企画/戻る


- 養成校・魔導研究会 -
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp016153.jpg
魔術素養の向上と発展、研究と実践を目的とした研究会
部室は校舎外の図書館のような建物だ。
暖炉のある広間に加え一人一部屋割り当てられる程に中は広い。


掲示板
○本棚や備品棚には魔術災害が起きない様に保護用ガラス戸と施錠をしました。
 鍵は部員一人一人に配られます、開ける時は他の人がいるときに。
○課題や目標については必ず達成する必要はありません。あくまで目標です
備品リスト作りました。ご自由に役立ててください。
○時間とか気にせずツリー進行、やりたいことをやろう!


メンバー専攻課題や目標等
ウルカ戦闘魔術と魔道具作成四元素魔術と魔道具作成技術の習熟
テールあの世とこの世の橋渡し尻尾を増やしたい
イヴェール氷魔術全般氷魔術の中でも異端とされる「時間凍結」魔法の研究
ランドレア炎魔術・家に伝わる秘伝の魔術特異とする炎の魔法と、「銀の鍵」を使用した時間と空間の魔術の研究
ダー・フェンザー錬金術ダー・フェンザーは好きにやるさ


顧問一言
アイリ互いに切磋琢磨し合い、より高みへ!



アイテム名数量簡単な一言など
問題集機GB)1ガブリエル先生が作った問題集。実戦的なもの、授業のペナルティ課題で出された。分厚い
問題集供GB)1ガブリエル先生が作った問題集その2。気猟鷭个虜櫃砲發蕕辰燭發痢これまた分厚い。
アルケイン付呪器1ダー・フェンザーが自前で購入した付呪器 本格的な付呪(エンチャント)が可能
錬金用具1ダー・フェンザーが自前で購入した錬金術用具 乳鉢と乳棒 レトルト 蒸留器 燃炉がセットになっている
ガラチア鋼20kg西方商船でかったヒルベルトホルストの合金。どんなものも物理衝撃にするらしい。
ベルチア鋼50kg西方商船でかったベルチア産の合金。魔力伝導率が非常に高いものであり金属を嫌う種族でも使えるらしい。
ベルチア鋼加工指南書1上記金属の指南書。耐火魔法が掛かっている。魔力を併用し鍛え上げるとの内容。
ハイラーグの錬金術参考書1西方商船でかったハイラーグ式錬金術の参考書。備品として購入
矛盾の魔王逸話集1西方商船でかったもの。よくわからない。勇者ではなく何故魔王の逸話集があるのか?



魔導研究会 Edit


  • 最終年度  - 魔導研究会-
    • 卒業研究がまさか飛空艇の設計から製造まで行うことになるなんて…最初は思いもしませんでしたね(机に向かって図面を引いている) -- ウルカ 2012-04-09 (月) 20:10:05 New
      • 動力炉の魔素複合融合炉…これの実験も大詰めですね。シオンの飛空艇は動力を魔導宝を使用していますがこちらは魔素学の分野。
        (4年間、使いつづけたコーヒー専用ビーカーでコーヒーを入れてカップに注ぐ)
        融合係数の安定値はあと数度の検証が終われば成功しそうです。あとはベルチア鋼の回路図のテストですね… -- ウルカ 2012-04-11 (水) 23:05:06 New
      • 設計も済ませて後は実験を終わらせて発注だけ、ですか… それにしてもここには本当に、寮の自室以上にお世話になったな… -- ウルカ 2012-04-11 (水) 23:33:55 New
      • …掃除も残りは帰ってきたらやろう。この図面もまだこのままでいいや。  それじゃ皆、また(一度扉をしめて施錠し研究室を後にした) -- ウルカ 2012-04-12 (木) 00:00:21 New
      • 無事帰ってきたし、残りの仕事片付けて最後に飲んで閉めるかな -- ウルカ 2012-04-12 (木) 23:27:40 New!
      • ダ〜フェンザ〜に〜乾杯 っと… -- ウルカ 2012-04-12 (木) 23:32:35 New!
      • 一人飲みしてんなよ、酒癖悪いんだろ。 -- カイ 2012-04-12 (木) 23:34:23 New!
      • おや、カイ。いいんですかこの時期だというのに。(ラム酒の瓶片手に出迎えて) -- ウルカ 2012-04-12 (木) 23:36:41 New!
      • あと二、三日で発つよ。ここの本にも少しだけ世話になったしと思ったらおめぇが一人で飲んでんだもん。 -- カイ 2012-04-12 (木) 23:38:23 New!
      • シオンの飛空艇が完成次第、追わせてもらいますよ。 卒業式といえど愛を語り合う相手がいないもので一人酒にもなりますよ
        なんせ卒業後泊まる場所さえ決めていなかったわけですから。  一杯どうです? -- ウルカ 2012-04-12 (木) 23:48:32 New!
      • ははっ、別にいいじゃねぇか。愛以外の青春の形はあっただろ? 俺はあった。
        ゴチになりまーす。当面は飛空艇作りつつ国家魔術師の勉強してって感じか。(ぐびっ) -- カイ 2012-04-12 (木) 23:59:37 New!
      • ありましたね。先生にはお世話になりっぱなしでした…いつか返せるときがくればいいんですが
        はいどうぞ。かけつけ一杯。 そうですね、飛空艇造りつつ…来月には国家魔術師の試験ですか。この体にももう大分なれましたから、大抵の厳しい試験でも挑んで乗り越えて見せます。
        それとあとは…ラシーヤのことですね(ぐいっ) -- ウルカ 2012-04-13 (金) 00:03:35 New!
      • 俺も先生には世話になったなぁ……まぁこれからも角のことでお世話になるんだけどさ。
        でも……先生は返さなくていいよって言いそうだけどな。(笑いながらそう言いそうな先生を思い浮かべる)
        身体でかいと色々便利だろ。ていうか急に追い抜かされちまったなぁ……。(ぐびっ)
        ラシーヤは確か途中で……何かあったん? -- カイ 2012-04-13 (金) 00:14:36 New!
      • 角、取るんですか?取るとあの力も失うことになりそうですが…
        ははは、それでも感謝の気持ちもあるので。いつかはお返ししたいものです(ふぅ、とアルコールを含む息を吐き出し冷たい空気を吸い込む)
        便利便利、便利の極み。ククク…あとでサイフとランに直接会いに行くのが楽しみですよ… 一年目のクリスマスでも、こんなもんでしたっけ(ぐびび)
        …ラシーヤは生きています。あの時、あの日。帰らずと知らされた後もずっと生きていたんです…ようやく見つけることができました -- ウルカ 2012-04-13 (金) 00:21:30 New!
      • あってもいいとは思えるようになったけど、やっぱり無い方がいいしな。あの力が無くなったら普通の人間として戦い続けるよ。
        じゃあなんか思いついたら協力させてくれよ、俺が思いついたら協力させっから。
        あいつらにすね蹴られないようにな。(笑い、空になったウルカのグラスを再びラム酒で満たす)
        そっか、生きていたならよかった。でも卒業式にも出てなかったってことは……。 -- カイ 2012-04-13 (金) 00:35:10 New!
      • …それがまさに、最高の力になるのではないでしょうか。人として最後まで戦うという意志、決して誰にもくじけないかと
        あ、それはもちろん。では協定ということで。 すね当てつけていきましょう、そうします(ひきつった笑みでカイのグラスも満たす返杯)
        容姿も変わり、記憶を失っているようです。色々情報を集めて見せているんですが反応の仕方からしてやはりと…取り戻すにはまだ時間がかかりそうなんです -- ウルカ 2012-04-13 (金) 00:39:29 New!
      • 色々曲がって折れて元に戻っていったけれど……結局そこだけは変わらなかったな。角を失くして人間になる、それだけは。
        うむ、そうだな、協定ってことで。(満たしてもらったグラスを掲げる)
        そか、容姿が変わってるとなると……やっぱ何かと融合とかそんな感じなのかね? がんばれよウルカ、応援してる。 -- カイ 2012-04-13 (金) 01:18:09 New!
      • ノアさんとお幸せに。出発には…いえ、二人の門出を邪魔したら悪いですね
        卒業してもこれは変わらずということで(掲げた後鳴らし、呷る)
        何かと融合…(自分の身をみて、彼女の容姿も思い浮かべる) ありがとうカイ、これはいいきっかけになるかもしれません。 -- ウルカ 2012-04-13 (金) 01:32:31 New!
      • 来てもいいんだぜ、見送りのない出発なんて寂しいじゃねぇか。まして親友が来てくれないとなったら泣くぞ。
        あぁ、勿論。お互いが何処にいても、思いついたら迷惑なんてお構いなしに拉致りあおうな。(チン、という甲高い音の後喉を通る低い音)
        俺の角とか……ウルカを見て思っただけだからな!? ただの思いつきだわ! -- カイ 2012-04-13 (金) 01:41:34 New!
      • それじゃお言葉に甘えて、親友として見送りに参加させていただきます。色々餞別の準備もしておきますよ。
        魔術師に場所も時間も関係ありません。それにめがねの保守点検もありますから、飛空艇楽しみにしててください
        いえ、色々思い当たることがあるので。彼女は魔術書や剣を持っていなかったんです。あれは力のあるものでしたしまさか… -- ウルカ 2012-04-13 (金) 01:58:06 New!
      • 餞別も飛空艇もウルカのこれからのことも全部楽しみにしてるわ。
        ラシーヤといえばでっかい本だったもんなぁ、あのバカみたいに重そうな奴。
        卒業しても人生は続く、まだまだ問題は積もりに積もるってわけか。 -- カイ 2012-04-13 (金) 02:34:46 New!
      • なんでしょうね…きっと、終わりじゃなく。始まりなんだって思えます
        そして剣…きっと何かまだ残っているはずです。ピースが…
        卒業は始まり。そういうことなんでしょうね。門出に乾杯(行儀悪く長机に横になり) -- ウルカ 2012-04-13 (金) 03:03:03 New!
      • あぁ、乾杯……。(二人で瓶を開けその後もバーに行ってまで飲んだとか) -- カイ 2012-04-13 (金) 03:28:02 New!
  • 秋  - 魔導研究会- -- 2012-03-26 (月) 21:10:44
    • ふぅ、新しく入れた備品もありますけど、実験で使い終わったものとかの整理もしないといけませんね… -- ウルカ 2012-03-26 (月) 21:11:15
      • ガラチア鋼は物理的エネルギーと、魔術的なエネルギーを全て物理的衝撃に変換する耐魔要素の高い合金。
        反してベルチア鋼は魔導伝導率の非常に高い合金だとか…西方諸国の合金技術は他にないものです。
        あとはガウィンド君が来たらの話ですが…それまでに加工指南書を読み進めておきましょう -- ウルカ 2012-03-27 (火) 23:34:28
      • しかしこのガラチア鋼の『魔法であろうと物理攻撃だろうと等しく衝撃となる』というのは面白いですね…発想を転換すれば、防具ではなく魔術師が物理攻撃を行う手段にもなりそうですが…
        いかんせんベルチアより加工難易度が高いところですね。ここの施設でやるにしてもまだ足りないものが多すぎるような気がします…こればかりは次の買出しのために予算を組むか。しかしこのために特殊な炉や加工技術を使うのも…ふむー…
        そもそもヒルベルトホルストの場合、魔術より機械工学ですから魔術防御のために作られたもので、おそらく魔導技術が発達していないのでしょうし
        魔術師からの、という発想がないと思うんですよね…いや、こういうときこそ西方商船に頼るべきではないのかなぁ。あそこならそういう見方も理解してくれそうだし… -- ウルカ 2012-03-27 (火) 23:58:04
      • 反面、このベルチア鋼は加工法の指南書までありますからね…
        絢爛武装を例に取るとマリーさんやシオン、スヴェトラーナ等魔術の素質がなくとも魔力を引き出し流動させて原動力にするもの
        伝導体の物質としてはまさにうってつけであるし…これは金属を嫌う種族ももつことが出来るというのは大きいですね。
        それこそ場所や時間、種族は関係ありませんし武装に…これもヒントの一つになればいいのですが。しかしこう考えていくとこの研究会で合金を作れないものかとも…
        問題はどのようなテーマで、合金を作るかですが…ふむ… -- ウルカ 2012-03-28 (水) 00:04:04
      • (しばらく考え…時間は過ぎていく)
        あぁいけませんね、また思考が詰まりそうです。息抜きにコーヒーでも飲みながら別の本を読みましょう。
        ちょうど西方商船で魔王の逸話なんてのがありましたし -- ウルカ 2012-03-28 (水) 00:06:04
      • 一番最近の話、なんで女性向け小説みたいな内容に?魔王の話じゃ… -- ウルカ 2012-03-28 (水) 00:26:34
  • 春  - 魔導研究会- -- 2012-03-25 (日) 20:18:29
    • (ノートを前に頭を掻く)……オレほんと応用魔術系弱いな……。 -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 20:49:44
      • (教科書を引っ張り出して付箋を元にページを開き)……ああ、ダメだ、基礎魔術本だと載ってない。
        ここのところ、アイリ先生ちゃんと説明してくれたはずなのに、なんであの授業寝たかなオレ……! -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 20:53:23
      • (目の前の本棚を見て)今から定数だけ調べるためだけにこの棚ひっくり返すような騒ぎ起こしたくないし……。
        まあ、先月先々月と、それどころじゃなかったから仕方ないっていえばそれまでなんだけど……オレやっぱ、真面目に「学んだ」ことはあっても「教わった」経験少ないから応用力足りてねえなあ…… -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 20:56:41
      • 思わず色も着いたよ畜生。 -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 20:57:01
      • 外出支度に部室に戻ってきたのですが…あれ、ガウィンド君そんなに頭抱えて何を…? -- ウルカ 2012-03-25 (日) 21:02:27
      • ……ウルカくん、この合金の通魔係数って分かる?(助けを求めるようにノートを見せる) -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 21:03:34
      • あぁそこは標準係数と結構前後しますから…たしか授業のノートに詳しいことがあったので…これも本棚に入れておきましょうかね(個室から紙束を纏めたものを引っ張り出してきて該当ページを)
        合金ということは絢爛武装に関係することでしょうか?夏から秋ごろにちょっと西方商船に行こうかと思っていたので何か使えそうなものがあれば探して来ましょうか? -- ウルカ 2012-03-25 (日) 21:10:36
      • そうなんだよね……標準係数と外気の公式とか、絶対やったはずなのに、そこ白紙で……。
        いいの……!? 助かるよ……! 遠慮して出なかった授業とか結構あってさ!
        あー、うん、設計図書いてるんだけど、オレ係数って下4桁までしか覚えないから、どうにもズレが出て……8桁まで覚えろっていってた先生の言うことだんだんわかってきたよ。
        西方商船って、あの空の?(指で上を指す) 空中物流とか呼ばれてるあれだよね? ……あ、すげえお土産頼もうかなじゃあ。 -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 21:13:51
      • えぇ、ですから環境変動値も考慮して事前に観測するべきで、ない場合は目安の値を…等細かく説明してくれていましたね…
        ただ研究室だけではなく、他にも必要が迫られた場合のことも考えておられるあたりやはり流石と…えぇ、魔術系のは取れるだけとってましたので。他の人の参考にもなれば
        大まかに細かいことを必要としない場合は下5〜8までは誤差で済むんですけどね…人の命が関わるものですし、ハンパなものを造りたくないというガウィンド君の気持ちがそう必要だと裏付けてくれているのでしょうか
        えぇ。以前うさん先生が課外授業で生徒を率いていたらしいですが。魔導研究会として、そちらの方面で見に行くとまた違うのではと。何せハイラーグは錬金術国家と呼ばれるほどですからね…お任せください、いいものがあれば手当たり次第買って見ますよ! -- ウルカ 2012-03-25 (日) 21:19:56
      • (がっつり凹む)……オレ途中まで意識あったはずなのに、今死ぬほど後悔してるよ。ああ、環境変動目安値で一括処理できるんだ(ノートを見ながら)
        一応金属を取り扱う専門職だから、偏差ニアゼロの下10桁まで本当は暗記すべきなんだろうけど、そこまではちょっと無理臭いから……。
        あの人もすげえいろんなとこいってるな……。あ、えと、じゃあ、どのくらいの規模になるか分からないから部費から出しておいて、後で補填しておくよ。
        ハイラーグ、か……やっぱり、一度行ってみるべき国なのかもしれないね……ごめん、忙しいのに引き止めて。 -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 21:28:01
      • いえ、あれはもう色々体調がつらいと…といいますか、僕でも結構きつかったし他のひとが軒並み死んでましたし…
        後で補足、といいますかアイリ先生に個人的に。ノートにもいくつか添削してもらいましたし。笑って許してくれましたよ…
        環境変動の目安と合金の通魔係数と金属自体の変動値もありますから…それはなかなかに難しいから…
        課外授業率先してやってますしね…はい、必要なければなんでも素材になるのが錬金術ですし保管しておきますよ
        あ、いえこれは故郷に一度帰る用意でして。ハイラーグ自体はやはり見聞のために冬期休暇か、そのうちに行ってみたいですね -- ウルカ 2012-03-25 (日) 21:37:03
      • ああー、そうか、その手が……でも尚更ダウンしてた組だと行きづらいなそれ……。許してくれそうなのは分かるけどね。
        難しいよねえ、オレ思考の魔力拡充も下手で、高速演算の成績も悪いんだよ……生き方は錬金術師だけど、魔術師向いてねえな……
        ありがたい……ここに所属して一番ありがたかったの溶質と溶媒が確保できることだし……あれ、じゃあ今月これから留守にするってこと? 部室の鍵預かったままでいい? -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 21:50:12
      • まぁ生徒と先生ですから、うまく甘えてみましょうよここは。悪い言い方ですけど、先生もそこを折り込み済みだと思いますよ。
        思考も広げれば思念に変わりそれこそ時間や物の概念も越えられるのですが…普通に努力しても無理でしょうね。僕も諦めてますしそこは。近いようで遠いですからね魔術と錬金術は。かといって遠いようで近いものですし
        まさに学生特権です。この街で確保するときも、学校の生徒と証明すれば大抵の果てに入りますからね。危険物でなければ。えぇ、やることがありますのでこれだけは。
        留守の間、鍵をよろしくお願いします。それでは… -- ウルカ 2012-03-25 (日) 22:01:51
      • そっか……まあ、なんか忙しそうで迷惑かけてるんじゃないかと思ってたから……行ってみよう。
        だね……複雑に絡み合って成り立ってるあたり、この学校そのものと凄く似てる。とか、時々思うよ。
        うん、任された。(鍵を手の中で回し)……さて。……ちょっと気合い入れて残りのやつ片付けよう。 -- ガウィンド 2012-03-25 (日) 22:06:25
  • 春  - 魔導研究会- -- 2012-03-19 (月) 20:30:36
    • 春満開ですね…今年は山に用事が入っていないようですし。素材探しに山に行こうかなと -- ウルカ 2012-03-20 (火) 17:27:13
      • まぁ思っても農園部に侵入したり山に行くことになりますが、こういうときそうですね。先生に授業として薬草採取とかになりませんかと掛け合えるようでないと。ちょっと授業ログとか改めて見直しましょう… -- ウルカ 2012-03-20 (火) 20:29:14
    • お邪魔します。転入生の神原コトミですが…部活を見学して回っているところです
      こちらは魔導研究会ですね? お暇な方は……うわっ、凄い蔵書の数…… -- コトミ 2012-03-23 (金) 22:07:50
      • ようこそ研究会へ。といっても好き勝手やっているものですから見学になるかどうか…(椅子の上にも本を置いて床で本を読んでいる) -- ウルカ 2012-03-23 (金) 22:30:59
      • あ、こんにちは!部員さんですよね? えっと…確かウルカさん。好き勝手とは…どのように?
        ウルカさんは読書をしているようですけど他の方も大体そのような感じですかね? -- コトミ 2012-03-23 (金) 23:09:12
      • はい、部員でございます。魔術、錬金術はそれこそ人の数だけ流派があるんです。
        それは思想、経験から学術まで。ですから、お互い自分が好きなものを研究してその成果を見せ合う…という方針ですね。ですから同じことを課題や研究している人は少ないかと思います。
        ちなみに僕は知識を増やすために読んでいるだけですね、今は。 -- ウルカ 2012-03-23 (金) 23:36:21
      • …なるほど、把握しました。確かに魔導には数え切れないほど流派があります…ということはこの部は各々が研究するための場所ですか
        魔導を志す人達が集まる場所という側面が強いのですね?よく分かりました(不意に、目に付いた陰陽道について記された書物を手にとって開く)
        …私は、あまり魔術については明るくないので縁は薄いかもですね。ふむふむ -- コトミ 2012-03-23 (金) 23:42:39
      • そういうことになりますね。寮の部屋だけでは限界があるものですし。利用する場所と思っていただければ。
        陰陽五行思想については頭に入れているのですが、東の導師の術についてはまだでしたね。そういえば(コトミの持つ本に目をやれば一言)
        そういうものですよ。この学校、数は多くとも両手で足りる人数ぐらいしかいませんからね魔術を使う人は。小さい部活ですよ。 -- ウルカ 2012-03-23 (金) 23:45:42
      • でも、この蔵書の数は圧倒されます……(手に取った本を元に戻しながら) 部に入ることは多分無いですが、本は見に来たいですね
        いずれお邪魔する時は宜しくお願いしますウルカさん、今日はご案内助かりました〜 (にっこり笑ってから丁寧にお辞儀をした)
        あ、この建物…掃除は大変そうですがしっかりやってくださいね? 使い魔でも何でも使っていいので…
        勉強するのはいいですけど、学校の施設を利用しているという意識を忘れずに! それでは〜(優等生っぽい事を言い残して帰る) -- コトミ 2012-03-24 (土) 00:04:49
      • 旧図書館みたいな場所だったようですけどね。その分今の図書館にない蔵書が多く所蔵されています。
        図書館でも見つからないようなものがあれば、いつでも歓迎しますよ。
        えぇそれではまた教室でも… ん、確かにそうですね。色々物を入れてはいるものの掃除の頻度もまた…今度行いますか -- ウルカ 2012-03-24 (土) 00:15:27
  • 文化祭  - 後片付け - -- 2012-03-19 (月) 01:00:06
    • さて、と後は後夜祭だけですか(着替え終わって残ったカンテラを集める)
      ステージ付近はキャンプファイヤーをしていますし、あいているところを探しませんと -- ウルカ 2012-03-19 (月) 02:09:15
      • グラウンドの一角が空いてますね…よし(チャキッ) -- ウルカ 2012-03-19 (月) 02:13:48
      • おーわりっ お疲れ様でした っと -- ウルカ 2012-03-19 (月) 02:58:31
  • 文化祭  - 魔導研究会 展示と販売- -- 2012-03-18 (日) 20:03:08
    • 業務連絡
    • 展示品目録スペース
      • 現在はこちらにて表示している展示販売品一覧に収納しているものを展示販売しております。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 20:05:20
      • アイリ先生製作のお守り、残り9個となっております。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:12:26
      • アイリ先生のお守り、のこり8となっています。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 22:46:22
    • 接客スペース
      • ということで今日も終了まで開放しています。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 20:05:42
      • (引き続き鑑賞)アイリ先生のお守りってどういうもの? どういう効果があるんだろ -- 鳳釵@メイド服 2012-03-18 (日) 20:13:46
      • キーホルダー形式ですね。とこしえの木の種を毛糸で編み包んだものですが…効果はちょっとわかりませんね。お守りですから、そうはっきり効果がでるものではないでしょう -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 20:22:41
      • へー種を毛糸でってどうやって編んでるんだろ…珍しくて面白そう お値段はいくらくらいかな?(自分にも払えるだろうかとお財布と相談) -- 鳳釵@メイド服 2012-03-18 (日) 20:27:14
      • そこは先生お手製ですからね、秘密なんでしょうか?お値段は限定10個でひとつ10Gとなっています。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 20:30:45
      • 10G? それなら払えるやー じゃあ一個下さい(10G差し出す)何か面白そうな効果でればいいなー -- 鳳釵@メイド服 2012-03-18 (日) 20:34:41
      • お買い上げありがとうございます。効果はそうですね、アイリ先生に直接伺ってみるとか…?(紙袋に包んで手渡した) -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 20:36:07
      • (紙袋を受け取り)それもいいかも! 文化祭終わって落ち着いたら聞いてみるよー それじゃあありがとー(笑顔で去って行った) -- 鳳釵@メイド服 2012-03-18 (日) 20:40:14
      • お買い上げありがとうございました。それではよき文化祭を… -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 20:40:59
      • んー、ここはやっておるのかのー?(物珍しげに辺りをキョロキョロしつつ) -- 乱蔵 2012-03-18 (日) 21:00:11
      • いらっしゃいませ。ここは魔術道具、錬金術を施した魔法の道具の展示と販売をしております -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:12:11
      • ふむ…普段見慣れぬ物ばかりで珍しいの…(などと展示品を眺めていれば)もう売り切れの物などはないのかの? -- 乱蔵 2012-03-18 (日) 21:19:19
      • それなりに数を用意しましたから、売り切れというものはありませんね。かといって余るということもないでしょう -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:26:50
      • なるほどの…では…(などと言いつつ説明書きを読み)このカンテラを頂こうかの。星の光を封じるとは、なかなか興味深い一品じゃ -- 乱蔵 2012-03-18 (日) 21:29:15
      • それではお一つ30Gとなります。星はガラスの外側を空けて中の鉱石を星空に晒せば封じる光を上書きできますよ(紙の袋に包みながら梱包する) -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:34:35
      • ほう、再利用が可能なのか。それは素晴らしいの…では頂こう(30Gを支払い、紙袋を受け取って去っていった) -- 乱蔵 2012-03-18 (日) 21:36:11
      • それではよい文化祭を…   ふぅ、文化祭ももう佳境ですね -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:38:11
      • うわー…ウルカくん似合う。一生忘れません -- キルミー 2012-03-18 (日) 21:48:52
      • きちんと合うように寸法はかってもらいましたからね…適当にやるよりは。こんにちはキルミーさん、文化祭楽しまれていますか? -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:51:31
      • 今ぼちぼち回ってるところ。あっちこっちで爆発してるよ、若さが!
        ね、ね、アイリ先生のおまもりひとつ〜 -- キルミー 2012-03-18 (日) 21:55:19
      • えぇもう活気がないところなんてないぐらいで…キルミーさんが若さというとちょっと違和感がありますよ?
        はい。それではアイリ先生特製のお守りを一つ。とこしえの木の種を毛糸で編み包んだものですから、ちょっとした小物としても付けれますね(丁寧にラッピングして手渡す) -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 21:59:52
      • えっ、じゃあ…ヤングが!
        ……毛糸なんだ?アイリ先生の毛で編んだのかと、思ってた(↑のボケとダブル赤っ恥で赤面) -- キルミー 2012-03-18 (日) 22:01:47
      • ナ、ナウでヤングな文化祭なんでしょうか…?
        それはありませんよ。僕の三つ編みと同じように魔術の媒介になりますから。そうそう体毛を人に渡しません。しかし先生、手先も起用なんですね… -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 22:04:05
      • ウルカくんのつっこみって冷静だよね…とても…。ねー?爪先なのかなぁコツは
        (地味だけど上質なシックな財布から10Gを渡しました)ここウルカくんだけなのかな?がんばってね〜 -- キルミー 2012-03-18 (日) 22:07:49
      • 面白い突っ込みができなくて申し訳ありません…もう少し語呂があれば…これでも本を読んでいる方なのですが。 爪先を編み棒代わりに…成る程それなら
        個人出展のようなものですし、これくらいは苦になりませんよ。お買い上げありがとうございました -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 22:12:55
  • 文化祭  - 魔導研究会 展示と販売- -- 2012-03-17 (土) 22:31:32
    • 業務連絡
    • 展示品目録スペース
    • 接客スペース
      • こちらの山羊の乳で淹れた茶は無料となっております。異国の味をお楽しみください。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:40:09
      • うおーい 真面目にやってるかー 見回りしに来たぞー -- 烏汕先生 2012-03-17 (土) 22:46:21
      • こんにちはうさくん先生…いえ、うさくん先生でよかったのかな…みんなそう呼んでますけど…(いきなり深く考える) -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:51:41
      • 烏汕先生にしなさない (ビシッ)
        ところで魔導研究会は? 展示と販売ということだが何を展示しているのかな -- 烏汕先生 2012-03-17 (土) 23:00:01
      • では烏汕先生。今回展示しているのもは主に錬金術と素材の加工、魔術に使う道具を扱っています。
        極楽鳥の羽ペンは五色のインクが使え、魔術的用途に使うのならば魔導鉱石の顔料を使い多様化された式を描くことができます。
        その鉱石を使ったクレヨンもまたしかり、溶かせば絵の具としても使えますし魔法陣を描くのにも使えます。カンテラや細工時計、植木鉢や香木につきましてはほぼお土産や思い出つくりのための不思議な道具的な位置でしょうか。 アイリ先生が作ったお守りは別件ですけど -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 23:04:16
      • つまり魔術を扱うのに適したものを展示と販売をしているということだな?
        ・・・そうなると、先生が買えるのは香木かなあ (幾らだね?と聞いて) -- 烏汕先生 2012-03-17 (土) 23:10:27
      • 適してはいますが、華やかさもまたありますのでインテリア。部屋の飾りにも。
        香木は10Gとなっています。施術と少しの細工をしていますので、香りを抑えて長持ちしたり日用に問題ないようにしてあります。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 23:12:53
      • 忍者に華やかさ・・・はなあ? (思わず苦笑い)
        では香木をいただくよ。ああ、そうそう。販売でだけども課外活動部のフリーマーケットもよろしく頼むよ
        魔導研究に役立つような品物があるかは分からないけども、とにかく品物が多くて大変でね -- 烏汕先生 2012-03-17 (土) 23:18:09
      • お嬢ちゃん、お嬢ちゃんやーい。ペンはあるけど紙とかは無いのん? -- 処ス 2012-03-17 (土) 23:23:09
      • それもそうでした、忍ものに華やかさは。いえ私室にでもと思いましたが。
        えぇ…色々興味が惹かれるものがありましたので是非覗かせていただきます。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 23:26:05
      • はいはい。えぇと…羊皮紙ならありますが。特別な紙を必要とされているのでしょうか? -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 23:28:39
      • このペンもクレヨンも特別でしょ? 紙は普通のだけなんだ? んあー、じゃこの羽ペンとクレヨンをね
        ラッピングしてちょ。プレゼントだからさぁー -- 処ス 2012-03-17 (土) 23:30:21
      • 確かに。それは些か残念ですね、来年はそういった関連性を深めようと思います。
        (決め細やかな袋に包むと赤い綺麗なレースのリボンで飾った) -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 23:47:29
      • (展示スペースで一通り見繕った後やってきて)
        ウルカくん、あの時計気に入ったから一つ取り置いて貰えるかな?
        後で取り来るから…。(お願い!と両手を合わせ) -- キア 2012-03-17 (土) 23:52:40
      • 小さい子にあげるの。喜んでくれると嬉しいねぇ (30Gちゃりんちゃりん) その服とってもお似合いだわ。どうもさん -- 処ス 2012-03-17 (土) 23:52:47
      • はい、キアーラさん。いまはどこも大変ですから、また後でも構いませんよ。しばらくして落ち着いてからにしましょう
        ありがとうございます。それではよい文化祭を -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 00:04:13
      • ナニココ -- キューティー 2012-03-18 (日) 00:27:47
      • てすと魔導研究会……  何を言わせるんですか -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 08:33:06
      • ウルカくんは律儀だなー! -- キア 2012-03-18 (日) 09:49:11
      • い、一応は応えないとだめかなと… おはようございました -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 12:59:05
      • こんにちはー ここは何があるのかな? -- 鳳釵@メイド服 2012-03-18 (日) 13:26:18
      • す、すいません昼は対応が遅くて…はい、錬金術や魔術を施した魔道具を取り扱っています -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 15:49:54
      • 別にいいよー こちらもちらっと覗きに来ただけだからー 魔法の道具とかなんだ 色々便利なのがあるのかな? -- 鳳釵@メイド服 2012-03-18 (日) 18:49:07
      • えぇ。魔術に使うだけではなく、日常でも使えそうなものを集めてみました。羽ペン、クレヨン、時計、カンテラ、植木鉢…あとはアイリ先生が作ってくれたお守りですね -- ウルカ@給仕服 2012-03-18 (日) 18:50:07
  • 文化祭  - 魔導研究会 展示と販売- -- 2012-03-17 (土) 16:16:59
    • 業務連絡
      • 22:30に植え替えます。 -- 2012-03-17 (土) 22:08:20
    • 展示品目録スペース -- 2012-03-17 (土) 16:17:47
      • 僕が製作し出展したものは上の一覧に纏めました。他に出展がある方はここに表示していただくか上に追加していただく形でお願いします。 -- ウルカ 2012-03-17 (土) 16:59:57
      • いよいよ文化祭ですね。私も手製のお守りを出展しましたよ。楽しみましょうね(わふん) -- アイリ 2012-03-17 (土) 17:39:07
      • アイリ先生!出展協力ありがとうございます!お守り、ご利益がありそうですね…今回は売れる売れないに関わらず、製作したものを見てもらいたいです。他の部活も色々出し物がありますし、目一杯楽しみます(ぶんぶん) -- ウルカ 2012-03-17 (土) 17:48:45
      • 此処は魔導研のブース、か……何があるんだろうね?(展示場を覗き込んで) -- キア 2012-03-17 (土) 21:24:48
      • 展示品一覧は上をご覧ください。詳細や購入のことなどは接客スペースにて、声をかけていただければ。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:33:45
      • 可愛い給仕さんの出迎えか、了解了解……それにしても似合ってるね、ウルカくん? -- キア 2012-03-17 (土) 21:44:39
      • いえいえそれほどでも。きちんと合わせましたからそれなりに…です。本職の方にはかないませんよ -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:47:42
  • なるほどね。でもこういうお祭りだし、本職みたいなきっちり隙の無い見事さより…愛嬌があっていいんじゃないかな? -- キア 2012-03-17 (土) 21:56:18
  • それもそうですかね、でも皆お祭りですごい気合いれていますからね…僕もがんばりましたが。いやいや熱気がすごいですよ舞台とか、喫茶店とか… -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:01:11
  • 確かに…ね。これだけ人が居て、何処も彼処も気に満ちてると当てられる感もあるよ… -- キア 2012-03-17 (土) 22:10:34
  • みなさん色々準備してきましたからね…それだけこのお祭りにかける情熱も大きく、このお祭りで出される情熱もまた他に比べることができない熱気です…僕も結構熱に当てられています。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:16:38
  • 接客スペース -- 2012-03-17 (土) 16:17:47
    • 魔導、研究部?展示と販売…どんなのがあるのでしょうか…(ひょっこり顔をのぞかせる蛇娘) -- レイミア 2012-03-17 (土) 20:13:03
    • …あぅ…誰もいませんわー?…仕方ないです、また誰かいる時に来ますわー(気になるものはあったが、出直す事にした) -- レイミア 2012-03-17 (土) 20:33:26
    • あいややや、入れ違いになってしまったような…お茶でも淹れて待っていましょう。 -- ウルカ 2012-03-17 (土) 20:41:37
    • さて、なにがあるかなァ。(箒を肩に担いでやってくる) -- ミリー 2012-03-17 (土) 21:20:05
    • いらっしゃいませ。本日は魔導研究会の展示にようこそ。大きなものはありませんが、一つ一つ丁寧に作っています。よろしければお手にとって見ていってください。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:23:00
    • あらま、かわいらしいおんなのこ。(笑顔を返し展示品を見ていく)
      ねぇねぇ、このカンテラってなかにはなにがはいってるの? -- ミリー 2012-03-17 (土) 21:25:24
    • 部長のウルカです。よしなに…
      カンテラの中には星の光を鏡のように写し、記録するように閉じ込める鉱石を切り出したものが入っています。
      原因はわかっていないのですが、カンテラのガラス越しだと星の光を新たに取り込まずそのまま放つので、カンテラとして使いつつも思い出の品だったりそういう方面に使えるものです。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:31:49
    • あ、わたしはれんきんじゅつしのミリー、よろしくネェ。
      つまり、あのひ、きみといっしょにみたほしぞらさ……とかそういうのにつかえるわけだ。(カンテラをいろんな方向から見ている) -- ミリー 2012-03-17 (土) 21:37:39
    • 錬金術師の…あぁそれでは、枝を調達していただいた折はお世話になりました(お辞儀)
      はい。明かりを消した室内で使えばその時の星空が部屋一面に映し出されるので。上書きしたい場合はガラスをあければよかったり、構造は単純ですがしっかりとしたつくりにしています。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:41:29
    • あ、この羽ペンいいなー……(かきやすそー) -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 21:47:43
    • …色んなものがあるなぁ(展示されている品を謎の転校生と一緒に眺めている) -- ネーア 2012-03-17 (土) 21:48:25
    • えーと……ごめんすっかりわすれてた! うん、ちょっとえんせいすればかんたんにてにはいるからネ、きにしないでヨ。
      じゃあこれちょうだいー。あとついでにそざいのこうせきもあったりしないかな……? -- ミリー 2012-03-17 (土) 21:49:43
    • 幼い極楽鳥の羽をいくつか使いましたから持つのにしっかり持つことができます。インテリアとしておいておくだけでもその羽の美しさは充分といえます。(教室で見たことない人だな、外部の人だろうかと) -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:50:40
    • みてみてネーアこれ、このカンテラ。狭い場所でつかうと星がみれるんだってさー、面白いね
      この前から星が前より好きになったので興味がある転校生ですよ -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 21:52:05
    • ネーアさんのお連れの人でしたか。こんにちはネーアさん(恭しく一礼し出迎える)
      ありがとうございますミリーさん、次は枝についての書を改めて添付させていただきます…
      はい、製作のときに材料の数が合わなかったものがありますので、こちらは革の袋に包ませていただきます。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:53:14
    • (まるで他人のように喋るウルカの様子がおかしくてちょっとニヤニヤ)
      へぇーそうなんだー。よく字を書くから結構興味あるかも -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 21:53:45
    • へぇ…コクピットで画面起動しないで使えば綺麗そうだなー。…でもそれだったら普通に見に行った方が綺麗かな?
      そして俺は転校生に学内を紹介しているただのネーアです。ウルカ、その服似合ってるな。 -- ネーア 2012-03-17 (土) 21:53:58
    • 色も変えられるんですよ。ここは赤にしたい、黄色にしたい、紫にしたい、青にしたい…そう思えばインクが変わるんですこの羽ペンは
      あの巨人がいるネーアにそれを言われてしまってはお手上げですね。でも一日として同じ星空が見える日はありませんよ。文化祭楽しんでらしているようでなによりですネーアさん、まぁこの服は寸法を合わせましたからそれなりに。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 21:58:12
    • いえーす。謎の転校生でーす。ネーアと一緒に学校楽しく回らせてもらってます(ぎゅっと腕を抱く)
      そうだねぇ、どんちゃんに乗るならそっちのがいいかも
      あ、ネーア! カラオケ、カラオケもするみたいだよ、あっちもいこう! っと、そうだ、そのまえに
      ウルカ、この羽ペン二つ包んでー
      あと、なんか趣味で見繕ってよ。買うからさ -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 21:59:29
    • か、カラオケ…っ!?(歌が下手なネーアである)あ、ごめん、歌うのは無し!無しで!俺音痴だから…
      …あれ、もしかしてそれは俺にプレゼントしてくれる風のあれかな?俺喜んでいいのかな? -- ネーア 2012-03-17 (土) 22:02:36
    • はい、それでは羽ペンをふたつ。あとは…そうですね、香木の腕輪を。香木から樹液を抽出すると香水になるんです。液体ですと消耗品だったり香り袋になりますが。こちらはお一つでよろしいですか? -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:03:12
    • じゃ僕が歌うからさー、きいてってよー、普段声だせないからさー(ぐいぐい)
      うん、そうだよ? 普段は曖昧だけど、今日は完全に男の子なので男の子らしいことします(胸を張る)
      うん! ウルカありがとう、じゃあそれ包……いや、もうつけちゃってもいいか。ネーアにまかせる -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 22:05:26
    • (あら、凄い青春のかほり……とか思いながら鉱石の包みを受け取る) -- ミリー 2012-03-17 (土) 22:06:43
    • お、じゃあ聞かせてもらおうかな、デジャヴの声。はは、今日は一日エスコートされていきますかね。(笑顔をこぼしつつ、腕輪を受け取れば)
      あ、それじゃあ有難く、付けさせてもらおうかな(腕輪を腕にはめる)…これでいいのかな? -- ネーア 2012-03-17 (土) 22:08:28
    • うん、普段はネーアに一杯色々なところつれてってもらってるから、今日は僕が頑張る(しゃきっ)
      おー、ぴったり……にあってるー、可愛いよネーア(にっこり笑っていう。フード被ってないので笑顔がよくわかる) -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 22:13:12
    • ありがとうございました。ハイラーグの方の錬金術についてもまた後日…(曖昧…?男女が曖昧ってどういうこと…?と思いながらミリーに包んだ石を手渡し)
      はい。香水をつける、香り袋を袖にいれるより自然に。食事のときも邪魔にならない強さですから。かつ見た目も強すぎず飾ることができます。雰囲気も木のブレスレットですから、色々組み合わせることも可能ですよ。 -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:13:56
    • 照れるな、ありがと(少し顔が赤くなる)ウルカもありがとな、頑張ってくれよー。&b;rんじゃ、次は何処に行くんだい?付いてくよ、今日一日は。 -- ネーア 2012-03-17 (土) 22:16:38
    • じゃ、カラオケいこー。さらっと見てきたらもう準備できてるっぽいし、あとなんか小鬼がうたってて可愛いよ! -- なぞの転校生@なぞのてんこうせい 2012-03-17 (土) 22:19:31
    • おっけー、カラオケな。それじゃいこっか。それじゃあウルカ、お邪魔したな、また(二人でカラオケに向かいました) -- ネーア 2012-03-17 (土) 22:21:33
    • それではお二方、よい文化祭を…(お辞儀) -- ウルカ@給仕服 2012-03-17 (土) 22:21:44
  • 文化祭について  - 魔導研究会- -- 2012-03-13 (火) 20:48:24
    • そういうわけで文化祭が1月に行われるようです。うちでも何かやりたい、出したいものがある人はいますか?僕は製作した道具を展示し販売しようかと思っていますが -- ウルカ 2012-03-13 (火) 20:49:09
      • 星光のランプに香木や流木で作った植木鉢、蔦で編んだ篭や鉱石を刻んだ塗料を入れた瓶など…ですかね -- ウルカ 2012-03-13 (火) 21:30:29
      • 何かやりたいなーとかは考えているがまだ明確なビジョンとかはないのだ。
        私はそーゆー製作はしないしなあ -- ランドレア 2012-03-13 (火) 22:27:21
      • う……会議中、かな、微妙に入りづらい……。
        ちょっと、機材を、貸してほしいんだけど、いい、かな。 -- ガウィンド 2012-03-14 (水) 00:24:54
      • まぁそういうものですし、大成するには長い目ですからね魔術は。来年以降でも構いませんよ
        やぁガウィンド君。ちょっとしたものですから、お気になさらず。
        えぇどのような機材を御所望でしょうか。備品も少しずつ増えていますし、目的のものがあるといいのですが -- ウルカ 2012-03-14 (水) 00:29:22
      • ああ、うん、遠心分離機と、溶媒の濃度90%以上の(ノーブル)エーテルも、少し貰えるかな…、お金とか出すから。……個人相手だと遠距離取引難しかったりして、切らしちゃったんだ。
        そ、それとさ。……慌ただしいときに悪いけど、その、来月くらいからここに所属させてもらえないかな、ウル。(泳いだ目で) -- ガウィンド 2012-03-14 (水) 00:34:18
      • エーテルなら精製したものがあったと思いますね。機材のほうもこの前の買出しのときに買いましたし…うちはなんだかんだで消耗品を一度に買い付けたりできますからね…そういう面でも便利ですし使ってください
        いえいえ、やることなんて決まってますしその成果を出すようなものですから。はい、こちらこそよろしくお願いしますガウィンド君。あと二年半ほどですがともに研鑽しもてる力を育てていきましょう -- ウルカ 2012-03-14 (水) 01:09:42
      • 精製エーテルがあるんだ。個人で買うには蒸留器高くてさ……やっぱり機材あると違うな……あ、ありがとう。
        うん、よろしく。何か、利用するみたいで悪いけど、個人じゃできないこともあるって……他人の依頼請け負い始めてから思うようになったからさ。
        変な仕事しないためにも、少し、世話になろうかなと思って。……よろしくね。(ユレイに言われた通り、笑顔を意識して笑顔を零した) -- ガウィンド 2012-03-14 (水) 01:31:21
      • いくらか個人で出している部分もありますが、やはり設備もものをいいますからねこの関係は…いえいえ、この部はそのために設立したものですから
        利用するくらいでいいんですよ、遠慮なんてしてたら研究なんてできませんし。どの道個人の限界がありますからね…研究するなら他の人のを見たりするとまた発想が違ってきますし。イメージ、アイディアが重要ですからね
        ガウィンド君なら変な仕事をすると思っていませんよ、皆。これからもよしなに(自信のあるない、ではなくやりたいことへの意識が見えて、そういう繋がりがまたできて嬉しかった。自然と零れる微笑)
        さてそれでは来月にでもこの部室のどこに何があるかお教えしないといけませんね。いまやダーさんのほうがこの部室に詳しいのですが…(と黒板に本棚、道具棚や機材倉庫の場所を書き込んで整理しはじめた) -- ウルカ 2012-03-14 (水) 01:49:20
  • 「生徒会と生徒の交流の場として(各個イベント等の打ち合わせ)生徒総会を設営いたしました。
    多数のご意見をお待ちしております。詳しくは、生徒会室をごらん下さい。
    なお、(3/10の夜)6月に一度、文化祭等の意見の纏めを行いたいと思いますので、重ねてよろしくお願いいたします」
    -- 生徒会伝達 2012-03-10 (土) 05:34:28
    • 暖かい季節だ 山は大地の実りを与えてくれるよ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 23:33:23
      • 色々兼ねすぎてもうよくわかんなくなってきちゃったのがテールですねー
        文化祭はここは何かするんでしょうか? -- テール 2012-03-11 (日) 17:33:54
      • ちょっと春の採取にでかけていました…もう夏ですし夏の山に採取に行くのも悪くありませんね。僕は泳げますがプール行けないので… 文化祭についても、何も決まってない段階ですし見送りでもよさそうですが、調合した薬などの販売をしてもよさそうですね -- ウルカ 2012-03-11 (日) 18:55:21
      • お薬ですかー、よくまかれてるものだと…はつじょーやくとかせいてんかんやくですかねー? -- テール 2012-03-11 (日) 19:03:11
      • いやそんな危険なもの販売してしまってはいけませんよ!?ただの反社会的活動になってしまいます。 内服薬に外部薬、簡単な魔術道具でよいのではないでしょうか -- ウルカ 2012-03-11 (日) 19:11:11
      • えぅー、普通のですかー(つまらなさそうにごろごろ)でもお薬ならダーさんが大活躍かもですぅ! -- テール 2012-03-11 (日) 19:13:16
      • 逆に考えてください。よく巻かれているものが普通、普通の薬が珍しいと。文化祭を混沌の渦にしてしまったらこの部の存続もグレーですからね…ダーさんも薬品を作ってますし、僕も簡単な魔道具を出してみましょうか。ランプとかになりますけど -- ウルカ 2012-03-11 (日) 19:36:11
      • おああ、あったまいいですぅー!
        テールは…テールは憑依でもさせるですかねー? -- テール 2012-03-11 (日) 19:43:45
      • ふふん逆転の発想というものです。憑依といってもそうですね、何をさせるかにもよるのではないでしょうか。
        そこらへんの虫を憑依させても仕方がありませんし、頼んだ人の近いし人とか…?なくなった方とお話しするとか -- ウルカ 2012-03-11 (日) 21:18:52
      • ダー・フェンザーは備品を更新しておいたよ -- ダー・フェンザー 2012-03-11 (日) 23:21:13
      • これはありがたい…薬品調合もこれで格段に幅が広がりますね -- ウルカ 2012-03-12 (月) 20:50:18
      • ちゃんと活動してっかー、もしなんかやる場合は生徒総会で申請してくれ -- ノブナガ 2012-03-13 (火) 11:15:11
  • 春  - 魔導研究会-
    • 次は魔導研究会か。是非とも見学したい所だね。どなたかいらっしゃるかな? -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 01:09:33
      • やあ、ダー・フェンザーはいつでも歓迎するよ(大きなカマをかき回しながら) -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:14:37
      • キミは教室でも見かけたな……確かダー・フェンザー君だったかな?
        その中身は何が入っているんだろう? -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 01:15:55
      • 色々なものさ 具体的には4種の茸と木の根とトロルの脂肪に・・・ まぁ端的に言えば傷に効く内容だ
        こういうのはいっぺんに沢山作るほうがいいんだ 保存もきくしね
        そういう君はユキヤだね よろしくたのむよ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:29:25
      • (紅茶を差し出して)まあ見学ですか?ごゆっくり。 -- アイリ 2012-03-10 (土) 01:32:32
      • 傷薬と言う事だね。なるほど、僕が知ってるのは薬草から作るものだけど……これはこれで利きそうだ -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 01:34:41
      • 強力な事故治癒能力のあるトロルの脂肪は、それだけでも傷によく効くよ 浸透作用が消毒になるんだ
        それに薬効作用のある茸とを混ぜ合わせたものさ もちろん、下ごしらえも大事だけどね 熱心なものだねユキヤ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:40:26
      • 薬学は人の為にあると言っても過言ではないからね
        土地柄によって使われるものも様々だ。だったら尚更興味は尽きない物だね
        良ければ完成品を見せて欲しいな -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 01:41:56
      • うん、出来上がったものがここに(300mlほどのガラス瓶に青色の液体が満たされている)
        特に火傷に効果がある どうだい、一つ買っていかないかい?15G -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:49:01
      • ふむ……変色するみたいだ(まじまじと眺める、瞳に薬の青色が浮かぶ)
        そうだね、折角見せて貰ったんだ。一つ貰えるかな(財布を取り出して) -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 01:50:45
      • 一緒に入れた花の成分が熱で青色を示すんだよ ありがとう、これは良い買い物であると約束するよ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:55:56
      • ありがとう(受け取って)そろそろ本題に入ろうかな
        魔導研究会とはどんな内容の部活動なんだい? 今日は見学に来たんだ -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 01:58:46
      • 知識を欲する事にルールも内容も要らないとダー・フェンザーは思うよ いや、ダー・フェンザーが皆と違うだけもしれない
        このとおり、好き勝手にやっているさ 実際、何かしているのはアイリとダー・フェンザーくらいのものだしね -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 02:05:00
      • なるほど、ごもっともだね(笑いながら)
        何となく掴めた気がするよ。また見学に来ても良いかい? -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 02:11:11
      • 掴めた?・・・・ふむ ああ、もちろんいつでも歓迎さ ダー・フェンザーにあるのはユキヤのために時間をつくることくらいだからね -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 02:13:55
      • どんな活動をしているかと言うのが朧気にでも解ったと言う事さ
        じゃあまた見学に来させて貰うよ。さようなら、ダー・フェンザー君 -- ユキヤ 2012-03-10 (土) 02:19:42
    • 失礼します……本を見せていただきたいのですが 魔術の本を(養成校ではここに聞くほかないとやってきた 体調が優れないのか青い顔) -- サンドラ先生 2012-03-10 (土) 01:25:27
      • やあ、どんな本を読みたいんだい? ダー・フェンザーに聞けばすぐにその場所を教えられるよ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:29:58
      • あら、ダーさん 先月の花見はいい曲をありがとうございました ……解毒魔術が入用なのです
        今まで習得を怠ったつけが回ってきたと申しますか……探して頂けます? -- サンドラ先生 2012-03-10 (土) 01:32:40
      • 錬金術師のダー・フェンザーが解毒に詳しくない訳がないさ それは一番最初に学ぶものだよ
        (つかつかと書庫を、迷うことなく一直線に)ああ、これだ アレクトゥール氏の薬学書 この第4項に解毒魔法についての記述があるよ
        これは「外科」的に毒物を取り出す方法と、「内科」的に毒物を消化する方法の両方が記載されているからおすすめだ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:38:29
      • なるほど、薬学方面……これは助かります(ダー・フェンザーの指し示した本を開き眺めるとこれに相違ないとうなづく)
        外科と内科……応用も効きそうですね 薬学は今まで範囲外でしたが、頑張ってみましょうか
        これ、借りて行っても構いません?(習得には時間がかかるとの見通しから貸出を要請し) -- サンドラ先生 2012-03-10 (土) 01:44:59
      • 貸し出しラベルにサインをしてくれ それだけでいい もし何かあればダー・フェンザーが力になろう -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:50:20
      • 了解しました、それでは(サラサラとラベルに名前を綴っていく 途中で思い返したかのように顔を上げ)
        ダーさん、ここの蔵書に詳しいんですね?魔術研究会所属でしょうから当然でしょうけど ここにある書籍、ほぼ読んでしまってるんです? 単なる興味ですが(と付け加え) -- サンドラ先生 2012-03-10 (土) 01:55:15
      • ダー・フェンザーはいまや司書よりもここに詳しいさ カジートの多くが金(ゴールド)に情熱を注ぐが、ダー・フェンザーは別の金に情熱を注いでいるよ
        知れば知るほど疑問もまた増えていく 世界とはなんと広いことだろうね -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 01:58:17
      • 司書よりも……それは凄い(流石に圧倒された様子 蔵書量からして並大抵ではないと)
        知識が宝、というわけでしょうか。 異国、異種族、異世界の知識……この街に集まる物は半端ないでしょうね(およそ純粋な魔術や薬学に関しては自分より知識があるだろう、と感心し)
        さて、書けました。これでよかったです?(貸出ラベルに名前を書き終えダー・フェンザーに差し出す) -- サンドラ先生 2012-03-10 (土) 02:04:05
      • ああ、間違いないね これで大丈夫さ ここはこの辺りでは一番大きな町だ だから色々な文献を読むことができてダー・フェンザーは幸せさ
        それまでは、高価な本は「失敬」しないといけなかったからね ハハハハハ -- ダー・フェンザー 2012-03-10 (土) 02:07:49
      • この街に集うものを求めてやってくる人もいるんですねぇ ですがダーさんも意外と悪辣で(カジートのことは余り知らないからか、見かけから窃盗に長ける種族とは判断せず、しかし咎めるでもなく)
        今日は有難うございました 毒を克服したら本をお返しに参りますよ それでは……(やはり顔色の悪い表情で頭を下げてから帰っていった) -- サンドラ先生 2012-03-10 (土) 02:13:25
  • 春  - 魔導研究会- -- 2012-03-08 (木) 10:37:42
    • 道端も山も材料の宝庫ですもんね…山とかだと専門に取る人もいるくらいですし
      僕は本を、と思ってましたけどそうですよね…もう一年、新しい道具を見に行くにはいい機会かもしれません。ちなみに付呪器とはどんなものでしょうか -- ウルカ 2012-03-08 (木) 10:38:35
      • これがそうさ アルケイン付呪器という装置だよ
        かつてはもっと自動化されて、素人でも強力な付呪ができたそうだが・・・ 今のは簡略化されていてそれなりに知識が必要だ
        付呪は危険も伴うから、判っている者だけが使うようにという事らしいよ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 11:48:20
      • こっちは錬金術の用具 シンプルだが一通り揃っているよ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 11:51:23
      • これが付呪器…?まるでパイプオルガンみたいですね…ろうそくの配置や、この水晶に…呪文でしょうか
        これは僕にはまだ触れませんね…ダーさんが購入するということは知識を既に?
        あっこっちの道具は僕でも使えそうですね。しかしすごい数の瓶に標本ですね…蝶の標本は錬金術に関係ないと思ってましたが、何か関係があるのでしょうか -- ウルカ 2012-03-08 (木) 12:39:50
      • ちゃんとしたやり方さえ把握しておけば危険はないさ ダー・フェンザーも本を片手に手順をなぞるだけさ
        おや、蝶の羽やりんぷんも立派な魔力媒体さ 錬金術師はおよそあらゆるものをウォートクラフとするんだよ ハハハハ
      • ダー・フェンザーは編集に失敗して名前を入れ忘れるよ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 13:46:30
      • しかしやり方を間違えると大変な危険をともなう…これはどれも同じですね。僕も錬金術についての本を覚えなければ…
        羽やあのりんぷんが!?確かに綺麗ですけど…粉末状にもなっていますし、街の至るところに材料がというのはこういうことなんですね…
        いえこちらも色々出かけていた理とか用事とかまぁそこらへんはさておき!
        僕も個室用にこの錬金術用具一式を購入しておきましょう…ほかに何か材料や標本を、とも思いますけど目的もなくただ購入するのも無駄になるかもしれませんし -- ウルカ 2012-03-08 (木) 20:57:59
      • 力の強すぎる付呪は、時に持ち主を破滅させてしまう・・・ 強力な妖精の力を羽ペンにこめた書記官が
        その羽ペンの魔力に振り回され・・・ その羽ペンが書き出す、あまりにもきらびやかで美しい文章に、やがて心を狂わせてしまうという話がある
        まぁ、簡単なものならすぐにできるさ いつでも暖かいバターナイフを作るとかね 標本や材料は黙っていても溜まるものさ 無理して買う必要はないよ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 22:25:21
      • (ふと、強力な魔術書を持つラシーヤを思い出した。ちょっと聞いてみよう)
        妖精は人を惑わすといわれているのもその一つでしょうか…付き合い方もありますけれど、やはり種族も違えば力との付き合い方と変わらないんですね…
        あっそれは便利そうですね。日々目に付いたものを採取していけば材料の宝庫になりそうです…今度から注意を向けてみましょう(頷く) -- ウルカ 2012-03-08 (木) 22:41:30
      • 身の丈にあったものを使えという事さ 強すぎる力を持って身を滅ぼしてしまう事はよくある
        今度、素材採取のためにあちこちを回ろうか 錬金術で一番楽しいは、このフィールドワークの瞬間だよ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 22:51:07
      • そうですね…背伸びなどせず自分にあっていると思う技術を積んでいけば、いつかは
        はい!是非お願いします! この街にはいろんな場所がありますから…今からも楽しみですよ -- ウルカ 2012-03-08 (木) 23:02:49
    • 失礼しまうまー。(紙袋片手にやってくる) -- カイ 2012-03-08 (木) 22:31:06
      • いらっしゃいカイ さすがにその挨拶はないと思うよ(真顔) -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 22:34:52
      • えっ、トレンド挨拶だと思ったのに……。こんにちはダーさん、ちょっと本見せてもらおうと思ってさ。
        あとこれウルカに渡しといてくんね?(枝の入った紙袋を渡す) -- カイ 2012-03-08 (木) 22:38:47
      • あっカイじゃないですか。その紙袋…手に入ったんですかあれが!? -- ウルカ 2012-03-08 (木) 22:48:43
      • 了解した ふむ、なんの本を探しているんだい? いまやダー・フェンザーは司書よりもここに詳しいカジートだよ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 22:49:11
      • おぉ、噂をすれば本人が。そうそう、こないだ言ってたアレ。枝切れ残ってたから貰ってきたよ。
        えーと、合成獣とかそのあたりの本が読みたいんだけど……。 -- カイ 2012-03-08 (木) 22:51:12
      • ダーさんもう殆どここの本読んでいるんでしょうか…速度が、すごい…
        そうそうこの枝のことで思うところがあったもので、ユズリハさんにお話したのですが…(と枝を手にとって見ている) -- ウルカ 2012-03-08 (木) 22:52:43
      • ユズリハに? なんか言ってた? -- カイ 2012-03-08 (木) 22:54:05
      • キメラか ふむ、それには錬金術と召喚術の知識とが必要だね それともキメラそのものについてかい?
        簡単な物なら、セリティア・ボッタバレラ氏の75年の著書に・・・・(わさわさと本を積み上げながら) -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 22:56:31
      • 合成獣の作り方の方でお願い、どっちも基礎くらいなら理解してるつもりだから読める……はず。 -- カイ 2012-03-08 (木) 23:00:45
      • はい。ユズリハさんは矢の木を何かしら術の力を使って圧縮して硬度を上げて放つ手法を使っているようで、この枝を使えば刺さった衝撃で相手に刺さった部位から燃えるのではと…(おおこれはと枝を眺めている) -- ウルカ 2012-03-08 (木) 23:01:34
      • 作り方だね 了解した・・・ 一つ忠告だが、作るときは腕の立つ仲間を何人かを連れていた方がいいよ
        錬金術と同じで、最初は失敗するものさ、ハハハハ ああ、材料集めには協力しよう、ゴールドしだいでね -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 23:06:32
      • んー、木単体だと難しいかもなぁ、鏃に焔石使ってようやくかも。
        作ったりはしないから平気、一応知識だけは入れとこうかと思ってね。(ありがとう、と受け取り) -- カイ 2012-03-08 (木) 23:11:04
  • 春  - 魔導研究会- -- 2012-03-07 (水) 10:52:08
    • (山積みになった書物に挟まるように、紙にペンを走らせている) -- アイリ 2012-03-07 (水) 21:31:50
      • (気づいたのは資料の整理に黒板の掃除を終えたころ)
        ア、アイリ先生そこで何を…?!いつからそこに!? -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:26:55
      • あら、驚かせてしまったかしら。ごめんなさい。(顔を上げてにっこり微笑むと、また紙へと視線を落とす)
        ちょっと私事が立て込んでいて、いけない事だけれど学校へ持ち込んでいるのです。もうじき締め切りだから… -- アイリ 2012-03-07 (水) 22:41:58
      • え、えぇとその紙の山…は、先生締め切りと言いますと本を…?!執筆中だったんですか…! -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:54:31
      • いいえ、執筆活動は教鞭を振るう立場になった折に休止していますから。
        (会話を交えながらもその指はすらすらと紙に文字を走らせている)
        魔術の古文書の翻訳作業です。本来なら断る筈だったのですけれど、事情が事情でしたので、つい引き受けてしまったの。
        見てみます?(再び顔を上げ微笑んだ) -- アイリ 2012-03-07 (水) 23:02:56
      • そ、そうだったんですか。じゃぁ参考書とかは書かれていないんですね…
        (すごい速度で翻訳しているなと驚愕しつつもその内容に惹かれて)
        古文書の翻訳…そういえばラシーヤが目的としていました、すごい分厚いのでしたけど… えっいいんですか僕が読んでも!?
        よろしければ、はい勉強のために…よろしいでしょうか -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:19:17
      • どうぞ。(席を引き、ウルカに作業場を晒す)
        (魔術に携わるものなら眩暈がしそうな光景がそこに広がっていた)
        (古文書には難読極まる神聖文字が迷路のように敷き詰められていた)
        (それが幾重にも暗号化が施され、さらには術式による朗読妨害結術すらも処々に奔っている)
        本来の翻訳者が契約を放り出して失踪して、それで私におはこが回ってきたの。
        (紅茶をウルカに差出し、こともなげに笑った) -- アイリ 2012-03-07 (水) 23:31:08
      • (席に座って楽しみに、古文書に目を通す)
        (しかしその瞬間に思い出す。魔術とはそういうものではないと。娯楽や華やかな術ではない)
        (複雑怪奇な記号と流れる術式、読む読まないではなく読ませる気のない、拒絶するかのように立ちはだかる術式。すぐさま目をそらして側に居る教師に顔を向けた)
        そ、そうだったんですか…その、投げ出したものを先生が後を引き継ぐ形で行っていると…
        (それ以外どういえばいいのかわからなく紅茶を受け取る手も震えた。この先生が何をしているのか自分にはまだ理解が及んでいない)
        (いや何をしているかはわかるが、どのようにして行っているのかがまだ理解できていなかった。それを平気な顔で、忙しいところに入れられたちょっと面倒な仕事のように片付けているのだ) -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:43:06
      • 逃げだしたくなる気持ちもわかります。(紅茶を啜ると、やれやれといった感じの息をつく)
        翻訳と結界解除と暗号解読を同時進行しなければいけないなんて、読んでいるのか戦っているのか、わからなくなるわ。
        (愕然とした様子のウルカの横顔を見て、もっともだと言いたげに相槌をうつ)
        これを一週間で仕上げてくれだなんて、無茶苦茶でしょう? -- アイリ 2012-03-07 (水) 23:57:42
      • む、無茶苦茶ですよ!?こんなの一枚解読するだけで途方もない時間がかかるじゃありませんか!
        先生は一体どうやって解読を…というよりも一週間で出来るんですかこの量を!?信じられない…
        確かにこれは、でもはい…記した人物との戦い…ですね。古代の魔術師との時間を越えた戦いが、古文書の解読…
        (なにか解読方法とは別に納得したような顔で紅茶をすする 熱かった) -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:10:09
      • うふふ、昔から無理難題を突きつけられると、やる気が出るタイプなの。(少女のあどけなさを残したはにかみ)
        どうやって?そうですね、慣れかしら。(わふん、と声がしそうな笑顔を見せる)
        さて、問題はそこです。(何か思いついたようにピンと指を立てる)
        引き受けてしまったものは完遂しなければなりません。これ鉄則。ですがこのままでは、もしかすると間に合わないかもしれません。困りましたね。
        そこでウルカ君。貴方、翻訳を手伝ってみる気はありませんか? -- アイリ 2012-03-08 (木) 00:18:55
      • チャレンジ精神というか、そういうものを超えていませんか先生…
        いえ、きっとそうして挑戦し続けていくことが経験となって力になる…と先生を見ると思います(大きく頷き)
        えっ僕が手伝いを…!?(こんな量、しかも複雑な構成で護られている古文書なんて解読できるわけがない。手伝うにしても足を引っ張るぐらいだろう)
        (だが目の前の先生がそんなことを考えていないはずはない。おそらくこの古文書を通して解読という魔術戦闘に関する知識を授けようとしているのだと感じた)
        …はい!あります!よろしくお願いします! -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:34:56
      • ダー・フェンザーは今気づいたよ まだ名前を書いていなかったね -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 00:40:03
      • いえそれこそ好きに、といいますか。わかりやすい程度ですから気にしなくても大丈夫ですよ -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:43:51
      • 助かります。持つべきは優秀な生徒ね。
        (円らかな笑みで感謝を表した。内情はウルカが推測したとおり、師として生徒に貴重な経験を詰ませるのが目的だった)
        (巨峰に昇れば、壮大なる山々を見下ろせるが如く、大幅なレベルアップが可能になる)
        (そういった器量が、この生真面目な生徒には有ると踏んだ)
        それじゃあ早速始めましょう。ウルカ君には随所のサポートを担当してもらいます。
        まず暗号の術式は古代エルフのそれを参考にして…。
        (思わぬところで始まった課外授業。きっとウルかにとって、得がたい経験となっただろう) -- アイリ 2012-03-08 (木) 00:45:15
    • 春はその気温から動植物が冬を越えて活性化する時期ですね -- ウルカ 2012-03-07 (水) 10:52:48
      • ということで僕が流木から作成したゴーレムのような使い魔は今活性化しているわけで…ちょくちょく芽が出ています
        やはりこの時期でしか取れぬ植物を取りに行き収集する時期でしょうか…! -- ウルカ 2012-03-07 (水) 20:24:33
      • 街中でも意外と面白い素材が見つかることがあるよ 山や川にいくといいね -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 09:51:41
      • 市場でも扱う品が変わっている時期ですしね…ちょっと外を回ってみましょうか -- ウルカ 2012-03-08 (木) 10:07:38
      • 錬金術の素材探しはあまり金のかからないのがいい所なんだ 目を凝らしてよく診れば、道端にも生えていたりするものさ
        ダー・フェンザーは少し金がたまってきたから、ちゃんとした錬金用具と付呪器を買おうと思うんだ -- ダー・フェンザー 2012-03-08 (木) 10:10:48
    • 芽吹きの春、とも言われています
      そのせいか分かりませんがこの季節に人造生物を造ろうとするととんだイレギュラーが起きるとか起きないとか…
      どうも、先生です(ほむっ) -- アルム先生 2012-03-07 (水) 19:51:40
      • い、いれぎゅらー?(ほむ?)
        人造生物というとホムンクルスとかゴーレムを、ということですけどそんなことが…あぁ、ダーさんがいっていた炉と月の関係のように人造生物と気候の関係もあるのでしょうか?
        ドーモ、アルムセンセイ=サン 部長のウルカです -- ウルカ 2012-03-07 (水) 20:28:11
      • イレギュラーですね、精霊の気紛れか何かですかね?本来成功し得ない調合が予想外の形で成功することがあるそうですよ?
        …二度同じ結果が出せない上に、本来想定していない物が出来上がることを成功、と言えるかは微妙ですけれど…
        ホムンクルス死すべし…アルム先生です、ダー・フェンザー君の特性ドリンク…凄かったですね…(凄かったですね)
        …ということで、どんなことをやってるのかなぁ…と -- アルム先生 2012-03-07 (水) 20:42:06
      • 期待値というものでしょうか…?しかしリスクが大きいような雰囲気もあるので、ウカツに手を出せませんね
        ……あの、なにかこうアルム先生はそういう経験があるような、でしょうか?
        ひぃホムンクルス=スレイヤーさん…特性ドリンク以外は普通なんですけどね、販売価格も5G(5G)
        えーと普段ですが僕は四元素について研究していますから、その効率術式を計算して実戦して記録して構成したり
        最近だとダーさんのお手伝いというか、錬金術について調合の記録をとったり…僕自身だと前に作成した人造生物のウッドゴーレムの地竜の世話といいますか、魔力を流して水や日光、他の植物をその上で育成して経過をみたり…でしょうか -- ウルカ 2012-03-07 (水) 21:01:20
      • はい、元々私の始祖となるホムンクルスがそういった形で生み出されたようですから…
        …効果は確かだったのですけれど、体に合わなかったらしく…(沈痛な面持ち)
        ……あれ?そういえばウルカ君には言ってましたっけ?私ホムンクルスですので、どうぞ宜しくお願いします。
        死なない程度の実験でしたらお手伝いできますから(実験体的な意味で)
        なるほどなるほど…、ウッドゴーレムですか… 少し見せていただいても良いでしょうか…(そわそわ) -- アルム先生 2012-03-07 (水) 21:21:29
      • …?始祖…?というとその、失敗に…うん。うん・・・?!
        あ、あー…え? あー…あー!そういえばあの時それらしいことを聞いたような、そういうことだったんですね…!
        いややめてくださいよそんな先生を実験台にとか!?
        はい、こちらのなんですけど(よっこいせとだいぶ蔦やら葉がでてきたものを見せる)
        素材となる木を魔力と共に成長させて魔力経路を造り、形を整えて、その中心に同じ魔力を流した宝玉を埋め込むことで核とし自立するように調整したんです。ゴーレムといえばそこで完成するものですが、使い魔的な意味合いもあり造りましたので植物が成長するように生きていくように考案しました -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:26:11
      • ホムンクルスに限らず、人造生物を毛嫌いする人も多いですからね、なるべく初対面で言っておくようにしています
        …(思っていたより出来の良いゴーレムに少し目を丸くする。)えぇと…ウルカ君はここに来る前にもこういった勉強を?
        成長するゴーレム、ということですか…
        ゴーレムといえば、長く存在し続けると自我を持って造物主に反発する…という話もありますけれど、その辺りは? -- アルム先生 2012-03-07 (水) 22:50:18
      • この街が特殊なだけで他の地域ではやはり、人と違うものを遠ざけるものですからね…いえ、申し訳ありません。失礼しました(頷く)
        いえ、うちは基本的に戦闘に使う魔術を武術の代わりに習うような家でしたので…こういう研究はここに来てからはじめました。あっでも根気があればなんとかなりますしそんなに難しいことでは
        はい。枝木がいつか巨大な大木になるように成長するだろうと思っています。経過も早いですしねなんだかんだで人を乗せる日も近いかと思われます
        ……えっそう…なんですか?ゴーレムというと文字が削れると活動を停止するとかは、知ったのですが。やはり魂、意志が生まれていく過程が存在するということでしょうか -- ウルカ 2012-03-07 (水) 22:59:03
      • 人と違う、というのもありますが…造られた命ですからね、宗教的な土地では殺されても文句の言えない存在ではあります
        …同じように、造る人間も行く土地によっては処罰対象となりますから、気をつけて下さいね?
        いえ、それでここまで出来るのは素晴らしいです(ウッドゴーレムを指でちょんちょん突っつきながら感心したように)
        エンドリンさんといい、優秀な生徒が多くて先生は自信を無くしそうですよ…
        ええ、ですからゴーレムはその前に壊すもの…としている流派も多いですね ゴーレムに意思は不要…と考える魔術師のほうが多いですから
        手足として使うのなら、意思があると不都合のほうが多いですからねえ…(あなたはどうです?と言うように目をやって) -- アルム先生 2012-03-07 (水) 23:29:29
      • …確かに、一神教や一部の十字教では異端などとされていますよね
        魂の練成もしかり…触れてはならない禁忌とも聞きます。気をつけたいと思います。
        そ、そうでしょうか?えっエンドリンさんも・・・えっ?エンドリンさんって錬金術師だったんですか…?!
        (触れられるとパキパキと木が軋むような音を立てて体を揺らす)
        僕は生まれも関係しているのですが、魔術師と呼ばれる人たちとは考え方が些か違うんです。自分で動けるのならば自分で動くし、手足になるようなものに頼る前に手足を自在に動かせるようになれ、のような
        ですから彼は僕のパートナーでありこの養成校の中で共に成長していく相棒(バディ)と思っています。
        魂は肉体と共に生まれ意思と意志も発生していく…と僕は思っています。ですからその結果、僕から彼が離れて行くのは寂しいことですがその選択を彼が選んだというのなら受け入れるつもりです。
        自分の都合不都合で創造した生命を壊すのは神だけで充分です。それにそのような器量な魔術師では考えも狭く大成するような思想とはとても思えませんしね -- ウルカ 2012-03-07 (水) 23:55:27
      • 錬金術師…とは違うのですけれど、彼女は人造生物を【産み】出すそうです 一度見せて頂きましたが…
        あれはなかなかオリジナリティに溢れていて素晴らしかったですね…(思い出して、ほうと溜息を付く)
        (ふむふむ、と頷きながら返答に嬉しそうに笑う)…魔術師としてやっていくには、些かその考えは危険かもしれませんが
        良いですね、先生そういうの好きです
        ということで、先生教えられることはそう多くないのですけれど…
        取り敢えずは平和的なザールブルグ系統の錬金術をお教えしますね…ちなみにこれ、ハイラーグで盛んな錬金術と繋がりがありまして…
        (ゆるゆると錬金術の基礎を説いて部室を後にした) -- アルム先生 2012-03-08 (木) 00:29:10
      • ノブナガさんとの子供を生み出していたようなあれでしょうか…いつのまにか産まれていて「!?」でしたが…
        実は本当のところすごい術だったんでしょうか…しょうか…
        (そういうの好きですといわれれば誇りに思うが魔術師として危険、という言葉はまだ理解ができておらず)
        そんな、学ぶことの方が多いといいますか僕はまだ出来ることの方が少なくて…彼を作ったのも自己流ですし、ダーさんのほうが錬金術はうまいですし…
        ハイラーグ…聞いたことがあります、西方諸国にある錬金国家とか。本もいくつかあるとか…
        (熱心に基礎を学んだ、基礎が板についたかもしれない…) -- ウルカ 2012-03-08 (木) 00:42:48
    • 「生徒会にて、イベントへの広い参加を目指したいという目標とともに、
      生徒の自主性(各個イベント)も尊重したいという思いもあり、それらを踏まえて意見交換会の場:生徒総会を設営いたしました。
      多数のご意見をお待ちしております。詳しくは、生徒会室をごらん下さい。」
      -- 生徒会伝達 2012-03-08 (木) 01:59:59
  • 新年  - 魔導研究会- -- 2012-03-05 (月) 23:44:36
    • 魔術を行うのに、新年は最もすぐれているよ -- ダー・フェンザー 2012-03-05 (月) 23:45:19
      • 錬金術や付呪は実践的だが意外となり手がいないね 若い魔術師達にはひどく退屈にみえるんだろうね
        この世のすべての物質は…有機無機に関わらず、なにかしらの魔力を帯びていて、それらには固有の性質がある
        その性質を見極め、引き出し、利用するのが錬金術という学問さ -- ダー・フェンザー 2012-03-05 (月) 23:51:13
      • 魔法というのは細かく別れているようで実は密接に関わりあっているんだ
        とくに錬金術は付呪と相性がいいようだ どちらも魔力を付加したり引き出したりするからだ -- ダー・フェンザー 2012-03-05 (月) 23:57:14
      • もっとも簡単な錬金術の方法はウォートクラフトという手法だ まぁつまりは食べるって事さ
        もっとも原始的な方法で、歯ですりつぶすことで効果を得られる・・・・ まぁ、ただ食べてるだけさ -- ダー・フェンザー 2012-03-06 (火) 00:58:33
      • それから、道具について 乳鉢と乳棒、これはもっとも初歩の道具だ 素材をすりつぶすことで互いに混じりやすくする
        錬金術を志すならば、まずはこれを肌身離さず持ち歩くことだね
        次にレトルト これは混合物を純化するのに用いられる 蒸留器もまた不純物を廃し素材の効果を高める -- ダー・フェンザー 2012-03-06 (火) 01:12:23
      • 焼炉を用いれば不純物を焼却してさらに効果を上げることができる 焼炉には適切な配置が求められる
        満月の晩には南側に焼炉を向け、月の齢にあわせて28分の1づつ時計回りに角度を変える必要がある -- ダー・フェンザー 2012-03-06 (火) 01:25:26
      • (黒板に簡単に説明してくれているダーさんの概説を書き記していく) -- ウルカ 2012-03-06 (火) 07:36:40
    • おーうい、魔研の。誰かいるか -- ラフィリエ 2012-03-05 (月) 23:54:40
      • (たちこめる異臭)
        ああ、ダー・フェンザーがいるよ 何かあったかい -- ダー・フェンザー 2012-03-05 (月) 23:58:20
      • 居たか。いや何、結構な施設設備が揃っていて、それぞれが何かしらやっているんだろうとは思うんだがー
        どうせなら研究の発表の場を設けても面白いのではないかな、とな
        別段そのつもりも無いなら強いる事は無いが、まあ、良ければ魔研の方で検討してみてくれ -- ラフィリエ 2012-03-06 (火) 00:01:19
      • ふぅむ、それは面白そうだね ただダー・フェンザーのは見た目に地味だからねえ…
        ありがとう ところで、何か飲んでいかないかい? -- ダー・フェンザー 2012-03-06 (火) 00:04:25
      • これだけの施設をほぼタダで使うからには……的な、な。対外的な意味でも活動実績とやらはあった方がいいだろうし
        ほう、何か頂けるのかな?……危なくないものであればごちそうになろうか -- ラフィリエ 2012-03-06 (火) 00:07:12
      • なるほど、ダー・フェンザーも沢山本を読ませてもらったからね
        大丈夫さ、ダー・フェンザーは腕がいいんだ(紫色の液体をさしだし)
        さぁ、一気に飲んでくれ(ジンジャーエール的な味 効果は体温上昇、冷気耐性UP ただしゾロ目で体力減退) -- ダー・フェンザー 2012-03-06 (火) 00:13:06
      • そういう事さ、ダー・フェンザー(茶化すつもりは無いが面白く思ったので真似ながら)
        ほう腕が……ふむ(紫の液体に渋い顔になる)……なんだ、悪いものでは無さそうだがこれはもしや試されでもしているのか
        ……いや考え過ぎか。では頂くとしよう(乞われた通り紫の液体を一気に飲み干す) -- ラフィリエ 2012-03-06 (火) 00:16:02
      • ……む……確かに腕は良いようだな、ダー・フェンザー -- ラフィリエ 2012-03-06 (火) 00:16:54
      • ふむ、成功……と(なにやらメモしながら)だろう?もし欲しい薬があるならいつでも言ってくれ -- ダー・フェンザー 2012-03-06 (火) 00:23:23
      • ……おい今若干聞き捨てならん言葉が聞こえたぞダー・フェンザーよ。……全く、だがそれ位の方がらしいと言えばらしいがー
        薬が入り用の時は考えておくよ。……ああそうだ、さっきの提案は俺の独断のものだからそう重く受け取る必要は無いぞ
        ではな、ほかの部員とアイリ先生によろしく(出て行った) -- ラフィリエ 2012-03-06 (火) 00:26:22
  • 11月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-03-03 (土) 16:03:00
    • ようこそサイフ…といっても先ほどまで錬金術の焼炉についてダーさんとお話をですね -- ウルカ 2012-03-03 (土) 16:03:33
      • はあ…焼炉?焼却しない炉…?(ちんぷんかんぷんな表情)取り敢えず、半年も経ったけど誘いにのって見学に来てみたよ
        他の部活とは全然雰囲気が違うね、ここ(きょろきょろ見回し) -- サイフ 2012-03-04 (日) 00:13:04
      • (大きな鍋で紫色の液体をかき混ぜている) -- ダー・フェンザー 2012-03-04 (日) 00:26:00
      • 魔女の釜と鍋とか…金属を溶かしたり有機物を溶かしたりする錬金術の道具ですね
        いえいえ一年目なんてどこも忙しいものですから。雰囲気は違えどどこの部活もやりたいことをやる…そのためにあるわけですからそこは変わりませんよ
        (星図と今の季節と日と月の位置を黒板に記しながら) -- ウルカ 2012-03-04 (日) 16:57:43
      • 魔法とは実に不思議だね どれもが違うようでいて、それぞれが実は密接に結びついているんだ
        錬金術を知るためには、魔術も占星術も必要だ 魔術の力とはつまり、知識の量でもあるのだね -- ダー・フェンザー 2012-03-04 (日) 23:53:18
      • 知識が全て役にたつとはいえませんが…知識、即ちこの世界の理はすべて繋がっている。繋がっているからこそ世界だと思うと納得できますね… -- ウルカ 2012-03-05 (月) 00:01:32
      • 何が役に立つか立たないかは誰もわからない事さ 「理」 そう、理が大事だよ 錬金術は理を求める学問だ -- ダー・フェンザー 2012-03-05 (月) 00:28:16
      • だからこそ知識はあればあるほどよい… 理を求める学問ですか。理を追い求めて理を解き明かそうとする学問…以前スイが魔導師とは探究者であるというようなことを言っていました。
        しかし物質的なものから入る探究は錬金術の道…でしょうか。物質的に世界の有り様を捜し求める学問といいますか… -- ウルカ 2012-03-05 (月) 00:32:35
  • 10月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-03-01 (木) 13:11:03
    • (いくつも本を積み上げて読みふけっている) -- ダー・フェンザー 2012-03-02 (金) 00:23:37
      • ダーさん、その本は錬金術の…?(布団に包まって個室から出てくると本の山が聳え立っていた) -- ウルカ 2012-03-02 (金) 05:16:23
      • 錬金術のものも、そうでないものもあるよ 魔術の本や、ちょっと気晴らしに読んでみた小説もね
        今はこの、焼炉についての文献を読んでいる 焼炉の配置と月の齢との関係についての記述がいくつかか著者で言及されているんだ -- ダー・フェンザー 2012-03-02 (金) 13:41:38
      • 僕は興味のある本しか読まない方なのですが…いえ、これは…ダーさんを見ていますと自分の姿勢を変えねばなりませんね
        焼炉というと釜を置くあの?釜で精製するものに月が影響を与えているということですか -- ウルカ 2012-03-02 (金) 14:13:24
      • いくつも読んでいると、関係のなさそうなものでも繋がりをみせるものさ 逆に矛盾する部分もある
        書いてあることが本当に真実とも限らないしね 焼炉は月の影響を受けてその効果に変化があるそうだ
        満月の晩には南十字星の位置にあわせ、その後は28分の1 -- ダー・フェンザー 2012-03-02 (金) 14:34:31
      • おっと 28分の1づつ、時計周りに角度を変えていく もっとも適しているのは新月の晩
        その日は新月に焼炉がすべて晒される その時こそ、最高の術をなせるのだとあるよ -- ダー・フェンザー 2012-03-02 (金) 14:36:10
      • 勉強になります、時間が空けば色々手にとってみます。一見同じようなことも、矛盾するものもただ見方が違うだけで本質は同じだったり隠されているものを見誤っているだけかもしれませんね…
        だからこそ多く見る必要がある、ためになります。 すい、すいません…星については勉強していないもので理解がちょっと追いついていません…
        30夜、一月炉に月の光を晒し続けることで最大限力を得られるということでしょうか…?
        そうだとしますと新月の夜だけではなく一月晒し続けなければいけないことになりますが… -- ウルカ 2012-03-02 (金) 14:59:51
      • 月齢と焼炉を向ける角度のことさ 月と太陽とは兄弟のようなものだからね 簡単に言えば、その日最も大きな魔力を得られる道具の配置をするという事さ その下で錬金術を行う
        それがもっとも力をひきだせるのさ -- ダー・フェンザー 2012-03-02 (金) 15:07:57
      • あ、月と太陽の両方から大きな魔力を得るためだったんですね。月だけかと…確かに太陽も重大な要素です
        成る程それで、見えづらい月を意識し…その下でどちらの力も得られるようにと
        魔術も修めているものに都合がいい場所のほうが効果は大きいですしね…それが錬金術だと…そのように力を引き出す方法があるということでしょうか(うなずきながら) -- ウルカ 2012-03-02 (金) 15:53:17
      • (あ、このタイミングで来ると植林で流されるな…と思いながら)すいません、ちょいと見学に来たんですけど…(言いながら、ドアの隙間から顔を出す) -- サイフ 2012-03-03 (土) 12:04:36
  • 8月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-02-29 (水) 21:44:30
    • 今月はもー暑くて敵いませんから涼しい研究室で使い魔を創造してみようかと思います -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:00:30
      • 材料は…というのも料理みたいですね。方式としては獣との契約ではなく古い魔が使っていた初心者向けのとしたいと思います。
        これは力のある、または魔力等普通自生している植物よりよいものか、自生しているものを魔力を篭めつつ加工する方法に分かれると思います。
        先月の臨海学校で手に入れました流木を使って小さい手持ちの使い魔を作ってみたいと思います(伊達眼鏡と細工用のナイフ、彫刻等を机に広げる) -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:44:58
      • //ちょっと限界ですので明日の帰還前までには終わらせます -- ウルカ 2012-03-01 (木) 01:35:46
      • 小さいといっても、30cmほどあるのですが。錬金術や科学のような細工し継ぎ接ぎ、や悪魔のように自分より下の悪魔と契約するようなものではないので…
        この流木を肥料の混ぜた土に刺し、水をやりながらこの流木の生命力に近くした魔力を流しながら成長させつつ形を整えます
        育てては枝を切り、整えるの繰り返しです。そうすることで徐々に枝だけではなく流木そのものに水とは別に魔力を流す伝導管が出来ていくと言います -- ウルカ 2012-03-01 (木) 09:19:54
      • そしてその網が出来たところに、この流木の虚へ宝石をはめ込みます。心の臓や魂といいますか…そんな要となります。
        宝石ともなれば土と相性はよく、大地とも由縁深いので赤い宝玉を埋め込みます。小さいのでいいので楽ですね…財政的に
        こうして、姿は……トカゲを想像していたんですが、まるっきりナナフシですねこれ…質量的にしっかりしていて問題ないと思います
        ゴーレムに近い製作法ですので、できることは限られますが… -- ウルカ 2012-03-01 (木) 11:29:38
      • 植物という物質的な強さ、木という安定感が荷物の運搬などちょっとしたことも可能ですね。このまま育つ可能性も秘めているので、成長性が楽しみです。以上、簡単な作成でした… -- ウルカ 2012-03-01 (木) 11:53:08
    • (「近々視察に参ります」という触れ込みのあった数日後訪問してくる教師)失礼致しますわ・・・
      この部活の部長か顧問のアイリ様は居られますでしょうか・・・ -- マギー 2012-02-29 (水) 22:30:39
      • あっはいマギー先生こんにちは。現在僕しかいないんですが…どうしましょうか、部の視察ですよね? -- ウルカ 2012-02-29 (水) 22:57:51
      • コソコソッ(動きに気付いてひょこひょこやってくる) -- テール 2012-02-29 (水) 22:59:14
      • いえ構いませんわ、それも皆様の普段の姿を見るという建前上ほぼ抜き打ち、という形になってしまったがゆえ・・・
        ふふ、視察といっても特に畏まる事はありませんわ・・単なる確認の物でもありますので
        (チェックシートを取り出し)先ずは・・・顧問はアイリ様ですわよね・・・部長はウルカ様でよろしくて?・・・現在のメンバー数をお教えくださいな -- マギー 2012-02-29 (水) 23:02:26
      • 夏場ですのにご苦労様です…他の部活は外に行くことが多いようですけど、僕はここにいるのが一番と思いましたので
        はい、お時間が空いたときにアイリ先生には。部長は僕ですね…現在は僕を抜いて3名です。ほかに比べて小規模ですが毎日充実しています -- ウルカ 2012-02-29 (水) 23:21:54
      • ふふ、呪術師は季節を従える物ですわ・・問題はありません・・・
        (コソコソしてるテールに手をふりつつ)部員の数より楽しんでいるかが大事なのですよ・・・その点は問題なさそう・・・
        次は・・部の活動内容や目的、その成果と・・・後現在の方針等が御座いましたら・・・(割と社交辞令的な返答でも構わないといった雰囲気である) -- マギー 2012-02-29 (水) 23:29:08
      • (やぁんみつかっちゃったですぅ、と本棚に隠れてる) -- テール 2012-02-29 (水) 23:30:33
      • 正直なところですが、現在成果が出ているものはありませんね…お互いの研究内容や分野を一通り実演して相互に理解できればと思っていますが、ここはまだ伝えていない話ですし。些か行事になれず疲れて後回しになってしまっているのが… -- ウルカ 2012-03-01 (木) 00:19:30
      • ふふ、互いを紹介しあう・・・交流を深めてお互いを良く知るというのも立派な活動内容であり成果ですわ・・・(頭かくして尻尾隠さずな感じのテールを微笑ましげに見ながら)
        学校が始まってからまだ半年も経っていないのです・・肩肘張らずに無理をしない程度のペースで進めて行けばいいですわ・・・
        最後に危険な事をしていたり部室を必要以上に汚していないかの確認となりますが・・・(彼方此方にぺたぺたと触れて何かを読むように)ふふ、問題は無さそうですわね・・・ -- マギー 2012-03-01 (木) 00:30:00
      • みなさんもまだ激流の中といいますか、1年ほどしないと慣れないのではと…ですのでこの一年で基盤作りとしたいところです
        問題ありません、部室『で』危険なことをすることはまずないです。連鎖的に災害が起きる可能性が高いですし…あっ時々グラウンドは使いますけれども -- ウルカ 2012-03-01 (木) 00:49:22
      • なるほど・・・ではそれを方針という事に・・・
        ふふ、構いませんわ・・グラウンドはその為にあると言っても過言ではないのですから、存分にお使い下さい・・・
        それでは、活動中にお時間を戴きましてありがとう御座いました・・私はこれにて失礼致しますね?(そういうと一礼し、去っていった) -- マギー 2012-03-01 (木) 00:58:38
    • 錬金術に詳しい教師はいないのかな ダー・フェンザーはすこしばかり退屈しているよ -- ダー・フェンザー 2012-02-29 (水) 23:44:19
      • アルム先生にお願いしようとしたら農園部の顧問をされていました…何を言っているかさっぱりですが。錬金術の顧問としてお願いしてみるのもありですかね -- ウルカ 2012-02-29 (水) 23:55:04
      • 錬金術師が農園をもつのは里にかなった行為だね
        ありがとう、ダー・フェンザーは礼を言うよ -- ダー・フェンザー 2012-03-01 (木) 00:10:25
      • そうなのか…そうですね、薬草や何か使えるのを育てているかもしれませんし。伺ってきましょう… -- ウルカ 2012-03-01 (木) 00:19:57
      • 本当に優秀で偉大な錬金術師ひとつの素材から何種もの薬を作れるというよ ダー・フェンザーもそれくらいになりたいものだよ -- ダー・フェンザー 2012-03-01 (木) 00:31:16
      • そういえば錬金術を誤解している人が多い気がするね 一度みんなに錬金術とは何かを実践してみるのもいいかもしれないな -- ダー・フェンザー 2012-03-01 (木) 00:41:54
      • というわけでお願いしてきました…時間があるときにとお願いしてみましたが。ダーさんが実践してくれるんですか?それは是非、拝見したいのですが…いつごろが空いてますかね -- ウルカ 2012-03-01 (木) 01:34:51
  • 7月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-02-28 (火) 16:14:44
    • 時間が止まったのもイヴェールさんって人の仕業らしいですぅ -- テール 2012-02-28 (火) 16:16:09
      • これは一体…  7月ということにしましょう!  イヴェールさんが既に術を完成させていたとは、これが魔王の力 -- ウルカ 2012-02-28 (火) 16:17:41
  • 6月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-02-27 (月) 19:31:22
    • 本日21時よりアイリ先生の魔術基礎?の授業…と -- ウルカ 2012-02-27 (月) 20:21:35
      • たのもー!! この部活に入りに来た者なのだがっ!(金髪で広い額の少女が訪れてきた) -- ランドレア 2012-02-27 (月) 22:28:55
      • はい、こんにちは。僕はウルカ・グランドール。ここの責任者です、まぁ設立者ですね
        (魔術の授業のプリントやノート等を纏めて備品にする作業の手を止めて迎え入れた。席から立ち椅子を薦めつつ茶の準備を始める) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 23:28:47
      • ダー・フェンザーも仲間にいれてほしいよ -- ダー・フェンザー 2012-02-27 (月) 23:30:08
      • うむ、私は見ての通り魔女なのだ、魔法の研究とか出来ると聞いたので入ることにしたぞ!
        (魔法の杖と箒を見せて) -- ランドレア 2012-02-27 (月) 23:49:25
      • えぇと…ダーさんは錬金術師でしたっけ。錬金術もここで行えます、研究資料もありますしねいくつか。よろしくお願いします。
        あぁ、ランドレアさんは魔女でしたか。薬草学とかも学ばれているんでしょうか…一目でわかるブルームの魔女というのも今では珍しいと聞きましたねそういえば(二人にお茶を出す、薬草茶) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 23:52:27
      • ダー・フェンザーは薬や毒を作るのに興味があるよ
        色々と学びたいと思うよ -- ダー・フェンザー 2012-02-27 (月) 23:55:51
      • 私は彼のカーター家の生まれなのだ。伝説の大魔術師の子孫なのだっ!(胸を張って威張る)
        そーゆー授業も魔法の学校でやったのだ。だが、私はそれが専門と言うわけではないからなー、薬草はそんなに知らないのだ。
        私は炎の魔術が得意なのだ。今は家に伝わる時空の超越に関する魔法を研究しているのだ。 -- ランドレア 2012-02-27 (月) 23:57:49
      • へぇ大魔術師だって?それは凄いね ダー・フェンザーの両親はただの奴隷だったそうだよ -- ダー・フェンザー 2012-02-28 (火) 00:04:44
      • 薬や毒、僕はまだ納めている部分が少ないですからね…簡単な傷薬しか作れませんし。細工の方に力を入れていましたし、こちらこそ学ばせていただきます
        家が、ですか。では色々大変ではないですか。魔術以外にもやるべきことが多いですからね…
        では事象の方を。時空のといいますと…イヴェールさんもそうでしたがやはり時に関連する術に興味をもたれている方が多いのでしょうか……? -- ウルカ 2012-02-28 (火) 00:04:48
      • 今、家はちょっと色々大変なのだ……貴族だったのだが、没落し……(ごにょごにょと最後のほうははぐらかしながら)
        この家に伝わる家宝、“銀の鍵”は様々な時空の扉を開く鍵とされるのだ。さらに、幻夢郷という夢の国への鍵ともされるのだっ。私はその謎を解明しなければならない。故にここにきたのだ。 -- ランドレア 2012-02-28 (火) 00:10:10
      • ダーさんすごく重い過去をさらっと言われた気がするんですが…
        まぁここは生まれや育ちはとくに関係ありませんからね、養成校の素晴らしいところです。
        成る程、遺物の解明ですね。異界への扉は世の摂理を捻じ曲げるものでもありますからね…世の理法からの力や阻止力も考えれば大変な分野です。この研究会が助けになればよいのですが -- ウルカ 2012-02-28 (火) 00:19:03
      • オブリビオンの扉もあけてしまえるのかい?恐ろしいね
        カジートには珍しくないさ 放浪するカジートには大抵、元奴隷で商人で盗賊という肩書きがつく
        錬金術師で魔法に興味があるのはダー・フェンザーくらいだろうけどね -- ダー・フェンザー 2012-02-28 (火) 00:28:00
      • (オブリビオン…?)
        むむ、それはそれで大変そうといいますか…でもそこから錬金術師なんて、剣闘士とかならわかるんですが
        ともかく資料もあるので備品など役立ててください、貸し出し表にサインしてもらえれば自由に閲覧できますし
        それでは僕は授業のまとめもあるので個室の方へ…おやすみなさい -- ウルカ 2012-02-28 (火) 00:36:05
      • とある仕事の時に毒に興味を持ったのがきっかけだね 詳しく話すと少し長くなってしまうよ
        ダー・フェンザーはそんなに大きな目的のためではないね ダー・フェンザーは自分の興味のあることなだけさ -- ダー・フェンザー 2012-02-28 (火) 00:49:35
      • 途方も無い話であるというのはわかっているのだ。だが、この鍵の力は、我が一族に伝わる祖先の御伽噺にも示されている。
        お前達にも協力を仰ぐときがあるかもしれない。その時はよろしく頼むのだ。資料もバンバン借りるとしよう。それでは二人とも、私も帰るとしよう。 -- ランドレア 2012-02-28 (火) 01:15:22
  • 5月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-02-27 (月) 00:38:53
    • よいしょ(コーヒーを新たに淹れてイヴェールに差出し)
      こんな風に分野は違えどお互いの持っている知識や技術で自分たちの持つ力を高めあえたらと思って研究会を発足したんですよ。 -- ウルカ 2012-02-27 (月) 00:40:20
      • いべーるです?(発音が上手くないようで)
        おぉー、なんだかかっこいい槍ですねー(触ってみようと手を伸ばす)
        悪霊さんはいろいろですねー、レイスーとかそんな名前がつくぐらい凄いのはめったにいなーですけど…
        ちょっと物がなくなったりするのは悪霊の仕業だったりするのです、いたずらっ子さんから攻撃してくるのまで様々ですよう -- テール 2012-02-27 (月) 00:41:07
      • あ、ありがとうございますー(ずずーっと飲んではふー)
        なるほどなるほど……うんうん、養成校の名にふさわしい集まりだなあ。私は……こんな感じかな。 -- イヴェール 2012-02-27 (月) 00:42:25
      • ちょっと発音が分かれている感じといいますか…
        あぁこの槍は名前の通り魔槍でして、僕以外が触ると大変なことになるんです、ごめんなさい(特に何か動かしたわけでもないのに勝手に腰に収まる魔槍)
        あ、そうなんですか。じゃぁ結構霊的に弱い存在なんでしょうか?そうなると逆に霊的に強い存在で浮いている人は、悪霊になっていない可能性が高いのではないでしょうか
        記入ありがとうございます…、時間凍結?これはまたすごいところを目的としていますね……聞いたことはありますが実例としてみたことはありませんよ僕は -- ウルカ 2012-02-27 (月) 00:48:31
      • 触れないですかー…じゃあ仕方なーですぅ
        強いのから弱いのまで様々ーですねー、さっきのレイスさんくらい強いのも居るわけですし…ふむふむ強くって悪霊じゃなくって浮いてるですか…まずはそんな人を探さなくっちゃーですねー -- テール 2012-02-27 (月) 00:51:06
      • 別の国の言葉だからねー、無理も無いかも。冬って意味なんだー。……男性名詞だけど。(最近知った中野だ)
        私もないなー、文献で見たことあるぐらい。なんかほら永遠の若さ的な感じ? で攻めてみようかと。禁忌に近い気はするんだけどねー -- イヴェール 2012-02-27 (月) 00:55:00
      • あ、そうそう!それでですけど魔術の道具とかは、触る前に確認したり他の人に聞いてくださいね!?この部室にも危ないものあるようですし
        その強い人を探す方法も考えたりしないといけませんね…そこみたら居る、っていうわけじゃなさそうですし。ここは冒険者の街でなくなられる方が多いのは幸いなのか不幸なのか…
        男性名詞や女性名詞なんて関係ありませんよ、大事なのは名前そのものですし。
        あー…あーあー…はい、はい成る程。確かにそれは。この街ですと100歳以上なのにものすっごい若い姿の人いますからね…クラスメイトの身内の方にまさにそんな人が居ました。ですが氷魔術からそれをというのは新しい試みですね。魔力の操作や闇とか光…というものだとばかり -- ウルカ 2012-02-27 (月) 01:00:16
      • はーいです!触らないようにしますですー
        冒険者さんは即成仏!か実は生きて居たが多いですから難しいですよう… -- テール 2012-02-27 (月) 01:02:12
      • ふふ、ありがとー。気に入ってるからそう言ってもらえると嬉しいかな。
        かく言う私もすでに28歳、まあエルフだからなんだけど。 でしょ? なんでも昔氷魔術を得意とした魔王が氷魔術の見地から時間を止めたらしくてねー。あ、これはって思ったわけ。詳しいことはわからないけどね。 -- イヴェール 2012-02-27 (月) 01:05:37
      • あー確かに、そもそもすぐ死ぬような人はいないとか聞きましたし…すごい場所ですね改めて思うと
        方向性を変えますと、精霊とかも…と思いましたがテールさんの方向性から考えるとやはり霊魂や魂のほうが相性はよいのでしょうか…
        僕も女性のようなと言われましたが今まで呼ばれてたのでさっぱりでしてどう応えていいか…
        一回り上!?あぁでもエルフですと…外見の倍、ぐらいでしたっけ…?実年齢は。年齢のことはさておきですね。そんな話が、でも魔王ほどの存在…道のりは険しそうですね。ですがこの四年間で、足がかり…いえ、もう魔王になるつもりでがんばりましょう! -- ウルカ 2012-02-27 (月) 01:14:12
      • せいれーはよくわかんなーですよう、どっちかって言うとテールは地獄向きですぅ?
        わふー!テールのお母さんより年上ですー… -- テール 2012-02-27 (月) 01:15:29
      • 地獄の霊…鬼とかでしょうか…鬼神召喚…?
        あぁすいません、色々合ったもので今日はもう眠気が…ちょっとそこの個室で仮眠取ってきますね…すいません(そして朝まで起きないコース) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 01:21:09
      • 鬼ですか…うゆゆ、こわいですよう…あいーおやすみなさいですー -- テール 2012-02-27 (月) 01:22:55
      • ふふふ、そういうこと。いやー驚いてくれて楽しいな。(けらけら) 魔王に? ふふ、それも悪くないかも。そしたら可愛い魔物とかいっぱい侍らすんだ……(うっとり)
        うっ……流石にそれはちょっとキツいな……お母さんより年上か、そっか…… -- イヴェール 2012-02-27 (月) 01:23:50
      • あ、はーいおやすみー -- イヴェール 2012-02-27 (月) 01:24:08
      • ふぁあああああぁぁぁうぅう…結局寮に戻らなかった…(三つ編みも解かれてマットのごとく広がった髪を引きずって毛布に包まった姿で個室から出てくる)
        棚に保護を施したことや備品について張り出ししたりしないと…眠い…おなかすいた、食堂やってるかなぁまだ寮忙しいみたいだし -- ウルカ 2012-02-27 (月) 13:27:27
      • それと魔術の授業がある月や、告知が出ているときは研究会の連絡板に書いておきましょう…今日はアイリ先生の授業が21時からありますね…はぁぁぁ…歯を磨かないと -- ウルカ 2012-02-27 (月) 13:35:08
      • そういえば食堂って料理作る人いるのかな…まさかいないとかないですよねぇ(窯に小麦粉と塩に水煉ったものを貼り付けて焼くパンもどき)
        今日の冒険はフライトで飛んでいけばいいのでゆっくりでいいですよねシャル(魔槍に三つ編み頼みつつコーヒーも淹れる軽食タイム) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 13:44:07
      • さて、そろそろ行きましょう…四人旅というのが不安ですが全力で望めばどうということは(施錠し出発) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 13:49:15
  • 5月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-02-26 (日) 14:45:59
    • こっち曲がって。ひ、ふ、み、3つ目の扉でて真っ直ぐ先の建物っと。ここかな。上見通せないなー。
      ……失礼しまーす。うっわー、すごい見にくい。足元注意しなきゃ。 -- スイ 2012-02-26 (日) 17:14:51
      • やぁスイ、来てくれたんですね。ちょうど今、星光りのランプができたところですが…
        やはりここ、ちょっと照明が少ないでしょうか。結構明るいと思ったのですが…(テーブルの上にはくみ上げたばかりの、花が上下に向かい合う形となっているランプが淡い光を放ち) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 21:04:30
      • うん、約束したからね。約束はちゃんと守らなねばならない、ってね。
        あ、ごめんね、灯りは多分大丈夫じゃないかな。あたしの目って他の波長の魔力とか魔素ですぐ眩んじゃうんだ。 -- スイ 2012-02-26 (日) 21:26:04
      • そんな固く考えなくても、暇なときでよかったんですよ?
        あー…そうでした、スイは魔導の力で周囲を把握する術を使っているんでしたよね。それは確かにここだと…眩んでしまうかもしれませんね。とりあえず椅子にどーぞ、お茶淹れますよ(ビーカーやフラスコを積み上げて) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 21:46:15
      • あー、いや、暇でもあったからね。学校の中の構造も覚えたかったしついでついで。
        うん、もうちょっと落ち着いて見晴らせばもうちょっと視えるんだけど歩けないしね。
        あ、ありがと。じゃあ、ごちそうになっちゃおうかな。なんかコップじゃないものの音が聞こえるけど? -- スイ 2012-02-26 (日) 22:23:56
      • なるほど、なるほど…あっでもこういう場所はそうはないので、ほかに見にくい場所があったら気をつけてくださいね。あれば僕も見に行きます、あればですけど
        そうですね…本棚には遮断用のガラスを入れるべきでしょうか、ただでさえ魔導書の類をそのまま置いておくというのもいかがかと思いますし…
        どーぞどーぞ、いえいえそこはこの研究会ですから。魔女や薬草学を使ったおいしいお茶を調合して…(カチャカチャシュボボボシュコォ)
        い、いえ冗談ですよ?!ちゃんとコップに入れたコーヒーですから…ただその、ポットとかがまだないもので…(マグカップに淹れたコーヒーと砂糖壷を差し出し) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 22:33:10
      • ここがけんきゅーかいのお部屋なんでしょうかー?(きょどきょどびくびく) -- テール 2012-02-26 (日) 22:39:40
      • あ、一箇所だけある。げんじゅうの立ってる場所。あそこだけはなんかしっかり集中しても真っ暗な空間にしか見えない。
        それ、盗まれたりしたら危なくない?えっ?……本当だよね?
        あ、ありがとう。……うん、コーヒーとカップだね。(カップを手で触れて確認して匂いも確認する) -- スイ 2012-02-26 (日) 22:48:02
      • どうもテールさん、こんにちは。別に怪しいものはいませんよ、怪奇生物やらスライムを作っているわけじゃありませんし
        …たしかに、遮断用と防護を混ぜたものに鍵をかけておきましょう…ってげんじゅうってあのですか。ううん、不思議な生物ですね彼は…
        ははは、クラスメイトにそんな怪しいものを出しませんよ。テールさんもいかがですかコーヒー(挟みでとったビーカーに入ってるコーヒーをマグカップに注ぎながら) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 22:54:25
      • 間違えてたらどうしようかなーって思ったですよう、あっ、ありがとうございますです〜♪(くぴくぴ)ぶぇー(苦かったらしい) -- テール 2012-02-26 (日) 22:56:25
      • 砂糖もありますからね…(シュガーポッドを寄せつつ) しかしスイには残念なことをしてしまいました。遮断用のものを周囲に構築していれば色々研究の内容もお披露目もできたというのに… -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:01:16
      • 今来たのは誰かな?あたしはイシザネ・スイ。よろしくねー。(キョロキョロ見渡しながら)
        全然見えないんだよね、ふかふかもこもこらしいけど。
        ん、信じましょ。はー……。たまにはコーヒーもいいもんだね。 -- スイ 2012-02-26 (日) 23:08:19
      • 〜♪(お砂糖を5杯ぐらい入れたドロ甘コーヒーをおいしそうに飲んでいるちみっこ、能力はほぼ天性の生まれつきのものでありおつむは5歳児並の残念なもので) -- テール 2012-02-26 (日) 23:09:10
      • テールさんですね。魔法科の方で冥界の炎を操る方です。
        お茶は休憩用に色々おく予定なのですが、スイは普段何を?(2個ほどいれてすする、本当に研究の合間に飲むようなもので)
        ここも少し遮断したら見えやすくなりますかね。というかほかへの影響もありますから早急に手を打ちませんと… -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:13:42
      • へー、すごいなあ。魔術なのかな、それとも召喚術っていうのになるのかな。
        普段?水。あんまり嗜好品にお金使わないんだよねあたし。
        そうだねー、今日はそろそろ帰るけど次の時は全部見物できるといいな -- スイ 2012-02-26 (日) 23:17:08
      • あい!テールはあとゆーれいさんを憑依させたり出来るですー(消しゴムにその辺りの霊を詰め込む…ゴキブリだったようでカサカサ動き出す消しゴム) -- テール 2012-02-26 (日) 23:26:03
      • どうでしょう…?それについてはテールさんから伺うしかないのですが(甘いコーヒーのんでご満悦のテールを見ながら)
        そうなんですか?体に入れるもの一つとっても違うものですし…薬草茶についてとかどうです?いえ実験的意味合いではなくですね
        はい。屋内ですしあまり派手で見栄えのいいものではありませんが研究している内容を伝えられたらと思います。 -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:27:48
      • へー憑依術も?エンチャントのような…ってうわぁ!うわぁー!気持ち悪い!(カサカサ動く消しゴムに引く) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:28:56
      • 問題は何のゆーれいかもテールには分からないことですねー…ひゃああ!(ぺちん) -- テール 2012-02-26 (日) 23:31:53
      • 明らかにまずいものですよ、よみがえらせてはいけない何かといいますか!(潰された消しゴムを廃棄箱にシューッ!) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:33:41
      • へー、降霊術っていうのかな話でしか聞いたことないけどすごいねー。うわ、いきなり動くもの増えた。
        あー、薬草茶……。お母さんに飲まされたな、にっがいの……。(うぇーと舌を出す)
        あたしには派手も地味もないよ。ふふ。
        おっと、あたしそろそろお部屋帰んなきゃ。コーヒーご馳走様。また遊びに来るね。じゃあね、ウルカ、テール。またね -- スイ 2012-02-26 (日) 23:37:44
      • でも意思のある強いたましーは出来ないのですよう、虫とか動物とか…あんまり意思のないちっちゃくて弱いたましーだけぐいって押し込めるのですぅ(手近な本にまた魂をシュウーッ! バタバタ飛び始める本…蝶、かと思ったが羽を閉じて壁に止まる所から蛾のようだ) -- テール 2012-02-26 (日) 23:39:15
      • 紅茶のようにつくれば味もよくなると思いますが…お茶は学んだことがないので、ちょっと味に自信はないですね
        いえいえ魔術は華、見た目といいますか魔導、魔力の流れもありますから視認することができると思いますよ
        はい、スイまた! ってうわぁ壁に本が突き刺さってるように見える!珍妙な風景だ!なにこれ!? -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:45:03
      • とー、このようにテールの魔法はあんまりせーぎょ出来ないのばっかりなのですよう -- テール 2012-02-26 (日) 23:53:35
      • よ、よしとりあえずとなってしまいますが今月は魔道具同士の干渉を防ぐために棚に防護術を施したガラス戸に鍵をかけたりしましょう! あと掃除も忘れずにといいますか! -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:54:23
      • つまりこの4年間で制御できるようになれば、と。僕ももちろんご協力しますよ。  部室が飛んでもジャングルになるのも避けたいですし…(ガラス戸を組み立てつつえっちらおっちら)
        制御できればそれこそ召喚術とかに応用できるのではないでしょうか。誰か強い魂の人と契約したり…その契約した人の力を借りるコトだってできるじゃないですか -- ウルカ 2012-02-26 (日) 23:56:27
      • 強い人の魂を呼ぶですか!?それは考えた事なかったですねー…あんまり魂を引っ張ってくるーって言う事はしてなかったですよう、テールが呼べるのはまだ入り口で迷ってる人だけですし…天国とかに行っちゃったらもう呼んでこれないのですー -- テール 2012-02-27 (月) 00:03:53
      • ごめんくださーい……(きぃぃ、と木製の扉を開いて現れるのはちびっちゃい水色いの。周りにエンゼルフィッシュを漂わせつつご登場だ) -- イヴェール 2012-02-27 (月) 00:10:37
      • 強い人でもうろついている人はいるかもしれませんし、その人と交渉したりとか?
        呼び出す相手を選べればすごい術になりますよ。あぁそれで思い出したのですが、研究会といいますし専攻のほかに課題を設置してみるのはどうでしょうか。
        この4年間でどういうことを目指したい、とかしたいとか…(よっこいししょと長い長い三つ編みを自在に動かしてガラス戸を支えて手作業で金具を取り付けていく)
        はい?どちら様でしょうか…?(顔を向けるも三つ編みが支えているのでちょっと妙な顔の角度になりながら) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 00:15:01
      • 転入してきたイヴェールです。ここは魔導研究会って聞いたんですけど、今からの参加って大丈夫なのかな……? -- イヴェール 2012-02-27 (月) 00:17:06
      • うろついてる強い人ですかー…こっくりさんが探してくれるですかねぇ?
        ふむふむ?テールは尻尾を増やしたいですー、強くなったら尻尾が増えるのが妖狐なんですよう!
        あやや、いらっしゃいませですー(ぺこり) -- テール 2012-02-27 (月) 00:17:57
      • よろしくイーヴェルさん(本棚にガラス戸を付け終わると正し)僕はウルカ・グランドール、そしてこちらはテールさんです
        テールさんは冥界の術や憑依術を得意としているんですよね。もちろん、参加は大歓迎ですよ。4年間がんばりましょうイーヴェルさん。
        僕はやはり四元素の魔術を習熟し、魔槍の力を引き出せるぐらいの術師になりたいですね。道具の作成もありますが…
        あっ話は戻りますけどテールさん、現世とあの世の間をうろついている強い人というのはこう…何かしら未練があるからとどまっていられるようなイメージがあるんですが。そのことを解決してあげて、呼び出したら来て貰えるようにするとか…?できそうな気はするんですけど -- ウルカ 2012-02-27 (月) 00:25:45
      • 魔槍…ですぅ?(首をかしげて)
        ふむふむー…未練でとどまってる人の未練を解決ですか…もんだいはあくりょーさんになったら手遅れとゆーことですねー…
        あくりょーさんはおはなししても全然聞いてくれないですよう -- テール 2012-02-27 (月) 00:29:55
      • ウルカ君とテールちゃんだね、よろしくよろしくー(ぺこぺこ)あとそれからイヴェールです。伸ばし棒ヴェの後ね。
        早速なんだか魔術的なお話をしている……部屋もそれっぽいし雰囲気出てるなー(ほわほわ) -- イヴェール 2012-02-27 (月) 00:32:54
      • えぇ、この金色の槍のことですが…(魔槍。立てかけていたものを手に)
        えぇ、悪霊になる前でしたら悪霊にならないのでいいことだろうと思いますし…悪霊には遭遇したことがないのでなんともいえませんが、レイスのような存在でしょうか。
        失礼しましたイヴェールさん。まだどうもこの地方の発音になれていないようで、お恥ずかしい。
        それはそうですよ、この研究会はそのためにあるんですから。あっちょっと名簿の方、専攻の横に課題を追加しますね。あと広間も掃除を(植え替えます) -- ウルカ 2012-02-27 (月) 00:36:44
  • 4月某日 - 魔導研究会 - -- 2012-02-25 (土) 20:46:56
    • さてさて。掃除もできましたし一人一部屋ぐらいのスペースもありますし広間には大テーブルもある。準備は整いましたね。実践は校舎外で行えばいいですし、うんうん。 -- ウルカ 2012-02-25 (土) 20:56:51
    • 今月は皆さん忙しそうですし、時間が空くと思うのでドラゴンスケイルを作ってますか。
      (大テーブルの上にシートを広げ、白い石材を置くと伊達眼鏡をかけて削り始める)
      (一つずつ丁寧に小さいパズルのピースを作るように面を出していく) -- ウルカ 2012-02-25 (土) 22:43:27
    • 失礼致しますわ・・・(きぃと扉を開けて入ってくる呪術教師)まぁ・・立派な様式になっておりますのね・・・ -- マギー 2012-02-25 (土) 22:58:07
    • …はい!(と、席を立ち石の粉をシートの上に小さく叩き)
      (この人は確か、届出を出したときにいた…)えぇ、マギー先生。ちょうど埃の被ってた場所がありましたから、申請の後に掃除をして使えるようにしました。装飾などは一部交換しましたが、よい環境を生み出す様式です。 -- ウルカ 2012-02-25 (土) 23:03:11
    • ふふ、畏まらずとも結構ですわ・・・部室を作る際の注意事項がありますのでそれをと思ったのですけれど・・・(相談室の件)問題ないようですわね?
      (首を巡らし)ふふ、この短時間で良く此処まで綺麗に・・・会員はウルカ様お一人で?・・・顧問の方などは決まりまして? -- マギー 2012-02-25 (土) 23:08:53
    • はい。創設したものとして責任をもって4年間、この場所を管理していきます。
      といっても色々掃除を行う人に頼みましたから、搬入だけですね。会員はまだ僕だけです、今月はそれらしい人に声をかけていたぐらいで…
      顧問の先生ですが、どの先生にも頼まないか、それともどの先生にも引き受けてもらえないか…と思っています。
      クラスメイトに声をかけているときに気づいたんですが、魔術、魔法など人それぞれ様々、全く同じや殆ど近い人はいませんでした。それは先生方にも当てはまることで…
      誰か一人の先生に顧問についてもらうというのより、先生方全員にみてもらうか、いっそつかないでいてもらうかのほうがよりよい研究会になるのでは、と思ったんです。 -- ウルカ 2012-02-25 (土) 23:23:33
    • (説明を受けて深く頷き)なるほど・・・魔術の思想や様式の体系はそれぞれの文化圏、極端な話村一つ毎でも微妙に異なるもの・・無理に一つにまとめるのは難しいですわ・・
      (それは良いアイデアですと賛同しながらも)しかし教師が誰も付かないというのはこの学校の末席を汚すものとして見過ごせません・・・できれば前者について考えておいていただきたいですわ
      ・・・それでは、これ以上活動の邪魔をするのも良くありません・・・私はこれで・・・(一礼して去っていった) -- マギー 2012-02-25 (土) 23:32:27
    • それが難題でして…でも、確かに先生についていただけるほうが『もし何かあったときに』心強いんですよね…
      僕はまだ、4年間ただ水を吸うように魔術を収められると思っていません。失敗すれば大変なことになるということも理解しています…だからこそ、なんですが…
      その、ご心配していただきありがとうございました(教師の想いに感謝しつつ、どうすればよいかまだ決まらず)
      うーん、ランも言ってたし先生みたいな人たちだから分野が違っても基礎的なことは聞けそうだけど…
      闇魔術、呪術に光魔術に…えっこの人…えっ?(教員紹介みて頭に疑問符が)  うん…?うん…? -- ウルカ 2012-02-25 (土) 23:49:58
    • (一度でて帰ってきた)
      やったー!アイリ先生に顧問になってもらったぞー!これでどんな術を習っているクラスメイトが来ても大丈夫だー!(万歳)
      それにしても本当にいろんな人が、それぞれの魔術や魔法を持っていたな…この四年間は得がたい時間になりそうだ、うんうん
      (フラスコとビーカーで紅茶を淹れ始めてティータイム) -- ウルカ 2012-02-26 (日) 01:39:30