聖杯戦争/迷宮/第一階層/中枢    企画/ゴルロア聖杯戦争/4期


- 第 一 階 層 中 枢 : 永劫の焔 -

永劫の焔
 



編集:聖杯戦争/本戦/一階層中枢・  差分:聖杯戦争/本戦/一階層中枢・

 
お名前:
  • - 聖 杯 の 迷 宮 ・ 第 一 回 戦 - -- 2011-10-10 (月) 05:09:27
    • 終劇 -- 2011-10-10 (月) 05:09:52
      • あ…(視界に飛び込んできた黒、それから広がる赤)
        (その黒が敵のサーヴァントで、広がった赤はサーヴァントの傷口から広がる血だと気がつくのに随分時間が必要だった)
        (引き金を引く手が、止まる)
        ……?(勝った、それを理解するのにはもっと長い時間が必要で)
        (ゆるゆると、銃を持つ手を下ろす)
        (勝った、確かに 勝ったというのに…)
        ………(何も言葉が出ない、体が動かない。勝利の喜びも安堵もひとつだって存在しない)
        (こんな無様な勝利が、許されるのか) -- アルム 2011-10-10 (月) 05:20:02
      • いっ……痛ッ痛痛い……っぁ〜〜〜〜……!!
         
        (最後の方は言葉にならない痛みに喚き、もがき苦しみながら)
        (苦渋に支配された頭にりんどうの動揺した叫びが響く)
         
        りんどう!
         
        (痛みを忘れ、彼女を目で追い姿を探す――アルムの目の前に迫る赤に塗れた黒が、アサシンの熟れた手つきで背中を貫かれる瞬間)
        りんどうっ・・・!
        (ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい……不甲斐ないマスターで、こんな痛みにすら耐えられなくて……!)
        (慢心と爪の甘さ、油断と有利になった状況への傲慢さが、己のサーヴァントを破滅へと追いやる結果になってしまった)
        (それでもなお、自分を守る為に、あのまま心の蔵を貫かれ倒れていても当然の状態で……自分の方へと歩み、庇うように倒れる)
        りんどうっ……りんどうっ……りんどうっ……!(彼女の手を強く強く握りしめて、涙で濡らす)
        ごめんなさい、弱いマスターで本当にごめんなさい……私っ……貴方を…………
        (徐々に声が滲んで行くと、最後には泣きじゃくり言葉が出なくなった) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 05:51:42
      • うろたえるな………また、恐怖しているぞ…?だめじゃないか、強くあれと、何度も言っただろう…?
        弱いもんか……弱い奴なら、あの時令呪を使って私を殺すさ……ローゼの強い心が…ほんの少しだけ、私を長生きさせたぞ…?(握り締められた手を握り返す力もほぼない。だがわずかに残る力をもって、いつものように、少しだけ表情を崩して励ます。)
        謝るのは私の方さ…お前を守る盾、お前の夢を叶える力……どちらにも、なれなかった……痛い、だろう…?すぐに、治してやる……(なけなしの魔力をローゼの足の傷口へと送る。痛みもしっかりとひいて、元の姿に戻るだろう)女の子が…傷を負ってしまう姿は、見たくないな…
        泣くんじゃない…泣かないでくれ。最後くらい、いつもの笑顔を見せておくれ……ローゼは強い子だから…できるね……?(いつもよりもやさしい口調で、泣きじゃくるローゼを諭すようにして、頭をなでる) -- りんどう 2011-10-10 (月) 06:06:11
      • ………(呆然と、二人の姿を見降ろす)
        (敵を打ち倒したのに、この戦いに勝利したのに、頭痛が消えない)
        (むしろ痛みは二人の姿を見ればますます強くなって、見ていられなくなる)
        …アサ、シン(ふらふらと、自らのサーヴァントへ歩み寄る)
        (二人から逃げるように)
        …私は、貴方を 信じています、…信じています、大丈夫です(歩めば、裂かれた足から血が噴き出すが気にする様子もない)
        ……信じています(虚ろな表情、眼の色は暗い。壊れた機械のように繰り返される言葉は、ただ薄気味悪く)
        ………私は、貴方しか、信じてはいけない、から(くしゃりと表情が歪む。一瞬だけあの泣きそうな顔を見せて)
        (そのまま、ホムンクルスは舞台から去っていった) -- アルム 2011-10-10 (月) 06:07:24
      • (ふらついた身体を、なんとか倒れぬように支える足に、力は薄い。)
        (は、は、は、と。小刻みに浅く呼吸をする。深く息をすれば。それだけで傷口から全てが流れでてしまいそうだった。)
        (レイピアを何とか鞘へと仕舞い込み、左腹部の傷口を、ぐっと抑える。水気のある、嫌な手触り。)
        (痛い。けれど、生きている。きっと傷も治るだろう。サーヴァントとなったこの身であれば。)
        (仮面の内側、茫洋とした表情のまま視線を前へやれば、こちらへと歩いてくる己のマスターの姿。)
        (声をかけようとして、留める。相手の異様な様に、痛みに混じって疑問符が脳裏を埋める。)
        (そして、最後。信じてはいけない。その科白に、ようやく一言。)…アルム。(相手の名前を呼んで。)
        (こちらに背を向けた相手の後を、ふらり、ふらりと、熱に浮かされたような足取りで歩いて行く。)
        (己の敵であった、そしてこれから死するであろう相手と、そのマスターには視線を送らぬままに。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 06:14:00
      • (喋りたくても声が出ない……それでも無理に口を開こうとすれば、ただただ嗚咽を漏らすばかり)
        (微かに握り返される手を失いたくないと言わんばかりに先程よりも強く握りしめる)
        ……だって、私……結局、貴方を……(マスターなのに、守れなかった。守っていられれば良いと思っていた事を後悔する)
        (けれど、時間は撒き戻ってくれない)
        (ふるふると首を横に振る……甘えていたのは私の方なんですもの、戦いに身を投じている者として愚かでしたわ……謝罪がしたいのに虚しく口を開く事で精一杯だった)
        (痛くないわと言おうとして、それよりも少しでも、ほんの数秒でも長く一緒に居たくて、そんなことしなくていいからと言いたいのに……)
        (ふるふると首を振りながら、送られる魔力が温かく心地よい、傷口が徐々に塞がれていけば 元通りの傷一つない玉の肌へと戻る)
        (最後に……ゆっくりと頷いて、泣きじゃくるのを抑えて笑顔を作る……涙でくしゃくしゃになった寂しい笑顔を なるべくいつもの笑顔が作れるようにと努力して)
        (頭を撫でられながら、ずっとこの時間が続いてくれれば良かったのにと、切に願う) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 06:32:33
      • (こちらもだんだんと意識が遠退いて来た。終わりが近いことが分かる。そういえば、生前もこんな感じだっただろうか…背中を刺されて絶命した覚えがある)
        ローゼはよくやったさ…首にナイフを突き付けられた時、絶対に命じない。そう言ってくれて、本当に嬉しかったよ…こんなに想ってくれるマスターを持てて、私は幸せ者だったな…
        りんどうの花言葉は…正義と、もうひとつ……悲しんでいる貴女を愛する…こんなにも悲しんでくれる…ローゼを愛しているよ…君の幸せをずっと願う。聖杯など無くても、望みを叶えることが出来ると、信じている……
        ああ………短い間だったが…とても、楽しかった………妹が出来たようで、とても……とても楽しかった………ありが、とう―――――(笑顔でお礼を残して、光となって霧散する。その場には一人の少女と、血塗られた死覇装だけが残された) -- りんどう 2011-10-10 (月) 11:53:08
      • (虚ろな瞳の彼女、終わりが近いのが感じとれる……それでも離れたくなくて、消えて欲しくなくい足掻きをするように)
        (動けない下半身を引きずって近寄ると、彼女の身体を起こして抱き締める)……いいえ、私も貴方に……本当は召喚した時に首を切られてもおかしくは無かったんですのよ……?
        あの時自害なさいと言ったら……認めて貰った事も無意味ですわ……見殺しになんてできる訳ないでしょう……
        (いつもの調子で「馬鹿な事言わないで頂戴」と、寂しくならないように見送りたかったのに……涙が止まらず、滲み 言葉をかき消した)
        ……私も……貴方の事、大好きですわ……頼りがいがあって、優しくて……お姉さんが居たらこんな感じなのだろうと……(溢れる涙を抑えて、頑張って抑えて……ぎこちなく、少しづつ感謝の言葉を述べる)
        ……やだっ……行かないで……消えないで……っ……!(光に満ちて散々していく彼女の体を繋ぎとめるかのように、消え去った後も暫く……抱きしめた体勢でただただ泣き続けていた) -- ローテローゼ 2011-10-11 (火) 23:11:29

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



対 戦 相 談 室 Edit


 

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • こっちで返信出来なくなりそうだから一旦流す… -- りんどう? 2011-10-10 (月) 06:36:33
    • 寝落ち…してしまった…(土下座) -- りんどう>聖杯/裁キヲ下ス? 2011-10-10 (月) 12:44:06
      • こちらこそ、遅くなってしまいごめんなさい……(土下座) -- ローテローゼ 2011-10-11 (火) 23:12:05
お名前:






  • - 聖 杯 の 迷 宮 ・ 第 一 回 戦 - -- 2011-10-10 (月) 05:09:27
    • 終劇 -- 2011-10-10 (月) 05:09:52
      • あ…(視界に飛び込んできた黒、それから広がる赤)
        (その黒が敵のサーヴァントで、広がった赤はサーヴァントの傷口から広がる血だと気がつくのに随分時間が必要だった)
        (引き金を引く手が、止まる)
        ……?(勝った、それを理解するのにはもっと長い時間が必要で)
        (ゆるゆると、銃を持つ手を下ろす)
        (勝った、確かに 勝ったというのに…)
        ………(何も言葉が出ない、体が動かない。勝利の喜びも安堵もひとつだって存在しない)
        (こんな無様な勝利が、許されるのか) -- アルム 2011-10-10 (月) 05:20:02
      • いっ……痛ッ痛痛い……っぁ〜〜〜〜……!!
         
        (最後の方は言葉にならない痛みに喚き、もがき苦しみながら)
        (苦渋に支配された頭にりんどうの動揺した叫びが響く)
         
        りんどう!
         
        (痛みを忘れ、彼女を目で追い姿を探す――アルムの目の前に迫る赤に塗れた黒が、アサシンの熟れた手つきで背中を貫かれる瞬間)
        りんどうっ・・・!
        (ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい……不甲斐ないマスターで、こんな痛みにすら耐えられなくて……!)
        (慢心と爪の甘さ、油断と有利になった状況への傲慢さが、己のサーヴァントを破滅へと追いやる結果になってしまった)
        (それでもなお、自分を守る為に、あのまま心の蔵を貫かれ倒れていても当然の状態で……自分の方へと歩み、庇うように倒れる)
        りんどうっ……りんどうっ……りんどうっ……!(彼女の手を強く強く握りしめて、涙で濡らす)
        ごめんなさい、弱いマスターで本当にごめんなさい……私っ……貴方を…………
        (徐々に声が滲んで行くと、最後には泣きじゃくり言葉が出なくなった) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 05:51:42
      • うろたえるな………また、恐怖しているぞ…?だめじゃないか、強くあれと、何度も言っただろう…?
        弱いもんか……弱い奴なら、あの時令呪を使って私を殺すさ……ローゼの強い心が…ほんの少しだけ、私を長生きさせたぞ…?(握り締められた手を握り返す力もほぼない。だがわずかに残る力をもって、いつものように、少しだけ表情を崩して励ます。)
        謝るのは私の方さ…お前を守る盾、お前の夢を叶える力……どちらにも、なれなかった……痛い、だろう…?すぐに、治してやる……(なけなしの魔力をローゼの足の傷口へと送る。痛みもしっかりとひいて、元の姿に戻るだろう)女の子が…傷を負ってしまう姿は、見たくないな…
        泣くんじゃない…泣かないでくれ。最後くらい、いつもの笑顔を見せておくれ……ローゼは強い子だから…できるね……?(いつもよりもやさしい口調で、泣きじゃくるローゼを諭すようにして、頭をなでる) -- りんどう 2011-10-10 (月) 06:06:11
      • ………(呆然と、二人の姿を見降ろす)
        (敵を打ち倒したのに、この戦いに勝利したのに、頭痛が消えない)
        (むしろ痛みは二人の姿を見ればますます強くなって、見ていられなくなる)
        …アサ、シン(ふらふらと、自らのサーヴァントへ歩み寄る)
        (二人から逃げるように)
        …私は、貴方を 信じています、…信じています、大丈夫です(歩めば、裂かれた足から血が噴き出すが気にする様子もない)
        ……信じています(虚ろな表情、眼の色は暗い。壊れた機械のように繰り返される言葉は、ただ薄気味悪く)
        ………私は、貴方しか、信じてはいけない、から(くしゃりと表情が歪む。一瞬だけあの泣きそうな顔を見せて)
        (そのまま、ホムンクルスは舞台から去っていった) -- アルム 2011-10-10 (月) 06:07:24
      • (ふらついた身体を、なんとか倒れぬように支える足に、力は薄い。)
        (は、は、は、と。小刻みに浅く呼吸をする。深く息をすれば。それだけで傷口から全てが流れでてしまいそうだった。)
        (レイピアを何とか鞘へと仕舞い込み、左腹部の傷口を、ぐっと抑える。水気のある、嫌な手触り。)
        (痛い。けれど、生きている。きっと傷も治るだろう。サーヴァントとなったこの身であれば。)
        (仮面の内側、茫洋とした表情のまま視線を前へやれば、こちらへと歩いてくる己のマスターの姿。)
        (声をかけようとして、留める。相手の異様な様に、痛みに混じって疑問符が脳裏を埋める。)
        (そして、最後。信じてはいけない。その科白に、ようやく一言。)…アルム。(相手の名前を呼んで。)
        (こちらに背を向けた相手の後を、ふらり、ふらりと、熱に浮かされたような足取りで歩いて行く。)
        (己の敵であった、そしてこれから死するであろう相手と、そのマスターには視線を送らぬままに。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 06:14:00
      • (喋りたくても声が出ない……それでも無理に口を開こうとすれば、ただただ嗚咽を漏らすばかり)
        (微かに握り返される手を失いたくないと言わんばかりに先程よりも強く握りしめる)
        ……だって、私……結局、貴方を……(マスターなのに、守れなかった。守っていられれば良いと思っていた事を後悔する)
        (けれど、時間は撒き戻ってくれない)
        (ふるふると首を横に振る……甘えていたのは私の方なんですもの、戦いに身を投じている者として愚かでしたわ……謝罪がしたいのに虚しく口を開く事で精一杯だった)
        (痛くないわと言おうとして、それよりも少しでも、ほんの数秒でも長く一緒に居たくて、そんなことしなくていいからと言いたいのに……)
        (ふるふると首を振りながら、送られる魔力が温かく心地よい、傷口が徐々に塞がれていけば 元通りの傷一つない玉の肌へと戻る)
        (最後に……ゆっくりと頷いて、泣きじゃくるのを抑えて笑顔を作る……涙でくしゃくしゃになった寂しい笑顔を なるべくいつもの笑顔が作れるようにと努力して)
        (頭を撫でられながら、ずっとこの時間が続いてくれれば良かったのにと、切に願う) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 06:32:33
      • (こちらもだんだんと意識が遠退いて来た。終わりが近いことが分かる。そういえば、生前もこんな感じだっただろうか…背中を刺されて絶命した覚えがある)
        ローゼはよくやったさ…首にナイフを突き付けられた時、絶対に命じない。そう言ってくれて、本当に嬉しかったよ…こんなに想ってくれるマスターを持てて、私は幸せ者だったな…
        りんどうの花言葉は…正義と、もうひとつ……悲しんでいる貴女を愛する…こんなにも悲しんでくれる…ローゼを愛しているよ…君の幸せをずっと願う。聖杯など無くても、望みを叶えることが出来ると、信じている……
        ああ………短い間だったが…とても、楽しかった………妹が出来たようで、とても……とても楽しかった………ありが、とう―――――(笑顔でお礼を残して、光となって霧散する。その場には一人の少女と、血塗られた死覇装だけが残された) -- りんどう 2011-10-10 (月) 11:53:08
      • (虚ろな瞳の彼女、終わりが近いのが感じとれる……それでも離れたくなくて、消えて欲しくなくい足掻きをするように)
        (動けない下半身を引きずって近寄ると、彼女の身体を起こして抱き締める)……いいえ、私も貴方に……本当は召喚した時に首を切られてもおかしくは無かったんですのよ……?
        あの時自害なさいと言ったら……認めて貰った事も無意味ですわ……見殺しになんてできる訳ないでしょう……
        (いつもの調子で「馬鹿な事言わないで頂戴」と、寂しくならないように見送りたかったのに……涙が止まらず、滲み 言葉をかき消した)
        ……私も……貴方の事、大好きですわ……頼りがいがあって、優しくて……お姉さんが居たらこんな感じなのだろうと……(溢れる涙を抑えて、頑張って抑えて……ぎこちなく、少しづつ感謝の言葉を述べる)
        ……やだっ……行かないで……消えないで……っ……!(光に満ちて散々していく彼女の体を繋ぎとめるかのように、消え去った後も暫く……抱きしめた体勢でただただ泣き続けていた) -- ローテローゼ 2011-10-11 (火) 23:11:29
  • - 聖 杯 の 迷 宮 ・ 第 一 回 戦 - -- 2011-10-10 (月) 00:16:15
    • Assassin VS Judgement -- 2011-10-10 (月) 00:16:32
      • (目前、腕の中から逃れたローテローゼの背中は、自分から見ればがら空きで。思考は慣れた手順を再生する。頸部、心臓、腎臓。三箇所。)
        (懐へと手を差し入れて、三本のナイフを取り出そうとした。そこで、ぞっとした。)
        (アサシン・視覚/聴覚/回避技能・重複発動・心眼(真)・発動・成功!)
        (ぐにゃり、と。傍から見ればまるで胴体が地面に触れたかのように、重心を低く、身を伏せた。)
        (ざりっ、と間近から聞こえた音。中に舞う数本の黒。頭髪の先端が、薙がれた重刀によって引き千切られた音だ。勢いに負けて抜けた痛みもある。)
        (けれど、回避の代償としては十分に安いもの。腕を懐から引き抜き、ナイフを一本。間近からりんどうの顔面へ向けて投げつける。それと同時、勢い良く背後へと飛びすさった。)
        (背に冷たい汗を感じる。縮地の類の技。相手サーヴァントの攻撃をそう判断すれば、速度ではこちらの方がはるかに上であれども、距離に意味などないということがわかった。)
        ……悪いが、死んでもらう。(ある意味では強がりの、一言。そう容易に殺すことの可能な相手ではないだろう。けれど、敢えて口にした。)
        (マスターへも恐らくは届いただろうその言葉。安心させることが、少しでも出来ただろうか。)
        (ずるり、と黒衣の中から、鋼の色が覗いた。業物には見えないレイピア。それと同時に、アサシンの姿が茫洋とし始める。)
        (アサシン・体術技能・気配混濁・発動・成功!) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 00:37:16
      • ッ…!?(眼前で人間離れした動きをする黒衣の男の姿に、目を見開く。だが、こちらも生前、すべてを刀に捧げたのだ。外れたと判断した攻撃を振りぬいて隙を見せることなどしない。すぐさま右手でも柄を掴み、体の中心へと刃を戻す)
        徐かなること『林』の如く…!(相手が手練であるがゆえに。それゆえに狙いは分かる。膂力で劣る者が一撃を狙うならば、確実に中正線。当たれば絶命、そうでなくとも確実にダメージを与えられる部分。体の真ん中を狙ってくる。そうと分かれば、容易い。そこに刀を置き、攻撃を逸らすだけ。)
        (向かってくるナイフを刀で弾くことに成功した!)
        むっ…!?(攻撃を捌き終え、もう一度敵を見据えようと前を見る…しかし、相手の気配が異様に薄い…目の前にいるはずなのに、しっかりと捉えられない。)
        …くっ。どこから来る…?…見えん。(素直に言葉にする。相手を視認できない。抜き身の刀を左手で持ったまま、腰を落とし辺りを注意深く観察している) -- りんどう 2011-10-10 (月) 00:55:09
      • (飛び退り、距離を取ったことによって、彼我の距離は大凡5m。)
        (右手の中のレイピアを、だらり、と地面に向けて構えて。右足が一歩。ふらつくように踏み出された。)
        (そして、左足で二歩目。急に加速する。三歩目を踏み出す頃には、速度はトップスピードに乗っていた。異様な歩法。)
        (低く。ただ低く。地を這うような上体の伏せ方の侭に駆け、その途中、相手へと向けて低い位置から、腰を狙うようにナイフを投げつけた。)
        (相手がこちらの技にかかっているのであれば、そのナイフは突然宙から現れたように見えるだろう。)
        (そして次の瞬間には飛び上がる。ナイフは下から腰を狙う。そして己は宙から相手の頭部に向けて、剣を突き入れる。)
        (牽制と本命の二段の構え。ナイフは確かな姿で。レイピアは靄が掛かったように曖昧に、相手へと振るわれた。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:10:14
      • (前方。実に曖昧に、前方を見た。姿を消す術法、スキルであるならば…見えていない。その前提であれば、これもやはり前方。正面の方が確実にダメージを与えられる。どの方向から攻撃しても虚を取れる。故に攻めは前方…大きなダメージという実を取れる前方であると踏んでいた)
        ぬっ…見えた!(予想外の低弾道な攻撃。若干反応は遅れたものの、左足を半歩後ろに下げ、ナイフは着流しの帯を掠めるだけに終わる。回避は成功)
        っ!(極限まで薄められた気配に気づいた時には眼前に敵が襲いかかる。)ならばっ…!(避ける動作の際の重心移動。右足軸に左足を4分の1回りさせてかわした状態から。さらに攻めに転じる…避けた勢いを利用して右足で軽く跳躍し体を旋回させ、後ろ回し蹴りを飛び込んできた黒衣の男に向かって打ち出す。) -- りんどう 2011-10-10 (月) 01:40:01
      • (僅かな身の動きで、放ったナイフをかわされた。だが、そこまでは想定の通り。)
        (本命であるレイピアの一撃で、確かに相手の生命を刈り取る。そう。マスターの、あの不安げな表情の女の不安を取り除くために――!)
        な、っ!?(思わず声を漏らした。二段構えの両方を、僅かな動きでかわされる。攻撃を放った後の、無防備な体勢。)
        (相手の体が、そのままぐるり、と回転するのを視界の中に見る。勢い良く回転し、そしてその長い足が振り上げられ――)
        ソバッ、ト…!(右足を中心に旋回した相手の足が、己の左側面から飛来する。空いている左手を己の身へと寄せ、盾の代わりにその足の打撃を受け止める。)
        ぐ、ぅっ!(みしり、と。身体の軋む音が聞こえた。相手の筋力から繰り出される攻撃が、ガードの上から身体を打ち据える。)
        (その勢いに耐えようにも、空中であれば地に衝撃を逃がすことも出来ず。)っ!(その衝撃のままに、宙を飛んだ。)
        (空中で身を捻り、地面に両足と左手をついて着地する。ざざざ、と地の上を滑り、止まった。)
        ……見た目細いのに、ゴリラなのな。(相手へと、冗談交じりのそんな言葉を投げた。今の衝撃で、一時的にスキルは解け、姿は相手の前に。)
        もう一回だ。(そして再び。姿を、宙へと溶けこませようと――) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:50:18
      • ゴリラなどではない。私はりんどう。我が主、薔薇の姫君の刃也。見た目だけで魔術を使わぬと油断した。見た目だけで剣術のみと油断した。その仮面は貴様の怠慢でも隠しているのか?(ようやくはっきりと姿が見えた相手の冗談混じりの言葉に、挑発とも取れる言葉を投げかける。)
        勝負に二度目などない。その技は既に、私に敗北している!疾きこと『風』の如く…(姿が消える前に切っ先を地面に引きずりながら高速で接近。今度は居合いのような打ち払いではなく、)そして、侵掠すること『火』の如く!(地面に擦られた刀に火が灯り、燃え上がる。接近の勢いを殺さぬまま顔面へと刃を地面と垂直に振り下ろす) -- りんどう 2011-10-10 (月) 02:05:26
      • あぁ。そうだな。剣士なのに魔術も、なんて反則技は、想定してなかった。それがあるのが聖杯戦争、ってことか。ゴリんどう…(相手の挑発を気にする様子なく、ぽつりと呟いて。)
        っ、はは!(駆け寄ってきた相手の動きを視界の中に捉える。このまま消えるのを待つには時間が足りない。)
        (右手の中、垂らしていたレイピアを掲げる。刃先を左斜め下に。そして恐らくは防刃なのだろう黒衣をまとった左腕で、刃の半ばを支えた。)
        (振り下ろされた相手の刃は、レイピアの表面を滑って受け流される。けれど、それでも相手の刃に篭められた力は、こちらの身に軋みを残した。散った火の粉が、チリチリと肌と髪を焦がす。)
        いいな、見栄えのいい技、はっ!(相手の方が膂力は上。であれば、ヒットアンドアウェイこそが妥当な戦術。足に力を込め、再び後ろへと飛び下がる。)
        (懐から抜き出したナイフを相手へと投げつけて、牽制も忘れぬまま。)
        (まだ、動きを制限する程のダメージは受けていないものの、蓄積は始まっている。攻撃を受けず、僅かにでも当てることこそが、こちらにとっての必勝の道。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 02:20:40
      • ッ!!ゴリラではないと言っているっ!!(挑発をしかけたはずが逆に逆上させられてしまっている。見かけによらず激情型のりんどうはムッ、と口を閉じて睨み付けながら接近する)
        ……ちっ!(渾身の一撃を防がれる。ぎりぎりと左手に力を加えるものの、押し切れない。)一度食らってみろ!見た目だけではなく、味も上等だぞ!(飛び退いた姿を見てすぐに構えなおし、またナイフを弾き)
        では貴様の技も味見してみようか…はァッ!!(弾いたナイフを右手に掴み、投げつける。投擲の動き、精密さなどが黒衣の男のものと酷似している。ただ、その膂力から…黒衣の男が投げるより、少しだけ速いスピードで黒衣の男の胸部へとナイフは向かう) -- りんどう 2011-10-10 (月) 02:35:41
      • (飛び退り、着地をする寸前。己の放ったナイフが、そのままにこちらへと投げつけられた。)
        (レイピアで弾くには、姿勢が崩れていて。咄嗟、左腕を身体の前に翳した。)
        ぐ、っ!(とん、と。抵抗なく。サーヴァントの膂力で投げつけられたナイフの先端は、アサシンの左下腕の中央、尺骨と撓骨の間を抜くように突き刺さった。)
        (着地し、己の左腕を一瞥すれば、レイピアを握ったままの右手で刺さったナイフの柄を握って。)つ、ぁっ!(ずるり、と引き抜いた。血液の付着したナイフをその場へと投げ捨てる。がらん、と音を立てて転がるナイフ。)
        (下ろした左腕。指の先端から、地面へと落ちるものがある。赤黒いそれは、ぼたり、ぼたりとその場に跡を残して。)
        …まいったな。これじゃ、隠れづらい。(恐らくは姿を消しても、血痕で位置を把握される可能性がある。アサシンは仮面の内側で小さく笑って。)
        (はぁ、とため息を吐いた。そして。)……続きをやろうか。(再び、右足でふらつくように一歩。左足で二歩目。最高速に乗った。相手へと、唯一の勝利点である速度で急速に接近する。)
        (右腕の中のレイピアが掲げられ、撓った。相手を遥か超える速度で、繰り出されるレイピアの突きの連打。顔へ、胴へ、肩へと。狙いの確かさよりも、速さを重視した動き。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 02:48:36
      • なるほど…いい技じゃないか。特にお前のように飛んだり跳ねたりする奴には使いやすいな…(着地の瞬間であったり、自分への飛び込みの際であったり。跳躍からの攻撃はどこかで必ず攻撃を与えやすい点がある。着地時は体勢を整えづらい。まっすぐ飛び掛ってきたのなら、その軌道に重ねるように投げれば良い。使用することによって、相手の攻撃の長所・短所を見極める)
        あぁ、これでうろちょろ消えたりされずに済むのかな?かくれんぼは趣味じゃないのでな…!
        むっ…!(動きのすべてを捉えることが出来るようになったことで、改めて驚かされる。速い!)くっ…『林』…(初撃はすばやくスウェーで。二発目は刀で弾く。しかしいかんせん速い…)
        ぐあっ…!(三撃目は右肩を刺し貫く)痛い…あぁ、痛い。(右肩から滴る血の量は確かに多い。しかし不敵に笑みを浮かべ)
        …ずいぶんと高い代償だが……捕まえた。(体をひねり貫かれた右肩から刃が引き抜かれるように。そしてそのひねりを活かしたままに、思い切り黒衣の男の左腹部を狙い刀を薙ぐ。) -- りんどう 2011-10-10 (月) 03:09:01
      • 人のことを蝿みたいに言うのはどうかと思うんだけど、な。(撓るレイピアは相手を追い込み、最後、肩へと刀身を埋める。)
        (引き抜こうとした所で気づいた。深入りしすぎている。相手の間近へと近づきすぎている。)
        (相手の中へと潜り込んだレイピアも、その刀身の中ほどまでを相手の身体へと納めて――)
        く、っ!(先ほどまでと同様。牽制のナイフを投げつけて身を退けようと、ナイフを取り出したタイミングで。相手の一薙を捉えた。)
        (アサシン・視覚/回避技能・重複発動・心眼(真)・発動・成功!)
        (やばい。後ろへ飛んでの回避は間に合わないのがわかった。差し入れたレイピアを外へ振って。相手の右肩の傷口を外へ向けて切り裂いて――それも、駄目だ。で、あれば。)
        ず、ぁっ!(左手の中。握った大型のナイフの刀身を、相手の刀の軌道上へと置いた。)
        (左手の中に重たい感触。瞬間、高く啼くような金属音。手の中のナイフの刀身が折れた。)
        (刀はその勢いを僅か減じたまま、身へと近づいて。)っ。(声を、息を止める。)
        (相手の刀身は、こちらの左腹部を薙いだ。ナイフ一本分、相手の予想よりもその威力は低下しているし、軌道も僅か逸れた。)
        (しかし、その結果は、十分に重い。腹を割かれた。筋肉を切り裂き、その下、腹膜もわずか傷つけられたか。内蔵には達していない、筈だ。そう信じる。事実は、戦いを終えてから知ればいい。)
        (ぐらり、と。その場で倒れそうになる身を、足を踏ん張って堪える。けれど、もう一度の攻撃を受けるには、体制が崩れすぎている。)
        (切り付けられれば死ぬ。間に合え。剣を上げろ。間に合え。間に合え。致命的に遅い。間に合わない。負ける。死ぬ。あぁ、くそ。死にたくない。)
        (本物が死んで、俺も死んで、死んで、何故。嫌だ。あぁ。剣を上げろ。間に合わない。間に合わない。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 03:26:28
      • ふぅ……どうしてくれる?右腕が使い物にならんぞ…(だらりと垂れる右腕。神経をえぐられたのか動かすことはできない。出血もかなり多く、袖を赤く染めている)
        だが、まぁ…終いだ。裁きを下そう。アルムが下僕、アサシンよ。ジャッジメントの名の下に…貴様に敗北の判決を…(刀を天に翳すと、雷が刃に纏わりつく。バチバチと激しい光と唸りを放っている。)動くこと……
        !?(銃声とともにローゼの詠唱が途切れる。理由はひとつしか考えられない…ローゼが撃たれた、ということ。)
        (アルムとローゼの方に目をやる。足から血を噴出して倒れるローゼ。銃を構えたままのアルム。)あ、あぁ…(動揺。守るべき者が撃たれ、倒れた。血を流し、倒れた。守ることが出来なかった。)
        あ、あああああああああああああああ!!!(慟哭。焦りと怒りと殺意と…さまざまな感情が入り乱れてりんどうの体を突き動かす。黒衣の男に背を向けて走る。ローゼを救うために。敵であるアルムを倒す。そのために、駆ける。) -- りんどう 2011-10-10 (月) 04:37:56
      • (相手に断ち切られるまでの一瞬が、永劫となった。間に合わない筈の動きは、それを受けて確かに完遂される。)
        (左腹部を薙がれ、前へと俯くように身を追っていた姿勢が上向いた時、視界に入ったのは、敵であるサーヴァントの背。)
        (相手の口から生じる叫びは、耳に入らない。きぃん、と静かな中に耳鳴りだけが聞こえるように。)
        (瞬間、思考よりも先に身体が反応した。危地にあって冷静に活路を見いだす戦闘論理は今、攻撃へと転化される。)
        (腹部から零れ落ちる血液を気にする様子なく。右腕の中のレイピアが、目的のために空気を裂いた。)
        (その音は、ともすれば身動きの音よりも小さかったかもしれない。とすん、という音が四度。)
        (首。心臓。左右の腎臓。その四箇所。慣れた手つきで、足運びで、相手の背へと追い縋り、貫いた。)
        (確かに。一つの間違いもなく殺すためだけの、熟れた動き。)
        ……獲ったぞ、りんどう。(貫いて、最後の刺突を引きぬいてから。その言葉は、口から吐き出された。)
        (ぐらり、と身体が傾ぐ。無理な動きは、腹部の傷を深め、身体から自由を奪って。) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:55:08
      • ああああっ!!!(一歩、二歩。進む。ただひたすら眼前の敵を打ち倒さんと、アルムの目前まで迫る。)あっ…?(その時、ごぷっ。と口から血を吐き出す。腎臓、心臓、首。4つの穴から勢いよく血を垂れ流しながら、駆ける足の動きは緩まり)
        ろー……ぜ…!(刀から手を放した。握る力がない。だが、それでもなお…主を守るために、歩みを進め……ローゼの体に覆い重なるよう、倒れた。血は止まることなく、床を赤く染め上げていく) -- りんどう 2011-10-10 (月) 05:04:55
    •     -- 2011-10-10 (月) 00:17:47
      • (アサシンの言葉が耳に届けば、ようやく多少の落ち着きを取り戻す)
        (大丈夫だ、私はアサシンを信用している、サーヴァントとして信頼している)
        (相手はマスターとしての覚悟も、サーヴァントとしての自覚も足りないペア。先ほどの事態は想定外だった、けれど結果は変わらない)
        (所詮人間であるローテローゼが、アサシンの攻撃から逃げられる筈が━━━)
        …ッ…
        (早い…!)
        (一気に、形勢が逆転した。直生対決ではアサシンがあまりに不利、しかもあのサーヴァントは自分が知っているどのクラスにも属していない)
        (攻撃手段も、持っているスキルも、何一つ分からない)
        (だから、だから殺してしまえと言ったのに)
        (自らのサーヴァントの甘さに、思わず唇を噛む)
        (ならば私が、と逃げ出したローテローゼに目を移せば)…あ…
        (なぜだか、その姿はマスターとして自分よりずっと上に見えて)…(頭が痛む。これ以上考えてはいけない、この二人の間にあるものを理解しようとしてはいけない)
        (銃を握る、ならば私が殺さないと と) -- アルム 2011-10-10 (月) 00:42:18
      • (りんどうが盾になってくれた事により光明を見いだすと、すぐに乱れる呼吸を無理矢理に通常状態へと戻していこうと試みる)
        (それからゆっくりと呼吸を深くしていき目を閉じて呼吸法の準備を行う)
        (全速力で走った直後で当然のように上手く戻らないだけでなく、ましてや深い呼吸となると尚更困難を極めた)
        (想像以上に心臓に負担がかかり、苦しい……けれど魔術を行える準備を一秒でも早く整えたかった)
        (戦力には取るに足らないが少しでも役立たずの汚名返上を)
        (自分の身を守り りんどうが自分に注意を払い、余計な事に気を紛らわせないように)
        (運命の風向きが、若干だがこちら側になびき始めるのを感じられたのだから)
        (後は、気運に任せられるようにする最小限の基盤を作る事が第一)
        (しかし、現実はそうすぐには上手くいかない。足掻けば足掻くほど呼吸が困難を極めて咽るように咳が出る)
        (順番は変わるが先にセンタリングとグランディングを行うことへと意識を変化させる)
        (本来ならしっかりとイメージしなければならないが、悠長な事はやっていられない)
        (身体に素早く光が入り、根が張っていくイメージを秒単位で行った)
        (危機の中、無意識に具ランディングとセンタリングの本質を理解する……要は自分軸を作りぶれないこと、重心を安定させればいいことなのだ)
      • …マスター・ローテローゼ(銃口を向ける、手が震えて狙いが定まらない)
        貴方のサーヴァントは、貴方の命などどうでも良いようですね 余りに愚かです、貴方の命を守る為なら彼女はあそこで自害すべきだった
        (それはローテローゼに聴かせる為というより、自分に言い聞かせるためのもの)
        (一歩間違えばマスターが死んでいたかも知れない、そんな選択をするようなサーヴァント)
        (そしてそんなサーヴァントに命を預けるマスター、二人共愚かで救えない この二人の選択は間違っている)
        (そう自分に言い聞かせなければ、先ほどから襲ってくる揺らぎに飲まれてしまいそうだった)
        (タン、という空気を裂く音と共に、ローテローゼの足元 舞台の地面に穴が開く)
        ……今すぐサーヴァントの行動を止めなさい、次は足にあてます
        (違う、本当は警告なんてしないで撃てば良いのだ)
        (なのに何故こんなことを口走ったのか、酷く頭が痛む。苛立ちが湧いてくる)
        (こんな、覚悟も無くて痛みも知らないような女が自分より優れたマスターだなんて認めたくない)
        (自分より サーヴァントに信頼されているなんて 絶対に認めたくない) -- アルム 2011-10-10 (月) 01:39:21
      • ……アルムさん(毅然とした眼差しを向けると、微笑みを向ける)
        いいえ、それは違いますわ。感情の無い貴方にはわからないかもしれないですけれど……(目を閉じ、小さく首を横に振る)
        どうでもいいのではない、私がりんどうを信頼していたから令呪を使用しなかった……それと(開かれる瞳には、覚悟が籠っていた)
        私はもう、決して自分自身から背かない……嘘をつきたくなかったのですわ
        怖くない、死にたくないと言えば嘘になります……けれど
        (自らの脆弱さを突き詰める事で得られるもの……自分の弱さと向き合い、克服することが出来たものに与えられる褒美)
        (それは、自分の武器を知る事)
        (りんどうとの絆、強い信頼がそれだ)
         
        (乾いた音と共に、足元に穴が開く……しかし、もう揺るがない)
        ……いいえ、りんどうの邪魔だけは絶対に致しません(冷静にアルムから視線を逸らすことなく言い放つ)
        (苛立ちで無機質な人形の様な表情に微かな歪みを感じとれる……アルムの揺れる姿はほんの少し前の自分の鏡合わせのように感じた)
        (彼女が迷い、多少の会話のお陰で乱れた呼吸も元に戻り、ゆっくりと、深く四拍の呼吸を行い始める)
        (後は、四拍の呼吸法を完全に終わらすまでの時間稼ぎ、『永久防護円』の準備を完成するまでの繋ぎで十分だ)-- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:02:15
      • 信頼…?(その瞳を、ホムンクルスは真っ直ぐ見据えることが出来ない。奇しくも、初対面とはまるで立場が逆になった)
        そんな、そんなのは信頼と認めない…(首を振る。必死に言葉で否定する、認めない 認められない)
        (認めてしまえば、揺れてしまう。揺れてしまえば、鍵が開く。鍵が開けば)
        …あ…っ(痛い 頭が痛い。考えるな、とその痛みが命じる)
        (それでも目の前でこうして魅せられれば、考えずにはいられない)
        (頭痛に耐え切れず、体を折るようにして自らを抱きしめる)

        ━━━これが信頼なら 私がサーヴァントに寄せているそれは 何だ?

        (共に過ごし、語らい積み重ねた絆と、ただサーヴァントであるというだけで寄せている狂信的な信用)
        (自然に発生したそれと、条件付けされて生まれたそれは正反対の位置にあって)
        (しかしホムンクルスはそれを理解することが出来ない。それは聖杯戦争に必要ないと判断されたから、造られた存在である彼女には必要ないと判断されたから)
        (要らないものとして、感情と一緒にずっと奥深くに押し込められているから)
        ……愚かです、貴方達は…そんなのは、そんなのが信頼だなんて 認めない…!
        (必死に体を起こす、未だ震える右腕を上げて、今度こそその心臓を撃ち抜こうと) -- アルム 2011-10-10 (月) 02:20:06
      • ええ、りんどうが救いの手を差し伸べてくれる……そう信じていたからこそ、自分可愛さに溺れることなく
        恐怖に心が押しつぶされそうになっても、拒絶する事が出来ましたの(アルムに投じても、真っすぐとかえって来ない視線)
        (彼女の小さく声を漏らすのを聞き逃さなかった……揺れている、完全に。もう彼女がその事実を受け止めたくない様に直感する)
        愚かかもしれませんわ、あの時、もしかしたら数秒の差で私はアサシンに喉を裂かれていたかもしれませんから!
        (震える右手、あれではまともに狙いが定まらない)
        (押し込められた感情と葛藤する彼女の隙を見て手を翳す。アルムの周囲に黒い薔薇の花弁が舞うように現れると、足元の影が息づき大蛇の形へと変化すると、頭から飲み込もうと牙を向き襲いかかる!) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:33:58
      • …っ!?(引き金を引くより、魔法の発動が早かった。避けるか、それともこのまま撃つか)
        (そもそも戦闘の経験がない、それが判断を鈍らせ…結果)

        (床が鮮血に濡れる。ホムンクルスとはいえ構造は人間と変わらない)
        (もう少し早く飛び退いていれば、避け切れたかもしれないが遅かった。大蛇の牙はホムンクルスの両足を切り裂き)
        (魔法耐性が無ければ足ごと持っていかれていたかもしれない。焼けるような痛みは、逆にホムンクルスを冷静にした)
        (こんなもの、先ほどの頭痛に比べればずっと優しい)
        (だって体の痛みなら、感じないようにできる)
        (無様に背後に倒れそうになるのを、なんとか踏みとどまった。筋肉が、骨が鈍い音を立てる)
        (無茶な動きに、一層激しく吹き出した血が花弁のように広がって)

        (ならば、その喉を撃ちぬいてやろうか、と銃口を向けようとして…)
        …あっ…(自らの、サーヴァントの不利が目に入った)
        (どうして?何とかすると言ったのに、どうして?と、表情が歪む。造り物の信頼は、崩れるのも早く)
        (自分のために戦ってくれるサーヴァントの勝利を信じられない、目の前の彼女のように真摯に信頼を寄せることができない)
        …認めない…そんなの認めません、絶対に…絶対…!!
        (引き金を引く、狙いなんて定めていない。ただ目の前の現実を消し去りたくて) -- アルム 2011-10-10 (月) 03:00:25
      • (アルムが躊躇したお陰で深々と彼女の足に牙が食い込み、飛び散り滴る真紅に床が染められる)
        (「……上出来ですわ」と、心の中で有利な流れに高揚する。りんどうも今、自分の流れに相手を順調に押せている……良い風向きだ)
        (勝利への希望が手の届く範囲に来ているのを肌で感じ取れる)
        (アルムの無茶な動きに、噴出する鮮血の広がり……出血量の大きさ、逃さなかった骨の折れる鈍い音に彼女が動く事は難しく、格好の餌食だ)
        (……同時に、余裕から現れる漫然が表面にゆっくりと浮かび上がり足元をすくわれる元凶になる事にも気付かずに……)
        (状況を的確に判断する思考がさびれて、相手を逆に冷静にしたのにも気づかない……あるのはもうひと押し、ふた押しで見えてくる勝利の事)
        (向けられる銃口も、アルムの瞳が不利な己のサーヴァントを捉えると再びぶれた様に感じた)
        (――……今がチャンスだ)
        ……これでお終いに致しましょう……!(呪文の詠唱を始める……ほぼ完璧に深い呼吸も整い、魔力がローゼの周囲を渦巻くように高まっていくのが感じとれる……) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 03:35:38
      • (1発、2発、3発…地面が削れて、肝心の目標には当たらない)
        (呼吸が荒くなる、頭が痛い、アサシンの不利が、命が消えそうになっているのが魔力から感じられて、余計に気が急く)
        終わるのは…っ、終わるのは貴方です…!!
        (願望じみた叫びと共に轢かれた引き金)
        (しかし放たれた弾は、今度は 今度こそ地面ではなくローテローゼの細い足首へ向かって) -- アルム 2011-10-10 (月) 03:46:15
      • (こちらに向けられて放たれる銃弾……1発、2発、3発……揺れる彼女の心情を表すかのように擦れて当たらない)
        (強い一撃の為に高めていく魔力、長い呪文の詠唱に集中しきり、自分の甘さとアルムを精神的に追い詰め過ぎた事にも気付かない)
        我が名に於いて命ず
         
        深淵の奥底に眠るものよ
        黄昏の深奥に座すものよ
         
        彼の者へ狂気を……そして……終焉を

        (最後の呪文を掻き消すかのように響く音)
        (同時に足首に食い込む銃弾、重心が崩れて倒れる身体に戸惑いを隠せない)
        ……えっ……?(隙だらけでがら空きの身体、不意打ちに思考が解けて纏まってくれない) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 04:29:50
      • (当たった)
        (しかし、崩れたその体を見てもちっとも胸は晴れない)
        (頭が痛い、頭が痛い頭が痛い、世界が揺れる。足元がぐらつく。)
        (こんなことだから狙いが定まらない、今度こそその喉を)

        (そうして、また的を外した)
        (それはドレスの一部を、もしかしたら足の肉を一部削って、また地面に無駄な穴を開ける)
        (それが最後、もう弾はない)
        (それでもホムンクルスは引き金を引く)
        (このホムンクルスが知っている攻撃手段はこれだけだから、今はただ目の前のこの相手が憎いから)
        (だから哀れに無様に無駄な行為を繰り返す) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:49:47
      • (ゆっくりと――……ゆっくりと――……)
        (身体が傾斜し、倒れるまでの時間が惨酷なまでにゆるりと流れていく様に感じる)
        (何か、しなくては……)
        (どうして身体が言う事を聞いてくれないのかしら……?)
        (また銃声が鳴り響く、ドレスが膝で割けて露わになる太腿からは鮮血が流れていく)
        (くらり、と 急な血液の流れの変化に眩暈がし 軽い貧血状態を引き起こす)
        (血の気が引く気持ち悪さと同時に、硝煙の香りを強く感じるのを引き金に、意識で感じとる時間と現実の時間が融合し始める)
        (貫通し、肉の切り割かれ、焼け焦げるような痛みに悶絶する)
         
        あっ……いやぁぁぁぁぁぁっ……!痛い!痛痛い痛い痛い痛い痛痛い痛い痛痛い痛い痛い痛い痛い痛いいた――……ぁっ――……
        (無様に悲鳴のような苦痛の声をあげながら足を抑える)
        (痛みと恐怖に完全に支配されて) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 05:12:21
  • - 聖 杯 の 迷 宮 ・ 第 一 回 戦 -
    • 告知
      • 対戦期間になりましらたら下記の相談室を併用しつつ、それぞれで決着をお願いいたします
    • - Sword, or Death -  with what in your hand...?
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst075005.jpg
      • (決戦当日)
        (傍らに影を引き連れたホムンクルスが、舞台の上に姿を表す。)
        (黒衣に身を包んだサーヴァントの表情は、その仮面せいで伺えないものの、少しでも戦いに通じているものならばすぐにその違和感に気付くだろう)
        (それはサーヴァントというには、あまりに気配が希薄 いや、気配というよりは存在感)
        (確かにそこに立っているものの、それはまるでプロジェクターが投影した映像を見ているような違和感)
        さあマスター・ローテローゼ 戦いを吟じましょう
        (無表情に言い放つホムンクルス、いつの間にか辺りに立ち込めている霧。恐らくこれは、幻影や幻覚の類だ、では本物のサーヴァントはどこへ?) -- アルム 2011-10-08 (土) 02:09:19
      • (ヒールの音を響かせながら、続いて舞台に登り 向かい合うは黒ドレスを纏う少女と黒衣の死神)
        (緊張感に引き締まった表情で、真っすぐと敵のホムンクルスの少女を見据えると同時に、敵のサーヴァントへと目線をずらし、妙な違和感に気付く)
        (暗い闇に溶ける新月の様な 無きに等しい存在感……不気味に思いながらも、警戒した目線をアルムへと戻して)
        ええ、聖杯を巡る戦いを始めましょう……(頷くと同時に立ちこめる霧に周囲が霞む) ッ……!?これは……(幻影だと気がつくと周囲を見渡す……罠に掛けられた事に焦りながら、敵のサーヴァントを探して) -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 02:29:57
      • (足音も立てず、主の右側に並び歩く、右腰に刀を差した死神。)
        ……ッ!(ローゼよりも早いか遅いか、敵サーヴァントの異変に気付く。言葉を発して伝えては逆に相手を刺激し、危機となるかもしれない。ぬぐい切れぬ不気味さを警戒し、ただただ敵を睨み付ける。動きがあらば、即座に切り捨てられるよう刀に手を添えて)
        むっ…!(煙に気付くとすぐに刀を抜き、構える。いつ、どこから攻撃が来ても対応できるよう、ただ神経を張り詰めらせる)
        ………ローゼ?(ふと気付くと傍にいたはずの主の姿が見えない)ど、どこだローゼ…!くぬっ…こしゃくな…!(視界をさえぎる大量の煙の中必死に首を振るが姿は見えず。見えぬまま闇雲に刀を振り回せば、マスターを斬り付けてしまうかもしれない。手を出すことができず、ただ主を探すのみ) -- りんどう 2011-10-08 (土) 02:45:33
      • (周囲に立ち込める霧の白の中。不意に、とろり、と墨が溶けるかのように。それはその場に現れた。)
        (アルムの隣に佇む黒衣の姿が映像のような希薄さであれば、ローテローゼの背後からその首元へナイフの刃を突きつけるその姿は、それこそ景色の一つのように曖昧で。)
        ……動くな。現時点で勝敗は決してる。抵抗は、無駄と知れ。
        (若くも、歳をとっても聞こえる、作られた声質。仮面の内側の顔立ちを想像できない声。確かにローテローゼの、そしてりんどうの耳に届いただろう。)
        (確かに首元に刃を突きつけておきながら、その黒衣の気配は、今にも消えそうなほどに薄く、何らかのスキルの力なのか、気を抜けば視界の中に姿を捉え続けることすら難しいだろう。)
        (恐らくは今姿を現したのも、故意だ。首を掻き切る前に姿を見せたのは、気紛れ故か。)
        (違う。ナイフの刃は、ローテローゼの首元へと触れる寸前で止まったまま。)
        (黒衣のアサシンは、マスターであるアルムへと視線を向けた。何かを促すように。)
        (己の間近、脅威であるはずの敵サーヴァントに対しては、傍目から見ると特に注意を払った様子はない。ある意味での挑発なのかもしれない。)
        (マスターを容易に人質にとられるサーヴァントの、その惨めさへの。) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 02:54:46
      • (アサシンが姿を表すと同時、ホムンクルスの傍らにいた幻影は霧の中に掻き消える)
        (勝利をほぼ手中に収めつつあるというのに、その表情は相変わらずの無表情…いや、どちらかといえば苛立ちを覚えているように感じさせた)
        サーヴァント、動けば貴方のマスターがどうなるか 理解できるでしょう?(敵サーヴァントを一瞥する、その目は自らのマスターすら守れないのか、と嘲笑うようで) …さて、マスター・ローテローゼ、このまま貴方の首を掻き切るよう命令しても私は一向に構いません
        むしろそのほうが楽です……とはいえ、それを良しとしない者がいるもので(ローテローゼの背後に立つ、アサシンへちらりと目を移し)
        貴方に生存のチャンスを与えましょう、難しい事ではありません

        ━━━━━令呪を使い、サーヴァントを自害させなさい

        (冷たい碧色の目が、ローテローゼを見据える)
        ……ああ、サーヴァント 貴方がマスターを守れなかったことを恥じて、自害を選ぶのならそれでも構いません
        さあ、どちらを選びます(どちらも選ばない、という選択肢は存在しない。少なくとも、このホムンクルスの頭の中には)
        (侮っている、二人の絆も、ローテローゼの覚悟も) -- アルム 2011-10-08 (土) 03:11:52
      • (慌てて周囲を見渡すも、色濃くなってゆく白の世界……一歩踏み出す事すら迂闊に行えず あっさりとアサシンに背後を取られてしまう)
        (首元に触れる寸前のナイフの刃を目前にすると、恐怖で一瞬息が止まる……深く息を吸いこむだけで当たりそうに思える刃に、怖々と何とか呼吸を行いながら)
        (霧が晴れてゆくと、青ざめた顔で硬直したまま りんどうとアルムを瞳に映す)
        (既に勝敗が付いた様に思い、すぐに首を切り裂かれるかと思ったがアサシンの手がそれ以上動く様子もない……それに何故ホムンクルスの少女は不機嫌そうなのか)
        (死を隣り合わせにして錯乱しそうな思考を何とか――落ち着くように心の中で何度も何度も暗示をかけ、平静状態へと戻そうと試みる)
         
        (……落ち着きなさい、殺すつもりなら既に私は殺されておりますわ……考えるのよ、冷静に――……何故、ホムンクルスは不服な顔をしているんですの……?何故……とどめを刺さないんですの……?
        落ち着いて、考えるんですのよ――……落ち着いて――……)
         
        (ほんの数秒が、異様に長い時間に感じる……時間にすれば数分程度だが、1時間はこうしている様な錯覚に陥りそうになる)
        (どうやら今すぐ殺すつもりは無いらしいアルムとアサシンの様子に、安堵の溜息と共に心と思考が先程よりも早く落ち着くと理解する――『遊ばれていますわね……』――)
        (侮蔑の混じる冷たい瞳で見つめられると反射的に睨み返しながら)……ふふ、まるで玩具ですわね……
        (苦笑する。いとも簡単に捕獲され、サーヴァントの足枷と化す自分と、その弱さに――……)
        (弱い自分を変えたくて、前に進みたくてもがきたくて参加したのに何も変わらない自分に悔しさが募る)
        (けれど――……)
        (あの時、りんどうを召喚した時に誓ったのだ……何があっても背かないと)
        (もしかしたらあの時に自分は死んでいたかもしれない、けれど弱い自分を認めて貰い、サーヴァントになってくれたのだ)
        (口元に笑みを微かに作ると)……そうですわね、令呪を使えば私は解放されて楽になりますわね…… けれど!
        りんどうは弱い私をマスターだと認めてくれました、私もどんな目にあっても――……背かないと約束しましたの……貴方達には何があっても屈しません
        ――嫌ですわ 令呪は使いません――……絶対に 拒否します!

        (アルムを睨みながら力強く言い放つ) -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 03:55:18
      • ッ…!(気付けばすぐ傍にいるローゼ…と、黒衣の男。幻術を破らんと術者に気を取られていた。おまけに視界も悪い。極限までに“薄い”存在の動きに、まったく気付くことができなかった)
        おのれ……汚い手を使いおって…(アサシンと捕らえられたローゼからも決して注意はそらさず、アルムの表情を見る。 虫けらでも見るかのような見下した目。)
        くっ………(しかし現実に自分のマスターは危機にさらされている。少しでも動けばアサシンの突き立てた刃がローゼの首を掻っ切り、死に至らしめる。そんなこと、言われなくても分かっているのだ。)……(ゆえに、動くことができない。忠誠を、全てを捧げようと誓った者を危機に晒す行動を自らすることは…できない。)
        くそっ………(あまりにも汚い。命を天秤にとる行為。醜い減らず口を叩く、眼前の敵を、今すぐ切り伏せてしまいたい。しかし、それでも動けない。ローゼを失っては自分も価値を失う。ローゼあっての自分。)
        ……(口を、開く。ローゼの命を救うために、自分を投げ出すのは厭わない。ただただ、ローゼの命だけを保証させ、自害でもしてしまおう。ローゼが助かるなら、それでいい。そう思った。ただ、ローゼだけでも救うために声を―――)
        !!(発そうとした矢先に発される。ローゼの力強い言葉。驚いた。自らの命が危機に晒されている。その最中で、これほどに力強い意志を打ち明けられる少女だとは、思っていなかった)
        ……心が弱いのは、私の方だったようだな…(顔をうつむかせ、不敵に笑みを浮かべ)約束、していたな。私は……(刀を鞘に仕舞い、手を離し、開いた左手を黒衣の敵へと向ける)
        私は、強き意志に応えるための、ローゼの力。全ての障害を打ち倒す、ローゼの剣。…そして…あらゆる脅威から守るための、ローゼの盾…!!
        今、契約を果たす時が来た!我は裁きを下す者!眼前の敵を下し、其に敗北を刻む者!主に…勝利を捧ぐ者だ!!
        破道の三十三、『蒼火墜』!!(言い終えるとともに打ち出され、黒衣の顔面へと襲い掛かる火球。詠唱破棄の火の魔術。威力こそかなり落ち、サーヴァントにダメージを与えるのは厳しいが…威力の減退のおかげで火球自体は小さく、捕らわれたローゼを燃やすようなことはない。炎は一直線に顔面へと向かう。) -- りんどう 2011-10-08 (土) 04:42:07
      • (己のマスターがこちらに向ける、苛立たしげな視線。其れを受けて、右手の中のナイフを人質の首に当てたまま、仮面の内側で少しだけ表情を歪める。)
        (「とりあえずマスターをまず殺しましょう」という言葉に対し、異の声を上げたのは闘技場に入る直前。)
        (自分は無差別殺人者ではないし、それをせずとも無力化することが可能であるなら、好き好んで殺しはしない。)
        (相手が逆らえば殺すだろう。けれど、それをせずにすむのなら、其れが幸せであると――)
        …はぁ。(腕の中の人質の吐いた言葉に、思わず溜息を吐く。状況がわかっていないのだろうか。いい年をした女が。)
        (一人死ぬか、二人とも死ぬかなら、一人だけ死んだほうが。一人でも生き残るほうが良いに決まっているのに。)
        (残念だ。それだけ思う。腕の中の見知らぬ女と己のマスターであれば、まだマスターの命の方に天秤が傾く。)
        …さよならだ。(ローテローゼの耳元へとそう囁いて、サーヴァントの腕力が篭められたナイフの刃が、首を切断しようと引かれた。)
        (そして、そのナイフが完全に役割を果たす前。ローテローゼの首の皮を一枚切り裂いて、血の滲む線をつけたタイミングで、アサシンの顔面へと炎の塊が炸裂した。)
        な、ぐ――……!(思わずローテローゼから身を離し、後ろへと飛んだ。左の手で顔を覆う。仮面は壊れていないだろうかと。)
        (相手サーヴァントの武士のような見た目から、完全に油断をしていた。威力は低かったようで、仮面にはおそらく損壊はない。手触りで其れを確認した。)
        (ローテローゼを腕の中から開放してしまった。大きな失態に、仮面の中の顔を苦々しげに歪めながら、ちらりと己のマスターの方へと視線を向ける。)
        (怒っている。どう考えても怒っている。恐らくは、この戦いから戻った後には、山のような愚痴と「自覚しなさい」の言葉が続けられることだろう。)
        (そう、帰ったら。人質を解放してなお、目の前の相手に負ける気はしなかった。)
        (戦う前から負けるつもりで居れば、勝てる勝負も負ける。それに何よりも、第一に。負けられない理由がこちらにもあった。) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 16:30:51
      • (想定外)
        (完璧に、想定外だった。ローテローゼが令呪の使用を拒否するのも、まさか敵のサーヴァントが己の主人をむざむざ死の危険へ晒すような真似をするのも)
        (想定外の選択に、目の前の事態に思考が停止する、理解出来ない)
        (二人の間にある、マスターとサーヴァントという関係を超えた、ホムンクルスには理解できない何か)
        (それを目の前で魅せつけられて、揺れる。無表情が崩れる。) あっ…
        (泣き出す一歩手前のような、叱られた子供のような表情。それは自らのサーヴァントの視線を受けて、直ぐに消えた)
        (どうする?次の選択肢が浮かばない、浮かばなくても自分がマスターである以上、何か指示を)
        アサシン…!
        (表情は戻ってもなお、心中は混乱していて ただサーヴァントを呼んだ。何とかしなさい、と) -- アルム 2011-10-08 (土) 20:58:46
      • (視線の先に映った己のマスターの表情は、予想していたものとは全く違った。怒りの色を浮かべているのではない。眉尻を下げた、怒りとは正反対の。)
        何やって、何を…(何故あんなにも動揺しているのだろう。いや、動揺ではない。あれは、恐怖だろうか。それとも不安か?)
        (わからない。判らないけれど。何かがアルムの中に衝撃を与えている。)
        (無表情へと戻ってかけられた声も、その内容も、とても普段の相手からは想像の出来ないもので。)
        (理由や対処を考えるよりも先に、声が出た。)
        アルム!俺が何とかする!死なないようにだけ、しろ!
        (先ほどまでの、年齢不詳の声とは違う。何時も相手へと話しかけているのと同じ声で。強い調子で命令するように叫んだ。)
        (それから、腕の中から逃したローテローゼへと向き直る。敵のサーヴァントは近距離戦闘のスタイル。魔法も少々。面倒くさい相手。たかだか剣の名手止まりの己の技で、どこまで歯が立つかわからない。)
        (で、あるならば。この目の前の敵マスターを殺すことこそが、最良の――) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 23:20:20
      • よしっ!(予想以上に上手くいった。仮面をつけているということは、何かを隠しているということ。それが醜い顔面の傷であれ、正体であれ…それを暴かんとする行動に対して、何かしらの反応をするであろうと判断した結果。少しよろめいてくれればいい。それくらいの気持ちだったが、ローゼの解放まで為せたのは非常に運がいい。)
        っ!(その結果を確認してから、少しだけ相手のマスターへと目をやる。先ほどまでの余裕を持った、そしてこちらを侮っていた者とは思えぬ、うろたえたような表情。)ふんっ。(我が信条は真っ向勝負―――。戦意の消えた奴にトドメを刺す必要は無い。あとでじっくり敗北を刻んでやろう。そう考え、黒衣の男へと視線を戻す)
        ローゼ!(ただ、マスターの名を叫ぶ。それだけで十分だ。窮地に、己の命の危機に瀕した時、あれほどの強い意志を持てる者にかける言葉など、ない。立ち上がりさえすれば、彼女ならどうとでもできる。そう、信じている。)
        させるかっ!(黒衣の男がマスターに命令し、その後の行動に移る。それよりも早く。)疾きこと『風』の如し!(刀に手をかけたまま高速で、ローゼと黒衣の男の間に割ってはいるように、距離を詰め…)――――――打ち倒せ、『轟烈』!(鞘から抜かれた刃は太く、厚く、硬い。形こそ刀のようには見えるが、むしろ棍や刑具の鞭のような物。)はァァッ!!(それを居合い切りの要領で、黒衣の男の左わき腹を狙い、なぎ払う。) -- りんどう 2011-10-09 (日) 22:42:16
      • (「さよならだ」と、アサシンの囁きが耳にかかった時 自然と笑顔になっていた)
        (聖杯戦争への参加の理由も、自分に見向きもしてくれなくなった母にもう一度振り向いて欲しいからが始まりだった)
        (上手くいくかも不安で不安で仕方なくてりんどうを初めて召喚した時に)
        (マスターとしても、脆弱でこのような戦いの場に相応しくなく「資格がない」と切り捨てられていてもおかしくは無かった……のだから)
        (それが今、やっと甘えていて……前にも進めずに足踏みしているのに認めて貰いたいという相反している弱くて大嫌いだった自分と決別出来たのだから……)
        (ナイフが柔肌を割き、血が滲む……「これが走馬灯ね」と思いながら聖杯の事、母や妹のしがらみがフラッシュバックしていった――……その時)
        (自分の目前に迫る炎に死に直前していた意識が現実へと強制的に対面する――アサシンの仮面が焼かれ、自分から距離を取った)
         (絶好のチャンスだった)
         
        (その瞬間反射的にりんどうへと全力で走る――……格好と相反して運動神経は人間の中では相当なレベルだ)
        (しかし、敏捷さでは当然アサシンに敵う訳が無い……向き直られた距離ではまだ、アサシンの手中の範囲に変わりない)
        (……現実に再度死の迫る恐怖で冷や汗が流れる、身体が恐怖を思い出してか動きも鈍る……けれど)
        りんどう!(自分とアサシンの間に割って入るように自分の盾となり剣となってくれる死神の名前を叫んだ) -- ローテローゼ 2011-10-09 (日) 23:58:51
  •  
  • - 相 談 室 -
    • 相談室ですね -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:19:37
      • 移動なうなうです -- アルム 2011-10-08 (土) 01:19:59
      • () -- 2011-10-08 (土) 01:20:40
      • (中田笑い) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:20:41
      • ちくしょう少し落ち着きます(植えたり途中送信したりしながら) -- アルム 2011-10-08 (土) 01:21:06
      • 自害なさい、自害なさい、そして自害なさい!(けたぐり)
        とりあえず入場だけでも先にしてしまいましょうか… -- アルム 2011-10-08 (土) 01:21:45
      • 移動なう -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 01:23:25
      • 移動なう -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:24:22
      • あちらを伸ばすのも申し訳ありませんのでこちらに。 なるほど、そういう内容だったのですね。悪あがきはー…不意を撃てる決め球一つあれば怯めると思うのですが、普通に戦うとルール上、人とサーヴァントの戦力差が難しいことに… -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:24:39
      • はい、勿論戦力差や、こちらも負け側なので迷惑にならない程度に……と思ってお話しを出させて頂いたのですが
        戦闘RP初めてですし、迷惑かけてしまうと申し訳ないので行いませんので気にしないでください……ごめんなさい -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 01:27:25
      • 私VSローテローゼさんで銃使ってバキューンしてローテローゼさん瀕死にしましょうか?
        鯖同士は存分に戦って欲しいと思います 正面からですとうちのアサシンが圧倒的不利ですが、圧倒的不利ですが -- アルム 2011-10-08 (土) 01:28:00
      • いえ、せっかく一緒に遊ばせていただくので、出来る限りのことをやるのがたぶん一番楽しくなる気がするので えぇえと、とりあえず顔を焼いてもらえれば、仮面がやべえ!ってなって怯む!弱いアサシンです -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:30:02
      • ああっ!アサシンがやられる!
        っていう瞬間にバキューン …さ、流石にその、ちらっとあちらで提案されてたSATUGAIは厳しい…!ので、瀕死か重症ぐらいにろてろぜさんを追い込めればと
        おっとこれ以上戦って鱒から魔力を引き出そうとすると助かる命も助かりませにょ?いいのですかりんどうさん?りんどうりんどうなさい というような
        しかしそれやるとりんどうさんのろてろぜさんの胸の中で死にたい…という希望が叶いませんね… -- アルム 2011-10-08 (土) 01:32:53
      • 真っ向勝負ならまぁ能力の問題でこっちがたぶん押してしまうが…ローゼがピンチになったら取り乱して考えなくアルムに向かってしまうだろうから隙だらけの後ろを攻めたりアルムが銃をいっぱい撃てばぼろぼろになる私だ。 -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:32:56
      • 縦ロール巨乳という属性かぶりは十分です、死ねェい!!(ばきゅーん)→りんどうさん身を呈してかばう→アサシン無防備な背中にざくぅ
        勝ったことは勝ったけど汚い勝利すぎるよ… というような感じですかね??銃程度じゃまあ鯖にかすり傷も与えられなそうですし… -- アルム 2011-10-08 (土) 01:35:46
      • アルムさんがシナリオを用意して下さいましたし迷惑かけない範囲で……人質中に抵抗する(逃げ切れる・切れないおいといて)の悪あがき程度を考えておりました
        バキューンで瀕死とかも大丈夫です、ちょっと戦闘RPしてみたかったのですが初心者なので躊躇していたので…… -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 01:35:53
      • (戦闘RP数年ぶりなのに聖杯と聞いて駆けつけたアサシン 今夜は無様晒しまくり!) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:37:46
      • 割腹自害なさってもローゼが駆け寄れる元気がちょっとあれば少しだけ言葉を交わせるかな…耐久Bぢからで。アルム側はもうどうせ死ぬからいいやと傍観するなり帰宅するなりすれば…! -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:38:02
      • 返信遅い上に死ぬ死なないとかのgdgdばれて恥ずかしい……自害します
        あ、もし重症というか動けない程度なら足を狙い撃つとかどうでしょうか?それなら抱きしめられます -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 01:38:05
      • (5回目!!圧倒的経験不足!!そして1年ぶり!圧倒的無力!りんどう!) -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:38:56
      • じゃあ鱒対戦ツリーと鯖キャットファイトツリーを用意しましょうか?
        戦闘RP、というほどのことはできませんが 私も不得手なので!私も不得手なので!! -- アルム 2011-10-08 (土) 01:39:24
      • あぁ私がちょっとだけ体を引きずればそれも可能だなローゼ! -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:39:51
      • 鱒鯖逆じゃねの!? -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:39:48
      • ……………うるせえ自害なさい!!!!!
        鱒キャットファイトツリーです!!鱒キャットファイとツリーです!!アルムにゃんこですにゃ!! -- アルム 2011-10-08 (土) 01:41:24
      • (もし戦闘RPするなら今回がガチ初めて どやぁ自害します
        わ、私も戦闘RP下手だと思うので……びくびく&brあとは手が無事なら下半身引きずって近寄れる手もあります -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 01:42:09
      • ではとりあえず確定したこととしては
        幻影のアサシンとアルムがローテローゼ・りんどうペアと対峙する→会話する→ローテローゼの背後から首に刃物を突きつけるアサシン→自害なさい→のぅ!→顔を焼かれるアサシン→ダメージはないけど怯んだ隙に抜け出そうとするローテローゼ→アルムローテローゼを撃つ→りんどうアルムに向かう→アサシン背後からりんどうをきりつける→バトル!
        こんな感じですか? -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:45:55
      • バトルとろてろぜさんバキューンは入れ替えたほうが良いですね、流石にバトル中ずっと流血させてたら死にますし 死にますし
        りんどうさんが人質状態からろてろぜさん救出!したけどバトル中に私がろてろぜさん襲撃、でどうでそう うーn -- アルム 2011-10-08 (土) 01:47:39
      • うーn 逃げない方がスムーズにいきそうですね……土壇場でこんなことお話ししちゃってすみません、気にしないでスルーして
        最初の予定通り行きましょう -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 01:49:30
      • ローゼ解放後に私とアサシンで斬り合ってる横で鱒同士で険悪おしゃべりタイム…だろうか。気に食わない発言あるいはアサシンのピンチにアルムばきゅーん。駆け寄りきりつけ自害なさいなさいなさい? -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:51:30
      • そうでうすね、アサシンとじゃじめんどでは分が悪いこのままでは負ける…!ええいここは私が動くしか、ローテローゼ、しねえい!!→鱒のピンチに全力で隙を見せるりんどうさん
        まあとは強く当たって流れで足を撃ったり撃たなかったりしつつ、アサシンが隙をみせたりんどうさんざくぅ? -- アルム 2011-10-08 (土) 01:54:10
      • いえすいえす。背中からグサーッなら死ぬ。なおかつアルム倒せる力もない。でも歩いてローゼにたどり着ける……もうこれでいってしまおう? -- りんどう 2011-10-08 (土) 01:55:58
      • (全員分の緑茶を入れておく) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 01:58:34
      • では入場から始めてしまいましょう あとは展開に悩んだその都度こちらで相談ということで
        ええと、では私から適当に一番槍させていただきますん -- アルム 2011-10-08 (土) 02:00:58
      • はい、お願いします(緑茶貰いつつ役立たずすぎて申し訳ない……) -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 02:02:18
      • うむ、では頼む……(お茶飲みつつ)お菓子がない。自害なさい。 -- りんどう? 2011-10-08 (土) 02:07:37
      • えーと、次ろてろぜさんりんどうさんで、アサシンのjunの方がスムーズですかね?? -- アルム 2011-10-08 (土) 02:09:56
      • うむ…なさいなさいまではその順番で、拒否からツリー分けて戦闘、がいいだろうかな -- りんどう 2011-10-08 (土) 02:11:23
      • ということで(お茶を飲みながら)ごー!ろてろぜさんごー!
        さあこいろてろぜさん私の幻影は一発見ただけで見破られるぞー! -- アルム 2011-10-08 (土) 02:12:22
      • もてなしたのに文句言われたでござる…なにこのサーヴァント格差… -- 黒衣 2011-10-08 (土) 02:22:42
      • ちょっとアルムの動き見てたら覚えてしまって…無我の境地に達しているもので…おかわりお注ぎなさい。 -- りんどう 2011-10-08 (土) 02:24:29
      • その境地 俗に言う ずぼらっていうか 自堕落 っつーんだよ!(同じコップにコーヒーぶち込みながら) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 02:26:45
      • は?誰が自堕落です?自害なさい 自害したら速やかに口当たりが良い未来のお菓子を持って来なさい -- アルム 2011-10-08 (土) 02:27:30
      • ちょ、ちょっとだけ訂正してきますわっ -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 02:31:33
      • (アルムのコップの中に岩井のレーズンをみっしりつめる忠実なサーヴァント) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 02:32:44
      • ただいまですわ……(緊張に固まりながら) お菓子でしたら私の手作りがございましてよ
        (にっこり。危険な味がするお菓子を進めるが悪気はない……最近はすっかり自作の不味いお菓子の味に慣れて舌が若干おかしくなってしまったのだから) -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 02:37:05
      • ……………(もっちゃもっちゃ…) -- アルム 2011-10-08 (土) 02:37:24
      • (ごばぁっ)
        おのれマスター・ローテローゼ…!毒を仕込むとは…!! -- アルム 2011-10-08 (土) 02:38:14
      • (ぐさっ! ろーぜに 900の だめーじ!)いっ……異物混入なんてしてなくてよっ -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 02:41:21
      • この脳天突き抜けるような不味さ…噛めば噛むほど口の中に染み渡るエグ味…そして後に残るこれを食べるために私は顎の筋肉を使ったのか…
        ごめんなさい私の口の筋肉、そして胃…と謝りたくなるような後悔…… これはたった今私が異物と認定しました、この英国人!!
        ということで次りんどうさんですかね りんどうの ちょっといいとこみてみたい あそれ自害、自害(ぱちんぱちん) -- アルム 2011-10-08 (土) 02:45:23
      • 私のローゼが鯖鱒分け隔てなく菓子を振舞うのにアサシンは自分の鱒にのみレーズンを差し出す。差別はいかんぞ自害なさい。
        ローゼはりょうりがじょうずだなあ(顔を青くしながらむしゃむしゃ食べる。主を悲しませない涙ぐましい鯖の努力。ローゼのお菓子をこんなにむしゃむしゃするとある意味自害に等しい。) -- りんどう 2011-10-08 (土) 02:48:57
      • ありがとう、素敵な不味い表現をありがとうございますわ……酷い!朝の4時起きで頑張って作りましたのに(くすんくすん)
        んまっ! 不味い=英国人味覚ってどういう事ですの、フィッシュアンドチップスとスコーン美味しくてよっ!
        飲みのテンションでサーヴァントに自害を進めるなんて……!なんて恐ろしい……! -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 02:52:10
      • AKU YAKU! たのしいです
        あっ自害完成してる…りんどうさん真っ青… -- 黒衣 2011-10-08 (土) 02:55:28
      • 貴方のサーヴァントも英国人舌のようですね、このブリティッシュツインズ(岩井のレーズンもちゃもちゃ)
        ぱーりら、ぱりらぱーりら自害 ぱーりら、ぱりらぱーりら自害(ぱちんぱちん) -- アルム 2011-10-08 (土) 02:55:54
      • どう見ても倭人だろうがこの青いホムンクルス、通名青ほむ。抵抗は、無駄と知れ(ドンドコドンドコいいながらアルムにももっとローゼお菓子を食べさせてあげる) -- りんどう 2011-10-08 (土) 02:59:19
      • (眠さで脳がヤバいですが変な事言いだしたらスルーして下さい) -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 03:07:43
      • ねて ろーてろーぜさん ねて -- アルム 2011-10-08 (土) 03:12:20
    • はい先生 人質のローテローゼさんが立ったまま寝てます、ここは文通スイッチの置くことを提案します
      許可する
      やったー 文通スイッチ設置したよー! -- アルム 2011-10-08 (土) 03:37:56
      • …(流したつもりが流れてなくて困惑する) -- アルム 2011-10-08 (土) 03:38:43
      • (中田笑い) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 03:41:49
      • (肩を竦めて苦笑する) -- りんどう 2011-10-08 (土) 03:42:49
      • (二人の口にローテローゼ製のお菓子(食物兵器の隠語)をぶち込む) -- アルム 2011-10-08 (土) 03:43:44
      • (肩を痙攣させて苦笑する) -- りんどう 2011-10-08 (土) 03:46:50
      • (栄養過多で死ぬかと思ったら死ななくてこれだけの食材を使用したのに栄養素を完全に消滅させているローテローゼの調理技術に未来の世界の超技術を感じる) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 03:48:40
    • オラッ こうすれば流れるんでしょう オラッ ちょっと油断したところを見せて萌えポインツを稼いだだけですし?おすしっ!! -- アルム 2011-10-08 (土) 03:49:40
      • ああもう自害しなさい(ふてくされて転がる) -- 2011-10-08 (土) 03:49:57
  • 理解しました こうです -- アルム 2011-10-08 (土) 03:50:52
    • (どやっ) -- アルム 2011-10-08 (土) 03:51:01
      • えらいえらい -- りんどう 2011-10-08 (土) 03:52:37
      • ということでここで文通☆スイッチです(どややぁ)
        あとはのんびり月曜日終了を目指して進めて行きましょう そうしましょう -- アルム 2011-10-08 (土) 03:53:56
      • あ!ろーてろーぜさんいた! -- アルム 2011-10-08 (土) 03:56:18
      • (おそくなっちゃってごめんなさいなの)はーい文通☆ですね  了解です -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 03:57:34
      • とりあえず日曜日あたりに再度ネカフェにて参戦する予定だ。今日は次の自分の分書いたら離脱かな… -- りんどう 2011-10-08 (土) 04:00:44
      • きりがいいのと一応魔術使いたいナってところでアサシンの仮面燃やすの私でもいいだろうか?そこから分岐になってもいいしな -- りんどう 2011-10-08 (土) 04:03:00
      • \アッサシーン/ -- アルム 2011-10-08 (土) 04:03:41
      • \い い の よ/ 気にせず使っちゃって頂戴☆ -- ローテローゼ 2011-10-08 (土) 04:05:42
      • アサシンの霊圧が…消えた……!(鰤式死神が発するなんともオサレな発言) -- りんどう 2011-10-08 (土) 04:06:23
      • ハーイ あっ おりますよ? ただ燃え落ちないですけど、仮面 -- 黒衣 2011-10-08 (土) 04:10:32
      • \あつい!?/ってなって隙が出来ると思うのでその隙にマスター救出ですかね? -- アルム 2011-10-08 (土) 04:13:44
      • うむ、ずいぶんかかってしまった……とりあえずここから文通に入りますゆえ… -- りんどう 2011-10-08 (土) 04:42:58
      • (うとうとしてたら更新お知らせの音で飛び起きる)ぁふ…
        えーとえーと…ぶんつぅ あさしん続きやってもいいです おやすみなし -- アルム 2011-10-08 (土) 04:47:42
  • ろーりんVS自害ペア 文通2日目
    ローテローゼさんが今日はおやすみですのでこのくまのぬいぐるみがローテローゼさんです -- アルム 2011-10-08 (土) 20:59:58
    • (すっごい愛しげに膝に載せて座る) -- りんどう? 2011-10-08 (土) 21:21:29
      • https://lh3.googleusercontent.com/-QgrX5He-xpE/TpBB11tDD4I/AAAAAAAABlw/oSF__wOHlNY/s87/kuma.png  <りんどう 自害なさい(裏声) -- アルム 2011-10-08 (土) 21:28:35
      • (携帯環境ではページに張られてる画像、ましてやpng形式の画像は見ることが出来ないので無効化された! かなしい) -- りんどう 2011-10-08 (土) 21:36:45
      • もうどうでもいいから自害なさい(裏声)
        ってローテローゼさんが言ってました 自害なさい (ごろごろ) -- アルム 2011-10-08 (土) 21:59:05
      • はい…りんどう空を飛びます……(フワー だが死なばもろとも。貴様の魂も連れていく!(足で腹をつつく) -- りんどう 2011-10-08 (土) 22:05:30
      • あ、こそばい こそばい(もぞもぞ)
        あっ、ローテローゼさんが雲の上であられもない姿を 具体的に言えばどう見てもサイズが合わない水着を無理やり着て
        ドキッ☆聖杯水着大戦争ぽろりもあるよ状態に… -- アルム 2011-10-08 (土) 22:10:18
      • 帰ってきたらうつろな目で人形を抱く敵サーヴァントと掃除されてない迷宮の床でごろごろしてるうちのマスターが居た
        何者かからの攻撃だろう。そう信じたい。そうでないとやってけない。俺の明日はどっちだ。あっちだ…(聖杯の中にたゆたう魔力の渦を見て) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 22:10:23
      • 後上のって言うか下のって言うかの対峙イラスト 俺の顔の角度っていうか視線が 敵サーヴァントの 乳に -- 黒衣 2011-10-08 (土) 22:11:41
      • いやらしい 自害なさい(ごろごろ) -- アルム 2011-10-08 (土) 22:12:53
      • 周りが女ばかりだからとすぐそういう目で見る…自害なさい -- りんどう 2011-10-08 (土) 22:18:54
      • 俺のせいじゃねえ!俺のせいじゃねえ!っていうか女所帯の男の子とかマジで苦労しかないわ!死ぬ!
        ところで流れはどうすることになっているのかしらこれ -- 黒衣 2011-10-08 (土) 22:21:34
      • りんどうさんにアサシン狙い撃ちしてもらって鯖VS鯖してもらえば良いかと
        その後混乱しきりの私がローテローゼさんころころしにいきますので -- アルム 2011-10-08 (土) 22:24:51
      • ただ今日は携帯ゆえにドン引きするほど超次元亀レスになりかねん懸念があったりもする。明日はネカフェ入り出来ると思うが何時頃から居た方が都合がいいだろうか -- りんどう 2011-10-08 (土) 22:37:56
      • 無理しなくても大丈夫ですよ、今日は休息日ということで
        私はいつでもいれるので、ローテローゼサンとアサシンに合わせるのが良いかと思います、はい -- アルム 2011-10-08 (土) 22:42:34
      • かたじけない……ローゼは日曜は通常通り…と言ってたから恐らくは22時頃着、かな アサシンの自害希望時刻はいつだろうか -- りんどう 2011-10-08 (土) 22:45:23
      • こいつら全員乳もいで代わりに551の豚まん装着してやろうか…
        たぶん22時か23時、には、いられるんじゃないかなーと思います。ごめん。 -- 黒衣 2011-10-08 (土) 22:47:36
      • なぜ あやまる し
        ではそのぐらいにやりましょう、強く当たって後は流れでお願いします せいぜい戦いあうが良いわ愚かな鯖どもめ(一番無様な姿を晒しながら) -- アルム 2011-10-08 (土) 22:52:00
      • 俺の霊圧が不定だからだ って打ったら変換が 不貞だから になって俺の霊圧マジビッチ ってなった
        マスターへの応答だけ、順番じゃないけどやってしまってもいいかしら… -- 黒衣 2011-10-08 (土) 22:58:04
      • 許します
        怒られたら私がげざります やりなさいアサシン(ごろごろ) -- アルム 2011-10-08 (土) 23:00:23
      • 了解、22時〜翌4時か6時くらいを目安に入店するとしよう…
        それではまずローゼとアサシンの距離を離れさせるために高速で近づいて薙ぎ払う。あとは私がちょっと頑張っちゃうから耐えろアサシン。多分名簿の技でおせおせするくらいなので -- りんどう 2011-10-08 (土) 23:01:51
      • ジャッジ。許した。アサシンは許された。 -- りんどう 2011-10-08 (土) 23:04:46

      • 許された…! -- 黒衣 2011-10-08 (土) 23:17:38
      • 邪魔入るフラグで終えたぞー!(ごろんごろんごろん) -- 黒衣 2011-10-08 (土) 23:21:19
      • 良くやりましたアサsぐえー(轢かれる) あとは明日のろーりんコンビの反応待ちですね -- アルム 2011-10-08 (土) 23:30:56
  • (アルム@ほむんくるすさんがログインしました) -- アルム 2011-10-09 (日) 19:31:55
    • (†竜胆†-死の裁きを下す神- さんがログインしました) -- りんどう 2011-10-09 (日) 22:09:16
      • このタイミングなら私がさっと割り込んだ方がらしいからローゼの前に私が動いてしまってよかろうか? -- りんどう 2011-10-09 (日) 22:16:06
      • よかろうと思いますよ ああやっと私以外の人が(ごろろろろろろ ごろろろろろろろろろ) -- アルム 2011-10-09 (日) 22:19:16
      • 転がりまくっているせいでどんどん薄汚れていく相手マスターに対して私は何をすればいいのだろうか…
        ほら、ちょっと行って来るからその間はこの子と遊んでいなさい…(ローゼくまさんを渡して) -- りんどう 2011-10-09 (日) 22:21:31
      • もどりまし た よ -- 黒衣 2011-10-09 (日) 22:22:36
      • (ドリルが全身に絡まって身動きとれなくなる)おのれりんどう卑怯な…
        ふぁい(ろぜっくまかじりながら) -- アルム 2011-10-09 (日) 22:23:32
      • あ、いいところにきましたアサシン、助けなさい
        ついでに次くらいでツリー植え替えて サーヴァントツリー マスターツリーに分けてしまえば良いかもしれませんね -- アルム 2011-10-09 (日) 22:24:11
      • (丁度良かったので靴下を奪い取って洗濯機にぶち込むアサシンさん)
        あらやだ…巨乳美女と二人きり…いかん、死ぬ気しかしない -- 黒衣 2011-10-09 (日) 22:31:09
      • しまった一発攻撃してしまった…まぁそこは、こう、なんとか、うん。 -- りんどう 2011-10-09 (日) 22:45:13
      • (絡まったままごろごろ)
        ファイトですファイト ノリと勢いとあとはこう素敵な何かでごーごーですよあさりんどう達
        私はここでマスター同士の熾烈な闘いを繰り広げています(ろぜっくまをかじりながら) -- アルム 2011-10-09 (日) 22:47:53
      • なんかそういう風にいうと私達があさりの道を究めた人みたいじゃないか…せめてはまぐりに…
        あ、あぁっ!(マスターのピンチの動揺して動けない死神) -- りんどう 2011-10-09 (日) 22:52:57
      • りんっしんっ のほうが良いですか?しかしそれはあまり語呂が良くないので… 我慢なさい
        おっとそれ以上動くとこの綺麗なプラチナブロンドが私のよだれまみれですよ(もぐもぐ) -- アルム 2011-10-09 (日) 22:56:31
      • 潮汁のお時間です…とりあえずなぎ払われたけどレスは待つべきか -- 黒衣 2011-10-09 (日) 22:57:41
      • ツリーを流して鯖釣と鱒釣に分けつつ、鯖の戦い先んじてしてもらいましょうか
        戦闘能力・低の鱒同士の戦いなんて鯖同士の戦いのスピードに比べれば屁みたいなもんでしょうし -- アルム 2011-10-09 (日) 22:59:29
      • そうだな…ツリー分かれるなら私達の戦闘があらかた終わってからでも鱒の台詞を補填して、追いつかせて…とかもできるから先にこちらの戦闘はやってしまおうか。パーンされてから合流して刺されて死亡かな -- りんどう 2011-10-09 (日) 23:06:54
      • ということで次のアサシンかりんどうさんのやりとりぐらいからツリー植え替えましょうそうしましょう
        ろーぜさん大丈夫でしょうか(がぶりがぶり) -- アルム 2011-10-09 (日) 23:21:23
      • 私のローゼの頭がヨダレまみれでぐしゃぐしゃに……ううっ…
        どうだろうか…面倒ごとに巻き込まれてなければいいが…(そわそわして竜鳴閃連打) -- りんどう 2011-10-09 (日) 23:28:53
      • ごめんなさい!1時間以上も遅れてしまって申し訳ないですわ……(土下座)! -- ローテローゼ 2011-10-09 (日) 23:29:41
      • おかえりなしー -- 黒衣 2011-10-09 (日) 23:30:48
      • えっ……やだ、何で私の頭涎だらけになっているんですの!?(顔をあげると頭がびしょびしょでビビる) -- ローテローゼ 2011-10-09 (日) 23:31:05
      • あっ ろぜっくまたんいんしたお(がぶりがぶり)
        ふふふ…これも私の特殊能力のひとつ…さあ土下座なさい、そして自害なさい!しかるのち私を助けなさい
        さっきから絡まりっぱなしですよ -- アルム 2011-10-09 (日) 23:32:13
      • 切ってしまってもいいなら助けるが髪の毛が素敵なことになってしまうし…(刀構えながら) -- りんどう 2011-10-09 (日) 23:35:40
      • ただいまですわ、アサシンさん……ろぜっくま・・・?(いつから熊になったのだろうと思いつつ)
        土下座はもう行いましたのでしなくてよ☆ ごめんなさい今文章を読んでいるのでなるべく早く返信します -- ローテローゼ 2011-10-09 (日) 23:37:07
      • 昨日から…ですかね…
        可及的すみやかかつ髪にダメージを与えない方法で頼みます、ドリルがなくなればただ理知的な表情だけが取り柄の無個性ホムンクルスに -- アルム 2011-10-09 (日) 23:38:09
      • わかめちゃんの間違いじゃないですかマスター
        (全員分のアールグレイを配給する) -- 黒衣 2011-10-09 (日) 23:40:45
      • 黙シン!!(びんた)
        なんか良い感じですし植林しても良いです? -- アルム 2011-10-10 (月) 00:03:39
      • 髪の毛の艶や美しさを取り戻す方法……まず美容院に行って痛んだ毛先を全てカットして貰う
        健康な髪だけになるので、少し高めのシャンプーとトリートメントを使いケアを心がける また、シャンプーは毎日してはいけない、1日は置く事
        髪を乾かす時はまずタオルドライで髪の水分を80%以上取り除く、そうしてからドライヤーを30儖幣緡イ靴鴇紊らゆっくりと下へ髪をとかす様にして乾かしていく
        この時流したい方向や癖があるならそれを意識して乾かす
        最後のポイントは熱風を当てて乾かした後、必ず同じように丁寧にクールで髪の熱を冷ます事。素早く熱を冷ますことで必要以上に髪の水分の蒸発を防げて艶・瑞々しいままが長く保てますわ -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:04:01
      • ありがとう、アサシンさん(にこやかにアールグレイを頂いて) ええ、植林お願いいたしましてよ -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:04:50
      • おおよそ3分で髪に関するトリビアをタイプしたマスター・ローテローゼに脅威を感じます -- アルム 2011-10-10 (月) 00:05:26
      • ローゼは物知りだなぁ……さすが私のマスター…(なるほどなるほど、と頷き)
        そうだな、ここで切り替えてアサシンぼこりタイムかな…耐えろあさしん。 -- りんどう 2011-10-10 (月) 00:07:51
      • 考えて打つのが遅くて申し訳ないですわ……アルムさんは髪が綺麗なのですから是非大切になさってあげて下さいまし
        (勝手にホムンクルスの髪先を指でさわさわして「きゃー 綺麗ですわー」とか言いながら)
        //遅れましたがアルム嬢イラストありがとうございます!美しくて素敵!丁度色が対照的なのもまた……いい -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:09:26
      • 当然ですし?おすし?(奥歯が痛くて集中力切れきれのホムンクルスであった)
        ぶっちぎりのRP力のなさを得でごまかしているだけなのでお礼を言う必要はありませんよろぜっくま(キリッ)
        …では植林します -- アルム 2011-10-10 (月) 00:11:53
      • すいませんなんか鱒釣のタイトル浮かびませんでした
        流石に牡丹と薔薇だとギャグですし ということで上のツリーが鯖釣りです -- アルム 2011-10-10 (月) 00:18:33
      • そう容易にぼこぼこにはならんぞ!昨晩のゼロでのアサシン並みのダンスを見せてやる… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 00:21:07
      • (……遅れて申し訳なさがさらに募る。ロキソニン手元にあるから分けられればいいのに……と思うローテ)
        RP力と文章の下手さなら私の方が上ですわっ!(キラリ) こんなに描かれて嬉しすぎましてよ……私も何か……(考える)
        (いつからろぜっくまになったのだろうとか思っていて今理由を知って狂喜乱舞する私、可愛すぎますわー!(嬉しさにごろごろ。言葉が出ない)) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:21:24
      • うむ、かたじけない。ではアサシン受けから開始してもらうぞ?(優雅に紅茶を飲みながら。半年そこそこで紅茶にもなれた。) -- りんどう 2011-10-10 (月) 00:23:37
      • さあアサシン、暗黒舞踏を見せるのです
        ちょうほしぃ ちょうほしぃです 奥歯いたぃ
        こんなにというほど書いていません落ち着いて下さいろぜっくま!
        さてツリーの出だしは自害ペアから始めさせてもらいましょうか… -- アルム 2011-10-10 (月) 00:24:02
      • ふふふ…アルムとローゼなどただの小物……真の下手っぴは私…!ほんと多々わかりづらいところあって申し訳ない… -- りんどう 2011-10-10 (月) 00:25:21
      • 題名はすぐには難しいですわよね……ふふふ、アルムさんの絵はお好きっていうか純粋にファンなので嬉しいのです。とっても……(嬉しさに死んでも良いかなと思って自害する)
        大丈夫ですわよりんどう……私もわかりづらいどころか文法が……もう……(目を逸らす) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:30:22
      • こいよりんどうーーー!無我の境地の説明文を読んだかぎりでは、俺のとっておきスキルを楽々無視できるぞぉー! -- 黒衣 2011-10-10 (月) 00:39:08
      • (おくばいたくてごろごろする)たすけて
        おらっ ろーりんぺあのターンだぞおらっ キャラ崩れてきましたよ!! -- アルム 2011-10-10 (月) 00:43:12
      • マスターさっさと歯医者行かないと 虫歯から菌が脳に回って 脳炎で 死ぬほどの痛みを経験した後 死ぬぞ
        速度ではこっちのほうが早いので回避は出来る。しかし有効な手を出せないまま削られる。こんな感じで水曜どうでしょう -- 黒衣 2011-10-10 (月) 00:44:50
      • もしアルムさんがお持ちでしたらクローブが歯痛に効くハーブだったような……(おろおろ)
        りんどう、次は私と貴方どちらが先に打ちましょうか? -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:45:49
      • そんなに 歯医者 きて…
        グローブ?グローブ食べろと?鬼嫁ですか貴方は(錯乱ホムンクルス)鎮痛剤の効果がでるまであと…30分…!
        同時進行ですよろぜっくま とりあえずりんどうさん応援しつつ私と対話して撃たれてもらいましょうか(歯痛で震えながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 00:48:18
      • 鬼嫁でしたら夕食を毎日豪華にしておりましてよっ!
        同時進行してしまっていいのね(1レスづつ順番にかと思っていたので打ってくる私)了解ですわー……あと30分頑張って…… -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 00:55:39
      • あぁっ!今うっかり普通にかかってしまったぞォ!いや、いい。このまま攻撃してこい!
        歯ってそんなに恐ろしいのか…(痛みはせずとも歯が欠けてしまったところを抑えながら) -- りんどう 2011-10-10 (月) 00:58:30
      • ははは!かかったなジャッジメント!お前の人生の終わりだァ!(やられフラグがたちました)
        歯は やばい 自然治癒しないから やばい 病院いけ!! -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:11:28
      • ローテローゼそこ違う!下!下のツリー!(更新ぶつかると怖いので言うだけ) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:16:38
      • ろぜっくま そっちやない そっちいかれたら私一人でさびしい -- アルム 2011-10-10 (月) 01:16:43
      • (ごめんね、間違えました)こいよアルムゥゥ!長ったらしくてくどいけれど要は魔術の準備段階ですのでがらあきですわ!まだ何も出来てないからただの隙だらけでしてよっ! -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 01:19:42
      • 許しますよ(例の角度)
        ふふふ…敵の前で隙を見せるとは愚かなマスター…死ねェい!!(雑魚キャラっぽい飛び掛かり方しながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 01:20:58
  • 長い! -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:22:56
    • この放送は美しい鱒鯖の信頼を見せる巨乳仲良しコンビと、雑魚っぽいコンビ通称ザコンビって書くとジャコビニ流星投法みたいだわこれ…の4人でお送りします -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:24:10
      • ポーン(時報) -- アルム 2011-10-10 (月) 01:39:40
      • ちょっとスタイリッシュすぎてわけがわからんかもしれんが…避けました!そのまま突っ込むアサシンにくるっと回って蹴りを放った!そんな感じだぞ! -- りんどう 2011-10-10 (月) 01:41:39
      • こっち見ずに返信してしまったけどあんな感じかぁー!
        ふふふもう一回溶けるぞこんどは見破れるかな…まだ溶け終わってないぞ… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:51:04
      • やーりゴリんどうー(ごろごろおせんべい食べながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 01:52:28
      • 歯磨けやマスター(ビンタ) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 01:53:50
      • (おせんべい食べながらBINTAされて転がっていく)
        やっと鎮痛剤が聞いて落ち着いてきたマスターになんてことするんですこのアサシン…(むくりなう) -- アルム 2011-10-10 (月) 01:54:50
      • そういうことだ黒衣は賢いな!自害なさい。
        誤字ンクルスが何言っているのかな。私はろぜっくまに追いかけられるお嬢さんでありたい…(アルムに緑茶を注ぎながら) -- りんどう 2011-10-10 (月) 01:55:28
      • (ろぜっくまろぜっくま言われてたらぬいぐるみになりました。喋れない) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:03:28
      • やったねりんどうさん マスターが持ち運びしやすくなりましたよ(ろぜっくまをぬいぐるみ質に取りながら)
        あ、ろぜさん私名簿の通り魔法聞き辛い体質なので思っきり撃っちゃっていいですよ
        さあ私に魔法ぶっぱする準備をしておくが良い(必死に文章捻りだしながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 02:05:53
      • (かわいいので膝に乗せてローゼ本人の前でも見せないような素敵笑顔でなでる) -- りんどう 2011-10-10 (月) 02:06:18
      • 『mjk……訂正してきますの』(の文字の描かれたスケッチブックをアルムに見せる。ぬいぐるみなのでりんどうの素敵笑顔に気付かない、気付けない) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:08:25
      • 『訂正終わりましたの、戦闘RPガチ初めてなのであんなのでいいかどきどきでしてよ……』(の文字を掲げる) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:19:32
      • (私は3回目くらいなので…!と目を逸らす)
        (いいんですよ、本格的なのは鯖二人に任せれば…という表情) -- アルム 2011-10-10 (月) 02:20:41
      • 右から 右から 何かがやってくる 僕は それを 左へ受け流す(逃げの一手な駄鯖)乱打されると終わりですが逃げるしかありません… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 02:23:27
      • (攻撃準備とあったのでこちらの方で攻撃した事に変更したのですが良かったのか悩む) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:38:00
      • お、思いのほかむずかしい…(5回目だけど毎回防戦一方でろくに攻撃したことがない死神) -- りんどう 2011-10-10 (月) 02:39:04
      • いいのよ(やられ側の方が楽なので) -- アルム 2011-10-10 (月) 02:39:30
      • 『ありがとう』(感謝の抱擁するろぜっくま) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 02:45:40
      • ぐさっと 俺の左手にぐさっと ささる ささった(いたい) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 02:50:21
      • 狙いが曖昧だったから書き直した!ごめん! -- 黒衣 2011-10-10 (月) 02:52:08
      • そして俺も戦闘RP数年ぶりなので手落ちばかりでごめんりんどう…(自害) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 02:56:45
      • 長いばかりで中身のない文章ですね自害します(した)
        そろそろろぜっくまさん足撃たれてみませんか?飴ちゃんあげますから -- アルム 2011-10-10 (月) 03:01:19
      • 大丈夫、私も中身の無い文章ばかりですわ、自害しますわ
        はい、お待ちしておりました☆(飴ちゃん貰えてご機嫌そう) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 03:06:24
      • ふっ……中身が無く、なおかつ短い…私こそ至高の弱者…!
        あぁ、ちょうどよくいいのぶち込んでおいた。倒せたと思って油断しなおかつローゼを心配してアルムに突っ込むところをグサーッと行こう、グサーッと。 -- りんどう 2011-10-10 (月) 03:10:46
      • りんどんさん 貴方のマスター 飴ちゃん一個で足撃たれますよ
        敵のマスターながら…これは…心配…(ZAPZAPZAP) -- アルム 2011-10-10 (月) 03:12:25
      • あ?かわいいからそれでいいじゃないか…この歳で飴で心が揺れるなんて…美人で上品なイメージとのギャップが…あぁ…(鼻血) -- りんどう 2011-10-10 (月) 03:19:12
      • サーヴァントの絆とは鼻から吹き出るものだったのですね…
        おいアサシンちょっと絆出しなさいよ -- アルム 2011-10-10 (月) 03:22:42
      • ITAI ITAI マジ痛い… そして今こっち見たごめん!書き直すから待て! -- 黒衣 2011-10-10 (月) 03:27:56
      • 最後後ろに飛んだとこだけ直すよちょっと待ってくださいりんどうさん -- 黒衣 2011-10-10 (月) 03:29:10
      • この絆は…薔薇のような美しき紅で…とても高貴だ…(ネカフェの酔っ払いが警察に連行されるのを見ながら鼻血だらだら) -- りんどう 2011-10-10 (月) 03:30:54
      • あれならどないだぁ -- 黒衣 2011-10-10 (月) 03:32:51
      • 良く見ればわかるようにアサシンさんアルムさんに多少情が沸いてるからすごくアルムさんのためにお仕事してるので
        アルムさんが一方的に信頼してなくて絆がない状態ですネ -- 黒衣 2011-10-10 (月) 03:35:26
      • これなら終局に調子のって究極奥義を出そうとしたところでローゼが打たれて急いで駆け寄るところを力を振り絞って黒衣がぐさーっできる! -- りんどう 2011-10-10 (月) 03:36:04
      • 打ち終えました……慢心と大魔法詠唱初めて隙だらけなので今のうち!撃ったり狙ったり刺したりするなら今のうちですのよっ!
        (ローゼの代りに打たれたりナイフを差される図のろぜっくま) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 03:37:59
      • 造られた信頼ですからね、本当に信頼しようとすると脳みそ痛くなりますし
        これはろぜさん確定で足パァニして良いのでしょうか…(アサシンに絆パンチしながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 03:38:14
      • (飴を頬張って喜ぶ本物)……アサシンさん可哀想ですわ、報われなくて尽くす男の恋に似て……(くすん)
        あとアサシンさんがカッコいいです、とっても……(とりあえずころころ手前になる状態にどう転がるかしらと身構えつつ) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 03:41:13
      • おいりんどう!お前のマスターおれにくれよ!なんだよこの格差!畜生なんでこんな… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 03:43:31
      • 勿論確定で足パァンしていいのよ!ころころされる為の隙なので!(準備は出来ておりますわ) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 03:43:59
      • ハハッ やーいお前のマスターホムンクルスー(ZAPZAPZAP)
        はい今撃たれました 今ローテローゼさん撃たれましたよ(2個目の飴ちゃんあげながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 03:47:16
      • ローゼあげるくらいなら自害するし…ローゼは私のだし… -- りんどう 2011-10-10 (月) 03:49:45
  • (寝オチ判定をすべきか返信に時間がかかっていると見るべきか迷いながら取り敢えずお掃除) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:21:22
    • (マスターが掃除をしているという驚愕の事態) -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:21:59
      • でもなんか今日中に終わらせないといけないらしいので寝落ちてるとおもろいことになる ならない -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:22:23
      • (どや顔からマジで という顔に変わるホムンクルス) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:23:17
      • 一応文章打ったからローゼが打たれてから動こうと思ってたが…ローゼ大丈夫か…? -- りんどう 2011-10-10 (月) 04:24:06
      • なんか酒場でそういう話見た気がするよ… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:24:09
      • しょうがない、これをローテローゼさんとしましょう(足がもがれたくまのぬいぐるみを転がしながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:25:51
      • 時間制限があったとは知らなんだぞ…?消滅時の会話はあとで補完とかじゃないと厳しいかもしれん -- りんどう 2011-10-10 (月) 04:27:51
      • うーn 少し聞いてきましょう(よっこらしょ) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:31:30
      • ナイスタイミング(座り直しながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:32:35
      • お。かえってきた -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:33:59
      • 起きてますわ、起きてますわ、ごめんなさい打つの遅くって……(ぺこぺこ) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 04:34:16
      • 許しますよ(ふんぞり返りながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 04:34:44
      • (マスターのひざの裏を蹴飛ばす) すみませんうちのマスターが -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:37:01
      • ありがとうございますわ(皆に市販のチーズケーキを配りつつ) -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 04:37:29
      • いいんですのよ、アサシンさん……打つの遅いから迷惑かけてしまって申し訳ございませんわ -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 04:38:26
      • さぁ、完全な敗北フラグは用意した…グサーッといこうグサーッと -- りんどう 2011-10-10 (月) 04:39:12
      • それだの これだの 私にそれこれ禁止令だしたら喋れなくなりますよ(蹴り飛ばされて転がりながら)
        ホムンクルス、無様…!とかそういう煽り文句が欲しい -- アルム 2011-10-10 (月) 04:51:08
      • いただきました!すまない… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 04:56:48
      • ここで合流かな… -- りんどう? 2011-10-10 (月) 04:58:54
      • やられモーションしてから植林して合流でも良いかもです -- アルム 2011-10-10 (月) 04:59:41
      • うむ -- りんどう 2011-10-10 (月) 05:05:30
      • うむ
        ツリー植え替えて二人のスーパーいちゃいちゃタイムはっじまっるよー でしょうか -- アルム 2011-10-10 (月) 05:06:00
      • 植え替えますね ひょっとするとろぜさんの発言にかぶっちゃうかという不安は若干あります
        ありません 崩拳 -- アルム 2011-10-10 (月) 05:07:49
      • これで終わりですわね……寂しいお別れいちゃいちゃタイムですわー -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 05:15:16
      • (案の上であった…!)私のタイミングの悪さは最早讃えられるべき
        …とりあえず発言してきます(よろよろ) -- アルム 2011-10-10 (月) 05:16:09
      • 名残はつきねど惑いは果てぬ… -- 黒衣 2011-10-10 (月) 05:17:57
      • 順番は最初と同じでいいのかな? -- 黒衣 2011-10-10 (月) 05:21:13
      • いいですよ 最初の順番忘れましたが! -- アルム 2011-10-10 (月) 05:22:09
      • アルム・ローゼ・私・アサシンだな -- りんどう 2011-10-10 (月) 05:24:05
      • 別ツリー作って二人のラブラブ固有結界会話初めてもいいかもしれないと思いました
        りんどうさん死にかけで残された時間が少ないのに、今更お互いに言葉交わし合うのも不自然ですし… -- アルム 2011-10-10 (月) 05:27:07
      • 確かに。ちょっと時間も大変なことになってるからな…ちょっとオサレな何かに頼って後で言葉だけかわして消え失せるのだけした方がよさそうだな…
        次の私のターンで私は消えよう -- りんどう 2011-10-10 (月) 05:29:58
      • 本当大変な時間…(雀の鳴き声を聞きながら)
        言葉交わし合う二人を残して私達が去る、という感じにして後はゆっくり名簿で…でも良いと思いますですはい -- アルム 2011-10-10 (月) 05:33:49
      • この ZAI AKU KAN -- 黒衣 2011-10-10 (月) 05:52:49
      • いやあ勝利って本当に素晴らしいものですねアサシン(目をそらしながら) -- アルム 2011-10-10 (月) 05:54:02
      • 時間が本格的にやばくなってきたのででは私らはいちゃいちゃしてるんで二人はもう帰るわーってしておくれ…ローゼ、暇あったら明日からもうちょっとだけ続くんじゃを… -- りんどう 2011-10-10 (月) 05:55:21
      • 了解しましたよりんどう(スチャッ) -- アルム 2011-10-10 (月) 05:56:06
      • じゃあちょっとアサシンに呼びかけますね アサシンも眠かろうと思いますがあと4、いえ2分程お待ちください -- アルム 2011-10-10 (月) 05:56:37
      • 10分でもいいぞ! -- 黒衣 2011-10-10 (月) 05:57:36
      • 嘘つきがおりますわ!石を投げましてよっ!
        わかりましたわ……恐らくここ2〜3日の反動で爆睡してそうですので夜に返信返せると思いますわ…・ -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 06:00:45
      • すまん、リミットがきた……おうちかえる…携帯で見てるぞ -- りんどう 2011-10-10 (月) 06:06:54
      • (むりでした☆という顔)いたい 石痛いですろぜっくま
        では勝者は悠然と舞台を去ることにしましょうアサシン…(ふらふら) -- アルム 2011-10-10 (月) 06:08:23
      • おわった…なんか ひどい目に合ってるのに ひどい目にしか合わない 自害したほうが幸せなのだろうか…(世の中の不条理を悟るアサシン)
        みなさまお疲れ様でした。ありがとうございます。 -- 黒衣 2011-10-10 (月) 06:15:48
      • おやすみなさい、アルムさん、アサシンさん……りんどう、返信返しますわね -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 06:16:09
      • 今聞いてきたら、企画終了まではこのページ残っているらしいですから
        あまり慌てずにのんびり進めると良い音も居ますよ それでは…有難うございました、色々とご迷惑をおかしけました… -- アルム 2011-10-10 (月) 06:19:25
      • 驚くべきほどすっきりさせなかったけど大丈夫だったろうか…!(そわそわ) -- りんどう 2011-10-10 (月) 06:20:03
      • アサシンさん、アルムさん、長々とありがとうございました……
        ううっ……のんびり進めて大丈夫ならありがたいですわ・・・ -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 06:33:58
      • い い の よ☆笑顔が曇るのとか楽しいですわよね(にこ -- ローテローゼ 2011-10-10 (月) 06:35:09
  • こっちで返信出来なくなりそうだから一旦流す… -- りんどう? 2011-10-10 (月) 06:36:33
    • 寝落ち…してしまった…(土下座) -- りんどう>聖杯/裁キヲ下ス? 2011-10-10 (月) 12:44:06
      • こちらこそ、遅くなってしまいごめんなさい……(土下座) -- ローテローゼ 2011-10-11 (火) 23:12:05

Last-modified: 2011-10-11 Tue 23:12:05 JST (4371d)