”カメ先生”エシオトロット魔術教授 Edit

exp036750.png名前エシオトロット
年齢???
性別オス
種族リクガメ
学科魔術科教授
出身王都アルミネラ
霊圧
接続時間Edit
20時〜23時くらい
休日
霊圧状況
ねるぅ!Edit
VG/トコハルガーデン/wiki研/下書き/下書き2/下書き3
///
exp027227.png
編集:info/ARA
王国暦500年
8月第2週
(西暦 2022-06-28)
NEXT :--/--(-月)
告知

・夏休みに入る週です
・企画は8月いっぱい(現実の6月30日まで)で終わりますが、その後の過ごし方は自由です。
7/2(土)21:00〜 イベント会場にて、メタお疲れさま会を行います。

個人イベント日程

・6/28(火)20:30〜24:00『星を落とす』 主催:シリウス
・(※変更や追加があれば編集可)
qst089873.jpg

コメント Edit

エシオトロット>ARA/0019 &COLOR(#e64d00){};
お名前:
  • (テンバーと外で落ち合ってから、あらためてエシオトロット先生を訪問する)
    エシオトロット先生。医薬科4年、オリヴェール・ウム・ゼイムです。
    折り入ってご相談があるのですが、お時間よろしいでしょうか。
    (よろしければ食べてください、と、手土産の高級なリンゴをそっと研究室の机(たぶん低い)に置く) -- オリヴェール 2022-06-22 (水) 22:36:57
    • やぁーーーーーー・・・(「やぁオリヴェールくん、テンバーから話は・・・・」のんびりとした挨拶を中断して置かれたリンゴを貪ってる)
      「軽くは伝えたけど、一応改めて説明してくれ」と助手が横から声をかける)
      -- エシオトロット 2022-06-22 (水) 22:51:37
      • (偉大な知性体のはずだが話の途中でリンゴにむさぼりつく動物性に面食らう)
        はい。破滅のツェアシュ=ヴァによって作られ、不滅性を与えられた強力な魔族『スヴィーカリ』。
        これが今、この世界を秘密裏に脅かしています。我々探検部を中心とした有志は、通常の手段では滅ぼせない彼を『封印してしまおう』と考えています。
        そのための手段を探しているのですが、お知恵をお貸しいただけませんか? -- オリヴェール 2022-06-22 (水) 23:22:00
      • (すすすっと横に助手が経つとひそひそと「ほら、お茶目な一面を見せる事で生徒の心をつかむ教員テクニックって奴だよ」滑ってるけどなと加えて)
        (ふぅむと唸って)じゅぅーーー・・・(「柔軟で良い発想といえますねぇ」)
        (少し思案するように首を巡らせる)ほぉーーーーー・・・(「滅びの定義が気になる所です・・・場合によっては動きを封じられる事すらも・・・」そこまで考えたらキリがないかと言葉を止めて)
        ・・・いーーーー(「いかに強力な魔族であろうとマナがなければ何かを為す事は出来ないかと」滅びの否定もまたマナによって為されたのだから)
        うぅーーーーーー(「内側にマナを喰らう光蟲を放った檻に閉じ込めますか」)
        (あとはーっと考え)ツェーーーーー・・・(「ツェアシュ=ヴァに連なる者であるのなら、膝に難があるやもしれませんね・・・善神の力でそこを叩ければあるいは」カメ先生は自分以外の力に頼る事を嫌うので嫌そうな顔)
        -- エシオトロット 2022-06-23 (木) 21:57:51 New
      • (そうなのか、と助手に返答してから、スロウリィな会話を辛抱強く続ける)
        定義に関してはかなり曖昧で広範、と思うべきではあるでしょうね。何しろ悪神の権能ですから。
        ただ、動きを封じたまま保存されるのは、通常滅びとは呼ばない気がします。
        そういう意味で、マナを奪った状態で閉じ込めるのは効果があるでしょうね。光蟲の容量と吸収速度が心配ではありますが……。
        膝を挫く、ですか……確かに理屈は通りますが。通らない可能性も同じだけありそうです(難しそうな顔をして)
        やはり光蟲とともに閉じ込める、方向がよいかと。最悪でも消耗は強いられる。 -- オリヴェール 2022-06-23 (木) 22:19:47 New
      • (ちなみにここまでで30分くらいかかってる)
        (オリヴェールの考えを嬉しそうに聞く・・・言われたままではなく、自分で考え、表現できる者を好むようだ)
        「・・・【貪る光蟲】は周囲のマナを喰らって際限なく増殖する魔術だ、吸収力と速度は数と密度に、限度は空間の広さに依存する・・・大丈夫だろうな?」そう問う助手には「十分な広さを確保します、あれを埋め尽くして尚吸いきれないのなら何をしても無駄でしょうなぁ」と応えて)
        うぅーーーー(「上手くいく事を願いましょう」そう言うと深く深呼吸をする・・・その直後、周囲の空気が止まったような感覚を得る事だろう)
        (エシオトロットが考案した汎魔呼吸法・・・マナとの同調を高めるその力は、極めて行く事でマナの隷属と呼べるほどの高い支配力を有するようになる)
        (何もかもがノンビリな癖に魔術の扱いは恐ろしく速い、一瞬にして幾つもの術式が浮かんだかと思えば砕け、後には手のひらくらいの大きさの宝石が残る)
        まぁーーーーー・・・・(「魔族に触れさせれば発動します」)
        「・・・因みに、光蟲の自壊条件は?」「結界外壁及び外気に触れると3秒で滅びます」とか補足で話している)
        -- エシオトロット 2022-06-23 (木) 22:50:25 New
      • (精密にして巧『遅』そんな言葉で彼を形容するものがあるが、まるで違う)
        (その魔術行使は精妙にして淀みなく。恐ろしいほど敏速であった)
        ――ありがとうございます。(手の内に残った宝石の重みを、しっかりと確認しながら。礼を述べてから、それを丁寧に仕舞い込んだ)
        仕様は理解しました。後は通用することを祈りましょう。
        これほど素早く精密な、結界魔道具の形成――感服しました。正直なところ、ここまでとは……。
        ついで、というわけではないのですが、用件がもう一つ。
        ウナ・アルシノア先生のことです。ファセット先生とも相談したのですが、やはりエシオトロット先生のお知恵を借りるべきかと。
        あれに付随している守護霊のことはご存知でしょうか。それと対話がしたいのです。……その手段について伺いたい。 -- オリヴェール 2022-06-23 (木) 23:20:48 New
      • (『外気に触れると』って壊される事想定してないかコイツ・・・って顔で見てる)
        (ウナちゃん先生の話になればそこも気になる所だと静観し)

        わぁーーーーー・・・(「私としては早い所ロボ氏の案を補強する形で進めるべきだと考えますが・・・確かに守護霊の思惑は気になる所ですねぇ」)
        (少し考える様にして)きぃーーーーー・・・・(「気になるのであれば直接会話するのが良いでしょうね」そう言うとのっしのっしとオリヴェールに歩み寄る)
        (首を伸ばすとオリヴェールにそっと触れて)とぉぉーーーー・・(「時には歩くより先に走れです、少々荒っぽいですが、まずは体験する事が大事ですよ」)
        「あ!?ちょっま!!?」甲高い音を立て術式が発動し、オリヴェールの精神が肉体の外に放り出される、30秒で元に戻る)
        (助手はオリヴェールの体が倒れないように支えつつカメに「何やってんだバカ!」とキレているが、実際に体が抜け出るのを経験する事で術式のイメージがしやすくなる事だろう)
        -- エシオトロット 2022-06-23 (木) 23:39:50 New
      • ええ。そこを確認してからでなければ、我々の側に納得できないものが残ると思うのです。
        (それは泳ぎを覚えさせるために、池に突き落とすような所業であった)
        (臨死体験、というのは経験がある。今回の、言ってしまえば幽体離脱、精神体として遊離する体験からはそれに近い感覚を覚えた)
        (ものの30秒であったが、一時間にも感じられるような。生き物としての周波帯から、たましいとしての周波帯へ移ってゆく感覚)
        (そこには異なる時間が流れており、生命体としては知覚しえなかった、様々な神秘的な存在がマナの燐光を纏って明滅していた)
        (揺蕩うように落ち着いてから、初めて自分の肉体を知覚したときのように、少しずつ、動きを確かめて。その貴重な時間から、学ぶべきことを学び取っていった)

        (やがて、ぱちりと目を覚ます。きっかり30秒後のことであった)
        (先ほどの感覚のズレから、一瞬ふらついたが、すぐに持ち直して)
        ……ありがとうございます。感覚は掴めたので、あとは練習を積むことにします。(微笑して礼を述べる)
        では、私はそろそろ。ありがとうございました、先生。テンバーも。
        (丁寧に礼を述べ、有形無形の収穫物とともに研究室から去っていく) -- オリヴェール 2022-06-23 (木) 23:52:38 New
  •  
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

基本 Edit

  • 甲羅の高さが人の身長くらいあるデカいリクガメ
    • 角帽とモノクルをつけてる、おしゃれさん
    • のんびり話す為、会話には根気が必要
      • 勿論講義ものんびり進む、教授が教室に到着する前に講義の時間が終わる事もある
  • 魔術の知識が豊富、また勉強熱心
    • キャラに覚えさせたい魔術があったら聞いてみよう、のんびりとした個人授業の果てに覚えられるかもしれない
  • 本人の専門は物質と精神、空間と時間、その創造
    • それは創世龍アリウスの御業に挑む行為であるが、本人に指摘してもはぐらかされる
  • Q&A
    • Q:なぜリクガメが人の言葉を?
      A:いきなり差別かよ。人間らしいな
    • Q:時間が専門なのになんでのろいの?
      A:研究している≠何でもできる
       勢いで時間って掲げちゃったけど実際はまだまだなんだ
  • 講義は「マナ論」
    • 四工程法とマナについての理解を深める学問
    • 座学では四工程法の概要からそれぞれの細かなやり方と重要なポイント
      より合理的な術式の構築方法
      神話を通してマナとは何かを学ぶ
      ただし非常にゆっくり
    • 実技では汎魔呼吸法の実践と四工程法の反復練習
      • 言ってみれば魔術師としての基礎を徹底的に鍛え上げる授業である
        目新しさに欠ける為か、若く才能ある生徒ほど履修を避ける傾向にあるが
        エシオトロット教室の出身者には魔術史において偉大な実績を残した者が多い
  • もうちょっと深い事
    • 『教師』として、生徒に聞かれた事や術について躊躇いなく答え、教える
      「学ぶことは何も禁止されていない」「禁忌などありはしない」がモットー
    • ただし『個人』としてのエシオトロットは「人から学んだ術」に対して関心を持たない
      魔術とはマナへの理解を深め、極めて行く中で自然と見出される物であり、自由な発想こそが大事なのだと考えている
      • 彼自身が創った魔術も暫定的に名前を与えられているが、実際はその場の即興で編み上げた魔術ばかりである
        その為、不意に増えたりする
    • 曰く、「魔術師とは自由で柔軟な発想を持って何かを破壊する存在」
      形ある何かでなくてもいい、人々の常識や術のルールでも。生徒たちには「何か」をぶっ壊して新たな世界を切り開いて欲しいと願っている
  • qst089894.png
    • エシオトロット教室のマーク、彼の世界に対する認識が表されている
      • 空間と時間、物質と精神、これらがマナを通じて相互に干渉し合いながら世界を形成している
        故にこれらの内一つでも極め、マナへの理解を深めてゆけば、他の3つへの理解も自ずと深まっていく
      • そして4つの交点、全ての起点に魔術師が目指すべき始祖、源流がある

魔術 Edit

+  ながい! 

奇蹟 Edit

  • 「アルミネラの亀は思い上がり甚だしく、信仰心などまるで持ち合わせていない」
    • 原理主義者達はしばしばこの様にエシオトロットを貶めるが、その評価はまったくもって正しいとは言えない
      エシオトロットは信心深い亀である、彼はミネラやアイジアに属する癒しの祈祷を使用できるのだから
      それこそ彼に信仰心がある何よりの証拠であると言える
    • 師、曰く「無い心は創ればいいのです」

// Edit

お名前:
  • 悩む!いくつかアイデアはあげたけどこの辺りが無難だろうか・・・ -- エシオトロット 2022-06-23 (木) 21:58:57 New

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2022-06-07 Tue 22:27:59 JST (20d)