七曜の魔神

設定シェアに関する相談はこちら  Battle Theme

  • 黄金歴前100年に勃発した人魔大戦にて、西方諸国連合軍に大きな損害を与えたものの、最終的には撃退された7柱の高位悪魔
    • 公式におけるグレーターデーモン、デーモンロード〜アークデーモン級
    • 復活はしたものの、現在は昔ほど魔力が無いとか、リハビリ中とか大体そんな感じの連中
    • 1000年後の世界では再び力を取り戻し、災厄を齎している者もいるとかいないとか
  • 7柱が集まった経緯や、背景、相互の関係、誰にどう倒されたかなどの詳細は決まっていません
    • そのあたりのことを訊かれた場合、とりあえず「記憶にロックが掛かっていて思い出せない」等と表現しています。もちろん決めてもいい


未設定変化未設定
ルーベル・クックム闘争、火焔消すことのできない不浄の炎を操り、生ある者の魂を喰らってはその業火で炙り苦しめるという残忍な魔の女王
己が体内に取り込んだ魔法謳国の「歌姫」によって封殺され、以後の消息を絶つ
ベヘモト・ウィオラ俊足、狡猾元は人外の種族の商業と交通を司る土着神。人間嫌い……というより苦手
見上げるほどの巨躯に単眼象頭を据えた、知力、膂力、機動力を兼ね備える強力な悪魔であったが、呆気なく倒されたらしい
黄金暦も終わり、黄昏暦も少し経った頃、再び力を取り戻し、活動を活発化させたが藍の妖刀を佩びた魔女に討たれたという
ロヴジャジャ不運(幸運)今は失われた言語にて王を意味する、途轍もない大樹。太陽を独占し、風を定め、雷を押し付けるもの
大質量を主な武器とするが粉々に破壊され、各国機関に回収される。その破片は盆栽や素材として今なお残るという
ディアマンテ・ルブルム強欲多神教における富の女神が堕天。山羊に似た大きな角と、紅い瞳に横長の瞳孔が特徴的
光の魔素を駆使した高い闘争能力もさることながら、生物が持つ欲望を煽り増幅させて破滅に向かわせる魔性が恐れられた
ビ・ブルン・バ・ニグレト規律、時間ビ・ブルン・バは『曇鏡』を意味する南方の邪神の一柱、その本体は磨き上げた黒曜石の鏡
マグシ=タクベの書と呼ばれる予言を順守するため、敵味方の区別なく破壊と殺戮を行い予言の通り敗北した
カルペ・デイエム・アランシア生命力、威厳精霊信仰(アミニズム)の複合で生まれた人間と自然を繋ぐ神が堕天
闘・食・性の本能に根ざした行為を闇雲に拡散し、偉人・賢人達から特に怒りを買った

Last-modified: 2016-07-01 Fri 06:03:43 JST (1262d)