戻る

人物 Edit


技術主任 Edit


qst080058.jpg名 前イワン・スミルノフ
俗 称主任 ・ 博士 ・ イカデビル
特 記電子工学及び駆動制御の権威
経 歴
 人呼んで、早すぎた天才。
 かつては某国の軍事部で技術士官などをしていたとのこと。
 彼の提唱した技術理論は何世代も先を往く革新的なものであり、
 実現すれば革命をもたらし世界を席巻できるとまで言わしめた。

 だが肝心の技術、自国の知識が理論に追いつかず、
 その理論は荒唐無稽なものとして一蹴された。
 天才だったが為に誰にも理解されなかった男は憤慨し、
 以降は祖国に見切りを付けて放浪の科学者へと転身する。

 各地を渡り歩きながら自分の理論を実践できる場所を探していたが、
 それを実現することは困難を極め歳月のみが過ぎていった。

 夢が色褪せるまでの時間が経過しようとしていたとき、
 彼の人生に転機が訪れるのであった。
 それは冒険者が多く集まる街で、見たこともない機械を見たという噂。
 殆どの者はそれが何であるか理解することは出来なかったが、
 彼だけはそれが自分の夢、理想を叶えたものであると確信する。
 燻っていた野心をくすぐられ男は噂の土地に向けて馬車へと飛び乗る。
 旅の末、辿り着いたこの街で歓喜する事となった。
 ここでは非常識で成立する渾然たる秩序が街を歩き、
 彼が長年夢見た光景が広がっていた。
 長年の放浪の間に練り上げた理論、培った技術を武器に、
 彼は技術屋として順風満帆の生活を送り始めた。

 それから何年か経って彼の名前は、
 技術屋の間で知らぬ者がいないまでに知れ渡る。
 しかし今度は理論に技術は着いてこれても
 機体の性能がピーキーに偏り搭乗者に負担が掛かりすぎてしまうために
 今度は自分の理論に付いてこれる搭乗者を探す事となってしまった。
 早すぎた天才の、苦難の生涯はまだまだ始まったばかりなのだ。
 
人 柄
 性格・言動共に希代のマッドサイエンティスト。
 自分の理論を実現できるならば手段は惜しまず、
 時として大胆にして周りを驚かせるような行動を取る。
 整備連合にも技術主任として招かれてはいるが
 仕事よりも実益を兼ねた趣味を優先するために
 整備は班長を始めとした部下に押し付ける形となってしまっている。
 しかし腕は折り紙付きのために部下からは扱い難い人だが、
 尊敬に値する人物との評価を得ている。
 スルメイカとビールをこよなく愛するイカ(で)ビール。
 



整備班長 Edit


qst080056.jpg名 前ブッチ
俗 称班長 ・ ブッチ ・ ブッチー
特 記苦労人
経 歴
 旧市街の東区にある貧困層の出身。
 3兄弟の次男として生まれ、親兄弟と共に幼少期を過ごす。
 生活は貧しかったがそれを苦と思うことはせず
 両親に負担をかけまいとして早くから整備工の仕事に就き自立する。
 26歳のときに結婚し、今は二児の子を持つ。

 長年の豊富な経験実績で腕は立ち、
 整備連合へは仲間からの後押しもあって参加し。
 その人柄からまとめ役である整備班長へと抜擢され今に至る。
 
人 柄
 身なりは目を引くが、性格はいたって普通。
 早くから大人たちの世界で働いていたせいか、
 物事を達観して見てやや冷めたような立場を取る。
 しかし血の通ってないタイプの人間ではなく、むしろ人情家。
 それとなく助け船を出したり相談に乗るなど
 見た目と反した気さくな一面を覗かせることもある。
 常識人であるがゆえに主任の言動には頭を抱えたりするが、
 他の整備員同様にその技術は純粋に尊敬している。
 だが主任の無茶振りの対応に追われるなど、
 日々苦労の絶えない中間管理職である。
 




Last-modified: 2012-05-25 Fri 12:48:18 JST (3738d)