[[ギルドへ>VG/コスモバビロニア]]


-  --  &new{2020-07-03 (金) 22:37:14};
--何か長いなと思ったら二年掃除しておらんかった、ログ取りして良し -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-03 (金) 22:41:53};
---きれいになりましたの(ぺたぺた)&br;それはそうと、戦コレの後半が配信されましたの&br;アマプラでは銀英伝がみられますの(全話公開されているバトゥーキもおすすめしておきますの)&br;天馬博士の犬ロボはちょっとかっこよすぎる……(ロボットの王にしたい博士と人間の友だちになりたいアトムじゃ性徴の目的が違いすぎる…) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-07 (火) 01:36:04};
---何と言っても軽さが違う!気付かない間に地味に重くなっていた様だな…(修行を終えたばかりのドラゴンボールキャラの如く速度を自慢する)&br;戦コレ…やはりシャブをキメた良いアニメよ…そう長くは無いが十分見られる程度には期間を取ってくれているようでありがたい&br;そして銀英伝は全話視聴はちょっと長過ぎるので…ああバトゥーキが妙に話題になっていると思ったら全話公開中なのか&br;嘘喰いの人の漫画かーとぼんやり思いつつ読んでいなかったのでこれを機に読んでみるか(凄い自然に自分を越えたロボットを作る天馬博士のヤバさに嫌な笑いが漏れる眼帯男) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-07 (火) 02:10:18};
---残像らのだ…&br;ソシャゲアニメはオムニバスという形式が最良だと言っていゆ……(後半もお砂場回とかハーブきまってゆ!)&br;小生は序盤の中学生編も好きです これが後々どんどん効いてくる&br;ロボットは人間以上!これには天馬博士もニッコリ(ロボットがロボット作る気持ち悪さに、天馬博士の気持ち悪さがよく伝わる……) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-07 (火) 21:42:48};
---(オサレに笑顔で後ろに立っている)販促しなくてもいいよとでも言われてるのかソシャゲアニメは何故か自由な作品が多い…&br;あと以前も話したがパチスロアニメも好き…具体的に言うとロマンと海物語だが、パチンコであんなストーリー一切無いらしいな&br;むっ嘘喰いと違って時間が経過していくのか、いや一応嘘喰いも経過はしているが皆大人でそういう感覚が無かったからな&br;神の領域を侵して良いものかと悩む浦沢直樹版天馬博士がまともに見えるぐらいASTRO BOYの天馬博士は頭のネジが一つも無い…このぶっ飛び具合で良く子供作れたな! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-07 (火) 22:34:55};
---当たりはずれはありますの…&br;浪漫は始まったときは何十年前のアニメだ!ってなったけど、どんどん面白くなりましたの(何このペリー……)&br;主人公が中学生から高校生になっていますの&br;嘘食いと比べて人物の成長とかも多めですの&br;アトラスパパに息子を愛せない欠陥のあるところそっくりっていう割に、今の自分の行動に躊躇がない……(天馬博士の奥さんってどこかで出てきたっけ?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-09 (木) 02:50:29};
---あと、改めて見直すと光秀ちゃん回はちょっと常人ではできない……本能寺を殺人事件になぞらえつつ、明智光秀と明智小五郎をかけたうえでトリックとして明智光秀の謀反の心情に言及するシナリオは頭おかしい……狂人のシナリオ…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-09 (木) 02:53:32};
---その辺りは致し方あるまい…普通のアニメでも結構当たり外れはあるものだからな…予算が潤沢でも!&br;頼れる主人公の致命的な挫折からの復活などを描ききった名作であった…新時代のモンキー・パンチといった感じだな(GUN道から目を逸らす)&br;その辺り嘘喰いは獏さんがギャンブラーとしては最初から完成された強さではあったからな…その分仲間を得る事でもっと強くなるというのが爽快ではあったが&br;自分の愛が歪んでいるからこそアトムを進化させたいのと自分の存在そのものを否定して欲しいという二つの願いを持っているからな…(天馬星江は設定レベルでしか出た事は無いらしい)&br;死なせておきながら本当は生きていて欲しいという相反する狂気を劇仕立てで語る作りには参るね…他にも小ネタが凄い沢山あるらしいが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-10 (金) 00:05:03};
---金をかければいいものができるわけでもないのは難しいところでもあり面白いところ(逆に低予算でも面白いもののいっぱい)&br;浪漫も見直したいですの……どこかで配信しないかな&br;人間としても大人でしたからの…敵も味方も基本は(人間としての成長はそこまではありませんでしたの)&br;本当にめんどくさいな天馬博士は!設定レベルで存在してるってことは、誰かがいつか拾うのかな……&br;胃もたれするくらい小ネタが多くて、あれ?これって……って今回見て気づく部分もあってお腹いっぱいになる回 -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-11 (土) 23:03:57};
---どういう金の使い方をするかというのも大事だからな…アニメではないが10億の瓦と揶揄された大魔神カノンなどその代表格か&br;もう随分時間も経った事だしな…ソシャゲアニメといえばドリランドも面白かった、考えなしのパワーアップは危険という教訓を続編で叩き込んでくる名作だ&br;成長枠はその分梶ちゃんやマルコが担当してはいたが子供から大人にという成長ともまた違う大人の世界での成長だったしな(歯医者で大人になるマルコ)&br;アトムザビギニング?だったかで出てきてはいる?ようだな、そっちの方は見ていないのでまるで知らんのだが…&br;戦コレはサンデー連載の作品も地味に好きではあったな…何故にサンデー?作者の作風がコロコロ系列じゃない?とは思っていたが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-11 (土) 23:20:08};
---序盤で予算を使い果たすクリエイターも居ると聞く……&br;それは小生ノーチェックでしたの ソシャゲアニメも色々出てきましたの&br;ギャンブラーとしての成長と、子供の成長は違いますからの 成長すると爽やかになるのも好き&br;小生もビギニングは見ていませんでしたの でも天馬博士の嫁は少し気になる&br;あの頃のサンデーは色々おかしい というか少年誌がおかしい?ガンダムAGEとかもやってたし、チャンピオンではガンソードやってた -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-14 (火) 00:07:20};
---クウガ…見せたい物重視というのは良いモノも作れるが後々大変な事になるという点では難しい話だな&br;子供向けと見せ掛けて内容はとてもきちんと作られていたので楽しいアニメであった、3クールと4クールなのでちと勧めづらいが…意外と当たりが多いなソシャゲアニメ&br;嘘喰いとはまたなんというか空気が違うな…こう、嘘喰いは戦いではなく暴であってそこに爽やかさなどまるで無い…それもまた魅力だがバトゥーキは爽やかだ&br;いらっしゃいませえーーーーーーー!チャンピオンのガンソードはあれ一体何だったのだろうな!サンデーはポケモンなどもあったか…色々アレで打ち切りだったが後半光る物はあった -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-14 (火) 00:42:45};
---最初の数話でがっちりハート掴まなきゃ切られちゃう昨今では序盤に全力投球もあり?&br;子供向けソシャゲアニメというなんか問題ありそうな字面が……4クール取れるのは子供向けアニメくらいだねぇ……7クール!?&br;web連載になって皆で読めるのはいいけど先が気になる……甲斐くんどうなってしまうんだ&br;チャンピオンはスクライドもあったっけ あの年代はアニメのコミカライズを週刊誌でやってたんだな&br;クマのぬいぐるみに相変わらず一人きりでおじさんかわいそうって煽られる天馬博士でだめだった -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-16 (木) 01:34:08};
---うむ、ただしアニメ側が息切れはしても途中で立ち止まらんようにするのも大事だとは思う…血界戦線は良いアニメ化だったがそこは少々残念だった&br;確かに文字にしてみるとこう…凄い…あれだな!邪悪なトラバサミの様だ。ただ時に明るく時にシリアスを凄く丁寧に描いているので単純な作品として楽しめた&br;ドリランド前期は王道ファンタジーだし後期は壮大な世界観になったが無理なく纏めきっていて個人的に好感度が高い、ソシャゲはやらんかったが&br;流石に…少年期カラカルみたいな変質はしないとは思う…!仲間になれそうな空気は何人か出てはいるし…&br;完全オリ展開という辺りが時代だな…(最初に開発したのが自分を全肯定するだけのクマロボットという事実に咽る) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-16 (木) 22:48:13};
---血界戦線は良いアニメではあるけど原作の臭みが抜けちゃってたのは残念らった&br;課金要素のあるゲームを子供に宣伝しちゃだめだよ(ソシャゲは手を出しすぎてはいけない……)&br;更新来た!けど、アプリに比べて2週間遅れているらしくスレと話が合わない!(ガタンゴトン)&br;天馬博士はちょっと今見るとおもしろすぎてずるい(青騎士登場!からOPも霊のOPに!) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-18 (土) 14:44:55};
---中々どうしてアニメ化の過程に於いて削ぎ落とさねばならんものというのはあるのだろうな、それでも制作は大変だったようだが…&br;しかしそれが潤沢な予算となるのだから皮肉な話だな…あとリニューアルの際に引き継ぎ一切無しというのが初期のソシャゲらしいエピソードだな(調べてビックリする)&br;ネットだからこその面白いシステムよな、そして丈青の味方フラグがやはり立った気がする…この嘘喰い世界から乱入してきた空手ボーイの暴走が止まればだが&br;新OPで科学!の所で火を掲げる所が凄い好きなのだ…そこから怒涛のアトムの戦いが描かれる所も悲しくて -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-18 (土) 21:46:53};
---方向性の違いというのはあるのかな?作画は繊細でリアルに描かれてた反面、漫画とは雰囲気変わっちゃってたのはアニメだから仕方ないのかな&br;声優とEDはもう、手放しで素晴らしかったです(酔っ払いのダンスが楽しそうで好き)&br;ソシャゲとパチは予算出るらしいですの(引き継ぎなしは鬼か)&br;空手ボーイが一人で嘘喰いの世界に片足突っ込んでてヤバい……味方のしていい顔じゃない(バトル自体はなかなかいい勝負で、一方的だった前回に比べて見応えある!)&br;ここからのアトムは自我のあるロボットを排斥する人間と、人間よりもロボットの権利を守る青騎士との間でお辛いことになりますの……(青騎士はプルートゥが2話に詰め込まれた反動なのかやたらちょくちょく出てくる) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-23 (木) 18:43:04};
---未完の作品な以上次回に続くオチかアニメとしての着地点は用意しなければならんしな、ホワイトは作者監修だしあれがアニメでのオチなのだろう&br;ああEDはここ10年のアニメの中でも一番好きな部類かも知れん…誰も座っていない椅子に傅くレオとかな&br;声優のギャラなどもパチは破格らしいな(そもそも名前だけ継いだ内容一切違うという代物だったらしい)&br;ガタンゴトン…ガタンゴトン…多重人格気味なスイッチは嘘喰い世界では強者の証!けど学生の持っていいスキルではない…!&br;まあロボットが人を超えてしまった以上恐ろしさを感じるのも仕方ないのかも知れんがな…やり方は完全に間違ってるがアトムを王にはある種一つの選択肢ではあると思う -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-24 (金) 08:01:39};
---内藤先生はアニメスタッフと仲良しすぎる……(原作アニメとしてはうーんとなる部分あるけど、アニメとしてはすごく良かった)&br;まだ子供ですよ甲斐くん!こわー……&br;反ロボット思想の根底にあるのが恐怖と劣等感だと思うと、悪人だと思えないどころか彼らの考えに納得できるものもある&br;アトムは人の友だちという思想をもち、メンテナンスを続ければ永い時間稼働でき、改造、最悪身体の交換をすればその時代最強のロボットになれるという理想の王。……(でも、そんな王と国に気持ち悪さも感じる面白さ) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-24 (金) 10:14:11};
---迫世界では子供の内に凄惨な経験をして肉体の枷が外れる事は良くあるからな…大会で反則をされただけで狂ったって時点で立会人の才能が有りすぎる…&br;アトムと敵対しているメインヴィランの大半はただ単に悪党なだけだがな…とは言っても人間側もロボット側もその主張そのものは理はある&br;ただその上で人間の友人になるというスタンスのアトムが居る以上双方に非はあるのだが、それでも悩んでしまうのが心を持ったロボットの悲しさだな&br;あと制御不能のロボット作っておいて上から目線で切れる天馬博士はもうちょっと協調性って物を学んで! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-24 (金) 21:58:49};
-  --  &new{2020-07-30 (木) 01:42:36};
--[[00の劇場版見れますの>https://www.youtube.com/watch?v=OUksvfR1-60]](24時間だから明日まで?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-01 (土) 23:20:42};
---だからカタログで目にしたのか…久々に見直すとしよう、もう随分と内容を忘れてしまったしな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-01 (土) 23:39:06};
---定型しかない映画!(4DXでもやってたらしくて行きたかったな) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 01:01:40};
---もう何も怖くない怖くない…イオリアとアムロの会話含めて実にすべてがストンと収まる良い映画だと思う… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 01:10:19};
---ただし人には勧めづらい&br;1期2期の終着点だから…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 01:14:20};
---まあ…戦闘に関しては本当に凄まじいので超兵並の神経を持つ人でなくとも存分に楽しめはするから…&br;せっさんの自身への苦悩の終着点という意味では100点でもそれを知らんと自己犠牲の意味が分からんからな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 01:21:37};
---戦闘ではなく対話をすすめるアニメなんですけど!&br;最後のカシャン…カシャン…は1期2期劇場版をまとめた素晴らしいラストシーンだからね…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 01:33:21};
---生きるために戦えと言ったのは君だからな…00の独特なビーム音はやはり良い&br;そこからの二人が抱きしめ合う中ガンダムが平和の象徴である花と同化するのはこれ以上無い終わり方だ… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 01:45:11};
---刹那の物語もガンダム00も花になるクアンタで綺麗に終わった……&br;からの生きていた気持ち悪いハム!台無しやぞお前! -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 02:04:56};
---二人が男女として結ばれて幸せになって欲しかった…という即物的な部分が無いでもないが老婆と金属生命体というアガペーこそが大事なのだろうな…&br;い…一応プロセスとしてはアーミア・リーのそれを超高速でやっただけだから…まあ死んでも死なない類の男ではあるが… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 02:15:51};
---違うのだ!&br;戦うことしか知らず、戦うことだけが平和への道だと信じてた刹那が戦わないことで平和を実現しようとしてた姫様を理解し、戦わずに理解し合う事ができたっていうシーンだから考え方や思想が大事でそこに男女の肉体的なつながりや愛が混じったらノイズになってしまうのだ!&br;だから男女を想起させないように老婆と金属なのかな?&br;刹那は背負わされすぎて可哀想だなと思うのは確かにちょっとあるけど!&br;綺麗に終わった話だから、あれで生きてたとか蛇足にもほどがあるけど、それはそれで置いといてどんな人生歩んだのか物語が見たいってなるハムのキャラとしてのパワーはすごい -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 17:05:34};
---私はそれでも生ぬるく生臭い幸福が好きなのだ!と言いたい所だが聖女として生きたマリナと星を救ったせっさんが抱き合う事で無償の愛の完成ではある…&br;あとせっさんにとって花を送る事は色々と特別な意味があるがそれがクアンタと融合したのはやっと自分を許せたという事なのだろうな…&br;設定的には矛盾が無い辺りはELS周りの設定は本当にきちんと作ったのだろうな、かつて倒すを決めたガンダムに何時からか自分がそうなったというのは実にグラハムらしい…まあ後世判断を間違える男でも無さそうだ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 21:33:15};
---マリナ姫いい意味で結婚してなさそうだもんなぁ…お互い事故の幸福よりも他社の幸福を願った者同士…&br;メタル化していろんな宇宙生物と融合しても、オリジナルのせっさんはちゃんと残ってますよってこともあるんじゃないかな?せっさんにとって花は特別なものだから、それに姿を変えるということは&br;見直すと、イノベイターに変革した刹那と刹那は男女の愛よりも大きいものだって身を引いたフェルトは、NTになったアムロに壁を感じて下がっちゃったフラウも重ねてるのかな?&br;ハムならそういうこともあるか……と思わせる心情とELSのキッチリした設定周りのあわせ技!まさしく融合したメタルイノベイターだ!(部下たちはどうしてんのかな?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 22:21:32};
---クアンタが花になったのは進んできた道は間違った道ではなかった…とも取れるな、どの道せっさんにとって長くはあれど良い旅だったのだろう&br;せっさんをアムロと重ねている所はあると思う、ただあの世界E.A.レイさんが居るからな…イオリアとレイが語り合うシーンはシャアとアムロの和解した世界だと示しているのだろうか&br;実際本人はせっさんの幽霊が走馬灯を見ている自分に会いに来てーとか変な自己解釈してるという…部下は半分生き延びたがCB入りするかはどうだろうなぁ、あの後もまだ少し争いは起こってしまったようだが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 22:42:45};
---00が西暦で主な舞台が地上で劇場版に至ってはSFホラーだったり未知との遭遇だったりするけどガンダムとして受け入れられてるのは、1stで提示した人と人がわかり合うというテーマでNTと重ねる形でイノベイターが出てきた部分がありますからの(ガワが違ってもテーマは1stと同じ、みたいな)&br;ハムは結構部下思いだから、CB入りしたあと部下とはどうなったのかすごく気になる!敵対せざるを得ない状況があったりもしそう&br;争いはなくならないというのはお禿の作品でもそうですの……ヒゲのあとにもリギルド・センチュリーみたいになったり&br;でも、きっとなんとかいい方に変わっていくだろうという希望も感じるのは00の素敵な所 -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 23:09:54};
---00は1st以外の宇宙世紀の総括のような所はあったと思う、イオリアの言う進化しきらずに旅立てば火種となるもヒゲのムーンレイスが実践してしまったしな&br;出来れば争って欲しくはないものだな、人類の存続を掛けて絶望的な戦いに身を投じて生き延びたのに進化の過程の争いに巻き込まれるのは悲しいものだ…&br;ただあくまで国家に忠を尽くすのならハムの部下とハムが戦うという事態はまぁ…そんなには起こらんのだろうな、イノベイターへの進化がランダム過ぎた&br;少なくとも一先ずの所は外宇宙への協力目指して旅立てる程度には余裕は出た訳だしな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 23:24:21};
---ムーンレイスも月とは言え宇宙に旅立った人々だったか……(Gレコでは更に金星人も出てきましたの!)&br;そう思わせることができるのならこのアニメは成功だった!子熊が守った人達がその後憎しみ合い争い合うのはとても悲しい……&br;あのラストはそういう意味でも今はとりあえずだけど平和ですっていう希望に溢れたラストだった(何より人類はイノベイターに変革しつつあり、その先駆者の刹那は争うことなく理解し合えるようになった)&br;元部下と立場の違いで対峙することになったハムは気になる!本気で行くのか?手心を加えるのか? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-03 (月) 00:05:49};
---漫画だとムーンレイスは外宇宙に旅立ったものの途中で引き返した勢力という事になってたな、ヒゲに叩き返されたらしい&br;イノベイターでも恵まれなければ鬱屈してしまうのはオナニーさんの様な例があるように時に間違えるだろうがイオリアの願い通りの未来になると信じたいものだな…&br;一応ハム的にはせっさんから託されたと思っているのでせっさんの心意気を汲んだりするのかも知れない…いやどうだろうなガチでやっても生き残れるとか思ってそうだな&br;Xなども一応希望ある終わり方だったが00からレコンギスタへとハッキリ恒久平和への未来の希望を描くようになったと感じるな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-03 (月) 00:13:37};
---そんな設定が!&br;オナニーさんはあれで待遇の不満から口は悪いけど根は善人らしいですの&br;ハムならグラハムガンダムがどの程度の性能かはわからないけど、部下相手に殺さず無力化くらいはできそうではありますの&br;1stも一応は終戦と子どもたちのNTへの目覚めという希望あふれる終わり方でしたの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-04 (火) 06:59:00};
---そしてヘボットの配信も始まりましたのヘボ -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-04 (火) 06:59:39};
---あきまんの漫画版は一巻に収まっているが前日譚としては中々に良く出来ているのでオススメだ、と思って読み返したら船団が何故地球帰還せず月に居を構えたかはボカされていたな…何故か船は土塊になってると語られてるが&br;嫌味と軽率な言葉を吐きはするが職務には真面目に務めているしな、それにELS化した仲間を撃った時も吐き出すようにこれは同士討ちではない!と叫んでいて楽しんではおらんし&br;グラハムガンダムはエクシアリペア犬覆里農能的にはあの世代だと普通ぐらいらしい、というかブレイブとかがちょっと量産機としては強すぎる…&br;おっと!それ以上はおハゲの逆鱗に触れるのでNGだカエル様よ!実際あれで綺麗に終わっているからな…&br;むっ見るシャブが始まったか -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-04 (火) 22:09:47};
---Iフィールド・アイキのやつ!昔読んだ記憶はあるけどどこやったかなぁ……&br;誰も聞いてないのに味方殺しではないっていうのは彼の罪の意識の現れなんだろうねぇ……&br;性能差はあるけど、すごく大雑把に非GNとGNの差が大きくて、多少差があってもGN同士なら圧倒しそうなハム(オーディションで怒るカミーユ)&br;初っ端から伏線ヘボですの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-05 (水) 00:35:20};
---さらっとワープ装置などが出てくるがヒゲの時代なら実際に作られていてもおかしくなさそうだったりユニークな外伝よ…&br;劣等種呼びもプライドの高さというよりは疎外されて孤独と窮屈さのせいで恨むしか無い面もあったのだろうしな、設定的にはあの艦への仲間意識もきちんとあったそうだし&br;実際GN機としては出来損ないとも呼べる様な機体で肉薄し続けてきた男だからな…(それを聞いて即採用するおハゲのエピソードで笑う)&br;詰め込みすぎてて相変わらず…やはりヘボットは効く… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-05 (水) 01:01:22};
---コミカライズとしては良かったと記憶していゆ(本編なぞるよりも多少吹っ飛んだほうが見応えある)&br;あのシーンの刹那の連邦のパイロット呼びで思ったけど、イノベイター同士でも瞬時にお互い(の名前など)を理解するとかはないんだな…(刹那が名前覚えないタイプかもしれない)&br;あの機体のおかげでブレイブができたと思うとカタギリとハムの功績は大きい&br;久しぶりに見たけど放送時間中一部のスキ無くネタツッコまれてておかしくなる……作ってる人はおかしくならなかったの? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-06 (木) 03:14:08};
---お髭は明らかにコミカライズやノベライズの際に渡したであろう資料集があるのが気になりますの…(コミカライズとノベライズでアニメに出てない重なる設定部分がちらほらある)&br;通常だとあくまで思考の表層や感情をリンクさせる事が出来るだけでもっと奥深い記憶はGN粒子濃度を高めねばならないのだろうな&br;逆にクアンタムバーストせずに覗けるような事があったらELSみたいな生物と会ったら一瞬で脳みそが焼けてしまうしあれで丁度良いのだろう&br;乗りこなすグラハムもグラハムだがカタギリが本当に怪物過ぎる…師匠のエイフマン教授がとんでもない天才なので当然かも知れんが&br;制作陣のインタビューでの返答が確か凄い狂ってる感じだったのであれがナチュラルだったのではないかな…作業BGM代わりに流すと意味分から無さ過ぎて手が動かんのだが! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-06 (木) 23:22:21};
---いつか公開されるのかな、資料集(見たい)&br;ということは別に刹那が名前覚えるの苦手とかそういうわけじゃないんですね!?(ハムはエースだし資料なんかで名前見ててもおかしくないけどあの男)&br;ちょっとエイフマン教授はあれだろ?二次創作に登場するメアリー・スーとかそういうキャラだろ?(確かに作ったのはイオリアだけどあれだけの触りでさくっとトランザムまで作る教授はイオリアと並ぶ)&br;ネタの……ネタの濃度が濃い……(二重の意味で)数秒に1回どころじゃない割合でネタが挟まれるからちょっとでも目を離すと見逃す(まさかこれもネジルとヘボット?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-07 (金) 23:47:11};
---20周年記念でも出なかったので次に機会があるとすれば30周年か…小説を書く際本当に山のような秘密の設定資料を渡されたとか書いてあったしな…&br;いやそれは…せっさんがちょっと苦手なのはあると思う…あと日常で言葉を交わしてこそ名を交わすというのもあるのではないかな&br;200年に一人の天才であるならば丁度イオリアの次代と呼べるので何も問題はないな?ただエイフマン教授は愛国者だったからな…CB的にはパワーバランス崩れるので死んで貰うしか無かった&br;タイトルからしてネタぶっこんでくる…あと凄いナチュラルに女の子のお尻が臭いのってひどいな! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-09 (日) 01:52:51};
---そんなアメリカの機密文書じゃないんだから……&br;や&br;苦&br;だ&br;流石に普段一緒にいる連中の名前まで覚えてなかったらまずいよ!&br;視聴者としては教授のヤバさが見えてくるにつれて教授が生きてたらどうなったかなぁと思うんだけど、そうするしかないのもわかるという難しさ&br;男児にとって女子は敵だからおちょくるみたいなことを「」がいってたな……(ヘボットのヒロインは一体誰なんだ……ブシェミ?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-10 (月) 00:29:47};
---あとabemaでナラティブくんを48時間見れますの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-10 (月) 00:30:19};
---実際バンダイには表には出ない様々な作品の資料集があるのだと思う…商品としてお出しせん理由は分からんが&br;そういう平時で付き合いのある者の名だけを覚えるのがせっさんの癖なのかも知れんとな、元々戦場の中で育ったのであまり覚える必要が無かったのだろうと…殺し殺されだしな&br;恐らくユニオンが相当早い段階でGN粒子の模倣や対策を見出したり木星の調査に入るだろうな…リボンズの暗殺はそれはそれで各国の力関係が崩れず平和に繋がったという&br;成程…分からんでもないがしかし意外とヘボットの女キャラに色気を感じてもいる私だ…(ヘボットのヒロインはヘボットでは?眼帯男は訝しんだ)&br;ぬおっ教えてくれて感謝する!ナラティブはじっくりと観たいと思っていた… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-10 (月) 00:59:50};