”カメ先生”エシオトロット魔術教授 Edit

exp036750.png名前エシオトロット
年齢???
性別オス
種族リクガメ
学科魔術科教授
出身王都アルミネラ
霊圧
接続時間Edit
20時〜23時くらい
休日
霊圧状況
ねむるEdit
VG/トコハルガーデン/wiki研/下書き/下書き2/下書き3
//
exp027227.png
編集:info/ARA
王国暦XXX年
--月第--週
(西暦 2024-06-25)
NEXT :--/--(-月)
告知

・本企画は終了しました。皆さまお疲れさまでした。
・企画終了後の過ごし方は自由です。
qst089873.jpg

コメント Edit

エシオトロット>ARA/0019 &COLOR(#e64d00){};
お名前:
  • 「・・・それしかない・・・か・・・正しいのかね、これが」

    さぁー・・・(「さぁ?倫理は専門外なので、興味がおありなら良い教師を紹介しますよ?」)

    「お前さぁ・・・」

    じょーーー(「冗談ですよ」)
    たぁぁ‥‥(「ただ、『どちらが正しいのか?』と聞かれれば、『どちらも間違っている』と答えざるを得ませんね・・・要はどちらを選択するのかという話なのです」)
    • てぇーーー・・・(「テンバーは、人の心という物はどこにあると思いますか?」)

      「あん?そら・・・胸‥とか?」

      こぉーー(「心が動くときというのは、人が誰かを、何かを想う時です」)
      (「心とは、人と人の間に生じるもの、人と人のつながりその物と言えますね」)
      (「テンバー、貴方がウナという女性について考える時、それはどんな姿をしていますか?」)
      (「どうあって欲しいと思いますか?」)

      「・・・・・・」

      そーー・・・(「それが答えですよ」)


      • (ウナの回復が完了し、帰途に就く)
        しょーーー・・・(「正直に言うと、貴方に斬られるかもと思っていましたよ」)

        「はんっ・・10年近い付き合いだぞ?今更この程度で斬るかよ」
        「あの日、ノガードの死を隠した時から、俺とアンタは共犯だ・・・今更罪状が一個増えた位どうってことはないさ」


        かぁーー・・・(「彼女の無様な死にざまを隠した私と、真相を知る者を葬った貴方とでは、罪の重さは大分違いますが」カメの軽口を)

        「それも今日の件で半々くらいになったんじゃないか?」(助手も軽口で返す)

        いyーーーーー・・・(「いやぁそれはどうでしょうねぇ・・・まぁ、そういう事にしておきましょう」とのんびり笑って)

        (たとえ善人ではなくとも、善人であろうとはし続けたい・・・そんな風に結論付けながら研究室へと帰って行った)
        -- 2022-06-28 (火) 23:47:31
  •   -- 2022-06-28 (火) 18:45:13
  •   -- 2022-06-28 (火) 18:45:09

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

基本 Edit

  • 甲羅の高さが人の身長くらいあるデカいリクガメ
    • 角帽とモノクルをつけてる、おしゃれさん
    • のんびり話す為、会話には根気が必要
      • 勿論講義ものんびり進む、教授が教室に到着する前に講義の時間が終わる事もある
  • 魔術の知識が豊富、また勉強熱心
    • キャラに覚えさせたい魔術があったら聞いてみよう、のんびりとした個人授業の果てに覚えられるかもしれない
  • 本人の専門は物質と精神、空間と時間、その創造
    • それは創世龍アリウスの御業に挑む行為であるが、本人に指摘してもはぐらかされる
  • Q&A
    • Q:なぜリクガメが人の言葉を?
      A:いきなり差別かよ。人間らしいな
    • Q:時間が専門なのになんでのろいの?
      A:研究している≠何でもできる
       勢いで時間って掲げちゃったけど実際はまだまだなんだ
  • 講義は「マナ論」
    • 四工程法とマナについての理解を深める学問
    • 座学では四工程法の概要からそれぞれの細かなやり方と重要なポイント
      より合理的な術式の構築方法
      神話を通してマナとは何かを学ぶ
      ただし非常にゆっくり
    • 実技では汎魔呼吸法の実践と四工程法の反復練習
      • 言ってみれば魔術師としての基礎を徹底的に鍛え上げる授業である
        目新しさに欠ける為か、若く才能ある生徒ほど履修を避ける傾向にあるが
        エシオトロット教室の出身者には魔術史において偉大な実績を残した者が多い
  • もうちょっと深い事
    • 『教師』として、生徒に聞かれた事や術について躊躇いなく答え、教える
      「学ぶことは何も禁止されていない」「禁忌などありはしない」がモットー
    • ただし『個人』としてのエシオトロットは「人から学んだ術」に対して関心を持たない
      魔術とはマナへの理解を深め、極めて行く中で自然と見出される物であり、自由な発想こそが大事なのだと考えている
      • 彼自身が創った魔術も暫定的に名前を与えられているが、実際はその場の即興で編み上げた魔術ばかりである
        その為、不意に増えたりする
    • 曰く、「魔術師とは自由で柔軟な発想を持って何かを破壊する存在」
      形ある何かでなくてもいい、人々の常識や術のルールでも。生徒たちには「何か」をぶっ壊して新たな世界を切り開いて欲しいと願っている
  • qst089894.png
    • エシオトロット教室のマーク、彼の世界に対する認識が表されている
      • 空間と時間、物質と精神、これらがマナを通じて相互に干渉し合いながら世界を形成している
        故にこれらの内一つでも極め、マナへの理解を深めてゆけば、他の3つへの理解も自ずと深まっていく
      • そして4つの交点、全ての起点に魔術師が目指すべき始祖、源流がある

魔術 Edit

+  ながい! 

奇蹟 Edit

  • 「アルミネラの亀は思い上がり甚だしく、信仰心などまるで持ち合わせていない」
    • 原理主義者達はしばしばこの様にエシオトロットを貶めるが、その評価はまったくもって正しいとは言えない
      エシオトロットは信心深い亀である、彼はミネラやアイジアに属する癒しの祈祷を使用できるのだから
      それこそ彼に信仰心がある何よりの証拠であると言える
    • 師、曰く「無い心は創ればいいのです」

// Edit

お名前:
  • 悩む!いくつかアイデアはあげたけどこの辺りが無難だろうか・・・ -- エシオトロット 2022-06-23 (木) 21:58:57

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2022-06-07 Tue 22:27:59 JST (748d)