exp028898.png


 

+  
 》 アカデミー創立まで 

 

 
   三 行 コ ン セ プ ト   

  1. 冒険者たちの街に新たに出来た冒険者養成学校。
  2. 主な特徴は二つ、実践的な教育と学舎のボロさ!?
  3. 四年間、生徒には達成目標となるミッションが配布される!
     
  4. 新しき時代の訪れ、それに飛び出さんとするは若き翼たち
  5. 冒険者養成学校にて自らが在り方を学んでいた生徒たちが新時代の運び手となる
  6. 次世代の冒険者たちの口火が、今ここより切られる ──────
     
     

 
   参 加 条 件   

 新規・既存・年齢・種族…等などでの制限項目はなく、アカデミーにて冒険者の技能と心構えを学びたいというのであれば誰でも入れます。
 ですが当企画では生徒は全員が依頼に出ることを前提としているので、冒険には出ていないという設定でのご参加はご遠慮願います。
 教職員もまた同様に募集しており、講師として又は事務員など新規・既存問わずに心から歓迎しております。
 
 

 
   企 画 期 間   

 7/1(火) ~ 8/19(月)
 新入生として登録される方は7/2の冒険開始までにご登録をお願いします。
 
 

 
   対 応 告 知   

 7/31をもちまして公式ゴールデンロアのβサービス終了となり、7/28から正式サービス版であるゴールデンロアVが開始されることなりました。
 ですが企画/アドベンチャラー・アカデミーは正式サービス後も当初の予定通りに継続させていただきます。

 正式版ゴルロアの仕様が想定外のものだった為に、予定していた参加者名簿の刷新は見遅らせていただきました。
 また新仕様への対応に困惑している参加者も多いために生徒の名簿などはβ版のままでも構いません。
 黄金暦なども企画側で表記して継続していくつもりです。

 * 要 点 抜 粋 *
 ・名簿はβのそのままで大丈夫!
 ・公式は時間経過ないけど、企画側で黄金暦表記するよ!



     


 

 
   E p i l o g u e   

 私設校であったアドベンチャラー・アカデミーは四年間の役目を終えて、公約通りにその幕を下ろした。
 だがアドベンチャラー・アカデミーでの生徒たちの活躍が認められ冒険者ギルドと支援者からの助成金が決まり、
 私設校から公立機関へとその規模を広げて次代の冒険者達の育成を担う事となった。
 それに伴い学舎の立て替えや施設の充実化が図られたが、苦労をして実を育てる方針は変わらずのままであった。
 アドベンチャラー・アカデミーの一期生が建てた畜舎や畑なども残され、後輩たちの実習に一躍を買ったとも言われている。
 学園長は学園運営を変わらず支え続け、教鞭をとって後進の育成に励んだ。
 古き時代と新時代を繋ぐ転換期に存在した学園はその後も存在し続け、次代を担う冒険者はここから生まれていった。
 黄金が豊穣の実りとして存在した黄金暦、時代は終われど人と冒険は続く ───────────


 


 

 学 園 概 要 Edit


 
   新 規 コ ン セ プ ト   

 β版より引き続いての学園となりますが、課題目標制度の休止から正式サービス版のゴルロアを学ぶというコンセプトに移行します。
 次世代の冒険者としての在り方を学んでいく運びとなり、生徒たちは心機一転すると共に冒険依頼へと臨んでください。
 
 

 

+  
 》 The Golden Lore β版まで 


 

 学 園 施 設 Edit


 
   学 園 全 体   

 アカデミーは冒険者の街の外縁部に位置し、学園の規模としてはどの学園よりも小さいといえるかもしれません。
 周囲を木々で挟んで学園のすぐそばには川が流れるといったように自然は豊かではあります。
 元々は老朽化して放置されていた騎士団の練兵所であったのを学園長が買い上げて修繕・改装し、
 学園としての形を整えましたが設備は近代化されておらず一昔前の印象を生徒・教師に与えることでしょう。

 ※ 整備されている範囲は田舎の学校くらいだが、敷地は広く土地は余っている
    ただし学園を囲む森や川はこれらに含まれず、自然を含めればかなりの広さとなることでしょう。
 

 
   学 園 設 備   

 元々が騎士団の練兵所であった為に訓練施設は充実しており、アカデミーの敷地の中には屋外訓練場・射撃場があります。
 この他にも騎士団時代に使用されていた馬屋・鍛冶場などもありますが放置されていた為に使用するには修繕が必要です。
 又、学校のすぐそばをながれる川の上流には小さいながらにも滝があることから滝行が出来るとして一部の生徒には人気です。
 ですが不満点あげるとすれば街の外縁部にあるために、周辺には学校以外の娯楽がないということでしょう。
 

 
   教 室   

 元々は騎士たちの集会場であった場所を改修し、長机と椅子がおかれました。
 ここで生徒たちは4年間の座学や仲間との交流を送ることでしょう。
 なお、自主登校制のため授業単位などは特にありません。
 ですが授業料は毎月徴収します。無駄にしないためにも授業はきちんと聞きましょう。
 

 
   寄 宿 舎   

 遠方の街からの通学者や街に宿を持たないという生徒・教職の為に用意された寮です。
 団員寮であったものを改修してはいますが設備は古く、食堂・厨房・風呂は全て男女共同となっています。
 また学園長の意向により生徒・教員は全て自給自炊で賄うため、
 面倒くさがりな者は街へと出かけて食事ついでに酒を一杯ひっかけてくることも珍しくはありません。

 

 
   廃 坑 道   

 アカデミーの裏手にはかつて掘られた坑道跡があり、学園長がその場所に手を加えてダンジョン訓練施設として改修しました。
 坑内には大鼠や大蝙蝠といったどこにでもいる動物や、訓練用に買い付けたスライム(非殺傷)といった魔導生物がいます。
 生徒はここで自主訓練などをすることもできますが、立ち入り禁止となってる区画などもある為に絶対に安心とは呼べないので注意が必要です。

 ※主に授業等で使用することとなる施設となりますが、それ以外でも生徒がセルフ使用できるダンジョン施設です。


 

 その他 Edit


http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028899.gif

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028899.gif

 

+  
 》 スケジュールカレンダー 
+  
 》 F A Q 
+  
 》 イメージソース 




 

 相 談 室 Edit


お名前:
  • 遅れてしまいましたがログ保存化と整理をして施設などを閉じました。アドベンチャラー・アカデミーは終了となりますが企画にお付き合い頂きありがとうございました -- 主催者 2014-08-22 (金) 21:10:41
    • おつかれさまでした! -- 2014-08-22 (金) 21:17:23
      • おつかれさまー 久しぶりに企画参加して楽しかったです -- 2014-08-22 (金) 21:55:53
      • おつかれさまだ!時期的に色々重なったが…愉しませてもらい、感謝している -- ジーヤ? 2014-08-22 (金) 22:24:22
      • おつかれさまでしたっ!舞台設定やペナルティのシステムがすっごくが好みだっただけにβ終了は痛かったですね……
        でもでもいっぱい楽しませてもらいましたし、企画者さんには本当に感謝ですっ! -- クリエ 2014-08-23 (土) 12:42:45
    • 保管庫に自炊部のログがひとつ抜けてたので足しときました -- 2015-01-05 (月) 23:51:48
  •  

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照



Last-modified: 2014-08-22 Fri 21:09:17 JST (2292d)