名簿/408872

  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • イーリスさんにもご心配かけてしました…でも、もう大丈夫ですから…(申し訳なさそうに頭を下げる。)
    …私も、クノン姉さまみたいに一発で英雄になりたかったのに…とても残念です。
    …そういえば、イーリスさんはよく心配っだったって姉さまが話してましたけど…(そんなにやられていたのだろうか?と首を傾げる。) -- シーナ 2012-12-07 (金) 00:24:28
    • よかったー(ホッと胸を撫で下ろす。心底安堵している表情で)
      ワンコインヒロインかっこいいよね……わたしは練達がやっとだったなぁ。めげず折れずでいれば、一発じゃないけど英雄はきっといけるよ。がんばって!
      んー…(頬に手を当てて斜め上を見つつ考える)…引退と出落ちはよくしてた気がする……!
      -- イーリス 2012-12-07 (金) 00:32:36
      • わ、ワンコインだとなんだかお買い得な感じに聞こえます…あ、でも私は今回の冒険で終わる予定なんです。
        …やっぱり冒険は怖いのもありますし、そこまでして求めるものも…冒険にあまりない気がして…あ、私にとっては、です。
        …友達にも、怒られてしまいましたし…(シーナは外の世界や交流を楽しんでいたが、戦闘が好きというわけではなかったようだ。)
        …じゃあ、イーリスさんもバニーになったり…?(伝統であり、姉もしたと聞いた事がある。) -- シーナ
      • それもありだと思う。わたしは冒険楽しかったけど、確かに命のやり取りは厳しいし、大変な思いしてまでやり続けないとだめ!なものでもないし、ね?
        辞められるうちにスパッと辞めちゃった方が正解かも
        (「うん、着たよバニー」と頷いて、写真を持ってくる
        -- イーリス 2012-12-07 (金) 00:51:36
      • …ただ、引退したあと何をしよう…と言うのは、姉のシラナと話し合ったりしてます。
        姉のシラナは、要塞にある菜園とかの管理をするということで…私は、要塞の大図書館の管理をしようとも…。
        イーリスさんは、引退したあとは何を…あ、畑仕事と主婦業です?(その辺りはなんとなく想像がついた。)
        …本当だ…すごい、ですね(着ることもだが、胸のボリュームに若干目が曇る。) …隣の男性は? -- シーナ
      • 正解。農婦&主婦だよー。忙しいよ楽しいよ。大図書館、なんだかすごそうな響き……蔵書どのくらいあるの!?
        (おっぱいはとても豊かで母性にあふれていた!それが今も目の前で息衝き、揺れるのだ。シーナを曇らせるつもりは毛頭なくても、罪作りな物体である)
        兄さんだよ。結構似合ってるでしょ?(楽しそうに笑う)
        -- イーリス
      • …いいな…私は、農婦も体力的に難しいし…主婦も、難しそうです…友達は、作るになればと言いますけど…。
        大図書館には…何冊だろ…大図書館はずっと本棚があって…端から端まで歩くのに疲れちゃうくらい…あ、でも禁書とかもあるから別室の倉庫もあります。
        (姉といいクノン姉さまといいイーリスさんといい、何でこんなに大きいのだろうと達観しながらも内心自分で比べたりしてしょんぼりするのだった。)
        …え、えぇっと…似合っては、いるかもですけど…(男の人のバニーは初めてなので、苦笑しかできない。) -- シーナ
      • 意外と何とかなるものよー
        きっとわたしじゃ一生かけても読み切れないねえ……
        かわいいでしょー。って、イマイチかな!? 結構伝統的なんだよ、男性バニー!!
        それでー、シーナちゃんも着るんでしょ?引退したら。きっと見せてね? むしろ見に行っちゃう
        (ぐっと拳を握って意気込む狼女であった)
        -- イーリス
  • …そういえば、イーリスさんは子供は一人だけなんですか?(ケーキを持参して、姉の話をしていてふと聞いてみる。)
    (クノンも4人目などが出来たりしており、自分の父やほかの兄弟も子沢山なので逆に不思議らしい。) -- シーナ 2012-11-19 (月) 22:35:47
    • (ケーキのお礼に、収穫したてのトウモロコシを贈りながら)
      ひとり、ヴェルデだけだねー。もっと出来てもおかしくないハズなんだけど、何でだろうね?
      (不思議そうに小首をかしげる狼女。そんなこと聞かれても答えに困る気もする)
      もう何人かいてもきっと楽しいよねぇ……。ロボたくさんとポチは、いるけどね
      シーナちゃんところはー、どう? 家族が多いとやっぱり楽しい?
      -- イーリス 2012-11-19 (月) 23:07:29
      • わぁサンt年おっきなトウモロコシ…そういえば、クノン姉さまも時々こういう大きなのくれたかも(それがここのものだったことを始めて知った。)
        …なんで、でしょうか…私も、よく分からないです(そもそもどうして子作りするか、まだ教えてもらってない箱入り娘。)
        …はい、きっと楽しいです。私も要塞にはデルやテトラたちがいますけど…。
        …はい、今いるのはラン姉さまとラージャ兄さまだけで…家族全員集まるなんて、滅多にないですけど…(寂しげに微笑む。) -- シーナ 2012-11-19 (月) 23:19:39
      • きっと甘くておいしいよ!
        (まさか彼女が繁殖方法を知らない、とは思ってもみなかったので普通に話を続けたりする)
        ……あー、そっか。それだけ大家族だと、逆にみんなが集まるのは難しい、かな
        独立して暮らしてる家族も多いと、余計そうねー
        (少し寂しそうなシーナの肩を抱くようにして、何度も頷く。太陽と土の香りがした)
        -- イーリス
      • はい、あの時と同じなら…きっと、美味しいです…うちのケーキも、変わりなく美味しいようにです。
        …それはそうなんですけど、特に…3番目の姉さまと父さまが不仲で…一方的に姉さまが嫌っているだけなのですけど。
        それが寂しくて、父様も姉さまも悪くないはずなのに…(それが、寂しい原因のようだ。)
        …ふふっ、何だか姉さまみたい…でも姉さまと違って野原の匂いがします。 -- シーナ 2012-11-19 (月) 23:34:44
      • 家族なんだから解かり合える時が来る!って、言い切れないけど……それでも。いつか来ると、良いね
        (親友の妹を抱き留め、その背中をぽんぽんと優しく撫でる)
        冒険引退してからずっと、畑仕事してるからねー
        すっかり農婦だねわたし。シーナちゃんも冒険者引退後の計画、立てておくと良いかも
        -- イーリス 2012-11-19 (月) 23:45:47
      • …うん、私もそう願ってる…クノン姉さまたちもきっと…(身を預けるように撫でられる。)
        …そうなんですか、でも畑仕事私も好きです…私は、姉のシラナがしてるのを身守るばかりですけど。
        …わ、私の引退後……あぅ、特になさそう…素敵なお嫁さん、にはなってみたいけど…。
        (でも彼氏どころかボーイフレンドも少ない状態なので、期待薄だし夢見ていても現実はピンとこないようだ。) -- シーナ 2012-11-19 (月) 23:52:10
      • 作物育てるのはいいよねえ…たくさん学べるし、お腹も満たされるし……大変だけれど、成果が見えるのが嬉しい
        (ぱっ、と解放して彼女の手を握る。その見つめる表情は笑顔)
        とりあえずねー、素敵なお婿さん候補を探すと良いよ。しっかり選んでね。良い人に巡り逢えるといいね。引っ張り寄せるくらいでもOK!
        -- イーリス 2012-11-20 (火) 00:02:00
      • はい、成長を見てるだけでも楽しいです。芽が出たり葉っぱがいっぱいついたり、お花が咲いたり実が出来たり…。
        シラナは植物を操るので…やろうと思えば、すぐにおっきなものが出来たりもしますけど(でも特に用がなければ自然栽培のようだ。)
        …お、お婿さん候補…が、頑張ってみます!(少し気後れした様子でもあるが、コクリと頷く少女だった。) -- シーナ 2012-11-20 (火) 00:08:40
      • (そんな彼女を緩やかに後押しするかのように、ぎゅっと両手で握手をする)
        (風に揺れるカーテンから漏れる陽光が、まぶしかった)
        -- イーリス
  • …あ…イーリスさん、こんばんは…(冒険帰り、姉の親友のイーリスを見かけてペコリとお辞儀する。)
    (姉に連れられて、イーリスとは何度か会った事があるようで、ヴェルデとも幼馴染だったりする。)
    …クノン姉さまは、かわりないと…手紙で連絡来てました…(まず気になるであろう、姉の事を伝えておく。)
    (//幼馴染のヴェルデに挨拶しに行こうと思ったが、こちらに挨拶してみる。) -- シーナ 2012-10-28 (日) 18:43:09
    • (ポン、と手で掌を打つ)
      クノンの妹のー……シーナちゃん!(それから礼を返した)
      そっかぁ…相変わらず優しくて、柔らかいんだろうねー。クノンとハグするとね、とっても気持ちいい! そのまま寝ちゃいそうになる…!
      (腕組みして、何度も納得するように頷く狼女。100近い歳のはずだが、どうみても若い娘。この街にはそこそこいる不老、または遅老種なのは明らかだ)
      わたしもまた手紙書くねー。アクア・アビスはどう? ヴェルデもたまに(行間で)買いに行ってるみたいだけど、繁盛してる?
      -- イーリス 2012-10-28 (日) 18:57:32
      • …久しぶり、です…イーリスさんは、変わりないですね…(そういう種族だということは大体聞いてあるらしい。)
        …はい、クノン姉さまはいつも優しいです…眠たくなるのも、ちょっとだけ分かります…。
        アクアアビスは…それなり、だと思います。そういうふうにしてるって父様も言ってましたし…。
        …ヴェルデちゃんも、元気です?(最近見ないので心配しているようだ。) -- シーナ 2012-10-28 (日) 19:18:33
      • わたしはいつでも元気(ふと思いついたようにシーナをぎゅっとハグしてみる)
        うん、お店が忙し過ぎても いいお菓子作るの難しくなっちゃいそうだしねぇ…
        ヴェルデはねー、元気は元気なんだけど、最近は冒険より畑仕事してる気がする
        でも、また見かけたら構ってあげてね。この街すっごく広いからなかなか会わないかもだけど
        -- イーリス 2012-10-28 (日) 19:44:41
      • …姉さまが帰ってきたら、ちゃんと元気だったって…つたえま、むきゅっ!(抱きしめられると胸に埋められて苦しそうだ。)
        …元々は喜んでもらう一部の人のために…だったからって、父様が。
        …そうなんだ…そういえば、ヴェルデちゃんも…すっかり大きくなってて…(言いながら目が曇る。)
        (クノンも小さい時はあったが、シーナもまた小さいので多少コンプレックスになっているようだ。) -- シーナ 2012-10-28 (日) 19:53:09
      • はふー……(シーナの温もりと柔らかさを堪能して満足。そして解放)
        だ、大丈夫。そのうち大きくなる!……かも。乳の量は大きさに関係ないって言うし……問題ない
        (励ましているっぽい)
        -- イーリス 2012-10-28 (日) 20:21:48
      • …きゅぅ…(開放した時には既に目を回していてフラフラとしている。)
        …はい、そうなると信じてます。姉さまも…皆20過ぎから大きくなったって…言ってましたから。
        …うぅ、私だけ小さいのは嫌ですよぉ…(励ましは理解してるが、それでも諦めきれないらしい。) -- シーナ 2012-10-28 (日) 20:30:36
      • (ハッ!?と我に返って、ふらつくシーナの手を掴み、彼女の重心を安定させた)
        赤ちゃんできれば大抵大きくなるけど……うーん、良い物たくさん食べて運動して成長する、っていうのが正攻法かも
        と、ともかく、なんとかなるわ、思い詰めないようにがんばって!
        -- イーリス 2012-10-28 (日) 20:44:10
      • …ふわ…あ、ありがとう、ございましゅ…(手を掴まれ、倒れる事はなくお礼を言うシーナ。)
        あ、赤ちゃん…ですか?それは、その…は、はい。そっちで頑張るとします(赤面したあと、コクコクと頷く。)
        (そのあとは姉の話や、ヴェルデの話などで盛り上がってから帰っていった。) -- シーナ 2012-10-28 (日) 20:57:30
  • さてと…後は、イーリスね……ここに何回来たかしら、もう数え切れないくらい…なのでしょうね(イーリスの家を見上げ、そして寂しげに微笑む。)
    …あぁ、イーリス…良かったわ、今日はいつもの格好で…あの格好だったら、せっかくのしばしの別れが台無しだものね?(苦笑しつつ、出発の挨拶であることを告げる。) -- クノン 2012-08-24 (金) 22:20:22
    • (彼女の家はいつも明るい空気に包まれて、来客を迎える)
      (いつか来る別れ。今さら嘆いても仕方がない。それに、予め告げられていたことだけに心の準備もできている)
      ふっふっふ……! ちゃんと普段着にしてきたよ。褒めて。……お腹出して寝て風邪ひいたりしないでねクノン
      あれ? そういえばどこに引っ越しするんだっけ……??
      -- イーリス 2012-08-24 (金) 22:51:56
      • 全く…普段からその格好でいればいいでしょうに…仕様がないわね、イーリスは(褒めている、というわけではないが表情は微笑んでいる。)
        …貴方じゃないのだから、もちろんそうするわ…イーリスこそ、あまり薄着でいない事ね。病気は大丈夫なのでしょうけど…。
        あら、行ってなかったかしら?(説明したのはここから多少離れた海辺の街、気軽に遊びに行くには少々遠いだろう。)
        そこで、アクア・アビス2号店を開いて…レイと子供達と一緒に暮らすわ。 -- クノン 2012-08-24 (金) 23:04:45
      • (とびきりいい笑顔で誤魔化す狼女) わたし風邪引いたことあったっけ、ってくらい丈夫だから心配しないで
        そうなんだー…遠いねぇ……でもきっといい土地だね。お店もうまく行きますように…!
        (両手を、親友の手に重ねる)
        -- イーリス 2012-08-24 (金) 23:10:51
      • …全く…(そんな笑顔に微笑むしかない。) …そういうところは、安心…といっていいのかしらね。
        えぇ、この街はやはり海からは多少距離があるもの…もちろん、私とレイがいろいろと探して見つけた土地だもの…暖簾分け出来るほどには、レイもうまくなったのだし大丈夫よ。
        …イーリスも、元気でやるのよ?手紙も出すし、たまには実家もあるのだしこの街に帰ってくるけれど…(口調は静かに、ただ手を重ねてぎゅっと握り締める。) -- クノン 2012-08-24 (金) 23:25:28
      • クノンがいい旦那さま見つけられて本当によかった
        うん。もちろん元気でいるよ。ずっと、ね
        私も手紙出すし、一度くらいは新居2号店に足運んでみたいし!
        (手を握り合い、見つめ合う2人。心構えはできているとはいえ、やはり名残惜しい、寂しさもつのる)
        (しばらくそうした後、柔らかな身体で彼女をハグして、もう一度、別れを惜しんだ)
        -- イーリス
      • …もう、オーバーね。イーリスは…(溜息をつくように言いつつ、クノンもまたしっかりと抱きしめる。)
        (クノンとて、住み慣れたわが町、そして親しい友人や親友たちを離れるのは寂しいようだ。)
        (それでも、自分と夫が決めた道を歩むため、しばし昔話を楽しんだあと別れることにする。)
        それじゃあ…また、会いましょう。元気でね、イーリス(親友、という気持ちを込めた別れの言葉のあと、振り返らずに帰っていった。) -- クノン 2012-08-24 (金) 23:33:31
  • ……そう、貴方のお母様が…何度か会ったことがあるけれど、素敵な人だったわね…。
    でも、愛する人や家族に看取られて天寿を全うするだなんて…素敵な事ね?
    私は、おそらくは看取る側になるのでしょうけど…(レイが特殊とはいえ人間である以上、そうなるのは明白だった。) -- クノン 2012-07-16 (月) 21:39:39
    • (百合の花が静かに風に揺れた)ありがとクノン。……わたしも、お母さんみたいに何も思い残すことなく逝ければいいな……
      そっか。クノンの場合は、そうなる…かな。その時が来ても笑顔で送ってあげられるといいねー……
      (だいぶ落ち着いたとはいえ、やはり父母を失うという大きな喪失感はなかなか補填できるものではないらしい)
      (親友にぎゅっと抱きついて、少しの間、熱い目を閉じていた)
      -- イーリス 2012-07-16 (月) 22:48:50
      • …そうね、憂いもなく…笑顔に逝けるのであれば、それに越したことはないのでしょうね…(しかし、親友の死などあまり考えたくないのか視線はそれがち。)
        …えぇ、おそらく。もうすでに一応の覚悟は出来ているわ…その時泣きじゃくって死なないで、なんてみっともない真似…しないとも限らないけれど。
        …ん…亡くなってそんなに経っていないものね…そうね、それじゃあ…(抱きついて肩が若干震えている親友に、歌を歌い始める。)
        (この街でもっともよく歌われている子守唄、人魚の歌声はイーリスを慈しむようにしばし続けられるのだった。) -- クノン 2012-07-16 (月) 22:59:10
      • (人魚 ─ メロウ ─ の歌声には、人を惑わせる力があるとは聞いていたが……)
        (クノンのそれはまるで違った。幼い子をあやす母のように優しく、穏やかな海のように静かに押し寄せては引き、狼女の心を癒してくれていた)
        -- イーリス 2012-07-16 (月) 23:05:48
  • (リヒター家のリュッケとリートから、イーリス宛にユリをメインにしたアレンジメントが送られてきて)
    (マーシャの事をどこからか聞いて、お悔やみとイーリスへの慰めのために作ってあって) -- 2012-07-16 (月) 17:31:47
    • わー……何だか久しぶりだー。親子っていいね……きれい。ウチもお花育てようかなぁ……
      (涙の跡を指でこすり、百合の花を前にして華やいだ笑みを浮かべた)
      -- イーリス 2012-07-16 (月) 20:28:51
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • クノンはこの恰好で出歩いちゃだめだと言ってたけど……(外套をヒラヒラさせながら考え込む狼女。角が時折角度を変えてる)
    そういえばクノンのお母さんも魔王系だった……! 結構身近に居るものねー
    -- イーリス 2012-05-22 (火) 19:06:43
  • …貴方も一児の母親でしょうに、なんて格好をしてるの…(苦笑めいた微笑みをしながら言った。)
    でも、母親になろうともスタイルの良さは健在といったところかしら…(衰えや弛みを感じさせない体に、同性として評価する。)
    …しかし、どうやって支えてあるのかしらね。その鎧…一種のマジックアイテムなのかしら。 -- クノン 2012-05-21 (月) 22:05:30
    • ポルノアーマーNew Edition!……お母さんでもあり、雌でもありー(誇らしげに胸を張る)
      うまい具合に、吸い付くような感じでこう、ピタッと。おっぱいとかぽろんしにくくなってるよ
      マジックアイテムなのかなぁ……それとも驚異の立体裁断加工技術の
      たぶんロボファクトリーってところで作られたものだから、詳しいことは分からないんだけどね
      ……クノンもこういうのきっと似合いそう。ブラッククノン!
      -- イーリス 2012-05-21 (月) 23:04:40
      • あぁ、あのアーマーの新型という訳ね…私でも見聞きしたくらいだけれど…久しぶりに見たわね、最近は見なかったのに。
        ふぅん、そういうものなの…たしかに、イーリスのスタイルでも問題ないのだから…ある意味信頼性は高いかもしれないわね。
        この街は時折変な技術を変なことに使うのだから…まぁ、喜ぶ人もいるでしょうしいいのだけれど(ため息をついた。)
        ……着ないわよ?まぁ配色はともかくとして…露出しすぎだもの(ジト目で見ながら言った。) -- クノン 2012-05-21 (月) 23:09:56
      • わたしのサイズ、細かいところまで採寸してなきゃこれ作れないよね。きっと見ただけで細かいところまでわかっちゃう目利き職人さんが!
        昔メイド科で測った時の数値は古いだろうしー……
        (勇ましくファイティングポーズとってみたり、椅子にふんぞり返って座り悪役を気取ってみたり)
        大抵の水着よりは露出控えめだよー?
        (総面積ではそうかもしれない、しかし形状が際どすぎた。きちんと手入れしないととても着れません)
        -- イーリス 2012-05-21 (月) 23:23:38
      • …それはそれで嫌なものね、一目見ただけで自分の寸法を知られるというのは…(一般的には細くとも、姉妹の中ではある方なだけに苦笑する。)
        …ファイティングポーズはともかくとして、椅子に座って悪役っぽい方がその格好っぽいわね…もっといいのは、魔王っぽい人の横で立ってることでしょうけど。
        …まぁ、それは水着よりはマシでしょうけれど…あれは水場だからこそで……ところでその頭の角は飾りかしら(話題をそらそうと聞いてみる。) -- クノン 2012-05-21 (月) 23:36:09
      • ちょっと恥ずかしいよね(照れ笑い。お互い華奢かつ特定部分は豊満というベストスタイルだけに)
        魔王! 魔王かぁ。わたしの友達には居たかな……居なかったかも。クノンの知り合いにいない?
        ま、まあ、いてもポーズ取るためだけに行くのもナンだけどね……!
        飾りだよ。わたしに角ないもの(角がクルクル回転する。原理は不明である)
        -- イーリス 2012-05-21 (月) 23:45:59
      • 私の母様が魔王、という分類で言われたりもするわね…魔王の同盟なども打診されたけど、断っていたりもするのだけれど。
        とはいえ、母様はそういう衣装好まないのだし、そういう衣装をはべらせるのは男の魔王でしょう?男の魔王は…特にはいないわね、この街には何人かいるのでしょうけど。
        ふふ、流石に魔王としても困るか、むしろ虜にされてしまったりするから私としてもオススメしないわね(苦笑しながら言った。)
        ……妙なギミックね、まぁあまりその格好で出歩いてはダメよ?娘の評価にも関わる…とはいえ、ヴェルデなら気にしないかしら。
        (そんな風に、ぽるのあの話やお互いの娘について語り合うのだった。) -- クノン 2012-05-21 (月) 23:50:42
  • …新年の挨拶に来てみれば何かしらこの妙に強そうな…なに?(ベビーカーとは想像できず、首を傾げる。)
    あぁ、イーリスあけましておめでとう…ヴェルデもすっかり大きくなったわね…(僅かに微笑みながらイーリスの娘の頭を撫でる。)
    こっちは…色々と忙しかったけど、またこうして時々顔を出しに来れるわ。 -- クノン 2012-01-01 (日) 10:09:25
    • おめでとうークノン! かっこいいでしょう……!!(「家族に作ってもらったの」と、大きな胸張って誇らしげ)
      (不思議そうに母の親友を見上げる、柔らかい緑髪の娘)
      よかった、でも無理しちゃだめだよ。ゆっくりとねー
      -- イーリス 2012-01-01 (日) 10:17:27
      • あぁ、ベビーカーなのね…格好いい…かはともかく、何でこんな…冒険にも連れて行けそうね…。
        フフッ、イーリスにもこんな風な時期があったのかしらね…(母でもあるだけに、手つきが優しく。)
        えぇ、もちろん…今日も昼ごろには色々とあるからそれまでだものね。 -- クノン 2012-01-01 (日) 10:24:48
      • そうそう。最強の武器で、最高の防具ね
        きっと今のクノンみたいに、お母さんに撫でてもらってたと思う(慈母の笑み)
        ……微妙に、忙しいからねーこの時期。でもまた、よろしくね
        -- イーリス 2012-01-01 (日) 11:05:19
      • とはいえ、武器としても防具としても中に入っているのなら使いたくないものだけど…そういえばもう4歳?早いものね…こないだ妊娠していたと思っていたのに。
        …そしていずれは見た目も性格もイーリスみたいになってしまうのかしらね…うちのレンは、そうでもないのだけれど…レンに似たのねきっと。
        …こちらこそ、私以外でも…ね(色々と含みのある微笑みをしながら言った。) -- クノン 2012-01-01 (日) 11:14:39
  • …久しぶりに来てみたけれど…元気にしているかしらね…(春めいてきたとある日、遊びに来てみたようだ。)
    …イーリス、私よ…留守、という訳ではないのだけれど…(ノックをしながら呼んでみる。) -- クノン 2011-11-10 (木) 22:17:46
    • (ガチャ、と扉を開けて出てくる狼女のお腹は……ぽっこりと丸く盛り上がっていた) -- イーリス 2011-11-10 (木) 23:00:59
      • ……あら…そう、イーリス貴方…そんなに太ってしまったのね、だから引退してのんびりしすぎていてはいけないと言っていたのに…(悲しげにため息をついた。)
        …なんて、冗談よ…フフッ、これはおめでとうと言うべきよね?(そしてクスクスと笑ってから、微笑みながら言った。) -- クノン 2011-11-10 (木) 23:05:56
      • ク、クノンの意地悪ー!(慌てて弁解しようとして、ガクッとよろける)
        (立ち直る。満面の笑み)ありがとう。兄さんの子なんだー
        -- 2011-11-10 (木) 23:10:15
      • あら、悪魔の血が半分流れているもの…これくらい、優しいものよ?(クスクスと楽しげに笑っている。)
        …そう、ついに決心がついたのね…でも、ご両親はなんと言っているの?(問題はそこだけだと思っているらしい。)
        (この問題に関しては、家族以外の声はあまり気にしなくていいと言う考えのようだ。) -- クノン 2011-11-10 (木) 23:18:32
      • (お腹さすりながら)……そうだった。人魚(メロウ)と悪魔(デーモン)のハイブリッド!
        お母さんは手放しで祝福してくれたよ
        お母さん自身、生き物のお腹の中から生まれた存在じゃないから、そのあたりはちょっと普通の人と感覚が違うのかも??
        お父さんはーわたしには甘いけど、兄さんには厳しい!
        -- 2011-11-10 (木) 23:27:52
      • 残念…正解は、人と人魚のハーフ…それと悪魔よ?まったく、妙な血もあったものだわ…(自分のことながら苦笑する。)
        ……それなら私としても一安心かしら…イーリスの家族も仲がいい物…それが崩れたら、おめでとうと言いにくいものね(僅かだが、安堵したように微笑む。)
        …フフッ、父親と言うのはきっとそういうものよ…あぁ、それとこっちも変化があったわ…レイがようやく引退してくれたのよ。
        …これで、あとはレンの使い魔の冒険が終われば…私たちも旅立ち、という事になるわね…。 -- クノン 2011-11-10 (木) 23:39:42
      • あ、そっか。複雑な生まれだよね。でもこの街はどんな生い立ちでも、生きてゆける…いい街
        ……おめでとうと言うべき何だろうけどねー…一番の友達が遠くに行っちゃったら、やっぱり、寂しい…
        (目線を落とし、そっとクノンを抱きしめる)
        -- 2011-11-11 (金) 00:05:54
      • そうね…ここなら、どんな出生でも許容してくれるもの…とてもいい街だわ……変なところも、多いけれど。
        …こればっかりは、ね…でも、心配しないで…ここからそう遠くないもの…(こちらからも、イーリスを抱きしめる。)
        ……それに、まだ先の話よ?レンは使い魔でまだまだ頑張るみたいだもの…。 -- クノン 2011-11-11 (金) 00:16:24
      • (ぎゅう、と抱きしめ)ホント?! よしっ、レンにもっともっとがんばれーって応援してくる!
        (大きいお腹で喜色満面である)
        -- 2011-11-11 (金) 00:22:22
      • …まったく、それよりも頑張るのは貴方の方でしょうに…初産は、大変よ?(経験者は語る。)
        でも、そのお腹の様子だと…もう時間はそんなにはなさそうね、色々と準備はしてあるの?流石に産科医は決まってるでしょうけれど…。 -- クノン 2011-11-11 (金) 00:24:40
      • (正座)目の前に大先輩&先生がいるから平気!
        大体はね。細かいところとか、気が付きにくいところは教えて欲しいな
        (後々行間で?クノンに必要な手続きや要る物なんかを聞いておきました)
        ……助産師さん、とか産婆さんとか(キャラに)いるとちょっと面白そうね、と思った
        -- イーリス 2011-11-11 (金) 00:28:22
      • 全く…でも、そう言う意味なら貴方の母様だって大先輩であり先生なのよね…心配はいらなかったかしら。
        (そして説明を受けて)…あぁ、やはり大体の事は出来ているわね…あとは、痛みに関して耐えれるか、でしょうけれど…。
        まぁ、その点も大丈夫でしょうね…イーリスは我慢強そうだもの…それに、私でも耐えられたもの(微笑みながら言った。)
        …そうね、なかなか冒険者でそう言う人はいないものね。お医者様はいるのだけれど…。 -- クノン 2011-11-11 (金) 00:34:36
      • 先生は沢山いるほうがいい!(やっとハグから解放。華奢な腕からは想像もつかない生命力に溢れた力強さだった)
        巨大トカゲに腕を喰いちぎられるよりはマシだといいなぁ…。痛くなくなる方法があるって聞いたから試してみようかな
        頼もしいお婆ちゃん(キャラ)だとわたしによし!
        -- イーリス 2011-11-11 (金) 00:38:32
      • …それはそうなのでしょうけれど……あまり抱きついてばかりだと大変よ?お腹が大きい時は特に…(その辺り、理解したうえで上手くそらしていたらしい。)
        …そういうのとは、また違った痛みでもあると思うわ…まぁ、こればかりは実際に体験してみないと説明しにくいわ…。
        あぁ、私も知っているわよ?お腹からそのまま転移させる方法があるのよ…それなら、ほぼ無痛よ?ただし、痛みに耐えながら魔法を…になるから大変だけれど。
        …まず、ご老人を探すのが大変そうね。この街では(滅多にいないので苦笑する。) -- クノン 2011-11-11 (金) 00:42:27
      • (彼女の気遣いに笑みをこぼしつつ、胸を張ってみせる。弾力のある大きな乳房が揺れ)
        魔法でも結局、痛いんだったら……ちゃんとお腹痛めて産む! 折角のチャンスだもん。女の特権(楽しそうにその瞬間に思いをはせる)
        冒険者には不老系ありふれてるからねー……そういうわたしも、お母さんも、クノンもだ!
        -- イーリス 2011-11-11 (金) 00:51:45
      • あぁ、それと人にもよるのだけれどそろそろ母乳が出てきたりもするから…(ブラに母乳パットを入れる事などを教えておく。)
        …フフッ、そうよね。私もそうしたわ…もっとも母様は陣痛がきだしたらすぐに出しているようだけれど…。
        …むしろ、不老でない人の方が少ない物ね…レイなどはそうなのだけれど…(だからこそ、思うところも色々とあるようだ。)
        …まぁ、今は貴方の事ね…他にも…(自分が感じた助言などを色々と教えてから帰っていった。) -- クノン 2011-11-11 (金) 01:02:51
      • 母乳!? 後で搾ってみよう!
        (経験に裏打ちされた助言に感謝しつつお見送り。大きく手を振って元気よく)
        -- 2011-11-11 (金) 01:12:59
  • (マラソンの帰り道に立ち寄り、礼をしてから中へ入らせてもらう)
    あまり良い難度の依頼に恵まれませんね、イーリス殿は現役の折にどのような方針で依頼を受領されていましたか? -- スピネル? 2011-10-31 (月) 22:48:20
    • (紅茶を出し、パンを焼きながら受け答え)
      護衛か討伐でー…実力相応、信頼度を気にするとかだったかな?
      でも、わたしが冒険してたのはずっと昔の話だからね。あまり当てにはならないかも
      あ、焼けた
      -- イーリス 2011-11-01 (火) 02:05:32
      • (もてなしに感謝のお辞儀)生誕祭には手土産に故郷の品を取り寄せますので…。父もスティナ家の事は折に触れ、素晴らしい方達だと話して下さいました。
        なるほど、私の問題は信頼度のせいによるようですね。いえ、先人の知恵という物はいつの時代も通じる普遍的な物だと私は考えています。 -- スピネル? 2011-11-01 (火) 19:55:02
      • そんな気を使わなくても! くれるっていうなら貰っちゃうけどね
        家のこと褒められると嬉しいけど…なんだかくすぐったいっていうか…!
        (照れ笑いしながらクルミ入りの一口パンを5〜6個持ってくる。焼きたて)
        今食べてもいいし、持って帰っておやつなんかにもどうぞ
        役に立てたら良かった! 剣術の方は調子どう?
        -- 2011-11-01 (火) 20:08:30
      • イーリス殿には迷惑の掛け通しですから…それでは頂きます(簡単に主神への祈りを捧げて口へ運ぶ)
        国への貢献は誇りに値する立派な事です、照れずとも…。ええ、剣術はメイル殿のおかげもあって順調に進んでいます。実践できる場所があるというのも良い…。 -- スピネル? 2011-11-01 (火) 20:31:04
      • 全然迷惑に思ってないから、どんどん構って欲しい!(胸を張る。弾む)
        月に1回、本気の命のやり取りがあるからねー…
        今まで学んだ戦い方を実戦で磨けるっていうのは、ホント、最高の使い道だよね
        -- 2011-11-01 (火) 20:37:39
  • ――マーシャにとっては差出先の国が、イーリスにとっては差出人が昔懐かしい便りが届けられた――
    『拝啓 本当はこれを付けるのもめんどくさいが回りの付き人がウザいので書いておく。
     久しぶりだが俺と同じように相変わらずお前は綺麗なままなんだろうなイーリス、マーシャさんもか。不老にもそれはそれで悩みは付き物だ。
     ニッキ…倒した真祖の妹だが、そいつも姿をくらまして長い。やる事もなかったんであの街を出たのはもう10年ぐらい前か。
     今はノースフィニーで魔法剣術を教えてる。騎士団長なんてガラじゃないんでそれはもう一度バカ丁寧に断った。ま、それはいいとして。
     目をかけてる中ではそこそこいい筋をした奴に昔話をしたのが運の尽きでな、自分もその街で冒険者になって修行を積みたいと言い出しやがった。思い切りはいいんだが、コイツはその分、後に引き下がるってことを知らん。
     そんな訳でそっちの冒険者登録募集が大々的に行われる465000番が近いらしいんで、それに合わせて送り出すことにする。迷惑賃として多少の金を振り込んでおくので、何か物を壊したり迷惑をかけたりした時の穴埋めに使ってくれ。
     何かあれば返事頼む。かしこ。 ――対吸血鬼剣術「黎明剣」指南役 リグルト・アイレル』 -- 封書 2011-10-20 (木) 21:12:03
    • (スティナ・ファミリーが揃う実家のベッドの上、懐かしい差出人からの書簡を広げている)
      きれいだなんて、えへへ……。でもどうしよう、わたし、不老ってことに全然悩んでないような……
      (彼女は、人生の半分は冬眠しているとはいえ、60年以上生きている。しかし20代の女性、そのままなのだ)
      (彼女の母、マーシャ・F・スティナにしてもそう。100年を経ても、美しいまま、瑞々しいまま)
      お母さんの故郷(ノースフィニー)は、慢性的な戦士不足って聞いたから、リグルトみたいにデタラメに強い人、重宝されるの間違いなし!ね
      重宝されすぎて、お目付け役っぽい人も付けられたんだねー。大変そう
      あ。あの剣術、黎明剣っていう名前なんだ
      (何気に初めて知った狼女。尻尾を軽く左右に振りながら、手紙を胸に抱く)
      お弟子さん。どんな子がくるのか楽しみ。わたしの家の方に泊めてあげてもいいし
      (クスと楽しそうに笑う)そんなに気を使わなくてもいいのに、リグルトらしいね
      (胸に手紙を挟んだまま、返事を書く。体を気遣う言葉と、お弟子さんいつでも大歓迎。概ねそんな内容をしたためて、彼の元へ送った)
      (返事の到着には、きっと長い時間がかかる。酷寒の地は遠く、厳しく、深いところにあるから)
      -- イーリス 2011-10-21 (金) 02:16:53
      • (9月のある日、門の呼び鈴を鳴らす者が現れた 風貌がまさに同封された写真の通りである)
        スティナ様の宅はこちらでよろしいか。私は先だって伝のあったスピネル・ヘンミライトです。 -- スピネル? 2011-10-21 (金) 19:02:48
      • あっ、こんにちは。写真で見るよりカワイイねー……
        そう!ここがわたし、イーリス・スティナの家だよ
        (人懐っこい笑顔で、部屋に招きいれようとする狼女)
        -- イーリス 2011-10-21 (金) 21:56:27
      • (ザ、と足並みを揃えて行儀良く姿勢を正し、胸の前で片腕を水平に上げて礼をする)
        父母と指南役から話は伺っております。
        若輩者ゆえに迷惑をかけることしきりかもしれませんが、差支え無ければご指導をよろしくお願いします。 -- スピネル? 2011-10-21 (金) 22:02:51
      • (ちょっと慌てた後、ぴしっ、と敬礼で返す)
        剣術の達人なら、わたしのお父さんか、兄さん。メイルさんに取り次いでみてるからね
        もうちょっと待ってて。あと、困ったことがあったらいつでもわたしのこと頼って!
        (お茶とクッキーを用意しながらにこにこと)
        -- イーリス 2011-10-21 (金) 22:20:12
      • 早速のご高配に感謝しますイーリス殿、ご家族に合わせて頂くのも楽しみです。(ようやくフッと笑みをこぼす)
        ご家族で冒険者を営んでおられたのですね、私にとってはどなたも先達と言うのは心強い限りです。はい、イーリス殿。自決できる範囲を超えた場合は頼らせていただくことにします。
        (入室してピッと音がしそうなぐらいに良い姿勢で椅子に座る) -- スピネル? 2011-10-21 (金) 22:26:20
      • (クルクルシュピーン)呼ばれた!飛び出た!ジャジャジャ者ん!である
        …ふむ、犬っころとリヒターに「コレ持ってイーリスの所行ってくれね?」などと言われたであるが
        (差し出された文面は「俺人に教えるセンスねーからー」「俺、まだ師匠に習ってる身分だし…」といった言い訳が) -- メイル??名簿/325248? 2011-10-21 (金) 22:45:14
      • (突然の出現に驚いたのがピク、と片眉が動くがすぐに平静を取り戻し、椅子に座ったまま頭を下げて)
        先月街に来たスピネル・ヘンミライトと言います。メイル殿、でよろしいかと見聞きしていますが…。 -- スピネル? 2011-10-21 (金) 22:49:52
      • //仲介役なのに!しばし離席せざるを得ない状況にー……平謝りしつつ、背景化します -- イーリス 2011-10-21 (金) 22:51:28
      • …ふむ、大体の事情は読めたである!(冴え渡る状況把握能力 揺れるアホ毛) つまり剣術指南であるな?
        我の主な闘法は我流であるが、各地で見た武術も習得している故、正統派を教えれば良いであろうかな、スピネル女史? -- メイル??名簿/325248? 2011-10-21 (金) 22:57:04
      • お話が速くて助かります、流石に聡明であられる。(重ねてよろしくお願いします、ともういちど頭を下げた)
        その通りですが私は既に対吸血鬼剣術である黎明剣の修行中ですので、できれば多彩な流派を拝見させていただきたいというのが私からの望みです。 -- スピネル? 2011-10-21 (金) 22:59:35
      • うむ、こちらこそ宜しくである(ぺこり) …成る程、ではそうした特異な闘法も交えて指導するであるかな
        北に伝わる竜を殺す為だけに磨かれた「屠竜剣舞」辺りは、我も再現が難しいであるが -- メイル??名簿/325248? 2011-10-21 (金) 23:10:23
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • …そういえば、またこの街の子供たちが冒険者になったそうよ?全く、いつの時代になっても変わらないのだから…(僅かにため息をつく。)
    ……それに今回は、私の弟のラージャも出て…それに触発されてレンまで出たいと言いたがるから困ったものだったわ…。
    結局、レンには15歳になるまで使い魔で我慢する事で決着したのだけれど…イーリスの方はどう?変わりなく? -- クノン 2011-08-27 (土) 20:54:06
    • そのたびにわたし幾つになったんだろう!? ってびっくりする。幾つになっても落ち着きの無い女でごめんね
      やっぱりクノンの子はクノンの子だねー…。冒険心旺盛! わたしの方は子供いるわけじゃないし、わたしも冒険出てないし
      平和そのもの、って感じ
      -- イーリス 2011-08-27 (土) 21:02:07
      • あら、それでいいじゃない。貴方は貴方らしく…大人しいイーリスと言うのは、私としては心配になるわ(クスクスと笑っている。)
        …私はそんなに冒険熱心と言う訳ではないのだけれど…レイに似たのかしら?(僅かに首を傾げる。)
        …そう、変化がないのはいい事でもあるけれど…もう少し、伸展があってもいい気もするわね?(急かす訳ではないが、心配でもあるようだ。) -- クノン 2011-08-27 (土) 21:05:59
      • (困り笑いしつつ)冒険嫌いで『英雄』なんてなれない! わたしの中だとね?
        いいの、いいの。わたしのお母さんだってわたし産んだの遅かったし、慌てなくてもいつでも準備OKだし…
        …って、何言わせるのクノン。エッチ
        -- イーリス
      • …そういうものかしら……まぁ、嫌いではなかったわね…(だからこそ続けれたのだろう、と今になって思う。)
        ……そう、貴方がそう思っているのなら私からこれ以上言う事はないわね…あら、別にそこまで言った覚えはないわよ?(素知らぬ顔で紅茶を一口飲む。)
        …でも、どうせなら…貴方と子供の話で盛り上がったり、情報交換したくはあるのは…事実ね(微笑みながら言った。) -- クノン 2011-08-27 (土) 21:21:21
      • (のーせーらーれーたー、と悶え恥ずかしがる狼女。大きな胸が弾む弾む)
        ……んー、前向きに考えてみるー。あ、紅茶のお替りもって来るね
        -- イーリス
      • フフッ…貴方は本当変わらないわね…私もあまり変わってない方でしょうけれど(柔らかく微笑みながら、髪を撫でてあげる。)
        …まぁ、貴方の場合は少々複雑な問題もあるのだから…後悔がないよう、二人でゆっくりと考えるといいわ…。
        …そう言う意味では、私とレイは障害があっても分かりやすかったわね…あぁ、頂くわ。 -- クノン 2011-08-27 (土) 21:34:18
      • うん。クノンはかっこよくなってから全然変わってない。かっこよくなる前からずっと優しい
        レイは本当、クノンみたいなお嫁さんもらえて幸せ者すぎだね(優美な所作で紅茶を淹れ直し)
        ……それだけいっぱい子供作っちゃうんだから、夫婦円満なのは間違いないし
        やっぱり大好きな人の子供なら産みたい!って思っちゃうよねぇ
        -- イーリス
      • ……そんな事は、ないと思うのだけれど…(照れたのか、目をそらしながら呟く。)
        …フフッ、私としてもレイと一緒になれて幸せなのだから…良い出会いだったのでしょうね(衒いもなく微笑む。)
        ……それは…まぁ、あの人も欲しがるのだし…私も、レイの子供は何人いたっていいもの…(してる行為だけに、いつもより口ごもっている。)
        …それが女だもの、仕様がないわね?(肩を竦めて、そしてクスクスと笑う。) -- クノン 2011-08-27 (土) 21:47:36
      • (頬を朱に染めながら、興味津々、にこやかに口ごもる彼女を頬杖ついて眺める。紅茶のカップ片手に)
        雌のサガってやつね。こうやって歴史を紡ぐ使命がわたしたちには課せられている!……たぶん!
        (外に目をやる。吹雪いてきてた)寒かったら暖炉の火力上げようか?
        -- イーリス
      • …そう言う風に人を見るのは、感心しないわね…(自分を観察する親友に対して、悔し紛れにジト目で睨む。)
        …まぁ、こればっかりは「私たち」にしか出来ないものね……中にはそうでないのもいるようだけれど(苦笑しながら言った。)
        …あぁ、そうしてもいいわよ…ただ、私は例え外でも平気だけれど…(氷の魔法を操る英雄は伊達ではないようだ。) -- クノン 2011-08-27 (土) 22:00:53
      • (ふふふ、と笑って姿勢を正す。2人の白く瑞々しい肌が暖炉の灯に照らされ、艶めかしい)
        女同士で、とかね。びっくりすることばかり
        あ、でもわたしのお母さんとか、お腹から生まれたわけじゃないし、そういうのも不思議じゃない、のかも…?!
        いいなぁ…わたしも気温操りたいー(自分が寒いので遠慮なく薪をくべる)
        -- イーリス
      • 流石に男性同士…と言うのはまだないのでしょうけれど…おそらく……ただ、酒場の長老は女性になって妊娠する気だったかしら…。
        …あぁ、そういうのもあるわね…私の母様も、別世界から呼び出されてこの世界で受肉したのだから…思いがけない共通点ね。
        …貴方に魔法の才能があるのなら、いくらでも教えてあげれるのだけれど…。
        貴方に教えたと言えば…泳ぎぐらいだったかしら…懐かしいわね?(目を細めながら言った。) -- クノン 2011-08-27 (土) 22:09:44
      • 懐かしいねぇ…今のわたしは犬掻き以外でもバンバン泳げる。あなたのお陰ね。クノン先生(外の寒さと反比例するような、いつまでも変わらない暖かい笑み)
      • …フフッ、良い生徒をもって私も鼻が高いわ…もっとも、貴方は素質があったのだから当然なのだけれど。
        …そういえば、あの時は…(そうして昔話に花を咲かせながら吹雪が通り過ぎるまで語り合う二人だった。) -- クノン 2011-08-27 (土) 22:32:05
  • おそろいのさきゅすーつで写真撮ればよかったとか後悔してないよ…してないよ………
    後悔を振り切ってはぴばれー! 今年はほんのりしょっぱい塩チョコー! -- 名簿/436039 2011-08-04 (木) 07:59:09
    • ま、前を向いて歩こう!…わー、何故か暑い2月にはもってこいなチョコだわ!
      ……涙味!?
      -- イーリス 2011-08-05 (金) 00:34:23
  • はっぴーばれんたいん! チョコリングどーぞ♪
    それにしても…(ちらちら) せくしーだね、イーリスさん -- 名簿/436039 2011-07-10 (日) 23:45:32
    • 友チョコ、ありがたくいただきます!(さっそくもぐもぐしながら)
      えへへへ……(照れながら格好付けてみたりする)お父さんからのプレゼントなんだよ
      ラゼンシアさんもどう? サキュバス・スーツ
      -- イーリス 2011-07-10 (日) 23:48:50
      • 早速食べちゃってーそのほうが私も嬉しいもん
        そんなセクシーなポーズ何処で覚えたのっ(拍手)
        えっ そのっ ほら、私は遠慮しておくというか…(あからさまに目を逸らす) -- ラゼンシア
      • (美味しいと絶賛しつつ、半分以上食べる狼女)えーと。酒場で、かなぁ
        ……もう、そういう格好した、とか?
        -- イーリス 2011-07-11 (月) 00:22:28
      • 酒場……酒場…どうしよう、すごく納得できる…
        そそそそそそんなわけないしっそんなことあるはずないしっっっ -- ラゼンシア 2011-07-11 (月) 00:25:03
      • でしょ?(腕組みしてうんうん、頷く)
        (いい笑顔)あ、やっぱり。わたしも見たかったなー。妖精が妖魔になるギャップ! 惜しい!
        -- イーリス 2011-07-11 (月) 00:30:05
  • …イーリス、いるかしら…また遊びに来たわよ…今日は娘もつれて…あぁ、でもレイはいないけれど。
    …今日はちょっと貴方の家の畑で収穫の手伝いをさせるのも、いいかもしれないわね…要塞では、そう言う事させれないのだし。
    「こんにちは、イーリスさん!えっと、ごぶさたしてます」(もう5歳過ぎになった娘のレンがお辞儀する。) -- クノン 2011-06-17 (金) 23:22:07
    • ふたりともいらっしゃい。レンちゃん大きくなって……はっ!?
      このまま成長したらクノンみたいなナイスバディ(死語)に!? 思わぬ強敵が潜んでたわ……
      (こほん、と咳払い。気を取り直して)
      じゃ、イチゴとか、アスパラガス、エシャロットの収穫。手伝ってもらっていい?
      -- 2011-06-19 (日) 01:24:36
      • …えぇ、子供の成長は本当早くて…?(何かに気付いた様子のイーリスに母子ともに首を傾げる。)
        …いきなり何を言うかと思えば…別に競い合う必要もないでしょうに…それに、まだまだ先の話よ?(苦笑しながら言った。)
        「でも、私はママみたいになりたいよ?」(母親みたいな美人になりたいと思っているレン。)
        「イチゴ!私イチゴ大好き!うん、がんばる!」(他の二つの事をそっちのけで、イチゴで興奮する。)
        …他の二つを先に収穫手伝わせた方が良さそうね…(ため息をついた。) -- クノン 2011-06-19 (日) 01:34:57
      • いい? クノン。10年や20年なんてきっとアッという間だよ
        胸はともかく、お尻まで(クノンに)負けるなんて思ってなかったわたし。きっとレンちゃんにも負ける気が!
        (母親を好いてる娘を微笑ましいと、優しい笑顔で眺めつつ)
        (イチゴはたくさんあるもの。ついでにイチゴ狩りも楽しそう、とレンと手をつないで、実家の農園へ向かうのでした)
        -- 2011-06-19 (日) 01:53:20
  • そしてお別れの挨拶ラストはイーリスだ!…イーリスにも色々と良くして貰ったからなー(笑顔で言いながら)
    今まで色々と有難うな、本当もっと早く出会えていれば…と悩んだ時もあったくらいだぞ?(彼氏に立候補した意味で)
    でも、今は幸せそうだもんな…これから先もその幸せを逃がさないようにな? -- リート 2011-06-02 (木) 20:50:22
    • (寂しそうに下がる狼耳。慈愛の笑み)
      ありがと。いつでも帰ってきて。逃すつもりなんてないから、大丈夫! リートも元気でね?
      -- イーリス 2011-06-03 (金) 00:31:59
      • ハッハッ、イーリスなら自慢の鼻で追いかけていけるもんな…それなら安心だ
        おぅ、俺としても早めに戻ってきたりする予定だから…妹も俺の子供もいるんだからな
        元気だけが俺の自慢だからな!そんじゃ…元気でな、イーリス(最後に普通に腕一本でハグしてから帰って) -- リート 2011-06-03 (金) 00:37:59
      • (子供と聞いてちょっとびっくりしました。柔らかいハグを返して、お別れ)
  • //ネタを思案しながら剥いてみたりと弄ってたら、こんな事に…折角なので納品! -- 2011-05-26 (木) 08:02:06
    • //日焼け!18禁!毛が柔らかそうです -- イーリス 2011-05-26 (木) 08:14:16
  • (ぽふん、と耳と耳の間にキャラメルチョコを置く) -- 名簿/436039 2011-05-24 (火) 20:55:24
    • (くすぐったい。でも落とさないようにしっかり乗せておく!) -- イーリス 2011-05-25 (水) 12:01:33
  • イーリス、いるかしら…今日は二人で…いえ、三人ね。遊びに来たわよ…お邪魔にならないかしら?
    特に…レンはなかなか元気があるものね…お外ではいい子にしていられるか心配なのよ(苦笑しながら微笑む。)
    (クノンの隣に立っているのはレイで、その間にいる小さな三歳児くらいの女の子が娘のレンのようだ。) -- クノン 2011-05-15 (日) 23:23:27
    • いるよー。クノン一家いらっしゃい
      (歓迎の小さな旗を立てておく。部屋に招き入れ、3人分の紅茶を用意)
      レンちゃん大きくなってきたねぇ(しゃがんで、レンに手を振る狼女)
      -- イーリス 2011-05-15 (日) 23:27:04
      • お邪魔しますイーリスさん、お久しぶりです。レン、ママのお友達だよ。挨拶できるね?
        『うー、ママひどい。ん、…はじめまして。レンです』(母の一言に頬を膨らませ、父に促されると慌ててイーリスに向って丁寧にお辞儀する)
        突然来てすみません。レンも大きくなってきたので挨拶させようと思って -- レイ 2011-05-15 (日) 23:48:15
      • 久しぶりだよねぇ、『レンちゃんのパパ』って呼ばれるのも慣れた?
        自分の名前が呼ばれないことに違和感が!って若いお父さん お母さんが多いって聞くねー

        はい、こんにちは。ママの友達のイーリスですよー
        -- イーリス
      • …わざわざこんなものまでいつの間に用意したの?貴方らしいとは言えるけれど…(歓迎の旗に見て苦笑する。)
        …えぇ、もうすっかり大きくなって…あら、済まないわね…(レイほどではないが、親友の紅茶もお気に入りのクノンだ。)
        …見せてあげると約束したのに、なかなかだったものね…(せっかくなので三人で来たようだ。 クノン→レイ→イーリスの順にしましょう!) -- クノン 2011-05-15 (日) 23:57:57
      • //りょうかいー -- 2011-05-16 (月) 00:06:18
      • ハハハ…クノンさんの旦那とかも慣れたよ。僕としてはレンがみんなに知って貰えたらそれで嬉しいけどね
        イーリスさんのほうも変わらず元気なようで安心しました。レンも元気に育ってますよ
        『ん、おいしー。パパのとちがってあまい。ん〜…イーリスおねえさんはいぬみみなの?』
        (父母の間にちょこんと座ると紅茶を一口、満足そうにするとじっと見つめ耳に興味を示す) -- レイ 2011-05-16 (月) 00:12:13
      • クノンたちの姿がね、遠くの方にぼんやり見えたときに。急いで作ったの(クノンに軽く旗振ってみせる)

        わたしはいつでも元気!(レイに、にこりと笑い、それからレンを見る) レンちゃん、優しいパパでよかったねー。狼です!犬じゃないの。狼
        もう、2人とも(夫妻に口を尖らせて)、わたしのことちゃんと狼だって教えてあげなきゃ、ダメだよ?(冗談半分に抗議)
        -- イーリス 2011-05-16 (月) 00:20:44
      • …全く…まぁ、レンが喜びそうだしいいかしら…(クスクスと笑いながら言った。)
        …そうね、こないだ一緒に温泉に行ったけれど変わらずだったものね…あぁ、ダメよ。レン…このお姉さんは狼さんよ。
        …その通りね、ダメじゃないの。レイ…ちゃんと教えてあげないと…(何故か責任転嫁して、レイを責める。)
        あぁ、これは…レイの手作りケーキよ、彼もかなり上手なのよ?(持ってきたケーキを差し出す。) -- クノン 2011-05-16 (月) 00:27:40
      • 突然の来訪だったのに本当にイーリスさんらしい(旗の動きに興味を持って首ごと追いかけるレンを撫でながらクスクス笑う)
        『おおかみさん…おー…いいなーふさふさしてていいなー。パパはほんとうにだめねー』(目を輝かせて様子でイーリスの顔を憧れの眼差しで見、すぐに母と一緒に父親を嗜める)
        ええ…その、ごめんなさい…いや、何で僕の所為に…レンも笑わない(嗜めるようにぺチッと優しくもレンの頭を叩く)
        まだまだジャンさんには敵わないけどアクアアビスの味として出せる程度にはなったので安心してください -- レイ 2011-05-16 (月) 00:42:30
      • そういうクノンだって、レンちゃん産む前と変わってなくて、びっくりしたよ。またどこか行こうねー
        お姉さんと呼ばれて上機嫌である)

        レンちゃん、(狼耳)触ってもいいからね。みんなでパパのケーキ食べたらね(尻尾をパタパタ、犬歯を少し見せて笑う狼女)

        (親子のやりとりを 微笑ましそうに見ながら差し出されたケーキを4等分。一切れ食べると美味しい、と絶賛)
        これでまだまだ、だなんて。アクアアビス、恐るべし、だわ……!
        (もぐもぐ)親子で旅行とかは、したりするの?
        -- イーリス 2011-05-16 (月) 00:57:48
      • えぇ、またどこかに…昔のように海に行けたらいいのだけれど…あの時の面々はもういないものね(やや寂しげに呟いた。)
        …触ってもいいけれど、失礼のないように触るのよ。いい?(すっかりクノンも母親で、ちゃんと娘に言い聞かせる。)
        …それはそうよ、お客様に違う人が作った?と気付かれてしまうようではまだまだね…(ことケーキに関しては妥協を許さないようだ。)
        …そうね、いずれは…もう少し大きくなったら、三人で海に行くくらいかしら…。 -- クノン 2011-05-16 (月) 01:05:53
      • 機会があればまた行きたいね。レンなら僕が見ていられるからクノンさんとイーリスさんの二人で旅行とかもしていいしね
        『うん、ケーキたべたらさわらせてもらうの!えへへ、パパのケーキはおいしいよ』(イーリスの感想に自分の事のように嬉しそうに笑顔になる)
        ハハハ、クノンさんの舌は厳しいからねレンは褒めてくれるけどまだまだクノンさんにはダメだしされる毎日だよ
        暫くはそれぐらいかな?やっぱりクノンさんの血が混じってるからかレンも水に入るのが大好きだからね -- レイ 2011-05-16 (月) 01:21:25
      • 出会って、別れて……。寂しいけど、新しい出会いも待ってるから、ね?
        それにわたしはスティナ家がある限りは、この街にいるから!

        いいの? レイのお嫁さん、また借りちゃうよ? 奥様想いの旦那さんはずっとラブラブできるよ!

        わたしも子供欲しくなっちゃうようなー……(クノンとレンの顔を見比べながら、水棲種だけにやっぱり水が落ち着くんだねぇ、と感心してる)
        (食べ終わるとレンが耳を触りやすいようにして、尻尾は嬉しそうに揺れた)
        -- イーリス
      • …そうね、その通り…分かってはいるのだけれどね?(親友の励ましの言葉に柔らかく微笑んだ。)
        うちも、もしこの街を出たとしても要塞の方は変わらずあり続けるでしょうし…要塞があるなら、連絡も取れるから…問題はないわね。
        …フフッ、でも遠出だときっと寂しがるわ…レイもレンも…二人とも、寂しがり屋だもの(クスクスと笑っている。)
        子供というのは、いいものよ?貴方はそう簡単に、作る訳にもいかないのでしょうけれど…えぇ、レンはお風呂も大好きだものね。
        あぁ…そろそろ触ってみたいの?仕様がない子ね…イーリス、痛かったりしたら遠慮なく言ってくれて構わないわ…。 -- クノン 2011-05-16 (月) 01:52:54
      • そうだね、迎えてくれる人がいるのはいい事だからね、それが親友なら尚更だよ(二人の様子に嬉しそうに微笑む)
        ふふ、ありがとうイーリスさん。ちゃんとクノンさんは幸せにするから安心してよ。…レンはともかく僕はそこまで寂しがらないよ(しょうがないなと苦笑い)
        『ん!さわるー、…えっと、よろしくおねがいします』(口元についたクリームを父にふき取ってもらうと恐る恐る優しく耳に触れる)
        『…うわあ!ふわふわだ。やーらかい。おー!』(柔らかい毛並みと程よい暖かさに瞳を爛々と輝かせ気持ち良さそうに触る。その最中も母の言いつけを守って痛くしない様にしつつ感嘆の声を漏らす) -- レイ 2011-05-16 (月) 02:19:23
      • (たとえ離れたとしても、彼女とはいつまでも親友だと思う。そんな笑顔)
        握り締めたり、噛んだりしなければ、そうそう痛くなったりしないから、大丈夫!

        (ほのかな石鹸の香り。さらさらとした感触を、レンの手に返す狼の耳。彼女が満足するまで、無防備な状態をさらす)
        レンちゃんはえらいねぇ。元気もいいけど、パパママの言うことちゃんと聞いてるし
        わたしの子供の頃考えると……いい子だわ。クノンとレイの性質、良い所取り?
        -- イーリス
      • (クノンの方も離れた程度ではこの絆は壊れないだろうと思っているのだった。)
        …流石にそういう事はしないわね、特に噛むなどは…それはイーリスの子供の時の事じゃないかしら?
        えぇ、元気でいい子に育っているわ…親としては嬉しい限り…あら、貴方にはそう見えるの?(イーリスの評価に面白そうに微笑む。)
        じゃあ、うちの将来の看板娘としては申し分なさそうね…(優しい手つきでレンの髪を撫でる。) -- クノン 2011-05-16 (月) 23:12:51
      • 『そんなことしないよ?…ふあぁ…ふかふかいいなー、…ん、ありがとうイーリスおねえさん』(存分に耳の感触を堪能すると満足げに笑顔でイーリスにお礼とお辞儀)する
        『うん、パパもママもちゃんとおしえてもらってるもん』(両親が褒められていると嬉しそうに微笑む)
        ん、お礼も言えたね。偉いよ(娘の行動をしっかり褒めてあげる)
        僕達の良い所取り…なのかな?容姿はクノンさんに似て美人だから看板娘は太鼓判だけどね -- レイ 2011-05-16 (月) 23:27:34
      • そ、そんなことはー……あったような気が(図星だった。噛み癖があったのは、幼い頃の狼娘(イーリス)
        そう、良い所が重なった感じ。看板娘も、看板親子もいいかも
        (礼儀正しいレンに、クノンとレイの躾のよさを感じながら、深い絆で結ばれたファミリーを自分のことのように喜ぶ)
        レイはクノンのことが大好きなんだねー……もちろんレンちゃんのこともね
        (耳タッチから解放されると、レンを軽くハグして、ティータイムは続く)
        そうそう、アクア・アビスで、新作のメニューができたら、また教えてね? きっと食べに行くから
        -- 2011-05-17 (火) 16:42:55
      • …全く…まぁ、無意識で言ってるようだからいいのだけれど…そう、なら良かったわ…(自分の悪い点も自覚はしてるだけに喜ばしいようだ。)
        …あら、私だってレンの事が好きよ…もちろん、レイの事も(イーリスの言葉に微笑みながら言った。)
        (今度はレイに紅茶を入れて貰って、イーリスにレイの紅茶を飲んでもらいながら話は続ける。)
        …あぁ、新メニュー…そうね……それは、レイに考えて貰うのもありね…お店を開くなら独自のメニューを作る能力も必要だもの…。 -- クノン 2011-05-17 (火) 23:11:07
      • うぅ、改めて人に言われると恥かしいな、ってクノンさんも、普段言わないくせに(急に言われて頬を赤らめる)
        『ふぎゅう!?…わたしもパパとママだいすきだよ。それにイーリスおねえさんも』(はぐされてちょっとビックリしたが抵抗せずにしっかりと抱き返しながら嬉しそうに言葉にする)
        ん、そうだね。アクアアビスの常連さんだし新メニューの味見に協力してもらったりでね(二人の会う機会も増えるだろうと仲の良い二人を見て微笑みながら言う) -- レイ 2011-05-17 (火) 23:25:42
      • こ、これはー……わたしより上手。 さすがねぇ(レイに淹れてもらった紅茶を、品良く飲みながら感嘆する狼女)
        (惚気出す夫婦につられて赤くなり)かわいいお嫁さんとレンちゃんから期待されてるね、レイパパ。がんばって!
        ……レイで良かった。クノンの旦那さま
        お店のことならわたしも協力するからねー
        -- イーリス 2011-05-18 (水) 20:16:23
      • イーリスにもそう言って貰えて良かったわ…私も、この紅茶が好きだから…貴方の紅茶も好きなのだけれどね?(イーリスの紅茶は三番目に好きなようだ。)
        …フフッ、そうだったかしら?…イーリスまで照れる事はないでしょうに…(娘と一緒なら恥ずかしくはないと思ったが回りの反応に自分も照れ始める。)
        …レイからいい返事も貰えた事だし…今年中にも、新メニューの追加をしてみるわ…期待していてね?
        えぇ、イーリスの率直な意見を楽しみにしてるわ…もちろん、きっと美味しいはずよ(店に並べる以上は妥協する気はなかった。) -- クノン 2011-05-19 (木) 00:04:17
      • ありがとう、僕が子供の頃からずっと嗜んで来た事だからね。そういって貰えると嬉しいよ
        ふふ、普段はこんな事恥かしがっていってくれないのにね『ねー』(クノンの態度にくすくす笑うとレンが相槌を打ってくれる)
        『わたしもあじみてつだうよ!イーリスおねえさん、いっしょにパパのケーキたべようね』(イーリスが来てくれると知るとよほど懐いたのかうれしそうにする)
        とは言え、あんまり期待されるとハードルがどんどん高くなるからほどほどにね(苦笑いで忠告する) -- レイ 2011-05-19 (木) 00:59:58
      • 任せておいて、ねぇ?レンちゃん
        (レンと共に新メニューに協力できることを歓び、クノンとレイに胸を張って応える)
        (親友に匹敵する豊かなバストが揺れた。短めの尻尾が左右に揺れるのは、上機嫌の証)
        (この後も昔話に花を咲かせたり、互いの家のことを語り合ったりして…)
        (…やがて日は傾く。時間が経つのが早く感じられたとか)
        -- イーリス 2011-05-20 (金) 09:23:03
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • イーリス、遊びに来たぞー?…おーい、イーリスー?(コンコンとノックしながら)
    …応答がない…まさか、中で倒れてるんじゃ!…って、んな訳ないよな(一応開いてるかドアノブをひねって) -- リート 2011-05-13 (金) 21:18:39
    • (開いてる。濡れた髪を拭きながら歩いてる人影が見える) -- イーリス 2011-05-14 (土) 00:46:19
      • …相変わらず不用心極まりないな!…これは一度身をもって教えるべきかもしれんね…(とりあえず物陰に隠れて)
        (背中を向いていたら羽交い絞めにして口を塞いで、こちらを向いていたらタオルで覆面をしてヒャッハー!と驚かそうとしようとして) -- リート 2011-05-14 (土) 00:56:45
      • 不用心そのものな格好でウロウロ。ニオイが遮断されでもしたのか、眠いのか。リートには気付かず背を見せて冷蔵庫に向かっている)
      • …ふっ、歴戦の猟師の追跡能力を使えば…音もなく忍び寄るなど造作もないこと!(そっと後ろから忍び寄って)
        (イーリスが冷蔵庫を開けようと手を伸ばしたところで、さっと後ろから羽交い絞めにしながら口を塞いで)
        (…あれ、でもこれやりすぎじゃね?とちょっと心配になって) -- リート 2011-05-14 (土) 01:04:21
      • んっ……!? (びっくりした表情でもがこうとする。が、しかし、匂いを嗅ぐすぐに判る、リートの香り)
        ふぃーふぉ。ふぁにふんふぉー……(口を塞がれながら「リート。何するのー?」と言ってるらしい)
        -- 2011-05-14 (土) 01:06:58
      • うぉ!速攻でバレた!?…そういやイーリスなんだから当たり前っちゃ当たり前か(すぐに納得しながら)
        んー?…そりゃイーリスが不用心だから、その不用心さを思い知って貰おうと…すぐバレたから意味はないがな!(とりあえず口だけ外して) -- リート 2011-05-14 (土) 01:09:44
      • (湯上りのいい香り漂わせながら、リートの服もちょっと濡れるかもしれない。何せ、お尻や背が密着しているのだから)
        でもすっごくびっくりした!だから 意味はあった、かも
        あ、わたしお風呂上りだから、くっ付いてると濡れるよ?
      • …そういや風呂上りだったのか?ちゃんと拭かないと風邪ひくぞー?(妙に当たり前な事を注意しながら)
        …そうか、それなら目的達成っちゃ達成だが…あぁ、俺は気にしてないぞ?これくらいなら…しかし
        …えっちぃ下着だな…(肩越しに見える谷間とブラを見てちょっとムラっとして) -- リート 2011-05-14 (土) 01:20:24
      • 拭いてたらリートにバックアタックされた!(楽しそうに)
        そう? 色っぽくて、かわいい!と思うのわたし(弾む乳房は鷲づかみ向きの大きなサイズ。ブラも彼女の白い肌に映えている)
      • あぁ、じゃあ邪魔したのは俺か…仕方ない、お詫びに俺が拭いてやろう(その辺りのタオルをぱさっと頭に乗せて)
        確かになー…エロ可愛いが、これ素材はどうなってるんだ?(ワシワシと頭を拭いて)
        (イーリスが見えてない隙に、フォックを外れる寸前にして) -- リート 2011-05-14 (土) 01:43:23
      • え、いいよ。自分で拭け……あ、割と快適。優しくしてね
        コットンと合成繊維、かな?(髪に感じる振動のお陰か、悪戯されたことに気付いてない)
      • 結構人に拭いてもらうのも気持ちがいいもんだよなー…よし、髪は終わりで次は…(タオルを背中に回して)
        こっちはあまり濡れてないからささっとして…(撫でるだけにしていたが、さっきの悪戯が効いて)
        …うぉっと!?(まるで偶然を装いながら、ブラを外して) -- リート 2011-05-14 (土) 01:58:07
      • 小さい頃はねー。よくお母さんお父さん、兄さんに拭いてもらって……
        ……あれ? (ぽよん、とまろび出る大きな白2つ。濃い桜色の突起がツンとして瑞々しい)
        (落ちるブラを拾おうとするが、リートにわしわしされてるので、半身捻って見上げ)
        ブラ拾わせてー。ちゃんと留めたのに、おかしいなぁ……
        -- イーリス
      • あー…あるある、くすぐったくて逃れようとして、でもそうするのが楽しくて…懐かしいなー…
        (ブラが外れて以前と変わらぬ、男を誘うような乳房に目と心を奪われて、ちょっと心に魔が差しながら)
        …んー、じゃあせっかくだし…こっちも拭くか(ぱさっと胸元にタオルを乗せると、両手の指を目いっぱい広げてタオル越しに乳房に触れて)
        (揉むのではなく、ちゃんと拭くように指だけで摩って//) -- リート 2011-05-14 (土) 02:19:45
      • えっ? えっ?! 胸は い、いいよー……もう乾いてるもの(タオル越しに乳頭の感触)
        (恥ずかしいのか、くすぐったいのか。ちょっと身を捩ってる)
        -- イーリス
      • いやいや、背中だって濡れてたんだぞ?ちゃんと拭いておかないとなー…(腋から手を入れてるのでそう簡単には離れずに)
        (先端の感触に、両手の人差し指を上下に摩りあげて、あくまで拭いてるふりをしながら)
        (次第に動きが乳房に指に沈み込み、根元から絞り込むようなものに変わって) -- リート 2011-05-14 (土) 02:36:29
      • (揉み応えのある胸に柔らかく沈むリートの指。乳頭の形が次第に変わって……)
        くすぐったい! いいよー。わたし自分でするから…!? (腰が引けると、大きなお尻がリートに当たる。こちらも柔らかい)
        -- 2011-05-14 (土) 02:43:12
      • …本当にくすぐったいだけか?(タオルで明確には分からないはずだった先端が、タオル越しにも見えるくらいになっていたのを指先で摘まんで)
        (と言うかこの体勢…誘ってる、んじゃないだろうなーと胸を揉みながら苦笑して)
        (それでも指はきゅっと擦りあげるように乳首を刺激して) -- リート 2011-05-14 (土) 02:47:35
      • もう……!ちょっと変な気分になってきちゃったから、駄目だってばー…
        (素直な狼女。林檎より大きな胸と乳頭の揉み心地、温もりは、男性の獣欲を刺激するのに充分だった)
        (尻尾がビクっとなって、お尻がリートの男性をぎゅっと押す)
      • …変な気持ちになってきたら、ダメか?(ダメなのは分かっているが、悪戯以上に情欲がそれを言わせて)
        (押し付けられるお尻には、硬くなってきている肉棒らしき感触が、おぼろげに伝わって)
        …ッと、これ以上は…ダメだわな…よし、拭くの終わり!(しかし最後の理性が働いて、なんとか手を離して)
        …とまぁ、あまり不用心だとこうなるから(?)注意しろよ(最後は、そんな風に言いながら笑って) -- リート 2011-05-14 (土) 03:02:32
      • (こくん、と頷く。性の悦びは兄と分かち合いたい。成熟した白桃に感じる生殖器の硬さに困惑しながら、彼が紳士的だったことに胸を撫で下ろす)
        気をつける。リートも早く一緒に気持ち良くなれる人見つけてね? もういるのかな?
        (おっぱい丸出しにしながら、困り笑い。それからブラを拾って付け直しました)
        -- イーリス
  • そして早速お返しを持ってくる俺だ…フッフッフッ、甘いものだと思っているだろう?ところがどっこい、お返しはコレだ!
    特上カルビと骨付きカルビ!高いだけあってそのうまさは俺がすでに保障済みだ(注文する前に一度食べて)
    甘いものも好きだろうけど、こういう肉!的なものも好きだろうと思ってな -- リート 2011-04-30 (土) 21:18:15
    • (じゅるり、とヨダレ。人狼なので普通に肉も大好きだったりするという!)
      好き好き。大好き。こういうお返しも意外性と実用性があっていいねー
      ごちそうになります(いつもより丁寧に。食事の前のお祈り)
      -- イーリス 2011-04-30 (土) 21:21:34
      • ハッハッ、そうだろうそうだろう。とはいえ女性に肉を送るってのは相手を見てないと失礼にあたるから難しいところだよな
        おぅ、遠慮なく食べてくれ。どうせなら早めに食べた方が鮮度もいいからなー
        あ、ちなみにイーリスはご飯も一緒に食べる派か?俺はそうなんだが -- リート 2011-04-30 (土) 21:25:32
      • わたしは狼だからね。大正解(満面の笑み浮かべて受け取りながら)
        一緒に食べる派だよ。野菜も食べるよ
        -- 2011-04-30 (土) 21:30:19
      • うぉォん!と唸りながらご飯かきこみながら食べたいよな、焼き肉は…野菜は肉を挟むとなお美味しい
        カボチャとかタマネギとかを焼くのもいいしなー…さらにビールも一緒に飲んで…あぁ、俺も食べたくなってきた
        帰りにどこか寄って食ってくか…んじゃ、イーリスも心置きなく楽しんでくれ。またなー -- リート 2011-04-30 (土) 21:35:03
      • リート(嬉しそうにハグをする。親愛の証であって、性的な意味はないつもりだが……胸が大きいので困りもの)
        うん、ありがとう。またね
        -- 2011-04-30 (土) 21:37:00
  • …そういやイーリス、イーリスのご兄弟とはまだ面識なかったよな?マーシャさんとは何度か顔を合わせてるが
    こんなに来てるんだし一度くらい「娘さんをボクに下さい!」的なご挨拶をすべきなんだろうか… -- リート 2011-04-27 (水) 20:20:40
    • ……たぶんね。お父さんと兄さんに噛まれると思うよ。がぶっ!て
      (膝上まで隠れる大きめでVネックのセーターを着て、ココアを飲みながら、リートの身を案じる狼女)
      • マジか、噛まれるか…むぅ、男に噛まれても嬉しさなんて0だからなー…それでは仕方ない
        まずお友達から始めさせてください!にするか?って、今もう既に友達だもんなー…友達の上って何だと思う?
        (あれこれってスカートとかズボンとか履いてないのか?とか思いながら) -- リート 2011-04-27 (水) 22:18:17
      • (音を立てず上品に飲みつつ)親友?かな?
        (巧妙に隠されているので分かりにくいけれど、角度を変えればたぶん、下着が覗くでしょう)
        -- 2011-04-27 (水) 23:40:35
      • …親友かー…何だかそこまでいくと照れくさいな!…それに男女間で親友はないってよく言われてるぞ?
        …おっと、スプーンを落とした(わざとココアのスプーンを落として拾いながら、どうなってるか見ようとして) -- リート 2011-04-27 (水) 23:44:13
      • そう?照れなくてもなれるよー? わたしの親友といえば、真っ先に思い浮かぶのはクノンかな
        うん、「好き」に変わっちゃうって聞くねー(こんなのが見えました
        -- 2011-04-27 (水) 23:50:44
      • あぁ、あのシャナのお姉さんの滅法美人な人かー…んー、でもやっぱり男女間は難しいと思うな(少なくともリートは性的な事がしたい意味で)
        …まぁ、親友は相手に抱く中では普通の恋人より強い思いだったりするしな(何故か顔を上げるときにはちょっと鼻を押さえて) -- リート 2011-04-27 (水) 23:56:55
      • (そういえば、シノニムとは男女の親友っぽかったけど、好きって感情が勝った気がする。最終的に)……どうしたの。鼻でも打った?大丈夫? -- イーリス 2011-04-28 (木) 00:10:44
      • んー…いや、ちょっとな…刺激的すぎて…っとぅわ!?(目線をそらししすぎて、カップを倒してしまって)
        熱っ!な、なんか拭くものプリーズ!(火傷はしないか、ズボンにココアが広がって) -- リート 2011-04-28 (木) 00:24:23
      • ……刺激?(自分の唇に人差し指を当てて、小首傾け)
        あ、大変! すぐに持ってくる!
        (濡らしたタオルを持ってきて彼の前に屈み、ズボンを拭く。至近距離で迫力のある谷間さらけ出し)
        -- イーリス 2011-04-28 (木) 00:28:50
      • うむ、どれくらい刺激的かと言うと…ココイチの3辛くらいだった…
        あぁ、すまんなー…しかしこれシミになるかもって…イーリス、じ、自分で拭くぞ?(足の間に入られ、ズボンを拭かれて慌てながら)
        (目線はやはり、無防備にさらけ出された谷間に注がれて) -- リート 2011-04-28 (木) 00:32:44
      • (頭上に疑問符浮かべながらリートの股間を拭いてる。紫と黒に彩られたブラと乳房。母譲りの肌はきめ細かい)
        そう?じゃ、はい(タオル渡す) 洗濯してあげようかー?
        -- イーリス
      • …むぅ…有難う…(実際差し出されるとどこか不満そうにしながら、タオルを受け取って)
        うーむ、それじゃあ頼む…洗わないとシミになりそうだしなー…それまではバスタオルでも巻いておけばいいしな
        じゃあ、脱ぐからちょいあっち向いててくれよー(とりあえずズボンを脱いで) -- リート 2011-04-28 (木) 00:40:25
      • (こく、と頷いて後ろ向く)わたしのだとサイズ合わないだろうし……あ、そうだ。兄さんの予備あった!持ってくるね(男性用のジーンズを持ってくる)
      • だなー…いいのか?そんな兄さんの予備とかを持ち出してって…って戻ってくるの早っ!?
        (慌ててタオルを巻くが、濡れたパンツも脱いでたので、立派な肉棒が見えそうになって) -- リート 2011-04-28 (木) 00:50:04
      • いいの、い……ふきゃっ!?(しっかり見てしまってちょっと赤面) -- イーリス 2011-04-28 (木) 00:52:40
      • (イーリスの兄のがどれくらいかは分からないが、人並以上の長さと太さ、ただしちょっと皮カムリで)
        …セ、セーフ…って訳じゃないか…ま、まぁアレだ。故意じゃないし異性のは初めてって訳じゃないから、アレだ。セーフだ!
        (見られるのは予想外でちょっとテンパリながら) -- リート 2011-04-28 (木) 01:02:26
      • (兄のと比べるようなことはしない狼女だ。気恥ずかしい空気を払うように、ごく普通に振舞う)
        セーフ! はい、洗濯できたら返しに行くからねー。ココアのお代わりいる?
        (くるりと後ろ向いて彼が穿くのを待つ。尻尾の穴が開いていない。つまり、尻尾がセーターの裾持ち上げて、大きなお尻がちょっと見えてる)
        (渡されたジーンズは、男性のふくらみが目立つかも)
      • うむ、満場一致でセーフという事で…平和は守られた!あぁ、いつでもいいからなー…ココアはもう遠慮しておこう
        (色々とその姿とこのズボンに思うところはあったが、今日の所は気恥ずかしさもあって大人しく帰って) -- リート 2011-04-28 (木) 01:14:07
  • そういや…イーリスもなかなかの衣装もちなんだよな?今のところ見たのはいつものとバニーとかだが
    他にお気に入りって言うと何があるんだ?どうせならそっちも見せてくれ!(笑顔で言いながら) -- リート 2011-04-19 (火) 20:42:31
    • (引っ込んで、着替えて出てくる)こういうのとかー
      こんなのもあるよ(アレンジ加えられた巫女衣装ドレスを示す) -- イーリス 2011-04-21 (木) 08:31:33
      • おー、最初のドレスも二番目のドレスも甲乙つけがたいな!すばらしい(やんややんやと盛り上がりながら)
        …しかし二番目のは…どこの神社の巫女服か、イーリスは知ってるのか?(一応聞いてみて) -- リート 2011-04-21 (木) 20:00:04
      • (ふるふる、と首を左右に振る。知らないor覚えてない!) -- 2011-04-21 (木) 23:56:16
      • …そうかー…まぁ、大丈夫か。普段から着てる訳じゃないなら、あそこの巫女さんと間違われることもないだろうし&br…しかし、その巫女服こうしてみても…ヤバいな!(こぼれ出そうな意味で言いながら); -- リート 2011-04-22 (金) 00:04:25
      • えー? 何?怖い話でもあるの?そこの神社の巫女さん…
        動きやすいし、夏は涼しくていいけどねー。……? あ、胸が出そうってこと?
      • いや、別にそんな事はないんだが…ちょい変わった宗教観というか教義というか…
        …まぁ、確かに涼しいっちゃ涼しいんだろうが…うむ、横からも見えそうで困る -- リート 2011-04-22 (金) 00:16:16
      • (小首を傾けて見上げるリートの顔)
        (素肌に直接着てるのだろうか? 乳輪がぎりぎり見えない)困るんだったら、着替えてくるね?
        -- イーリス
      • いや、困るってほどじゃないんだが…まぁいいか、今日のところは…刺激が強すぎるし
        それに、なんか落ち着かないしな(あの巫女服と似た巫女服を着た子としてたりするだけに余計に) -- リート 2011-04-22 (金) 00:45:27
  • …イーリス、いるかしら…今日は二つほど貴方に報告したい事があって来たのだけれど…。
    …まぁ、こんなに大きくなっては二つとも分かってしまうでしょうけれど(照れているのか、頬を手を挙げながら苦笑する。)
    (その姿はマタニティドレスに身を包んでおり、お腹もどうやら膨らんでいるようだ。) -- クノン 2011-04-09 (土) 23:01:13
    • 一 目 瞭 然……!!
      ねぇねぇ、何ヶ月!?触ってもいい!?(目を輝かせて彼女のお腹の前に正座)
      -- イーリス 2011-04-10 (日) 13:15:13
      • ……でしょうね…だから、少し恥ずかしいと言えば恥ずかしいのだけれど…えぇ、触っても大丈夫よ。
        大体は…6か月くらい、といった所ね…生まれるのは、9〜10月くらいになるわね…(微笑みながら言った。)
        …12月に結婚したのよ、もちろんレイと…やっと、と言うべきかしらね? -- クノン 2011-04-10 (日) 19:40:34
      • (そっと彼女の大きくなったお腹に触れて)おめでとう!どっち似の子が生まれるかなぁ……。良かった。
        クノンは今幸せ?
        -- 2011-04-10 (日) 23:35:47
      • 私としてはやはり男の子ね…レイの小さい頃と言うのも、なかなか可愛らしかったもの(クスクスと笑っている。)
        でも、レイは私似の女の子が欲しいそうね…さて、どちらになるかしら…生まれてきた時のお楽しみね(お腹はなだらかに膨らんでおり、生命の息吹を感じさせる。)
        ……もちろんよ、愛する人の子供を授かったのだもの(その笑みはどことなく母親の笑みを感じさせるもののようだ。) -- クノン 2011-04-10 (日) 23:39:09
      • あ、分かる。旦那さんそっくりの男の子って欲しいよね(明るく笑って答える狼女)
        むー、難しい。双子で望みどおり!ならいいかもしれないけど……2人目作っちゃうとかね
        (新たな生命を宿す母のふくらみに、耳を近づけ、それから彼女を見上げて)
        クノン、クノンのお母さんそっくりだったよ今。やっぱり親子って似るね
        -- 2011-04-10 (日) 23:44:15
      • …最初から双子はちょっと、怖いわね…出産の難易度も上がるそうだし、双子を一度に育てるのも心配だもの…。
        ただ、産めばいいと言うだけではなく…育てる事を考えると…すぐに二人目、と言うのもね…(真剣に考えているようだ。)
        ……そう?…そうかしら…(頬を撫でる左手の薬指には結婚指輪がはめられていた。) -- クノン 2011-04-10 (日) 23:51:38
      • 産みっ放しで子供は大きくならないものね。……んー(腕組み。寄せて上がる胸のサイズも、クノンより負けている)
        そう。よく似てる。分からないことがあればお母さんに聞くといいかも。だって大先輩なんだもん。母親業の!
        きっと大丈夫。レイ優しそうだし、楽しんで育ててね?
        (指輪の光に目を細め、親友の幸福に心が温かくなってうれしそう)
        -- 2011-04-10 (日) 23:55:14
      • そう言う事…私も、イーリスも…親に育てられて、今の私たちがあるものね…そう考えると、両親は偉大ね…(妊娠中だけに前より少し丸みがあるように見える。)
        …えぇ、色々と相談するつもりなのだけれど……実の所、母様は魔法で子供を取り出してるのよ。
        だから、痛みもなく危険もなく出産してるから…自然分娩な私の参考にはならないわね…(苦笑しながら言った。)
        …えぇ、もちろん…また生まれたら、顔を見せにくるわね? -- クノン 2011-04-11 (月) 00:04:22
      • そんなすごい魔法あるんだー。うん、体大事にして、いい子産んでね
        暇だし送ってくよ。妊婦さんの一人歩きは大変そうだし!
        (道中彼女と、お腹の子に危険がないように、一緒に連れ立って店まで行きました)
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • 復活&引っ越しのご挨拶に来たら水着の美女がいた、と言うかいま1月だよな?真冬だよな?
    あぁ、それとあけましておめでとうだ…今年からまた心機一転頑張るつもりだぞ! -- リート 2011-04-04 (月) 21:40:02
    • (美女と言われて照れ照れ)おめでとうー。温水プールがあるから大丈夫!寒くないよ? -- イーリス 2011-04-04 (月) 22:28:46
      • なぬっ!?イーリスの住んでる所には温水プールなんてのもあるのか!?
        むぅ、それは羨ましい限りだ…温水プール冬の運動にも最適なんだよなー… -- リート 2011-04-04 (月) 22:33:57
      • 正確にはロボたちの温泉なんだけどね。温泉で泳ぐのもなかなか!
        リートも泳ぐの好き?(水着姿でごろりと寝転んで)
      • ロボたちの温泉…ロボが水に入っても大丈夫なのか?まぁ、耐水仕様なんだろうが…
        あぁ、好きだぞー。こないだ海水浴にいったら人が多すぎて無人島に逃げてしまったりはしたが
        そういやイーリスはすっかり隠居っぽくなって…勿体ない -- リート 2011-04-04 (月) 22:47:05
      • 錆びたの見たこと無いからきっと大丈夫!だと思う
        無人島、いいなー。貸切楽しそう。……えー?でもたまに出歩いてるよ。たまーに
        -- 2011-04-05 (火) 01:38:52
      • この街お得意のよく分からないテクノロジーとかが使われてるんだろうな…ロボの時点でありえないレベルなんだけどなー
        まぁ、無人だから自動的に貸切になるもんなー…(イーリスが独身なら誘って見る所なんだがーと思いながら)
        …マジか、そういやうちにも来てくれてるな。有難う!あ、ちなみに新居は2DKで綺麗になったぞ!
        …もう騒音で悩まされることもないなー、あまり大きすぎる音だと聞こえるが -- リート
      • アイアンゴーレムみたいなものだよー。きっと、たぶん!
        (一応独身、というか兄と結婚できるのかなこの娘)
        引っ越したんだ?今度お祝い持って行くね
        (前にリートの部屋に遊びに行ったときに、隣人がセックス始めたのを思い出して恥ずかしそうに笑う)
      • アイアンゴーレムかー…俺もいつかゴーレム系と戦う時が来るのかねー…ロボなら電気使いとしては相性いいんだが
        (出来なくても相手がいると言う時点で誘えないのだ、のだ…とテレパシー?みたいに思いながら)
        実は最初に言ってあったりする。おぅ、楽しみにしてるなー。そんじゃ俺はこれで。またなー(あの時の事を笑いあいながら帰って) -- リート 2011-04-05 (火) 01:55:44
      • 15年くらい頑張り続ければーかな
        あっ。復活!の方に気を取られて聞いてなかった!ごめんね
        (手を振って見送る わきの白さがまぶしかった)
  • イーリース!水着着るならどんなのがいい?父さんにこっそり教えるのだー!
    (買ってくれる気満々で顔出す親父犬)//水着描いてみようかなー、などと… -- レギ 2011-03-29 (火) 07:58:56
    • 葉っぱとか、紐以外ならー……お父さんのセンスで選んでー(耳打ち)
      //……! レギリヒ好みのものなら紐でも何でも…!
      -- イーリス 2011-03-29 (火) 08:04:15
      • 父さんとしてはイーリスには可愛いのを着てほしいなー、と思う訳だようん
        //ヒラヒラしたのを足したかったんじゃあ…謎水着なんじゃあ… -- レギ 2011-04-03 (日) 22:24:22
      • わー。可愛い……! 可愛いスクール水着って感じだよね。ありがとお父さん!
        (早速、父の目の前で着替え始める娘)
        //シャープな感じもするし、可愛い感じもする!むっちむちだけどバランス良い肢体もいい…
        -- 2011-04-03 (日) 23:38:56
      • ははは、そう言ってくれると父さんも嬉しいぞー?(にこやかに娘の着替えをガン見する父親
        (もはや嫁以外には性的興奮を覚えなくなった親父犬 その血を濃く受け継ぐ娘でも、その在り方に変わりは無い) -- レギ 2011-04-04 (月) 00:05:31
      • (鼻歌交じりに裸体を晒す娘。ごく親しい間柄の父親には無防備である)
        (下着を脱ぎ去れば母そっくりな姿態。茂みの色が違う程度にしか見えかも)
        きつくもないし、動きやすい。デザインも個性的!早速泳ぎに行ってこようかなぁ……
        -- イーリス
      • どうどう、季節感飛んでるそイーリス? 泳ぐならロボ達の温泉を借りるなりするんだ
        (苦笑しながら水着姿の娘の頭を撫でる父であった)
        -- レギ 2011-04-04 (月) 00:31:44
      • はっ!?そういえば冬だった!!はーい……ロボ温泉!?
        (柔らかくいい香りのする娘の髪、この後十分に温水での泳ぎを楽しんだとか)
        -- イーリス
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • …そういやイーリス、イーリスの恋人ってどんな人なんだ?いるのは知ってるんだが…
    …まさか、イーリスまで同性愛とかじゃないよな!?なんかこの街はそういう人が多いからなー… -- リート 2011-03-24 (木) 20:36:16
    • (満面の笑み)内緒・・・! 男のヒトだよ。ちゃんとねー。だから安心して -- 2011-03-24 (木) 20:50:54
      • 内緒?うーん、内緒かー…まぁ、それなら無理に聞き出すこともないわなー…別にイーリスの恋人さんと何かする訳でもないし
        カップル同士で色々と交流するってのも父さんたちがしてたらしくて、憧れるけど…イーリスの所はそういうタイプでもなさそうだし
        何よりも…俺にまだ恋人がいないからなー…あぁ、そりゃよかった。同性愛はいかんぞ、非生産的な(キリッとして言いながら) -- リート 2011-03-24 (木) 20:58:49
      • (いくら性におおらかな都市とはいえ、実の兄を愛してる、というのは言いにくいのであった)
        リートも恋人ほしい?(小首を傾けて尋ねる狼女)
        -- イーリス 2011-03-24 (木) 21:02:06
      • (実家には兄弟がとても多く腹違いだけに、そういう例はあったりなかったりするので理解はしてたかもしれずが、その事をリートも言う事はなく)
        ハッハッ、そりゃそうだよ。俺だって普通の男なんだからな、いい子を恋人にしたいと思うもんだ
        ただ、誰でもいいって訳じゃないんだけどな… -- リート 2011-03-24 (木) 21:06:40
      • うん、誰でもいい!って切羽詰ってるようには見えないもんねー
        いい子、きっと見つかるよ(両手で彼の両肩をぽんぽんと軽く叩いて、笑顔)
        -- 2011-03-24 (木) 21:10:54
      • いい子ってのは結構いるんだがなー…どれも恋人ありだったりするんだよな、残念ながら(苦笑して言いながら)
        …そうだといいんだがなー…妙に俺の悪名高いからなー…でもめげずに頑張るぞ!
        あぁ、もしイーリスに妹とかがいたのなら紹介して貰ったのに…いや、友達でもいいぞ! -- リート 2011-03-24 (木) 21:17:11
      • わたしに妹いないし、友達はー……残念だけど、結婚してたり恋人いたり
        わたしの世代よりも、若い子で探した方がいいかも??(腕組みして悩む、バスト持ち上げる形になりつつも真剣)
        -- 2011-03-24 (木) 21:22:22
      • …そうなんだろうなー…まぁ、流石に皆落ち着いてるものだよな。普通は…
        …うーん、そうなんだろうが…幼馴染連中は横の繋がりが多くて、ちょっと手が出しにくいんだよな…
        それより新人も少しずつ当たってはいるんだがなー…(今日の格好はどの格好だろうかと思いながら) -- リート 2011-03-24 (木) 21:28:56
      • 気にせずに輪に入っちゃったらいいのにー。うん、地道に努力!がんばってね、悪名(?)なんてプラスにしちゃえ
        いつものの、膝上10cmくらいの黒いスカートVerらしい) -- 2011-03-24 (木) 21:36:37
      • そうは思うんだが…俺が入った事によって嫌な思いする人がいるかもしれないだろ?出来ればそういうのはしないようにしたいんだよな…
        ハッハッ、まぁ気にしすぎたら個人宅も無理になるし後は空気を出来るだけ読みながら頑張るさ…さて、そうなるかどうか俺の腕次第…自分の腕ほど信じられないものがあるかーっ!
        って、そういやイーリスはその恰好好きだな…普通のTシャツとかセータとか着ないのか? -- リート 2011-03-24 (木) 21:44:06
      • う、うん。そんなのいちいち気にしても仕方ないようなそうでもないような!?心がけはすごいと思うけどねー
        (困ったふうに笑い、問われれば真剣な顔で)
        好き。だってお母さんの故郷のだし、かわいいし。でもそういうのも着てるよ
        セーターとか着てるとこ見たい?
        -- 2011-03-24 (木) 21:51:41
      • 凄いというか…俺なりの折衝案?まぁ、誰と折衝してるんだって話なんだが(自分でもわかってるのか、ため息をつきながら)
        …おー、マーシャさんの故郷の服なのかー…なるほど、それは着たくなるはずだよな…
        おっ、いいのか?ぜひぜひ!むしろお願いしますだ! -- リート 2011-03-24 (木) 21:59:54
      • (隣の部屋へ行って着替え開始)
        (ちゃんと閉まってなかったのか・・・ドアが半開きになり、スカート下ろしてるのがチラ見できたりする)
        -- 2011-03-24 (木) 22:07:23
      • …さーて、どんな格好になるか…本当はブラ外して生セーターがベストだったんだがなー…うん?
        …これはのぞきをせよとの神からの啓示!…よし(ささっとドアの隙間にはりついて)
        (おー…丁度今スカートをおろしてるところかーとショーツの色などを見ようとして) -- リート 2011-03-24 (木) 22:15:35
      • (純白に小さな黒いハートがちりばめられたショーツ が大きなお尻を軽く包んでいた)
        (下着の上に 膝上まで隠れる長めのセーターを着ると戻ってくる スカートなどは履いていない)
        -- 2011-03-24 (木) 23:02:41
      • おー…また可愛らしくもエチチックな下着を…って、もう!?早いな…(慌てて元の場所に戻って)
        …おぉ、おかえりー…ぶっ!ゲホゴホッ…なんで下履いてないんだ?(予想以上の格好でむせて) -- リート 2011-03-24 (木) 23:04:19
      • (覗かれてたの気付いてない)ほぇ?何でって、楽だもの。半分寝間着だから、家の中限定だけどね?(くるりと回ってみせる、下着は見えそうで見えないが、柔らかそうな太ももは全開) -- 2011-03-24 (木) 23:26:57
      • …イーリスさん!質問です、俺の性別はなんでしょうか!(男と見られてないのかと心配になって)
        …いや、確かに楽っちゃ楽だろうが…来客や郵便が来たらどうする気なんだ? -- リート 2011-03-24 (木) 23:33:30
      • はいっ!(手を挙げて元気良く もちろん揺れるたわわに実った林檎ふたつ)男の子です!(慎み、恥じらい30%OFFな天然娘なので青少年には有害です)
        え?そのまま出てるよ?
        -- イーリス 2011-03-24 (木) 23:59:22
      • …正解は…越後せい…じゃなくて男の子!イーリスさんに40ポイント!(パチパチと拍手しながら)
        …なのに、そんな恰好で襲われないと思ってんのかーっ!(がーっ!と威嚇するように両手を上げて迫るふりをして)
        まったく、今までよく無事だったもんだ…まぁ、イーリスも自衛くらいできるんだろうが -- リート 2011-03-25 (金) 00:24:33
      • わー(パチパチとつられて拍手、きゃーっと楽しそうに逃げてソファにダイブ、お尻の肉と先程見た柄の薄布がちょっと見えた)
        (腕まくり)ちょっとは覚えあるしね?それに、いざとなったら助けが来ることになってるから大丈夫
        昔、外で襲われたことはあったからねー。気をつけてる!(気を付けてるつもりである)
        -- 2011-03-25 (金) 00:31:54
      • …誘ってる?誘ってる?…誘ってないんですよねー…ちくそう、神様恨むぞっ!(いいもの見れただけに据え膳な自分に涙を流して)
        助けかー…まぁ、そうじゃないとここまで無防備って訳にはいかないだろうしな…いや、全然気を付けてる気はしないが
        まぁ、見た目いい人でも気をつけろよ?そういう人の方が怖かったりもするしな…んじゃ、今日はこれで。またなー(年上だろうが年下のような一面を見せるイーリスの頭を撫でて帰って) -- リート 2011-03-25 (金) 00:39:18
      • (ふわり柔らかい青髪を撫でられると、軽く獣耳を振り、尻尾を左右に揺らして見送った)
        ……あっ。チョコ渡しておけばよかった。忘れてた…!
        -- 2011-03-25 (金) 07:51:18
    • イーリスもチョコ有難うなー…そして招き猫を貰ったから俺からは番犬ワンコをやるぞ!(袋を差し出して)
      ホワイトチョコで出来た白いワンコだ…鳴かないがまぁそこは諦めてくれ(掌サイズの犬チョコを見て笑って) -- リート 2011-03-25 (金) 20:43:13
      • 白いお父さんみたいな・・・!鳴いたらびっくりすると思う。ありがとねー
        (寝起きだったのか、髪がはねて寝間着のまま)
        -- 2011-03-25 (金) 22:17:55
      • あぁ、確かにあんな感じだな…そういやあのCMまだ続くんだろうか、いい加減迷走してる気も…まぁ、それはどうでもいいか
        それよりだ…まったく、あれほど言ったのにまた無防備で出てきおってからに(寝癖を手櫛で整えて)
        んじゃ、寝てたところ悪かったなー。あぁ、でも古くなりすぎる前に食べてくれよー? -- リート 2011-03-25 (金) 22:20:42
      • 当たり外れ大きいよねー。え、だってリートの声だったし……
        (ふわぁ、とあくび。涙を拭き、彼に髪を整えられると 花の咲いたような笑み)
        今日にでも食べるよ。もったいないけど、腐らせちゃもっともったいないものね
        -- 2011-03-26 (土) 10:47:17
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • よー、イーリス。こないだは手作りアップルパイ有難うなー…イーリスは家事得意そうではなかったんだが、意外なほどの美味しさだった
    あぁ、ちなみにこれはお返しのお菓子だ。エクチュアって妖精がやってる洋菓子店は知ってるか?あそこのお菓子だから味は保証するぞ!
    ところで、引退したままなのはもうこれで復帰とかはしないんだろうか?(バニー姿なのを見ながら) -- リート 2011-03-06 (日) 21:22:29
    • フフフ……わたし、これでも学園メイド科卒業生だよ?料理は得意な方(誇らしげに胸を張る、弾けそうに大きな胸を)
      ありがとう。ラゼンシアさんの店だよね?甘いものは幾つあってもあり過ぎないねー。
      んー……(考え込む)今のところは、再出発しないかな?わたしに似た小さい人形?みたいなのが出てるかもしれないけどね
      -- イーリス(バニー) 2011-03-06 (日) 21:28:42
      • おー…イーリスはメイドさんだったのかー…それは知らなかったなー…(内心バニー服に指ひっかけてみたいとか思いながら)
        流石にこの街で暮らしてきただかって知ってるかー…あぁ、後もう一件知り合いの子が関係してる洋菓子店があってな。そこも行く予定だったりするな
        そうなのかー…まぁ、無理して死んだら大変だもんな。お相手もいることだし、その方がいいんじゃないか? -- リート 2011-03-06 (日) 21:32:13
      • (乳輪が見えそうで見えない、青少年には有害な状態です)
        もしかして、アクア・アビス?
        -- イーリス 2011-03-06 (日) 21:40:09
      • (このバニー服め、本気で指ひっかけてやろうかと思っているが流石に相手いる相手ではしないつもりなので無害で)
        うん?いや、店名までは知らないんだが…なんか美味しそうな洋菓子店で看板には人魚っぽかった気もするが
        なんだ、そこの有名な店だったりするのか? -- リート 2011-03-06 (日) 21:43:05
      • あ、やっぱりアクア・アビスだ。うん、エクチュアと並んで老舗の有名店。わたしの親友が店員さんやってるよ。クノンって子 -- イーリス 2011-03-06 (日) 21:47:18
      • おー…そんなに有名な店だったのか、父さんでも知らない事ってあるんだなー…
        あ、しかもイーリスの親友と言うくらいの人なのかー…うむ、やっぱり行ってみよう
        …ちなみに髪が赤かったり翼が生えてたりするのか?(一応シャナの特徴をあげてみて) -- リート 2011-03-06 (日) 21:51:44
      • クノンの妹、シャナね、赤いのは。クノンは白いよ
        (リートにお茶出した後、テーブルにバスト乗っけて頬杖つく)
        -- 2011-03-06 (日) 21:56:58
      • (このバストを乗っけてるのは自然体でやってることで、誘ってるんじゃないだろうなーと思いながら)
        むっ、やっぱり姉妹だったのか?…何やら事情ありそうなのは、店の近くで名前呼んだら逃げ出したから、大体察せられたが
        あ、ちなみに俺がこれを言ったってのは内緒でな、シャナにバレたら今度は顔を張れる程度ではすまないだろうし -- リート 2011-03-06 (日) 22:00:02
      • (リートの読み通り、本人そういう意味でやってるわけではなさそう 白い乳房とくっきり谷間が悩ましいのは困りもの)
        分かった。内緒ね?口は堅い方だから、大丈夫
        -- 2011-03-06 (日) 22:18:50
      • それなら良かった…ま、クノンさんとやらにも興味はあるんだけど確かもう相手がいるんだろ?
        しかももう婚約してるとかなんとか…ならやっぱり手は出せないわなー(//と言う訳で行間で行ったことにする予定)
        …あ、ところであれはイーリスが使ってたメイド服か?(壁にかかってる服を指差しながら//少し性的ないたずらをしてもいいか?バニー服に対して、見えなくてもいいから) -- リート 2011-03-06 (日) 22:27:43
      • (頷く)そう、クノンにはレイが。……ああ、それ?うん、そうだよ。わたしのメイド衣装。かわいいでしょ?
        //いいよー
        -- イーリス 2011-03-06 (日) 22:48:49
      • レイって人かー…やっぱりいい女性は相手が見つかるものなんだろうなー…(ため息をつきながら、壁に視線をむけた隙を見逃さずに)
        (2本の指の間に電気を作り出して、弓のようにそれを片手で引っ張って小型の矢をイーリスの胸元に打ち放って)
        (それがバニー服に当たると小型だけに消滅するが、たわわな乳房を支えている部分の付け根に切り目が入って) -- リート 2011-03-06 (日) 22:56:47
      • クノン、性格も顔もかわいいからねー(微細な電気の矢がパチッ、と狼女のバニー服のバスト付け根に命中)
        (嬉しそうにメイド衣装を指している彼女の乳房が……ぷるん、とまろび出た)
        (間違いなく巨乳といわれる大きな白い胸、艶のあるピンクの乳輪、思わず吸い付きたくなるような突起は成熟した雌の証)
        (彼女の言う、大事な人、はこれを好き放題できるという……)
        え?あっ……あ、あれっ??
        (数秒遅れて気付き、手ブラして隠す、恥ずかしそうに笑って)
        おかしいなー…。傷んでたのかなー??
        -- 2011-03-06 (日) 23:13:52
      • 顔も性格もかー…あぁ、でもイーリスだって凄く顔も性格もいいと思うぞ…?(褒めながら、ちゃんと目線は胸に向けて)
        (少しずつ切れ目が広がって、ぽるんと柔らかそうに解放される乳房、先端の色つや大きさに股間が熱くなるのを感じながら)
        …ハッハッハッ、野外でなくて良かったなー…あ、俺はほとんど見てないぞ?(本人が隠す時にはしっかりと目をそらして) -- リート 2011-03-06 (日) 23:18:18
      • 本当?(かわいいと言われ、笑った拍子に手ブラの指の間隔が少し開き、また乳首が見えた)
        (リートは彼女をオカズにしてもいいし、しなくてもいい)
        家の中ならすぐに着替えられるからねー。ちょっと待ってて。着替えてくる
        (いつもの、やはり胸の谷間やわきが目立つ伝統衣装で戻ってきた)
        -- イーリス 2011-03-06 (日) 23:26:46
      • …あー、今から着替えてきた方がいいと思うな。俺も…俺のためにも(これ以上見てると押し倒したくなるので勧めながら)
        …はー…想像以上だった…うむ、今日のは…これで決まりだな…(脳内恋人になったと仮定しての和姦セックスに決めて)
        おー…やっぱりそっちの方が安心だわな…あぁ、それじゃ俺はそろそろ帰るか…またバニーは修繕しとかないとだな -- リート 2011-03-06 (日) 23:30:12
      • そうだねー……直そう、裁縫もおまかせ(メイド科卒はダテじゃなかった!)
        帰るの?またねリート。リュッケおじさんによろしく!
        -- イーリス 2011-03-06 (日) 23:34:14
  • イーリスちゃーん。いるかーい?(ぬるり) -- ギルデ 2011-03-03 (木) 00:38:22
    • おじさまのオバケーー!?(へなへな) -- イーリス 2011-03-03 (木) 00:39:47
      • 反応早ぇ!?俊足過ぎて気づかなかったわよ(ゲザりつつ)
        やーねー驚いちゃってさ。前にも一回半透明の状態であったじゃないさー(床から上半身だけのぞかせた状態で)) -- ギルデ 2011-03-03 (木) 00:46:35
      • いいのよ(屈んでギルデなでる)
        急に出てくるからびっくりしたもの。それに「前」って何年前ー?!10年は前じゃない??
        -- イーリス 2011-03-03 (木) 00:49:46
      • (半透明なので当然すりぬけつつ)ほら、愛情を長続きさせるにはサプライズがいいっていうし?
        まーそうだね。軽く15年ぐらいは経ってんじゃないかねぇ。……しかしイーリスちゃん、変わんないねぇ -- ギルデ 2011-03-03 (木) 00:52:06
      • (スカッ、スカッと空振りするので物足りなそうな表情)なるほど!(ぽんと手を打つ)
        こんなサプライズなら大歓迎だしねー。(ハグしようとする、やっぱり無理)んー、ちょっと残念だけど。
        (若さそのまま、笑顔もそのままだった)
        お父さんお母さんがほとんど歳取らない系だからね。わたしも一緒みたい。
        ギルおじさまも……死んでるだけに……変わらないねぇ。死んだときから停まっちゃったみたい。
        -- イーリス 2011-03-03 (木) 00:56:50
      • はは、やっぱ肉体がなきゃ物足りないかい?ま、オッサンもイーリスちゃんを抱きしめられないのはさびしいけどね
        ん、まぁね。死んでからも歳食ってたら今頃じいさんだわよ?そんなになっても愛してくれるってんなら歳食ってもよかったかもね!
        (けらけらといつものように笑い、勤めて明るい雰囲気を作ろうと) -- ギルデ 2011-03-03 (木) 01:01:16
      • (深く頷く)わたし、好きな人が歳取って、自分がそのままーでも愛せる自信ならあるよー。
        ……おじさま、無理してない?平気じゃなかったら、わたしに甘えてもいいんだよ?
        -- イーリス 2011-03-03 (木) 01:12:39
      • お、マジで?そりゃ嬉しい言葉だけども…オッサン死んじゃってるからねぇ
        この透ける手じゃ、差し伸べられた手をつかむことも出来やしない(自分の手の平を見つめたあと、やれやれと大げさにため息をつき)
        んー…確かに、今のこの状況が寂しくはある。でもさ、ここで弱音吐いちまったら…俺が死に際に見た光をなくしちまいそうなんでね -- ギルデ 2011-03-03 (木) 01:16:37
      • 意地を通すところも素敵(微笑みを向ける)おじさま見てたら、死んだあとも結構楽しいんじゃないかって、思えてきたわたし。いつか会いに行くから……気長に待っててね? -- イーリス 2011-03-03 (木) 01:21:35
      • 惚れ直したかい?(ニッと笑顔を返し)
        ま、死んだら死んだで出来ることもあるからね。そう悪いモンでもないさ…あぁ、オッサンの地獄の刑期はまだまだあるんでね
        いつまででも待ってるさ。イーリスちゃんが来てくれるんなら、100年や200年、早いもんだね -- ギルデ 2011-03-03 (木) 01:25:52
      • うん(ハートマーク付きそうなくらい良い笑顔で)
        きっと面会にいくね。きっと。わたし死ぬのたぶんあと100年くらいかな……。
        (自分の唇に指当てて考え込むポーズ、相変わらず胸の谷間が悩ましかった)
        -- イーリス 2011-03-03 (木) 01:44:21
      • 100年かー…ま、その頃までに頑張りゃオッサンも天国行かもしんないし。天国で再会、ってのもロマンチックでいいかもね?
        ……うむ、眼福。そういう無防備なところも変わってないのね…(ぼそりと呟きつつガン見するオッサン) -- ギルデ 2011-03-03 (木) 01:52:52
      • (寝落ちたことを謝りつつ、視線に気付いてなお誇らしげに胸を強調するのであった) -- イーリス 2011-03-03 (木) 23:11:42
      • (いいんじゃよ、と菩薩の表情のオッサン)と、いうわけでそろそろオッサンは失礼しようかな
        ホント、あえて良かったよ。それじゃ…またいつか会おうな。愛してるぜ!(いつものように笑って、霧となって消えて行った) -- ギルデ 2011-03-04 (金) 00:21:11
      • (マダオ菩薩!?)わー、わたし愛されてる!またねー。(両手を振って見送る、ギルデの逝く先に思いを馳せながら) -- イーリス 2011-03-04 (金) 00:24:43
  • んで、次の曲り角を曲がった所がマーシャさんのところか…これでもうほとんど最後かな?父さん関連でご挨拶するところって
    …さてと、いらっしゃるといいんだけどなー…(メモを持ったまま、曲がり角を曲がろうとして) -- リート 2011-02-26 (土) 02:13:56
    • (出会いがしらに巨乳と衝突!尻餅をつく狼女) -- イーリス 2011-02-26 (土) 02:15:18
      • おっとと…あー…ごめん、俺の不注意だった。大丈夫?(尻もちをついた女性に手を差し伸べながら)
        (あぁさっきの柔らか感触はこの胸かー…おっきいな!とか考えてて) -- リート 2011-02-26 (土) 02:19:38
      • 大丈夫、わたしもぼーっとしてたから。ごめんなさい
        (手を掴んで起き上がる、胸の谷間をことさら強調する衣装、起き上がればリートのすぐ側に息衝く乳房)
        このあたりは曲がり角多いから気をつけてね?それじゃ(すり抜けようとする)
        -- 2011-02-26 (土) 02:24:28
      • いやいや、こういうのは男が避けるべきだって父さんが言ってた!…ぉー(小さくその胸に感嘆しながら)
        了解、それじゃまたどこかでー…うん?(さっきの谷間ヲリピート再生、谷間に挟まってるメモっぽいものが見えて)
        (自分の手を見て何もないのを確認してから)ちょ、ちょっと待ったー!? -- リート 2011-02-26 (土) 02:29:33
      • なあに?(振り返る 青い髪がさらさらして、白い乳房がぷるんと揺れた) -- 2011-02-26 (土) 02:31:10
      • あー…いや、そのちょっとじっとしててくれれば済むんだけど…ちょっと動かないでね?
        (色々と個人情報とか父親直筆のエロワードとかが書かれたメモなので、見られないよう自己回収しようとして)
        (出来るだけ触れないように谷間のメモに手を伸ばして) -- リート 2011-02-26 (土) 02:37:54
      • (きょとん、として見上げる。が、胸に手を伸ばされたので反射的に自分の乳を見た)
        あれ?何だろこれ。さっきまでなかったのに……
        (手で摘むと、あろうことかメモを開いて……)
        -- 2011-02-26 (土) 02:41:49
      • げっ…そ、それは見ちゃ!(回収する前に回収されて焦りながら)
        (メモには丁度マーシャについて書かれていて、内容はマーシャの住所はもちろんのこと)
        (『金髪美人の既婚者だがとてもいつまでも若奥様で巨乳で無防備でたまらないぞ!』とかなんとか書かれてて) -- リート 2011-02-26 (土) 02:47:00
      • あ、お母さんだ。うん?見覚えのあるこの喋り方っていうか……この文!
        リュッケおじさんっぽい!!
        わたしのことも書いてあるのかなー(もっと見る)
        -- 2011-02-26 (土) 02:49:28
      • あれ、何で俺の父さんの名前を知って…まさか…(その続きに書かれてた子か!と思いながら)
        (続きの文には『そしてマーシャさんの娘のイーリスって子もきっと今頃はいい女になってるはずだぞ!』)
        (『そうなってればリートにお勧めの嫁さん候補だな、攻略法はおそらく抱きしめて耳を舐めながら愛を囁けば、先約済みでなければきっといける!』とか書かれてて) -- リート 2011-02-26 (土) 02:55:28
      • (ばっ!と耳を隠す。照れ笑いというか困り笑いを浮かべつつ)残念でしたー。わたしもう先約あるの
        はじめまして、わたしイーリス。よろしくねーリートー。
        -- 2011-02-26 (土) 02:58:59
      • アッハッハッハ…ごめん、そのメモの事は気にしないでいいから…うん、分かった(苦笑しながら頷いて)
        はじめまして、俺はリート…父さんとイレイトーネ母さんの次男なんだ…よろしくイーリス(胸に伸ばしかけた手を下ろして握手しようとして) -- リート 2011-02-26 (土) 03:05:17
      • (両手で彼の手を握ってシェイクする。それから軽くハグして背中をポンポンと叩く) -- 2011-02-26 (土) 03:07:47
      • (両手で握ってきて、スキンシップが好きな子なのかな?と思っていたらハグされて)
        (おっぱいの感触にさらされたせいでさっきのメモを思い出して、ちょっと試しに抱きしめながら)
        …イーリスさん…(とちょっと気持ちを込めて耳元で囁きながら、流石に舐めずに息を吹きかけて) -- リート 2011-02-26 (土) 03:12:31
      • (びくん、と震えて見上げるモーブシャドーの瞳が2つ)な、なにー……?? -- 2011-02-26 (土) 03:15:31
      • (良い反応にいい顔するなーと、父親に似た好色な顔が顔を出しそうになりながら)
        …その先約さんってどんな人?大事にしてくれそう?ちょっと、興味があるなー…ってね
        (抱きしめた恰好のまま、琥珀色をした目でじっと見下ろして//と言うか本気に落としたくなりそうなイーリスが怖い!饅頭怖い!) -- リート 2011-02-26 (土) 03:23:00
      • (母親に似て、親しみを感じた相手には心の扉全開で接する狼女)
        もちろん。100年でも大事にしてくれると思う!(迷いのない瞳、いつまでも若い体は反則的な甘い匂い)
        //Thank you
        -- 2011-02-26 (土) 03:28:32
      • …そっか、ならその先約さんとお幸せにね?(年上のはずなのに危うい感じがするイーリスに、なんとなく頭を撫でながら)
        (ちゃんとそこに確かなものを感じたのなら、身を引く辺りは誰に教えられたのでもなく、ちゃんとわかっていて)
        …さてと、それじゃあ俺はそろそろマーシャさんに挨拶に行くから(断腸の思いで自分から抱きしめるのを止めて離れて) -- リート 2011-02-26 (土) 03:31:59
      • (撫でられるのは好き、そこには憎しみのかけらもないから……大人しく撫でられている)
        あ、それだったら。わたしが案内してあげる。付いて来て
        (くるりと背を向け、ゆっくり歩き出す)
        (大きな白桃が左右に揺れ、小さな尻尾も揺れて、母のいる家へ……)
        -- 2011-02-26 (土) 03:41:34
      • あ、それはありがたいんだけど…あのメモの事はマーシャさんには内緒でね?父さんに悪いし(苦笑しながら)
        (俺もこんな女性を嫁にしたり出来るのかなーと思いながらマーシャの家へとお邪魔して)
        (そして父親について笑ったり苦笑したりして//楽しかった!それじゃあお先におやすみだ) -- リート 2011-02-26 (土) 03:44:47
      • //こちらこそ。世代を経て交差する縁とはいいもの……良い夢をー -- 2011-02-26 (土) 03:47:33
  • 拙者が引退出来ない内にイーリスちゃんが引退しておった……とな……!?(愕然とするサムラーイ) -- フォルモーント 2011-02-24 (木) 00:32:49
    • (セクシーなポーズを取るバニーガール。得意満面) -- イーリス 2011-02-24 (木) 00:34:45
      • (遠慮なく目の保養) ……いやあ、やはり似合うものにござるなあ
        されど、イーリスちゃんは確かヴァンパイアを倒す事を目的としておったがゆえ……やはりまた冒険者に返り咲くんでござろうかな -- フォルモーント 2011-02-24 (木) 00:38:33
      • (腕組み、小首を傾け悩みを見せる)うん、そうなんだけどね。どうしようかなって。今からフォルモンさんみたいになるにはちょっと時間かかりすぎるし、ね? -- 2011-02-24 (木) 00:44:22
      • ふむぅ。確かに、拙者も今月で冒険者20周年でござるからなー。ここまで続けるのにやはりまずは運も必要でござろうし
        となると……やはり返り咲きは難しかろうかな? -- フォルモーント 2011-02-24 (木) 00:51:14
      • でしょ?年月と、幸運と、鋼の意思!結構どころじゃなくて、大変(胸がぽよぽよ揺れ)
        わたしが冒険出るんじゃなくて、代理をーって方法も考えつつー……
        -- 2011-02-24 (木) 00:58:49
      • 201回の成功たるは生半な構えでは達せられぬからなぁ。確かに大変でござろう(揺れるのも見つつ)
        その手もござったか……ふむ、となると、これは。引退おめでとう、という所で良いんでござろうかな? -- フォルモーント 2011-02-24 (木) 01:03:03
      • (朗らかな笑みで両腕を広げ、お祝いにハグしてと言わんばかりに)
        あ、谷地子の旦那様にぎゅってされるのはまずいかな……??
        -- 2011-02-24 (木) 01:06:59
      • (相手の待ちの構えに一瞬乗りそうになるが踏みとどまる)
        互いの共通の友人とはいえ、知れれば穏やからならざるものがあるやも知れぬゆえなあ。……イーリスちゃんが谷地子ちゃんを抱き締めて下さる分には拙者は構わぬのだけれど -- フォルモーント 2011-02-24 (木) 01:17:04
      • それもそうだね。じゃ、これで(フォルモーントの手を取り熱烈な握手) -- 2011-02-24 (木) 01:21:05
      • んむ、これならば。……改めて、お疲れ様でござった。近々拙者もイーリスちゃんからそう言われるよう努めたいものでござるよ(握手をしながら微笑んだ) -- フォルモーント 2011-02-24 (木) 01:27:27
      • 来月!来月。……きっとね!(笑顔には笑顔で応えるバニーウルフであった) -- イーリス 2011-02-24 (木) 01:32:48
  • …これで何度目の引退かしら…とりあえずはお疲れ様、と言うところね?…残念でもあるでしょうけれど…。
    …あぁ、それと…心配させていたけれど…無事レイが戻ってきたわ、また振出だけれど…(苦笑しながら言った。)
    …まぁ、これでとりあえずは安心して眠れるようになるわ…(落ち着いた様子で微笑む。)
    あぁ、それと…妹が今度は本当に家出してしまったのよね、父様に怒られたのが余程嫌だったみたいで…。 -- クノン 2011-02-23 (水) 21:01:07
    • (魂でも抜け出しそうな燃え尽き獣女)……やっぱり、歴戦までいくの無理だわ、わたし
      ……! よかった!って、レイが戻ったと思ったら今度は……
      クノンの家もめまぐるしく変わるねぇ
      行き先の見当はついてるの?
      -- イーリス 2011-02-23 (水) 22:22:05
      • …何でダメなのかしらね…やっぱり理由がお金目当てじゃなくて、名誉とかはどうかしら?
        …まぁ、家族が多いとこういうこもあるわよね…何にせよ、どちらも無事よ…今の所は
        …この街にいるのは確かね、ただ色々と定住せずに点々してるようで…しもべも苦労しているわ(苦笑しながら言った。) -- クノン 2011-02-23 (水) 22:32:12
      • 故郷錦と並んで、英雄御用達の動機だっけ……もしまた出るならそれにしようかなぁ
        (バニーに着替えながら、とても残念そうに)
        この街。かぁ。広いからねココ……都会だわホント。100年位前は小さな町だったって聞いたけどねー
        クノンのファミリーでも見つけにくいって、相当だね。でも、街からは出てないなら、まあ、安心……かな?
        -- 2011-02-23 (水) 22:38:01
      • …あら、貴方も今回で終わりにしてしまうの?…もちろんそうする気でも、私はそれはそれで…いいとも思うけれど…。
        …でも、毎度のことながらやっぱりその恰好になるのね?…まぁ、貴方の場合着こなしているから、いいと言えばいいのだけれど。
        …えぇ、最初は酒場を中心にした村だったそうだけれど、冒険者が入植していって…今ではこんな大きな町に…不思議なものね。
        …ただ、冒険には出てるわよ?それについては一応報告などは捕捉済みだけれど…。 -- クノン 2011-02-23 (水) 22:41:20
      • 長いこと冒険したからねー…。お金だけはいっぱい溜まった!
        (バニー姿で豊かな胸を張る……が、今ではクノンに少し負けるくらいのサイズだ)
        クノンの家の事情、詳しくは分からないけど、温かく見守ってあげてね?気にかけてもらえると嬉しいと思う。きっと
        -- イーリス 2011-02-23 (水) 22:50:29
      • ……そう…もし、なにかあればいつでも言って…いえ、言わないと怒るわよ?(黙って出ていかれたくないと思ったようだ。)
        …そうね、もう何不自由ないくらいでしょうけど…イーリスのお兄様はどうしているの?(胸を追い越したことからも年月の多さを感じられる。)
        ……大丈夫よ、シャナの事を誰も嫌ってなんかないし…みな愛してるもの…(微笑みながら言った。)
        ただ、いくらかの事情が重なって…父様の事が大っ嫌いになってしまってるだけなのよね(ため息をついた。) -- クノン 2011-02-23 (水) 22:58:21
      • 大丈夫。何も言わずいなくなったりしないし。大体実家がこの街にあるんだものー(クノンの不安を拭うように、やっぱり抱きしめるハグ魔)
        兄さんは相変わらず。色んな武器試したり、冒険中!
        (うーん、と悩む表情)あれね。時間が解決してくれるのを待つしかないかも。家族なんだもの。きっといつか何とかなるよ。ね?
        -- 2011-02-23 (水) 23:02:05
      • …そう、それなら良かったけれど…本当抱きつくのが、好きね…貴方は(苦笑しながらも、抱かれるままでいる。)
        …そう…じゃあ、二人でどこか違う国に…という事はなさそうかしらね…違う国なら、兄弟とも思われずに幸せに暮らせれる気も…でも、この街でもあまり反発はなさそうよね。
        …えぇ、そうなのでしょうけれど…子育てとは、なかなか難しいものみたいね(肩を竦めながら言った。) -- クノン 2011-02-23 (水) 23:10:41
      • わたし駆け落ちとかきっとしないと思う。みんな幸せになりたいし……だってクノンあったかいし。ふかふかだし(ごろごろと甘える猫でなく狼)
        クノンもお母さんになるんだから、覚悟しとかないとねー
        わたしもいつかは、ね
        -- 2011-02-23 (水) 23:33:33
      • …そう…なら、頑張りなさい…私としては、貴方が望んで、そして幸せになる事を全力で応援するつもりよ…(微笑みながら頭を撫でてあげる。)
        …そうなのよね、私が母親になるのは…心配でもあるけれど、楽しみでもあるわ…。
        …えぇ、お互いいい母親になるよう頑張りましょう…そして、お互い情報交換したり、悩みを相談しあったり。
        一緒に子供を遊ばせる、と言うのも素敵と思わない?(未来予想を楽しげに語るクノンだった。) -- クノン 2011-02-23 (水) 23:40:26
      • 素敵……(親友に撫でられつつ、明るい未来に思いを馳せる狼女であった) -- イーリス 2011-02-23 (水) 23:43:12
      • (遊ばせるが遊ばれるになってて、全然違う意味だったのでこっそり修正しておく。) -- クノン 2011-02-23 (水) 23:45:42
      • 子供に遊ばれて困り顔のママン2人想像してわんだから、それもまたよし! -- 2011-02-23 (水) 23:47:40
  • …イーリス、ちょっといいかしら…貴方に伝えておきたい事があってきたのよ…。
    ほら、以前妹が家出して冒険者になって出落ちた話…あれは、実際は違っていたようなのよ…。
    実際は、うちの妹は冒険には出ていなくて…家出もちょっと遠出して戻れなかっただけなのだそうよ。
    まぁ、本人がそういうのだから…信じるしかないわよね、不思議な話だけれど(苦笑しながら言った。) -- クノン 2011-02-17 (木) 23:50:58
    • 何だろ。立ち話もなんだから、まぁ座って
      (丸いクッション2つ持ってきて1つ渡し、1つは自分に。対面に座る)
      わたしのお母さんも昔、そっくりさんが冒険してたこともあったみたいだし。どんな不思議なことでも信じられる
      ここはそういう街。でしょ?
      何にしてもー・・・無事でよかったじゃない。クノンもわたしもすごく心配したんだし、ね?
      -- イーリス 2011-02-18 (金) 00:16:49
      • ……イーリスも?…ふぅん、私は初めて聞いたけれど…この街ではある事なのね…。
        …でも、有名人でもうちの妹の名前で…しかも、本来出る予定の前後に出るだなんて…謎すぎるわね。
        …そうね、本当に、良かったわ…(それをかみしめるように微笑んだ。)
        …そういえば、イーリスには兄はいても妹などはいないのよね? -- クノン 2011-02-18 (金) 00:19:31
      • (クノンの笑みに笑みで応えて)うん。わたしは兄さんだけ。でも。いつ妹ができてもおかしくないくらい
        お父さんとお母さん。仲良いけどねー…
        -- イーリス 2011-02-18 (金) 00:44:06
      • …そう…不思議なものよね…あるいは、イーリスが娘を作る方が可能性があるかもしれないけれど…。
        …フフッ、それはうちもよ…もっとも、うちの場合は…間隔から言うと、4〜5年後にはまた妹か弟が出来てそうね…。 -- クノン 2011-02-18 (金) 00:49:14
      • さすがに兄さんの子、できちゃったら色々難しい気がする!
        どんどん増えるクノンファミリー…!クノンとレイの子も楽しみにしてる。
        -- 2011-02-18 (金) 00:52:05
      • …貴方の場合、それが問題よね…こればっかりは私からいいアドバイスなどは出せそうもないわ…(苦笑しながら言った。)
        …そう言われると…ジーク兄様の子供ももう冒険に出れる年になってるし…少しずつ増えているのよね…。
        …さて、それはいつになるかしら…レイの「修行」が終わっても、しもべとの対決などもあるのだし…(深いため息をついた。) -- クノン 2011-02-18 (金) 01:09:33
      • でしょ? ……悩むけど、別に子供できなくてもいいかな。できたら できたで、ちゃんと育てるけどね
        ……子作りにも手順があるんだ。大変だねぇ。でも、お互い好き合ってるならきっと乗り越えられるよ
        がんばって!クノンも、レイも!
        -- 2011-02-18 (金) 01:14:41
      • …どちらにせよ…私が困った事があれば、助けになるわよ…必要な時があったら、いつでも相談してくれればいいわ(穏やかに微笑む。)
        …あぁ、これは別に必要な手順ではないのよ…ただ、レイがこだわっているし…私としても応援してるだけの事よ。
        …フフッ、頑張るわ…貴方もね、イーリス…さて、それでは今日はこれで失礼するわ…また、会いましょう。 -- クノン 2011-02-18 (金) 01:29:27
      • そういうことね。うん、最近はちょっと、腰が重くてごめんー。またわたしからも行くからね -- 2011-02-18 (金) 01:46:41
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • 不思議なホールが突如足元に発生した -- 2011-02-12 (土) 10:14:15
    • 何だかすっごいところに出ちゃった。帰ってこられたけど//うちの宇宙戦艦?が出たんぬ -- 2011-02-12 (土) 11:00:01
  • (手紙が届いている)
    『突然だけど、故郷に帰ることになりました。まぁ、ガストもいつまでも遊んでられなくなったってことです。
     帰るっていっても、そう遠くないから、折を見て甘えに行きたいと思います。お土産持って。
     また会おうね。』 -- ウィリアム 2011-02-10 (木) 23:57:00
    • ウィリーもガストも、かぁ……どんどん寂しくなるー…。でも、皆には皆それぞれの道がある!……よね
      (「いつでも、遠慮せずに甘えに来てね」そんな手紙をしたため、メイド科以来の友へ返信しました)
      -- イーリス 2011-02-11 (金) 01:17:51
  • イーリス、いるかしら? 少し話があるの。 -- リルカ 2011-02-08 (火) 23:22:23
    • (洗濯物を畳ながら)リルカじゃない。どうしたの?(とりあえず部屋に招く) -- イーリス 2011-02-08 (火) 23:30:49
      • えっ ブラのサイズが段違い……!(ええ、上がらせてもらうわね。なんだか久しぶり……)
        本音と建前が逆になったけど気にしないで頂戴。(無表情のまま適当に座り) -- リルカ 2011-02-08 (火) 23:41:25
      • ふっふっふー。気になるけど気にしない!(不思議そうに小首を傾けつつ紅茶を出し、続きを待つ) -- 2011-02-08 (火) 23:44:12
      • ん……紅茶、いただくわね。(咳払いを一つ)私、この街を離れることになったの。
        それで映画同好会だったみんなには挨拶をしているのよ……イーリスにもお世話になったわね。
        ……なんていうか、泣いてる姿を見られたりあまりかっこよくなかったけど。 -- リルカ 2011-02-08 (火) 23:45:33
      • …何となくそんな気してた。お世話になったのはわたしの方、だよ?
        それにね、感情を思いっきり出すのはいいこと。かっこいいとかかっこよくないとか、気にしないでガンガン出すべき!とかね
        -- 2011-02-08 (火) 23:54:58
      • そっか……さすがね。イーリスにはどこか弱さを隠しそびれるもの。
        …苦手だったの、笑ったりするの。でも映画同好会のみんなと過ごした時間が…
        私に。(俯くと胸の前でぎゅっと両手を握り)笑顔を教えてくれて……その「ありがとう」と「さよなら」を伝えに来たの。 -- リルカ 2011-02-09 (水) 00:00:18
      • (狼耳が垂れ、尻尾が寂しげに揺れる)
        学園でね、学園だけでもないけど。ずっと楽しく過ごせたのはリルカたちのお陰
        リルカが同好会作らなかったら皆会うことは無かったんだよね。不思議
        わたしも「ありがとう」でも、いつか「また会おうね」
        -- 2011-02-09 (水) 00:05:47
      • そうね……ウィリアムとロック先輩と私、そしてイーリス。上映できるようになるまで古い機材を修理して…楽しかった。
        …そうね。そして私はイーリスと出会えてよかった……
        うん……ありがとう、そして「いつかどこかで」。(泣きそうになって、それでも笑顔で) -- リルカ 2011-02-09 (水) 00:18:39
      • (涙がぽろぽろ泣き笑い)
        (長年の想いを込めて、ぎゅっと強く、優しく、ハグ)
        -- 2011-02-09 (水) 00:25:06
      • (抱きしめられると涙が溢れて。抱き返すと涙を堪えることはどうしてもできなかった)
        (しばらくそうしていて、離れると赤い目のまま笑う)
        いってきます、イーリス。違う場所で知らない誰かを守ってくる。
        (そのまま背を向けると、尻尾を一振りして去っていった) -- リルカ 2011-02-09 (水) 00:38:19
      • いってらっしゃい、リルカ(その背中が小さくなって見えなくなっても)
        (彼女は友を、いつまでも見送り続けたという……)
        -- 2011-02-09 (水) 00:41:42
  • …イーリス、今月の酒場で聞いたかもしれないけれど…うちの妹が冒険に出てるわ、出落ちたけれど…。
    …どうやら、冒険に関しては父様や兄様に似てしまったのかもしれないわね…二人とも、冒険は出落ち経験があるから。
    …イーリスは今の所順調そうね?今度こそ安定してくれるといいのだけれど。 -- クノン 2011-02-08 (火) 00:43:16
    • ……う、うん(聞いたよ、と何ともいえない微妙な表情で頷く)
      順調、順調。ありがとうクノン。まー……相変わらず、武器には恵まれないけどね?
      クノンのところはレイが大変だったみたいだけど……
      -- イーリス 2011-02-08 (火) 00:45:42
      • …本当、良くない知らせというのは重なるものね…まぁ、心配しなくてもいいわ。どちらも大丈夫だから…。
        レイなどは、より強くなってるわよ?どうしてかは……まぁ、またいずれ教えてあげるわ。
        …そう、こればっかりは何とも仕様がないものね…いつの時代も、悩みは変わらないものね? -- クノン 2011-02-08 (火) 00:48:31
      • (クノンの両手を握って軽く振り)
        それじゃ、そのうち教えてね
        命がけのことだからねー…クノンみたいにストレートで引退なんて方が珍しいくらいだし
        きっと今も昔も、こうやって悩む冒険者家族がいるんだろうねぇ
        -- イーリス 2011-02-08 (火) 00:53:20
      • …えぇ、もちろん。にしても、貴方にまで心配させてしまって申し訳ないわね…全く、あの二人は(苦笑しながら言った。)
        シャナなどは家出もしてしまっているのよね…まぁ、しもべがひそかについてるから大丈夫ではあるのでしょうけど。
        確かに珍しいみたいね…でも、フォルモーントなどは剣聖を手にして引退しそうなのだし…私の知人にはちらほらいるのよね…一発英雄引退者。
        そうね…恋に悩んだり、友情に悩んだり、冒険で悩んだり…人の世は、千年経っても基本は変わりないのでしょうね?(微笑みながらイーリスの紅茶を頂く。) -- クノン 2011-02-08 (火) 00:59:18
      • 家出?!……ついてるならいいけど、大変だぁ…
        フォルモントさんも、そっか。一発で引退できそうだった。うやらましい!
        そうやって歴史を紡いでいくんだって、誰かが歌ってた。クノンは良い恋してるよね。あ、紅茶にレモン要る?
        -- 2011-02-08 (火) 01:04:56
      • シャナは悪い子ではないし、いい所も沢山あるのだけれど…まぁ、譲れない事があるのだから仕方がないわよね…。
        フフッ、でも目的を果たして引退すれば1回だろうが何回だろうが同じよ…気にする事はないわ。
        むしろ…いろんな人と巡り合える意味では、そうできるならその方がいい…ともいえるかもしれないわよ?
        流石に私はそこまで詩人ではないけれど…そう、そうだといいわね。えぇ、酸味も美味しくする秘訣ね(穏やかでいて幸せそうに微笑んだ。) -- クノン 2011-02-08 (火) 01:22:30
      • クノンもそういうところある気がする。やっぱり姉妹だよね
        目的を今度こそ果たすわ!そういえばわたしもたくさんの人と出会って、別れて…
        (親友同士。紅茶の香りに包まれ、ただゆっくりと流れる時間)
        -- 2011-02-08 (火) 01:40:39
      • ……そうかしら?(違うと思っているのか、眉をひそめながら首を傾げた。)
        えぇ、頑張ってね…その時は、心置きなく祝ってあげれるのだし…そうね、お互い長くいるものね…(互いの時を振り返りながら、陽だまりのような時間を過ごした。) -- クノン 2011-02-08 (火) 01:46:56
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051863.gif
  • 安易に男体化した上で女装したくなる薬が振り撒かれた気がしたが、幻覚かもしれないし現実かもしれない。うっ -- 2011-02-01 (火) 09:41:50
    • 寝ぼけてるのかなわたし。それにしても 「うっ」って何よ 「うっ」って!?
      キテレツ地獄じゃあるまいしー
      -- イーリス 2011-02-02 (水) 01:01:27
  • そういえば…イーリスは知ってる?またこの街で生まれ育った子供たちが冒険に出るそうよ。
    全く…1期の状態や、それでなくても日頃街で冒険者がどうなっているか…良く知ってるでしょうに。
    …また見知った子が死ぬとしたら、辛いものだわ…(苦笑しながら言った。) -- クノン 2011-01-31 (月) 22:49:13
    • ううん。初耳(狼の耳をぴくりと動かして)
      わたし、こっそり1期幼馴染だったりするんだよねー、参加してないけど
      ハイリスク・ハイリターンはいつの時代も魅力的ってことかなぁ
      クノンみたいに上手くいくのが例え一握りだとしても、ね
      -- イーリス 2011-01-31 (月) 23:46:24
      • それはそうでしょうね…貴方もこの街で生まれ育ってるもの…私はだから、登録したけれど。
        …後は、やっぱり冒険者の空気…と言うのに憧れたりもするのかしらね…(ため息をついた。)
        …そうね、100人のうち何人なれるか、というのに…まぁ、出来れば死なずに引退してほしいものね。出来るだけ…イーリスの親戚は参加したりしないのかしら? -- クノン 2011-01-31 (月) 23:53:56
      • その空気に憧れて冒険者になったクチだから、わたしも強いことは言えない……(髪の毛を弄って苦笑い)
        兄さんも1期になるんだろうし、わたし子供居ないし。はっ?!そういえばウチに親戚っているのかな?!
        クノンのところはどう? 近い人で出たりする人はー……?
        -- イーリス 2011-02-01 (火) 00:17:51
      • …そうなのよね、私もそうだっただけに…やめなさいなんて言えないのよね(同じく苦笑する。)
        …それを私に聞かれても困るのだけど…両親に聞いてみたらどうかしら?
        …私?…そうね、妹のシャナがもう我慢の限界で出そうなのと…後は兄様の子供がもう出れる年ね。
        そのどちらか、あるいは両方が冒険に出る可能性があるわね…まぁ、おそらく二人とも素質で言えば心配はいらないけれど。 -- クノン 2011-02-01 (火) 00:36:37
      • (うん、と肯いて)それもそうだわ。お父さんとお母さんに聞いてみよう!
        クノンのところも冒険者一族だねぇ…初陣のときは教えてね?
        -- イーリス 2011-02-01 (火) 00:43:29
      • えぇ、要塞と言う環境からしてもう冒険者になるべく教育されてるようなものだし…。
        家族が全員出てるのに…自分だけでないだなんて、何だか仲間外れみたいで嫌じゃない(それがクノンの理由の一つだった。)
        えぇ、出たと分かったら教えるわ…もっとも、少し遅れるかもしれないけれど…。 -- クノン 2011-02-01 (火) 00:52:09
      • 解る……! それで『英雄』にまでなっちゃったんだから、クノンはホントすごい
        いいのいいの。そんな重要な用があるってほどでもないし、ね?
        (ふと思い出したように「お茶でもして行く?」とティーポットを撫でた)
        -- イーリス 2011-02-01 (火) 08:21:05
      • …まぁ、それだけではないのだけれど…でも、案外冒険に欲がない方がいいのかもしれないわね(苦笑しながら言った。)
        …そう、分かったわ…それでは、分かり次第で…えぇ、頂くわ…イーリスのお茶は3番目にお気に入りだもの。
        2番目はしもべのお茶で…一番目はレイのお茶ね(それでもお気に入りなのには変わりないので、美味しそうに頂くクノンだった。) -- クノン 2011-02-02 (水) 00:21:47
      • はっ!? わたしも無欲になればヴァンパイアハンターになれるかも!?(雑念だらけ)
        ……一番は無理としても、二番の座を争うくらいはしたい!なんてね
        (のんびりティータイム続行)
        -- イーリス 2011-02-02 (水) 00:59:00
  • ちょっとエッチな夢を見る薬が振り撒かれた! -- 2011-01-30 (日) 15:26:47
    • (寝ぼけ眼で違和感の原因を確認)……あー、びしょびしょ -- イーリス 2011-01-30 (日) 20:15:06
  • ほう、ネズミ駆除人。割とありふれた称号のようで結構取得出来ないものでござるよなあ、拙者持っておらぬし
    (青竹の束を背負ってやってきたサムラーイ) -- フォルモーント 2011-01-29 (土) 23:07:13
    • いいでしょう?
      (えっへんと誇らしげに胸を張る狼女…案の定、ばいんばいんと揺れる)
      ……竹? Shishi-Odoshiでも作るの?
      -- イーリス 2011-01-29 (土) 23:29:08
      • 持たぬものにはやはり羨望はござるなあ。拙者は今更もう取れそうにないし……(しっかり目の保養しながら)
        ん?ああ、いやなに。いつぞや言われておったし、一つ剣技の披露でもしようかと(がらがらと青竹を下ろしながら) -- フォルモーント 2011-01-29 (土) 23:34:54
      • あ、そっか。そういえば見せてーって言ってた わたし
        (合点がいったらしく手をポンと合わせて、見入る)
        -- イーリス 2011-01-29 (土) 23:36:58
      • うむうむ。と言う訳で少々お待ちあれ(青竹二本を間隔開けて地に差し、軽い掛け声付きで刀を抜く。そうした後青竹の上部を小突くと、当たり前のようにころんと落ちて、突き立った二本は腰ほどの高さに揃えられていた) -- フォルモーント 2011-01-29 (土) 23:44:04
      • わ、鮮やか。「居合い」だっけ……!? なんて綺麗な切り口
        (「斬る」ことは苦手な狼女である、何度も瞬きして感心)
        -- イーリス 2011-01-29 (土) 23:48:56
      • ああ、抜刀術の方でござるなあ。居合は確か抜くまでのどうとかこうとからしいが今一良く分からぬ
        と言ってもこれはまだ準備段階ゆえね(高さを揃えた青竹の上に青竹を一本渡す)
        で、まあ(何歩か下がると、ゆるりと刀を上げ、ゆるりと下ろす。間合い内なので当然刃は青竹に乗る) ご覧の通り、この場から振れば斬れるであろう事は了解いただけたでござるよね? -- フォルモーント 2011-01-29 (土) 23:55:08
      • そうなんだ。細かく分かれてるんだねぇ
        うん。了解したー(ゆっくりと首を縦に振る)
        -- イーリス 2011-01-29 (土) 23:58:00
      • うむ。ではいくでござるよー、よっくご覧じられよ(そう言うと刀を青眼に構え直し)
        (直後に青竹が断ち割られたような大音がしたかと思えば、いつの間にかサムラーイは一歩踏み込んで刀を振り下ろした姿勢になっていた) -- フォルモーント 2011-01-30 (日) 00:02:12
      • ・・・・・・あ、あれ?? 音・・・
        途中の動き、全然見えなかった。わたし、目(動体視力)は良い方なのに!?
        (首をかしげ、身を乗り出して不思議がる)
        -- イーリス 2011-01-30 (日) 00:05:29
      • ふっふっふ……(驚くイーリスの言葉に、姿勢を戻しながらにやにやするサムラーイ)
        ああ、ちなみに斬れておるよ。斬ったゆえ(刃先で渡された青竹を小突けば、思い出したように真っすぐな亀裂が入って割れ落ちる)
        と言っても自分でも斬った瞬間と言うか、刹那のそれは見えておらぬけれど。そのように動いたゆえ、そのようになった、とそんな感じにござろうかね -- フォルモーント 2011-01-30 (日) 00:11:03
      • 雷より速いんじゃないコレ!?
        見えなければかわしようがない……すごい。すごいよフォル主水(もんど)さん!
        (両断された竹、凄まじい剣の冴えに目を丸くし、惜しみない拍手を送り)
        -- イーリス 2011-01-30 (日) 00:20:53
      • どうでござろう……測り様もござらぬしなあ
        うむうむ。確かこういう目にも止まらぬ一太刀を雲耀の太刀と呼ぶ筈でござれば、まあ実物は知らぬがこの程度に出来ればそう名乗っても遜色はあるまいね。きっと
        (惜しみない拍手に少々照れつつ、主水?と少し首を傾げるサムラーイ) -- フォルモーント 2011-01-30 (日) 00:25:31
      • (こくりと頷き)その名前に相応しい剣技ね。わたしが太鼓判押すわ。どーん!って大きいの
        そう、もんど。東の国の物凄い剣の使い手なんだって。何となくモーントとモンドって似てない?だから・・・
        苦しいかなー(舌をチロッと出して照れ隠しするように髪を弄った)
        -- イーリス 2011-01-30 (日) 00:39:59
      • や、それは有り難い。……まあ一度で随分身体が軋むゆえ余り乱発は出来ぬが、そうするような技でもござらぬしな
        ほう。……確かに苦しくはござる気がするがー(小さく苦笑しつつ、刀を鞘に納める)
        とはいえ、名を変えるのであれば盈月と名乗る事にしたんでござるよ。引退後に谷地子ちゃんと籍を入れた際は、暗影の姓を名乗る事にしておるゆえね -- フォルモーント 2011-01-30 (日) 00:54:36
      • 一太刀浴びせれば大抵片がつく……って感じ。きっと真祖(ヴァンパイアロード)でも倒せる!!
        (谷地子の名が出るとうっとりと羨ましそうにして)
        かっこいい!……良い名前だと思う。ちゃんと引退してよね? 雲耀の太刀は伝えていかなきゃ……!
        討ち死にいたした!は無しだよ?
        -- イーリス 2011-01-30 (日) 01:00:38
      • 一対一で、斬って死ぬ相手であれば恐らく負けはあるまいかな。……流石にその辺りになるとどうなるか分からぬが
        でござろ?そも暗影の谷地子ちゃんと満月の名を冠する拙者が結ばれるという辺りでもうね……
        なに、その点はご案じめさるな。既に方針は安全第一。いずれぬるい依頼ばかりであっという間に冒険する気など失くす筈ゆえな -- フォルモーント 2011-01-30 (日) 01:05:27
      • 運命を感じるよね……よだれ出ちゃいそう
        (万歳してフォルモーントに掌を向け、ハイタッチを促す)応援してる!
        -- イーリス 2011-01-30 (日) 01:16:05
      • 然り然り。……よだれはイーリスちゃん自身の運命の時に取っておくと良かろう
        なぁに、来年の今頃には引退して道場なぞ開いておる筈でござるよ(両手のハイタッチに応えながら)
        さ、って。では披露目もしたし、ここらで拙者は帰るとするでござるよ(青竹らを回収して帰って行った) -- フォルモーント 2011-01-30 (日) 01:20:07
  • …割合、よく一緒になるね。今月もお疲れ。 -- ネフティリス 2011-01-27 (木) 00:22:30
    • あー!? ホントだ!久しぶりなような馴染みのパーティメンバーのようなー!? -- イーリス 2011-01-27 (木) 00:24:59
  • イーリスさん、もふもふ!!(もふもふ) じゃなかった…ハッピーバレンタイン!
    チョコマカロン持ってきたよ〜 今日のお茶の時間にどうぞ♪ -- 名簿/436039 2011-01-24 (月) 00:37:00
    • (相変わらず良い毛並みだった!)
      あー!? もうそんな時期だったんだ・・・! 道理で寒いと思ったー
      (ありがたくいただき、小さな妖精さんごと両手で掲げながら)
      -- イーリス 2011-01-24 (月) 08:48:57
  • //にて同盟のお誘い -- 2011-01-23 (日) 19:24:45
    • //now loading... -- 2011-01-24 (月) 08:39:30
  • セックス!! -- 2011-01-23 (日) 12:41:37
    • ああ、バックからアタックなセックスってそういう…… -- メルーフェ 2011-01-23 (日) 12:49:14
      • 国辱なのかどうかがとても悩む、自然すぎて -- 2011-01-23 (日) 13:13:47
      • おう? 国辱やないきーんイーリスちゃんとこ遊びにきてんきー♥ -- メルーフェ 2011-01-23 (日) 13:15:55
      • メルーフェがうちの子だったらミロクは一人漫才やってることになるじゃないかー、って 中身が
        いいよねー、バックアタック
        -- イーリス 2011-01-24 (月) 08:35:23
      • 一人遊びだなんてそんな……エロいきん♥ でもそ〜んな寂しい思いはさせへんきんよ!
        う〜んええきんな〜でもオレは前のがええきんどなぁ
        ああ、せやきせやき イーリスちゃ〜ん馬連多淫の逆チョコやきん♥ -- メルーフェ 2011-01-24 (月) 08:58:10
      • うんうん、抱き合うのも好き。あったかいし
        何その裂けちゃいそうな いかついネーミング。もらうけど
        -- イーリス 2011-01-24 (月) 09:07:41
      • ひゃあいもらってもらったきーん! おんにゃのこからのお返しは3分の1返しでええきんよ♥
        そいじゃま、オレそろそろ行っくきーん 依頼でももがんばるきんな! -- メルーフェ 2011-01-24 (月) 09:12:12
      • それじゃ悪いから、この『木彫りの熊風チョコレート細工』を持って帰るといいよ
        また一緒に冒険しようねー
        -- イーリス 2011-01-24 (月) 09:18:00

Last-modified: 2013-05-12 Sun 23:42:09 JST (2761d)