#navi(../)
#Menu(MenuBar/AMY)
|~|~名前:|カーネル(偽名)|
|~|~性別|女|
|~|~年齢:|15(自称)|
|~|~出身|月影の森|
|~|~種族|スヴァルトアールヴ|
|~|>|~行動方針|
|~|~RP傾向|気の向くままゆるゆると|
|~|~好み|珍しい物・動植物全般|
|~|~苦手|リョースアールヴ(ハイエルフ)&br;動物の肉・ミスリル以外の金属|
|~|~企画|[[After Millennium Years>http://notarejini.orz.hm/?%B4%EB%B2%E8%2FAfter%20Millennium%20Years]]|
|~|~備考|''毒舌''|

*三行 [#x54bc490]
-黒髪黒瞳で白い肌の
-珍しい
-ダークエルフ
//-黒髪黒瞳で白い肌以外決めてないので服とかはみなさん好きに解釈してください
&br;&br;&br;

|>|SIZE(9):#include(info/黄昏歴,notitle)|~|
|~状態欄|CENTER:#listbox3(別ゲー中,server,stay2)|~|
|~状態欄|CENTER:#listbox3(眠い,server,stay2)|~|
|~topics|ぼちぼち寿命イベ|~|

&br;
#region(ロケーション表)
|BGCOLOR(#00b400):|||c
|>|>|BGCOLOR(#00b400):COLOR(white){''ロケーション表・カーネルver''}|
|COLOR(white){0}|''冒険者の街、噴水前(昼)''|縁に腰掛けてぼんやりと光合成したり足を水に浸けたり。一目はあまり気にしないタイプ|
|COLOR(white){1}|''冒険者の街、商業区(昼)''|何か珍しいものを探してうろうろ。視力が非常に悪いためウィンドウに顔をべったりしてたり|
|COLOR(white){2}|''冒険者の街、商業区(昼)''|街の中で食事中。肉嫌いで野菜や穀物中心だがベジタリアンではないため乳製品や卵はギリセーフ。食は非常に細い|
|COLOR(white){3}|''冒険者の街、正門前(夕)''|森に帰る途中の後ろ姿。ごく稀だが遅すぎて正門の出入りが出来ない場合、街に宿を取ることもある|
|COLOR(white){4}|''近郊の森(朝)''|%%職人%%エルフの朝は早い、夜明け前には目を覚ましている。小川での沐浴が日課のため不潔ではない''(重要)''|
|COLOR(white){5}|''近郊の森(昼)''|現在の住居地。油断してると小動物がわんさか寄ってきてちょっとした涅槃状態になるのが悩み|
|COLOR(white){6}|''近郊の森(夜)''|樹の下を借りて野宿。黙っていても勝手に木々が実りをつけるので食事には不自由しない|
|COLOR(white){7}|''冒険者の街、酒場(昼)''|依頼の張り出された掲示板を眺めている。冒険に誘うもよし冒険帰りに声をかけるのもよし|
|COLOR(white){8}|''冒険者の街(夜)''|珍しく街で宿を取った日。酒場の隅で一人飯だったり、少々不用心に夜道を出歩いたり|
|COLOR(white){9}|''任意''|0〜8から選んでもいいし、自分で考えてもいい|
#endregion

|[[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst058464.png>編集:毎月29日限定「肉の日」パック¥1000]]  [[http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst058465.png>差分:毎月29日限定「肉の日」パック¥1000]]|
|#pcomment(毎月29日限定「肉の日」パック¥1000,3,reply)|

 カーネル>冒険者/0093 SIZE(){} &br; &color(#00b400){}; &ruby(ルビ){文字列};
&br;&br;&br;
*詳細設定 [#d6ebe23a]
-タップすると多色マナが沢山出そう。
-パワーとタフネスは0/1くらい。
-お供に極彩色のド派手な鳥を連れてる。名前は%%「マナバードくん」%%シィホにマナと言う名前を貰ったのでこっちを採用することにした、結構人懐っこい。
-マナを分け与えることで命を生み出したり成長を加速させたりできる。
--マナだけは余ってるので魔法もそれなりに得意
-左目には眼球がなく代わりに黒水連の花が咲いている。
--見る目のある人物であれば、左目の代わりに咲くそれが秘める価値と強い力に気が付くかもしれない
---%%日本円でいうと300万円くらい%%
---花ではあるがきちんと血も神経も通っており無理やり引き抜こうとすると滅茶苦茶痛い、たぶん死ぬ
--右目の視力も極めて低いため、人や物を手に取って触ったり嗅いだりして確認する癖がある。
---目は悪いが夜目は利く方、昼間よりむしろ夜の方が視力がいいくらい(これは森での行動に適したアールヴの特性が原因)
---黄昏歴1000年5月の超巨大蜥蜴にて重症を負う、治癒のために命を花に渡し過ぎて失明しかけるがテラリアとササキのおかげで色彩を無くすに留まる
--黒水連の花(Black Lotus)命を吸いあげて咲く一種の魔花。媒介とすることで世界規模の呪文の行使も可能とする花の形をしたマナの塊
---本来は大量の血が流れた古戦場などに咲く花だが稀に動植物にも寄生することがある
---寄生された場合、宿主は花から供給される全色のマナを自在に行使できる力を得るが命を吸われ続けてやがて死に至る
-可憐な見た目に反して口も性格も今一つ。
--あまり顔には出さないが感情の起伏は人並み
--''無遠慮かつ不躾な物言いで人を不快にすることがままあるようだ。''
-それなりに広い知識はあるが本来であれば付随するはずの経験や常識がいまいち
--金銭には困っておらず冒険者として登録しつつも依頼にはあまり顔を出さないようだ
-エルフの例にもれず好き嫌いが激しい
--肉はアウト、魚は川魚限定、牛乳は卵はギリギリセーフ
-長らく着た切りだったが新しい服を作って貰った
//いえーい可愛い!

#region(特殊能力)
-保有マナ 全属性
-初期昇進
--エルフ(Elf)森林、古代樹林において +10% 戦闘力 移動力2倍  -25% 火炎ダメージ
--看破の目(Perfect Sight)不可視ユニットを知覚できる +50% 対幻影ユニット
--動物調教(Subdue Animal)+25% 対動物ユニット 動物ユニットを捕獲できる
--魔獣調教(Subdue Beasts)+25% 対魔獣ユニット 魔獣ユニットを捕獲できる
--生命創造(Life Creation)任意の植物ユニットを作成 +200% 作成ユニットの経験値ボーナス
--魔法抵抗(Magic Resistance)+20% 冷気,死,火炎,電撃,ダメージ +20% 呪文抵抗
--森番供Woodsman)+60% 戦闘力 倍速移動 森林,古代樹林,ジャングル
--呪文伸長供Spell Extension)作成したユニットに機動力兇鯢嬪
--精神集中掘Channeling)-10% 呪文に抵抗される確率 [[ランク3>http://kentasis.web.fc2.com/FfH2/data/SpellData.htm]]までの呪文を詠唱可能
//--世界呪文 世界樹の種(Seed of Yggdrasil)の実行可能
//---実行タイルに世界樹の苗木を設置,周囲3タイルの地形を古代樹林に変更,このユニットは死亡する,アーティファクト黒水連の花(Black Lotus)をタイルに設置
#endregion
*本棚 [#u0c52ba5]
#region(スヴァルトアールヴの物語)
その昔、神々がまだ世界に大きな影響を及ぼしていた頃の話です~
~
アールヴ達には二人の女王が居ました~
陽光の王宮と呼ばれる森に住まう、夏を治める信心深く公明正大な女王~
月影の王宮と呼ばれる森に住まう、冬を治める秘術と姦計に長けた女王~
二人の女王は季節ごと、互いに王座を譲り合いながら国を導いていたそうです~
~
ある日突然、神々の戦いによって世界は<Age of Ice / 氷の時代>と呼ばれる長い長い冬を迎える事になりました~
冬の女王は、冬が終わりを告げる兆しが長らくないことから自らの優位を主張し、玉座を明け渡そうとしませんでした~
このことが原因で内戦が起こり、アールヴ達は2つの勢力に別れる事になります~
~
一方を、春と夏を統べるシーリー・コートのリョースアールヴ(光のエルフ)~
もう一方を、秋と冬を統べるアンシーリー・コートのスヴァルトアールヴ(闇のエルフ)~
~
遠い昔に袂を分かった両者は、長い冬が終わり<Age of Rebirth / 再誕の時代>人の時代が来るまでの間~
それはそれは気の遠くなるほどの年月いがみ合いを続けてきたそうです~
~
#endregion

#region(月影の森について 著、旅の商人)
かつての冬の女王が住む月影の王宮、それを取り巻くように広がる広大な古代樹林の森の名前~
影石という影のマナを宿す特殊な鉱石を含んだ大地の上に広がっているため、そこに生える樹木の葉は緑というより黒に近い色をしている~
加えて強力な女王の支配下にある木々達は一年を通して枯れることは無く、日光は幾重にも重なる葉に遮られるため森の中は常に薄暗い~
その異様な姿の森を見た旅人は皆口をそろえて『大地に夜が広がっているようだ』という感想を述べるという~
~
森の端には旧世界遺跡<暴かれた玄室>が存在し、微量ながら死のマナも供給されている~
~
住人は一握りの外交官や商人を除いて全て純血のスヴァルトアールヴ~
氷の時代から女王に付き従う氏族のみが住まい、排他的で規律のある社会を構成している~
#endregion

#region(女王と三人の娘達)
月影の森と言われる場所に古の冬の女王の名を継ぐ女王が居ました~
彼女には三人の娘が居ました~
~
神代の秘術を修めた死霊の主、リヴァンナ・ヴィコーニア~
姦計に通じ自らジャガーを駆る女戦士、ヴォランナ・ヴィコーニア~
母なる世界樹から創造の力を継ぐ、ラヴェンナ・ヴィコーニア~
//本当の名前はラヴェンナ 偽名のカーネルは果実の核の中にある仁(じん)ということで
//キャラ作った日がチキンが安い日だったので食べながら思いついただけのこじつけ
いずれも古の女王同じ、しなやかな濡羽色の髪とリョースアールヴも羨む白磁の肌を受け継いだ娘達です~
~
ある日突然、末の娘が原因不明の病に倒れました~
彼女は三日三晩高熱にうなされながらも、さまざまな助けを借りてどうにか生きながらえることが出来ました~
しかし病が完治した訳ではありません 彼女の顔には一目でそうと分かるほどの美しくも醜い跡が残りました~
~
その病はとてもとても危険なものでした~
命だけではなく、自分の故郷すら危険にさらしてしまう程に…~
~
もちろん母王とてただただ見ていた訳ではありません~
~
長いスヴァルトアールヴの歴史に刻まれた膨大な書物を紐解き病を突き止め~
試せる限りすべての薬術、治癒術、超魔術を用いてその治療に当たりました~
その中にはひどく痛みを伴うものもありましたが~
誇り高きスヴァルトアールヴの王女は唇を噛み黙って全てを受け入れました~
~
芽吹き、咲き、実り、落ちて、そしてまた芽吹く季節がやってきて…その成果はただ一つ~
''自分達の識るどのような手段を用いても治療は不可能である''という事実だけでした~
~
#endregion

#region(名無しの少女)
その夜…ついに王女は決心をします~
~
日が昇り母王の玉座の前で跪いて…~
「もはや私には役目を果たすことすらかないません」~
≪ティアラ≫と≪名前≫を返上すると暇乞いを告げました~
~
母王はしばらく目を瞑り…~
「せめて終わりの日まで安らかに、息災であれ」~
短い別離の言葉と共に袋一杯のエメラルドを与えました~
~
王女を辞めた少女は感謝を述べ丁寧に頭を垂れると~
しっかりとした足取りで森を出ていきました~
~
災いを成す前に立ち去ること~
それこそが誇り高きスヴァルトアールヴの王女~
ラヴェンナ・ヴィコーニアのやるべき最後の仕事だと思ったからです~
~
#endregion

#region(赤竜と少女)
森を出た少女はしっかりとした足取りで山を登り始めました~
~
目指す場所は天を衝く山の頂の火口、そこに住むと言われた原初の竜&ruby(Acheron the Red Dragon){≪赤炎竜アケロン≫};~
赤竜は竜族の中でも特に希少な財宝や魔道具を蒐集する癖を強く持つ種族と知られています~
~
少女は諦めていなかったのです~
自らに巣くう&ruby(artifact){遺物};を対価にその知恵を借りれないものかと期待を抱いてただひたすらに山を登りました~
~
魔物の巣くう険しい山道は到底少女の身では踏破できるものではありません~
しかし皮肉なことに根付いた&ruby(artifact){遺物};の力を振るうことでその全てを払いのける事が出来ました~
山頂にたどり着いた少女は財宝を抱いてまどろむ竜に問いかけます~
~
「原初の竜よ、私の体を蝕む病を治す方法を知らないか?癒えた暁にはこの左目を置いていこう」~
~
竜は薄く目を開くと、大きくあくびをしてから一言~
~
『帰れ』~
~
そう言われてもおめおめと引き下がるわけにはいきません~
少女は再び眠りに戻ろうとする竜になんとか縋りその理由を問いかけました~
~
『≪契約≫が成り立たない』~
~
契約が成り立たないという事はこの病を治す方法は…~
~
『ある』~
~
予想外の返答に顔を上げる少女~
しかし竜は少女がその口を開く前に返答しました~
~
『だが失われた』~
『全ては黄金の時代の話、今は灰の下へと還りもはや存在しない』~
~
#endregion

#region(賢者と少女)
山を下りた少女は俯きながら谷を目指しました~
~
目指す場所は光も届かぬ深い渓谷、そこに住むと言われた古の大魔法使い&ruby(Barbatos the Lich){≪不死の転生者バルバトス≫};~
生を捨て輪廻を外れアールヴですら遠く届かない長い時を過ごした狂気の賢者です~
~
少女にとってそれは賭けにも近い手段でした~
その場で殺され花をくり抜かれて骸を捨てられる可能性もけっして否定できません~
しかし他に頼るものが無かったのも事実でした~
~
谷にひしめく骸骨を、動く死体を、屍食鬼を、首無しの騎士を打ち倒して進み~
ついに魔法使いの前までたどり着くと問いかけます~
~
「古の魔法使いよ、私の体を蝕む病を治す方法を知らないか?癒えた暁にはこの左目を置いていこう」~
~
魔法使いはぐるりと首を回して''真後ろ''を振り返ると満面の笑顔を浮かべ~
~
「ああなんというなんという哀れな少女なんだ君は!肉の身に余る力と遺物を宿すなんて、ああ知っている知っているとも、君の望むものは知識だろう?≪力ある九つ≫~
と呼ばれ封印された禁断の魔法と遺物達、その中でもひときわ危険視されて封印されたはずの≪黒水連≫、命を吸って持ち主に無限の魔力を供給する魔の花その呪縛を~
解きたいがため名を捨て大切な故郷も捨て出てきたのだろう?これを悲劇と言わずしてなんと言うのか!悲しい、私は悲しい、君の様な哀れな生き物がこの世に存在する~
ことがとても悲しい!精一杯の虚勢を張っても君の心は手に取るように私にはわかる、この場で殺されないだろうかと心配しつつもどこかでそれを望んでもいる相反する~
二つの心!心が引き裂かれるとはまさしくこのこと!悲劇、まさに悲劇!美しき悲劇!物語の基本にして王道!エロスとタナトス!愛と死!私は歓迎しよう君の嘆きと麗~
しき自己犠牲の精神を。あいにく私の手には君を救う手段も知識も無いが、哀れな君のために祝福を与えることはできる!さあ受けとりたまえ月影の森に住む森の民、ス~
ヴァルトアールヴの元王女ラヴェンナ・ヴィコーニア!冬の女王の末裔にしてわが墓所<暴かれた玄室>の守り手達!これが秘術中の秘、禁術中も禁、死霊術の奥義だ!」~
~
頭の中に無理やり何かを捻じ込まれる異様な感覚に~
少女はその場に崩れ落ちて倒れ伏しました~
~
「治せないのであれば奪い取ればいいのだよ、君に宿った≪黒水連≫のように」~
「その呪を使えば君の寿命は間違いなく延びるだろう」~
~
薄らぐ意識の中、狂気の賢者の声がゆっくりと滑り込んできます~
~
「人であれば1か月」~
~
「エルフであれば1年」~
~
「竜であれば10年の命を約束しよう」~
~
「君の生と死に、幸いあれ」~
~
#endregion
*木の裏// [#w889d037]

#region(貰い物)
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst087171.png
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031830.png
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst087384.jpg
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031954.png
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031959.png
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp031960.jpg

//元のやつexp031481.png
#endregion

#region(ヒリ)
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst087282.png
#endregion
//思いついた設定を適当に追加していくスタイル

///黒水連の花が外れたらどう転んでもキャラとしては〆ることになると思うので黄昏暦で2年くらいを見つつゆっくりやっていきたいところですね

//|w・)<おっぱい!

//恋愛スイッチ off
//戦闘スイッチ on(あんまり上手じゃないけど売られたらお付き合いします)
//セクハラスイッチ on(ただし抵抗はするし名無しの不特定多数は却下です)
//エロールスイッチ off
//文通スイッチ on
//ガチ死スイッチ on(限りなくoffに近いon)

///カーネル(ラヴェンナ)の現在のスタンス
///-積極的に死から逃れる方法を模索しているわけではない
///-友人達が奔走しているのに心を動かされて提示された方法を試してみても良いとは思っている
///-何かを犠牲にするような他の人に危険が及ぶような方法はNG
///-種族そのものを変えるような方法もNG

///黒水連の設定について会話の中で明かしたもの
///-とても珍しく希少なものである
///-魔法関係者ならころしてでもうばいとるという選択肢が出てきてもおかしくない
///-カーネルの命(寿命)を吸って魔力に変換する
///-カーネルの肉体にも魂にも深く根を張っているので外科手段による摘出は難しい
///-失敗すると死ぬので迂闊な手段に頼ることはできない
///-他者から生命力を与える術は一応効果があるものの非効率的でほとんど補充できない(スゴイ・マホウを掛かりきりで一日使ってなんとか数分伸びる程度)
///-大怪我をしたときは自分に治癒術を使わなければいけないので大幅に寿命が縮む
///-大怪我したとき治癒術を施されると自分で使わないぶん寿命は据え置き
///-通常時はなるべく制御しているがオオイカリになると制御が甘くなって魔力があふれだす(寿命が縮む)
///-カーネルの死亡時、制御を失った花が周囲に何らかの被害を与える可能性が高い
///--具体例としては(肉体を苗床に黒水連が大繁殖して死を撒き散らす、魔力が暴走して大爆発、すごい植物の化け物が出現して暴れまわる などなど)

///生存フラグ関係で明かしたもの
///-エルフ持つ技術では不可能
///-黄金暦の頃に存在した技術やアイテムを用いればどうにかなるかも
///-黄昏歴の現在、その方法は失われている
///-寿命そのものを伸ばす術は知っているが使うつもりはない

///現在提出中の解決案
///-ササキ魔王案:ティタニアの歌(詳しくはMTGwiki参照)により黒水連を無害な生物に変えて分離して討伐なり懐柔なり、ニンジャの特効武器で爆発四散サヨナラ!
///-ビエネッタ案:一度魔力を完全に破棄して仮死状態にして花を枯らすか分離させて討伐、その後力を合わせて蘇生して復ッ活ッ!カーネル復活ッッ!
///折衷案としては花を分離させる段階でササキ案を混ぜる感じでしょうか

///とりあえず記憶にある限りの会話の中で出した設定を整理してみました

//すごく偉そうな事言って立ち去りましたけども、これ初めての来訪なんですよね…
//もっと早く来ればいろいろ絡んでいけたかもしれないものを…!
//技見せはしましたけどもあくまで立ち位置は成り行きを応援するものです…!(げる)

///鴨がネギ背負ってやってきたって気分ですね!
///友人の親友という丁度いい距離感の相手だったので現在のカーネルの心情の一端をブン投げてみました
///性格から考えると皆に囲まれ優しさで殴られ過ぎてちょっと参ってるんじゃないかなと思って曇らせてみました

//拙者自身のイメージとしては、花をクリーチャーにして無外生物としてそのまま共生
//まあ養分位は吸われるかもしれないけど寿命に影響を及ぼすものと言うよりお腹すいちゃう!ような
//そう…簡単に言えば「目の花を残したまま」の解決方法目指していると…!
//>///黒水連の花が外れたらどう転んでもキャラとしては〆ることになると思うので黄昏暦で2年くらいを見つつゆっくりやっていきたいところですね
//花があってこそのカーネルさん(ダース)だと思っているので、除去はしないつもりですよ…!(団子マン)

///どこか儚げな偏屈白ダークエルフのキャラコンセプトが変わって来ちゃうので〆時かなと
///死病が完治したら素直なふつーの子に戻っちゃうと思うので
///今までの経験上一区切りついちゃうと急速に霊圧が低下する可能性が高いのもあって…こっちの都合で申し訳ない

//儚さはどうにもならんでござるな…
//ゆっくり動こう…!

///元々自分の中で期間を設けて動くための死病設定だったのでその範囲でのんびりやっていこうかなーと思ってます
///もうしばらくカーネルの死ぬ死ぬ詐欺にお付き合いいただければ

//そこらへんは欠損キャラとかと同じだからしゃーなしだな!
//それに、すごいアイテムを持ってきて解決!にはしたくない案件ですよね
//皆でのんびり過程を楽しみましょう(テラ

///幸子!(腹パン)
///病気キャラ初めてだけどその辺り他の子とのすり合わせがジッサイムズイことを痛感しておるよ

//ニンジャが幸子から話を聞いて話を聞きはしたものの、積極的に手を貸さないのは
//ニンジャの中野さん的に「安易な解決を本人が望むかどうかわからないのに手を出すのはどうなのか?」というがあるので
//本人が寿命という形で納得してるのなら手を出さない
//本人として要因を排除して延命(+〆)なら手を出す
//という判断です。ニンジャの目的はカーネルを救いたいだけでなくブラックロータスの魔力を吸収したいという思惑もあるので
//一概に善意だけ、というわけでもないのです。
//なのでルート次第ではニンジャは静観を決め込みます(ニンジャ

//ササキ進捗状況
//魔王死茨情報「ティタニアの歌」がなんかいいかも
//カーネル情報「リョースエリアで入れない、けど情報無いのもおかしいから居ないんじゃね」
//ビエネタ情報「ウチじゃ取り扱ってないけどアーシュラさんなら持ってるかも!
//       アーシュラさんは居なくなった人の所にもバレンタインにチョコを送る義理堅い人!」
//次のアクション
//「アーシュラさんにとってバレンタインは特別っぽいようなので、1001年の2月に話を聞きに行こう!」
//
//と言う感じで謎のこじつけを行い1つの間を開けるのだった

///進歩ごくろうさまです
///個人イベとかやったこと無いけどどんな風にするか決めとかないとなぁ

//治ったら〆に向かうキャラ区切りがあると言うので治療が成功するか失敗するかはさておき…
//「花の力が極力弱まる日」みたいなのがあって、何かするならその日にしよう!
//とするとその日までは強いアクションしないぞと言う目安になっていいかもしれない
//ビエネッタさんとかに協力して貰って…
//「診察!うーん、まだ手出ししない方が良いね!もう半年くらいしたらまた診察しようね!」で遊ぶ期間延長したりして
//「診察!来週末が何かするにはいい時期だ…」になるまで静観!のような
//
//キャラクター思考としては「治せるなら早く治してあげたい!」がどうしても来てしまうと思うので
//焦ってもいい結果にならないよ?というウェイトを噛ませられるかなと…
//もっといい方法ありそうだけど餡の一つとしてどうぞ(団子マン

///オッナイスアイディア
///ビエネッタさんちに行く口実も出来るし悪くないかも

//一方その頃のビエネッタは普通に世間話をして楽しんでいましたカーネルさん可愛い!申し訳ありません…!(画像は今方針に気付いた顔(0017

///いきなり相談するのもあれだし今回は普通に雑談して次以降に回すというのはどうでしょう

//そうしましょう、ええ、まあ、まだまだ時間はありますよ、焦る必要は無いですよね…ね!(0017
//理由は適当にでっち上げる形で良いのでしょうか?それとも花が弱る明確な理由を推測できる何かがあったりします?
///特に考えてないです!でっち上げでいいんじゃないでしょうか?

//了解しました!ならそれらしい理由を考えて見ますね!(0017

///くそっやっぱり来たか!ありがとう!
//かわいい…かかなきゃ…って思ったら体が動いてましたね…(踊ってない!)
//反転させたら花が左右逆になってる!色んな意味でごめんね!(げる)

///今日はシィホちゃん来客多くて忙しそうだからちょっと間を置くか
//ふふふ、私は高みの見物をさせてもらいますよ…カーネル…(0017
///(シィホに厳しく)できらぁ!
//私は無理に賭けるわッ!そして私と同じ道を辿るが良いわー!(0017
//凄い事になってるんですけお?!カーネルさんマジもんじゃないですかー!!(0017
///若干ヤンデレ気質なのかもしれない…
//素敵ですね…カーネルさんは格好良いなぁ!炎龍討伐、頑張ってくださいね…!私は草葉の影から応援しています…!おやすみなさい…!(0017
///今日からビエネッタに改名するか…!
//泥酔してるからさっき行ってたビエネッタさんと名前間違えてる……! 戒めのために直しませんけど! (土下座しほ)
///よいどれしぃほkawaii!!

//カーネルさんに相談なのですが宜しいでしょうか
//9/24の夜辺りにアキベドル様の所に炎龍討伐に向かうことになったのですがご予定は大丈夫でしょうか?
//ご都合が悪ければ教えて頂ければ……! (しほ)
///いつでも大丈夫んぬ!
///2年目ぎりぎりだからそろそろ寿命が危ういかもしれないけど
//申し訳ないです……全員の都合のつく週末がそれくらいしかなかったもので……!
//うぐぐ……寿命来ちゃうのやっぱり悲しいです

//おかえりなさいませ…!
//この度は個人的名理由によりキャラクターの進行が難しくなってしまい、泣く泣くではありますが一旦休止という運びになってしまいました事を報告させていただきます…!
//しかしながらカーネルさんともまだまだ遊びたかったですし、カーネルさんには生きて貰いたいとは思っていますので…!
//これからも応援しています…!!(ビエネッタ

///というわけで寿命イベント開始しますか
///シィホが死んじゃったショックで花の制御が外れてって感じですかね
//どこまで踏み込んでいいのか迷いますねこれ…
//いい所はしほちゃんに残して置きたい所
//とはいえ当初の目的…しほちゃんの残した髪飾りだけは託したいですね!(生命吸われにこ)
///いったん戻ってしほちゃんとかビエネッタとか連れて助けに来てくれる感じがいいかも?
///実は当初ここで酒場に討伐依頼を出そうと思ってたんですが過疎ってるのでどうしたものか
///この後の展開になんか名案ありませんかね


//戻ってこれたのでボチボチ覗いてみてましたらなにやら大変な事に…!
//進行上見守る事位しか出来なさそうですが、何かあれば私も手を出したい所ではあります(ビエネッタ
///ゲルニコちゃんにはいったん撤退して貰って体制を立て直してもらおうかなーと思ってます
///なんかもう完全に手遅れの流れですけど(偶然)火竜の心臓が近くに落ちてたので、花がそっちの栄養を優先的に吸ってるからギリ生きてた、みたいな感じでいこうかなと
//私としほちゃんとビエネッタで討伐って展開になるんでしょうかね
//少なくとも私はいけますよ…戦闘RPとかは上手じゃないですけどもね!
//とりあえず生きている事実を伝えたのと、髪飾りも残していくので少しでも希望に繋がってくれれば…(にこ)

//私も戦闘面では役立たずですが、イベント進行について役があるなら…!
//この状態で幾ら猶予があるのでしょうか?それと、どれ位まで干渉して良いのでしょうか…あまり都合の良い魔術や魔法を使うわけにもいきませんよね(ビエネッタ

///wiki全体が停滞気味なので人が集まるか不明ですし、あまり捻らず当初のビエネッタ案を採用しようかと思ってます
///なのでその辺りをゲルちゃんと相談してうまいことやっていただければなーと

//私の方の予定では蘇生術の方をシィホさんにして貰うという流れかなと思って居たので、ともあれシィホさんの方のイベントがクリアになるまで身動きが取れない感じになるでしょうか…
//死霊魔術は使えますが、カーネルさんをアンデットにする訳にはいきませんからね…!(ビエネッタ

///そのあたりはしほちゃんと相談しないとだめだなぁ
///いっそのこと花とカーネルを切り離すご都合アイテムをどっかから工面するのもありな気がしてきた

//樹翼の民の知識は古いので黒水連になる前は晶水連という逆存在の花だったという事にして
//戦場の血を吸い続けた事で黒くなり呪いの塊である黒水連になってしまった
//黒水連に触れる(触れられるの?)事でそれを顕現魔法で呼び起こして対にする事で……なんらかの働きが……みたいな案は考えてました
//お仕事中に…めっちゃ後付ですし私のRPで表現しきれるか怪しいものですが
//ちなみに治癒魔法はさっぱりなのでおまかせです!(にこ)

///(設定は)いくらでも盛ってよい
///特に詳しく決めてる訳じゃないのでそれでいいかなー
///いろいろとにこちゃんにはお世話になってるしここいらで見せ場を一つ