マーヴ家出身 イヴァイン・ソーン 317874 Edit

ID:317874
名前:イヴァイン・ソーン
出身家:マーヴ
年齢:19
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
兵舎
同盟/黄金騎士団

Edit

護符:http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst037709.gif(カシィルの元へ)

弓を引くことができなかった・・・
COLOR(#CC3300){}

修正

お名前:
  • イヴァインさん、…遅くなり、申し訳ありません…(俯き、黙祷する)
    どうか、安らかに… -- ミネルヴァ 2009-06-11 (木) 22:57:00
  • (移動中、真新しい墓に先ごろ酒席で見えたセンティゴールの名を認め、足を止める甲冑の男)
    「惜しいな」「ああ、惜しい」「せめて腐敗のとばりが、蟲どもや腐肉喰らいどもよりも先にその身を土に還すことを祈る。さらば」 -- ケイオスウェイスト 2009-06-05 (金) 03:53:52
  • 遅くなってごめんなさい……。これを……。そっちではあったかくなるといいですネ……。
    (誰も入っていない墓に首飾りを供えて帰っていった) -- ミリー 2009-06-04 (木) 12:32:34
  • (四月のある夜の事、イヴァインは冒険地から帰る途中でふと、知った顔を見つける)
    (羽根つき帽子とマント、それに、背負った木彫りの剣 背格好も知り合いに良く似ている そんな人影が、街道から外れた所を歩いていた) -- 2009-06-04 (木) 22:41:05
    • ん・・・?カシィルか?出歩くとは珍しい・・・おーい!・・・聞こえてないのか?
      (羽根突き帽子を追って街道から外れた道を進む)
      -- 2009-06-04 (木) 22:46:32
      • (人気は少なく、よく通るイヴァインの声が普通なら聞こえないはずはなかった しかし、振り返りもせず少年は街道を逸れて行く)
        (少し進めば、近くの森に続く道に出る 林に入り、月明かりがさえぎられれば、闇は濃く、普通ならたいまつを使うような状況だが)
        (足取りは変わることなく、闇の中、まるで昼間と同じようにすいすいと森の奥に入っていく姿) -- カシィル? 2009-06-04 (木) 22:50:08
      • (ざわりと嫌な予感が背筋を駆け巡る、ケモノの勘・・・そしてこの勘は大抵的中してしまう)
        くそっ冗談じゃないぞ・・・!(足を速め同じく森の中に踏み込んでいく。眼帯を捲り隠していた目で闇を見つめる)
        ・・・・見つけた(闇の中とは言え不安定な足場も慣れた様子で進んでいく)
        -- 2009-06-04 (木) 23:01:32
      • (ゆっくりとした足取りなのに、不思議と速く イヴァインが追うのがぎりぎりな速度で森を進むその背)
        (闇の中、不思議とその背ははっきりと見えていた そしてまた暫くいった森の中、不意に止まる少年 其処は、少し開けた広場のような場所だった)
        (其処には、イヴァインの知らない少女の姿 近くの村の子か、柔らかな草の上に寝転がり、動かない それにゆっくりと近づく少年) -- カシィル? 2009-06-04 (木) 23:07:13
      • (次第に両目が闇に慣れそれでも闇の中を進む羽根突き帽子を追いつく事はできなかった)
        ・・・・・・・・・・あれは・・・(開けた広場、少女、そして少年・・・逢引か?ひょっとして自分の思い過ごしでとんでもない場面を目撃してしまったのでは!)
        (と茂みの中からドギマギとその様子を眺めた・・・・・・・都合の良い解釈をして現実から目を背けるために)
        -- 2009-06-04 (木) 23:13:18
      • (しかし、その推測は段々と時間に否定されて行く 助け起こすでも、隣に寄り添うでもなく、ただ、横たわる少女の横に立ち、真上からじ、と身動きもせず見下ろす少年)
        (帽子のつばに隠れた表情はイヴァインに見えず、しかし、かすかに見える口元が不意に) にた、ぁ (ぐにゃり、と捩れる様に裂ける)
        (動いた右手 力一杯後ろに引いたその腕が、ぎしりときしむ 次の瞬間) (ぐにゃり、とその腕が黒く膨れ上がった ねじくれた腕に、歪んだ爪) -- カシィル? 2009-06-04 (木) 23:18:37
      • クソッ・・・・・・!!!!(少女と怪物の間に牽制する様に矢を放った)
        (この瞬間イヴァインは二つのミスを犯す)
        (一つは、間髪入れずに目の前の怪異を射殺さなかったこと)
        (そしてもう一つは…相手の顔を見てしまったことである)
        -- 2009-06-04 (木) 23:45:18
      • (帽子のつばが跳ねる 矢が掠めたそれが落ちれば赤錆色の髪が揺れた ぐりん、と首が捩れるような動きでイヴァインを見た顔は、少年のものであり・・・しかし、決定的に何かが違っていた)
        (九十度に傾げた首のまま、ジーッと赤い瞳で見つめる口元が、また、歪む その瞬間、少年の子供っぽい顔の半分が黒く染まり、音も無くとろける)
        (地面を蹴る足音は小さく しかし、動作は大きく、そして、接近は速かった ねじくれた太い腕を、真っ直ぐにイヴァインの胸に突き出す!) -- カシィル? 2009-06-04 (木) 23:51:57
      • (確信はあった、覚悟もしたつもりだった・・・だが、いざカシィルの顔を見るとすべてが鈍ってしまう)
        (逃げることも、弓を引くこともできなかった・・・)
        (カシィルの腕が胸を貫き、ゴリゴリと骨を砕く嫌な音が体に響いた)
        か・・・シィル・・・・・・・・・・・
        (血があふれ出す口で、小さく名前を呼んだ)
        -- 2009-06-04 (木) 23:58:32
      • (イヴァインの鍛えられた細い身体を貫いた爪先から、ぽたりと血の雫を落とした、恍惚の溜息に似た音を漏らす赤く歪む口)
        (しかし、その名を呼ばれた瞬間、顔の陰が揺らぎ、少年の形に固まる 喀血で塗れた顔で、イヴァインを見上げる、少年の目)
        え… イヴァ…イン? 何でそんな顔… え … (右手を動かす ごり、と抉る感触 恐怖と混乱で目を見開き、それから次第に、泣きそうな顔になる) ゆ、夢…だよな、な? なぁ、これ、夢だよな!? -- カシィル? 2009-06-05 (金) 00:04:19
      • (何かを言おうとして口を動かしたが・・・血が溢れ出しただけだった)
        (力の入らない手でそっとカシィルの頬を撫でて・・・・そのまま崩れ落ちた)
        -- 2009-06-05 (金) 00:08:39
      • (その血が顔に、胸にかかる その熱さにぶるりと身震いをした そして、少年は真っ青になる その身震いが、不快感や恐怖ではないと、気付いてしまったから)
        (頬を撫でる手にびくりと身を硬直させ…その手の優しさに、見上げればまた、いつものように年上ぶったイヴァインの真面目な顔が見えるかと思った 思ったのだ)
        … おい、お、…イヴァイン… …おい、何で動かないんだよ (崩れ落ちたからだから、ずるりと腕が抜けた 膝をつき、その身体をつかんで揺する 何度も、何度も名前を呼んで) -- カシィル? 2009-06-05 (金) 00:13:02
      • (光を宿さない虚ろな目は虚空を見つめて、鋭い眼光を放つことも敵を探すことも無かった)
        (カシィルにゆすられ、力無く体が揺れた・・・。)
        (もう少しだけ、もう少しだけ何とかすることができれば・・・カシィルに辛い思いをさせずに済んだのだろうか・・・?)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        -- 2009-06-05 (金) 00:23:25
      • (首から提げた護符は、今死した戦士から貰ったもの ぷっつりと感情がなくなったように放心し、それと、少女の死に顔を見つめてから)
        …ッ うわああああああああああぁぁぁぁ…っ!!!!! (慟哭が、夜に響いた) -- カシィル? 2009-06-05 (金) 00:29:04
      • 鋼の盾・イヴァイン・ソーン
        ──黄金暦128年 4月、カシィルにより殺害──
        -- 2009-06-05 (金) 00:32:06
  •   -- 2009-06-04 (木) 02:22:19

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

来訪者 Edit

アルト風変わりな槍を持った少女、どうも機械の臭いは苦手だスピナローラ悪戯っ子、ピエロ?馬扱いされるのは気に入らん
クラッツ恐竜の亜人、良い顔をしているレオナ甲冑を纏ってわざわざ来てくれた。チョコは美味しく頂いた
ミネルヴァ義足の騎士、騎士団の先輩だミリー錬金術師、傷薬をお願いした

コメアウ Edit


Last-modified: 2009-06-05 Fri 00:27:09 JST (3822d)