exp033477.png名前イリディナ・ラーニ
性別
年齢10歳
出身遠方の島国
好きホワイトシチュー、(自分が興味あることについての)勉強
嫌い薬、退屈、お小言、(自分が苦手な)習い事
さいしょの/ついんてーる/冬服/わおーん/ぱじゃま/せーふく
彼女の姿はもうどこにも見当たりません
そしてその事を覚えている人も誰も居ません
ですが、1つの物語として……信仰として
幾年も昔の神話として……慈愛の女神イリディナと言う名が後世に残されているのみでした
彼女は沢山の街を訪れて人々に幸せと愛を運び、愛されることとなったのです
そしてその傍らにはいつも花の大精霊が付き添っていたとか……いないとか……

彼女はもう居ない Edit

編集

お名前:
  • (1stソロLIVEを無事やり遂げて舞台裏で止まぬ鼓動と心地よい汗の実感を覚えて)…………うん、もう満足したわ -- 2018-01-30 (火) 11:58:46
    • ひいおばあ様……もう良いわ。私帰る…… -- 2018-01-30 (火) 11:59:19
      • ううん。違うの、今度は悲しいからじゃなくて……幸せだから、幸せだったから
        だからみんなをもっと笑顔にするの。幸せにするのよ
        -- 2018-01-30 (火) 12:00:03
      • 大丈夫よ、きっと……病気にも負けない。元の世界の私にこの世界の私がついてるんだから……きっと大丈夫! -- 2018-01-30 (火) 12:00:39
      • それよりも何か隠してない……? やたらにやにやしてるような……いや声しか聞こえないけど……! -- 2018-01-30 (火) 12:01:10
      • うん、もう大丈夫。えーっと……これ……着替えなくても良いわよね? お風呂とかは……? あっはい……肉体はあっちのに戻るのね
        それじゃあ…………行きましょうか……!!
        -- 2018-01-30 (火) 12:02:04
      • みんな…………トゥリパ、ありがとうね……きっと……この世界にも、私の名前、刻んでみせるから……
        (光の粒が辺りを覆って、その奔流が天へと昇っていきます)今度は……ちゃんと……ズルしないで……素直な気持ちで……
        だから…………この世界の私の事……少しでも覚えてくれてると、良いかな……
        -- 2018-01-30 (火) 12:03:50
      • (その光の流れは天から降り注いで、辺りを金色に光り輝かせました、そして……そこにはもう誰も居ませんでした) -- 2018-01-30 (火) 12:05:58

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

ログ/

イリディナについて Edit

物語 Edit

とある遠方の島国のごく普通の家庭に生まれた病弱な子は
7歳の頃、病のせいで生死の境を彷徨います
そのまま三年が経ち手術費用も底をつき、ただただ死を待つばかりだったところに
母方の曾祖母を名乗る女性が白いローブの魔法使いを傍らに引き連れてやってきました
初めて見る曾祖母の顔、たちまち良くなっていく症状、連れて行かれた先は豪華絢爛なパーティ会場
そして綺羅びやかなドレスを着てとても美しい女性の側に連れて行かれ、抱きしめられました
なんだか良くわからないことが多すぎて、まるで夢のようだと思ったところ
強い目眩とともに目が覚めたのは自宅の自室
そして見たことの無い綺麗な手鏡と書き置き
「あの世界にもう一度行きたければその鏡を手にとって念じなさい
 ちなみに両親はうちで預かってるから安心して。不自由はさせないつもりよ」
半ば強制的に念じることになったけれど……あの綺羅びやかな世界へのあこがれだって止まない
さぁ……旅立とう……きれいなお嬢様になれる世界へ……!
あれ……? 気づけば見たことのない街の宿屋の一室、見慣れない荷物、薬一式、沢山の宝石が入ったポーチ
もしかして…………騙されたのかな……!?
その時はらりとテーブルから落ちる書き置き
「まずは一人前のお嬢様になってみなさい」

外見 Edit

  • 身長:138cm 体重:めっちゃ軽い
    • 腰まで届く長髪は白銀と白金が混ざりあったもの
    • 瞳は紅玉よりも赤く、透き通るほどの白い肌で少しだけアルビノらしき面影がある

性格 Edit

  • 子供っぽくてわがままなのは変えたいけれど子供なのでなかなか難しい
    • いつかは立派な淑女になるために色々と勉強している
    • 理想の大人像があり、ついつい憧れを抱いてぼーっとしてしまうが逆に子供は自分を見ているようで苦手
  • 感情が昂ぶると吐血する
    • 昂ぶらなくても吐血する
      • 無害です
  • 料理の味付けが奇抜
    • ただ味覚は正常なので他人に作ってあげる分には安心
      • 自分が食べているものをおすそ分けしてきた場合はそうではない
  • 本名はイリディナ・R・ラーニ
    • 曾祖母はとある海運会社の社長で、莫大な資産でイリディナを救ったらしいが彼女は夢か現実か未だに曖昧なままである
  • 本人は知らないが肉体には解毒の術式が施されている
    • どんな毒物でも体に触れれば浄化される
      • 曾祖母は食事に絵の具を入れたりするレベルだったので役に立ったらしいが……
  • 最近料理スキルが上がってきました(お菓子を作ったり、お茶を淹れたり)
    • 手際のみですが……
  • 最近自立を目指して活動した結果、お菓子会社:Platine Fille(プラティーヌ フィーユ)のイメージガールに採用されました
    • 広告でたまに彼女の姿を見ることがあるかもしれません
  • モデルとしてのお仕事も増えてきました
    • 色々なオーディションに挑戦してゆくゆくは芸能事務所へと入籍するのが目標のようです
      Platine Fille系列の芸能事務所に登録されたようです
    • 現在:売れっ子アイドル
  • いつか、いつかの淡い夢ですが己の身体を魔力を全て使うくらいの大きな魔法を使えたら良いな、と心に秘めて思っています
    • その魔法は、皆が幸せになれるような素敵な魔法を……
  • この先は随時追加されます

描いてもらったもの Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033306.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033402.jpghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033403.png
描いてもらっちゃったわ!
なんという美貌、キュートさ……それらが十二分に表されたものね!
ありがとうね! グリン
//うわーい! めっちゃ可愛いー! ありがとうございました!
ビスコにもらった衣装よ!
ふふふん、我ながら似合いすぎてて困る、困らない
装飾が凄く細かいわね……これもビスコが作ったのかしら。だとしたら流石としか言いようが無いわね!
//嬉しすぎるー! かわいい! めっちゃかわいい! すたーりーすかいぶらいと! うちの子は何属性ですかね!
エソルハに借りた衣装よ! バニーで忍者で魔法使い! 過積載すぎる……
魔法、使えると良いわね……そして忍者で身体能力もあっぷ!
バニーは……バニー要素は……どう処理すれば……!
それにしても中々のセンスの持ち主ね。意外と調和しているし……! エソルハはやっぱり凄いわ!
//シミュ再現だー!? すごい! すごい! かわいい! ただうちの子はこんなに胸無いかもしれません……スーツの胸部分の謎張り付き……!

Last-modified: 2018-01-31 Wed 06:00:23 JST (479d)