チュウニビョウイモゲ家出身 シロウ・エミヤ 18719 Edit

ID:312844
名前:シロウ・エミヤ
出身家:チュウニビョウイモゲ
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
昔の:ステータス/死んだ回数9
近況:お疲れ様でしたー
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst034937.jpg


 

おまえんちおっばけやーしきー Edit

http://notarejini.orz.hm/up/d/hero22150.png
すっかり綺麗になった衛宮邸
害意があるモノが侵入すると鳴子が鳴り響きます

お茶の間 Edit

COLOR(#CD0000){}

編集ボタン

お名前:
  • 茶葉もなくなったしこの家から勝手に調達しておこう…… -- クァ 2011-02-25 (金) 23:38:56
    • >2011-2-25
      ごめんね…
      -- 2011-07-12 (火) 06:22:45
  • そんな

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


コメントログその1 コメントログその2 コメントログその3 コメントログその4


描いた Edit

貰った Edit

少しの間ここに収納 Edit

 
名前:衛宮士郎(今はエミィまたは士郎子)
 
声優:雪野五月(※ババアすぎると言われたので良いのがあったら教えて欲しい)
 
身長:133cm
 
体重:35kg
 
イメージカラー:薄赤
 
特技:ガラクタいじり、家庭料理
 
好きなもの:家庭料理
 
魔法:強化魔法 投影魔法*1
 
必殺:固有結界"unlimited blade works"*2

どうでもいい事 Edit

  • あらすじ…orz
    確か記憶が正しければ魔術の師匠である凛の実験失敗にまきこまれて
    こちらの世界に飛ばされてしまう、冒険者をしつつ元の世界に帰る手段を
    10年程探していたが、ついに諦めてこちらに永住することを決意する。

  • 性別について
    最初こちらに来た時の性別は男性だったはずだが
    記憶が正しければキャスターの薬で誤って女性になってしまう
    だから心は男性、身体は女性な士郎(子)である。

  • 年齢やら
    たぶん40歳くらいだけれど数えて無いのでわからない
    魔法生物みたいなものなので外見的には歳は取らないし
    結構な不死性を持ってるので物理的にも死に辛い

  • 能力
    物質を強化する程度の能力(ポスターが鉄板並になる程度)
    一度見た武器を複製できる程度の能力
    簡単な魔法が使える程度の能力
    死に辛い程度の能力

  • どのルートだったか
    設定的には桜ルート

  • 行動
    基本的にお家で独り言、来客あれば喜んで対応するが
    「こんなお婆ちゃんだかお爺ちゃんだかが遊びに行っても仕方が無い」を言い訳に
    自分から遊びに行くことはめったに無い

コメントアウト Edit


*1 注釈1: コピー魔法、武器関係の物を魔力と魔術回路を使いコピーすることが出来る(ただし神性のある物などはオリジナルよりもランクはひとつ下がる)とする。防具に関しては通常の二倍から三倍の魔力を消費する事によって一応可能。
*2 注釈2: 全ての剣を形成する要素を内包し、オリジナルを視認するだけで容易く複製する事を可能な空間を作り出す、発動中は投影のプロセスをすっ飛ばして剣製することができる、ただし発動には詠唱が必須である

Last-modified: 2010-04-02 Fri 18:20:36 JST (3459d)