#navi(../)
*このアカウントは削除されました [#kb4fafc3]
|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#ffaa00):CENTER:410|BGCOLOR(#ffcc88):CENTER:68|BGCOLOR(#ffeedd):110|BGCOLOR(#ffcc88):CENTER:68|BGCOLOR(#ffeedd):110|BGCOLOR(#ffaa00):|BGCOLOR(#888888):|c
||>|>|>|>|>|BGCOLOR(#ffaa00):CENTER:''- SOUL MASTER -''||
|~|&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037563.jpg,400x400);|称号|>|>|ビギナーズラック||~|
|~|~|名前|>|>|ザラキちゃん|~|~|
|~|~|読み|>|>|ざらきちゃん|~|~|
|~|~|容貌|>|>|和メイド|~|~|
|~|~|惑星|>|>|ネオアース・トキオシティ|~|~|
|~|~|戦績|>|>|14戦13勝1敗0分|~|~|
|~|~|>|>|>|BGCOLOR(#ffaa00):|~|~|
|~|~|本名|>|>|内緒|~|~|
|~|~|性別|女性|年齢|14|~|~|
|~|~|職業|>|>|中学生|~|~|
|~|~|霊圧|>|>|#listbox3(キスしてグッナイ,server,stay2)|~|~|
|~|~|霊圧|>|>|#listbox3(生きてます!,server,stay2)|~|~|
|~|~|企画|>|>|CENTER:[[HOBBY ROBOT BATTLE G2>企画/HRBG2]]|~|~|
|~|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#ffaa00):|~|
|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
&br;

|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:68|BGCOLOR(#eeeeee):110|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:68|BGCOLOR(#eeeeee):110|BGCOLOR(#aaaaaa):CENTER:410|BGCOLOR(#888888):|c
||>|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaaaaa):CENTER:''- SOUL UNIT -''||
|~||形態|>|>|武装少女|&ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037567.jpg,400x400);|~|
|~|~|名称|>|>|ホワイトポピー|~|~|
|~|~|外観|>|>|えちえち|~|~|
|~|~|全長|2m|重量|0.1t|~|~|
|~|~|操縦|>|>|自律+遠隔|~|~|
|~|~|戦術|>|>|蝶の様に舞い蜂の様に刺す|~|~|
|~|~|>|>|>|BGCOLOR(#aaaaaa):|~|~|
|~|~|コスト|>|>|9999|~|~|
|~|~|近接| 80|射撃| 60|~|~|
|~|~|防御| 10|機動|100|~|~|
|~|~|運動|120|隠密| 60|~|~|
|~|~|HP|>|>|1000|~|~|
|~|~|変形|>|>|なし|~|~|
//↓の行詰め禁止

|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:68|BGCOLOR(#eeeeee):110|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:68|BGCOLOR(#eeeeee):110|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:68|BGCOLOR(#eeeeee):320|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#888888):|c
|||>|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaaaaa):CENTER:''- SUB PARTS -''|||
|~|~|名称|デコイポッド|補正|なし|説明|誘導兵器に対し身代わりとなる。|~|~|
|~|~|名称|リンクシフター|補正|なし|説明|装備の操作権を切り替える。|~|~|
|~|~|名称|DTBシステム|補正|なし|説明|左腕に装着された謎の円筒。|~|~|
//↓の行詰め禁止

|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:40|BGCOLOR(#eeeeee):211|BGCOLOR(#eeeeee):CENTER:80|BGCOLOR(#eeeeee):CENTER:80|BGCOLOR(#eeeeee):CENTER:60|BGCOLOR(#eeeeee):CENTER:60|BGCOLOR(#eeeeee):CENTER:60|BGCOLOR(#eeeeee):CENTER:130|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#888888):|c
|||>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaaaaa):CENTER:''- WEAPONS -''|||
|~|~|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:武装|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:形式|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:威力|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:射程|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:弾数|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:総弾数|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:特殊効果|~|~|
//ここから武装
|~|~|1|パイルランサー|通常近接|1800|0〜1|−|−|防御50%無視|~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|先端が突き出す突撃槍。|~|~|
|~|~|2|ビームランサー|EN近接|2400|0〜1|−|−|−|~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|シュート使用後はビームの穂先を形成する。|~|~|
|~|~|3|ビットビーム|EN射撃|1200|1〜6|12|48||~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|ビットに装着されたビームガンによる射撃。|~|~|
|~|~|4|ビットソード|EN遠隔|1600|2〜6|12|48||~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|ビットのビームを剣状に固定、遠隔サーベルに。|~|~|
|~|~|5|ビットクロー|通常遠隔|1000|2〜6|4|16|部分麻痺|~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|クロ―状のビットが敵に喰らい付き高圧電撃を浴びせる|~|~|
|~|~|6|−|−||||||~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|−|~|~|
|||>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaaaaa):CENTER:''- SPECIALS -''|||
|~|~|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:武装|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:形式|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:威力|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:射程|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:弾数|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:総弾数|BGCOLOR(#cccccc):CENTER:特殊効果|~|~|
|~|~|SP1|シュートランサー|通常遠隔|3600|0〜4|1|1|防御100%無視|~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|ランサーの穂先を発射。刺さった穂先は爆発する。|~|~|
|~|~|SP2|DTB|特殊||||||~|~|
|~|~|~|~|>|>|>|>|>|詳細不明。|~|~|
//ここまで武装
|~|~|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#aaaaaa):|~|~|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
//詳しい説明は別途説明欄を設けよう!
&br;

|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#bb8899):|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#fffdfe):CENTER:90|BGCOLOR(#bb8899):|BGCOLOR(#888888):|c
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
||>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#bb8899):||
|||>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#ddaabb):&color(#000000){- HRBG2 -};|||
|~|~|[[ミッション>HRBG2/ミッションセンター]]|[[GCC>HRBG2/GCC]]|[[アリーナ>HRBG2/アリーナ]]||||[[幸せのありか>HRBG2/個人イベント/幸せのありか]]|[[イベント会場>HRBG2/イベント会場]]|~|~|
//|~|~|||||||||~|~|
|~|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#bb8899):|~|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
**三行 [#j1d851a0]
-少女には
--探し求める
---ものがある
&br;

**遭遇 [#edff6abf]
-&size(20){[[個人イベント:幸せのありか>HRBG2/個人イベント/幸せのありか]]};&br;
&br;
-&color(#6633bb){''現在、ザラキちゃんは行方不明です。''};&br;
-&color(#6633bb){''ホワイトポピーはドミノシティにいます。''};&br;
|||BGCOLOR(#ffffff):1000|||c
|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#ffaa00):|BGCOLOR(#ffaa00):[[&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076477.png);>編集:精神は神経細胞の火花にすぎず]]|BGCOLOR(#ffaa00):|BGCOLOR(#888888):|
|~|~|BGCOLOR(#fefefe):#pcomment(精神は神経細胞の火花にすぎず,2,reply)|~|~|
|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#ffaa00):|BGCOLOR(#ffaa00):[[&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076477.png);>編集:精神は神経細胞の火花にすぎず]]|BGCOLOR(#ffaa00):|BGCOLOR(#888888):|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
&br;
**ザラキちゃん [#f8b2e830]
#ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037564.jpg,right,around,400x400)
-&color(#6633bb){''ザラキちゃんは初心者かしら?''};&br;
--HRBGに登録し一月ほどの新米マスター。&br;
その割には知識は豊富。戦闘を含めた各種操作にも慣れが見られる。&br;
大正浪漫を想起させる和風メイド衣装に身を包む銀髪ロリ美少女アバター。&br;
--ミッション、バトル等への参加はそこそこにこなし&br;
ソウルユニットと共に、あちこちのエリア…&br;
主に人気の少ないエリアを探索して回るのを日課とする。&br;
目的は人探しの様だ。&br;
--性格は自信家、小生意気。感情表現豊か。&br;
アイスクリームが好物。&br;
--「ビギナーズラック」号はアカウント登録後1ヶ月以内に&br;
10連勝0敗達成により獲得出来るもの。&br;
そこそこレア。&br;
&br;

-&color(#6633bb){''ザラキちゃんは先を読む?''};&br;
--ソウルユニットは自律型のため、ザラキちゃんは指示役を務める。&br;
その指示は非常に的確――と言うよりは&br;
まるで先を見越した様に行動を指示する事が稀にある。&br;
--また、ホワイトポピーのマルチプルビットを遠隔操作する事もある。&br;
4枚同時に独立操作出来る上、ホワイトポピーの負担も減ると&br;
良い事尽くめなのだが、普段はあまり行わない。&br;

#region(機密事項 )&br;
-&color(#6633bb){''ザラキちゃんの正体は?''};&br;
--登録情報は如月百合音、14歳、女性、中学生。&br;
しかし登録以降ほぼログインしっぱなし。&br;
更には古いロボアニメ等にも変に詳しいため&br;
リアルは無職のおじさん説、金持ちの道楽説、AI説&br;
等々、根も葉もない憶測が囁かれている。&br;
&br;

-&color(#6633bb){''ザラキちゃんの目的は?''};&br;
--ザラキちゃんとホワイトポピーはHRBG内にいると思われる&br;
正体不明の存在を探し求め、辺境を飛び回っている。&br;
--ザラキの所持する画像データでは、その存在の外見は&br;
長い黒髪の少女。しかし身体のあちこちが&br;
テクスチャ欠けの様に表示されていない、と言うものだ。&br;
---この画像の少女はホワイトポピーに酷似する。&br;
---ザラキちゃんはこの少女を雛子とよぶ。&br;
リアルの一部ではデータテイカーとよばれているらしい。&br;
                                    &br;
#endregion

#region(賭けバトルと決闘者 )&br;
-&color(#6633bb){''決闘''};&br;
--HRBG内で行われる賭け試合。&br;
公式の見解としては非推奨な行為だが&br;
野試合ではそれなりの頻度で行われている。&br;
--PLAまたはパーツを賭けた戦いが圧倒的に多いが&br;
それ以外、例えばチームへの加盟や逆にチームからの追放&br;
変わったものだとデート1回。重いものだとゲームない結婚&br;
またはリアル情報の開示などを賭ける事例もある。&br;
--これらの賭けバトルは基本的に1対1で行われ&br;
ゆえに決闘(デュエル)と称される。&br;
そして決闘に興じる者達は往年のカードバトルアニメに準え&br;
決闘者(デュエリスト)とよばれる。&br;
彼等はPLAのため、パーツのため、愛のため&br;
より真剣なバトルのため、あるいは、ただただスリルを求め&br;
「負けてもいいバトルなんてヌルすぎるぜ!」&br;
――を合言葉に今日も決闘に臨む。&br;
--これに対し運営は基本的に非干渉の放置を決め込んでいる。&br;
プレイヤー同士が自主的に取り決め、どこかで実行する賭けであるため&br;
取り締まる事自体が困難なのだ。&br;
尤も、運営会社並びに協賛団体に被害が及ぶ場合や&br;
犯罪にあたる行為等の場合はその限りではない。&br;
&br;

-&color(#6633bb){''ドミノシティ''};
--惑星ネオアースの辺境にある都市エリア。&br;
戦争により荒廃した都市といったイメージのエリアであり&br;
どういうわけか、決闘者達がよく利用する、決闘のメッカ。&br;
--通行人はどいてた方がいいぜ!&br;
今日もこの街は戦場と化すんだからよ!&br;
                                    &br;
#endregion
&br;
**ホワイトポピー [#e9450217]
#ref(http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037568.jpg,right,around,400x400)
-&color(#dd8800){''ホワイトポピーはすごく無口''};&br;
--美少女プラモの様な外観ながら、質感はドールに近く&br;
よほど出来が良いのか、登録したばかりだと言うのに&br;
恐ろしい程の基本性能を獲得している。&br;
--このため、素体は「リリィユニット」に違いないと囁かれる。&br;
--しかし、リリィならば搭載された超AIにより&br;
人間と遜色ないレベルの自我を発揮する筈なのだが&br;
ホワイトポピーは感情を表さず、言葉も必要最低限しか口にしない。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''ホワイトポピーは飛び回る''};&br;
--ホワイトポピーの装備は見たまんまの高機動型。&br;
自重量の軽さも手伝い、非常に高推力。加速性、旋回性も鬼。&br;
素体は全身が軟質素材で出来ているのか、可動は非常に滑らか。&br;
このためか、運動性は異常な数値を示している。&br;
反面、耐久性は無いに等しい。&br;
--人間サイズのユニットながら近接戦を主軸とするため&br;
巨大ロボサイズの敵と戦う場合には&br;
目標の剣身や銃身の内側に潜り込む戦術を取る事が多い。&br;
--飛び回る事が出来ない閉所戦、水中戦が苦手。&br;
全体的に射程距離が短めなのも欠点。&br;

#region(ホワイトポピーの装備 )&br;
-&color(#dd8800){''ワルキューレアーマー''};&br;
--美少女プラモ向けのアーマー。&br;
飛行力、機動性を重視する流線形のデザイン。&br;
--KOTOHOGIYA製の市販キットだながら、ポピーの物には&br;
更に高機動にするための改造が施されている。&br;
具体的には背中の可動バインダー内のスラスターを大型の物に替え&br;
両肩と両脚にもスラスターを増設。推力と旋回力をアップ。&br;
また、ヘルメットの下部、および下腹部から腿の装甲は排除。&br;
これによりスラスター増設分の重量を軽減しているが&br;
機動性と引き換えに、防御性は最低限にまで落ちている。&br;
--カラーリングは白+金。どんな戦場でも目立つ色のため&br;
ユニットサイズの割にステルス性は低い。&br;
[[非武装状態はえちえちスーツ姿。>http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037569.jpg]]&br;
&br;

-&color(#dd8800){''マルチランサー''};&br;
--見たまんまの突撃槍。穂先がパイルバンカー的に伸びる。&br;
そのまま穂先を射出する事も出来るが、当然、1発限りのもの。&br;
この穂先は高硬度レアメタル製。&br;
目標防御の半分、または全部を無視する特性が有り、数値以上に強力。&br;
穂先の射出後はビームの穂先を形成。&br;
破壊力は上がるものの、防御無視特性は失われる。&br;
--グレプラからの流用品だが、穂先はチタン製に変更されている。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''マルチプルビット''};&br;
--スカートの様に腰背部に装着された4枚の雫型の装甲板。&br;
これはシールドとビームランチャー、クローを組み合わせた&br;
複合兵器であり、また遠隔誘導兵器である。&br;
クローには電撃を流し込む部分麻痺効果があり&br;
ランチャーはビームを発射、またはビーム剣を形成する。&br;
シールドは表面にバリアを形成し、とにかく1度の攻撃に耐える。&br;
--本来はワルキューレアーマーのシールドなのだが&br;
4キット分を使い、今の装備状態にしてある。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''DTBシステム''};&br;
--ホワイトポピーの左腕に装着された謎の円筒。&br;
コーションマークにはDTBと記されているが、その意味は不明。&br;
円筒の先端は蓋により閉ざされており、それが開くのを見た者はいない。&br;
                                      &br;
#endregion
&br;
**ケストレル [#d949755d]
#region(宇宙輸送船 )&br;
-&color(#aa0000){''ケストレルは輸送船である''};&br;
--コクピットと狭い居住スペース、それにカーゴブロックを付けた宇宙輸送船。&br;
カーゴブロックはMSサイズのロボット2機分を収納するスペースがある。&br;
2連レーザー砲を2門、それにエネルギーシールド1枚を装備しているが&br;
ソウルユニットとの戦闘には向かない。あくまで輸送船。&br;
HRBG内で購入出来、移動可能な整備拠点に&br;
非搭乗型ユニットのマスターの脚に、とよく使われる。&br;
デイリーミッションを半年ほど頑張れば買える程度のお安さなのも魅力。&br;
--ザラキちゃんとホワイトポピーも移動手段、装備の整備拠点に使用。&br;
カーゴ内には自動整備施設のほか、リスポーンポイント謎が設置されている。&br;
--NLS(ニアライトスピード)という&br;
古いインディーズゲームに登場する初期船が元ネタ。&br;
---生体スキャナーを追加装備。乗り込みとの相性◎。&br;
                                      &br;
#endregion
&br;
**伝説の人形の伝説 [#ee8856eb]
#region(リリィフレームとは? )&br;
-&color(#dd8800){''リリィフレームの概要''};&br;
--KOTOHOGIYAの送るソウルユニットの超高級レーベル。&br;
従来のフィギュア+ミリタリーなプラモデルシリーズとは異なり&br;
柔らかい身体に金属骨格とAIユニットを埋めこんだドール構造となる。&br;
これは伝説のソウルユニット、リリィの構造を複製したもの。&br;
サイボーグ用の素材を使用し、1体1体が手作り同然の製作となる事と&br;
AI規制法上、量子CPUの使用数量制限があるため大量生産が出来ず&br;
結果、極少数のみの限定抽選販売の形を取る事となった。&br;
シリーズの特徴は異常とも言える造詣と豪華さ。&br;
しかも各個体毎に個性を設定された、同じもののないワンオフ品。&br;
当然、価格も別格。高級車並。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''リリィフレームの内容''};&br;
--身体:弾性素材による柔らか素材。本当にゆれる、本当にもめる。&br;
身体の細部まで造りこまれる拘りの造詣。&br;
内部骨格は金属製。これにも弾性が備わりしなやかに反る。&br;
眼球、皮膚、粘膜等はサイボーグ向けの本物。&br;
視覚聴覚嗅覚味覚触覚は人間以上に鋭敏。&br;
--頭髪:金属粒子を配合したドールヘア。&br;
CPUの熱を伝導し排熱する。髪型は個体ごとに異なる。&br;
--AI:ソウルユニット向けの拡張AIユニットは使わず&br;
最先端アンドロイド向けの人格AIを搭載。&br;
HRBGのレギュとAI規制法により演算速度を制限された状態にある。&br;
人間と同様の思考と感情を有し、自律した意思を有するほか&br;
個体毎に異なる性格を設定される。&br;
--コア:シリアルナンバー刻印&br;
--特典:超振動破砕システム。&br;
1/6サイズながら、本物の凶器を付ける狂気。&br;
アパレルブランド製和風メイドドレス。個体毎に色が異なる。&br;
スポーツブランド製競泳水着素材のボディスーツ。&br;
開けばドールハウス、閉じればトランクになる整備運搬クレイドル。&br;
ソウルマスター向けアバター。&br;
ピンクローター。&br;
以上、第2世代リリィフレームのコンポーネント。&br;
正気と思えない内容。企画開発陣の自信と悪ノリが垣間見える。&br;
一部、第2世代の時より悪化しているのが酷い。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''第2世代リリィフレーム''};&br;
--開発コード:Golden Goddess&br;
オリジナルのリリィがプラチナゴールドの髪だったため&br;
これを敬う形とするべく、4体ともに金髪となった。&br;
春夏秋冬をモチーフにする四姉妹。&br;
それぞれの季節をイメージカラーとしたメイド服が付属。&br;
---LFX−2001 リリィ・ハルカ 春の若草色。&br;
---LFX−2002 リリィ・ナツハ 夏の深緑色。&br;
---LFX−2003 リリィ・アキホ 秋の紅葉色。&br;
---LFX−2004 リリィ・フユミ 冬の枯葉色。&br;
&br;                                           
-&color(#dd8800){''第3世代リリィフレーム''};
-開発コード:Silver Sister&br;
--白金髪→金髪の流れにより全員銀髪。各月をモチーフにする十二人の妹。&br;
第2世代より小型、と言うかロリ体形。これはコンパクト化の成功も意味し&br;
性能は向上しているにも関わらず、販売価格は若干安くなった。&br;
各月の誕生石をイメージカラーとした和風メイド服が付属。&br;
---LFX−3001 リリィ・ムツキ ガーネットの紅色。&br;
---LFX−3002 リリィ・キサラ アメジストの紫色。&br;
---LFX−3003 リリィ・ヤヨイ アクアマリンの水色。&br;
---LFX−3004 リリィ・ウヅキ ダイヤモンドの白色。&br;
---LFX−3005 リリィ・サツキ エメラルドの緑色。&br;
---LFX−3006 リリィ・ナヅキ パールの乳白色。&br;
---LFX−3007 リリィ・ホフミ ルビーの赤色。&br;
---LFX−3008 リリィ・ハヅキ ペリドットの黄緑色。&br;
---LFX−3009 リリィ・ヨナガ サファイアの青色。&br;
---LFX−3010 リリィ・カンナ、トルマリンの桃色。&br;
---LFX−3011 リリィ・カグラ トパーズの黄色。&br;
---LFX−3012 リリィ・ミフユ ラピスラズリの藍色。&br;
                                      &br;
#endregion

#region(リリィフレームの軌跡 )&br;
-&color(#dd8800){''20年前''};&br;
--HRBGの前身PBWがサービス開始。
&br;
-&color(#dd8800){''15年前''};&br;
--匿名掲示板の有志によるAI搭載自律型高品質ドールの開発が行われた。&br;
目的はHRBGに持ち込み、性的に楽しむため。&br;
採算度外視。量子CPUを内蔵し、サイボーグ用の素材を使い製造された&br;
1/6サイズの人形はリリィと名付けられた。&br;
リリィのマスターとなったのはラヴィアンローズ。&br;
リリィの外観をデザインした女性。&br;
ラヴィアンはリリィの非常に高いステータス評価に気付いた。&br;
模型の出来の良さ、リアル度がステータスに大きく反映されたのだ。&br;
彼女は気まぐれにIPBAの大会にリリィを参戦させてみた。&br;
当時のPBWはグレプラばかり。ほぼほぼグレールごっこの世界だった。&br;
そんな中に燦然と現れたリリィは予選を通過、国内大会を勝ち抜き&br;
世界大会すら制覇してしまったのだ。&br;
しかし、これにより有名になった事が徒となり&br;
性的目的のために登録された事を理由に&br;
ラヴィアンローズのアカウントはBANされるという結末を迎えた。&br;
しかしリリィは爪痕を残した。&br;
第1の変革。&br;
リリィ以降、様々な模型がPBWに持ち込まれる様になった。&br;
巨大ロボで戦うものだ、という思い込みが覆され&br;
PBWに混沌が齎されたのだ。&br;
&br;

-''第4世代''
--開発コード未定。&br;
全員銅色の髪にするか、黒髪か、白髪かで開発陣がもめているらしい。&br;
48体生産し、KLF48というアイドルグループ設定にする予定という&br;
ヨタ話だけがネット上に見られる。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''6年前''};&br;
--突然、KOTOHOGIYAがリリィの復刻版たる&br;
第2世代リリィフレームの抽選販売を発表した。&br;
発売数は4体のみ。値段は高級車以上。&br;
当選確率4/20000000。&br;
正気の沙汰ではない。&br;
当然の様に大炎上したが、そのまま発売された。&br;
そのうちの1体、リリィ・アキホがHRBGに登録された。&br;
ユニット名はリリィ・アキホから変えられ、マリオン。&br;
マスターはマリオネットマスター、通称MM。&br;
HRBG、特にバトルに対し否定的な言動ばかりの&br;
悪評ばかり残された人物である。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''5年前''};&br;
--HRBGジャック事件
HRBGとその母体企業に恨みを抱く個人&br;
巻島博士によるゲーム破壊未遂が発生した。&br;
圧倒的戦力で全てを終わらせる。その力を打ち砕いたのは数名の若者。&br;
その中にMMとマリオンがいた。&br;
MMは戦力が、機体性能と操縦技術が全てだという価値観を打ち砕き&br;
巻島の企みを根底から台無しにしたとされる。&br;
マリオンことリリィ・アキホもまた爪痕を残した。&br;
第2の変革。&br;
事件以降、様々な勝負の形が模索され、楽しまれる様になった。&br;
敵機を破壊し勝つものだ、という思い込みが覆され&br;
HRBGの混沌が深まった。&br;
&br;

-&color(#dd8800){''1年前''};&br;
--第3世代リリィフレーム発売。&br;
今度の発売数は12体にまで増えたものの、やはり炎上した。&br;
12体のうち数体がHRBGに登録され&br;
そのうち1体は、数か月後に&br;
マスターともどもログインしなくなった。&br;
&br;
                                      &br;
#endregion
&br;
**獲得アイテム等 [#fb681300]
-261,350PLA&br;
-マテリアルキューブ×2&br;

&br;
**相談 [#i316cac9]
|||BGCOLOR(#ffffff):1000|||c
|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#aaaaaa):[[&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076477.png);>編集:人間存在は記憶情報の影にすぎず]]|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#888888):|
|~|~|BGCOLOR(#dddddd):#pcomment(人間存在は記憶情報の影にすぎず,2,reply)|~|~|
|BGCOLOR(#888888):|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#aaaaaa):[[&ref(http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst076477.png);>編集:人間存在は記憶情報の影にすぎず]]|BGCOLOR(#aaaaaa):|BGCOLOR(#888888):|
|>|>|>|>|BGCOLOR(#888888):|
&br;

&br;
&br;
&br;
&br;
&br;
**//最近コメアウ使われないよね [#w201ad65]
////でも設置しちゃう!