リザレクス・リヴァイバー Edit

ステと戦歴:ステータス/戦歴
復帰3:ステータス/戦歴
復帰4:ステータス/戦歴
CV:井上和彦
誰これ:http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst066395.png
:ステータス/戦歴
♥♥:ステータス/戦歴
♥♥♥:ステータス/戦歴
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer

俺の部屋 Edit

+  ←リザレクスと会話する時はまずここを押す

愛の巣 Edit

(「・ω・)「<ねるーんEdit
編集/差分
お名前:
  • んー…ぁ…ねてないねてない…(などと言っても誤魔化しきれないほど意識が飛んでいた ような気がするし、そうでもないような気もする)
    (夢の中でも裸でいちゃいちゃしていた気がするし、何なら今も夢か現か定かではないくらいである)
    (…それならやっぱり寝てたんじゃないか、と思いつつも改めて続きをしようかどうしようか、という感じで彼女の顔を眺める)
    (ちなみに身体の方は既に準備OKというか、もしかして昨晩からずっとなのか、と言った所 いやそもそも昨晩というのが正しいかどうかもはっきりしない)
    (まあ勝てないほど眠かったら自然と寝るかな…なんてゆるい方向へ思考を流しながら、少しずつ腰を使い始めてみる)
    • ふにゅ・・・(こちらもこちらでいつの頃からかぽやーんとしたまま、彼の方を見て微笑むとちゅっと口づけたり)
      夢みてた・・・ずーっとエッチしてる夢♡(はにかむ様にえへへっと笑うと、こちらからも腰を揺らして収まったままの逸物にきゅっと絡みつけてこすり上げたり)
      はぁ・・ん・・・幸せ・・です
      • んっ、おはよう(こちらも微笑み返し、キスに応え)
        あー、俺もだなー…ということは夢ではないのかもー?(はにかみ笑いが可愛いのでちゅっちゅと口付けつつ)
        っん、は…だなー…朝から好きな人と、いちゃつきながら…気持ち良くて…(そういえば結果として一晩抱えたままの彼女を、こちらの背中側に倒れるようにして自分の身体の上に乗せる)
      • ちゅ・・・んふふ・・・ですかねぇ?・・・んぇ?もう朝ですか?・・(夢を見ていたといったくせに寝た覚えがない風に言う・・完全に記憶が混濁してて)
        (ごろり転がり彼の上に)えへへぇ・・・(ぎゅーっとしがみつき、ちゅっちゅとキスの雨を降らしたり)
      • 言っておいて何だが…俺にも朝かは分からん…(深夜よりは早朝に近いかな、とは思うが確認する気はない)
        へへへー(こちらもゆるーく笑みを浮かべて、次々触れる唇に心地良さげに目を細める)
        …んー、まあ…眠かったらもう一眠りしたっていい…(彼女の髪を梳いて撫で、整えるようにしつつ、今度はこちらからキスをして)…気持ちいいことを続けてもいいし、な
      • んぅ・・そうですね・・・(撫でられながらそれがいいと頷き・・)ちゅ・・・ふふ・・・はい♡
        (キスに応えて嬉しそうに笑うと温もりを求める様に擦りつきうっとりと息をつく)
      • …可愛いなあ…(囁いてゆったりと髪を撫で続ける 寝てもいいと言った手前ではあるが、このリズムは寝てしまうかもなあなんて思いながら)
        (なんとなく、障子越しの窓の外を伺う 薄明るいというか、薄暗いというか、そんな感じ)…まだ暗いんだか、天気が悪いんだか…
      • (外を伺おうと頤を上げている彼の喉元にちゅっとキスをしたり、はむはむとあまがみしたりして)
        どっちでもいいじゃないですかぁ(なんて笑って淫靡に腰を揺らしてくちゅくちゅ音を響かせる)
      • んふぉっ(油断しきって無防備で敏感な部分へのキスが来て、思わず変な声が出て)…ぬぅ、ふふふっ(不満げに唸るもすぐに笑いに飲み込まれる)
        まあそれもそうかー(時間が立てば明るくなるかもしれないし、そうでなければ腹が減ってから朝食に出れば良い)
        (なんて考えもまだしつこくこびりつくような眠気と、彼女の艶然とした微笑みに押し流されていく)
        (背を抱く手をさわさわと動かしながら下へ下へと持っていきつつ、彼女の揺れるリズムに合わせて腰を揺らしていく)
      • (そうそうと頷き、時間や天気よりもこちらを見てほしいとばかりに甘く優しく口づけて)
        ん・・はぁ・・ぁ♡・・・はんっんっ(互いのリズムを重ねていく・・熱く柔らかく、瑞々しくモノを包み・・震えさせながら喘ぐ声を上げる)はぁ・・ん・・・いい・・・♡
      • (可愛いなあと思いながら、くすぐったさに首を竦めそうになるのをぐっと堪えて柔らかな唇の触れる感覚を愉しむ)
        しかしこう…ぅぉ、ぁー…気持ち良…(ぬるぬるとした襞が幾重にも絡みついて締め上げてきて、知らず知らずの内に声が漏れる 寝起きでガードが緩いのかもしれない)
      • ちゅ・・ん・・・ふふ、気持ちよさそうにして・・(くすくす笑って吐息で擽る)
        んっは・・・はい・・(嬉しそうに笑って頷くと、よりじっくり感じ合おうと大きくゆったり前後左右に動いて)

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

生活 Edit

  • 家族
    • 愛妻・シンディ
      • とラジオさん
    • 愛娘・(ミコト)
      • 178年12月生まれ
    • 愛娘2・アニマ
      • 197年10月生まれ
    • 愛息子・レーヴェン
      • 225年4月生まれ
    • 愛娘3・リーフェ
      • 236年12月生まれ(暫定)
  • 街の一軒家に住んでいる
    • 結構天井が高い
    • そこそこ広い庭がある
      • プールもあるぞ!

長女のデート会場はこちらです Edit

+  しまっちゃうよー

土を掘り返す(コメアウ) Edit


Last-modified: 2020-04-06 Mon 23:01:20 JST (7h)