね…………ん…… -- ノルティア 2010-09-07 (火) 00:17:30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • うーむ、どっからどう見てもリザードマンだ……ねーねー、こんなとこ居て大丈夫?石とか投げられない?(人によっては不愉快なレベルの馴れ馴れしさで声をかける) -- レイ 2010-09-04 (土) 02:06:54
    • そりゃまあ、リザードマン以外に見られたことはないね(頭を掻きながら)
      うん?そうだな。
      別の街じゃ石どころか矢が飛んできたこともあったが
      この街はおおらかでいいね。投げられたことはないよ、お嬢さん。
      (別段不快に思うことなどなく、でかい口を歪ませて笑う蜥蜴人) -- ラプ 2010-09-04 (土) 16:14:26
      • だろーねー、それ以外には中々見えないもん!何か夏場にはそばにいて欲しーって感じ!
        そりゃそうだ、ここでだってリザードマン何人殺しの〜見たいに名乗ってる人いるし?そっかそっか、じゃあ良かった!あたしぱっと見人間に見えないお友達も欲しかったんだー、レイ=レイちゃんでーすよろしくね!(一人でいぇーいとハイタッチの格好) -- レイ 2010-09-04 (土) 16:25:38
      • 元気の良い娘だなあ(目を見開いて感心してる)
        ああ、蜥蜴人二十体殺し、とかだな。たまに見かける称号だが、とても珍しいね。不人気かな。
        ラプ=ターだ。よろしくレイ=レイ(少女の掌に自分の掌を合わせる) -- ラプ 2010-09-04 (土) 16:36:41
      • 元気はレイさんの108の取り得のうちの一つだかんね!うーん……あんま取れないんじゃないかなぁ、寧ろその称号を取りやすい討伐が不人気でしたーってオチ?
        ラプターね、よろしくよろしくぅ(手をぐにぐに押し付けて)おー、やっぱひゃっこい!これからの季節嬉しい感じだね、暑い日に遊んで貰いたいかも
        おっと、急に声かけてごめんね?そんじゃね、ばいばいー -- レイ 2010-09-04 (土) 16:42:14
      • 君は温かいなあ(掌をぐにぐにされながらふしゅっと鼻息を漏らして)うん、またなレイ=レイ。 -- ラプ 2010-09-04 (土) 16:48:21
  • うむ
  •  
  •  
  •  
  •  
  • ええっと…ラプさんのお部屋は、ああこちらですね(部屋番号を確かめてコンコンと戸をノックする)
    ラプさん、いらっしゃいますか? -- スウィン 2010-09-01 (水) 00:10:40
    • (受話器を置くガチャンという音)ん?客か。申し訳ないが、すこし待ってくれるとありがたい。
      (30秒もしたあたりで古びた戸が開いて出る、蜥蜴の顔)
      スウィン嬢。例の本を届けに来てくれたのかな。 -- ラプ 2010-09-01 (水) 00:15:23
      • あ、はい了解しました(そう答えて程なくして戸が開き見知った顔を見れば一礼して)
        ええ、少し遅れてしまいましたがお持ちしました(鞄を下げてその中に何冊か入れてあるようだ) -- スウィン 2010-09-01 (水) 00:19:18
      • いや、いや。わざわざすまない。頼みを聞いてくれてありがとう(目を見開いて喜びを表す)
        (そして鞄を受け取ろうと両手を差し出す)なるべく早く返却するつもりだ。さて礼をしなければ。 -- ラプ 2010-09-01 (水) 00:22:57
      • ふふ…これくらいお安い御用ですから(にこやかに微笑んで鞄を差し出し受け渡す)
        お礼…ですか?うーん、そうは言っても大して何かした訳でも無いですが(そう言ってうーんと考え込んでしまう少女) -- スウィン 2010-09-01 (水) 00:28:38
      • 君は本当に気の良い子だな。
        (魔術書を彼女の鞄から己のデスクに移し変えると空になった鞄を返す)
        鼠は不評だったしな…おおそうだ。温泉と銭湯の回数券。つまらない物だがこれを持って行ってくれるか? -- ラプ 2010-09-01 (水) 00:35:37
      • あらあら・・・気が良いとしても私ほどの悪い子も中々いませんよ?(空になった鞄を受け取りながら)
        それは…多分大半の方が難色を示すかと。猫系の獣人かラプさんみたいな方ならともかく。(そうして差し出された回数券を見て)…よろしいのですか?私が使うよりこの季節はラプさんがご使用した方がよろしいものかと思うのですが -- スウィン 2010-09-01 (水) 00:40:40
      • (大口を開けて笑う)そういう悪さは大いに結構。ただ危険な目に遭わないように注意だけはして欲しい。
        実はもう一束ある(回数券の束を取り出して)十分足りてるから気にしないでくれ。
        ああ。立たせっぱなしですまない。もし良ければ茶でも飲んでいくかね? -- ラプ 2010-09-01 (水) 00:45:34
      • (つられてクスっと笑い)・・・ご心配ありがとうございます。もっとも、その辺りも含めて…楽しんでますから
        そういう事ならありがたく頂戴します、今度またご一緒しましょうね?
        そうですね…ここまで来ちゃいましたし、折角ですのでお茶をお呼ばれさせていただきます -- スウィン 2010-09-01 (水) 00:49:07
      • (鼠の燻製が吊り下がり、刃物が壁にかけられていたりとやや殺風景な部屋、しかしそれほど荷物は置いていないらしい)
        (人間向けの茶を淹れて、真新しいクッションと共に勧める)座ってくれ。むさ苦しいところだが、君たちの基準で清潔には保たれていると思う。
        ああ是非一緒に連れ立って湯を貰いたいものだね。いずれまた。 -- ラプ 2010-09-01 (水) 00:55:40
      • (室内を見渡し、少々佇まいに違いがある事を思いながら)
        むさくるしいだなんてそんな…少々珍しくはありますけど。あ、ありがとうございます(お辞儀をしてクッションに腰かけお茶を啜る)
        ふぅ…身体が暖まります(啜ってから息を付き)そうですね…あの時の事も少々刺激的でしたし、そちらも…いずれ、でしょうか(クスっと微笑みながら再度お茶を啜る) -- スウィン 2010-09-01 (水) 01:01:07
      • (一口でお茶を飲み干しながら、可愛らしく笑む少女に妙な気分が沸き起こり、困った顔をする)
        団体のお客が来なければ、もう少し試してみたかったというのが正直な感想だ。
        君のような娘は珍しいの一言に尽きるよ。 -- ラプ 2010-09-01 (水) 01:08:24
      • (一方で、表情を変えるラプに不思議そうな表情を浮かべて)
        珍しい、ですか?とりあえず褒め言葉として受け取ればいいのでしょうか…?
        ……私の方もあんな経験は初めて、でしたから。ふふ…よろしければ今から試してみませんか?(唐突にそんな事を言いだす少女) -- スウィン 2010-09-01 (水) 01:13:30
      • ああ褒めている。君という人間に興味津々だ。
        (灰褐色の鱗に覆われた頭をつるりと撫で)試そうか。試そう。 -- ラプ 2010-09-01 (水) 01:17:49
      • その興味津々の対象は…私の中身?それとも身体?
        あらあら…(頬に手を当てて、ゆっくりとうなずいてから)…それでは、回数券も譲っていただいたお礼に…私の身体で暖めてさしあげますよ(言いながら近づいていく) -- スウィン 2010-09-01 (水) 01:21:36
      • 両方だとも。やあ、それはありがたい。体温が低くなりがちなのでね、助かるよ
        (呑気な言動とは裏腹に鼓動は高鳴り、そばに寄る少女のスカートをおもむろに捲り上げて、真剣に観察する) -- ラプ 2010-09-01 (水) 01:30:52
      • ふふ…中身は捉えるの難しいですよ?女心と秋の空、とも言いますから。暖めると言うより体が熱くなって色々と燃え上がってしまうかもしれませんけど、ね?
        (そう言ってる間にスカートを捲られて、まじまじと下着を観察されると少し恥ずかしそうして)…ん、何か変わった所でもあります?
        (ちなみに下着の下では前回は見受けられなかった毛がうっすらと生えそろっているのがよく観察すれば見えてくる) -- スウィン 2010-09-01 (水) 01:36:51
      • 移ろいやすい天気を雌の気質に例えたことわざ、だったかな。焼かれるのも結構!面白そうだ。
        (視線は布地の上から、少女の性器部分に集中している)
        おかしくはないが、陰毛が生えてきているね。見せてもらうよ。
        (股布に指を引っ掛けてずらし、雌の生殖器を露出させた) -- ラプ 2010-09-01 (水) 01:46:37
      • 大凡そのような感じ、ですね。ふふ…激しければ激しいほど燃え上がりますものね
        (じっくりと見られていると微笑みながら頬を紅潮させていく)
        ふふ…あの時の続きですもの、どうぞご自由に…(そうして露わになる女性器、前回は野外のしかも夜だったためはっきりとは見えなかったかもしれないが今回は観察が出来るであろう、ピンク色の秘所)
        (軽く足を開いて見やすい様にしながら)…あの時みたいにまたどこかに腰かけた方が見やすいでしょうか? -- スウィン 2010-09-01 (水) 01:53:03
      • (鮮やかな色の粘膜に勃起を始めた雄の生殖器が2つ、無数の小さな突起が充血して膨らんでいく)
        (下着とスカートから手を引込めると少女の顔を見て)
        君の都合の良いように。下着は脱いでもらったほうがいいだろうかね。 -- ラプ 2010-09-01 (水) 01:57:22
      • はぁ…何度見ても、凄い大きさで凶悪な見た目…(勃起を始めたラプの生殖器を見つめてうっとりと息を吐きながら)
        うーん、そういう事でしたら…服も全部脱いでしまいましょう。そちらの方がラプさんも色々と見られるでしょうし(そう言ってゆっくりとした手つきで制服のボタン、シャツのボタンと外して行って上を脱ぎ、下もスカートを脱ぎ去り…一糸まとわぬ生まれたままの姿へとなる)
        さぁ…ご自由にご覧になってください?(手を広げながら誘うように) -- スウィン 2010-09-01 (水) 02:04:26
      • (視線を感じ、衣服を脱ぎ去る少女の仕草に、心臓の鼓動と連動するように膨張していく雄肉)
        ……なんと美しい。
        (爪先から頭の天辺まで眺めた後、か細い腰を抱き寄せて陰毛を引っ張り、陰核を摘む) -- ラプ 2010-09-01 (水) 02:12:50
      • ラプさんのそちらも…逞しくて素敵です(生まれたままの身体を曝け出しながら)
        (腰を抱き寄せられて、軽く引っ張られると顔を少し歪ませて)…そんな事しなくても本物ですよ、それで…今ラプさんが摘まんでるのがクリトリス…女の子の感じやすい部分なんです(言いながらこちらも怒張を手で擦りはじめながら) -- スウィン 2010-09-01 (水) 02:18:51
      • (瞳孔が拡大して)おっと、すまない。引っ張りすぎたか。しかしいいものだね、哺乳類の雌の毛は柔らかくて。
        君も感じるのだろうね(己の生殖器を褒められれ、扱かれればますます硬さを増して、陰核を弄り続ける) -- ラプ 2010-09-01 (水) 02:24:19
      • ラプさんの種族はそもそも毛が生える事もそこまで多く無い…というより全く生えないんでしたっけ?…お褒めに預かり光栄です
        それはもちろん…は、んっ…(両手でそれぞれ軽く握り扱いて、クリトリスを弄られれば呼吸を荒げて体重を相手に預ける状態)
        …ラプさん、弄り過ぎですよ…それにさっきからこんな立派なの見せつけられちゃったら、濡れちゃいます…。(軽く扱き続けながら上目使いで) -- スウィン 2010-09-01 (水) 02:30:00
      • その通り。リザードマンと一口に言っても、種類はゴマンといるが自分はまあ無いね。
        (硬く、ひやりとした鱗の感触が少女をしっかりと受け止めて、人差し指が濡れた膣へ出入りを始めた)
        フー…そうだ。この部屋は壁が薄い。あまり大きな声を出さないように頼む。
        (ずっと弄っていたい気もするが、この雌の穴に挿し込んで鎮めなければ収まりもつかない)
        (少女の濡れた瞳に頷いて、俗にいうまんぐり返しの体勢をさせる) -- ラプ 2010-09-01 (水) 02:40:43
      • という事はやはりリザードマンと比べたら不思議な感じなんでしょうかね、こういう風に生えてるのは。
        (少々火照る体には心地よく、それでも体の奥底では昂ぶっていて…指が出入りすれば思わず声を漏らしそうになる。が)
        (慌てて口を押えて何を逃れながら)…確かに聞かれたら、迷惑ですもんね?…ふふっ(内心聞かれたら、少し面白いかなとか思ってから頷き)
        …この態勢、色々と丸見えにされちゃって…恥ずかしいですね(まんぐり返し、自分からもすっかり出来上がった秘所が覗き込める体勢である) -- スウィン 2010-09-01 (水) 02:48:00
      • 己に無いものだからね。不思議だ。いや、そもそも雌の肉体自体不思議だが。
        …スウィン嬢。今、声を聞かれるのも面白いと思ったかな?
        (少女の楽しそうな笑い声に思わずつられて笑い、長く厚い舌で淡い黄金色の毛と、蠢く膣の入り口を丹念に舐める)
        しかし観察には最適な角度だ。恥ずかしいのは我慢してくれ。
        (反り返り、ごつごつとした人外の生殖器が1本、濡れた少女の割れ目を押し広げていく) -- ラプ 2010-09-01 (水) 02:54:51
      • やっぱり不思議…ですか。ふふ…ラプさんの種族の女性は私みたいな感じではなくやっぱりラプさんみたいな感じなのでしょうか?
        …ほんの少しだけ。見られたり聞かれるのも…何となく気持ちいいんですよ
        長い舌を伸ばされて膣口を丹念に舐められてその度に声を漏らしながら)
        いえいえ…これからもっと恥ずかしい事をしますもんね?あ、ふ………んんっ
        (声を漏らさない様に押し殺しながら押し広げ挿入される…その様子もじっくりと見ながら)ふぁ…やっぱりラプさんの普通の男の方よりも、大きい…っ(膣内は押し広げられて、少々狭いためか男性器を締め付けていく) -- スウィン 2010-09-01 (水) 03:03:00
      • (膣の奥深くへと突き刺さる生殖器、少女の狭い膣が余程気持ちいいのか、呻き声のようなものをあげて腰を前後する蜥蜴人)
        (もう一本の男性器が少女の肛門付近を擦り、入りたそうにしている)
        フッ、フウッ……。人間の雄とはまた別の感触だろう。悦んでくれれば幸いだ。
        君のヴァギナも温かくて、締め付けてきて、とても気持ちがいい。特に、ここのザラザラしたところで擦るのは最高、だ。
        (段々と腰使いを荒くしながら、震えるピンク色の乳頭を吸ってみる) -- ラプ 2010-09-01 (水) 03:10:20
      • (膣奥に深々と挿入される生殖器、サイズの差もあるのかこちらは声をあげそうになっているが耐えるように口をつぐんで吐息を漏らす)ん…ラプさん…?声出したら、聞こえちゃいますよ…?(言いながら腰を少し動かしてアナルに擦りつけられる肉棒を感じながら)…挿入れても良いんですよ?
        こん、なの……普通に暮らしてたらそんな簡単に感じられる訳が無い…気持ちよすぎておかしくなっちゃいそうです
        あ、ん…褒めて下さるのも嬉しいですけど、気持ちよくなれれば私はそれだけで…ふぅっ…んっ!(胸に唇を寄せられて吸われると、耐え切れなくなったのか声を漏らしてしまう) -- スウィン 2010-09-01 (水) 03:19:58
      • おっと。いかん…(少女に窘められて口を閉じ、擦り付けていた2本目をくすんだ色の穴へ宛がうと、ずぶずぶと捻じ込む)
        ハハ、君も声が(優しく、窒息などしないように細心の注意を払いながら、その桜のような唇を手で塞ぎ、前後左右に小刻みに動かす己の腰)
        (もうじき、堰を切ったように大量の精液が少女のヴァギナとアヌスに溢れるだろう) -- ラプ 2010-09-01 (水) 03:28:04
      • …聞かれちゃって、誰かに見られてもラプさんの二つとも塞いじゃってるんですから(ねじ込まれれば膣穴以上のキツい締め付けが男性器を刺激して)
        んっ…ん、ふぅ…んむ、ぅんっ!(手を塞がれれば小刻みに動く打ち付けに、声を上げることが出来ずに手の間からうめき声を漏らすだけにとどまる)
        (まんぐりがえしの体勢のまま、前後の穴を占領しているラプの生殖器、アナルに挿入されてる事で膣穴も締め付けがキツくなりその予兆を感じたらしく手で塞がれたままラプに頷き、腰を回す様に動かして刺激して射精を促そうとして) -- スウィン 2010-09-01 (水) 03:36:07
      • (目を見開き、息を殺したままで動きを止める鱗の体)
        (熱く濁った液が、少女の2つの穴の内部で溢れかえった)
        (そして、しばらくそのまま、余韻に浸るというよりは結合した部分を観察するかのようにして)
        (ゆっくりと少女の汗ばんだ肢体から離れると、入り口から流れ出る白いゼリー)
        ……明るいところで行うのもいいものだねえ。お陰で君の形が良く解った。
        (部屋の鍵がかかっていることを再度確認しつつ、小声で語りかける、実に満足そうに) -- ラプ 2010-09-01 (水) 03:47:15
      • (小刻みに打ち付けられる腰、生殖器が一際大きく膨らんだと思った瞬間にその抽挿が止まり)
        (胎内を満たす精液、前後の穴を満たしていくと時を同じくして絶頂を迎えて)
        (じっくりと見られている間、達しているためか息を整える事しかできず…引き抜かれればグッタリと身を投げ出したままで)
        ふ、ぁ…はふ……んんっ、ふぅ…ここまでじっくりと観察したのって、ラプさんが初めてですよ…(ようやく落ち着いたが、まだ腰が抜けてる為かよろよろと先程のクッションに身を預けている)
        …どちらにせよ、ご満足いただけた様で何よりです(言いながら、秘所を指で拡げて中からあふれ出てるのを見せながら)…それにしても、沢山出しましたね -- スウィン 2010-09-01 (水) 04:00:38
      • 初めて?ということは、そこまで眺めたがる者は珍しいのか。
        よく観てみたい、と思ってね。雌の生殖器というのは本当に柔軟性がある。
        大きな物でも入れてしまうのは、さすが子を産むための通り道というところか。
        (拡張された白濁液まみれの雌の生殖器に思わず息を呑む、なんと淫靡で美しいと)
        君の身体は素晴らしかった。一度にこれ程出たのは爽快ですらあるね(唸る)。…しかしまだ、まだ。
        (少女の太ももを軽く撫でながら、徐々に秘所へと)君さえよければ、今一度。続きを構わないかな?//そしてここで感謝をしつつ霊圧が途絶えます -- ラプ 2010-09-01 (水) 04:11:44
      • 大半が気持ちよくなる事を第一としている人たちばかりでしたから、もしくは導かれるまま快楽に身を委ねてる感じの?
        …そういう物なのでしょうか?私自身そういう事に関して気にした覚えもありませんから。
        ………そう、ですね。もっとも、子を成して生むためですから本来は出す方が専門ともいえますが(少しだけいつもの声よりも少し調子が沈みながら)
        …ふふっ、まだ…足りないのですか?(白濁液と愛液に塗れた肉棒に視線を送り、クスリと笑ってから頷き)//了解しました、それでは再開のタイミングはお任せします -- スウィン 2010-09-01 (水) 04:28:38
  • 誰かと手をつなぎたくなる薬が振りまかれた -- 2010-08-24 (火) 17:07:01
    • ふーむ……難しいなあ -- ラプ 2010-08-28 (土) 19:59:57
      • とお悩みのあなたにコレ!人肌握手マシンにぎにぎくん!!
        使い方はとっても簡単!こうやって手型のグリップを握ると程よい圧力で握り返してきます
        手首部のダイヤルで5段階に温度調節が出来るので冷え性な手や体温の高い手の再現もできます
        お電話は今すぐ、深夜ですのでおかけ間違えなく! -- ウラナリ 2010-08-29 (日) 18:01:56
      • 凄い・・・。たしかに凄いんだが何かが違う気もする。
        (でもしっかり電話で注文する蜥蜴人である) -- ラプ 2010-08-31 (火) 23:42:02
  • 掃除でも
  • しておくか
  • たまには
  • なーなー『以前貰った鼠、美味だったぞ』(軽い足取りで年賀状とお年玉を置いて帰った) -- ニャンコ先生 2010-08-19 (木) 22:31:10
    • 口に合ったのなら嬉しい。ハッハッハ、お年玉を貰って喜ぶ歳ではないぞ猫の先生(大口開けて笑い、結局喜んでいるようだ) -- ラプ 2010-08-20 (金) 01:20:04
  • いよぅターちゃん 流石にヒーターの出力落ちてねぇか ちょいと調節するぜ -- ウラナリ(人間大) 2010-08-18 (水) 19:30:26
    • アオたんか。ちょうど最近、温まり方が不十分だなと思っていたところだ。ぜひ頼むよ。 -- ラプ 2010-08-19 (木) 21:02:22
      • まあ段々と出力も落ちていくからな よっと・・・
        (テスターのような物を繋ぎ2〜3メモを取ると何やら計算を始める)
        ん、下の側に揃えりゃ多分・・・(カチャカチャ)よし、これで暫らくは持つか -- ウラナリ(人間大) 2010-08-19 (木) 22:42:34
      • 鮮やかなもんだ。これでこの冬も凍死せずに済みそうだな。礼は酒場で奢る、でいいかい? -- ラプ 2010-08-20 (金) 01:18:14
      • へへ、モニターしてもらったうえに麦酒まで貰っちゃ・・・頂くぜ -- ウラナリ(人間大) 2010-08-20 (金) 18:39:04
  • やー9月の洞窟探検で一緒に行くイルルだ良ーよろしくー -- イルル 2010-08-15 (日) 08:32:53
    • おお、こんなむさ苦しいところまでわざわざすまんね -- ラプ 2010-08-15 (日) 11:18:51
      • ん〜?むさくるしいかー?
        まぁそれはともかく探検みたいなああいう依頼が好きなのかー私はお金入んないしげんなりだなー -- イルル 2010-08-16 (月) 10:46:59
      • 男ばかりの寮だからな。あんたのような雌が来ると華やかで良い。
        ウム、洞窟や遺跡の調査は面白い。 -- ラプ 2010-08-17 (火) 00:12:24
  • 失礼します、202号室の夏目です。ご挨拶に伺わせて貰ったのですが…(軽くドアを叩く) -- 夏目 2010-08-07 (土) 00:28:58
    • 開いているよ。遠慮せずどうぞ(と中から声) -- ラプ 2010-08-07 (土) 00:30:14
      • ああ、これはどうも……(遠慮がちに入ってくる)
        ラウンジでお会いしましたね。改めて宜しくお願いします(頭を下げる) -- 夏目 2010-08-07 (土) 00:33:03
      • (胡坐をかいたまま、マフラーを幾つも巻いて、ずんぐりとした姿になっている蜥蜴人)
        こちらこそ。同じ寮の仲間だ。楽しくやろうじゃないか。
        (ぺこりと頭を下げた、手にはぐったりしたネズミを握り締めながら) -- ラプ 2010-08-07 (土) 00:35:56
      • あ、は、はい……こちらこそ…(鼠を見つけて軽く固まる) -- 夏目 2010-08-07 (土) 00:42:26
      • (傍に寄ってくるニャンコ、こっそり耳打ち)何驚いておる夏目。それぞれの存在に文化があるのは当たり前だろうに -- ニャンコ先生 2010-08-07 (土) 00:43:16
      • (ネズミを口へ放り、しばらくモゴモゴやっていたが、最後には丸呑みにする)…ん?夏目も喰うかい? -- ラプ 2010-08-07 (土) 00:45:34
      • いえ…お、俺は遠慮しておきます(思いっきり苦笑い) -- 夏目 2010-08-07 (土) 00:50:49
      • 夏目が要らんのなら私が食うぞ!よこせー(ぴょんぴょん) -- ニャンコ先生 2010-08-07 (土) 00:51:22
      • やはり人はあまり生肉を食べないのだなあ。おお、獣の友人は好んでいるか。
        それではさっそく。おや大物はもう無いか。…一口サイズで悪いが、どうぞ(やや小振りのネズミを寄越す) -- ラプ 2010-08-07 (土) 00:56:22
      • うにゃうにゃ〜(うおー、中々話の分かる奴だぞ夏目〜)(ぱくりと鼠に食い付く) -- ニャンコ先生 2010-08-07 (土) 00:59:43
      • ううっ(軽く目を逸らして)あ、あの……人間の料理って食べられますか…?
        肉じゃがを作り過ぎたのでお裾わけに来たのですけど…(よく見ると手に小さい鍋を持っている) -- 夏目 2010-08-07 (土) 01:00:47
      • いい食べっぷりだ(大口開けて笑う)
        やあこれはありがたい。もちろん喰える。…最初は苦手だったんだがね。
        慣れていくうちに病み付きになってしまってな。煮物は特にいけるぞ。 -- ラプ 2010-08-07 (土) 01:06:35
      • それは良かった(向き直って微笑み)
        俺は…ちょっと好き嫌いが激しいので鼠は食べられませんけど、それを差し出してくれた気持ちに……
        感謝しようと思います、ありがとうございます(頭を下げて)
        うちのニャンコ先生が騒がしいかもしれませんがどうか宜しくお願いします。それでは(一礼して去って行く) -- 夏目 2010-08-07 (土) 01:13:08
      • (サンキューのウインクをするニャンコ)あ、コラまて夏目ー! (とてとてついて行く) -- ニャンコ先生 2010-08-07 (土) 01:13:47
  • よう ちょっとヒーター組み立ててみたんだが実験台になってみねぇか
    素人作りだから出力は低いが今年は暖冬とか聞くから使えなくないかもよ -- ウラナリ(人間大) 2010-08-04 (水) 21:23:42
    • おお、志願しよう
      市場で買おうにも、手持ちでは難しくてな ほとほと参っていたところだ。 -- ラプ 2010-08-04 (水) 23:47:04
      • 決まりだな 移動させる時はココを持ってだな
        それからこの部分には直接触れるなよ 出力は低いが火傷するには充分だ
        出かける時はこのツマミを一番こっち側に回すのを忘れずにな 何か不具合があったら言ってくれ -- ウラナリ(人間大) 2010-08-05 (木) 18:37:03
      • どれどれ。ここか……よし、操作は覚えた。
        せっかくの器具で火事を出すわけにもいかん。充分に気をつけるさ。 -- ラプ 2010-08-05 (木) 19:19:49
  • うおっラプトリアン?!いやこっちの蜥蜴人か 103号室のウラナリだ
    まだ残暑だがじきに寒くなるぞ 平気なのか -- ウラナリ(人間大) 2010-08-03 (火) 19:26:54
    • やあ隣の…隣の隣の友よ。手前の名はラプ・ター。
      …そうか、それでは寒くなる前に、火種と着物を調達しなければならんな。
      ウラナリは寒さには強いのだろうか? -- ラプ 2010-08-03 (火) 19:39:41
      • そうだな、温血種でもなけりゃ北風は結構こたえるぞ
        俺か?んんまあやせ我慢できる程度にはな ラプ・ター、ターちゃんだな いやちゃんってガラじゃねぇか -- ウラナリ(人間大) 2010-08-03 (火) 19:45:22
      • それはうらやましい。我慢しようにも体が勝手に動かなくなってしまうからな…自分は。
        呼び易い名で、好きに呼んでもらって構わんよ。 -- ラプ 2010-08-03 (火) 19:48:17
      • 変温種となるとどうしてもそうなるな 冬場は気をつけろよ?
        じゃあま、ターちゃんで呼ばせてもらうとするかね -- ウラナリ(人間大) 2010-08-03 (火) 19:51:36
      • 心得た。ウラナリは……アオたんとでも呼ぶとするか。だめか。 -- ラプ 2010-08-03 (火) 20:00:55
      • ぶはっ ふひゃひゃ、アオたんか こりゃいいや(ツボにはいったようだ)
        駄目もなにもねぇ こっちも好きに呼んでやってくれ じゃあちょっと部品調達に出かけるからこれで またな -- ウラナリ(人間大) 2010-08-03 (火) 20:04:56
      • (そんなに可笑しかったのか?と真剣に悩む)ああ、それじゃ。 -- ラプ 2010-08-03 (火) 20:10:10
  • 「ここは家賃が安くて助かる」 -- ラプ 2010-08-02 (月) 21:41:05

Last-modified: 2010-09-07 Tue 00:17:30 JST (4529d)