阿鉈賀家出身 季來 433010 Edit

ID:******ロダ3:021704.png
名前:季來
出身家:阿鉈賀
年齢:Edit
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?
戦歴1(175/5〜12)
戦歴2(176/1〜2)
戦歴3(176/3〜187/1)
戦歴4(187/2〜189/10)
戦歴5(189/11〜192/10)
戦歴6(192/11〜195/9)
戦歴7(195/10〜196/3)
戦歴8(196/5〜201/11)
戦歴8.5 聖杯最終(200/11〜206/8)
戦歴とんで11(207/8〜211/11)
Edit
>TALK<
くじらもめだれーさんから


↓保護者から
edit/refer
\忙しさが進行形で張り詰めて/
qst080602.png

ちぇるしぃのとこ
くるすくんとこ
Double Muscle?
Edit
ないといえばない酒場で見かけた、以前ちょっとお話した、近頃噂の、的な感じで
ふつーふあんてい
調子次第!にもかかわらずかまってほしい
冒険者養成学校 ぎゃぶーくんから


はい!私、あなたがきらいです! Edit

ピピルンさんから
+  

なんだね突然 Edit

阿鉈賀 季來、『あなたが きらい』と読みます。
きらいは『嫌う(dislike)』ではなく、『季節(season)來る(come)』という意味です。

  • 外見
    • 東方由来と見て解るような、わからないような、というかステ絵じゃわからないような顔立ち。
      黒髪、濃茶の瞳。肌は元々は白く透き通るような肌色だったが、
      旅と冒険を行う者として、多少の日焼けは避けて通れなかった。
      しかし、それでもだいぶ白い。よくよく、白色人種のごとく赤面がちになる。
    • 背丈は人並みにちっちゃい。(目安としては、153〜155cm程度。実に人並み。)
      • 東方の人間は外見上の老化が遅いとはよく言ったもので。
        更に後述のロールバックなどもあって、年齢にそぐわない程度の若々しさがある。
      • 平均体温は高め。胸のサイズは…
    • 髪型はボブカットもといおかっぱがベース。
      耳が見えることはほぼ無い。前髪は目に掛かりすぎない程度に切り揃えている。
      また、聖杯戦争以後は、腰よりも長く伸びた髪を大切に整え、
      後ろでおだんご等にしてまとめて簪で留めている。シルエット上はそれ以前と大した差異はない。
      忘れてはいけない癖っ毛あり。
  • 手持ちの衣装は、故郷より着の身着のままで持って来た和装、
    冒険者の町に至るまでに得た洋装、その他にこちらで見繕った衣装をいくつか。
    異常な文化の交流地点なだけに、和装を手に入れることも容易らしく、それらを好んで身に着ける。
  • GL学園在籍中は、自身の好みから、男子用にデザインされた制服を身に着けていた。
  • 冒険者養成校の教員になるにあたっては、極々一般的な服装を準備。
    旅籠経営の手伝いにあたっては、その時々に着ていた服の上に、エプロンを着ける。(※バニーは催し事や罰ゲーム限定)
  • 性格
    • 一生懸命、向こう見ず。感情豊かで揺れ動きやすい。
      幼少・児童期の経験から、未だに引っ込み思案で人見知りなところがある。
    • 座右の
  • 出自
    • 東国の、山深い場所に存在する里の出身。
      阿鉈賀家は里の有力者の家系の一つであり、
      昔、都から落ち延びてきた何某かの地位ある人物がルーツだという。
      彼女がまだ里に居た頃は、祖父が当主を務め、
      体も気も弱い父と、それを気丈に支える母、気ままに生きる姉とで
      村の中ではそこそこに広い屋敷を持て余していたそう。
ヨハン先生!から
  • その他
    • もはや別言語ではないかというくらい方言の厳しい地方からきたため、
      よくよく拙い喋り方をする。(ある種の第二言語話者的な、ですます調の)
      • 実は言語自体は既に標準的なレベルまで習得できていて、文章や思考の上では
        ほとんど普通に共通語を操っているが、いざ喋ろうとすると思い切り癖として表れるそう。
        つまり丁寧語を喋っているという意識はあるものの、ある種のカタコトガイジンでもある。
      • また、共通語に馴染んだ今でも『嫌い』という言葉を用いるのには抵抗はあって
        『嫌い』と言いたいときは、代わりに『厭』『嫌悪』といった言葉を用いるます。
    • 魔法関係の縁あって、『バトルスピリッツ』に手を出している。勝率三割前後を行ったり来たり。
      魔術体系としては符術に近いのだろう。初見は聖杯戦争に於ける対トバル・アサシン戦。(※ややメタ寄りにつき、ネタ振り注意)
      • 好きなスピリッツ式魔術
        サモン・スピリット:『怪虫マッハジー/召喚術
        「ガリガリガリ」と鳴く、緑と金の色を持つ大きなカブトムシを異界より召喚する。
        主に突撃させて使う。ごく少ない魔力で召喚でき、出現にラグが殆ど存在しないため即応性が高い。
        ただし一枚につき一体までしか出せず、必要コスト(魔力)の問題で一度に二体、さらに呪文使用の制限上一日に三体しか召喚できない。
        (この場においては、カードを呪文のスクロールの一種として見立てている。
         季來は魔法使いではない為、魔法装置使用に関する技能で擬似的に起動させる。
         また、起動後にカードは消滅する。つまりもったいないのでなかなか使わない。)
+  名前の発音を考える会

冒険のしおり Edit

exp017885.png
  • Items
+  思い出と、冒険と
+  見えないところにあったもの


おとめのふくざつなじじょう Edit

あるいは膨れ上がる背景情報。

+  すとーりー ※ながい 11/7/10改訂
+  補足とか

いいわけシリーズ Edit

リリムせんせーから
+  一落ち目の言い訳(175.12) -- 学園の1
+  二落ち目(176.2) -- 学園の2
+  三度目……(187.1) -- 『肉塊』の1
+  四度目。(189.10) -- 『肉塊』の2
+  五度目の…(192.10)-- 『肉塊』の3
+  六と七。(195.9 / 196.3) -- 『肉塊』の4
+  八度目だそうです。(201.11)
+  『故郷の探索』

特設!聖杯戦争用設定欄!(第四次聖杯戦争は終了しました) Edit

+  といあえずしまっちゃうよー


おとめのふくざつなじじょう Edit

直接よむ
季來>名簿/433010

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • ♥ -- qst075505.png
  • (黄金歴221年未明……)
お名前:

はたごの中のどこかか、それ以外 Edit

qst078155.png
+  『はたご』について
+  『はたご』みとりず
へんしゅ さぶん
季來>名簿/433010
Log:勇者コメサマの先(10/12/21〜11/05/10)
しらこだいすき(11/05/14〜11/10/06)
ぺーう/聖杯編(11/10/06〜12/25)
ぺーう(12/01/01〜05/21)
お名前:
  • 痴女服が届いた -- 2012-07-17 (火) 15:16:50
  • つー訳で、来たぞ。季來(普段と同じ格好で扉の前に立ってノックする) -- カウェント 2012-07-09 (月) 21:20:21
    • はいな! …じゅんびは、おおむね…おっけー?です… -- 季來 2012-07-14 (土) 11:02:16
      • やりたい事はやれるだけやったか?思い残した事は -- カウェント 2012-07-14 (土) 12:22:27
      • (ぴたり と固まって、数秒…) …… だっ だいじょうぶです!!(こくこくっ)
        寧ろ……そーですっ、私、今から心残りを済ませに行くんです……!(ぐっ) -- 季來 2012-07-16 (月) 08:04:59
      • (答えを聞くと静かに笑う)そうかい。んじゃその心残りってのを…終わらせに行きますか!
        (指を咥えると高らかになる笛の音)…くるかな?牛相手には自信ねぇが -- カウェント 2012-07-16 (月) 12:37:29
      • はいです!
        (笛音、少し首を傾げて…) …ぁはは、いくらうしさんが賢くても、舎から少し離れてますですから。流石に、聞こえないんじゃ… -- 季來 2012-07-17 (火) 03:21:05
      • (逆光を背負い、道遥か彼方より巨体が見え隠れ。ゆらめくように徐々にその像は大きく姿を見せ…)
        (来た) -- うし? 2012-07-17 (火) 03:23:26
      • 来ましたです…(来ましたです) -- 季來 2012-07-17 (火) 03:23:48
      • 昔取った杵柄だな(目の前の巨大な牛を満足そうに見つめ、褒める様にその肩を叩いてやり)
        (牛車道具の具合を確かめ異常がない事を確認する)よし…(問題無しの合図、それは同時に出立の合図)
        さて…じゃ、行くか(静かに依頼主に振り返った何でも屋がその手を差し伸べた) -- カウェント 2012-07-17 (火) 19:21:58
      • (深く息を衝く牛の巨体、それをこれより従えんとする濃赤尽くめの男性。その様子を見…)
        (ふと、ぴくりと毛先ごと反応しては、ててて、と旅籠を行っては来て、ころころとやや小振りなトランクを引いて来て)
        …はいですっ!(はし、とその手を取って…) …行きましょう! -- 季來 2012-07-18 (水) 01:00:03
      • (シニカルに笑うと繋いだ腕を振るう。導かれるように軽やかに御者台の脇へ舞い降りた依頼主)
        (それに続けてトランクを掴んだ赤い姿も軽やかに御者台へ移動する。どちらが乗っても車輪が軋む音すらしない)
        (手に持ったトランクと背負った大剣を荒っぽく荷台に移すと待っていたかのように木材が鳴り乗客を歓迎した)
        (御者台の上で立ったまま帽子を取ると胸の位置へ)一カ月位だったか…暫しの別れだ我が故郷
        (紫水晶色の澄んだ瞳が暫く辺りを見回す。この男なりにこの街に愛着があるのだろう)
        季來は?何かないのかい? -- カウェント 2012-07-18 (水) 01:52:54
      • (御者台にやや浅めにちょこんと座り込み、少し、深呼吸をして…住み慣れた旅籠を静かに見上げる…)
        ……なんだか、不思議な気分なんです。 ずっと帰りたかったところに行くために、ずっと居たところを置いて行くの……
        振り返ればいつでも手が届きそうなのに、手を伸ばそうと思ったらいつのまにか無くなっていそうな、あやふやな……。(表情は、ぼんやりとして…)
        ……、……。(沈黙、そして、ぎゅ、と目を瞑り) ……っ!!(一度、ぱん!と自分の両頬を叩く)
        ……。(目を開くや、目尻に少しの水気。頬に少しだけ、紅味は増し…) ダメダメ、ダメです…! こんな薄ぼんやりしていたら、行くも戻るもどっち着かずです!
        出してくださいな、ロッソさんっ! キアイ、入れなおしましたです…!! -- 季來 2012-07-20 (金) 06:06:42
      • (こちらを見つめる潤んだ瞳を隠すように黒髪の頭に赤い中折帽を荒っぽくかぶせる)
        (続けて肩に乗ったままのロングコートに手をかけるとそのまま依頼主に投げかけた。不可解な行動をした狩人の表情はコートを被せられた依頼主からは見えもしないが何時もとは違う微笑みを浮かべていた)
        日除けだ。日焼けすると体力消耗する。長旅だからな体調管理は万全にだ。暑いと思うが我慢しとけよ
        (手に持ったサングラスを顔にかけるとドカリと御者台に腰を落とし)では出発進行だ!
        (手綱を握り一振り)走れ風のように、ブルズアイ!なんてね!(冗談交じりに、牛車を前に進ませる) -- カウェント 2012-07-20 (金) 18:52:47
      • ひぁっ…?!(少し大きめの帽子が視界を遮り、次いでコートが覆い被さって、もがきがちに座席で丸くなる)
        (ようやっと、何を被せられたのか理解した頃には、ゆっくりと牛車は歩み出し…) も、もー…っ! いいから、安全運転でお願いしますですよう!
        (…足場が小刻みに揺れ、後ろに引かれるようなやや強い加速を感じつつも、襟と襟を合わせて…)
        (自分よりも日の光を忌避すべき相手の、気遣いのようなもの。少し奇妙と思いながらも、今この時は甘えようと…)
        …ぇと、ありがとうです… (ぽつりと、応えて) -- 季來 2012-07-23 (月) 05:19:54
      • そいつは俺より牛君に聞いてくれたまえ。なぁおい?(覗き込むように牛に話しかけると)
        (再び手綱を振るい牛車を走らせた。礼の言葉は聞こえていなかったのか、聞こえていていても答えなかったのかわからないまま) -- カウェント 2012-07-23 (月) 19:15:55
  • あーと、ここでいいのかな…季來平気か〜?やられたって聞いたが -- カウェント 2012-06-24 (日) 18:34:51
    • ぁ……はいな、どうぞです……。(促し…)
      ちょっと、うっかりです……、ここ最近はずっと調子が良かったから……。(ベッドより身を起こし、しゅんとなって…)
      体の方は、もうそんなにですケド、やっぱり療養してると体力がどんどん落ちていっちゃいますです。
      剣術修行は、またやり直しですね……(力無げに笑って) -- 季來 2012-06-26 (火) 00:45:16
      • はいどうも(部屋に入りつつ)
        どうやら無事か…こっぴどくやられたみたいだが
        ベッドで寝たきりだとすぐに体力落ちたりするんだってな。人間ってのは不便な物だ…
        そりゃーなぁ、俺だっていまだに修行中だぜ?
        もっとの上の連中だってこういうだろうさ。生きてる限りは修行の身だってさ(力無げに笑う嫌いとは対照的に何時ものように笑う男) -- カウェント 2012-06-26 (火) 21:49:54
      • ぁはは…ごもっとも、そのとおりです…。(柔らかく微笑み返し、小さく頷いてみせて…)
        (物憂げに、目を伏せ、両手を組んで…) でも、今度の療養はちょっと長引きそうです。…あの、ロッソさん。(顔を上げ…)
        そろそろ、準備が整いました…です(しかと瞳を見据えて、告げる) -- 季來 2012-06-28 (木) 07:05:29
      • (告げられると真面目な顔になり)
        承知した。何時頃出立する? -- カウェント 2012-06-28 (木) 21:11:29
      • (静かに頷いて…) ……はいな。なるたけ早いほうがいいです。発つのは夏季の初め……それで、帳尻が合うと思います。
        滞在はひと月、秋季に入る前までには里を出て……それまでに、全部済ませようと思います、です。
        ……残るか、戻るかのコトも含めて -- 季來 2012-06-29 (金) 02:02:30
      • …分かった。こちらの用意も済ませておこう -- カウェント 2012-06-29 (金) 19:15:59
      • はいです。……ぁの。ありがとうございますです、ロッソさん。(そっとお辞儀して…)
        私も、できるだけやり残しのないように……しゃんと、していきますです -- 季來 2012-07-01 (日) 06:13:38
      • あいよーんじゃ夏の初めにまたな?(そういうと踵を返し部屋から出て行った) -- カウェント 2012-07-01 (日) 07:21:03

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

☢こころのひきだし Edit

こやっさんより
+  なんとか録(割と更新しない)
+  がくせいしょお
-  

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp010360.png

+  戦いは、終わった

( ╹H╹)

+  判定おきば・評価系
+  判定置き場・設定系


She doesn't dislike you. Edit


Last-modified: 2012-07-28 Sat 02:47:36 JST (2671d)