蓬塊城 Edit

qst088663.jpg
瓦礫城 企画/瓦礫城三期 三期


  • 瓦礫城の最下層に存在する超巨大な空洞には、腐海というのも生易しい汚骸の海と無数の廃棄物が積み重なって形成された地表があり、
    その中心には廃棄物や生物の成れの果てで建設された蓬塊の城が聳えているという。
    瓦礫城で生み出されるゴミ類の最終的な処分場として必須の場所であり、エレベーターにより誰でも訪れる事もできるが、
    有機物無機物はおろか、精神や魂、エネルギーも腐り果てるその地は永く禁足地に近い扱いを受けている。
    まともな人間であれば好き好んで訪れる場所ではないだろう。
    蓬塊城には落とされてくるゴミを自分への貢物だと思い、故に瓦礫城でゴミを出す者達をみな臣下だと考えている不浄の姫が住まうという。
    訪問者も減った為かここ暫くその姿を見た者はいない。
    ただ、蓬塊城が健在でありゴミの処理が問題無く行われている以上、間違いなく城内に彼女は存在している。

Last-modified: 2023-06-30 Fri 22:58:01 JST (328d)