診断内容 Edit

基本テキスト Edit

[USER]の部隊は人間界に侵攻した!
[LIST1_1-1][LIST1_2-2]=IF(=RAND_N(1,1,3)=1,,=IF(=RAND_N(1)=2,[LIST1_3-2],[LIST1_3-2][LIST1_4-3]))[LIST1_5-4]に侵攻を仕掛ける!

[LIST2_1-1]

[LIST2_2-1]

=IF(=CALC([LIST2_1-2]+[LIST2_2-2])=2,=IF(=RAND_N(4,1,5)=1,人間どもを蹴散らそうとしたその時、,[USER]の部隊の猛攻に人間どもの統率が乱れ、撤退を始める…追撃だ![BR][BR]),=IF(=CALC([LIST2_1-2]+[LIST2_2-2])=1,中々骨のある奴らが集まっているようだ…勝負に出よう!,敵は手強い、[USER]の部隊は苦戦を強いられる…ここが正念場だ!)[BR][BR])=IF(=CALC([LIST2_1-2]+[LIST2_2-2])=2,=IF(=RAND_N(4)=1,[LIST4_1-1],[LIST2_3-1]),[LIST2_3-1])

=IF(=CALC([LIST2_1-2]+[LIST2_2-2])=2,=IF(=RAND_N(4)=1,=IF([LIST4_1-2]=1,勇者の撃退に成功![USER]の部隊の完全勝利だ![BR][BR]その後も[USER]の活躍により周辺一帯の町や村をすべて魔王軍の支配下に置く事に成功した!=IF([LIST1_5-4]=城,[LIST6_1-1],)[LIST6_2-3][BR]今回の活躍に対する褒美として大魔王様より[LIST5_1-1]が贈られた!,[USER]の部隊は勇者の力により撤退を余儀なくされた…) [BR][BR][USER]の首にかけられた懸賞金が=CALC([LIST2_1-3]+[LIST2_2-3]+[LIST4_1-3]+=RAND_N(5,10,30))万ゴールド増えたようだ。, =IF([LIST2_3-2]=1,人間どもは壊滅、[USER]の部隊の完全勝利だ![BR][BR]その後も[USER]の活躍により周辺一帯の町や村をすべて魔王軍の支配下に置く事に成功した![BR]今回の活躍に対する褒美として大魔王様より[LIST5_1-1]が贈られた!,思わぬ抵抗にあい取り逃がしてしまった…だが些細な事、[USER]の部隊の勝利だ![BR][BR]その後、多少の抵抗はあったが周辺一帯の多くの町や村を魔王軍の支配下に置く事に成功した!) =IF([LIST1_5-4]=城,[LIST6_1-1],)[LIST6_2-3][BR][BR][USER]の首にかけられた懸賞金が=CALC([LIST2_1-3]+[LIST2_2-3]+[LIST2_3-3]+=RAND_N(5,10,30))万ゴールド増えたようだ。),=IF([LIST2_3-2]=1,勝った!人間どもがどんなに抗おうと、最後に笑うのはこの[USER]なのだ![BR][BR]その後、周辺一帯の町や村に兵を派遣したが…諦めの悪い奴らがまだいるようだ、抵抗が激しい。=IF([LIST1_5-4]=城,[LIST6_1-1],)[LIST6_2-3],[USER]の部隊は侵略に失敗、撤退した…)[BR] [BR][USER]の首にかけられた懸賞金が=CALC([LIST2_1-3]+[LIST2_2-3]+[LIST2_3-3]+=RAND_N(5,10,30))万ゴールド増えたようだ)
[LIST2_1-4][LIST2_2-4]=IF(=CALC([LIST2_1-2]+[LIST2_2-2])=2,=IF(=RAND_N(4)=1,=IF([LIST4_1-2]=1,=IF([LIST1_5-4]=城,[LIST6_1-2],)[LIST4_1-4],),=IF([LIST2_3-2]=1,=IF([LIST1_5-4]=城,[LIST6_1-2],),)[LIST2_3-4]),[LIST2_3-4])
[LIST2_1-5][LIST2_2-5]=IF(=CALC([LIST2_1-2]+[LIST2_2-2])=2,=IF(=RAND_N(4)=1,[LIST4_1-5],[LIST2_3-5]),[LIST2_3-5])

LIST Edit

+  LIST1
  • リストオプション1
    • 残す
+  LIST2
  • リストオプション2
    • 消す(1つだけ)
+  LIST3
  • リストオプション3
    • 消す(1つだけ)
+  LIST4
  • リストオプション4
    • 残す
+  LIST5
  • リストオプション5
    • 残す
+  LIST6
  • リストオプション6
    • 残す
+  LIST7
  • リストオプション7
    • 消す(1つだけ)
+  LIST8
  • リストオプション8
    • 残す
+  LIST9
  • リストオプション9
    • 消す(リスト9と同じ値すべて)
+  LIST10
  • リストオプション10
    • 消す(リスト10と同じ値すべて)
基本テキストの無駄を減らした
Ver.1ではLIST2に258個の値を入れていた
これでは不足気味に思えたため、LIST2からLIST9とLIST10に飛ばし、合わせて500個の値を参照できるようにした
ただしこの方法は心なし診断結果が偏っていたように思う
推測だが内部で使われている乱数が日付に比重を置いた不完全な乱数なのではないかと思われる


Last-modified: 2021-02-24 Wed 21:27:57 JST (336d)