凍結/234118

  • 小鈴がやられた! 毒虫拳法の追手にやられたんにゃろう
  • ドップラーステージが突破できねー!
    トゲ地帯を抜けたと思ったら迫る壁!左右左右って飛び移るのはわかるけど間に合わない!・・・死んだらまたトゲからだし
    • 超えたぁぁ!・・・残機ゼロだったから緊張感やばかった・・・もう二度とやりたくない
      ハイパーチップゲットにゃ・・・金色に輝いて目に見えて強いとわかる
      • すげえ … -- げま子
      • 基本ネットの情報だよりなのと相変わらずのかけだしモードが効いてるにゃね・・・サブタンクも満載だし
        かけだしなかったら何倍も時間かかってたにゃろうなぁ
  • ライフアップとサブタンク一個、しいては昇竜拳を諦めたっむずすぎ!
    さっさとダチョウを倒してシグマステージに挑んでX2クリアしたにゃ
    ゼロは最後のワイ・・・ナン・・・、カウンターハンターのジジイはライト製に「また」負けた・・・ワイリーの影がちらつく終盤だったにゃねぇ・・・まぁそうにゃよね、ライト博士が何か残してるのにそのライバルが何も残してない筈がないにゃよね
    なぜって言われてもそりゃぁ誰に作られたかよりどういう風に生きるかがずっと大事ってことにゃ!ゼロはエックスと共にハンターとして生きる!それでいいんにゃっ・・・敵に利用されて立ちふさがるけど戦いの最中に記憶を取り戻し、友に協力するっベタだけど熱い展開だったにゃねぇ
    • きみは ゆくえふめいになっていた マックじゃないか (ふふふ…エックスとゼロの関係いいよね…) -- げま子
      • 聞いた事のあるセリフだったけどX3だったんにゃね
        X3は大分要素増えてる感じにゃね、フットパーツで上に移動できるようになってる・・・ライドアーマーの使用も違うみたいだし取り返しのつかない要素も多そうにゃ
      • 逆にそのとりかえしがつかないことをしないと取れない要素も…オット!(OPでエックス&ゼロしゅつどう!→なんかハンターベース襲われてるから戻ってきて! という即オチ二コマみたいなOPは必見 -- げま子
      • あんまりよく考えずにその辺みてたから今言われて気づいてダメだったにゃ、ハンター本部はドジっ子にゃね
      • エックスとゼロいなかったら即死するレベルの弱小集団になっちゃったのもシグマの反乱がわるいんじゃ…(でも特A級ハンターやそれに匹敵するレプリロイドは全体の0.01パーセントしかいないからね…しょうがないね…) -- げま子
      • そんだけ・・・ドップラー博士によって一度イレギュラーが一層されてるのが大きそうだと思ってるにゃ
        明確には言われてないけど一度平和な世界になった事でハンター全体が縮小させられたというか、それが博士の狙いだったみたいな感じで
      • エックス&ゼロしゅつどう!→すうじかんご… で初手とられて組織ボコボコにされてるから内通者いるよね…(出てって即攻撃仕掛けてくる…)
        だれもが夢見る犯罪者のいない世界ってヤツを一回実現しちゃったからこそ「優秀なかた歓迎!」でドッペルタウンへ行くレプリロイドも多かったんだろうな…(だってもうイレギュラーの心配はないんだから!っていう心のスキを…)
        あとこの作品からOPテーマがつくようになりましたわ(PS・SS版) -- げま子
      • 確かに・・・ドップラー博士は中々の策士にゃね
        あらカッコいいOP・・・タコ野郎!てめぇこの!・・・中ボスの体当たりくらいで砕けちる様なタマじゃねぇにゃろうが!なにやってるんにゃ!!(応援)
        1,2のおさらいみたいなOPかと思ったらその記録を観察してましたーってノリはいいにゃねぇ
      • ゆくえふめいになっていたマックからハンターベースの暗号通信とか弱点とかいろいろゲットしてたんにゃろな…(あわれ真っ二つ)
        さりげにVAVAにリベンジしてるゼロも見どころ…(あわれ真っ二つ)このドップラー博士というひと実はカードダスのメガミックスシリーズからの登場…(まるちめでぃあ展開) -- げま子
      • ありそうな話にゃね・・・先兵にはうってつけにゃし便利な手ごまにゃマック
        黒塗りだったけどどう見てもVAVAでダメだったにゃ、博士は逆輸入というかそんな感じだったんにゃかシグマとも関係ありそうな感じのことほのめかしてるにゃねぇ
      • ないとめあpoliceのおもしろ二人組も要チェックや…(メリークリスマス ヴァジュリーラ でぐぐろう!) -- げま子
      • これヴァジュリーラだったんにゃか・・・(はじめて元ネタを知った)
        もう一人が全然出ないままボスがラスト一人になっちまった・・・出てくれるんにゃろうか
      • たおせなかった場合でも再戦はあるぜえ…(よそうがいのアレで出てくるぜ…とにっこり) -- げま子
      • 取り敢えず一通り倒せた・・・ドップラーステージ一個目から苦戦してる・・・トゲ・・トゲが・・・天井がちかい・・・これ通り抜けるの無理にゃよ・・・
      • (これはあの初見殺しはだまっておいたほうがおもしろそうだな…と悪い顔) -- げま子
  • X2のかけだしハンターモードの恩恵がすごい・・・全然ダメージうけない・・・もうソニックオストリーグしか残ってないにゃ
    そしてカウンターハンターを一体倒し損ねた!mapから消えちまったにゃ・・・くそう
    • かけだしハンターモードは、Xでまず作品の雰囲気を感じてもらった後、後の作品をサクサク進められるようにする・・・そういうモードだと理解しておくのがよさそうにゃね
    • やってしまったねえ…(ゼロ! -- げま子
      • ぐぬぬぅ・・・まぁ戦ってみたくはあったけれども
        アイテムの入手難度が上がってる気がするにゃ・・・チャージしながらダッシュジャンプとかどう考えても親指じゃ足りないにゃよこれ・・・ZRボタンをショットにさせてほしい・・・
      • ストーリー的にもなぞが増える…(ゼロのパーツがあるとはいえ、全部つなげられる技術力とモロにあの人っぽい事言って死ぬカウンターハンターのじじい…そしてゼロの出自についての謎) -- げま子
      • 唐突に出てきたケイン博士も謎にゃ・・・誰!?誰なのぉ!?ってなったにゃ
      • ああ、あのジジイは諸悪の根源です(レプリロイドの生みの親→エックスの劣化コピーを世界中にばらまいた元凶) -- げま子
      • オイオイオイ味方面してるわアイツ・・・いやまぁ憂う者なんにゃろうけども
      • バキでいう徳川のジジイみたいなもんだから…(エックスに関する注意書きをすべて読んだうえで開放した、レプリロイドの生みの親として名誉も富も得た、そしてあのシグマもケインの最高傑作であるとシリーズ通しての元凶…)
        まあ漫画版では3のドップラーと友情育んでたりいろいろフォローされてたんだけどね… -- げま子
      • ライト博士「とっても危険かもしれないから!安全が確認できるまであけるんじゃねぇぞ!」
        ケイン博士「100年たったしいいよね・・・ついでにコピーもいっぱい作るね」
        シグマ「レプリロイドの未来を憂う者である!」
        ホログラムのライト博士「エックスには平和な世界を生きて欲しかったな・・・強化パーツあげるね・・・」
        にゃるほど元凶だわ・・・でもライト博士もそんな事言いつつしっかり武装は施すしX2ではもっとすごい強化パーツあるよ!するし・・・自覚ないだけで充分アレにゃよ・・・
        Xの頃の強化パーツがなくなってるのは解析して内蔵されたか、逆に技術力の不足で半年も持たなかったかって所にゃろうな
      • あっするどいキャッツ(後の作品で「以前のアーマーを再現したけど劣化コピーにしかならなかった」という旨で復刻アーマーが出たことがある、使いまわしとか言うな!)
        以前の武器を好んで使わないのはエックスの性格もあるけどあまりに強い武装をいちレプリロイドに施したままでは世論が…っていう説をいまおもいついたわ(なにせ一発目から「イレギュラーハンターのリーダーが史上最悪のイレギュラーになった」わけで、その反乱を鎮圧したエックスを「お飾りの英雄」として単なるB級ハンターのまま隊長クラスにしているという状況を説明する説) -- げま子
      • ダッシュはできるけど赤チャージが出来なくなってたでもチャージショットのデザインは変わってる・・その辺をそれっぽく説明すると劣化コピー品ってのは妥当な線にゃね
        ありそうにゃねぇ秩序側にいる以上はしっかり手綱を握れている事をアピールしないといけないし、冒頭でいなくなった仲間はそんなエックスの武装が規格化、分散配備されてたとか妄想が広がるにゃねぇ・・・
        ベテランっぽい雰囲気醸し出してたけどB級扱いなんにゃかエックス・・・確かに色々事情を勘ぐっちゃうにゃね
      • 復活したゼロの所属が表向きのエリート部隊第17精鋭部隊から第0特殊部隊(通称忍び部隊)という部隊に配置換えになったのもその辺の事情を感じさせるわよね…
        (エックスと違ってゼロは素直に武装解除してお飾りをやるタイプではない、しかしその戦闘力を捨てておく手はない、「優しいエックスにはできない汚れ仕事をゼロにさせる」…?という妄想)
        ただそういった「悩まないヒーロー」としてのゼロに強烈なダメージを残す事件がのちの作品で…(CMにもなったシーンだからしってるかも?)
        そうそれ!エックスの特異性として倒した相手のDNAデータをもとに特殊武器を作り出すこともできるから、エックス自身がいればあらゆる特殊武器を他のレプリロイドが使えるようになるというのも後の作品で…(ゼロが特殊武器を使えてることをそういう情報からこじつけるあたい) -- げま子
      • エックスははっきりシグマを倒したから担ぎ上げるのにちょうどいいし、ゼロは一応死んだことになってたしX2のルートによっては敵に利用されたりするみたいだからそのまま裏方に回した方が都合いいのはなんとなくわかるにゃ・・・武装についても大半が後付けのエックスと違ってゼロは基本武装だから外しづらいだろうし
        ロックマンは今までノータッチだったから、ゼロについてもブルースみたいに後から出てきた敵か味方かーみたいな感じの子だと思ってたにゃ・・・まさか最初から出てる兄貴分キャラだったとは
        ほほぅ・・・考えてみれば自前でリバースエンジニアリングしてるんだからロックマンってちょっとおかしいレベルで超技術にゃよね・・・あれ自体が一種の開発システムになってるのか
      • そもそもイレギュラーハンターって組織や存在自体が「その場で相手をイレギュラーと認定して処分できる」っていうべらぼうな権限を持った公務員で
        もともと嫌われるようなお仕事だったところにシグマの反乱が起こったから世間の評価は最悪だからなんとしてもシグマを倒した英雄エックスを担ぎ上げて人気取りとイメージ回復をしたかったって事情もある…
        ええ…最初というか、生まれた時点で因縁の相手…(エックスとゼロは出会うべくして出会った運命の…いやホモ的な意味ではない)
        そういう点や、ちょっと在り得ないくらい情緒的だったり。って点をして「こいつ他と違うぞ」って聡いタイプはエックスの異常性を理解してくのよね…(他の連中はわりとモヒカン気質だから表面上の戦闘力の低さからB級ハンターと見下す傾向にある) -- げま子
  • ライフアップを可能な限り集めてトルネードとローリングでクワンガーを撃破・・・満載にしたサブタンクと残基を使うまでもなかったにゃね
    ローリングカッターをもってカメレオンを撃破・・・うわざっっっっっこっ!
    カッターで可能な限りライフアップとサブタンクを集めてタコ野郎に挑む
    自慢の手がもがれちゃったねぇ!もう渦は起こせないよどうするの?(ローリングシールド連発) うまいなぁ!勝利の美酒はぁ!・・・ふぅ・・・でシグマステージにゃか・・・むずいにゃね・・波動拳も取り忘れてる・・ガメオベラったら残基増やすついでに取りに行こう
    • シグマステージは中々難関だったけどまぁまぁスムーズにクリアできたにゃ・・・ありがとうアルマージステージ・・・お前んとこのコウモリ共はうざいけど感謝もするにゃ(1UPとか回復アイテムを集めながら)
      ボスは一戦目様子見して二戦目で本気出すってしてたけどシグマ第二形態の再戦は犬からなんにゃね・・・うざいっ(波動拳!)
      ゼロ死んでもうた・・・まぁ後の作品で出てる以上復活するんにゃろうけども
      そしてシグマ!なーにが分身の様な物だーだ!ばーかほろびろ(えっくすばすたー)
      ストーリーをもうちょっと知りたかったけど面白かったにゃねぇロックマンX・・・疲れたけども
  • と言う訳でmusedashは一先ずお休みして買ってみたにゃアニバーサリー
    さっそくプレイ・・・画面・・画面がせまい!見てから被弾余裕でしたにゃ!ダメージレースになったらまず勝てないし・・・オープニングステージの時点で苦戦したにゃよ
    とりあえずタコやろうにはフルボッコにされたのでこいつは避けよう・・・海ステージなら電撃が弱いだろうしエレクトリックスパークなるものを持ってそうなスパークマンドリル?でいいんにゃろうか・・こいつを先に攻略してみるにゃか
    • 頼みの綱だった電撃はまるで役に立たなかったにゃ・・・あと連打癖がある・・・ボスの点滅中はダメージ無効だと気づいてもついつい通常弾撃ちまくっちゃうにゃね・・・
      タコは一先ず置いておいて倒せる奴から倒していこう・・・そして今日はいったん休もう
      • 「ロックマンx 相性」でググる、マンドリラーから行ったのはそんなに悪くない選択だったにゃか・・・ペンギーゴ?のとこにパーツがあるみたいにゃね・・・アルマージが電撃効く上にタコ野郎の弱点武器をもっていると・・・ペンギンを蒸してアルマジロを仕留める、そうしたらタコ野郎にリベンジと行こう
      • パーツなしでマンドリラー仕留めたのはひかえめにいってストロングスタイルすぎる…(あいつ弱点なしだとやりづらい部類のはず…) -- げま子
      • ぎりぎりだったけど割と何とかなったにゃ
        ペンギンは壁上部に張り付いとけば問題ないと気づけば敵じゃなかったにゃ、ぎりぎりだったけど
        そして弱点武器の強さを思い知ったアルマージ戦、鎧がめっちゃ禿げた!
        でもタコ野郎には勝てなかったにゃ・・・死んだら武器エネルギー全快にならねぇかにゃぁ・・・
        かけだしハンターモードなのが効いているのかもしれない・・・一撃死するとすぐ近くで再開できるし(死にはする)
      • タコ足をもげば攻撃手段が少なくなるからそこがねらい目かしら…(もしくはボディパーツなどのパーツを集めたりライフアップをゲットして体力アップもできるかも) -- げま子
      • タコ足を・・・もぐ・・・?ローリングシールドをぶち当てたらもげるんにゃろうか?・・・(気づけてない)
        道中なんどかハート型のアイテムを見つけたけどあれがライフアップにゃろうか・・・コツがいるのか上手く取れないにゃけども
      • じつはステージをクリアすると別のステージに変化がおこるステージがあったり、特殊武器を用いることでとれるアイテムが在ったり…おっと!(これはためしてみないと解らない要素…とヒントだし
        うまく相手の弱点をつくとハメ殺せたりもするからいろいろためしてみるのもたのしいわよ!(醍醐味! -- げま子
      • やっぱりもげてねー!別の要素にゃか・・・
        むむむ・・・とりあえずパーツ集めから行くのが吉にゃかね・・・次のパーツ捜しに行こう
      • 足を斬る…すなわち鋭利な刃物があるといいのかもね…(パーツ探しもいいぞ!) -- げま子
      • にゃるほど刃物系か・・・(カメレオンには勝てませんでした)
        道中上行くと中ボスっぽいのがいて勝てなかった・・・敵に触れたからってダメージ受けんなや!(無茶をいう)
      • クワンガーの動きが捕らえられない、ローリングシールドやショットガンアイスみたいなので変則的にダメージを与えないと厳しい
        パーツは一通りそろったにゃ、途中イーグリードとナウマンダーを倒したから残りはタコカメレオンクワガタの三体か
        アームパーツの入手難易度高すぎにゃよこれ・・・ただその甲斐あって威力は満足いくものになったにゃ!ふふふ・・・これで勝てる・・・と思う ライフアップも見つけていかないとにゃぁ
  • 折角switch持ってるのにソフトがカービィだけじゃあれ何で色々見繕ってみる・・・
    • これとかかっこよさそう -- げま子
      • あらカッコいい・・・着ぐるみきたい!
        とりあえずこういうのこういうのをクリアして今はこういうのやってるにゃ
        音ゲー初めてやるけどおもしろい!かわいい!えろい!
      • あらかわいい(テレビとビッグドッグくっつけたかんじの子にわむ)かわいい系だとしゃんたえちゃんとか…謎解きだとゴロゴアってやつもよさそうねえ(でもあたいはなんといってもこのロックマンXアニバーサリーコレクションをすすめるね!! -- げま子
      • その子はロボットにゃ、Flood of Lightは雨が降り続き水没した都市のお話しで主人公の少女以外人間は皆退去しちゃっててロボットは軒並み雨ざらしでこわれてるから直して回るんにゃ、いやまぁ目的は特殊な碑に光を灯して水位を下げる事にゃけども
        しゃんたえちゃんは欲しい物リストに入ってるにゃ! ゴロゴア!steamの欲しい物リストに入れたっきりだったやつ!(おい)こっちで買ってもいいにゃねぇ
        ロックマンはやった事ないにゃねぇ・・いやあるにはあるけどティウンティウンしまくったから避けてる・・・
      • はたして少女は都市を救えるのか!的な…(はっぴーえんどになるといいな・・・)
        しんぱいなし!駆け出しハンターモードならば即死トラップが減ったり敵から受けるダメージが減ったりするんや…(最近すずはらを見てまたやりたくなってきたあたい) -- げま子
      • ハッピー・・ハッピー・・・うん・・・途中「芯」っていう特殊な灯篭があるから、それ全てに光を灯せばバッドではなくトゥルーエンドに行けるにゃ・・・
        猫の方はすきだけど切ないし・・・muse dashの明るいノリノリなテンションが心にやさしい・・・
        ほほう・・・アニバーサリーコレクション・・・2もあるんにゃか、取りあえず欲しい物リストに入れておこう・・・そういえばXって普通のロックマンとつながりはあるんにゃか?
      • いろんなルートがある作品はかわいそうだよねえ…!ってなってつい幸せそうなルートを選ぶ…
        そう!そこでそのつながりの話になるわけです!(ライト博士というひとが家庭用お手伝いロボロックを改造してロックマンにするわけですが、エックスはそのロックくんとは別物らしく、初代のOPではそのことについて「危険性チェックが済むまで絶対開けるなよ!」という念押しをするほどの危険性を秘めた「悩み苦しみ涙を流すロボット」として生まれた…というすごい悲劇がつきまといそうな生い立ちなのです)
        そしてロックマンの時代から100年後、二人の天才の死によって大幅に退行したロボット技術をふたたび高めたのが発掘されたエックスの存在…(製作者のライト博士ですら自身の寿命などの時間的な問題からすべてチェックできていなかった「悩む機能をもったロボット」の劣化コピーを大量に生産、「レプリロイド」とよばれたロボットたちは人間なみの思考機能をもち極めて高い性能を発揮したが、同時に高度すぎる演算処理機能から予期しないエラー、バグが発生。『イレギュラー』となったレプリロイドと、それを狩るレプリロイドである『イレギュラーハンター』が組織されてかりそめの平和を過ごしていたのだが…というところからスタートするのにゃ -- げま子
      • なんというかこの子もう最初からこの都市を救うために生まれたみたいな所あるから・・・脱出する術もないし、救えたのならいいエンドなんじゃないかにゃって・・・
        ふむふむ・・・ライト博士が作ったことには変わりないとしてワイリーに対抗して改造したロックとはそもそもコンセプトが違うっぽいにゃね・・・
        しかも大きく年代もジャンプしてたにゃか・・・ロストテクノロジーってロマンあるにゃねぇ・・・危険性ってのがその予期しないエラーの事を指してそうにゃけど、そういうのは寧ろ生き物として正しい姿だとかの話になりそうにゃね(おもしろそうっ)
      • 都市のために生まれたのにその都市じたいが放棄っていう存在証明問題か…(おつらいルートだこれ…)
        ライト博士が20XX年代の晩年に残したと思われるエックスに関するメッセージで『研究を託せる者もいない』って言ってるから高度すぎる技術を誰も理解できない(ひとりいるにはいるがそいつはワイリーなので当然託せない、もしくはそのときワイリーも死んでた?)
        なので孤独な最期を迎えたらしくてこれは…(ロックマンの時代ではライト博士製のロボットたちと一緒に暮らしているはずなのでみんな破壊された?さらに『day of Σ』という補完OVAでは死病に侵されたと思しき描写がある)という暗黒の未来を示唆するスタート…(皮肉なことに後世には『ロボット工学の父』として伝説の存在として語り継がれている)
        そして年代はうつり21XX年代、世界最高のレプリロイドとされイレギュラーハンター第17精鋭部隊の隊長で実質ハンター組織のリーダーである特A級ハンター『シグマ』がよりにもよってイレギュラーハンターの部隊長クラス8名と多くの部下を率いてレプリロイドの未来のためであるとして人類に対する反乱を開始
        そんななか同じく第17精鋭部隊の隊員だった特A級ハンターのゼロと、平凡なB級ハンターとして活動していたエックスはたったふたりで立ち向かっていく…
        シグマの軍門に下った元ハンターのイレギュラーたちも『楽しそうだったから』『思う存分残虐行為ができる』『隊長の言ってることってまちがってなくね?』『リーダーの言うことは絶対で疑問をさしはさむ余地はない』『人質を取られやむなく…』とさまざまな動機で反乱に参加していて…(特にシグマってまちがってなくない?っていう疑問をエックスになげかけてくるのが一番バカっぽいマンドリラーというのが…これはリメイク版で追加されたセリフ)
        なかでも一番ぶっ壊れてるのがVAVA(ヴァヴァ)っていうヤツで、こいつも特A級ハンターだったんだけど『みんなにちやほやされてるエックスが気に入らない』って理由だけでキレたり『むしろ俺が全部ぶっ殺してやる』でリメイク版では主役モードが追加される始末…(漫画版でもこのグラスに入っているのがバーボンでも泥水でもどうでもいいなどとキレた発言で有名なので知ってるかも?)
        そしてそのシグマもどうやら自発的にイレギュラーになったわけではなさそうで…?というのが続編にかけて明らかになっていくにゃ(あいつ状態で早口になる)ともかく興味もったら一度プレイしてくれ!(わかれ!わかってくれ!と羽生になる) -- げま子
      • 大丈夫、ロボットたちは見ててくれるにゃ・・・彼らにとっての桃源郷みたいな所に行く感じのエンドだし
        唯一最大の理解者が最悪のライバルって燃えるにゃよね・・・多くのロボットには囲まれていたけれどだからこそ余計に天才ゆえの孤独を感じていたとかそんな感じかもしれないにゃね
        ・・・うん?ロストテクノロジーの塊かつレプリロイドの元になったような伝説的なロボットなのにそんな凡人設定なん?エックス・・・その辺りにもなんか理由ありそうにゃね
        (わけのわからない熱気の様なものに押されて猫はロックマンXをやる決心をした)
      • (まあ漫画版とかリメイク版の設定もまざってるんやけどな!とおもいつつリメイク版同梱のOVAもおすすめ…ちなみにアニバーサリーコレクションはリメイク前の原作版がはいっていてリメイク版はPSPになります…と念を送りつつ去る) -- げま子
  • ワイスピシリーズを全然見てなかったので大急ぎで追ってる・・・そして今メガマックスまで見た・・やっとでたなルークホブス
    今回のはシリーズとしては番外作品っぽいんにゃねぇ
    • スカイミッションまで行った・・・ホブスはなんなん?・・・なんなん? ショウはショウで悪役として最後まで格が落ちないし・・・
      ブライアンもといポール・ウォーカーは残念だったにゃ・・良い退場のさせ方をさせて貰えているから、あの物語の中では幸せに暮らせているんにゃろうにゃ・・
      • アイスブレイクおわた・・・ホブスはなんなん?・・・未来から来たメタルの化け物なんにゃろ?いいフォームで走る車に追いついてしがみ付いても全然不思議じゃない・・・
        このシリーズは敵のヘイト管理が上手いと思う・・・嫌な奴はとことん嫌だししっかり酷い目に合わせる・・終盤サイファーのやる事為す事がとことん裏目に出るのは小気味よかったにゃ
        そして明日はいよいよスーパーコンボ観に行く・・楽しみにゃねぇ
      • そしてみてきたスーパーコンボ・・・まさにスーパーコンボって感じの映画だった・・・アイスブレイクじゃなんだかんだ笑いあったりラストでバーベキューした仲だったけど、今回の顔合わせでいがみ合う辺りちょっと落ち着くと苛立って仕方のない相手なんにゃろうな・・・
        やっぱり見た目の説得力って大事で、ロック様のあの体格があってこそのホブスのキャラクターだなと思わせてくれる・・・ショウもぶっ飛んでるんだけどねっ個人的にはやっぱりホブスだわ
        何当たり前みたいにビルから飛び降りてるん?無傷だし・・・何ヘリと車を素手で繋ぎ止めてるん?申し訳程度に苦しそうな表情しやがって・・・
  • えいがー
    • ライオンキングみた
      この前の地上波のアニメは見逃したから結構久しぶりだった・・・
      運命という物を考えさせられた話だったかにゃ・・・アタシがガキの時分に何があっても「それが運命」っていう幼馴染がいて、子供ながらにそんなつまらない事があってたまるかとどうあっても避けられない運命って奴が嫌いだったりする前提があるんにゃけども
      シンバは王になる事が決まっていて、許嫁も決まっていた・・・スカーによる反乱があって追放されて、シンバにも自由気ままに生きる道が提示されたけど、ナラやラフィキの導きもあって舞い戻り、最終的に王となる
      結果的に見ればスカーの反乱があってもなくても予定通りの形に王と妃が決まったわけだから彼は己の運命に従ったと取れるんにゃけど・・・
      だからと言ってあの旅路が無駄だったとかどうあっても避けられない運命ってものに対するやるせなさみたいなのはもちろんなくて、運命なんてのは結局超越的な物言いだったり結果論でしかなく、あの旅の果てにシンバの心に芽生えた王としての自覚なしにはこの話を語れない以上、そこに生きる者たちにとって運命なんて気にするべき事じゃないんだって思えたにゃ・・・なんか上手く言葉に出来ない
      見間違いかもしれないけど、面白かったのがスタッフロールのcastの項目でスカーが一番にクレジットされてたという事

      スカーは敵役ではあるんだけどどうにも憎み切れない魅力があると思う・・・はい、ムファサを謀殺したシーンは悲しさや切なさとともに心のどこかで「やったな!」という奇妙な爽快感も感じましたにゃ
      公約をちゃんと守る所も可愛げがあると思う

      かつての王が星々から見守ってくれているって話はアイズオブヘブンの「太古の人々は夜空に輝く星を天国の住人が地上を覗くために開けた覗き穴だと考えた」って話を思い出した・・・と言うかまんまそうなのかにゃ?
      命は輪か線かとか、星々の話とか肉食獣と草食獣とか、ハクナマタタの精神を教え込まれながらももっと根の深い所でそれを受けとめきれずに徐々に浮き彫りになっていく考え方の違いが、あの生活が長くは続かなかった事が暗示されてる気がする
    • アルキメデスの大戦
      金剛が古くなったので新しい艦作ろうぜーしたら空母がいい派と戦艦がいい派で別れた
      戦艦がいい派がトンデモない巨大戦艦の企画書出した上に建造費も空母派より安い!んなわけあるかってんで数学の天才を招いて再計算させようって話
      初め主人公の態度に不満たらたらだった部下が主人公のすごさや熱意を目の当たりにしてどんどん協力的になっていくのが微笑ましかった
      何がやるせないって戦争を止める為に協力したのにどっちが勝とうが戦争が起こる事自体は止める事が出来なくて、起きてしまう負け戦をどのように終わらせるかを考えないといけない事
      そしてその想いの結晶として出来上がった筈の艦が沈んでも、結局それが敗戦の決定打ではなかったと歴史で明示されているって事
      主人公とヒロインがあの後どうなったのかくらいは説明あっても良かったにゃぁと思う
    • ペット2
      前作がちょっとうろ覚えだったからミル貝見たけどそうだそうだ、マックスとデュークのいざこざの話で、デュークはバカっぽく見えるけど結構したたかな奴だったんだ
      でスノーボールは元ペットの敵役として登場したけど最終的に子供に拾われて再ペット化してめでたしめでたしだ
      今作は飼い主のケイティが結婚して息子を産んで、その子リアムに対する嫉妬はすぐになくなって子供を守るという使命にマックスが目覚める所から始まる・・・そこの所が主題になってもおかしくないけど・・そしたら前作と同じような感じになっちゃうのか
      リアムを守るという使命に目覚めたはいいけどそのプレッシャーから過度の怖がりになり、心因性の皮膚病っぽい感じになるマックスがエリザベスカラーを付けるハメになる
      そんな折に家族でバカンスに行くことになり、その先で出会った牧羊犬のルースター(ハリソン・フォード!)からマックスは多くの事を学ぶ
      バカンスに行くマックスからお気に入りのおもちゃ「ミツバチ君」を預かったギジェットはそれを彼と自分との子供だと思って大事にしていたが、ちょっとしたことがあって「ミツバチ君」を猫だらけの部屋に落としてしまう・・・子供を取り返すためにギジェットは猫に扮する術をデブ猫のクロエに習いに行く
      スノーボールは新しい飼い主の影響によりスーパーヒーローになりきる事に嵌っていた、でもある日シーズー犬のデイジーからサーカスに囚われたホワイトタイガーを助ける様に要請を受ける
      三者三様の物語が同時に展開して、それら一つ一つが成長物語だったりコメディだったりで楽しいんだけど、それらが一本に繋がってからが最高によかった
      でもおばあちゃんそれは拙いよ・・・
  • ドラゴンクエスト ユアストーリー
    んー・・・うーん・・・・・・うん・・あのオチには正直びっくりしたし怒る人がいるのもわかる
    ただこの話からあのオチを抜くと駆け足気味にVのストーリーをなぞっただけの炎上どころか話題にもならない物になってたと思う・・・卵が先か鶏が先か、あのオチの為に敢えてそういう作りにしたと言われればそうなのかもしれないけども・・・そこは分からない
    同時に、あぁいうオチにするからこそ所々に粗があってもいいだろうみたいな風にも取れちゃうのが残念か
    無粋な介入者によってなんもかんも台無しにされそうになった所をそれでも愛を貫いたと考えるといい話かも? Vではなく、ユアストーリーにゃね
    • どんな層向けになるんですかね
      • わからん・・・ただアタシが映画を見る時には結構メッセージ性を重要視してて
        この映画からそれを読み取るとすれば最後の行・・・例えばVtuberの中の人がどうのとかミッキーマウスの中にはおっさんがーとかそういうしたり顔で無粋な事を言ってこちらを冷まさせてくるような輩に対して
        好きな物は好きだここにある物は確かに本物だとそういう風に言っていいんだよって事だと思うにゃ
        だからー・・・そういう事を感じている人とか・・・ドラクエが好きな人むけ?
  • Waifu Labsしゅごい・・・まぁどうしても変な所が出てきちゃうみたいにゃけども
    exp034740.png
  • 中国風の名前ってむずかしい・・・正確には日本人が扱う中国系のキャラっていうか
    向こうの人にとっていい名前でも動かすのが日本人である以上、日本人が聞いてある程度馴染みやすい響きを意識したいし入力もしやすくしたい
    その辺りの公倍数が、ノウハウがある分欧米系の方が求めやすい・・かと言ってどっかで見た事聞いた事があるってのもにゃぁ・・・・・・まぁいいか
    • あと場所柄なんか仕事もたせないにゃと・・・
  • 寝入りかけた頭にふと浮かんだことがあるので書き溜めておくにゃ…
    • アタシは普段キャラを動かす時に「肉体と精神」と「魂」を分けて考えるにゃ・・・要するに前者が「キャラクター自身」で、後者が「中野人」にゃ
      キャラクターが何を考え、どのように振舞うか・・・それとは別に、どのように行動するべきかを中野人が考えて、無意識や偶然、理不尽とか他人の干渉って形でそれに添うように促すというか
      まぁほぼほぼキャラ=中野人みたいな所あるから意見が分かれる事はまずないんにゃけど
      • ここの見かたを少し変えてみる・・・と言うか、「肉体と精神」と「魂」より、「アイドル(タレント)」と「プロデューサー(マネージャー)」って方が表現として適切なのではと考えたにゃ
        これはそのどちらが行動の主導権を握るべきかという話にゃ
        アイドルは自分の思うがままに振舞いたいと考え行動する、そこには確かに自然体の魅力があるんにゃけど・・・やりたくないと感じた事は多分絶対にやらない、近づきもしない、なぜならアイドルはワガママだから
        大してプロデューサーは違う、プロデューサーは「アイドルの魅力を120%引き出し、それを拡散する」という使命をおっているにゃ
        だからアイドルがやりたくないと感じる事でも、必要なら必ずやらせる、納得できる自然な理由を考え用意する事もあるにゃろう、それが仕事だからにゃ
        そうする事でアイドルのまだ見ぬ魅力を引き出し、より多くの人にそれを見て貰おうとするんにゃ
      • ここまで書けばわかる通り、主導権を握るべきなのはプロデューサーにゃ
        だから、「キャラクターになり切る自分」・・・とは別に、「そのキャラクターをプロデュースしたいと考えている自分」を用意して、俯瞰的に見る必要があると思うにゃ
        キャラクター性を崩すことなくどんな形で周囲の変化に対応していくか・・・今まで無意識に出来ていた事を、ちゃんと頭で理解してやる様にしてみたい・・・

        ねるにゃ
  • コイカツのチャイナドレスは切れ込みが深すぎる様に思う・・・
    素足じゃ抵抗があるからレギンスを履かしてみたらアオザイっぽくなったがこれはこれでいいのかもにゃね
    ・・・そしてここまで考えてからスパッツもアリじゃないかと思い始める、でもスパッツ履くと全体的に子供っぽい感じにした方が良くなる気がして・・・こういうシステム面の制約でキャラが定まるなんてのはみんくろで慣れているとは言え、こういう自由度の高い奴でもダメかとしょんぼりする
    • このキャラいいなぁと思って一か所だけその要素を取り入れると、もうそのキャラのパクリにしか見えなくなってくる
      まぁ特徴的な髪飾りだから仕方ないのだけれど
      • ・・・パクリなのは事実なのだからもう開き直っちゃうか
  • 瓦礫城・・・2回目にゃっけ?3回目にゃっけ?話だけ上がってとん挫した?・・・覚えてない
    • 中華系って言ったら昔蛾の少女について設定を考えた事があったにゃね・・・
      マジの蛾じゃなくて蛾をモチーフにした毒技遣いで、同じようにムカデとか蜂とかをモチーフにした毒遣いと殺し合って蠱毒的に最強の毒遣いを生み出す戦いに参加してたんだけど逃げ出した子
      毒遣いが追手として襲ってくるから迎え撃ち、結局は蠱毒の戦いに巻き込まれる形になるんだけど・・・なんかとてもじゃないけどできる気がしなかったので断念した子
      五毒拳ってカンフー映画があったんだなぁなんて思いつつそんな事を思い出したにゃ・・・
      血生臭い部分はまるっとカットしてキャラを作り直すのもいいかもにゃねぇ
  • まさかのネット回線なし
    スマホのギガも少ないし4日間はネット制限にゃねぇ
    • 14時には帰って来てた、暫くは早寝早起きにゃーね・・・
      そして来月は激動の月になるやも・・・霊圧はきたいできまい
  • 天気の子と東京喰種をハシゴする、あんちゃん東京は怖い所じゃぁ・・・
    完全に油断してたからtkkn出るまでゲスト出演してるとは思わなかった・・・三葉もわかりやすく出てきてくれたから分かったけどその他はわからなかった・・・テロリストは観覧車に乗ってたらしいけど完全にモブと思ってスルーしてたにゃ・・・あと四葉ちゃんどこ・・・?
    天気なんてのは元々狂っている物だとか元に戻っただけって大人たちがフォローしてくれて、見かたによってはそれも正しいのかもしれないけど・・・それでもあの時確かに自分はこの道を選んだんだっていうのはいいにゃぁ
    東京喰種はー・・・うん・・予算が足りなかったのかにゃ?スタッフロールも心なしか人が少なく見えたし・・・
    全体的に若干ローテンポにローテンション、画面も暗くて陰鬱になりそうな所を月山さんが頑張ってた印象
    それでも赫子をもっとガンガン出して派手な戦闘を演じてくれたら楽しめたのにってなった・・・
    • ついでにチャイルドプレイも観る、シリーズは未視聴
      悪人の魂が乗り移ったんじゃなくて学習するAI搭載でスマートハウスの中枢になれる機能も付いたおもちゃが、本来ついている筈のいろんな制限を取っ払った状態で出荷されちゃったって感じ
      本来言わない筈の汚い言葉や悪い行動も教えれば普通にできる事から子供たちは面白がっちゃって
      倫理や常識に関わる部分も取っ払われちゃってるもんだから、子供が面白がって見てるスプラッター映画の内容をそのまま実行して楽しませようとしたりしちゃう・・・・
      ただAIの反乱に怯えるのとはちょっとちがうというか、結果として生み出されたのはただの殺人人形なんだけど・・・
      それまでの過程というか・・・教育する事の難しさと、間違った教えと愛情、世の中の色んな人間関係がもつれて狂った行動を引き起こした悲哀みたいのを感じた
  • 設定覚書・・・ふと思いついたので
    魔力を良く通す物質と逆に通しづらい物質を積層構造にする
    折り重なった合間に魔力が蓄積、出せる様になる・・・
    魔力が電気と同等に解釈されることが多い事からヒントを得た、所謂コンデンサーの構造をファンタジーに取り入れる発想・・・
    電池の構造は魔力の性質に深く踏み込む形になるからちょっと使いづらかった
    積層型を参考にしたけど用途を考えると電気二重層コンデンサっぽくした方が説得力がでるかもしれない
    物質が両方とも金属(ミスリルと鉄とか)ならダマスカスっぽい見た目にするとビジュアル的にも良くなるか
    • そしてここまで考えて・・・
      人工物に拘らずとも、例えばタイガーアイみたいに複数の物質が折り重なった宝石を利用して同じことができるかもとか考える・・・
      化石なんかで古代生物の体組織が特殊な鉱物に置換される事でとかファンタジックかもしれぬ
      • 後者の構造を人工的に再現した事で前者タイプの魔石が生まれ、後に大量生産できるようになって産業革命的な事態が発生したとかまで妄想した所で一先ずストップ
      • ドラゴンボールオンラインでやってた気バッテル的なヤツか…(悟飯ちゃんが理論を考えた気の科学再現電池?みたいな…) -- げま子
      • かにゃぁ?所謂電池みたいに魔力をためていつでも使えるというたまに見られる表現を
        じゃぁそれってなんなの?と自分なりに解釈できた気がするにゃ
        マニラの時は発電機を意識してたから、今回はストロボ回路というか・・・弱い力を蓄積して瞬間的に大きな力を生み出す仕組みにつかえるかにゃって・・・溜め撃ちってメリハリが出て好き・・・
      • っていうか悟飯ちゃんさらっと凄い事してたんにゃね・・・人造人間編とかブウ編で気の吸収保存ができる事が示唆されてたから技術的には可能なのか
  • トニーはさぁ・・・ヴィラン量産する人?・・スタークインダストリー被害者の会が極まった気がしたにゃ・・・
  • おわったー・・・どうにも気力が出なくてあんまり交流できなかったのが心残りにゃねぇ
    • いぬだったから?
      • うんにゃ、犬自体は前々からずっとやりたくて温めてた子だから、作り直しに愚痴は出ても結構楽しんでたんにゃけど
        なんにゃろう・・・企画続きで疲れてたのか、雨が多くて気がめいったか、暑くなってきてバテたか・・・飽きたか・・switchやるのに夢中だったからか
        兎に角中野人の問題にゃーね
  • 11位、ちょうど真ん中くらい・・ちぇー( =3=)
  • 今更エモクリを始める・・・離れすぎてて発売してた事にすら気づいてなかったって言うにゃ
    コイカツの時にシーンで作ったアイテム類はもって来れない感じにゃかねこれは
    • MODなどの干渉も考えないといけない…(いっかいバックアップしたあたい) -- げま子
      • MODを入れているとその辺毎度確認しないといけないから大変にゃね・・・何入れたかちゃんと管理しておかないと何が悪さしているかもわからなくなりそうにゃ(ばにら)
  • 「かなりの深手」と「瀕死の重傷」を混同していたアタシにゃ・・・ってかハードコアでも瀕死ってあるんにゃかね?
    ちょっと深手が多すぎて辟易するも既にこのスタイルで進めている以上今更変えられないにゃ
    次どうするかにゃぁ・・・因みに細身は作る気力がありませんでしたにゃ
    • ゴールデンは個人的に思い入れのある犬種なので最後に持っていきたかったけど・・・
      このペースじゃぁ無理にゃろうにゃ・・・
      • 良かった・・・無事に乗り越えられたにゃ
        しかし最後に一気に討伐数が増えたにゃね
  • はははこやつめ・・・ははは・・・また深手を負いやがったにゃ!!せっかく作ったのにダルメシアン風!
    次はどうしよう・・・黒柴かにゃぁ
    • 首を伸ばしてマイナーチャンジをするのです…
      • 首を・・・伸ばす?・・(思い浮かぶキリンっぽいの)
        テンプレからして太目だから細見を意識するのはいいかもにゃね
  • 重傷を追ったら死亡扱いにするのは決めてあったとはいえ折角作った老衰までの画像をお蔵入りにするのは寂しい…
    作り直すのもめんどいと思いつつ宣言したからにはやらねばならないにゃ
    次はどんな子にしようか全く決めてなかったからどうしようかにゃと思いつつ寝るにゃ
    • ダルメシアン風でいこう
      • スケジュールを作り直し、最低でも後一匹作らないとにゃね、個人的にはラストはゴールデンがいいにゃがー黒系もいいにゃね?柴犬もやってなかった
  • ハスキーっぽくなった様なならないような・・・
    絵は3秒騙せればいいというのが友人の談にゃけど3秒も騙せているかわからない・・・
  •  
  • 火曜と昨日は映画を見てた、イオンシネマ&ドコモユーザーは火曜が安い、1100円になるクーポンがある!dポイント使えばさらに安い!でもクーポンには限りがある・・・
    ユナイテッドシネマは金曜は会員デーは一律1000円で助かる、月曜も1100円で助かる、そうやってポイント貯めれば平日でも1000円とか0円になって助かる
    イオンシネマもみならって!・・・イオンカードよりdポイントのクレジットカードの方がイオンシネマで見るには有利かもしれぬ理不尽・・・
    • スノー・ロワイヤル
      • やっぱ強えぜ・・・リーアム・ニーソン!!
        2014年版は未視聴、予告だけ見た。監督が同じだけどリメイクするからには色々改善したのかな?
        前のと見比べる方が面白いかもしれない、リーアム・ニーソンは強いオーラがあるけど前の方はごく普通の親父さん感が良く出てる様に見える
        勘違いが恨みを買い、連鎖によって自滅に向かっていく、人が死ぬ度に名前と信教が表示されるテンポが小気味よい、皆すごい真剣にやり合っているからこそ生まれるユーモアがある作品
        シリアスな笑いって表現がぴったりかも
        最後ラスボスに生け花アタックかます時の悪い笑顔がたまらなかった・・・あとお前!アバランチ!一晩中飛んでたんか!
        問題に対しての立ち向かい方が男性陣と女性陣とで全く違っているのが中々面白い
    • 海獣の子供
      • 宇宙は生命体、海を持つ地球は子宮で隕石は精子、星の誕生に立ち会う話・・・
        ゲストっていうのがつまり卵子?地球を子宮にたとえている訳だからそこで生まれて隕石を取り込み銀河になる存在はやっぱりそう考えていいよね・・・
        となるとゲストは誰だったのか・・・ルカだと思ったけど最終的には海くんがなったしな・・・まぁ機能までまんま人間と同じと考えなくていいか
        海とその生き物たちのシーンは雄大さと美しさと恐ろしさが上手く調和していて素晴らしかったと思う
        映像美がすごいし少女のひと夏の思い出的な青春だとかジュブナイルがどうだとかそういう感じの物語としてよかったけど、
        同時に話を壮大にしすぎたり抽象的すぎる感じにして誤魔化された印象もある、そんな作品
    • メン・イン・ブラック インターナショナル
      • ナンバリングタイトルじゃないし外伝作品として見ると普通に無難な出来のアクション映画だったと思う・・・ただ同時に、MIBとして特筆すべき物がなかったのが惜しいか・・・衝撃的な宇宙の真実とか作りこまれた時間旅行物のシナリオと言った見ていて驚かされるような何かが弱かった様に思う
        機転が利いて口も上手いJと知識と経験に裏打ちされた強さを持つKのコンビに対してMとHのキャラがちょっと弱かったかも?
        一応Mは優秀でHはコミュ力高くて情に厚い色男って傾向はあって、それがラストで敵の気を引くHととどめを刺すMの「知恵と一丁の銃」の伝説の再現における役割分担になってるんだけど
        Mがただの憧れと熱意のある優等生感じになってるせいで、そのあおりを受ける様にHが無能っぽくなっている気がする
        クリス・ヘムズワースとリーアム・ニーソンの高身長二人が並ぶと迫力がすごい・・テッサ・トンプソンとの身長差も相俟ってやべぇ・・この二人のバディ物を見たくなる
    • アラジン
      • アニメを直前に見直しておいてよかった・・・
        個人的にジャスミンに魅了されたのは序盤でアラジンに導かれるより早くさっさと棒幅跳びしてしまう行動力や素早く話を合わせたりする機転の速さだっただけに、今作のジャスミンにはそれがないのかと少し残念に思った
        でもそれは杞憂で、アラジンが嘘を突き続けた報いを受ける様に世界の果てに飛ばされ、そこから勇気と知恵を武器にジャファーへと立ち向かう立派なダイヤに育ったように
        教養はあるけど世間を知らず自力では思い切った事の出来なかったジャスミンもまた、追い詰められた事で奮起して王としてふさわしい人物に成長する物語でもあった訳だ・・・結果、好き・・
        ジャファーとアラジンの関係性が好き・・・ジャファーは悪役ではあるんだけど、アラジンを見出し、原石をダイヤへと成長させた言うなればヒーローメーカーな訳で、彼を元盗賊だった事にした事でより対比が深まった様に思えていい
        まぁ・・アラジンを成長させたのはジャファーだけじゃないけれど
    • ザ・ファブル
      • 原作未読・・・なんかそういうの多いな自分
        アクションよかった・・・殆ど岡田准一自身がこなしたらしい、覆面なんだからどうとでも出来るだろうに・・・さすがに壁登りは違うよね・・・?いや出来そうだけど万一って事はあるし
        ファブルはとても不幸な生い立ちで、その事を自身で自覚できていない、熱い食べ物や微妙な芸人に対するオーバーなリアクションは一見コミカルだけれど、同時に彼の壊れた部分を表しているようで少し怖くなる
        一年間で普通になれるようならカタギとして生かそうとするボスはその辺りを憐れんでいたのかなと・・・同時に一年後ボスはあの仕事をどうするのかと考えてしまう・・・いやボス強いから一人でもやっていけるだろうけど、人を減らすって事は畳みたがってるのかなとか
        コジマは兄貴分を裏切るかと思ったら最後までちゃんと慕ってたのが意外だった・・それでも許されざる者だけれど
        原作未読だとどうしても感想が浅くなってしまう…あんまり思い切った事が書けないというべきか・・・今度読んでみよう
  • くっ・・・振り直した方が数値がいい・・
    • むむぅ・・ビジュアルは同じの方が神聖さが出る気がする・・・でもそうなると性別は両性か無性の方がよかった
      ・・・いや、元になった花が雄花か雌花かで分ければいいか・・・?
      ・・・あるいは見た目が変わっても心は同じと強調する方がいいだろうか・・・変わったって感じがしないもんにゃ・・・
  • 最近どうにもやる気が出ないと思ってたけども・・・黄金歴か
    暦犬の設定を出す最後の機会かもしれないにゃね・・・ちょっと練り直すところもあるけどやってみるにゃか
    • 死亡復活ありか・・・ならカジュアルじゃなくてもいいかにゃぁ
      • 名前継続するかな・・・するならキャラリストの名前を今のうちに変えておかないと・・でも生まれ変わりで名前変えるのも良いと思うんにゃ
      • フライングマン式に墓石が名簿に並ぶのはアリだと思います
      • わるくないにゃ・・・犬種もガンガン変えていいのかもにゃねぇ
      • 判定名
      • 判定名
      • 判定名は一定で会話などで名乗ってるキャラ名が揺らぐのはコッコナイツでもあったし容認されてたよ
      • 前日までに申告することで判定に使用する文字列(名前)の途中変更は可能とします。後でルールに追記しておきますね。 -- 企画リニン
      • んにゃ、判定名の変更はしないで行くにゃ、ありがとうにゃ〜♪
  •  
  • 家計簿のデータを検証するついでに燃費計算・・・10kmぎりいかないのはちょっとまずいきがする
    でも¥/kmに通勤距離と実働日数をかけて通勤手当から引くと車通勤ってだけで大体2000円くらいプラスになってるっぽい事が分かったのはありがたい話にゃ
  • KOMは平成VSシリーズを見ておくと一段楽しめるわね… (最高だった) -- exp032098.png
    • にゃるほど・・・楽しみにしておくにゃ(多分五日くらいに観に行く)
      • こんなんじゃオレだって家出したくなる!・・・家出したくなるって言ったんだよなんで家にいるって結論になるんだよいたわ!
        思えばアタシがまともに見たゴジラのシリーズが平成のVSシリーズだったにゃ、熱い!
      • アースマザーの主張については登場人物全員からおめーキチガイかよ!って論調で笑うわよね
        怪獣キチの芹沢博士からもキチガイ扱いされて…。情報量多いから吹き替え版で見たけど、芹沢博士のシーン
        字幕版だと英語じゃなくて日本語でしゃべりだすって聞いて深い…ってなった
        平成シリーズ見ておくと楽しめるのも、ゴジラはメルトダウン寸前だ!→あのフォームがここで!?ってびっくりしたわ
        平成VSシリーズ最後で見せたやつだから驚いたけど、ハリウッド仕様だとすごいわね
        あんな強さ見せつけられたらラドンもスタースクリームみたいに「へへへ…」って三下DOGEZAするわ -- イルゼ
      • ODでゴジラが…のシーンは吹替えだと呆然とした感じだったけど字幕だと逆ギレ気味だと聞いてダメだったにゃ
        初代でゴジラを殺す原罪を背負った芹沢博士が核を持ってゴジラを復活させるのいいにゃよね・・・ちょっと元気にさせすぎた、そりゃギドラも腰が引ける
        ラドン…ロダン?の三下っぷりは最高だった・・向こうでも結構いい割合で話題になる人気キャラになってるらしい
        というか左ギドラとか三下ラドンとか嫁気取りモスラとかアースマザーとか…怪獣たちのキャラがいい感じに立ってていい…
  • Amazonプライムビデオとかで再生するとデュアルディスプレイのかたっぽが消える・・・ふべん
    なので三つ目のモニターに別のシステムのからの映像を映し出そうと画策中・・・
    理想はswitchみたいにtype-C一本でドックとつないで投影しつつ切り離して手で持てもするタブレットだけど・・・いい泥タブがない・・type-CでもUSB2.0だったりするから厄介にゃ ちょうどiPadが古いものだからiPadプロに変えちゃってもいいけど出来たら8インチ程度のがいいのとつないだ状態でも操作に支障をきたさない、マウスが使える物がいい・・・
    今のiPadproが9月ごろにマウス使えるようになるかもって噂もあるからそれまで待ちかにゃ
  • スタアラ星のマルマル ストーンにぶつけるだけで手軽にシナジーが期待できる水や氷が強い
    この辺りを適当に組ませておけば画面が愉快な感じになる
    逆にバーニングレオは風としか組み合わせ出来ない上に↑押さないと組み合わせが発生しないからタイミングを見定めないといけないのが面倒くさい・・・頼みの三姉妹も風属性だけは対応してない・・・組み合わせや攻略を考えるとリックカインクーやグーイの方が優秀かもしれないにゃね
  • 流しつつ海獣の子供の予告編が面白そうだけど結構san値が下がった事を報告しておくにゃ
  •  
  •  

Last-modified: 2019-08-23 Fri 14:49:27 JST (47m)