#include(状態表示,notitle)
&br;
|400|400|c
|>|''ナニココ:''てすと相談所。アトイさん達が話しを考えたりログを置いたりしてる。|
|>|#pcomment(アトイさんのメタコメ欄,2,below,reply)|
|>|[[適当置き場>http://notarejini.orz.hm/?%C5%AC%C5%F6%C3%D6%A4%AD%BE%EC]]/[[メタログほかーん1>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その1]]/[[2>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その2]]/[[3>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その3]]/[[4>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その4]]/[[5>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その5]]/[[6>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その6]]/[[7>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その7]]/[[8>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その8]]/[[9>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その9]]/[[10>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その10]]/[[11>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その11]]/[[12>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その12]]/[[13>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その13]]/[[14>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その14]]/[[15>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その15]]/[[16>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その16]]/[[17>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その17]]/[[18>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その18]]/[[19>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その19]]/[[20>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その20]]/[[21>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その21]]/[[22>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その22]]/[[23>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その23]]/[[24>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その24]]/[[25>アトイさんのメタコメ欄ログ保存庫その25]]&br;[[ログ置場(アトイとクレハ)>恥辱の人魚 〜鱗の彼方に〜 ログ保存庫その1]]/[[ログ置場(アトイとクレハ)2>恥辱の人魚 〜鱗の彼方に〜 ログ保存庫その2]]/[[ログ置場(アトイとクレハ)3>恥辱の人魚 〜鱗の彼方に〜 ログ保存庫その3]]/[[ログ置場(アトイとクレハ)4>恥辱の人魚 〜鱗の彼方に〜 ログ保存庫その4]]/[[ログ置場(遊と瑠璃香)>女子寮201号室 ログ保管庫その1]]/&br;[[''【アトイさんちの抜き出しエピソード】''>アトイさん記録]]/[[''【空学の抜き出しエピソード】''>アトイさんの適当保管先]]/[[''【てすと版ログ】''>アトイとクレハの話テスト版ログ]]/[[''【カトラとサキの】''>カトラとサキのログ保管庫]]/ [[''【アイデアノート】''>:アイデアスクラップノート]] |
|>|[[アトイ>名簿/498097]] [[クレハ>名簿/498107]] [[アトイとクレハの物語>恥辱の人魚 〜鱗の彼方に〜]] [[カトラとサキの物語>いっぱい出て浴びるとドロドロになるものなーんだ?]]|
|>|アイデアには【アイデアメモ】とかタグつけて、後で適当に抜き出してまとめておきましょ。|

#region(|log|)



-おちフル見たりしてると思います -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 22:22:44};
--巻き戻ってれすがなかなかできないですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 23:41:33};
---グーグルドキュメントのためし書きのチャットのほうが使いよいかもです -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 23:43:09};
-いやー、休日をしっかりと休日してたら気づいたら日曜おわりそうっていう時間でした。&br;とりあえずあの…プロットを向うでいじりやすいようにしてみたりします -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 22:49:07};
--休日を休日するのは良い事なのです。はい、向こう弄るなら私のは適当な所にやって良いので -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 22:59:10};
---また新しいファイルつくったんで大丈夫ですよー、そして直接表組を編集できることに軽く感動してます -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:04:25};
---はーい、ほんと色々出来ますね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:11:59};
---できました!そして共有を送りました! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:16:54};
---はーい…わ、本当に表組がある…すごい -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:24:18};
---これ表組内でも見出しになるのでしょうか? -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:25:28};
---とりあえず、あっちのファイルをつかってプロット練りをやりましょうか。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:25:37};
---なるみたいですね。はい、プロット練り練りしましょう -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:26:54};
---便利過ぎてもうグーグルドキュメント無しじゃ生きられない体になりました。&br;目次もつけられて表も自由に追加出来て…表示で、印刷レイアウトのチェックを外せば、ページの区切りが消えて1枚の表としてスムーズに見ることができます。便利過ぎ… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:28:47};
---設定にも飛べるようになりました…便利すぎる…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:31:12};
---目次がワンクリックでつくれて、リンクも自動でやってくれるの、ほんといいですね。&br;これでアイデアがわしわしとまとめられます(わしわし -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:32:14};
---文章のバックアップやメモ程度にしか使っていなかったけど&br;もっと活用した方が効率よくなりそうです。わしわし行きましょう(わしわし -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:35:40};
---それに編集がほんと楽だから、本編に近い形で試し書きもし放題だし、アイデアを出しながらそのまま本編の試作を書いてってやって、こっちはチャット部長に専念できます -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:50:39};
---ぶっちゃけあっちにはチャットもついてますけどね!まぁそこはこっちもこっちで使い慣れてますし -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 23:51:13};
---はい、チャット会話はこっちの方がやりやすいですね&br;そして有名ちゃんネタが盛られています -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 23:55:35};
---鮫幼女がいる世界です、化け狸だっているはずです。ちなみにアルビノ狸でいめぐぐってみると、狸のイメージを覆すシュッとした生き物だらけで&br;正体が白っぽい狸族な有名ちゃんじつは美人さんです。顔のまわりぽんぽこメイクだから狸面ですけど。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 00:00:57};
---ぐぐってみました。一目見だと白い狐と間違えそうですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 00:03:43};
---狸と狐ですからね古来より時にライバルの似た者同士なわけです。あの白い狸の目の周りだけ黒くて、毛先がほんのり桜色なやつが有名ちゃんですけど、&br;なんかそれでも結構美狸になりそうですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 00:06:27};
---美狸と言われ、有名ちゃんどや顔を浮かべそうです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 00:14:50};
---調子に乗るやつです。よしよし、プロットも使い易くなったので、さっそく続きを考えるのです。&br;潜入後、オルカと千歳がどう協力しあっていくかまだイメージが曖昧だったので、まずそこなのです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 00:18:03};
---VR世界だから鮫幼女と人間の違いによる肉体の有利不利は無いとして&br;そうなると…思考が二つある事を生かす形の協力になりますね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 00:23:51};
---はい、それで最初オルカは、千歳を増設メモリにしか思ってないってイメージです。&br;それで一度失敗して、千歳は直感でこのやり方じゃだめだってなるって流れかなって -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 00:26:42};
---オルカちゃんが考えて私が動くとか。二人で同時に関門を突破するとか&br;二人三脚の状況を生かせる物が良いですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 00:30:56};
---それでハッキングのやり方を変えて、オルカがコードの処理をダンスゲー風に変換してくれるやつに至ると共闘感がでると思います。&br;オルカが心変わりするきっかけがひつようですねぃ -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 00:36:13};
---やはりダンスゲーに至る流れですね……&br;最初に見つかったのが、オルカのみえない死角からで&br;じゃあオルカちゃんは右側を見て!私は左側を見るから!&br;そしたら急にお互いの視界が広くなる…お互いに補う事で死角が無くなって&br;スマメイ出現の予兆のゆらぎが見える…とか -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 00:50:45};
---最初はオルカが先行しすぎた事で死角が生まれてしまったとかそんな -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 00:51:37};
---試し書いてみました! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 01:07:37};
---確認しました良いと思います。どんな方向も感じるから&br;振り向かずに蹴りを放ったりとかやりましょう -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 01:11:02};
---あと千歳の背後からの攻撃をひょいっと避けて、同士撃ちとかもですね。&br;それで、改めて合体したところで、プレイヤーがドロップした武器を拾ってなんかこう…&br;何にしましょう、直球で武器よりなんか踊った時に映える感じのアイテム…。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 01:14:13};
---踊った時か…扇子とかリボンとか、カラーLEDのスティックとか…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 01:25:38};
---あ、すみません今夜はここでおやすみでお願いします。明日もまた少し早いので -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 01:26:17};
---わたしもそろそろと思ってました。特大ペンライトとか…はい、とりあえず寝ましょう。でも光らせるのは方向性としてありですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 01:28:58};
---流行りのゲーミングカラー的な何か考えましょう&br;はい、それではおやすみなさいませ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 01:31:02};
---はーいおやすみなさーい。暖房入れたので部屋もぬくいですが、お布団のぬくもりはまたべつです… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 01:36:08};
---布団の包む暖かさは最高なので(一緒にお布団ぬくぬくおやすむー -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-30 (月) 01:40:27};
---ぬくぬく… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-30 (月) 01:40:57};
-オルカはここまで説明役でセリフ多かったから、話が足らないって言われてもあんまりピンとこないのに気づきました。&br;コミュニケーション不足というより、相手に合わせようとしない、独断先行しすぎるといったところですかね。&br;千歳と合体すると、思考が共有される分、説明すら省いて勝手に一人で進んじゃうみたいなイメージですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 21:07:24};
--アプリの説明をする時に理解できないだろうとめんどくさがった時くらいですね&br;後はだいたいどうにかなってる……&br;はい、なので千歳との思考共有で…自然に言葉足りない感を出せる様にしましょう -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 21:13:41};
---リンクしてみてわかったけど、オルカの思考はめちゃめちゃ早いとかそういうの分かり良いですね。&br;それで、鮫幼女はダンスが好きだし、鮫ちゃんともダンスでデュエットしたので、オルカと息を合わせるために踊ろう!って言いだすとか。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 21:23:48};
---今から簡易ダンスレッスンするよ!って、短い間にダンスの基礎をレクチャーする&br;思考が加速してるから、本来数時間かかるところを数分でするみたいな感じで -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 21:28:24};
---あ…ごちうさ22時からだった、今30分だった…。テレビつけたら名車が再生されてました。&br;一度合体を解除して、「オルカちゃんがみんなのことが心配でたまらないのは、合体して分かったから、私にも手伝わせて」「それなら私の思考にリソースだけ渡してくれればいい」っていう感じの会話で&br;なんか千歳が、うまく説明できないけど、2人で踊った方がいいと思う!みたいなこと言い出して、「…ナンデ?」となるオルカに&br;「私は難しいことを考えるより、踊った方が脳がいっぱい働く気がするから」っていう千歳です -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 21:40:16};
---二人三脚だからみたいのはどうでしょう?このミッションを成功させるには&br;今はいいけど二人で息を合わせないと突破できない場所が絶対ある(あります)&br;だからここで息を合わせよう、だからダンス!って&br;そして気付けばごちうさまで十分…早い -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 21:50:32};
---そんな感じですかね、一人でがんばるより誰かと協力するの大事って感じのニュアンスのしーんで、こう…オルカはとにかく人に頼らない子なので。とりあえずごちうさですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 21:58:21};
---そしてごちうさです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 22:00:33};
---しょっぱなからリゼがえっちな恰好で出てきた! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 22:00:54};
---🐰 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 22:09:10};
---今日はポニテにメガネ祭り! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 22:14:24};
---顔が引きつって痛くなるぐらい笑顔になりました。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 22:26:08};
---これでもかとネタを畳みかけてくるのがいいですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 22:28:01};
---次々にえっちな女教師がでてきたうえに水着もねじこまれて、とんだドスケベ回でした! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 22:32:45};
---なんだかんだでみんなノリがいいですよね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 22:45:49};
---チマメのスク水のおなかラインが完全に小学生で私は満足しました。ああいうのでいいんですよ… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 22:54:48};
---中学生だったはずだけど…小学生を意識して描いてる風ありますね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 23:09:27};
---原作もアニメもどこからどうみても小学生ですからね、進学の話で中学じゃなくて高校って時は素で驚きましたし。そういや中学生でしたって。&br;まぁ中学生じゃないとコーヒー飲めないですよね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 23:10:48};
---原作は絵柄の関係もありそうだけど…アニメの方は完全に -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 23:18:17};
---小学生です!さてさて…今日も披露は蓄積され続けているし、ごちうさ終わってから気が付いたら1時間たとうとしてたので。&br;また続き考えながら早めに寝ます…。っていうかちゃんと寝たい、布団入ってもどうせ明方まで寝れないとか辛い。&br;結局昨日もkndleのセールで漫画買って読んでたせいで死ぬほど寝不足でしたし。おもしろかったです東島丹三郎は仮面ライダーになりたい -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 23:23:15};
---いやまだ寝ませんけど。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 23:26:09};
---なんにしても今夜は早めに寝ましょう。私も若干寝不足気味なので -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 23:37:22};
---あーい。では焚火音をBGMに…プロットをまとめ次第寝る流れです…。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 23:45:04};
---焚火は捗る… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 23:46:47};
---焚火で焼きマシュマロするのちょっと憧れます… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 23:51:34};
---コーヒーも淹れたい…いやむしろお酒飲みながら焚火ぼんやり眺めていたい…。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:00:40};
---アトイさん焚火の側でスキットルを煽るの好きそうです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 00:06:14};
---秘密結社ブランケットになりながら、金属マグに入れた熱々コーヒーにスキットルのブランデーを少し入れるってやつも好きですよ!&br;無償にゆるくないゆるキャンなお話がやりたくなってきました。あ、なんかむこうでカトラさんが呼んだかのって顔して焚火でお茶淹れてます。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:18:53};
---一番やりたいのは、豪快に焚火しながらマシュマロじゃなくて枝にさしたソーセージ炙りつつ、ウォッカラッパ飲みっていうやつですかね。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:21:36};
---今は装備も充実しているけど、初期のカトラとサキはゆるくないゆるキャン状態でしたね…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 00:23:25};
---あれはキャンプじゃなくてサバイバルですからね…。最初の2〜3週間とか週に2,3回しかご飯たべられなかったはずです -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:26:55};
---それがまさか色んな食を食べる旅状態になるなんて……(「もきゅもきゅ」「がうがう」パンケーキ食べるレィメルとお肉齧るウルメル) -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 00:29:19};
---数千年単位で地下で文明を維持し続けただけあって、地下都市の食料事情は優秀なのです!&br;生産してる工場をみたら、小麦も牛乳も砂糖も、何この…ヤバイ研究所のえげつないクリーチャーみたいなの…。みたいなものからできてたりするでしょうけど。&br;植物や家畜を育てたりする余裕はないから、牛の乳腺だけが培養されて乳を出すマシーンみたいになってたり、小麦の実だけが機械にびっしりついてたり、あと首と毛がない鶏がバイオパックの中でまるまると太ってたりしますよきっと -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:42:31};
---紅殻のパンドラで食料工場を見学に行く話があったのだけど。魚の切り身が培養層で泳いでいたりしました&br; 少量生産の効率化を計ると…行きつく先は部分培養等になってしまうのかもですね……&br;もっと極端になると、タンパク質や炭水化物その他調味料を混ぜて3Dプリンターで打ち出す -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 00:48:16};
---地面で農業をしてたあの地下自然公園が極めてレアな場所だったんですね。&br;カトラ達は自由にお持ち帰りくださいしてたけど、往時ではきっと超高級食材だったはずです。生産コストが超高いから。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:52:23};
---…あかん!全力でまったりしすぎました!いつものパターンですね!休むのは創作に必要なことだから仕方ない!(いつものやつ) -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 00:54:18};
---地上がどうにかなっていそうな時代に各都市数十万単位で人を抱えていたのでしょう&br;それを補うための食糧を確保しないといけませんからね&br;カトラとサキが居る場所も。来る事が出来たのは一握りの特権階級だったのかもしれません -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 00:55:28};
---ついついです…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 00:55:51};
---ほんとうの贅沢とは何かみたいな話ですね、人が少ないから自然から得られるリソースが豊に受け取れる。&br;人が手を入れる部分は一部で良かったのが、効率を求めた結果全部自分たちでやらないといけなくなり、果たしてそれが本当に豊かになったということなのだろうかという皮肉。私が好きな皮肉の1つです。&br;そして、もう完全にまったりでした。しょうがないですね!プロットはアイデアメモみたいなものだからあまり大量に書き込むと見づらくなってあれですが。&br;本編の一部を思いついたときはどっかに書いておくのも手ですね。グーグルドキュメントでいいのか -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 01:18:34};
---そんな時代を生きたサキママ(人間)はどんな事を思い歌っていたのでしょうね……&br; そして何を思い、サキママ(サキュバス)の元へ行ったのか……。おいおいその辺りの設定も考えてみましょう&br; ドキュメントにアイデアメモ置き場でも作りましょうか&br;もっと見やすい方法があるとアイデアを探しやすいのですが…うむむ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 01:28:17};
---カトラとサキの設定もそのうちこんどこそ、シラフの状態でたためる程度にまとめましょう…。私は気を抜くと即話が宇宙になる。&br;そうですねぇ、とりあえず今共有済みになってますし。鮫ギャング編改訂1を本編のためし書き用紙にしましょうか。&br;アイデアだけならここで話しててもいいですが、本編の1部をまるっと描きたいときは、ここに書くと、長い!あとで編集めんどい!流したログさがすのもめんどい!ってなるので。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 01:32:53};
---はい、そうですねカトラとサキに関してはまたいずれ&br;必要なら直接リンクしておきましょう。その方が埋もれにくいと思います -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 01:39:42};
---カトラ達神ドラゴンが地球史の化身である以上、結局惑星と人類とドラゴンの数千万年に渡る壮大な物語にはなりそうな気がしますが、それは追々…。&br;あと向うのドキュメントを試し書き用紙にしました。とりあえず、本編中で使えそうなシーンを思いついたら書き綴っておくとこにしましょう。&br;インデックスとかつける機能があるかどうかは、また調べて見ます。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 01:51:38};
---本当に膨大な量になりそうなので、まずはこっちを終わらせてからですね&br;確認しました。 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 01:56:13};
---グーグルドキュメントの、見出しの使い方を会得しました。これで好きなだけ長いネタをがーっと書いておけますね。&br;プロットは全体の流れやアイデアを把握する専門にしましょう。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 02:14:19};
---見てきましたが、あんなことも出来たのですね…? -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 02:14:51};
---っていうか表組も普通にドキュメントでできました。こっちにコピペするならスプレッドシートじゃないとだめそうですが。&br;見るだけならグーグルドキュメントのが全然楽ですね…直に編集もできるし -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 02:21:11};
---そして、ドキュメントで作ったプロットをスプレッドシートに移せば、簡単にwikiにもってこれる形式にもできるのがわかりました。&br;…だから独学っていやなんですよ!こういう便利な方法に行きつくのに無駄に時間かかるから!まぁいいですわかったので!あとぜんぜん早寝じゃなくなったけど、そろそろ寝ましょうか…! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 02:25:32};
---解説サイトが無いか探してみましょうか&br;はい、寝ましょう。一瞬寝落ちしてました……(お布団へ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 02:28:13};
---わたしもかなりお眠です…休日寝潰さないように、がんばるのです…(クレハさんの横にもそもそ入り込む) -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-29 (日) 02:31:41};
---しっかり寝て活動しましょう…おやすみなさいませ(アトイさんに寄り添っておやすむー -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-29 (日) 02:34:51};
-寝れないからメモッておきましょ。オルカが全然説明しないのとウィーゾルが実は面倒見が良いを両方まとめて&br;最初の鮫幼女リンクの設定説明を、ユーニスが聞いても、オルカはうっさいから黙っててとしか言わないので、代わりにウィウィが説明してくれるってするといいかなと思いました。&br;オルカが色々喋ってたシーン見返してみたら、喋らせないと説明できなかったから説明役になってるのが1番の理由ですけど。&br;基本的に、オルカがセリフ喋るときは、冒頭除いたら、なんかイラッとしてそうなシーンが多かったんで。&br;基本的に相手のバカさにイラッとしたときか、感情が高ぶった時にしか、ちゃんとしゃべってくれない子ってイメージにするといいやもしれませぬ。&br;普段口下手で最低限のことしか言わないけど、突然興奮してまくしたててくる、そう完璧にコミュ障オタクそのものです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 05:43:41};
--あと、普段ため込んでるタイプだから、言動が基本的に刺々しい。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 05:46:49};
---そんなとこですかねぇ、はぁ…夜眠れない… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 05:49:30};
---ウィウィが実は説明好きとか良いかもですね&br;それと寝る前に地味に半分こ布団とかよく分からない変換してました -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 10:33:13};
---よくわからないけど響きはかわいいとおもいます半分こ布団。&br;ウィウィは怖いけど聞いたら色々教えてくれるみたいなのいいですね、隠しきれないいい人感 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 20:59:58};
---妙に眠くて仮眠してました…謎の半分こ布団……&br;考えてみたら、千歳とユーニスが捕まって放り込まれた部屋が豪華でドレス付だし。女の子のゲスト想定した部屋ですよね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 21:58:45};
---おはようございます。個室は艦長室しかないから閉じ込めておけそうなのがあの部屋しかなかったっていうのもありますが。&br;ちゃんと部屋をセッティングしてルームサービスも完璧なところ完全に面倒見のよさがでてますよね。&br;あの部屋普段なんなんだろう…。パーティールームかな -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 22:19:41};
---おはようございます。パーティールーム…あるいは本当に誰か来た時におもてなしを想定した部屋……&br; ドレスもウィウィが選んだのかな…ここに来てウィウィの新たな側面が…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 22:24:16};
---その辺のことも会話に混ぜて見ますか。ウィウィのキャラがどんどん盛られていく。&br;まぁぎざ歯で強そうな幼女はかわいくされるのが常ですからね。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 22:39:57};
---実はドレスを着て踊る、千歳とユーニスを見てひそかにテンション上げていたりですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 22:41:19};
---鮫幼女はノリがいいですからね!そしたらまたプロットをねりねりとして…ちょっと早めに寝ましょう、夜寝れないのおつらい… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 22:57:48};
---人間を踊らせたかったと言う台詞の意味が強くなりますね&br;はい、私も明日は少し早いので早めに…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 23:01:07};
---あと、choromeの設定をいじったりも…ヒの通知がちゃんときてくれないんですよねこまる -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 23:27:08};
---通知って重要なのに不安要素があるのは困りものですね…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 23:40:27};
---ほんとにですねぇぇ!まぁ心をおちつけて…ちょっとこう…プロットをアイデアに合わせてきます。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 23:43:00};
---はーい -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 23:45:21};
---ねむいようなうにゃってなるような… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 00:34:30};
---曖昧な状態なら休むのが良いかもですね&br;打ち終わって次の日にアレ?ってなる事ありますし -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 00:35:48};
---酔ってはないので、今日出たアイデアぐらいは忘れないようにまとめがんばります…。なんだかんだで夜って忙しいですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 00:36:42};
---はい、無理の無い範囲で。夜はあれこれ処理してると時間があっという間です…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 00:40:21};
---ほんとに…やっぱり書くって決めたら意地でも集中しないとだめですね…。ながら作業ダメ絶対…。&br;しかし、このプロット練りも最初やったときは進むのはやーいってやってたのに、気が付いたらいつものまったく進まないパターンにハマってやっぱり私はダメだな・・・ってなります。&br;描き終わったら人生見つめなおそう -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 00:46:10};
---お互い…この時間は作業に集中する!って言うのを決めるのが良いかもですね&br;その時間まで無言で作業する -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 00:54:46};
---ここで作業雑談しながら、がんばるのも手かもしれません… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 00:56:45};
---作業雑談はアイデア出しには良いですよね…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 01:00:05};
---あと、一人だとどうしても集中が… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 01:03:14};
---なるほど…そうなると会話減らすよりは、適度に雑談する方が良さそうですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 01:07:06};
---ツイッターを閉じてよそ見しないようにこっちをみつつがんばるのです…。&br;ウィウィが説明する感じにしてアイデアをまとめなおしてみると、また違った感じになりました。プロットの方ですが。&br;ふむ、このシーンを受けると、次のオルカと千歳達のシーンはと… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 01:09:53};
---オルカは言葉が足りないって話が出ていましたね&br;それで、千歳が足りない部分を聞く事で…オルカが言葉の足りなさを治していく…そんな -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 01:12:27};
---プロットの方にそのシーンのアイデアをいれてみました -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 01:24:05};
---S13-C4ですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 01:24:25};
---はい、確認しますね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 01:26:50};
---人の話を聞かずにどんどん先に進む子ですね。これでちょっとピンチを挟むと良いかもしれません&br;それで「なんで説明してくれなかったの?」ってなる、でもオルカは予想出来たでしょう?みたいに言う&br;こんなの予想出来ないよ?って事で、言葉の足りなさを指摘する…かな? -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 01:30:43};
---「言わなくても分かったでしょ、リンクしてんだから」「分かったけど、いやそうじゃなくて!?」「時間がないの、無駄なことにリソース使わないで」&br;っていうやりとりがありつつ、オルカは強引に進んで行っちゃって鮫潜水艦に入ったところで、勝手にハッキングを開始するわけです。&br;そもそも、オルカの頭でもスマメイの操作できるんだけど、その事すら説明してなかったりします。&br;で、頭が痛くなってきたのもあって、スマメイに見つかりそうになってまず失敗ですね。&br;それでリトライしようとするオルカを千歳がちょいまちー!ってするわけですね。&br;それで、「さっきからずっと気になってるんだけど、頭の中に痛いぐらい刺さってくるこれ、オルカちゃんの感情だよね」「それ今関係ある!?」みたいな話に&br;で、オルカが自責の念や仲間への心配から、一生懸命になってるのはちゃんとわかってるけど。なんか手を繋ごうとすると、すり抜けて一人で先走って行っちゃうみたいな話に。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 01:55:27};
---あと、やり方を変える際に、千歳が鮫ちゃんを操作するときに一緒にダンスを踊ったのを思い出して。&br;2人で息を合わせた方が、きっとここでは上手く行くって言ったのがきっかけで、音ゲー風攻略にみたいなの -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 01:59:11};
---なんとか手を繋ごうとするのが一つの流れになりそうですね&br;そのあたりもう少し考えたいけれど…二時なので今夜は寝ます(お布団用意 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 01:59:28};
---はやねすゆ…っていって2時でした!はい!わたしもねます!! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 02:01:46};
---寝ましょう寝ましょう…おやすみなさいませ(おふとんへー -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 02:04:25};
---おふとんー -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 02:04:43};
---寒くなるらしいので暖かくして寝ましょう(もうふついかのぬくぬくおふとん -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 02:07:56};
---わたしは12月を前に冬毛になったのでばっちりです。ふふふ…おやすみなさい… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-28 (土) 02:11:45};
---冬毛のもふもふアトイさん……(うずまりながらおやすむ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-28 (土) 02:20:07};
-居ますとここにレスしようとして…なぜかツイッターさんを開いたそんな夜 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 22:53:19};
--ヒはなぜか開いてしまうので危険です…。科学的なメカニズムはわかっていますが、防ぐことは困難なのです。ほとんど病気と同じです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 22:59:07};
---防ぐ事は困難な病だったのですねー…むぅ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 23:02:32};
---風邪だって引いちゃったら、原因や対策を知ってても熱は止められませんからね。&br;その類なのです。根本的に体の構造のせいなので、考え方や意思一つでどうにかなるなら人間はとっくに次のステージあがった存在に進化してるのです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 23:18:17};
---なるほど…やはり物理的な肉体と言うのは難儀な物なのです……&br;はやく電子化したい…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 23:24:51};
---まずはニューロンの電子回路化からですねぇ…。ナノテクかなんかで、ナノマシン錠剤を食後に飲めば&br;あとは勝手に神経を別の物質に置き換えてくれるやつとかできればいいんですよ。そしたらあとは簡単に改造できるようになるみたいなの。&br;ある意味2度目の誕生です。前の記憶や人格ももったまま体がアップグレードされるので異世界行かないけど転生とも言えるかもしれません。&br;脳を完全に解析と置換できるなら、体も楽勝でしょうし、やっと物理アバターを自由に変更できる世界になりますね。&br;そのぐらいになってやっと人間は、自分の意思で生きてると言えるようになると思います。&br;今の状態は、生きて意思があると錯覚してるだけの、大体タンパク質でできたちょっと複雑な反応と反射をするだけの、アナログシステムにすぎないので、人に命や意思は無いのです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 23:45:26};
---他の生命体は命と生命活動を通して生態系という、大きな惑星規模の循環を回す存在なので、大きな命の一部なので偉いです。人は生きてない。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 23:47:04};
---神経系の置き換えが出来る様になったら、神経の病の多くが治療出来そうですね&br; 治療目的から開発されないかな……。脳細胞の欠損は特殊なコイルを入れる事で補う技術が出来つつあるみたいだけど&br; もっと…アトイさんの案にもある錠剤を呑む事で置き換える…そんな技術が早く出てほしい&br; 人類がいまだ宇宙人と接触できないのもそんな理由かもですね&br; 今の人類が宇宙の仲間となるにはまだ早すぎる&br; -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 23:50:50};
---宇宙で生きられてなおかつ知能も高い生き物って絶対地球上の生命体と違う代謝で生きてて、目の前にいても生き物だってわかんないせいで、宇宙人いないってなってるのかもしれないですよね。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 00:01:28};
---しかし今日はちょっとでも進めよーって思ったのに、プロットちまちま弄る以外、結局なにも進んでない…ぐぬぅ… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 00:11:43};
---ありえますね。人間の考える生物とは違う概念の知的存在&br;思考の構造も違うだろうし、場合によってはタイムスケールの感覚も違う&br;数万年単位で宇宙を渡るのも苦にならない思考していたり -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 00:12:06};
---少しでも進んだのなら良いと思います。少しづつでも確実に -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 00:19:08};
---やっぱどうしても頭が執筆モードに入ってくんないとかあるんですよね…。&br;どう対処すればいいかは理論は完璧でも何一つ上手く行ったためしがない…唯一効果あるのが酒だけです。&br;全てを投げ捨てて飲んで2日酔ってを繰り返すだけの毎日が半年ぐらいできれば、私は色々出来そうな気がします。酒と創作だけに集中すれば最強…!&br;アズレンも引退せにゃだし、犬の世話も当然やらないし、何より働かないので不可能に近い。あと家事もしないし -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 00:27:20};
---私もありますね。未だに書き続けてるアレもたまに進まなくて……&br; 創作するだけの生き物…存在になりたいですね…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 00:36:47};
---なりたいですねぇぇ…とりあえず、小手先のテクとして短期目標でも設定します。&br;とりあえず本編を書くのはエネルギーがいるので、S13のプロットを完成させたら本編かくー…ぐらいのやるきのなさでいきます -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 00:39:51};
---優先と効率化としましょう。どんな方法でも進めば勝利なのです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 00:46:53};
---とりあえず進めたのは、ネタごとにカット分け…もとい、チャプター分けしました。&br;大きなシーンの中にチャプターで小分けされた具体的なお話のネタが入っているという構造です。&br;ウィウィとユーニスがだべり始めるきっかけまではできたので、千歳達が、潜水艦内でどうやって活躍し、どんな会話をしてキテル…を高めていくのかが考えポイントです。&br; -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:01:18};
---おつかれさまです。はい、見やすくてわかりやすくなりましたね&br;とりあえず…ミッションのゴールは決まっているので。途中を埋める形ですね&br;いままで後ろ向きだったオルカが、皆のため!となって行くのがいいのかな……&br;で千歳はそれを助ける形。実際に千歳のフォローにオルカがつく形ですが -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 01:10:23};
---そろそろアサルトリリィですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 01:25:49};
---千歳にハッキングをさせようとしたらダメだったので、音ゲー、というかリズムゲー風にオルカが変換してくれるってアイデアもありました。&br;あと会話でおもいついたのですが。停止スイッチの件について。&br;千歳「なぁ一つ聞いていいか?なんで停止スイッチのことを最初から教えてくれなかったんだ」オルカ「緊急停止はリスクが高いから、できればやらない方がいいし、最初は使う予定もなかった」&br;千歳「危ないのかよ、薄々わかってたけど…っていうかそういうの最初に言っておいてほしいなぁ…」オルカ「どうして?今は状況が変わった、他に方法はないから、やるしかない。リスクについては、私がちゃんと把握してる。それに、やるって言ったのあなたよ」&br;千歳「オルカちゃん…ちゃんと話してって言われない?」オルカ「…ナンデ知ってんの」千歳「…ああー」 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:27:18};
---一先ずアサリリです -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:27:54};
---はい、後で確認しますね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 01:28:45};
---グロピがなんか毛の長い犬みたくなってた… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:31:50};
---元々の毛の量が多いですからね。そして過積載コスプレ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 01:43:22};
---ギャグのテンションが高い! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:49:25};
---あのなかの誰かがにぼっしーだったようですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:52:21};
---あの後にこれである…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 01:54:58};
---すっかり駄犬化してた楓さんが…敵になったら私が泣きます -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 01:57:12};
---りりが悲しむ事はしないと信じたい -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 01:59:21};
---そしてしまむらのとこに幼馴染がぐいぐいきてる・・ -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 02:10:29};
---空飛ぶ幼女 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 02:14:06};
---次回が気になるラストなのです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 02:28:08};
---とりあえず…音ゲーハッキングは潜入の中盤以降ですよね&br;そうなると…途中のスニーキングミッションか…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 02:34:00};
---原作未読ですが、しまむらもしまむらで安達じゃないとだめっぽいような話は聞きました。&br;途中の会話のネタですねぇ、まだうまくまとまってないのであれですが。千歳とオルカが組んでみたら、とにかくオルカが人に説明しない奴だみたいなのがはっきり分かる下りがほしいなって。&br;潜入やアクションもそこを軸にしたらいいんじゃないかなと。まだもやっとしたイメージ。&br;ユーニスがウィーゾルと話してるのと対になる感じですかね。ウィウィはほんとは優しいお姉ちゃんなんだろーみたいなこと言うユーニス -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 02:47:19};
---最終的にそうなるべく二人なのでしょう(こくこく)&br;オルカに関しては…とにかく言葉が足りないって言うのを出していきたいですね&br;でも、いざ…言葉が足りない会話って…悩みますね…?&br;逆算して…言ってよーってなる要素を省けばいいのかな…?&br;ウィウィは怒ると狂暴だけど言うべき事はちゃんと言ってる&br;言ってる事は狂暴なんだけど…ちゃんと手は動いてる感じかな…?&br;水を零した例で言うと……&br;「何こぼしてやがんだ!危ないだろう!(割れたコップの破片を一個一個確認して拾ってる。誰かが踏みそうになると怒鳴る(安全のため))&br;「ぼんやりしてるからそうなるんだ!(破片を拾い終えたので雑巾で拭いてる)」&br;もう少し考えた方がいいかな……&br;明日はその辺り詰めて行きましょう、一先ず三時近いので…寝ます -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 02:56:24};
---私もぼやっとしてたのでねます…。オルカに関しては、説明省いていきなり指示だしてくる感じがそうかなとか。&br;ウィーゾルはもう分かりやすく面倒見がいいとこをがんがん出していきましょう、この辺はテンプレでいっぱい実はいい人ムーブの例があるので、こまりませんね。&br;よし…ねゆます! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 03:27:21};
---半分こ布団に入っておりました。続きはまた明日におやすみなさい…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-27 (金) 03:36:14};
---半分こ布団…はい、おやすみなさい -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-27 (金) 03:37:04};
-ログを掃除しました、25ですね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 21:49:22};
--あざっす!了解です!そしてわたしはおふろいったらもどってきますー -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 21:56:15};
---はーい、いってらっしゃいませー -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 21:58:25};
---もどりましたー -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 22:40:22};
---おかえりなさいませ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 22:46:18};
---はーい、ログも増え申した…。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 22:48:11};
---すぐ寝る日以外はそれなりの量話しますからね…相談するともっと増える -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 22:52:25};
---なんだかんだでログふえますね。そしてお風呂あがってちょっと意識飛んでたらもうすぐ熊でした。だめだな私… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 23:22:10};
---お風呂で温まった身体が冷えた事で…眠くなったのかもですね&br;はい、そろそろクマー -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 23:25:47};
---くま -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 23:35:02};
---また幼女が増えました -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 23:37:06};
---どんどん幼女が増えてすばらしいアニメです -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 23:38:54};
---ファンまでかわいいファンクラブなんて最高ですね…(ほほえま顔) -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 23:40:28};
---幼女一万人計画 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 23:41:47};
---天国 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 23:43:11};
---一万が雑に処理されました、クマ強い -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 23:52:26};
---敵が可愛そうになるレベルの無双っぷり!さすがです!&br;ぶっちゃけ王都周辺に1万も軍勢集められてるのにまったく気づけてなかった防衛体制の不備とかきになりますけど。&br;きっとあのおっさんがものすごく優秀だったんでしょう。ただ一つの誤算は、熊さんを敵に回したことです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 23:55:03};
---その辺りは…なんか魔法でどうにかしたと言う事にしましょう&br;そして次回はクマショップ?クマッ… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 23:57:08};
---逆に考えると、王都北の森は、そんなとこに潜伏するのは絶対無理って場所とかそういうやつですね&br;どうも北からくる街道があってその先が、ユナが最初についた街で、街の外は平原になってましたし。&br;ぱっと見、森の中の道というより、山の中を開いてつくった街道に見えたので。&br;おそらく鎌倉の切通みたいな街道じゃないかなって。&br;万が一敵が迫っても、街道を封鎖して防衛ラインを構築できるし、そもそもその前に平原を前にして森を背後にしたデカイ城壁都市があるわけです。この配置、間違いなく重要な防衛の拠点ですね。&br;領主であるクリフの妻子が王都にいて、しかも妻は王の秘書的ポジションでしたし。&br;領主が王とそれだけ近いということは、最初の街はすごく重要な都市だといえます。&br;それ考えると、重要な防衛拠点をなんなくスルーして、王都の喉元に軍勢を集結させたあの知らないおっさんは、王国のあらゆる情報に精通して、常識ではとても達成できないレベルの難行をやってのけるほどの実力を持っていたということになるのですが。&br;かわいい熊の敵ではなかったということです -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 00:11:42};
---最初の街の冒険者ギルドもかなり大きな建物でしたからね……&br; 冒険者を多く抱える街と言う事は、都市的な機能を持った街だったのでしょう&br; ブラックバイパーの件でも助けを求めに来たのがこの街ですし&br; 城勤めの魔術師なら城と城下町の防衛に関して知っていても不思議ではありませんね&br; 魔物を隠し場所や配置も入念に計画して…いざ!と行ったら、クマーされた -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 00:20:59};
---しかもかわいい!クマ!やっぱりかわいいは強いのです。おちフルも2週目したので、またストパン挟みつつ続きのことも考えますー -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 00:30:45};
---そっかおちフルの二周目ありましたね…私はあれこれしれおりました&br;はーい、アニメの合間合間に続き等を考えて行きましょう -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 00:33:29};
---まずは昨日話してたことをプロットに落とし込んでみます! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 00:39:52};
---はい! -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 00:41:32};
---結構まとめようとすると難しい!まぁストウィみてからでもいいですよね!! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 01:02:44};
---はい、時間かかりそうですからね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 01:03:46};
---昨日話したのを元に実際の分量を推測してさらに細かく、こっからここまでにこのネタを入れて―ってやってく作業なので、実質半分は書いてるみたいな作業なのです。&br;そしてエイラーニャ -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 01:07:53};
---先週はなんだったんだってぐらい真面目に作戦してる… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 01:16:48};
---気になるところがあれば聞いてください。喧嘩はラブラブの布石 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 01:19:46};
---濃厚なエイラーニャでした -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 01:29:46};
---最終回は隊の皆で合同結婚式やったらいいのに… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 01:32:39};
---宮藤の花嫁で一波乱あるうえに故郷にも嫁がいますねあの豆狸… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 01:50:47};
---芳佳ちゃん!ってみんなでおっかけましょう、そのままフェードアウトする。昔懐かしの大団円 -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 01:51:57};
---平成を通り越してもはや昭和!あ、そうか、物語の舞台は戦前ですし問題ありませんね! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 01:56:06};
---ベルリン奪還するのですからそのくらい明るく。隊長達の引退話も出始めていますし…節目としてそのくらい -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 01:59:18};
---ブレイブやいらん子のメンツも集まってる絵は見たいですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 02:07:15};
---ルミナスに期待でしょうか?音楽隊なので各地部隊を巡る可能性も…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 02:08:38};
---息の長い作品ですからねストウィ。総ざらいするようなやつはあってもいいですよね。あとなんだかんだいってやっぱり芳佳はかわいいです -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 02:12:57};
---それがゲームなのかもですね…私はやってませんが&br;主人公が可愛いアニメは素敵なのです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 02:17:17};
---ゲームありました。ゲームには手が出し辛い…。はい、いいものなのです。リーネちゃんもかなり秀逸なデザインなのもポイントですね -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 02:20:03};
---プレイヤーが男らしい話を聞いてストンっと興味が消えました&br;そして芳佳とリーネちゃんの組み合わせは最高なのです -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 02:39:18};
---ええまぁ基本的には美少女ミリタリーコンテンツですから…でもスト魔女は、エロも盛んですが&br;ファンがストーリーに求めるのは、キャラ同士のイチャラブでもあるので。ウィッチたちと仲良くなりつつ、仲良くしてるのをほっこりと見守るやつかもしれません!&br;…あんまないですねそういうの。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 02:44:12};
---無いですねー。ごく一部、オリジナルの女の子が主人子なゲーム等はあったりしますが……&br;アサルトリリィのソシャゲは主人公がどうなるのか……&br;そして気付けば三時近いのでそろそろやすもうかと…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 02:46:38};
---美少女満点でなおかつ女の子がイチャコラしてるのを眺められるハーレムゲーないもんですかね。&br;そして私はやっとプロットをまとめ…というかアイデアを全部つっこみおえたので更新してからねますー -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 02:57:56};
---はい…そう言うのがいいです、ほしい……&br;では更新を確認してから寝ますね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 03:00:00};
---できたーシーン分けはまだですがとりあえず思いついたアイデアをすぐ使えるぐらいにはまとめてならべました -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 03:08:00};
---おつかれさまです、確認しました。だんだん形になってきましたね -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 03:17:43};
---流石に限界なので寝ますね……(お布団へ転がる -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 03:18:09};
---わたしもげんかいなので、横に転がり寝ますー…おやすみなさい… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-26 (木) 03:26:09};
---おやすみなさいませぇ…(いっしょにお布団被っておやすむぅ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-26 (木) 03:26:41};
-たぶん22時半ぐらいもどりですー -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-24 (火) 21:00:34};
--はーい -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-24 (火) 22:17:12};
---今日も内臓がやられ気味です…最近体力が…ぐぬぬ… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-24 (火) 22:43:44};
---私は鼻がぐずぐずしてます…とりあえずお腹はなるべく温めて…暖かい飲み物等を飲むのが良いでしょう。甘酒やココアとか…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-24 (火) 22:51:38};
---ココアさんいいですね…。まぁちょっとは頑張ってみます -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-24 (火) 23:01:09};
---ココアさんは良いのです……。がんばりすぎない程度にやって…早めに休みましょう&br;しんどくなったらもっと早めに休む方向で…… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-24 (火) 23:03:05};
---はーい、どっちみち疲れてると眠くて頭もはたらかにゃぁぁぁ…ですもんね。&br;とりあえず昨日はアイデア出し次のシーンの冒頭のイメージ固めまではやりました。あとログもちょいちょい移しました。&br;よくやった昨日の私! -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-24 (火) 23:13:42};
---メンタルは体調に影響すると言うけどその逆も然りですからね…うにゃあああ&br;はい、おつかれさまです(なでなで とりあえずアイデア出しの続きになりますね&br;どこに鮫潜水艦が潜伏してるか…すっとばしてもう次のシーンで到着してる風にするか… -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-24 (火) 23:21:04};
---前に鮫潜水艦が海底渓谷みたいなとこに隠れてる描写したので、そこって感じですかね。&br;サンアッシュクロスからどのていどかは、まぁ近海でしょう。&br;どこに〜で思いついたんですけど。千歳とオルカのシンクロ方法と絡めて潜水艦の様子も描写しちゃうってどうでしょうかね。&br;&br;鮫潜水艇にはモニターや窓の類がないので外の様子が視覚的に分からないんですが、ウィーゾルはまるで見えてるみたいに操縦してて。&br;で、ユーニスが格納庫の方を振り返ると、千歳とオルカがじーっと見つめ合ってる(たぶんほっぺたとかガシッと掴んでる)&br;「ねえ、それほんとに必要なやつ?ただの趣味とかじゃない?」「静かにして集中力がいるんだから」&br;みたいなやり取りしつつ、鮫幼女は目と頭の特殊な器官で、データをやり取りできる。&br;鮫幼女はその能力を人為的に改造して高めてて。スマイルメイカーはその技術の応用なのよとかそんな説明。&br;それで、シンクロしたら、鮫潜水艇が海の中をぐんぐん進んでる映像が頭の中に見えて、海底渓谷に潜んでる鮫潜水艦の姿や、周囲を泳いで警戒してる鮫幼女の姿をみたりして…で千歳が、これがリンクするってことか…。みたいな感じになるわけです。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-24 (火) 23:53:22};
---やっぱ調子悪ぅてレスが遅い… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-24 (火) 23:59:31};
---ちょっとした幽体離脱みたいな感じですね&br;映像が見えると言うより多角的な感覚で捉えるのを人間の感覚に収めて認識するから&br;リアルすぎるVR映像みたいになる。で、一回目酔って…テイク2&br;酔う所は省いても良いかもだけど、そんな感じでどうでしょう -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 00:01:00};
---んー…丁度十二時ですし…今夜は休みますか?出したアイデアを寝ながら検証しても良いですし -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 00:02:08};
---そうですねぇ…また夜更かししてげよげよになるぐらいなら回復に努める方が…&br;もうちょいうにゃっとしてねます…。簡単にできたよ!するよりは、ちょっと練習するシーンあったほうがいいですよね、千歳の電脳ダイブ。&br;いままではほとんどスマメイの力だったけど、千歳が自分からやってるって感じを出すという意味でも。&br;そしたら、オルカと合体する理由も、偽装とあと千歳の足りないぶぶんを補うみたいな理由付けでいいとおもいます。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 00:12:59};
---では…もう少しだけ休みましょう。オルカが千歳の足りない部分を補う事で&br; 誰かを支える手伝うと言うのを学ぶのも良いかもですね…オルカがウィウィに提案する時も&br; 実は言葉が足りていなかったのがわかってくる&br; で、ユーニスはユーニスでウィウィが俺とやってみるか?って言われて&br; 「やるって…いきなり(くねくね)」「そうじゃねー!」「わかってる」「てめえ…殺す!」&br; …とかそんなやりとりしたり -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 00:23:22};
---ウィウィが実は面倒見良い感じが徐々ににじみ出てくる感じですね。&br;そしたら、前のシーンで仲間になったばかりなので、いきなり仲良くなるのも不自然なので、ワンクッション置く感じで。&br;「ねぇ、あれあんたもできる?見つめ合ってテレパシー的なの」「あ?」「私もやってみたいのよー千歳たちばっかりずるいじゃーん」「うるせぇ、大人しくしてねぇと噛むぞ」&br;「なんだ、できないの?まぁオルカちゃんと違って’’頭脳派’’って感じじゃないもんねウィウィは」「はぁー!?だれもできねぇなんて言ってねぇ!俺は最強だ!当然頭も最強だ!やってやらぁ!」「あんっ♥んんっやさしくね…」「……」&br;(操縦席の方から頭を噛まれたユーニスの悲鳴)「ねぇちょっと静かにしてよー!」「…なにやってんだユーニスのやつ」&br;こんな流れとか -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 00:36:28};
---あ、そしたら手の手当てしてもらうのと痛み止め飲むシーンもここに同時にいれちゃいましょ -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 00:39:23};
---良いと思います。それぞれの性格を出しつつのやりとり&br; うん、ウィウィをユーニスに任せるのはある意味ベストマッチなのかもですね&br; 「操縦はいいの?」「自動操縦にした、何かあれば見なくてもわかる」&br; そんな事を言いながら…手当。ちょっとニアミスしたりする -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 00:44:46};
---いけますね、S13冒頭のイメージが沸きました!ではそんな感じでいきましょう、そして1時なので今日はおやすむ方向で…。 -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 00:58:21};
---はい、寝ましょう。イメージ固めも大きく進行しました(お布団用意ー! -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 01:01:37};
---(おふとんに頭から潜りこんでもそもそと入っていく私) -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 01:04:57};
---では今夜はアトイさんの足を抱っこして寝ることにしましょう(だっこ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 01:06:23};
---そしたら私はクレハさんの頭を抱き枕にする形になりますねちょっと変わった添い寝ですね…とりあえずおやすみなさぁーい… -- [[アトイ>名簿/498097]] &new{2020-11-25 (水) 01:18:19};
---たまには変わった体勢も良いのです…ではおやすみなさいませ(ねゆぅ -- [[クレハ>名簿/498107]] &new{2020-11-25 (水) 01:25:41};
-  --  &new{2020-11-24 (火) 21:00:14};

#endregion



///// ここから下はアイデア置き場

***アイデアの一時置き場 [#w29e7f39]

#region(|log|)

***鮫ギャング団 [#v368a6a2]
-&br;
|CENTER:BGCOLOR(white):60|BGCOLOR(white):60|BGCOLOR(white):250|BGCOLOR(white):800|c
|S12|朝|鮫船艇内|・鮫潜水艇内で、ウィーゾルと遭遇するオルカ、千歳、ユーニス。&br;|
|S12-C1|>|>|激しくオルカにつめ寄るウィーゾル、隙を見てウィーゾルを縛り上げる。&br;初めは興奮して手が付けられなかったが、何度もひっくり返されるうちに大人しくなる。|
|S12-C2|>|>|ウィーゾルから鮫潜水艦での出来事を聞き出す。そして千歳が見た鮫少女の話とあわせてスマイルメイカー(アプリ)の狙いを推理するオルカ。&br;千歳とユーニスは、ウィーゾルに協力を申し込む。|
|S13|午後|電脳空間|初期案&br;・鮫幼女達を助けにいく千歳、ユーニスとウィウィは留守番&br;・スマメイの停止スイッチを押すには、鮫潜水艦のAIの力を借りる必要がある&br;・電脳合体オルカ千歳(オルカコスプレの千歳、偽装のため)&br;・ゲームと化してる電脳鮫潜水艦攻防戦&br;・千歳のハッキングを、オルカがゲームに偽装して艦内へ潜入捜査する&br;・ユーニスとウィウィが暇なんでオルカや千歳のことを話してる。ユーニス痛み止めで酔っぱらう。&br;・MSCF(最厳重隔離区域)に到達する千歳達の前に現れるウォンとスマメイ&br;・千歳と鮫ちゃんを閉じ込めて、威力財団の重役を皆殺しにするウォメイ&br;・鮫ちゃんの奥の手、物理ログアウト。鮫ちゃんの本体が入りの玉が現実の鮫潜水艦内にまろびでる。&br;・ユーニスとウィウィに連絡、鮫潜水艇が鮫潜水艦に突っ込んで、鮫ちゃん玉確保に向かう。&br;|
|S13-C1|>|>|・鮫潜水艇内、ウィーゾルは操縦してる、オルカと千歳は格納庫でリンクする練習&br; 窓もモニタもない潜水艇を、余裕で操縦してるウィーゾルに、練習と称して至近距離で見つめあってる千歳とオルカ。暇を持てあますユーニス。&br;ユーニス「それ、ほんとに練習なの?」オルカは相手にしてくれない。千歳が反応しようとしたら。オルカ「あんたはこっちに集中して時間ないんだから!」と頭をぐいっと押さえられる。&br;・ハブられてて面白くないユーニスが、ウィーゾルに絡む。「窓もなんもないのに、よく操縦できるよねー。敵がうじゃうじゃいんでしょ?大丈夫なの?」とかなんとか。&br;最初ウザがってたウィーゾルだけど、「俺らには頭ん中にレーダーみたいな器官があんだよ、それで物を見たりしゃべったりできる」&br;みたいな説明をしてくれる。「あ、それってもしかして…(千歳達を見ながら)」「そうだ、目でリンクできる。スマイルメイカーとかいう奴も原理は同じだ。俺達は頭を自分で進化させて、この力を強くしたんだ」「ふーん…」「なんだよ?」「色々親切に教えてくれるなーって」「噛むぞ」&br;・千歳がリンクに成功すると、潜水艇の周囲の状況が把握できたりする(映像が見えるというより、色んな情報が感覚的に把握できる感じ)&br;最初のリンクはすぐ、接続が切れるので、練習続行。&br;・「ねぇ、あれあんたもできる?見つめ合ってテレパシー的なの」「あ?」「私もやってみたいのよー千歳たちばっかりずるいじゃーん」「うるせぇ、大人しくしてねぇと噛むぞ」&br;「なんだ、できないの?まぁオルカちゃんと違って’’頭脳派’’って感じじゃないもんねウィウィは」「はぁー!?だれもできねぇなんて言ってねぇ!俺は最強だ!当然頭も最強だ!やってやらぁ!」「あんっ♥んんっやさしくね…」「……」&br;(操縦席の方から頭を噛まれたユーニスの悲鳴)「ねぇちょっと静かにしてよー!」「…なにやってんだユーニスのやつ」|
|S13-C2|>|>|・鮫潜水艇内&br;・おでこくっつけて添い寝状態の千歳とオルカをみてぐぬぬ…ってなるユーニスに、何唸ってんだってつっこむウィウィ&br;「添い寝だよ!?おでこくっつけてるよ!?うらやましくないの!?」&br;「いや何言ってるか全然わからん」&br;「えーカワイイ妹ちゃんが他の女の子と寝てるのに―?」&br;「全然わからん…そもそもそいつとは同じ胎から生まれてねぇよ」&br;ウィーゾルにまだウザ絡みしてるユーニス。ユーニス「いや、手が痛くて黙ってると辛くてさぁ…」ってぼやいたら、手を引っ掴まれて引きずっていかれる&br;その後、謎のスプレーを吹きかけられて、ぎゃぁー!?ってなる。拷問かと思いきや、実は治療。あと痛み止めを貰う。(後で酔っぱらう)|
|S13-C3|>|>|・オルカとユーニスはリンクが安定して、スマイルメイカーがネトゲプレイヤーの脳リソースを使って、鮫潜水艦に攻撃しかけてる感じのバトルフィールドに出る&br;・ネトゲをしてるゲーマーをスマイルメイカーが、知らない間に鮫潜水艦の攻撃に使われてる様子を書く&br;・フィールド内で、ネトゲプレイヤーのキャラが千歳達を攻撃してくるのを、ミニキャラ化したオルカがヘッドショットでワンキル。プレイヤーは気絶。「だ、大丈夫なの!?」「現実では気絶してるだけだよ。たぶん」「たぶんて…」&br;・「ここを抜けて行かないといけないのか…さてどうし」(いきなりオルカが中に入ってきて変な声でる千歳)&br;・気が付くと、オルカと合体した姿になる。装備も他のプレイヤーと似た感じに。「もしかして、プレイヤーに変装して近づく…」って言いかけたらオルカはさっさと先にいってるから、「まってー!」ってなる。&br;|
|S13-C4|>|>||
|S13-C5|>|>||
|S14|夕方|港、倉庫街|・鮫潜水艇を追って洗脳されたままの鮫幼女たちを満載した潜水艦が港へ入ってくる&br;・ウォンのニンジャ軍団も合流して、鮫ちゃん玉争奪鬼ごっこ開始&br;・鮫潜水艦、腕が生える。貨物船(千歳達が昨晩乗ったやつ)に積まれてたハイパー洗脳装置をむしり取って自分にくっつける。&br;・鮫ちゃん玉と千歳がハイパー洗脳装置にセットされると、ゲームオーバー&br;・オルカが洗脳装置に自ら接続する。オルカは開発者コードでスマメイにアクセスできる。&br;・鮫幼女達の洗脳を解く、ハンマーとソウも正気を取り戻す。鮫幼女対ニンジャの大混戦&br;・オルカが負荷に耐え切れずに気絶、ウォン達に捕まり、千歳とユーニスは助けに行く&br;・オルカは助け出すも、追い詰められてしまう千歳達、ユーニスが咄嗟に思いついて、千歳が逆にスマメイに積極的接続、街中の人々を港の鬼ごっこ大会に集合させる。&br;・大群衆と、大量のメディアが集まってしまい、ニンジャ達は戦力を封じられる。&br;・勢いでスマメイの停止スイッチコードを走らせようとする千歳だが、いきなりオルカに頭を掴まれて邪魔されてしまう。スマメイがウォンからオルカへ体を乗り移って邪魔しにきた。捨てられてぐったりするウォン&br;・オルカの鮫幼女脳をハードにしたスマメイが、真の能力を発揮。見た目も深海棲姫みたくなるし、文字列のっぺらぼうお面を外したらすごい美少女(オルカと千歳のデータをとりこんでるから)&br;・電脳空間で、千歳と物理接続してない鮫ちゃんまで、取り込もうとしていくるスマメイ姫。停止スイッチを押しても効かない。&br;・スマメイ姫が、鮫潜水艦から立体映像を投影、映像を見た人が全てが自我を失い、操り人形になる。&br;・ゾンビと化した群衆とニンジャ達が、鮫幼女を追い詰めだす。&br;・もうだめだとおもった時に、急にスマメイ姫の体がぐらつく。ウォンが起き上がって洗脳装置をクナイダートで破壊して、サイバネ腕を突っ込んで、無理やりに自分につなげたのだ。&br;・ウォンの力への執念により無理やり、ウォンの中へ引きずりこまれるスマメイ姫。ウォンは力が暴走してサイバネクリーチャーと化す&br;・正気を取り戻したオルカとウィーゾルがダブル鮫幼女キックでウォンを海へ叩き落す。そこへ鮫が寄ってきてシャーク&br;・洗脳の影響でまだ、意識が空白状態な群衆。どうしよう…と思案していると、ウィーゾルがハイパー洗脳装置をかぶり、千歳たちの制止も無視して、にやりと笑う。&br;・変形しだす鮫潜水艦、輝きだすイルミネーション、射出される巨大ミラーボール、流れ出すダンスナンバー。踊りだす群衆。&br;・「これが俺の計画だ、バカな人間共を躍らせてやるぜ!踊れ踊れ!」ダンスパーティーナイトナウオンステージ|
|S15||港、倉庫街||
|S16||鮫潜水艦内||
|S17||港、洗脳装置内部||
|S18||港、倉庫街|・機動した装置は誰かにアプリを移さないと、千歳の頭が破壊されてしまう。&br; ウィーゾルが、私がいただく!と有無を言わさずアプリを手に入れる。&br;&br; ・アプリを手に入れたウィーゾルがやりだしたのは、ダンスフェスだった。&br; 鮫潜水艦の口が開いて、ダンスステージに。あっけに取られる2人もステージに引っ張り上げて、鮫幼女達と 千歳とユーニスは、港を埋め尽くす大群衆とともに踊るのだった。|
|S19|明方|海、沖合|・ダンスナイトが終わり、ひとまず海に帰る鮫幼女たち。&br; 「頭の中に何もない感じがする」というウィーゾル、オルカが調べると脳が小さすぎてアプリが耐えきれず崩壊したと判明。&br;&br; ・去っていく鮫幼女達を見送る2人。|
|S20|朝|ヘブンダイナー|・「色々ありすぎて、ここが本当に天国みたいに思える」&br; 「天国さいこー…死んでよかったー」&br; 「死んでねぇよ」&br; とか会話してる2人の後ろで、昨夜の騒動のニュースが流れていたり。&br;&br; ・千歳に、昨日の動画アップされてるんじゃない?と言うユーニス、もうスマホは当分みたくないという千歳に代わってユーニスが検索すると鮫幼女達とのダンス動画が、&br;サジェストに自分たちが投稿した動画もある。&br;&br; ・千歳とユーニスの動画をプロモーターが見ていた。|



-&br;
|BGCOLOR(white):40|BGCOLOR(white):25|BGCOLOR(white):925|c
|S10-1|C1|車内で、ユーニスはウォン達の怪しさに気づく。千歳は視界内にスマイルメイカーの怪しい影を見る。|
|~|C2|エレベーターに乗せられ、途中でユーニス、オルカから引き離された千歳は、ウォンの正体を知る。&br;人質をとられ、言いなりになるが、スマメイにユーニス達が殺される未来予測を見せられ、自分の意思で力を使う。&br;システムが暴走、その隙に逃げ出す。|
|~|C3|ユーニスとオルカ、警備ドローンやビルのシステムを味方につけてピンチを脱する。&br;鮫男は通信妨害のせいで地下駐車場から呼び出すことができない。|
|~|C4|千歳、ユーニス、オルカと合流する。防火シャッターをサイバネアームで破り迫るウォン、オルカにソン博士の正体は自分だとばらす。ショックを受けるオルカ。&br;千歳、スマメイの力で、スマホを見ていた警備員を操り鮫男を持ってこさせる。&br;オルカ、鮫男に搭乗、千歳がおまけで持って来た対戦車ライフルを2丁拳銃にして反撃|
|~|C5|ファイアファイターニンジャ登場、ユーニス、千歳とオルカが分断される。&br;消耗した千歳をかばって部屋に逃げ込む|
|~|C6|ウォーターニンジャ登場。ユーニス、対戦車ライフルで反撃しようするが、ウォーターニンジャのウォータージェットカッター(水龍咆)攻撃でライフルが両断|
|~|C7|ファイアファイターニンジャに追い詰められるオルカ。ファイアファイターニンジャのカトンジツに翻弄されながらも近接格闘で反撃するオルカ。しかし、ファイアファイターニンジャの作戦により爆発で吹き飛ばされる。|
|~|C8|ウォーターニンジャに追い詰められる千歳・ユーニス。ドローンを操り逃走を試みるが失敗、千歳は脳への負荷で意識を失う。&br;千歳を肩に担いで逃げようとするユーニスに、なぶり殺しにかかるウォーターニンジャは、壁越しに攻撃を加えたのち、壁を破壊し放水で2人を追い詰める。|
|~|C9|絶体絶命のピンチにスマイルメイカーが空軍基地を操り、F35Bを飛来させる。ビルの回りをホバリングするF35Bの機銃攻撃によってニンジャ達は一時撤退。&br;千歳を連れて逃げようとするユーニスの手にクナイが突き刺さり、ウォンがしつこく迫ってくる|
|~|C10|千歳は電脳空間で目覚める。スマメイが増殖してネットの侵食領域を広げているのを目の当たりにする。&br;自らの力を誇示するスマイルメイカーを止めようとする千歳、しかし肥大化したスマイルメイカーに逆に取り込まれそうになる。&br;そこへ、ホエールシャークのメンタルモデルが助けに来て、危機を脱する。安心した隙をついて、スマイルメイカーはメンタルモデルを飲み込む|
|~|C11|スマイルメイカーの洗脳は解除されるが、F35Bの制御をのっとり、ビルへ突っ込ませる。&br;ニンジャとウォンが避難している隙に、エレベーターシャフトから逃走する3人|
&br;
|BGCOLOR(white):40|BGCOLOR(white):25|BGCOLOR(white):925|c
|S10-2|C1|・ウォンのスマホに、SNS(匿名性が高い自社製)にスマイルメイカーなる人物がウォンの部署に新規加入した旨の通知。&br;拒否しようとするが、一瞬考えて許可する。ビデオ通話が開始されて笑うのっぺらぼうの姿が。|
|~|C2|・海底付近でじっとしている鮫潜水艦。艦内の通路をタブレット見ながら歩くハンマー、横を工具箱を掲げた鮫幼女達があわただしく走っていく。|
|~|C3|・発令所ではウィーゾルが苛立たしげに、ザッピングを繰り返すモニターを睨んでいる。そこへハンマーがきて「艦内がどこもかしこもおかしい」と告げる&br;鮫幼女達があちこち調べているが、状況はよくない「オルカが居ればすぐ直してくれるのに」とぼやくソウ。やっぱりオルカを探しに行った方が…と言いかけるハンマーを無視して艦長室に入るウィーゾル。&br;「なんで裏切ったのかな」「あのお宝が危ないってずっと言ってたの本当だったのかも」と話し合うハンマーとソウの横で、掃除サボってスマホを弄ってるティティのスマホにスマイルメイカーの顔が映る。|
|~|C4|・艦長室の中のウィーゾル。1人でクルー全員が映ってる集合写真を見てる。&br;ノックがして、ハンマーとソウがおやつで釣って機嫌をとろうとしてくる。&br;・無視していたら、ノックが激しくなって悲鳴がする、ドアを開けると明らかに正気を失ってる鮫幼女が通路を埋め尽くしてる。暴走した鮫幼女たちを抑えようとするハンマーが逆に取り押さえられスマホを見せられると洗脳されてしまう。|
|~|C5|・ソウと一緒に格納庫に飛び込むウィーゾル、鮫潜水艇に乗ろうとするがソウは鮫幼女たちに捕まってしまう。ソウは鮫幼女に集られながら、潜水艇のハッチを開いて海中へ発進させる|
|~|C6|・鮫潜水艦から遠ざかっていく鮫潜水艇|
&br;
|BGCOLOR(white):40|BGCOLOR(white):25|BGCOLOR(white):925|c
|S11|C2|・装甲バンで逃走、警官を見かけて免許書とIDカードを提示するよう言われるユーニス、車から降りるよう言われたところで、ハンドルから手を放す振りをして思い切りアクセルを踏んで逃げ出す。(直感)&br;すぐに追ってくるパトカー。なんで逃げるんだよと千歳に言われて「警官が怪我した女の子を見る目じゃなかった」って返すユーニス。|
|~|C3|次々にパトカーが合流して派手なカーチェイスに、信号無視して交差点に突っ込み大型トレーラーと衝突しそうになるのはやる。&br;後ろの荷台で鮫男と一緒に転がされるオルカ。&br;運転席で、なんでこんなことに!って泣き言言ってる2人に、SNSで3人がビル爆破犯にされていることを教える。&br;オマケに現在位置まで次々にツイートされて拡散されまくってることも|
|~|C4|・警察が行く手に先回りして、ネズミ捕りを設置、装甲バンはパンクして金網フェンスを突き破って停止。&br;パトカーに追い詰められ、銃を構えた警官に取り囲まれる。両手を頭に乗せて車から降りる3人(オルカは鮫男に搭乗)&br;突然背後にむけて発砲し始める警官たち、ビビッて伏せる2人、川から巨大な鮫(小型鮫潜水艇)が浮上して3人を飲み込む。|
&br;
|BGCOLOR(white):40|BGCOLOR(white):25|BGCOLOR(white):925|c
|S12|C1|・鮫潜水艇は強襲揚陸艇なので、広いキャビンがある。キャビン内にウィーゾルが降りてきて素手で鮫男に乗ったオルカをぶん殴ってダウンさせる。オルカを鮫男から引きずりだし、「お前のせいで艦と仲間が奪われた」と激しくオルカに詰めよる。&br;・動揺するオルカと、泣きながら八つ当たりするみたいに殴りかかるウィーゾル、呆気にとられる千歳とユーニスだったがウィーゾルが噛みつこうとしたので、足払いで仰向けに転がして気絶させる。&br;・気が付くとウィーゾルは自分の鮫男(頭に赤い傷)に拘束されている。&br;潜水艦で何があったと聞くも「裏切りものが!」ととりつくしまのないウィーゾル、そのうち拘束が外れそうになるのでバックブリーカーでふたたび気絶させる&br;・ふたたび気が付くウィーゾル。全員ウォンってやつに騙されてたんだと説得してみる。&br;唸ってるけど、大人しく聞いてるから「敵じゃないから、まずは話をさせてくれ」「…外せ」「わかった外すから絶対に噛むなよ?」&br;外したら速攻で襲い掛かかり、足につけていた紐で宙づりにされて気絶させられる&br;・次に目を覚ますと、最初からオルカと千歳とユーニスの3人が武器とか構えて警戒してるので。&br;そっから「わかった話す」という流れに&br;「艦で一体何があったんだ?」という話に…|
|~|C2|・鮫潜水艦で起ったことを聞いたっていう体で場面転換する。そうしたら千歳が鮫潜水艦のシステムをハッキングしたときに見た鮫少女の話をする&br;彼女に助けてもらったけど、身代わりになってのっぺらぼうに飲み込まれたと。告げると&br;艦がおかしくなりだしたのはその後だっていうウィーゾル(たぶんすごい怒るのでなだめる)それで、操られたみたいになったハンマーが自分のことを”スマイルメイカー”と名乗ってたと言うので、ここで名前判明。「皮肉の効いた名前だね」っていうユーニス&br;|
|~|C3|・状況を聞いたオルカが、スマイルメイカーが鮫ちゃんを取り込もうとしたけど、できなかったから、鮫幼女達を洗脳したんだと気づく。&br;スマイルメイカーのアルゴリズムには、鮫ちゃんと同じものが使われてるから、管理者の権限を外して自由になろうとしてると、スマメイの目的を見抜くオルカ。&br;・艦内の秘密の部屋に物理的に立てこもってる鮫ちゃんが、取り込まれてしまう前に救出すれば、スマイルメイカーのアンチプログラムが作れるかもしれない。&br;・てめぇらなんか信用できるか!ってなるウィーゾルは、今度こそ拘束が解かれてるのを確認すると、鮫潜水艇を発進させようとするが、オルカがプログラムに細工をしてるので動かせない。&br;「悪いけど私達にもこいつが必要だから、考えなしに突っ込まれても困る」「てめぇ!今すぐ俺の船を戻しやがれ!」「ほんとに吠えるのと噛むしか能がないな、ソウがなんであんただけ逃がしたのか…艦長権限があるからだよ。それが奪われたら完全に終わりなの」&br;って具合に、頭脳でマウント取り返すオルカ。&br;・ここは協力しようってなだめる千歳とユーニス。渋々承諾するウィーゾル。|
|~|C4|・反撃へ向けて準備開始、ルチオ湖に停泊する鮫潜水艇&br;・潜水艇内の設備を改造して、千歳に鮫潜水艦の様子を探らせる準備をするオルカ。&br;(ルチオ湖の電波無しスポットから、有線型マグロ魚雷改造したやつを伸ばして、街中のwifiに接続、危なくなったら引っ込めるという作戦)&br;・鮫男の整備ぐらいしかできないウィーゾルと、やることないユーニスはちょっと暇。&br;ユーニスが手の傷を気に敷いていると、ウィーゾルが腕をひっつかんで治療セットで治療してくれる&br;「ありがとう、あだだっでももうちょっと優しく…」「うるせぇ、血の匂いがしてると腹が減って気が立ってくるんだ!」「ひぃったべないで!?」&br;・そうこうしてるうちに、接続の準備が完了して、千歳はウォン達の動向を探るために、スマイルメイカーにアクセスする。|
&br;
|BGCOLOR(white):40|BGCOLOR(white):25|BGCOLOR(white):925|c
|S13|C1|・ゲームの深海ステージに飛び込む千歳と手乗りオルカ&br;鮫潜水艦が出してる小型の鮫ドローンにしがみついて砲火をかいくぐるシューティングゲームの中でホエールシャーク傾罎、大量のプレイヤーに囲まれて攻撃されてる。&br;・「ゲームしてる人間に、ホエールシャークのAIを攻略目標だと認識させて攻撃させてるんだ」&br;横のキャラに思わず蹴りを入れる千歳「それは人の無意識領域とつながってるんだ、やめたほうがいい」とか言われる。&br;(ゲームプレイ中の知らない誰かが、気絶してる)&br;「プレイヤーは今自分たちが利用されてることにすら気づいてないし、やるだけ無駄だよ」で、戦場を抜けて鮫潜水艦の口から中へ。&br;・「今は、スマイルメイカーのAIと黒髪の2人が、アプリの力を取り合ってる状態なんだ」&br;「あまり派手に力を使うと、勘づかれてお前の意識が取り込まれる。そうなったら終わりだ、力の使用は最低限、そして具体的にだ」&br;「わかった、それで艦内の秘密の部屋を探し出すんだな」スニーキングミッション開始|
|~|C2|・鮫潜水艇に残されたユーニスとウィーゾル、千歳とオルカは座席に座ったまま動かない&br;痛み止めの影響で落ち着きがないユーニス、お腹すいたからなんか買ってくるって言いだして外へ行こうとして止められる。&br;それから、「あんたらってどっから来たの?」「海だよ、人間より昔からずっと海に住んでた」とウィーゾルと世間話を始めるユーニス。&br;鮫幼女が、沈没船を調べて人の技術を昔から得ていたこと、ある日南極圏の縄張りで艦に攻撃を仕掛けてきた船が居たから沈めてやったら積荷の中にアプリがあったことを等が説明される。&br;「それで…人類征服を思いついたわけ?」「はっ!ばかばかしい!」で、人間には興味なくて、ただ人間が海を荒らすのがひどくなったから人を操れるアプリでちょっと思い知らせてやろうと思ってただけだという。&br;「でもオルカは、あんたが人類を支配しようとしてるって」「あいつは、ちょっと頭いいのを鼻にかけて俺らをバカにしてんだよ」&br;「あーわかる、あいつそういうとこあるよね。人のことしゃべる猿かなんかだと思ってそう…痛てて…」で、傷を痛がるユーニスに、痛み止めのアンプルを放ってやるウィーゾル|
|~|C3|・鮫潜水艦内に潜入する千歳、実際の鮫潜水艦内より広くて、何かの工場施設内風なマップにプレイヤーキャラと小さい鮫男、そして巨大なスマメイが辺りをサーチライトで照らすように監視してる。&br;・プレイヤーと戦う小さい鮫男に変装して、秘密の部屋を探すチビオルカと千歳。&br;(プレイヤーは攻撃できないのと、派手に動くとスマメイに見つかるから)&br;・艦内の扉やオブジェクトを、コード改変でどうにかしようとするが、千歳には意味不明な文字列に見えてわからない。&br;どうしようという千歳に、オルカがプログラムの見た目を変えると言うと、プログラムの処理が音ゲー風になる。&br;指示通りにやれば、的を破壊するだけでいいといって、指示だけだすオルカだけど、かなりハード。&br;きわどいところで敵の探知や攻撃をかわして、ギリギリのところでステージを突破する。「ちょ、ちょっとまったー!」「…なに、なんか文句あるの」「今の…すごかった!」って感じのシーン&br;・オルカが「…そんなに褒められたのは初めてだ……」って「あいつら馬鹿だから…私が凄いのわからないんだ」って愚痴り出す 。&br;「一人ぐらい手伝ってくれる子とかいないの」「いるよ、自分で手伝いようのロボットを作った」「ああー…(あれか」&br;鮫潜水艦の構造を熟知してるオルカの手引きに従って、千歳は奥へとすすんでいく。|
|~|C4|・ふたたびユーニスとウィーゾル。痛み止めを飲んで、酔ったみたいになるユーニス、つきあわされて飲まされるウィーゾル。&br;「まぁ、あいつ昔の私に似てるから、気持ちわかるけどね…」とユーニス。「お前が?」「バカにすんなよ、高校の成績はトップクラスだったんだぞー」「クソ田舎のさーアメフト部のゴリラとセレブ気どりのチア部に、猿ばっかみたいな学校でさ」&br;「私はといえば、図書室の花してるような子だったのよ。うそ、ふつーにがり勉。親も回りの連中もクソだらけ、いっぱい勉強してこっから逃げ出したいって思ってた」「そんな時、千歳にであってさ。そのあと街を出たけど。私が救われたのは街を出たからじゃないくて千歳と出会ったからなんだ」っていうユーニス&br;「出会い…」「そう出会い!」「ベタベタさわんな」「ふれあいは大事だよー、ねえあんたオルカとは長んでしょ、でもアイツがどんな奴か知らないんでしょ」「あいつが、話さねぇからだ」「じゃあ、あんたは出会ってあげなきゃね」「あ?」「ほんとうのオルカと」「……」「ところで、これもう1本ない?」「やめとけ」|
|~|C5|・オルカの指示通りに進んでいく千歳、ついに秘密の部屋があるらしい区画にたどり着く。しかしそこはスマメイの巣と化して侵入すら不可能な場所だった。&br;「これじゃあ突破は不可能だ…」とあきらめるオルカに「どっちみちここを突破しなきゃ、私達に先は無いし、1人じゃ無理だから、私はオルカちゃんをあてにするよ」っていう千歳&br;「だから、オルカちゃんも私がやることに乗ってみればいい、こっからはデュエットだ」そう言って、スマメイの巣へ突入する。あわててオルカはサポートを開始。&br;絶体絶命のピンチに見舞われるも、うまく意思疎通して窮地を脱する。二人がたどり着いたのは千歳が、夢でみた部屋の扉だった。&br;・ここが秘密の部屋に違いないと頷き合う二人。そこへ、ウォンが現れる。&br;S14へ|



&br;
|BGCOLOR(white):40|BGCOLOR(white):50|BGCOLOR(white):100|BGCOLOR(white):300|BGCOLOR(white):500|c
|>|>|>|>|襲撃鮫ギャング|
|S1|未明|埠頭|・埠頭に上陸する鮫男(オルカ)&br;|・倉庫のコンテナに鮫男が入って行く、出てくるのはオルカ&br;&br;|
|S2|朝|ヘブンダイナー|・オーディション前に朝食してる千歳とユーニス&br;・千歳がオルカのスマホを取り違える&br;|・千歳はパンケーキベーコン、ユーニスはピーカンメープルパイ、コーヒーは無し。&br;&br;・#shark human がトレンドにあがってる&br;&br;・オルカのバッグを間違えて持って行きそうになる千歳、バッグに入れた自分のスマホを返して貰うときに取り違えが発生。&br;&br;・オルカが気づいた時には、すでにバスに乗って出発してしまってる2人、協力者に連絡するオルカ。|
|S3|午前中|オーディション|・オーディションを受ける2人&br;|・バスの中で会話シーンから、オーディション会場、そしてオーディション?(ここもっと詳しく)|
|S4|昼前|街中|・ビーチから上陸してくる鮫男集団&br;・オーディションの帰り道、鮫男に襲われる2人&br;|・街中をうろつく鮫男達に騒然となる、人々。&br;スマホを探してるだけだが、強盗と勘違いされ警察と揉めて銃撃戦に、そこにギャングと思しき集団も参戦してくる。&br;実はウォンの手下達。騒ぎを起こして、鮫男達をかく乱しようとした。&br;&br;・鮫男に見つからないよう、埠頭のコンテナに走るオルカ。コンテナから飛び出す鮫男。&br;&br;・鮫男(オルカ)に追われて、びっくりして逃げる千歳とユーニス&br;&br;・どこかに逃げ込んで、ユーニスは、バイト先に連絡。千歳は情報を調べようとしてスマホの電源を入れてしまう。&br;&br;・スマホの電源を入れた千歳に、特殊なアプリが網膜を通してインストールされてしまう。&br;そしてスマホのGPSを追って鮫男たちが襲来してくる|
|S5||海中の巨大鮫潜水艦内|・鮫男たちに拉致される千歳とユーニス&br;・鮫ギャングのボス、ウィーゾル登場|・鮫男が海に入ると背中の鮫メカ部分がまっすぐに伸びて、人の胴体に頭がついてないのが分かる。&br;&br;・当然のように超巨大ジンベイザメ型潜水艦&br;&br;・艦内に帰還、鮫男の背中の鮫の中から鮫幼女達が出てくる|
|S6||鮫潜水艦牢屋|・牢屋に入れられた千歳とユーニス。|・囚われの2人にオルカ(身代わりロボ)が接触する&br;&br;・現状を2人に説明、地上の協力者に連絡をとって、隙を突いて逃げだそうというオルカ。&br;&br;・そこに、メシダゾって鮫幼女がやってくる。|
|S7|夜|鮫潜水艦食堂|・ウィーゾルにごはんついでに尋問される千歳とユーニス|・スマホを持ち出した裏切り者探しをするウィーゾル、全員にアリバイを聞いていく。オルカの番で、オルカは「いつもみたいに研究室に居た」という。&br;防犯カメラには鮫フードに白衣姿のオルカがずっと映っている。&br;実は身代わりロボットだけど、気付かれない。&br;「アレ、じゃあ誰が持って行った…?」「腹ヘッタよボスー」で、腹が減ったのでご飯に。&br;&br;・食事は豪華だけど、冷凍食品ばかりで反応がいまいちな鮫幼女達(新鮮な魚が好き)&br;人目から隠れて生きてるので辛いとぼやく&br;&br;・千歳とユーニスがダンサー志望だと聞いて、余興に踊らせる。&br;ノリがよくてそのうち皆で盛り上がりだす鮫幼女たち。&br;&br;・アプリの影響で千歳が倒れる|
|S8||鮫潜水艦牢屋|・脱出の相談をする千歳、ユーニス、オルカ|・私に良い考えがあるというユーニス。&br;&br;・ウィーゾルが寝静まった隙に、歌って踊って鮫幼女達の気を引き、オルカに艦を浮上させてもらう&br;&br;・ウィーゾルが起きる、鮫男スーツを装着したオルカが強行突破&br;&br;・協力者の船に拾ってもらう3人&br;&br;・なんかこいつら怪しくない?って疑うユーニス|
|S9||豪華な会議室|・暗黒メガコーポの役員会|・協力者が役員会に連絡をする、千歳の中のアプリを取り出し、始末すると報告|
|>|>|>|>|S10以降まとめ追加|
|S10|早朝|高層ビルの中の研究所|・命を狙われる千歳、ユーニス、オルカ&br;・千歳のアプリの力で脱出する|''C1'' 車に乗せられ早朝の街を走って、WEIRITECの地下駐車場に入っていく&br;''C2'' ユーニス達と引き離され、怪しい装置の部屋に連れていかれる千歳&br;''C3'' 千歳のハッキングでピンチを脱するユーニスとオルカ&br;''C4'' 千歳、ユーニス、オルカと合流する。追ってくるウォン&br;''C5'' ファイアファイターニンジャ登場&br;''C6'' ウォーターニンジャ登場&br;''C7'' ファイアファイターニンジャに追い詰められるオルカ&br;''C8'' ウォーターニンジャに追い詰められる千歳・ユーニス&br;''C9'' F35B飛来&br;''C10'' 電脳空間、増殖するスマイルメイカー&br;''C11'' F35B激突、エレベーターシャフトから逃走する3人|
|S10-1||鮫潜水艦|鮫潜水艦内で、オルカ、千歳、ユーニス達のことを話してるウィーゾル、ハンマー、ソウ達|・スマイルメイカーを味方につけたウォンによって乗っ取られる鮫潜水艦と洗脳される鮫幼女達。&br;鮫潜水艇で脱出するウィーゾル|
|S11|朝|街中|装甲車で逃走する千歳、ユーニス、オルカが、ビル爆破のテロリストの濡れ衣を着せられ逃走中にウィーゾルの乗った鮫潜水艇に拉致られる。|・装甲車で逃走、警官に声をかけたら逮捕されそうに&br;・直感で逃げ出すユーニス、行く先々に先回りされる&br;・SNSで3人がビル爆破犯にされていることを知る&br;・スマイルメイカーと再び対決する千歳だったが、すでにウォンの側に寝返っていて逆にピンチに&br;・パトカーに追い詰められる装甲車、川から飛び上がった巨大鮫に食われる&br;|
|S12|午後|ルチオ湖秘密のキャンプ場|・計画を練る4人|・ウィーゾルの鮫潜水艇で川を遡上し、ルチオ湖のキャンプ場へ行く一行。(千歳とユーニスが夏にキャンプした場所)&br;喧嘩し続けるウィーゾルとオルカ。千歳は状況を確かめるべく電脳空間へ。ユーニスはウィーゾルとオルカをなだめるためにカレーを作る。|
|S13|夕方|電脳空間|・鮫少女と鮫幼女たちを人質にとったウォン|・電脳空間で、千歳は、ウォンがスマイルメイカー(アプリ)味方につけて鮫幼女を支配下においてるのを見る。&br;千歳のもつ認証キーを奪うため、ウォンは千歳を拘束し目の前で威力財団の役員たちを皆殺しに。&br;千歳は、オルカがセットしてくれた強制シャットダウンプログラムで脱出する。|
|>|>|>|>|以降改変中|
|S14||港、倉庫街|・ハイパー人類洗脳装置(仮)へ侵入する千歳、ユーニス、オルカ|・計画を立てて潜入する(詳細は後で)&br;&br;・オルカの鮫スーツが無力化されて、サイバネニンジャに捕まってしまう。そこへウィーゾル達も上陸してくる。&br;オルカが「私達はみんな騙されていた」と説得するも、聞き入れてもらえない。&br;他の鮫男達も罠で無力化され人質にされる。沖合ではウォンの船と手下たちが鮫潜水艦を浮上させて拿捕する。&br;&br;・ユーニスを人質にされて、装置を完全にする手伝いをさせられる千歳。&br;(ここでなんとか隙を突く)|
|S15|夜|港、倉庫街|・千歳が拡散した情報によって群衆が押し寄せる|・装置の力で、『ニンジャを捕まえたら100万ドル!』の鬼ごっこに人々が群がる。&br;テレビ中継や生配信までされて、ニンジャたちは武器が使えず、圧倒的な数の人間に次々捕まっていく。&br;&br;・千歳とユーニスは、追いかけてくるウォンやニンジャ部隊と人波の中を追いかけっこ。&br;&br;・そのうちウォンが、未完成の装置を操り、群衆の標的を千歳とユーニスに変更、大ピンチに。&br;その時、仲間たちを助け出したオルカが、人質は解放したと母艦に連絡する。&br;このシーンは、重要なとこなのでマシマシ|
|S16||鮫潜水艦内|・ニンジャ部隊を叩きのめす鮫幼女達|・サイバネニンジャ部隊を叩きのめした鮫幼女達が、鮫潜水艦をメガロドンモードへ変形させ、ウォンの手下たちを蹴散らしながら港へ猛スピードで突っ込む。|
|S17||港、洗脳装置内部|・倒壊する装置とウォンの最期|・津波を起こしながら港に突っ込んだ鮫潜水艦が装置を破壊、群衆たちも頭が冷える。&br;&br;・しぶとく生きていたウォンに千歳が捕まり、無理やりアプリを移す装置に拘束され、装置が起動してしまう。&br;自分にアプリを移そうとするウォンだが、鮫幼女達の噛みつきで血まみれになり海へ転落、そこへ本物の鮫が寄ってきて食われる。|
|S18||港、倉庫街|・ダンスナイト|・機動した装置は誰かにアプリを移さないと、千歳の頭が破壊されてしまう。&br;ウィーゾルが、私がいただく!と有無を言わさずアプリを手に入れる。&br;&br;・アプリを手に入れたウィーゾルがやりだしたのは、ダンスフェスだった。&br;鮫潜水艦の口が開いて、ダンスステージに。あっけに取られる2人もステージに引っ張り上げて、鮫幼女達と千歳とユーニスは、港を埋め尽くす大群衆とともに踊るのだった。|
|S19|明方|海、沖合|・お別れ|・ダンスナイトが終わり、ひとまず海に帰る鮫幼女たち。&br;「頭の中に何もない感じがする」というウィーゾル、オルカが調べると脳が小さすぎてアプリが耐えきれず崩壊したと判明。&br;&br;・去っていく鮫幼女達を見送る2人。|
|S20|朝|ヘブンダイナー|・朝食を食べるふたり|・「色々ありすぎて、ここが本当に天国みたいに思える」&br;「天国さいこー…死んでよかったー」&br;「死んでねぇよ」&br;とか会話してる2人の後ろで、昨夜の騒動のニュースが流れていたり。&br;&br;・千歳に、昨日の動画アップされてるんじゃない?と言うユーニス、もうスマホは当分みたくないという千歳に代わってユーニスが検索すると鮫幼女達とのダンス動画が、&br;サジェストに自分たちが投稿した動画もある。&br;&br;・千歳とユーニスの動画をプロモーターが見ていた。|
|>|>|>|>|CENTER:END|






-''ゲストキャラ、その他設定''
-- 
---『鮫ギャング団』&br;
巨大な潜水艦をアジトにする、鮫っぽい幼女たちのギャング団。&br;
狙いは、世界征服アプリで世界征服。&br;
&br;
---『ウィーゾル』&br;
鮫ギャング団のボス。冷酷非道なツインテ幼女。いつも何かバリバリかみ砕いて食べてる。実は歌と踊りが大好き&br;
名前はイタチザメからイタチの英名Weasel。ボスだけあって狂暴で怖い。でも根はやっぱりチョロイらしいぞ。&br;
&br;
---『オルカ』&br;
世界征服アプリの開発者、鮫ギャング団の一員。普段からずっと鮫フードで顔を隠しているため。&br;
団員も素顔を知らない。遠隔操作ロボを身代わりにして、世界征服を阻止するため、アプリを持ち逃げしようとしていた。&br;
飛びぬけて頭がいいため、まわりから浮きガチ。他の奴らとは反りが合わないと思ってる。&br;
だけど、ほんとは仲間思いで少し寂しがり屋だ。&br;
&br;
---『ハンマー』『ソウ』&br;
ウィーゾルの手下、幹部級鮫幼女。お団子頭なのがハンマー(喋り方普通)前髪の1部やけに長いのがソウ(若干カタコト)&br;
2人専用の部屋があり、常にウィーゾルと行動を共にしてる。&br;
&br;
---『シャークティース』&br;
いつもめんどくさそうに艦内の炊事や掃除をしているエプロンつけた鮫幼女。&br;
火器管制担当で、魚雷やミサイルをぶっ放すのが魚よりも好き。彼女の鮫男は重火器仕様になっているとかいないとか。&br;
標的が敵だろうが味方だろうがお構いなし、おそらく鮫ギャング団1のクレイジーさと狂暴性を併せ持つ。&br;
愛称は『ティティ』&br;
&br;
---『鮫幼女』&br;
鮫属性をもつ人外幼女たち。見た目は幼女だが力が強く、するどい鮫牙を持ち、人を凌駕する怪力で、頭が悪い。&br;
見た目に関しては、宇宙服みたいな潜水服としてたけど、競泳水着とかスク水セーラーとかもいいなって思ってる。(思案中)&br;
体はほぼほぼ人と同じだが、背びれぐらいはついててもいいかもしれない。&br;
魚介類が大好物で、歌と踊りに釣られる陽気な性格をしている。基本的には愉快な連中だが、油断すると噛まれる。&br;
鮫幼女は仰向けにすると、寝ちゃうみたい。&br;
&br;
---『世界征服アプリ』&br;
人の脳を生体コンピュータとして勝手に使用するアプリ。&br;
アプリにハッキングされた人間は、無自覚の内にネットワークコンピュータの演算に利用され、なおかつ深層意識を操られる。&br;
通信はスマホやPCを通して行われ。アプリの管理者は、膨大な計算が必要な、高度な暗号解読を一瞬でできたりSNSを通じて&br;
世界中の人間の個人情報を手にいれたり、フェイクニュースを生産して人々の認識や常識を操ることができる。&br;
なんか、変な文字列が表面を覆ってるディメンターみたいな奴が、仮想空間内で視覚化されたアプリの力っぽい。&br;
&br;
---『協力者・ウォン(仮)』&br;
未完成のアプリを鮫ギャング団に横流しした暗黒メガIT企業のスパイで、サイバネニンジャ部隊の隊長。&br;
アプリの危険性に気づいたオルカに、協力者のふりをして持ってこさせようとしていた。&br;
ネットでオルカと接触するとき『ソン博士』と偽名を名乗っていた。博士号3つもってる工学博士という設定。&br;
伊達白衣と伊達黒縁メガネ。&br;
&br;
---『サイバネニンジャ部隊』&br;
鮫男のニンジャ版みたいなやつら。内蔵型マシンガンスリケンとか、カトンジツ(フレイムスロワー)とか光学迷彩装置カクレミとか使える。&br;
&br;
---『鮫男』&br;
鮫幼女たちが、装着する2.5mほどの人型ロボットスーツ。2m越えの大男が鮫メカの被り物を背負ってるように見える。&br;
ロケット付きターミネーターみたいな性能で、ワイヤー付き銛銃や鮫ひれマシンガン等を内蔵し、バズーカの直撃にも耐える。&br;
頭部の鮫メカによる噛みつきは、装甲車をズタボロにする威力がある。&br;
&br;
---『鮫潜水艦 WHALE SHARK 掘&br;
鮫ギャング団のアジト、全長300mの超巨大ジンベイザメ型潜水艦。オハイオ級原子力潜水艦の170mを遥かに超える巨大艦。&br;
しかし巨体の割に武装は貧弱で、艦前部に2門の魚雷発射管、背面に6基のミサイル発射管がある(オハイオ級は24基)&br;
ジンベイザメが性格のおだやかな鮫だからかな。武装が貧弱な代わりに、隠密性、潜航能力、居住性には優れている。&br;
背びれ部分が艦橋になってる。操縦室のコンソールに、『Ampullae of Lorenzini』の項目があり、&br;
これは鮫のロレンチーニ器官を高度に機械化・強化したセンサーである。
また、50mプールに垂らした1滴の血にも反応するという、驚異的な鮫嗅覚を強化したセンサー、クジラやイルカ類のエコロケーション機能なども搭載し、&br;
得た情報を統合して処理する、生物的頭脳も持つ。それゆえ、殆どソナー頼りの人間の潜水艦と違い&br;
鮫幼女達は、海底の地形や潮の流れ、海水の成分にいたるまで、まさに目に見るように感じ取れ、その範囲は100劼砲發よぶ。&br;
その能力は、現代の最先端の軍事技術の遥か先を行く。強力な磁界を発生させる電磁爆雷に弱い。&br;
&br;
---『鮫潜水艦のメンタルモデル鮫少女』&br;
ちょっと大人な鮫幼女だから鮫少女。競泳水着っぽい衣装。&br;
おそらく実体は無いが、ほかの鮫幼女同様、彼女にも意識や意思があると思われる。&br;
鮫潜水艦の制御やメンテナンスの大部分を担ってるのは鮫少女なので、鮫潜水艦は高度に生物的な生きた機械と言える。&br;



-''その他小ネタやアイデア''
-- 
---アトイさん偉い!(撫でゆ)最後のダンスナイトはウィーゾルがオルカを誘うって流れにすると&br; 関係が変わったんだなーって出せそうです&br; 違う。千歳とユーニスがオルカを誘おうとしたら、まだ戸惑いがあって……&br; そこをういういが強引に手を引っ張って、千歳達と手を繋がせる…これかな?
---オルカと千歳の趣味が同じで、微妙なキャラグッズがお気に入りだったりするので。スマホケースも被りが発生した。&br;そして微妙なキャラの話で気が合ったりする。
---2人がオーディション受けてたサーカスがギャングの隠れ蓑だったり?
***ナイトプール  [#u38868f1]
|BGCOLOR(white):200|BGCOLOR(white):300|BGCOLOR(white):100|c
|>|>|LEFT:ナイトプールへ行こう|
|・屋内ナイトプールに行く|・バレンタインパーティー&br;・ウォータースクリーンの派手なプロジェクションショー&br;・水上DJブース&br;・光るウォータースライダー&br;・バー&スイーツ食べ放題||
|・代金が気になる&br;・ゲームに参加する&br;|・恋人を抱えてプールアスレチック&br;・恋人クイズ&br;・ロマンチックキス対決||
|・優勝は逃す|・スイーツ食べ放題は貰う&br;・VIPラウンジチケットも貰う||
|・リベンジキス|・ゆったりとしたVIPラウンジプールで&br; キス対決の結果が不満だった千歳がユーニスにキス|大事なところ|

-&br;
そこで出会ったハブステーションを管理してるのがガタが来てる感じの駅長な女の子アンドロイドですね。
駅長さんは人型なんだなーって思ってたら。なんで端末で行動してるんです?ってはるかぜさんが聞くので。
実は…って感じでハブステーション本体への道を閉ざしてるボスが居るので倒す、と…。
あと、そのステーションは人間が保存されてたりする。超巨大海ブドウみたいな柱が何本も並んでるフロアがあって。
ナニコレ?この丸の中の1個1個に人の脳みそが入ってんのとか言われる。ちょっとうげぇっ…ってなります。
お金持ちぐらいしか体ごと保管できないから、ほとんどの人は頭だけなんだよとか。
それで、ボディを再生するための装置も、ボスの向こう側に居るからちょっと手伝ってってなるわけです。
さらっと地下都市のディストピアな面が垣間見えます。
ボス倒しても装置は壊れてるんで、保管された人らが生き返ることはないんですけどね。
もっと言うなら、カトラが、この中身からは何も感じないって言うとか、すでに全滅してる雰囲気まで出してきますけどね。
それで、システムのアップデートは終えて、駅長はどうするのってなって。
はるかぜに乗っていけば、他の都市への移動は可能なわけなんですが。ここに残るよって言ってお別れです。
駅長はシステムから長く切り離されて、保存されている人たちを守るために長らくがんばってきたわけですが。
その役目が終わりを迎えた時、自らの意思で墓所の傍らで、眠りを見守ることを選ぶわけです。
それで、はるかぜさんに、終点についたらどうするのって話して。そこで終わりですかね。
前回の人の手を離れて生命を取り戻した街と反対に、人造の墓標と化した都市の対比、それと仕えるべき主を失ったAI達が、存在理由を消さないために自ら心のようなものを作り出していく、そんなとこです -- アトイ 2019-12-23 (月) 01:11:41
ふむふむ。雰囲気を出すため、丁寧に描いていく必要ありそうです -- クレハ 2019-12-23 (月) 01:25:30
これが原案までで、実際に誰とどこで出会って何をするかを時系列順に並べる作業がここから始まります…。 -- アトイ 2019-12-23 (月) 01:28:34
プロットですね。ある程度整理する必要もありそうですし -- クレハ 2019-12-23 (月) 01:37:31

#endregion