exp033027.png名前ヴェスタ・カバルディン
種族火精霊因子の持ち主
性別
年齢16
出身地鍛冶の町『ナルヴァント』
職業冒険者・武者修行者
理由己を鍛えるため
得意格闘技・早起き
苦手頭脳労働・水泳
RP傾向元気にマイペース
描いてもらったよ!ありがとう!イメージ図
編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2019-09-22)
NEXT : 6/22
カレンダー

三行! Edit

  • 健康優良元気娘が!
  • 馬鹿でかい手甲をひっさげて!
  • 武者修行(観光)にやってきた!

ポイント概要! Edit

  • ビッグオー
    • ごつい手甲とか必殺パンチとか目からビームとか地面から出て来たりとか
  • 手甲は外しておく事ができない
    • 身体と一体化しているので、手甲装着状態と手甲を身体に格納した素手の状態が切り替わるだけ
      外して置いておくということが出来ない
  • 水に浮かない。重たい
    • 手甲を身体に取り込んでいるのでその分体重が重い
      身体の比重も水より重いので特殊な器具無しに水に浮く事ができない。水中を歩く。ただし肺呼吸なので溺れる
  • まっすぐなバカ
    • 基本的に嘘を嘘と見抜けない。簡単に餌付けされる

CAST IN THE NAME OF GOD Edit

  • 現在トゥリパシェルターで同居生活中!
    &br; ヴェスタ>FA/0091 &color(SteelBlue){}; &ruby(){};
    edit/refer
    編集
    お名前:
    • (発情薬と気になる相手…または好みのタイプの下着姿写真が撒かれた!) -- 2017-11-12 (日) 12:04:52
      • ふぇー…? なんか…身体熱い…頭ボーっとする… ……! さてはこれが風邪か!
        やった! やったよ! アタシ馬鹿じゃない! やっほーぅ!!(しばし喜びのあまり跳ね回っていたが、やがて寝床にコテンと倒れこむ) なんか…お腹、熱くて重い…変なもの食べたかな…
        (背が高くてがっちりしてて腕とか逞しくて目からビーム出るイケメンの写真を眺めながら、よくわからない感覚にちょっともぞもぞしながら寝込んだ)
        -- ヴェスタ 2017-11-14 (火) 22:45:53
    • わふわふ(ヴェスタちゃんの居住区でごろごろしています) -- イリディナ 2017-11-11 (土) 23:52:32
      • もふもふ…もふもふ…(ごろごろしていると、やや馴れ馴れしくあったかいのがくっついてくるぞ!) -- ヴェスタ 2017-11-11 (土) 23:59:58
        • はい、捕獲ー! (がしーっ)
          ようやく捕まえたわヴェスタ……! (霊圧的な意味でも……!)
          観念しなさい……色々と付き合ってもらうわよ……! (もふもふされつつ) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 00:02:13
        • ぐわー! なんと、罠だったのかー!(芝居がかった声で捕まるお馬鹿)
          いやー…捕まっちゃったなー(ようやく少し動ける程度になってきたらしい)
          アタシこれからどうなっちゃうんだろう…(幸せそうにもふもふしながら)
          -- ヴェスタ 2017-11-12 (日) 00:09:01
        • 特になにかあるわけではないんだけどね……! ふふっ、もふりながら話を聞きなさい(ごろごろわふわふ)
          トゥリパやビスコが世話になってるわね、改めてお礼をするわ
          皆が皆役割分担しててとても素敵な場所だと思うの……そしてヴェスタが一番年上だから……その……お姉さんになりなさい!
          私がトゥリパのお姉さんだから貴女が私のお姉さんになるのよー! (理不尽) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 00:13:31
        • はい…ヴェスタお話聞きます…(もふもふ、もふもふ…)
          いやー、お世話ってほどのことはしてないんだけどね? アタシは力仕事くらいしかないからさー(顔を埋めたまま喋るのでくすぐったいかもしれない)
          ………! アタシがイリディナのお姉さんに…! なっていいの!?
          (がばっ!と弾力ある胸に抱いて嬉しそうに転がる)もちろん! えへへへ…妹や弟が増えるのはアタシとしても大歓迎だよ!
          -- ヴェスタ 2017-11-12 (日) 00:34:09
        • それこそが大事なのよ! ビスコはてんで力仕事が駄目なんだから……ふみゃみゃ、くすぐったひ……
          ふぎゅーっ!? (むぎゅむぎゅ)なんという包容力……! やはり見立通りお姉さんの器ね!
          いや、あのね……別にトゥリパがしっかりしすぎてて私の姉としての立場が危うくて妹路線に変更とか……そういうのは無いからね……(死んだ目になって)
          と、とにかく妹は姉に甘えるもの……あ、甘えても良いかしら……? -- イリディナ 2017-11-12 (日) 00:37:42
        • ビスコは可愛いし絵も描けるし…アタシには真似できないところも多いんだけどねー?
          えへへ…アタシ小さい頃からずっと弟や妹が欲しかったんだよねぇ…(にまにましながら)
          トゥリパは本当…ああ見えてしっかりしてるよね。 アタシ達の大黒柱って感じがする…(こくこく)
          んふふふ…いいよー、おいで…イリディナ♪(両腕を広げて。字面は色っぽく見えるかもしれないけど、無邪気そのものです)
          -- ヴェスタ 2017-11-12 (日) 01:13:14
        • まぁ、ビスコはその代わり色々器用だからね、ああ見えて凄いわよ
          本人に言うとつけあがるから言わないけど……信用してるし、この衣装もビスコが作ったのよ
          ふふふん、お嬢様は完璧だからヴェスタの妹欲しい分を満たしてあげられるわよ! ……ヴェスタ……お姉ちゃん(もじもじ)
          さすがとしか言えないわよねトゥリパは……! 妹としても完璧だし商人としても、そしてこのシェルターの主としてもね……(同じく大きく頷いて)
          わーい♪ (ヴェスタちゃんの優しさに存分に甘えて飛び込んできます、むぎゅー!) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 01:22:13
        • この衣装も!? 凄いなぁ…ホント器用だ。ゲージュツカって凄い…(感心しながらもふる)
          ……おねえちゃん…!(ぞくぞくぷるぷる) トゥリパがいなかったらこのシェルターも無かったもんねぇ…小さいのにホント凄いや。
          うへへへへ…イリディナが女の子でよかった…ビスコはもふもふしようとすると恥ずかしいみたいで逃げちゃうんだよね…
          (鍛えているので飛び込んでくるイリディナもなんのその。がっちり抱きしめてすりすりするおねえちゃんである)
          -- ヴェスタ 2017-11-12 (日) 01:39:19
        • ふへへへーっ♪ (すりすり甘え甘えします)ビスコも照れ屋なだけできっと貴女のことは好いていると思うわよ! なんなら今度捕まえて無理やり……!
          ヴェスタってぽかぽかしてて……落ち着くわね……! ふふふ……ありがとうおねーちゃん(にこにこーっ)
          それじゃあ今日はこれで帰るけれど……ビスコとトゥリパの事、お願いね……私はその……おせっかいだから
          (ぺこりとお辞儀をして帰っていくのでした) -- イリディナ 2017-11-12 (日) 01:47:15
        • 無理やり…はちょっと可哀想かもしれないけど、えへへへ…好かれてるといいなぁ。
          夏場はちょっと暑苦しいおねえちゃんかもしれないけどねー?(心から嬉しそうにイリディナを抱きしめながら)
          覚悟しろ、このおねーちゃんは甘やかす事しかしないぞ!
          …うん、任された! あの二人とイリディナはアタシが守るから! いつでも甘えに来るといいよ、いつでもねー?(ぐっっ、と親指を立て、満面の笑みで見送るのでした)
          -- ヴェスタ 2017-11-12 (日) 02:18:57
    • おねーちゃん風邪とかひいてない?寒いと火の精霊さん元気なくなっちゃう?(あったか料理を作って振る舞う) -- トゥリパ 2017-10-30 (月) 21:37:53
      • 大丈夫大丈夫、何とか元気だけど… ゔ〜…これがこっちの寒さかぁ…結構堪えるね。
        砂漠の夜なんかもすっごく寒かったけど、この寒さはちょっと質が違うよ…(ありがとね、と料理であったまりつつ)
        -- ヴェスタ 2017-10-30 (月) 21:49:58
        • (作ったのはオートミールをミルクで煮て、ハチミツとドライフルーツたっぷりで甘くて美味しいデラックスオートミール!)
          はい、飲み物もー!(お砂糖とミルクたっぷりのコーヒーもいれて)砂漠も寒いんだ?(暑いイメージしかなくて首かしげる) -- トゥリパ 2017-10-30 (月) 21:55:35
        • ふわぁ… 甘くてホッとするぅ… お腹の中からぽかぽかしてくるねぇ。 ……あふふ。(思わずがっつこうとして熱かったのかふーふーする)
          ほら、こっちも最近、良く晴れた日の次の朝ってすっごく寒いでしょ?アレと同じで…雲が無いと地上の熱がすぐ逃げちゃうんだって。
          -- ヴェスタ 2017-10-30 (月) 22:11:16
        • へーそうなんだ!砂漠は昼暑くて…夜寒い!(おぼえたーっと元気よく、隣に座って一緒に砂糖たっぷりのコーヒー飲む)あまあま
          しっかり食べてーあったかくしてー3人で寝ると幸せー…やっぱり1人より人数多いと楽しいし幸せだね! -- トゥリパ 2017-10-30 (月) 22:14:30
        • だから砂漠を旅するときは、暑いからって薄着で寝ちゃダメだよ? ちゃんと寝袋とか毛布とか用意しないと風邪ひいちゃうかも。(甘いコーヒーに、ほふぅ…と目を細める)
          えへへ…やっぱりこうして集まって暮らして正解だったね! 寝起きするときやごはん食べるとき…誰かが傍にいるって素敵なことだよー(トゥリパと肩をくっつけあいながらぬくぬくする)
          -- ヴェスタ 2017-10-30 (月) 22:24:53
        • うん!覚えとくー!まだ砂漠もいったことないから…そのうちいってみたいなー!!(忘れないようにメモメモする)
          ビスコおにーちゃんもお留守番してくれるしー…ご飯とかも皆で用意すれば疲れてても安心!(寄り添って、すりすりして子犬みたいにあったか!) -- トゥリパ 2017-10-30 (月) 22:32:44
        • それと、日中はあんまり肌露出しちゃダメだよー? 酷い日焼けは火傷と変わらないからね! お勧めは日中は日陰で休んで、午前中や夜に長い距離を動く事かな!(普段教えられる知識があんまり無いのでこういう時は得意げだ!)
          助け合いって大事だからねぇ… トゥリパの赤ちゃんが生まれたらみんなで協力してお世話しないとね!(温かい手で肩を抱き、お腹をなでながら)
          -- ヴェスタ 2017-10-30 (月) 22:44:41
        • おねーちゃんの住んでた国は砂漠があったのかなー?(凄い詳しくて驚きつつもメモメモ)
          えへへ!うん!(お腹撫でられる、でもまだ産まれる様子は暫くなくて)お名前とかもみんなでかんがえよー!! -- トゥリパ 2017-10-30 (月) 22:59:32
        • うん、国のほとんどが砂漠だったね! でも砂ばっかり…ってわけでもなくて、石がごろごろしてたりする砂漠もあるんだよ。
          (そもそも出産の経験も正しい知識も無いので、のんびりやさんだなー、程度に考えているお馬鹿)名前かー、どんなのがいいかな。 アタシの名前は火の女神様から取ったんだって聞いたけど、トゥリパは…?
          -- ヴェスタ 2017-10-30 (月) 23:27:57
        • そーなんだ?石があるならー鉱石とかもおおかったのかなー!(なんとなくおねーちゃんの国は鍛冶とか発達してそうなイメージで)
          んっとー!お花の名前だよ?おかーさんもお花の精霊さんだしー!トゥリパはねー!(チューリップの品種の一つのようだと説明する) -- トゥリパ 2017-10-30 (月) 23:39:12
        • そうだねぇ…採れる資源っていえば鉱石くらいだし、それを使った鍛冶が主な産業だったね!(例の手甲もそうした高い鍛冶技術から生まれたものらしい)
          なるほど、お花の名前かぁ…! それじゃ赤ちゃんもお花の名前がいいのかな、親子だしね!(そう言ってうーん、と考える。砂漠にはそもそも花がほとんど無い)
          ……こういうのはビスコが得意かもしれないね…
          -- ヴェスタ 2017-10-31 (火) 00:15:18
        • 今度おにーちゃんも居るときに一緒にかんがえよっか!…おにーちゃんスケッチとかもするからお花の名前くわしそー!
          んんぅ…それとトゥリパ眠くなってきたから今日はもう寝るね(子供は突然電池がきれる)
          (そういうがはやいか、そこらへんにごろんっと寝転がるとすーっと眠りこけてしまった) -- トゥリパ 2017-10-31 (火) 00:21:54
        • そうだね、こういうのはみんなで案を出し合うのがいいかも… 名前って一生のものだからね。
          うん、おやすみ…お料理ありがとうね。 ちょっと元気が出たよ。(あっという間に眠りについたトゥリパに毛布を掛け、自分もその隣に横になって)
          キミも…おやすみ。 どんな夢を見てるんだろうね…(トゥリパのお腹に手を触れながら体をくっつけ、湯たんぽの役割を兼ねて眠るのだった)
          -- ヴェスタ 2017-10-31 (火) 01:25:26

    最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定とか Edit

ヴェスタという少女 Edit

  • 鉱山と鍛冶の町で生を受け、街に伝わる伝説の武具に選ばれてしまった少女。
    武具の継承者はゆくゆくは長として町を守らねばならないという伝統にのっとり、次期町長として強くあるために武者修行に出された。
  • 身長145cm、体重82kg
    小柄だが伝説の武具である「ヴァルカンの鉄槌」と同化しているせいで見た目以上に重い。
    肉付きはとても健康的。
  • 勝気で快活。あまり細かい事は気にしないタイプ。
    頭より体が先に動き、頭は主に汗止めのバンダナを巻いたり頭突きをしたりするためのもの。
  • 主な戦術は巨大な手甲を生かした格闘戦。
    手甲でのパンチに目が行くが、足技も結構織り交ぜる。
  • 胸や腹から大砲やミサイルは出ないが目からビームは出る。
    炎系の魔法の応用。見た目はインパクトがあるが当たったものを焦がしたり軽度の火傷を負わせたりする程度だったりする。
  • 水の乏しい内陸の岩石砂漠地帯出身なので大きな河川、湖、海などを今まで見たことが無かった。
    なので噴水や川原や海の傍にいる事が多い。近くでよく野宿している。
  • 火精霊因子の強さのせいで人より少し体温が高い。
    暑さにも強いが夏は暑苦しい。
    因子の強さは人よりむしろ精霊に近いレベルに達している逸材。
    体質や寿命などにそれなりの影響を与えているようだ。
  • クリスマスにサンタさんから『黒ずくめの正装』を貰った。
    交渉人めいたパリッとしたダブルのスーツ。お気に入り。

ヴァルカンの鉄槌 Edit

  • それは手甲であり、鈍器であり、盾であり、魔導器でもある。
    片方約20kg程度の鉄塊と呼ぶべき代物で、大昔に作られた物ながら錆も無く傷一つ無い強靭さを持った巨大な手甲。
    火の精霊の因子に反応して使用者を選び、同化する。
    同化する事で素手から瞬時に装着状態へと移行でき、強靭な骨格や振り回すための筋力が備わる。
    ただし使用者の一部となってしまうので非装着時でも体重に手甲の重量が乗ってしまう上に水に沈んでしまうようになる。
    この同化は使用者が死亡するまで維持される。

  • 手甲内部には魔導シリンダーが内蔵されていて、作動させれば使用者の魔力を強引に吸い上げて空気と共に圧縮し、拳から衝撃波と爆炎を放つ「ヴァルカンの息吹(ヴォルカニック・スマッシュ)」を打ち出す事ができる。
    射程は10mほど。主に殴りつける瞬間に打ち込む。
    威力は人をぶっ飛ばす程度から城壁をぶち抜く大砲レベルまで調整可能。ただしあまり威力を上げすぎると消耗し過ぎて動けなくなったり吐いたりする。
    予備動作のシリンダー作動時にかなり大きな駆動音がするので発動タイミングはものすごく良くわかる。
    大体サドン・インパクト。

  • 使用者と同化するという特徴のため、傷が自然に癒えるのと同様に自己再生能力を持つ。
    更に使用者の成長に合わせて進化・成長する余地がある。
    そのうち何か秘められた力が開放されたりするかもしれない。

鍛冶の町『ナルヴァント』と火精霊因子 Edit

  • 内陸、国土の大半を岩石砂漠が占める小国の山岳部に位置する小さな鉱山街。
    千年近く前から周辺一帯の山々の鉱物資源の採掘と製錬、そして鍛冶で成り立ってきた。
  • 火の精霊が祖先に居るようで、この街で生まれる子供は時折その因子を強く宿して生まれて来る者が居る。
    因子の有無や強弱は遺伝に影響されず、同じ夫婦から生まれた兄弟や双子でさえ異なる。
    その因子がとりわけ強い者が長として町を治めるのが古くからの伝統である。
  • 「ヴァルカンの鉄槌」は大昔にこの町の鍛冶師によって作られた武具で、元々は採掘や鍛造に使用するハンマーの役割を担っていたとされている。

ネゴシエーション Edit

 //


Last-modified: 2017-11-11 Sat 23:49:38 JST (679d)