スーパーでもないドクターK Edit


http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037500.jpg名前クリウス・イスフォー
属性 火 水 金 土
出身大動輪ルオルン
種族人間
性別
年齢22
体型そこそこグラマー
現職町医者
装備医療キット
状態健康
どうして瓦礫城に?裏社会に魅入られて
いつまで瓦礫城に?不明
よくいる場所イスフォー医院
瓦礫城 企画/瓦礫城三期 三期


イスフォー医院 Edit

修正

お名前:
  • 全裸で探索というのもなかなか趣深いね。周りの視線こそないものの危険な野外で丸出し乳房揺らしながら尻突き出して探し物というのは実にスリリングだね
    もう少し安全ならエロエロしい装備でライゼを連れて行きたいのだが…… -- クリウス 2023-07-21 (金) 22:39:50
    • エッチにはきょうみあるけど危ないのはやだなー -- ライゼ 2023-07-21 (金) 22:40:17
  •  
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

  • 瓦礫城内でも商店が幾つか並んだ比較的人の通りが多い場所で医院を開いている医者。
    『瓦礫城内の医者』と聞くとマッドドクターのイメージが浮かぶが、彼女は(患者自ら変な治療を望まない限り)普通の医者である。
  • 普段の医者スタイル。身長は162cm。
    靴の履き違いに気づいてもまあいいやで済ませる適当さ、減らないものはバンバン見せていく快楽優先の露出狂実行力が見て取れる。
    Sでもあり(攻める時は可愛い女の子がいいなぁとか言ってる)Mでもある(攻められる時は男の荒々しさが好きだなぁとか言ってる)変態だが、
    『よく知らない人間とのセックスはダメ。見せるだけなら構わない』という慎重さもある。
    これは瓦礫城という土地柄、見知らぬ相手とベッドインしたら暗殺者だった……なんて事が起こりえるからこその警戒のようだ。
  • 機械が吐き出す煙に包まれる工業の街ルオルン出身。中流より少し上ぐらいの恵まれた家の次女として生まれた。
    一家の誰も医者ではなかったのだが、才能でもあったのか若すぎると言われるほど若くして(19歳)医者になる。
    現代の様に研修医制度などの長期の修行期間が決められていた訳では無かったとはいえあまりに若かったので一時は天才と言われた事もある。
    (腕前に関しては世界的に見て上は幾らでもいるレベルではあった)
  • しかし露出癖を始めとして素行はあまりに不良。全裸の上に白衣だけ着て通りを歩いたり、
    スポーツドーピングやちょっとした肉体改造に手を貸したり、
    友人に頼まれて強力オリジナルブレンド麻薬を調合した事がお上にバレたりで遂に指名手配を食らって逃亡。
    20歳の時に瓦礫城へと逃げ込んだ。
  • アウトローに多い『社会のルールより自分のルール優先』タイプなので、社会的ルールが無いに等しい瓦礫城は居心地が良いそうだ。
    逃げ込んでからはすぐに医者として生活費を稼ぎ始めた。(見た目や性癖に問題があっても)ヤブではないまともな腕を持った医者として人気。
  • 患者が望めば特別製のヤクを気軽に売っている。どう考えても近隣の犯罪組織から目をつけられるのだが、現在の所
    ・薬の一種として医院でのみ売っていて縄張りや市場を荒らしたり乗っ取ったりはしていない
    ・瓦礫城ではマッドじゃないまともな腕前の医者自体が貴重。
    ・本人が冒険者クラスの戦闘力を持っていて暗殺リスクが高い。
    等の理由で目こぼしされている。たまに先走ったチンピラが警告しに来たりはする。


ライゼ Edit

名前ライゼhttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037502.jpg
性別
年齢不明(外見からすると11〜13歳)
肌の色白色
髪の色若緑色
身長145cm
出身地瓦礫城・鼠の穴倉
職業ペット


  • 一年前(クリウス21歳頃)に『鼠の穴倉』で見かけ、何かがピピッと来て保護した少女。
    優しい顔でご飯をちらつかせるとすぐに釣れたそうだ。
  • 一年前の姿
    『鼠の穴倉』の孤児としては特に目立たない、よくいるタイプだった。
    頭はあまり良くなく、行動力も控え目なので他人を頼って生活していた。
    いつもお腹を空かせていたからか少しくたびれた元気の無い表情が多く、物静かだったという。
    とはいえこの頃から酷い食生活の割に肉付きは悪くなかった様子。
  • 現在の姿
    一年かけて投薬による肉体改造や躾けを行い、クリウス曰く『元々あったポテンシャルを解放』した現在のライゼ。
    服を与えられず裸で暮らしており、ムチムチに育った体の中でもクリウス以上に大きな乳房に乳首が目を引く。
    十分な食事を摂りクリウス自ら健康診断も行い、鼠の穴倉にいた頃からは比べ物にならない健康体となって
    表情も明るい。
  • 普通の犬猫の様にクリウスの手が届く辺りでごろごろしたりおやつを食べたり遊んだり、時折クリウスの
    Sっ気を満足させる玩具になったりしながら享楽的に暮らしている。
    首輪の類は着けていないので自由に動けるのだが、医院を出る気は全く無い。
    ぶっちゃけて言えば今の身分は性奴隷かセックスペットな訳だが、現実のペットが家族として
    迎えられている様にクリウスもライゼが可愛くて仕方ないらしくとても大事にしている。
    患者がいない時はライゼの爆乳を思う存分揉みしだいて癒されている模様。スクイーズみたいなものか。

Last-modified: 2023-07-23 Sun 22:33:44 JST (265d)