[[ギルドへ>VG/コスモバビロニア]]


-  --  &new{2020-07-03 (金) 22:37:14};
--何か長いなと思ったら二年掃除しておらんかった、ログ取りして良し -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-03 (金) 22:41:53};
---きれいになりましたの(ぺたぺた)&br;それはそうと、戦コレの後半が配信されましたの&br;アマプラでは銀英伝がみられますの(全話公開されているバトゥーキもおすすめしておきますの)&br;天馬博士の犬ロボはちょっとかっこよすぎる……(ロボットの王にしたい博士と人間の友だちになりたいアトムじゃ性徴の目的が違いすぎる…) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-07 (火) 01:36:04};
---何と言っても軽さが違う!気付かない間に地味に重くなっていた様だな…(修行を終えたばかりのドラゴンボールキャラの如く速度を自慢する)&br;戦コレ…やはりシャブをキメた良いアニメよ…そう長くは無いが十分見られる程度には期間を取ってくれているようでありがたい&br;そして銀英伝は全話視聴はちょっと長過ぎるので…ああバトゥーキが妙に話題になっていると思ったら全話公開中なのか&br;嘘喰いの人の漫画かーとぼんやり思いつつ読んでいなかったのでこれを機に読んでみるか(凄い自然に自分を越えたロボットを作る天馬博士のヤバさに嫌な笑いが漏れる眼帯男) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-07 (火) 02:10:18};
---残像らのだ…&br;ソシャゲアニメはオムニバスという形式が最良だと言っていゆ……(後半もお砂場回とかハーブきまってゆ!)&br;小生は序盤の中学生編も好きです これが後々どんどん効いてくる&br;ロボットは人間以上!これには天馬博士もニッコリ(ロボットがロボット作る気持ち悪さに、天馬博士の気持ち悪さがよく伝わる……) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-07 (火) 21:42:48};
---(オサレに笑顔で後ろに立っている)販促しなくてもいいよとでも言われてるのかソシャゲアニメは何故か自由な作品が多い…&br;あと以前も話したがパチスロアニメも好き…具体的に言うとロマンと海物語だが、パチンコであんなストーリー一切無いらしいな&br;むっ嘘喰いと違って時間が経過していくのか、いや一応嘘喰いも経過はしているが皆大人でそういう感覚が無かったからな&br;神の領域を侵して良いものかと悩む浦沢直樹版天馬博士がまともに見えるぐらいASTRO BOYの天馬博士は頭のネジが一つも無い…このぶっ飛び具合で良く子供作れたな! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-07 (火) 22:34:55};
---当たりはずれはありますの…&br;浪漫は始まったときは何十年前のアニメだ!ってなったけど、どんどん面白くなりましたの(何このペリー……)&br;主人公が中学生から高校生になっていますの&br;嘘食いと比べて人物の成長とかも多めですの&br;アトラスパパに息子を愛せない欠陥のあるところそっくりっていう割に、今の自分の行動に躊躇がない……(天馬博士の奥さんってどこかで出てきたっけ?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-09 (木) 02:50:29};
---あと、改めて見直すと光秀ちゃん回はちょっと常人ではできない……本能寺を殺人事件になぞらえつつ、明智光秀と明智小五郎をかけたうえでトリックとして明智光秀の謀反の心情に言及するシナリオは頭おかしい……狂人のシナリオ…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-09 (木) 02:53:32};
---その辺りは致し方あるまい…普通のアニメでも結構当たり外れはあるものだからな…予算が潤沢でも!&br;頼れる主人公の致命的な挫折からの復活などを描ききった名作であった…新時代のモンキー・パンチといった感じだな(GUN道から目を逸らす)&br;その辺り嘘喰いは獏さんがギャンブラーとしては最初から完成された強さではあったからな…その分仲間を得る事でもっと強くなるというのが爽快ではあったが&br;自分の愛が歪んでいるからこそアトムを進化させたいのと自分の存在そのものを否定して欲しいという二つの願いを持っているからな…(天馬星江は設定レベルでしか出た事は無いらしい)&br;死なせておきながら本当は生きていて欲しいという相反する狂気を劇仕立てで語る作りには参るね…他にも小ネタが凄い沢山あるらしいが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-10 (金) 00:05:03};
---金をかければいいものができるわけでもないのは難しいところでもあり面白いところ(逆に低予算でも面白いもののいっぱい)&br;浪漫も見直したいですの……どこかで配信しないかな&br;人間としても大人でしたからの…敵も味方も基本は(人間としての成長はそこまではありませんでしたの)&br;本当にめんどくさいな天馬博士は!設定レベルで存在してるってことは、誰かがいつか拾うのかな……&br;胃もたれするくらい小ネタが多くて、あれ?これって……って今回見て気づく部分もあってお腹いっぱいになる回 -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-11 (土) 23:03:57};
---どういう金の使い方をするかというのも大事だからな…アニメではないが10億の瓦と揶揄された大魔神カノンなどその代表格か&br;もう随分時間も経った事だしな…ソシャゲアニメといえばドリランドも面白かった、考えなしのパワーアップは危険という教訓を続編で叩き込んでくる名作だ&br;成長枠はその分梶ちゃんやマルコが担当してはいたが子供から大人にという成長ともまた違う大人の世界での成長だったしな(歯医者で大人になるマルコ)&br;アトムザビギニング?だったかで出てきてはいる?ようだな、そっちの方は見ていないのでまるで知らんのだが…&br;戦コレはサンデー連載の作品も地味に好きではあったな…何故にサンデー?作者の作風がコロコロ系列じゃない?とは思っていたが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-11 (土) 23:20:08};
---序盤で予算を使い果たすクリエイターも居ると聞く……&br;それは小生ノーチェックでしたの ソシャゲアニメも色々出てきましたの&br;ギャンブラーとしての成長と、子供の成長は違いますからの 成長すると爽やかになるのも好き&br;小生もビギニングは見ていませんでしたの でも天馬博士の嫁は少し気になる&br;あの頃のサンデーは色々おかしい というか少年誌がおかしい?ガンダムAGEとかもやってたし、チャンピオンではガンソードやってた -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-14 (火) 00:07:20};
---クウガ…見せたい物重視というのは良いモノも作れるが後々大変な事になるという点では難しい話だな&br;子供向けと見せ掛けて内容はとてもきちんと作られていたので楽しいアニメであった、3クールと4クールなのでちと勧めづらいが…意外と当たりが多いなソシャゲアニメ&br;嘘喰いとはまたなんというか空気が違うな…こう、嘘喰いは戦いではなく暴であってそこに爽やかさなどまるで無い…それもまた魅力だがバトゥーキは爽やかだ&br;いらっしゃいませえーーーーーーー!チャンピオンのガンソードはあれ一体何だったのだろうな!サンデーはポケモンなどもあったか…色々アレで打ち切りだったが後半光る物はあった -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-14 (火) 00:42:45};
---最初の数話でがっちりハート掴まなきゃ切られちゃう昨今では序盤に全力投球もあり?&br;子供向けソシャゲアニメというなんか問題ありそうな字面が……4クール取れるのは子供向けアニメくらいだねぇ……7クール!?&br;web連載になって皆で読めるのはいいけど先が気になる……甲斐くんどうなってしまうんだ&br;チャンピオンはスクライドもあったっけ あの年代はアニメのコミカライズを週刊誌でやってたんだな&br;クマのぬいぐるみに相変わらず一人きりでおじさんかわいそうって煽られる天馬博士でだめだった -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-16 (木) 01:34:08};
---うむ、ただしアニメ側が息切れはしても途中で立ち止まらんようにするのも大事だとは思う…血界戦線は良いアニメ化だったがそこは少々残念だった&br;確かに文字にしてみるとこう…凄い…あれだな!邪悪なトラバサミの様だ。ただ時に明るく時にシリアスを凄く丁寧に描いているので単純な作品として楽しめた&br;ドリランド前期は王道ファンタジーだし後期は壮大な世界観になったが無理なく纏めきっていて個人的に好感度が高い、ソシャゲはやらんかったが&br;流石に…少年期カラカルみたいな変質はしないとは思う…!仲間になれそうな空気は何人か出てはいるし…&br;完全オリ展開という辺りが時代だな…(最初に開発したのが自分を全肯定するだけのクマロボットという事実に咽る) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-16 (木) 22:48:13};
---血界戦線は良いアニメではあるけど原作の臭みが抜けちゃってたのは残念らった&br;課金要素のあるゲームを子供に宣伝しちゃだめだよ(ソシャゲは手を出しすぎてはいけない……)&br;更新来た!けど、アプリに比べて2週間遅れているらしくスレと話が合わない!(ガタンゴトン)&br;天馬博士はちょっと今見るとおもしろすぎてずるい(青騎士登場!からOPも霊のOPに!) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-18 (土) 14:44:55};
---中々どうしてアニメ化の過程に於いて削ぎ落とさねばならんものというのはあるのだろうな、それでも制作は大変だったようだが…&br;しかしそれが潤沢な予算となるのだから皮肉な話だな…あとリニューアルの際に引き継ぎ一切無しというのが初期のソシャゲらしいエピソードだな(調べてビックリする)&br;ネットだからこその面白いシステムよな、そして丈青の味方フラグがやはり立った気がする…この嘘喰い世界から乱入してきた空手ボーイの暴走が止まればだが&br;新OPで科学!の所で火を掲げる所が凄い好きなのだ…そこから怒涛のアトムの戦いが描かれる所も悲しくて -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-18 (土) 21:46:53};
---方向性の違いというのはあるのかな?作画は繊細でリアルに描かれてた反面、漫画とは雰囲気変わっちゃってたのはアニメだから仕方ないのかな&br;声優とEDはもう、手放しで素晴らしかったです(酔っ払いのダンスが楽しそうで好き)&br;ソシャゲとパチは予算出るらしいですの(引き継ぎなしは鬼か)&br;空手ボーイが一人で嘘喰いの世界に片足突っ込んでてヤバい……味方のしていい顔じゃない(バトル自体はなかなかいい勝負で、一方的だった前回に比べて見応えある!)&br;ここからのアトムは自我のあるロボットを排斥する人間と、人間よりもロボットの権利を守る青騎士との間でお辛いことになりますの……(青騎士はプルートゥが2話に詰め込まれた反動なのかやたらちょくちょく出てくる) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-23 (木) 18:43:04};
---未完の作品な以上次回に続くオチかアニメとしての着地点は用意しなければならんしな、ホワイトは作者監修だしあれがアニメでのオチなのだろう&br;ああEDはここ10年のアニメの中でも一番好きな部類かも知れん…誰も座っていない椅子に傅くレオとかな&br;声優のギャラなどもパチは破格らしいな(そもそも名前だけ継いだ内容一切違うという代物だったらしい)&br;ガタンゴトン…ガタンゴトン…多重人格気味なスイッチは嘘喰い世界では強者の証!けど学生の持っていいスキルではない…!&br;まあロボットが人を超えてしまった以上恐ろしさを感じるのも仕方ないのかも知れんがな…やり方は完全に間違ってるがアトムを王にはある種一つの選択肢ではあると思う -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-24 (金) 08:01:39};
---内藤先生はアニメスタッフと仲良しすぎる……(原作アニメとしてはうーんとなる部分あるけど、アニメとしてはすごく良かった)&br;まだ子供ですよ甲斐くん!こわー……&br;反ロボット思想の根底にあるのが恐怖と劣等感だと思うと、悪人だと思えないどころか彼らの考えに納得できるものもある&br;アトムは人の友だちという思想をもち、メンテナンスを続ければ永い時間稼働でき、改造、最悪身体の交換をすればその時代最強のロボットになれるという理想の王。……(でも、そんな王と国に気持ち悪さも感じる面白さ) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-07-24 (金) 10:14:11};
---迫世界では子供の内に凄惨な経験をして肉体の枷が外れる事は良くあるからな…大会で反則をされただけで狂ったって時点で立会人の才能が有りすぎる…&br;アトムと敵対しているメインヴィランの大半はただ単に悪党なだけだがな…とは言っても人間側もロボット側もその主張そのものは理はある&br;ただその上で人間の友人になるというスタンスのアトムが居る以上双方に非はあるのだが、それでも悩んでしまうのが心を持ったロボットの悲しさだな&br;あと制御不能のロボット作っておいて上から目線で切れる天馬博士はもうちょっと協調性って物を学んで! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-07-24 (金) 21:58:49};
-  --  &new{2020-07-30 (木) 01:42:36};
--[[00の劇場版見れますの>https://www.youtube.com/watch?v=OUksvfR1-60]](24時間だから明日まで?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-01 (土) 23:20:42};
---だからカタログで目にしたのか…久々に見直すとしよう、もう随分と内容を忘れてしまったしな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-01 (土) 23:39:06};
---定型しかない映画!(4DXでもやってたらしくて行きたかったな) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 01:01:40};
---もう何も怖くない怖くない…イオリアとアムロの会話含めて実にすべてがストンと収まる良い映画だと思う… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 01:10:19};
---ただし人には勧めづらい&br;1期2期の終着点だから…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 01:14:20};
---まあ…戦闘に関しては本当に凄まじいので超兵並の神経を持つ人でなくとも存分に楽しめはするから…&br;せっさんの自身への苦悩の終着点という意味では100点でもそれを知らんと自己犠牲の意味が分からんからな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 01:21:37};
---戦闘ではなく対話をすすめるアニメなんですけど!&br;最後のカシャン…カシャン…は1期2期劇場版をまとめた素晴らしいラストシーンだからね…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 01:33:21};
---生きるために戦えと言ったのは君だからな…00の独特なビーム音はやはり良い&br;そこからの二人が抱きしめ合う中ガンダムが平和の象徴である花と同化するのはこれ以上無い終わり方だ… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 01:45:11};
---刹那の物語もガンダム00も花になるクアンタで綺麗に終わった……&br;からの生きていた気持ち悪いハム!台無しやぞお前! -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 02:04:56};
---二人が男女として結ばれて幸せになって欲しかった…という即物的な部分が無いでもないが老婆と金属生命体というアガペーこそが大事なのだろうな…&br;い…一応プロセスとしてはアーミア・リーのそれを超高速でやっただけだから…まあ死んでも死なない類の男ではあるが… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 02:15:51};
---違うのだ!&br;戦うことしか知らず、戦うことだけが平和への道だと信じてた刹那が戦わないことで平和を実現しようとしてた姫様を理解し、戦わずに理解し合う事ができたっていうシーンだから考え方や思想が大事でそこに男女の肉体的なつながりや愛が混じったらノイズになってしまうのだ!&br;だから男女を想起させないように老婆と金属なのかな?&br;刹那は背負わされすぎて可哀想だなと思うのは確かにちょっとあるけど!&br;綺麗に終わった話だから、あれで生きてたとか蛇足にもほどがあるけど、それはそれで置いといてどんな人生歩んだのか物語が見たいってなるハムのキャラとしてのパワーはすごい -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 17:05:34};
---私はそれでも生ぬるく生臭い幸福が好きなのだ!と言いたい所だが聖女として生きたマリナと星を救ったせっさんが抱き合う事で無償の愛の完成ではある…&br;あとせっさんにとって花を送る事は色々と特別な意味があるがそれがクアンタと融合したのはやっと自分を許せたという事なのだろうな…&br;設定的には矛盾が無い辺りはELS周りの設定は本当にきちんと作ったのだろうな、かつて倒すを決めたガンダムに何時からか自分がそうなったというのは実にグラハムらしい…まあ後世判断を間違える男でも無さそうだ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 21:33:15};
---マリナ姫いい意味で結婚してなさそうだもんなぁ…お互い事故の幸福よりも他社の幸福を願った者同士…&br;メタル化していろんな宇宙生物と融合しても、オリジナルのせっさんはちゃんと残ってますよってこともあるんじゃないかな?せっさんにとって花は特別なものだから、それに姿を変えるということは&br;見直すと、イノベイターに変革した刹那と刹那は男女の愛よりも大きいものだって身を引いたフェルトは、NTになったアムロに壁を感じて下がっちゃったフラウも重ねてるのかな?&br;ハムならそういうこともあるか……と思わせる心情とELSのキッチリした設定周りのあわせ技!まさしく融合したメタルイノベイターだ!(部下たちはどうしてんのかな?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 22:21:32};
---クアンタが花になったのは進んできた道は間違った道ではなかった…とも取れるな、どの道せっさんにとって長くはあれど良い旅だったのだろう&br;せっさんをアムロと重ねている所はあると思う、ただあの世界E.A.レイさんが居るからな…イオリアとレイが語り合うシーンはシャアとアムロの和解した世界だと示しているのだろうか&br;実際本人はせっさんの幽霊が走馬灯を見ている自分に会いに来てーとか変な自己解釈してるという…部下は半分生き延びたがCB入りするかはどうだろうなぁ、あの後もまだ少し争いは起こってしまったようだが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 22:42:45};
---00が西暦で主な舞台が地上で劇場版に至ってはSFホラーだったり未知との遭遇だったりするけどガンダムとして受け入れられてるのは、1stで提示した人と人がわかり合うというテーマでNTと重ねる形でイノベイターが出てきた部分がありますからの(ガワが違ってもテーマは1stと同じ、みたいな)&br;ハムは結構部下思いだから、CB入りしたあと部下とはどうなったのかすごく気になる!敵対せざるを得ない状況があったりもしそう&br;争いはなくならないというのはお禿の作品でもそうですの……ヒゲのあとにもリギルド・センチュリーみたいになったり&br;でも、きっとなんとかいい方に変わっていくだろうという希望も感じるのは00の素敵な所 -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-02 (日) 23:09:54};
---00は1st以外の宇宙世紀の総括のような所はあったと思う、イオリアの言う進化しきらずに旅立てば火種となるもヒゲのムーンレイスが実践してしまったしな&br;出来れば争って欲しくはないものだな、人類の存続を掛けて絶望的な戦いに身を投じて生き延びたのに進化の過程の争いに巻き込まれるのは悲しいものだ…&br;ただあくまで国家に忠を尽くすのならハムの部下とハムが戦うという事態はまぁ…そんなには起こらんのだろうな、イノベイターへの進化がランダム過ぎた&br;少なくとも一先ずの所は外宇宙への協力目指して旅立てる程度には余裕は出た訳だしな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-02 (日) 23:24:21};
---ムーンレイスも月とは言え宇宙に旅立った人々だったか……(Gレコでは更に金星人も出てきましたの!)&br;そう思わせることができるのならこのアニメは成功だった!子熊が守った人達がその後憎しみ合い争い合うのはとても悲しい……&br;あのラストはそういう意味でも今はとりあえずだけど平和ですっていう希望に溢れたラストだった(何より人類はイノベイターに変革しつつあり、その先駆者の刹那は争うことなく理解し合えるようになった)&br;元部下と立場の違いで対峙することになったハムは気になる!本気で行くのか?手心を加えるのか? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-03 (月) 00:05:49};
---漫画だとムーンレイスは外宇宙に旅立ったものの途中で引き返した勢力という事になってたな、ヒゲに叩き返されたらしい&br;イノベイターでも恵まれなければ鬱屈してしまうのはオナニーさんの様な例があるように時に間違えるだろうがイオリアの願い通りの未来になると信じたいものだな…&br;一応ハム的にはせっさんから託されたと思っているのでせっさんの心意気を汲んだりするのかも知れない…いやどうだろうなガチでやっても生き残れるとか思ってそうだな&br;Xなども一応希望ある終わり方だったが00からレコンギスタへとハッキリ恒久平和への未来の希望を描くようになったと感じるな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-03 (月) 00:13:37};
---そんな設定が!&br;オナニーさんはあれで待遇の不満から口は悪いけど根は善人らしいですの&br;ハムならグラハムガンダムがどの程度の性能かはわからないけど、部下相手に殺さず無力化くらいはできそうではありますの&br;1stも一応は終戦と子どもたちのNTへの目覚めという希望あふれる終わり方でしたの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-04 (火) 06:59:00};
---そしてヘボットの配信も始まりましたのヘボ -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-04 (火) 06:59:39};
---あきまんの漫画版は一巻に収まっているが前日譚としては中々に良く出来ているのでオススメだ、と思って読み返したら船団が何故地球帰還せず月に居を構えたかはボカされていたな…何故か船は土塊になってると語られてるが&br;嫌味と軽率な言葉を吐きはするが職務には真面目に務めているしな、それにELS化した仲間を撃った時も吐き出すようにこれは同士討ちではない!と叫んでいて楽しんではおらんし&br;グラハムガンダムはエクシアリペア犬覆里農能的にはあの世代だと普通ぐらいらしい、というかブレイブとかがちょっと量産機としては強すぎる…&br;おっと!それ以上はおハゲの逆鱗に触れるのでNGだカエル様よ!実際あれで綺麗に終わっているからな…&br;むっ見るシャブが始まったか -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-04 (火) 22:09:47};
---Iフィールド・アイキのやつ!昔読んだ記憶はあるけどどこやったかなぁ……&br;誰も聞いてないのに味方殺しではないっていうのは彼の罪の意識の現れなんだろうねぇ……&br;性能差はあるけど、すごく大雑把に非GNとGNの差が大きくて、多少差があってもGN同士なら圧倒しそうなハム(オーディションで怒るカミーユ)&br;初っ端から伏線ヘボですの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-05 (水) 00:35:20};
---さらっとワープ装置などが出てくるがヒゲの時代なら実際に作られていてもおかしくなさそうだったりユニークな外伝よ…&br;劣等種呼びもプライドの高さというよりは疎外されて孤独と窮屈さのせいで恨むしか無い面もあったのだろうしな、設定的にはあの艦への仲間意識もきちんとあったそうだし&br;実際GN機としては出来損ないとも呼べる様な機体で肉薄し続けてきた男だからな…(それを聞いて即採用するおハゲのエピソードで笑う)&br;詰め込みすぎてて相変わらず…やはりヘボットは効く… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-05 (水) 01:01:22};
---コミカライズとしては良かったと記憶していゆ(本編なぞるよりも多少吹っ飛んだほうが見応えある)&br;あのシーンの刹那の連邦のパイロット呼びで思ったけど、イノベイター同士でも瞬時にお互い(の名前など)を理解するとかはないんだな…(刹那が名前覚えないタイプかもしれない)&br;あの機体のおかげでブレイブができたと思うとカタギリとハムの功績は大きい&br;久しぶりに見たけど放送時間中一部のスキ無くネタツッコまれてておかしくなる……作ってる人はおかしくならなかったの? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-06 (木) 03:14:08};
---お髭は明らかにコミカライズやノベライズの際に渡したであろう資料集があるのが気になりますの…(コミカライズとノベライズでアニメに出てない重なる設定部分がちらほらある)&br;通常だとあくまで思考の表層や感情をリンクさせる事が出来るだけでもっと奥深い記憶はGN粒子濃度を高めねばならないのだろうな&br;逆にクアンタムバーストせずに覗けるような事があったらELSみたいな生物と会ったら一瞬で脳みそが焼けてしまうしあれで丁度良いのだろう&br;乗りこなすグラハムもグラハムだがカタギリが本当に怪物過ぎる…師匠のエイフマン教授がとんでもない天才なので当然かも知れんが&br;制作陣のインタビューでの返答が確か凄い狂ってる感じだったのであれがナチュラルだったのではないかな…作業BGM代わりに流すと意味分から無さ過ぎて手が動かんのだが! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-06 (木) 23:22:21};
---いつか公開されるのかな、資料集(見たい)&br;ということは別に刹那が名前覚えるの苦手とかそういうわけじゃないんですね!?(ハムはエースだし資料なんかで名前見ててもおかしくないけどあの男)&br;ちょっとエイフマン教授はあれだろ?二次創作に登場するメアリー・スーとかそういうキャラだろ?(確かに作ったのはイオリアだけどあれだけの触りでさくっとトランザムまで作る教授はイオリアと並ぶ)&br;ネタの……ネタの濃度が濃い……(二重の意味で)数秒に1回どころじゃない割合でネタが挟まれるからちょっとでも目を離すと見逃す(まさかこれもネジルとヘボット?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-07 (金) 23:47:11};
---20周年記念でも出なかったので次に機会があるとすれば30周年か…小説を書く際本当に山のような秘密の設定資料を渡されたとか書いてあったしな…&br;いやそれは…せっさんがちょっと苦手なのはあると思う…あと日常で言葉を交わしてこそ名を交わすというのもあるのではないかな&br;200年に一人の天才であるならば丁度イオリアの次代と呼べるので何も問題はないな?ただエイフマン教授は愛国者だったからな…CB的にはパワーバランス崩れるので死んで貰うしか無かった&br;タイトルからしてネタぶっこんでくる…あと凄いナチュラルに女の子のお尻が臭いのってひどいな! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-09 (日) 01:52:51};
---そんなアメリカの機密文書じゃないんだから……&br;や&br;苦&br;だ&br;流石に普段一緒にいる連中の名前まで覚えてなかったらまずいよ!&br;視聴者としては教授のヤバさが見えてくるにつれて教授が生きてたらどうなったかなぁと思うんだけど、そうするしかないのもわかるという難しさ&br;男児にとって女子は敵だからおちょくるみたいなことを「」がいってたな……(ヘボットのヒロインは一体誰なんだ……ブシェミ?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-10 (月) 00:29:47};
---あとabemaでナラティブくんを48時間見れますの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-10 (月) 00:30:19};
---実際バンダイには表には出ない様々な作品の資料集があるのだと思う…商品としてお出しせん理由は分からんが&br;そういう平時で付き合いのある者の名だけを覚えるのがせっさんの癖なのかも知れんとな、元々戦場の中で育ったのであまり覚える必要が無かったのだろうと…殺し殺されだしな&br;恐らくユニオンが相当早い段階でGN粒子の模倣や対策を見出したり木星の調査に入るだろうな…リボンズの暗殺はそれはそれで各国の力関係が崩れず平和に繋がったという&br;成程…分からんでもないがしかし意外とヘボットの女キャラに色気を感じてもいる私だ…(ヘボットのヒロインはヘボットでは?眼帯男は訝しんだ)&br;ぬおっ教えてくれて感謝する!ナラティブはじっくりと観たいと思っていた… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-10 (月) 00:59:50};
-なんだかこう、初心に帰って、駆け出し冒険者で魔王のおじいちゃんの配下のそのまた手先くらいの相手に酷い目に遭いたい欲がちょっと出てきたり、朝蝉がうるさすぎて蝉ロワでもしたろか…GLVが冒険結果が共有できたらなー…とか、とりとめもないことを思う日々です -- [[イカのような物体>RWE/00001]] &new{2020-08-15 (土) 00:40:04};
--望むのならば小、中規模のイベント程度ならば行おう…浅層の平和な世界を狙う中層の悪辣な魔族、童話と作家の世界で生み出される救いの無い物語&br;空腹のままに世界を喰らう夕暮れの世界の魔女、星辰を媒介とし人類を滅ぼすまで蘇り続ける殺戮機械、闘争こそを至上の快楽とする淫魔の戦士…&br;いずれ出そうとは思いつつもその機会を逃したネタは幾つか在るからな、無論数千年後の話で無くば魔界での一幕となるだろうが -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2020-08-15 (土) 01:23:05};
---早朝から愛を求める蝉の情熱には頭が下がるが防音窓でもないと目が覚めるからな…&br;もっと同行しやすくなったりとそういった面で変わってくれたら有り難いのだがなGLVは…あと冒険結果参照がめどいな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-15 (土) 01:27:07};
---どれも惹かれる…! 特に"童話と作家の世界で生み出される救いの無い物語"が…!&br;なんかこう、もう少し暑さと蝉のジャミングボイスが落ち着いたら挑みたいです。はい……&br;Vですらもう6年位前に始まったゲーム。ゲーム?…なので最早アップデートは望むべくもないが……本当、惜しいわ -- [[イカのような物体>RWE/00001]] &new{2020-08-16 (日) 02:09:53};
---フッフッフ儚い良い趣味をしている、童話と作家の世界は戦闘もあるがどちらかと言えば真相を追う類の時間の掛かるイベント故出す機会が無くてな&br;後味が悪い事と中〜長期イベントである事は留意しておく事だ、極めて短期ならば最後の淫魔の戦士で単純に凄まじく強いだけとなる&br;時間的、体調的に落ち着きを得たら気楽に挑むが良い… -- [[老いた魔物>遺跡主/老いた魔物の遺跡FA]] &new{2020-08-16 (日) 03:11:48};
---みなまで言うな、しかし諦めずワンチャンあるのでは?と思い続けると精神衛生上いいので気楽にいよう&br;あと熱中症には気を付けるのだぞきゅうりをモリモリ食べるも良し湯上がりのバニラアイスも良しだ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-16 (日) 03:14:15};
--今日からabemaでVガンダムですの… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-23 (日) 16:13:30};
---おハゲ最後の闇ガンダム来たな…心を強く持たなければ時折挟まれるイエロージャケットのキチガイの奔流に押し流されてしまう -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-23 (日) 20:57:17};
---リライズ面白かったです…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-28 (金) 02:12:52};
---ガンプラモノながらに戦争作品のキモである許す事は出来るのか?も描ききった名作であった…&br;お互い平行線になるしかない以上戦うしか無いが戦った末に救いは在るというのも実に良い… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-28 (金) 08:57:02};
---ケモたちが優しすぎる&br;なんでお礼言えるんだ……&br;ゲームから離れてリアルわーだったのが最後にゲームの世界に帰ってきてみんなでレイド!って流れも完璧すぎるし!&br;ネトゲにケモとおおよそガンダムらしくないのにお互いを知らずに殺し合ってた(というか一方的に殺してた)人達が和解するという根本がきちんとガンダムしてるのもいい… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-28 (金) 20:53:48};
---ガンダムで出てきた文明の中で正直一番真のニュータイプとして近いかも知れん…許し分かり合おうとするその精神が立派すぎる…&br;ただ同時に最後のあの許しがあるからこそのリライズ、再起でもあるのだろうな…ヒトツメにもまた再起が必要だった -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-28 (金) 23:25:28};
---アルス自身、撃つべきじゃないものを撃ってきたからね……あの時サラを撃ってしまったヒロトなんだ&br;それに気づいたときに、ガンプラの民だけは滅ぼす!って乗り込んできたアルスは間違いを認められない感情を持った生き物&br;メイがイブの生まれ変わりではなくイブの残したものっていうのもいい塩梅&br;最後の脇役が1つ目と同じ車に乗って荒野を進んでいくっていうのがこれからのエルドラの旅路を示してて胸に来る最後だった(約束のアーマーは故郷の空を漂い続けてきっとみんなを見守り続けるんだ) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-28 (金) 23:42:26};
---守るべき者を撃ってしまったと気付いた時点で動揺に耐えきれなくなる所がAIとして進化しすぎていた…&br;実際ただの電子データに過ぎないのであればアルスの残滓がELダイバーとして生まれ変わる事も無かっただろうからな&br;渡された帽子が落ちそうになるのをちょいと直す僅かな描写でなんとなしに未来が明るく感じられる…終わり方としては100点中120点と言えるだろう! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-29 (土) 00:04:28};
---なんだったらプルプル震えてるところからもうあざとい!&br;帽子は一つ目らしくないから二人のどっちかがかぶせたんだろうけど、それが落ちないようにするって仕草から仲良くなるなって感じられて……和解&br;消滅した街の跡地にまた街をリライズするラストも悲しみはあるけど前に進んでく希望に溢れてる -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-29 (土) 01:53:50};
---最初の歩いてる姿も何処に行けばいいのかと言うような頼りないものだったしな、機械の筈なのに心を感じさせる良い描写だ&br;本当にホビーアニメとは思えない…いやある意味でホビーアニメらしい重い題材をきちんと描ききったな…&br;これで葛城さんも休める事だろう…休めると良いな…短期間にログに残らない地獄のような問題起きすぎる… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-29 (土) 02:03:07};
---最終回は葛城さんサービスカイでしたの(キレ葛城とリアル葛城の二段構え……おいヒリなにその格好?)&br;こんな丁寧なアニメネットでただで見られて11月までみかえしじゆうなんていいのそれ!? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-29 (土) 21:16:29};
---ホビーアニメにお色気は基本だろう?…現実世界であんなファビュラスな格好してお茶してる人初めて見た!(凄い普通な格好してるチャンプと葛城さん)&br;怪しい…お助け人のつもりなのであろうか?捕らえてみた所名うてのプラモ販売人であった&br;今最高に売れ行きが好調らしいのでバイナウ!という事なのだろう、実際Amazonなどでもコアガンダムのアーマーの在庫が僅かという -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-30 (日) 05:25:29};
---おい・・・ろけ・・・?(うわきつ案件では?)石油王も大概だと思うけど石油王だからなぁ(同じ理由でマギーさんだからなぁになる)&br;難民救済してくださいよ!プラモ売って……(ユーラヴェントアルスに至ってはお店で見かけたことすらない)&br;今までの新商品はいつでも🐸みたいなのが異常ではあったのだけれど……(バイナウできない) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-30 (日) 13:56:00};
---ただちょっと胸が横に広がる年頃なだけだろう!味付けとしては石油王は石油王だけだけどマギーさんは濃すぎる…&br;多分?日本在住の外国人でバーを経営していて日中はGBNのバー夜はリアルのバーで働いているからな…何時寝ているのだろう…&br;転売ヤーに高値を付けられている私…一応在庫に関しては大体の所で一時在庫無しなので増産体制には入っている筈…もう少しだけ我慢だ!いやしかしアルスがここまで売れるとは…&br;その辺りはバンダイもちょっと想定外なぐらいに売れたのだろうな…こんな名作を作っておきながら! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-30 (日) 16:43:10};
---国籍もよくわからない……GBNとリアル大差ない勢だと思わなかった(GBNとバー同時にやってそう)&br;いろんな予想できない要素がうまく噛み合いすぎて今の状況になってる…と思う&br;コロナでの時間つぶしにつべとプラモが最適という…もともとつべキッズ対象な部分はあったろうけど……(小生が買えなかった分、子どもたちがガンプラ楽しんでると思うからいいんだ……リアルタイプガンダム手にとってる子どももいたからいいんだ…) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-30 (日) 22:06:57};
---マギーがマーガレットの愛称なので欧州系だろうか…お酒は18歳からって言っててここでは20歳からと言われて驚いてたし(ヨーロッパは18歳からが多い)&br;マギーさんは自身の設定もだが面倒見の良さもヤバい…マギーさんが居たからGBN続けられたという人も相当多いだろうな…&br;あっそうかコロナ需要で他のガンプラ在庫も捌けていたのだったな、その中でも延々売り切れている連中はやはり強い…完璧な貴方…&br;他にも長雨が続いたり逆に暑すぎて外だと危険だったりと後押しが続きすぎた…が、流石に秋になれば収まる事だろう…全身合体もいずれ叶う筈!(フルセット2万円近く) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-30 (日) 22:39:23};
---なるほど……でもバーをやってるのに日本の法律知らないのはまずいよ!&br;ロビーで張ってて初心者来たら話しかける仕事を?&br;模型がインドアなのもあるけど、家で暇してる子どもが手軽に見られる配信っていうのも良かったんだと思う&br;ガンプラずっとユーザーの高齢化進んでたっぽいから、キッズが楽しんでるならそれが良い(コアガンダムのプレイバリューも工夫されてて良い…)&br;ガンプラで……2万?&br;クロボンの投票?も始まりましたの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-08-31 (月) 00:30:36};
---実際初心者狩りというかMMOの闇の面もそこそこ濃いのがGBNなので立派だと思う…が、その辺りの調整は運営側のお仕事だと思うのでもっと初心者救済は大事だと思う&br;そういった後押しもあったか…好きな時に見られる配信というのはその辺り本当に強いな、スマホ一つあれば良い訳だし&br;年齢層に関してはSDも結構推してる辺りよく分かる…SDGFですら15年前だからな、そう考えると葛城さん30前後だろうか…トーリさんもそれぐらいっぽいな&br;アーマーをフルで買い敵役も揃えようとするとよくある事…!なぁにパーフェクトグレードよりは安い!!!&br;やはり私は私に投票するしかあるまい…ただどの作品も魅力的なキャラが居るから数人投票出来たら良かったな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-08-31 (月) 01:48:00};
---トージはさぁ!&br;そもそも運営の人数少なくない!?あんなカフェで話してるの2人だけだし……&br;30前後なら若干若いくらいかな?ヒリはもう少し上な気もする(能力的に)……でもシバさんもめっちゃ若いしなぁ&br;MSとキャラは分けてほしかった! -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-02 (水) 00:15:15};
---あまり弟を責めてやるな…推測でしかないが多分兄が成人したか何かで兄弟付き合いが極端に減った臭い環境だったようだからな…&br;友達が出来てからガラッと変わったしリアルの方でそこそこ苦労があるタイプだったのだろう&br;観測室が葛城さんとトーリさん除くと6人だからな…KAIZENしすぎたのかな?ユーザー2000万は現実の最大手の倍なので多分作業室があるんだと思うが…&br;ただカエル様の言う様にあの世界シバさんの様なスーパーが20個ぐらい付くクラッカーも居るからな…!8人で管理運営足り…絶対足りない!&br;あ…れ…あっ本当だ!?(ザビーネ選択後スクロールしてX2押して戻って)1日1回って本当に1回だけか!私とX2、猿とバンブスを交互に投票する予定が! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-02 (水) 00:50:20};
---小生はザビーネとX2に投票しようとして気づきました&br;鬼兄弟くらい?メインどころでリアル不明なの(ドージと眼鏡は仲いいから会ってそうには見えるけど…)&br;データ生物の混入やシバさんみたいな連中の相手を差し引いても少ない……というか、葛城さんトップ?&br;ともあれバトローグは楽しみ -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-03 (木) 19:18:39};
---何も気付かず私とX2を選択して進もうとしていた…しかし複製原画か、何処のシーンなのだろう気になる…&br;他の人は大小あれどそれなりには描写されているしな、ただあの兄弟はちょっとガンプラ本筋から逸れそうなとこはあったのでバッサリなのだろう&br;恐らく企業としては上はもっと居るのだろうが現場としてはトップなのだろうな…納期に関わる所まで食い込んでいるような口ぶりだったし、ただのGMでは間違いなく無い…&br;またやるのかバトローグ…ビルドシリーズのスタッフは夢の共演が好き過ぎる…分かるよ… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-03 (木) 23:24:30};
---「」がやるって言ってたけど今週の配信のことかも?(シャア(本物)&br;開発主任に個人的に秘密を打ち明けられる立場の人間ってことだ(チャンプも)&br;Vガンこれ……おはげのエピソード聞いてたからもあるけどすごい病みを感じる&br;ワタリーさんとか怖がれ!!とか大人たちの態度とか -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-05 (土) 01:49:38};
---あとコレ欠陥MSばっかりだな!いつも敵の目の前でドキングしようとしてブーツ壊されたり、ビームローターで腕を上げてるもんだからシールド使えなかったり -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-05 (土) 01:57:48};
---ビルドダイバーズのバトローグも今月予定のようだ、ガンダムチャンネルで5話全話?らしいな&br;あの3人はトーリさんと葛城さんは分かるがチャンプが謎すぎる…単純に超コミュ強で友達になったとかだろうか&br;設定的にザンスカールはまず母性至上主義、女を尊び子供は守られるモノという宗教で団結しているのを念頭に見ると良い…&br;ワタリーさんとか一見キチガイ…いや実際キチガイだがそれでも守るべきモノを撃つ事に耐えられなかった人なのだ…イエロージャケットは以降そういう大人結構出てくる&br;一応バラすと凄い小型の為隠して運びやすいというゲリラらしい理由はあるのだ、ビームローターはまあ、うむ、後半メッメドーザ出てくる時点で相当デメリットあったらしいな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-05 (土) 04:59:17};
---それはたのしみ!せっかく盛り上がった状況だし、すぼまないようにするのは大事(バトローグなら本編ほど練り込まなくてもできそうだし)&br;前作からリアル知り合いなのは匂わせてたけど、どんな立場なんだチャンプ!&br;宗教かぁ……ワタリーさんはキチガイと言うには筋が通った思考もしてて……クソコテ?&br;隠すためなのはわかるんだけど何度も落とされるもんだから逆に数が必要になって隠す場所必要になってない?みたいな?&br;メッメドーザは肩に付いてるやつかな?(例のシーン) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-06 (日) 20:54:11};
---一応本編自体は綺麗に終わったもののまだまだ色々展開して欲しいのがファンとしての気持ちではあるしな&br;前作から自治的な事をしていたとはいえリアルで会うのは並の事ではないからな…あの3人の関係はそれはそれで外伝とかで掘り下げて良い気がする&br;クソコテ…確かにクソコテが一番合ってると思う(離れろと言う癖に超速い自爆)スペースノイドの心の拠り所がNT論から母性論に変わった事でああして地球人捕虜に対してきちんとしてるという面もある&br;まあそこはうむ…隠し通せてしまうとアニメ的にもな…ただパーツをバラしてどこでも組み立てられるというのがゲリラ的なウリであって変形取っ払ったガンイージなどの方が扱いやすいらしい&br;そうそう両肩に付いてる紫の、ただ物凄い変態的な飛行方法だが低燃費で飛行可能な画期的な代物なようだなビームローター -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-06 (日) 21:28:07};
---酒場のモブから寝取られとか聞こえてきて吹く&br;本当に毎回死んでくなシュラク隊……&br;ビームローターは性能はいいらしいのは言ってましたの(ビームでローターってどうなってるんだろうか)&br;アトムも最終回直前まで来たけど天馬博士は本当に懲りないというか……(雑に復活したアトラスとプルートーに比べてエプシロンと警察ロボはいい役もらった)&br;見てると田鷲警部がすごい大人というか完璧というか、能力とバランス感覚がすごい&br;鬼ぃちゃんは端々からなんかいい大人な感じが漂ってるのでリアルが出ちゃうとイメージ変わっちゃういのかもしれない -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-09 (水) 20:38:20};
---記憶よりもシュラク隊もファラ中佐もずっといい女だな…作画も良い…良すぎて死なれると余計に困るわ!!&br;立場が立場だから殺し合っているだけで一皮剥けば分かり合える人ばかりというのは何とも言い難い悲しさがあるな…カサレリア!&br;原理的にはミノ粉という超物質が前提だが足元にミノクラを設置して浮きつつ空気の代わりに自分で撒いたミノ粉を掻き分けて浮遊しているようだ、ミノ粉とミノ粉なら物質的な振る舞いをするという事だな…&br;どの媒体でも天馬博士はあかん人だがアストロボーイのは非の打ち所しか無い…自分のコピーに成長されて捨てられるとこで咽る&br;タワシ警部は公私共に善良で警察の鏡だからな…愚かな人間もいるがこうして信頼出来る大人もいるというのは実に良い塩梅だと思う&br;ロールプレイをしている大人組だろうからな鬼ぃちゃんは…結構プレイスタイルの差をきっちりしているアニメだ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-10 (木) 01:18:32};
---そうかな……(ザビーネの性癖にストライク?)ファラ・グリフォンは再登場してからの印象のが強いかもしれませんの&br;カサレリア!(こんにちは、そしてサヨナラだ)そこはバーでファラとあった時にも描かれてましたの(スージィなーかした!)&br;なるほど、ミノ粉空間限定なのか……その世界独自の物理法則はいいね&br;得意げに現れてアトムを誘うor計画を話す→拒絶→懲りずに立ち直るの繰り返しが最後まで続くこのおっさん…&br;アストロボーイの天馬博士は「」の琴線に触れそうなこじらせた駄目な大人(無駄にかっこいい)だとおもいましたの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-11 (金) 19:47:06};
---子供に優しいと+30点優しい折笠愛声で+70点を付けてしまう所があるのは認めよう…&br;私も今度キンケドゥを大気圏に叩き込む時はカサレリア!を使おう……やはりキチガイキャラの印象は強いからな、ただギロチンの家系と言うがマリア主義って生まれて10年も経っておらんしどういう…?&br;元々ホワイトベースを持ち上げるぐらい強力な擬似的な斥力がある技術だがVの時代ではMSならどれにでも積めるぐらい当たり前の技術になったという事だな、まあ最終的にタイヤというとんでも兵器が出てくるのだが&br;困った事にあの世界では本当にぶっちぎりで最高の頭脳というのも問題を発生させ続ける…これで他人の心さえ理解出来れば…&br;アトムの事をロボット扱いしたり息子扱いしたり神になるべき扱いしたりブレる癖に倒れればトビオーーーー!トビオがまた死んでしまった…と記憶すっ飛ばして偽記憶と偽写真作って蘇らせて守ろうとするわ…果てはあの超格好良くロボット省占領だよ! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-11 (金) 21:42:40};
---でもギロチン処刑の世界を映しましたよ!(くっそぉぉぉシュポーンがシュールなのにエグい)&br;見てるとリガ・ミリティアとベスパどっちが味方なのか時々わからなくなるシーンが多い&br;仕方ない部分もあるんだろうけど子供を当たり前のように戦わせてなだめすかしてるのが不気味だリガ・ミリティア&br;もう一回否定されたくて科学省破壊するマイペースブレブレタフガイ迷惑おじさん!&br;一つの事件がきっかけで大暴動になること現実でもあって、でも現実はアトムのようには解決しないかなしみ -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-13 (日) 17:36:49};
---あと、お葬式で抱えられてるシャクティが可愛すぎます!! -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-13 (日) 20:29:54};
---復帰したか…繋がったり繋がらなくなったりだがもう大丈夫…か?&br;ざ、ザンスカールでは斬首はマリア主義の礎となれる聖なる行為だから…実際はガチ党が権力を握る為に邪魔な連中を始末する為に組み込んだ代物だが(再登場時に発狂するもむべなるかな)&br;ベスパ、それもマリア主義を信じる者は人格的には間違ってない者が多いから私にもこんな年齢の子供が居るんだぞ!とまともだったりするからな…&br;ただやはり一皮剥けばガチ党の世界征服の為の隠れ蓑でもう一枚剥けばバイク乗りの天国の為なのであらゆる手を使って止めねばならんのだ、ザンスカールが勝つと地味に木星帝国より被害でかい&br;分かってるならちゃんと話し合いでなんとかしようよ天馬博士!!!現実にはアトムが居ないからな…そういう意味では天馬博士の言うアトムは人と機械の王であるというのも分かる&br;あのシーンあれっえっ小さ…となる実に良いシーンだと思う、おハゲはロリコンだった…?ロリコンだったわ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-14 (月) 06:09:51};
---ヘボットロスヘボ……(wiki復活!?)&br;ヘボットはとてもいいアニメだった 寂しいけど楽しかったで終われるのはいいアニメだった&br;ワタリーも考え自体はすごいまともだったね(判断が早くて苛烈すぎるけど)&br;天馬博士の暴走っぷりに対してシャドウが終始落ち着いた大人なのが本当にひどい(結局顔出したの天馬博士に会ったときだけだったし)&br;アナ姫を生み出した功績、大きいと想います!(安彦さんもロリショタ好きそうだな) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-09-21 (月) 20:13:04};
---名作の条件の一つがまだまだ見たかったと思える事だからな…なんだこの下品アニメ!?から始まり勢いある展開でグイグイ引き込んでくる素晴らしい作品だ(まだちょっとWikiが不安定気味な眼帯男)&br;そういう人間が少なからずベスパを構成している時点でまあザンスカールの寿命はそう長くは無かったな、最後の方は野心やら考えの違いやらが噴き出して殆ど組織が崩壊しかけていたし&br;仮にザンスカールが勝ったとしてもカガチが死んだら身内からリガ・ミリティアの様な組織が生まれていた事だろう&br;進化し続ける自分としてシャドウを作ったとか言ってたのが本当に皮肉過ぎる…人間的に成長した天馬博士から見て今の天馬博士はNOという…&br;ママみのあるロリという3つの心が1つになるぐらい凄い組み合わせ良い…おハゲの追い詰められた人間の思考のトレースと子供の思考のトレースは本当に天才的だと思う -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-21 (月) 23:51:43};
-長くなったので流しておこう&br;ふむ…そしてアキベドルの魔界にいずれ機械帝国を増やしておこう…&br;キラーマシンの巣窟…数千年後に人類絶滅させるため量産を続ける…狂ったマザー…金貨3枚で殺戮機械工場見学ツアーと燃料の度数230%アルコール飲み放題に参加可能…&br;ついでに鹵獲したワルキューレを解析して量産して売っている事にしよう(眠気から生まれた発想をメモって寝る) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-09-26 (土) 01:38:39};
--ふむぅ工場見学……(機械帝国に祝福アレ)&br;先週はアトムヘボットVガンが何故か10話と忙しくて流し見になってしまいましたの……&br;abemaは毎週ラスト話で味方キャラ殺すの狙ってるの?&br;ゴズ・バールは捕まった所までは結構いいキャラだったんだけどなぁ……(もうあの男をいいキャラなどとは思わん!) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-03 (土) 12:58:47};
---製造工程を生で見れたり市販の物と味は変わらないのに不思議と美味しく感じる燃料の試飲とかが出来る&br;そこにVガンが混ざれば自動的にそのノルマ達成出来てしまうだけではないかな!&br;アドラステアが本格的に運用され始めると計画も大詰めだからかタシロもピピニーデンも人を人と思わん計画を平然と実行させるからな…&br;ゴズも失敗しすぎてやらないとギロチン?か何かだったみたいだしな、ただまあ人の母親攫って人質の時点でマリア主義もクソも無いな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-03 (土) 21:22:33};
---ライブマンもクライマックスなので忙しい!(トワイライトアクシズは女の子は可愛かったです)&br;ヒゲの14・15話はアクションもよくて見応えありましたの(うでだけかもしれませんよ)&br;ゴズは捕虜になった時点でもう終わってたのかなぁ……(全部ピピニーデンが悪い!)自分ではなくシャクティを連れ出させてブリッジで笑う母の覚悟の決まり具合はすごい(ウッソとシャクティは曇る)&br;死について言及し始めるシャクティはマリアの娘だ(子どもたちに死が身近にありすぎてきつい…) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-08 (木) 21:02:02};
---スカッと出来る作品が…心が明るくなる作品が少ない…!やはりカブトボーグの再放送が待たれているのでは?&br;ウィルゲイム…さんの…月に帰りたいと叫ぶ男がその先祖を知る女の言葉をおとぎ話のホラを吹いていると口にする何とも言えん寂しさが良い話だ…&br;ザンスカールはその点が奇妙というか今までにない軍隊的ではない組織だからな、普通捕虜になっても逃げ出せたら情状酌量は多くされるしそもそも救助するものだ&br;まあそういう所がザンスカールもリガ・ミリティアも軍同士の戦いではないという事なのだろうな…ちょっとルール無用過ぎる、子供が戦っちゃいかん…!(カチッ)&br;…大規模な戦争はもうかなり昔の話なのになんでここまで倦んだ空気しているのだろうなV…私の時代よりずっと酷いのだが… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-09 (金) 00:09:26};
---見なおそう!リライズ!&br;コールドスリープのことまで知っていながらそこまで思いが至らないのは仕方ないのかな?(とは言えキエルお嬢様に会ったときに偽物だとどこか感づいてそうなめざとそうな演出があったり)&br;武士道的というか兵士としてこうあるべきみたいな厳格さがクソコテ一歩手前まで行ってるような(そのせいか、子供が戦うことを強く忌避したり)でもピピニーデンはだめなやつだ&br;なにこのPV……見えちゃいけないやつなんじゃない?なんでみんな見えてるの?オートバイでしょ?じゃなくて……&br;倦んだ空気になってるのは時代というか…監督自身? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-10 (土) 01:47:09};
---撃ってしまった完璧な貴方を何度も見ろという事だな!(降り注ぐ涙のような土砂)&br;地球人からすると実感の無い技術ではあるだろうからな…何より自分の先祖を置いていった女がこの場に来るか?というのは思考から自然と排されるのだろう&br;下地が宗教だからいい人…ううん…真面目な人…?が多いのだろうな、ただピピニーデンは完全に権力の為にザンスカールに居るだけなタイプだ&br;ドゥカー・イクさんは…なんだろう…何なんだろうな?カラス先生の言う宇宙人?バイク乗りの楽園の為に人の居る都市を更地に???&br;そんな…おハゲがあらゆるものに対して否定的な絶望を抱えていたなんて…抱えてるだろうな…それを子供が観る作品で絵で出力するんじゃない! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-10 (土) 18:35:00};
---幻&br;覚&br;に&br;踊&br;る&br;ウ&br;ッ&br;ソ -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-12 (月) 00:16:15};
---意味の分からん題名なのにこれ以上無くこれしかない題名だから困る…&br;貴女はは家の二階で物思いに耽ったり、盗み撮りをする僕をバカにしてくれていれば良かったんですよ!それがーーーーー!&br;その者の心をその者に投げ返すとか平然と無茶苦茶をする… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-12 (月) 00:43:11};
---なんで最後まで見ないのですか貴方…&br;ウィル・ゲイムからすれば先祖の話をする女も月のコールドスリープ装置もつながらない別々の事象か&br;ピピニーデンは小さくしたタシロみたいな……カガチを裏切るつもりのタシロを裏切るつもりのピピニーデンみたいな…(でもビルケナウ…)&br;そのキチガイのドゥカー・イクがなんであんなイメージビデオをもらって昇天するのかと聞いている!NTとかそういうのでは説明できないシーンじゃないのあれ!?(あいつはキチガイだけど作る武器が優秀すぎるよ)&br;Vの頃はだいぶ病んでたと聞くし……それでもあり物の絵を使って変な絵にして視聴者もエンジェルハイロウの影響下に置く演出力はすごい(あとシャクティ!!!!!) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-12 (月) 00:57:54};
---祖先の想いを確かめたくて月に行きたいというロマンと大人が故の打算が合わさって何も噛み合わなかった…ディアナ様が入れ替わっていなければそのロマンは叶ったのかもな&br;結局の所器ではないのだよな…尻で椅子を磨くだけの男がソレ以上を求めてMAの椅子に座れば死ぬしかあるまいよ&br;聞くな!私はスパロボでNT能力貰ったりする事もあるがキチガイの電波を受信出来る訳ではないわ!あのシーンの説明は…オーガニック的なそれだ!&br;なんかもうそういうアレだと納得しないとユニコーン並にサイコフレーム積んでたんじゃない?とかサイコミュ頼りになるわ!もしくはエンジェルハイロウの前フリだと思え!(ビルを潰して無傷のタイヤ)&br;ウッソ自身の心の内は結局の所戦争に巻き込まれず下らなくも穏やかな日々を過ごしたかったというのも強く伝わるしな…同時にエンジェルハイロウは思考をグチャグチャにする凄まじく危険な兵器だというのも伝わった、……………えっガチの全裸? -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-12 (月) 01:19:11};
---カガチの全裸はちょっと… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-12 (月) 01:24:48};
---シャクティの裸を見てあの何とも読み取れない嬉しそうな笑みが何を見せられているんだ?という感覚を強める… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-12 (月) 01:31:20};
---戦争をやめさせるためには頭ではなく下半身に血を送るのです… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-12 (月) 01:40:33};
---やはりマリア女王は娼婦…いやシャクティが娼婦時代に出来た父親の分からん娘とかいう設定をお出しされても子供は困る!&br;今回の敵の様に戦果を挙げて市民になるのは良いが何も出来ずみじめな生活に戻るのは御免だ!やら本当に大人向けだな…展開がシャブもかなりキメてるが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-12 (月) 01:51:03};
---先祖のロマンスを確かめたいって男が本人をおとぎ話を信じるおかしな女扱いするというのは富野らしい人間の業を感じる&br;普通のあんちゃんのクロノクルに軽蔑されて手先のゴズは見捨てられて、挙げ句部下にもつまらない男扱いされる男!ピピニーデン!(ノーマルスーツも邪魔だぜ!ってハッスルしてるのがあまりに滑稽…)&br;ハーブか何かやってるというか病んでない?(病んでる)ってなる展開があちこちにあるけどパワーもすごい(子供に見せるのは劇薬かもしれない) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-10-13 (火) 19:43:57};
---先祖が愛した女がそこまで純粋な人なのか?結局は捨てて月に戻ったじゃないか、というのは何処か頭にあったのだろうが…やはり寂しい話だ&br;どう現すかと言えば道化なのだろうなピピニーデンは…シャア先輩の場合はプライドと言えるが椅子に座り続けたピピニーデンの場合は格好つけにしかならん&br;ルペ・シノさんとかあの辺りのお話を何を食べれば思いつくのだろう…子育てがしたいのなら自分で産んで育てて下さいよ!…ウッソは正直だな!&br;ただマリアに頭をやられて心の奥底から出した言葉が「お母さんも見つかったんだしカサレリアに帰って一緒に過ごそう」なのが…慣れていく戦闘マシーンのようでいて耐えているだけなのだなぁ…となるな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-14 (水) 01:32:11};
-一先ず妖精王に祈っておこう… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-10-29 (木) 00:08:38};
--復活した!復活のいのり!(その間にGガンダムが始まっていた) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-02 (月) 02:35:34};
---スコード!(自分が知る限り最も健全な宗教の祈り)&br;Gガンはこれまた熱い勢いとこれまでにない設定にしつつ何処か薄暗い背景はガンダムですの…(布団に入る) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-02 (月) 02:40:27};
---ユニバース!(お尻への祈り)&br;一見破天荒だけどよく見れば陰鬱で、時々島本和彦みたいなのりになりますの(おふとんいん) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-02 (月) 02:46:11};
---だがしかしディアナ様の尻だけでなくローラの体臭と香水が混じった香りに興奮を感じもする!&br;ミカムラ博士周りのあれこれは普通にガンダムシリーズに通じる陰鬱さというか何処か富野的なしょうもなさだな…いやカッシュ博士が天才過ぎただけではあるが… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-03 (火) 01:41:18};
---ザビーネは御曹司であったか&br;ちゃんと見るのは初めてだったりするのだ(なんとなくは話は知ってる)&br;毎週濃いキャラ出るのすごくない?(チャップマンとのギャンブルでかっこいい感じでせこいドモンに吹く) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-05 (木) 00:17:26};
---いや小説のハリーだったりする…どうもロランはなんか普通に香水を掛けた状態で汗を掻くと魔性の香りがするらしい…&br;ドワオ!しやすい今川作品の中でかなりきちんと纏まってる名作なので楽しむと良い…&br;キャラも濃いしロボも濃い…カルピスのウォッカ割みたいな強さを感じる、あとドモンは意外と年相応で可愛い -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-05 (木) 00:21:22};
---原作(アニメ)でも女装してたから許すが…&br;キャラデザにしか関わってないのに男臭い雰囲気を出しつつ子供っぽかったりセコかったりすごく島本… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-06 (金) 00:23:58};
---ロランのああいったギャグ展開が入るとああ富野の暗黒面が薄らいできたのだと感じるな…V見た後だと余計に&br;歴戦の男の風だが実の所は追い詰められて苦しんでいるだけの若者がドモンだからな、そこをきちんと出すと凄い島本キャラになるという&br;ただドモンの初期案は物凄いガンダム本編にひっぱられているのがよく分かる… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-06 (金) 00:56:28};
---∀はお禿にとって癒やしだったようですからの…&br;Gガンダムはガンダムの地球編に近い気がしますの。時間よ止まれとかククルス・ドアンとか大人向けのドラマを子供向けのアニメーションにして1話完結にしたような&br;と思ってたらなんかアニメが変わった(拳法でMSを…!?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-09 (月) 23:35:49};
---希望と絶望が常に同居している作風が多かった富野アニメの中であの終わり方は本当に物静かで綺麗だからな…&br;ああーそう言われると確かにそんな感じだな、見た目が派手だから子供にも受けるが心の機微に関しては大人だからこそ分かる作りというか…&br;フフフ!今までのガンダムより遥かにSFしてたのに突然のステゴロ!!!良いだろう!? -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-10 (火) 00:28:23};
---あれは死が近くにあるけどディアナ様にとっては慕ってくれる誰かと愛した人の住む地球で静かに最後を迎えられるというのは希望&br;この!戦争ドラマ刑事ドラマ恋愛ドラマを根底にした大人向けのしっとりした話からの師匠!&br;そういう話とはわかってたけど混乱する!シャッフル…同盟?何して4人を救ったって…? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-10 (火) 01:07:10};
---もしかしたらあの後色々あるのかも知れんがな…ただそれでもディアナという一人の女の終わりとして完璧だと思う&br;ただその師匠も後々やはりしっとりとしたお話になる…というかドモンにとって師匠は辛い展開の中で本当に頼れる大人でその裏切りという&br;いや…なんか急に助かったがなんだろう、命を燃やした?とか?何かしてDG細胞除去したが何だろうな???(この辺りは説明無し過ぎて勢いで全て過ぎていく) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-10 (火) 01:27:36};
---月で女王としてハリーと生きるキエルや新たな大陸に旅立つ御曹司とか皆がこれからの人生を描かれてるのに対して、物語の終わりとシンクロするように人生の終わりを想起させるディアナ様はやはり主人公(アニス婆さん?20年は生きるんじゃない?)&br;今までもちょこちょこ子供っぽかったドモンが完全に師匠の前で子供に戻る…からの裏切り(デビルガンダムもかっこいい)&br;人間の生命力と引き換えに除去できる…とか?サイコフレームなんかもあってどこまでがオカルトでどこまでが科学なのかわからなくなってきた -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-10 (火) 01:47:12};
---本当に5000年生きているのならコールドスリープで出会ってきた人は皆まばたきの間に老いて代が変わっていったろうからな…&br;一方で皆が皆心機一転新たな生き方をしているのも好きなのだ、物凄いやらかした人が心機一転もまあ…思う所はあるが必要な許しだな&br;最終的に論破するまでに成長する王道な成長物なのだよな…(昔はデビルガンダムの描写がリアルすぎて本当に怖かった)&br;精神感応、生命感応が当たり前の世界のようだし恐らくそうなのだろうな…シャッフル同盟程の生命力だからというのもあるのだろうが、じゃあシャッフル同盟って?という -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-10 (火) 01:54:28};
---バトローグの配信が始まりましたの(やらかすのもまた人間のもつ業であって、善性と不可分なら誰もがやらかす可能性があるのなら許されるのも大事なのかもしれない) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-15 (日) 01:30:05};
---おうすっかり忘れていた…助かる(許さなければ結局ジオン残党のように終われなくなるのだから必要なのだろうな…) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-15 (日) 01:32:15};
---見られましたかの?(デスアーミーの変装小賢しくない!?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-18 (水) 00:23:47};
---途中から機体の選出が完全に趣味すぎる…&br;というか降りしきる泥の中絶望の表情をするヒロトとリンクするような作画の機体もそうだったがストフリがあっこれチャンプ乗ってるって一発で分かる老練な顔つきのストフリが凄い…&br;ちょっとしたDG細胞の応用よ!ただ一応?デスドラゴンの方そこそこ性能上がってるのか色々出来てたな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-18 (水) 00:44:57};
---PS装甲とナノラミネート装甲のバトル!格闘機体のヒロトは珍しい気がする(殴られて痣ができてるけどチャンプだしいいか)&br;シュヴァルツと師匠とドモンの勢いがすごい…なんだこれ…色々と突っ込みどころ多いけど何だこれ&br;イメージよりも師匠が小賢しいキャラだった -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-11-23 (月) 00:34:00};
---先輩舐めんなよと言わんばかりにビームを肩にねじり込み続けて装甲を無理やり剥がすストフリ!なんかもう魂入ってるような表情を見せるバルバトス!&br;(モビルトレースシステムかな?と思ったがそもそも何でゲームでコクピット越しに普通に痣が…?という猛烈な勢い)&br;シュヴァルツは訳あって勢いで誤魔化しているもののまあやっぱりそういう事なのでドモンとテンションは似ているものの師匠は単純に落ち着きが無いだけだ&br;ただそうならざるをえん程度に真面目過ぎる人でもある… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-11-23 (月) 01:13:38};
-やばい時は取り敢えず寝る!の心意気で寝て起きたが…ふむ? -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-01 (火) 08:11:30};
--書き込み!ヨシ!&br;名簿!ヨシ!&br;何故か名簿だけロールバックしてたがそちらも解決か -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-01 (火) 08:13:51};
---ロダも無事復活…ヨシ!後は帰ってきたら周囲の会話を確認して把握するか…&br;いやロールバックしているなら分からんか…まあいいかあ!出よう -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-01 (火) 08:17:28};
---2話連続で自分の手で兄貴第2の師匠師匠を殺すの辛くないですか? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-21 (月) 23:37:18};
---ドモンもうちょっとズタボロにやさぐれてもいいぐらいレインと親父しか残らんからな…&br;まあデビルガンダムもそれを利用した師匠の計画も止めなきゃいかんとはいえ…でもまだもうちょっとだけ続くんじゃよ(ドモンの試練が) -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-21 (月) 23:44:53};
---なんか、こう、冷静になるとうん?ってところいっぱいなんだけど&br;ボロボロ泣きながら見てた……ししょぉー! -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-22 (火) 00:08:02};
---細かい事は熱い勢いで流せば良い…!そして流される…!いやまあ実際師匠の言う事も理はあるしな…&br;何が人が死なないだ遊びになってるだけだろう!その結果地球はズタボロだわ!からの師匠自身も参加当時戦いに溺れた過去があるからな…&br;それでもただの人殺しだ!って返されて師匠の拳がふっと解けてドモンの手を取ろうとする所があー…イイ…実際イイ… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-22 (火) 00:30:17};
---どう見ても戦死してるカットなのに次回で普通に起き上がって戦い見てたりするシャッフル同盟みたいにわざとやってるだろ!っていうのもあるし&br;ギアナ後にレベルダウンしたみたいな感じになっちゃってたり、スパイダーマン3みたいなお前あのイベントのあとにそんな仲違いを!みたいな部分とかあるけど&br;そんなことはどうでもいい!!!!&br;絵で見せちゃってるのが若干くどく感じたけど、ドモンが人間も地球から生まれた自然の一部だ!って言い返すのが好き&br;師匠が逆に教えられる、師匠超えは本当にいい&br;師匠もそれを認めて喜んでるのが本当にいい…ぼろぼろ泣く -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-22 (火) 01:01:42};
---ガンダムファイトは死人が出ない健全なスポーツ!スポーツです!嘘を吐けぇ〜〜〜〜〜!!!&br;ギアナ後のなんか微妙に弱くなってる感はこう…ドモンの成長モノとしてイマイチあそこで成熟するのが認められなかったのだろうか?師匠超えは地味にあの辺りで出来てるが…&br;また過ちを犯す所を止めてくれたのだ…と師匠自身感謝もあれどあそこでお前にさえ会っていなければ…!という強い後悔があるのも良い&br;そうして清濁ある上で朝日を共に美しいと感じつつ師匠として弟子に超えられた事を喜んで逝くから綺麗なのだよな…&br;うっかり今川監督がラストカットに完と書いちゃうだけある、いやまだ残ってる!色々残ってる! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-22 (火) 01:28:29};
---1話からかなりきっちりガンダムファイトがいかに地球の人たちに犠牲を強いているか描かれてる!&br;ギアナの師匠超えはあくまで戦闘力だから!(にしてもあそこまで一蹴しちゃうのは強すぎる…)&br;最終決戦は師匠の過ちを正すという意味での師匠超え…とはいえ新宿で師匠にあってなかったら間違いに気づかないまま人類抹殺してた?(この辺はアクシズ落としや鉄仮面に通じるガンダムっぽい要素!いやこれちゃんとガンダムじゃん!)&br;兄さんといい師匠といい、ドモンに向ける優しい顔が優しくて……ボロボロなく&br;ウォンも死んだし大団円じゃん?クソ野郎ミカムラ博士が残ってたか…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-22 (火) 02:01:41};
---街がズタボロで明らかに立ち行かなくなっていたものな…観光資源破壊された観光都市も普通に描かれているし&br;政治的思惑もガッツリ描かれてるし参加可能ガンダムは一国につき一体なのに大量生産されていたりとガンダムファイトは旧シャッフル同盟の言う様に放置すべきものではなかった&br;ドモン結構悩み症だがあそこは追い詰められてたお陰で余計な力抜けて本領発揮出来ていたのかもな、エネルギー量というか地力というかそういう点は若さもあって完全に超えてる感じがある&br;恐らくは…師匠の想像してた世界はデビルガンダムがおぞましいとはいえそれ以外は本当に美しい世界だったしな&br;ただ潔癖症過ぎたと言うかその辺りはカエル様の言う通りシャア先輩やらと一緒だ、師匠の場合その地球破壊に自分が加担してた事実に絶望したのもあったが&br;そりゃあドモンも素の顔が何度も出る…出来ないよ兄さん!や知っていました…知っていましたとも!!とかドモンが尊敬を向けるに足る人達だからな…なぁミカムラ博士!!!&br;えっでもDG細胞感染者救えんの!?医療で!?そこまで天才なのになんで嫉妬でカッシュ一家破滅させてんの! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-22 (火) 02:41:17};
---レインとのラブストーリーもギアナでガッツリクライマックスしちゃってるから香港のギクシャクがわかるんだけど引き伸ばした恋愛もの感あって!(師匠の想像する世界は覚悟のススメの散様の理想の世界っぽい)&br;人類抹殺って言うけどデビルガンダムを地球の番人にして降りられないようにするって言うから、コロニー人類は見逃す?みたいなのもアクシズ落としたシャアみたい(それでも十分狂ってるって言われるくらいの狂気)&br;拳を交えれば相手の気持がわかるから、ドモンが師匠の悲しみを感じたように師匠もドモンの気持ちがわかって手を取ろうとするんだけど、そこであえて師匠の間違いを正すために手を払うドモンの流れは確かにすごい&br;見てるシャッフル同盟の1年間夢見てた瞬間っていうのが青春スポーツ物っぽくあるんだけど同時にそれがドモンが師匠を看取るシーンなのが物悲しい&br;嫉妬は自分にないものを持ってる人間にするものだから…&br;とは言え設計図見てシャイニングの欠点言い当てたカッシュ博士とDG細胞の排除するミカムラ博士はお互い同レベルなのかもしれん… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-23 (水) 18:47:52};
---何ていうかストーリー配分がちょっと苦手なのかもしれんな今川監督は…話の山場を作りすぎるというか&br;Gガン世界程技術力の高いガンダムも中々無いがそれでも地球の資源やら諸々を無視する程かは分からんしな…&br;何よりガンダムファイトがあるからこそ高まりすぎた技術による戦争が防げているのは確かなのだ、旧シャッフル同盟が悩んだ理由でもあるし地球を放棄させたらやはりそこが怖い&br;あの場面はガンダムファイターと師弟と世界を滅ぼそうとした男とそれを防ごうとする男達の全てが混ざった実に複雑な瞬間でもあるからな&br;恐らく能力に差はそう無いのだろう…ただカッシュ博士は視点が高すぎたのだと思う&br;ガンダムファイトに勝とうと研究してたミカムラ博士に対して地球環境がボロボロになっているから勝ちつつ地球を癒やすガンダムはちょっと天才すぎる -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-24 (木) 00:18:15};
---盛り上げるのがうますぎて中盤で最終回になってしまったのかもしれない(来週も今週も最終回)&br;人が死なないだけましって言うドモンのセリフを真っ向から否定してたしそこまで思い至った上で絶望したのがわかる…&br;なるほど!ガンダムファイトで世界中をめぐりながら地球を再生するガンダムか…たしかにその視野の広さなら能力はともかく嫉妬するかもしれん……ミカムラ博士陰キャっぽいし&br;拳を通してすれ違った人たちが理解し合えるというのは正しくガンダム…&br;ガンダムファイターをNTと考えるならドモンがオールドタイプのレインを選んだのも深い……(フラウルート?) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-24 (木) 01:59:07};
---まあだからこそ最終回は本当にドカンと最終回なのでその点は掛け値なしに大名作なのだが!&br;そこから更に師匠を連れ戻すドモンの強さよ、兄を二人も殺す羽目になったドモンの想いには負ける辺りが根本的に人類粛清に向いてないのもあるのだろうが…&br;あとは病の身だからこその暴走もありそうだ、時間が無さ過ぎたからな…未来に託すにも今出来るとなったらな&br;実際の所はシャイニング及びゴッドがデビルガンダムを打倒出来たのだから気にしなければ良かったのにな…理性的なファイターの乗れるアルティメットがそれだけ凄まじい機体だった可能性もあるが&br;オールドタイプ…オールドタイプ?(戦闘用スーツで身体ゴキゴキした子供に対して耐えきるレインを見て)ただフラウルート想定はありそうだな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-24 (木) 02:11:58};
---ガンダムファイト後だからなのもあるけどエピローグ的な大団円バトル&br;師匠は狂わなければやっていけなかったのだろう&br;だからこそ師匠の出せなかった答えを出して越えてみせたドモンに焦りが消えてやっと安らかな顔になれた師匠が切ない&br;シュバルツの正体がアヤツなら勝ち目はないとか、キョウジ何者なんだ…コロニー格闘技の覇者より強いのかキョウジ!?(あのキョウジブランコになっていたスペースにモビルトレースシステムが?)&br;そこは戦うことがニュータイプではないのなら、アレンビーに勝ったレインの戦闘力ではなく拳と拳でわかり合うことができないというレインの部分はオールドタイプ!(拳で理解し合えるアレンビーではなく幼馴染のレインという辺りはそんな感じな気がする…1stでもフラウは溝を感じて離れちゃったし) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2020-12-24 (木) 02:46:51};
---デビルガンダムに必要なファイターとは命を生み出す女性!やらそれにレインが選ばれたりと怒涛の展開だが…次回予告のタイトルでバラすんじゃない!!!分かってはいるが!&br;ドモンの純粋な答えは若さが故でもあるのだろうがな…だがその若さがガンダムファイトの歪みを是正していくのに必要なのだろうな&br;あの思わせぶりなセリフはあくまでシュバルツの技量と兄であるキョウジの弟の全てを知る要素が合わさって…的なもの、らしい&br;シュバルツの戦闘力自体は利用させて貰っている真シュバルツのモノらしいからな、デビルガンダムに単身挑んで負けたが元々あれぐらい強いようだ&br;パイロットであるドモンと整備士であるレインという凸凹なのもその辺りに配慮していそう、二人揃わねば万全の体制ではないものな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2020-12-24 (木) 22:45:02};
-おあ&br; めけ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-01 (金) 00:02:52};
--あけましておめですの&br;ラスボス戦は師匠で最後の4話はエピローグっぽさがありますの&br;ウルベもいい悪役だけど因縁としてもバトルとしても師匠のほうが濃かったし、デビルガンダムは説得イベントだったのと大集合のお祭り感が&br;でも最高の最終回でしたの(師匠のところは泣いてたけど、大勝利は大笑いしながら見終わった) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-03 (日) 00:05:21};
---うむ!あけましておめでとう!&br;グランドマスターなどは最後の敵としては十二分ではあったがやはりドモンの成長自体は師匠との別れで完成した感はあるからな&br;それでもああして全ての禍根を断つ事で全てが丸く収まるというのは必要な流れではあった…ウルベがDG細胞に感染していた!も納得だったし -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-03 (日) 21:57:28};
---グランドマスターガンダムも強いしムキムキウルベも強いファイターなんだけど、結局四天王を再生してくっつけたみたいな部分とシャッフル同盟全員がかりの見せ場で師匠とのバトルは超えられなかった&br;銀色マスクが伏線なのはびっくりした!けど、これまで影薄かったから印象がね…&br;でも煽りが上手いのと声優の演技力でいい悪役だった(ウォンも) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-04 (月) 00:45:00};
---その点はどうしてもね…一応アルティメット強奪事件は何時?何処で?誰が?という伏線を張ってはいたものの…&br;なんなら当初の予定通りミカムラ博士が主体となって活動していましたでも済んでしまう話ではあったしな&br;ウォンがDG細胞で復活は無茶すぎて笑ったが、あれで…あれで復活出来るのか!? -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-04 (月) 00:56:07};
---最初からあった伏線ではあったんだけど、出番がね……&br;4年前に死んだ?ネオエジプトのファイターもDG細胞で復活したし……&br;ウォンがあの惨事で生き残ったのはもともとDG細胞で人間でなくなっていたから? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-04 (月) 01:40:48};
---それまでは普通にこっち側に対して理解のあるキャラだったしな…出番自体少ないし…&br;ネオエジプトのアレはDG細胞脅威の再生力過ぎる…いや基本どこでも脅威の再生力だったな&br;恐らくは、ただそこまでの過程では全く発症している様子は無いので感染してはいたものの吹き飛ばされた肉片が再生した結果かも知れんな&br;元々DG細胞を研究していたりと触れているであろう機会は中々多かったので感染者なのは間違いないだろうし -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-04 (月) 01:52:32};
---ウルベとおっさんの視聴者のイメージが逆転するのはうまくやってたね&br;出番少ないから最初からストーリーに絡んではいたけどポッと出ボスっぽいものの、だからこそ最後のレイン(デビルガンダム)との決着の前に盛り上がりすぎなかった部分はうまいなと思いました(これが師匠だったらどっちかが霞んでしまったかもしれない)&br;4年前の死体を復活させるのはおかしい…とおもったけどあの世界の技術力すごいから何かすごいサイバーミイラ状態で死体の保存は完璧とかだったのかしらね?&br;ウォンのサイドストーリーとかってどっかで描かれてるのかな?デビルガンダムとの出会いと感染は読んでみたい。いいキャラだけど若干薄かったので -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-07 (木) 01:42:22};
---そんな事よりもレインだ!となるのは良い塩梅だったと思う、狙ってやっているかは分からんが…&br;だろうな…それとファラオガンダムもそのファイターも全体としてはあくまデビルガンダムに操られているという体だろうし&br;サイサイシーを狙う点以外は人類抹殺とより強い素体の確保に動いているのでまあDG細胞脅威の再生力で十分納得出来る気は…する!&br;確か漫画版だともっと悪辣に動いては居たがそれぐらいだな、敢えて描かん事で想造の余地を残しているという事にしておこう…多分監督は考えていない…! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-08 (金) 01:53:46};
---[[ようつべさんでおにいさまへ…配信してゆ!>つべ:jPQHJkWzxYQ]]&r;出崎監督の代表作の1つですの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-18 (月) 19:10:29};
---ぬおおお…!噎せ返るような少女アニメ…!ただやはりこのゴリッゴリの濃い絵柄は確かに! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-19 (火) 01:13:44};
---作画すごい美麗…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-19 (火) 01:24:15};
---凄い労力の詰まった作品だ…そしてあれ…これ3クール!?長い…!合間合間に見るとしよう&br;ただ何というかこう…皆長いな!縦に!見事なまでに少女向けでいっそ素直に見れそうだ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-19 (火) 02:28:52};
---少女漫画のキャラをうまく出崎監督のデザインに落とし込んでいるのでとても見やすい&br;ありえないエレガントで華麗な世界が、人生のうちたった3年を過ごすだけの小さな世界だけどそれでも少女たちにとって世界の全てなのが伝わってきて、それ故に深く思い悩み煩わされる青春ドラマなのでいつの間にかこの世界に入り込んでいゆ!(時々演出が暴走して吹く) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-19 (火) 20:55:45};
---落とし込みすぎてて高校生に見えないのが少々問題だがね…!宮様本当に高校生?薫も?菜々子…!菜々子だけがまともな学生だ…!&br;ただだからこそカエル様の言う様に濃密過ぎる世界を上手く表現できているのだろうな…うむ面白い&br;漫画の方も今から45年前の作品にしては絵柄が洗練されていて面白そうだな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-19 (火) 23:29:06};
---よんじゅう…ご?戦中の作品?&br;出崎監督のキャラは濃いからなぁ……(この間まで中学生だった菜々子視点でお姉様方が大人に見える……と思っておく)&br;実況と違って全話配信なのでどこまで話したものかと思うけど、小生はサン・ジュスト様が好き -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-19 (火) 23:50:54};
---漫画の方は1974年…!アニメ化が1991年なのでこれまた随分と離れた作品だな&br;もう一目で出崎アニメだこれ!ってなるからな…(なるほどなーと一瞬納得したが宮様が想像を絶する濃さで現実に引き戻される)&br;レイか…生まれからして中々に儚いキャラで気に入る人は本当に気に入るのだろうなという感は確かに凄い、私は何と言っても宮様!濃いぃ…! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-20 (水) 01:04:27};
---完全に数世代前…なるほど、コテコテの世界観は時代ゆえか&br;サン・ジュスト様は珍妙なキャラだけど話が進んでいくにつれて年相応の面が見えてとても魅力的になる(宮様含めてどのキャラもだけど)&br;小生も宮様大好きです -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-20 (水) 02:12:22};
---一応マリア様がみてるなどの様に今もまだ長く息衝いている文化ではあるのだろうが…&br;私もそういった作品をある程度学習済みだから気にならんが91年でもかなり異端の作品だったろうな&br;どうしようもなく破滅的で享楽的で刹那的なその理由がドロッドロの家族関係や宮様との関係から来るものというのは良く出来ている…&br;ただあのゴーストサン・ジュスト様何なんだろう…?あの特殊な空気を見続けてると実在してるのでは?ってなる… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-20 (水) 02:33:01};
---90年代となれば、セーラームーンが流行りウテナが生まれる年代…&br;ウテナもありえないような世界観で学校という小さいけどそれが世界のすべてというキャラがもっと広い世界がある外に旅立っていくのがテーマ&br;ウテナはおにいさまへ…といえるのでは?&br;サン・ジュスト様は存在しててもまるで夢の中の出来事みたいな所あるから…&br;でも素の部分は可愛らしく可憐で優しいスポーツ少女なのが垣間見えるのが好き(薫の君とバスケやるところとか)&br;少女っぽいお声もまさにサン・ジュスト様ぴったり -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-20 (水) 19:15:17};
---時系列としては結構無視出来ん存在ではないかという気はする…ウテナは共学とはいえ学園の雰囲気そのものは良く似ているしな&br;まあウテナは小杉十郎太という最高にアレな存在が居るので完全な同一視は出来んが…!&br;最後の亡くなり方まで含めてちょっと幻想的過ぎる…それでも実際に死んでしまう辺りは現実の存在ではあったのだが&br;ただやはりああいった家庭でなければそうして普通のスポーツ好きな少女として暮らしていけたのかも知れんな…&br;声に関しては最初可愛くて本当にビックリした…ただ実情を知るとあれでピッタリなのだよな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-20 (水) 21:56:20};
---おにいさまは菜々子たちとは違う外の世界のおにいさまで、小杉十郎太は学園という小さな世界から卒業できないでいるダメなおにいさま!&br;皆、自分を縛るものから解き放たれると年頃の少女になるのがいい&br;マリ子さんは智子さんと仲良くなれたし三咲さんもクソ女だけど取り巻きは家柄とかじゃなくはっきり物を言う所が良いって付き合ってる友達だってわかったし&br;蕗子さまも宮様という呪縛から開放されることで自分の恋と向き合って薫の君の背中を押せたし、執事も宮様ではなく蕗子をちゃんと見てたっていうのが視聴したあとに心地よさがある -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-21 (木) 01:04:09};
---そう言われると分かりやすくはっきりしているな!まあだからこそ最後の最後に手を握れるのが武彦さんなのだろうが…&br;武彦さんと薫の君の関係はいやー…これは無理だろう…!な所から一気に踏み込んで結ばれるのが実に美しい…&br;見た目が過度に美しいだけでやはり何と言うか子供の世界なのだよな、か弱く曖昧な世界だからこそ日々成長して強く変わっていくのだ&br;その中で色々と大変だった菜々子ではあったものの一皮も二皮も向けて成長して終わったからな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-21 (木) 01:27:27};
---ソロリティも(進路に有利なのはあるけど)子どもの世界に過ぎないけど子供にとってはその小さな世界で悩み苦しむ&br;菜々子はおにいさまという広い世界の大人と付き合ってたからソロリティから一歩引いていられたのかなとも思う&br;貴さんも華やかで華麗な家ではあるけど気取らない感じで普通のお兄ちゃんなところが小さな世界で虚勢を張る宮様との比較になってる気がする -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-21 (木) 01:40:57};
---普通に学閥ではあるからな…あの学園自体が中学からのエスカレーター式の超名門校というのは確か話してたハズだし&br;そうして中学から造られ続けた空気が高校の段階で花開いてああいった独特な空気になるのだろう、それを打ち壊せるというのはやはり中々凄い事ではあるがね&br;だろうな…武彦さん自身もきちんと受け止めてくれるし、それと青蘭学園に高校から入ったというのも大きそうだ&br;ああそれは確かに、男嫌いに対して面白い!であそこまで付き合えるのは強い…!ただそういった度量こそが世の広さの表現でもあったのかも&br;最後の最後は薫さんと武彦さんが結婚して子供も出来て…というのはオチとしてとても綺麗だと思う、菜々子にとっても一種の救いかもな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-21 (木) 01:53:40};
---薫の君様はもう、序盤から死臭すごくて、死期を悟ってるがゆえの全力さと達観があって辛かっただけにあのラストは救われた&br;全力で生きようとした薫の君様と蕗子様を思うサン・ジュスト様だから変えることが出来たのかもしれない(署名することでソロリティから開放されてマリ子さんと友人に戻れた三咲さんも救われてよかった)&br;遊びに来たのに態度悪いマリ子さんを大人の度量で受け止めて、空気悪くならないので見てる方も笑える学園祭は癒やし回(おもしれー女) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-21 (木) 21:18:06};
---それでも俺を必要だと言ってくれぇ!でキスはすれどもそのまま去っていく所であっ…あかん…!ってなった…!そこから更に踏みとどまれるだと!?&br;あのままソロリティに囚われ続けていたら将来的にもそんなに明るくなかっただろうしな…色々辛いし大変かも知れんが多くの困難を乗り越えたからこその結果だ&br;まあ結局の所学生の領分で生きてこそという話だな、変に大人ぶるのではなく自然と大人になっていけば良いのだ&br;普通だったらあそこでかなり空気悪くなってしまうだろうしな、その上で受け止められれば考えを改めるのも立派だとは思うが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-22 (金) 01:46:10};
---小生はラストミーティングの宮様のスピーチが好きです -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-23 (土) 23:20:05};
---皮肉…!メンバーは誰も居らず滅ぼした側が見守るのがあまりにも皮肉…!ただ同時にそうして見守られながら宮様が口にするからこそ美しいシーンでもある&br;とはいえやはり…何時からか最初からかは分からんがソロリティが虚飾の器に成り下がっていたのも事実なのだろうな -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-24 (日) 00:09:34};
---船が沈もうとすれば我先に逃げ出し、新しい権力者にしっぽをふろうとするメンバーはもはやソロリティなどではなく&br;サン・ジュスト様や薫の君、菜々子たちこそが誇り高いもの美しいものであり宮様の愛する真のソロリティメンバーだからこそ、彼らを前に女王としてスピーチをする宮様の美しさ&br;ソロリティとは制度ではなく誇り…&br;宮様自身も自分の立場に縛られて素直に人を愛することも出来ずに、かと言って諦めることも出来ず権力を弄ぶ側になっていた -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-01-24 (日) 00:40:09};
---薫の君の君達のその腐った心を目覚めさせる為にこの活動を始めたんだぞ!!の悲しき気高さよ…&br;まあだからこそ薫の君やサン・ジュストが生徒達に憧れられているという意味でもあるのだが難しい話よ&br;真の貴族的な美しさというのは中々に作り上げられるものではない、コスモ貴族主義の私が言うのもなんだが&br;せめて就職などに有利に働くといった世俗的な繋がりを断てていれば少しは違ったのだろうがな… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-01-24 (日) 02:19:22};
- --  &new{2021-01-30 (土) 15:16:59};
--[[48時間だけクラッシャージョウ見れますの…>https://www.youtube.com/watch?v=AY5pKThVrjI]] -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-13 (土) 01:14:45};
---流石に映画作品というだけあってものっすごいヌルヌルと動くな…!制作は40年前だからか声優さんが皆声が若い… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-13 (土) 02:05:49};
---男からおっさんからメカからいちいち表情や動きが色気すごひ… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-13 (土) 02:24:08};
---残り30分だが眠気が強いな…一眠りしてからもう一度見るとしよう&br;80年代らしい反骨精神というか熱量のある中々良いアニメだ… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-13 (土) 02:53:49};
---良くも悪くも時代を感じゆアニメらった(アクの強いおっさんはよひ…)&br;gyaoではあと10日ほどマスターキートンを見られますの -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-13 (土) 14:11:43};
---ドズルっぽいおっさんとデギンっぽいおっさんとカクリコンっぽいおっさんと…この辺りは実に安彦御大らしいデザインだったな&br;今では随分古臭くはあるものの味付けも濃厚だし良く動くしで娯楽としては十分素晴らしい出来だった&br;なんだい最近は随分と贅沢な無料化をするようだが…第一話からしてお前はマスター!ってタイトル回収するのはやはりお強い… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-13 (土) 22:07:42};
---少しあっさりしてるけど、見た目から想起できるひねらないキャラ付けだったので素直で見やすかった(暴れるロキにビビるキリーも面白い)&br;昔はバトル回楽しみに見てたけど、改めて見直したらバトル無い回もめっちゃ面白い&br;迷惑かけられても面白い話を聞いたって笑顔のキートンが、SASのマスターでなく&ruby(人生の達人){マスター};ですき -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-13 (土) 22:30:26};
---少々敵さんがサクサクサクッと仕留められてしまったがその辺りは2時間映画だしな、少々ビターな終わり方も良い&br;貴方みたいな人を本当の貴族って呼ぶのよって伝えてフッと消え去るお婆さん良い…、夢か幻か、ただ私はあれらの話は真実だと思いたひ…&br;瑠璃色の時間か、あの話はキートンの人生哲学そのものと言っても良いエピソードだな…常に学び続ける事でそれを見つけようとするっていう -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-13 (土) 22:46:06};
---でも単純というほど単純な話じゃなくて程よい(証拠は…?)ちょこちょこわかりやすい伏線張ってるのもよひ…&br;ザクセンブルー、どうしたのかな?キートンのことだから気前よく博物館あたりに寄贈しちゃったのかな?おばあさんとの旅は一つ一つの事件が面白いし、偽物とわかってて旅を楽しむキートンがまさに人生の達人&br;不死身の男や密造酒貴族も歴史秘話に大喜びしつつ子供みたいに話に没頭するキートンがよひ……&br;ハズレどことか息抜き回もないな! -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-13 (土) 22:52:01};
---トップの命令で諜報部が逮捕しに来た時点で決定的な物は諜報部が掴んでる…筈?手荒な方法で脱出しますか(腕ガトリング)といいテンポも実に良かった…&br;思い出の品として手元に置いておくのもありそうだな、東西ドイツの蟠りはまだ多少燻っている時代だしザクセンブルーを寄贈すればまだお婆さんが生きているという証拠になってしまうから&br;何と言っても名作中の名作よ!しかもここまで丁寧なアニメ化をしてくれている!お陰でまだまだアニメで見たいエピソードも多い…&br;とはいえマスターキートンといえばこれというようなエピソードは大体アニメ化してくれてはいるのだが、ホワイトゴッデスも良い…いい女っていうのはそういうものよ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-13 (土) 23:09:27};
---それはそうなんだろうけど証拠はこれだ!って言われると証拠出して!って思っちゃう!(カードを本物と間違うアルフィン)&br;火種になっちゃうかー…本物でも偽物でも気にしないだろうし、どちらか確定するような野暮はせずにしまっておくのかな?&br;エピソードに余裕のあるアニメ化はいい……(一緒にやってるゴルゴもエピソードはあたりばっかり)&br;戦車撃退少女!あの回はいい女子会だった -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-14 (日) 01:14:26};
---それはまあ…な!ジョウがやった事は本当にただのテロやんけ!とはなる…一応繋がりを敵も示唆してたしその辺りの証拠があるとは思うが&br;流石に国際的な大火事にはならないだろうが未だに逃亡生活を続けている以上お婆さん個人の敵というのはまだまだ居るだろうしな&br;何せ誘拐された息子が洗脳されて東側の軍人になってしまうような人生を歩んでしまった訳だし…嘘まみれなのは生きる為だけでなくあんまりにも辛い人生だからかも知れん&br;余韻が良い回が地味に多い…あいつは砂漠のカーリマンだとかも個人的に好き、生きる事を諦めない男は最高だ… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-14 (日) 01:30:48};
---本当にテロリストだった…シナリオは意外と二転三転するいいテンポなんだよなぁ…(さいごにオヤジの企みだったっていうのも良いスパイス)&br;キートン先生歴史大好きだけど、秘密にしておいたほうがいいことは公開しない分別があるのが落ち着いている(ザクセンブルーが寄贈!となるとでかいニュースになるだろうからなぁ)&br;国境越えるときとか雑だなぁと思うけどおばあさんの歌の切なさで突っ込むのも野暮ってなる&br;フェイカーの誤算なんかも犯罪者見逃すんだけど不快感まったくない笑い話になってるのもいい&br;砂漠のカーリマンは名作ですの…(傍若無人な発掘隊にオイオイオイってなる) -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-14 (日) 01:47:39};
---腕は良いもののまだまだジョウは若いっていう〆方は世界観が広がってくれるからな、元々SF小説の生まれのようだし&br;その辺りはSAS時代に嫌という程現実を見させられたのが効いているのだろう、世界中の愁嘆場に手を出すSASは自分には重すぎたと語っているしな&br;対抗馬の教授がめっちゃ悪どいからか10年20年掛けて搾り取られても視聴者の心が癒やされるという良い塩梅…熱湯浴びても我慢したり車に轢かれたりあの犯罪者ちょっとプロ意識高すぎる&br;あの発掘隊は追い込まれて当然過ぎる…一方で特別なメニューのような本当に何も戦闘の無い名作回もあるな、干し柿入り月餅はちょっと作りたくなる -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-14 (日) 02:14:01};
---銀英伝外伝のグリンメルスハウゼン提督もそんな感じで世界観が深まって好き&br;子供の頃から飄々としてたけど、いろいろな人生経験してきたからマスター何だって言うのも感じ取れる造詣いいとおもう&br;コントだよあれ!って言うコメディっぽい雰囲気もうまいこと犯罪者へのヘイトを緩和する&br;特別なメニューは孫文先生の歴史話に持っていくのがグルメ漫画と一味違うキートンっぽさがあって面白い -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-14 (日) 19:55:43};
---あの外伝は珍しく金髪の孺子が文句を言いまくる珍しい外伝だからな…苦手意識を結構ハッキリ見せるのも珍しい&br;純粋にしんみりするオチだとバラの館辺りだろうか…これも戦闘の無いお話だが探偵物としては実にオーソドックスで良く出来たお話だと思う&br;最終話が狩り人の季節なのも中々気が利いている…それではプロフェッサーにはなれない、マスター止まりだなと1話と最終話できちんとマスターを取り上げてるのが良い… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-14 (日) 21:57:22};
---本伝では赤毛は早めに死んじゃってラインハルトの素はあんまり見られなかったから……&br;キートンふくめてキートンの周りの男は女に縁がなさすぎてふいた&br;マスター止まりだって言葉がキートンはマスターであるという肯定っぽく聞こえるのが好き&br;赤い風とかちょくちょくキートンでは太刀打ちできない相手がいるレベルなのがいい&br;赤い風もお辛い話だった…… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-17 (水) 20:36:52};
---赤毛が生きてたら相当歴史も変わっただろうからな…ラインハルトの持病?が働き過ぎならそれも相当改善したろうし&br;縁が無くは無いんだけど大抵悪女だったり訳ありだったりなだけだし…あとキートンは元妻に未練バリバリだし…&br;ユニークだからこそマスター止まりだものな、型に嵌まらない生き方というのも良いものなのだ…その点プロフェッサーなどは生きづらかろう&br;赤い風は人間としての最後の拠り所を信じ続けてきたのにあのオチが何とも悲しすぎる…&br;最後ラージンが落ちた時も助けようと何とか抱きしめたのに手からすり抜けていくからな…殺しだけならキートンを容易く完封出来るのに -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-17 (水) 21:51:43};
---歴史も変わっただろうけど金髪が年相応にはしゃいだりわがまま言うシーンもぐんと増えていたはず(姉上のお家で逆立ちする)&br;アニメではキートンママは思い出で出た1シーンくらいでキートン嫁も謎のままだった…嫁の方もなんだかんだでキートンのこと気にしてそう&br;必ずしも優れた技能を持つ人間が幸福ではないという感じがする&br;プロフェッサーも赤い風もキートンより強いのに不幸だ(赤い風も殺すつもり無かったのが悲しい…あのあとどうなったんだろう)&br;マスターくらいでとどまるのが人生を楽しむいい塩梅なのかも -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-19 (金) 05:49:27};
---金髪の孺子が逆立ちする所が見たすぎる…とはいえゴールデンバウム王朝が在る種の寿命に達している以上歴史の流れは変わらんのだろうが、超長寿国家だからな&br;お互い気にしてはいるが再婚は無いというような形だろうな…何となし強い女性の様だしキートンの方もそちらの方は相変わらずからっきしだしで老いてから会う回数が増える的な&br;その二人の姿こそがキートンの言う「軍隊は現実的すぎた」のだろう…夢の無い在り方が続けばプロフェッサーの様に鋼鉄になるか赤い風の様に何かに縋るか(あのオチだと赤い風死んだのかな?と見てた)&br;マスターの域で留まり何より夢を持つ事が大事だな…とはいえキートンの探してたドナウ川文明はどうやら10年前に現実で発見されたようだが -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-20 (土) 00:02:48};
---金髪は嫁さんの前でも(おもしろプロポーズはあったけど)皇帝として振る舞ってたし、外伝で過去話やれば素の愛嬌あるところいっぱい出せる!&br;お互いがお互いのことを尊重した結果の離婚という感じはする(親としては(健やかに育ってるから問題はなかったのかもしれないけど)ちょっと考え方があれだけど)&br;やっぱり死んじゃったのかな……悲しい プロフェッサーも一人でどこかに行っちゃったみたいだし&br;見つかったんだ!考古学的な根拠あっての原作だったのかな? -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-20 (土) 09:59:07};
---本人的には大真面目なのにおもしろプロポーズ扱いされる…まあ嫁さんの父上からしたら脂汗が無限に湧き出てくる案件ではあるのだが!弁えてる人で良かった…!&br;自立しているというよりは徹底したキャリアウーマンといった感じだな、愛情のままには生きられんのは仕方ないタイプだ&br;貴方には自身を癒やす事が必要なんです!とキートンが引き留めようとしてもただただ冷静に君はユニークだな、だがマスター止まりだなと返し去っていく寂しさよ…&br;四大文明説は既に過去の物ーと語ってはいたしある程度原作者も当たりを付けてはいたのだろうな&br;厳密にはドナウ川から100km程離れてはいるようだが…製塩の文明として交易を行っていた文明が確かにあったようだ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-20 (土) 22:01:25};
---人柄はわかっているとはいえ皇帝陛下を毅然とたしなめられる辺り、あのおじさんもかなりの傑物…&br;周りの人に恵まれてなければかなりダメな大人だ…似た者夫婦といえる(母上は話聞くだけだと盛りすぎ!ってなる!)&br;臆病者の島でラストにキートンが渋い顔してたのもプロフェッサーや赤い風みたいなタイプを見てきたからなのかな(SASは必要であり優秀な軍人ではあるけど、決して本人を幸せにする場所じゃないみたいな)&br;100kmは近いのか遠いのか!お塩文明というのも個性的?交易を行ってたというのは高度な社会性を感じる -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-23 (火) 23:01:38};
---保守的でありながら自身が生き残るよりもヒルダが成功する事を優先出来る立派な父親でもあるからな…&br;娘の急進的な思想に驚きつつもそのためにマリーンドルフ家を使い潰しても良いと言えるのは本物だ&br;キートンの母親は貴族でかつ多数の事業の成功させている地元の名士だからな…ただそんな女性と結婚出来る太平も太平だが、離婚しちゃう辺りやっぱり平賀家…&br;難しい話題でもあるからだろうな…臆病者であり続ければ何処かでSASで在る事が難しくなるし、長く生きればアンゴラの白い豹の様に酔って生きるかになるしかない&br;黒海からドナウ川を遡り分派していったそうなので…ドナウ川文明だな!当時から塩を舐めればミネラル不足を解消出来ると感覚的に分かっていたのだろうな、およそ近代まで国の管理する重要な資源なだけある… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-23 (火) 23:50:47};
---能力としては派手さはないけど有能みたいなキャラは面白いな&br;娘さんできた子だけどサマープディングの回みるとやっぱり寂しいのかなと思う&br;軍人ではなくホテル経営の方に進んでほしかったんだろうね、やっぱり立派な軍人であっても殺し殺されの世界だから…&br;タムラ料理長!ぐぐったら紀元前7000年?古ヨーロッパ文明?&br;文明ってどの程度から文明なんだろうな&br;プロフェッサーウルフとか赤い風とか臆病者とか爆弾テロとかかっこいいけど、屋根の下の巴里がひときわ心に残った配信であった -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-25 (木) 23:59:56};
---小説でも政治方面の手腕は問題無しと書かれていたな…ただ目新しい事に対する柔軟さに欠けるとはされていたが&br;だからこそヨリを戻して欲しいと行動するのだが…まあ、キートンの言う様に祖母も母も故郷はミントの香りのする土地だからな…&br;そしてキートンの食べたサマープディングは実際に作ってみると酸味が強めで子供には辛いかも知れん!生クリームを添えると美味だった&br;意外と階級がガチ目で高いタムラ料理長!文明はゴードン・チャイルドの定義が有名だが文字が無くても高度な文明があったりで大分緩和されているな&br;黒海南部に存在したチャタル・ヒュユクなどは文字文化が無くとも宗教を持っていたようだし…&br;まだ15分ありますよ!人間の使命とは学び続ける事か…実にマスターキートンらしい名エピソードだと思う -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-26 (金) 00:38:39};
---話が戦争ものなので、政治家の出番はなかなかね(出番の多い同盟でも政治劇はあまりなかった)&br;逆説的に、円満に離婚した父母の間で健やかに育ったキートンだから現状でうまく言ってる部分あるのかも(キートンって名字だったんだ…)&br;ぐぐってみたら、いかにもイギリス料理って感じだった(実際作ってみたのはいいな)&br;社会って、途中で攻め滅ぼされたりよそから流入してきたものに塗り込められたりするけど、基本的には発展していくものだから、ここからが文明でここまでは未開って言う区別が難しい気がする(本職ならわかるのかな?)&br;ユーリ先生は90を過ぎておそらく人生という講義の残り時間は15分どころか2分くらいなのだろうけど、学び続けてるんだろうな(打ち上げに招待されてすぐに来られるくらいだから、ユーリ先生の社会人学校での講義もそんなに前のことではなかったのかも)&br;かっこよかったり渋かったり物悲しかったり、名エピソード多かったけど、勇気づけられるエピソードはこれが一番だった -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-03-26 (金) 22:31:22};
---あと同盟の場合は政治は政治でもトリューニヒトの様な闇の部分を描く事が多い、トリューニヒトの最後これ作者扱い切れなかったのかな…&br;ああそれは確かにありそうだ、一応妻と別れた時の苦悩からSASに入隊して鍛え直した部分もあるのだろうが…まずその判断がタフだしな&br;キートンは古英語らしいので相当由緒正しい家だろうな…貴族なのも納得だ(冷やすとラズベリーのペクチンで固まるので昔の人の発見凄いなとなった眼帯男)&br;集まった段階で文化か?農業が安定したら?陶器が発達したら?という辺りは考古学者にとっては楽しい部分だろうな、ひとまず農業の安定は文明の要素としてかなり重要らしいが&br;これを僅か5話でやるのだから贅沢なアニメよ…正直最終話でいいぐらいお話としては良く出来ている、でもやっぱり私は臆病者の島!アンゴラの白い豹が好きなだけとも言う!他にもアニメ化に向いた原作は多いのだよなキートン… -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-03-26 (金) 23:46:56};
- --  &new{2021-04-06 (火) 00:47:26};
--にゅっ入院しもす…一週間程…投薬で完治するならそのまま帰れもす… -- [[ザビーネ]] &new{2021-07-01 (木) 16:09:39};
---ちょっと目を話したら大変なことになっていた…お大事にですの… -- [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst054580.png>名簿/383777]] &new{2021-07-08 (木) 15:33:14};
---お大事にお大事に…!お薬で済めばいいですね -- [[マリオン>ノロワレシモノタチ]] &new{2021-07-08 (木) 15:36:04};
---ありがとう…ちょっと脳の血管が細くなっていた、心原性脳梗塞という奴で疲労をしこたま溜め続けていた事が原因で心臓と脳が弱ったらしい&br;内科の先生的にはこれから無理をしないのなら投薬だけでも十分ではあるという評価ではあったが&br;一度細くなった以上もしもの為の予備のバイパス欲しいというのが外科の先生の判断なのでちょっと数週間後頭蓋骨パコッとして血管増やしてくる -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-07-08 (木) 18:36:26};
---アワワ……! -- [[マヌベロス>マヌベロスネスト]] &new{2021-07-08 (木) 20:29:56};
---落ち着けい!確かに繊細な部位ではあるがバイパスは古来から行われ今や安定した技術!&br;それももしもを取り除く為の手術よ!既に安定している!本人が当初物凄い脂汗塗れで怯えていたのは秘密だよ -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-07-08 (木) 21:55:39};
---おおお…おちけつ…いのちだいじに… -- [[げま>VG/北村]] &new{2021-07-09 (金) 20:22:03};
---フハハッ!周りが心配すると冷静になれる法則!何、疲労を溜めなければ再発するものでもない&br;のんびり過ごしながら二度とこうならぬよう手術をするに過ぎんよ、命は大事だからな! -- [[ザビーネ>名簿/67579]] &new{2021-07-09 (金) 21:50:10};