観客席/102792

  • 観客席、まことに長くなり申した(新しい観客席)
    • そう、これが魔術と異なり銃の弱い点だ。より精密で強力なものほど、その複雑さと反動ゆえ壊れやすい。
      (記憶がない女は、あたかも武器商のように淡々と語る。) -- パルフイシュトラープ
    • はっはっはっは! そこで転ぶか! まぁそれも実力の内だ。はっはっはっは! -- アールヴァン
      • どんな武器でも戦法でも、結局は日頃の修行次第だな。ジャムっても対応が早ければ何とかなるし。
        あそこで転ぶのも走り込みが足りんからだ。 -- オリオナエ
      • さて、俺はそろそろ鍛錬の時間だ。今日のところはこれで家に戻らせて貰おう。(名残惜しそうに芸舞場の二人を見つめ、立ち上がる -- アールヴァン
      • ………(無茶言うなオリオナエ…全員が求道者じゃないぞ
             ああ、お疲れアーンヴァル 今度鍛錬に付き合ってくれ) -- カイム
      • うむ、またお会いしようアールヴァン殿。次は酒場か、ここでかはわからぬが、な。 -- パルフイシュトラープ
      • そこで求道者になるかどうかが強さの分かれ目ってわけだ。まぁ全員に其れを求めているわけじゃないさ。
        オレの経験則から話すとそうなるってだけでな。
        ・・・アールヴァン、か。ふふ、ここは戦いたくなる相手が沢山居るな。 -- オリオナエ
      • コーラを飲んだら残りの氷だよね(ガリガリガリガリガリガリ)
        月影の踵落としを見てたら何か閃きそうだなー -- アセルス
      • お、蹴り技か。銃使いは蹴り技も覚えてる事多いよな。 -- オリオナエ
      • あの技に全身の捻りを加えて、さらに蹴り足を加速して炎を纏う!
        そして相手を幻惑させるために分身する!(ピコーン)\バーニングディバイド!/

        かなりの鬼門だ……ヘタレフラグだ…(アセルスはバーニングディバイドを封印した) -- アセルス
      • ………(ダディ 自重) -- カイム
      • あらあら、随分遅くまでやってるのね…。お姉さんも観戦させてもらうわ…ふわぁ
        それと、お姉さんあれはあれで格好いいと思うのアセルスちゃん -- パンチェッタ
      • ZzzZzz(勝手に布団を引いて寝ている) -- ショボー
      • 妖魔化の影響で、私の体はボドボドだ!
        や、綺麗なお姉さん 朝から闘技場? -- アセルス
      • ・・・うわ、外明るい。やべぇオレ明日までの原稿あるんだった・・・帰るわ。
        カイム、結果結果報告よろしく。あとリーファーにも宜しく言っといてくれ。んじゃ。 -- オリオナエ
      • 女医の朝は早いのよ、ちょっと覗いてみようかと思ったの。予定が詰まってないなら誰かと一戦交えるのも悪くないわ -- パンチェッタ
      • ………(よぉパンチェッタ、徹夜コースだよ お疲れオリオナエ、結果の報告ね 任せとけ) -- カイム
      • あら…朝早くじゃなくて夜遅くまでだったのね。ちゃんと寝なくちゃ駄目よカイムクン -- パンチェッタ
      • あら、動いたわ。この体勢は月影クンだいぶ不利ね…… -- パンチェッタ
      • ………(昨日、夕方から日付が変わるまで寝ちゃってさ あんまり眠くないんだよね
             このままマウント取れれば勝ちだ! でも、そんな体力が残ってるんだろうか…) -- カイム
      • マウントをとられてもやる気が衰えてないわ…さすがね -- パンチェッタ
      • 二人ともバテバテだ…私も持続力があるほうじゃないけど -- アセルス
      • 見てるこっちもバテバテで……あー決着つきそうだなー -- ネモ
      • ………(リーファー! 危ない!!) -- カイム
      • これは逆転かしら…? -- パンチェッタ
      • 勝負ついたみたいね…、最後は接戦になったけど中々面白かったわ -- アレイダ
      • ………(良い勝負だった 神業も見れたし、満足だ) -- カイム
      • ふぅ・・・あぶねぇとこだったぜ! -- 月影
      • そうね、お姉さんは途中からだけど良かったわ(とりあえず治療の準備をしている -- パンチェッタ
      • しみねぇようにしてくれよ・・・しかし情けねぇ勝ち方をしちまったぜ 修行がたんねぇな・・・ -- 月影
      • ふぅ、少し張り切りすぎた…(汚れた顔を拭きながら) -- リーファー
      • 我慢なさい、男の子なんだから(頭の傷を消毒しながら魔法で形成した氷を鼻に当てる -- パンチェッタ
      • リーファーちゃんもお疲れ様。寝落ちて申し訳ないとか声が聞こえたけど気にしないで頂戴?(月影治療中 -- パンチェッタ
      • いででででっ!優しくやってくれぇ! あー、お嬢さんがマウントの時に腰が引けてたんで目が行ったんだよ
        蹴り上げるかどうするか悩んでたらナイフが見えてな、とっさに引きぬいちまった・・・わりぃな -- 月影
      • ………(お疲れ様、リーファー 良い勝負だった っとと…眠気でくらっときた 帰って寝るかな) -- カイム
      • ありがとよパンチェッタ嬢 俺も寝るぜ・・・リーファーのお嬢さんっ 良い試合だったぜありがとよっ・・腹を蹴らなかったのはあんたがお嬢さんだからさっ あばよっ! -- 月影
      • (消毒の後ガーゼで覆って はい、これでおしまいよ。よくがんばったわね(なでなで リーファーちゃんも治療されていく? -- パンチェッタ
      • >リーファーちゃんもお疲れ様。
        ……う、うん。こっちこそ。(あれ?)
        いや、あたしも詰めが甘かったよ、それにあの時銃が不調じゃなきゃすぐに負けてた。
        あのあたしの弾に当てる腕…さすがだよ……今日は気分がいい。
        付き合ってくれたみんなは酒場で好きに朝飯なり弁当なり食っておくれよ。あたしにつけといていいからさ
        カイム、帰ろうか(肩を組みながら帰って行く) -- リーファー
      • 気を遣って貰って悪かったね……それでいてあの強さ…叶わないなあ
        あぁ、パンチェッタさん、大丈夫。手心加えてくれたおかげで血や怪我はそんなに無いんだ。ありがとう
        後でまた小鳥にでも来てよ。オルツも毎日暇してるからさ。
        それじゃあまたね -- リーファー
      • そう、分かったわ。ふたりともお休みなさい、ゆっくり休むのよ -- パンチェッタ
  • 新しい試合を前に騒がしくなる観客席
    • ………(朝までコースだぁな) -- カイム
      • カイム殿はいいのか? 先ほど戦う風な雰囲気を醸し出していたように思ったが -- アールヴァン
      • 陸酔いか……アタシも見てこうかな -- YAZAWAタオル
      • …。(拾い集めた円月輪(チャクラム)を手入れしている) -- オルツ
      • ………(場所が空いてたらやるつもりだったよ 最近、まともに戦闘してないからやってみたくて) -- カイム
      • ワイバーンと戦うほどの実力者か。対する相手は……。 -- パルフイシュトラープ
      • あたしでいいの? -- リーファー
      • 誰でもいいからステージに上がれば〜(耳をほじりながら) -- ネモ
      • ふむ、頭数は結構いるようだな……どうせならば複数チーム戦とやらにしてみるか? 偉く時間がかかってしまいそうだが -- アールヴァン
      • カイムさんは、寝ないんですか? -- オルツ
      • ………(ん、俺は時間は大丈夫だよ みんなが大丈夫ならやる) -- カイム
      • カイム兄とも戦ってみてえなー -- YAZAWAタオル
      • む? 対戦が始まるのなら座っているか(鎧の擦れる音をさせて座る -- アールヴァン
      • ………(寝ないの? っていうか、寝てた? っていうか…起きたら日付が変わってたっていうかね…)《濁った目でアイスコーヒーを飲みながら》 -- カイム
      • チーム戦も面白そうだが事前にチーム分けしといたほうが良いよなぁ -- ネモ
      • ………(俺もアルマといっぺん戦ってみたい チーム分けか…どうする?) -- カイム
      • おねーちゃんあいとー! -- ショボー
      • まぁ何にせよ、時間がかかることだ。個々人でやれるのならそのほうが迅速で面倒もなくて済むだろう。みなの気が向けばという事にすればいいさ -- アールヴァン
      • バトルロイヤルなんかも楽しそうだと思ったけど
        120%グダるな -- YAZAWAタオル
      • ツキカゲってメル姐さんの旦那じゃねぇか! -- 観客?
      • バトルロイヤルは面白そうだが……確かに千日手になる危険性が高いな。 -- アールヴァン
      • ちょっと覗きに来ただけだったが、カイムが相手募集中か?久しぶりにオレとやるか?
        ・・・ん?アルマ?アルマンの事か? -- オリオナエ
      • 真っ先に引き裂かれるタオルを幻視した -- ネモ
      • …複数戦は、やめておいたほうが。ていうかリーファーさんに勝ち目はあるのか
        ガン=カタよろしく近接戦で沈められたら…無理かな…相手はとてつもない実力者だ -- オルツ
      • ………(アルマって言ったらアルマンさんですよ《タオルから視線を外して》
             オリオナエに余裕があるならやろうか ま、どっちにせよ場所がな) -- カイム
      • 両者飛び道具(わくわくしながら見入る) -- オルツ
      • (ぺっちゃんこになるタオル) -- YAZAWAタオル
      • そうか、アイツも出るのかねぇ?オレも竜族との戦いは経験しときたいからな。機会があれば戦いたいもんだ。
        場所・・・あ〜、考えてみりゃオレとお前の戦いでこの場所は止めた方が良いな。狭過ぎる。
        会場が半壊しかねない。なんかバカ広い演習場が出来たらしいし、やるならそっちかな。 -- オリオナエ
      • ………(リーファー、頑張れー 銃撃で大事なのは集中力だからあんまり声をかけるのもまずいか…) -- カイム
      • ……探索依頼の経験が豊富な者は、討伐のみを続けた者に比べ高い感応を持つという。
        視覚では捕らえ切れぬ速度の飛び道具同士の戦いであれば、勝機もあるのではなかろうか? -- パルフイシュトラープ
      • フフ・・・月影は只の銃士ではない。その力どこまで見せてくれるのか楽しみだ -- ウィリアム
      • 銃撃か……遠すぎては当たらず、近すぎては反撃される中々どうして扱いの難しい武器だ。ここでは随分と型の新しいモノも出回っているようだが、根底は変わらないはず……お互い己の得物と相手をどう御するのか興味が沸くな -- アールヴァン
      • むぅ…あれは…賓乳 -- オルツ
      • ………(知っているのかオルツ) -- カイム
      • 知っているのかオルツ!? -- ネモ
      • おや、そこにいる騎士殿は・・・フフ、いやいや。確かに銃はそういった弱点もある。だが月影ほどの歴戦の銃士が・・・それをさらけ出したままだとお思いかな? -- ウィリアム
      • 噂の傭兵部隊長殿か。ふふ……さて、俺は初対面だからな。そこまでは分からんよ。(苦笑して肩を竦める)
        故に興味が沸く。 -- アールヴァン
      • ………(リーファーの身のこなしの速さはよく知ってる だけど、月影の自信たっぷりの口ぶりが気になるな) -- カイム
      • 実際に撃った事あるなら分かると思うが、銃なんて普通に撃ってそうそう当たるもんじゃない。
        当てるなら正しい姿勢と何かしらの工夫が必要だ。使いこなす手間は剣と変わらん。
        それどころか、線ではなく点を当てなきゃならんわ残弾計算は必要だわメンテ面倒だわ弾代掛かるわ
        面倒この上ないぞ。それでも、使いこなせれば効果があるから使ってるが。 -- オリオナエ
      • そうか・・・なら一寸の時も逃してはいけないな。それが銃の戦いだ。(視線は月影とリーファーを見据えたまま微笑む) -- ウィリアム
      • ………(早撃ち勝負か…!) -- カイム
      • 刹那の間も見逃せないのは戦いならば何を得物にとろうと同じ事さ。(鎧兜の奥の眼光が窄まる)
        ほう、あんなに小さな銃もあるのか……ははは、この世は広いな。 -- アールヴァン
      • 賓乳
        うむ…。それは黄金伝承(ゴールデンロア)の伝わる地の民に、古来より受け継がれし呼称…
        女人の乳房の膨らみのなさを指し「貧乳」と蔑む者が後を絶たなかった暗黒の時代。
        時の国王、オッパニア3世はまっ平らな胸に、「貧しい」ではなく「貴賓」の「賓」を使うよう、民草に触れを出したという
        それは胸の平らな女人にとって福音となり、以後豊乳より持て囃される時代もあったとのこと

        なお、余談ではあるが この触れは巨乳スキーな男性諸氏の蜂起により廃れ、
        今日では、故・美凶鳥が嘗ての名残を伝えるのみと成ったのは記憶に新しいところである

        民明しょぼー刊「おっぱい比べするか!おっぱい比べ!」より抜粋 -- オルツ
      • 下品な事言う人は嫌いよ(オルツの頭を氷で覆った!) -- アレイダ
      • オルツ
        ねろ -- フェリシー
      • えーなにそれー(胸を揺らしつつ -- ショボー
      • ………(どうしてだ…こんな緊迫した場面なのにオルツの説明で腹筋を痙攣させてるなんて
             よく知らないけど、リーファーのガンベルトは「メタル・ライニング」じゃないぞ
             マスケット銃で早撃ちを挑むなんて……何か考えがあってのことなのか、リーファー) -- カイム
      • フ・・・ソレは確かに、熟練した戦士ならば・・・(端目で鎧兜の男を細く鋭く見据える)
        広すぎるぐらいですよ、世界というのは(早撃ちか・・・これはまた乗ったな月影) -- ウィリアム
      • 何も考えてねえんじゃねえかな -- YAZAWAタオル
      • ………(ですよねー)《頭を抱える》 -- カイム
      • オルツ殿とは初対面ではあるが……「そういう方」という認識を持ってしまってもよろしいのだろうか? -- パルフイシュトラープ
      • …ごめんなさい(頭を氷で覆われながら) あと、私は普段はいたって上品ですよ… 説得力ないですね。ううっ -- オルツ
      • ほほう……間の取り合いか……?  -- アールヴァン
      • ここで急にリーファーがトラップとか使い出したら最高なんだけどな。
        ゼドや神楽じゃあるまし、そんな仕込みしてないだろうけど。 -- オリオナエ
      • (次の瞬間、だな・・・) -- ウィリアム
      • 寝ますとも。フェリシーさん(ショボーの豊かなバストに目を奪われながら)
        腰撃ち(ヒップショット)の妙技くらいは簡単にできそうな人だな。あの月影という人… -- オルツ
      • 成程、飛び道具として銃器が魔術を上回る1つの点はその初動の速さ。それによる勝負ということだろうか。 -- パルフイシュトラープ
      • ………(銃弾と銃弾をぶつけやがった! 尋常な目じゃない、いや…尋常な射撃の腕じゃない…人間のやれることかよ!) -- カイム
      • そう、行使するときのタイムラグが魔術ほどないんだ。無詠唱で唱える輩もいるが・・・。その速さが強い、月影なら尚更な・・・! -- ウィリアム
      • 弾が速過ぎる…、これが銃なのね。私の魔術で対抗できるのかしら…。 -- アレイダ
      • 弾丸を弾丸で受け流すか……! ふふふ、なるほど、銃「士」とは良く言ったものだ。見ているだけでワクワクする(鎧兜の奥の相貌がさらに窄まり、暗い光を灯し始める) -- アールヴァン
      • (ほとんど表情を持たない女も、流石のこれには目を瞬かせる。)まさか……これほどの腕とは……。 -- パルフイシュトラープ
      • 点に点を当てるとは粋な事をするな。アイツなら避ける事も出来ただろうに。
        さて、リーファーに取っちゃ問題は此処からだな。マスケットは連射できんぞ。 -- オリオナエ
      • 通常ならできないが、な・・・。月影の行動はリーファーに先に撃たせることで射撃体勢の位置で相手を止め、放たれた弾丸を打ち落とす・・・並ならぬ瞬間的集中力、動体視力そして銃士として歴戦の経験があればこそできる芸当だ・・・ -- ウィリアム
      • (流れ弾がこっちに来たらイヤだなぁと思い、アールヴァンの影に身を隠しながら観戦) -- ネモ
      • ………(よくもここまで人の身で到達したな…まさしく神業だ) -- カイム
      • 通常なら、か・・・オレ、先月レールガンの弾を剣で受け流したけどな。
        銃ってのは効かない相手にはトコトン効かないんだよなぁ・・・剣より応用が利きにくいのが難点だ。 -- オリオナエ
      • それに加え月影には・・・あぁすまん、用事が入った。名残惜しいがここで失礼する・・・ -- ウィリアム
      • (編集失敗してるのが気になる! 終わったら直そう) -- アセルス
      • フフフ……全くだ。良くぞ人の身であの高みにまで達した……よくぞ其処まで「戦」に近付いた……! 見ているだけで血が滾る……気が猛る……! これだから戦場は素晴らしい!(剣の柄に手をかけて熱っぽく語る) -- アールヴァン
      • ………(あそこまで到達するのに何が必要なんだ…天稟か? 血も乾かぬほどの訓練か? それとも……
             リロードにも隙なし、か もういいリーファー! ギブアップするんだ!!) -- カイム
      • リロードスピードが半端じゃないな・・・銃身が焼き切れるまで撃つつもりか。
        あそこまで連射可能だと、リーファーに残された手段と言えば・・・ -- オリオナエ
      • 斧ならやれる! 相手と同じ得物で戦っても差が広がるだけだ! でも…あんなのに勝てるの…? -- アセルス
      • (アセルスさん起きてたならアルカイザーさんのお悔やみにも行ってあげて下さい) -- エロ(包帯グルグル)
      • 命中率から命中精度か……こうなった銃への対処法は、逃げるしかないはずだが……。 -- パルフイシュトラープ
      • (ポンとカイムの肩を叩き)修行だ。オレは其れが全てだと思っている。 -- オリオナエ
      • 今、あの人の銃から変な音したけどあれは…? -- アレイダ
      • (ん、死亡表示になってたんだ 教えてくれてありがとう) -- アセルス
      • 故障か。こればかりは時の運だ仕方が無いな……だが、運も実力の内。戦場では如何な不利も言い訳にしかならん……さぁ、どうする? -- アールヴァン
      • あ〜・・・出ちまったな、銃最大の弱点。オートマの連射はアレがあるんだよなぁ・・・ -- オリオナエ
      • ………(レールガンを弾く男に言われちゃ仕方がない でもな、銃っていうのは魔法以上に人を選ぶだろう?
             な ジャムったぁ!? あ…リーファーいけぇ! チャンスだ!!) -- カイム
      • 銃にも大きな弱点があるのね…、ありがとう勉強になったわ -- アレイダ
      • (いえ、どういたしまして。なんかお悔やみ言ってるのが私だけなのも可哀想だったので) -- エロ(包帯グルグル)
  • 怪我人二人が向かう観客席
    • 2人ともボロボロだけど何とか歩いてこれるみたいだね(救急箱を用意して) -- リーファー
      • おろ、終わってら -- YAZAWAタオル
      • あわわわわオルちゃん、大丈夫かなぁ・・・ちょっとナナちゃんいつまでそうしてんのっ! -- ショボー
      • ………(おうタオル 面白い試合だったぞ) -- カイム
      • (輸血と、各種薬剤に治療器具の用意をし終わって戻ってくるのを待つ) -- ディノス
      • (オルツに肩を借りながらも、途中でその体を振り払ってディノスの元へと駆け寄る。彼女の姿が見えてきた所で体の痺れが限界なのか、その場に倒れこんで)あはは・・・ディノス。後は任せた・・・私は、ちょっと倒れるから・・・ -- トーコ
      • 次は…バーゲストとチャクラム四肢への投擲の2段攻撃。行動を妨げて天地二段
        だったかな…
        でもあれだ。羊のアレイダ先生には勝てないよ!魔力が違いすぎるし、彼女は頭がきれる。間抜けな私じゃあ、無理(眩暈をおぼえ)…
        輸血、お願いします -- オルツ
      • もったいねーなー……もうちょい来んの早かったら
        次は誰だろ -- YAZAWAタオル
      • わー!わー!(オルちゃんを抱き留める) -- ショボー
      • …馬鹿、もしここで朽ちられたら残された私はどうやって生きていけばいいのかちょっとだけ考えちゃったじゃないですか…
        …お疲れさま、トーコ(膝枕の形になってトーコが眼を閉じて寝息をたて始めるまで、頭をゆっくりと撫でながら) -- ディノス
      • 出血が酷い…手伝って頂戴!(いつもとは違う口調で言う)
        まずはこれを(オルツの口に青色のラベルが貼られた薬瓶から3滴ほど流し込む)
        これで凍傷の心配はないわ…(傷口に手を翳すと出血が止まってゆく、止血しているようだ)

        この瓶を飲ませてあげて(そう言うと一つのフラスコボトルをこの場に居る誰かに渡す。中身はそんなに入っていないようだ。) -- 羊角の兜
      • しょぼちゃん、血で汚れるよー?(倒れたトーコを傍目に見て心配そうに) -- オルツ
      • ………(オルツはすぐに輸血、刀傷を塞いで清潔にしてれば何とかなんべ ってもう医者がいるか) -- カイム
      • こりゃあ結構出てるね(止血処理)
        予約があるけどもし誰も来ないならちょっと次、誰かあたしとやってみない? -- リーファー
      • ・・・よし、ならばその後でも・・・いけた。(聞こえてくる声には確かな自信。その声をとは裏腹にディノスに体を預けながら、小さな欠伸を漏らして)・・・ついでに言うと、そろそろ限界でな。悪いけれどディノス・・・今日は私の活躍が見れただけで良しとしてほしい・・・ふふ。(体を僅かに上げて唇を奪ってキスをすると、そのまま眠り込んだ) -- トーコ
      • すげぇことになってんな・・・・・ -- ニシムラ
      • まだやってるみたいだな。おや?それとも今日はもう終わりかな? -- ???(ランダムセレクトっぽい影?
      • お、旅籠の旦那とトーコさんがやってたのか。どれ決まり手は………っ(笑いを堪えている) -- ネモ
      • 楽になった(アレイダとリーファーの止血が効いた様だ) …先生、まさかそれ。例の不味い薬…(がばっと起き上がる)
        …トーコの闘争本能には恐れ入る…最初から毒殺しないと、勝てないな。あはは… -- オルツ
      • おーおー、酷ぇなオルツ 流石に現役の頃のようにはいかねぇか? -- ツイスター
      • 俺の相手もいねぇみてぇだしな、帰るか・・・・ -- ニシムラ
      • お二人とも、お疲れ様ー……大変な事になってるわねー…… -- キャンベル
      • 後ディノス、私の事を笑った連中には容赦ないお仕置きを頼む。 -- トーコ
      • (とりあえずネモ目掛けて鉄アレイを投げた後)…オルツさんは、血液型は?それと、何の薬を使ったか分からないとこっちも治療のしようが無くって…(トーコの止血と針麻酔を行った後の縫合をしながら) -- ディノス
      • (瓶を無理矢理オルツの口に詰め込むともう一つの薬瓶を取り出し、清潔な布をそれで湿らせてゆく。そこから赤色の煙があがる)
        まだ起きないように!…乾燥が遅いわね…(そういうと兜を外してから息を吹きかける)
        …大丈夫、主人はこっちでなんとかするわ -- アレイダ
      • こんな真夜中までやっているのか。元気の良い事だな……おや? そんな大怪我をしてどうしたトーコ? お前ともあろう者が随分と酷いザマじゃないか。(肩を竦める) -- アールヴァン
      • 絶魔(笑) 覚醒(笑)……ゲフッ!(鉄アレイが腹部にめり込み地面に崩れ落ちる) -- ネモ
      • 黙れよアールヴァン・・・流石に人間は毒を凌駕する体を手に入れる事が難しくてな・・・麻痺毒のお陰でこの様だ、いっそアナタのように甲冑でも着込もうか・・・ -- トーコ
      • ・・・覚醒さん(爆笑)
      • お七さん…頭、打ったでしょう? いやー…怪物相手なら猛毒が使えるんですけど…(負け惜しみ)
        ありがとうディノスさん。アレイダ先生がなんとかしてくださるそう…ぶっ(口に瓶を突っ込まれてモゴモゴ) -- オルツ
      • ほう、毒か。俺も若い時分は毒に耐性を持とうとして毎日少しずつ身体に影響が出ない程度の服毒を続けていた時期があるな。確かにアレは苦行だった。
        はっはっは、やめておけ。トーコのような俊敏さを生かすタイプにとって、この手の甲冑は重石になるだけだ。 -- アールヴァン
      • なんだなんだ もう戦い終わりかぁ? 俺もやってみたかったのになぁ -- 月影
      • 予約順があるらしいが……今は予約者達が居ないようだな。 -- アールヴァン
      • (笑い過ぎて覚醒)……やりたいヤツはステージに上がればいいんじゃね?たまには野試合もいいと思うがね -- ネモ
      • ぶ、ぶつけてねぇよ!
        さっき壁の姉ちゃんが相手募集してたぜ 誰か相手してやんなよ -- ツイスター
      • さて、とりあえず見物には来てみたものの……次の試合はまだ未定か。 -- パルフイシュトラープ
      • リーファーさんが対戦相手を探しているみたいですよ? -- エロ(包帯グルグル)
      • (何度か息を吹きかけたその布から赤い煙が止んだ。そしてそれをオルツの傷口に滑らせるように塗ってゆく)
        ……よし、輸血は大丈夫、やらなくてもいいわ。…大丈夫?オルツ?(処置が終わっても心配そうな面持ちで聞く) -- アレイダ
      • ………(俺がやってもいいよ ただし、相手はリーファー以外で) -- カイム
      • (オルちゃんの傍らで)もー!心配かけないでよぉー!!(ポカポカ) でもかっこよかったよっ♥ -- ショボー
      • そうですか…それで、オルツさんが使った薬が分からない事には、トーコの解毒も何も出来ないのですが… -- ディノス
      • じゃぁ俺がやらせてもらおうかな いいかい、お嬢さん? -- 月影
      • 恋人同士のケンカってのも見てみてーけどなー(カイム兄と陸酔いをチラ見するタオル) -- YAZAWAタオル
      • そっちの方の解毒にはこれを(どす黒い緑色の液体が入っているフラスコボトルの蓋を開けて渡す。蓋を開けた瞬間酷い臭いが漂ってくる)
        強烈な万能薬よ…、あまり飲ませないように… -- アレイダ
      • 大丈夫。意識もはっきりしてます。痛みもほぼ、無い(アレイダに向き直り、よく通る声で)
        ごめんねー(しょぼーにぽかぽかされながら) ありがとう(しょぼーに微笑みかける。満足した表情で) ……2連敗だけどね! …ううっ(がっくり) -- オルツ
      • ほう……なら、俺が出させてもらうか。このところ眺めているばかりだったしな(甲冑が戦慄く -- アールヴァン
      • そんなこんな路地裏で…いやん
        こほん、まぁ、ちょっとだけ本気のカイムとやってみたいって気もあるけどね
        まぁ、ちょっとあたしは様子見してるよ -- リーファー
      • ………(あー… 一度、喧嘩の流れでリーファーを叩いてリーファーから叩かれたことがあってなァ
             すごく……痛かったです…心がな!) -- カイム
      • む? もう既に対戦相手が出ていたか……それは申し訳なかった(座る -- アールヴァン
      • ああ、ディノスさん。私の使った麻痺毒は 直に抜けます 後遺症も遺さない自信作をごく薄めたやつですよ。…アレイダ先生の解毒剤だと一発で治るでしょうね -- オルツ
      • よし、決まりだなっ!後はレフェリーだな・・・ -- 月影
      • (あまりに強烈な匂いに顔を背けながら受け取り)………トーコ、ごめん(トーコの鼻を摘んで適量を飲ませようとする) -- ディノス
      • レフェリーならやってもいいぞ。テキトーだがな -- ネモ
      • さて…、もう大丈夫かしらね…(処置が終わって安心したのか席に大きく腰掛ける。素顔のままなのを思いっきり忘れているかのようだ) -- アレイダ
      • さ、先に言ってくださいよ!…良薬口に苦し、とも言いますけど急激な変化は何らかの犠牲を伴いますからね…なら、寝て起きれば治りますかね… -- ディノス
      • (……カイム兄が一方的にボコボコにされて終わりだなこりゃあ) -- YAZAWAタオル
      • あー 俺の相手は結局どっちなんだ そこの騎士仲間かい?お嬢さんかい? -- 月影
      • ごめんなさいー  …アレイダ先生、顔、顔 -- オルツ
      • へー そんなお顔だったんだぁ 可愛い! -- ショボー
      • おや、アールヴァン殿もいらいていたか。 む?それと……アレイダ殿もか? -- パルフイシュトラープ
      • あ…(恥ずかしそうな顔をする)
        もういいわ、別に…(顔を隠すのあきらめた!)
        って私これでももう33なんだけど…、こんなおばさんに可愛いだなんて変な事言わないのっ -- アレイダ
      • どうする?あたしは今回はパスしようかな -- リーファー
      • ここではもう既に2回ほど戦っているからな。他に対戦相手がいるようなら謹んで辞退させてもらうが、いないようなら是非とも手合わせ願おう -- アールヴァン
      • ……初めてみたわ、アレイダの素顔……(まぢまぢと) -- フェリシー
      • アレイダさん、可愛らしさに年齢は関係無いですよ?…何度かお見かけした兜姿よりも、そちらの方が素敵だと私は思いますよ -- ディノス
      • はぁ…、もう今度から正体隠すのやめにしなきゃいけないのかしらね…(周りから可愛いと言われ少し頬を染めて溜息をつく)

        …!(パルフイシュトラープの姿を見るや非常に驚いた顔をした。兜を持つ手が強くなるが被るまでには至らない様だ) -- アレイダ
      • む、おお、パルフイシュトラープ殿か。ここの空気は馴染めそうかね? -- アールヴァン
      • 月影と英雄か?決まりならステージに上がってくれよー(煙草をふかしながら) -- ネモ
      • おういつでもいいぜっ ちなみに俺が得意なのはこの二丁拳銃とカポエラだ 我流だがな -- 月影
      • む?(アレイダの素顔を見て)アレイダ殿とはどこかで……いや当然か。以前お会いしたのだからな。我ながら妙なことを言う。
        まだ試合を見ていないため断言はできぬが……(魔法書を共鳴させ)この場から強い力を感じるのは確かだ、アールヴァン殿。 -- パルフイシュトラープ
      • …素顔を見られたのはこれで初めてね。それともあなたの記憶の中に私でもいたのかしらね… -- アレイダ
      • 私の記憶の中に……?(顎に手を当て、やや俯いて沈黙する。)……わからぬな。
        ……おっと、次の試合が始まるようだ。まずは席を移ろうか。 -- パルフイシュトラープ
  • 怪我人が運び込まれた観客席
    • ………(ツリーが長くなったから移動ー はいはい道を開けてね、次の対戦の前に怪我人を何とかせんと) -- カイム
      • (息を切らせて走ってきて)はぁ・・・はぁ・・・…と、トーコぉ!頑張って! -- ディノス
      • ここかな(ちまきを口に運んで)オルツは…へぇ、面白い戦い方をする…
        さすがはインドアラビアンだ -- リーファー
      • おらー!負けんじゃねぇぞオルツー!/ -- ツイスター
      • うわ、あの量あっさり受け止めたー・・・ -- セルティナ
      • 凄い……私なら避けるのがやっと、いやそれでも1つか2つは当ってしまいます -- エロ(包帯グルグル)
      • 槍ってのは、意外と使いづらいのよね……(何か口に入れながら喋ってる) -- キャンベル
      • はは、面白ぇ手裏剣だな だが暗器ってなぁ不意を突くもんだ、正面からやりあったら負けちまうぞオルツ -- ツイスター
      • (じっと黙ったまま試合の行く末を見守っている) -- ディノス
      • 暗器使いは虚と実をたくみに使い分ける、って言うけど……真っ正面に行って大丈夫なのかな……? -- キャンベル
      • オルちゃんしっかりー! -- ショボー
      • お互い器用なマネをするもんだ。あの輪投げはそう簡単にできる芸当じゃあないよ -- リーファー
      • ここの風潮として、どんだけ遠距離で牽制しまくっても、けっきょく接近戦になるのよね、まあいいんだけど(もぐもぐ) -- キャンベル
      • 片方が近接メインな時点でそうなりますからね。偶には遠距離VS遠距離の戦いも見てみたいですが -- エロ(包帯グルグル)
      • 《リーファーの隣に座る》
        ………(よぉ、なんか凄い勝負だな) -- カイム
      • !?危ない!トーコ避けてっ! -- ディノス
      • やぁカイム。やっぱりここにいたんだね
        それにしてもこりゃすごい。見るたびに驚かされることばっかりだよ -- リーファー
      • うひぃ!(目をふさいでいる) -- ショボー
      • ………(ああ、ここは参考になる戦いばっかりじゃのう 妖魔化とか超高高度の戦いとかは無理だけど
             な…歯で止めたぁ!? 無茶苦茶だ!) -- カイム
      • トーコ!?いくらなんでも無茶ですってば!…あぁもう!(目の前の様子に何も手出しが出せない歯がゆさからか、少し語気が荒くなる -- ディノス
      • (いつの間にか観客席に座って見ている)
        流石にあれだけ投擲されていたら私も危なかったかもしれない。
        用心棒が必要ないほどに主人は強い…… -- 羊角の兜
      • 真剣白羽取りならぬ……流石に無茶よねぇ、これは…… -- キャンベル
      • 真剣白歯取りってやつだな。昔そう言う話を見たことがあるよ -- リーファー
      • 私以外にも天地二段を使う人が……いや、私より練度が高い! -- アセルス
      • ここまでの力を付けるまでに二人ともどれだけの修羅場を踏んできたのでしょう? -- エロ(包帯グルグル)
      • ………(含み針って対人武器だよな…とてもじゃないけど対応しきれない) -- カイム
      • (ヒュゥ!と口笛を吹く)やるねぇ! ちと認識を改めにゃいけねぇな…… -- ツイスター
      • んー……最後に何かやるつもりね、トーコさん。久々にあのかけ声かな……? -- キャンベル
      • …旅籠に居ないと思ったら、やっぱり此処……(包帯姿でやって来る)
        あら…? 宿主さんの対戦相手…同じ騎士団の人じゃない -- フェリシー
      • ………(なんだあれは 魔方陣…?) -- カイム
      • 含み針なんて余程暗い家業でないと触れることはない…オルツ・スリット、まったく敵に回したら恐ろしい男よ -- リーファー
      • フェリシーも来たか…、主人は本当に強い。
        この戦いは宛ら暗殺者と騎士と言った所だろうか。 -- 羊角の兜
      • ……………(落ち着きを取り戻して、試合場を見つめる)…そうですよね、あの時もこんな風に不安になりながら見てたんですよね…
        …怪我くらいなら、後で幾らでも治しますから…だから! -- ディノス
      • ただ含み針を吹くだけなら誰でもできる…問題はオルツが効果的なタイミングで使うことだね -- アセルス
      • お互い詠唱を開始した!?いったい何を始める気なんだ… -- リーファー
      • 呪文の詠唱…。それに、あっちの方は魔法陣を…二人とも一体… -- 羊角の兜
      • 今までの流れでは手数ではトーコさんが若干上回っています。
        しかし、その上で互角と言う事は一撃一撃の有効打はオルツさんの方が多いと言う事でも…… -- エロ(包帯グルグル)
      • アレイダも来てたのね。この怪我じゃ中々寝付けなくてね…
        宿主さん、普段あまり感情を表に出さないって所も、暗殺者っぽいわよね。冒険者以前は何をやってたのかしら… -- フェリシー
    • ………(血を触媒にするのは魔力を高める上で最上の手段だ 親和性がまるで違う
           指向性を魔法そのものに委ねる呪物の類より術者の血が俺は何より怖い) -- カイム
    • お、王手ってとこね、ありゃイタい有名なトーコさんだっけか -- ニシムラ
    • ふむふむ…確かに血ってのは、そう言うところがあるね(真面目にカイムの説明を聞きながら) -- リーファー
    • まずい…、薬の用意をしよう。(そう言うといくつかのビンと清潔な布を並べ始めた) -- 羊角の兜
    • 手習い魔術師の自分としては、怖くて使えない技術ね……(血と魔術の関係を聞いて) -- キャンベル
    • ………(ま、血は使いどころが限られるんだがな 何せ、ちょっと使ったら意識が危ない
           トーコのほうは綺麗な魔法だな だが、光弾全部もらえば命はない…そういう魔法だ) -- カイム
    • 魔術ねよくわからんけどヤバいみてぇだな -- ニシムラ
    • ですが既にトーコさんは足に負傷し、麻痺毒を受けています。絶対的有利とはまだ言えないでしょう -- エロ(包帯グルグル)
    • 流星のように輝いて、不思議な美しさを感じる…でも、あの状態で完璧にコントロールできるの? -- アセルス
    • 「・・・私っていたいのか」
        (何処からか声が聞こえてきたする)
    • ケッ、見た目を取り繕った所で外法は外法だぜ -- ツイスター
    • (…気が付いたら観客席のかなり前の方へと移動している) -- ディノス
    • しっかし派手だな、あの明るいの何発までならいけんのかね? -- ニシムラ
    • ………(退いたか…英断だ どっちかが死ぬところだ) -- カイム
    • なんか犬出たと思ったら消えたな、トーコの勝ちかぁまっあんなん犬じゃ無理だろうな -- ニシムラ
    • 《観客席に飛び込んできた光弾にリーファーの前に立つと大きく体を仰け反らせて顔を腕で庇う》
      ………(おお? なんだ? トーコの魔法はハッタリだったのか!
           すごい魔法だと思った俺、かっこ悪いな!) -- カイム
    • わーオルちゃん怪我してる! あわわわわわ -- ショボー
    • (レフェリーのコールをまだかまだかと待っている、試合終了の合図が終わった瞬間にでも飛び込んでトーコの元へと駆け寄る様に思える) -- ディノス
    • あ、ありがと……だ、大丈夫?…?これは…まるで陽の光…?暖かいね -- リーファー
    • (頭を抱える)ただの光弾か! ()られた……騙された…! -- アセルス
    • これは……また。見事と言うしかないですね -- エロ(包帯グルグル)
    • (座席の下に頭を突っ込んで尻だけ見えている) -- ツイスター
    • おーいお姉ちゃん、なんか大丈夫みてぇだぞ(尻に話かける) -- ニシムラ
    • (ごんっ!)痛ぇ!! ど、どっちが勝ったんだ!? -- ツイスター
    • (意識を失っている)//
      //負けRPが楽しくなってダメージ受けすぎた、ごめん -- エロ
      • ………(モーティボアさーん、エロさん意識ないです) -- カイム
      • ああ、これはまた見事な満身創痍だ。……無茶無理無謀は若者の特権とも言うが、いくらなんでも、試合の場では今少しの躊躇が必要だろうな -- ザンギー
      • エロ、今日はありがとう 楽しかった…いや、美味しかったよ ふふ…(紫の血を点々と残してその場から立ち去った) -- アセルス
      • はーい大丈夫ですよむしろその方が治療しやす…っととりあえず傷口を塞ぐ必要がありますね(包帯でぐるぐる巻き始める) -- モーティボア
      • 彼女は随分丈夫だな……いや、妖魔が丈夫なものなのかな。ふむ……やはり、興味深い -- ザンギー
      • あの姉ちゃんも人間じゃねぇんだな バケモンばっかりだ -- ツイスター
      • 出血を止めたら次は補充ですね、輸血輸血ー(どこからか取り出した血液パックで輸血を始める)
        //負けは負けでうまく持っていけると楽しいですよね -- モーティボア
      • う……ぐッ…(治療の途中意識が戻る)私は……負けたんですか。//
        //ええ、でもまあ今回はやり過ぎたかなって気も。後、戦う度に妖魔化するアセルスさんはマジ心配 -- エロ
      • ………(でもアセルスさん妖魔化しないと普通の剣士だし)《//も使わず消毒したタオルを持ってくる》 -- カイム
      • …おっと、入れすぎるところでした。とりあえずこれだけやっておけば差し支えは無いでしょう。
        では私はこれで、何か不具合があったらまたどうぞ//そんなこともあります、お疲れ様ー -- モーティボア
      • ………(あれ、次の対戦者は?) -- カイム
      • 辞退で片方空席なのかなー -- セルティナ
      • シルバの戦いがなくなって、ラスティは相手が不在・・・オルツは誰もいないようであれば、私が出る・・・かもしれないが・・・? -- トーコ
      • シルバの試合はキャンセル。ラスティの方は相手がいないようだ。
        その次のオルツも相手がいないようだが。 -- バジリス
      • (治療してくれている人全員に)ありがとうございます。もう、だいじょ(起き上がろうとして全身に激痛が走る)//
        //でも、これで取り返しがつかなくなったらどうしようかと…… -- エロ
      • 誰もいないようなら出てみたいけど・・・ -- セルティナ
      • さて、どうしたものか…(チャクラムをカチリと鳴らしながら) -- オルツ
      • おや、これはまた厄介な事になってしまったね・・・
        セルティナが出たいようならば私はそれで構わないよ。君が決めたまえ。私はそれに従おうじゃあないか -- トーコ
      • そう言えばシルバさんはどこ行っちゃったんでしょうかー オルツさんと試合をするような流れだった気も -- セルティナ
      • シルバなら不戦勝、と言って帰っていったようだが。 -- バジリス
      • 不戦勝で満面の笑みを浮かべながら会場を去られたような… -- オルツ
      • なるほど では先に戦意を表明されたトーコさんに譲ることにしますー がんばってー -- セルティナ
      • おや、そうか・・・ならばお言葉に甘えて少しだけ頑張っては見るが・・・ふふ、緊張してしまうね。
        それに妻が見ていてくれないのも残念だ・・・いや、或いは幸運だったと思うべきなのだろうかな?
        まぁいいさ・・・オルツ。申し訳ないが暫しの間お付き合いを願えないだろうか -- トーコ
      • トーコさんですね、よろしく。では先に場に出ます(スッ) -- オルツ
      • えぇっと、この場合は上の予約欄に私の獲物とか描いておいたほうが良いのかな?
        正直な話、結構緊張していてね・・・何分、勝手がわからずに皆に迷惑をかけるかも知れないが、その時はそれとなくフォローしてやってほしい・・・では、私も参るとしようか。 -- トーコ
      • 得物は、メモに書かなくても大丈夫かと! -- オルツ
      • 見たところ互いに曲刀使い……どんな試合になるんでしょうね? -- エロ(包帯グルグル)
      • エロ…だいじょーぶ?(とても心配げに) -- ヒカル
      • (なんか変なタイミングで帰ってきたなー……) -- キャンベル
    • ジエンドの落ちて来た観客席
      • (開発には使えないな・・・と思いながらラーメンの汁をすすっている) -- 開発部
        • こちらはこれで決着ですかねぇ -- 神楽
        • 空中戦は厳しいな。俺のギアス技にはまだ対空能力はない -- ルルーシュ
        • そろそろボク等の出番かな どうする?疲れてるならキャンセルしてもいいよ? -- シルバ
        • ………(終わったか…脳みそ溶けちゃえーが出なくて良かった《観客席にも被害が出る的な意味で》) -- カイム
        • よっこいしょ、っと オルツの試合が見れるかと思ったが……案の定だな ま、盛況なのはいいこった
          よぉ人形遣い、こないだの見世物は面白かったぜ -- ツイスター
        • ふむ。シルバの相手がいないようならオルツと試合するというのはどうなのだ? -- バジリス
        • むー、なんか辛い感じかなー ごめんね、また今度で良い? -- クリス
        • アッハ♪おっけー! レフェリー!ボク不戦勝だよー!!(嬉しそうに手を降る) -- シルバ
        • レフェリーいなそうだな・・・。代理しておくか・・・ -- 開発部
        • Mr.シルバがよろしければ、戦(や)りますが…どちらでも -- オルツ
        • 銀色にならないと勝ちフラグは立たないね
          無人機にバスクード・クライシスは意味なさそうだし、溶けちゃう?(カイムへと狙いを定めながら) -- ジエンド
        • …(一瞬歯がみした後、今は無理だと首を振り) そ、そーね!不戦敗!負けちゃったー(笑いながらその場を後にした) -- クリス
        • \ECMにやられる量産型じゃないし、パイロット居ないからバスクードは効果なさそうだもんね!/
          \でもハッキングは勘弁な!バイオチップだから簡単には出来ないと思うけど!/ -- ゴースト
        • お褒めの言葉を頂けるとは人形師冥利に尽きますねぇ。//昼間、代理レフェリーやってたから暫く見学してもる。 -- 神楽
        • ………(やーめーてー、ただでさえ最近働かなくなってきた脳が痛むゥー) -- カイム
        • (観客に新体操のフィニッシュのポーズでアピールすると、闘技場の外へと消えた) -- シルバ
        • レフェリーごめん -- 開発部
        • また遊ぼうね、ゴーストくーん なんか広い演習場できてるしー
          冗談だよ、汚れたからお風呂入って銀色になってくるー(クローを振りながら帰った) -- ジエンド
        • \お疲れ様!あの状態で白くなられたら負けてたかも!最大加速できなくなってたしね!僕も帰って修理してもらおう…誰に?/ -- ゴースト
        • 俺が修理してあげるよゴースト(タンクの用意をしながら)(//そろそろ中の人寝落ち 上の試合が終ったらもる) -- 開発部
        • ………(半妖少女と元貴族の青年の決着も近いな…エロの出血がヤバい) -- カイム
        • \空力特性が死ぬ装備!空力特性が死ぬ装備じゃないか!翼端と内部機器がちょっとだから大丈夫だよ、この前マクロス見つけたし/ -- ゴースト
        • ああ血を出してしまっては、今後に差し支えるのではないかな。怪我の程度によっては、レフェリーによる中断も必要な措置やもしれないか -- ザンギー
        • (シルバ君の試合見たかったな……。) -- アースス
        • 誰か医者を呼んでこないとエロ君死ぬんじゃありませんかねぇ。 -- 神楽
        • シルバが試合をしないのなら先程名乗りを挙げていたトーコはオルツと試合をしないのか? -- バジリス
        • (エロ君が負けを認めたら代理レフェろう・・・) -- 開発部
        • ………(手から血を吸ってる…! 早く治療しないと危ないぞ!) -- カイム
        • >医者 呼びましたかな(ズアッ -- モーティボア
        • ほぉ…………(興味深げにモーティボアを見る -- ザンギー
        • おやおや・・・あそこからもう一撃、と期待していたが流石に酷だったか・・・・・・ -- トーコ
        • 死体食いの化け物が医者の真似事か ゾッとしねぇな…… -- ツイスター
        • どうも、最近中の人が投げやりに振舞わせるようになったと評判でないモーティボアですよろしくザンギーさん
          それと私が食べるのは死そのものですよ、死体じゃありません -- モーティボア
        • あっはっは、昔は物凄い触手が出たりする闇の眷属の杖を持った医者がいたくらいだからね。別に化け物が医者をやっていても、きちんと仕事が出来ればそれで問題はないだろうさ・・・まとも、だよな? -- トーコ
        • ふむぅ……まぁ、こちらこそよろしく -- ザンギー
    • ごくありふれた観客席
      • (ずるずるとラーメンをすすっている) -- 開発部
        • しかしMDTKさんや半妖のアセルスさんとやりあえるエロ君は一体何者なんですかねぇ。 -- 神楽
        • (隣でネギチャーシューを啜っている)んー、ひんひょーふる… -- クリス
        • 《シチュー丼をスプーンで食べている》
          ………(アセルスは言動が危なくなると動きが鈍るからなぁ…付け入る隙はあるんじゃないかな) -- カイム
        • エロってすごいのー? -- ヒカル
        • 少なくとも私の苦手なタイプですねぇ。王道且つ自分を犠牲にする事を厭わない相手はどうにも…… -- 神楽
        • ………(凄いっていうか、上手いのかなアレは クリスさん口にモノを入れて喋ると…) -- カイム
        • どうや上空の戦いも佳境に入ってきたようですが、まさか落ちてきたりはしませんよねぇ? -- 神楽
        • (ラーメンをすすりながら)エロ君は昨日普通に強そうなオーラ出してたよ。相手が相手だったから図りかねたけど。 -- 開発部
        • ………(え、落ちてくんの!?) -- カイム
        • (予約、募集してる3名とも求めてるシチュエーションがバラバラだこれ) -- オルツ
        • その三名の募集に全部答えられそうな俺・・・。因みにこないだ俺がゴーストと戦ったときは落ちてきたよ、俺が。 -- 開発部
        • じゃあ…お姉ちゃんは強いの? -- ヒカル
        • (流石に模擬戦闘でもアトリアとは戦えないなぁ・・・彼女の剣を向ける自分が想像できん…もしもやるなら、オルツとになるのか・・・?) -- トーコ
        • ふぇ?(麺をだらんと垂らしたまま振り返り)……(もっぐもっぐごくん) …や、どーも(しゅた、と手を掲げて)
           んー、しかし強そうな人が多いなぁ… やっぱやめよっかなー// -- クリス
        • そうだな、こちらもオルツの相手が出来そうな相手なら用意出来るが……。 -- バジリス
        • 私がやりたいのは主に知略・心理戦ですかねぇ。ネタを考えてたら自分でも答えが分からない問題が出来てうけますよ。 -- 神楽
        • まあ俺は今日もう闘ったからやらんけど。アセルスも普通に強い、というよりアレは人間じゃないからな。
          俺のような一般人はここで大人しくラーメンでもすすっておるよ -- 開発部
        • 対巨大な怪物を想定した模擬戦闘か…… -- ザンギー
        • 人相手ならお願いしたいかな…巨大ゴーレムとか巨大生物とは戦う自身がない(開発部の「一般人」という言葉に首をかしげながら) -- オルツ
        • よっこいせ、レフェリーいるかな、ここ日を越して予約とかってあり? -- 黒子
        • ………(アセルスは知略・メンタル面以外はかなり強い部類に入るんじゃないかな
               もっとも俺と同じですぐに頭に血が昇るからイマイチ身体能力を使いこなせんみたいだなァ) -- カイム
        • ………(むぅ…あの姿勢から払い抜けか なんてスピードだ…
               アレ、ジエンド墜ちた!? ジエンドに金貨20枚賭けてたのに!) -- カイム
        • なんだろうな、あっちの彼は・・・まだやるかもしれない、そんな風に思えてしまうのは・・・ -- トーコ
    • ただいまー(肩の傷がどんどん修復されながら) -- 開発部
      • んと、おつかれさま…開発部さん。(耳栓を探し回りながら、鼻血が出たのでティッシュで鼻栓をした) -- シュゼット
        • (2人に拍手。早く他のレフリーがONになればいいねぇ) -- オルツ
        • うむ、お疲れ様。(傷が完全回復した)耳栓?倉庫で開発作業するとき五月蝿いから俺もよく使うんだよね。無くしちゃったならすまないことをした。ごめん。 -- 開発部
        • …も、もう回復してる!?(がーん)うぅん、耳栓ならすぐ買えるから……あ、あったよ。(拾い上げてポケットにしまい)
          僕に賭けてくれた人には わるいこと、しちゃったかな……嫌われないと、いいけど… -- シュゼット
        • ははは、ネタキャラは次のページになったら怪我が回復してないといけないのさ。耳栓見つかってよかったね。
          ・・・で、次の試合はまだ始めないのかい? -- 開発部
        • あ、始めて良いですか? -- エロ
        • レフェリーは俺がやるよ。アセルスはいるかな? -- 開発部
        • シュゼット君の将来性に賭けたことにしておくよ お疲れ様、良い試合だったよ
          21時からジエンドたちの試合なんだよね… -- アセルス
        • ん、じゃあやろうか -- アセルス
        • つ、次のページ?(不思議そうに首を傾げ)あ、うん……じゃあ僕は、観戦に戻るね -- シュゼット
        • 昨日みたいに上空でやってるってことにして第二闘技場を設ければ出来なくもないかもしれない。真レフェリーの判断が必要だけど。 -- 開発部
        • 仮設リングの準備事態は進んでいるようだがな。(辺りを見回しながら) -- バジリス
        • 将来性……いつかは、強くなれると いいなぁ…どうもありがとう。
          がんばってね…?(アセルスを見送り 観客席の背景と化す) -- シュゼット
        • 同時進行でしたら臨時試合会場を御用意致しました -- レフェリー
        • あ、レフェリーだ。ねぇレフェリー、俺ちょっとお風呂入るからこのあとの試合任せていい? -- 開発部
        • ‥‥まあ、それもレフェリーの役目ですので引継ぎは致しましょう -- レフェリー
        • 悪いねー。風呂出ても上の試合が続いてるようだったら決着のときはやるから。 -- 開発部
        • あ、開発部勝ったんだ 伊達に戦い慣れしてねーな 次は・・・へえ、面白い組み合わせだな
          両方ともリョウのヤツの知り合いか -- シン
        • じー… -- ヒカル
        • 《首をコキコキと鳴らしながら席に座る》
          ………(おお…今、試合やってるのか) -- カイム
        • ・・・なるほど 多彩な技はサガの強みですね・・・ -- リョウ
        • ………(アセルスは長剣と格闘を織り交ぜるから戦うのは骨が折れそうだ) -- カイム
        • 風呂上りかな(ズアッ) -- 開発部
        • \にゃー!遅れたヅラ!/ -- ゴースト
        • (ひやひや) -- ヒカル
        • おかえりスパッツの友 はじめて来たんだけどおもしれーな
          あとヒカルくんに渡した絵はとてもGJだと思った -- シン
        • ギリギリセーフだよ
          (ひたすらリミカ状態でゴーストを撃墜しながら) -- ジエンド
        • それではゴースト選手とジエンド選手、臨時試合会場の方へどうぞ -- レフェリー
        • ………(あれ、エロのほうにダメージないんかな) -- カイム
        • \ひでぇ!リミカは卑怯だよ!そう言えばホーミングレーザーてフレアーで回避できるのかな/ -- ゴースト
        • 撃つだけで大抵のはイナフできるー、すごーい
          どうだろ、お先にどうぞー -- ジエンド
        • //あれ?もしかして私がダメージを受けた描写し忘れてます? -- エロ
        • エロ! がんばってっ! お姉ちゃんもがんばって! あんまり怪我しないでね! -- ヒカル
        • 《耳打ち》
          //………(いんや、口の中に血が広がってるだけで普通に喋ってるから俺からは見えなかっただけ) -- カイム
        • 《中の人》//序盤なんでその程度にしておきました。最初から動きを制限するようなダメージ食らっても見てて面白くないと思って -- エロ
        • エロ絵描いてたらゴースト戦が始まってしまった。昨日生身で闘ったからちょっとゴースト応援する。がんばれー -- 開発部
        • ふぅ、良いお湯でした……あ、カイムさんこんにちは。以前は婚約者さんを爆破してしまい申し訳ありませんでした。(頭を下げる) -- 神楽
        • ………(やぁこんにちは神楽 リーファー、そんな無茶してたんか…ま、あいつが口に出さないなら大したことはないよ気にしないで) -- カイム
        • ははは、元より気にしてはいませんけど相手方の婚約者さんと顔を合わせたら一応謝っておきませんとねぇ。
          しかし、上空では超過音速。眼前では剣戟と同時戦闘も見ていて気持ち良いものですねぇ。 -- 神楽
        • ………(そうだな、俺だって怪我させた相手の婚約者と会ったら気まずいから謝る
               しかし上空の黒い機体、目が動いてないか…? アセルスはまた妖気が強くなってるし) -- カイム
        • 誰も新しい観客席に来てくれなくて寂しいから消した。人が少ないな。 -- 開発部
        • ………(いや、新しいツリー立てたほうがいいのか 縦に伸びてきた) -- カイム
    • 新たな観客席
      • シュゼット君、って言うんだ いいなぁ、可愛い……びくびくおどおどしてるのも最高だよ -- アセルス
        • 『ウェイル君もだいぶ可愛かったですね。ここはかわいい男の子が集まるのでしょうか』 -- ガンタンク
        • 何言ってるんだか……今から出かけるから、見れないのは残念かなー。帰ったとき誰かフリーだったら、お相手よろしくー -- キャンベル
        • 初めて来たー。えへへ見ていこうっと。お姉ちゃん、こんばんは! -- ヒカル
        • 可愛い男の子はいいね、心が癒される あ、ヒカル君こんばんは! 観戦に来たんだ? -- アセルス
        • 『ほら来た。お久しぶりですヒカル様。格納庫で一度顔を合わせましたね。』 -- ガンタンク
        • うん! ランダムジャンプで出てきた! ちょうどいいタイミングだから観戦! えへへ。でももうすぐ晩御飯な予感… -- ヒカル
        • ガンタンク! わぁ…いつ見てもカッコイーよ! -- ヒカル
        • 『因みにこれは独り言ですが、開発部のマシンガンに弾切れはありません。ついでに言うと命中率悪いです。』 -- ガンタンク
        • 跳弾跳弾跳弾跳弾跳弾 …まさかね(洋梨を齧っている) -- オルツ
        • 晩御飯行ってくるねー。またね、お姉ちゃん! ガンタンク! -- ヒカル
        • ガンスモークを炊いたんだ この後の攻撃が気になるなぁ -- アセルス
        • おや、今日は落ち着いて観戦できそうだな・・・ -- トーコ
        • まったねーヒカル君 ご飯はよく噛んで食べるんだよー -- アセルス
        • 『ええ、また。ヒカル様。』 -- ガンタンク
        • 『・・・シュゼット様の狙いが正確だと開発部が勘違いしているようですね。ちょっとビビッてます。』 -- ガンタンク
        • 開発部だからなぁ・・・自分から弾に当たりに行って、正確だ・・・といっているのかも知れないぞ? -- トーコ
        • 頑張れシュゼットー(あえて開発部を応援しない) -- オルツ
        • 『開発部から(直しすぎてごめん)って連絡が届きました』 -- ガンタンク
        • 人間、頭上に目はついてないからね 上からの襲撃は理にかなってる -- アセルス
        • アセルスさん、すっかりショタコンになられて・・・ううっ -- リョウ
        • やぁ、リョウ 帰ってきてくれて嬉しいよ 私はショタコンじゃないよ、可愛い女の子も綺麗な女の人も等しく好きだ -- アセルス
        • 『なんかすごく開発部と気が合いそうですねアセルス様。それはそうと開発部は大丈夫でしょうか。軌道がぶれながらの攻撃となりましたが。』 -- ガンタンク
        • 開発部さんとは一度ゆっくり話してみたいね 直撃で開発部有利…かな
          マシンガンがある限り、通常射程でも不利だ ジュゼット君は一撃で開発部を撃ち抜く…かな? -- アセルス
        • 決まったか…!? -- オルツ
        • 『開発部のほうが怪我はひどいですね・・・』 -- ガンタンク
        • ここで寸止めするのが甘い! シュゼット君はまだ勝てる! -- アセルス
        • シュゼット君……君はよく頑張ったよ(手の平から落ちるシュゼットに賭けた証明書) -- アセルス
        • 『シュゼット様、どうやら耳栓が取れてしまっていたようですね・・・(//聞こえずに至近距離で撃ってくることを期待したんだが)』 -- ガンタンク
      • んー 今から予約入れて、どれくらい待つんだろ… -- クリス
        • 私じゃダメかなー すっこんでろ版権  -- アセルス
        • (と、思ってる間に挑戦者が) -- アセルス
        • (予約表を眺めつつ)なーるほど こんな具合に進めるわけですね
          今回は残念ながら他の方が応じてますが、いつの日かまたよろしくお願いします -- クリス
        • うん、戦える日を楽しみにしてるよ もちろん、全力でね! -- アセルス
    • 新たな観客席
      • \原作だと視界に収めることすら困難な速度だよ!限界加速で自滅しそうになるぐらいに!ゲームだとマジ鈍亀!/ -- ゴースト
        • (黙々と綿菓子を食べている) -- オルツ
        • すげー、ゴーストくん、すげー(ゲッタービームで蒸発させながら)
          はじまった -- ジエンド
        • 魔法対槍か。参考になるかな? -- グリッグ
        • \畜生!僕が使えるゲームが少なすぎる!世間的にクソゲーだし!/ -- ゴースト
        • わ、もう戦いが始まってる… みんな、強そう……(観客席の隅の方に) -- シュゼット
        • \ぎょわー!ごめん!ちょっと予定が入ったよ!9時以降でいいかな?/ -- ゴースト
        • いいのよ -- ジエンド
        • 魔術師と槍使いの戦闘か。見物だ(観客席の隅をちらりと見ながら) -- オルツ
        • \ごめんね!遅れないように頑張るよ!/ -- ゴースト
        • やばっ、ギアス見てたら遅れた……! -- キャンベル
        • うぅ、なんだか…視線を感じるよ…。 けど、ああやって戦ったら、強くなれるかな… -- シュゼット
        • おや、新顔ですか。その銃を見る限りどうやら狙撃手のようですねぇ。しかし狙撃は一対一の闘技には向かない。
          個人的には狙撃合戦も一度は見てみたいのですが相手が居ませんとねぇ。
          まずは銃剣術など接近戦の手段を学んでみたらどうですか? -- 神楽
        • 大丈夫だいじょーぶ、場数さえ踏めばある程度までは行くもんだから。
          あたしだってダラダラ続けてても、ある程度は行けるんだし -- キャンベル
        • あ、えと…その。 やっぱり、僕みたいなのは…出ない方がいいの、かな…
          狙撃銃に銃剣は、変って……先生が いってたよ… -- シュゼット
        • 問題ない。誰でも出場できるよ、金貨100枚さえあればね(もぐもぐ) -- オルツ
        • では接近戦用のマシンガンを……ダメですねぇ。相手が死にますからねぇ。うーん他には何か……やっぱり頭に当てれたら勝ちだとか事前にルールを提示しておくのが一番ですかねぇ。勿論模擬弾で。 -- 神楽
        • 何事も、経験…なのかな? 金貨100枚……ちょっと高いけど、強くなれるなら…
          ちょっと怖いけど、一回だけ……(財布の中身を確認しつつ) -- シュゼット
        • 俺が肖像画描いた人が死に過ぎて悲しい。ウェイル君……。 -- 開発部
        • 体が砕けても死なない冒険者とかなら…模擬弾でなくてもいいかもしれないですね -- オルツ
        • え、マジですか?開発部さん。すいません私ちょっと墓参りに行ってきます。 -- 神楽
        • ましんがん…って、何だろう(首を傾げつつ) と、とりあえず 予約してきたよ…
          (席に戻ってしっかり観戦する態勢) -- シュゼット
        • ここにはあらゆるオーバーテクノロジー、あらゆる魔術が集う……勉強しなきゃ駄目よー(また焼き鳥買ってきて食べてる) -- キャンベル
        • (銃使い同士の戦闘も面白いな…と思いながら観戦中) -- オルツ
        • (墓参りから戻ってきた)機関銃(マシンガン)と言うのは引き金を引き続けるだけで自動的に弾が出る銃の事ですよ。
          私は機械にうといので詳しい事は分かりませんが開発部さん辺りが詳しいんじゃないですか?
          確か白い死神とか言う伝説的な狙撃手がサブマシンガンの名手でもあった筈ですねぇ。 -- 神楽
        • シモ・ヘイヘ…(もぐもぐ) -- オルツ
        • えと……(慌ててメモを取るの図)僕、しらない事だらけだよ…… あぁ、試合も気になる… -- シュゼット
        • おやぁ、オルツさんもご存知ですか?間合いによる銃の打ち分けってロマンと効率に満ち溢れていて良いですよねぇ。
          私の人形操作も場合によって色々と使い分けてますし。……試合の方はモーティボアさんの体勢が崩れたようですね。 -- 神楽
        • ところで今戦場の絆でザクでマシンガン撃ってるんだけど -- 開発部
        • 分かり易い必殺技のおかげでリズムのいい攻撃が出来てるな、さすがルルーシュジャナイ -- 観客?
        • さてさて、一息ついたので人形(むすめ)と一緒にあがりますか。シュゼット君が試合を行うのなら誰か代理レフェリー宜しくお願いしますよ。 -- 神楽
        • あ、でも……まだ、対戦相手決まってないから… 一人じゃ、戦えないよね…(おろおろ -- シュゼット
        • 相手がいねーのなら酒場で募集してみるってのはどうだぁ坊主? -- 観客?
        • ちょっとぉ先生! 墓場こやこやしたり無いんじゃないですかー? -- 観客?
        • 酒場は、なんだか怖いから… キャンセルの方が、いいのかな -- シュゼット
        • 俺の出番かな(ズアッ) -- 開発部
        • も、もうキャンセルしちゃったよ… ど、どうしよ…… お願い、できる? -- シュゼット
        • 一向に構わんよー。真面目なバトルからネタバトルまで何でも受け付けるよ!・・・まぁ真面目っぽそうだね君は。 -- 開発部
        • じゃあ、あの……普通に、お願いするね ネタは、難しいから… -- シュゼット
        • はぁーただいま 予約受付しておいた、血が見たいなぁアーンとね -- アセルス
    • 新たな観客席
      • 引退者の戦いが多いな。しかしあの怪人、武器も力も相当なものだぞ -- ルルーシュ
        • 引退者はその…暇だから…ねぇ? -- ミリエリン
        • ま、引退者って基本暇だからねー…… -- キャンベル
        • 冒険者も仕事が終われば暇なものですけれどね。さてさてあの茸、見たところ良い実力をしてますねぇ。 -- 神楽
        • あの茸はクレバーだな。接近戦でどうなる -- ルルーシュ
        • お、始まったな。 しかし拳対弓ってのもまた、極端な試合だこと! -- グリッグ
        • あのキノコなんか恐えな… -- グリッグ
        • マスターの冒険についていくだけのあたしも暇なのよね基本。
          …結果がどうなるか予測できない戦いになりそうだ… -- ブロチャオ
        • あの茸とは戦いたくないですねぇ。胞子に操作能力があったりしたら相性的には最悪だ。 -- 神楽
        • 胞子に操作能力ってどんな発想だ。まあ吸い込んだら毒っていうパターンはありそうだけど -- ルルーシュ
        • 胞子を吸い込んだだけでキノコ人間になっちまったりな! -- グリッグ
        • うーんファンガスの類は確かに厄介ですからねぇ -- モーティボア
        • ここでそういう常識は通用しないわよ〜、ルル山さん(空になった焼き鳥のケースを捨てに行ってた) -- キャンベル
        • 恐ろしい世界だ・・・ -- ルルーシュ
        • どんな発想だ、って言われても頭からキノコが生えてきて、気が付いたら意識をのっとられていた。
          って言うのはお伽話には良くあるパターンだと思いますけどねぇ。私の人形操作は自意識のあるものには効果が薄い。植えつけられたら厄介ですよ。 -- 神楽
        • マタンゴ!そうかマタンゴか! -- ルルーシュ
        • ルルーシュ、こないだの試合最高だったぜ!俺もああいう必殺技欲しくなっちまったよ! -- グリッグ
        • 酒場でみんなに考えてもらうといいよ -- ルルーシュ
        • あのキノコ、頭の血の巡りが悪いんだな……。 -- グリッグ
        • その前に肉体改造しなきゃなあ……セリザワ博士に改造人間にしてもらうか。 今度は肉弾戦かよ! -- グリッグ
        • (次どうしようかなぁ、名乗り出てみようかなぁ……) -- キャンベル
        • ふーん、こんな所があったのか、 修練にはなりそうだなぁ -- 士郎子
        • 拳闘だな。今時珍しい -- ルルーシュ
        • 肉弾戦となるとやはり今回もでますかねぇ、闘技場名物「頭突き」。 -- 神楽
        • 名物なんですかね?頭突き -- モーティボア
        • 志朗子は初めてか。見てるだけでも結構面白えぜー、偶に賭もやってるしな! -- グリッグ
        • 名物だと思いますよ。武器を持って戦闘開始→武器を捨てて肉弾戦→泥沼→頭突きの流れは。 -- 神楽
        • あ、殴り合い……いつもの事だけど、シュールよねぇ -- キャンベル
        • オッズ計算のシュミレータでもあれば賭けの胴元も増えるんでしょうか -- 神楽
        • 頭突きが必殺技な俺が有利だな! -- ルルーシュ
        • そうなんかよ!やべえ、俺パターンだったんか。 だけど判るぜ、武器格闘だと中々決め技入れにくいからな。相手殺すわけ行かないし。 -- グリッグ
        • 非殺傷なら魔法も厳しいですね中々。あ次ルルーシュさんの対戦者募集中なら名乗り出て構いませんかね? -- モーティボア
        • 何故か頭突きと聞くとジュビロ漫画を思い出すのはあたしだけでいい -- ブロチャオ
        • たしかに、簡単に計算できれば増えるかもな -- グリッグ
        • \予約って言うか、野良で空いてるときに相手が名乗ったらやるって程度でも上に書いちゃっていいのかな?/ -- ゴースト
        • それは詳しい人に任せるよ -- ルルーシュ
        • 復活! 体力ゲージ復活! -- ルルーシュ
        • その時点で空きがあったらって事か?どうなんだろうな、普通に登録して順番通り進行させた方が皆楽だと思うけど。 -- グリッグ
        • ゲージとか別に気にしなくていいぞ。皆普通にバトってっから。 -- グリッグ
        • \対戦条件が特殊だから普通の野良試合に出れないんだよね!諦めて観戦しとくよ!/ -- ゴースト
        • ああ…超高々度音速戦闘だっけ? そういう時は最初から相手見つけて、セットで予約すれば良いんだよ。 -- グリッグ
        • ゲージって心理的な余裕を現しているものでしょう?(中の人の)心を折ればそれで勝ちです。 -- 神楽
        • ゴーストくん、あーそーぼー -- ジエンド
        • \いいよー!空中戦できる相手は少ないから大変だね!/ -- ゴースト
        • 中身だけ別の何かに移し変えたらいいんじゃないか -- ルルーシュ
        • (フライドポテトをもぐもぐしている) -- オルツ
        • それは名案ですねぇ。(鞄から人形を取り出して進める) -- 神楽
        • 思いのほかあっさり決まりましたね -- モーティボア
        • わーい、トラパーを感じながら楽しみにしてるね(ACE3でゴーストを撃墜しながら) -- ジエンド
        • \人間型で戦える自信が全く無い!ミサイルとレーザーしか使ったこと無いよ!このまますぐ後に入っていいのかな?/ -- ゴースト
        • 次はルルーシュが対戦者待ち。誰かやりたいって言ってたよな -- グリッグ
        • はーい私です私良いですかねルルーシュさん? -- モーティボア
        • 俺とやりたいって人がすぐにでない限り君らでいいよ。 -- ルルーシュ
        • ルルーシュ様の対戦相手がまだお決まりになっていないので次の対戦は繰り上げてゴースト様とジエンド様からで宜しいですか? --
        • ルルーシュ君の後だね、大人しく待ってるよ(体育座りしながら) -- ジエンド
        • \ACE3のゴーストマジ遅い!大気摩擦で燃えるぐらい頑張れよ!じゃあ空き次第でいいかな?/ -- ゴースト
        • あ、それじゃあ行こうか(腰を上げて闘技場へ向かう) -- ルルーシュ
        • ルルーシュ様の対戦相手は決まったようですね。それでは各自コードギアスが始まるまでにリングに上がってください --
        • ふふふこういう戦いも一回やってみたかったんですよね(同じく闘技場へ) -- モーティボア
        • ううむ、闘技場は今締めにかかってるなあ -- ルルーシュ
        • ゴーストくんこんなスロウリィだったっけ(リミカ状態でホーミングレーザーを撃つだけで撃墜しながら)
          二人とも頑張れー -- ジエンド