聖杯マスター家出身 ヴィリディス・イドナム 461461 Edit

ID:461461
名前:ヴィリディス・イドナム
出身家:聖杯マスター
年齢:13
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画/ゴルロア聖杯戦争/4期
状態:
edit/refer

データ Edit

  • 細かいところつめ中
マスター
qst074989.jpg
設定等

【外見】
☆肉付きの健康的な13歳
花を思わせるピンクの髪に活力に満ちた褐色の肌
素肌に、左腕に8つのリングがついたパーカーを着ている(左腕のみ黒い)
基本的にはワカメちゃん
【性格など】
☆好物は牛乳でよく飲んでる
この町には初めてきたのだろうか異邦人のようで、ものめずらしげにきょろきょろとしている
どちらかといえば作戦を考えて動くタイプ
常にメモを持ち歩いて、得た情報を書き込んでいるがその文字は見たこともない文字(解読はちょっとした語学知識かそれに順ずる術などで割りと簡単に出来る)
字は下手
パーカーはマスターが買ってくれたもので、奇跡的に着たままこちらに来られた なので基本的にはこのパーカー一枚
探索時には胸のベルトに小道具が入ったポーチを並べる
声フェチ
以下おふ☆れこ
元サキュバスであり、別の世界(平行世界というものではなくまったく別の世界)で行われた聖杯戦争(実際は聖杯ではなく同様の性質を持つ違うアイテムで、システムが似通っているだけ)の勝利サーヴァント
子供を作ることができないサキュバスという性質から開放されるため、母親になることを願ったら地母神にされてその世界と同化させられた
そのまま完全に同化すれば個としての自分は消滅してしまうはずだったが、マスターが自身の願いを使って救う
しかし、世界と同質であるためその世界の中には存在できず(自分のおなかの中で暮らすような矛盾)別の世界へと飛ばされる
自身の世界へ帰るため、人間になるために再び戦いへと赴く決意をする
元サキュバスだが働きに出る前に死んだので身持ちは硬いただの耳年増 別世界でも有名な英雄に殺されたので有名人になった程度のサーヴァント☆
【保有スキル】
☆別世界でマスターが使っていた探索系スキルそこそこ
世界と同質化したことにより備わった基本的な7つのサーヴァントの戦闘スキルを器用貧乏に
こちらの世界特有のサーヴァントスキルとかは無理 出力も完全にサーヴァントには及ばない、無理☆
【武器】
名前:ヴィリディス・イドナム(愛称はヴィー)
サーヴァント:名簿/461492
活動時間:大体夜〜深夜か深夜遅く〜朝方のどちらか (低)
イベント戦闘スイッチ:器用貧乏なので鯖の弱点を補助する感じで
サーヴァントと一緒であれば故郷に近い戦闘力で戦います (ONとしておきます)
目的:お金が欲しい (と、本人は言っているようだ)
ペアへのお願い:マスターですが別に主従逆転しても大丈夫です(肉付きの健康的な13歳)
注意点:原作知りません ()

宿舎とかその他どこかとか Edit

用事がある時はホモンクルスに感謝しつつノック!
選択肢 投票
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst075332.png 80  
&COLOR(#8B0A50){■};
ヴィーと話したい人はこっち
お名前:
  • (聖杯が終わり、ふと気になった。彼女はどうしているだろうかと)
    最終的に女王と取り返したと聞いたが、変わりなさそうだな。ヴィー。 -- 剣馬 2011-11-16 (水) 02:41:55
    • 変わりないかな?少しは変わったつもりなんだけど……
      女王はどう思う? -- ヴィー 2011-11-16 (水) 23:47:57
  • -- 2011-11-15 (火) 07:40:58
  • -- 2011-11-15 (火) 07:40:53

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

メタとか Edit

メタとか
お名前:
  • よばれた!? -- ヴィー 2011-11-09 (水) 02:11:26
    • いたずらか!? -- ヴィーナス 2011-11-09 (水) 02:15:05
      • 何回ビンタする気だよ!? -- ヴィー 2011-11-09 (水) 02:24:30
      • 君がッ!泣くまで!ビンタをやめないッ! -- 2011-11-09 (水) 02:26:07
      • なかねーよ!(カウンタービンタ) -- ヴィーナス 2011-11-09 (水) 02:27:25
      • おい40回超えてる…… -- ヴィーナス 2011-11-09 (水) 02:52:21
      • 久しぶりに呼ばれた!?(頬をさすりつつ) -- ヴィー 2012-02-12 (日) 05:21:25
      • (パァン) -- 2012-02-12 (日) 05:25:15
      • いふぁい!ほっぺた腫れちゃう -- ヴィー 2012-02-12 (日) 05:26:30

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

7人のサーヴァント Edit

世界そのものであるヴィーはその一部であるサーヴァントの力を使う
しかし、こちらの世界で使う場合はかなり消耗するので、通常時は人間並みの戦闘力しかない

キャスター Edit

ヴィーはもとはキャスターだった
故にキャスターが一番使い慣れた力である

吸精公主(ロードオブライフ) Edit

基本サキュバスであるため、能力もその方向に伸びている
突きと発射による攻撃はそれをすべて無効化し、攻撃者の精気を吸収する
常に周囲に魅了の芳香を振りまいている歩く性行為器官
宝具
淫魔の乱舞(カーニバル)世界中のあらゆる夢をつなぎ、吸い上げた情欲を材料として無尽蔵に無数の夢魔の軍団を召喚する
召喚された夢魔はキャスターと同様に突きと発射による攻撃をすべて無効化し、攻撃者の精気を吸収する
さらに、対象が男性であった場合は強力な戦闘力を有する
魔力が足りないため、こちらの世界で使っても周りのモブが皆同じ顔になる程度
極狭い範囲だが、強力なこの結界内に存在するあらゆる意思を持つ者の生殖本能を耐えきれぬ強さで刺激する
生殖本能を持たないものには一時的に生殖本能を植えつけて刺激する(その場合、対象は女性となる)
この空間で正気を維持できるのは淫魔だけである
力が不足しているこちらの世界では、中学生男子にエロ本の購入を決意させる程度

ランサー Edit

基本
宝具
&ruby(pronunciation){words};心臓につきたてられた無数の槍。
前後左右上下斜め、わずかでも動けばその穂先は心臓に突き刺さる、微動だに許さぬ槍衾

アーチャー Edit

アーチャーとなった人物は元猟師である
若くして戦乱に巻き込まれた彼は弓の対象を動物から人間へとかえる
最初は10人が彼に狙撃されて死んだ
次に100人、そして1000人
やがてその数は100万人をゆうに越え(確認は取れていないがそう伝えられている)彼は世界中から憎しみの目を向けられる
それでも彼の矢は獲物を射抜き続け
人々が「最近、狙撃されて死ぬ兵士が減った」と噂を始めたころ、人知れず彼は死んでいた

虚ろな狙撃兵(ゴーストリコン) Edit

基本弓兵であるため、軽装の野戦服をイメージしたドレス
中身の入っていない矢筒と展開式の弓を腰のベルトに付けている
矢筒からは望むタイプの矢が生成され、弓は思い通りのスピード、威力、軌道で矢を放つことができる
華美な服装ではあるが不思議と周囲に溶け込むかのような存在感の希薄さを感じさせる
宝具
2億4千万の憎悪(アローレイン)アーチャーに向けられた世界中からの憎悪
あらゆる場所、時、次元、空間から放たれた憎しみの矢は、あらゆる場所、時、次元、空間より放たれるが故に回避することは不可能
放たれれば全身に100万の矢が突き立てられ、その身にすべての憎しみを受けて死ぬ
こちらの世界ではその力を存分に使うことは出来ず、せいぜい何もしていないのに電車で不良ににらまれる程度
鋼鉄の猟犬(タロジロ)アーチャーは猟師時代から猟犬のみを相棒としてきた
その死までに何匹の猟犬を飼っていたかはわからないが、この猟犬たちは影に潜み、アーチャーに近づく者達から主人を守り、獲物を食む
こちらの世界ではそれも顕現することが出来ず、せいぜい犬にレイプされる程度

セイバー Edit

彼の語る話は子供たちに喜ばれた
より多くの子供たちに自分の話を聞かせたいと思った彼は、筆を取った
もっとリアルな、もっとエキサイティングな話を!
人々は彼の話に慣れ、どんどんと麻痺して行き、彼はそれに応える
やがて彼の持つものは筆ではなくなり、インクは血糊に変わる
彼の描く血の文学はあまりにもリアルでショッキングでグロテスクで誰も読まなかった
もっとリアルな、もっとエキサイティングな話を!
そうすれば再び人々は自分の話を読むと思った

作者(メタフィクション) Edit

基本セイバーの興味は斬られたものがどうなるかだった 何でどう斬ればどんな悲鳴を上げるのか?傷口は?
セイバーの持つ剣は生前彼が集めた数多の刃物に由来する
剣は一見何の変哲もない剣だが、ありとあらゆる斬劇を再現する
名刀がごとき切れ味から、さびたのこぎりに至るまでおよそ刃物であるならそれを再現する
宝具
ペンは剣よりも強し(ブックオブライフ)行動やその結果、事象や概念などを文章化し、その文末を「斬る」で締めることで顕現させる
文末と文章が繋がってなくてもとりあえず斬るって書けば顕現する
ヘブンズドアーの広範囲版みたいな?
弱体化して居る現在では、せいぜい浮気相手と旦那の縁を斬る程度

バーサーカー Edit

守るため、自身が傷つくことを省みない
そんな族長だった
全身に数多の傷を負いながら、民には笑顔を向ける
いつしか民はそんな族長に薄ら寒いものを感じ始める
族長はそれでも戦う 侵略者から 民を守って
一人の子供を守り、左手を失いながら、それでも子供に笑顔を向けた族長を
人々は怪物だと恐れた
痛みを知らない怪物だと人々は恐怖した

孤独なる英雄(ソロプレイ) Edit

基本壊す者であり護る者。
護る者の応援の声がある限り、どんな怪我を負っても破壊を続けるヒーロー。
痛々しく血を流し続けるのは戦士ゆえ。
宝具
守護獣(ノーフィアノーペイン)精神と肉体に対するあらゆるダメージを無効化する
満足に魔力を使えないこちらの世界では、カップルのデートに同行して一人でハッスルできる程度

ライダー Edit

基本
宝具
超音速の貴皇帝(エフ)時間、空間、因果を越え、何よりも早くゴールする。何者もライダーの前を走らせない物理法則をはるかに凌駕するドライビングテクニック
魔力が足りない今ではお昼の購買で2番人気のパンをギリ買える程度

アサシン Edit

聖杯さんち Edit

 
集会所
お名前:
  • - 閑散とした礼拝堂 - -- 2011-11-01 (火) 21:46:51
    • (塔の出現から数日、使用者も居なくなりすっかり閑散とした礼拝堂に足を踏み入れる。)
      (見渡しても誰がいる様子も無く、ひょっとして騙されたのか…と不安になったものの)
      (しかし、あの時単身自らの元を訪れた『彼』が嘘を言っているように思えない。)
      (椅子に被った埃を軽く払い、腰を下ろす)

      …一時的に協力、というのは…本気なのでしょうか
      (『彼』のマスターである人間の顔を思い起こし、呟く。協力関係からは最も遠い、と思ってたが…)
      ……何にしても、少し 待ちましょう(誰にとも無く語りかけるように呟いた) -- アルム 2011-11-01 (火) 22:00:10
      • (かつては何度も祈りを捧げた礼拝堂へ静かに足を踏み入れる)
        (サーヴァントを従えていれば怖くはないが……人が集まるところへ顔を出すときの常、隅っこに陣取る) -- ベル 2011-11-01 (火) 22:17:52
      • ……集まってるみたいだな……。(二人にさっと手を上げて挨拶しながら入ってくる)
        結局、今戦えそうなのはこのメンバー、プラス俺らを呼び出した季來さんトコってことか……。 -- 剣馬 2011-11-01 (火) 22:34:37
      • (しばらくして。集会場の扉に、誰かが手をかける音……)
        (間も無く、扉は、ぎぃぃ…と重たげに開かれて。射し込む逆光を背にして、小柄な女性と、ロングコートの男性が姿を現す)

        (ゆっくりと歩み出しては、先に到着していた、聖杯戦争に勝ち残った三人のマスターの顔を確かめて)
        (それから、最前の祭壇の前で立ち止まり、三人の方へと向き直って……)
        ぇと、遅れてごめんなさい、です。……そして、集まってくださって、本当にありがとうございます
        (感謝の言葉を述べつつ、ゆっくりとお辞儀する…。見ようによっては、あまりに悠長な態度だった) -- 季來 2011-11-01 (火) 22:53:52
      • (二人の顔を見れば軽く頭を下げて)
        …何というか、そうですね…彼女からこういった提案が来るのは、少し意外でした…
        (協力関係を結ぶ、という考え自体はあったものの、聖杯にかける願いの重さや、先日の別れを思い出せば)
        (彼女が一番渋りそうだ、と思っていた為、ぽつり呟く)
        (と、音を立てて開かれた扉。入ってきた件のマスターを目で追い)
        ……いえ、それより…あの話は、本気です? -- アルム 2011-11-01 (火) 22:59:17
      • なぁに、渡りに船だろ、元々俺らでそういう話に持って行こうとしてたんだ。季来さん自ら呼びかけてくれるとは、確かに予想外だったが……
        ……な、ベルちゃん?(隅っこの方にいる、少女へ笑顔を向けてみる) -- 剣馬 2011-11-01 (火) 23:17:50
      • えっ……は、はい……(正直に言って本当に信用していいものかどうかは迷うが、一人では無理なのは重々承知している それなら協力に乗ったほうがいい……怖いのは怖いけれど) -- ベル 2011-11-01 (火) 23:26:34
      • (アルムの言に、そっと頷いて……)
        えぇ。本気……そう、まだ皆さんが『本気』で聖杯を手に入れるつもりでいらっしゃるのなら。
        ……皆さんも理解しているはずです、今、個々の主従のみで塔へ向かっても、それを成すことは『できない』と。
        だから、私も……私達も、『そう』したい。……そう、決めてきたんです
        (伏し目がちになって。自身の、残り一つだけが色を持つ令呪へ、無意識に触れて……) -- 季來 2011-11-01 (火) 23:31:18
      • (その様子をじっと見て)
        ……協力協定自体は、こちらも望むところでしたが…
        願いを叶えることが出来るのは一組、この中の一人だけでしょう…?
        (剣馬と話した時の事を思い起こし、眉を顰める)…全てが終わった後、また決戦を行なって勝者を決めるのですか?
        ………いえ、そもそも…全員が無事にあの塔の最奥まで行けるとは限りませんが…
        それにここで議論だけして足踏みしていても、事態は好転しませんね… -- アルム 2011-11-01 (火) 23:41:04
      • 俺はそれが望ましいんだけどな、管理者だかなんだか知らねえが俺らにとっちゃ横槍以外の何者でもねえんだ。
        決着は人の手でつける。(それも、全員が無事到達できれば、の話である、それは分かっている。自分とて、途中脱落、若しくは、敵に不覚をとってしまう可能性もあるのだから。)
        なんでもいい、鉄は熱いうちに打て、決意も熱い内に動いたほうがいいぜ、時間なんてそうそうねえんだからな。(既にあれが現れてから幾日も経過している、再び起動して周囲に被害を与えるかも分からない) -- 剣馬 2011-11-01 (火) 23:47:19
      • 願いは一つだけかも、だけど……このまま見てたら、取られちゃう、から……
        願いを、叶えられるのが、私たちの誰かに、なった時点で、決めればいい、って……思います -- ベル 2011-11-01 (火) 23:53:12
      • (少しばかり、張り詰めていた表情が綻んで、自身のセイバーの方を見る)
        (次いで、再び3人の顔を見回して……)はいです。……全てはまず、『再世』の実行を止めること……
        『私たち』を差し置いて、聖杯の力が消費されることを阻止する。……それが、何よりも優先すべき事です -- 季來 2011-11-02 (水) 00:03:54
      • 自分たちサーヴァントにとっては、主に捧げるべき聖杯の力だ
        それになにより、その使われる先… 理想とされる文明の「再生」 これは、今を生きる我々を否定することに他ならない
        自らの主だけが聖杯の力でその「再生」を免れたとして… 主の望む世界が残っているだろうか
        集まってくれたサーヴァントにも、協力を求めたい。主のため聖杯を手にする…これは自分たちの悲願だが、先ずはそれぞれの主が帰るべき「今」を護ること
        そのために、力を貸して欲しい(季來の背後から、深く、頭を垂れる) -- 赤髪のセイバー 2011-11-02 (水) 00:12:39
      • 私は……協力、します
        理由は、一人じゃ、あの人に、勝てないから……これ、私が裏切らないって、信用できる、くらいの理由には、なると、思います -- ベル 2011-11-02 (水) 00:15:12
      • ……分かりました
        では今は事態の収束を最優先に考え、協力関係を結ぶことに…同意します
        えぇと…ところで、塔への突入はいつ…?万全の状態で望みたいですし、今直ぐ…と言われると多少、困るのですが… -- アルム 2011-11-02 (水) 00:16:10
      • 俺は声をかければ何時でも行けるぜ。(パンと拳を掌へ打ち付け鳴らして)勿論、俺のセイバーもな。
        噂じゃ俺らが動けなかった間も他のマスターが塔の制圧に動いてくれてたみたいだしよ、どうなってんのかは分かんねえが、何時までものんびりなんて俺の性には合わねえンだ……(中には自分たちの幼馴染もいるだろう、状況がわからぬ今、気持ちは早る) -- 剣馬 2011-11-02 (水) 00:17:14
      • 私も、今すぐと言いたいところですケド……。
        (徐に、革張りの手帳を取り出し、懐中時計を取り出し。何かを確かめるよう、それらに目を落として…)
        (――今より数日となく、また万全の準備を整えられる期間。この面子で、それが望める最善の比日は…)
        わかりました……決行は、『12月24日』。準備に掛けられる時間は、それで充分に取れます、でしょう。
        ……私も、今よりもう少しいい装備で臨みたいですし。サーヴァントの力を最大限引き出すなら、足を引っ張らないようにしたいです、から -- 季來 2011-11-02 (水) 00:36:30
      • それと、集合は……日没までに、現地の入り口にて。……それで、良いです?
        あのシスターも、塔へと自ら飛び込んでくるというのなら、侵入まで不必要な攻撃は行わないことでしょう。
        ……現に今、塔と目と鼻の先のこの『元』拠点にいる私達へ、何の手も放ってきていないです。
        それでも、もし塔の攻略を開始する前に攻撃を仕掛けられたら……できるだけ消耗しないように、留意してくださいな -- 季來 2011-11-02 (水) 00:49:07
      • ……24日の日没までか……、分かった。んじゃそれまで身体なまらせねえよう鍛錬でもしておくさ。(が、一人で行動しても無意味なのは承知している、焦るな、冷静に動け、そう言い聞かせ、立ち上がる)
        少なくとも、これで完全に聖杯を手に入れるための同盟は結べた、前には進んでんだ。足並み揃えたら、そのまま聖杯まで突っ切る!誰一人欠くことなくな!
        ……んじゃ、そういう事なら今日は戻る。決行日にまた会おうぜ。(さっと手を振って去っていく) -- 剣馬 2011-11-02 (水) 00:51:11
      • ……サーヴァントと共に闘うのも、これが最後になるのですね…出来ればやれることは全てやっておきたいものです
        24日…日没までに現地集合ですね、了承しました(椅子から立つと出口へ歩き出し)
        ええ、気をつけましょう ありがとうマスター季來
        …それでは、また後日(立ち止まり振り向くと、深く頭を下げてそのまま去っていった) -- アルム 2011-11-02 (水) 00:53:09
      • 分かり、ました……何か、必要な、補助があれば……言ってくれれば、用意、出来るかも(無論自分にその力を使われないようにする術式を組み込むが)
        それでは、用意、しておきますね……皆さん、ご飯も、ちゃんと、食べましょう -- ベル 2011-11-02 (水) 00:55:13
      • (それぞれが去ってゆく姿を、見届ける。……やがて、礼拝堂に自分とセイバーだけが残ったとき)
        (深く、深く、息を衝いて……跳ね上がりそうなほど強まっていた鼓動を、落ち着ける)
        (顔を上げて、もう一度、自分のセイバーへと顔を向けて……)
        それじゃあ、私達も。行きましょう……です、セイバーさん…… -- 季來 2011-11-02 (水) 01:00:04
      • (主はその務めを果たした…そう言外に語る微笑み)
        (主の目を見て深く頷き…先に立って集会場を出た) -- 赤髪のセイバー 2011-11-02 (水) 01:03:23

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

宿舎
お名前:

コメントはありません。 聖杯戦争/拠点/宿舎?

聖杯info Edit


企画/ゴルロア聖杯戦争  /  企画/ゴルロア聖杯戦争/4期

  • 200年度 告知掲示板
    • 進行イベント 告知
      • ● 仕様変更のお知らせ ●
        探索系施設を利用される場合、事前に予約を行ってください
        予約時間の応じて運営側が待機いたします
      •  
      • ● 3rd.Chapter 猶予期間 ●
        10/17~10/21
        3rd.Chapterだけ予定を変更しまして、帰還後より決戦期間へと入ります
      •  
      • ● 3rd.Chapter 決戦期間 ●
        10/21~10/22(10/23)
        3rd.Chapterだけ予定を変更しまして、帰還後より決戦期間へと入ります
      •  
      • ● Last.Chapter 序幕 ●
        10/23 21:00~(予定)
        迷宮の内部と集会場にて同時イベントが行われます
        迷宮内は勝ち残った4組、集会場には脱落したマスターの方々にお集まりいただきます
      •  
      • 運営かわったり仕様かわったりしてますのでここにもかきます -- 運営代行 2011-10-25 (火) 20:27:27
      • 決勝組の扱いについて
        現在決戦イベント中です。合同での話し合いにはこちらをご利用くださいませ -- 運営代行 2011-11-08 (火) 22:47:05
      • 敗退組の扱いについて
        敗退組の皆さんにはシスター率いる複製軍団と聖杯簒奪を目論む教会と戦っていただきました。お疲れ様でした!
        塔は爆破されていますが別時間軸扱いでサーヴァント復活イベントをしていただいても構いません。
        エネミーの複製サーヴァントについて
        出して欲しくない人たちもいるので運営側では出しません。参加者が各々で処理してください。自分の複製のRPなんだから自分でやろうね!!!
        サーヴァントの復活について
        各ペア自由でいいです。相方と相談しつつ復活したい方は復活してください
        無論復活せずに消えてもOK。ラストイベント期間中だけ復活でもOK。ペアで相談の上ご自由にどうぞ
        復活の理由ですが、聖杯の力でどうこうとかまで指定しないので、理由は各々が勝手につけてください。黒歴史大好きなこやすならいくらでもできるだろ!!
        聖杯終わった後の扱いもそれぞれ自由にしてください、原作も終わってから次の戦争開催までずっと生き残ってる図太い金ピカとかいますし
        GMのイベントと時間あわねぇよ死ね
        うるせぇ一人遊びしろ、もしくは他のペアとイベントしろ
        再世の塔を利用する際に
        GM欲しい場合はまず相談室へどうぞ。イベントをしたい当日に言っていただいても構いませんが、予定がわかっている場合は事前にご連絡いただけると嬉しいです。
        サーヴァント復活等のイベントを自分達で進めたい場合は、どの階層も好きな時間に好きなように使っていただいて構いません。
        ※塔の中の場所はいくらでも増やせますので場所が足りない場合は遠慮なく言って下さい。 -- 運営代行 2011-11-08 (火) 22:47:05
      • 最終決戦の時間軸について
        今回、最も多くの参加者の頭を悩ませている問題です。
        これには現運営陣も、同じ思いを抱いております。
        曖昧なままに進行して頂くのが此方の理想ではありますが
        それでは皆様に多大な負担を強いることになるでしょう。
        故に、一定の指針として塔が立ち、宣戦布告から数日後という舞台背景を提示させて頂きます。
        また、前運営である企画者から200年12月終了までという話が
        以前のイベントで発表されました。
        我々はこの二つを照らし合わせた上で、進行、運営させて頂きます。
        勿論、物語の締めを、我々は強要は致しません。
        今回の発表については、以上とさせて頂きます。
        質問等御座いましたら、相談室までお問い合わせください。 -- 運営代行2 2011-10-27 (木) 22:14:30

見たこともない文字で書かれたメモ Edit

質問にも答えます 質問からキャラが固まります
ちょっとポニテにして、パンツは白に等ご意見ご希望などもどうぞ

  • よくわからない 矛盾の魔王とも何かあるのかな? もしかしたらあのマスターのほうかもしれないけれど -- 黒男? 2011-10-17 (月) 01:17:11
  • 宝具をみた 剣で斬りつけたあとに目にも止まらぬ速さで貼り付けにして高威力の爆発 -- ライダー 2011-10-17 (月) 01:06:45
  • 『秘するべし』とか『これを棺と』 -- 遺跡第1層で見つけた古い本? 2011-10-08 (土) 01:30:39
  • 第一… 外…遮蔽…区 構築完… ……層 孤独の… その… 構……了 -- 瓦礫に書かれた文字? 2011-10-08 (土) 01:30:01
  • 第1回聖杯戦争で矛盾の魔王とアリアンロッドが戦ったというお屋敷 今では幽霊屋敷になっているらしい
    アリアンロッドに当時の話を聞くことが出来るだろうか? -- 古いお屋敷 2011-10-06 (木) 04:15:25
  • ジモティー 同盟中 -- 剣ちゃん? 2011-10-06 (木) 04:11:41
  • 赤毛のマスター お姉ちゃんと呼ばないと怒る だが、年齢同様の手馴れた動きをする -- キライおばちゃん? 2011-10-05 (水) 01:53:53
  • 嘘をつかれるのがキライらしい ちょっと反応が過剰だった気もする オリジナルでなにかあったのだろうか? -- 赤毛のセイバー? 2011-10-05 (水) 01:52:59
  • そうこの遺跡は黄金暦の開始以前にあった文明のもの。その文明は魔術の恩恵により栄えたものであり
    聖杯もまた、その文明の魔法技術により作り出された、いわば願望成就装置なのでござ…ですよ!
    ご、ご覧なさい、この遺跡の造りを。明らかに現代の建築とは異なる技術で出来ているでござる!(ござった)
    ゆえに此処には現代とは異なるもんすたーも出現すると思われる -- 女探検家シノビの調査? 2011-10-04 (火) 22:28:42
  • おしるこ缶(故郷で言うコーンスープ)の飲み方に詳しい なにか、黒いセイバーの面影がある -- ロリ巨乳女? 2011-10-04 (火) 08:21:03
  • こまめにメモを取ってる様子 内容は抽象的過ぎてわけわからん! 上手く解読すれば他の戦力がわかるかも -- なんか詩人っぽいの? 2011-10-04 (火) 08:20:03
  • どうやら馬糞ではなく道化師というクラスらしい この世界では道化師のことをバフンと呼ぶのか、勉強になる しかしながら、名前はわかってもどういう戦法を取るのかはわからない 相変わらず要注意 -- バフン? 2011-10-03 (月) 02:11:20
  • パワーと老獪さを感じさせる多分この世界では有名人 身にまとう瘴気から多分魔王とかそんな感じだろう そのあたりがちょっとママを思い出す 馬糞と仲悪し 似顔絵つき  -- 黒いセイバー? 2011-10-02 (日) 00:48:45
  • 馬糞のマスター -- 少し昔の自分と雰囲気が似た女? 2011-10-02 (日) 00:45:47
  • この世界オリジナルクラスのサーヴァント 黒いセイバーと因縁あり 仲悪し -- 馬糞? 2011-10-02 (日) 00:45:24
  • ふんどしかもしれない -- 2011-09-30 (金) 23:09:58
  • エロエロしたい!というわけではないのです
    スパイス程度に出来れば楽しいかなという感じなのです -- 2011-09-30 (金) 08:09:04
  • 従順なタイプよりも我の強い鯖のほうが楽しめると思います -- 2011-09-29 (木) 02:27:38
  • ただしその場合は暗転でおねがいします -- 2011-09-29 (木) 00:34:32
  • セックスは立ち合いは強く当たってあとは流れでお願いします
    可か不可かでいえば可と考えていただいても(貞操観念は強めですが) -- 2011-09-29 (木) 00:29:22
  • 満を持して… セ ッ… クス!! -- 2011-09-29 (木) 00:27:35
  • 希望は男性鯖がうれしいです -- 2011-09-28 (水) 08:25:16
  • 性格はやや勝気な感じで行こうと思いますが変更の可能性もあります -- 2011-09-28 (水) 08:23:07
  • 基本的には迷宮探索したいです
    戦闘は器用貧乏にそこそこ 鯖相手にもそこそこ 勝てないでしょうけど -- 2011-09-28 (水) 08:21:56


Last-modified: 2012-09-10 Mon 13:09:57 JST (3416d)