#navi(名簿)
* フランシス家出身 ティーナ・ティアナリントン 267580 [#k56ace86]
//#ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst025193.jpg,right,around)
CENTER:''湖畔の小さな魔女の家&br;主が旅立つ際綺麗さっぱり片付けられた其処に手紙が一通おいてある''&br;&br;'''この手紙を読んで下さった方へ・・・&br;&br;旅に・・出る事にしました、過去の私を探す旅です&br;&br;実を言いますと・・・私の最初の記憶は十にも満たない頃、師の屋敷から始まるのです・・・&br;&br;私は、何処で生まれたのか、両親はどんな方だったのか・・・本当の名前はなんというのか・・・それを知りたい&br;&br;&br;今更そんな事をしてどうなる物でも無いのですが・・・最近、その事がどうしても気になってしまうのです&br;&br;・・・このような形でお別れになってしまう事を、どうかお許し下さい&br;&br;辛い時、挫けてしまった時、皆さんに支えてもらえた事をとても感謝しております&br;&br;それだけに・・・長らく音信不通になってしまった・・・&br;&br;恩を仇で返すような自らの行動が、恥ずかしくて顔を見せる事が出来ないのです&br;&br;最後まで不甲斐ない私を、どうか許してください&br;&br;今まで、ありがとうございました&br;&br;Tina Tiernarington'''&br;&br;
|ID:|312457|
|名前:|ティーナ・ティアナリントン|
|出身家:|フランシス|
|年齢:|19|
|性別:|#listbox3(女,server,sex)|
|前職:|#listbox3(占い師,server,job)|
|理由:|#listbox3(やむをえない事情により,server,reason)|
|状態:|#listbox3(引退,server,state)|
//////////
|以前:| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=267580]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=267580]]|
|人に戻れた:| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=303336]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=303336]]|
|もっかい:| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=312457]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=312457]]|
|ハニワにお任せ| [[ステータス>http://gold.ash.jp/main/?chrid=343045]]/[[戦歴>http://gold.ash.jp/main/advlog.cgi?chrid=343045]]|
//
// ※ ご注意「//////////」より上は変更可能個所以外はそのままにして下さい。
// タイトルの「家出身」の記述も含まれます。
//|状態:|#listbox3(閲覧中,server,stay)|
//|接続時間|&areaedit(){夕方から〜24時前まで};|
//|テーマソング|[[クリス>名簿/289063]]さんより[[■>http://www.youtube.com/watch?v=bAm0Xe2bTS4&feature=related]]|
|>|[[コメントページへ>名簿/267580#o9e9e7dd]]|
//COLOR(RED){ゴメンなさい、離籍です}
//CENTER:[[■>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst025193.jpg]]
//RIGHT:[[■>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst036558.jpg]]

----





//~
//[[編集>http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%60]]
//#pcomment(`,1,below,reply)
~

#pcomment(どろどろ〜,3,,reply)
[[誰だって間違えるものです・・・主に私が>http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%A4%C9%A4%ED%A4%C9%A4%ED%A1%C1]]
// ティーナ>名簿/267580 &COLOR(#009933){ }; ハニワ>名簿/267580 &COLOR(#cc9966){ };
**澄んだ湖のほとりに小さな小屋が建っている(コメントは上へ)  [#o9e9e7dd]
//&size(15){&color(red){状態変化};};(期間)~
//長文になったらゴメンなさい~
//[[1>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst030440.mht]] [[2>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst032568.mht]] [[3>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst034599.mht]] [[4>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst038484.mht]] [[5>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst043645.mht]]~
//&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst025871.gif,nolink,文通スイッチON・文通歓迎);
//&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst025446.gif,nolink,独り遊びスイッチON);
//http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst026454.jpg<もう直ぐさようならです~
//
//**設定 [#n17eaf64]
//-短く~
//泥の魔女、身長160cmほど、全体的にやせっぽち、茶髪を一本の三つ編みにして背中に//垂らしている、顔色は悪くいつも眠そうな目の下に酷い隈がある~
//基本ネガティブ、加害妄想気味~
//裾の長いローブ、手袋にとんがり帽子(全部緑色)で身を包み、肌は顔しか見えない~
//ローブは兎に角脱ぎたがらない、泳ぐときもそのまま~
//泥を操る魔術の使い手だがあまり攻撃向きではないので冒険では別の魔術を使う~
//ハニワ型のゴーレムを遣う~
//-長く~
//詳しいものは[[こちらに>http://notarejini.orz.hm/?%C0%DF%C4%EA%2F267580#tf96a38d]]
//**頂いた絵です [#m5cc7451]
//|http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst026454.jpg|[[http://notarejini.orz.hm/up2/s/qst030715.jpg>http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst030715.jpg]]|
//|[[シャムロック>名簿/265055]]さんから|こやすさんから|
//----
//**友人帳 [#pc487f0a]
//|[[トレイン>名簿/267356]]|飄々とした雰囲気のある方ですね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=267356]]|[[コーラス>名簿/265466]]|フードを被っている方、&br;帽子を被る姿がなんだか可愛らしかったです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=299547]]|[[カイト&フェルミ>名簿/294885]]|意思持つ剣を持った異世界の旅人の方&br;お話を聞いてみたいです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=315600]]|[[グレイ>名簿/261082]]|・・・鋭い気配を纏わせた方&br;『剣』、らしいです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=322738]]|
//|[[ファイ>名簿/273341]]|念発火能力の持ち主です&br;・・・体の事を聞かれて思わず失礼な反応をしてしまいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=273341]]|[[ハルモニアゴーレム>名簿/311811]]|何度かご一緒した方&br;薪の割り方を教えてくださいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=311811]]|[[デスロック>名簿/232115]]|よく遊んでいかれる方&br;冷たくて心地いいのだそうで・・・[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=330413]]|[[アトリア>名簿/247354]]|龍の方&br;応援されてしまいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=303245]]|
//|[[ベラドンナ>名簿/284534]]|マキャフリーの魔女&br;聞いていた噂とは大分印象が違いました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=317233]]|[[カンタレラ>名簿/280889]]|穏やかな雰囲気の方&br;変わったお名前、だと思います[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=322682]]|[[初>名簿/287379]]|トーヨーのシャーマンな方です&br;ちょっと訛った感じが可愛いと思います[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=287379]]|[[両兵>名簿/265508]]|空賊な方だそうです&br;海水浴では意外な一面を見てしまいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=331165]]|
//|[[グラヴィラッド>名簿/300018]]|車輪型ゴーレムの方&br;何とか修理できたのですが・・・嫌われてしまったようです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=326577]]|[[ジェイ>名簿/300017]]|目つきの鋭い方&br;グラヴィラッドさんの相棒だそうです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=300017]]|[[ウォテア>名簿/234533]]|・・・えっと、笑顔で損をしそうな方&br;とても礼儀正しい方です[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=234533]]|[[フリント>名簿/335726]]|記憶喪失な竜乗りの方&br;竜に逃げられてしまったと言うことで・・・探したいです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=335726]]|
//
//
//~
// BGCOLOR(PaleGoldenrod):
//|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[テレサ>名簿/267674]]|幽霊の方です、&br;目が合ったら顔を隠してしまいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=267674]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[リムル>名簿/267422]]|ジャージな方です、&br;何時の間にかいなくなってしまいました、息災ではあるようですが・・・心配です[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=267422]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[アムネジア>名簿/252363]]|とても素敵な演奏をする方です、&br;魔術の雰囲気が私と似ていますね・・・弟子入りされてしまいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=252363]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[|w・)>名簿/197071]]|かみさまです、釣らないで下さい&br;//じゃんじゃん釣ってください[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=271301]]|
//|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[アイギス>名簿/273986]]|闘技場で合った方&br;有翼人だったんですね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=286399]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[ラルフ>名簿/266295]]|犬の方、四角いけど犬の方&br;一度同行しました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=266295]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[フィセル>名簿/265684]]|お医者様の方です、&br;アップルさんの治療の際に協力していただきました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=266841]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[シーヴ>名簿/275537]]|獣人の方&br;タコさんの事は・・・残念です[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=292405]]|
//|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[ライカ>凍結/265657]]|犬っぽい?可愛い方です&br;[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=270624]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[ファーズ>名簿/238929]]|闘技場でお手合わせ戴いた方です、&br;・・・悪人とは如何にあるべきなのでしょうね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=238929]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[レーヴェ&クライス>名簿/272155]]|賑やかな方達です&br;仲良くしたいのですが・・・どうしても弄り倒してしまいます[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=272157]][[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=272155]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[ルビィ&サファイア>凍結/313639]]|二人一組の妖精の方&br;喧嘩ばかりしている印象がありますけど&br;その端々にお互いに対する思いやりを感じます[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=313634]][[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=313639]]|
//|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[リペリ>名簿/303031]]|ピリカさんと同じ、ウンディーネの方&br;彼女は生きておられるようで・・・良かったです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=303031]]|BGCOLOR(PaleGoldenrod):[[シャムロック>名簿/265055]]|とても元気な方、&br;冒険で同行しました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=266340]]|||||
//
//~
// BGCOLOR(gray):
//|BGCOLOR(gray):[[サクヤ>名簿/267159]]|トーヨーの方です、&br;SAMURAIですね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=267159]]|BGCOLOR(gray):[[ティナ>凍結/266996]]|大きなトカゲの方、&br;私と同じ名前ですね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=266996]]|BGCOLOR(gray):[[カリン>名簿/267706]]|清々しい方、&br;此方まで元気になるようですね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=267706]]|BGCOLOR(gray):[[ヘレナ>名簿/265896]]|緑仲間の方です、&br;女性だと思ってしまったのは何故でしょう?[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=265896]]|
//|BGCOLOR(gray):[[カルヴァ>名簿/265704]]|手が四本もある方、&br;逞しい筋肉ですね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=253921]]|BGCOLOR(gray):[[ランセル>名簿/265163]]|機械の方、&br;小娘と言われてしまいました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=266914]]|BGCOLOR(gray):[[ルーナ>名簿/270105]]|月の光の妖精、&br;ルーナは種族名だそうです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=270105]]|BGCOLOR(gray):[[フート>名簿/265106]]|カブ奴隷?の方、&br;眠かった事に気付かず申し訳ありません[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=274000]]|
//|BGCOLOR(gray):[[ノキア>名簿/265423]]|明るくて元気な方、&br;確かにお友達同士で『様』は変かもしれませんね[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=265423]]|BGCOLOR(gray):[[ラム>名簿/175888]]|闇リストを作成されている方です&br;出来る限り協力したいです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=175888]]|BGCOLOR(gray):[[ヴィントミューレ>名簿/273811]]|棺桶に入ったまま100年も経ってしまった方です&br;何とか出してあげたいです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=273811]]|BGCOLOR(gray):[[ユリアーナ>名簿/268823]]|騎士の方。&br;闘技場で拝見した時はすばらしい剣技を見せていただきました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=268823]]|
//|BGCOLOR(gray):[[リーベルト>名簿/265074]]|ガチキャラオーラを出していた方。&br;一見すると軽いのですがその裏に別の顔がありそうです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=265074]]|BGCOLOR(gray):[[トアズ>名簿/276471]]|鼠の獣人の方、&br;気さくな人です[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=276471]]|BGCOLOR(gray):[[ブリガンティ>名簿/284748]]|一緒に遊覧飛行しました!&br;なにやら借金に困っておられるようです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=284748]]|BGCOLOR(gray):[[エスティーグ>名簿/289719]]|いつも[[ユアナ>名簿/289718]]さんを探している方&br;幾度か気にかけて戴き、感謝しています[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=289719]][[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=289718]]|
//|BGCOLOR(gray):[[ピリカ>凍結/302723]]|ウンディーネの方&br;可愛いです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=302723]]|BGCOLOR(gray):[[アップル>名簿/273450]]|可愛らしい格好していますが・・・男性の方だそうです&br;目を怪我されたそうで・・・治療させていただきました[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=320373]]|BGCOLOR(gray):[[ヴィース>名簿/268301]]|赤ら顔の方、&br;あの細身で前衛・・・ちょっと心配です[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=319726]]|BGCOLOR(gray):[[ルーシェ>名簿/304308]]|月の光の妖精の方&br;ルーナさんの同族のようです[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=314406]]|
//|BGCOLOR(gray):[[チェイサー>名簿/227511]]|アムネジアさんの婚約者さんです&br;・・・さようなら[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=227511]]|BGCOLOR(gray):[[クリスチャン>名簿/289063]]|喫茶店を経営されている方&br;お茶もアンティークの内装も、素敵な場所でした[[・>http://gold.ash.jp/main/?chrid=294496]]|||||
**//コメントアウト [#vad5b048]
//沼に釣り糸を垂らせば特殊コマンドが発動します
//何かあったら此処にどぞー
//苦情もOK
//

//|w・)<ガチムチ親父に逆レイプされるのはいやぁー!!
//|w・)<ちなみに今回は嘘をつけないと海苔たま味の2つでした

// 海苔たまかみさまだったんですか〜今回はえっちなの少なくてよかったです(緑

//ジェディがフルネーム微妙に間違えて呼んでたのはお兄さんとの秘密だ!
//ごめんなさい(ましえる

// 本気で気付いていなかったからいいのよ
// 6歳児に泣きつくダメな女・・・うぅむ(緑

//>乱交パーティーに出て欲しい人の//に書いてくる祭りでもするか!
//大丈夫、貴方ならやれると関係者は信じてる。GOですよ!

// 何が、どう、大丈夫なんですか!どんな関係者さんですか!
// エッチなのはダメだと思うんです









&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;&br;
*何時かの何処か、誰かの物語 [#o7692387]
CENTER:''魔女が来た&br;&br;それ程大きくは無い村だ、その噂は瞬く間に広がった&br;&br;ウチの村は僕が生まれるよりずっと前はそれはそれは立派な町だったそうだが魔女の襲撃に遭って滅びかけたのだそうだ&br;&br;そんな経緯もあって魔女が来た時、年寄り連中はこぞって彼女を追い出そうとしたようだ&br;&br;でもその魔女・・・緑のローブを着た変な魔女は特に気を悪くした風も無く、出て行く前に記録を見せて欲しいと言った&br;&br;かつての魔女の襲撃で、行方不明になった人の記録だ&br;&br;爺さんの話では、何でもかつての魔女は町から適当な女の子を何人か見繕って連れ去ろうとし、&br;&br;それに抵抗した住人が気に入らないと壊滅的な打撃を与えたのだそうだ&br;&br;だから村にはその事件で死んだ人の物とは別に、魔女に連れ去られた子達の名前を彫った石碑がある&br;&br;石碑に案内された緑の魔女は、そこにある名前をゆっくり丁寧に、何処か懐かしむ様な目で見ていき・・・&br;&br;やがて一つの名前に目を留めると&br;&br;「・・・見つかる物ですね」&br;&br;そう、呟いた&br;&br;&br;&br;数週間後&br;&br;あれから魔女は村はずれの湖畔に小屋を建て、其処に住み始めた&br;&br;一応村の敷地からは離れているから出て行ったと言えなくも無い&br;&br;爺さん達は屁理屈だと怒り、絶対に近づかないように言っていたけれど僕たちにとっては格好の遊び場が出来たような気分だった&br;&br;魔女退治だ、と意気込んで小屋の見える辺りまで行っては魔女を見て逃げ帰る。&br;&br;肝試しと言われれば其処までだが俺たちにとってはまるで冒険に出ているような楽しさがあった&br;&br;何度目かの冒険の時、俺たちは魔女の魔法を目撃した&br;&br;魔女が使っていたのは物語に出てくるような杖ではなく楽器だったがその音色にあわせて泥の人形に家事や畑仕事をさせていたのだ&br;&br;仲間の何人かは驚いて逃げてしまったが、僕はそのとても楽しそうな・・・でも何処か寂しそうな音色に思わず聞き入ってしまっていた&br;&br;仲間が逃げたときに立てた音で彼女は僕たちがいることに気付き、演奏をやめて此方に微笑みかけてきた&br;&br;何かに疲れたようなその笑顔を僕は見ていることができなくなり気付いたときには村に向かって走っていた&br;&br;&br;&br;数ヵ月後&br;&br;その日以来、徐々に魔女と接触を持つ子供達が出てくるようになった&br;&br;初めは恐る恐るといった風ではあったが何度か通ううちに慣れてきたのだろう「魔女さん」と妙な愛称で呼ぶようになっていた&br;&br;流石に此処まで来ると気が気では無いのか、爺さん達が扇動して魔女を退治しようとし始めた&br;&br;村の力自慢から冒険者まで、色々な人たちが意気揚々と乗り込んだが・・・皆次の日には泥まみれで逃げ帰ってくる&br;&br;遂には爺さん自ら赴き、お金を出すから出て行ってくれと懇願する事態になったが&br;&br;魔女はやんわりとお金は要らない事、危害を加えるつもりは無い事、貴方達には残念な事だが自分は此処に居たいのだという事を伝えたそうだ&br;&br;元々裕福な村でもない、あれを追い払える様なレベルの冒険者を雇う事は出来そうになかった&br;&br;爺さんはその事を毎日毎日悔しそうに語っていた&br;&br;&br;&br;数年後&br;&br;魔女は村に大分溶け込んだようだ&br;&br;あんな事があったせいか暫くは腫れ物に触れるように魔女の話題は禁止されていたが&br;&br;彼女の処方する薬がとてもよく利く事、怪我の治療ができる事、そして村には医者と呼べる人物がいなかった事も手伝い徐々に受け入れられていったようだ&br;&br;爺さんは最期まであの魔女についてあれこれ言っていたが、あの様子を見るに自分の腰も魔女の薬のおかげでよくなっていた事に気付いていなかったようだ&br;&br;子供たちの中には彼女から魔法を教えてもらっている子もいるようだ&br;&br;初めのうちは薬の知識は教えても魔法に関しては「私が弟子と呼ぶのは一人だけです」と断っていたが、&br;&br;何度も頼まれる内に少しずつだが教えるようになっていた・・・存外押しに弱いらしい&br;&br;・・・子供達が泥人形をこねてゴーレムを作っている、魔女はその様子を椅子に座りながら嬉しそうに眺めている&br;&br;俺はかねてからの計画を実行してみる事にした、彼女にそっと近づくと此方に気付いたのか顔を向けようとする、其処で&br;&br;--------さん&br;&br;囁いた名前は彼女が普段名乗る名とは違っていた、だが驚いたような彼女の顔を見るに、どうやら正解だったようだ&br;&br;魔女が来てからというもの、かつての事を思い出すのか爺さんは毎日のようにぼやいていた&br;&br;まだ幼かった、自分の名前もしっかりと言えず愛称の筈のティナティナを自分の名前だと思い込んでいた、あんな愛らしい子を攫うなんて・・・と&br;&br;魔女に育てられたせいか、髪の色も目の色も顔つきも、ウチの親族とは何一つ同じ点は無い・・・でも何故だろう、どういう訳かその人がそうであると直感できた&br;&br;爺さんは・・・気付けなかったのだろうか?それとも、認めたくなかっただけなのだろうか?&br;&br;村から出て行くように懇願しにいったあの日が、爺さんと魔女が直接会った最後の日だった・・・今思えば、あの日から爺さんは少しおかしかった気がする&br;&br;爺さんは・・・&br;&br;&br;&br;十数年後&br;&br;ずっと・・・後ろ向きで歩いた人生でした・・・&br;&br;綺麗な物、楽しかった事・・・切ない事、辛い事・・・みんなみんな、振り返らずにはいられませんでした&br;&br;だから・・後ろを向いて歩いていたんです・・・&br;&br;  それじゃぁ転んじまうぞ&br;&br;また、立てばいいじゃないですか&br;&br;  怪我をするかもしれない&br;&br;私、治療には自信があったりしますよ?&br;&br;  真直ぐ歩けないんじゃないか?&br;&br;・・・なんとか、なるものですよ・・・支えてくれる人もいましたし&br;&br;  ソイツには前を向くように言われなかったのか?&br;&br;言われました、・・・・でも、やっぱり見ずにはいられなかった&br;&br;  誰かにぶつかるかもしれない&br;&br;それは困りますね・・・また、後ろを見る理由が増えます&br;&br;  我侭な話だ、全然建設的じゃない。自己愛が過ぎるといつか飽きられるぞ&br;&br;そうですね・・・何よりも自分の為にやりたい事をやる、助けたい人を助ける、恋いしたい人に恋する、守りたい人を守る、でもいつもいつも空回りして・・・その度に後ろを見ていた・・・&br;&br;それが、この泥の魔女、ティーナ・ティアナリントンの物語。なんですよ・・・&br;&br;&br;&br;数十年後&br;&br;綺麗な夕陽が拝める小高い丘の上に、彼女の墓はある&br;&br;Fin''