リザレクス・リヴァイバー Edit

+  ステと戦歴

俺の部屋 Edit

+  ←リザレクスと会話する時はまずここを押す

愛の巣 Edit

(「・ω・)「<ぐああねむるEdit
編集/差分
お名前:
  • (両肘を彼女の顔の横に置いて、囲い込むような体勢 ゆっくり梳く様に髪を撫でて)…ふふ、好きだよ…(囁いて、再び唇を重ねる 今度はそのまま二度、三度、と続けて)
    (重ねる度に少しずつ長くしながら、その合間に鼻先を重ねたり、額を重ねたり 色々な方法で愛情を示してみる)
    • ん・・・えへへ♡(覆いかぶさるように、でも優しく囁きながら撫でられれば嬉しそうに)ん・・ちゅ・・
      ぷぁ…っは・・ん・・・んっ(キスをしながら肌を触れ合わせる・・段々と長くなる口づけに、心まで段々と蕩けてきて)・・・♡・・(うっとり、甘えるように口づけて・・囁いて返す)好き・・大好き♡
      • …可愛いなあ…(先程まで冗談とは言えストレスが、なんて話をしていたとは全く思えない嬉しそうな笑顔に溢すように呟いて)
        (ゆっくりと重ね、啄んでは離れ、さして間を置かずまた重ねる 混じり合う吐息さえ心地良く感じる)…ん…ふふふ…(甘い囁きにこちらも嬉しげに微笑み、また愛を囁いては口付けをして)
      • (かわいいと言われれば擽ったそうに笑い、また少し気分が高まって)
        ちゅ・・ん・・・はむ・・んっ(好き、愛してると囁き会いながらキスをして)えへへ・・なんだか・・・暑くなってきちゃいました・・ね?
      • ちゅ…む…ん?(右手が髪から額、頬、耳…と撫でていって)…ふふ、確かに…
        (そこから顎のラインを辿り、喉から鎖骨に至る)…襟、緩くしようか(言葉の通りに指が掛かり、胸元を広げていく)
      • ん・・はふ(肌を滑る彼の手を感じて小さく呻く)
        ん・・・ぁ・・・うん♡・・(襟がはだけ、肌が出ればほぅっと息を付いて)レクスさんも・・・(手を伸ばし彼の服にも手をかけて)
      • ん…(こちらの襟が緩むと、袖から腕を抜いて遠山の金さん状態になる 目に入るのは桜吹雪ではなく、褐色の肌に残る傷跡であるが)
        (その間にも開いた襟を肩辺りまで広げる すると顕になった胸元は肝心の部分がぎりぎり隠れる程度になって)…この見えそうで見えない感じも好きだな…
      • えへへー(見えた傷跡を悪戯っぽく指でなぞるようにして擽ったり)
        (身を捩る様にして彼が脱がすのを手伝って・・・)ふふ・・・ちょっと変態っぽいですよ?(拘りポイントにくすくすと笑って)
      • ふふっ…(擽ったげに笑いつつ、「これは〇〇の時のだなあ」等と本当か嘘かわからないような話をする)
        男ってのは大抵こういう見えそうで見えない、みたいなの好きだぞ?短いスカートとかな…敢えて変態っぽくない方向で攻めるなら…肩とか鎖骨とかラインが綺麗で好きだな
      • へぇー・・(嘘か本当か分からなくても、彼のその話を楽しそうに聞きながらなぞり、「じゃぁここは?」なんて質問をしては答えを聞いて嬉しそうにして)
        んふふ・・・ちょうど、今みたいな感じですね・・・(はだけた襟の、胸元や首回りを見たりして)
      • (「それの時は大変だったなあ…」等と、深い物や大きい物はエピソードがしっかりしている辺りまるっきり嘘という訳でも無い様で)
        ん、そうそうこんな感じ…ふふ、綺麗だ…(喉から胸鎖乳突筋のラインに沿って喰む様に口付けながら鎖骨へ進み、同時に手で首、肩と撫でていく)
        …まあ、結局の所シンディの全部、丸ごと好きなんだが…(囁きながら、ぎりぎり見えそうで見えない位置を維持していた襟を引き下げ、秘めた部分を露わにしてしまう)
      • ふふ・・・(「そうだったんですねぇ」なんて楽しそうに話を聞いて)
        ん・・・(肌にキスが落ち、撫でる度に体が震えて身を捩る)
        ・・・えへへ♡(囁く声にうっとりと応えると、襟が引き下げられて先端がぷるりと震える)・・・いっぱい・・・触って欲しいな・・・って
      • (先程まで髪を撫でていた方の手も同様に、反対側の襟を下ろす それからごそごそと帯も外して)
        (浴衣の前を完全にはだけさせて)…ん、いっぱい…俺の好きなシンディの全部…(唇は鎖骨から胸元へ、豊かな丘陵を登っていく 反対側では手が擽るような手付きで山肌を撫でて)
      • ん・・・(体から力を抜き、されるがままに脱がされて)・・・はい・・んっ・・・
        (乳房を登っていく唇の動きと撫で上げる指に身をよじる・・・高まる期待に胸が高鳴り息があらぐ)はぁ・・っは・・あ・・・
        (段々と我慢できなくなってきて、縋る様に彼の肌に触れ、擽る様に胸板や背を撫でて)
      • (彼女の手付きに擽ったそうに小さく笑って)ふふふ…ちょっと焦らし過ぎかな…?ちゅ、ちゅ…(と言いながらも山頂に至るまでに山腹のあちらこちらに啄み、手は手でさわさわとソフトにタッチしたかと思えば、たっぷりとした量感をふにゅんと軽く揉む)
        (唇が頂上に辿り着き、吸い付くと同時に指で挟む様にしながら揉む動きで刺激を加える 左手はその間何をしていたかと言うと…肋のラインからお腹へ至り、すべすべとした感触を愉しんでいる)
      • ん・・・ぅん・・ぁっぁ!(困ったように眉根を寄せ同意しながらも、啄み、優しく触れてくる愛撫に声を上げて)
        (ふにゅむにゅと柔らかくずっしりとした感触を返しながら)ん・・ひゃぅっ(ひそかに触れる左手にびくっと身を跳ねさせて)
      • (軽く吸い上げながらあむあむと喰むように、色付いた部分ごと柔肉を口に含み先端分を舌で転がしたり弾いたり 手でも同じ様に挟んだ指を擦り合わせたり、摘んでみたり転がしたり)
        (一方下の方で這い回る手は、女性らしい丸みを形作る柔らかさ、その下にある筋肉や内蔵、骨の感触の違いを堪能しながら徐々に下へ下へと向かっていく)
      • はぅ・・ん・・・あっ!(乳房を弄られながら小さく声を上げ身悶える・・先端を刺激されればびくびくと体が震えて)
        ふひゃ・・ん!あ!(探る様な手付きが徐々に下に下がってくれば、まるで期待する心を表す様に腰が浮いて)

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

生活 Edit

  • 家族
    • 愛妻・シンディ
      • とラジオさん
    • 愛娘・(ミコト)
      • 178年12月生まれ
    • 愛娘2・アニマ
      • 197年10月生まれ
    • 愛息子・レーヴェン
      • 225年4月生まれ
    • 愛娘3・リーフェ
      • 236年12月生まれ(暫定)
  • 街の一軒家に住んでいる
    • 結構天井が高い
    • そこそこ広い庭がある
      • プールもあるぞ!

長女のデート会場はこちらです Edit

+  しまっちゃうよー

土を掘り返す(コメアウ) Edit


Last-modified: 2022-09-28 Wed 23:01:53 JST (2h)