”竜の剣”ファステンバー Edit

exp036673.png名前ファステンバー
年齢27
性別
種族ヒト
学科商学科1年
出身ミネラ南東部、山地の田舎
霊圧
接続時間Edit
20時〜23時くらい
休日
霊圧状況
いるEdit
VG/トコハルガーデン/wiki研/下書き/下書き2/下書き3
///
exp027227.png
編集:info/ARA
王国暦500年
7月第4週
(西暦 2022-06-26)
NEXT :6/27(8月)
告知

・来週は卒業式です(行間で行われます)

個人イベント日程

・6/24(金)21:00 〜 6/26(日)24:00くらい『しりとり』 主催:カーラ
・6/26(日)20:00〜24:00(仮)『響き終わるメロディ』 主催:フルラ
・6/28(火)20:30〜24:00(仮)『星を落とす』 主催:シリウス
・(※変更や追加があれば編集可)
qst089873.jpg

コメント Edit

+  ロケ表 
+  「ライオンのごきげんよう」って知ってる? 
テンバー>ARA/0018 &COLOR(#990099){};
お名前:
  •   -- 2022-06-26 (日) 15:02:30 New!
  •   -- 2022-06-26 (日) 15:02:28 New!
  •   -- 2022-06-26 (日) 15:02:25 New!

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

基本 Edit

描いてもらった!
  • 黒髪紫目、身長175cm、やせ型
  • 従者として仕えていた主人が死亡した際、その友人であったエシオトロット教授の誘いを受けて学園に入る
    特待生という扱いだが、それは学費の免除や学力不足、経歴調査回避等々の諸問題をクリアする為の方便であり、特に成績優秀という訳ではない
    • エシオトロット教授の助手を兼ねる事が条件である為、彼の教室に頻繁に出入りしている
    • 主人に仕える前は盗賊をしていたらしい(罪に問われたくないので基本的に明かさない)
      • 商学科を選んだ理由は万が一助手をクビになったとしてもつぶしが効きそうだから
      • 制服が笑える程似合っていない
  • ミネラの南東部、小規模な山脈の一つマーヤ山出身
    • 取るに足らない田舎
      首都と交易国ミオとを繋ぐ街道に近い為、商人の行き来がそこそこあり、それなりに盗賊が出て、気まぐれに竜が暴れるありふれた土地
  • 夜は物静かになる、明かりとかもつけない
    • 曰く「『彼女』が怒る」
  • ノガード
    • ファステンバーとエシオトロットの共通の友人にして元主人
      気まぐれで気性が荒く、暴れると手に負えなかったらしい

武器 Edit

竜の剣
赤い鱗があしらわれた幅広の長剣
荒々しい竜のマナと怨念が封じ込められており、掲げる事で解放される
エシオトロット教室の魔術【パズルの別解】によって作られている
曰く「友達の形見」
やった辻描かれた!
ショートサーベル
刃渡り60cm程の片手剣
剣としては短めだが刃は鋭く、軽い
金属製の中型の盾
丈夫で、それ故にありふれている

魔術 Edit

【ハンマーがなんたら】
特殊な呼吸法及びその訓練
呼吸により周囲のマナを取り込み、体内を巡らせ、世界との一体感を得る
四工程法における「マナの集中」と「魔術の発動」、「発動後の制御」の練度を高める訓練
また自然界のマナを鋭敏に察知できるようになり、いずれは利用できる技術へと昇華すると言われる
エシオトロット教室の基本技能、【汎魔呼吸法】と同じ
【かばん】
位相の違う空間を作り、物を出し入れできるようになる
エシオトロット教室の魔術、【見えざる背嚢】と同じだが、重量制限のルールは外されている
【エシオトロット流概念ビリヤード】
自分を中心に現実空間と重なる様に空間を作り出す、外観には全く変化はない
概念に干渉し、その座標をずらせるようになる。概念を斬る惜春への対抗策として開発された
因みに概念の座標をずらした所でなくなるわけで無し、何が出来るという訳でもない

信仰 Edit

  • 夜涼みのノクティア
    • 悪神ではない(重要)
    • 夜の闇と静寂、冷気と安らぎを愛する女神
      • 夜の静寂を守る者に力を貸すという
        彼の者は「閨の守り人」と呼ばれる
      • その権能から盗賊の神としても知られる
      • タリスマンは星時計
    • 悪神ではない(重要)
    • 騒がしい物を嫌う、特に竜
+  竜の剣を手にしていると奇蹟が使えない 
契約型祈祷
下賎の者の間で自然発生した祈り
純粋な畏敬と信仰心からではなく、現世利益を求めて神を敬う
それは信仰というより契約と呼ぶ方が相応しい在り方であり
彼らへの啓蒙が必要であると伝道師達は訴える
特にノクティアの様な信徒を集めづらいながらも有用な権能を持つ神にそういう輩が付く傾向がある

信仰心が弱くても、習慣化すればそれなりの恩恵はあるものだ

学院の魔術教授エシオトロットは嘗てこれを元に、より合理的な祈祷技術を開発しようと試みたが
各方面から激しく糾弾され、諦めたという

// Edit

お名前:
  •   -- 2022-06-26 (日) 15:02:35 New!

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2022-06-11 Sat 09:59:21 JST (15d)