ジャガバタサーカス家出身 ミレナリ・エール 304452 Edit

ID:304452
名前:ミレナリ・エール
出身家:ジャガバタサーカス
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
:ステータス/戦歴
:ステータス/戦歴
子:ステータス/戦歴
:ステータス/戦歴
ジャガバタサーカス
サーカスに身を寄せていた凸凹家族は
みんな幸せに、暮らしましたという、普通なお話
めでたし、めでたし。
       

コメントページ Edit

ただいまー!
お名前:
  • 遅くなってしまいました、ミレナさん達がこの街を離れると聞きまして……まだ、いらっしゃいますか? -- ネル 2009-05-16 (土) 03:53:33
    • あっ!ネルさーん!(荷物の詰まったリュックサックを背中に背負って駆け寄る)
      はいっ もう…出るところですねっ 本当なら皆さんにご挨拶してからの方がいいかな、と思ったんですが…皆さんの顔を見るとどうしても町に残りたくなっちゃうので…
      -- 2009-05-16 (土) 16:32:33
      • (危ない所でした……と胸に手を置いて息を吐く)
        あまりご様子を伺いにも来られませんでしたけど、お2人が元気でしたらそれで……
        どうか新しい土地でも、お母さんと手を取り合って楽しく暮らしてくださいね? -- ネル 2009-05-16 (土) 16:54:02
      • いえ…こちらも余りお顔出しできなくてごめんなさい……
        はいっ! 母さんは一人じゃ何もできない人なので…あはは… それでは…ネルさん、本当にお世話になりましたっ!
        どうか、レティシアさんとお幸せに……♪ ではっ! またいつか、お会いしましょう……♪(リヤカーに母親を乗せ、苦笑しながら手を振る)
        -- 2009-05-16 (土) 17:11:47
      • お元気で……!(手を振り返し、遠ざかる馬車が地平に消えるまで佇んで見送った) -- ネル 2009-05-16 (土) 17:15:03
  • バレンタインのお返しにロールケーキを持ってきたんだけど…ミレナの方もやられてるじゃない!
    これじゃ親子揃って社会的に死亡かしら… -- ルゥスネル 2009-05-13 (水) 17:18:24
    • わぁ!ルゥスネルさん! いらっしゃ…あいたたた…(腰をやられたのか、立ち上がろうとしてすぐにかがみこんでしまう)
      そうですねー…母さんと二人で話していたんですけど、サーカスを脱退して…家族みんなで静かに暮らさないかって…(どこか遠くを見ながら)
      みんなと出会えたここを離れるのは少し悲しいですけど…

      ミレナー…別に、もうあえなくなるってわけじゃないんだからぁ…そんなになきそうな顔しないのよぉ〜…
      ルゥスネルもぉ…今まで本当に…ありがとうねぇ…? ここに居た時間は長いようで短くてあっという間?だったけれど…? あなたと過ごした時間は今でも大切な思い出よぉ…
      本当に、ありがとぉね〜…♪
      -- 2009-05-13 (水) 18:04:36
      • 本当に街を離れちゃうの?残念ね……でも、無理に止めるわけにはいかないわね?(いつも気丈なその表情は何処か寂しげだ)
        まあ別に死ぬ訳じゃないし、縁があればまた会えるわよね?もし近くに寄ったときは遠慮無くいらっしゃい、こっちはいつでも大歓迎よ! -- ルゥスネル 2009-05-13 (水) 20:53:05
      • ルゥスネルさんっ えっと…今までの思い出に、写真… 写真一枚とらせてもらってもいいですか…? 僕たちが、この町で過ごした、楽しい記憶の写真っ!
        この子はこういってるんだけど、どぉかしらぁ…? 私としても、キレいなうちの写真はとっておきたいわぁ…♪
        (クスクスと笑いながら、埃の被ったカメラを取り出し、三人が映るように三脚で設置する)
        -- 2009-05-13 (水) 23:04:05
      • ええ…喜んで!でも奇麗に撮ってくれなきゃ怒るわよ?
        (カメラの前に立つ親子の間に体を入れると、二人の肩に手を添えて、レンズに向けて笑顔を見せた) -- ルゥスネル 2009-05-14 (木) 04:31:45
      • それじゃあ… はいっ! チーズ!!(自動でシャッターが落とされ、三人の写真は無事撮影できたようだ)
        んふふ…♪ 上手に撮れてるといいわねぇ…  現像できたらルゥスネルの家に送るから… それまで、ちゃんと生きてないとだめよぉ…? そうじゃないと、私 泣いちゃうんだからぁ…
        よいしょっっと……僕たち、そろそろ荷造りしないと… ルゥスネルさんと出会えて…本当によかったですっ! 遠くに行っても…ルゥスネルさんのこと忘れませんからっ!
        (じんわりと涙が浮かんだ瞳で、笑いながら話しかける)
        -- 2009-05-15 (金) 20:14:17
      • そう簡単に死ぬわけないじゃない(微かに笑って目を細める)
        ん、ありがとう……それじゃ二人とも元気でね?私も楽しかったわ。さようなら。
        (二人の肩をしばらく抱くと、それぞれの頬に接吻を送った) -- ルゥスネル 2009-05-16 (土) 00:46:13
  • (返信不要と書かれた紙が貼られたベーコンとソーセージの包みがテントの前に冷蔵されて置かれている) -- ハウル 2009-05-10 (日) 00:20:42
    • んー…この文字はー…ハウルさんだっ! うーん…気を使わせてしまってごめんなさい…
      あらぁ…よくわかるわねぇ… 私にはとても…  そろそろ老眼鏡かn  なにかいったかしらぁ…  な、なんでもないよ母さんっ
      それにしてもぉ…こんな立派なものいただいちゃって、悪いわねぇ… -- 2009-05-10 (日) 01:49:17
  • おはよーッス!今年はサーカスのみんなにチョコ配りッスよー!初めて来るッスけどハイネッス。今年もジャガバタサーカスみんなで頑張るッス!あらためてよろしくッスよー
    2人で甘いものドーゾッス!……親子っていいッスねぇ(そう呟くとチョコのかかったシュークリームをちょっと多めに差し入れた) -- ハイネ 2009-05-09 (土) 12:30:05
    • ハイネさんいらっしゃいー! って、うわぁ!いいんですか!?(いただいたチョコを手に持ち、何度も何度も頭をさげる)
      余り活動してないのにありがとぉね〜♥ えへへ、割り切れない分はお母さん食べちゃうけど、いいわよねぇー?  どうせ僕には拒否権がないじゃないかっ!  うんっ♪ -- 2009-05-10 (日) 01:47:26
  • ヘーイ、すげぇ今更だけど挨拶返しに来たよ
    生きてる? 生きてるかーい? -- ネモ 2009-05-06 (水) 02:46:47
    • はぁーい、いらっしゃぁいー 一回死んだ気がしたけど、そんなことはなかったわぁ〜(ソファーの上でごろごろしながら上半身を起こして挨拶)
      あっ、ネモさんこんばんわー! 僕も何回かしにかけてる気がしますけど、なんだかんだで冒険させていただいてます…♪ 最近は討伐に手を伸ばして見てるんですけど… 探検とは違ってドキドキしますね…っ! -- 2009-05-07 (木) 01:13:01
      • あー、最初の方は随分とまた酷い目に遭ってたみたいだねえ。 最近は慣れてきて順調みたいだけど
        えーっと、そんで (ソファーで寝転ぶ女を見て) こちらの人はミレナのお姉さん? -- ネモ 2009-05-07 (木) 20:47:51
      • は、はい…これでもかーってぐらいにやられちゃって…あはは…(恥ずかしそうに頬をかいて)
        それで、えーっとこちらの人は僕のおかあさ

        いやんいやんー!お姉さんだなんて照れちゃうわあ〜(ベッドから起き上がりくねくねして)ネモくんだっけ…?ケーキ、食べるかしらぁー…♪ -- 2009-05-08 (金) 06:45:24
      • (ああ、やられるってそういう……と内心では思いながらも口には出さず)
        おか…? え? あ、お姉さんじゃないの? そんじゃ妹?従姉妹? それとも……恋人?
        ケーキか、いいねえ。 貰える物なら病気以外なんでもウエルカムだよハハハ -- ネモ 2009-05-08 (金) 21:26:56
      • ………?(ニコニコしながら首をかしげて)
        いえ…この人は僕のお母さんですよ…? 恋人だなんて…そんな冗談…あはは…

        あらあら! 素直な子は大好きよぉ〜(バチコーンという擬音がぴったりなくらいのウィンクをして、テーブルの上にレアチーズケーキの乗ったお皿を乗せる)
        はぁーい… たぁーんと召し上がってねぇ…♪(お姉さんと呼ばれたのが相当嬉しかったのか、ウキウキと挙動不審に振舞う母の後ろで、頭を抱えて悩む息子)
        -- 2009-05-09 (土) 11:57:43
      • そりゃまた……随分と綺麗で若い母親だねぇ、うらやま……(とそこで目前の親子風景に既視感を覚える)
        苦労するね、ははは……(同情するようにミレナの肩をポンポン。 自分と伯母の事を思い起こしたからだ)
        そんじゃありがたく頂きます (手を合わせてからレアチーズケーキを口に運んだ) -- ネモ 2009-05-10 (日) 01:13:26
      • うう…ありがとうございます、ネモさん…(日々振り回されてばかりいるのか、その同情が心にとても染み渡り)
        んもぉ、そんなに褒められたらケーキもう一個ついかしちゃうわよぉー♪  母さん!それ僕の!  だまらっしゃい
        ネモくん、お味の方はどうかしら…?(紅茶をコトンっとテーブルに置き、腰掛けながら問いかける) -- 2009-05-10 (日) 01:36:27
      • とろけるような舌触りと芳醇でありながら爽やかなチーズの風味が舌の上でヒラヒラと踊ってます
        美味いッスねこれ (そう言って紅茶の入ったカップに口を付け、ゆっくりと傾ける)
        あーミレナ、半分食べる? (追加で貰った一個を差し出しながら) -- ネモ 2009-05-10 (日) 03:25:14
      • あっ! いえいえ、気にしないでいいんですよっ! 今度母さんに内緒でここのケーキを独り占めしちゃいますからっ♪(ぽりぽりと頬をかきながら「ありがとうございます」と返し)
        あらぁ、ネモくんはとっても詩人ねぇ〜 私の口から出る言葉なんて、「おいしいー」か「うーん!」しかないものねぇ〜…(母親も息子と同じように頬をポリポリとかいて照れる どうやら、親子共通のクセのようだ) -- 2009-05-12 (火) 00:20:55

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2009-05-02 Sat 02:07:23 JST (3915d)