あの頃とは一味違うぞ
概要
名前ニコラウス・アンフェット
性別男だ
年齢19歳
種族人間と獣人のハーフ
出身地ミオの海洋都市タルトゥス
職業ガラガラ商会当主
企画企画/アルミネラ王立学院
好きな曲恋はいつも幻のように
霧の摩周湖
煙が目にしみる
あきないきつね
かやの(34)
自分で描いたやつ
スッで頂いた男の中の男なボク
ウワーッ↑に色がついたーっ!
犯人はシーナくん
ちょっとやんちゃ風味なボク
が!ミコトちゃんといっしょに!!
行動方針
RP傾向なるようになってしまえって感じデスかね
好きお金・ふくびき・アーティファクト・ウソをつくこと
苦手話の通じないやつ・肉体言語・損をすること

かいわゾーン Edit

編集:ねずみの天ぷら これは編集ボタン 訂正とかできマス qst089846.png これはすてきな抽選機 回すとおやつとか出マスよ

押すと鳴る
そしてこれはやきんランプ
ペカってる日は夜通し霊圧がないのデス デスデス

ニコラウス>ARA/0012 &color(#c38743){きつねいろとはこういうものだ};

せーってーい Edit

  • 交易立国ミオの海洋都市・タルトゥスにある中規模商人ギルド「ガラガラ商会」の次期当主(わかだんな) 身長151cm体重44kg
    • タルトゥス産の海産物や果実といった食料品を主に取り扱っており、ミオ人の胃袋はガラガラ商会が握っていると言っても過言ではない
  • 「いやめっちゃ過言デスよ?さておきタルトゥスは魚も野菜もフルーツもおいしいステキなところデース、ミオへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいデスね」
    • ちなみにタルトゥスはミオ西部・砂漠地帯のはしっこにある。海の幸と砂漠の幸が一度に楽しめるおすすめ観光スポットです
  • 「『砂漠の幸って何だよ』と思いまシタ?スイカとか砂漠原産デスよ。おいしい水分補給源デス
    あとは小麦やデーツなんかも採れマスし……まぁ人間が住んでる以上、人間が生きていける程度には食べ物もあるんデス。いうほど死の大地ってわけでもないデスよ」


  • きつねの獣人と人間のハーフ
    • 現ガラガラ当主の母とミオ最強の拳闘士だった父の子。耳以外はどっちかというと母親似
  • 「とーさんが用心棒の仕事を受けた時、かーさんに一目惚れしたそうデス。まぁ詳しい話は聞いてまセンけどね、両親のなれそめのろけ話とか気まずいデスし」
    • しっぽはすごくもふもふしている。もっふもふ
  • ノーしっぽの人にもわかりやすく言うと、しっぽ触られると尻を撫でられてるような感覚になりマス。
    ボクのしっぽは超もふいのでもふりたくなる気持ちもわかりマスが……まぁ、程々にしてくだサイね?」


  • 探検部所属
    • 物珍しさと冷やかし、あわよくば珍しいアイテムが手に入らないかというスケベ根性。要するにとても志が低い
      • 主に補給品を持ち歩くアイテム士的な存在。戦力として見られても困る
  • 自分で言うのもなんデスが、ボクの戦闘力はクソザコデス。あくまでサポート役デスネー

  • 購買部でバイトしてる
    • いろいろあって購買に発生した大量の行列をさばいた際、その客あしらいテクを見込まれた
  • いずれ商会を継ぐうえで現場の仕事をわかってて損することはないデスシ、接客も慣れるとなかなか楽しいものデス。あっおともだち割引はしまセンヨ?

  • ふくびきが好き
    • ガラガラ商会の名前の由来にもなった回転抽選器が特に好き
  • 「いいデスよネー、ふくびき。当たってもハズレてもみんな笑顔デスよ?ボクの部屋にもあるのでドーゾ回してってくださいデス」

  • カネモ(おかねもち)
    • なのは親であってニコ自身ではない
  • 「当たり前の話デスネー。ガラガラ商会のお金はギルド員のみなさんや従業員のみんなの為のお金デス
    ぽっくんはあるくみーのしろきーん、って感じデショーカ?カツアゲは勘弁してくだサイね」


  • 寮住まい
  • 「上記の通り、ボクは治安の悪いところだとわりと死ぬしかないのデス。デスデス」
    「その点学生寮なら治安は国と優秀な教師のみなさんが保証してくれてマスからネ。とても快適デース」


  • 幻術が得意
    • 分類としては神聖魔術にあたる。元々は商売人の必須スキルである「客を幻惑する」話術・身振り手振り・デモストなどをより効果的に見せるための術だが
      これをミオの商人達が戦闘にも活かせるよう発展させた
  • 「大昔の道案内の標識を『太古の神託が書かれた由緒ある木簡』と言うのも、ただのパンチを『瀑布を断ち割る聖闘士の一撃』と言うのも
     ウソっぱちを信じ込ませるという意味では一緒ってわけデスね」
    「これもボクら商売人の守り神・明るきビンウ様のご加護の賜物なのデス。ありがたやありがたやデェス」
    • 主に幻覚や幻聴を引き起こすような技が多い
      • まあ幻術だしね
  • 「幻術にかけるコツは「意識のスキを作る」ことデス」
    「集中して計算か何かしてる時に横から話しかけられると気が散りマスよね?意識が声をかけてきた人に向きマスよね?」
    「はいその瞬間にノートにらくがきしマース!+と-書き換えて式をめちゃめちゃにしたりうんこちんちん書き添えたりしマース!」
    「あとはまぁ、なんでもない石ころを価値のある石に見せることもできマスが、ダイヤやルビーのように見せるのは無理デス」
    「あくまで『火種を煽る』術で、『火のないところに煙を立てる』術ではないんデスネー」

  • "アーティファクト"に興味がある
    • 異世界からの漂流物とか人魔戦争時代(あるいはそれ以前)の強力な武具や魔道具であるとか、そういったもののミオにおける呼び方
  • 「十字教…でしたっけ?あっちだと聖遺物とか呼ぶそうデスね。まぁいち商人の手に余るモノなのは確かデス」
    「でもそれはそれとして見てみたーいデスしあわよくばボクのモノにしたーいのデェス!」
    「けっこうダンジョンとか魔物の巣に落ちてるらしいんデスよね。見てみたいデスネー」

  • 鑑定スキルも高い
    • ミオの商人なら誰でもできる神聖魔術に「鑑定」と「偽装」というものがある
      どちらも名前通りの術
  • 「ボクらの神話によると、ビンウ様が鑑定の奇跡を齎された際、一緒に偽装の奇跡も人々に教えたそうデス」
    「"鑑定"も"偽装"も熟練に比例して精度は上がりマス。達人の"偽装"を見破る"鑑定"は…ボクのかーさんでも難しいんじゃないデスかね?」
    「もっとも"偽装"は、あくまで"鑑定"の奇跡を阻害する術なのデス」
    「ただの紙コップに『ミネラ神の血を注いだ聖杯』という"偽装"をかけたとしマス」
    「"鑑定"の精度が足りずにその"偽装"を暴けなかったとしても、その紙コップを本物の聖杯と信じる人がいマスか?」
    「つまり『"偽装"のかかった物品の真贋を見極める』のが"鑑定"の奇跡も含めた鑑定スキル、その商人のウデってことデスネー」
    • ちなみに"偽装"の奇跡をかけた品を"鑑定"の奇跡を使えない人に売ることはミオでは特級の大犯罪にあたる
      発覚次第即死刑。
  • 「カタギの人を騙すよーな商人に生きる資格は無いってことデス。デスデス」
    「じゃあナンデ"偽装"なんて術があるか、デスか?たぶんビンウ様の遊び心じゃないデスかね?」
    「"鑑定"があるからって自分の目利きを磨かないようじゃ商人失格なんぬー!ぬーっぬっぬ!みたいナー」

  • 弱い
    • 実は父直伝の拳闘術のワザマエを誇るが、肉体そのものの貧弱さはどうしようもない
  • 「だいたい商人は前に出てガンガンやりあう職じゃねーデス、そゆのはもっとふさわしい脳筋さんの仕事デス」


  • ウソつき
    • どうでもいいウソをよくつく
  • 「あいつはウソつきだ」と思われてたほうが幻術の精度も上がりマスからネー。それに商人の言うことなんてみんなウソデスよ、みなさんも騙されちゃダメデスよ」

  • あとは思いついたら増える
  • 「設定なんてそんなのでいいんデスよ」

そうびとスキル Edit

ブツ用途
行商鞄ミオ商人の旅の必需品。明らかに鞄より大きい物体でもホイホイ入って
「アレが欲しい」と念じながら探れば、なるほど欲しかったものがスイと出た。
要するにあれだ、四次元ポケット。まあファンタジーだもんね!
投げナイフ「とりあえず戦いの意志はある」と仲間に示すための装備
狙ったところに投げるくらいはできるが魔物に効くか?そんなもん
発破瓶錬金術師が作った高性能な火薬を手持ちサイズの瓶に詰め込んたあぶねー物体
ゼイムのほうではこれを鉱脈の掘削に使うんだって まぁ魔物にも効くんじゃない?
こんなもん大量に持ち歩きたくないので数はあまりない ていうか魔法で焼いたほうが多分強い
各種補給品きずぐすりや包帯、添え木、保存食やおやつ、清潔な蒸留水など
仲間のピンチはすなわち自分のピンチなので必要とあらばわりと気前よく放出する
スクロール読めば魔力の泉湧く、使い捨てのインスタント魔術が記された巻物
火水土風の基本4元素のスクロールに加え、イザというときのためのとっておきの巻物もあるよ
火薬岩強い衝撃を与えると爆発する名前通りの岩。大小さまざまな石が耐熱性の袋にみっちり詰まってる
発破瓶ほどの燃焼力はないが、熱を伴って飛散する石の破片はあなどれない威力を持つ
衝撃が加わらない限りはただの石。触るとほのかに暖かくカイロのような使い方もできるが懐に入れたまま転倒したら死ぬ
スリング中心に石をセットするスペースを据えたいわゆる投石紐。ニコのように貧弱な坊やでも遠心力でけっこうな威力が出る
発射することなく石を詰めて振り回すという使い方もできたり、意外と戦い方の幅は広い。ポーションピッチャーもできる


なまえこうか
幻闘人敵の視覚情報を狂わせ、一人の敵を3人いるように見せる術
「3人に見えやがる」と言っても、ちょうど立体視やる時に視界がブレるあの感じなので攻撃が当たるときは当たる
幻声尋離れた位置にいる対象の"耳元に"声を届ける術
敵への攻撃にも味方との内緒話にも使えるが、対象は単体指定なので微妙に痒いところに手が届かない
幻飛刃武器や拳を振り抜いて衝撃波を飛ばす……ように見える技
衝撃波ではなく空気中のチリや水分のようななんかを集めて飛ばしているので、ダメージはないが目潰し目眩ましにはなる
幻光神背中から神々しいまでの光を放つ術 うさんくさい宗教団体の教祖とかがよく使う
ビンウ神に帰依してる魔術使いならだいたい知ってる技なので、ドヤ顔でこれを使う教祖は基本鼻で笑われる
あぁ目くらましくらいにはなりますよ
幻霧陣あたり一帯を数歩先も見えない濃霧に包むニコラウス最大の大技
もちろん自分も見えなくなるので逃げるときくらいしか役に立たない


わざこうか
"魔拳"ミオの密林地帯を縄張りとする氏族・トラン族に伝わる武技
己の内に流れるマナを拳に凝縮するというごくごく単純な魔術だが、トラン族の戦士は修練と研鑽によって、他の氏族に"魔拳"と渾名されるほどの技術に昇華させた
通常魔術の4工程のうち「術式の構築」を省いたような形で用いられており、よーするにタメてぶん殴ってるだけだったりする
あぁニコラウスの父はこのトラン族の出身なので父に習いました
ソニックセイバー左腕を魔力で加速させ放つ最速の一撃。威力より速度を優先させているので速いことは速いがニコの細腕ではたいしたダメージにならない
魔拳術の基本となる技なのでとりあえず載せとこう的なやつ
マグナムセイバー右腕で放つ重い一撃。こちらは威力優先なのでニコが使ってもわりかし痛い
ソニックに比べ発動可能になるまで時間がかかるし拳の加速もないので使い所さんが若干限られる
バスターソニックあのソニックセイバーが威力を増して帰ってきた!という触れ込みで編み出されたもう一つのソニック
ものすごい小刻みにソニックセイバーを連発することで「小さいパンチ数百発ぶんの大きな一発」級のダメージを与える
めっちゃ連発するのすごい疲れるから使いたくない
サイクロンマグナム右腕をねじり込みながらぶち込むコークスクリュー式のマグナムセイバー
拳のすさまじい回転が生み出す空気の渦が竜巻となり、拳がかするだけでも破壊を巻き起こす
めっちゃねじらないと竜巻が出ないし腕すごい痛くなるから使いたくない
二重発破トラン族の技ではないニコの父のオリジナル。この技でトラン族最強の戦士の座に上り詰めた…らしい。本人が言ってた
両の拳にマナを溜め込み、左の拳を相手に添え、その拳に全力の右を叩き込むことでマナの威力が数倍になる
魔力を纏った拳は当たった瞬間に敵へ放たれてしまうので「左拳の魔力が発動するより前」に右拳を当てる必要があり、難易度はかなり高く決めるチャンスも少ない
うまく決まれば技名の通り相手の体内でニ度マナが炸裂するが、失敗すれば単に自分で殴った左拳が痛いだけで終わる
つまり使いたくない


ここいる? Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (ゴルジャの子孫が早速がっつり出てきて吹く)増えてない!?この感じだと結構増えてない子孫!?きっと私がおばあちゃんになったらファーム経営してるんだな…(とおいめ)
    しっかし波乱ありながらもいい人生おくちゃってこのー(うりうりする楽師)今のニコが出てくる辺りとかもいいねぇ(他の皆も私から見ると言いそう!って感じする) -- フルラ 2022-07-04 (月) 21:36:15
    • 私の中ではゴールドジャーニー系として確固たる地位を築いていることになっている。なにしろ言葉が通じる上によく走るからな、「ちゃんと走った時の」成績はやばいはずだ
      ぶっちゃけこの後ももうちょっと続く予定なのだがまぁそれは追々ということで……そこと義兄にどつかれるシーンは特に打ってて楽しかったのは秘密だぞ。
      もちろん「勝手に借りる以上は」と皆々様の発言を洗ったりもしたが、うまくできているかはどきどきだ(大人口調のきつねはびくびくしていた)
      -- 2022-07-05 (火) 00:14:59
      • 「勝手に借りる」ということは……貴方、「勝手に借りられる」覚悟があるんですね?
        ということでこちらの締めにもニコのお話を盛らせていただきました。お互いお疲れ様!
        僕はセリフが少なかったのもあるけど問題はないと思う!何より僕は結構こういうギリギリを攻める計画をやりそうなので。
        にしてもニコはやりきったんだねぇ。おじいさんになっても微笑ましいのはよき。 -- シリウス 2022-07-05 (火) 00:21:24
      • ポンコツンデレお姉さん、いいものだな……まぁ「お姉さん」と呼べるギリギリな気がしないでもないが(きつねはいらんことを言った)
        「君達が暗黒大陸のシェアを奪ってもいいんだよフフフ」くらいの意味をこの人は込めてくる、と思ってパーツ云々のセリフを打ったがどうやら間違ってはいなかったらしい。ギリギリは攻めるものだからな…
        まあ90%ほど妄想と捏造なのでミコトや義兄姉にこらっされた時は……腹でも切るか(ズバー)
        せっかくの商人としての顔を活かせそうだったイベントをやきんに潰された恨みは会社にぶつけようと思う。お疲れ様!
        -- 2022-07-05 (火) 00:38:30
      • これはなんと素晴らしい大往生…!定命とそうでない者も良いよねいい…
        (結局ゴルジャもうちで大往生してるのに吹くと共にしみじみ。ファーム以外にも劇場経営とかも手伝ってもらったことでしょう的な表情のお疲れ様後方老婆顔楽師) -- フルラ 2022-07-06 (水) 23:02:28
      • いいデス……あの大オチのために成り上がり一代記があったのデス、デスデス(ミコトちゃんがいる限りボクも永遠…いい……という顔。あっ死んだのでもとの口調デス)
        そりゃマー押し付けた側デスカラ、牧場の敷地とかスタッフとかいろいろ手配してたデショーネー。そしてモリモリ増えてそうデスゴルジャ族(そのうちこの世界のうまみんなしゃべるようになりそう)
        老いたフルラサンもルシールめいて茶目っ気あるおばあちゃんになってそーデスネー、よきよきデス
        -- 2022-07-06 (水) 23:34:24
お名前:

Last-modified: 2022-06-10 Fri 15:44:52 JST (745d)