企画/ゴルロア聖杯戦争/4期




 

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 200年度 告知掲示板
    • 進行イベント 告知
      • ● 仕様変更のお知らせ ●
        探索系施設を利用される場合、事前に予約を行ってください
        予約時間の応じて運営側が待機いたします
      •  
      • ● 3rd.Chapter 猶予期間 ●
        10/17~10/21
        3rd.Chapterだけ予定を変更しまして、帰還後より決戦期間へと入ります
      •  
      • ● 3rd.Chapter 決戦期間 ●
        10/21~10/22(10/23)
        3rd.Chapterだけ予定を変更しまして、帰還後より決戦期間へと入ります
      •  
      • ● Last.Chapter 序幕 ●
        10/23 21:00~(予定)
        迷宮の内部と集会場にて同時イベントが行われます
        迷宮内は勝ち残った4組、集会場には脱落したマスターの方々にお集まりいただきます
      •  
      • 運営かわったり仕様かわったりしてますのでここにもかきます -- 運営代行 2011-10-25 (火) 20:27:27
      • 決勝組の扱いについて
        現在決戦イベント中です。合同での話し合いにはこちらをご利用くださいませ -- 運営代行 2011-11-08 (火) 22:47:05
      • 敗退組の扱いについて
        敗退組の皆さんにはシスター率いる複製軍団と聖杯簒奪を目論む教会と戦っていただきました。お疲れ様でした!
        塔は爆破されていますが別時間軸扱いでサーヴァント復活イベントをしていただいても構いません。
        エネミーの複製サーヴァントについて
        出して欲しくない人たちもいるので運営側では出しません。参加者が各々で処理してください。自分の複製のRPなんだから自分でやろうね!!!
        サーヴァントの復活について
        各ペア自由でいいです。相方と相談しつつ復活したい方は復活してください
        無論復活せずに消えてもOK。ラストイベント期間中だけ復活でもOK。ペアで相談の上ご自由にどうぞ
        復活の理由ですが、聖杯の力でどうこうとかまで指定しないので、理由は各々が勝手につけてください。黒歴史大好きなこやすならいくらでもできるだろ!!
        聖杯終わった後の扱いもそれぞれ自由にしてください、原作も終わってから次の戦争開催までずっと生き残ってる図太い金ピカとかいますし
        GMのイベントと時間あわねぇよ死ね
        うるせぇ一人遊びしろ、もしくは他のペアとイベントしろ
        再世の塔を利用する際に
        GM欲しい場合はまず相談室へどうぞ。イベントをしたい当日に言っていただいても構いませんが、予定がわかっている場合は事前にご連絡いただけると嬉しいです。
        サーヴァント復活等のイベントを自分達で進めたい場合は、どの階層も好きな時間に好きなように使っていただいて構いません。
        ※塔の中の場所はいくらでも増やせますので場所が足りない場合は遠慮なく言って下さい。 -- 運営代行 2011-11-08 (火) 22:47:05
      • 最終決戦の時間軸について
        今回、最も多くの参加者の頭を悩ませている問題です。
        これには現運営陣も、同じ思いを抱いております。
        曖昧なままに進行して頂くのが此方の理想ではありますが
        それでは皆様に多大な負担を強いることになるでしょう。
        故に、一定の指針として塔が立ち、宣戦布告から数日後という舞台背景を提示させて頂きます。
        また、前運営である企画者から200年12月終了までという話が
        以前のイベントで発表されました。
        我々はこの二つを照らし合わせた上で、進行、運営させて頂きます。
        勿論、物語の締めを、我々は強要は致しません。
        今回の発表については、以上とさせて頂きます。
        質問等御座いましたら、相談室までお問い合わせください。 -- 運営代行2 2011-10-27 (木) 22:14:30
お名前:





+  
編集ツール



  探 索 相 談 室 Edit


解説
遺跡を探索する前にここで相談を行いましょう。
編集:聖杯戦争/運営/探索相談室  差分:聖杯戦争/運営/探索相談室

 
お名前:
  • 期待されてるのかなって思って…… -- ヴィーナス 2011-11-05 (土) 00:18:37
  • ナイス芸人魂です -- 運営代行2.5 2011-11-05 (土) 00:35:25
  • このままで〆でも悪くないような気がしてきましたよ。おもらしオチ -- 運営代行2.5 2011-11-05 (土) 22:34:42
  • 女王様とキャスターさんももう動きはないようだし、僕もちょっとニーサンに答えて終わりかしら? -- ヴィーナス 2011-11-05 (土) 22:46:27
  • ん?すまぬ、とりあえず全員一言言ったしもう終わったのかと思っておった -- 女王 2011-11-05 (土) 22:48:17
  • 終わりでよいのではないかのぅ -- 女王 2011-11-05 (土) 22:48:43
  • 了解でーす、じゃあ枝は出したままにしときますので、付けたしなどは随意おねがいします -- 運営代行2.5 2011-11-05 (土) 23:14:19
  • - 探索相談室 -
    • 告知
  • キフィ君20時〜21時、女王様12時〜16時まで不在、キャス子さん1日中いるかもしれない。
    運営さんは今日と同じく21時前後でおねがいいたします。ほんとにほんとの最終局面ですので4人揃ってレディーゴー!してください! -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 02:48:01
  • ごめんなさい、だめでした(土下座)
    明日は大体どの時間でも大丈夫なので、あわせようと思います -- ヴィー 2011-11-03 (木) 03:20:58
  • いいんだ -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 03:22:16
  • へへぇ(地面に顔を擦り付ける) -- ヴィー 2011-11-03 (木) 03:29:06
  • 明日がんばって最後に〆れば全部チャラって寸法ですよ!だからがんばって! -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 03:30:43
  • 今日こそ最終日と信じて…  聖杯先生の次回作にご期待下さい! -- 女王 2011-11-03 (木) 19:27:53
  • 今日こそはいけるはずです! -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 20:31:23
  • 俺達はまだ歩き始めたばかりだからよ・・・この果てしない聖杯坂を! -- キフィ 2011-11-03 (木) 20:32:09
  • おはようございます。どう自爆を脱するかはまったく考えてません。 -- キャスター 2011-11-03 (木) 21:31:24
  • 原子分解レベルまで細切れとか……いいんじゃないかな……。(期待した表情のますたあ) -- キフィ 2011-11-03 (木) 21:41:30
  • あとは任せたぞキャスター(寛ぐ) -- 女王 2011-11-03 (木) 21:46:54
  • うん……最終戦になってから様々な苦労をかけてすまないねキャスター……でもね、でも……俺キャスターのことすごく信用してるから……。(左手の令呪の魔力を叩き付けるためにじり寄るマスター) -- キフィ 2011-11-03 (木) 21:48:50
  • 脱出方法はおまかせですです。いつ続きをはじめてもかまいませんよー
    点呼あったほうがいいでしょうか。皆さんいらっしゃいますかー -- 運営手伝い 2011-11-03 (木) 21:50:20
  • 居るぞー(ぐでんぐでん) -- 女王 2011-11-03 (木) 21:59:43
  • 障壁で死なない程度まで軽減してみんなアフロになって塔から出てくるED… -- キャスター 2011-11-03 (木) 22:00:49
  • 死なない程度にダメージ受ければここで脱落の言い訳にもなるし一石二鳥ですね あ、います。 -- キフィ 2011-11-03 (木) 22:02:18
  • もし23時くらいにヴィーちゃんさんいなかったら、レスつけてもらってることだし、はじめちゃってもいいかもしれませんね -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 22:24:18
  • で、あるな……待ちたいところではあるが時間も惜しい、仕方あるまい -- 女王 2011-11-03 (木) 22:30:09
  • あ、思いついたのでやってみます… -- キャスター 2011-11-03 (木) 22:41:42
  • 恐らく魔力は足りないであろうから俺もこじつけて令呪を魔力にします。 -- キフィ 2011-11-03 (木) 22:42:49
  • そういうと思ってわらわが既にフラグを立てておいた(自販機の間に挟まりながら) -- 女王 2011-11-03 (木) 22:45:01
  • ミスター・女王(クイーン)ドー……!! -- キフィ 2011-11-03 (木) 22:45:52
  • 女王の益荒男がいきり立つ! -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 22:56:18
  • そうくるか!…キャスターめ、やりおる楠 -- 女王 2011-11-03 (木) 22:57:13
  • 二本のコードのうち一本が当たりです! -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 22:58:15
  • きました!夕方からちょっと体調崩して素こそ薬飲んで横になってました -- ヴィー 2011-11-03 (木) 23:07:10
  • (湯たんぽを投げつける)わー。(毛布を投げつける)ヴィーちゃんさんやー。(みかんを投げつける)無理したらいけん!! いけんよ!!? -- キフィ 2011-11-03 (木) 23:11:15
  • 無理するでないぞ(ネギを手ににじり寄りながら) -- 女王 2011-11-03 (木) 23:16:55
  • (ストーブガンガン炊く) -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 23:17:58
  • 風邪じゃないので大丈夫です アレルギーで鼻がー -- ヴィー 2011-11-03 (木) 23:20:08
  • 点鼻薬を鼻にシュー! -- 運営代行2.5 2011-11-03 (木) 23:40:31
  • うむ、これは良い展開じゃの。最後ヴィーの運の良さに賭けようか -- 女王 2011-11-04 (金) 00:16:39
  • みごとに当たりを引いて爆発するんですよね -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 00:20:13
  • (流れ出すドリフのオチの音楽) -- 女王 2011-11-04 (金) 00:25:16
  • ヴぃーちゃんさん大丈夫かな -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 00:35:23
  • いきてます!む、難しい場面で…… -- ヴィー 2011-11-04 (金) 00:46:48
  • 演出迷うよなこういうの……。投げてもいいんだぜ……? -- キフィ 2011-11-04 (金) 00:48:38
  • これはいわゆる無茶振りというやつでしたね…すまない… -- キャスター 2011-11-04 (金) 01:11:52
  • 間違ったほう切ったら爆発するとか明確に言われてなかったんで両方切っちゃいました 言われてないよね? -- ヴィーナス 2011-11-04 (金) 01:14:50
  • ないですね -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 01:24:18
  • おつかれさまです!あとは好きに締めてください! -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 01:52:45
  • 後はこう適当に緩い感じで撤収ですね。お疲れさまでしたGM……!! そして皆……!! -- キフィ 2011-11-04 (金) 01:54:46
  • やっぱり2時オーバーはきつかったですかね!とりあえず今日もツリーはそのままにしておきますので
    最後の締めおねがいします、お疲れ様でした! -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 02:21:18
  • もどりました!
    うー…どうしようかなぁ -- ヴィーナス 2011-11-04 (金) 22:03:26
  • 余裕はたっぷりあるよ、あと一展開なにかGM操作が欲しい場合はうごきますのでおもうしつけをー -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 22:22:58
  • 一応帰宅を告げておくのじゃ -- 女王 2011-11-04 (金) 22:29:41
  • おかえりなさい! -- 運営代行2.5 2011-11-04 (金) 22:32:03

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照



  探索部屋 Edit


解説
聖杯の迷宮への道が開かれた。君たちに待ち受けるのは迷宮での絶望か、希望への活路か...

編集:聖杯戦争/探索/第三階層1F  差分:聖杯戦争/探索/第三階層1F

 
お名前:
  • 某日 - 聖 杯 の 迷 宮 ・ 第 三 階 層 -
    • 告知
    • - 不明区画 -
      • 遺跡の深層、それはこれまでの迷宮の概念から掛け離れた人工物の結晶であった
        聖杯の迷宮とは一体何なのだろうか。ここを訪れた者は疑念を抱かざるを得ない
        ...が、今度の探索者がそれを感じたかも疑問だが
        -- 2011-10-22 (土) 01:02:27
      • あらあら、大都会ですねぇ…お上りさんですねぇ、お婆さん(またボケてる…!) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 01:05:31
      • 少し肌寒い。金属の使い過ぎであろうな、人にやさしい設計とは言い難い(どうでもいいことにこだわってる…!) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 01:07:39
      • 指摘のように空気が冷えすぎている。しかしこれの意味する理由は二つあるが、大きな要因を今の探索者が理解することはないだろう
        だが歴戦錬磨の者ならば空気が冷えているもう一つの理由に感付くかもしれない
        まるで遺跡そのものが敵意を持ち、あらゆる方向から抜き身のナイフのような殺気が放たれている
        -- 2011-10-22 (土) 01:11:22
      • あらあら、何だか光ってるボタンがありますヨォ 赤いですねぇ…(かっちかっち) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 01:16:20
      • 地下深く…そしてこの冷気。おまけに人気も無ければ鼠の一匹も居ない、となればこれはもう間違いないであろうな
        巨大な酒蔵、あるいは冷蔵保存庫…(すっとぼけている) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 01:18:28
      • 点滅するボタンを無謀にも押してしまう
        すると緑色に光っていた室内灯が暗転、一瞬の間と共に遺跡が赤一色の非常灯に切り替わる
        続いて空間に紫電の光が走ると遺跡の魔物が複製され、君たちの前へとその姿を現そうとしていた
        -- 2011-10-22 (土) 01:23:56
      • 赤いですねぇ…(証明が切り替わり、警告音が鳴り響くが涼しい顔で)
        あら局長、お客さんですねぇ? -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 01:29:28
      • 酒蔵の番人であろうかね?私は少々珍しい盃を頂きに来ただけであるのだが
        (杖をくるりと一回転 それが、臨戦態勢) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 01:31:13
      • 空間に具現化される鋼材、ネジの一部まで再現されると部品の一つ一つが合一化を行い一つの身体となる
        遺跡の魔物として存在を新たに確立したもの、それは第二階層の番人に酷似した姿をしていた
        だがこちらは等身大の少女の身を持ち、その表情はこれまで同様に無機質であり顔の半分が闇に飲まれている
        一見して儚げな印象すら与える外見だが、その身が機械によって構成されていることが間接の駆動部を見れば理解できよう
        槍を手にしたその姿はサーヴァント、ランサーとして見て取れなくもない
        -- 2011-10-22 (土) 01:41:06
      • ハテ、どこかでお会いしましたかねぇ…?(顔を確かめようと、一歩を踏み出す 必殺の間合い) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 01:45:02
      • オヤ…?ああ、ふむ、なるほど。なるほどなるほど、家族の仇討ちなのだろう、きっとそうだ
        (槍の始動前に動いた脚は、老婆とランサーの間に割って入る 抜き打ち一閃、仕込杖からの斬撃が飛ぶ) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 01:46:39
      • 一足の間に距離を詰める。ブラックレターの斬撃が魔物を切り伏せようとしたとき、その刃は割って入り込んだ刃によって遮られる
        遺跡の魔物の前には同じ姿をした者がナイフで刃を防いで立っており、その顔の半身が包帯によって隠されている
        剣圧によって生まれた風が包帯をたなびかせ、その切れ端がノイズとなって乱れた
        そしてブラックレターの背後に立つグラフィカ、だがグラフィカのその背後にも同じような気配が感じ取れる
        振り向けばそこにも同じ姿をしたツインテールの少女がいた
        スレンダーな外見ながらも殺気は本物であり、携えた銃口をグラフィカへと向けている
        -- 2011-10-22 (土) 01:55:22
      • 剣呑ですねぇ…坊、人さし指はねぇ、人に向けてはいけないのですよぉ
        人さし指なのに不思議ですねぇ(にこにこ、にこにこ) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 02:02:35
      • 思いの外大家族ではないだろうか。(弾かれた刃を納刀。居合…だろうか?)
        (背中合わせに立つマスターとサーヴァント。警報が解除される様子はない、番人が減る様子もない) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 02:06:27
      • ツインテールの三姉妹、彼女たちは通路内にてグラフィカとブラックレターを囲んで挟み撃ちにしていた
        槍とナイフの剣線が閃き、ハンドガンからの十字放火が中心点である二人に対して攻撃を加えた
        攻撃の衝撃と噴煙から周囲が煙幕で包まれたように視界が遮られ、
        遺跡の魔物となったこの少女たちに意思があれば「やったか」などと言ったことであろう
        -- 2011-10-22 (土) 02:13:47
      • (硝煙と崩落、衝撃が視界を覆い…飛び出す二つの影!)ギョーンときたねぇ…
        (振動により形成される磁場が空間の歪曲とも言えるほどの銃撃…銃撃?を防ぎ、その勢いのまま肩口からの体当たり 完全にスイッチが入っている) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 02:20:40
      • 鋭いじゃあないか…少々痛い、いや中々に痛い
        (歪な槍、燦めく短刀。いずれも受けたはずだが死んでいない あろうことか、飛び出したまま軽くステップを踏んで まるで挑発のためだけに) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 02:24:39
      • 如何なる理由で攻撃を防いだのか、三人の少女たちの表情に疑問の疑似感情が生まれる
        ナイフを持った少女に対してグラフィカがショルダータックルで体当たりを行うと、少女は体勢を崩して壁にあたると身を横にバウンドさせる
        ハンドガンを持った少女は挑発を行うブラックレターに対して、今度こそし損じることがないようその狙いを定める
        -- 2011-10-22 (土) 02:30:56
      • もう一丁ォ!(マシン・アームに仕込まれた圧搾機構が人一人をゆうに浮かせる推進力を発揮し、バウンドした先の脚を掴む!)
        もう一丁ォ!(またもや投げた!) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 02:39:24
      • 各個撃破、実に基本を踏襲しているといえる(ステッキをくるくると ステップは軽やかに 歩いて、くる―!)
        さあ来たまえ、遠慮なく。私を殺しきれる事ができるというのであろう、以前一度確かに殺しきられた事もある。望みは0ではないのかも知れないのであるよ? -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 02:42:34
      • 掴まれた包帯の少女が一回、もう一回と壁に叩きつけられる
        遺跡の壁面は歪み、叩きつけられた少女の体もまた砕けて軋んでいる
        だがその動きを止める者がいた。槍を携えた少女がいつの間にか、身体を包み込むような巨大な複腕とそれを支える漆黒の脚を装着してグラフィカの腕を掴む
        グラフィカのマシンアームを巨大な掌で握りこみ、まるで力比べで勝負しようと言ってるようにも思える
        対してブラックレターと少女の方だが...状況は変わらずにいた
        かつてこの少女が冒険者と呼ばれていた頃、杖と呼んでいたハンドガンの狙いをブラックレターの額へと定める
        遺跡の魔物となった少女が生前の記憶を保有しているかは分からない。だが再び殺しきるために、その弾丸が今放たれた
        -- 2011-10-22 (土) 02:53:13
      • コイツはオマケだよぉ!(押す力には、引く力!手数は足りない、ならば投げる、更に投げる)
        (バ・リツと呼ばれるコマンドサンボの一種、あまりにも理性的な体重の移動と荒ぶる機械駆動腕が、一本背負いで槍の番人を投げ飛ばし、先の壁へ一直線) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 03:09:01
      • それだ(額を貫く…と思われた弾芯は寸前で拡散し いや、半ばまで埋まって、血を流して…止まった)
        (怨みである。怨みが堆積し、怨みを晴らす前に死ぬことを拒否する。怨みは記帳され、怨みは返される。果たして物言わぬ少女に、その怨みを受け止めることは出来るだろうか?)
        Проклятие Закон(怨み晴らさで置くべきか)(呪言である。ジャケットの切手柄が増える。刻み込まれた怨みが履行される。反射された弾丸は、正反対に) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 03:26:11
      • 漆黒の巨体、GA4アームを装着した少女が壁を砕いて反対側の部屋へと転がり込む
        それと同時、弾丸の発射音と共に額を砕く音が通路へと鳴り響く
        だが砕かれたのはブラックレターでは無い。弾丸を放った方の少女の額が撃ち抜かれる
        痛みを負うことでの反射の呪詛、感情を持たない遺跡の魔物となった少女はそれを受け止めるに能わず
        反転した弾丸の呪詛は額を撃ち抜き、生まれた怨撃がまるで植物の根のように広がって全身を蝕む
        やがて少女の全身にヒビ割れが走ると氷像のように砕けて光となって消滅してしまった。これで残りは2体───
        -- 2011-10-22 (土) 03:40:28
      • お休みの時間かねぇ…(ぎしりと笑う、その目は鋭い 左腕が開く。動きを止め、瓦礫に埋もれた今こそが好機!)
        Set5.4マイクロフラット…位相反転!(床に突き刺さる指が4本、それぞれ別の振動を与え…瓦礫の先で、収束する)
        (泡立つ力は、迷宮と人形の区別なく。) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 03:53:57
      • 人を呪わば穴だらけ。これにて帳消し…(正面の敵が崩れ去るのを確認し、そのまま進む。後ろでは、派手に迷宮を破壊する老婆) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 03:56:05
      • 壁面と床、分子が振動すると沸騰した水のように対象物が破壊される
        指から伝えられる破壊運動、それが瓦礫の中から身を起こそうとしている少女に触れようとしたときである
        老婆の体勢が崩れて向こうの部屋へと続いて雪崩れ込む
        理由は簡単だ、残っていた包帯の少女が老婆目掛けて後ろから体当たりをしたのだ
        老婆と共に隣の部屋へと転がる。が、彼女らが入った直後に部屋が突如として降下を始めた
        -- 2011-10-22 (土) 04:03:16
      • アイタタ…もう、乱暴な子だねぇ(降下を始めた部屋、死にかけとは言え敵は二体)
        腰が痛いねぇ… -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 04:10:36
      • (全く無視してさっさと進む。番人が居ないならば今のうちに進むに限るのだ) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 04:12:01
      • 彼女らが今いる場所は部屋ではなく、下の階層へと続く搬入用のエレベーターであった
        どうやらさきほどのグラフィカの破壊の波によって機械の回路がショートし、誤作動を起こしてしまったようである
        ゆっくりと降下を始めるエレベーターの中で、グラフィカを囲むように少女たちが立ち上がった

        ブラックレターの方には敵はおらず、探索をするなら今の内であろう
        -- 2011-10-22 (土) 04:17:53
      • うぅん…帰り道が心配だよぉ、どうしましょうかね(よっこいしょ、と立ち上がる 流れる景色は更なる深層への突入を示す)
        何とかするしか無いのかねぇ…(方位が狭まる。一触即発) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 04:31:30
      • 閉所であるエレベーターの中で戦闘が始まった
        身軽である包帯の少女がグラフィカの動きを引きつけ、
        攻撃の隙を縫うようにして複腕の少女が四連撃の打撃を打ち込む
        -- 2011-10-22 (土) 04:38:35
      • (元より手数が足りない。殺すときは一撃である。故に、不用意に追うことはしない)
        (打撃が来る。捌いて3手まで、最後の一手にクロスカウンターをぶち当てることこそが勝機!)
        (果たして、その行方は―) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 04:54:46
      • 老婆と言えど遺跡の魔物は手加減することは無い
        攻撃を捌かれるもグラフィカの頬を拳が掠めると肌が裂け、紙一重の戦闘が続く
        一打、二打、三打と見極める。そして漆黒の右手が振りかぶられたとき、グラフィカの右手が動いた
        掌の衝撃破砕がGA4アームを受け止め、衝撃の伝播が右腕から胸のC・S・Cを破壊せしめて少女の瞳から光が失われる
        神姫の魂ともいうべきシステムを砕かれた少女は機能を停止し、末端から光となって消えてゆく
        これで残すは一人となったが───
        -- 2011-10-22 (土) 05:08:11
      • もう一丁ォ!(肩口から頭を掠め、熱だけを伝えた腕は後方。光と消える前に、その体ごと掴み上げ)
        (叩きつける!本日三回目の、しかし衝突する物体の関係は逆の 即ち、槍の番人を、ナイフの番人へ…人並み以上に肥大化した四肢を持つ槍の身体は面での打撃武器と化し、ナイフの脚を殺す) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 05:21:42
      • 消滅の間際、既にただの物へと還元された少女を掴み包帯の少女へと叩きつける
        身軽であり防御には偏重を置かなかった事と、攻撃力に重点を置いて加重を増したのが仇となった
        包帯の少女はそのまま押しつぶされて動かなくなり、遺跡の魔物は2体揃って消滅していった
        決着が付いて間もなく、エレベーターが止まると先にはこれまで見てきたものと同様の扉がある
        どうやらここが決戦の間のようである───
        -- 2011-10-22 (土) 05:41:15
      • …坊や、よいこだねんねしなぁ(同じ顔をした二人が消える。亡骸も残らないが、略式で弔いの言葉を)
        オーダー完遂。さぁて…(扉は意外にも、この妙な仕掛の先にあったのだ。見つからぬはずである その操作部と思しき機械と、番人の居なくなった扉を交互に見て)
        帰れますかねぇ…(わりと不安であった) -- グラフィカ 2011-10-22 (土) 05:45:53
    • - 扉の通路 -
      • (少々歩いた先。行く手の正面は遠くまっすぐと続きその先は見えない)
        (左手には延々と扉。切れ目なく続く扉だらけの道)
        (右手にも延々と扉。切れ目なく続く扉だらけの道)
        …ナガ・ヤといった住まいであったか…?住宅事情は劣悪と言わざるを得ない(適当に、ロックのかかっていないドアを探す。) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 04:37:59
      • 空いている部屋はないものかと思案するブラックレター。するとある一室が偶然にも扉を好意的に開いてくれた
        部屋の中には、壁に埋め込まれたモニターとコンソールとなるパネルがあるだけだ
        -- 2011-10-22 (土) 04:40:41
      • (電算機の類は冷暗所であれば稼働状況に問題はないだろうが、そもそも北の国には無い形式のものだ。)
        (タイプライターなら使えたのだが、などと呟きつつ、手袋越しにパネルを検分) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 05:02:38
      • 旧来のものとは異なるコンソールに戸惑いながら手を触れ、動くかどうか試してみる
        すると電子音と共に通電が行われ、画面の中に現在の遺跡の中の状況が表示された
        四分割された画面と区画、それはここまで戦い抜いてきた者ならば見覚えのある場所であった
        表示されているのは古代文字、知識ある者ならば読めるかもしれないが...
        一つは第一層中枢、画面にはエネルギーの生産量が表示され
        一つは第二層中枢、画面には遺跡内の温度がメーターとなって表示され
        一つはエレベーター内で戦闘を継続しているグラフィカと遺跡の魔物
        最後の一つはまだ見たことはないが、三層の中枢区画だろうか
        ここでは何かの処理が行われているみたいだが情報が複雑すぎて解読することは難しいだろう
        -- 2011-10-22 (土) 05:20:41
      • 過去からの手紙は苦手であるよ(しかし、単語程度の理解と丁寧に図示化されている表示類のお陰で朧気には。)
        …この先に何もない、というわけでもあるまいね(表示された場所・単位は4つ。このひとつ先が最奥だとはまだ、思えない) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 05:27:54
      • 確かに、そこが最奥ならば決着は三回戦にて付いてしまう
        他に情報はないものかと操作を継続しようとしたとき、画面が乱れて外部からの介入を受けた
        開かれていた窓は閉じられ、コンソールパネルを弄ろうにも操作は受け付けない
        全ての窓が閉じられたとき、そこには現代の表記でメッセージが添付された

        『遺産"アーネンエルベ"は然るべき管理者の手で』
        -- 2011-10-22 (土) 05:45:06
      • うむ?お隣から…いや、違うな(人の気配がない。おそらくは、通信設備があるのだろう)
        侵入されているではないか。奇特な者もいると言っておくべきである(古代語のシステムを解読/改竄するには、個人レベルでは不可能に近い 果たして、文言は何らかのスローガンらしきもの)
        …まだゲームを続けるというのなら文句はあり得んよ?(聞こえているのかどうか。わかりはしないが、言ってはおく 彼の主人の目的は、今のところ謎の解明でなく現実的な利益の獲得であるからだ) -- 黒手紙(セイバー) 2011-10-22 (土) 05:55:28
    • どうにかしてエレベーターを再稼働させたグラフィカと、断片的ではあるが情報を得たサーヴァント
      決戦の間までの道を切り開いたところで今回の探索はこれまでとなった
      ……ブラックレターが最後に告げた一言、それは管理者を自称する者へと届いていた
      だが彼らはまだ知らない、遺産の管理者がごく身近な場所にいたということに─────
      -- 2011-10-22 (土) 06:00:11

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



  探索部屋(一人遊び用) Edit


解説
GMを必要としない一人遊び用の探索部屋

編集:聖杯戦争/探索/第三階層2F  差分:聖杯戦争/探索/第三階層2F

 
お名前:
  • ──────────────────────

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照



Last-modified: 2011-10-25 Tue 02:42:41 JST (3185d)