名簿/471556

  • ・・・夏だな、まだ依頼書は届いてはいないが・・・来月の分は届いているだけ、まだマシと言えるか・・・
    そういえば、ツニカは結局養成校には入らなかったのか?知り合いの多くはあそこに入ったりしたものだが・・・
    あぁ、それと何か飲み物を頼む・・・夏場は冷たいものを飲むに限るな・・・ -- ニベンス 2012-02-28 (火) 20:53:05
  • (ツニカの家近くで辺りを見渡す)ふむ…この辺りの筈だが、随分と魔に近き者が多い区画よな…
    此処か(ツニカが居る空き家の扉をノックする) -- アキベドル 2012-02-23 (木) 21:32:50
    • (空き家や廃屋同然の家屋が立ち並ぶ一角、まめに修繕された痕跡のあるその家は少し目立っている)
      はーい…?(中から答える声はどこかのんびりとした細い声。ほどなくして戸が開けば、やはりのんびりとした様子の人狼が顔を出す)んと…どちら様…?
      -- ツニカ 2012-02-23 (木) 23:45:34
      • (ツニカが顔を出すと一つ咳をして)余の名はアキベドル…かつて大魔王と呼ばれし者だ…(魔族らしい冷たく、冬の寒気すらも上回るかのような声で)
        元だがな…そなたはツニカに相違無いな?(袖から出したごるもんのリストを見せる)余も名を連ねていてな…同胞となった者達に挨拶周りをしているのだ -- アキベドル 2012-02-24 (金) 00:02:17
      • アキ、ベル…大魔王…?(呑気に小首を傾げてその名前を記憶からひっぱり出してくる狼)
        ああ、ニベンスが…言ってた…!(ぽん、と手を打ったつもりだが、鋼の義手では思いのほか派手な音がする)
        うん、私が、ツニカ… 挨拶回り、お疲れ様…
        -- ツニカ 2012-02-24 (金) 21:56:05
      • 成程…四肢が義手義足の者、そなたがか…余もニベンスからそなたの事は聞いている…
        アレが何を言っていたかは知らぬがな…普段使いには不便だから余に用立てよという事か…(それに関しては興味無さげな顔で)
        別段疲れる事も無し…暇潰しに行っているのでな(挨拶の土産としてカステラの入った桐箱を差し出す) -- アキベドル 2012-02-24 (金) 22:20:33
      • うん、普段用の手足、何とかしてくれるかもしれない…魔王が居るって。 貴方が…そう?
        長生きすると…結構、退屈…? あ、それじゃ…お茶、淹れるから……(潰さないようにそっと箱を受け取って椅子を勧め、キッチンに向かう狼)
        アキさんは…ここに来て、長い…?(そんな世間話を交えながら、紅茶のカップとティーポットを盆に載せて戻ってくる)
        -- ツニカ 2012-02-24 (金) 23:08:04
      • で、あろうな…だが魔王と呼ばれたのは昔の話…今はさして力も無い、だが普段使いの物ならば些事に過ぎぬ
        知り合うたばかりの者に作る義理も無ければ善意も持たぬがな…(何かを見通すような鋭い目付きでツニカを見て)
        長命である事はさして関係は無い…元より暇を好まぬ性質なのだ、知己曰くワーカーホリックなのでな
        いや…3年前の冬に来たばかりだ、そなたはどうなのだ?(盆ではなくツニカの手に目を向けながら) -- アキベドル 2012-02-24 (金) 23:23:50
      • うぅん…魔王と取引するのは、簡単には、行かない…?(ぼんやりとした瞳には邪心の欠片すらも宿っていない。子供のように無垢な心の内が透けて見える)
        ふむ…退屈が、苦手… 私は結構、ぼーっとしてるのとか、好きだけど…
        私? 私は…うぅん…随分、長い気がする…20年くらい、居るかも…?(鉤爪の指で器用にポットを摘まんで茶を注ぎながら、首を傾げる。考えすぎて溢れる寸前までカップに満たされる紅茶)
        あわ… 淹れ過ぎた…? えと、それじゃこれは…私ので…(もう一つのカップに適度な量を注ぎなおして差し出した)
        -- ツニカ 2012-02-24 (金) 23:58:10
      • (ツニカの瞳を暫く見た後これ以上は必要無いと言うように眼を瞑り)必要と在ればそれだけの対価を用意せよ…
        所詮は作られし手足を用意するだけの事、魂を寄越せなどとは言わぬがな…他に手が無き時は良く考え対価を渡すが良い
        …そちらでも構わぬがな(紅茶を受け取ると口にして)20年か…それ以前の事は覚えているのか?(何処となく覚えていまい、といった雰囲気の漂う声で) -- アキベドル 2012-02-25 (土) 00:18:59
      • 対価…手足の、対価…何が、いいかな…? もしものときは、お願いすると思う…
        ん、やっぱり…お客さんには、飲みやすい方、出した方が…いいと思って。(こぼさないようにそーっとそーっと、カップに口をつけて中身を啜る)
        もっと、前の事は…覚えてない。 どうしてこんな風に、なったのかも…
        -- ツニカ 2012-02-25 (土) 20:33:53
      • その魔の求めるモノ…若しくはそなたにとって執着のあるモノ、そういったモノでしか魔族は動かぬ
        (フッと軽く笑い)今の余は何もかもが足りぬ状態なのでな…難しく考える必要は無いが
        (紅茶を啜り)恐らくは記憶を消された…若しくはショックで忘れたか、そういった結果を齎す過去があるという事だ…
        だが思い出し向き合う必要も在るまい…凡その予想は付くが思い出されてはこうして茶飲み話も出来ぬ -- アキベドル 2012-02-25 (土) 21:33:58
      • 執着…なんだろう… このベッドとか、お気に入りの毛布とか…?(シンプルな思考はすぐにマテリアルな代物へと結びつく)
        ん…昔のことは、あんまり…気にしないように、してる。 考えても、仕方ないし…
        それに、今…楽しく生きてることの方が、ずっと、大事だから…(性格そのものは比較的前向きらしい)
        -- ツニカ 2012-02-25 (土) 21:52:46
      • …その解も間違いではない、気に入っている物品…その「気に入っている」という要素を魔は好む
        別段後払いでも構わぬがな…利子は茶飲み仲間といったような長きに渡るモノとなるが(カップを僅かに掲げて愉快そうに笑みを見せる)
        それで良い…前を向き日々学び続ける事だ、その内に気付くだろう…魔の求むるモノをな
        (お茶を飲み終えるとカップを置いて)馳走になったな、さて…帰るとしよう、挨拶に長々と付き合わせすまなんだ(そう言うと去っていった) -- アキベドル 2012-02-25 (土) 22:13:39
  • なんだ・・・ツニカまたやられていたのか?なかなか上手くいかないというか・・・難しいものなんだな、ツニカのような義手があっても
    あぁ、それとノインについてはあからじめ先に合ってみたがどうやらいい人そうだ、あれなら問題なく交渉出来るだろう
    それに・・・値段交渉も可能だそうだ、あとはツニカ次第という訳だな・・・ -- ニベンス 2012-02-19 (日) 16:38:44
    • うん…黒プリンに、やられてた… そろそろ、復帰する…(手足の包帯を解きながら)
      ノインに…? 値段交渉…安く、してもらえる…?
      怪我で…会いに行けなかったけど… ノインのところ、行ってみようかな…?
      -- ツニカ 2012-02-19 (日) 17:55:16
      • ツニカも随分とやられているからな・・・そろそろ順調にいかないと、色々と計画が進みそうになさそうだが
        あぁ、そのはずだぞ。もっともノインやその紹介相手に気に入られるかもあるだろうが・・・ツニカなら大丈夫だろうしな
        あぁ、アキベドルの爺さんもやられたみたいだがそっちも無事だったぞ? -- ニベンス 2012-02-19 (日) 17:58:49
      • でも…気長に、やってこれたおかげで…お風呂も、出来たから。 ゆっくりでも…着実に、頑張っていきたい…
        うん…しっかり話して、ちゃんとしたの…作ってもらわないと…
        ん、魔王が…魔物に、やられた…? そんなことも、ある…?
        -- ツニカ 2012-02-19 (日) 21:14:24
      • あぁ、俺が出来るのはここまでだからな・・・あとはツニカが頑張る番だ
        爺さんは魔王と言っても、元・・・今は色々と事情があって力を蓄えてるところだったみたいだが
        流石にトロルはまだきつかったようだ・・・とはいえ死なない辺り流石は元魔王さまか -- ニベンス 2012-02-19 (日) 21:29:31
      • うん、色々…ありがと、ニベンス。 私も…頑張るから。(ぐっ、と義手の拳を固めつつ)
        修行中の…魔王? なんだか、面白い… トロルは…力、強いし…大きいから、危ない…
        でも、生きててくれて、良かった… そのうち、話も…聞きたいし…
        -- ツニカ 2012-02-19 (日) 22:14:48
      • あぁ、俺もすでにレベル外の依頼が来た時に戦ったが・・・実に厄介だったぞ、あんな攻撃は早々貰いはしないが・・・当たれば大怪我だしな
        そうか、それならまぁまた今度会いに行くといい・・・と、そういえばツニカは養成校とやらは知ってるか?
        あっちに知り合いも何人か行くそうではあるんだが・・・そこで色々と学べるのかもな -- ニベンス 2012-02-19 (日) 22:31:46
      • うん、リーチも長いし…攻撃範囲も、広いから… 油断出来ない…
        ん、養成校…? 確か、イーも…行ってみるとか、言ってた気がする。学校…?
        学校、行ったことないから…ちょっと、面白そう。 一回、見てみようかな…?
        -- ツニカ 2012-02-19 (日) 23:52:11
      • その反面あのタフさと言ったら、辟易するほどだったな・・・流石に首などを掻っ切られると、出血多量で死ぬみたいだが(そんな風に倒して)
        あぁ、その養成校だ・・・まぁ賑やかなのは保証できそうだが、その代り今以上に忙しくなるのも確かだろうから
        ツニカの限界を考えながら選ぶといいぞ?俺は、今まで通りのんびりと過ごすつもりだがな?(頭に手を置いて撫でて) -- ニベンス 2012-02-20 (月) 18:37:18
      • 人の形、してれば…急所も近い。 血が出るなら…殺せるって、強い人も…言ってた。
        人、いっぱいだと…大変そうだけど…うん、少し…考えてみる。 折角の…チャンスだし…(撫でられながら尻尾を振った)
        -- ツニカ 2012-02-21 (火) 21:45:53
      • まぁ、生けるものは皆いずれは死ぬからな・・・死なない相手がいたら・・・脱兎のごとく逃げるとするさ(軽く笑って言いながら)
        行くか・・・あまり無理はするなよ?まぁとは義肢などの話もあるしな・・・それではまたな -- ニベンス 2012-02-21 (火) 21:55:12
  • …大丈夫ですかー…(怪我したときいて心配で訪ねてくる) -- エミリオ 2012-02-16 (木) 20:58:02
    • エミリオ……? うん…大丈夫…なんとか…生きてる…(あちこち火傷を負ったらしく、素肌に包帯巻きでベッドに転がっている狼)
      しばらく…こうしてれば、すぐ治ると…思うから……
      -- ツニカ 2012-02-16 (木) 21:11:41
      • あぅあぅあぅ…結構酷そうで…(そーっとベッドに近づいて揺れないように座り近くで見る)
        …安静にしててくださいね…火傷…罠とかで爆発に巻き込まれたとかですか…? -- エミリオ 2012-02-16 (木) 21:16:05
      • 痛いのは…同じだけど、治るのは…早いから。(包帯の下はだいぶ回復しているらしく、少し身を起こす)
        ううん…黒プリン… プリンだけど、アレは…食べられない… きっと、美味しくない…
        -- ツニカ 2012-02-16 (木) 21:33:08
      • あ、あぁ…なるほど(酸で溶かされたのかと…余計に酷い光景に少し表情が青ざめる)
        でもよかったです…本当にご無事で…あはは…それじゃ今度お見舞いに美味しいほうのプリンでももってきますね? -- エミリオ 2012-02-16 (木) 21:37:27
      • 本当…? 楽しみに、してる…(横になったまま、尻尾がパタパタ揺れる。落ち着いてよく見れば半裸である)
        私は、平気だったけど…あと、二人…名前も知らない人と… エミリオ… ん…?(ボロボロになった依頼書を眺めながら首を傾げる)
        -- ツニカ 2012-02-16 (木) 22:01:44
      • お菓子作るのも得意ですからー!手作りにしますよー…フルーツとか生クリームもたっぷりのパフェ風のでも!
        …なるほどー(依頼書を覗くと死亡者にエミリオとあって)…同名の方がなくなってるってのは…ちょっとそのあれですね(本当に偶然で全然知らない人) -- エミリオ 2012-02-16 (木) 22:40:37
      • んん…食べて、栄養つければ…回復も、早くなるかも…?(じゅるり)
        うん、ちょっと…びっくりした。 エミリオも…気を付けて…?
        -- ツニカ 2012-02-16 (木) 23:32:56
      • 栄養はしっかりとらないとですよー…今日はご飯とか食べれてますか…?(ちょっと心配なりつつ)
        はい!ボクもきをつけます…今は順調なのでー…無理はしないように…エミリオって結構ありふれてる名前ですからねー… -- エミリオ 2012-02-16 (木) 23:54:05
      • 今は…買い物、行けないから…干し肉、食べてる…(枕元に置かれた皿にはジャーキー状の肉。申し訳程度の保存食のようだ)
        うん…友達が…居なくなるのは、さびしいから。 私も…次は、気を付けないと…
        -- ツニカ 2012-02-17 (金) 00:11:13
      • ジャーキーとかだけだとダメですよー…もっとしっかりしたものを食べないとー…お粥とかで良かったら作りましょうか…?
        (心配そうにツニカを撫でつつも)本当気をつけてくださいねー…?(そーっと耳元に顔を近づけて)
        ボクに…ご飯を定期的にくれる約束したんですから…死なれたら寂しいですからね…? -- エミリオ 2012-02-17 (金) 00:14:09
      • ん、それじゃ…お言葉に、甘えようかな…?(干し肉を齧りながら)
        …ふふ、うん…気を付ける。 元気になったら…また…ね。(短い腕をエミリオの背に回し、軽くハグして頷いた)
        -- ツニカ 2012-02-17 (金) 21:46:17
      • それじゃーいっぱい栄養入ったお粥を作りませんとねー…!(そういって台所へ消えていく)
        (…お粥を作っているにしては時間がかかっている良い香りがしてくれば)…はぁ…ふぅっ…お、おまたせしました(ニッコリと笑って器に盛られたお粥を持ってきて) -- エミリオ 2012-02-17 (金) 22:07:30
      • うん、ありがと… 誰かの料理…食べるの、久しぶり…
        (ジャーキーを齧りながら大人しく待っている狼。良い香りに期待を募らせながら待っていたが、なぜか息の上がっているエミリオの様子に小首を傾げる)
        ……ん、それじゃ…食べさせて、くれる…?(深くは気にせずに雛鳥のように口を開けた)
        -- ツニカ 2012-02-17 (金) 22:35:32
      • …はいっ♡それじゃ…(とろっとしたお粥をスプーンで掬って…ふーっふーっと息を吹きかけ)
        ちょっと熱いですから気をつけて下さい…?怪我してますしミネラルとったほうがいいと思うので…少し塩多めですから…味もしっかりしてますよ…?
        卵とかの…黄身や卵白も入ってますから…♡(口元におかゆを持って行って) -- エミリオ 2012-02-17 (金) 22:50:11
      • ん、本当に、栄養満点で…おいしそう……(湯気を立てるそのお粥を眺め、目を細め)
        それじゃ… あーん……(ぱく、と匙を咥え、ゆっくりと味わうように咀嚼する)
        -- ツニカ 2012-02-17 (金) 23:19:56
      • …(咀嚼しているのをじーっと見つめながら嬉しそうに)…おいしーですか?ツニカさん…(次の一口をスプーンに乗せて口元に運びつつ)
        味付けたりなかったりしたらいってくださいね?調味料で調整しますし…♡ -- エミリオ 2012-02-17 (金) 23:21:52
      • (もぐもぐと美味しそうに咀嚼して飲み込み、笑みを見せる)…うん、美味しい……
        まだ…鼻も、舌も…本調子じゃない、から…はっきりとは…分からない、けど… でも、十分…おいしい。(次のひと匙も口に運んでもらい、またしっかりと味わう)
        -- ツニカ 2012-02-17 (金) 23:42:14
      • (そのまま全部食べてくれるまで…口に運び続ける)…食欲はあるみたいで安心しました…♡全部食べちゃいましたねぇ…
        …怪我早く治るといいですね…?今度約束のプリンも作ってきますから…今日はこのへんで(台所に食器などを運んで)
        …あ、お粥まだありますから…お腹すいたら温めて食べてくださいね? -- エミリオ 2012-02-17 (金) 23:52:30
      • (完食すると、満足げな吐息を一つ)…うん、美味しかった…ご馳走様…
        ふふ、エミリオのおかげで…きっと、すぐよくなる。
        ん、プリン…楽しみにしてる。 心配してくれて…ありがと。(嬉しそうに尻尾を揺らし、笑顔で頷くおおかみだった)
        -- ツニカ 2012-02-18 (土) 00:06:22
  • サンプル品という名目で催淫剤入りのジュースが配られた -- 2012-02-14 (火) 05:27:08
    • ん、ジュース…? 一人で、飲むの…もったいないかも…?(とりあえずとって置くことにした) -- ツニカ 2012-02-15 (水) 20:48:05
  • ついこないだ来たばかりだが・・・思いがけず早く情報が集まったんで、報告にきたぞ。もちろんあの義肢の話だ・・・
    一つはテール・・・俺の知り合いの狐と犬のハーフみたいな子が居候してる先のノインと言う九尾の狐が、心当たりがあるんだそうな・・・
    まぁ、それをさらに知人から聞いた情報だから本当かは分からないが・・・一度、ノイン?の所に尋ねてみるといい。場所はここだ(書いた地図を渡して) -- ニベンス 2012-02-13 (月) 18:02:47
    • ん、義肢の話…? あ…テール…ノインのところに、居候してる…?
      ノインなら…前に、たまり場で…会ったこと、ある。 ノインが…? ありがと…また、聞いてみる…
      -- ツニカ 2012-02-13 (月) 21:31:50
      • なんだ、知り合いだったのか?それなら話が早いな・・・まぁ実際どうなるかは分からないからノインに直接聞いてみてくれ
        もしそれでも駄目だったら・・・アキベドルと言う元魔王と自称してる爺がいる・・・そっちも何か手はありそうな口調だったが
        自分の意思で願わないと駄目だろうな・・・本当に出来るかも俺には分からんが -- ニベンス 2012-02-13 (月) 21:40:14
      • ん…ノインがおぼえててくれるかは、分からないけど…
        うん、ありがと、ニベンス… いい職人さん、見つかると、いいな…(尻尾をぱたぱた振りながら)
        アキベドル…魔王…? 魔王に、お願い…するの…?
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 22:18:43
      • なに、九尾というほどのものならその辺りの記憶力も達者だろうし・・・いや、礼は職人が見つかってからでいいぞ?今はまだどうなるか分からないしな
        あぁ、本人が言うし普通ではない能力もいくつか持っているから嘘ではないと思うんだが・・・
        まぁ、魔王と言ってもこの地で何かする気もないから・・・気難しいご老人だと思って行けばいいさ(笑って言いながら) -- ニベンス 2012-02-13 (月) 22:25:01
      • うん、ちゃんとした…手が出来たら、その時は…ちゃんと、お礼する…
        魔王…会ったことないから、ちょっと、面白そう… 義肢の事で、なくても…また、会いに行ってみよう、かな…
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 23:07:19
      • あぁ、その時に礼でいいぞ。こっちも出来上がるまでは手伝うつもりでいるしな・・・
        まぁ、あの爺さんは俺たちみたいなゴルモンと呼ばれる連中のもとを回っているから、いずれは会えたとは思うが・・・
        こっちから行くのもきっと喜ばれるさ・・・それじゃあ、頑張ってな(頭をポンと撫でてから帰って) -- ニベンス 2012-02-13 (月) 23:12:33
      • そのためにも…立派な義手、作ってもらわないと…(俄然やる気で頷く)
        ん、みんなのところ、回ってる…? 散歩、してるのかな… どんな、お爺さんなのか…楽しみ。

        うん、色々…ありがと、ニベンス。 頑張る…!(微笑で答え、尻尾を振りながら見送るおおかみだった) -- ツニカ 2012-02-13 (月) 23:31:15
  • ツニカさーん、元気してますかー? -- ワイバーン 2012-02-12 (日) 21:16:40
    • イー? うん、元気… イーは、元気…?(匂いを感じ取って身を起こすおおかみ) -- ツニカ 2012-02-12 (日) 21:34:27
      • 元気ですよー、ちょっと悪戯が過ぎてポルナさん、あ、同居してる子なんですけど、気まずくなっちゃったりもしてますけどー(ちょっと凹んでる) -- ワイバーン 2012-02-12 (日) 21:44:55
      • ん、ポルナと…気まずい…? どんな、いたずら…したの?(ポルナも結構穏やかそうに見えたので少し不思議そうに小首を傾げる) -- ツニカ 2012-02-12 (日) 22:22:16
      • えーっと、ちょっとある人から媚薬を貰っちゃったので、性的な悪戯を、ですね(正直に白状してる) -- ワイバーン 2012-02-12 (日) 22:26:36
      • びやく…きもち、良くなる…お薬…? …たしかに、いきなりだと…びっくりするかも…
        ……イーは、そういうの…好き…?
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 23:09:51
      • やっぱり悪戯は駄目だと思いましたー(反省してるアホの子)
        んー、嫌いじゃないですけど、交尾するならちゃんと子供作れる時にと思いますねー -- ワイバーン 2012-02-12 (日) 23:23:23
      • お詫びに…ポルナにも、同じこと…させてみるとか…?
        ふむ…私も、嫌いじゃないけど… イーは…赤ちゃん、欲しい…?
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 23:41:04
      • うーん、それも考えましたが、ポルナさんがそう言う事するかどうか微妙なんですよねぇ
        まだ産める体じゃないですけど、その内欲しいですねー -- ワイバーン 2012-02-12 (日) 23:44:55
      • んー… そういうところも…難しい。 ポルナは…そういうこと、したくなること…無いのかな…?
        そういえば… イーは、卵…産むの? それとも…人と、同じ?
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 23:49:27
      • 無さそうな感じでしたよー、でも気持ちよさそうでした、お薬のせいかも知れませんが
        んー、多分卵だと思うんですけど、こればっかりは産んでみないとわかんないですねー -- ワイバーン 2012-02-12 (日) 23:55:41
      • 発情期…とか、無いのかな…? そういうことは、合意と…ちゃんと、気持ちよくなるのが…一番、大事。(こくこく)
        むぅ…爬虫類とかじゃ、無い人との子供だと…どう、なるのかな…? なんだか、不思議な感じ…
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 00:10:59
      • 見た感じ初めての体験でしたねー、やっぱり同意取らないと駄目ですね
        どうなんでしょうね?私自身爬虫類なのか人間なのか微妙なんですけど -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 00:19:43
      • うん、同意…大事。 媚薬、あったから…しちゃおうっていう、イーも…なかなか、凄いけど…
        うぅん…爬虫類は、おっぱい…あげないし… でも、哺乳類は…鱗、無いし…(胸と尻尾を交互に眺めて首を捻る)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 00:34:01
      • どうしても好奇心が勝っちゃうんですよねー、でももうしません!…………たぶん!
        赤ちゃんの時はパパやママの知り合いのグリフォンさんからおっぱい貰ってたそうですから、どっちかと言うと哺乳類?でもグリフォンさんも卵っぽいですし、うーん?(悩んで腕組すると余計に強調される胸) -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 00:36:38
      • んふふ…でも、ポルナが可愛いのは…よく分かる……
        でも、グリフォンも…体は、ライオンだから…おっぱいは、出るかも…? もしかすると、イーも…卵産んで、おっぱいで、育てるのかも…(強調される胸を眺めながらそんなことを言う)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 01:03:06
      • ですよね、凄く可愛かったです!
        そう言う哺乳類も居るみたいですから、案外普通に卵産めるのかもですねー?(悩みすぎて許されない角度になりつつ) -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 01:07:17
      • ちょっと、見てみたかった…かも。 可愛いポルナと、せめせめのイー…
        カモノハシ、とか…? とにかく…いいひと、みつかって…かわいい子が、産まれると、いいね…(傾きに合わせて胸を眺めている狼の顔も傾く)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 01:23:21
      • んー、またやったら追い出されるかも知れないので、見せるのは難しいですねぇ
        そうそうそのカモさんです、まだまだ見つかる様子は無いですが、その内にー、って胸見てるんですか?(やっと視線に気付いて) -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 01:26:58
      • ん…それだと、ポルナは、難しいけど…イーの方は、そのうち…見れるかも…?
        イーは、可愛いから…きっと、そのうち。 ん、一番…目立つし、おっぱい…そこから、あげるんだなって…(もふもふした時の感触を思い返しながら頷く)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 01:39:18
      • んー、相手が居れば、ですねー、ツニカさんは見たいんでしょうか?
        だといいですねー、でも難しい気もします!やっぱり目立つ部分に目が行くのでしょうか? -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 01:43:41
      • ん…普段、あんまり…見ない顔って、ちょっと…気になる。 見てみたいかも…?
        後は…イーが…その気になったら…? うん…特に、イーのは…おっきいし、イーの格好も、胸が…良く目立つから。
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 21:11:20
      • そう言うものなんでしょうか、ツニカさんが責められる側になったりすると見れるかもですねー
        まだまだ遊びたいので、早々無いと思います!やっぱり目立つ部分なんですねー、私は気にしてませんが! -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 21:21:29
      • 私が攻める側に、なって…可愛い、イーを見るのも…いいかも…?
        んー、イーは…まだまだ…遊びたい、盛り…? たぶん、男の人の、視線とかは…凄く、集まると思う…
        私も、もふもふ…したくなるし。
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 22:08:27
      • んー、それもアリなんでしょうか?
        そりゃもう、今度できる養成校というところにも入ってみる予定ですし、色々やりたいです!集まるんでしょうか?ニベンスさんとか割と目をそらしますけど
        ツニカさんはモフもふするの好きですねぇ、します? -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 22:10:26
      • 攻守逆転も…きっと、面白いと…思う。
        養成校…新しい学校、出来る…? ニベンスは…多分、照れ屋さんな、だけ…多分。
        ん、もふもふしても…いいの?(尻尾を振りながら見上げる狼)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 22:55:11
      • ですかねー、試せるなら試してみたいかもです
        男の人なのに恥ずかしがってちゃ駄目だと思うんです!
        いいですよー、私もツニカさんもふもふしますけど! -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 23:08:20
      • んふ…また、試してみる…?
        でも…恥ずかしがりな、男の人…結構多いかも…? イーは、がばっと来てくれる…みたいな、男の人が、好き?
        それじゃ…お互いに、もふもふ… んふ、いつでも、いいよ…?(手足を外し、ベッドの上で受け入れ態勢を取る)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 23:27:15
      • ちょっとアリだと思いましたー
        ワイルドな男性とかここら辺じゃ見かけないかもですねー
        それじゃ遠慮なくー(ツニカの胴体を抱き上げて胸に抱きしめもふもふし始める) -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 23:33:05
      • ん…確かに、あんまり…見ないかも? そういう人が居ても、きっと、面白いと思う…
        (抱きつけば互いの胸が身体の隙間でつぶれてむにむにと押しあたる) くぅん… イーの胸、やわらかくて…気持ちいい…
        (伝わってくる柔らかさとぬくもりをもっと味わおうと、短い手足でしっかりと抱きつく)
        -- ツニカ 2012-02-13 (月) 23:47:11
      • ニベンスさんがワイルドになったらちょっと格好いいかもですねー
        ん、なんだか不思議な感じです(ぎゅーっと苦しくない程度に抱きしめて)
        ツニカさんも柔らかくて気持ちいいですよー(ちょっと高い体温で包み込んで) -- ワイバーン 2012-02-13 (月) 23:51:33
      • ワイルドな…ニベンス… …うん、ちょっと…かっこいいかも…?
        やっぱり…イーは、他の人より…あったかくて、抱き心地、いい…
        ずっと…こうしてたい、くらい…(首筋辺りに顔を埋め、心地良さそうに身を委ねる)
        -- ツニカ 2012-02-14 (火) 00:31:21
      • 色々と損してますよねー、もっと頑張ればいいと思うんです!
        体温高いですからねー、気持ちいいですかー?(もふもふしながら髪を撫でて) -- ワイバーン 2012-02-14 (火) 00:34:04
      • うん、人生…楽しんだもの勝ち…(もふもふ)
        ん…気持ちいい…少し、どきどきするけど…安心する、不思議な、感じ…
        -- ツニカ 2012-02-14 (火) 22:14:52
  • そういえば・・・あいつの家の暖房事情はどうなっていたのやら・・・隙間風は一応多少は直したはずなんだが・・・
    ・・・ツニカ、いるか?凍え死んではいないだろうな?(ドアを開けて言いながら) -- ニベンス 2012-02-09 (木) 18:49:04
    • ん、ニベンス…? 私は平気… (ニベンスの匂いと気配を感じ取ると、もそもそと動くソファーの上の毛布の塊)
      (やがてすぽんと顔が出てきて耳がニベンスの方を向く。暖炉では火が暖かに燃え、火にかけたヤカンが湯気を上げて小屋の湿度を保っている)
      -- ツニカ 2012-02-09 (木) 20:44:25
      • ・・・毛布に包まれてないと駄目って辺りが、この家の暖房の限界を物語っているな・・・
        あぁ、そのままゆっくりしてろ。お茶くらいは自分で淹れるし、お前の分も入れてやろう・・・出て義手つけるのも大変だろ?
        しかしアレだな、油を使った暖房器具は使わないのか?あれもやや割高という話もあるが -- ニベンス 2012-02-09 (木) 20:50:20
      • ん…私は、手足…外しても、これだから…(毛布からにょきっと出てくる脚。末端に金属部品が嵌っているせいでそこから冷えるようだ)
        ありがと、ニベンス… あ、お砂糖と、ミルク…多めで…(暖炉前の特等席から様子を見守る狼)
        ああいうのは…何か、あったとき…大火事に、なりそうで… それに、匂いも…気になる…
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 21:44:19
      • なるほど、それは確かに冷え・・・いや、分かったから引っ込めていいぞ(太ももが見えすぎるのですぐに目をそらし)
        分かった分かった、まったくポルナといい甘党が多いな・・・ポルナは犬で、ツニカは狼と違いはあるが・・・
        匂い、か・・・それは盲点だったな、狼も嗅覚に優れてるから辛いか(あえて自分用に入れたブラックをツニカの前に置いて) -- ニベンス 2012-02-09 (木) 21:47:13
      • ん…(しゅるんと引っ込む脚。炬燵などがあれば篭りきりになることは間違いなさそうだ)
        冬は…ミルクとお砂糖、多い方が…あったまる。 それに…お腹にも、優しいって…
        燃料の油は…鼻に、ツンと来る匂い… ここに、おいといたら…家中、匂いでいっぱいになりそう…(カップを見る、ニベンスを見上げる。小首を傾げながら待つようにじっと見つめた)
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 22:35:15
      • ・・・まぁ、ブラックは確かにあまり胃にはよくないんだろうが・・・あの苦みがまたいいのであって・・・
        それはそうなんだろうな、ただ野外に置いておく分にはそれほど・・・・・・・くっ、分かった分かった。俺の負けだ(視線に負けてため息をついて)
        まったく、ツニカには悪戯も難しいな(苦笑しながら、言われた通りに入れたコーヒーを置いて) -- ニベンス 2012-02-09 (木) 22:41:54
      • 苦いのも…嫌いじゃないけど、甘いのは…もっと好き。
        この辺だと…外に置いておくのは、たぶん…危ない気がする。 ん…(薄く微笑みながら、片手だけ義手を装着してカップを摘まむ)
        ふぅ…やっぱり、甘いのは…ほっとする。(静かに口をつけて心地よさげな息を吐いた)
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 23:01:54
      • それは、見える場所に置いてるのは危険だろうが・・・隠してる灯油を探し出して火をつける輩がいるとすれば
        その場合は例え灯油が置いてなくても火をつけていく気がするし、その場合灯油をまいた時点でツニカなら気付けるからむしろ早く延焼を食い止められそうだが・・・
        ・・・しかし、甘いのが好きなのはやっぱり女の子だな(ブラックを飲みながら頭を撫でて) -- ニベンス 2012-02-09 (木) 23:06:45
      • んー… でも、今は暖炉があるし…当分は、これで平気…
        (毛布でぬくぬくと暖まりながら頭を撫でられ、目が細まる)ニベンスは…甘いの、嫌い?
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 00:08:31
      • そうか、まぁツニカも別に不便じゃなさそうだしな・・・しかし最近気付いたんだが、俺は大きな世話やきなんだろうか
        知り合いに他にも檻の中にいてずっとそんなところでいいって奴がいるんだが・・・そいつを外に出すのも、大きなお世話なのかもしれないな・・・(闘技場の方を見て、独り言のように)
        ・・・俺か?まぁ嫌いではないな、肉や魚は食わないが甘いものはそれらとは関係ないものも多いし -- ニベンス 2012-02-10 (金) 00:11:41
      • ん、でも…お風呂とか、隙間風とか…私は、助かってる。
        心配してくれる、人が居る…っていうのは、少し、嬉しい。(毛布の中で尻尾が振れてもぞもぞ動いている)
        それなら…甘いものも…いろいろ、作って…ご馳走できると、いいんだけど… この手だと、なかなか…難しい…
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 00:22:40
      • ・・・そうか、ならいいんだが・・・(その言葉に感謝するように頭を撫でながら)
        ・・・いや、そこまでしてくれなくてもいいが・・・しかし、家事もしにくいのは厄介だな・・・何か普段の生活用の義手が造れる職人がいれば・・・
        今度知り合いの奴にでも聞いてみるか・・・そう簡単に探せれるとは思わないが -- ニベンス 2012-02-10 (金) 00:44:21
      • (コーヒーを飲みながら大人しく撫でられ、尻尾を振る)
        ご飯作る程度なら…平気だけど、お菓子みたいに、細かいものとか…体、洗うのは…結構、大変。
        ん…ありがと、ニベンス。 もし、見つかったら…そのときは、お菓子…ご馳走する。
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 22:26:12
      • ・・・あぁ、なるほどな・・・その辺り、どうにかなればいいんだが・・・義手を改善する以外は難しそうか
        そうだな、次はそうでもして貰うか・・・それじゃあ、あまり長居するとツニカにも悪いしな。それじゃあ冒険頑張れよ?
        こっちも・・・まぁ引退してしまわないよう頑張るつもりではいるがな(軽い苦笑の後、コップを洗って帰って) -- ニベンス 2012-02-10 (金) 22:40:21
      • 爪の先に…ボディブラシ結ぶとか、泡だて器結ぶとか… そういうのも、できるかも…?(鉤爪を眺めながらぼんやりと。紐を結ぶのが難しい事は忘れている)
        うん…すぐには、見つからないと思うし…気長に、待ってる。 ニベンスも…気を付けて。
        (帰ってゆく姿を見送りながら、再び毛布に埋もれる狼だった)
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 23:32:10
  • (街中でツニカを見かけて近づいていく)ツーニカさんっ(こんにちわっと袖を引っ張りながら微笑みかける)
    お久しぶりですっ元気してますか? -- エミリオ 2012-02-08 (水) 22:29:58
    • ん…この、匂いは……エミリオ…?(袖を引かれれば足を止めて振り向くおおかみ)
      うん、私は…元気。 エミリオも…元気、してた…?
      -- ツニカ 2012-02-09 (木) 00:33:07
      • はいっ!エミリオです!(気づいてくれたので嬉しそうに)ボクは元気に今なったところですよー
        その、ツニカさんに偶然でもあえましたから(そうやって嬉しそうに言いながら) -- エミリオ 2012-02-09 (木) 00:37:27
      • ん、私に、会って…元気になった…?(首を傾げながらも、意味合いを理解すると尻尾がパタパタ揺れた)
        寒いけど…エミリオは、平気?(今にも雪が降りそうな寒空の下、白い息を吐きながら)
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 20:34:17
      • 寒いですねー…はぁー(真っ白い息を両手に吐きかけながら)すっかり冬ーって感じで…もうすぐ今年も終わりますねー
        今日はコートきてるので寒さは大丈夫ですけどねー…それでもやっぱり!寒いのは確かです!あんまり寒さには強いほうじゃないのでー… -- エミリオ 2012-02-09 (木) 22:01:39
      • うん、一年、過ぎるのは…凄く、早い気がする…(エミリオに寄り添って歩きながら)
        あったかいものが…恋しい季節。 何か…あったかいもの、食べていく…?(立ち並ぶ露店を指しながら)
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 22:50:08
      • あったかいものですか?そうですねー…ホットミルクとか…飲みたいですねー…ココアとかでもいいかなー…
        ツニカさんは何が食べたいですか?露店とかであまり買わないものですから…オススメとかあったら教えて下さいっ!(じゃれつくようにツニカに寄り添いながら) -- エミリオ 2012-02-09 (木) 22:53:49
      • ん…ココアなら…あそこ。(カフェスタンドを指さし、連れ立って歩いてゆく)
        私の、お勧めは…(ざっと露店を見回し) あった… あそこの…ホットサンド、とろっとしたチーズに、ハムが合って…おいしい。
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 23:34:25
      • ココアとホットドック…組み合わせ的にもいいですね?それじゃ…ちょっとまっててくださーい!(そういって指さされた場所へと走っていく)
        (暫くすると…両手いっぱいココアとホットドックを器用に持ち戻ってくる)ふぁい!ほうそ!(口に自分分のホットドックをくわえてるのでもごもごしながら、ツニカの分のココアとホットドックを差し出す) -- エミリオ 2012-02-09 (木) 23:36:14
      • うん、どっちも…私の、お勧めの…お店。(エミリオが露店へ走っていき、両手に戦利品を抱えて戻ってくる様子を、尻尾を振りながら楽しげに見守る狼)
        ん、ありがと…(差し出された自分の分を受け取り、さっそく一口かぶりつく)ん…おいし…
        そういえば…エミリオは、普通のご飯でも、力…補給できる…?
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 00:19:40
      • んぅ〜っ美味しいっ(ホットドックのケチャップとマスタード味がなんだか懐かしさすら覚えてぱくついていき)
        あっそれはですねー…例えば普通のゴハンは…体を維持するために必要で食べないといけません。ボクは人間も混じってますからね?
        …でも精気をとらないと心が満たされないっていうか…砂漠で水を飲めずにさまようみたいな…そんな感じになっちゃうんですよね?精神的に…常に乾きを覚えるっていうか… -- エミリオ 2012-02-10 (金) 00:37:28
      • ふむふむ… 身体は…普通の、人間と…同じ…?(もぐもぐしながら真剣に聞き入っている)
        ふぅん… 夢魔も、結構…大変。 誰か…定期的に、食べさせて…くれる人、居るの…?
        (一足先に食べ終えて後口にココアを楽しみながら、純粋な好奇心で問いかける)
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 21:58:16
      • 半分はですけどね…食物とりつつも精気も…難儀な体です(残ったココアを飲み干して)
        えっと…定期的にくれる方は…今のところいませんね…結構疲れますからねー…
        体が丈夫な人にでも頼めれば一番良いんですけどね…(少しだけちらりとツニカ見て) -- エミリオ 2012-02-10 (金) 22:08:14
      • 半分だと、どっちも必要…? お得な事ばかりじゃ、なさそう…
        …お腹すいたままじゃ、なんだか…可哀想…ん…?(ココアのカップを呷りながら、視線に気づいてエミリオの方を見る)
        私…? 身体は、丈夫だけど… 私のは、美味しかった…?
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 23:00:12
      • …体は丈夫なんですけどねー…そのぶん両方必要で…良いことも悪いことも…ですねー…
        …(そしてチラっチラっと何度も見ながら、ツニカの言葉に)…は、はい…すごく美味しくて…
        (ホットドックとココアを飲んで人としては腹は満たされたが…余計に夢魔としては渇きが強まってきて) -- エミリオ 2012-02-10 (金) 23:14:19
      • そんなに、美味しかった…?(カラになった紙カップをくしゃっと丸めてくずかごにシュート。エミリオを見る赤い目が少し細まる)
        ん、それじゃ…ご馳走…してあげようかな…?(小首を傾げるような仕草と共に口元が緩む。先導して歩き出すのは自宅の方向)
        -- ツニカ 2012-02-10 (金) 23:54:56
      • …(ドキっとしながらも…その魅惑的な提案に嬉しそうに擦り寄ると)…ごちそうしてもらってもいいんですか?
        (ツニカさんの精気…この前を思い出してとてもワクワクして…ツニカの家に向かう途中の路地裏…くいくいと袖を引っ張る)
        あ、あの…ツニカさん…(少し気恥ずかしそうにあたりを見回して)その…家にいくまでに我慢できそうになくて…こ、ここだったら…(人通りもなさそうですよ…?っと恥ずかしそうに囁く) -- エミリオ 2012-02-11 (土) 00:06:20
      • うん……喜んでくれるのが、嬉しいから… ん…?(エミリオに歩調を合わせながら、その足が止まれば自分も足を止め、エミリオに向き直る)
        ふふ…エミリオ、なんだか…可愛い。(人通りの少ない路地裏、目線を合わせて微笑んでみせる)
        -- ツニカ 2012-02-11 (土) 00:33:41
      • …こ、こんな場所ですけど…(魅力的なツニカに我慢できないとばかりに…路地裏、電信柱の裏にツニカの体を押し付けるように、抱きつく)
        (身長差もあって…抱きつけば太ももに、固いもの…既に勃起してしまっているそれが押し付けられ、軽く体を揺すって…そのたびに心地よさそうに表情を歪めるエミリオ) -- エミリオ 2012-02-11 (土) 00:56:49
      • 平気…こう、すれば…(コートの前を解いてその中へとエミリオを包み込む。下着一枚隔てたぬくもりをエミリオに伝えながら、身体をずり下ろしてエミリオとの身長差を埋めて行く)
        ん…もう…硬く、なってる…?(鼻先を長髪の中へ差し入れ、耳朶を探り当てると舌先でくすぐり始める。太腿に当たる硬質な感触を腿で擦り、やがて下着越しに触れ合う性器)
        -- ツニカ 2012-02-11 (土) 01:11:53
      • …あったかいです…えへへ…これだったら…姉妹が寒くて抱き合ってるようにも見えますでしょうか…でも実際は…♡
        (ツニカに顔を埋められて少しゾクゾクしながら、下着同士をこすり合わせる)は、はい…ツニカさんの臭いと感触を思い出しちゃって…
        (エミリオからもインキュバスの雌を興奮させる香りが立ち込め、ツニカの鼻孔を擽る) -- エミリオ 2012-02-11 (土) 01:24:20
      • こういうのも…少し、ドキドキ…する?(一応周囲の気配は探っているものの、都会の獣道のようなその場所に近づいてくる気配はない)
        そう、言ってもらえると…なんだか、少し…嬉しい…(探り当てた耳朶をそっと甘噛みし始める。髪の中から香ってくるエミリオの匂いを吸い込みながら)
        (触れ合い、擦れる度に互いの体温で熱く蒸れてゆくそこ。更に求めるようにインキュバスの妖香を吸い込みながら、傷つけないようそっと抱きしめて更に密着した)
        -- ツニカ 2012-02-11 (土) 01:34:47
      • …いつもより…すごくドキドキしてるかもしれません…(こすりあわせているうちに下着がずれて…エミリオの男性器が露出すると)
        ツ、ツニカさん…あのその…感触…思い出すだけじゃなくて…また…味あわせて貰っても…いいですか…?(片手がツニカの下着に伸び、その隙間を広げるようにして…膣穴に押し付けられる) -- エミリオ 2012-02-11 (土) 01:40:21
      • ふ、ぁ……(押し当てられると湿った感触が先端に触れる。答える代わりに軽く腰を突き出せば、浅く埋まりこむエミリオの先端)
        うん…いいよ、来て…?(甘噛みしたまま間近で囁く。熱を帯びた吐息と声がエミリオの耳朶をくすぐった)
        -- ツニカ 2012-02-11 (土) 01:58:47
      • (きて、の言葉に興奮はさらに高まり、しっかりと抱きつくようにして…体を持ち上げ…一気に根本までツニカの膣穴へとペニスを挿入していく)
        あっふぁ…んんぅ♡…ツニカさんの中ぁ…♡…お外なのに…入っちゃった…あはっ…♡
        (この前したときよりも更に興奮しているのか…男性器のサイズもこの前とは比べ物にならない。インキュバス故にサイズまで可変のようだ) -- エミリオ 2012-02-11 (土) 02:09:36
      • あ…あぁ……っ…(熱の塊が奥へと侵入してくるのに合わせ、吐息と嬌声を入り混じらせて喉から絞り出す。間近に聞こえる甘い声)
        きゅ…ぅん… こないだ、より…おっきい…?(声に負けず劣らず、甘えるように絡み付いてゆく柔襞。試しに腰を押し出せば、奥が押し上げられて驚いたようにきゅんと締まる)
        おく…気持ち、い… く、ん…!(ぐりぐりと、腰を揺らして押し付ける。奥を抉るような動きで性器でのディープ・キスを貪ってゆく)
        -- ツニカ 2012-02-11 (土) 02:35:30
      • 興奮してるのもあるけど…ツニカさん体おっきーから…(しっかりと腰に手を回して、壁でツニカの体を少し抑えるようにしながら、腰を振って突き上げる)
        大きめのほうが…喜んでくれるかなって…♡(たった状態の挿入でも、一番奥に届くほどで)
        あっ…前より…ツニカさん可愛い顔になってる…もっと顔…見せてください? -- エミリオ 2012-02-11 (土) 02:40:22
      • ん、ふぁ… エミリオが…小さいのかも…? ぁ…んっ…!(以前よりも大きなモノで突き上げられる度、堪えるような嬌声が上がる)
        おなか…いっぱいで…ぅ、んんっ…! ふぁ…は…!(押し広げられた内側は隙間なく吸い付くように、エミリオのモノを擦りたててゆく)
        あ、ぅ…か、お…?(耳元から口を離せば、頬を上気させ、義眼のはずの目を潤ませた狼の顔が間近に迫る)
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 00:16:49
      • そーれーはー…いーわーなーいでくーだーさーいー(結構気にしているのかぷくーっとほっぺをふくらませたかと思えば)
        (えいっと背伸びするようにさらに突きあげて、そのまま潤んだ瞳を見つめつつ、少し強引に唇を奪うと、そのまま舌を絡めた深いキス)
        (突きあげるのに合わせるように、唾液を交換しあうような、激しいキスでツニカの体を隅々まで味わう) -- エミリオ 2012-02-12 (日) 00:42:56
      • ん、っ…ふふ、そういうところも、かわい…きゃぅんっ…!(言いかけたところを突き上げられて思わず大きな声が漏れた)
        んんっ、ふ…(その口もすぐさま塞がれ、あとは篭った吐息と声にならない嬌声が漏れるのみ)
        (突き上げに合わせて甘えるように絡み付き、締め上げながら、積極的に舌と唾液を絡めあってゆく)
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 21:15:29
      • (口づけをし、舌をからめながら、このまま精気をいただこうとさらにさらに腰の動きが激しくなる)
        っぷぁんちゅっ♡ツニカさんっきゅんきゅんってしてきた…そろそろ…ボクもイきそうですから…一緒に…一緒に♡
        (執拗に先端を子宮口に押し付けて、ぐりぐりと自分も心地よさそうに) -- エミリオ 2012-02-12 (日) 21:35:26
      • (激しくなる動きに合わせて腰をグラインドさせて深い挿入感を更に噛みしめてゆく)
        ぷぁ…! うんっ…一緒、にぃ…っ…! あ、うぅんっ…!(絶頂を堪えれば更に狭く締まる内側)
        (間近に迫る限界を伝えながら、脚でエミリオをr捉え、しがみつき…子犬のようにエミリオの濡れた唇に舌を這わせた)
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 22:17:47
      • (絶頂の締め付けに我慢を解き放つように、一番奥で溢れ出る夢魔の精液。ペニスの大きさに比例するように量も増えている)
        んんんぅぅううっ♡(恋人にするように口付けし、そのまま精気を頂く)はぁ…今日も一段と美味しい…♡(舌を何度もついばみ)
        …あっ…ごめんなさい…当たり前のように出しちゃいました…♡…妊娠とか…大丈夫でしょうか…?
        (自分でいっておいて興奮したのかさらに精液が溢れて子宮を満たす) -- エミリオ 2012-02-12 (日) 22:44:43
      • ふ…んんんぅぅ…っ……!(絶頂の締め付けが注がれるものを吸い上げ、唇からは逆に精気を吸い出されてゆく。その感覚に大きく痙攣し、やがてぐったりと脱力した)
        ぁ…ぅ、ちゅ…ん……(余韻の中、蕩けきった表情でしばらくは言葉も紡げずに、触れ合う舌と繋がったままの性器の感覚に身を任せ)
        ん…多分、大丈夫…? 私の…体も…普通じゃ、ない…から…(息も絶え絶えに、まだ胎内に感じる熱を確かめるように、きゅっと締め付けてみせた)
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 22:58:26
      • (暫く抱き合ったままで…そしてゆっくりとツニカの膣穴からペニスを引きぬく。そしてすぐにツニカの下着を元の位置に戻せばあふれた精液が少しだけ下着にたまる)
        そうですか…それは良かったような…残念なような…(エミリオも下着を戻して、服の乱れを整えると…ツニカのコートの中からそっと離れる)
        (誰も人が通らなくてよかった…でもすっごい興奮しちゃったなぁっと…少しやみつきになりそうだった) -- エミリオ 2012-02-12 (日) 23:09:10
      • ふぁ… ん、ん…(栓を失って垂れ落ちてくる白濁の感触に、むずがるような声を漏らし)
        でも…絶対、出来ないとは…限らない。 その時は…(その先は言わず、くすりと微笑みながらコートの前を正す)
        えっと…汗、かいたし…近くまで、来てるし…お風呂、入ってく…?(まだ興奮冷めやらぬ様子で、そっと誘う狼だ)
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 23:15:44
      • えへへ…そのときは…(にっこりと笑いながら、手をつなぐ)…ツニカさん歩くの気をつけてくださいね?たれちゃうかもだから…
        (お風呂も入っていきまーっすっと笑顔で)…お風呂の中でも…ツニカさんの体…洗わせて貰いますね?
        (お風呂場でも第二ラウンドはじめる勢いだったとかなんとか) -- エミリオ 2012-02-12 (日) 23:38:34
      • …うん。(頷きながら、傷つけないよう、エミリオの握る手に任せ、若干小股で歩き出す) ん、ふ…零れたら、ちょっと、勿体無い……
        (家へ向かって共に歩きつつ) 私も…エミリオの体、洗ってあげる…
        (その後は言わずもがな、泡まみれでまた精気をご馳走するおおかみだったという)
        -- ツニカ 2012-02-12 (日) 23:55:26
  • ドカン! 突如住まいの下に埋まっていた不発弾が爆発した、あなたは爆発に巻き込まれいずこかへ吹き飛ばされてしまう
    (と言う事があったかもしれない、ただの夢かもしれない) -- 2012-02-02 (木) 19:05:39
  • やっぱり、指輪は…ダメだった… 死ぬかと思った…(包帯綾波状態でベッドに横になるおおかみ) -- ツニカ 2012-01-31 (火) 22:41:27
    • (すぃーっとマンガ肉を置いていく) -- テール 2012-02-01 (水) 02:21:55
      • ・・・やられてしまったか・・・というか、そんな無茶するから・・・まぁゆっくりと傷を治すんだな(リンゴをいくつか置いて) -- ニベンス 2012-02-01 (水) 20:05:16
      • 無茶しちゃいましたねー(骨付き肉置いていく) -- ワイバーン 2012-02-01 (水) 20:06:09
      • んぅ…みんな、ありがと…(お肉をりんごソースがけにしていただくおおかみだ) -- ツニカ 2012-02-01 (水) 21:25:04
      • 思った以上にグルメな食べ方だったです… -- テール 2012-02-01 (水) 21:35:07
      • ん…こうすると、美味しいって…本に、書いてあった…(しかしそのままかぶりつくという豪快な食べ方をするおおかみ) -- ツニカ 2012-02-01 (水) 21:37:29
      • ほえー…本にはいろんな事が書いてあるんですねー、お勉強大好きです? -- テール 2012-02-01 (水) 21:38:27
      • 安いお肉でも…おいしく食べる方法とか… 結構、お得…(買って来たらしい料理本を見せながら)
        ん…のんびり、本読んだりとか…好き。
        -- ツニカ 2012-02-01 (水) 21:44:14
      • ほやや、こんなにたくさんお料理の本があるですよう!テールはごほんを読むのは苦手ですー(あんまり頭はよくない) -- テール 2012-02-01 (水) 21:46:19
      • 私も…難しいのは、苦手… でも、これは…写真がいっぱいで、おいしそう…(ぱらぱらとページをめくると美味しそうに焼けた肉料理の数々が並んでいる) -- ツニカ 2012-02-01 (水) 21:56:25
      • こんなに写真いっぱいのご本もあるですか…美味しそうですー…(食い入るように見ている、いつしか口元には涎が伝っていて) -- テール 2012-02-01 (水) 21:57:25
      • 出来上がりを、これで見ながら…作る。 ……よかったら、食べる…?(涎を垂らすテールに食べかけの肉を差し出し) -- ツニカ 2012-02-01 (水) 22:22:29
      • お肉が完成したらこれになるですかー…完成が待ち遠しい写真ばっかりですよう(じゅるじゅる)
        はぁう!(首ぶるぶる)それはツニカさんのですしー…(じぃー) -- テール 2012-02-01 (水) 22:25:24
      • うん…こうなるように、頑張って料理する… テールも、勉強すると、美味しいお肉、食べられるかも…?
        ん、テールがくれたお肉…だから、遠慮しなくて…平気。(香ばしく焼いたマンガ肉にりんごソースが食欲を誘う香り)
        -- ツニカ 2012-02-01 (水) 23:39:02
      • テールもご飯を炊いたりとかは出来るですけど、お肉はあんまり料理していなかったから得意じゃないですよう
        お勉強するとお肉ももっとすごく美味しくなるです…あぅーでもお勉強は苦手ですし、でも美味しいお肉は…えぅー(じゅるるっ)
        それじゃあひとくちーだけ貰うですよう?あーん…(かぷっ) -- テール 2012-02-01 (水) 23:41:13
      • こういうのは…実践が、大事… 作りながら、覚えるのが…一番。
        うん…遠慮なく、食べて…?(骨付き肉にかぶりつくテールの様子を楽しそうに見守る)
        -- ツニカ 2012-02-02 (木) 22:29:50
      • (もっきゅもっきゅ)あうぅー、美味しいですぅ〜♪(うっとり)
        これはいつか作って見なくっちゃーですよう -- テール 2012-02-03 (金) 10:11:51
      • 気に入って、くれた?これの…作り方は…ここに、書いてある…(料理本のページを指しながら)
        また今度…練習、してみる?
        -- ツニカ 2012-02-03 (金) 22:51:58
      • ほむほむ…お肉自身は焼くだけで、ソースに力を入れてるんですねー
        お料理の練習ですぅ?こういうお料理も練習してみたいですねー…今までに無い修行ですぅ! -- テール 2012-02-03 (金) 23:05:18
      • うん…焼き加減も、調節すると…もっと、おいしいかも。
        やっぱり、おいしいもの…食べられるのが、いちばん…いいから。(こくこくと頷き)
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 00:06:27
      • あい!テールもおいしいものが食べられるのが一番ですー…
        今度一緒に美味しいものを造るしゅぎょーをするですよう!(ごおおおーっ、なんだか燃えている) -- テール 2012-02-09 (木) 00:10:58
      • 安いお肉を、美味しく食べる方法とかも…載ってる。 旅先とかでも、便利かも…?
        …うん、約束。 頑張って…おいしいもの、作ろう…(尻尾を揺らして頷き、のほほんとした様子で答えるオオカミだ)
        -- ツニカ 2012-02-09 (木) 00:36:20
      • いろいろ使い方があるですねー…あいっ!それじゃあ今度修行しに来るですよう〜(手を振って帰っていく) -- テール 2012-02-09 (木) 00:47:32
  • 結局時期が遅れて、完成は2月になってしまったか・・・冬は木材などが高騰するわ不足するわで、仕方ないといえば仕方なかったんだが
    まぁ、そう言う訳で一応の完成だ・・・ただ、素人が作った風呂だから不具合は出るかもしれないが。そこは諦めてくれよ(あの部屋が一応見た目は風呂場になって) -- ニベンス 2012-01-30 (月) 20:25:30
    • ふわぁ……(風呂としてはおろか、部屋としてすら使い道のなかったそこが一応とはいえ風呂場になったことに感嘆の声を上げる)
      ううん、きっと…私が作るより、ずっと、良かったから…(嬉しそうに尻尾を振りつつ、ひとまずは温かいお茶とチョコレートでニベンスを労う狼)
      んと…それで…お礼、何が…いいいかな…?
      -- ツニカ 2012-01-30 (月) 21:33:56
      • まぁ、喜んで貰えた様で何よりだ・・・これであとはツニカも一人で修繕して行けるくらいには問題解決しただろうしな
        あぁ、お礼か・・・野菜オンリーの料理と言うのは作れるか?味は薄めで・・・こういうのはなかなかなくてな
        サラダなどはあるんだが、ドレッシングとやらがあまり合わないんだ・・・あれがなければいいんだが -- ニベンス 2012-01-30 (月) 23:13:12
      • 大助かり…ありがと、ニベンス…(微笑をたたえ、大きく頷くおおかみ)
        ん、料理…とかで、いいの…? お風呂、入ってもらって…背中、流すとかでも…いいかと、思ったけど…
        うん、それくらいなら… すぐ作れる。 ちょっと、待ってて…(そう言って食糧庫をあさり始める)
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 23:52:36
      • い、いやそれはいい!恥ずかしくてお礼どころではないしな・・・それにほら、ウサギはそれほど水を好まないしな!(赤面しながら断り)
        あぁ、それで十分だ。とはいえ、ツニカに任せていたら背中流しになっていたのか・・・危ういところだったな
        それに、まずは家主が一番風呂を楽しむべきだろう? -- ニベンス 2012-01-30 (月) 23:58:54
      • ん…そう? 新しいお風呂、気持ちいいと…思ったけど…(対してこっちは不思議顔。そういった意識は全くないらしい)
        それじゃ…後で、ゆっくり…入らせて、もらう…(選び出したキャベツや人参を洗い流した爪で細かく切り、レタスを敷いた皿に盛りつけてゆく)
        ニベンスは…野菜の方が、好き…?(切ったトマトを添え、最後に缶詰のコーンを上にちりばめてグリーンサラダが完成した)
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 00:10:22
      • はぁ・・・ツニカもテールやイーたちと似たようなタイプか・・・無防備な女性多いな本当!
        あぁ、ぜひそうしてくれ・・・・・・そういえば四肢の義手を外して入ると中でおぼれたりしないか?
        あぁ、もちろん。元はウサギだからな・・・肉や魚は食べる気がしない(ただニンゲンの体なので食べれないことはない) -- ニベンス 2012-01-31 (火) 00:21:02
      • ………?(キョトンとして首を傾げる。やっぱりよく分かっていない)
        大丈夫…中で、座った高さは…普通の人と、同じだし… こないだ、温泉にも…行ってきたから。
        私は…やっぱり、お肉が好き… おおかみだから…?(そんなことを言いながら完成したサラダをニベンスの前に出す)
        はい、どうぞ…洗って、切っただけだから…おいしいか、分からないけど…(一応盛り付けも様にはなっている。皿の横にフォークを添えて)
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 00:38:27
      • 風呂の時などに使える義手義足があればいいんだろうが・・・流石にそこまでは作れないからな・・・
        あぁ、それはよく分かる・・・まぁ別に他人が食べるのは問題ない、植物系のモンスターからすれば俺だって同じなんだしな
        なに、野菜の味がそんなにひどくならないものさ・・・むっ、意外といい野菜使ってるさ(シャクサクと野菜を食べて) -- ニベンス 2012-01-31 (火) 00:47:31
      • うん…動く義手は、凄く…難しいって、聞いた。職人さん、居るといいけど…
        んー、でも、流石に…話の通じる相手は、食べる気に…ならない。 それに…ニベンスは、人間多めで…あんまり…おいしくなさそうな、気がする。
        ドレッシングなしだと…野菜の、味が…頼りだから。 ちょうど、買ってきたのがあって…良かった。(食べる様子を尻尾を振りながら見守る狼)
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 19:57:24
      • それこそ家一つくらいの値段はするかもしれないしな・・・何にせよ、まずは作れる職人探しからか
        ・・・いや、この姿だとそうかもしれないが・・・元々はウサギだからな、そうなると美味しそうと言われる・・・言われたくはないが
        それもどれも質がいい・・・うむ、これならやった甲斐があったというものだ(満足そうにドレッシングなしを食べ終えて) -- ニベンス 2012-01-31 (火) 20:06:23
      • 今度は…手足のために、貯金…? 頑張らないと…
        おいしそうでも…ニベンスって、分かれば…多分、大丈夫。 我慢できる…と、思う。
        ふふ…喜んでもらえたなら、良かった。 お粗末様…?(そしてまた、食後のお茶を注いで出した)
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 20:13:25
      • いや、まだ家の補修とか家具の充実とかあるんじゃないか?まぁ、そっち優先でもいいと思うが
        ・・・我慢か、やっぱり狼にしろ犬にしろウサギは食べたくなるものか・・・(苦笑いを浮かべて)
        あぁ、それじゃあ後は風呂を楽しんでくれ・・・あぁ、ただし湯は自分で入れてくれよ?世の中には全自動でお湯を入れてくれるものまであるそうだが -- ニベンス 2012-01-31 (火) 20:18:10
      • 家も…直しながら、少しずつ…貯めていく。 職人さん、見つからないと…いくらぐらいか、分からないし…
        でも…ウサギ、狩って食べるのは…ご飯、買えなくなった時くらい…? お金、あるうちは…大丈夫。
        …うん、ありがと… いつか、そんなお風呂が…置けるくらい、お金持ちに、なれると…いいな…
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 20:32:25
      • まぁ、そうしていくのが無難だな。お金が溜まって困る事もなし・・・しかし職人か・・・知人にはいないが、こちらでも探してみよう
        普通はそうだよな・・・ウサギ姿だと街中でも何度か狩られそうになったことはあるが・・・それならツニカの前では大丈夫そうだな
        まったくもって、そうなるまでに死なないようにも頑張らないとだが・・・それじゃあ、くれぐれも気を付けてな -- ニベンス 2012-01-31 (火) 21:05:38
      • うん…私も、探してみるから…
        町の中で。狩りは…普通、しない…と、思う。 私は…抱っこ、するくらい?
        ふふ…もしそうなったら、ニベンスを…丁重におもてなしする。 …うん、ニベンスも…気を付けて。
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 21:36:19
  • ツニカさーん、久しぶりです!また同じ依頼なのでよろしくお願いします! -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 00:36:52
    • あ、イー、久しぶり…!(尻尾ぱたぱた) …うん、また…皆で、帰ってこれるように…がんばろう。(ぐ、と大きい手を固めてガッツポーズ) -- ツニカ 2012-01-30 (月) 00:52:57
      • はい!頑張りたいですねー、後いい装備も欲しいです!(万歳した拍子にYシャツのボタンが外れて胸が見えて) -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 01:01:21
      • 武器でも、防具でも…ちゃんと使えるのが、手に入ると…いいな。
        わ… イーの…相変わらず、おっきい…(自分の胸と見比べてみたり、じっと眺めてみたり)
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 01:20:15
      • 手に入るといいですねー、使えない武器渡されると困りますけど!
        大きいと色々邪魔なこともありますよー、肩凝りますし(珍しくボタンが飛ばなかったので止めなおそうとして手を止め)?気になります? -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 01:21:36
      • こればっかりは…時の運、だから…
        ん、でも…やわらかくて、抱き心地、よさそうで… なんだか、もふもふしたく、なってくる…(自分もそれなりの大きさはあるものの、人のとなれば別のようだ)
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 01:32:23
      • ですねー、運が欲しいです!
        そう言うものでしょうか?ツニカさんも割りと大きいと思いますけど?もふもふしてみます? -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 01:37:01
      • ん、自分じゃ、自分の…もふもふ、出来ないから… いいの…?(少しきらきらした様に見える目で早速義手を外し)
        んと…それじゃ、ここに…座って…(イーをソファーに座らせると、まずは腕の先てふにふにと胸をつついてみる)わぁ…やわらかい…
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 01:45:20
      • なるほど、それは確かにですねー(ちょこんと座って)んにゅ、なんだか冷たいですね(義手の断面を不思議そうに見て) -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 01:52:18
      • 腕、つけるために…先は、金具が、はめてあるから… それじゃ…もふもふ、する…
        (イーの隣に腰掛け、胸元に顔を埋めてもふもふし始める。押し倒すような姿勢になりながら) ふぁ…気持ち良い…
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 01:57:25
      • ここにくっつくんですねぇ、不思議です、あ、どうぞー
        (抱きとめるように胸で受け止めて)ん、気持ちいいんでしょうか?私はなんだかくすぐったい感じですねー -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 02:01:28
      • うん、吸い付くみたいに…カチって、嵌まる…自分でも、不思議。(腕の末端に被せられているのは特になんに変哲も無い金属キャップに見える)
        ふかふかで、柔らかくて…なんだか、安心する…(顔を左右に動かしてみたり、匂いを嗅いでみたり)…こんど、私のも…もふもふ、してみる?
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 15:09:20
      • 磁石みたいな感じなんですねー、手足が無いのは不便そうですが面白そうです
        安心ですか、それじゃ私もちょっとしてみたいかもです(ぎゅーっと胸に抱きながらちょっと考えて) -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 22:29:26
      • うん、でも…外したいときは、簡単に外れる。(電磁石のような構造らしい)
        ん…イー、いい匂い、する…(もふもふしながら調子に乗ってぺろっとひと舐めしてみたり)
        ん…それじゃ、次は…イーの番…?
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 22:38:51
      • 魔法の磁石でしょうか、便利です
        にゃっ、もー、びっくりしましたよー(でも嫌な感じはしないので離さずに)
        それじゃお言葉に甘えて(後ろからもふもふしながら) -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 23:16:23
      • ん、ごめん…つい。イーは、体中…やわらかくて、気持ちいい…
        ん、ふ…少し、くすぐったい…(細身な中で比較的肉付きのいい胸は張りのある弾力をイーの手に返す)
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 23:42:29
      • そうでしょうか、最近筋肉付いてきたかなと思ってるんですけど?
        うーん、ツニカさんもふにふにですよー、柔らかくて気持ちいいです(ぎゅーっと軽く抱きしめて) -- ワイバーン 2012-01-30 (月) 23:47:28
      • 筋肉、ついても…脂肪、減らないと…硬くは、ならない…? でも、やわらかい方が…気持ちいい。
        ふにゅ… んふふ…ありがと…(抱かれるに任せて尻尾をパタパタ振る)
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 00:01:12
      • 脂肪でぷにぷにしてるのもさわり心地はいいんですよねー
        このまま抱っこして寝ちゃいたいぐらい抱き心地いいですよー -- ワイバーン 2012-01-31 (火) 00:03:51
      • うん、それに…痩せすぎると、冬…寒く、なっちゃうし…
        その点、イーは…あったかくて、この季節の、抱き枕には…最高。 このまま…お昼寝、していっちゃう…?
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 00:16:25
      • それは問題です、私は体温高くていいんですけど
        それじゃお言葉に甘えてお昼寝もしちゃいましょうか(抱きしめたままぽてっとソファーに倒れこんで) -- ワイバーン 2012-01-31 (火) 00:19:59
      • うん…寝るのも、誰かと一緒だと…あったかくて、気持ちいい…(柔らかなイーの身体に自分の身体を押し当てるようにしながら、目を閉じる)
        んふ…いい夢、みれそう……(ほどなくして、そのまま眠りの中へと落ちて行った)
        -- ツニカ 2012-01-31 (火) 00:31:17
  • いぇふー、ツニカさーん、ツニカさーん、いらっしゃいますですー? -- テール 2012-01-29 (日) 16:05:15
    • あ、テール…? うん…こんな、感じ…かな?(タオルやら石鹸やら用意しながら顔を上げるおおかみだ) -- ツニカ 2012-01-29 (日) 16:09:55
      • 持っていくのはんーと、んーと…お着替えくらいですかねー?
        全部そろったられっつごうですよう、準備はどーでしょうかっ! -- テール 2012-01-29 (日) 16:12:00
      • ん、着替え…(頷きながら下着類やらを手荷物に追加し) …うん、準備OK…それじゃ、行こう…? -- ツニカ 2012-01-29 (日) 16:14:41
      • おー!それじゃあしゅっぱーつですよう〜(とたたたーっと走っていく) -- テール 2012-01-29 (日) 16:16:26
      • うん… あ、待って、テール…(駆けて行く後ろを足早に追いかけた) -- ツニカ 2012-01-29 (日) 16:17:59
      • //ちょっと霊圧落ちててごめんです!今戻りましたよう -- テール 2012-01-29 (日) 22:51:56
      • //こちらこそ返信が遅くてごめんなさい…! つきあってくれてありがとう…! -- ツニカ 2012-01-29 (日) 23:28:20
    • というわけでおつかれー様ですよう〜(ほかほか) -- テール 2012-01-30 (月) 00:34:35
      • うん、おつかれさま… 気持ち、良かった…(ミルクの瓶を手渡しながら) -- ツニカ 2012-01-30 (月) 00:35:44
      • (くぴくぴくぴ)ぷぁー!おいしいです〜♪今日は他の人はこなかったですけど、また一緒に行ったりするですようー -- テール 2012-01-30 (月) 00:43:16
      • (同じく大きな手で器用に瓶を摘まんで飲む) ふぅぅ…この一杯が、幸せ…
        うん、また…いっしょに、行きたい… 春とか、秋とか…今の時期とは、また違った…景色が見れそう。
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 00:51:19
      • ですねー…ほこほこの体がひややーってなって気持ちいいーですー・・・
        それもいいですねー、みんなといけたら一番ですけど、行けなかったら2人だけでも行くです〜♪ -- テール 2012-01-30 (月) 01:02:40
      • それに…ミルクは、身体にもいいし…一石二鳥? 背が伸びる…とか、胸が育つ…とか。
        …うん、そのときは…また、洗いっこ、しようか…?(ぱたぱたと尻尾を揺らしながら、予定を楽しそうに語る狼)
        -- ツニカ 2012-01-30 (月) 01:17:57
      • 体にいいですかー・・・いいですかー・・・(よく飲んでいるのに背も胸も…)
        あいっ!今度はのぼせないように、もうちょっとぬる目のお風呂を探してながーく一緒にはいるです〜♪(などと楽しく予定を考えて帰って行きました) -- テール 2012-01-30 (月) 01:20:00
  • エロ衣装ともうひとつオマケでエロ衣装が届けられた -- 2012-01-25 (水) 01:55:28
    • ん、これ…服…? わぁ…ありがと…!(普段着ているもの程度しか持って居ないので、尻尾を振って喜ぶおおかみ)
      どっちも…薄くて、涼しそう…? 冬は、ちょっと…寒いかも…(すけすけネグリジェとぴっちりしたボディースーツを手に入れた!)
      -- ツニカ 2012-01-25 (水) 22:32:25
  • うーん…ちょっと近道しようと思ったら…こっちスラムだったかぁ…(小奇麗な格好をしているエミリオはスラムには浮いて…なんだか視線が怖い。柄の悪そうな男達が近づいてるのを見れば…危ないなぁっと少しさらに路地に入り込んで)
    …あ、ここ…空き家かな…ちょっと隠れさせてもらおう…(そういって住人がいるとも知らず入り込んで扉の横あたりでしゃがみ込んで隠れる) -- エミリオ 2012-01-24 (火) 20:26:03
    • …………?(薄暗い屋内、奥のベッドで侵入者の気配に気づき、気配の方へと視線を向ける)
      (入ってきたのはどうやら小柄な子供のようだということを確認すると、しばしその様子を見守った。薄暗い闇の中に義眼の赤い光だけがぼんやりと浮かびあがってエミリオをぼんやり眺めている)
      -- ツニカ 2012-01-24 (火) 20:59:37
      • …(暫く息を潜めていると…家の前を数人の男が過ぎ去っていった)…ふぅー…これで安心かなぁ…道引き返したほうがいいよね…
        こっちこのまま進んだら…抜け出すほうが時間かかりそうだし…(ひとりごとつぶやきながら立ち上がると)
        …あっ(赤い目の光に気づくと)空き家かと思って・・・す、すみません!(人のようなシルエットにみえたので慌てて頭を下げて謝る) -- エミリオ 2012-01-24 (火) 21:06:19
      • ……あ、ううん…気にしなくて、いい…(答える声は穏やかで少したどたどしい発音の女の声。声が発せられると、気配は薄闇から完全に分離した)
        この辺、治安…悪いから… 大丈夫だった…?(ベッドの上でもぞもぞと身を起こす。灰色の髪から飛び出した同色の毛並みの耳、そしてゆるやかに空気をかき混ぜる尻尾)
        (ただ、その女には四肢がなかった。薄着な分はっきり見えるしなやかな手足は、半ばほどから失われている)
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 21:19:37
      • …(顔がしっかり見えると気づく)…あっ確か…ツニカさんでしたっけ…酒場で会ったことが(直接言葉を交わしたことはないが会話の輪の中にいたことはある)
        (近づいていけばあちらからもエミリオの金色の長い髪などが見える)…っと…(あ、見ちゃいけなかったかなっと…でも目を反らすのも悪いかなと)
        申し訳ございません…睡眠をおじゃましちゃったみたいで…ボクのほうは大丈夫です…!ちょっと人避けに隠れてただけですから…! -- エミリオ 2012-01-24 (火) 21:24:53
      • うん、えと…エミリオ…?(記憶を手繰って匂いや容姿と名前を一致させた)
        ううん、寝てたんじゃ、無くて…家だと、いつも、こんな感じ… 今は…ちょっと、暑いし…買い物も、夕方からで…いいかなって…
        (路地裏の日陰になる区画なせいか、屋内は少し涼しい。特に見られても気にした様子もなく、来訪者に尻尾を振っている)ん、無事なら…よかった。 エミリオみたいに…かわいい子は、特に危ない…かも。 少し、休んでいく…? 送っていく…?
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 21:48:03
      • はい!エミリオです!(ペコリと頭を下げて挨拶)…なるほどー…その…義足とかだったんですね…ちょっとだけ驚いちゃいました
        (ベッド近くまで歩み寄って…失礼しますとベッドに腰掛ける)あ、それじゃ少しだけ休ませて貰っていいですか…?走ったせいで疲れちゃって…(少しだけ汗をかいてるのか服がぺっとり張り付いている)
        ここ…涼しいですね…ふぅー…(安心したのかほっとため息) -- エミリオ 2012-01-24 (火) 21:58:16
      • うん、気づいたら…こうなってた。これ…つけっぱなしだと、ちょっと、疲れるから…(外した義肢はベッドの脇に揃えて置かれている)
        あんまり、お客さん…おもてなし、出来る家じゃないけど… ごゆっくり…?(もぞもぞと移動して隣を空け、座ったエミリオに薄く微笑を向けて)
        危なかったら…いつでも、逃げてきて。(ベッドの脇の水差しとコップを顎で示す。どうぞ、ということらしい)
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 22:27:30
      • (気づいたら…?なんだか凄く事情ありそうだなぁ…でも聞いちゃダメだろうしうーんっと悩みつつも)
        あっありがとうございます(コップで水をいただきつつ)ツニカさんも色々大変そうですね…
        そういえば…全部外してると…取り付け大変じゃないですか?(これくらいだったら大丈夫かなぁっと気になってることを聞いてみる) -- エミリオ 2012-01-24 (火) 22:36:15
      • (不思議そうに小首を傾げる。おそらく聞いてもそれ以上の情報は出てこないだろう。当人もあまり自分のことを分かっていない)
        ん、最初は大変だったけど…もう、随分慣れた、から。 つけるときは、こうして…(片腕の末端を義手に近づけると、磁石が引きあうように吸い付いた)
        あとは、この手で…もう片方と、脚、着ける。(ね?と義手の指を開閉してみせながら)
        …そういえば、エミリオは…不思議な匂い、する…?(あまり嗅ぎ慣れない種族の匂い。すんすんと鼻を鳴らした)
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 22:58:32
      • …おー…すごいですね…!(ちょっとこういうギミックは男の子心にはとてもトキメクものだった。合体ロボットみたいだと目を輝かせて)
        カッコイイですね…!(ガチャーンっと磁石風にくっついた腕を見て)なるほどなるほどー…
        (そして匂いを嗅がれると少し照れくさそうに…人と夢魔の混じった香り…そして夢魔の独特の甘い甘い香りもする) -- エミリオ 2012-01-24 (火) 23:00:51
      • 手は…ただの爪だけど、脚は…空気を、打ち出せる。 ジャンプに使えて…便利。(鎧の脚甲のような義足を持ち上げて足裏を見せると、そこには確かに大砲のように筒状の穴が開いていた)
        んー…あんまり、嗅いだこと…無い匂い。 でも…いい匂い。(尻尾を振りながら少しの間匂いを嗅ぎ、再び横になる)
        この町は…いろんな人が居て、面白い…
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 23:31:47
      • あんまり長く嗅いじゃダメですよ…?女の人には…少しよくない香りですから…ボクのは…(甘い甘い香りは異性の体を熱くさせる夢魔の香り)
        …っと…やっぱりすごいですね…カッコイイ!なんだか…こうみると冒険者向けですねこういうのは…まさに手足が武器って感じで…!
        本当色々な人がいますよね?最近よく出歩いてるけど多人種の坩堝で…面白い人がいっぱいです -- エミリオ 2012-01-24 (火) 23:52:02
      • ん…そう…? なんだか、甘くて、ふわふわする…いい匂い、だけど…(横になったままでふぅ、と息を吐く。少し熱っぽさがあるのは多少なりとも効いたせいだろうか)
        うん、普段使うのには、大変だけど…この手足のおかげで…冒険者としても、頑張れてる。
        いぬと、キツネの…混じった子、とか…ウサギさんとか、ネズミさんとか… みんな、いろいろ… エミリオは…何の、種族…?
        -- ツニカ 2012-01-25 (水) 00:11:02
      • あまりふわふわしすぎると…色々ですからその…ボク…夢魔ですからね?気を付けないとその…ダメですよ?
        ツニカさんみたいな美人の人はその…夢魔とかにとっては…とても魅力的で美味しそうにみえてしまうものですから…(はふっエミリオも恥ずかしそうに熱い吐息を吐いて) -- エミリオ 2012-01-25 (水) 00:19:48
      • 夢魔…?(いまいちピンとこない様子。見た目に反して知識は乏しいようだ) ん、これ…夢魔の、匂い…?
        私…美人? 魅力的…? そ、そう…かな…? そんな事、ないと…思うけど…(少し頬を赤らめて俯く。尻尾は正直にぶんぶん振れているが)
        -- ツニカ 2012-01-25 (水) 00:38:08
      • は、はい…夢魔です…もしかして…夢魔がどういうものか知りませんか…?(ピンときてないような頭にハテナ浮かんでそうなツニカを見て)
        …あっはい!美人だと思います!あとカッコイイとも思いますし!最初は…その…手足のこと…なんだか触れちゃダメかと思ってたんですけど…
        とてもカッコイイものだったですし…それを扱うツニカさんも素敵だと思いましたよ! -- エミリオ 2012-01-25 (水) 00:43:52
      • うん…悪魔とか、モコナの…親戚?(首を傾げる様子は実に子供っぽい)
        あ、ぅ…あんまり、褒められると…ちょっと、恥ずかしい…(ますます赤くなり、尻尾は更に勢い良く振れる。表情以上に尻尾は感情表現が素直なようだ)
        エミリオだって…綺麗で、可愛い… だ、だから…おあいこ…?
        -- ツニカ 2012-01-25 (水) 00:57:41
      • …うーん近いようであんまり近くなかったり…(尻尾が凄い振っているのでちょっと可愛い所もあるっと…そーっと尻尾を撫でてみたりする)
        あははっありがとうございます(照れくさそうに笑いつつも)ツニカさんは…面白い方ですね?(色々とアンバランスではあるがそれが奇跡的な組み合わせをしてる人だと言う印象を持ったようで) -- エミリオ 2012-01-25 (水) 01:06:25
      • ふぅん… エミリオは…不思議な、種族。 …ん、きゅ…(尻尾を撫でられると子犬のような声が漏れた。くすぐったさと、夢魔の匂いで少し過敏になっていたせいもあるのだろう)
        ん、ふふ…ありがと… エミリオも、話してて…楽しい、相手。(子供っぽさは素直さにもつながる。隠さずにそう告げると、楽しそうに微笑んだ)
        -- ツニカ 2012-01-25 (水) 01:16:42
      • ボクも楽しくてついつい長居を…(可愛い声に…少しだけ反応してしまうのは夢魔の性か…ちょっと手つきが艶かしくなりつつ)
        どうしよう。帰らなきゃって思うんですけど…楽しくてまだお話してたいって気持ちもあって…えへへ…(時間…大丈夫ですか?っと問いながら) -- エミリオ 2012-01-25 (水) 01:19:16
      • んふふ…くぅん… くすぐったい…(無意識に撫でやすいように姿勢を変え、尻尾も撫でる手にじゃれるような甘えた動きを見せる)
        私は…平気。 いつでも…暇してるし、今日は…予定も、無いから…(こうして過ごす束の間の時間が心地よく感じられて、頷いた)
        //ですが眠気がひどいので今日はここで中断で…! 文通続行かどうかはお任せしますー
        -- ツニカ 2012-01-25 (水) 01:29:37
      • …尻尾のあたりは可愛いですね…なんだか…子犬みたい(そのまま尻尾の付け根を指でトントントン…昔買ってた犬やネコはこうしたら悦んだなぁと)
        …それじゃもう少しだけいてもいいですか?楽しい時間は少しでも長いほうがよくて…♡
        //はーいおやすみなさーいまた明日! -- エミリオ 2012-01-25 (水) 01:43:10
      • んん、っ…ふぁ… なんだか、ぞわぞわする… きゅ、ぅんっ…(尻尾の付け根を叩かれると、尻尾がびくびくと反応し、腰が持ち上がってゆく)
        うん…っ… 私も、もう少し…こうしてたい……(心地よさに包まれながら、エミリオに少し身を寄せた)
        -- ツニカ 2012-01-25 (水) 21:53:10
      • ………(酒場で見たときは凛々しい感じに見えたツニカさんが…手足もなくて薄着で…可愛らしい声をあげている。その光景に少しだけ…少しだけ…悪戯心と…)
        それじゃこれなんてどーですか…?(腰があがってきたのでさらに尻尾の付け根を片手でトントンしながら…もう片方の手が薄着の…性器のラインを…そっとなぞりあげる) -- エミリオ 2012-01-25 (水) 22:51:33
      • ふ、ぇ…? ん、ふぁっっ…!(不意に性器に加えられた刺激に甘えたような声が漏れた。そこは肌よりも厚く、じっとりと蒸れた感触をエミリオの手に返す)
        ん、ぁぅ… ビリッて…した… ふわふわする…(経験はあれども乏しい知識ではそれを形容する術を持たない。呼吸を乱し、感じたままを口にした)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 19:51:44
      • …♡ツニカさん…こうしてると子犬さんみたいですねー…?(もう少しだけ肌を重ねるように近づいて)
        …良い香りがしてきました…美味しそうな香り…(そのままころんっとツニカの横に転がる、顔の正面で少女のような顔が微笑みながら…軽く擦り寄ると…エミリオの香りも先程より強く甘く) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 20:13:27
      • 子犬……?(頭が回らず鸚鵡返しに問いかける。ほんのり染まった白い肌は、汗ばみ、内に滾る熱をエミリオに伝えた)
        おいしそう… 食べられちゃう…? エミリオも…いい匂い…(短い腕で抱き寄せるように密着する。エミリオの甘い匂いを間近で吸い込めば、切ないような感覚に苛まれて肌を擦り合せた)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 20:33:23
      • …食べちゃっていいんですか…?夢魔の食べるっていうのは……(抱き寄せられるとその大きな耳にささやくように首筋に顔をうずめて)
        …エッチなことをしちゃうってことですよ…?こんな風に…(手がお尻に伸ばされて、また尻尾の付け根をトントンしながら…もう片方の手が少し強めに肌着の上から性器を弄り始める) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 20:38:03
      • んぃっ…! は、ぁぅ…(尻尾と秘所とを弄る指に、突き出すように腰が揺れる。肌着越しに、わずかに湿った感触がエミリオの手に伝わった)
        ん…私は…いい、よ…? ふわふわ、して…気持ち、よくて…(短く、引き締まった腿がエミリオにすがりつくように回される。続きを期待するように)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 20:56:01
      • …本当ですか?えへへ…初対面なのに…エッチしちゃうんですよ…?(その状況に興奮をしているのか…抱きしめられている腹のあたりに硬いものがあたる)
        (エミリオのスカートごしに痛いほどに勃起したものが男性器がぐりぐりと腹に押し付けられて)
        (そのまま指が…肌着の中に入ると)…犬だからこちらも毛深そうですね…でもそういうの好きですよ?(茂みをかき分けて指が陰核を探しだすと、慣れたような手つきで軽く包皮を剥きあげて扱く) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 20:58:34
      • ん、ふふ… エミリオも…私で、こんなに、してくれてるから…(自分に興奮してくれている、という感覚が嬉しいのか、押し当てられたモノを目を細めて腹でぐりぐりと刺激する)
        ん、犬じゃなくて…狼… でも、そう…かも…? んんぅ…きゃ、ぅっ…!
        (少し蒸れ、ごわついた茂みの感触。過敏な肉芽に触れられると背を反らして腰を跳ねさせた。動いた分だけエミリオのモノにも刺激が加わる)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 21:12:26
      • …なんだか普段とのギャップ?でしょうか…それのせいですっごく興奮しちゃって…迷い込んでおじゃましちゃったから…少しお礼を言って…帰るだけのつもりだったんですよ?
        (陰核を刺激し続けることでふるえる体にペニスをこすられ続けて)えへへ…汚れちゃいそうなので…(少しだけ体を離すと…下着を脱ぎ始める、既に染みができたそれを…見えるようにツニカの枕元に置いたりして笑う)
        …ね…ツニカさんのも…脱がしてもいいですか?(自分じゃ今は脱げないだろうからと…肌着上下手をかけて) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 21:19:56
      • 私も…気持ちいいのは、嫌いじゃ、ない…から。 んんっ…ひぁ…!
        (エミリオの指に滲み出した愛液が絡む。枕元に置かれたエミリオの下着の匂いを吸い込み、更に興奮を掻き立てられて昂ぶってゆく)
        うん…脱がせて… 裸…あんまり、自信ないけど…(問われれば、両腕を挙げ、脚を開いて脱がしやすい態勢をとった)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 21:33:14
      • はいっ♡(鼻歌まじりに楽しそうにツニカの肌着を脱がせていく。鍛えられてはいるけど付く場所には肉もついてそうな…とても美味しそうな体が見えて)
        綺麗な体ですねー…ほら…ツニカさんのせいで…(そういって少しだけ寝転がるツニカの上に立つとスカートを捲り上げる)
        ボクもこんなになっちゃってます…♡(勃起したおちんちんを顔の真ん前に少し見せつけ押し付けるようにしながら) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 21:37:24
      • //少しお風呂へーいってきます -- エミリオ 2012-01-26 (木) 21:37:37
      • そ、そう…? 綺麗…かな…?(細身な割に大きめの胸、締まった腹とその下、股間に茂る灰色の体毛…均整の取れたプロポーション。しかしよく見れば身体のあちこちに古傷がある)
        ふ、ぁ…(突きつけるように見せつけられるそれを、赤い義眼がまじまじと眺める。熱さとその匂いに吸い寄せられるように頬を寄せ)
        私の、せい…なら、責任、取らないと… ん…っ…(そういった言葉には本当に弱いらしい。舌を伸ばして先端を舐め上げた)
        //了解、ごゆっくりー
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 21:48:24
      • …んっ…♡(少年らしい大きさと綺麗な色で…仮性な先端を舐め上げられれば…背筋をふるっと一瞬震わせて)
        …舐めるのお上手ですね…?狼だからですか…?なんていうのはいけませんよね…(でもなんだかツニカを見ていると少しS気がでてしまうのはなぜだろうか)
        …も、もう少し…強めにしてくれてもいいんですよ…?(奥まで咥えて欲しいのか腰を付き出してさらに押し付ける) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 22:16:13
      • んふ…そう、かも。 ん、んっ……(赤い瞳が上目づかいにエミリオを見上げた。先端に触れた舌はそのまま皮と亀頭の隙間に入り込んで唾液をまぶし、隙間をこそいでゆく)
        エミリオ…可愛い。 んぐ…(押し付けられるに逆らわず、先端が唇に飲み込まれてゆく。口腔を絞り、締め付けながら舌を絡ませてゆく)
        (反応や仕草こそ初々しかったが、技巧となればまるで別物。本能的に扱うその技術は、どれも一朝一夕では身につかない老練さを持っていた)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 22:39:31
      • …はぅっんぅ…♡(唇と舌先で包皮の隙間をこそがれれば…それだけでビクビク震え…そのまま口奥へと入り込めばそのまま剥きあげられてしまい)
        きゃうぅっ…やっ…ぁっ♡(女の子のような喘ぎ声が漏れて少し恥ずかしそうに頬を染める)…本当上手で…あぅ…
        精気を頂くつもりが…あぁっボクのほうが…(根元が震えてあと一押しであっさりと射精してしまいそうな勢い) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 22:44:36
      • ん、ふ……(短い手足で這いつくばり、熱心に舌を使う様子はまさに犬か狼のよう。尻尾と腰を揺らし、根元まで咥えこむ。鼻から漏れる吐息がエミリオの下腹をくすぐった)
        (限界を告げられると動きが変化する。舐め回し、くすぐるような動きだったものが吸い上げながら前後させるような動きへと)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 23:03:18
      • ふぁっ♡あっでちゃいま…すっ…んんんぅぅううっ♡(ツニカの頭を掴むとそのままビュルビュルっビュクっと溢れ出る精液が口の中に青臭い精液の香りを充満させていく)
        はぁ…いっぱい…出ちゃってます…(射精が終わると…口から離すようにしながら…ツニカの顔を覗き込む) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 23:16:00
      • ん、んんぅ…っ……(射精に合わせて吸い上げる。それは尿道を駆け上がる速度を加速させ、絶頂の中で更なる快感を与える技巧)
        んく…んっ…(喉と舌奥が大きく蠢き、吐き散らされた白濁を嚥下してゆく。口から引き抜かれると粘液が唇との間に白銀のブリッジを描いた)
        いっぱい…でた… 気持ち、よかった…?(尻尾を振りながら、濡れた唇が薄く笑みを形作る。作り物のはずの瞳は奥に燃えるような煌めきを宿して見えた)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 23:36:47
      • (尿道の中のまで吸われた激しい射精感に立っているのもつらいとばかりに…そのままツニカを押し倒す)
        はいっ♡気持よかったので…お礼に…今度は…ツニカさんを…気持よくさせてあげたいな…♡
        (言葉ではそうはいっているが実際はエミリオが我慢出来ない感じで…また固くなってるペニスを…ツニカの性器へと軽く押し当てる)
        …いいですよね…?ツニカさん…こっちにしても…(さわさわと尻尾を撫でて、首筋にキスしながらそう囁く) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 23:43:27
      • ん、きゅ…んっ…(押し倒されながらエミリオを脚の間に迎え入れると、鼻にかかった声が漏れた)
        (押し当てられた部分は既に熱く潤い、互いの粘液が混じり合ってぬるぬると滑る)うん…いっぱい、気持ち…良くして…
        (頷き、短い手足でエミリオの身体に縋り…目の前にあった細く白い首筋を舐め上げた)
        -- ツニカ 2012-01-26 (木) 23:51:14
      • (そのまま…手足のないツニカの体を抱きしめるようにして…ぐいっと押しこむ…少し入りづらかったけどそれでも何度か腰を押し付けているうちににゅるりと入り込んで)
        はぁっ…えへへ…入っちゃいました…ツニカさん…♡(ベッドをぎしりっと音立てるくらい…強く強く押し付け…引き抜き…また押しこむ)
        (夏の日差しの射しこむ…外にも音が漏れそな部屋の中で声を抑えるでなく、ツニカの体の感触を貪るように、必死で腰を振り) -- エミリオ 2012-01-26 (木) 23:56:10
      • あ、うんんっ……!(内側へと入り込む熱いものの感触に、大きく背を反らして高く鳴く。胎内は溶け落ちそうなほど熱く、狭く、甘えるように緩急をつけて絡みつく)
        うん…お腹の中、熱いの…感じる……くふ…ふぁん…!(試しに力を入れて締め付けてみる。エミリオの見た目相応のモノを包んでもなお狭く窄まり、その分摩擦が増して互いの快楽を加速させる)
        (軋むベッドど響く艶声、混じる吐息。一突きごとに腰の向きを微妙に変えて侵入角を様々に変化させるのは、意識しての行為ではないようだ)
        -- ツニカ 2012-01-27 (金) 00:19:33
      • あっはぁっすごっ…♡…こっちのほうも…凄く上質ですねっ…♡(抱きついたまま胸に顔を埋めて、激しく腰を振り続ける)
        (甘く蕩けそうに包んでくる膣穴の感触に夢中になって、もっともっと気持ちよく…したい…されたいと)ツニカさん…ツニカさぁん…ふぁ…あっ!(乳首にも吸い付くように、甘えるように、快感を与えてあげたいと必死になる) -- エミリオ 2012-01-27 (金) 00:31:12
      • そ、そう…かな… んんぅ…ふぁぁっ…!(胸に埋まるエミリオの頭を、短い腕が挟む。手があればしっかりと胸に掻き抱いていただろう)
        んんっ…ひぁ…! くぅぅんっ…!(新たに加えられる胸からの快感に、胎内は次第に絞り上げて吸い上げるような動きへと変わってゆく。絶頂が近い)
        -- ツニカ 2012-01-27 (金) 20:37:14
      • …あっイっちゃいそうなんですね?…えへへ…気持よくなってくれてるようでよかった…その…あのボクもそろそろ…(中に出すのはまずいですよね?っと目で訴えるように胸から顔をあげて見つめる)
        (それでも腰の動きは止まらず、ツニカを絶頂へと導こうと必死である)…あっあと…精気もらうのに…口づけしなきゃいけないんですけど…いいですか…? -- エミリオ 2012-01-27 (金) 23:00:40
      • う、んっ…気持ち、い…(胸元のエミリオを見下ろすその表情は、淫靡に蕩かされながらも優しさを残した微笑)
        口づけ…? キス…? ふぁっ…ん、い、いい、よ…?(短い四肢で必死にしがみつきながら頷く。しかし理性的な思考ができたのもそこまでで、白く明滅し始める意識が思考を塗りつぶしてゆく)
        ふぁ…! あ、ぅ…ぅぅぅんんんっ…!!(やがて駆け上がってくる衝動に身を委ね、一際長い声と共に上り詰めた。狭い胎内がなお狭く収縮してエミリオのものを全方位から圧迫する)
        -- ツニカ 2012-01-27 (金) 23:54:40
      • …良かった…それじゃ…頂きますね?(胸から顔をあげて…絶頂の締め付けと甲高い声をだすツニカの唇に優しくキスをする)
        (何かを吸い出されるような…未知の感覚、女性には経験がしたことがないような…まるで男性が射精しているような感覚と快感が体に走る)
        んっ…ツニカさんの精気おいしっ…ふぁっ♡(濃縮された濃い獣の匂いのする精気にぶるっと体を震わせ少し快感に身を委ねていれば)
        …あっ♡ごめんなさいっ忘れて…ひゃぅっ♡(膣奥に挿入しっぱなしだったのと強い締め付けと精気を頂いたことで油断して…そのまま一気に精液がツニカの中へと注がれてしまった) -- エミリオ 2012-01-28 (土) 00:00:56
      • ん、んんんっ〜……!?(口付けと共に何かが体内から流れ出てゆくような深い絶頂感。震えるように痙攣しながら篭った嬌声を放つ)
        あ、あぁ…ん……(中で跳ねて白濁を吐き散らすエミリオのモノを、奥へ誘い、更に排出を促すように求め蠢く胎内)
        っ、ふ…平気…… 気持ち、良かった…から……(まだ痺れるような絶頂の余韻を残したまま、腕の末端でエミリオの頬を撫でた)
        -- ツニカ 2012-01-29 (日) 02:29:20
      • (しばし射精の快感と吸精の快感に酔いしれながらツニカに抱きついて)
        …はふぅ…少し疲れちゃいましたね…その…このまま抱きついて暫く眠らさせてもらっていいですか…?起きたら…かえりますか…ら…(そういって甘えるように抱きつき繋がったまま…すぅっと寝息をたてはじめたのであった) -- エミリオ 2012-01-29 (日) 21:40:48
      • (余韻を噛み締めながらエミリオを抱き締めれば、内と外から満たされてゆくような感覚を覚え、安らいだ笑みを浮かべる)
        うん、私も…少し、疲れた… 起きたら、体…洗って、それ、から……(腕の末端で眠るエミリオの髪を撫でながら、自らもまた束の間の眠りに落ちていった…)
        //随分と時間がかかってしまってごめんなさい! ありがとうございました!
        -- ツニカ 2012-01-29 (日) 22:29:54
      • //こちらこそー!長々とありがとうございました!! -- エミリオ 2012-01-29 (日) 23:33:33
  • ごるもん宅急便でつ スッ絵お届けに参りましたでつ 微エロ注意でつ 実際休息時にどういうカッコしてるのか気になりまつ -- ミンチィ 2012-01-24 (火) 03:26:10
    • わぁぁ…! ありがと…!(義眼を起動して絵を何度も眺め、尻尾をぶんぶん振るおおかみ)
      ん、休んでる時は…大体、こんな感じ。 目隠しは、着けたり…着けなかったり。 省エネもーど…?
      -- ツニカ 2012-01-24 (火) 19:52:19
  • こちらーのかたが、ニベンスさんが言ってたおおかみさんのお部屋ですねー・・・(おおかみはちょっと怖いかなぁと、そぅっと覗いてみる) -- テール 2012-01-23 (月) 20:53:09
    • (中では手足のない、目隠しをした狼の獣人がソファーに身体を沈めている)
      ……?(来訪者の匂いを感じ取って顔を上げた。起きてはいるらしい)
      -- ツニカ 2012-01-23 (月) 21:09:04
      • あやや?手足が…ないですか、大丈夫ですー?(どうしたんだろうと心配になって近づいてくる、さっきまでの警戒はない) -- テール 2012-01-23 (月) 21:11:40
      • 私は…大丈夫。 これが…普通、だから。(傍らには大きな鉤爪の付いた義手と、脚甲のような義足が置かれている)
        ん…どこかで、嗅いだ匂い…?(すんすんと鼻を鳴らし)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 21:37:25
      • 普通です?いろんな人がいるですねー…(それが義手義足だとはわからず、手足なしでガンガン動くものだと)
        てひひ、もしかしたら会っていたかもですけどー、テールはテールと申しますですよう! -- テール 2012-01-23 (月) 21:39:10
      • うん、これが…私の、手足だから…(がしゃん、と音を立てて手足の末端に装着される鋼の手足)
        ん、私は…ツニカ。 犬と…何か、混ざった匂い…?(くんくん)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 22:22:58
      • へぁー…かっこいいですー(こんこん足の部分を叩いてみる)
        えっとですね、テールは犬と狐と半分こなんですよう、半分づつにおうです? -- テール 2012-01-23 (月) 22:31:09
      • これがあるから…冒険、出来てる。(着けた瞬間から自分の手足のように動き出す義肢。叩けば鋼の硬質な感触が返ってくる)
        半分、犬で…半分、狐…? 変わった匂い、だけど…(目隠しを持ち上げて赤い目でテールを見る)
        犬も、きつねも…耳と尻尾、よく似てて…見た感じでは、分からないかも。
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 23:04:57
      • ロボットの手足さんのおかげなんですかー…尻尾とかはふつーに生えてるです?
        ですです、半分こです…えぅ?でもでも(後ろを向いて尻尾を向ける)テールの尻尾は狐さんみたいにもっふもふーじゃないですよう? -- テール 2012-01-23 (月) 23:08:29
      • 尻尾とか…耳とかは、ちゃんと、自分の…(こちらも後ろを向いて尻尾を見せる。ローライズのスパッツの上からふさふさした灰色の尻尾が飛び出ている)
        狐の尻尾、もっともふもふしてるもの…? でも、これはこれで…なんだか、仲間みたいで、いい…(ふりふり、尻尾を揺らしてテールの尻尾を撫でる)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 23:22:59
      • わあぅ、これがおおかみさんの尻尾ですかー…ぽるなさんの犬尻尾とはまた雰囲気が違うですねー(尻尾もふもふ)
        ですです!本当の狐尻尾はもっともっと太く見えるくらいもっふもふなんですよう!テールの尻尾3本分ぐらい太く見えるです!
        なっかま〜、なっかま〜です〜♪(尻尾で尻尾をなであう)ひゃわぁぁ、おしりむずむずするです -- テール 2012-01-23 (月) 23:29:01
      • 犬よりは…太くて、長くて…ふさふさしてる、かも…? んんふ…(もふもふの長い毛。少しくすぐったそうな声が漏れる)
        もしかすると、毛が多いだけで…濡らすと、結構細いのかも…?
        あんまり、犬とか、狼とかの…人、居なかったから… くふ、んふふ…うん、むずむず…(むずむずする感覚が面白いらしく、何度も尻尾で撫でてみるオオカミ)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 23:39:16
      • そういえばぽるなさんのはくりんってしてたですよう、うーんテールのはほっそりしちゃうですけど、きっと狐尻尾は毛がすごくもふっとしてるだけですよう!
        わふふっ、くすぐったいですー(しっぽとしっぽ、手のように自在に動くわけではないので絡まったりする事もなく、じゃれあうように) -- テール 2012-01-23 (月) 23:46:09
      • 近い種族でも…尻尾、いろいろあって…面白い。今度、尻尾比べ…してみるのも、いいかも。
        (しばし互いの尻尾の撫で心地とむずむず感を味わってから離れる尻尾) そういえば…耳も、いろいろある…狐のは…犬より、大きい…?
        (テールの耳を眺めてみる。当のオオカミの耳は犬よりふさふさした三角形。若干垂れ気味ではあるが)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 23:52:03
      • 尻尾比べです?面白そうですー、尻尾自慢が集まるですねー
        はうぅー…くすぐったいけど面白かったです!…耳です?テールのお耳の方がちょっと大きいですかねー…?
        あんまり耳の大きさは気にしてなかったですよう、どうですかねー?ぴーんとしてるだけでツニカさんとおなじ大きさかなーって思えるですけど(ぴこぴこ) -- テール 2012-01-23 (月) 23:57:29
      • たまり場とかで、他の種族とも…比べてみるのも、面白いかも。 イーの尻尾とか…強そう。
        ん、大きさは…大体、同じくらい…?(顔を近づけて耳の大きさ比べ。少し力を入れるとピンと立つ耳)
        キツネの人も、居たから…また、耳も比べてみると…いいかも。
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 00:26:46
      • イーさんの尻尾は見ためは立派ですけど、引っ張るとすぐに千切れちゃうですから・・・
        おぉー、一緒ーくらいですかねー?ですです!もっとテールよりいいお耳をした狐さんもいるかもですよう
        ツニカさんはいい人でよかったですー、それじゃあテールは帰りますですよう、またです〜 -- テール 2012-01-24 (火) 00:29:20
      • そんなに、簡単に…? 切れた尻尾、どうするのかな… 食べたら、美味しい…?(だんだん妙な方向へ向かう思考)
        ふふ…耳比べも、面白そう。 いろんな人の、見れるといいな…
        うん、それじゃ、また…この辺、治安、悪いから…気を付けて…(大きな義手を振って見送る。その背後では尻尾も一緒に振っていた)
        -- ツニカ 2012-01-24 (火) 00:44:25
  • お疲れ様でしたっ!なんだか凄い爪ですけど、冒険中はとっても強くて心強かったです! -- ポルナ 2012-01-23 (月) 17:44:26
    • うん、お疲れ様… 戦うときは、加減…しなくていいから、結構楽…(大きな鉤爪の指をゆっくり開閉してみせる)
      ……そういえば、何だか…私に似た、匂い… …おおかみ?わんこ…?(すんすん鼻を鳴らして問いかけた)
      -- ツニカ 2012-01-23 (月) 20:37:37
      • わぅ、機械の腕、ですよね?それに足もなんだか…
        あっ、犬です犬です!何故か最近どっちか聞かれる事が多いですけど犬なのです! -- ポルナ 2012-01-23 (月) 20:53:35
      • うん、手も、足も…機械。(試しにソファーに腰掛けて片手片足を外してみせる)
        いぬ… 私は、おおかみ… 犬の、親戚…みたいなもの?(仲間を見つけたような気がして嬉しそうに尻尾を振る)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 21:04:41
      • わ、わ!外せるものなんですね、一体何で動いているんでしょう
        わうっ、イーさんやニベさんにも聞いた事がありました!仲間のようなものですねっ!ツニカさんの方がずっと強そうですけど -- ポルナ 2012-01-23 (月) 21:10:18
      • う、ん… 私の…マナ、とか…? いっぱい、動かすと…結構、疲れるから…
        あ、イーや…ニベンスも…知ってる…? うん、仲間… でも、貴女の方が…可愛く、見えると思う…
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 21:47:24
      • マナ?ですか?疲れると言うことは精神力のようなものなんでしょうか
        はいっ、どちらも友達なのですっ!イーさんとは同居中なのです…わ、わぅっ!?そ、そんなことないですよ!ツニカさんも凛々しくて素敵ですっ! -- ポルナ 2012-01-23 (月) 22:17:55
      • たぶん…私から、そういう力を、吸い取って…動いてると、思う。 手も、脚も…目も、だから…全部使うと、大変…
        あ…イーと、一緒に住んでる…? イーとは…前に、何度か…冒険、一緒になったから… また、よろしく言っておいて…
        ん、ふふ…そう…? ありがと…(無表情なその顔に薄く笑みが浮かぶ。尻尾はぶんぶんと大きく振れて、表情では伝えきれない嬉しさを体現していた)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 22:31:17
      • 目もなんです!?何だか全身機械だらけなのですね……
        色々苦労しますけど、なんとかやってますっ!イーさんもツニカさんにはよくお世話になっているそうで…了解です、ちゃんと伝えますね
        ふふ、なんだか気持ちが尻尾に出ちゃってますよ?それでは私はこの辺で、また組むときはよろしくお願いしますねー -- ポルナ 2012-01-23 (月) 22:42:17
      • うん、でも、これのおかげで…普通に暮らせてるから。(赤く、人形の目のような瞳がポルナを見上げる)
        イーも…結構、変わった子だから…一緒に住んでると、退屈しなさそう…
        尻尾は…勝手に動くから。 一番、正直なのが…尻尾。 うん、また一緒になるまで、そっちも、気を付けて…
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 23:16:44
  • いずれ組めるかもと思っていたが、こんなところで組めるとはな・・・情熱なくて厳しい依頼を選んだが、他にもメリットがあったな
    あぁ、おそらくはツニカの方が強いんだろうし頼りにしてるぞ・・・もちろん、こっちも頑張るつもりではあるが -- ニベンス 2012-01-22 (日) 19:54:50
    • うん、知ってる相手と…一緒になると、ちょっと、うれしい。(ぱたぱた、尻尾が揺れる)
      みんなで、無事に帰ってこれるように…頑張る。 …そういえば、春が…いつの間にか、無くなってた…(じめじめと雨の降りしきる外を眺め)
      ニベンスは、大丈夫だった…?(雨漏りを受ける器やバケツが不規則で不思議なメロディーを奏でていた)
      -- ツニカ 2012-01-22 (日) 20:43:35
      • そうだな、やっぱり知らない奴と組むよりは嬉しいものだ・・・(狼でもうれしいと揺れるんだなと尻尾を見ながら)
        おそらくは大丈夫だと思うが・・・まさかこんな近場でそんな強い敵は・・・・・・まぁ、無い事を祈ろうか
        あぁ、思いがけず長い休暇になってしまったみたいだからな・・・大丈夫だぞ、宿は一応雨漏りはしないし・・・こっちは前もってなんとかすべきだったか(屋根を見上げ) -- ニベンス 2012-01-22 (日) 21:00:07
      • 弱い、相手でも…油断は、禁物。(頷きながら両手を開いたり閉じたり)
        みんな…無事だったみたいで、よかった… ん、これはこれで…いろんな音がして、楽しいから…(音の方向にぴくぴくと角度を合わせる狼の耳。尻尾は楽しげに揺れている)
        -- ツニカ 2012-01-22 (日) 21:28:02
      • ・・・数が多いと疲労もあって、格下でも危険になりうるからな・・・そういえば、ツニカはスピードタイプなのか?(義手的にはかなりパワーもある気がして)
        流石にギルドの手違いで、こっちが引退になったらたまったものじゃなかったからな・・・なんとか情熱の危険域からは脱出できたが
        ・・・そういうものか・・・でも、お金が溜まったら屋根は張り替えないとな・・・寝てる時違うところが雨漏りして大事な何かが濡れたら嫌だろう? -- ニベンス 2012-01-22 (日) 21:37:10
      • ん、私は…飛び回って、近づいて…殴ったり、引っ掻いたり…?(のんびりした口調とは裏腹に、意外と戦い慣れしているらしい)
        この、何か月かの間は…記録も、残ってなくて… 本当に、不思議。
        ……ん、濡れて、困るのは…服くらいだけど、これ以上…漏れないようには、したいかも…?
        -- ツニカ 2012-01-22 (日) 22:07:48
      • ・・・スピード系ではあるんだろうな、となると全員肉弾でスピードタイプか・・・やや火力が心配だな
        ・・・まぁ、この街のことだから色々と不思議な事がおこったんだろう・・・そういう時は気にしない事にしたぞ(一々気にしたら持たないと考えて)
        まぁ、今からは出来ないし・・・冬までにまずは風呂をどうにかするのが先決か・・・お金はある程度溜まってるのか? -- ニベンス 2012-01-22 (日) 22:15:14
      • 足りない分は…手数で、補う…?(義手の重量もあるため打撃は重めではあるが)
        うん…この町では、何でも起こる…から。 それもそれで、面白い…
        これから…暑い季節に、なるから…お風呂は、しっかり…作っておきたい。臭いも…気になるから。 …うん、財宝とか…拾って、余った分…しっかり、貯めてある。
        -- ツニカ 2012-01-22 (日) 22:51:12
      • ・・・まぁ、あとは戦術や罠を使う手もあるが・・・こちらから攻める側だから罠は使いにくいのが残念だな
        確かに飽きる事はなさそうだな・・・もっとも、もっと常識ある感じでもいい気もするが・・・(ため息をついて)
        そうか・・・風呂場といってもタイルとか引いてとかになると時間も費用もかかるのがな・・・大きな桶にお湯を入れていくタイプが一番簡単ではあるが -- ニベンス 2012-01-22 (日) 23:05:13
      • うん、私たちは…むしろ、待ち伏せされる方…?
        前は…服とか、料理ビデオとか、触手とか…撒かれてた。
        ん…奥の部屋、板張りにして…バスタブ、置いたら…いいかも…?(指さす先には特に使っていない部屋のドア)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 20:32:10
    • ・・・実際二度ほど待ち伏せで不意打ちを食らってしまったな、まぁ全員無事だったし最終的には大成功だったが
      ・・・・薬などは有名だが、服や料理ビデオはともかく触手ってなんだ触手って・・・・・・意図はなんとなく分かるが
      むっ、なんだ。使ってない部屋なんてあったのか?・・・そこに窓があって換気しやすいのならありだな・・・ -- ニベンス 2012-01-23 (月) 20:36:00
      • お宝も見つかって、懐も…あったかい。こんな、冒険…ばかりだといいな…
        触手…服の形してた。着たらぬるぬるした… 焼いたら結構、美味しい。
        この部屋で、寝たり食べたりできるから…随分、使ってないけど…(試しにドアを開けてみると、元々浴室として作られた部屋ではあるのだが、床板が腐って抜けてしまっている)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 20:44:52
      • しかし、そんな依頼ばかりならこんな高給な訳がないからな・・・まぁ、またこんな依頼で組めるといいんだが
        ・・・いや、それは着る必要はないというかよく着たな!?・・・しかも焼いて食べたのか、いろんな意味でチャレンジャーだなツニカ・・・
        なるほど、まぁそれならまずはどんな部屋か・・・・・・あぁ、これは修繕しないと使えないな・・・ -- ニベンス 2012-01-23 (月) 20:49:03
      • うん、また、一緒になったら…そのときは、よろしく…
        ん、そのまま捨てるのも…もったいなくて。 タコみたいな味がした…
        床…直せば、お風呂に、ちょうどいい…広さだと思う。窓もあるし…(格子の嵌ったすりガラスの窓はかろうじて無事。雨漏りが床板を腐らせたようだが、屋根の穴はしっかり外から塞がれていた)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 21:00:00
      • ・・・デビルフィッシュか、まぁあいつらの足も似たようなものではあるしな・・・あれもあまり食べようとは思えないが・・・
        ・・・これは結構大変だぞ・・・こいつをするとなると・・・見返りはかなりのものを必要とするが大丈夫か?
        (あくまで見返りを求めるのは変わりなく、ただどれほどの見返りにするかはツニカに任せ) -- ニベンス 2012-01-23 (月) 21:04:05
      • …ソイソース、かけて、香ばしく焼くと…おいしい。 ビネガーやキノコとあえても…おいしい。
        うん、勿論…手伝うし…材料費は、私が持つ… お金、ちゃんと貯めてあるから…そこは、平気。
        (こくこくと頷くおおかみ。言えば大抵のものは対価として支払うつもりらしい)
        -- ツニカ 2012-01-23 (月) 21:53:28
      • ・・・美味しいのかもしれないが・・・見た目グロテスクだし、肉も魚もあまり食べる気はしないからな・・・(ウサギだけに草食系で)
        いや、材料費はもちろんそうなんだが・・・お金以外の何かお返しがあれば嬉しいんだがな(お金は別にさほど必要ではなく)
        (ツニカが自分に何をしてくれるのかが、気になったのでそう言い、とりあえずはその日は計測などだけして//人が多いのでまた来よう) -- ニベンス 2012-01-23 (月) 22:22:30
      • シタビラメとかも…調理前は、結構…強面。 ニベンスは…サラダなんかが、好み?
        ん、お金以外の何か… 私にできること、あるかな…? 考えておく…
        (少し考えた様子で首を傾げ、ニベンスの計測などを見守る狼だった)//了解、ありがとう! -- ツニカ 2012-01-23 (月) 22:47:27
  • またご一緒するみたいなのでよろしくお願いしますねー! -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 07:49:36
    • うん、というわけで…お疲れ様… あと、ショートボウ、おめでとう…
      財宝も、見つかって…よかった。(いつもよりちょっといいお肉で冒険の成功を労い合う)
      -- ツニカ 2012-01-18 (水) 20:38:31
      • お疲れ様でしたー!折角貰っても結局使えそうに無いのが残念です!
        やっぱり成功して報酬も増えると嬉しいですね! -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 20:43:57
      • 折角だし…成功の記念に…飾っておくとか…?
        うん、こうして…ちょっとおいしいもの、食べられる…(もぐもぐと肉を食みながら、安ワインで乾杯)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 21:10:42
      • それぐらいしか使い道が無さそうなのが残念です!
        料理覚えたらツニカさんにもご馳走したいですねー、高い料理は美味しいですよー(持参したナゲット食べてる) -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 21:14:49
      • 自分の欲しいものと…交換、出来たらいいのに…
        ん、料理の…お勉強中…? んふ…楽しみに、してる…(食べる?と肉を一切れ差出し)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 21:47:26
      • ですねー、私も欲しい武器ありますし!
        今はまだ焼く練習ぐらいですが、その内必ず!あ、いただきます!(交換にナゲット差し出して肉貰う) -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 21:49:38
      • あと、防具も…あるといいな… イーは… 外套とか…似合うかも…?
        焼くのは…一番、基本だから…大事。 私は…この手だから…なかなか、料理…できなくて。(貰ったナゲットをそっと摘まんで口に運ぶ。おいしそうに食べる)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 22:03:23
      • そうですねー、防具があると安心できますよね
        色々と勉強するためにもキッチン付きの宿に移りたいところです、まだ資金が不安なので先の話ですけど、機械の手だと細かい手触りの変化とかわかり辛そうですねぇ(貰った肉を飲み込み) -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 22:05:46
      • うん、手袋とかは…もらっても、困るかも知れないけど…(常人のそれよりも二回りは大きく鋭い鉤爪の義手を握ったり閉じたり)
        応援、してる… この手は…切ったり、焼いたりするくらい。 火に当たっても、熱くないのは…便利だけど、力入れると…つぶしたり、刺したり、しちゃうから…
        (肉は爪で裂いて干したり、フォークのように刺して直火で焼いて食べる、その程度のオオカミだ)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 22:12:01
      • それ専用の手袋とか必要になりますねー
        うーん、料理用の普通の義手とかあればいいんですけどねぇ、この街はいろいろあるから案外見つかるかもですよ -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 22:13:26
      • 大きいのと…あと、簡単に破れない、素材じゃないと…
        ん、義肢屋さん…いい人、居るかな…? でも、それにしても、お金が要るから…頑張らないと。(ぐっ、と拳を固めて気合を入れる)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 22:33:29
      • 色々条件が厳しいですねー、やっぱり普通の外套とかの方がよさそうですね
        うーん、どうでしょう、ロボットみたいな人も居るみたいですから、大丈夫だと思いますけど、やっぱりお金が掛かりそうですねー(同意してガッツポーズしてる) -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 22:48:04
      • うん、帽子とか…外套なら、そのまま使えそう。
        うん、ひとまずは…冒険、頑張ろう。 また、今度…一緒になったら、よろしくね…?
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 23:07:36
      • 盾もいいですねー、護符も悪くないです、結局手袋以外ですね!
        はい!その時はよろしくお願いします!それじゃ私はこれで、おやすみなさーい -- ワイバーン 2012-01-18 (水) 23:19:25
      • 護符はやっぱり…イーみたいに、貼る…?(ぼんやりと自分のマエバリ姿を想像するおおかみ)
        うん、おやすみ…また、今度は…遊びに行けると、いいな…
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 23:32:41
  • 流石にこの地方でも冬ともなると冷えるものなんだな・・・もっとも雪下ろししなければならないほど雪が積もる訳でもないが
    ツニカは大丈夫か?・・・割と寒さにも強そうには見えるが、この家だからな・・・(隙間風が吹き込みそうな家を見渡し) -- ニベンス 2012-01-17 (火) 18:33:48
    • (ボロ屋の屋根には薄く雪が積もり、煙突からは煙が上がっている。一応元気ではあるようだ)
      (冬を前にあちこち補修したらしく、壁の隙間や割れた窓には真新しい板が打ちつけられている)
      ん、大丈夫… 鍵は、開いてるから……(声と気配と匂いから相手を判断し、中から答える声)
      -- ツニカ 2012-01-18 (水) 20:34:36
      • 一応は補修はしてあるようだが・・・やっぱり、根本から立て直したほうがこれは早そうだ(素人ながらにそう見え)
        おっと・・・聞こえていたか、あるいは匂いで分かったのかもしれないが・・・(言われた通りに閉まっていないドアを開け)
        しかし不用心じゃないか?在宅中とはいえ、鍵を閉めてないと言うのは・・・ -- ニベンス 2012-01-18 (水) 20:49:28
      • ん。(ニベンスが家に入ると、毛布にくるまった芋虫状態で棒切れを咥え、ドアの近くに寝そべった狼と目が合う。ものぐさをしてかんぬき状の鍵をこれで開けたらしい)
        平気…開いてても、開いてなくても…入ってくる人は、どこからでも…入ってくる。(棒切れを咥えたまま器用にしゃべると、もそもそとソファーに戻る。消耗しないように手足は外しているらしい)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 21:20:01
      • ・・・思った以上に、ずぼらなところがあるんだな。あと器用なところでもあるが(感心したような呆れたような笑顔で)
        まぁそういう輩もいるだろうが・・・そういう輩でなくても入れたらって奴を防ぐ意味では鍵は重要だぞ?
        まぁ、今まで鍵を閉めていたみたいだし大丈夫とは思うが・・・にしても、その状態だと大変じゃないか? -- ニベンス 2012-01-18 (水) 21:31:47
      • ふふ、慣れてるから…(器用なことも、侵入者への対処も。その双方を含めた言い方で微笑んでみせる)
        あの、手足…動かすだけで、疲れるから…こっちの方が、楽。(本物のオオカミのように這って移動し、ソファーに登る)
        ニベンスも…当たる? 外、寒かった、でしょ…?(もそもそと隣を空ける。暖炉の前、ぽかぽかの特等席)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 21:57:07
      • ・・・ここで暮らすだけの事はあると言う事か・・・ツニカは割と隙がありそうに見えてってタイプか、こっちの知人にも見習ってほしいもんだが
        ・・・動かすだけで疲れるのか?それは大変だな・・・そして、それで動けるのも大したものだが
        ・・・寒さには強い、がまぁ・・・誘われたしな(また隣り合うのを少し考えたが、好意に悪いので隣に座り) -- ニベンス 2012-01-18 (水) 22:12:06
      • 隙だらけの、知り合い…居る?(ニベンスの言葉に首を傾げる)
        この手も足も、目も…私の力、吸い取って…動いてるから。 だから…必要ない時は、使わない。
        うん…遠慮は、無用…どうぞ…?(ニベンスと隣り合って座りながら、何をするでもなくぬくぬくと暖まる。丁寧に修繕されているにもかかわらず、時々どこからか隙間風が吹きこんだりするが概ね暖かい)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 22:37:07
      • 何人かいるな・・・まぁあまり人と触れ合うこともなかったみたいだから仕方がないんだろうか・・・最近ようやく下着を履き出したくらいだぞ?
        ・・・なんとも恐ろしい話だが、しかしそれがないとツニカはその状態だしな・・・ここならもう少しマシな手足も見つかりそうではあるが
        ・・・・・・あそこか・・・(ニベンスも黙って静かに座っていたが、耳を澄まして隙間風の場所を特定していたらしく、壁の一部を見上げて) -- ニベンス 2012-01-18 (水) 22:52:19
      • 下着……もしかすると、知ってるかも…?(おおよそ一人くらいしか心当たりがないのだが)
        お金貯めて、いい義肢屋さん、探して… 普通の手足、作ってもらうのが…しばらくの目標、かな…
        ん…? 何か、見つけた…?(隙間風は日常茶飯事。特に気にも留めていなかったらしく、ニベンスの見上げる方向を一緒になって見上げる)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 23:11:49
      • おっ、知ってるのか?まぁイーの奴は顔が広いからな・・・どこにでも顔を出せる行動力は尊敬に値するが
        なるほど・・・家ともども大いなる目標だな、上手くどちらも叶えられるようになるといいな(貸しはしないが応援する気で)
        あぁ、大体の位置は分かるのでな・・・・・・ここもか(しゃがみながら他の隙間風が入るところを見つけ)
        ・・・気になるから直していくか・・・いいか、気になるからやるだけだからな?(などと言いながら直していくウサギだった) -- ニベンス 2012-01-18 (水) 23:20:01
      • あ…やっぱり、イーの事…? うん、行動力…私も、見習いたい…
        目標が、あれば…いろんなことが、頑張れる。 叶うように…まずは、冒険…頑張らないと。
        ん、やっぱり…ウサギの耳は…敏感?(ぼんやりした目でじっとニベンスの耳を眺め)
        ふふ、ありがと…後で、お茶でも、ご馳走するから…(なんだかんだ言って直してくれるニベンスを、微笑を向けながら見守る狼だった)
        -- ツニカ 2012-01-18 (水) 23:50:00
  • こんばんはー!来月の仕事が一緒なので挨拶に来ました!わんこさんでしょうか?(野生の痴女が飛び出した!) -- ワイバーン 2012-01-14 (土) 21:17:15
    • ん、その声と…匂いは…こないだの…?(確認のために視覚ON、相手の姿を確認する)
      あ、やっぱり… 来月…同行?
      -- ツニカ 2012-01-14 (土) 21:29:21
      • お疲れ様でした!なんだか不思議な手足ですねぇ -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 20:18:17
      • うん、お疲れ様…すんなり終わって、よかった…(財宝も見つけてほくほくのおおかみ)
        この手足は…機械だから。 ほら。(そう言って片腕を外してみせる)
        -- ツニカ 2012-01-15 (日) 20:24:26
      • 追加報酬も一杯でよかったです!機械ですか?あ、ツニカさんは機械とかマジックアイテムとか詳しいですか? -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 20:44:15
      • そういえば…その恰好、寒くない…?(まえばり一枚の姿を眺めて首を傾げる)
        ん、この手足を…整備したりする程度だけど、一応は…? 何か…調べたいものとか、ある…?
        -- ツニカ 2012-01-15 (日) 20:52:26
      • 体温高いので全然大丈夫です!(一応小さな白いTバック穿いてるがほぼ丸出し)
        んー、私の友達のラミアさんがマジックアイテム?っぽい道具の部品探してるんですが、何が欠落してるかとかわかりそうでしょうか?こんな四角い小さいのですけど(ipodぐらいの形を手で作って) -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 21:04:37
      • いいな…服なくても、平気なのは…羨ましい。 冬も…平気そう。(ボロ小屋住まいであるだけに余計に)
        マジックアイテムの…部品…? ちょっと、現物を、見てみないと…分からないけど… 合いそうなもの、無いか…探しておく。(手の形を真似して、大きさをしっかり記憶する)
        -- ツニカ 2012-01-15 (日) 21:14:07
      • 冬もあんまり気にならないですよー、種族的な利点ですね!
        やっぱり実物見ないと難しいですねー、ちょっと高級そうな宿に住んでるレイミアさんって人の道具なんですけど、家宝らしいんですよー、それを動かすのが目的なんだとか -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 21:17:45
      • それじゃ…イーを抱っこして、寝たら…あったかい…?
        レイミア…? 今度、一度…見に行ってみようかな…? ちょっと、見てみたい…
        -- ツニカ 2012-01-15 (日) 21:26:34
      • 多分暖かいと思いますよー
        美味しいご飯の匂いがする宿です、あ、地図書いたほうがいいですねー(割と綺麗に簡易図を描いていく) -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 21:29:43
      • この季節は…毛布、被ってても寒くて… 良かったら、泊まっていく…?(そんな事を提案してみたりしながら)
        ありがと…また、行ってみる。 機械には…興味、あるから。(描いてもらった地図を義手の鉤爪でそっと受け取り、ポケットにしまった)
        -- ツニカ 2012-01-15 (日) 21:56:07
      • んー、そう言えば同居してる子も暫く宿空けると言ってたので、今日ぐらいはいいでしょうかー、あ、一応書置きは残しておきたいです
        機械なのかマジックアイテムなのかよく分からないですけど、よろしくお願いします! -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 21:58:17
      • ん、それじゃ…待ってる。 あんまり…寝心地の、いいところじゃ…ないけれど…(軽く掃除をはじめながら)
        うん、私で、役に立てると…いいな…
        -- ツニカ 2012-01-15 (日) 22:09:47
      • それじゃ一旦帰りますねー、元々難しい問題なので無理しなくてもいいんですよーそれじゃまた!(一度帰った後お泊りに来た痴女) -- ワイバーン 2012-01-15 (日) 22:12:05
      • それじゃ…また、後で… なにか、ご飯も…用意しておく。(と言ってもパンと炙り干し肉程度だが、できる限りのおもてなしでイーを迎える狼だった) -- ツニカ 2012-01-15 (日) 22:40:16
  • (こっそり)http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014402.png -- 2012-01-14 (土) 16:34:52
    • ん、何か……わぁぁ…(届いたものが絵らしいと分かると視覚をON。その絵を眺めて感嘆の声を漏らす)
      これ、私…? ありがと…!(絵を眺めながらぶんぶん尻尾を振るおおかみだった)
      -- ツニカ 2012-01-14 (土) 21:00:37
  • この辺りは貧民街なのか・・・まぁそうは行っても他の国や街よりは酷くはなさそうか・・・何だかんだで豊かだからな、ここは
    ・・・おっ、あれは・・・犬人、か?(散歩していると前から犬人らしき種族が歩いてくるのが見えて) -- ニベンス 2012-01-11 (水) 22:43:02
    • (やってくるのは軍用コートを纏い、鋼鉄製の脚と鉤爪の義手を持った灰色の髪の獣人)
      ん……(ふと立ち止まると、路傍に打ち捨てられた粗大ごみの山をあさりだす。使えるものがないか探しているようだ)
      -- ツニカ 2012-01-11 (水) 23:08:11
      • ・・・なかなか物騒な格好をした子だな、それなのにああいう事もするのか・・・(恰好と行動の差異に驚きながら)
        ・・・そういうものなら、もっと富裕層辺りから探した方がいいものが見つかるんじゃないか?(自己の警戒と相手に警戒されすぎないために距離を置いたまま話しかけ) -- ニベンス 2012-01-11 (水) 23:18:21
      • (見た目通り、割とパワフルに廃材の山をどけてゆくおおかみ)
        ん…?(剣呑な外見とは裏腹に、無垢な子供のように小首を傾げて声の主をふり仰ぐ)
        でも…あっちの方は、すぐ、片付けられちゃうから…(山の中から小さなサイドテーブルを見つけると、それを傍らに置いて声の主に向き直った)
        -- ツニカ 2012-01-11 (水) 23:39:36
      • まぁ、定期的に清掃業者が片付けているからな・・・それだけに、ここからしたら宝の山でもあるが
        ・・・そういう宝より多少ボロくとも実用的なのを堅実に得るならこっちもありといえば、ありなのか・・・人それぞれと言う事か
        (ただ、見た目そんなに痩せこけてもいないのになぜこんなことを?と言いたそうな目を向けて) -- ニベンス 2012-01-11 (水) 23:43:28
      • 少しくらい、ボロくても…使えれば、それで十分。(こくこくと頷きながら、義眼に魔力の光を宿して相手をしっかりと見る)
        まだ、そんなに…お金、余裕ないから。 家も…すぐ、そこだし。(視線にこたえるかのように指さす先には年季の入ったボロ屋がある)
        ウサギさん…?(そこでふと、長い耳に気づいた。赤い目がじーっと耳を眺める)
        -- ツニカ 2012-01-12 (木) 00:11:21
      • ・・・まぁ本人が納得してるのだから、これ以上は野暮と言うものか(それ以上何かを言う事はせずに)
        あそこか・・・女の子なんだからもっと治安のいいマシな所も・・・いやこれもさっきと同じか(同じことを指摘しそうになって苦笑しながら)
        あぁ、確かにウサギだ・・・白ウサギのニベンス、一応冒険者だ・・・(本物であることを証明するように、長い耳をピクリと動かして) -- ニベンス 2012-01-12 (木) 00:19:39
      • これでも…冒険者、やってるから…少しくらい、治安悪くても、平気。(少し得意気。尻尾が揺れている)
        ニベンス……私は、ツニカ…狼、みたい。(長い耳を注視しながら、片手を差し出しかけたが…凶器と変わらない義手の鉤爪に気づいてひっこめた)
        握手は…できないけど、よろしく。 お茶でも…飲んでいく?
        -- ツニカ 2012-01-12 (木) 00:27:06
      • ・・・まぁその姿を見てなお襲おうと言う豪胆なのは・・・いるかもしれないから、注意してくれ(友人が襲われたと言う話を思い出し)
        狼、だったのか・・・なるほど、ツニカだな・・・(こちらも手を出そうとしたが、同じく傷つきそうなのでどうしようか迷い)
        ・・・こっちも分厚い何かがあればよかったんだがな(軽口を叩きながら、案内されて) -- ニベンス 2012-01-12 (木) 00:31:44
      • (スラムの荒くれ者が半殺しにされてその体には獣に襲われたような爪痕が…などという噂もあったりなかったり)
        普通の手も、あったらよかったんだけど…(苦笑で答えて家へと案内する。中身も見た目相応に古びたボロ屋だった)
        ちょっと、待ってて…(拾ってきたサイドテーブルをベッドの脇に置き、煤けた暖炉にかけられた薬缶を器用につまんで茶を淹れる。ティーセットだけは買ったのか、無地の安物だが新しかった)
        (スプリングのへたったソファーに、微妙にがたついたテーブル。あまり快適とは言い難い応接セットだった)
        -- ツニカ 2012-01-12 (木) 00:57:23
      • いや、気にする事じゃない。種族によっては両手がない種族や両足がない種族なんてのもある、個性のうちさ
        あぁ、大したものじゃなくていいぞ。そんな上等な舌でもない、ウサギだからな(気を使われるのも悪いので、先に告げて)
        ・・・これは皆集めてきたものなのか?あぁ、カップは違うのは分かってるが(その辺りは見抜ける目は持っていて//済まぬー、そろそろ寝るので文通で) -- ニベンス 2012-01-12 (木) 01:04:25
      • うん…どうしてこうなったかは、よく分からないけど…
        でも、お客さんは…お客さん、だから。(テーブルの一番安定する部分にカップを置く。やはりあまりいい茶葉ではないものの、しっかりと紅茶の芳香が漂った)
        ベッドと、テーブルは…元々、ここにあった… あとは、拾い物。(といっても、残るものはソファーや、洗物と水浴び兼用らしい大きなタライ程度だが)
        //了解です、おやすみなさいー
        -- ツニカ 2012-01-12 (木) 01:12:35
      • ・・・自分でも知らないのか?(記憶喪失か生まれ持ってで親がいないのか、ともかく疑問に感じながら)
        ・・・ツニカはなかなか生真面目だな、まぁそれなら歓迎して貰うとするが
        ・・・なるほど、ないものを揃えていく感じか・・・でも、冒険者なら宿に泊まるくらい稼げているんじゃないか?(事実ニベンスは宿暮らしで) -- ニベンス 2012-01-12 (木) 20:52:37
      • うん、気が付いたら…手足も、こうなってたから……(さらりとそんなことを明かす)
        もう少し、寛いでもらえるところだと…よかったんだけど…(耳を伏せながら自分も腰かける。ソファーは一つしかないので隣に座る形になるが)
        この町に、流れ着いて…初めて、住んだのが…ここだから。 ここを、直すのに…お金、貯めようと思って…
        -- ツニカ 2012-01-12 (木) 23:38:24
      • ・・・気付いたら・・・まぁ、本人が記憶にない以上調べようもないんだろうが・・・(あまり納得してない顔をで黙り込み)
        ・・・まぁ、下手な豪華なところよりは寛げる。ここなら緊張する事もな・・・隣なのか?(気遣うような言葉をかけていたが、隣に座れると動きを止めて)
        ・・・なるほどな、それならまぁ納得はいくな・・・ただ一人だと大変じゃないのか? -- ニベンス 2012-01-13 (金) 00:08:28
      • でも、深く考えても…仕方ないから、あまり、気にしてない。(境遇の割には随分と前向きだった)
        ん、座れるところ、ここしかないから… 隣は、嫌?(小首を傾げるその仕草は、見た目よりも随分幼く見える)
        ううん、平気…これでも、直すのは…得意。(天井を指さすと、しっかり塞がれた痕跡がある)
        -- ツニカ 2012-01-13 (金) 00:26:40
      • そういうものか・・・まぁ本人がそう言うのであれば(無理に立ち入らないのか、深くは言わずに)
        ・・・嫌というよりは・・・まぁいいか・・・(幼く無防備な姿に、ようやく警戒を解いて背中をもたれさせ)
        確かに器用なものだ・・・ただ、まだ甘いな。あれでは雨漏りするだろう?(見た目そのように見えて) -- ニベンス 2012-01-13 (金) 00:31:20
      • うん、そのうち、思い出すかもしれないし…それに、このままでも…私は私だから…
        (両腕を外して傍らに置き、尻尾を揺らす。打算ではなく子供の様に純粋な情動で動く性質のようだ)
        うん、少しだけ… でも、お皿や鍋に落ちる水の音も、結構好き。
        -- ツニカ 2012-01-13 (金) 00:48:13
      • ・・・そのうち思い出す、か・・・(個人的にはあまり思い出してもいい事にはならなさそうだ、と思うもいう事はなく)
        ツニカは何にでもいい風にとらえようとするんだな・・・ある意味こっちとは反対の思考かもしれない(警戒心が強いだけに最悪を想定して)
        まぁああいう細かい事なら・・・頼ってくれれば直してやれるぞ、もっとも見返りは求めるが(お金かそれ以外か、それは任せるつもりで) -- ニベンス 2012-01-13 (金) 00:52:15
      • 一番大事なのは…今と、これから…だから。(こくこく頷く)
        うん…そのうち、お願いするかも…ちゃんと、お礼はする… ほかにも、いろいろ… お風呂とかも、作りたい…
        -- ツニカ 2012-01-13 (金) 01:09:52
      • ・・・本当前向きだな、こっちも見習うべきかもしれないな。そういう所は・・・(空を見上げるように天井を見上げ続けて)
        ほぅ、お礼もちゃんとしてくれるのか・・・それなら喜んで手を貸そう(あくまで現金でありたいのか、その事を喜びながら)
        しかし風呂か、あれは結構知識がいると思うが・・・乗りかかった船だ、後で図書館にでもいって調べておくか -- ニベンス 2012-01-13 (金) 01:15:37
      • こうして…いろいろ、したい事考えてる時が…一番、楽しいから。(少し口元が緩む。微かではあるがはっきりとした微笑)
        どんな形、でも…今の、アレよりは…たぶん、マシだから。(指し示すのは部屋の隅に置かれた湯浴み用のタライ)
        ありがと、ニベンス…今から、楽しみ…
        -- ツニカ 2012-01-13 (金) 01:19:44
      • ・・・ツニカはこのままが幸せそうだな(その微笑みを見ながら、幸福と言うのは物の豊かさではないと言う本の言葉を思い出し)
        ・・・・・・あれは流石になくないか?いや、今の時期はまだしも冬は厳しいだろうに・・・この冬は間に合わずとも、早めの対処が必要だな
        はぁ、ただの散歩のつもりが・・・妙な仕事を引き受けたものだ・・・(紅茶を飲みながら、頭の中では今後の予定を組み立てるのだった) -- ニベンス 2012-01-13 (金) 01:30:48
      • 冬は…暖炉、あるから… それに、銭湯とか…温泉も、あるし…(暮らしぶりの割に隣に座っても臭わないのは、風呂好きなせいもあるようだ)
        お礼…できるように…しっかり、準備しておかないと…(対するこちらは少し楽しげに、尻尾をゆすりながらこれからの事に思いを馳せるのだった)
        -- ツニカ 2012-01-13 (金) 01:44:50
  • 冒険お疲れ様でした、不甲斐無い結果でどうもすみません…。(今更ながら挨拶に来たサイボーグうさみみ) -- メア 2012-01-10 (火) 22:39:13
    • うん、お疲れ様… 大変な、冒険だったけど…時には、どうしようもない時もある…
      お互い、命拾いしただけでも…よかった。(同行者の匂いを感じ取ってこくこく頷くサイボーグおおかみ)
      -- ツニカ 2012-01-10 (火) 22:45:19
      • えぇ、まったく…。 それにしても機械義肢とはまた渋いですねぇ。(興味津々の様子で手足をじろじろ見る) -- メア 2012-01-10 (火) 22:54:18
      • ん、これ…? 気づいたら、こうなってた…(仰々しい鉤爪の指が開いたり閉じたり)
        戦うには、いいけど…普段は、ちょっと不便。 身体洗うのとか…ちょっと大変。
        -- ツニカ 2012-01-10 (火) 23:04:50
      • 気づいたら…それはなんだか秘密結社の改造人間的な感じが。
        あぁ、生活するのにはそれは大変そうです…。(望んでいない体に仕込まれた…という事ですか) 失礼な事を聞いてしまってすみません。 -- メア 2012-01-10 (火) 23:16:44
      • 昔のこと…覚えてないから、分からないけど… もしかしたら、そうかも…?
        ううん、気づいてから…ずっと、この身体だから…もう、だいぶ慣れた。 貴女も…少し変わった匂いがする…?
        -- ツニカ 2012-01-10 (火) 23:26:18
      • (戦闘用の機械義肢とか、記憶が無いとか…き、気まずい…!)
        あ、あぁ私ですか?私も体の大半は人工でして。外見や質感は人間のものとほぼ同じなので、見分けるのは難しい筈なんですが…匂い? -- メア 2012-01-10 (火) 23:33:56
      • (気まずそうなメアとは対照的に、のほほんと首を傾げる。あまり後ろ向きには捉えていないらしい)
        見た目……(人形の目のように茫洋とした赤い瞳に光がともる。メアを頭からつま先までざっと眺めて) うん、確かに…人間そっくり。
        私…狼だから、鼻が利く… 普通の人とは、違った匂いがしたから。(表情には出ないが少し得意気な声。背後でふさふさとした尻尾が揺れていた)
        -- ツニカ 2012-01-10 (火) 23:48:46
      • …瞳も、なんですね。(赤く光る義眼を覗き込んで)
        なるほど狼…、えー不躾なお願いなのですが。 耳、触ってみてもいいですか?(わくわくが止まらない表情でツニカに問う) -- メア 2012-01-10 (火) 23:55:15
      • うん、でも…こうすれば、見ることも、出来るし…匂いがわかれば、あんまり苦労しない…(魔力の輝きを持つ義眼。じっとメアを見つめる)
        耳? …うん、どうぞ…?(少し頭を下げて触りやすいように。少し垂れ気味の三角形の耳が髪の中から覗いている) 貴女の耳は…作り物?
        -- ツニカ 2012-01-11 (水) 00:08:10
      • (自分もサイボーグな筈なのに笑顔曇る)
        それでは失礼します…本当に獣耳なんだ。(おっかなびっくり触りながら付け根まで見ようとする) はい、私のは付け耳です。戦闘用でもありますが。 -- メア 2012-01-11 (水) 00:18:36
      • ん…少し、くすぐったいかも…(髪と同じ色の体毛でふさふさした耳。付け根はそのまま頭皮に繋がっていた)
        それも…結構かわいい。 似合ってる…(引っかけたりしないようにそーっと、指の背でウサ耳に触れてみる)
        尻尾は…無い?(やはりふさふさとした尻尾を揺らしてみせながら問う)
        -- ツニカ 2012-01-11 (水) 00:29:26
      • もうちょっと、もうちょっとだけ…。(続けて人の耳があるべき場所を見ようと髪をどける)
        てれる。(触れる分には何の変哲も無いアクセサリー) さすがに尻尾はつけてないですねぇ。(そっちは尻尾もあるんだ…。) -- メア 2012-01-11 (水) 00:43:19
      • ……?(髪をどけた場所には何もない。もみあげ部分から襟足まで、綺麗に灰色の髪が生え揃っている)
        これは…何か、効果あるの…?(揺れるウサ耳をちょんちょんとつついてみる。尻尾振りながら) 尻尾、つけても…かわいいかも。 ウサギのは、小さいから…邪魔にならないし。(かわいいものを見るような視線)
        -- ツニカ 2012-01-11 (水) 00:52:29
      • (やはり耳は4つではないんですね。) ……あっ、ありがとうございました。
        これはですねぇ…秘密です。(ゆらゆらと揺れる兎耳) そうですか?かわいいかもしれないですけど…ちょっと恥ずかしいといいますか。(耳は恥ずかしくないのかというと、ないらしい) -- メア 2012-01-11 (水) 01:00:49
      • うん、このくらいなら…いつでも…
        秘密…? むー…なんだろう…(首を傾げて赤い目で見上げる。穴が開きそうなほどに)
        ……恥ずかしい?(尻尾振り振り。自己主張するように振り振り。ひとしきり振ってやっぱりその感覚がよく分からないらしく首を傾げる)
        -- ツニカ 2012-01-11 (水) 01:21:35
      • (付け耳の内部には複雑な回路が組み込まれており、複数のレーダー機能を持っているようだ)
        (オススメされている!?)うぅん…ちょっとだけ考えてみましょう。 さて、長い時間居座ってしまうのも悪いのでそろそろお暇しますね。申し遅れましたが、私は夢亜と申します。 -- メア 2012-01-11 (水) 01:34:57
      • (何か違うことはわかるが、それが何かまでは見抜けない様子)
        何でも、試してみるのが…一番。 あ、私は、ツニカ…また一緒になったら、よろしく…
        -- ツニカ 2012-01-11 (水) 20:05:20
  • セックス!! -- 2012-01-09 (月) 01:15:28
    • ん…(耳がぴくりと音の方を向く。来たか、という顔で振り向いた)
      なんだか、久しぶり… 懐かしい、気がする…(ぱたぱた、尻尾が揺れた)
      -- ツニカ 2012-01-09 (月) 01:23:46
  • これで…いいかな……(整頓やら再登録やらを済ませてぼろソファーでごろごろするおおかみ) -- ツニカ 2012-01-08 (日) 23:33:03

Last-modified: 2012-02-28 Tue 20:53:05 JST (3618d)